【安価】オルランドゥ大武術会13【コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:50:44.61 ID:hdR5rImcO
・安価とコンマで進行します。「崩壊した世界を旅する」「崩壊する世界を旅する」のシリーズ作品ですが、未読でも問題なく読めます。
(前作、前々作のパラレルワールドです)

・中断していた前作のキャラも登場します。
前々作において主人公たちが「ある選択」をした場合に分岐した世界の話です。
このため、いくつかの土地の名称が前々作や前作と共通しています。

・基本は主人公視点のみの進行です。

・戦闘シーンで幾ばくかの残虐シーンがあるかもしれません。ご注意ください。

・不評だったデスペナルティはない方向としますが、死亡時に主人公チェンジなどはあるかもしれません。

・現状ハーレム状態のため、ストーリーに必要な濡れ場を書かねばならないことが発生します。
その場合は以下のスレに適宜移動しますので、よろしくお願いいたします。

オルランドゥ大武術会・R
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1562855534/

前スレ

【安価】オルランドゥ大武術会12【コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582631088/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1585061444
2 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:53:18.17 ID:hdR5rImcO
クラン(15歳、人間、格闘家)

HP 560
筋力 28
技術 29
知力 21
精神 25

所属 トリス森王国
名声値 66

好感度
※イマーラ 441
※ラーナ 597
ヴィオラ 138
ミーシャ 274
アナスタシア 189
オクタシア 87
エルライザ 261
カーティス 236
※ミラ 379
ナディア 252

※は番済み
※1日5回ファンブル無効
※ラーナ同席時クリティカル倍率+1
※ミラ同席時戦闘中1回だけコンマ反転可
※イマーラ同席中戦闘中の攻撃係数7に
※ラーナ同席中1回だけ戦闘中にコンマ振り直し可能
※ミラ同席時の戦闘で1回のみダメージ2倍(奥義効果がある場合倍数+1)
※好感度判定常時+5

経験点646p
奥義習得ポイント18p
覚醒レベル6
※戦闘中コンマ補正20
※超回復(致死ダメージ1回無効)
※時間遡行(弱)
触れた時間分物体・生命の状態を巻き戻せる
※常時奇門解放状態
(攻撃係数、防御係数4、追加ダメージ50)
※「一族」系への止めにペナルティ
※性別可変(両性具有込み)

スキル
踏み込み1…移動距離3
気配察知3…気配察知判定に+30
隠密1…隠密行動判定に+10
先読み3…先読み判定に+30
洞察3…洞察判定に+30
リバーブロー…2回攻撃
フェイント2…技量判定+20に成功で命中ボーナス
ストレート…距離1、1回攻撃、2倍ダメージ
スネークバイト…距離2、通常ダメージ、2回攻撃
焔霊…詠唱3ターン必要、知力追加ダメージ
ガゼルパンチ…距離0で発動、3倍ダメージ、単発
剄打…距離0で発動可、単発、2倍ダメージ、命中判定の乗数が12、75以上で朦朧
後の先…回避時クリティカル以外でも70以上でカウンター発動
ディフレクト…相手攻撃命中時、技術判定に成功で防御係数4分の1
弾滑り…銃弾など遠距離物理攻撃への回避に+20のボーナス(通常だときつめのペナルティが入ります)
高速詠唱1…詠唱1ターン短縮
魔拳弾……要詠唱3ターン、射程10、ダメージは通常攻撃に準ずる(ダメージ判定は技術+知力)

所持品
蛇の宝石

・90以上クリティカル扱い
・85以上で朦朧打撃

加速装置
戦闘中1回だけ2回行動、1ターン溜めで3回行動、3ターン溜めで5回行動

・奥義「煉獄」
朦朧成功から発動、戦闘中1回のみ
継続率50%の朦朧打撃×2

・奥義「零剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、1ターンの溜め必要
防御無視4倍ダメージ

・奥義「零剄・迎撃型」
カウンター時発動、戦闘中1回のみ
防御無視3倍ダメージ、但しダメージ上限は最大HPの3

・奥義「空剄」
距離0のみ発動、戦闘中1回のみ、防御無視3倍ダメージ
3 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:56:15.79 ID:hdR5rImcO
キャラクター解説

・クラン・オーディナル(主人公)
15歳の少年。2年前にアングヴィルからイーリスに修行にやって来た。
イマーラの元で修行するようになったのは偶然と思っていたが、実は意図的なものである。
先祖代々から伝わる宝石を受け継いでいる。ある機会をきっかけに宝石の力が開放、その中にある不可思議な存在とそれを巡る策謀に巻き込まれる。
武芸は元々天賦の才があったが、最近急成長している。前々作の登場人物「ミドル・オーディナル」の子孫。

身長は164cmぐらい。少し長め(おかっぱに近い)の茶色の髪に茶色の瞳。普通にしていても女の子に見えるが、女装するとほぼ女の子にしか見えなくなる。
女装趣味はないので本当に困っていたが、周囲がそういう趣味の女性ばかりなので誰も助けてはくれなかった。
結局なんやかんやで女装姿に慣れてしまっている。出生時は両性具有だったが、後天的に男性で固定されていた。
現在は望めば両性具有含む全ての性になれるが、本人は男で通したい模様。

・ラーナ・リエーネ(ヒロイン枠1)
28歳のエルフの少女。エルフは人間の2倍の寿命を持つが、外見年齢はその半分のため見た目は14歳の少女にしか見えない。
道場があるセレズ村に独り暮らししている。大魔導師、ヤーヤ・バータラの弟子であり、それなりに目をかけられている。
活発で明るいが、羽目をよく外す(特に性的な方面)。クランのことは弟のように思っていたが、一線を越えてからはベタベタしたがるように。当のクランは少々困り気味。
「番」(非公式なエルフ独特の婚姻形態、男性による通い婚)についてはそれなりに鷹揚だが、相手によるもよう。
同性愛者ではないが、女装したクランはかなり好きらしくことあるごとに女装させたがる。攻めるのが好き。

身長は153cmぐらいで小柄。長い銀髪をポニテに束ねている。目も銀がかっている。貧乳で、そこは少し気にしている。
両親はトリス南部にいるもよう。ヤーヤへの弟子入りを機に独り暮らしになったと思われる。

姉、リーナが20年間失踪していたと判明。エルライザの母エリザと共に行動している。
2人はトリス南部の「穴」の隙間をトリス王室の密命を受けて20年かけ探索していたが、異常事態につき召還。
一通り任務を遂行したリーナ、及びエリザは現在ズマに滞在中。
未来予知など超常的な力に目覚めつつある。

・イマーラ・ランドルス(師匠枠、ヒロイン枠2)
63歳のエルフ女性。外見年齢は20代後半で若い。左腕はかつての大武術会の準決勝で斬り落とされたが、現在は義手。
斬ったのはテルモンのヒースコート伯爵だが、「事故」であったもよう。
おっとりとした女性であり、普段はとても温和。ただ、武術のことについてはひたすら厳しい。
トリスを代表する武芸者であり、「スナイダ流拳闘術」という独自の拳法を使う。隠遁の身であったが、クランがかつて先祖と繋がりがあった家の出身ではと思い弟子にとる。

実はトリス出身ではなく、アングヴィル出身。前々作のエルヴィン(シデがいた村の村長)が先祖であり、失われた歴史を先祖代々守っていた。
しかし50年前にアングヴィルの過激派が村を急襲。父親とトリスに亡命している。どことなく影があるのはそのため。
クランのことは男性としてではなく、普通に弟子として可愛がっていたが、クランの女装を機に大分怪しくなり、現在では完全に恋愛関係になっている。
実は女装子趣味。過去の番が男娼であった影響。なお、夫はモリブスの闇ギルドに殺害されており、故人である。
枢機院との攻防戦で致命傷を負う。サイファーの世界(「第二世界」)にて治療を受け復帰。左腕は精巧な義手になっており、「切り札」のマナブラスターがある。

身長172cm、Gカップぐらい。長い金髪で青い目。コンバーテッドサウスポー。
魔法も多少使えるが、ほぼ肉弾戦で戦う。クランとの絆が強まったことで「感染」、短距離瞬間移動ができるなど相当強化された。作中最強候補である滝相手でも渡り合える程度。
4 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/24(火) 23:58:58.28 ID:hdR5rImcO
・ヴィオラ・バータラ(ヒロイン枠3、ライバル枠1)
42歳。外見は20前半でボクっ娘。凛々しい顔立ちで、実は女性人気が高い。
ヤーヤ・バータラの孫でアーチャー。魔法の心得もあり、ハーデン襲撃の際にクランやラーナと共闘した。
元々クランに好意を抱いていたが、共闘の際に命を救われたことから本格的に惚れかける。が、とりあえず振られた。

161cm。緑髪のショートで、目の色は黒。胸はラーナより少し大きい程度。

・オクタシア・ヘイワード(ヒロイン枠4、ライバル枠2)
55歳。外見は20代半ば。長い黒髪に漆黒、切れ長の目の女性。武人じみた言葉遣いをしている。
トリスの近衛騎士団団長を歴代最年少で務める。小剣2刀流の使い手であり凄腕。前回国内予選では決勝まで行った程。
普段は要人警護と周辺情報収集を行っている。警察の警備課と公安を合わせた立場のイメージ。
基本的にはお堅いが、真面目一辺倒というほどではない。実はイマーラと同じ女装子趣味。
(トリスには番相手を女装させる趣味が一定層存在しているが、あまりおおっぴらに言わないのがマナーらしい)

168cm、胸はCぐらい。特定の番がいるかは不明。
(なお、一夫多妻制ではあるが女性は複数の夫を掛け持ちすることも珍しくはない)

・ミーシャ・ヴィルエール(ヒロイン枠5)
16歳、人間。イーリス聖王国の第一王女にして第一王位継承権者。
凄腕の突剣使いであり、恐らくはイーリス1の使い手。

金髪碧眼で、少し垂れ目気味。見た目は穏やかで上品な王女に見えるが、内面はかなり色々複雑。
実は両性具有者であり孤独を感じていた上に、乱れる国を思いながら何もできない鬱憤と義憤もあり、興味がない人間にはとことん無関心かつ冷酷な人間になってしまった。
その捌け口が騎士団に対する苛烈なまでの稽古に表れた面は否定できない。
近侍であり愛人のアナスタシアからの愛情がなければ、もっと酷い形になっていただろう。
王政復古に伴い立場が大きく変化。狙われていることもあり、修行がてらクランたちと同行したことも。

