【SP安価】誉望「とある科学な」六花「SSSS.GRIDMAN」【とある×SSSS.GRIDMAN】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

591 :1   [saga]:2020/08/06(木) 21:11:31.70 ID:csIl3uGiO
 



 内海「けどさ、アイツの居場所がわからないんじゃどうにもならないぞ?」


 操歯『それなら心配ない。事前に警備員へ捜索願いを要請していたんだ』


 操歯『すぐに場所を特定してくれるはず・・・』ザザッ


 アカネ「あれ?もしもーし?・・・涼子ちゃん?」


 ランシス「また電波が妨害されてるのかな・・・」


 六花「こんな時に限って・・・どうすればいいの」


 彩愛「>>592




 >>589 異能の力なら消せますけど、イフはデフォであれでせうからね
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 21:22:15.28 ID:zwt0hxSYO
妨害してるものを捜すんだYO!
声も電波と同じ波だから探せばわかるし
593 :1 [saga]:2020/08/06(木) 22:25:45.23 ID:DnspRdql0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 全然先に進まなくて申し訳ないでせう
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 22:27:43.04 ID:zwt0hxSYO
面白いしじっくり勧めてくれて良いのよー乙ですよ
595 :1   [saga]:2020/08/07(金) 08:12:29.85 ID:wwWRWVdVO
 彩愛「妨害してるのはやっぱりあの壁だから・・・」


 彩愛「あの怪獣を倒さない限りは通信できないYO」


 アカネ「じゃあ、待つしかないじゃん・・・」


 内海「けどさ、それなら警備員の人達はどうやって連係してるんだ?」


 六花「あ、そうだよね。どうやって・・・ん?」


 ランシス「・・・今、何か言った?」 


 彩愛「何も言ってないYO。頭の中に声が響いてきた感じだから・・・」


 四葉(避難誘導に従って避難所へ向かってください!)


 内海「うおっ、なんだこれ?」


 六花「女の人の声が聞こえてくる・・・」


 彩愛「念話能力だZE。離れた人と会話ができる精神系能力だYO」


 アカネ「へぇ、超能力って漢字の超能力だね」


 彩愛「あ、そっか!これで警備員は連係してるんだね!」


 ランシス「それなら、情報提供してもらおうよ」


 彩愛「うん!あー、あー、こちら扶桑彩愛。扶桑彩愛、聞こえますかー?」


 四葉(え?あっ、ふ、扶桑さん、ですか?どうしました?)


 彩愛「>>596




 四葉ちゃんは多分この子じゃないかと。
 ヒットマンの三浦ハル、デジモンtriのミミを演じたCV:吉田仁美さん

 https://imgur.com/a/ah0jkUO
 http://imgur.com/a/0IEyI07
 http://imgur.com/a/LvUjHTC
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 08:22:09.01 ID:RrX1hTXqO
吉田さんといえばプリキュアのEDもしてたよね

ちょっと探してる人がいるんで見かけたら教えてほしいんだYO
597 :1   [saga]:2020/08/07(金) 13:04:07.99 ID:0YBw3b3UO
 彩愛「操歯涼子ちゃんって子が警備員に捜索願いをしてるんだけど」


 彩愛「警備員の誰かに聞いてもらえるかな?捜索対象は二石香車って男の子だYO」


 四葉(わ、わかりました。少しお待ちください)


 彩愛「うん。今は森ビルって建物のそばにいるから」


 六花「・・・こういう時にこっちでは有名なのが役に立つよね」


 内海「確かに」


 アカネ「あっ、誰か来るよ!」


 ランシス「あれは・・・」


 −スタンッ

 キュアビート(黄泉川15)「扶桑!二石少年の場所は特定できたじゃん!」


 彩愛「さっすがだZE☆どこにいるんですか?」


 キュアビート(黄泉川15)「所属してる小学校の屋上じゃん」


 キュアビート(黄泉川15)「>>598」 



 >>596 ドキプリの この空の向こう は名曲っスよね
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 14:05:14.50 ID:JsXkYr7v0
子供とは思えない邪悪なオーラを感じたじゃんよ
599 :1   [saga]:2020/08/07(金) 20:19:57.55 ID:e4S/tT1+O
 キュアビート(黄泉川15)「子供とは思えない、邪悪なオーラを感じたわね」


 ランシス「カーンデジファーのせいかな・・・」


 内海「とにかく行こうぜ!早く止めないと、今度はイフを出してくるかもしれないからなっ」
  

 アカネ「それ絶対にダメなやつでしょ・・・」ブルルッ


 キュアビート(黄泉川15)「何言ってるのよ。貴方達は避難しなさいっ」


 ランシス「ま、待って!私達、皆で二石を止めてあげようって約束したの」


 ランシス「だから、私達に任せて!」


 キュアビート(黄泉川15)「けど、危険すぎるわ。怪獣との戦闘はまだ続いてるのに」


 彩愛「大丈夫だYO!私とランシスで援護するから、絶対に怪我なんさせないZE」


 六花「・・・お願いします!」ペコリ


 アカネ「私達でしか、あの子を助けられないんですっ」


 キュアビート(黄泉川15)「・・・>>600
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 20:24:03.22 ID:5/n+w20Yo
ふぅー!わかったわ…けど駄目と判断したら私達もうごくわ…無理しちゃだめよ?それだけは約束して
601 :1 [saga]:2020/08/07(金) 22:21:48.42 ID:7a0vHm+c0
 キュアビート(黄泉川15)「ふぅ〜・・・わかったわ」


 キュアビート(黄泉川15)「他の警備員には事情を伝えておくから、行ってきなさい」


 彩愛「黄泉川さん・・・!」


 キュアビート(黄泉川15)「けど、ダメと判断したらすぐに避難すること」


 キュアビート(黄泉川15)「無茶は絶対にしないでよ?それだけは約束して」


 内海「はい!約束します!」


 ランシス「その小学校はどこにあるの?」


 キュアビート(黄泉川15)「ここから、あっちの方へ行けばいいわ」


 キュアビート(黄泉川15)「他の建物は壊れてるのに、学校だけは綺麗に残ってるから」


 キュアビート(黄泉川15)「見たらすぐにわかるはずよ」


 ランシス「わかった!」コクリ


 四葉(キュアビートさん!こっちに来てもらえませんか!)


