【艦これ】阿武隈「威厳が足りない?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆dbGyYYDw8A [sage]:2021/03/22(月) 23:46:31.30 ID:oegz6PUG0

阿武隈「威厳が足りない? あたしのこと?」

時雨「うん。阿武隈には威厳が……ないとは言わないけど、あまりないんじゃないかな?」

阿武隈「そんなことないと思いますけど……ねえ、てーとく?」

提督「威厳がないこともないこともないんじゃないかな」

阿武隈「なんでそんな曖昧な言い方なんです?」

阿武隈「ヒドいです! あたしだって威厳はちゃんとあるんですからね!」

時雨「別に威厳がなくても悪いとは思ってないけど――」

ガチャ!

夕立「阿武隈! おはようっぽーい!」

白露「阿武隈さん、おっはよー!」

春雨「阿武隈姉さん、おはようございます!」

五月雨「阿武隈さん、おはようございます!」

村雨「阿武隈さん、おはようございます」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1616424391
2 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:48:09.40 ID:oegz6PUG0

阿武隈「あっ、白露ちゃん、夕立ちゃんに、五月雨ちゃん、春雨ちゃんに村雨ちゃんも――」

夕立「阿武隈、今日も良い天気っぽい! 最近暖かくなってきたし、夕立とお出掛けしましょ! 夕立は遊園地行きたい! メリーゴーランドと、ジェットコースターと、それからそれから――」

白露「白露サッカーしたい! ねえねえ阿武隈さん、一緒にやろ! イーグルショット決めるんだから! ねえねえ、阿武隈さんイーグルショットできる? 教えて欲しいな! ほらグラウンドにゴー!」

五月雨「阿武隈さん、阿武隈さん! この前の試験、ちゃんと全問正解したんですよ! 一問もケアレスミスが無かったんです! これも阿武隈さんが教えてくれたおかげです! それでお礼をしたくて――」

春雨「春雨特製の春雨スープの新作が出来ました! 阿武隈姉さんが手伝ってくださったおかげです、はい! ぜひ一番は阿武隈姉さんに召し上がって欲しくて、はいどうぞ!」(スープを差し出しながら)

村雨「もう春雨ってば。できたてのスープを持ってはしゃいだら危ないでしょ。それより阿武隈さん、こんな天気の良い日はウインドウショッピングに行きましょ。村雨も新しい服が欲しいから、一緒に見て欲しいの。それでねそれでね――」
3 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:49:07.34 ID:oegz6PUG0

阿武隈「え、えっと皆一度に言われても困るから落ち着いて――」

夕立「ほら早く、夕立と一緒にお出掛けしましょ!」ぐいぐい

阿武隈「ゆ、夕立ちゃん引っ張らないでっ!」

白露「あ! 夕立ずるーい! 阿武隈さんは今日は白露とサッカーするんだから!」

五月雨「五月雨のお礼が先です!」

春雨「春雨スープが冷めちゃいますから、春雨が最初です!」

阿武隈「ふえええええぇ!?」
4 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:50:03.45 ID:oegz6PUG0

時雨「……行っちゃった」

提督「阿武隈は人気者だなあ」

時雨「提督、止めなくて良かったの?」

提督「ちょっとやそっとじゃ止まらないよ、あの子達は」

時雨「僕の姉妹達を、そういう風に評価されても少し困るんだけどね」

提督「子供は元気なくらいが良いんじゃないか」

時雨「そうかもしれないけど……あ!」

提督「どうしたんだい?」

時雨「僕も阿武隈に、古書店巡りに付き合ってもらおうと思ってたんだ!」

提督「また今度で良いんじゃないか?」

時雨「それじゃあ、いつになるか分からないじゃないか。僕も行ってくるよ」

提督「あ、時雨!」

提督「……うーん、時雨もなんだかんだ白露に似てるところがあるなあ」しみじみ
5 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:50:49.04 ID:oegz6PUG0

――翌日。

時雨「やっぱり、阿武隈には威厳が足りないんじゃないかな」

阿武隈「そんなことないですっ!」

時雨「だって、昨日古書店巡りに付き合ってくれなかったじゃないか」ぷんすか!

