シンジ「流石にもう怒った」【エヴァ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

98 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 22:55:16.70 ID:y/4HZL8g0
ミサト「…あの、シンジ君。何を作っているの?」

シンジ「シュバイネブラーテンですよ。ドイツ料理の」

ミサト「…何で、ドイツ料理を?」

シンジ「……まあ、何となく作りたくなったんですよ。ミサトさんも食べますか?」

ミサト「喜んで、いただきます」

日向「あれ、今日は厨房に立ってるのか」スタスタ

青葉「いいニンニクの香りがするな。何を作ってるんだ?」スタスタ

シンジ「ドイツ料理を…」

マヤ「へぇ!ドイツ料理ですか!」スタスタ

リツコ「一口いただきたいわね」

冬月「私ももらっていいかね」

ゲンドウ「………シンジ」

シンジ「は、はい!」

ゲンドウ「…私にも頼む」

ワイワイガヤガヤ

シンジ「…やっぱり、ここのカフェテリアはなんらかの改革をしないといけないよ…」

シンジ「ここまで食に飢えた人がいたなんて……」

シンジクンノリョウリダーヒトリヒトクチダカラナ!ワタシハコノマエタベラレテイナイ…ソレハオマエガワルイ
99 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 22:55:59.56 ID:y/4HZL8g0
………in葛城宅

アスカ「………出来た」

ヒカリ「お疲れ様!」

アスカ「掃除も…大変ね…」

アスカ「そりゃ、こんだけの仕事がなくなったんだから、シンクロ率も爆上がりするわよね…」

ヒカリ「……アスカ」

アスカ「ありがと、ヒカリ。お礼に夕飯、オムライス作るわ」

ヒカリ「本当に!?嬉しい!」

アスカ「まだ練習中だから、うまく出来るか分からないけど…」

ヒカリ「手伝おっか?」

アスカ「ううん、これは一人でやりたいの」

ヒカリ「アスカ……」

ヒカリ(……アスカ、変わったね)

アスカ「…………」トン…トン…
100 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 22:56:32.96 ID:y/4HZL8g0
………翌日、in学校

シンジ「おはよう、アスカ」

アスカ「っ!お、おはようシンジ!!」

シンジ「はい、お弁当」コトッ

アスカ「ありがと!」ニコッ

シンジ「…今日は、上手くできたと思うから」スタスタ

アスカ「………」

ヒカリ「良かったわね!やっと向こうからも話しかけられるようになったじゃない!」

アスカ「………シンジに話しかけてもらうことが、こんなに日常の一部になってたなんて思わなかった」

アスカ「…こんなに嬉しいと思ってるなんて、思わなかった……」

ヒカリ「………アスカ」
101 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [sage saga]:2020/05/26(火) 22:58:17.30 ID:y/4HZL8g0
とりあえずここまで。
この後終盤まとめて、個人的に納得行ったら落としていきます。
頑張って寝るまでに終わらせます。
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/26(火) 23:20:10.83 ID:GAasSR6Z0
いいぞいいぞ すごくいいよ
アスカはやっぱりかわいいなあ
エヴァはやはりシンアス……
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:22:52.90 ID:qhz4IDY+o
これ読んでたら腹減ってきたわ
104 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [sage saga]:2020/05/26(火) 23:23:01.95 ID:y/4HZL8g0
思っていたより早くまとまったんで投下します。
105 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:23:48.44 ID:y/4HZL8g0
ヴーッ、ヴーッ、ヴーッ

アナウンス『第三新東京市、防災放送です。ただいま、関東東海地方に、特別非常事態宣言が発令されました。お住まいの皆様は、ガイドラインに従って避難を……』

ヒカリ「あ、アスカ、これって…」

アスカ「……使徒だわ」

レイ「…アスカ」

アスカ「っ!レイ!」

レイ「……行きましょう」タッ

アスカ「分かってるわよ!!」タタッ

ヒカリ「……頑張って、アスカ」

トウジ「委員長なにやっとんのや!はよ非難するで!!」

ヒカリ「うん!」タッ
106 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:24:15.64 ID:y/4HZL8g0
………inネルフ 第一発令所

