このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】上条「とある禁書目録で」那由他「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 [saga]:2021/09/11(土) 16:21:34.66 ID:pR6sfDLn0
1
香焼「上条さんの家で」レッサー「しばらく研修です!」上条「安価でか!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483196514
2
香焼・レッサー「研修で来ましたけど」バードウェイ「仮面ライダーSSになりそうだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483795076
3
香焼「このスレ!研修で!」レッサー「安価で!」バードウェイ「仮面ライダーSSだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484832734
4
麦野「安価で」インデックス「仮面ライダーで」トール「甘い恋愛物語だな」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485942647
5
麦野「最終決戦だ」トール「ぜってぇ許さねぇ!」テレスティーナ「かかってきなさい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486822364
6
上条「安価で」青ピ「超変身!」一方通行「仮面ライダーだァ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488540511
7
上条「安価で」 舞夏「命ずる」 ルチア「その命、神に返しなさい!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489915109
8
【安価】上条「変身!」 麦野「装着」 青ピ「超変身!」 一方通行「アマゾン!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491486412
9
【安価】フレンダ「いつでも恋は」縦ロール「激熱バトルです!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492672145
10
【安価】麦野「同じ時代に」ルチア「今息する」上条「仲間達よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493768335
11
【劇場版 安価】 上条「はるかなる愛にかけて」 リゲイン・オア・ ロスト
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494713323
12
【安価】バードウェイ「いつか想像した未来より」上条「煌めくストーリーが始まる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495285585
13
【安価】フレンダ「父よ、母よ」トール「妹よ。・・・か?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496438669
14
【安価】香焼「足し算を飛ばして」インデックス「かけ算で駆け上がっていって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497783210
15
【安価】シェリー「お前は誰だ」一方通行「影に隠れた」エステル「その姿見せろ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498351449
16
【安価】上条「燃えろ!」トール「変身!」天草式>>1「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501250500
17
【安価】誉望「愛を抱いて、今君のために」ランシス「願っている未来を呼ぶために」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502614786
18
【安価】上条「とある禁書目録で」ルチア「仮面ライダー」 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503820681
19
【安価】上条「とある禁書目録で」垣根「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504936983
20
【安価】上条「とある禁書目録で」吹寄「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505662353

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1631344894
2 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:39:27.29 ID:pR6sfDLn0
21
【安価】上条「とある禁書目録で」上里「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506378480
22
【劇場版安価】 シャットアウラ「最高のパートナー、出逢う時」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507210267
23
【劇場版安価】 シャットアウラ「奇蹟起こる。So We can make It」 奇蹟と切り札
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508065335
24
【安価】上条「とある禁書目録で」香焼「仮面ライダーっす」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509106493
25
【安価】上条「とある禁書目録で」青ピ「仮面ライダーや」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510088251
26
【安価】上条「とある禁書目録で」食蜂「仮面ライダーよぉ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511130558/
27
【安価】上条「とある禁書目録で」御坂「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512270318/
28
【安価】上条「とある禁書目録で」サンドリヨン「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513245993/
29
【安価】上条「とある禁書目録で」蜜蟻「仮面ライダーよお」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514005075/
30
【劇場版安価】 御坂「Be The One」 ソウル・ビルド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514693923/
31
【安価】上条「とある禁書目録で」バードウェイ「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515285284/
32
【安価】上条「とある禁書目録で」雲川「仮面ライダーだけど」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516185613/
33
【安価】上条「とある禁書目録で」五和「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517227450/
34
【安価】上条「とある禁書目録で」アリサ「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518408962/
35
【安価】上条「とある禁書目録で」レッサー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519514667/
36
【安価】上条「とある禁書目録で」佐天「仮面ライダー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520604520/
37
【安価】上条「とある禁書目録で」操歯「仮面ライダーだ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521882346/
38
【安価】上条「とある禁書目録で」麦野「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523164620/
39
【安価】上条「とある禁書目録で」キャーリサ「仮面ライダーだし」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524305063/
40
【SP安価】布束「SORT EXCITE」 トゥ・ビギン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525068746/
3 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:41:50.79 ID:pR6sfDLn0
41
【安価】上条「とある禁書目録で」土御門「仮面ライダーにゃー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525617984/
42
【安価】上条「とある禁書目録で」美鈴「仮面ライダーね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526792191/
43
【安価】上条「とある禁書目録で」ドッペルゲンガー「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527916504/
44
【劇場版安価】垣根「GOD SPEED LOVE」 ダーク・ライド・ライジング
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528898182/
45
【安価】上条「とある禁書目録で」神華「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529732949/
46
【安価】上条「とある禁書目録で」フレンダ「仮面ライダーって訳よ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530932027/
47
【SP安価】上条「とある禁書目録で」原作上条「仮面ライダー・・・って何だ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531916198/
48
【安価】上条「とある禁書目録で」番外個体「仮面ライダー。ギャハハッ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532820796/
49
【安価】上条「とある禁書目録で」彩愛「仮面ライダーだZE☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533898654/
50
【安価】上条「とある禁書目録で」芳川「仮面ライダーよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534545384/
51
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535275563/
52
【劇場版安価】芳川「GAME START」 エンド・オア・コンティニュー ∞
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540988184/
53
【安価】上条「とある禁書目録で」パラド「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892684/
54
【安価】上条「とある禁書目録で」黄泉川「仮面ライダーじゃん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542937676/471
55
【安価】上条「とある禁書目録で」手裏「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543742946
56
【安価】上条「とある禁書目録で」釣鐘「仮面ライダーっス!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544881874/
57
【安価】上条「とある禁書目録で」半蔵「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546149347/1
58
【安価】上条「とある禁書目録で」郭「仮面ライダーです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1546838156/609
59
【安価】上条「とある禁書目録で」アウレオルス「仮面ライダーだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547976368/
60
【劇場版安価】エツァリ「BELIEVE YOURSELF」 ナイトロジェン・ハートヒート
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549150364/
4 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:42:19.86 ID:pR6sfDLn0
61
【劇場版安価】ステイル「Fortis931」 ビーストライダー・スクワッド【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550065363/
62
【安価】上条「とある禁書目録で」ヴィリアン「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550976997/
63
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査29「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552515154/
64
【安価】上条「とある禁書目録で」パトリシア「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1554112467/
65
【SP安価】上条「とある禁書と」響「戦姫絶唱シンフォギア!」【禁書×シンフォギア】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555500279/
66
【安価】上条「とある禁書目録で」打ち止め「仮面ライダー!ってミサカはミサカは」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1557128147/
67
【安価】上条「とある禁書目録で」婚后「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559041181/
68
【安価】上条「とある禁書目録で」オルソラ「仮面ライダーでございますよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561034702/
69
【劇場版安価】神裂「Symbol of LIFE」 守護神の唄 【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562595563/
70
【安価】上条「とある禁書目録で」フロリス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564009286/
71
【安価】上条「とある禁書目録で」ベイロープ「仮面ライダーよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565511079/
72
【安価】上条「とある禁書目録で」ランシス「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566984771/
73
【安価】上条「とある禁書目録で」滝壺「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568442388/
74
【安価】上条「とある禁書目録で」浜面「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569754288/
75
【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/
76
【劇場版安価】帆風「Astral*Buddy」【超電磁砲】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1573032225/
77
【劇場版安価】帆風「Astral*Buddy」【超電磁砲】 *2*
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1574421227/
78
【安価】上条「とある禁書目録で」リトヴィア「仮面ライダーですので」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575203065/
79
【安価】上条「とある禁書目録で」枝先「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576856019/
80
【安価】上条「とある禁書目録で」テレスティーナ「仮面ライダーよ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1578114472/
5 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:43:21.84 ID:pR6sfDLn0
81
【安価】上条「とある禁書目録で」絹旗「超仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579751293/
82
【安価】上条「とある禁書目録で」黒子「仮面ライダーですの」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581597296/
83
【安価】上条「とある禁書目録で」マリアン「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1583232805/
84
【安価】上条「とある禁書目録で」オティヌス「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1584541526/
85
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査28「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1586092033/
86
【劇場版安価】浦上「Chosen Soldier」 スピリッツ 【禁書】 
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1587739656/
87
【安価】上条「とある禁書目録で」恋査29「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1588663810/
88
【安価】上条「とある禁書目録で」写影「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590157402/
89
【安価】上条「とある禁書目録で」看取「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591763619/
90
【安価】上条「とある禁書で」ドリー「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1593575197/
91
【SP安価】誉望「とある科学な」六花「SSSS.GRIDMAN」【とある×SSSS.GRIDMAN】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1595557173/
92 
【安価】上条「とある禁書で」ドリー妹「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1597234352/
93
【安価】上条「とある禁書目録で」リーダー「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1599292047/
94
【安価】上条「とある禁書目録で」ナル「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1601185772/
95
【安価】上条「とある禁書目録で」薬丸「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603408970/
96
【安価】上条「とある禁書目録で」清ヶ「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1605620198/
97
【安価】上条「とある禁書目録で」一方通行「仮面ライダーだァ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1607835969/
98
【安価】上条「とある禁書目録で」円周「仮面ライダー!」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1609677920/
99
【安価】上条「とある禁書目録で」挟美「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1612354895/
100
【安価】上条「とある禁書目録で」エステル「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1614774169/
6 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:44:22.20 ID:pR6sfDLn0
101
【安価】上条「とある禁書目録で」木原「仮面ライダーだ」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1618746426/
102
【安価】上条「とある禁書目録で」手塩「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1622185520/
103
【劇場版安価】一方通行「EAT KILL All」7つの罪 【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1625143135/
104
【安価】上条「とある禁書目録で」メビオ「仮面ライダー」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1628406467/



○とある魔術と科学の仮面ライダーストーリー。
○バトル有り。安価とコンマ形式でやります。
○無理安価、ホモネタは安価下。
○雑談OK
○時系列無視。あったら色々面倒い
○NTR無し、R18が出た場合はR18板に移動します↓
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1555456461/

暇な時にこっち↓も書いたの
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563673658/

禁書ライダースレの世界とはまた違う世界で、SAOと合併している世界と言う設定。
【安価】上条「とある禁書とSAOで」キリト「仮面ライダー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543069436/
7 :1 [saga]:2021/09/11(土) 17:46:47.12 ID:pR6sfDLn0
 視点

 上里翔流
 みーちゃん
 五和

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:01:03.98 ID:NmS5aXtGO
たておつー
上里
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:01:08.98 ID:fByQtQFYO
みーちゃん
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:01:16.33 ID:8awAfdfRO
五和
11 :1 [saga]:2021/09/11(土) 18:19:44.67 ID:pR6sfDLn0
 -学園都市 第七学区 五号線-

 「じゃあ、またな。上里」


 「次の大会までしっかり練習しようね」


 上里「はい。ありがとうございました」ペコリ


 ―スタスタ・・・

 ―ヒュウウゥゥ・・・

 上里「寒いなぁ・・・」



 ―ガサ・・・ 


 「・・・」



 上里「ん?・・・あそこの喫茶店で、3人にテイクアウトでも買ってあげようか」


 上里「夕飯の後、デザートで食べるといいし」




 -第七学区 喫茶店 9ジョイナス テイクアウト窓口-

 上里「すみません、テイクアウトをお願いします」


 1号「いらっしゃいませ、かしこまりました。とミサカは来客にご挨拶をします」 


 上里「(あれ?御坂・・・さん?)」


 1号「>>12
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:22:41.50 ID:NmS5aXtGO
ミサカの顔に何かついていますか?とミサカは怪訝そうに見つめるあなたに問いかけます
13 :1 [saga]:2021/09/11(土) 18:46:48.34 ID:pR6sfDLn0
 上里「(いや、けど何か違うような・・・)」


 1号「ミサカの顔に何かついていますか?」


 1号「とミサカは怪訝そうに見つめる貴方に問いかけます」


 上里「あっ、いや・・・(ミサカって事は、妹さんか親戚の子なのかもしれないな)」


 上里「どこかで会ったような気がしたんだけど、気のせいだったみたいだ」


 1号「そうですか。とミサカは返答に頷きます」


 1号「改めて、メニューはこちらになります。とミサカはカウンターに置きます」コトッ


 上里「んー・・・このオススメはまだありますか?」


 1号「はい、運良く4つ程まだあります。とミサカは品数をお伝えします」


 上里「それじゃあ、このオススメを4つお願いします」


 1号「かしこまりました。とミサカは奥へ移動します」スタスタ


 上里「・・・(それにしても、よく似てたな・・・やっぱり妹さんなのかな)」


 上里「(>>14)」
14 :1 [saga]:2021/09/11(土) 18:47:37.11 ID:pR6sfDLn0
 台詞
 >>15
15 :1 [saga]:2021/09/11(土) 18:48:42.81 ID:pR6sfDLn0
 台詞
 >>16
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:52:31.19 ID:8awAfdfRO
うーん御坂さんに姉妹がいるって話は聞いてないけど、あれだけ似てるってことはいるんだろうなあ…
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 18:52:58.32 ID:NmS5aXtGO
身体のスタイルとかそういうのは同じだったし赤の他人というのには難しいな
18 :1 [saga]:2021/09/11(土) 18:59:55.28 ID:pR6sfDLn0
 上里「(うーん、御坂さんに姉妹がいるって話は聞いてないけど)」


 上里「(あれだけ似てるって事は、そうなんだろうな・・・)」


 1号「お待たせいたしました。とミサカはテイクアウトを差し出します」


 上里「あ、はい。・・・丁度で」


 1号「ありがとうございます。とミサカはお辞儀をします」


 1号「寒いですので、ホットティーをサービスします。とミサカはカップを置きます」コトッ


 上里「あぁ、すみません。ありがとうございます」
 


 上里「・・・っはぁ−//温まるわぁ//」ホクホク


 ―・・・タッ タッ タッ!
 
 看取「ハァッ!ハァッ!」


 上里「?」チラッ


 看取「!?」


 ―キキィッ!


 看取「・・・ネェネェ。もしかして、あそこの喫茶店のテイクアウト?」


 上里「あ、うん。そうだけど・・・?」


 看取「オススメだったり?」


 上里「そう、だよ・・・ぼくが頼んだ4つで最後・・・」タラー


 看取「うっそぉおお〜〜〜〜ん・・・」ガックリ

 
 看取「ドリーの分だけでも買ってあげたかったー・・・」


 上里「(>>14)」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 19:19:22.59 ID:NmS5aXtGO
家族の分ってことかな?
それだったらその子のぶんだけ渡してあげるか…
20 :1 [saga]:2021/09/11(土) 20:47:06.71 ID:pR6sfDLn0
 上里「(家族の分って事かな・・・)」


 上里「(・・・4つなら、府蘭達にあげられるし1つ渡してあげるか)」


 上里「1つだけでもいいなら、その子にあげるよ」


 看取「!!」ガバッ


 看取「て、定価はいくらだったのカナ?」


 上里「いいよ。きみが頑張ってその子のために走ってたのを見てたから」


 上里「それで十分、想いは伝わってるよ。箱で持つ事になるけど、いいかな?」


 看取「う、うん!アリガト・・・ホントに」


 上里「いいさ。その、ドリーって子が喜んでくれるといいね」クスッ


 看取「>>21
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 20:49:16.75 ID:8awAfdfRO
うん!これはメチャクチャ喜んでくれるだろうなあ〜
お礼は必ずするから!約束させてヨ
22 :1 [saga]:2021/09/11(土) 21:05:30.23 ID:pR6sfDLn0
 看取「うん!これはメチャクチャ喜んでくれるだろうなぁ〜」


 上里「ぼくは何気なしに買ったんだけど、そんなに人気なのかな?」


 看取「まず人気というより、いつ売られてるのかわからないオススメだからね」


 看取「今日4つも買えたなんて、君はスゴイ幸運だよ」


 上里「そうか。ある意味では、きみもぼくと鉢合わせたから運がよかったのかもしれないよ」


 看取「ホントそれだよね。ウン」コクリ


 看取「あ、お礼は必ずするから!約束させてヨ」


 上里「いいのかい?まぁ・・・それなら・・・」


 ―・・・ギュオオオオォォォ・・・

 上里「・・・」ピクッ

 
 上里「(なんだ・・・?この感覚・・・)」


 看取「・・・んー、ネェ。何か不審者が居そうな気が」


 ―バ ッ !


 上里「危ないっ!」ドンッ


 看取「うわっ!?」



 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 ☆3交換チケットで猟虎ちゃんかドッペルちゃんにするかめちゃくちゃ悩んでます
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 21:06:59.70 ID:NmS5aXtGO
猟虎ちゃんもアストラコラボしてくれたら入鹿ちゃん来るだろうしううむ…
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 21:07:06.04 ID:8awAfdfRO
はい
25 :1 [saga]:2021/09/11(土) 22:02:13.68 ID:pR6sfDLn0
 ―ザザッ


 上里「っと・・・大丈夫!?」


 看取「うん、またまたアリガトね。・・・で、あれって・・・」


 
 「・・・」
 http://i.imgur.com/FXKRnie.png



 上里「(あの感覚は、アイツが正体だったのか・・・)」


 看取「見た事のない怪人だね。豚鼻で体中ケーブルだからけでロボットみたい」


 上里「ああっ。新種の怪人かもしれないな」


 上里「下がってて。ぼくが何とかする」


 看取「おーっとっとっと?カッコいい事言ってくれてるケド」


 看取「私も戦えるんだよネー」


 液化人影「」シュルルルッ


 上里「・・・それなら、頼もしい限りかな」クスッ


 

 どうする?orどうなる?
 ↓2まで


 >>23 でせうよね〜。でも涼子ちゃん持ってるでせうしね〜・・・
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 22:16:14.06 ID:NmS5aXtGO
液化人影が陽動がてら切りにかかるも固い外皮に驚くもののそのすきを見て変身したブレイドが切りにかかる
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 22:20:50.79 ID:8awAfdfRO
ブレイラウザーを振りかぶる剣のスピードに合わせて一緒に切りにかかる液化人形
28 :1 [saga]:2021/09/11(土) 22:27:53.20 ID:pR6sfDLn0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 多分、トライアルCってHPバトルビデオに出てきた偽剣だと思うの
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/11(土) 22:33:46.37 ID:NmS5aXtGO
おつおつー
確かにそれっぽい…
30 :1 [saga]:2021/09/12(日) 07:39:53.40 ID:F1kc0t2c0
 「ヴアァアアアッ!」


 咆哮を上げて接近してくる新種の怪人を、看取が液化人影を操って立ち塞がらせる。
 新種の怪人は目の前に現れた看取の姿を模している液化人影に殴り掛かって、攻撃を
 仕掛ける。
 しかし、液化人影に直撃する攻撃は液体のため全て無効化され、ダメージを与える意味を
 なさない。
 
 上里「あれは、きみが操っているのか?」


 看取「そうそう。物理的な攻撃は効かないし、こうする事も出来ちゃうよっ!」


 ―シュ ル ル ル ル ルッ

 ―シ パッ


 ―ガキィィンッ!


 看取は自身を模している液化人影の腕を鋭い刃状に変化させ、斬り掛かった。
 ところが、新種の怪人の皮膚は強硬なようで刃がぶつかっても火花を散らして
 斬り付ける事は出来ないようだった。
 新種の怪人は腕を振い、液化人影の刃状にした腕を振り払う。


 看取「あちゃー、とんでもなくカタイ奴みたいだね。参ったな〜」


 上里「・・・いや、もう一度さっきの攻撃を仕掛けてくれ」


 看取「ん?何か思いついたの?」


 上里「>>31
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 08:10:57.58 ID:Pg1aweweO
それを使ってる後に僕が攻撃する、不意打ちには十分効果的だと思うから…
32 :1 [saga]:2021/09/12(日) 09:41:41.14 ID:F1kc0t2c0
 上里「攻撃を仕掛けてた後、僕も攻撃する。不意打ちには十分効果的だと思うから」


 看取「なるほど。でも、アイツも物理的な攻撃が効かないっぽいよ?」


 上里「・・・そこは任せておいてほしい」


 看取「フーン・・・まぁ、そう言える自信があるならやってみて」


 上里「ああっ!」


 ―タッ タッ タッ・・・!

 「ヴアァアアアッ!」
  
 
 ―シュ ル ル ル ル ルッ
 

 向かってくる新種の怪人の前に液化人影を再び立ち塞がらせた。
 今度は両腕を刃状にし、斬り掛かる。新種の怪人は、その攻撃を想定していたのか両腕を
 広げて掴み取った。
 強硬な皮膚なためか掌に刃が食い込んでも傷付かず、出血している様子はない。
 

 看取「くっ・・・!」



 上里「ハアァアアアアアッ!」


 ―ザシュッ! ガシュンッ!


 「グアァアッ・・・!」

 新種の怪人と液化人影が膠着状態になっている隙を突いて、新種の怪人の背後から
 回り込んでいた上里が最初に腹部を斬り付ける。
 通り様に続けて、刺突を繰り出し液化人影から突き放した。 
 後退する新種の怪人の腹部からは白い煙が噴き出ており、強硬な皮膚には斬り付けられた傷が
 出来ていた。
 地球上の固形物で切れない物はないと去鳴が言っていた通り、強硬な皮膚をブレイラウザーは
 斬り付けたのだ。


 上里「(よしっ・・・!)」


 看取「やるね〜!」


 
 「ヴアァアアアッ!」 
 


 看取「ケド、そこまで弱ってはないカナ?」


 上里「そうだろうね。・・・これから見た事は、内密にしてもらえないかな?」


 看取「>>33
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 09:52:02.71 ID:/rFQpoyUO
内密って言ってもねー
私もこう見えて色々と目を付けられちゃってるからネ、そうした方が良いかな
34 :1 [saga]:2021/09/12(日) 10:23:20.53 ID:F1kc0t2c0
 看取「内密って言ってもねー。こいつの事を警備員や0課に教えないっていうのは」


 上里「いや、アイツの事は伝えていいよ。それとは別の事で」


 看取「ん?・・・どゆこと?」


 上里「こういう事だよ」
 
 ―カシャンッ

 ―キュリリリリリンッ


 看取「おっ・・・?」


 ―デュオン デュオン デュオン デュオン

 上里「変身!」


 [TURN UP]


 剣(上里)「ぼくの事は、黙っててもらいたいんだ」


 看取「なるほどなるほど〜。オッケー、黙っといてあげる」


 剣(上里)「ありがとう」コクリ


 看取「私もこう見えて色々と目を付けられちゃってるからネ」


 看取「そうした方が良いかな」


 上里「>>35
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 10:55:07.89 ID:/rFQpoyUO
賢明な人で助かったよ、結構喜び勇んでいっちゃう子もいるからねたまに
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 10:55:48.98 ID:jwpYcRPbO
観たところ私服の学生って感じだけど何かあったの?
37 :1 [saga]:2021/09/12(日) 16:04:49.39 ID:xMtdAien0
 剣(上里)「賢明だね。助かるよ」


 看取「というか、名前知らないんだしそもそも言いふらせないでしょ」


 剣(上里)「それもそうか。まぁ、後で教えるよ」


 看取「いいの?名前教えたら言いふらすかもしれないのに」


 剣(上里)「そう言ってくれたきみなら、信用出来るから」クスッ


 看取「・・・それは嬉しいネ。で、こっち来てるよ」


 「ヴアァアアアッ!」


 [THUNDER]

 剣(上里)「フッ!」


 ―バリバリバリバリィッ!


 ブレイラウザーの剣先からディアーサンダーを放電し、新種の怪人の動きを止める。
 物理攻撃では歯が立たなかったが、異能の力による攻撃は通用しているようで、電流による麻痺で
 その場から動こうとしない。
  

 「グアァアアアアアアッ・・・!」


 看取「おぉ〜〜。あれで電気マッサージしたら感電死しちゃいそう」


 看取「よし!私も!」


 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 16:15:41.53 ID:S4ZMRHpsO
待ってた

小さな液化人影を複数体作り出して足元を狙い転ばせるみーちゃん
剣が切れるようにサポートに徹する
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 16:20:43.50 ID:/rFQpoyUO
怪人の倒れている周りの路面を切って陥没させるみーちゃん
40 :1 [saga]:2021/09/12(日) 18:07:36.90 ID:F1kc0t2c0
 「ヴオォオ、ゴォオオオッ・・・!」


 放電が止まり、電撃によるダメージと麻痺で新種の怪人は全身から火花を散らしながら
 硬直状態になっていた。
 看取は液化人影を一度、水溜まり状にして4つに分断させる。
 4つに分断させた液体金属から小さな個体を創り出し、新種の怪人の脚にしがみつかせた。


 看取「これで麻痺が解けても動けないはずだよ!」


 剣(上里)「ありがとう!」


 剣は新種の怪人に接近し、連続斬りを繰り出し最後に刺突で腹部を突く。
 刺突の衝撃で新種の怪人は突き飛ばされ、地面を転がった。
 その瞬間を見逃さず、剣はブレイラウザーのオープントレイを展開してラウズカードを
 2枚引き抜いた。


 [KICK] [THUNDER] [MACH]


 剣(上里)「ハァァァアッ!」


 [LIGHTNING SONIC]


 剣(上里)「ゥエェエエエエエエエイッ!!」


 ―ド カ ア ァ ァ ア ア ア ア アッ !!


 その場から跳び上がった剣は前方へ落下しつつ、飛び蹴りの構えを取る。
 突き出した右足にディアーサンダーの電撃が纏い、ジャガーマッハの加速によって
 衝撃波を発生させる程の落下スピードとなった剣。
 そのまま、新種の怪人目掛けてライトニングソニックを叩き込む。
 胸部にライトニングソニックを受け後方へと蹴飛ばされた新種の怪人は、地面に
 仰向けで倒れる。


 ―カシャンッ


 看取「ん?・・・何かベルトのバックルが開いたよ?」


 剣(上里)「ああっ・・・倒した、のか?」


 ―カシュンッ


 看取「あ、閉じた」


 剣(上里)「っ・・・!」



 「・・・アァァァ・・・!」


 
 剣(上里)「復活した・・・!(しかも回復が早い!)」


 看取「>>41
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 18:18:29.63 ID:/rFQpoyUO
うわっ…回復機能とかそういうタイプ!?
さすがの私もこういうのは知らないなー…
42 :1 [saga]:2021/09/12(日) 19:40:31.80 ID:F1kc0t2c0
 看取「うわっ・・・回復機能持ちタイプの敵なの?」


 剣(上里)「そうみたいだ。手応えはあったはずなんだけど・・・」


 看取「流石に私もこれは予想外だったなー」


 「ブレ、イド・・・!」


 剣(上里)「!。何故、名前を・・・」


 看取「知り合いじゃないの?」


 剣(上里)「まさか。既に会ってたら、いち早く対処法を知ってるはずだよ」


 看取「それもそっか。・・・で、どうしよ?」


 剣(上里)「・・・(全力で消し去るなら、キングフォームに・・・)」


 ―ダキュンッ! ダキュンッ! ダキュンッ!


 ―キキィッ!


 ―バヂィッ! バヂィッ! バヂィッ!

 「グゥウウ・・・ッ!」


 剣(上里)「はっ・・・!」


 
 府蘭@ヘルメット「翔流!」



 剣(上里)「府蘭っ!」


 看取「(いや上着着てるけどそれ水着だよね!?水着のままバイク運転って!?)」ガビーン



 府蘭「なんですか、アイツは」


 剣(上里)「わからない。ダメージを与えて倒したとしてもすぐに回復してしまうんだ」



 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 19:47:45.33 ID:/rFQpoyUO
水着で運転してきたのか…さすがすぎる
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 19:47:54.80 ID:pTzo2qFgO
どっちだろう…
45 :1 [saga]:2021/09/12(日) 20:22:51.32 ID:F1kc0t2c0
 府蘭「とにかく、私も変身して・・・」


 ―カシャンッ

 ―ギュオン ギュオン ギュオン ギュオン


 府蘭「変身!」


 [TURN UP]

 ギャレン(府蘭)「ハァッ!」

  
 ―ダキュンッ! ダキュンッ!


 ―バヂィッ! バヂィッ! 
  
 「グアァアアッ・・・!」


 看取「え?(この子もライダーだったの・・・?)」


 剣(上里)「よし!一気にトドメを」


 「ギャレン・・・」


 ギャレン(府蘭)「!。私の事を知っている・・・!?」


 剣(上里)「ああっ、と言うよりもライダーとして認識しているようだ」


 ―グジュグジュ グチュッ グチュチュ・・・


 看取「うえぇ、気持ち悪・・・」


 剣(上里)「何をするつもりだ・・・っ」


 ―ドププッ ゴププププッ ドロォ・・・


 ギャレン(府蘭)「逃げた、んでしょうか・・・」


 剣(上里)「恐らくは・・・」


 看取「はぁー・・・何だったの、一体・・・?」


 剣(上里)「わからない。だけど・・・また新たな脅威が現れたのかもしれない・・・」


 看取「>>45
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 20:30:27.37 ID:/rFQpoyUO
二人を知ってるみたいだったらなんかそういう敵とかもしくは違うなにかなんじゃないの…?
47 :1 [saga]:2021/09/12(日) 20:44:04.26 ID:F1kc0t2c0
 看取「2人を知ってるみたいだったら、なんかそういう因縁つけてる敵とか」


 看取「もしくは違う組織からの刺客なんじゃないの・・・?」

 
 剣(上里)「因縁か・・・(どちらかと言えば、去鳴の方にありそうなだけど・・・)」


 ギャレン(府蘭)「私は一応・・・あるかもしれませんね・・・」


 看取「あー、じゃあやっぱそうなんだよ。きっと」


 剣(上里)「そうか・・・」


 ―シュインッ

 ―ギシュイィン・・・


 上里「でも、どうして府蘭はここに・・・?」


 府蘭「翔流をお迎えに来たんですよ。ですが、居なかったので周辺を探していて」


 府蘭「偶然、あの怪人と戦ってるのを目撃したんです」


 上里「そういう事か。ありがとう、助かったよ」


 府蘭「いえ。そちら方がの援護してくださっていたんですよね?」


 府蘭「ありがとうございます」ペコリ


 看取「>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 21:12:56.35 ID:pTzo2qFgO
良いって良いって
…いやそんなことよりその服装は大丈夫?
49 :1 [saga]:2021/09/12(日) 21:28:56.70 ID:F1kc0t2c0
 看取「いいっていいって。・・・いや、そんなコトよりもさ」


 府蘭「はい?」


 看取「その服装・・・ってかソレ水着だよね?デモって上着それパジャマだし」

 
 府蘭「はい。これが私服なので」


 看取「・・・私服?」

 
 上里「え、えっと、イギリスで流行ってるファッションなんだ」ヒソヒソ


 看取「え?・・・(そうだったかな?私が行った時には全然見かけたコトないケド・・・)」


 看取「というか何でイギリスファッション?ここ日本なのに」ヒソヒソ


 上里「府蘭はイギリス生まれのイギリス育ちだから・・・」ヒソヒソ


 看取「あー・・・そう」


 府蘭「あの、お名前は?」


 看取「あっ・・・私は警策看取だよ。気軽にみーちゃんって呼んでもいいから」


 上里「ぼくは上里翔流。どこにでもいる平凡な高校生さ」


 府蘭「烏間府蘭です。どうぞよろしくです、みーちゃんさん」


 看取「>>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 21:31:02.06 ID:/rFQpoyUO
み、みーちゃんだけでいいわよ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 21:31:32.74 ID:pTzo2qFgO
話し方は普通なのにすごいわ、ホント…
スタイルもまあまあだし
52 :1 [saga]:2021/09/12(日) 21:41:28.94 ID:F1kc0t2c0
 看取「さ、さんは付けなくていいわよ。みーちゃんだけで・・・」


 府蘭「んー、どうしてもさん付けになってしまうのです・・・」


 看取「そ、そう・・・まぁ、それならさん付けでいいよ」


 看取「でも、イギリス育ちにしては日本語ペラペラなのね」


 府蘭「私の師匠が日本人の方なので、教えていただいたのです」


 看取「師匠・・・ふーん・・・(何の師匠なんだろ・・・?)」


 上里「あっ・・・」トタタッ



 上里「・・・よかった、中身も無事みたいだ」ホッ



 上里「はい。すっかり忘れてたよ」スッ


 看取「あっ、私も忘れてた。危っな〜・・・」


 府蘭「なんですか?それ」


 上里「喫茶点のオススメ。4つ買ってたんだけど、1つ譲ってあげる事にしてたんだ」


 看取「私の友達がどうしても食べてみたいって連絡が来たからさ」


 看取「も〜急いで買いに行ってたトコだったワケなの」


 府蘭「>>53
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 21:44:38.31 ID:pTzo2qFgO
仕方ないなあ、それなら半分あげましょう
いいですよね?
54 :1 [saga]:2021/09/12(日) 22:00:56.34 ID:F1kc0t2c0
 府蘭「そうですか。・・・4つという事は私の分もあるのですね?」


 上里「ああっ、去鳴とシルバーの分もあるよ」


 府蘭「それでは私の分をあげます。翔流を助けてくれたお礼として」


 看取「え?イヤイヤ、いいよ。そこまでお礼をしてもらうなんて」


 上里「いいのかい?きみが好きそうなシュークリームなんだけど・・・」


 府蘭「・・・はい、構いません。みーちゃんさんにあげるのです」


 看取「・・・ホントにいいの?まぁ、後でやっぱ食べたかった思ったら」


 看取「買ってあげるケド・・・」


 府蘭「いえ、大丈夫です。友好の印として差しあげますよ」


 看取「・・・アリガト、じゃあ・・・美味しくいただくよ」ニコリ


 府蘭「はい」コクリ


 上里「(>>55)」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 22:07:24.01 ID:pTzo2qFgO
府蘭も自然と優しくなりましたね…
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/12(日) 22:07:45.63 ID:/rFQpoyUO
府蘭には今度何か買って喜ばせてあげないと…
57 :1 [saga]:2021/09/12(日) 22:14:56.21 ID:F1kc0t2c0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 06:16:43.41 ID:X1iuJkYkO
おつおつ
59 :1 [saga]:2021/09/13(月) 07:25:05.90 ID:PsBNmyoX0
 上里「(本当は食べたいと思ってそうなのに・・・)」


 上里「(今度、何か買って府蘭を喜ばせてあげないと)」


 看取「ところでさ、2人ってこれだったり?」ピッ


 府蘭「そうですよ。初体験も経験済です」


 看取「へ?・・・あ」


 上里「そんな事まで教えなくていいから」ポンポンッ


 府蘭「申し訳ないです」


 看取「ま、まぁ、カップルなんだし?それに対して文句をつけたりはしないよ」


 上里「ありがとう、看取さん」


 看取「うん。さてと・・・じゃあ、私帰るね。友達の子が心配してるかもしれないし」


 府蘭「そうですか。では、またお会い出来るといいですね」


 上里「>>59
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 08:05:45.47 ID:z+j/6MQiO
連絡先を頂いてもいいですか?
何かまたあった時に相談させてもらうかもしれないので
61 :1 [saga]:2021/09/13(月) 15:46:44.18 ID:PsBNmyoX0
 上里「・・・看取さん。もしよかったら、連絡先を交換しないか?」


 看取「ん?・・・また何かあった時のためにって?」


 上里「ご明察。相談させてもらうかもしれないからね」


 府蘭「では、私もお願いしてよろしいですか?」


 看取「もちろん、いいよ。厄介事に巻き込まれて頼らせてもらうから」


 府蘭「よく巻き込まれるんですか?」


 看取「まぁね〜。結構前から変な連中に目をつけられてるっぽいし、ヤんなっちゃうよ


 上里「変な連中・・・。・・・そっか、それならいつでも呼んでくれて構わないよ」


 府蘭「はい。私も同じくです」コクリ


 看取「アリガト、2人とも。助かるわ」ニコリ




 視点変更

 みーちゃん
 上里♥府蘭
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 18:03:30.24 ID:jXzql3K3O
みーちゃん
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 18:03:35.45 ID:XQ4vcYrQO
みーちゃん
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 18:03:41.25 ID:Dn4yNUlEO
うえふら
65 :1 [saga]:2021/09/13(月) 20:40:45.98 ID:4QkCo0Sl0
 -第七学区 第七マンション 5000号室-

 看取「ただいまー」


 ドリー妹<おかえりー!


