【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「MDR」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

140 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/09(土) 02:00:00.79 ID:TrM/yktk0
***
明日(5月10日)の午前2時までに「家系図に書かれていた『翠』ちゃんのご両親の名前についての安価」が特になかった場合、「翼さんは家系図に目を通していない、『翠』ちゃんの家系図上の両親について知らない」というていで進めます
なお前回の安価の際に特に規制はしていなかったので>>137>>138は一応組み込みます(指摘、訂正がなければ概ね>>139のまとめの通りで合っていると思われます)


家系図上のご両親安価下(5月10日午前2時まで)
1 翼さんのご両親(血縁相関図通り)
2 1とは別(記述)(名前がわからない人物の場合「◯◯の母」等の書き方でも構いません)
3 見てないから知らない(午前2時を待たずに同じ結果に決まります)
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 02:35:57.60 ID:qTZ/cvT00
3 とりあえず念入りに仕組まれた工作という事にしておこう
142 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/10(日) 03:22:50.11 ID:8YgNUedo0
翼「...いや...私は家系図を前にして、結局目を通していないんだ...すまない」

翠「...!?」

府に落ちない、でっち上げではないか
そうとまで言っていた翼さんですが、『翠』の両親が誰なのか...少なくとも家系図上では...というのを知らぬまま判断したようです
それは予想していませんでした...しかしいくら翼さんが私達より歳上でもあくまでまだ19歳の少女、仲間の衝撃の真実というのは知ろうとするのにいくらか勇気がいることだったのかもしれません
ある意味では無責任とも思えることですが、誰もが「何かを知る」という行為に容易に手を出せるわけではない...ということでしょう

翼「すまない...お前達の事を思えばこそ、あそこで恐るべきではなかった」

翠「いえ...」

翼「だが、それ以前にお前達の過去に風鳴家の人間は関わっていなかった...少なくとも私の記憶では、そうだったはずだ」

翼さんが嘘をついているようには見えません、というよりむしろ、その事前知識故に『翠』の出生の新事実を否定しようとしてしまったのかも
...ん?風鳴家が関わっていなかったはずと思っていたということは、今回わかった新事実には風鳴家が大きく関わっていたということでしょうか
『翠』の過去を改竄したのが風鳴家の指示...もしくはもっと密接な関わり...例えば『翠』が実は風鳴家の人間だった、とか...

翠「翼さん、翼さんはそういう風に聞いていた、ということですか?」

翼「あ、あぁ」

まぁそれはそうでしょう、まさか翼さんが独自に調べたなんてことは無いと思いましたし
143 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/10(日) 03:23:24.91 ID:8YgNUedo0
それはそれとして、S.O.N.G....当時は二課でしたか、二課からしたら、『翠』もとい私という存在は非公式のシンフォギアシステムを所持している不審人物という扱いだったはず
仮に公式であったとしても、それこそ翼さんのように上層部と本当の意味で身内の人間でない限りは身元は隅々まで調べられるはずです
偽造や改竄があっては一大事、そんな組織ですから
ならば仮に『翠』の出生が改竄されていたとなれば、それに風鳴家が一枚噛んでいたとしてその事自体には辿り着くでしょう
むしろそうなった時の為に追求しないよう命令が下る可能性すらあります

となると...この事はししょー達は以前から知っていたのでは?

翠「むむむ...」

勿論知っていて黙っていたというような善意からの行動もあり得るでしょう、ししょー達を視聴者という視点から見てしまう私は彼らをきな臭いと疑うことに強い抵抗がある為そう思ってしまいます
だから責めよう等とは微塵も思いません
ただ、真実を知る近道にはなるのではないかとは思います

翠「...さて、床もある程度は見えるようになりましたし、私は行きますね」

翼「翠」

翠「お話、聞かせてくれてありがとうございました翼さん」

まだまだわからないことは多いですが、それでも翼さんのくれた情報は何も知らない私にとって貴重なものでした
144 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/10(日) 03:24:09.93 ID:8YgNUedo0
・・・

翼さんの部屋を後にした私は、『翠』と記憶共有を...精神的に難しそうであれば無理強いはしませんが...しようと思い、自室に戻ってきていました
しかし『翠』はまだ戻っていないらしく姿は見えません

翠「どこか他人事のように冷静に考えられてしまう私と鉢合わなかったのは良いことだったのかもしれません」

『翠』は私で私は『翠』、そう思っていても私もまた生前の両親の存在がある為に『翠』の両親は『翠』の両親と思えてしまいますし、『翠』に家族関連で新事実があると知っても驚愕こそすれ、深い絶望だとかそういった物をすぐに抱けなかった辺り、我ながら薄情だと感じてしまいます
そしてそんな私の感情を、心の声を『翠』と共有したくない、知られたくないとも感じてしまい自己嫌悪のループ

翠「最低...」

今の私が『翠』の出生の新事実を突き止めようとしたところで、それは野次馬根性と何が違うのでしょうか
『翠』が深い絶望を感じているようなら慰めたい、そう思うこの心も、所詮は相手の気持ちを考えない迷惑な探究心を正当化する為の醜い建前なのでは

翠「『翠』に頼まれたわけでもない、頼られたわけでもないのに、こんな事をするのは最低ですよね...」

静寂が支配する事実の中、翼さんから聞けるだけ色々聞き出そうとしたさっきまでの自分の行いが如何に低俗だったのかをじわじわと自覚してきました
吐きそう
145 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/10(日) 03:24:46.40 ID:8YgNUedo0
翠「うぅ...ぅ?」

吐きそうだけど吐けない、実際は吐きそうなほど胃の中のものは上がってきていないという心のモヤモヤに顔を顰めていると、部屋に入ってくる何かの影に気付きます
顔を上げると、入ってきていたのはヘビ達ときりしらさん2号、そしてルシエドでした



ヘビ達、きりしらさん2号、ルシエドと何かする?安価下
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 04:00:48.93 ID:7EYxW5Ss0
順番に撫でているとルシエドから『あの腕輪から何か危険な存在が眠っているのを感じ取れる。極力何かに役立てようと考えない方がいい』と忠告が入る
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 19:19:10.23 ID:OVH1K0rvO
よく見るときりしら2号が軽い怪我をしてるのでアスクレピオスで治療してあげる事に
直後、偶然近くを通りかかった調と沙耶香に2号が擦り寄りじゃれつく
148 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/11(月) 03:21:40.85 ID:5Ev6ImDC0
翠「いらっしゃい、お揃いですね」

もう前ほど露骨には威嚇し合わない蛇達ときりしらさん2号、それに珍しくフライユニットの中に篭らず出ずっぱりなルシエド
私は手招きをし、順番に1匹ずつ濡れてしまっている脚(蛇達はお腹?)をタオルで拭きながら抱き寄せベッドの上に上げました
どの子も勝手に濡れたままベッドの上に登ろうとはしない辺りとても利口です、思えば今回の件でも影の功労者と言っても過言ではないファインプレーでしたし
ご褒美になるかはわかりませんが、お礼の気持ちも込めて拭き終わった後に撫でてあげましょう

翠「あなた達は本当いい子ですね...」

私とは違って
あぁ、ツルツルした鱗やふわふわした毛並みを撫でていくうちに、段々と荒んだ心が安らいでいきます
こういうの何て言うんでしたっけ...アニマルセラピー?

翠「ほら、最後はルシエドですよ」

撫でるのもほどほどにしながや蛇達ときりしらさん2号を床から避難させ終え、ルシエドの前脚に手を伸ばすと


すかっ...


翠「...今避けました?」

ルシエドは何も答えません、まるで聞こえていないかのような無視っぷり
でもさっき明らかに私の手を避けましたよね...?

翠「傷付きます...死にたい」

あぁ!アニマルセラピーの効果が薄れていきます!

翠「まぁ死にたいは嘘ですけど...」

傷付いたのは事実です
私ルシエドに何かしましたっけ?
そんな暗いオーラを発していると、やれやれみたいな表情を(多分)したルシエドが前脚を片方差し出してきました
ルシエド...!
149 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/11(月) 03:22:11.96 ID:5Ev6ImDC0
翠「綺麗にしますね...!」

訃堂さんの件を終わらせて夏菜さんを助け出したら、今度はちゃんとお風呂に入れてもっと綺麗にしてあげますからね...!