実は「一角獣」の力を秘めた宝石を持っており、その力を狙ったハーデンから狙われていた。
宝石の封印が解かれると人格も冒され、莫大な力を持つ怪物に成り果てる……とランダムは言っている。
まさにそれがハーデン、引いては闇ギルドの狙いだったが阻止された。
なお、宝石の中身は自我を「一角獣」に乗っ取られたジュリア・ヴィルエール(前々作登場人物、クランの先祖の恋人)。覚醒に伴い正気を取り戻した。
ミーシャの不安定気味だった精神もほぼ落ち着き、王女(王子?)として多忙な日々を送る。

なお、覚醒レベル5相当。それに伴い女性寄りだった外見はやや中性寄り(男装の麗人?)になっている。(ただ、基本の性自認は女性に戻った)
戦後はカミングアウトの上でアナスタシアを娶るつもりらしいが、同時にクランの「番」にもなる方向。

167cm、胸はDぐらい。同性愛者のように思われるが、実は両性愛者。というより、自分の孤独を埋めてくれるならそれでいいと考えている節はある。
アナスタシアとは共依存気味だが、多分アナスタシアの方がよりその傾向が強い。攻めるのが好き。
5 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:00:31.68 ID:gtoc0XT8O
・エド・ハーデン(故人)
年齢不詳の大男。2mを超える巨体にモジャモジャ髭が特徴の怪人。
「ケインの落とし子」の一人だったが、モリブスのダブリエル邸にてクランにより捕獲。暴発を避けるために「第二世界」に連行され、クラン自らが止めを刺した。

・アナスタシア
27歳の翼人。イーリスの司教にしてミーシャの近侍。かなり幼い頃から仕えていたらしい。プリーストとしては凄腕で、国の代表になれるほど。
ただ戦い自体は好まないため、予選に出たことはない。
ミーシャと肉体関係に至るまでの経緯は不明だが、彼女が身体のことについて孤独感を抱えていたミーシャに同情したのは間違いない。
ミーシャがしたいことは何でもしてあげたいと考えている節がある。ミーシャの宝石の封印を破ろうとしていたが看破され、説得に応じる形で二重スパイになった。
現在はイーリスでミーシャの侍女に戻った。なお、内々にではあるが后妃になることが決まっている。M気質。

163cm、E〜F。ぽっちゃりとまではいかないが、少しふっくらした女性。青みがかった長い髪。

・ランダム
181cm、短い黒髪で髑髏のTシャツを着ている。どこからか忽然と現れ、酒瓶を取り出しては始終飲んでいる謎の男。
神のような存在であり、とうにこの世から消え失せた「一族」の一員。基本的にフレンドリー。
前々作、前作の同名人物と同一人物。前作の「崩壊後の世界」のランダムがハーデン側についており対立関係にあったが、呆気なく殺害された。

また、この世界オリジナルの「3人目」が「拳神」ウィル・アピースと行動を共にしている。世界再生後の監視役として動いているもよう。
ただし「3人目」の肉体能力は人間とそう大きく差がないため、意図的に前線には出てこない。

実は封印は不完全なもので、「3人目」はそのために残されていた。
ある意味破綻していた作戦の後始末のために残ったとも言える。現在は「穴」第30階層に向けて移動中か。
6 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:02:28.57 ID:gtoc0XT8O
・エルライザ(ヒロイン枠6)
ズマの魔族で、特殊部隊「アサシン」見習い。魔洪石鉱脈を巡る一連の事件を捜査していた。
オルランドゥに潜伏捜査していたが、ズマでのクーデター未遂を機にアビー王女の世話役に収まっている。

身長160cm、Cカップ程度。年齢は25歳。母親がラーナの姉、リーナと一緒に20年前に失踪している。
同性愛者による駆け落ちかとも思われたが、単純な事情ではない。詳細はラーナの項参照。

なお、余談だがエルライザ自身は両刀(ネコ)。ラーナを「お姉様」と慕っている。

・パーシャ・ルルイエ
前作の同名人物と魂は同じ(出会うと対消滅する)。エルフと魔族のハーフでイマーラの旧友。
高級娼婦であり、心理カウンセラーのようなこともやっている「癒し手」。回復魔法と簡単な精神感応魔法が使える。
ミーシャの父ミカエル7世とヒースコートとは過去に恋愛関係にあった。

実は前作のパーシャ同様に「一族」エリックを身に宿していた。エリックは復活し、現在はモリブスにトンプソン司教といる。

・リリー・フェルガナ
イーリス聖王国テルモン大使館の一等書記官。ミーシャ強奪計画の首謀者の一人。名門貴族の出で相当な使い手。
クランとの戦いで生命力をマナに変換した一撃を放つが敗北。急速に老いてしまった。が、治療により回復。
現在は皇帝となったフリードニヒの実質的后妃となった。

・アヴェル・ヒースコート
イマーラが出場した大武術会の優勝者で、イマーラの左腕を斬り落とした本人。
クラン殺害とリリー護衛の任を受けてイーリスに来たが、本人は乗り気ではなく叛意すらある。
長年隠居していた所を引っ張り出された。長女アリシアは洗脳を受けていたが、救出されテルモン皇室の警護に戻った。
次女の仇であるアヴェルを自ら殺害。現在はテルモン皇室の近衛騎士団顧問に収まっている。

・アドン・サマート
イーリス聖王国近衛騎士団団長。根っからの武人であり、枢機院にも民衆院にも属していない。
王家に強い忠誠を誓っており、王家と国を想う心情から枢機院打倒計画をミーシャに明かす。ミーシャとの稽古で負傷し、隻眼。
7 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:04:18.10 ID:gtoc0XT8O
・カーティス・ロブソン(ヒーロー?枠?)
近衛騎士団団員。18歳、181cm程度の長身の青年。肌はやや黒く、魔族の血も混じっているらしい。
ロワールの武術集団、ダーレン寺の総師範、レイ・ロブソンの孫。相当に強い。
女装したクランに一目惚れした。多分童貞。

・サイファー・コット
前作主人公。34歳。向こうの世界では対「崩壊した世界」の責任者的立場であるらしい。
異常にタフであり、本人曰く人外になりかけているとのこと。所帯持ちで妻は2人。

・ノワール・コット
前作ヒロイン。29歳。向こうの世界では魔術師としてかなりの名声を得ているらしい。
プレーンウォークをはじめ多彩な魔術を操る。人外になりかけているらしい。
色々怪しげな薬を作れるもよう。なお、ヘカテル(サイファーのもう一人の妻)に対しては攻め。

・ライル・トンプソン
黒い翼の翼人。ユングヴィ教団世俗派司教。アナスタシアの師匠の一人でもある。
常に冷静沈着で穏やかな男。闇ギルド打倒に執着しているようだが……?

一族「ケイン」の末裔。ただ、ハーデンやアヴェルとは一線を画している。
闇ギルドの首魁「マスターC」の息子であり、色々恨みを持っているらしい。闇ギルド殲滅に向け行動していたが、一服したのでモリブスのユングヴィ教団をまとめようと動いている。

・アヴェル
痩せ気味の長身の男で剣呑な雰囲気を纏わせている。ハーデンと並ぶライプツィヒの片腕と見られる凄腕の剣士。
性格は冷酷にして残虐。ヒースコートの養子であり唯一の弟子だったが、ヒースコートの次女を殺害した上でレイプし逃走。ハーデンとの繋がりは不明だが、一族「ケイン」の末裔。ヒースコート自身の手で仇討ちされた。

・ダグラス
リリーの腹違いの弟。25歳前後で短めの髪に鋭い目の男。
戦闘狂であり自分にも他人にも厳しい。付き合いにくいタイプだが、フリードニヒには絶対の忠誠を誓っている。恐らく若干シスコン。
実はテルモン皇帝、ゲオルグ3世の御落胤。フリードニヒの腹心に収まる。

・ミラ
スライム娘。外見は11〜12歳→15歳→17歳。実際は33歳。偉そうな物言いだが分別はある。
人間形態に化けることができる。以前は片言な上肌が青いので不自然さは否めなかったが、成長と共にほぼ人間と見分けがつかなくなった。退屈しのぎにクランたちに同行中。
本人の行動原理は「楽しければそれでいい」というシンプルなものであるが、最近はかなり人間に近い考えになった。

実は「穴」最深部にいた究極液状生物「j」の末裔。ダーレン寺開祖、マイク・ダーレンの子孫でもある。
魔力と特定人物の生命力(体液)で成長するらしく、身体の各部位をかなり任意に変えることができる。
物理攻撃には強いが魔法攻撃には弱い。特に炎は天敵。妹のララがいる。
モンスターの最高位として、モンスターと意志疎通が可能。

身長160cm、体重任意。基本は長めの青い髪に青い目で、ワンピースを好んで着ている。
クランとはセフレに近い関係……だったが完全に惚れてしまった。現状は第三夫人的ポジションに収まっている。
竜人のフリークに懐かれているが本人はあまり好きではないもよう。

条件を満たせば「唯一神」である「エメリア」形態を取ることができる。恐らくは作中最強だが、一定時間しか「エメリア」形態になれない。
8 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:06:00.13 ID:gtoc0XT8O
・フェイラ
ダーレン寺師範代の鬼人。24歳。身長182cmの長身で筋肉質。肌は赤く巨乳。
武人気質で生真面目な性格。ロワールでは特務捜査官を勤める。
ズマのアサシン、ソロコフとは恋愛関係にある。相当に強い。

・マキシム・ソロコフ
ズマのアサシン。内部ではエース格らしく、暗殺術に長ける。
その実力は15人の裏社会の人間をまとめて屠れるほど。冷静沈着で頭の切れる男。
身長185cmの偉丈夫。フェイラとは恋愛関係にある。

・レイ・ロブソン
ダーレン寺総師範。75を超える老齢ながらその実力は健在。身長180cmの筋肉爺。
好好爺のように見え実際飄々とした性格だが、武では妥協を許さない。見かけと違い、かなり厳しい人物。そこにはある信念がある。
イマーラの初恋の相手だったらしい。

