照「京ちゃんなんて知らない」京太郎「2度も言った!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

85 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/03/20(金) 02:28:07.58 ID:zUo9twB20

淡「……きょーたろーは」

淡「きょーたろーはさ、いやじゃなかったの?」


誠子「淡!」

照「…いいの誠子。そう思っても全然おかしくない」

誠子「ですけど…」

京太郎「…確かに最初は面食らいましたけど。……あー、びっくりしたってことな?」

淡「うん」

京太郎「でも、先輩が…照さんが言うならそうしようって思ったし、それなりの事情があるわけで。しかも俺にも関わることなんだから、協力するのが筋だろ?」

淡「…めーれーされたんじゃないってこと?」

京太郎「そうだな」

菫「お前は照をなんだと思ってるんだ」ハァ

淡「…そのくらいのけんげんもってそうだし。違うんだったらぜんぜん、いいの」

照「……そう」

86 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/03/20(金) 02:30:50.12 ID:zUo9twB20


淡「…あーもうお腹すいちゃった!ドーナツ食べる!」

京太郎「おう、食え食え」

尭深「お代わりいる人いたら淹れますよー」スクッ

淡「いる!」

尭深「はいはーい」トポトポ



菫「…よかったな」ポンポン

照「…うん」

照「菫にもたくさん、迷惑かけたね」

菫「まあな」

照「…否定しないんだ」

菫「まだ肝心の和解を見届けるまではね、安心できない」

照「…確かに。まだお世話になります」ペコリ

菫「そうそれ。頼ってくれていいんだ、お互い様なんだから」

照「……ありがとう」
87 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/03/20(金) 02:39:12.90 ID:zUo9twB20





誠子「まあでも、いろいろ腑に落ちましたよ。須賀の持ってくる軽食がやたら照先輩の好みと合ってることとか、あと麻雀の強さとかね。納得」

京太郎「えっ…俺そんな意識して選んでないと思うんですけど」

誠子「えー、でも先輩いつも美味しそうに食べてますけど。ねえ先輩」

照「?京ちゃんのお菓子はいつも美味しいよ?…そう、ドーナツすごく美味しかったよ、ごちそうさま」

京太郎「それは良かった。…まだありますけど食べま」

照「食べる」

誠子「即答っ!」

照「緊張が解けたのかな、お腹空いちゃった」クゥ

京太郎「渋谷先輩に飲み物のお代わりももらってきますね。亦野先輩は?」

誠子「…あー、ドーナツはいいや。食べすぎになっちゃいそう。飲み物だけお願いしやす」

京太郎「了解っす」
スタスタ


88 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/03/20(金) 03:35:13.48 ID:zUo9twB20

誠子「…気が利くんだよなああいつ」

照「京ちゃん?」

誠子「あっはい。…ってかその呼び方も?」

照「そう、前から」

誠子「途中で呼び方変わりましたよね?割と最近」

照「…うん。わたしのわがままの結果だから。京ちゃんにはたくさん迷惑かけた」

誠子「あー……昔から仲良かったんですか?」

照「……もともと妹が仲良くしてて、そこから。…仲良かったんだと思う。弟みたいに可愛がってた」

誠子「なるほど。…今もそうですか?」

照「いま?……そうだね…」

照「京ちゃんがそう思ってくれてたら嬉しい、かな」

京太郎「何の話ですか?ドーナツとミルクティー二つ、お持ちしましたー」カチャン

照「…なんでもないよ。ありがとう京ちゃん」

誠子「サンキュー。そうそう、なんでもないからね?」

京太郎「えー」


89 : ◆oiHx77pVqQ [sage saga]:2020/03/20(金) 03:35:44.63 ID:zUo9twB20
短いですけど
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 05:02:03.70 ID:rZaFOOipo
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 06:55:15.85 ID:oJGTYMOt0
乙です
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/20(金) 08:45:23.03 ID:GMwqM4Ch0
おつです
淡気になる
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/21(土) 11:50:12.82 ID:UD9y82Sf0
乙です
照側より京太郎側に立つ淡はなんだか新鮮
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 11:09:45.75 ID:XvXBM7k90
久々に見たら続いてた
やはりいいねこのスレ
おつ
95 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:25:49.74 ID:CszEuoIb0

