【イナイレGO安価】円堂「昨日の事はお互いに忘れようぜ」春奈「...サイテー」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 10:26:13.26 ID:Kyy4tgqj0
天馬「とにかく調べてみましょうよ!って、あっ!葵がまたおもらししてる!?」

葵(あ、悪霊…)ガタガカジョロロロロロ

剣城「…着替えてこいよ」

葵「え?」

剣城「…濡れてる」

葵「あっ…////」

優一「俺も天馬君に付き合うよ!必ず悪の秘密結社の尻尾を掴もう!」

天馬「よろしくお願いします!」

鬼道「>>76
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 10:46:55.70 ID:0ZCydEQ0O
それで、何処を調べると言うんだ?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 12:10:53.04 ID:Kyy4tgqj0
鬼道「それで、何処を調べると言うんだ?」

天馬「円堂監督の知人を片っ端から当たりましょう。そしたら、1人くらいは何か心当たりを掴めるかも」

剣城「待て。心当たりを全員となれば一度は東京に、稲妻町に戻ることに…」

天馬「…確かに俺は一度逃げてしまった。けど、ううん。だからこそなんだ。俺のような悲しい思いをする人をもう生み出さない為に、もう一度この地を出るよ」

剣城「……わかった」

優一「天馬君のフォローは俺と鬼道さんに任せてくれ」

天馬「剣城!葵のこと、頼んだよ」

剣城「ああ」

ーーーーーーーーー

立向居「円堂教は不滅だ。円堂さんが滅びない限り…」

夏未「…気持ちはわかるけど、円堂君はもう」

立向居「円堂さんは肉体を失っただけ、魂は絶対生きてる」

「その通りだ」

立向居「こ、この声は!」

夏未「円堂君!嘘…本当に……」

「ああ。俺だ。正真正銘、円堂守だ」

立向居「は、ははは!やっぱり俺は間違ってなかった!」

「俺はあの日…松風によって気絶させられ、肉体を失った」

立向居「覚えています。松風のせいで、世界中の信者が一斉に円堂教を裏切ったあの日の悔しさは、一生忘れません」

「そうだろう!だが、あの日のことは全部が悪いことばかりではなかった」

夏未「どういうこと?」

「俺はあの日死んだ。だが死んだのは肉体だけだ。魂は今もこうして残っている。信者に声を届けられる。つまりだ。今の俺は、死することのない神の存在となったのだ!」

立向居「す、凄い…円堂さん…いや、円堂様は凄い!」

「立向居、夏未…お前達の手で、もう一度円堂教を蘇らせるのだ!」

立向居「はい!」

夏未「それで、私達は何をすればいいの?」

>>78
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 13:44:40.22 ID:v+uETe750
まずはあの憎き松風を殺せ。奴が居る限り、円堂教を復活させてもまたいずれ潰されてしまう
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 16:04:57.97 ID:64mulIxO0
「まずはあの憎き松風を殺せ。奴が居る限り、円堂教を復活させてもまたいずれ潰されてしまう」

立向居「円堂様のご命令とあらば」

夏未「病院には立向居君が退院できるよう根回ししておくわ」

立向居「必ず、松風に復讐を果たします!」

ーーーーーーーー

秋「わかったわ。うん。大丈夫」

春奈「木野先輩、誰からの電話だったんですか?」

秋「天馬から。鬼道君と一緒に東京に帰ってくるって」

木暮「天馬が?そっか。よかった…」

春奈「木暮君、具合はもういいの?」

木暮「もう大丈夫。洗脳はすっかり解けたから」

春奈「良かった」

木暮「けど仕事どうしよう…洗脳されたとはいえ円堂教に入信してたせいでクビになっちゃったし……」

一之瀬「じゃあしばらくは木枯らし荘でバイトとして働くってのは?」

秋「一之瀬君?」

一之瀬「勿論ただ働きとは言わないよ。給料は俺が出すから」

木暮「あ、ありがとうございます!」

風丸「円堂教に洗脳されて職を失った他の仲間達は俺が支援するよ。こんなことで洗脳されていなかったにも関わず保身に走って何もしなかったことを償い切れるとは思わないが、それでも何もしないよりは良い筈だから」

秋「うん。いいと思う」

木暮「>>80
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 16:19:19.53 ID:+M4J/fNBO
…なあ、こんな不吉なことをいうのもなんだけど
円堂の奴は本当にいなくなったのかな
並行世界の円堂とかメカになった円堂とか出てくるんじゃないか?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 16:40:12.39 ID:64mulIxO0
木暮「…なあ、こんな不吉なことをいうのもなんだけど円堂の奴は本当にいなくなったのかな。並行世界の円堂とかメカになった円堂とか出てくるんじゃないか?」

春奈「そんなまさか…」

風丸「いや、有り得ないとは言い切れないぞ。俺も、円堂教の人体実験のせいで寿命と引き換えにこんな身体能力を手に入れたからな」

木暮「えっ!?怖っ!何か運命が変わったら、もしかしたら俺も人体実験を…」

風丸「可能性はあっただろうな」

木暮「天馬には本当に感謝しなきゃ…」

ーー翌日ーー

現場監督「おーし、休憩に入ってくれ」

三国「うぃーっす」

信助「ダーリーン!お弁当忘れてたよー」

三国「おお、すまないな信助!」

上司「おお!あれが噂の恋人か」

ホモ「うほ!かわいい」

三国「あげませんよ!」

上司「わかってるって」

信助「>>82
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 17:00:22.95 ID:8Yyu5TzOO
こんにちは。ダーリン役に立ってますか?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 17:26:02.87 ID:64mulIxO0
信助「こんにちは。ダーリン役に立ってますか?」

現場監督「ええ。あの雷門サッカー部の正ゴールキーパーだけあって中々にタフですよ」

信助「そうですか。よかった」

上司「本当たった数ヶ月しか働いてないとは思えない頑張りっぷりっすよ」

三国「///」

現場監督「監督さんの不祥事のせいで高校受験さえ出来ないなんて普通は腐ってもおかしくないのに、腐らないどころか毎日必死で働いてくれて、本当助かってます」

三国「>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 18:12:38.45 ID:8Yyu5TzOO
(こ、ここまで高く評価してくれていたのか!これはもっと頑張らないとな!)
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 18:54:15.18 ID:64mulIxO0
三国(こ、ここまで高く評価してくれていたのか!これはもっと頑張らないとな!)

信助「それじゃあ僕はこれで。ダーリン、午後もがんばってね」

三国「ああ!」

パカっ!

