井河アサギ「安価で対魔忍を近代的な軍事組織にする」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/11/21(木) 10:23:12.36 ID:IRjE+LaX0
井河アサギ「このままじゃ私たち対魔忍はおしまいだわ。対魔忍、源流をたどれば戦国時代の
忍者集団であり、対人ではなく人外の敵魔族を狩りたてることを専門とする異能集団。
拘束した上級から中級の魔族と男女の忍びが交配することで、人外に対抗するための
人の理を超えた超人集団。」

井河アサギ「そうはいってもこのままじゃ組織として先細りするばかり。曲がりなりにも内務省外局の
防諜機関の実働工作員としてノマドを初めとする人外勢力や、アメリカに中国、ロシアをはじめとする諸外国
と渡り合ってきたけど、組織は旧態依然とした前時代的な組織。」

井河アサギ「政府組織に組み込まれたといっても対魔忍は各忍び一門の寄り合い所帯。その忍び一門の
実権を握る長老が口出ししてきて、組織の近代化はできやしない。」

井河アサギ「そのおかげで命令違反するようなバカもいる。相手は悪逆非道の人外で同胞たる日本人を殺
してきたクズ、化け物狩りを担う忍び一族としての使命もあってなんとしても倒したいのはわかる。
だけど、血気にはやる余りに撤退命令を無視するって何よ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1574299392
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 10:29:18.33 ID:IRjE+LaX0
井河アサギ「気持ちはわかるけど、MIAになった母親を助けたいからって組織のトップに直談判する訓練生って何?」

井河アサギ「普通命令に従うよう訓練生を教育しない? 忍び集団だから軍隊式の訓練方式は間違っているなんて
長老方が口うるさいせいだけど、命令無視する忍びがいるようなやり方は間違いだわ!」

井河アサギ「命令違反する輩がいる以上、各忍び一族で対立なんてことになったら勝手に殺し合いもはじめそうな気がする。
共産主義学生グループの内ゲバどころか、同じ忍び一門だからって相手の母親や幼子さえ殺しそうな手合いもいる気がする・・・」

井河アサギ「対魔忍の固有忍法にしても、破壊力重視しすぎよ。ここは日本、アニメマンガ大国なのよ!
破壊力の低い能力でもうまく応用して、戦闘に使う漫画のキャラクターを見習いなさい! 五車学園って
まんまラノベの異能力者養成学校なのに破壊力重視なんてばかみたい!」






3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 10:33:45.34 ID:IRjE+LaX0
井河アサギ「この際、対魔忍総隊長なんてやめたいところだけど、私以外に対魔忍の各忍び一族を束ねられる求心力の主がいないのよね・・・。
内ゲバで民間人巻き込んで残虐な行為やらかしかねない面もあるし、何よりパワードスーツやサイボーグ技術があっても
魔族に対抗するのに対魔忍の力が必要な以上、やめるわけにはいかないわ。」

井河アサギ「本当は責任なんてほっぱりだして高校教師か、OLに転職したい、何ならPMCやフリーランス―の傭兵、アメリカに亡命したいところだけど
総隊長の仕事をやらないと。自殺して恋人のいる天国にいこうなんて思いは封印しないと・・・。」

井河アサギ「とにかく、少しでもストレスの元を減らすために対魔忍をまともな戦闘組織にしないと。そのために忍法安価の術を使うわ。」

井河アサギ「どんな凄惨な運命さえ覆せる安価の術なら対魔忍だって救ってくれるに違いない! 対魔忍をまともな組織にするためにはまず安価下2」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 10:39:02.63 ID:ue64Rx0VO
改革の同志を集める
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 11:01:11.68 ID:PevxTNGDO
あの世から明治の軍人の魂を呼び戻す
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 12:37:15.29 ID:ogaViKOhO
ガチャを引く(対魔忍的な意味で)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 16:00:16.39 ID:IRjE+LaX0
井河アサギ「なんですって、あの世から明治の軍人の魂を呼び戻す。」

井河アサギ「突拍子もない話だけど、ある意味正解ね。明治時代の日本は近代的な軍事組織の構築を
行っていたから、それに携わった人物のノウハウを駆使すれば対魔忍の立て直しもできるかもしれない。」

井河アサギ「老害と化した東郷平八郎や乃木大将なんて名将か疑わしい人に来られたらマイナスだけど・・・・。」

井河アサギ「問題は死者の魂をどう呼び戻すかね。魂に関連した対魔忍法か、それとも魔術師の手を使うか。
クズだけど、技術は本物だから医療スタッフとしている桐生にやらせるのも一つの手ね。」

井河アサギ「この際、死者復活の倫理的是非は別として明治の軍人をよみがえらせるか安価下2」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/21(木) 16:01:45.56 ID:IRjE+LaX0
訂正

