このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【安価】上条「とある禁書目録で」写影「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 12:06:40.78 ID:dyNS6yuKO
↑+挑発するのではなく敢えて海美に誘惑の仕方を教える陸莉
39 :1 [saga]:2020/05/23(土) 12:29:04.80 ID:mvycpuQI0
 ―ドタバタ ドタバタ

 海美「帝督どいて。そいつ殴れない」ツカツカ


 白垣根「やめてください」スタスタ


 雨空「きゃ〜!」ギュウッ


 海美「ぐぬぅ・・・」ワナワナ


 陸莉「こらこら部屋の中をドタバタと歩き回らないの!」


 陸莉「一旦止って、ちゃんと話し合いましょ?ね?」ギュッ


 ―ムニュウッ

 白垣根「は、はい・・・」


 海美「な」ビキッ


 雨空「んべーっ!」


 白垣根「雨空さん、ダメですよ」アセアセ


 陸莉「>>40
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 12:30:00.04 ID:76emgQh8O
優しいわね垣根くん、でも二人共強いから平気よ
それより少し暑いからくっついてもいいかしら、あなた冷たくって…クスッ
41 :1 [saga]:2020/05/23(土) 12:34:59.57 ID:mvycpuQI0
 陸莉「優しいわね帝督君。でも、2人共結構強いから平気よ?」


 白垣根「それは尚更怖いんですが」


 陸莉「それより帝督君?」


 白垣根「はい」


 白垣根「少し肌寒いから、私も雨空みたいにこうしてくっついててもいいかしら?」


 白垣根「はい?」


 海美「」ビキビキッ
 

 陸莉「貴方の体温、温かくって・・・」クスッ

 ―ムニュウッ


 雨空「えへへ〜あったか〜い」ギュウーッ


 海美「・・・どういう、つもりよ」ワナワナ


 雨空「わ、また鬼みたいになってる」


 白垣根「雨空さんっ」アワアワ


 海美「>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 12:52:02.17 ID:76emgQh8O
は、鼻の下は伸ばしてないけど、私がそうやってもそんな反応しないじゃない…!
43 :1 [saga]:2020/05/23(土) 13:00:27.40 ID:mvycpuQI0
 陸莉「もう、ダメでしょう。雨空」


 ―ムニュウッ

 白垣根「っ・・・あ、あの、陸莉さん?寒いのでしたらもう少し暖房の温度を上げますので」


 白垣根「少し離れてもらえると・・・」


 海美「(は、鼻の下は伸ばしてないけど・・・)」


 海美「(私がそうやっても、そんな反応しないじゃない・・・!)」プルプルッ


 陸莉「あらそう?・・・じゃあ、お願いね」ニコリ、パッ


 白垣根「ど、どうも・・・あ、雨空さんも」


 雨空「やだ」ギュッ


 海美「やだじゃないでしょやだじゃ・・・!」


 陸莉「あらあら、妹に盗られちゃうわよ?こういう時は」


 陸莉「>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 13:12:19.73 ID:76emgQh8O
素直にあなたもハグしたら?
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 13:16:27.57 ID:76emgQh8O
素直にあなたもハグしたら?
46 :1 [saga]:2020/05/23(土) 14:30:59.59 ID:mvycpuQI0
 陸莉「素直に海見もハグしたら?」


 海美「・・・別に、盗られる訳ないのはわかってるから//」


 海美「その手には乗らないわよ//」


 陸莉「あらあら、強情なんだから」クスッ


 雨空「ねぇねぇ、帝督お兄ちゃん。お姉ちゃんと何回キスしたの?」


 海美「!?」ギョッ


 白垣根「え?・・・それは」


 白垣根「数え切れないほどは、していますからね・・・」クスッ


 雨空「へぇ〜」ニマニマ


 海美「っ〜〜〜!//」ガタガタッ


 雨空「>>47
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 14:39:43.02 ID:dyNS6yuKO
ふ〜んじゃあ私もしていいよね?
お姉ちゃん独り占めは許せないし
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 14:39:54.52 ID:5nCvnINAO
すごいなかよしだねえ
49 :1 [saga]:2020/05/23(土) 14:58:09.44 ID:mvycpuQI0
 雨空「すっごく仲良しなんだね」ニコリ


 白垣根「ええっ。恋人同士ですから・・・」クスッ


 雨空「ふ〜ん・・・じゃあさ、私もしていい?」


 白垣根「・・・何故にですか?」


 雨空「私も帝督お兄ちゃんの恋人になるから!」


 海美「はぁ!?」


 雨空「お姉ちゃん独り占めなんて許せないもん!」


 白垣根「(これは大変困りましたね)」タラー


 海美「雨空。お姉ちゃんだってそれは絶〜〜〜〜〜対に許さないんだからね?」


 雨空「許さなくてもいいもん。帝督お兄ちゃんと駆け落ちしちゃうんだから!」


 陸莉「>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 15:03:56.45 ID:/yG3lFM+0
そんな、勝手な……
51 :1 [saga]:2020/05/23(土) 15:41:16.74 ID:mvycpuQI0
 陸莉「あらあら、そんな勝手なこと言っちゃって・・・」クスッ