上司「ほう。可愛らしい弁当だな。可愛くて弁当を作ってくれる恋人とか羨ましい」

三国「あ、弁当は自作です」

上司「!?」

ーーーーーーーーー

半田「おい…1000万なんて大金、本当に貰っていいのか?」

風丸「ああ。円堂教に散々身体弄られたせいで俺の命なんて残り短いしな。金なんて余らせても意味ないんだよ」

半田「…この恩は一生忘れないから」

風丸「新しい仕事、見つかると良いな」

半田「>>86
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 19:06:28.77 ID:v+uETe750
見つけるさ。必ず
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 08:28:54.83 ID:gqxKLY0j0
半田「見つけるさ。必ず」

風丸「それじゃあ俺はもう行く。他にも職を失った仲間が居ると思うからさ」

半田「…ありがとう!風丸!」

風丸「達者でな」

ーーーーーーー

秋「…おかえり。天馬」

天馬「ただいま」

秋「いつでも帰ってこられるようにって、部屋は空けておいたから」

天馬「ありがとう」

秋「鬼道君達も空いてる部屋を自由に使って」

優一「ありがとうございます」

鬼道「すまない。世話になる」

天馬「そうだ秋ねえ。今俺達円堂監督の悪霊を探してるんだけど、何か心当たりとかない?」

秋「…どういうこと?」

天馬「実は…」

カクカクシカジカ

秋「…にわかには信じられないけど」

優一「世界中の人間を洗脳するなんてことが出来るんですよ!悪霊を呼ぶとかそんなことが出来てもおかしく無い筈です!」

秋「確かにそう言われると…そんな気もするわね」

天馬「でしょ!」

鬼道「…とりあえず、秋は何も知らなそうだな」

秋「ごめんなさい。力になれなくて」

天馬「>>88
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 09:08:53.18 ID:lsMLKTgxO
それじゃあ次は雷門中に行きましょう
元サッカー部の皆に聞いてみればもしかしたら何か掴めるかも
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 13:08:13.42 ID:gqxKLY0j0
天馬「それじゃあ次は雷門中に行きましょう。元サッカー部の皆に聞いてみればもしかしたら何か掴めるかも」

鬼道「…このまま誰も心当たり無く天馬の考えすぎ、であればいいんだがな」

優一「悪の秘密結社は絶対に居ますよ!間違いない!」

秋「…とりあえずご飯にしましょう」

天馬「そうだね。秋姉の料理なんて久しぶり」

ぐうう〜

天馬「ああ!考えただけでお腹空いてきた!」

ーーーーーーー

葵「ね、ねえ剣城君……」

剣城「…」

葵「つ、剣城君は…あ、ああああ悪っ、お、おおおおおばけとか、居ると思う?」

ガタガタガタガタガタ!!

剣城(凄い震えてるな…)

葵「わ、私は非現実的だと思うな〜…お、おばけなんてフィクションだけだよね〜……」

剣城「>>90
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 13:24:16.40 ID:58aa3yWi0
確か白竜がシュウは地縛霊だと言っていたような…
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 13:35:01.18 ID:gqxKLY0j0
剣城「確か白竜がシュウは地縛霊だと言っていたような…」

葵「」

ジョオオオオオオオオ…ポタポタ

剣城(しまった…ここは嘘でも葵の意見に肯定してやるべきだったな…)

葵「」バタリ

剣城(さて、どうしたものか…)

さくら「剣城君ー、遊びに来たよー…ってあれ?」

剣城「ちょうどいいところに」

カクカクシカジカ

さくら「ふーん。お化けが居るって言って気絶させちゃったと」

剣城「責任は感じているが流石に男の俺が脱がせる訳にもいかないからな」

さくら「そういうことなら任せて。葵さんのお着替えはやっておくから」

剣城「頼んだ」

さくら「そういえばキャプテン居ないね。何処か遊びに行ったの?」

剣城「悪霊を探しに」

さくら「>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 13:50:08.92 ID:StREcXVoO
悪霊…ねぇ
それならポトムリに憑依されてたみのりちゃんを連れてったら?
でも円堂さんに取り憑かれたら困るわね
うーん、それなら皆帆くんに頼んだら? 探偵だし力になるかも!
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 14:02:33.99 ID:nkXnTwRe0
期待
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 15:01:38.67 ID:gqxKLY0j0
さくら「悪霊…ねぇ。それならポトムリに憑依されてたみのりちゃんを連れてったら?でも円堂さんに取り憑かれたら困るわね。うーん、それなら皆帆に頼んだら?探偵だし力になるかも!」

剣城「いいなそれ。天馬に伝えておく」

葵「」

ズルズル

剣城「…そういえばポトムリも幽霊だったな。まあ、そのことを言えばまた気絶するだろうし黙っておくか」

ーーーーーーー

皆帆「剣城君から話は聞いたよ。僕も手伝わせて」

天馬「ありがとう皆帆!」

優一「探偵か。これは頼もしい仲間が増えたぞ!」

狩屋「おっ、天馬君じゃん。おひさー」

天馬「久しぶり狩屋!」

影山「鬼道さん。お久しぶりです」

鬼道「サッカー部が潰れた後は狩屋とバンドを結成したと聞いたが…」

影山「はい!僕がベースで狩屋君がボーカルアンドギター、キーボードは同じクラスの藤村さんにドラムは狩屋君のクラスの泰君の4人グループなんです!今週の休みにライブデビューするんで良かったら見に来てください」

鬼道「ああ」

天馬「今週末の予定も決まったし、早速2人に聞きたいことがあるんだ」

狩屋「ん?」

影山「なんですか?」

天馬「狩屋と輝は円堂監督の悪霊を見たとか聞いたことない?」

影山「>>95
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 15:12:34.59 ID:lsMLKTgxO
僕は聞いた事ないかな…狩屋君は?
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 15:44:27.89 ID:gqxKLY0j0
影山「僕は聞いた事ないかな…狩屋君は?」

狩屋「俺も聞いたことねえな。ってか悪霊とか本当に居るの?」

天馬「居るよ!悪霊じゃないけどポトムリっていう幽霊なら宇宙行った時に一緒に居たし」

狩屋「マジか……」

影山「でもそれが円堂監督が悪霊になる保証にはならないんじゃ?」

優一「くっ…やはり悪の秘密結社だけあって証拠を隠すのは上手いようだ…」

皆帆「面白い。この難事件、必ず僕の手で解決してみせる」ニヤリ

狩屋「…ま、そういう訳だから俺らは行くね」

天馬「うん!またライブの日に会おう!」

皆帆「事件は未だ手掛かりすら無し…」

優一「次は何処へ行こうか?」

鬼道「>>97
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 16:59:31.69 ID:cWFJq2GrO
いや、まだ雷門での調査は始めたばかりだろう。神童や霧野達の所に話を聞いた方がいい
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 17:34:26.79 ID:gqxKLY0j0
鬼道「いや、まだ雷門での調査は始めたばかりだろう。神童や霧野達の所に話を聞いた方がいい」