 ―ト ト ト トッ

 ドリー妹「みぃ〜〜ちゃ〜〜〜んっ!」ダキッ
 

 看取「だぁ〜〜!危ないから抱きつかない!」


 ドリー妹「えへへっ♪ごめんねー」スリスリ


 看取「(毎回こうだけど、いつか後ろに倒れてしまわないか心配だわ・・・)」


 看取「ほら、これ。優しいお兄さんの上里君とお嬢さんの府蘭ちゃんから貰えたわよ」


 ドリー妹「もらったの?」


 看取「上里君が丁度買った時で売り切れたから、譲ってもらったんだよ」


 看取「>>66
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 21:00:10.81 ID:jXzql3K3O
おかげに色々守ってもらっちゃったし、なんてお礼したらいいかしらねー
67 :1 [saga]:2021/09/13(月) 21:20:34.00 ID:4QkCo0Sl0
 看取「おまけに危ない目に遭いそうなったから、助けてもらったし」


 看取「何かしらのお礼をしなくちゃね〜」


 ドリー妹「じゃあ、たまごやきをつくってあげるのはどう?」


 看取「イヤイヤ、私の卵焼きとこれとじゃ釣り合わないって・・・」


 ドリー妹「でも、おいしいよ?みーちゃんのたまごやき」


 看取「それは嬉しいケド、そうじゃなくて・・・」


 ドリー妹「おれいって、ありがとうってキモチをこめてわたしてあげるんだよね?」


 ドリー妹「それなら・・・たまごやきでも、うれしいとおもうよ」ニコリ


 看取「・・・そうカナー。まぁ、連絡先は交換しているから・・・」


 看取「またの機会でお礼してあげるようにしたいなぁ」


 ドリー妹「>>68



 ドリー妹ちゃんとのやりとりしてるみーちゃん書いてるとほんわかする
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 21:29:52.96 ID:jXzql3K3O
よし!私も応援するからね、何作ろうかなー

良い意味でお姉ちゃんと妹感あるよね
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 21:30:18.32 ID:Kpb+OW3UO
じゃあここでみんなでご飯とかは?
70 :1 [saga]:2021/09/13(月) 22:04:41.93 ID:4QkCo0Sl0
 ドリー妹「じゃあ、かみさとお兄ちゃんとふらんちゃんをここに呼んで」


 ドリー妹「みんなといっしょにゴハンをたべるたりするのは、どう?」


 看取「ん〜・・・どっちにしろ、ソレ卵焼き作ってあげる事になるでしょ」


 ドリー妹「あ、そうだね。そうするなら、わたしもいっしょにつくるよ!」


 看取「(まだここ一緒にご飯でも食べるって決めてないのに・・・)」


 看取「(はぁ・・・もうこうなったら作らないって言えないよね・・・)」


 ドリー妹「いつわおねえちゃんにおしえてもらった、たまごやきごはんはどうかな?」


 看取「あー、イヤケドなー・・・あれくらい、美味しく作れる自信が・・・」


 ドリー妹「でも、みーちゃんがつくるたまごやきはおいしいから」


 ドリー妹「いつわわおねえちゃんにまけないとおもうよ?」


 看取「・・・(そこまで言われちゃ、やるっきゃないよね)」ハァー


 看取「>>71




 >>68 ね
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/13(月) 22:10:12.61 ID:wBpfwUhDO
もう少し練習しないと自信ないけど、そこまで言うならやってみせるわ
喜ばせるのは嫌いじゃないし
72 :1 [saga]:2021/09/13(月) 22:37:14.43 ID:4QkCo0Sl0
 看取「もう少し練習しないと自信ないケド・・・」


 看取「そこまで言ってくれるなら、やってみせるわ」


 ドリー妹「うん!おうえんするよ!」


 看取「応援じゃなくて手伝ってほしいんだケド・・・まぁ、喜ばせるのは嫌いじゃないし」


 看取「(お仕事の休憩中に五和ちゃんからアドバイスもらっとこうカナ)」




 -第七マンション 5000号室 風呂-

 看取「はぁ〜〜・・・//沁みるね〜〜・・・//」チャプン


 ドリー妹「みーちゃん、おしごとはどう?//」チャプン


 看取「ん?//ん〜・・・楽しいよ//」


 看取「時々、アイスとか人形焼きを持って帰ったりするコトあるでしょ?//」


 ドリー妹「うん//」


 看取「あれは麦野さんや猟虎ちゃんがおまけでくれたりしてるからなの//」


 ドリー妹「>>73
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 06:19:41.04 ID:J1+lUop+O
二人とも優しいね!
でも他のお仕事もしてるんでしょ、すごいな〜
74 :1 [saga]:2021/09/14(火) 17:44:24.64 ID:q8C8OHjW0
 ドリー妹「そうなんだ//むぎのさんとらっこさんってやさしいんだね//」


 看取「ホントそう思うよね〜//あれで元々裏で生きてたヤツらだなんて//」


 看取「信じられないわ//(まぁ、浜面さんイジメてる時はちょっと怖いケド//)」


 ドリー妹「みーちゃんもやさしいよ//とっても!//」ニコリ


 ドリー妹「だから、だいすき♪//」ギューッ


 看取「ん//・・・私もよ//ドリー//」


 ドリー妹「えへへ〜//」ニコリ


 看取「・・・ねぇ、ドリー//」


 ドリー妹「なぁに?//」


 看取「・・・木場君も、優しいよね?//でもって、そこそこカッコいいし//」


 ドリー妹「うん//このあいだね、ゆーくんがコロッケをわけてくれたことがあるよ//」ニコリ


 看取「んーん?//・・・ナニソレ、初耳なんだケド?//」ジトー


 ドリー妹「あっ・・・//」


 看取「・・・もしかして、私には内緒だったコトだったりするのカナ〜?//」グニー


 ドリー妹「ごめんなひゃい〜〜//」ビニョーン


 看取「はぁ〜〜・・・//もう・・・木場君にもお礼しとかないといけないじゃないの//」パッ


 ドリー妹「うにゅぅ//」ヒリヒリ


 看取「>>75
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 19:33:25.16 ID:j8ysQUFFO
木場くんはそういうの気にする感じじゃないだろうけどねー
なーんか色々人付き合いが増えてきたなあ…
能力開発の頃より多くて濃いや
76 :1 [saga]:2021/09/14(火) 20:36:57.28 ID:pmghnEg60
 看取「木場君はそういうの気にする感じはないケド・・・//」


 看取「親しき仲にも礼儀ありって言うんだし、ちゃんとお礼しとかないとね//」


 ドリー妹「ひゃ、ひゃあ、ゆーひゅんにもたまごひゃきつふっへあげりゅ?//」


 看取「アンタね・・・//どんだけ私の卵焼き推すのよ//」


 ドリー妹「だって、おいしいんだもん//」


 看取「でしょうね・・・//・・・なーんか、色々人付き合いが増えてきたなぁ〜//」


 看取「能力開発の頃より多くて、何か濃く感じるや//」


 ドリー妹「たのしい?//」


 看取「・・・まぁね//」


 ドリー妹「そっか♪//よかった♪//」


 ドリー妹「でも、どうしてゆーくんがおはなしにでてきたの?//」


 看取「え?あ、あー・・・イヤ、なんとなく優しいでしょ?って話//」


 ドリー妹「>>77




 10046号ゲット!
 http://i.imgur.com/OjcRQxG.png

 一方通行では囚われたヒロインになってた新妻アピールしてくる妹達の1人。KAWAII
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 20:39:00.71 ID:j8ysQUFFO
んーゆーくん優しいしみーちゃんともっと仲良くなって欲しいなー


10046号も出てるのか…幻想収束パネエ
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 20:39:24.82 ID:R5BEU5ImO
優しいし私はもーっとみーちゃんと色々お話してるところみたいな
79 :1 [saga]:2021/09/14(火) 21:04:08.62 ID:pmghnEg60
 ドリー妹「んー//ゆーくんはやさしくて、みーちゃんともっとなかよくなって//」


 ドリー妹「もっとみーちゃんといろいろおはなしをしてるところをみたいなっておもうよ//」


 看取「そっか・・・//私としても、木場君とはもっとお話ししたいっていうか・・・//」


 看取「仲良くしていくつもりだから//」


 ドリー妹「うん//それでいいよ//」ニコリ


 看取「ん・・・//」


 ドリー妹「・・・みーちゃんはゆーくんのこと、すきなの?//」


 看取「・・・//」


 ドリー妹「・・・?//」





 ♥ 150以上orゾロ目
 
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
 

 >>77 ね。浦上ちゃんと香焼君はよ(バンバンッ
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 21:05:14.44 ID:j8ysQUFFO
こいこい
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 21:05:23.13 ID:QuL4SWMqO
どっちや…
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 21:05:31.83 ID:fqq76RS1O
すなおになりんさい
83 :1 [saga]:2021/09/14(火) 21:52:31.14 ID:pmghnEg60
 看取「・・・そうみたい//」


 ドリー妹「あ、そうなんだ//」


 看取「・・・ん?//」


 ドリー妹「?//」


 看取「イヤ・・・ドリー、さっきの好きの意味わかってる?//」


 ドリー妹「え?//こうして、ギューってしたいっておもうことじゃないの?//」


 看取「・・・微妙に違うかな〜//あってるっちゃあってるけど・・・//」


 看取「・・・私の、木場君に対する・・・す、好きっていうのは・・・//」


 ドリー妹「うん・・・?//」


 看取「・・・その、お姉ちゃんのドリーが好きな人はナオ君でしょ?//」


 看取「それと同じ、好きな人って意味なの//」


 ドリー妹「あ、なるほど〜!//みーちゃんもおとなのかいだんをのぼるんだね//」


 看取「それはドコで知ったのか気になるけど、この際スルーしとくわ//」


 ドリー妹「ワーちゃんにおしえてもらったよ//」


 看取「(ワーストか〜〜・・・もうっ、変なコト教えないでよ)」


 看取「>>84
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 21:53:58.21 ID:fqq76RS1O
大人の階段を登ろうなんて思ってもなかったけど木場くんなら、まあね…
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 21:54:14.05 ID:j8ysQUFFO
デートとかそういう経験ないし難しいだろうけどねー
86 :1 [saga]:2021/09/14(火) 22:10:32.42 ID:pmghnEg60
 看取「大人の階段を登ろうなんて思ってもなかったケド・・・//」


 看取「木場君なら・・・まぁ・・・//」


 看取「デモデモ、デ、デートとかそういう経験ないし・・・//」


 看取「難しいだろうしなー・・・//」


 ドリー妹「みさきちゃんやワーちゃんやいつわおねえちゃんにきいてみるのはどう?//」


 看取「・・・操祈ちゃんとワーストはなんか、からかい続けてきそうだし//」


 看取「五和ちゃんにしとくわ//うん//」


 ドリー妹「そっか//おりょうりのアドバイスもきけるから、イッセキニチョウだね//」


 看取「うん//」


 ドリー妹「でも、いつからゆーくんのことスキになったの?//」


 看取「・・・わかんない//いつから、なんて・・・//」


 看取「デモね・・・好きになったのは、ホントよ//」


 ドリー妹「>>87
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 22:16:32.21 ID:W2Xqs9EWO
良いな〜もしもホントに付き合っちゃったら一緒に仲良くくらせるし楽しいよね!
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 22:17:03.32 ID:j8ysQUFFO
よし私がひと肌脱ぐよ!
詳しそうな人にたくさん聞いてデートのこととか勉強してくるから!
89 :1 [saga]:2021/09/14(火) 22:19:46.03 ID:pmghnEg60
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/14(火) 22:25:55.75 ID:j8ysQUFFO
おつおつー
91 :1 [saga]:2021/09/15(水) 18:28:32.71 ID:4r6MrMIt0
 ドリー妹「いいなぁ〜//わたしもスキなヒトにあってみたい//」


 看取「んなっ//・・・も、もうあと数年は会(わさせ)ないだろうから、我慢して//」


 ドリー妹「またー?//みーちゃん、まえにもすうねんまってからおしえてくれるっていってたよ?//」


 看取「それだけ、アンタはまだ覚えるコトが沢山あるってコトなのよ//」


 ドリー妹「そっかぁ・・・//」


 ドリー妹「でも、ゆーくんもいっしょになったら、すごくたのしくなりそうだね!//」


 看取「イヤイヤ//それは当分先の話だからね?//まだ、告白もしてないし//」


 ドリー妹「こくはく?//」


 看取「好きな人に、自分の気持を伝えてそれを受け入れてもらえたら、恋人になるの//」


 看取「ダメだったら、ダメ//それでおしまい//好きでなくなっちゃうのよ//」


 ドリー妹「えぇぇ〜〜!?//こ、こくはくってたいへんなんだね//」


 看取「>>92
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 18:50:35.55 ID:F/2VHm3CO
そーなの、だからタイミングとかそう言うのもあるしドリーが考えるより大変なのよー
93 :1 [saga]:2021/09/15(水) 21:50:48.28 ID:Y6z0tSaL0
 看取「そーなの//だから、タイミングとかそう言いうのもあるし・・・//」


 看取「ドリーが考えてるより大変なのよー//」


 ドリー妹「それじゃあ、もっとゆーくんと仲良くならないとね//」


 看取「うん//そうね・・・//」


 ドリー妹「でも、みーちゃん//ゆーくんから//」


 ドリー妹「こくはくしてもらいたいっておもったことはないの?//」


 看取「ま、まぁ、それはね・・・//でも、多分それは難しいだろうな〜//」


 ドリー妹「どうして?//」


 看取「どうしてって・・・//木場君の方に私に対して、そういう目で見てるとはねー//」


 ドリー妹「そういうメ?//」


 看取「こう・・・えっと・・・//(教えてあげるのがムズかしいなぁ//)」


 ドリー妹「>>94
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 21:56:30.56 ID:rJKntpq9O
みーちゃん可愛いしとっても優しいからゆーくんはOKってしてくれるんじゃないかな
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 21:56:51.81 ID:8Xt2jDANO
私だったらこうやってギューってしちゃうかも、好きって言われたら
96 :1 [saga]:2021/09/15(水) 22:11:11.81 ID:Y6z0tSaL0
 ドリー妹「みーちゃんカワイイから、ゆーくんがスキってしったらよころぶんじゃないかな//」


 ドリー妹「わたしだったらこうやってギューってしちゃうかも!//」ギュッ


 看取「はいはい//アリガトね//」


 ドリー妹「んふふ〜//」


 看取「・・・まぁ、そういうコトだから//絶対に木場君に言ったらダメだからね?//」


 ドリー妹「え?//」


 看取「私から言わないと意味がないから//」


 ドリー妹「あ、そっか//わかった!//」


 看取「ホントにわかった?//言ったらおやつしばらく禁止ね//」


 ドリー妹「!!//」


 ドリー妹「ぜ、ぜったいにいわないから!//」


 看取「よろしい//さっ、そろそろ洗うわよ//」


 ドリー妹「はーい//」


 看取「・・・//(・・・でも、ホントにいつから気になってたのかな・・・//)」


 看取「(木場君のコト・・・//)」




 1月10日 終了
97 :1 [saga]:2021/09/15(水) 22:33:48.78 ID:Y6z0tSaL0
 1月11日 

 ―ガヤガヤ ガヤガヤ


 「おはようございます!現在、早朝の5時半です」


 「今日は学園都市恒例、福男選び20XX!」


 「今年も多くの参加者が居ますね〜。学生から教師の方々でしょうか?」


 「あっ、あちらには小学生の男の子もいます。とても勇猛ですね〜!」


 「では、ここで説明をしましょう」
 

 「6時ピッタリにあちらの赤い門が開門され、一斉に皆さんが走り出します」

 
 「そして目的地の大天空寺へまっしぐら!」


 「先頭の方々が有利になるかもしれませんが、それはわかりません!」


 「何故なら、この学園都市福男選びは能力使用可能であり」


 「前を走る走者を妨害して追い抜くルールとなっているからです!」





 参加してる野郎共(学園都市に居る人のみ(※営業部「超能力者は強制参加拒否とします」))
 ↓6まで

 遥希君は元から参加していますので
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:35:38.47 ID:rJKntpq9O
写影くん
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:35:56.25 ID:cRMAQV8QO
浜面
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:36:20.84 ID:AmKYBFQtO
きやまてんてーの彼氏
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:37:38.82 ID:CJmjcWLoO
誉望
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:38:02.21 ID:iAZvEQUWO
海原くん
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:39:35.86 ID:/cETxkIsO
つっちー
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:39:47.08 ID:q3bknjTUO
災誤
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:39:52.24 ID:pKB7zWNBO
かみやん
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:40:05.65 ID:uYe4EINdO
青ピ
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:40:13.75 ID:K2fUiJE5O
アツシ
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:40:21.97 ID:cpRBtiK+O
ナオ
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/15(水) 22:40:38.09 ID:kNjl6COnO
丈澤博士なら…
110 :1 [saga]:2021/09/15(水) 22:44:30.68 ID:Y6z0tSaL0
参加者

鴻野江

上条さん

写影くん

浜面

竜介

誉望

海原くん

つっちー


今日はここまで
おやすみなさいませー

やっぱ上条さんも参加させときます。面白い事になりそうなんで
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 06:35:27.09 ID:UHb8nk/8O
おつおつー
これはなかなかなメンツ
112 :1 [saga]:2021/09/16(木) 20:47:45.63 ID:hM4Exp9k0
 鴻野江@ジャージ+マフラー+手袋「さ、寒い・・・」ブルブル

 
 鴻野江「こんな朝早くからなんて聞いてなかったよ・・・」


 鴻野江「走ったら温かくなると思うけど・・・」サスサスッ


 鴻野江「うぅ〜・・・やっぱり寒い。もう少し厚着してもよかったかな・・・」


 鴻野江「でも、走り難くなるって教えてもらったから仕方ないかぁ・・・」


 鴻野江「・・・あっ、あそこの焚き火で温まろう・・・」



 ―パチッ・・・パチパチッ・・・

 鴻野江「はぁ・・・温かい・・・」ホッ


 鴻野江「生き返る・・・」スリスリッ


 

 隣に来たのは?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 21:09:39.51 ID:G/vH/1rmO
きたな
写影くん
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 21:09:55.51 ID:bRjJvxsTO
海原ん
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 21:10:07.67 ID:UG7Q4cTSO
つっちー
116 :1 [saga]:2021/09/16(木) 21:25:43.61 ID:hM4Exp9k0
 土御門「隣失礼するぜい」


 鴻野江「あ、はい。どうぞ」ススッ


 土御門「いやー、寒いを越して凍えるぜよ。なぁ?」


 鴻野江「そうですね。寒すぎますよ・・・お昼頃から始めてもいい気がします」


 土御門「まぁ、1番早く福を授かるためにもこうして早くに始めるんだろうな」


 土御門「それと、交通の規制も踏まえての結果だと思うぜい」


 鴻野江「それが1番妥当に思えますね・・・」コクリ


 土御門「お前さんはどうして参加したんだ?」


 鴻野江「あっ・・・その・・・こ、恋人に、参加を勧められて・・・」


 土御門「にゃはははっ!そうかそうか、なら恥ずかしがる事はないにゃー」


 土御門「何故なら、俺も同じようなもんだぜい」ニカッ


 鴻野江「>>117
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 21:32:06.67 ID:G/vH/1rmO
互いにカッコいいところ見せないとですね…負けませんよ
118 :1 [saga]:2021/09/16(木) 21:53:38.57 ID:hM4Exp9k0
 鴻野江「そうなんですか・・・互いにカッコいいところ見せないといけませんね」


 鴻野江「なので、負けませんよ」


 土御門「ああっ。まっ、1位じゃなくても最後まで走りさえすれば」


 土御門「福は来るはずだから、そう気張らなくてもいいにゃー」


 鴻野江「そうですけど・・・まさか、能力を使ってもいいなんて知らなかったので」


 鴻野江「走ってる最中、危ない目に遭わないか心配ですよ・・・」


 土御門「まぁ、怪我してなんぼの行事だからにゃー」


 土御門「それくらいの事を乗り越えないと、良い年を迎えられないと思うぜよ」


 鴻野江「はぁ・・・」


 土御門「ちなみに、俺のダチに年中不幸だーって叫んでた奴が居てな」


 土御門「そいつは去年辺りから何故か運が良くなったみたいなんだぜい?」


 鴻野江「それは・・・何か理由があるんですか?」


 土御門「さぁな。けどまぁ、本人が幸福そうならそれでいいと思うにゃー」


 土御門「>>119
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 22:01:49.77 ID:G/vH/1rmO
俺も幸せ度合いじゃ負けないけどにゃー
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/16(木) 22:02:20.28 ID:Jdsw1PmfO
とにかくびっくりすると思うぜよ、男からしたら特ににゃー
121 :1 [saga]:2021/09/16(木) 22:08:00.57 ID:hM4Exp9k0
今日はここまで
おやすみなさいませー


神様佐天さんキタァアアアアアアアーーーーーーーーーーッ!!!
http://i.imgur.com/SnjCKen.png

ベルくんほしかったけど、まぁダンメモやってるんだしええかええか
にしてもやっぱエチ過ぎるよこれ!ぱんつ見えちゃう!遥希君卒倒しちゃう!
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 01:35:03.57 ID:RVfP2NXbO
おつ
ヘスティア様の格好されたら鴻野江くん鼻血で噴水だしちゃいそうですね
123 :1 [saga]:2021/09/17(金) 07:43:18.43 ID:ZMt5AZac0
 土御門「俺も幸せ度合いじゃ負けないけどにゃー」


 土御門「恋人が出来てプラス、妹がちょっとばかり居なくて寂しいのがマイナスだぜよ」


 鴻野江「妹さん、どこかに行ったんですか?」


 土御門「そうだにゃー。日本から離れたとこに居るみたいですたい」


 土御門「とにかくびっくりすると思うぜよ。男からしたら特ににゃー」


 鴻野江「どういった風にですか?」


 土御門「主に恋人関連なんだが、詳しくは教えられないぜい。悪いな?」


 鴻野江「い、いえ。それなら、仕方ないですから・・・」


 土御門「理解があって助かるぜい。・・・おっ?」


 鴻野江「?」


 土御門「ちょいと知った顔が見えたから、声でもかけてくるにゃー」


 鴻野江「あっ、そうですか」


 土御門「頑張れよ。天才ゲームクリエイター、鴻野江遥希」ヒラヒラ
 

 鴻野江「えっ?」


 ―スタスタ・・・

 鴻野江「>>124
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 08:12:28.22 ID:XkVs28RSO
初対面のはずなのにどうして僕のことを…
ゲーム関係で会ったことあるかな?
125 :1 [saga]:2021/09/17(金) 19:49:09.42 ID:HSvVGR4p0
 鴻野江「(初対面、だったよね?あの人・・・)」


 鴻野江「(どうして僕の事・・・ゲーム関係で会った事あったりとか・・・?)」 


 鴻野江「(それとも、雑誌か何かで知ってたとか?)」


 鴻野江「(・・・まぁ、悪い人ではなさそうだったから、また会えたら)」


 鴻野江「(色々もっとお話しを聞かせてもらおうかな)」


 海原「すみません、お隣失礼します」


 写影「お邪魔するね」


 鴻野江「あ、はい。どうぞどうぞ」ペコリ


 写影「・・・なんで僕参加したんだろ」ハァー


 海原「僕に言われましても・・・」アハハ・・・


 鴻野江「(小学生くらいの子も参加するんだ。勇気あるなぁ・・・)」


 鴻野江「(兄弟、って訳ではなさそうだから・・・知り合いなんだろうね)」


 写影「光貴さんはどうして参加する事にしたの?」


 海原「>>126
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 19:52:13.63 ID:7tpTFZEwO
オリアナさんに良いところ見せたいの半分と自分を変えてみたいのが半分ですね、せっかくの勝負ですし
127 :1 [saga]:2021/09/17(金) 20:25:47.09 ID:HSvVGR4p0
 海原「オリアナさんにいいところ見せたいの半分と・・・」


 海原「自分を変えてみたいのが半分ですね。せっかくの行事ですし」


 写影「そっか。オリアナさんに無理矢理って訳じゃないんだ」


 海原「そうですね」


 写影「僕は淡希が許可無しに参加させたんだから、ひどいと思わない?」ジトー


 海原「ま、まぁ、許可無しにというのは、確かに・・・」


 鴻野江「(ちょっと可哀想かな・・・)」


 鴻野江「(・・・淡希っていう人は、お母さんじゃなくてお姉さんの事かな?)」


 鴻野江「(流石にお母さんの事を名前で呼んだりはしないだろうし・・・)」

 
 海原「淡希さんは向こうの方で観に来てくださってるんですか?」


 写影「うん。垂れ幕持って応援するって言ってたから、すぐに却下した」


 海原「そ、そこまで応援してくださろうとしていたんですね・・・」タラー


 写影「持ってたら別れるってキツく言っておいたから大丈夫だとは思うけどね・・・」ハァー


 鴻野江「(>>128)」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 20:37:44.44 ID:0B8awy99o
うーん、客観的にみてて冷めた子だから色々体験してほしいってかんじなのかな
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 20:38:06.52 ID:7tpTFZEwO
ブラコンのお姉さんかな…?
結構僕の周りだと珍しい感じというか…

あわきんならそれくらいやると思ってた
130 :1 [saga]:2021/09/17(金) 21:11:20.48 ID:HSvVGR4p0
 鴻野江「(うーん・・・客観的に見て、物事に興味なさそうだから)」


 鴻野江「(この子には色々体験してほしいって感じなんだろうね)」


 鴻野江「(でも、淡希さんはブラコンのお姉さんかな・・・?)」


 鴻野江「(結構僕の周りだと珍しい感じというか・・・)」


 写影「まぁ、最後まで走りきるのは目標としてるけど・・・」


 写影「それで本当に福が来るのかな・・・?」


 海原「最後まで諦めない気持ちがあれば、きっと福は来ますよ」クスッ


 写影「それなら、いいんだけど・・・」


 鴻野江「(・・・この子、かなり大人な感性をしてるんだなぁ・・・)」


 鴻野江「(小学生だと思うんだけど・・・)」

 
 海原「しっかり走りきってみましょう、写影君」クスッ


 写影「>>131




 >>129 せうせう
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 21:35:20.79 ID:NQZb11mUO
はい、完走して淡希に少したくましいところ見せますよ
132 :1 [saga]:2021/09/17(金) 22:16:52.40 ID:HSvVGR4p0
 写影「うん。完走して少しくらい、逞しく見せたいから」


 鴻野江「(それでいいと思うよ。写影君)」クスッ


 『間もなく開門の準備に入りますので、参加者はこちらへどうぞ〜!』

 
 海原「あっ、行きましょうか」


 写影「うん」コクリ


 鴻野江「(僕も行かないと)」


 鴻野江「(涙子さんに、少しだけでもカッコいいところを見せないとっ)」フンスッ


 ―コケッ


 鴻野江「わっ!?」


 上条「おいおい、大丈夫か?」


 鴻野江「す、すみません。大丈夫です・・・」スクッ、イソイソ


 
 ―ガヤガヤ ガヤガヤ

 『さぁ、間もなく開門です!参加者の皆さんが門の前に集まって、位置に着いています!』
 

 鴻野江「あと、3分・・・緊張してきた・・・」


 
 上条「1番乗りすれば米俵1俵、2番でもブリ。絶対どっちかにならないとなっ」



 写影「あと何分?」



 海原「2分、30秒前ですよ。準備はいいですか?」
 


 浜面「おーしっ!アイツらにいいとこ見せてやらないとな!でないとボコられる!」



 竜介「新婚になるんだから、幸福は沢山来てもらわないとな」



 誉望「あんま走るのは得意じゃないっスけど、頑張るっスか」


 
 土御門「10秒前だにゃー。そろそろだぜい・・・!」




 「開門ぉおおおおおおおおおおおおおおんっ!!」


 ―ギィイイイイッ ドタンッ!



 次回を待て!
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/17(金) 22:28:29.89 ID:NQZb11mUO
おつおー
誰が一着でも楽しそう
134 :1 [saga]:2021/09/18(土) 10:07:55.39 ID:u1PyvJFN0
走者

鴻野江  >>135

上条さん >>136

写影くん >>137

浜面   >>138

竜介   >>139

誉望   >>140

海原くん >>141

つっちー >>142


 先頭走者
  1人
 
 2番手
  3人

 3番・3番以降
  4人
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:17:12.21 ID:mYCrxbCHO
これはコンマ?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:17:20.98 ID:HthNQbcNO
そい
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:17:31.19 ID:/DbbfcYPO
ほりゃ
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:17:43.26 ID:Rh49I/J1O
連投していいの?
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:23:48.29 ID:mYCrxbCHO
もいっかい
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:24:00.69 ID:FTtegMCgO
んあー
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:24:10.43 ID:nP2p/r3eO
とう
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 10:24:20.50 ID:FmIIdnDWO
それ
143 :1 [saga]:2021/09/18(土) 11:08:06.90 ID:u1PyvJFN0
 先頭走者
 上条
 
 2番手
 誉望・つっちー・海原

 3番・3番以降
 竜介・浜面・鴻野江・写影


 「「「「「おおおおぉおおおおおおおおおおおおっ!!」」」」」
 
 ―ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ッ !

 

 上条「うぉおおおおおおっ!!」



 
 海原「先輩速いっ!?」


 
 土御門「流石はカミやんだぜい!」


 
 誉望「おぉおっ!?ラッキー!結構前っスよ!」




 竜介「ゲホッ!ゲホッ!くそっ!土煙で前が見えなかったじゃないかよっ!」

 

 浜面「うわやべぇえっ!全然後ろじゃねぇかよぉおっ!」



 鴻野江「わわわっ・・・!」



 写影「皆速いな〜・・・」



 
 コンマの数値で距離が開く。その差を縮めろ!
 00:00:0「0.00」
 ゴールまでの距離約 230m

 トップ: 上条  >>144 残り230m
 2:   海原  >>145 残り230m
 3:   土御門 >>146 残り230m
 4:   誉望  >>147 残り230m

 日英学園都市交流イベントでの競争安価を流用
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 11:14:22.67 ID:FmIIdnDWO
上条さんトップは意外だけど一番期待されてるだけはある
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 11:14:29.17 ID:dpXfn4/VO
させるか?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 11:14:51.24 ID:mYCrxbCHO
メンツ的に納得できる
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 11:15:04.65 ID:YuXNu1AfO
さあ
148 :1 [saga]:2021/09/18(土) 11:58:25.37 ID:u1PyvJFN0
 上条「ハッ・・・!ハッ・・・!」


 ―タッタッタッタッ・・・!



 土御門「(上手く行けば2番手かっ・・・!)」


 誉望「左失礼っス!」 


 土御門「おっ・・・?」

 

 海原「マズいっ・・・!(4番目になってしまいましたねっ)」
  

  

 ―タッタッタッタッ・・・!

 ―ビュオォオオオオオオオッ!!


 竜介「うおわっ!また風かよっ!」



 浜面「ぶえっくし!ちきしょうっ!誰が水ぶっかけてきやがったんだ!」グショグショ


 
 鴻野江「先に走って行った人達がもうあんなところにいるよ・・・」



 写影「はっ・・・はっ・・・」



 コンマの数値で距離が開く。その差を縮めろ!
 00:00:0「0.00」
 ゴールまでの距離約 220m

 5:竜介  >>149 残り220m
 6:浜面  >>150 残り220m
 7:鴻野江 >>151 残り220m
 8:写影  >>152 残り220m
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 12:05:30.30 ID:mYCrxbCHO
それ!
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 12:05:35.14 ID:YuXNu1AfO
いけえ!
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 12:05:39.80 ID:4s/gq2scO
ほい
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 12:06:12.53 ID:xjZidR35O
なかなか縮まらない
153 :1 [saga]:2021/09/18(土) 13:37:51.24 ID:u1PyvJFN0
 竜介・浜面「「どわぁあ〜〜〜っ!?」」


 ―バタバタバタバタッ!




 鴻野江「あ、あれっ・・・?」


 ―タッタッタッタッ・・・!


 鴻野江「(か、かなりの人数が倒れたから・・・前に出られた・・・!)」


 写影「やった」


 ―タッタッタッタッ・・・




 ―ダ ダ ダ ダ ダ ダッ !

 上条「〜〜〜っ!」


 誉望「〜〜〜っ!」

 

 土御門「追いつけるかっ・・・!?」



 海原「っ・・・!」



 コンマの数値で距離が開く。その差を縮めろ!
 00:00:0「0.00」
 ゴールまでの距離約 230m

 トップ: 上条  >>144 残り150m
 2:   誉望  >>145 残り150m
 3:   土御門 >>146 残り190m
 4:   海原  >>147 残り195m

 5:   鴻野江 >>148 残り200m  
 6:   写影君 ↑   残り205m
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:46:09.51 ID:mYCrxbCHO
上条さん速いな
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:46:28.80 ID:ppxokuLpO
なかなかきついか?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:46:50.52 ID:UAlroNeGO
それ
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:47:07.03 ID:DGOaMSxWO
浜面ェ…
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:47:24.75 ID:VgW12HM+O
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 13:47:34.65 ID:nCBlLbtAO
ほりゃー
160 :1 [saga]:2021/09/18(土) 14:34:41.62 ID:u1PyvJFN0
 ―ガッ 

 上条「ぐあっ!っとと!」



 誉望「(オッシャァアアッ!)」


 ―タッタッタッタッ・・・!

 上条「あぁあっ!このぉお〜〜っ!」


 ―タッタッタッタッ・・・!



 土御門「あー、こりゃ3番目かにゃ〜」

 ―タッタッタッタッ・・・



 ―ガッ

 海原「うわっ!?」


 ―ズザザッ

 海原「(しまった!)」



 鴻野江「(今の内にっ!)」


 写影「お先にっ」


 ―タッタッタッタッ・・・!

 海原「くっ!(ここで諦められるかっ・・・!)」
 

 ―タッタッタッタッ・・・!




 1着or2着(コンマが高い安価orゾロ目で決定)

 誉望 >>161
 上条 >>162
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 14:46:44.88 ID:mYCrxbCHO
どっちだ…
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 14:46:52.84 ID:nCBlLbtAO
どつまわ
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 14:47:01.61 ID:35KquVWcO
ほい
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 14:49:52.80 ID:yE4H4I2Io
福男おめでとう
ランシス、ハーちゃんすごい喜んでそう
165 :1 [saga]:2021/09/18(土) 15:11:04.21 ID:u1PyvJFN0
 ―ドン・・・! ドン・・・! ドン・・・!


 ―・・・ダ ダ ダ ダ ッ!



 ―ドンドンドンドンドン! ドン ドン ドン ドンッ!


 誉望「よっしゃああっ!!」


 「おめでとうございます!1着です!」

 

 上条「ぐあぁあ〜〜っ!2着か〜・・・!」


 「おめでとうございます!」


  
 
 土御門「カミやんとアイツが入ったかっ!」


 土御門「俺もラストスパートかけるぜいっ!」


 ―ダ ダ ダッ!


 
 鴻野江「ハァッ・・・!ハァッ・・・!」


 鴻野江「もう、少しっ・・・!」


 ―タッタッタッタッ・・・!

 
 
 写影「(どうやっても3着は無理そうだから、無理しないで行こう・・・)」



 3着

 つっちー >>166
 鴻野江君 >>167
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 15:17:15.62 ID:mYCrxbCHO
まさかの誉望くんとは…
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 15:17:27.70 ID:17GASepZO
それ
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 15:26:47.25 ID:mYCrxbCHO
この面子で3位は大健闘なのでは…?
169 :1 [saga]:2021/09/18(土) 15:38:11.90 ID:u1PyvJFN0
 鴻野江「っだぁあああっ!!」


 ―ダッダッダッ!

 土御門「おっと・・・」


 土御門「(鴻野江、かなり巻き上げてきてたんだなっ!)」
  

 鴻野江「はくっ!はっ!はぁっ!」

 ―ダ ダ ダッ!


 鴻野江「(追い抜けばっ、僕が・・・!)」


 土御門「っ、はは・・・!」


 土御門「(やるなぁっ・・・!)」



 ―ドン ドンッ!  
 

 鴻野江「っつあっ!」


 ―ダンッ!


 「おめでとうございます!3着です!」


 鴻野江「へはぁーー、ひふ、は、はぁっ・・・」


 鴻野江「ゲホッ!ケフッ・・・!」


 土御門「ゆっくり呼吸しろ。慌てず心臓に手を当てながらな」


 鴻野江「は、はぃ・・・」ゼェゼェ


 土御門「>>169
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 15:47:22.96 ID:17GASepZO
いやー油断したら食われたぜよ…
171 :1 [saga]:2021/09/18(土) 16:07:06.92 ID:u1PyvJFN0
 土御門「いやー油断したら足が縺れたぜよ」


 土御門「やったな、鴻野江。おめでとさんだにゃー」


 鴻野江「あ、あり、がと、ござ、ます・・・」フーッフーッ


 「大丈夫ですか?立てますか?」


 鴻野江「は、はいっ・・・」コクリ


 土御門「んじゃ、お疲れさん。かっこよかったぜい」ニカッ


 鴻野江「は、はぃ・・・あ、あの!」


 鴻野江「どこかで、お会いしましたか・・・?僕の事、知ってるのは、どうして・・・?」


 土御門「いや、初対面だにゃー。お前の事はネットで知ったんだぜい」


 鴻野江「あ、そ、そうでしたか・・・」


 土御門「ああっ。バトライド・ウォーで楽しませてもらってるにゃー」


 「あの、こちらへお願いいただけまでしょうか・・・?」


 鴻野江「あ、はいっ。えっと、お疲れ様でした」ペコリ


 鴻野江「>>172
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 16:25:37.09 ID:17GASepZO
こんな風に全力で走ったことなんてほとんどしたことが無かったのでちょっと自分に驚いてます
ただ少し気持ちよかったですね
173 :1 [saga]:2021/09/18(土) 17:28:39.19 ID:u1PyvJFN0
 鴻野江「こんな風に全力で走った事なんて、なかったので・・・」
 

 鴻野江「ちょっと自分に驚いてます。ただ・・・」


 土御門「にゃ?」
 

 鴻野江「・・・とっても、気持ちよかったです」ニコリ


 土御門「にゃはははっ!それはよかったぜい。福が早速来てるんだろうにゃー」


 鴻野江「そう、ですね・・・」


 鴻野江「あっ。そういえばお名前は・・・?」


 土御門「土御門元春だにゃー。別に覚えとかなくてもいいぜよ」


 鴻野江「いえいえ、是非またお会い出来たらお話ししませんか?」


 土御門「いいぜい。まぁ、いずれ会えるだろうから気長に待っててくれ」


 鴻野江「はい」


 土御門「んじゃ、またなー」ヒラヒラ




 誉望「いやー、大接戦したっスね〜。もう必死だったっスよ」


 上条「上条さんもでせうよ。お前も頑張ったな」


 鴻野江「ありがとうございます。僕としては・・・」


 鴻野江「3着になったのにはビックリしてますよ」クスッ


 誉望「>>174
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 17:41:45.72 ID:17GASepZO
それはきっと思いの力っすね

誉望くんも元スクールだしフィジカルは強創
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 17:42:09.22 ID:mYCrxbCHO
応援してくれた人とかいたッスか?
その人喜んでると思うッスよ
176 :1 [saga]:2021/09/18(土) 18:00:34.57 ID:u1PyvJFN0
 誉望「それはきっと、何としても速く着きたいって想いがあったからっスよ」


 誉望「俺も全然1着になるなんて思ってもみなかったっスし」


 誉望「マジでビックリしてるっスよ」
 

 鴻野江「そうですか・・・」


 鴻野江「僕はどちらかと言うと、運がよかったのもあるかもしれませんけど・・・」


 鴻野江「そう思うと頑張った甲斐がありますね」クスッ


 上条「そうだな。走ってる最中に福が来たって事だろ」

 
 鴻野江「はい」コクリ


 「3人方、あちらの通路へ移動をお願いします」


 誉望・上条・鴻野江「「「はい(っス)」」」


 <<<<<福っく男! へい! 福っく男! へいっ! 福っく男! へいっ! 福っく男!
 

 鴻野江「・・・なんか、盛り上がりまくってて緊張してきました」


 上条「>>176




 >>174 まぁ、確かに
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 18:12:42.70 ID:17GASepZO
堂々と胸を貼ろうぜ、せっかく頑張ったんだからな!
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 18:13:37.31 ID:mYCrxbCHO
上条さん的にもここまで目立ったことは無いから結構来るな…
だが高校生の俺がフォローするから頑張ろうな
179 :1 [saga]:2021/09/18(土) 18:41:12.67 ID:u1PyvJFN0
 上条「上条さん的にもここまで目立った事は・・・何回かあるな」

 
 上条「ま、まぁ、それはともかく。俺がフォローしてやるから落ち着けって」ポンッ


 鴻野江「あ、ありがとうございます。上条さん」


 誉望「堂々と胸を張るっスよ。せっかく頑張ったんっスし」


 誉望「何より俺らは福男なんっスから!」


 鴻野江「はいっ」コクリ


 
 <<<<<福っく男! へい! 福っく男! へいっ! 福っく男! へいっ! 福っく男!



 誉望「どうもっス〜」ヒラヒラ


 上条「お疲れさーん」ヒラヒラ


 <<<<<うおぉおおおおお〜〜〜いっ!

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 
 ―パシャパシャッ パシャパシャッ


 鴻野江「」ドキドキ


 鴻野江「(>>180)」
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 18:42:16.31 ID:e7eSXCpqO
とっても盛り上がってる…社長と出たパーティーもすごかったけどそれ以上にすごい…
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 18:42:34.57 ID:mYCrxbCHO
お、同じように手を降ればいいのかな…
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 18:42:46.67 ID:FUQzA4vJO
涙子さんはどこにいるかな
183 :1 [saga]:2021/09/18(土) 19:35:41.99 ID:u1PyvJFN0
 鴻野江「(とっても盛り上がってる・・・社長と出たパーティーもすごかったけど)」


 鴻野江「(それとは違って、熱気がとにかくすごい・・・!)」


 誉望「いやー、気分いいっスね〜!これが福男の醍醐味ってやつっスか」


 上条「ああっ。あっ、あそこ浜面と海原がいるな・・・」ヒラヒラ

   
 鴻野江「(僕も同じように手を振ってみらたいのかな・・・?)」


 <<<<<福っく男! へい !福っく男! へい!

   
 鴻野江「あ、ありがとうございま〜す・・・//」ヒラヒラ


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!
   
