ロビン「ひどい事するわ…」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 00:08:58.12 ID:EU88+DF40
ロビン「このポーネグリフにはプルトンの場所は記されていない」

ロビン「それどころかプルトンなんて言葉使われてすらいないわ」

クロコダイル「…そうか、残念だ」

クロコダイル「貴様はここで殺す事にしよう」

ロビン「!」

クロコダイル「お前は実に優秀な部下だった」

クロコダイル「だがこうして口約を破ったとなれば話は別だ」サラサラ…

ロビン「馬鹿ね…守った所で生かすなんて更々無いでしょ…」ゴソゴソ

クロコダイル「よく分かってんじゃねぇか…っ!」

ロビン「水を被ればナイフも刺さるでしょう!?」ブンッ

クロコダイル「ああ、被ればな」ヒョイッ
ニョキ

クロコダイル「!?」

ロビン「!」ダダッ

ブオッ

ロビン「!…消えた、何処に…」
グサッ

ロビン「ぁっ…」

クロコダイル「いいさ、プルトンは自力で探す。コブラの反応から存在そのものはあると確証できた」

クロコダイル「それだけでも御の字だぜ」ドシュッ





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1618499337
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 00:22:35.73 ID:EU88+DF40
ロビン「…悲しいわね…失望したわよクロコダイル」フラフラ…

クロコダイル「そりゃ結構だ、元から信望なんざ欲してねぇ」

ロビン「ふふ…駄目ね、やっぱり貴方は大馬鹿者のようだわ」

クロコダイル「…何が言いてぇ。ニコ・ロビン」

ロビン「どうやらあなたは私の事を最後まで理解してくれなかったみたいだわ」

ロビン「床がタイルで助かったわ」ニヤ

クロコダイル「あぁ?何の話
クロコダイル「だあ゛あ゛た゛!?」ギチギチ

クロコダイル「テメェ…そりゃねぇだろ…!」プルプル

ロビン「ごめんなさいね…私にとっても不本意だけど貴方を倒す方法はコレ位しか無かったものだから…」ギュッ

クロコダイル「ふざけるな…クソアマ!」

クロコダイル「こんな攻撃で倒れる俺だがか゛あ゛!!?」ズキズキ

クロコダイル「く、クハハそうやって下らねぇ子供騙しをし続けてればいい!」

クロコダイル「爆撃で俺が砂に変わるのとテメェが死ぬのどっちが先かは目に見えている!クハハババァ゛!!」ギュゥゥゥ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 00:44:23.12 ID:EU88+DF40
ドドォ

クロコダイル「え」

コブラ「この地下聖殿は小さな柱一本抜くだけで重心がずれ崩れる仕組みになっている」

コブラ「残念だがクロコダイル…貴様はその不様な格好のまま死ぬがいい…」

コブラ「…」ププッ

クロコダイル「テメェ笑ってんじゃねぇぞコブラ!!」

ロビン「そういう事よ、諦めて死になさい」

ロビン「安心なさい。ここが崩壊するまでにはその汚いプルトンを使い物にならないようにしてあげるから」ギュッ

クロコダイル「誰のどこがプルトンだあ゛がは゛ば!?」ギギギ

「どこだクソワニィィィ!」

クロコダイル「麦わら!?何故ここに!?というか何故生きてる!?」

クロコダイル「てかこの状態で来られるのは色々な意味でやばびばあ゛あ゛!?」ギキュゥ

クロコダイル「お、おい待てニコ・ロビン、協定を結ぼう」

クロコダイル「テメェは俺の手を放す、俺はテメェを生かす。互いにメリットがある」ガクガク

クロコダイル「そうだろ?な?」

ロビン「ごめんなさい、今意識が朦朧としててよく聞こえないの、もう一度お願い」

クロコダイル「デメ゛ェ゛エ゛エ゛ア゛ガカ゛ァ゛ァ゛」ギリギリギリ

コブラ(見てられん)クルッ

ロビン「グラップ」
ブチッ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 00:52:33.39 ID:EU88+DF40
ドゴォッ

