【SP安価】誉望「とある科学な」六花「SSSS.GRIDMAN」【とある×SSSS.GRIDMAN】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 18:39:34.03 ID:LPA1ZwXi0
ノアにはならなかったの?
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 18:39:41.87 ID:JzWtd02qO
こんなに来てくれるなんて壮観だな!
782 :1 [saga]:2020/08/10(月) 19:01:09.95 ID:Aj/gEq5x0
 内海「こんなに来てくれるなんて壮観だな!」


 アカネ「だよねー!」


 内海「けど、少女って・・・誰のことだ?」


 ネクサス「・・・」


 六花「え?・・・彼女に、似てる?」


 内海「誰に似てるって?」


 アカネ「彩愛ちゃんにだって。・・・えー?」


 六花「またその人のことが出てきちゃったね・・・」


 内海「マジで何モンなんだ、彩愛さんに似てる人・・・」


 ゼロ「そいつのことはよくわからないが、ネクサスに呼びかけたってことは」


 ゼロ「相当な半端ねえ能力を持った奴なのかもな」


 内海「ゼロさんがそういうなら、マジでやばそうっすね・・・」


 六花「>>783
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 19:02:26.41 ID:+tzD6gAHO
んーハヤタさんとも関係あってだしどんな人か考えたらわかりそうだけど…
784 :1 [saga]:2020/08/10(月) 19:47:51.47 ID:Aj/gEq5x0
 六花「んー・・・というか、ハヤタさんとも関係あったんだし」


 六花「彩愛ちゃん自体が謎じゃない・・・?」


 アカネ「それ言えてる」


 内海「た、確かに・・・」


 六花「どんな人か考えたらわかりそうにないかな・・・」


 ゼロ「ま、そっちの問題なら任せておくぜ」


 ゼロ「俺も色々と忙しいもんでな。そろそろ行かないといけないんだ」


 ネクサス「・・・」コクリ


 アカネ「あ、そっか・・・うん。力を貸してくれて、ありがとう!」


 内海「ありがとうございました!ゼロさん!」


 六花「>>785
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 19:54:50.31 ID:LPA1ZwXi0
ネクサス…あなたもまたどこかの宇宙に行くの?
786 :1 [saga]:2020/08/10(月) 20:05:41.93 ID:Aj/gEq5x0
 六花「ネクサスも・・・どこかの宇宙に行くの?」


 ネクサス「・・・」コクリ


 六花「そっか・・・そうだよね。皆を助けるヒーローだもん」


 六花「頑張ってね。あと、私にも力を貸してくれてありがとうっ」ニコリ


 ネクサス「・・・」コクリ


 ゼロ「んじゃ、ウルトラマン!先に俺達は行っとくぜ」



 ハヤタ「ああっ、わかった」コクリ


 彩愛「助けてくれてありがとぉ〜〜〜〜!」


 
 ゼロ「へへっ・・・んじゃ、あばよ!」


 ゼロ・ネクサス「「シェアッ!」」


  
 ―ヒュオオォオオオオオーーーッ・・・!



 ハヤタ「・・・彩愛ちゃん。その石はまたいずれ必要になる時が来る」


 ハヤタ「その時まで大切にしてくれるかい?」


 彩愛「うんっ!もちろんだYO☆」


 彩愛「>>787
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 20:12:14.56 ID:+tzD6gAHO
これは何があっても離さないYO
私の過去やこれからにとって大事だしね!
ハヤタさんを覚えているためにも必ず持っておくれ
788 :1 [saga]:2020/08/10(月) 20:53:02.33 ID:Aj/gEq5x0
 彩愛「これは何があっても離さないYO。これからもずっと大事にするね!」


 彩愛「ハヤタさんを覚えているためにも、必ず持っておくから」


 ハヤタ「ありがとう。・・・」


 二石「・・・」コソ


 ハヤタ「・・・やぁ、こんにちは。君は、弟君かな?」


 彩愛「あ、この子は・・・二石香車君って言うんだよ」


 ハヤタ「二石君か・・・君も私のことは知ってるのかな?」


 二石「・・・」コクリ


 二石「・・・すっごく強いヒーローだって思ってるから・・・」


 ハヤタ「ははははっ。そうか、それは嬉しいよ」ニコリ


 二石「・・・僕・・・悪い事したんだ・・・」


 二石「だから・・・叱るんでしょ・・・」


 彩愛「香車君・・・」


 ハヤタ「・・・確かに、君は悪い事をしてしまった。・・・それをわかってくれたなら」


 ハヤタ「私は怒らないよ」ニコリ


 二石「・・・え・・・?」


 ハヤタ「悲しみを怒りに変えてしまうのは人間が誰しもしてしまうことだ」


 ハヤタ「それは私達も同じで、自分自身を取り乱してしまうことがあるかもしれない」


 ハヤタ「だからこそ、自分自身の過ちに気付くことが大切なんだ」


 ハヤタ「君がそれをわかってくれたなら・・・それでいいんだよ」ニコリ


 二石「・・・っ・・・っふ、う・・・」ポロポロ


 彩愛「・・・」ナデナデ


 ハヤタ「彩愛ちゃん。その子のそばにいてあげてくれるかな?」


 彩愛「>>789
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 20:56:21.40 ID:LPA1ZwXi0
わかったよ、やっぱりウルトラマンでも、間違った道に進むことがあるんだね
790 :1 [saga]:2020/08/10(月) 21:14:05.23 ID:Aj/gEq5x0
 彩愛「わかったYO。そう約束してるもんね?」ニコリ


 二石「・・・」コクリ


 ハヤタ「それならよかった」ニコリ


 彩愛「・・・やっぱり、ウルトラマンでも間違った道に進むことがあるんだね」


 ハヤタ「そうだ。そうなってしまえば悪の道へと進んでしまう」


 ハヤタ「だから、自分自身を見失わず正しい道を進んでもらいたいんだよ」


 彩愛「うん。そうだよね」ニコリ


 彩愛「この街の人達も時々は、挫けてしまうけど・・・その時は助けてあげて」


 彩愛「笑ってもらいたいYO」 


 ハヤタ「そうだとも。彩愛ちゃん、この地球を頼よ」


 ハヤタ「・・・またお別れになるけど、元気でいるんだよ?」


 彩愛「うんっ!」


 
 ハヤタ「・・・」

 ―カチッ


 ―パシュッ! ヒュオン ヒュオン ヒュオンヒュオンヒュオン・・・



 ウルトラマン「シュワッチ!」



 ―ギュオオォオオオオオオオーーーッ・・・!


 
 彩愛「またねーーーっ!!ウルトラマァーーーンッ!!」


791 :1 [saga]:2020/08/10(月) 21:25:43.70 ID:Aj/gEq5x0
 ―・・・ギュオオォォオオオオーーーッ!! 


 ―ズシィイイーーーンッ!


