このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】オルランドゥ大武術会13【コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:50:44.61 ID:hdR5rImcO
・安価とコンマで進行します。「崩壊した世界を旅する」「崩壊する世界を旅する」のシリーズ作品ですが、未読でも問題なく読めます。
(前作、前々作のパラレルワールドです)

・中断していた前作のキャラも登場します。
前々作において主人公たちが「ある選択」をした場合に分岐した世界の話です。
このため、いくつかの土地の名称が前々作や前作と共通しています。

・基本は主人公視点のみの進行です。

・戦闘シーンで幾ばくかの残虐シーンがあるかもしれません。ご注意ください。

・不評だったデスペナルティはない方向としますが、死亡時に主人公チェンジなどはあるかもしれません。

・現状ハーレム状態のため、ストーリーに必要な濡れ場を書かねばならないことが発生します。
その場合は以下のスレに適宜移動しますので、よろしくお願いいたします。

オルランドゥ大武術会・R
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1562855534/

前スレ

【安価】オルランドゥ大武術会12【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582631088/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1585061444
2 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:53:18.17 ID:hdR5rImcO
クラン(15歳、人間、格闘家)

HP 560
筋力 28
技術 29
知力 21
精神 25

所属 トリス森王国
名声値 66

好感度
※イマーラ 441
※ラーナ 597
ヴィオラ 138
ミーシャ 274
アナスタシア 189
オクタシア 87
エルライザ 261
カーティス 236
※ミラ 379
ナディア 252

※は番済み
※1日5回ファンブル無効
※ラーナ同席時クリティカル倍率+1
※ミラ同席時戦闘中1回だけコンマ反転可
※イマーラ同席中戦闘中の攻撃係数7に
※ラーナ同席中1回だけ戦闘中にコンマ振り直し可能
※ミラ同席時の戦闘で1回のみダメージ2倍(奥義効果がある場合倍数+1)
※好感度判定常時+5

経験点646p
奥義習得ポイント18p
覚醒レベル6
※戦闘中コンマ補正20
※超回復(致死ダメージ1回無効)
※時間遡行(弱)
触れた時間分物体・生命の状態を巻き戻せる
※常時奇門解放状態
(攻撃係数、防御係数4、追加ダメージ50)
※「一族」系への止めにペナルティ
※性別可変(両性具有込み)

スキル
踏み込み1…移動距離3
気配察知3…気配察知判定に+30
隠密1…隠密行動判定に+10
先読み3…先読み判定に+30
洞察3…洞察判定に+30
リバーブロー…2回攻撃
フェイント2…技量判定+20に成功で命中ボーナス
ストレート…距離1、1回攻撃、2倍ダメージ
スネークバイト…距離2、通常ダメージ、2回攻撃
焔霊…詠唱3ターン必要、知力追加ダメージ
ガゼルパンチ…距離0で発動、3倍ダメージ、単発
剄打…距離0で発動可、単発、2倍ダメージ、命中判定の乗数が12、75以上で朦朧
後の先…回避時クリティカル以外でも70以上でカウンター発動
ディフレクト…相手攻撃命中時、技術判定に成功で防御係数4分の1
弾滑り…銃弾など遠距離物理攻撃への回避に+20のボーナス(通常だときつめのペナルティが入ります)
高速詠唱1…詠唱1ターン短縮
魔拳弾……要詠唱3ターン、射程10、ダメージは通常攻撃に準ずる(ダメージ判定は技術+知力)

所持品
蛇の宝石

・90以上クリティカル扱い
・85以上で朦朧打撃

加速装置
戦闘中1回だけ2回行動、1ターン溜めで3回行動、3ターン溜めで5回行動

・奥義「煉獄」
朦朧成功から発動、戦闘中1回のみ
継続率50%の朦朧打撃×2

・奥義「零剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、1ターンの溜め必要
防御無視4倍ダメージ

・奥義「零剄・迎撃型」
カウンター時発動、戦闘中1回のみ
防御無視3倍ダメージ、但しダメージ上限は最大HPの3

・奥義「空剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、防御無視3倍ダメージ
3 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:56:15.79 ID:hdR5rImcO
キャラクター解説

・クラン・オーディナル(主人公)
15歳の少年。2年前にアングヴィルからイーリスに修行にやって来た。
イマーラの元で修行するようになったのは偶然と思っていたが、実は意図的なものである。
先祖代々から伝わる宝石を受け継いでいる。ある機会をきっかけに宝石の力が開放、その中にある不可思議な存在とそれを巡る策謀に巻き込まれる。
武芸は元々天賦の才があったが、最近急成長している。前々作の登場人物「ミドル・オーディナル」の子孫。

身長は164cmぐらい。少し長め(おかっぱに近い)の茶色の髪に茶色の瞳。普通にしていても女の子に見えるが、女装するとほぼ女の子にしか見えなくなる。
女装趣味はないので本当に困っていたが、周囲がそういう趣味の女性ばかりなので誰も助けてはくれなかった。
結局なんやかんやで女装姿に慣れてしまっている。出生時は両性具有だったが、後天的に男性で固定されていた。
現在は望めば両性具有含む全ての性になれるが、本人は男で通したい模様。

・ラーナ・リエーネ(ヒロイン枠1)
28歳のエルフの少女。エルフは人間の2倍の寿命を持つが、外見年齢はその半分のため見た目は14歳の少女にしか見えない。
道場があるセレズ村に独り暮らししている。大魔導師、ヤーヤ・バータラの弟子であり、それなりに目をかけられている。
活発で明るいが、羽目をよく外す(特に性的な方面)。クランのことは弟のように思っていたが、一線を越えてからはベタベタしたがるように。当のクランは少々困り気味。
「番」(非公式なエルフ独特の婚姻形態、男性による通い婚)についてはそれなりに鷹揚だが、相手によるもよう。
同性愛者ではないが、女装したクランはかなり好きらしくことあるごとに女装させたがる。攻めるのが好き。

身長は153cmぐらいで小柄。長い銀髪をポニテに束ねている。目も銀がかっている。貧乳で、そこは少し気にしている。
両親はトリス南部にいるもよう。ヤーヤへの弟子入りを機に独り暮らしになったと思われる。

姉、リーナが20年間失踪していたと判明。エルライザの母エリザと共に行動している。
2人はトリス南部の「穴」の隙間をトリス王室の密命を受けて20年かけ探索していたが、異常事態につき召還。
一通り任務を遂行したリーナ、及びエリザは現在ズマに滞在中。
未来予知など超常的な力に目覚めつつある。

・イマーラ・ランドルス(師匠枠、ヒロイン枠2)
63歳のエルフ女性。外見年齢は20代後半で若い。左腕はかつての大武術会の準決勝で斬り落とされたが、現在は義手。
斬ったのはテルモンのヒースコート伯爵だが、「事故」であったもよう。
おっとりとした女性であり、普段はとても温和。ただ、武術のことについてはひたすら厳しい。
トリスを代表する武芸者であり、「スナイダ流拳闘術」という独自の拳法を使う。隠遁の身であったが、クランがかつて先祖と繋がりがあった家の出身ではと思い弟子にとる。

実はトリス出身ではなく、アングヴィル出身。前々作のエルヴィン(シデがいた村の村長)が先祖であり、失われた歴史を先祖代々守っていた。
しかし50年前にアングヴィルの過激派が村を急襲。父親とトリスに亡命している。どことなく影があるのはそのため。
クランのことは男性としてではなく、普通に弟子として可愛がっていたが、クランの女装を機に大分怪しくなり、現在では完全に恋愛関係になっている。
実は女装子趣味。過去の番が男娼であった影響。なお、夫はモリブスの闇ギルドに殺害されており、故人である。
枢機院との攻防戦で致命傷を負う。サイファーの世界(「第二世界」)にて治療を受け復帰。左腕は精巧な義手になっており、「切り札」のマナブラスターがある。

身長172cm、Gカップぐらい。長い金髪で青い目。コンバーテッドサウスポー。
魔法も多少使えるが、ほぼ肉弾戦で戦う。クランとの絆が強まったことで「感染」、短距離瞬間移動ができるなど相当強化された。作中最強候補である滝相手でも渡り合える程度。
4 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:58:58.28 ID:hdR5rImcO
・ヴィオラ・バータラ(ヒロイン枠3、ライバル枠1)
42歳。外見は20前半でボクっ娘。凛々しい顔立ちで、実は女性人気が高い。
ヤーヤ・バータラの孫でアーチャー。魔法の心得もあり、ハーデン襲撃の際にクランやラーナと共闘した。
元々クランに好意を抱いていたが、共闘の際に命を救われたことから本格的に惚れかける。が、とりあえず振られた。

161cm。緑髪のショートで、目の色は黒。胸はラーナより少し大きい程度。

・オクタシア・ヘイワード(ヒロイン枠4、ライバル枠2)
55歳。外見は20代半ば。長い黒髪に漆黒、切れ長の目の女性。武人じみた言葉遣いをしている。
トリスの近衛騎士団団長を歴代最年少で務める。小剣2刀流の使い手であり凄腕。前回国内予選では決勝まで行った程。
普段は要人警護と周辺情報収集を行っている。警察の警備課と公安を合わせた立場のイメージ。
基本的にはお堅いが、真面目一辺倒というほどではない。実はイマーラと同じ女装子趣味。
(トリスには番相手を女装させる趣味が一定層存在しているが、あまりおおっぴらに言わないのがマナーらしい)

168cm、胸はCぐらい。特定の番がいるかは不明。
(なお、一夫多妻制ではあるが女性は複数の夫を掛け持ちすることも珍しくはない)

・ミーシャ・ヴィルエール(ヒロイン枠5)
16歳、人間。イーリス聖王国の第一王女にして第一王位継承権者。
凄腕の突剣使いであり、恐らくはイーリス1の使い手。

金髪碧眼で、少し垂れ目気味。見た目は穏やかで上品な王女に見えるが、内面はかなり色々複雑。
実は両性具有者であり孤独を感じていた上に、乱れる国を思いながら何もできない鬱憤と義憤もあり、興味がない人間にはとことん無関心かつ冷酷な人間になってしまった。
その捌け口が騎士団に対する苛烈なまでの稽古に表れた面は否定できない。
近侍であり愛人のアナスタシアからの愛情がなければ、もっと酷い形になっていただろう。
王政復古に伴い立場が大きく変化。狙われていることもあり、修行がてらクランたちと同行したことも。

実は「一角獣」の力を秘めた宝石を持っており、その力を狙ったハーデンから狙われていた。
宝石の封印が解かれると人格も冒され、莫大な力を持つ怪物に成り果てる……とランダムは言っている。
まさにそれがハーデン、引いては闇ギルドの狙いだったが阻止された。
なお、宝石の中身は自我を「一角獣」に乗っ取られたジュリア・ヴィルエール(前々作登場人物、クランの先祖の恋人)。覚醒に伴い正気を取り戻した。
ミーシャの不安定気味だった精神もほぼ落ち着き、王女(王子?)として多忙な日々を送る。

なお、覚醒レベル5相当。それに伴い女性寄りだった外見はやや中性寄り(男装の麗人?)になっている。(ただ、基本の性自認は女性に戻った)
戦後はカミングアウトの上でアナスタシアを娶るつもりらしいが、同時にクランの「番」にもなる方向。

167cm、胸はDぐらい。同性愛者のように思われるが、実は両性愛者。というより、自分の孤独を埋めてくれるならそれでいいと考えている節はある。
アナスタシアとは共依存気味だが、多分アナスタシアの方がよりその傾向が強い。攻めるのが好き。
5 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:00:31.68 ID:gtoc0XT8O
・エド・ハーデン(故人)
年齢不詳の大男。2mを超える巨体にモジャモジャ髭が特徴の怪人。
「ケインの落とし子」の一人だったが、モリブスのダブリエル邸にてクランにより捕獲。暴発を避けるために「第二世界」に連行され、クラン自らが止めを刺した。

・アナスタシア
27歳の翼人。イーリスの司教にしてミーシャの近侍。かなり幼い頃から仕えていたらしい。プリーストとしては凄腕で、国の代表になれるほど。
ただ戦い自体は好まないため、予選に出たことはない。
ミーシャと肉体関係に至るまでの経緯は不明だが、彼女が身体のことについて孤独感を抱えていたミーシャに同情したのは間違いない。
ミーシャがしたいことは何でもしてあげたいと考えている節がある。ミーシャの宝石の封印を破ろうとしていたが看破され、説得に応じる形で二重スパイになった。
現在はイーリスでミーシャの侍女に戻った。なお、内々にではあるが后妃になることが決まっている。M気質。

163cm、E〜F。ぽっちゃりとまではいかないが、少しふっくらした女性。青みがかった長い髪。

・ランダム
181cm、短い黒髪で髑髏のTシャツを着ている。どこからか忽然と現れ、酒瓶を取り出しては始終飲んでいる謎の男。
神のような存在であり、とうにこの世から消え失せた「一族」の一員。基本的にフレンドリー。
前々作、前作の同名人物と同一人物。前作の「崩壊後の世界」のランダムがハーデン側についており対立関係にあったが、呆気なく殺害された。

また、この世界オリジナルの「3人目」が「拳神」ウィル・アピースと行動を共にしている。世界再生後の監視役として動いているもよう。
ただし「3人目」の肉体能力は人間とそう大きく差がないため、意図的に前線には出てこない。

実は封印は不完全なもので、「3人目」はそのために残されていた。
ある意味破綻していた作戦の後始末のために残ったとも言える。現在は「穴」第30階層に向けて移動中か。
6 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:02:28.57 ID:gtoc0XT8O
・エルライザ(ヒロイン枠6)
ズマの魔族で、特殊部隊「アサシン」見習い。魔洪石鉱脈を巡る一連の事件を捜査していた。
オルランドゥに潜伏捜査していたが、ズマでのクーデター未遂を機にアビー王女の世話役に収まっている。

身長160cm、Cカップ程度。年齢は25歳。母親がラーナの姉、リーナと一緒に20年前に失踪している。
同性愛者による駆け落ちかとも思われたが、単純な事情ではない。詳細はラーナの項参照。

なお、余談だがエルライザ自身は両刀(ネコ)。ラーナを「お姉様」と慕っている。

・パーシャ・ルルイエ
前作の同名人物と魂は同じ(出会うと対消滅する)。エルフと魔族のハーフでイマーラの旧友。
高級娼婦であり、心理カウンセラーのようなこともやっている「癒し手」。回復魔法と簡単な精神感応魔法が使える。
ミーシャの父ミカエル7世とヒースコートとは過去に恋愛関係にあった。

実は前作のパーシャ同様に「一族」エリックを身に宿していた。エリックは復活し、現在はモリブスにトンプソン司教といる。

・リリー・フェルガナ
イーリス聖王国テルモン大使館の一等書記官。ミーシャ強奪計画の首謀者の一人。名門貴族の出で相当な使い手。
クランとの戦いで生命力をマナに変換した一撃を放つが敗北。急速に老いてしまった。が、治療により回復。
現在は皇帝となったフリードニヒの実質的后妃となった。

・アヴェル・ヒースコート
イマーラが出場した大武術会の優勝者で、イマーラの左腕を斬り落とした本人。
クラン殺害とリリー護衛の任を受けてイーリスに来たが、本人は乗り気ではなく叛意すらある。
長年隠居していた所を引っ張り出された。長女アリシアは洗脳を受けていたが、救出されテルモン皇室の警護に戻った。
次女の仇であるアヴェルを自ら殺害。現在はテルモン皇室の近衛騎士団顧問に収まっている。

・アドン・サマート
イーリス聖王国近衛騎士団団長。根っからの武人であり、枢機院にも民衆院にも属していない。
王家に強い忠誠を誓っており、王家と国を想う心情から枢機院打倒計画をミーシャに明かす。ミーシャとの稽古で負傷し、隻眼。
7 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:04:18.10 ID:gtoc0XT8O
・カーティス・ロブソン(ヒーロー?枠?)
近衛騎士団団員。18歳、181cm程度の長身の青年。肌はやや黒く、魔族の血も混じっているらしい。
ロワールの武術集団、ダーレン寺の総師範、レイ・ロブソンの孫。相当に強い。
女装したクランに一目惚れした。多分童貞。

・サイファー・コット
前作主人公。34歳。向こうの世界では対「崩壊した世界」の責任者的立場であるらしい。
異常にタフであり、本人曰く人外になりかけているとのこと。所帯持ちで妻は2人。

・ノワール・コット
前作ヒロイン。29歳。向こうの世界では魔術師としてかなりの名声を得ているらしい。
プレーンウォークをはじめ多彩な魔術を操る。人外になりかけているらしい。
色々怪しげな薬を作れるもよう。なお、ヘカテル(サイファーのもう一人の妻)に対しては攻め。

・ライル・トンプソン
黒い翼の翼人。ユングヴィ教団世俗派司教。アナスタシアの師匠の一人でもある。
常に冷静沈着で穏やかな男。闇ギルド打倒に執着しているようだが……?

一族「ケイン」の末裔。ただ、ハーデンやアヴェルとは一線を画している。
闇ギルドの首魁「マスターC」の息子であり、色々恨みを持っているらしい。闇ギルド殲滅に向け行動していたが、一服したのでモリブスのユングヴィ教団をまとめようと動いている。

・アヴェル
痩せ気味の長身の男で剣呑な雰囲気を纏わせている。ハーデンと並ぶライプツィヒの片腕と見られる凄腕の剣士。
性格は冷酷にして残虐。ヒースコートの養子であり唯一の弟子だったが、ヒースコートの次女を殺害した上でレイプし逃走。ハーデンとの繋がりは不明だが、一族「ケイン」の末裔。ヒースコート自身の手で仇討ちされた。

・ダグラス
リリーの腹違いの弟。25歳前後で短めの髪に鋭い目の男。
戦闘狂であり自分にも他人にも厳しい。付き合いにくいタイプだが、フリードニヒには絶対の忠誠を誓っている。恐らく若干シスコン。
実はテルモン皇帝、ゲオルグ3世の御落胤。フリードニヒの腹心に収まる。

・ミラ
スライム娘。外見は11〜12歳→15歳→17歳。実際は33歳。偉そうな物言いだが分別はある。
人間形態に化けることができる。以前は片言な上肌が青いので不自然さは否めなかったが、成長と共にほぼ人間と見分けがつかなくなった。退屈しのぎにクランたちに同行中。
本人の行動原理は「楽しければそれでいい」というシンプルなものであるが、最近はかなり人間に近い考えになった。

実は「穴」最深部にいた究極液状生物「j」の末裔。ダーレン寺開祖、マイク・ダーレンの子孫でもある。
魔力と特定人物の生命力(体液)で成長するらしく、身体の各部位をかなり任意に変えることができる。
物理攻撃には強いが魔法攻撃には弱い。特に炎は天敵。妹のララがいる。
モンスターの最高位として、モンスターと意志疎通が可能。

身長160cm、体重任意。基本は長めの青い髪に青い目で、ワンピースを好んで着ている。
クランとはセフレに近い関係……だったが完全に惚れてしまった。現状は第三夫人的ポジションに収まっている。
竜人のフリークに懐かれているが本人はあまり好きではないもよう。

条件を満たせば「唯一神」である「エメリア」形態を取ることができる。恐らくは作中最強だが、一定時間しか「エメリア」形態になれない。
8 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:06:00.13 ID:gtoc0XT8O
・フェイラ
ダーレン寺師範代の鬼人。24歳。身長182cmの長身で筋肉質。肌は赤く巨乳。
武人気質で生真面目な性格。ロワールでは特務捜査官を勤める。
ズマのアサシン、ソロコフとは恋愛関係にある。相当に強い。

・マキシム・ソロコフ
ズマのアサシン。内部ではエース格らしく、暗殺術に長ける。
その実力は15人の裏社会の人間をまとめて屠れるほど。冷静沈着で頭の切れる男。
身長185cmの偉丈夫。フェイラとは恋愛関係にある。

・レイ・ロブソン
ダーレン寺総師範。75を超える老齢ながらその実力は健在。身長180cmの筋肉爺。
好好爺のように見え実際飄々とした性格だが、武では妥協を許さない。見かけと違い、かなり厳しい人物。そこにはある信念がある。
イマーラの初恋の相手だったらしい。

・マルコ・ジャーヴィス
22歳。童顔で年下に見られることも多い。前作登場人物で、クランにかなり「近い存在」。
若いがアングヴィルの復興担当となあるなど優秀な官僚としても成長中。婚約者のカレン(山田火蓮)がいる。クランたちの世界に来た。
武器は神器「クリムゾン」。性能が大きく落ちるはずのクランの世界においても、その圧倒的な殲滅力は健在。

・滝蓮次郎
35歳。前作登場人物で、防衛省の高官。個人としては最強といって差し支えないほどの戦闘能力を持つ。
遺伝子操作によって生まれた「デザインドヒューマン」で、余命が幾ばくもない……はずだったが回復中。妻子は東京にいる。
「奇門」という人体の生命力が集まる箇所を操作することで、爆発的な能力を発揮する。切り札もあるもよう。

・オリヴィア
「第二世界」における「j」。同一存在はクランたちの世界にも存在しており、「グリーチ」として闇ギルド側についていた。
傲慢で3大欲求に忠実な存在であり、善でも悪でもない。ただ、それが故に極めて危険。
腹が減ったと地上に出ようとしていた所、クランの手によって確保された。腹ペコキャラだが馬鹿でも愚かでもない。むしろ頭脳的にはアリスをも凌ぐ。
フリークに「一目惚れ」し、押し掛け女房的にダーレン寺で生活中。

クランたちの世界の彼女は強引に「エメリア」の器にされかかっていた。実験途上で逃走し暴走。アヴェルに反旗を翻した。
現在は沈静化された上でモリブスに滞在中。「第二世界」の彼女同様、ララと仲が良い。なお、こちらの個体能力は低め。

・ララ
ミラの妹。外見は12歳ぐらい、身長138cmぐらい。Aカップ。暢気で鷹揚な性格。好奇心旺盛なお年頃だが、実はミラと双子である(つまりクランより大分年上)。
9 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:07:51.10 ID:gtoc0XT8O
・ナディア
外見年齢14歳、実年齢4歳。身長156cm、Bカップで肩までかかる緑髪。
ロックモールにあった天使樹の元幼体であり、邪を撥ね付ける能力を持つ。
娼館に拾われて用心棒的な役割をしていたが、ロックモールの天使樹の肥大化に伴い子供たちを連れて逃走、保護される。
その後ロックモールの「ランダム」討伐に参加。そこで母親の力の結晶である宝石を譲り受けたことで、人間でありながら力を行使できる存在となった。
性格は素直でいい子。クランは初恋の人になるらしい。空気が読める(というより心がある程度読める)。
実は結構情熱的であり、押しまくった結果クランの第4夫人的立場になった。
最年少のためかなり可愛がられている。

・クリス・トンプソン
闇ギルドの創始者にして首魁。第一回大武術会の優勝者であり、100歳以上のはずだが壮年にしか見えない。
黒い燕尾服にシルクハットを被っている。身長175cmぐらいのスキンヘッド。
ケインの末裔らしいが、力は桁違い。オリジナルのケイン以上か?

大封印の完全な解放を狙い、ドワーキンと「穴」にいる。

・ドワーキン
オルドの従兄弟であり、オルドに匹敵する実力者。この世界での立ち回りは不明。

・ベネディクト
「一族」長兄。「壊れた世界」にいるがまだ動いていない。
実力は他の「一族」が束になっても敵わないほどであり、現状では恐らくドワーキンと双璧の敵。
10 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:10:35.81 ID:gtoc0XT8O
※巻き戻し権2つ目ストック

前スレ00の処理をします。
なお、日付が変わるタイミングのため、ここでの奇数は87日目のファンブル回避権全消失を意味します。

奇数……ファンブル回避権全消失
偶数……再判定(00で実質的にエンディングへ)

※コンマ下3
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:15:51.78 ID:KQ+3rC4EO
前スレ>>1000gj
ksk
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:17:31.10 ID:mlgnt3FDO
はい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:17:39.72 ID:eGyp5yxt0
14 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:21:31.90 ID:gtoc0XT8O
※再判定

01〜89 ミーシャが覚醒レベル6に、2人の好感度大幅上昇
90〜98 上+クランに??習得フラグ
99、00 再判定(クランの覚醒レベル7になる可能性が10%、実質的にエンディングへ)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:25:03.00 ID:mlgnt3FDO
はい
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:26:31.03 ID:mlgnt3FDO
00出るとは思わなかった……
17 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:29:02.72 ID:gtoc0XT8O
※再判定
01〜89 ミーシャが覚醒レベル6、2人の好感度極大アップ、クランが??を滝の指導なしに習得(経験点と奥義習得ポイントの消費なし)
90〜00 クラン覚醒レベル7へ(常時エメリア化、戦闘で負けることがないためほぼエンディングへ)
18 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:29:29.48 ID:gtoc0XT8O
これのみコンマ下3とします。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:30:14.34 ID:l0Y8LLh+0
j
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:21.36 ID:mlgnt3FDO
ksk
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:39.48 ID:mUtXw2jNo
ほいさ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:46.96 ID:gnspIpG9O
23 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:35:52.19 ID:gtoc0XT8O
今日はここまで。好感度判定から入ります。

なお、??はこの状態からさらにバフがかかるという代物です。
本来は反動が非常に大きいのですが、00のため溜めなしでノーリスクで打てます。極めて強力です。詳しくは滝とのイベントで。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:44:49.92 ID:Dwq1DCVZo
これミラの判定で00だけど、ミラのパワーアップはないの……?
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:44:56.20 ID:Z/ZRLokH0

またコンマが短期間で00が2回とはこりゃまた荒ぶったな…
26 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:47:59.78 ID:gtoc0XT8O
>>24
ミラについても同じ??が使えてしまうようになりますのでご安心下さい。
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:52:04.90 ID:mUtXw2jNo
おつおつ
うわーごめん、自分書き込まなかったらEDだったのに
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:58:57.73 ID:Z/ZRLokH0
いやいや、正直ここであっさり終わってしまっても寂しいから…
にしても"使えてしまう"かぁ…
10日ぶりに会ったクランくんが奇門ガバガバ常時解放のビックリ人間でさらにその先も余裕、ミラもなんか出来ちゃってるとか滝さんはどんな顔すればええんやろ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 01:02:39.83 ID:KQ+3rC4EO
エネル顔でしょ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 01:10:25.05 ID:LYMZkTz/O
クラン覚醒レベル7は確かに見たかったが強化に奔走した成果を披露しないままエンディング直行も味気ないし複雑よな
しかしこれだけやれば穴の攻略も相当楽になりそうだ、その前に寺の傀儡からシデの魂を解放して封印の間行ってもいいか
31 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 08:45:39.54 ID:r5C18dLQO
好感度判定

コンマ下1、2一桁×10+55(最低保証85)

コンマ下1…ミラ
コンマ下2…ミーシャ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 08:51:52.06 ID:RhevV3th0
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 08:52:15.15 ID:mlgnt3FDO
はい
34 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 09:12:52.85 ID:91bL1vvGo
ミラ好感度 494
ミーシャ好感度 379

※ミラ好感度ボーナス
ミラ同席時の戦闘でダメージに+50補正(防御係数を抜く前、ダメージ○倍では奇門解放同様に前にかかる)

※ミーシャ好感度ボーナス
ミーシャ同席時相手側の判定でゾロ目が全て相手側にとってのファンブル扱いに
35 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 09:52:37.04 ID:91bL1vvGo
【87日目】

「……もうこんな時間か……」

僕は盛大に溜め息を付くと、呼吸を整え身体を「男」に戻した。大きなベッドからはむわっと昨日の……というかさっきまでのエッチの痕跡が漂ってくる。
もちろん、シーツと布団はグチャグチャだ。一体、3人で何回したんだか……

身体にだるさや疲れは全くない。むしろすこぶる好調だ。それは……多分「あれ」のせいだろうなあ……。


昨日のエッチは、人生でも一二を争うほどの激しさだった。
僕があの「封印の間」での出来事以降、性別を変えられるんじゃないかとミラが言い出したのがきっかけだ。

実際、少し集中するだけで自分の身体を自在に変えられるようになっていたのには驚いた。
髪だって自由に伸ばしたりでききるし、胸の大きさもある程度なら思い通りにできるようだった。
そして……もちろん性別も。元々僕は両性具有として生まれたらしいけど、そっちにまでなることができたのには自分自身驚いた。

僕はずっと男として生きてきたし、これからもそうするつもりだけど……昨日の夜でその自信が揺らいでしまったかもしれない。
ミーシャは元々両性具有だし、ミラも性別なんてあってないものだ。おまけに性欲はものすごく旺盛と来てる。

そうなるとどうなるか。……嫌と言おうが何と言おうが、延々とイカされ続ける。
男の方でも、女の子の方でも。お尻の穴や耳でも。向こうもそれは同じのはずなんだけど、とにかく際限がない。

もちろん、元々疲れてた所にこれだ。体力なんてもつわけがない。真面目に腹上死を覚悟した時、僕の頭にある考えがよぎった。


この状態で奇門を開いたらどうなるんだろう、と。


あれ以来、ずっと「奇門」は開いたままだ。普通なら力が枯渇するんだけど、不思議とそれでも問題なく過ごせていた。
とすると、「奇門を開いた状態からさらにそれを開いたら」どうなるか。

僕は思い切ってそれを実行に移した。


ヴォオオオオオンッッッ


「えっ??」


「うおっ!!?」


僕の身体を紫色の何かが覆う。それとともに、疲れも何もかも吹き飛んだのだった。
36 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 10:05:46.95 ID:91bL1vvGo
「ん……もう起きてたのか」

ツンツンと僕の頬をミラがつつく。

「あ、うん。おはよう」

「昨日は驚いたな。急に元気になって……あれはその、よかったな」

ミラが顔を真っ赤にする。

「あ、うん……そうだね。ミラの調子は?」

「私か?全然大丈夫だ。というかお前が見せたあれ、私もできそうな気がしてきた」

「……へ?」

「まあそれはそれだ。ミーシャはどうだ」

むくっとミーシャが起き上がった。

「あ、おはよ……ね、もう一回する?」

「朝から何言ってるのさ……というかミーシャは大丈夫なの?」

「うん。逆に調子がいいくらい。ラーナから話聞いてたけど、クランとエッチすると本当に力が湧いてくるんだねえ。
前にも何回かしたけど、昨日のは全然比較にならないぐらい、その……凄かったよ」

「そ、そうなんだ……」

僕はただ苦笑するしかない。というか、そのうち力の向上を目的にエッチをせがむ子が出てくるんじゃないかな、これ……

「うふふっ。で、もう一回する?」

※3の倍数でもう1R(確率で自由行動に制限)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:09:47.93 ID:Z/ZRLokH0
38 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 10:18:59.10 ID:VKwNof3BO
※クリティカル、行動コンマに+5補正(クリティカル範囲は拡大しません)
自由行動ペナルティなし

#

「んーっ!今度はアナも一緒にしようね」

この世界の服に着替えると、ミーシャが気持ち良さそうに伸びをした。

「だな。ラーナやイマーラ、ナディアも交えたら……」

「さすがにやめてそれは」

僕はミラの言葉を遮る。いや、いくらなんでもそれは僕が持たないよ……。

それにしても、少ししただけで2人の肌がツヤツヤしているように見える。2人とも、そっちについては底なしだよなあ。
僕の周りの女の子は、どうにもそんな子ばかりらしい。もう諦めた方がいいのかもしれないな、これ。

「で、どうするのこれから。マエザキさんの所には行かなきゃしょうがないけど」

1 マエザキの研究所に行く
2 滝の病院に行く
3 その他自由安価

※2票先取
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:20:58.14 ID:rmVKa2WiO
1
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:23:43.99 ID:Z/ZRLokH0
2
1Rやってるから早朝ってほどでもないだろうし、昼になると滝が出かけてる可能性あるかも
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 12:07:09.96 ID:7IfcHsH90
2
42 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 15:24:49.80 ID:akn1pxioO
#

「マエザキさんは、まだタキさんはここにいるはずって言ってたけど」

僕らはいつぞやの病院に来ていた。タキさんの体調は順調に戻っているとは聞いている。
ただ、本格的に色々教えてもらえるまでに回復したかは知らない。

受付に行くと……

※4の倍数で退院済み
90〜00で退院済み+すぐに連絡がつく
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:28:35.41 ID:Tlt/ly5pO
とりゃ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:29:04.66 ID:rmVKa2WiO
はい
45 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:11:28.21 ID:K+V9oIM5O
「滝さんへの面会ですね」

話は既に通っていたようだった。僕らは彼がいる病室へと向かう。

「失礼します」

タキさんは、何か重りを持って運動している。病人なのに、いいのかな。

「クラン君か。マエザキ先生から話は聞いている。思ったより来るのが早かったな。……その少女は」

ペコリ、とミーシャが頭を下げた。

「ミーシャ・ヴィルエールです」

「君がか。……この子も?」

「はい。いわゆる『覚醒者』だと」

「そうか、道理で」

トスッ、とタキさんが重りをテーブルに置く。

「お元気そうですね」

「そうでもない。死ぬ手前から帰ってきただけで、身体はすっかり鈍っている。現場復帰に向けて鍛えねばな」

「いつぐらいに退院できそうなんですか?」

01〜25 あと1ヶ月だな
26〜50 あと2週だな
51〜70 あと1週だな
71〜89 明後日には
90〜00 実は……
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:15:36.84 ID:rmVKa2WiO
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 22:16:28.36 ID:f38O8PmS0
てーい
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:24:34.63 ID:Z/ZRLokH0
10スレ目で青山に治療を依頼した時に00クリティカルに>>179のクランの血でもクリティカル出して、何らかの増強イベントあるかもってことがあったけど、滝さんが強くなる?
クランの増強なら今回は青山の所に行く時間ない気がするし、また次回か
49 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:26:54.57 ID:K+V9oIM5O
「明後日だな。俺はもう退院したいんだが、上が煩くてな。完調に戻るまでは病院で大人しくしていろ、ということらしい。
で、俺の所に来たということは何か用があるわけだな。軽い手合わせぐらいなら、東大のグラウンドでしてやれるが」

1 奥義を教えてください(四天習得へ)
2 打撃の極意を教えてください(上級職へ)
3 その他自由安価

※3票先取
50 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:29:40.51 ID:K+V9oIM5O
>>48
クランの方ですね。ただ、覚醒レベルが上限近くかつ??まで習得しているので、覚醒レベル7があるかどうかという程度です。
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:30:16.52 ID:Z/ZRLokH0
できれば四天の性能が先に知りたいですね
正直、空勁乱舞の総合ダメージが強すぎて…
52 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:32:32.21 ID:K+V9oIM5O
なお、覚醒レベル7は00→00ぐらいでないとあり得ません。
(上のケースはかなり条件を満たしていたため、10%強でできるレアケースでした)
53 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:37:02.59 ID:K+V9oIM5O
>>51
通常版は防御係数倍増での5倍ダメージです。種類によってやや差はありますが、一般的にはこんな感じです。
なお、秘奥義としてこの上位版「??」があります。これは低確率での習得ですが、「防御係数無視での6倍ダメージ+朦朧打撃(75以上)」という破格の性能です。
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:48:56.39 ID:Z/ZRLokH0
>>50,52,53
なるほど
四天は4種類だか5種類だかあるらしいですが、それぞれ独立した奥義で経験点が個別に必要なのでしょうか
もしそうなら無想転生とか空勁乱舞取りたいし現状は奥義は保留で、安価は2
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:12:17.03 ID:rmVKa2WiO
3
四天以外の奥義を滝の体調に悪影響が出ない範囲でさわりだけでも見せて貰うというのはあり?
できるならクランの戦闘スタイルに合う物だけ覚えられればと思う

覚醒レベル7は上がって欲しかった反面いかなくてよかった気もするな…アミールみたいに高次の存在として固定されてしまうエンドの予感がする
56 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 23:42:08.75 ID:lv+8vxN1O
0000までに決まらない場合はリセットです。

>>55
四天以外の奥義(??)はさわりすら今の滝には危険です。やり方は教えて貰えますが、この場での習得は低確率です。
(近接戦闘の技です)

覚醒レベル7については、アミールからも示唆があります。
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:44:31.80 ID:3ty+PBdk0
2
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:50:40.98 ID:mlgnt3FDO
2
59 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 00:09:47.51 ID:xmzGEmI2O
今日はここまで。

あと、某サイトでひっそりと連載を始めました。そちらもよろしければ。
60 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 08:35:06.30 ID:mziTpusSO
「打撃の極意を教えてください」

「……極意か?既に君は相当完成されているが」

「それでも師匠にはまだ及びません。お願いします」

小さくタキさんが頷く。

「……分かった。少し準備するから待っていろ」

#

タキさんは紺色のキーモに似た服を着て、少し離れた場所に立った。「サムエ」というらしい。
それにしてもここは暑い。まだ日は高く昇ってないのに、頭がクラクラする。

「手短にしないと熱中症になるから、手早く行くぞ」

サッとタキさんが構える。

「一つ聞くが、君に足りないものは何だ」

「足りないもの……?」

「そうだ。俺から見ても足りていないものがある。それは君の師匠、イマーラにも共通するものだ」

それは……

1 遠距離での対応
2 手数
3 勇気

※2票先取
※習得難度が変わります
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 09:04:01.48 ID:5V+hDTJR0
難度が変わるだけで内容は同じなんです?
習得するものが別なら手数が欲しいけど、難度が変わるというのを信じると話の流れに合わせて1
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 09:10:56.76 ID:EmSZ20UW0
1
63 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 11:20:13.84 ID:7E9Vfo2KO
「遠距離での対応、ですか」

「そうだ。君は至近距離でないと力を発揮できない。基本パンチしかないからな。
総合格闘技、という競技がこの世界にはあるが、パンチだけで戦う選手は皆無だ。キックで距離を取られてしまうからだ。
だから、パンチが強い選手でもキックは使う。間合いを制するためにだ」

キック……蹴りってことか。そう言えば、ダーレン寺のゲンナジー師範代は蹴りを上手く使っていた。

「蹴り技を覚えろ、ということですか」

「主武器でなくてもいい。ただ、自分の間合いにするにはそれも必要だ。
さらに言えば、君の攻撃は『素直すぎる』。初見なら何とかできても、見るものが見れば至近距離でもできることは限定されている。
左ボディフックか、右アッパー。大方そんな辺りだろう。来ると分かっているものを止めるのは簡単だ。
それでも、ハンドスピードが尋常じゃないからそれでも何とかできたと推測するが……もう一つ、武器が要る」

「武器?」

「投げ技だ。ただ、打撃系の選手が投げやサブミッションも強いというのはレアだが。
とにかく、武器が2、3要る。イマーラはそういうのは教えなかったのか」

僕は首を横に振った。師匠は魔法が使える。今はマナブラスターまであるから、遠距離対応はできるのだ。
僕もローマンさんに教えてもらった魔拳弾があるけど、あれは多分牽制にしかならない。確かに、距離を制圧する何かが要る。

「そうか。君はまだ若いから、これからと思っていたのかもな。ただ、そう悠長にもしていられまい。
キックと投げ、両方の習得は難しいだろう。俺はできるが、かなり苦労している。普通はどっちかだ。
どちらを重視するかは、君に任せる」

僕は……

1 ストライカー(打撃重視)を選ぶ
2 ストライカー(近接重視)を選ぶ
3 やっぱりやめます

※1と2だと経験点400pが必要です。
(上の選択により経験点は通常のものになっています)
※1だと蹴り系スキルが習得できます。2だとタックル、投げ技が習得できます。
※1が攻撃係数、2が防御係数にボーナスが付きます。
※3票先取
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:44:43.54 ID:2Sfiwv7k0
1
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:50:27.56 ID:5V+hDTJR0
1

ローマンに神髄を教えてもらうと経験店100p貰えるようでしたが、こっちも貰えるのでしょうか
クランが習得した奇門のその先の奥義のイベントはこれの後ですかね
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:52:19.82 ID:e2+s/Q/IO
1
67 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 11:54:41.34 ID:lBmheB4Uo
>>65
貰えます。??についてはこの後です。
68 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 12:10:39.71 ID:lBmheB4Uo
「蹴り技を教えてください」

「分かった。筋が悪くないのは知っているから、ある程度高度なことも教えるぞ」

「はいっ!」

※経験点+100-400p 残り346p
※上級職「ストライカー(近接)」になりました。覚醒レベル6のため、攻撃係数3、防御係数4です。

※初期技の習得判定

01〜20 ミドルキック(距離3、経験点10p)
21〜35 上+ハイキック(距離2、朦朧打撃80以上、経験点20p)
36〜50 上+胴回し蹴り(距離3、ダメージ2倍、命中ペナルティ、経験点30p)
51〜70 上+双竜脚(距離3、2回攻撃、経験点40p)
71〜84 上+煉獄(蹴り始動型)(距離3、2回攻撃、朦朧打撃75以上、そこから近接シフト可能、経験点100p、奥義習得ポイント5p消費)
85〜00 上+再判定(四天??習得判定へ)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:13:23.56 ID:2zHeORxoO
とう
70 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 12:42:29.30 ID:lBmheB4Uo
#

経験点306p
(次回稽古時には初回ボーナスは消えます。煉獄強化版には200pと奥義習得ポイント10pが必要です)


「……まずはこんな所か」

タキさんが汗を拭う。炎天下での指導はかなりキツかったけど、何とかついてこれた。

「あ、ありがとうございます……」

「やはり筋はいいな。双竜脚まで教えられれば上出来だ。
今度来る時にはもう少し進んだ技も教えられるだろう」

中間距離での蹴りの連打は、確かに有効だ。ここで効かせておいてから踏み込めば、かなり戦い方の幅が拡がる。

「それと、一つ聞いていいですか?奇門解放のことなんですけど……」

「……何か問題が?」

「いえ、実は……」

僕はざっくりと今の自分の状況を話した。差し障りのない範囲で、昨晩起きたことも。

タキさんの目がたちまち見開かれる。

「……『死門』を開いた??」

「『死門』?」

「そうだ。命を力と変えるリミッターを外した状態だ。俺もやろうと思えばできなくはないが、やったらどうなるか知っているから試したことはない。
奇門を開いた上でさらに『門』を開く……人の身体では耐えられないはずだが」

ミラがふむ、と何か納得した様子だ。

「なるほど。人でなくなりつつあるから耐えれてしまうわけだな」

「えっ??」

「私もクランも、限定的とはいえ『エメリア』になれるわけだ。その生命力はもはや人間の比ではない。
だから私もクランも、『死門』とやらを開けるわけだ」

タキさんが腕を組んで唸る。

「にしても、反動すらないとは……試しに、やってみてくれ」

「分かりました」

僕は下腹部に力を込める。紫色の気が、身体の周りに漂ってきた。

※「死門解放」全ステータス+3、コンマ修正が通常から+30、攻撃1回分は攻撃係数1で計算、ダメージ+100
※70以上でイベント(??習得チャンス)
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:43:43.72 ID:EvEe3LCM0
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:44:17.03 ID:e2+s/Q/IO
はい
73 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 15:53:21.47 ID:GfsmhlUEO
※「死門解放」の継続ターンは5ターンです

タキさんの額から汗が流れる。

「……凄まじいな。これなら『毘沙門』の習得ができるかもしれない」

「『毘沙門』?」

「四天『多聞』の応用技にして、俺の一族に伝わる秘奥義だ。だが、『死門』を開けないとほぼできないという。
俺も『奇門』を開いた状態で一度だけ放ったが、その代償は大きかった。負担の大きさが、テロメア限界を引き起こしたとすら言っていい」

「……そこまでの技、ですか」

「そうだ。しかも完全に上手く行ったわけじゃない。ベネディクトを仕留めきれなかったからな」

タキさんはベネディクトと戦ったことがあったのか。そして、その時に使った技……

「早くしないと『門が閉じる』。急ごう」


ブォン


タキさんが「奇門」を解放した。

「『多聞』は至近距離からの掌打だ。ただ、相手の内部だけを破壊する。それも粉々に。
これに生命力を乗せた一撃を放つのが『毘沙門』だ」

「零勁」の強化版、というところか。

「『多聞』を実演してみよう。……これだ」

静かにタキさんが構える。次の瞬間。


パァンッッッ!!!