井河アサギ「なんですって、あの世から明治の軍人の魂を呼び戻す。」

井河アサギ「突拍子もない話だけど、ある意味正解ね。明治時代の日本は近代的な軍事組織の構築を
行っていたから、それに携わった人物のノウハウを駆使すれば対魔忍の立て直しもできるかもしれない。」

井河アサギ「老害と化した東郷平八郎や乃木大将なんて名将か疑わしい人に来られたらマイナスだけど・・・・。」

井河アサギ「問題は死者の魂をどう呼び戻すかね。魂に関連した対魔忍法か、それとも魔術師の手を使うか。
クズだけど、技術は本物だから医療スタッフとしている桐生にやらせるのも一つの手ね。」

井河アサギ「この際、死者復活の倫理的是非は別として明治の軍人をよみがえらせるか安価下2」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 16:06:21.15 ID:SbNIc0KV0
R板じゃないって事はどんなにアヘっても一行で済まされて次のレスになったら回復してる

勝ったな
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 17:36:01.57 ID:BevWMK/G0
秋山 好古
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/21(木) 21:22:05.14 ID:mTmvy7UgO
司馬遼太郎の『坂の上の雲』で有名な陸軍大将。当時世界最強を誇ったコサック騎兵を撃ち破った日本騎兵の父とまで呼ばれた傑物
数々の名言、名エピソードを残した心身共にイケメンで退役後は学校の校長も勤めていた教育者としての面もある
……控え目に言って大当たりなのでは?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 00:29:40.90 ID:j+BV423No
>>11
でもその大将、感度3000倍になってるんだぜ…
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 01:15:13.17 ID:d28baas3O
別に対魔忍になるとは限らないし(震え声)
なったとしても失敗しない慎重な対魔忍(空想上の存在)かもしれないし……
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/22(金) 01:22:54.16 ID:PvGRwI2Jo
頭領「アサギの恋人弱点だから敵に殺してもらお」(アサギの住所流出で最高戦力感度3000倍)
アサギ1って要約するとこういう話だったような…
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/25(月) 15:24:47.43 ID:S4N5LBFoO
井河アサギ「秋山好古を呼び出せばいいのね! 名誉職である
元帥を除けば軍隊の最高階級である大将に上り詰めた人」

井河アサギ「日露戦争でコサック騎兵を撃退した歴戦の勇姿で、
しかも単に指揮が得意なだけじゃない。騎兵について入念な
戦術研究をし、編成さえ考えている。」

井河アサギ「しかも学校教育の経験もある。この人を呼び出せれば・・・」

井河アサギ「でも得難い人材だけどどう死者の魂を反魂させればいいのかしら?
とりあえず、安価下2ね」

井河アサギ「桐生のクズマッドにたよることになりませんように。なにが魔科医よ、
むしろドクター・メフィストを雇いたいくらいよ」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 16:50:06.51 ID:7EgUgvVY0
加速
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 17:07:38.92 ID:UsZR3pIPO
ガチャ
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/25(月) 23:06:04.07 ID:S4N5LBFoO
井河アサギ「そうね、ガチャを回して召喚してみましょう」

安価下2 回したガチャ

安価下4 誰が来た?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/25(月) 23:21:19.18 ID:MgZNmMUI0
ハロウィン特別オバケガチャ(霊能者・魔術系・オカルト系・どこかの平行世界での故人、などが出る)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/25(月) 23:49:16.26 ID:IGVW1esLO
ブラックリリスヒロインガチャ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 09:04:51.63 ID:DujgPGBn0
a
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 09:20:57.87 ID:GYYLgUaDO
むたぐちれんや
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 16:20:11.98 ID:DujgPGBn0
井河アサギ「誰が出てくるかはランダムだけど、ハロウィン特別オバケガチャを回しましょう。秋山好古大将、
是非君臨してください。」

井河アサギ「な、なんてこと・・・! ブラックリリスヒロインガチャを誤って回してしまったわ! リエリ・ビショップや
カーラ女王、アンネローゼ・ヴァジュラなんて来てほしくはないのに!」

井河アサギ「ま、眩しい! 誰が来たのかしら!」

牟田口「わしが栄えある大日本帝国陸軍中将の牟田口廉也である!」

井河アサギ「ORZ」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 16:23:50.21 ID:DujgPGBn0
井河アサギ「帰ってください!」

牟田口「がちゃなるもので呼び出しておいてひどいではないか!」

井河アサギ「あなたはお呼びではありません、牟田口中将。確かに部隊指揮官としての才覚は一定の
規模の部隊までならば私以上にあるのかもしれません!」

井河アサギ「ですが、戦場においてなによりも大事なものは補給! 機械化力の不足までは
如何ともしがたくとも常人にとっては過酷すぎる環境下で人力で必要な物資を運ばせるという
失敗前提の作戦にゴーサインを出した人じゃないですか!」

牟田口「わしにも責任はあるが、わしだけじゃない!他にも作戦決行を命じたやつはいる!」










25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 16:25:07.22 ID:DujgPGBn0
井河アサギ「はぁ、ここで言い争っていも仕方がないわ」