 白垣根「あ、雨空さん?考え直していただけると・・・」


 海美「このマセガキ・・・口で言ってわからないなら」


 海美「こっちでわかたせてあげましょうか」メキッ


 雨空「キャ〜!ゲンコツはいやぁ〜!」ギュウッ


 白垣根「海美さん、それはやり過ぎですよ・・・」


 海美「あら?これくらいでわかってもらわないと・・・」


 海美「それだけじゃ済まなくなるわよ?」ゴゴゴゴッ


 白垣根「(大人気ない・・・)」タラー


 陸莉「>>52
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 16:07:29.56 ID:76emgQh8O
まだまだ子供なのよあの子も
確かに同年代に比べて姉妹がいるからしっかりはしているけどこうやってお腹の中身を見せるのは珍しいのよ
……あなたといるときはどう?
53 :1 [saga]:2020/05/23(土) 16:14:01.71 ID:mvycpuQI0
 雨空<お姉ちゃんのケチ!」


 海美<ケチじゃないわよ。アンタが傲慢過ぎるのよ


 雨空<むむ〜!この貧乳!


 海美<残念でしたー。私、もうそんなんじゃないわよー



 白垣根「・・・何と言うか、お見苦しいところをお見せしてしまって申し訳ございません」


 陸莉「いいのよ。まだまだ子供だから、あの子も」クスッ


 陸莉「確かに同年代に比べて、姉妹がいるからしっかりはしているけど・・・」


 陸莉「こうやって腹を割って話してるのを見せるのは珍しいのよ」


 白垣根「そうなのですか?」


 陸莉「ええっ。貴方といる時はどう?」


 白垣根「どう、と言われましても・・・難しいですね」


 白垣根「常に私には腹の内を見せているように感じますから」


 陸莉「そう・・・それなら、貴方の事を信頼しているってことね」クスッ


 白垣根「>>54
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 16:30:09.40 ID:E8VEtF4oO
そうお義姉さんに言ってもらえるなら幸いです
本当はもっと甘えてほしいんですけどね、たまには
55 :1  [saga]:2020/05/23(土) 16:42:18.30 ID:mvycpuQI0
 白垣根「そう仰ってもらえるなら、幸いです」クスッ


 陸莉「でも、素直じゃない時もあるんでしょ?」


 白垣根「え?あ・・・はい。よくおわかりですね」


 陸莉「何年もあの子の姉をやってるもの。何でもわかるわよ」


 白垣根「・・・本当はもっと甘えてほしいんですけどね。たまには」


 陸莉「誘ってみたらどうなの?」


 白垣根「いえ、そうではなくて・・・彼女自身から甘えてきてほしいんですよ」


 陸莉「あぁ。そういうことね」クスッ


 白垣根「ご両親に対しても、同じようだったんですか?お義姉さん」


 陸莉「ーーー」



 台詞
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 16:43:21.67 ID:E8VEtF4oO
甘え下手だったのよ、真ん中だからかもしれないけれどあまりそういったことは自分からって無かったわね
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 16:45:32.75 ID:s++l68gCO
自分はしっかりしてるってプライドがあったわね、飄々としてみたりからかったりって本意は見せなかったし
58 :1  [saga]:2020/05/23(土) 17:20:23.33 ID:xrA5OWP5O
 陸莉「」
59 :1  [saga]:2020/05/23(土) 17:53:00.22 ID:mvycpuQI0
 陸莉「自分はしっかりしてるってプライドがあったわね」


 陸莉「飄々としてみたり、からかったりって本意は見せなかったし」


 白垣根「なるほど。幼い頃から、彼女らしかったんですか」クスッ


 陸莉「そうね。・・・けど、前よりずっと変わったわ」


 白垣根「え?」


 陸莉「前はあんな風な言い方じゃなくて、刺々しい叱り方だったもの」

 
 陸莉「それがあんなにも変わるなんて・・・すごいと思うわ」ニコリ


 陸莉「帝督君のおかげよ。愛の力って言うのかしら」


 白垣根「>>59
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 17:55:35.92 ID:76emgQh8O
愛ですか、彼女の知らない一面を知れてよかったです
……彼女をもっと丸くしたいですね、子供とかできれば…
61 :1  [saga]:2020/05/23(土) 19:10:12.06 ID:mvycpuQI0
 白垣根「愛ですか・・・」


