【SP安価】誉望「とある科学な」六花「SSSS.GRIDMAN」【とある×SSSS.GRIDMAN】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

193 :1 [saga]:2020/07/26(日) 18:13:44.81 ID:hHnqvs+c0
 ランシス「うーん・・・うん。そんな感じかな?」


 彩愛「避難するのに連れて行ってあげてた感じだけど・・・」


 六花「えっと・・・一応、顔見知り程度ですけど」


 誉望「おやっさん、この3人方はグリッドマンと友達なんっスよ」


 藤兵衛「グリッドマンと?あぁ、それならあそこに居るよ」


 内海「ありがとうございます!」


 アカネ「(うぅ・・・あっちの怪獣のソフビがすっごい気になるけど・・・)」ウズウズ


 アカネ「(今はグリッドマンだよねっ)」フルフル




 グリッドマン『六花、内海、アカネ。久しぶりだな』


 内海「グリッドマン!元気にしてたか?」


 六花「久しぶりって言っても、数ヶ月くらいだよ」クスッ


 アカネ「私は2年ぶりになるから、ホントにおひさだねー」


 グリッドマン『そうか。すまない、君達をこの世界へ連れてきてしまって』


 六花「え?グ、グリッドマンが私達を連れてきたの・・・?」


 内海「>>194


 アカネ「>>195



 今日のメッセンジャーはエステルちゃんでしたねー
 じゃあ次は一方先生かな
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 18:23:58.51 ID:AHGe4lNY0
ボラ―さん達も来てるんですか?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 18:38:18.41 ID:dFLt3lVtO
なにか意味があってってことでしょ?
どうしたの?
196 :1 [saga]:2020/07/26(日) 18:44:07.59 ID:hHnqvs+c0
 アカネ「それって、何か意味があってのことでしょ?」


 グリッドマン『ああ、そうだ。この世界にも危機が迫っている』


 内海「また世界の危機かよ・・・」


 内海「じゃあ、ボラーさん達も?」


 グリッドマン『いや、彼らは今別の世界へ行っているんだ』


 グリッドマン『だから私1人でこの世界へ来ている』


 六花「そうなんだ・・・」


 誉望「あの・・・お話ししてる途中で悪いんっスけど、できれば説明を」


 内海「あぁ、そうだな。・・・えっと、どっから話せばいいかな?」


 ランシス「このグリッドマンとは友達なのはわかるけど・・・」


 彩愛「できれば怪獣がどうして現れたのか説明してほしいYO」


 誉望「そうっスね。第一にそれを聞いてから皆さんのお話を聞きたいっス」


 ランシス「>>197
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 18:50:32.64 ID:5DkdwE9hO
今回は操歯ちゃんとサイガがいたから良かったけど流石にあれがたくさん来たら骨折れちゃうしね…
198 :1 [saga]:2020/07/26(日) 19:27:17.24 ID:hHnqvs+c0
 ランシス「嬉美とあのロボットと貴方がいたからよかったけど・・・」


 ランシス「あんなのがまた何度も出てきたりしたら、流石に困るよ・・・」


 内海「そうだ!あの機龍ってこの世界の自衛隊が創ったやつなのか?」


 藤兵衛「いや、自衛隊は関わっていないよ。個人で創ったものだからな」


 内海「え」


 アカネ「いやいやいや・・・えぇ?あれを個人で創るって」


 ―ガチャッ

 操歯「はぁー・・・」ヒョコッ


 藤兵衛「あ、涼子ちゃん」


 操歯「おやっさ・・・ん!?」ギョッ


 六花「わ・・・(顔半分の色が違う・・・)」


 誉望「あれ?確か・・・操歯涼子さんっスよね?サイボーグ研究で有名な」


 操歯「え、あ、あぁっ、そうだが・・・」


 彩愛「そうそう、この子が設計して創ったんだよね?機龍を」


 操歯「私1人じゃなくて、おやっさんと妹も一緒にだ」


 内海「あれを設計から考えて、国の援助とかも無しで創れるのかよ・・・」


 アカネ「>>199
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 19:28:45.43 ID:5DkdwE9hO
あ、頭がすごいってことよね
学園都市って面白い…!
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 19:29:15.91 ID:dFLt3lVtO
ね、ねえねえ良ければこれとか知ってる?(怪獣リスト)
201 :1 [saga]:2020/07/26(日) 19:58:58.07 ID:hHnqvs+c0
 アカネ「頭がすっごい良いってことだよね」


 アカネ「この街すごいよ・・・!」


 操歯「?。・・・あ、もしかしてグリッドマンが話していた・・・?」


 グリッドマン『ああっ、そうだ。六花、内海、そしてアカネだ』 


 操歯「なるほど。初めまして、私は操歯涼子だ」


 六花「は、初めまして・・・」


 内海「俺達のこと知ってるのか?」


 グリッドマン『私の事を知ってもらうために説明の流れで話したんだ』


 グリッドマン『最初のコンタクトでは会話が不可能だったんだが、涼子のおかげで』


 グリッドマン『ジャンクを改善してもらい、こうして会話を可能にしてもらったんだ』


 六花「そんなことまで出来るんだ・・・ホントにすごいね」


 アカネ「尊敬しちゃうな〜」


 操歯「それほどでもない」クスッ


 グリッドマン『では、まず何故怪獣が出現したのか』


 グリッドマン『それは次元犯罪者の仕業だ。そいつが怪獣を生み出したに違いない』


 誉望「次元犯罪者・・・?」


 内海「次元っていうと、ヤプール人みたいなもんか?」


 ランシス「その犯罪者がどうして、ここに来たの?」


 グリッドマン『我々ハイパーエージェントから逃走し続けていたが』


 グリッドマン『侵入した次元が偶然にも、この地球の学園都市だったんだ』


 誉望「>>202
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 20:01:57.75 ID:dFLt3lVtO
不思議っすね、わざわざ来たってことは何かありそうな…
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 20:02:13.41 ID:qyV3TGpM0
環境がいいからそのまま住みついたのか?
204 :1 [saga]:2020/07/26(日) 20:28:57.65 ID:hHnqvs+c0
 誉望「偶然にも程があるっスよ・・・」


