モバP「シンデレラガールズ デイリーステージ 190」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

408 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:35:27.60 ID:9s6KVd7GO
(5)

・・・・・

長富蓮実「おはようございまーす」

蓮実「…あれ。誰もいない…」

ガタッ

蓮実「きゃっ。び、びっくりした…なんの音…?」

蓮実「…あれ?これって…わー。昔の電話…ふふ。前に撮影で使ったのを思い出すなぁ」

蓮実「…受話器だけ落ちて、伸びちゃう…よっ。んー…届かないかなー」

蓮実「あ、なにか書いてある……。これは、呪いの…誰にでも繋がる電話です…?」

蓮実「…それって呪いなのかな?」

蓮実「えっと…じゃあ、せっかくなので。こほん」

蓮実「もしもし 私 誰だかわかる?♪」

蓮実「なーんて」

佐久間まゆ「蓮実ちゃん?」

蓮実「きゃっ。ま、まゆちゃん?」
409 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:36:02.37 ID:9s6KVd7GO
(6)

蓮実「えーっと…まゆちゃんに繋がったのかな?なんて。えへへ」

まゆ「こんにちは」

まゆ「なんですか?それ…」

蓮実「昔なつかしい電話です。というか、その受話器ですけど」

蓮実「呪いの電話だそうですよ?」

まゆ「へえ…そうなんだ」

まゆ「うふふ。じゃあ蓮実ちゃんは、まゆに繋がったので、私が呪われちゃったり…?」

蓮実「わ。そんなドキドキすること言わないでよー。私、困っちゃう」

まゆ「冗談ですよ」
410 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:36:43.62 ID:9s6KVd7GO
(7)

蓮実「んー。なんだろう。イタズラかなぁ?」

まゆ「そうですね。きっと」

蓮実「ふふ。私、昔のだれかに繋がるなら、ちょっと興味がありましたけど…。あっ、それか、ここからしか連絡の取れない人がいるなんて言うと、ロマンチックですかね?」

まゆ「…うふふ。たしかに」

蓮実「ね」

蓮実「はっ。これ、戻さなくちゃ。まゆちゃん、私、なにか台になるものを探してくるので、ちょっと持っていてくれませんか?」

まゆ「いいですよ」

蓮実「ありがとう。すぐ戻って来ますから」

まゆ「はーい」

まゆ「……」

まゆ「呪いの電話……ね」
411 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:37:11.72 ID:9s6KVd7GO
(8)

まゆ「…」

まゆ「…うふふ。まゆはもう、かけなくても、いいかなぁ」

まゆ「もう少し早く出会えていれば、ね…?」

神崎蘭子「まゆちゃん?」

まゆ「?」

まゆ「あら…蘭子ちゃん。こんにちは」

蘭子「闇に飲まれよー」

蘭子「…その手に抱くは古の器か?」

まゆ「うん。昔の…ふふ、呪いの電話だそうですよ?」

蘭子「呪い」
412 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:37:49.84 ID:9s6KVd7GO
(9)

まゆ「うん。誰にでも繋がる、だけど、呪われる……そんな電話」

まゆ「かけてみる?」

蘭子「へー……ふふ」

蘭子「私は呪いを恐れない」

まゆ「うん。はい。どうぞ」

蘭子「…」

蘭子「もしもし」

蘭子「聞こえる?我が、魂の半身。我が盟友よ」
413 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:38:17.47 ID:9s6KVd7GO
(10)

蘭子「……呪いはまだ、解けていないわ」

蘭子「このままずっと続く呪い。永遠に離れられない呪い。だから、その…」

蘭子「…こ、これからも、よろしく…」

まゆ「…」

蘭子「…」

蘭子「た、魂が還る刻!」

まゆ「蘭子ちゃん」

まゆ「呪いと聞いて、ノリノリで受け取ったはいいけど、なにを話したらいいか分からなくて」

まゆ「ほとんどまゆに向けて話してました?」

蘭子「慈悲なき鉄槌!(解説しないでください〜!)」

まゆ「うふふふ」
414 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:38:59.31 ID:9s6KVd7GO
(11)