彼の姿は5メドほど先へと飛んだ。そして、何かが破裂するような音が辺りに響く。


「えっっ!!?」

「……おお」

「嘘っ!?」

タキさんが疲れきった様子で息をつき、その場に座り込む。

「……これが、『多聞』だ。……これに、全生命力を乗せて打つのが、『毘沙門』」

ゴクリ、と唾を飲む。さっきの音は、きっと空気を打った音だ。それであんな感じになるのか……!?

しかし、驚いていても始まらない。「零勁」を打つ要領で、もっと速く、もっと鋭く……!!!

…………

……

01〜50 できてないな
51〜75 それは「多聞」だ
76〜84 もう一度見せてみろ
85〜00 バンッッッッッ!!!!!
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 15:55:14.87 ID:e2+s/Q/IO
75 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 16:07:29.99 ID:GfsmhlUEO


バンッッッッッ!!!!!


何かが破裂したような爆音が響く。何も打っていないのに、手には重たい衝撃が走った。


「……本当にやりきるとは……」


タキさんが呆れたように言う。

「……これでいいんですか?」

「打撃が音速を超えた。……間違いない、それが『毘沙門』だ」

急速に虚脱感が襲う。紫色の気は失せ、僕も地面に膝を付いた。

「ぐっ……!!これ、キツいですね……」

「……いかに君でも、やはり反動があるか。無理もない、な。
しかし、間違いなく一撃必殺の拳だ。……今度こそ、それをベネディクトに突き立ててくれ」

ヨロヨロとタキさんは立ち上がると、僕に手を差し出してきた。

「よろしく頼む」

「……はいっ」

※秘奥義「毘沙門」をこの場で習得しますか?
経験点300p、奥義習得ポイント15pが必要です。

射程0で発動可能で、「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生という破格の性能を誇ります。
ただ、一度距離0に詰めてからでないと使えません。また、使用後は「死門解放」状態がリセットされます。
(使用前提が死門解放です)

※3票先取
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 16:28:53.65 ID:5V+hDTJR0
これの習得って多聞もおまけで付いてきたりしませんかね
発動できずに終わるリスクはありますが、発動までに他の奥義を使ってから4ターン目や5ターン目に発動でもOKでしょうか
ちなみに死門開放のクランの本来の反動ってどのくらいだったのでしょう?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 16:36:35.73 ID:e2+s/Q/IO
無想転生のフラグもあるしこの場で経験点と奥義習得ポイント使い切ってしまうと後がちょっと厳しそうだから一旦習得を保留したい
78 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 16:46:02.26 ID:GfsmhlUEO
>>76
習得にボーナスは付きますがセットでの習得ではありません。
(あちらは距離4の移動後攻撃です)
他の奥義を使った上での発動は可能です。また、使用後朦朧なら死門解放の効果は消えるものの煉獄に繋げることも可能です。
本来の反動は1時間の行動不可という重いものでした。

>>77
習得しないということでカウントします。
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 17:19:11.82 ID:5V+hDTJR0
習得しない場合、後からでも戦闘前なんかにこの条件で習得可能ならここでは習得せず保留かな
ボーナスが消えるとかなら無理して取る必要があるが
80 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 19:01:53.89 ID:GppAZ4v2O
>>79
習得は別の技能習得機会にできます。その際のコストは変わりません。
とはいえ、全ての奥義を習得できるわけではありません。どれを選ぶかは考えて行う必要がありますね。
81 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 20:08:58.18 ID:GppAZ4v2O
上げます。まだ有効票は1票のみです。
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:20:45.53 ID:5V+hDTJR0
あっ失礼カウントされてないのか
習得しない

戦闘避けつつとはいえウィルが45階層まで行けたなら覚醒レベル6で十分で死門解放ですら過剰戦力気味だろうし、ましてそこまで深層に行くわけでも無いからね
一気にダメージ桁増やすよりイマーラ達が追いつくのをなるべく待ちたいかな
クリスとかと戦う前には取るべきだけど、もう少し様子見
83 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 21:51:20.15 ID:f+R4qUe0O
もう一度上げます。
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:57:43.01 ID:FCcuZaA+0
習得しない
85 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:03:33.40 ID:qvC7KWxlO
※習得しない

なお、現時点で習得できる奥義は以下の通りです。

※「空勁乱舞」
経験点250p、奥義習得ポイント15p必要
距離0で無条件2回「空勁」発動。1戦闘につき1回のみ
習得すると「空勁」の使用可能回数が2回に

※「無想転生」
経験点400p、奥義習得ポイント20p
攻撃確定回避からの防御係数無視、攻撃係数3での5倍ダメージ(最低保証500ダメージ)

※「毘沙門」
経験点300p、奥義習得ポイント15pが必要
射程0で発動可能。「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生、移動後攻撃不可
使用後は「死門解放」状態がリセット
(使用前提が死門解放)
86 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:09:06.22 ID:qvC7KWxlO
#

タキさんに別れを告げ、僕らはマエザキさんの研究所に移った。
そろそろサイレスさんの治療も終わった頃だろうけど……

「おお。滝君の所に行っていたらしいが」

「はい。すみませんでした、遅れて」

「いやいや、構わんよ。『みらい』の出発時間までは、まだ少しあるはずだが」

「サイレスさんはどうなりました?」

01〜50 しばらくこちらで治療だな。ガーネット君も残るらしい
51〜70 明後日には立てるようになるだろう
71〜84 ……やあ
85〜00 やあ
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:10:36.08 ID:FCcuZaA+0
88 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:15:17.37 ID:qvC7KWxlO
「しばらくこちらで治療だな。ガーネット君も残るらしい。
やはり、汚染が厳しくてな。まあ命と精神に別状はないが、体力が戻るまで……最低1週間はこちらだな」

「……そうですか」

やはり、ブレイズさんが本気を出さないといけないほど酷かったということ、らしい。それでも助かってよかったけど。

※これからの行動
1 サイレスの見舞い
2 アンサートーカーの起動
3 温泉に行く
4 その他自由安価

※2票先取
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:24:42.79 ID:e2+s/Q/IO
1
サイレスもだけどガーネットも異世界に来て心細いと思うし話に付き合うくらいしてガス抜きが要るかも
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:26:06.53 ID:DW46/G0DO
1
91 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:37:51.45 ID:qvC7KWxlO
今日はここまで。
92 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 08:38:00.12 ID:74v9YJN2o
#

「ここにいるみたいだね」

向かった先は、普通の部屋ではなかった。無機質な銀色の扉が、目の前を塞いでいる。
研究員の人が何やら操作をすると、「ウィーン」という音と共にそれは開いた。

部屋はよく分からない機械で一杯だ。その片隅に、ベッドで寝ているサイレスさんと、彼の手を握るガーネットさんがいた。

※50以上で意識あり(クリティカルの場合再判定)
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 08:44:03.69 ID:xKHALZMJo
94 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 09:03:40.33 ID:74v9YJN2o
「あっ……」

ガーネットさんがこちらに気付いた。サイレスさんが右手をゆっくり上げる。

「……やあ……」

腕には何かの管が刺さっている。大丈夫なんだろうか。
音符の模様やらはすっかり消えている。ただ、相当消耗しているらしいのはすぐに分かった。

「大丈夫ですか?」

「はは……あんなにキツいとは、思わなかったけどね……3回ぐらい死んだ気分だ」

「最初しか見てなかったけど、拷問か何かかと思ったものね……でも、生きててよかった、本当に」

ギュッとガーネットさんが涙を滲ませながら手を握る力を強めた。ミーシャの目も潤んでいる。

「しばらく、こっちにいなければいけないみたいですけど……」

「そうね、魔術学院のことは気掛かりだけど……きっとローマンさんたちが何とかするわ。アミールもいるし」

そういえば、この世界にも彼はいるのだった。中身は全く違うけど、ややこしいな。

「そういえば、サイレスさんの力って」

01〜30 魔力ごと消えた
31〜50 魔力はあるが弱まった
51〜84 改造前の魔力はある
85〜00 再判定
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 09:05:24.84 ID:n9EVaK/jO
96 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 09:14:21.62 ID:74v9YJN2o
「……一応、元の魔力ぐらいはある、らしい。……ただ、僕もかなりの人間を殺めた。罪は、償うつもりだ」

「……責任は、全て闇ギルドにあります。あるいは、サンタクルス副院長に。
アミールさんなら、上手く取りなしてくれるはずです」

「……そうか。大きな貸しができたな、GG」

「あの子に感謝する日が来るなんて、ね。でも、あなたたちのおかげ。本当にありがとう」

深々と礼をされて、僕は慌てた。

「いえっ、本当に大したことはしてないですから!」

「うふふっ、からかうと可愛いのね。サイレスがいなかったら、手を出しちゃってたかも」

「……おいおい、冗談は程々にしてくれよ」

サイレスさんが苦笑する。よかった、これなら大丈夫だ。

※1130まで会話の話題を募集します。なければ自由行動の有無の判定に入ります
97 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 12:15:32.98 ID:O55EyaQLO
※自由行動の有無
60以上で次の行動あり
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:20:42.85 ID:n9EVaK/jO
はい
99 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 12:27:30.56 ID:O55EyaQLO
※クリティカル(次回以降のクリティカル範囲90以上)

※自由行動後の??発生確率が30%×3に(本来は10%×3)

※自由行動
1 アンサートーカーの起動
2 温泉に行く
3 犀川と連絡を取る
4 その他自由安価

※2票先取
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:49:56.76 ID:xKHALZMJo
2
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:52:04.91 ID:n9EVaK/jO
2
102 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 13:10:08.85 ID:O55EyaQLO
#

少し出発まで時間があるらしいので、僕らはフレールさんのいる温泉に来た。
こっちに来てから、あまりゆっくりと過ごしていない。昨晩のは……一方的に搾り取られただけだし。
少しゆっくり過ごすのも悪くはない、かな。

「あら。マエザキさんの所に行かれたのですか?」

若女将のシャルさんが出迎えた。異世界から来たはずなのに、すっかり馴染んでいるなあ。

「はい。ちょっとお風呂に入りたいんですが、いいですか?」

「ええ。今日はちょっと混んでますけど、それでもよかったら」

観光客と思われる人が入口付近に何人かいた。……前は彼らが何を話しているか分からなかったけど、何故か理解できる。これも「覚醒」の効果なのかな。

※イベント発生判定
ゾロ目、90〜00 ???らがいる
5の倍数 クラン、一緒に入らない?
4の倍数 ……クラン君か
(20の倍数はゾロ目に準じます)
(それ以外の場合は多数決)
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:12:01.57 ID:z+/XGa2DO
はい
104 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 13:15:30.30 ID:O55EyaQLO
※温泉での行動
1 温泉に入る
2 フレールに稽古を依頼(中確率)
3 外を散策

※2票先取
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:18:07.40 ID:NIcCBV7LO
1
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:48:24.90 ID:n9EVaK/jO
1
107 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 15:08:04.11 ID:9z6dLnU4O
とりあえずお風呂につかってゆっくりしようかな。少し息抜きする時間も必要だ。

…………


……


01〜60 特にイベントなし、帰還へ
61〜89 来ていたのか
90〜00 え?そっちに入るの?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 15:10:17.79 ID:n9EVaK/jO
えい
109 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 18:34:16.58 ID:PGva7H6NO
#

「ふぅっ」

赤茶色のお湯を顔にかける。温泉に身体の疲れが溶け出していくようだ。
ミラとミーシャも、今頃向こうの温泉に入っていることだろう。ミーシャの身体のこともあるので、貸し切りにしてもらったのは悪いのだけど。

それにしても、昨日今日と色々あったなあ……僕らの世界は大丈夫だろうか。
それは多少心配だけど、僕らもかなり強くなったはずだ。これなら、余程のことがない限り太刀打ちできる。


「来ていたのか」


後ろから声をかけられる。振り向くと、隻腕の男性がいた。

「フレールさん」

「こっちの世界にいるとはマエザキさんから聞いていたが。大丈夫なのか、ここで羽根を休めて」

「あっ、はい。これ上がったら帰ろうかと」

「そうか。……何か、変わったな」

「え?」

「落ち着きがある。……ただ、落ち着き過ぎている気もする。今のアミールに似ているな」

……この人は、何となく察しているのかもしれない。そして、その表情はどこか寂しそうにも見えた。

「ご友人、なんですよね」

「そうだ。というより、義兄弟だな」

フレールさんが手にお湯をすくった。

「……元気そうだったか」

「アミールさんですか?一応、元気みたいでしたが」

「そうか」

パシャリ、と彼が顔にお湯をかけた。

01〜30 特に何もなし
31〜50 強くなるのはいいが……
51〜89 次来た時、教えたいことがある
90〜00 上+α
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 18:34:40.06 ID:gV+OwdvZ0
111 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 20:45:15.13 ID:PJmCHqAJO
#

「いい湯だったね。そろそろ時間じゃない?」

うーんとミーシャが伸びをした。濡れた金髪がどことなく艶かしい。

「そうだな。そろそろ戻った方が……」

ん?とミラが首を傾げる。

「少し試したいことがあるんだが」

「え?」

「いや、次元間転移だ。今の私……いや、私たちならできるんじゃないかとな。
『ゲート』を開く要領でできたりしないだろうか」

むむむ、とミラが手を前に出す。……ひょっとしたら?

※70以上で実行可能
(コンマ1→クラン、コンマ2→ミラ、コンマ3→ミーシャ)
※90以上だと直接帰れます
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:48:04.24 ID:z+/XGa2DO
はい
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:48:28.95 ID:6x6J/fq/0
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:50:16.10 ID:n9EVaK/jO
115 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 20:56:28.35 ID:PJmCHqAJO


ヴォン


「お、できた」


「え??」

僕とミーシャが上手く行かずにうんうん唸っているのを尻目に、アッサリとミラが言ってのけた。

「これって、繋がっているのは」

「私たちの世界だな。いちいち誰かを呼び出したり、あのよく分からない船に乗る必要性はなくなったわけだ」

……やはり「j」は何か違うのかもしれない。元々、エメリアの器になるべくして作られた生命体らしいし……

「いきなり帰ると迷惑するだろうから、連絡入れておくよ。向こう、どうなってるだろうね……」

予定より少しは早く帰れるわけだけど……何もないといいのだけど。

※20以下でイベント(1回のみファンブル扱い)
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:00:12.96 ID:z+/XGa2DO
はい
117 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 21:02:27.58 ID:PJmCHqAJO
※クリティカル(詳細は後程)

中断します。
118 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:16:36.04 ID:QWac2W6zO
#

「うおっ!!?び、びっくりしたぁ……」

戻ってきた僕らを見るなり、ラーナが飛び跳ねた。師匠とナディアはティーカップを片手に固まっている。

「あ、はは……ただいま」

「早かったわね。まだ夕刻も前なのに。というか、ランダムさんもいないのにどうやって?」

師匠の言葉に、フフンとミラが少しだけ大きくなった胸を張った。

「私がまた新たな力に目覚めてな。これからは『第二世界』も『過去の世界』も行き来自由だ。
で、随分ゆっくりしているな。そっちは平穏か」

「ええ。まず、『実行委員会』の2人が昨日目覚めたわ。オルランドゥのアミールさんの家に保護されてる。それと……」

01〜80 私たちで「穴」潜っておいたわ(再判定、基本12階層まで)
81〜89 モリブスの「門」だけど、破壊に成功したわ(ベネディクト襲来に大幅な遅れ)
90〜00 ……久しいな
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:17:28.61 ID:mt+30yJo0
120 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:18:57.07 ID:QWac2W6zO
※再判定
01〜80 第12階層まで
81〜89 第14階層まで
90〜00 再判定
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:21:05.68 ID:KpiwF+wDO
はい
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:21:10.80 ID:OziV33CxO
はい
123 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:22:24.43 ID:QWac2W6zO
今日はここまで。
124 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 10:38:22.08 ID:QWac2W6zO
「私たちで、昨日『穴』に潜っておいたわ。少しだけだけど」

「はいっ!確か、第12階層、でしたっけ」

ナディアが小首を傾げた。

「第13階層は危険らしいから、その手前までね。問題は……クリスたちがどこまで行ったかだけど」

「痕跡みたいなのは?」

※90以上である
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:56:36.02 ID:cGsCeOh30
はい
126 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:18:07.21 ID:QWac2W6zO
「ないわ。私たちが先行しているのか、遅れを取っているのかすら分からない。
ただ、向こうが先に行っていると考えた方がいいわね」

師匠がカタンとカップを置いた。

「……急がないと」

「そうね。もう、誰かが妨害することもないわけだし」

目的地の第30階層までの道のりは、「3人目」が上手く隠している、らしい。しかし、それでも余裕が本当にあるかは分からない。ここからが大事だ。

「そういえば、『実行委員会』の2人に話を聞けないかな。何か知っているだろうし」

01〜20 まだ意識が混乱している
21〜35 記憶が一部ない
36〜89 通常進行
90〜00 重要情報を知っていることが確定
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:18:52.20 ID:7fBaBD8z0
たあっ
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:19:07.73 ID:OziV33CxO
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:30:54.58 ID:dPaxLDaV0
行動コンマ+5補正はこれに適応されないかな
130 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:38:27.85 ID:QWac2W6zO
>>129
されません。
131 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:39:38.10 ID:QWac2W6zO
付記すると、既にそれを織り込んだ値で判定しています。
また、クリティカル範囲は変動しません。
132 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:48:28.82 ID:QWac2W6zO
師匠が首を振った。

「まだ意識が戻りきってはいないわ。トンプソン司教も含め、治療に当たっているけど……まだしばらくはかかるみたい」

「そっか……」

聞きたいことは色々あるのだけど仕方ない、か。

まだ時刻は16時だ。何かできる気はするけど。

1 「穴」に潜る
2 ウィルに相談する(情報の有無は中確率)
3 第二世界に行って相談する(会うのは基本サイファー)
4 ダーレン寺に行く
5 モリブスに行く
6 オルランドゥのアミール宅に行く
7 その他自由安価

※2票先取
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:55:55.76 ID:OziV33CxO
5
門の破壊ができないかとか社の中身とか気になる事も多いし
あと闇ギルドに使われてた方のオリヴィアもここで保護してるんだっけ?それの経過観察もしておきたい
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:33:30.37 ID:dPaxLDaV0
5
色々やりたいことはあるね
門の防衛の程度によってはミラを門の防衛に置いてもいいかも
敵さんは第二世界を直接攻略する方向にシフトしてたことから、終末兵士も結局調整が出来なかったかこっちでは大幅弱体化してしまうかだろうし、エメリア化すればまず負けないだろうし、厳しくてもクランが来るまで時間稼げれば良い
ほぼ最大まで覚醒したミラならこれ以上変化はしにくいから、何かの悪い因子を吸収して暴走なんてこともまず無いだろうし
135 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 14:11:20.34 ID:BYMnzmQoO
#

「クラン!久し振りねえ」

ユングヴィ教団に行くと、パーシャさんが信徒に治癒術の指導をしていた。そう言えば、彼女の二つ名「癒し手」は、身体の治療も指すのだった。

「すみません、随分長く空けていて」

「いいのよ。あなたたちの動向は聞いてたし。……というか、また人増えた?」

「ハハハ……」

パーシャさんがナディアを見て呆れたように言う。ミーシャは公務に戻ったから、彼女を入れると……番は5人か。さすがにトリスの基準でも多い部類だ。

「イマーラはそれでいいわけ?」

「そうね……ナディアはいい子だし、クランは皆のクランって決めてるから。それは皆同じだと思うわ」

「今はいいと思うけど、クランが育っても同じこと言えるかしらねえ」

ミラが手を上げた。

「それは大丈夫だと思うぞ。クランの性別、変えられるし」

「は?」

「え?」

「どういうことなの??」

「いや、そのままの意味だ。詳しくは後で話すが、そもそも元々クランは両性具有だろう?それにもなれるぞ」

視線が一斉に僕に集まる。特にラーナの目が妖しい。

「ふぅん……じゃあたっぷり昨日はしたわけね……」

「まあそうだな。すっごかったぞ、なあクラン」

「……何でそれを今言うのさ……」

僕は顔を真っ赤にして俯いた。これは今日も覚悟しないとダメだな……。

「まさか惚気を聞かせるためにここに来たんじゃないでしょ?用件は何なの」

「というか、オリヴィアとララは?」

※30以上でこっちにいる
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:13:14.35 ID:KpiwF+wDO
はい
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:13:16.56 ID:FWupVeW80
おりゃ
138 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 16:00:06.95 ID:9lkTOoJzO
「書庫にいるはずよ。2人とも、知識に餓えてるみたいねえ」

書庫に行くと、2人が向かい合って本を読んでいるのが見えた。

「あ、おねいちゃん!!」

「……お前たちは」

ララがミラに抱き付く。オリヴィアはというと、戸惑ったように僕らを見ていた。
同じオリヴィアなのに、ダーレン寺にいる方とはまるで違う。いわゆる「同一存在」とは違うのかな。

「ララ、元気していたか?」

「うんっ!!ここでオリちゃんと色々勉強してたんだぁ」

「オリちゃん?」

「うんっ!!ほら、第二世界のオリヴィアさんってまたちょっと違うでしょ?だから区別するためにね」

「確かに……性格は全然違うっぽいよね」

困惑した様子でオリヴィアがこっちを見ている。ダーレン寺にいる方なら、「飯はまだか?」ぐらいは言いそうだけど。
やっぱり、闇ギルドに囚われたことが影響しているのだろうか。それとも、元々の性格?

「……ここに、何しに来た」

1 「門」を壊したいんだけど
2 「社」に行こうと思うんだけど
3 ダーレン寺に行かない?
4 その他自由安価

※2票先取
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:06:01.78 ID:OziV33CxO
1
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:59:07.24 ID:Bm3vpYqbo
1
141 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 00:17:56.92 ID:5akp4UsWO
「『門』を壊したいんだけど」

01〜50 2人の顔色がさっと変わった
51〜89 おねいちゃんでも簡単じゃないよ、あれ
90〜00 おねいちゃんたちならできるかも
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 00:19:37.74 ID:0zDQNcE/O
143 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 16:05:40.45 ID:5akp4UsWO
ララが「うーん」と腕を組んだ。

「おねいちゃんたちでも簡単じゃないよ、あれ」

「……そこまでか?私もクランも、他の皆も相当前よりは強く……」

「それは見れば分かるよ。でも、あれは力で何とかできる代物じゃないっぽいの。
行って見てみるといいよ。言ってることが分かるから」

#

「……これは」

着いてみてララの言っていることがよく分かった。これは……

「……たちが悪いな」

ミラもすぐに気付いたようだった。「門」とは文字通りの形をした代物なのだけど……

「これは壊せないね。これの動力源はここの鉱脈の全オルディニウム。壊すと一帯が深刻な汚染を受ける」

「え、どうして分かるの?それに、それに何の問題が……」

「……魔素の流れが分かるようになったんだ。だから分かった。『エメリア』に近い存在の『j』なら、ある程度分かるんだと思う。
そして、魔素はこの世界にはあまりに毒だ。ヨーグ鉱脈でクリスたちが引き起こそうとした事態を考えたら分かると思う」

ナディアが顔を青くして訊いた。

「えっ……そうなったらどうなっちゃうんですか?」

「モリブス一帯が人が住めなくなる可能性が高いな。そもそも、破壊した時にどんなことが起きるかすら分からん」

ミラの言葉にララの表情が曇る。

「うん……だから私は壊すの止めたの。壊して無傷とも思えなかったし」

「今の私やクランなら、壊しても何とかなる可能性は小さくないが、それで多くの人間が死ぬのはな……」

「ただ、放ってもおけないわね。これを使って、『壊れた世界』の連中はそう遠くないうちにここにやってくるわ。
クランの話によれば、彼らが『第二世界』を襲うことは難しくなった。とすると、これを使って私たちの世界を経由しようとするはず」

師匠に僕は頷いた。

「だからこれを何とかして使えないようにするか、それがダメならここに来たら即叩けるよう誰かを置くか……だね」

01〜75 特に何もなし
76〜89 ……手はあるかも
90〜00 こういうのなら……
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 16:07:44.34 ID:0zDQNcE/O
はい
145 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 19:32:09.97 ID:5akp4UsWO
「それにしても妙ね。2つおかしなことがある」

「おかしなこと?」

ラーナが首を縦に振った。

「まず、これを誰が作ったかってこと。これ、明らかに私たちの世界のものじゃない。
それと、ミラが次元間転移できるんでしょ?ベネディクトができない理由ってないわよね。
そもそも、『第二世界』からランダムさんたちが来れるわけでしょ」

「確かに……」

師匠が腕を組んだ。

「作ったのは、多分サウルだと思う。そもそも『過去の世界』の文明なら次元間転移ができるわけだし、サウルの世界でも同じことができると考えた方が自然ね。
ただ、ベネディクトが単体で来れるなら、何故今まで来なかったのかしら?
『終末兵士』の調整が終わらなかったにせよ……」

「そもそも、仮に転移できるならこの『門』の存在理由も分からないな。壊せばいい、というものかすら分からん」

ミラの疑問ももっともだ。……さて、どうしたものだろう。

※90以上で再判定、未満で2130までの自由安価
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:35:06.44 ID:u/sPzt9E0
はい
147 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 19:55:48.82 ID:5akp4UsWO
※クリティカル、再判定

01〜20 ?????
21〜89 僕の電話が鳴った
90〜00 上+α
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:58:55.41 ID:NopTa5gDO
はい
149 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 23:34:50.71 ID:5akp4UsWO


プルルルル


その時、僕の電話が鳴った。サイファーさんからだ。

「もしもし?」

『ああ、本当に着いていたのか。……驚いたな、次元転移補助を使わずに次元間転移するとは。アミールができていたから、もしやとは思っていたが』

「『次元転移補助』?」

「ああ。一族だけが使える装置だ。一族のプレーンウォークは、実は俺やノワールの使うものより強力でね。
そこにマエザキさんの技術を乗せることで、次元間でもプレーンウォークができるようになったという代物だ。
それでも『過去の世界』に単独で飛べるのは、時間遡行が使え、かつヘルラさんの依り代であるリナさんぐらいだが……
まあ『依り代』クラスならそれなしでも理論上はできるんじゃないかと思ってたが、実際にできたのには驚いてる』

興奮した様子でサイファーさんがまくしたてた。そこまで凄いことなんだな。

「ちょっと、いいですか?ベネディクトって、そういう能力が……」

01〜25 ある
26〜75 あるにはあるが
76〜89 聞いたことがない
90〜00 ない
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 23:35:42.94 ID:0zDQNcE/O
151 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 23:50:03.01 ID:5akp4UsWO
『ない。少なくとも、そう聞いている。もし持っていたら、『封印の間』なんて全くの無意味だからな。
サウルが俺たちと同じような『次元転移補助』を作っていた可能性はなくはない。
ただ、俺たちの世界にも、君たちの世界にも奴は現れてない。その可能性は、今のところそう高くはないな』

僕は安堵した。そうなると……

「ちょっとご相談があるんです。実は……」

僕が「門」のことを話すと、サイファーさんは……

01〜30 なるほど、厄介だな
31〜89 ひょっとしたら、だが
90〜00 そういうことなら……
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 23:51:02.89 ID:WUhz19TMo
153 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 00:05:37.02 ID:femk8qjmO
今日はここまで。
154 : ◆Try7rHwMFw [saga 志村けんさんのご冥福をお祈りします]:2020/03/30(月) 10:20:07.01 ID:cbHhXgbwO
『……ひょっとしたら、だが。何とかなる可能性はある』

「本当ですか!?」

『『門』を作ったのはサウルだろうな。『転移補助』ではなく、そっちを選んだ理由はハッキリとは分からないが。
ただ、仮にそうなら、解体の方法を知っているかもしれない人物がいる。そいつをそっちに向かわせよう』

「誰なんですか?」

『サウルの世界の生き残りだ。アリスさんやマエザキさんも考えたが……同じ文明レベルでないと、解体は厳しい気がした』

※80以上ですぐ来る
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:23:57.01 ID:NtRbFwqcO
はい
156 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 10:28:47.73 ID:cbHhXgbwO
『明日には向かわせるつもりだ。上手く行くかは分からないが、助けにはなるだろう。よろしく頼む』

明日、か。ベネディクトが来る可能性が減るのなら、僕らはクリスに専念できる。そうであればいいのだけど。

※90未満でそのまま88日目へ
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:35:35.82 ID:5teykbPDO
はい
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:35:38.21 ID:6VB0ZkuMO
159 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 10:46:46.58 ID:cbHhXgbwO
【88日目】

「よう」

イーリス王宮を髑髏のシャツの男が訪れた。彼と会うのも久し振りだな。

「すみません、わざわざ」

「いやいや、お前らには助けられっぱなしだからな。このぐらいは当然させてくれ」

ランダムの周りには誰もいない。これはどういうことだろう?

「それで、サウルの世界の生き残りって」

4の倍数 ??
それ以外 物静かな男性
85〜00、ゾロ目 ……あれ?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:48:25.28 ID:kysSqgXEo
ほいさ
161 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 16:11:31.77 ID:2HK8eZlBO
「ここだ」

背後から声がした。……えっ!!?
振り向くと、亜麻色の短髪の女性がいた。……この顔は。

「ケイさん、ですか」

「……そう」

短く彼女は答える。ランダムが肩をすくめた。

「すまねえな、扱いにくい奴で。俺も最近知ったんだが、そいつ『サウルの世界の一族関係者』らしいんだわ。
サイファーとエリス、それとジェラード兄は知ってたらしいんだがな」

「……話す必要はないと思ってた」

「これだよ。ったく、せっかくの別嬪なのに愛想良くならんのかねえ」

いつの間にケイさんは彼の側に戻っていた。どういう魔法を使っているのだろう?

「まあとにかく、だ。向こうの技術を知っていて、かつある程度の魔力もあるということでエリスから推薦があったってわけだ。
ま、とにかく早速『門』壊しに行くとすっかね。あれを壊せれば、ベネディクトを茹でガエルにできるかもしれねえ」

#

僕は彼らをモリブスの鉱脈へと連れてきた。「門」を見上げてランダムが呟く。

「なるほど、こいつは厄介だな。できるか?俺もサポートするが」

「……分からない。とにかく、PC貸して。ハッキングからやってみる」

ケイさんが物凄い勢いで何か作業している。……上手く行くんだろうか。

01〜30 ???(再判定、1回のみファンブル扱い)
31〜84 これは……厄介
85〜00 ……できた、かも
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 16:14:12.63 ID:NtRbFwqcO
163 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 18:18:22.60 ID:2HK8eZlBO
「……これは、厄介」

「……え?」

ケイさんは無表情のままだけど、額には汗が滲んでいる。ランダムが彼女の後ろからモニターを覗いた。

「なるほどな、解除しようとすると自爆するとか……」

「そういうこと。……サウルらしい」

「性格がひん曲がってたってことか。何とかできそうなのか?」

「分からない。でも、自信ない」

1 時間はかかっても続けさせる
2 一度中断する

※2票先取
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 18:26:21.92 ID:/Yj2Gwpo0
1の場合、クラン達は別の場所に行ったり穴に潜ったりできますかね?
誰かを残す必要がありますか?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 18:30:09.06 ID:NtRbFwqcO
選択肢ではないけどクランとミラも手伝いに入るってのはどうかな
クランは過去世界での言語が理解できたしミラも電波傍受の真似事やってたし介入できるだけの知識か技量はあるんじゃないかと見た

だめなら2
166 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 18:52:04.83 ID:IdHE1CS9O
>>164
今日この場で続けるという意味になります。クランの行動は不可です。
見張りは置けます。魔素に耐えられるララか(どちらでも)オリヴィアが適任でしょうが、多分交替制になります。
(オリヴィア同士がかち合うなどリスクはあります)

>>165
ミラかララ、第二世界のオリヴィアならワンチャンはありますが、ワンチャン止まりですね。
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:09:28.05 ID:/Yj2Gwpo0
2
クランが門の解体の付き添いに必要なら、先に危険らしい13階層と5の倍数の15階層までクリアして、ラーナ達だけで19階層まで潜れるようにしてからクランは別行動で門の解体ってのがいいかな
168 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 21:05:18.61 ID:IdHE1CS9O
「一度、やめときましょうか」

「それがいいだろうな。ここで変なリスクは犯さない方がいい。
にしても、来ようと思えばこいつを使ってこっちに来れそうなもんだが……」

「何で来ないんですかね?」

ランダムが眉をひそめる。

「……ベネディクトは、俺たちの世界の『ベネディクト』がどうして死んだかを知っている。
人質を取って油断したら噛みつかれ、そこにシデの一撃を食らったんだ。そして、マナキャンセラーを付けられて御陀仏だ。
要は、油断したら死んだ。その轍は踏まないと、やけに慎重になってる気もするな」

「つまり……」

「絶対に勝てる戦じゃないとしねえってこった。終末兵士の2人が仕上がるまでは動かねえだろう。
あと、こっちのクリスとドワーキン。あれも気になってるのかもな」

「……え?」

ランダムが頷いた。

「クリスはオリジナルのケイン並みは、多分ある。ドワーキンは言わずもがなだ。
目先の『世界を滅ぼす』という利害が一致してるから協力しているが、その先にあるものまで同じかは分からねえ。
だから、奴らはこの世界の抑止力なのさ。すげえ皮肉なことだがな」

懐からお酒の瓶を取り出し、ランダムがらっぱ飲みした。

「……もう、世界が滅ぶのはたくさん。それを防ぐなら、何でもする」

ケイさんも僕を見る。

「分かりました。……とりあえず、僕がすべきなのは……」

1 「門」を壊すことですね
2 クリスより先に、大封印に到達することですね
3 その他自由安価

※3票先取

※門の見張りについては定点観測可能ですが、つけることもできます。
ただ、ベネディクトが来た場合クランかミラ以外では厳しいでしょう。
これについては別途多数決します。
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:13:05.70 ID:HLlhhHoS0
2
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:26:47.11 ID:NtRbFwqcO
3
傀儡シデの魂解放、その後封印の間に行ってシデの復活かなあ
シデが復活して味方についてもらえれば今後の戦いがかなり安心できると思う、大封印を目指すにもクリスを追い越す早さでの進行が期待できそうだし
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:41:22.71 ID:/Yj2Gwpo0
シデを解放したとして、第二世界の結界ってどうなるのでしょう?
結界が超強化されたということはシデは延命されたと考えて良いのでしょうか?
172 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 21:45:42.91 ID:Z5IohJzuO
>>171
結界は当面の猶予はできています。シデについてはコンマ次第ですが、戦力に加わってもらうことは可能です。
(ただ、クランの世界では多少のデチューンがあるかもしれませんが)
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:59:28.86 ID:/Yj2Gwpo0
3
シデ解放しても結界維持したままに出来るなら>>170に賛成だけど、目下は穴の難所の15階層までクリアしてあとはラーナたちに任せてからシデ解放や門の解体に動きたいかな

シデの筋力は前作から42か3だったし、器用さ(技術?)は50超える感じだったと思うからそりゃデチューン入るのは仕方ないね
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:32:57.71 ID:ceKd1Rop0
俺もシデ解放に一票
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:42:49.77 ID:6VB0ZkuMO
仮にシデ解放できたとして、一緒に行動すると全部あいつ1人でいいんじゃないか状態になってクランに経験点入らないようにならね?(前作でΩと取り巻き3体くらいを1人で1ターン撃破した姿を思い浮かべながら)
エメリア化薬あるしクリスと戦うとしても大封印に向かった方がいいんじゃ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:46:54.92 ID:ceKd1Rop0
シデ解放しても一緒に行動するかは別問題じゃね?
確か最終兵士ダナはシデのいるところには行きたがらないらしいからシデを門の防衛につけつつクラン達は大封印を目指す感じで
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:58:04.00 ID:6VB0ZkuMO
次元跨いだ先までダナが感知出来るかわからんが、確かに門の防衛は欲しいが
ちょっと贅沢な配置すぎて盲点だった
178 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 23:03:44.32 ID:/Z/cDzigO
シデ解放に決定します。今日はここまで。

なお、89日目から判定が入り始めます。
179 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 09:00:35.64 ID:QdsblRnuO
「……シデさんを解放することかと」

「なるほどな……確かにそれはできるか。俺も付き合うぜ、世界は違ってもシデはシデだ。俺たちの世界を守ってくれた恩もある」

僕は頷いた。向かう先は、ダーレン寺。

#

※10以下で?(1回だけファンブル扱い)
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 09:03:30.93 ID:wx9iWXzQO
おりゃ
181 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 09:13:58.96 ID:QdsblRnuO
※クリティカル(オリヴィアは馴染んでいる)

「お、来たの。……何かまた『気』が強くなっとらんか?」

出迎えたロブソン総師範が目を丸くした。

「ハハハ……色々ありまして」

「まあ、体は仕上がっても技と心が仕上がらねば意味のないことじゃ。そこは努々、忘れんようにな」

「はいっ。で、オリヴィアはどうですか?」

「意外と馴染んでおるよ。フリークにべったりなのは少々困っておるが。
ここの精進料理を気に入ったのか、最近は進んで厨房に立っているようじゃな。なかなかにいい腕じゃ」

そっか、少し安心した。退屈だなんだと言いそうな気はしてたけど。

「で、お主たちが来たのはどういう用件じゃ?」

「ロブソンの爺さん、ちと頼みがある。例の傀儡人形、ちょいと貸しちゃくれねえか?
何、あとで直したものは返す。こっちにはそういう専門家もいるんでね」

「傀儡人形か。例によって、訳ありなんじゃろ?」

「まあ、そういうこった。じゃ、行くぜ」

#

※05以上で破壊イベント省略、第二世界へ
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 09:25:12.54 ID:ouO3UVcUo
ほいさ
183 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 10:18:53.74 ID:+qtKJ3fRo
#

傀儡人形は相変わらずそこに立っていた。今の僕なら、これを粉々にするのは容易なはずだ。


ヴォン


「死門」を解放する。そして一気に距離を詰めた。


「…………!!!」


ボゴォッ!!!!