翠「はい、じゃあ前脚はベッドに乗せて...後脚もこれでよし、ほぅらもふもふ〜!!」

蛇達や子猫のきりしらさん2号と違いルシエドは大きいので何なら顔も埋められます
でもやろうとしたら軽く叩かれました、悲しい

ルシエド《忠告する》

翠「うおっ、な、何ですか急に」

この子が念話を使えることは忘れてませんでしたが、完全にもふる対象として接している時にそういう面を見せられると複雑になるので勘弁してほしいと思いました

ルシエド《あの腕輪から、何か危険が存在が眠っているのが感じられる》

翠「腕輪...って、シェム・ハの腕輪ですか?」

危険な存在?機能的な事か、それとも怨念とかそういうことでしょうか
そういえばルシエドも今ではフライユニットを主な犬小屋...こほん、住処として使っていますが、元々は石で出来たプレートの中にいたんでしたね
そういう感じで何かが宿っているとかなのかもしれません

ルシエド《極力何かに役立てよう等とは考えない方がいい》
150 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/11(月) 03:22:44.07 ID:5Ev6ImDC0
そう言い終えるとルシエドは身をぶるりと震わせて撫でていた私の手を払い除け、ベッドの端に移動し丸くなってしまいました
用は済んだ...ってことですか?

翠「危険なアイテム、ということですか...」

呪いのアイテムか、はたまた制御するのが難しい強化アイテムか

翠「扱いは慎重にした方が良さそうですね...」

ルシエドが逃げた為再びきりしらさん2号を抱き上げ撫で繰り返します
良きもふもふ
ここももふもふ、ここももふもふ、ここもぬるぬる...ん?ぬるぬる?

翠「まだ拭けてなかったところが?」

そう思い濡れた手を見てみると、その手に付いていたのは海水ではなく

翠「血...血!?あなた怪我してるんですか!?」

その箇所に触れないようにしながら毛を避けると、確かに血が滲んでいました
さっき撫でた時はきりしらさん2号も痛そうなアクションを見せないので気付きませんでしたよ...


「Healing almighty Asclepius tron」


きりしらさん2号の怪我を癒す為すぐさまアスクレピオスを纏った私
エメラルドグリーンの光がきりしらさん2号を包み、体内に入った雑菌は消滅し傷は塞がっていきます
151 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/11(月) 03:23:34.95 ID:5Ev6ImDC0
翠「もう大丈夫ですよ」

そう言って私はギアを解除し、きりしらさん2号の頭をひと撫で
きりしらさん2号はにゃーと返事すると、シュタッとベッドから降りてドアの方へ


調「わっ...どうしたの?切ちゃん2号」

沙耶香「よく懐いてる、可愛い」


そして丁度廊下を通りかかっていた調さんと沙耶香ちゃんの脚に擦り寄っていきました

...あなたももう私には用は済んだと、そういうことですか!?



調さん沙耶香ちゃんと何か話す?安価下
(特になければそろそろ作戦スタート)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 03:59:48.83 ID:s/RN43vt0
折角なので物静かな2人とペット(?)達を交えて雑談
蛇達やきりしら2号と戯れながらそれぞれ違う話題を振ってくる
153 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/11(月) 04:57:39.12 ID:5Ev6ImDC0
・・・

調「ふぅん、切ちゃん2号達を撫でて癒されてたんだ」

翠「アニマルのセラピーだったんです...!」

沙耶香「違うと思う」

2人で歩いていた調さんと沙耶香ちゃんでしたが、特に用事があったわけでもなくたまたま一緒になっただけらしく
私も今すぐ何かやるような用事はないということで、2人を部屋に招くと自然と雑談が始まりました
それぞれ私は蛇達、調さんはきりしらさん2号、沙耶香ちゃんはすぐ側に丸まっていたルシエドを撫でながらの取り留めのない会話、俗に言うガールズトークというやつですね



話題安価下
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 17:02:19.68 ID:EQTziMsQO
調は2号もとい猫との出会い、沙耶香は今回の事件の首謀者と話し合いでの解決について
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/05/12(火) 01:25:15.64 ID:kNYr1QEnO
https://i.imgur.com/PNpfssF.png
156 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/12(火) 03:58:24.24 ID:5zDZtyvZ0
調「あ...切ちゃん2号、眠い?」

さっきまで上機嫌で撫でられていたのに、いつの間にか反応が鈍くなってきていたきりしらさん2号
さっきまで沢山働いてくれていて、その上怪我もしていたので安心して疲れがどっと出てきてしまったのかもしれません

調「いいよ、ゆっくり休んで」

きりしらさん2号は短く鳴くと、調さんの腕の中で丸くなりました
これは後数分も保たないでしょう

沙耶香「寝顔も可愛い、重くはないの?」

調「うん、全然...それにもう慣れたかな」

慣れるくらいにはいつも抱き上げているんですね
眠りにつくきりしらさん2号を優しく撫でる調さんの姿はまるで子供を抱く母親のようです

翠「調ママ...!」

調「斬り刻むよ?」

ひえっ

調「でも、この子とももう結構長い付き合いになるからその分愛情も深くなる」

長い付き合い...確かにもう一年くらいら経つんですよね、きりしらさん2号がS.O.N.G.にやって来てから
最初はそれこそメヌエットさんが拾って...気付いたら切歌さんと調さんに懐いていたような
初めてお二人ときりしらさん2号が一緒にいるのを見たのもそのメンバーで散歩に行っている時でしたし

調「そう、あれは...」



調さんときりしらさん2号との出会いエピソード安価下
(仲良くなるまでの経緯や名付けエピソード等でも可)
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 10:59:38.00 ID:gXbCEH1J0
緒川さんの手の中にいた2号が逃げ出し、それを2人が捕まえたのが全ての始まり
名前の由来は「切ちゃんと同じくらい可愛いから」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 22:00:01.54 ID:hpP54qUaO
メヌエットが亡くなってから本格的に猫の世話が始まった
出会った当初と比べるとかなり懐いている
159 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/13(水) 04:11:05.79 ID:cLPBiuKu0
調「あれは夏のある日のこと...S.O.N.G.で保護されたこの子が、担当していた緒川さんの腕の中から逃げ出したのを私と切ちゃんで捕まえたのが最初だった」

調さんがその時のことを懐かしむように話始めます
しかしあの緒川さんから逃げるなんてきりしらさん2号凄いですね...

調「捕まえた時、大人しく私達に抱き抱えられるこの子がすごく可愛く見えた、それはもう切ちゃんと同じくらい」

沙耶香「それが名前の由来?」

翠「ということは...」

切歌さんからは調さんと同じくらい可愛く見えていたということでしょうか
あの2人の場合可愛いの一番上にお互いを置いていそうですけどね

調「始めのうちは私も切ちゃんもたまに相手するくらいだったしこの子もただ大人しいって感じだったけど、それからメヌエット...元の飼い主が...まぁ、飼えなくなっちゃってからは、私達が本格的に面倒を見ることにして」

メヌエットさんが亡くなってしまって
それこそその魂とは今でも交流出来ますから、そこまでしんみりはもうしませんが
ですが幽霊の状態ではお世話することは出来ませんから

調「...今ではずっと懐いてくれてる、よく甘えてくれるし」

沙耶香「その子猫のこと、好き?」

調「うん、とっても」

・・・

それからしばらく調ママのきりしらさん2号自慢だったり、そんな何気ない話をしていました

翠「楽しいですね、本当に」

束の間の休息だとわかっているからこそ、ポロッとそんな言葉が漏れてしまいます
次は、きっとここに夏菜さんも

沙耶香「だから、解決しないと」

調「うん、シェム・ハの腕輪も、夏菜も」

その為には立ちはだかる訃堂さんとタギツヒメを倒さないといけないんですよね
どちらに対してもすでに大敗北を喫している私達、それでも諦めたりはしません

沙耶香「そういえば、腕輪の方の事件の首謀者...話し合い、するの?」

翠「一応、それで解決出来れば御の字ですよね」



訃堂さんとの話し合い解決について意見安価下
(特になければガールズトークタイム終了)
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 11:38:37.96 ID:/qNI1md80
人が極端な考えに走る影には何処かに必ず切っ掛けがある
何か訃堂にもあるんじゃないか
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 20:28:28.77 ID:KneJI/Wj0
立ち直った翼さんが装者は伊達じゃないと言わんばかりにじーさんを説得すると同時に実力で認めさせるとか
162 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/14(木) 03:09:23.53 ID:yXVDQfIK0
私は訃堂さんと直接対決した事はないのでその実力を正確に推し測れてはいませんが、ししょー達や蛇達があれほど警戒しその上『翠』達が揃って負かされているという事実だけでどれほど強大な相手なのかは嫌でも理解させられます
とすれば、戦わずして勝つというのを実践出来ることが一番理想と言えるでしょう

沙耶香「人が極端な考えに走る影には、必ず切っ掛けがある」

調「切っ掛け...護国の鬼を作ろうとする、切っ掛け...?」

ゴコクノオニ?...あぁ、護国の鬼でしょうか
いや漢字当てはめてみても護国の鬼って何なのかさっぱりなんですけど、訃堂さんそんなものを作るのが目的なんです?神の力云々もそれ関係で?
まさか錬金術師、自動人形、改造人間と来て今度は鬼がラスボスなんですか?鬼っていうと鍛えてますからシュッていうあの?

