このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「MDR」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/04(木) 03:31:05.47 ID:iE4y+n270
3 装者は二手に分かれる形で1
241 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/04(木) 05:06:57.78 ID:vkxXfCrv0
翠「あそこに、夏菜さんも来るかもしれません...真希さん、寿々花さん、私も連れて行ってください」

付いていくことにしましょう

翠「お二人とその古馴染みさんの戦いには極力手を出さないとお約束します」

真希「...わかった」

寿々花「仕方ありませんわね、お気持ちは痛いほどわかりますし」

助けたい知り合いがそこにいるかもしれない
確率は全然違いますが、戦場に向かう理由は同じでした

翠《ここは私が行きます、そっちに夏菜さんが来た時にはお願いします》

『翠』《うん、こっちは任されたよ》

タギツヒメがどんな手で来るか分からない以上、訃堂さんの時のような特殊な結界でも張られない限りは妨害され難い念話を使える私と『翠』は別れて行動した方が連絡面からして安心です

マリア「ノイズの効果を持つ個体にしろ夏菜にしろ、翠1人というのは心許ないわ、刀使も2人行くことだし」

未来「あ、なら私が...神獣鏡なら体内のノロを消せるんだよね?」

翠「えぇ、未来さんが来てくれるなら私は戦闘に集中出来ますし助かります」

『翠』「んじゃ『私』がこっちの班の神獣鏡担当かな」

刀使の数にも合わせて装者メンバーを二手に分け、それぞれの戦場に向かうことにしました
『翠』達は可奈美ちゃん達と共にタギツヒメに場所がバレているタキリヒメの防衛に
私達は真希さん寿々花さんと共に荒魂が出現した場所に

・・・

真希「久しいな、夜見」

寿々花「お元気そうで何よりですわ」

現場に着くと、そこにいたのは真希さん達と同じ制服...親衛隊の服に身を包み手首から小型の荒魂を解き放っている少女

夜見「やはり来られましたか」

そして...



コンマ下
奇数 夜見さんだけ
偶数 もう1人
ゾロ目 荒魂...?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/04(木) 11:36:35.49 ID:tDf7G+HeO
ほいっ
243 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/05(金) 01:47:50.02 ID:j0uz1gHB0
翠「...」

夏菜さんの姿は、ありませんでした
しかし残念がってばかりはいられません
今この場で目の前の少女...夜見さんは間違いなく敵でおまけに辺りそこら中に荒魂がいるんですから

未来「その子も、ノロを...!」

寿々花「そちらの装者同様、貴女も手出し無用でお願いしますわ」

夜見さんの身体もまた夏菜さんのようにノロを含んでいると気付いた未来さんがすぐにアームドギアを向けようとしますが、寿々花さんに止められてしまいます

翠「未来さん、私達は周りの荒魂を倒すのに集中しましょう」

未来「う、うん...」

荒魂が暴れ、実害が出ているのも事実
ならばそれを止めるのが私達の役目!

真希「戻ってこい、もう高津学長の言いなりになる必要もない」

寿々花「紫様は現在ですわ、再び親衛隊として忠を尽くしましょう!」

夜見さんの方は真希さん寿々花さんの説得が始まりました
ここからの流れは恐らく私の知っている通り...となるとこの説得は十中八九失敗するでしょう
予想通り、というか記憶通り、夜見さんは2人の説得に対し僅かに口元を歪ませたようです

真希「夜見が...笑った?」

寿々花「何がおかしいんですの?」

夜見「だって獅童さんも此花さんも何もわかっていないから」

そして追加投与されるノロ

寿々花「なら遠慮はいりませんわね」

真希「君を止める、結芽のような最期を他の誰にも迎えさせはしないっ!」

それはつまりこの場に解き放たれる荒魂が増えることも意味していて
244 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/05(金) 01:48:40.12 ID:j0uz1gHB0
翠「未来さん!食べ切る前からおかわりですよ!」

未来「荒魂って神獣鏡じゃ消せないの!?」

翠「体内に限るだと思います」

第一それもアスクレピオスなら成功していて、なら多分神獣鏡でもって話になっての実験でしたし
流石にノロ関係なくどんな怪我や欠損も治せる聖遺物の存在はあまり公には出来ないということで、管理局内で行われたノロ体内除去実験で使われたのは「あるべきカタチ」にする聖遺物の神獣鏡
それが成功したので、これからはこっちの世界で体内に投与されたノロを消す際は公の場や報告書を作成しなければいけない時は神獣鏡ということに

翠「荒魂のあるべきカタチが無という訳ではない、ということでしょうね」

未来「そっか...」

翠「というかタギツヒメの穢れを祓ったんですよね?」

未来「あ、そうだった」



コンマ下
奇数 『翠』ちゃん達の方に夏菜さんが!?
偶数 そんなことはない

(『翠』「さらっとやった覚えのない出来事が差し込まれてなかった?」

女神「前回の更新で思いっきりミスした事に今更気付いたけど今更修正出来ないので苦肉の策です、大丈夫です多分誰も気付いてません...いや、本当すみませんでした」)
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/05(金) 02:25:24.53 ID:ohOKs3n40
はい
246 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/05(金) 02:47:45.80 ID:j0uz1gHB0
小型の荒魂を片っ端から斬り祓い、数を減らしていると

『翠』《こっちがビンゴだった!でも綾小路のS装備刀使も来てて手が足んないッ!》

翠《ッ!》

そっちには来ましたか、夏菜さん...!

未来「翠ちゃん!今通信が」

翠「こっちも知らせは聞きました!」

荒魂はこの分なら倒し終えるでしょう
しかし夜見さんの身柄確保までと考えると時間はかかります
それまで『翠』達が時間を稼げるか...


安価下
1 『翠』ちゃん達の方に合流
2 夜見さんの説得をしてから
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/05(金) 03:00:47.67 ID:dqOqaRA1O
1
出来ればノイズにも警戒するよう一言かけておきたい
248 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/06(土) 03:42:13.02 ID:9cvlERSA0
翠「ッ、ごめんなさい!」

いくら手は出さないと約束し、周りの荒魂も粗方片付けたとはいえ、私情を挟んで戦闘の途中で離脱するのは相手が納得してくれたとしてもあまり褒められたことではないでしょう
ですが、そうわかっていても夏菜さんの元へ一刻も早く駆け付けたいという思いを抑えきれません

真希「構わない、行けッ!」

寿々花「元よりそのつもりでしたわ!」

翠「...はい!ありがとうございます!」

快く送り出してくれるお2人に少しばかり心が痛みますが
今はその好意を有難く頂戴します

未来「なら残りを一気に!はぁっ!!」


『流星』


残っていた小型の荒魂をビームで焼き払い、私達は駆け出しました

翠「真希さん寿々花さん!くれぐれもノイズには警戒してください!そっちのバリアコーティングはまだですからッ!」

夜見さんとの戦闘が激化し、声が届いたかはわかりません
でも一瞬こちらに目線を向けた真希さんに、きっと届いていたと信じて

・・・

『翠』達がいたのはタキリヒメが祀られ(保護され)ている建物
一階のガラスは破られ、S装備を纏う装者と刀使と相対するように色違いのS装備を纏う刀使達がズラリと並び御刀を構えていました

未来「黒い、S装備...?」

装甲が銀で流れるノロは橙色な私達のS装備と違い、敵対する彼女達のS装備は装甲が黒く流れるノロは赤
わかりやすく悪役っぽいカラーリングです

翠「綾小路...はっ!夏菜さんは!」



コンマ下
奇数 苦しそう
偶数 苦しくなさそう?
ゾロ目 もはや獣
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/06(土) 03:44:55.53 ID:yRY48XGT0
はいよ
250 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/06(土) 04:02:06.83 ID:9cvlERSA0
夏菜「ぐっ...ウゥ...!」

『翠』「気をしっかり持って!くっ...」

身体の自由が効かないのか、顔を苦悶に歪め『翠』に襲い掛かる夏菜さんの姿がそこにありました
ミョルニルの擬似ギアが全体的にパチパチと放電し、見える範囲では肌の半分以上が荒魂に侵食されつつあります

翠「夏菜さん!『翠』っ!」

まだ夏菜さんの意識は残っているようです
が、先に大人しくさせるか身体の主導権を夏菜さんに奪い返してもらわないと



どうする?安価下
1 夏菜さんと戦う(記述)
2 夏菜さんに呼び掛ける(記述)(難易度高)
3 手甲になって夏菜さんに憑依
4 その他(記述)
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/06(土) 04:15:17.34 ID:Vp1QPwObO
4 行動不能にさせてからアスクレピオスを試す(なるべく機械の部分を避けて)
252 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/07(日) 02:13:13.00 ID:W7IQySND0
夏菜さんの身体の構造上、理想的なのはアスクレピオスでノロを消し去ること
ですが機械部分にどんな作用をするかわからないので、慎重にならざるを得ません
なので、まずは大人しくさせないと

