【シンフォギア】少女「転生したから安価とコンマで月を破壊する」 女神「MDR」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

707 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/10/30(金) 04:28:07.52 ID:bB0Gse3j0
刀使の皆さんや赤嶺ちゃんにも手伝ってもらうことになる為、シェム・ハさんの他に危険視する必要があるのはやはりアルカノイズです
未だ決定的なアンチバリアを刀使用のS装備に搭載出来ていませんし、赤嶺ちゃんの方は勇者服をどこまで弄っていいのかわからないので手も出せません

翠「ということです」

姫和「早い話、方針に変わりはないということか」

友奈(赤嶺)「まぁ実際出てきたら貴女達に任せるよ」

シェム・ハさんがアルカノイズを利用してくるとは思えませんが、はぐれ錬金術師や訃堂さんのような権力者がここぞとばかりに場を引っ掻き回しに来ないとも限りませんからね
それに、様々な平行世界同士が干渉し合っている今過程や理由の存在しない現象も発生する可能性が大いにあります
勿論アルカノイズだけではありません、ノイズ、カルマノイズ、荒魂、バーテックス...あらゆる可能性は考慮に入れておきましょう

・・・

夏菜「フライユニットの修理ですか?当然進めてはいますが...」

翠「何か足りない物が?」

夏菜「強いて言えば時間ですかね、何せ私も翠さん達もこのところぶっ続けで酷使してますから...とはいえ、決戦に使ってこそ決戦仕様、なるべく急ぎます」

改めて気合いを入れる夏菜さんに手伝えることがあれば呼んでほしいと伝えました
708 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/10/30(金) 04:28:35.48 ID:bB0Gse3j0
・・・

そして時間は過ぎていき
遂に必要分のAnti_LiNKER完成...つまり作戦決行の時です

エルフナイン「特殊車両はすでにボク達の世界の方で用意してもらっています」

弦十郎「流れとしてはここにあるAnti_LiNKERを我々の世界に運び込み特殊車両に搭載、今は動きを見せないが念の為装者、刀使、勇者の連携で響くんを拘束しAnti_LiNKERを注入する」

エルフナイン「ほぼ皆さんに頼ってしまう形になってしまいました...でもボク達も精一杯サポートします!」

Anti_LiNKER注入までは何の捻りもないシンプルな作戦です
まぁ本番はその後、巨人形態から戻した後にシェム・ハさんをどうにかする方ですからね
私達は早速Anti_LiNKERを携え、シンフォギアの世界に向かいます

翠「おっと、その前に」

エルフナイン「翠さん?」

翠「エルフナインちゃん、今回も蛇達とルシエド、それから花をよろしくお願いしますね」

エルフナイン「はい!」

私達のやり取りを聞き、蛇達とルシエドは特に意見をすることもなく頷きエルフナインちゃんの足元に集まりました
それは私の実力を信じてくれている...と解釈しておきましょう
今度こそ、私はシンフォギアの世界へ...



コンマ下
00〜30 時空の歪み<繋ぐ力
31〜99 時空の歪み>繋ぐ力
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 09:00:13.17 ID:/IeSNJr30
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 11:32:18.99 ID:B9rr+LWt0
先の判定でゆーゆとビッキーが勝ったけど、この場合はどっちが良い方向に動くのかな?
711 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/10/31(土) 03:53:59.42 ID:vCgO/0Vl0
・・・

無事本部への帰還を果たした私達ですが、目的はそれではありません
Anti_LiNKERを職員さん達に託し、早々にヘリで本部を出発...巨人形態の響さんのすぐ近くまでやって来ました

マリア「何があってもギアとS装備は解かないこと、調、切歌、未来は予備のLiNKERを忘れないようにしなさい」

調「うん、マリアも」

エレン「私達もS装備は絶対デース!窮屈でも脱いじゃダメデスよ」

翠「赤嶺ちゃんは勇者服オンリーですから、それが解除されてしまうようなら一番に逃げてください」

友奈(赤嶺)「ま、なるべく頑張るよ」

会話もそこそこに、それぞれがギアを、S装備を、勇者服を纏います
私と『翠』はイミテーターで響さんのガングニールの模倣...神殺しの力ではありますが、あくまで神の力の影響を防ぐ為

マリア「エネルギーベクトルの操作の応用は結局ここまで失敗続き...情けない話だけれど、誰かがダメそうになったら」

『翠』「なるべくその都度『私』達で助けに行く」

薫(刀使)「けど優先順位は間違えるなよ、大元断ちゃいいっつうありがちな展開だ」

翼「全員...行くぞッ!!!」

変わらず佇む巨人響さん
見上げなければそれが人型であることすら忘れてしまいそうなその相手に向かい、私達は走り出しました

翠「はぁぁっ!」



ぐわん...



その瞬間、視界が...否、五感全ての感覚が違和感を覚えます
景色が歪み、耳鳴りや不協和音のようなものが聞こえ、まるで無重力空間に居るかのように地面が感じられなくなって

翠「ッ...」

突然の、強烈なソレに車酔いの時のような気持ち悪さを感じてしまいました
ですがこの感覚、ここまで酷くはないにしろ似たようなものを知っています...ギャラルホルン、あるいはその他の方法を用いた際の平行世界を渡る感覚
712 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/10/31(土) 03:54:29.99 ID:vCgO/0Vl0
翠「これ、が...時空の歪み...」

響さんの周りの時空がおかしくなっている、とは聞いていましたが、思った以上に大事のようですね
近くに皆さんもいるはずなのに、まるでたった1人何もない空間に放り出されたみたいな

翠「それ、でも...!」

ふと、ずっと先の方に何かが見えました
それは手...黄色がかった光を放つ、神々しくどこか暖かい手

翠「っ、あぁあっ!」

私は手を伸ばします
その手は間違いなく掴むべきもの、掴まなければいけないものだと脳が訴えているから

翠「届いて...っ!」

私はその手を


がしっ


そして、視界はより一層強い光に包まれました



何処の世界安価下1
(例:原作→シンフォギア本編の世界
ゆゆゆ→ゆゆゆ本編の世界
元の世界→本スレのシンフォギアの世界)

いつの時代?安価下2
(何年前という書き方や◯◯が起きた時等でも可)

どの場所?安価下3
(場所名や◯◯の近くという書き方等でも可)
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/31(土) 03:57:32.72 ID:+D/NJaqj0
元の世界でお願いします
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/31(土) 06:04:26.77 ID:2CLVI/wL0
本SS1スレ目、翠がこの世界に転載してきた直後
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/31(土) 06:05:06.94 ID:2CLVI/wL0
ごめんなさい転載→転生です
安価下
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/31(土) 07:45:03.69 ID:T9BkwfmaO
ひびみくが流れ星を見に行ってる場所の近く
717 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/01(日) 04:08:39.35 ID:gF7+Lgbs0
・・・

翠「...ぅ...ん...?」

気が付くと、私は芝生の上に倒れていました

翠「ここは...はっ!」

私が今まで何処で何をしていたのか、それを今回はきちんと覚えています
巨人化した響さんを拘束する為に近付き、そして...

翠「時空の歪みに呑まれた...ということは、ここは平行世界...?」

それも時代すらわからないおまけ付きです
自分の身なりを確かめると、S装備こそそのままですが流石にギアは解除されていました
気を失った際に勝手に解除されてしまったのでしょう
マリアさんに注意された直後にこれとは...とはいえ多分マリアさんや他の皆さんも平行世界に飛ばされたとしたら同じようになっていると思いますしノーカンですノーカン

翠「ん?これは...」

手に何か握っています
開いてみると、握っていたのは黄色いオーラを放つ山桜の花弁
そういえばこっちの手はあの時差し伸べられた光る手を掴んだ方...この花弁のおかげで記憶を保っていられたということでしょうか?