 内海「おぉお〜〜〜・・・!これって、えーと」


 アカネ「シャイアンだよ。超次元戦闘車の」


 内海「あぁ、そうだ!シャイアンだ!」


 ―プシューーッ

 黒妻「おーい、お前ら。乗ってけよ」


 六花「あ、黒妻さん」


 黒妻「お前らのお仲間さんがおもちゃ屋に集まってて、俺にお迎え役遣わされたんだ」


 アカネ「ひょっとして・・・」


 内海「そうかもな!六花、行こうぜ!」


 六花「あ、うん。彩愛ちゃん、行こ」


 彩愛「あー・・・ごめんね?これからこの子を連れて行かないといけないし・・・」


 彩愛「皆にも心配かけたと思うから、報告もしないとね」


 六花「じゃあ・・・ここで、お別れ?」


 内海「え?マジか・・・」


 アカネ「・・・そっか。そういうことなら、残念だけど・・・」


 彩愛「>>792
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 21:35:14.55 ID:fIpN6iRMo
みんなとあえてよかったYO!…また、またいつか…
793 :1 [saga]:2020/08/10(月) 21:55:49.23 ID:Aj/gEq5x0
 彩愛「うん。・・・皆と会えて、私楽しかったYO☆!」


 六花「私も・・・楽しかったよ。彩愛ちゃんの歌、すっごくよかったし」


 六花「また・・・聴きたいな」ニコリ


 アカネ「私も。あんなにすっごく楽しくなれる歌初めて聴いたよ」


 アカネ「絶対にすごい歌手になれるね」ニコリ


 内海「ああっ。俺も声優志望だからお互いに頑張ろうぜ!」


 内海「また会える時まで楽しみにしてるからさ」ニコリ


 彩愛「うん。・・・また、またいつかね!」




 六花「さよならぁ〜!」


 アカネ「バイバイッ!」


 内海「じゃあな!」



 ―ギュオオォオオオオオーーーーッ!!



 彩愛「バイバァアア〜〜〜〜〜〜イッ!!」


 ―オオォオォ・・・



 彩愛「・・・皆、元気でね」


 彩愛「・・・じゃあ、行こっか」ニコリ


 二石「うん・・・」コクリ

794 :1 [saga]:2020/08/10(月) 22:09:01.87 ID:Aj/gEq5x0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 明日か明後日くらいで終了になりますかね。
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/10(月) 22:24:07.05 ID:fIpN6iRMo
おつおつ
今週はあれでも辛くて落ち込んでましたがここで救われました
796 :1 [saga]:2020/08/11(火) 20:46:36.80 ID:4rhntdU+0
 -第七学区 立花おもちゃ店-

 ―カランカラーン


 六花「皆!」



 アンチ「グウゥウッ!!」


 ハゲタカヤミー「ヴヴヴヴッ!!」



 アカネ「・・・えぇ、なんかケンカしてるですけどー・・・」


 ―ゲシッ

 内海「っいでぇ〜〜〜!?」


 ボラー「よっ、久しぶりだな。元気にしてっか?」


 内海「ボ、ボラーさん、挨拶代わりに蹴るのはどうかと・・・」

 
 ヴィット「やっ、六花ちゃん。久しぶり」


 六花「ヴィットさん。ひ、久しぶり・・・で、何してんの?あれ・・・」


 マックス「あの少女と合体したアンチにペットがやきもちを妬いているようだ」


 誉望「そういうことっス」


 ハネジロー「パムー」


 キャリバー「>>797
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 20:51:40.60 ID:JUQsYPBUO
お仕事乙ですの!

お、おお…かわいいなナデナデ
798 :1 [saga]:2020/08/11(火) 21:04:55.07 ID:4rhntdU+0
 ランシス「ちょっと、2人ともやめてってば!」


 ハゲタカヤミー「・・・ヴヴ」


 アカネ「アンチ君。久しぶりって言うのとついでにケンカはダメ」メッ


 アンチ「・・・わかった」ションボリ


 アカネ「うん。よろしい」ニコリ


 ランシス「よしよし」ナデナデ




 キャリバー「・・・」ナデナデ


 ハネジロー「クゥーーン・・・」スリ


 内海「あ、キャリバーさん。・・・ハネジローに懐かれたんですか」


 キャリバー「こ、この生き物は、愛らしさを感じる」


 六花「あー・・・その気持ちはとってもわかります」コクリ


 ―カランカラーン

 デネブ「皆ぁ!無事か!?」


 六花「あ、デネブさん。それに・・・皆も!」 


 山手「ったく。お前ら、やってくれたな」


 嬉美「まぁ・・・やってくれるとは思ってたけどな」


 黒妻「確かにな。期待通りやってのけてくれて、一安心したぜ」


 操歯「まさかネクサスのあの名場面みたいなところで活躍できるとは」


 操歯「夢にも思わなかった・・・」シミジミ


 内海「>>799


 アカネ「>>801
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:07:21.17 ID:/ldmmf5k0
まぁそうですよね、ノア様見れなかったのは残念ですが
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:13:34.06 ID:JUQsYPBUO
そんなにですか、いや気持ちはとってもわかるけど
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:13:50.13 ID:7xu0I4imO
ヒーローと共に活躍できたって考えると胸熱だよなあ
802 :1 [saga]:2020/08/11(火) 21:29:41.43 ID:4rhntdU+0
 内海「だよな!ヒーローと一緒に活躍できたって考えると・・・」


 アカネ「胸熱だよね〜。あ、ダメだ泣いちゃう」ポロポロ


 六花「そんなに?・・・いや、まぁ気持ちはとってもわかるけど」クスッ


 マックス「君達が協力してくれた、操歯涼子、山手、春暖嬉美か」


 ヴィット「お迎え行ってくれてありがとう、黒妻」


 黒妻「いいってことさ」クスッ


 誉望「あれ?彩愛さんは?」


 内海「あぁ、二石を連れて行くから来なかったんだ」


 ランシス「あ、そっか・・・」


 アカネ「だからちゃんと、お別れの挨拶はしたよ」


 六花「また会おうねって約束も」ニコリ


 誉望「>>803
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:34:42.40 ID:JUQsYPBUO
忘れようにも忘れられないっすよ
本当にヒーローになれた瞬間っすし、背中を押してもらったっすから
804 :1 [saga]:2020/08/11(火) 21:40:29.55 ID:4rhntdU+0
 誉望「そうっスか・・・忘れようにも忘れられない思い出になるっスからね」クスッ


 誉望「きっと大丈夫ですよ。俺も・・・本当にヒーローになれたって感じられて」


 誉望「背中を押してもらったっスから」ニコリ


 キャリバー「・・・」ジーッ


 誉望「・・・あ、あの、キャリバーさん、何か?」


 キャリバー「に、似ている声だと思っただけだ・・・」


 ヴィット「確かにね。裕太の声にそっくりだ」クスッ


 誉望「は、はぁ・・・(どことなく白垣根さんの声に似てるような・・・)」 


 内海「あ、やっぱ皆そう思いますか?」


 六花「それなら黒妻さんとマックスさんも似てる気がするかも」


 黒妻・マックス「「ん?そう(か)(だろうか)?」」


 アカネ「すご、ステレオみたいに同じ声だね」


 ランシス「・・・えっと、カーンデジファーは倒したってことだから・・・」


 グリッドマン『>>805
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:43:38.99 ID:7xu0I4imO
この世界は元に戻った、壁もなくなったからな
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 21:50:28.70 ID:JUQsYPBUO
この世界には奴が出ることはないだろう、みんなのおかげだな
807 :1 [saga]:2020/08/11(火) 22:26:46.14 ID:4rhntdU+0
 グリッドマン『この世界の危機は去った』