青葉「状況は!?」

ミサト「現在相模湾沖40キロメートル先に敵影を複数体確認。移動速度時速10.0km/h。ジオフロント頭頂までの所要予想時間、4時間27分54秒。モニター出します」カタカタ

ヴォン…

日向「あれは……」

青葉「第五の使徒にそっくりだ…」

マヤ「しかもそれが3体…?」

冬月「避難状況は?」

マヤ「第三新東京市を始め、各地で避難完了の通達が届いています」

日向「出ました!解析パターン青、使徒です!!」

冬月「この間のシンクロテストでは第二の少女は起動ラインに満たなかったと聞く。第一第三の少年少女に向かわせるのが得策と思うが」

ゲンドウ「反対する理由はない。レイとシンジが到着後、速やかに発進させろ」

ゲンドウ「アスカはプラグ内で待機だ」

ミサト「了解!」カタカタ
107 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:25:21.42 ID:y/4HZL8g0
ミサト「シンジ君、レイ、聞こえる!?」

シンジ『はい!』

レイ『聞こえます』

ミサト「敵は相模湾沖40キロメートルにいるわ。大きさは比較的小さいけど…」

ミサト「第五の使徒にクリソツよ。んで3体いるわ」

シンジ『さ、3体!?』

レイ『…また、陽電子砲作戦ですか』

ミサト「…待って、試したい戦略があるわ」

シンジ『何ですか…それ?』
108 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:26:02.59 ID:y/4HZL8g0
ミサト「前の第五使徒戦、覚えてる?」

シンジ『はい』

ミサト「あの時、あの使徒は周囲を焼け野原にするほどの高エネルギー砲を持っていた」

ミサト「にも関わらず、ジオフロントに侵入するときは自分で掘っていたわ」

ミサト「そして今、敵は水上にいるわ」

シンジ『………はっ、そうか!』

レイ『……魚雷があれば、いいですか』

ミサト「ホーミング式のN2のやつを手配するわ。良いですよね、司令」

ゲンドウ「かまわん。やれ」

青葉(葛城三佐が…まともな作戦を…)

マヤ(しっかりと勝機も見出せます…)

日向(あの…無謀な作戦、嘘とも思える判断ミスは…)

リツコ(溜まりに溜まった書類のせいだったとでも言うの…?)

ミサト「オーケー、エバンゲリオン、零号機、初号機、発進!」

シンジ「………」ググググッ

レイ「………」ググググッ

ガゴォォォォン………
109 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:27:30.18 ID:y/4HZL8g0
シンジ「………敵影確認。確かに似てますね」

ミサト『F17、F18番射出します!ホーミングN2魚雷よ!』バシュッ

シンジ「っ!受け取りました!」

レイ「……行くわよ」

シンジ「うん!…っとと、流石に魚雷2本は重いなぁ…」


………in旧早川インターチェンジ付近

シンジ「…じゃあ、行きますよ」

レイ「…安全装置、解除」カチッ

シンジ「回り始めた…」ヴゥン

ミサト『弾道補正はこちらで行うわ。貴方達は、出来る限り水中の深めのところで発射して』

シンジ「はい。行きます、第一、第二魚雷発射!」バシュッ

レイ「第三魚雷、同じく発射」バシュッ
110 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:28:15.48 ID:y/4HZL8g0
ゴゴゴゴゴ………

マヤ「魚雷、使徒からの捕捉範囲内に侵入!依然進んでいきます!」

ミサト「よし!やっぱりあの使徒は下からの攻撃は弱い!」

ザバッ!!

マヤ「直撃します!!」

カッ!!!!

ドォォォォォォォォォン!!!!!

マヤ「魚雷三発、全て各使徒に直撃!」

ミサト「爆煙でモニターできません!!」

ゲンドウ「………冬月」

冬月「何だね」

ゲンドウ「……零号機、初号機は撤退後、弍号機には今、N型装備の手配をしろ」

冬月「……あの装備が税金の無駄遣いにならなくて良かったな」

ゲンドウ「不謹慎だがな…」
111 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:29:00.79 ID:y/4HZL8g0
ミサト「煙、晴れます!敵影………確認!」

