林檎「あそぶ!」垣根「しょぉがねぇな」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆3rfPz4lVbmKs :2020/06/05(金) 03:39:39.35 ID:M8Kb+AER0




・とあマタSS

・何でも許せる人向け

>>1が昔書いた、打ち止め「あそぼ!」一方「しょォがねぇな」的なのを目指したい






SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1591295979
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:44:23.01 ID:M8Kb+AER0


〜スクールアジト〜



林檎「垣根、垣根。」ユサユサ

垣根「あぁ…?なんだよ…」ムニャ

林檎「そろそろ起きて欲しい」

垣根「…っせーな…昨日は忙しかったんだ。もう少し寝かせろ…」モゾ

林檎「…、…ん…わかった…」スヤァ








誉望「垣根さん、林檎抱いて寝るのもうやめないっスか?」オキテホシイッス

獄彩「…あれだけキツく抱いてたら振りほどいて起きるのも難しいわね」

猟虎(いいなぁアレ!!!私もお友達ができたらしよーっと!!!///)






3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:45:41.60 ID:M8Kb+AER0












─────これはあの日、ちゃんと掴みきった男の話。















4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:47:35.59 ID:M8Kb+AER0


〜いい加減起きた〜



垣根「なあ、お前それしか着ねえの?」

林檎「?」クビカシゲ

垣根「今着てるそれだそれ」

林檎「…、うん」ツマミ

林檎「これしか持ってない」

垣根「はぁ?…まぁお前の境遇考えりゃ当然か」

林檎「いっちょーら」

垣根「…」


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:48:18.30 ID:M8Kb+AER0





垣根「よし、今日はお前の服買いに行くか」ヨイショ

林檎「!」





6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:53:02.44 ID:M8Kb+AER0


誉望(…ん?今日は垣根さん、”滞空回線”について調査するんじゃ?)



垣根「自分が好きな格好ができねぇのはムカつくもんな」

林檎「でも私、お金持ってない」フルフル

垣根「知ってる。だから全部俺持ちに決まってんだろ」

林檎「…いいの?」

垣根「良くなきゃ『ばーかテメェで買え』しか言わねぇよ」ハンッ



7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:53:45.55 ID:M8Kb+AER0







獄彩「あら服買いに行くの?いいわね私のも買ってくれない?」

垣根「ばーかテメェで買え」スタスタ



8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:55:27.82 ID:M8Kb+AER0



垣根「誉望、車出せ」

誉望「え゛?いやいや垣根さん俺は今から学校行って補習受けに行かなきゃならn」



           テメェノイノチヲウシナウ
垣根「しょうがねぇな、授業の単位と林檎の服買いに行くのどっちがいいか選ばせてやるよ」バサァ

誉望「うぷっ…車回してきますっス!!」ダッ



9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:56:17.39 ID:M8Kb+AER0

〜車内〜



誉望「うう…今日の補習受けないと単位ヤバくなるってのに…」

垣根「気にすんなよ。お前の頭と能力なら進学にしろ就職にしろどこでも行けんだろ」ハンッ



誉望「それは…まぁそうかもっスけど?」エヘ

林檎(誉望ちょろい)


10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:57:55.96 ID:M8Kb+AER0


誉望「で?どこ行くっスか?」

垣根「第15学区。あとはお前のセンスで良い感じの服屋行け」

誉望「りょーかいっス」





誉望(…ん?珍しいな。こういう時垣根さんは『○○に行け。俺が買ってやるんだ文句ねえよな?』みたいな感じになりそうなのに)



・・・・。



11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:59:03.53 ID:M8Kb+AER0


〜オサレなショップ〜




林檎「ほぁ…///」キラキラキラ

垣根「ふーん…」

誉望(垣根さんブランド物とか好きだし一応ハイブランドものばっかの店選んだが…)チラ






服「ゼロが5個つくのが1番安い」


誉望(選んでおいてなんなんだけど大丈夫かコレ?)


12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 03:59:48.56 ID:M8Kb+AER0



垣根「ほー?お前結構スゲー店選んだな」ガシッ

誉望「ひ、ひゃい!」ドキーン

誉望(大丈夫か?大丈夫だったかこの店で?!)ドキドキドキドキドキドキ





垣根「…」

誉望「…」ドキドキドキドキドキドキドキドキ






垣根「いいセンスしてんじゃねえか。ありがとな」

誉望「どもっス」ホーッ…

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:03:48.86 ID:M8Kb+AER0



垣根「じゃ、林檎。俺と誉望はそこで座ってるから好きに見ろ。欲しいもん決めたら言え」スタスタ

林檎「うんわかった。」コク

誉望(あ、俺も付き合わされるのか…車に戻りたかった…)

垣根「俺達の事は気にしなくていい。自分が着たい服を自由に決めろ」

林檎「いいの?」

誉望(へー…意外だな。垣根さんなら『俺が選んでやる。ありがたいだろ?それを着てろ』って言いそうなのに)