 グリッドマン『少年も罪を償う覚悟を持って、私達の使命は終わったことになる』


 誉望「・・・いよいよ、これで皆さんとお別れっスか」


 六花「そうなっちゃうよね・・・」


 キャリバー「カ、カーンデジファーを倒したことで、この世界に止まる理由は、ない」


 マックス「それに君達の世界での時間軸もかなり進んでいる可能性もある」


 ボラー「だからとっとと家に帰った方がいいかもな」


 アカネ「え?あ、わ、私の世界もかな?だったらテストやばいんだけど・・・」


 ヴィット「それは・・・まぁ、自分でどうにかしてね」


 アカネ「そんなぁ〜・・・」ガクリ


 ランシス「まぁまぁ。帰れるんだから・・・よかったじゃないの」


 六花「よかった、って・・・言うのはちょっと寂しいかな」


 内海「ああっ。もうちょい話したりしたかったんだけど・・・」


 グリッドマン『すまない。だが、君達を無事に元の世界へ帰すことが私達の最後の使命だ』


 グリッドマン『これからジャンクの中へ入ってもらう。そうして私達が2つの世界へ移動し』


 グリッドマン『六花と内海がいる世界、そしてアカネのいる世界に帰還してもらう』


 グリッドマン『その前に、話したいことは今の内に話しておいてもらいたい』


 六花「・・・そっか」


 アカネ「>>807
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 22:31:11.36 ID:Qa/kY2bLO
何から話せばいいんだろ…色々ありすぎて悩んじゃうけど
809 :1 [saga]:2020/08/11(火) 23:14:53.50 ID:4rhntdU+0
 アカネ「んっと・・・あれ、何から話せばいいんだろ・・・」


 アカネ「色々ありすぎて悩んじゃうんだけど・・・」


 内海「そうだよなー・・・まぁ、あれだな」


 内海「楽しかったぜ。万化、ランシス、それに涼子と山手にデネブと少しの間だったけど」


 内海「色々話したり、ご飯食べたりしてさ・・・」


 誉望「はい。俺も楽しかったっスよ」ニコリ


 ランシス「うん。私も・・・楽しい思い出ができたから、嬉しい」ニコリ


 アカネ「私も同じ感じだけど・・・1番嬉しかったのは、機龍に乗せてもらえたことかな」


 アカネ「涼子ちゃん。ありがとう!とっても嬉しかったよ」


 操歯「ああっ。内海とアカネの特撮愛がしっかりと伝わってきたよ」ニコリ


 六花「>>810>>811
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 23:17:01.99 ID:JUQsYPBUO
涼子もなかなかの愛を感じずにはいられなかったけどね、妹さんたちにもよろしくね
どんな感じの人か気になったけど
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/11(火) 23:17:31.74 ID:Qa/kY2bLO
仲いいっていうかすっかり意気投合してるわね
涼子はかっこよかったわよ、ヒーローって感じで
812 :1 [saga]:2020/08/12(水) 00:17:42.59 ID:rfW5NuRI0
 内海「いやー、涼子も中々の特撮愛を感じずにはいられなかったけどな」


 アカネ「ね。すっかり意気投合しちゃった」クスッ


 六花「それに戦ってる時もかっこよかったよ。あの時、援護してくれてありがとう」ニコリ


 操歯「どういたしまして、な」クスッ


 六花「万化君や皆も・・・グリッドマンと一緒に戦ってくれて、ありがとう」


 誉望「はいっス」ニコリ


 ランシス「六花とアカネと内海の活躍もあったからこそ勝てたんだよ」ニコリ


 山手「そうだな。お前ら、かーなーり強かったぜ」クスッ


 嬉美「お前らが居なかった詰んでたろうし、感謝しとくぜ」


 操歯「力を合わせて、カーンデジファーを倒せたんだ。これ以上に嬉しい勝利はないな」クスッ


 六花「そっか」クスッ


 内海「じゃあ・・・皆、元気でやれよ。今度来たときはとことん遊んだりしような!」


 六花「うん。そうしようよ」


 アカネ「>>813
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 00:23:27.43 ID:vgVUaMLb0
ウルトラマン第1話から鑑賞会とかしてみたいよね。
814 :1 [saga]:2020/08/12(水) 00:25:25.03 ID:rfW5NuRI0
今日はここまで
おやすみなさいませー

ディグディグブーンいいっすよー
815 :1   [saga]:2020/08/12(水) 07:01:08.75 ID:rfW5NuRI0
 アカネ「ウルトラシリーズを第1話からの観賞会とかしてみたいね」クスッ


 内海「おっ!それいいな!」


 六花「ほ、他にもカラオケ行ったりとかもしようよ・・・」


 アカネ「わかってるって。・・・だから、覚えておいてね?」


 誉望「もちろんっスよ。約束します」ニコリ


 ランシス「皆との思いでは大切にしてるから、安心して」ニコリ


 六花「ありがとう。万化君、ランシス」


 内海「・・・よしっ、じゃあ・・・帰るか」


 六花「うん。・・・アカネ」


 アカネ「そうだね。家に、帰ろっか」ニコリ


 誉望「皆さん、お気をつけて。・・・グリッドマン」


 グリッドマン『ああっ。何だ、万化』


 誉望「色々言いたいことがありすぎるんっスけど・・・これだけは、言いたいっス」


 誉望「・・・ありがとうございました」ニコリ


 グリッドマン『>>816
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 07:04:04.55 ID:OF1tjGxtO
こちらこそ礼を言わないといけない、誉望がいたから倒すことができたからな
ただ君の背中を押せたとしたらそれは私にとっても光栄なことだ、これからも胸を張ってくれ
817 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:11:51.77 ID:rfW5NuRI0
 グリッドマン『こちらこそ、礼を言わなければならない』


 グリッドマン『万化がいたからカーンデジファーを倒すことができたのだから』


 誉望「どういたしましてっス」クスッ


 グリッドマン『君の背中を押せたとしたらそれは私にとっても光栄なことだ』


 グリッドマン『これからも胸を張ってくれ。万化』


 誉望「はいっス!」コクリ


 ハネジロー「パムー」

  
 アカネ「ハネジロ〜。私達がいなくても寂しくならないでね〜」ギューッ


 内海「おやっさん、お世話になりました」


 藤兵衛「いいってことよ。風邪引かないようにするんだぞ?」


 六花「はい。藤兵衛さんもお元気で」ニコリ


 グリッドマン『山手、デネブ、嬉美、黒妻。君達も協力して戦ってくれて』


 グリッドマン『本当に感謝する。ありがとう』


 嬉美「気にすんなよ。吾達はライダーなんだからな」


 山手「ああっ。助け合うのが信条なもんだからさ」


 デネブ「うんうん」


 黒妻「おうっ、その通りだぜ」クスッ


 グリッドマン『それじゃ・・・六花、内海、アカネ。元の世界へ帰還しよう』


 六花「うん。・・・じゃあ、さよなら。皆」


 内海「じゃあな。元気でやれよ!」


 アカネ「バイバイ、皆・・・ありがとう」ニコリ




 誉望「皆さん、お元気で!」


 ランシス「また・・・会おうね」ニコリ


 ハゲタカヤミー「ヴヴ・・・」


 ハネジロー「パムー」



 ―キュピィィーーン・・・
818 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:16:13.44 ID:rfW5NuRI0