調「確かに、あるかもしれない...説得の材料にはなるかも」

沙耶香「それに、多分実力も認めさせないと」

調「翼さんなら、きっとやってくれる」

護国の鬼って何なんですか〜!?

・・・

あれからすぐ、作戦は決行されました
伝えられた訃堂さんの隠れ家はお約束と言わんばかりに山の奥深くにあり、しばらく移動してようやく見えてきたところです

翼「私にやらせてほしい、援護を頼めるか」

頷く私達
翼さんが説得役をやるというのは全員納得済みなので、私達は出てくるであろう黒服の人達やアルカノイズの相手、そして隙を見てシェム・ハの腕輪を奪還することです

翠「『翠』、大丈夫なんですか?」

『翠』「うん」

『翠』の方の事情はほとんど知らないので実際どうなのかわかりにくいですが、今はその言葉を信じましょう



誰視点?安価下
1 このまま翠ちゃん(雑魚撃破&シェム・ハの腕輪奪還作戦)
2 翼さん(説得作戦)
3 その他(記述)
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 03:30:52.11 ID:9pROW0ns0
1
164 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/14(木) 03:56:17.94 ID:yXVDQfIK0
案の定これでもかというほど出てくるアルカノイズ

マリア「翼!行きなさいっ!」

未来「こっちは任せてください!」

翼さんを無事一番奥まで向かわせ、それまでの間に出てきたアルカノイズを私達は手分けして翼さんを追わせないよう押し留めます

クリス「とっとと片付けて腕輪探すぞッ」

切歌「けれどいかんせん数が多いデスよ!」

一体どれだけ隠し持っていたのでしょう、それに自動で起動させる仕組みでも用意しているのか、倒してもすぐに新しいアルカノイズが解き放たれていました

調「一体一体は強くない、確実に仕留めていけば...」



コンマ下
奇数 謎の赤い煙
偶数 特になし(アルカノイズ撃破)
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 03:59:07.11 ID:ZZdd0MBGO
はい
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 04:00:23.56 ID:ZZdd0MBGO
相変わらずコンマ運に恵まれねえ…
こういう時にゾロ目出ても嬉しくないぞ
167 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/14(木) 04:16:36.77 ID:yXVDQfIK0
調さんの言う通り、確かに数は多いですがアルカノイズ単体は決して強くはありません
だからこうやってどんどん斬っていけば...

翠「なぁっ、再生!?」

しかし予想と反し、アルカノイズは崩れ落ちることなく逆にその身を復元してきました

響「どうして!?」

クリス「強くなってきてやがる...いや、アタシらが弱くなってんのか!」

マリア「それに、身体が、重い...!」

どうやら私だけではないらしく、皆さんも段々とアルカノイズにダメージが与えにくくなってきているようです
それにこの動き辛さは一体...

『翠』「翠!何か周り赤いの充満してきてない!?」

翠「ッ...赤い煙...まずいです!」

これはまさか...Anti LiNKER!?



コンマ下1
奇数 LiNKER組に至っては変身解除レベル
偶数 そこまでではない

どうする?安価下2以降
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 04:18:34.76 ID:9pROW0ns0
頼むよ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 10:46:38.12 ID:Zt6b0eIfO
翠と『翠』のダブル羽衣(『翠』はコピー)でアンチリンカーをアルカノイズもろとも通路の奥へと吹き飛ばす!後は大蛇に大きく吸い込んでもらったり噴出口を破壊したりしよう
途中で記念品の花達が結界を張ってアンチリンカーの効果を抑えてくれる(腕輪の影響で完全シャットアウトは無理)
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 18:30:57.28 ID:1Z29n/8kO
通信越しに会話を聞いた翼さんが召喚した八岐大蛇が見参、アルカノイズを蹴散らす
この間に司令やAIにハッキングでガスを止められないか頼む

…『翠』ちゃんのアメノムラクモが混ざってるから召喚できるよね?
171 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/16(土) 03:31:06.17 ID:mCoxt5hH0
すっかりその存在を忘却の彼方になっていたAnti_LiNKER
まさか今になって出てくるとは...

『翠』《コレ何だっけGの時に出たやつだっけ!?対策は!?》

翠《ギアの出力を抑えて一期バージョンに戻す...だったと思いますけど...》

『翠』《...やり方知らなくない?》

というかそんな事意図して出来るものじゃないですよ普通!だからこそ翼さんの凄さがわかる本編だったんですが

翠「皆さん!この霧は恐らくAnti_LiNKERです!とにかくなるべく触れないように!あとLiNKER組は特に気を付けてください!」

確か本編では響さん翼さんクリスさんは霧状のAnti_LiNKERで出力低下して、調さんはLiNKER一本分のAnti_LiNKER投与でギア解除だったはず
ただ融合症例と適合者とLiNKER組、霧状と投与タイプ、見事に条件がバラバラなので今この段階で誰がどの程度霧状のAnti_LiNKERに触れているとギア解除になってしまうか正確な予想は立て難いです
結果、注意喚起くらいしか出来ません

クリス「はぁ!?そんな骨董品まで出てくんのかよ!」

マリア「敵はただのアルカノイズ、けれどここでギアをなくしたらとてつもない脅威ね」

響「だったらここはッ!」

私達の中心に移動した響さんはその場で右腕の装甲をプロペラ状の形に展開、高速回転させました
そこで発生した竜巻がAnti_LiNKERの霧、そして何体かのアルカノイズを巻き込み収束していきます

響「でやぁっ!!!」

竜巻を奥の壁に叩き付ける響さん
おかげでAnti_LiNKERも薄まり...


フシュー...


未来「ダメ!またすぐにどこかからか噴射してる!」

クリアになっていた視界が再び赤くなり、身体の重さも復活してしまいました
心なしか手に握るアームドギアも小さくなってしまいます
そして呼応するかのように追加で召喚されていくアルカノイズ達
万事休すでしょうか...


翼『援軍を送る!こちらも必ず務めを果たしてみせる、だから持ち堪えてくれッ!』


聞こえてきたのは翼さんの通信、そして何かが床を這う音

翠『翠』「「大蛇っ!」」

翼さんの送った援軍、それは翼さんの持つギアの中にあるアメノムラクモのギアによって召喚された八岐大蛇でした
172 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/16(土) 03:31:39.97 ID:mCoxt5hH0
・・・

Anti_LiNKERが充満する中、アルカノイズ達を蹴散らしていく八岐大蛇

『翠』「『私』達も行くよ!翠っ!」

翠「えぇ!」


『『逆巻ク大蛇』』


『『天の岩戸』』


アメノムラクモの私とイミテーターでアメノムラクモを模倣している『翠』はそれぞれ八岐大蛇を呼び出し、さらに羽衣の盾を構えます

翠「まずは一ヶ所に!」

さっきの響さんのやり方は一時的とはいえAnti_LiNKERが充満する現状を打破するという点では確かに効果的でした、なのでそのまま採用
私と『翠』は羽衣の盾を団扇のように動かし、Anti_LiNKERの霧とアルカノイズを纏めて奥に吹き飛ばしました

『翠』「大蛇達、お願い!」

翠「アルカノイズを倒すのとAnti_LiNKER噴射口の破壊、手分けしてやりましょう!」

装者八人と八岐大蛇三体、手は余るほど足りています
Anti_LiNKERと共に奥へ追いやられたアルカノイズ達を八岐大蛇達はAnti_LiNKERを吸い込み薄ませながら食い破り、私達もAnti_LiNKERを噴射させている箇所を探して穴を塞いでいきます

翠「ししょー!そっちからこの霧止めさせられませんか!?ハッキングとか!」

弦十郎『すでに現在手を回している!』

エルフナイン『もう少し待ってください!必ずネットワークに潜り込んでみせます!』

AI『私も頑張っちゃってますよ』

ならエルフナインちゃん達を信じて私達は地道に噴射口を潰すしかありませんね
しかし噴射しているところを正面から塞ぎにいくのは一気にギアの出力が低下させられてしまいます

翠「くっ...!」


若葉《私達も手を貸そう》

園子《感度は少し悪いけど、無いよりマシだと思うんよ!》


その時、私達装者、そして八岐大蛇達にも

切歌「デス...?」

未来「花弁?...身体が、軽くなってる!?」

響「!この感覚、どこかで...」

それぞれ色鮮やかな花弁がどこからともなく舞い落ち、ギアに触れると同時に身体を包むように結界が張られました
それはAnti_LiNKERの効果を抑え、絶好調とまでは行きませんが大分楽にさせてくれます

マリア「何だかわからないけれど、今は何でも構わないわ!」

響「ここを突破して、先を急ごう!」



安価下
ゾロ目以外 余裕で突破!
ゾロ目 ちょっとやり過ぎた
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/16(土) 03:34:44.57 ID:KcJl/bf40
ほい
174 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/16(土) 04:02:06.42 ID:mCoxt5hH0
・・・

勇者の皆がくれたAnti_LiNKERを抑える結界、それにエルフナインちゃん達がAnti_LiNKERの噴射を止めさせてくれたおかげで、どうにか突破出来ました
アルカノイズも流石に打ち止めなのか出てこなくなりましたし

切歌「翼さんの方は大丈夫デスかね...」

未来「信じるしかないよ、その間に私達は」

調「シェム・ハの腕輪を探し出す...!」



コンマ下
奇数 見つけた!
偶数 見つからない...
ゾロ目 覚醒済み!
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/16(土) 04:10:52.86 ID:UhO66YKkO
怖すぎる
176 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/16(土) 04:41:49.74 ID:mCoxt5hH0
今回の調査で...我々は...今回も...なんの成果も!!得られませんでした!!