 キュアビート(黄泉川15)「ええっ、すぐに行くわ。・・・送ってあげたいところだけど」


 キュアビート(黄泉川15)「こっちもこっちで忙しいから、自力で何とかできそう?」


 彩愛「>>602
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 23:49:19.28 ID:xh0wEdDRO
それは大丈夫だYO!
603 :1 [saga]:2020/08/08(土) 00:25:10.10 ID:3wijq1Oj0
 彩愛「もちろん、それは大丈夫だYO☆!」


 キュアビート(黄泉川15)「じゃ、頑張ってきなさい!私も頑張るから!」


 ―タンッ

 ランシス「よしっ!あっちにある学校だね!」
 

 六花「・・・で、走ってくの?」


 アカネ「当たり前でしょ。親からもらった大事な脚だよ?」


 内海「ありがたく使わないとな!」


 六花「いや、それはわかってるけど・・・はぁー」


 ハゲタカヤミー「ヴー」


 ランシス「あ、ハーちゃんがおぶってくれるって!」


 内海・アカネ「「ずり〜/ずる〜い」」


 六花「し、仕方ないじゃん!私、体力自信ないから・・・」


 彩愛「それなら仕方ないね。・・・あとさ」


 彩愛「18話出れなかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!」ガクリ、ダンッ


 六花・ランシス・内海・アカネ「「「「・・・何の話」」」」タラー


 彩愛「・・・何だろうね?あれ?」

 

604 :1 [saga]:2020/08/08(土) 00:40:36.57 ID:3wijq1Oj0





 二石「・・・」


 カーンデジファー『香車よ。用意はできているな?』


 二石「いつでも。けど、まだだよ」


 二石「もう少し・・・」



 
 
 グリッドマン『テアアッ!』

 
 ―ズドォオンッ!!

 空中回転をしてガギの目の前に着地したグリッドマンは横蹴りでガギを怯ませると
 屈んだ際に角を掴んだ。
 そして鋭いチョップで切断し、赤色破壊光線を放射させるのを阻止する。

 ―バキャァアッ!

 ガギAI「キュアオォォォオオッ!!」



 誉望『今だ!』
 

 
 グリッドマン「グリッドォォォォォ・・・ッ!!」


 グリッドマン「ビィィィィィイイイイイムッ!!!」



 ―ドガァァァァァアアアアアアアアアアアアアアンッ!!


 構えた左腕のプライマルアクセプターから眩く黄色のエネルギーを撃ち出し、ガギの
 腹部に直撃させた。
 グリッドビームを真正面から浴びたガギは両腕を上げたまま、背中から倒れていき
 大爆発を起こした。



 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 残念ながら半蔵様と郭ちゃんと姫神ちゃんは出演ならずでしたね。
 まぁつっちーと、まさかの猟虎ちゃんコスのみこっちゃんと、切斑さんの夢で許せました
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:44:55.09 ID:s6o78lQ1o
ヘア!!
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 01:00:26.18 ID:e8nrLOFOO
そい
607 :1 [saga]:2020/08/08(土) 01:00:45.41 ID:3wijq1Oj0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 01:22:15.18 ID:e8nrLOFOO
おつ!
609 :1 [saga]:2020/08/08(土) 07:15:58.12 ID:3wijq1Oj0
 ―パシッ

 ―ボロボロ・・・

 二石「・・・これで揃ったよ。じゃあ・・・仕上に入ろう」


 カーンデジファー『よかろう!香車、例の怪獣を出せ!』


 二石「はい」コトッ


 カーンデジファー『では・・・む?』


 ―サァァァァァ・・・

 二石「・・・雨、か」



 ―バンッ!

 ランシス「二石!」


 二石「・・・何でまた来るかな・・・」ハァー


 内海「当たり前だろっ。お前を止めにきたんだからなっ!」


 六花「もうやめて!こんなことしたって、何もならないんだから!」


 二石「どうかな・・・少なくとも、僕の嫌いなものは全部消す事ができるよ」


 二石「だから、邪魔しないでくれる?」


 彩愛「>>610


 アカネ「>>611
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 07:24:20.78 ID:fqPvTvna0
ごめんねー、こっちは君の邪魔するのがしごとみたいなもんだから
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 07:53:10.22 ID:6FXl5wt/O
邪魔じゃなくて指導しに来ただけだよ

巨乳御手アニメオリジナルも多そうで楽しい
612 :1 [saga]:2020/08/08(土) 08:25:34.02 ID:3wijq1Oj0
 彩愛「ごめんねー、こっちは君の邪魔するのがお仕事みたいなもんだからさ」


 アカネ「それに、邪魔じゃなくて指導しに来ただけだよ」


 アカネ「・・・君はなんで、こんなことをしてるの」


 二石「言ったよね?碌でもないことしかしない街も大人も嫌いだからって」


 二石「僕の居場所なんてどこにもない・・・だから消してやるんだ」


 内海「なんでそう言い切れるんだよ。友達とか家族とかがいるんじゃないのかよ」


 六花「そうだよ。学校の先生とかだって」


 二石「あんなやつのこと誰が信じるもんかっ!」


 ランシス「!」


 二石「僕は出来損ないだって、情け無いお前の担任となって悲しいって言って]


 二石「この街にお前みたいなやつは消えてしまえばいいのに、って言ったあいつなんか・・・」


 二石「消えちゃえばいいのはあいつなんだ!」


 ランシス「・・・それが本心だったんだね」


 アカネ「>>613
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 08:28:09.18 ID:6FXl5wt/O
学校の先生に裏切られたらそれは悲しいよね…
でもあなたの居場所って学校だけかな?
614 :1   [saga]:2020/08/08(土) 09:37:57.16 ID:CibzIH7AO
 アカネ「学校の先生に裏切られたんなら・・・すっごく悲しいよね・・・」