提督「それ威厳は関係ないだろう」

電「遊園地とサッカーとショッピングと古書店巡りを一日でやるのは不可能なのです」

時雨「そうかもしれないけど……」

阿武隈「時雨ちゃんには今度付き合ってあげるから、ねっ?」

時雨「ホント!?」

阿武隈「もちろんです! いつが良いかな?」

時雨「えっと、それじゃあ来週――」

ガチャ!

電「あっ、響ちゃんおはようなのです!」

響「おはよう、電。司令官に、阿武隈さん、時雨もおはよう」

阿武隈「はい、おはようございます! 今日も響ちゃんは元気そうで良かったです!」

響「阿武隈さんもね。ところで、威厳がどうのって聞こえたけど、なんの話だい?」
6 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:52:29.12 ID:oegz6PUG0

時雨「阿武隈には威厳が足りないって話」

阿武隈「はっきり言わないで欲しいんですけど」

電「そんなことないのです! 阿武隈さんは威厳に溢れてるのです!」

響「そうだね、私も阿武隈さんはちゃんと威厳があると思うな」

阿武隈「えへへ、電ちゃん、響ちゃんありがとうね」

電「はわわ、褒められたのですっ」

時雨「別に威厳がなくても、代わりに慕われてるからそれはそれで良いと思うけど」

響「ハラショー」よじよじ

阿武隈「あっ、もう。響ちゃん、勝手にあたしの背中に登らないでって言ってるじゃない」

響「阿武隈改二響だよ。その威厳っぷりからザ・ボスの通り名もあるよ」

時雨「その姿のどこに威厳が関係するの?」

提督「響も結構大きいんだから、おんぶする方もされる方も大変じゃないか?」

電「なのです」

響「うらー」わしゃわしゃ

阿武隈「ふえええぇ! 響ちゃん髪をわしゃわしゃしないでー!」

時雨「威厳の、いの字もないんだけど」

提督「阿武隈は本当に響に懐かれてるなあ」
7 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:53:20.76 ID:oegz6PUG0

――更に翌日。

暁「阿武隈さんに威厳がないなんて、失礼しちゃうわ!」ぷんすか!

阿武隈「えへへ、怒ってくれてありがとうね暁ちゃん。でもあたしは大丈夫ですから」

時雨「ごめんね、暁。僕も別に悪気があって言ったわけじゃないよ」

暁「でも、阿武隈さんはちゃんと威厳があるんだから!」

雷「そうよ! 阿武隈さんはすごく頼れる一水戦の旗艦なんだから!」

電「なのです!」

雷「この前だって暁が苦手なピーマンや、響が苦手なニンジンが食べられるように工夫して料理してくれてたんだから!」

暁「ちょっと待ちなさい! それ威厳とはなんの関係もないでしょ!」

響「雷だってトマト苦手じゃないか」

雷「い、雷はちゃんと食べられるわよ! 苦手なだけで!」

暁「暁だって食べられるわよ! 好き嫌いは一人前のレディーとして失格なんだから!」

響「響もちゃんと食べられるよ。好んで食べないだけで」

電「電も好き嫌いはないのです。なんでも食べて阿武隈さんみたいに大人の女性になるのです!」

提督「話が明後日の方向に行ってるなあ」

時雨「威厳とはいったい……」
8 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:54:16.59 ID:oegz6PUG0