 鴻野江「・・・ふふっ//」


 『ただいまより、開門神事福男報告祭を執り行います。始めに・・・』





 『次に、参拝証授与を行ないます』


 建宮「はい、おめでとうございますなのよな」
 
 http://i.imgur.com/yKvP5C7.png
  

 上条「(しれっと何で建宮がここに居んだよ)」

   
 建宮「>>184




 温泉たっきーゲット!
 http://i.imgur.com/7Nqgob0.png

 こうして見てれば美人だけど、浜ちゃんの精力を吸い尽くしちゃう小悪魔になるのだ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 20:07:43.97 ID:mYCrxbCHO
なあにこういうご祈祷もお任せあれなのよな
五和と香焼の様子を見に来たら頼まれちまったんだがな


い、意外と胸が控えめ…
185 :1 [saga]:2021/09/18(土) 20:21:25.74 ID:u1PyvJFN0
 建宮「では、1着した人から福男認定書を渡すのよな。こちらに」


 誉望「はい」ススッ


 建宮「誉望万化殿。貴方は学園都市開門神事において1番福に選ばれた事を」

 
 建宮「認定するのよな。平成XX年1月11日、おめでとうなのよな」 


 誉望「ありがとうございます」ペコリ


 建宮「これは御神像と副賞なのよな。大切に飾るといいのよ」


 誉望「はい」コクリ


 建宮「続いて上条当麻。こちらに」


 上条「あ、ああっ・・・てか、何やってんだ?」


 建宮「なぁに、こういうご祈祷もお任せあれなのよな」


 建宮「女教皇様とアルファルをお迎えにきたついでに、五和と香焼の様子を見に来たら」


 建宮「たまたま募集をかけてて、頼まれちまったんだ」


 上条「そういう事か・・・」

   
 建宮「>>186




 >>184 や、タオルの上からでもわかるくらい膨らんでるでせうよ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 20:29:14.36 ID:mYCrxbCHO
こういう楽しいイベントなら断る理由もないのよな
現にこうしてたくましい姿を見れて安心したぜ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 20:29:54.76 ID:FUQzA4vJO
滝壺さんは浜面が一人でしか風呂入ってるときに飛び込んできそうなパワーがあるしな…
188 :1 [saga]:2021/09/18(土) 21:20:42.48 ID:u1PyvJFN0
 建宮「こういう面白いイベントなら断る理由もないのよな」
  

 建宮「現にこうしてお前さん達の勇姿を見れて安心したのよ」
  

 上条「そか。まぁ、楽しめたならよかったぜ」

 
 鴻野江「(上条さん、この神主さんと知り合いなんだ・・・)」


 建宮「ほら、認定書と御神像と副賞なのよ。おめでとさん」
  
 
 上条「サンキュな」


 建宮「次、鴻野江遥希。こちらに来るのよな」
  
 
 鴻野江「あ、はい」ススッ


 建宮「鴻野江遥希殿。学園都市開門神事において3番手に選ばれた事を」

 
 建宮「認定するのよな。おめでさんなのよな」
  
 
 鴻野江「ありがとうございます」ペコリ


 建宮「以上、お3人方、おめでとさんなのよな」
  
 
 建宮「>>189
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 21:23:04.48 ID:FUQzA4vJO
3人とも今年一番幸運であって、大事な人にその幸せを分けてあげてほしいのよな
190 :1 [saga]:2021/09/18(土) 21:44:47.31 ID:u1PyvJFN0
 建宮「3人とも今年1番幸運であって、大事な人にその幸せを分けてあげてほしいのよな」

 
 誉望「はいっス」


 上条「ああっ」

 
 鴻野江「はいっ」コクリ


 建宮「では、1番福となった誉望万化。米俵を掲げるのよな、カメラに向かって」

 
 「重たいのでお気を付けてくださいね」

 
 誉望「あぁ、自分能力で持ち上げられるっスから」


 「あ、大丈夫ですか?」

 
 誉望「はい。よ、っと・・・」ヒョイッ


 <<<<<おぉぉおおお〜〜〜〜っ!!

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!


 誉望「どうっスかぁあ〜〜〜っ!」


 <<<<<福っく男!福っく男!福っく男!


 鴻野江「すごい・・・片手で米俵を持ち上げてる・・・」


 上条「>>191
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 21:56:29.17 ID:mYCrxbCHO
あれくらい鍛えればイケると思うぞ、上条さん的には少し厳しいかもだけど…
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 21:57:02.44 ID:FUQzA4vJO
か、肩で担ぐぶんなら上条さんにも分がありますことよ!
193 :1 [saga]:2021/09/18(土) 22:31:43.59 ID:u1PyvJFN0
 上条「上条さん的には少し厳しいかもだけど・・・」


 上条「肩で担ぐなら上条さんにも出来そうな気はしますの事よ」

 
 鴻野江「いや、能力で持ってるんでしょうから・・・」


 建宮「よし、次は・・・上条。ブリなのよな」


 ブリ「」ビチビチッ


 上条「いや生きてるべや!?生きてるっしょ生きてんじゃないかべさ!?」

 
 鴻野江「うわぁ、活きが良いですね・・・」


 建宮「ほら。尻尾をおっとっと・・・背鰭が刺さって危ないから気をつけるのよな」


 上条「せめてタオルくらいかしてくれよ・・・なまら怖いなぁ・・・」

 
 鴻野江「(上条さん、北海道出身なのかな・・・?)」

 
 ブリ「」ビチビチッ


 上条「うおぉおぉおぉおぉブルブル震えるぅうぅう!」ブルブル


 ―ドッ ゲラゲラ ゲラゲラ
  

 誉望「なんかガッシュ思い出すっスね。ブリ見てると」


 鴻野江「>>194
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 22:36:23.47 ID:FUQzA4vJO
ブリといえば確かにガッシュだわ…

ガッシュ見てたんですか?
面白かったですよね、たまに今でも読んでますよ
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 22:36:54.11 ID:FUQzA4vJO
まるごとは流石に一人じゃ食べきれませんよねクスッ
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 22:37:27.75 ID:yE4H4I2Io
あたまから丸かじりしてましたね

うしとらの藤田さんのお弟子さんらしい素晴らしい漫画でしたなあ
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/18(土) 22:38:27.26 ID:YeHQ1s3jO
魔物の子はぺろっと食べちゃうからパワフルですよね…
198 :1 [saga]:2021/09/18(土) 23:06:42.74 ID:u1PyvJFN0
 鴻野江「あぁ−、確かに。頭から丸かじりしてましたね」


 鴻野江「まるごとは流石に1人じゃ食べきれないと思いますけど」クスッ


 誉望「おっ?鴻野江君はガッシュ知ってるんっスか?」

 
 鴻野江「はい。漫画は読んでないですけど、アニメの再放送を観てハマりました」


 誉望「へぇ、俺はたまたま単行本を見つけてからアニメも観てたっス」
 

 鴻野江「そうなんですか〜。すごく面白いですよね、ガッシュ」


 誉望「っスよね〜。実家から全巻を送ってもらって、今でもたまに読んでるっスよ」


 誉望「アニメでクリア・ノート編やらなかったのが残念っス・・・」


 鴻野江「まぁ、省かないと長続きし過ぎてダレちゃうでしょうからね」


 誉望「それもそうっスか」


 誉望「>>199



 
 >>194 ですよねー。プリッツの箱と割り箸で何体バルカンを作った事か(シミジミ
 >>196 ギャグとシリアスの書き込み具合がすんごいでせうよね。チチヲモゲ
     >>1はレイラちゃん大好きでせう。
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 07:05:11.18 ID:0cG5ygu6O
自分の周りだと漫画読んでる人が少ないんでこういうお話に付き合ってくれて、ホント嬉しいっす
200 :1 [saga]:2021/09/19(日) 09:59:18.90 ID:Lt59jrnp0
 誉望「自分の周りだと漫画読んでる人が少ないんで、こういうお話に付き合ってくれて」


 誉望「ホント嬉しいっス」


 鴻野江「僕も話せて嬉しいですよ」ニコリ


 鴻野江「よろしければ、後で連絡先を交換しませんか?」


 誉望「全然いいっスよ。もっと話したいっスから」クスッ


 鴻野江「ありがとうございます」ペコ


 上条「あぁあ〜〜、腕が〜〜・・・」ビリビリ


 誉望「あ、お疲れっス。上条さん」


 鴻野江「すごいブルブルしてましたね」クスッ


 上条「何で活きが良いのを持たなきゃならなかったんだよ・・・」


 誉望「あっ、次は鴻野江君じゃないっスか?」


 鴻野江「そうですね」コクリ




 建宮「鴻野江、3番手はこれを持つのよな」


 鴻野江「はい」




 3番手の賞品
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:18:14.39 ID:+qlnzccTO
御利益のある聖水の入ったタンク
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:20:41.71 ID:UeT1ogjhO
山のような大根
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:21:04.00 ID:mO6bjqw8O
岩塩
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:21:15.81 ID:bkJu/9NkO
化粧品グッス
205 :1 [saga]:2021/09/19(日) 10:30:58.36 ID:Lt59jrnp0
 建宮「ヒマラヤ岩塩1年分なのよな」


 鴻野江「あぁ、数億年の地殻変動ですごく昔の海水から出来たっていう・・・」


 鴻野江「(それを1年分・・・使い道あるかなぁ・・・)」


 建宮「持てそうか?」


 鴻野江「はいっ・・・大丈夫です」スッ


 <<<<<福っく男! 福っく男! 福っく男!

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!


 鴻野江「ありがとうございます!」


 
 
 『これをもちまして、福男報告祭を取り収めます』


 「では、お3人方あちらを向いて参加者と撮影されている皆さんに一礼をお願いします」


 誉望「わかりました」


 <<<<<福っく男! 福っく男! 福っく男!

 
 「あ、それから誉望さんは一言、何かお願い出来ますか?」

 
 誉望「あ、はいっス」コクリ
 

 誉望「えー!皆さん!本日は大変お疲れ様でした!」


 誉望「>>206
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:34:21.52 ID:bkJu/9NkO
通りで応援してくれた人たち一人ひとりの声が応援になったッス
能力者として鍛えることも大事っすけど、皆さんのキチンとした幸せが一番ッスからそこはお願いしたいッス
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:35:41.27 ID:+qlnzccTO
この結果はとても嬉しいッスけどそれよりも頑張りを見てもらえたことが何よりッス
皆さんもそうですし何より俺の大事な人もッス

ハネジローがブログにあげそうな気がしてきた
208 :1 [saga]:2021/09/19(日) 10:46:10.11 ID:Lt59jrnp0
 誉望「通りで応援してくれた方々、1人1人の声が応援になったっス」


 誉望「能力者として鍛える事も大事っスけど、皆さんのキチンとした幸せが1番っスから」


 誉望「そこはお願いしたいっス」


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!


 誉望「結果はとても嬉しいっスけど、頑張りを見てもらえた事も何より嬉しいっス」


 誉望「皆さんもそうですし、これから皆さんにも福が来る事を祈るっスよ」


 誉望「最後になりますが、本日はありがとうございました!」ペコリ


 上条・鴻野江「「」」ペコリ


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 <<<<<福っく男! へい! 福っく男! へい! 福っく男!



 
 ―パシャッ パシャッ パシャッ

 「こっちお願いします!・・・はい、ありがとうございます!」

 
 「こちらもお願いします!」


 誉望@1番福法被「上条さんと鴻野江君、明日クラスの注目の的になるっスね」


 上条@2番福法被「多分な」


 鴻野江@3番福法被「>>209
 



 >>207 ハネジローは嬉美ちゃんのダチなので・・・そこはハーちゃんで・・・
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:50:25.04 ID:+qlnzccTO
あまり目立たないタイプなので何をどうすれば良いでしょうか…
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 10:50:58.65 ID:bkJu/9NkO
上条さんは場慣れしてる感じですけど目立つ方なんですか?
211 :1 [saga]:2021/09/19(日) 11:02:05.43 ID:Lt59jrnp0
 鴻野江「あまり目立たないタイプなので、何をどうすればいいでしょうか・・・」


 上条「普通にしてればいいんだって。何か聞かれたら、それに答えるだけでせうよ」


 上条「3着になったのは、」


 鴻野江「そうですか・・・上条さんは場慣れしてる感じですけど」


 鴻野江「クラスでは目立つ方なんですか?」 


 上条「まぁ・・・目立ってるな。色々と・・・」


 誉望「俺らの中でも一目置かれてる人っスからね。上条さんは」


 鴻野江「え?」


 上条「あ、いや、気にしなくていいでせうよー」


 鴻野江「はぁ・・・」


 上条「>>212
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 11:09:41.91 ID:bkJu/9NkO
俺はできたんだぞーって少し胸を張ってみるのも良いかもな
恋人とか出来ちゃうかもしれねえぞ
213 :1 [saga]:2021/09/19(日) 11:36:01.90 ID:Lt59jrnp0
 上条「俺はやれたんだぞーって少し胸を張ってみるのも良いかもな」

  
 上条「恋人とか出来ちゃうかもしれないぜ?」


 鴻野江「あ、も、もう居るんです・・・//」


 誉望「そうなんっスか。じゃあ、きっと大喜びしてるっスよ」クスッ


 上条「3着なんだから十分過ぎる結果なんだしな。胸張れって」ポンッ


 鴻野江「は、はいっ」コクリ


 「では最後に、皆さんそれぞれの商品を掲げていただきます」


 上条「あ・・・はい・・・(またかよ・・・)」タラー


 ブリ「」ビチビチッ


 鴻野江「ぶ、ぶつからないように少し離れてますね・・・」


 誉望「俺もそうするっス」


 上条「おぉおぉおぉお」ブルブルッ


 ―パシャッ パシャッ パシャッ




 視点変更

 誉望
 上条
 鴻野江
 土御門
 写影
 海原
 浜面
 竜介

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 11:50:06.23 ID:bkJu/9NkO
づら
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 11:50:18.23 ID:kBUOZZWQO
竜介たん
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 11:50:28.29 ID:uvs2xhIgO
写影
217 :1 [saga]:2021/09/19(日) 12:09:57.34 ID:Lt59jrnp0
 竜介「あいててて・・・めちゃくちゃ擦り剥いた・・・」ヒリヒリ


 木山「絆創膏を持ってきておいてよかったよ」ペタッ


 竜介「っつつ・・・」


 木山「あっ、すまない・・・」


 竜介「いや、大丈夫です・・・」


 竜介「はぁ・・・結局上位にも入れなかったなぁ・・・」


 木山「まぁ、走りきれたのは立派な事だぞ」


 竜介「そうですかね・・・」




 麦野<浜面の雑ぁ魚♪

 
 絹旗<弱々ぁ♡


 浜面<ぢぐし゛ょう゛〜っ! ヒーン


 滝壺<大丈夫だよ、はまづら。ドベでもちゃんと走れたんだから 
  



 木山「(彼も彼で頑張っていたんだがな・・・)」


 竜介「>>217



 絹ぽんのメスガキのSS再開されないかなー
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 12:45:24.74 ID:+qlnzccTO
気持ちの部分で負けてたのか全力を出し尽くせなかったのが悔しいです…
219 :1 [saga]:2021/09/19(日) 13:19:03.37 ID:Lt59jrnp0
 竜介「気持ちの部分で負けてたのか、全力を出し尽くせなかったのが悔しいです・・・」


 木山「転んだ集団に巻き込まれたのが不運だったな」


 木山「まぁ、その分不運は無くなって、福が来てくれると思うぞ」


 竜介「そうだといいんですけどね・・・」


 木山「結婚するんだぞ。私達は・・・//それ以上の福もまだまだあるはずだ//」


 竜介「・・・はい」クスッ


 木山「さて、あって豚汁を提供しているみたいだ。飲むとしようか」


 竜介「そうですね」コクリ




 結標「よく頑張ったね、写影君!お疲れ様〜」ギュッ


 写影「ん・・・//・・・汗掻いてるから、あんまり抱きつかないでほしいんだけど//」


 結標「気にしないわよ。冷えてきたでしょ?だからこうしてあげる」


 結標「(そのついでに汗の臭いも楽しめちゃうから//)」ンフフフッ


 写影「(・・・まぁ、確かに温かいけど・・・//)」フー・・・



 
 視点変更

 誉望
 上条
 鴻野江
 土御門
 海原

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 13:31:06.95 ID:L4J81hU5O
海原くん
オリアナさんが巫女服で来そうな気がしてきた
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 13:31:15.95 ID:uvs2xhIgO
つっちー
222 :1 [saga]:2021/09/19(日) 15:27:42.98 ID:Lt59jrnp0
 姫神@いつもの「お疲れ様。よく頑張ったね。元春君。と海原君も」


 土御門「いやー、惜しかったにゃ〜。久しぶりに全力疾走して配分ミスったぜい」
 

 海原「僕は途中で転んでしまったのが情けないですね・・・」

 
 オリアナ@巫女「ううん。怪我をしなくてホントよかったわ」


 土御門「石畳だからにゃー。下手したら罅入ってたかもしれないし、運がよかったぜい?」


 姫神「ある意味。福が来てた」


 海原「そうですか・・・ところで、オリアナさん?その格好は・・・」


 オリアナ「ふふっ♪せっかくだから、借りたのを(魔術的に)大きくして着てみたの♪」


 ―たゆん たゆん

 姫神「」ビキッ


 土御門「ちゃんと返す時は元に戻すんだぞ」


 オリアナ「わかってるわよ。今だけ、光貴に見せてあげたかったから」


 海原「と、とっても綺麗ですよ・・・//」テレ


 オリアナ「ありがと、光貴」ニコリ


 姫神「(>>223)」
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 15:31:11.25 ID:uvs2xhIgO
おかしい。あの服は慎ましやかな私が似合うはずなのに…
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 15:31:25.24 ID:uhaefF+NO
私もあれくらい大きければ…
225 :1 [saga]:2021/09/19(日) 16:20:06.42 ID:Lt59jrnp0
 姫神「(おかしい。この服は。慎ましやかな私が似合うはずなのに・・・)」


 姫神「(まさか・・・裏切ったの?結局。大きいが正義なの・・・?)」


 姫神「(咲の小薪さんとか霞さんとか滝見さんとかも大きいけど。大きいけど・・・)」


 姫神「(私は。この服に。裏切られた・・・)」


 姫神「(・・・私もあれくらい。大きければ・・・)」


 土御門「秋沙、どうしたんだにゃー?」


 姫神「・・・複雑な心境になってるだけ。気にしないで・・・」


 土御門「そうか(君子危うきに近寄らずだな。気にしないでおくか)」


 オリアナ「今度、これでシてみちゃう?」ボソボソ


 海原「え?//い、いや、それは・・・//」


 


 視点変更

 誉望
 上条
 鴻野江
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 白望さんが好き
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 16:30:35.34 ID:uvs2xhIgO
オリアナさんはコスプレからのアレが好きなんだろうな

誉望
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 16:30:47.98 ID:S94j5ggaO
一番の福男
228 :1 [saga]:2021/09/19(日) 16:42:56.20 ID:Lt59jrnp0
 誉望「どうっスこれ!1番福になったっスよ!」


 ランシス「すごいね!おめでとー!」パチパチッ


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴー」パチパチッ


 誉望「全力で走った甲斐があったっスよ。これでどんどん福が来るはずっス」


 ランシス「そっか。でもさ、1番になるのに福を全部使った事にならないのかな?」


 誉望「いやいや、頑張って走った分の福があると思うっスから、大丈夫っスよ」


 誉望「(・・・多分)」

 
 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴヴ」


 ランシス「それならよかった。ふふっ・・・」ギューッ


 誉望「ランシスさん?」ギュッ


 ランシス「>>229




 >>226 光貴君、性欲的犠牲者でば何番目なんだろ(1位は浜ちゃんだけど)
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 16:52:28.99 ID:iJ5V2ycNO
じゃあ福を貰っちゃおっかな〜
足りなくなったら今度は私をギュッとすればいいから

浜滝
トール潤子
海オリ
この辺りは絶倫グループだよね
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 16:52:47.00 ID:S94j5ggaO
頑張ったからご褒美を上げたいなーってね
231 :1 [saga]:2021/09/19(日) 17:11:06.34 ID:Lt59jrnp0
 ランシス「じゃあ、福を貰っちゃおっかな〜」

 
 ランシス「足りなくなったら今度は私をギュッとすればいいから」

 
 誉望「あ、あぁ・・・そうっスね」クスッ


 ランシス「でも、それはそれとして頑張ったからご褒美を上げたいなーってね」


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴヴッ」


 誉望「ありがとうございます。じゃあ・・・少し寒くなってきたんで」


 誉望「もう少しこのままで、お願いします」


 ランシス「うんっ♪」


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴー」


 誉望「ああ、ハーちゃんも一緒にいいっスよ」


 ランシス「おいで」ニコリ


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴー」ギュッ

 
 誉望「>>232




 >>229 おっとっと?11人の美女少女達を抱いた上条さんをお忘れなく。
     精力剤飲んでなくても多分、普通に抱いてたんっすから
    
    案外この2人もエッチ関してはすごいでせうからね。
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 17:21:48.35 ID:S94j5ggaO
二人とも温かいっす…
これが俺の一番のなんていうか大事なものっすね
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 17:22:07.51 ID:iJ5V2ycNO
ハーちゃんも見ててくれたなら良かったっすナデナデ
234 :1 [saga]:2021/09/19(日) 18:13:24.31 ID:Lt59jrnp0
 誉望「ハーちゃんも見てくれててよかったっス」ナデナデ


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴー」


 ランシス「ペット連れ込みが禁止じゃなくてよかったよ、ホント」


 誉望「あははっ、そうっスね」クスッ


 ランシス「万化、福になったんだから色々試してみない?」


 誉望「試してみる、って何をっスか?」


 誉望「(まさか、宝くじとか言うんじゃ)」


 ランシス「メダルゲームとかUFOキャッチャーとか!」
 

 ランシス「きっと自販機の当たりとか出ると思うよ!」


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴー!」


 誉望「あ、あぁ・・・(そ、そうのっスか・・・)」アハハ・・・


 誉望「じゃあ・・・帰り道に第六学区に寄って、ゲーセンに行ってみるっスか」


 ランシス「うん!」


 ハゲタカヤミー(フラミンゴ)「ヴヴッ」

 
 誉望「(・・・これが俺の1番の、なんていうか・・・大事なものなんっスかね)」


 誉望「(それも悪くないっスね。全然)」クスッ



235 :1 [saga]:2021/09/19(日) 18:40:05.01 ID:Lt59jrnp0



 アリサ「おめでとう、当麻君!」


 五和「2番手に選ばれるなんてすごいです!」


 上条「ああっ、応援してくれてサンキュな」


 オティヌス@巫女服「私からすれば十分な方だろう。不幸なお前にとっては」


 雲川「そうだな。申し分ない結果だと思うけど」


 上条「まぁ、そうだな。今年の上条さんは一味違うんでせうよ」フフン


 食蜂「あらぁ、脱童貞をして随分調子に乗ってるわねぇ」


 サンドリヨン「確かに。この人数を食い散らかしたのだから、仕方ないのかしら?」


 バードウェイ「生意気だな。将来、絶対に骨抜きにしてやる」


 上条「あんまり公の場でそういうのはお控え願いたいでせう」


 吹寄「まったくよ。隠す気がないじゃないの」


 美琴「というか、今この時点でバレたら面倒なんだらもうちょっと静かに・・・」


 上条「た、確かにな・・・」


 蜜蟻「>>236


 レッサー「>>237
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 18:44:30.28 ID:iJ5V2ycNO
まぁバレたところで私や食蜂さんがチョチョイのチョイでなんとでもなるわぁ
でもあまり騒ぎになるのも確かに避けたいわねぇ…
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 18:46:24.26 ID:bOG2IFfmO
こんな絶世の美女たちを侍らせておいてもう遅いんだからぁ
私たちも私たちで仲良しになってるしねぇ、そっちの方でもぉ
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 18:47:23.52 ID:xbcvLmpLO
美琴さんたちは真面目ですね
なんならお祝いの会場を設けますか?
あのお城みたいなところとか
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 18:48:13.27 ID:tiHTf8pfO
バレたところで吹寄さんが一蹴するのが目に見えてますけどねぇ
そういえば建宮さんからは何か言われたりとかもらったりしなかったんですか?
240 :1 [saga]:2021/09/19(日) 19:22:12.15 ID:Lt59jrnp0
 蜜蟻「こんな絶世の美女たちを侍らせておいて、もう遅いんだからあ」


 蜜蟻「私達も私たちで仲良しになってるしねえ、そっちの方でもお」クスッ


 吹寄「コホンッ//ンンッ!//」


 レッサー「バレたところで吹寄さんが一蹴するのが目に見えてますけどねぇ〜」


 蜜蟻「そうねえ。それに、私や食蜂さんがチョチョイのチョイでなんとでもなるわあ」

 
 吹寄「わ、私はそんな乱暴的な事しないわよ。失礼ね」


 上条・蜜蟻「「(えぇ・・・?)」」


 食蜂「でもぉ、あまり騒ぎになるのも確かに避けたいわよぉ」


 レッサー「美琴さん達は真面目ですね〜。なんならお祝いの会場を設けますか?」


 レッサー「あのお城みたいなところとか」


 上条「いや、福男になって盛り上がるのは2、3日ぐらいの事よ」


 レッサー「なーんだ、そうなんですか」


 五和「あ、そういえば建宮さんからは何か言われたりしたんですか?」

 
 上条「まぁ、おめでとさんってくらいだな。後で話したいって言ってたぞ」


 五和「そうですか。わかりました」コクリ


 オティヌス「しかしだ、本当に福が来るのか?人間が勝手に考え出した事だというのに」


 雲川「>>241


 美琴「>>242
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 19:34:27.53 ID:tiHTf8pfO
こういうのは気の持ち用だと思うけど
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 19:35:42.76 ID:JB3MRKS1O
イワシの頭も信心からって言うけど
まあ信じてみるっていうのが大事なんだ、人は魔神と違って弱いからな
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 19:36:21.38 ID:cUGcguMqO
魔神様だって完璧じゃないでしょ?
きっといいことあるわよ
244 :1 [saga]:2021/09/19(日) 20:17:54.22 ID:Lt59jrnp0
 雲川「こういうのは気の持ち用だと思うけど」


 雲川「イワシの頭も信心からとも言うし・・・信じてみるっていうのが大事なんだけど」


 オティヌス「そうか。まぁ、人間は知能がありすぎて、そういった事に弱いからな」


 美琴「そうそう。でも、魔神様だって完璧じゃないでしょ?」


 オティヌス「それがなんだ?そもそも気に入らない事があれば、修正するだけだ」


 オティヌス「ストーンヘンジを知っているか?」


 バードウェイ「当然な。あれがどうかしたか?」


 オティヌス「形が気に入らなかったから、私が何度も壊して創り直させていた」


 サンドリヨン【中々に酷い事してるわね。何が気に入らなかったのか知らないけど】


 アリサ「な、何がいけなかったんですか?」

 
 五和「形とか大きさが・・・?」


 オティヌス「忘れたから知らん」


 上条「お前それでも神様かよ!」

 
 オティヌス「ああっ。猫の気まぐれと同じだ、恨まれる事はないはずだ」


 吹寄「どういう理屈で言ってるのよ・・・」


 レッサー「ホントですよ」


 蜜蟻「まあ、それはそれとしてえ。当麻クン、そのブリは今日調理して食べるのお?」


 上条「そうだな。帰ったら丁度昼飯くらいに食べられるだろ」


 サンドリヨン【>>245


 バードウェイ「>>246
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 20:20:27.92 ID:iJ5V2ycNO
流石オティヌス…
それくらいやるなあ

じゃあみんなで食べるのはどうだ?
一人で食べ切れるなんてなかなか難しいだろうしな
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 20:21:23.43 ID:cljVAzxUO
そもそもこれをさばくのも至難の業だろうしな…
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 20:21:47.69 ID:II83yeOVO
良いわねお鍋にするのとか…
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 20:21:59.16 ID:NGLtoBetO
それなら手伝うぞ
249 :1 [saga]:2021/09/19(日) 20:50:14.79 ID:Lt59jrnp0
 バードウェイ「そもそもこれを捌くのも至難の業だろうしな。時間はかかるだろ」


 サンドリヨン【それなら手伝うわ。お鍋にするのとか、どう?】


 美琴「いいわね!大根があればぶり大根鍋になるわよ」


 食蜂「あと、しゃぶしゃぶなんかも美味しいんだゾ☆」


 アリサ「わぁ!//どっちも美味しそうだね!//」


 上条「1人で食べ切れるのは・・・(インデックスが居たら大丈夫だけど)難しいから」


 上条「そうするか。制理、持って行ってもらえるか?」


 吹寄「ええっ。いいわよ」コクリ


 レッサー「(私や芹亜さんだと落しそうですから、制理さんに任せた方がいいですよね)」


 五和「あっ、すみません。ちょっと上司の方とお話ししてきますので・・・」


 五和「当麻さんのお家で合流しましょう」


 上条「ああっ、わかった。ゆっくり話してていいぜ」


 オティヌス「鍋か・・・初めて食べるな。提案したサンドリヨンはあるのか?」


 サンドリヨン【ええっ。何度かね、皆と食べると美味しいから好きになったわ】クスッ


250 :1 [saga]:2021/09/19(日) 21:06:05.67 ID:Lt59jrnp0



 ―パシャッ パシャッ パシャッ パシャッ

 佐天「いいよいいよー!あ、もうちょっと笑顔でねー!そうそうそう!」


 鴻野江「・・・」タラー


 鴻野江「(ま、まだ撮るのかな・・・)」


 ―パシャッ パシャッ パシャッ パシャッ

 
 佐天「うんうん!3番福の男になったカッコいい遥希君だから映えてるよとっても!」


 佐天「あ、今度は前で持つ感じにしてみて?」


 鴻野江「こ、こうですか?」スッ


 佐天「そう!いいよいいよ!」


 ―パシャッ パシャッ パシャッ パシャッ


 鴻野江「>>251
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 21:08:31.91 ID:iJ5V2ycNO
メッチャクチャ恥ずかしいです…///
252 :1 [saga]:2021/09/19(日) 21:26:57.32 ID:Lt59jrnp0
 鴻野江「あ、あの、そんなに撮られるとすごく恥ずかしいと言いますか・・・//」


 佐天「何言ってるの!?さっきもテレビ局の人とか記者の人に撮られてたでしょ」


 佐天「だったらその倍以上に私は独占撮影しちゃうもんねーだ!」


 鴻野江「えぇ・・・//」


 ―パシャッ パシャッ パシャッ パシャッ

 佐天「今度は背中側を見せて?」


 鴻野江「は、はい・・・」クルッ


 佐天「あ、腕をこう横に伸ばしたままでね。かかしみたくして?」


 鴻野江「こうですか?」スッ


 佐天「うん!」


 ―パシャッ パシャッ パシャッ





 佐天「ふぅ〜〜〜♪撮った撮った〜♪」ホクホク


 鴻野江「(つ、疲れた・・・)」


 佐天「>>253
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 21:30:47.06 ID:zW0PzvxHO
思い出がまた増えちゃったよ、今日だけでたくさん撮っちゃったしね♪
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 21:31:54.69 ID:iJ5V2ycNO
お疲れ様
感動とか嬉しさとかとにかく色んな気持ちでいっぱいだよ!
255 :1 [saga]:2021/09/19(日) 22:15:08.81 ID:Lt59jrnp0
 佐天「思い出がまた増えちゃったね。今日だけで沢山撮っちゃった♪」


 鴻野江「は、はい。身を以てわかってますので・・・」


 佐天「ふふっ、お疲れ様!感動とか嬉しさとか、とにかく色んな気持ちでいっぱいだよ!」


 佐天「やっぱり遥希君はあたしの最高の彼氏だね//」ニコリ


 鴻野江「い、いえ・・・//」


 佐天「じゃあ、福男になった遥希君にもっと福が来るように・・・」


 佐天「あたしからのちゅーを贈呈しちゃいます♡//」


 佐天「んっ♡//」


 ―ちゅっ


 鴻野江「あっ・・・あ、ありがとうございます//」ニヘラ


 佐天「んふふ〜♪//今度は遥希君がキス、して?//」


 佐天「あたしに福が来ますようにって、願掛けの意味を込めてね//」


 鴻野江「は、はい//」コクリ



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 22:19:40.44 ID:zW0PzvxHO
おでこにキスして済ませようとするも不満げなので唇をくっつける
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 22:21:03.21 ID:zW0PzvxHO
顎をクイッとやって佐天さんの唇を重ねる鴻野江くん
そして舌を口の中に入れて佐天さんの舌と絡めてくる
それに気づいた佐天さんは身を委ねる
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 22:21:49.71 ID:F0dnAZtXO
抱き寄せておでこを重ねてくる鴻野江くん
しばらく真剣に見つめてから自然と大人のキス
259 :1 [saga]:2021/09/19(日) 22:34:51.09 ID:Lt59jrnp0
 今日はここまで 
 おやすみなさいませー

 遥涙はやっぱ普通のカップルで斬新なんでせうよね
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/19(日) 22:37:38.75 ID:iJ5V2ycNO
おつおつー
この二人は普通だよね
261 :1 [saga]:2021/09/20(月) 09:01:42.18 ID:+sjwuIuH0
 鴻野江「・・・涙子さん//」ギュッ


 佐天「んっ・・・//」ギュッ


 鴻野江「・・・応援してくれて、ありがとうございます//」コツン


 佐天「うん//遥希君、すっごくかっこよかったよ//」コツン


 鴻野江「そ、そうですか・・・//」スッ


 佐天「(あっ・・・//)」ドキドキ


 鴻野江「・・・//」


 ―ちゅっ・・・

 佐天「・・・え?//」


 鴻野江「?//」


 佐天「・・・むぅ//(そこは唇じゃないとロマンチックじゃないよ〜//)」プクー


 鴻野江「(あ、あれ?//何だか不満げに・・・)」アセアセ


 鴻野江「(>>262)」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 09:19:53.32 ID:Pc54gNHZO
唇ってことでしょうか…
263 :1 [saga]:2021/09/20(月) 09:27:19.29 ID:+sjwuIuH0
 鴻野江「(唇に、って事でしょうか・・・//)」


 鴻野江「(多分、そうですよね・・・//・・・それなら・・・//)」


 鴻野江「・・・涙子さん//」ジッ


 佐天「・・・う、うん?//」ドキッ


 鴻野江「・・・//」ジッ


 佐天「(え?//え?//ど、どうしてそんな真剣な眼差しで見つめて・・・//)」ドキドキ


 鴻野江「・・・さっきのは、無しでお願いします//」クイッ


 佐天「あっ・・・//」


 鴻野江「・・・っ//」

 
 ―ちゅっ・・・


 佐天「ん、ふ・・・///」


 鴻野江「ん・・・//」


 ―レロッ ちゅるっ・・・ ちゅぷっ ちゅるるっ・・・


 佐天「んぁ・・・///んっ///んむ・・・///」ギュッ


 佐天「(>>264)」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 09:32:48.55 ID:Pc54gNHZO
そうだよ、これこれ…
やっぱりくっついてる感じがとっても落ち着く…
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 09:33:02.90 ID:bA2LlU07O
私の全部吸い取ってほしいなぁ…
266 :1 [saga]:2021/09/20(月) 09:59:22.13 ID:+sjwuIuH0
 佐天「(そうそう、これがほしかったの・・・♡//)」


 佐天「(やっぱりくっついてる感じが、とっても落ち着く・・・♡//)」トロン


 鴻野江「っ、ふ・・・//」


 佐天「んちゅっ♡//んん・・・♡//っ、んぅ♡//」


 ―ちゅるるっ ちゅぷっ・・・ レロッ ちゅうっ・・・
 
 
 佐天「んはぁ・・・♡//んくっ♡//んっ・・・♡//」


 鴻野江「ふぅ・・・んっ//」


 佐天「(もっと、大人のキスして・・・♡//遥希君♡//)」


 佐天「んん・・・♡//は、んっ♡//」


 佐天「(あたしに、福をたっぷり注いでほしいよぉ・・・♡//)」




 鴻野江「っは・・・//はぁ・・・//」ゴクリッ


 佐天「ふあ・・・♡//ん、ふ・・・♡//」




 佐天さんどうなった?
 ↓2まで
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 10:06:34.25 ID:bA2LlU07O
こんな普通な中学生カップルいてたまるかうらやまけしからん

ちょっと見せたくないくらい蕩けた表情に
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 10:07:11.25 ID:8tY8V3AMO
スイッチが入ったのか甘えん坊に
269 :1 [saga]:2021/09/20(月) 10:45:14.80 ID:+sjwuIuH0
 佐天「遥希君・・・♡///」ギュウッ


 佐天「ん・・・♡///はふ・・・♡///」


 鴻野江「(すごい顔が蕩けてる・・・///)」


 佐天「・・・どうかしたの♡?///」


 鴻野江「あ、いや・・・その・・・//すごく、可愛いなって///」


 佐天「・・・恥ずかしいよ♡///ちょっと、見せたくないから・・・♡///」


 鴻野江「・・・でも、見てしまうんですよ///」スッ、ピトッ、クイッ


 佐天「あっ・・・♡//ん・・・///」ドキドキッ


 佐天「(手を添えられたら、動かせないじゃん・・・♡///)」


 鴻野江「・・・///」


 佐天「・・・遥希君・・・♡///」


 鴻野江「はい?//」
 
 
 佐天「・・・ちょっと、朝早いけど・・・///」


 佐天「・・・したくなっちゃった♡///」ボソッ


 鴻野江「・・・///」カァァア


 鴻野江「・・・ぼ、僕の家で、いいですか・・・?///」


 佐天「うん♡///」ニコリ


 鴻野江「・・・わかりました///」コクリ


 佐天「リードしてね♡///こうなっちゃったのは、遥希君のせいなんだから♡///」


 鴻野江「>>270
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 10:51:58.19 ID:Pc54gNHZO
ぜ、善処します…
僕も朝早かったから少し眠いですけど一緒に温まりたかったので…///
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 10:52:43.01 ID:/eVna5A0O
涙子さんをリードしていいなんて僕は一番の福男なんじゃないかなあ…
272 :1 [saga]:2021/09/20(月) 11:07:01.54 ID:+sjwuIuH0
 鴻野江「ぜ、善処します・・・///」


 鴻野江「僕も朝早かったから少し眠いですけど・・・///」


 鴻野江「涙子さんと、一緒に温まりたかったので・・・///」
 
 
 佐天「ふふっ♡///そっか・・・♡///」


 鴻野江「・・・///」


 鴻野江「(涙子さんをリードしていいなんて、僕は1番の福男なんじゃないかな///)」


 佐天「ほらっ♡//行こ♡///」クイッ


 鴻野江「は、はい//」


 佐天「・・・あそこで、シちゃう♡?///誰も、今は居ないし♡///」


 鴻野江「!?///」


 鴻野江「ダ、ダメですって!//ト、トイレでなんてっ///」アセアセ


 佐天「冗談冗談♡///もう、そんなに慌てなくてもいいのに♡///」クスッ


 鴻野江「(い、今の涙子さんだと、冗談に聞えないですよ・・・///)」





 視点変更

 恋査28&ナル&薬丸
 フロリス
 枝先&入鹿
 初期「アイテム」チーム
 恋査29&三羽ガラス

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 うーん、この流れるような同人誌展開
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 11:14:50.40 ID:Pc54gNHZO
わかるよエッチな薄い本だ

初期アイテム
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 11:15:06.28 ID:eeDD7ioMO
枝イルカ
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 11:15:14.54 ID:xPWJto4bO
アイテム
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 11:15:24.18 ID:yP0YE8zSO
恋査29
277 :1 [saga]:2021/09/20(月) 11:58:54.81 ID:+sjwuIuH0
 -第七学区 五号線 バス-

 麦野「まったく・・・全員で来なくて正解だったわ」


 絹旗「はい。超情けない結果で恥ずかしいったらありませんよ」


 浜面「もういいだろ〜。勘弁してくれ・・・」


 滝壺「大丈夫だよ。はまづらはよく頑張ったんだから」ナデナデ


 浜面「滝壺〜」ヒシッ


 滝壺「よしよし」ナデナデ


 麦野「甘やかしちゃダメよ滝壺。付け上がるだけなんだから」


 麦野「・・・にしても、このメンバーで居るのっていつぶりかしら?」


 絹旗「フレンダが居ませんけど、初期の「アイテム」のチームになりますね」


 浜面「そういや、そうだな」


 滝壺「>>278
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 12:05:23.32 ID:Pc54gNHZO
大人になったよねみんな、最初の頃よりも
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 12:05:59.80 ID:yP0YE8zSO
丸くなったよねむきのもきぬはたも
…太ったって意味じゃないよ?
280 :1 [saga]:2021/09/20(月) 13:23:27.62 ID:+sjwuIuH0
 滝壺「大人になったよね、みんな。あの頃よりも・・・」