 誉望「・・・行っちゃったっスね」


 ランシス「うん・・・」


 操歯「ジャンクも消えてしまったからな・・・」


 藤兵衛「寂しくなっちまうが・・・落ち込むことはないさ」


 藤兵衛「またいつか、会える日が来るよ」ニコリ


 誉望「・・・そうっスね」ニコリ


 ランシス「うんっ」コクリ


 山手「さてと・・・じゃ、俺も行くとするか。ゼロライナーの修復も完了しただろうし」


 デネブ「そうだな」コクリ


 嬉美「吾も行くか。ハネジロー、来な」チョイ


 ハネジロー「パムー」パタパタッ


 黒妻「俺もだ。初戦果を報告しないといけないもんでな」


 誉望「そうっスか。皆さん、ありがとうございました」ペコリ


 ランシス「>>819
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 08:17:49.65 ID:btLFGlcbO
また今度ご飯とか遊んだりとか…いろいろしようね!
約束だよ約束!
820 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:23:20.28 ID:rfW5NuRI0
 ランシス「また今度、ご飯食べたりとか遊んだりとか・・・色々しようねっ」


 ランシス「約束だよ!約束!」


 山手「わかってるって。また今度な」クスッ


 嬉美「私はいつでも呼んでいいから、連絡しろよ」


 黒妻「俺はちょっとばかし忙しいかもしれねえが、まぁ気が向いたらそうするぜ」


 デネブ「それじゃあ、また会おう!」

  
 ―カランカラーン・・・



 操歯「・・・よし。私も機龍の整備に取り掛かるか」

 ―スタスタ・・・


 誉望「・・・おやっさん。コーヒー一杯お願いします」


 ランシス「私も、飲みたいかな」


 藤兵衛「はいよっ。とびっきり美味いのを淹れてやるからな」クスッ



821 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:36:35.24 ID:rfW5NuRI0




 -東京都 ネリマ市 ツツジ台 絢-


 「・・・っか・・・六花!」


 六花「・・・!?」ガバッ


 ―ゴチーン!

 内海「いっっでぇ〜〜〜!」ビリビリ


 六花「っ〜〜〜!」プルプル


 織江「ありゃりゃ・・・大丈夫?思いっきりごっつんこしたけど」


 六花「う、うん・・・。・・・帰って、これたんだね」


 内海「みたいだな・・・」


 織江「アンタ達、どっか行ってたの?ずっとそこで寝てたと思うんだけど・・・」


 内海「・・・まぁ、ちょっと・・・な?」


 六花「うん。少し遠いけど・・・」

 
 六花「楽しかった、街にね」ニコリ


 織江「・・・そう。よかったわね」クスッ



822 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:48:22.28 ID:rfW5NuRI0




 アンチ「・・・」


 [どoうutakerasamもありがとうね]


 アンチ「!。・・・礼を言うのは俺の方だ」


 アンチ「借りを返せなかった俺に手を貸してくれて・・・あり、がと」


 [いいよikinいいisaniedよ。緊急ikimon事態itakaragだったihutoyuからadattakar]


 [結果的に、利害がosuiu一致okotedしただけoatagiasamだよ]


 アンチ「・・・そうか」


 [うん。・・・じゃあ、私airagotuはこれでenお暇するよ]


 [あ。これokittin、よかったらukuramein食べてutukettikaton]スッ


 アンチ「・・・」スッ


 [それじゃ。Bye]


 アンチ「・・・」

 ―ガツガツガツッ ムシャムシャ



 アノシラス二代目「あ、帰ってきてたんだ。えひひひひっ・・・」



823 :1 [saga]:2020/08/12(水) 08:54:22.68 ID:rfW5NuRI0



 
 アカネ「・・・ふえっくし!」


 アカネ「あっ・・・寒っ!」


 アカネ「はぁー・・・帰ってこれたん、だよね」


 アカネ「・・・」タプタプ


 アカネ「(日付は、あの世界へ連れて行かれたあの日のままか・・・)」


 アカネ「よかったー・・・これでテスト勉強も少しはできるよ」ホッ


 アカネ「・・・結局、私を連れ出したのは誰だったのかな・・・」



 ―キィィーーン・・・ キィィーーン・・・
 
 [私ooysuasnだよ]


 
 アカネ「・・・!?」バッ


 アカネ「・・・え?どこ?」


 [ありー?oseradotもしかしてusoguk見えてahuzinないadekod?] 


 アカネ「・・・見えてないよ」


 [ちくしょう・・・それなら仕方ないね]


 アカネ「>>824
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 08:56:12.75 ID:vgVUaMLb0
今から勉強するからどっか行ってくれない?
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 09:00:12.06 ID:OF1tjGxtO
扶桑彩愛ッテ知ってる?あなたのなんなの?
826 :1 [saga]:2020/08/12(水) 09:28:53.46 ID:rfW5NuRI0
 アカネ「・・・今から帰って勉強するから、どっか行ってくんない?」ジトー


 [ちょ、なんでusoggiそんな辛辣ikuzutuknなのadekod?]


 アカネ「当たり前でしょ!いきなり知らない世界に放り込んで」


 アカネ「グリッドマンのおかげで戻ってこれたからよかったけど・・・」


 [あぁ、それにokittomついてはiosagisakkatごめんなakarさいね]


 [彼をこっちのaanatow世界へ連れてくるには、最低でもearnadon3人必要だったから]


 アカネ「え?・・・あ、グリッドマンが言ってた協力者って・・・」


 アカネ「もしかしてアンタだったの!?」


 [そうそう、あの2人もね。彼が連れてきてほしいって言ってたから]


 アカネ「・・・3人必要だった、っていうのは」


 アカネ「私がグリッドマンと繋がりを持っていたからなの?」


 [Off Course.適合化がスムーズにいくようにしたかったから貴女を連れてったの]


 アカネ「・・・>>826
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 09:31:57.40 ID:btLFGlcbO
なるほどね、ただの思いつきじゃないならあなたはすごい人な訳だ
828 :1 [saga]:2020/08/12(水) 09:50:55.52 ID:rfW5NuRI0
 アカネ「なるほどね・・・」


 アカネ「ただの思いつきじゃないなら、すごい人な訳だ」


 [フッフーーーン。もっと讃えてもいいんだよ?]


