このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【安価】上条「とある禁書目録で」写影「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

82 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:26:46.97 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「私たちと違って3人とも男の子でも良いし、同じ女の子でもいいわね」


 陸莉「私は海美の子をおばさんとしてしっかり面倒見てあげるわ」ニコリ


 海美「その歳でおばさん呼びでいいの?」


 陸莉「いや、お姉さんって呼ばせるけど」


 海美「あっそ・・・」


 白垣根「お待たせしました。どうぞ」コトッ


 陸莉「あぁ、ありがとう。帝督君」ニコリ


 雨空「ありがとう!」ニパー


 海美「・・・ありがと」ボソッ


 白垣根「>>83


 

 >>81 ね。
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:31:19.79 ID:p1TwBzzNO
どういたしまして
海美さんはいつもと同じものをご用意しましたよ
84 :1  [saga]:2020/05/24(日) 07:43:25.24 ID:xnu6IjCp0
 白垣根「どういたしまして」ニコリ


 白垣根「海美さんは、いつもと同じものを用意しましたよ」


 海美「あら、そう。別に普通でも・・・まぁ、いいけど」ズズッ


 海美「・・・美味しいから」


 白垣根「はい」ニコリ


 陸莉「・・・ふふっ。熟年の夫婦みたいね」クスッ


 海美「っ!・・・何言ってるのよ//」


 雨空「えっ!?も、もう婚してるの!?」


 白垣根「まだしていませんよ。そう陸莉さんが思っただけですので」クスッ


 雨空「なぁ〜〜んだ」


 海美「>>85
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 07:56:08.28 ID:mPO4r5HgO
まだそういう歳じゃないしね、じ、事実婚ってところでいいと思ってるけど
86 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:15:13.49 ID:xnu6IjCp0
 海美「まだ結婚できるぐらいの余裕を持ててないし・・・」


 海美「じ、事実婚ってところでまだいいと思ってるけど//」


 白垣根「事実婚ですか・・・」


 陸莉「えぇ〜?海美、もう16歳でしょ?結婚できるのに」


 雨空「なんで結婚しないの?」


 海美「言ったでしょ。余裕を持ててないからって」


 白垣根「それなら、海美さんの歩調に合わせますよ」ニコリ

 
 海美「・・・そう//」


 陸莉「・・・そういうことなら、仕方ないわね。もう少し待ちましょうか」


 雨空「どんなドレスを着るの?」


 海美「>>87
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:35:38.36 ID:mPO4r5HgO
純白がいいわね、この人とお揃いの…//
88 :1  [saga]:2020/05/24(日) 08:48:35.41 ID:xnu6IjCp0
 海美「純白がいいわね。この人とお揃いの・・・//」


 陸莉「あら、いいじゃない」クスッ


 陸莉「買うとしたらお母さんに相談してみましょうか?」


 海美「あっ、いいえ。ドレス自体は・・・帝督に創ってもらいたいから//」


 白垣根「私がですか?創ることはできますが・・・」


 雨空「創れるの!?」


 陸莉「確か、そうなのよね。アクセサリー以外でも創ったことはあるの?」


 白垣根「そうですね・・・時計などを創ったりなどは」


 陸莉「そう。・・・それじゃあ、2人で一緒にデザインを決めて創ってみたら?」


 陸莉「>>89
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 08:49:59.42 ID:mPO4r5HgO
せっかくの晴れ舞台なんだし共同作業としてはこれ以上にないと思うわ
私も応援できるところは手伝ってあげるけど基本は二人で、ね?
90 :1  [saga]:2020/05/24(日) 09:21:32.54 ID:xnu6IjCp0
 陸莉「せっかくの晴れ舞台なんだから」


 陸莉「2人の共同作業としてはこれ以上にないと思うわ」ニコリ


 海美「まぁ、そうね・・・」
 
 
 白垣根「はい」コクリ


 陸莉「応援できるところは私も手伝ってあげるけど基本は2人で、ね?」クスッ


 雨空「じゃあ、私も手伝ってあげる」


 雨空「何をすればいいのかはわからないけど」

 
 海美「・・・ええっ。お姉ちゃん、雨空・・・ありがとう//」クスッ


 雨空「えへへ・・・//」テレテレ


 陸莉「(・・・やっぱり変わったわね。海美)」クスッ




 視点変更

 写影♥結標
 シャットアウラ 事件簿
 五和 「アイテム」面接
 パトリシア
 嬉美&青星&釣鐘
 エツァリ♥ショチトル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:22:22.30 ID:mPO4r5HgO
あわきん
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:23:50.58 ID:s5QPKoQyO
写影結標
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:00.38 ID:yIN3EtJvO
あわきん
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:24:10.58 ID:RXR/L8WQO
きみちゃんs
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 09:27:30.29 ID:OUNYXiQ7o
満場一致とはたまげた
96 :1  [saga]:2020/05/24(日) 10:55:27.39 ID:xnu6IjCp0
 -学園都市 第七学区 第七公園-