 
 絹旗「お2人はそもそも大人っぽいから変化が微妙にわかりませんね」


 浜面「俺も途中参加だから、知らないな」


 絹旗「どんな感じに大人になったと思いますか?滝壺さん」


 滝壺「丸くなったと思うよ。むきのもきぬはたも」


 滝壺「・・・あ、太ったって意味じゃないよ?」


 麦野「わかってるわよ。浜面がそれ言ったら焼き入れてたけどにゃーん」


 浜面「だから前までがどうだったのか知らないんだっての!」アセアセ


 絹旗「確かに麦野は特に超丸くなってますね。私が言うのもなんですが」


 麦野「いや絶対にアンタの方が超〜〜〜丸くなってるからね?」


 滝壺「そうかも。むぎののシャケ弁のシャケの小さい穴に芥子を練り込んだりしてたから」


 浜面「お前、ホント昔荒れに荒れまくってたんだな・・・」


 絹旗「馬鹿面だってどこかの誰かさんのお母さん拉致しようとしてたじゃないですか」


 麦野「あぁ、御坂のだっけ?アンタ熟女趣味あったんだ」


 滝壺「浜面?」グルン


 浜面「待って誤解だから!あの頃金も無くてホント困ってたからやっちゃったの!」


 浜面「>>281
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 13:36:44.81 ID:yP0YE8zSO
あれでも当時はリーダーみたいなもんだったからな、子分たちを食わせないといけなかったんだよ!
確かにスタイルもグラマラスだしすごかったけど…
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 13:37:56.65 ID:ZrNa7PysO
大人の女性なら持ってるもんあるかなって思ってたからよ
今の麦野みたいに給料が入る環境じゃなかったしなあ…
283 :1 [saga]:2021/09/20(月) 13:45:26.34 ID:+sjwuIuH0
 浜面「あれでも当時はリーダーみたいなもんだったから」


 浜面「お抱えの連中を食わせないといけなかったんだよ!」


 浜面「それに、学園都市の上層部には詐欺師の女って聴かされて、そう思ってたからよ」


 浜面「仕方なかったんだよ。金もマジで全然無かったし・・・」


 浜面「今の麦野みたいに給料が入る環境じゃなかったしなぁ・・・」


 滝壺「そっか・・・大変だったんだね」


 浜面「ああっ・・・確かにスタイルもグラマラスで、すごかったけど」


 ―ぐわしっ

 ―メキメキメキッ


 浜面「あばばばばばばばばばばばばばばばばっ!?!?」ペシペシッ


 滝壺「そっか・・・ふーん」


 絹旗「自業自得ですね」


 麦野「滝壺だって十分だってのに。贅沢過ぎるのよ、ばーか面」


 絹旗「はい。あのまま死んじゃえばいいですよ」


 麦野「・・・けどまぁ、やっぱデカイわよね。滝壺」


 絹旗「(・・・いや総合的に見れば私の方が超スタイルは良いはず・・・)」


 絹旗「(>>284)」



 これは浜ちゃんが悪い。慈悲はない
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 13:54:08.12 ID:udJPK96IO
これでG4着用してる時は更にパワーが増えるんだからベルト毟りもお手のものだよね滝壺さん…

滝壺さんも麦野もお尻と胸はなかなかですが私にはくびれが超あります!
あとはこのまま背丈が伸びてほかのところも成長すれば…
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 13:55:17.52 ID:Pc54gNHZO
美鈴さんは分かるけど彼女の前で言うには迂闊だったな

服装に関してもお二人よりも露出を少し多めにしてますし色気は超自信ありますよ
286 :1 [saga]:2021/09/20(月) 14:19:49.52 ID:+sjwuIuH0
 絹旗「(滝壺さんも麦野もお尻と胸は中々ですが・・・私にはくびれが超あります!)」クワッ


 絹旗「(服装に関してもお2人よりは露出を少し多めにしてますし、色気は超自信あります)」


 絹旗「(あとはこのまま背丈が伸びて他のところも成長すれば・・・!)」


 麦野「滝壺、そろそろやめといてあげなさい」


 滝壺「・・・」パッ


 浜面「」ピクッ、ピクッ


 麦野「まったく・・・彼女の目の前でそんな事言う彼氏がどこに居るのよ」


 絹旗「私は彼女なのでそういった事は言わないと思いますが、浜面サイテーです」


 浜面「(ちくしょう。福男になれなかったからってこんな不運があるかよ・・・)」シクシク


 滝壺「(はまづら、静かに泣いてる・・・)」


 絹旗「裕也さんもそんな事は言わないでしょうから、安心ですね」


 麦野「>>287
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 14:23:00.71 ID:udJPK96IO
そりゃ裕也は言わないわよ
…でも少しくらい浜面みたいに色々分かりやすいほうが嬉しいわよね、好みをもっと知りたいのにいつも褒めてくれるし
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 14:25:13.30 ID:KjCMlVONO
安心というか信頼されてるわねえ…
私ってかなりの美人のはずなのに一夜の間違いも無いのよ?
浜面とかに原子崩しを打つこと吹き込まれてるんじゃないかってたまに心配になるわ
289 :1 [saga]:2021/09/20(月) 15:13:59.35 ID:+sjwuIuH0
 麦野「そりゃ裕也は言わないわよ。あんなのとは違うもの」


 絹旗「そうですね」


 滝壺「むぎの。それはちょっと言い過ぎ・・・」


 麦野「それは失礼しましたにゃーん」


 麦野「まぁでも?少しくらい浜面みたいに色々分かりやすい方が嬉しいわよね」


 麦野「好みをもっと知りたいのに・・・私をいつも褒めてくれるし・・・//」


 絹旗「だから推すに押せない現状なんですか、麦野は・・・」


 麦野「ええっ。浜面とかに原子崩しをぶっ放してるの吹き込まれてるんじゃないかって」


 麦野「たまに心配になるわ・・・」


 滝壺「大丈夫だよ。多分、ゆうやも慣れてきてるから注意するくらいで」


 滝壺「怒ったりはしないと思うから」


 麦野「ならいいんだけどね・・・安心というか信頼されてるのか・・・」


 麦野「私ってかなりの美人のはずなのに、一夜の間違いもまだないのよ?」


 絹旗「え?嘘でしょ?超まだなんですか?」


 滝壺「>>290
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 15:19:32.39 ID:QjtMBBuGO
むぎのがまだヴァージンなんて…
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 15:21:30.92 ID:Pc54gNHZO
浜面を少しdisられても反論する彼女の鏡

押し倒したら流石に不味いし…
接触を増やして発展させたら?
膝枕や耳掃除にマッサージって色々触る機会あると思うよ
292 :1 [saga]:2021/09/20(月) 15:47:46.02 ID:+sjwuIuH0
 滝壺「まだエッチしてないんだ・・・」


 麦野「なーによ?文句あんの?」


 絹旗「いや、だって・・・超付き合い初めて、結構超経ってるんですよ?」
 

 絹旗「アタックすら超してないんですか?」


 麦野「・・・したわよ、ほんの数回・・・」


 滝壺「強引に押し倒したら流石にゆうやも困惑するだろうから・・・」


 滝壺「スキンシップを増やして発展させたら?」

 
 麦野「考えつかないのよねー、スキンシップってのが・・・」


 絹旗「超簡単ですよ。膝枕や耳掃除にマッサージと色々触る機会があるじゃないですか」


 麦野「・・・耳掃除は裕也が定期的に自分でしてるし」


 麦野「マッサージも私がされる側なのよね。でもってそれも自分でアフターケアしてるし」


 絹旗「うーん、超完璧なまでの彼氏って感じですね」


 滝壺「・・・麦野はシたいの?ゆうやとエッチ」


 麦野「公共の場でそういうのはあんまり口にしないの」


 麦野「>>293




 
 >>291 ただし失言したら容赦しない彼女でもある
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 15:50:00.80 ID:QjtMBBuGO
…渡す覚悟は出来てるわよ
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 15:51:54.72 ID:Pc54gNHZO
ヤることヤってるアンタ達に負けたくないのがほんの少しだけど、本気よ
私が自分の気持ちに嘘つかないのはわかるでしょ?
295 :1 [saga]:2021/09/20(月) 17:41:15.33 ID:+sjwuIuH0
 麦野「ヴァージンを渡す覚悟は出来てるわよ」


 絹旗「・・・正直なとこ、ヴァージンより処女って言う方がわかりやすいような」


 麦野「どうだっていいわよ、そんなの。あと公の場では控えなさいって」


 絹旗「超失礼しました」


 麦野「はぁー・・・ヤる事ヤってるアンタ達に負けたくないのが、ほんの少しだけど」


 麦野「裕也への気持ちは本気よ。それだけは絶対に負けたくないわ」


 麦野「私が自分の気持ちに嘘つかないのはわかるでしょ?」


 滝壺「うん。ゆうやに気持ちを伝える時、少し誤魔化すけど」


 麦野「は、はぁっ!?//そ、そんな事ないわよっ・・・!//」プイッ


 絹旗「目を超反らしたら肯定しているのと同じですよ」


 『間もなく、第七公園前。第七公園前です』


 麦野「あー//着いたにゃーん//ほらほら降りるわよー//」ポチポチッ


 絹旗・滝壺「「(今、(超)誤魔化して(ます)(る)よ)」」


 麦野「おら、浜面。起きろ」ゲシッ


 浜面「いでっ・・・?」ムクリ




 -第七学区 第七公園 バス停-

 ―ブロロロロロォーーッ・・・


 絹旗「はぁー、超寒いです」ブルブル


 滝壺「上だけワンピースだったら寒いと思うよ」


 麦野「タイツかストッキングでも履いときなさいよ」


 浜面「>>296
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 17:46:05.59 ID:Pc54gNHZO
しゃーねーな俺の上着貸してやるよ
今度テレスティーナにでもストッキング見繕ってもらえな
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 17:46:39.31 ID:QjtMBBuGO
俺の手でも握れよ、お前よりは温かいから
298 :1 [saga]:2021/09/20(月) 18:32:35.82 ID:+sjwuIuH0
 浜面「しゃーねぇな〜・・・ほら。俺の上着貸してやるよ」ヌギヌギ


 絹旗「え?いいんですか?」


 麦野「ん?・・・(そんな事して大丈夫なの?)」


 浜面「今度テレスティーナにでもストッキング見繕ってもらえよな」パサッ


 絹旗「わっ・・・あ、頭に被せないでくださいよ・・・」


 滝壺「はまづらの体温で温かくなってるから、すぐに温まるよ」


 麦野「(あ、これには怒らないんだ)」


 絹旗「超それならありがたいですけど・・・うわぁ」


 浜面@白シャツ「なんだよその汚い物を見る目は!」


 絹旗「いや実際にこれホント超汚いじゃないですか。すり切れて、焦げ目だらけで」


 麦野「まぁ、こいつが死に物狂いだったって証・・・あー、恥を表わすものだから」


 浜面「酷ぉい!?」


 滝壺「大丈夫だよ。はまづらが必死に生きてきたのはわかったから」




 浜面「・・・って格好つけたけどよ、寒びぃいいいっ!」
 >>297 アカン

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 18:44:06.30 ID:QjtMBBuGO
たっきーが浜面に抱きついてカイロみたいに温めようとやってくれるも「絵面が超危ない何かに見える」と思ってしまうむぎのん&絹旗
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 18:45:58.29 ID:AkYkbHfvO
流石にしんどそうだからと自販機で温かいものを買ってくれる絹旗だが当然寒いので麦野が見かねて近くのファミレスに連れて行く
レッツモーニングタイム
301 :1 [saga]:2021/09/20(月) 20:54:47.46 ID:+sjwuIuH0
 浜面「・・・って格好つけたけどよ、寒びぃいいいっ!」ガクブル


 麦野「ダサ」


 絹旗「ダサ面ですね」


 浜面「だって寒いもん!やっぱ返してくれ絹旗〜」
 

 絹旗「やですよ。寒いんですから」ススッ


 浜面「さっきまで汚いって言ってたよね!?」


 滝壺「じゃあ、こうしたらどう?」スッ


 浜面「え?」


 滝壺「せーのっ」ガバッ


 浜面「うおぉおっ!?」ダキッ


 滝壺「これでカイロみたいに温められると思うよ」


 浜面「い、いやお前コアラかよ、危ねぁな・・・」アセアセ


 麦野・絹旗「「(なんか、絵面が(超)危ない何かに見え(るわ)(ますね)・・・)」」


 浜面「ってか俺の腕がアジトに着くまで保つかわからないぞ・・・」


 滝壺「>>302
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 20:59:29.25 ID:vTh7QeGXO
コンビニでなにか売ってないかな…
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 21:00:09.36 ID:JGvdLSVZO
私がしがみついて片方だけ温めてあげる
私のは流石にはまづら着れないだろうし
304 :1 [saga]:2021/09/20(月) 21:37:37.92 ID:+sjwuIuH0
 滝壺「大丈夫だよ。私がしがみついて片方だけ温めてあげる」


 滝壺「こうやって」ギュウッ


 ―ギリギリギリ・・・!


 浜面「首が絞まってる首が絞まってる首が絞まってるって!」ペチペチッ


 滝壺「あっ、ごめん」


 浜面「ゲホッ!ゲホッ!」


 滝壺「私の上着を貸してあげたいかえど、流石にはまづらだと着れないだろうし・・・」


 麦野「負ぶってもらったらどう?」


 絹旗「それがいいですよ。超デカいおっぱい当たって背中が温かいでしょうから」ペッ


 浜面「こらこら汚い。せめて道端にやれよ・・・」


 滝壺「じゃあ、おんぶして?」


 浜面「はいはい・・・。・・・よっと」ヒョイッ


 滝壺「うん。これが落ち着く」


 麦野「>>305


 絹旗「>>306
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 21:46:10.99 ID:Pc54gNHZO
最近だとかなり珍しいわよね、浜面が滝壺背負うのって
結構見てた気がするはずなんだけどなー
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 21:46:42.26 ID:JGvdLSVZO
昔と比べてどうなのよ浜面、感触とか言いなさい
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/20(月) 21:47:45.84 ID:6jE2mtIdO
胸を押し当てられて鼻の下超伸ばさないでくださいよ
308 :1 [saga]:2021/09/20(月) 22:12:49.17 ID:+sjwuIuH0
 麦野「最近だとかなり珍しいわよね、浜面が滝壺背負うのって」


 麦野「結構見てた気がするはずなんだけどなー」


 絹旗「そう言われてみればそうですね。体調が良くなってきて」


 絹旗「支えなくても、普通に歩けているからでしょうか」


 浜面「多分そうだろうな(ちょっとばかり寂しい気もするけど・・・)」


 絹旗「なので、久しぶりに胸が押し当てられてるからって」


 絹旗「鼻の下超伸ばさないでくださいよ?エロ面」


 浜面「何で面付ければ俺になると思ってんだよ!」


 滝壺「大丈夫だよ。どのはまづらでもはまづらだから」


 浜面「それは励ましになってなくないか!?」


 麦野「ちなみにだけど、昔と比べてどうなのよ浜面?感触とか言いなさい」


 浜面「え?」


 滝壺「何か、変わってる気がする?」


 浜面「>>309
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 06:10:24.93 ID:OLczT1L9O
たしかに大きくなってるな胸が…
それ衣装に腕や太ももに筋肉を感じるけど
310 :1 [saga]:2021/09/21(火) 11:53:30.77 ID:x0Q/lYBY0
 浜面「そ、そうだな・・・確かに、何か前よりも当たってる面積が増えてるような・・・」


 絹旗「」イラッ


 麦野「ふーん?」


 浜面「それ以上に太ももとかの筋肉の弾力を感じる気がするな」


 滝壺「そうなんだ・・・」


 絹旗「当たってる面積が超増えたとか言ってますけど、気のせいじゃないですか?」


 浜面「いや、確実に増えてるぜ。俺にはわか」


 ―ゲシッ

 浜面「ぃ、っでぇえええええーーー!?」ビリビリ


 絹旗「麦野。コンビニ寄って肉まんでも超買いましょうよ」


 麦野「はいはい・・・」ハァー


 滝壺「大丈夫?はまづら・・・」


 浜面「お、俺、ただ答えただけだってのに、何で・・・」


 麦野「>>311
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 17:39:27.74 ID:OLczT1L9O
まーそこは乙女心って奴よ
滝壺みたいに分かりやすい子よりも捻てる子が多いってことを肝に銘じなさい
312 :1 [saga]:2021/09/21(火) 21:16:05.72 ID:x0Q/lYBY0
 麦野「まー、そこは乙女心ってやつよ」


 麦野「滝壺みたいに分かりやすい子も居れば、絹旗みたく捻てる子が居るって事を肝に銘じなさい」


 浜面「う、うっす・・・」

 
 滝壺「はまづら、むぎの。私も肉まん食べたい」ソワソワ


 麦野「そうね。私も食べたくなったし、あそこで絹旗が待ってるから行きましょ」


 浜面「ああっ」


 麦野「・・・いつもならアンタの奢りってするけど、今日は私が奢るとするわ」


 浜面「マジで?(よっしゃぁあ!)悪いな、麦野」


 滝壺「ありがとう、むぎの」


 麦野「まっ、今度シャケ弁奢りなさいよ。ほか弁で売ってたイクラ乗っかってるの」


 浜面「(めちゃくちゃあれ高いんですけどー!?肉まんと割りあわねぇだろぉ!)」

 
 滝壺「美味しそうだね。私も食べてみたい」


 浜面「(いやぁぁ〜〜〜〜!勘弁してくれ〜〜!)」




 視点変更

 恋査28&ナル&薬丸
 フロリス
 枝先&入鹿
 恋査29&三羽ガラス

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 21:30:58.08 ID:OLczT1L9O
恋査29
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 21:31:10.70 ID:LVWVLyfKO
枝入鹿
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 21:31:39.31 ID:3fe+N4j/O
恋査28ナル薬丸
316 :1 [saga]:2021/09/21(火) 22:23:55.13 ID:bOjjhrWw0
 -学園都市 第七学区 八号線-

 「ありがとう!枝先お姉ちゃん!」


 枝先「どういたしましてー。気をつけて行くんだよ?」


 「はーい!」トタタッ

 
 入鹿「はぁ・・・申し訳ございませんでした、枝先さん。お手を煩わせてしまいまして・・・」


 枝先「いいんですよ、気にしないでください」


 枝先「道がわからないなんて、私もしょっちゅうあるんですから」クスッ


 入鹿「そうなのですか?」


 枝先「はい。ですから、わからなかったら素直に誰かを頼っていいんですよ」ニコリ


 入鹿「は、はい。ありがとうございます」ペコリ


 枝先「(そういえば、こうして入鹿さんと話す事ってあんまりどころか全然なかったよね・・・)」


 枝先「(よしっ!それなら、この際仲良くならないとね)」


 入鹿「では、引き続き巡回へ参りますね」


 枝先「>>317
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 22:24:32.40 ID:OLczT1L9O
はい!
私もサポートしますからドンドン頼ってください!
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/21(火) 22:24:49.94 ID:3fe+N4j/O
私もご一緒します!
319 :1 [saga]:2021/09/21(火) 22:53:48.26 ID:bOjjhrWw0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
320 :1 [saga]:2021/09/22(水) 09:48:23.11 ID:nPswlqFp0
 枝先「私もご一緒します!」


 入鹿「えっ?で、ですが、枝先さんはあちらの方を回るのでは・・・?」


 枝先「いいんですよ。どこを回るって決められてる訳でもないですし」


 枝先「何より入鹿さんと回ってみたいんです」


 入鹿「わ、私と?構いませんが・・・よろしいのですか?」


 入鹿「そう楽しくお話出来るか、わかりませんから・・・」


 枝先「いいんですよ、そんな無理に話そうと思わなくても」クスッ


 枝先「私、入鹿さんをサポートしますから、ドンドン頼ってください!」


 入鹿「・・・ありがとうございます。では、そうさせていただきますね」ニコリ


 枝先「はいっ!」ニコリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/22(水) 18:22:43.89 ID:NL3/SNtBO
入鹿さんを観察するとやはり自然にお嬢様の所作を完璧にこなしているのに感動する枝先さん
自分も真似てみようとするもうまく行かないところをアドバイスしてくれる

学年的には同級生?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/22(水) 18:41:11.55 ID:9o1cB7+EO
子供たちの対応をすんなり行う絆理ちゃんの姿を見て見習わなくてはと密かに思う入鹿だったが、ふと北条さんのことを聞かせて慌てる
からかうつもりだったようで慌てた姿に笑ってしまう
323 :1 [saga]:2021/09/22(水) 20:39:29.50 ID:nPswlqFp0
 「絆理お姉ちゃん、こんにちは」

 
 「こんにちはー!」


 枝先「はーい、こんにちはー。皆元気でいいね〜」ニコリ、ヒラヒラ
 

 「いるかおねえちゃんもこんにちはー!」

 
 入鹿「あっ、え、ええっ、ご機嫌よう。皆さん」ペコリ


 「なにしてるのー?おしごと?」


 枝先「そうだよ。一緒に学園都市を回って、何か怪しい事をしている人が居ないか」


 枝先「怪人が現れないか気をつけて、皆を守ってるんだよ」ニコリ


 「そうなんだー。大変そう」


 入鹿「いえ、皆さんを守るためですもの。なので、全く苦になりませんわ」


 枝先「そうそうっ。それに皆と挨拶をしたり出来て楽しいからね」ニコリ 

   
 枝先「>>324



 >>321 NONNON。入鹿ちゃんは高1で1年経ったから高2になって、枝先さんは中3になります。
     佐天さんや黒子ちゃんも
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/22(水) 21:20:49.11 ID:RkGpAphpO
悪い人に会うのは嫌だけど皆と会うのは好きだからね
ちゃんと挨拶してくれてえらいぞ!
325 :1 [saga]:2021/09/22(水) 22:49:03.52 ID:czM5MyAF0
 枝先「悪い人に会うのは嫌だけど、皆と会えるのは嬉しいの♪」


 枝先「ちゃんと挨拶してくれて偉いよ!皆が元気で居てくれると、私も入鹿さんも」


 枝先「元気になれるから、これからも元気いっぱいに挨拶してね」ニコリ


 「「「はーい!」」」


 入鹿「・・・(これほどスムーズに、子供への対応が出来るなんて・・・)」


 <<<ばいばーい!またねー!


 枝先「またね〜」ヒラヒラ


 入鹿「(枝先さんを見習わなくてはいけませんわね)」


 入鹿「(私はどうしても、小さい子の前だとどう対応してよろしいのか)」


 入鹿「(わからなくなってしまう事がありますから・・・)」


 枝先「入鹿さん」


 入鹿「あっ、は、はい?」


 枝先「>>326
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/22(水) 22:54:21.66 ID:Ub4X0ej0O
そんなキョトンとしちゃってどうかしました?
何か私の顔についてる?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/22(水) 22:55:29.12 ID:RkGpAphpO
同じ目線に立ってみるとうまく行くと思いますよ!
かしこまらないで友達と遊ぶ感じで話してみるとか
328 :1 [saga]:2021/09/22(水) 23:30:52.61 ID:czM5MyAF0
 枝先「そんなキョトンとしちゃってどうかしました?」


 枝先「あ、何か私の顔についてたり?」スリスリ


 入鹿「い、いえ。ついていませんわ」フルフル


 枝先「そうですか。えっと・・・じゃあ、他の事が気になってたんですか?」


 入鹿「・・・その、ですね」


 枝先「ふむふむ?」




 枝先「・・・ん〜、まず同じ目線に立ってみると上手くお話し出来ると思いますよ!」


 入鹿「同じ目線に、ですか?」


 枝先「はい。目線も合わせる事も大切だと、麦野さんや滝壺さんが教えてくれましたよね?」


 入鹿「ええっ、そうでしたわ」


 枝先「かしこまらないで友達と遊ぶ感じで話してみるとか」


 枝先「優しく、正しい事を教えてあげてるとか・・・まぁ、そんな感じです」


 入鹿「>>329
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 07:03:50.08 ID:CwNvY585O
その…友達との付き合い方というのが少し難しくて…
彩鈴とのやり取りはなんかこう…違う気がしますし…
330 :1 [saga]:2021/09/23(木) 10:10:47.98 ID:KnfrBjLU0
 入鹿「友達と遊ぶ感じですか・・・うーん・・・」


 枝先「え?どうかしました?」


 入鹿「その・・・後者の優しく正しい事をご教授するのはわかるのですが・・・」


 入鹿「私は友達との・・・彩鈴とのやり取りはなんと言いますか、こう・・・」


 入鹿「通常と違う気がしていまして・・・」


 枝先「どんな風にですか?」


 入鹿「彼女が女性らしからぬ言動や行動をしているのを、私が注意したりして・・・」


 入鹿「仲は良いのですよ?ですが・・・」


 枝先「あー、その彩鈴さんが行く先を付いて行ってる感じで」


 枝先「仲良し小好しっていう感じじゃないって事ですか?」


 入鹿「そう・・・なのでしょうか。いえ、多分そうですわね」コクリ


 入鹿「なので、友達感覚で話そうとするのは難しいかと・・・」


 枝先「>>331
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 10:15:02.98 ID:Ij0hsFoLO
それも友達らしくて微笑ましいと思うよ
でもやっぱり常盤台だとお嬢様だから友達感覚って言うのも違うのかな、私とえりいちゃん…
332 :1 [saga]:2021/09/23(木) 10:50:26.49 ID:KnfrBjLU0
 枝先「それも友達らしくて微笑ましいと思いますよ」ニコリ


 入鹿「え?友達らしく、思いますか?」


 枝先「はい!だって、楽しそうですから」


 入鹿「楽しいのは、確かにそうですけど・・・」


 枝先「もしかして、常盤台だとお嬢様だから友達感覚って言うのも違うんですかね?」


 入鹿「どうなのでしょうか・・・?私もよくわかりませんわ・・・」


 枝先「そうですか。でも・・・仲が良いのなら友達で間違いないですよ」ニコリ


 枝先「例え離れ離れにされても、お互いを思いやる気持ちが、友達としての仲には必要で」


 枝先「他の人との友達感覚が違うからと言って、それを否定しなくていいんですよ」


 入鹿「枝先さん・・・」


 枝先「私にもと〜〜〜っても大切な友達が居るんです!衿衣ちゃんっていって」


 枝先「おっとりしてるけど、やる時はすごい子なんですよ」ニコリ


 入鹿「(とても嬉しそうに話していらしていますわね・・・)」


 入鹿「(それほど仲良しのお友達なのですね)」クスッ


 枝先「>>333
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:27:49.76 ID:Ij0hsFoLO
私は施設育ちだったから衿衣ちゃんともいつも一緒だったんです、ちょっととくしゅかもしれないですけどね
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:28:29.88 ID:Ij0hsFoLO
入鹿さんにとっても彩鈴さんはそういうすごい子なんじゃないんですか?
もちろんお姉さんもとってもすごいですし!
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:30:14.35 ID:4+r7PvPXO
衿衣ちゃんは佐天さんや初春さんと仲良しになりましたし私も頑張ってたくさんお友達や仲のいい子と出会わないと!

漁虎さんは後輩に教えるたり触れ合うの大好きなんだろうなと
336 :1 [saga]:2021/09/23(木) 11:57:22.79 ID:KnfrBjLU0
 枝先「私、施設育ちだったから衿衣ちゃんともいつも一緒だったんです」


 枝先「なので、ちょっと特殊かもしれないですけどね」


 入鹿「あっ、そうだったのですか・・・?」


 枝先「はい。そのー、あれでして・・・」


 入鹿「?」


 枝先「あ、わからないならいいですよ。気にしないでくださいね」


 入鹿「は、はい・・・」コクリ


 枝先「衿衣ちゃんは能力で受信のみの精神感応を使えて、初めてお話しした時は」


 枝先「私が無意識に念話能力を使ってる時だったんです」


 入鹿「受信のみ可能というのは、何か理由が?」


 枝先「それはわからないんですけど、私と話してる時だと強度がすごく上がるんですよ」


 入鹿「まぁ、それは不思議ですわね・・・」


 枝先「だから、かなりの遠距離であっても念話が出来るんですよ」フフン


 入鹿「どのくらいの距離なら可能なのでして?」


 枝先「えーっと、担当の先生によれば・・・」


 


 第七学区から第三学区の端っこ   01〜69
 学園都市から北海道        70〜90
 学園都市から沖縄         91〜98
 学園都市から地球の裏(ウルグアイ) ゾロ目

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 絆理ちゃんと春上さんってスマホ要らずでせうよね
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:58:46.44 ID:uigT3+RwO
言われてみれば確かに…
日常的に便利
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:59:33.18 ID:4+r7PvPXO
他の子と話すように持ってる感じかな
アイテムでスマホ支給とか?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 11:59:53.97 ID:uigT3+RwO
ゾロ目キチャタ
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 12:07:56.68 ID:Yq/GbHfSO
この二人は確かに強い絆だと思ったけどまさかここまでとは…
341 :1 [saga]:2021/09/23(木) 12:23:20.77 ID:KnfrBjLU0
 枝先「なんとですね!ここから地球の裏側でも話せるです!」

 
 入鹿「え?・・・ええええ!?と、と、と言いますと・・・」


 入鹿「南アメリカ沖の大西洋上からでも会話が可能なのですか・・・」


 枝先「え?・・・あ、そ、そうなんですかね?私が聞いた話だと・・・」

 
 枝先「ウルグアイからって先生が・・・ま、まぁ、正確な位置だとそうなんですよね」アハハ

 
 入鹿「は、はい。東に約1000q離れた所になりますわ」


 枝先「へー・・・(何でそこまでわかるんだろ。すごいなぁ・・・)」

 
 入鹿「お2人の能力は絆を表わしているのですね。地球の裏側に居たとしても」

 
 入鹿「友情は絶対に途切れないといった素晴らしい信頼関係だとわかりますもの」ニコリ


 枝先「えへへっ//ありがとうございます//」ニコリ

 
 入鹿「では、電話をしなくてもすぐに連絡を取り合えるのですわね」


 枝先「はい。トンネルの中でも水の中でも話せますよ」

 
 入鹿「>>342




 >>337 まぁ、初春ちゃんとは流石にスマホでないといけませんが
 >>338 せうせう
 >>340 すっごーい!(サーバル感 
     ちなみにアルファルちゃんも本気出せば聞こえる
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 12:26:00.70 ID:UYNWM7g+O
すげえ
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 12:26:26.34 ID:UYNWM7g+O
あ、安価下でお願いします
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 12:38:18.76 ID:T2nR2rrHO
最早一心同体なのではありませんか?
今のテクノロジーでもできないことをそんなあっさりと…
345 :1 [saga]:2021/09/23(木) 12:55:57.84 ID:KnfrBjLU0
 入鹿「最早一心同体なのではありませんか?」


 入鹿「学園都市のテクノロジーでも出来ない事をそんなあっさりと」


 枝先「いやいや、水の中はともかくトンネルは普通に出来ますよ」


 枝先「それに、流石に長時間だと溺れるから危ないですし」


 入鹿「それは、そうですわね・・・」クスッ


 枝先「でも、プールとか海で起きた水難事故ではきっと役立つはずですよね」


 入鹿「ええっ。必ず役立ちますわ」コクリ


 入鹿「春上さんが居なければなりませんが、いつもお隣にいらっしゃるのですよね?」


 枝先「はい。お仕事の時以外は一緒にですよ」ニコリ


 枝先「入鹿さんも彩鈴さんとはそうなんですか?」


 入鹿「ええっ。と言っても、私が心配で居るのですけどね」


 枝先「そうなんですか」クスッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 13:02:27.35 ID:wb6DulN9O
噂をしたところで春上さんからの連絡が入って反応する枝先さん
不審者を見かけたようで特徴を伝えてくれたので二人で大捕物をすることに
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 13:13:26.19 ID:T2nR2rrHO
絆理ちゃんの膨らんだ胸に感心を示す入鹿さん
自らを含めたアイテムの胸談義へ
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 13:14:32.47 ID:Q9C/wycuO
警ら中の小牧と出会う二人
すっかリアイテムの一員ですね!と見てくる小牧に少し照れる入鹿だったが、諍いが起きたようなので3人でレッツ対処
349 :1 [saga]:2021/09/23(木) 13:55:27.99 ID:KnfrBjLU0
 枝先「入鹿さん、あそこで少し座って休みませんか?」


 入鹿「ええっ、構いませんわ」コクリ


 枝先「はーい」ニコリ





 枝先「ん?・・・(あっ、何か上着にゴミついてる?)」ヌギヌギ、バサッ


 枝先「(・・・いや、気のせいか)」

 ―フヨンッ・・・


 入鹿「・・・あの、枝先さん?」


 枝先「はいはい?なんでしょ?」


 入鹿「枝先さんのバストは今、おいくつなのでして?」


 枝先「今のですか?前まではD+だったんですけど、なんと自分でもビックリな事に!」


 枝先「F寄りのEになってたんです!すごくないですか!」ドヤーン


 入鹿「まぁ!そんなに急成長したのですか?」


 枝先「フフーンッ♪毎日、豆乳を欠かさず飲んでいるおかげですかねー」


 枝先「>>350




 絆理ちゃん自動巨乳御手所持説疑惑
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 14:10:41.18 ID:uigT3+RwO
どこかの窒素装甲さん怒ってない?
アイテムだとテレスむぎのん滝壺が大きな壁か…

たまに自分で触って大きくなれーって念じてるのもあるかな
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 14:11:34.52 ID:Q9C/wycuO
麦野さんみたいにグラマラスになるのが今の夢なんです!
大人の女性って感じで憧れますし
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 14:12:17.04 ID:z7+NMTuWO
入鹿さんもなかなかですよね…
353 :1 [saga]:2021/09/23(木) 14:41:01.84 ID:KnfrBjLU0
 枝先「たまに自分で触って大きくなれーって念じてるのもあるかな?」


 入鹿「念じて大きくなるものなのでしょうか・・・?」


 入鹿「いえですが、人体というのはまだ解明されていない事も多いですし・・・」ウーン


 枝先「まぁ、半分は豆乳のおかげですよ。大きくなるって噂があったんで」


 入鹿「なるほど。そうなのですか・・・」 


 枝先「はい。なので、このまま大きくなっていけば麦野さんみたいに」


 枝先「グラマラスになれるはずですから、それが今の夢なんです!」


 入鹿「麦野さんのようにですか・・・?」


 枝先「だって、大人の女性って感じで憧れちゃうじゃないですか!」


 枝先「それに友達にも胸が大きい子がいて、今実質的にギリ勝ってるんです!」


 入鹿「は、はぁ・・・その方に負けたくないと?」


 枝先「そうです!恐らく、その子もまだ余力を残してて追いついてこようとしますから」


 枝先「今の内に差をつけておきたいんです!」


 入鹿「(とは言いましても、そうすぐには無理なのでは・・・)」


 枝先「そう言うと、入鹿さんも中々ですよね?」


 入鹿「>>354




 >>350 まだふっきー、五和ちゃん、猟虎ちゃんが居るんでせうがそれは
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 14:45:51.35 ID:TcqY4kVLO
ま、まあそれなりには…
弓道をするときは少し邪魔なんですけどね
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 14:47:35.01 ID:uigT3+RwO
これでも私の幼い頃からの親友よりは控えめなんですよ、絆理さんも会ったことある潤子さん…
今では彼氏様と仲良くされているようですが…
356 :1 [saga]:2021/09/23(木) 16:24:45.22 ID:KnfrBjLU0
 入鹿「ま、まぁ、はい//それなりには・・・//」


 枝先「いいな〜。羨ましいですよー」


 入鹿「で、ですが、弓道をする時に少し邪魔なんですけどね・・・」


 枝先「胸当てをするんですから、大丈夫なんじゃないですか?」


 入鹿「するのですけど、時折掠ってしまいそうになってしまうんです」


 入鹿「専用の下着で締めてはいるのですけど・・・」


 枝先「そうなんですか〜。ちょっと大変そうですね・・・」


 入鹿「ですが、これでも私の幼い頃からの親友よりは控えめなのでしてよ?」


 枝先「え?マジですか?」


 入鹿「はい。枝先さんもお会いした事がある、潤子さんがそうなのですわ」


 枝先「潤子さん・・・。・・・あ、帆風潤子さんですか」


 枝先「ん?・・・というか、何で知ってるんですか?」


 入鹿「そ、その・・・こ、恋人の殿方さんからスリーサイズをお聴きしまして//」


 枝先「>>357
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 16:47:45.68 ID:EZEBgtoNO
え、彼氏ってスリーサイズを把握してるものなんですか…
進んでますね…
358 :1 [saga]:2021/09/23(木) 17:36:10.20 ID:KnfrBjLU0
 枝先「へぇ、恋人ってスリーサイズを把握してるものなんですか」


 入鹿「そ、そのようですわね//」


 入鹿「まぁ・・・男女の営みを既に体験していらしているようですし///」


 枝先「・・・男女の営み?って何です?」


 入鹿「あっ・・・///ご、ご存知ないのでしたら、まだお早いという事ですので///」


 入鹿「あと、3年後に授業で学んでください///」


 枝先「は、はい・・・」キョトン


 入鹿「そ、それはともかくとして・・・枝先さんは着やせするタイプなのですわね」


 枝先「着やせですか?」


 入鹿「麦野さんや他に胸の大きい方は見てわかりますが」


 入鹿「枝先さんは薄着になってわかりましたので、そうなのだと思いますわ」


 枝先「あぁ、なるほどー。サンドリヨンさんも意外とそうじゃないですか?」


 枝先「>>359
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 17:38:57.37 ID:EZEBgtoNO
確かにお尻も太もももキュッとしまってる感じがしますし、顔が小さいのもあるんでしょうか…
本当に絵本のお姫様みたいで倒錯的なことを考えることもありますね…
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 17:40:25.97 ID:uigT3+RwO
絆理ちゃんは佐天さんからお勉強かな…

しまってるところがしっかりキュッてしまってますからね、アレは私がダイエットしても敵わないかも…
何より優雅ですし、ものすごくモテそう…//
361 :1 [saga]:2021/09/23(木) 18:03:43.47 ID:KnfrBjLU0
 入鹿「確かに、お尻も太腿など引き締まっているところが、しっかりキュッと締まっていて」


 入鹿「顔が小さいのもポイントなのでしょうか・・・」


 枝先「そうですよね。顔も小さくてすっごく美人ですも〜ん」


 入鹿「ええっ、本当に絵本のお姫様みたいで素晴らしいプロポーションですわ」


 入鹿「あの肢体になるには、ダイエットをしても敵わないかと・・・」


 入鹿「何よりとても優雅ですし、男性に好意を持たれる理由がよくわかりますわ」


 枝先「入鹿さんも自然にお嬢様の所作を熟してて男の人にモテそうですよ?」


 入鹿「そんな事はありませんわ。サンドリヨンさんと比べてみればまだまだ子供ですし」


 入鹿「私が普段の所作で魅了するのであれば、サンドリヨンさんは歩くだけで魅了しますわ」


 枝先「え?あ、歩くだけで、ですか・・・?」


 入鹿「ええっ。それほど美しい女性像の本来の意味を持っている方と言えるのです」


 枝先「おぉー・・・何かカッコいいですね・・・!//」キラキラ


 枝先「じゃあ、プロポーションは麦野さんで振る舞いはサンドリヨンさんみたいになれば」


 枝先「完璧じゃないですか?なってみたいな〜」


 入鹿「>>362




 >>360 サンドリヨンさんやたっきーの方が詳しいんじゃねぇでせうかね
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 18:18:03.85 ID:EZEBgtoNO
そうですわね
ですが、私としては絆理さんは先ほどの子どもたちと触れ合うときのような優しい姿は忘れないでほしいです
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 18:19:29.02 ID:uigT3+RwO
サンドリヨンとたっきーはそのプレイがアブノーマルというか刺激が…

一朝一夕で見につくものではありませんけどそうした姿を目指すという心意気はとても大事だと思います
尤も変な人が付かないように私を含めて皆さんでしっかりチェックしますからね
364 :1 [saga]:2021/09/23(木) 20:21:17.16 ID:KnfrBjLU0
 入鹿「一朝一夕で見につくものではありませんけど、そうした姿を目指すという心意気は」


 入鹿「とても大事だと思いますの」


 入鹿「ですが、私としては絆理さんは先程の子供達と触れ合う時のような」


 入鹿「明るく優しいお姿はのままでいてほしいですわ」


 枝先「それはもちろん、私もそう思っていますから。安心してください」ニコリ


 枝先「でも、よくない事をしていたらちゃんと注意しますよ」


 入鹿「ええっ。私も危ない事をしている方を見かけたらキチンと注意しています」


 入鹿「当たり前の事をわかっていただきたいですからね」


 枝先「ホントですよね。ケンカなんかしたら痛いだけなのに・・・」


 枝先「どうして皆わからないんですかね?」


 入鹿「・・・自分自身でもわからないために手を出してしまうのでしょうね」


 枝先「え?」


 入鹿「怒りというものは、そういった作用がありますから」


 枝先「・・・そうですか」




 EMERGENCY

 >>346 >>365
 >>348 >>366

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>363 たっきーは欲するがままに浜面の精力を吸い尽くすプレイ
     サンドリヨンさんはまだ通常時はいいでせうが、ロリ形態プレイだと事案間違いなし
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 20:21:51.56 ID:uigT3+RwO
そい
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 20:22:26.66 ID:P097pSzaO
サンドリヨンは気分によって変えるんだろうな
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 20:22:37.04 ID:nS9pmbFjO
ほい
368 :1 [saga]:2021/09/23(木) 20:39:48.96 ID:KnfrBjLU0
 小牧「あっ、入鹿さん!枝先さん!」


 枝先「小牧さん!こんにちはー!」


 入鹿「ご機嫌よう、小牧。お元気そうで何よりですわね」


 小牧「ご機嫌ようです。ありがとうございます」ニコリ


 枝先「小牧さんも巡回してたんですか?」


 小牧「そうですよ。お2人も同じくですか?」


 入鹿「ええっ。枝先さんとご一緒に回っていたところでしてよ」


 小牧「そうなんですか。うんうん、すっかり「アイテム」の一員になってますね」ニコリ


 入鹿「いえいえ、そんな・・・//」テレ


 枝先「私も慣れてきたなぁって思ってますよ?」


 枝先「遊園地の担当しているアトラクションのサポートが上手になってますし」


 小牧「>>369
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/23(木) 20:43:09.83 ID:uigT3+RwO
見た目はどう見ても完璧ですし頼れる風格する感じますよ!
もうファンができるのも時間の問題なんじゃないかなーって
370 :1 [saga]:2021/09/23(木) 21:45:13.90 ID:KnfrBjLU0
 小牧「見た目はどう見ても完璧ですし、頼れる風格を感じますよ!」


 小牧「もうファンができるのも時間の問題なんじゃないかなーって」


 枝先「あ、そういえば、この間ファンレターが来てませんでしたか?」


 入鹿「え?あっ、い、いえ、あれは以前迷子になっていた男の子を保護したお礼のお手紙で」


 入鹿「ファンレターではありませんわ」


 小牧「でも、お礼の手紙でも立派なファンレターだと思いますよ」


 入鹿「そ、そうでしょうか・・・?」


 ―ピリリリッ ピリリリッ

 枝先「・・・ん?(衿衣ちゃんから連絡?)」


 枝先「ちょっとすみません・・・(どうしたの?)」


 春上「(絆理ちゃん!今ね、変な人を見かけたの!)」


 枝先「!・・・(詳しく教えて。入鹿さんと小牧さんが傍に居るから、一緒に教えるね)」


 春上「(わかったの)」


 枝先「入鹿さん、小牧さん。私の友達が不審者を見つけたそうです」


 小牧「!。場所はどこ?第七学区じゃない?」


 枝先「(衿衣ちゃん、その場所は?)」


 枝先「(>>371)」
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 06:24:25.01 ID:8382bmXDO
怪しい人が多いなら皆で分かれて追いかけるね!
372 :1 [saga]:2021/09/24(金) 12:44:50.45 ID:f7ng0Plw0
 枝先「(怪しい人が多いなら皆で分かれて追いかけるよ)」


 春上「(えっと、1人だけなの。キョロキョロしながら建物の間に入っていってたの)」

 
 春上「(場所は第七学区にあるセブンスミストの裏側にあるところなの)」


 枝先「セブンスミストの裏側の建物に居るみたいです。そこの路地裏に入って行ったって」


 小牧「バイクですぐに向えますね。お2人共、バイクは?」


 枝先「・・・な、ないです」タラー


 入鹿「こちらへお呼びする事が出来ますので、ご安心ください」


 枝先「え?どうやってですか?」

 
 小牧「私や入鹿さんのバイクは自分の意志で自走させられるんです」


 枝先「おー!すごいですね〜」


 入鹿「テレスティーナさんの考えたテクノロジーはとても素晴らしいものですからね」クスッ


 小牧「まぁ、それはそれとして。枝先さん、お友達の方に」


 小牧「まだその不審者は出てきていないか確認してもらえますか?」


 枝先「・・・はい、まだみたいです」

  
 小牧「それじゃ、急行しましょうか!」


 枝先「はいっ!入鹿さん、後ろに乗せてください」


 入鹿「>>373
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/09/24(金) 18:19:14.58 ID:YadUobwa0
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssr/1629902463/
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 18:53:37.48 ID:zTkrI+qGO
わかりました、しっかりエスコートお願いしますね
375 :1 [saga]:2021/09/24(金) 19:13:22.33 ID:0mGRiWfa0
 入鹿「わかりました、しっかりエスコートしますわね」


 小牧「じゃあ、呼びましょう・・・マシィイイーーーンッ!!ゼクトロォオオンッ!!」


 入鹿「!?」ビクッ


 枝先「そうやって呼ぶんですか。カッコいい・・・!」


 入鹿「(ふ、普通に脳内で名称を言えばいいとテレスさんから聴いたのですが・・・)」アセアセ


 小牧「ほらほら、入鹿さんも!」ニマニマ


 入鹿「え!?」


 枝先「さぁさぁ、入鹿さん!」ワクワク


 入鹿「(な、何て無茶ぶりを・・・!で、ですが、枝先さんを落ち込ませる訳にも・・・)」


 入鹿「っ・・・マ・・・Machine ZEXTRONッ!」


 枝先「(え、英語の発音でカッコいいっ!)」


 入鹿「(は・・・恥ずかしいぃ〜〜っ!//)」

 ―・・・ブロロロロォオーーーッ! ブロロロロロォーーンッ!


