ほむら「まどかが言う事聞かないから束縛した」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 01:53:18.39 ID:Upwp3JRjo
ほむら「……って思ったけどやはりそれはまずいわね…私にそんな権利ないし…でも………いや、次失敗したらそうしよう…」



まどか「………」

ほむら「…………」

先生「…………あの、明美さん?…挨拶して…?」

ほむら「………」

他の生徒(緊張してるのかな?)
他の生徒(可愛い子だなぁ)

さやか「転校生固まってるね」ボソッ

まどか「うん…」ボソッ

ほむら「まどか」

まどか「え?え?私?」

さやか「まどか今呼ばれた?」

ほむら「明美ほむらです、よろしくお願いします…」

パチパチパチ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600102398
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 01:56:07.52 ID:Upwp3JRjo
保健室に連れて行く途中

まどか(うぅ…気まずいなぁ…)

ほむら「…まどか」

まどか「ほ、ほむら…ちゃん?どうしたの?」

ほむら「ちょっとこっちにきて」

まどか「へ?保健室は……あ、まって!」



まどか「薄暗いね…学校にこんなところがあったんだ…」

ほむら「まどか、ごめんね」

まどか「え?なにが?」

ほむら「手、見てみて」

まどか「え…………」

まどか「え、あ、あれ?………ど、どういうこと………」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:02:12.83 ID:Upwp3JRjo
まどか「わ、私の手?……えっ、…」

ほむら「ごめんねまどか…でもまどかが言う事聞かないから…」

まどか(痛………!?)

じわじわと痛みがやってくる…  

ほむら「痛くならないように時間を止めてる間にキレイに手を落としたの、そして止血したわ」

まどか「じゃなくて…い、意味がわからないよ………!なんで私の手!……うう……!痛い!痛いよぉ!!…」じわっ…

ほむら「まどかが言うこと聞かないから…こうするしか……でも、これで武器も持てないし魔法少女になることなんてないわ…」

まどか「うぅ…さっきから、何を言ってるのかわからないよぉ……かえし…てよ!…私の手ぇ!!…」ポロポロ…

ほむら「無理ね、私にはもうどうすることもできない、わかったかしら、貴方はこれから家でおとなしくしてなさい、ほら痛み止め呑みなさい」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:06:19.39 ID:Upwp3JRjo
まどか「い、医者に連れていって………!うぅ………」ポロポロ…

ほむら「それは無理よ…」ポイッ

ドカーーン!!

まどかの手にグレネードが落ちた

そしてそのまま爆発し手が吹き飛んだ

まどか「ひっ………!」ガタガタ…

ほむら「これに懲りたら…もう余計なことに首を突っ込もうとしないで…さよなら」時止めして離脱

さやか「な、なんの騒ぎ!?」

まどか「うぇぇえ………さやかちゃぁぁん…!!痛いよぉ!!」ポロポロ

さやか「な!?ま、まどか!?手……!ど、どうしたの…!?」

こうしてまどかは病院ににつれてかれ
なんとか回復した
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:09:49.82 ID:Upwp3JRjo
さやか「あれ以来あの転校生来ないね」

まどか「………」

さやか「絶対に許せない…こんな事………」ギリッ…

QB「やぁ」

さやか「さあQB!私と契約して!」

QB「願い事は本当にそれでいいんだね?」

さやか「もちろん!私の友達の、まどかの手を治して!!」

QB「おやすいごようs 〈ズがガガガ!!!←射撃音

さやか「Q QB!?」

まどか「あ……あ…………」

ほむら「美樹さやか…………」

さやか「くっ………転校生!………ゆるさない!まどかだけじゃなく、QBまでも!!」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:15:03.17 ID:Upwp3JRjo
ほむら「美樹さやか、邪魔をするなら貴方を…」

さやか「まどか!逃げるよ!」

まどか「う、うん!…」

さやか「くらえ!」消化器ブシャー

ほむら「くっ…」



QB「二人とも!」

さやか「QB!?なんで生きて…」

QB「そんなことより早く!契約を!」

さやか「うん!まどかの手を直して!魔法少女になるから!」

Qb「わかった!契約成立だ!」



さやか「……………」

ほむら「ちっ…………」

さやか「アンタは…絶対に許さない…」

ほむら「……」

まどか「さやか…ちゃん…」

さやか「大丈夫だよまどか…私に任せてね…」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:18:36.89 ID:Upwp3JRjo
さやか「でやぁあああああ!!」

ほむら「…っ……」

さやか「どりゃぁああ!!」

ほむら「………」

さやか「避けてるばっかじゃ私を倒せないよ!」

ほむら「……本当に私を倒せると思ってるの?」

さやか「うるさい!くらぇえ!!!」

ほむら「…………」時止め

ほむら「さよなら………」

さやか「なっ!?い、いない!?」

さやかが斬りかかろうとした場所にはグレネードがあった

さやか「う、うそ………!」

まどか「さやかちゃぁぁん!!!」

ドガーーーーン!!……
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:22:19.08 ID:Upwp3JRjo
まどか「いやぁあああぁああああ!!!!」

ほむら「………」パサァ…

ほむら「美樹さやかはしんだわ」

まどか「嫌…………いやぁ……!!!」ガクガクッ……

ほむら「私の忠告を無視したわね………」

QB(まずい………まどか!聞いて!まどか!今は逃げるんだ!)

ほむら「QB、あなたの思い通りにはさせないわ」

QB「くっ………」逃げる

ほむら「…………」

まどか「もう…やだよ……ねぇ…どうしてこんな酷いことするの……」ポロポロ…

まどか「ぇグッ…グスッ………ポロポロ

まどかは手がなく、涙を拭えずただ泣きじゃくった」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/09/15(火) 02:26:34.26 ID:Upwp3JRjo
ほむら「…………ごめんね…まどか」ギュッ…

まどか「ヒグッ………ヒクッ……グスンッ………」ポロポロ…

ほむら「これもすべてまどかの為なの…わかって…」

まどか「意味が…わからないよぉ……」ポロポロ…

ほむら「わからなくてもいいわ………まどか…………もう何もかも忘れて…」

まどか「忘れられないよぉ…さやかちゃんを返してよぉ!…………」ポロポロ…

ほむら「美樹さやかは死ぬ運命だっただけよ…結局死ぬの、でもまどかだけは絶対に死なさせない…」

まどか「……………」
6.28 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)