名探偵コナン 不死身の火炎姉妹(ファイヤーシスターズ)

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/08(日) 21:32:57.58 ID:gS2+XsK+0
火憐「火憐だぜ!」

月火「月火だよ〜」

火憐「2人合わせて!」

月火「ファイヤーシスターズ!」


火憐「ある日2人で遊園地に遊びに行ったら…」

月火「ジェットコースターで何か事件が起きたみたい…」



※怪異のいない?世界です

キャラ設定若干変更注意

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1575808377
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/08(日) 21:36:55.24 ID:gS2+XsK+0
火憐「あたしたちは遠目で見てたんだけど…」

月火「何か工藤新一って高校生があっという間に解決しちゃったみたい」

火憐「その後、その高校生がどこかへ走り去るのを見つけて、気になって後を追ってみたら…」

月火「その高校生が、血まみれで倒れてたんだ…」


火憐「とりあえず無事を確認するために近づこうとしたら、もっととんでもないことが起きた」

月火「その高校生の体が、縮んじゃったんだ…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/08(日) 22:04:19.48 ID:gS2+XsK+0
火憐「…見た?月火ちゃん」

月火「うんうん、ばっちり見たよ、火憐ちゃん」



コナン「」


火憐「こいつ、今小さくなったよな?」

月火「なったねぇ」

火憐「コイツもしかして化物…」

月火「それあたし達が言う?」

火憐「あ、そっか」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/09(月) 03:42:51.93 ID:56UGslv00
火憐「それで、コイツどーすんの?」

月火「小さくなったって言っても信じてもらえないだろうし、普通に近くのおまわりさんに言おっか」

月火「勿論小さくなったことは言わないでね」

火憐「そうだな」


月火「こうして、あたし達は少年を警察に預け、家に帰りました」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/09(月) 15:14:39.28 ID:56UGslv00
〜数日後、阿良々木家〜

月火「う〜ん…」

火憐「どした火憐ちゃん?」

月火「いや、あの子の事が気になってさ」

火憐「ああ、あの小さくなった…」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/09(月) 19:06:46.21 ID:56UGslv00
月火「あの時はつい警察に預けちゃったけど、あの後どうなったのかな…」

火憐「うーん、わかんねーな…」


ガチャ


暦「ういーっす」

火憐「あ、兄ちゃん」

月火「おかえりお兄ちゃん!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/09(月) 22:03:41.96 ID:56UGslv00
火憐「今日もお勤めご苦労様であります!阿良々木巡査!」

暦「やめろよ、まだぺーぺーだし」


【阿良々木暦】

【阿良々木姉妹の兄 警官】


暦「ふぅ…」

月火「お疲れだねお兄ちゃん、何かあった?」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 03:42:46.58 ID:0F49+Oe00
暦「いや、実は今日殺人事件があってさ」

火憐「マジで!?」

月火「最近物騒だよね〜呪いかな?」

暦「まぁでも解決したんだけどね、眠りの小五郎のお陰で」

月火「眠りの小五郎?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 15:43:27.68 ID:0F49+Oe00
暦「あれ?知らねーの?警察内ではけっこう有名な探偵でね」

暦「今回もたまたま家族連れで殺人現場に居合わせて…」

暦「最初はトンチンカンな推理してたんだけど、突然眠り始めちゃって」

暦「その後は見事な推理で解決さ」

火憐「へー、すげーんだな」

月火「・・・・・」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 19:07:11.77 ID:0F49+Oe00
月火「お兄ちゃん」

暦「何だよちっこいの」

月火「その毛利小五郎って人、小さな子供連れてなかった?」

暦「子供?ああいたなそういや、真剣な顔で現場をウロチョロしてて毛利小五郎に殴られてたな」

月火「…ふーん、なるほど」

暦「でも眠りの小五郎が始まってからは姿見なくなったんだよな、どこ行ってたんだろ?」

月火「そうなんだ…」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/10(火) 19:16:44.69 ID:oBvq7RAH0
忘れがちだけど阿良々木くんの両親って警察官なんだよね
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/10(火) 22:01:36.86 ID:0F49+Oe00
火憐「月火ちゃん?」