鈍い手応え。胴体が真っ二つに割れる。その中から出てきたのは……珠?


コロンッ…………


「これが、シデさんの?」

「だな。技の部分だけ分割して封じるなんて芸当は、フィオナ姉の仕業か。まあ、目標は達成できた。行くか」

ランダムが「第二世界」に繋がる「ゲート」を開いた。

#

「これが、シデの『半身』?」

ジェラードさんが珠をじっと見た。

「ええ。これをシデさんに触れさせれば、彼は『壊れた世界』との繋がりが切れて復活するはずです」

僕は珠をシデさんの腕に触れさせた。……珠が吸収されていく!!?

…………

……

01〜30 復活したがかなり消耗している
31〜60 復活したが消耗している
61〜84 復活した
85〜00 復活した(クランの世界に行った時の能力減少判定にボーナス)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 10:32:04.81 ID:wx9iWXzQO
とりゃ
185 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 13:26:27.29 ID:H6qEyAJFO


パァアアアアアッッッ…………!!


石像のように固まっていたシデさんの身体が光っていく。そしてそれが収まると……


「……これは……」

「シデっ!!!!」

ランダムがシデさんに駆け寄り、抱き付いた。目からは涙が溢れている。

「良かったなぁおいっ!!これで……やっと助けに行けるなあっ!!」

ジェラードさんが一歩前に出る。

「……済まなかった。君に辛い役割を押し付けて……」

「いえ、私が望んだことです。それに、私にしかできなかった。
……長い夢を、終わりのない、白い夢を見ていました。彼が現れねば、私はこうして立っていなかったでしょう」

穏やかな表情でシデさんが僕に笑いかける。

「ありがとう、クラン君。君のお蔭だ」

「シデっ、何が起きているのかは……」

「彼と精神世界の中で会って、多少は。ただ、詳しくは知りません。結界は……」

「見ての通りだよ。多少は補強された。ただ、根本的解決にはなってない」

シデさんが「門」を見て頷いた。

「……そのようですね」

「これと似たようなものが、彼らの世界にあるらしい。そうだったね、ランダム」

「ああ。ベネディクトはこっちに直接来るのを諦めて、クランの世界から来ようとしている。
ただ、魔素が薄いからか来るのに慎重になってるようだが」

「……彼に手を貸すことになる、そうですね」

「面目ねえ……。俺らの力じゃ限界がある。乗ってくれねえか」

「勿論です。彼は私の恩人になった。……ここからどう行けば」

ランダムがにやっと笑った。

「俺が連れていく」

#

「……これが、この世界の『門』ですか」

険しい表情でシデさんが言う。

「そうだ。来るならここから来る。壊したいが、そう簡単でもない」

※85以上で?
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 13:28:36.88 ID:hiqJEcljO
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 18:03:19.55 ID:BtEHYJTBo
あわー
188 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 20:28:20.41 ID:fvgJzNt2O
※クリティカル

「……何とかできるかもしれません」

「何っ、本当か!!?」

シデさんが小さく首を縦に振った。

「見たところ、作りは私たちの世界にあったものに近い。違うのは、オルディニウムの力を使っているということ。
つまり、何らかの手段でそこの地脈を断てばいいのです」

「何らかの手段?」

「ええ。それは……」

01〜60 私がもう一度、ここに居残ればいい
61〜84 君の力が必要だ、クラン
85〜00 上+α
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 20:33:39.74 ID:hiqJEcljO
はい
190 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 20:43:19.58 ID:fvgJzNt2O
「君の力が必要だ、クラン」

「僕の力……」

「そうだ。私だけでは鉱山内部の地脈をずらすことはできない。だが、君の力なら……あの、一瞬見せたあの力なら可能だ」

「……あっ!!?」

そうか、「エメリア化」すればいいのか!でも、あの小瓶は2本。希少品だ。ここで使うべきなのか……

1 使う
2 使わない

※3票先取

※ここで「門」を機能不全にした場合、余程のことがない限りベネディクトはクランたちの世界には来ません。
こちらから「第二世界」経由で乗り込むことは可能です。
もちろん、根本的解決にはなりませんが、ずっと放置したままEDに到達もできます。シデが不憫ですが。
191 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 20:49:50.27 ID:fvgJzNt2O
なお、ベネディクトたちの世界⇔第二世界は門を機能不全にしてもあまり意味がありません。
次元間の「距離」が近いためです。
似たようなものに見えますが、第二世界の門は封印のためのもので、クランたちの世界の門は移動手段と用途が全く異なります。
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 20:53:22.77 ID:rTQgEFnV0
ミラにエメリア化してやってもらうのはどうでしょう?
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 20:54:56.85 ID:hiqJEcljO
エメリアの力が必要ならクランよりミラの方が適任だと思うんだけどどうなんだろう
明記はないけどクランよりミラの方が覚醒レベルも高そうだし、クランの血だけでエメリア化できるから小瓶温存できると見るが
194 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 21:03:16.57 ID:fvgJzNt2O
>>192-193
ミラでも可能です。ただ、確実ではありません。
(物理攻撃能力ではクラン>ミラです)
また、この場合アンプルを1本消費します。

余談ですが、ミラのエメリア化に必要なのはミーシャの血です。
大勢に影響はありませんが、一応。
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:09:30.36 ID:rTQgEFnV0
ミラに一票
流石にアンプル消耗して成果無しってことも無いだろう
最低限クリス達をどうにかする時間さえ稼げればいい
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 21:12:21.80 ID:hiqJEcljO
勘違いして覚えてた、失敬
確かアンプルは3本あるんだっけ?確実性を取るか薬の希少性を取るかだけどベネディクト襲来確率をぐっと下げられるなら小瓶使ってもいいと思う、1で
197 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 21:50:01.77 ID:fvgJzNt2O
上げます。
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:20:36.97 ID:rTQgEFnV0
小瓶は依頼して時間をかければ生産できるものですか?
199 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/31(火) 22:27:29.64 ID:fvgJzNt2O
>>198
アンプル含めかなりかかります。
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:40:25.80 ID:rTQgEFnV0
クリス&ドワーキン戦で1本、ベネディクト&終末兵士戦で1本と思ってたが・・・
ここで門を破壊すればベネディクトは強固な結界の第二世界を攻略しようと時間かけるしかなくなるから小瓶の制作時間は稼げる、と信じたい
安価止まっちゃってるし>>195は取り消して、1に変更
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:41:46.86 ID:l5MitnfZ0
1
202 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 00:08:01.15 ID:qrWaEXMpO
僕は心を決めた。動くなら、今だ。

懐から小瓶を取り出して、一気に飲み干す。ひどく甘い味がした。


…………ヴォォォォンッッッ!!!


全身から力が噴き出す!!背中からは羽根が生え、身体がメキメキとあっという間に変容していく!!
紫色の気が全身を纏う。髪も伸びて、まるで自分が自分でなくなるような気がした。


……これは、確かに危ない。気を抜くと、自我が取り込まれる……!!


「……これが、か……」

「き、効き目はあまり、もちませんっ!!」

「……そうだったな。……地面に、浸透勁を同時に放つ。そうすることで、地脈が一気にずれる。
地震が起きるが、この辺りには人家はないようだから心配は要らない。モリブスが多少揺れる程度だ」

「って俺はどうするんだよ!?」

「宙に浮けば大丈夫ですよ。……準備はいいか?」

僕は頷いた。右拳を地面に当てる。……「零勁」を地面に向けて打てばいいのかな。

「行くぞっ!!3、2、1、今だっ!!!!」



ゴスゥッッッッッッッ!!!!!!



ゴゴ


ゴゴゴゴゴ


ゴゴゴゴゴゴゴゴ…………!!!!


洞穴が激しく揺れる!!僕は耐えきれず、羽根を羽ばたかせた。フワッと宙に浮く。
シデさんも、同じようにしていたみたいだった。彼は翼人だけど、ひょっとしたら「エメリア」に近い存在になっているのかもしれない。


振動は1分ぐらい続いた。薬の効き目が切れ、元の姿に戻ったころ、ようやく鳴動は収まった。


203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 00:22:11.72 ID:FByoOll70
ランダムにはマエザキへの小瓶の生産依頼をしてもらいたいな
204 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 00:26:51.93 ID:qrWaEXMpO
「……これで、いいんですか?」

「……ああ、流石だ。これで、ベネディクトが普通の手段で来ることはできない」

「普通じゃない手段があるんですか?」

シデさんが黙った。酷く、言いづらそうな表情になっている。

「……まだ何かあるのか?」

ランダムも地面に降りて、心配そうに訊いた。

「はい。……それは……考えたくないことですが、ダナを生け贄にすることです」

「……は??」

呆れたように言うランダムに、シデさんが頷いた。

「終末兵士は、それ自体がオルディニウムの塊みたいなものです。その力を全て注ぎ込めば、次元に『穴』を穿つことすらできます……
そして、それを通ってここに辿り着くことは、不可能ではない」

「……そういうことか!!ただ、ベネディクトが希少な戦力を捨てるとは思えねえがな」

「はい。だから『普通じゃない手段』、です。それをやるなら、きっともっと別の手段を考えるでしょう。彼らの寿命は、無限ですから」

「超耐久戦、か。あっちも次元そのものが崩壊しかかってるのに、耐えられるのかね」

「どうでしょう。ただ、世界そのものがオルドと一体化した今、次元の崩壊はむしろ奴の望みでしょう。
『死なばもろとも』と、他の次元も巻き込んで壊れようとしているだけで」

「……改めて、実に話にならん連中だな。とにかく、流石だったぜクラン。てか、身体大丈夫なのか?」

僕は自分の身体を確認した。ちゃんと男の身体に戻っている。疲れもない。
僕はしっかりと頷いた。

「はい、大丈夫です!」

「おお、そりゃ良かった。で、シデ。こいつらの助けになってもらいてえんだが、どうかい?」

01〜70 ここでは力の7割程度ですが(平均30強)
71〜84 ここでは力の8割程度ですが(平均35)
85〜00 ここでは力の9割程度ですが(平均40弱)

※上の>>186の効果によります
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 00:27:44.05 ID:86JhEzODO
はい
206 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 00:36:41.75 ID:qrWaEXMpO
今日はここまで。シデは大体死門解放時のクランよりやや強いぐらいとお考え下さい。
(基礎ステータスはほぼ互角ですが、技などがかなり高性能です。朦朧確率が5割、クリティカルが80以上になります)
207 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 09:16:12.75 ID:HBXGbroRO
「魔素の薄いここでは力の7割程度ですが、それでも彼の力にはなれます」

「それでも十分だ。とにかく、これでここのクリス、そしてドワーキンに専念できるというわけだな」

「ドワーキン……貴方の世界のではなく、この世界の?」

「そうだ。こっちのはより用意周到、姿すら見せてねえ。誰かに成り代わっている説も考えたが、怪しいのはいねえ。
クリスと一緒に行動していると考えるべきだろうな」

シデさんが険しい顔で黙った。

「Ωは」

「Ω……あり得るな。ブレイズ兄の報告では、アヴァロンに機械兵……恐らくはΔだと思うが。『穴』の局所局所に置いていても不思議じゃねえ」

「『Ω』?」

ランダムが険しい表情で頷く。

「500年前に猛威を振るった機械兵器だ。オルディニウムの同位体、アンバライトを動力源としているが……噂にはオルディニウムを使ったやつもあるらしい。
正直に言って、マトモに相手にしたくはねえな」

「あれには私も苦労させられました。出会わない方がいい」

2人がそこまで言うのか?あの機械兵だって、まともに銃弾を食らったら危ないぐらいだったのに?
体温が一気に下がる思いがした。……気を付けないと。

「で、これからどうするんだ?もう、昼過ぎちまってるが」

1 「穴」に行く
2 シデに稽古をつけてもらう
3 第二世界に行く
4 過去の世界に行く
5 デアドラ、フローラに会いに行く

※3票先取
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 10:06:38.28 ID:FByoOll70
2
209 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 10:21:23.31 ID:3pQoMGcbO
一応念のためですが、この日の自由行動はあって後2回です。(高確率で1回)
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 10:48:30.29 ID:FByoOll70
>>208で、スナイダ流だしイマーラも一緒にシデに稽古付けてもらえますかね?
スナイダ流は一子相伝だったと思うしその間にラーナたちにはフローラとデアドラに会ってクリスとかの情報も聞いてもらって、大会の延期も相談してもらいたいですが
211 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 11:46:32.72 ID:aAU7AXv1O
>>210
イマーラも参加することは可能です。
大会延期は2人がいつ正気に戻るかにもかかってますので、運が絡みますね。

また、クリスらがどこまで潜れているかは不確定要素がありますが、浅いところにはまずいません。
(特定階層において、00からのクリティカルで有利状況で遭遇できる程度)
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:14:25.31 ID:HMpkJcxo0
5
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:42:30.71 ID:CLyMTUPlO
5
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:45:58.24 ID:mRPXLDcgO
>>210
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:50:15.07 ID:e1UYDtkho
5
216 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 22:15:50.86 ID:EoCwg5LSO
「『実行委員会』の2人に会いに行こうと思ってます。彼女たちの力も、できれば得たいので」

「デアドラとフローラか。何か、日常的に顔合わせる相手と会うのも、変な感じだな」

「向こうにもいるんですか?」

「当然な。前に会ったノワールは、デアドラの子孫に当たるな」

ああ、道理でやたらと強いわけだ。とにかく、一度会っておこう。シデさんなら、何かできるかもしれない。

#

「……あなたたちですか。その方は?翼人とは珍しい」

トンプソン司教にシデさんが一礼する。

「シデといいます。ただの異邦人ですよ」

「……そういうことにしておきましょうか。『実行委員会』の2人ですね」

「はい。治療中とか」

司教が頷く。

※2人の現状

01〜75 変わらず
76〜84 少し戻っている
85〜00 意志疎通可能
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 22:17:13.90 ID:CLyMTUPlO
218 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/01(水) 23:48:49.84 ID:HzshA+SdO
「今、少しなら話せます。こちらへ」

部屋に入ると、パーシャさんが金髪の女性の枕元で看病をしていた。黒髪の女性は、ベッドから身体を起こして窓の外を見ている。
美しいけど、どこかやつれた様子だ。年齢は、「3人目」と同じぐらいか。

「……ランダム?」

僕らの姿を見ると、彼女が目を見開いた。

「あー……デアドラ、だな。何て言えばいいんだかな……久し振り、なのかねこれ」

「あなた、結界の守護は?今、どうなっているのか……」

「やっぱ、記憶が混乱してるな。無理もねえか。
俺はお前さんの知るランダムじゃねえんだ。別の世界から来た。
こっちの俺は、今結界の守護……というか、そこに行き着こうとしてる奴の妨害をしに行っている。
大結界に行くまでの道程を塞ぎ、その上でひび割れた結界を修復しようとしているわけだ。単身、な」

「……!!?そんな、無茶なっ!!?」

「ああ、無茶だ。だから、再封印にはお前さんたちの力も要るし、他の連中の力も要る。ここにいる2人は、その適任者とも言えるな」

僕はペコリとお辞儀をした。

「……『蛇』の、コーウィン兄さんの依り代……?それに、あなたっ……シデじゃないの!!?」

「……私もまた、この世界の、貴女の知るシデではありません。この世界の私は、世界を救うため自らを犠牲にしたと聞いています。
私は、世界を救えなかった……だからこそ、救えるものは全て救う。それが今の私の使命です」

ランダムがふうと息をついた。

「まあややこしいんだが、そこはおいおい話すわ。で、動けるか?この2人、かなり腕がいいようだが」

彼がチラリと司教を見る。

「買いかぶり過ぎです」

01〜60 デアドラが話せるようになっただけ
61〜75 フローラもそのうち回復する
76〜84 デアドラは動ける(戦闘は不可)
85〜98 フローラも動ける(戦闘は不可)
88、99 2人とも戦闘まで可能
00偶数 上+ウィルから電話

219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:49:44.95 ID:f8q0P1tE0
220 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 17:10:16.60 ID:rr09Fzg6O
パーシャさんが苦笑した。

「無駄な過小評価は何のためかしら?司教さん」

「過小評価ではありませんよ。すぐに全快はさせられなかったのですから」

「そんなことできる人がいたら教えて欲しいわね?こっちはもう最終段階。今の投薬で目が覚めれば、ほぼ動けるようになるわ。
デアドラさん、だっけ?調子はどう?」

「一応、ある程度は。やはり、相当鈍ってますけど」

パーシャさんが満足そうに頷く。

「まあ、戦闘に連れ出しさえしなければ大丈夫じゃないかしら?
『穴』、だっけ?その道案内ぐらいはできるってエリックが言ってたわよ」

「……本当ですか?」

「ええ」

※道案内の中身
01〜70 強敵遭遇確率の大幅低下(除く特殊階層)
(特殊階層でもある程度のショートカット可能の場合も)
71〜84 上(特殊階層でも強敵遭遇確率低下、クリスとドワーキンがいる場合も回避可能?)
85〜00 再判定
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 17:12:28.31 ID:OvOUxooX0
えい
222 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 17:21:26.85 ID:rr09Fzg6O
「下に降りる階段がどこにあるか、おおよそは検討が付きます。機械兵を置いていった場合は別でしょうが……それでも、降りる時間はかなり短縮できるはずです」

ランダムが頷いた。

「それに、フローラの『超隠密』は相当有効だからな。シデも一緒なら、クリスたちに追い付くことは十分可能だ。
今日行くなら、デアドラだけが動ける感じか」

「そうですね。……それと、大武術会は、先ほどアミール・シュナイダー氏経由で前倒しの中止を発表しました」

「ナイスだ。ベネディクトも当面は封じられた。後は追うだけだな」

※ここでの行動

1 すぐに「穴」に向かう
(メンバーは5人+シデ+デアドラ)
2 デアドラに質問(質問案を書いてください)
3 イーリスに戻る(ケイとの会話など)
4 シデと稽古

※2〜4の場合、自由行動がなくなる可能性があります。
※3票先取
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 17:42:13.16 ID:hJluRajBo
フローラはついてこれないの?
224 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 17:54:26.32 ID:rr09Fzg6O
>>223
まだ投薬治療中なので今日は無理です。明日から可能ですね。
225 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 20:41:23.59 ID:uHyuxT8FO
上げます。
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:11:50.36 ID:PRgGSwGb0
4
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:35:58.61 ID:MIKaxYZ60
4
可能ならイマーラも一緒に
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:41:52.31 ID:TligzR8r0
4
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 21:58:04.35 ID:hJluRajBo
フローラは意思疏通可能で動けるかと思ったけど、まだ治療中なのね
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:06:46.86 ID:MIKaxYZ60
ラーナたちにが手持ち無沙汰だろうから、その間にデアドラか誰かに魔法を教えてもらえてたり…しませんかね
231 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 22:22:37.97 ID:uHyuxT8FO
>>230
それは可能です。教えるのはあの魔法になります(低確率)。
232 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 22:26:30.82 ID:uHyuxT8FO
「その前に……ちょっといいですか?」

「ん?」

「シデさんに稽古をつけてもらいたいんですが」

「私、か」

僕は頷いた。

「師匠の技の基は、シデさんにあると聞きました。一度、お手合わせしたく」

※40以下で?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:28:30.54 ID:kcvBcXmDO
はい
234 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 22:50:15.14 ID:uHyuxT8FO
※特になし

「分かった。場所はここの庭でいいか?」

「って主の『アミール』がいねえのにいいのかね」

ランダムがそう言うと、そこに偶然ヘカーテが入ってきた。

「あ、いいですよ。彼も気にしないと思いますし」

「まあ、ならいっか。しかし……色々壊れなきゃいいがなあ」

「え?」

シデさんが苦笑した。

「それは大丈夫です。全力は出しますが、寸止めでやりますので」

……全力で寸土め?矛盾しているような……
シデさんが微笑んだ。

「私の拳は静かに流れる小川のようなものだ。故に、力は本質ではない。
『静流』を知ることが、今の君には大事だ。既に剛の力は得ているからな」

何か難しいことを言ってるな……とにかく、やってみよう。

#

「さあ、来たまえ」

スッと構えたシデさんの姿は、紛れもなくあの傀儡人形のそれだった。
違うのは、身に纏う闘気。外に発散されてはいないけど、それがむしろ凄みにすらなっている。

全力ということなので、僕も「死門」を解放して構えた。……隙がどこにもない。

「来ないのか?」

※50以上で仕掛ける(85以上で一定以上の効果が確定)
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:51:24.73 ID:TligzR8r0
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:51:28.85 ID:MIKaxYZ60
237 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 22:56:51.29 ID:uHyuxT8FO
……そう言われると、行くしかないよね。


ダッ!!!!


「む」


「迅えっ!!?」


※稽古結果
01〜25 あっさり無想転生を食らった(経験点30p)
26〜60 無想転生を交わした後に反撃するがそこでカウンターを取られた(経験点60p、奥義習得ポイント1p)
61〜84 無想転生を交わした後避け合いの展開になる(経験点80p、奥義習得ポイント2p)
85〜00 再判定
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:57:50.99 ID:MIKaxYZ60
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 22:58:02.92 ID:4lopYDRoO
はい
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 23:00:14.03 ID:MIKaxYZ60
やったぜ
241 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 23:02:07.89 ID:uHyuxT8FO
※99のため再判定範囲が非常に優遇されます

01〜84 無想転生を交わした後に激しい避け合いに、シデの奥の手???発動もそれも避ける(経験点250p、奥義習得ポイント7p)
85〜00 上+クランが???までコピー(経験点350p、奥義習得ポイント10p、???習得可能)

※どちらにせよこの後経験点の消費機会があります
242 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 23:02:57.56 ID:uHyuxT8FO
>>241
01〜84でも???は習得できますが、85〜00だとボーナスが付きます。
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 23:03:44.14 ID:TligzR8r0
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 23:04:04.85 ID:4lopYDRoO
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 23:04:23.75 ID:a+lL62ChO
246 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 23:44:56.50 ID:uHyuxT8FO


スゥ……


シデさんの身体がぶれた。……これは、あれかっ!!?


シュッ


静かに首筋に振り下ろされた手刀を、僕はさらに踏み込むことで無効化する。そして左拳を下から突き上げるっ!


ふおっ


またシデさんが霞のように避けた。そしてそれに合わせて腹に右拳が!?

「ぐっ!?」

すんでの所で腹を凹ませ、皮一枚で避ける。……このどこが寸止めなんだ?


「チイッ!!」


僕は拳を突き上げた勢いを利用して右膝打ちを試みる。……また避けられた。これは織り込み済みだっ!!
避けられた所から、膝を伸ばして反動を使った中段踵蹴りを放つ……「双竜脚」!!


ヴォン


また消えたッ!?しかも、速度が上がっている!!


「背後かっ!!」


身体を捻って回転式の右肘打ち!また手応えがない。かと思うと今度はシデさんが左鉤打ちを放つ。
何とか避けるけど、こんなの……切りがない。
247 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/02(木) 23:45:41.05 ID:uHyuxT8FO


ザッッ…………


数合避け合うと、シデさんが距離を置いた。


「……これほどとは……君には見せてもいいだろう」


おもむろにシデさんが座った……!!?


「ちょ、待てよ!!?お前っ!!!こんなとこで撃つ馬鹿がいるかよっ!!」


ランダムが慌てた様子で叫んだ。シデさんは、両手に闘気を集約させている!?



「有情破顔掌」



彼の掌から、2筋の光の刃が僕に向けて放たれるっ!!!


見た瞬間、僕は確信した。

これは、ヤバい。食らったら……確実に死ぬ。


本能が、僕を突き動かした。下がるのでも、横に跳ぶのでもなく……低く前進する!!!


コオオオオオッッッ


背中の上を、闘気の塊が走って行くのが分かった。そして…………



ザシュッッ!!!!



「え」


「嘘っ」


「……だよなあ……」


僕の背後にあった、アミールさんの家の壁は真っ二つに割られていた。
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/02(木) 23:49:57.92 ID:MIKaxYZ60
>∩(・ω・)∩< テ-レッテ-
249 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 00:10:00.28 ID:U7SCWjiWO
※経験点 556p、奥義習得ポイント25p


「……見事だ」

シュオン、と丁度「死門」の効果が切れた。

「はあっ、はあっ……ってこれのどこが寸止め何ですかっ!?完全に殺す気だったでしょ!!?」

「いや、君なら避けられるとある程度確信して放った拳だ。当たらないならそれは寸止めと同じだろう?」

「それはそうかもですけど……」

それにしても、やることが無茶苦茶だ。人格者っぽいシデさんだけど、手加減があまりになさすぎる。

「『有情破顔掌』……『壊れた世界のジュリアン』とやりあって以来改めて見るが、メチャクチャな技だな……。
俺の知るシデは、あんなの撃たなかったぞ?」

「貴方の世界の私とでは、少し違うのでしょう。彼は人として天寿を全うできましたが、私は『覚醒』し人ならざるものになってしましたから」

シデさんが寂しそうに笑う。

「……今のは」

「私の奥の手だ。全闘気を両掌に乗せて放つだけだが」

振り向くと、家の壁は粉々になっていた。
……確か、シデさんってここに来て弱体化しているんだよな。それでこの威力?

「で、どうすんだよあれ」

「少しお待ちを」

シデさんが瓦礫に手を当てると、見る見る間に元に復元されていく……どうなってるんだ、あれ。

「時間遡行か、相変わらず意味が分からねえ速度だな」

この人も「時間遡行」できるのか。それにしても、凄い。

※有情破顔掌
距離10、1ターンの溜め必要
ダメージは防御係数抜きで(コンマ下÷3×(筋力と精神の平均))×6
習得には無想転生と同じコスト(経験点400p、奥義習得ポイント20p)
250 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 00:15:22.17 ID:U7SCWjiWO
※奥義習得の多数決を行います。

※「空勁乱舞」
経験点250p、奥義習得ポイント15p必要
距離0で無条件2回「空勁」発動。1戦闘につき1回のみ
習得すると「空勁」の使用可能回数が2回に

※「無想転生」
経験点400p、奥義習得ポイント20p
攻撃確定回避からの防御係数無視、攻撃係数3での5倍ダメージ(最低保証500ダメージ)

※「毘沙門」
経験点300p、奥義習得ポイント15pが必要
射程0で発動可能。「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生、移動後攻撃不可
使用後は「死門解放」状態がリセット
(使用前提が死門解放)

※煉獄(蹴り始動型)
経験点200p、奥義習得ポイント10pが必要
距離3、2回攻撃、朦朧打撃75以上、そこから近接シフト可能

※有情破顔掌
経験点400p、奥義習得ポイント20pが必要
距離10、1ターンの溜め必要
ダメージは防御係数抜きで(コンマ下÷3×(筋力と精神の平均))×6

※3票先取
※習得しないも選択肢としてカウント
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 01:14:51.97 ID:9lR/u11x0
習得しない
取るとすれば毘沙門だと思うけど…
ウィルが単身で潜れることから考えて、穴の5階層ごとの強力な魔物でもHPはせいぜい数千くらいで5桁行くことはないはず
ましてや今の目的地は30層までだし
8スレ目でウィルはフィンゴルの手甲を持ってると言ってたし、魔素の濃い穴では実はフィンゴルの手甲を使ってたとかは有り得るかもしれないけど、そこまでする必要があるのは深層だろう
クラン以外の活躍の場を残しておきたいし、毘沙門を取るまでもない…というかメタい話し取ったことで敵HPがインフレとかされると怖い
とはいえシデが強すぎてなぁ…

それはそれとして通常スキルは取りたいです
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 02:02:21.70 ID:9lR/u11x0
魔物だけならいいけど、そういえば機械兵が配置されてる可能性あるんだったか
シデに頼りっきりというわけにはいかないし、>>251は取り消しで、毘沙門を習得します
Ω以外で使うことも無いだろうし、取っても大丈夫かな
通常スキルは踏み込みとかクリンチワークとか有力そうなのを
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 07:34:08.85 ID:yYmYaGl00
無想転生習得で
254 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 07:36:29.63 ID:U7SCWjiWO
上げます。

>>251
踏み込みなどの通常スキルはこの後になります。
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 10:00:53.52 ID:OiE+G9MaO
無想転生取りたいけど消費重いな
習得フラグ判定が00偶数22だし、軽減ボーナス付かないのかな
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 12:17:35.86 ID:aUx24r3UO
毘沙門を取る
スキルとの兼ね合いを考えると無想転生と有情破顔掌は重い、無想転生は稽古つけてもらえば消費軽減ワンチャンありそうだけども
257 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 15:40:09.39 ID:U7SCWjiWO
もう一度上げます。

>>255
00偶数からの22ゾロ目は覚醒レベル6及びED達成チャンスなので恩恵はそこまでは及んでいません。
確定回避カウンターは強力なので、敢えてコストは重くしてあります。
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 17:32:05.72 ID:OiE+G9MaO
無想転生は次回にするか
毘沙門取る
259 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 20:39:35.44 ID:U7SCWjiWO
※「毘沙門」習得
※経験点256p、奥義習得ポイント10p

残りは通常スキルか煉獄の強化に当てられます。スキルを列挙すると長くなるので、有力な候補のみ上げます。

1 踏み込み2(50p、移動距離4)
2 高速詠唱3(80p)
3 知力+1(150p)
4 煉獄蹴り始動型(200p、奥義習得ポイント10p)
5 隠密2(30p)
6 その他
7 見送り

組み合わせでの安価は可です。
重複するものが2つあればそこで終了とします。
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:22:13.37 ID:9lR/u11x0
1スレ目の>>438で出てたクリンチワークと、踏み込み2

ステータス振りの経験点消費は、覚醒レベルによる強化後が適用される感じですか?
覚醒する前にもっとステ振ってたほうがよかったのかな
いやイベント消費早くて経験点キツキツだから無理だったけど
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:22:31.60 ID:yYmYaGl00
踏み込み、知力
262 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 21:39:12.39 ID:U7SCWjiWO
踏み込み2は確定です。3は150pが要ります。

23時めどで決めます。決まらない場合は後は保留になります。
(保留と明記しても構いません)

>>260
その通りですね。覚醒レベルが上がる前に振った方が美味しかったのは確かですが、仕方ない面もあります。
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:41:37.84 ID:aUx24r3UO
クリンチワーク取っておこうか
残りは今後に備えて保留としたい
264 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 21:47:23.18 ID:U7SCWjiWO
・クリンチワーク(10p)
距離0の超接近戦で回避ボーナス10

経験点246p、奥義習得ポイント10p

後は保留でよろしいでしょうか。後1人保留が出たらここで打ち止めです。
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 21:48:48.08 ID:EZFxmOKp0
保留で
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 22:18:21.20 ID:9lR/u11x0
実質これ以上ステ上げ難しいとかこの先キツそう
戦闘に有用そうなスキルが他に無いかざっと探してきました
次回以降の参考までに

・当て身投げ(30p、1スレ目>>473,477) 距離0〜1、連続攻撃の最後に発動、命中判定後の組み付き判定(技術)に成功かつ相手の抵抗判定(筋力)に成功でテイクダウン
(追加ダメージ、かつ連続攻撃の大チャンス)
・アンダージイヤー(40p、1スレ目>>566) 80以上で朦朧
・ソーラープレキサスブロー(70p、4スレ目>>10) 相手の防御乗数半減、その他はリバーブローに準ずる
・食いしばり(100p、同上) 致死ダメージを精神判定成功でHP1で生存
・先の先(80p、同上) 踏み込み時確定先制、命中率大幅アップ
・フェイント3(80p、同上) 技量判定成功で必中攻撃
267 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 22:34:02.09 ID:U7SCWjiWO
>>266
21〜25が150p、26〜30が200pですね。
ステータスはしばらくは気にしなくていいと思います。
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 22:36:29.11 ID:9lR/u11x0
「煉獄」とともに最初に登場した奥義として、「縮地」がありますが、奥義習得ポイントは超カツカツだし、滝に移動距離4で消費ボーナス付きで習得できる「多聞」を教えて貰う方がいい気がしますが一応>>266に追記
・縮地(2スレ目>>511,515) 移動距離5からの攻撃(実質射程5)、2倍ダメージ
269 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 22:40:01.17 ID:U7SCWjiWO
クラン(15歳、人間、格闘家)
HP 560
筋力 28
技術 29
知力 21
精神 25
所属 トリス森王国
名声値 66

好感度
※イマーラ 441
※ラーナ 597
ヴィオラ 138
ミーシャ 274
アナスタシア 189
オクタシア 87
エルライザ 261
カーティス 236
※ミラ 379
ナディア 252

※は番済み
※1日5回ファンブル無効
※ラーナ同席時クリティカル倍率+1
※ミラ同席時戦闘中1回だけコンマ反転可
※イマーラ同席中戦闘中の攻撃係数7に
※ラーナ同席中1回だけ戦闘中にコンマ振り直し可能
※ミラ同席時の戦闘で1回のみダメージ2倍(奥義効果がある場合倍数+1)
※好感度判定常時+5

経験点246p
奥義習得ポイント10p
覚醒レベル6
※戦闘中コンマ補正20
※超回復(致死ダメージ1回無効)
※時間遡行(弱)
触れた時間分物体・生命の状態を巻き戻せる
※常時奇門解放状態
(攻撃係数、防御係数4、追加ダメージ50)
※「一族」系への止めにペナルティ
※性別可変(両性具有込み)

スキル(使いそうもないものは削除)
踏み込み2…移動距離4
気配察知3…気配察知判定に+30
隠密1…隠密行動判定に+10
先読み3…先読み判定に+30
洞察3…洞察判定に+30
リバーブロー…2回攻撃
フェイント2…技量判定+20に成功で命中ボーナス
スネークバイト…距離2、通常ダメージ、2回攻撃
焔霊…詠唱3ターン必要、知力追加ダメージ
ガゼルパンチ…距離0で発動、3倍ダメージ、単発
剄打…距離0で発動可、単発、2倍ダメージ、命中判定の乗数が12、75以上で朦朧
後の先…回避時クリティカル以外でも70以上でカウンター発動
ディフレクト…相手攻撃命中時、技術判定に成功で防御係数4分の1
弾滑り…銃弾など遠距離物理攻撃への回避に+20のボーナス(通常だときつめのペナルティが入ります)
高速詠唱1…詠唱1ターン短縮
魔拳弾……要詠唱3ターン、射程10、ダメージは通常攻撃に準ずる(ダメージ判定は技術+知力)
クリンチワーク…距離0の超接近戦で回避ボーナス10

所持品
蛇の宝石
・90以上クリティカル扱い
・85以上で朦朧打撃

加速装置
戦闘中1回だけ2回行動、1ターン溜めで3回行動、3ターン溜めで5回行動

アミールの首飾り
1日1回のみクリティカル範囲+5

・奥義「煉獄」
朦朧成功から発動、戦闘中1回のみ
継続率50%の朦朧打撃×2
・奥義「零剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、1ターンの溜め必要
防御無視4倍ダメージ
・奥義「零剄・迎撃型」
カウンター時発動、戦闘中1回のみ
防御無視3倍ダメージ、但しダメージ上限は最大HPの3
・奥義「空剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、防御無視3倍ダメージ
・秘奥義「毘沙門」
射程0で発動可能、「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生、移動後攻撃不可
使用後は「死門解放」状態がリセット(使用前提が死門解放)
270 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 22:41:51.30 ID:U7SCWjiWO
>>268
縮地は移動後可能なのが売りでしたが、現在はかなり見劣りしますね。
ウィルから教えてもらえますが、その際は強化します(射程6)。
271 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 23:02:03.32 ID:U7SCWjiWO
※自由行動判定 70以上で可能(これが88日目最後の行動です)
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:02:49.81 ID:J/D6UWMxO
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:06:39.32 ID:OiE+G9MaO
イマーラとラーナの修行判定はどうなりました?
274 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 23:07:32.95 ID:U7SCWjiWO
※自由行動

1 「穴」に行く
2 第二世界に行く
3 過去の世界に行く
4 イーリスでケイと会話
5 その他自由安価

※3票先取
275 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 23:08:07.19 ID:U7SCWjiWO
>>273
今回の自由行動で希望すればできます。
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:20:06.42 ID:9lR/u11x0
過去の世界に行ってラーナにマナキャンセラーと同等という封印術を覚えて貰い、マエザキに小瓶の制作依頼もするのはこの日のうちに出来ますか?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:20:21.83 ID:J/D6UWMxO
5
再度アヴァロンに行くとかどうだろうか
前回はフローラとデアドラの保護最優先してて探索の余裕無かったから2人用の持ち物とかあれば持ってきたいし、3人目への緊急連絡手段なんかがあったら嬉しい所
機械兵が動いたままだったとしてもシデがいる今なら片付けるのは容易だよね
278 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 23:23:56.61 ID:U7SCWjiWO
>>276
できます。コンマ次第ですが。

