俺「安価で勇者パーティに加入する」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/12(水) 23:28:58.50 ID:QgbQtI2Io
俺「ニート生活にも疲れてきたし、そろそろ働くかぁ」

俺「でもなぁ、今更俺にできる仕事なんて……ん? なんだ、この紙」

俺「勇者パーティ、只今募集中?」

俺「…………」ニヤリ

俺「よし、決めた」

俺「俺、勇者パーティに入って、魔王倒すわ」

俺「そのためには、まず安価の力で色々改変してくか」

俺「まず、俺の性別は?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1620829738
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/12(水) 23:30:00.40 ID:QgbQtI2Io
俺「まず、俺の性別は?」✕

俺「まず、俺の性別は?>>4」○
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 23:31:45.48 ID:bUsxKFtd0
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 23:33:57.43 ID:4k4801c6o
ふたなり
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/12(水) 23:37:26.09 ID:oVuTmKerO
ID変わりましたがスレ主です

俺「性別はふたなりか……」ムクムク

俺「おっ、胸が出てきた」

俺「俺の股間は……そのまんまだな」

俺「よし、じゃあ次に、俺の年齢は?>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/05/12(水) 23:38:42.91 ID:AGe0bOZFO
14
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/12(水) 23:40:28.95 ID:oVuTmKerO
俺「14歳か…」シュウウウ

俺「体が縮んできた、ロリ……ってほどでもないな」

俺「ここらで確信に迫ってくか」

俺「次は俺の容姿だ!>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/12(水) 23:50:09.78 ID:bUsxKFtd0
14歳としてはやや大人びた、栗色ストレートロングの優しげな少女
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/12(水) 23:55:29.27 ID:oVuTmKerO
>>8
俺「14歳としてはやや大人びた、栗色ストレートロングの優しげな少女か……」シュウウウ

俺「お! すげーかわいい! 欲情しちゃいそう」

俺「これなら勇者パーティに入ること間違いなしだな!」

俺「後は……職業か!>>10
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2021/05/12(水) 23:59:56.09 ID:AGe0bOZFO
超絶究極大勇者様
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 00:00:07.30 ID:6u/QbL+U0
僧侶
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 00:03:08.98 ID:TwGgcXtbO
>>10
俺「超絶究極大勇者様……?」

俺「凄い、なんというか……頭の悪そうな職業だな」

俺「よし、とりあえずまとめると」

俺「14歳としてはやや大人びた、栗色ストレートロングの優しげなふたなりの超絶究極大勇者様の少女か」

俺「何故か急に心配になってきたが、大丈夫だろう!」

俺「それじゃ、勇者サマの所へ向かうか」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 00:06:46.59 ID:TwGgcXtbO
────宿屋

勇者「それじゃあ、面接を始める」

超絶究極大勇者様「はい」

勇者「まず、年齢を教えてくれる?」

超絶「14です」
 
勇者「じゅう……なるほど、えー、ちなみに職業は」

超絶「超絶究極大勇者様です」

勇者「……はい?」

超絶「超絶究極大勇者様です」

勇者「……あの、冷やかしなら結構です」

超絶「あーいや、違います! 俺の職業は>>14です!!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 00:08:42.31 ID:6u/QbL+U0
今度こそ僧侶
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2021/05/13(木) 09:13:37.98 ID:1Su+AB7qO
実際は超絶……だけど僧侶の振りをするのだよね
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 20:34:06.84 ID:PqQD20Iwo
>>14
俺「あーいや、違います! 俺の職業は僧侶です!」

僧侶(とりあえず汎用性のある僧侶と嘘をついておこう…)

勇者「ほう、僧侶か……なるほど」

勇者「それで、志望動機は?」

僧侶「えーっと、>>17です」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 20:37:46.50 ID:W0uMWHiXO
世界中の人々を愛と癒やしで包みたい
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 20:46:09.99 ID:PqQD20Iwo
>>17
僧侶「世界中の人々を愛と癒やしで包
みたいと思っています!」

勇者「……なるほど、ありがとうございました」

僧侶「それで、結果は……」

勇者「実は、戦士と魔法使いは揃っているのですが、僧侶だけはいなかったので……」

勇者「時間的にももう来ないでしょうし、採用とさせていただきます」

僧侶「おっ! マジか!」

勇者「……? それでは明日6時に広場前に集合してください」

僧侶「了解しました、頑張ります!」

僧侶(よし、なんとか最初の壁を突破した、後は流されるままに進むだけだ!)