マヤ「パターン反応、74%まで減少!いけますよ!」

ミサト「三体だから、ATフィールドも壁が薄いのね」

ゲンドウ「零号機、初号機を戻せ」

ミサト「!?ですが、今逃すと……」

ゲンドウ「魚雷は戦自のおかげで残弾がない。だが作戦がある。葛城三佐」

ミサト「………分かりました、二人とも、戻って」

シンジ『え!?わ、わかりました…』

レイ『撤退します』
112 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:29:52.52 ID:y/4HZL8g0
………in弍号機プラグ内

アスカ「………二人は今、戦ってるのよね」

アスカ「その中、私はここで一人待ちぼうけ」

アスカ「………」

アスカ「これがエースパイロットですもの。笑い話よね」

アスカ「………はぁ」

アスカ「ここにいても、弍号機は動いてくれないのに…」

リツコ『アスカ、聞こえる?』

アスカ「……リツコ」

リツコ『シンクロチェックだけするわよ。今の貴女なら、出来るわ』

アスカ「……やるだけ無駄だと思うけど」

リツコ『無駄になるかどうかは、あなた次第よ』

アスカ「………最近、ミサトに似てきたわよ」

リツコ『…………心外ね』

アスカ「………」フフッ
113 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:30:42.03 ID:y/4HZL8g0
マヤ「アスカ…シンクロ率…114.2%です!」

リツコ「アスカ、そのまま待機してて。一時間で装備を変えるから」

アスカ『今から?何の装備にするってのよ』

リツコ「新型のN型装備、水中運用に特化した装備よ」

リツコ「前にあなたが第六使徒との戦闘の際に水中に引き摺り込まれたらしいじゃない」

リツコ「その時から、対水中戦に適応できる装備を開発していたのよ」

アスカ『準備いいわね』

リツコ「そのための、残業よ」ニコッ
114 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:31:22.53 ID:y/4HZL8g0
………一時間半後

リツコ『出来たわ、アスカ。初号機と零号機も出来たから、三体同時に行くわよ』

アスカ「遅いと思ったらそういうことね。まあいいけど」

ミサト『いい、3人とも。アスカとシンジ君はユニゾンでやったことあるけど、今回はそれの応用よ。3人同時攻撃でアレを仕留めて』

シンジ「N2魚雷を連発すれば、行けるんじゃないですか?」

ミサト「生憎、戦自が先月に海外での実験のために大量に持っていっちゃったの」

アスカ「あんの無能共……」

ミサト「ほんっと余計なことしてくれるわよね!!」バン

ゲンドウ「………」
115 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:32:00.48 ID:y/4HZL8g0
ミサト「…タイミングがずれると躱されて、飛び上がったところをあの加粒子砲で一撃よ」

レイ「一撃で決着…さもなくば死…ですか」

ミサト「アレを本土上陸させたら、今度は間違いなく第三新東京を丸裸にされるわ。失敗は、許されないわよ」

シンジ「……わかりました」

アスカ「…….シンジ」

シンジ「…アスカ、終わったら話があるんだ」

アスカ「!……私もよ、シンジ」

ミサト「…行くわよ!エバンゲリオン、三体発進!!」
116 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:32:27.99 ID:y/4HZL8g0
………in旧早川インターチェンジ付近

リツコ『水中まではケーブルを伸ばせないわ。代わりに強力なバッテリーパックが乗ってるから、7〜8分は本気で戦えるわよ』

アスカ「了解。じゃ、行くわよ!」ザブン!

シンジ「うん。会敵から62秒でケリをつける!」ザブン!

レイ「…貴方達は死なないわ。私が守るもの」ザブン!

マヤ「三機、入水!」

ミサト「時速…412キロメートルで進んでいます!」

アスカ「………」

シンジ「………」

レイ「………」
117 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:33:08.91 ID:y/4HZL8g0
マヤ「水深800メートル、使徒の真下に到着しました」

日向「ATフィールドが弱いから、プログナイフでも中和すれば突き破れるはずだ」

青葉「頼むぜ、3人とも」

ゲンドウ「……作戦、開始」

シンジ「…!」グンッ!

アスカ「行っくわよぉぉぉぉぉ!!!」グンッ!

レイ「……!」グンッ!

ミサト「水深400…200…50…水面出ます!!」

ザバァッッッッ!!!!