 彩愛「その犯罪者はホントに偶然ここにきたの?わざわざここに来るって」


 彩愛「何かありそうだけど・・・」


 グリッドマン『いや、死ぬ物狂いで逃げていたんだ。目的も何もないだろう』


 グリッドマン『もう二度と私とは戦わないとも言っていたからな』


 内海「え?そいつ、グリッドマンと戦ったことあるのか?」


 アカネ「犯罪者と知り合いってなんかドラマみたい」


 六花「そいつのこと、グリッドマンは覚えてるの?」


 グリッドマン『ああっ、覚えている。25年前も前だが』


 グリッドマン『私の故郷で、伝説の悪魔と異名を持つ自らを魔王と名乗っていた』 



 グリッドマン『カーンデジファーだ』



 操歯「この世界ではグリッドマンは特撮として放送されていたから」


 操歯「私もそいつのことは知っている。最終話で消滅したはずだったんだが・・・」


 誉望「25年の歳月をかけて、蘇ったってとこっスか」


 ランシス「昨日の怪獣みたく倒したのにまた復活したのも」


 ランシス「そいつと同じ様になってるからなの?」


 グリッドマン『それはわからないが・・・奴を野放しにしてはおけない』


 グリッドマン『>>205
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 20:31:54.51 ID:Kbp8HL4PO
誉望、大変だと思うが協力してくれ
206 :1 [saga]:2020/07/26(日) 20:44:53.37 ID:hHnqvs+c0
 グリッドマン『万化、昨日言った通り協力を続けてくれ』


 誉望「はいっス。もう改めて言うことはないっスよ」クスッ


 内海「なぁ、ところでグリッドマン?俺達を呼んだ理由ってのは・・・?」


 アカネ「そうそう。なんでなの?」


 グリッドマン『六花と内海は私を知っているという繋がりがあり』


 グリッドマン『私がこの世界への適応化を早めるために、協力者の力で』


 グリッドマン『この世界へ連れてきたんだ』


 六花「そういうこと・・・適応化が必要って、この世界なんか違うの?」


 グリッドマン『ああっ。何か得体の知れない力によって、転送されるはずだった』


 グリッドマン『私自身のデータが阻まれていたんだ』


 ランシス「あ、もしかして・・・それ魔力のせいかも」


 内海「魔力・・・?」


 アカネ「・・・私、あんまりファンタジーなのは・・・」


 六花「>>207
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 20:48:21.26 ID:AHGe4lNY0
仮面ライダーに魔法ってあるの?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 20:57:42.09 ID:dFLt3lVtO
魔法って科学の街なのに関係してるの?
そういえばランシスさんの名前って外国人っぽいしこの外は魔法があるとか?
209 :1 [saga]:2020/07/26(日) 21:07:53.59 ID:hHnqvs+c0
 六花「ランシスは、その・・・魔法が使えるの?」


 ランシス「魔法じゃなくて魔術かな。昨日みたく飛んでたのはその魔術のおかげだよ」

 
 六花「魔術・・・?」


 ランシス「うん。六花達でも使えるよ?学園都市の人間じゃないならね」


 内海「マジで!?どうやるの?」


 ランシス「それは企業秘密」シーッ


 アカネ「えー、ちょっとくらいいいじゃーん」ムスー


 彩愛「そ、それよりも。話を戻した方が・・・」


 誉望「そうっスよ!それで、グリッドマン。2人を連れてきたんっスよね?」


 誉望「それなら、えっと・・・新条さんも同じようにこの世界へ連れてきたんですか?」


 グリッドマン『いや・・・すまないが、アカネ。君までは呼んでいないんだ』


 アカネ「え?・・・え?じゃ、じゃあ、あの時鏡に吸い込まれたのは、なんで?」


 彩愛「鏡に吸い込まれる・・・?・・・!」ハッ


 グリッドマン『それはわからないが、君まで巻き込まれるのは想定外だったんだ』


 彩愛「そ、その時、キーンって何か音が聞こえなかった?」
 

 アカネ「あ・・・う、うん。どっかで聞いたような聞いてないような音だったかな」


 ランシス「それ、多分ミラーモンスターが鏡から人を狙ってる時の音だよ」


 アカネ「あぁっ!あれね!そうだそうだ、あれかー・・・って、え?」


 アカネ「で、でも私を鏡に吸い込んだの、女の人だったみたいだよ?」


 ランシス「>>209
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 21:27:13.06 ID:dFLt3lVtO
五和…な訳無いし悪い佐天かな?
でも味方を増やす理由って何かあるのかな
211 :1 [saga]:2020/07/26(日) 21:54:06.69 ID:hHnqvs+c0
 ランシス「女の人・・・五和、な訳ないか。連れてくる理由がないし」


 彩愛「でも、味方を増やしたってことでもあるよね?」


 誉望「あっ、そういう風な見方もあるっスね・・・」


 誉望「・・・もしかして、そのグリッドマンが俺とは別に協力した奴がそうなんじゃ」


 グリッドマン『そうだとしても、尚不可解だ。私が話したのは六花と内海だけで』


 グリッドマン『アカネの事は知らないはずだ』


 内海「そもそも、その人とはどこで知り合ったんだ?」


 グリッドマン『この世界の危機が迫っているという情報は、その人物から得たものだ』


 グリッドマン『ただ、直接は会えていない』


 六花「会ってもないのに信用しちゃったの・・・?」


 操歯「まぁ、事実怪獣が現れて危機が訪れたんだ。信用して世界だったろう」


 六花「そうだけど・・・」


 ランシス「ちなみに、その女の人ってどんなだった?」


 誉望「特徴なんかは?髪が長いとか、背が高いとか・・・」


 アカネ「んー・・・あー・・・」
 
 


 ◎ 50以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 21:57:22.27 ID:HJpjbfuh0
ゾロ目
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 21:59:43.93 ID:OBusJNP9o
214 :1 [saga]:2020/07/26(日) 22:01:38.69 ID:hHnqvs+c0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませー
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/26(日) 22:10:12.37 ID:OBusJNP9o
乙〜
どうなるか全然わからん!
216 :1   [saga]:2020/07/27(月) 06:29:11.88 ID:8lQYSWRr0
 アカネ「なんとなく見た目は・・・」


 アカネ「似てる、かな・・・この人に」ピッ


 彩愛「・・・?」クルッ


 操歯「え」


 アカネ「いやいや振り返った貴女ですよ?髪の毛の色が違うけど」


 彩愛「わ、私に似てたの・・・?」


 アカネ「うん。でも、どうかな?はっきりとは見えなかったし・・・」


 ランシス「彩愛に化けてたって個ともあるもしれないよ」


 内海「能力でか?それとも魔術?」


 操歯「能力となると人に化けるにしては限られる、なら魔術かもしれないな」


 六花「・・・グリッドマン、この世界の危機を救うことができてから」


 六花「アカネを元の世界へ還してあげることってできるの?」


 グリッドマン『可能だ。アカネの世界へリンクさえすれば問題はない』

 
 アカネ「そっか・・・」ホッ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 07:22:06.22 ID:AfJqzZvbO
ライダーについて教えてくれる彩愛ちゃん&ランシス
操歯ちゃんもそうだと聞いて驚く一同
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 07:28:58.19 ID:eMdD9SJbO
↑+ここを守ってから帰ろうと団結
219 :1   [saga]:2020/07/27(月) 11:30:32.07 ID:W2mNts8tO
 内海「んじゃ・・・またここでグリッドマン同盟を結成するか!」