翠「手荒にやらせてもらいます、耐えてください!それが嫌なら夏菜さん『夏菜』さん、荒魂を自力で押さえつけるくらいやってみせてくださいッ!」

私は夏菜さんを行動不能にさせるべく、そこへ乱入しました



どう戦う?安価下
(特になければ判定)
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/07(日) 02:21:45.82 ID:92aKNofrO
大蛇の尻尾叩きつけでダウンさせる
後は影縫い
254 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/08(月) 04:14:08.65 ID:X72U2W6W0
翠「ハァッ!」

夏菜「グッ...翠、さん...!」

空中から夏菜さんの槌に向かってキックを放ち、『翠』と距離を取らせます

『翠』「どうするの」

翠「こうします!」


『逆巻ク大蛇』


私は大蛇を呼び出し、共に駆け出しました
迫り来る電撃を避けながら近付いていきます

夏菜「ぅ...アァッ!!」

しかしそこで夏菜さんが床を強く槌で叩き、より一層大きな雷が

翠「まずっ」

避け切れな...


可奈美「ふッ!!」


その時、迅移を使いそこへ割り込んだ可奈美さんがその雷を一刀両断しました

可奈美「今だよ!」

翠「ありがとうございますっ!」

大技を出した直後だからか次の攻撃がすぐ来ることもなく、出来上がったのは夏菜さんに続く一本道
一気にそこを駆け抜け、私は夏菜さんを抱き締めます

夏菜「っ!」

翠「大蛇ッ!」


ダァンッ...


私ごと夏菜さんに叩き付けられる大蛇の尻尾
悲鳴を上げる暇もないまま、圧倒的圧力に目を見開きながら夏菜さんは意識を遠のかせていきました
かく言う私も全身の鈍痛が止まず今にもギアが解除されてしまいそうなほどですが
255 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/08(月) 04:14:37.29 ID:X72U2W6W0
翠「後、は...これで...」


『影縫い』


痛みを堪え、夏菜さんの影に短剣を突き刺します
これで安全にアスクレピオスで夏菜さんを治せるはず

翠「よっこい...痛ッ」

『翠』「ほら、肩貸すよ」

翠「『翠』...」

すでにアスクレピオスのギアに変えていた『翠』が私の傷を癒しながら、手を差し伸べてきました

翠「じゃあ、やりますか」

私もギアをアスクレピオスに変え
ここからは手分けして、夏菜さんの身体の中のノロを慎重に消していきます
誰の目があるかわからないどころかかなり公の場ですが、ここまで荒れていれば神獣鏡じゃなくても誤魔化しは効くでしょう、きっと
念の為こういう時監視カメラやなんかには手回ししてもらう算段ですし、夏菜さんに神獣鏡を使うのは危険性が高いので避けたいところです



コンマ下
ゾロ目以外 治癒完了
ゾロ目 ???
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/08(月) 07:45:53.21 ID:c22Rx/IW0
はい
257 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/09(火) 01:49:57.25 ID:9u4aoOgv0
・・・

夏菜さんの身体からノロは無事消滅させられました
AIさんにも確認してもらいましたが、気を失っているだけでもう問題はないそうです

『翠』「あっちもそろそろ終わりそう?」

綾小路の刀使達と戦っていた皆さんですが、原作と違いそこに響さん達装者もいるからか勢力としては互角...いえ、むしろこちらが勝っています
そりゃ薫さんが振るう御刀...祢々切丸すらも超えるほどの巨大なアームドギアを振るわれたりしているわけで

翠「響さんや未来さんは少し躊躇が残ってしまっているようですが、皆さんは容赦ないですね...」

おまけに刀使は皆揃って写シを張っています、つまりそれが剥がれない限りは最悪どう攻撃してしまっても相手の命は保証出来るということ
対人戦において『相手の命を奪ってしまうこと』が唯一の懸念ですが、それがなくなってしまえば皆さん今更ちょっと身体強化された程度の刀使に負ける通りはなかったようです



多数決安価下1〜3
1 ここから先は彼女達刀使の物語、干渉するのは一先ずここまで!(コラボ終了)
2 いやいやここまで来たらタギツヒメ倒すまで付き合うよ!(コラボ続行)
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/09(火) 03:23:26.48 ID:Z14naZ0X0
デュランダル消失と本部荒らされたツケがまだだよなあ?
2
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/09(火) 04:07:19.75 ID:ygviTPvTO
2 念入りに本部と連絡とって変わった事はないか聞きたい(フラグ)
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/09(火) 04:13:10.50 ID:Z14naZ0X0
後は刀使だけで大丈夫かな…と思ったけどヒメが行方知らずのシェム・ハ腕輪を持ってたりアルカノイズのテレポートジェムを所持してる可能性を考えると迂闊に帰れない
261 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/10(水) 03:42:29.97 ID:U49kBqQk0
***
2/3票入ったため2とします
***

『翠』《それで?》

翠《何です?》

『翠』《どうも今回、というか現在?ここの世界は本編終盤ら辺の時間軸っぽく見てるんだけど?このまま介入しちゃっていいの?》

『翠』の言うそれは、私も考えていたことです
例えばこれが大雑把に『タギツヒメ、タキリヒメ、イチキシマヒメに分裂した後辺り』くらいのタイミングであったなら、私達の世界の事情を終えて後は刀使は刀使、こちらはこちらでというのが理想的でした
本来互いの世界が干渉し合うべきではないというのはメタ視点を除いても常識ですし、メタ視点を込みにするなら所謂コラボ回を乗り切りさえすれば、のような感じで

しかし今回はそれ以前に、私の知る刀使ノ巫女の物語の本編に紛れ込んでしまうような時間軸であるとわかりました
つまりこの刀使の世界の結末...あるいは将来に、明確に影響を与えてしまうということです

まぁ未だに勇者ギアを頻繁に使っている辺りそういう概念はもう無いようなものですし、そもそもここ(転生後の世界)はシンフォギアの世界や刀使の世界があったとして、それらは物語ではなく現実ですからそういった希望的観測は厳しいところがありますが

『翠』《例えばこの刀使の世界の皆が原作通りの流れを辿ればハッピーエンドになれたとして、なら早い段階で流れを修正させるのも手じゃないかな...って》

翠《確かに私達の目的はもう達成したようなものです、刀使の皆さんも一番重要な目的であるタギツヒメの呼び戻しも成されました》

荒魂にノイズの効果が付与されてしまっている件は残っていますが、それは互いの世界同士でその都度、あるいは定期的に情報交換をすれば対処は出来ます
ですが

翠《ですが、ここは現実...すでに大きく流れが変わってしまったものを戻せるとは限りません、第一タギツヒメがアルカノイズを持ち帰っていたりする可能性も残っています》

『翠』《だよね...》
262 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/10(水) 03:42:57.37 ID:U49kBqQk0
翠《それに敢えて言いましょう、原作ブレイクが今更何です!》

こちとらシンフォギアを一期から引っ掻き回す為に転生してきた身ですよ!

『翠』《じゃあ、このままタギツヒメを倒すまで...手を貸し続けるってことでいいんだね?》

翠《えぇ、乗り掛かった船です》

勝手に決めてしまった方針ですが、きっと響さん達もこんな中途半端なところではいさようなら、というのは納得出来ない性格でしょう
ししょー達に反対されたら説得するくらいの覚悟を今ここで決めてしまうべきです

『翠』「よし、そうと決まったら急ごう」

翠「ですね」

ここは現実と言ったばかりですが、原作に限りなく近い出来事が起きた、そして起きる可能性の高い現実という意味です
つまり多少は原作知識が役に立つのはこの2年でよく学んでいます
すでに綾小路の刀使達が押されるという原作との違いが起きていますが、もしその他のことが変わらなかったら...