>>277
何かあるかは運ですね。機械兵は多分まだいるでしょう。
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:42:44.01 ID:9lR/u11x0
5
ミラにラーナと一緒に過去の世界のマエザキさんの所にに連れて行ってもらって、封印術を覚えるのと小瓶の制作依頼をする
居残りのイマーラにはシデに技を伝授してもらっていよう
280 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/03(金) 23:54:04.46 ID:U7SCWjiWO
0000までに決まらない場合はリセットです。
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:56:42.91 ID:OiE+G9MaO
>>279
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/03(金) 23:58:42.73 ID:SKwDrKYDO
>>279
283 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 13:59:04.50 ID:bWNUq+xuO
「ところで、もう一人稽古をお願いしたい人がいるんですけど……」

「いいが、誰だ?」

「僕の師匠です」

#

「貴方が……開祖ですか」

師匠の言葉に、シデさんが苦笑する。

「この世界の私ではないが。エルヴィンの子孫、だったか」

師匠が驚いたように目を見開く。

「エルヴィン……書の書き手、ですか?」

「ああ。エルフが私の拳を受け継いだというなら、そうだろうと。……感慨深いな」

シデさんが遠い目をした。やはり、師匠の先祖とは知り合いみたいだ。

「ラーナやミラは来ねえのか?」

「2人は『過去の世界』に。ラーナが『封印術』を覚えるためです」

「『封印術』か。あれ、一人でできるのか?しかも何で『過去の世界』に。母さんから教えてもらうのか?」

「いえ、『アンサートーカー』からだと思います」

ランダムが首をひねった。

「よく分からねえな。……まあいいか。今日は『穴』には行かねえんだな」

「ちょっと時間には余裕ないですし。明日からにしようかなと」

「なら、できるだけ急ぐべきだな。さすがにクリスとドワーキンは、もういい加減かなり奥まで行っているだろうしな」

ふと見ると、師匠とシデさんの準備ができたようだ。

「準備はいいか?」

「はい、いつでも」

稽古着に着替えた師匠が構える。2人の間に緊迫した空気が流れ始めた。

※稽古結果
01〜30 ……強い……
31〜60 ありがとうございました……
61〜75 ……!!これは
76〜89 再判定(奥義習得チャンス)
90〜00 再判定(奥義習得確定、低確率で覚醒レベル上昇)
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 13:59:56.01 ID:cY6z7fgxO
285 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 14:13:18.33 ID:bWNUq+xuO
※特になし

#

「……強い……」

息を切らして師匠が言う。師匠の拳は一回も当たらず、シデさんの拳だけが何度も彼女の鼻先をかすめた。

「調子の悪いことは誰にでもあります。また、手合わせしましょう」

「……はい」

珍しく悔しそうに師匠が唇を噛む。……確かに動きはあまりよくなかったけど……相手が悪すぎただけな気もする。

ランダムはばつが悪そうに頭をかいた。

「じゃあ、俺は一度帰るわ。結界の保持について、話し合いしようってことになりそうだからな。すまねえな、凹んでるとこ」

「話し合い、ですか」

「ああ。当面ベネディクトはお互い無視できそうだしな。俺らの世界の復興とそっちへの支援とか、やることはある。
ケイは残しとくから、仲良くしてやってくれや」

「シデさんも帰るんですか?」

※65以上で残る(帰る場合は明日の参戦不可)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:13:45.60 ID:cCYMPHgm0
287 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 14:27:27.33 ID:bWNUq+xuO
「ああ。私も封印については当事者なのでね。明後日以降なら、協力できると思う」

それは少し残念だ。明日「穴」に行くなら、僕らだけってことか。

その時、空間に歪みができた。ミラとラーナが現れる。

※「封印術」について
01〜60 もう少しかかりそう
61〜75 少し手応えあり
76〜89 次で覚えられそう
90〜00 覚えたよ
(ラーナの覚醒レベル5のため)

※小瓶増産について
01〜84 かなりかかる
85〜00 メドは立ってる(再判定)
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:28:16.49 ID:xpmusauCo
ほいさ
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:30:52.89 ID:cY6z7fgxO
はい
290 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 14:35:18.05 ID:bWNUq+xuO
失礼しました。上がコンマ下、下がコンマ下2です。明記していなかったため再判定します。申し訳ありません。
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:38:08.87 ID:IEcq84t60
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:38:28.17 ID:O/LvPUzDO
はい
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 14:38:47.70 ID:cY6z7fgxO
294 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 16:34:26.10 ID:bWNUq+xuO
「ラーナ、ミラ!どうだった?」

「『封印術』は、次行けば覚えられそうだよ。小瓶は、やっぱり相当かかるって」

「そっか。とりあえず、前進かな」

ラーナが頷いた。

「じゃ、俺たちは行くぜ。また近いうちに会おうや」

ランダムとシデさんは、歪みの中に消えていく。

師匠を見ると、まだ凹んでいるみたいだ。……引きずらないといいんだけど。

01〜65 特になし、89日目へ
66〜84 イベント発生?
85〜00 イベント発生
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 16:35:37.74 ID:cY6z7fgxO
296 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 16:47:07.68 ID:bWNUq+xuO
#

「……イマーラは?」

「……そう言えば、見ないねえ」

イーリスに戻ってしばらくすると、師匠の姿が見えない。どうしたのかな。

「中庭辺りにいるんじゃないか?何もなくても型の稽古は欠かさないからな」

モグモグと干し肉を噛みながらミラが言う。……探してみるかな。

※50以上で中庭にいる
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 16:53:05.68 ID:J61J8NY40
298 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 23:01:15.28 ID:eWGOoztMO
#


「セイッ!!……ハッ!!」


中庭に行くと、師匠が稽古着で型を行っていた。僕も付き合うことがあるので、これは日常の光景だけど……何かが違う。

「イマーラ?」

「……クラン。……今日は、恥ずかしい所を見せてしまったわね」

そう言う彼女の表情は暗い。……どうしたんだろう?

「相手が悪すぎますよ。シデさんですし」

「……そうね、そうかもしれない。でも、貴方は対等にやりあったんでしょう?」

「……!!」

僕の表情を見て察したのか、師匠が苦笑した。

「……やはりね。もう、貴方が私の手を離れていることは知っていたわ。
私よりずっと、貴方は強い。それは、教え手の私にとって喜ばしいことのはずなのに……」

「嫉妬、じゃないですよね」

「……それも少しはあるけど。もう守られる方に回っちゃったんだなと、寂しくなったのよ。
私が守る方に戻る、とまではいかない。でも、せめて守り守られる立場になりたいのよ」

寂しそうに、師匠が笑った。

「でも……」

「ラーナは魔法使いだから、違った立場から貴方の助けになれる。ミラは言わずもがな。
ナディアも邪気を払うという力があるし、ミーシャには権力がある。
でも、私にしかできないことって……実はない気がして。今日、それを思い知ったのよ」

バサッ、と長身の師匠が僕に抱き付く。柔らかな膨らみが、僕に押し当てられた。
頭には、冷たい水の感触。……泣いてるのかな。

※85以上で?未満なら多数決へ
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 23:02:24.77 ID:UG4D9Zrh0
300 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/04(土) 23:05:16.60 ID:bWNUq+xuO
※クリティカル、特殊イベントへ

今日はここまで。
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/04(土) 23:27:00.15 ID:J61J8NY40
おつ
稽古結果が最低値でいたたまれなくてどうなることかと思ったけど、なかなかどうしてドラマチックな流れじゃないの
コンマ神もニクイねぇ
302 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 11:19:36.88 ID:LoWNYx0XO
僕はそっと彼女を抱き返した。

「僕を育ててくれたのはイマーラだし、イマーラなしじゃ今の僕はいないよ。
それに、僕が強くなったのもただの偶然だし……教えてもらうことは、まだ山ほどある」

「……本当?」

少し身体を離して、泣き顔の彼女に笑いかけた。

「本当だよ。そもそも、僕の4倍以上生きてるわけだし、ずっと教わってばかりだよ」

「……おばあちゃんだと言いたいの?」

「違う違う!!あー、言葉が悪かったかな……とにかく、僕にとってイマーラはずっと師匠だし、それは変わらないってこと。
……もちろん、大切な奥さんでもあるけど」

また師匠がぎゅっと僕を抱いてきた。「んー」とか言って、ぐりぐりと胸に頭を押し付けている。

「ちょ、苦しいって」

「あ、ごめんなさい。何か、すごく愛しくなっちゃって。貴方を弟子にして、本当に良かった……!
で、お願いがあるのだけど……」

「お願い?」

※3の倍数で?85以上で……
(好感度の上昇率に関係があります。85以上だと……?)
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:21:34.41 ID:IrCtE83R0
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:21:53.78 ID:DPG3ZmTXO
305 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 11:32:58.46 ID:LoWNYx0XO
こくん、と師匠が頷いた。

「今晩だけ、2人でいたいってのは……ダメ?ラーナたちには、私から説明するから」

「……多分、大丈夫だと思う。僕も、今日は一緒にいたいなって思っ……むぐっ」

師匠が急に唇を奪ってきた。情熱的に挿れられた舌を、僕は優しく受け入れる。

「むちゅっ……れるっ……ぷはっ。……本当に可愛い……!じゃあ、行きましょ?」

師匠が僕の手を引く。……長い夜になりそうだな。

※今後の展開

1 R板に移動
2 覚醒レベル上昇判定と好感度判定のみ行う

※3票先取
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:33:31.86 ID:yBHnlp9P0
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 11:34:13.69 ID:DPG3ZmTXO
2
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 12:10:02.25 ID:yTDFROhbO
2
309 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 22:13:54.86 ID:F15Ggky6O
覚醒レベル判定
85以上で覚醒レベル6へ(コンマ下)

好感度判定
コンマ下2一桁×5+25(最低保証40)
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:18:39.70 ID:DPG3ZmTXO
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:21:57.57 ID:6oXD/7LX0
312 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 22:26:28.62 ID:F15Ggky6O
※好感度 501

※好感度500突破につきボーナスが入ります。
イマーラと同席時の全行動で、1日1回だけ振り直しが可能です。
313 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 22:31:17.54 ID:F15Ggky6O
【89日目】

※???判定
10以下で発生(1回だけファンブル扱い)

※1日経過ごとに厳しくなっていきます
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 22:32:19.73 ID:6oXD/7LX0
315 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 22:43:33.20 ID:F15Ggky6O
#

「ん、落ち着いたか?」

師匠を見るなり、ミラが訊いてきた。師匠は少し赤くなって頷く。

「ええ。大分」

「そうか。今度は私にな」

ミラがニヤッと笑う。これ、僕のいないところで何か話が付いてたりするのかな……

「まあそれはともかく。今日辺り、そろそろ行く?次の13階層が一つの山みたいだし」

ラーナが言う。さて……

1 行こうか
2 ちょっと待って

※3票先取

※行く場合はクラン、ラーナ、イマーラ、ミラ、ナディア、フローラ、デアドラの7人が基本です。
ただし、フローラとデアドラは非戦闘員です(狙われると厳しいです)。
誰かを残したいという、誰かを加えたい(ミーシャかパーシャ、トンプソンは候補になります)場合は柔軟に対応します。
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 23:05:40.93 ID:DPG3ZmTXO
1
シデはいないけど今の戦力でいきなりピンチになるような事態もそうそうないでしょ、いざとなれば巻き戻しも2回あるし
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 23:06:11.24 ID:ZG7ddIU8o
1
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 23:06:44.85 ID:+Vi4+ehao
1
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 23:08:34.60 ID:zLamb9XL0
2
メンバーだけどナディアを残して、トンプソンとパーシャに回復魔法と精神感応術を教えてもらっていよう
ナディアは元々他人の心を読めるから間違いなく精神感応術の才能があるし、種族のイメージ的にも性格的にも回復魔法も適性がありそう
320 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/05(日) 23:47:43.11 ID:F15Ggky6O
「じゃあ行こうか。デアドラさんとフローラさんも連れていこう」

#

「あなたがクランね、デアドラから話は聞いてる」

どこかぶっきらぼうな言い方で、金髪の女性は言った。この人が、フローラか。

「よ、よろしくお願いします」

「全く、ランダムの奴どこに消えたのよ?こういう時のために、私たちが残されたんじゃないの?」

「……逆にちゃんとやっているからこそ、彼らがいるんじゃなくて?『蛇』の依り代がここまで育っていたのは、決して悪いことじゃない。
それに、それ以外も駒は揃ってる。明日はシデも加わるわ。ドワーキンとて、そう簡単に手出しはできない」

「……まあそれもそうなんだけどね」

フローラさんが溜め息を吐いた。

「とにかく、私たちは本来の力を取り戻せてない。正直、襲われたら人間と同じでアッサリ死ぬわ。ランダムに会ってるなら、分かるでしょう?」

「……ええ。全力でお守りします」

「ならいいけど」

フローラさんはどこか納得できてないようだ。デアドラさんが苦笑する。

「ごめんなさい、あの子はそういう子なの。気にしないで」

「は、はあ」

ラーナが「帰還の護符」を置いた。

「じゃあ、早速行きましょ。……第13階層へ」

#

※第13階層のコンマペナルティ

01〜20 -20
21〜50 -10
51〜70 -5
71〜84 0
85〜00 0、イベント優遇
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/05(日) 23:48:29.95 ID:wkOPKXWDO
はい
322 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 00:26:17.30 ID:ViMNTBNEO
今日はここまで。

なお、こんなのを最近書いています。某アレの二番煎じですが。
ttps://ncode.syosetu.com/n3979gc/
323 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 12:53:52.03 ID:d9lxHAF3O
#

「……ここが第13階層……?」

目の前に聳えたっていたのは、灰色の無機質な建物だった。どんよりとした雲が、不気味さに拍車をかける。
そもそも、ここは洞穴の中のはず。一度入った時も感じたことだけど、まるで意味が分からない。

「『穴』はこの星がかつて経験したことを再現しているの。大封印で弱められていても、この最下層にあるオルディニウムの力は健在。
これも、かつてこの世界のどこかにあったもの。そして、ベネディクトが500年前に使っていた研究所の一つ」

「この世界にもベネディクトが?」

デアドラさんは静かに頷いた。

「勿論。シデが何とか討ち果たしたけど、犠牲も多かった。そして、シデとベネディクトが初めて遭遇したのが、ここ。
見たところ、ここには何もないわ。先を急ぎましょう」

1 ちょっと探索を
2 ええ、分かりました(高確率で探索可能時間が加算されます)

※2票先取
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 13:10:19.85 ID:rPFA/8ilO
2
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 13:41:44.07 ID:+VCuUx2v0
2だな
穴はガンガン潜らないと
326 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:01:25.21 ID:d9lxHAF3O
「先を急ぎましょう。クリスたちを追わないと」

「そうだね。下への階段はこの奥。今のところ、変なのがいる感じはしないかな」

ラーナの言葉に頷くと、僕らは建物の中へと入る。カビ臭い、嫌な臭いがした。
長居するところじゃないのは明らかだ。先に進もう。

01〜20 ?????(再判定)
21〜84 14階層へ
85〜00 再判定
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:04:18.29 ID:L3Ux6ldDO
はい
328 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:10:04.62 ID:d9lxHAF3O
※第14階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜30 -10
31〜50 -5
51〜84 0
85〜00 0、イベント優遇
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:12:11.54 ID:anpepbx3o
ほいさ
330 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:20:40.04 ID:d9lxHAF3O
【第14階層】

階段を降りた先は、薄暗い洞窟だった。ただ、完全な暗闇というわけでもないらしい。

「どうなっているんでしょう、ここ」

「考えてもらちが明かないことは世の中に多いのよ、お嬢ちゃん。階段が近いといいのだけどねえ」

ラーナが精神を集中した。

01〜25 ……何か、いる
26〜50 ちょっと遠いわ、3、4キメドは歩く(行動回数減)
51〜75 まあそこそこかな
76〜00 すぐそこだね
(85以上なら再判定)
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:21:33.83 ID:rPFA/8ilO
332 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:25:46.46 ID:d9lxHAF3O
「すぐそこだね。そんなに時間はかからないと思う」

確かこの下が第15階層だったっけ。5階層ごとに何かいるって話だったけど、何が待ち構えているんだろう?

※10以上なら第15階層へ
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:27:44.18 ID:rtoE+mE5O
とう
334 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:47:51.20 ID:d9lxHAF3O
※第15階層のコンマペナルティ

01〜20 -20
21〜50 -10
51〜70 -5
71〜84 0
85〜00 0、イベント優遇

※クエストボスは上に合わせて別途
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:48:31.47 ID:L3Ux6ldDO
はい
336 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:49:43.36 ID:d9lxHAF3O
※全判定に-10修正(クリティカル範囲は-5)

※振り直しますか?2票先取
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:52:18.88 ID:rPFA/8ilO
振り直す
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:55:42.55 ID:L3Ux6ldDO
振り直す
339 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 15:56:17.82 ID:d9lxHAF3O
>>334を再判定します。
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 15:56:43.86 ID:rPFA/8ilO
はい
341 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 16:02:21.91 ID:d9lxHAF3O
※クリティカル範囲は以下90〜に

「……これ、街……だよね」

目の前にあったのは、目を疑う光景だった。立ち並ぶ家々に道路。人気がないのを除けば、ごく普通の宿場町だ。

「『穴』にはこういう階層がたまにあるの。本当に人が住んでいたことすらある。
さすがに、今はそんなことはないでしょうけど」

ラーナがまた精神を集中させた。

※75以上で???がいる、90以上で?(コンマ下)

※15階層ボス(コンマ下2)
01〜60 緑色の怪獣
61〜75 ピエロ
76〜89 熊
90〜00 緑色の怪獣(ただし……)
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 16:03:05.10 ID:L3Ux6ldDO
はい
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 16:03:38.51 ID:1nmZEXGd0
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 16:03:51.90 ID:rPFA/8ilO
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 21:40:08.70 ID:Ut025HzlO
まだいたんか
346 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 22:32:26.93 ID:Jfp6YCWRO
※ウィルの家族はいない

※vs緑色のあいつ

「……いるね。ここから1キメド向こう、小屋があるみたい。そこに階段があるけど、そこに何かいる」

「何か?」

「どんなのか分からない。でも、多分魔物。それも、結構強い」

フローラさんが顔をしかめた。

「ここの風景、この階層。恐らくは、あいつね」

「あいつ?」

「『ガチャピン』。ヒドラ召喚が得意技。混沌のブレスにも気を付けるべきね」

「ヒドラ召喚……お姉ちゃんが言ってたヤツかな」

小さくフローラさんが頷く。

「多分そう。幸い鈍感だから、不意を突けば充分よ。
私に触れていれば、余程のことがない限りは気付かれない」

「気付かれたら?」

「ヒドラがヒドラを呼び、収拾が付かなくなる。あなたたちなら何とでもするだろうけど、時間は取られるわ」
347 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 22:43:57.99 ID:Jfp6YCWRO
#

「あれかな……」

ラーナを先頭にしばらく歩くと、とんがり屋根の家が見えてきた。やたらと色彩鮮やかで、子供が喜びそうな意匠だ。

「何か看板があるな。……『ガチャピンのおうち』……何だありゃや「邪気を感じますね。あそこにいるのは、確かに邪なものだと思いますが」

デアドラさんが眉をひそめる。

「大昔、あなたたちが行った『過去の世界』にあった作り物。元々は子供を喜ばせるためにあったものだけど……
どういうわけか、『穴』はそれを怪物として転生させたの。ベネディクトが作った怪物がベースになった、という推測もある」

「……何だか、よく分からない存在ですね」

「あなたたちにはあまり関係のないことね。で、フローラと一緒に誰が行くの?」

※10以上で多数決へ
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 22:44:48.36 ID:01RoB2/00
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 22:45:24.77 ID:cxSDseDQ0
気付かれないのなら、最大溜めアクセラレーション準備できます?
350 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 22:51:01.31 ID:Jfp6YCWRO
※多数決へ

フローラと一緒に行く人物を選んでください。3票先取

>>349
溜める時間の間判定に成功し続ければ、ですね。高確率の3回判定を突破すれば確殺できます。
失敗すればヒドラ召喚です。フローラを守りながら戦わねばなりません。
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 23:00:24.79 ID:cxSDseDQ0
何人くらいまで一緒に行けますかね?
352 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 23:03:57.34 ID:Jfp6YCWRO
>>351
1人のみです。
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 23:04:56.90 ID:cxSDseDQ0
クラン一択じゃん
354 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 23:11:40.03 ID:Jfp6YCWRO
一応ですが、クラン以外でも対応は可能です。
(というより、vs召喚ヒドラsの対応はクランより他のキャラの方が向いていたりします)
クランを選ぶメリットも十分大きいので、その見合いですね。
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 23:20:50.79 ID:rPFA/8ilO
クラン
ヒドラを呼ばれる前に倒してしまおう
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/06(月) 23:21:20.20 ID:01RoB2/00
クラン
357 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/06(月) 23:27:43.05 ID:Jfp6YCWRO
今日はここまで。
358 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 12:21:44.93 ID:Fx+TA644O
「僕が行きます」

名乗り出ると、デアドラさんが頷いた。

「確かに、貴方が一番向いてそうね。フローラ、お願い」

「分かった。坊や、手を握りなさい」

フローラさんの柔らかな掌を握り、ゆっくりと奇天烈な小屋に近付く。着いたら、「加速装置」を発動して……一気に決めよう。

それにしても、フローラさんは音一つ出さない。ケイさんもそうだけど、隠密魔法を極めるとこうなるのかな。

※入口の状態
50以下で微かな音が出る(後の判定に影響します)
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 12:22:08.80 ID:EGqIBs1VO
360 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 12:32:00.14 ID:Fx+TA644O
ドアには鍵がかかっていないのか、フローラさんが手を触れると音もなく開いた。

彼女は無言で上を見る。2階にその怪獣はいるみたいだ。
極力慎重に階段を上ると、そこには……


「ぐ〜……すぴ〜……」


暢気に寝ている、緑色の奇っ怪な生き物がいた。腹には縞模様があり、頭にはトサカが生えている。
そして目はやたらと大きく、口からはネズミのような出っ歯が覗いていた。

……本当にこれが邪悪な魔物なのか?
ナディアも言っていたから間違いじゃないんだろうけど、それにしても間抜けな格好だ。

とはいえ、やることをやらないと意味がない。僕は首の「加速装置」に意識を向け、集中した。時間をかけるほど、一瞬で動ける時間は増える。
今の僕なら、5回も動ければまずこいつを殺せるだろう。

…………

……

※コンマ下1〜3が全て10以上で撃破
(クリティカルの場合は10以下が出た場合に相殺、その2回分を再判定)
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 12:32:31.28 ID:i/1Z+/lDO
はい
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 12:37:22.69 ID:RpSTNhCt0
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 12:43:27.78 ID:pQIi1CTV0
364 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 13:03:28.86 ID:CAeiKxSpO
※経験点100p、奥義習得ポイント1p

精神を加速装置に集中させる。何か、電流のようなものが首筋に流れてきた。
「まだなの?」と言いたげにフローラさんが僕を見るけど気にしない。もうすぐだ。もう少しだけ目を覚まさないなら……


キィィィン


今だっ!!!


「アクセラレーションっ!!!」


怪獣が驚いたように目を覚ましたけど遅いっ!!僕の初撃は奴の首筋を抉る。

「ぐえっ」

間抜けな叫び声は無視する。上から腹へ、左拳を叩き込む。
「うぷ」と声をあげたその口の出っ歯を目掛けて、今度は右拳。出っ歯が折れて、カランと床に落ちた。
そして止めの右鉤打ちを頭蓋に叩き付けた時、メキィと命が割れる音がした。

「……ガ、ア……」

そう言うと、怪物はその場で事切れた。呆気なかったな。

「……さすがは『蛇』の依り代と言っておくわ。まあ『ガチャピン』ぐらいは瞬殺してくれないと」

「は、はぁ」

どうにもフローラさんは偉そうだな。デアドラさんの方が、大分付き合いやすい性格な気はする。
ともあれ、これでこの階層も終わりだ。ここまでは極めて順調だけど、時間は残ってるかな……

01〜60 普通に行けばあと2階層分
61〜89 普通に行けばあと3階層分
90〜00 上+α
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 13:04:57.83 ID:EGqIBs1VO
はい
366 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 17:55:00.88 ID:QRsAlXYOO
時間は……まだ正午過ぎか。食事は携帯食で済ませるとして、体力も考えるとあと3階層ぐらいは潜れる計算かな。
大体1階層当たり最低3時間は見ておいたほうが本来はいいらしい。第13〜15階層でほとんど時間を使わなかったのは、多分かなり運がいいのだろう。

「じゃあ、皆の所に戻りましょう。先を急がないと」

※05以下か90以上でイベント
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 17:58:02.17 ID:MNySfhox0
368 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 18:00:26.99 ID:QRsAlXYOO
【第16階層】

※第16階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜30 -10
31〜50 -5
51〜89 0
90〜00 0、イベント優遇
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 18:01:22.70 ID:i/1Z+/lDO
はい
370 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 18:10:25.95 ID:QRsAlXYOO
「今度は……んぐ、一転して森の中、ねえ」

チュンチュンと小鳥の囀りが聞こえる。ラーナが携帯食をもぐもぐと噛みながら言った。
携帯食は過去の世界からもらったものらしい。干したパンみたいなものだけど、ほのかに甘い。これに牛乳があれば、大体の栄養は取れるのだそうだ。

「魔物とかはいるの?」

「……どうだろう。ここ、無駄に広いから感知範囲外にいても不思議じゃないけど」

階段は少し遠いらしい。大体30分歩けばいいらしいのだけど。

※第16階層の探索
01〜05 急に嫌な予感がした
06〜65 魔物がいる
66〜89 なんて退屈な所なんだ……
90〜00 再判定
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 18:19:38.73 ID:EGqIBs1VO
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 18:19:40.90 ID:MNySfhox0
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 18:20:37.66 ID:pQIi1CTV0
374 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 23:27:26.79 ID:bpAtmS1bO
#

「何だか、拍子抜けだな」

つまらなさそうにミラが言う。確かに、なんて退屈な所なんだ。

僕らは階段があるらしい小屋のすぐ手前まで来ていた。魔物とか何とか、色々いると身構えた割には今のところ驚くほど何もない。

「ラーナたちが探索した時もこんな感じだったの?」

「さすがにこんなにサクサクは行かなかったわよ?まあ、魔物も量はそこそこいたし……」

デアドラさんが苦笑する。

「私が階段までの安全なルートを指示しているから、というのもあるわ。
最短距離を突っ切ってるわけだから、それは早い。まして貴方たちは相当強いし」

ウィルさんもそうだったのかな?それでも半年はかかっていたらしいけど。

ん……?そういえば……

「これ、外に出た時に時間が一気に進んでるなんてことは」

「場合によっては。そうでないことの方が多いけど。とはいえ、貴方たちの速度で潜っていれば、さほどの影響はないわ」

そんなものなのかな。まあ、今はクリスたちに追い付き、先に大封印に到達することの方が大事だ。

#

※第17階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜30 -10
31〜50 -5
51〜84 0
85〜00 0、イベント優遇
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 23:29:54.62 ID:dvUUT2BX0
376 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 23:35:20.60 ID:bpAtmS1bO
#

「今度は湖、ねえ……」

「穴」の中のはずなのに、静かに風が吹いている。ここでお茶したら、結構いい気分だろうな。
もちろん、そんなことをしている余裕はない。今度の階段は、ここから3キメドほど離れているらしい。

「また何もいないのか?何かこう、歩く以外で楽しいことはないのか」

ミラが口を尖らせて羽根を生やし、バサバサとやった。飛んで気晴らししたいらしい。

※判定1回目

01〜10 ……強烈な悪寒
11〜65 魔物
66〜89 本当に退屈だぞ
90〜00 イベント
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 23:36:52.42 ID:i/1Z+/lDO
はい
378 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 23:42:19.63 ID:bpAtmS1bO
「……退屈しのぎの相手、いそうですよ」

デアドラさんの言葉に、ラーナも頷く。

「いるね。……もう少し調べてみる」

01〜40 ユニークキャラ(強敵の可能性あり)
41〜70 オーガの群れ、かな(次回判定で?)
71〜89 コボルトの群れ、かな
90〜00 ユニークキャラ(?)

※いずれもあとで再判定があります
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 23:42:58.72 ID:EGqIBs1VO
380 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 23:47:41.98 ID:bpAtmS1bO
はぁ、とラーナが溜め息をついた。

「……コボルトの群れだった。地上にもたまにいるやつじゃん……荘園荒らしの」

「……つまらんな。数は?」

「30匹ぐらい。ミラ、やっちゃっていいよ」

「まあ、暇潰しにはなるか……」

ビュン、とミラは口を尖らせながら飛んでいってしまった。

「行っちゃいましたけど、いいんですか?」

「ミラは放っておいていいよ。元々、暇潰しで僕らについてきてたくらいだし」

「え、そうだったんですか……」

ナディアがぽかーんとしている。

※10以上ですぐ戻ってくる
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 23:50:54.69 ID:hLDHn8s4O
とう
382 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/07(火) 23:57:51.13 ID:bpAtmS1bO
#

「退屈しのぎにもならないぞ……」

両手を鮮血に染めて、ミラが帰ってきた。余程イライラしてたな、これ。

「無駄な殺生は良くないわよ?」

「所詮魔物だろう?……というか、私の存在に気付いてなかったな」

「……そうなの?」

僕の疑問にミラが頷く。

「会話の余地もないような感じだったな。少し威圧すれば逃げるものだが、逆に向かってきた」

「オルディニウムによる凶悪化よ。貴女の言葉が通じる奴、どれくらいいるかしらねぇ」

フローラさんが苦笑した。なるほど、そういうことか。

※判定2回目

01〜05 ……強烈な悪寒
06〜50 魔物
51〜89 本当に退屈ねえ
90〜00 イベント
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/07(火) 23:58:39.16 ID:i/1Z+/lDO
はい
384 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 00:02:13.25 ID:y7JrGP7vO
「……また魔物ね」

「今度は少しは歯応えのあるのでお願いしたいがな」

ぐるっとミラが肩を回す。

01〜35 ユニークキャラ(強敵の可能性あり)
36〜75 オーガの群れ、かな(次回判定で?)
76〜89 イウォークの群れ、かな
90〜00 ユニークキャラ(?)

※いずれもあとで再判定があります
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 00:02:40.69 ID:9n1aEDgh0
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 00:03:05.89 ID:il57zNxtO
387 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 00:06:43.86 ID:y7JrGP7vO
中途半端ですが今日はここまで。
こちらもペースを落とさず続けたいところです。
388 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 08:39:55.51 ID:2PIPjqB0o
「ここから300メドぐらい先に、オーガの群れがいるみたい。さっきよりは手強いけど、そんなに大したことはないと思うわよ?」

「何だオーガか」

ミラが露骨に落胆した。

「まあまあとりあえず先に行こうよ。あ、無闇に殺さないでね」

「……分かったよ」

ミラが頬をぷくっと膨らませた。こういう子供っぽいところあるよなあ。

※40以下で?????登場(降りれる階層が残り1階層になるのが確定)
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 08:47:41.63 ID:KfIWhvM/0
390 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 08:55:57.16 ID:2PIPjqB0o
#

「よし……と」

現れたオーガは20体ほど。ただ、数は多くても僕らの敵ではない。
できるだけ殺さないように、腕や脚の骨を折るぐらいで済ませる。
それと、ナディアの魔法がとても良く効いてくれて助かった。邪気のある相手の動きを封じるとか、そんな効果があるらしい。
時間は少しかかったけど、特に問題なく処理できた。

「でも、何かちょっとかわいそうですね」

「これも『穴』の産物だからね。放っておけば、また『穴』に吸収される。それだけのことよ。
ここを出ると、完全に1つの生命を持つ1個体になるけど」

フローラさんが冷めた様子で言う。言ってることの半分ぐらいしか分からないけど、要はこいつらも「穴」の一部ってことか。

「早く下に降りましょう。体力は大丈夫?」

「ええ、まあ、何とか」

デアドラさんにそう言ったけど、そこまでの余裕はない。あと降りれて2階層までかな。

#

※第18階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜30 -10
31〜60 -5
61〜89 0
90〜00 0
391 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 08:56:24.72 ID:2PIPjqB0o
90以上はイベント発生です。
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 08:57:19.71 ID:7X64MvFq0
393 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 09:08:33.35 ID:2PIPjqB0o
【第18階層】

「……今度はどこかの建物の中、ねえ誰が灯りつけてるのかしら」

「これは……何かの宿、みたいね。『過去の世界』で泊まったホテルにも似ている」

ラーナと師匠の言葉に、デアドラさんが頷く。

「そう、ここはそういう階。ただ、果てしなく続く、迷路のようなホテルよ。
部屋にいるのは客ではなく、罠や魔物。感知魔法なしでは、何日もここで過ごすことになる」

「なるほど。でも……」

ラーナが乏しい胸を張った。

「まあ、私がいるから大丈夫。デアドラさんが最短距離を教えてくれるし」

「ええ。ただ、ここには何か有用なものがあるかもしれない。私が感知できるのは、マナと生命力だけだけど」

※探索を……

1 する(潜れるのはこの階層まで)
2 しない(中確率で19階層まで行けます)

※2票先取
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 09:18:38.63 ID:KfIWhvM/0
後日来るって出来ます?
395 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 09:22:11.58 ID:2PIPjqB0o
>>394
ここで引き揚げる選択はありますが、進行を犠牲にします。それでもいいのなら、ですね。
(帰還時は18階層の最初からで、メリットがあまりありません)
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 09:25:53.02 ID:KfIWhvM/0
ああ、穴をさらに深く潜ってから余裕が出たときにプレーンウォークでってことですがどうでしょう
397 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 09:28:41.05 ID:2PIPjqB0o
>>396
先に潜ってその後ここに来ることはできます。その余裕があるかは別ですが。
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 09:36:05.86 ID:KfIWhvM/0
なら2
良いものを見つけるなら判定は狭き門だろうし、もっと深い階層のほうが良いもの見つかりやすそう
中確率だから行けないかもだけど、今はできる限り潜りたい
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 09:41:39.55 ID:JTDXk52DO
2
400 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 10:07:53.42 ID:hQnnt9miO
「先を急ぎましょう。この分だと、クリスがいるとしたらずっと下です」

「そうね、30階層かその手前でしょう。ランダムが道を封じているから、大封印に辿り着けてないだけで」

僕らは薄暗い廊下を歩き出す。階段は、結構先らしい。

※道中判定1回目

01〜05 ……強烈な悪寒
06〜50 魔物の気配
51〜89 何もなし
90〜00 イベント
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 10:12:14.93 ID:o4BIsunfo
402 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 12:05:44.82 ID:xbqRSJ+kO
※イベント判定

01〜50 下の階への転移結界が見付かる(19階層探索可能)
51〜75 動けなくなった機械兵が見付かる(19階層以降低確率でクリスらと遭遇、vsΩ対策可能?)
76〜89 ????と会う
90〜00 上+再判定(低確率で……?)
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 12:07:29.94 ID:il57zNxtO
はい
404 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 12:10:00.94 ID:xbqRSJ+kO
※再判定
75以上で????もいる
(いなくても????の無事は確定します)
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 12:16:25.07 ID:0CxbSvvg0
406 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 21:41:55.10 ID:hQnnt9miO
#

しばらくすると、フローラさんが足を止めた。

「……!!これは」

「え?」

「私には分かる。あの子がいる」

ラーナがビックリした様子で訊いた。

「え?誰かいるの?」

「貴女には分からないでしょうよ。私だからこそ気付ける。このマナは……」

そう言うと、フローラさんが走り出した。慌てて僕らもその後をついていく。

そして、バンとある部屋のドアを開けた。


「マリーン!!」


「……お母様。来ていたのね」


そこにいたのは、紛れもなくマリーンさんだった。傷を負ったのか、右腕を押さえている。


「それはこちらの台詞。何故ここに?地上の監視は?」

「もう粗方事は済んだわ。だから、ランダムの支援を。お母様は、洗脳が解けたのね」

「『ブレイズ』の奴にね。旦那と同じ顔だから、一瞬油断してしまった。情けない話よ。
デアドラもいる。大封印の所に、早く行かなくては……
それよりその傷。どこで、誰にやられたの?」

01〜30 20階層……あれがいた
31〜75 25階層……あれがいた
76〜89 25階層……あれがいた。一応破壊したけど
90〜00 25階層。クリスとドワーキンと交戦した。クリスには手傷を負わせてる
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 21:42:56.95 ID:SF3T5/6ZO
408 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 21:57:44.56 ID:hQnnt9miO
「25階層。クリスとドワーキンに会って、交戦した」

「……え?」

傷口を押さえながらマリーンさんは平然と言う。

「見付けたので、クリスを背後から。ただ、さすがにとどめまでは刺せなかった。
返す刀で、これをやられた。さすがに正面から戦って勝てる気はしなかったから、とっとと逃げてきたわ」

「傷の深さは……深いけど、命に別状はなさそうね。クリスはどう?」

「分からない。ただ、それなりの傷は与えたと思う。この刀のお蔭」

マリーンさんの視線が、黒い刀に向かった。得心したようにフローラさんが頷く。

「神器『紅蓮姫』……一族が一族を斬れる、理外の魔刀ね。
もしもの時が来た場合に封じていたものだけど、それは自分で?」

「ランダムに託された。13階層で待っていたわ。大封印への道を封じる作業は、ほぼ終わったと。最後の仕上げに入ると言っていたわ」

「仕上げ……一人でできるわけもないでしょうに」

「ええ。だから、お母様たちを待っていると。これが『鍵』、らしいわ」

マリーンさんは、小指にはめた小さな指輪を見せた。

「……そういうこと。これは私が預かっても?」

「ええ」

マリーンさんは指輪をフローラさんに手渡した。

「クリスは、まず単独ではあそこに辿り着けない。ただドワーキンは分からない」

「……そうね。ただ、一族の一種であるあいつは、ウィルコニアには入れない。力ずくで入るのも難しいはず……」

フローラさんが何か考えている。

※90以上で?
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 21:58:18.85 ID:CVWnSrbI0
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 21:58:33.43 ID:8CK0Mrf5O
おりゃ
411 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 22:03:05.29 ID:hQnnt9miO
※通常ルート

「まあ、考えても埒が明かないわね。とにかく、クリスは30階層手前で足止めを食っている。そういうことね」

「……それは間違いない」

「で、あんたはこれからどうするの?その傷、致命傷ではないけど浅くもないでしょうに」

※70以上でナディアが治癒
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 22:03:33.66 ID:JTDXk52DO
はい
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 22:03:47.70 ID:SF3T5/6ZO
はい
414 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 22:13:03.76 ID:hQnnt9miO
※クリティカル、成功扱い

「その程度なら、私が」

ナディアが手を挙げた。マリーンさんが彼女に気付く。

「あなたは……!!」

「あ、大丈夫です。もう『天使樹』の幼体ではなくなったみたいなので。動かないで下さいね……」

ナディアの掌が黄色く光る。黒く汚れた傷口が、みるみる間に塞がるのが分かった。

「これでいいと思います。ご気分は?」

「……驚いた。……謝らなければいけない。私がお前を、殺そうとしたことを」

「いえいえ!!あの時の私が危険な存在だったのは、今ならよく分かりますから。でも、無事でよかったです」

ニコリとナディアが笑った。こうして見ると、まるで天使のように見える。

「長年生きていても、見えないことはあるものね」

マリーンさんが苦笑した。

「で、どうするの?クランたちについていってもいいけど、『船頭多くして船山に登る』になっても仕方ないのだけど」

1 いえ、同行してくれると助かります
2 そうですね、ミーシャの警護をお願いできますか
3 そうですね、オリヴィア……ダーレン寺の警護をお願いできますか
4 そうですね、オリヴィアとララ……モリブスの警護をお願いできますか
5 その他自由安価

※3票先取
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 22:24:29.83 ID:5m3xzUkwO
5
3人目のランダムの動向についてもうちょっと話聞きたい、連絡が取れれば最上
フローラとデアドラの事を伝えれば3人目も戻ってくる見込みは大きいと思う
416 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 22:28:18.53 ID:hQnnt9miO
>>415
連絡は基本取れません。この件については逆探知を3人目はとても恐れています。
3人目は万一のために大封印前にいるので、会うにはこちらから出向くしかありません。
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 22:34:53.88 ID:5m3xzUkwO
じゃあ1で
地上にはウィルとかも残ってて多少の事には対処できそうだし、穴ガイドとして同行してもらう方が有り難いかな
418 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/08(水) 23:03:05.82 ID:ok/6FRFXO
上げます。
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/08(水) 23:04:25.73 ID:mmXRejUx0
1
420 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 00:02:45.07 ID:44sVAoB6O
0000までに決まらなかったためリセットとします。
改めて3票先取です。
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 00:09:40.50 ID:rflR1oN/0
4
デアドラとフローラが居れば穴の案内は十二分では
ラーナだけでも最短距離は分かるから十分なのに
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 00:36:06.53 ID:9unpiqJio
1
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 00:41:02.86 ID:HoFLMH+oO
1
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 06:21:06.03 ID:USvDiHeDO
1
425 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 08:48:16.67 ID:4R4gxQ+zO
「いえ、同行してくれると助かります。この先、何がいるかは分かりませんし」

「……まあ、何がいるかは確かに分からないのだけど。ドワーキンの動きが気になる所ね……」

フローラさんが考え込んでいる。……打つ手を封じられたクリスやドワーキンに、残る手はあるのだろうか?