誉望(垣根さんなりに今まで自由意志が認められなかった林檎に気を使ってるのかもな)

誉望(実は結構いい人────)





垣根「ああ。何着でも買え。足りなきゃコイツも出すからな」クイッ

誉望「俺もっスか!?」ガーン!?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:05:21.24 ID:M8Kb+AER0



林檎「垣根、誉望。ありがとう…///」ニコ…

誉望「あ、ああ…気にしなくていいっスよー…」ハ、ハハ…

林檎「でも、」モジ…

誉望「?」



林檎「できれば垣根も一緒に回って欲しい」スソギュ

垣根「…?」


15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:07:28.02 ID:M8Kb+AER0



垣根「…構わねえが『どっちが似合う?』とかの答えは全部俺の趣味になるぞ?」

林檎「いい」

垣根「…」

林檎「私、おしゃれとかよくわからない。それに」

垣根「…」

林檎「私」




林檎「垣根が好きな服を着たい」


林檎「垣根が私を見て、『可愛い』とか『おしゃれ』って思ってくれる服が着たい」



垣根「…、」

誉望「…」ヒュゥ

垣根「…」ベシ

誉望「あだっ」




林檎「だから。垣根も一緒に回って欲しい」

垣根「…フン」




16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:08:25.29 ID:M8Kb+AER0



垣根「…しょうがねえな」ガシガシ

垣根「誉望。お前は車戻っとけ」

誉望「…はい、了解っス」ニコ



垣根「おら着いてこい。俺のセンスの良さに遠慮なくビビれ」スタスタ

林檎「うん!」トコトコ



17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:14:36.02 ID:M8Kb+AER0

〜車内〜



誉望「『補習行けなくなって、すみません。少し体調が』」カタカタ

誉望「ふーっ…」

誉望「まあ俺なら多少単位ヤバくても問題ないか」

誉望「…にしても、」チラ




垣根「〜」ドヤ

林檎「〜!」パァ



誉望(垣根さんのパーソナリティ、随分変わった気がするな)


垣根「〜」フフン

林檎「〜!」パタパタ


誉望(前まであんな笑顔見た事なんて無かった)




垣根「…」ニコ

林檎「…」ニコ!



誉望(…優しい笑顔しちゃって)フッ







18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:15:33.76 ID:M8Kb+AER0







※林檎ちゃんは如月先生がTwitterで描いてた私服とスナイデル的なワンピとかを買いましたとさ。







19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:17:33.50 ID:M8Kb+AER0




〜スクールアジト〜


垣根「…俺もそろそろ学校行かねえと単位に響き始めるか?」⊃制服⊂

獄彩「あら意外。あなた暗部所属なのにちゃんと通学してたのね」

垣根「当たり前だろ。将来のヴィジョンをちゃんと考えてるからアレイスターの野郎との直接交渉権が必要なんだろうが」

獄彩「へぇ?どんなヴィジョンか聞いてもいい?」

垣根「あ?そりゃあ、お前…」





ガチャ!バターン!!!!




林檎「垣根!今日は映画!観よう!コレすごい!」つチラシ





垣根「───とりあえず、今日は映画観に行くとかだな」キリッ

獄彩「へぇ?随分直近のヴィジョンから考えてるのねぇー」クスクス



20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:18:58.27 ID:M8Kb+AER0


・・・・・。



〜街中〜



林檎(E:前買ったオシャレ着)「垣根、今日本当は忙しかった?」テクテク

垣根(E:私服)「いや?何でだ」テクテク

林檎「学校の制服、用意してた」テクテク

垣根「結構着てなかったから新調しようか迷ってただけだ」

垣根「丁度暇で暇で死にそうだったからお前が誘ってくれて助かった所だよ」テクテク

林檎「ほんと?」テクテク

垣根「ああ」テクテク

林檎「よかった」ニコ…

垣根「…」ワシワシ

林檎「?」



21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:20:07.34 ID:M8Kb+AER0



〜映画館〜



垣根「で、どんな映画だ?」

林檎「ん」⊃チラシ⊂


垣根「あん?どれどれ…」



『とある科学の暗黒物質』

『お前前世で何したの?!
守りたかった女の子を守れず、
モグラ叩きされた後は脳味噌3等分、
冷蔵庫大の生命維持装置つけられ
能力を吐き出す機械にされた後
カブトムシになったりバレーボール
になったりした後に精神分割されて
善良な部分だけで構成された
最早自分ではない何かになって
しまった超能力者!果たして彼は
幸せになれるのか!?』




垣根「…」



22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:21:17.46 ID:M8Kb+AER0


林檎「コレすごい!主役!見た目が垣根に似てる!」フンス

垣根「似てるっつーか、お前コレ、だいぶ」

林檎「絶対かっこいい!絶対いい映画!」フンスフンス!

