【艦これ】鹿島「母性が溢れる薬?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆1nspp/W0HA [sage]:2020/11/03(火) 05:37:41.69 ID:xIcelz5U0
鹿島「あのー……提督さん。今、お時間よろしいでしょうか」

提督「ちょっと待って。グルメレースやってるから」

鹿島「いや、仕事して下さいよ」

鹿島「じゃなくて!……私って何か特徴ありますか?」

提督「急にどうしたのさ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604349461
2 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:11:19.89 ID:xIcelz5U0
鹿島「ほら、他の鎮守府には後輩系鹿島やらサキュバス系鹿島とか居るじゃないですか」

鹿島「他の鎮守府の私と比べると個性が無い気がして……私だけ影が薄いといいますか」

提督「確かに鹿島からは有明の女王とやらの威厳は感じられないし、後輩属性は皆無だからなぁ」

提督(小動物感はあるけど)

鹿島「他の私が淫魔像とかドスケベとか言われてるくらい淫乱ピンクオーラが出てるのに、私からは微塵も感じられないとか不公平ですぅ!!」ジタバタジタバタ

提督「執務室で暴れんな」
3 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:11:57.22 ID:xIcelz5U0
鹿島「はっ……!提督を夜戦で轟沈させれば私もサキュバスになれる……?」

提督「もっと自分の身体を大切にしなさい」

提督「そういうのはもっと段階を踏んでからだな……」

鹿島「鹿島の処女をもらっ?? 提督「やめい」
4 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:13:19.11 ID:xIcelz5U0
提督「自分には自分だけの個性があるもんだ。そこまで悩む必要は無いと思うぞ」

鹿島「じゃあ鹿島の個性を挙げてみてくださいよ!」

提督「……(目を逸らす)」

鹿島「やっぱり無いじゃないですかああああぁぁぁぁ!!」

提督「あっ!愛嬌がある所がワドルディに似てる!」

鹿島「それスカじゃないですか!!」
5 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:14:32.49 ID:xIcelz5U0
鹿島「私にはコピー能力も特徴も無いって言いたいんですか!?」

提督「そこまでは言ってないよ」

提督「ただパッとしないなぁってだけ」

鹿島「ちくしょう!こんな提督さんと居られるもんですか!私は部屋に帰らせてもらいます!」ガチャ!!
6 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:15:35.88 ID:xIcelz5U0
提督「おい、職務をほったらかして帰ろうとするな」

鹿島「提督さんのアホーーーー!!!!この短小ハゲーーーー!!!!」ダダダダダ

提督「誰が短小ハゲだ!!」
7 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:18:22.36 ID:xIcelz5U0
鹿島(提督さんったら酷いです!いつも秘書艦にしてくれてるんですから個性の一つだって見つけてくれても良いじゃないですか!)プンプン

鹿島「こうなったら私だけの個性を身に付けてやります!」


鹿島「……という訳で明石さんに解決策を聞きに来ました」

明石「そんな理由で私が巻き込まれるのは不服なんですけど」

鹿島「よろしくお願いします」ペコッ

明石「よろしくお願いしますじゃないですよ」
8 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:19:42.11 ID:xIcelz5U0
明石「いきなり私の私室に乗り込んで来たと思ったらべらべら語り出して何なんですか」

明石「作業がてら全部聞いちゃった私も悪いけどさぁ……」

明石「正直、今の開発が終わるまでトラブルを持ち込まれると困るんですよねぇ」
9 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:20:18.51 ID:xIcelz5U0
明石「前回ちょっと実験……もといトラブルを起こしたので提督の目が厳しくて」

明石「なのでそういった開発はちょっとご遠慮したいと言いますか……」

鹿島「そこを何とか!」

明石「そう言われてもー……」

鹿島「この通り!」

明石「この通りって、それ土下座じゃなくて前屈ですよね」
10 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:21:08.81 ID:xIcelz5U0
鹿島「駄目ですか……」