天馬「あ、そうですね」

影山「神童さんなら音楽室に居る筈だよ」

狩屋「霧野先輩は演劇部に入部してたぜ」

ーーーーーーー

霧野「部活中に呼ばれて何を話されるのかと思ったら…」

神童「円堂監督が悪霊に…」

鬼道「まだそうと決まった訳ではないがその可能性も考えて調査をしているんだ」

天馬「神童さん、霧野さん、何か心当たりとかありませんか?」

神童「>>99

霧野「>>100
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 17:57:24.31 ID:StREcXVoO
残念だが特には…
だか悪霊と言えばやはり因縁がある土地に出るのが定番だな
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 18:34:24.75 ID:58aa3yWi0
円堂の因縁の土地ねぇ…刑務所とか?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 19:50:30.27 ID:gqxKLY0j0
神童「残念だが特には…だか悪霊と言えばやはり因縁がある土地に出るのが定番だな」

天馬「因縁の土地、ですか…」

霧野「円堂の因縁の土地ねぇ…刑務所とか?」

鬼道「円堂が一度服役していた刑務所に入れるよう俺から鬼瓦刑事に許可を取ってこよう」

天馬「お願いします!」

ー空港ー

立向居「んー!久しぶりのシャバの空気は気持ちいいです〜」

夏未「松風天馬の抹殺だけど、私達2人だけで突っ込んでも勝ち目があるとは思えないわ」

立向居「ええ。悔しいですけどそれはわかってます」

夏未「だからまずは、円堂教の信者を仲間に引き入れましょう」

立向居「はい!それで、僕達は今から何処に向かうんですか?」

夏未「>>102
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 20:35:49.85 ID:EQMgG9g6O
…まずはトンガットル共和国でロココを仲間に引き入れるわ
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/06(木) 20:58:44.68 ID:gqxKLY0j0
夏未「…まずはトンガットル共和国でロココを仲間に引き入れるわ」

立向居「パスポートは持ってます!」

夏未「よろしい。さあ、行くわよ海外!」

キイイイイイイイン!

ーーーーーーーー

鬼道「ここが、円堂が服役していた刑務所…」

鬼瓦「本当ならもう一回ここに服役する筈だったんだが、あんなことに…」

優一「天馬君、何か見つかったかい?」

天馬「>>104
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 22:00:41.59 ID:EQMgG9g6O
…特には何も見つかってません
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 02:57:50.44 ID:JfedUBOSO
お前の作品がつまらないのは普通の人がしないセリフを読者に丸投げとかいうつまんなくなる要素筆頭を採用してるからだぞ
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/07(金) 11:37:05.64 ID:Ac6LZ7i50
天馬「…特には何も見つかってません」

優一「他の場所も探してみていいですか?」

鬼瓦「ああ構わん。ただし、他の囚人を刺激するのは控えてくれよ」

優一「わかりました」

ーーーーーーーー

ロココ「守が…殺された?」

夏未「ええ」

ロココ「そ、そんな…ど、どうして守が!?」

夏未「動機はわからないわ。ただ、円堂君は教え子に……ううっ……」ポロポロ

ロココ「>>107
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 12:02:15.98 ID:svHGUKUGO
…許せない!
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 18:56:45.22 ID:9IobEcyh0
夏未よくこんな嘘つけたな
ある意味あっぱれだわ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 20:20:42.87 ID:uUiYWNWe0
>>77の円堂は果たして本当に悪霊なのか成り済ましなのか?気になる所
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/07(金) 22:29:04.97 ID:Ac6LZ7i50
ロココ「…許せない!」

立向居「ロココさんならそう言うと思ってました!」

ロココ「僕に出来ることならなんでもする!必ず守の仇を討とう!」

夏未「…ありがとう」ニヤリ

ーーーーーーーー

一之瀬「さあ、キビキビ働けー」

土門「ヒー!お、俺の仕事量が多いー」

一之瀬「あれ終わったら次こっちお願い」

土門「や、病み上がりの人間にこんなたくさん仕事させるか…」

木暮「まあまあ土門さん。まともに給料もらって仕事が出来るだけ有難いですよ」

土門「それはわかってるんだが…ちょっとしんどいなって……」

一之瀬「んー、これこなしたら今日は4万支払おうと思ったんだけど厳しいって言うなら木暮にm」土門「日給4万!?」

木暮「マジ!?ラッキー。土門さん仕事譲って貰ってもいいですかー?」

土門「>>111
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:00:45.82 ID:Y12n56Fv0
や、やっぱ俺がやるぜ!
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:01:36.37 ID:A15H0kREO
おういいぞ
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 09:29:26.81 ID:jrGBsv780
土門「や、やっぱ俺がやるぜ!」

一之瀬「そんじゃ任せたよ」

木暮「あれ?一之瀬さんどっか行くの?」

一之瀬「買い物。今日の晩ご飯は俺が作るから楽しみにしててよ」

ーー数日後ーー

天馬「手がかりが全然見つからない…」

鬼道「やはり考えすぎだったんだろう」

優一「そんなことはないですって!悪の秘密結社は必ず居ます!」

天馬「…もう粗方探ったし、最後は立向居さんとかに会いに行くしかないよね…」

皆帆「ここまで来たんだ。あまり乗り気じゃないかもしれないけど当たってみよう」

天馬「そうだね…」

ウィーン

天馬「すいませーん。立向居さんの病室って何処でした?」

ナース「あの人なら退院しましたよ」

天馬「えええっ!?」

鬼道「馬鹿な!奴は数日前再起不能だと診断されていた筈…」

ナース「なんでもお偉いさんが退院を認めたらしくて…」

天馬「あんなのがまた世に出たなんて…」

鬼道「悪霊探しどころではないぞ」

天馬「すぐに追いかけましょう!」

鬼道「>>114
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 09:47:44.80 ID:a+h7hWmTO
待て! その前に立向居の病室を調べよう!
きっと何かがあるはずだ!
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 10:25:00.28 ID:jrGBsv780
鬼道「待て!その前に立向居の病室を調べよう!きっと何かがあるはずだ!」