垣根「…」ハー…




垣根(…まあ、林檎がこう言ってるんだ、付き合ってやるか…)



23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:26:39.31 ID:M8Kb+AER0

垣根「林檎、ポップコーンとチュロスどっちがいい」

林檎「?」

垣根「…(知らねえのか)今回はスタンダードにポップコーンにしとくか」ユビサシ

林檎「おー…白くて軽そう」

林檎「美味しいの?」

垣根「まぁ映画のお供の定番だからな」

林檎「…」キラキラキラ

垣根「…チュロスも買っとくか」

林檎「茶色い棒?」

垣根「甘いぞ」

林檎「甘いの?」



24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:35:14.03 ID:M8Kb+AER0


・・・・・。



映画の主人公『出来るわけねえだろうが!コレが俺達の世界だ!』

映画の主人公『コレが闇と絶望が広がる果てだ!!!』

映画の主人公『結局テメェは俺と同じだ!誰も守れやしない!これからもたくさんの人が死ぬ!』

映画の主人公『俺みてえな人間に殺される!』




林檎「…」ポロポロ


垣根(しかし酷えなコイツの人生。同情するわ)ポリポリ




垣根「全く。将来コイツみてえな末路だけは迎えたくねえな」




・・・・。




25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:37:53.65 ID:M8Kb+AER0

〜映画終わりました〜



林檎「泣いた。主人公可哀想」グズッ

垣根「そうだな、違う意味で俺も泣きそうになったわ」スタスタ

垣根(あの主人公俺に似すぎだろ…あの映画作った奴絶対俺をモデルにしただろ)スタスタ

垣根(スペシャルサンクスに能力ブースト掛けられた美山写影とか書かれてたがどこの誰だ?)スタスタ




「いらっしゃいませですの!『アイスクリーム屋さン』でジェラートはいかがでしょうかー!」

「がンばえーパンダァー」

「働けですのぉおお!!」




垣根(お、美味そうだな)






26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:38:25.27 ID:M8Kb+AER0


垣根「ジェラートでも食うか」

林檎「じぇ、らー…?」



垣根「ジェラートだ、ジェラート。なんだコンビニアイスしか食いませんってか?」

林檎「違う。知らない。聞いた事ない食べ物」フルフル

垣根「…」


27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:40:10.62 ID:M8Kb+AER0


〜アイスクリーム屋さン〜



「いらっしゃいませですの!」


垣根「林檎、お前何にする?」

林檎「すごい。色、いっぱい…」キラキラキラ

垣根「…つーかお前こういうアイスの類食った事あるのか?」

林檎「ない」フルフル

垣根「はー…おい、俺が勝手に決めるが構わねえよな」

林檎「うん」コックリ

垣根「そうだな…」ジー




「コーヒーのお供にジェラートってのも有りだよなァ」シャクシャク

「店長!商品を食べないでくださいまし!」



28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:41:36.62 ID:M8Kb+AER0


垣根「じゃあピスタチオと、ラムネ、マンゴーのカップ1つ」

垣根(変わり種、子供が喜ぶヤツ、女子が喜ぶヤツを選んどけば間違いねえだろ)



「かしこまりましたの!」

「白黒のチョコチップもオススメですのォ!」ウン



垣根「…何か知らねえがあの店長に殺人太陽光線当てたくなってくるな?」

林檎「?」



29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:43:00.50 ID:M8Kb+AER0


〜イートイン的なとこ〜



林檎「垣根!これ!すごい!おいし!」ハプハプ

垣根「もう少しゆっくり食えよ。ゆっくり」フッ…

林檎「冷たい!甘い!不思議な匂い!」パァ

林檎「これすごい!」



垣根「…ったく、嬉しそうに食いやがって」ハッ



30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:43:49.36 ID:M8Kb+AER0


垣根「俺のチョコチップもちょっと食べるか?」

林檎「いいの?」パチクリ

垣根「お前があんまりにも美味そうに食うからこっちは腹いっぱいになっちまった」ハハ

垣根「ほれ、あーん?」つ

林檎「///」

林檎「ァー///」

垣根「ほいっ」

林檎「あむっ」


林檎「///」ムグムグ


31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/05(金) 04:49:11.17 ID:M8Kb+AER0


垣根「美味いか?」

林檎「…頭真っ白で、味わからない///」ムグムグ

垣根「じゃあわかるまで食べさせてやるよ。ほれ」ニヤニヤ

林檎「あう…//」

林檎(よくわからないけど、顔があつい。味もしてるのに味がしない///)