翠「とにかくここが何処でいつなのかを確かめないとですね」

平行世界に飛ばされたのももう何度か経験したことですし、慣れっことは言いませんがあまり動じなくなった自覚はあります



安価下
1 とりあえず街をぶらつく
2 『翠』ちゃんに念話を送ってみる
3 ギアを纏ってみる
(流れ星を見に行ってる場所=XV最終回の場所という解釈になっています)
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/01(日) 04:22:31.06 ID:efHp586h0
2
719 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/03(火) 04:27:19.91 ID:nAmDSko00
翠「現状で出来ることといえば...」

通信機は流石に平行世界はともかく時間まで超えていた場合無理ですし、ギアを纏うのは...神獣鏡ならともかく他のギア単体ではこの世界にS.O.N.G.が存在していたら即捕捉されてしまうでしょう、それは最終手段です
となるとやはり

翠「可能性があるのは『翠』に念話、ですね」

私は『翠』に念話を試すことにしました

翠《『翠』、聞こえますか!無事ですか!?》



コンマ下
奇数 翠ちゃん
偶数 『翠』ちゃん
ゾロ目 ???
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/03(火) 05:16:42.79 ID:2Jnrz+uR0
誰だ
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/03(火) 11:11:46.14 ID:9mm3c9jt0
翠ちゃん、コンマ運に恵まれないね
722 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/04(水) 04:23:36.99 ID:lixPdhwF0
《...》

翠《...『翠』?聞こえてますか?聞こえてますよね?》

感覚的に念話が通じているのはわかります
ですが一向に返事が...

《...え、えっと...はい、あの...聞こえてます...返事、出来てますか...?》

と思った矢先に来ましたね
あれ、でもなんか

翠《出来てます、けど...『翠』?何か様子変じゃないですか?》

声は完全に『翠』ですが、口調というか態度というか...

翠《『翠』ですよね?》

《ぁ...その...翠です...よ?》

翠《何故に疑問形...》

やっぱりおかしいです
まるで初対面...いえ、初対面なのを隠そうとするかのような手探りな感じがします
この人、『翠』じゃない...とすると、誰何ですか!?

《あの...すみません、違ってたら全然無視してもらっていいんですが...女神様のお知り合いの方、とかだったり...》

翠《へ?女神様?》

女神様って、女神様の事でしょうか
どうしてここで女神様の事が

《あぁいえ!な、何でもないです!...えっと、そう!今から学校が...急ぐので、失礼したいんですが!》

翠《え、あ、はぁ...学校?》

《は、はい...今日が転校初日らしい...じゃなかった、初日なので...》

転校初日『らしい』?自分の事でしょうにそんな誰かから知らされたばかりみたいな...ん?

『翠』と同じ声で、女神様を知ってて、転校初日なのを知って急いでる...

翠《ま、待ってください!あぁいえ急いだままでいいので!そのまま質問に答えてください!》
723 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/04(水) 04:24:42.26 ID:lixPdhwF0
《へぁっ!?あ、はい...な、何ですか...?》

まさか、そんな...でも、もしそうだったとしたら...

翠《今日が貴女にとってのこの世界での最初の日で》

《...!》

翠《ここがシンフォギアの世界だとわかっていて》

《...!!》

翠《家にあったギアはアメノムラクモ...ですよね?》

《...や、やっぱり...貴女は》

杞憂であってください...でないとこれは結構面倒なことに...!


翠(過去)《女神様のお知り合いの方...なんですね?》


あっ...ここ振り出し(転生初日)ですね...



安価下
1 とりあえず街をぶらつく
2 もう少し話す
3 他の誰かへの念話も試す(『翠』ちゃん(再チャレンジ)、女神様、翔子さん、奏さん、セレナさん、ネロさん、メヌエットさん、園子ちゃん、若葉ちゃん、友奈ちゃんの中から記述)
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/04(水) 04:26:22.97 ID:kzczzu8w0
3 とりあえずネロ様と若葉様で
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/04(水) 12:37:51.94 ID:vk1dILPsO
まだコミュ障拗らせてた頃の初期翠ちゃん!まだコミュ障拗らせてた頃の初期翠ちゃんじゃないか!
もう3年3ヶ月ほど前か…懐かしい
安価下
726 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/05(木) 02:49:04.69 ID:V6Ij+L2H0
まさか...時空の『時』の方だけ飛ばされるとは

翠(過去)《...ぁ、あの...?》

翠《いえ、ちょっと...続きはまた後にします、学校頑張ってください》

翠(過去)《は、はい...が、頑張ります?》

しかも、よりにもよって最初に接触してしまったのが過去の私自身
えぇ、一応平行世界の私自身である『翠』ではなく、正真正銘の過去の私

翠「いえ、私にはこのタイミングで念話が来た記憶はありませんから、この時点で...というか私がこの時間に飛ばされた時点で分岐した、と思いますが...」

過去の私との念話を切った私は、あまりの事態に思わずその場で頭を抱えて唸ってしまいます
幸い周りに人はいませんが、いたら奇異な目で見られたことでしょう

翠「あるいはタイムパラドックスが起きて私がいた現在...ここから考えると未来が消える...?」

ですがほんの数秒とはいえ2度のタイムリープの経験からして、案外世界というのはタイムパラドックスに対して柔軟だということも知っています
今は最悪の可能性に怯えるより本来の時間に帰る方法を考えましょう

翠「とりあえず『翠』に念話を送ろうとするとこの時間の私に...正確にはこの時間の『翠』の身体に繋がることはわかりました」

よく考えたら私と『翠』が別々になってからあの身体は『翠』が入ってますし、言ってみればチャンネルが同じなんですよね
ということはそのチャンネルに左右されない、もしくはこの時間にはまだ存在しないチャンネルに向けて念話を送れば...


ネロさんコンマ下1
奇数 繋がった!
偶数 繋がらない

若葉ちゃんコンマ下2
奇数 繋がった!
偶数 繋がらない
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/05(木) 02:51:27.03 ID:EqU2hIkR0
はい
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/05(木) 02:54:26.94 ID:TH1BW3SyO
頼む
729 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/05(木) 03:40:31.25 ID:V6Ij+L2H0
色々考え、とりあえず若葉ちゃんとネロさんに向けて念話を送ってみることにしました
若葉ちゃんに繋がれば樹海風の方の深層世界にまだ繋がれているということになりますし、ネロさんはこの時間では活動休止状態のフロンティア...鳥之石楠船神とネフィリムですからチャンネルは異なるでしょうし

翠「繋がってください...!」

・・・

まず、若葉ちゃんには繋がりませんでした
神樹様といえど流石に時空の壁をあれ以上越えさせるのは難しかったのか、それとも若葉ちゃんの花が同じ時間に無いからか
樹海風の方の深層世界には行けませんし、勇者ギアも使えないものと考えた方がいいでしょう
そしてネロさんは...