まゆ「嬉しいなぁ」

まゆ「ありがとう」

蘭子「……うぅ。お、思ったこと……言っちゃっただけ、だから…」

まゆ「うん」

まゆ「……ちなみに、はじめは…Pさんに向けてだったのかなぁ…?」

蘭子「……ふふ」

蘭子「それは…遥かなる時の彼方に」

まゆ「そっかぁ」

まゆ「うふふ…」

蘭子「ふふっ」
415 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:39:40.32 ID:9s6KVd7GO
(12)

麗奈「え、えええっ。まゆと蘭子、それを使ってしまったのー!」

蘭子「わ。麗奈ちゃん?」

まゆ「あら。こんにちは」

麗奈「のんきにあいさつしてる場合じゃないわっ。大変大変っ。の、呪われちゃうわー」

蘭子「美波さん、渚さんに、蓮実さんも」

美波「こんにちは」

渚「や!」

蓮実「お疲れさまです。蘭子ちゃん」

麗奈「あーもう!も、もう一度言うわよ!」

渚「一回じゃメゲないのは麗奈のいいとこだねッ。ガッツがある!」

美波「一回でめげた方がいいのになあ」

蓮実「み、美波さん。なかなか辛口です」

麗奈「呪われちゃうわよっ二人ともっ」

まゆ「…」

蘭子「…」

まゆ「うふふ」

蘭子「あはは」

麗奈「な、なによっ。二人で笑い合っちゃって」
416 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:40:14.22 ID:9s6KVd7GO
(13)

まゆ「まゆは…呪われたってかまわないです」

蘭子「呪いならすでに我にも、我が半身にも」

麗奈「…」

麗奈「なにそれ」

麗奈「なによそれっ。意味分かんないし、つまんないわっ」

蓮実「ふふ」

蓮実「もしかして…繋がったんですね?二人とも」

まゆ「はい」

蘭子「うん」

蓮実「そっかぁ。ふふ。いいな…よかったですね」

まゆ「うん。ね?」

蘭子「ねー」

美波「そうだ」

美波「麗奈ちゃんにとって呪いの電話、私、かけちゃおうかな♪」

麗奈「ぎゃー!や、やめなさいよっ」

渚「麗奈は抵抗するときのエネルギーをレッスンとかに使うとすごく伸びると思う!」

麗奈「うるさいわよ!冷静にうるさいわ!」
417 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/04(日) 14:40:51.34 ID:9s6KVd7GO
今日はここまで。また明日。
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/04(日) 15:33:26.24 ID:navmm07DO


鈍いの電話なら、受話と通話が別になったタイプの方がダマせやすいような
419 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:38:22.07 ID:EG6mEHN5O

第36話 夢見りあむ「ぼくの話、聞いてくれるの?」


☆登場アイドル

181.小早川紗枝(こばやかわさえ)http://i.imgur.com/jqLyfuX.jpg
「このまま居ったら、仲良う並んで石みたいになれるやろか」
15歳 キュート 趣味:日本舞踊

182.夢見りあむ(ゆめみりあむ)http://i.imgur.com/HMwlf64.jpg
「乳以外も褒めてほしい!!」
19歳 パッション 趣味:夜中の意味深ポエム、現場参戦
420 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:40:15.85 ID:EG6mEHN5O
(1)

夢見りあむ「…」

小早川紗枝「…」

りあむ「…あ、入道雲」

紗枝「ほんまや」

りあむ「夏かよ」

紗枝「夏やなあ」
421 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:41:06.69 ID:EG6mEHN5O
(2)

りあむ「あー」

りあむ「プールとか行きたい。リア充よろしくノットボッチ夏したい」

紗枝「本気で言うてます?」

りあむ「本気だよ!でもうそ!楽しい思い出だけ残したい!!」

紗枝「わがままはんどすなあ」

紗枝「プールかぁ」
422 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:41:50.69 ID:EG6mEHN5O
(3)

