神「異世界の神になったわ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 22:47:13.61 ID:Q0qB9Cvd0
神「異世界の神になったわ」

神「なんか世界の管理者みたいな扱いだわ」

神「このボールみたいなものが俺の所有する世界な感じなんだわ」

神「取り敢えず世界を維持する為に世界観を決定するわ」

神「どんな世界にするか悩むわ」


神が創造する世界>>2




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603979233
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 22:49:12.16 ID:5ZK+anr5O
和風な世界観

妖怪とか武士とか出てくる
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 22:52:27.83 ID:Q0qB9Cvd0
神「和風な世界観を作るわ」

神「出来たわ」

神「妖怪とか武士とか作ったわ」

神「これで終わりだわ」


〜〜〜〜〜〜


神「暇だわ」

神「人が増えたりしてるのを見るだけだわ」

神「暇だし神器でも作るわ」

神「それを落として人間の反応を見る事にするわ」

神「まあ神器って言っても俺が作ったのならなんでも神器なんだけど」


神が創造した神器>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:04:58.69 ID:IeaU18uZ0
レーザーみたいのを出せる銅鏡
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:05:19.34 ID:id+4IOmqo
天候を操作できる刀
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:07:27.18 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「これ、あれだわ。光を吸収して凄い光熱を発射する銅鏡だわ」

神「凄いわこれ、これ、どうすっか、何処に落とそっか……」

神が神器を落とした場所>>6
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:08:02.56 ID:Q0qB9Cvd0
神「安価ミスったわ」

>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:09:31.14 ID:4qh2HJmYo
なんか偉い人がいる家の前
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:17:51.55 ID:Q0qB9Cvd0
神「なんか偉い人の前に落とすわ」

〜〜〜〜〜〜〜〜

偉い人「うわー……戦だよ戦」

部下「殿。如何しましょう」

偉い人「負けてんじゃん。負け戦じゃん」

偉い人「もうダメだ、逃げよう、俺腹切るの嫌だから出奔する」

部下「ダメです」

偉い人「なんで?」

部下「潔く腹を切って貰わなければ我々が助かりませぬ」

偉い人「えぇ〜いやだ〜……死にたくねぇ〜」

部下「あ、空から何か……」

偉い人「ぐべッ、なんだこりゃッ」

部下「鏡?」

偉い人「いらねぇよこんなのッ!おらッ」

部下「うわッ!眩しいッ」

偉い人「ぎゃああああああ!俺の頭がぁああああああ!!」

部下「す……凄い。殿、これを使えば戦に勝てますぞ」

偉い人「俺の髪が禿げたぁあああああ!!!」

部下「ダメだコイツ」


〜〜〜〜〜〜〜〜
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:19:22.21 ID:Q0qB9Cvd0
神「あー……あの戦、戦況が変わったわ」

神「そんであのハゲが勝ったみたいだわ」

神「あれ、なんか家宝として扱われてるみたいだわ」

神「おもしれー、運命変わんの、見るだけで面白いわ」

神「他にも神器作るわ」

神が作った神器>>11
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:20:26.52 ID:nGdAhZugO
掲げると雷を集めて敵に浴びせる事ができる剣
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:22:35.78 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「掲げると雷を集めて敵に浴びせる事が出来る剣」

神「振ると雷がぶわーっ!って出て来るんだわこれ」

神「強いわ、物凄く強いんだわ」

神「じゃあこれ、何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>13
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:28:14.19 ID:rXfqCEk8O
厳しい修行をする人が登る高い山の頂上
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:34:18.72 ID:Q0qB9Cvd0
神「良し、この凄い高い山の頂上に落とすわ」