 陸莉「素敵よね・・・羨ましいわ」クスッ


 陸莉「帝督君みたいな男性と出会えて・・・」クスッ 


 陸莉「ありがとう、帝督君」ニコリ 


 白垣根「こちらこそ。私も彼女の知らない一面を知れてよかったです」ニコリ


 白垣根「彼女ともっと信頼関係を築いて・・・仲良くなるよう頑張ります」


 陸莉「お願いね。・・・そうね」


 白垣根「はい?」


 陸莉「できれば両親が健在の内に、子供の顔とか見せてあげるようにするのも」


 陸莉「頑張りまってもらいたいわ」クスッ


 白垣根「>>62
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:15:51.99 ID:s++l68gCO
ちなみにご両親はどのような方なんですか?
こんな美人な三姉妹を育てるなんて…
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:16:21.39 ID:76emgQh8O
お義姉さんや雨空Chanにかわいい子を見せられるよう頑張りますよ
64 :1 [saga]:2020/05/23(土) 19:26:04.02 ID:mvycpuQI0
 白垣根「お義姉さんや雨空さんにも可愛い子を見せられるよう・・・」


 白垣根「海美さんと愛し合います」ニコリ


 陸莉「そう。それを聴いて安心したわ。頼もしくて益々惚れ直しちゃいそう」クスッ


 白垣根「ちなみにご両親はどのような方なんですか?」


 陸莉「私達の?」


 白垣根「はい。こんなにも美人な三姉妹を育てるなんて・・・」


 白垣根「とてもカリスマ的な感じと予想するのですが」


 陸莉「そうね・・・」


 
 獄彩夫妻のビジュアル+性格+仕事
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:49:19.98 ID:76emgQh8O
検事&弁護士の法曹夫妻
どちらも硬いというか真面目
ただ我慢してるのか夜の生活は充実
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:51:28.70 ID:4Rzdn/11o
お父さんはワイルド系イケメンで金髪口調は乱暴+見かけや口調に反して優しいが筋が通らないことが許せない性格優しいといわれると真っ赤になり動揺したりする+結構大手の工場の社長

お母さんは姉妹をさらに大人っぽくした見た目+性格はおっとりぽわぽわした感じだが仕事中はキャリアウーマンな性格になる+社長秘書
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:52:18.95 ID:76emgQh8O
>>66これのがなんかいいな
これでお願いします
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 19:52:33.58 ID:s++l68gCO
有名お菓子店の夫妻
69 :1 [saga]:2020/05/23(土) 20:31:22.18 ID:mvycpuQI0
 陸莉「お父さんは社長をやってるわ。結構、大手な工場のね」


 陸莉「見た目は金髪ワイルド系なイケメンで・・・口調は少し乱暴かしらね」


 白垣根「は、はぁ・・・」


 白垣根「(ご挨拶に伺う際には気を付けた方がよさそうですね・・・)」


 陸莉「でも、見かけや口調に反して優しいのよ?筋が通らない事は許さない正義感を持ってて」


 陸莉「しょっちゅう職場で間違ってる事を言った人には注意してるの」


 白垣根「それは素晴らしいことですね。本当に方だと思います」


 陸莉「ふふっ♪それでも、優しいって言われると真っ赤になって動揺したりするの」


 白垣根「(案外茶目っ気のある人なんですね・・・)」クスッ 


 陸莉「お母さんは、そのお父さんの社長秘書をやってるわ」


 陸莉「見た目は、そうね。・・・海美がさらに大人っぽくしなった感じで」


 陸莉「性格は真逆な、おっとりぽわぽわした感じかしら。でも、お父さん曰く」


 陸莉「仕事中はキャリアウーマンな性格になるそうよ」


 白垣根「>>70
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 20:36:16.35 ID:tnUPgat30
君の母さんみたいな人を真の
大和撫子と呼ぶんでしょうね
71 :1 [saga]:2020/05/23(土) 20:40:33.98 ID:mvycpuQI0
台詞
>>72
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 20:48:11.66 ID:s++l68gCO
超電磁砲15話見たけど泣いたわ
いやーよかった

オンオフハッキリしている感じですか、ちょっと会ってみたいですね
73 :1 [saga]:2020/05/23(土) 20:54:47.16 ID:mvycpuQI0
 白垣根「オンオフハッキリしている感じですか」