使徒A「!?」ラー

使徒B「!?」ラー

使徒C「!?」ラー

アスカ「どぉぉぉぉりゃぁぁぁぁ!!!!」グッ!!!

シンジ「うおぉぉぉぉぉぁぁぁぁ!!!!」グッ!!!

レイ「刺さって…!!!」グッ!!!
118 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:33:40.29 ID:y/4HZL8g0
ガギィィィィン!!!

使徒A「!?!?!?」ギャァァァァァ!!

使徒B「!?!?」ギャァァァァァ!!

ミサト「使徒A、Bからのパターン消滅!!」

マヤ「っ!!レイが外しました!!」

ゲンドウ「何だと!?」ガタッ

レイ「……あ」

使徒C「ヒェァァァァァ!!!」カッ

マヤ「高エネルギー反応!!間に合いません!!!」

ミサト「あ…」
119 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:34:13.36 ID:y/4HZL8g0
シンジ「こっちが!!!」ヒュゥゥゥ!!

アスカ「お留守よぉぉぉぉ!!!」ヒュゥゥゥ!!

ガギィィィィン!!!!!

マヤ「飛び上がっていた初号機と弍号機がフィールド発動しながらドロップキック!!!」

ミサト「また爆煙で見えません!!」

冬月「………」

ゲンドウ「………」ハラハラ

日向「シンジ君……」
120 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:34:45.34 ID:y/4HZL8g0
青葉「…………!!水中に生命反応!!3人とも、無事です!!」

マヤ「パターン青、完全に消滅!!やりました!!!」

ウワァァァァァァ!!!!

ミサト「………良かった、また、勝てたのね……」フゥゥ

ゲンドウ「葛城三尉」

ミサト「へ、あ、はい!!」

ゲンドウ「この後、司令執務室へ来るように。話がある」

ミサト「…………はい」

ミサト「まってまた何かしちゃった…?これ以上の減俸は流石に生活が厳しいわよ……?」
121 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:35:15.12 ID:y/4HZL8g0
マヤ「まあ、ほとんど独断で作戦決めたみたいなところ、ありましたから」

ミサト「」ギクッ

青葉「結構、失礼な感じであたってましたし」

ミサト「」ギクギクッ!

日向「…まあ、今回は葛城三尉が使徒は下が弱いというのを見抜けなかったら負けてたかもしれないですしね」

ミサト「!」

リツコ「それについては同感ね。初めてまともな作戦だったと思うわよ。最後の一撃決着な面以外は」

ミサト「……リツコォォォ……」

リツコ「ま、全て司令が下すわ。終わったらいってらっしゃい」

リツコ「…さて、あの子達はどうなるかしら」
122 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:36:05.50 ID:y/4HZL8g0
………in各プラグ内

シンジ「………勝ったね」

アスカ「レイ!外すなってあんだけ言ってたのに!!」

レイ「………ごめんなさい……」

シンジ「……アスカ」

アスカ「……まあ、あの瞬間、レイに使徒の意識が完全に行ってなかったら、逆に私たちが溶かされていたかもね」

アスカ「……お疲れ様」

レイ「………ありがとう」

シンジ「………」フゥ
123 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:36:40.25 ID:y/4HZL8g0
アスカ「あ、し、シンジ。話が…あるんだけど…」

シンジ「あ…僕からも、話があって…」

レイ「…通信、切るわね」

アスカ「あ、れ、レイ…」

シンジ「……気を使ってくれたのかな」

アスカ「そうみたいね…」

シンジ/アスカ「「………あ、あの」」

シンジ「あ、アスカからでいいよ。レディーファーストだろ?」

アスカ「今更何よ!私は…まだ、レディーには程遠い、子供よ。シンジから言いなさいよ」

シンジ「じゃあ…」
124 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:37:20.59 ID:y/4HZL8g0
シンジ「……アスカ、この前は、何もアスカに言わずに飛び出してごめん」