 小牧「来た来た来た来たーーーっ!」


 ―キキィッ!!

 枝先「わぁ〜〜っ!これが小牧さんと入鹿さんの愛車ですか!」


 小牧「そうです。ほら、ここ!サソードのトレードマークが描いてあるんですよ!」


 枝先「ホントだ!入鹿さんのカウルにも描かれてますね」


 入鹿「>>376
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 19:40:13.55 ID:bB5qV6QoO
小牧ちゃんは必殺技とかそういうの叫んだりしちゃうタイプ

このカウルは私好みのデザイン…!
短時間でここまでしてくださるなんて頭が上がりませんわ
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 19:41:17.91 ID:vRXcYJPvO
この常盤台コンビはなかなか意外性もあっていい… 安価した
378 :1 [saga]:2021/09/24(金) 20:45:11.03 ID:0mGRiWfa0
 入鹿「はい!私が好みでデザインしたんです!」


 小牧「最初のモデルがあって、そこから自分のオリジナルなデザインを描くんですよ」


 小牧「もちろん私も自分で描いたデザインですよ」ニコリ


 枝先「へぇ〜!そうなんですか!流石2人ともセンスがあるんだな〜」


 枝先「じゃあ、後ろ失礼します」


 入鹿「はいっ。あ、ヘルメットを・・・」


 枝先「自前のがありますから大丈夫ですよ。・・・んっ」


 ―ウインッ ウインッ

 枝先@G3メット「これでOKです」


 入鹿・小牧「「・・・ぷふっ」」スッ、カポッ


 入鹿@ヘルメット「(し、下が変身していない状態ですから・・・何と言いますか・・・)」


 小牧@ヘルメット「(シュールだなぁ・・・)」


 小牧「コホンッ!じゃあ、出発ぁーつっ!」


 入鹿「しっかり掴まっていてくださいね」


 枝先「はい!」ギュッ



 ―ブロロロロロォーーンッ!!



 視点

 春上さん
 3人ライダー

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)

 >>376 まぁ、そもカブト系統は必殺技とか音声入力式っぽいでせうし
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 20:58:23.88 ID:vRXcYJPvO
たっきーもそういうヘルメットだったね
むきのんはそういうの恥ずかしがるのが目に浮かぶ

3人組
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 20:59:13.79 ID:r/rCHvsRO
3人ライダー
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 20:59:33.59 ID:vRXcYJPvO
春上さんなの
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 20:59:48.80 ID:+AxKEWaJO
3人組ライダー
383 :1 [saga]:2021/09/24(金) 21:32:26.83 ID:0mGRiWfa0
 -学園都市 第七学区 十六号線 歩道-


 ―キキィッ!

 春上「衿衣ちゃん!」ブンブンッ


 ―ウインッ ウインッ

 枝先「ぷはっ!ここの奥に入って行ったの?」


 春上「うん!」


 入鹿「では、早く奥へ行って職務質問を行ないましょう」


 小牧「ちょっとお待ちを。3人同時に行くのは大袈裟ですよ」


 枝先「で、でも、その方が威圧的に降参させられるって麦野さんが・・・」


 小牧「・・・お名前は春上さん、でしたね?」


 春上「は、はいなの」コクリ


 小牧「不審者は確かに、1人でこの奥へ入って行ったんですよね?」


 春上「そうなの」


 小牧「そうだとしたら・・・誰か別の人が居るかもしれないですね」


 小牧「そうだとしたら・・・どうしますか?」


 枝先・入鹿「「・・・誰かが見張らないといけません(わ)ね」」


 小牧「>>383




 >>379 麦野「当たり前でしょ。だからインカムしてんのよ」
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 21:41:31.25 ID:+AxKEWaJO
見張りは私が担当するのでお二人は分かれて探ってみては?
385 :1 [saga]:2021/09/24(金) 22:10:46.72 ID:0mGRiWfa0
 小牧「そうです。なので、見張りは私がしますからお2人が探ってもらっていいですか?」


 小牧「入鹿さんなら衝撃波で鎮圧出来ますし、枝先さんは春上さんに念話を飛ばして」


 小牧「状況を伝える事が出来ますからね」


 枝先「なるほど・・・でも、小牧さんって透明になれるんですよね?」


 枝先「それなら小牧さんが行って、私達が見張ってた方がいいんじゃ・・・」


 入鹿「確かに、その方が安心するかと・・・」


 小牧「いえ、今状況がわからない中で、もし誰かが逃げ出して対処が出来なかったら」


 小牧「取り逃してしまう可能性もあります」


 小牧「なので、お2人を頼ってるんですよ」ニコリ


 枝先「・・・そういうことなら」コクリ


 入鹿「ええっ。お任せくださいませ」


 春上「絆理ちゃん、気をつけてね・・・?」


 枝先「>>386
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 22:12:56.14 ID:vRXcYJPvO
まかせてよ!私だってアイテムなんだから皆を守れるところ見せてやらなきゃ!
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 22:13:29.35 ID:+AxKEWaJO
衿衣ちゃんも気をつけてね、何かあったらすぐに飛んでくるから
388 :1 [saga]:2021/09/24(金) 22:41:13.51 ID:0mGRiWfa0
 枝先「任せてよ!私だってアイテムなんだから、活躍したところ見せてやらなきゃ!」


 枝先「衿衣ちゃんも気をつけてね。何かあったらすぐに飛んでくるから」


 春上「わかったのー」


 入鹿「念話を受け取るためにも危険なのは承知ですが、やむを得ませんわね」


 小牧「お願いします。春上さん」


 春上「はいなのー!」フンス


 枝先「では・・・行きますよ、入鹿さん」


 入鹿「ええっ(虎落笛を所持しておきましょう)」


 

 -第七学区 路地裏-

 入鹿「・・・!。あそこに開けているスペースがありますわ」


 枝先「はいっ」コクリ


 入鹿「(薄暗くてよく見えませんが・・・誰かが居るようですわ)」



 
 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 23:00:42.77 ID:vRXcYJPvO
それ
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/24(金) 23:00:55.38 ID:+AxKEWaJO
ゾロナイキ
391 :1 [saga]:2021/09/24(金) 23:17:55.73 ID:0mGRiWfa0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
392 :1 [saga]:2021/09/25(土) 09:17:40.08 ID:DQEvpzvP0
 -第七学区 路地裏 デッドスペース-


 入鹿「・・・ん?」


 枝先「あっ、あそこ・・・隠れてるんですかね?」


 入鹿「それはわかりませんが・・・。・・・私が話しかけてみますわね」


 枝先「はい」コクリ




 入鹿「・・・」


 ―モゾモゾ・・・


 入鹿「・・・すみません。あの、少しよろしいでしょうか?」


 ―・・・ゴソッ


 「・・・うわ・・・!」ビクッ


 入鹿「こんな所で寝ていらしてるのですか?風邪を引いてしまいますわよ」

 
 入鹿「突然話しかけて申し訳ございませんが、お話しを伺ってもよろしいですか?」


 「・・・」




 「それで、ここを見つけたんだ・・・武装無能力者集団も居ないし」


 「誰にも見つからないと思って・・・」
 
 
 枝先「そうだったんですか・・・」


 入鹿「ですが、強制退職は違法で実質的には職場におけるパワーハラスメント」


 入鹿「不当解雇、モラルハラスメントと見なせる行為でありますから」


 入鹿「民法709条による不法行為となり、損害賠償の対象となりますわ」


 入鹿「貴方の場合は手段が刑法223条に抵触していて、刑事告訴も可能でしてよ?」


 「・・・出来ないから困ってるんだよ。アイツら、俺の身分証明まで抹消しやがったんだっ」


 「だから・・・どれだけ警備員に助けを求めても、俺が被害に遭ったって言っても」


 「信用してもらうのに時間がかかるんだ・・・」


 入鹿「>>393
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 10:10:40.36 ID:v/IIM1AXO
んー…復活させる手段はありますが少しお時間がかかるでしょうし困りましたね
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 10:11:05.09 ID:Babt41yNO
私が警備員の人とお話しますよ
395 :1 [saga]:2021/09/25(土) 11:05:30.93 ID:DQEvpzvP0
 入鹿「んー・・・抹消されたと言うのは、どのような方法で・・・?」


 「・・・俺を死んだ事にして、除籍にしたんだ・・・」


 枝先「戸籍って、よくわからないですけど・・・そんな簡単に出来るんですか?」


 「俺は独り身だからな・・・身内で俺を知ってるのは、もう居ないくらいだし・・・」


 入鹿「・・・復活させる手段はいくらでもありますが」


 入鹿「貴方を強制退職させた事実を掴まない限り、裁判を起こす事は難しいですわ」


 枝先「でも、この人がお仕事辞めさせられたって言ってるんですから」


 枝先「それが事実になるんじゃないですか?」


 「そう簡単じゃないよ。うちの研究所はかなりの大手で、宣伝とかで受けもいいし」


 「まるっきり安泰を提供してるって信頼性が高くなってる」


 「1度、過去に俺みたいな強制退職された奴が裁判を起こした事があって・・・」


 入鹿「敗訴されてしまったのですね・・・」


 「ああっ。借金残したまま、飛び降り自殺したって噂で聴いたな・・・」


 枝先「そんな・・・!それなら、その研究所が完全に悪いんですから」


 枝先「その事を裁判で伝えたら絶対に逮捕出来ますよ!」


 入鹿「>>396
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 11:11:29.39 ID:v/IIM1AXO
しかしその研究所が証拠を全て消しているのであれば確かに勝ち目は少ないですし…
勝つためにはそれを集めないいけませんから、少なくとも自殺はさせませんよ
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 11:12:14.47 ID:Babt41yNO
そのとおりです、しかし物的証拠が欲しいところですね…
398 :1 [saga]:2021/09/25(土) 11:56:31.33 ID:DQEvpzvP0
 入鹿「その通りですわ、私もそう思っています。・・・ですが」


 入鹿「その研究所が証拠を全て消しているのであれば、勝ち目は少ないです」


 入鹿「勝つためにはそれを集めないいけません。それに・・・」

 
 枝先「何か気になる事があるんですか?」


 入鹿「・・・そうする程の力を持っているのでしたら、弁護士を買収している可能性も」


 入鹿「十分にあると思いまして」


 「いや・・・まさか、そこまで出来るとは・・・」


 枝先「弁護士って裁判で被害に遭った人を助ける人なんじゃないですか・・・?」


 入鹿「はい。ですが、賄賂を渡して癒着しているとしたら・・・」


 入鹿「或いは、わざわざ所員の誰かを弁護士に仕立てているという可能性もありますわ」


 「・・・居たな。知り合いじゃないが、俺と同じ所属の奴が・・・」


 枝先「・・・え?つまりどういう事ですか?」


 入鹿「不都合な事態をうやむやにする方針で研究所を成り立たせている・・・」


 入鹿「>>399
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 12:17:26.01 ID:v/IIM1AXO
相当なやり手ということですね…あまり良いこととは言えませんし嫌いですが
400 :1 [saga]:2021/09/25(土) 15:30:04.36 ID:DQEvpzvP0
 入鹿「相当なやり手という事ですわ」


 入鹿「弁護士側は収賄罪になり研究所側は贈賄罪として訴える事が出来ます」


 「・・・けど、それでも結局は憶測なんだろ?・・・ダメじゃないかよ」


 入鹿「いえ、決して諦めてはなりませんわ・・・確実な方法があります」


 枝先「どうするですか?」


 入鹿「・・・まず、小牧さんに報告を致しましょう」


 枝先「あ、は、はい」コクリ


 入鹿「貴方もご一緒についてきてくださいませ」


 「え・・・?」





 小牧「それは災難でしたね。住居どころか所持金を全部無くしたんですか」


 「少しばかりはあったけどな、最後の何も買えないくらいしか無くなったんだ」


 入鹿「お腹は空いていませんか?何か買ってきましょうか?」


 「・・・いや、今は空いてない。大丈夫だ」


 枝先「本当ですか?遠慮なんてしなくていいんですから」


 春上「>>401
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 15:37:01.72 ID:D2YUGnQWO
そうなの!
私がコンビニで何でも買ってあげるから甘えてもいいの!
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 15:37:17.71 ID:jAo1UcjiO
辛いときは思いっきり素直になって…
403 :1 [saga]:2021/09/25(土) 17:58:55.87 ID:DQEvpzvP0
 春上「そうなの!辛い時は思いっきり素直になった方が気持ちが落ち着くの」

 
 枝先「そうですよ。飲み物くらいなら私買ってきますから、喉が渇いたら教えてください」


 「・・・ありがとう」


 小牧「で、これからどうするんですか?何か方法があるそうですけど・・・?」


 入鹿「一先ず・・・この方は私達で保護しましょう」


 入鹿「麦野さんには話を通しおきますので、この件を解決したいですわ」


 枝先「私もです!こんな事許せませんもん!」


 小牧「そうですよね。この事例は風紀委員では管轄外なので・・・」


 小牧「どちらにせよお願いする事になりますし、お任せしてよろしいですか?」


 入鹿「はい。もちろんですわ」


 枝先「>>404
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 18:13:34.79 ID:y18LoJzZo
アイテムで何かお仕事を繋ぎで提供できないですかね、お掃除とか…
それで貯金ができたら楽になるのに…
405 :1 [saga]:2021/09/25(土) 19:39:43.33 ID:DQEvpzvP0
 枝先「「アイテム」で何かお仕事を繋ぎで提供できないですかね?お掃除とか・・・」


 「あぁ、そう言ってもらえるのはありがたいんだが・・・俺、掃除とかは・・・」


 「そこは自力で研究者に返り咲いてみせるよ」


 入鹿「まぁ、素晴らしい向上心ですわ!何か支援していただきたい事があれば」

 
 入鹿「どうぞ伝えてくださいませ」ニコリ


 「まぁ・・・仮住居を用意してもらえれば・・・」


 枝先「ん〜・・・そこは麦野さんと相談してみますね。どこか用意してもらうようにします」


 「そうか・・・よろしく頼むよ」


 小牧「じゃあ、私は巡回に戻りますね。裁判への進展があったら教えてください」


 入鹿「わかりましたわ」コクリ


 春上「絆理ちゃん。私もお家に帰って待ってるの」ニコリ


 枝先「>>406
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 20:03:18.58 ID:VlKcOlT2O
うん!寒いから温かいものが食べたいかも…エヘヘ
407 :1 [saga]:2021/09/25(土) 20:59:03.09 ID:DQEvpzvP0
 枝先「うん!寒いから、温かいものが食べたいかも」エヘヘ


 春上「わかったのー!楽しみにしててほしいの!」


 枝先「うん。気をつけて帰ってね?」


 小牧「どうせですから、まで送ってあげますよ」


 春上「いいの?ありがとうなの」ニコリ




 枝先「ところでどんな研究をなさってたんですか?」


 「生物の研究だ。様々な動植物の先祖はどのような姿をしていて」


 「どの様に繁栄を続けていたのかを調べていたんだ」


 入鹿「祖先となると・・・約1万年前が妥当といったところでしょうか」


 「その通り。まぁ、全く解明すら出来ずにおじゃんとなってしまったんだが・・・」


 枝先「おじゃんってどういう意味ですか?」


 「物事が途中で終わってしまったって意味だ」


 枝先「あぁ、そうなんですか・・・」



 
 1月11日 終了
408 :1 [saga]:2021/09/25(土) 21:19:00.41 ID:DQEvpzvP0
 1月12日

 アルファル さらば第二の故郷、日本よ。
 フロリス
 恋査28&ナル&薬丸
 恋査29   
 青ピ    熾烈
 シャットアウラ事件簿

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 21:19:59.89 ID:VlKcOlT2O
あるファル
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 21:20:08.52 ID:UGMbPMc/O
アオピ
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 21:20:26.70 ID:ZyeudzNEO
恋査29
412 :1 [saga]:2021/09/25(土) 21:40:09.49 ID:DQEvpzvP0
 -学園都市 第七学区 遊園地-


 看取「アリャリャ、そうなんだ。それじゃあ、また日本に来た時までに」


 看取「とびっきり面白いのを考えとくわね」ニコリ


 アルファル「ありがとう、みーちゃん」


 アルファル「いつになるかわからないけど・・・必ず、また来るね」


 看取「うんっ、楽しみにしててよ。・・・あっ、指切りって知ってる?」


 アルファル「知ってるよ。また会えるって約束?」


 看取「そうそう。それから面白い芸を見せてあげるって約束もネ」ニコリ


 アルファル「>>413
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 21:44:45.38 ID:ZyeudzNEO
うん、私も見せられてばかりだと悪いし何かお礼がしたいかな…
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/25(土) 21:45:37.87 ID:VlKcOlT2O
イギリスを案内したいな、家族全員をエスコートするから
もっとすごい芸を見せてくれるお礼になるかわからないけど
415 :1 [saga]:2021/09/25(土) 22:38:44.76 ID:DQEvpzvP0
 アルファル「うん、私も見せられてばかりだと悪いし・・・何かお礼がしたいかな」


 看取「え?いいよ、これはお仕事なんだからさ。お礼をしてもらうなんて」


 アルファル「でも、私個人としてしたいの」


 アルファル「もっとすごい芸を見せてくれる分にもなるかわからないけど・・・」


 アルファル「イギリスを案内したいな、お友達と一緒にエスコートするから」


 看取「・・・うん。じゃあ、そうしてほしいな」ニコリ


 看取「もし私とドリーでイギリスへ遊びに行く事になったら、その時に、ね?」


 アルファル「わかった。・・・はい」スッ


 看取「いくよ。ゆびきりげんまん♪嘘ついたら針千本飲〜〜ます♪ゆびきった」パッ


 看取「・・・気をつけてイギリスに戻ってね?」


 アルファル「うん、ありがとう」コクリ





 アルファル「・・・あっ、ママからライン・・・」


 
 < ママ                                  Q ( ≡
 
 『挨拶は済みましたか?』

                        既読『うん。これから空港に向かうね』 ​

 『わかりましたでは待っていますね気をつけて向かっ
 て来てくださいね』
                        
                        既読『心配しなくて大丈夫だよ』

 『>>416』 
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 07:39:48.00 ID:h56NVW/2o
ねーちんがライン使いこなしてる…!

こんなに楽しかったんだし最後まで気をつけて楽しむよ
417 :1 [saga]:2021/09/26(日) 08:45:57.36 ID:8rFgmc7l0
 < ママ                                  Q ( ≡

                           既読『心配しなくて大丈夫だよ』

 『もしも迷子になったりしたらじゃっじめっととい
 う腕に腕章をつけた肩に訪ねるんですよハテナ』
 
                               既読『うん。そうする』

                             既読『気をつけて向かうよ』 

 『学園都市は楽しかったですか?』

                     既読『とっても。
                        みーちゃんの芸も博物館も楽しめたよ』
                         
 
 『そうですかそれは何よりですね』

                       既読『うん。じゃあ、そっちに向かうね』

 『はい待っていますよ』


   

 アルファル「えっと・・・バスに乗って行けば大丈夫か」


 アルファル「バス停は・・・」タプタプ


 アルファル「・・・あっ、すぐそこだった」トタトタ




 10008 偶数
 101  奇数
 ↑   40〜60orゾロ目
 
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)


>>416 ただし改行一切出来ない+時々文字変換で失敗する+応答のボタンの操作ができなくて電話出来ない
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 09:03:46.74 ID:h56NVW/2o
お土産探しですの!
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 09:03:57.27 ID:QrrjFnjQO
両方…
420 :1 [saga]:2021/09/26(日) 10:15:30.31 ID:8rFgmc7l0
 -学園都市 第七学区 二十一号線 バス-

 アルファル「・・・」


 アルファル「(すっごく楽しかった分、名残惜しく感じる・・・)」


 アルファル「(みーちゃんとまた会えるのいつになるかな・・・)」


 アルファル「(連絡先は交換し合ったけど・・・やっぱり、直接話したりする方が)」


 アルファル「(楽しいから・・・)」


 アルファル「・・・はぁ」シュン


 悠里「どうかしたの?」


 アルファル「え・・・?」


 悠里「ため息をついたら、幸せが逃げちゃうよ?だから、深呼吸をした方がいいよ」ニコリ


 アルファル「・・・どうして?」

 
 悠里「ため息とは別の息になるから!って先生が言ってたの」


 アルファル「>>421
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 10:51:58.53 ID:ioNU1EU2O
すごいポジティブだね

なるほどそういう選択肢かー
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 10:52:39.65 ID:QrrjFnjQO
今とっても幸せだから幸せは逃れないよ、もうちょっと色々見たかったなーって思っただけだから
423 :1 [saga]:2021/09/26(日) 11:52:56.52 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「そっか・・・ポジティブでいいと思う」クスッ


 アルファル「でも、大丈夫。幸せは逃げても、人にはまた新しい幸せが訪れるから」


 悠里「そうなの?」


 アルファル「ママがそう教えてくれたの。良い行いをしたには必ず訪れるって」


 悠里「そっか。でも、ため息をついてたのはどうして?」


 アルファル「・・・もうちょっと、この街の色々な所を見たかったなって思っただけ」


 悠里「どこかに行っちゃうの?」


 アルファル「今からイギリスに戻るから・・・名残惜しいって思ったの」


 悠里「そうなんだ・・・私もいつか、学園都市からさよならするかもしれないし・・・」


 悠里「す〜〜〜っごく悲しくなっちゃうね・・・」


 アルファル「うん・・・でも、約束したから大丈夫だよ」


 悠里「約束?」


 アルファル「>>424
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 11:56:48.83 ID:QrrjFnjQO
うん、ここで会った大事な人をイギリスに呼ぶって

ライダーやプリキュアじゃないのに巻き込まれてるみーちゃんはなんというか美味しいポジションにいる気がする
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 11:57:19.34 ID:ioNU1EU2O
また必ず会って遊ぼうってね
お姉さんは仲良しの子とかいるの?
426 :1 [saga]:2021/09/26(日) 13:06:41.35 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「うん、遊園地で会ったみーちゃんって人をイギリスに呼ぶって」
 

 悠里「みーちゃん?・・・紫色の長くて綺麗な髪をしてて銀色の水みたいなの動かしてた?」


 アルファル「そうそう。やっぱり知ってたんだ」


 悠里「うん!みーちゃんとドリーちゃんとはお友達なの」ニコリ


 アルファル「そうなんだ。みーちゃんって友達が沢山居るから」


 アルファル「こうして初対面の貴女でもみーちゃんの名前が出てくるね」


 悠里「そうだね〜。みーちゃんならお友達が100人居ても不思議じゃないと思う」


 アルファル「学園都市の人口規模を考えたら、確かにそうだね」コクリ


 悠里「あっ、そういえばお名前言ってなかった!私は悠里千夜だよ」


 アルファル「アルファル=神裂だよ。よろしくね、千夜」


 悠里「うん!かんざき、って何だか日本っぽい名前だね?」


 アルファル「>>427





 >>424 特撮味ありますよね。一般人なのに巻き込まれやすいキャラorヒロインっての
     すぐに思い浮かんだのは啓太郎、ヒナちゃんでせうかね
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 13:14:21.96 ID:ioNU1EU2O
うん、ママの苗字だから
私と違って黒くてきれいな髪をしてるんだ
ちょうど千夜みたいな…
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 13:18:20.58 ID:mXWSB4tzO
ふつーの一般人で終わるのか何かに目覚めるのかは安価とコンマと1のみぞ知る…

私の自慢なんだ、ママもパパも
429 :1 [saga]:2021/09/26(日) 13:40:56.26 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「うん、ママの苗字だからね」

 
 アルファル「黒くてみーちゃんくらいすごくきれいな髪をしてるんだ」


 アルファル「丁度、千夜みたいな感じだよ」クスッ


 悠里「そっか〜。えへへ♪なんだか嬉しいよ」ニコリ


 悠里「お母さんとお父さんのこと、アルファルちゃんは好き?」


 アルファル「もちろん。私の自慢だから・・・ママもパパも」コクリ


 アルファル「千夜は?」


 悠里「ん〜・・・すごく小さい頃、病気を治してもらうためにこの街に来たから」


 悠里「そこまで思い出せないの・・・」


 アルファル「・・・」


 悠里「でも、私のためを思って離れ離れになったから、嫌いじゃないよ!」ニコリ


 悠里「>>430




 >>428 いやまぁ、みーちゃんだけはホントに普通のヒロインポジにしたいんで
     断言しますと変身ヒロインにはしません。
     これは断言しときます
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 13:51:01.39 ID:mXWSB4tzO
1に愛されてるみーちゃん…
でもみーちゃんは今のポジが良いと思う
みーちゃんと千夜ちゃんはね

今は大事な先生と仲良く暮らしてて楽しいから!
友達もたくさんいるんだから
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 13:52:14.64 ID:ioNU1EU2O
アルファルちゃんのママとは違うけど先生がママみたいな感じだしね
432 :1 [saga]:2021/09/26(日) 16:08:26.81 ID:8rFgmc7l0
 悠里「アルファルちゃんのママとは違うけど・・・先生がママみたいな感じだよ」ニコリ


 悠里「それにね!今は大事な先生と仲良く暮らしてて楽しいし!」


 悠里「友達も沢〜〜〜〜〜っくさん出来たから!」


 アルファル「そっか・・・でも、違うって事はないかな」


 悠里「え?」


 アルファル「私も、本当のママではないから、ね・・・」


 アルファル「ママの子供になろうって誘われて、親子になったの」


 悠里「・・・そうなんだ」


 アルファル「うん。でも、ママは本当に私の事を想ってくれてて・・・」


 アルファル「とっても大好きだよ」ニコリ


 悠里「うんうん!それならよかった〜」ニコリ


 アルファル「ありがと。千夜もお母さんとお父さんに会えたら・・・」


 アルファル「ちゃんと好きでいてあげてね?」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで


 >>430 可愛い子には弱いのよん
     だから豚はいつか殺す。丸焼き絶殺
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 16:17:08.66 ID:9lYHxpesO
携帯で連絡先を交換しようとした時にアルファルの待受のねーちんを見て息を呑む悠里ちゃん
大きな胸に潤子ちゃんやみさきちとつい比較してしまう
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 16:19:24.01 ID:1f9szvGuO
バス停風で頭に被っていた頭巾が飛んでしまい長い耳が見えてしまうアルファル
悠里にマイナスな気持ちを持たれるかと思い慌ててしまう
しかしながらそんなことを気にせず飛んでいった頭巾をキャッチして頭に巻いてくれる悠里
むしろ褒めてくれたりプラスな気持ちのご様子
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 16:20:10.63 ID:ioNU1EU2O
バスが来たので一緒に乗るも混んでいたので膝の上に載せてくれる悠里ちゃん
436 :『ふにんがす』S字結腸攻め縦割アナルファッカー :2021/09/26(日) 17:14:25.05 ID:fV70ZCQ50
純粋な日本の企業ではないのではという声は残念ながら削除されてしまいました
意見は複数あって当然なのに悲しいことです
そんな皆さんに朗報です

「東北きりたんあるいは紲星あかりのあっさり解説」
>>sm39369913


この動画はニコニコDaily Topicsに選出され、ニコニコの公式Twitterで取り上げられました

特徴はユーザーとの距離が近いことです
この動画投稿者はユーザーの声を親身になって受け入れることで人気コンテンツへと発展しました
皆さんと二人三脚でさらなる成長を目指したいという意志の現れです

なにより「グノーシア」のコンテンツを用いた動画が一切ないことが嬉しいことですよね
この動画では自由に発言できますので、駆け込み寺としてご視聴ください
反響が大きければ取り上げてくれるかも?

(本垢) https://www.nicovideo.jp/user/63606574/
(サブ垢)https://www.nicovideo.jp/user/121056577
マイリストフォローすれば新作の通知もマイページで確認できますし、「いいね」を押すとオマケもあります
削除という憂き目にあった皆さんもどうぞよろしくおねがいします
437 :1 [saga]:2021/09/26(日) 17:35:46.53 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「千夜、携帯電話持ってる?よかったら、連絡先を交換してほしいな」


 悠里「いいよ!私もしようと思ってたの」ニコリ


 アルファル「そっか。じゃあ・・・」スッ、タプタプ


 悠里「・・・んー?」ジーッ


 アルファル「?。どうかした?」


 悠里「・・・待ち受けに映ってる人が、アルファルちゃんのママ?」

 
 アルファル「そうだよ」コクリ


 悠里「黒くて長い綺麗な髪・・・それにす〜〜〜〜っごく美人だね」


 悠里「それに・・・お胸がすごく大きいね・・・」オー・・・


 悠里「(潤子ちゃんと操祈ちゃんより大きいよね・・・)」


 アルファル「うん、大きいよ。だからギュッてした時、フカフカだよ」


 悠里「そっか〜・・・(見てわかるもんね。フカフカしてそうって)」


 悠里「(先生は・・・うーん・・・)」


 悠里「・・・お風呂のお湯に浸かったら浮いたりする?」


 アルファル「>>437




 頭巾被ってるなんて設定無ぇーでせう
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 17:40:36.12 ID:ioNU1EU2O
浮かぶしすごいハリがあるよ…
アレだけ大きくてすごい人ってなかなかいないんじゃないかな

アルファルはいくらでも甘々にしても良い
439 :1 [saga]:2021/09/26(日) 17:57:28.41 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「浮かぶし、折り畳んでタオルを置いたり出来るよ」


 悠里「すご・・・い、いのかな!?」


 アルファル「あれだけ大きい人って、そう居ないんじゃないかな」


 悠里「そうかも・・・でもね?えーっと・・・」タプタプ


 悠里「ほら!私のお友達の潤子ちゃんと操祈ちゃん、大きいでしょ?」


 悠里「それから猟虎ちゃんと妹の入鹿ちゃんも大きいよ!」


 アルファル「確かに・・・大きいね。皆、千夜と同い年なの?」


 悠里「うん。操祈ちゃん以外は皆、高校生だよ」


 アルファル「じゃあ・・・その操祈は中学生なんだ・・・」


 アルファル「それなら大きいね。ママはその頃、そこまで大きくなかったみたいだから」


 悠里「でしょでしょ!羨ましいよね〜・・・」


 悠里「>>440



 >>438 この子のおかげでアマゾンズに希望が見出されたんでせうからね
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 18:05:36.12 ID:SPG6ilibO
私もボンッ!キュッ!ボンッ!ってなったら良いなーって思うんたけどねえ…
でも先生みたいなスレンダーなのもなかなか…
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 18:07:11.87 ID:ioNU1EU2O
仲いい子が大きいのに私は慎ましいから差を感じちゃうんだよね…

愛愉さんもまあまあだよね
比較対象が悪すぎるだけで…
442 :1 [saga]:2021/09/26(日) 18:57:56.71 ID:8rFgmc7l0
 悠里「私もボンッ!キュッ!ボンッ!・・・ってなったら」


 悠里「いいなーって思うんだけどねぇ〜・・・」


 悠里「皆、大きいのに私は慎ましいから差を感じちゃうんだよ・・・」


 アルファル「身体の成長に関わるのは大半遺伝子だからね」


 アルファル「千夜の両親はどっちかが高かったりする?」


 悠里「わからないな〜・・・でも、先生みたくスラッとしてるのも・・・」


 アルファル「長い黒髪だから、スタイルが良さそうに見えると思うよ」コクリ


 アルファル「私も大きくなりたいから、一緒に頑張ろ?」


 悠里「うん!頑張ろー!・・・あっ、連絡先」


 アルファル「うん。えっと・・・」タプタプ




 悠里「・・・よしっと!じゃあ、イギリスに戻ってもお話し出来るね」ニコリ


 アルファル「>>443



 >>441 蜜蟻「そうよお?だからあ、決して私は年相応だと思って欲しいわねえ☆」ライダースティング
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 19:04:53.57 ID:v45RJZaLO
友達がこんなに増えるなんて…
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 19:05:13.82 ID:ioNU1EU2O
うん、学園都市のことは私も気になるしちょっと色々聞いちゃうかも
445 :1 [saga]:2021/09/26(日) 20:00:00.45 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「うん。学園都市の事は私も気になるし、ちょっと色々聞いちゃうかも・・・」


 悠里「全然いいよ!じゃんじゃん聴いてね」ニコリ


 アルファル「ありがと。千夜」クスッ


 悠里「えへへっ//・・・ところで、アルファルちゃん。その耳って生まれつきなの?」


 アルファル「うん。本気で聴覚に集中したら地球の裏側の音や会話を聴けるよ」


 悠里「そうなの!?地球の裏側って・・・どこだっけ?」


 アルファル「ウルグアイだよ。南アメリカにある国」


 悠里「そこまで聴く事が出来るんだ〜!すごいね!」


 悠里「あっ、そういえば潤子ちゃんも能力を使うと耳が良くなるんだって」


 悠里「ウルグアイまでは無理だと思うけど・・・」


 アルファル「そうなんだ。能力者でも似たような事が出来る人がいるんだね」


 悠里「>>446
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 20:04:24.04 ID:2Gn6gjo5O
耳だけじゃなくて全身強くなるんだよ!
本当にヒーローみたいでかっこいいんだから!
447 :1 [saga]:2021/09/26(日) 20:56:34.25 ID:8rFgmc7l0
 悠里「耳だけじゃなくて全身強くなるんだよ!」


 悠里「本当にヒーローみたいです〜〜〜っごくカッコいいんだから!」


 アルファル「すごいね。それってライダーみたく怪人と戦えるの?」


 悠里「ん〜・・・多分、ううん!戦えるよ!だってね?」


 アルファル「うん?」


 悠里「私と追いかけっこしてて、目の前の噴水を飛び越えちゃうくらい」


 悠里「ジャンプ出来ちゃうんだから!」


 アルファル「そんなに跳べるんだ・・・本当にすごいね」


 悠里「でも着地する時が少し危なかったかな?」


 悠里「ぶつかりそうになって慌てて跳んじゃったからね」


 アルファル「そっか・・・」クスッ


 アルファル「おっちょこちょいな人なのかな・・・?」


 悠里「ううん。全然!寧ろお嬢様学校に通ってたから丁寧な言葉だし」


 悠里「すごくお淑やかなんだよ」ニコリ


 アルファル「」
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 21:09:42.45 ID:ioNU1EU2O
安価が無い…?
ママも生身でならそれくらいできるかな…
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 21:10:13.04 ID:frK3HrcQO
どんな人なんだろう…悠里に似た感じかな
大和撫子みたいな気がする
450 :1 [saga]:2021/09/26(日) 21:26:24.75 ID:8rFgmc7l0
 アルファル「潤子って、あの髪の毛がクルクルしてた人だよね?」