・マルコ・ジャーヴィス
22歳。童顔で年下に見られることも多い。前作登場人物で、クランにかなり「近い存在」。
若いがアングヴィルの復興担当となあるなど優秀な官僚としても成長中。婚約者のカレン(山田火蓮)がいる。クランたちの世界に来た。
武器は神器「クリムゾン」。性能が大きく落ちるはずのクランの世界においても、その圧倒的な殲滅力は健在。

・滝蓮次郎
35歳。前作登場人物で、防衛省の高官。個人としては最強といって差し支えないほどの戦闘能力を持つ。
遺伝子操作によって生まれた「デザインドヒューマン」で、余命が幾ばくもない……はずだったが回復中。妻子は東京にいる。
「奇門」という人体の生命力が集まる箇所を操作することで、爆発的な能力を発揮する。切り札もあるもよう。

・オリヴィア
「第二世界」における「j」。同一存在はクランたちの世界にも存在しており、「グリーチ」として闇ギルド側についていた。
傲慢で3大欲求に忠実な存在であり、善でも悪でもない。ただ、それが故に極めて危険。
腹が減ったと地上に出ようとしていた所、クランの手によって確保された。腹ペコキャラだが馬鹿でも愚かでもない。むしろ頭脳的にはアリスをも凌ぐ。
フリークに「一目惚れ」し、押し掛け女房的にダーレン寺で生活中。

クランたちの世界の彼女は強引に「エメリア」の器にされかかっていた。実験途上で逃走し暴走。アヴェルに反旗を翻した。
現在は沈静化された上でモリブスに滞在中。「第二世界」の彼女同様、ララと仲が良い。なお、こちらの個体能力は低め。

・ララ
ミラの妹。外見は12歳ぐらい、身長138cmぐらい。Aカップ。暢気で鷹揚な性格。好奇心旺盛なお年頃だが、実はミラと双子である(つまりクランより大分年上)。
9 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:07:51.10 ID:gtoc0XT8O
・ナディア
外見年齢14歳、実年齢4歳。身長156cm、Bカップで肩までかかる緑髪。
ロックモールにあった天使樹の元幼体であり、邪を撥ね付ける能力を持つ。
娼館に拾われて用心棒的な役割をしていたが、ロックモールの天使樹の肥大化に伴い子供たちを連れて逃走、保護される。
その後ロックモールの「ランダム」討伐に参加。そこで母親の力の結晶である宝石を譲り受けたことで、人間でありながら力を行使できる存在となった。
性格は素直でいい子。クランは初恋の人になるらしい。空気が読める(というより心がある程度読める)。
実は結構情熱的であり、押しまくった結果クランの第4夫人的立場になった。
最年少のためかなり可愛がられている。

・クリス・トンプソン
闇ギルドの創始者にして首魁。第一回大武術会の優勝者であり、100歳以上のはずだが壮年にしか見えない。
黒い燕尾服にシルクハットを被っている。身長175cmぐらいのスキンヘッド。
ケインの末裔らしいが、力は桁違い。オリジナルのケイン以上か?

大封印の完全な解放を狙い、ドワーキンと「穴」にいる。

・ドワーキン
オルドの従兄弟であり、オルドに匹敵する実力者。この世界での立ち回りは不明。

・ベネディクト
「一族」長兄。「壊れた世界」にいるがまだ動いていない。
実力は他の「一族」が束になっても敵わないほどであり、現状では恐らくドワーキンと双璧の敵。
10 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:10:35.81 ID:gtoc0XT8O
※巻き戻し権2つ目ストック

前スレ00の処理をします。
なお、日付が変わるタイミングのため、ここでの奇数は87日目のファンブル回避権全消失を意味します。

奇数……ファンブル回避権全消失
偶数……再判定(00で実質的にエンディングへ)

※コンマ下3
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:15:51.78 ID:KQ+3rC4EO
前スレ>>1000gj
ksk
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:17:31.10 ID:mlgnt3FDO
はい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:17:39.72 ID:eGyp5yxt0
14 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:21:31.90 ID:gtoc0XT8O
※再判定

01〜89 ミーシャが覚醒レベル6に、2人の好感度大幅上昇
90〜98 上+クランに??習得フラグ
99、00 再判定(クランの覚醒レベル7になる可能性が10%、実質的にエンディングへ)
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:25:03.00 ID:mlgnt3FDO
はい
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:26:31.03 ID:mlgnt3FDO
00出るとは思わなかった……
17 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:29:02.72 ID:gtoc0XT8O
※再判定
01〜89 ミーシャが覚醒レベル6、2人の好感度極大アップ、クランが??を滝の指導なしに習得(経験点と奥義習得ポイントの消費なし)
90〜00 クラン覚醒レベル7へ(常時エメリア化、戦闘で負けることがないためほぼエンディングへ)
18 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:29:29.48 ID:gtoc0XT8O
これのみコンマ下3とします。
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:30:14.34 ID:l0Y8LLh+0
j
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:21.36 ID:mlgnt3FDO
ksk
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:39.48 ID:mUtXw2jNo
ほいさ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:31:46.96 ID:gnspIpG9O
23 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:35:52.19 ID:gtoc0XT8O
今日はここまで。好感度判定から入ります。

なお、??はこの状態からさらにバフがかかるという代物です。
本来は反動が非常に大きいのですが、00のため溜めなしでノーリスクで打てます。極めて強力です。詳しくは滝とのイベントで。
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:44:49.92 ID:Dwq1DCVZo
これミラの判定で00だけど、ミラのパワーアップはないの……?
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:44:56.20 ID:Z/ZRLokH0

またコンマが短期間で00が2回とはこりゃまた荒ぶったな…
26 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 00:47:59.78 ID:gtoc0XT8O
>>24
ミラについても同じ??が使えてしまうようになりますのでご安心下さい。
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:52:04.90 ID:mUtXw2jNo
おつおつ
うわーごめん、自分書き込まなかったらEDだったのに
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 00:58:57.73 ID:Z/ZRLokH0
いやいや、正直ここであっさり終わってしまっても寂しいから…
にしても"使えてしまう"かぁ…
10日ぶりに会ったクランくんが奇門ガバガバ常時解放のビックリ人間でさらにその先も余裕、ミラもなんか出来ちゃってるとか滝さんはどんな顔すればええんやろ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 01:02:39.83 ID:KQ+3rC4EO
エネル顔でしょ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 01:10:25.05 ID:LYMZkTz/O
クラン覚醒レベル7は確かに見たかったが強化に奔走した成果を披露しないままエンディング直行も味気ないし複雑よな
しかしこれだけやれば穴の攻略も相当楽になりそうだ、その前に寺の傀儡からシデの魂を解放して封印の間行ってもいいか
31 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 08:45:39.54 ID:r5C18dLQO
好感度判定

コンマ下1、2一桁×10+55(最低保証85)

コンマ下1…ミラ
コンマ下2…ミーシャ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 08:51:52.06 ID:RhevV3th0
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 08:52:15.15 ID:mlgnt3FDO
はい
34 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 09:12:52.85 ID:91bL1vvGo
ミラ好感度 494
ミーシャ好感度 379

※ミラ好感度ボーナス
ミラ同席時の戦闘でダメージに+50補正(防御係数を抜く前、ダメージ○倍では奇門解放同様に前にかかる)

※ミーシャ好感度ボーナス
ミーシャ同席時相手側の判定でゾロ目が全て相手側にとってのファンブル扱いに
35 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 09:52:37.04 ID:91bL1vvGo
【87日目】

「……もうこんな時間か……」

僕は盛大に溜め息を付くと、呼吸を整え身体を「男」に戻した。大きなベッドからはむわっと昨日の……というかさっきまでのエッチの痕跡が漂ってくる。
もちろん、シーツと布団はグチャグチャだ。一体、3人で何回したんだか……

身体にだるさや疲れは全くない。むしろすこぶる好調だ。それは……多分「あれ」のせいだろうなあ……。


昨日のエッチは、人生でも一二を争うほどの激しさだった。
僕があの「封印の間」での出来事以降、性別を変えられるんじゃないかとミラが言い出したのがきっかけだ。

実際、少し集中するだけで自分の身体を自在に変えられるようになっていたのには驚いた。
髪だって自由に伸ばしたりでききるし、胸の大きさもある程度なら思い通りにできるようだった。
そして……もちろん性別も。元々僕は両性具有として生まれたらしいけど、そっちにまでなることができたのには自分自身驚いた。

僕はずっと男として生きてきたし、これからもそうするつもりだけど……昨日の夜でその自信が揺らいでしまったかもしれない。
ミーシャは元々両性具有だし、ミラも性別なんてあってないものだ。おまけに性欲はものすごく旺盛と来てる。

そうなるとどうなるか。……嫌と言おうが何と言おうが、延々とイカされ続ける。
男の方でも、女の子の方でも。お尻の穴や耳でも。向こうもそれは同じのはずなんだけど、とにかく際限がない。

もちろん、元々疲れてた所にこれだ。体力なんてもつわけがない。真面目に腹上死を覚悟した時、僕の頭にある考えがよぎった。


この状態で奇門を開いたらどうなるんだろう、と。


あれ以来、ずっと「奇門」は開いたままだ。普通なら力が枯渇するんだけど、不思議とそれでも問題なく過ごせていた。
とすると、「奇門を開いた状態からさらにそれを開いたら」どうなるか。

僕は思い切ってそれを実行に移した。


ヴォオオオオオンッッッ


「えっ??」


「うおっ!!?」


僕の身体を紫色の何かが覆う。それとともに、疲れも何もかも吹き飛んだのだった。
36 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 10:05:46.95 ID:91bL1vvGo
「ん……もう起きてたのか」

ツンツンと僕の頬をミラがつつく。

「あ、うん。おはよう」

「昨日は驚いたな。急に元気になって……あれはその、よかったな」

ミラが顔を真っ赤にする。

「あ、うん……そうだね。ミラの調子は?」

「私か?全然大丈夫だ。というかお前が見せたあれ、私もできそうな気がしてきた」

「……へ?」

「まあそれはそれだ。ミーシャはどうだ」

むくっとミーシャが起き上がった。

「あ、おはよ……ね、もう一回する?」

「朝から何言ってるのさ……というかミーシャは大丈夫なの?」

「うん。逆に調子がいいくらい。ラーナから話聞いてたけど、クランとエッチすると本当に力が湧いてくるんだねえ。
前にも何回かしたけど、昨日のは全然比較にならないぐらい、その……凄かったよ」