月火「なるほどねぇ〜」

暦「どうしたんだよ?」

月火「なんでもない!ほらお兄ちゃんはとっとと出てって!」グイグイ


暦「な、何なんだよ一体…」


バタン
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/11(水) 03:43:47.00 ID:hVGgYhc70
火憐「何かわかったの?月火ちゃん」

月火「まぁ、何となく…ね」

火憐「?」

月火「後は、出会いを待つだけ…だね」


月火「楽しみだな〜」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/11(水) 15:07:37.43 ID:hVGgYhc70
〜数週間後 米花町街中〜

火憐「って、全然出会えてねーじゃん!」

月火「やっぱり事件に出くわすのってそうそうあることじゃないのかな〜」

火憐「でも連日パトカー走ってるぜ?」

月火「やっぱり持ってないとダメなのかな」


月火「死神的な奴を」


キャー シタイヨー!

火憐「お?」

月火「そう言ってたら来たね!」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/11(水) 19:05:15.80 ID:hVGgYhc70
〜事件現場〜

小五郎「警部殿!これまた偶然ですな!」

目暮「ハハハ…もう突っ込む気も起きんよ」


ガヤガヤ


火憐「あのヒゲのオッサンが毛利小五郎じゃね?」

月火「うん、じゃあ…」



コナン「・・・・・」ジー


月火「『あの子』か」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/11(水) 22:03:10.02 ID:hVGgYhc70
コナン「なるほど、ここが…」

月火「何かわかったの?」

コナン「うわっ!」ビクッ

月火「あ、ゴメンね驚かせちゃって」

コナン「君は…」


月火「通りすがりの女の子だよ」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 03:43:36.78 ID:gFeYOAQO0
コナン(コイツ、全く気配を感じなかった…)

月火「こっちはお姉ちゃんだよ〜」

火憐「よっ」

コナン(デカいな…)

月火「で、君は何してるのかな?」

コナン「え、いや…」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 15:29:28.07 ID:gFeYOAQO0
高木「こらこら君達!現場をウロチョロしちゃダメだよ!」

コナン「あ、ごめんなさーい」

月火「おっと、あたし達はお邪魔みたいだね」

月火「行こ、火憐ちゃん」

火憐「え?ああ…」

月火「それじゃ、頑張ってね〜」フリフリ



コナン(何なんだ一体…)
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/12(木) 19:03:27.11 ID:gFeYOAQO0
火憐「どうしたんだよ月火ちゃん?折角話してたのに」

月火「あのままじゃ話してくれないと思ってね」

火憐「?」

月火「ま、きっとそのうちボロ出すだろうから」


月火「それまで注意深く見てようか」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 00:51:06.71 ID:b8hi19KL0
〜1時間後〜

コナン(よし、後はおっちゃんを眠らせて…)カパッ

月火(あ、時計開いて構えた、あれに何か秘密が…)

パシュッ

月火「火憐ちゃんごめん!」ドン

火憐「へ?」ユラッ


プスッ


火憐「うっ!」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 05:11:11.12 ID:hdzKtC0fO
おいwww
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 07:21:10.96 ID:b8hi19KL0
コナン(な!?突然割り込んださっきの大女に刺さっちまった!)

火憐「・・・・・」

月火「か、火憐ちゃん…?」




火憐「いてて…何かチクっとしたぞ」ポキポキ

コナン「!?」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 08:23:01.37 ID:VW6XRLKr0
とっつあんさえ、刺さって少しは寝たのに……
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 10:32:08.23 ID:b8hi19KL0
コナン(バカな…この麻酔銃を喰らってピンピンしているだと…」

月火(あの反応…やっぱり麻酔銃の類みたいだね)

月火(でも残念、火憐ちゃんの強靭な肉体には薬の類は効かないのでした)


月火(さて、ここからはあたしの出番だね)

コナン(くそっ、どうすれば…)

月火「どうしたの?何か困った事でも?」

コナン「!?」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/13(金) 11:45:08.77 ID:UZnSV/clO
フェニックス持ってる月火ちゃんの方が効かなそう
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 15:06:40.39 ID:b8hi19KL0
コナン「お前…一体どういうつもりだ?」ヒソヒソ