 陸莉「そうね。だから反りが合って結婚できたんだと思うの」クスッ


 白垣根「是非ともお会いしてみたいですね」


 陸莉「ええっ。今度実家に遊びに来てほしいわ」ニコリ


 白垣根「はい」コクリ


 
 海美「ぜぇ・・・ぜぇ・・・」


 雨空「はぁ〜・・・はぁ〜・・・」


 海美「きょ、今日のところはこの辺で許してあげるわよ・・・」ゼェゼェ


 雨空「むぅ・・・」プクー


 陸莉「どれだけ口喧嘩してたのよ・・・」


 白垣根「お茶、新しく淹れてきますね」クスッ、スタスタ


 海美「はぁーー・・・」ストン

 
 陸莉「>>74




 >>72 ね。
    だからこのスレのみさきちはドリーにとことん甘い
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 20:58:54.26 ID:4Rzdn/11o
お疲れ様、白垣根くんから色々話をさせてもらったわ
75 :1 [saga]:2020/05/23(土) 21:04:09.76 ID:mvycpuQI0
 陸莉「お疲れ様。最長記録更新かしら?」


 海美「バカ言ってるんじゃないわよ・・・」


 陸莉「ふふっ。・・・帝督君と色々話をさせてもらったわ」


 海美「・・・変なこと、聴いてないでしょうね」


 陸莉「大丈夫よ。そんなことは聴いてないから」クスッ


 海美「・・・ならいいけど」フンスッ


 陸莉「・・・ね。結婚したら何人くらい子供はつくるの?」


 海美「黙秘権を行使するわ」


 陸莉「いいじゃない。教えてくれても」クスッ


 海美「>>76
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 21:57:19.23 ID:tnUPgat30
数え切れないくらい産む
可能性だってあるわよ?
77 :1 [saga]:2020/05/23(土) 22:01:25.97 ID:mvycpuQI0
 台詞
 >>78
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 05:44:04.95 ID:mPO4r5HgO
このスレだと警策ちゃんはどこで何してるのか…
フラッと出てくる気がするけど彼氏にライバル心燃やしそう

からかわないなら良いけど…
私達三人姉妹だったしやっぱり三人は欲しいかなって思うわ
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 06:15:45.29 ID:p1TwBzzNO
>>78
ナオくんを液化人影でじっくり観察して普通の子かどうかはしっかり吟味してそうだよね過保護だし
無論みさきちに怒られそうだけど
80 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:06:28.94 ID:xnu6IjCp0
 海美「・・・からかわないなら良いけど」


 陸莉「ええっ、からかわないわ。誓うから」


 海美「・・・はぁー」ヤレヤレ


 海美「私達3人姉妹だったし、やっぱり3人は欲しいかなって思うわ」


 陸莉「ふーん、なるほどね。3人とも女の子?」


 海美「それは・・・生まれてきてからのお楽しみかしら」

 
 陸莉「そう。まぁ、いいと思うわよ」


 陸莉「>>81




 >>78 >>1も出したいんでせうが中々タイミングがねぇ・・・
 >>79 わかるわかる。
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:09:37.65 ID:mPO4r5HgO
私たちと違って3人とも男の子でも良いし、女の子でも良いし…
私はあなたの子をおばさんとしてしっかり面倒見てあげるわ、いやお姉さんって呼ばせるけど

ドリーにお姫様抱っこされたりとか警策さん色々と良いキャラだよね
小学生に嫉妬とかしてもいい…
82 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:26:46.97 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「私たちと違って3人とも男の子でも良いし、同じ女の子でもいいわね」


 陸莉「私は海美の子をおばさんとしてしっかり面倒見てあげるわ」ニコリ


 海美「その歳でおばさん呼びでいいの?」


 陸莉「いや、お姉さんって呼ばせるけど」


 海美「あっそ・・・」


 白垣根「お待たせしました。どうぞ」コトッ


 陸莉「あぁ、ありがとう。帝督君」ニコリ


 雨空「ありがとう!」ニパー


 海美「・・・ありがと」ボソッ


 白垣根「>>83


 

 >>81 ね。
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:31:19.79 ID:p1TwBzzNO
どういたしまして
海美さんはいつもと同じものをご用意しましたよ
84 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:43:25.24 ID:xnu6IjCp0
 白垣根「どういたしまして」ニコリ


 白垣根「海美さんは、いつもと同じものを用意しましたよ」


 海美「あら、そう。別に普通でも・・・まぁ、いいけど」ズズッ


 海美「・・・美味しいから」


 白垣根「はい」ニコリ


 陸莉「・・・ふふっ。熟年の夫婦みたいね」クスッ


 海美「っ!・・・何言ってるのよ//」


 雨空「えっ!?も、もう婚してるの!?」


 白垣根「まだしていませんよ。そう陸莉さんが思っただけですので」クスッ


 雨空「なぁ〜〜んだ」


 海美「>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:56:08.28 ID:mPO4r5HgO
まだそういう歳じゃないしね、じ、事実婚ってところでいいと思ってるけど
86 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:15:13.49 ID:xnu6IjCp0
 海美「まだ結婚できるぐらいの余裕を持ててないし・・・」


