【安価】上条「とある禁書目録で」写影「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

327 :1  [saga]:2020/05/29(金) 07:46:14.90 ID:Mqd9RiG6O
 五和「た、滝壺さんって、そんなに肉食系に見えませんけど・・・//」


 五和「そんなにすごいんですか・・・//」


 麦野「見た目だけの判断はダメよ。それだから浜面は毎度瀕死になるんだから」


 五和「は、はぁ・・・//」

 
 麦野「まぁ、あれね。真っ昼間からヤってるなんてよりはマシだけど」 

 
 麦野「五和。アンタ達の気遣いは絶対に続けなさいよ」

 
 五和「は、はいっ」コクリ


 麦野「・・・まぁ、そういうことで。アジトの中を案内してあげるから」


 麦野「しっかり覚えておいてにゃーん」


 五和「わかりましたっ」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:49:49.98 ID:yObqrngmO
アジトの中にある様々な施設を案内してくれる麦野
ジムでストレッチをしてる滝壺と裕也を見てビックリする五和だが麦野は滝壺は一途だから心配してないわと口ではスルーするもドアを開けて入る
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 07:50:44.01 ID:qPNDscaOO
花を摘んで自室に戻ろうとするお絹に遭遇
330 :1  [saga]:2020/05/29(金) 08:10:10.03 ID:Mqd9RiG6O




 -治安維持組織「アイテム」 アジト 食堂-

 麦野「ここが食堂になるわ。まぁ、基本的に皆揃って食べることはないから」


 麦野「個々が好きなように使ってるの。五和も好きなように使っていいわよ」


 五和「はい。ありがとうございます」メモメモ


 絹旗「あっ。五和さん、もう来てたんですか」


 五和「絹旗さん。こんにちは」


 五和「なるべく早めの方がよろしいかと思いまして、お伺いさせていただきました」


 絹旗「流石、超真面目ですね」クスッ


 麦野「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:15:18.60 ID:5V7IEymsO
絹旗はここで何してたのよ?
てっきり映画見てると思ってたけど
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:16:44.12 ID:8svtZYQVO
絹旗は五和のことどう思ってるの?同じライダーだけど
333 :1  [saga]:2020/05/29(金) 08:24:09.32 ID:Mqd9RiG6O
 麦野「絹旗はここで何してたのよ?」


 麦野「てっきり仕事サボって映画観に行ってると思ってたけど」


 絹旗「ちょ、人聞き悪いことを・・・」ムスッ


 麦野「昨日の今日ってあるからにゃーん」


 絹旗「ぐぬぬ・・・」


 五和「あはは・・・」タラー


 麦野「それで、結局何してたの?」

  
 絹旗「たまたま超通りかかっただけですよ。お手洗いに行ってましたから」


 麦野「あぁ、そう。で、Gトレーラー内では何してたの?」


 絹旗「・・・ちゃ、ちゃんと何か通報が来るか、超待ってましたよ?」


 麦野「ふーん。・・・ならいいけど」


 麦野「あっ、ねぇ絹旗。アンタと五和って同系統ライダーだけど」


 麦野「前線に立つとしたら、どっちが適任かしら?」


 絹旗「まぁ、それは五和さんですよ。超強いですしね」


 五和「>>334
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 08:26:29.03 ID:qPNDscaOO
絹旗さんは能力もありますし前線も行けますけど、カードデッキだと後衛やサポートも良いですし…ウーン
戦い方次第だと私もかなり苦戦すると思います
335 :1  [saga]:2020/05/29(金) 09:35:54.15 ID:Mqd9RiG6O
 五和「絹旗さんは能力もありますし、前線でも問題ないと思いますが・・・」


