藍子「暑い……」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:06:41.96 ID:y1B+CBuDO
藍子「今日は天気がいいから……」







ジリジリジリ

ミーンミーン





藍子「暑過ぎます……」

藍子「こんな時に猫はいても……」



猫「くてー」



藍子「ですよね……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1627193200
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:12:33.93 ID:y1B+CBuDO
ジリジリジリ

藍子「……事務所に行けばエアコンが効いているはず……」

藍子「うまくいけば、プロデューサーさんが冷たいものを用意してくれてて……」

藍子「…………」







藍子「茜ちゃんには会いたくないなぁ……」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:14:54.77 ID:y1B+CBuDO
ジリジリジリ

藍子「もう少しでエアコンの効いた部屋へ……」



ガチャ



ムワァァァァァン

藍子「え!?な、何これ……」

藍子「何で室内なのにこんなに暑いんですか?!」





つ【エアコン故障中】



藍子「うわぁ……」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:16:17.13 ID:y1B+CBuDO
藍子「扇風機はあっても生温い風しか来ませんし……」パタパタ

藍子「……」





藍子「プロデューサーさんはしばらく来ないし……」



藍子「脱いじゃおっと」ヌギヌギ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:19:54.32 ID:y1B+CBuDO
藍子@ショーツ一枚「ふぅ……やっと楽になりました」パタパタ

藍子「誰もいない時ぐらいいいですよね」パタパタ

藍子「今だけ、ゆるふわ森ガールは臨時休業でーす」パァァァッ







藍子「本当に誰もいませんよねー?」

イ…イマセン……

フヒ……イナイゾ……

藍子「よかったぁ……」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:22:06.01 ID:y1B+CBuDO
藍子「よしっ!」ガタッ





藍子「たしか冷蔵庫に……」ゴソゴソ



藍子「じゃーん!うさぎ亭の焼きプリンはっけーん!」

つ【橘ですと書いてある焼きプリン】





藍子「はむっ、つべたくておいちーっ!」パクパク
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:23:43.48 ID:y1B+CBuDO






藍子「そろそろ戻ってくるぐらいですね」

藍子「服を着ておきますか」ゴソゴソ







藍子「汗まみれのブラジャーは……」

藍子「もう少し乾かして置きますか」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:27:10.61 ID:y1B+CBuDO




ガチャ

モバP(以下P)「ただいまー」

藍子「あ、お帰りなさい」

P「お、藍子か。よくこんな暑い事務所におれるな」

藍子「ふふっ、私はゆるふわ女の子ですからねっ」

P「なんだそれは……」

P「ま、いいか。今日は誕生日だしどこか寄ってくか?」

藍子「はーいっ!」



ドコヘイクカー

セッカクデスカラ……
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:32:03.32 ID:y1B+CBuDO









ゴソゴソ

輝子「フヒ……親友よ、私たちには気付かなかったみたい……だな」

乃々「もりくぼは何も見てません。藍子さんが愛梨さんみたいに、あんなことするなんて……」

輝子「お、藍子さんのぶ……ブラジャーだ」

乃々「……」

乃々「AAカップ……どこかのほーむぺーじのゆーあーるえるみたい……です」

輝子「ふひっ、私たちとあまり変わらないな……」

乃々「……どうしましょう」

輝子「……親友の机の中に入れておこう」ゴソゴソ

乃々「……むーりぃ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:36:57.24 ID:y1B+CBuDO
―その頃

「ご注文のお品、お待たせしました」

藍子「はーい」グイッ



チラッ

P「ぶふーっ!?」

藍子「どうしたんですか、プロデューサーさん?」

P「あ、藍子……お前…下着……」

藍子「下着……?」





ポスポス





藍子「み、み、み、見ました?(///)」ナミダメ

P「えっと……その……」

藍子「うぅ……(///)」

P「……すまん」

藍子「」



藍子「プッピガン!」

P「藍子っ?!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:39:23.81 ID:y1B+CBuDO
―この後、気絶した藍子を自分のアパートへ連れて帰るが、忍び込んでいたまゆに見つかりさらに藍子の下着がないのを知られ修羅場を経験するプロデューサーでした





藍子「責任……取ってくださいね……」



おしまい
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/25(日) 15:40:01.53 ID:y1B+CBuDO
ゆるふわガール、はぴばー



ではHTML依頼してきます
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:21:52.17 ID:w6enUHwDO
おまけ

ありす「ない……ないです!」

千枝「どうしたの、ありすちゃん?」

ありす「橘です!……ではなく、千枝さん。冷蔵庫にあった私の焼きプリンを知りませんか?!」ユサユサ

千枝「あ、ありすちゃん、落ち着いて!」ガクガク

ありす「はっ。……失礼しました」



ありす「クールタチバナになって再度お伺いしますが……」

千枝「千枝は知りませんよ」

雪美「プリン……知らない……」

由愛「たしかいちごプリンがなかったから、代わりに買ってきたんだよね…?」

ありす「はい……楽しみにしていたのに……いつの間にか……」グスッ

由愛「わわわっ……な、泣かないで」

千枝「千枝、プロデューサーさんに聞いてきます!」タタッ



雪美「……」

雪美「ペロ……知らない……?」

ペロ「にゃあ」



スタスタ

雪美「ペロ……?」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:27:38.10 ID:w6enUHwDO
スッ

ペロ「にゃあ」

雪美「これ……箱……?」

雪美「ありすに聞いてくる……」スタスタ



乃々(ど、ど、どうしましょう……このままではもりくぼ達が犯人にされてしまいます……)ビクビク

輝子(ヲ、落ち着け友よ。今、猫なら追い返すキノコを出すから……)ドギマギ

乃々(そんなことをしたら、余計に怪しまれます!)