天馬「わかりました!」

皆帆「そういう訳ですから、部屋に案内して貰っていいですか?」

ナース「あ、はい」

優一「今度こそ…悪の秘密結社の手掛かりを掴めるといいけど……」

ー病室ー

天馬「鬼道さんの睨んだ通りでした!」

鬼道「これは…ボイスレコーダー?」

皆帆「再生してみよう」

立向居『こ、この声は!』

夏未『円堂君!嘘…本当に……』

鬼道「円堂だと!?」

優一「しっ!」

立向居『は、ははは!やっぱり俺は間違ってなかった!』

立向居『覚えています。松風のせいで、世界中の信者が一斉に円堂教を裏切ったあの日の悔しさは、一生忘れません』

夏未『どういうこと?』

立向居『す、凄い…円堂さん…いや、円堂様は凄い!』

鬼道「…どういうことだ?円堂の声が聞こえない。にも関わらず会話は進んでいる?」

皆帆「どうやら本当に、キャプテンが言ってた円堂さん悪霊説が当たりっぽいね」

天馬「やっぱり…」

皆帆「しかし妙だ。この部屋にわざわざこんな会話が録音されたレコーダーが残っているなんて…」

優一「記念に撮ったとか?」

皆帆「仮にそうだとしてもわざわざ病室に証拠として残す理由はないよ。だとしたら誰が何のために…」

天馬「考えるのは後にしよう!これ以上の証拠がない以上は立向居さんを止めることが第一だよ」

皆帆「…そうだね」

ーーーーーーーー

剣城「…わかった。こちらも警戒しておく」

ピッ

葵「天馬、なんて言ってた?」

剣城「立向居さんが精神病院から解放されたらしい。天馬からは「俺への復讐の巻き添えを喰わないようにして」とのことだ」

葵「>>116
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 10:55:12.59 ID:i2cSI9EnO
復讐…ジョオオオオオオ
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 11:45:24.12 ID:jrGBsv780
葵「復讐…」ジョオオオオオオ

剣城「おい、なんかもうすっかりおもらし癖が付いてないか?」

葵「…………うん。なんとなくそんな気はしてた////」

剣城「…まあこの際それはどうでもいい。それより天馬が居ないんだ。出来るだけ俺から離れるなよ」

葵「…着替えの時も?」

剣城「出来るだけであって絶対ではないからな」

葵「あ、そっか…じゃあ、着替えてくる…」

さくら「…犯罪者の信者が世に放たれたんだよね?」

剣城「そうなるな」

さくら「…こっちも仲間を増やしたりした方がいいんじゃない?」

剣城「>>118
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 12:36:57.81 ID:i2cSI9EnO
そうだな。とりあえず白竜に応援を頼んでみよう
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 13:01:20.24 ID:jrGBsv780
剣城「そうだな。とりあえず白竜に応援を頼んでみよう」

さくら「あの人が味方になってくれるのかー。頼もしいかも!」

プルル

白竜『剣城か?』

剣城(出るの早いな…)

カクカクシカジカ

剣城「という訳なんだ。沖縄に来られるか?」

白竜『>>120
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 13:07:48.19 ID:Y12n56Fv0
手伝いたいのは山々だが、今ゴッドエデンは円堂教の残党と戦っていてな…とても手を貸せる余裕はない
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 17:05:47.77 ID:jrGBsv780
白竜『手伝いたいのは山々だが、今ゴッドエデンは円堂教の残党と戦っていてな…とても手を貸せる余裕はない』

剣城「そうだったのか…大変だな」

シュウ『白竜いつまで喋ってるの!早く戻ってきて!』

白竜『わ、わかった!』

ダダダダダダダ!!

剣城(なんか銃声が聞こえたんだが…)

ーーーーーーーーー

栗松「円堂さんは不滅でやんすー!」

壁山「円堂教に逆らう奴は粛清ッス!」

ダダダダダダダ!!

白竜「冗談じゃない!未成年に発砲するイカれ集団なんて誰が信仰するか!」

栗松「ならば死ぬでやんす!」

ダダダダダダダ!!

白竜「くっ!」

栗松「何処だ!何処に居るでやんすか!」

壁山「隠れても無駄ッス!まだ近くにいることはわかってるッス!大人しく出て来いッス!」

シュウ「…白竜、今日も僕が囮になるから隙を突いて逃げて!」

白竜「……すまない」

シュウ「大丈夫。僕は地縛霊だから被弾してもその内回復するよ」

ガサガサ!

栗松「そこでやんす!」

ダダダダダダダ!!

白竜「…」ソロ-

ーー木枯らし荘ーー

天馬「ボイスレコーダーは手に入ったけど、結局これは誰のものだったんだろ?」

鬼道「さあな?」

一之瀬「皆ー、ご飯出来たよー」

木暮「とりあえず今は飯にしましょうよ。腹が減っては戦は出来ないって言いますしね」

鬼道「そうだな」

天馬「>>122
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:09:04.92 ID:WcKnmRPIO
とりあえずビールを飲みたい
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/08(土) 18:06:14.85 ID:jrGBsv780
天馬「とりあえずビールを飲みたい」

秋「こーら、未成年が一丁前に飲酒したいなんて言うんじゃありません」

天馬「はーい…」

秋「こういうのは大人になってから」

一之瀬「秋も駄目だよ」

秋「…はい」

春奈「…」ソロ-

一之瀬「駄目」

春奈「はい…」

土門「んじゃ鬼道さん、久しぶりに一杯行きましょうや」

鬼道「ああ。そうだな」

ーーーーーーーーー

チュンチュン…

天馬「……もう、朝…」

土門「飲み過ぎた…」

鬼道「そうだな…」

土門「頭いてー…」

一之瀬「土門。今日は休んでていいよ」

土門「さんきゅー」

皆帆「…そういえば僕達、昨日晩ご飯食べてから寝落ちしてたみたいだね…」

天馬「くっさ…色んな意味で…」

一之瀬「歯磨きとシャワー浴びてきなよ」

天馬「そうですね…お風呂行ってきまーす」

皆帆「>>124
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 18:40:17.25 ID:I9JsDBoTO
ボクも〜
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 09:19:46.67 ID:bBB5mUCd0
皆帆「ボクも〜」

一之瀬「…朝ごはん作るか」

えっちー!