 
 彩愛「グリッドマン同盟?」


 六花「グリッドマンと私達で作ったチームのこと。ほぼノリでだけど」


 アカネ「あ、ノリだったんだ」

 
 内海「けど、真面目にやってただろ?」


 六花「まぁ、そうだけど・・・」


 誉望「それじゃ、とりあえず同盟を結ぶっスか」


 六花「いや、万化君も割かし軽いね・・・」


 操歯「いいじゃないか。名前の無いチーム名だと味気ないからな」クスッ


 アカネ「でも、響君が居ないし他に別の人達が加わるから新チームになるよね?」


 内海「あ、そうだな・・・じゃあ、新グリッドマン同盟にするか?」


 ランシス「>>220
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 11:36:41.57 ID:vFxgdkxe0
いや、そのままでいいんじゃない?
221 :1   [saga]:2020/07/27(月) 12:12:18.77 ID:W2mNts8tO
 ランシス「うーん・・・私はそのままの方がいいと思うな」


 操歯「確かに、新を付けると語呂があまり・・・」

 
 内海「そ、そっか・・・?なら、グリッドマン同盟のままでいいか」


 六花「あの、立花さん。ご迷惑はかけませんから、このお店を拠点にさせてもらえませんか?」


 藤兵衛「ああっ、いいとも。好きなだけ使ってくれ」ニコリ


 六花「ありがとうございます」ペコリ


 内海「助かります。おやっさん!」


 アカネ「・・・気になったんだけど、おやっさんどうしてここにいるの?」


 藤兵衛「んー・・・まぁ、何というかお前さん達と同じようなもんだな」


 藤兵衛「何十年も前、目が覚めたらこの街にいたんだよ」


 アカネ「へぇ・・・この街ってそんなこと起きるんだ」


 誉望「>>222
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 12:15:52.01 ID:QE57E6Ux0
ライダーが現れてからは結構そんなことが起きているっすね
223 :1   [saga]:2020/07/27(月) 12:36:44.12 ID:W2mNts8tO
 誉望「ライダーと怪人が現れてから、そんなことが結構起きてるっスね」


 内海「なぁ、この世界の仮面ライダーってどんぐらい居るんだ?」


 アカネ「Firstとかアマゾンズも居るの?」


 ランシス「Firstはイギリスにいるよ。イギリスにも頻繁に怪人が出てくるから」


 ランシス「イギリスライダーズって呼ばれてる人達が活動してるの」


 ランシス「私も元々イギリスで活動してる組織の1人なんだけどね」


 六花「じゃあ・・・何で日本の学園都市に来たの?」


 ランシス「万化と一緒にいたいから・・・//」


 六花「あ、そういう・・・ま、まぁ、納得するかな」タラー


 アカネ「ラブラブだねー、ホント。六花も早くしなよー」コノコノッ


 六花「なっ、なんで私に振るのっ//」


 彩愛「アマゾンズって別の世界にも居るんだね。大人気なの?」


 内海「人気・・・って聞かれると微妙な気がするな・・・」


 操歯「そうなのか?あんなに面白い漫画なのに」


 内海「まぁ、漫画も面白かったけど本編がなぁ・・・」


 操歯「・・・ん?。内海、すまないが多分、私と彩愛が言っているアマゾンズとは違うみたいだ」


 内海「え?仮面ライダーアマゾンズじゃないのか?」


 彩愛「違うYO。アマゾンズは漫画家チームの名前で、その名前のライダーは知らないZE」


 アカネ「漫画家チームって・・・アマゾンΩとかアマゾンαは?あとΣとネオ」


 誉望「知らないっスね・・・居ることは居るかもしれないっスけど、会ったことはないっス」


 彩愛「>>224
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 12:47:01.15 ID:NCwos1sAo
なんか、南米とかにいそうな感じだよNE!アマゾーン!みたいなかんじでさ


アマゾンズの戦いかたはグロいから女の子は知らない方が幸せかも
225 :1   [saga]:2020/07/27(月) 13:30:48.36 ID:W2mNts8tO
 彩愛「なんか、アマゾンズって南米にいそうだね」


 内海「まぁ、元ネタになってる昭和ライダーのアマゾンがそうなんだけどな」


 アカネ「そうそう。アーマーゾーン!って、叫ぶもんね?おやっさん」クスッ


 藤兵衛「ああっ。よく知ってるな」


 アカネ「ふふーん♪」


 操歯「アマゾンが元ネタなのか?」


 ランシス「どう違うの?」


 内海「仮面ライダーアマゾンは、こっちでは昭和くらいに放送されてた仮面ライダーで」


 内海「アマゾンズは平成になってから、リメイクの作品なんだ」


 アカネ「アマゾンズΩとαの2人が主役だから、複数系になってるの」


 操歯「はぁー、なるほど。そういうことか」


 誉望「昭和の仮面ライダーってなんか、想像がつかないっスね・・・」


 六花「・・・万化君の声で気になったんだけど、グリッドマン」


 六花「響君は・・・連れてきてないの?」


 グリッドマン『ああっ、残念ながら裕太は私のことを覚えていない』


 グリッドマン『繋がりがなければこの世界へきても、私と戦えないんだ』


 内海「そういうことだったのか・・・って、じゃあ何で俺じゃないの!?」


 内海「次に来るときは俺に宿れよって言ったのに!?俺じゃダメだったの!?」


 グリッドマン『すまない、内海。君よりも万化の方が適合するに最適だったんだ』


 内海「」ガーン


 アカネ「どんまい」ポンッ 


 誉望「>>226



 >>224 戦い方うんぬんより内容がダメなんで女の子どころか心臓弱い人は知らない方がいいかと
     アカネちゃんは普通に見れそうでせうが六花ちゃんは途中で見るのやめそう
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 13:33:34.72 ID:NBphAsqAO
内海さんの分も頑張るっすから
ランシスさんや皆さんのために頑張る力があるなら活かしたいっすし
227 :1   [saga]:2020/07/27(月) 17:25:00.71 ID:W2mNts8tO
 誉望「う、内海さんの分まで俺しっかり頑張るっスから!」アセアセ


