【シャニマス】幕が上がるその日まで【ごちうさ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :れいせおん いーえすえすえむ [sage]:2019/12/04(水) 22:40:38.52 ID:2tnOMBPDO

冬優子「だーかーらー、ふゆの誕生会をするぐらいだったら、台本の一つでも暗記しなさいよっ!」

あさひ「でもでも誕生会っすよ。それも冬優子ちゃんの」

冬優子「ふゆはねぇ……たとえ自分の誕生日でも集中しないといけない時はスルーできる人間です!」

愛依「冬優子ちゃんマジパネェ……でも、あさひちゃんがせっかく」

冬優子「だから!そういう気遣いをしてくれているつもりが、ふゆには負担になる……あ」

あさひ「……」



「ごめんなさいっす……」

冬優子「ごめん……私も言い過ぎたわ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575466838
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 22:46:35.02 ID:2tnOMBPDO

チノ「ココアさん!私の誕生会をするぐらいだったら、クリスマスの限定メニューでも考えてください!」

ココア「でもチノちゃんの誕生日だよ。せっかくだから……」

チノ「はぁ……私の誕生日とうちの経営とを天秤にかけたら、うちの経営が大事に決まってます!」

ココア「ここそんなに赤字なの?!……でも、せっかく」

チノ「ですから、そういう気遣いをしてくれているつもりが、私には負担になる……あ」

ココア「……」



「ごめん、チノちゃん……」

チノ「ごめんなさい……私も言い過ぎました」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 22:49:19.81 ID:2tnOMBPDO

ココア「なら」

あさひ「今日の誕生会は」



『開いてもいいっすね(よね)』



冬優子「はぁ……」

チノ「まったく……」

冬優子「止めた所で、もう準備しているんでしょ」

チノ「今日だけですゆ」



あさひ「わかったっす!」
ココア「わかってるよ、チノちゃん!」



冬優子・チノ(わかってない……絶対わかってない)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 22:57:35.64 ID:2tnOMBPDO
あさひ「じゃあ、準備があるから冬優子ちゃんは外で待ってて欲しいっす!」

冬優子「ちょ!主役を外に追い出す気!?」

愛依「まぁまぁ、取って食うわけじゃないから、心配スンナって」

冬優子「……二時間で終わらせなさいよ!」





冬優子「まったく……もう」

「……とはいったけど、どうしよう。何かアニメの発売日だったかな?」

「うーん、久々にあの毛玉でも撫でにいくかな」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:02:43.44 ID:2tnOMBPDO
カランカラン

?「いらっしゃいませ〜」

?「空いている御席へどうぞ」

冬優子「先に注文いいかしら?」

?「は、はい。どうぞ」

冬優子「ブレンド一つね」

?「かしこまりました」

冬優子「っと、さてと。もこもこはいるかな?」



ティッピー「ん……誰か呼んでいるかのぅ」

冬優子「あ、いたいた」

ギュッ

ナデナデ

ティッピー「はぅぅぅぅぅ(///)」

冬優子「相変わらず、気持ちいいわね」

ポミュポミュ

ティッピー「はわわわ(///)」

(わ、若い娘の……膨らみがぁぁぁぁぁ)



チノ「ティッピーっ!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:06:48.91 ID:2tnOMBPDO

ティッピー「はぅぅぅ(///)」

チノ「まったく……」

冬優子「ごめんね……ってたしか店長さんのお孫さんでしたっけ?」

チノ「ご存知なんですか?」

冬優子「前にテレビにアイドルと一緒にいた時に少し……」

(まさか、L'Anticaのメンツが常連として通う店だったとはね)

チノ「そうなんですか。ご利用いただき、ありがとうございます」

冬優子「そんなに畏まらなくていいですよ」

「あら?他に店員さんがいらっしゃりませんでしたか?」

チノ「はい……その……あの……」



冬優子「ん?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:11:30.24 ID:2tnOMBPDO
………………
…………
……

冬優子「そうだったんですか……店員さんも誕生日だったんですね」

チノ「も……ということは」

冬優子「はい、ふゆも今日誕生日なんですよ」

チノ「そうなんですか……おめでとうございます」

冬優子「い、いえっ……あ、店員さんもおめでとうございます」

チノ「あ、ありがとうございます」





ティッピー「何か二人の世界を作っているのう」

ココア「でも知らない人と話せるようになるなんて、チノちゃんも成長したんだね」

「お姉ちゃん感激!」



チノ「聞こえてますよ」

冬優子「あはは……」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:14:08.34 ID:2tnOMBPDO

冬優子「仲……いいんですね」

チノ「はい」





「自慢の姉ですから」



ココア「パァァァァ」

「チノちゃー――――――――――――んっ!」ダキッ

チノ「こ、ココアさん……お客様のま、前ですよ」

冬優子「ふふっ」

「……そうか。うん」

チノ「??」

冬優子「な、なんでもないですよっ!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:17:31.06 ID:2tnOMBPDO

冬優子「じゃあ、ふゆは帰りますね」チャリーン

チノ「あ、ありがとうございました」ジャーガチャガチャ

ココア「ふゆちゃんっ!」

冬優子「はい?」

ココア「きって……ふゆちゃんのお友達も、お誕生日をお祝いしてくれるよ!……だから」



冬優子「はい……もちろんですよ」



「ふゆの……私のステキな仲間達ですからね」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:22:30.75 ID:2tnOMBPDO






あさひ「じゃあ、クラッカー代わりに、カールグスタフ84mm無反動砲の準備をするっす」←素敵な仲間

愛依「お、マジにきめるジャン。うちは連射式クラッカーを用意してこないと」←素敵な仲間



――待ち構えた事務所に飛び込む冬優子の運命は!?



HAPPY BIRTHDAY HUYUKO MAYUZUMI&CHINO KAHUU
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/04(水) 23:23:34.55 ID:2tnOMBPDO
はい、ごちうさのチノとシャニマスの冬優子の誕生日SSでした



では、読んでくださった皆様にいちごパスタを
6.22 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)