一之瀬「…あーらら」

秋「おはよー…」

春奈「おはよーございまーす…」

一之瀬「ん。2人ともおはよう」

ーーーーーーーーー

天馬「まさか朝からヨネさんに叩かれるとは思わなかった…」ヒリヒリ

皆帆「全くだね」ヒリヒリ

春奈「あはは…ドンマイ?」

優一「今日は空港まで行ってみよう。立向居さんがもしかしたら海外に逃走した可能性もあるし」

皆帆「そうですね。鬼道さん、車で空港まで行k鬼道「お前達で行ってきてくれ…今日はもう家から出ん…」

天馬「二日酔いかよ!肝心な時になんて無様を晒してるんですか!」

鬼道「……すまん」

一之瀬「>>126
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 09:37:41.73 ID:gi/8ux730
空港には俺が送ってくよ
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 14:20:52.37 ID:bBB5mUCd0
一之瀬「空港には俺が送ってくよ」

優一「朝ごはんを食べて支度したら車に乗ろうか」

天馬「そうですね」

ーー空港ーー

天馬「すいませーん」

スタッフ「あ、はいなんでしょう?」

天馬「空港にこの男の人が来ませんでしたか?」

スタッフ「え?さぁ…わかりませんね……」

天馬「そうですか…」

皆帆「この人を見ませんでしたか?」

スタッフ「いえ…」

皆帆「ありがとうございます」ペコリ

一之瀬「この人を」

スタッフ「…」フルフル

ーーーーーーーーー

天馬「駄目だよ。全然心当たりないってさ」

皆帆「参ったな…」

優一「おーい皆!」

天馬「優一さん!」

優一「立向居さんが数日前にアフリカ行きの便に乗ったって!」

皆帆「アフリカ?なんでアフリカ…?」

天馬「>>128
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 14:55:26.25 ID:FCA+/Qr9O
確かアフリカには10年前の世界大会で日本と世界一を争った国があったような…
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 17:38:16.81 ID:bBB5mUCd0
天馬「確かアフリカには10年前の世界大会で日本と世界一を争った国があったような…」

優一「それと、茶髪の美人女性も一緒に居たって!」

一之瀬「…コトアールか!秋から聞いた話じゃ確か夏未が決勝戦までリトルギガントに所属してたって…」

天馬「…コトアールから円堂教の信者を引き連れてテロでも起こされたら厄介だね…」

皆帆「かといって僕達だけでアフリカに行っても安全に帰ってこられる保証はないよ」

天馬「…どうしたら……」

一之瀬「……一度木枯らし荘に戻ろう」

優一「そうですね。海外に逃げられたのがわかった以上はここに居ても仕方ない」

ーーーーーーーーー

狩屋「望遠鏡を覗き込んだ!」

影山「っ!」ブ-ン!ブ---ン!

泰「っ!」ドン!ドン!パ---ン!

藤村「〜っ!」♪♪〜♪〜♪♪♪〜

天馬「はい!」

皆帆「いえーい!」パン!パン!

狩屋「おー!いえー!いえー!ああー!」

パチパチパチパチパチパチ!!

狩屋「ありがとう皆ー!」

女子「狩屋君かっこいいー!」

女子「歌声が素敵過ぎ!」

女子「きゃー!こっち向いてー!」

女性「影山君の可愛らしい顔からの真剣な弾きもいいわ…///」

天馬「いやー、いいライブが見られたね」

皆帆「そうだねぇ」

天馬「最近忙しかったからね。週末にこんな平和な休みを過ごせて良かった〜」

皆帆「>>130
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:23:22.72 ID:wXk0hevoO
そういえばさ、葵さん以外のマネージャーはどうしてるの?
水鳥さんとか茜さんとか
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 18:40:25.55 ID:bBB5mUCd0
皆帆「そういえばさ、葵さん以外のマネージャーはどうしてるの?水鳥さんとか茜さんとか」

天馬「あ、そういえば雷門に帰った時様子見に行かなかったね。今何してるのかさっぱりだよ」

女子「アンコール!アンコール!」

天馬「…まあ今はそんなこといいじゃん!狩屋ー!アンコール!」

皆帆「そうだね。アンコール!」

狩屋「んじゃ、期待に応えてもう1曲!行くぜ!」

女子「きゃーーーーー!!」

天馬「わーい!」

ーーーーーーーーー

半田「走れ!そこそこ!駆け抜けろー!」

子供「えい!」

バシューン

半田「しゃ入ったー!」

ピーーーーー

子供「勝ったー!」

子供「おっしゃ!」

半田「しゃあ!」グッ!!

まこ「監督復帰の試合を白星で飾れたね!」

半田「おう!洗脳されてたとはいえ一回キチガイになった俺によくついてきてくれたぜ…」

まこ「それだけ監督として信頼されてたってことよ」

半田「普段から半田、半田って呼び捨てにされてるからずっと舐められてるもんだと思ってたけど、正直子供達の優しさに救われたぜ…」

まこ「>>132
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 18:44:44.33 ID:FCA+/Qr9O
…ね、ねえ半田、この後時間ある…?よ、よかったらこの後デーt、か、買い物に付き合って、ほしいな…/////
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 20:08:15.32 ID:bBB5mUCd0
まこ「…ね、ねえ半田、この後時間ある…?よ、よかったらこの後デーt、か、買い物に付き合って、ほしいな…/////」

半田「(あれ?テーピングとかガーゼとか道具は揃ってたような?まあいいや)おう。いいぞ」

まこ「ちゃんとお洒落してきてね!」

半田「へいへい。5時ぐらいに迎えに行くわ。場所はアクアモールでいいか?」

まこ「うん!/////」

ーーーーーーーーー

白竜「くそ!いつまであんなキチガイ軍団との抗争が続くんだ!」

バーーーン!

カイ「」バタリ

蛇野「」バタリ

白竜(カイ…蛇野まで……)

栗松「これでもう生きてる人間はあの白髪と黒いのの2人だけでやんす」

壁山「逃げても無駄ッス!もう間も無く援軍がこの島にやってくる。そうなれば、もうこの逃走劇も終わりッス」

白竜(援軍だと!冗談じゃない!今まで武装してたのが10人くらい居たのに、さらにそこから増えるだと!)

栗松「>>134
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 20:11:06.00 ID:gi/8ux730
来たでやんす!増援部隊が!これで俺達の勝ちd鬼瓦「警察だおらあ!」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/09(日) 22:57:15.23 ID:bBB5mUCd0
栗松「来たでやんす!増援部隊が!これで俺達の勝ちd鬼瓦「警察だおらあ!」

壁山「!?」

鬼瓦「観念しろ!お前らはもう完全に包囲されてる!抵抗をやめて大人しく武器を捨てろ!」

警察「…」スチャ

警察「…」スチャ

警察「…」スチャ

壁山「は、話が違うッス!」

栗松「ひ、ひええええっ!!な、なんで警察がこんな絶海の孤島に!?」

ーーーーーーーーー

鬼道「栗松と壁山が逮捕、か…」

木暮「洗脳とか同調圧力じゃなくてガチの信者だったらしいし、当然と言えば当然、だろうけど…」

春奈「かつて一緒にサッカーをした同級生が逮捕されて、いい気はしないわね…」

鬼道「>>136
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 03:54:17.69 ID:DSneVD3EO
だが奴らのやったことは許される行為ではない
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/10(月) 08:17:52.45 ID:lbXhc4fL0
鬼道「だが奴らのやったことは許される行為ではない」