 写影「・・・淡希はさ」


 結標「ん?」


 写影「その格好で寒くないの?ボタン留めてるだけだし」


 結標「ええっ。・・・ほらっ」ピラッ


 写影「ちょ・・・。・・・何それ」


 結標「充電式電子カイロ。全身を包めるタイプだから全然寒くないの」クスッ


 写影「・・・なるほどね」


 結標「あっ、そう言う写影君はどうなの?寒くない?」


 写影「うん。寒いより僕は暑い方が嫌いだから」


 結標「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 10:57:43.53 ID:OUNYXiQ7o
そう、私も同じ感じね

あわきんの格好は冬にみると逆に寒く感じる
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:04:38.52 ID:mPO4r5HgO
寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?
風邪ひいたら私が困るし
99 :1  [saga]:2020/05/24(日) 11:34:00.85 ID:xnu6IjCp0
 結標「そう、私も同じ感じね」クスッ


 結標「冬は寒い服を着込んだりすれば寒くないから問題はないけど」


 結標「夏はどうしても暑くて汗かくし、熱中症とか怖いわよね」 


 写影「うん。・・・だからいつもその格好なの?」


 結標「いやいや、これは違うわよ?」クスッ


 結標「能力を使う時の妨げにならないよう、身につける物を少なくしたくて」


 結標「この格好にしてるのよ」


 写影「ふーん」


 結標「でも、写影君。寒い時はキチンと言わなきゃダメよ?」


 結標「風邪ひいたら私が困るし」


 写影「>>100



 >>97 逆に見なくても寒いのでは・・・
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:36:31.34 ID:1gonbxT80
確かにそれは怖いよね
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 11:41:28.95 ID:mPO4r5HgO
風邪ひいても平気でしょ?淡希がかんびょうしてくれるし
102 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:10:29.06 ID:xnu6IjCp0
 写影「確かに、そうだね。・・・でも、ホントに大丈夫だから」


 結標「そう、ならいいわ」ニコリ


 写影「うん・・・」ニコ


 結標「・・・写影君、クリスマスはどうするの?」


 写影「どうするって?」


 結標「モモタロス達と過ごしたりとか、友達と過ごしたりとかよ」


 写影「・・・淡希と過ごすって選択肢は?」


 結標「もちろんあるわよ?でも、親しい人とも過ごしたいって写影君が思ってるなら」


 結標「そうしてあげたいのよ」ニコリ


 写影「・・・そっか」


 結標「>>102




 いやー、ホント焦りました。
 昨日報告した通り、PC修理に出したんでせうがイマフェスのデータ連携し忘れてて慌てて
 今日取りに戻って何とか連携できました。
 バックアップはホント気を付けないといけないでせうね
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 12:30:43.35 ID:QqdyE9kHo
あらあら良かった…

聖夜がふたりですごせればそれでいいのだけどね♪
104 :1 [saga]:2020/05/24(日) 12:59:29.58 ID:xnu6IjCp0
 結標「聖夜に2人で過ごせれば、それでいいのだけどね♪」


 結標「クリスマスプレゼントも楽しみにしてるから」クスッ


 写影「・・・うん」


 ―ひゅうぅぅぅ〜〜・・・

 結標「はぁ〜。風が冷たい・・・」フルフルッ


 写影「・・・どこか温まるところに行く?」


 結標「そうね・・・でも、私の実質的な自宅はダメだし・・・」


 結標「写影君の・・・家、って言えるかわからないけど」


 結標「デンライナーはねぇ・・・(アイツらが居るし・・・)」


 写影「・・・じゃあ、僕が住んでることになってる家に行こ」


 結標「あ。そうね、そうしましょうか」コクリ


 写影「>>105
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:09:26.85 ID:RXR/L8WQO
…ねえ、手をつないでよ
少し寒い気がしてきたし
106 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:25:14.14 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・ねぇ、手繋ごう?」


 写影「少し寒い気がしてきたし・・・」


 結標「ええっ、もちろん。はいっ」ニギッ


 写影「ん・・・//」ニギッ


 結標「・・・どっちも手が冷たくなってるから、温かいって言えないわね・・・」クスッ


 写影「それを言うのって、多分毎回言うと聞き飽きると思うな・・・」


 結標「でもロマンはあるでしょ?」


 写影「わかんない」


 結標「あら・・・」クスッ


 

 -第七学区 マンション 美山宅-

 写影「・・・」スッ


 結標「あ、写影君?」


 写影「・・・ごめん。いつもの癖でパスを自然に手に取るから」


 結標「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 13:29:36.87 ID:QqdyE9kHo
良いのよ、愛しの貴方の行動で文句を言うような意地悪じゃないんだし
それなら反対の手がいいかしら?
108 :1 [saga]:2020/05/24(日) 13:51:16.63 ID:xnu6IjCp0
 結標「良いのよ。愛しの貴方の行動で、文句を言うような意地悪じゃないんだから」クスッ