 海美「じ、事実婚ってところでまだいいと思ってるけど//」


 白垣根「事実婚ですか・・・」


 陸莉「えぇ〜?海美、もう16歳でしょ?結婚できるのに」


 雨空「なんで結婚しないの?」


 海美「言ったでしょ。余裕を持ててないからって」


 白垣根「それなら、海美さんの歩調に合わせますよ」ニコリ

 
 海美「・・・そう//」


 陸莉「・・・そういうことなら、仕方ないわね。もう少し待ちましょうか」


 雨空「どんなドレスを着るの?」


 海美「>>87
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:35:38.36 ID:mPO4r5HgO
純白がいいわね、この人とお揃いの…//
88 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:48:35.41 ID:xnu6IjCp0
 海美「純白がいいわね。この人とお揃いの・・・//」


 陸莉「あら、いいじゃない」クスッ


 陸莉「買うとしたらお母さんに相談してみましょうか?」


 海美「あっ、いいえ。ドレス自体は・・・帝督に創ってもらいたいから//」


 白垣根「私がですか?創ることはできますが・・・」


 雨空「創れるの!?」


 陸莉「確か、そうなのよね。アクセサリー以外でも創ったことはあるの?」


 白垣根「そうですね・・・時計などを創ったりなどは」


 陸莉「そう。・・・それじゃあ、2人で一緒にデザインを決めて創ってみたら?」


 陸莉「>>89
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:49:59.42 ID:mPO4r5HgO
せっかくの晴れ舞台なんだし共同作業としてはこれ以上にないと思うわ
私も応援できるところは手伝ってあげるけど基本は二人で、ね?
90 :1  [saga]:2020/05/24(日) 09:21:32.54 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「せっかくの晴れ舞台なんだから」


 陸莉「2人の共同作業としてはこれ以上にないと思うわ」ニコリ


 海美「まぁ、そうね・・・」
 
 
 白垣根「はい」コクリ


 陸莉「応援できるところは私も手伝ってあげるけど基本は2人で、ね?」クスッ


 雨空「じゃあ、私も手伝ってあげる」


 雨空「何をすればいいのかはわからないけど」

 
 海美「・・・ええっ。お姉ちゃん、雨空・・・ありがとう//」クスッ


 雨空「えへへ・・・//」テレテレ


 陸莉「(・・・やっぱり変わったわね。海美)」クスッ




 視点変更

 写影♥結標
 シャットアウラ 事件簿
 五和 「アイテム」面接
 パトリシア
 嬉美&青星&釣鐘
 エツァリ♥ショチトル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:22:22.30 ID:mPO4r5HgO
あわきん
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:23:50.58 ID:s5QPKoQyO
写影結標
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:00.38 ID:yIN3EtJvO
あわきん
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:10.58 ID:RXR/L8WQO
きみちゃんs
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:27:30.29 ID:OUNYXiQ7o
満場一致とはたまげた
96 :1  [saga]:2020/05/24(日) 10:55:27.39 ID:xnu6IjCp0
 -学園都市 第七学区 第七公園-

 写影「・・・淡希はさ」


 結標「ん?」


 写影「その格好で寒くないの?ボタン留めてるだけだし」


 結標「ええっ。・・・ほらっ」ピラッ


 写影「ちょ・・・。・・・何それ」


 結標「充電式電子カイロ。全身を包めるタイプだから全然寒くないの」クスッ


 写影「・・・なるほどね」


 結標「あっ、そう言う写影君はどうなの?寒くない?」


 写影「うん。寒いより僕は暑い方が嫌いだから」


 結標「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 10:57:43.53 ID:OUNYXiQ7o
そう、私も同じ感じね

あわきんの格好は冬にみると逆に寒く感じる
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:04:38.52 ID:mPO4r5HgO
寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?
風邪ひいたら私が困るし
99 :1  [saga]:2020/05/24(日) 11:34:00.85 ID:xnu6IjCp0
 結標「そう、私も同じ感じね」クスッ


 結標「冬は寒い服を着込んだりすれば寒くないから問題はないけど」


 結標「夏はどうしても暑くて汗かくし、熱中症とか怖いわよね」 


 写影「うん。・・・だからいつもその格好なの?」


 結標「いやいや、これは違うわよ?」クスッ


 結標「能力を使う時の妨げにならないよう、身につける物を少なくしたくて」


 結標「この格好にしてるのよ」


 写影「ふーん」


 結標「でも、写影君。寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?」


 結標「風邪ひいたら私が困るし」


 写影「>>100



 >>97 逆に見なくても寒いのでは・・・
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:36:31.34 ID:1gonbxT80
確かにそれは怖いよね
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:41:28.95 ID:mPO4r5HgO
風邪ひいても平気でしょ?淡希がかんびょうしてくれるし
102 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:10:29.06 ID:xnu6IjCp0
 写影「確かに、そうだね。・・・でも、ホントに大丈夫だから」