 アカネ「・・・ねぇ。貴女って・・・彩愛ちゃんの何なの?」


 [えっと・・・彩愛の父がいる、じいちゃんが居る、そしてひいじいちゃんがいるから]


 [ひいひいばあちゃんかな。私は]


 アカネ「やっぱり、そうなんだ・・・」


 アカネ「・・・どうして直接会わないの?」


 [その会える契約を結んだ際に出された条件が、今回のカーンデジファー打倒なのよ]


 [この後、ちゃんと会いに行くわ]


 アカネ「そっか。・・・なら、よかったね」


 アカネ「>>829
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 10:12:18.71 ID:OF1tjGxtO
お孫さん…いやお孫さんより遥かに遠いけどたくましかったよ
ヒーローの形ってああいうふうに出来るんだなあって思えたから…素敵だったし
830 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:21:50.46 ID:rfW5NuRI0
 アカネ「お孫さん・・・っていうよりも子孫ってとこかな?」


 アカネ「ものすごい遠い親戚の子だけど、逞しかったよ」


 [ええっ。私も見てたわ、貴女達の戦いを]


 アカネ「そうなんだ。・・・ヒーローの形ってああいうふうに出来るんだなぇって」


 アカネ「私は思えたよ。とっても強かったし」


 [当然。私の血を受け継いでるんだから]


 アカネ「そうだよね。普通じゃない事やってるもん」クスッ


 [ふふっ。・・・じゃあ、これで失礼するわね]


 [唐突だったけれど、貴女と皆のおかげで私の世界を救うことができたわ]


 アカネ「うん。助けることができて・・・よかった」ニコリ


 [ありがとう。・・・さよなら]


 アカネ「さよなら。・・・あ、名前は」


 ―ピシッ・・・

 アカネ「・・・最後までわからず終いになっちゃったか・・・」


 アカネ「・・・まぁ、でも・・・きっと彩愛ちゃんに似てるんだろうね」クスッ


 アカネ「・・・こっちこそ、皆と出会うことができたから・・・」




 アカネ「ありがとう」



 
831 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:23:34.65 ID:rfW5NuRI0
もっと君を知れば)
(http://www.youtube.com/watch?v=-pSIOA6kK3c)
Youthful Beautiful
(http://www.youtube.com/watch?v=ehkRk2XlyL0)
832 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:31:57.78 ID:rfW5NuRI0
 誉望 万化


 ランシス


 ハゲタカヤミー(CV:穴井 勇輝)


 操歯 涼子


 春暖 嬉美


 ハネジロー(CV:河島 順子)


 山手


 デネブ


 黒妻 錦流


 

 グリッドマン(CV:緑川 光)


 宝多 六花


 内海 将 


 新条 アカネ

833 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:33:46.72 ID:rfW5NuRI0
 立花 藤兵衛
 


 二石 香車



 黄泉川 愛穂


 四葉




 麦野 沈利


 絹旗 最愛


 滝壺 理后


 浜面 仕上
 

 テレスティーナ=木原=ライフライン


 サンドリヨン


 枝先 絆理


 弓箭 猟虎


 角居 裕也


 扶桑 彩愛


 吹寄 制理


 丈澤 道彦


 五和


 弓箭 入鹿



 カーンデジファー
834 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:38:50.11 ID:rfW5NuRI0





 友情出演


 サムライ・キャリバー

 マックス

 ボラー

 ヴィット

 アンチ

 宝多 織江

 アノシラス二代目

 婚后 光子

 

 特別出演


 ウルトラマン

 ハヤタ・シン:黒部 進



 ウルトラマンゼロ



 ウルトラマンネクサス

835 :1 [saga]:2020/08/12(水) 10:39:26.57 ID:rfW5NuRI0
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
    ――――――――――オマケ――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
 ――――――――――――――――――――――――――――――
836 :1 [saga]:2020/08/12(水) 11:04:09.63 ID:rfW5NuRI0
 ―キキィッ

 丈澤「・・・」


 彩愛「ここなの?廃校みたいだけど・・・」


 丈澤「ああっ・・・行ってみよう」ガチャッ


 彩愛「あ、ちょ、ちゅ、駐車してくるから!」アセアセ




 -第五学区 清明大学院(廃校)-
 http://imgur.com/k3Nm7IU

 
 ―コツ コツ コツ・・・
 
 丈澤「・・・」


 彩愛「ううぅ〜〜〜・・・異様に寒いYO・・・」


 彩愛「丈澤博士、この大学院のどこで出会ったの?」


 丈澤「あぁ・・・こっちだよ」




 ☆ 127以上orゾロ目(コンマが高い安価で決定)
 ↓4まで
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:05:01.31 ID:OF1tjGxtO
これは☆が欲しい…!
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:05:12.04 ID:btLFGlcbO
☆来い来い
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:05:22.71 ID:/ee/8DCNO
それや!
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:05:52.21 ID:fx5K6y7uO
博士頼む頼む
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:06:27.79 ID:OF1tjGxtO
ピッタリ127かな?すごいな逆に
842 :1 [saga]:2020/08/12(水) 11:22:30.28 ID:rfW5NuRI0


 丈澤「・・・ここだ」


 丈澤「私が・・・初めてミラーワールドを発見した研究室だ」


 彩愛「ここで・・・」


 丈澤「・・・開けるよ」

 ―ガチャッ ギイィィ・・・


 彩愛「・・・」ゴクリ


 

 -清明大学院 401号室 江島研究室-


 丈澤「・・・!」


 彩愛「あれって・・・?」


 「コアミラーよ。もちろん、単なる物体で生きてはいないけど」


 彩愛「!」バッ


 丈澤「・・・彩愛さん、大丈夫ですよ。彼女が・・・私を呼んだのでしょうから」


 彩愛「え・・・?」


 「そうよ。年取ったわね、道彦」クスッ


 丈澤「貴女は・・・全く老いていませんね・・・」


 「そりゃそうよ。そういう風になってるんだから」


 彩愛「・・・>>843
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:25:27.72 ID:OF1tjGxtO
何者なんだYO…
口ぶりは博士と同じ年とか近いけど年齢は少し離れているようだしレクチャ…
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:25:40.45 ID:fx5K6y7uO
そういうふうになってるって博士が作ったとか?
845 :1 [saga]:2020/08/12(水) 11:41:55.67 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「貴女、何者なの・・・?」


 彩愛「口ぶりからして、博士と同い年みたいだけど・・・」


 「全〜〜〜〜然!私の方が断然生まれたの早いし、年上だから」


 彩愛「そ、そうなの・・・(・・・あれ?この声・・・どこかで・・・)」


 「そうなのよ。彩愛」


 彩愛「・・・何で、私の名前・・・!?」


 「Manu tenes amore nascitur」


 「・・・これさえ言えば、わかってもらえるかしら」


 彩愛「・・・ひいひいおばあちゃん、なの?やっぱり」


 「そうよ。貴女の事をずっとずーーっと見守ってたわ」クスッ


 丈澤「・・・改めて、お聴きしますが・・・貴女のお名前は?」


 「私の名前は、ヴァイオレット=メアリー=ファース。けど、それより有名なのは」


 
 ダイアン「ダイアン=フォーチュン」ニコリ


 
 彩愛「ダイアン=フォーチュン・・・?」
  

 ダイアン「そう!魔道書の執筆、オカルト雑誌への寄稿、文通に通信教育、講演会まで!」


 ダイアン「旧来のやり方に縛られないマルチな活躍で魅せる美少女霊媒とは私の事なのよー」


 ダイアン「ふはははははーッ!」



 丈澤・彩愛「「・・・」」


 ダイアン「・・・いや、ここは驚愕するとか?」


 ダイアン「えー、うそー!?あのダイアン=フォーチュン!?って言うとこなんだけど」


 彩愛「>>846
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:48:20.13 ID:OF1tjGxtO
うお…キャラクターとして彩愛ちゃんと性格とか似てるって言うかビジュアルも割と似てるしなるほど…