 写影「・・・ありがと」


 結標「ええっ」クスッ


 ―ガチャッ



 写影「暖房入れるから。適当に座ってて」


 結標「ええ・・・」


 結標「(・・・何もない、というか何も無さすぎじゃないかしら・・・?)」


 結標「(ほぼ空き家みたいじゃない・・・幸い小さいテーブルがあるくらいで)」


 結標「(生活環が皆無だわ・・・)」
 

 写影「淡希。ココアかコーヒー、どっちがいい?」


 結標「あ・・・ココアでお願い」


 写影「うん」


 結標「・・・>>109
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:02:16.20 ID:QqdyE9kHo
ここはどんなときに帰っているの?
少し寂しい感じがするけれど
110 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:18:45.52 ID:xnu6IjCp0
 結標「ここはどんな時に使うの?少し寂しい感じがするけれど」


 写影「前までは住んでたから使ってたけど・・・」


 写影「今はデンライナーで暮らしてるし、使う時が無いんだよ」


 結標「そう・・・元々持ってる荷物とかも?」


 写影「うん。テーブルは沢山あるから置きっぱなしだけどね」


 結標「そうだったのね。・・・何も無いから少し心配しちゃったわ」クスッ


 写影「家庭訪問の時は皆と運び込んだりするから、ちょっと大変なんだ・・・」クスッ


 結標「あぁ、そっか。そうなるわよね・・・」


 結標「今度からは私も手伝ってあげるわ。いつでも呼んでいいから」ニコリ


 写影「うん。そうさせてもらっかな」


 写影「>>111
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:20:51.49 ID:RXR/L8WQO
淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?
引越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけど
112 :1 [saga]:2020/05/24(日) 14:45:36.54 ID:xnu6IjCp0
 写影「淡希は今、先生と暮らしてるけど独立とか考えてないの?」


 結標「そうね・・・そろそろ考えた方がいいかしらね」


 写影「引っ越し屋とかしたら簡単に儲かりそうだけ」


 結標「引っ越し屋かぁ・・・確かに能力を活かして仕事にはなると思うけど・・・」


 結標「ん〜・・・悩ましいわね・・・」


 写影「どうして?プリキュアとして人の役に立つことが目標なんじゃないの」


 結標「そ、それはそうなんだけど・・・」


 結標「好きでもない仕事をするのはいいことなのかな、と思っちゃって」


 写影「・・・そっか」


 結標「>>113
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:21.97 ID:GbX0I1LhO
学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると小萌、先生に悪いとは思うのだけどね
でもありがと、そういう風に私を心配してくれるなんてすごく嬉しいわナデナデ
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 14:49:48.59 ID:RXR/L8WQO
それにこんな格好だと信じてもらえなくないかしら?
115 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:10:54.24 ID:xnu6IjCp0
 結標「それに・・・こんな格好だと信じてもらえなくないかしら?」


 写影「いや、多分着替えないとダメだよ。作業服か何かに」


 結標「それだと少し困るわね・・・さっき言った通り、能力の妨げにならないように」


 結標「この格好だから・・・何とか許してもらえないかしらね」


 写影「どうだろ・・・」


 写影「話がわかってくれる人なら、大丈夫だとは思うんだけど」


 結標「まぁ、学生じゃなくてフラフラしてる身分からすると・・・」


 結標「小萌に悪いとも思うし・・・」


 結標「・・・でもありがと。そういう風に私を心配してくれるなんて」


 結標「すごく嬉しいわ」ナデナデ


 写影「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:00.66 ID:RXR/L8WQO
…ん、前に比べて余裕が出てきたよね
もう少し撫でてもいいよ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:28:49.57 ID:GbX0I1LhO
大人になったなあわきん…

僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいしね、これでも彼氏だし
118 :1 [saga]:2020/05/24(日) 15:52:05.21 ID:xnu6IjCp0
 写影「僕も淡希の夢とか叶える手伝いがしたいから」


 写影「これでも彼氏だし・・・//」


 結標「ええっ、ありがとう。写影君」ニコリ


 写影「・・・ん、前に比べて余裕が出てきたよね」


 結標「ふふっ♪これくらいならね」クスッ


 写影「(前は僕が隣に座ってるとなんか、やたらと膝を擦ったりしてきてたのに)」
 

 結標「でも、写影君の前だと少しドキドキしちゃいそうなのよね」


 写影「へぇ・・・」


 結標「やっぱり恋人って特別な存在だからかしら?」


 写影「どうだろうね・・・」


 写影「・・・淡希。もう少し撫でてもいいよ」


 結標「ええっ。写影君の頭を撫でてると落ち着くわ」ニコリ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>117 グループの中じゃお姉さんポジぽかったすもんね
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:54:13.25 ID:RXR/L8WQO
久々に暖房をつけてブレーカーが落ちちゃったのか真っ暗になるお部屋
ビックリしてくっついてくる写影君にドキドキしつつも姉さん女房やでらしさを見せて抱っこしながら治すあわきん
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:14.76 ID:GbX0I1LhO
部屋が温まってきて上着を脱ぐ写影くん
それを見て呼び止める淡希に警戒するも汗かいてるわよと膝の上に乗せてタオルで頭を吹いてくれる
心地がいいのかうっとりして寄りかかる写影くん

あの三人をまとめるからあわきんってすごいのよねよく考えると
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 15:57:38.87 ID:02aLkHQTO
お菓子をアーン
122 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:19:22.78 ID:xnu6IjCp0
 結標「大分温まってきたわね(・・・留めてるボタン開けましょうか)」プツプツッ


 写影「そうだね」ヌギヌギッ


 結標「え、ちょっ、しゃ、写影君っ?」ドキッ


 写影「?。何?」


 結標「いきなり上着脱ぐなんて、そんなの誘」


 ―バツンッ!