 アルファル「確かに・・・雰囲気からしてお淑やそうだったね」コクリ


 アルファル「ママもお淑やかな雰囲気はあるけど・・・」


 悠里「けど?」


 アルファル「・・・私くらいかもっと幼い頃は、やんちゃだったみたいで・・・」


 悠里「どんな風にやんちゃだったの?」


 アルファル「アルアルファルファル」


 悠里「ええええぇ〜〜!?・・・す、すごくパワフルなんだね」


 アルファル「うん。手刀で瓦割り10枚切断出来るからね」


 悠里「それってパンチでやるんじゃないの・・・?」


 アルファル「そうなんだけど、力入れすぎたら地面にめり込んで」


 アルファル「抜けなくなっちゃう時があるから手刀でやるんだって」


 悠里「>>451
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/26(日) 21:32:10.69 ID:frK3HrcQO
アルファルちゃんのお母さんってモデル体型なのにそんなにすごいパワーがあるんだね…
それだけパワーがあるとヒーローみたいになれそう!
452 :1 [saga]:2021/09/26(日) 21:51:25.91 ID:8rFgmc7l0
 悠里「アルファルちゃんのお母さんってモデル体型なのに」


 悠里「そんなにすごいパワーがあるんだね・・・」


 アルファル「それは潤子にも言える事なんじゃ・・・」 


 悠里「あっ・・・あははっ!それもそっか〜!」クスッ


 悠里「でも、それだけパワーがあるとヒーローみたいになれそう!」コクリ


 アルファル「・・・うん。そうだね」


 アルファル「すっごく強くてカッコいい・・・ヒーローだよね」





 -学園都市 第二三学区 九十五号線-

 『間もなく、学園都市空港前〜。学園都市空港前〜』


 悠里「あっ、空港に着くよ。ママがどこに居るのかわかる?」


 アルファル「うん、大丈夫。じゃあ・・・またね、千夜」


 悠里「>>453
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 05:25:34.17 ID:03e/J95OO
うん、お母さんにもよろしくね!
今度私と先生の写真送るからお母さんたちの写真送ってくれたら嬉しいな!
454 :1 [saga]:2021/09/27(月) 20:08:59.96 ID:BOOmdJmJ0
 悠里「うん、お母さんにもよろしくね!」

 
 悠里「今度、私と先生の写真送るから、お母さん達の写真送ってくれたら嬉しいな」


 アルファル「うん。いいよ」コクリ


 アルファル「面白い出来事を撮ったりしたら、送ってあげる」


 悠里「ありがとう!」ニコリ


 ―キキィッ

 ―プシューッ・・・ 

 
 『学園都市空港前に到着しました。お忘れ物のないようお気を付けてください』
 

 アルファル「じゃあ、バイバイ」


 悠里「バイバーイッ」ヒラヒラ





 -学園都市 第二三学区 学園都市空港-

 アルファル「・・・」キョロキョロ


 アルファル「・・・あっ、見つけた」




 神裂ねーちん何してた?or何してる?
 ↓2まで
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 20:11:16.98 ID:BnGHrxgFO
喫茶スペースでサングラスをかけながらひっそりお茶をしてる最中
その美貌からか何やら芸能のスカウトをされたらしく目立たないためにひっそりと
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 20:11:43.24 ID:yDveFrrXo
上に同じく
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 20:12:24.35 ID:stlLkctaO
発券機で上手くチケットが発行できず係員さんに手続きをしてもらってるねーちん
458 :1 [saga]:2021/09/27(月) 20:56:33.33 ID:BOOmdJmJ0
 神裂@サングラス「・・・」ズズーッ
 

 アルファル「・・・ママ?」


 神裂「あっ、アルファル。来たのですね」


 アルファル「うん・・・どうしてサングラス掛けてるの?」


 神裂「あぁ、これはですね・・・先程、モデル関係の仕事をされている方から」


 神裂「スカウトされまして・・・」


 神裂「丁重にお断りをしたのですが、今度は別の方からも声を掛けられたため」


 神裂「こうしてサングラスを掛けているんです」


 アルファル「ママならスカウトされても不思議じゃないからね・・・」


 アルファル「でも、サングラスなんて持ってたっけ・・・?」


 神裂「これは建宮が渡してきた物です。・・・もしかしたら」


 神裂「こうなるのを予想して渡したのかもしれませんね」


 アルファル「>>459
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 21:20:57.40 ID:abYh0YbuO
似合ってたけど屋内でサングラスは余計に目立つんじゃないかな…
460 :1 [saga]:2021/09/27(月) 21:41:08.01 ID:BOOmdJmJ0
 アルファル「似合ってるけど・・・」


 アルファル「屋内でサングラスは余計に目立つんじゃないかな・・・?」


 神裂「え?そ、そうですか・・・?」


 アルファル「そもそも日差しが強い時に掛ける物だから・・・」


 神裂「うぐ・・・」


 アルファル「どうやってもママは綺麗で魅力的だし、あんまり意味がないとも思うよ」


 神裂「・・・で、では、掛けるのはやめましょうか・・・」スチャッ


 神裂「建宮がチケットを購入するまでの辛抱です」


 アルファル「うん」コクリ




 神裂「来る途中まで何事も無かったですか?」


 アルファル「うん。・・・でも、新しいお友達が出来たよ」ニコリ


 神裂「お友達ですか。それはよかったですね」ニコリ


 神裂「>>461
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 21:45:55.86 ID:abYh0YbuO
出会いはいつになってもうれしいものですからね、きっと貴方のことですから良いものだったのでしょう
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 21:48:11.59 ID:Jjg0hl7XO
アルファルの友達になった方へ私もご挨拶に行くべきでしょうか…
463 :1 [saga]:2021/09/27(月) 22:03:42.55 ID:BOOmdJmJ0
 神裂「出会いはいつになっても嬉しいものです」


 神裂「きっと貴女にとって、良き出会いだったのでしょう」


 アルファル「うん。この街から離れるのに少し悲しい気持ちになって」


 アルファル「ため息をついてる時に話しかけてきたの」


 アルファル「ため息じゃなくて深呼吸にするといいよって」


 神裂「何故ですか?」


 アルファル「深呼吸だと、ため息とは別の息になるからみたいだよ」クスッ


 神裂「なるほど・・・前向きな気持ちになるでしょうから」


 神裂「良い事を教えてもらえましたね」クスッ


 アルファル「うん。とっても良い子だったよ」


 神裂「では、アルファルの友達になった方へ私もご挨拶するべきでしょうか・・・」


 アルファル「今度、その子が写真を送ってくれるから・・・」


 アルファル「私もママと一緒の写真を送ってあげるの。その時にお願いしていい?」


 神裂「はい、もちろんいいですよ」ニコリ


 アルファル「>>464
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 22:06:37.27 ID:abYh0YbuO
パパとも撮るからね、ママとのツーショットと見たことないから一緒に……!
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 22:07:03.55 ID:Jjg0hl7XO
どんな服装がいいかな、あまりこういうの考えたことないから…
466 :1 [saga]:2021/09/27(月) 22:11:24.47 ID:BOOmdJmJ0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 こうねーちん様の膝の上に座ってる感じが可愛いすよね、アルファルちゃん
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/27(月) 22:16:07.10 ID:Jjg0hl7XO
わかる…おつなのよー
468 :1 [saga]:2021/09/28(火) 17:59:31.62 ID:R9crWJTd0
 アルファル「じゃあ、パパも一緒に撮ろうよ。家族なんだから、当然一緒じゃないと」


 神裂「そうですね。お呼びしましょう」コクリ


 アルファル「それから・・・服装も、変えてみたいかな」


 神裂「服をですか?今の服装でも何ら問題ないと思いますが・・・」


 アルファル「あんまり考えた事なかったけど、今回は別の服装にしてみたいなって思ったの」 

 
 アルファル「着られる服は限られてるから難しいけど・・・」


 アルファル「なるべく・・・変じゃない服装で撮ってみたいな」


 神裂「そうですか。わかりました」コクリ


 神裂「天草式や清教のどなたにか、アドバイスをしてもらいながら選んでみましょうか」 


 アルファル「それがいいね。そうさせてもらうよ」コクリ


 神裂「>>469
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 19:30:22.79 ID:SNBfpiJoO
なるべく変じゃない服でって普段の霊装も…っていうプレッシャーなのかな
天草式と手塚さんいるしなんとかなるはず…

アルファルは何を着ても似合いますが、私も本気で色々選ばないといけませんね
向こうのご家族もご覧になるかもしれませんし…
470 :1 [saga]:2021/09/28(火) 20:56:20.50 ID:VdUu0Hn20
 神裂「アルファルは何を着ても似合いますが・・・」


 神裂「私も本気で色々選ばないといけませんね」


 神裂「その方のご家族もご覧になるかもしれませんし」


 アルファル「うん・・・そうだと、いいな」


 アルファル「その子・・・悠里千夜って、子なんだけど・・・」


 アルファル「小さい頃に両親と離れてこの街で過してたから、会ってないんだって」


 神裂「それは・・・。・・・悠里さんが寂しく思っていないといいですね」


 アルファル「大丈夫みたいだよ?お母さんの代わりにお世話になってる先生と」

  
 アルファル「楽しく過してるみたいだから」クスッ


 神裂「そうですか。それなら安心しました」


 アルファル「・・・ママ・・・ありがと」


 神裂「え・・・?」


 アルファル「・・・その・・・ママにちゃんとお礼言えてなかったなって」


 神裂「お礼ですか・・・?」


 アルファル「うん。養子にしてもらえた事にね・・・」


 アルファル「>>471




 >>469 ママを見て思うところがあったのかも
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:00:21.61 ID:8G1JKerHO
見たくないものもあるよ?
でもそれより多くキラキラしたものを見ることが出来て幸せだから、一人じゃなくてかけがえのない大事な人と、ね?
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:00:50.74 ID:SNBfpiJoO
ママが色々引っ張ってくれたからこうして世界が広がってる気がするんだ
473 :1 [saga]:2021/09/28(火) 21:11:28.53 ID:VdUu0Hn20
 アルファル「ママとパパと、一緒にキラキラしたものを見ることが出来て幸せ思うの」


 アルファル「1人じゃなくて・・・かけがえのない大事な人とになってくれて・・・」


 アルファル「本当に嬉しいから」ニコリ


 神裂「・・・」


 アルファル「ママが色々引っ張ってくれたから、こうして世界が広がった気がするんだ」


 アルファル「でも、まだまだもっと見た事のないものがあるし」


 アルファル「それを見てみたいな。一緒にね」ニコリ


 神裂「・・・っ、ええっ。もちろん、です・・・」ニコリ、ナデナデ


 アルファル「ん・・・//」


 神裂「」ブワッ


 神裂「うぐぅ」プイッ、ナデナデ


 アルファル「?」


 神裂「(い、いけません!//我が子に泣き顔を見せるなんて・・・!//)」


 神裂「(>>474)」
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:29:19.84 ID:F9ZNL+g5O
ねーちんは昂ぶると割と泣くタイプだろうな
普段クールを装ってるけど意外と内心に来るタイプ

既に大人な一面がありましたがこうして大人の階段を登る姿を見るのがこんなに胸を打つものとは…
私もアルファルみたいに純粋な気持ちを持たないといけませんね
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:30:00.96 ID:SNBfpiJoO
弱さを見せるのはもう少し先にしないと…
アルファルはもっと育っていくのですから、私もそれにふさわしくなりましょう
476 :1 [saga]:2021/09/28(火) 21:47:18.80 ID:VdUu0Hn20
 神裂「(既に大人な一面はありました。しかし・・・)」


 神裂「(こうして大人の階段を登る姿を見るというのが、こんなに胸を打つものとは・・・)」


 神裂「(私もアルファルのように純粋な気持ちを持たないといけませんね)」


 神裂「(弱さを見せるのはもう少し先にしないと・・・)」


 神裂「(アルファルを立派に育っていくのですから)」


 神裂「(私もそれにふさわしくなりましょう)」ウンウンッ


 アルファル「ママ?どうかしたの・・・?」


 神裂「いえ。鼻がムズ痒くなってしまいまして」


 神裂「こちらこそ、ありがとうございます。アルファル」ニコリ


 神裂「貴女を我が子として迎え入れる事が出来て・・・」


 神裂「とても嬉しいと思っているのですから」ニコリ


 アルファル「>>477




 >>474 あとキレて口悪くなる
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:56:07.20 ID:F9ZNL+g5O
思いっきりねーちんがキレたのってそれこそ1巻のド素人くらいかな
あの頃の尖ったママを見せたい…

ママみたいな大人として歩けるように頑張るよ、目標はかなり高いかもそれないけどね
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 21:56:58.70 ID:SNBfpiJoO
弟や妹の目の前で、お姉ちゃんとしてママ以外にも頼れる強い人になりたいから…
479 :1 [saga]:2021/09/28(火) 21:59:46.05 ID:VdUu0Hn20
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 >>477 劇場版安価でシェフがアルファルを食べたいとか抜かしてた場面に居たら
    その時以上にキレ千切れてたでしょうね
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/28(火) 22:25:29.33 ID:SNBfpiJoO
おつおつー
481 :1 [saga]:2021/09/29(水) 20:53:16.46 ID:9LW3ZHIM0
 アルファル「ママみたいな大人として歩けるように頑張るよ」


 アルファル「目標はかなり高いかもそれないけどね」


 神裂「そんな事はありませんよ。すぐに私以上に綺麗になって」


 神裂「立派な大人になれるはずです」


 アルファル「うん。期待に応えて、なってみせるよ」コクリ


 アルファル「弟や妹に・・・お姉ちゃんとしてママ以外にも頼れる強い人になりたいから」


 神裂「ええっ、将来必ずなれますよ。私にはわかります」クスッ


 アルファル「そっか」ニコリ


 建宮「お待たせしたのよな。アルファル、悔い無く済ませられたか?」


 アルファル「うん。大丈夫だよ」コクリ


 神裂「チケットは無事に購入出来ましたか?」


 建宮「もちろんなのよな。間違ってもイタリア行きを買ったりなんかしないのよな」


 アルファル「(それはそれで、ちょっと面白いかな・・・)」クスッ




 視点変更

 フロリス
 アリサ うまぴょい
 恋査28&ナル&薬丸
 恋査29   
 恋査29&嬉美ちゃんズ
 シャットアウラ事件簿

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 20:54:42.98 ID:sl8NEbcRo
うまぴょい?とやらを
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 21:02:28.96 ID:dS9uIZi/O
バクシンか
フロリス
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 21:02:40.38 ID:fn5vwNhhO
恋査29ピン
485 :1 [saga]:2021/09/29(水) 21:28:10.29 ID:9LW3ZHIM0
 -学園都市 第一五学区 ダイヤノイド テレビオーネット-

 「ではいきまーす。3、2・・・」パッ


 アリサ「Cygames!」


 トーカイテイオー『位置について!よーい!ドンッ!』


 アリサ「あの競走馬が女の子になってここに集結!」


 アリサ「ようこそトレーナーさん!ウマ娘が繰り広げる、汗と涙のサクセスストーリーへ!」


 アリサ「個性豊かなウマ娘たちと二人三脚!」


 アリサ「憧れのトゥインクル・シリーズで学園の新人トレーナーとして」


 アリサ「ウマ娘達の夢を叶えよう!」


 アリサ「ウマ娘 プリティーダービー!」



 
 アリサ「はーい!皆さん、こんにちは!鳴護アリサです!」


 アリサ「この度、スマホゲームよりリリースされるウマ娘 プリティーダービーの」


 アリサ「応援キャンペーンとして選ばれちゃいました!」


 アリサ「えっと、実はまだ、ウマ娘がどんなゲームなのかわからないので」


 アリサ「今回、デモ版を体験させてもらえる事になってます!」


 アリサ「>>486
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 21:29:33.63 ID:sl8NEbcRo
なので新米ですがどーかご指導ご鞭撻をよろしくおねがいします

ウマ娘だたのかスマホかえたから入れようかな
487 :1 [saga]:2021/09/29(水) 22:08:07.67 ID:9LW3ZHIM0
 アリサ「リリースされる前より、皆さんがウマ娘を楽しく遊べるように」


 アリサ「初心者ですけど、頑張ってプレイしてみます!」
 

 アリサ「それでは、早速・・・あっ!いっけない!」


 アリサ「何とガイド役としてゲストのウマ娘の子達が来てくれてたんでした!」


 アリサ「改めてご紹介します!こちらの2人!」


 アリサ「ガイド役のスペシャルウィークちゃんとグラスワンダーちゃんです!」


 スペ『アリサさん、初めまして!紹介していただきました、スペシャルウィークと!』


 グラス『グラスワンダーがトレーナーさんのお仕事についてご案内致します』


 アリサ「よろしくお願いします!スペシャルウィークちゃん、グラスワンダーちゃん」ニコリ


 スペ『はい!では、まずは担当するウマ娘を選んで』


 スペ『育成の方針をカードで編成して決めましょう!』


 グラス『それでは、育成を始めてみましょう。今回はデモンストレーションということで』


 グラス『リリースが始ってからもチュートリアルで育成をする事になる』


 グラス『ダイワスカーレットさんと育成を進めてみましょう』

 
 http://i.imgur.com/D8kPFI8.png

 スペ『スカーレットさんは髪がふさふさしていて、お母ちゃ・・・さんから入学祝いに」


 スペ「送られた大切なティアラを被っているとっても美人なウマ娘さんなんです!』


 アリサ『>>488』 




 >>486 是非是非どうぞ。すんごく楽しいでせうよ
     うまぴょいは聴いたら逃げられませんからね。アハハ
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 22:10:03.30 ID:dS9uIZi/O
お母さん思いというのもありますが、それだけ夢への強い意志を感じますね!
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 22:10:31.33 ID:fn5vwNhhO
大事に育ててもらった子が夢を叶えるために奮闘するってキラキラでいいですよね
490 :1 [saga]:2021/09/29(水) 22:22:04.17 ID:9LW3ZHIM0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/29(水) 22:23:03.10 ID:dS9uIZi/O
おつおむ
492 :1 [saga]:2021/09/30(木) 19:46:12.94 ID:foVj+bfe0
 アリサ「大事に育ててもらった子が夢を叶えるために奮闘するって」


 アリサ「キラキラしていて素敵ですね」


 アリサ「お母さん思いというのもありますけど・・・」


 アリサ「それだけ夢への強い意志を感じます!」


 グラス『スカーレットさんは何事においても一番でいるための努力を欠かす事のない」


 グラス『素晴らしい方ですからね』


 アリサ「はい。えっと、それじゃあスカーレットさんを選んで・・・」タプ


 スカーレット『ダイワスカーレット、いくわよ!』


 スペ『次は想いを繋げるための継承するウマ娘さんを選びましょう!』


 アリサ「継承ですか?」


 グラス『はい。まだ育成は終わっていませんが、ウマ娘を2人選んで』


 グラス『担当ウマ娘に特別な力を継承して、更に速く、強くなっていきます』


 スペ『選ぶ時に相性が○だとすごくいいみたいです!』


 アリサ「そうなんですか。誰が○なのかな・・・」タプタプ




 アリサ「継承するウマ娘の子達を2人とサポートカードを選びましたよ!」


 グラス『それでは、育成を開始しましょう』


 アリサ「>>493


 
 シン・仮面ライダー特報キターーーーーーッ!!!
 http://www.youtube.com/watch?v=xdxFwUqKc-A
 http://www.youtube.com/watch?v=R2Xi85vmSfc

 カックイイィイ〜〜〜!!
 ライダーも当然ながらカッコいいけど、バイクもすごく良い!
 庵野さんの「好き」っていう気持ちがズシンと痺れるくらい伝わってきます!
 
 記者会見もどうぞ!
 http://www.youtube.com/watch?v=Y7EXu4MrE5Y
 
 池松さん、骨折までして藤岡さんリスペクトしちゃう事ないのに
 改造手術にちょっとだけ失敗なんて・・・まぁ、>>1も初期は心臓ポロっとしてたっけか(白目
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 19:49:24.11 ID:zHvQa8OsO
グラスワンダーさんも大和撫子みたいな感じでいいですよね〜
私もこんな風にしてみたら良いかななんてね

リスペクトあるなあこのシンも…
楽しみ
494 :1 [saga]:2021/09/30(木) 20:25:25.37 ID:foVj+bfe0
 アリサ「(グラスワンダーちゃん、大和撫子みたいな感じで素敵だなぁ)」


 アリサ「(私もこんな風にしてみたら良いかな・・・?)」


 スペ『トレーニングには沢山の種類があって、ウマ娘の適性に合わせて選んでください!』


 グラス『スカーレットさんの目標レースは、マイルと中距離が多いのですが』


 グラス『長距離の有馬記念も目指しているため、スピードとスタミナを中心に育成しましょう』


 スペ『まずはスタミナが低いので、スタミナを選んでみてください』


 アリサ「はーい」タプ


 スマホ<スカーレット<見てなさい!


 アリサ「スタミナのトレーニングだとプールで泳ぐんですね」


 グラス『はい。泳ぐ事で心肺を鍛えられますからね』




 アリサ「あれ?スカーレットちゃん、何だか疲れてる・・・?」


 グラス『そんな時、焦りは禁物ですよ』


 スペ『お休みしたりお出かけをしてリフレッシュしましょう!』


 アリサ「>>495



 
 >>493 でせうね!
    あと2年待ちますが(白目
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 20:37:09.86 ID:zHvQa8OsO
体力の回復も大事なんですね、確かに無理しすぎちゃうと思うように歌えなかったりとかあるし…
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 20:37:46.49 ID:3X5SL4uLO
お休みやリフレッシュかぁ…
友達と遊んだりとか良いですよねえ
497 :1 [saga]:2021/09/30(木) 21:06:48.90 ID:foVj+bfe0
 アリサ「体力の回復も大事なんですね。確かに無理しすぎちゃうと」


 アリサ「思うように歌えなかったりとかあるから、わかります」


 スペ『そうですよね!アリサさんの歌を聴かせていただきましたけど』


 スペ『すごく胸を打たれるようなキラキラ輝いていて素敵でした!』


 グラス『ええっ。私達も歌ったり踊ったりしますので、アリサさんの歌を聴いて』


 グラス『負けていられない気持ちになりました』


 アリサ「へぇ、どんな歌なのか気になりますね・・・」


 

 グラス『トレセン学園に通うウマ娘と親交を深めたり、季節に合わせた様々なイベントを」


 グラス『ウマ娘と一緒に楽しんでください♪』


 スペ『ドキドキしちゃいますね〜!』


 アリサ「わぁ、こんなに沢山のイベントがあるんですね」




 スペ『さぁ、いよいよレースに出走です!』


 グラス『スピード、スタミナ共に問題ないのでスカーレットさんの得意な作戦を選んで』

 
 グラス『メイクデビューで1位を目指してみましょう』


 アリサ「>>498
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 21:16:08.33 ID:3X5SL4uLO
なるほど作戦があるんだー
思いっきり走るなら逃げとか先行とかかな
499 :1 [saga]:2021/09/30(木) 21:41:18.54 ID:foVj+bfe0
 アリサ「なるほど、作戦があるんですね。スカーレットちゃんだと・・・」


 アリサ「逃げか先行がいいのかな?」


 グラス『はい。スカーレットさんには固有スキルレッドエースがあるので」


 グラス『逃げと相性が良いため、作戦は逃げがおすすめです』


 アリサ「わかりました」タプ


 スマホ<スカーレット<文句なしの絶好調!見てなさい、アタシの最高の走り!


 アリサ「うん、頑張ってね!」



 
 スマホ<実況の赤坂さん<ここは負けられない1番人気!5番ダイワスカーレット!


 スマホ<解説<実力は完全に上位ですね。貫禄すら感じてしまいます


 アリサ「えっと、ここで作戦変更を押して・・・逃げを選択します」


 スマホ<スカーレット<行くわよ!


 

 スマホ<実況の赤坂さん<美しい青空が広がる、京都レース場


 スマホ<赤坂の赤坂さん<ターフも絶好の良バ場になりました!
 
 
 スマホ<解説<名勝負になる舞台は整いましたね!


 アリサ「わぁ〜!すごくリアルに再現してあるんですね・・・」


 アリサ「>>500
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 21:49:28.87 ID:zHvQa8OsO
こういう細かいところまでのこだわりは愛を感じますね、スゴイドキドキしてきちゃった…!
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 21:49:50.68 ID:3X5SL4uLO
私もこんな風に実況とかしちゃうかも、真似しちゃって
502 :1 [saga]:2021/09/30(木) 22:03:04.36 ID:foVj+bfe0
 アリサ「ここまで細かいところにこだわってるのを見ると、真剣に作ったって感じますね」


 スマホ<実況の赤坂さん<さあ、今日の主役はこのウマ娘を置いて他にいない


 スマホ<実況の赤坂さん<1番人気ダイワスカーレット!


 スマホ<解説<火花散らすデッドヒートに期待しましょう


 スペ『スカーレットさん、頑張ってください!』


 グラス『焦らず掛かりのない走りで参りましょう!』


 スマホ<実況の赤坂さん<各ウマ娘、ゲートに入って体勢整いました


 アリサ「(うわぁ、スゴイドキドキしてきちゃった・・・!)」


 スマホ<バンッ!


 スマホ<実況の赤坂さん<今スタートが切られました


 スマホ<実況の赤坂さん<各ウマ娘、揃って綺麗なスタートを切りました!


 スマホ<解説<誰が先頭に抜け出すか、注目しましょう


 スマホ<実況の赤坂さん<先行争いは12番タマシン、1番人気ダイワスカーレット


 スマホ<実況の赤坂さん<期待通りの結果を出せるか?


 スマホ<実況の赤坂さん<1コーナーから2コーナーへ向かう


 アリサ「<<503」
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 22:05:32.57 ID:3VxPj2TAO
本当のレースさながらの緊迫感が実況から伝わってきますね、すごい臨場感かも
504 :1 [saga]:2021/09/30(木) 22:08:40.93 ID:foVj+bfe0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 ウマ娘楽しいので皆さん是非やってみてちょ
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/09/30(木) 22:15:13.39 ID:zHvQa8OsO
おつおつー
キャラも可愛いしね
けっこうたのしいところもありそー
506 :1 [saga]:2021/10/01(金) 18:48:09.13 ID:s71j2VbM0
 アリサ「本当のレースさながらの緊迫感が実況と映像から伝わってきますね・・・!」


 アリサ「すごい臨場感かも・・・!」



 スマホ<実況の赤坂さん<残り1000mを通過
 
 
 スマホ<実況の赤坂さん<意気揚々と先頭を行きますダイワスカーレット!


 スマホ<実況の赤坂さん<すぐに続いて17番ジュエルカルサイト


 スマホ<実況の赤坂さん<その後ろから12番タマシン


 スマホ<実況の赤坂さん<最終コーナーを曲がって直線へ!


 スマホ<解説<ここからが踏ん張りどころですね!


 アリサ「頑張れ頑張れ!スカーレットちゃん!頑張れ!」


 スマホ<実況の赤坂さん<ダイワスカーレット、速い!速い!もはや独走状態!


 スマホ<実況の赤坂さん<ダイワスカーレット、脚色は衰えない!


 スマホ<実況の赤坂さん<ダイワスカーレット、リードは3バ身


 スマホ<実況の赤坂さん<ダイワスカーレット、今1着でゴールイン!


 アリサ「やったー!」


 スペ『おめでとうございます!』


 グラス『完勝でしたね。順位が上になるほどスピードやスタミナなどが上がるんですよ』


 アリサ「>>507
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 20:30:10.86 ID:Y3gCvCR7O
勝つとスキルがもっと上がるんですね、これは色んなレースにチャレンジしなきゃ…!
508 :1 [saga]:2021/10/01(金) 20:51:01.89 ID:s71j2VbM0
 アリサ「なるほど。それなら色んなレースにチャレンジしなきゃいけませんね」


 グラス『はい。育成していく上でファンの方々を増やしていく方法としても』


 グラス『レースに出走する事は大切なんです』


 スペ『ウマ娘が目標としている憧れのレースにも出走してみましょうね!』


 グラス『さぁ、レースの後はウイニングライブを披露されますよ』


 アリサ「ウイニングライブですか?」


 スペ『はい!レースの着順でポジションが決まりますので、スカーレットさんは1着』


 スペ『だから、センターで歌って踊るんですよ!』


 アリサ「わぁ〜!そんなイベントもあるんですか!」ワクワク


 グラス『では、早速ご覧頂きましょう』


 スペ『育成で初めて披露されるのは、Make debutです!』


 スペ『この曲はウマ娘の皆が歌っていますから、是非聴いてください!』



 Make debut!
 (http://www.youtube.com/watch?v=Cz8Na2hG6eg)


 スマホ<スカーレット<響けファンファーレ♪届けゴールまで♪


 スマホ<スカーレット<輝く未来を君と見たいから〜♪




 アリサ「(す、すごい・・・!ゲームでこんな軽やかに踊ってる映像が見られるんだ・・・)」


 アリサ「(歌もすごく上手で私も楽しくなれちゃう!)」


 アリサ「(>>509)」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 20:52:33.85 ID:Y3gCvCR7O
レースは分からないですけど歌ならこの子達と並べられるくらいになりたいです!
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 20:53:04.31 ID:S74nZmtGO
運動もできて美人で歌も上手いなんてうらやましいです!
511 :1 [saga]:2021/10/01(金) 21:05:10.56 ID:s71j2VbM0
 アリサ「(レースで勝負は出来ないけど・・・)」


 アリサ「(歌や踊りならこの子達と並べられるくらいになりたいな・・・)」


 
 スマホ<スカーレット<駆け抜けてゆこう〜♪君だけの道を〜♪


 スマホ<スカーレット<走れ〜♪走れ〜♪誰より速く〜♪


 スマホ<スカーレット<い〜つか〜♪笑える〜♪最高だけ目指して〜♪


 スマホ<スカーレット<ゆこぉ〜〜〜♪


 スマホ<スカーレット<I believe♪夢の先まで〜♪


 
 アリサ「あはははっ!」パチパチッ


 アリサ「すごいですね!とっても素敵な歌と踊りでしたよ!」


 スペ『ありがとうございます!そう言っていただけで嬉しいです!』


 グラス『他にも沢山の曲がありますから、お楽しみくださいね』


 アリサ「>>511



 はい執事上条さんゲット!
 http://i.imgur.com/f6hQWLA.png

 開始30秒でクビになりますわこれ
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 21:07:17.24 ID:S74nZmtGO
上条さんの執事は見た目はいいのに…って残念な感じなんだろうなあ…

ウマ娘の数だけ歌が有るって世界の広さを感じます!どんなうたがあるのかな…
513 :1 [saga]:2021/10/01(金) 21:27:22.45 ID:s71j2VbM0
 アリサ「ウマ娘の人数だけ歌が有るって世界の広さを感じます!」


 アリサ「どんな曲があるのかな?とっても楽しみです!」


 スペ『曲を聴きたい時はライブシアターを押して、好きな曲を選んでくださいね』


 グラス『ライブの準備の際にトレーナーさんが選んだポジションにウマ娘を置いて』


 グラス『歌や踊りを楽しめますから、益々面白さが増しますよ』

   
 アリサ「そうなんですか!リリ―ス予定の日が早く来てほしいです」ニコリ


 グラス『ええっ。何だかワクワクしてしまいますね』


 スペ『トレーナーさんと一緒に過ごせる日を楽しみにしています!』


 スペ『それでは、そろそろお時間になりましたね。アリサさん!ご感想はいかがでしょう?』


 アリサ「>>514




 >>512 執事やってる他の野郎(一方先生、ステイル君)より地味だからでせうかね
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 21:34:53.07 ID:Y3gCvCR7O
とっても楽しかったです!
魅力あふれる素敵なウマ娘の子達とレースに歌に青春をバクシンできたらなーって強く思いました!
515 :1 [saga]:2021/10/01(金) 21:51:57.59 ID:s71j2VbM0
 アリサ「とっても楽しかったです!」


 アリサ「特にレースの緊張感とか1着になった時の嬉しさがすごく楽しかったですよ!」ニコリ


 アリサ「魅力あふれる素敵なウマ娘の子達とレースに歌に青春を楽しめたらなって」


 アリサ「強く思いました!スペシャルウィークちゃん、グラスワンダーちゃん」


 アリサ「今日はアドバイスやサポートをしてくれて、ありがとうございました」


 スペ『こちらこそ、ありがとうございました!』


 グラス『またいつか、お会い出来たら嬉しいです』


 アリサ「はい!また会いましょうね」ニコリ


 アリサ「それでは、皆さん。ウマ娘 プリティーダービーはいかがだったでしょうか?」


 アリサ「番組の最後には私のうまぴょい伝説で締めさせてもらいます」ニコリ


 アリサ「>>516




 そういや山風改二来てましたね。犬っぽくなかったけど
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 21:57:50.12 ID:Y3gCvCR7O
一生懸命ウマ娘ちゃんたちみたいに歌いますよー!

時雨っぽい感じというか…
517 :1 [saga]:2021/10/01(金) 22:05:49.91 ID:s71j2VbM0
 アリサ「一生懸命、ウマ娘の皆に負けないくらい歌いますよー!」


 アリサ「それではCM挟んじゃいますね〜」ヒラヒラ


 
  
 アリサ「ふぅ〜っ・・・」


 アリサ「えっと・・・もう1回歌詞を見直しておこうかな・・・」ペラッ


 サフリー「アリサ。次はあっちに移動してくださいって」


 アリサ「あ、はい!わかりました!」


 サフリー「えっと、なんて曲名だっけ?うまぴょい伝説・・・よね?」


 アリサ「はい、合ってますよ。楽しい歌詞なんですけど」


 アリサ「最後まで一緒に走り続けてきた感動も感じられるんです!」


 サフリー「ふーん・・・そう・・・」


 サフリー「(・・・1回私も目を通したけど・・・)」


 サフリー「(・・・すごいとしか・・・いや、それしか言えないわ)」


 アリサ「>>518




 >>216 あ、なる
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 22:25:52.70 ID:S74nZmtGO
ウマぴょい伝説はクリアした時に聞いたらなぜか感動したなあ…

アレだけ思いを爆発してる歌詞ってなかなか歌えないから新鮮ですごい楽しみ!
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/01(金) 22:26:17.88 ID:So8fX+48O
思いっきり歌っちゃうんで聞いてくださいね!
520 :1 [saga]:2021/10/01(金) 22:31:09.14 ID:s71j2VbM0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 >>518 ミートゥーでせう。歌の意味はちょっとだけしかわかりませんでしたけど。
     ちなみに>>1の初うまぴょいはウォッカでした。
521 :1 [saga]:2021/10/02(土) 08:38:35.52 ID:XUzbv7hW0
 アリサ「あれだけ思いを爆発させてる歌詞を見たのは初めて見ましたけど・・・」


 アリサ「逆に新鮮で歌えるのがすごく楽しみです!」


 サフリー「そ、そう・・・これ、社長の許可が降りたから歌えるのよね?」


 アリサ「え?はい。ステファニー社長もこの歌が気に入ったみたいですから」


 サフリー「あ、そう・・・」


 アリサ「思いっきり歌っちゃいますから、聴いててくださいね」ニコリ


 サフリー「え、ええ・・・」


 

 「CM明けから始めまーす。3、2・・・」スッ


 アリサ「それでは聴いてください!ウマ娘 プリティーダービーよりうまぴょい伝説!」


 ―♪〜♪♪♪〜♪〜♪〜


 アリサ「位置について!よーい、ドン!」

 
 うまぴょい伝説
 (http://www.youtube.com/watch?v=Yb_OVKt4xZY)
 振り付け
 (http://www.youtube.com/watch?v=dO0S-U7JPFQ)
 

 アリサ「う〜〜〜〜!うまだっち!う〜〜〜〜!うまぴょい!うまぴょい!」


 アリサ「う〜〜!すきだっち!う〜〜!うまぽい!」


 アリサ「うまうまみゃうにゃ!3、2、1、Fight!」


 アリサ「おひさまぱっぱか快晴レース♪ちょこちょこ何気に♪そーわっ♪So Wahat♪」


 アリサ「第一第二第三しーご♪だんだんだんだん出番が近づき♪」




 サフリー「・・・」


 サフリー「(>>522)」
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 08:54:22.68 ID:zMt/aOWXO
アリサが歌うタイプの曲にしてはあまりにも電波な感じね…
こんなことで少し頭が痛くなるのはマネージャーが板についたのかしら私…
523 :1 [saga]:2021/10/02(土) 09:10:45.92 ID:XUzbv7hW0
 サフリー「(アリサが歌うタイプの曲にしてはあまりにも・・・[ピー]な感じね)」


 サフリー「(こんな事で頭が痛くなるってマネージャーが板についたのかしら、私・・・)」


 サフリー「(用心棒だったのにマネージャーになってるのも変だと思うけど・・・)」


 
 アリサ「君の愛馬が!ずきゅんどきゅん走り出し〜♪」


 アリサ「ばきゅぶきゅんかけてゆ〜く〜よ〜♪」


 アリサ「こんな〜♪おもい〜は〜♪は〜〜じめてぇ〜♪」


 アリサ「ずきゅんどきゅん胸が鳴り〜♪」


 アリサ「ばきゅぶきゅんだいす〜き〜だ〜よぉ〜♪」


 アリサ「今日も〜♪かなで〜る〜♪」


 アリサ「はぴはぴだーりん♪3、2、1、Fight!」


 アリサ「うぴうぴ♪はにー♪3、2、1!」


 アリサ「う〜〜〜〜!Fight!」


 
 サフリー「(・・・やっぱり歌詞に意味がわかんないわ)」



 「アリサさん、お疲れ様でした!」


 アリサ「お疲れ様でした!またよろしくお願いします!」


 サフリー「じゃあ、控え室に行きましょうか」


 アリサ「はい!」



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 歌詞はシラフで曲はワイン2本空けてパン一で踊りながら作ったってうまぴょい!(錯乱
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 09:59:42.45 ID:zMt/aOWXO
本当に楽しかったようで控室でも口ずさむアリサを見て苦笑するしかないサフリー
歌だけではなくてダンスもやろう!と誘ってくるアリサを無碍にもできず恥ずかしそうにつきあう
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 10:03:44.35 ID:70TXySu4O
ユメヲカケル!は普通に良い曲だし…

社長が気を利かせて差し入れとばかりに置いたであろうコスプレ衣装があり吹き出すサーフリー
目を輝かせるアリサを見てしかたなく着ることを許すも可愛らしかったので写真を撮ってあげる
その後アリサがその写真を自らの知り合いに送ってしまう
526 :1 [saga]:2021/10/02(土) 10:20:55.81 ID:XUzbv7hW0
 -ダイヤノイド テレビオーネット 控え室-


 アリサ「うまぴょい♪うまぴょい♪う〜〜♪」


 サフリー「(ずっとうまぴょい伝説を口ずさんでるわね・・・)」


 サフリー「(それだけ楽しかったのかしら)」クスッ

 
 サフリー「(歌詞の意味はホントにわからなかったけど・・・)」


 サフリー「(アリサが気に入ったみたいなら・・・いいのかしら・・・)」


 サフリー「(上条がどう思うか心配だけど・・・)」


 アリサ「あっ、そういえばサフリーさん。このダンボールって何ですか?」


 サフリー「え?あっ、これは社長からの差し入れってスタッフさんが教えてくれたわ」


 サフリー「何でも収録後に使うかもしれないから、って物らしいけど・・・」


 アリサ「>>527




 >>525 >>1はやっぱWinning the soulでせうね。ライブ演出がぶちカッコいい
     タキオンをセンターにして歌ってもらいたい・・・
527 :1 [saga]:2021/10/02(土) 10:21:41.90 ID:XUzbv7hW0
台詞
>>527
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 10:26:51.10 ID:70TXySu4O
収録後ってことは今使っていいって事ですよね…?
見てもいいかな
529 :1 [saga]:2021/10/02(土) 11:11:52.17 ID:XUzbv7hW0
アリサ「収録後って事は、今使っていいって事ですか?」