井河アサギ「とりあえずどうするか安価下2」

牟田口「いくら無能だからといって殺されたり、婦女暴行犯にしないでくれ!」

牟田口「安価、英米の陸軍よりも恐ろしい相手だ!」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 16:42:32.96 ID:GYYLgUaDO
牟田口は勢いだけならある人

ただそれだけ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 16:57:38.85 ID:2GrnHPJ8o
感度3000倍にする
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/11/26(火) 18:10:54.81 ID:CEC990t/0
殺されたり婦女暴行犯にされたりした方がまだマシだったかもね(遠い目)

ああ、これがフラグというものか
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 18:31:31.39 ID:qZ2Ayx1lO
井河アサギ「決めたわ、あなたは感度3000倍にする!」

牟田口「貴様、なにを考えている! わしは男だぞ!」

井河アサギ「あら、感度3000倍にするといったけど性感とはいってないわ」

井河アサギ「痛覚よ、あなたの痛覚を3000倍にする!」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 18:36:38.39 ID:qZ2Ayx1lO
牟田口「し、死んでしまう! わしも陸軍軍人だ、地獄の責め苦を味わうくらいならば貴様を倒す!」

井河アサギ<私が対魔忍だから勝てるなんて慢心はしない! 相手は白兵戦最強と謳われた帝国陸軍軍人!>

井河アサギ<私たちが人魔混血といえど、それは対魔粒子で体を強化しているだけで肉体は普通の人間と一緒 油断すれば気絶するし、対魔粒子の制御を誤れば弱体化する!>

井河アサギ<だから一撃で決める!>

なお、対魔粒子云々は捏造も含む
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 18:41:09.63 ID:qZ2Ayx1lO
井河アサギ「捕まえた!」がしっ!

牟田口「はなせ、首から手を離せ!」ジタバタ

井河アサギ「ようこそ、牟田口中将! 痛覚3000倍の世界へ!」プス

牟田口「な、なにを注射したあ#¥1○|いぎゃああああ!」

牟田口「痛い、痛い、体が服と擦れるだけでも痛い! 目に空気が触れるだけで痛い! 2221〒々|<@イギィイギィ!」

井河アサギ「インパール作戦で死んだ兵士の無念をおもいしれ! まああとで解毒錠を飲ませて解放してあげるわ!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 18:42:44.37 ID:qZ2Ayx1lO
井河アサギ「牟田口中将は、最寄りの病院におくったからいいとして」

井河アサギ「ガチャが失敗した今、対魔忍をたてなおすにはどうすべきかしら? 安価下2」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 19:26:33.30 ID:CEC990t/0
小太郎くん指揮下の死霊(N)に相談してみる
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 19:33:48.12 ID:4jU3ppvV0
同志を集める
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/26(火) 21:21:11.55 ID:qZ2Ayx1lO
井河アサギ「そうね、私1人で悩んでも始まらない」

井河アサギ「対魔忍の組織を改革するためにも仲間は必要。ここは仲間を集めましょう」

井河アサギ「ふ、各忍び一族の協調性のなさ。近代化を阻む忍びの長老。命令無視もありうる部下。二代目火影さまにきていただけないかしら?」

井河アサギ「さて誰を仲間に呼びましょう」

安価下2と安価下3
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 22:44:40.26 ID:4jU3ppvV0
ゆきかぜ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/26(火) 22:53:19.79 ID:JGx4Cr9zo
Y豚ちゃん
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/11/29(金) 08:04:43.61 ID:sjElDOq50
再安価下1
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/11/29(金) 08:43:37.14 ID:VhcpBg8/O
たつろーくん
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 08:34:16.76 ID:/PXlYCZf0
井河アサギ「とりあえず、水城ゆきかぜと秋山達郎を呼びましょう。」

井河アサギ「ゆきかぜは、地頭自体は悪くないはずだから問題点を理解してくれるはずだし、
秋山達郎は対魔忍の力に目覚めていない なら今の体制改革を叫べば賛同してくれるはず!」

41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 08:36:59.16 ID:/PXlYCZf0
水城ゆきかぜ「アサギ先生、私と達郎の二人を呼ぶなんて何事ですか?」

秋山達郎「も、もしかしてなにかしでかしましたか?それとも、何か任務ですか? それなら忍法の使えない俺が役に立つとは・・・」

井河アサギ「あなたたちを呼び出したのは、他でもない。対魔忍の体制改革に協力してもらうためよ!」

42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 08:40:54.53 ID:/PXlYCZf0
水城ゆきかぜ「体制改革って今の対魔忍の制度に問題なんて・・・」