暁「それじゃあ、時雨が威厳があるって思う人は誰かしら?」

時雨「え? そうだなあ……」

暁「例えば阿武隈さんと同じ軽巡で」

時雨「……うーん。神通かな」

阿武隈「たしかに神通みたいな威厳は、あたしにはないなあ」

暁「でも神通さんは、前に阿武隈はいろんな人達に慕われててすごいって言っていたわ!」

阿武隈「そ、そう言われると照れくさいです……」

暁「隣の芝生は青いってやつね」

雷「暁は難しい言葉を知ってるわね」

暁「と、当然よ!」

阿武隈「でも、あたしだってちゃんと威厳があるところを、時雨ちゃんに見せてあげるんだから」

電「なのです!」

時雨「別に阿武隈はそのままで良いんじゃないかな」
9 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:55:37.07 ID:oegz6PUG0

――またまた翌日。

阿武隈「さーみんな、もうすぐ訓練が始まるから、整列してくれるかな? お願いね」

初霜「分かったわ!」

島風「はーい!」

若葉「分かった、整列だな」

電「了解なのです!」

潮「が、頑張ります!」

島風「ねーねー、電ちゃん。今日はどんな訓練やるのかな?」

電「今日は空母や戦艦の皆さんの護衛を想定して、対潜警戒の訓練なのです」

島風「そうなんだ……頑張ろっと!」

電「電も頑張るのです!」

島風「うん……あれ?」
10 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:56:35.48 ID:oegz6PUG0

白露「阿武隈さん阿武隈さん! あたしがいっちばーんになれるように、特訓してよ特訓! ねえ!」

子日「今日は何の日? 子日……じゃなくて、さて何の日でしょー? 当ててみて当ててみて!」

浜風「阿武隈。私はおやつにホットケーキを要望します」

阿武隈「あ、あのねえ……これから訓練が始まるから、早く並んでください!」

響「隙あり」バッ!

阿武隈「だから響ちゃんあたしの背中に飛びつかないでってばー!?」

響「ハラショー」キラキラ

暁「こら響! 阿武隈さんが困ってるでしょ! 早く降りてきなさい!」

響「不死鳥の秘密は、阿武隈さんに登るタイミングにもあるんだよ」

暁「訳の分からないこと言ってるんじゃないわよ!」

電「本当に響ちゃんは阿武隈さんが大好きなのです……」
11 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:58:07.96 ID:oegz6PUG0

阿武隈「ほらっ、響ちゃん早く降りて! 他のみんなも早く並んでくださーい!」

時雨「マルハチマルマル。今日は佐世保の時雨もそろそろ看板かな」

阿武隈「早すぎぃ!? 看板かな、じゃないでしょ!」

時雨「阿武隈の周りはいつも騒がしいね」

阿武隈「誰のせいだと思っているんですかっ!? って響ちゃん髪いじるのやめてー!」

雷「雷に任せて! 響を降ろして見せるわ!」

阿武隈「雷ちゃん!? 重い重いっ!?」

暁「って雷まで登ってどうするのよ!?」

雷「だって登らないと響捕まえられないじゃない!」

響「やめるんだ雷。これ以上は阿武隈さんが危ない」

暁「誰の! せいだと! 思ってるのよーっ!」

電「はわわ!? 暁ちゃん落ち着くのですーっ!?」

潮「あ、あわわわ……阿武隈さんが大変なことに」

初春「全く……もう少し静かにして欲しいのう」

島風「でもみんな楽しそう……なんだかずるーい!」
12 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/22(月) 23:59:23.42 ID:oegz6PUG0

磯風「お前たち。そろそろ空母や戦艦の方達が来るぞ」

暁「そうよ! しっかりしないと駄目じゃないの!」

響「そうか。了解した」

白露「はーい! あたしがいっちばーん!」

時雨「さて、整列だ」

浜風「ふむ。そうですね」

雷「分かったわ! みんな整列しましょ!」

――ザッ!