神「誰が取って来るか楽しみだわ」

神「……でも険し過ぎて取って来れないかも知れないわ」

神「そうなったら作り損だわこれ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

修行僧一「はうわッ!」

修行僧二「修行僧がやられた!!」

修行僧三「チクショウ、なんて険しい山だッ」

修行僧四「雹が拭き溢れて風はかまいたちで火山の灰が巻き上がる!」

修行僧五「ついでにちょっと臭いッ!」

修行僧三「あ、岩が落ちて来るぞぉ!!!」

修行僧ら「「「「はうあッ!」」」」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「あー、やっぱ取れなかったみたいだわ」

神「まあいいわ。伝説の剣な感じだわあれ」

神「さて、気を取り直して何を作るかだわ」

神が作った神器>>15
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:44:20.26 ID:8LElB2pLO
人の名前を書くとその人を[ピーーー]事が出来るノート
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:47:52.87 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「人の名前を書くとその人を殺す事が出来る巻物」

神「その人物を頭に思い浮かべて名前を書くと死神が出現して名前を書いた人間を鎌で殺すんだわ」

神「書かれた人物は魂をこの巻物に封じ込まれる為、蘇生する事は不可能になるんだわ」

神「けど死神は物理で倒せるから、倒す事が出来たら以降名前を書かれても反応しなくなるわ」

神「良しッ!これを何処におとすか決めるわ」

神が落とした場所>>17

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:51:57.08 ID:4qh2HJmYo
学び場の校庭
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:58:03.81 ID:Q0qB9Cvd0
神「これを学び場の校庭に……寺子屋に置いておくわ」

神「これで誰が取るか楽しみだわ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

子供「あれ、巻物が落ちてる」

子供「丁度良いや、今日はこれを使おーっと」


先生「はい、今日習う漢字は「神」です」

先生「じゃあ書いてみましょうか」

子供「はーい……えーっと、神……っと」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「うおッ、死神だわ」

死神「ぼぼぼぼぼぼぼ」

神「俺を狙うか?痴れ者めが」

神「失せろ」

死神「ぼぼぼぼぼぼb」

神「………ふぅ」

神「さて、他に何を作るか考えるわ」

神が作った神器 >>19
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:02:34.61 ID:xOkzKr/t0
虚偽を許さない鏡
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:04:24.88 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ。虚偽を許さない鏡」

神「嘘が吐けないワケじゃなくて」

神「嘘を吐いたら鏡の中に魂を引きずり込まれるんだわ」

神「これを何処に落とすか決めるわ」


神が落とした場所>>21
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:09:03.08 ID:EsbKEWaT0
国会議事堂
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:11:11.98 ID:VE1KEFn70
神「こっか………一番位が高い奴が居る場所だわ」

神「じゃあここだわ」

神「…………」

鏡「………」

神「…………まあ俺ウソつかねぇから、意味無いわ」

鏡「ウソォ」

神「あ?」

鏡「……」

神「良し……じゃあ次だわ」


神が創造する神器>>23
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:13:10.66 ID:THYD3V2UO
描いたものが本物になる筆
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:23:52.54 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ」

神「描いたものが本物になる筆」

神「名の通り書いたらモノホンが出て来るわ」

神「存在しないものでも実体化するわこれ」

神「これ何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>25
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:57:45.33 ID:kgosc6kZo
孤児院の前
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 02:57:43.53 ID:VE1KEFn70
神「孤児院………寺院に落とすわ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

餓鬼「………なんだこれ、食いモノか?」

餓鬼「………まず、いらねぇやこんなもん」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「あぁ、捨てちまったわ」

神「あれ使えば食べ物出せたのに勿体ないわ」

神「良し、次作るわ」

神が作った神器>>27

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 03:32:23.60 ID:kGSVxBpt0
突くと炎が出る槍
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 04:34:34.87 ID:KLq9kW/yo
前スレでも思ったけど、ホント安価の取り甲斐がねえな
>>26みたいに意味も無く捨てられるとかあったら萎えて取りたく無くなる
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 10:00:05.22 ID:O7OVIpsH0
嫌なら取らなきゃいいだろ
そういうこと言われると>>1も萎えて書きたく無くなるわ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 12:58:28.87 ID:xOkzKr/t0
>>28は何も間違ったことを言ってない
>>1は安価ssやるならもうちょっと人の気持ちを理解した方がいいよ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 13:56:13.29 ID:VE1KEFn70
せやな。言い訳しようと思ったけど何も思い付かなかったわ。
確かに酷いわ。安価でキャラ作った後に一レスで殺される様なもんだしな。
それじゃ安価取った奴も快く思わんしな。気を付けるわ。