翠「まず本部に夏菜さん救出の報告と、変わったこととか起きていないか聞いておきましょう」



コンマ下1
奇数 変わったこと有り
偶数 特になし

どんなこと?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/10(水) 03:43:49.29 ID:RYHyOR0y0
どうなる
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/10(水) 03:59:35.65 ID:AUAD6cTfO
元気の無くなっていたナズナの花が復活した
あとタギツヒメにボコられたエルザが目を覚ましたけど大分衰弱しているらしい
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/10(水) 22:28:46.94 ID:R83BeJGZO
本部の復旧作業がある程度進んだと報告が入り、ウェル博士の協力で刀使の世界にアルカノイズが現れても探知出来ると連絡が入る
266 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/12(金) 03:39:39.71 ID:RmiSauoN0
・・・

エルフナイン『夏菜さんを無事救出出来て何よりです、それでこちらで起きたこと、ですか...あ、そういえばつい先ほどお預かりしていた草花の中のナズナの葉が元気になりました、元々萎れていたんですけど』

翠「ということは夏菜さんは本当に助かった、ということですね...」

聞いたわけでも見たわけでもありませんが、もしかしたら芽吹ちゃんも...いえ、芽吹ちゃん達も、荒魂に争い戦っていたのかもしれません
だからこそ、復活出来たのでしょう

翠「他にはありますか?」

エルフナイン『えっと...』

通信越しに聞こえるエルフナインちゃんの声は、何か考え込むというか何を話すか整理しているように聞こえます
ですがそういう素振りということは、急ぎ戻らなければいけないようなことは起きていないということでしょう

エルフナイン『急を要するかもしれないことというと、まずウェル博士のご協力もあり、アルカノイズの反応の検知範囲をそちらの世界にまで広げることに成功しました、こちらからでも反応を検知出来ます』

アルカノイズの反応を?
そういえばあの糞P腕だけは確かなんですよね...しかしこれなら今回一時的に元の世界に戻ったり、今回の件が終わっても今後もすぐにこちらの世界に助太刀に行けるということ

エルフナイン『検知関連の機器類だけでなく、本部全体の復旧作業がある程度進みました、おかげで医療班もようやく動き、怪我こそアスクレピオスで治せましたが疲労していたり作業中に出た怪我人も安全に処置を受けさせられています』

翠「それは良かったです」

酷い惨状でしたからね...それに何かあった時に怪我の手当ても出来ないのではS.O.N.G.自体が回らなくなってしまいます

エルフナイン『ただ...気を失っていたエルザさんが目を覚ましたんですが、彼女は何故か衰弱が激しくて』

翠「エルザさんが?」

私はエルザさんより先に気絶してしまっていたので見ていませんでしたが、彼女は力を制限された身でありながらもタギツヒメに立ち向かってくれたらしいのです
怪我は治せたはずですが、タギツヒメとの戦いの影響か、それとも彼女の身体自体に何か原因が...?



コンマ下
奇数 タギツヒメ参上!
偶数 来なかった
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/12(金) 03:44:17.20 ID:FIHpk5Ks0
はい
268 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/12(金) 03:58:10.02 ID:RmiSauoN0
エルザさんの事に関して...つまり一度誰かが様子を見に行くかどうかについては皆さんとも相談するとして、エルフナインちゃんとの通信は終了しました

『翠』「終わった?」

翠「えぇ、それでこっちは...」

通信をしている最中も周りを警戒し続けていましたが、どうも想定していた流れにはなっていないようで

翠「来ませんね...」

本編では訪れていたはずのタギツヒメは姿を現しませんでした

『翠』「タキリヒメも襲われなかった、そして襲撃してきた綾小路の刀使達がまとめて」

翠「こちらの戦力に倒され、保護されている...と」

視線をズラせば、装者や刀使の皆さんによってズルズルと運ばれていく気絶した綾小路の刀使の皆さん
一見すれば本来よりも良い流れのように思えますが、タギツヒメは撃退したわけではなくそもそも来ていないというのが不安です
何を考え、何をしようとしているのか



行動安価下
1 予定通りタキリヒメに会う
2 これだけ大きな事があったのだから作戦会議
3 夏菜さんが目を覚ますのを待つ
4 その他(記述)
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/12(金) 04:11:59.13 ID:5+HMW5ICO
2で
270 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/12(金) 04:40:33.24 ID:RmiSauoN0
・・・

タキリヒメに会うのはまた日を改めて、ということになり
私達一同は管理局の本部、そこの会議室に戻ってきました

エレン「保護した綾小路の生徒は全員拘束した後寝かせマした、かなかなはこっちの部屋でいいんデスよね?」

翠「ありがとうございます」

夏菜さんに関してはこちらの機器でメディカルチェックするわけにも行きませんでしたが、かといってただどこかの部屋で寝かせておくだけでもいつタギツヒメがまた攫いに来ないとも限りません
なので少々騒がしくなってしまいますが、夏菜さんは私達がいるこの会議室にそのまま運び込むことになりました

紫「綾小路の洗脳されていた生徒達のノロに関しては我々で全力を尽くす、だがもしもの時はお前達に協力を仰ぐかもしれない」

マリア「そういうのも想定内、こちらの本部の許可はすでにもらっているわ」

将来的には私達の助力無しに為し得なければいけない体内のノロ完全除去
なので極力、ギリギリまではこちらの世界で可能な治療法を探るらしいです
ノイズの効果を持つ荒魂と違いそちらは目処が立っていますから

薫(刀使)「親衛隊の2人はまだか」

未来「やっぱり戻った方が...」

夜見さんと戦っている真希さん寿々花さんは未だ帰らず
行ったっきり帰って来ない、というのはつい最近あった出来事もあって不安が増しますが、紫様は待つと決めているようです
それだけ信頼している、ということかもしれません



会議内容安価下
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/12(金) 13:58:23.50 ID:FIHpk5Ks0
出来るだけ他のS装備にも対ノイズ用のバリア機能を付けておく
姿を見せないヒメに関して「アルカノイズに何か手を加えてる可能性がある」と意見が出て警戒を強める事に
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/12(金) 15:12:38.07 ID:iRJxvsWi0
シェンショウジンのビームを受けたタギツヒメに、おかしな様子等はなかったか
273 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/13(土) 02:37:24.85 ID:ALiuklKm0
薫(刀使)「回収した黒い方のS装備はどうすんだ?」

紫「破棄、と言いたいところだがこちらも材料不足になる可能性は大いにある」

エレン「なので量産や改良の為に動いている班に回収してもらうことになりマス、使える部分は再利用デス!」

紫「それに当たって今後増える分についても出来るだけ対アルカノイズ用のバリアコーティングを頼む、対ノイズ用のバリアコーティング付与実験と並行してほしいと伝えてくれ」

S装備を増やし、タギツヒメに対抗する戦力を増やす...それが今最も急ぐべき案件です

紫「それから奴はあれから一向に姿を見せないが...今でこそ人体に投与するノロ等を完成させた思考であるイチキシマヒメと分裂したが、その知識、記憶と経験がタギツヒメからなくなるわけではない、もし懸念しているよう奴がそのノイズに似た兵器...アルカノイズを持ち帰っているとすれば、手を加えようとする可能性がある」

マリア「っ、アルカノイズを改造...?」

クリス「アルカノイズと荒魂のキメラでも作るってんのか?」

アルカノイズも荒魂も、私達装者や刀使にとってはそれぞれ大した敵ではなくても合わさっただけでどんな化学反応を起こすかわかりません
いえ、むしろ私達が想像も付かないような改造をしてくる可能性も
私達は単にアルカノイズが戦場に投下されることのみを想定していましたが、考えを改めることになりました

翼「小日向、確かタギツヒメの体色に変化が起きたのは神獣鏡の光を浴びてからだったな?」

未来「翼さん?はい、そうですけど」

翠「肉体の穢れを排除されたタギツヒメ...他に変化とか、おかしな様子はありませんでしたか?」

薫(刀使)「おかしなって...ねねに喧嘩売ってねえよな?」

売ってないです



コンマ下1
奇数 そういえばあったような
偶数 思い至らない

どんな様子?安価下2以降
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
(以前の判定より改心等は見られなかったものとします)
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/13(土) 02:46:49.11 ID:ENITZBRg0
はい
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/13(土) 02:56:53.24 ID:EqW2/uyCO
ダメージは無かったけど若干力が抜けてるようにも見えた
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/13(土) 03:18:26.29 ID:Pmfqv4wJ0
中途半端に浄化されたせいなのか、少しだけ態度が弱気になったような
277 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/14(日) 04:24:30.74 ID:usWhAkQf0
未来「どうだろう、私は変わる前も後もそんなに長い間見てきたわけじゃないから...あ、でも、タギツヒメが普通の女の子みたいな色になった後からは何となく攻撃が若干...ほんの少しだけ軽くなったというか、力が抜けてるように見えた、かな」