土門「死刑にされてもおかしくねーと思うぜ。なんせ未成年を複数人殺害してる訳だし」

木暮「…」

天馬「仕方ないと思うよ。教祖の円堂監督が釈放間も無く豪炎寺さんを殺害した極悪人なんだし、その極悪人を信仰して大量殺人鬼になったんだからむしろこれだけのことをして死刑にならなかったら国の方がイカれてるレベルだよ」

優一「確かにね」

天馬「>>138
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 08:34:18.08 ID:WAYX1opt0
本当、最近嫌なことばっかりだよ…
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 13:55:25.45 ID:pDl7qmnAO
嫌なことってのはスレの出来が悪すぎて自分で安価取ってる毎日のことか?
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/10(月) 21:07:56.83 ID:lbXhc4fL0
天馬「本当、最近嫌なことばっかりだよ…」

皆帆「そうだね。今週は出来るだけいいことが起こってくれるといいんだけどね」

優一(皆気分が沈んでるな…よし、ここはチャンネルを変えて雰囲気を変えよう)

ピッ!

テレビ「続いてのニュースです。今年からサッカー日本代表イナズマジャパンの監督に一之瀬さんが緊急就任しました」

秋「えっ!?嘘!聞いてないよ!」

一之瀬「実は話を受けたのが数日前だったからね。昼間に会見も済ませたし」

鬼道「緊急就任と言われているが…何かあったのか?」

一之瀬「>>141
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 21:52:02.52 ID:so5qpfvxO
今回、イナズマジャパンの監督を努めさせていただく一之瀬です
これからご紹介させて頂くのは新しいイナズマジャパンのキャプテンを務めるポワイさんです
ポワイ「よろしくお願いまーす!」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 10:01:06.18 ID:X+HF5In80
一之瀬「今回、イナズマジャパンの監督を努めさせていただく一之瀬です。これからご紹介させて頂くのは新しいイナズマジャパンのキャプテンを務めるポワイさんです」

ポワイ「よろしくお願いまーす!」

皆帆「こんな会見が昼間に行われていたとは…面白いね」

天馬「えっ!?あれ宇宙人だよ!チームに入れていいの!?」

一之瀬「FFIは日本人しか入れたらいけないってルールはなかったし、そもそもFFI最初の大会で俺と土門はアメリカ側で参戦してたからね」

土門「お、懐かしいな。もう10年前のことか」

一之瀬「1人くらい日本人じゃない子が入ったって誰も気にしないよ」

天馬「そりゃ、そうかもしれないけど…まあいいか」

鬼道「…一之瀬、そろそろ」

一之瀬「緊急で呼ばれた理由でしょ?なんでも、FFIV2の監督が行方不明な上に少年サッカー協会のお偉いさんの豪炎寺が亡くなってゴタゴタしてたから手当たり次第に候補当たったら俺になったってだけだよ」

皆帆「そう言えばファラムオービアスに黒岩監督置いてったね…」

一之瀬「まあ次の大会、FFIV3は来年だけど代表選手集めて強化合宿とか、サッカー協会に話し合いとか海外に情報収集とかもうやることいっぱいだからしばらく忙しくなるよ」

優一「え?じゃあ…」

一之瀬「そうだね。またしばらく海外出張するかも」

秋「…」

一之瀬「あ、でも安心して。今は海外に出張の予定はないし、まだしばらくは東京に居るよ」

土門「なんだよ脅かしやがって…」

一之瀬「あっはは、ごめんごめん」

天馬「FFIV3の日本代表ってもう決まってたりするんですか?」

一之瀬「…それがまだ。今組織がゴタゴタしててさ、どうにか監督とキャプテンが見つかったってだけ。日本代表選手は今のところ1人しか居ないよ。まあ、とりあえず候補者はいっぱいだから片っ端から声を掛けるけどね」

天馬「>>143
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 10:09:47.70 ID:Xl9z0WVQO
俺、FFIに出たいです!
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 10:29:23.64 ID:X+HF5In80
天馬「俺、FFIに出たいです!」

一之瀬「お、いいねぇ!ホーリーロードでもFFIV2でも活躍してたし実績は申し分ない。よろしく頼むよ、天馬」

天馬「ありがとうございます!」

一之瀬「そんじゃ俺はもう1仕事してくるよ」チラッ

鬼道「!」

一之瀬「晩ご飯までには戻れるから、うっかり俺の分まで食べないでよ」

天馬「わかりました!」

鬼道「…俺も少し出掛けよう」

土門「いってらー」

ーー車の中ーー

鬼道「なんだって?FFIV3は円堂教の残党をおびき寄せるための撒き餌?」

一之瀬「ああ。サッカーは円堂が愛したスポーツだ。しかも今やサッカーは社会的地位にまで影響を及ぼしてる。そんなサッカーの世界大会となれば円堂教が食い付かない筈がない」

鬼道「必ず何処かの国の代表に紛れて来る…そういうことか」

一之瀬「しかもこっちには心が読めるポワイさんも居る。円堂教の信者かどうかを見分けるにはこれほどうってつけの選手は居ない」

鬼道「…だが相手は凶悪な宗教団体だぞ」

一之瀬「勿論リスクは承知だ。その上で世界は…円堂教を根絶やしにする方針を選んだんだよ」

鬼道「>>145
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 10:39:12.35 ID:JwWOAC1fo
ぶっちっぱ!
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 10:49:56.54 ID:v+2RJEQ9O
そういうことなら、俺にも戦わせてほしい
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 11:10:53.59 ID:X+HF5In80
鬼道「そういうことなら、俺にも戦わせてほしい」

一之瀬「ありがとう。鬼道が味方になってくれるなら凄く助かる」

鬼道「それで、俺は何をすればいい?」

一之瀬「そうだなぁ…」

ー時は流れ、春ー

赤ちゃん「おぎゃー!おぎゃー!」

看護婦「おめでとうございます。元気な男の子ですよ」

一之瀬「よく頑張ったね、秋」

秋「うん…」

天馬「…」グスン

土門「新しい命が、生まれたんだ…」ポロポロ

春奈「秋さん、私も…頑張ります」

秋「ええ。元気な子供を、産んであげてね…」

一之瀬「…抱いていい?」

看護婦「どうぞ」

一之瀬「…」ソ---

赤ちゃん「おぎゃー!おぎゃー!」

一之瀬「おー、よしよし。ねんねんころりー」ユッサユサ

秋「…ふふっ////」

ーーーーーーーーー

天馬「今日からお兄ちゃん、か…」

木暮「責任重大だぞ、お兄ちゃん♪」

天馬「……はい!」

信助「天馬ー!迎えに来たよ!」

天馬(東京に戻ってから1ヶ月した頃、俺は雷門中に再転校した。今はもうサッカー部はないけど、それでも毎日サッカーを続けている。ボールさえあれば河川敷でも何処でも、自由にサッカーが出来るから)