「そ、そうなんだ……」

僕はただ苦笑するしかない。というか、そのうち力の向上を目的にエッチをせがむ子が出てくるんじゃないかな、これ……

「うふふっ。で、もう一回する?」

※3の倍数でもう1R(確率で自由行動に制限)
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:09:47.93 ID:Z/ZRLokH0
38 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 10:18:59.10 ID:VKwNof3BO
※クリティカル、行動コンマに+5補正(クリティカル範囲は拡大しません)
自由行動ペナルティなし

#

「んーっ!今度はアナも一緒にしようね」

この世界の服に着替えると、ミーシャが気持ち良さそうに伸びをした。

「だな。ラーナやイマーラ、ナディアも交えたら……」

「さすがにやめてそれは」

僕はミラの言葉を遮る。いや、いくらなんでもそれは僕が持たないよ……。

それにしても、少ししただけで2人の肌がツヤツヤしているように見える。2人とも、そっちについては底なしだよなあ。
僕の周りの女の子は、どうにもそんな子ばかりらしい。もう諦めた方がいいのかもしれないな、これ。

「で、どうするのこれから。マエザキさんの所には行かなきゃしょうがないけど」

1 マエザキの研究所に行く
2 滝の病院に行く
3 その他自由安価

※2票先取
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:20:58.14 ID:rmVKa2WiO
1
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 10:23:43.99 ID:Z/ZRLokH0
2
1Rやってるから早朝ってほどでもないだろうし、昼になると滝が出かけてる可能性あるかも
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 12:07:09.96 ID:7IfcHsH90
2
42 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 15:24:49.80 ID:akn1pxioO
#

「マエザキさんは、まだタキさんはここにいるはずって言ってたけど」

僕らはいつぞやの病院に来ていた。タキさんの体調は順調に戻っているとは聞いている。
ただ、本格的に色々教えてもらえるまでに回復したかは知らない。

受付に行くと……

※4の倍数で退院済み
90〜00で退院済み+すぐに連絡がつく
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:28:35.41 ID:Tlt/ly5pO
とりゃ
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 15:29:04.66 ID:rmVKa2WiO
はい
45 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:11:28.21 ID:K+V9oIM5O
「滝さんへの面会ですね」

話は既に通っていたようだった。僕らは彼がいる病室へと向かう。

「失礼します」

タキさんは、何か重りを持って運動している。病人なのに、いいのかな。

「クラン君か。マエザキ先生から話は聞いている。思ったより来るのが早かったな。……その少女は」

ペコリ、とミーシャが頭を下げた。

「ミーシャ・ヴィルエールです」

「君がか。……この子も?」

「はい。いわゆる『覚醒者』だと」

「そうか、道理で」

トスッ、とタキさんが重りをテーブルに置く。

「お元気そうですね」

「そうでもない。死ぬ手前から帰ってきただけで、身体はすっかり鈍っている。現場復帰に向けて鍛えねばな」

「いつぐらいに退院できそうなんですか?」

01〜25 あと1ヶ月だな
26〜50 あと2週だな
51〜70 あと1週だな
71〜89 明後日には
90〜00 実は……
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:15:36.84 ID:rmVKa2WiO
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/03/25(水) 22:16:28.36 ID:f38O8PmS0
てーい
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:24:34.63 ID:Z/ZRLokH0
10スレ目で青山に治療を依頼した時に00クリティカルに>>179のクランの血でもクリティカル出して、何らかの増強イベントあるかもってことがあったけど、滝さんが強くなる?
クランの増強なら今回は青山の所に行く時間ない気がするし、また次回か
49 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:26:54.57 ID:K+V9oIM5O
「明後日だな。俺はもう退院したいんだが、上が煩くてな。完調に戻るまでは病院で大人しくしていろ、ということらしい。
で、俺の所に来たということは何か用があるわけだな。軽い手合わせぐらいなら、東大のグラウンドでしてやれるが」

1 奥義を教えてください(四天習得へ)
2 打撃の極意を教えてください(上級職へ)
3 その他自由安価

※3票先取
50 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:29:40.51 ID:K+V9oIM5O
>>48
クランの方ですね。ただ、覚醒レベルが上限近くかつ??まで習得しているので、覚醒レベル7があるかどうかという程度です。
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:30:16.52 ID:Z/ZRLokH0
できれば四天の性能が先に知りたいですね
正直、空勁乱舞の総合ダメージが強すぎて…
52 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:32:32.21 ID:K+V9oIM5O
なお、覚醒レベル7は00→00ぐらいでないとあり得ません。
(上のケースはかなり条件を満たしていたため、10%強でできるレアケースでした)
53 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 22:37:02.59 ID:K+V9oIM5O
>>51
通常版は防御係数倍増での5倍ダメージです。種類によってやや差はありますが、一般的にはこんな感じです。
なお、秘奥義としてこの上位版「??」があります。これは低確率での習得ですが、「防御係数無視での6倍ダメージ+朦朧打撃(75以上)」という破格の性能です。
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 22:48:56.39 ID:Z/ZRLokH0
>>50,52,53
なるほど
四天は4種類だか5種類だかあるらしいですが、それぞれ独立した奥義で経験点が個別に必要なのでしょうか
もしそうなら無想転生とか空勁乱舞取りたいし現状は奥義は保留で、安価は2
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:12:17.03 ID:rmVKa2WiO
3
四天以外の奥義を滝の体調に悪影響が出ない範囲でさわりだけでも見せて貰うというのはあり?
できるならクランの戦闘スタイルに合う物だけ覚えられればと思う

覚醒レベル7は上がって欲しかった反面いかなくてよかった気もするな…アミールみたいに高次の存在として固定されてしまうエンドの予感がする
56 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/25(水) 23:42:08.75 ID:lv+8vxN1O
0000までに決まらない場合はリセットです。

>>55
四天以外の奥義(??)はさわりすら今の滝には危険です。やり方は教えて貰えますが、この場での習得は低確率です。
(近接戦闘の技です)

覚醒レベル7については、アミールからも示唆があります。
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:44:31.80 ID:3ty+PBdk0
2
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:50:40.98 ID:mlgnt3FDO
2
59 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 00:09:47.51 ID:xmzGEmI2O
今日はここまで。

あと、某サイトでひっそりと連載を始めました。そちらもよろしければ。
60 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 08:35:06.30 ID:mziTpusSO
「打撃の極意を教えてください」

「……極意か?既に君は相当完成されているが」

「それでも師匠にはまだ及びません。お願いします」

小さくタキさんが頷く。

「……分かった。少し準備するから待っていろ」

#

タキさんは紺色のキーモに似た服を着て、少し離れた場所に立った。「サムエ」というらしい。
それにしてもここは暑い。まだ日は高く昇ってないのに、頭がクラクラする。

「手短にしないと熱中症になるから、手早く行くぞ」

サッとタキさんが構える。

「一つ聞くが、君に足りないものは何だ」

「足りないもの……?」

「そうだ。俺から見ても足りていないものがある。それは君の師匠、イマーラにも共通するものだ」

それは……

1 遠距離での対応
2 手数
3 勇気

※2票先取
※習得難度が変わります
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 09:04:01.48 ID:5V+hDTJR0
難度が変わるだけで内容は同じなんです?
習得するものが別なら手数が欲しいけど、難度が変わるというのを信じると話の流れに合わせて1
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 09:10:56.76 ID:EmSZ20UW0
1
63 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 11:20:13.84 ID:7E9Vfo2KO
「遠距離での対応、ですか」

「そうだ。君は至近距離でないと力を発揮できない。基本パンチしかないからな。
総合格闘技、という競技がこの世界にはあるが、パンチだけで戦う選手は皆無だ。キックで距離を取られてしまうからだ。
だから、パンチが強い選手でもキックは使う。間合いを制するためにだ」

キック……蹴りってことか。そう言えば、ダーレン寺のゲンナジー師範代は蹴りを上手く使っていた。

「蹴り技を覚えろ、ということですか」

「主武器でなくてもいい。ただ、自分の間合いにするにはそれも必要だ。
さらに言えば、君の攻撃は『素直すぎる』。初見なら何とかできても、見るものが見れば至近距離でもできることは限定されている。
左ボディフックか、右アッパー。大方そんな辺りだろう。来ると分かっているものを止めるのは簡単だ。
それでも、ハンドスピードが尋常じゃないからそれでも何とかできたと推測するが……もう一つ、武器が要る」

「武器?」

「投げ技だ。ただ、打撃系の選手が投げやサブミッションも強いというのはレアだが。
とにかく、武器が2、3要る。イマーラはそういうのは教えなかったのか」

僕は首を横に振った。師匠は魔法が使える。今はマナブラスターまであるから、遠距離対応はできるのだ。
僕もローマンさんに教えてもらった魔拳弾があるけど、あれは多分牽制にしかならない。確かに、距離を制圧する何かが要る。

「そうか。君はまだ若いから、これからと思っていたのかもな。ただ、そう悠長にもしていられまい。
キックと投げ、両方の習得は難しいだろう。俺はできるが、かなり苦労している。普通はどっちかだ。
どちらを重視するかは、君に任せる」

僕は……

1 ストライカー(打撃重視)を選ぶ
2 ストライカー(近接重視)を選ぶ
3 やっぱりやめます

※1と2だと経験点400pが必要です。
(上の選択により経験点は通常のものになっています)
※1だと蹴り系スキルが習得できます。2だとタックル、投げ技が習得できます。
※1が攻撃係数、2が防御係数にボーナスが付きます。
※3票先取
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:44:43.54 ID:2Sfiwv7k0
1
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:50:27.56 ID:5V+hDTJR0
1

ローマンに神髄を教えてもらうと経験店100p貰えるようでしたが、こっちも貰えるのでしょうか
クランが習得した奇門のその先の奥義のイベントはこれの後ですかね
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 11:52:19.82 ID:e2+s/Q/IO
1
67 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 11:54:41.34 ID:lBmheB4Uo
>>65
貰えます。??についてはこの後です。
68 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 12:10:39.71 ID:lBmheB4Uo
「蹴り技を教えてください」