────広場前

勇者「集まりましたね」

戦士「こいつが昨日言ってた僧侶か?」

魔法使い「へぇ、中々かわいいじゃない!」

僧侶「えと、よろしくお願いします!」

勇者「それじゃあ、僧侶の装備を買ったら出発しようか」

勇者「僧侶は、どんな装備がほしい?」

僧侶「まぁ、強いて言うなら>>19ですかね」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 20:46:57.76 ID:otjbcZnj0
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 20:58:09.34 ID:PqQD20Iwo
僧侶「まぁ、強いて言うなら杖ですかね、僧侶ですし」

戦士「僧侶関係あるか?」

僧侶「僧侶といえば杖ですから」

魔法使い「杖は私じゃないかしら?」

勇者「とりあえず買いに行くか」

────武器屋

勇者「杖って言っても色々あるが、どれを買いたいんだ?」

勇者「ちなみに高いやつは無しだぞ」

戦士「この鉄の杖なんかどうだ? 思いっきり殴ったら魔物も倒せるだろ」

魔法使い「僧侶は後衛よ、脳筋」

僧侶「>>21とかどうでしょう? 俺にぴったりです」

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 21:01:01.89 ID:l476dfSyO
美少女の尿意を三千倍にする状態異常がかけられる魔法の杖
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 21:07:22.34 ID:W0uMWHiXO
俺って言っちゃってるな…
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 21:10:35.69 ID:PqQD20Iwo
>>21
勇者「美少女の尿意を三千倍にする状態異常がかけられる魔法の杖……? いきなり世界観変わったな」

僧侶「いやいや、意外と有効活用することも出来ますよ?」

僧侶「例えば魔法使いさんにこれを使うと……」

魔法使い「ちょちょちょちょちょストップストップ!!!」

僧侶「こんな風に、脅迫する事が出来ます」

戦士「お前本当に14か?」

魔法使い「とんでもない奴にパーティの実権を握られそうだわ」

僧侶「値段も安いですし、いいと思いますけど」

勇者「確かに値段は安いが……12ゴールドて」

僧侶「私はあくまで僧侶ですので、その杖は護身用です」

勇者「まぁ、いいか。おっちゃん、これ買った!」

武器屋「まいどあり!」

戦士「それじゃあ行くか! 魔物達をロコモコにしてやるぜ!」

魔法使い「ボコボコね」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 21:13:06.24 ID:PqQD20Iwo
────フィールド

勇者「よし、それじゃあ僧侶の能力を調べるのも含めて、そこら辺の魔物とと戦ってみるか」

魔法使い「何が良い魔物は……」

戦士「おっ! >>25とかどうだ?」

僧侶「いいですね! 俺の力、お見せしましょう!」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 21:13:34.88 ID:otjbcZnj0
美少女ハーピィ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 21:25:59.14 ID:PqQD20Iwo
>>25
戦士「あそこにいる美少女ハーピィとかはどうだ?」

僧侶「いいですね! ぶち殺しましょう!」

魔法使い「ハーピィは鋭い鉤爪を持っているわ、注意しながら首を狙いなさい!」

勇者「いくぞ、戦士! 魔法使いは攻撃魔法の用意、僧侶はハーピィの防御力を下げる魔法を頼む!」

魔法使い「了解!」

僧侶「りょ、了解!」

僧侶(って言っても、俺超絶究極大勇者様だからそんな魔法持ってないんだが!)

僧侶(……あ、そうだ)

僧侶「状態異常魔法!」

ハーピィは、もじもじしている

勇者「ハーピィの動きが遅くなったぞ! 今だ、叩き込め!!!」ダッ!

戦士「でぇやぁぁぁぁぁぁぁ!」ザクッ

ハーピィ「ギャァァァァ!」

魔法使い「喰らえ! 炎攻撃魔法!」ゴオッ

ハーピィ「ギギィ…」ドサッ

僧侶「おー、倒せましたね」

勇者「戦士、魔法使い、僧侶、ナイスだった!」

戦士「僧侶も、実力的には申し分ないな!」

魔法使い「私達なら、きっと魔王も倒せるわよ!」

勇者「よし、ウォーミングアップは終わりだ。俺達はこれから、>>27に向かう」

勇者「道中には魔物が沢山いるはずだ、心してかかれよ」

戦士魔法使い僧侶「了解!」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/13(木) 21:27:35.21 ID:OnClbi+cO
魔王の娘の寝室(魔王の娘はおねしょして泣いていた)
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/13(木) 22:02:48.52 ID:WBKbKE5do
おねしょ山
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 04:00:46.75 ID:V+YAeGrto
おねしょ!
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/14(金) 07:46:33.85 ID:V3EXZRUho
ここ全年齢板だからおねしょとかの安価は今の内に再安価しとくとええで
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/14(金) 22:52:55.58 ID:csTXop1nO
なるほど、では次からはおねしょ関連のレスは再安価↓ということで

先程の安価は>>32でお願いします
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/14(金) 22:57:49.31 ID:JPIkvg2oO
魔王の別荘
9.60 KB Speed:0.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)