科学育ちの私にオカルトを語るとか無理があるYO!
華やかだし美人だし自慢のご先祖様だけどさ!
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 11:49:17.40 ID:fx5K6y7uO
ひーお祖母ちゃんが超有名人って見て欲しいのはわかるけど学園都市じゃ無理があるんだZE
848 :1 [saga]:2020/08/12(水) 12:17:45.98 ID:rfW5NuRI0
 丈澤「あ、その・・・やはり、似ていらっしゃるなと・・・」


 ダイアン「そりゃだって彩愛は曾孫だし。血は譲れないもの」
 http://imgur.com/bYz7kcU


 彩愛「え、えっと・・・ひいひいおばあちゃん、有名人だったの?」


 丈澤「それもイマイチ、ピンと来ないと言いますか・・・」


 彩愛「だよね?」


 ダイアン「超〜〜〜〜〜〜〜有名人なんですけどー!?」


 ダイアン「ほら・・・ちょっと待って」タプタプ


 彩愛「あ、スマホ持ってるんだ・・・」


 ダイアン「流行には乗らないとやってけないものね。・・・ほら!」


 ダイアン「Wikipediaにだって乗ってるんだから!」ドヤー


 丈澤「本当だ・・・英国のオカルティスト、著述家、神秘家・・・」


 彩愛「じゃあ・・・魔術師なの?」


 ダイアン「その通り!やっぱり私に似て鋭いわね〜」ウンウン


 彩愛「あ、あり、がと・・・?」


 ダイアン「かの有名な近代西洋魔術結社「黄金夜明」系魔術師の1人なのよ」ドヤッ


 丈澤「・・・は、はぁ」


 彩愛「それを言われても・・・ひいひいおばあちゃんが超有名人って」


 彩愛「見て欲しいのはわかるけど・・・科学育ちの私にオカルトを語るとか無理があるYO」


 ダイアン「ガビーン。チョベリバ〜・・・」


 丈澤「(それと時代に乗れていないような気も・・・)」


 彩愛「で、でも華やかだし美人だし自慢のご先祖様だと思うZE」


 ダイアン「>>849
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 12:23:31.56 ID:fx5K6y7uO
お、褒めるのがうまい子でおばあちゃんは嬉しいぞー
こうしてちゃんとお話できるなんて感慨深いねホント…
850 :1 [saga]:2020/08/12(水) 13:20:21.78 ID:rfW5NuRI0
 ダイアン「お、褒めるのがうまい子でおばあちゃんは嬉しいぞー」


 ダイアン「こうしてちゃんとお話できるなんて、感慨深いね〜。ホント・・・」


 彩愛「・・・その、色々聴いてもいい?」


 ダイアン「ん?何?可愛い曾孫からの質問なら、何でも聴いていいよ」


 彩愛「その・・・ひいひいおばあちゃんの事は後で聴くとして・・・」


 彩愛「グリッドマンに協力してたのって・・・貴女だったの?」


 ダイアン「そう。ある人からの伝達でカーンデジファーがこの地球に来るって聴いてね」


 ダイアン「それでハイパーエージョンの彼に協力を要請したの」


 彩愛「そ、そっか・・・じゃあ、アカネちゃんを連れてきたのも?」


 ダイアン「うん、私だよ。彼から教えてもらった2人もね」


 ダイアン「新条アカネについては、事前に知ってたから彼女の協力も必要だったのよ」


 彩愛「繋がりがあって、適合化を早めたかったってこと?」


 ダイアン「さっすが。理解が早くて助かるわ」


 ダイアン「つい数分前に彼女には謝罪したから。問題ないわ」


 彩愛「そっか・・・」


 彩愛「・・・じゃあ、次は・・・ひいひいおばあちゃんって、今までどうしてたの?」


 ダイアン「うーん・・・とりあえずウィキの略歴を見て?」


 丈澤「できれば説明していただける方が・・・」


 ダイアン「めんどっちーなー・・・はいはい。えっと1946年だっけ?」


 ダイアン「私が死んだってなってるの」


 彩愛「・・・うん。口腔内外傷に起因する白血病のため死去って」


 ダイアン「それうっそぴょ〜〜〜〜ん」ピョンピョン


 丈澤「う、嘘なんですか?なら、何故死去したことに・・・」


 ダイアン「この鏡の中の世界を見つけたからよ。・・・まぁ、その前に」


 ダイアン「マジで死にそうになってたんだけどね?白血病で」


 彩愛「>>851
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 13:32:18.44 ID:qiJGXlcqo
鏡の中で生きてたってことでいいの?
そんな長い間すごいね…
852 :1 [saga]:2020/08/12(水) 13:57:51.97 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「じゃあ、今生きてるのはミラーワールドにいたから、ってことでいいの?」


 丈澤「それを考えると、とてつもなく長い期間過していたんですね・・・」


 ダイアン「いやいや、まさか。その死ぬ8年前にトーマスと離婚してるでしょ?」


 彩愛「えっと・・・あ、うん。これも嘘なの?」


 ダイアン「それはホント。あんにゃろー、私の研究についていけなくなったからって」


 ダイアン「離婚するんだから酷いもんよね!まったく・・・」プンプンッ


 ダイアン「たかが丸2日繋がったまま過すくらい何よ」プンスコ


 丈澤「どのような研究を?」
 

 ダイアン「性魔術の研究。まぁ、もっと簡単に言えば、男女の結合を基にしたセック」


 丈澤「言わなくて結構です。・・・そ、それが原因ですか・・・」


 彩愛「(セック、って・・・節句のこと?料理が美味しくなかったのかな?)」

 
 ダイアン「そう。それから離婚して4年後、私は白血病になって・・・」


 ダイアン「もう1人で死のうって家にずーーーっと引きこもってたわ。・・・そうしたら」


 ダイアン「アイツが何食わぬ顔で家に来たのよ。ビックリしたわぁあの時は」


 ダイアン「それで2年もの間、つきっきりで看病してくれたのよ」


 彩愛「えっと、ひいひいおじいちゃんは・・・心配して来てくれたの?」


 ダイアン「そうよ。そのおかげでこの通り、ピンピンしてるの」クスッ


 ダイアン「>>853



 史実通りであれば(フロイトとユングの影響を受けて魔術に精神分析学や分析心理学の概念を
 導入し、性魔術の研究も行ったため)そんな離婚になってたのかと
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 13:58:56.00 ID:ICTwcqASo
まったく…君には死んでほしくないなんて…まったく……
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 14:08:02.00 ID:OF1tjGxtO
なるほど…1の考え方も面白い
855 :1 [saga]:2020/08/12(水) 14:38:38.91 ID:rfW5NuRI0
 ダイアン「まったく・・・仕事よりも看病を優先してたのよ?」