力が抜けてる...全力が出せなくなった、もしくは全力の上限が下がったということでしょうか
そういえばねねちゃんも全盛期(?)の頃は常に巨体を保っていましたが、穢れがなくなるに連れて小さくなり今のサイズになっていったんですよね
もっともねねちゃんは本気を出せば一時的にはまた巨体に戻れるようですが

姫和「そうだな、刀を交えて私もそう感じた」

薫(刀使)「現にタギツヒメ自身も「力を酷く抉り取られた気分だ」っつってたしな...あの様子じゃちったぁ焦って何割かやる気出してだと思うが、それで普段の舐めプより弱くなったってんなら有り難い」

沙耶香「ダメージは与えられてなかったけど、影響は0じゃなかった」

しかしそれだけではまだ勝ち目が薄いほどに強いそうです
しかしきっともう一度神獣鏡の光を浴びせたところでこれ以上の弱体化は望めないでしょうし

可奈美「私...タギツヒメが少し、態度が柔らかくなったように感じたんだ」

舞衣「可奈美ちゃん?」

可奈美「優しくはないけど、弱々しく...そう、弱気になってた!」

態度が...弱気に?
あのタギツヒメが

紫「力を削がれ、不測の事態に動転したということか?」

クリス「アイツにそんな可愛げあるか?まぁ...根っこんとこが違うなら、人類憎しの考え方も初心に帰って揺らいだ、なんてな」

タギツヒメにとっての初心?でもそもそも荒魂が荒魂たる在り方は人間に対する憎しみ無しにあり得るのでしょうか
ねねちゃんのように改心、心変わりしたというようなものは初心とは真逆ですが
278 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/14(日) 04:25:15.73 ID:usWhAkQf0
姫和「喪失感...」

可奈美「あっ...確か累さんが」

姫和「あぁ、ノロが融合し知能、感情を芽生え荒魂となる時、最初に抱くのは喪失感...憎しみに直結はするが、憎しみそのものではない」

マリア「もしもタギツヒメの知能が神獣鏡の光の影響を半端な形で受けていたとしたら、抱く感情がブレる可能性はある...?それこそ初心とも言える喪失感を想起させる出来事を前にすれば、例え影響がなくとも」

紫「ただでさえ三つに分かれた際にもそれを強く感じた筈だ、ならば見た目以上に堪えているかもしれない」



他に何か話す?安価下
(特になければ判定)
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/14(日) 10:56:11.98 ID:WAadKGiy0
ししょーと紫様のお墨付きでシンフォギアを狙う輩が現れたら無力化する程度に抵抗する姿勢を決める
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/14(日) 20:04:40.21 ID:Pi6IsOCTO
一応、紫様にもシェム・ハの腕輪について話しておく
281 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/16(火) 04:03:01.24 ID:+jZuPa0r0
・・・

紫「議題は変わるが、今回の一件でお前達...正確にはシンフォギアの戦闘面での能力が半ば公のものとなってしまった...無論付近の人払いは速やかに行われ、関係者にも箝口令が敷かれているが、人の口に戸は立てられん」

響「えっと...?」

未来「タギツヒメとは関係なく、シンフォギアを奪おうとする人がいるかもしれない、っていうことですか?」

元の世界...シンフォギアの世界では国家レベルで情報管理がされていましたし、公に発表されてからもまぁ適合云々の事も含めてだったのもあってかはぐれ錬金術師くらいしかギアペンダントを狙ってくる人はいなかった気がします
多分いても大抵は私達に知らされる前に緒川さんがOHANASHIして阻止してたりするんでしょうが
ですがこちらでは刀剣類管理局が保護してくれているとはいえ政府に比べれば権力は弱く、管理局自体一枚岩ではありません
公にシンフォギアシステムの概要を説明したわけでもないので管理局と無関係の人から見たらS装備の新型的な捉え方をされてもおかしくないです

紫「細かいことはそちらの責任者とも話し合いたいところだが、私達としてはもしそんな輩が現れた際は遠慮なく無力化する程度に抵抗する姿勢を取ってもらいたい、責任はこちらが取る」

クリス「不可抗力で傷付けちまってもいいからギアを守れってことか?」

紫「そのつもりであろうが、念の為だ」

確かに先に手出しOKと言ってもらえていると咄嗟の時に躊躇して隙が生まれる心配がなくなりますね

翼「それは管理局の人間を相手でも、ということですか?」

紫「最低限協力をお願いしたい案件の場合は朱音かここにいる刀使の誰かに伝えておくことにする、私か彼女達に確認が取れなかった場合は申し出を断ってくれて構わない」


なお、ししょーに通信を繋ぎ再度この話し合いを行った結果

弦十郎『こちらこそお願いしたい、だが何かしらの問題が起きた際は惜しみなく協力させてもらおう』

という快い返事により、ギアペンダントを狙われた際の姿勢は決定しました
282 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/16(火) 04:04:08.39 ID:+jZuPa0r0
『翠』《これあれじゃない?高津学長ら辺が手を回してきたら返り討ちに出来るやつ》

翠《その場合こっちに接触しに来るのは夜見さんじゃないですかね》

勝てますかねぇ...というか夜見さんと戦ってたはずの真希さんと寿々花さん遅いですね

切歌「そういえばさっきの通信で腕輪のこと、何も言ってなかったデスね」

調「捜索は難航してるのかな」

マリア「あの男があまり手元から離すのは考え難いけれど、離すとしたら絶対に奪われないと確信出来るほどの安全な場所があるのかしら」

翼「...あぁ、そうだな」

私達が夏菜さんを助けに来ている間にも、元の世界ではシェム・ハの腕輪を本部が総力を上げて探しているはずです
しかし見つかったのならその連絡くらいは来るはずで、つまりまだ見つかっていないと
まるで神隠し...神様の物?のようですしそれはただの返却では

紫「腕輪...?」

薫(刀使)「あっちの世界のキーアイテムっぽいやつの事だろ」

...一応話しておいた方がいいんでしょうか

翠「便宜上『シェム・ハの腕輪』と私達が読んでいる金色の腕輪で、神様の遺体に装着されていた聖遺物です...それを起動させれば『神の力』が手に入るかもしれなくて、悪用されそうになったところを犯人を捕まえて阻止出来たはず...なんですが」

沙耶香「肝心の腕輪の行方がわからない」

舞衣「沙耶香ちゃんっ!」

何かの拍子でこちらの世界に紛れ込んでしまっている可能性もなくはありません
私は見た目や大きさ等を紫様に説明してみました

紫「『神の力』か...穏やかではない、それにそれ程のエネルギーを秘めた物にタギツヒメが目をつけたら面倒な事になりかねないな」

デュランダルの次はシェム・ハの腕輪とか勘弁してほしいですね...でもそういえばシェム・ハの腕輪を巡るやり取りとタギツヒメが私達の世界にちょっかい出しに来たのは同じタイミングでしたよね
イヤー偶然ッテ怖イナー



コンマ下1
奇数 親衛隊帰還
偶数 まだ戻って来ない

コンマ下2
ゾロ目以外 特に無し(原作通り)
ゾロ目 夜見さん付き
(コンマ下1が奇数の場合のみ採用)
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 04:07:15.98 ID:NiZlxZHu0
はい
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 04:11:26.51 ID:NiZlxZHu0
相変わらず翠ちゃんコンマ運無いなぁ
285 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/16(火) 04:21:46.49 ID:+jZuPa0r0
薫(刀使)「つーか親衛隊、いい加減帰り遅くねえか?」

ねね「ねー」

そろそろ日を跨ぐというのに、相変わらず真希さんからも寿々花さんからも連絡はなし
まさかずっと夜見さんと戦い続けている...なんてことはないと思いますが

姫和「まさか連絡もロクに入れず、捕まえるまで戻らないと意気込んで相手を追い続けているわけじゃあるまいな」

エレン「ありそうな話デース」

未来「そ、それか2人でどこか休憩に」

響「未来」

未来「待って響!真面目に!真面目にそう思ったのだからふざけてないの!」



安価下
1 誰か探しに行く
2 朝まで待ってみる
3 その他(記述)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 04:24:33.60 ID:dXLw7ZRXO
1
287 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/16(火) 04:53:17.46 ID:+jZuPa0r0
流石に知らん顔して放置...というのは、音信不通に若干のトラウマがある私達は気が引けます

クリス「誰かしら様子見に行ったほうが良くねえか?」



誰が行く?安価下
(複数人も可)
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/16(火) 16:39:38.64 ID:NiZlxZHu0
ビッキーと翼さん、それと翠ちゃん
289 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/17(水) 02:41:02.14 ID:EwKfsWQt0
翼「私が行こう、装者の中でいざという時彼女達の速さについて行けるのは私だけだ」