トコトコ
淡「テルー…ゴメン!さっきはヘンなこと言っちゃった」

照「…大丈夫、気にしてないよ」

淡「ホント?ありがとテルー!」ヒシッ

京太郎「うおっ…あぶね、こぼすとこだったじゃねえかコラ」

淡「ふんだ。私とテルーの邪魔するからいけないんだ」

京太郎「理不尽な…」

照「淡、京ちゃんいじめたらダメ」メッ

淡「…そんなんじゃないもん」プイッ

京太郎「じゃあなんなんですかねお嬢様。…あっ、なるほど」ポン

京太郎「あれだろ、ドーナツ欲しいんだろ」

淡「ちっがーう!…でもほしい」

京太郎「もう素直じゃないんだから…ちょっと待ってろ」スタスタ

淡「ぐぬぬ…きょーたろーのバカ」ボソッ

照「……」
96 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:27:07.76 ID:CszEuoIb0





尭深「…あれ。また戻ってきたんだ」

京太郎「あっはい…淡がおかわりほしいそうなんで」カチャンカチャン

尭深「そうなんだ。…働き者だね、須賀くんは」

京太郎「…そうっすかね」テキパキ

尭深「そうだよ。淡ちゃんなんか同い年なんだから自分で取りに来させていいんだよ」

京太郎「…確かに。ってか案外毒舌ですね先輩」

尭深「知らなかった?」フフン

尭深「でも毒、って程でもないと思うけどな。正論だよ正論」

京太郎「まあそうなんすけどね。先輩のイメージと違ったんで」

尭深「どんなイメージ?」

京太郎「えっ…なんというか…ふわふわ、まったり?」

尭深「頼りなさそうだね」

京太郎「ちっ違います、そういうつもりじゃなくて」

尭深「冗談だよ」

京太郎「…やっぱり先輩に対するイメージを改める必要がありますね」

尭深「心外だなぁ」クスクス

97 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:27:58.85 ID:CszEuoIb0


菫「…というわけで」

淡「どういうわけ?」

菫「決勝は明後日だな」

誠子「準決勝はそれぞれ一日ずつなのに決勝は五決と同日ってなんか…モヤっとします」

京太郎「…確かに」

菫「一日でベスト8校全て観れるから客からすればいいサービスなんだろう。順位付けされる側としてはたまったものじゃないが」

照「…私は嫌いじゃない。時間をかけて準備していける」

淡「テルーは先鋒だしねー」

菫「…という意見もある。まあどういう日程だろうと、決められた通りにやるだけだ」

98 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:28:50.61 ID:CszEuoIb0
菫「明日の準決勝はこっちで全員で観戦する。臨海、姫松、有珠山、そして清澄…どこが来てもいいようにしっかり分析すること」

淡「…テルーの妹って、清澄だっけ」

照「…そう」

淡「そっか。勝つといいね」

照「うん。ありがとう」

京太郎「淡がそんなこと言うなんて…成長したな」

淡「…すみれせんぱーい、きょーたろーくんがきもちわるいでーす」

京太郎「何でだよ」

菫「そういうお年頃だからな、仕方ない」

京太郎「部長!?」

99 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:29:58.36 ID:CszEuoIb0


菫「まあ冗談はさておいて」

淡「さておくんだ」

京太郎「…安心しました」

菫「明日のタイムスケジュールを確認しておこうか。誠子」

誠子「はい」スッ

誠子「今回現地ではないので起床・朝食はいつもどおりです。ただ時間の都合上早めに制服に着替えておくこと」

淡「えー、私服で見ちゃダメ?」

誠子「…部の公式な活動の一環なのでダメです」

淡「ぶーぶー」

尭深「よしよし」ヨシヨシ

100 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:30:53.57 ID:CszEuoIb0




淡「えー、まだ話してたーい」

菫「明日も早いからな、このへんでお開きだ」

「「「「お疲れ様でした」」」」


照「…ありがとう、みんな」



菫「廊下は静かにな」

淡「わかってまーす。またあしたー」ヒソヒソ

尭深「おやすみなさーい」

ガチャン
101 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:35:54.85 ID:CszEuoIb0