 アカネ「でも・・・先生だけに留めずに他の人まで巻き込むのはどうして?」


 彩愛「そうだよ。他の人は君に何があったのかわからないわけなんだから」


 彩愛「巻き込むなんてひどいよ・・・」


 二石「どうだっていいよ。僕が気に入らないのはこの街なんだから」

 
 二石「死んでもそいつに運がなかったってだけのことだし・・・」


 内海「お前っ・・・!そんなの許されるわけないだろ!」

 
 六花「死ななかったにしても、人を傷つけるのはよくないってわからないのっ!?」


 二石「知らないよ、そんなこと。・・・僕は許せないんだ」


 二石「自分の能力を強くできるのは学校だけだと思ってたのに・・・」


 二石「あんなこと言われて・・・もう、こんなところ要らないっ」ギリッ


 彩愛「・・・でも、君の居場所って学校だけなのかな?」


 二石「・・・」


 アカネ「>>615
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 09:44:39.55 ID:ATsGE87/O
作ってみようよ、違う外の学校の友達でもいいし風紀委員でもいい…
いろいろと手を伸ばしてくれる人はいるよ
616 :1 [saga]:2020/08/08(土) 09:59:05.65 ID:3wijq1Oj0
 アカネ「創ってみようよ、別の学校でもいいし、友達をいっぱい創ったりして」


 アカネ「そこが居場所になったりもするんだよ?」


 アカネ「訳を話せば、君に手を伸ばしてくれる人はいるよ。絶対に」
 

 二石「いると思うの?」


 ランシス「現に今、目の前にいるじゃないのさ」


 内海「お前を止めるためにきた俺達がいるだろっ」


 二石「・・・なんで、見ず知らずの僕を止めるの?」


 六花「見過ごせないからだよ。君が泣いてるってわかったから」


 二石「泣いてなんかないよ?何言ってるんだ・・・」


 彩愛「確かに涙は流してないYO。でも・・・気付いてないだけで」


 彩愛「本当はすっごく悲しい顔してるんだZE?」


 二石「そんなわけない。泣いてなんか・・・」


 ランシス「自分の意思から背いちゃダメ!本当のことを受け入れないと」


 ランシス「真実を惑わせる鏡なんて、割っちゃえばいいんだから!」


 二石「・・・」




 ◎ ゾロ目
 ○ 50以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 えー、マジで彩愛ちゃんやら半蔵様やら郭ちゃんやらの声優さん誰になるんじゃろー
 禁書Wは多分また8年後ぐらいになりそうでせうし・・・
 創約完結に伴って製作される予定はありそうでせうが・・・
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 10:11:55.28 ID:6FXl5wt/O
彩愛ちゃんはチラッとでもいいから出してくれないかなー
ドラマCDで良いから半蔵&郭ちゃんも知りたい…
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 10:12:15.06 ID:ATsGE87/O
高く行こう
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 10:12:22.23 ID:Si7AlSg1O
ほい
620 :1 [saga]:2020/08/08(土) 10:40:52.94 ID:3wijq1Oj0
 二石「・・・割ったって、僕はそのまま逃げるだけだよ・・・」


 ランシス「それなら、私達が支えてあげる!だから」


 二石「・・・僕はもう決めたよ」


 二石「誰になんて言われても・・・こんな街なんて要らない」


 二石「カーンデジファー」


 カーンデジファー『ライフ・エネルギー・ビーム!』


 アカネ「あっ・・・!」 
 




 ―ズドォオオンッ!!


 グリッドマン「ンッ・・・?」

 
 誉望『何っすか?また怪獣が・・・?』




 操歯「今度は何が出たんだ・・・っ」

 ―カランカラーン



 操歯「・・・」



 ―ズズゥゥン・・・



 ―ピロロロロロ・・・


 ―ピロロロロロ・・・




 操歯「・・・まずい」




 ゼットン「ゼットン・・・」

 http://imgur.com/LHskWK4

 

 
621 :1 [saga]:2020/08/08(土) 11:44:51.86 ID:3wijq1Oj0



 内海「ゼットンかよ!」


 六花「む、虫の怪獣・・・!?」


 アカネ「二石君!今すぐにやめて!」



 二石「やめるわけないだろ」


 二石「全部消してやるっ・・・消してやるんだっ!」



 ランシス「・・・」


 彩愛「・・・いい加減にしなさい」


 彩愛「自分の境遇がそうだからって、何しても許されると思ってるの?」


 二石「そうだけど?」


 ランシス「>>622
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 11:51:31.01 ID:6FXl5wt/O
自分が不幸だからってみんなを不幸にするのは許さないよ
623 :1 [saga]:2020/08/08(土) 12:21:43.70 ID:3wijq1Oj0
 ランシス「自分が不幸だからって皆を不幸にするのは許さないよ」


 ランシス「不幸な目に遭うのは皆、誰しもあることなんだから」


 ランシス「私の友達の恋人なんて君なんかよりも不幸な目に遭ってるんだよ?」


 二石「そんなこと知ったっことないね」


 二石「他人の不幸なんか、知りたくもない」


 

 ―ピロロロロロ・・・

 ゼットン「ゼットン・・・」


 操歯『気をつけろグリッドマン!万化!』


 誉望『わかってるっスよ。やばいってことくらいはっ』




 グリッドマン「デアッ!」



 ―ドゥオン!ドゥオン!

 ゼロノス(山手)「油断するなよ、デネブ!」


 デネブ『ああっ!』



 サイガ(嬉美)「なんつー威圧感だ・・・」



 どうする?(ヒーローサイド)
 ↓2まで
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 12:24:31.67 ID:s6o78lQ1o
グリッドマンを囮にして背中へ攻撃するとか

ゼットンの弱点がわからん
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 12:28:02.22 ID:6FXl5wt/O
↑プラス前傾に倒れるように工夫する
626 :1 [saga]:2020/08/08(土) 13:28:44.07 ID:3wijq1Oj0
 グリッドマン「フッ!」

 ―ダンッ!



 ―ピロロロロロ・・・

 ゼットン「ゼットーン・・・」


 グリッドマンはゼットンに接近し、回し蹴りを繰り出すもゼットンは片腕を曲げて
 攻撃を受け止めると死画からフックのようなモーションのチョップを繰り出してきた。
 胸部に打撃を受けたグリッドマンは後退し、すぐに構え直した。
 上空をゼロライナー ドリルが、バトルモードへと変形し旋回しながら車両前部の
 巨大なドリルを高速回転させてゼットンへ突進していく。


 ゼロノス(山手)「喰らえぇっ!」


 ―ギュルルルルルルルルルッ!!

 ―ゴトンゴトンゴトンゴトンゴトン!