「分かった。筋が悪くないのは知っているから、ある程度高度なことも教えるぞ」

「はいっ!」

※経験点+100-400p 残り346p
※上級職「ストライカー(近接)」になりました。覚醒レベル6のため、攻撃係数3、防御係数4です。

※初期技の習得判定

01〜20 ミドルキック(距離3、経験点10p)
21〜35 上+ハイキック(距離2、朦朧打撃80以上、経験点20p)
36〜50 上+胴回し蹴り(距離3、ダメージ2倍、命中ペナルティ、経験点30p)
51〜70 上+双竜脚(距離3、2回攻撃、経験点40p)
71〜84 上+煉獄(蹴り始動型)(距離3、2回攻撃、朦朧打撃75以上、そこから近接シフト可能、経験点100p、奥義習得ポイント5p消費)
85〜00 上+再判定(四天??習得判定へ)
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:13:23.56 ID:2zHeORxoO
とう
70 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 12:42:29.30 ID:lBmheB4Uo
#

経験点306p
(次回稽古時には初回ボーナスは消えます。煉獄強化版には200pと奥義習得ポイント10pが必要です)


「……まずはこんな所か」

タキさんが汗を拭う。炎天下での指導はかなりキツかったけど、何とかついてこれた。

「あ、ありがとうございます……」

「やはり筋はいいな。双竜脚まで教えられれば上出来だ。
今度来る時にはもう少し進んだ技も教えられるだろう」

中間距離での蹴りの連打は、確かに有効だ。ここで効かせておいてから踏み込めば、かなり戦い方の幅が拡がる。

「それと、一つ聞いていいですか?奇門解放のことなんですけど……」

「……何か問題が?」

「いえ、実は……」

僕はざっくりと今の自分の状況を話した。差し障りのない範囲で、昨晩起きたことも。

タキさんの目がたちまち見開かれる。

「……『死門』を開いた??」

「『死門』?」

「そうだ。命を力と変えるリミッターを外した状態だ。俺もやろうと思えばできなくはないが、やったらどうなるか知っているから試したことはない。
奇門を開いた上でさらに『門』を開く……人の身体では耐えられないはずだが」

ミラがふむ、と何か納得した様子だ。

「なるほど。人でなくなりつつあるから耐えれてしまうわけだな」

「えっ??」

「私もクランも、限定的とはいえ『エメリア』になれるわけだ。その生命力はもはや人間の比ではない。
だから私もクランも、『死門』とやらを開けるわけだ」

タキさんが腕を組んで唸る。

「にしても、反動すらないとは……試しに、やってみてくれ」

「分かりました」

僕は下腹部に力を込める。紫色の気が、身体の周りに漂ってきた。

※「死門解放」全ステータス+3、コンマ修正が通常から+30、攻撃1回分は攻撃係数1で計算、ダメージ+100
※70以上でイベント(??習得チャンス)
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:43:43.72 ID:EvEe3LCM0
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 12:44:17.03 ID:e2+s/Q/IO
はい
73 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 15:53:21.47 ID:GfsmhlUEO
※「死門解放」の継続ターンは5ターンです

タキさんの額から汗が流れる。

「……凄まじいな。これなら『毘沙門』の習得ができるかもしれない」

「『毘沙門』?」

「四天『多聞』の応用技にして、俺の一族に伝わる秘奥義だ。だが、『死門』を開けないとほぼできないという。
俺も『奇門』を開いた状態で一度だけ放ったが、その代償は大きかった。負担の大きさが、テロメア限界を引き起こしたとすら言っていい」

「……そこまでの技、ですか」

「そうだ。しかも完全に上手く行ったわけじゃない。ベネディクトを仕留めきれなかったからな」

タキさんはベネディクトと戦ったことがあったのか。そして、その時に使った技……

「早くしないと『門が閉じる』。急ごう」


ブォン


タキさんが「奇門」を解放した。

「『多聞』は至近距離からの掌打だ。ただ、相手の内部だけを破壊する。それも粉々に。
これに生命力を乗せた一撃を放つのが『毘沙門』だ」

「零勁」の強化版、というところか。

「『多聞』を実演してみよう。……これだ」

静かにタキさんが構える。次の瞬間。


パァンッッッ!!!


彼の姿は5メドほど先へと飛んだ。そして、何かが破裂するような音が辺りに響く。


「えっっ!!?」

「……おお」

「嘘っ!?」

タキさんが疲れきった様子で息をつき、その場に座り込む。

「……これが、『多聞』だ。……これに、全生命力を乗せて打つのが、『毘沙門』」

ゴクリ、と唾を飲む。さっきの音は、きっと空気を打った音だ。それであんな感じになるのか……!?

しかし、驚いていても始まらない。「零勁」を打つ要領で、もっと速く、もっと鋭く……!!!

…………

……

01〜50 できてないな
51〜75 それは「多聞」だ
76〜84 もう一度見せてみろ
85〜00 バンッッッッッ!!!!!
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 15:55:14.87 ID:e2+s/Q/IO
75 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 16:07:29.99 ID:GfsmhlUEO


バンッッッッッ!!!!!


何かが破裂したような爆音が響く。何も打っていないのに、手には重たい衝撃が走った。


「……本当にやりきるとは……」


タキさんが呆れたように言う。

「……これでいいんですか?」

「打撃が音速を超えた。……間違いない、それが『毘沙門』だ」

急速に虚脱感が襲う。紫色の気は失せ、僕も地面に膝を付いた。

「ぐっ……!!これ、キツいですね……」

「……いかに君でも、やはり反動があるか。無理もない、な。
しかし、間違いなく一撃必殺の拳だ。……今度こそ、それをベネディクトに突き立ててくれ」

ヨロヨロとタキさんは立ち上がると、僕に手を差し出してきた。

「よろしく頼む」

「……はいっ」

※秘奥義「毘沙門」をこの場で習得しますか?
経験点300p、奥義習得ポイント15pが必要です。

射程0で発動可能で、「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生という破格の性能を誇ります。
ただ、一度距離0に詰めてからでないと使えません。また、使用後は「死門解放」状態がリセットされます。
(使用前提が死門解放です)

※3票先取
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 16:28:53.65 ID:5V+hDTJR0
これの習得って多聞もおまけで付いてきたりしませんかね
発動できずに終わるリスクはありますが、発動までに他の奥義を使ってから4ターン目や5ターン目に発動でもOKでしょうか
ちなみに死門開放のクランの本来の反動ってどのくらいだったのでしょう?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 16:36:35.73 ID:e2+s/Q/IO
無想転生のフラグもあるしこの場で経験点と奥義習得ポイント使い切ってしまうと後がちょっと厳しそうだから一旦習得を保留したい
78 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 16:46:02.26 ID:GfsmhlUEO
>>76
習得にボーナスは付きますがセットでの習得ではありません。
(あちらは距離4の移動後攻撃です)
他の奥義を使った上での発動は可能です。また、使用後朦朧なら死門解放の効果は消えるものの煉獄に繋げることも可能です。
本来の反動は1時間の行動不可という重いものでした。

>>77
習得しないということでカウントします。
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 17:19:11.82 ID:5V+hDTJR0
習得しない場合、後からでも戦闘前なんかにこの条件で習得可能ならここでは習得せず保留かな
ボーナスが消えるとかなら無理して取る必要があるが
80 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 19:01:53.89 ID:GppAZ4v2O
>>79
習得は別の技能習得機会にできます。その際のコストは変わりません。
とはいえ、全ての奥義を習得できるわけではありません。どれを選ぶかは考えて行う必要がありますね。
81 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 20:08:58.18 ID:GppAZ4v2O
上げます。まだ有効票は1票のみです。
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:20:45.53 ID:5V+hDTJR0
あっ失礼カウントされてないのか
習得しない

戦闘避けつつとはいえウィルが45階層まで行けたなら覚醒レベル6で十分で死門解放ですら過剰戦力気味だろうし、ましてそこまで深層に行くわけでも無いからね
一気にダメージ桁増やすよりイマーラ達が追いつくのをなるべく待ちたいかな
クリスとかと戦う前には取るべきだけど、もう少し様子見
83 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 21:51:20.15 ID:f+R4qUe0O
もう一度上げます。
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:57:43.01 ID:FCcuZaA+0
習得しない
85 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:03:33.40 ID:qvC7KWxlO
※習得しない

なお、現時点で習得できる奥義は以下の通りです。

※「空勁乱舞」
経験点250p、奥義習得ポイント15p必要
距離0で無条件2回「空勁」発動。1戦闘につき1回のみ
習得すると「空勁」の使用可能回数が2回に

※「無想転生」
経験点400p、奥義習得ポイント20p
攻撃確定回避からの防御係数無視、攻撃係数3での5倍ダメージ(最低保証500ダメージ)

※「毘沙門」
経験点300p、奥義習得ポイント15pが必要
射程0で発動可能。「(コンマ下×筋力+100)×6」、75以上で朦朧発生、移動後攻撃不可
使用後は「死門解放」状態がリセット
(使用前提が死門解放)
86 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:09:06.22 ID:qvC7KWxlO
#

タキさんに別れを告げ、僕らはマエザキさんの研究所に移った。
そろそろサイレスさんの治療も終わった頃だろうけど……

「おお。滝君の所に行っていたらしいが」

「はい。すみませんでした、遅れて」

「いやいや、構わんよ。『みらい』の出発時間までは、まだ少しあるはずだが」

「サイレスさんはどうなりました?」

01〜50 しばらくこちらで治療だな。ガーネット君も残るらしい
51〜70 明後日には立てるようになるだろう
71〜84 ……やあ
85〜00 やあ
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:10:36.08 ID:FCcuZaA+0
88 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:15:17.37 ID:qvC7KWxlO
「しばらくこちらで治療だな。ガーネット君も残るらしい。
やはり、汚染が厳しくてな。まあ命と精神に別状はないが、体力が戻るまで……最低1週間はこちらだな」

「……そうですか」

やはり、ブレイズさんが本気を出さないといけないほど酷かったということ、らしい。それでも助かってよかったけど。

※これからの行動
1 サイレスの見舞い
2 アンサートーカーの起動
3 温泉に行く
4 その他自由安価

※2票先取
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:24:42.79 ID:e2+s/Q/IO
1
サイレスもだけどガーネットも異世界に来て心細いと思うし話に付き合うくらいしてガス抜きが要るかも
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:26:06.53 ID:DW46/G0DO
1
91 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/26(木) 23:37:51.45 ID:qvC7KWxlO
今日はここまで。
92 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 08:38:00.12 ID:74v9YJN2o
#