りあむ「蝉うるさくない?」

紗枝「季節感があってええと思うよ」

りあむ「蝉になりたい」

紗枝「うるさなりたいん?」

りあむ「太く短い人生あこがれちゃうよな!」

紗枝「蝉には蝉の苦労があるんと違うかなぁ」
423 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:42:25.44 ID:EG6mEHN5O
(4)

りあむ「蝉に比べてひぐらしっておしとやかすぎないか?」

紗枝「虫さんにおしとやかて…りあむはんはおかしなこと言うなあ」

りあむ「ぼくが蝉で紗枝ちゃんがひぐらしってか!だれがうるさいだよ!こちとら夏は死の季節だっての!!やむ!」

紗枝「生き生きしてはるなあ」
424 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:43:17.89 ID:EG6mEHN5O
(5)

りあむ「エアコンとエアコンだけが友達なんだ!」

紗枝「うちは違うの?」

りあむ「ちーん」

紗枝「あら涼やかな音」
425 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:43:56.31 ID:EG6mEHN5O
(6)

りあむ「うわーん」

りあむ「いやだよー。なんでだ!?アイドルになれて友達までできたら死ぬだろ!?確実な死!ぼくはこの夏限の妖精なんだよきっと!!」

紗枝「前向きなんか後ろ向きなんかようわからんねえ」

紗枝「はい。落ち着いて」

りあむ「ちーん」
426 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:44:40.79 ID:EG6mEHN5O
(7)

紗枝「人の生き死にはうちらにはどうしようもないよ」

りあむ「おいおい正論かよ」

紗枝「うふふ。りあむはんに友達ができたのも、どうしようもない、巡り合わせ」

紗枝「巡り合わせも、うちらには、どうしようもないものやんなあ」

りあむ「紗枝ちゃんってほんとは人生何周目なの?ずっこくない?」

紗枝「一周目やて」
427 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:45:23.17 ID:EG6mEHN5O
(8)

紗枝「せやから、心穏やかに過ごすのがよろしいんとちゃいます?」

りあむ「うっす」

りあむ「はー。エアコンと紗枝ちゃんが友達かあ。いい人生だった」

紗枝「まだ終わってないよ」

りあむ「もう終わってもいい!!」

紗枝「だめやて」

りあむ「はい」

紗枝「うふふ」

りあむ「紗枝ちゃんってどうしてこんなぼくの話聞いてくれるの?」

紗枝「そら」

紗枝「おもろいから」

りあむ「面白がられてた!!めっちゃやむ!!でも好き!!」

紗枝「はいはい。うちも好き」

りあむ「ちーん」

紗枝「あらまあ」クスクス
428 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:46:11.45 ID:EG6mEHN5O
(9)

紗枝「友達やから今度一緒にぷーるでも行く?」

りあむ「来世までに考えておくね!!」
429 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/05(月) 19:47:04.17 ID:EG6mEHN5O
今日はここまで。また明日
おつあり〜
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 12:30:30.07 ID:DNubG7W0O
いいぞ…りあむはもっと色々なアイドルと絡め…そして燃えろ

おつ
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 15:10:44.52 ID:XFeNe6aDO
燃え上がれ、燃え上がれ、燃え上がれ、りあむ
432 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:56:08.56 ID:BVqkdIqmO

第37話 白菊ほたる「ありがとう」


☆登場アイドル(4人)

183.川島瑞樹(かわしまみずき)http://i.imgur.com/kIDOaDP.jpg
「たくさん見てね、キレイでいるから」
28歳 クール 趣味:掃除、洗濯

184.望月聖(もちづきひじり)http://i.imgur.com/wVYmW73.jpg
「ずっと…ずーっと、こうしていたいな…。○○さん……季節がめぐっても…大切な場所に…また一緒に行きましょう…」
13歳 クール 趣味:歌を口ずさむこと

185.喜多日菜子(きたひなこ)http://i.imgur.com/0CoLMoW.jpg
「いかがですか、○○さん♪世界観には自信があります」
15歳 パッション 趣味:妄想