 ―ピロロロロロ・・・

 ゼットン「ゼットーン・・・」



 ―ブゥゥゥゥン・・・


 ―ギャリリリリリリィイイッ!!
 
 ―ドガアァアアアアッ!!

 
 ゼロノス(山手)「うおぁあっ!?」

 
 デネブ『弾かれたぁ!?』
  


 ゼットンは全方位バリヤーを展開させ、ゼロライナー ドリルはバリヤーに直撃する。 
 ドリルは火花を散らして、貫通させようとしたが耐えきれずゼロライナーはレールから
 外れてしまい脱輪してしまう。
 そのまま地面へと落下していき、横転しながら地面を削って墜落する。
627 :1 [saga]:2020/08/08(土) 13:50:11.22 ID:3wijq1Oj0
 


 二石「はははっ・・・やっぱ強いな〜・・・」 


 内海「このっ・・・!」ダッ


 六花「内海君っ!」



 カーンデジファー『ええいっ!無礼なっ!』


 ―グウォウォウォウォウォン


 ―ガキンッ!

 内海「っで!?」ドタッ


 アカネ「内海君っ!大丈夫!?」


 内海「っ痛ぅ〜〜〜!これっ、透明な・・・ガギのバリアか!?」


 
 二石「怪獣の能力をカーンデジファーは使えるんだ」


 二石「だから怪獣を倒して、そのデータを得る必要があったんだけど」


 
 六花「なんでそんなことを・・・」


 
 カーンデジファー『決まっているだろう。この地球を支配するためだ!』

 
 カーンデジファー『怪獣の能力を使えるようになれば、ワシは誰にも負けないのだ!』



 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
 
 >>624 個体によって全部違いますので
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 13:51:22.96 ID:6FXl5wt/O
オリジナルのゼットンは強いしなあ
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 13:51:24.57 ID:Lz1t0AZ/O
愚か者め…正義の味方はまけぬわ
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 13:51:30.54 ID:ltUhn5evO
ピロロ
631 :1 [saga]:2020/08/08(土) 14:05:06.50 ID:3wijq1Oj0
 二石「・・・待ちなよ。そんなの聴いてない」 


 カーンデジファー『当然である。・・・お前には伝えなかったのだからな』


 二石「どういうことだよ・・・!」


 カーンデジファー『お前を利用しただけなのだ!』


 ―バリバリィッ!

 二石「うわっ!」


 彩愛「っ!香車君っ!」タッ
 


 ―ゾ ゾ ゾゾゾ・・・

 カーンデジファー「フハハハハハッ!!」


 ランシス「実体化した・・・!?」


 カーンデジファー「さぁ、ゼットンよ!ワシの身体となるのだっ!」


 
 ―ギュロロロロロロォ・・・

 ―グキュオオォォン・・・


 内海「なんだ・・・!?カーンデジファーが、ゼットンに取り込まれた・・・!?」


 アカネ「というか、入ってった・・・」




 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 鑑定団でオリジナルの赤影さんが出ましたねー。嬉しい。坂口さん男っとこ前〜
 5食も食べて14sも減るってとんでもないでせうね
 でもって100万円とは流石!素晴らしい!
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 14:16:51.05 ID:6FXl5wt/O
やっぱり食ってもそれだけしてるから減るんだねぇ…
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 14:30:46.25 ID:Lz1t0AZ/O
ほい!
634 :1 [saga]:2020/08/08(土) 15:28:27.02 ID:3wijq1Oj0
 ゼットン「ztゼonzetゼonnットzettonzeゼットーンztonztn」


 ―ピロロ ロピロロピロロ ロロピロ ロロ ピロピ ロロピ ロロロロ ロ・・・


 
 誉望『な、何が起きてるんっスか!?』


 グリッドマン『わからないが、とにかく危険な状況になってしまったようだ・・・』


 操歯「くっ・・・私も機龍でそちらに」


 誉望『いえ!操歯さんは何かあった時のためにいてください!』


 操歯「しかしっ」


 グリッドマン『六花達との連絡が取れなくなってしまっているなら』


 グリッドマン『無闇に動かない方が賢明だろう。だから涼子、万化の言う通りにするんだ』 


 操歯「・・・わかった」コクリ





 カーンデジットン「我が名はカーンデジファー!」


 カーンデジットン「次元を超えたすべての世界を支配する魔王である!」


 グリッドマン「カーンデジファー・・・!」


 誉望『』あれが、カーンデジファー・・・』

  
 カーンデジファー「>>635
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 15:33:08.71 ID:s6o78lQ1o
怪人を含む愚かな生命体達よ!きけい!
今このときより貴様らはないこの全知全能なる私により支配されるのだ!
636 :1 [saga]:2020/08/08(土) 16:15:36.08 ID:3wijq1Oj0
 カーンデジットン「怪人を含む愚かな人間達よ!覚悟して聞けい!」


 カーンデジットン「今この時より、貴様らはこの全能なるカーンデジファー様に平伏し!」


 カーンデジットン「支配されるのだ!」


 
 誉望『何て無茶苦茶なこと言ってるんっスか、アイツ・・・!』


 グリッドマン『だが、奴は本気でこの地球を支配するつもりだ』


 グリッドマン『絶対に倒すぞ、万化!』


 誉望『おうともっス!』



 グリッドマン「フッ!」


 ―ピロロロロロ・・・

 カーンデジットン「ムンッ!」


 ―ヒュンッ



 グリッドマン「ッ!?」


 誉望『消えた!?』



 ―ヒュンッ

 カーンデジットン「ハァアアッ!」

 
 ―ギュンッ!ギュンッ!



 ◎ 70以上
 × ↑以下
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:28:32.13 ID:Lz1t0AZ/O
支配など…させるものかぁぁぁあ!
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:29:31.51 ID:6FXl5wt/O
ツラい
639 :1 [saga]:2020/08/08(土) 16:47:57.34 ID:3wijq1Oj0
 ―ドガァアンッ!ドガァアアンッ!


 グリッドマン「グアアッ!?」


 グリッドマンの背後の瞬間移動したカーンデジットンは目の上にある2つの穴から白色光弾を
 2発放った。
 光弾はグリッドマンの背中に命中し、大玉の花火が炸裂したように火花が大きく飛び散った。
 グリッドマンは蹌踉めく体を立て直してカーンデジットンに向き直る。

 
 グリッドマン「グリッドォォォオッ!ライトッ!セイバァアーッ!!」 


 カーンデジットン「ゼットンシャッター!」

 ―ブゥゥゥゥン・・・


 ―カキィィンッ・・・!