 写影「」ビクッ


 結標「あら?・・・ブレーカーが落ちたのかしら?」


 結標「・・・外が曇りだから、電気がないとちょっと暗いわね」


 写影「」ヒシッ


 結標「・・・写影君?」


 写影「>>123




 >>120 ね。
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:21:19.62 ID:02aLkHQTO
ちょっといきなりで驚いただけだから…
でも離れるのはダメ……
124 :1 [saga]:2020/05/24(日) 16:31:19.86 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・いきなり消えたから、ちょっと驚いただけ」


 結標「そ、そう・・・えっと、私見てくるから」


 写影「・・・」ギュウッ


 結標「・・・写影君?」

 
 写影「・・・離れないでほしい、な」ジッ


 結標「」ズギューン!


 結標「・・・じゃあ、抱っこしてあげるから。ほらっ」


 写影「ん・・・」ギュッ


 結標「よいしょっ。ブレーカーは・・・あそこね」ヒュンッ



 ―カチッ カチッ

 ―パッ


 結標「電気がついたわね。よしっ・・・直ったわ」


 写影「うん・・・」コクリ


 結標「>>125
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:34:57.95 ID:GbX0I1LhO
ま、まだいいのかしら?
ほら私は離れないから…//
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 16:35:55.25 ID:02aLkHQTO
や、やばいわ私の理性が不意に…
でもここは裏切れないから我慢よ淡希!
127 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:47:00.06 ID:xnu6IjCp0
 結標「・・・」ジーッ


 写影「・・・?」ジッ


 結標「はぐっ・・・!(や、やばいわ。その上目遣いはやばい!//)」


 結標「(私の理性が不意に・・・でもっ!//」ここは裏切れない!//)」


 結標「(だから我慢よ、結標淡希!//)」ブンブンッ


 写影「淡希・・・?」


 結標「ま、まだ、いいのかしら?//」


 結標「ほら、私は離れないから・・・//」プルプルッ


 写影「(・・・抱っこがキツイのかな。腕が震えてる・・・)」


 写影「うん。降ろして大丈夫だよ」


 結標「わ、わかったわ//」スッ


 写影「ん・・・ありがとう、淡希」


 結標「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:50:04.08 ID:02aLkHQTO
ふぅ…
それでテストの方はどうだったの?
良ければ私が見てあげるけど(賢者モード)
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 17:53:43.90 ID:GbX0I1LhO
あわきんって線細いし意外と重いもの持つのとかどうなんだろうね…
とある科学系女子陣だと麦野&滝壺は腕力ありそうだけど

良いのよこれくらい、意外と暗いの苦手なのね?
130 :1 [saga]:2020/05/24(日) 17:57:57.04 ID:xnu6IjCp0
 結標「ふぅ〜・・・//」


 写影「そんなに重たかった?」


 結標「あ、ううんっ。全然大丈夫だったわよ」


 結標「ただ、その・・・えっと、明かりが付いてホッとしただけ」


 写影「そっか・・・」コクリ


 結標「ええっ。誰だってあんな風になったら、ビックリして怖くなっちゃうものだし」


 結標「だから写影君。恥ずかしがることなんてないわよ」ニコリ


 写影「・・・うん」


 結標「じゃあ、戻りましょ」ヒュンッ





 写影「・・・淡希」


 結標「ん?」ズズッ


 写影「>>130
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:04:15.24 ID:02aLkHQTO
良ければ一緒に勉強しない?
今日泊まれるなら泊まっていいから
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:04.73 ID:dXyexj+tO
クリスマス一緒に過ごすよ、夜ね
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:05:50.71 ID:L1EYeNJsO
淡希の夢に付き合わせてほしい、まだ宙ぶらりんで固まってないし…
134 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:13:35.99 ID:xnu6IjCp0
 写影「明日、何か予定ある?」


 結標「無いわよ。だから、暇になるかしらね」ホッ


 結標「(ココアなんて何時振りに飲んだかしら・・・)」


 写影「・・・じゃあ」


 結標「うん?」ズズッ


 写影「良ければ、ここで泊っていかない?」


 結標「」ブファッ!


 結標「ゲホッ!ゴフッ!」


 写影「大丈夫?」


 結標「だ、だひじょぶ・・・ケヘッ!」


 結標「んん!・・・>>133
 




 >>129 手塩さんとの肉弾戦から見るに意外と力持ちなのかも。
     というかアレイスターのとこで案内人やってたぐらいでせうしそれぐらいの実力ないとね

    あと、小学生は期末試験なんてない・・・でせうよね?定期テストはあった気がしますが
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:16:47.82 ID:GbX0I1LhO
小学生だと学期末毎に50問テストとかいう漢字50問の書き取りテストあったな、かなり盛り上がってた記憶

そ、そんなことを言うなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ…
自慢じゃないけど料理はイマイチよ?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:18:15.93 ID:L1EYeNJsO
あなたからそんな情熱的な言葉が出るなんてビックリしちゃったわ…コホン
137 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:31:43.76 ID:xnu6IjCp0
 結標「写影君から、そんな言葉が出るなんて思わなかったから・・・」


 結標「ビックリしちゃったわ・・・」コホン


 写影「ごめん・・・」


 結標「あ、謝ることなんてないわよ。けど・・・」


 写影「?