ネロ《突然皆さん揃いも揃って姿を消したのでこちらは大慌てですよ...とはいえ無事なようで何よりです》

翠《無事...と言っていいのかわかりませんけどね...でもネロさんにだけでも連絡ついて安心しました》

流石は神様といいますか、私からの念話を時空を超えてちゃんと気付いてくれたようです
そして同時に、私がいた本来の現在もまたタイムパラドックスによって消えてはいないことがわかりました

翠《いやもう、本当に安心しました...》

ネロ《どうやらあの巨人響さんから翠さん達全員にそれぞれか細くはありますが繋がりが出来ているみたいですね、何か心当たりは?》

繋がり...やはりあの時繋いだ手が?それに

翠《持っていた覚えのない山桜の花弁...》

ネロ《それが目印となっているのでしょう、あるいはそれが意図的なものなら響さんの意識が健在ということ...何らかの方法で響さんの方からこちらの世界に引き戻してもらえる可能性もありますね》

翠《つまり、この花弁を持っていれば響さんに見つけてもらえて元の世界に戻れる、と?》

ネロ《あくまで希望的観測ですが...その花弁とやらは手放さない方が賢明でしょう》



安価下
1 もう少し話す(記述)
2 とりあえず場所を変える
3 イベント判定
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/05(木) 03:45:53.14 ID:EqU2hIkR0
1
他の装者や勇者、刀使がいる世界線は分かるのか、今いる世界線で下手に動かない方がいいか
後は…何処かにあるであろう時空の歪みから元の世界へ帰れないか
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/05(木) 03:50:09.65 ID:EqU2hIkR0
あ、他の皆にも花弁が渡ってるなら今いる世界線は分かる…かな?
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/05(木) 03:58:55.86 ID:TH1BW3SyO
1 「神様であるネロさんを介して本部や記念品の花とのアクセスを取れませんか?」
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/06(金) 11:06:00.77 ID:YUG8VSUsO
ネロ様に「まだそっちの世界では昔の翠ちゃんが装者として認識されてないから、少なくとも二課にそっちの翠ちゃんが保護されるまでは出来る限りギアを(特にアメノムラクモ以外)纏わないようにした方がいい」と忠告される
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/06(金) 21:32:21.51 ID:GRGqQTbZ0
荒魂が現れる可能性ってあるかな?
倒したとしても残骸はどうしようか  安価下
735 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/07(土) 03:51:08.76 ID:GGGosQo20
あの時の差し伸べられた手やこの花弁が響さんや友奈ちゃんの意思によるものなのか、偶然に偶然が重なっただけなのか
しかし少なくともこの花弁が目印になっていたりそれを辿ってネロさんに見つけてもらえたというのなら、意味はあったということですね

翠《ネロさん、私を見つけられたように他の皆さんのことも今どの世界、時間にいるのかわかりませんか?それにここへ飛ばされたということはどこかにその出口...時空の歪みもあるはず、そこから元の世界に帰れたりは》



コンマ下1
奇数 見つけられる
偶数 一方的なアプローチでは難しい
ゾロ目 もう見つけた!

コンマ下2
奇数 歪みさえ見つかれば
偶数 望み薄
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/07(土) 03:52:47.02 ID:gea65Swk0
はい
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/07(土) 03:55:12.29 ID:JYd8gYYfO
どうかな
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/07(土) 03:59:14.74 ID:eWNke7Dh0
そういやまたネロ様が敬語に戻ってるな 安価下
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/07(土) 04:09:26.93 ID:gea65Swk0
せめて他の皆は全員一緒にいてほしい所
同じ世界線にいたりしないかな?
740 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/08(日) 02:49:27.68 ID:4zFpW1Fe0
undefined
741 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/08(日) 02:50:13.82 ID:4zFpW1Fe0
ネロ《他の皆さんを、というのは...確かにその花弁とやらを頼りに辿れれば不可能ではありませんが、難しいですね》

翠《私のことは、見つけられたですよね?》

ネロ《あくまで翠さんから念話を発したからこそ、その目印となる花弁に気付けたというだけのことですから...例えば同じく私と念話が可能な『翠』さんが同じように念話を送ろうとしてくれれば目印を探しやすくはなるでしょうが、他の皆さんは...私からの一方的なアプローチでは探すのに限界があります》

この花弁を持たせてくれた響さん、あるいは友奈ちゃんであれば恐らくは探し当てるのに必要な条件だとか、あるいは繋がりそのものを頼りに出来るでしょうが、ネロさんにとっては無数の時空からこの花弁を探すということは砂漠でたった一粒の砂を探すのと同義...つまりはそういうことのようです

ネロ《それから時空の歪みから、というのはその歪みが見つかりさえすれば帰れる可能性はあると思います、こちらの世界に近づけば近づくほど響さんも見つけやすくなるかもしれませんし》

翠《やはり》

いつか、別のシンフォギア世界に飛ばされた時もそうして元の世界に戻ったことがありました
歪みはある種のワームホールのようなものと捉えれば、そう簡単に出入り口が変わったりすることはありません
歪みそのものが不安定ではありますが

ネロ《それに今回は通常の歪みではなく、響さんと花弁に繋がりがあるとすればそれを繋ぐ線のようなものが常に歪みを通した状態...場所や在り方が変わることはあるでしょうが、歪みそのものは常にその世界のどこかに存在し続けると思います》

翠《場所や在り方、ですか?》
742 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/08(日) 02:51:02.32 ID:4zFpW1Fe0
ネロ《場所は単純に歪みの位置です、在り方は空間に存在する穴だったものが、何かを媒介にして発動するような鍵を必要とする概念に変化したり...例えばその花弁と◯◯が揃った時歪みが復活する等の特殊な状況下にのみ発動するようになることもあり得る、と》

前者であればひたすら歪みを探すことになり、後者になればノーヒントで答えを探ることになり...どちらにしても骨が折れそうです

翠《それなら...神様であるネロさんを介して、本部や記念の花とのアクセスを取れませんか?》



コンマ下
奇数 難しい(本部には伝言になる)
偶数 出来る(樹海風深層世界、勇者ギア解禁)
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/08(日) 02:59:22.11 ID:jqxYrkN70
はい
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/08(日) 03:00:18.22 ID:jqxYrkN70
ゾロ目か…
前の判定で出てほしかったな
745 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/08(日) 04:16:25.99 ID:4zFpW1Fe0
ネロ《機械端末や構造不明の植物とのアクセスは、流石にカバー出来ませんね...出来てもここの人達に直接の伝言を、となってしまいます》

翠《なるほど...難しいですか》

ネロ《神にも適材適所というものがありますからね、火の神が火を司り水の神が水を司るように、それこそシェム・ハが改造に秀でていたり自身を言の葉や文字に書き換えたり出来るように》

何を司る神様なのか、というのはやはり軽視するべきではない項目なのでしょうか

翠《ちなみにネロさんは》

ネロ《私は...船?》

船を司るって何ですか...

ネロ《それでどうしますか?どのような平行世界に飛ばされているのかだけでも伝言しますか?》

うーん...いつものように元の世界と多少異なっている平行世界ならともかく、限りなく近い...というか恐らく全く同じ世界の過去に飛ばされている、というのはししょー達に話していいものなのか悩みます
いくら私が飛ばされてきた瞬間分岐し別の世界になってしまっているかもしれないとはいえ
そこで私は、私が大体一年半強前の時間に...初めてギアを纏った日に飛ばされたことをネロさんに説明しました

ネロ《過去に、あー...なるほど、それは...その改変、分岐が修正可能な範囲であるべきなのかそれとも...ともかくあまり大事になるようなことはしない方がいいかもしれないよ》
746 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/08(日) 04:17:02.30 ID:4zFpW1Fe0
ネロさんも今まで私が飛ばされたり訪れたりした平行世界がどれも別世界と呼べるような平行世界だっただけに、同じ時間軸の縦移動が来るとは思っていなかったようで
声も若干慌てているようでした

翠《ですよね...まぁもうそれに関しては手遅れ一歩手前みたいなものなんですが》

ネロ《この短時間で一体何を》

翠《過去の自分と念話を...》


ネロ《...なぁ!?な、何しでかしてるの翠ちゃんっ!?!?》


うぉっ!念話だから耳関係ないはずなのにキーンってしてる気がします!