輝子(ふ、ふひ……仲良く謝ろう……)

乃々(ちょっとーっ!)ガタッ



乃々「あうっ!!」



P「なんか、今すごい音がしたが大丈夫か?」

乃々「うぅ……」ズキズキ

P「とりあえず冷やす物を……」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:42:05.00 ID:w6enUHwDO
――事情を話しました

P「うぅむ……さっち千枝が言ってた話とも合致するし、藍子が犯人とは……」

乃々「で、でも……ありすちゃんの大事にしていたものですし……」

輝子「かといって、藍子さんが犯人って突き出すのも……」



P「よしっ!ここは任せろ。暑かったから、俺が食べたことにすればいいんだ」

乃々「で、でも……」

P「藍子には俺からメールで連絡しておくから、大丈夫だ」

輝子「でなくて……」

P「何、藍子がそういう行為に至ったのも、事務所のエアコン故障のせいだからな。俺の責任には違いない」

P「まぁ……ありすは、数日口を聞いてくれないだろうけどさ」ハハッ





まゆ「……」

藍子「あわわわわ……」オドオド

まゆ「藍子ちゃん」

藍子「はひぃ!」

まゆ「今なら間に合うと思いますから……」

藍子「あ、はい……ありすちゃんを探して謝らないと……」ダッシュ

まゆ「いってらっしゃい」



まゆ「さ、まゆはどうしましょうかね?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:43:29.52 ID:w6enUHwDO
>>15
修正



P「うぅむ……さっち千枝が言ってた話とも合致するし、藍子が犯人とは……」

修正後

P「うぅむ……さっき千枝が言ってた話とも合致するし、藍子が犯人とは……」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:46:29.59 ID:w6enUHwDO
ありす「くすんくすん」

由愛「ありすちゃん……」ナデナデ

ダダダダダダ

由愛「っ!」ビクッ



藍子「ありすちゃん!」ピタッ



ありす「藍子……さん……?」



藍子「ごめんなさい!」

藍子「あの日、ありすちゃんのプリンを食べたのは私です!」

ありす「え……」

由愛「あぅぅ……」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:50:51.88 ID:w6enUHwDO
――事情を話しました

ありす「事情はわかりました。そういうことでしたら、これからはちゃんと言ってくださいね」

藍子「ありがとう、ありすちゃん!」ダキッ

ありす「…………(///)」

ありす「ま、まだ、許したわけじゃないですよ」

藍子「え?え!……えぇーっ!」

由愛「あ、ありすちゃん?も、もし、プリンが食べたいなら、わ、私が買いに行くから……」

ありす「ありがとうございます」

ありす「でも」クルッ



藍子「?」



ありす「罰として、藍子さんに一緒に来てもらわないとね」

藍子「あ……」

藍子「うんっ!もちろん、喜んで!」

ありす「じゃあ……」



「それには及びませんよぉ」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 08:53:33.07 ID:w6enUHwDO
藍子「その声は?」

ありす「まゆさん!?」



まゆ「はぁい、まゆですよぉ」

つ【沢山のケーキの箱】

ありす「そ、それって……」

まゆ「はい、うさぎ亭限定生いちごプリンですよぉ……たしか、これをありすちゃんが欲しがっていたんですよねぇ」

ありす「わぁぁぁぁ……」キラキラ

由愛「よかったね、ありすちゃん」

ありす「はいっ!」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 09:07:24.08 ID:w6enUHwDO
P「沢山あるから、雪美に千枝。乃々に輝子も食べていいからな」

輝子「ふひ……人でいっぱいだ。こんな中に私も入っていいのか……?」オドオド

千枝「輝子さんも一緒に食べましょう!」

雪美「早く……食べないと……」

輝子「わ、わかった……」ウキウキ





藍子「あの……まゆちゃん……」

まゆ「まゆはなんにも知りません。ただ、プロデューサーさんに偶然出会って、偶然同じものを買ってきただけですよ」

まゆ「あ、ひょっとすると、これもまゆとプロデューサーさんを結ぶ赤い糸の導きってことになるんでしょうかぁ」ポヤヤ

藍子「……そうかもしれませんね」

藍子「でも」



「ありがとうございますっ!」



おしまい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/07/29(木) 09:08:52.22 ID:w6enUHwDO
ちなみに引きだしの中の藍子のブラは、Pに見つかる前にまゆが回収済みだったりします
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/18(水) 02:31:05.02 ID:ynF88c+80
おつ
11.02 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)