明石「惚気はまた今度改めて聞きますんで、今日の所はー」

明石(……いや待てよ)

明石「確かサンプルが足りなくて腐らせていたアイテムがあった気が……」ゴソゴソ

明石「あった!これだ!」

鹿島「なんですか?その怪しい瓶は」

明石「母性が溢れる薬ー」
11 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:21:43.31 ID:xIcelz5U0
明石「これを飲めば、たちまち身体中からママみフェロモンが溢れる薬なんですよ!」

鹿島(とても胡散臭いです……)

明石「属性が無くて困っているのであれば、安直ですがママになってみては如何でしょう」

鹿島「ま、ママにっ!?」

鹿島「そんなっ……結婚もまだしてないのにママだなんて……///」

鹿島「も、勿論好きな男性はいますけどぉ」モジモジ
12 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:22:51.34 ID:xIcelz5U0
明石「……まぁ、飲むか飲まないかはあなたに任せますけど」

明石「これを飲めば貴女の悩みは解決するかと」

鹿島「」ゴクリ

明石「それに……」

明石「ママ属性は男性受けが良いらしいですよ」ヒソヒソ

鹿島「え……!」ピクッ
13 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:23:52.21 ID:xIcelz5U0
明石「フェロモンを嗅がせれば提督もあなたにメロメロ!」

明石「夜の野戦も自由自在!提督も属性も両方手入っちゃう、まさに一石二鳥の特効薬」

明石「……試飲してみます?」

鹿島「……」
14 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:36:00.39 ID:xIcelz5U0


ー食堂ー


鹿島(お昼になったので食堂に来てみました)

鹿島(明石さんから頂いた薬を飲んでみたのですが、あれから特に身体に変化は感じられません……)

艦娘「」ジー

鹿島(ですが何故か一部の娘から視線を感じるようになってしまいました!!)ゾクゾク

鹿島(廊下でも視線を感じましたけど、これが薬の力なのでしょうか)キョロキョロ
15 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:37:06.64 ID:xIcelz5U0
武蔵「そんな所で何をしているんだ鹿島」

鹿島「あ、武蔵さん。こんにちは」

鹿島「実はさっきから視線を感じていて困ってるんです……」

武蔵「視線?」

鹿島「そうなんですよ。妙な視線を感じるというか」

鹿島「おかしな格好はしてないと思うのですが……」
16 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:38:21.53 ID:xIcelz5U0
武蔵「いや、おかしなところなど見当たらないぞ。いつもの鹿島と変わりは無いぞ」

武蔵「視線とやらも気のせいではないか?」

鹿島「そうでしょうか……」

武蔵「そんな時は飯でも食べて忘れるのが一番だ」

武蔵「鹿島も一緒に食べないか?」

鹿島「はい!是非、鹿島もご一緒させてください!」
17 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:41:07.86 ID:xIcelz5U0
………
……………


鹿島「そこで提督さんが何て言ったと思いますか!?」

鹿島「ワドルディに似てる、ですよ!?」

武蔵「わ、ワドルディ……?」

鹿島「個性も無ければコピー能力も無しって酷いと思いませんか!?」

武蔵「ほぉ?それで執務を放棄して来たのか」

鹿島「ぎくっ!」
18 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:41:48.47 ID:xIcelz5U0
武蔵「仕事を投げて抜け出してくるとは感心しないな」

鹿島「そこは反省してます……」

鹿島「そもそも、いつも秘書艦を担当しているのに何も気付いてくれない提督さんが悪いんですよ」ムスー

鹿島「なので今日から個性的なキャラクターになろうと決めたのです!」

鹿島「気合いがあればワドルドゥ並みにはきっとなれる筈!」

鹿島「そして提督さんを見返してやります!!」

武蔵「お、おう……。頑張れ……?」

武蔵(大方、まずは目からビームを出します!とか言って失敗するのがオチだろうが……)ズズズ…
19 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:43:05.23 ID:xIcelz5U0
長門「今日はやけに燃えているな、鹿島」カタッ