翠「とか言ってる場合じゃないです!」

『翠』「これもうかなり厳重に隠してあるか訃堂が持ち歩いてるかなんじゃないの!?」

イミテーターを使っている『翠』にすら場所の特定が出来ていないのは、視界に入る場所に存在しないのかイミテーターの探索機能に感知させない特殊な効果でもあるのか

翠「見つけないことには確保も利用も破壊も出来ないのに、どうしたら...」



安価下
1 壁も床も手当たり次第に破壊
2 もう少し粘る
3 翼さんのところに向かう
4 いっそその場から覚醒させられないか試してみる
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/16(土) 21:50:10.32 ID:KcJl/bf40
2 大まかな場所でもいいから分からないだろうか 八岐大蛇に頼むとか
178 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/17(日) 03:30:55.72 ID:cw4WPtdE0
厳重な扱いが必要とされる神の力を宿した聖遺物
そんな物が相手となると、いくら見つからないとはいえ手荒な方法で探そうとするのは嫌な予感が...それは最終手段にしておきますか

翠「大蛇達、どうで...っ、大丈夫ですか!?」

見てみれば、三体の八岐大蛇は身体が所々崩れ始めていました
それもそのはずです、その身はあくまでシンフォギアの力で形成されたアームドギアのようなもの、それなのにAnti_LiNKERをモロに浴びるような役目を任せてしまっていましたから...
召喚し直せばいいだけですが、その為に一度ギアを解いたり八岐大蛇に倒れてもらうのは

『翠』「ごめん、もう少しだけお願い」

結局そうするしかありません
八岐大蛇達は気にするなと言わんばかりに頷き、辺りを見渡し始めました

『ピット器官』...かつて私や『翠』が透明化した神獣鏡の未来さんやアルカノイズを探すのに用いたアメノムラクモの能力は当然八岐大蛇達にも備わっています
今回私はその能力を用いても見つけられませんでしたが、力の本来の持ち主である八岐大蛇ならあるいは...



コンマ下1
奇数 見えた!
偶数 見えない
ゾロ目 深淵を覗く時...

何処にあった?安価下2
(コンマ下1が奇数かゾロ目の場合のみ採用)
(奥の部屋、壁の向こう、訃堂さんの懐etc)
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/17(日) 03:43:29.34 ID:+PSa7sCn0
はいよ
180 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/17(日) 04:08:43.90 ID:cw4WPtdE0
『翠』「ダメか〜」

翠「お疲れ様、ゆっくり休んでください」

遂に身体を維持出来なくなってしまった八岐大蛇達を見送り、改めて私達はこの後の方針について話し合うことに

クリス「こんだけ探して見つからないって、ここにはねえんじゃねえか?」

マリア「翼の方も気になるわ、上手くいっているといいのだけれど」



安価下
1 壁も床も手当たり次第に破壊
2 翼さんのところに向こう
3 いっそその場から覚醒させられないか試してみる
4 その他(記述)(確実に腕輪の所在が明らかになるような内容は採用されない場合があります)
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/17(日) 04:17:03.80 ID:gMq+XB8wO
2 捜索は緒川さんやOTONAに任せようか
182 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/18(月) 02:36:37.57 ID:ho/roaIc0
・・・

トラップらしきものも片っ端から見つけては破壊
こうしてこの辺での続きの捜索を外で待機している緒川さんや職員さん達、それにサポートをししょー達に任せ
私達は一度翼さんの方に向かう事にしました

切歌「説得、上手く行ってるといいんデスけど」

『翠』「...」



翼さんの状況コンマ下
奇数 善戦
偶数 苦戦
ゾロ目 まさかの説得成功!?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/18(月) 02:43:40.88 ID:Hq1lJvS50
いけよ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/18(月) 02:44:47.40 ID:Hq1lJvS50
ここにきてデレたか
185 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/18(月) 03:25:44.42 ID:ho/roaIc0
翠「成功ですか!?」

翼「あぁ、少なくとも大人しく捕まってくれてはいる」

そういう作戦で、多少は戦いもしたであろうとはいえ、まさか本当に話し合いで解決するとは...『翠』なんて大人しく捕まっている訃堂さんに驚き過ぎて目を見開いています
よほど翼さんの説得(言葉と物理どちらにしても)に心打たれたのか、それとも

響「良かった...」

マリア「本当にね、何も企んでいなければいいけど...」

思っていた以上にあっさりと解決したことにやや拍子抜けですが、早く解決するに越したことはありません
もし仮に何か企んでいたとしても、S.O.N.G.の目の届く範囲にさえいれば何とかなるでしょう
私としては、翼さんの作戦勝ちと信じていますが


どうする?安価下
1 腕輪捜索再開
2 刀使の世界へ
3 その他(記述)
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/18(月) 03:56:21.24 ID:4b4RNaKaO
3 通信越しに聞いてた刀使から「隠し部屋でもあるんじゃないか?」と助言を聞いて1
187 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/19(火) 04:05:37.10 ID:2AUvd7Ss0
大きな問題が一つ片付いたところで、さて次はどうしようとなるわけですが
そもそも今回の作戦の一番重要なシェム・ハの腕輪に関しては未だ見つかっていませんし
見つからなければ見つからないほど、この時間を夏菜さんの救出の為に使いたかったと、考えても仕方のない後悔が私を蝕むのは事実です

可奈美『全然見つからないの?』

切歌「これっぽっちもデスよ...」

どうしたものでしょう...

薫(刀使)『そんだけやって見つかんねえなら隠し部屋でもあるんじゃねえか?』

エレン『ジャパニーズKAKUSHIBEYA!壁がクルッ!みたいなやつデスね!』

未来「そんな忍者屋敷じゃあるまいし...って言い返せないよね」

隠し部屋ですか...あったとして、八岐大蛇の能力やイミテーターの能力をも弾くほどの部屋となると探し当てるのも厄介になりますね

マリア「ここまで腕輪を探し続けたのだから、隠し部屋なんてものがあればとっくに見つけていそうなものだけれど」

翠「こういう時によくある流れとしては、視点を変える...とかそういうのですよね」

また虱潰しに探すしかないのでしょうか



安価下
1 虱潰しに探す
2 訃堂さんを問いただす(答えるかはコンマ次第)
3 その他(記述)(確実に腕輪の所在が明らかになる内容はry)
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/19(火) 04:12:32.10 ID:LO0Q4wpk0
3 飾られてる絵や掛け軸の裏とか確認してみよう。灯台下暗しともいう
189 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/20(水) 01:47:29.36 ID:h2TBl8710
隠し部屋、あるいはそれに通じる隠し通路、あるいはそれらが現れるスイッチ
そういうのって大体隠されている場所はお約束で決まっているものです

翠「灯台下暗しとも言いますし」

探したつもりで探していなかったところ、そこはないだろうと勝手に候補から外してしまっていたところなんかがないとも限りません
例えばこの飾られている絵とか、あそこに掛けられている掛け軸の裏とか...



コンマ下
奇数 何かあった!
偶数 何もない
ゾロ目 罠発動
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/20(水) 01:50:45.28 ID:CI7fOfK0O
ていや
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/20(水) 01:51:58.50 ID:CI7fOfK0O
コンマに恵まれてるのか分からなくなってきたわ
192 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/20(水) 02:27:52.26 ID:h2TBl8710
私の予想は見事に外れ、それらしき部屋も通路もスイッチも見当たりませんでした
もうこれはここに腕輪無い説が濃厚なのでは?