ガラララ

天馬「いってきまーす!」

木暮「おー、いってら」

信助「おはよう天馬!」

天馬「おはよう」

信助「…ここ何回か通ったけどやっぱり見慣れないや」

天馬「まあそうかもね。だってボロアパートだった木枯らし荘が高級マンションに劇的変身だもんね」

信助「>>148
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 11:59:13.20 ID:c4BjK4yF0
いいな〜…僕も一回くらいこういう大きなマンションで住んでみたいな〜
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 16:48:06.02 ID:X+HF5In80
信助「いいな〜…僕も一回くらいこういう大きなマンションで住んでみたいな〜」

天馬「今度泊まりにおいでよ!信助なら歓迎だよ!」

信助「本当!?ありがとう!やっぱり持つべきは友達だよね!」

ーー雷門中ーー

神童「おはよう天馬」

天馬「おはようございまーす」

霧野「お前らもとうとう2年か」

天馬「先輩達こそ、今年は受験生ですよね!」

神童「まあな」

霧野「っても、まともな学校に受験できるかはまだわかんねえけどな」

信助「最悪ダーリンみたいに中卒でも働けますよ!」

霧野「出来たらまあ高校には通ってみたいが、就活も一応視野に入れておくか…」

天馬「>>150
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 16:58:56.86 ID:JwWOAC1fo
スレの乱立をやめる
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 17:11:57.50 ID:c4BjK4yF0
仮に就職するとして、2人はどんな仕事をしたいんですか?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 21:07:02.92 ID:X+HF5In80
天馬「仮に就職するとして、2人はどんな仕事をしたいんですか?」

神童「俺は、家を継ぎたいとは思うが中卒では継がせられないと言われたら、何か音楽に携わる仕事をしてみたいな」

霧野「音楽関係か。神童らしいな」

神童「霧野は?」

霧野「俺は、まあ…工場にでも就職するかな。ぶっちゃけ稲妻町にさえ居られればなんでもいいし」

神童「…そうだな。色んなことがあったが、この街は故郷で、楽しい思い出がたくさん詰まった場所だからな」

霧野「>>153
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 22:00:54.25 ID:7+r/DxHzO
…………その前にさ、一つ確認させて欲しいんだが……
プロサッカーを目指す奴はいるか?
円堂の奴のせいでおかしくなったけどさ
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 22:13:20.50 ID:X+HF5In80
霧野「…………その前にさ、一つ確認させて欲しいんだが……プロサッカーを目指す奴はいるか?円堂の奴のせいでおかしくなったけどさ」

天馬「俺は、サッカーは続けます。けどプロサッカー選手になるかどうかは決めてません」

神童「俺は元からサッカーは学生の間だけと決めてあったからな。プロは目指さない」

霧野「…まあそうだよな。やっぱ雷門からプロサッカー選手はもう二度と出てこないか」

天馬「けどプロって16歳から契約を取れるんでしょ?」

神童「ごく稀だがうまく行けばな」

霧野「実はそれを狙って…」

ーーーーーーーーー

影山「えええっ!?天城先輩がプロサッカー選手に!?」

天馬「なるって決まった訳じゃないよ。ただ、サッカー部だった3年生はあの件で高校には行けないから、人生の一発逆転を狙ってってことらしいんだ」

狩屋「無謀すぎるだろ…」

影山「でも、もし万が一天城先輩がプロになれたら雷門サッカー部最後のプロサッカー選手ってことになるんじゃない?」

狩屋「…まあ、俺らの代は天馬君以外サッカーはやめたし、神童さん世代がサッカーに関わらないなら必然的にそうなるかな」

影山「>>155
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 22:17:43.03 ID:v+2RJEQ9O
そう言えば、剣城君はプロサッカー選手を目指すのかな?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 22:32:25.74 ID:X+HF5In80
影山「そう言えば、剣城君はプロサッカー選手を目指すのかな?」

狩屋「そういや剣城君には、兄弟揃って世界の舞台に立つって夢あったんだよね。でもそれを果たすには…」

天馬「年齢が5つも離れてるし、世界大会に出るとなれば、多分ワールドカップしかないよ」

狩屋「そもそも優一さんってサッカー出来るの?」

天馬「今は社会人のクラブチームでエースストライカーだよ」

狩屋「マジか!すげえ回復力だな…」

影山「もしかしたらシンデレラストーリーが…」

天馬「剣城もそれは考えてると思う。だからプロは目指してる、とは思うんだけど…最近あんまり連絡とってないから何してるのかわかんないんだよね」

狩屋「ふーん…」

ー沖縄ー

剣城「あいつ帰ってこないな…」

葵「剣城君?どうかしたの?」

剣城「>>157
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 22:44:43.46 ID:+D2Hmab6O
天馬だよ。あいつまた雷門に通っているそうだ…
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 22:58:44.39 ID:X+HF5In80
剣城「天馬だよ。あいつまた雷門に通っているそうだ…」

葵「そうみたいだね。天馬が立ち直ってくれて良かったわ」

剣城「…俺達もそろそろ雷門に戻るか?」

さくら「えー、キャプテンに続いて剣城君達も帰っちゃうの?なんか寂しいなー」

葵「>>159
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 23:00:24.98 ID:s2n3YGu+O
私達は帰りませんよ。ねー、剣城君♡ギュ--
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/11(火) 23:10:55.43 ID:X+HF5In80
葵「私達は帰りませんよ。ねー、剣城君♡」ギュ--

剣城「え?東京に帰らなくていいのか?」

葵「沖縄に来てから毎日楽しいことばっかりなのにわざわざ帰っちゃうなんて勿体ないもん!」

さくら「なーんだ。2人は沖縄に居てくれるんだね。よかった」

剣城「……まあいいか」

さくら「>>161
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 05:02:36.31 ID:gC09Acul0
あ、そうだ。葵ちゃん今日はおねしょしなかった?