井河アサギ「ねえ、ゆきかぜ。あなたはもし施設に潜入する際に見張りを見つけたらどうする?」

水城ゆきかぜ「それは、見張りを正面から倒して突入します!」

井河アサギ「予想していたとはいえ、これはひどいわね・・・・」

秋山達郎「ゆきかぜ・・・・ORZ!」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 08:45:49.33 ID:/PXlYCZf0
井河アサギ「ゆきかぜ、それは愚策よ。施設に潜入するような任務である以上、必要に応じて
見張りを殺す必要はあるわ。だけど、見張りをやたらと殺していたらどうなると思う?」

井河アサギ「見張りがもし定時連絡していたら? 派手な対魔忍法を使ったら?」

水城ゆきかぜ「それは、敵にこっちの存在がばれて・・・。あ、私、とんでもない馬鹿なことしていたんだ!」

井河アサギ「見張りを殺す必要がないとは言わないし、見張りについている魔族が上級魔族ならば
忍法を使う必要もある。だけど、敵を大量に倒しすぎたら即座に増援が来てこっちが不利になるわ。」

秋山達郎「人質救出作戦なら、最悪人質を殺されてしまう可能性もあるな。」






44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 10:26:00.62 ID:/PXlYCZf0
水城ゆきかぜ「言われるまで気付かなかったけど、確かに私の思考に問題があったかもしない そうよ、見張りを正面からなぎ倒す
なんて低能なんて言葉しか出てこない」

井河アサギ「ゆきかぜがそうであるように、対魔忍全体で思考が硬直化した状態なのよ 見張りを正面から倒す以外にも、命令無視
して単騎で突撃したり、スタンドプレイに走ったり・・・」


井河アサギ「今の対魔忍は問題が多すぎる。そういった問題のない対魔忍もいるけど、総数としては問題のある対魔忍がやはり多い。
私だって指揮官や現場の人間として見たら、かなり判断能力に問題があるのよ・・・」

秋山達郎「だから俺たちに対魔忍を立て直すために協力してほしいと?」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 10:32:04.55 ID:/PXlYCZf0
井河アサギ「そういうこと。私一人では組織を抜本的に立て直すなんて無理だから、猫の手も借りたいのよ。
若い二人なら柔軟考えもできるでしょう?」

井河アサギ「それに達郎君は協力してくれたら、活躍の場も上げるわ。忍法が使えない対魔忍もいるけど、
忍法が使えないなら銃火器をメインにして戦えばいいじゃない。それだけじゃなく、情報分析部門も強化して
そこで活躍できるようにする。」

秋山達郎「でも、やっぱり忍法使って派手な戦いをしたいような・・・」

井河アサギ「殺し合いに派手さを求めたら死ぬわよ。それに情報分析とかは地味だけど大事な仕事なの、敵の弱点を
割り出したりとか任務の失敗原因をなんなのか割り出すとか組織全体の大事に携われるのだから格好いいわ。」

井河アサギ「それに銃火器だってレーザーライフルも実用化してるし、パワードスーツだってある世の中よ!」

井河アサギ「十分格好いい!」

秋山達郎「おお、やるきがでてきました」

水城ゆきかぜ「SFボディースーツに身を包んだ達郎が銃で敵を一掃・・・うんわるくないわね。まあ戦いは
そんなに甘いものじゃないか・・・・。」





46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/02(月) 10:36:23.30 ID:/PXlYCZf0
井河アサギ「それに組織改革をしないと、最悪命や貞操を失うことになる。私たちが主に戦っている敵ノマドは、
魔族と人間からなる巨大犯罪組織だけど、所詮犯罪組織はどこまで行っても犯罪組織・・・。」

井河アサギ「性奴隷ビジネスも展開しているから拘束されれば、性奴隷として売りさばかれるかもしれないし、
残虐な拷問にあうかも知れない。オークや下っ端の人間の破落戸ならまず間違いなくレイプするし、殺害するでしょうね。」

水城ゆきかぜ「そうか、私がイノシシ武者みたいに正面突破していればそんな未来も・・・。俄然やる気が出てきた、
そんな悲惨な未来に至る確率を少なくするためにも組織改革しないと!」

井河アサギ「やる気を出したところで質問だけど、何かいいアイディアはないかしら?」

秋山達郎「安価下2」

水城ゆきかぜ「安価下4」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:22:40.83 ID:mTmUDeI40
今の上層部の排除
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:31:52.81 ID:RvOfHKFDO
PMCを立ち上げる
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:47:03.05 ID:tj8ogoGko
ksk
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 17:47:31.53 ID:VLbMsdc6o
性感帯を物理的に取り除く
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/02(月) 19:05:08.15 ID:5ZqnOQuN0
アサギさん有能
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/03(火) 10:44:07.76 ID:+25xwVW90
秋山達郎「この際、対魔忍を立て直すのは見切りをつけましょう! 有志を募ってまともな新組織を作るんです!」

秋山達郎「台湾危機以来、世界各地で紛争やテロが奮発してPMCやフリーの傭兵に莫大な需要がありますよね。日本だって
傭兵やPMCを黙認してます。なら対魔族専門のPMCでも作ってそこで活躍するんです!」