林檎(でも食べてしまう…///)アム

垣根「お前ほんと幸せそうに食うよな」

林檎「…垣根と食べるから、幸せ////」モゴ

垣根「そおかよ。じゃあ、もっと幸せにしてやるか。ほれほれ」つ

林檎「/////」





通りすがりの一方さん(ンだァ?アイツあンなに年の差あるガキにあーンしてやがる。…ロリコンかァ?)スタスタ




32 : ◆3rfPz4lVbmKs :2020/06/05(金) 04:49:53.71 ID:M8Kb+AER0
垣根「今回はここまでだ」ゴロリ
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/05(金) 06:01:41.35 ID:0iFp7/ayO
乙、こういうのいいね
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/05(金) 08:20:47.88 ID:hYuwr3oT0
おつおつ。未元物質ss待ってた、ありがとう
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/05(金) 10:07:42.87 ID:S3xti1Nfo
まさかの屋さンまで出てきて吹くとこだった
メジャハさんの名前ゴツいな…
36 : ◆3rfPz4lVbmKs :2020/06/21(日) 08:05:39.74 ID:lJ7xZeKxO


〜スクールアジト〜



林檎「垣根、占いしよう」つ雑誌

垣根「あ?占いだあ?」

林檎「獄彩が読み終わったからってくれた。雑誌に載ってるヤツ」フンス



37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:23:38.36 ID:lJ7xZeKxO


垣根「ハッ、お前占いなんて信じてんの?」


林檎「未来がわかるのすごい」キラキラキラ

   ファ-ビジョン       ツリ-?ダイアグラム
垣根「”予知能力”の能力者とか”樹形図の設計者”みてえなある程度の未来予測が出来るものならこの街にもあるけどな」ヘッ