サンジ「お、おいあれ見ろ!」

ゾロ「クロコダイル…!」

ウソップ「あの野郎やりやがったぁ!」

ナミ「ルフィ…」

ビビ「ルフィさん…」

チョッパー「……なんか様子が変じゃねぇか?あれ」

クロコダイル「」ドクドク…



ルフィ「ん、ワニはどこだ」

ルフィ「しかもなんか臭ぇしベトベトしてる鼻水みてぇなのがあるし床にガラスの破片散らかってるし…」

ルフィ「何あったんだおっさん」

コブラ「世の中知らない方がいい事もあるんだぞ少年」

ルフィ「ふーん」

ロビン「本当、ひどい事するわ」ハァハァ

コブラ(こっちの台詞だ)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 01:13:35.60 ID:EU88+DF40
エネル「ヤハハハ!」

エネル「だからやめておけと言ったのだ、戦士ワイパー」

エネル「リジェクト2発も撃って立っているだけで奇跡だ」

ワイパー「黙れエネル…!」

エネル「海楼石を使うとは猿なりに頭を捻ったようじゃないか」

エネル「邪魔だなぁ…その脚飾り」

ワイパー「なら何度も喰らわせて…」ダッ
ビュッ

バキィッ!

ワイパー「っ…!?」

エネル「タネが割れれば呆気ないものだ」

エネル「2度も同じ芸に付き合う気は無い」ドドン

ナミ「太鼓が鳥に…!?」

エネル「3000万V…雷鳥!!」

バリィッ!

ワイパー「……が…っ」ドサッ

ゾロ「ちっ……っ!」

ゾロ「海楼石…」ガシッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 01:27:35.30 ID:EU88+DF40
ダダッ

ナミ「ちょっとゾロ!無理よ!やられる!」

ゾロ「やらなきゃやられるだろうが…!」ダダ

エネル「雷獣!」バリバリィ

ゾロ「っ…!?」

バチィィィ

ゾロ「ぐああああ!!」


ドサッ

ゾロ「」

ナミ「そんな…ゾロまで」

エネル「さて…後は貴様だけだ、青海の女海賊」

ナミ「……っ」

エネル「ヤハハ…」スタスタ…


エネル「っ…」グラッ

ナミ「え」

エネル(さっきのダメージか…いや、全身の気だるさ、さっきと同じ感覚…)ドサッ

エネル「まさか…」チラッ


ロビン「…十輪…咲き…っ」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 01:39:30.89 ID:EU88+DF40
エネル「ヤハハハ、女だからとらしくない事をしてみたものだが…」

エネル「やはり焼き殺すなりすべきだったか」

ナミ「え…ロビン!?海楼石!?なんで!」

ロビン「海楼石や海に触れて力がなくなるのはあくまで能力者本人の身体よ」

ロビン「私みたいに能力で出した物質が触れたり浸かっても問題はないの…」

ナミ「…あ、言われてみれば海雲でウソップ助けるのに普通に使ってたわね」

エネル「成程…能力者であるというのに海楼石を私に触れさせる事が出来たのはその為か…」

エネル「だが…ただでさえ瀕死の女のこんなか細い腕…振り払う事など訳無い…」スッ
ロビン「二輪咲き」ニョキッ

エネル「え」

ナミ「え」

ロビン「残念、時間切れよ」ギュッ

エネル「ぎゃ゛は゛ぁ゛あ゛あ゛!?」

ゴロゴロ…
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 02:37:13.94 ID:EU88+DF40
「ぎゃああああ」
「ロビンそれ…握っ、握ったああ!?」
「雷玉ね」