翼「致し方ない、これより後に何もなければこのまま捜索を続けてもいいが」

翠「はい、夏菜さんが心配です」

とりあえず訃堂さんの身柄は確保出来ているのですから、シェム・ハの腕輪捜索の続きは緒川さんをはじめとしたS.O.N.G.の職員さん達に任せ、私達は刀使の世界へ行きましょう


コンマ下
ゾロ目以外 特になし(刀使の世界へ)
ゾロ目 悪足掻き
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/20(水) 02:32:12.12 ID:CNIX+NST0
はい
194 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/20(水) 03:06:37.70 ID:h2TBl8710
・・・

異様に(と見えてしまうのはそれまでの過程を見ていないからでしょうが)大人しく捕まっていた訃堂さんの身柄をししょーや八絋さん達に渡し、私達装者と刀使のメンバーは揃って刀使の世界へ向かいます

エレン「座標もばっちり、他世界移動間は念の為刀使は写シを、装者はシンフォギアを纏ってくだサイね」

姫和「タギツヒメが動きを見せたという報告は来ていない、だがくれぐれも」

えぇ、訃堂さんを捕まえられたからといって浮かれるわけにはいきません
十分に注意して行きましょう

翠「必ず助けます、夏菜さん、『夏菜』さん」

・・・

で、やってきました刀使の世界

真希「帰ってきたのか、僕達は」

寿々花「えぇ」



何をする?安価下
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/20(水) 03:29:14.17 ID:AeV6/O7fO
S装備をエレンの祖父に預けておく
紫様が怪我してるなら治療も 念入りにノイズにも注意しようか
196 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/22(金) 02:37:08.93 ID:GH7Vw4lg0
刀使の世界にやってきてまず最初に行ったのは、私達のS装備をエレンさんのお爺ちゃん...リチャード・フリードマンさんに預けることです
メンテナンス、改良、それに装者用S装備に蓄積されているであろうシンフォギアの戦闘データを今後に役立てる為に届けるのが主な目的と言えます

翠「出来れば今度こそ、刀使用S装備にバリアコーティングを施せるようになるといいんですが」

エレン「デスね...私達の分も貴女達の分も、いざという時にすぐにまた使えるようにしておいてもらいマース」

メンテも改良も大切ですが、装者用S装備がなければ私達装者は荒魂に対してほぼ無力と言っても過言ではありませんからね
ともすればむしろ外に出ても足手まといになってしまう装者
では屋内で保護されていればいいのでは?と言われればそうはいきません
夏菜さん『夏菜』さんのこともそうですし、この世界で行動する為に先にあっておかなければいけない相手がいます

・・・

調「今回の異世界も」

切歌「異世界っぽさは無いのデス」

シンフォギアの世界も刀使の世界も世界観は現代、なので当然街並みに違和感を抱くことはありません
あっても異なる建物の並び等々...第一印象としては異なる世界にというより、知らない街にやってきた、というようなものでした
恐らく調さん達の思い描く異世界というのは『剣と魔法の〜』とか『中世ヨーロッパ風の〜』とかだと思いますし

未来「異世界というか、平行世界だからね」

薫(刀使)「S装備なんつーバリバリ現代兵器があって文明に差があったらむしろ驚きだろ」

S装備も!シンフォギアも!どっちかというと近未来!SFですから!!
久々に転生者故の現地民には伝わらないツッコミをぐっと堪えながら、刀剣類管理局の職員さんの案内のもとやって来た潜水艦

クリス「S.O.N.G.といい、流行ってんのか?潜水艦」

潜水艦の中をしばらく進み、厳重な警備の先の部屋で待っていたのは

紫「よく来てくれた、装者諸君」



紫様の容態や話したい事安価下
(怪我等あれば)
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/22(金) 03:21:58.11 ID:MY20uEv00
怪我はそれほど深刻じゃないけど身動きは取れない状態
とりあえず今まで起こった事を話した後にノイズ…もとい半透明の怪物の目撃情報は無いか尋ねる
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/22(金) 03:53:01.27 ID:vCdq58WoO
「人質をとって帰って来たタギツヒメに大きな動きはありましたか?」
199 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/23(土) 04:35:54.59 ID:lTHp033c0
undefined
200 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/23(土) 04:36:34.31 ID:lTHp033c0
そこに座っている紫様は、多少怪我をしている様子でした
タギツヒメと別れた時...本編で言えば1クール目のラストバトル...に付いた傷がまだ癒えていないのか、それとも他の戦闘で出来た傷か
どうやらそれほど深刻なものではなさそうですが、あれでは立場的にも肉体的にも身動きは取り難いでしょう

翠「あの...」

なのでここはアスクレピオス、と思いましたが
はて、いくら協力関係を結べているとはいえあちらからしたら赤の他人、むしろ信用出来るかわからないのが私達です
そんな相手から出会って数秒で怪我を治してもらうことに抵抗とか、そういうものがあったりしませんでしょうか...

マリア「任せなさい...貴女が刀剣類管理局局長、折神紫さんとお見受けします、見たところ怪我をされている様子、同盟の印ではないけれど、手始めに...」

・・・

マリアさんの助け船もあり、どうにか紫様の治療に漕ぎ着けることが出来ました
そこに打算的な考えはありませんでしたが、良い印象が与えられたのならなお良いでしょう

紫「世話を掛けた、礼を言う」

翠「いえ、そんな」

で、そこまではいいんですが...
201 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/23(土) 04:37:07.23 ID:lTHp033c0
何で私が紫様と話す流れになってるんですか!?普通代表とかは翼さんかマリアさんでしょう!?私むしろ装者の中で最年少!

マリア「どうせ翠のことだから、私達より詳しいのでしょう?彼女達について」

翠《よくわからない謎の信頼を得ていて困惑しかないのですが》

『翠』《あれは信頼とは言わないと思う》

思えば姫和さん達もそんなスタンスだったような...はぁ、仕方ありません
少しずつ、着実に人見知りを解消しつつある私の対人スキルをお見せしましょう

翠「ここまでの経緯なんですが」

私は紫様に、元の世界でのタギツヒメや荒魂が出現してからの流れを一通り説明しました
時折『翠』や姫和さん達が捕捉してくれたのもあり、上手く伝えられたと思います

紫「やはり侵食は...だが多くはタギツヒメによるものか...」

翠「こちらの世界ではノイズ...もとい、半透明の怪物の目撃情報等はありませんか?」

私達の世界で出現した荒魂はタギツヒメが用意した可能性も大きいですが、かといってそれだけとも限りません、そして逆も然り
この刀使の世界の荒魂に多少の影響が出ている以上、ノイズそのものも出現していてもおかしくありません

翠「それと...人質をとって帰ったタギツヒメに、あれから大きな動きはありましたか?」



コンマ下1
奇数 ノイズ出現報告あり
偶数 ノイズはまだ見かけていない

タギツヒメコンマ下2
奇数 動きあり
偶数 動きなし

どんな動き?安価下3以降
(コンマ下2が奇数の場合のみ採用)
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 10:37:15.50 ID:KD9zUdCp0
はい
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 10:53:09.15 ID:f89nZNCDO
はい
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:42:08.45 ID:EyiEe7aEO
身体の一部を荒魂に支配されてる夏菜ちゃんを挑発と言わんばかりに見せつけてきた
205 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/25(月) 02:02:36.76 ID:+6S5zjVH0
紫「そういった怪物...ノイズの目撃情報は今のところ聞いていない、だが...」

紫様が渡してきたのは一台のタブレット端末
私達は身を寄せ合いその画面を覗き込みます

紫「これはお前達が来るほんの少し前、刀剣類管理局に奴が姿を現した時の防犯カメラの映像だ」

そこに映っていたのは体色が人間のものに近くなっているタギツヒメ
そして

翠「夏菜さん...!」

拘束されタギツヒメに連れられている夏菜さんの姿
無事でしたか...と安心するも、映像を見ていくうちに全然無事ではないことに気付いてしまいました

マリア「...あの子、様子がおかしくないかしら」

真希「まさか、これは...」

紫「あぁ...どうやらタギツヒメはすでに手を出したらしい」

夏菜さんの身体の一部が黒く染まっています
表情も苦しそうで、今にも叫び出しそうな
つまるところ、ノロを注入され荒魂に支配されかけていました

翠「遅かった...いいえ、まだです...」

絶対に助けるって誓ったんです
だから夏菜さんも、負けないで...!