#

僕らはマリーンさんを加え、再び歩き出した。

※05以上で階段へ、残り時間判定に
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:06:24.92 ID:dnZrAN5RO
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:06:42.84 ID:rflR1oN/0
428 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 09:12:15.89 ID:4R4gxQ+zO
※クリティカル、19階層探索可能

#

しばらくして、下り階段の前に着いた。時間は……7時か。まだ何とかなるかな。皆の様子にも余裕はありそうだ。

「もう少し潜りましょう」

階段を下った先は……

※第19階層のコンマペナルティ

01〜15 -20
16〜40 -10
41〜60 -5
61〜89 0
90〜00 0、イベント優遇
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:14:23.20 ID:rflR1oN/0
430 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 09:21:23.63 ID:4R4gxQ+zO
#

「暑っ!?何これっ!!?」

下るなり、ラーナが顔をしかめた。目の前には、赤い池みたいなのがポコポコ泡を吹いている。

「……クラン、ここは苦手だ。力が出ない」

「私も、です……何で、こんなことに」

ミラとナディアが急に汗だくになっている。これって……?

「……あれは溶岩よ。落ちたら即死。いかに貴方たちであっても」

「……溶岩?」

「岩が溶けたものよ。この階層は、お世辞にも安全とは言えない。早く駆け抜けないと」

「階段との距離は?」

01〜50 相当ある
51〜80 かなりある
81〜89 割と近い
90〜00 幸い、すぐそこ

※判定回数が違います
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:26:26.27 ID:QGOuzXZ20
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:28:18.31 ID:dnZrAN5RO
433 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 09:33:35.69 ID:4R4gxQ+zO
※判定回数4回

「相当あるわ。ここで引き返す?どちらにしろ、明日もここは避けられそうもないけど」

1 引き返す
2 先に進む

※引き返しても90日目はここからスタートです
434 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 09:34:03.45 ID:4R4gxQ+zO
※3票先取
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:37:40.83 ID:rflR1oN/0
2
対策装備用意するにも時間かかるし、ファンブル回避権5枚残ってるから今が踏ん張り時
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:46:18.10 ID:USvDiHeDO
1
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:47:23.72 ID:QGOuzXZ20
1
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:48:09.46 ID:dnZrAN5RO
2
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 09:49:56.47 ID:CzIOeeQM0
1
440 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 20:16:29.02 ID:Mbr1zmY1O
「引き返します。無理をしてもいいことはないですし」

デアドラさんが頷いた。

「それがいいわ。あと、そのミラとナディアって子。その2人は、ここは向かないわ」

「……え?」

ミラが小さく首を縦に振った。

「その通りだ。私は熱に弱い。こればかりはどうしようもない」

「私もです。どうにも……」

マリーンさんが、ナディアの肩を支える。

「彼女は元々樹木だったから。別の生命体になったとしても、火に弱いのは変わらないのかも」

「……そうですか」

ここの探索は、人数を絞ってやるしかない、か。

※90以上で90日目へ
441 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 20:16:56.49 ID:Mbr1zmY1O
90未満の間違いでした。
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 20:18:31.13 ID:k9hjAuyz0
443 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 20:29:38.24 ID:Mbr1zmY1O
【90日目】

※10以下で?(1回のみファンブル扱い)
※クリス負傷のため93日目まで難易度上昇はおきません
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 20:36:16.08 ID:JgSYGbfm0
はい
445 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 20:38:05.65 ID:Mbr1zmY1O
※ファンブル回避権残り4回
※再判定
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 20:40:36.80 ID:HoFLMH+oO
447 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 20:50:40.02 ID:Mbr1zmY1O
#

「今日も『穴』に行くの?」

葡萄パンをちぎりながらラーナが訊いてきた。何か5人で円卓を囲んで朝食を食べるのにも慣れてきたな。

「考え中。というか、第19階層はミラとナディアは難しいみたいだし」

「そうだな。行くなら、私は今日は留守番になるな。
んぐっ、それに確か、あのシデってのも加わるんだろう?戦力的には過剰かもしれないぞ」

「……確かにそうなんだよね」

いかにクリスとドワーキンが強大であろうと、こちらの戦力が上回っているような気はする。
特にクリスは、マリーンさんが傷を負わせられるぐらいなわけで……

何か引っ掛かるな。

特にドワーキンについての情報は、本当に乏しい。
恐らく、「壊れた世界」のベネディクトと同等かそれ以上の強さであるというぐらいだ。
そんな奴が、何故直接こっちに来ないのだろう?しかもずっと姿を隠している。

デアドラさんは「ドワーキンとはそういう男なの」と言っていたけど。大封印に到達しにくいと悟ったなら、何か別の手を打つんじゃなかろうか?

……ただ、それが何かは……今のところ分からない。

※10以上でシデ登場、50以上でサイファーも、85以上で再判定
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 20:55:26.73 ID:HoFLMH+oO
はい
449 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 21:04:18.91 ID:Mbr1zmY1O
ノックの音がした。入ってきたのは、シデさんと……サイファーさんだ。

「遅くなってすまない。状況は」

「昨日は順調でした。溶岩のある階で一度引き上げましたが。
それと、クリスが傷を負ったらしいです」

「……!!誰が負わせた?」

「マリーンさんです。『紅蓮姫』を使ったと」

2人が顔を見合わせた。

「そんなものを用意していたか」

「こちらの世界の『ランダム』たちもさすがに無策じゃなかったようですね。傷の深さは?」

「そこまでは。ただ、『3人目』は彼らより先に大封印に着いたらしいです。
そこに至るまでの道のりも隠蔽したと」

シデさんが腕を組んだ。

「……情勢はいい、が」

「上手く行き過ぎている気もしますね。やはり、ドワーキンがこのままでいるわけがない」

サイファーさんも、僕と同じことを考えているようだった。

「同感です。でも、何をしてくるかまでは……」

「この世界と『壊れた世界』を繋ぐ『門』はもう使えない。とすると……」

※70以上で選択肢提示、85以上で?
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 21:06:12.45 ID:k9hjAuyz0
451 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 21:09:37.63 ID:Mbr1zmY1O
※特になし

「……どうにも分からんな」

サイファーさんが首を捻る。

「とにかく、油断はしない方がいいのは間違いない。『穴』に向かうなら、協力は惜しまないが」

1 「穴」に行く(メンバー選定は後程)
2 第二世界に行く
3 過去の世界に行く
4 ミーシャに会う
5 ダーレン寺に行く
6 モリブスに行く
7 その他自由安価

※3票先取
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 21:12:28.82 ID:HoFLMH+oO
1
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 21:56:21.06 ID:rflR1oN/0
7
ドワーキンが気がかりだから居残りのミラとナディアには、念のためにララと両方のオリヴィア(必要ならフリークも)を第二世界に避難するように説得して送ってもらおう
もちろんオリヴィア2人は相性が悪いから別々に
ミーシャは公務あるから難しいだろうけど、アミールの腕輪もあるし大丈夫だろうけど一応注意するように伝えてもらおう
クランたちは穴に行く
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 22:04:22.78 ID:JgSYGbfm0
1
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/09(木) 22:11:28.38 ID:k9hjAuyz0
1
456 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/09(木) 22:40:44.43 ID:meDL5yW+O
今日はここまで。
457 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 08:32:39.11 ID:obW8BaGxo
「ええ、お願いします。問題は、誰を連れていくかですが……」

1 ミラやナディアを含めたフルメンバー
2 ミラとナディアを除いた3人+シデ+デアドラとフローラ、マリーン
3 自由安価でメンバー指定

※2票先取
※3は2つ同じものがあればそれで決定します
※2と3の場合、非同行メンバーの行動はある程度なら指定可能です(採用されるとは限りません)
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 10:28:08.51 ID:wFa4UhB70
1
ミラとナディアには>>453やってもらおう
第二世界のほうのオリヴィアはミラとナディアで説得してダメならサイファー居ても無理かな
OKでも過去の世界連れていけってなるかもしれないけどやむを得ないか
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 10:54:44.93 ID:glNBJFU9O
3
2のメンバー変更に加えてウィルにも来てもらう
同行を約束してもらってるのに蚊帳の外に置くのもあれなのと家族を保護してる区画を通るかもしれない

ナディアにはトンプソンかパーシャの所で回復魔法の強化してもらっておきたい所(>>319案)
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 11:08:59.18 ID:wFa4UhB70
>>458
あれ、なんで1になってんだダメじゃんこれ
2にしたつもりになってましたすみません
>>458は取り消しで

>>459に加えて、サイファーが余ってるからミラと一緒に>>453のをやってもらいたい、かな
あくまで念のためだからそこまでこだわることじゃないし、安価決まらないようなら無しでもokです
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 11:18:51.99 ID:UfEscC/k0
2
462 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 19:45:08.00 ID:YOkI6RN6O
「ミラとナディアには留守番してもらって、僕ら残りが『穴』に行く形でどうでしょう」

「私たちはどうするんだ?1日待つのは暇だぞ」

1 ここで待機してて。第19階層を抜けたら合流しよう
2 ララと「こっちの世界の」オリヴィアを避難させて。できれば、「第2世界」の方も
3 その他自由安価

※3票先取
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:05:45.75 ID:t+uKg3DRO
1
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:07:42.08 ID:vuk2+eII0
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:09:08.98 ID:FblbWMfYO
2
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:11:57.39 ID:SpY0y/JDO
1
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:12:11.25 ID:mXdrd03k0
1
468 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 20:24:35.80 ID:yTcp1+/AO
「ここで待機してて。第19階層を抜けたら合流しよう」

「了解だ」

僕は「ゲート」を開く。

「サイファーさん、留守を頼みます」

「分かった。気を付けて」

#

「で、またここに来たわけね。……酷い暑さだわ」

ラーナの声にシデさんが頷く。

「長居する場所じゃない。先を急ごう」

※移動判定1回目

01〜10 ……こいつか……
11〜50 魔物
51〜84 本当に退屈だぞ
85〜00 イベント
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:25:43.99 ID:SpY0y/JDO
はい
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:26:37.81 ID:t+uKg3DRO
471 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 20:30:04.01 ID:yTcp1+/AO
※99クリティカル、再判定

01〜50 転移領域発見(移動判定残り1回に)
51〜84 転移領域発見(第20階層へ)
85〜00 再判定
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:30:36.77 ID:mkfU0dkW0
473 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 20:34:23.65 ID:yTcp1+/AO
※クリティカル、再判定

01〜84 ?????へ移動(第20階層は特殊階層、ゲートキーパーはいるものの……)
85〜00 上+α(???が何故かいる)
88、99 上+α(???がやってくるが……)
00偶数 ???????
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 20:35:00.74 ID:t+uKg3DRO
はい
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 21:05:26.88 ID:oygId0LCo
コンマに笑った
476 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 21:20:18.02 ID:yEX3WeBbO
#

歩き始めてしばらくした時だ。シデさんが足を止めた。

「……あれは」

「どうかしましたか」

「……いや、あの場所だけ空間に僅かな揺らぎがある」

指差した先は溶岩の中だ。あんな所に何があるというんだろう?

「先を急ぎましょ。長居すると、それだけで命が削られ……ちょ、ちょっと何やってんの!!?」

フローラさんが叫んだ。僕らも一瞬のことで呆気に取られてしまう。


ずぷり……


シデさんが、溶岩の中に足を踏み入れた!!?


「え??」

「嘘っ!?」

「何をっ!!?」

僕らの叫びも無視し、シデさんは指差した先に腕を入れた。

「……やはり。非常に巧妙に作られた、作り物だ。ここだけが」

「……えっ」

「ここに固定型の『ゲート』がある。ここを通れば、下に行けるな」

「馬鹿なっ、何のためにですか?」

「恐らく、この階層自体がここに追跡者を辿り着けないようにさせる罠だ。
知っている人間でないと、ここは気付かない」

「誰がそんなことを……」

シデさんが「溶岩」の中で微笑んだ。

「この世界の『ランダム』だろうな」

そう言うと、シデさんは歪みの向こうに姿を消した。僕らも慌てて後を追う。
……確かにここだけ熱くない。奇妙な感じだ。

そして、歪みの先には……


「……あれ」


広い草原と小川、そして小さな小屋があったのだ。


477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 21:31:32.25 ID:wFa4UhB70
側から見たら溶岩から顔を出して微笑むシデさんか
478 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 21:50:22.11 ID:yEX3WeBbO
「……随分平和そうな所ね」

師匠が辺りを見渡した。ラーナも頷く。

「うん。……というか、家に人がいる。3人と、あと何か」

「え?」

その時、家から小さな女の子が2人飛び出してきた。

「パパ!!?」

「パパ帰ってき……てない」

僕らを見ると、戸惑ったように立ち止まる。
そして、家の中から女性が2人……いや、女性と「女性のような何か」が現れた。「何か」はメイド服を着ている。

「ベティ!カティ!止まりなさいっ!!」

栗色の髪の女性が叫ぶ。そして、メイド服の「何か」が何かを構える。

※40以上で攻撃をやめる
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 21:52:43.59 ID:mkfU0dkW0
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 22:00:39.09 ID:wFa4UhB70
しまったウィルさん付いてきてないか
481 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 22:27:24.79 ID:yEX3WeBbO
「何か」は右腕を突き出したが、すぐにそれを下ろした。

「『レム』っ!?」

「あれは、てきではありません。こうげきをちゅうしします」

栗色の髪の女性が、驚いたように僕らを見る。

「……あなたたちは?」

「クラン・オーディナルといいます。こちらは……」

「……!!あなたが」

女性が前に出てきた。どうやら僕を知っているらしい。ということは……

「ウィルさんの奥さんですか」

「ええ、イリーナ・アピースです。主人の身に何が」

「あ、ウィルさんは無事です。今はオルランドゥ魔術学院の処理に回っているはずです」

ほっとイリーナさんが胸を撫で下ろす。

「そう……なら、あなたは何故ここに?それもこんなに大人数で」

「実は……」

#

「……そういうことね」

お茶を一口飲んで、イリーナさんが息をついた。

「ここももう安全ではない、と?」

シデさんが首を振る。

「いえ、ここに張られた結界は相当強力なものだったはずです。事実、貴女たち一家を襲いかねない相手はもう下に行っています。
下手に地上に出る方が余程危ない。ドワーキンという男が、何を仕掛けるかは不明ですから」

「……そう。まだここでしばらく避難生活、ね」

子供たちは向こうでラーナにじゃれついている。見た目は少し大きいお姉さん程度だから、遊び相手になると思ったのだろうな。

「この『機械』は何?私も見たことがない」

「それは『ランダム』さんの置き土産です。ここに元々いたのを、改造したのだとか」

デアドラさんにイリーナさんが答えた。機械兵の一種なのだろうか。

「『れむ』といいます。おみしりおきを」

「過去の世界」のサイカワさんに少し顔立ちが似ている。何か関係があるのか、偶然なのか、それはよく分からない。

「ボディーガード、ってわけね。あいつも少しは気が利くじゃない」

「彼女には助けられてます。人が私たち家族しかいないので。
食料は無限に手に入りますが、子供たちの遊び相手は、私だけでは大変ですから」

なるほど。だからメイドなのかな。

※この後の行動

1 21階層に行く(探索回数にボーナス)
2 イリーナに質問(要質問内容)
3 その他自由安価

※2票先取
※2は質問内容が被った場合にそれを採用
※複数回質問可能ですが、探索回数が減る可能性があります
※イリーナは基本的に一般人です
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 22:31:51.81 ID:MSneGf73o
1
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 22:58:18.77 ID:t+uKg3DRO
1
484 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 23:09:03.95 ID:yEX3WeBbO
「とりあえず、下に行きたいのですが……どうすれば?」

イリーナさんがレムに目配せした。するとそれは、まるでプレーンウォークのように空間に歪みを作り出す。

「えっ」

「これはれむのちから。すこしならくうかんをそうさできる」

「……ありがとう。すみません、慌ただしくて」

「いいのよ。落ち着いたら、また地上で会いましょう」

#

※第21階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜35 -10
36〜50 -5
51〜84 0
85〜00 0、イベント優遇
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 23:10:08.98 ID:o0CWMM8+0
えい
486 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 23:21:14.88 ID:yEX3WeBbO
【21階層】

※イベント判定

01〜50 即降り可能(探索はできる)
51〜84 意思ある魔物
85〜00 再判定(手負いのクリスと遭遇確率が15%)
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/10(金) 23:21:46.78 ID:t+uKg3DRO
はいな
488 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/10(金) 23:26:11.61 ID:yEX3WeBbO
今日はここまで。
489 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/11(土) 09:59:40.41 ID:0XasdrIZO
#

「……また変な所に出てきた」

ザザァン……ザザァン……と波が打ち寄せる音が聞こえる。海なんてほとんど見たことがないけど、これが波であるのは分かった。

「階段はすぐ近くね。ここも駆け降りれそ……」

ラーナが急に顔をしかめた。

「……何かいる」

「え」

「ほら、向こうにも見える」

指差した先には、何かがしゃがんでいる。何だろう?

「人……じゃないよね」

「違うわね。魔物……?」

ナディアを見ると……

奇数……よく分からない
偶数……邪気は感じません
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 10:05:50.63 ID:iJ+9zg7DO
はい
491 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/11(土) 10:21:01.19 ID:0XasdrIZO
「……よく分からない。邪気があるのかないのか、それも含めて……」

ナディアも首を捻っている。

「デアドラさんとフローラさんもご存じないですか」

「ええ。『穴』が生み出した魔物のうち、私たちが知るのはその一部にすぎないわ」

「そういうこと。でも、あれに気付かれずに階段まで向かうのは無理ね」

仕方なく魔物の方に向かっていく。警戒感は緩めない。ただ、敵意を与えないよう、ごく自然に歩く。

魔物の姿が大きくなってきた。

※魔物の姿は……

4の倍数 ずんぐりむっくりとした赤い毛玉
4の倍数+1 ……ゴブリン?
4の倍数+2 頭に赤い帽子を被ったおじいさん?
4の倍数+3 迷彩服の男

ゾロ目、85以上 金色の骸骨
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 10:25:04.77 ID:YCUXflPT0
b
493 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/11(土) 11:02:57.22 ID:0XasdrIZO
「……え?」

そこにいたのは、金色の骸骨だ。マントをはためかせ、海をじっと見ている。こちらに気付いている素振りはない。

「……何者なの?」

「分からない。でも、無視できそうねえ……」

フローラさんが呟く。金色の骸骨は、僕らを無視しているというよりは意に介してない感じだけど。

1 先に進む(第22階層へ)
2 声をかけてみる

※2票先取
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 11:08:05.32 ID:tyuh3hmbO
2
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 11:08:40.38 ID:nLrtTJzSO
2
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 11:09:51.79 ID:wrVEXKv10
2
497 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/11(土) 11:18:27.50 ID:0XasdrIZO
「すみません、ちょっといいですか」

魔物に言葉が通じるかは分からないけど、とりあえず声をかけてみる。返ってきた言葉は……

01〜75 ハッハッハ!!
76〜00 君たちは誰だね
(85〜00だと?)
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 11:19:32.88 ID:tyuh3hmbO
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 11:21:44.62 ID:wrVEXKv10
わぁすごい・・・
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 12:23:10.14 ID:MQA1wZ9u0
最近高コンマとクリティカル続くなぁ
501 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/11(土) 12:34:14.73 ID:c32nWtlNO
※88クリティカル(85〜がクリティカル範囲の場合、88は99と同一の扱い)

金色の骸骨は、ゆっくりとこちらを振り向いた。

「君たちは誰だね」

「僕たちは……」

ふとシデさんを見ると、驚きで固まっている。

「……貴方は」

「私に名などない。『ワッハマン』と呼ぶ者も古にはいたが」

「いえ、貴方を私は知っている。私の世界では、とうに亡くなっていますが……
その気、間違いない。貴方は『ダリオ・ナラー』。世界こそ違いますが、私の義父です」

※85以上で記憶を取り戻す(未満でもシデの名の記憶程度はある)
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 12:38:12.12 ID:x+DDJ7Qz0
まさかの最終兵士
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/11(土) 12:38:45.71 ID:nCb0eMsUO
504 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/12(日) 09:22:51.76 ID:7G8dzDDqO
「……義父?君の名は」

「シデです。シデ・スナイダ」

「……名は聞いたことがあったかもしれないが……すまない、誰かまでは思い出せない。
過去の記憶は、もはやないのだ。私が何者であったかさえ、とうに忘れてしまった」

デアドラさんが前に出る。

「……本当にないの?」

「ああ」

僕は混乱した。どういうことなんだ?それはシデさんすらそのようだった。困惑したように、フローラさんに尋ねる。

「……この世界のダリオは」

「サロメによって『終末兵士』とされ、それをシデ……この世界のあなたが救ったとまでしか知らない。
ただ、大封印に参加してなかったから、きっと無力化されていたんだろうとは……」

『そこから先は、私が答えよう』

頭に声が響く。コーウィンさんだ。

「え?」

『一度私に身体を貸せ。少しの間だ』

頭の中が大きく揺らぐ。気が付くと、僕は上から僕自身を見下ろしていた。

『久しいな、息子よ』

「……息子?」

『記憶にないか。やはり、あの際にブレイズが『リセット』をかけていたわけだな』

ブレイズさんが一枚噛んでいたのか。でも、どういうことだろう?

「どういうことなの?というか、その口調は……」

『デアドラ、私だ。コーウィンだ。
軽く事の顛末を話す。シデさんたちは苦闘の結果サロメとダリオを倒した。ただ、ほぼ終末兵士と化していたダリオをそのまま救うことは、いかにシデとはいえ不可能だった。
そこで第48階層のジュリアンの間を使い、ブランドと同じように洗脳と人格の書き換えを図った……が』

「上手く行かなかった。そういうことですね」

小さく「コーウィン」さんが頷く。

『結局、ブレイズはその力の多くを費やしてしまった。大封印が不充分なものだった一因でもある。
そして、当のダリオも人格と記憶を失った。そんな辺りだ』

「……そんなことが」

『シデもダナも、そのことは言わなかったのだろうな。形はどうあれ、愛する人を一応救えた。そのことを優先して、自らの命を投げ打った。
ただ、もし全てが万全なら……と思うと口惜しいが』

ダリオさんは無言で海をもう一度見た。しばらくの静寂の後、彼が口を開く。

「やはり私が何者かは分からない。ただ、君たちの手助けをせねばならないことは分かった」

※50以下で条件あり
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 09:28:02.77 ID:j86Hd9rq0
えい
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 09:29:16.43 ID:khKW49YCO
507 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/12(日) 09:36:50.84 ID:7G8dzDDqO
※クリティカル、移動制限なし

「ここで海を見ているだけの生活にも飽いたところだ。私のような者でも何かの力になれるなら幸いだが……何をすればいい?」

見たところ、この「人」の力は凄まじいものがある。抑えてはいるけど、シデさんにすら匹敵するかもしれない。
クリスとの戦いは近いうちに来るだろうけど、やはり気になるのは一切正体不明のドワーキンという男だ。ここは……

1 イーリスに行ってミーシャを守らせる
2 ダーレン寺に行ってオリヴィアとフリークを守らせる
3 モリブスに行ってこの世界のオリヴィアとララを守らせる
4 「穴」の探索に同行してもらう
5 その他自由安価

※3票先取
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 10:01:09.82 ID:JMGL6r6B0
何か特殊能力とかって有るんでしょうか?
何処かを守らせるにしても、連れて行って説明する人が必要ですよね
509 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/12(日) 10:22:00.82 ID:7G8dzDDqO
>>508
特殊能力は現在不明です(本人すら分かっていない可能性すらあります)。
とりあえず彼とドワーキンが遭遇した場合、ドワーキンは一時撤退を選択するでしょう。

説明する人間は必要ですね。探索回数が減る可能性はやむを得ないでしょう。
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 10:25:49.51 ID:EiByh4o20
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 11:02:43.07 ID:JMGL6r6B0
3
第二世界のオリヴィアがこっちの世界に来てることはバレてないんじゃないかな
唯一こっちで動いたのが天使樹の件だけど、あのランダムは独自に動いてたみたいだしその場で倒せたから
こっちのオリヴィアだけじゃなくララもクリスに知られてるし、守るとしたらこっちか
ミーシャは強い上にアミールの腕輪が有るし皇族だから警備も万全だろうし、そもそも黄金骸骨が一緒にいるのは風聞がマズすぎ
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 11:12:35.84 ID:BkrVQlEEO
3
今の状況だと可能性は低いかもしれないが社に手を出してくるのもあり得なくはないし置くとしたらここかな
トンプソンとパーシャがいるから精神感応術で記憶回復のチャンスもありそう
513 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/12(日) 23:47:46.89 ID:uXuIL4sSO
「モリブスに行って、街を守ってもらいたいんです」

「……街を?そもそも、モリブスとは」

「細かい説明は後です。世界を壊そうとしている奴がいます。そいつが狙うとしたら、あそこなんです」

ラーナが訝しげに僕を見た。

「どういうこと?」

「理由は2つある。まず、あそこにはこの世界の『オリヴィア』とララがいる。
2人とも『j』だし、『エメリア』化させるために彼女たちを確保しに来ないとも限らない。
そして、もう一つは『社』の存在だ。パーシャさんが封鎖したと言っていたけど、ドワーキンなら破れるかもしれない。
あそこに眠る『新人類』の卵を取りに来ることはあるんじゃないかな」

「……そうか!あっちのオリヴィアとララは、ドワーキンみたいなのに対抗できない!それも考えたら……」

僕は頷いた。

「うん、ダリオさんに守ってもらわないと」

#

※15以下で?
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/12(日) 23:48:25.15 ID:Xl6CCkQY0
515 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/12(日) 23:57:46.14 ID:uXuIL4sSO
※振り直し権利を使いますか?

0000より2票先取多数決
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 00:00:44.73 ID:nMyXjIAf0
使う
ファンブル回避権適用されない判定でも普通に後を引くレベルでキツかったりするし
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 00:01:56.81 ID:UZJWdoiPO
使う
数値的にかなりきつめの凶イベ来る感じだし回避したい
518 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 00:03:10.91 ID:kWW5loStO
再判定します。
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 00:03:27.93 ID:znqWyg8w0
えい
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 00:03:57.04 ID:nMyXjIAf0
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 00:04:27.07 ID:nMyXjIAf0
っtぶね
522 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 00:14:08.88 ID:kWW5loStO
※イマーラの振り直し権利は91日目までなし
※クリティカル(状況が有利になります)

短めの更新で申し訳ありませんが、今日はここまで。
523 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 10:06:43.75 ID:WtE8wI6iO
#

「……なるほど、それでここに」

オルランドゥから戻ってきたトンプソン司教がダリオさんをじっと見た。

「……本当に記憶がないのですね」

「そうだ。ただ、求めがあるなら従おう。私の心には幾何かの無念がある。彼女たちを護るのは、それを満たすことにもなりそうだ」

ダリオさんはオリヴィアとララの方を向いた。オリヴィアは怯えたように隠れ、ララはきょとんとダリオさんを見つめている。

「この人、不思議な人だねぇ。まるで生き物じゃないみたい」

「そうかもしれぬ。私の身体の幾何かは人工物でできているようだからな」

「ま、いっか。クランさん、おねいちゃんは元気?」

「うん。イーリスに皆といる。全部終わるまで、もうちょっ……」

『待て』

僕の中のコーウィンさんが突然割って入った。

「え」

『ダリオが地上に出たことで、『エメリア』化の可能性がある人物はほぼ庇護された。
ミーシャもダーレン寺にいるオリヴィアも、ドワーキンが襲ってもただでは転ぶまい。
アナスタシアを襲う可能性はあるが、ミーシャはそこを忘れるほど愚かでもない。
『大封印』を解放する以外に、ドワーキンとクリスに残された手はない……と思い込んでいた』

「ちょっと待って下さい!?まだ何か手があるとでも?」

『恐らく、それはドワーキンにとってあまり気が進まない選択だ。一種の賭けといっていい。
こちらが一方的に有利であるのには変わらない。だが、ここから一気に戦況をひっくり返すなら、選びかねない。
それは……第40階層に到達し、『新人類』の封印を解くこと』

「……え?『新人類』の卵って、モリブスの『社』にいるんじゃ」

『もっと危険なのが、あそこにはかつていた。Ωも複数置かれていた。
私はそこに決して到達できぬようある細工を施し、第40階層は別のものに『差し替えた』。
だが、それは今でも眠り続けている……ドワーキンがそれを破れる可能性は、否定しない。
勿論、ドワーキンがミーシャやオリヴィアの『エメリア化』を諦めていない可能性も相当あるが』

「……どうすれば?」

急に一人で喋り始めた僕を、皆が怪訝そうに見る。僕はそれを無視した。

※85以上なら??は不要
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 10:12:10.14 ID:wEdufnD20
j
525 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 13:16:29.64 ID:kWW5loStO
※通常ルート

『一度『社』とやらに入る必要がある。『新人類』の弱点を知るために。
そもそも、それが500年前と同一なのかすら分からない。サイレスの事例を見ても、あれは俺が知るものとかなり違うかもしれない』

「でも、今は『穴』の探索が……」

『今はそれを優先すべきだろう。ドワーキンがクリスを見切っているかどうかでも大分違うが。
クリスは『ケイン』の記憶も持ち合わせているだろう。大封印の解除を早々に諦め、そっちに全てを賭けるかもしれない』

「それがなぜ『気の進まない選択』なんですか?」

コーウィンさんが黙った。

『制御できるかどうかすら怪しいからだ。いわば人工的に『j』に近い存在を生み出そうとすることだからな。
よしんば第40階層に到達したところで、すぐには動けまい。時間的余裕はある。今は『ランダム』の保護と大封印の強化に専念すべきだろう。
その上で、『社』に行くのが正しい』

「……分かりました」

なるほど、ドワーキンが狙っていたのはこれだったのか。
地上でミーシャたちを強奪するよりも、こっちを選ぶ可能性が高いなら……僕らのやるべきことも絞られてくるな。

※一応のED条件が満たされました。第40階層に到達し、ドワーキンを撃破すればEDに到達できます。
※ドワーキンは第40階層にいるとは限りませんが、基本的にはここにいます。地上襲撃はかなりの低確率です。
※「社」探索を誰かに任せることは一応可能です。浅い層なら「エリック」単独でも何とかできていますし、封鎖もしています。
その下になると主力メンバーが必要です。(シデやダリオがいるため、戦力を分断する手もあります。これについては後程多数決します)
※なお、ドワーキンを倒した段階でED到達するかの多数決をします。(ベネディクトを殺しに向かうかどうかになります)
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 13:41:46.68 ID:nMyXjIAf0
とうとうEDが見えてきてしまったか・・・

この後も穴に潜ると思いますけど、シデが居るから戦力十分な今のうちに、ミラとラーナには別行動でもう一度過去の世界に行ってもらって封印術を覚えてもらおう
次で覚えられると言っていたし
ところでシデと一緒に来たサイファーは今同行してるんですかね?
527 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 14:09:11.79 ID:kWW5loStO
>>526
ミラとラーナを別行動にすることはできます。vsクリス戦は(マリーンのおかげで)割と近いです。
サイファーは現在イーリスで待機中です。91日目までなら動かすことができます。
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 14:31:43.81 ID:nMyXjIAf0
じゃあサイファーにはフローラとデアドラの護衛をナディアの代わりにやってもらって、ナディアはパーシャに回復魔法と余裕があればトンプソンとかに精神感応の強化をしてもらうとかもアリかな
ラーナも余裕があればアンサートーカーか誰かに良さげな攻撃魔法教わるとか
クリスは前前作のスペックのままなら今のシデ一人で余裕そうとはいえ、決戦は近そうだし
529 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 14:49:49.91 ID:kWW5loStO
#

「というわけなんだ」

僕はイーリスに戻り、皆に「コーウィン」さんの仮説を告げた。
最初に反応したのはサイファーさんだ。

「……なるほど、一理ある。そもそもこちらの戦力は相当過剰だ。
とすれば、劣勢に陥ったクリスたちがどう来るかとなれば、ギャンブルしかない」

「そういうことだな。私は『新人類』と対峙したことがあるが、あれでもまだ『未完成』だった。
完成された存在がどういうものかは分からないが、簡単ではない。しかも、あれは複数いる」

「……何ですって」

皆がシデさんの方を向いた。

「私が遭遇したのは3体。うち1体はモリブス近郊、もう2体は第40階層にいた。
私の世界では、そこでミドルやライラが死んでいる。この世界の場合は、そこは突破できたのかもしれないが」

「……犠牲は払ってるわ。あそこにいたケインらによって、ライラは死んでいる。
そして、ジュリアが『一角獣』に取り込まれる切欠にもなった」

デアドラさんの言葉に、重い沈黙が流れる。やはり、相当の難所であるのは疑いない。

「もっといる可能性は?」

「ないとは言えない。全てはドワーキン次第」

師匠はそれを聞いて顔をしかめた。

「厳しいですね」

「幸い、時間はまだある。戦力の分散もできる。『社』の攻略は、早めにやるべきだと思うのだが」

ラーナが手を挙げた。

「あの、私とミラで『過去の世界』に行ってもいいですか?クリスとの決戦、近いと思うのですけど」

「それもそうだな……」

※90日目の方針
1 このまま総力を結集して「穴」を攻略
2 戦力を分散、「穴」攻略班と「社」攻略班を分ける
3 戦力を分散、上に加えてミラとラーナ(望むなら後1名)は「過去の世界」に
4 基本は「穴」攻略だが、ミラとラーナ(望むなら後1名)は「過去の世界」に
5 その他自由安価

※3票先取
※戦力の分散方針はここで決定します。この場合、しばらくは2視点での進行になります。
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 15:04:42.78 ID:nMyXjIAf0
3+>>528
浅い層ならエリック単独でも大丈夫なようだし、今日のところはもう少し人員を付けて本格探索はラーナとミラが戻ってからかな
穴はクランとシデ、護衛のサイファーで十分
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 15:40:03.36 ID:tZmyDsEB0
3
関係ないが武術会が影薄すぎる
532 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 15:42:02.43 ID:kWW5loStO
>>531
タイトル詐欺になったのは否めませんね。展開上やむを得ないのですけど。
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 15:48:20.66 ID:mruDYj7NO
3
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 16:04:05.79 ID:yNxtHMuQO
武術会はハーデンを早すぎるタイミングでやっちゃったあたりでフラグがほぼ折れた気がする
535 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 22:33:15.08 ID:kWW5loStO
「僕も賛成です。2手にしばらく分かれましょう。で、ラーナとミラは『過去の世界』に」

「了解。でも、どう分かれるかよね」

確かにその通りだ。さて、どうしよう。

※「穴」探索メンバーと「社」探索メンバーとに分かれます。
まず、クランはどちらにしますか?

1 「穴」
2 「社」

※3票先取
※なお、「穴」はどこに強敵がいるか不明ですが探索が長いです。
「社」は探索区間は短いですが、強敵が恐らくはいます。

536 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 22:43:08.78 ID:kWW5loStO
なお、「穴」については第25階層〜29階層で確実にクリスとの遭遇イベントがあります。
このままのペースだと91〜92日目で発生するでしょう。
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 22:59:02.96 ID:nMyXjIAf0
1
強敵戦あるならクランとシデは分けたほうがいいのかな
例の黒い邪神関係なら、社はシデが思い入れがあるかも
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 23:11:40.99 ID:mruDYj7NO
1
社はシデが土地勘ありそうだから戦力をある程度均等に分けるならクランはこっちかな
穴探索はラーナが封印術を1日で覚えてクリスとの遭遇前に戻ってくるのが理想か、良くも悪くもコンマが極端にぶれない限り
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/13(月) 23:45:54.07 ID:yNxtHMuQO
1
540 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/13(月) 23:59:25.17 ID:kWW5loStO
「僕は『穴』に行きます。クリスが待ち構えているでしょうし」

「そうか。ラーナ君とミラは別行動として、後をどうするか、だな」

※残りのメンバーを振り分けて下さい。
なお、デアドラとフローラは強制的に「穴」担当です。ダリオは「社」に回ります。

※残りメンバーですが、以下の通りです。

イマーラ
ナディア
シデ
サイファー(翌日まで、91日目中盤からはノワールかヘカテル、マルコのいずれかに入れ替え)
マリーン
ウィル(入れる場合はややタイムロス)
ミーシャ(入れる場合はややタイムロス)

※ラーナとミラの復帰は91日目か92日目です。90日目には戻りません。

※「穴」メンバーに入れる面子を決めてください。それ以外は「社」になります。
3票入ったキャラから決定します。MAX3人とします。(デアドラとフローラは戦闘能力がないことに注意してください)
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 00:16:03.12 ID:AClXxF1a0
イマーラ、サイファー、マリーン
ダリオが攻略班に入るのが大丈夫ならシデ入れる必要は戦力的には薄い気がするが…早期攻略で穴探索に加わることとイベント回収可能性に期待して
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 00:39:34.72 ID:mlyPF9CSO
イマーラ、サイファー、マリーン
これで決まった場合、社行き予定の他メンバーはスキルを考えたら万が一も起こりようがないな…
ナディアとミーシャが戦闘経験値ちょっと不足気味だけどナディアは身体能力と回復術が優秀、ミーシャは腕輪で保険が利くし最悪でも死にさえしなきゃシデの時間遡行がある
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 08:25:12.48 ID:Dsx523ttO
イマーラ、サイファー、マリーン
544 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 10:35:23.91 ID:R36FZjLOO
「僕はサイファーさんとイマーラ、それとマリーンさんで行こうと思います。もちろん、デアドラさんとフローラさんも一緒で」

「この男で大丈夫なの?異世界から来たらしいけど」

フローラさんが訝しげにサイファーさんを見る。

「彼とはそう長い付き合いじゃないが、腕は一級品とは知っています。特に護ることに対しては。
今の貴女たちには、心強いのでは」

「貴方がそう言うのなら、間違いないのでしょうね」

シデさんの言葉に、デアドラさんが頷いた。

「じゃあ、残りの……シデさんとナディアはそっちってことね」

「えっと、正直それだけじゃ心細いので……ミーシャさんやウィルさんにも声掛けましょう?
人は多い方が安心ですし」

「そうね。じゃあ、皆。頑張りましょ!」

ラーナはそう言うと、ミーシャを呼びに部屋を出て行った。僕たちも、少しでも先に進んでおかないと。

※どちらから先に進めますか?
1 「穴」サイド
2 「社」サイド

※2票先取
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 10:46:59.27 ID:AClXxF1a0
1
ミーシャやウィルまで社に向かうとか殺意マシマシか
ミーシャとウィル加えるなら穴サイドの方が早く始まりそうだし時系列順で
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 10:56:55.72 ID:nE9s/cWDO
1
547 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 13:15:13.48 ID:R36FZjLOO
#

「で、またここからね」

フローラさんが退屈そうにつぶやく。

ダリオさんがいた海は、相変わらずそこにあった。というか何もないこの砂浜で、彼は500年もの間何をしてきたのだろう?