井河アサギ「PMC、南アフリカに起源をもつ業種で特殊部隊隊員を含む正規軍の元兵士で構成され、
武装犯罪組織との戦闘や施設警備、要人警護、補給、訓練をこなす会社ね。」

井河アサギ「確かに私たちは忍びといっても今は21世紀。対魔忍といえど退職者は認めている。
組織改革を阻む忍びの長老を排除しきれない以上、新組織を作るのも悪くない手ね。」

秋山達郎「問題は内務省外局の公共安全庁の傘下ってことですよね。つまり防諜機関の実働特殊部隊なわけですから、
新組織を立ち上げるのはやはり難しい・・・。」

秋山達郎「ところでゆきかぜのアイディアは」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/03(火) 10:48:09.40 ID:+25xwVW90
水城ゆきかぜ「男女ともに退魔忍の性感帯を切除するのよ!」

秋山達郎・井河アサギ「「orz」」

井河アサギ「どうしてそんな発想に?」

水城ゆきかぜ「対魔忍の中には、オーク等に性的暴行されたり、媚薬の影響などで
洗脳される女性も存在しています。」

水城ゆきかぜ「男性の退魔忍にしても、
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/03(火) 10:52:55.13 ID:+25xwVW90
サキュバスに誘惑されて敵に屈する者もいます。」

水城ゆきかぜ「ならこの際性感帯を切除したらそんなことになれないのかなと・・・。」

井河アサギ「確かに一理はあるけどそれは暴論すぎるわ。結局のところ対症療法に過ぎないから
根本的な解決にはならない。」

秋山達郎「それに魔界医療とも蚊もあるから、切除したとしても直される可能性はあるし・・・。」

水城ゆきかぜ「私もそれは思ってました。媚薬ガスとか催眠ガスとかに備えて毒ガスマスクを常につけて
任務とかの方がいいですね。」





55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/03(火) 10:53:33.73 ID:+25xwVW90
井河アサギ「二人とも貴重な意見をありがとう。さて二人の意見のうちどちらを取るか安価下2」

56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/03(火) 13:32:07.44 ID:+25xwVW90
再安価下2
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 14:39:14.49 ID:EuEl4LL2o
よく分からないが、達郎のチンコは斬ろう。
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/03(火) 17:19:11.07 ID:rIAHFJT+0
達郎
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/05(木) 09:10:29.27 ID:V4HNPtTj0
井河アサギ「とりあえず、達郎の男性器を切除しましょう。」

秋山達郎「!!!」

水城ゆきかぜ「な、何でですか! 今の流れでなんでそうなるんですか!」

井河アサギ「安価の術は絶対なのよ! 恐らく、秋山達郎がこのままだと浮気するか敵の色香に騙されるからに違いないわ!」

水城ゆきかぜ「達郎がそんなことするわけがない! こうなったら安価下2」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/05(木) 11:01:18.44 ID:byf1WG3DO
全人類のフタナリ化
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/12/05(木) 12:37:58.25 ID:jwDtpJJT0
>>56の下2だから、どちらの意見を取るか?って安価に対して達郎と答えただけでは

という天の声をアサギさんに
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/05(木) 13:21:42.62 ID:P46P4a68O
>>60
ユキカゼが責任を取って達郎のケツを掘る。
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/06(金) 08:04:00.00 ID:lxS1uzab0
水城ゆきかぜ「待ってください、アサギ先生! 安価違いです!」

井河アサギ「なんですって!」

水城ゆきかぜ「達郎を去勢しようというのは間違いで、実際には達郎という安価なんです!」

井河アサギ「そう悪かった、安価を取り間違えて・・・・。しかし、対魔忍を改革するのに
何故達郎が・・」

64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/06(金) 08:09:25.87 ID:lxS1uzab0
秋山達郎「恐らく俺のアイデアのPMC化の道を取れといいたいんじゃないですか?」

井河アサギ「なるほど、民間軍事会社か・・・」

水城ゆきかぜ「PMCってことは、映画第9地区に出たり、ブラックラグーン1話にでたり、
ヨルムンガンドででてきたクズPMCみたいなやつらね・・・」

水城ゆきかぜ「いいえ、目指すならMSFやDDよ!」

井河アサギ「う〜ん、ゲームやアニメの知識はサクラからだからよくわからないわね・・・・MGSはわかるけど。
とりあえず、対魔忍をPNCにするためにはまず安価下2ね。」

甲河アスカ「なお、現在対魔忍RPGのストーリーイベントで私は大食いの犬が苦手な幽霊と発言しているでしょう。
これはオバQよね。だからアニメや漫画の話題を対魔忍世界の住人が出しても問題ない!」きりっ




65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/06(金) 09:05:30.53 ID:cQol8hoc0
専門家に相談だ
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/06(金) 10:17:42.00 ID:d2sG7gmDO
米DIAに出向
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/06(金) 11:46:42.92 ID:lxS1uzab0
井河アサギ「アメリカのDIAに出向しましょう。」