鹿島「あ、長門さん。こんにちは」

長門「隣、失礼するぞ」

武蔵「提督に個性が無いと言われたらしくてな。こうして不貞腐れてるって訳だ」

長門「はっはっは!それでか!」

長門「あの鈍感な提督では鹿島の魅力には気付かんだろう」
20 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:43:35.09 ID:xIcelz5U0
長門「提督が好きなのは分かるが、今の鹿島が変わる必要は無いぞ?」

鹿島「それはその……提督さんの事は尊敬……してますが……」モジモジ

鹿島「い、今はそれとは関係無いと言いますかっ!」

鹿島「周りの私と比較すると影が薄いな〜って話です!」

長門「ふっ、そういう事にしておこう」
21 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:44:39.41 ID:xIcelz5U0
長門「だが、そう直ぐに個性など身に付くはずが……」

長門「」ピクッ

武蔵「ん?どうした長門」

鹿島「長門さん?」

長門「お……」

武蔵「お?」

鹿島「お?」


長門「オ ギ ャ ア ア ア ア ア ア ア ア ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ !!!!!!!」

22 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:45:08.71 ID:xIcelz5U0
武蔵「うおおぉぉ!?!?!?」

鹿島「ひえええぇ!?!?」

ザワザワ……

武蔵「長門が急におかしくなってしまったぞ!?」

鹿島「新しい個性を見つけたのでしょうか!?だとしたらなんか悔しいです!」

武蔵「これは絶対に違う!!ただの幼児退行だ!」
23 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:46:05.82 ID:xIcelz5U0
長門「マ ン マ ア ァ ァ ア ア ア ア ア アア !!!!」ガバッ

鹿島「キャーー!?こっちに来たー!?」

長門「バブバブ」

武蔵「くっ……世界に名だたるビックセブンがこうも情けない姿になるとは……!!」

鹿島「うぅ……なんだか意識が遠のいて……」

武蔵「鹿島までっ!?しっかりしろ!」

鹿島「よ……よ……」プルプル

鹿島「よしよし♪」ナデナデ

長門「バブーーーーーーーーーーッ!!!!!」
24 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:46:43.08 ID:xIcelz5U0
武蔵「長門!?」

長門「ユビウンマー」チュパチュパ

瑞鶴「ふはw何あれww」

瑞鶴「シャメ撮ろシャメw」パシャッ

翔鶴「大変……!誰か明石さんを呼んでください!」

卯月「任せるぴょん!」ダッ

北上「って言いながら逃げようとしてるじゃん」

卯月「触らぬ神に祟りなしってこの鎮守府では常識ですしぴょん」
25 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:48:11.68 ID:xIcelz5U0
長門「チュピチュピチュー? チュピチュー」バブバブ

武蔵「長門っ!もう止めるんだ!」

武蔵「こんな姿、陸奥に見せられんぞ!」

川内「ついに壊れたか……」

足柄「ひぇっ…!」

那智「何か悪いものでも食ったのか?」

瑞鶴「笑いすぎてお腹がww痛いww」ゲラゲラ
26 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:49:19.05 ID:xIcelz5U0
武蔵「長門ォォォーッ!しっかりしろぉおお!」ユサユサ

鹿島「なでなで♪」ホワァ

那智「……」ピクッ

瑞鶴「……」ピクッ

瑞鶴「お……」

那智「お……」

武蔵「ま、まさか……」

瑞鶴「オンギャアアアアァァァァーーーーーー!!!」

那智「オンギャアアアアァァァァーーーーーー!!!」
27 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:50:07.11 ID:xIcelz5U0
武蔵「くそっ!!また犠牲者が増えたぞ!!」