安価下
1 早速タギツヒメを探す
2 その他(記述)

(翠「翼さんに渡すプレゼント...やっぱりエルフナインちゃんと協力してバイクですかね?もう少し構想を詰めればスマホから変形するバイクも出来そうな気がするんですよ...でもOPで乗り捨てられる可能性を考えると他のにした方が?」

『翠』「ん?翼さんの誕生日ケーキはもう用意出来てる?大丈夫わかってる、こっちのはテレビの前で勝手に翼さんのお誕生日をお祝いする用のケーキだから、気にしないで」)
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 02:30:12.98 ID:RQ0pZQWr0
2 まずは下準備をしよう S装備を改良したりノイズが現れた時の対処を考えたり
207 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/25(月) 03:16:11.14 ID:+6S5zjVH0
すぐにでもタギツヒメを見つけ出して夏菜さんを助けたい
ですが、シェム・ハの腕輪も手に入れられなかった今(ルシエドはそもそも危険だから利用しようと考えるなと言っていましたが)、タギツヒメへのろくな対抗策もありません
それにタギツヒメがどこにいるのかも

クリス「下準備は念入りにしとくべきだろ、今回は明確にあいつが無事じゃないことがわかってるしな」

そうです、恐らくわざわざタギツヒメが夏菜さんを連れて姿を現したのは挑発...私達の判断力を鈍らせようとしているに違いありません
そうなればどうなるのか...ちょうどミイラ取りがミイラになりまくったのを訃堂さんのところで経験済みです

翠「出来ることはS装備の更なる改良、仮にノイズが出現した際近くに装者がいない場合の対処法、そして夏菜さん奪還作戦の内容...」



S装備改良案、ノイズ対処法、作戦内容等安価下
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 15:36:24.87 ID:ty88r72KO
まずS装備にアルカノイズのバリアコーティング付けよう
人質はタギツヒメが盾にしてきた時を狙って不意打ちで怯ませてから奪還する作戦はどうかな
209 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/27(水) 02:45:36.16 ID:ikiu71Lq0
・・・

S装備に関してまず行われた改良は、アルカノイズに対するバリアコーティングでした
シンフォギアでもノイズに対するそれとは違い後付けの、それも明確に仕組みが判明しているものなので、S装備に反映させる事は容易です

翠「アルカノイズは錬金術によって生み出された、見た目と名前こそ似ていてもノイズとはほとんど別物、単独の他世界渡航も不可能、刀使の世界での活動では必要にはならない...と思っていましたが」

エレン「タギツヒメがそちらの世界の錬金術師と接触していた以上、その欠点を無くした新個体が出てくる可能性、デスか」

翠「もっと単純に、タギツヒメがこちらの世界にアルカノイズを持ち込んでいる可能性もありますね」

アルカノイズそのものでなくとも技術とか...考えればキリがありません
本来それだけ別の世界同士の接触というのは危険性が高いわけです、気軽にS装備にシンフォギアの技術を混ぜようとしたりしていますが
信頼関係という不確定で不安定な、それでいて構築の難しいものがあってこその早期技術共有です

翠「うん、これならアルカノイズに触れられても分解されることはないはずです」

簡単な設計図を渡したり改良の際にも立ち会ったり、そんなことをしながら勧められた刀使用S装備の改良は程なく終わりました
相変わらずノイズに対しては『最低でも装者1人を同行させる』しか確実な対処法はありませんが、こればかりは使用者に適合した聖遺物の有無が大きいので難しいところです

・・・

薫(刀使)「んで、肝心の人質の助け方で良い案あるやついるかー?」

集められた装者メンバーと刀使メンバー
詰まるところ作戦会議です
210 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/27(水) 02:46:10.15 ID:ikiu71Lq0
未来「あの...まずタギツヒメに迅移を使われると迅移が使えない私達じゃ追い付けないのをどうにかしないとダメじゃないかな」

可奈美「装者の皆も刀使になる...ってこと?」

姫和「簡単に言うな、私達でさえ稀な存在なんだ」

装者と刀使はそういう点ではよく似ています
適合する聖遺物、認められる御刀...それぞれそんな相棒のような存在が必要不可欠

マリア「私達の中で付いていけそうなのは...翼、かしら」

翼「私...?」

響「そういえば翼さん、あの時刀使の女の子の服によく似た姿にギアを変化させて、迅移使ってましたよね!」

何デスと!?

翠《今の話本当ですか『翠』っ!その場にいたんでしょう!?》

『翠』《え?あ、うん言い忘れてた...翼さん今結芽ちゃんギア使えるから》

翠《早く言っといてくださいよそういうの...》

これまだまだ私の知らないことがありそうですね...
211 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/27(水) 02:46:44.03 ID:ikiu71Lq0
翼「あぁ、だがあの時こそ何とかなったが、所詮は真似事の力...次も使いこなせるかは」

可奈美「じゃあ練習しましょう!実践が大事だからまず立ち合いから!!!」

翼「な、いや、ちょ」

可奈美「てことで行ってきます!」

姫和「待て可奈美!可ー奈ー美ーっ!!」

...行っちゃいました
嵐のような人ですね

薫(刀使)「おいこんな時にアイツあれでいいのか?」

舞衣「あはは...あぁ見えて可奈美ちゃんも色々考えて行動する子ですから、大丈夫だと思うよ...多分」

マリア「まぁ、慣らすのが簡単でないなら悩んでいる時間も惜しいのは確かだものね」

エレン「それで、話を戻しマスが...タギツヒメは私達刀使...それに翼さんを含め仮に9人で迅移を使い挑んだとしても、恐らく対応されてしまいマス」

沙耶香「囮役を作って人質を助けるのは難しい」

えぇ、タギツヒメが迅移を使わない舐めプをしていても刀使6人に私と『夏菜』さん、未来さんが加わった状態でいなされてしまったんです
その目を欺くようなことは恐らく失敗に終わるでしょう
212 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/27(水) 02:47:20.12 ID:ikiu71Lq0
調「でも、手はないことはない」

クリス「タギツヒメはわざわざ人質を連れて出向いて来たんだ、直接見せなくても写真なりなんなり挑発のしようはあったはずなのに、だ」

『翠』「つまり...今度も見せ付けるように、戦場に夏菜を連れてくる可能性はある?」

マリア「それどころか、あるいは挑発が趣味なら戯れ半分に盾として持ち出してくる可能性すらあるわ」

なるほどそれはとても効果的な挑発です
もしかすれば訃堂さん以上に下衆なやり方とも言えるでしょう

マリア「気持ちはわかるけれど落ち着きなさい翠、こっちを睨まないの」

翠「っ、すみません...」

マリア「ふぅ...とにかく、つける隙があるとすればそこ」

つまり、タギツヒメが夏菜さんを盾として見せ付けてきた時
そここそが唯一不意を突いて奪還出来るタイミング、ということですね

未来「タギツヒメは強いけど、不意打ちには弱い...翠ちゃんの時もエルザちゃんの時も、トドメこそ刺せなかったけど接近と接触を許してしまってた...」

薫(刀使)「決まりだな...お前らもそれでいいか?」

薫さんが声を投げ掛けた方向に座っているのは真希さんと寿々花さん
意見こそ出してきませんでしたが、特に異論は無いようです
まぁかつて敵対していた身としては混ざり難かっただけでしょう



何かする?安価下
(特になければ作戦開始)
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 03:01:48.74 ID:3vwqZ5b20
本部のエルフナインから通信
万が一にも夏菜の機械化してる部分にもノロの影響を受けてたら危ないから除去する時は慎重に行うよう言われる
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 04:01:50.39 ID:aHQwNchAO
XDU、まさかのなのはコラボで驚いた

神様であるタギツヒメにビッキーのガングニール効くかな?
215 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/28(木) 03:04:26.91 ID:bjsqoIQx0
翼さんと可奈美ちゃん、それを追いかけていった姫和さんが帰ってくるのを待つ間タギツヒメをどう倒そうか話し合っていると、元の世界...シンフォギアの世界の方から通信が端末に入りました
ギャラルホルンを用いずに繋げられた今回の二世界間は刀使の世界側が用意した専用の回線があるので出来るのではと思いましたが、これは定期報告の手間が省けて便利ですね
もっとも定期報告が必要なほど長居しなくて済むのが一番ではありますが

エルフナイン『皆さん、電波は良好でしょうか』

マリア「えぇ、問題なく聞こえているわよエルフナイン」

丁度良いタイミングということで、軽くエルフナインちゃんを通じて本部と情報共有を
刀使用S装備にアルカノイズのバリアコーティングを施したこと、そして

エルフナイン『夏菜さんにノロが...ですか』

夏菜さんの現状について
安否という意味での無事が確認出来たことはあちらも安堵したようですが、やはりノロを注入されたという点は大きな不安材料になります

エルフナイン『対処法は』

翠「一応、アスクレピオスが有効なことは証明されました...消せないことはありません」

エルフナイン『そうですか』

ふと端末から目を離して顔を上げると、周りにいたほとんどがギョッとした...というより信じられないものを聞いたような顔をしていました
頷いていた、あるいは呆れたような顔をしていたのは『翠』と舞衣ちゃん、沙耶香ちゃん、薫さん、エレンさんだけです

翠「あれ...?」

『翠』「アホ...その事まだ言ってないでしょ」

その事って、体内に注入されたノロがアスクレピオスで消滅させられることですか?でもミラアルクさんの時に成功したことはもう...あっ違うこれ秘密にしてたんでした

未来「翠ちゃん?」

翠「はいっ」

未来「後でどこで何をして知ったのかちゃんと教えてね?」

翠「ひぇっ」

もしかしてこれやらかしましたかね...いやそうですよね、アスクレピオスで、つまり戦場で即座にノロを消滅させられるってなったら作戦若干変わってきますよね
216 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/28(木) 03:05:05.46 ID:bjsqoIQx0
エルフナイン『あの...?』

翠「あ、エルフナインちゃん!何ですか!」

エルフナイン『いえ...念の為なんですが...もし仮に、万が一にも夏菜さんの機械化している部分にまでノロが侵食、影響を受けているようであれば、危険ですので除去する際は慎重に行ってください』

翠「あぁ、わかりました」

機械化した部分にノロの影響が出ていたとしたら、ノロが消滅した瞬間元に戻る、なんて都合のいいようなことには多分ならないでしょう
よくて整備不良レベル、下手したらとんでもない誤作動を起こす可能性もあります

翠「機械はアスクレピオスでも戻せませんからね...」

もっともアスクレピオスの効果は未だ未知数なので、断言は出来ませんが
十中八九、少なくとも夏菜さんの機械化した部分はアスクレピオスに人体として判定されないでしょう
されるとしても怪我、手術の後の部分って判定になるんでしょうか?