水城ゆきかぜ「アメリカおよび太平洋諸国連邦の構成国のアメリカ合衆国ですか? DIAっていった・・・」

秋山達郎「DIAといえば和訳で国防情報局。アメリカ軍の陸軍海軍空軍の3軍情報部を一括指揮している
ペンタゴン直下の情報組織だ。」

秋山達郎「ペンタゴン直下の情報組織だとDSO、新設された特務機関Gなどもあるが未だに一定の影響力を持つ組織だ。」

井河アサギ「今やアメリカは複数国からなるより巨大化した連邦制国家だから、連邦加盟国の台湾軍、
大韓●●軍、東南アジア諸国軍などの軍情報部も束ねているわ。最も台湾を連邦に加盟させて、
中国を抑えようとしたんだけど、それが災いして米中会戦、所謂台湾危機になってしまったんだけど・・・。」

井河アサギ「台湾危機のせいで米中冷戦みたいな状況になり、その後朝鮮半島を舞台にした代理戦争で
アミダハラを初め日本の数都市に弾道ミサイルの流れ弾が命中したんだから恨み言を言うべきかしら?
最もアメリカとの同盟は好むと好まざるとにかかわらず必要だけど・・・。」

台湾危機・半島紛争は一応リリス公式といえば公式である
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/06(金) 11:51:26.48 ID:lxS1uzab0
井河アサギ「なるほど、PMCを私たち単独で作り上げようとしてもうまくいかない。なら、外部の力を
借りることは当然のことね。」

井河アサギ「アメリカは個人携行用のレーザー兵器を実用化し、サイボーグやアンドロイド技術も
実用化にこぎつけ、私のクローンまで作り上げている。なぜかわかる?」

水城ゆきかぜ「それは、魔族に対抗するためですよね?」

井河アサギ「そう。アメリカには残念ながら異能力者が存在しない。日本には曲がりなりにも
対魔忍という対化け物組織がいるから魔族に対抗することができる。アメリカは超大国だから
通常兵器のみで、魔族にもはりあえるけど、人外に対抗するためにはやはり
従来の兵器に代わる兵器が欲しい。」

井河アサギ「だから新兵器の開発にこだわるのよ。まあ私たち対魔忍みたいな異能力者や常人離れした
肉体の主の魔族の戦力に着目して、異能力者や超兵器偏中になってるのはいただけないわね。」










69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/06(金) 11:59:07.85 ID:lxS1uzab0
井河アサギ「つまるところ、アメリカは対魔忍のような異能力者の存在を欲している。アメリカの依頼を優先的に
受けるという約束で、こちらのPMCの設立を後押しさせることは不可能ではない・・・・。」

井河アサギ「アンクル・サムの力を借りてPMCを立ち上げ、魔族に対抗しましょう!」

秋山達郎「しかし、最悪アメリカの私兵となる可能性もあるのでは?」

水城ゆきかぜ「それにアメリカは魔族の力を利用したいから倒したい私たちと方向性がちがうんじゃ・・・」

井河アサギ「そのリスクは認めるわ、でも私たちは諜報員兼工作員。諜報戦である以上虚々実々の駆け引きが必要だし、
清濁呑まなければならない。」


井河アサギ「私だってアメリカを完全に信用している訳じゃないわ。だけど利害が一致すれば手を組むこともやぶさかではない。
目的達成のためには手段をえり好みしている場合じゃないこともある。」

井河アサギ「まずはアメリカの力を利用してPMCを立ち上げる。そのあと、アメリカの操り人形にならないように手を打つ。
幸いアメリカのスキャンダルや同盟国である日本で特殊部隊を公然と活動させている証拠がある。それを交渉材料にすれば傀儡に
なることはまずないでしょう。」









70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 13:06:22.63 ID:YREXYlhD0
井河アサギ「そうときまればワシントン行きの日程を決めないと・・・」

水城ゆきかぜ「ワシントン! 対魔忍総隊長のアサギ先生が簡単にそのCIAみたいな組織とあえるんですか?」

井河アサギ「DIAよ。日本とアメリカは今もって日米同盟を堅守している。裏面では、魔族が独自に持つ科学技術や
遺伝子資源、魔術の確保を目的に特殊部隊を日本で動かしているから対立しているけど、それでも同盟国であることに変わりない。」

井河アサギ「対魔忍でも場合によってはアメリカ軍との合同で作戦を行うことがある。だからその調整という形でワシントンに行くことができるわ。」

井河アサギ「そもそも今まで何回も言ってるし・・・」
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 13:58:17.23 ID:YREXYlhD0
水城ゆきかぜ「むぅ〜海外旅行なんて羨ましい・・・」

秋山達郎「いや仕事だから大変なんだよ!」

井河アサギ「ははは・・・国防長官やら大将やらと会談するのは大変だったわ、対魔忍総隊長なんて言っても階級はこっちはないんだし・・・。
しかも嫌味や皮肉を軽く言ってくるし・・・」