林檎「そういうのじゃない」プクー


垣根「悪い悪い。自分が『すげえ』とか『いいモノ』と思ってるモンにケチつけられんのはムカツクよな」


38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:24:19.77 ID:lJ7xZeKxO


林檎「垣根の血液型は?」

垣根「AB」

林檎「AB、えーびー…」ペラペラ

垣根「血液型占いねえ…」






※垣根の血液型は不明なのですが>>1の「なんかアイツABっぽくね?」という独断と偏見で勝手に決めました


39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:24:58.13 ID:lJ7xZeKxO


林檎「わかった」

垣根「で?どうだったよ」

林檎「『あなたの今月の運勢は最高です。あなたを助けてくれる人が現れて小さな面倒事は全部片付いてしまうでしょう!』」

垣根「へえーそいつは良いな。今月の全国のAB型は全員誰かが代わりに世話焼いてくれんのかー(棒)」

林檎「『ラッキーアイテムは一粒チョコレート1袋』」

垣根「…もしかしてそれ、『駄賃にチョコレートやって働かせろ』って事か?」

林檎「さあ?」

垣根「…」

垣根「そういや丁度冷蔵庫に1口チョコレートが1袋あったよな?」

林檎「ある。誉望が『コンビニのクジで当たったんスけど俺今は要らないんで垣根さんにあげるっス』って置いてったやつ」コクン

垣根「ふーん…」


40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:41:27.54 ID:lJ7xZeKxO







〜占い〜







41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:41:58.77 ID:lJ7xZeKxO


垣根「よし、林檎。冷蔵庫からそのチョコ1袋持ってこい」

垣根「持ってきたらお前にもチョコやるよ」

林檎「わかった」シュバッ


垣根「お、占い当たったな。『冷蔵庫まで移動する』って面倒事がチョコレート一粒で解決しやがった」ケラケラ


42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:42:30.28 ID:lJ7xZeKxO


林檎「はい」つ

垣根「サンキュな」ガサゴソ

林檎「…」ワクワク

垣根「ほれ」つ

林檎「あーむっ」

林檎「〜♪」モムモム


林檎「…」パァァアァ

垣根「すんげー幸せそうな顔してんな。元々チョコ食うと脳内で幸福度が上がる物質が分泌されるらしいが」



林檎「知らないけど、コレは垣根がくれた。それに甘い。とっても!」〜 ♪

垣根「はいはい」ガサゴソ



43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:43:09.79 ID:lJ7xZeKxO


垣根「あむ。…チョコ塊なんて久々に食ったな」モゴモゴ

林檎「…」ジー

垣根「…なんだよもう一個欲しいのか?」

林檎「ほしい」ジー

垣根「しょうがねぇなあ。ほらよ!口でキャッチしろ林檎!」ポーイ

林檎「えっ?あっ、」ポト

垣根「ドンくせえな」ケラケラ

林檎「わとと。…ぱく。」ヒョイパク

垣根「落ちたの食うなよな。いやしんぼかお前」ガサゴソ

林檎「勿体ない。」モゴモゴ

垣根「やめとけっての。この部屋も清掃が入っちゃいるが床は汚ねえだろ」ヒョイパク

垣根「トイレ行った足でその床踏んでんだぞ?」

林檎「!!!!」

垣根「な?だからやめとけ」

林檎「わかった…でももう食べちゃった」

垣根「早々死にはしないから安心しろよ」モゴモゴ


44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:44:14.10 ID:lJ7xZeKxO


垣根「よし、もっかいやるか。ほれ林檎ー」ポーイ

林檎「え、あ、あー!あうっ、」コツンッポロッ

垣根「また失敗か?不器用だなお前」ハハ

林檎「たべられない」ションボリ

垣根「わーったわーった。ほらこっち来い。も一個やるから」ガサゴソ

林檎「!」





林檎「うんっ!」ポスム

垣根「ばっ、お前急に俺の腹に飛び込んでくんな!零すだろ!」

林檎「ごめん」


45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:48:38.00 ID:lJ7xZeKxO


垣根「ったく…おら食え。」つ

林檎「あーん」



垣根「…なんか俺、最近お前に何かを食わしてばっかな気が…?」つ

林檎「?」モキュモキュ



46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:49:22.85 ID:lJ7xZeKxO



垣根「もう一個食うか?」

林檎「くう」アーン

垣根「…雛鳥みてえだな」

林檎「ぱたぱた。」パタパタ

垣根「意外とノリいいなお前」

林檎「ぴーぴー」パタパタ

垣根「知ってるか?燕は雛鳥に餌を与える時、飲み込みやすいように喉の奥まで餌を突っ込んで嚥下させるんだぜ」

林檎「できれば口の中までで止めて欲しい」バッテン

垣根「しょうがねぇな」ケラケラ



ガチャ、


47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:50:42.38 ID:lJ7xZeKxO


獄彩「あら?仲良いわねあなた達」

垣根「雛鳥に餌やってるだけだ」

獄彩「雛鳥?」

林檎「ぴーぴー」パタパタ

獄彩「なるほど?」

獄彩「私もあなたの雛鳥にご飯あげてもいいかしら?」ストン

垣根「ばーか別に俺の雛鳥じゃねえよ」つ

獄彩「ありがと。はい、アーン」

林檎「もぐぅ」♪





獄彩「知ってる?燕は雛鳥に餌を与える時、飲み込みやすいように喉の奥まで餌を突っ込んで嚥下させるのよ?」

林檎「さっき聞いた」

獄彩「あら」クスクス


48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:51:17.32 ID:lJ7xZeKxO


獄彩「ところで例の件にはまだ取り掛からなくていいの?」

垣根「あ?あー…」

垣根(なんかやる気起きねえなあ…)

垣根(今までこんな事無かったんだが)

垣根「…あー、今日やるやつだったのはお前に頼むわ」ゴロ

獄彩「今から?」

垣根「今から」コクン

獄彩「…」エー

垣根「チョコやるからよ」

獄彩「私そんな子供じゃないわよ」

49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:52:13.60 ID:lJ7xZeKxO


垣根「いらねえの?」

獄彩「いるけど」

垣根「要るのかよ」


垣根「ほれ」つ

獄彩「ありがとう」ヒョイパク

垣根「アーンはされねえのか」

獄彩「恋人でも無い人にそんな事してもらう気は無いわよ」モグモグ

垣根「可愛くねえやつ」

獄彩「あら、このクールさが最高っておじさん達にはウケがいいのだけど」

垣根「よくわかんねえなそいつらの趣味は」ハンッ

林檎「垣根はあーんされる女の子の方が好き?」

垣根「可愛げ無え女よりはな」

獄彩「ふうん?…私にアーン、したかった?」クスッ

垣根「っせーな早く行け」シッシッ

獄彩「ハイハイ」スタスタ



50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:52:49.26 ID:lJ7xZeKxO






獄彩(否定はしないのね…)クスクス

垣根「何笑ってやがんだコラ」





51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:55:31.97 ID:lJ7xZeKxO


林檎「…」

林檎「!」

林檎「垣根」クイクイ

垣根「あ?なんだよ」

林檎「占い!当たった!」キラキラ

垣根「あ?あー…」

垣根「そういやお前は占いどうだったんだ?」

林檎「私、自分の血液型知らない」フルフル

垣根「…ふーん」

林檎「…」シュン

垣根「…別に、この街じゃ自分の血液型知らねえのは普通だろ」

林檎「ちがう」フルフル

垣根「?」

林檎「垣根と血液型占いしあいっこがしたかった」

林檎「けど、できないから」ショボン

垣根「…ったく」ポス



52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:58:35.34 ID:lJ7xZeKxO



垣根「じゃあとりあえず俺と同じって事にしとけよ」ナデナデ

林檎「?」

垣根「誰も知らない観測できねえなら何でも同じだろ」

林檎「おなじ…」

垣根「シュレーディンガーの血液型だな」

林檎「確認するまでわからないねこと同じ?」

垣根「厳密にはこの比喩は違うんだがな。まあそういう事にしとけば幸せって事だ」






垣根「良かったな。お前も今月チョコレート1つで運勢最高だってよ」つチョコ

林檎「はぷ…モグモグ」



53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:59:23.27 ID:lJ7xZeKxO

林檎「…」

林檎「…案外当たってるかもしれない」


林檎「…」チラ




『あなたの今月の運勢は最高です。あなたを助けてくれる人が現れて小さな面倒事は全部片付いてしまうでしょう!』




────────
─────────────
──────────────────

林檎『どうなったの?』

『お前を取り巻く面倒が終わったんだ』


─────────────────────
────────────────
─────────
─────









54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/21(日) 08:59:52.81 ID:lJ7xZeKxO