響「私も!放って置けませんっ!」

立候補したのは翼さんと響さん
翼さんはともかく響さんは何に対して、誰に対して放って置けないのかはあえて聞きません
場合によっては余計拗れるかもしれませんが、それを今ここで言っても意味がありませんし

翠「なら、道案内は私がします」

とはいえ他の皆さんよりは事情を知ってしまっている身として、何もせず任せるというのも
なので私も行くことにしました

『翠』《くれぐれも気を付けて、これでタギツヒメが待ち構えてました、捕まりましたのコンボは困るよ》

翠《わかってます、そっちも夏菜さんのことお願いしますよ》

・・・

こうして私達3人は真希さん達が戦闘を行なっていた場所までやってきました



コンマ下
01〜25 誰もいない
26〜75 2人だけ(戦闘終了後)
76〜98 まだ戦ってる
ゾロ目 夜見さん負けてる!?
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/17(水) 02:50:20.95 ID:zztZ+0wE0
はい
291 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/17(水) 03:18:25.33 ID:EwKfsWQt0
そこに着いた時、聞こえてきたのは金属音
そしてこげ茶の残像が3つ...

翠「まだ戦ってました!?」

かれこれ数時間
まさか休みなく戦い続けていたんでしょうか...
私達も経験がないわけではありませんが、まさか本当にまだ戦ってるとは



どうする?安価下
(翠「ところで園子ちゃん」

園子「なーにー?」

翠「そっちの世界...ゆゆゆの世界って公式で女の子同士の間に子供作れる世界だったんですね...(ゆゆゆい石紡ぎの章第24話参照)」

園子「きっとりんりん達の世界もそのうちそうなるんよ〜」)
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/17(水) 03:29:27.62 ID:dZf1LOerO
これは彼女達の問題…と見守っていると響がどうして仲間なのに戦ってるのか尋ねる
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/17(水) 16:48:23.71 ID:O8+w+6+BO
3日前から読んでようやく追いついたぁ

安価なら見守る以外思いつかないので下
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/17(水) 22:52:03.39 ID:O+wWquuFO
ノイズがまた沸いたのでそっちの処理に向かう

295 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/18(木) 04:18:57.26 ID:wWFgxfoU0
私達が来たことに3人は気付いていない...ことはないでしょうが、見向きもしません

翼「互角故の停滞か、あるいは」

翠「いずれにしても、手出しは無用...いえ、無粋というやつでしょう」

これは彼女達の問題...とりあえず管理局にいる皆さんには現状を伝えるとして、私達に他に出来ることなんて事の成り行きを見守ることだけ

響「どうして...」

翼「立花?」

響「どうして戦ってるんですか...仲間なのに...」

翠「響さん...」

響さんの悲痛な声に真希さん達は当然答えることもなく、戦いは続きます

翠「戦う必要はない、ですか」

響「だって...私達は言葉が通じるのに」

翠「...?」

ふと、響さんの態度に若干の違和感を抱きました
何でしょうこの...懐かしいような感じは

翠「...あっ」

あれ?もしかして響さん、私が色々動いた結果今日まで「戦場で何を莫迦なことを!」のノルマ達成してないんじゃ
...まぁ、別にだからといって何かあるわけでもないですし大丈夫でしょう

翼「彼女達にとっては言葉より刀でこそ通じ合えるのだろう」

翠「それは多分可奈美ちゃんクラスじゃないと厳しいんじゃ」

むしろ可奈美ちゃんは一方的に心情を読み取ってきたりしかねません
真希さん達3人のはすれ違っている認識を合わせない限り話し合いでは解決出来ないというだけのことです
もっとも認識を合わせたところで、今度は別の問題が出てくるわけですが
296 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/18(木) 04:19:42.46 ID:wWFgxfoU0
翠「...厳しいですよね」

それはつまり、相互理解が不可能だからこそ起きてしまった対立です
すれ違い、勘違い、読み違い...それらが引き起こす争いは時として残酷な方へと...

その時、少し離れた場所から悲鳴が聞こえてきました

翼「ッ、荒魂か!?」

悲鳴がした方を注視すると、そこには黒い獣のような怪物ではなく、ほとんど透明のキグルミのような怪物が

翠「いえ、あれは...ノイズ!」


紫『ノイズの発生が確認された、すでにこちらからも数名向かわせたがお前達の場所からの方が近い、至急向かってくれ』


紫様からの通信もそう言ってますし、やはりアレは見間違いなどではなくノイズのようですね

響「翼さんは真希さん達の方お願いします!行こう翠ちゃんっ!」

翠「あっ、はい!」

流石に心配で見に来たのにまた全員で移動するわけにも行かず、迅移が(刀使ギアになれば)使える翼さんに後を任せることにしました


翠ちゃんどのギアで行く?安価下1
1 アメノムラクモ
2 アメノムラクモ(勇者ギア)
3 アスクレピオス(戦闘不向き?)
4 イミテーター(イグナイトなし)(何か模倣する際は何を模倣するか記述)
5 イミテーター(銀色のギア)
6 ミョルニル(イグナイトなし)
7 神獣鏡(他のギアと同時展開する場合はどれと同時展開するか記述)
8 フォーク
9 アメノオハバリ
10 レーヴァテイン
11 フツノミタマ
12 わっしーセット
13 ロンゴミニアド(イグナイトなし)(未使用)
14 玉手箱(イグナイトなし)(特殊)
(1、2、7、8、9、10、11、12はイグナイトも可、その場合は数字の他にイグナイトと記述してください)

どう戦う?安価下
(手甲になり響さんに憑依するのも可(戦闘力やフォニックゲインはユニゾンレベルとします))
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/18(木) 09:20:11.36 ID:BDaIXiIxO
1
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/18(木) 11:35:12.98 ID:5epLy81L0
被害が出る前に範囲技でまとめて倒す!
大蛇にも手伝ってもらって一箇所に集めてからビッキーの技でまとめて撃破を狙う
299 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/19(金) 03:50:17.90 ID:vxUuZ/3I0
「Imyuteus amenomurakumo tron」

「Balwisyall Nescell gungnir tron」


ギアと、念の為S装備を纏い現場に向かう私と響さん
私達のフォニックゲインに当てられたノイズ達はその存在を調律され、鮮やかなビビッドカラーに変わっていきます

響「皆さんここから逃げてください!」

響さんが逃げ遅れた人達を助けている間、私はアームドギアの剣を生成しノイズ達を斬り殴り

翠「手伝ってください、大蛇ッ!」


『逆巻ク大蛇』


さらに呼び出した大蛇にもその巨体を活かしてもらい、ノイズ達を一箇所に纏め

翠「響さんっ!」

ラストは救護を終えた響さん

響「でやぁぁぁぁぁっ!!!!」

纏められたノイズ達の群れの中央に向けてブーストを吹かし飛び込むと、地面と直角に拳を振り下ろします
全方位にその拳の衝撃が広がり、強い突風と共にノイズ達が塵...もとい炭と化し散っていきました



コンマ下1
奇数 終了!解散!(翼さんの方に戻ります)
偶数 おかわりもあるぞ!
ゾロ目 タギツヒメ「よっ」

どうする?安価下2以降
(特になければ判定)
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/19(金) 04:08:37.47 ID:diBWfuA60
はい
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/19(金) 04:20:13.41 ID:IAgLySBiO
後始末は紫様に任せて元親衛隊の人達の戦いを最後まで見届ける
302 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/21(日) 07:39:06.17 ID:nPQ3kQgS0
響「終わり...みたいだね」

翠「ですね」

あるいはソロモンの杖のようにノイズを自在に操れる物を持った誰かの仕業なら、さらに多くのノイズを嗾けられていたかもしれません
ですが終わってみればそのようなこともなく、召喚にせよそうでないにせよ今回はもう打ち止めのようです

翠「S.O.N.G.本部の手は借りれませんから、炭化したノイズの残骸は縁様にお願いして誰か呼んでもらいましょう」

響「あーそっか、いつもは職員さん達がやってくれてるんだもんね...それじゃ引き継ぐまでの間にせめて炭纏めておこうよ!」

放っておいても風に乗って飛んでいきますが、元はノイズ...もし良からぬことを考える輩にこの炭から何か調べられたらこちらの世界でどんな事が起こるかわかりません
それに何より、ここにある炭は全てがノイズというわけではなく

響「...間に合わなくて、ごめんなさい」

私達が駆け付ける前に、ノイズに襲われ炭化してしまった被害者も混ざっています
それも、私達の世界の事情によって死んでしまった、本来ならこんな形で死ぬ筈がなかった誰か
ちゃんとした供養は出来なくとも、せめて手を合わせるくらいは
303 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/21(日) 07:39:57.77 ID:nPQ3kQgS0
翠「...」


ノイズが現れてしまった


突然強い個体の荒魂が出現し、私達の世界特有の何か...それこそ例えばノイズが影響を及ぼした結果がそれなのではないか、そんな推測は荒魂と直接対峙した刀使の皆さんに何らかの心当たりがあったのか半ば正解のように扱われてきましたが、遂にノイズそのものが現れたことで現実味を帯びてきました
そしてそれは同時に、私達の世界とこちらの世界の共鳴、共振、が下手をすれば取り返しのつかないレベルにまで発展してしまっている可能性を大きく跳ね上げたことになります

このノイズが私達の世界から漏れてしまったものであれば、世界間の繋がりを絶ってしまえば駆逐は難しくないでしょう
ですがもし、もしもです、こちらの世界で自然発生したものだったとしたら...