 結標「そう、ならいいわ」ニコリ


 写影「うん・・・」ニコ


 結標「・・・写影君、クリスマスはどうするの?」


 写影「どうするって?」


 結標「モモタロス達と過ごしたりとか、友達と過ごしたりとかよ」


 写影「・・・淡希と過ごすって選択肢は?」


 結標「もちろんあるわよ?でも、親しい人とも過ごしたいって写影君が思ってるなら」


 結標「そうしてあげたいのよ」ニコリ


 写影「・・・そっか」


 結標「>>102




 いやー、ホント焦りました。
 昨日報告した通り、PC修理に出したんでせうがイマフェスのデータ連携し忘れてて慌てて
 今日取りに戻って何とか連携できました。
 バックアップはホント気を付けないといけないでせうね
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 12:30:43.35 ID:QqdyE9kHo
あらあら良かった…

聖夜がふたりですごせればそれでいいのだけどね♪
104 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:59:29.58 ID:xnu6IjCp0
 結標「聖夜に2人で過ごせれば、それでいいのだけどね♪」


 結標「クリスマスプレゼントも楽しみにしてるから」クスッ


 写影「・・・うん」


 ―ひゅうぅぅぅ〜〜・・・

 結標「はぁ〜。風が冷たい・・・」フルフルッ


 写影「・・・どこか温まるところに行く?」


 結標「そうね・・・でも、私の実質的な自宅はダメだし・・・」


 結標「写影君の・・・家、って言えるかわからないけど」


 結標「デンライナーはねぇ・・・(アイツらが居るし・・・)」


 写影「・・・じゃあ、僕が住んでることになってる家に行こ」


 結標「あ。そうね、そうしましょうか」コクリ


 写影「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:09:26.85 ID:RXR/L8WQO
…ねえ、手をつないでよ
少し寒い気がしてきたし
106 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:25:14.14 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・ねぇ、手繋ごう?」


 写影「少し寒い気がしてきたし・・・」


 結標「ええっ、もちろん。はいっ」ニギッ


 写影「ん・・・//」ニギッ


 結標「・・・どっちも手が冷たくなってるから、温かいって言えないわね・・・」クスッ


 写影「それを言うのって、多分毎回言うと聞き飽きると思うな・・・」


 結標「でもロマンはあるでしょ?」


 写影「わかんない」


 結標「あら・・・」クスッ


 

 -第七学区 マンション 美山宅-

 写影「・・・」スッ


 結標「あ、写影君?」


 写影「・・・ごめん。いつもの癖でパスを自然に手に取るから」


 結標「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:29:36.87 ID:QqdyE9kHo
良いのよ、愛しの貴方の行動で文句を言うような意地悪じゃないんだし
それなら反対の手がいいかしら?
108 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:51:16.63 ID:xnu6IjCp0
 結標「良いのよ。愛しの貴方の行動で、文句を言うような意地悪じゃないんだから」クスッ


 写影「・・・ありがと」


 結標「ええっ」クスッ


 ―ガチャッ



 写影「暖房入れるから。適当に座ってて」


 結標「ええ・・・」


 結標「(・・・何もない、というか何も無さすぎじゃないかしら・・・?)」


 結標「(ほぼ空き家みたいじゃない・・・幸い小さいテーブルがあるくらいで)」


 結標「(生活環が皆無だわ・・・)」
 

 写影「淡希。ココアかコーヒー、どっちがいい?」


 結標「あ・・・ココアでお願い」


 写影「うん」


 結標「・・・>>109
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:02:16.20 ID:QqdyE9kHo
ここはどんなときに帰っているの?
少し寂しい感じがするけれど
110 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:18:45.52 ID:xnu6IjCp0
 結標「ここはどんな時に使うの?少し寂しい感じがするけれど」


 写影「前までは住んでたから使ってたけど・・・」


 写影「今はデンライナーで暮らしてるし、使う時が無いんだよ」


 結標「そう・・・元々持ってる荷物とかも?」


 写影「うん。テーブルは沢山あるから置きっぱなしだけどね」


 結標「そうだったのね。・・・何も無いから少し心配しちゃったわ」クスッ


 写影「家庭訪問の時は皆と運び込んだりするから、ちょっと大変なんだ・・・」クスッ


 結標「あぁ、そっか。そうなるわよね・・・」


 結標「今度からは私も手伝ってあげるわ。いつでも呼んでいいから」ニコリ


 写影「うん。そうさせてもらっかな」


 写影「>>111
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:20:51.49 ID:RXR/L8WQO
淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?
引越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけど
112 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:45:36.54 ID:xnu6IjCp0
 写影「淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?」


