エレン「デマーシア」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:48:42.58 ID:Kdb6lFuE0
LoLネタです。






ライナー「ん?どうしたんだ、エレン」



エレン「…」



ライナー「さあ、次は俺が暴漢役だ。さっきは不覚をとったが、次こそは一本取らせてもらうぜ!」シュッ



エレン「ふんぬ」ガシッ



ライナー「ぐっ、腕を掴まれた所で…このまま投げるだけd」



エレン「デマーシアぁぁぁ!!!」グルグルグルグル


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575132522
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:50:36.94 ID:Kdb6lFuE0
ジャン「いつつ…クソッ、勝てる気がしねぇ…!」



アニ「ふん…」





ウワアアアアアアアアアアア!!!!





アニ「…!?」



ジャン「な、なんだなんだ!?」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:52:18.94 ID:Kdb6lFuE0
デマシアアアアアアアアア!!!
グワアアアアアアアアアアアア!!!
バキッ ドガッ グシャッ
ヤベエニゲロ! ニゲロ-!!!





ジャン「エレンのやつ、ライナーの腕を掴んで全力で振り回してやがるぞ…」



アニ「意外と力あるんだね」



ジャン「落ち着いてる場合かよ…早く止めに行くぞ!」



サシャ「あれ?お二人、珍しい組み合わせですね!今日はサボらない日なんですか?」



マルコ「昨日のジャンを見てたろ?エレンに食堂でやられた借りを返そうとしてるんだよ」



ジャン「てめっマルコ…余計なこと吹き込むんじゃねえ」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:53:21.07 ID:Kdb6lFuE0
サシャ「なるほど、私はてっきりお二人の間になにかあったのかと…」



ジャン「ハァ!?」



アニ「クスクス…」



一同「!!」






アニ「ど・れ・を・燃・や・そ・う・か・な♪」





ジャン「え?」




アニ「ティバーズ、やっちゃえ!!」



ティバーズ「ROOOOAAAAAAAAAAL!!!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:54:07.79 ID:Kdb6lFuE0
ユミル「ったく、ほんと力ねえなあお前」



クリスタ「うぅ…」



ユミル「ほら!次はお前の番……ん?」





キャハハハ!!
ガオオオオオオオオオ!!!
ナンダナンダアアア!!
クマガデタゾオオオオオオ!!
アニヤメロ フクヲモヤスナ!!!





ユミル「あいつら何遊んでやがんだ…」



クリスタ「すごい楽しそうだね、アニ」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:55:10.29 ID:Kdb6lFuE0
ジャン「あちっあっちぃ!!おいやめろアニ落ち着け!急にどうしたんだお前!」



サシャ「おぉ…!よくわかりませんが、とりあえずアニに頼めばいつでも焼き芋ができるってことですかね?」



ジャン「いや、ポジティブ過ぎんだろ…あっおいお前ら、見てないでこいつら止めんの手伝え!」



ユミル「なんか今向こうで死に急ぎがゴリラを振り回してるのが見えたんだが…あいつら猛獣使いでも目指してんのか?」



クリスタ「ライナーは猛獣じゃないよ、ユミル…」



サシャ「何であれ動物は餌付けで懐かせるのが一番です!とりあえずこの芋であのクマの機嫌を取りましょう!」ドサッ



ジャン「わっお前どっから持ってきやがった!くそッなんなんだ教官はまだ帰ってこねえのか?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 01:56:41.28 ID:Kdb6lFuE0
ユミル「おい、やべえぞあの女、今度は周りに炎を撒き散らし始めた!」



ジャン「ほんと何なんだよ畜生…!とりあえず、燃やされねえうちに兵舎に避難だ!」



サシャ「あっすみません、一回ダメ元で火加減見てくるんでちょっと待っててもらってもいいですか!」



ユミル「誰が待つか馬鹿野郎!行くぞクリスタ、黒コゲになっちまう!」



クリスタ「…」



ユミル「ク、クリスタ?」







クリスタ「裏切り者どもめ…!!」



「「「!?」」」





クリスタ「ここで終わらせてやる…」クルッ ダッ



ユミル「ちょ、おい?終わらせるって…待て、なんだその槍はあああ」ダッ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:06:25.13 ID:Kdb6lFuE0
ソコクノタメニ!!!
ギャアアアアアア!!!
ホップ スキップ ジャンプ!!
ヤベェ コッチキタゾ!!!
ゴアアアアアアアアア!!
マタクマダアアアアアアア!!!
ムクイヲ ウケヨ
クリスタアアアアアア!!??