 誉望「ランシスさんや助けたい人達のためにも、グリッドマンと協力していくっスよ」


 グリッドマン『ありがとう、万化』


 内海「・・・まぁ、元の世界での話だったから、今回は譲ってやるよ」


 内海「負けたら承知しないからな?万化」ニカッ


 誉望「了解っス」クスッ


 操歯「私も機龍と共に援護するからな。任せてくれ」


 誉望「よろしくお願いします」コクリ


 アカネ「「ってか、あのドデカイ機龍ってどこに置いてるの?」


 藤兵衛「隣の建物の地下にな。敷地ごと買い取って置けるように改造してあるんだ」
 

 アカネ「それも涼子ちゃんがやったの?」


 操歯「それと妹と弟、姉も手伝ってくれたからな」


 六花「3人も兄弟がいるの?」


 操歯「まだ三つ子の一番上になる兄が居て、その兄がアマゾンズの漫画家をやってるんだ」


 内海「才能一家だな。頭が良くて漫画も描いて何でもできるって・・・」


 六花「>>228
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 17:30:22.47 ID:SoKdjk9fO
漫画って面白い?
結構嫌いじゃないし興味ある
229 :1   [saga]:2020/07/27(月) 18:30:53.00 ID:W2mNts8tO
 六花「その漫画ってそんなに面白いの?」


 操歯「当然な。学園都市だけでも新刊が出ればあっという間に売り切れるくらいだ」


 彩愛「深夜からお店に並ぶ人も居て、それがちょっと問題になってるんだYO」


 内海「なんでだ?」


 誉望「学校に遅れる原因になってるんっスよ」


 内海「へぇ、そんなにすごい人気なのか。読んでみたいな」


 六花「私も。ちょっと興味あるかも・・・」


 アカネ「んー・・・漫画もいいんだけど・・・」チラッ


 アカネ「私はあっちのソフビが気になるんだよねー」ソソッ


 内海「あ、やっぱそっち気になるか?」


 アカネ「そりゃもう、私という性だし?」


 誉望・六花「「どういう性(なんっすか)(かの・・・)」」


 操歯「いや、私にはわかるよ。アカネ」


 操歯「私もついおもちゃ売り場のソフビや変身アイテムには目がいってしまうんだ」


 操歯「塗装とか造形の出来映えを見たり小さい子が遊び終わってから」


 操歯「こっそり遊んだりもしている」


 アカネ「だよねー!うわー、嬉しい!仲間がいて!」ニギッ


 操歯「そ、そうか・・・//」


 六花「・・・内海君は違うの?」


 内海「そうだ、と言いたいところだけど・・・流石にそこまではやらないからなぁ」


 ランシス「それでグリッドマン、具体的にこれからどうすればいいの?」


 グリッドマン『怪獣を生み出しているカーンデジファーを倒すんだ』


 グリッドマン『そのためには調査が必要になる。もしかするとカーンデジファーにも』


 グリッドマン『協力している者がいるかもしれない』


 彩愛「>>230
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:33:17.38 ID:vFxgdkxe0
確かに、この町にはそういうのに興味ありそうな人なんていっぱいいるし
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:33:56.69 ID:ge65T1LaO
なるほどそのカーンデジファーを見つけてしまえば楽勝ってことだね
なにか好きなものとか特徴ってある?
232 :1   [saga]:2020/07/27(月) 19:07:21.26 ID:8lQYSWRr0
 彩愛「なるほど。確かに、この町にはそういうのに興味ありそうな人なんていっぱい居そうだYO」


 誉望「特に根っからの研究しか頭にない奴なら尚更っスね」


 六花「じゃあ、そのカーンデジファーを見つけてしまえば、楽勝ってこと?」


 グリッドマン『一筋縄ではいかないと思うが、一度勝ったことはあるんだ』


 グリッドマン『なら、次も私が勝つだけだ』


 内海「おっ、いつになくやる気満々だな」


 アカネ「カッコいい」クスッ


 操歯「なら、それに備えてもう一度機龍の整備をするか」


 内海「あっ、なぁ涼子!機龍を見せてもらえないか?てか見させてください!」

 
 アカネ「私も見てみたい!」


 操歯「いいぞ。ついてきてくれ」クスッ


 内海・アカネ「「よっしゃ!」」グッ


 藤兵衛「それじゃあ、俺は店の仕事でもするかな」


 彩愛「私は先にカーンデジファーの情報を調査してくるYO」


 誉望「俺もそうするっス」コクリ


 誉望「あっ。ランシスさんと六花さんはここで待っててもらえないっスか?」


 ランシス「3人が戻ってきてから伝えてほしいんだね?」


 誉望「そうっス」


 六花「>>233
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 19:09:30.02 ID:SoKdjk9fO
それならいいよ、私も付き合ってあげる
234 :1 [saga]:2020/07/27(月) 20:37:52.37 ID:8lQYSWRr0
 六花「そっか。それならいいよ、ランシスと一緒に居るね」コクリ


 誉望「お願いします」


 六花「うん・・・(・・・なんか、響君が敬語で話しかけてるみたいで・・・)」


 六花「(妙に変な感じが・・・)」


 彩愛「どうかしたの?」


 六花「あ、ううん。なんでもないよ」


 彩愛「そう?ならいいんだけど・・・じゃあ、行ってくるZE☆」


 誉望「行ってくるっす」



 ―カランカラーン

 ランシス「あ、そうだ!読みたいって言ってた漫画、そこにあるよ」


 六花「あ、そうんだ。やった」クスッ




 視点変更

 誉望&彩愛
 六花&ランシス
 操歯&内海&アカネ

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 今日は一方先生でしたね。
 次回は誰だろ?
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 20:39:18.21 ID:vFxgdkxe0
六花&ランシス
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 20:42:22.62 ID:ge65T1LaO
繰歯
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 20:42:39.37 ID:QE57E6Ux0
六花&ランシス
238 :1 [saga]:2020/07/27(月) 21:09:46.95 ID:8lQYSWRr0



 -地下研究施設 MFS-3:Multi-purpose Fighting System-3 格納庫-

 機龍「」


 内海・アカネ「「デッケぇ〜〜〜・・・」」オォー


 操歯「全長は60m、総重量は36000トンと忠実に設計してある」


 操歯「まぁ、ゴジラの骨は無理だったので口の牙はゴジラサウルスの牙の成分で構成した」


 操歯「人工歯を装備させてあるんだ」


 内海「そこまでこだわってるのか、やっぱ上級者は違うなぁ・・・」


 アカネ「いや、上級以前にこんなの創るのは涼子ちゃんくらいでしょ」


 アカネ「こっち以外にもあっちも何か見たことあるし・・・」


 内海「ビルドの地下秘密基地だよな」


 操歯「」ギクッ


 アカネ「・・・あれ?もしかして、涼子ちゃんがビルドの変身者?」


 操歯「・・・」オロオロ


 内海「・・・?。どうした?」


 操歯「・・・>>239
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:12:13.07 ID:NCwos1sAo
本当に勘がするどいな…その通りだ
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:13:00.80 ID:SoKdjk9fO
そ、それは秘密だ
いくら私が賢いとはいえそこまでは話せん
241 :1 [saga]:2020/07/27(月) 21:25:29.40 ID:8lQYSWRr0
 操歯「・・・それは秘密だ。いくら私が天っ才研究者とはいえ」

