【神様になった日】鈴木「先輩達から貰った日常」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/06/19(土) 19:31:20.96 ID:4JBMVSzp0
陽太「今日もバスケする?」

阿修羅「そうだな」

鈴木「たまには違う遊びをしませんか?伊座並先輩も混ぜてあげないと」

阿修羅「…それもそうか。いつもバスケばっかじゃ杏子ちゃんも退屈か」

伊座並「私は気にしてないわよ」

陽太「でもせっかく鈴木君がいいタイミングでアイディア出してくれたんだし他の遊びしよう…何して遊ぶ?」

阿修羅「んー、たまには室内で遊ぶとか?」

鈴木「じゃあ、せっかくだし頭を使った刺激的な遊びしましょうよ!」

陽太「頭を使う…刺激的な…そんな遊びあったっけ?」

阿修羅「…あっ、陽太。あれなら頭使うし刺激もある、なにより杏子ちゃんも退屈せずに楽しめるだろ」

陽太「………ああ!あれか!」

鈴木(国宝先輩の方が気付いた感じか。まあいいや。あくまでも成神先輩にあの夏を巡って貰うのが目的だから今はこれくらい鈍くても構わない)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1624098680
7.12 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)