ミリマス P「お兄ちゃん?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:02:49.27 ID:MQFUVv6P0
カタカタ

P「〜♪」

杏奈「・・・」 ジー

P「・・・んっ?」 クルッ

杏奈「っ!?」 サッ

P「杏奈?どうした?」

杏奈「な、何でも・・・ないです」

P「そうか」 カタカタ

杏奈「・・・」 チラチラ

P「・・・」

杏奈「・・・」 ジー

P「・・・杏奈。そんなにジロジロ見られると集中できないんだが」

杏奈「ご、ごめんなさい」

P「はぁ。どうしたんだ?何か悩み事でもあるのか?」

杏奈「うぅ・・・実は今度のお仕事で」

P「確か大家族のドタバタ生活コメディの」

杏奈「そ、そうです。杏奈が・・・妹役です」

P「そうだった。それで何が?」

杏奈「妹役が上手く出来るか・・・不安なんです」

P「なるほど」

杏奈「どうしようかって・・・悩んでました」

P「うーん。そうだ、杏奈がよければなんだが」

杏奈「?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1606140168
2 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:12:05.01 ID:MQFUVv6P0
ガチャ

小鳥「お疲れ様です」

美咲「お疲れ様です!」


P「お疲れ様です」

小鳥「事務用品買ってきました」

美咲「プロデューサーさん。事務仕事は?」

P「さっき終わりました。確認をお願いします」

美咲「はいっ!」


杏奈「お兄ちゃん。ゲームしよ♪」

小鳥 美咲「「えっ?」」

P「ああ。約束だったからな」

杏奈「うんっ」

小鳥「も、もしかしてプロデューサーさんと杏奈ちゃんは幼い頃離れ離れになった兄妹!?」

美咲「ど、どういう事ですか?」

P「あ〜。実は杏奈の仕事で・・・」

P説明中

美咲「そうだったんですね」

小鳥「なるほど」

P「はい。それで俺が提案したんです」

杏奈「お兄ちゃん・・・早く」

P「わかった。そういう事ですので」

小鳥「わかりました」
3 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:29:34.89 ID:MQFUVv6P0
杏奈「〜♪」 ピコピコ

P「あっ。このっ!」

LOOSE

P「あ〜。負けた」

杏奈「えへへ。ビビっと大勝利だよ♪」

P「くぅ。やっぱり杏奈は強いなぁ」 ナデナデ

杏奈「えへへ♪負けたお兄ちゃんには罰だよ♪」 ポスッ

P「お、おいっ」

杏奈「・・・ダメ?」

P「はぁ。可愛い妹の頼みならしょうがないな」

杏奈「うんっ」


小鳥「お兄ちゃんに無邪気に甘える妹ね、本当に」

美咲「・・・」 ジー

小鳥「美咲ちゃん?」

美咲「・・・羨ましいです」 ボソッ

小鳥「えっ?」

美咲「・・・あっ///な、何でもないですよ!///」


杏奈「ビビっと必殺技決めちゃうよ♪」

P「ああ!俺のキャラが」


P「あ〜・・・結局一回も勝てなかった。悔しすぎる」

杏奈「杏奈の勝ち」

P「はぁ」

くぅ〜

P「んっ?」
4 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:39:00.98 ID:MQFUVv6P0
杏奈「///」

P「あ〜・・・お腹空いたな。弁当でも買ってくるが杏奈もどうだ?」

杏奈「う、うん。杏奈も・・・お腹空きました」

P「よしっ。じゃあ一緒に買いに行くか」

杏奈「うん」

P「じゃあ行ってきます。音無さんと美咲さんは?」

小鳥「じゃあお願いします」

美咲「私もお願いします」

P「わかりました」

杏奈「お兄ちゃん、行こ」

P「ああ。じゃあすぐ戻りますから」

ガチャ バタン


P「さて。じゃあ俺のオススメの店の弁当を買うか」

杏奈「お兄ちゃんの?」

P「ああ。確かこの時間ならあそこの公園で」

杏奈「?」


公園

P「おっ。来てるな」

杏奈「あれって移動販売の・・・お店ですか?」

P「そうだ。種類も豊富だし結構美味いんだよ」

杏奈「そうなん・・・ですね」
5 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:48:09.39 ID:MQFUVv6P0
店員「いらっしゃい・・・あっ、また来てくれたんですね」