シンジ「あの後、色々考えたんだ」

シンジ「僕は、急に父さんに呼び出されて、右も左もわかんないうちにエヴァに乗せられた」

シンジ「もちろん、それまではずっと、普通の人として生活していたんだ」

シンジ「家事なんてみんなが出来ることだろうって思ってた」

シンジ「でも、一昨日ドイツ製の戦闘シミュレーションシステムを使ったときに思ったんだ」

シンジ「アスカは、並大抵の努力ではここにいないって」

シンジ「僕がエヴァを知るもっともっと昔から、アスカはエヴァパイロットとして闘っていたんだって」

シンジ「アスカのスコアを聞いて愕然としたよ。あんなに難しいのに、1分かからずに殲滅するんだから」

シンジ「その裏には…ずっとずっと昔からの、努力の結晶があったんじゃないかって」

シンジ「………アスカのことを、考えてあげられなくてごめん」
125 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:38:12.58 ID:y/4HZL8g0
アスカ「……私の方こそ」

アスカ「シンジは、今まで何も私に文句を面と向かって言わなかったわね」

アスカ「始め、それは別に嫌じゃないからって勘違いしてた」

アスカ「でも…リツコから話を聞いて、日本人の特性だって聞いて…」

アスカ「シンジの性格もそんな感じだし、面と向かって言えなかったのは当然かなって、思った」

アスカ「バカシンジとか…奴隷だとか呼んでたのも…なんか普通に呼ぶのは恥ずかしいし…別に嫌って言われないし…」

アスカ「ヒカリからもらった漫画に」

アスカ「別に呼んでいいものだと思ってた…」

シンジ「うん、それに関しては何も言わなかった僕が悪いね…」
126 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:38:58.45 ID:y/4HZL8g0
アスカ「それで…私、ヒカリに料理とか…洗濯の方法とか…掃除とか…日本人との接し方とか…教わったの」

アスカ「…少しは…美味しいご飯が作れるようになったわ」

アスカ「でも…私は、シンジが作ったお味噌汁が飲みたい」

アスカ「……これからは、家事とか分担するから……」

アスカ「……今までごめんなさい。シンジに、私は戻ってきて欲しい」

シンジ「………アスカ」

アスカ「………シンジ、私を殴って」

シンジ「………どうして?」

アスカ「罪の意識、でしょ」ニコッ

シンジ「………分かった」グッ

ゴッ!!

アスカ「っつぅ…」
127 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:39:24.12 ID:y/4HZL8g0
シンジ「……アスカ、僕を殴って」

アスカ「…え?何で?」

シンジ「誰にも相談しないで飛び出した、今までアスカの気持ちを考えようとしなかった、罪の意識だよ」ニコッ

アスカ「………分かったわよ」グッ

ゴッ!!

シンジ「……ただいま、アスカ」

アスカ「おかえり、シンジ」
128 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:40:13.20 ID:y/4HZL8g0
………in第一発令所

日向「良かったなぁ…シンジ君…」

青葉「やっぱり、子供達は笑っていないとな」

マヤ「でも…シンジ君が帰ると…お弁当が…」

リツコ「………重大な問題ね」

冬月「……」

ゲンドウ「……シンジの弁当…食べられなかったな…」

冬月「………ここに、二つ弁当がある」

ゲンドウ「……!?」

冬月「今朝第三の少年から預かった。今日の昼食は、楽しみだな」

ゲンドウ「……あぁ……!」

ゲンドウ「……三人に、通信を入れろ」

マヤ「は、はい!通信回線、開きます!」カタカタ
129 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:41:19.20 ID:y/4HZL8g0
ゲンドウ「三人とも、私だ」

シンジ『と、父さん!?』

アスカ『ど、どうしたのよ!使徒は倒したでしょ!?』

レイ『………』

ゲンドウ「よくやってくれた。半ば無謀な作戦だったかも知れんが、お前達は期待に応えてくれた」

ゲンドウ「お疲れ様だ、ありがとう」

シンジ『………はい!!』

アスカ『ふっふーん!当然よ!エースパイロットたるもの、須く人々は救うものよ!』

レイ『はい。………葛城三佐』

ミサト「はいはい、どったのよ」

レイ『あとどれくらいで…回収されますか……』

ミサト「……やっばー、忘れてた」

マヤ「いつもその指示、部長の葛城さんの仕事でしたもんね…」
130 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:42:14.70 ID:y/4HZL8g0
………夜、in葛城宅