磯風「よし、ししょ――阿武隈さん。整列完了だ」

谷風「所要時間3.2秒。まあまあだね」

赤城「あら……もう皆さん整列されているみたいですね。お待たせしました」

瑞鶴「待たせたわね……にしても、みんなきちんとした整列ね」

加賀「姿勢もしっかりしています……まあまあね」

金剛「加賀はいつも辛口デスネ。私は素晴らしいと思いマース!」

浜風「日頃の訓練の賜物です」

磯風「師匠(阿武隈)の指導のおかげだな」

電「なのです!」

初霜「ええ、その通りですね」

阿武隈「いつものことながら、出来るんなら最初っからやって欲しいんですけどぉ!?」

響「……?」

阿武隈「そこで不思議そうな顔しないの!?」
13 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:00:28.37 ID:fm+aLU2s0

――またまたまた翌日。

暁「司令官! 艦隊が帰投したわ!」

提督「おお、暁。お疲れ様」

暁「全く、困難な任務にばかり駆り出されて困っちゃうわ、ふうっ」

提督「あはは、すまないな。暁達には迷惑を掛ける」

初春「ふむ。じゃがそれだけ、暁が皆から頼りにされておる証拠じゃ。そうじゃろ、阿武隈殿?」

阿武隈「はい! 暁ちゃん達にはいっつも凄く助けられてますよ。ねっ、てーとく!」

提督「その通りだ。ウチの鎮守府が成り立ってるのも、暁達が頑張ってくれてるおかげだからな」

暁「そ、そうかしら? でもそれは一人前のレディーとして当然のことよ!」

不知火「それに、今回のMVPは暁でした。これは素晴らしいことだと思います」

金剛「Exactly! 暁は大活躍でしたヨ!」

暁「それほどでもないわ! どう考えても暁が一番ってことよね!」

不知火(暁の台詞の前後がおかしい気がします……)

白露「ちょっと待った! いっちばーんは白露なんだから! 次はいっちばーんなMVPをもぎ取ってみせるからね!」

時雨「次のMVPは譲れない。いっちばーん」

霞「まったく、毎度毎度いっちばーん! って騒がしいわね」

蒼龍「まあまあ霞ちゃん。私達もほら、いっちばーん!」

霞「やらないわよ!」
14 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:02:11.44 ID:fm+aLU2s0

暁「どう、司令官、阿武隈さん! 暁頑張ったでしょ! ねっ、ねっ!?」キラキラ

提督「ああ、よく頑張ったな暁。えらいぞ」

阿武隈「はい、暁ちゃんとっても頑張ってます!」

暁「ふふっ、これくらい当然よ!」

初春「よし、この初春! 暁を祝う舞を披露するとしようぞ!」バッ!

金剛「初春が舞うなら、私は手拍子するワ!」

潮「えっと、えっと、じゃあ潮は歌を――」

霞「やめなさいよ!? 狭い室内で踊られたらたまったもんじゃないわ!」

初春「なんと!?」

金剛「えー」

潮「そ、そんな!」

阿武隈「初春ちゃん、舞なら後で見せて欲しいな、ねっ?」

初春「むう……仕方ないのお」

阿武隈「金剛さんも今は抑えてくださいね? 潮ちゃんも暁ちゃんの為にありがとう」

金剛「仕方ないデス……阿武隈のフレンチクルーラーをいじって我慢しマース……」

阿武隈「なんであたしの髪をいじろうとするんですか」
15 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:04:29.85 ID:fm+aLU2s0

暁「でも初春、ありがとう。金剛さんも、潮も気持ちは嬉しいわ」

初春「そう言ってくれると嬉しいのう。後で精一杯舞うとしようぞ」

金剛「暁は良い子デスネ!」

潮「でも……歌えなかったのはちょっと残念です」

阿武隈「はい、暁ちゃんはとっても良い子なんですよ!」ナデナデ

暁「えへへ……もう、阿武隈さんってば。それほどでもないんだから」

提督「ああ、暁はとっても良い子だぞ」

暁「もう、司令官まで……はっ!? 良い『子』ってなによそれ! 暁は一人前のレディーなんだから!」

暁「阿武隈さんも暁の頭をナデナデしないで! もう子供じゃないっていつも言ってるじゃない!」

阿武隈「ごめんね暁ちゃん。暁ちゃんがかわいくて、とっても頑張り屋さんだからつい」

暁「もー、まったく阿武隈さんってば、仕方ないんだから」

初春「その割には嬉しそうじゃのう」

電「なのです! 暁ちゃんとっても笑顔なのです!」

暁「なによもう! ちっとも嬉しくなんてないんだからね!」キラキラ

霞「全然隠せてないわよ」
16 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:05:56.69 ID:fm+aLU2s0

