神「異世界の神になったわ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 22:47:13.61 ID:Q0qB9Cvd0
神「異世界の神になったわ」

神「なんか世界の管理者みたいな扱いだわ」

神「このボールみたいなものが俺の所有する世界な感じなんだわ」

神「取り敢えず世界を維持する為に世界観を決定するわ」

神「どんな世界にするか悩むわ」


神が創造する世界>>2




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1603979233
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 22:49:12.16 ID:5ZK+anr5O
和風な世界観

妖怪とか武士とか出てくる
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 22:52:27.83 ID:Q0qB9Cvd0
神「和風な世界観を作るわ」

神「出来たわ」

神「妖怪とか武士とか作ったわ」

神「これで終わりだわ」


〜〜〜〜〜〜


神「暇だわ」

神「人が増えたりしてるのを見るだけだわ」

神「暇だし神器でも作るわ」

神「それを落として人間の反応を見る事にするわ」

神「まあ神器って言っても俺が作ったのならなんでも神器なんだけど」


神が創造した神器>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:04:58.69 ID:IeaU18uZ0
レーザーみたいのを出せる銅鏡
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:05:19.34 ID:id+4IOmqo
天候を操作できる刀
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:07:27.18 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「これ、あれだわ。光を吸収して凄い光熱を発射する銅鏡だわ」

神「凄いわこれ、これ、どうすっか、何処に落とそっか……」

神が神器を落とした場所>>6
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:08:02.56 ID:Q0qB9Cvd0
神「安価ミスったわ」

>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:09:31.14 ID:4qh2HJmYo
なんか偉い人がいる家の前
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:17:51.55 ID:Q0qB9Cvd0
神「なんか偉い人の前に落とすわ」

〜〜〜〜〜〜〜〜

偉い人「うわー……戦だよ戦」

部下「殿。如何しましょう」

偉い人「負けてんじゃん。負け戦じゃん」

偉い人「もうダメだ、逃げよう、俺腹切るの嫌だから出奔する」

部下「ダメです」

偉い人「なんで?」

部下「潔く腹を切って貰わなければ我々が助かりませぬ」

偉い人「えぇ〜いやだ〜……死にたくねぇ〜」

部下「あ、空から何か……」

偉い人「ぐべッ、なんだこりゃッ」

部下「鏡?」

偉い人「いらねぇよこんなのッ!おらッ」

部下「うわッ!眩しいッ」

偉い人「ぎゃああああああ!俺の頭がぁああああああ!!」

部下「す……凄い。殿、これを使えば戦に勝てますぞ」

偉い人「俺の髪が禿げたぁあああああ!!!」

部下「ダメだコイツ」


〜〜〜〜〜〜〜〜
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:19:22.21 ID:Q0qB9Cvd0
神「あー……あの戦、戦況が変わったわ」

神「そんであのハゲが勝ったみたいだわ」

神「あれ、なんか家宝として扱われてるみたいだわ」

神「おもしれー、運命変わんの、見るだけで面白いわ」

神「他にも神器作るわ」

神が作った神器>>11
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:20:26.52 ID:nGdAhZugO
掲げると雷を集めて敵に浴びせる事ができる剣
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:22:35.78 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「掲げると雷を集めて敵に浴びせる事が出来る剣」

神「振ると雷がぶわーっ!って出て来るんだわこれ」

神「強いわ、物凄く強いんだわ」

神「じゃあこれ、何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>13
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:28:14.19 ID:rXfqCEk8O
厳しい修行をする人が登る高い山の頂上
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:34:18.72 ID:Q0qB9Cvd0
神「良し、この凄い高い山の頂上に落とすわ」

神「誰が取って来るか楽しみだわ」

神「……でも険し過ぎて取って来れないかも知れないわ」

神「そうなったら作り損だわこれ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

修行僧一「はうわッ!」

修行僧二「修行僧がやられた!!」

修行僧三「チクショウ、なんて険しい山だッ」

修行僧四「雹が拭き溢れて風はかまいたちで火山の灰が巻き上がる!」

修行僧五「ついでにちょっと臭いッ!」

修行僧三「あ、岩が落ちて来るぞぉ!!!」

修行僧ら「「「「はうあッ!」」」」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「あー、やっぱ取れなかったみたいだわ」

神「まあいいわ。伝説の剣な感じだわあれ」

神「さて、気を取り直して何を作るかだわ」

神が作った神器>>15
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:44:20.26 ID:8LElB2pLO
人の名前を書くとその人を[ピーーー]事が出来るノート
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:47:52.87 ID:Q0qB9Cvd0
神「出来たわ」

神「人の名前を書くとその人を殺す事が出来る巻物」

神「その人物を頭に思い浮かべて名前を書くと死神が出現して名前を書いた人間を鎌で殺すんだわ」

神「書かれた人物は魂をこの巻物に封じ込まれる為、蘇生する事は不可能になるんだわ」

神「けど死神は物理で倒せるから、倒す事が出来たら以降名前を書かれても反応しなくなるわ」

神「良しッ!これを何処におとすか決めるわ」

神が落とした場所>>17

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/29(木) 23:51:57.08 ID:4qh2HJmYo
学び場の校庭
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/29(木) 23:58:03.81 ID:Q0qB9Cvd0
神「これを学び場の校庭に……寺子屋に置いておくわ」

神「これで誰が取るか楽しみだわ」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

子供「あれ、巻物が落ちてる」

子供「丁度良いや、今日はこれを使おーっと」


先生「はい、今日習う漢字は「神」です」

先生「じゃあ書いてみましょうか」

子供「はーい……えーっと、神……っと」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

神「うおッ、死神だわ」

死神「ぼぼぼぼぼぼぼ」

神「俺を狙うか?痴れ者めが」

神「失せろ」

死神「ぼぼぼぼぼぼb」

神「………ふぅ」

神「さて、他に何を作るか考えるわ」

神が作った神器 >>19
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:02:34.61 ID:xOkzKr/t0
虚偽を許さない鏡
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:04:24.88 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ。虚偽を許さない鏡」

神「嘘が吐けないワケじゃなくて」

神「嘘を吐いたら鏡の中に魂を引きずり込まれるんだわ」

神「これを何処に落とすか決めるわ」


神が落とした場所>>21
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:09:03.08 ID:EsbKEWaT0
国会議事堂
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:11:11.98 ID:VE1KEFn70
神「こっか………一番位が高い奴が居る場所だわ」

神「じゃあここだわ」

神「…………」

鏡「………」

神「…………まあ俺ウソつかねぇから、意味無いわ」

鏡「ウソォ」

神「あ?」

鏡「……」

神「良し……じゃあ次だわ」


神が創造する神器>>23
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/10/30(金) 00:13:10.66 ID:THYD3V2UO
描いたものが本物になる筆
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/10/30(金) 00:23:52.54 ID:VE1KEFn70
神「出来たわ」

神「描いたものが本物になる筆」

神「名の通り書いたらモノホンが出て来るわ」

神「存在しないものでも実体化するわこれ」

神「これ何処に落とすか決めるわ」

神が落とした場所>>25
17.52 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)