 
 操歯「そこまでの創作力は無い」


 操歯「・・・と、言いたかったが本当に鋭いな。その通りだ」


 操歯「私がビルドの変身者なんだ」スッ


 内海「あ、そうだよな。いや、違ってたらどうしようかと思った・・・」


 アカネ「天っ才って言ってる時点で私と内海君が知ってるビルドで確定してるよね」


 操歯「どんなビルドなんだ?2人が知ってるビルドは」


 内海「あー・・・まぁ、変身するのは男で研究者じゃなくて物理学者なんだ」


 アカネ「名前は桐生戦兎っていうの」


 操歯「ほぉ・・・他にもクローズ、グリス、ローグは居るんだろうか」


 内海「居るぞ。クローズは馬鹿でグリスはドルオタでローグは服がダサイヒゲだな」


 操歯「・・・全く違うな。こっちとは」タラー


 アカネ「>>242
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:26:35.74 ID:vFxgdkxe0
まさかエボルトとかマッドローグはいないよね・・・
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:28:23.85 ID:SoKdjk9fO
こっちのはどんな人たちがなるの?
操歯さんみたいな美人?
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:36:29.92 ID:NCwos1sAo
グリス、ローグに関してはあってるじゃまいか
245 :1 [saga]:2020/07/27(月) 21:48:56.44 ID:8lQYSWRr0
 アカネ「こっちではどんな人達が変身するの?」


 アカネ「涼子ちゃんみたいな美人ばっかり?」


 操歯「そ、そんなことはないぞ?//」


 操歯「ま、まぁ、姉の恋査28姉さんとドッペルはそうだが//」


 内海「・・・28までが名前なのか?番号みたいに聞けるけど」


 アカネ「あと、操歯ドッペルって・・・なんか、とても個性的だね?」


 操歯「いや、その・・・まず恋査28姉さんと弟の29は姉弟といっても義理であって」


 操歯「2人も実際には血の繋がりはない、同じ製造の改造人間なんだ」


 内海「改造人間!?・・・って、そう驚くことでもないか・・・?」


 アカネ「驚くけどねー、普通なら。ショッカーに改造されたの?」


 操歯「いや、違う。2人は薬味久子という研究者の手で改造された」


 操歯「>>245




 ドッペルちゃんはダメでしたが絹ぽんは来てくれました。
 http://imgur.com/iA8bgCI
 あと駒場さんもコインで貯めたのを
 http://imgur.com/GFrzKMd
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 21:50:40.47 ID:0l4l6B1ZO
改造人間やサイボーグとか言えばわかりやすいか?
ただ根っこは熱くていいやつだからな二人とも…クスッ
247 :1 [saga]:2020/07/27(月) 22:08:28.28 ID:8lQYSWRr0
 操歯「ただ、28は冷静だが優しくもあり、29は根っこが熱くて良い奴だからな」


 操歯「2人とも、私の大切な家族なんだ・・・」クスッ


 操歯「・・・まぁ、ドルオタなのと服がダサイのはそっちと似てるが」


 アカネ「え?全然違うって言ってたような」


 操歯「それはドッペルの方だ。アイツは・・・私自身でもあって」


 操歯「私とほぼ同じ思想と頭脳を持っているからな」


 内海「・・・つまりクローン?」


 操歯「クローンとは言い難いな。クローンとは細胞から生み出すという方法だが」


 操歯「ドッペルの場合は、私のバラバラにした身体の部分を補うために機械で繋ぎ合わせ」


 操歯「1つの肉体にするといった方法だ。なので分類は人造人間になるな」


 操歯「私の顔が半分人工皮膚なのはそのためだよ」


 操歯「ところどころの手や腕もドッペルに与えたからこうなっている」


 内海「・・・」


 アカネ「(正直・・・ドン引きしちゃった・・・)」


 操歯「その人造人間へとするための肢体の技術が薬味久子のものだったから」


 操歯「ある意味でドッペルと28姉さんと29は兄弟となる見方になるんだ」


 内海「>>248
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:10:55.15 ID:JD753xu0O
お、思ってたよりもエグいことやるんだなこの街は…
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:11:30.38 ID:IbKFKl8vO
兄弟姉妹の絆があればそれは家族だと思うぜ
250 :1 [saga]:2020/07/27(月) 22:19:31.61 ID:8lQYSWRr0
 内海「お、思ってたよりもエグいことやるんだなこの街は・・・」


 アカネ「なんでそんな実験、やったの?」


 操歯「あの頃は、母さんのために必死だったんだ」


 操歯「幼い頃、事故で私は死にかけ兄は行方不明となってしまい・・・」


 アカネ「(え?生き別れてたの?)」


 操歯「母が臓器移植をして私を助けてくれたが・・・元より母さんは虚弱気味だったので」


 操歯「移植以降からは病院から離れられない状態が続いていたんだ」


 操歯「余命宣告を受けていた事もあって、私自身で実験をいち早く母を快復させるために」


 操歯「その実験を行なったんだ」


 操歯「それからドッペルが生まれ、少しして兄とも奇蹟的に再会し・・・」


 操歯「ドッペルを取り戻そうと暴走した知人を止めるために・・・私はビルトとなった」


 操歯「そして・・・母も今では快復して元気にしている。だから・・・」


 操歯「後悔や失望なんかはしていないんだよ」ニコリ


 内海「・・・そうか。・・・すごいな、ホント」


 アカネ「>>250
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:22:24.13 ID:IbKFKl8vO
強いね繰歯ちゃんもドッペルちゃんも
252 :1 [saga]:2020/07/27(月) 22:29:40.42 ID:8lQYSWRr0
 アカネ「鋼の精神力を持ってるんだね。涼子ちゃんもドッペルちゃんも」クスッ


 操歯「ありがとう。2人とも」クスッ


 内海「でも・・・28さんと29はなんで改造なんてされたんだ?」


 アカネ「その改造した薬味って人は悪の科学者だったりしない?」


 操歯「そうだな・・・実験の失敗により処分されそうになった28姉さんを創り直し」


 操歯「29の借金返済のために協力をした、ところまでは見逃してもよかった」


 アカネ「うん?」


 操歯「だが・・・それ以外で見るなら、悪の科学者と言っていいだろう」


 内海「ど、どんなやつだったんだ・・・?」


 操歯「機密機関と装い、非人道的な実験をしてその被験者をモルモットと呼び」


 アカネ「(うわぁ)」


 操歯「更には離婚して元旦那に預けていた自分の娘を奪い去って置き去り・・・」


 操歯「所謂、捨て子として自らの研究施設で実験台にさせたりするようなやつだ」


 内海「(うわぁ)」


 操歯「・・・最悪なことに自分の娘に対して、単に欲求不満をスッキリさせた時に」


 操歯「たまたま出来た命で、本来はおろしてもいいと考えたが・・・」


 操歯「人体の構造を知りたいがために、仕方なく産んだとも言ったんだ」


 内海「>>253


 アカネ「>>254



 思えばあの台詞書いてた自分にドン引きすね
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:31:03.60 ID:vFxgdkxe0
重い…ジード並に重い…
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:31:33.72 ID:Uteb7zHdO
薬味さんは理想的な悪役だと思うよ
あそこまでのゲスが書けるのかと1に驚いた