林檎「…垣根は私にとってのチョコレートだったのかもしれない」ギュ

垣根「?」

55 : ◆3rfPz4lVbmKs :2020/06/21(日) 09:00:36.42 ID:lJ7xZeKxO
垣根「今回はここまでだな」ダラァ
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/21(日) 09:19:28.03 ID:yuTbdrZd0
おつおつ。甘々だねぇ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/21(日) 18:04:56.35 ID:CgnUkbU5o
かわいい
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/03(金) 16:29:26.50 ID:ANEubgPPo

久々に速報来たら良スレを見つけてしまったぜ
あまーい
59 : ◆3rfPz4lVbmKs :2021/02/08(月) 02:07:35.67 ID:IkV01bSB0


〜街中〜


垣根「ったく、重てぇな…買い出しなんざ名前付き暗部組織のリーダーがやる事じゃねえだろ」スタスタ

          パシリ
垣根「こういうのは下部構成員の仕事だろ」

林檎「? なら、どうしてやるの」トコトコ

垣根「今度の作戦で使う機器のパーツを買う必要があるんだが、下部構成員共はどの商品が適切かを判断するための専門知識が無い奴らばっかりなんだよ」

垣根「ちょっと考えれば解決できそうな事だが、それすら考えつかない奴ららしくてな。任せようって気にならねえ」

林檎「そう」

垣根「誉望は別件で動いてるしな」

林檎「行く時『メルヘンリーダー人使い荒いっス』言ってた」

垣根「よし帰ってきたらシメとくか」



・・・・。





60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:08:18.85 ID:IkV01bSB0











〜ピアノ〜










61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:09:13.92 ID:IkV01bSB0



林檎「あ」

垣根「どうした林檎」

林檎「あれ」ビシ

垣根「あん?…ショーウィンドウの中に…アップライトピアノだな。それがどうした」

林檎「垣根はピアノ弾ける?」クビカシゲ

垣根「やった事はねえが出来るだろうな」



62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:11:26.89 ID:IkV01bSB0



林檎「すごい。楽器、弾くの凄く難しいのに」

垣根「ハッ。プロみてえに曲に込められた感情の解釈を指に乗せる演奏しろってんなら別だが、」

垣根「単に弾けってだけなら指定のリズムで指定のスイッチを指で叩くだけだろ?簡単じゃねえか」カタスクメ

林檎「垣根凄い。私できなかった」フルフル

垣根「ふーん?お前の所の研究所の奴、そんな事もやらせてたのか」

林檎「うん。私に植え付けられた一方通行の”執着心”が何に対して発露するかテストするって言って」

林檎「与えられた音楽ジャンルの物の中に小さいピアノがあったから弾いてみた事があった」

垣根「へえ?で、触った時のご感想は?」

林檎「『もっとさわりたかった』。」

垣根「…」




63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:13:19.27 ID:IkV01bSB0



林檎「知果の件の直前だったから直ぐに取り上げられて弾ける時間が短かった」

林檎「弾き方とか、楽譜の読み方とか…練習時間がたくさんあったらもっと弾けてたかもしれない」

垣根「フーン」


林檎「…」ジー

垣根「…」

林檎「…」ジー

垣根「…」




垣根「ったく、…ちょっとそこで待ってろ」スタスタ

林檎「?」





64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:14:02.55 ID:IkV01bSB0



〜楽器屋〜




店員「いらっしゃいませ!」

垣根「すみません、あのピアノなんですが───」




・・・・・。





65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:15:05.85 ID:IkV01bSB0



〜スクールアジト〜



誉望「ちーっス遅れまし、ええっ!?」



ピアノ「よお」デーン!!