P「どうも・・・えーっと何にする?」

杏奈「あっ・・・えーっと」

店員「あら?今日は妹さんと一緒ですか?」

P「そうなんです」

店員「そうなんですか。可愛い子ですね」

P「ありがとうございます」

杏奈「どれも・・・美味しそうです」

店員「ありがとうね♪」

杏奈「・・・な、悩んでしまいます」

P「候補はあるのか?」

杏奈「お、オムライスか・・・ハンバーグが」

P「そうか。すいません、ハンバーグ1にオムライス1,ミックスフライを2、お願いします」

店員「はい。かしこまりました」

店員「はい。お待たせしました」

P「ありがとうございます」

店員「またご利用してくださいね♪」

P「はい」

杏奈「・・・」 ジトー


杏奈「お兄ちゃん、早く戻ろう」 グイッ

P「お、おいっ。じゃあまた」

店員「はい。ありがとうございました」
6 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/23(月) 23:57:56.57 ID:MQFUVv6P0
P「ど、どうしたんだ?」

杏奈「お兄ちゃん・・・あの店員さんと仲良さそうだった」 ムスッ

P「よく利用するから仲良くなっただけだって」

杏奈「むぅ」 ぷくぅ

P「そんな顔するなって。ほら、劇場に戻ってご飯食べるぞ」

杏奈「うん」

ガチャ

P「戻りました」

杏奈「ただいまー」

小鳥「ただいま」

美咲「お腹すきましたー」

P「音無さんと美咲さんにはミックスフライ弁当です」

小鳥「ありがとうございます」

美咲「美味しそうです♪」

P「杏奈はオムライスでいいか?」

杏奈「うんっ」

P「俺がハンバーグで・・・んっ?」

小鳥「どうしました?」

P「いえ。紙くずが・・・後で捨てておきます」

杏奈「お兄ちゃん、早く食べよう」

P「あっ、ああ」
7 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 00:11:25.42 ID:1ct/vrYV0
P 杏奈 小鳥 美咲「「「「いただきます」」」」

小鳥「うーん。このタルタルソースが絶品なんですよね♪」

美咲「はいっ。本当に美味しいです」

杏奈「このオムライスもトロトロで美味しいよ♪」

P「それはよかった。はい、ハンバーグも食べたかったんだろ?俺の少し食べていいぞ」

杏奈「いいの?」

P「ああ」

杏奈「じゃ、じゃあ・・・あーん」

P「・・・」

杏奈「だ、ダメですか?///」

P「全く。手のかかる妹だ・・・ほら、あーん」

杏奈「あーん」 パクッ

P「どうだ?」

杏奈「うん。美味しいよ♪」

P「ならよかった」

杏奈「お兄ちゃんにもオムライスあげるね。あーん♪」

P「あ、あ〜」

杏奈「えへへ♪」

小鳥 美咲((羨ましい))


P「ご馳走様でした」

杏奈「美味しかった・・・です」

P「さて。ゴミを捨てておきますね」
8 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 00:34:02.41 ID:1ct/vrYV0
数時間後