淡「…あー、なんかいろいろあった感じ」コキコキ

誠子「ま、確かに情報量はあった」

尭深「びっくりしたね…ねー須賀くん」

京太郎「俺に振るのはちょっと意地が悪いですよ先輩」

尭深「ふふっ、ごめんね」

誠子「まあなー、旧友に会いに行ってるだけと思ったら幼馴染みの応援も兼ねてたなんて思わなかったからなー」

京太郎「…ぐうの音も出ねえ」

淡「やっぱりサボってたんだ…お土産もっとよこしなさい!」

京太郎「一応仕事もしてきたじゃん…あとたらふく食べましたよね淡さん?」

淡「別腹だし」
スタスタ
102 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:37:38.28 ID:CszEuoIb0




尭深「飲み物買ってこようと思うんだけど、いる人?」

淡「コーラ!あとできればアイス!」

誠子「ええ…まだ食うの…?私もポ◯リ欲しいけど、ついてこっか?」

尭深「大丈夫、須賀くん借りてくから」

京太郎「そこは確定なんすね…全然いいっすけど」

淡「よろしくねー」ノシ

誠子「あとで請求してね…あとアイスは無理しないでいいから」

淡「えー」

尭深「行ってきまーす」


103 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:38:59.56 ID:CszEuoIb0


ウイーン
チーン

尭深「折角だからコンビニまで出ようと思うけど、いい?」

京太郎「いいっすよ。女子だけで出るのは危ないし、俺でちょうど良かった」

尭深「須賀くんなら自分から名乗り出るまであると思ってたし」

京太郎「言いますね…気が利かなくてすみません」

尭深「冗談だって」フフフ

ウイーン







ラッシャッセー

尭深「お菓子買ってあげる。何がいいかな?」

京太郎「マジっすか。じゃあ…俺もアイスにしよっかな、折角だし」

尭深「じゃあ飲み物確保しておくから先に見てて。お茶はなんでもいい?」

京太郎「あー、できれば綾◯で」

尭深「了解」


104 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:40:14.08 ID:CszEuoIb0


尭深「…いいのあった?」ヒョコッ

京太郎「…今超絶迷ってます。ジャイアン◯コーンにするか、モ◯王にするか」

尭深「がっつりだね。さすが男の子」

京太郎「あ、なんかそれ久々聞きますね」

尭深「私も久々言った」フフッ

尭深「淡ちゃんは…ピ◯でいいかな。あと雪見だいふく買って誠子と分けちゃおう」

京太郎「…先輩も食べたくなったクチですか」

尭深「見ちゃうとね」

京太郎「確かに。…俺モナ◯にしよう」

尭深「はーい」

105 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:41:06.39 ID:CszEuoIb0


アジャジャシター

京太郎「買ったの持ちますね」

尭深「ありがとう」

スタスタスタ

京太郎「…あっつ。蒸しあっつー」

尭深「そうだねー。会場もホテルも快適だからよかった」パタパタ

京太郎「暑さ忘れられますもんね」

尭深「とても助かるな、個人的には」

京太郎「先輩暑がりですからねー」

尭深「そうそう」

106 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:42:11.14 ID:CszEuoIb0

京太郎「雪◯だいふく、好きなんですか?」

尭深「んー、好きと言えば好き?でもまあなんとなく、くらいかなぁ」

京太郎「安定して美味しいですよね」

尭深「須賀くんはチョコとバニラの組み合わせが好きなのかな?」

京太郎「…あー、確かにどっちもそうですね。どうなんだろ」

尭深「今日はたまたまそういう気分だったとか」

京太郎「いや、でも…わりと食べますね、そういう感じのやつ」

尭深「じゃあやっぱり好きなんだ」

京太郎「なるほど?あんまり考えたことなかったですけど…そうかも」

尭深「案外、そういうの言われないと気づかないこともあるよね」


107 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:46:25.76 ID:CszEuoIb0


京太郎「…アイスはアレなんですけど、俺、チョコレートの食べ方にはちょっとこだわりがあって」

尭深「うん」

京太郎「パリパリなのが好きなんですよ。溶けかけとか論外です。で、冷凍庫に入れて軽く固めてから食べますね」

尭深「それは…したことないなあ。溶けたチョコが美味しくないのはわかるけど」

京太郎「おすすめですよ。ひんやりしてチョコの風味が際立つと言うか、あとはやっぱり食感ですね」

尭深「そうなんだ。チョコのお菓子はなんでも?」

京太郎「なんでも?…チョコ単体のものならまあ。あとチョ◯パイなんかよくやります」

尭深「ルマ◯ドとかは?」

京太郎「やってないです。チョコよりも生地のサクサク感がメインっぽいじゃないですか」