誉望「どうしたんスかアレ」

獄彩「彼が買ってきたのよ」ツメフッ

誉望「垣根さんがっスか?」

獄彩「そうよ。メインで弾くのはあの子みたいだけど」クス


66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:16:16.29 ID:IkV01bSB0



誉望「杠が?へぇ、そういう趣味があったんスね」

獄彩「いいえ?」

誉望「え?じゃあ何で」

獄彩「これから趣味にするんですって」

誉望「…つまり、垣根さんがまた甘やかしたと」

獄彩「そういう事ね」フフッ

誉望「…」

誉望「まさか、垣根さんロリコn」




垣根「よう、新しいトラウマ要るか?今なら安売りしてやるぜ」ガチャ

誉望「…っ!」ブンッブンッ


67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:22:45.87 ID:IkV01bSB0


獄彩「あらおかえりなさい」

垣根「つーかな、別に林檎のためにって訳じゃねえ」

獄彩「あらそうなの?」

垣根「自分のためだ。元々弾けるが練習足りずにボロボロな演奏して『第二位は楽器も弾けない』なんて無様な姿は晒したくねえ。調整用に買った」

垣根「そのついでに俺が使わねえ時は林檎にも触らせてやるってだけだ」

獄彩「あら?近々あなたが演奏する機会があるの?」

垣根「無えよ。ただの備えだ」

誉望(それ、ほとんど杠に使わせるためって言ってるようなもんじゃ)




垣根「今なんか思ったか?」バサァ

誉望「思ってないっス」ブンパブンパ



獄彩「素直じゃないわね」ボソッ






68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:24:43.89 ID:IkV01bSB0



林檎「垣根」ガチャ

垣根「準備出来たか」

林檎「うん」トコトコ

垣根「練習用の楽譜を幾つか買ってきてやったからそれ使え」

林檎「うん。垣根ありがとう」

垣根「ほら、椅子の高さ調整してやるからこっち来い」カタタ

林檎「ん」トコトコ





獄彩(普段の彼を知ってる身からすると中々にシュールな光景ね)ヒソ

誉望(めちゃくちゃ丸くなったスよね)ヒソ




69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:26:21.11 ID:IkV01bSB0



垣根「おし、好きな曲練習してみろ」

林檎「…弾けそうな歌とか音楽、知らない」フルフル

垣根「そうか。んじゃ、このピアノ初心者用の曲から練習してみろ」

垣根「先ずは初級中の初級、『┣¨┣¨┣¨┣¨ーナッツ』だ」

林檎「がんばる!」フンス

垣根「この曲はめちゃくちゃ簡単だからそんな気負わなくていいぞ」

垣根「何せこの曲ではドしか使わねえ。リズムに合わせてドの鍵盤を叩くだけの曲だからな」




70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:27:51.92 ID:IkV01bSB0




林檎「どー」ドー

垣根「指1本で弾ける───オイ林檎、ドは親指で弾くんだ」

林檎「?どの指で弾いても結果は同じ」キョトン

垣根「この曲は、な。基本的にピアノ弾く時はドは親指、音階が上がっていく事に人差し指→中指→って変えていって弾くんだ」

林檎「どうして?」

垣根「それぞれの音階に各指を宛がった方が他の音を効率よくリズミカルに鳴らせるからだ」

垣根「こうやってな、」ソッ

林檎「あ…///」




林檎(垣根のおっきな手が、私の手に添えられてる)

林檎(私の頭の後ろで垣根の体が触れる。)

林檎(…あったかい。安心する。)ニヘ



垣根「おい聞いてんのか?」

林檎「うん。聞いてる///」ポー

71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:28:39.66 ID:IkV01bSB0


垣根「で、だ。ソの次にラを弾く時はまた親指に戻る」

林檎「どうして?」

垣根「指が足らねえだろ。まぁ曲によっちゃこの弾き方も変わるがよ」

垣根「今は右手だけだが左手も使って音域上げるってなると両手の指の音階の割り振りも変わるからな」

林檎「」

垣根「まぁ今は忘れていい。暫くは無理だからな」

林檎「よかった」ホッ

垣根「まぁやってみろ」


72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:30:15.19 ID:IkV01bSB0



林檎「…」ドキドキ

林檎「どー」ドー

林檎「どー、どー、どーどー、」

林檎「どー、どー、どー、」

垣根「…」

林檎「…弾けた!」キラキラ

垣根「へえ。経験少ない割には上手いじゃねえか」ワシャワシャ

林檎「ん…///ありがとう」

垣根「じゃあ次の曲やるか」ペラ

林檎「ん」






誉望(仕事、どうします?)ヒソ

獄彩(待ってあげたら?私も今日は特に予定無いし)