シンジ「……ただいま」

アスカ「ただいまー」

ミサト「たっだいまぁぁぁぁ!!!」

シンジ「うるさっ!!夜ですよ!近所迷惑になるじゃないですか!!」

ミサト「いーのよ、また昇進して、一尉まで戻れたんだから!!」

シンジ「さて、冷蔵庫に何があるのかな…って、本当に部屋が綺麗だ…」

アスカ「言ったでしょ?ヒカリにやり方を教えてもらったのよ。これからは、分担していきましょ」

シンジ「そっか…頑張ったんだね。で、問題の冷蔵庫は…」

アスカ「シンジは座ってて。私が今日は作るわ」

シンジ「僕も、アスカに食べて欲しい料理があるんだ」
131 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:43:17.45 ID:y/4HZL8g0
ミサト「あの、しゅばいね…?ナントカってやつでしょ?」

アスカ「シュバイネブラーテン!?作れるの!?」

シンジ「向こうで作り方を学んだんだ」

アスカ「じゃあ肉が必要じゃない…あ、卵もない。あとピーマンも」

シンジ「じゃあ、買いに行こうか?」

アスカ「そうね。ミサトー、ちょっと買い物行くわー」

ミサト「あ、なら車出すわよー」

アスカ「なーによ。せっかく帰ってきたのに、また外にとんぼ返りね」

シンジ「あはは…いいじゃないか」

ミサト「下で待ってるわよー」スタコラサッサ

アスカ「…じゃあ、行きましょうか」

シンジ「うん、ところでアスカは何作ってくれるの?」ウィーン

アスカ「オムライスよ!」スタスタ

シンジ「へぇ!あれ作るの大変なんだけどな…」スタスタ


終劇
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:46:03.01 ID:FZZvr9qYO

これでいいんだよ
どうしてこうならないんだよ
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:50:39.43 ID:qhz4IDY+o
乙。面白かった
134 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [saga]:2020/05/26(火) 23:50:45.69 ID:y/4HZL8g0
以上になります。
言いたいことはわかってる...確かに味気ないし、シンジくん簡単に心開きすぎだし...。

...まあ、元々アスカとミサトさんのことは好きだったってことで一つ。

アスカ「シンジの察しが良すぎる」【エヴァ】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590287018/
こっちもよろしくね。

次の作品は以下のどれかにしようと思います。
また投票していってね。
ほなノシ

シンジ「流れ星を見に行こう」
アスカ「眼帯っていいわねぇ」
レイ「ハズレね」
シンジ「恋人が欲しいなぁ」アスカ/レイ/マナ「」ガタッ
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:56:53.50 ID:RJMD6wuQ0
恋人かな
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:57:28.00 ID:4tVg2ZqMo

たまには優しい世界もいいもんだ

投票はハズレで
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/26(火) 23:58:49.10 ID:qhz4IDY+o
ハズレに一票
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 00:01:27.12 ID:f+sLP9Foo
何のハズレか気になる
次点で眼帯アスカ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 00:06:21.17 ID:epZLA90rO

一尉と三佐どっちが上だっけ

ハズレで
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 00:09:54.26 ID:Ra5z/BGcO
佐官のが上
一尉が大尉で三佐が少佐
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2020/05/27(水) 01:15:24.72 ID:o+rSDDbM0
こういうエヴァSSはひさしぶりだし新鮮味があるなあ
投票は眼帯で
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 02:24:01.78 ID:mzrIi/K7o
やはり惣流だよな一筋縄でいかんほうが創作で映えるもんよ
1乙した
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 13:35:24.54 ID:f7JaJg050

この世界のカヲル君は完全に敵対する
眼帯かなー
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/27(水) 15:48:24.45 ID:8VpAEZHMO
ハズレに一票
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/28(木) 00:33:06.19 ID:Z6GqG2Ec0
乙 次作書いたら誘導して欲しい
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/05/29(金) 10:09:48.29 ID:BQlOxaoE0
おつ
初めてエヴァSSで大人達が良いキャラしてるの見た
147 :おすしぴらふ ◆tr.t4dJfuU [sage saga]:2020/05/29(金) 12:30:43.60 ID:rlOJtJ5/0
レイ「ハズレね」【エヴァ】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590722952/
75.86 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)