 サフリー「いいでしょ。もう収録も終わったんだから」


 アリサ「じゃあ、中を見てみよっと・・・」ワクワク


 サフリー「(お弁当ならそこに置くだろうし、何が入ってるのかしら)」


 サフリー「(ポテチとかのお菓子が入ってたり・・・?)」


 アリサ「あっ・・・わぁ〜!色んな衣装が入ってますよ!」


 サフリー「あら、ホントね。・・・ん?これ・・・」スッ


 アリサ「動物の耳?・・・あっ、お馬さんの耳ですね」


 サフリー「ま、まさか、これ・・・全部ウマ娘の・・・?」


 アリサ「すごいですね!こんなに種類を用意出来るなんて」


 サフリー「そ、そうね・・・(社長、ホントにウマ娘が気に入ったのね・・・)」


 アリサ「>>530
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 11:14:23.97 ID:zMt/aOWXO
サフリーさんは何が似合うかなあ…
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 11:14:50.82 ID:70TXySu4O
すごいフリフリ!
こういうのもっと来てみたかったんですよねえ
532 :1 [saga]:2021/10/02(土) 16:38:06.31 ID:XUzbv7hW0
 アリサ「このフリフリしてる衣装も可愛い!こういうのもっと着てみたかったんですよね」


 サフリー「確かに、アリサが着てる衣装って大抵そこまでフリフリしてないものね」


 サフリー「それがいいなら着てみたら?」クスッ

 
 アリサ「はい!サフリーさんは何が似合うかな〜」


 サフリー「え」


 サフリー「・・・わ、私は別にいいわよ?というかサイズが合わないでしょうし」


 アリサ「え?でも、フリーサイズって書いてあるから大丈夫じゃないですか?」


 サフリー「(社長〜〜〜!)」


 アリサ「あっ!これはどうかな?タイキシャトルっていう子の衣装みらいです」

 http://i.imgur.com/5GBEgg7.png


 サフリー「(ほぼブラとスカートだけじゃないの!?)」ガビーン


 サフリー「ちょ、ちょっとパスで」


 アリサ「ん〜・・・それならこれは・・・」

 https://i.imgur.com/IgyiNYO.png


 サフリー「(だからチョイス!私に着させるチョイスをもっと考えて!)」



 参考
 http://kamigame.jp/umamusume/page/147168405617685239.html

 で結局誰の着た?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:43:12.32 ID:NEEnVQVaO
サフリーはタイキシャトルイケそうだな…

タイキシャトル
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:44:24.07 ID:GoTbemmHO
フルボン
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:44:33.81 ID:MCZdGwbMO
ブルボンさん
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:45:02.03 ID:wmq8GwSZO
タイキシャトル
537 :1 [saga]:2021/10/02(土) 16:52:10.72 ID:XUzbv7hW0
 アリサは?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 >>533 ナイスバディなのに隠しちゃうけど、それがいいすよね
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:56:19.94 ID:Edd7WIBDO
バックシーン!
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:57:00.22 ID:WoBrIQ7MO
スカーレット
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 16:58:47.73 ID:bWdWRD05O
ゴルシ様
541 :1 [saga]:2021/10/02(土) 19:12:28.30 ID:XUzbv7hW0
 サフリー@タイキシャトル勝負服「///」プルプル


 アリサ@サクラバクシンオー勝負服「やっぱり似合ってますね!」


 アリサ「スタイル抜群だから着熟せてますよ」ニコリ


 サフリー「あ、ありがと・・・///」


 サフリー「(もう無理無理無理!///早く着替えさせて・・・!///)」


 アリサ「せっかくですから、写メ撮りましょう!」

 
 サフリー「っ!?///・・・わ、私はいいから///」フルフル


 アリサ「え〜?ツーショットで撮りたかったのに・・・」

 
 サフリー「い、いいって///は、恥ずかしいから・・・///」


 アリサ「>>542
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 19:23:38.37 ID:NEEnVQVaO
ダメですよっ!せっかくの良い機会ですしセイチーズ!
543 :1 [saga]:2021/10/02(土) 20:13:45.09 ID:XUzbv7hW0
 アリサ「でも一緒に撮ってほしいな〜。どうしてもダメですか?」


 サフリー「ダ、ダメだから・・・!///」


 アリサ「でも、っかくの良い機会ですし・・・」

 
 アリサ「私、さっきまで頑張ってたから少しくらいのご褒美がほしいなぁって・・・」

 
 サフリー「そ、それは・・・。・・・あぁ、もう!///1枚だけだか」


 アリサ「はーい、チーズ♪」


 ―パシャッ パシャッ

 
 サフリー「ちょっとぉおお〜〜〜!?///」

 
 サフリー「2回撮ったわね!?///はっきり聞こえたんだから!///」


 アリサ「気のせいですよ〜♪」ピュ〜


 アリサ「ふふっ♪」ニコリ

 
 サフリー「・・・もう///」ハァー


 サフリー「>>544
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/02(土) 20:56:37.01 ID:NEEnVQVaO
私がこんなことするなんて滅多にないから少しは感謝した方がいいわよ、全くもう…
545 :1 [saga]:2021/10/03(日) 10:10:40.84 ID:S14lNDh90
 サフリー「私がこんな事するなんて滅多にないんだから、少しは感謝した方がいいわよ//」


 サフリー「まったくもう・・・//」クスッ


 アリサ「はーい」ニコリ


 サフリー「じゃあ、私着替えるから///」


 アリサ「えっ?ダンスも一緒に」


 サフリー「勘弁して//」ヌギヌギ


 アリサ「むぅ・・・それなら、仕方ないですね。私はもう少しこのままでいよっと」


 サフリー「・・・ん、んんっ?(あれ?ここ、どうやって外すのかしら・・・?)」グイグイッ


 アリサ「(あっ、そうだ。当麻君にウマ娘の事、教えてあげるついでに写メも送ってあげよ)」


 アリサ「(当麻君の携帯、スマホだからプレイ出来たよね・・・?)」タプタプ



 
 < 当麻君♡                                Q ( ≡

                       既読『また皆でお鍋食べようね(^▽^*)』

 『ああっ。また一緒に食べような』
               ( 1月12日 )
 
                   『おはよう当麻君♪
                    今日ね、ウマ娘ってリリースされるアプリゲ
                    ームのキャンペーンをやってたの』

                   『すっごく面白くて、当麻君もやってみるとい
                    いかも♪』 
              
                   『収録が終わって、休憩中なんだけどステファ
                    ニー社長からの差し入れで、ウマ娘の衣装が
                    来ててね、サフリーさんと一緒に着てみたの』
                      
                   『アリサバクシンオー&サフリーシャトル』       

                   『>>546
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 10:13:21.85 ID:kH6rFZWKO
じゃーん!
こんな風に着てみちゃった!
ゲームも楽しいし可愛い子も多いし歌も良い歌ばかりだカラやってみて欲しいな
547 :1 [saga]:2021/10/03(日) 10:32:12.64 ID:S14lNDh90
 < 当麻君♡                                Q ( ≡
                     
                   『アリサバクシンオー&サフリーシャトル』       

                   『じゃーん!
                    こんな風に着てみちゃった!
                    ゲームも楽しいし可愛い子も多いし歌も良い
                    歌ばかりだからやってみて欲しいな♪』

                   『あと、感想もしてもらえると嬉しいよ♪』


 アリサ「ふふっ♪」


 サフリー「はぁ〜〜〜・・・(やっと着替えられた・・・)」


 アリサ「よしっ!じゃあ、早速踊ろってみよ♪」


 アリサ「1フレーズだから連続で踊れるし、とことん覚えちゃおうっ」


 サフリー「そう。次の仕事は1時間後だからそれまで好きに踊ってていいわよ」


 アリサ「はい!わかりました」コクリ




 視点変更

 フロリス
 テレスティーナ
 恋査28&ナル&薬丸 
 恋査29&嬉美ちゃんズ
 シャットアウラ事件簿

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)


 いきなりカンフーねーちんキタァアアアーーーーーッ!!
 http://i.imgur.com/h1MhMgM.png
 
 うん、これはアルファルちゃんも苦笑いしか出来ませんわ。
 太腿の紐が何なのか艦これでの教養でなんとなく想像は出来てる。

 メイドなあわきんもキターーーー!
 http://i.imgur.com/iwwfH1j.png
 
 果たしてオムの中のライスは赤いのか黒いのか紫なのか・・・
 
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 10:41:54.74 ID:kH6rFZWKO
ねーちん幻想収束で身体張ってるからなあ…

恋査28
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 10:42:51.02 ID:JgLXg2EcO
フロリス

上条さんにみせつけてしまったサフリーの明日は
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 10:43:01.25 ID:yTPOGiw4O
恋査29
551 :1 [saga]:2021/10/03(日) 11:17:12.31 ID:S14lNDh90
 -学園都市 第七学区 セブンスミスト-


 ナル「これならどう!?」


 恋査28@白長袖Tシャツ+ベージュミットビスチェ+レオパードキュロット+紫ストッキング「・・・」ドヤァ


 薬丸「論外」ビシッ


 ナル「ええええぇえ〜〜〜〜〜〜!?どこがダメなの〜?」


 薬丸「全部!白のシャツにベージュのビスチェなんて色合いが地味だし!」


 薬丸「豹柄のキュロットの下に紫なんて毒々し過ぎるわ!」

 
 恋査28「私としては良いと思うのですが・・・」


 薬丸「ちょっと28さんは黙ってて」


 ナル「むぅぅ〜!ヤッくん文句ばっかりじゃん!そんなに言うなら手伝ってよ」


 薬丸「アンタが自分で決めるって言ったんでしょうがぁあっ!」ウガーッ


 ナル「あれー?そうだっけー?」


 恋査28「>>552」  





 >>548 ホントね。バニーやったり変な花嫁衣装着たり
 >>549 拡散されなかっただけマシ
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 11:23:10.68 ID:kH6rFZWKO
オシャレってなかなか大変ですね、私が良いと思ったのはウケがイマイチだったりしますし
553 :1 [saga]:2021/10/03(日) 11:59:21.67 ID:S14lNDh90
 恋査28「(オシャレとは中々難しいのですね・・・)」


 恋査28「(高梁さんとデートをするのであれば、私のファッションセンスでは)」


 恋査28「(私が良いと思っていても、ウケがイマイチだと言われますし・・・)」


 ナル「ん〜、何でだろうね?28姉さんって美人なのに似合う服が見つからないのって」


 薬丸「初めて見たファッションセンスのインパクトのせいじゃないかしら」


 薬丸「それでそういう感じって思い込んじゃうのかも・・・」


 恋査28「そこまですごかったですか?」


 ナル「うん」


 薬丸「もう脳にこびり付いちゃってるのよ・・・」


 ナル「でも、高梁さんとのデートは成功させてあげたいから頑張ってみるよ!」


 薬丸「そうね。・・・ただ、どうしても似合う服が見つからなくて・・・」


 薬丸「>>554
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 12:03:46.46 ID:yTPOGiw4O
スタイルもスレンダーだからどんなファッションでも似合うんだろうけどウケを考えたらどう言うのがいいかね…
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 12:04:25.97 ID:kH6rFZWKO
パンツルックにするかスカートで行くかとか目移りに近いのかもね
556 :1 [saga]:2021/10/03(日) 12:40:49.09 ID:S14lNDh90
 薬丸「スタイルもスレンダーだから。どんなファッションでも似合うんだろうけど・・・」


 薬丸「雰囲気を考えたらどういうのがいいかね〜・・・」


 恋査28「雰囲気ですか・・・?」


 薬丸「そうそうっ。28さんは大人びてるからクール系もいいんだけど・・・」


 薬丸「こうメンズ系もいけそうだから迷っちゃうのよね」


 薬丸「パンツルックにするかスカートでいくかとか、それも目移りに近いのかも・・・」


 恋査28「なるほど。私自身、持っているのが多いのはスカートですから」


 恋査28「パンツスタイルを希望しましょうか」


 ナル「おっ。だって、ヤッくん!」


 薬丸「じゃあ・・・あっちの方に行ってみましょうか」





 恋査28「・・・」ジーッ


 薬丸「その民族衣装がどうしたんですか?まさか欲しいなんて思ってるんじゃ」


 恋査28「いえ、同じ種類の物だと見ていまして」


 薬丸「持ってんのかーい!見なくていいですから、こっちに来る!」グイグイッ


 ナル「>>557
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 12:47:28.14 ID:kH6rFZWKO
デートに民族衣装は流石にロックすぎるよ!
ええと早く選ばないと…
558 :1 [saga]:2021/10/03(日) 13:33:51.37 ID:S14lNDh90
 ナル「デートであんな民族衣装は流石にね〜・・・」


 恋査28「ペルー辺りでは普通に歩けるのではないでしょうか」


 薬丸「歩けるかもしれないけどここは日本でしょ!」


 ナル「(早く選ばないと、ヤッくんが疲れ果てちゃいそうだね)」


 

 薬丸「ん〜・・・これはちょっとね〜。色が28さんに合わなそう・・・」


 ナル「これはどうかな?」


 薬丸「アンタの目に硫酸流し込むわよ」


 ナル「ひぇ〜」


 恋査28「・・・」ジーッ


 薬丸「・・・ん?28さん?」


 恋査28「・・・こちらの黒いジャケットはいかがでしょうか?」


 薬丸「あぁ。ジャケットねぇ・・・フンフン、いいかも」


 ナル「うん、着てみたらカッコいいかも!」


 恋査28「>>559
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 13:59:20.41 ID:yTPOGiw4O
本当ですか?
あまりカッコよさは考えたことがなかったのて新鮮ですね…テレ
560 :1 [saga]:2021/10/03(日) 14:27:17.04 ID:S14lNDh90
 恋査28「本当ですか?あまりカッコよさは考えた事がなかったのて新鮮ですね//」テレ


 ナル「じゃあ、下はどうする?」


 薬丸「ん〜・・・まぁ、これを着たら隠れるし適当に選んでいいでしょ」


 薬丸「パンツは・・・スキニーがいいかも。足の細さが強調されるから」


 薬丸「スラッとしてる28さんにはピッタリね。色は・・・ん〜」


 薬丸「変に別の色に変えるのもね〜・・・」


 ナル「じゃあじゃあ、黒のままにする?こっちにあったけど」


 薬丸「あぁ、それにしましょ。それと、下に着るのは・・・」


 恋査28「・・・」スッ


 ⊃[ 無 ]⊂
   |限|
   |大|


 薬丸・ナル「「」」


 薬丸「>>561
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 14:29:53.23 ID:yTPOGiw4O
いやいや流石にそれは…
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 14:30:45.85 ID:kH6rFZWKO
そのジャケットなら男物がいいけどそれは男物すぎないかな…
563 :1 [saga]:2021/10/03(日) 15:28:25.35 ID:S14lNDh90
 薬丸「いやいや流石にそれは・・・」


 ナル「このジャケットなら隠れるって言ってたけど・・・それは男物過ぎないかな?」


 薬丸「男物以前の問題よ!何が無限大でどういう意味なのか全くわからないわよ!」


 恋査28「何事にも無限大だという心意気を表わしています」


 薬丸「訳わかんないから!?」


 ナル「まぁ、見えないんだしいいんじゃない?」


 薬丸「ダメったらダメ!せめて何も描かれてないのにしてよ!」


 恋査28「それだとダサくなるのですが」


 薬丸「28さんのセンスホント最悪ぅううううううう!」



 
 -第七学区 セブンスミスト テラス-

 ナル「で、結局他にも一緒に買っちゃったね」


 恋査28「中々素敵なTシャツが見つかりましたので」


 薬丸「(もう二度と28さんなんかと一緒に服なんて買わない)」


 ナル「>>564




 タキオンが初めてダービー1着を制したなう。
564 :1 [saga]:2021/10/03(日) 15:30:21.96 ID:S14lNDh90
 台詞
 >>565
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 15:36:28.23 ID:kH6rFZWKO
おめでとうー!
次は菊花賞だ…

無限大もうまく着こなせたらいいね!
とりあえずそれ以外をうまく着るようにしてほしいけど…
その、プランとかは決まったの?
566 :1 [saga]:2021/10/03(日) 16:45:54.00 ID:S14lNDh90
 ナル「無限大も上手く着こなせたらいいね!」


 薬丸「(とりあえず、それ以外をうまく着るようにしてほしいんだけど・・・)」


 薬丸「その・・・プランとかは決まったの?」


 恋査28「まずお仕事が終わる時間まで高梁さんを待ちます」


 ナル「え?わかるの・・・?」


 恋査28「以前、電話番号を交換したので把握は出来ました」


 恋査28「そしてこのラブレターをお渡しします」


 薬丸「ラブレタぁあぁ〜!?」


 ナル「えぇ〜?直接告白するんじゃなくて、それでいくの?」


 恋査28「お忙しいでしょうから、お時間がある時に読んでいただいて」


 恋査28「お返事をいただく事にしました」


 薬丸「>>567
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 16:47:16.90 ID:kH6rFZWKO
返事ってすぐもらったほうが嬉しくないの!?
気持ちとしては整理がつくから嬉しいんだろうけど、うーん…
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 16:48:18.79 ID:DrMU7tDGO
それなら連絡先書いときなよ、メールや電話ですぐに返事来るだろうからさ
普段のお仕事の時でも安心できるでしょ
569 :1 [saga]:2021/10/03(日) 17:18:56.42 ID:S14lNDh90
 薬丸「すぐに返事をもらう方が嬉しくない!?」


 薬丸「気持ちとしては整理がつくから嬉しいんだろうけど・・・うーん」


 薬丸「・・・連絡先は高梁さんも知ってるんだよね?交換し合ったなら」


 恋査28「はい、メールアドレスもこちらからメールをした事があるので知っているはずです」  

 
 薬丸「それなら、メールや電話ですぐに返事来るだろうから」


 薬丸「普段のお仕事の時でも安心ね」


 ナル「そうだね。ちなみにさ、高梁さんとは仲良いの?」


 恋査28「そうですね・・・お会いしたのは去年ぐらいですが」


 恋査28「とても楽しくお話しをして、新種の怪人などの調査では」


 恋査28「頼りにさせていただいております」


 ナル「へぇ〜、真面目っぽそうな人なんだね。まぁ、警備員なら当たり前か〜」


 ナル「恋人になれたら、どんな事したい?」


 恋査28「>>570
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 17:20:46.81 ID:DrMU7tDGO
…お出かけとかでしょうか
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 17:22:04.35 ID:kH6rFZWKO
保健体育の勉強をしているのでその実践を
経験がないので実技をしたいなと
572 :1 [saga]:2021/10/03(日) 17:56:24.06 ID:S14lNDh90
 恋査28「デートで服を見に行きたいです」


 薬丸「え」


 ナル「わぁ、ホント服が好きだね〜。28姉さん、それ以外の趣味とかは?」


 恋査28「カラオケです」


 薬丸「そ、それを優先的したらいいんじゃない?服だって増えると困ると思うし」アセアセ


 恋査28「いえ、まだまクローゼットにはスペースがありますので問題ありません」


 薬丸「あ、そう・・・」


 ナル「デートで食べたいものってないの?というか好きな食べ物は?」


 恋査28「食べ物はいちごパフェです」


 薬丸「(意外。大人っぽいのだと思ってた)」


 ナル「美味しいよね〜。いちごパフェ!何か食べたくなってきたなー・・・」


 薬丸「後で食べればいいでしょ。・・・で、いつそれを渡すの?」


 恋査28「>>573
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 17:58:27.05 ID:Db38R0KgO
なるべく早くですね…
今から突入してもいいでしょうか
574 :1 [saga]:2021/10/03(日) 18:39:53.92 ID:S14lNDh90
 恋査28「なるべく早くにしたいですね・・・」


 恋査28「今からでもいいのであれば」


 薬丸「うん、落ち着いて?冷静沈着になって?」


 恋査28「はい」コクリ


 ナル「何事も順序が肝心だからね〜。そもそも28姉さん、心の準備は出来てるの?」


 恋査28「いえ、一発勝負でいこうかと」


 薬丸「うん、落ち着いて?冷静沈着になって?」


 恋査28「はい」コクリ


 薬丸「(ゲームのバグみたいな会話になっちゃってるわよねこれ)」


 恋査28「・・・お2人はまだ恋愛をした事はないのですか?」


 薬丸「無いわよ。言い寄られて来た事はあるけど、下心丸出しの男ばっかだったし」


 薬丸「二度と口聞けないようにしてやったわ」


 恋査28「そうですか。ナルさんは?」


 ナル「ん〜・・・」



 
 ナル「気になってた頃はあったかな。清ヶたんに」 偶数
 ナル「>>575」                 奇数
 ナル「ヤッくんかな」 ゾロ目          

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定(一応のため台詞書いてくだされ))
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 18:49:00.80 ID:kH6rFZWKO
昔々ってほどじゃないけど小学校くらいのときには居たよ、ホントに初恋だったから知られたくないし秘密にしてたけど
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 18:49:56.30 ID:nhPGltJsO
学校の先生にねえ…
ちょっとお年を召してたけどナイスガイだったから!
577 :1 [saga]:2021/10/03(日) 19:36:53.08 ID:S14lNDh90
 ナル「気になってた頃はあったかな。清ヶたんに」


 薬丸「え?え!?は、初耳なんだけど!?え!?アンタ清ヶの事気になってたの!?」


 ナル「えへへ〜//お恥ずかしながら//」


 恋査28「いつから気になっていたのですか?」


 ナル「昔ってほどじゃないけど・・・同じ施設にいた時くらいだよ」


 薬丸「いや、それってほぼ出会った頃でしょ!?」


 薬丸「え?ホントに好きだったの?アイツの事」


 ナル「わかんないな〜。ホントに初恋だったかわからないから・・・」


 恋査28「薬丸さんかリタさんにはお話ししていないようですね?」


 ナル「知られたくないから秘密にしてたよ。今さっきまでね」


 薬丸「そ、そうだったの・・・ふーん。何ていうか・・・アンタでも」


 薬丸「そういう感情を抱いたりするのね」


 ナル「むっ!?それどういう意味!?」


 恋査28「>>578
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 19:41:30.54 ID:kH6rFZWKO
確かに童心が強いのでなんというかそういう恋愛感情には疎そうだと思っていました

ナルは素直に突進しても密かに隠しててもどっちもありそうというかね
579 :1 [saga]:2021/10/03(日) 20:05:53.00 ID:S14lNDh90
 恋査28「確かに童心が強いのでなんと言いますか・・・」

 
 恋査28「そういった恋愛感情には疎そうだと思っていました」


 ナル「28姉さんまでそう思ってたの!?心外だよぉ〜〜!」


 薬丸「いや、アンタ自分の今までの所業を思い返してみなさいよ」


 ナル「ん〜〜〜?・・・別に普通に生きてきてる人生だけど」


 薬丸「あっそ・・・」ハァー・・・


 恋査28「今は清ヶさんの事はどう思っているのですか?」


 ナル「まぁ・・・挟美ちゃんと末永く幸せになってほしいなって思ってるよ」


 ナル「>>580
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:15:09.23 ID:G+sKkO5lO
人の恋路を邪魔するほど命知らずじゃないしね、邪魔したらマジで怒られちゃうでしょ?
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:15:38.32 ID:kH6rFZWKO
元気な子とか見たいし、良いお姉さんとして面倒見ようと今から心構えはしてるよ!
582 :1 [saga]:2021/10/03(日) 20:30:01.53 ID:S14lNDh90
 ナル「人の恋路を邪魔するほど命知らずじゃないしね」


 ナル「てか、邪魔したらマジで怒られちゃうでしょ?」


 薬丸「まぁ・・・怒ると言えば怒るかな〜。清ヶも結構真面目なとこあるし」


 恋査28「クソ亡本の件がありますし、次にまた挟美さんが被害に遭えば」


 恋査28「その傷つけた人物も八つ裂きにされますね」


 ナル「わー、こわーい」


 薬丸「アンタならまだゲンコツだけで済むんじゃない?]


 薬丸「悪ふざけと思ってくれるわよ」


 恋査28「抱きつくだけならまだ・・・キスをしたら危険だと思いますね」


 ナル「しないってば。ボクだってそこまで馬鹿じゃないし」

  
 薬丸「全ーん然信じらんないわー」


 ナル「なんでさー!」ムスーッ


 恋査28「・・・」クスッ


 恋査28「(ナルさんと恋人になれた方は、とても楽しく過せそうですね)」





 視点変更

 フロリス
 テレスティーナ
 木原那由多

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:30:21.77 ID:kH6rFZWKO
テレス
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:30:27.74 ID:d2SxrXe3O
ふろりん
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:30:35.13 ID:KC8owTUNO
テレス
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:31:05.28 ID:BfCwx5jhO
なゆたん
587 :1 [saga]:2021/10/03(日) 20:42:01.18 ID:S14lNDh90
 -学園都市 第七学区 治安維持組織「アイテム」 テレスティーナの自室-

 テレスティーナ@眼鏡「・・・」フーッ


 テレスティーナ「あ、もうこんな時間・・・今日はもう帰りましょうか」

 
 テレスティーナ「最愛は・・・まだ帰ってないかしらね」


 テレスティーナ「映画鑑賞をぶっ続けするって言ってたし・・・」


 テレスティーナ「夕食までには帰ってくるかしらね」


 

 彩愛「あっ、テレスさん。今日は定時前上がりするの?」


 テレスティーナ「ええっ。仕事は片付けておいたからね」


 テレスティーナ「何かあったらまた戻ってくるから。連絡して?」


 彩愛「了解だYO!」


 テレスティーナ「>>588」 
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 20:45:07.71 ID:kH6rFZWKO
彩愛さんはいつも元気でこっちまで少し気持ちがシャキッとするわね
今日は冷えるし誰か帰ってきたらお茶でも入れたら喜ぶと思うわよ
589 :1 [saga]:2021/10/03(日) 21:16:15.16 ID:S14lNDh90
 テレスティーナ「ふふっ。彩愛はいつも元気でこっちも少し気持ちがシャキッとなるわね」


 彩愛「えへへ〜//元気も歌と同じく私の取り柄だからね〜」
 

 テレスティーナ「そう。今日は冷えるし巡回から2人が帰ってきたら」


 テレスティーナ「温かいお茶を淹れてあげたら喜ぶと思うわよ」


 彩鈴「うん、わかったZE」コクリ


 テレスティーナ「じゃあ、お疲れ様」


 彩鈴「お疲れ様だYO〜」ヒラヒラ





 テレスティーナ「あっ、そっか。ゼクトロンはメンテしてたんだった・・・」


 テレスティーナ「じゃあ・・・運動も兼ねて歩いて帰りましょうか」



 -第七学区 七百六十三号線 歩道-

 テレスティーナ「・・・あら?あの子・・・」




 テレスティーナ「那由多?どうかしたの?」


 那由他「あっ・・・テレスさん」

 


 那由たんどうしてた?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 21:20:02.90 ID:BfCwx5jhO
飲みたいものがあったけどボタンに届かなくて自販機の前でピョンピョン
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 21:20:17.16 ID:wrQ0Q7OuO
漫画の資料用写真撮影
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/03(日) 21:20:47.55 ID:OHO7muE5O
探しものタイム
593 :1 [saga]:2021/10/03(日) 21:41:14.25 ID:S14lNDh90
 那由他「ココアを買いたいのに、ボタンに手が、届かない、のっ!」ピョンピョン


 テレスティーナ「あぁ・・・はいはい。押してあげるから」ピッ


 那由他「はぁー・・・ありがとう、テレスさん」 


 テレスティーナ「どういたしまして。下校してたところなの?」


 テレスティーナ「もう5時だけど・・・学校ってそんなに授業があったかしら?」


 那由他「ううん。図書室で予習してたら遅くなっちゃったの」


 那由他「先生に言われるまで気づかなかったから、ビックリしちゃった」エヘヘ 


 テレスティーナ「そう。勉強するのはいいけど、遅く帰っちゃダメよ?」


 那由他「はーい」


 テレスティーナ「>>594
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 06:13:16.61 ID:cI0JlUodO
悪い人がいない訳じゃないんだしね…
尤も貴方に危害を加えたら大変なことになると思うけれど…
595 :1 [saga]:2021/10/04(月) 20:59:39.22 ID:jvDtHInn0
 テレスティーナ「暗くなると不審者や武装無能力者集団が出てくる確率が多くなるからね」


 テレスティーナ「まぁ、尤も貴女に危害を加えて痛い目に遭うのは相手側になると思うけど」


 那由他「うん。脛を折ればイチコロだから」


 テレスティーナ「痛そうね・・・あんまりやり過ぎると、指導されるかもしれないから」


 テレスティーナ「それだけは気をつけなさいね?」


 那由他「わかった」コクリ


 テレスティーナ「ねぇ、せっかくだし家に来ない?夕食ご馳走してあげるわ」ニコリ


 那由他「いいの?やったー♪」ニコリ


 テレスティーナ「じゃあ、行きましょ」


 那由他「うんっ!」





 テレスティーナ「ふーん、フレメアのお友達のアズミちゃんと仲良くなってるの」


 那由他「それからね、佳茄ちゃん達とも時々だけど遊んだりしてるよ」ニコリ


 那由他「>>596
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 21:06:30.09 ID:S7m+qRmSO
うんうん友達が増えちゃって嬉しい悲鳴ってものかな
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 21:07:10.23 ID:IYAPes0oO
みんな私に優しいしとても楽しいんだよ、こういうつながりはわたしだけじゃなくて一方通行のためにもなるしね
598 :1 [saga]:2021/10/04(月) 21:40:18.90 ID:jvDtHInn0
 那由他「皆、優しいしとても楽しいんだよ。こういう繋がりは私だけじゃなくて」


 那由多「一方通行のためにもなるしね」


 テレスティーナ「あら、一方通行の事も考えての事なんてあるの?」


 那由他「うん。だって、円周ちゃんと仲が良いのはいいけど・・・」


 那由他「他人との関わりも大事な事をもっと知ってほしいから」


 テレスティーナ「そうね・・・でも、彼も結構漫画家になってからは」


 テレスティーナ「交友関係も広がっていってるみたいよ?」


 那由他「だけど、そう親しく話したりしないって円周ちゃんが言ってたの」


 那由他「リーダーさん達と話してる時は楽しげだけど・・・」


 那由他「まだ他人とだと・・・気難しそうな感じに思われそうだって」


 テレスティーナ「>>599
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 21:46:21.38 ID:IYAPes0oO
可愛く言うのであれば人見知りってことね、私も似たような子はよく知っているけど周りだけじゃ難しいと思うわ
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 21:47:13.42 ID:S7m+qRmSO
確かに遊びがないからかも知れないわね、良くも悪くも真面目で少し固くて近寄りがたいなんて思われちゃったりして
601 :1 [saga]:2021/10/04(月) 22:18:56.37 ID:jvDtHInn0
 テレスティーナ「可愛く言うのであれば人見知りって事ね」


 テレスティーナ「良くも悪くも真面目で少し固くて近寄りがたいって思われちゃったりして」


 那由他「威圧してないのにそう感じちゃうからかもって言ってた」


 テレスティーナ「ええっ。私も似たような子はよく知っているけど・・・」


 テレスティーナ「遊びがないから、厳しい性格なんじゃないかって思われてるかも」


 那由他「うん。円周ちゃんも同じ事言ってたよ」


 テレスティーナ「あら、そうなの」クスッ


 テレスティーナ「血縁関係はないけど、そこら辺の思考は似てるのね」クスッ


 那由他「そうだね。ちなみに今、私が食べたいと思ってるのは?」


 テレスティーナ「ん?ん〜・・・そうね・・・」


 テレスティーナ「・・・シチュー?」


 那由他「と?」


 テレスティーナ「・・・エビリチ?」


 那由他「>>602
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 22:26:17.29 ID:lihr94C/o
大正解!さすがテレスさん!
603 :1 [saga]:2021/10/04(月) 22:37:07.09 ID:jvDtHInn0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 シチューにエビチリって正直どうなんしょ
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/04(月) 23:06:01.82 ID:lihr94C/o
おつー
今しがた試したがうまかったよ
605 :1 [saga]:2021/10/05(火) 17:32:04.12 ID:hJrfoGOT0
 那由他「大正解!流石、テレスさん!冴えてるね」ニコリ


 テレスティーナ「あ、ありがと・・・けど。合うの?フランス料理に中華って・・・」


 那由他「美味しいよ?ピリ辛のエビがシチューのまろやかさと絡み合って」


 テレスティーナ「ふぅん、そうなの・・・まぁ、那由他が食べたいなら作ってあげるわ」


 那由他「テレスさん、料理得意なの?」


 テレスティーナ「それなりにはね。「アイテム」に入ってから・・・」


 テレスティーナ「って言うより、最愛と同棲し始めた頃からかしら」 


 那由他「そうなんだ。手作りのシチューを食べられるなんて楽しみ♪」ニコリ


 テレスティーナ「いつもはファミレスで食べてるの?」


 那由他「うん。1人で食べてるより賑わってる所で食べた方がマシでしょ?」


 テレスティーナ「まぁ、そうね・・・」コクリ




 -第七学区 テレス&絹旗宅-

 那由他「おじゃましまーす」
 

 テレスティーナ「いらっしゃい。リビングでテレビでも観てていいわよ」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>604 マジすか(ロペ風味
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 18:03:08.14 ID:b9YZj8bCO
厚そうな本があるのでめくってみるとアイテムや絹旗との写真がありテレスの変貌っぷりを感じるなゆたん
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 18:04:28.89 ID:X/cr3X2FO
干してある洗濯物の下着がなかなかに大人系で目を丸くする那由多だがサイズ的にテレスティーナが入るものではないことから当然お絹のだと分かるが進んでるなあと感心する
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 18:05:45.66 ID:l+gS4vz6O
テレキ絹宅は何というか絹旗の物の方が多そうな感はある浜ちゃんが半ば呆れるくらいに
安価下
609 :1 [saga]:2021/10/05(火) 19:52:32.57 ID:9RL7rGg10
 那由多「・・・」キョロキョロ


 那由多「(広いお部屋だなぁ・・・綺麗にしてあって、住み心地も良さそう)」


 那由多「・・・ん?」


 那由多「(あれって・・・テレスさんの下着かな?)」


 那由多「(うわぁ・・・すごく大人っぽいのを身に付けてるんだ・・・)」


 那由多「(・・・こっちの可愛い下着もテレスさん・・・じゃ、ないよね)」


 那由多「(サイズ的にあっちのより小さくて、入りそうにないし)」


 那由多「(絹旗さんのだね。・・・比較してみると大きさの違いがすごい・・・)」


 那由多「>>610
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 20:14:08.64 ID:UcdCn6vmo
くっ……しかたないけど負けた…
611 :1 [saga]:2021/10/05(火) 20:40:46.59 ID:9RL7rGg10
 那由多「・・・仕方ないけど、敵わないなぁ・・・」


 那由多「勝負もしてないのに負けた気分・・・」


 那由多「・・・くぅ〜!」トンッ


 ―パサッ・・・!

 那由多「あっ(何か落しちゃった)」


 那由多「(これ・・・本?かなり厚めの・・・あっ)」


 那由多「(アルバムかぁ。何か写真が入ってるのかな・・・?)」ペラッ


 那由多「(これは・・・今の「アイテム」が使ってる本部の完成記念の時のだね)」


 那由多「(絹旗さんと一緒にお仕事してる時とか・・・)」


 那由多「(こっちは・・・)」




 どんな写真?
 ↓3まで
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:02:25.51 ID:2xDMJ0OxO
互いの寝顔
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:03:28.75 ID:y20UVW8hO
着飾った大人組の飲み会
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:03:54.51 ID:T0pDmwHJO
泣いてる子に困った顔しながらも対応してる絹ぽん
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:03:56.79 ID:NZf76mt7O
まだフレンダとフレメアがいたころの写真でフレメアに引っ張られてあわててるテレスさんを優しい目で見てるアイテムが写ってる
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:04:29.40 ID:QVszOlceO
気絶した人をお化け屋敷から回収して担いでるきぬはた
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:05:00.78 ID:l+gS4vz6O
浜面と仲良し()な絹旗
618 :1 [saga]:2021/10/05(火) 21:45:13.36 ID:9RL7rGg10
 那由多「あぁ、この頃はまだフレンダさんが居た事なんだね」


 那由多「フレメアちゃんと楽しく遊んでて微笑ましい」クスッ


 那由多「絹旗さんは・・・浜面さんと何か話してるのかな?」


 那由多「・・・次のページで何故か浜面さん、吹っ飛ばされてるけど」


 那由多「こっちは・・・絹旗さんが気絶しちゃった人を運んでるところ・・・」


 那由多「おばけ屋敷が写ってるあたり、多分G4のせいだね。これ」


 那由多「こっちも泣いてる子を絹旗さんが慰めてあげてる」クスッ


 那由多「色んな写真がいっぱいあるなぁ・・・ほとんどのページに保存してあるね」ペラッ


 那由多「・・・ふふっ。テレスさんでもこんなに幸せそうな寝顔になるんだ」


 那由多「絹旗さんも一緒に寝てる」クスッ


 那由多「・・・あっ、これで終わりだね。この間撮った写真で・・・」


 那由多「サンドリヨンさんと麦野さんとで飲み会してるところかな」


 那由多「>>619
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/05(火) 21:50:00.22 ID:UcdCn6vmo
どの写真のテレスさんも本当にいきいきしてるなぁ…
620 :1 [saga]:2021/10/05(火) 22:02:31.27 ID:9RL7rGg10
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
621 :1 [saga]:2021/10/06(水) 17:59:22.86 ID:YH21KccQ0
 那由他「どの写真のテレスさんも活き活きしてて楽しそうにしてるなぁ・・・」


 那由他「1番楽しそうにしてるのは、やっぱり絹旗さんと一緒の時みたいだね」


 那由他「初めて聴いた時はビックリしたけど・・・」


 那由他「良好そうな恋仲になってるみたいでよかった」


 テレスティーナ<那由他ー?お風呂湧いたから先に入っててー


 那由他「あっ、はーい」


 那由他「(ここに置いてあったから、ここに置いといていいよね)」パタンッ




 テレスティーナ@エプロン「・・・うん。いい具合の柔らかさになったわ」 

 
 テレスティーナ「次はエビチリね。辛さは・・・んー、少しは控え目にしときましょうか」


 
 SELECT

 那由他 入浴
 最愛  帰宅

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 18:54:17.05 ID:Q+/3Kxx+O
なゆたん
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 18:54:23.95 ID:7hX2X8ytO
ここは那由多
624 :1 [saga]:2021/10/06(水) 20:05:58.86 ID:9+VuxHv80
 那由他「はぁ〜〜・・・///」


 那由他「温か〜い・・・///あと、すごく広い・・・///」


 那由他「ゆったり出来るから落ち着くなぁ//」ハフー


 那由他「・・・絹旗さんと一緒に入るから浴槽を大きくしたのかな?//」


 那由他「多分、そうなんだろうね//」


 那由他「恋人同士なんだから、一緒に入るのは普通なんだと思うし・・・//」


 那由他「・・・ん?//」


 那由他「(・・・台の下に何か落ちてる//)」ジーッ

 
 那由多「(なんだろ?//ボディブラシかな・・・?//)」ザパァ


 那由他「・・・//」ヒョイッ


 那由他「・・・///////」ボボボボッ


 那由他「こ、ここ、こ、こ、これ、お、おち、おち・・・!?///」


 那由他「っ!///」


 ―カパンッ!