 絹旗「いえ、スペック込みで考えると圧倒的に五和さんの方が勝りますよ」


 五和「あぁ、そういうことでしたら・・・そうなりますね」


 五和「ですが、後衛や戦闘でのサポートも私としてはさせていただきたいですし・・・」ウーン


 五和「戦況次第だと私もかなり苦戦すると思います」

 
 絹旗「ん〜、そうですか?」


 絹旗「あのエネルギーを吸ったら爆発する金色の羽根で超一騎当千になるんじゃ」


 五和「周囲に人が居るとあれは使えないものですからね・・・」


 絹旗「そうなんですか。・・・確かに使ってるとこあんまり見たことないですね」


 麦野「じゃあ、前線にするかについては、また後で話しましょ」


 五和「はい」コクリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:07:39.47 ID:6h0w8Ce5O
絹旗と麦のんGトレーラーへ案内
大きい車両やGチェイサーに目を白黒させる五和にキチンと説明してくれる絹旗
こんな感じで出動を指揮してるんですよーと麦野とやってみせる
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:17:27.02 ID:8svtZYQVO
ダラッとして証拠がバレて絹旗に梅干しを食らわせた麦野
バツとして五和にやってる仕事の説明をしなさいと↑
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:34:05.05 ID:jAWEX/61O
麦野&絹旗の出会った頃のぶつかり具合とか五和信じられないだろうなあ…
339 :1  [saga]:2020/05/29(金) 12:43:28.25 ID:Mqd9RiG6O
 麦野「そうね・・・Gトレーラーも見ておきましょうか」


 絹旗「え」ビクッ


 五和「?。どうかしたんですか?」


 絹旗「あ、い、いえ?なんでも超ないですけど」ダラー

 
 麦野「・・・まさか、Gトレーラー内のモニターで映画を超観てました」


 麦野「なーんてことは・・・ないわよね?」


 麦野「最愛ちゃん?」ゴゴゴッ


 絹旗「ひぇ」




 -地下車庫 Gトレーラー カーゴ内-

 五和「(これがGトレーラーですか・・・)」


 五和「(カーゴ内はとても広いですね。色々な設備があります)」


 麦野「やっぱり見てたのね。まったく・・・」


 絹旗「ずっと超見れなくて、今日返却日なものでしたから・・・」


 麦野「>>339
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 12:58:11.43 ID:6h0w8Ce5O
非番の日に見ればいいじゃない、慌ててみると余韻に浸れないわよ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 17:49:16.33 ID:/Xu8yYgNO
ちなみに何見てたのよ?
延滞料なら半分払うから一緒に見てもいいわよ
342 :1  [saga]:2020/05/29(金) 18:16:30.70 ID:GwBIRMyxO
 麦野「また借りて見ればいいじゃない。TSUTAYAとかGEOなんていくらでもあるでしょ」


 麦野「慌ててみると余韻に浸れないわよ」


 絹旗「超違うんですよ麦野。この映画は余韻に浸って損するというものでして」


 麦野「ちょっとごめん。何言ってるのかわからないわ・・・」ハァー


 麦野「とにかく。罰として五和にGトレーラーの説明とやる仕事の説明をしてあげなさい」


 絹旗「はーい・・・」


 五和「お、お願いします」アハハ・・・


 麦野「私は外で待ってるから、ちゃんと説明すること。OK?」


 絹旗「やだ」


 麦野「あ?」


 五和「」ビクッ


 絹旗「超冗談ですよ。このくだり超やってるのに何で忘れるんですか」


 麦野「はいはい」スタスタ,ガチャンッ


 絹旗「・・・さてと、まずはトレーラーコックピットからですね」


 絹旗「まぁ、見ての通り運転席で3人まで乗れますが、基本的には運転手だけです」


 五和「はい。・・・私、大型や大型特殊と言った免許を取得していますので」


 五和「Gトレーラーの運転もできますね」


 絹旗「>>342
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 18:25:06.77 ID:MHGVziSFO
超すごいですね…!
流石にこれを五和さんが運転できるなんて超予想外でした
なかなか迫力ありますよフフン


基本的にテレス&浜面が運転士って感じかな
344 :1  [saga]:2020/05/29(金) 19:06:13.16 ID:kc+LRfKB0
 絹旗「超すごいですね・・・!」オォー


 絹旗「流石にこれを五和さんが運転できるなんて超予想外でした」


 五和「取得できる免許は一通り取っているんですよ」クスッ


 絹旗「私もバイクの免許は超持ってるんで、他の免許も超取ってみたいですね」


 絹旗「でも、これは動かすと超迫力ありますよ」フフン

 
 五和「確かに、トラックはかなりの馬力があるそうですから」


 五和「近日中に試運転させていただきたいですね」


 絹旗「わかりました。麦野に超話しておきますね」


 五和「ありがとうございます」ニコリ


 絹旗「では、次にここの内部の説明ですね」


 絹旗「これはGシステムロッカー、Gシリーズのバッテリーを超充電したり超保管したりするんです」

 
 絹旗「まぁ、今ではほとんど使いませんけどね」


 絹旗「G3、G3-X、G4全てアイアンマン2に出てきたスーツケース型になりましたから」


 五和「>>345



 >>343 や、浜面と裕也でせう。前までは浜ちゃんだけしか運転できなかったという設定をば
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:08:08.82 ID:izXnrc3jO
以前はここに3体並んでいたって考えると壮観ですね…
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:09:34.33 ID:p90H8p34O
あのライダーの機能をスーツケースにまとめているんですか…!?
すごい早く駆けつけるなと思っていましたけど……これってすごい研究者さんが?
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 19:10:53.97 ID:LtxS2e+Ko
今はこういうロッカーでオペレーターさんが休む感じかな
安価なら下
348 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:16:15.79 ID:kc+LRfKB0
 五和「あのライダーシステムをスーツケース状にまとめているんですか・・・!?」