P「・・・」 カタカタ

杏奈「・・・」 ピコピコ

小鳥「これは・・・確か」

美咲「うーん」


ガチャ

百合子「お疲れ様です」

P「お疲れ」

小鳥「お疲れ様」

美咲「お疲れ様!」

杏奈「お疲れ様・・・です」

P「レッスンはどうだった?」

百合子「えへへ。バッチリでした」

P「それならよかった」

百合子「はいっ。それとプロデューサーさん、これ例の本です」

P「おっ。これが百合子オススメのファンタジー小説か。帰ったら読んでおくよ」

百合子「はいっ。読んだら感想聞かせてくださいね♪」

杏奈「・・・」 むすぅ

クイッ

P「んっ?」

杏奈「お兄ちゃん。そろそろレッスンの・・・時間です」

百合子「!?」

P「そうだったな。じゃあ送る」

杏奈「はい」

百合子「あ、杏奈ちゃんとプロデューサーさんが兄妹!?こ、これはまさか」

ポワンポワン



9 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 00:39:34.92 ID:1ct/vrYV0
杏奈「お兄ちゃん、やっとで会えた」

P「あ、杏奈なのか?」

杏奈「うん」

P「大きくなったな」

杏奈「うん。もう子供じゃないよ」

P「ははっ。まだ子供だろ」

杏奈「・・・赤ちゃんだって産めるもん」

P「・・・えっ?」

杏奈「お兄ちゃん///」

P「ま、待て。落ち着くんだ・・・俺達は兄妹」

杏奈「血は繋がってないもん///」


ポワンポワン

百合子「そ、そして2人は両親にも秘密にして禁断の関係に!」


P「・・・」

杏奈「///」

P「杏奈、行くぞ」

杏奈「う、うん」

ガチャ バタン

百合子「杏奈ちゃんだけずるいです!私も・・・あれ?」

美咲「あ、あはは」

小鳥「百合子ちゃん」

百合子「す、すいません///」

小鳥(百合子ちゃん。将来有能ね)
10 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 00:46:27.64 ID:1ct/vrYV0
そして撮影当日

杏奈「お兄ちゃん、杏奈頑張るね♪」

P「ああ。期待してるぞ」

杏奈「よろしく・・・お願いします」

監督「はい。よろしく」


数時間後

監督「カットー!お疲れ様」

杏奈「お、お疲れ様・・・でした」

監督「杏奈ちゃん、凄いねぇ。完璧だったよ」

杏奈「ありがとうございます」

P「杏奈、お疲れ」

監督「Pさん。これなら絶対にイケますよ」

P「それはよかったです」

役者「本当に妹みたいでした」

役者2「杏奈ちゃんも立派な役者さんね」

杏奈「あ、ありがとう・・・ございます///」

P「じゃあ今日はお疲れさまでした」

監督「はい。放送を楽しみにしてくれよ」


数週間後

P「杏奈、凄いぞ。TwitterやSNSでも大反響だ。視聴率も凄かったって監督も言ってたぞ」

杏奈「ほ、本当・・・ですか?」

P「ああ。それで続編も制作する予定らしい」

杏奈「本当!?」

P「ああ。それだけ反響があったからな」

杏奈「やったー♪これからも杏奈、頑張っちゃうよ♪」

P「よしよし。何かご褒美を上げないとな」

杏奈「いいの?」

P「ああ」

杏奈「じゃ、じゃあ」
11 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 00:55:46.78 ID:1ct/vrYV0
数日後

