ほむら「神浜市ですって…」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 08:47:54.85 ID:CKW4Gpgmo
うい「運命を変えたいなら神浜市に来て」

ほむら「!?」

ほむら(何なのこの子…!?時間停止下でも動ける…!?)

うい「魔法少女はそこで救われるから」

フッ...

ほむら(!消えっ――!)

ほむら「待って!あなた一体何なの――!」

シーン...

ほむら(いなくなった…)


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1590191274
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/05/23(土) 08:50:26.82 ID:CKW4Gpgmo
ほむら(神浜市ですって…)

ほむら(魔法少女の救い…?)

ほむら(…魔法少女にとっての救いと言えばただ一つ。魔女化絡みでしょうけれど…)

ほむら(この手の話にはロクな事が無いに決まってるわ。キュゥべえのシステムからは逃れられない)


ほむら「…」

ほむら(…けれど、少し出向いてやっても良いわね)

ほむら(くだらないモノだったなら、鼻で笑って直帰すれば良い)

ほむら(と言っても、笑顔なんてとうに忘れてしまったけれど)
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 08:57:05.75 ID:CKW4Gpgmo
ほむら(と、言うことで神浜市にやって来たわ)

ほむら(…確かに。魔女の気配がかなり濃い気がする)

ほむら(それに、魔女とも魔法少女ともつかない『妙な気配』も感じられない事もない)

ほむら(どうする?見てみる?それとも得体のしれないモノには近づかない?)


ほむら「…」

ほむら(別に近づくだけなら構わないわね)

ほむら(いざとなれば、こちらには『武器』がある)

ほむら(コレを突破した連中なんて、かつて美国織莉子と呉キリカぐらいしか居なかった)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:01:17.49 ID:CKW4Gpgmo
ほむら(さて、神社へ来たのだけれど…)

ほむら(おかしい。何もないわ)

ほむら(確かにここから妙な気配が漂ってた気がするのだけれど…)


ほむら「…」ホム...

ほむら(…無駄足だったかしら。いやそんな筈は…)

ほむら(引きこもり気質な魔女なのか、それとも…)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:03:18.35 ID:CKW4Gpgmo
黒羽A「ねぇ」

ほむら「――!」

ほむら(…何なの。この見るからに怪しいローブ女)

ほむら(黒魔術団か何か…?)

黒羽B「お前魔法少女だな?」

ほむら「だったら何?」

黒羽C「ここのウワサは壊させる訳にはいかないから…!」

ほむら(ウワサ?)

黒羽A「覚悟!」

ほむら「――」パッ

黒羽A「な――」

黒羽B「消え――」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:06:15.84 ID:CKW4Gpgmo
ドチュチュチュ!!

黒羽A「っぐ!」

黒羽B「っぁああ!」

黒羽C「ぐあぁあ!」


ほむら「そこまでよ」チャキッ

黒羽A「ひぃ!」

黒羽B「お、落ち着け!突きつけられてるのは現代兵器!こんなモノで私たち魔法少女が死ぬ筈が…!」

ほむら「あら、随分詳しいのね」

黒羽B「!?」

ほむら「『こんな程度の銃弾』で、私たち魔法少女が死ぬ筈ないものね?」

黒羽B「お、お前…!どこまで知って…!?」

ほむら「あなた達こそ、『どこまで知ってる』のかしら?」

黒羽B「っ…!貴様…!」

ほむら「えぇ。カマを掛けたわ」

黒羽C「馬鹿…っ!」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:09:44.67 ID:CKW4Gpgmo
ほむら「――案内して頂けるかしら」

黒羽B「な、なにに…」

ほむら「あなた達の主(あるじ)様に、ね」

黒羽B「な、何の話…」

ほむら「…」バチュン!!

黒羽B「っひぎぃ…!っぁああ!」

ほむら「そう。私たち魔法少女は『この程度』じゃ死ぬ筈もない」

ほむら「けれど、痛い事には変わりないと思わない?」

黒羽A「や、やめて…!」

黒羽B「や、やってみろ…!魔法少女はやろうと思えば痛覚も消せるんだぞ!?」

ほむら「…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:12:55.03 ID:CKW4Gpgmo
ほむら「えぇそうね。私の知り合いにそう言うのが一人居るわ。でも…」チャキッ

黒羽B「ひ…!」

ほむら「その前に魔女化してしまうかもしれないけれど」

黒羽B「あ、ありえないな…!私たち信仰を持つ者達には加護がある!魔女化しない!」

ほむら「あら、思い込――」

黒羽C「っ馬鹿!」

ほむら(…こいつの反応。あながち…)

ほむら「良い事聞いたわ。『魔女化しない』ですって?」

黒羽B「あ、あぁ!だからお前なんて怖くな――」

ほむら「だったらいっそう、魔女化も出来ず『心の死』も迎えられないまま体をバラバラにされるのなんて…耐えられるかしらね?」

黒羽B「…!?」

ほむら「『守るべきモノ』がありさえすれば、女の子だってどこまでも残酷になれるものよ?」

黒羽B「…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:15:12.93 ID:CKW4Gpgmo
黒羽B「っぁ…ぁあ…ぁあぁああぁあぁあ…」ショワァァァ...