翠《ネロさん口調口調、神様っぽいのが剥がれてます》

ネロ《はっ...と、とにかく!それはもう上手いことやるしかありません!それよりもまだそちらの世界では昔の翠ちゃんが装者として認識されてないから、少なくともS.O.N.G....もとい二課にそちらの翠ちゃんが保護されるまでは出来る限りギアを纏わない方がいいです!特にアメノムラクモ以外!わかった!?》

完全に仕事モードとプライベートモードがごっちゃになってしまっているネロさんは捲し立てるようにそう言い、念話は切れました



安価下
1 場所移動
2 イベント判定
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/08(日) 04:20:19.69 ID:WRdq64O5O
1 もしかしたら飛ばされた装者や刀使と会えるかも
748 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/09(月) 01:59:27.60 ID:uy3ONg0y0
翠「それにしても、ありませんねゲート...」

見渡す限りは時空の歪みが近くにある様子は無く、消えてしまってないのならネロさんの言う通り場所や在り方が変わっているのでしょう
そうと分かればいつまでもここにとどまる理由はありません

翠「とりあえず街に探しにいきましょう、上手くいけば誰か他にもこの時間に飛ばされていて合流出来るかもしれませんし」

大人数で固まっていた時に時空の歪みで飛ばされたわけですから、そういう可能性もあります
私はS装備を外して近くにポイ捨てされていたビニール袋に入れ、それを片手に街へと歩を進めます

翠「持っててよかったネオ潜入美人捜査官メガネ〜」

いつかの訃堂さんの家に襲撃した時のやつです
そもそもこの世界...この過去の時間にこの時間の私の知り合いはほとんどいませんからこの時間の知り合いに会ってしまわないように〜的な意味合いは低いですが、念のためです
あとこの時間の私が二課に保護された後未来から来た私の存在が知られるのも危険な気がしますし

翠「そして何より補導対策...は結局あまり意味ないという」

年齢は流石にそこまで誤魔化しきれないんですよね、認識阻害が簡易的なもの故に



どこに行く?安価下1
1 本屋さん
2 公園
3 自宅(拠点候補)
4 ネカフェ(拠点候補その2)
5 その他(記述)

コンマ下2
奇数 特になし
偶数 ナカーマ?
ゾロ目 ナカーマ!
00 補導
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/09(月) 02:04:33.37 ID:wteEM2Pa0
2
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/09(月) 02:09:45.52 ID:x34kcKgAO
はい
751 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/09(月) 03:28:39.98 ID:uy3ONg0y0
・・・

私は挙動不審にならない程度に周りを観察しつつ、街の中を歩いていました
しかしそう簡単には時空の歪みらしきものも見付からず

翠「ここはどうですかね...」

訪れたのは公園
備え付けられた時計は7時半過ぎを示していて、人もあまり多くはありませんでした
いても登校中の学生や出勤中の大人、ペットの散歩をしてる人くらいです

翠「ふぅ...」

それほど長い時間歩きっぱなしというわけではありませんが、手に持つビニール袋に入っているS装備はそれなりの重さがあり疲れてしまいました
私は丁度設置されていたベンチに腰を下ろし、息を吐きます

翠「せめて手がかりでもあれば違うんですが」

そんな無い物ねだりをしながら公園内を見渡しますが、やはり時空の歪みはどこにも...


「え〜!昨日の猫ちゃんまた降りられなくなってる!?」


いえ、歪みはともかくなんか気を見上げながら叫んでる女子高生がいたりしますね
どうやら木に登って降りられなくなった猫がいるらしく、その女子高生は迷うことなく木を登り始めました...ってこの声は!


響(過去)「よ〜しよし、いい子だからジッとしててね...」


あの女子高生響さんじゃないですか!!!


安価下
1 手伝う
2 声をかける
3 干渉しない
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/09(月) 03:32:52.99 ID:XyAiGINdO
3
753 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/09(月) 04:14:39.88 ID:uy3ONg0y0
この公園、リディアンの高等部校舎と近いと言えば近いですが、それでもこの時間にいるのは割と遅刻ギリギリになるんじゃ...というか響さん寮生活の筈なのに何故こんな場所に朝から寄り道を...

翠「何でしょう、聞いたらどこぞの根性勇者みたいにトラブル体質な理由が聞けてしまいそうです...」

道案内したとか、迷子の親を探し回ったとか、お婆さんの荷物を持ってあげたとか、そういう感じの
いえ、それより手伝った方が...


ネロ『あまり大事になるようなことはしない方がいいかもしれないよ』


...しかしネロさんに釘を刺されたばかりではないですか
この時間にいる間、なるべく何事にも干渉を避けるべきです

・・・

そうこうしているうちに無事猫も助かり、響さんは慌てた様子で駆けて行きました
すでに時計は8時を過ぎていて、あれは遅刻でしょう

翠「猫も連れて行きましたけどどうするつもりなんでしょうか...」



安価下1
1 更に場所移動(記述)
2 イベント判定
3 その他(記述)
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/09(月) 11:11:25.63 ID:wteEM2Pa0
3 S装備で他の装者や刀使、赤嶺ちゃんとの通信を試してみる(人気の無い所でお願いします)
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/09(月) 18:02:25.59 ID:gJQNUrimO
ネロ様から「時空の歪みの影響で荒魂が現れたりその影響でこちらとの通信が繋がる可能性とかもあるから覚えておいて」と念話が入る
756 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/11(水) 02:15:49.80 ID:0X8JEaZR0
さて、あまり留まっていても冗談抜きで補導されてしまうかもしれませんし
私は公園を後にし、また歩き出しました

翠「ギアはなるべく避け、端末の通信は使えないとして」

S.O.N.G.から支給されている端末も自分のスマホもタイムトラベルもののお決まりの如く圏外
仮に圏外でなかったとしても、通信が繋がるのはこの時間の相手でしょうし...

翠「後はS装備の通信...試してみますか」

S装備の通信が繋がるのは同じくS装備を持っている相手、S.O.N.G.本部、刀剣類管理局、それに赤嶺ちゃんにも今回の戦いの為に通信機能のみを搭載した専用簡易端末が渡されています
過去の世界となるこの時間においては平行世界であるこの時間の刀使の世界を除けば、今繋がれるのは恐らく私と同様この時間のこの世界に飛ばされた誰か

翠「刀使の世界がこの世界との繋がりを得たのは6本の御刀がこの世界に出現したタイミングのはず、そして流石に過去や未来に繋げる技術は搭載されていません」

あるいは響さんや友奈ちゃんが作ってくれた繋がりを辿れさえすれば他の皆さん...装者メンバー、刀使メンバー、赤嶺ちゃんに対してだけなら...いえ、それは期待のし過ぎでしょうか

・・・

S装備の通信機能を試すということは、すなわちS装備を(ヘルメットのみとはいえ)装着する必要があります
いえ、しなくても出来はしますが聞き取りづらくなりますしこちらの声もマイクが拾いにくくなります
私は人目を避けるため、人気のない路地裏に入りました

翠「まぁ、それ以前に人前で堂々と出来る通信でもないという理由がありますが」

簡単に言ってしまえば今の私は目立つべきではない、それに尽きます

翠「さて...誰か聞こえますか?聞こえたら返事をしてください!」



コンマ下1
奇数 繋がった!
偶数 繋がらない
ゾロ目 ???

誰と繋がった?安価下2
(奇数の場合のみ採用(ゾロ目の奇数も含))
(『翠』ちゃん、翼さん、クリスさん、未来さん、マリアさん、切歌さん、調さん、夏菜さん、可奈美ちゃん、姫和さん、舞衣さん、沙耶香ちゃん、エレンさん、薫さん、赤嶺ちゃんの中から)
(複数人可)
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/11(水) 02:22:52.36 ID:RlMNxNeU0
はい
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/11(水) 02:44:19.00 ID:RlMNxNeU0
なかなか良い方向に傾くコンマ判定が出ないね
759 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/11(水) 03:58:41.77 ID:0X8JEaZR0
応答は無し...仕方ありませんね
こうなってしまえば皆さんの無事を祈りつつ私自身も無事に帰る手立てを探すのに全力を注ぐだけです
時空の歪みの場所、あるいは在り方を探る...もしくは元の時間の響さん、友奈ちゃんに早く見つけてもらえるように何らかのアピール方法を...