武蔵「他の艦は離れるんだ!感染するぞ!」


ザワザワ? ヒエェェェ


瑞鶴「バブバブ^^」ガシッ

鹿島「あぁ……」

翔鶴「こ、こら瑞鶴っ!恥ずかしいから止めなさい!」

瑞鶴「ダァー」
28 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 20:50:35.21 ID:xIcelz5U0
那智「バブバブ^^」ガシッ

鹿島「うふふっ♪」ナデナデ

那智「ブー」

足柄「那智……日頃の鬱憤が溜まってたのね……」

足柄「可哀想に……」ホロリ

那智「ウキャー」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/03(火) 21:47:07.31 ID:Mn1hHYico
パンデミックじゃねーか!
30 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:45:11.12 ID:xIcelz5U0
鹿島「はっ!?わ、私は一体何を!?」

鹿島「ギャーーッ!?何か増えてるぅううう!?」

鳳翔「これは何の騒ぎですか!?」

武蔵「鳳翔っ!良いところに!」
31 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:46:19.55 ID:xIcelz5U0
鹿島「どうしてこんな事に……」ズーン

鳳翔「こうなった経緯を誰か説明をして頂きたいのですが」

武蔵「それが分からんのだ……。急に長門がおかしくなったと思ったら瑞鶴達までこうなってしまって……」

長門「ハフハフ」スリスリ

瑞鶴「ダウー」ガシッ

那智「タアタア」ギュー

鳳翔(瑞鶴さんと那智さんはしがみついて離れたくなさそうにしていて、長門さんは満足そうに顔を埋めてるし……何ですかこれ」

鹿島「心の声が漏れてますよー……」
32 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:51:18.52 ID:xIcelz5U0
鳳翔「こほん……ところで明石さんはどこに?姿が見当たないようですが」

翔鶴「そ、それが!どうやら工房に立て籠ってるみたいでして……」

卯月「状況を説明したら青ざめてたぴょん」

武蔵「やはり元凶は明石か!」

武蔵「こうなったら私が無理矢理引きずり出してやる!!」

武蔵「翔鶴と卯月は提督にこの事を知らせてくれ。頼んだぞ」

卯月「了解しましたぴょん!」

翔鶴「は、はい!」
33 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:52:15.61 ID:xIcelz5U0
鳳翔「私は念のため、離れておきますね……」ジリジリ

川内「あんな姿にはなりたくないし部屋に戻る」シュタッ

足柄「これは仕方ないのよ。仕方ない事なの……」ジリジリ

鹿島「ちょっ、ちょっとおおぉ!?危険人物扱いは止めてくださいよぉおおおおおお!?」
34 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:54:18.25 ID:xIcelz5U0
ー執務室ー


金剛「提督とのTea Timeは最高ネー!」ピョコピョコ

霧島「過去最高にお姉さまのアホ毛が跳ねてます」

提督「秘書艦をバックレた不届き者の件で萎えていたが、金剛達のおかげで執務も捗って助かったよ」ナデナデ

金剛「エッヘヘー!もっともっと誉めて欲しいネー!」

霧島「あぁ……。金剛お姉様の顔が過去最高にだらしない表情に……」
35 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:55:27.25 ID:xIcelz5U0
提督「このスコーン、マジで旨いな」ガツガツ

金剛「なんと今回は私の手作りデース!」

提督「だからこんなに旨いのか」モグモグ

金剛「そんなに誉められると照れちゃいマース///」テレテレ

提督「いくらでも食えちゃう」ザアー

金剛「キャー///その勢いでワタシまで食べちゃおうなんて駄目ヨー!」

霧島「凄い勢いで食べてますが……私の分も残してくれますよね」
36 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:55:54.68 ID:xIcelz5U0
卯月「しれいかーん!!」バーン!!