 結標「と、泊るなんてま、まだ早いんじゃないかしらっ・・・//」

 
 写影「え?」


 写影「(何が、早いんだろ・・・?恋人同士なら泊るのは当たり前だよ、って)」


 写影「(ウラタロスが言ってたんだけど・・・)」


 結標「自慢じゃないけど・・・料理はイマイチなのよ?」


 写影「知ってるよ。・・・だから、僕も作るのは手伝ってあげるから」


 写影「>>138
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:40:06.58 ID:L1EYeNJsO
ウラタロスおめえ…
よしもっとやれ!

一緒にできること増やしてさ、もっといい関係になろうよ
今日はお泊りの記念日ってことで
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 18:40:53.56 ID:IswN977xO
僕にできない事は淡希に頼るけどさ、淡希にできないことは僕が頑張るし
140 :1 [saga]:2020/05/24(日) 18:58:11.49 ID:xnu6IjCp0
 写影「僕にできない事は淡希に頼るけど・・・」


 写影「淡希にできないことは僕が頑張るから」


 結標「そ、そう・・・?」


 写影「うん。一緒にできること増やして、もっと仲良しな関係になろうよ」


 結標「(写影君・・・)」


 写影「だから・・・今日はお泊りの記念日ってことで」ニコリ


 結標「・・・ええっ。じゃあ・・・」


 結標「今日は泊るわ事にするわ。写影君がそこまで言ってくれたのに」


 結標「泊らないなんて、恋人として失格だもの」
 

 写影「そっか。・・・ありがとう、淡希」ニコリ


 結標「いいのよ」クスッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>138 ウラタロス「写影は世話が焼けるからね」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:05:59.58 ID:IswN977xO
早速買い出し兼お買い物に出かけてみることに
制服で行く&あわきんの服装は目立つからとまさかのペアルック
こういうのはどうかな?と反応を伺うと喜ぶ乙女あわきん
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:07:06.67 ID:L1EYeNJsO
リュウタ以外はヤることヤれってみんな考えてそう

淡希が作れそうなラインナップを見るとなかなか絶望的なので簡単なことからレッツレクチャーとか
143 :1 [saga]:2020/05/24(日) 19:24:43.08 ID:xnu6IjCp0
 結標「(とりあえず、ネットでレシピのラインナップをクックパッドで見てるけど・・・)」


 結標「(・・・何これ?フライパンだけでこんなのが作れるの?)」
 

 結標「(嘘だ。絶対何かしら特別仕様の調理器具を使ったに違いないわ)」


 結標「(こんな綺麗に焼くことができるなんて・・・)」


 写影「淡希ってば。聞いてる?」


 結標「」ハッ


 写影「・・・最初はこの簡単なのから作ろう?」


 写影「小学生でも作れるって書いてあるから。多分、大丈夫だと思うし」


 結標「そ、そうね・・・」コクリ


 写影「>>144




 >>142 いや、ウラタだけでしょ。モモがそういう知識あるわけないでせうし
     キンタは意外と堅物に早いと思うで、って考えてるかと
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:26:54.18 ID:IswN977xO
ケガしないように包丁は気をつけて持つんだ
支える手は猫の手だよニャン
145 :1  [saga]:2020/05/24(日) 19:37:17.05 ID:xnu6IjCp0
 写影「ケガしないように包丁は気をつけて持つんだよ」


 結標「ええっ。もう学習してるから」


 結標「(前なんて指を1本ずつ切ったし・・・正直もう持ちたくないのよね)」


 写影「支える手は猫の手だよ」ニャン

  
 結標「・・・!」クワッ


 結標「・・・写影君。そのままで」 


 写影「え」キョトン


 結標「」ソソクサ,パシャパシャパシャッ


 写影「・・・何で、写真?」


 結標「>>146
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:42:24.48 ID:IswN977xO
…ふぅ、この猫耳を付けてやってくれない?
もう少し気持ちを入れ込みたいから、猫のイメージをするためにね!
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 19:43:04.99 ID:L1EYeNJsO
今日が記念日だから記念写真くらい普通よ、普通なの!
148 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:04:07.82 ID:xnu6IjCp0
 結標「今日は記念日だから記念写真くらい普通よ。そう、普通なの!」


 写影「・・・そっか」


 写影「(そうなのかな・・・?)」


 結標「ふぅ・・・この猫耳を付けてやってくれない?」


 写影「・・・何で?」


 結標「もう少し気持ちを入れ込みたいから」


 写影「何で?」


 結標「そうすれば、猫のイメージをするためにね!」


 写影「・・・」ジトー

 
 結標「ホ、ホントだから!お願い!きっと美味しい料理を作れるから!」


 結標「お願いします!」


 写影「>>149
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:12:49.77 ID:IswN977xO
美味しく出来なかったらうさ耳つけさせるからその覚悟があるならいいよ
150 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:34:30.57 ID:xnu6IjCp0
 写影「美味しく出来なかったら・・・」


