チノ「今日から私がお姉ちゃんです!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/16(月) 02:47:32.51 ID:f5IYiclco
ココア「え!?そんなー!」

チノ「ココアさんは毎日お皿割るしうるさいですし元気ですよね、でも私は仕事ちゃんとできるし静かです、どちらかといえば私のほうが姉キャラなんです!」

ココア「う、うん…?」

チノ「ですから!私が今日からお姉ちゃんです!」

ココア「えっと……」

ココア(ま、まあいいかな、チノちゃんの気が済めばそれで、まあそれはそれで楽しそうだしね♪)

チノ「てなわけでこれから私のことはお姉ちゃんとよんでくださいね」

ココア「チノ……お姉ちゃん…?」

チノ「はぁ…!そうですっ!良い響きです…」

チノ「これからは沢山甘えてもいいですからね!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1576432052
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/16(月) 02:51:26.75 ID:f5IYiclco
ココア「甘えろと言われてもなぁ」

チノ「あ、そうだ!ココア、宿題見てあげますよ」

ココア「よ、呼び捨てになんだか違和感が…! 宿題って言っても…お姉ちゃん……わからないと思うよ?」

チノ「いいからいきますよ!」グイッ

ココア「わっ!」



ココア「す、すごい…なんで解けるの?」

チノ「まあいいじゃないですかそんなの」

ココア「私でもわからないのにー!チノちゃんすごい!」ギュー!

チノ「あっ!駄目です!!」ドンッ!

ココア「きゃっ!?痛っ………」




3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/16(月) 02:55:38.01 ID:f5IYiclco
チノ「言い忘れましたが姉っぽいことしたらこれからは罰を受けてもらいます」

ココア「えっ、な、なにそれ」

チノ「言葉通りの意味ですよ、罰はそのときの気分によって決めます、いまココアが犯した罪は私をちゃん付けしたことです、私はお姉ちゃんと呼ぶように言いましたよね」

ココア「あ、うん……」

チノ「次間違えたら罰としてビンタです!」

ココア「え、ええー!?そんなー!」

チノ「躾です!」

ココア「わ、わかったよー…」

ココア(うー…しんどい…明日にはもう終わってるよね?これ)





4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2019/12/16(月) 03:05:22.02 ID:f5IYiclco
次の日

ココア「ふわぁ……今何時だろ……朝の5時…早く起きちゃった…チノちゃんはまだ寝てるよね」

ココア「そうだ!日頃の感謝として今日は私が朝ごはん作ってあげよっと!」



チノ「…………何やってるんですか?」

ココア「あっ、チノちゃんおはよう!えへへー!朝ごはん作ったんだ!」

チノ「………」

ココア「日頃の感謝というか…いつも朝ごはん作ってくれてるから……だからその…いつもありがとう!……うぅぅぅ…なんだか照れくさいね///////」

チノ「……だめですよ」

チノ「ココア」

ココア「なにチノちゃ…っ!?………」

ココア(チ、…チノちゃん………なんだか怖い…)

チノ「約束…ですからね…!」バチーン!!

ココア「痛ッ!!!…………えっ……ち、チノちゃ………」ヒリヒリ…

チノ「昨日言いましたよね、私のことはお姉ちゃんって呼べと」

チノ「それから、姉っぽいことするなとも」

ココア「えっ……い、いや…ご、ごめんなさ…ぃ……」グスッ…
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:10:18.24 ID:f5IYiclco
チノ「今のビンタはお姉ちゃんと呼ばなかったからです」

ココア「………」

チノ「次のこれは……!」ドガッ!!

ココア「アグッ!?…………」ポタポタッ…

チノ「姉っぽい子とした罰です」

ココア(顔……痛いっ………)

チノ「わかりましたか?罰が嫌ならこれからは姉っぽいことを一切しないで妹になってくださいね」

ココア(鼻血が止まらない…………)ポタポタッ……

チノ「あー…もうココア…後始末はしといてくださいね…私は先に行きますから」


ココア「…………うぅ……ひぐっ……ぐすっ………」ポロポロ…

ココア(せっかく……朝ごはん作ったのに……ぐすっ……)ポロポロ…
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:14:41.63 ID:f5IYiclco
ココア(はぁ………いったいチノちゃんどうしちゃったんだろ………いきなり妹になれとか言い出したこともわからないし、姉っぽいことしたら罰がとか言われて叩かれるし……チノちゃんが怖い………)