186.白菊ほたる(しらぎくほたる)http://i.imgur.com/Oi48AYP.jpg
「信じています。だって…○○さんが見つけた私だから」
13歳 キュート 趣味:笑顔の練習・アイドルレッスン
433 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:56:43.92 ID:BVqkdIqmO
(1)

川島瑞樹「ほたるちゃんっ。早く早く!」

白菊ほたる「はっ」

ほたる「はいっ。…あっ」

瑞樹「おっと」

瑞樹「大丈夫?ごめんなさい、私ったら…急がせすぎたかしら」

ほたる「い、いえ…大丈夫です。す、すみません」

瑞樹「いいのよ。はい」

ほたる「?」

瑞樹「手。握って?」

ほたる「…あ」

ほたる「…は、はい」
434 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:57:35.13 ID:BVqkdIqmO
(2)

喜多日菜子「来た来た」

日菜子「二人ともー。こっちですよ〜。早く早く」

望月聖「……だめですよ、日菜子ちゃん……暗いから、急がせてしまうと…危ないです」

日菜子「あ、そっか」

日菜子「…ふふ。でもほら、瑞樹さんが手を握っているみたいなので、大丈夫そうですよ?」

聖「……あ、ほんとだ」

ほたる「こ、これはその…」

瑞樹「お待たせ!はーい。焼きそばとたこ焼きとー」

聖「わー」

ほたる「…えへへ。りんご飴と、わたがしも」

聖「わーわー」

日菜子「…ほたるちゃんはかき氷も?ずるいですね〜」

ほたる「よ、よかったらどうぞ。みんな食べるか分からなくて…溶けちゃうかもって」

日菜子「やったぁ。むふふ。じゃあちょっと分けてください」

聖「……これは……強い、です」フンス

瑞樹「聖ちゃんたら、両手に持っても同時には食べれないわよ」
435 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:58:12.72 ID:BVqkdIqmO
(3)

日菜子「むふ」

聖「?」

日菜子「そういう瑞樹さんとほたるちゃんは」

日奈子「手を離さないとなにも食べられなさそうですよ?」

ほたる「あー。あの、それは」

日菜子「すきありっ。ぱくっ」

ほたる「あー。そのままかじらないでください」

瑞樹「あらほんと。ごめんね?ほたるちゃん。とっさだったから」

ほたる「い、いえ…私は、全然、その…」

聖「もぐもぐ」
436 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:59:02.21 ID:BVqkdIqmO
(4)

聖「……あ」

瑞樹「お」

日菜子「おー。あがりましたね」

ほたる「わー…」

ほたる「…きれいな花火」

瑞樹「ほんと」

瑞樹「事務所からこんなふうに見られるなんて…ふふ。アイドルになったかいがあるわね」

ほたる「そ、そんなにですか」

瑞樹「冗談よ」

聖「きれいれふ」

瑞樹「聖ちゃんは食べるか話すかどっちかにしなさい」

ほたる「あ、あはは…」
437 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 18:59:34.92 ID:BVqkdIqmO
(5)

日菜子「むふふ」

日菜子「素敵ですね〜。ニヤけちゃうかも…むふ」

瑞樹「分かるわ。あー…仕事終わりに見る花火っていいわねー…」

聖「……分かります」

ほたる「…」

瑞樹「あら」

瑞樹「三人ともいい笑顔ね」

日菜子「あ、私はつい」

聖「…私も、つい……えへへ」

ほたる「わ、私も笑ってました?」

瑞樹「ええ」

ほたる「…そ、そっかぁ」

瑞樹「……ふふ」
438 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 19:00:07.28 ID:BVqkdIqmO
(6)

日菜子「こんなふうにきれいな花火が見られたら」

日菜子「それはもう笑顔になっちゃいますよねぇ」

瑞樹「そうねぇ」

ほたる「…」グニグニ

聖「?…どうしたの、ほたるちゃん」

ほたる「あ、その…自然に笑えたみたいなので、表情筋の感じを覚えておこうかと…」

瑞樹「表情筋の感じ」

日菜子「シブいワードチョイスですねぇ」

聖「……私…ほたるちゃんの笑顔、覚えてるから……大丈夫」

ほたる「…う…えへへ。あ、ありがとう」

ほたる(…な、なんだか暑くなってきちゃった)パタパタ

聖「?」
439 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 19:00:37.12 ID:BVqkdIqmO
(7)