葵「…またやっちゃいました////」
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/12(水) 09:14:00.03 ID:+qWzO/Ak0
さくら「あ、そうだ。葵ちゃん今日はおねしょしなかった?」

葵「…またやっちゃいました////」

さくら「あ、やっぱりまたやっちゃったんだ」

剣城「…それより明日からまた学校だな」

さくら「そうだね。あっという間に受験生か〜」

葵「さくらさんは高校も沖縄の学校?」

さくら「うん」

剣城「…高校に入ったら部活は何するんだ?」

さくら「とりあえず新体操部で、サッカーの同好会もあったから掛け持ちかな」

葵「同好会もあったって、志望校はもう決まってるんですね」

剣城「>>163
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 10:51:05.00 ID:g0wAZ5IMO
さくらは高校でもサッカーを続けるのか
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/12(水) 11:47:56.15 ID:+qWzO/Ak0
剣城「さくらは高校でもサッカーを続けるのか」

さくら「同好会って形だけどね。高校以降は女子って公式戦には出られないし、それこそ女子プロにでもならない内は部活でマネージャーやるよりは同好会で選手やった方がいいかなって思ったの」

剣城「…思ったよりしっかりと考えているんだな」

さくら「まあね!」

ーーーーーーーーー

天馬「はー、始業式終わった…」

信助「天馬!帰ろう!」

天馬「うん」

狩屋「じゃあねー天馬君、信助君」

信助「狩屋も輝も、バンドの練習頑張って!」

影山「ライブの予定決まったら真っ先に教えますね!」

天馬「楽しみにしてる!」

信助「ねえねえ天馬、帰った後何して遊ぶ?」

天馬「>>165
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 12:33:32.49 ID:cM9w9nALO
ごめん、今日はちょっと用事があるんだ
(誰かが俺を見張ってる! 一体誰だ!?)
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/12(水) 12:41:13.58 ID:+qWzO/Ak0
天馬「ごめん、今日はちょっと用事があるんだ(誰かが俺を見張ってる! 一体誰だ!?)」

信助「そっか。じゃあ一緒に帰るだけにしようか」

天馬「埋め合わせはまた今度!」

ーーマンション不死鳥ーー

信助「じゃあね天馬!また明日ー!」スタスタ

天馬「ああ。またね!」

「…」

天馬「…よし、今だよ木暮さん!鬼道さん!」

「!」

ウィーン

木暮「覚悟しろ!」

「!」

タッタッタッタッ

鬼道「逃さんぞ不審者!」

>>167>>168
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 12:44:08.07 ID:g0wAZ5IMO
円堂教に雇われた中卒[ピザ]ニートの小僧丸サスケ
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 13:46:59.35 ID:gC09Acul0
く、くそ!せっかく金が手に入りそうなんだ!こんなところで、捕まって、たまるか…
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/12(水) 17:13:27.48 ID:+qWzO/Ak0
小僧丸「く、くそ!せっかく金が手に入りそうなんだ!こんなところで、捕まって、たまるか…」

ノロノロ…

木暮「うらあ!」

小僧丸「!?」

ドサっ!

木暮「へへっ…捕まえたぜストーカー!」

小僧丸「な!?くそ!は、離せ…」ジタバタ

木暮「お前、体型の割に力全然ないのな」

小僧丸「うるせえ!」

鬼道「とりあえず、ストーカー行為は犯罪だからな。警察に突き出してやる」

小僧丸「ま、待ってくれ!お、俺はただ!金で雇われてただけなんだ!本当だ!決してやましい感情であの中学生をつけてた訳じゃねえんだ!」

鬼道「>>170
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 17:28:54.28 ID:D62vulZeO
なら聞きたいことがある
まずお前の他に同じように金で依頼された人間はいるか?
そしてお前は誰に依頼された? 依頼した奴はどんな奴だった?
最後にお前は円堂というキーワードを聴いたことがあるか?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/12(水) 18:36:32.22 ID:+qWzO/Ak0
鬼道「なら聞きたいことがある。まずお前の他に同じように金で依頼された人間はいるか?そしてお前は誰に依頼された?依頼した奴はどんな奴だった?最後にお前は円堂というキーワードを聴いたことがあるか?」

小僧丸「…他に雇われた奴が居るかは知らない。俺に依頼してきたのは、茶髪の女だ。名前は名乗らなかったが、テレビとかで見たことのある顔だった。あれは多分、円堂夏未だ…」

鬼道「……十分だ」

ウウウウー!

バタン!

鬼瓦「通報を受けて到着したぜ」

木暮「鬼瓦さん!こいつです!」

鬼瓦「お前さん…なんでこんな馬鹿な真似した?金が欲しけりゃ真っ当に働きゃよかったじゃねえか」

小僧丸「う、うるせえ!俺みたいな、社会経験のない中卒に、まともな仕事なんて出来る訳ねえんだよ!金を得るにはもう、こういうことに手を染めるしかなかったんだ!」

鬼瓦「甘ったれんじゃねえ!」

小僧丸「!?」ビクッ

鬼瓦「中卒だからまともな働き口がない?んなもんテメェが仕事を探さなかっただけだろうが!世の中には大人の不祥事のとばっちりで高校に入りたくても門前払いされたような子供だって居るんだぞ!自分には何も比が無くて嘆くならまだわかる。だがその子供は自分の環境に言い訳せず母親と恋人を守るために毎日汗水流して必死に働いてんだ!」

小僧丸「お、俺をそいつと同じに語らないでくれよ……俺だって、ううっ(泣)」

鬼瓦「>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 20:02:02.89 ID:D62vulZeO
……とりあえず俺はこいつを連れて行くぜ
お前らも気をつけろよ、もしかしたら円堂教が本格的に動き出したのかもしれねぇからな
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 22:11:39.02 ID:j4FNKCVgO
またスレ投げ出したなカス
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/13(木) 12:38:20.94 ID:gBCQ21sY0
鬼瓦「……とりあえず俺はこいつを連れて行くぜ。お前らも気をつけろよ、もしかしたら円堂教が本格的に動き出したのかもしれねぇからな」

鬼道「肝に命じておきます」

鬼瓦「ほら、行くぞ」

バタン!

ウウウウウウー!

ーーーーーーーーー

秋「そう。天馬をつけてたのは、円堂教に雇われてたニートだったのね…」

一之瀬「ただいまー」

鬼道「一之瀬か。ちょうどいい。実は」

カクカクシカジカ

一之瀬「そっか。もう円堂教が動き始めた可能性が…」

木暮「少なくともあんな金に困った[ピザ]が海外で夏未さんに会えるとは思えないし、来日してるのは間違い無いと思うよ」

鬼道「警察も全力で足取りを調査してくれるそうだ」

天馬「…出来たらFFIV3までに残党を全員逮捕して貰いたいですね」

一之瀬「そうだね」

秋「>>175
170.06 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)