ココア「学校…行かなきゃ…………作りすぎた朝ごはんは冷蔵庫にしまっておこう…………せっかく作ったのに…食べてもらえなかったなぁ……ぐすっ…」

……

ココア「あ、おはよチヤちゃん」

チヤ「おはよー、ココアちゃん………あら?」

ココア「………」

チヤ(何か変ね、いつもより元気ないような……ていうかなんだかお鼻が赤いような……目も泣いたあとのような…)

ココア「ど、どうしたの?チヤちゃん」

チヤ「あ、ううん、なんでもないわ、行きましょ?」

ココア「うん」

チヤ(気のせいよね?…)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:19:44.95 ID:f5IYiclco
チノ学校

チノ(まっすぐ学校行きましたね…ココアの携帯にGPSを仕掛けておけば妹の身になにかあったらわかるしすぐに助けに行けますから!)



ココア「それじゃあね、チヤちゃん」

チヤ「うんまたね」



ココア「はぁ……帰りたくない…」

シャロ「あら、ココアじゃない」

ココア「あ、シャロちゃん…」

シャロ「…な、なによ」

ココア「え…なにが?」

シャロ「な、なにがって…まあいいわ、あんた今暇?」

ココア「え、うーん…まあ暇なのかな」

シャロ「何よその曖昧な感じ!まあいいわじゃあちょっと付き合いなさい!」

ココア「えっ、う、うん!」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:24:01.23 ID:f5IYiclco
シャロ「今度出るやつなんだけど…これ食べて感想聞かせて?」

ココア「クレープ?」

シャロ「うん、試作品なの」

ココア「あーむ…、うん!美味しい!」ニコニコ

シャロ「そっ、よかった」

ココア「すごく美味しいよ!えへへ!」ニコニコ…

シャロ「少しは元気でたみたいね」

ココア「え?」

シャロ「アンタなんか浮かない顔してたからさ」

ココア「うっ…やっぱばれちゃうよね……」

シャロ「その…よかったら話していいわよ?と、友達なんだし…///」

ココア「うん、あでもその前にクレープ食べちゃおっか」

シャロ「そ、そうね…………オナカヘッタ…」ごくりっ…

ココア「はいシャロちゃん」

シャロ「えっ!?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:28:02.68 ID:f5IYiclco
シャロ「い、いいわよ!私は!」

ココア「いいからいいから!」

シャロ「もう…仕方ないわね!…はむ…!」

ココア「美味しいでしょ?」

シャロ「はむはむ……んっ…ま、まあね…!…それで話って?」


ココア「あ、うん、その………実はね………」



ココア「ていうことがあったの」

シャロ「…ちょっと言ってる意味がよくわからない…チノちゃんがお姉ちゃんでアンタが妹になっている?」

ココア「うん」

シャロ「それで妹にさせられてチノちゃんをお姉ちゃんではなくいつもどおりの呼び方したら叩かれたの?」

ココア「そういうこと」

シャロ「ほんと意味がわからない…」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:30:27.56 ID:f5IYiclco
ココア「私だってわからないよ、どうしてこんなふうになったのかなんて」

シャロ「そ、そうよね、ごめん…まあこんな変な嘘つくわけもないし…もう少し様子を見てからじゃないとなんとも言えないわね」

ココア「えー!そんなー」

シャロ「とにかくあんたはなんでこんなふうになったのか理由を探って」

ココア「わかったよ…」



ココア「とはいったものの…どうしたら…あ、そうだ!チノちゃんの部屋だ…きっとなにかあるかも…」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2019/12/16(月) 03:42:12.91 ID:f5IYiclco
チノ部屋

ココア「うーん…特に何もないなぁ…ん?これなんだろ」つノート

ココア「日記かな?」

チノ日記「ココアさんがミスをして客に私がすごく怒られた、ココアさんがお皿を何枚も割るせいでどんどんお金が失われていく、ココアさんがリゼさんと仕事中に遊んでまともに働いてくれない、ココアさんがお姉ちゃんぶってるけど何もお姉ちゃんらしくない、お姉ちゃんというのは落ち着いていて頼れる人のことを言う、ココアさんとは正反対の人のことだ、ココアさんがお姉ちゃんぶるだけで嫌気がさす」

ココア「」

チノ日記「毎日毎日ココアさんの面倒ごとを私が背負って行って気づけたことがある、それは私が姉になるという方法…私が姉になりココアさんを躾ければきっと自慢のできる姉になるかもしれない、暴力でもなんでもやってココアさんを更生させないと」

ココア「なにこれ……こんなこと…」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2019/12/16(月) 07:33:41.45 ID:gn8upEG20
バカの一つ覚えみたいに同じような内容
才能ないのでは?
8.70 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)