聖「ほたるちゃん……暑いの?ふふ…私の手…冷たいよ。はい」

ほたる「わ。ほんとだ…えへへ」

日菜子「おやおや。瑞樹さんに、聖ちゃんに…ほたるちゃんはモテモテですねぇ」

日菜子「私も交ぜてほしいなあ」

ほたる「……ふふ。いいですよー。はい」

日菜子「むふ。では失礼して〜」

瑞樹「仲良しね」

聖「…瑞樹さんも、仲良し…です」

瑞樹「嬉しいわ。ありがとう」

ほたる「…………えへへ」
440 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 19:01:06.87 ID:BVqkdIqmO
(8)

瑞樹「うーん」

瑞樹「夏って、いいわね。なんだか…センチメンタルになるわ」

日奈子「そうですねぇ」

聖「……来年も…みんなで、こんなふうに、花火……見られるといいですね」

日奈子「むふふ。聖ちゃんってば、気が早いですねぇ」

ほたる「来年も…かあ…」

ほたる「…うん。そうだね。きっと、またみんなで、来年も」
441 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/06(火) 19:01:59.87 ID:BVqkdIqmO
夢見さんはだれと絡んでも面白そうだからズルい
今日はここまで。また明日
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:08:22.62 ID:jyUy3PWDO


川島さんがいなければ、JCばかりの至福空間なんだよなぁ
443 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:16:01.57 ID:yidvYy6rO

第38話 高垣楓「星に願いを」


☆登場アイドル(4人)

187.荒木比奈(あらきひな)http://i.imgur.com/8xX0oTk.jpg
「さぁ、新しい夢の始まりっス!」
20歳 クール 趣味:漫画描く

188.市原仁奈(いちはらにな)http://i.imgur.com/ioZhVTH.jpg
「○○といると、毎日忙しいから淋しくならねーですよ」
9歳 パッション 趣味:着ぐるみ集め

189.喜多見柚(きたみゆず)http://i.imgur.com/iK6ntk4.jpg
「あの冬の日は運命的だったけど、こうして桜の季節も一緒に過ごせて嬉しいな」
15歳 パッション 趣味:バドミントン

190.高垣楓(たかがきかえで)http://i.imgur.com/T0qduI2.jpg
「同じ喜びを二人で感じて、笑い合って…♪私たち、幸せですね♪」
25歳 クール 趣味:温泉めぐり
444 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:16:47.43 ID:yidvYy6rO
(1)

喜多見柚「やー」

柚「きれいな花火だったねー」

高垣楓「ほんとに」

楓「来年も見たいなあ…」

荒木比奈「気が早いっスね。もう来年の話でスか」

柚「あ、じゃあアタシ予約しとくねっ」

比奈「なにを?」

市原仁奈「こらー。柚おねーさんに楓おねーさん」

仁奈「後片付け、比奈おねーさんだけにさせちゃだめでごぜーますよ」

柚「そういう仁奈チャンは?」

仁奈「仁奈はおなかがぽんぽこでうごけねーでごぜーます」

楓「あらかわいい。ぽんぽん」

仁奈「もふ。ぽ、ぽんぽんしねーでくだせー」

柚「ごめんね、比奈サン。いま手伝う」

比奈「あはは。別にいいっスよ」
445 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:17:30.04 ID:yidvYy6rO
(2)

楓「それにしても、なんだかんだ、今年もみんなで夏を満喫できたって感じがして」

楓「うふふ。花火っていいね」

比奈「あ、それ分かるっス。こう、締めって感じがしまスよね。花火」

楓「ね」

柚「え?そう?アタシ、よーしこれからもっと遊ぶぞって感じする」

柚「はい。ということで花火のご準備がありまーす♪」

仁奈「おお。柚おねーさんのてぎわのよさには仁奈も目をまるくするですよ!」

柚「アリガトっ。仁奈ちゃんのまるくなってるのはおなかだけどねー♪」

仁奈「もぷ。おさねーでー」

比奈「余韻に浸る間すらくれないかー」

楓「柚ちゃんらしいね」

柚「へへっ。そうでしょー」
446 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:18:05.79 ID:yidvYy6rO
(3)