・・・

で、肝心のタギツヒメへの対抗策ですが

エレン「簡単に案が出たら苦労はないのデース...」

切歌「単純に強いっていうのが一番厄介デース...」
217 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/28(木) 03:05:41.82 ID:bjsqoIQx0
ただ強さに全振りしたような敵といえば、最近はアダムさんでしょうか
アダムさんの時はとにかく反撃されようとも食らいついて、フォークとアスクレピオスを使った擬似コンティニューの連続でごり押ししたんですよね...でもタギツヒメの場合は迅移使われたらその作戦も崩れてしまいます
距離を取られれば取られるほど連続攻撃が途絶えて振り出しに戻りますからね

『翠』《ねぇ翠、例えばタギツヒメっていう『神様』に『神殺し』をぶつけるってのはどうよ》

翠《『神殺し』...響さん、ガングニールですか》

神を殺したという伝説が無いはずなのに付与された『神殺し』の力
正確には神を殺した事実を隠されていたということらしいです

翠《でもタギツヒメは確かに神、禍神を名乗ってはいますが、名乗っているだけで実際は...》

『翠』《名乗ってさえいれば、『私』達がそれをそうであると認識してあげれば、『私』達の世界じゃそう成り得る...とは思わない?》

翠《発信と他者の認識...哲学兵装ですか!》

あまり哲学兵装の概念を拡大解釈するのも怖いですが
可能性は0ではないでしょう
218 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/28(木) 03:06:12.19 ID:bjsqoIQx0
翠《今のタギツヒメは未来さんの神獣鏡の影響を受けています、すなわちこちらの...シンフォギアの世界の理の影響を受けている存在》

『翠』《なら、こっちの常識をぶつけるのだって出来るはずだよ》

希望的観測に希望的観測を重ねるような考え方ですが、筋はちゃんと通っています

翠「皆さん、聞いてください!」

・・・

やや疲れ気味の翼さんと姫和さん、満面の笑みの可奈美ちゃんが戻ってきてから少し休憩を挟み
現在、タギツヒメの捜索が開始されています

姫和「見つけ次第作戦を開始する」



コンマ下
奇数(01〜49) タキリヒメの所
奇数(51〜97)イチキシマヒメの所
偶数 全然見つからない
ゾロ目 現世と隠世を繋ぐ扉
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 03:11:00.56 ID:OM5JOasg0
はいっ!
220 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/28(木) 03:25:51.07 ID:bjsqoIQx0
切歌「全っ然見つからないのデス!挑発してきたのあっちからデスよね!?」

調「切ちゃん落ち着いて」

翠「もしかして隠世に籠もってるんでしょうか...」

タギツヒメの捜索は難航し、当然夏菜さんも見つからず
時間だけが刻々と過ぎて行きます

未来「やり忘れたことがあって私達の世界にまた...なんてことは」

『翠』「だとしたら通信が入るだろうけど...」



どうする?安価下
(特になければ判定)
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 04:10:43.51 ID:vWzQEf0VO
紫様から一旦戻るよう言われる
AI持ってるなら夏菜ちゃんの位置探知出来ないか頼んでみよう
222 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/29(金) 02:25:22.76 ID:JdyQkhe60
紫『このまま無策に探し続けても恐らく良い結果は得られないだろう』

何人か同士で手分けしていた捜索ですが、これ以上はアプローチを変えるべきという話もあり
紫様から一度管理局に全員戻るよう連絡が来てしまいました

『翠』「仕方ないとはいえ、手掛かりもロクにないし相手は隠世にも行けるしで...」

翼さんマリアさんが訃堂さんの所に捕まっていた時には場所自体は把握出来ていましたが、今回夏菜さんのはそこからです
こうしている間にも荒魂の侵食が進んでいるというのに...

翠「AIさん、ここの世界の座標見付けた時みたいに大まかな場所を探せたりしませんか!?」

AI『全力でやってる最中ですよ!でもそのノロとかいう物質が混ざってるせいか雑音とかの方のノイズが多くて...』

頼みの綱があるとすれば文字通り発信器で位置を特定出来るAIさんなんですが
微弱な電波をキャッチする為に私もAIさんを高く掲げてあっちへ行ったりこっちへ行ったり
段々AIさんがWi-Fi探してる時のスマホに見えてきました



コンマ下
01〜80 見付からず
81〜00 微弱ながら見付けた!
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 02:43:31.52 ID:Ep/bD2sIO
どうかな?
224 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/29(金) 02:52:09.54 ID:JdyQkhe60
AI『ぐぬぬ...』

どうやら成果は芳しくないようです
出来ることなら夜通し探し回りたいというのが本音ですが、タギツヒメと戦うことになった際その無理が祟って支障が出たら更に状況が悪くなると理解もしていました

翠「夏菜さん...『夏菜』さん...」

何か...何か手は残っていないのでしょうか
思い出すんです、これまでのことを...きっと何か...
記憶を辿り、糸口を探しながら、私達は管理局まで戻ります



どうする?安価下
(特になければ休憩後捜索再開)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 03:26:18.84 ID:/zXGgWkE0
困った時の女神様頼み!
どうすれば事態は良い方向に向かうか相談してみよう
226 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/30(土) 02:28:19.92 ID:y3eKnQ1B0
・・・

管理局に戻ってきた私達ですが、事態が好転するわけもなく
刀使のうちの何人かは何かしらの用事があったのか呼び出されていましたが、他の皆さんや私達装者は歯痒さもどかしさをどうにかするための何かを、あるいは一分一秒も無駄にするべきではないと打開策を探し頭を働かせています
私はというと

翠《こんな感じがここまでの流れです...何か良い案ありませんか、女神様》

文字通り神頼みをしていました

女神《一向に見付からず発信器は使えず、けれど明確に一刻の猶予もないことだけは先にはっきりしてしまっている...詰みですね》

翠《ですか...》

簡単に打開策が聞けるとは思っていませんでしたが、側から見ても詰んでいるとわかってしまうのは中々にこたえます
焦り故に見落としている点があるのでは、と期待していなかったと言えば嘘になりますし

女神《望ましいのは『夏菜さん『夏菜』さんとの連絡手段を確立させること』か『タギツヒメを誘い出すこと』...最低でもそのどちらかが出来なければ、流れは変えられないでしょう》

翠《後者に至ってはそれが出来れば私達が関わる前にとっくにやっていそうです》

そもそもタギツヒメが誘い出されていることに気付かないわけもないですし気付いた上で出てきてやりたい放題して一人勝ちするタイプでしょう

翠《前者も、夏菜さん『夏菜』さんが私達のように念話で繋がっていたりすれば良かったんですが》

女神《そもそも普通念話は使えない人が大多数ですからね?感覚麻痺してますか?》

それはわかっていますが...



他に案や話したいこと安価下
(特になければ判定)
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/30(土) 03:30:04.82 ID:s/kuTFy50
そういえば夏菜ちゃんの身体の中にはミョルニルの聖遺物があったよね?
僅かでもアウフバッフェ波?を出してれば本部から探知できたり…しないかな
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/30(土) 03:40:08.63 ID:Un5mqHyPO
何か大事を準備してる可能性もある
いつ来てもいいように身体を休める事も大事
他のヒメ達に会いに行くのはどうだろう
229 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/31(日) 04:40:17.25 ID:2IdWlua00
女神《とはいえ、動きがないということはサボっているわけでないのなら何かを企む、待っている時にしか起こり得ません...思考するにしろ模索するにしろ、身体を休め体力を温存させて備えるべきだと思います》

翠《それは、言われなくても》

女神《そう言っておいて現実や若葉さん達のいる深層世界で模擬戦するのが翠さんでしょう?身体の疲労は魂に影響しますが、逆もまた然りです、肝心な時に回り回って来てしまったら今度こそその隙を突かれますよ》

うぐっ...