ほむら(…汚い)

ほむら「あら御免なさい。怖がらせ過ぎたみたいね」

黒羽B「っうぅ…くそっ…!くそっ…!」

ほむら「でも――」

ガバッ

黒羽B「っひぃ!」

ほむら「いつまでも小水垂れ流せる程のカラダで居ることが出来るのなら?」

黒羽B「っはひ…っひぃい…!」ガタガタ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:18:08.07 ID:CKW4Gpgmo
ほむら(そして案内されたのが、美術館か何かの廃墟みたいなところ)

ほむら(で、この銀髪の女性が謎の宗教団体のボス…)

ほむら(…と言う訳ではなさそうね)

黒羽B「うぅ…!っうう…!」

黒羽A「こ、こいつのせいでここがバレたの!」

黒羽C「そ、そうだよ!」

みふゆ「でも仕方ないじゃないですか。誰にだって失敗はあるものですから」ナデナデ

黒羽B「うぅぅぅぅ…!」グスグス

ほむら「…はぁ」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:23:32.93 ID:CKW4Gpgmo
みふゆ「…さて。この度はマギウスの――」

ほむら「興味無いわ。ボスを出しなさい」チャキッ

みふゆ「――いきなりですね。しかも急所狙い」

ほむら「えぇ。ココ(ソウルジェム)を狙うなら当然でしょう?」

黒羽B「おい!みふゆさんになんて事を!」

みふゆ「下がってなさい」

黒羽C「で、でも…!」

黒羽A「気を付けて!こいつ急に消えたり現れたりする!」

みふゆ「…」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:27:06.10 ID:CKW4Gpgmo
ほむら「さて、案内する気にはなったかしら」

みふゆ「随分高圧的ですね…。余程自信があるのかと――」

ほむら「…」ッダン!!

黒羽C「っひぎ…っぁあああ!!」

みふゆ「っ!!」

ほむら「あら、手が滑ったわ」

ほむら「でも、次はジェムを外さない」

ほむら「ローブに隠れていても、身ぐるみ剥がし尽くしてジェムを砕く」

みふゆ「…」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:28:10.49 ID:CKW4Gpgmo
みふゆ「…分かりました。案内しましょう」

みふゆ「ですが、その前に私たちマギウスの翼の講義を――」

ほむら「必要ないわ」

ほむら「ぽちっとね」ピッ


ピッピッピッピッ

黒羽B「!?何この音…!?」

ピーピーピーピー

黒羽A「まさか!?」

みふゆ「!?」

ピピピピピピピピ...


ズガァァァァァァァァン!!
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:32:58.72 ID:CKW4Gpgmo
ポロポロ...


みふゆ「…」ポカーン

黒羽s「「「…」」」ポカーン

ほむら「これであなた達のアジトもお陀仏ね。おおかた他に本拠地があるのでしょうけれど」

ほむら「しかし甘いわね。キュゥべえに比べれば大したこと無さ過ぎるわ、あなた達」

ほむら「こちらが何の準備もして来なかったと思ったのかしら?」

ほむら(多分、このまま連れ去られてショッカーよろしく改造手術でも施されてたって所かしら)

ほむら(ハナっからコイツらを信用していないし。こっちの用意したステージで全部吐かせれば良い)


灯花「ちょっとぉ!?これどう言う事かにゃー!?」

みふゆ「――!? 灯花!来ちゃだめです!」

灯花「せっかくの記憶ミュージアムのウワサが台無しになっちゃったよ!?」

灯花「今の爆発からして多分建物解体に特化した爆弾みたいなもので――」

ほむら「貴方が大ボスね」チャキッ

灯花「…」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:36:26.69 ID:CKW4Gpgmo
ほむら「さっきそっちのみふゆ?とか言うのがマギウスの翼とか言ってたけれど」

ほむら「貴方がマギウスの翼の総帥。そうね?」

灯花「『翼』とは心外だにゃー」

灯花「マギウスと翼を一緒くたにされるなんて、わたくし――」

ほむら「…」カチッ


灯花「――」

みふゆ「――」

黒羽A「――」

黒羽B「――」

黒羽C「――」

ほむら「…」ホム...
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:37:29.15 ID:CKW4Gpgmo
ほむら(一気に[『理解不能な痛み』を与える)

ほむら(ジェムを壊せば吐かせるものも吐かせられないわ)

ほむら(ジェム以外の体全身を銃弾で貫く)

ほむら(そして、苦痛逃れから全部吐かせる)

ほむら(完璧ね)ズドドドドドド...