尭深「…なるほど」

108 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/04(月) 02:48:47.73 ID:CszEuoIb0

尭深「チョコ◯イは美味しいよね」

京太郎「ですねー。…ただ」

尭深「ただ?」

京太郎「前より小さくなったし、風味もちょっと……昔ほどはワクワクしなくなりました」

尭深「そうなんだ…ふふっ」

京太郎「…俺なんか面白いこと言いました?」

尭深「ううん、ごめんね。その…宮永先輩みたいなこと言うなあって」

京太郎「あー…でもあの人ほどじゃないでしょ」

尭深「似たり寄ったりだよ」

京太郎「そうっすか…要反省ですね」

尭深「別に良いと思うけどなあ」

京太郎「いやいや…俺までそうなっちゃうとね、収拾がつかなくなっちゃうんで」

尭深「仲が良くて結構」ニコッ

京太郎「…うっす」


京太郎「いや、そんなんじゃないですからね!?」

尭深「そんなんって何かなー。先輩分かんない」

京太郎「勘弁してくださいよっ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 08:52:34.29 ID:vyugK9VNo
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 15:17:59.49 ID:UAeQheNso
乙です
タカミー可愛い
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:24:20.77 ID:vPHMVwtBO
来てたーおつおつ
ここの白糸台ほんと好き
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:20:34.82 ID:pPjs8wsE0
周囲が京ちゃんと照の仲を応援しているのがいいね、淡以外は、になりそうだけど
113 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/09(土) 22:51:24.81 ID:muY215Q90

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




淡「あー」バタン

誠子「こらっ、ホコリ立つでしょうが」

淡「疲れたもーん」ゴロゴロ

誠子「ハァ…」

誠子「風呂どうする?尭深帰ってくる前にどっちかは入っとかないとさ」

淡「うー、せんぱい先でいいよ?」ポチポチ

誠子「そう?じゃあお言葉に甘えて」ガサガサ

淡「……」
114 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/09(土) 22:53:23.19 ID:muY215Q90


誠子「…淡さ」

淡「んー?」

誠子「大丈夫?」

淡「大丈夫だよ」

誠子「いや……」

淡「なに?」

誠子「…何でもない。けど」

誠子「言ったほうが楽になることもあるからさ」

淡「何にも、ないよ」

誠子「…そっか」

淡「アイスー、アイスー」パタパタ

誠子(…考えすぎか)

誠子「じゃ、おっさきー」フリフリ

淡「んー」
バタバタ ガチャ


淡「……」ポチポチ


115 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/09(土) 23:04:08.16 ID:muY215Q90

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー







京太郎『決勝進出おめでとう、咲』

咲『…ありがとう。見てた?』

京太郎『全部しっかりな。対策バッチリ』

咲『それは素直に喜べないなぁ』フフッ

京太郎『途中の嶺上連発も咲らしかったけどさ…最終局の和了りは本当に良かった。完全に臨海のペースだったし、なんなら三位転落もありえたところで一閃、だからな』

咲『一閃なんて大袈裟な…必死だっただけだよ』

京太郎『いや、俺はすげえと思ったら素直に褒めるからな、うん』

咲『どこから目線なの…?』

116 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/09(土) 23:19:13.92 ID:muY215Q90


京太郎『まあ聞いて。俺個人としては、末原さんをしっかり振り切ったところを評価したい』

咲『京ちゃんああいう打ち方好みだもんね。確実に積み重ねていくタイプ』

京太郎『そうそう。…なんで知ってんの』

咲『それくらいわかるよ』

京太郎『そっすか』

咲『京ちゃん、私が何もわからないとか思ってるでしょ』

京太郎『…んなことねーし』

咲『本当かなー』

京太郎『ホントホント。キョータローハイイコ、ウソツカナイ』

咲『ふふっ、何それ』
117 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:08:44.63 ID:lcEkVhKj0