典型的なマッドサイエンティストだね
255 :1 [saga]:2020/07/27(月) 22:41:09.84 ID:8lQYSWRr0
 内海「重すぎる・・・ジード並みに重すぎだろ・・・」


 アカネ「典型的なマッドサイエンティストだね・・・」


 操歯「ああっ。それに薬味久子は邪魔者だけを排除した世界を作ろうと」


 操歯「エニグマとカイザーシステムを創りだしてもいたんだ」


 アカネ「あぁ、平行世界にいためのあれね。知ってるよ」

 
 内海「それを創れるのかよ・・・で、もちろん勝ったよな?」


 操歯「結果的にはな。娘の名前は絹旗最愛という人で彩愛が所属している」


 操歯「治安維持組織「アイテム」の仮面ライダーベルデの変身者が決着をつけた」


 内海「実の親子同士で、戦ったのか・・・なんか辛いな・・・」


 アカネ「結果的には、ってどういうこと?」


 操歯「薬味久子の最期は怪人に喰われるという無残なもので・・・」


 操歯「絹旗はそれを見届けずに、勝利したという形で幕を下ろしたんだ」


 内海「・・・苦い話だなー・・・」


 アカネ「>>256




 >>254 まぁ、そういうのも書けないとね
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:42:19.49 ID:Uteb7zHdO
そういう悪役って実体がなくなってもどっかで生きてるとかありそうだけどね
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 22:43:46.85 ID:KrzixIcYO
実の親を子が超えるのはヒーローとしてもある話だろうしね…
でも和解できないくらいだったんだね
258 :1 [saga]:2020/07/27(月) 23:01:17.22 ID:8lQYSWRr0
 アカネ「そういう悪役って、実体がなくなっても」


 アカネ「どっかで生きてるとかありそうだけどね」


 内海「いやいやいや、流石にそれは・・・」


 操歯「・・・1つ、気になる事があって・・・」


 操歯「薬味久子は濃淡コンピュータという次世代コンピュータも創ろうとしていたんだ」


 内海「濃淡コンピュータ?」


 アカネ「どんな機能が使えるの?」


 操歯「機能としては然程大したものがないが・・・」


 操歯「問題は、その使用方法だ。大雑把に言えば量子コンピュータの量子部分を」


 操歯「気体や液体といった流体の粘性、濃度に置き換えるんだ」


 内海「・・・えっと、もっと簡単に教えてもらえると・・・」


 操歯「す、すまない。つまりは、空気や液体で創れるコンピュータといえばいいか?」


 内海「あぁ、なんとなくわかった。・・・それがどうしたんだ?」


 操歯「それをまだ完成させたのかはわからないが、幼い頃の私と出会った時から」


 操歯「製造に着手していたんだ」


 操歯「そして自らの意識を、濃淡コンピュータに移すといった実験も企てていたらしい」


 内海「・・・じゃ、じゃあ、もしかすると・・・?」


 操歯「わからない。喰われて絶命したとなるなら、意識を移せなかったとも考えられる」


 操歯「濃淡コンピュータに移ったとしても実体がない訳だ。物さえも掴めないだろうな」


 操歯「だから・・・心配はないと、思いたい」


 アカネ「そりゃそうだよねー」


 内海「>>258
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 23:03:04.88 ID:ykKP2MN8O
だけどもしなってたら…って考えるとドキドキするな
それでも涼子さんたち姉妹は強くなってるから杞憂だろうけどさ
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 23:03:27.91 ID:vFxgdkxe0
そんな状態でも何かしてくる怪獣や宇宙人もいないことはないけどな
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 23:03:47.83 ID:IbKFKl8vO
そういえばこの施設って他になにか研究したり作ったものはある?
262 :1 [saga]:2020/07/27(月) 23:07:37.04 ID:8lQYSWRr0
 内海「そんな状態でも何かしてくる怪獣や宇宙人もいないことはないけどな」


 内海「もしなったら、って考えるとドキドキするぜ・・・」


 操歯「そのための対策を考えてはいるんだ」


 アカネ「おー、さっすが〜。天っ才涼子ちゃん」パチパチッ


 内海「涼子さんと兄弟の人達がいるなら杞憂だろうな」


 操歯「備えあれば憂いなし、といったところだ。油断はできないよ」

 
 アカネ「・・・あ、でもさ。エボルトとかが来たら・・・」


 操歯「エボルト?あぁ、確か火星や多くの星の文明を滅ぼし」


 操歯「数多の命を奪い去ってきた凶悪な地球外生命体のことか」


 内海「そ、そいつとはもう戦ったのか?」


 操歯「いや。私じゃなく、イギリスのライダー達が戦って倒したらしい」


 アカネ「え?倒しちゃったの?」


 内海「あ、あのめちゃくちゃ強いラスボスを・・・?」


 操歯「この機龍が盗まれてしまった件と進行して、エボルトが地球を襲撃してきたそうだ」


 操歯「トドメはアブソリュート・ゼロで仕留めたとネット上のニュースでは見たな」


 内海「おぉ、アブソリュート・ゼロで倒したのか!」


 内海「やっぱゴジラに深手を負わせただけあるな〜」
 

 アカネ「じゃあ、もうエボルトの脅威はもう大丈夫なんだね」ホッ


 操歯「>>262
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 23:22:34.74 ID:NCwos1sAo
ああ、あいつに親兄弟がいなければ大丈夫だ
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/07/27(月) 23:24:15.21 ID:xI8qCXPxO
そういえば君達はミラーワールドを知ってるか?
ランシスはミラーワールドに入れるライダーなんだ
265 :1   [saga]:2020/07/28(火) 00:00:29.48 ID:QLxpg2WJ0
 今日はここまで。
 おやすみなさいませ、といいたいですが
 
 今日発売された電撃大王9月号にて、アストラルバディととある一方通行終わりました!!
 お疲れさまでした!
 