翠「過去が...変わってしまいます...」

こちらの世界...刀使の世界の太古の昔に『先史文明期の人類がノイズを作り出した』という存在しないはずの事実が発生し、現在までの歴史が書き変わってしまいます

実際、ゆゆゆの世界も現在から遡り過去まで影響を受け、勇者という存在は初代の段階からバーテックスではなくノイズに対抗する為の装者に置き換わっていました

では刀使の世界もまた刀使という存在が装者に置き換わりパラレルな世界に変わるだけなのでしょうか
いいえ、決してそうとは限りません

『ノイズがいたから装者が出来る』のと『ノイズがいるから装者が出来ていた』では順序がまるで違います

『太古の昔に介入しノイズを作るように歴史を改変させた』のであれば、その後の歴史の中で装者が生まれても自然な流れです
ですが『現在でノイズが自然発生したから太古の昔にノイズが作られないといけなくなった』のでは、結果が先にあり原因を後から作ることとなってしまい、つまりその過程で生まれるべき装者の誕生は必然ではなくなります...まず現代で装者や他の対ノイズ装備が存在しないこの世界を元にして改変されるのであれば、装者が改変によって生まれる可能性はますます低くなるでしょう
304 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/21(日) 07:40:44.71 ID:nPQ3kQgS0
ゆゆゆの世界は神樹様がいち早くその可能性に気付き自ら歴代勇者(や恐らく歴史巫女、歴代鏑矢等も)の魂に働きかけ更なる過去改変を被せた為、ギリギリ世界を保っていました

ですが、刀使の世界でも同じ事が起こるとは限りません
現在を基準にした過去改変は必ず逆因果律により世界に強大な負荷をかけます
世界が、あるいは世界を維持する神様のような上位的存在が世界を保つ為に神樹様のように過去改変を起こし刀使を装者に、もしくは刀使とは別に装者が生まれる歴史を作る可能性
未だ人類には正確な計算も把握も不可能な偶然...所謂不可思議現象、あるいは奇跡、あるいはご都合主義と呼ばれることもある事象により丸く収まる可能性
因果の葛藤に耐え切れず、世界が消滅する可能性
一つ目と二つ目はほとんど同じですが、考えられる可能性としてはこんなものでしょう
305 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/21(日) 07:41:17.90 ID:nPQ3kQgS0
まぁ本来なら過去から未来、未来から過去を改変しようとしたところでどちらにしても、そしてそれを行おうとしているのがその世界の人間であれ他の世界の人間であれ『改変しよう』と考え行動に移した結果『改変しよう』と考えることはなくなるので矛盾は発生するはずですし、それが起きないなら過去あるいは未来に影響を及ぼしたと思ってもそれは単なるよく似た平行世界に過ぎず改変も平行世界を増やすだけという考えもあったり

ただ私は私の視点においての同一時間軸が本当に同一時間軸であったなら、この世界(正確にはシンフォギアの世界)というのは原作知識...限られた範囲においての未来の可能性...を持つ転生者の介入を許容したり、ほんの数秒、数分とはいえ記憶を保持したタイムリープを許容するくらいには融通の効く世界だと知っているので、ある程度は奇跡(ご都合主義)を当てにしてもいいとも思っています



響「もうすぐ管理局の人達が来るって〜...ってどしたの翠ちゃん、炭見詰めながらボーッとして」

翠「いえちょっと...早いところ対ノイズのバリアフィーリングを刀使用S装備に搭載しないとな、と」

詰まるところ過去改変が起きるかどうか、起きたかどうかまだ把握出来ていない私がやらなければいけないことはそれですからね
歴史改変も逆因果律もまだ私にはどうすることも出来ません、起きてしまったらそれから考えましょう

・・・

やってきた管理局の人達に炭の山の後処理をお願いし、私と響さんは来た道を戻ります
真希さん達の戦いはあれからどうなったでしょうか...



コンマ下1
奇数 真希さん寿々花さん優勢
偶数 夜見さん優勢
ゾロ目 何か起きてる

何が起きてる?安価下2以降
(コンマ下1がゾロ目の場合のみ採用)
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/21(日) 07:52:54.46 ID:QN8VRxOF0
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 12:46:52.82 ID:fC4oC3MWO
色んな意味でやばたにえん状態
308 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/22(月) 04:26:22.87 ID:LhbrAZPw0
真希「夜見...っ!」

寿々花「夜見さん...」

夜見「...」

戦場に戻ると、そこでは真希さんも寿々花さんも肩で息をし膝を付かされるほどに押されていました
すでに迅移が解かれてしまっている現状、ここからの巻き返しは厳しいでしょう

響「ッ、翼さん!」

翼「あぁ、これ以上は!」

見ていられなかったのか、響さんと翼さんは今にも飛び掛からん勢いで拳と剣を構えます

夜見「邪魔はしないでください」

響翼「「!」」

しかし、夜見さんが自身の手首に御刀の刃を軽く当て牽制するのを見て動きを止めてしまいました
このまま突っ込めば新たに荒魂を放たれてしまう、そうでなくとも『手首を切る』ということ自体響さん翼さんにとって受け入れ難い行為でしょう

翠「...」

このまま何もしなければ夜見さんは恐らく逃げます
ですが無理に捕らえようとしても荒魂は放たれ、最悪ここにいる私達まで全滅しかねません
これは真希さん達の問題故、干渉せず彼女が逃げるのを黙って見過ごすべきかもしれませんが...



安価下
1 黙って見過ごす
2 戦う
3 その他(記述)
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/22(月) 05:01:24.52 ID:KnA243IR0
[ピーーー]や気違い
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/22(月) 08:15:56.77 ID:c5LW5vPLO
逃げてくれんならいいか
1で
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/22(月) 09:43:55.26 ID:sH9TtZye0
3 もう少し見守って逃げてくれるならそのまま見逃す
それ以外の時は…その時考える
312 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/24(水) 03:40:40.85 ID:u+dgVngQ0
翠「...」

やはりここは静観するのが正解でしょう
任務も無理矢理にでも夜見さんを捕まえる、ではなく、あくまでその場に出現した荒魂を祓うこと、そして真希さん寿々花さんを無事戻らせることです
それにこれは原作知識持ちとしての視点となってしまいますが、これが最後ではありません
また会い話す機会はきっと



夜見さんコンマ下1
ゾロ目以外 特になし(撤退)
ゾロ目 まだ何かする!