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 14:00:18.61 ID:VE1KEFn70
神「突くと炎が出る槍を作ったわ」

神「大身槍?みたいな感じだわコレ」

神「結構な巨体じゃなけりゃ使えないわコレ」

神「さて、これ何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>33
33 : ◆nBNxbiMXrY [saga]:2020/10/30(金) 14:03:45.22 ID:R1OMyE9g0
戦国大名滞在中の寺にポイッと
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 14:18:51.27 ID:VE1KEFn70
神「戦国大名が滞在する寺に投げるわ」

神「この世界は天下統一中なんだわ」

神「おらよ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


武将「………」

武将(……寺での座禅、心が洗われる……嫌な事など、忘れてしまう)

武将(やはり此処は良い……戦乱が終われば、早々に隠居でもしましょうか……)

部下「親父殿ォおおおおおおおおおおおおお!!」

武将(……あぁ、悩みの種………来てしまった)

部下「おい坊主、親父殿は何処だ」

坊主「落ち着きなされ」

部下「うるせぇええハゲがぁああああ俺に指図すんじゃねぇえええええ!!」

坊主「ひぃいいいい!!」

武将「止めなさい……私は此処に居ます」

武将(はぁ……私の憩いの場が……この荒くれ者が、私の悩みの種)

部下「親父殿ォ!ここにおられましたかぁあああああ!!」

武将「はい……います、居ますので……何用ですか?」

部下「へぇい!実は親父殿に相談をと思いましてぇ!」

部下「寺に入ったら槍が落ちてきたのですぅううう!!」

武将「えぇ?……道理で見慣れぬ槍を持っていると……で、相談とは、如何に?」

部下「む?小蠅が飛んでおりますなぁああああ!!」

武将「あの……相談とは」

部下「虫風情がぁあああああ!!キエェエエエエエエエエエイ!!!」

武将「あ、あぶッ……槍、槍を回さないッ」

部下「壁に停まりおったなぁあ!死に晒せぇええええ突きぃいいいいいい!!!」

武将「あ……え?ちょ」

部下「うぉおおおおおおお!火、火が巻き上がりましたぞぉおおおおお!!」

武将「水、ちょ、水ぅうう!!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「憩いの場が壊されたみたいだわ」

神「あの部下、中々強そうな気がするわ」

神「さて、他の神器でも作る事にするわ」

神が作った神器>>35
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 16:32:57.47 ID:uYQSiDZzO
着けたら痛みを感じなくなる甲冑
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 16:44:09.67 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ」

神「装着したら痛みを感じなくなる甲冑」

神「一度装着したら外部から外さないと絶対に外せない」

神「攻撃を受けても痛みを感じないし、なんなら持久力も無限に近い」

神「これ何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>37
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 17:00:14.48 ID:CcPF7w2cO
田んぼ
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 17:11:10.56 ID:E4DfaJQ7O
>>1しっかり反省を書いて凄いと思う
続き頑張って下さい
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 17:30:52.06 ID:VE1KEFn70
神「田んぼに落とすわ」