 結標「そうね・・・そろそろ考えた方がいいかしらね」


 写影「引っ越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけ」


 結標「引っ越し屋かぁ・・・確かに能力を活かして仕事にはなると思うけど・・・」


 結標「ん〜・・・悩ましいわね・・・」


 写影「どうして?プリキュアとして人の役に立つことが目標なんじゃないの」


 結標「そ、それはそうなんだけど・・・」


 結標「好きでもない仕事をするのはいいことなのかな、と思っちゃって」


 写影「・・・そっか」


 結標「>>113
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:21.97 ID:GbX0I1LhO
学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると小萌、先生に悪いとは思うのだけどね
でもありがと、そういう風に私を心配してくれるなんてすごく嬉しいわナデナデ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:48.59 ID:RXR/L8WQO
それにこんな格好だと信じてもらえなくないかしら?
115 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:10:54.24 ID:xnu6IjCp0
 結標「それに・・・こんな格好だと信じてもらえなくないかしら?」


 写影「いや、多分着替えないとダメだよ。作業服か何かに」


 結標「それだと少し困るわね・・・さっき言った通り、能力の妨げにならないように」


 結標「この格好だから・・・何とか許してもらえないかしらね」


 写影「どうだろ・・・」


 写影「話がわかってくれる人なら、大丈夫だとは思うんだけど」


 結標「まぁ、学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると・・・」


 結標「小萌に悪いとも思うし・・・」


 結標「・・・でもありがと。そういう風に私を心配してくれるなんて」


 結標「すごく嬉しいわ」ナデナデ


 写影「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:00.66 ID:RXR/L8WQO
…ん、前に比べて余裕が出てきたよね
もう少し撫でてもいいよ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:49.57 ID:GbX0I1LhO
大人になったなあわきん…

僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいしね、これでも彼氏だし
118 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:52:05.21 ID:xnu6IjCp0
 写影「僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいから」


 写影「これでも彼氏だし・・・//」


 結標「ええっ、ありがとう。写影君」ニコリ


 写影「・・・ん、前に比べて余裕が出てきたよね」


 結標「ふふっ♪これくらいならね」クスッ


 写影「(前は僕が隣に座ってるとなんか、やたらと膝を擦ったりしてきてたのに)」
 

 結標「でも、写影君の前だと少しドキドキしちゃいそうなのよね」


 写影「へぇ・・・」


 結標「やっぱり恋人って特別な存在だからかしら?」


 写影「どうだろうね・・・」


 写影「・・・淡希。もう少し撫でてもいいよ」


 結標「ええっ。写影君の頭を撫でてると落ち着くわ」ニコリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>117 グループの中じゃお姉さんポジぽかったすもんね
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:54:13.25 ID:RXR/L8WQO
久々に暖房をつけてブレーカーが落ちちゃったのか真っ暗になるお部屋
ビックリしてくっついてくる写影君にドキドキしつつも姉さん女房やでらしさを見せて抱っこしながら治すあわきん
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:14.76 ID:GbX0I1LhO
部屋が温まってきて上着を脱ぐ写影くん
それを見て呼び止める淡希に警戒するも汗かいてるわよと膝の上に乗せてタオルで頭を吹いてくれる
心地がいいのかうっとりして寄りかかる写影くん

あの三人をまとめるからあわきんってすごいのよねよく考えると
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:38.87 ID:02aLkHQTO
お菓子をアーン
122 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:19:22.78 ID:xnu6IjCp0
 結標「大分温まってきたわね(・・・留めてるボタン開けましょうか)」プツプツッ


 写影「そうだね」ヌギヌギッ


 結標「え、ちょっ、しゃ、写影君っ?」ドキッ


 写影「?。何?」


 結標「いきなり上着脱ぐなんて、そんなの誘」


 ―バツンッ!

 写影「」ビクッ


 結標「あら?・・・ブレーカーが落ちたのかしら?」


 結標「・・・外が曇りだから、電気がないとちょっと暗いわね」


 写影「」ヒシッ


 結標「・・・写影君?」


 写影「>>123




 >>120 ね。
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:21:19.62 ID:02aLkHQTO
ちょっといきなりで驚いただけだから…
でも離れるのはダメ……
124 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:31:19.86 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・いきなり消えたから、ちょっと驚いただけ」


 結標「そ、そう・・・えっと、私見てくるから」


 写影「・・・」ギュウッ


 結標「・・・写影君?」

 
 写影「・・・離れないでほしい、な」ジッ


 結標「」ズギューン!