 グリッドライトセイバーにより放たれた、エネルギーの刃がカーンデジットン目掛けて
 飛ばされる。
 だが、カーンデジットンが両腕を曲げて全身の前後左右にバリアーを張ったことにより
 エネルギーの刃は粉々に砕け散ってしまった。

 ―ギュオオォオオオオオオッ!!


 サイガ(嬉美)「上がガラ空きじゃ、意味ねえなっ!」


 ―ドルルルルルルルルルルルルッ!!


 ―バリバリバリバリィイイッ!!


 サイガ(嬉美)「ぐ・・・!?」


 バリアーの張られていない頭上からサイガが濃縮フォトンブラッド弾を連射し、狙い撃つ。
 しかし、カーンデジットンの頭部に生えているメガフラシの貝殻の角から電撃が放射され
 濃縮フォトンブラッド弾が弾き飛ばされてしまい、そのままサイガに向かって迫り来る。


 
 ◎ 70以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:51:20.17 ID:6FXl5wt/O
頑張れヒーロー!
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:51:49.90 ID:DcJu+QCeO
嬉美ちゃん…
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:55:12.09 ID:s6o78lQ1o
きたあああああ
643 :1 [saga]:2020/08/08(土) 17:23:31.41 ID:3wijq1Oj0
 ―バババババババッ!!


 ―バヂィィィイイイッ!!



 サイガ(嬉美)「あっ・・・!?」


  
 ―ビィーーーッ!ビィーーーッ!

 デネブ「エンジンに損傷が!」


 ゼロノスVGFM(山手)「くそっ!ローターが動かねえっ!」

 

 バトルモードへと変形したゼロライナー ナギナタが、サイガの目の前を飛行して電撃から
 庇い被弾する。
 車両後部の天井部に配置されたアラゴドライブエンジンが電撃によって損傷してしまい
 黒煙を噴かしながら、ゼロライナー ナギナタはそのまま墜落していく。



 

 内海「っ!?やべぇっ!」


 ランシス「変身っ!」


 アカネ「彩愛ちゃん逃げてっ!」




 彩愛「っ!すぅっ、あ」


 ―ドガシャァアアアアアアアアンッ!!

 六花「キャアアッ!!」


 オルゼロ(ランシス)「っ!」



 学校へ向かって墜落してくるゼロライナーを見て、彩愛は何とか食い止めようと少し息を
 吸って声を出そうとしたが間に合わず、ゼロライナーは学校に衝突してしまう。
 オルタナティブ・ゼロは、衝突した際に砕け散って飛び交う破片を払い退けて彩愛と
 二石を助けようと手を伸ばす。



 
 ◎ 90以上orゾロ目
 × 50以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:26:09.10 ID:6FXl5wt/O
無理じゃんどれもー!
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:26:34.51 ID:YW7My6K6O
諦めたらだめや
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:26:41.83 ID:OZ5IbJ2iO
ほい
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:29:35.02 ID:s6o78lQ1o
こんちくしょううううう!
648 :1 [saga]:2020/08/08(土) 17:53:58.76 ID:3wijq1Oj0
 ―ドガァアアアアアッ!!

 オルゼロ(ランシス)「うあぁああッ!!」



 内海「うおわあっ!?」


 六花「内海君っ!!」


 アカネ「やばいやばいやばいっ!」


 
 彩愛「っ・・・!」


 二石「うわぁあああっ!」



 最後に飛んできた破片はオルタナティブ・ゼロでは弾き飛ばすことができず、そのまま
 ゼロライナーが衝突した衝撃によって崩れていく穴の中へ消えていった。
 崩れる箇所は広がっていき、内海の足が飲み込まれ止めようとした六花とアカネも穴へと
 消えていく。
 彩愛は二石を抱きしめたまま、同じように穴へと消えていった。


 
 
 グリッドマン「テァアアッ!」


 カーンデジットン「フンッ!」

 ―ヒュルルルルルッ!


 グリッドマン「グゥウッ!?」


 カーンデジットンは左肩部分にあるバンピーラの頭部から、蜘蛛の糸を噴出させ接近してきた
 グリッドマンの首に巻き付ける。
 蜘蛛の糸を強引に引っ張り、前蹴りでグリッドマンを蹴飛ばした。


 グリッドマン「グァアアッ・・・!」


 ―ドシャァアアアアッ!!
 
 カーンデジットン「フハハハハハッ!」



 

 ◎ ゾロ目
 × 70以上 
 危 ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 17:59:26.91 ID:s6o78lQ1o
さすがに出てくれたのむ
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 18:17:17.49 ID:6FXl5wt/O
ううむ…
651 :1 [saga]:2020/08/08(土) 18:51:54.20 ID:3wijq1Oj0
 カーンデジットン「ヌァアアアッ!!」


 グリッドマン「クッ・・・!」


 ―バキィッ!!


 グリッドマン「グゥッ!?」

 
 ―バチバチバチッ・・・!

 グリッドマンは立ち上がろうとしたが、カーンデジットンがデジファーソードを
 振るってくると、左腕でガードする。
 その際に、グラン・アクセプターが表面になる形でガードしたためデジファーソードが
 直撃してしまった。
 刃がめり込んだ箇所から火花が飛び散り、グリッドマンのエネルギーが消耗されていく。


 誉望『あ、あっぶねぇ・・・!』


 グリッドマン『マズイっ、グラン・アクセプターが・・・!』


 グリッドマン『万化!ここは一気に行くしか無いっ!』


 誉望『了解っス!』


 

 グリッドマン「デァアアッ!」


 ―ドガァアッ!

 カーンデジットン「グヌゥウッ!」


 グリッドマン「グリッドォォォオッ!!」


 グリッドマンは左腕でデジファーソードを振り払い、立ち上がってカーンデジットンに
 右ストレートを繰り出す。
 反撃を予想していなかったカーンデジットンは大きく蹌踉めきながら後退する。
 その間、グリッドマンは両腕を大きく広げながらグラン・アクセプターにエネルギーを
 集めて両腕を交差させる。


 グリッドマン「ビィィィィイイーーームッ!!」


 ―ギュォォォォォォオオオオオオオオオオオオオッ!!
652 :1 [saga]:2020/08/08(土) 18:55:35.29 ID:3wijq1Oj0


 カーンデジットン「ムンッ!」


 ―ヒュルルルルルッ!