 絹旗「超そういうことです」コクリ


 五和「早く駆けつけられるとは思いますけど・・・」


 五和「それにはすごい研究者さん方の手によって、なんですか?」


 絹旗「ええっ。芳川さんにテレス、それとベルトさんのお力添えがありましたから」


 絹旗「まだまだこれからも超スキルアップできるはずですよ」


 五和「それはとても頼もしいですね」ニコリ


 五和「それにしても、以前はここに3体並んでいたって考えると壮観に思いますね」


 絹旗「いえ、パーツを部分ごとにパージしてましたから・・・」


 絹旗「仮面は生首みたく置いてましたよ」


 五和「な、生首って・・・」


 絹旗「あ、それとこれはメンテナンススペースといって」


 絹旗「どこか損傷した際には、超迅速に修理を行えます」


 絹旗「五和さんは手先とか器用な方ですか?工具握ったりとかしたりは」


 五和「は、はい。それなりには・・・」


 絹旗「>>349
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:18:14.98 ID:MrVkTtOW0
バッチリ対応できそうですね
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:24:56.08 ID:t/v1chPAO
魔術ってあんまり詳しくないですけど手先も使うでしょうし、私以上に活躍しそうでちょっと対抗心が芽生えましたよグヌヌ
レクチャーしますので一緒に超頑張りましょう
351 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:33:33.43 ID:kc+LRfKB0
 絹旗「そうですか。五和さんなら超頼れそうで安心ですね」ニコリ


 五和「いえいえ、そんな//」テレテレ


 絹旗「それに料理も超楽しみです!五和さんの料理、超美味しいんですから」


 絹旗「上条さんが羨ましいですね。・・・あ、そういえば」


 絹旗「五和さんは制理さんや枝先さんと同じく学校に通いながら「アイテム」で
    活動するんでしたっけ?」


 五和「そうです。制理さんと交代制にしようかとお話ししていまして」


 絹旗「なるほど・・・それならどちらも平等に休息が摂れますね」

 
 五和「はい」コクリ


 絹旗「では、Gトレーラーの説明も終わりましたし降りましょう」




 麦野「あ、ちゃんと説明してくれてた?」


 絹旗「超信用ないですね、麦野は」ムスッ


 五和「>>51




 そういや、だいぶ過ぎちゃいましたがウルトラQ19話で放送された2020年からの挑戦 が先々週の8日だったんでせうよね
 ・・・まさかでせうが、コロナがその挑戦だったり・・・?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:41:06.71 ID:8PA0B53pO
色々教えていただきました
こんなにわかりやすい説明とてもありがたかったです、このトレーラーも大事な武器だってわかりましたし
353 :1 [saga]:2020/05/29(金) 20:50:37.35 ID:kc+LRfKB0
 五和「もちろん。しっかりと色々教えていただきまして」


 五和「とてもわかりやすい説明で、助かりましたね」ニコリ


 五和「このトレーラーも大事な武器だってわかりましたし」


 麦野「そう。・・・まぁ、ちゃんと説明してもらえたならよかったわ」


 麦野「・・・じゃ、まだその映画観終わってないなら続きでも観てなさい」


 絹旗「え?いいんですか?」


 麦野「ウチがブラックじゃないって証明してあげないとね」


 五和「そ、そんなことは思っていないですから!」アセアセ


 麦野「別に焦らなくてもいいわよ・・・」


 絹旗「じゃあ、お言葉に甘えましょう。五和さん、それじゃあまた」


 五和「あ、はいっ!ありがとうございました」


 麦野「>>534
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:52:40.15 ID:8PA0B53pO
映画見たらちゃんと整備頼むにゃーん、メリハリ大事に楽しみなさいよ
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 20:55:16.65 ID:Ey94L7T7O
2020年の挑戦ってまさにこれだったらすごいよな…
誰も想像してなかったろうなー

絆里来る時までに整備しなさいよー
356 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:05:25.38 ID:kc+LRfKB0
 麦野「映画観終わったら、ちゃんと仕事しなさいよー」