ネロ《言い忘れていましたが》

翠「ひょわっ!?」

ネロさんの不意打ち念話に、私は変な声が出てしまいました
人気の無いところで良かったです...

ネロ《時空の歪みの影響で荒魂が現れたり、その影響でこちらとの通信が繋がる可能性もあります、覚えておいてください》

翠《は、はぁ...うん?荒魂はともかく通信もですか?》

荒魂が現れるのは平行世界同士の干渉でも起こり得ることですから、異なる時間...縦軸でもそれが起こるのは十分にわかります
しかし通信も?

ネロ《今の...こちらの時間の響さんの中には元タギツヒメの荒魂が存在します、荒魂と荒魂は惹かれ合う...その性質を利用した時間空間に囚われない通信を構築出来ないか現在刀使世界で実験が行われているとか》

なるほど
響さん友奈ちゃんの作り出した繋がりがある以上響さんの中のタギツヒメが引き付ける、引き付けられる対象はその繋がりの先なのではないか
そして仮に時空の歪みによってこちらに荒魂が出現するとしてその荒魂もまた繋がりを得ているのではないか
可能性に次ぐ可能性、憶測に次ぐ憶測
確証も何一つない理想論

翠「...ふふっ」

ですが、だからこそ、可能性を、憶測を、理想を、否定的に捉えて終わらせないこと
最後まで諦めず、どんなに小さなことにも全力を注ぐ大切さを思い出しました



コンマ下
奇数 特に無し
偶数 ノイズ
ゾロ目 荒魂
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/11(水) 04:09:02.35 ID:giRQIUoiO
どうかな
761 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2020/11/11(水) 14:15:39.32 ID:56XvyhM60
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
762 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/13(金) 00:34:19.49 ID:hXV9tsDj0
・・・

翠「まぁ、だからといって、心持ちが変わったところで、という話なんですが」

あれから数時間、適度に休憩を挟みつつも色々と、行ける範囲なら思い入れのある場所もちらほらと立ち寄ってみましたが
時空の歪みの場所も、発生させる条件も
何一つ進展しませんでした

翠「はぁ...」


くぅ〜...


電子マネーが入った財布代わりの端末も圏外、その結果出来上がったのがお腹の虫に恥じらうくらいの体力は残っていた私です
勿論如何なる任務においてももしもの時の為の現金は多少持ち歩いていますし、それは今もちゃんとポッケにしまってありますが

翠「いつ元の時間に帰れるかわからないのに初日から無駄遣いするほど、私は考え無しでは...!」

衣食住の食が無駄遣いかと聞かれれば、最低3日は耐えるべきと答える
これくらい小学生でもわかる義務教育の範囲内ですよね

翠「んく、んく...ぷはっ...」

水分は公園の水飲み場...これもまた義務教育

公園...つまり私はこの街をぐるっと回った今、今朝休んだ場所に戻ってきていました
日は傾き、公園の時計が示す時間はそろそろ放課後でしょうか

翠「...初日の、夕方」

私が転生した初日、あるいは原作第1話...その夕方に起きることを、私は知っています
響さんがノイズに炭化させられた人だったものを見かけ、ノイズに遭遇し、逃げ、そして...
763 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/13(金) 00:34:57.51 ID:hXV9tsDj0
翠「...今なら」

まだノイズが発生しておらず、それでいて土地勘を得て大体の当時の、あるいは今回の発生場所を把握出来ている今なら
逃げる響さんを、あるいはそれ以前にノイズに襲われ炭化した人達を、多少なりとも救うことが出来るかもしれません


ネロ『あまり大事になるようなことはしない方がいいかもしれないよ』


けれどそれはつまり、仮にギアを使わず避難誘導が出来たとしても、二課に目をつけられる可能性がある行動となります
フィーネさんや、もしかしたらししょーも...『まるでノイズが発生することを知っていたかのような迅速な動きだ』と、そんな突拍子もなくそれでいて意外と確信をつくような発想が出来てしまっても不思議ではありませんから
それにこの時間のノイズはこの時間の装者が倒すべき存在であり、この時間の人達もこの時間の装者が救うべき存在
例えそれが取り零されてしまう人達だとわかっていても...



多数決安価下1〜3
1 助ける
2 助けない
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/13(金) 01:40:24.43 ID:eirh3ylO0
2 ここは我慢だ
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/13(金) 01:41:49.17 ID:9nKB+Q4/O
1
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/13(金) 02:20:11.81 ID:Eha5Is0qO
仲間がいる事を考えて1
767 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/14(土) 02:07:16.22 ID:5RfKfpsk0
undefined
768 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/14(土) 02:07:59.17 ID:5RfKfpsk0
翠「...一体いつから、私はこんなに」

結局私は、走り出していました
単なる転生ではなく、過去への介入
そしてこの時間の二課を始めとした、これから関わりを持つ人達への影響
それらのリスクを承知した上で、それでも
救える命を前にして、救いたいと、救わなければと思ってしまう

翠「こんなに!」

原作で人となりを知っているから、協力してくれそうだから、死ぬには惜しい人だから、任務だから
そういった屁理屈すらない自分勝手な我儘で
自分に利益なんて一つもない...むしろ不利益なことしかないようなことだとわかっているのに

翠「...我ながら、すっかり毒されてきてますねッ!」

私が現場に着くのとほぼ同時、空間が揺らぎ
ノイズが姿を表しました

出現にはギリギリでしたか、ですがこれはこれで避難誘導をすぐに始められます
まだ現れてもいないノイズに対しての避難誘導なんて誰もまともに聞いてくれないでしょうし

翠「皆さん逃げてくださいッ!ノイズですッ!!」

私の声を聞き訝しみながらこちらに振り返った何人かの人達はノイズの姿を確認して顔色を変え、その人達の様子を見て混乱は伝わっていきます
ですがまだノイズからの距離が多少保たれていることもあり、すぐには被害者が出る心配はありません

翠「シェルターに早く!あっちです!」

阿鼻叫喚ながらも昨今ノイズ発生件数が急激に増えている地域ですから、同じく避難誘導を始める人や混乱している人を落ち着かせる人などもちらほら
769 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/14(土) 02:08:54.39 ID:5RfKfpsk0
翠「皆さん冷静に!迅速に避難を...っ!」

その時、直感に従いその場を横にズレると、次の瞬間足元の地面に身体をドリル状に変化させたノイズが突き刺さりました

翠「これ以上生身でいるのは危険ですかね...」

ここにいる人達を逃すのにも、私自身が生き残るのにも



翠ちゃんどのギアで行く?安価下
1 アメノムラクモ
2 アメノムラクモ(勇者ギア)
3 アスクレピオス(戦闘不向き?)
4 イミテーター(イグナイトなし)(何か模倣する際は何を模倣するか記述)
5 イミテーター(銀色のギア)
6 ミョルニル(イグナイトなし)
7 神獣鏡(他のギアと同時展開する場合はどれと同時展開するか記述)(透明化を使うとそれ以降アウフヴァッヘン波形含め反応を誤魔化せます)
8 フォーク
9 アメノオハバリ
10 レーヴァテイン
11 フツノミタマ
12 わっしーセット
13 ロンゴミニアド(イグナイトなし)(未使用)
14 玉手箱(イグナイトなし)(特殊)
(1、2、7、8、9、10、11、12はイグナイトも可、その場合は数字の他にイグナイトと記述してください)
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/14(土) 02:11:13.95 ID:/Ez2RVlJ0
1
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/14(土) 02:14:42.24 ID:/Ez2RVlJ0
あれ、勇者ギア使える?
可能なら2、無理なら1で改めてお願いします
772 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/14(土) 03:19:36.34 ID:5RfKfpsk0
***
すみません!消し忘れです!
ということで1とさせていただきます
***