 グリッドマン「ハッ・・・!?」


 カーンデジットン「これは返してやる!」


 カーンデジットン「ハァァアアッ!」


 カーンデジットンは両腕を水平に胸の前で組み、グリッドビームを受け止めて吸収する。
 そして両腕を前に突き出して吸収したグリッドビームを波状光線に撃ち返した。

 ―ビュギュオォオオオオオオオオオオオオオオオッ!!


 ―ドガァァアアアアアアッ!!


 グリッドマン「グアァァアアアアアッ!!」



 誉望『うわぁあああぁあああっ!!』





 ―プワァーン!プワァーン!プワァーン!

 ―バチィッ!バチバチッ!バリバリッ!バチィッ!


 操歯「うわぁっ・・・!?」


 ハネジロー「パムー!?」


 藤兵衛「パ、パソコンが!?」


 
653 :1 [saga]:2020/08/08(土) 18:57:15.20 ID:3wijq1Oj0
 視点変更

 万化
 内海・六花・アカネ
 彩愛&二石
 ヒーローサイド
  
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 18:58:59.92 ID:fqPvTvna0
内海・六花・アカネ
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 19:17:40.67 ID:6FXl5wt/O
ヒーロー
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 19:17:54.28 ID:0xWI5x2bO
>>654
657 :1 [saga]:2020/08/08(土) 19:56:13.67 ID:3wijq1Oj0
 



 六花「うぅ・・・」


 アカネ「り、六花、大丈夫・・・?」


 六花「私は、なんとか・・・あっ!内海君は?」


 六花「内海君!内海君どこ!?」


 アカネ「返事して!」


 内海<・・・こっちだー


 六花「!。内海君!」


 アカネ「うわっ、瓦礫で塞がれちゃってる・・・」


 六花「大丈夫!?怪我してない!?」


 内海<ああ・・・けど・・・


 六花「けど、何?」


 アカネ「どうしたの!?」


 内海<ずぶ濡れで、漏らしたみたいに・・・


 アカネ「なん・・・もう、そんなのこっちだって同じだよ!」


 六花「>>658
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 19:57:04.25 ID:6FXl5wt/O
そ、それくらいは平気だから…//
無事なら良かった…
659 :1 [saga]:2020/08/08(土) 20:16:04.04 ID:3wijq1Oj0
 六花「そ、それくらいはホントだったとしても、平気だから・・・」


 アカネ「え。まさか」


 六花「違う違う!//と、とにかく、無事ならよかった・・・」


 アカネ「でも、どうしよ。これじゃそっちに行けない・・・」


 内海<・・・俺はいいから、彩愛達とランシスを捜しに行ってこいよ


 六花「え!?で、でもっ・・・」


 内海<俺は大丈夫だからさ・・・早く、行ってこいって・・・


 アカネ「・・・ホントに、大丈夫なの?」


 内海<ああっ。だから・・・3人を・・・


 六花「・・・わかった。後で、必ず助けに行くから!」


 アカネ「>>660
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 20:17:41.90 ID:fqPvTvna0
実は大けがしてますなんてオチなしにしてよ!
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 20:21:37.11 ID:6FXl5wt/O
ここで待っててすぐに行くから
662 :1 [saga]:2020/08/08(土) 20:23:56.16 ID:3wijq1Oj0
 アカネ「実は大怪我してますなんてのは無しだからね!」


 内海<はは・・・


 六花「アカネ、行こっ」


 アカネ「うんっ!」


 ―タッタッタッタッ・・・





 内海「・・・行ったか・・・?」


 ―ギシギシ・・・

 内海「っぐぅ・・・!(足が・・・)」


 内海「キッツイなぁ・・・腹じゃなかっただけ、マシか・・・」


 内海「けど、流石にやばいよなっ。せー・・・のっ!」


 ―ガツッ・・・

 内海「っ・・・!」


 内海「っつあぁ〜〜〜〜・・・!」


 内海「>>662
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 20:27:46.22 ID:s6o78lQ1o
いてぇ!しぬほどいてぇ!くそっなさけねぇな…でも本当にいてぇ…あいつもずっとこんな痛みを感じてたのかな
664 :1 [saga]:2020/08/08(土) 20:42:33.39 ID:3wijq1Oj0
 内海「いってぇ!これ、やべえくらい痛ってぇ・・・!」


 内海「あー、くそっ・・・!・・・情っさけねぇな・・・」


 内海「これくらい、ウルトラシリーズじゃすぐに抜け出せるはずだろっ・・・」


 ―ギシギシ・・・


 内海「あ、でも、これ本当に痛てぇ・・・」


 内海「・・・裕太もグリッドマンも、ずっとこんな痛みを感じてたのかな・・・」


 内海「・・・なら、後で謝らないとな・・・」


 内海「こんなにも痛い思いして戦ってたのに・・・っ」


 内海「・・・俺、ただすげえってだけで済ませてたなんてっ・・・」ツー・・・


 内海「っ・・・!」グシグシッ


 内海「ならっ、尚更謝らないといけないだろっ!」


 ―ガツンッ!ガツンッ!