水城ゆきかぜ「アサギ先生が遠い目を! しっかりしてください!」

井河アサギ「大丈夫、私は大丈夫! 自殺したりなんてしない!」

井河アサギ「しっかりDIAと話を通してくるから」7
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 14:04:31.41 ID:YREXYlhD0
数週間後 ワシントン アナスコティア=ボリング統合基地 DIA本部

DIA長官「お待たせしました、ミズ・アサギ。私がDIA長官のマクミランです。本日のご訪問は
ノマドについて情報共有したいとか・・・。」

井河アサギ「お会いできて光栄です、マクミラン中将。本日ご訪問したのは、そちらもうすうす察していると思いますが
秘密裏に会話を交わしたい事柄があるからです。」

DIA長官「お互い忙しいみです、極秘に会談したい内容がこちらにとって有益であることを祈りますよ。その内容は日本政府も承知しているので?」

井河アサギ「いいえ、日本政府は存じていません。」

73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 14:08:49.60 ID:YREXYlhD0
DIA長官「ほう? 日本政府が存じていない・・・。つまりあなた個人の独断ということですか。腐敗した
日本政府に見切りをつけ、我が国に亡命したいとか。ふうま弾正のように。」

井河アサギ「ある意味ではそれに近いお願いです。我々対魔忍の一部勢力がPMCとして独立するのをあなた方
の組織のお力で支援していただきたいのです。」

井河アサギ「対魔忍が内務省管轄の特殊部隊といっても、実態は忍び一族の血族の影響が未だに大きいのはご存じのはずですよね。」

DIA長官「ええ、確か各ニンジャ一族の長老方が部隊の方針に口をはさむこともあるとか・・・。なかなかユニークな組織と常々思っています。」

74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 14:14:51.90 ID:YREXYlhD0
井河アサギ「皮肉ですか?」

DIA長官「まさか、統制がとれていないのはこちらも同じところです。そちらを揶揄する気はありません。あなた方
対魔忍の手で同胞が殺されたのを気にしているようでは、この職は務まりません。」

井河アサギ「・・・話を戻しますが、対魔忍といっても実権は政府ではなく忍び一族の長老が握っている点が大き多い。
そして忍び一族の人間が伝統などといって近代化の道を阻み、こちらの任務に少なからず悪影響を与えています。」

井河アサギ「私個人の実力では長老の影響を排除できませんし、上司の山本はともかく日本政府に期待するのも難しい。
私としては、この状況を打開するために有志を募って組織からの独立を考えています。」

DIA長官「それはなかなか興味深い話です。それを我々DIAに支援してほしいと。」

井河アサギ「そうです。勿論ただとはいいません。PMCとして中東でのテロ掃討から魔族絡みの案件を含め
あなた方の国の尖兵として行動する所つもりです。」

DIA長官<さて、この話をどうするか?安価下2>


75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/07(土) 14:36:51.42 ID:f+OXKKdX0
この場で支援を約束
現状集まるであろう人数を聞く
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/07(土) 15:06:54.79 ID:64cD07HDO
まず身内(DIA直轄のPMCとか)に預けて様子見。



……使えるコマにしろ使えんコマにしろ、アメリカさんは昔から骨まで使いこなすからね(ただしポイ捨て)
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 15:32:17.50 ID:YREXYlhD0
DIA長官「検討する価値のある話です。」

井河アサギ「でしたら」

DIA長官「あくまで検討する価値があるの話です。実際に支援するかどうかは、実力を見定めてからにしたい。
我々が裏面で支援している工作用のPMCに参戦している人員を集めて、そこで実戦でどれほど役立つか見てから
支援するか決めさせていただきたい。」

78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/07(土) 15:37:27.25 ID:YREXYlhD0
DIA長官<役に立つにせよ、役に立たないにせよ徹底的に使いつぶさせてもらうさ。我が国の国益のためにな。>


DIA長官<魔族の排斥、大いに結構なことだ。私個人は魔族の徹底排斥を個人的に行うべきと思っているからな。そして
全滅してくれれば好都合だ。人間と魔族のハーフである対魔忍も潜在的な人類全体への脅威、数をすり減らしてくれた方がいい・・・!>

井河アサギ「<何か裏があるわね、でも乗り気なら乗るしかない!>ええ、実力のわからない戦力を雇うなどあり得ない話ですから、それは結構です。」

DIA長官「ところで、何人ほどがあなたのアイデアに賛成しているので? それと上司の山本部長にはばれていませんか?」

井河アサギ「それは安価下2と安価下4です。」

79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/07(土) 16:09:54.68 ID:rRf3OJYmO
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/08(日) 01:32:39.18 ID:BPfoz6Ilo
アンタッチャブル柴田
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/08(日) 11:50:36.99 ID:1BIhXKVI0
山本部長にバレてるかないか再安価下2
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2019/12/08(日) 12:10:54.57 ID:mD0olyah0
人数が少ないのでまず間違いなくバレてないはず
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/08(日) 16:23:49.14 ID:oKyfRkxE0
ばれてない
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 15:21:06.90 ID:qY75KZye0
井河アサギ「人数は、アンタッチャブル柴田です。」