「階段は近いんでしたっけ?」

「ええ。すぐそこよ」

時間は正午ごろ。順調なら、あと2階層ぐらいは行ける計算だ。

「こんなに早く潜れるとは思いませんでした」

「普通は無理よ。18階層や19階層は、本来ならどんなに早くても数日がかりで抜ける所だもの。
その間に外の世界の時間が一気に流れたら、それこそ数カ月、数年単位での探索になる」

デアドラさんが静かに答える。
リーナさんとエリザさんが、ある程度の深さまで行くのに20年の時間を要したのを思い出した。
実際にあそこにいたのは1、2年だったらしいけど、確かに案内なしであそこを迷わず行くのは不可能だろう。
道案内の有無は、相当に大きいみたいだ。

※05以上で22階層へ
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 13:17:58.60 ID:fy8Hd93nO
はい
549 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 13:29:59.03 ID:R36FZjLOO
【第22階層】

※第22階層のコンマペナルティ

01〜10 -20
11〜35 -10
36〜50 -5
51〜89 0
90〜00 0、イベント優遇
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 13:31:39.71 ID:QSuUsXmD0
はい
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 13:32:14.31 ID:Dsx523ttO
552 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 13:46:42.59 ID:R36FZjLOO
#

「今度は砂漠……ね」

日差しが僕らに照り付ける。さほど厚くないのが救いだけど、岩山と乾いた砂が延々と続くのを見ると結構萎えるな。

「ここもそこそこ歩くわ。10キメドぐらいは覚悟して」

「……長いな。こんなに広かったか?」

「サイファーさんも、『穴』に?」

彼が小さく首を縦に振った。

「俺たちの世界のは、ここまでだだっ広くはなかったな。それに、浅い層は観光地にすらなっているな。
街もあるぞ。ズマからの難民キャンプ、それと竜人が統治する街がある」

「そ、そうなんですか?」

「ああ。ここと違い、『穴』が世界に認知されているというのと、『一族』による管理がある程度働いていたというのもあるな。
……もちろん、貴女方も健在です」

「向こうの私はどうしているのかしら」

「アヴァロンで静かに暮らしていますよ。というか、俺の世界の貴女は家内の先祖なのでたまに会っています。
落ち着いたらちゃんと結婚式を挙げようと思っているのですけどね」

デアドラさんがふっと笑った。

「……そう、幸せなのね」

「紆余曲折はありましたし、まだ世界に平和が訪れたとは言えないですけど。この世界を抑えれば、メドは立ちます」

よっとサイファーさんが岩を越えた。

※イベント判定1回目
01〜20 魔物?
21〜60 魔物(ただし戦闘省略、時間経過にペナルティ)
61〜89 特になし
90〜00 イベント(基本はショートカット)
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 13:47:33.77 ID:mlyPF9CSO
はい
554 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 13:49:11.93 ID:R36FZjLOO
※クリティカル
※イベント内容再判定

01〜75 ショートカットのポータル発見
76〜89 アイテム発見(使い捨てアイテム)
90〜00 ?????(再判定)
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 13:53:13.53 ID:fy8Hd93nO
556 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 14:03:54.17 ID:R36FZjLOO
「……何だあれは」

岩山の一角が赤く光っている。……あれは?

「転移術式がかかってるわ。……第19階層にもあったけど、これは……」

「ランダムが私たちに向けて残したものかもね。早く来い、ということでしょうよ」

フローラさんがふん、と息を鳴らした。

近付いてみると、確かに空間の歪みがある。これを抜ければいいのかな。


フォン


※70以上で第23階層へ、未満だともう一回イベント判定あり(条件は軽減されます)
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 14:06:58.84 ID:mlyPF9CSO
558 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 14:37:27.34 ID:R36FZjLOO
【第23階層】

※第23階層のコンマペナルティ

01〜15 -20
16〜35 -10
36〜50 -5
51〜89 0
90〜00 0、イベント優遇
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 14:45:18.21 ID:Dsx523ttO
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 14:45:46.07 ID:AClXxF1a0
561 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 15:03:04.44 ID:R36FZjLOO
#

階段を下りるなり、強い腐臭がした。……何だここは。

「……墓場、だな」

周りは一面の荒野だ。その遥か向こうに、教会のような大きな建物がある。
デアドラさんの顔が曇った。

「……」

「どうしたんですか?」

「基本的に、『穴』の各階層はかつてこの世界であった出来事を再現しているの。
ここは、その中でもかなりキツいものの一つ。あの緑色の髪の子を置いてきたのは正解よ。悪意に耐えられない」

そこまで酷いのか。……確かに、近くには腐り果てた死体があちらこちらに転がっている。僕は思わず吐き気を感じた。

「階段は?」

「あの奥。……」

※60未満で何かがいることが確定(基本は上位魔物)
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:04:12.44 ID:nE9s/cWDO
はい
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:04:29.70 ID:mlyPF9CSO
はい
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:07:07.74 ID:AClXxF1a0
サクサク進んでクリスとぶち当たるのも困るし、戦闘で経験点欲しかったけどしゃーないか
565 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 15:08:30.16 ID:R36FZjLOO
※クリティカルのため60以上扱い

中断します。


566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:14:32.85 ID:nE9s/cWDO
何でクリティカル取ったのに困るとか文句言われないと駄目なのか
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:35:05.34 ID:AClXxF1a0
いや文句じゃないんだが…すまんな?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 15:58:37.90 ID:nE9s/cWDO
ごめん
569 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 23:24:08.66 ID:R36FZjLOO
「ただ、強大な何かがいる感じはしないわ。『カシェイ』ぐらいいるかと思ったのだけど」

「『カシェイ』?」

「ここのベネディクトの置き土産よ。……行きましょう」

デアドラさんが歩き出した。

※探索判定1回目

01〜20 ?????(1回のみファンブル扱い)
21〜60 魔物(時間ロス)
61〜89 何もなし
90〜00 ?????(基本ショートカット)
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 23:24:31.78 ID:KkwVyWbN0
571 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 23:31:11.22 ID:R36FZjLOO
#

「ここが入り口ね」

師匠が言うと、マリーンさんが指を口に当てた。

「……中は魔物の巣。それと……覚悟して」

「え?」

デアドラさんも頷いた。

「正視できないものが多分あるわ。太古の昔とはいえ……これはかつてあったこと。その一部分が、忠実に再現されている」

「……そこまでか」

「貴方は相当修羅場を潜っているけど、あとの2人……特にクラン君には刺激が強いわ。心を強く持ちなさい」

ギィ……と扉が開く。そこには。

※70以下でクランの恐怖度チェック
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 23:32:01.79 ID:mlyPF9CSO
はい
573 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/14(火) 23:40:45.42 ID:R36FZjLOO
※特になし

「……酷い臭いですね」

腐臭と血の臭いが鼻を突いた。見た目は大聖堂だけど、ここは……巨大な棺だ。僕は直感した。
恐らく、あの奥の十字の近辺には、多くの死骸がある。幸いなのは、ここからは50メドぐらいあってハッキリとは見えないことだ。

「違いないな。俺ですら軽く吐き気を覚えるよ。デアドラさん、階段は」

「この奥。ただ、真っ直ぐ行くと魔物がいるわ。貴方たちなら倒せるでしょうけど……きっと心に傷を負う。
遠回りすれば、魔物との遭遇確率はずっと減る。ただ、今日はこれ以上潜れないと思う」

……どうしよう。

1 直行ルート(戦闘判定あり、クランたちに翌日以降続くデバフがかかる可能性、24階層に中確率で行ける)
2 迂回ルート(2回判定あり、今日の探索はここまで、デバフがかかる可能性はさほどではない)

※3票先取
(0000までに決まらなければリセット)
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 23:46:21.86 ID:mlyPF9CSO
2
デバフを食らって25Fボスやクリス戦まで続いたらまずいし避けよう
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/14(火) 23:47:40.83 ID:KkwVyWbN0
2
576 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 00:00:04.32 ID:g7qNPK2kO
0000につきリセットです。
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 00:01:42.82 ID:DXLpdNVeO
2
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 00:04:08.29 ID:krHMa5Ie0
2
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 00:04:23.96 ID:upvCQX0DO
2
580 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 10:52:50.38 ID:Klwiyq8MO
「……迂回しましょう。まだ無理をするときではないですし」

「分かったわ。道はこっちよ」

デアドラさんは入口の側にあった細い階段に向かう。ここを上るのか。

「分かっていると思うけど、ここは時空が捻れてるの。だからかなり長い距離を歩くのは覚悟して」

階段を上ると、そこは真っ暗闇だった。フローラさんが魔法で指先に灯りを作ると、薄汚れた廊下だというのが分かった。

壁を見るなり、サイファーさんが顔をしかめる。

「……『助けて』『死にたくない』……子供の筆跡でいっぱいだな。
これは確かに精神がやられそうだ。……ここは元々どういう場所だったんですか」

「数万年前の世界崩壊の末期、『終末兵士』の素体の選別に使われた修道院兼孤児院よ。
私もフローラも、元々はオルドとヘルラさんの下にいたから、ここがどういう場所かは知ってる」

フローラさんが眉を潜めた。

「……嫌な想い出よ、人間だった頃のね。とっとと去りたいわ」

そんな場所だったのか。僕はできるだけ前だけを見て歩くことにした。確かに、これは心が削られる。

※探索判定2回目
01〜10 ?????に遭遇
11〜20 ガシャン、ガシャン
21〜50 ……気配がする
51〜89 何もなし
90〜00 イベント
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 11:08:00.82 ID:DXLpdNVeO
はいっと
582 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:19:01.53 ID:Klwiyq8MO
#

「結構、歩きますね……」

師匠が珍しく弱音を吐いた。僕も相当足に来ている。

というかこの廊下、一体どのくらい長いんだ??もう数時間は歩いているはずだ。
暗闇の中警戒しながらだから、相当精神も削られる。スケルトンやらゾンビやらの雑魚を倒しながらというのも、結構キツい。

「あと5キメドぐらいかしら。2時間もあれば着くと思うわ」

そういうデアドラさんの息も荒い。一番余裕がありそうなのはサイファーさんだ。

「これはトラップの一種ですね?無限回廊というべきものですか」

「近いけど不正解。条件を満たせば解除され、階段前に着くというものね。
これを作った『穴』が何を考えてるのかは分からないけど」

「『穴』とはまさにこの星の意思そのものでしたっけ。いわば、具体化していない『エメリア』のようなもの……」

サイファーさんが壁に手を当てた。

「……まあ、考えても仕方ないか。先を急ぎましょう」

※探索判定3回目
01〜10 ?????に遭遇
11〜20 ガシャン、ガシャン
21〜40 ……気配がする(直後に低確率でイベントの判定)
41〜89 何もなし(探索終了)
90〜00 イベント
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 11:19:52.05 ID:ZiqY7zs5o
584 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:26:18.12 ID:Klwiyq8MO
※巻き戻し権を使いますか?(残り2つ)

1 使う
2 使わない

※クラン、イマーラ、サイファーの3人にSAN値判定が入ります。その後戦闘になります。
585 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:26:44.71 ID:Klwiyq8MO
※3票先取です。
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 11:32:57.81 ID:DXLpdNVeO
2
クリティカルで案外すんなりいく可能性もあるからまだ温存しておく
587 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:33:59.19 ID:Klwiyq8MO
なおSAN値判定は大体半々×3です(多少の違いはあります)。
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 11:44:14.54 ID:krHMa5Ie0
2
諦めるにはまだ少し早い
昔のクランならまだしも、スマイルやコンダクターと対峙してるし

SANチェック失敗だけでデバフ入る感じでしょうか?
持続ターンや時間とかその他判定はありますかね?
589 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:47:09.56 ID:Klwiyq8MO
>>588
SAN値判定失敗でデバフが入ります。程度は判定しますが、失敗時点でよくて無力化です(つまり真っ先に狙われます)。
持続期間はクリティカルで戦闘中いっぱい、数日単位で続くことも大いにあり得ます。
590 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 11:55:57.58 ID:Klwiyq8MO
訂正します。コンマペナルティを加味すると無傷で済む確率は各50%前後ではなく各40%前後になります。
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 11:56:14.73 ID:Veo3v/ab0
ただこれ、>>1としては考えた以上書きたいという気持ちはあるかと思う
このフロア自体前作の展開次第で出てきそうな場所だし
でも巻き戻す、ごめん
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:12:24.26 ID:krHMa5Ie0
宝石の力のコンマ修正はどうでしょう?
精神の技能判定なら効くのでは
593 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 12:26:56.50 ID:Klwiyq8MO
>>592
クランのみここでのコンマペナルティを相殺できます。それでも50%ですね。

基本100-精神×2+10での判定です。イマーラの精神は24、サイファーが27になります。
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:38:05.00 ID:kvQ4OrpJO
2
クランさえ無事なら問題ない
無事とは行かずともイマーラもサイファーも短距離瞬間転移使えるから逃走はできるだろうし、"癒し手"パーシャならカウンセリングは十八番だろう
最悪でも一族の力をオリジナル以上に使いこなしてるっぽいシデに精神感応で記憶をいじってもらうとか、色々手はある
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:39:40.91 ID:DXLpdNVeO
全員無傷で乗り切るにはクラン50以上、イマーラ62以上、サイファー56以上か…きついな
ふと思ったんだけどここのデバフってブレイズの精神感応術で回復できる?可能なら最悪クランかサイファーが耐えられれば倒すのは難しくなさそうだけども
596 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 12:51:00.05 ID:Klwiyq8MO
その時だ。


……けて……


啜り泣く声がした。女の子の声?

デアドラさんとフローラさんの表情が固まった。

「まずい……すぐ近くに『来た』」

「え?」

「瞬間転移よ……ここに来るのも、すぐ」

ゴクリ、と喉を鳴らす。……次の瞬間。


ヴォン


「……助けて……お姉ちゃん、助けて……」


「死にたくない、死にたくないよぉ……」


「痛い、痛い痛い痛い……!!」


「お母さん、お母さんお母さんお母さん……!」


僕はそれを見た瞬間、「スマイル」を思い出した。しかし、これは……もっと遥かにおぞましく、吐き気のする何かだ。


それは、少年と少女の死体の塊。
そしてその全てが意思を持ち……中心に絶望の表情を浮かべる少女の巨大な顔があった。


「まずいっ、それを見るなっ!!」


サイファーさんの叫びが響く。しかし、もう遅かった。


キィィィィィィィ…………!!!!


「うわああああああっっっっ!!!!」


頭の中で、途轍もなく嫌な音が響き始めた!!


※SAN値判定

50以上で成功(クラン、コンマ下1)
62以上で成功(イマーラ、コンマ下2)
56以上で成功(サイファー、コンマ下3)
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:51:39.83 ID:RY9kpt730
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:52:00.17 ID:upvCQX0DO
はい
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:53:45.80 ID:DXLpdNVeO
はい
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:54:05.04 ID:krHMa5Ie0
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:55:17.98 ID:kvQ4OrpJO
どの道セーフだけど、クランはコンマ修正20だから40以上では?
602 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 12:58:03.13 ID:Klwiyq8MO
※イマーラ戦闘不能
※イマーラの状態

01〜20 混乱、PTアタック(回復は通常では数日単位、ブレイズによる強度の治療が必要)
21〜50 発狂(回復は通常では数日単位、ブレイズによる強度の治療が必要)
51〜75 恐慌(回復は2、3日、ブレイズなら即回復可能、トンプソンとパーシャでも可)
76〜89 恐怖(回復は翌日まで)
90〜00 恐怖(戦闘中はスタン)

※サイファーはイマーラらの防御に回るため、いずれにしてもタイマンです
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 12:58:50.00 ID:DXLpdNVeO
604 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 13:00:18.45 ID:Klwiyq8MO
偶奇判定です。

奇数……ファンブル回避権全消費
偶数……?????

コンマ下3です。
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 13:02:19.28 ID:krHMa5Ie0
コンマ神様頼みます・・・
ksk
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 13:03:17.84 ID:DXLpdNVeO
まずい所で00引いてしまったすまぬksk
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 13:03:20.11 ID:6gVW5wIvO
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 13:08:38.49 ID:krHMa5Ie0
1スレ目の>>214によると、これでもセーフなはず・・・!
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 13:12:12.97 ID:DXLpdNVeO
>なおあるかどうかは不明ですが、偶奇判定時のゾロ目の場合の扱いは本作では偶数扱いとします。
よくこんな記述覚えてたな…すっかり忘れてた
610 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 13:50:06.98 ID:EsRQHK/GO
>>609
この場合は通常偶数扱いですね。
少し休憩します。
611 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 16:22:34.59 ID:EsRQHK/GO
僕は歯を食い縛ってそれに耐える。頭が狂いそうになるけど、「死門」を解放すると少しは楽になった。

「精神波!?しかも、人間にだけ作用するっ!!?」

デアドラさんが叫ぶ。サイファーさんを見ると、苦しそうにしながら剣を抜いていた。彼は何とか戦えそうだ。

師匠は……

※イマーラの状態
01〜70 恐怖状態(動ける、能力値-3、叫ぶ死骸「オラマックス」は1ターン目は無行動)
71〜89 恐怖状態だが覚醒レベル6に(能力値-3、ただし覚醒レベル上昇のため相殺)
90〜00 覚醒レベル6に
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 16:23:26.65 ID:TcX8k+2o0
613 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 16:46:04.62 ID:EsRQHK/GO
「ぐっ……!!」

師匠は震えながら構えていた。ただ、顔面は蒼白で明らかに普通じゃない。

「イマーラっ!!?」

「大、丈夫……やれるわ」

しかしこれでは万全とは言いがたい。僕が何とかしないと。


「助けて……」


「お願い、殺して……」


目の前の怪物からは懇願するような声が漏れている。……動かないのか?
ならば、速攻で終わらせるっ!!


【ターン1、距離5】

※加速装置を使いますか?

1 使う
2 使わない

※距離1→0ですが、移動後攻撃のためパターンは双竜脚→リバーブローになります。
(煉獄発動は後者のみ、前者で朦朧発動ならリバーブロー後に追加ターンがあるかを判定)
※2票先取
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 16:49:00.82 ID:DXLpdNVeO
1
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 16:51:05.40 ID:TcX8k+2o0
1
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 16:51:58.60 ID:krHMa5Ie0
1
617 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:15:10.08 ID:47cHLiW3O


「アクセラレーションっ!!」


僕は叫ぶと一気に距離を詰める。棒立ちでいる間に、一気に終わらせてみせる!!

まずは「双竜脚」。そしてゼロ距離で「煉獄」に繋げれば……できるはずだ。

※双竜脚
ダメージ
(コンマ下1、2×10.5)-(コンマ下3、4×6.25)
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:15:42.12 ID:sX0parHz0
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:16:00.22 ID:DXLpdNVeO
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:17:08.04 ID:krHMa5Ie0
621 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:18:53.58 ID:47cHLiW3O
※追加ダメージの+50を入れ忘れていました。正しくはこちらです。

ダメージ
(コンマ下1、2×10.5+50)-(コンマ下3、4×6.25)

現在のコンマは有効です。
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:19:14.34 ID:kvQ4OrpJO
623 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:20:32.54 ID:47cHLiW3O
>>619はクリティカルのため、朦朧が発生します。
この部分のみ最低保証50で再判定です(ダメージ2倍)。コンマ下
624 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:21:03.91 ID:47cHLiW3O
>>623
間違えました。ファンブルのため振り直しですね。
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:23:51.99 ID:krHMa5Ie0
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:24:57.46 ID:krHMa5Ie0
やったぜ
ところで死門と奇門含めて追加ダメージ+150では?
627 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:27:41.88 ID:47cHLiW3O
>>626
ああ、すみません。死門のみのボーナスになるので+100のみですね。
>>625のクリティカル分は下のコンマを上乗せした上で2倍ダメージになります。コンマ下
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:29:25.78 ID:DXLpdNVeO
はいっと
629 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:43:17.55 ID:47cHLiW3O
ダメージ
201+3705=3906

※オラマックス残りHP????

HP判定
01〜30 6000
31〜60 5000
61〜89 4000(戦闘ほぼ終了)
90〜00 3000(戦闘終了+ボーナス)
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:44:53.94 ID:TcX8k+2o0
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 17:45:30.78 ID:kvQ4OrpJO
632 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 17:51:17.68 ID:47cHLiW3O
※戦闘終了、経験点100p、奥義習得ポイント1p

中断します。
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 18:00:35.77 ID:krHMa5Ie0
妻を怖がらせたやつにクラン怒りの双竜脚
足から空勁でも放ったかのようなダメージしてんな
むしろ普通に空勁放つよりダメージ高い
634 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 18:20:42.61 ID:47cHLiW3O
>>633
99クリティカルなので盛ったダメージになってますね。毘沙門で99や00偶数なら万単位のダメージが出るかと思われます。
(ベネディクトやドワーキンでも大ダメージは必至です)
635 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 22:09:21.83 ID:W1HzeEfZO
一気に踏み込んだ僕は、怪物の頭蓋目掛け右脚を振り切った。……軽い手応え。

しかし、この技には……返しの回し蹴りがある!!


ブンッ!!!


メキョッ


何かが割れる感触と、踵が深くめり込む手応えがあった。
そして、怪物はゆっくりと後ろに倒れていく。


…………ズゥンッ!!!


「……アリ、ガトウ……」


悲鳴の代わりに出たのは、感謝の言葉。そして、怪物にくっついていた少年少女の死骸は……一斉に目を閉じた。


「……終わったのか?」

「ええ、多分」

「……『蛇』の力、凄まじいものと知ってはいたが……呆れるほど非常識だな」

パチリ、とサイファーさんが剣を鞘に納める。

「イマーラ、大丈夫?」

「な、何とか……この子たちの境遇が、脳裏に走って……ちょっと耐えきれそうもなかった。
……あんなことが、太古の昔に?」

「ええ。非人道的な人体実験。その成れの果てがこれよ。
オルランドゥ魔術学院でも行われたことだけど、規模と凄惨度合いは比較にならない。
生きたままオルディニウム……それも高純度のものを埋め込まれたりね」

デアドラさんが、ポツリと言う。その時、カランと何かが落ちる音が聞こえた。

※入手アイテム
01〜70 ボタン
71〜89 首飾り
90〜00 再判定
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 22:09:38.64 ID:rNfg8ri50
637 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 22:18:25.25 ID:W1HzeEfZO
「……ボタンねぇ。この中の誰かがお守りとして持っていたのかしら」

フローラさんがそれをつまみ上げ、僕に渡した。

「貴方にあげるわ。幸運を増強する効果があるものよ。
まあ、持っておいて損になるものじゃないわ」

「あ、ありがとうございます……」

緑色のボタンからは、確かに不思議な魔力を感じるけど……本当に役立つのかなこれ。

#

※「社」パートに移ります。視点を選んでください。

1 ウィル
2 ナディア
3 ミーシャ

※3票先取

※クリティカルのコンマ範囲ですが、ウィルとナディアは95以上、ミーシャは90以上です。
ただ、個人能力ではややウィルが抜けています。ナディアは特殊能力が優れているなど、大体一長一短です。
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 22:23:50.88 ID:DXLpdNVeO
2
ラーナの代わりに敵の感知役として先制取れる可能性ありそうなのとダリオの力を見抜くまでできそう(後者は確率低そうでもあるけど)
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 22:24:08.05 ID:rNfg8ri50
2
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 22:24:39.24 ID:upvCQX0DO
2
641 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/15(水) 23:57:07.15 ID:W1HzeEfZO
#

「ここが『社』、ですか」

そこはまるで巨大な箱のような建物だった。石のようなものでできていて、とても無機質だ。


でも、私には分かる。色々なもので押さえ付けられてるけど……ここにはとてつもない「悪意」があると。


「そうだ。余が一応封印しているから、ここにあるものが外に出ることはないし、容易に中に入り込むこともない。
ドワーキンなら可能かもしれないが、それでも余の力を破るのは容易くはあるまい」

赤い髪になったパーシャさんが自慢気に言う。この状態の時は「エリック」さんというらしい。何で男性の名前なんだろう。

「ただ、中に入らねば『新人類』の弱点は分からない。虎穴に入らずんば虎児を得ず、です」

難しい言葉をシデさん……だっけ。銀髪の翼人さんが言った。
ダリオさんという金色の骸骨さんと合わせ、その力はクランさんよりも上かもしれない。世の中は広いなあ……

「それもその通りだ。油断はするな、『死病』のような病原菌がある可能性は高い」

「『死病』?」

「それによって死んだ死体に触れたら最後、やがて身体が溶けて死ぬという最悪の病です。
ケインが造り出した悪魔の所業ですよ。……私たちの世界の半分は、これで死んだ」

緊張感が一気に走る。……そんな病気、聞いたこともない。

「で、トンプソン司教とパーシャさん……というより『エリック』さんか。貴方たちも同行するんですか?」

※トンプソン(コンマ下)
5の倍数で同行(95以上なら?)

※エリック(コンマ下2)
50以上で同行
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 23:57:51.12 ID:rNfg8ri50
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 23:58:08.23 ID:upvCQX0DO
はい
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/15(水) 23:58:34.31 ID:6keC3keMO
とう
645 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 00:36:43.71 ID:qSD7eYMqO
「いえ、私はモリブスに戻らねば。……それにここは、私の手に余る」

「……えっ」

「エリック」さんも頷いた。

「余がやったのは入口の封印までだ。それ以上は、いかに余であっても危険を伴う。貴様らが行く先は、そういう場所だ」

……そんな場所なの??いよいよ本格的に、私が場違いな所にいるのが分かった。
シデさんとダリオさんは言うに及ばず、ウィルさんは私ですら知っている超有名人だし、ミーシャ様は一国の王女様だ。
元娼館のお飾りだった私ができることなんてあるのかな……

ポン、とミーシャ様が私の肩に手を置いた。

「心配しないで。貴女のことは、クランから色々聞いてるよ。
彼、本当に信頼した子しか抱かないの。誰でも手当たり次第じゃないわ。
つまり、貴女には信頼するに足る何かがあるってこと。それは性格もそうだろうけど……もっと別のものがあるはずよ」

「別のもの?」

「ええ。邪気を察したり払ったり、貴女に超常の力があるのは聞いてる。
そういうのも込みで、貴女がきっと自分の、そして世界の力になってくれるって思ったんじゃないかしら。大丈夫、私も貴女を守るから、ね?」

ミーシャ様が微笑んだ。私みたいな人間には、勿体ない笑顔だ。

でも、期待に応えなきゃ。クランさんの、そして皆の。

「では、結界を破るぞ」

複雑な紋様が描かれた扉にダリオさんが手をやると、それはプシューッと音を立てて開いた。その先は……真っ暗闇だ。

一体、この奥に待ち受けているものは何なのだろう?

※「社」第一階層、コンマペナルティ
01〜20 -20
21〜40 -10
41〜60 -5
61〜94 0
95〜00 0、イベント
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 00:37:32.10 ID:VjG+Vs/TO
647 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 00:44:28.66 ID:qSD7eYMqO


……え。


入るなり強烈な悪寒に襲われた。……一体何なの??


「皆さん、待ってください。……ここには、強い邪気を感じます」

「……のようだな」

シデさんの目が鋭くなった。それを見て、全員の警戒心が一気に上がる。

「感知魔法とか、効かないんですか」

※70以上でシデが使える、未満なら何かに邪魔をされている
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 00:46:50.57 ID:d5lsqVL5o
649 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 00:49:37.51 ID:qSD7eYMqO
「いや……何かに邪魔をされているようだ。正攻法しかないな」

床がぬちゃぬちゃしているのに気付いた。……ここは想像以上に危険な場所なのかもしれない。

「……引き返そう。少なくとも、ミラやラーナ君抜きでここを歩くのは危険だ」

ウィルさんが呟いた。

1 今日は撤収
2 先に進む

※3票先取
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 00:52:17.18 ID:d5lsqVL5o
1
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 00:52:52.90 ID:VjG+Vs/TO
1
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 05:47:43.32 ID:HkeSqaaC0
1
653 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 12:49:18.14 ID:EUNtxT3OO
「ええ、私もそう思います。皆さんはどうですか」

誰も反対しなかった。ここに挑むなら、万全の体勢を整えてからでないとまずい予感がする。

※視点がクランに戻ります
654 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 12:58:28.72 ID:EUNtxT3OO
#

「……ということが」

イーリスに戻った僕らはナディアからの報告を聞いていた。

「……そこまで危険なの?」

「私とダリオならゴリ押しもできるかと思ったが、その保証はない。それに、あそこにいるのは恐らく……」

シデさんが言葉をつぐんだ。これは余程のことだ。

「だから、『社』の方はラーナさんとミラさんを待とうということになりました。
ラーナさんの感知魔法があれば、多少は何とかなるんじゃないかと」

「ええ。あるいはクランにあっちに回ってもらうというのもありかもね。
『穴』の方は何とかなるんでしょ?」

ミーシャの言葉に、僕は一瞬躊躇した。

「一応、クリスには近付いてると思う。ただ、イマーラが今休んでるようにこっちもこっちで簡単じゃないかな」

「俺も同意見だ。どっちも探索は厳しい。俺は明日帰るが、誰かしら呼んでくるつもりだ」

※誰をお願いしますか?
1 ノワール(魔法使い、肉体能力は貧弱、範囲攻撃など可能)
2 マルコ(ガンナー、肉体能力はそこそこ、遠距離強攻撃可能だが接近戦は不得手)
3 ヘカテル(二刀流戦士、肉体能力はサイファーに準ずる、魔法はからきしだが対単体は強い)

※3票先取
655 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 12:59:24.06 ID:EUNtxT3OO
※なおケイはまだイーリスにいます。彼女を使うこともありといえばありです。
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 13:04:41.88 ID:VjG+Vs/TO
3
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 14:22:57.67 ID:HkeSqaaC0
2 マルコの鉢金便利だし
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 14:23:07.27 ID:Aa6MJ/CJ0
2
透明化してたのかってくらいマリーンが空気だけど、護衛はマリーンに任せていいかな
マルコの奥義は護衛にも使えそうだし
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 14:27:42.02 ID:VjG+Vs/TO
鉢金があったの忘れてたわ、感知魔法効かなくてもこれなら索敵は問題ないな
3→2に変更で
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/04/16(木) 14:28:44.13 ID:Aa6MJ/CJ0
鉢金はたしか神器だけど使えるのかな
まあ魔素の濃い穴なら使える可能性は高いか
探知はデアドラが居るとしても回復は便利だね
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 14:32:24.38 ID:Aa6MJ/CJ0
ああ7スレ目見たら普通に使えてるね
662 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 14:48:19.02 ID:EUNtxT3OO
「じゃあマルコさんでお願いできませんか?彼には色々助けてもらいましたし」

「了解だ。じゃあそのように手配しよう。
問題は、チームはこのままでいいかだな。聞いた話じゃ、『社』はかなり危なそうだが」

1 このままでいいです
2 見直しましょう

※3票先取
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:01:19.74 ID:Aa6MJ/CJ0
感知要員でラーナが必要なら、マルコで代用って出来ますかね
ラーナより火力あるだろうしミラの代わりにもなるかも
664 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 15:05:54.95 ID:EUNtxT3OO
>>663
感知能力はラーナ>マルコ=シデです(感知方法が同一のため)。
遠距離攻撃と1対多数での対応能力では
マルコが最も優れています。
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:26:49.86 ID:Aa6MJ/CJ0
1

ああそうだわそもそもシデ鉢金装備してたな
ラーナが次の穴探索に来れないなら、この後アリスのところに行って念のためにマナキャンセラーもらうかな
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:32:30.77 ID:VjG+Vs/TO
1
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:33:26.72 ID:HkeSqaaC0
1
668 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 15:45:52.45 ID:EUNtxT3OO
「このままでいいと思います。ただ、クリスに会ったらどうします?」

「明日戻った時にマナキャンセラーの在庫がないか調べてみる。まあ、明日に会う可能性は少ないと思うが」

「分かりました。後は、ラーナとミラ待ちですね」

#

【91日目】

※???判定(コンマ下)
05以下で?(1回のみファンブル扱い)

※ラーナたちの帰還判定(コンマ下2)
40以上で帰還

※マナキャンセラーの有無(コンマ下3)
40以上である
669 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 15:46:33.09 ID:EUNtxT3OO
なお、マナキャンセラーがない場合アリスの所に行かねばならないため行動回数に-1されます。
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:49:34.48 ID:D+Jld2fR0
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:49:59.43 ID:syvSogTDO
はい
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 15:50:22.71 ID:VjG+Vs/TO
はい
673 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 17:05:05.21 ID:EUNtxT3OO
#

「そういうことねぇ」

朝方に戻ってきたラーナがパンを頬張りながら唸る。「封印術」は無事覚えられたらしい。

「『社』は思ったより危険みたい。ラーナはそっちに回ってもらえるかな」

「うん、了解。クリスと会ったらどうするの?」

ドアからマルコさんが入ってきた。サイファーさんとの交代が済んだらしい。

「クラン君、久し振り。……ってまた女の子増えてない?」

「ハハハ……で、例のものは?」

「一応あったよ。ほら」

マルコさんがマナキャンセラーを取り出した。これなら予定通りかな。

「……というわけだから心配は要らないかな」

「了解。じゃあ、私とミラはモリブスに行けばいいわけね」

「うん、気を付けて」

「そっちもね」

さて……クリスとの決戦は近い。気合いを入れなきゃ。

※どちらから先にやりますか?
1 「穴」
2 「社」

※2票先取
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 17:22:21.13 ID:Aa6MJ/CJ0
2
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 17:23:52.94 ID:VjG+Vs/TO
2
676 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 22:12:55.14 ID:EUNtxT3OO
#

「ここが『社』か」

険しい顔でミラさんが呟く。人数は増えたけど、ここの不気味な雰囲気に緊張は解けない。

「ラーナ、感知お願いできる?」

「任せて」

ミーシャ様の言葉に、ラーナさんが目を閉じた。

※40以上感知可能
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:13:43.89 ID:VjG+Vs/TO
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:13:44.92 ID:a8gy+Z+J0
679 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 22:26:54.74 ID:EUNtxT3OO
※感知可能

※第一階層の状況
01〜25 とてつもないのがいる
26〜50 ……機械?
51〜75 機械と魔物と
76〜94 機械がうろうろ
95〜00 魔物がいるけど……
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:32:17.92 ID:a8gy+Z+J0
681 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 22:43:50.01 ID:EUNtxT3OO
「……機械がうろうろしてる。でも、これは見たことのあるヤツか、それに毛が生えたぐらいのね、多分」

「Λってヤツか」

「それもいる。もうちょい大きなのもいるけど」

シデさんが「ふむ」と声をあげた。

「Σぐらいか、いるとしたら」

「知ってるんですか?」

「私も機械兵には苦労させられたからな。Ωでないなら何とでもなる。
私の後についてきてくれ。露払いは私とダリオでやる」

「じゃあ、殿は僕がやります」

ウィルさんの言葉にミラさんも頷いた。

「私も後方を固めよう。ラーナとナディア、ミーシャは中段に。警戒を怠るなよ」

※階段までの道程、判定1回目
01〜15 サイレン
16〜50 機械兵登場(3体、再判定)
51〜75 機械兵登場(1体、タイムロス1)
76〜94 何もなし
95〜00 ?????
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:44:21.09 ID:syvSogTDO
はい
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:46:11.28 ID:O0qC4GEHo
わお
684 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 22:50:22.71 ID:EUNtxT3OO
その時だ。


ヴィーッ!!!ヴィーッ!!!


けたたましい音が響く。これは……!!?


「まずいっ!!!一気に来るぞっ!!!」


シデさんが叫ぶ。するとあちこちから機械の群れが……!!?


※機械兵の群れの中身
01〜40 Ω3体+α
41〜65 Ω2体+α
66〜80 Ω+α
81〜94 機械兵10体ほど
95〜00 機械兵5体ほど+ミラとラーナが……
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 22:51:34.72 ID:T2tDlD9V0
686 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 22:58:17.04 ID:EUNtxT3OO
そこに現れたのは……機械兵が10体ほどと……四つ足の巨大な機械だった。
私はその禍々しさに足が震えた。


……何これ……!?


「Ωだ」

「一体何処から湧いて来た!!?」

「罠を気付かず踏んだらしい。どこからか召喚されたな」

ウィルさんの叫びにも、シデさんは冷静に構える。

「1体だけなら私でもどうとでもなる。ダリオは彼らの支援を」

「請け負った」

シデさんが一人、Ωという巨大な機械の前に立つ。私たちに、その他の機械兵の銃口が一斉に向けられた。


「散れッ!!!」


ウィルさんが叫ぶ。……私も戦うしかないの!?この数相手に??


※ダリオ特殊能力、40以上で発動
687 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:00:55.40 ID:EUNtxT3OO
40以上→30以上に変更します。
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:03:00.90 ID:VjG+Vs/TO
はい
689 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:18:29.40 ID:EUNtxT3OO


その時だ。


「ウォール」


ダリオさんが低く呟く。と同時に、一斉に銃弾が私たちに浴びせられる!!


もうダメッ!!


ズドォォォン……


あれ?当たってない?それどころか、ミラさんが機械兵の一体を吹っ飛ばしていた。


「おい骸骨、何かしたな?」

「君たちの周りに防護壁を張った。これでしばらくはもつ」

そう言うとダリオさんは虚空から巨大な剣を取り出した。

「じゃあ、一気に往くぞ」


ザンッ!!!


一刀の元に機械兵は斬り捨てられる。これならいけるかも!!?