何してきた?安価下2
(コンマ下1がゾロ目の場合のみ採用)

どうする?安価下3以降
(コンマ下1がゾロ目の場合のみ採用)

(コンマ下1がゾロ目以外の場合は見過ごした上でこちらも撤退)
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/24(水) 03:45:11.70 ID:qvESbERE0
どうかな
314 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/24(水) 04:25:16.56 ID:u+dgVngQ0
・・・

あの後やはり夜見さんは私達に何をするでもなく、夜の闇に消えていき
それを見送った私達は真希さん、寿々花さんを連れ、管理局へと戻りました

薫(刀使)「ったく...もうすぐ日も昇るって時間まで粘りやがって」

切歌「それって相手がデス?2人がデス?」

エレン「どっちもデース」

薫さんが愚痴ってしまうのも無理はありません
結果的に私達全員がオールすることになってしまったわけですから

真希「長引き心配させ、あまつさえ夜見を引き戻すことも出来なかった、僕には何も言い返す権利はないよ」

寿々花「ですわね...」

紫「ひとまずは、無事に戻ってくれたことに礼を言いたい、それからここからは交代で仮眠を取ってくれ」



安価下
1 何か起こるまでスキップ(判定)
2 誰かと交流(誰と交流するか記述)
3 その他(記述)
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/24(水) 07:59:55.62 ID:Mdz5VUD/O
親衛隊と交流
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/24(水) 18:33:28.58 ID:/w55KxuSO
未だ目を覚まさない夏菜ちゃんのメディカルチェック
317 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/25(木) 02:09:05.59 ID:5ugGA+w10
・・・

あれから仮眠を交代で取り、やがてそのサイクルも落ち着いていきました
いえ、落ち着くくらい、あれ以降音沙汰がほとんどありませんでした
あっても野良の荒魂が出現してはそれを祓いに誰かが出動する程度

翠「まぁ、そんなに連日大事が起きても困りますが...はぁ...」

現在待機を言い渡されている私は、管理局のだだっ広い食堂の端の席に座っていました
何か起きてくれないと事態は進展しない、けれど何も起きない平和が続いてくれるのが一番
私の持つ原作知識が役に立てるのはタギツヒメの動き次第ですが、よりにもよってそのタギツヒメが恐らく一番今回の...シンフォギアの世界と刀使の世界との交わりの影響を受け思考も行動も変わってしまっています
ならばその思考と行動を予測する必要があるわけですが...

寿々花「ため息をつくと幸せが逃げますわよ」

急に後ろから声をかけられ、悲鳴を上げそうになるのを必死で堪えながら振り向くと、そこには寿々花さんが立っていました
その隣には当然真希さんの姿も



何か話す?安価下
(仮にあまり大きな声で話せない内容の場合は別室に移ります)
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/25(木) 03:00:48.67 ID:JUsHxKHr0
シンフォギアの力を使えば夜見さんのノロを取り除く事が出来るけど、次に彼女と会った時試してみるか聞く
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/25(木) 03:08:05.58 ID:R6nyZtgiO
腕輪に関して「神の力ではなくタギツヒメのような強大な存在が眠っている気がする」と推測が入る
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/25(木) 06:29:47.70 ID:64KJTfP3O
そういえば護国の鬼ってどう言う意味なのか聞いてみる
321 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/26(金) 04:45:53.77 ID:GVdv7V+A0
翠「寿々花さんと真希さん...」

真希「たまたま見かけたものだからね」

確かに話しかけるのに普通それほど理由は要りませんからね
私としては未だにハードルが若干高い事とはいえ
それともあまり話していないからこそ、距離を縮めようとしてくれているのかもしれません

翠「あ、でも」

寿々花「?」

翠「丁度良かったかもです、お二人に話したいこと...というか、聞きたいことがあって」

真希「聞きたいこと?何だい、何でも聞いてくれ」

翠「えっと...」

会話が途切れてしまうというのは避けられそうなものの、それは誰が聞いているかわからない食堂で話していいものか悩ましい話題なことに今更気が付きました
大丈夫ではあるんでしょうが

寿々花「...なら、少し場所を変えましょう」

・・・

寿々花「ここなら誰も来ませんわ」

翠「すみません...」

ここは普段真希さん寿々花さんがよく利用している部屋...多分レンジでチンしたお弁当とかよく食べてる部屋です

真希「それで?」

翠「はい、あの...夜見さんのことです」

夜見さんの名前を出すと、やはり2人は真剣な顔付きになりました

翠「アスクレピオス...シンフォギアの力を使えば、体内のノロを取り除くことは出来る、これはお二人も知ってますよね?」

真希「あぁ」

寿々花「こんな言い方は失礼と承知していますが、羨ましい限りです」

実際私達も便利に使っている力なので、そんな言い方をされても思うところはありません

翠「これは当然夜見さんにも言えることです...それで、次に彼女と会った際、どうしますか?」

今回は真希さんも寿々花さんも特に何も言わなかったので夜見さんの撤退はそのまま見逃しました
ですが言ってしまえば、アスクレピオス(あるいは神獣鏡)の効果を当てさえすれば最低でも荒魂を放出、使役する能力は無くせます

翠「彼女の意思を尊重するか、問答無用で試してみるか」



安価下
1 意見を尊重(勝ってから判定、アスクレピるかどうかは夜見さんに委ねられます)
2 問答無用(積極的にアスクレピる、勝敗とは別判定)
3 シンフォギアの力は借りない(刀使の世界の技術発展に賭ける)
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/26(金) 09:38:26.63 ID:VbFRry450
1
323 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/28(日) 03:47:52.06 ID:poYu3yrK0
真希「僕は...夜見の意思を尊重したい」

寿々花「わたくしも、夜見さんの考えをきちんと尋ねるのが先の方が良いと思いますわ」

真希さんと寿々花さんの意見は一致していました
夜見さんが望むものをこそ尊重する...例え次相対したとしても、ノロを消し去るかどうかは彼女次第

翠「...はい、私もそれが良いと思います」

夜見さんには夜見さんの考えが、思いが、信念があります


夜見『だって獅童さんも此花さんも何もわかっていないから』


あの時の言葉はまさにそれを示していました

真希「夜見は言った、僕らは何もわかっていないと...なら、彼女を理解するのが先だ」

翠「もしそれが、相容れない事だったとしても?」

あえて確認するような聞き方をしてみますが、2人の目は揺るぎません

寿々花「例えそうだとしても」

真希「あぁ、例え僕らの進む道が異なっていたとしても」

・・・

少し空気が暗くなってしまいました
ですが、こういうことは早めに聞いておくべきことでしたから、聞けて良かったと思います

寿々花「そういえば、確か腕輪を探しているんでしたわね?」

翠「え?あ、はい、そうですね」

突然の話題の急カーブに振り落とされそうになりましたが、なんとかしがみ付きました
しかしそういえばそうでした、シェム・ハの腕輪はいつになったら見つかるんでしょう...流石に忘れた頃に、なんて悠長なことを言っていられるほど放っておける代物ではないので心配です
324 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/28(日) 03:48:30.61 ID:poYu3yrK0
寿々花「神の力...でしたか?それがどんなものかはわかっているんですの?」

翠「それに近いものかな、と思えるものは体験したことがありますが...ただただ暴力的なまでの強大な力と言いますか、自我を塗り潰されそうになるような...」

デュランダルやイグナイト(克服するまでの間)もそうだったりしますが、アダムさんがティキちゃんを使って発動させた神の力をこの身に受けた時にはそれとは比べ物にならないほどの強大さを感じました
苦しみ故に自我が崩壊するというよりも、塗り替える、書き換えるかのように記憶が抜け落ちるような

寿々花「自分が自分でなくなる...そんな感覚と?」

翠「近いかもしれません、そういった力が込められていると考えられているのが私達の探すシェム・ハの腕輪です」

あんな力、誰の手に渡ったとしても使いこなせず暴走してしまえば危険なのは言わずもがな、仮に使いこなせてしまったら
そしてその力を悪事に利用されてしまったら

真希「寿々花、何か思い至ることがあるのか?」

寿々花「いいえ、ですがどうにも邪推してしまうのですわ、以前までの紫様と重なる点が見られる気がして」

紫様と...?

寿々花「例えばそう...神の力とは単なるエネルギーではなく意思...タギツヒメのような強大な存在が眠っている...そんな気がしてしまって」
325 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/06/28(日) 03:51:07.72 ID:poYu3yrK0
真希「考え過ぎじゃないか?実際神の力を手にしても自我を失いかけはしても、全く別の誰かに乗り移られたりはしなかったんだろう?」

翠「はい...」

しかしその発想はアリかもしれません
アダムさんがティキちゃんを使って発動させた神の力は謂わば天からの寄せ集め
ですがシェム・ハの腕輪は恐らくあのミイラの持つ力が恐縮されている感じでしょう
神様がどのようなことまで出来るのかはわかりませんが、そこに自分の意思も含めさせるのは可能かもしれません
事実、分霊であったり残留思念であったりと霊的な事は人間にも時と場合によっては可能であることを私は知っています

翠「しかしもしそうだったとしたら訃堂さんは何故そんなものを...いえ、知らなかった、思い至らなかったか、それか純粋な力のみだと確信出来ていた?それともあの腕輪に込められた神様の人格は護国の鬼だかなんだかの役に立つものだった...?」

訃堂さんが自分こそが頂点に立つべき、と考えているのかそうでないのかも知りませんけど...いやこれは『翠』や翼さん、ししょーに後で聞いておきましょうか
訃堂さんが大人しく捕まっているなら本人に聞きに行くのもアリかも