「Imyuteus amenomurakumo tron」


再び飛んできたドリル状のノイズをバリアフィールドで跳ね除け、ギア装着と共にアームドギアの天叢雲剣で斬り払います

翠「やってしまったからには、時間との勝負...」

二課が、翼さんが来る前に撤収しここでの事は最悪この時間の私に押し付ける、それが今の目標です
念の為ネオ潜入美人捜査官メガネは付けたままですが、アウフヴァッヘン波形はすでに探知されているでしょう
それでもまぁ、なるようになれです

翠「自然発生分なんて今更!ここから先には通しませんよッ!」

私は避難する人達を背に、剣を構えました



コンマ下
奇数 耳が早い二課
偶数 逃げ遅れ?
ゾロ目 駆け付ける仲間
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/14(土) 03:21:57.22 ID:QKTgnXilO
はい
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/14(土) 03:23:33.89 ID:QKTgnXilO
おや、ゾロ目
仲間は同じ世界の仲間だと嬉しいね
775 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/14(土) 03:53:01.15 ID:5RfKfpsk0
翠「ふっ!ハァッ!」

右から左へ、あるいは上から下へ
剣を振るい、着実にノイズの数を減らして行ったその時



駆け付けた仲間安価下
(ゾロ目数値「22」より駆け付けた仲間は2人まで選択可)
(『翠』ちゃん、翼さん、クリスさん、未来さん、マリアさん、切歌さん、調さん、夏菜さん、可奈美ちゃん、姫和さん、舞衣さん、沙耶香ちゃん、エレンさん、薫さん、赤嶺ちゃんの中から)
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/14(土) 04:03:11.74 ID:/Ez2RVlJ0
マリアさんとエレンで
777 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/15(日) 02:28:22.22 ID:q1q87NMk0
「伏せなさいッ!」


翠「!」

私は聞こえた声に従い身を屈めます


『INFINITE†CRIME』


直後、頭上を通過した無数の短剣がノイズ達に突き刺さりました
今の声、それに今の技...

翠「マリアさん...!」

マリア「その反応にその眼鏡、私達の知っている翠で間違いなさそうね」

駆け寄り話しかけてきたのはやはりマリアさん
私と同様ネオ潜入美人捜査官メガネをかけていますが、お互いその眼鏡の存在をわかっていれば認識阻害を受ける事はありません

エレン「私もいマスよみどりん!」

翠「エレンさん!?」

さらにマリアさんのすぐ後ろからひょこっと顔を出したのはエレンさん
S装備に、御刀である越前康継の代わりにアガートラームのアームドギアの長剣を握っています

マリア「再開を喜ぶのは後、エレンもそのアームドギアはあくまで護身用、私の手を離れてからは長くは保たないからなるべく私達から離れないように」

翠「はい!」

エレン「了解デース!」

何だかんだ言いながら私は心細かったのか
戦闘はまだ続いているというのに、マリアさんとエレンさんに...仲間に再開出来たことに心強さと安堵を覚えました
もう何も怖くない!私ひとりぼっちじゃないもの!



コンマ下
奇数 ノイズ殲滅
偶数 荒魂!
ゾロ目 カルマノイズ
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/15(日) 02:32:48.57 ID:Y4KXHkox0
はい
779 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/15(日) 03:36:32.59 ID:q1q87NMk0
・・・

その後マリアさんとの連携もあり、ノイズは遂に殲滅し終わりました
殲滅といっても、今回自然発生した分だけですが

翠「...」

戦っている間は見かけませんでしたが、付近にこの時間の私や響さんもいたはず...私の経験から考えれば今日響さんの覚醒イベントが無くともそのうち...とは思いますが
この時間の私は、いつどのタイミングで装者になるのか...

翠「ってそんなことより!」

うかうかしていたら本当に二課に事情聴取(強制同行)が行われてしまいます



安価下
1 敢えて強制同行される
2 逃げるとにかく逃げる
3 その他(記述)
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/15(日) 03:41:12.63 ID:MH7qMzsvO
2
逃げるついでに他に連絡が取れたり合流できた仲間がいないか二人に聞けないですか?
781 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/16(月) 02:00:49.93 ID:kPYWMCkZ0
翠「逃げましょう!とにかく撒くんです!」

マリア「え、えぇ」

エレン「何だかワクワクしてきマした!」

私は道の端に寄せていたS装備を詰めたビニール袋を拾い上げ、マリアさんとエレンさんと共に路地裏や屋根の上を駆け抜け人混みを探しました
ギアを解除してすぐこっそりそこへ紛れよう、ということです

翠「そういえばマリアさんエレンさん、他の皆さんは」

もし2人以外にも誰かこの時間に飛ばされていたとしたら、連絡かあるいは合流が出来るのでは、と思っての質問でしたが



コンマ下1
ゾロ目以外 そう甘くはない、他の仲間に関する進展は無し
ゾロ目 まだいる

コンマ下2
ゾロ目以外 逃げ切れた!
ゾロ目 逃げ切れない
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/16(月) 02:05:05.02 ID:Z942m/KV0
はい
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/16(月) 02:08:04.95 ID:aiP5+R+FO
どうかな
784 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/16(月) 03:06:43.61 ID:kPYWMCkZ0
マリア「少なくとも見かけてはいない、連絡も付かないわ...私達も来たばかりなのよ」

エレン「デスが、この3人だけでも合流出来たのは幸いデス」

残念ながら、現段階では他の皆さんとも合流するのは絶望的ですね...そもそも恐らく3人も同じ時空に飛ばされていたことが奇跡なのでしょうし

・・・

マリア「逃げ切れた...と見ていいのかしら」

翠「もしくは逃されたのか...追ってはもういないようですが」

エレン「ジャパニーズニンジャから逃げるだなんて貴重な体験が出来マした!」

武士か侍みたいなことをやってる人が何か言ってます...いや巫女なんでしょうけども、題名的に

翠「この時間にはフィーネさんが了子さんですから、何かしらの理由を作って捜索を中断させてくれた可能性もあります」

マリア「油断は禁物ということね...それにしても、日が傾いてきたわ」

もうじき夜になります


安価下
1 寝なければいい、オールで街を練り歩き
2 ホテルに泊まる(現金が宿泊料分あるかどうか後に判定)
3 公園で野宿
4 翠ちゃん家
5 その他(記述)
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/16(月) 03:15:11.54 ID:Z942m/KV0
5で、ネロ様にマリアさんとエレンと合流出来た事を報告した後、二人に花弁を持ってないか聞いてから4
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/16(月) 03:37:01.02 ID:MMtPRJZqO
5 二人に荒魂や時空の歪みの影響が出てる話について伝えておく。寝所は…シンフォギア一期でクリス先輩が隠れてた所とか無理かな?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/16(月) 19:25:13.10 ID:TGvjiDksO
これはゾロ目で仲間と合流できる感じ?