月火「まぁまぁ、それより今は事件でしょ?」ヒソヒソ

月火「見た所、その時計で毛利小五郎を眠らせて、声真似で推理をするつもりだったのかな?」ヒソヒソ

コナン「な!?」

コナン(コイツ、そこまで見抜きやがった…)


月火「そこで、私に考えがあるんだけど」

コナン「?」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 17:57:38.23 ID:b8hi19KL0
小五郎「ったく、ガキが何騒いでんだ」

小五郎「オホン、それでは…」


月火「ちょっと待ったー!!!」バッ

小五郎「!?」

目暮「君は…」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 19:06:27.60 ID:b8hi19KL0
月火「いやいや、先程は騒がしくて申し訳ない…」

月火「お詫びに…」



月火「このあたしがこの事件の謎を解いちゃうよ!」ババーン

小五郎「はぁ!?お前何言って…」

目暮「待て毛利君、彼女の話を聞いてみようじゃないか」

小五郎「け、警部殿…?」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/13(金) 21:08:04.39 ID:b8hi19KL0
月火「じゃあお願いね、あたしの口パクに合わせて喋ってね」ヒソヒソ

コナン「あ、ああ…」


コナン(くそっ、何でこんなことに…コイツ一体…)


コナン(まさか黒づくめの…まさかな)

コナン(とにかく今はここを切り抜けねーと…)カチ


月火(コナン)「まずこの事件は…」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 00:46:38.49 ID:KyV/Ceo90
犯人(何だこのガキは…だが毛利小五郎を黙らせてくれて助かったぜ!)


〜以下省略〜


月火「とゆーわけで、犯人はあなたしかいないんですよ〜」

犯人「んな!?」ビクッ


ギイイ…バタン!
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 07:38:03.26 ID:KyV/Ceo90
バァン!

犯人「あ、ああ…」

月火「証拠も出ちゃってるからね〜もう逃げられないよ」

犯人「く、くそっ!こうなったら!」ダッ


チャキッ

月火「!」

目暮「お、おい!」

コナン「な!?」

火憐(あいつ…月火ちゃんにナイフを突き付けやがって…)
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 10:19:17.54 ID:KyV/Ceo90
犯人「近づくなぁ!このガキの命はないぜ!」

目暮「くっ…」

犯人「よし、このまま逃げ…」



月火「刺せば?」

犯人「は?」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 13:02:57.10 ID:KyV/Ceo90
月火「何?今更躊躇うの?人一人殺しておいて」

犯人「こいつ…」

月火「まぁどっちにしろ、もうあなたは負け確定だけどね〜」


犯人「なめるなあああああああ!!!」


ザクッ


月火「うっ…」ブシャー
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 15:03:51.34 ID:KyV/Ceo90
コナン(アイツ…本当に刺しやがった!)


犯人「ハハハ…どうだ見たか…」



月火「まさか…本当に刺すなんてね…」ドクドク

犯人「な!?」

月火「まぁ、命を消した時点で、アンタは人の定義を外れた…」ドクドク


月火「怪異そのものだよ」ドクドク
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 19:04:47.03 ID:KyV/Ceo90
コナン「あいつ…腹を刺されて…あんなに血が出てるのに…」


月火「あはははは…」ドクドク

犯人「ち、近寄るなぁ!」ビクビク

月火「安心しなよ、これ以上近寄らないよ」ドクドク



月火「…あたしはね」


火憐「うおりゃあああああああああ!!!」


バキィッ!
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 21:04:52.99 ID:KyV/Ceo90
犯人「ぐわあああああああああ!!!」ドサッ

火憐「うっし、終わり」

コナン(つええ…蘭と互角かそれ以上か…)

月火「それじゃ警部さん、後よろしく〜」

目暮「あ、ああ…確保!」


ガチャリ


犯人「うう…」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/14(土) 22:37:21.70 ID:KyV/Ceo90
月火「そんじゃ、私たちはこれで」ズポッ