 麦野「メリハリ大事にして楽しむにゃーん」


 絹旗<超了解でーす


 麦野「じゃあ、次行きましょうか」


 五和「わかりました」コクリ


 麦野「あ、それと絹旗ー。枝先が来る時までに」


 麦野「G3の方のバッテリーの充電がバッチリなのかも確認しておくのよー」


 絹旗<はいはい〜


 
 -治安維持組織「アイテム」 アジト トレーニングジム- 

 麦野「ここがジムよ。皆、ここでトレーニングをしているわ」


 五和「わぁ〜、設備やトレーニング器具が充実してますね」メモメモ


 麦野「>>357




 >>355 想定外すぎですもんね(シンゴジ感
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:06:23.50 ID:nWvRXlsMo
まあね、Gシリーズは中の人のコンディションに左右されるし
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:08:17.64 ID:8PA0B53pO
私も良く使うわよ、身体を動かさないと鈍っちゃうし体重もね…
ふくらはぎとか悩みだし…
359 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:32:03.03 ID:kc+LRfKB0
 麦野「まぁね。Gシリーズは装着者のコンディションに左右されるもの」


 麦野「しっかり体調管理はしておかないと」


 五和「そうですね。体調を崩してしまうと支障が出てしまいますもんね」


 麦野「そういうこと。私もここは良く使うわ」


 麦野「身体を動かさないと鈍っちゃうし体重もね・・・」


 五和「体重、気になさってるんですか?」


 麦野「そうね・・・体重はまだ気にはならない程度だけど、特に・・・」


 麦野「脚が太いのが悩みなのよね・・・」


 五和「・・・え?・・・全然そうには見えませんが・・・」


 麦野「いや、太いでしょ。ほら・・・五和より・・・ってかアンタは細すぎでしょ」


 麦野「え?何でそんな細いの?秘訣とかあるなら教えて」ズズイッ


 五和「>>360
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:40:41.58 ID:8PA0B53pO
スクワットをよくやっているからでしょうか…
その中の締まりも良くなると聞きまして…//
361 :1 [saga]:2020/05/29(金) 21:56:47.24 ID:kc+LRfKB0
 五和「え、えっと、基本的にはスクワットをよくやっているからでしょうか・・・」

 
 麦野「私もそれはしてるんだけど・・・何回の1セットにしてるの?」


 五和「通常のスクワットを10回と・・・」


 五和「じ、自分と同じ重さのダンベルを持ってのスクワットを10回で」


 五和「合計20回の1セットにしています」


 麦野「ふーん・・・それ、筋肉付き過ぎて逆に太くなるんじゃないの?」


 五和「いえいえ、正しい姿勢でスクワットをすればすっきりするんですよ」


 五和「それに・・・そ、その、締まりも良くなるとも聞きまして・・・//」


 麦野「まぁ、締まるのは当たり前だと思うけど」


 五和「あ・・・は、はい//(多分、麦野さんが思っているのは・・・//)」


 五和「(私が言っている、締まりとは別の方ですね//)」


 麦野「今度、絶対教えて。何でも奢ってあげるから」


 五和「>>362
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 21:58:50.82 ID:Ey94L7T7O
そこまでされなくても…アハハ…
それに麦野さんの脚も膝枕されたら喜ばれると思いますよ
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:00:10.31 ID:8PA0B53pO
エッチな言葉知ってるのにそういう知識おぼこい麦のんいいね…

はい、麦野さんと楽しみたいですし構いませんよ
364 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:08:08.07 ID:kc+LRfKB0
 五和「そこまでされなくても・・・」アハハ・・・


 麦野「ううん。そこまでしてでもお願いしたいのよ」

 
 五和「はぁ・・・わかりました。麦野さんと一緒にトレーニングを楽しみたいですし」


 五和「構いませんよ。麦野さんのお願いなんですから」ニコリ


 麦野「ありがとう、五和」


 五和「でも・・・裕也さんなら、麦野さんに膝枕してもらったら喜ばれると思いますよ?」


 麦野「それは・・・そうかもしれないけど・・・」


 麦野「やっぱり太いと目にいかれるのが私は困るから」


 五和「そうですか。・・・それなら、全力でサポートさせていただきます」


 麦野「ええっ。・・・あっ、今誰かトレーニングしてるみたいね」


 五和「そうですね、滝壺さんと・・・ゆ、裕也さんが・・・」


 五和「(せ、背中を押して前屈を手伝ってあげてますけど・・・)」チラッ 


 麦野「あら、何か心配してるの?大丈夫よ」


 麦野「滝壺は一途だから、心配してないわ」クスッ


 五和「>>365




 >>363 麦野んっぽすね
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:01.04 ID:8PA0B53pO
滝壺さんを信頼されてるんですね…
そんなに浜面さんのことが…///
ですけど裕也さんのことはどうなんですか?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:49.39 ID:Ey94L7T7O
いえ裕也さんとか異性と触れ合う機会があってドギマギされないのか気になるなと思ったので…
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:10:57.83 ID:nWvRXlsMo
麦野さんの脚はフレンダ王女くらい美脚とおもうが…本人的にきにいらないならしかたない