 写影「ウサ耳付けさせるから、その覚悟があるならいいよ」


 結標「!!。ええっ!ウサ耳だろうがサル耳だろうが何でも付けてあげる!」ギラギラ


 写影「・・・目が怖いよ」


 結標「あっ。・・・コホンッ」


 結標「は、はい!じゃあどうぞ!」スッ


 写影「・・・」スポッ


 結標「はいはい。じゃあ・・・はい、チーズ」


 写影「・・・」ニャンッ


 結標「いいわよ〜、いいわよ〜!//」パシャパシャッ


 結標「もう1回撮るから!//」パシャパシャッ


 写影「・・・」


 写影「(どうしよう・・・このままだとお昼ご飯作る時間が・・・)」


 結標「じゃあ次はこういうポーズを//」ハァハァ


 結標「>>151
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:35:42.12 ID:nHNm2iO3O
おっといけない、私としたことが初心を忘れてたわ…
キチンと作ってからにしなきゃ…!
152 :1 [saga]:2020/05/24(日) 20:54:09.95 ID:xnu6IjCp0
 結標「あぁぁ〜〜//いいわよぉ〜!//」ゲヘヘヘ

 
 写影「・・・」ウニャンッ


 結標「そのまま〜!//」パシャパシャッ


 結標「それじゃあそれじゃあ//」


 写影「・・淡希」


 結標「・・・あ」


 結標「(い、いけない。私としたことが・・・初心を忘れてたわ!)」ガビーン


 結標「(キチンと作ってからにしなきゃ・・・!)」


 写影「・・・」ジッ


 結標「あ、あの、その、ご、ごめんなさい写影!私、写影君の可愛さに魅了されて」

 
 結標「えっと・・・ホント、ごめんなさい・・・」ペコリ


 写影「・・・に・・・」トコトコ


 結標「え?」


 写影「・・・にゃあ//」スリスリ


 結標「」ズギャーン!


 写影「にゃー・・・//」


 写影「>>153
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 20:55:23.64 ID:IswN977xO
頑張って淡希にゃん、応援してるから…にゃん♪
154 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:08:35.12 ID:xnu6IjCp0
 写影「頑張って淡希にゃん//応援してるから・・・にゃん♪//」


 結標「」プツンッ


 結標「・・・しゃ・・・」バッ


 写影「え」


 結標「えいくぅぅぅ〜〜〜ん♥///」ガバッ


 写影「ぐえっ」


 結標「もう何よそれ!///なんて可愛いのよ!///」スリスリ


 写影「ちょ、淡希」


 結標「私だって我慢してるのよ!///それなのに、それなのに・・・!///」


 結標「そんなの見せられたら我慢できる訳ないじゃない!///」


 結標「くんかはぁくんかはぁくんかはぁくんかはぁくんかはぁ///」


 写影「>>155
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:13:08.35 ID:pY660NK+O
あ、愛が重いよ…
でもたまには良いかな、最近淡希って我慢しっぱなしだったし
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:14:10.52 ID:IswN977xO
ハグして匂いクンカクンカしてるだけだからセーフかな?

……こんなに瞳を間近で見たのは久しぶりだねニコッ
157 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:27:42.36 ID:xnu6IjCp0
 写影「・・・ちょっと、重いよ・・・//」


 結標「・・・え」ガーン


 結標「そ、そんなに・・・私、重かった・・・?」


 写影「うん・・・//想いが//」


 結標「あ、そ、そっちね?(よかったぁ、ビックリしたわ・・・)」


 結標「(最近、動き回ってないからお腹周りが少し気になってるのよね・・・)」ズーン


 写影「でも・・・たまには良いかな、最近淡希って我慢しっぱなしだったし」


 写影「こんなに瞳を間近で見たのは、久しぶりだね」クスッ


 結標「・・・そういえば、そうね」クスッ


 写影「・・・でも、ちょっと嫌いになりそうだったよ?」


 結標「」ガガガーン!


 写影「今度から気を付けてね。・・・僕も気を付けるけど」


 結標「はい・・・」




 結標「ところで・・・冷蔵庫がないけど、食材はあるの?」


 写影「あっ・・・買ってこないと」


 結標「じゃあ・・・」




 あわきんだけ行く(その間写影君は調理器具の準備)
 2人で

 ↓3まで(多数決) 
  

 >>156 ペロペロしてないのでセーフ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:19.69 ID:IswN977xO
あわきんだけで
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:34.38 ID:/7NQP2AZO
2人で
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:32:46.45 ID:f0vOkK8DO
あわきんがピンではじめてのおつかい
161 :1 [saga]:2020/05/24(日) 21:42:00.83 ID:xnu6IjCp0
 結標「私が食材を買ってくるから、写影君は調理器具を用意してて?」