※vs機械兵(ナディア)
01〜10 重傷以上
11〜30 負傷以上
31〜50 無傷だが1体も倒せず
51〜75 1体は倒した
76〜94 2体倒した
95〜00 3体倒した+大技習得
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:19:13.43 ID:syvSogTDO
はい
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:19:22.81 ID:T2tDlD9V0
692 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:25:05.04 ID:EUNtxT3OO
※周囲の状況(コンマ下)
01〜25 負傷者あり
26〜40 負傷者はいないが苦戦中
41〜94 殲滅した
95〜00 誰かにイベント

※シデvsΩ(コンマ下2)
01〜10 大苦戦中
11〜25 やや手間取っている
26〜94 倒した
95〜00 倒した&イベント
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:25:22.16 ID:T2tDlD9V0
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:25:46.88 ID:VjG+Vs/TO
695 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:29:46.80 ID:EUNtxT3OO
※負傷者は……
01〜60 ラーナ
61〜90 ミーシャ
91〜94 ミラ
95〜00 ウィル

※怪我の程度は決定後に判定
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:30:11.00 ID:syvSogTDO
はい
697 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:32:23.96 ID:EUNtxT3OO
※偶奇判定です。

奇数……ファンブル回避権利全消費
偶数……ラーナかナディア覚醒

コンマ下3
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:33:03.51 ID:syvSogTDO
ksk
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:33:31.12 ID:T2tDlD9V0
偶数
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:33:43.74 ID:VjG+Vs/TO
覚醒こい
701 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/16(木) 23:43:50.07 ID:EUNtxT3OO
※覚醒イベントあり
※シデイベントはその後


ブォンッ


機械兵が巨大な鉤爪を振り回す。私はそれを、すんでのところで避けた。


「はあっ、はあっ……!!


髪の毛が僅かに斬られたかもしれない。正直、避けるので精一杯だった。

こんなの、私だけでどうにかなるもんじゃなかったんだ。やっぱり、私は足手まといなのかな……

ふと視線を皆の方に向ける。機械兵との戦いは、皆苦戦しているようだった。
サクサクと倒せているのはミラさんとダリオさんだけで、後は細かい傷だらけになりながら何とかやれているという感じだ。


このままじゃダメだ。何とかしないと。


そう思って、ロッドを握る手に力を込めた。


その時だった。


ブゥン


ラーナさんの背後から、機械兵の鉤爪が飛んできた。ラーナさんの戦っているのとは、別の……!?


これは、まずいっ!!!!


「ラーナさんっっっ!!!」


奇数 ナディア覚醒
偶数 ラーナ覚醒

※共に覚醒レベルは6になります
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/16(木) 23:45:50.10 ID:T2tDlD9V0
703 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 00:00:20.23 ID:/3zKIKm8O
ラーナさんの顔が驚きで見開かれた。鉤爪が彼女の頭を消し飛ばそうとしたその刹那……


キィィィィッッッ!!!!


「え?」

「何ッ」

「これはっ……!?」


激しい光がラーナさんを包む。次の瞬間。


ドゴオオオオオオオッッッッ!!!


赤い光と共に轟音が鳴り響く。それが彼女が発した何らかの魔法が「社」の壁を壊した音と気付くまでに、数秒かかった。


「……お」


ミラさんが感心したように言う。ラーナさんの背中には、シデさんのような白い翼が生えていた。


「これって……!?」


ラーナさんは自分の手を見るとすぐに動き出し、残りの機械兵も同じように片付けてしまった。

「嘘……こんな力を私が?」

そう言うと、ラーナさんの翼は消える。ミラさんがニヤリと笑った。

「私やクランの世界に来たようだな」

「……へ?」

「命の危険に晒されて『目覚めた』んだよ。よく考えたら、ラーナは私ともクランとも、そしてミーシャともしてる。
そういう素地は元からあったわけだな」

うんうんとミラさんが自慢げに言う。

「意味分かんない……まあ、いいのかなこれで。……シデさんは?」


ゴォンッッッッ


「ピ、ピピ……エラーハッセイ、エラーハッセイ、エラーハッ……」


グシャアッッ!!!


シデさんの拳が、Ωの「頭」を吹き飛ばした所だった。一人で何とかできるんだ……


704 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 00:00:47.69 ID:/3zKIKm8O
中途半端ですが今日はここまで。
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 00:15:28.53 ID:kurVK9mB0

シデは7割の力に落ちても相変わらずΩブッ殺マンか
そしてまたも00偶数でやや火力不足感があったラーナが覚醒するとは
昨日のイマーラも00偶数でイベント的にも良かったのに覚醒レベルすら上がらなかったから、時間差で覚醒したりしないかな
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 00:42:16.78 ID:cxppg9q6O
次はナディアにもパワーアップ来て欲しいな
力不足を嘆いてる今、守りや回復方向に強化入れば流れとしては最高においしい
ミラは勿論他全員ばりばりに前線で戦う覚醒してるから後方支援役としての覚醒をナディアには期待してる
707 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 08:51:59.88 ID:5VUwrx/uO
「これでいい。皆、怪我は」

平然とシデさんが言う。息一つ乱れてない……凄すぎる。
ラーナさんが私たちを見渡した。

「細かいのはあるけど、どうとでも。にしてもこれほどなんですね……」

「凄いのは君だ。ラーナ君、だったか。まさかあそこまで強力な魔法を使えるとは」

「いや、あれは多分たまたまですよ。あんなの、さっきまでできなかったですし……」

「それにしてもだ。さて、先を急ごう。大分手間取った……ん」

シデさんが何かに気付いたようだ。何だろう?

01〜75 エレベーター
76〜94 鍵
95〜00 エレベーターと鍵

(88クリティカルですが、ボタンはクラン所有のため通常クリティカル扱いです)
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 09:08:06.57 ID:/jyPsUaS0
はい
709 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 09:14:19.90 ID:5VUwrx/uO
「……あれは」

シデさんが壁の方に向かっていく。何があるというのだろう?

「……移動用の『箱』があるな」

「『箱』?……ああ、エレベーターというやつか」

ミラさんが納得した様子で言う。

「これを使えば、一気に下に行けるわけだな」

「そういうことになる。問題は動くかだ」

01〜15 動きようがない
16〜80 起動にはカードキーが必要
81〜94 動く
95〜00 動く&???
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 09:18:55.22 ID:icUuv8YDO
はい
711 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 09:23:10.35 ID:5VUwrx/uO
※ファンブル回避権残り4回、再判定
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 09:40:06.21 ID:nwe9lMya0
713 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 09:52:02.77 ID:5VUwrx/uO
シデさんが壁を押すけど、何の変化もない。

「……無理か」

「いや、ここにカードスキャナーがある。マエザキの所で見たのと同じ形式だ。
とすれば、カードさえあれば動くはずだ。どこにあるかは知らないが」

ミラさんが呟く。「すきゃなー」とか何を言ってるのかさっぱり分からないけど、何か動かすことはできるらしい。

「それがあるとどうなるんだ?」

「一気に下に行けるかもしれない。というか、ここの構造がよく分からないわけだが」

ウィルさんの言葉に、ミラさんがラーナさんをチラリと見た。

「すごくマナが揺らいでて、さっきは全体構造まで分からなかったけど……もう一度やってみる」

※「社」の構成(ラーナ覚醒により把握可能)
01〜20 不明のまま
21〜60 地上6階、地下は2階以上あるのまでしか分からない(恐らく地下は相当深い)
61〜94 地上6階、地下2階
95〜00 地上6階
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 09:54:41.34 ID:icUuv8YDO
はい
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 10:04:18.51 ID:6TK600GzO
>710は1番下の判定じゃないから通常扱いじゃない?
716 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 10:10:22.88 ID:5VUwrx/uO
>>715
失礼しました。その通りですね。
結果は変わらないのでこのまま進めます。
717 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 13:57:33.07 ID:5VUwrx/uO
ラーナさんの顔が険しくなった。

「上は6階まであるけど……下はまるで分からない。地下2階以上あることまでしか」

「えっ」

「多分、下は相当深いわよ。さっきのエレベーター使わないと、話にならない」

ウィルさんの顔が渋くなった。

「やはり簡単ではないか」

「ここを1日でなんとかするのが無茶だってことは分かったわ。とにかく先に進みましょ」

再びシデさんを先頭に進み始めた。私、役立つ時があるのかな……

※タイムロス3
※探索判定2回目

01〜40 機械兵登場(再判定)
41〜80 階段へ
81〜94 部屋が空いている
95〜00 部屋が空いている(何かしらはある)
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 14:01:26.79 ID:cxppg9q6O
はい
719 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 14:28:01.16 ID:5VUwrx/uO
#

「……さて、どうする?」

私たちは階段に着いた。暗い金属の階段は、上と下に伸びている。

「どっちに何があるか……は分からないですよね」

※70以上でラーナから回答あり
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 14:29:47.61 ID:4W6jskHRO
721 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 14:49:29.85 ID:5VUwrx/uO
「そうね、せめて同じ階にならないと」

そうなるとどっちに何があるかは運か。ここは……

1 上
2 下

※2票先取
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 14:51:44.82 ID:cxppg9q6O
1
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 15:00:38.28 ID:icUuv8YDO
1
724 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 21:32:24.85 ID:5VUwrx/uO
「じゃあ、上に行きませんか?下は底が分かりませんけど、上は6階までしかないですし」

「それもそうだな。じゃあ、行きましょう」

シデさんを先頭に階段を上る。階段は上まで続いているようだけど……

1 上る(3Fへ)
2 2Fへ

※2票先取

※上に一気に上がろうとするとバッドイベントが発生しやすくなります
※基本上の階層ほど何かがありますが、2Fで重要な発見がないとも限りません
(無論、「死病」のコロニー発見などのバッドイベントもあり得ます)
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 21:34:03.76 ID:cxppg9q6O
2
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 21:34:45.92 ID:XCwy2eYx0
2
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/17(金) 22:19:37.23 ID:kurVK9mB0
そういえばエリックが新人類の卵を見つけてきてたけど、どこから見つけてきたんだろ
入り口近くにあったのか?
上の階からからそれ以上のものが見つかるだろうか
728 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/17(金) 22:37:49.57 ID:5VUwrx/uO
>>727
実は入口付近に「門番」として1体いました。彼女はそれの起動前に破壊、危険と察したため強力な結界を張ったというわけです。
まだ何かが存在していますが、そちらは出てこないと踏んだようです。
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:01:01.43 ID:Mck46Hmj0
この社をどの世界の誰が作ったのかまるっきり忘れた
730 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 10:05:00.21 ID:FvQjAl7+O
>>729
前々作を踏襲しています。(つまり中にいるのはアレである可能性が高いです)
ただ、中身が同一とは限りません。そもそも本来ならクリスは自由に出入りできたはずですが……?
731 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 10:13:36.28 ID:FvQjAl7+O
【「社」2階】

※コンマペナルティ
01〜15 -20
16〜35 -10
36〜50 -5
51〜94 0
95〜00 0、イベント
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:19:29.04 ID:qslOfxl6O
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:19:52.79 ID:Xu1pER8i0
734 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 10:24:57.26 ID:FvQjAl7+O


……ズンッ


入るなり凄まじい臭いが鼻を突いた。……何ここ??


「……この階は……死の臭いしかしない……」

私は思わず呟いた。そして強烈な悪意を感じる。


※ラーナ、40以上で感知可能(コンマ下)
※シデ、3の倍数で……?(コンマ下2)

※ラーナ、シデのクリティカル範囲は90以上です
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:28:34.75 ID:Xu1pER8i0
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:33:48.44 ID:mdPaPMiEO
737 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 10:42:56.16 ID:FvQjAl7+O
※ラーナ感知可能
※シデはクリティカルのためこの階が???階であるのが確定(回避可能)

※感知結果
01〜30 まずい予感しかしない
31〜75 ここはやめとこう
76〜89 探索はできそう
90〜00 何かいる
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 10:44:47.93 ID:Xu1pER8i0
739 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 13:08:57.68 ID:FvQjAl7+O
「……『死病』だな」

「『死病』?」

シデさんが頷く。さっきもそんなことを言っていたような……

「この臭いには覚えがある。死骸に触れれば死ぬ。それも意識を保ちながら、ゆっくりと溶けていく」

「……そんなものが?」

ウィルさんが眉を潜めた。

「しかし、ここは500年前の施設でしょう?白骨化していて、死骸も何もないのでは」

「あれは腐敗しない。ドロドロのまま、その場に残されるだけだ。
ただ、極々例外的に生き残る者もいる。ここはそれを選別し、『新人類』の核とする場所だったのだろう」

とすると、この強烈な悪意の元は……

「……確かに、この奥には何かいるわ。ただ、動く気配もない」

「……封印されてる?」

「かもね。何かの手掛かりにはなりそうよ」

私たちは慎重に歩き始める。「下手に扉に近づくな」とのシデさんの助言通り、邪気と死臭はあちこちの部屋から漏れていた。

※探索判定1回目
01〜30 キィ……
31〜50 扉から何か出てくる
51〜94 何もなし
95〜00 イベント
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 13:09:59.88 ID:qIptuph30
741 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 13:50:06.68 ID:FvQjAl7+O
※クリティカル、イベント発生

しばらく歩くと……


『……ダレ?』


頭の中に声が聞こえる。……これって?

「皆さん、止まってください!」

※75以上で全員に声が聞こえる、未満ならナディアだけ
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 13:50:50.92 ID:YbGwj7/qO
743 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 13:57:35.16 ID:FvQjAl7+O
「……何だ、これは」

先頭を行くシデさんや、その他の皆にも聞こえたみたいだ。

『……ダレナノ?』

女の子の声?子供かな……

「私たちは君の敵ではない。ここに何があったかを調べに来た。
君の『作り手』とは敵対している。どうか安心してほしい」

シデさんの穏やかな声が暗い廊下に響いた。

『……ホントウ?』

「ああ、確かだ。君は奥にいるのだな」

01〜30 コナイデ
31〜70 コロシテ……
71〜94 キヲツケテ
95〜00 コチラカライク
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 14:03:00.26 ID:GFv5r8RDO
はい
745 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 15:53:26.47 ID:FvQjAl7+O
『コナイデ……』

「どういうことだ?」

『キタラ、コロシチャウカラ……オネガイ』

※シデの選択

1 それでも行く
2 言う通りにする(質問可能)

※3票先取

※1の場合戦闘の可能性が大ですが、相応のリスクがあります(「死病」関連)
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 16:09:32.90 ID:YbGwj7/qO
2
死病に対するワクチンなり抗体なりの所在を知らないか聞いてみたい、死病に対する有効策が見つかれば助けられる可能性が出るし
それか管理者が頻繁に出入りしてた区画が聞ければそこで重要な何かは見つかりそう
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 16:33:00.81 ID:Xu1pER8i0
>>746に同意
この施設の詳細や新人類に関することも可能なら聞きたいし

もし戦闘するとしたらダリオやミラなら死病は関係ないだろうし、他の人は遠距離攻撃に徹すれば大丈夫だろうけど、先に探索をしてしまった方がいいかな
安全を取ればマルコも出来れば欲しいし
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 16:53:14.64 ID:GFv5r8RDO
>>746
749 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 22:37:30.93 ID:FvQjAl7+O
「……分かった。言う通りにしよう」

「シデさんっ!?」

彼は振り返ると落ち着くよう促す。そして再び前を向いた。

「……君は『死病』の生き残りだな。そして……多分ケインの実験の被験者だろう」

『…………』

「沈黙は肯定と受け取っていいな。恐らく、この世界の『私』はここに入らなかったようだが」

『……ナニモノ?』

「かつてこの世界を救った者……のなり損ないだ。ただ、500年前に何が起きたかの見当は付く。君に幾つか質問したい。どうかな」

01〜50 「アクマ」ヲオサエラレルノハ、スコシダケ(1問のみ)
51〜94 スコシナラ「アクマ」ヲオサエラレル(2問可能)
95〜00 ワカッタ(無制限)
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 22:39:05.10 ID:Uzh8XTBE0
751 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 22:44:44.95 ID:FvQjAl7+O
『『アクマ』ヲオサエラレルノハ、スコシダケ。ジカン、ソンナニトレナイ』

「そうか……」

※シデの質問
1 ここにカードキーはあるか
2 「新人類」は、他にどこにいる?あるいは、怪しい場所は
3 君を救う手段、あるいは「死病」への対抗策は
4 その他自由安価

※3票先取
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:07:48.76 ID:YbGwj7/qO
3
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:10:16.11 ID:mdPaPMiEO
3
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:10:36.10 ID:GFv5r8RDO
3
755 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 23:21:48.92 ID:FvQjAl7+O
「君を救う手段、あるいは「死病」への対抗策は」

『…………』

01〜20 ソンナノナイ
21〜50 ワカラナイ……ワタシハテオクレダケド、ナニカアルカモ
51〜80 ワタシハテオクレダケド……クスリハアル(再判定)
81〜94 ……クスリハアル(再判定)
95〜00 上+α(判定なし)
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:22:08.89 ID:YbGwj7/qO
757 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 23:24:49.69 ID:FvQjAl7+O
『……クスリハアル』

「本当か。どこにだ」

01〜35 ソコマデハシラナイ
36〜60 6カイ
61〜75 5カイ
75〜94 4カイ
95〜00 3カイ
758 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 23:25:23.65 ID:FvQjAl7+O
>>757
76〜94が4階の範囲です。訂正します。
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:32:34.40 ID:Uzh8XTBE0
760 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 23:43:50.33 ID:FvQjAl7+O
『6カイ。ソコ二クスリハアル。ケド、ワタシハココカラデラレナイ』

「……分かった。代わりに取りに行こう。君は私が助ける。いいな」

『……『アクマ』ヲオサエラレルノ?』

「修羅場は潜っている。救える者はもう死なせたりしない。それが私の誓いだ」

シデさんが振り向いた。

「行こう。当座の目的地は6階だ」

※階段へ
※次の移動先は……

1 3階
2 4階
3 5階
4 6階
5 地下へ

※2票先取

※上にある通り、一気に上に行こうとするとバッドイベントが起こりやすくなります(階段上からの急襲や一斉掃射など)
※現在正午過ぎぐらいのイメージです。タイムロス5になると引き返すかの選択肢が出ます
(「社」での体力消耗は激しいため、早めの離脱を推薦します)
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:48:19.78 ID:YbGwj7/qO
1
762 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/18(土) 23:57:40.61 ID:FvQjAl7+O
0000までに決まらない場合リセットです。
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/18(土) 23:59:50.53 ID:Xu1pER8i0
1
ところでヒースコート伯爵の時は経験点が共有されましたが、今回もされますかね
764 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 00:24:34.71 ID:C0hNSa9wO
>>763
されます。ただナディアの戦果がダメなので、現状は経験点がありません。
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 00:26:03.11 ID:O1oc6E5q0
うげっ
ナディア視点にしたの失敗だったかこれ
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 00:40:43.63 ID:Tzw215RyO
戦闘ではなく特殊能力重視でナディアになったから、それに応じた経験点が欲しいが…感知とかはラーナとシデで間に合ってるのがキツイか
767 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 00:53:17.66 ID:C0hNSa9wO
>>766
今のところはただの語り部ですからね。
ただ、悪意マシマシな相手ならナディアの出番はあります。
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 01:27:18.46 ID:fmsDPc0w0
1
ここはあまりハイリスクな行動はしない方がいいな
769 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 10:09:19.38 ID:HcyFaVWbO
【「社」3階】

※コンマペナルティ
01〜15 -20
16〜35 -10
36〜50 -5
51〜94 0
95〜00 0、イベント
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 10:13:09.90 ID:O1oc6E5q0
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 10:13:23.74 ID:Tzw215RyO
772 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 11:05:35.72 ID:C0hNSa9wO
「ここは……見た感じは普通ね。一応感知してみるけど」

ラーナさんが目を閉じる。

※ラーナの感知結果

01〜20 何かいるね
21〜50 何体か機械兵っぽいのが
51〜94 何もないかな
95〜00 妙なのがあるね
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 11:20:51.04 ID:Tzw215RyO
774 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 12:04:09.05 ID:C0hNSa9wO
ラーナさんが険しい顔になった。

「何かいるね」

「さっきの子みたいなの?」

「いや、多分機械兵。あの『オメガ』ってみたいな、でかいのがいる。
さっきはシデさんが何とかしたけど、この狭い空間でやるのはちょっと怖いかな」

※50以下でΩ1体以上が登場
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 12:04:53.80 ID:YbYTXZaZO
はい
776 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 13:09:36.21 ID:ZHpCs4fIO
今のうちなら引き返すことはできる。どうしよう。

1 4階へ
2 探索する

※3票先取
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 13:11:14.08 ID:YbYTXZaZO
1
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 13:19:01.09 ID:jTKKIIDto
1
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 13:35:58.40 ID:JgW0IzOQ0
1
780 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/19(日) 20:26:47.90 ID:voFKXeDjO
「じゃあここは退きましょう。上の方が、何かある気がします」

「そうね。6階に早く行きたいし」

ミーシャさんが頷く。またここに戻ることがあるかもだけど、その時はその時かな。

【「社」4階】

※コンマペナルティ
01〜20 -20
16〜40 -10
36〜55 -5
56〜94 0
95〜0
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/19(日) 20:34:12.71 ID:YbYTXZaZO
782 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 00:15:32.59 ID:XcubV127O
「またさっきの階みたいなところね。とすると、ここにも機械兵がいるってことかしら」

「その可能性は高いな。2階が実験場とすれば、さっきの3階はそこで何かあった場合に鎮圧するΩの待機室か。
それ以外にも機械兵がいたんじゃないのか?」

ミラさんの言葉に、ラーナさんが頷く。

「うん。気配は薄かったけど、いたんじゃないかな。
あそこにある何かを守っていたかもだけど、3階の探索は回避して良かったと思う」

そう言うと、ラーナさんがまた目を閉じた。


「ここは……見た感じは普通ね。一応感知してみるけど」

※ラーナの感知結果

01〜20 Ωっぽいのがいるね
21〜65 何体か機械兵っぽいのが
66〜89 何もないかな
90〜00 妙なのがあるね
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:18:00.71 ID:+wQG2VcDO
はい
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:18:00.81 ID:s9mT8BSDO
785 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 00:21:50.55 ID:XcubV127O
「ここには何もいないみたい。探索してみる?」

1 する(タイムロス1以上、コンマ次第では有力な何かがあるかもしれません)
2 やめて上に行く

※2票先取
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:22:14.72 ID:wDuCje6E0
2
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:23:43.88 ID:s9mT8BSDO
2
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:23:44.23 ID:3NSxhZsa0
2
探索は時間が空いたときにしよう
789 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 00:37:33.51 ID:XcubV127O
「私はやめといた方がいいかと……ここは後回しにしましょう」

「僕も同感だ。6階に行くのを優先すべきだと思う」

ウィルさんの言葉に、ラーナさんが頷いた。

「そうですね。じゃあ、上に行きましょう」

※70未満で???
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:38:08.00 ID:s9mT8BSDO
はい
791 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 00:42:50.29 ID:XcubV127O
偶奇判定です。

奇数…ファンブル回避権利全消化
偶数…再判定(低確率で友好的な???がいる)
792 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 00:43:17.09 ID:XcubV127O
コンマ下3です。
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:43:52.95 ID:s9mT8BSDO
偶数頼むksk
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:46:48.70 ID:+wQG2VcDO
ksk
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 00:54:38.04 ID:tC83SGlAO
頼む
796 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 01:10:14.02 ID:XcubV127O
※再判定

01〜80 稼働中エレベーターあり(1Fからでは操作できないがここからは操作可能)
81〜94 友好的な???がいる
95〜00 上+α(ここでの目的達成、追加探索は可能)
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 01:11:20.83 ID:s9mT8BSDO
798 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 01:30:04.59 ID:XcubV127O
今日はここまで。あの人物が登場します。
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 08:13:28.23 ID:3NSxhZsa0
やたら00偶数出てコンマ神荒ぶってんなと思ったけど、シデが来てからじゃんこれ
流石だわ…
800 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 09:41:35.25 ID:XcubV127O
#

「……階段が、ない?」

5階に上がると、6階に上がるための階段が……ない。代わりに、この階だけ煌々と灯りが付いている。床には赤いカーペット。誰かいるのだろうか。

「…………!!!」

ラーナさんが目を見開く。顔も青ざめていた。

「ど、どうしたんですか?」

「……途轍もない何かが、いる」

「え?」

「……シデさんやダリオさんにも匹敵するような、何か……あなた、感じないの?」

……ここからは邪気を感じない。そんなに危険な存在がいるとは思えなかった。むしろ、これは……

「……私に近い存在……?」

「あなたに?つまりそれって」

「魔物、それもオルディニウムによって強化されたということか。『新人類』とやらがいるようだな」

ミラさんが舌なめずりをした。

「みたいね。ただ、邪気を感じないってのが引っ掛かるけど。それにここ、妙な結界が張ってある」

「え?」

ラーナさんの言葉に、シデさんが頷いた。

「オルディニウムの影響が強い生物は決して入ったり出たりできないような結界だな。我々はいいが、ダリオは無理だ」

ダリオさんが入ろうとすると、「バチバチィッ!!!」と火花が飛んだ。

「そのようだな」

その時、奥にあった扉が開いた。中から誰か出てくる。


キィ……


そこにいたのは、黒ずくめの服の男だった。頭の部分だけ素肌を晒している。
頭は禿げ上がり、目は細い。どこかトカゲみたいな印象だ。


来るっ!!


そう思い、私たちは構えた。……シデさん以外は。


「……!!?き、君は……」


「シデさん???」


彼はこの男を知っているようだった。男は静かに微笑み、こちらに近付いてくる。


「珍客、ですね。大丈夫、こちらから危害は加えません」

「……君は、この世界では……生き延びていたのか」

「……!!貴方は……話には聞いていましたが、500年前に死んだはずでは?」

男が訝しげに首を捻る。男はシデさんのことは知ってるみたいだけど、会ったことはないようだった。

「私はここにかつて生きていた『シデ・スナイダ』ではない。別の世界の存在だ。君もまた、私が知っている君ではない。そうだな」

「……そういうことですか。データ上は可能性が示唆されていましたが、本当にいるとは驚きです」


そう言うと、男がシデさんに向け手を差し出した。


「初めまして。私の名は『ナイア』。
かつて『ニャルラトホテップ』という邪神の名で呼ばれていた者です」


801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 10:12:56.47 ID:KRkJC7Rc0
ナイアなのかニャルラトホテプなのかどっちなんだ
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 12:11:51.67 ID:3NSxhZsa0
ナイアはニャルの姉の新人類だったか
そのナイアの魂もどうのこうのあったし、何かあったのかな
803 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 15:48:47.78 ID:XcubV127O
「……それが今の君の名か。私が知るその名は、君の姉の名だ」

ハハハ、とナイアと名乗る人が笑った。

「なるほど、やはり色々歴史も何もかも違うようですね。
私は貴方と会うことはなかったし、貴方にとっても私は貴方が知る『ナイア』、あるいは『ニャルラトホテップ』とは違う存在です。
ただ、貴方の反応からしてみたら、私は貴方の敵ではなかったようだ」

「いや、敵だった。そして、君を殺したのは私だ。ただ、最期に君を理解したというだけに過ぎない」

自嘲気味に笑うシデさんに、ナイアはなおも微笑みかける。

「それで充分です。どうぞ、奥へ。繰り返しますが、私が貴方たちに危害を加えることはありません」

「『新人類』は『旧人類』を死滅させるように刷り込まれていたのでは」

「そのエラーが私です。私はほぼ完璧だった。しかし、その点が致命的に『使えなかった』。
だから、ケインはここに私を封じたのです。巨大な檻として」

奥の部屋は、色とりどりの絵画で埋め尽くされていた。その一角には小さな机がある。……工房みたいなものかな。

「これは全て君が」

「ええ。争うくらいなら絵でも書いていた方がマシです。……それにしても、何人も面白い人がいますね」

ナイアが私とミラさんを見る。

「特に『j』にお会いできるとは。あなたこそケインが目指したものです」

「あまりいい気はしないな。そもそも、私とお前は同類ではないだろう」

「ハハハ、これは失礼。似て非なるものであり、ただのなり損ないです。
こうやって形を不定に変える点しか似ていませんしね」

そう言うと、ナイアは一瞬のうちに長い黒髪の女性へと変わった。……こんなことができるのか。
ミラさんはというと、相変わらず渋い顔だ。

「私は変装はできないのだが」

「まあ、『j』を目指した生物ですからね。とにかく、失敗作である私はこの檻に閉じ込められた。
500年ぶりの人間が貴方たちというのも何かの因果でしょう。話せる範囲でお話しします」

ウィルさんがまず前に出た。

「その前に、僕たちがここに来た経緯と目的を説明させてくれ。いいか?」

「勿論」

#

ウィルさんが説明し出すと、ナイアの顔が曇っていった。

「……恐らく、ドワーキンの目的は君のような『新人類』の覚醒だ。それを何とか止めたい」

「『アザトート』や『ヨグソトース』ですか」

「何だそれは」

シデさんが一歩前に出た。

「私がかつて殺した連中だな」

小さくナイアが頷く。

※85以下で?
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 15:52:12.09 ID:tUckIJbIO
はい
805 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 17:30:05.67 ID:XcubV127O
「ただ、もっと強大な存在がいます。『クトゥルフ』と『シュブニグラス』。そのうち『クトゥルフ』は『穴』で、そして『シュブニグラス』はここの遥か地下で眠っています」

「……眠っている?」

「ええ。ここは私と『彼女』の檻なのです。『穴』には『アザトート』らのクローンの種がいます。
ここにも私や『彼女』のクローンの種がいる」

「弱点は?」

「『新人類』の細胞を壊死させる『死病』の改良型のアンプルが、ここの遥か地下にあります。
ただ、それは『シュブニグラス』が守っている。試作品のアンプルを強奪したまま封印されたのです」

シデさんが「ふむ」と一拍置いた。

「彼女を倒さねばならない、そういうことか」

「ええ。恐らくは。『彼女』は私と違い、心は『正常』でした。ただ、支配には従わなかった。貴方たちは、明確に敵です」

※2000まで質問を受け付けます。基本質問内容に制限はありません。
カードの在処やここでのナイアの生活など何でもどうぞ。
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 17:55:09.98 ID:tUckIJbIO
エレベーターキーの在処、2Fにいた誰かについて、それぞれのフロアに何があるのか(敵配置の情報とかアイテムとかあれば)…知りたい事は山ほどあるな
ナイアを閉じ込めてる結界をどうにか解除できれば案内までしてもらえそうなんだけど
807 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 19:56:54.85 ID:XcubV127O
上げます。
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 20:02:57.37 ID:3NSxhZsa0
2階に居た子が6階に薬があると言っていたけど、どうなんだろう
というか6階はどこだっていう

そういえば、ロワールのニャルラの地名の由来はニャルラトホテップ由来だった気がするけどどうだったっけ
もしそうなら、事象の収束というか、この世界線ではたまたまそうなったのかな
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 20:11:10.89 ID:KRkJC7Rc0
あの2階のやつ助ける方法とか
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/20(月) 20:37:53.81 ID:3NSxhZsa0
ちょっと気になったから探してきた
今作だとニャルラはロワールにあって、ニャルラの由来が出た前作1スレ目の>>926>>956だとテルモンになってるね
どちらも国境沿いの温泉街だし、国境線が微妙に違うのか、温泉見つけた場所が違うのかってところか
811 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 22:08:53.10 ID:XcubV127O
質問事項は以下の通りとします。

・カードキーの在処
・6階にどうやって行くか(方法は知ってますが行けるかは五分)
・それぞれのフロアに何があるか
・2階の子は何者か(これは知っています)

>>808、810
この世界のロワールにあったニャルラがこの名になったのは偶然です。
ただ意味がないわけではなく、(「=壊れた世界」のような破綻がない限り)世界は違ってもある程度同じ流れになります。
ニャルラの所属国が違うのは、ご指摘の通り微妙な国境の違いですね。
812 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/20(月) 23:58:25.77 ID:XcubV127O
「知りたいことは山ほどあるけど……シデさん、この人本当に信用していいんですか」

「世界は変わっても、同一人物や同位体なら性格は近いということは分かっている。
彼は私の知る男と同じか、かなり近いのは疑い無い。そしてそうなら、筋は通す男だ」

ミーシャ様にシデさんが答える。

「そうですか……ならまず最初に。カードキーがどこにあるかは知ってますか?」

01〜50 知らない
51〜60 3階奥
61〜94 6階
95〜00 これですね
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 00:00:39.90 ID:6SzHG2Ze0
814 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 00:05:53.60 ID:ZGcaIBLpO
「それなら上の階にあるはずです。あそこが管理室でしたから」

「なるほど。しかし登り階段はここで途切れていました。上に行く方法は?」

01〜40 それが私にもよく分からないのです
41〜94 私にはできない方法でしたが……
95〜00 上+α(ナイア連れ出し可能性あり)
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 00:06:43.42 ID:Y+k0X0NDO
はい
816 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 00:13:10.93 ID:ZGcaIBLpO
「私にはできない方法でしたが……」

そう言うとナイアが天井を見た。

「……まさか力ずくで天井を破れと?」

「ええ。ここに張られている結界は特殊で、壁にも天井にも張り巡らされています。
空間ごとパッケージされているので、物理的に壊してもあまり意味がない、と言われました。
ただ、貴方がたなら何の問題もないでしょう。プレーンウォークも使えるのでしょうから、階段で待っているあの彼も拾えるはずです」

「なるほど……後は、各階に何があるか、ですね。ご存知ですか?」

01〜75 そこまで詳しく知ってるわけではないです
76〜94 地上部分なら
95〜00 ???(何かしらアイテムあり)
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 00:13:41.46 ID:6SzHG2Ze0
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 00:14:15.77 ID:CS8zEWy10
819 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 12:06:55.34 ID:ZGcaIBLpO
「そこまで詳しく知ってるわけではないです。私は500年前からここですしね。
上の階が管理室、最下層に『シュブニグラス』が棲むとまでしか知りません」

「じゃあ2階に何がいるかも?」

「実験フロアは幾つかあったはずです。多くは地下ですが、2階にありましたね。
あそこは『死病』のフロア。生き残り……というより『なりそこない』がいたのでは?」

「はい。……とても苦しそうでした。そして、薬が上にあると」

ナイアは黙った。

01〜40 それは、安楽死の薬ですよ
41〜75 それは確かにその子を救うかもしれませんが……
76〜94 薬……なるほど
95〜00 上+α
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 12:08:24.69 ID:yJjl9pW8O
はい
821 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 12:27:27.25 ID:ZGcaIBLpO
「それは確かにその子を救うかもしれませんが……それがいいのかどうか」

「え?」

ナイアさんが厳しい表情になった。

「『死病』とは何か、ご存知ですか?」

「……オルディニウムによって変異したウィルスだったはずだ。それ自体がオルディニウムに近い性質を持つ。……つまり、『薬』とは」

「そこまでご存知でしたか。シデさん、やはり貴方は大した方だ」

シデさんが嫌そうに額に皺を寄せた。

「私は無駄に生きてきただけだ。その過程で色々知ったに過ぎない。
『薬』とは、噂に聞く『過去の世界』の『浄化装置』に近いものだろう。つまり、飲めば……」

「ええ。元の人間に戻ります。そして、飲んだ瞬間500年分の加齢が一気に来る」

「……根本的な救済にはならない、というわけだな」

「苦痛からの解放、という意味では救済でしょうが……どうするかはお任せします」

※65以上でラーナが何かを思い付く
95以上だとナディアが……?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 12:33:54.65 ID:i73DlOjjO
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 12:34:17.25 ID:CS8zEWy10
824 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 14:16:10.71 ID:ZGcaIBLpO
「ちょっと待って」

ラーナさんが割って入った。

「ということはさ、その薬って『シュブニグラス』ってのにも効くんじゃ?」

「ええ、そうなりますね。私たちもまたオルディニウムの影響で生まれた生物ですから。
ただ、あくまで私たち『新人類』を殺す薬の代用品に過ぎません。
効果がどこまであるかまでは判然としません。あくまであれは『オルディニウム変異ウィルス』の薬なのです」

「……ってことは、下の子を救う手段は現状ない、というわけか」

ウィルさんが呟いた。できれば助けてあげたいけど……何か妙案がないものかな。

1 2階の子を助けるのはとりあえず諦め、vsシュブニグラスに専念
2 2階の子を人として死なせてやることを重視、vsシュブニグラスは正攻法で
3 その他自由安価

※3票先取
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 14:24:31.88 ID:yJjl9pW8O
3
浄化関連なら過去世界に薬を持っていって相談してみるのはどうかな、改良して2Fの子を完全な形で助ける事ができるかも
シュブニグラス戦は一行の戦力を考えたら正攻法でも何とかなると思う
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 16:03:28.20 ID:CN7n1PSeo
2
827 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 17:18:08.24 ID:ZGcaIBLpO
上げます。
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 17:41:52.05 ID:CS8zEWy10
>>825に同意
薬の改良とかアリスや滝みたいにテロメア延長術でなんとかならないか、過去の世界を頼ってみるかな
下の階層に良いものがあるかもしれないし
829 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 19:07:31.71 ID:ZGcaIBLpO
もう一度上げます。
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 19:07:51.21 ID:yw3SQPTT0
>>825
831 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 19:36:03.96 ID:ZGcaIBLpO
「薬を取ったら、一度ここの探索は中断しませんか?」

「え?」

「薬は『過去の世界』、ですか?そこで一度調べてもらいましょうよ。
私は言ったことがないですけど、文明はここよりずっと進んでるみたいですし」

「それがあったわね」

ラーナさんが納得したようにニヤリと笑う。

「マエザキ先生なら、いかようにもしてくれるかも」

「確かに。本当の意味で下の娘を救う方法も見付かるだろうな」

「なら、まずは上ね」

ラーナさんが手を天井に向けると、さっきの光の槍を放った。あっという間に人ひとり通れるぐらいの空洞が空く。

「あっさり空けるものですね……」

「では、私たちは上に向かう。また会おう」

シデさんがまず穴へと向かった。それに続いてミラさんがミーシャ様とウィルさんの手を引いて上がる。
私はラーナさんの手を握った。……上には何があるんだろう?

【「社」6階】

※コンマペナルティ
01〜25 -20
26〜55 -10
56〜75 -5
76〜94 0
95〜00 0+α(アイテム?)
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 19:39:14.47 ID:yw3SQPTT0
833 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 20:47:04.08 ID:ZGcaIBLpO
#


ズン


上がるなり、空気が重くなった。……文字通り。

「まあ、普通に考えて門番はいるよな」

ウィルさんが構えた。薄明るい廊下の先からは、確かに何かがいる気配がする。

※ラーナの感知
10以上で成功
(1階のは他にも感知ジャマーでペナルティがかかっていました)
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 20:51:35.10 ID:NsfeNeVA0
てーい
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 20:52:27.70 ID:NsfeNeVA0
あっぶな!
836 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 20:55:19.18 ID:ZGcaIBLpO
※感知結果

01〜30 ?????
31〜60 Ω2体
61〜94 Ω
95〜00 壊れたΩのようなもの
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 20:56:11.72 ID:yJjl9pW8O
838 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 21:00:29.13 ID:ZGcaIBLpO
「さっきのΩ、だっけ。同じのが向こうにいるね」

「……ダリオさんを呼びましょう」

ミーシャ様の言葉に、ミラさんが頷く。彼女の前に、空間の歪みができた。

※50未満でΩがこちらに気付く
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:04:31.20 ID:i73DlOjjO
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:05:03.92 ID:CS8zEWy10
841 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 21:09:13.98 ID:ZGcaIBLpO


その時だ。


ピー、ピピー


向こうからΩの「首」がこちらを向いた。気付かれた!!