「ここにいるみたいだね」

向かった先は、普通の部屋ではなかった。無機質な銀色の扉が、目の前を塞いでいる。
研究員の人が何やら操作をすると、「ウィーン」という音と共にそれは開いた。

部屋はよく分からない機械で一杯だ。その片隅に、ベッドで寝ているサイレスさんと、彼の手を握るガーネットさんがいた。

※50以上で意識あり(クリティカルの場合再判定)
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 08:44:03.69 ID:xKHALZMJo
94 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 09:03:40.33 ID:74v9YJN2o
「あっ……」

ガーネットさんがこちらに気付いた。サイレスさんが右手をゆっくり上げる。

「……やあ……」

腕には何かの管が刺さっている。大丈夫なんだろうか。
音符の模様やらはすっかり消えている。ただ、相当消耗しているらしいのはすぐに分かった。

「大丈夫ですか?」

「はは……あんなにキツいとは、思わなかったけどね……3回ぐらい死んだ気分だ」

「最初しか見てなかったけど、拷問か何かかと思ったものね……でも、生きててよかった、本当に」

ギュッとガーネットさんが涙を滲ませながら手を握る力を強めた。ミーシャの目も潤んでいる。

「しばらく、こっちにいなければいけないみたいですけど……」

「そうね、魔術学院のことは気掛かりだけど……きっとローマンさんたちが何とかするわ。アミールもいるし」

そういえば、この世界にも彼はいるのだった。中身は全く違うけど、ややこしいな。

「そういえば、サイレスさんの力って」

01〜30 魔力ごと消えた
31〜50 魔力はあるが弱まった
51〜84 改造前の魔力はある
85〜00 再判定
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 09:05:24.84 ID:n9EVaK/jO
96 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 09:14:21.62 ID:74v9YJN2o
「……一応、元の魔力ぐらいはある、らしい。……ただ、僕もかなりの人間を殺めた。罪は、償うつもりだ」

「……責任は、全て闇ギルドにあります。あるいは、サンタクルス副院長に。
アミールさんなら、上手く取りなしてくれるはずです」

「……そうか。大きな貸しができたな、GG」

「あの子に感謝する日が来るなんて、ね。でも、あなたたちのおかげ。本当にありがとう」

深々と礼をされて、僕は慌てた。

「いえっ、本当に大したことはしてないですから!」

「うふふっ、からかうと可愛いのね。サイレスがいなかったら、手を出しちゃってたかも」

「……おいおい、冗談は程々にしてくれよ」

サイレスさんが苦笑する。よかった、これなら大丈夫だ。

※1130まで会話の話題を募集します。なければ自由行動の有無の判定に入ります
97 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 12:15:32.98 ID:O55EyaQLO
※自由行動の有無
60以上で次の行動あり
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:20:42.85 ID:n9EVaK/jO
はい
99 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 12:27:30.56 ID:O55EyaQLO
※クリティカル(次回以降のクリティカル範囲90以上)

※自由行動後の??発生確率が30%×3に(本来は10%×3)

※自由行動
1 アンサートーカーの起動
2 温泉に行く
3 犀川と連絡を取る
4 その他自由安価

※2票先取
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:49:56.76 ID:xKHALZMJo
2
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:52:04.91 ID:n9EVaK/jO
2
102 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 13:10:08.85 ID:O55EyaQLO
#

少し出発まで時間があるらしいので、僕らはフレールさんのいる温泉に来た。
こっちに来てから、あまりゆっくりと過ごしていない。昨晩のは……一方的に搾り取られただけだし。
少しゆっくり過ごすのも悪くはない、かな。

「あら。マエザキさんの所に行かれたのですか?」

若女将のシャルさんが出迎えた。異世界から来たはずなのに、すっかり馴染んでいるなあ。

「はい。ちょっとお風呂に入りたいんですが、いいですか?」

「ええ。今日はちょっと混んでますけど、それでもよかったら」

観光客と思われる人が入口付近に何人かいた。……前は彼らが何を話しているか分からなかったけど、何故か理解できる。これも「覚醒」の効果なのかな。

※イベント発生判定
ゾロ目、90〜00 ???らがいる
5の倍数 クラン、一緒に入らない?
4の倍数 ……クラン君か
(20の倍数はゾロ目に準じます)
(それ以外の場合は多数決)
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:12:01.57 ID:z+/XGa2DO
はい
104 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 13:15:30.30 ID:O55EyaQLO
※温泉での行動
1 温泉に入る
2 フレールに稽古を依頼(中確率)
3 外を散策

※2票先取
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:18:07.40 ID:NIcCBV7LO
1
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 13:48:24.90 ID:n9EVaK/jO
1
107 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 15:08:04.11 ID:9z6dLnU4O
とりあえずお風呂につかってゆっくりしようかな。少し息抜きする時間も必要だ。

…………


……


01〜60 特にイベントなし、帰還へ
61〜89 来ていたのか
90〜00 え?そっちに入るの?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 15:10:17.79 ID:n9EVaK/jO
えい
109 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 18:34:16.58 ID:PGva7H6NO
#

「ふぅっ」

赤茶色のお湯を顔にかける。温泉に身体の疲れが溶け出していくようだ。
ミラとミーシャも、今頃向こうの温泉に入っていることだろう。ミーシャの身体のこともあるので、貸し切りにしてもらったのは悪いのだけど。

それにしても、昨日今日と色々あったなあ……僕らの世界は大丈夫だろうか。
それは多少心配だけど、僕らもかなり強くなったはずだ。これなら、余程のことがない限り太刀打ちできる。


「来ていたのか」


後ろから声をかけられる。振り向くと、隻腕の男性がいた。

「フレールさん」

「こっちの世界にいるとはマエザキさんから聞いていたが。大丈夫なのか、ここで羽根を休めて」

「あっ、はい。これ上がったら帰ろうかと」

「そうか。……何か、変わったな」

「え?」

「落ち着きがある。……ただ、落ち着き過ぎている気もする。今のアミールに似ているな」

……この人は、何となく察しているのかもしれない。そして、その表情はどこか寂しそうにも見えた。

「ご友人、なんですよね」

「そうだ。というより、義兄弟だな」

フレールさんが手にお湯をすくった。

「……元気そうだったか」

「アミールさんですか?一応、元気みたいでしたが」

「そうか」

パシャリ、と彼が顔にお湯をかけた。

01〜30 特に何もなし
31〜50 強くなるのはいいが……
51〜89 次来た時、教えたいことがある
90〜00 上+α
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 18:34:40.06 ID:gV+OwdvZ0
111 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 20:45:15.13 ID:PJmCHqAJO
#

「いい湯だったね。そろそろ時間じゃない?」

うーんとミーシャが伸びをした。濡れた金髪がどことなく艶かしい。

「そうだな。そろそろ戻った方が……」

ん?とミラが首を傾げる。

「少し試したいことがあるんだが」

「え?」

「いや、次元間転移だ。今の私……いや、私たちならできるんじゃないかとな。
『ゲート』を開く要領でできたりしないだろうか」

むむむ、とミラが手を前に出す。……ひょっとしたら?

※70以上で実行可能
(コンマ1→クラン、コンマ2→ミラ、コンマ3→ミーシャ)
※90以上だと直接帰れます
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:48:04.24 ID:z+/XGa2DO
はい
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:48:28.95 ID:6x6J/fq/0
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:50:16.10 ID:n9EVaK/jO
115 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 20:56:28.35 ID:PJmCHqAJO


ヴォン


「お、できた」


「え??」

僕とミーシャが上手く行かずにうんうん唸っているのを尻目に、アッサリとミラが言ってのけた。

「これって、繋がっているのは」

「私たちの世界だな。いちいち誰かを呼び出したり、あのよく分からない船に乗る必要性はなくなったわけだ」

……やはり「j」は何か違うのかもしれない。元々、エメリアの器になるべくして作られた生命体らしいし……

「いきなり帰ると迷惑するだろうから、連絡入れておくよ。向こう、どうなってるだろうね……」

予定より少しは早く帰れるわけだけど……何もないといいのだけど。

※20以下でイベント(1回のみファンブル扱い)
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:00:12.96 ID:z+/XGa2DO
はい
117 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/27(金) 21:02:27.58 ID:PJmCHqAJO
※クリティカル(詳細は後程)

中断します。
118 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:16:36.04 ID:QWac2W6zO
#

「うおっ!!?び、びっくりしたぁ……」

戻ってきた僕らを見るなり、ラーナが飛び跳ねた。師匠とナディアはティーカップを片手に固まっている。

「あ、はは……ただいま」

「早かったわね。まだ夕刻も前なのに。というか、ランダムさんもいないのにどうやって?」

師匠の言葉に、フフンとミラが少しだけ大きくなった胸を張った。

「私がまた新たな力に目覚めてな。これからは『第二世界』も『過去の世界』も行き来自由だ。
で、随分ゆっくりしているな。そっちは平穏か」

「ええ。まず、『実行委員会』の2人が昨日目覚めたわ。オルランドゥのアミールさんの家に保護されてる。それと……」

01〜80 私たちで「穴」潜っておいたわ(再判定、基本12階層まで)
81〜89 モリブスの「門」だけど、破壊に成功したわ(ベネディクト襲来に大幅な遅れ)
90〜00 ……久しいな
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:17:28.61 ID:mt+30yJo0
120 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:18:57.07 ID:QWac2W6zO
※再判定
01〜80 第12階層まで
81〜89 第14階層まで
90〜00 再判定
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:21:05.68 ID:KpiwF+wDO
はい
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:21:10.80 ID:OziV33CxO
はい
123 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 00:22:24.43 ID:QWac2W6zO
今日はここまで。
124 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 10:38:22.08 ID:QWac2W6zO
「私たちで、昨日『穴』に潜っておいたわ。少しだけだけど」