神「ほれい」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

爺「ほっ……ほっ……はぁ……」

爺「田んぼの植え、腰に響くのぅ……」

爺「あ〜、どっこらしょ、休憩じゃ休憩」

爺「はぁ……疲れたのぅ……この村には、若者は居らんし」

爺「わしら爺どのが、頑張らなきゃならんが……」

爺「それにしても……腰が痛うて痛うて……」

爺「……ん?なんじゃこれは」

爺「ほ、っ、これは、甲冑、何故、こんな所に立派なもんが」

爺「ええのう。わしも昔は、武士に憧れたもんじゃ」

爺「ええ甲冑を付けて、敵をばったばった斬り付ける、そんなかっこいい武士様にのぅ」

爺「………ちぃと、拝借してもええかの、どれ、こんな立派なもの、着る機会は早々ないしの」

爺「…………ほ、な、なんじゃこの甲冑は……膝の痛みも、腰の痛み、あ、肩の痛みも無くなってきおるわいッ!」

爺「はえぇ……武士様の甲冑は、装着するだけで痛みが和らぐんじゃのう」

爺「………はっ!これを装着して田植えをすれば……捗るんじゃ無かろうか」

爺「ゴクリ………ふ、いやいや、流石にそれはの。いかんわい、泥で汚れちまうからの」

爺「さて、そろそろ脱ぐかのぅ、よっこいしょ……ん、あれ?ほっ、ほッ!」

爺「………こりゃいかん」

爺「脱げなくなってしもうたわい」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「あらら、脱げなくなったみたいだわ」

神「まあしょうがないわ、そういう運命だったってワケだわ」

神「さて、次はどんな神器を作ろうか困るわ」


神が創造する神器>>40
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 17:35:50.20 ID:FP1Cp2FiO
水が無限に湧き出る甕
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 17:38:57.17 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ」

神「水が無限に湧き出る甕」

神「この甕は普通に置いたら水が溜まるけど」

神「これ倒したら水がブワァ!って出て来るんだわ」

神「流し過ぎたら洪水なるから気を付けるんだわ」


神が落とした場所>>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 18:03:41.84 ID:Q+gqPYeX0
日本海溝
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 18:16:22.85 ID:VE1KEFn70
神「日本海溝……まあこの異世界も日本に似てる感じがあるわ」

神「取り敢えず海にポイするわ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人「なんか海増えてない?」

人「気のせいだろ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人「俺の家沈んでない?」

人「気のせいだろ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

人「なんかこの国水没し掛けてない?」

人「気のせいだろ」

人「いや気のせいじゃないだろ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「あー……四つの国の一つが水没し掛けてるわ」

神「仕方が無いわ、神託でもして甕の存在を教えとくわ」

神「………で、結局、四つの国の一つは水の国になっちまったみたいだわ」

神「天変地異じゃねこれ?まあいいわ」

神「次を作るわ、次」

神が創造した神器>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 18:24:16.83 ID:N65VX+jlO
扇ぐ度に胡椒を吹き出す扇子
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 19:14:26.76 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ」

神「煽ぐ度に胡椒を拭き出す扇子」

神「この時代には胡椒とか無いから希少価値高いわ絶対」

神が落とした場所>>46
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 19:15:30.39 ID:F/fdR7Ev0
マリアナ海溝
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 19:21:09.37 ID:VE1KEFn70
神「マリア……?まあ海に落とすわ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

漁師「漂流したわ……」

漁師「まあ、魚沢山あるから食うには困らないんだけど……」

漁師「けど味気ねぇんだよな……はあ、にしても熱いな」

漁師「ん?お、なんだ、扇子か?丁度いいや、貰っとこう」

漁師「ふぅ……うわっぷ、ハックションッ!!」

漁師「なんだ、こりゃ、は、ハック、しょぉん!!」

漁師「なんだよコレェ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「なんか漁師に拾われたわ」

神「和風世界なのにマリアナって何なんだよ」

神「まあいいわ」

神「少し休憩でもするわ、疲れたわ」



48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 19:25:56.07 ID:VE1KEFn70
再登場する可能性があるので名前安価取ります。
>>9で出て来た偉い人と部下
和風世界なんで和名でお願いします。

偉い人>>49

部下>>50
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 19:44:25.17 ID:18igukk6O
犬養源八郎
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 19:45:25.87 ID:Q+gqPYeX0
信長
17.52 KB Speed:1.6   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)