―――しつこく翌日。

時雨「やっぱり阿武隈には威厳とかいらないんじゃないかな」

阿武隈「むー。なんでですか」

暁「そうよ。阿武隈さんに失礼じゃない」

時雨「ここまで駆逐艦に懐かれてると、威厳とは違う別種のものだと思うよ」

阿武隈「よく分からないんですけど。はい、ドーナッツできましたっ!」

五月雨「わーいっ、ありがとうございます!」

夕立「ぽーいっ! ドーナッツお一つポイポイ〜!」

春雨「もう、夕立姉さんってばお行儀が悪いですよ。ありがとうございます阿武隈姉さん」

夕立「ふふっ、ありがとう阿武隈! いただっきまーすっ!」

春雨「むー、夕立姉さんちょっとは春雨の話きいてくださいーっ!」

五月雨「わわっ、春雨も落ち着いてっ」

春雨「あっ、この紅茶おいしいです! 阿武隈姉さん、ありがとうございます」

阿武隈「どうしたしまして。熊野さんにお茶っ葉を分けてもらったんだけど、春雨ちゃんに気に入ってもらえて良かったです」

春雨「お茶っ葉も良いかもしれませんけど、阿武隈姉さんの淹れ方が上手なんですよ」

五月雨「そうですよ。私も上手くできたら良いなあ」
17 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:06:41.25 ID:fm+aLU2s0

夕立「ぽむしゃ、ぽむしゃ、ぽむしゃ」

阿武隈「ほら、夕立ちゃん、ほっぺたにドーナッツくっついてるよ」

夕立「ぽい?」

阿武隈「動かないでね……はい、取れました!」

夕立「ありがとう! 夕立嬉しいっぽい!」

阿武隈「どういたしまして。でもあまり急いで食べちゃダメだよ、体壊しちゃうんだから」

夕立「はーい!」

阿武隈「はい、良くできました」
18 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:07:48.80 ID:fm+aLU2s0

暁「……阿武隈さん、やっぱりレディーセブンの一人だけはあるわね」

阿武隈「なんなんですか、そのレディーセブンって」

白露「春雨から完全に慕われてるね」

時雨「夕立が完全に餌付けされてるね」

白露「時雨……その扱いはちょっとどうかと思うな」

時雨「えっと、ごめん。夕立があまりにおいしそうに食べるからつい――」ぐー

暁「……」

白露「……」

時雨「……なにも聞かなかった、いい?」

白露「阿武隈さんっ、白露達にもドーナッツちょうだい!」

暁「暁も欲しいわ!」

時雨「姉さん!? 暁!?」

夕立「ぽい?」

阿武隈「もちろん! でもごはんが食べられなくならないように、一人二個ずつね!」

白露「わーい! ほら時雨、一緒に食べよ!」

時雨「……もう。ありがとう、二人とも」
19 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:08:31.89 ID:fm+aLU2s0

――更にしつこく翌日。

霞「おねーちゃん!」ぎゅー!