咲『正直言うとね』

京太郎『おう』

咲『ちょっと悔しいかな。一位通過したかった』

京太郎『…珍しいな、咲がそんなこと言うなんて』

咲『だって白糸台も一位だったでしょ』

京太郎『そこ張り合うんかい』

咲『…気持ちとしてね?分かんないかもしれないけど』

京太郎『いや気持ちはわかるよ、なんとなく』

京太郎『まあ副将まででかなり点数差があったし、仕事は十分果たしたんじゃね?』

咲『結果としてはね。負けたらお姉ちゃんに合わせる顔がないし』

京太郎『個人戦も当たるかもしれないだろ?』

咲『まあね。でもそれはそれ』 

京太郎『…ふーん』

咲『なんか不服そう』

京太郎『いや、何も?』

118 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:09:44.66 ID:lcEkVhKj0






咲『個人戦終わったあと、予定空けられたよ』

京太郎『良かった。すぐ帰るとかだったらどうしようかと』

咲『…その時はキャンセル代払ってでも別の電車にしてもらうつもりだったけどね』

京太郎『さっすが。須賀だけに』

咲『…寒くなってきたから部屋に戻るね』

京太郎『ちょっ、まっ』

咲『冗談だって。京ちゃんのあわてんぼう』クスッ

京太郎『お前なー…ってなに、部屋からかけてるんじゃないの?』

咲『みんな同じ部屋だからね…さすがに会話が筒抜けなのは恥ずかしいよ』

京太郎『なるほど』

咲『下のロビー?でソファに腰掛けてるから、どれだけしゃべっても大丈夫だよ』

京太郎『それはそれで困るわ』
119 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:10:18.26 ID:lcEkVhKj0

京太郎『だいたい、ずっと帰ってこないと心配されるでしょうが、お前の場合』

咲『失礼な…って言いたいけどそれはそうなんだよね』

京太郎『謙虚じゃん』

咲『身の程わきまえてますから』

京太郎『かっけー』

咲『一応先輩に話は通してあるから…それにエレベーターが目に入る範囲にしか行かないから大丈夫』

京太郎『…そういうレベルか』

咲『むっ…今のは聞き捨てならないかも』

京太郎『おっと口が滑った』

咲『もう…京ちゃんなんて知らない』

120 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:30:35.17 ID:lcEkVhKj0

京太郎『…それ。照さんにも同じこと言われた』

咲『いつのこと?』

京太郎『白糸台での初対面でね』

咲『あー…知らんぷりしようとしてできてなかった話』

京太郎『そうそう。…やっぱ姉妹って似るもんなんだな』ウンウン

咲『なに感心してるの…ちょっとした言葉狩りじゃない』

京太郎『でも嬉しいでしょ?』

咲『嫌じゃないけど…あっ、でもやっぱり嫌』

京太郎『なんでさ』

咲『だってお姉ちゃんは京ちゃんに面と向かって言えたわけで』

京太郎『なに?俺をいじめたいの?』

咲『…ふーんだ。そんなんじゃありませんー』

京太郎『じゃあ何さ』

咲『それくらい自分で考えてよ』

京太郎『けちー』
121 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:32:04.14 ID:lcEkVhKj0


咲『はぁ、もう…京ちゃんと話すと落ち着くよ。全然変わんないし』

京太郎『なに突然』

咲『別に…常日頃思ってることを言っただけだよ』

京太郎『ビックリするわ、急にそんなこと言われたら』

咲『…京ちゃんは?』

京太郎『なに?』

咲『私と話すの退屈じゃない?』

京太郎『そんなこと聞くの…バカだなあ咲は』

咲『バ、バカって…そんな言い方しなくてもいいじゃない』

京太郎『いーやバカだね。胸を手に当ててちょっと考えてみろ、気のおけない仲と思ってる相手から「自分と話すの嫌?」って聞かれたときの気持ちを』

咲『…なんかごめん』
122 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 01:43:14.97 ID:lcEkVhKj0