コニー「やべー」



アルミン「なんだ、これは…」



ミカサ「騒がしい」テクテク



コニー「おぉミカサ!どこ行ってたんだ、今すげえことになってんだぜ」



ミカサ「見ればわかる。…あの女狐、格闘術だけでなく炎も操れたとは」



アルミン「それだけじゃないよ。エレンは怪力になって心なしか体躯も大きくなってるし、クリスタはこの世の終わりのような顔で槍を投げ続けてるし…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:07:12.50 ID:Kdb6lFuE0
コニー「ユミルがジャンとサシャを引きずりながら止めに行ってるな」



ミカサ「すごい。エレンは新しい能力に目覚めたということ、私も何かに目覚めたい」



アルミン「いや、そこじゃないと思うんだけど…」



コニー「んで、ミカサはどこ行ってたんだ?あのバトロワには参加しねーのか?」



ミカサ「私は教官の見送りと、通達を頼まれてた」



アルミン「首席も大変だね…通達って、何があったの?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:08:20.70 ID:Kdb6lFuE0
ミカサ「えっと、今日からここはサモナーズリフトという地名になったらしい」



コニー「なんだそりゃ」



アルミン「えぇ!?なんで急に地名の変更なんて…」



ミカサ「内地の人がここはいずれ英雄たちが戦う場所となる…と言っていた。どういうことだろう…」



アルミン「英雄たち…?」



コニー「よくわかんねえけど、なんかかっけえな?」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:09:11.59 ID:Kdb6lFuE0
ミカサ「もしかしたら、エレンやアニがおかしくなったのと何か関係があるのかもしれない」



アルミン「うーん、地名が変わっただけで…?それに、エレンやアニはともかくあのクリスタまで…」




バキュ-ン!!!




三人「「!?」」







ジャン「ショータイムだ!!」



ユミル「おい、今度はてめーかよ!?つか何で私は猫になってんだ!!」



サシャ「ユミル、私の肩に乗っていいですよ」



ユミル「はぁ!?おいっやめろ持つな!なんでお前にはなんも起こんねえんだよチクショおおお!!!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:20:56.82 ID:Kdb6lFuE0
ミカサ「…ユミルとジャンもおかしくなった」



コニー「ジャンかっけえなおい。何だあのバズーカ」



アルミン「…頭が痛くなってきたよ。っていうかさっきミカサ、教官の見送りって言ってたよね。教官はどこに行ったの?」



ミカサ「教官はさっき内地へ向かった。内地で会議があるらしい…ので、ザックレー?って人が教官代理で来るとの通達を頼まれた」



アルミン「ザックレー!?三兵団の統括者じゃないか、事実上兵政権の最高権力者だよ!!」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:25:17.87 ID:Kdb6lFuE0
コニー「え、この状況見られたらやばくね?」



アルミン「やばいなんてもんじゃないよ!!僕たちはおろか、教官まで罰せられるかも…」



コニー「教官ならまいいか」



アルミン「よかないよ!!その後教官からも罰を受けることになるんだぞ!!」



コニー「あれ?体が…」シュワ..



ミカサ「アルミン落ち着いて。とりあえず私たちも止めに入ろう、アルミンの頭脳と私の力ならなんとか…」



コニー「え、ちょっとまってなにこれ」シュワワワ



アルミン「そうだね、ミカサ…いや待てよ、さっきジャンとユミルは止めに行った途端体に異変が生じた…もしかしたらあそこのエリアにはいやでもサシャには何も起k



コニー「ジャマク!!!」シュイン



アルミン「何で!?」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:26:22.12 ID:Kdb6lFuE0






ペシャンコタ---イム!!




アルミカ「「!?」」




ザックレー「ハッハーーーーーー!!!」ボッヨ-ン



ボヨ-ン..
ボヨ-ン...
ボヨ-ン....
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:30:36.68 ID:Kdb6lFuE0
ミカサ「コニーが可愛い女の子に変身したと思ったら緑の化け物に飲み込まれてどっか行った…」



アルミン「いや総統何してんの!?」




ー完ー
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/01(日) 02:37:21.84 ID:Kdb6lFuE0
lolやってたら「エレンとガレンて似てね?」ってなって
書いてしまった。

エレン→ガレン
アニ→アニー
クリスタ→カリスタ
コニー→ニーコ
ジャン→ジン
ユミル→ユーミ
ザックレー→ザック


個人的にアニのアニーとザックレーのザックは見てみたい。
9.29 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)