「はいっ!確か、第12階層、でしたっけ」

ナディアが小首を傾げた。

「第13階層は危険らしいから、その手前までね。問題は……クリスたちがどこまで行ったかだけど」

「痕跡みたいなのは?」

※90以上である
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:56:36.02 ID:cGsCeOh30
はい
126 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:18:07.21 ID:QWac2W6zO
「ないわ。私たちが先行しているのか、遅れを取っているのかすら分からない。
ただ、向こうが先に行っていると考えた方がいいわね」

師匠がカタンとカップを置いた。

「……急がないと」

「そうね。もう、誰かが妨害することもないわけだし」

目的地の第30階層までの道のりは、「3人目」が上手く隠している、らしい。しかし、それでも余裕が本当にあるかは分からない。ここからが大事だ。

「そういえば、『実行委員会』の2人に話を聞けないかな。何か知っているだろうし」

01〜20 まだ意識が混乱している
21〜35 記憶が一部ない
36〜89 通常進行
90〜00 重要情報を知っていることが確定
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:18:52.20 ID:7fBaBD8z0
たあっ
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:19:07.73 ID:OziV33CxO
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:30:54.58 ID:dPaxLDaV0
行動コンマ+5補正はこれに適応されないかな
130 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:38:27.85 ID:QWac2W6zO
>>129
されません。
131 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:39:38.10 ID:QWac2W6zO
付記すると、既にそれを織り込んだ値で判定しています。
また、クリティカル範囲は変動しません。
132 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 11:48:28.82 ID:QWac2W6zO
師匠が首を振った。

「まだ意識が戻りきってはいないわ。トンプソン司教も含め、治療に当たっているけど……まだしばらくはかかるみたい」

「そっか……」

聞きたいことは色々あるのだけど仕方ない、か。

まだ時刻は16時だ。何かできる気はするけど。

1 「穴」に潜る
2 ウィルに相談する(情報の有無は中確率)
3 第二世界に行って相談する(会うのは基本サイファー)
4 ダーレン寺に行く
5 モリブスに行く
6 オルランドゥのアミール宅に行く
7 その他自由安価

※2票先取
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:55:55.76 ID:OziV33CxO
5
門の破壊ができないかとか社の中身とか気になる事も多いし
あと闇ギルドに使われてた方のオリヴィアもここで保護してるんだっけ?それの経過観察もしておきたい
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:33:30.37 ID:dPaxLDaV0
5
色々やりたいことはあるね
門の防衛の程度によってはミラを門の防衛に置いてもいいかも
敵さんは第二世界を直接攻略する方向にシフトしてたことから、終末兵士も結局調整が出来なかったかこっちでは大幅弱体化してしまうかだろうし、エメリア化すればまず負けないだろうし、厳しくてもクランが来るまで時間稼げれば良い
ほぼ最大まで覚醒したミラならこれ以上変化はしにくいから、何かの悪い因子を吸収して暴走なんてこともまず無いだろうし
135 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 14:11:20.34 ID:BYMnzmQoO
#

「クラン!久し振りねえ」

ユングヴィ教団に行くと、パーシャさんが信徒に治癒術の指導をしていた。そう言えば、彼女の二つ名「癒し手」は、身体の治療も指すのだった。

「すみません、随分長く空けていて」

「いいのよ。あなたたちの動向は聞いてたし。……というか、また人増えた?」

「ハハハ……」

パーシャさんがナディアを見て呆れたように言う。ミーシャは公務に戻ったから、彼女を入れると……番は5人か。さすがにトリスの基準でも多い部類だ。

「イマーラはそれでいいわけ?」

「そうね……ナディアはいい子だし、クランは皆のクランって決めてるから。それは皆同じだと思うわ」

「今はいいと思うけど、クランが育っても同じこと言えるかしらねえ」

ミラが手を上げた。

「それは大丈夫だと思うぞ。クランの性別、変えられるし」

「は?」

「え?」

「どういうことなの??」

「いや、そのままの意味だ。詳しくは後で話すが、そもそも元々クランは両性具有だろう?それにもなれるぞ」

視線が一斉に僕に集まる。特にラーナの目が妖しい。

「ふぅん……じゃあたっぷり昨日はしたわけね……」

「まあそうだな。すっごかったぞ、なあクラン」

「……何でそれを今言うのさ……」

僕は顔を真っ赤にして俯いた。これは今日も覚悟しないとダメだな……。

「まさか惚気を聞かせるためにここに来たんじゃないでしょ?用件は何なの」

「というか、オリヴィアとララは?」

※30以上でこっちにいる
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:13:14.35 ID:KpiwF+wDO
はい
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:13:16.56 ID:FWupVeW80
おりゃ
138 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/28(土) 16:00:06.95 ID:9lkTOoJzO
「書庫にいるはずよ。2人とも、知識に餓えてるみたいねえ」

書庫に行くと、2人が向かい合って本を読んでいるのが見えた。

「あ、おねいちゃん!!」

「……お前たちは」

ララがミラに抱き付く。オリヴィアはというと、戸惑ったように僕らを見ていた。
同じオリヴィアなのに、ダーレン寺にいる方とはまるで違う。いわゆる「同一存在」とは違うのかな。

「ララ、元気していたか?」

「うんっ!!ここでオリちゃんと色々勉強してたんだぁ」

「オリちゃん?」

「うんっ!!ほら、第二世界のオリヴィアさんってまたちょっと違うでしょ?だから区別するためにね」

「確かに……性格は全然違うっぽいよね」

困惑した様子でオリヴィアがこっちを見ている。ダーレン寺にいる方なら、「飯はまだか?」ぐらいは言いそうだけど。
やっぱり、闇ギルドに囚われたことが影響しているのだろうか。それとも、元々の性格?

「……ここに、何しに来た」

1 「門」を壊したいんだけど
2 「社」に行こうと思うんだけど
3 ダーレン寺に行かない?
4 その他自由安価

※2票先取
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:06:01.78 ID:OziV33CxO
1
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:59:07.24 ID:Bm3vpYqbo
1
141 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 00:17:56.92 ID:5akp4UsWO
「『門』を壊したいんだけど」

01〜50 2人の顔色がさっと変わった
51〜89 おねいちゃんでも簡単じゃないよ、あれ
90〜00 おねいちゃんたちならできるかも
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 00:19:37.74 ID:0zDQNcE/O
143 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 16:05:40.45 ID:5akp4UsWO
ララが「うーん」と腕を組んだ。

「おねいちゃんたちでも簡単じゃないよ、あれ」

「……そこまでか?私もクランも、他の皆も相当前よりは強く……」

「それは見れば分かるよ。でも、あれは力で何とかできる代物じゃないっぽいの。
行って見てみるといいよ。言ってることが分かるから」

#

「……これは」

着いてみてララの言っていることがよく分かった。これは……

「……たちが悪いな」

ミラもすぐに気付いたようだった。「門」とは文字通りの形をした代物なのだけど……

「これは壊せないね。これの動力源はここの鉱脈の全オルディニウム。壊すと一帯が深刻な汚染を受ける」

「え、どうして分かるの?それに、それに何の問題が……」

「……魔素の流れが分かるようになったんだ。だから分かった。『エメリア』に近い存在の『j』なら、ある程度分かるんだと思う。
そして、魔素はこの世界にはあまりに毒だ。ヨーグ鉱脈でクリスたちが引き起こそうとした事態を考えたら分かると思う」

ナディアが顔を青くして訊いた。

「えっ……そうなったらどうなっちゃうんですか?」

「モリブス一帯が人が住めなくなる可能性が高いな。そもそも、破壊した時にどんなことが起きるかすら分からん」

ミラの言葉にララの表情が曇る。

「うん……だから私は壊すの止めたの。壊して無傷とも思えなかったし」

「今の私やクランなら、壊しても何とかなる可能性は小さくないが、それで多くの人間が死ぬのはな……」

「ただ、放ってもおけないわね。これを使って、『壊れた世界』の連中はそう遠くないうちにここにやってくるわ。
クランの話によれば、彼らが『第二世界』を襲うことは難しくなった。とすると、これを使って私たちの世界を経由しようとするはず」

師匠に僕は頷いた。

「だからこれを何とかして使えないようにするか、それがダメならここに来たら即叩けるよう誰かを置くか……だね」

01〜75 特に何もなし
76〜89 ……手はあるかも
90〜00 こういうのなら……
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 16:07:44.34 ID:0zDQNcE/O
はい
145 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 19:32:09.97 ID:5akp4UsWO
「それにしても妙ね。2つおかしなことがある」

「おかしなこと?」

ラーナが首を縦に振った。

「まず、これを誰が作ったかってこと。これ、明らかに私たちの世界のものじゃない。
それと、ミラが次元間転移できるんでしょ?ベネディクトができない理由ってないわよね。
そもそも、『第二世界』からランダムさんたちが来れるわけでしょ」

「確かに……」

師匠が腕を組んだ。

「作ったのは、多分サウルだと思う。そもそも『過去の世界』の文明なら次元間転移ができるわけだし、サウルの世界でも同じことができると考えた方が自然ね。
ただ、ベネディクトが単体で来れるなら、何故今まで来なかったのかしら?
『終末兵士』の調整が終わらなかったにせよ……」

「そもそも、仮に転移できるならこの『門』の存在理由も分からないな。壊せばいい、というものかすら分からん」

ミラの疑問ももっともだ。……さて、どうしたものだろう。

※90以上で再判定、未満で2130までの自由安価
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:35:06.44 ID:u/sPzt9E0
はい
147 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 19:55:48.82 ID:5akp4UsWO
※クリティカル、再判定

01〜20 ?????
21〜89 僕の電話が鳴った
90〜00 上+α
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:58:55.41 ID:NopTa5gDO
はい
149 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 23:34:50.71 ID:5akp4UsWO


プルルルル


その時、僕の電話が鳴った。サイファーさんからだ。

「もしもし?」

『ああ、本当に着いていたのか。……驚いたな、次元転移補助を使わずに次元間転移するとは。アミールができていたから、もしやとは思っていたが』

「『次元転移補助』?」

「ああ。一族だけが使える装置だ。一族のプレーンウォークは、実は俺やノワールの使うものより強力でね。
そこにマエザキさんの技術を乗せることで、次元間でもプレーンウォークができるようになったという代物だ。
それでも『過去の世界』に単独で飛べるのは、時間遡行が使え、かつヘルラさんの依り代であるリナさんぐらいだが……
まあ『依り代』クラスならそれなしでも理論上はできるんじゃないかと思ってたが、実際にできたのには驚いてる』