 結標「・・・じゃあ、抱っこしてあげるから。ほらっ」


 写影「ん・・・」ギュッ


 結標「よいしょっ。ブレーカーは・・・あそこね」ヒュンッ



 ―カチッ カチッ

 ―パッ


 結標「電気がついたわね。よしっ・・・直ったわ」


 写影「うん・・・」コクリ


 結標「>>125
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:34:57.95 ID:GbX0I1LhO
ま、まだいいのかしら?
ほら私は離れないから…//
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:35:55.25 ID:02aLkHQTO
や、やばいわ私の理性が不意に…
でもここは裏切れないから我慢よ淡希!
127 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:47:00.06 ID:xnu6IjCp0
 結標「・・・」ジーッ


 写影「・・・?」ジッ


 結標「はぐっ・・・!(や、やばいわ。その上目遣いはやばい!//)」


 結標「(私の理性が不意に・・・でもっ!//」ここは裏切れない!//)」


 結標「(だから我慢よ、結標淡希!//)」ブンブンッ


 写影「淡希・・・?」


 結標「ま、まだ、いいのかしら?//」


 結標「ほら、私は離れないから・・・//」プルプルッ


 写影「(・・・抱っこがキツイのかな。腕が震えてる・・・)」


 写影「うん。降ろして大丈夫だよ」


 結標「わ、わかったわ//」スッ


 写影「ん・・・ありがとう、淡希」


 結標「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:50:04.08 ID:02aLkHQTO
ふぅ…
それでテストの方はどうだったの?
良ければ私が見てあげるけど(賢者モード)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:53:43.90 ID:GbX0I1LhO
あわきんって線細いし意外と重いもの持つのとかどうなんだろうね…
とある科学系女子陣だと麦野&滝壺は腕力ありそうだけど

良いのよこれくらい、意外と暗いの苦手なのね?
130 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:57:57.04 ID:xnu6IjCp0
 結標「ふぅ〜・・・//」


 写影「そんなに重たかった?」


 結標「あ、ううんっ。全然大丈夫だったわよ」


 結標「ただ、その・・・えっと、明かりが付いてホッとしただけ」


 写影「そっか・・・」コクリ


 結標「ええっ。誰だってあんな風になったら、ビックリして怖くなっちゃうものだし」


 結標「だから写影君。恥ずかしがることなんてないわよ」ニコリ


 写影「・・・うん」


 結標「じゃあ、戻りましょ」ヒュンッ





 写影「・・・淡希」


 結標「ん?」ズズッ


 写影「>>130
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:04:15.24 ID:02aLkHQTO
良ければ一緒に勉強しない?
今日泊まれるなら泊まっていいから
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:04.73 ID:dXyexj+tO
クリスマス一緒に過ごすよ、夜ね
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:50.71 ID:L1EYeNJsO
淡希の夢に付き合わせてほしい、まだ宙ぶらりんで固まってないし…
134 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:13:35.99 ID:xnu6IjCp0
 写影「明日、何か予定ある?」


 結標「無いわよ。だから、暇になるかしらね」ホッ


 結標「(ココアなんて何時振りに飲んだかしら・・・)」


 写影「・・・じゃあ」


 結標「うん?」ズズッ


 写影「良ければ、ここで泊っていかない?」


 結標「」ブファッ!


 結標「ゲホッ!ゴフッ!」


 写影「大丈夫?」


 結標「だ、だひじょぶ・・・ケヘッ!」


 結標「んん!・・・>>133
 




 >>129 手塩さんとの肉弾戦から見るに意外と力持ちなのかも。
     というかアレイスターのとこで案内人やってたぐらいでせうしそれぐらいの実力ないとね

    あと、小学生は期末試験なんてない・・・でせうよね?定期テストはあった気がしますが
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:16:47.82 ID:GbX0I1LhO
小学生だと学期末毎に50問テストとかいう漢字50問の書き取りテストあったな、かなり盛り上がってた記憶

そ、そんなことを言うなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ…
自慢じゃないけど料理はイマイチよ?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:18:15.93 ID:L1EYeNJsO
あなたからそんな情熱的な言葉が出るなんてビックリしちゃったわ…コホン
137 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:31:43.76 ID:xnu6IjCp0
 結標「写影君から、そんな言葉が出るなんて思わなかったから・・・」


 結標「ビックリしちゃったわ・・・」コホン


 写影「ごめん・・・」


 結標「あ、謝ることなんてないわよ。けど・・・」


 写影「?


 結標「と、泊るなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ・・・//」

 
 写影「え?」


 写影「(何が、早いんだろ・・・?恋人同士なら泊るのは当たり前だよ、って)」


 写影「(ウラタロスが言ってたんだけど・・・)」


 結標「自慢じゃないけど・・・料理はイマイチなのよ?」


 写影「知ってるよ。・・・だから、僕も作るのは手伝ってあげるから」


 写影「>>138
458.44 KB Speed:13.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)