灯花「――」

みふゆ「――」

黒羽A「――」

黒羽B「――」

黒羽C「――」


ほむら(さぁ、お喋りタイムはここからよ)カチッ
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 09:41:04.55 ID:CKW4Gpgmo
灯花「――わたくしも見縊られて――」ポスポスポスポス

ほむら(ッ馬鹿な…!?)

灯花「――今、なにかした?」パラパラパラパラ...

ほむら(銃弾がポロポロ落ちて…!?)

灯花「…ふーん?」ニヤニヤ

ほむら「くっ…!」カチッ


灯花「――」

ほむら(RPG!これなら…!)ドスンッ!!

灯花「――」

ほむら(吐けッ!)カチッ


ズドォォォォォォォォン!!

みふゆ「あぁっ…!」

黒羽A「と、灯花様!!」

ほむら「やった…!?」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 10:01:30.71 ID:CKW4Gpgmo
灯花「――それ、殺せてないフラグだよ〜?」

ほむら「…!?!?」

灯花「今のエネルギーからして多分ロケットランチャーか何かかと思うけどー」

ほむら(な、なにコイツ…!?攻撃が全く効いてない…!?)

灯花「準備動作が目視不可だったし速度∞に時間0ってするにしても、そんなのお子様の物理学までしか通用しないんだよねー」

灯花「実際問題光速を超えたモノなんて媒質中での荷電粒子の速度が上回ってチェレンコフ光を発するぐらいだし」

灯花「仮に超光速能力だとしても、このあたり一帯が無事な筈ないよねー」

灯花「だったら――」

ほむら(くっ…!)


灯花「――時間操作魔法」

ほむら「――!?」

灯花「うん!図星!」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/23(土) 10:04:05.68 ID:CKW4Gpgmo
灯花「それに、持ってる武器も一緒に動いてるから多分触れてるモノは時間操作の対象外」

ほむら(…!マズい!)

灯花「だったら、何らかの方法で触れてさえすれば――」


カチッ

灯花「――」

ほむら「はぁ…はぁ…っ!」

ほむら(もう[ピーーー]覚悟でここを狙うしかない)

ほむら(でもそれだと情報を吐かせられない)

ほむら(どうする…!?)

ほむら「…くっ」

カチッ
20 :訂正 [sage saga]:2020/05/23(土) 10:04:32.40 ID:CKW4Gpgmo
灯花「それに、持ってる武器も一緒に動いてるから多分触れてるモノは時間操作の対象外」

ほむら(…!マズい!)

灯花「だったら、何らかの方法で触れてさえすれば――」


カチッ

灯花「――」

ほむら「はぁ…はぁ…っ!」

ほむら(もう殺す覚悟でここを狙うしかない)

ほむら(でもそれだと情報を吐かせられない)

ほむら(どうする…!?)

ほむら「…くっ」

カチッ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/23(土) 10:10:16.52 ID:CKW4Gpgmo
灯花「…結局ココ狙っちゃうよねー」

灯花「確かに、ココ狙われたらひとたまりもないにゃー」

ほむら「えぇ、そうね」

灯花「うん。で?『救済』の事聞きたいんだよねー?」

ほむら「勧誘担当か何か知らないけど、ピンク髪のあなたぐらいの少女もそんなことを言ってたわね」

灯花「…?」

ほむら「?」

ほむら(時間停止を破ったあの子、こいつは知らないとでも言うのかしら)

灯花「モップ持ってた人?まぁそんな事どーーーでもいいよね」

ほむら「持ってなかったわ」

灯花「んん〜??」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/23(土) 10:14:58.02 ID:CKW4Gpgmo
灯花「でもまぁ教えてあげてもいいよ。『救済』のこと」

みふゆ「灯花!それは…!」

灯花「うーん結構使えると思うよ〜?時間止められる人なんて他にいないし」

灯花「でも――」ブゥンッ!!


ほむら(――ッ!?爆発――!?)パッ

ほむら「ッ!」パッ,チャキッ

灯花「うーん。もらったエネルギー全部返したかったのにー」

ほむら「それだけ?」

灯花「うん!」


灯花「じゃあついてきて」

灯花「――フェントホープに」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/23(土) 10:16:17.26 ID:CKW4Gpgmo
一時席離れますね
灯花中でも遠慮なく書き込んで下さって構いません
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/23(土) 10:16:45.90 ID:CKW4Gpgmo
投下中
13.35 KB Speed:1.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)