興奮した様子でサイファーさんがまくしたてた。そこまで凄いことなんだな。

「ちょっと、いいですか?ベネディクトって、そういう能力が……」

01〜25 ある
26〜75 あるにはあるが
76〜89 聞いたことがない
90〜00 ない
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 23:35:42.94 ID:0zDQNcE/O
151 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/29(日) 23:50:03.01 ID:5akp4UsWO
『ない。少なくとも、そう聞いている。もし持っていたら、『封印の間』なんて全くの無意味だからな。
サウルが俺たちと同じような『次元転移補助』を作っていた可能性はなくはない。
ただ、俺たちの世界にも、君たちの世界にも奴は現れてない。その可能性は、今のところそう高くはないな』

僕は安堵した。そうなると……

「ちょっとご相談があるんです。実は……」

僕が「門」のことを話すと、サイファーさんは……

01〜30 なるほど、厄介だな
31〜89 ひょっとしたら、だが
90〜00 そういうことなら……
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 23:51:02.89 ID:WUhz19TMo
153 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 00:05:37.02 ID:femk8qjmO
今日はここまで。
154 : ◆Try7rHwMFw [saga 志村けんさんのご冥福をお祈りします]:2020/03/30(月) 10:20:07.01 ID:cbHhXgbwO
『……ひょっとしたら、だが。何とかなる可能性はある』

「本当ですか!?」

『『門』を作ったのはサウルだろうな。『転移補助』ではなく、そっちを選んだ理由はハッキリとは分からないが。
ただ、仮にそうなら、解体の方法を知っているかもしれない人物がいる。そいつをそっちに向かわせよう』

「誰なんですか?」

『サウルの世界の生き残りだ。アリスさんやマエザキさんも考えたが……同じ文明レベルでないと、解体は厳しい気がした』

※80以上ですぐ来る
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:23:57.01 ID:NtRbFwqcO
はい
156 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 10:28:47.73 ID:cbHhXgbwO
『明日には向かわせるつもりだ。上手く行くかは分からないが、助けにはなるだろう。よろしく頼む』

明日、か。ベネディクトが来る可能性が減るのなら、僕らはクリスに専念できる。そうであればいいのだけど。

※90未満でそのまま88日目へ
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:35:35.82 ID:5teykbPDO
はい
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:35:38.21 ID:6VB0ZkuMO
159 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 10:46:46.58 ID:cbHhXgbwO
【88日目】

「よう」

イーリス王宮を髑髏のシャツの男が訪れた。彼と会うのも久し振りだな。

「すみません、わざわざ」

「いやいや、お前らには助けられっぱなしだからな。このぐらいは当然させてくれ」

ランダムの周りには誰もいない。これはどういうことだろう?

「それで、サウルの世界の生き残りって」

4の倍数 ??
それ以外 物静かな男性
85〜00、ゾロ目 ……あれ?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 10:48:25.28 ID:kysSqgXEo
ほいさ
161 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 16:11:31.77 ID:2HK8eZlBO
「ここだ」

背後から声がした。……えっ!!?
振り向くと、亜麻色の短髪の女性がいた。……この顔は。

「ケイさん、ですか」

「……そう」

短く彼女は答える。ランダムが肩をすくめた。

「すまねえな、扱いにくい奴で。俺も最近知ったんだが、そいつ『サウルの世界の一族関係者』らしいんだわ。
サイファーとエリス、それとジェラード兄は知ってたらしいんだがな」

「……話す必要はないと思ってた」

「これだよ。ったく、せっかくの別嬪なのに愛想良くならんのかねえ」

いつの間にケイさんは彼の側に戻っていた。どういう魔法を使っているのだろう?

「まあとにかく、だ。向こうの技術を知っていて、かつある程度の魔力もあるということでエリスから推薦があったってわけだ。
ま、とにかく早速『門』壊しに行くとすっかね。あれを壊せれば、ベネディクトを茹でガエルにできるかもしれねえ」

#

僕は彼らをモリブスの鉱脈へと連れてきた。「門」を見上げてランダムが呟く。

「なるほど、こいつは厄介だな。できるか?俺もサポートするが」

「……分からない。とにかく、PC貸して。ハッキングからやってみる」

ケイさんが物凄い勢いで何か作業している。……上手く行くんだろうか。

01〜30 ???(再判定、1回のみファンブル扱い)
31〜84 これは……厄介
85〜00 ……できた、かも
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 16:14:12.63 ID:NtRbFwqcO
163 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 18:18:22.60 ID:2HK8eZlBO
「……これは、厄介」

「……え?」

ケイさんは無表情のままだけど、額には汗が滲んでいる。ランダムが彼女の後ろからモニターを覗いた。

「なるほどな、解除しようとすると自爆するとか……」

「そういうこと。……サウルらしい」

「性格がひん曲がってたってことか。何とかできそうなのか?」

「分からない。でも、自信ない」

1 時間はかかっても続けさせる
2 一度中断する

※2票先取
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 18:26:21.92 ID:/Yj2Gwpo0
1の場合、クラン達は別の場所に行ったり穴に潜ったりできますかね?
誰かを残す必要がありますか?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 18:30:09.06 ID:NtRbFwqcO
選択肢ではないけどクランとミラも手伝いに入るってのはどうかな
クランは過去世界での言語が理解できたしミラも電波傍受の真似事やってたし介入できるだけの知識か技量はあるんじゃないかと見た

だめなら2
166 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 18:52:04.83 ID:IdHE1CS9O
>>164
今日この場で続けるという意味になります。クランの行動は不可です。
見張りは置けます。魔素に耐えられるララか(どちらでも)オリヴィアが適任でしょうが、多分交替制になります。
(オリヴィア同士がかち合うなどリスクはあります)

>>165
ミラかララ、第二世界のオリヴィアならワンチャンはありますが、ワンチャン止まりですね。
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:09:28.05 ID:/Yj2Gwpo0
2
クランが門の解体の付き添いに必要なら、先に危険らしい13階層と5の倍数の15階層までクリアして、ラーナ達だけで19階層まで潜れるようにしてからクランは別行動で門の解体ってのがいいかな
168 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 21:05:18.61 ID:IdHE1CS9O
「一度、やめときましょうか」

「それがいいだろうな。ここで変なリスクは犯さない方がいい。
にしても、来ようと思えばこいつを使ってこっちに来れそうなもんだが……」

「何で来ないんですかね?」

ランダムが眉をひそめる。

「……ベネディクトは、俺たちの世界の『ベネディクト』がどうして死んだかを知っている。
人質を取って油断したら噛みつかれ、そこにシデの一撃を食らったんだ。そして、マナキャンセラーを付けられて御陀仏だ。
要は、油断したら死んだ。その轍は踏まないと、やけに慎重になってる気もするな」

「つまり……」

「絶対に勝てる戦じゃないとしねえってこった。終末兵士の2人が仕上がるまでは動かねえだろう。
あと、こっちのクリスとドワーキン。あれも気になってるのかもな」

「……え?」

ランダムが頷いた。

「クリスはオリジナルのケイン並みは、多分ある。ドワーキンは言わずもがなだ。
目先の『世界を滅ぼす』という利害が一致してるから協力しているが、その先にあるものまで同じかは分からねえ。
だから、奴らはこの世界の抑止力なのさ。すげえ皮肉なことだがな」

懐からお酒の瓶を取り出し、ランダムがらっぱ飲みした。

「……もう、世界が滅ぶのはたくさん。それを防ぐなら、何でもする」

ケイさんも僕を見る。

「分かりました。……とりあえず、僕がすべきなのは……」

1 「門」を壊すことですね
2 クリスより先に、大封印に到達することですね
3 その他自由安価

※3票先取

※門の見張りについては定点観測可能ですが、つけることもできます。
ただ、ベネディクトが来た場合クランかミラ以外では厳しいでしょう。
これについては別途多数決します。
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:13:05.70 ID:HLlhhHoS0
2
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:26:47.11 ID:NtRbFwqcO
3
傀儡シデの魂解放、その後封印の間に行ってシデの復活かなあ
シデが復活して味方についてもらえれば今後の戦いがかなり安心できると思う、大封印を目指すにもクリスを追い越す早さでの進行が期待できそうだし
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:41:22.71 ID:/Yj2Gwpo0
シデを解放したとして、第二世界の結界ってどうなるのでしょう?
結界が超強化されたということはシデは延命されたと考えて良いのでしょうか?
172 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 21:45:42.91 ID:Z5IohJzuO
>>171
結界は当面の猶予はできています。シデについてはコンマ次第ですが、戦力に加わってもらうことは可能です。
(ただ、クランの世界では多少のデチューンがあるかもしれませんが)
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 21:59:28.86 ID:/Yj2Gwpo0
3
シデ解放しても結界維持したままに出来るなら>>170に賛成だけど、目下は穴の難所の15階層までクリアしてあとはラーナたちに任せてからシデ解放や門の解体に動きたいかな

シデの筋力は前作から42か3だったし、器用さ(技術?)は50超える感じだったと思うからそりゃデチューン入るのは仕方ないね
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:32:57.71 ID:ceKd1Rop0
俺もシデ解放に一票
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:42:49.77 ID:6VB0ZkuMO
仮にシデ解放できたとして、一緒に行動すると全部あいつ1人でいいんじゃないか状態になってクランに経験点入らないようにならね?(前作でΩと取り巻き3体くらいを1人で1ターン撃破した姿を思い浮かべながら)
エメリア化薬あるしクリスと戦うとしても大封印に向かった方がいいんじゃ
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:46:54.92 ID:ceKd1Rop0
シデ解放しても一緒に行動するかは別問題じゃね?
確か最終兵士ダナはシデのいるところには行きたがらないらしいからシデを門の防衛につけつつクラン達は大封印を目指す感じで
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 22:58:04.00 ID:6VB0ZkuMO
次元跨いだ先までダナが感知出来るかわからんが、確かに門の防衛は欲しいが
ちょっと贅沢な配置すぎて盲点だった
178 : ◆Try7rHwMFw [saga]:2020/03/30(月) 23:03:44.32 ID:/Z/cDzigO
シデ解放に決定します。今日はここまで。

なお、89日目から判定が入り始めます。
78.64 KB Speed:29.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)