京太郎『…それとも、なんか退屈そうに聞こえた?だとしたらマジで謝る』

咲『いや、その…ね?言葉の綾でそう言っちゃっただけで深い意味はないの…』

京太郎『あっそう』

咲『ごめんね京ちゃん』

京太郎『んー、どっしようかなー、なにしてもらおっかなー』

咲『えっ…なんでも…できるわけじゃないけど』

京太郎『できないんかい!』

咲『…びっくりした。京ちゃんもしかして関西に行っちゃった?』

京太郎『なんでやねん』

咲『…今日ネイティブの関西弁聞いたばっかりだからはっきりわかるんだけど、全然だね』

京太郎『辛辣ー』

123 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 02:40:57.05 ID:lcEkVhKj0

京太郎『…ふと思ったんだけど、言っていい?』

咲『…いいよ。なに?』

京太郎『なんか悩んでる?人間関係とかさ…』

咲『…誰が?私?』

京太郎『そう。…あれ?』

咲『…あぁそうか、私が話すと落ち着くとか言ったから…ごめんごめん、全然大丈夫だよ。先輩も優しいし、同級の子たちも仲良いし』

京太郎『なんだ、心配して損した』

咲『私は嬉しいよ。心配してくれて』

京太郎『…まあ咲だからな』

咲『…まあ京ちゃんだし』
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 04:51:44.42 ID:+Ysr65UXo
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 07:10:46.93 ID:cXXMFtvX0
照もいいけど咲との会話もいいね…たまらんね…
あと誠子ちゃんが相変わらずいい味出している
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 10:04:45.57 ID:P2Yorm+j0
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/05/10(日) 18:23:21.94 ID:mudFvUk20
あーん
128 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/10(日) 18:46:56.37 ID:lcEkVhKj0


咲『…悩みとは違うけど、かなり緊張はしてるよ。自分でストレスかけちゃってる』

京太郎『あー、わかる』

咲『お姉ちゃんとか三年間これをやってきたんだよね…緊張をほぐすコツとか聞けないかな』

京太郎『全部終わったあとだぞ、いいのか』

咲『あっ…次に生かせるから平気、へいき』

京太郎『えぇ…』

咲『忘れて?』

京太郎『おう…あでもやっぱ無理』

咲『なーんでー』

京太郎『いや、次もやる気あるんだなって』

咲『…そう、だね。うん…今回どういう結果だろうと、続けるよ、麻雀』


129 : ◆oiHx77pVqQ [saga]:2020/05/11(月) 01:07:11.74 ID:5uAl9Vnm0


京太郎『そっか…うん、そうか』

咲『最近ね、…ほんと最近になってからだけど、麻雀って楽しいなって思えるようになったの』

京太郎『なんか衣先輩からそんなこと聞いた気がする』

咲『衣ちゃんが?…そっか。よかったのかな』

京太郎『俺が何か言う立場じゃないけど、嬉しそうだったよ。…これで麻雀界の未来も明るいな』

咲『だからその謎視点なに……っ、待っていつから見てたんですか部長!』

京太郎『なんだなんだ』

咲『あーもう…ごめんね京ちゃん、今日はこの辺で切り上げる』

京太郎『お、おう。大変そうだな』

咲『ほんとうだよ…じゃあね京ちゃん、明日はサポート頑張ってね』

京太郎『そっちこそ、応援はしてやれないけどさ…頑張れよ』

咲『ありがと。切るね』

京太郎『はーい』

咲『……もう部長!やっていいことと悪いことってあるでしょう!……やましいことなんてないですっ』

京太郎「切れてないじゃん…キレてるけど」
ピッ




130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 11:59:26.93 ID:sPePclOGo
キレてないっすよ
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 12:49:11.19 ID:cIflJb0No

咲ちゃんかわいい
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/15(金) 03:19:45.94 ID:zCaI0zjj0
おつおつ
咲いいなあ
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/05/26(火) 15:50:45.46 ID:2bLIFUrB0
来てたのか
乙でした
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/01(月) 19:10:05.50 ID:JLxde3wM0
天照大神
65.94 KB Speed:1.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)