翠《わかりました...確かに、挑発をするだけしておいて姿を見せないのはこちらが捜索で疲労するよう誘導している可能性もありますよね》

何か大きな事をやらかすかもしれない...そうなった時夏菜さんの無事は絶望的です
疲労はアスクレピオスではどうにも出来ません、であるなら、今回は無闇に模擬戦やなんかをやるべきではないのでしょう

女神《それにノロの事もそうですが、身体のメンテの方は大丈夫なのでしょうか?いえ、むしろ充電切れで荒魂ごと動きが止まるーみたいなことになってくれると助けやすくなるかもしれませんが》

翠《荒魂にそういうのは関係無くなると思いますが...それに充電って、夏菜さん別に電気で動いているとかではないですし》

動力源にしているのはミョルニルなので起動している限り半永久的に動けるはず

翠「...ん?ミョルニルが、起動...?」

夏菜さんは擬似ギアを纏っていなくても常に体内にあるミョルニルの欠片を起動させています
であれば、規模は違えどシンフォギア起動時と同じ...

翠《すみません女神様!またあとで!》

女神《何か思い付きましたか?》

ひとまずエレンさん達のところに...その前にエルフナインちゃんにも
230 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/05/31(日) 04:40:54.84 ID:2IdWlua00
・・・

エルフナイン『夏菜さんの中のミョルニルのアウフヴァッヘン波形を、ですか?』

翠「そうです、探知をミョルニル一個に絞ればあるいは、と」

エルフナイン『ですがこちらから他世界に範囲を広げるのは...本部ごとそちらの世界に移すわけにもいきませんし』

翠「大丈夫です、恐らくこちらの世界にも基礎はきっと」

初めて姫和さん達と御刀越しに話した時にどういうわけか私達の存在を探知していました
つまり特定のものを探知する機能はある...そこを少し改良すれば、こちらでもアウフヴァッヘン波形を捜索、探知することは出来るはず

翠「何とか出来ないか交渉してみます、エルフナインちゃんはししょー達に説明、それから構造の説明をお願いします」

エルフナイン「わ、わかりました」

・・・

エレン「グランパから「話はわかった、少しばかり時間は必要になるがそう難しいことではないよ」とのことデス」

翠「ということは...!」

エレン「絶対ではありマせん、が...やってみる価値はあると思いマス!」

これでアウフヴァッヘン波形については探知装置の完成待ちですか

エレン「あ、そういえばかなみん達が他のヒメのところに会いに行くらしいデスけど、みどりん達はどうしマス?」

翠「他のヒメ...ですか」



安価下1
1 行く
2 行かない

コンマ下2
奇数 タキリヒメから
偶数 イチキシマヒメから
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/31(日) 10:38:24.54 ID:RgB0W6ju0
1
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/31(日) 21:21:38.64 ID:h9tkakC3O
はい
233 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/01(月) 04:10:42.15 ID:lRxX8mhA0
・・・

イチキシマヒメ「そうか、遂に差し出される時が来たか...それともそこの見ぬ顔の人間達と共に我は滅ぼされるのか...」

紫「それなら元より保護しないと以前言っただろう...はぁ...」

紫様引率のもと、結構な人数で押し掛けたのは潜水艦の奥深く
イチキシマヒメが保護されている部屋でした

姫和「相変わらずだな」

未来「わ、本当にタギツヒメに似てる...けど違うね」

クリス「あっちの耳当てが無くてこっちはマスクか?」

荒魂特有の黒い皮膚組織で作られた装甲に口元が覆われているため、イチキシマヒメの声は篭り反響していて、やや聞き取りづらく感じます
タギツヒメはそういった装甲が耳に、タキリヒメは目元に装着されていたり、装甲の形がどこか人の手の形を思わせることから元ネタが何なのかは察せますね

『翠』《 で、ここまで付いてこさせてもらったけどどうする?とりあえず外野に徹する?》

翠《そうですねぇ...》



何か話す?安価下
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/01(月) 20:10:59.17 ID:sqeDlPP50
タギツヒメは聖遺物ではなく人質をとったけどこの行動に意味はあるのか
235 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/02(火) 03:48:41.33 ID:fxTjXjyc0
本来なら質問する...というか、話しかけることすら憚られる、恐れ多いとなりますが
こう言ってはなんですが圧全開だったタギツヒメを何度か相手したこともあってそこまで緊張せずに済んでいます
他にもイチキシマヒメのマイナス思考っぷりがあるからかもしれませんが

翠「あの...」

とはいえだからこそ、私は声を掛け質問することが出来ました

イチキシマヒメ「我に質問か、あぁそれならこの一時我に意味が見出されているのか、だがしかしその問いが、我の答えが不要な存在とならぬと何故思えようか?我の答えなぞ誰も欲さぬ、なればこそ我は」

クリス「うわコイツめんどくせえ」

薫(刀使)「まったくだ、てか長え」

可奈美「まぁまぁ2人とも...」

...何でしょう、この話聞く前から色々良くない方に思考が行く流れは聞いていて呆れてしまうのに共感出来てしまうのが悔しいです
いや悲しいんでしょうか?

紫「気にしなくていい、続けてくれ」

翠「あ、はい」

紫様の言葉にイチキシマヒメも思うところがあったのか、黙って聞く姿勢になってくれます
私はタギツヒメが聖遺物に目を付けたような言動を取っていたにも関わらず、聖遺物ではなく人質を取るという行動に出たことについて、そこにどんな意味があるのか思い至らないか、聞いてみました

イチキシマヒメ「タギツヒメ...人への報復を望む奴が態々生かし残すとは思えぬ、望むものがあったとしてそれを力に任せて奪うでも無く...」



イチキシマヒメの意見安価下
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/02(火) 04:00:08.71 ID:nQTjH6wg0
「その人質を利用して何か良からぬ事を企んでるのではないか?」
237 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/03(水) 03:55:40.07 ID:Ic6MRGfE0
イチキシマヒメ「であれば生かす理由が存在したと考えるのが妥当、その人質とやらの人間を利用し何かを企んでいるのではないか?...恐らくはお前達にとっては望ましくない、良からぬことを」

良からぬこと...ですか
とりあえずやはりイチキシマヒメから見てもタギツヒメは理由がない限りはそういうことをしそうにないんですね

紫「良からぬこと、それについて具体的なことは思い至らないか?」

イチキシマヒメ「難しいな、元より我とタギツヒメ、タキリヒメは倫理矛盾を起こすほど思考に差がある、それに分離して以降は個々の動きや思考は共有出来ていない...そして我は切り捨てられた存在、それほどに分かり合えぬのだ...あぁ、また一つ我は我の意味を得損ねた」

結局、イチキシマヒメ視点ではタギツヒメが意味もなく人質を取る...というか、誰かを生かすとは考え難い、何か良くないことを企んでいるのでは、具体的なことは予想出来ない、ということでした

紫「次はタキリヒメのところか...そちらは朱音に任せてある、この後は朱音と合流してくれ」

可奈美「わかりました!」

マリア「アカネ...というのは?」

紫「私の妹だ、表向きには局長代理をしている」

名前の漢字だけでいえばワンチャン装者になれそうな人来ましたね...



コンマ下1
奇数 特になし
偶数 荒魂
ゾロ目 アウフヴァッヘン波形検知!

タキリヒメと何か話す?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/03(水) 11:29:21.56 ID:R8fuTVAS0
どうだ
239 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/04(木) 03:08:16.99 ID:vkxXfCrv0
イチキシマヒメの所から離れ、何人かはイチキシマヒメ防衛の為その場に残り私を含めタキリヒメに興味があるメンバーは可奈美ちゃん達と共にタキリヒメを訪ねる予定でした
そう、予定だったんです

舞衣「市ヶ谷周辺に大量の荒魂が現れて民間人も無差別に襲ってるって...」

管理局に戻り知らされたのは荒魂出現の知らせ

マリア真希「「狼狽えるなっ!」」

寿々花「えぇ、これほどあからさまな陽動もありませんわ」

もしノイズの効果を持つ個体が混ざっていたら被害はより拡大してしまいます
ですがモニターに映し出されている荒魂はどうにも普通の大型のではなく

寿々花「わたくしと真希さんが出ます」

真希「古馴染みが来ているようでね」

大量の蝶の様な形をした小型の荒魂...そこに誰がいるのかは、私と『翠』も声には出しませんが察しました

翠《この流れ...この陽動と同時に、別の場所でもこれから戦闘が起こる可能性は高いですね》

『翠』《でも、夏菜が来ないとも限らない》

翠《えぇ、わかってます》

タギツヒメの狙いがわからない以上、この陽動の方と次に別の場所で起こるであろう乱闘
そのどちらかに夏菜さんが送り込まれる可能性は大いにあります
ここは...



安価下
1 真希さん寿々花さんに付いていく
2 残って次に起こる乱闘に参加
3 その他(記述)
540.55 KB Speed:3.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)