月火「帰ろ、火憐ちゃん」

火憐「ああ」


タタタ・・・


小五郎「警部殿、何なんですかあいつら」

目暮「私の先輩の子供達でな…」


目暮「良くも悪くも正義感の強い子達だ」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/14(土) 23:49:46.67 ID:C1b1h4ny0
いや、刺されてる子を放置すんなやw
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 00:03:31.34 ID:mndxeITY0
コナン「おい待て!」ダッ

火憐「お?」

月火(あ、やっぱり追ってきた)

コナン「お前、怪我は…」

月火「ああこれ?大丈夫、もう治ってるから」


コナン「な…」

コナン(血が止まって…傷口が塞がってる…)

月火「あたしケガが早く治る体質なんだよね〜」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 00:43:24.64 ID:mndxeITY0
コナン「お前ら一体なに物だ?」

月火「やだなぁ、あたし達は普通の仲良し姉妹…」


火憐「火憐だぜ!」

月火「月火だよ!」


2人「「2人合わせて…」」

2人「「ファイヤーシスターズ!!」」ババーン!
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 07:08:44.05 ID:mndxeITY0
コナン(な、何なんだ一体…)

月火「ホントはね、ちゃんと見ておきたかったんだ」

月火「君が元気でやってる所を」

コナン「?」

月火「いや〜本当にビックリしたんだからね」


月火「まさか体が小さくなるなんて」

コナン「!」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 10:26:01.15 ID:mndxeITY0
コナン「な…」

月火「ゴメン、あたし達この間見ちゃったんだよね」

月火「君が高校生くらいの大きさから小さくなってくのを」

コナン「お、おい!その事は…」

月火「大丈夫、誰にも言ってないから、そっちにも事情があるだろうしね」

コナン「そ、そうか…」
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 15:05:01.99 ID:mndxeITY0
コナン「それで、一体何が目的なんだ?」

月火「うーん、しいて言うなら…」


月火「君を助けたい、かな」

コナン「は?」

月火「あたしたちが来るのがもう少し早ければ…こんなことにはならなかったのかもしれないし…」

コナン(それはないだろう…そしたらお前らもジンに殺されてたし)
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 17:46:09.69 ID:mndxeITY0
月火「まぁそういうわけだから、困ったことがあったらあたし達に言いなよ、力になるからさ」

コナン「何でそこまで…」

火憐「何でって?そりゃあたし達が…」

月火「正義そのものだから!」ババーン!

コナン(ハハハ…言い切りやがった)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 19:06:06.36 ID:mndxeITY0
月火「それじゃ、また会おうね」

コナン「あ、ああ…」

月火「あ、そうだ、まだ君の名前聞いてなかったね」

コナン「俺は…江戸川コナン、探偵だ」

月火「…そっか、それが君の今の名前なんだね」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 19:14:14.58 ID:mndxeITY0
月火「それじゃ行こっか火憐ちゃん」

火憐「おう」

月火「じゃーね〜」フリフリ


コナン「やれやれ、また変な奴が現れたな…」

コナン(この時の俺は、まだ知らなかった)

コナン(あの姉妹が、また大きな嵐を呼ぶことを…)


〜おわり〜
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 19:17:32.37 ID:mndxeITY0
〜次回予告〜

火憐「火憐だぜ!」

月火「月火だよ〜」

火憐「じゃあここでネクストコナンズヒント!」

月火「ヒント!」


火憐「今日のヒントは…子供!」

月火「ざっくりしすぎだー!」


2人「「次回!探偵団とファイヤーシスターズ!!」」

火憐「まぁ実際あのヒントで真剣に考えてる奴っているのか?」

月火「いやいるでしょそれは…」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/15(日) 19:18:40.23 ID:mndxeITY0
以上になります。

続編は…気が向いたら書きます。
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:57:39.25 ID:iELGzuswO
そんなこと言わずに書いてくださいよ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 19:59:33.86 ID:pqhqAheAO
1レスづつの投下以外は大胸良かった
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/15(日) 20:36:20.86 ID:wEMV6U1L0
この際、YAIBAもクロスさせればいいと思う
17.29 KB Speed:1.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)