ネロ様から報告
ウェル博士とフリードマン博士の技術提携で装者や刀使、勇者を探知する設備が作られてるらしい
788 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/18(水) 03:55:13.68 ID:haO26z+k0
undefined
789 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/18(水) 03:55:54.43 ID:haO26z+k0
マリア「それにしても、本当に過去へ飛ばされたのね...1年ちょっとしか変わらないとはいえ、言われてみれば街並みも少し違っているわ」

エレン「そういうものなんデスね...この時間のまりーはこの辺に住んでなかったんデスか?」

マリア「それ私?そうね、この頃は...」

二課の追跡を無事掻い潜り、マリアさんとエレンさんが過去の世界の街並みを見て話している間、私はネロさんに念話で2人のことを報告していました

ネロ《そうですか、マリアさんとエレンさんが...時差はあったとはいえ同じ世界線、それも翠さんの若干の改変によってほんの少しズレてしまっているその時間軸に飛ばされたのは奇跡...いえ、繋がりがもたらした必然かもしれませんね》

翠《だといいんですけどね》

私達それぞれに響さんが手を伸ばし繋いだというその繋がりが惹かれ合い、あるいは一箇所に集まるよう誘導された結果が今の状況であれば、マリアさん達以外の皆さんもそのうちこの世界線、この時間軸、この過去の世界に集まるかもしれません
しかし単なる奇跡的な偶然である可能性や、仮に何らかの要因があったとしてそれが一箇所ではなく複数箇所に分かれている可能性もある為、楽観視は出来ません

翠《ところでそっちは何か進展ありましたか?》

ネロ《巨人響さんは相変わらず、ですが朗報もあります...いえ、朗報になるかもしれない新情報、でしょうか》

含みのある言い方をするネロさん
何でしょう朗報、いえ、朗報になるかもしれない新情報とは

ネロ《現在ウェル博士とフリードマン博士の技術提携によって、散り散りになった装者刀使勇者を探知する設備を制作しているとのことです》

翠《本当ですか!?》
790 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/18(水) 03:56:46.22 ID:haO26z+k0
S装備の生みの親でありエレンさんのお爺ちゃんであるリチャード・フリードマンさんなら、もしかすれば本当にそんな設備を完成させられるかもしれません
糞眼鏡も能力だけは確かですし...頼るのは癪ですが

ネロ《話を聞く限りではこちらの時間とそちらの時間とで時の流れる速さにそう差は無いと思われますから、次の瞬間に完成の報告を、というのは難しいですが》

翠《えぇ、それでも希望が...選択肢が増えたことは喜ばしいことです、こちらも変わらず変える方法を探すつもりではありますが》

・・・

ネロさんとの念話を終え、そういえばとマリアさんとエレンさんの様子を見てみるとどうやらお二人も会話がひと段落ついたようです

翠「この辺で、情報共有をしたいと思います」

エレン「と言っても私達は新しく知っていることほとんどありマせんよ?」

翠「私はあるので大丈夫です」

私が説明したのは今回の一件に関しての、元タギツヒメの荒魂や神の力による時空の歪み、そしてそれらが平行世界同士に及ぼす影響について
それと

翠「お二人とも、この世界...この時間に飛ばされた時に、花弁を持っていませんでしたか?山桜の花弁を」

マリア「花弁?...そういえば」

マリアさんとエレンさんはそれぞれポケットから山桜の花弁を取り出して見せてくれました

エレン「不思議と捨てちゃいけないような気がして、しまっていたんデスよね」

翠「それは元の世界との繋がりであり目印になっているらしいです、なので肌身離さず持っていてください」
791 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/18(水) 03:57:18.31 ID:haO26z+k0
・・・

で、本格的にぼちぼち時間も遅く
今晩寝る所をどうするか、という話になったのですが

翠「寝床の為に二課に保護してもらうのは無しの方向で」

マリア「わかっているわ、ここでその提案が出たら何の為に逃げ回ったのかわからなくなるもの」

ホテルや宿は現金節約の為に除外、公園や橋の下で野宿というのも危険という判断で却下
ならば空き家にお邪魔するか、泊めてもらえそうな所に、ということになるわけですが

翠「ふむ...」

空き家といえば一期であんぱんと牛乳もらったクリスさんが窓からダイナミック外出した所とか...ん?それつまりししょーが見つけてやってくる可能性大では?
もしくは私の家...元の時間でもしばらく使っていなかったとはいえ一応鍵は持ち歩いているので、この時間の私の家にも入れますが


安価下
1 翠ちゃん家
2 原作クリスさん隠れ家(ししょー襲来イベの可能性有)
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/18(水) 04:11:10.66 ID:DIfFP+8a0
1
793 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/20(金) 02:26:55.89 ID:mFqpV3+d0
マリア「ねぇ...本当に空き家を使うのは見つかりやすいの?」

翠「マリアさん達もアジト見つかってたじゃないですか」

とは言うものの、二課に補足されやすいから空き家を避けたというのは原作知識ありきですが

エレン「それを言ったらどこでも変わらないデスよね?」

翠「協力者を増やすなら口裏合わせやすい方が良いでしょう、まぁ鉢合わせしないのが一番いいんですけども」

そうして結局私達が選んだのは

翠「違う時間なので変な気分ですが...久々の我が家ですね」

私の...この時間の蒼井翠の家でした

翠「認識阻害は効果を変更出来ないので、気休めですがエレンさんが眼鏡をかける代わりに私とマリアさんは眼鏡を取って家に入りたいと思います」

マリア「わかったわ」

エレン「了解デス」

そうこうしているうちに、家の前までやってきました
鍵を刺して...


ガチャッ


コンマ下
奇数 家主いる
偶然 いない
ゾロ目 更なる再開
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/20(金) 02:29:49.21 ID:ES4rnR2M0
はい
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/20(金) 02:32:01.11 ID:ES4rnR2M0
ゾロ目おしかったな
796 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/20(金) 03:34:57.22 ID:mFqpV3+d0
翠「よし...お二人も早く」

マリア「お邪魔します...?」

エレン「しますデース」

玄関ドアを開けた私はマリアさん達と共に家の中に入り、素早くドアを閉め鍵をかけました
流石にさっきの今でこの家の中まで見張られている、なんてことは二課もしないはず...多分しない...と思うので、これで気兼ねなく休めます

マリア「それでまずは?」

翠「一旦落ち着いて腰を下ろしたいです...」

私はリビングへ向かい...


「や、やぁ〜っ!」


翠「うわっそんな気がしてました!」

部屋の影から振り下ろされたフライパンをギリギリで受け止めました

マリア「奇襲!?」

エレン「ま、不法侵入はこっちデスしね」

翠「ですね...」

フライパンを取り上げると、それを振り下ろしてきていた犯人はフライパンから手を離し尻餅をついてしまいます

翠(過去)「ひ...ぁ、あれ...?」

それはこの時間の私でした
えぇ、そうですよね...響さんの覚醒イベもとい私の初戦闘イベのフラグを折ったわけですから、初日に普通に帰宅してますよね

翠「私が言うのもなんですけど、鍵だけじゃなくチェーンも閉めた方がいいと思いますよ」



安価下
1 首トンッで眠らせる
2 事情を説明する
3 聞かれるまでは話さない
4 その他(記述)
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/20(金) 03:41:28.03 ID:m1J0jPCxO
4で、シェム・ハやこれから先で起こる事に関してはなるべく控える形で2をお願いします(その後に泊めてもらうよう頼む)
798 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/21(土) 03:10:56.78 ID:Bc8takfC0
・・・

翠(過去)「えっと...未来の私...です、か?」

翠「えぇ、と言っても1年半...よりちょっと先、くらいですが」

敵意が無い事を説明したりしてもはいそうですかと簡単に信用してくれないこの時間の私でしたが、私しか知らない事...それこそ転生前の事についてそれとなく言い当て私が本当に私...転生した蒼井翠と完全に同一人物であることを理解してもらってからは、とんとん拍子で信用を得ました
えぇ、誰しもが一度は想像する『未来から自分がやって来るシチュ』が現実に起こったということですからね...

いやまぁだからといってとんとん拍子でそれを信じて敵意が無いのも信用するってのは側から見ると我ながら大分無用心と言いますか
LO◯PERとか超◯王のエピソードイエロー系のシチュだったらタヒんでますよ私...