柚「…」

柚「あっおちた」ポト

仁奈「へへー。仁奈の勝ちでごぜーますよ」

比奈(線香花火なんだ)

楓「…」

楓「…花火のけむりが晴れて…星が見えてきたね」

比奈「ほんとだ」

比奈「星もきれいっスね」

楓「ね」
447 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:18:40.92 ID:yidvYy6rO
(4)

楓「…ふふ」

楓「去年も…こんなふうに、みんなで夏を過ごしたのかな」

比奈「そうだったかもしれないっスね」

楓「ね」

楓「でも…星空は変わらない…。いつでも同じ星空…」

楓「…幸せだなあ。私」

比奈「うん」

比奈「アタシもっスよ。楓さん」

楓「ほんと?よかった」

比奈「はい」
448 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:19:27.27 ID:yidvYy6rO
(5)

柚「どーん」

比奈「うぐ。柚」

仁奈「もふー」

楓「わ。仁奈ちゃん」

柚「なになに二人でしんみりとっ」

仁奈「仁奈たちもまぜてくだせー!」

比奈「はいはい。そもそものけものにしてないっス」

仁奈「ほんとかなー」

比奈「ほんとだよ」

仁奈「えへへ。ならいーでごぜーます!」

柚「楓サン!よやく!」

楓「うん?」
449 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:20:13.90 ID:yidvYy6rO
(6)

柚「比奈サンも、仁奈チャンもだよっ」

柚「へへっ♪来年も、柚と一緒に花火見る予約♪」

比奈「ん」

比奈「…はいはい。承りました」

仁奈「仁奈もー!」

楓「…ふふ」

楓「私も。ね。約束」

柚「やったー」

柚「へへ。おほしさまが証人だからねー!ぜったいだよ!」

比奈「お、ちょっとちょっと、ロマンチックな台詞っスね、それ」

柚「キュンときた!?」

比奈「うん。わりと」

仁奈「ゆーびりげんまん」

楓「うそついたらー…ね。ふふっ」
450 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:20:58.25 ID:yidvYy6rO


・・・・・
451 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:21:33.56 ID:yidvYy6rO
P「…」

P「はっ。これもうまる一年経ったのか…」

P「…色んなことがあったなぁ。というかほんと」

P「……うーん」

ちひろ「?」

ちひろ「プロデューサーさん。どうしました?」

P「あの、ちひろさんに言ってもらった…ビデオ、見返してみてて」

ちひろ「ええ」

P「…当たり前ですけど、一人ひとり……色んな物語があるなあって」

ちひろ「…」

ちひろ「ふふ。当たり前ですね」

P「で、ですよね」

ちひろ「はい。だから」
452 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:22:17.77 ID:yidvYy6rO
(2)

ちひろ「その気持ちを大事にして、また明日から頑張るというのはどうでしょう」

ちひろ「うちの事務所のアイドルは、みんな可愛いんだぞ!みんなシンデレラなんだぞー!って」

ちひろ「ね?」

P「…」

P「ええ。そうですね」

ちひろ「はい」
453 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2020/10/07(水) 19:23:07.16 ID:yidvYy6rO
おわりん。はー楽しかった。
お読みいただきありがとうございましたー。
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 19:48:26.39 ID:jyUy3PWDO




あれ?トレさん達は
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 20:23:58.21 ID:cfvfYZuwo
やりきったね………!!
お疲れ様でした!
ありがとうございました!
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 21:40:11.66 ID:C8+ufF3vO
最後は>>1のいつメンで〆か、綺麗な終わり方
とっても乙
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 10:10:14.01 ID:jYOtBNvOo
ここまでやりきったのすごい
287.04 KB Speed:3.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)