チョッパー「うるさいなぁ…俺今クタクタのボロボロで…」ゴシゴシ

チョッパー「ってぇぇぇえ!?なんだコレ!」

エネル「ぐおがあ゛ア゛ぁ゛あ゛!!」ギチギチ

チョッパー「なんか知らねーけどおっさんの玉がぁぁぁあ!」

ナミ「エネルのエネルが…」

チョッパー「え、エネル!?こいつが!?玉潰されてるのが!?」

エネル「たまたまたまたまやかましいぞ青海のたぬぎぃあ゛ア゛あっ!!?」ギギギ

チョッパー「俺はたぬきじゃねぇ!」

チョッパー「何が一体どうなってんだーもう!」

ロビン「ロギア系…雷の貴方は殴られるのはいざ知らず触れられた事もない貴方にとっては耐え難い痛みでしょうね」

ロビン「神様が金○を潰されるのはどういう気分かしら」ギュッ

エネル「最悪だばは゛ぁ゛あ゛あ゛!」

チョッパー「おいロビン!やめろよ!神様死んじまうよ!」

チョッパー「○玉直に潰したら化膿して壊死しちまうよ゛〜」

チョッパー「誰かー!医者!医者〜〜!」

ナミ「いやあんた医者でしょ」

チョッパー「」うっかり!

エネル「だ、た゛ぬぎ…助けて…」

チョッパー「だからたぬきじゃねぇ!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 02:54:16.80 ID:EU88+DF40
エネル「や、ヤハハ…ワイパー、貴様の意識がある事など心綱て既にお見通し」

エネル「ここは1つ共闘と行こうじゃあないか」

エネル「こんな汚らわしい手で聖戦に泥を塗るような真似をする輩…き、貴様も許し難いはずだ…」

エネル「な?」

ジュポッ

ワイパー「…まぁ、なんだ」フゥ

ワイパー「強く生きろよ」

エネル「何を呑気に煙草なんか吸っとるんだ貴様はぁぁあ!?」

エネル「ぐがあ゛あ゛!?」ギリギリ…

ガン・フォール(吾輩は何も見えない何も聞こえない)

エネル「お、おい青海の考古学者、貴様が私を助けた暁には共にフェアリーバースに降り立つ権利を与えよう…」ガクガク

エネル「悪い話ではないだろう?」

ロビン「そんなものよりここにある遺跡の方が何倍も興味があるわ」

エネル「そん…なぁ……」

エネル「だ、誰か助け…」ギュゥゥ…

ロビン「グラップ」
ブチッ
10 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/04/16(金) 07:01:41.27 ID:JawHHAiN0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/04/16(金) 15:54:53.98 ID:EU88+DF40
クリケット「っくしゃ!」

マシラ「おやっさん風邪かぁ?」

クリケット「いや、ただの武者震いだ」

ショウジョウ「1日中その格好で外出て空眺めてるからだぜ…」

マシラ「あいつらが心配なのは分かるがそれでおやっさんが倒れたら元も子もねぇよ」

マシラ「第一あれからあそこで船どころか落下物1つも無かったって俺達何度も確認したって行ったじゃねぇか」

ショウジョウ「あいつら多分空島へは行けてると思うぜ」

クリケット「だからだよ、俺達が確認できるのはそこまでだ」

クリケット「仮に無事着いたとしてそこからは未開の地…何があるのか分かったもんじゃねぇ」

ショウジョウ「おやっさんにしては弱気な事言うなぁ」ウキキ

マシラ「だな」ウキキ

クリケット「うるせぇ馬鹿野郎共」

ショウジョウ「…黄金鐘とか探してんのかなぁ」

マシラ「海に無きゃ空ってか」

クリケット「そいつぁいい。海ならアレだがあの巨大な鐘、上空から鳴らせばここにも届くだろう」

クリケット「どれだけ綺麗な音色だろうなぁ…」



エネル「」ドクドク

チョッパー「あぁぁぁ!エネルの、エネルの黄金鐘がぁぁあ!」

ナミ「その言い方なんか腹立つからやめなさい!」

ロビン「闘いは終わったからあながち間違ってはいないわよ」

ナミ「そういう問題じゃないでしょ!」

チョッパー「跡形も無くなって…こんなの治療しようがねぇよ!治療する必要も無ぇけど」

ナミ「流石のロギアも金○を再生はできない…わよね」

ロビン「ひどい事するわ…」

ナミ「あんかがやったんでしょ!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 01:08:59.01 ID:BqgqNoasO
ひえっ……
14.32 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)