真希「ん?その『ゴコクノオニ』って?」

翠「え?あぁ...どういう意味なんです?護国の鬼って」

真希「いや僕が聞いているんだけど」

寿々花「ゴコク...は、五穀米の五穀ですの?それとも五つの国?」

翠「訃堂さんの家柄的には多分国を護る、で護国じゃないかなと」



どんな意味かな護国の鬼?安価下
(この場に知ってる人はいないので語感から連想する形になります)

(翠「XD3周年おめでとうございます!!!丁度話題になってますね、皆さんはXDでシェム・ハさんゲットしましたか?」

女神「私はゲットしましたよ!」

翠「ちなみにコンティニューは...」

女神「...コンティニューしてでもクリアする!」

翠「したんですねどっちの意味でも」)
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/28(日) 05:13:14.76 ID:4tGhskczO
キャライメージはズバリ宮本武蔵(fate)
もしくは翼+翠
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 17:38:15.07 ID:u1QRj6iqO
鬼って言うくらいだし鬼レベルで強いとか命を懸けて護国してるとか?
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/29(月) 03:30:15.14 ID:WCq+6H5m0
国を護る鬼って言葉だしそのためなら如何な犠牲をも厭わない鬼となった人…とか?
329 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/01(水) 02:26:53.51 ID:Gp2pbOxZ0
『護国の鬼』...漢字もこれで合っているのかすら自信がありませんが、今それを言っても仕方がありません
それにそもそも別段私達もそこまで真面目に考察しているわけではなく、あくまで共通の話題が少ない故の適当な話題提供の末なので
とりあえず『護国の鬼』で行きます

寿々花「鬼、というくらいですし、鬼のように強いだとか、鬼と呼ばれるほどに護国...国を護っている、という方かもしれませんわ」

真希「例え命を賭したとしても、その姿はまさに鬼...か」

翠「鬼がかってますね...」

直接見たわけではありませんが、訃堂さんですらししょーも敵わないかもしれない程の強さと聞きますし
その訃堂さんが鬼と呼ぶなら本当に強さも鬼レベルかもしれません
それでいて風鳴家ならきっと武器は刀...

翠「鬼のように強い剣豪...宮本武蔵?」

決闘ズバッと超剣豪!
ともあれ風鳴家の剣豪に対して防人ってる翼さんのイメージが強いせいか、むしろ名乗りで噛んじゃう方の宮本武蔵さんの方を思い浮かべてしまいますが

真希「宮本武蔵...紫様の流派、二天一流の開祖か、もしそんな英雄が敵として現れたら劣勢は魔逃れないだろうな」

...まさか本当に英霊召喚するつもりなわけないです...よね?

真希「強いこと、信念を貫くことにも鬼という言葉は用いられるが、逆に良くない意味でも使われることは多いと僕は思う」

翠「良くない意味...悪口で使われることは確かによくありますね」

鬼!悪魔!ちひろ!みたいな

真希「例えば、目的の為...護国の為なら非情に、非道になれる...如何なる犠牲も厭わないまさしく鬼となった人...それもまた、護国の鬼と言えないか?」

なるほど、言われてみればそれもまた鬼と呼ばれるにふさわしい在り方です

寿々花「自身をも犠牲にする鬼と、他者をも犠牲にする鬼...正反対ですわね」

訃堂さんの言う『護国の鬼』は果たしてどちらの意味なのか、あるいはどちらでもないのか
機会があればその真意を聞いてみたいと、私は思いました
330 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/01(水) 02:27:22.47 ID:Gp2pbOxZ0
・・・

真希さん寿々花さんと別れ、次に訪れたのは医務室のうちの一室

翠「失礼します...まだ、眠っていますか」

そこのベッドに寝かされているのは、未だ目を覚さない夏菜さん
何か異常をきたしてしまっているのか、それとも精神的なショックを受けたのか

翠「私は専門ではありませんが」

ベッドの横の椅子に腰掛け、医療班の方から頂いた夏菜さんのメディカルチェックの結果を眺めます
私は医療知識こそ一般レベルですが、夏菜さんの身体は結構な割合が機械
なのでそちらの面からなら、異常がないかを少なからず探せると思い資料を見せてもらえないか頼みました
というのはまぁ半分くらいの理由で、もう半分はいてもたってもいられなかっただけですけど



コンマ下1
奇数 異常は見当たらない
偶数 気になる点有り

どんな点?安価下2以降
(コンマ下1が偶数の場合のみ採用)
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/01(水) 03:16:49.63 ID:zJIZhaJt0
はい
332 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/01(水) 04:15:48.76 ID:Gp2pbOxZ0
翠「異常は無し...ですか」

そりゃ、ここも一応そういった方面のプロも揃っているわけで
そんな人達が見逃して素人の私が見つけられる程度の異常があるとは思ってませんでしたが

翠「夏菜さん...『夏菜』さん...」

なら、どうして目を覚ましてくれないんですか...



何かする?安価下
(特になければイベント判定)
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/01(水) 11:09:35.80 ID:KV8NIQj4O
紫様から「今は英気を養え」と言われて言葉に甘える事に
キネクリ先輩と会話中、エルフナインから腕輪の本格的な捜索が始まったと連絡が入る
334 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/02(木) 04:20:25.93 ID:9gmG/Y6w0
紫「気を張り続けるようでは、先が思いやられるぞ」

医務室の戸を開け話しかけてきたのは、紫様でした
口調こそやや厳しめでしたが、その表情には罪悪感のようなものが見て取れます
他世界同士の干渉...自分達の世界の事情に巻き込んでしまったと考えているのでしょう
それか、タギツヒメが動きを見せない今気を張り続けざるを得ないからか
干渉云々は被害の大きさは別として、お互い様であることに変わりはないのですが

翠「...ずっとここにいたわけじゃありません」

紫「それでも、だ...今は英気を養え」

いつ来るかわからない、けれど必ず来る次の戦いに備え身体を、そして何より精神を休める
夏菜さん『夏菜』さんのことを頭の片隅に追いやる事は出来ませんが、しかし無理にでも休ませなければいけない

翠「...はい」

私は紫様の言葉に甘えることにしました



クリスさんと何話す?安価下
335 :Qp…u} yxrutuyy tuuws uy‘. Rryu Bpy utrp: http://tinyurl.com/Jafetesk [svetlana_romanovawk9841@list.ru]:2020/07/02(木) 04:22:52.81 ID:g/5q63xM0
P|…‰yu yxruyu xtpyy †yprs rxpspwtuy‘. P|wyu uqu Bpy utrp: http://tinyurl.com/Jafetesk
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/02(木) 18:19:34.48 ID:Wcp1AkgD0
色々考えこんでる所を見られて「いい加減一人で抱え込むのはやめろ」と声をかけられる
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/03(金) 21:07:29.46 ID:5JhkdKgqO
クリス「…お前は一人じゃない、周りには装者や刀使がいる。何か悩んでる事があったら抱えてないで言え」
338 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/04(土) 03:35:40.40 ID:56tjmSDh0
undefined
339 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/07/04(土) 03:36:15.04 ID:56tjmSDh0
・・・

夏菜さんの寝かされている医務室を後にした私は、何処に行く用事も誰と会う用事も急を要するものはなく
また食堂の端の席に戻ってきていました
適度に周りに人が少なく静かにしていられる場所という条件だとこの施設ではここが一番合いますからね

翠「与えられてる部屋...でもいいんですが」

S.O.N.G.の本部と違い空き部屋の数にそれほど余裕もなく、加えて訪れた私達は大人数
必然的に相部屋...というか少し広めの部屋に装者メンバー全員一緒に、という状況です
それ自体に不満は全くありませんが、考え事をしたいときにはあまりいい環境とは言えません

翠「はぁ...」

幸せが逃げると寿々花さんには咎められてしまいましたが、心の中にあるモヤモヤのような、灰汁のような濁った何かを吐き出すにはやはりこうなってしまいます

夏菜さんの身体には、生身の部分にも機械の部分にも異常は見られませんでした
それは私も、ここにいる誰も突き止められない何かがあるのか、精神が目覚めることを拒否しているのか

翠「...私がどうすれば、応えてくれるんですか」

前者であったなら、私が何者になればそれを発見出来るのか
後者であったなら、私が何て呼び掛ければ戻ってきてくれるのか

翠「それとも、どちらも私には...」

私では夏菜さん『夏菜』さんを目覚めさせるに値しない、そういうことなんでしょうか
654.67 KB Speed:3.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)