 ダイアン「君には死んでほしくないなんて・・・まったく・・・」


 ダイアン「嬉しくないっての」ニッコリ


 彩愛「すっっごい笑顔で言ってもねー・・・」


 丈澤「(それほど嬉しかったんですか・・・)」


 ダイアン「コホン!ま、まぁ、そういうことで」


 ダイアン「で。その後、私はミラーワールドを発見した」


 ダイアン「そのミラーワールドを「黄金夜明」には内緒で研究を始めて・・・」


 ダイアン「コアミラーを見つけ出したわ。1番最初に発見した、あれのことね」


 彩愛「あ、うん・・・」


 ダイアン「ある時、たまたま持ってたシガレットを落したら、あらビックリ」


 ダイアン「真紅の龍がコアミラーから生まれたのよ」


 ダイアン「それで私はこれはやばいと思い、まだ仮病で「黄金夜明」には」


 ダイアン「顔を出してもなかったから死んだことにして・・・」


 ダイアン「ミラーワールドの研究に没頭することになったの」


 彩愛「そういうことだったんだね・・・」


 丈澤「>>855
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 14:41:52.62 ID:fx5K6y7uO
君のおかげでどれだけ研究が進んでいるか…言葉じゃ感謝を伝えきれないよ
……ヒーローのみんなは君から見てどう思う?
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 14:42:32.46 ID:D9eoVTxFO
その年までよくやってくれてるよ君は…
858 :1 [saga]:2020/08/12(水) 16:34:03.21 ID:rfW5NuRI0
 丈澤「それまでずっと頑張ってくれていたんだね・・・」


 丈澤「君のおかげで、どれだけ研究が進んでいるか・・・」


 ダイアン「フフーン。感謝してくれてもいいのよ」ドヤー


 丈澤「言葉じゃ感謝を伝えきれないよ。・・・ヒーローの皆は君から見てどう思う?」


 ダイアン「うーん・・・まぁ、頑張ってんじゃないの」


 ダイアン「それよりも命の宿ったコアミラーをどうにかしないとね」


 ダイアン「このコアミラーを渡すから、サバイブをいくつか創ってもらいたいの」


 彩愛「サバイブ?」


 丈澤「龍騎系統の強化アイテムだよ。それでパワーアップできるんだ」


 彩愛「おー!皆がパワーアップできるなら、鏡像佐天もケチョンケチョンにできるね!」


 ダイアン「それから・・・これ、渡しておくわ」ペラッ


 丈澤「これは?・・・設計図・・・?」


 ダイアン「新たなライダーシステムよ。それも、前人未踏のものになるわ」


 彩愛「す、すごそうなライダーだZE・・・」


 丈澤「・・・仮面ライダー、アビス・・・?」


 ダイアン「そう!セフィロトの樹にある11番目のセフィラ。ダアト、知識を手にし」


 ダイアン「有無の関係無しに、ありとあやゆる概念を理解する・・・」


 ダイアン「新たな天地へも導く案内人となる存在になれるわ」ドヤッ


 ダイアン「正に・・・科学と魔術が交差して生み出されたライダーよ」ドヤッ


 彩愛「>>859
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 16:40:53.14 ID:OF1tjGxtO
こ、これ私が着てみたいんだYO
こんなかっこいいシステム… きてみたい…
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 16:42:17.44 ID:D9eoVTxFO
おばあちゃんはこれを自分で使おうとは思わないの?
861 :1 [saga]:2020/08/12(水) 17:05:38.67 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「す、すごそうなんだYO・・・」


 彩愛「じゃあ、これを浜面さんが着れば・・・」


 丈澤「ああっ。このライダーシステムなら鏡像佐天も倒せるはずだ」


 ダイアン「はず、じゃなくて倒すの。あと、それに変身してもらうのは彩愛だからね?」


 彩愛「え?」


 丈澤「そ、そうなんですか?」


 ダイアン「当たり前でしょ。それを彩愛以外が変身しようものなら」


 ダイアン「全身の穴という穴から血がブシャーと出て、骨も粉々でタコみたくなるし」


 ダイアン「脳ミソなんてパーンと風船みたく割れるからね?」


 彩愛「」ゴクリ


 彩愛「い、いや、というか、私変身してそれ大丈夫なの・・・?」


 ダイアン「ええっ。だって、貴女は私の受け継いでいる」


 ダイアン「つまり、魔術を使えて能力も使える特異な存在なだからこそ」


 ダイアン「貴女以外適任者はいないわ」


 彩愛「・・・私、魔術なんて使えないYO?」


 ダイアン「気付いてないわけで使ってるのよ。ほら、思い出してみなさい」


 ダイアン「能力を使わずに精密機械を狂わせるなんて、普通できないでしょ?」


 ダイアン「あれは魔力によって喉から出る波長を操ってるからであって」


 ダイアン「それから軽く5m飛んだりできる身体能力も魔力を全身に供給させて」


 ダイアン「一時的に筋肉組織を強化してるからなのよ」


 彩愛「・・・そ、そんな訳、ない・・・でしょ?」


 ダイアン「・・・>>861




 魔術使ってる云々は全部>>1の勝手な解釈でせうので悪しからず
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 17:15:15.37 ID:ICTwcqASo
本当よ、言うなれば貴女は天性の魔術師ね


なーに独自設定ウェルカムっすよ!
863 :1 [saga]:2020/08/12(水) 17:37:33.15 ID:rfW5NuRI0
 ダイアン「本当よ。言うなれば・・・貴女は天性の魔術師になるわ」 


 ダイアン「それも科学の術でしか扱えない能力をも扱える・・・」


 ダイアン「流石、私の血を受け継いでるだけあるわ〜〜〜!」ギューッ


 彩愛「ぐへぇ・・・」


 丈澤「で、では・・・これは彩愛さん専用のライダーシステムとして創ればいいのですね」


 ダイアン「あ、そうそう。サバイブも忘れずにね?」パッ

 
 丈澤「は、はい。・・・これから、貴女はどうするのですか?」


 ダイアン「故郷のイギリスへ帰るわよ。あ、ちなみにケンティッシュ・タウンってとこの」


 ダイアン「Bistro la Salleって洋食店で働いてるから」  


 彩愛「あ、そ、そうなんだ・・・」


 丈澤「・・・わかりました。サバイブを創って、鏡像佐天に立ち向かいます」


 ダイアン「それはいいけど・・・それよりも、もっと大変な戦いが待ってるわよ」


 丈澤「と、言うと・・・?」


 ダイアン「その内、教えるわ。けど・・・覚悟は持っておくのよ?」


 ダイアン「彩愛。貴女がその戦場へ導く役割を持つのだから」


 彩愛「・・・>>864




 >>862 あざーす
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 17:48:51.63 ID:oawsJnmMO
私が戦場に導く…まって!それってどういう…!?
865 :1 [saga]:2020/08/12(水) 18:18:52.55 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「私が戦場に導く・・・?ま、待っって!?」