 写影「大丈夫なの?」


 結標「平気よ。食材ぐらい買ってくるなんて」クスッ


 写影「・・・それならいいんだけど」


 結標「じゃあ、ちゃちゃっと買ってくるわね」


 写影「うん。・・・行ってらっしゃい」


 結標「はーい♪」ヒュンッ


 写影「・・・フライパンとか鍋って仕舞ったままだったかな」トコトコ



 -学園都市 第七学区 ショッピングセンター・ホワイトスプリング-

 結標「さーて、まずは何から買おうかしら」




 結標「クックパッドによると・・・ふむ・・・」


 結標「・・・よしっ。覚えたわ」


 結標「>>162
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 21:44:23.50 ID:IswN977xO
まずはお野菜だから確か…ンー
スーパーマーケットに行けばいいのね、合ってるはず!
163 :1 [saga]:2020/05/24(日) 22:05:33.45 ID:xnu6IjCp0
 結標「まずはお野菜だから確か・・・」ンー


 結標「スーパーマーケットの方に行けばいいのね。合ってるはず!」


 結標「となると・・・こっちね」スタスタ




 -ショッピングセンター・ホワイトスプリング スーパーマーケット-

 結標「野菜が沢山、並べられてあるわね・・・」


 結標「最初に・・・どれから買えばいいかしら」


 結標「カレーライスだから・・・ニンジン、ジャガイモ、タマネギだったわよね」


 結標「ニンジンと・・・ジャガイモと・・・タマネギっと」ヒュンヒュンヒュンッ


 結標「次は・・・あっ」


 結標「今が旬の野菜・・・」



 
 ◎ 30以上orゾロ目
 ○ 15以上
 × ↑以下
  
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/24(日) 22:07:35.74 ID:OUNYXiQ7o
そいやっさ
165 :1 [saga]:2020/05/24(日) 22:15:51.49 ID:xnu6IjCp0
今日はここまで。
おやすみなさいませー

皆さんもPCの大事なデータはバックアップしてくださいね。
お兄さんとの、約束だぞ!
166 :1  [saga]:2020/05/25(月) 05:06:56.06 ID:7AQqrdjkO
 結標「カボチャとホウレン草、ね・・・」


 結標「(旬なものを入れたら、美味しくなるかもしれないわね)」


 結標「(安いし、買っちゃいましょ)」ヒュンッ


 結標「野菜はこれでいいわね。次は・・・」



 結標「カレールウとお肉も買い終わったわね」


 結標「これぐらいでいいかしら」

 
 結標「足りなかったらまた買いに戻ればいいだけだし・・・」


 結標「じゃあ、会計を済ませて戻りましょ」

 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 05:51:58.18 ID:Ay08UbH8O
店の入口でばったりつっちー&一方通行に遭遇
あわきんの買い物かごの中身を見てマジかと驚く一方通行とからかってくるつっちー
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 05:56:14.88 ID:x8J/M51mO
小さな子が怪しい人に連れ去ら割れそうになってるところに颯爽と割り込む淡希 

パソコンのバックアップって大事よね…
前に移行し忘れかけて危なかったわ
169 :1  [saga]:2020/05/25(月) 07:20:42.60 ID:ALC7ZWJwO
 結標「・・・ん?」ピタッ


 結標「・・・」ツカツカッ



 「だからね、ちょっと付いて来てもらえるかな?」


 リエ「でも・・・」


 キュアパッション(結標)「あら、こんなところに居たの?」


 リエ「え・・・?」


 キュアパッション(結標)「・・・すみませんが、この子に何か?」


 「え?あ、い、いえ、2階の方で迷子になってる子が、同じ学校の子だったから」


 「知ってる子なら家がどこなのか聞こうかと」


 キュアパッション(結標)「そう。なら、ここの迷子センターに預けるのが普通じゃないの?」


 キュアパッション(結標)「それと・・・どうして、この子が同じ学校の子ってわかったのかしら」


 「ま、迷子になってる子の制服を見たから」


 キュアパッション(結標)「ふーん?・・・今日は小学校はお休みよね?」


 リエ「は、はい」コクリ


 「」


 キュアパッション(結標)「それなのに、制服を着てる?・・・常盤台の生徒じゃあるまいし」


 キュアパッション(結標)「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:25:07.62 ID:Ay08UbH8O
パッと変身して乗り込むあわきんかっこいい

さてどういうことかお姉さんに詳しく話を聞かせてもらうわよ
171 :1  [saga]:2020/05/25(月) 07:38:29.75 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「さて・・・その子はどこ?」


 キュアパッション(結標)「私は仮面ライダーと同じように活動してるプリキュアよ」


 キュアパッション(結標)「迷子になってるなら、私がすぐに送り届けてあげるから」


 キュアパッション(結標)「教えなさい」


 「・・・っ!」ダッ


 −ヒュンッ

 「は・・・!?」


 キュアパッション(結標)「どこ行くのよ。迷子になってる子は?」


 「・・・」


 キュアパッション(結標)「黙ってるなら、黙認として誘拐未遂として」


 キュアパッション(結標)「風紀委員に詳しく話を聞かせてもらうわよ」


 キュアパッション(結標)「いいわね?」



 −ヒュンッ

 リエ「あっ・・・」


 キュアパッション(結標)「あら、まだここに居たの?」


 リエ「あ、あの、さっきの男の人は・・・」
 

 キュアパッション(結標)「>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:42:00.37 ID:Ay08UbH8O
悪い人だったから少し懲らしめちゃったわ、あなたはケガないかしら?
怖いお兄さんがいたら明るいところに逃げなきゃダメよ、約束して
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 07:48:01.61 ID:x8J/M51mO
あなたを誘拐しようとした悪い人よ
174 :1  [saga]:2020/05/25(月) 08:17:04.55 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「あなたを誘拐しようとした悪い人だったから」