提督「んあ?」ズズズ

霧島「す、スコーンが……」

翔鶴「食堂で長門さんや瑞鶴達がおかしくなってしまったんです!」

提督「平常運転じゃん」

卯月「あれが平常運転だったらこの鎮守府は終わりぴょん」

翔鶴「幼児退行の様な症状が出ていて、まるで赤ちゃんに戻ってしまっているみたいなんです」

卯月「原因は不明ぴょん」

提督「何それ怖い」
37 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:56:45.27 ID:xIcelz5U0
提督「見ての通り提督はてぃー↑たあぁぃむ↓で忙しいから後にして欲しいの!!」ゴロン

提督「金剛の膝枕は最高だ!!良い寝心地ぃー!」モゾモゾ

金剛「えへへぇ……そんな所を触ったら駄目デスヨー!」

金剛「いやーん!」

翔鶴「金剛さんに膝枕されながら言っても説得力無いですよ」

提督「どうせ明石がやらかしてるんだろ?巻き込まれると面倒だしパス」
38 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:57:32.87 ID:xIcelz5U0
卯月「どちらかと言うと鹿島さんが中心ですぴょん」

提督「何やってんだあいつ」

卯月「しかも現在進行系で感染して犠牲者が出る始末」

卯月「このままだと鎮守府の崩壊だぴょん!」

翔鶴「早くこちらへ来てください!」

卯月「ちなみにうーちゃんはここで待機するぴょん」

提督「おのれ!ずるいぞ卯月!」
39 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:58:38.83 ID:xIcelz5U0
金剛「提督ゥ……」

提督「この感触は名残惜しいが、鎮守府の危機と言われては起きない訳にはいかん」ガバッ

霧島「行かれるのですね」

提督「うん」


提督「この紅茶を飲んでから」ズズズ

霧島「早く向かってください!!」
40 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/03(火) 23:59:21.29 ID:xIcelz5U0

ー食堂ー

提督「食堂に来た訳だが」

鹿島「提督さーん助けてくださーい……」ナデナデ

那智「デヘヘヘヘ」

長門「マンマァァアアア」

提督「なぁにこれぇ」

鳳翔「私が来た時には既にこのような姿になってまして……」

提督「那智と長門が見たこと顔してるぞ」

翔鶴「瑞鶴もあんな姿に……ぐすっ」

瑞鶴「ウキャー」

提督「なんだ、いつもの瑞鶴じゃないか」

翔鶴「全っ然違います!!!」
41 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:00:17.66 ID:CoN9MIYW0
鹿島「提督さぁ〜ん……」

提督「職務放棄したと思えば、とんだトラブルを起こしていたとはな」

提督「暫くそのまま反省してるんだな!はっはっはっ!!」

鹿島「そんな事言わずに助けてくださいよぉー……ヘルプミー……」

提督「どれどれ」

鳳翔「あっ!今、鹿島さんに近付かれては……」

提督「へ?」

鹿島「長門さんみたいになっちゃいますよー!!」ほわぁ

提督「 ぬ わ あ ぁ ぁ ぁ ぁ !!!  」
42 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:01:07.69 ID:CoN9MIYW0
鳳翔「提督!」

提督「……」

翔鶴「だ、大丈夫ですか?」


提督「オンギャー」


翔鶴「そんな……」

鹿島「ミイラ取りがミイラになってどうするんですかー!!!このアホ提督さんはー!!」
43 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:01:51.61 ID:CoN9MIYW0
提督「ウキャキャー」ヨジヨジ

鹿島「なんかよじ登ってきた!?」

鹿島「あっ、でも提督さんなら悪くないかも……」

提督「ママー」

鹿島「ママでちゅよー♪」

鳳翔「二人とも殴れば正気に戻るかもしれません。ちょっと試してみましょうか」ウデマクリ

翔鶴「鳳翔さん落ち着いてください!!」
44 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:02:59.94 ID:CoN9MIYW0
武蔵「明石を連れてきたぞ!」

明石「ワタシは無関係デスワタシは無関係デス……」ズルズル

翔鶴「うわっ……白目向いてますけど大丈夫ですかそれ……」

翔鶴(顔面蒼白で何か呟いてるし)

武蔵「多分大丈夫だ!」

武蔵「って、おい!?提督まで堕ちてるではないか!?」

提督「キャッキャッ」
45 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:04:17.21 ID:CoN9MIYW0
明石「おー!私の作った薬の効果が出てますね」

明石「出ている効果が想像とは違っていますが、これはこれで悪くないのでは……?」

武蔵「やっぱり犯人はお前か!!」ガシッ!