P「くぅ。杏奈、そっちに行ったぞ」

杏奈「任せて♪ビビっと決めちゃうから♪」


美咲「本当に楽しそうですね」

小鳥「そうね。杏奈ちゃんも楽しそうに・・・でもねぇ」 チラッ


百合子「な、何で杏奈ちゃんがプロデューサーさんの膝の上でゲームをしてるんですか!?」

亜利沙「羨ましいです!」 カシャ


P「ふぅ。杏奈に勧められたこのゲーム、面白いな。一緒に買って正解だった」

杏奈「うん。杏奈もお兄ちゃんと一緒に協力プレー出来て嬉しいよ♪」

P「そうか。あはは」 ナデナデ

杏奈「んみゅ///」

P「あ〜。杏奈は可愛いな!」

杏奈「・・・あ、あの」

P「どうした?」

杏奈「もっと妹役の、勉強をしたいから・・・お願いがあるんです」

P「んっ?俺が協力出来るなら何でも手伝うぞ」

杏奈「・・・本当、ですか?」

P「ああ!」

杏奈「お、お兄ちゃんの家にお泊りして・・・もっと妹役の、お勉強したいです」

P「・・・へ?」

杏奈「ダメ・・・ですか?」

P「さ、流石にそれは」

杏奈「何でも手伝うって・・・言いました」

P「うっ」

百合子「あ、杏奈ちゃん。それはダメだよ」

亜利沙「そ、そうですよ」

P「ほ、ほらっ。親御さんに許可もらえないだろうし」

杏奈「待ってて・・・ください」 スッ

P「お、おい」

12 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 01:03:13.66 ID:1ct/vrYV0
杏奈「もしもし。お母さん・・・実は」


数分後

杏奈「プロデューサーさん。お母さんが」

P「あっ、ああ。もしもし?お電話代わりました・・・Pですけど」

百合子「あ、杏奈ちゃん。何を?」


P「はい。い、いえ・・・ですが。はぁ、しかしですね。い、いえ。そういう訳では。・・・わかりました。責任を持って一日預からせていただきます」

亜利沙「えっ?」

P「はい。いえ、では失礼します」

P「杏奈・・・いいぞ」

杏奈「許可出ました。いいです、よね?」

百合子「そ、そんな。まさかご両親、公認!?」

亜利沙「はわわ。杏奈ちゃん、大胆です!」

杏奈「お兄ちゃん」 ジー

P「・・・はぁ。わかった」

杏奈「やったー♪」

百合子 亜利沙((いいな〜))

P「はぁ。じゃあ日時が決まったら」

杏奈「うんっ。よーし、お兄ちゃんのお家にお泊り大作戦、ビビっと樂しむよ〜♪」

P「はぁ。可愛いけどまだまだ手のかかる子だ」
13 : ◆oKEywfCUZQ [saga]:2020/11/24(火) 01:06:55.61 ID:1ct/vrYV0
とりあえずはここまでです

酉つけました

続きはまた後日書きますので

では
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/24(火) 01:10:00.15 ID:wu7C66fu0
桃子「解せぬ」
15 : ◆NdBxVzEDf6 [sage]:2020/11/24(火) 01:28:15.84 ID:02DEpSIS0
杏奈ママ帰り遅いのに....思春期の娘がいる家に成人男性をあげるのはまずいですぞ
旦乙です

>>1
望月杏奈(14) Vo/An
http://i.imgur.com/nSGy8d4.png
http://i.imgur.com/6FlMmEQ.png

>>2
音無小鳥(2X) Ex
http://i.imgur.com/hFRWAa5.jpg
http://i.imgur.com/rJCkhta.jpg

青羽美咲(20) Ex
http://i.imgur.com/N78dpoq.png

>>8
七尾百合子(15) Vi/Pr
http://i.imgur.com/MeJaqUS.jpg
http://i.imgur.com/o3k8t5t.jpg

>>11
松田亜利沙(16) Vo/Pr
http://i.imgur.com/8GCoHrt.png
http://i.imgur.com/TFwyOL3.jpg
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/24(火) 02:31:48.14 ID:TzAks2tro
相変わらず仕事が早い
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/24(火) 07:33:24.51 ID:P33DYGKDO
「お兄ちゃん…杏奈……」

「お、おっきい……これが、杏奈の……」

「……っ!い、痛……っ」

「うん……もう痛くない…よ………だから…」

「お、お兄ちゃんのが、わ、私の……突いて……」

「お腹の……中が…………熱い……ょ」

「うん……これで…恋人だよ……」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/11/24(火) 10:51:22.65 ID:+svQ3jFXo
亜利沙のいいなーは果たしてどちらなのか
13.94 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)