阿武隈「えへへ、どうしたの霞ちゃん?」

霞「あのね、霞は訓練とっても頑張ったでしょ? だからね、褒めて?」

阿武隈「そうだね、霞ちゃんとっても頑張ってたもんね。ちゃんとあたしも提督も霞ちゃんが頑張ってたこと知ってるよ」ナデナデ

霞「うん! それでね、それでね。霞ね、阿武隈さんのケーキ食べたいの!」

阿武隈「いいよ。霞ちゃんが大好きなイチゴのケーキ、作ってあげるからね!」

霞「やった! 阿武隈さん大好き!」

電「阿武隈さん、電も食べたいのです!」

初霜「そ、その私も食べたいわ」

不知火「不知火も同席を希望します」

阿武隈「もちろん! みんなの分も作るからね!」

霞「うん!」
20 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:09:09.06 ID:fm+aLU2s0

――チュンチュン

霞「ケーキ……朝潮姉さん、電、不知火達も一緒に食べる……」

霞「……ふにゃ?」

霞「……阿武隈さん? どこ?」キョロキョロ

朝潮「すー」

霞「……いないの?」じわ
21 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:10:03.60 ID:fm+aLU2s0

電「阿武隈さん! おはようなのです!」

暁「おはようございます、なのです! 今日も良い天気ね!」

金剛「はーい! 今日も良い天気ネ!」

阿武隈「電ちゃん、暁ちゃん。おはようございます!」

電「なのです!」

暁「ふふっ、電は今日も元気ね。暁も電に負けないようにしなくちゃ!」

阿武隈「二人とも良い子ですねえ」

暁「もー! 良い子ってどういうことよ! ……あら?」

霞「……うー」キョロキョロ

電「霞ちゃん? パジャマのままどうしたのです?」

霞「……あっ」ぱあっ

阿武隈「ふえ?」

霞「……阿武隈さんいたー」

トテトテトテ――ポスッ
22 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:10:57.76 ID:fm+aLU2s0

阿武隈「霞ちゃん? どうしたの?」

霞「おねーちゃん、ぎゅーってして」

阿武隈「えへへ、ぎゅー」

霞「あったかーい……あのね、阿武隈さん」

阿武隈「なーに、霞ちゃん」

霞「霞ね、阿武隈さんだーいすき……」

阿武隈「ありがとう、あたしも霞ちゃん大好きですよ」

提督「今日の寝ぼけた霞は、阿武隈の妹か娘みたいだなあ」

村雨「ダメですよ。提督。阿武隈さんとの子供はちゃんと認知しないと」

提督「こら、からかうんじゃない」

村雨「ふふっ、ごめんなさーい」

荒潮「……」カシャ
23 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:13:02.41 ID:fm+aLU2s0

――数時間後

荒潮「うふふ、甘えん坊さんな天使の写真はここよ〜!」

霞「荒潮姉! その写真とカメラ返しなさい、かえせえええええええ!」

朝潮「荒潮! 人の嫌がることをしちゃいけません! めっです! 霞が天使なのは同意しますが!」

阿武隈「みなさん、ケンカしないでくださいぃ!」

暁「荒潮! 霞と阿武隈さんを困らせてるんじゃないわよ! ほら返しなさい!」

雷「暁の言うとおりよ! 撮るなら本人の許可を取りなさい!」

若葉「響。フォーメーションBだ。荒潮を捕まえるぞ」

響「了解。響、突撃する」

時雨「やっぱり威厳がある阿武隈は想像できないよね、うん」

初霜「そうかしら。阿武隈さんのこれも、私は威厳だと思うわ」

熊野「ふふっ。これも一つのまとめ方ですわ。熊野は阿武隈らしくて素敵だと思いましてよ」

電「なのです!」

時雨「そうかな……うん、そうだね」
24 : ◆dbGyYYDw8A [saga]:2021/03/23(火) 00:15:43.36 ID:fm+aLU2s0

これで終わりです。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
花粉とコロナで厳しい時期が続きますが、ご自愛ください。

今年の4月1日はどんな艦これの重大発表があるのかなあ……え? 4月1日はエイプリルフール?
艦これ的には重大発表がある日ですから(素)
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 00:26:37.18 ID:xthB4+HCo
新作待ってました、乙です!
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/03/23(火) 23:48:07.20 ID:RGNafQwk0
おー、お久しぶりに新作!
今回も可愛かったです!
27 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/03/24(水) 03:21:19.13 ID:O20Feq+a0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
24.38 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)