明石「やばたにえん!!」
46 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:06:07.21 ID:CoN9MIYW0
金剛「Hey! 来てみれば何だかカオスな事になってるみたいネー」

武蔵「金剛か……何の用だ?」

金剛「提督の帰りが遅いから気になって来ちゃいマシター…」

金剛「……What?どうしてテイトクが鹿島にHugしてるネー……?」

提督「バブー」

翔鶴「実は明石さんの薬のせいで……」

金剛「明石、その薬が何の薬か直ちに説明しなさい」

明石「急に口調消えましたね」
47 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:06:44.42 ID:CoN9MIYW0
明石「なんとこれは母性を引き出し、2000倍のママみフェロモンによって人を惑わす薬」

明石「その名もママみ薬です!」

武蔵「なんか胡散臭い名前だな」

鹿島「しかもママみフェロモンって何ですか……」

明石「あれは私のママかもしれない……と思わせる幻覚作用のある何かです!!」

明石「とはいえ、対象の幼児退行と同性まで感染してしまうのは予想外でしたが」

金剛「つまりそれを使えば私もテイトクに抱き着いて貰えるのデスネ……フフフ」ジュルリ

武蔵「これ以上被害を出されると困るからこれは没収だ」

金剛「Shit!」
48 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:07:34.75 ID:CoN9MIYW0
武蔵「艦隊の指揮に支障が出るといかん。明石、この症状は治るのか?」

明石「それは難しいかもしれませんねー」

武蔵「何ぃっ!?治療薬は無いのか!?」

明石「それとなく作れてしまった代物ですので、そこまで考えてませんでした!てへっ」

武蔵「貴様ああぁ!!この責任をどう取るつもりだ!?」ユサユサ
49 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:09:05.67 ID:CoN9MIYW0
武蔵「この状況を上層部になんて説明すれば良い!?」

武蔵「提督が幼児退行しましたなどと馬鹿げた話が言えるか!!」

明石「出来心だったんです!許して下さいっ!!」ガクガク

明石「うげぇぇぇ!首がっ!!首がもげるぅぅ!!」

鳳翔「先程から気になっていたのですが」

武蔵「む?」ピタッ

明石「グベ」ベキッ

鳳翔「この薬には症状が出る方と出ない方がいるようですが」

金剛「確かにそうデスネー」
50 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:10:21.54 ID:CoN9MIYW0
明石「この薬はママみフェロモンで対象を惑わせる効果なので」

明石「元々、母属性がある方や興味が一ミリも無い方には効きにくいのかと」

武蔵「成程、わからん」

翔鶴「そもそも何故そんなものを作ったんですか……」

明石「何となく気晴らしに考えたら作れちゃいました!いやー深夜テンションって怖いですねぇ」

鹿島「その変な薬で提督さんがこんな姿になってるんですけどー!!」

提督「ウキャー」

翔鶴「まったく羨ましい限りです(可哀想に……)」

金剛「鹿島そこ変われ(早く元に戻って欲しいデース)」

鹿島「本音と建前が逆になってません!?」
51 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:11:09.91 ID:CoN9MIYW0
鳳翔「治しようも無ければ対処法も無いなんて……」ガクッ