 帆風「皆様の声援のおかげで、アストラル・バディは2年と8ヶ月の歳月をかけて完結を迎えられました!」

 一方通行「こっちも6年と5ヶ月・・・まァ、礼は言っといてやる」

 悠里「皆!本当にありがとうございました!」

 蜜蟻「本編は終わったけどお、まだまだ私達の活躍はここで見られるからあ」

 食蜂「応援してほしいんだゾ☆」

 
 いやーーーーーー・・・どっちもラストが、ねぇ〜!
 あー、そうかーって、なりました!泣きました!
 乃木先生!山路先生!そしてかまちー先生!お疲れさまでした!!
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 00:08:08.17 ID:b7esytc/o
おつですよ
元々ライダーとけものフレンズしかしりませんでしたがここのおかげでとある、シンフォ、グリッドマンとであえました
つまりはこれからもどうかよろしくね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 05:59:49.15 ID:d+lEQ+SfO
アストラルバディは潤子ちゃんが主役で輝いてたなあ…
ほんとに良かった
268 :1   [saga]:2020/07/28(火) 07:44:34.31 ID:6/MttxQGO
 操歯「ああっ。もしも親兄弟が来たとしても、迎え撃ってやるさ」


 アカネ「あ・・・う、うん。その時はまぁ・・・」


 アカネ「気を付けてね」


 内海「マジで気を付けてろよ。涼子」


 操歯「あ、ああっ・・・」コクリ


 操歯「(それほどまでに警告しているのは、本当にいるからなのか・・・?)」


 内海「ところで、その兄弟はここに居ないのか?」


 操歯「あっ、うん。私の家は壁の範囲内ではないようだからな」


 アカネ「そっか。心配してるだろうね」


 操歯「そうだな。でも、皆が無事だから、まだよかったよ」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>266 それは光栄でせう。
     よろしゃーす     
 >>267 佐天さんみたく名前ありのモブキャラじゃなく、ホントに名前無しのキャラだったのに
     主役抜擢ですもんね。
     斬新な主人公選びでとても面白かったでせうね
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 07:46:33.86 ID:tHfKdu2EO
アカネ、操歯の色が違う肌にペタペタ
冷たいのかと思ったら温かいんだねと言われても満更でもないご様子
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 07:48:24.46 ID:MkET3UY/O
学園都市について改めて説明してみる操歯、超能力者について語るとおおお…と驚かれる

とある最新話見てて青ピがみこっちゃんとみさきちのピーなエピソードに?を浮かべていたけどトールが開拓したからここだとその意味が分かるんだろうなと思ってニヤッとした
271 :1   [saga]:2020/07/28(火) 11:10:07.69 ID:6/MttxQGO
 アカネ「ねねっ、ちょっとだけ肌に触ってみていい?」


 操歯「構わないぞ。好きなだけ触っていいから」クスッ


 アカネ「じゃあ、失礼して・・・」ペタペタ


 アカネ「・・・へぇ、冷たいのかと思ったら温かいんだね」

 
 アカネ「それに生身の肌と同じくらい柔らかい・・・」ペタペタ


 内海「体をバラバラにしたって言ってたけど、その顔の部分は皮膚だけ取ったのか?」


 操歯「いや、変色してる部分から骨と筋肉全部だ。無論、脳も真っ二つにして実験を行ったよ」


 内海「」 
 

 アカネ「うぇぇ・・・痛くなかったの?」


 操歯「無かったから心配しなくていい。そもそも脳自体に痛覚はないからな」


 内海「の、脳を真っ二つにして生きられるもんなのか?」


 操歯「そうだぞ。半分なってしまったら残った半分の脳が失った脳の役割を持つようになるんだ」


 操歯「だから、私はドッペルに脳を半分与えたというわけだ」


 アカネ「>>272




 >>270 んやー、案外天然出てわかんないとかあるかもと
     その青ピはクリスマスに両手をマウスパッド(π)を加熱して火傷してますね(笑)
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 11:20:33.77 ID:tHfKdu2EO
半分の脳でもものすごく頭がいいんだからドッペルと二人なら向かうとこ敵無しなんだねきっと…ヒャー
273 :1   [saga]:2020/07/28(火) 11:58:43.83 ID:6/MttxQGO
 アカネ「脳が半分でも、すっごく頭がいいんだから・・・」


 アカネ「ドッペルちゃんと2人ならどんな困難でも向かうとこ敵無しなんだね」ヒャー


 操歯「ああっ、頼りになる妹だから安心して任せられるんだ」クスッ


 内海「じゃあ、能力はどうなんだ?それも同じように使えるのか?」


 操歯「そうだな。似て非なるものだが、同じようなことはできるよ」


 操歯「私は見えない糸で物を操り動かせるという能力で」


 操歯「ドッペルの場合は自らが開発した人工筋肉によって操って動かせるんだ」


 内海「自分で自分の筋肉創っちゃったのか・・・」


 アカネ「ノーベル賞100個は余裕でとれそうだよね」


 操歯「この街での実績は国内だけじゃなく、海外にも関知されていないため」


 操歯「ノーベル賞などは貰えないんだ。貰おうとするなら、この街だけでしか貰えないよ」


 アカネ「なんで?」


 操歯「学園都市の技術や研究は機密事項まみれだから、そう簡単に渡したりしてはいけないんだ」


 操歯「医療機関をこの街で受けさせてもらうといったことなら可能だが」


 操歯「どういった治療をしたのかなどの情報公開は一切禁止となっているよ」


 内海「もし情報が盗まれたりしたら、どうなるんだ?」


 操歯「>>274
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 12:03:20.80 ID:tHfKdu2EO
そりゃ追われるだろうな、怖い人たちから…
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 12:10:28.05 ID:BHMLLxaKO
文字通り首が飛んでしまうかもな
私は研究しか興味ないしこの街にいるつもりだけど
276 :1   [saga]:2020/07/28(火) 12:47:17.59 ID:6/MttxQGO
 操歯「終われる身となり、どこに逃げようが捕まって」


 操歯「首は文字通りには飛ばないが永久に日の光は浴びれなくなるな」


 アカネ「飛ばないんだ。よかった」ホッ


 内海「いやー、それでも日の光を浴びれないのもキツいだろー・・・」

 
 操歯「だから、私はこの街にいるつもりだ。まだまだ研究したいことが山ほどあるし」


 操歯「何より皆と離れたくはないからな。母さんもまだ入院する必要があるから」


 内海「大変だな。自由に旅行も行けないのか」


 操歯「いや、そんなことはないぞ?キチンと許可が下りれば日本全国、海外にも行けるよ」

 
 アカネ「それならまだいい方だと思うね」


 アカネ「お母さん、いきなり兄弟が増えたとかって知ってビックリしなかった?」


 操歯「そうでもないな。案外普通だった」


 内海「じゃあ、生き別れになってた兄ちゃんのときはどうだったんだ?」


 操歯「その時は喜びながら泣いていたぞ。数年も行方知れずだったからな」


 アカネ「家族の誰かがいなくなったりしたら、まず病みそうだよね」


 内海「>>277
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/07/28(火) 12:57:24.57 ID:bVIGcGtCO
いや、もっと病んでるのがゴロゴロ居るぞ
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 12:57:29.55 ID:tHfKdu2EO
俺だってアカネやみんなに会えないだけでもなりそうだな…
279 :1   [saga]:2020/07/28(火) 13:15:02.05 ID:6/MttxQGO
 内海「まぁ、大切な人が居なくなったりしたらな・・・」