 キュアパッション(結標)「少し懲らしめちゃったわ。ケガはない?」


 リエ「う、うん・・・」コクリ


 キュアパッション(結標)「怖いお兄さんが近付いてきたら、絶対に言うことを聞いてはダメよ」


 キュアパッション(結標)「すぐに逃げること。約束して?」ナデナデ


 リエ「わかった・・・」コクリ


 キュアパッション(結標)「・・・あなたのお名前は?」


 リエ「リエだよ。・・・お姉ちゃん、本当にプリキュアなの?」
 http://s.kota2.net/1590360087.png


 キュアパッション(結標)「もちろん。テレビで見たことある、パッションとは違うけど」


 キュアパッション(結標)「>>175




 リエちゃんの声優はんは兼役でマコちんやってる石川桃子さん。とらドラで香椎奈々子役もやってた
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 08:19:41.07 ID:x8J/M51mO
石川桃子さんとは懐かしい…
マコちんとか佐天さんの仲良し友達はここだと何してんだろ
佐天さんにネタ教えてくれそう

みんなを守るヒーローって考えて欲しいわ、仮面ライダーの人たちと同じね♪
176 :1  [saga]:2020/05/25(月) 08:47:47.06 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「みんなを守るヒーローと思って欲しいわ」


 キュアパッション(結標)「仮面ライダーの人たちと同じね♪」


 リエ「う、うんっ。・・・覚えとくね」ニコリ


 キュアパッション(結標)「ありがと。リエちゃん」ニコリ


 リエ「でも、どうしてあの男の人が悪い人ってわかったの?」 


 キュアパッション(結標)「まぁ・・・なんとなく。そんな感じに見えたからよ」


 リエ「そ、それだけ?」


 キュアパッション(結標)「そう。それだけでもわかるのよ」


 キュアパッション(結標)「悪に生きる道を進んでいる人は、必ず顔を隠しているわ」


 キュアパッション(結標)「>>177
 



 >>175 wiki見る限りだと12年以降から全然出演されてませんね。元気なんだろうか
     普通に交遊してて同じ新聞部部員でせう。
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 10:26:53.19 ID:x8J/M51mO
それに気が付かない無垢な人を狙う隙を探っているのよ、だから気をつけて
お姉さんと指切りの約束なんだからスイッ
178 :1  [saga]:2020/05/25(月) 14:55:30.67 ID:ALC7ZWJwO
 キュアパッション(結標)「それに気が付かない人を狙って、隙を探っているのよ」


 キュアパッション(結標)「だから気をつけて。天使の顔していても」


 キュアパッション(結標)「悪い奴かもしれないってことも覚えておいてね」


 リエ「うん。そうする」コクリ


 キュアパッション(結標)「じゃあ・・・お姉さんと指切りの約束しましょ」スイッ


 リエ「うん!」スイッ




 リエ「バイバイ!プリキュアのお姉ちゃん!」ヒラヒラ
 

 キュアパッション(結標)「気を付けて帰るのよ」ヒラヒラ


 キュアパッション(結標)「・・・さて、私も会計をしていかないと」スタスタ




 円周「あれ?淡希お姉ちゃん?」


 結標「えっ?・・・あら、一方通行に円周ちゃんじゃない」


 一方通行「・・・よォ」


 円周「うんうん、こんにちはっ。淡希お姉ちゃん、お買い物中だったの?」


 結標「ええっ。カレーを作ろうかと思って」


 一方通行「>>179
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 17:23:14.83 ID:DqZUrsrWO
ん?エイプリルフールにはまだ早くねェか?
180 :1  [saga]:2020/05/25(月) 21:19:26.66 ID:rs9NqZpZO
 一方通行「あ?」


 一方通行「・・・おい。エイプリルフールはとっくのとうに過ぎてンぞ」


 円周「うんうん。8ヶ月前になるね」


 結標「嘘じゃないわよ。というか、嘘ついてどうするのよ」


 一方通行「お前がもう二度と作らねェっつっただろ」


 一方通行「あの未現物質擬きの時になァ」


 結標「うっ」グサッ


 円周「え?淡希お姉ちゃん、未現物質扱えるの?」


 一方通行「ある意味な。植物から炭を作り出せンだ」


 結標「>>181
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/25(月) 21:25:27.53 ID:DqZUrsrWO
お仕事お疲れ様ですの!

あれはちょっとした力の入れ方を間違えただけだし…
次は華麗に成功してみせるから覚悟しなさい、写真撮って見せたげるわ!フンス!
458.44 KB Speed:5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)