翠(過去)「1年半...えっと」

翠「全然先です、多分終盤か、下手したら5に入ってるんじゃないかなっていう濃密さです、もしくはアプリの」

翠(過去)「あー...」

今この時間の私はこの場にマリアさんとエレンさんがいた為言葉に迷っていましたが、私なら何を言いたいのかわかります
「1年半先の時間って、原作で何期のどの辺でしたっけ」的なことです

マリア「何の話をしているのかしら」

エレン「さぁ...」

さて、マリアさん達も待たせてしまっていますしそろそろ本題に入りますか
799 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/21(土) 03:12:13.28 ID:Bc8takfC0
翠「過去の私...まず私達がここに、この時間に来たのは助けに来たとか、呼びに来たとかではありません、いわば事故です」

翠(過去)「あ、はい...その、それはどんな...とか、聞くのは...」

翠「詳しいことは伏せておきます...私にこの時間未来から来た私と会った記憶は無いのでタイムパラドックスの影響はそれほど無い、というかこの時間と私達の時間はすでに分岐した別の世界だと思いますが、それでもなるべく干渉は避けたいと言いますか...そんな感じのアレです」

翠(過去)「なる、ほど...」

エレン「今ので納得するんデスね!?」

流石私、察してくれました
原作知識を持って介入するのと未来の知識を持って介入するのとでは似て非なるもの...この解釈は私と私で変わりませんからね

翠「で、察しついでにこっちも察してほしいんですが...元の時間に帰る方法が見つかるまでの間、ここに泊めさせてほしいんです」

翠(過去)「わ、わかりました、未来の私...私でも、そうするって思いますから」

今日何度目かの流石私!話が早い!
いきなりフライパン振り下ろしてきたことは許してあげましょう



安価下
1 もう少し話す(記述)
2 今日はここまで、明日に飛ぶ
3 イベント判定
4 その他(記述)
(翠(過去)「それで、その...(100歩譲ってマリアさんはいいとして何故刀使のエレンさんが!?違うアニメですよね!?えっそっくりさん!?コラボ回でも挟んだんですか!?)」

翠「(と貴女が考えているのはわかっています)色々、本っ当に色々あったんです...」

翠(過去)「そ、そうですか...(初日からもう不安しかないんですが)」)
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/21(土) 03:20:23.58 ID:AEZXwDQ70
1 はぐれた仲間を探す場所の相談とかどうかな?他には…二課に見つかったらどうするか
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/21(土) 03:59:54.74 ID:G582va91O
ある程度仲間と合流できるまで単独行動は避ける方針を決めてから寝所につこう
荒魂に襲撃されるクリス先輩とか見てみたい
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/21(土) 12:41:21.04 ID:iL22Wi9a0
マリアに「この頃の翠は大人しくて可愛らしい感じだったのね」と揶揄われる
803 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/23(月) 02:19:55.03 ID:3eWqF4Cb0
・・・

エレン「さっぱりしたデース!」

マリア「悪いわね、着替えまで借りてしまって」

翠(過去)「い、いえ...」

予想外、想定外の続く中、いくらこの時間での拠点を得られたからと言って警戒を怠るのは禁物
とはいえ元の時間に戻るまで長期戦になるなら尚更、戦闘や駆け回った時の諸々の身体の汚れは気になるもの
この時間の私もまだだったようなので、話し合いは一旦保留にして4人とも入浴を済ませてしまうことにしました

エレン「私とまりーに貸してくれたこの服はみどりんママのデスか?」

翠(過去)「ぇっ!?ぁ、えっと...」

翠「...えぇ、そうですね、お母さんのです」

わかりませんけど女物の服で私の...もとい『翠』のでもよもぎのでもないサイズなら消去法でそうでしょう
いやまぁ『翠』のお父さんにそういう趣味があったとしても...えぇ、否定とかはしませんけども
というかこの時間の私!それくらいは察せたんでしょうにこっちチラチラ見て代わりに返事させるんじゃないですよ!自分でしなさいよ!

翠「そんなことより今後の方針決めですよ、私が最初にやらかしたことではありますが私達はこの時間の二課に目をつけられたでしょうし...なにより、他の皆さんとの合流とか元の時間に戻る為に出来ることや試すことを整理しないとです」

マリア「ちょっ、貴女まだこの時間の翠がいるのよ!?」

エレン「この時間のみどりんは装者じゃないんデスよね?S.O.N.G....二課の事は」

翠「あー...」

転生者故に普通にこの時間の私は二課のこと知ってますし、何なら経験故に考え方も違っているであろうこの時間の私なりの意見とかも聞いておきたいところですけど


安価下
1 大丈夫!もう二課のこと知ってる知ってる!
2 そ、ソウデシター、この時間の私には席を外してもらわないとー
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/23(月) 02:23:43.04 ID:P2rR/EdA0
2
805 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/23(月) 03:33:29.78 ID:3eWqF4Cb0
しかしここでなんやかんや二課のこと知ってました〜ってなるとそれはそれでもし後々突っ込まれた時に大変ですよね...情報漏洩、それもフィーネさんすら知らないルートってことになりますし

翠「そ、ソウデシター、この時間の私には席を外してもらわないとー」

翠(過去)「...え?あの...え?」

翠「ほら明日も学校があるでしょうもう寝た方がいいですよほらほら」

私は自室に入っていてもらおうとこの時間の私の背中を押します

翠「なるべく干渉はって話したでしょう、もしアレだったらまた念話で伝えますから!」

翠(過去)「!...や、やっぱり、今朝のって...」

声で気付いてなかったんですね...でも自分の声って案外わからないものかもです、私は『翠』がいるので聞き慣れていますが

エレン「今朝?みどりん達今朝何かしたんデスか?」

翠(過去)「あぅ!?...その...」

だからそこでこっちをチラチラ見ないでくださいよ私...

マリア「ふふっ、それにしてもこの頃の翠は大人しくて可愛らしい感じだったのね」

翠(過去)「っ...!?///」

翠「なぁっ!か、揶揄わないでくださいよ...///」

マリアさんずっと真面目な雰囲気だったのに急に変なことぶっ込んでくるんですから
806 : ◆BT63SEH4KsDo [saga]:2020/11/23(月) 03:34:31.28 ID:3eWqF4Cb0
翠「というか!それはどういう意味ですか」

マリア「大丈夫よ、今の翠もちょっと生意気だけど可愛いわ、じゃなかったらあんな事させな...ってこれは言っちゃダメなことね」

翠(過去)「!?」

翠「今でこそ楽しんではいますが許してませんからね」

マリアさんが言いかけたのは糞眼鏡と結託して私をアイドルにしたことでしょう
正直もうそれほど恨んでませんしアイドルも大変ですが楽しいですが...それはそれこれはこれです
後こういう裏口っぽいやり方は真面目にアイドル目指している人達にも申し訳ない気持ちが残るんですよね
なのでその人達に胸を張れるよう頑張っていく所存です

翠(過去)「な、何されるんですか!?何されたんですか!?ねぇ何を楽しめるようになったんですか未来の私!?」

翠「そのうちわかりますよ...私と同じ道を歩めば...」

翠(過去)「今日ただひたすらに将来が不安にしかなってないんですが!?たった1年半で私の身に何が起きてしまうんですか!?」

エレン「この時間のみどりんは自分に対してだけはガンガン行きマスね」

・・・

わーわー騒いだりマリアさんとエレンさんの存在を思い出して恥ずかしくなって縮こまるこの時間の私を今度こそ自室に押し込め、私とマリアさんとエレンさんとでリビングのテーブルを囲み今後の方針決めを始めました

マリア「何にしても仲間との合流は必須ね、今回は戦闘中の翠を見つけることが出来たけれど」

翠「そもそもこの時間...というか、時間軸に他の皆さんも飛ばされている、飛ばされるとも限りませんよ?」

他の並行世界...例えばゆゆゆの世界や刀使の世界、バンドリの世界なんかもありましたが、それらの世界の現在や過去や未来に飛ばされたりしていたら集まれるものも集まれません
それこそ出来たとしても響さん友奈ちゃんに見つけてもらって元の世界、元の時間でようやく再開、という可能性は大きいです
540.21 KB Speed:3.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)