DIA長官「・・・失礼、何を言ってるか理解できないのだが・・・。」

井河アサギ「アンタッチャブル柴田とは、日本のコメディアンでしてそのコメディアンの所属する事務所の他コメディアンと同じ
くらいの数という隠語です。3、40人ぐらいとなります。」

DIA長官「なるほど、約1、2個小隊ほどか・・・。」

井河アサギ「山本部長にはばれていません。人数が数十名とほんの少人数ですので。」

85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 15:25:15.99 ID:qY75KZye0
DIA長官「有益な話をありがとう。では、約束の通り支援するかどうかはPMCでの活躍を見てからということで。」

DIA長官「ああ、それとこれを。最新の暗号化処置を施したスマートホンです。以後の連絡はこれでお願いします。
次の連絡は派遣人員について話し合いましょう。」

井河アサギ「こちらこそありがとうございました、中将。ではこれで失礼します。」

井河アサギ<よっしゃあ。これがアメリカ軍の施設でないなら勝鬨を挙げてるとこだわ。でもまだ油断はダメよ、
PMCに送っても問題ない対魔忍を選ばなくては。>

井河アサギ<PMCにおくる対魔忍を安価下2と安価下3と。>

井河アサギ<ついでにばれないよう秘密を隠すための方法を安価下5>
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 17:35:40.84 ID:J7aEcGF10
踏み台
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 02:03:25.74 ID:tdyHlFIyo
(脳改造も含めて)完全奴隷改造済みの凛子
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/11(水) 11:42:04.70 ID:Yfh54+6i0
山本部長にばれているかどうか再安価下1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/11(水) 14:22:03.28 ID:iEehiEqDO
ない


というか、PMCすら「何それ?おいしいの」なレベル
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 12:45:35.66 ID:l6wXz1fT0
井河アサギ「派遣する対魔忍は、秋山凜子ね。彼女と弟の達郎には悪いけど、
脳の機械化も含めた奴隷になってもらったから・・・。」

井河アサギ「脳を機械化したといっても、単に機械的な動作を繰り返すわけじゃない。高度な判断能力や冷静さ、
事前偵察を怠らないなど戦闘を行う上で必要な能力を高いレベルで実現させている。」

井河アサギ「彼女には悪いけど、私たちの計画を妨害するのが悪い。寧ろ戦闘能力が高いだけで判断力が低い
彼女の敗北や性奴隷化を防げるだけ感謝してほしいぐらい。」

井河アサギ「彼女なら送っても問題はない・・。さあ実力を発揮してくるのよ!」



91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 12:50:04.66 ID:l6wXz1fT0
内務省外局公共安全庁 調査第三部

山本部長「フム、怪しげな動きを見せてる集団の内偵に
対魔忍を動かすとするか。」

部下「部長、怪しげな集団ではなく正規の登録をしているPM&SCです。」

山本部長「PM&SC、それは何だ。新手のゲームソフトか。」

部下「・・・いえなんでもありません<ORZ、海上自衛軍の元作戦参謀なのに知らないのかこの人・・・>」

山本部長<PMCぐらいはしっているさ、金で動く最低の傭兵どもだろう。対魔忍とて戦力として必要だが所詮は薄汚い傭兵、
日本を守るために精々有効活用するまでだ。まあ魔族に対抗できる軍備ができ次第、切り捨てるに限る。>
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 12:54:41.14 ID:l6wXz1fT0
国防情報局直轄PMC エクゼクティブーション・アウトカムス社

秋山凜子「ここが私が任務を引き受ける民間軍事会社か。アサギ様からの命令だ、忠実にその任を果たす。」

秋山凜子「無論PMCの人間も元軍人、身体能力で勝っていようと特殊部隊出身者もいる以上侮りはせん!」

秋山凜子「野戦訓練もしているとはいえ、基本対魔忍の我々の前提は市街地戦闘。経験がない森林地帯や草原、砂漠地帯での戦闘となれば
寧ろ教えを請わねば。銃を使えと言われたら、素直に教えを請わなくては。銃の使い方は最低限しかしらないからな。」

PMC社員<非戦闘職>「君が秋山凜子か。よろしく頼む。早速だが君は安価下2をしてもらう。」

秋山凜子<セクハラやレイプという内容ならば断固抵抗する!>
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 12:55:49.97 ID:l6wXz1fT0
PMCの正式名称はプライベートミリタリー&セキュリティーカンパニーズでPM&SCsだっけ
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/12(木) 12:56:00.21 ID:go+1xURuO
お茶汲み
37.15 KB Speed:3.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)