 内海「このっ!この・・・っ!」




 
 彩愛「・・・っ・・・」


 彩愛「っつぅ〜・・・あっ」


 二石「・・・」


 彩愛「香車君!」


 二石「・・・っ・・・」


 彩愛「よかった・・・どこか怪我は・・・」


 二石「・・・で・・・」


 彩愛「え・・・?」


 二石「・・・僕のこと、なんて・・・」


 彩愛「>>665
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 20:49:13.98 ID:6FXl5wt/O
なんでって心配で大事だからに決まってるYO
助けられる人がいたら悪人でも手を差し伸べたくなるからね
666 :1 [saga]:2020/08/08(土) 21:13:18.74 ID:3wijq1Oj0
 彩愛「心配だからに決まってるYO」


 彩愛「悪人でも、助ける手を差し伸べたくなるからね」


 二石「・・・」


 彩愛「もう喋らなくていいよ。頭打ったりしてるなら、そのままでいて


 彩愛「・・・すぅ〜〜〜っ」


 彩愛「おぉーーーーーいっ!!六花ぁ〜〜〜〜!!アカネェ〜〜〜!!内海ぃ〜〜〜!!」


 彩愛「ランシスゥ〜〜〜!!」


 彩愛「・・・」


 彩愛「大丈夫、大丈夫。絶対に・・・」


 彩愛「>>667
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 21:14:48.69 ID:0xWI5x2bO
ここで私が負けるわけにはいけないんだYO…
この子と絶対に助かってみせる…
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 21:22:12.43 ID:6FXl5wt/O
この喉が潰れてでもこの子だけは守る
669 :1 [saga]:2020/08/08(土) 22:02:59.64 ID:3wijq1Oj0
 彩愛「ここで私が泣くわけにはいかないんだYO・・・」


 彩愛「この子と絶対に助かってみせる・・・」


 二石「・・・っふ、ぅ・・・」ポロポロ


 彩愛「!。どうしたの?どこか痛いの?」


 二石「・・・僕・・・このまま死んだ方がいいんだ・・・」


 彩愛「・・・何言ってるの。ダメだよ、そんなこと思っちゃ」


 二石「・・・どっちにしろ、僕は・・・捕まって・・・」


 二石「ずっと牢屋にいることになるんだから・・・」ポロポロ


 彩愛「・・・確かに悪い事しちゃったもんね・・・」


 彩愛「・・・だから、私が付いててあげる」


 二石「・・・どう、して・・・」ポロポロ
 

 彩愛「ちゃんと反省してもらいたいからね」


 彩愛「それと・・・泣かないで?」


 彩愛「泣いてちゃ、どしゃ降りのままだよ」


 彩愛「>>669
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 22:04:20.45 ID:6FXl5wt/O
泣くとストレスは発散できるけど今の気持ちも発散しちゃうかもしれないし
どうしたいか何したいか考えてみよう、私がついてってあげるから
671 :1 [saga]:2020/08/08(土) 22:44:31.34 ID:3wijq1Oj0
 彩愛「泣くとストレスは発散できるけど、今の気持ちも発散しちゃうかもしれないし」


 彩愛「どうしたいか、何をしたいか考えてみよ?」


 彩愛「私がついてってあげるから、ね?」ニコリ


 二石「・・・」


 彩愛「まずは・・・そうだね。先生に言われたことを、全部話そ」


 彩愛「事情を皆にわかってもらって・・・それから、謝ろう?」


 二石「・・・」


 二石「・・・無理だよ・・・」


 彩愛「私が付いててあげるって言ったでしょ?」


 彩愛「だから、心配ないZE☆任せといて」ニコリ


 二石「・・・」


 彩愛「・・・さて、もう1回呼んでみようっ」


 彩愛「おぉぉ〜〜〜〜いっ!!」

 
672 :1 [saga]:2020/08/08(土) 23:13:07.88 ID:3wijq1Oj0





 ―プシューーー・・・

 ―バチッ バチバチッ・・・


 デネブ「山手!大丈夫か!?」


 山手「ああっ・・・くそ、ゼロライナーが・・・」


 デネブ「今は自己修復機能が働いているから、もう少し時間がかかりそうだ」


 山手「だろうな・・・ん?」



 ランシス「ったたぁ・・・」



 山手<ランシス!


 
 ランシス「!。山手・・・」


 山手「大丈夫か?他の奴らはどうした?」


 ランシス「皆、あの学校に・・・」


 デネブ「わぁぁああ〜〜〜!!どどどどど、どうしよう!?」


 デネブ「さっきの衝突で皆がぁ〜〜〜!」


 山手「>>673
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 23:18:08.77 ID:fqPvTvna0
落ち着けって、お前行って助けて来いよ
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 23:28:50.15 ID:6FXl5wt/O
なんとかしてえけど焦っても仕方ないしな、やられたぜまったく…
675 :1 [saga]:2020/08/08(土) 23:32:53.14 ID:3wijq1Oj0
 山手「落ち着けって。・・・ランシス、行って助けに行ってきてくれるか?」


 ランシス「うんっ。山手は?」


 山手「アイツを少しでも食い止めてやるっ」


 山手「・・・グリッドマンがやられちまったみたいだからな」


 ランシス「・・・!?。ま、負けたの・・・!?」


 デネブ「墜落してから中で見たんだ。カーンデジファーの光線が直撃して・・・」


 山手「それと、誉望も付けてた左腕のアイテムが壊れてたみたいだったな」


 ランシス「万化・・・!」


 


 カーンデジットン「フハハハハハハハッ!!これでこの地球はワシのものだぁ!」


 
 ―ドルルルルルルルルルルルルッ!!

 カーンデジットン「ムゥ?」


 
 サイガ(嬉美)「吾の事を忘れてもらっちゃ・・・困るなァ!」


 カーンデジットン「えぇい!小賢しい!」




 ―ザァァァァーーー・・・
 
 ランシス「・・・っ・・・」


 ランシス「・・・万化は・・・無事、なのかな」


 山手「わからない。デネブに行ってもらいたいところだが・・・」


 山手「俺が戦うには一緒に来てもらう必要がある」


 デネブ「でも、万化が危険な状況になってたら・・・」


 ランシス「・・・>>675
676 :1 [saga]:2020/08/08(土) 23:33:20.97 ID:3wijq1Oj0
 台詞
 >>677
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 23:38:43.00 ID:2BvZIKQWO
いや、私は万化を信じるよ
それしか出来ないけどまだ負けてない!
678 :1 [saga]:2020/08/09(日) 00:00:54.85 ID:fkivTqfc0
 ランシス「ううんっ。私は・・・万化を信じるよ」


 ランシス「万化は言ってたもん。グリッドマンと触れあって、強いって感じられて・・・」


 ランシス「自分の弱さも知って、それから・・・」


 ランシス「もっと自分自身を信じて強くなりたいって思ったって」


 ランシス「万化は最期まで戦うって言ってたんだから」


 ランシス「私達は・・・まだ負けてないんだからっ!」


 山手「そうだな・・・まだこれからだっ」


 山手「皆を助け出したら、加勢に来てくれよ?先に行ってるからな!」


 デネブ「ランシス・・・皆を頼むぞっ!」


 ランシス「2人も、カーンデジファーをお願いっ!」ダッ




 ―タッタッタッタッ!