明石「正に最強のウイルスですね!あっはっはっはっはっ!」

翔鶴「笑ってる場合ですか!!」

金剛「鎮守府中にあのPsychopathなウイルスが蔓延するのは流石にマズイデース!」

金剛「ここで食い止めないと鎮守府の終わりデース!……提督の姿は眼福デスケド」

武蔵「唯一治せるのは夕張くらいか……」

明石「くっくっくっ……メロンちゃんは昨日の激務でお疲れ中……」

明石「直ぐに中和剤を作る事は出来まい……!」
52 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:11:58.12 ID:CoN9MIYW0
五月雨「皆さーん!」タッタッタッ

武蔵「五月雨!?どうしてここに!?」

金剛「ノォオオオオ!五月雨ストップ!」

金剛「ここは危険だから離れるネー!」

五月雨「もう大丈夫です!夕張さんが中和剤を作ってくれましたー!」

武蔵「何っ!?でかしたぞ!」

明石「えー……今日のメロンちゃんってば仕事早くないですか?」

金剛「今のうちにテイトクの姿をカメラに収めねば……!」パシャパシャ

武蔵「おい」
53 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:12:56.21 ID:CoN9MIYW0
翔鶴「それより早く中和剤を鹿島さんに!」

鹿島「お願いします!」

五月雨「分かりましたー!」

瑞鶴「ダっ!」ピクッ


瑞鶴「バブーーー!」ゴロゴロ


翔鶴「ず、瑞鶴!?」
54 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:13:22.67 ID:CoN9MIYW0
瑞鶴「ダァー!」ガン

五月雨「あっ!」ガッ

鳳翔「五月雨ちゃん!?」

五月雨「きゃー!」ドテッ

武蔵「五月雨ぇえええええ!!」

明石「知ってた」
55 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:14:10.36 ID:CoN9MIYW0
薬「」パリーン

翔鶴「」

武蔵「」

鳳翔「」

鹿島「」

武蔵「んな馬鹿なああああああああ!?!?」

五月雨「ごめんなさいごめんなさい!!」ペコペコ

金剛「テイトクゥー!こっち向いてー」パシャパシャ

提督「」イヤイヤ
56 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:17:26.50 ID:CoN9MIYW0
…………………

その後、鎮守府内は鹿島のフェロモンによって幼児退行した艦娘で溢れる事になった。

しかし、突如現れた謎の夜戦仮面によって事件は収束へと向かう。

斜め45度から叩くというこだわり抜いた荒業によってママみフェロモンは中和され、鎮守府は救われたのであった。

夜戦仮面ってすごい。そう思いました。

ちなみに明石は簀巻きにされて吊るされた。


提督「そんな事が……」

鹿島「もー!大変だったんですからね!」
57 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:18:14.04 ID:CoN9MIYW0
武蔵「鹿島が大勢の艦娘を引き連れて歩く様は、まさに地獄絵図だった……」

武蔵「謎の夜戦仮面が来てくれなかったら鎮守府は崩壊してたかもしれない」

提督「一体誰なんだろうねー。いやー分からんなー」

鹿島「?」
58 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:18:57.10 ID:CoN9MIYW0
提督「色々大変だったけど、今回の件で一つ、鹿島の属性が分かった」

鹿島「えっ?どんな属性ですか!」

提督「それはな……」




提督「ポンコツ系だ」

鹿島「な……な……」
59 : ◆1nspp/W0HA [sage saga]:2020/11/04(水) 00:19:38.88 ID:CoN9MIYW0



鹿島「納得いきませーーーーん!!!!」

おわり
60 : ◆1nspp/W0HA [sage]:2020/11/04(水) 00:22:50.84 ID:CoN9MIYW0
メモの底に埋まっていたもので、供養のつもりで投稿しました。
以上、お目汚し失礼しました。
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/04(水) 00:23:24.16 ID:ggXJS4iVO
おつ
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/04(水) 00:53:11.04 ID:zMPT4R59o
おつおつ!
ポンコツ鹿島…ありだな!!
24.29 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)