73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:31:26.54 ID:IkV01bSB0



・・・・・。



猟虎「お疲れ様です」ガチャ

獄彩「お疲れ様」

誉望「おう」

猟虎「今日は”スクール”の定例会議でしたよね。議題は何でしたっけ?」

誉望「ああ、この前の───」つ資料



〜♪〜〜♪〜?〜♪



猟虎「…あら?向こうでどなたかがピアノ弾いてるんですね?」

誉望「ああ、杠が弾いてる」



74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:32:15.53 ID:IkV01bSB0



猟虎「へぇ?このアジト、ピアノあったんですね」

誉望「いや?無かったが垣根さんが買ってきた」

猟虎「え?何故です?」

誉望「…自分の練習用だそうだ」

猟虎「?でもあの子が弾いてるんですよね?」

誉望「…察しろ」

猟虎「…ふぅん?なるほど?垣根さんあの子には優しいですよね。デレデレです」

誉望「色々あったんだ。お前の加入前にな」

猟虎「へー…」チラッ

誉望「…お前、垣根さんに直接聞いたり、そういう事言うなよ?俺だけにしとけ」ハァ

猟虎「え?何でです?獄彩さんはよく垣根さんに」

獄彩「…」ニコッ

誉望「…獄彩さんは『人との距離』がわかってるからいいんだ」

誉望「垣根さんは本来そういう事聞かれたり言われるのは嫌いな人なんだ」

猟虎「ちょ、まるでわたくしがわかってないみたいじゃないですか!」

誉望「わかってないだろ」ズビシッ

猟虎「あうっ!」


75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:33:24.67 ID:IkV01bSB0




猟虎「ちなみに誉望さんは何か楽器は弾けるんですか?」

誉望「練習すれば大抵はな」

猟虎「ふふーん?ちなみにわたくしはヴァイオリンが弾けます!」ドヤ

誉望「へぇ?凄いじゃないか」

猟虎「フフーン!!伊達にお嬢様学校通ってませんよ!」ドヤッ!

猟虎「どうです?今度腕前を披露して差し上げてもよろしいんですのよ?」フフーン!

誉望「ああ、じゃあ機会があったらな」ニコッ

猟虎「…」

誉望「なんだ?」

猟虎「なんか誉望さんにあしらわれるのオモシロクないです」エエー

誉望「どうしろってんだ」



76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:34:41.47 ID:IkV01bSB0



〜向こう〜


林檎「…行き詰まった。」

垣根「休憩でもしとけ。そろそろ俺も会議の時間だしな」ガタッ

林檎「…」ジー

垣根「なんだ?」

林檎「垣根の弾いてるとこ、見たい」ジー

垣根「あー…ちょっとだけならな。何がいい?」

林檎「何でもいい」フルフル

垣根「ハイハイ…んじゃ、なんかテキトーにクラシックでも」ヨイショ

林檎「あ、やっぱりリクエストしたい」

垣根「すんのかよ」

林檎「『翼をください』がいい」キラキラ

垣根「ああ?何でだ」




77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:35:17.10 ID:IkV01bSB0


林檎「…」



林檎「垣根と言えば、翼」キランッ

垣根「あーハイハイ俺はメルヘンだからな」



78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:36:22.71 ID:IkV01bSB0

垣根「…」〜♪〜〜♪


林檎(上手い)


林檎(…この大空に♪翼を広げ♪飛んでー行きたーいーよー…♪)




林檎(言わなかったけど。ほんとは、弾いて欲しい理由あった)





79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:38:37.48 ID:IkV01bSB0



─────
────────
─────────────



〜”暗闇の五月計画”研究所〜



知果『しろーいー♪つー♪ばさー♪つけーてー♪くー♪ださー♪いー♪』

林檎『何?その歌』

知果『ん?「翼をください」って歌』

林檎『綺麗な歌詞』

知果『そうだね』フフッ

知果『……』

知果『ねえ、林檎ちゃん』ゴホ

林檎『…?』

知果『あの映像で見た第二位さんみたいな”翼”が私達にあったら───』

知果『私達、どこまでも遠くへ飛んで、幸せな所へ行けるのにね────』

林檎『知、果、』

知果『なーんて。ごめんね?忘れて忘れて』エヘヘ…

知果『……』

知果『私はともかく、せめて林檎ちゃんには─』

林檎『?』




─────────────
────────
─────




80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:39:30.52 ID:IkV01bSB0




林檎(知果。私、翼をもらったよ)




垣根「…」〜♪〜〜〜♪〜〜♪…




林檎(一緒に行けなかった事は残念だけど)




垣根「…」〜〜♪〜♪…




林檎(白い翼をもらったの。)





林檎(どこまでも遠くへ飛んで、幸せな場所へ連れて行ってくれる、)





81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/02/08(月) 02:40:15.75 ID:IkV01bSB0













林檎(垣根という、白い翼を───)ギュ


垣根「なんだ、もういいのか?」ニコッ













82 : ◆3rfPz4lVbmKs :2021/02/08(月) 02:41:14.09 ID:IkV01bSB0
垣根「今回はここまでだ」バサァ
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/09(火) 13:07:07.68 ID:urgdbPPUo

うーんニヤニヤする、良いね
しかし翼を下さいを垣根に普通にリクエストできるのは林檎ぐらいだなww
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/02/10(水) 17:21:48.12 ID:nGQJC5xPo
なんか傍から見たら、らっこちゃんとよぼーくんもイチャついてる感ある
40.56 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)