 山手「いくぞ、デネブ!」


 デネブ「よしっ!」


 山手「変身!」


 『CHARGE AND UP』


 ゼロノス0FM(山手)「最初に言っておく!錆びても強いっ!」

 
 デネビックバスター『ついでに言っておく!これは自分でもビックリだ!』


 ゼロノス0FM(山手)「バカッ」ポカッ





 今日はここまで
 おやすみなさいませー
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 00:14:56.55 ID:JiTroo93O
おつですのー
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 00:15:43.55 ID:BbSxmQFZO
乙ー
赤崎さんの絹旗のキレた演技がチャンと一方通行っぽくてすげーってなった
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 00:22:18.73 ID:VKXq6Pfwo
おつー
682 :1   [saga]:2020/08/09(日) 08:33:45.10 ID:fkivTqfc0
 カーンデジットン「ハァアアッ!」


 −バリバリバリバリィイッ!!

 
 ドガァァァアアアッ!!



 −ビィィィイイイイーーッ!!


 −バゴォォオーーーンッ!!

 G3-X(麦野)「早くあっちに走りなさい!」


 G4(滝壺)「急いで!」




 「いでぇ!っあぁぁ・・・!」


 サンドリヨン【動かさないで。今治療してあげるから】


 テレスティーナ「わかったわ」



 浜面「くそっ、壁は消えたってのに別の怪獣が暴れまわるなんてっ!」


 裕也「今は避難が先だっ!早くしないと被害が広がるぞ!」


 絹旗「>>683


 >>681 ね。
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 08:35:16.02 ID:lc9UBrECO
超ふざけた怪獣ですね!
浜面も裕也さんも巻き込まれないように超気をつけてください
684 :1 [saga]:2020/08/09(日) 08:42:55.18 ID:fkivTqfc0
 絹旗「超腹立つ怪獣ですねェ・・・!」


 ―ゴ ゴ ゴゴゴッ・・・!


 裕也「うおっ!?(瓦礫が・・・!)」


 G3(枝先)「サラマンダー!発射ァ!」

 ―フポンッ!



 ―ドガォオオオオンッ!!


 浜面「ぐわっ、とっ!」


 G3(枝先)「セーフッ・・・大丈夫ですかー!?」


 裕太「ああっ!ありがとな!助かった!」


 絹旗「浜面、裕也さんも巻き込まれないように超気をつけてください!」


 浜面「あ、ああっ・・・裕也、あっちの避難誘導行くぞ!」


 裕也「よしっ!」


 絹旗「私はあっちを超支援します!」




 
685 :1 [saga]:2020/08/09(日) 09:10:08.02 ID:fkivTqfc0




 ―ドルルルルルルルルルルルルッ!!


 サイガ(嬉美)「くそっ・・・!」



 ―ドドドドドドドドドッ!!
 
 ゼロノス0FM(山手)「ダアァァアアッ!!」



 カーンデジットン「ヌゥッ!邪魔なのだぁッ!」


 ―ビュオオォオオオオオオオオオオオオッ!!


 サイガ(嬉美)「くっ・・・!?」


 

 ゼロノス0FM(山手)「うおわあっ!」


 
 サイガは上空から、ゼロノスは地上で建物の屋上を飛び移りながらカーンデジットンの 
 気を引かせようと攻撃していた。
 カーンデジットンは背中のマントの裾を掴むと、勢いよく振るってデッドスパイラルによる
 突風を巻き起こし、サイガとゼロノスを吹き飛ばそうとする。
 ゼロノスはビルの屋上にいたため、屋上から飛ばされそうになるも柵を掴むことができて
 サイガは上空で縦横に回転しながらも体勢を立て直し、旋回して高度を上げて難を逃れた。


 カーンデジットン「ハハハハハッ!他愛もない!」


 カーンデジットン「そんな程度でわしに敵うとでも思ったかぁ!」


 
 ―ドガガガガガガガガガガガッ!!

 ―バシュウウゥゥウッ!!


 ―ドヒュンッ!ドヒュンッ!ドヒュンッ!ドヒュンッ!


 ―ドガァアアアンアアアッ!!



 カーンデジットン「グァアアッ!?」



686 :1 [saga]:2020/08/09(日) 09:51:28.58 ID:fkivTqfc0



 サイドバッシャー「」ブロロロンッ!



 カイザ(吹寄)「今よっ!」



 
 ―ギュオオォオオオオオッ!!

 デルタ(婚后)「入鹿さんっ!」



 サイドバッシャーのフォトンバルカンから連射された1000発のフォトンブラッド弾と
 エグザップバスターから発射される、6発の熱源誘導多弾頭ミサイル。
 それに加え、ジェットスライガーの左右のカウリングに内蔵された、発射ポッドから
 32発のフォトンミサイルが一斉発射される。
 カーンデジットンの顔面に全弾が命中して、カーンデジットンはデジファーソードを
 握っていない手で押さえる。


 ドレイク(猟虎)「ライダーシューティングッ!」


 [RIDER SHOOTING]

 
 キックホッパー(入鹿)「ハァァァアッ!!」


 ―ギュロロロロロッ・・・!


 その隙をついて、サイドバッシャーの取り付けられてはいないタンデムシート部に立って
 ドレイクゼクターを構えるドレイク。
 ジェットスライガーのエンジンユニットを安定稼働させるインテーク上部に立っている
 キックホッパーがOシグナルとコンパウンドアイを激しく発光させた。
 


 ―ビュォオオオオオオオオオオオオッ!!


 ―バヂィィィイイイッ!!


 カーンデジットン「グオォオオッ・・・!?」


 波動操作によって強化された水色の巨大な光弾と赤色の光線が放射され、押さえていた手を
 退かしたカーンデジットンの顔面に再び直撃する。




 ☆ 130以上orゾロ目 

 ↓3まで(コンマ合計で決定)
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 09:55:06.40 ID:lc9UBrECO
いけえっ!
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 09:56:00.90 ID:B19ZTlRnO
ヒーロー!!
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 09:56:17.56 ID:OJjBycsQO
勝て!勝つんだここは!
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 10:07:13.93 ID:lc9UBrECO
よし
481.31 KB Speed:8.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)