滝壺さんたしかに一途な感じがしますからね…
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:14:05.50 ID:L8tDV5ZqO
G3xを着用してるときはむしろ安定感あっていいと思うけどなー
だが乙女思考なのも良いしね
369 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:24:37.02 ID:kc+LRfKB0
 五和「す、すみません。裕也さんとか異性の方と触れ合う機会があってドギマギされないのか」


 五和「気になるなと思ったので・・・」


 麦野「あぁ、そういうこと」


 五和「確かに滝壺さんは一途な感じがしますよね」


 五和「それを麦野さんは信頼されてるんですか・・・」


 麦野「ま、注意しておく点としたら、あんまり浜面と話さないことね」


 麦野「拗ねると目の前でおっ始めかねないから」


 五和「そ、そんなに浜面さんのことが・・・///」


 麦野「恥ずかしくてじゃなしに、呆れて見てられないわよ」

 
 五和「そ、そうですか・・・//」


 五和「ですけど、裕也さんのことはどうなんですか?」


 麦野「どうって、滝壺が?・・・そうね、年下の皆はお兄ちゃんって感じで慕ってて」


 麦野「>>370





 >>367 乙女の悩みは男にゃわからもんなんでせうよ
 >>368 ね。
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:31:29.03 ID:8PA0B53pO
絆里とか彩愛とかそんな感じよ、あんな感じでストレッチしたりとか勉強したりとか…
テレスやサンドリヨンにはうまく付き合っているし
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:34:01.56 ID:L8tDV5ZqO
年上の人女性陣には可愛がられてるわよ
372 :1 [saga]:2020/05/29(金) 22:41:29.31 ID:kc+LRfKB0
 麦野「枝先とか彩愛とかそんな感じね」


 麦野「あんな感じで勉強を教えてもらったりとか・・・」


 麦野「テレスやサンドリヨンには上手く付き合っているわよ」


 五和「なるほど。裕也さんって、暖かく見守る落ち着いた雰囲気があって」


 五和「頼れるお兄さんって感じがしますもんね」


 麦野「でしょ?わかってるじゃない」クスッ、ポンポンッ


 五和「ど、どうも・・・//」テレ


 麦野「・・・さて、ちょっと話しかけてみましょ」


 五和「は、はい」コクリ




 麦野「裕也、滝壺」


 裕也「ん?あぁ、麦野か。後ろの子は・・・五和、だっけ?」


 五和「はい。初めまして、裕也さん」ニコリ


 滝壺「むぎのと一緒にアジトの中を見て回ってたの?」


 麦野「そうよ。滝壺は裕也とトレーニングに励んでたみたいね」


 滝壺「>>372
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:46:54.86 ID:8PA0B53pO
うん、ゆうやのダンスがキレてたから教えてもらったりしてたよ
パワーだけじゃ勝てない相手もいるし
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 22:48:28.23 ID:8wpzZVRSO
むぎのを誘うつもりだったんだけどお仕事していたから…
はまづらもいないし…
375 :1 [saga]:2020/05/29(金) 23:01:50.88 ID:kc+LRfKB0
 滝壺「うん。むぎのを誘うつもりだったんだけど、お仕事していたから・・・」


 滝壺「はまづらも今、居ないし」


 麦野「え?アイツどこ行ったの?」


 裕也「遊園地の人出が足りないらしくて、そっちに出回ったんだ」


 麦野「あぁ、そうなの。・・・五和も遊園地の手伝いをすることがあるかもしれないから」


 麦野「その時はその時で教えてあげるわ」


 五和「はい」メモメモ


 麦野「それで裕也と一緒だった訳なのね」


 滝壺「うん。ゆうや、ダンスやってたから色々効率的な鍛え方が上手だから助かってるよ」


 五和「ダンスができるんですか。裕也さんって」


 裕也「>>376
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 23:04:13.15 ID:nWvRXlsMo
まあね、ダンスチームのリーダーだったんだ
160.58 KB Speed:53.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)