 内海「俺だって新条さんや皆に会えなくなったら、そうなりそうだし・・・」


 アカネ「あれれー?私と会えなくて寂しかった?」


 内海「そ、それは、まぁ、そうだけど・・・」


 アカネ「・・・ありがと。普通に、嬉しいかな」ニコリ


 操歯「友達思いなところが、君の良さだと私は思うよ」クスッ


 内海「て、照れるってそう褒められると//」


 アカネ「けど私のお尻揉んだこと、まだ許してないから」ジトー


 操歯「あー、ダメだなうん」


 内海「ホントにあれは事故なんだって!」



280 :1   [saga]:2020/07/28(火) 13:20:49.05 ID:6/MttxQGO




 -立花おもちゃ店 店内 座敷-

 六花「・・・」ペラッ


 六花「・・・はぁー・・・」パタン


 六花「なんか、すごく不思議な感じになっちゃうね。この砂の城って・・・」


 ランシス「うん。リアルな作画と物語の内容が相俟って大人気になるのもわかるよね」


 六花「うん・・・一方通行って作者の人、男な人なの?」


 ランシス「そうだよ。全身真っ白で目が赤い人だったかな」


 六花「何、そのウサギみたいな見た目・・・」


 ランシス「だってホントにそうなんだもん」


 六花「>>281
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 13:33:46.20 ID:b7esytc/o
それならなんかひょろひょろしてそうね
282 :1   [saga]:2020/07/28(火) 18:26:00.13 ID:6/MttxQGO
 六花「それなら、なんかヒョロヒョロしてそうだね」


 ランシス「んー・・・前まではそうだったみたいだけど」


 ランシス「少し体つきがよくなったってあとがきで書いてたよ」


 六花「ふーん・・・でも、これだけ面白いのが描けるなら能力、だっけ?」


 六花「それもすごいんじゃないの?」


 ランシス「そうだよ?学園都市の中で7人しかいない、最高レベルの超能力者だからね」


 六花「7人って・・・この街の人口、180万人だったよね?」


 ランシス「学生はね?他に住んでる人も合わせて230万人だよ」


 六花「それでたったの7人かぁ・・・やっぱり能力を使えるようになるのは難しいんだね」


 ランシス「そうだね。万化も大変だったみたいだから」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 18:30:34.61 ID:adC09G+5O
ランシスとの馴れ初めや出会いを聞いてほっこりする六花
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 18:32:44.06 ID:rBHSpz+OO
帰ってきたハゲタカヤミー
頑張ってくれたことを頭を撫でたりして褒めるランシスにこういう不思議な生き物もいるの?と聞くと色々教えてくれる(ハネジローとか)
285 :1   [saga]:2020/07/28(火) 18:59:28.00 ID:6/MttxQGO
 六花「・・・ねぇ、ランシスと万化君はどういう出会い方したの?」


 ランシス「出会いは、私がライダーになりたての頃で課題をこなしてた時にね」


 ランシス「たまたま通りかかった万化が話しかけてきたのが最初だよ」


 六花「そんな出会いなんだ・・・それから?」


 ランシス「それから、私と一緒に課題を手伝ってくれたり時々遊んだりして」


 ランシス「しばらくして・・・万化が私に好きな人がいるのか聞いてきて、答えようとしたら」


 ランシス「ハーちゃんが現れて、その時初めて出会ったの」


 六花「なんで出てきたの?」


 ランシス「実はハーちゃん、敵の仲間で・・・ビスケットをあげて仲良くなろうとしたんだけど」


 ランシス「その後、敵の親玉がやってきて万化を拐って行っちゃったんだ」


 六花「何か唐突な展開になってない?・・・まぁ、いっか。続けて?」


 ランシス「それで敵の親玉を撃退できてハーちゃんとも仲良くなったの」


 ランシス「その後、メビオって人に私がハーちゃんと仲良くしてるのに妬いてるって言われたから」


 ランシス「私も、好きなのかって聞いたら素直に、答えてくれて・・・//」


 六花「それでそれで?」


 ランシス「い、一緒に告白したの//ライダーの皆がいる前で///」ポッ


 六花「>>286
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 19:08:49.73 ID:OeYpSGE60
大胆ね…私にはとても無理だわ
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 19:10:06.31 ID:eaYZNJQA0
何て言うか……青春だね
288 :1 [saga]:2020/07/28(火) 20:45:00.40 ID:QLxpg2WJ0
 六花「大胆だねー・・・何て言うか・・・」


 六花「青春って感じがする。私にはとても無理だわ」


 ランシス「六花に好きな人はいるの?」 


 六花「・・・い、一応、ね//」


 ランシス「どんな人?」


 六花「ん〜・・・見た感じは、短い赤色の髪をしてて両サイドの髪が角みたいに跳ねてるの」


 ランシス「ふんふん」


 六花「それで同じクラスの男子の子とか内海君と比べると、かなり童顔かな」


 ランシス「可愛い系?」


 六花「そうだね。女装したことあるけど、内海君より可愛かった」クスッ


 六花「ほら、その時の写真」スッ


 ランシス「おー・・・」




 裕太君の寝顔 00〜33
 響君の女装  34〜66
 その他(安価) 67〜99

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 今日のメッセンジャーはつっちーでしたねー。
 衣装ってことは・・・あぁ(察
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 20:48:24.14 ID:eaYZNJQA0
休み中、自分の机に座っている裕太
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 20:49:53.04 ID:b7esytc/o
はい
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/07/28(火) 20:49:58.92 ID:adC09G+5O
292 :1 [saga]:2020/07/28(火) 20:57:13.74 ID:QLxpg2WJ0
 ランシス「・・・これ寝てる写真だよ?」


 六花「!!///」バッ


 六花「ま、間違えた!//こ、こっち・・・//」アセアセ


 ランシス「あ・・・あはは!可愛い〜!」


 ランシス「内海と六花も似合ってて、可愛いね」ニコリ


 六花「ありがと・・・//」


 ランシス「・・・大丈夫だよ、誰にも言わないから」クスッ


 六花「ホ、ホンッ〜〜〜っと〜にお願いねっ?//」ズイッ


 ランシス「う、うん・・・というか、好きな男の子の寝顔くらい」


 ランシス「撮っても普通じゃないの?」


 六花「ま、まだ付き合ってもないのに、そんなことしたら普通ダメでしょ・・・//」


 ランシス「そうかなぁ・・・」


 ランシス「>>293
481.31 KB Speed:6.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)