 彩愛「それってどういう・・・!?」


 ダイアン「時が来たら教える。それまでは言えないの」


 ダイアン「大丈夫よ。貴女ならきっと成し遂げられるから」


 彩愛「い、いや、せめて何と戦うのか・・・」


 ダイアン「・・・悪魔よ。それも地球を破壊するほどの力を持ったね」


 彩愛「悪魔・・・」


 丈澤「地球を破壊とは・・・とてつもなく強敵なようですね」


 ダイアン「ええっ、とんでもなくね・・・」


 彩愛「そ、そんなのに勝てるの・・・?」


 ダイアン「貴女の力を最大限まで引き出すために、アビスを創るのよ」


 ダイアン「・・・だから・・・お願い、彩愛」


 ダイアン「勇気を持って、自信も持って来たる時まで強くなりなさい」


 彩愛「・・・>>866
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 19:25:25.93 ID:OF1tjGxtO
……断る訳にはいかないんだYO!
おばあちゃんが私に託してくれた特別なもの、それに答えるのが私の役目だしね
みんなと必ず勝つから、おばあちゃんはアビスのファン1号として応援して欲しいな
867 :1 [saga]:2020/08/12(水) 19:45:20.52 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「断る訳にはいかないんだYO!」


 彩愛「ひいひいおばあちゃんが私に託してくれた特別なもの・・・」


 彩愛「それに応えるのが私の役目だしね」


 彩愛「皆と必ず勝つから、ひいひいおばあちゃん」


 ダイアン「何々?」


 彩愛「アビスのファン1号として応援して欲しいな」


 ダイアン「ファ、ファン、かぁ・・・まぁ、それくらいならいいよ」


 彩愛「ありがとう。ひいひいおばあちゃん!」ニコリ


 ダイアン「ええっ。・・・道彦、頼んだわよ」


 丈澤「はい。・・・また、貴女と会えてよかったですよ」


 ダイアン「私もよ。貴方があの頃よりも実力が上がってて喜ばしいと思ったわ」クスッ


 ダイアン「・・・じゃあ、そろそろ行くわ」


 彩愛「あ、メ、メアド交換しよ!」


 ダイアン「あ・・・はい。名刺の見て登録して?」


 彩愛「あ、う、うん・・・」


 ダイアン「>>868
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 19:55:18.92 ID:2kM6IWviO
どんなことでもメールしてくれて良いわよ、好きなこのお話からお料理のレシピから愚痴まで何でも相談に乗ってあげるから…
私の子孫として輝くことをとっても楽しみにしてるわ
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 19:57:22.74 ID:W3Ek6Pd1O
アイテムって組織で頑張ってるのにすっかりたくましくなっちゃって…
鼻が高いやら少し寂しいやら不思議な気持ちね
870 :1 [saga]:2020/08/12(水) 20:22:57.20 ID:rfW5NuRI0
 ダイアン「どんなことでもメールしてくれて良いわよ」


 ダイアン「お料理のレシピから、どんな曲にしたいかとか色々と」


 ダイアン「愚痴まで、何でも相談に乗ってあげるから」


 ダイアン「好きな子ができたらアドバイスしてあげるし」クスッ


 彩愛「んー、それはまだいないんだよね」


 ダイアン「あぁ、そう。残念」


 ダイアン「まぁでも、私の子孫として輝くことをとっても楽しみにしてるわ」


 彩愛「うん!ひいひいおばあちゃんの子孫として、頑張るYO☆」


 ダイアン「ええっ。・・・「アイテム」で頑張って、すっかり逞しくなっちゃって」


 ダイアン「鼻が高いやら少し寂しいやら不思議な気持ちね」クスッ


 彩愛「胸を張ってほしいZE。自慢の曾孫として」ニコリ


 ダイアン「・・・そうね。うん」クスッ


 ダイアン「・・・彩愛、貴女の事を愛してるわ。ずっと見守っているから」


 彩愛「うん。・・・>>871
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 20:26:40.24 ID:W3Ek6Pd1O
ひいひいばあちゃんの悲願のためにも頑張るんだYO
やってあげたいこととか連れていきたいところとかありすぎるしね
それまで長生きしないと許さないよ
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 20:27:08.75 ID:OF1tjGxtO
突然過ぎてビックリだったけど自慢の子孫として頑張るよ、アイシテルから
873 :1 [saga]:2020/08/12(水) 20:35:05.58 ID:rfW5NuRI0
 彩愛「ひいひいばあちゃんの悲願のためにも頑張るんだYO!」


 彩愛「やってあげたい事とか、一緒に行きたいところとかあるから」ニコリ


 ダイアン「あら、高祖父孝行してくるの?」


 彩愛「うん。それまで元気でいてくれないと許さないYO」


 ダイアン「ふふっ・・・わかったわ。約束ね」


 彩愛「約束だYO☆」


 ダイアン「・・・貴女も元気でいるのよ」


 ダイアン「彩愛。・・・またね」


 彩愛「またね・・・ひいひいおばあちゃん・・・」


 ―シュイィィーーン・・・


 彩愛「・・・」


 丈澤「行ってしまいましたね・・・ですが、イギリスに行けばまた会えるでしょうから」


 丈澤「そう落ち込まないでください」


 彩愛「うん。・・・ありがと、丈澤博士」ニコリ


 彩愛「・・・じゃあ、これを車に乗せて帰ろっか」


 丈澤「はい」



874 :1 [saga]:2020/08/12(水) 21:05:45.92 ID:rfW5NuRI0





 
 -???-


 「ふむ・・・これで獲物を誘き寄せることができるのか」


 「はい。実験の結果、確実に呼び寄せることができ捕獲も用意となります」


 「世界各地に逃走した実験体も捕獲することができますので」


 「それは素晴らしい。では・・・」


 「1月7日、エスコフィ号での宴に提供する料理として集めるとしよう」


 「それまでに手配をしておけ」


 「かしこまりました」


 「・・・ようやく、宴を開くことができるな」




 
 劇場版安価 シリーズ第11弾

 【劇場版安価】仮面ライダーアマゾンズ


 狩るか、狩られるか
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 21:14:07.48 ID:ICTwcqASo
おおおお次はアマゾンズか
876 :1 [saga]:2020/08/12(水) 21:21:03.50 ID:rfW5NuRI0
 終わっちゃいましたぁ〜〜〜〜〜!
 
 いやー、やっぱ巨大ヒーローでの戦闘も書けて、機龍も活躍させることもできて
 ウルトラマン出すか出さないか迷いましたが、最高に嬉しい登場もさせることができて
 満足でせう!
 さて・・・劇場版安価はこのスレが1月になるまで少々お待ちください。

 では次回スレで会いましょうノシ

次スレ
92 
【安価】上条「とある禁書で」ドリー妹「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1597234352/
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 21:22:26.35 ID:ICTwcqASo
おつです!!熱くてよかったです!!!
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/12(水) 21:23:58.17 ID:OF1tjGxtO
いやー楽しかった
素晴らしい…
こういうエピローグもたまらないしね
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/08/16(日) 07:31:39.27 ID:1Q+xvLIfO
おつおつ
481.31 KB Speed:6.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)