「……来るぞ」


【ターン1、距離20】

一斉にシデさんたちが駆け出した!動かないのは、ラーナさんだけだ。

「あなたはここに残って。後方支援に徹するの」

※50未満でΩ1回目の攻撃
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:10:19.60 ID:CS8zEWy10
843 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 21:18:28.27 ID:ZGcaIBLpO
距離

シデとウィル20→15
ミラとミーシャ20→16

皆速いっ!!こんなに速いなんて……

ラーナさんはロッドを構えている。


「光の槍(ライトニングランス)っ!!!」


太い光の槍が一直線にΩという機械へと向かう。


100+10-28×3+10(距離補正)=36以上で命中

※ラーナ知力は覚醒などにより28まで上昇しています
(ステータスはHP450、筋力12、技術26、知力28、精神28)
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:20:57.32 ID:+6Ztd3j50
はい
845 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 21:24:19.30 ID:ZGcaIBLpO


ギュイン


「外したっ!!?」


Ωはその巨体に似合わぬ素早さで、光の槍を避けた!……こんな怪物だったの??


※Ωの行動
01〜15 スターバスター
16〜40 熱線凪ぎ払い
41〜60 ガトリングガン
61〜94 移動
95〜00 その場で様子を見ている

※この後にナディア行動です
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:24:56.82 ID:yJjl9pW8O
847 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 21:35:17.96 ID:ZGcaIBLpO
※Ωの行動
移動

距離
シデ、ウィル 15→9
ミラ、ミーシャ 16→10
ラーナ、ナディア 20→14


ギャルギャルギャルッ


Ωは凄い迅さでこちらに突っ込んで来た!足の裏に、車輪みたいなのがあるのか気持ち悪い音を立てている。


私もこのままぼーっとはしていられない。ここは……

1 接近 (距離14→11)
2 足搦め (成功で攻撃と回避ペナルティ、移動に制限?)
3 加護(対象はラーナ、コンマ補正+20)
4 重力波(防御無視ダメージ、ただし回避されやすい)

※2票先取
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:37:09.12 ID:CS8zEWy10
2
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 21:37:31.01 ID:yJjl9pW8O
2
850 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:02:49.96 ID:ZGcaIBLpO
精神を集中する。私が「天使樹」だった時、どこからでも木の根を生やせる力があるのを知った。それは多分、今でも使えるはずだ。


メキメキメキッ


床が割れる音を感じる。狙いはΩの足元……


今だっ!!


100-22×3+10=44以上で成功
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:03:53.78 ID:Y+k0X0NDO
はい
852 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:12:16.73 ID:ZGcaIBLpO


メキィッ!!


シュルシュルと「足」に根っ子が絡み付く。私は思わず叫んだ。


「やった!!」


キィ、キキィとΩは動こうともがいているけど、これはそう簡単に外れない。これでシデさんたちが攻撃しやすくなった。

「ナディア、よくやった!!」

シデさんはちらりと私を振り返ると、再びΩに向かって駆ける。

【ターン2】
※Ω2回攻撃なし、シデたちの移動からスタート

距離
シデ、ウィル 9→4
ミラ、ミーシャ 10→6

シデさんとウィルさんが一気に距離を詰める。まだ手足は届く距離じゃないけど、次には何とかなりそうだ。

※65以上でシデ攻撃可能
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:13:06.04 ID:yw3SQPTT0
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:13:08.76 ID:yJjl9pW8O
ほい
855 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:17:21.57 ID:ZGcaIBLpO
ラーナさんを見ると、何かを詠唱している。額に汗が滲んでいるのを見ると、何か強力な魔法を撃とうとしているみたいだ。

※80以上で奥義発動(未満で次ターン終わりに発動)
856 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:17:48.31 ID:ZGcaIBLpO
※90以上ならクリティカルになります。
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:20:36.49 ID:Y+k0X0NDO
はい
858 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:24:23.84 ID:ZGcaIBLpO
私にもできることが何かあるはずだ。ここは……

1 接近 (距離14→11)
2 足搦め (成功で攻撃と回避ペナルティ継続)
3 加護(対象はラーナ、コンマ補正+20)
4 重力波(防御無視ダメージ、低確率で行動ペナルティ)
5 詠唱(次ターン開始時全体バフ(コンマ補正+20)

※2票先取
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:26:02.83 ID:yJjl9pW8O
2
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:32:07.96 ID:CN7n1PSeo
2
861 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 22:34:05.53 ID:ZGcaIBLpO
ここはもう一度足搦めをかける!これが上手くいけば、後はシデさんたちが何とでもしてくれるはずだ。

私は目を閉じ、もう一度集中する。

…………

……

44以上で成功
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 22:41:31.66 ID:yw3SQPTT0
863 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 23:06:38.64 ID:ZGcaIBLpO
※クリティカル、完全行動不能に


メキメキメキッ!!!


床から伸びた根っ子がΩを覆い尽くす!!


「ギ、ギギギッ…………」


Ωは動こうとするけど、根っ子……いや、もはや幹かもしれない……に飲み込まれ、微動だにできなくなった。


「今ですっ!!」


「はあっっ!!!!」


シデさんが裂帛の気合いと共に、拳を繰り出した。


※20以上で戦闘終了
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/21(火) 23:08:39.90 ID:+6Ztd3j50
はい
865 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 23:18:45.33 ID:ZGcaIBLpO
※戦闘終了、経験点75p、奥義習得ポイント1p


ベキィッッッッ!!!


「ピ……ピピ……」


Ωの頭の光が消えていく。……終わったみたいだ。

「ふう……見事だった、ナディア君」

「え、私が、ですか?」

「むしろ君しかいないだろう。Ωを見事に封じ込めた。
Ωの攻撃力は厄介極まりないから『殺られる前に殺れ』が鉄則だ。
だが、ああ距離があると『スターバスター』で一掃される恐れもあった。それを封じたのは、君の手柄だ」

他の皆も私に微笑みかけてくる。「助かった」「ありがとう」と口々に言われ、私は思わず感極まってしまった。


「あ゛、ありがどうございま゛すっ……!!」


やっと役に立てた……
これで皆と一緒にいてもいいんだ。そう思えた。

※ナディアの「足搦め」が強化されました。クリティカルなら累積なしでも1ターンは強制スタンになります。
(今回のように、本来は累積させた上でクリティカルでないと強制スタンになりませんでした)
866 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/21(火) 23:19:12.74 ID:ZGcaIBLpO
今日はここまで。基本的に明日はクランパートです。
867 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 11:17:22.69 ID:2irlAo9LO
#

Ωが来た廊下の奥には、大きな扉があった。中には機械やら何かの本物そっくりの絵(モニターというらしい)がいっぱいある。

「無闇に手をつけない方がいい。何が起きるか分からないからな。
探すのは戸棚や机だけにしよう。薬は恐らく冷蔵庫だ」

皆で注意深く手分けして探す。鍵がかかっている所は、主にミラさんが無理矢理壊してくれた。

探し始めてしばらくすると、ラーナさんが「これかな」とカードを取り上げた。

「他にも鍵みたいなのがあるから、多分これっぽいね。薬は?」

「幾つか瓶が入ってるけど、どれがどれかはちょっと分からないかな」

ミーシャ様が「冷蔵庫」を見せた。何でもずっと中のものを冷やしておけるらしい。

「ラベルとかは貼ってある?」

「ううん。でも『過去の世界』に行くなら調べてもらえると思う」

「じゃあ片っ端からもらっていこうか」

ミーシャ様は瓶を腰に着けてある小さなバッグに入れた。

「探索はとりあえずここまでか。もう時間も結構経っている。引き揚げ時だろう」

※05以下か95以上でイベント
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 11:41:05.32 ID:B0tQ2ENcO
869 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 13:36:57.47 ID:2irlAo9LO
ウィルさんの言葉に皆が頷いた。
明日ミラさんが「過去の世界」に行って、そこから探索は仕切り直しかな。

※探索再開は92日目以降(恐らくは93日目)になります。

※ナイアとの接触は今後も可能です。ただ彼(彼女?)を連れ出すのはすぐには無理です。
870 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 13:39:15.70 ID:2irlAo9LO
※視点をクランに変更します。

【第24階層】

※第24階層のコンマペナルティ

01〜15 -20
16〜35 -10
36〜50 -5
51〜89 0
90〜00 0、イベント優遇
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 13:41:29.83 ID:OIu1iWQNO
はい
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 13:45:59.58 ID:/I1bUUzW0
要冷蔵な感じの薬品ならすぐ過去の世界に持って行かなくていいのかな
まぁこっちの世界にも冷蔵庫や氷室くらいあるか
873 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 22:45:29.93 ID:2irlAo9LO
#

「また随分と平和な階層ねぇ」

フローラさんがぼやいた。辺りに広がるのは農村の風景だ。案山子が幾つか立っていて、麦の穂が揺れている。
ただ、人は誰一人いない。まあ、それが普通なのだけど。

「平和なことは良いことですよ、姉さん」

「それはそうだけど。このお嬢ちゃん……じゃなかったお坊ちゃんが退屈しそうねぇ」

「おふざけはそこまで。階段は2キメドほど先よ」

「……そのようですね」

マルコさんが呟いた。彼の頭にはシデさんと同じような鉢金がある。何でも同じものらしい。
世界が違っても、同じ物質は対消滅しないとのことだった。

「問題は、次の階層。クリスがいるかもしれない」

「ですね。行きましょう」

※探索1回目

01〜20 ……気配
21〜50 魔物(タイムロス1)
51〜84 何もなし
85〜00 イベント(基本はショートカット)
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 22:47:11.17 ID:TnRoYmLN0
えい
875 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 22:50:16.05 ID:2irlAo9LO
※振り直し権を使いますか?

1 使う
2 使わない

2票先取

※登場するのは基本Ωクラスです。Ωはシデがいれば(状況次第で)楽に倒せますが……
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:10:04.79 ID:OIu1iWQNO
使う
フローラたちを庇いながらの戦闘は厳しい
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:10:53.36 ID:hbWiT0LB0
1
878 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 23:12:13.56 ID:2irlAo9LO
※再判定します。
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:12:45.67 ID:OIu1iWQNO
踏み
880 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 23:18:59.75 ID:2irlAo9LO
#

「本当に平和ね。ここが『穴』というのを忘れてしまうくらいには」

師匠が辺りを見て呟く。ここまでは魔物らしいのすら見ていない。デアドラさんが避けているからなんだけど。

「本当ですね。僕の世界だと、こういう所に人が住んじゃってますし」

「それ前にも聞いたんですが、本当なんですか」

「うん。落ち着いたら来てみるといいよ。500年続いている街もある。
こっちも当座は凌げそうだしね、また移民が増えるかもしれないなあ」

マルコさんがうーんと伸びをした。僕たちの世界もそういうようになるのかな。

※探索判定2回目

01〜15 ……気配
16〜50 魔物(タイムロス1)
51〜84 何もなし
85〜00 イベント(基本は弱アイテム)
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:21:25.49 ID:hbWiT0LB0
882 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 23:31:11.25 ID:2irlAo9LO
#

※タイムロス1(降りてタイムロス2になります)

「シュート」

マルコさんの「クリムゾン」が火を吹く。「GAAAA!!!」という断末魔の叫びが向こうから聞こえた。

「これでよし、と。しかし魔物、多かったね」

「ええ。雑魚でも数が多いと面倒ですね」

対峙したのはトロルの群れだ。その数実に20体。階段近くに陣取っていた連中を殲滅するのには、そこそこ手を焼いた。
マルコさんが半分以上を片付けてくれて助かったけど。あの「クリムゾン」という銃は、やっぱり尋常じゃない。

「さて……いよいよ25階層か。クリスがいるなら、かなりの重傷ってことになりそうだけど」

マリーンさんに負わされた傷の具合がいいのなら、30階層に向け動いているはずだ。
そこで待ち伏せしていないとも限らないけど、25階層にいるなら僥倖かもしれない。

僕を先頭に階段を降りる。……そして。

※第25階層のコンマペナルティ

01〜05 -25(クリス待ち伏せ確定)
06〜25 -20
26〜40 -15
41〜55 -10
56〜70 -5
71〜84 0
85〜00 0、イベント(低確率でクリス手負い状態)
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:32:19.72 ID:rrzrMuzQO
884 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 23:42:07.42 ID:2irlAo9LO
【第25階層】

※ゲートキーパーの判定は後程

#

「……また緊張感のない階ねぇ……花見でもしろってのかしら」

呆れたようにフローラさんが言う。

無理もない。そこは桜の木々で埋め尽くされた山の中だったからだ。
というかトリス以外で桜ってあるんだ。トリスの名物とばかり思っていたけど。

「きれいね。本当、ここでゆっくりしたいぐらいには美しいわ」

「イマーラ、今はそういう時じゃ」

「ふふ、冗談よ。……こんな所にも魔物が?」

「いるはず。かなり遠いけど」

デアドラさんの言葉に、マルコさんも頷いた。

「『ゲートキーパー』、この世界にもいるんですね。……これは」

※ゲートキーパーは……

01〜30 7つの首の竜、ですね……
31〜60 「過去の世界」では有名な、サンタクロース?
61〜84 巨大な馬、ですね……
85〜00 再判定(超低確率でクリス)
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/22(水) 23:42:46.63 ID:MkwwojxDO
はい
886 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/22(水) 23:44:18.86 ID:2irlAo9LO
※ゲートキーパーは「スレイプニル」

今日はここまで。なお、一応念のためですが「サンタクロース」はネタではなく、元ネタに登場する魔物です。
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 00:16:59.04 ID:6iMJSd+pO

元ネタはわからんがサンタは前々作に出たあいつかな、今作にも出るなら前回戦果しょっぱかった分今度はたんまり頂戴したい所だ
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 00:36:45.00 ID:MVKniDd7O

詳しくは知らんけど、たしかこの話のシリーズの元ネタは変愚蛮怒というローグライクゲームだったかな
889 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 00:49:10.05 ID:eFMqWZ5pO
>>887-888
元ネタはその通りです。ガチャピンも出ます。非常に人を選びますがハマれば10年は遊べます。
サンタクロースは階層詐称敵の一角ですね。

どちらかというとSSは元ネタの元ネタ、「真世界アンバーシリーズ」の影響が強いですが(特に前々作)。
890 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 15:46:14.12 ID:i7Eb7Wz9O
今日はお休みの可能性が高いと思います。ご了承下さい。
891 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:03:57.97 ID:i7Eb7Wz9O
「巨大な馬、ですね」

「『スレイプニル』。魔物の中では与しやすい部類ね」

デアドラさんが安堵した様子で言った。

「与しやすい?」

「貴方やイマーラさんのように接近して戦うなら大変だけど、マルコさんはさっきを見る限り銃で戦う遠距離型。
しかも『クリムゾン』となれば、はっきり言ってカモね。
突進にさえ気を付ければそれで終わる相手よ」

なるほど。ちょっと肩透かしだな。
ただ、とりあえずここにクリスはいなさそうだ。先を急ごう。

※探索1回目
01〜10 カシャン、カシャン
11〜50 魔物(タイムロス3に)
51〜84 何もなし
85〜00 イベント(ほぼショートカット)
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:05:19.32 ID:y7uF7SSjO
893 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:10:59.04 ID:i7Eb7Wz9O
※タイムロス3

#

「……ふう。雑魚ばかり多いね」

僕は泡を吹いているゴブリンたちを見てこぼした。
さすがに弱いとはいえゴブリン30体以上は骨だ。マルコさんがいなかったらもっと時間を食われていただろう。

「全くね。……階段は、もう少し先?」

「ええ。その周辺に、スレイプニルはいるわ」

ゆっくりと、気配を殺しながら近付く。……すると、100メドほど先に巨大な馬らしきものの姿が見えた。……あの大きさが馬?

「……カレンに読ませてもらった『マンガ』に出てくる『コクオウ』みたいだな」

「『コクオウ』?」

「ああ、何でもない。お話にそんな馬がいたな、ってこと」

向こうはまだ気付いてない……ようだけど。

01〜35 気付かれた
36〜84 まだ気付いてない
85〜00 後ろを向いた
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:11:30.17 ID:6iMJSd+pO
はい
895 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:15:52.52 ID:i7Eb7Wz9O


グイッ


気付かれた!!


ドッドッドッ!!!!


物凄い速度でこちらに向かって走ってくる。マルコさんがクリムゾンを抜いた。しかし、これは……


※クリムゾン発射は……

01〜40 間に合わない
41〜84 間に合った
85〜00 間に合って命中
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:17:56.18 ID:XcTWkGZG0
897 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:22:03.15 ID:i7Eb7Wz9O


迅いっ!!!


マルコさんが抜いた時は、既に僕らのすぐ近くに迫っていた。体当たり!!?避けないと……!!

しかし問題はデアドラさんとフローラさんだ。彼女たちが避けきれるかどうか……?

1 自分が全部受け止める
2 デアドラとフローラを引っ張りながら避ける
3 デアドラとフローラは任せて自分dsけ避ける

※3票先取
898 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:23:21.23 ID:i7Eb7Wz9O
なお1でも他に当たり判定が行く可能性はそれなりにあります。
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:23:36.82 ID:6iMJSd+pO
2
900 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 22:24:43.25 ID:i7Eb7Wz9O
3は自分だけ避けるの間違いです。
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:25:46.84 ID:QOybQf46o
2
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 22:27:41.50 ID:XcTWkGZG0
2
903 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 23:40:09.84 ID:i7Eb7Wz9O
彼女たちは戦力にはならない。とすれば、僕が護るしかない!!

僕は咄嗟に2人の手を引いた。目の前にはスレイプニルの姿があった。


……間に合えっ!!


※回避判定

100-29-20=51以上で回避(クラン、庇っているため行動にペナルティ、コンマ下)
※21以下ならデアドラとフローラにもダメージ判定
100-25×3=25以上で回避(イマーラ、瞬間転移を使用、コンマ下2)
100-25×2-20=30以上で回避(マルコ、神器効果、コンマ下3)
100-27×3=19以上で回避(マリーン、超隠密中、コンマ下4)
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:41:31.74 ID:6iMJSd+pO
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:41:51.16 ID:XcTWkGZG0
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:42:08.16 ID:Yjg9VzdDO
はい
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:46:12.07 ID:y7uF7SSjO
908 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 23:48:39.43 ID:i7Eb7Wz9O
※イマーラとマルコ、マリーンにダメージ

※巻き戻し権を使いますか?
※体当たりは確定2倍ダメージのため、恐らく誰かが致命傷を負います
※ダメージ判定後の巻き戻し権利の多数決はありません

1 使う
2 使わない

0000までに決まらない場合リセットです。3票先取
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:51:28.67 ID:dj7KhzNI0
1
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:54:50.78 ID:6iMJSd+pO
使う
コンマの結果とはいえ瞬間転移も隠密も構わずに当ててくるとかなんか特殊スキルでも持ってるなこいつ
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/23(木) 23:56:01.00 ID:Yjg9VzdDO
1
912 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/23(木) 23:58:10.93 ID:i7Eb7Wz9O
※巻き戻し権利残り1回

※巻き戻し場所を決定します。0000より3票先取
(とはいえ、かなり限定されていますが)
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 00:04:36.80 ID:XvKoDErwO
>>891から
運がよければタイムロスをキャンセルできるかもしれないし
914 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 01:33:28.77 ID:i/+lSIQEO
上げます。
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 06:39:05.39 ID:La9wM3D+0
>>891
916 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 08:29:12.16 ID:f83K6SgGO
もう一度上げます。
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 08:35:56.62 ID:E2zlC13e0
>>891
918 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 09:12:47.55 ID:f83K6SgGO
>>891の再判定から始めます。コンマ下です。
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 09:13:38.94 ID:XvKoDErwO
はい
920 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 09:25:40.53 ID:f83K6SgGO
※再判定

01〜70 ショートカット(不意討ち確率中〜大)
71〜84 アイテム(基本は弱効果)
85〜00 アイテム(低確率でクリスの落とし物)
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 09:29:42.24 ID:k0SztgeV0
922 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 09:36:26.84 ID:T7yAj9JWo
しばらく歩くと……

「また移転のルーンねぇ」

フローラさんが呆れたように呟いた。

「移転、ということは階段まで行けるってことですか?」

「多分ね。これで確信に変わった、ランダムは私たちを早く連れてこようとしている」

「これを張ったのは、『3人目』だと?」

「そういうこと。ご丁寧に、隠密魔法でカモフラージュまでしてるわ。
その道の専門家である私ぐらいしか看破はできないでしょうよ」

フローラさんが僕らを呼び寄せた。

「とっとと行くわよ。多分スレイプニルがいるでしょうけど、不意を突けたらすぐに終わるわ」

#

※45以上で不意討ち
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 09:37:20.80 ID:XvKoDErwO
924 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 09:40:06.10 ID:T7yAj9JWo
#


ヴォン


転移するとすぐそこに3メドほどはあろうかという巨大な馬がいた。あれがスレイプニルか。
向こうには階段が見える。倒さないと先に進めないのは間違いないらしい。

ただ、馬は明後日の方向を向いている。これは不意討ちできそうだ。

※誰が行きますか?2票先取
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 09:48:08.79 ID:XvKoDErwO
クラン
できるなら念のためイマーラの転移とマルコのクリムゾンの攻撃準備もしておく
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 10:12:43.46 ID:E2zlC13e0
クラン
927 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 11:12:17.92 ID:f83K6SgGO
【ターン1、距離10→6】

できるだけ気配を殺しながら、しかし速足で近付く。まだ手が届く位置じゃない。
このまま接近しきれれば、一撃で仕留められるだろう。問題は、それができるかどうかだ。

※30以下で察知される
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 11:13:04.69 ID:PIs7szJDO
はい
929 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 11:16:36.23 ID:f83K6SgGO
【ターン2、距離6→2】

まだ馬はこちらに気付かない。師匠やマルコさんには気付かれた時のために待機してもらってるけど、まだ大丈夫だ。
双竜脚が放てる距離にはなったけど、ここからさらに距離を詰めるべきか……

※50以下で察知される
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 11:19:08.81 ID:XvKoDErwO
931 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 11:22:23.28 ID:f83K6SgGO
【ターン3、距離2】

まだ馬は向こうを向いたままだ。今なら不意を討てる。
ただ、この距離じゃ「毘沙門」は放てない。あれなら確実に倒せるけど……

1 双竜脚を打つ
2 距離を詰めるだけ
3 距離を詰めてリバーブロー

※3票先取
932 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 11:22:50.77 ID:f83K6SgGO
2票先取の間違いでした。
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 11:33:28.72 ID:XvKoDErwO
3
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 11:49:32.66 ID:PIs7szJDO
3
935 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 12:28:20.33 ID:f83K6SgGO
【距離2→0】

まず接近だ。そしてこれで気付かれてもいいから、まずは一撃食らわそう。
上手くすれば「煉獄」にも繋げられるかもしれない。


ザッ!!!


一気に踏み込む。そして腰を落とし、左拳からねじ込む!!


(ダメージ)
((コンマ下1、2×10.5+100)-(コンマ下3、4×(32+23)÷2÷5))×1.5

※「死門」は解放済
※不意討ちは本作ではダメージ×1.5としています
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 12:28:58.97 ID:ll/xZyVo0
はい
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 12:29:41.81 ID:XvKoDErwO
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 12:32:43.09 ID:E2zlC13e0
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 12:34:33.03 ID:uNHsmEZdO
940 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 12:47:11.48 ID:f83K6SgGO
※煉獄発動、強制終了
(クリティカルの仕様及びコンマ的にどうやっても即死です)


ボコォッ!!


鈍く、嫌な音が響いたのが分かった。突き上げた拳は、馬の腹に深く突き刺さっている。


「ヒヒーッ!!?」


ボコォ!!メキィ!!ボコォッ!!!!


悲鳴をあげさせる暇すら与えない、無限の連打が始まった。
腹からは臓物と血が溢れだし、馬の体勢も大きく崩れる。


ベキッ


骨が折れる感触。同時に「ヒヒーーーンッッ!!!」という断末魔の叫びが辺りに響く。


……ドスン


10連打ぐらいして、それは横に地響きと共に倒れた。


「……ふう」

拳が血にまみれている。あとで水で流さないと。

「クラン!!」

「あ、イマーラ。終わったよ」

「……見事ね。私が行こうかと思ってたけど、要らなかったわ」

「気付かれないうちにやれて良かったよ。あの巨体だから、勢い付けてる突っ込んでこられたら危なかったかも」

僕は辺りを見る。

※85以上でアイテムあり
※経験点100p、奥義習得ポイント2p
(現在の経験点621p、奥義習得ポイント15p)
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 12:48:36.74 ID:XvKoDErwO
はい
942 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 23:21:16.27 ID:jkqTs4gqO
まあ、とりあえず何もないか。

「とにかく先に進もう。この分だとクリスがいるのは……」

「恐らくは29階層。そこで足止めを食らってると思う」

師匠の言う通りだろう。とすると、傷は多分癒えている。
ここから先は、心した方が良さそうだ。

【第26階層】

※第26階層のコンマペナルティ

01〜20 -20
21〜40 -10
41〜60 -5
61〜84 0
85〜00 0、イベント優遇
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 23:23:19.82 ID:r3ZJcQlS0
944 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 23:29:16.86 ID:jkqTs4gqO
#

「……また随分とのどかな……」

マルコさんが呆れたように呟いた。

今度の階層はひんやりとした風が吹く高原だ。外が夏のせいもあるけど、とても心地いい。
そこかしこに花が咲き、鳥のさえずりも聞こえる。ただ、緊張感がないのはどうなんだろう。

「これ、ランダムは行き先まで誘導してる?」

「かもねぇ。過保護じゃないかしら」

デアドラさんとフローラさんが話し合っている。確かに、こんなにサクサク潜れるのは何かあるのかもしれないな。

※探索1回目
01〜10 カシャン、カシャン
11〜50 魔物(タイムロス3に)
51〜84 何もなし
85〜00 イベント(ほぼショートカット)
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 23:31:08.70 ID:PIs7szJDO
はい
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 23:31:32.01 ID:E2zlC13e0
947 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 23:50:19.14 ID:jkqTs4gqO
#

「……本当に何もないわね」

「そうだね」

まるでピクニックでもしているかのようだ。魔物の気配はそこかしこにするのだけど、皆避けている感じがする。
「獣の本能で近付いてはいけないと分かってるんでしょうね」とはデアドラさんの言葉だ。

「このまま行くとどこまで潜れそう?」

「多分、次かその次までかしら。このまま上手く行けばだけど」

師匠が懐中時計を見た。まずまずいいペースかな。
ラーナたちは上手くやってるかな。シデさんたちがいれば大丈夫だとは思うけど。

※探索2回目
01〜10 カシャン、カシャン
11〜50 魔物(タイムロス3に)
51〜84 何もなし
85〜00 イベント(ほぼショートカット)
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/24(金) 23:50:57.16 ID:E2zlC13e0
949 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/24(金) 23:59:47.60 ID:jkqTs4gqO
#

「……それでも命知らずはいるものだねえ」

マルコさんが呆れたように言う。

あれからしばらくして、僕たちはダークホビット(ニーベルングというらしい)に襲われた。
弱かったけどやっぱり数は多い。集団なら勝てると踏んだのだろうけど、あまり意味なくマルコさんの「クリムゾン」に焼き払われた。

何でも昔この世界にいて、今は地上では絶滅した一族らしい。ホビットは今でも新大陸からの移民にいるけど、その原始的存在であるという。

「マルコさんの所にもこういうのが?」

「いや、さすがにね。新大陸の状況は、多分僕らの世界の方が大分悪いんだ。
一応片付いたけど、人が住めるようになるにはかなりかかるかな。君らの所は普通に移民がいるらしいから、そこは恵まれてるよ」

全てが全て、第二世界の方がいいというわけではないみたいだ。

とにかく、今の僕らにできるのは潜ることだ。

※50以下でタイムロス4に
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:00:01.76 ID:wW4HSxfx0
951 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 00:01:43.71 ID:shFVGDkyO
【第27階層】

※第27階層のコンマペナルティ

01〜20 -20
21〜40 -10
41〜65 -5
66〜84 0
85〜00 0、イベント優遇

※このコンマに応じて、クリスの有無の判定を行います。
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:02:13.91 ID:77iZYgkDO
はい
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:02:41.19 ID:fZfvM5WEO
954 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 00:03:18.58 ID:shFVGDkyO
※クリス有無判定
ゾロ目か85以上で気配あり(すぐに降りるかもしれません)
なお、遭遇した場合まだ手負いのままです。
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:04:02.81 ID:g5RksmK0O
ほい
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 00:04:04.71 ID:wW4HSxfx0
957 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 00:09:30.51 ID:shFVGDkyO
※クリスはいない
今日はここまで。なお、即降り可能かアイテムがあります。
958 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 10:22:03.54 ID:shFVGDkyO
#

階段を降りた先は、意外な場所だった。

「……教会?」

この前のと違って、静かで厳かな雰囲気の場所だ。そんなに大きい感じもしないけど……

※探知結果

01〜70 階段はすぐそこね
71〜84 上+何かありそうな雰囲気
85〜00 上+α(上位アイテム確定)
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 10:27:31.64 ID:2VR8RpZAO
960 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 10:35:02.23 ID:shFVGDkyO
「階段はすぐそこね。多分ここには何もないわ」

「こんな階もあるんですか?」

フローラさんがふうと息をついた。

「さっき私たちが話していた内容を聞いていたかしら?
これは多分、ランダムが残した最短ルート。全て安全な階じゃないにしても、それに近いものなのよ」

「なるべく早く30階層に到達できるようにしているのよ。先を急ぎましょう」

【第28階層】

※第28階層のコンマペナルティ

01〜05 -25
06〜25 -20
26〜40 -10
41〜65 -5
66〜84 0
85〜00 0、イベント優遇

※この後クリス有無判定をコンマに従って行います
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 10:36:46.39 ID:WuNnAqbz0
はい
962 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 10:55:39.60 ID:shFVGDkyO
※クリス有無判定
13の倍数で?
クリティカルなら手負いの痕跡あり
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 11:06:13.32 ID:fZfvM5WEO
964 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:09:05.55 ID:shFVGDkyO
#

「……寒いっ」

降りるなり、肌を刺すような寒さを感じた。これは……夏服じゃとても耐えられない。
目の前に広がるのは一面の雪景色。さっきの高原よりも明らかに空気が薄い。これはまるで……

「山、ね。それも高山」

「この格好じゃ探索は無理だね。一度戻って、それなりの装備にした方がいい」

マルコさんが提案する。ここは……

1 一度準備する(タイムロス4に、余程のことがない限り探索は28階層まで、あるいは中途終了)
2 強硬突破する(コンマペナルティ-30)
3 今日は切り上げる

※2票先取
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:10:46.25 ID:bhwewydH0
1
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:13:07.94 ID:sm+xgviOO
先に階段の位置を探るってあり?
遠いか近いかで取る対応も変わると思うし
967 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:17:44.51 ID:shFVGDkyO
>>966
ありといえばありですが、そうしている間に何かあると厳しいですね。
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:20:03.43 ID:77iZYgkDO
1
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:20:25.37 ID:7DGAZm+G0
1
970 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:30:36.30 ID:shFVGDkyO
※タイムロス4

#

「真夏なのにこれ、ねぇ……」

フローラさんが不満そうに言う。僕らが着替えたのは、イーリス北部の真冬用の服だ。
サマートさんに頼み込み、軍が防寒訓練用に使うのを貸してもらったのだ。

「全然お洒落じゃないわぁ。まあ、仕方ないわね」

「そういう問題ではないです、姉さん。……これで一応は行けるかしら」

「階段の場所は?」

「遠いわ。あの尾根を越えないといけない」

デアドラさんが指差した場所は遥かに遠い。まして慣れない雪山だ。これはどうも、階段に今日中に辿り着くのは無理だな。

※探索1回目
01〜10 天候悪化(?????)
11〜35 ドラゴン(タイムロス1以上確定)
36〜65 イエティ(タイムロス1)
66〜84 何もなし
85〜00 イベント(ほぼショートカット)
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:32:16.97 ID:sm+xgviOO
はい
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:33:06.16 ID:7DGAZm+G0
973 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:34:26.90 ID:shFVGDkyO
※再判定

01〜70 ショートカット(残り探索1回に)
71〜84 ショートカット(残り探索0回、ただし敵登場判定のみあり)
85〜00 再判定(残り探索0回確定、低確率で知恵ある竜)
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:34:40.32 ID:bhwewydH0
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:35:33.01 ID:7DGAZm+G0
976 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:44:27.58 ID:shFVGDkyO
#

「またルーンがあるわね」

しばらく歩くとフローラさんが木の側を指差した。何もないように見えるけど、あると言うならあるんだろう。

「階段近くに移動ですか?」

「どうかしらね。ここの環境だと思う通りにはできない可能性が高いけど。
まあ、ランダムの厚意に乗っておくことにしましょ」

案の定転移の歪みがそこにはあったらしく、風景は一瞬でガラリと変わった。
デアドラさんが指差した尾根はまだ少し距離があるけど、これなら何とかなるかな。

※探索2回目
01〜15 天候悪化(?????)
16〜40 ドラゴン(タイムロス1以上確定)
41〜65 イエティ(タイムロス1)
66〜84 何もなし(敵登場判定へ)
85〜00 イベント(ほぼショートカット)
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:46:02.72 ID:GADh2BNzO
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:46:13.10 ID:7DGAZm+G0
979 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/25(土) 23:58:07.63 ID:shFVGDkyO
#

意外とあっさり、僕らは目的地に近付いていく。フローラさんはバテバテだし、デアドラさんもキツそうだけど。
気配は相変わらずないけど、マリーンさんは特に問題はなさそうだ。マルコさんも、割と平然としている。

「あ、そこ雪庇……大穴あるから気を付けて」

「はい。ありがとうございます。山、慣れてるんですか?」

「雪山はそうでもないけどね。カレンと『過去の世界』の山を訓練がてら何回か登ったから、多少は。
冬の『ツルギダケ』とか、死ぬかと思ったよ……」

何か遠い目をしている。ツルギダケって、そんなに危ない場所なのかな。

階段があるらしい小屋が見えてきた。もうすぐだ。

※30以下で敵登場
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/25(土) 23:59:51.01 ID:7DGAZm+G0
981 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 00:03:30.23 ID:ZgD6c19NO
※敵判定

01〜10 ?????(1回のみファンブル扱い)
11〜40 Ω?
41〜65 赤い爺
66〜84 青い巨龍
85〜00 再判定
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 00:04:04.77 ID:ZFhcy4LwO
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 00:04:27.38 ID:8c8EOPRB0
984 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 00:07:23.24 ID:ZgD6c19NO
※クリティカル、再判定

01〜70 知恵ある白い龍(戦闘回避可能、ただしタイムロス浪費)
71〜84 ピエロ(戦闘は省略、アイテム判定へ)
85〜00 上+α(上位アイテム確定)
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 00:08:16.52 ID:+5BER77m0
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/26(日) 00:08:41.77 ID:8c8EOPRB0
987 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 00:10:16.77 ID:ZgD6c19NO
今日はここまで。白い龍との会話イベントは次スレになります。
(スレ立ては明日)
988 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 08:32:07.87 ID:ZgD6c19NO
・ナディア
外見年齢14歳、実年齢4歳。身長156cm、Bカップで肩までかかる緑髪。
ロックモールにあった天使樹の元幼体であり、邪を撥ね付ける能力を持つ。
娼館に拾われて用心棒的な役割をしていたが、ロックモールの天使樹の肥大化に伴い子供たちを連れて逃走、保護される。
その後ロックモールの「ランダム」討伐に参加。そこで母親の力の結晶である宝石を譲り受けたことで、人間でありながら力を行使できる存在となった。
性格は素直でいい子。クランは初恋の人になるらしい。空気が読める(というより心がある程度読める)。
実は結構情熱的であり、押しまくった結果クランの第4夫人的立場になった。
最年少のためかなり可愛がられている。覚醒レベル5。

・クリス・トンプソン
闇ギルドの創始者にして首魁。第一回大武術会の優勝者であり、100歳以上のはずだが壮年にしか見えない。
黒い燕尾服にシルクハットを被っている。身長175cmぐらいのスキンヘッド。
ケインの末裔らしいが、力は桁違い。オリジナルのケイン以上か?

大封印の完全な解放を狙い、ドワーキンと「穴」にいる。

・ドワーキン
オルドの従兄弟であり、オルドに匹敵する実力者。
「新人類」クトゥルフ覚醒のため第40階層に向け移動中か。
(撃破で一応のEDに到達することが可能です)

・ベネディクト
「一族」長兄。「壊れた世界」にいるがまだ動いていない。
実力は他の「一族」が束になっても敵わないほどであり、現状では恐らくドワーキンと双璧の敵。
ただ第二世界の封印強化、こちらの世界の門破壊により当面は動けない。
(倒さなくてもED到達は可能です)
989 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 08:33:06.00 ID:ZgD6c19NO
誤爆しました。少々お待ちください。
990 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/26(日) 08:43:12.35 ID:ZgD6c19NO
次スレです。

【安価】オルランドゥ大武術会14【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1587856804/

1000のコンマが70以上で振り直し権利、90以上で巻き戻し権です。

以下、雑談や質問コーナーになります。何でもどうぞ。
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 09:36:29.48 ID:3nL0J4QB0
こっちの埋めがてらですが、ステータスに>>34,312のミラとミーシャとイマーラの好感度と好感度ボーナスがステータスに反映されてませんね
イマーラ同席時の攻撃係数も7ではなくて、1回のみ-1になるというのも
死門解放も奥義一覧にあった方がいいかと
992 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/04/29(水) 10:12:18.42 ID:j66bCKh9O
失礼しました。処理すべきものが多くなってまとめきれてないですね……
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:01:16.07 ID:HbCe5zHxO
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:03:51.91 ID:q77q1wsYO
埋め
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:04:27.80 ID:q77q1wsYO
埋め
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:05:27.06 ID:q77q1wsYO
埋め
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:05:57.92 ID:q77q1wsYO
埋め
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:06:24.87 ID:q77q1wsYO
埋め
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:07:05.05 ID:g0b3GxWDO
埋め
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 00:07:06.93 ID:lv3tX4Eh0
埋め
1001 :1001 :Over 1000 Thread
  | l| l || || l|           | l| l || || l|         
  | l| | || || l!           | l| | || || l!         たらい回しの最果ての地へようこそ!
   l   l| .|    ☆        l   l| .|    ☆     
  ____ /    .     ____ /    
  ゝ___ノ がーん! .   ゝ___ノ がーん! 
   (    )  .   .  .     (    )
   と    i             と    i          SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
    しーJ              しーJ          http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
四季の八神マキノ @ 2020/05/04(月) 23:54:25.20 ID:kXDv78Av0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588604064/

ふれデリカ猫隔離所 @ 2020/05/04(月) 20:45:29.07 ID:EGlaDKIko
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1588592728/

(´・ω・`) @ 2020/05/04(月) 18:28:47.79 ID:RP3Ios7K0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1588584527/

【艦これ】テレワーク海戦 @ 2020/05/04(月) 17:30:45.97 ID:QPRh9P7l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588581045/

【艦これ】黒潮「うち、改二、司令はん」 @ 2020/05/04(月) 15:26:36.96 ID:+MLXFxkl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588573596/

【Zガンダム】俺「今度こそ安価でティターンズと戦う」 @ 2020/05/04(月) 13:57:02.19 ID:beyMthHHO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588568222/

天使「下僕って魅力的ですよね」 @ 2020/05/04(月) 01:15:56.45 ID:IAHVesmp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588522556/

【モバマス】優しければいいのっ!? @ 2020/05/04(月) 00:49:55.25 ID:OfTn9SSDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588520995/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

326.70 KB Speed:14.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)