 那由他「はぁっ///はぁっ///」アセアセ


 那由他「(あ、慌てて桶で隠しちゃったけど・・・///)」


 那由他「(>>625)」
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 20:29:14.20 ID:Q+/3Kxx+O
あ、あんなに大きいのって見たことないよ…
何に使うかってそりゃアレだよね…

どっちが使うか気にな…いやどっちもかな
626 :1 [saga]:2021/10/06(水) 21:23:24.03 ID:9+VuxHv80
 那由他「(あ、あんなに大きいのかな、男の人の、お、ち・・・あぅぅ///)」フルフルッ


 那由多「(何に使うかって・・・///エ、エッチで、だよね///)」


 那由他「(そ、そっか///女性の同性愛同士だとああいう器具を使うんだ・・・///)」


 那由他「(何か、両方にあったたけど・・・///)」


 那由他「(どうやって使うのかな・・・?///)」


 那由他「(巻いた時に・・・え?///・・・い、入れちゃったりするのかな・・・?///)」


 那由他「(・・・と、とりあえず、あれはあそこに・・・///)」


 那由他「・・・///」チラッ


 那由他「・・・///」フイッ


 那由他「・・・///」チラッ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで

 >>625 はい。交互に使ってますね
    テレスがクリスマスにプレゼントした受精可能の器具
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 21:39:04.93 ID:Q+/3Kxx+O
洗面器から出してどれくらいの大きさなのかマジマジと触れてみるなゆたん
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 21:41:36.07 ID:vVQVROTyO
アレを握ったり触ってみたりして保健の勉強をする那由多
するとシャンプーを切らしてないか心配してきたテレスが外から声をかけてきてので平静を保ちつつ断る
629 :1 [saga]:2021/10/06(水) 22:02:55.63 ID:9+VuxHv80
 ―・・・カポッ

 那由他「・・・///」ゴクリ


 那由多「っわ・・・わ・・・///」ニギニギッ


 那由多「(やっぱり長くて太さも・・・///)」

 
 那由他「(こ、こんな感触なんだ・・・///け、けど作り物だし本物とは違うよね///)」フルフル


 那由他「(・・・作ったのはテレスさんなのかな?///)」


 那由他「(どう作ったのかはわからないけど・・・///)」ニギニギ


 那由他「(というかこれ使用済みなら2人のどっちかと間接的に触っちゃってるよね!?///)」


 那由他「(・・・で、でも、さ、流石に洗ってるから・・・き、汚い訳でもないし・・・///)」


 那由他「(洗い終わって忘れてたから、ここに置いてあったのかな・・・///)」


 那由他「>>630




 小学生が玩具をニギニギしてるけど17.9だからセーフ
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 22:08:08.71 ID:Q+/3Kxx+O
って言うことは昨日使ったのかな…
大人ってすごい…!
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/06(水) 22:08:48.44 ID:vVQVROTyO
おもちゃ触ってるだけだからね
安価下
632 :1 [saga]:2021/10/06(水) 22:18:04.22 ID:9+VuxHv80
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 >>631 そそ。ToLOVEだってギリセーフなんだし
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 20:12:21.61 ID:3yc5fIoto
今日はやすみかな
天野さんと雛形さんが仲睦まじくモニタリングでててなんかあんしんしました
634 :1 [saga]:2021/10/07(木) 20:51:36.14 ID:awyb4+Vk0
 那由他「(って言う事は昨日使った・・・って事だよね///)」ボフンッ


 那由他「(お、大人ってすごい・・・!///)」


 那由他「・・・///」モジモジ


 那由他「(な、なんだか、変な気分になってきたかも・・・///)」


 那由他「(逆上せた訳でもないのに・・・///お腹のところがキュンってしちゃう///)」


 那由他「(ど、どうしよう///)」
 

 那由他「・・・ちょ、ちょっとだけ・・・///ちょっとだけ擦って、みるだけ・・・///」


 テレスティーナ<那由他ー? 


 那由他「くぁwせdrftgyふじこlp!!///」


 ―バシャァーーンッ!

 テレスティーナ<えっ!?ちょ、ちょっと大丈夫!?転んだの!?


 那由他「ぷはっ!///だ、大丈夫大丈夫!///」アセアセ


 那由他「>>635



 >>633 仕事が長引きました
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 21:22:17.03 ID:phoZgA1qO
ちょ、ちょっとお風呂のお湯に浸かりすぎたかなー?
もう少ししたら出るから!
636 :1 [saga]:2021/10/07(木) 22:22:23.05 ID:KjIqXBOB0
 那由他「ちょ、ちょっとお風呂のお湯に浸かりすぎたかな〜?///」


 那由多「それで足滑らせちゃった〜///」


 テレスティーナ<そ、そうなの?気をつけてねー


 那由他「う、うん!///も、もう少ししたら出るから〜!///」


 テレスティーナ<ええっ。ちゃんと身体を拭いて出るのよー


 那由他「はーい///」


 那由他「・・・。・・・はぁ〜〜〜///」チャプン


 那由他「・・・あっ///」ザパァ


 那由他「(お、お湯に浸けちゃったけど・・・大丈夫かな?///)」


 那由他「(洗ったと思うから、大丈夫だよね・・・?///)」


 那由他「・・・///」


 那由他「(>>637)」
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 22:48:00.62 ID:phoZgA1qO
二人でもしかして使ってたりとかしたらもしかしたら私が思ってる以上に進んでるのかも…
638 :1 [saga]:2021/10/07(木) 23:10:57.68 ID:KjIqXBOB0
 那由他「(2人で、使ってたりとかしてるなら・・・///)」


 那由他「(もしかしたら、私が思ってる以上に進んでるのかも・・・///)」


 那由他「(絹旗さん、私と少しだけ年上だけど・・・///)」


 那由他「(テレスさんに・・・エ、エッチな事、してるんだ・・・///)」


 那由他「(どっちかって言うと、テレスさんの方が絹旗にしてると思ったけど///)」


 那由他「(交代しながらしてるのかな・・・///)」ゴクリ


 那由他「・・・///」ポーッ


 那由他「・・・ちょ、ちょっと、本当に逆上せそうだから///」


 那由他「上がっちゃおう・・・///」


 那由他「(・・・これ、どうしよう///)」


 那由他「(さっきのところに置いとけば大丈夫かな・・・?///)」





 那由他「ふぅ・・・///」フキフキ


 テレスティーナ「あっ、湯加減はよかった?」


 那由他「う、うん///」コクリ


 那由他「>>639
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 23:14:34.83 ID:kEhar6hbO
すごいシャンプーもいい匂いだったし…うん…///
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 23:14:48.45 ID:phoZgA1qO
すごい進んでるって思っちゃった
641 :1 [saga]:2021/10/07(木) 23:17:51.69 ID:KjIqXBOB0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/07(木) 23:18:28.84 ID:phoZgA1qO
おつおつー
おやすみー
643 :1 [saga]:2021/10/08(金) 11:59:48.93 ID:BzRrp2y80
 那由他「シャンプーのおかげでいい香りになったかな?///」


 テレスティーナ「んー・・・ええっ。とってもね」クスッ 

 
 テレスティーナ「でも、転んだのにはビックリしちゃったわ。湯船で転んだから、よかったけど」


 那由他「う、うん///心配させてごめんね?///」


 テレスティーナ「気をつけてもらえればそれでいいわよ」


 テレスティーナ「さっ、シチューとエビチリが出来上がったから食べましょ」ニコリ


 那由他「あっ、うん!」ニコリ


 那由他「でも、絹旗さんがまだ帰ってきてないよ?」


 テレスティーナ「3秒前。2、1」


 ―ガチャッ

 絹旗<ただいま帰りましたー


 テレスティーナ「ふふっ」クスッ


 那由他「どうしてわかった!?」


 テレスティーナ「>>643
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 12:24:05.50 ID:Bdc0IYcoO
耳をすませば足音が聞こえるのよ、入ってくるタイミングより先に気持ちがわかるようになったけど

テレスはこういうところありそうでいい…
645 :1 [saga]:2021/10/08(金) 17:44:11.62 ID:BzRrp2y80
 テレスティーナ「耳を澄ましたら聞こえてきたのよ」


 テレスティーナ「と言っても、先にそろそろかなって感覚でわかるようになってるんだけど」クスッ

 
 那由他「そ、そうなんだ・・・」


 那由他「(恋人同人になると、そんな事までわかるようになるなんて・・・)」


 那由他「(人体の神秘ってすごい!)」


 絹旗「テレス?誰か来てるんですか?」


 テレスティーナ「ええっ、私と同じく木原の子がね。那由他っていうの」


 那由他「は、初めまして!木原那由他だよ」


 絹旗「超ご親切にどうも。絹旗最愛です、よろしくお願いします」ペコッ


 テレスティーナ「帰り道に偶然会って、夕食に誘ってあげたのよ」


 絹旗「そうなんですか。それなら、遠慮なく超ゆっくりしていってください」


 那由他「うん。ありがとう、絹旗さん」


 絹旗「>>646




 >>644 デフォでねーちんと五和ちゃんとメビオたんとあわきんとパティー(寄生虫)は察知できますね
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 19:15:52.04 ID:xwGxO19zO
親戚なんでしょうけど超金髪ですね
こんなに見事なのってなかなか見れないですよ
647 :1 [saga]:2021/10/08(金) 20:49:17.80 ID:Qq5tjVq90
 テレスティーナ「先にお風呂入る?それともご飯?」


 絹旗「超お腹空いてるので、ご飯にします。昼食を食べ忘れてましたので」


 テレスティーナ「あらあら、それはお腹も空くわよ」クスッ


 那由他「え、映画に夢中になりすぎてたの?」


 絹旗「そんなところです。別の映画を超観るために映画館をいくつも超移動してましたから」


 絹旗「どこで食べるかなんて考えは超なかったですね」


 テレスティーナ「無理しちゃダメよ。せめてジュースくらいは飲みなさい」


 絹旗「はい、今度から気をつけます」


 テレスティーナ「そうしてね。お皿によそうから、座って待ってて」


 那由他「はーい」


 絹旗「わかりました」





 絹旗「那由他がテレスとは直接的な血筋には繋がっていないんですか?」


 那由他「うん、違うよ。数多おじさんとか誰とも繋がってないし」


 絹旗「親戚の関係で超金髪なのはどうしてかと思いましたけど」


 絹旗「そういう事なんですか」


 絹旗「こんなに綺麗なのって中々見れないですよ」サラッ


 那由他「まぁ、地毛じゃなくて染まったからなんだけどね」


 那由他「紫外線が一切受けない研究施設に居たら、こうなってたの」


 絹旗「・・・人体実験ですか」フ・・・

 
 那由他「>>648




 アメリカの潜水艦が何かに衝突したってニュース見て怖いなぁと思いつつ
 ぶつかったのがゴジラかガメラかってワクワクしちゃう特撮好きの性
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 20:52:11.18 ID:xwGxO19zO
深海も宇宙と同じく謎に満ちてるし気になるよね

遠い目をしてどうしたの?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 20:53:00.20 ID:2xhe1/VbO
ま、別に今は楽しいし忘れたほうがいいよね
とらわれて動けなくなっちゃうのも惜しいし
650 :1 [saga]:2021/10/08(金) 21:18:20.15 ID:Qq5tjVq90
 那由他「どうかしたの?遠い目になってるけど」


 絹旗「いえ・・・何でもありません」


 絹旗「・・・超苦しかったですか?そこに居て」


 那由他「まぁ、今思えば苦しかったと思うよ。その時の私は落ちこぼれ扱いされて」


 那由他「悔しさと物足りなさだけしか感じてなかったから、わからなかったけど」


 絹旗「そうですか・・・」


 那由他「今は楽しいし忘れた方がいいよね。囚われて動けなくなっちゃうのも惜しいし」


 絹旗「ええっ、超そうしてください」


 絹旗「今が楽しいのであれば、昔の苦しかった事なんて忘れた方がいいんですから」


 那由他「うん」コクリ


 絹旗「・・・」


 那由他「(ここは話の流れを変えた方がよさそうかな)」


 那由他「絹旗さん、テレスさんと一緒に居て幸せですか?」


 絹旗「>>651




 >>648 ね。でも俺絶対行きたくない(ニッコリ
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 21:25:37.65 ID:xwGxO19zO
幸せなんてそんな言葉ではいい尽くせませんよ、なんたって私の帰る場所ですから
もちろん私もテレスのカエル場所ですけどね!
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 21:27:40.89 ID:2xhe1/VbO
麦野はうるさいですし浜面は浜面ですし、後輩も増えてきましたし…
だからこそテレスティーナの輝きは超増すんです!
悪いことしてたのは同じですしね
653 :1 [saga]:2021/10/08(金) 22:27:43.28 ID:Qq5tjVq90
 絹旗「幸せなんてそんな言葉では超言い尽くせませんよ。なんて言っても・・・」


 絹旗「私の超大切な在処なんですから」


 絹旗「もちろん、私もテレスの帰るべき場所ですけどね」ニコリ


 那由他「ふふっ、そうだと思った。テレスさんの恋人だもんね」


 テレスティーナ「ええっ。その通りよ、最愛が居てくれないと寂しいじゃない」クスッ


 絹旗「私もですよ」ニコリ


 テレスティーナ「さっ、那由他リクエストのシチューとエビチリ。沢山食べてね」


 絹旗「おぉ〜!超美味しそう・・・ですけど組み合わせ・・・」


 那由他「美味しいよ?食べてみたらわかるから」ニコリ


 テレスティーナ「そうね。食べてみたらわかるわよ」


 絹旗「はぁ・・・まぁ、いただきます」


 那由他「いただきまーす!」


 テレスティーナ「いただきます」




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 22:32:42.42 ID:eTtNz7FOO
好き嫌いなく美味しい!美味しい!と食べてくれるふたりに頬が緩むテレスティーナ
そしてふと普段通り最愛にアーンして食べさせると目を丸くした那由多に見られて我に返る
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/08(金) 22:36:10.52 ID:FRQmjW1JO
意外にも合う組み合わせに驚きながらも美味しくいただく最愛だったが口元にエビチリのタレがついていたのでテレスティーナが指でなぞってなめとる
そのテレスティーナのなめる仕草にドキッとくる二人
656 :1 [saga]:2021/10/08(金) 23:08:20.62 ID:Qq5tjVq90
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 05:53:26.12 ID:6WCfGAc4O
おつおつ
658 :1 [saga]:2021/10/09(土) 09:26:50.11 ID:wJ8BczDh0
 那由他「んん〜〜〜!///美味しい!///」

 
 絹旗「超美味しいですね。意外とエビチリの甘辛さがシチューの濃厚さと合わさって」


 テレスティーナ「よかったわ。おかわりはあるから、いくらでも食べてもいいからね」ニコリ


 那由他「うん!」ニコリ


 絹旗「那由多は好き嫌いとかはないんですか?」


 那由他「ないよ。お野菜も食べないと身長が伸びないから」


 絹旗「なるほど。超納得します」コクリ


 テレスティーナ「はい、最愛」スッ


 絹旗「ん・・・あーんっ」パクッ


 那由他「・・・」キョトン

 
 絹旗「♪〜」モグモグ


 テレスティーナ「(・・・あっ。普段通りに食べさせちゃってたわ・・・)」


 那由他「>>659
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 10:46:49.89 ID:E0KggXryO
すごい普通にしてるけどいつもやってるの?
660 :1 [saga]:2021/10/09(土) 11:13:39.27 ID:wJ8BczDh0
 那由他「すごい普通にしたけど・・・いつもやってるの?」


 絹旗「何がですか?」


 テレスティーナ「えっと、食べさせてあげてたでしょ?ああするのって」


 テレスティーナ「中々見ない事だから・・・」

 
 絹旗「ああ。そうですね、ほぼ毎日超やってますよ」


 絹旗「まぁ、スープとかは流石に自分で超食べますけど」


 テレスティーナ「溢したらいけないものね」クスッ


 那由他「そっか。やっぱりテレスさんが食べさせてあげてるの?」


 テレスティーナ「そうね。最愛が作ったご飯の時は、食べさせてもらったりするけど」クスッ

 
 絹旗「それからテレスが買ってきてくれたりするデザートでもしますよ」


 絹旗「>>661
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 11:22:22.79 ID:E0KggXryO
食べさせるのも食べさせてもらうのも超特別な気分になったりもするんですよフフン
…さすがに口移しとかは言ったら超マズイですよね
662 :1 [saga]:2021/10/09(土) 12:18:15.19 ID:wJ8BczDh0
 絹旗「食べさせるのも食べさせてもらうのも超特別な気分になったりもするんですよ」フフン


 絹旗「・・・流石に口移しとかは言ったら超マズイですけど」


 テレスティーナ「それは・・・チョコだけで勘弁してほしいわ」


 那由他「え」


 絹旗「ちょ、あはははははっ!そーーんな事もしないですって!」


 テレスティーナ「そ、そうね(つ、ついポロッと言っちゃったわ・・・)」アセアセ


 那由他「そ、そうだよね・・・」

 
 絹旗「(もう、気をつけてください・・・)」ハァー・・・


 テレスティーナ「あら?最愛、ちょっと・・・」


 絹旗「え?」


 テレスティーナ「口元に・・・ついてたわよ」ツイッ、チュピッ


 絹旗「あ、ど、どうも・・・」


 那由他「>>663
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 12:56:53.09 ID:bqDKYDkrO
す、スキンシップってこんなにやるものなんですね…///
普通にティッシュで拭くかと…
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 12:57:15.73 ID:E0KggXryO
ペロリと舐めないだけセーフ
665 :1 [saga]:2021/10/09(土) 13:43:08.12 ID:wJ8BczDh0
 那由他「(ス、スキンシップってこんなにやるものなんだ・・・//)」


 那由他「(普通にティッシュで拭いたりするのかと思ってたのに・・・//)」


 絹旗「あれ?那由他もついてますよ」フキフキ


 那由他「あっ、ご、ごめんね。ありがとう・・・//」


 テレスティーナ「ふふっ。なんだか姉妹みたいね」クスッ


 那由他「わ、私が妹・・・?//・・・えへへ//それなら、嬉しいかな・・・//」


 絹旗「那由他みたいな可愛い子が妹だなんて、超大歓迎しますよ」ナデナデ


 那由他「ありがとう//」ニコリ


 テレスティーナ「別の意味では円周も姉になるかしら」


 那由他「そうだね。円周ちゃんの方が年上だから」


 絹旗「>>665
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 14:44:39.04 ID:E0KggXryO
施設育ちっていうのも超あるんでしょうけど姉妹とかどんな感じなのか不思議なんですよね、ウチに弓箭さんって姉妹居るんですけど
667 :1 [saga]:2021/10/09(土) 15:30:47.98 ID:wJ8BczDh0
 絹旗「施設育ちっていうのも超あるんでしょうけど・・・」


 絹旗「姉妹とかどんな感じなのか不思議なんですよね・・・」


 絹旗「義弟と義姉がいますけど、実質的に・・・血は繋がっていませんから」


 テレスティーナ「そうね・・・でも、家族としての絆はあるでしょ?」


 絹旗「それは超もちろんありますよ」コクリ

 
 絹旗「特に29はお父さんのために、今も超頑張ってくれてるんから・・・」

 
 絹旗「姉として私は超支えてあげたいんです」


 テレスティーナ「そうね。そうしてあげた方が、29のためになるはずよ」


 絹旗「はい」コクリ


 テレスティーナ「・・・ところで、29って最愛と同い年だったわよね?」


 那由他「え?それなら何で弟なの?」


 絹旗「私の方が先に生まれたからです」


 那由他「あぁ・・・じゃあ、弟って双子みたいな感じの弟なんだね」


 絹旗「そうですね」


 絹旗「猟虎さんと入鹿さんは実の姉妹ですから、似たところはあるんですよね」


 那由他「例えば?」


 絹旗「>>668
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 15:33:33.81 ID:E0KggXryO
サラサラしてそうな髪もそうですし気品も超有ります
認めたくないものはむ、胸とか…
ハリがなかなかありそうというかムウッ
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 15:34:34.89 ID:bqDKYDkrO
人をほっとけないところですかね、仕事の時も困ってる人を見かけるとしっかり自分から話しかけに行きますし
まあ頼られると嬉しいのがあるんでしょうねぇ…
670 :1 [saga]:2021/10/09(土) 16:19:41.98 ID:wJ8BczDh0
 絹旗「サラサラしてそうな髪もそうですし、気品も超あります」


 絹旗「それから、困ってる人を超ほっとけないところですかね」


 絹旗「仕事の時も困ってる人を見かけるとしっかり自分から話しかけに行きますし」


 絹旗「まぁ、頼られると嬉しいのがあるんでしょうねぇ」


 テレスティーナ「ええっ。猟虎は特に出会った頃よりも成長したわ」


 テレスティーナ「まだ少しどもったりもするけど、確実に誰かを怖がったりせず」


 テレスティーナ「自分自身の意志を持って話してるのだからね」クスッ


 那由他「最初の頃はどうだったの?」


 テレスティーナ「まぁ・・・かなりの人見知りで声も小さくて話すのもままらなかったし」


 テレスティーナ「何より入鹿の事を話そうとすると泣きわめいて大変だったわ」


 那由他「そうだったんだ・・・」


 絹旗「ですが・・・唯一認めたくないものは・・・」

 
 絹旗「む、胸の大きさがほぼ同じ事とか・・・」


 絹旗「シャワーを浴びてる時にチラッと見ましたが、ハリが中々超ありそうでしたね」


 那由他「>>671
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 16:35:50.72 ID:bqDKYDkrO
テレスさんも大きいけど少し違う感じ?
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 16:36:40.36 ID:E0KggXryO
ハリってそういうのもあるんだ…
アイテムの人ってスタイル抜群な人が多いけど大きさだけじゃないんだね
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 16:36:58.73 ID:oMUNQQl0O
最愛ちゃんは結構みんなの身体とか気になるの?
674 :1 [saga]:2021/10/09(土) 17:35:03.64 ID:wJ8BczDh0
 那由他「テレスさんも大きいけど少し違う感じ?」

 
 絹旗「大きさはテレスの方が超勝ってますからね」


 テレスティーナ「そうね。麦野と理后とタメ張れるくらいかしら」


 那由他「ハリもあるって「アイテム」の人はスタイル抜群な人が多いけど・・・」


 那由多「大きさだけじゃないんだね」


 絹旗「そうですよ。最近、枝先さんが超裏切りやがりましたけど」


 那由他「絹旗さんは結構、皆の身体とか気にするの?」


 絹旗「しない方がおかしくないですか?」


 那由他「でも、一周回って気にならなくなるとか」


 テレスティーナ「確かに、そうなりそうと言えばそうなる人はいるかもしれないわね」


 絹旗「いえ、絶対に根に持ちますよ。私は胸を大きくなる手段を身に付けてますが」


 絹旗「あれは自らの負けを認める事と悟って、二度と使わないと決めましたから」


 那由他「え?・・・夢を見る事が出来るカードでそういうのがあるって聴いた事あるけど」


 那由他「ホントにあったの?」


 絹旗「はい。最初は同志がポカして聴けなくなりましたが、2度目のチャンスで」


 絹旗「胸の成長を促進させる事が出来る方法を知りました」


 テレスティーナ「>>675
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 17:36:34.41 ID:bqDKYDkrO
最愛も那由多もは焦らなくても良いと思うわよ、成長期は人それぞれだから
今この時を私は楽しむけどね
676 :1 [saga]:2021/10/09(土) 17:55:46.14 ID:wJ8BczDh0
 テレスティーナ「最愛も那由他も焦らなくても良いじゃない」


 テレスティーナ「成長期は人それぞれだから、身長が伸び始めて節々が痛くなる事もあるし」


 テレスティーナ「何より、今、この時を私は楽しみたいのよ」


 絹旗「それは超構いませんけど・・・やっぱり成長は超したいじゃないですか」


 絹旗「そうなったら色々と都合が超良くなりそうですし」


 那由他「どんな風に?」


 絹旗「それは・・・色々とですよ。まぁ、超知らなくてもいいです」


 那由他「そっか・・・」


 テレスティーナ「ふふっ・・・」クスッ


 テレスティーナ「(本当に姉妹みたいね・・・)」


 絹旗「那由他もわかりますよ。大きくなりたいと今より強く思い始めたら」


 那由他「>>677
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 18:15:24.99 ID:bqDKYDkrO
大きくなりたいって男の子はずっと思うものなんだよ…


大きくなりたいか…
もっと知りたいなってことがさっき見つけたからそうなる日は意外と近いかも、ね
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 18:15:58.48 ID:otpQyAgdO
最愛ちゃんより若くそう思えるようになりたいかな私は…
679 :1 [saga]:2021/10/09(土) 18:49:30.17 ID:wJ8BczDh0
 那由他「大きくなりたいかぁ・・・もっと知りたいなって事をさっき見つけたから」


 那由他「そうなる日は意外と近いかも、ね」

 
 絹旗「那由他は今年で小学何年生なんですか?」


 那由他「6年生。今年から中学受験なんだけど・・・どこにしようかまだ悩んでて・・・」


 絹旗「中学受験ですか・・・超大変そうですね」


 那由他「そうでもないよ?別に解答を書けばいいだけなんだし」

 
 絹旗「面接は受けない受験なんですか?」


 那由他「うん。書いて終わりだから帰りにおもちゃ屋さんに寄ろうかなって」


 絹旗「超余裕ですね。流石と言えますよ」


 テレスティーナ「そうね。まぁ、どこでもとは言わないけどなるべく良い所にしてみたら」


 テレスティーナ「それなりに功績も上がって数多も喜ぶんじゃないかしらね」


 那由他「うん!頑張ってみるね!」


 絹旗「>>680
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 18:52:00.53 ID:OGzY4FOWO
何かあったら私が超なんでもやるから任せてくださいね!
681 :1 [saga]:2021/10/09(土) 20:49:24.62 ID:wJ8BczDh0
 絹旗「何かあったら私力を貸しますから、任せてくださいね」


 テレスティーナ「私も協力してあげるから遠慮なく言ってね」


 那由他「ありがと。絹旗さん、テレスさん」ニコリ


 絹旗「はい。・・・あと、名前で呼んでいいですよ?」


 テレスティーナ「そうね。後々、同じ木原になるんだから」クスッ


 絹旗「そ、それはまだ気が超早いような・・・//」テレ


 那由他「でも、最愛さんは今年で16歳になるんだよね?それなら結婚は可能だよ」


 テレスティーナ「あら、そういえばそうね。じゃあ、誕生日の翌日に結婚しちゃう?」


 絹旗「も、もう少し時間を超いただきたいです・・・」


 テレスティーナ「あら、そう?それなら仕方ないわね」


 絹旗「出来れば・・・今より3cmくらい身長が伸びたら、すぐにでも・・・//」


 テレスティーナ「言ったわね?じゃあ、これから身長が伸びるように食事管理しないと」
 
 
 絹旗「そ、そんな超すぐに伸ばそうとしなくてもいいですよ//」


 絹旗さんの「もう少し、恋人のままでいたいんですから//」


 那由他「じゃあ、私はおかわりするね!」スッ


 那由他「シチューは牛乳が入ってるから伸びるはずだし」


 絹旗「・・・えっと、わ、私もお願いします//」


 テレスティーナ「はいはーい」クスッ




 1月12日 終了
682 :1 [saga]:2021/10/09(土) 21:02:20.47 ID:wJ8BczDh0
 1月13日

 香イン 一周年記念デート
 フロリス
 トール 学園都市移住一周年
 オルソラ教会
 恋査29 
 青ピ    熾烈
 シャットアウラ事件簿

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 ようやく4年前の当時の空白の間が無くなりました
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 21:13:08.08 ID:bqDKYDkrO
なるほど…そう埋めたか

恋査29
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 21:13:17.36 ID:MzMklbmCO
フロリン
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 21:13:26.36 ID:RxF2jTV2O
恋査29
686 :1 [saga]:2021/10/09(土) 22:21:27.53 ID:wJ8BczDh0
 -学園都市 第一三学区 孤児院-

 ―キャッキャッ キャッキャッ

 「はい、皆!今日は楽しい人形劇が観られるよ!」


 「お話しは皆が知ってる孫悟空の西遊記とは少し違う物語のお話しだよ!」  


 「皆、静かにちゃんと座って見ててね!」


 「「「「「はーい!」」」」」 

 
 「では、お願いします」


 釣鐘「はい。コホンッ・・・」

 
 釣鐘「それでは!孫悟空 ジャーニー・ザ・ウェスト、始まり始まり〜!」

 
 ―わぁぁあああ〜〜〜!

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ


 
 釣鐘「昔々あるところに、孫悟空という岩の卵から孫悟空という猿がいました」


 釣鐘「孫悟空は金色に煌めく身体をしている変わった猿でした」


 釣鐘「ある日、孫悟空はお家にしている山の洞窟でとても退屈そうにしていました」


 

 悟空グリス「暇だー。は〜、テレビも無え、ラジオも無え、退屈だ〜」


 悟空グリス「新聞無え、雑誌も無え、たまに来るのは回覧板だけでつまらね〜」


 悟空グリス「>>687


 

 >>683 矛盾出来ないように進展させるのが大変だというのを痛感しましたね
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 22:22:47.09 ID:RxF2jTV2O
俺こんな洞窟にいるの嫌になったな〜
688 :1 [saga]:2021/10/09(土) 22:37:52.03 ID:wJ8BczDh0
 悟空グリス「俺ぁこんな洞窟いやだ〜俺ぁこんな洞窟いやだ〜」


 悟空グリス「外へ出るぜ〜っとは〜!?誰だお前?」


 釣鐘「悟空の前に現れたのは髪の長いお坊さんでした」


 三蔵青星「そなたがにくうですか」


 悟空グリス「ん?違うど」


 三蔵青星「あら?えー、さんくうですか?」


 悟空グリス「ちゃう」


 三蔵青星「ごめんなさい、しくう」


 悟空グリス「もっかい」


 三蔵青星「ろくう」


 悟空グリス「ばかもの〜!大事なところが抜けてまっせ!」


 ―ドッ あははははははっ!


 三蔵青星「悟空ですか」


 悟空グリス「ぴったしカンカーン!」

 ―カンカンカン カンカン コーン!


 悟空グリス「これはいちぞう様」


 三蔵青星「いちぞうではありません」


 悟空グリス「にぞう様」


 悟浄サイガ「ちゃいます」


 悟空グリス「>>689
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/09(土) 23:06:55.90 ID:98ZHHHWkO
じゃあしぞうさまかな?
690 :1 [saga]:2021/10/09(土) 23:08:24.60 ID:wJ8BczDh0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
691 :1 [saga]:2021/10/10(日) 09:56:41.97 ID:2J5XtPMN0
 悟空グリス「じゃあ、よんぞう様」


 三蔵青星「ちょっと、なんでそこで真ん中を抜くんですか」


 悟空グリス「あぁ〜!三蔵法師様か」


 三蔵青星「ぴったしカンカーン!」

 ―カンカンカン カンカン コーン!


 悟空グリス「で?三蔵さん何のご用で?」


 三蔵青星「はい。私はこれから天竺に仏教の経典をもらいに行くために旅をしているのです」


 悟空グリス「そりゃご苦労さん」


 三蔵青星「ですが、天竺に着くまでに沢山の危険があるとわかりました」


 三蔵青星「そこで孫悟空。あなたの力を貸してほしいのです」


 悟空グリス「日給いくら?」


 三蔵青星「バナナ半分です」


 悟空グリス「せめて1本にしてくれませんかね!?」


 ―ドッ あははははははっ!


 悟空グリス「>>692
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 09:58:39.09 ID:b6ZYqsRuO
暇してたしおもしれーなら付き合ってやるよ、法師様はそんな強くなさそうだしな
693 :1 [saga]:2021/10/10(日) 11:38:05.97 ID:2J5XtPMN0
 悟空グリス「まぁ、暇してたし面白れー事があるならなら付き合ってやるよ!」


 悟空グリス「三蔵さん、そんな強くなさそうだしな」


 三蔵青星「失礼ですね。これでも私は強いんですよ?」


 悟空グリス「ほぉ〜?言うじゃないかよ。じゃあ、どれだけ強いんだ?」


 三蔵青星「しりとりで全て最後を同じように出来ます」


 悟空グリス「強ぇ〜〜!おみそれしやした!」


 ―ドッ あははははははっ!

  
 釣鐘「こうして三蔵法師と悟空は天竺へ向かい始めました」


 釣鐘「道を進んでいると、三蔵法師が乗ている馬に悟空は興味津々になっていました」


 悟空グリス「へー、元々は竜だったのかお前」


 馬釣鐘「ブルルルッ」


 釣鐘「」カッポカッポ


 悟空グリス「なら俺じゃなくてもお前が三蔵さんを守ってやれるんじゃないのか?」


 三蔵青星「そうもいかないのです」


 悟空グリス「何か理由があるのか?手出しちゃいけないとか」


 三蔵青星「いえ、元に戻る呪文を忘れてしまったのです」


 悟空グリス「自分でなっといて!?」


 三蔵青星「いえ、私が変えたのですが忘れてしまったんです」


 悟空グリス「ばっかじゃねーの!」


 ―ドッ あははははははっ!

 悟空グリス「>>694
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 11:42:46.81 ID:mKR1WFuPO
あわてんぼうの三蔵法師さんなんて聞いたことないよなー
695 :1 [saga]:2021/10/10(日) 11:52:45.36 ID:2J5XtPMN0
 台詞
 >>696
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 15:00:19.89 ID:mKR1WFuPO
仕方ねえな、俺が元に戻る方法を一緒に探してやるよ
697 :1 [saga]:2021/10/10(日) 16:15:32.38 ID:2J5XtPMN0
 悟空グリス「仕方ねえな〜・・・じゃあ、俺も元に戻す方法探してやんよ」


 三蔵青星「では、こちらのお経から探し出していただきたいです」スッ


 悟空グリス「おーおー、なんだ特大のちくわかこれ?」


 ―あははははははっ!


 三蔵青星「お経ですよ。そちらを何十年という年月をかけて読み上げる事で」


 三蔵青星「立派な三師になれるのです」


 悟空グリス「へー・・・じゃあ、また今度にするわ」


 三蔵青星「そうですね」


 馬釣鐘「ヒヒーンッ!」


 釣鐘「馬はあんまりだー!と叫びますが、2人には到底わからず聞いてもらえませんでした」


 釣鐘「そしてしばらく歩き続け、ある村に辿り着いたのです」


 悟空グリス「三さん、腹減ったし何か食べませんか?」


 三蔵青星「その方が呼びにくくありませんか?」


 悟空グリス「めっちゃくちゃ」


 ―あははははははっ!

 三蔵青星「まぁ、それはそれとして。では、あちらで食事としましょう」


 悟空グリス「ああっ!美味そうなもんがありそうだ」


 八戒雷斧「いらっしゃーい」


 悟空グリス「んん?お前・・・鼻を切り落とされた象か?」


 八戒雷斧「違うよ〜」


 ―あははははははっ!

 八戒雷斧「おいらは猪八戒って言うんだ。この村で1番の料理人だよ〜」


 悟空グリス「妖怪だろ?なのに人間が住んでる村で料理してるってのか?」


 八戒雷斧「>>698
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 16:33:12.73 ID:iQyjBjqcO
ああ、ここは材料が多いっすからね
楽に揃えられるんで
699 :1 [saga]:2021/10/10(日) 17:26:08.18 ID:2J5XtPMN0
 八戒雷斧「うん。皆が採れたての野菜を沢山分けてくれるから楽に揃えられるんだよー」


 八戒雷斧「あ、お肉は人以外を使ってるから安心してね」


 八戒雷斧「それと豚もだよー」


 悟空グリス「そりゃ安心するのはお前だけだろ」


 ―あははははははっ

 八戒雷斧「お待ちどうさまー」


 三蔵青星「ありがとうございます。いただきましょう」


 悟空グリス「いただきやーす!」


 悟空グリス「あぐあぐあぐあぐあぐ!」


 悟空グリス「うん!美味いなぁ!」


 八戒雷斧「ありがと〜。今日でお店はおしまいにするところだったから」


 八戒雷斧「そう言ってもらえて嬉しいよ〜」


 三蔵青星「料理をもう作らないのですか?」


 悟空グリス「何でだよ?こんな美味いもん作れるってのに」


 八戒雷斧「最近、水が無くなってるせいで野菜が育たなくなってきちゃって・・・」
 

 三蔵青星「水が?」


 八戒雷斧「うん。だから、この料理に使った食材が最後だったから」


 八戒雷斧「もう作る事は出来ないんだよ〜」


 悟空グリス「>>700
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 17:28:11.42 ID:1rQ4JZdnO
んーじゃあ水さえあれば美味しいものは作れるってことなら水を呼ぶしかねえか
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 17:28:32.55 ID:IoVeA6UcO
それは勿体ねえことしたし飯のお礼はさせてもらおうか
702 :1 [saga]:2021/10/10(日) 17:56:39.57 ID:2J5XtPMN0
 悟空グリス「それは勿体ねえことしたなぁ〜。他の連中の分まで食っちまって」


 八戒雷斧「いいよ〜。もう村の人達は皆居なくなっちゃってるからね」


 三蔵青星「この村には来た時から誰も居なかったのは、それが原因だったのですか」


 悟空グリス「んじゃあ、水さえあれば美味いもんは作れるし」


 悟空グリス「他の連中もまたこの村に戻ってくるってこったな?」


 八戒雷斧「そうだけど・・・」


 悟空グリス「三蔵さん、ここは1つ雨を振らせてくだせえよ」


 三蔵青星「無理です。自然を操る事は、誰にも出来ないのですから」


 悟空グリス「なんだよ、じゃあ水が無くなった原因ってのは何だ?」


 八戒雷斧「この村の水は竜宮城から流れてきて、井戸に溜まるんだけど・・・」


 八戒雷斧「かなり前から水が止まってるんだよ〜」


 悟空グリス「竜宮城か。確か神聖な水をずっと流してるってとこだな」


 三蔵青星「では、竜宮城へ行けば何かわかるかもしれませんね」


 八戒雷斧「それなら井戸から入るといいよ。おいらの家の裏にあるんだ」


 悟空グリス「よし!これ全部食い終わってから行きやしょう!あぐあぐあぐ!」


 八戒雷斧「よかったら、おいらも付いて行っていいかな?」


 八戒雷斧「>>703
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 18:03:08.69 ID:1rQ4JZdnO
オイラも村の人のためになにかしてやりてえんだ、美味しいものを作るだけじゃなくてな
704 :1 [saga]:2021/10/10(日) 19:14:59.20 ID:2J5XtPMN0
 八戒雷斧「おいらも村の人のためなら何かしてあげたいだよ〜」


 悟空グリス「けどよ、危ない目に遭うかもしれないんだぞ?」


 八戒雷斧「あはは〜♪美味しいものを作るだけじゃなく、せーのっ!」ヒョイッ


 八戒雷斧「おいらと〜っても力持ちなんだよ〜!」


 悟空グリス「テーブルくらいなら俺だって持てるっての!」ヒョイッ


 三蔵青星「まぁまぁ、そう張り合わないでください。八戒はその竜宮城へ行った事は?」


 八戒雷斧「あるよー。だから道案内してあげるよー」


 悟空グリス「それならまぁ、一緒に来てもらった方がいいな」


 三蔵青星「そうですね。では、八戒、お願いします」


 八戒雷斧「うん」


 釣鐘「こうして八戒に連れられて、悟空と三蔵法師は井戸の中へと入り」


 釣鐘「竜宮城へと辿り着きました」


 八戒雷斧「ここが竜宮城なんだけど・・・何だか変だよー」


 悟空グリス「水が全然流れてもないな。どうなってんだ?」


 三蔵青星「>>705
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 19:17:32.22 ID:1rQ4JZdnO
さてはこの龍宮城で良からぬことをしている人がいるかもしれませんね…

青星さんは内心恥ずかしがるけどちゃんとやってくれる人だよね
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 19:17:53.63 ID:IoVeA6UcO
砂漠ではあるまいしオカシイですね…
707 :1 [saga]:2021/10/10(日) 19:59:21.13 ID:2J5XtPMN0
 三蔵青星「休業する訳がありませんし、おかしいですね・・・」


 三蔵青星「さては、この竜宮城で良からぬ事をしている人がいるかもしれません」


 悟空グリス「竜宮城から流れる水を独り占めしようって奴でっか」


 八戒雷斧「独り占めして飲むほど好きなのかな?」


 悟空グリス「さぁな。けど、俺もそうだと思ってきたぜ」


 三蔵青星「一先ず、城の中へ入ってみましょう」


 悟空グリス「ああっ、油断しないように気をつけんだぞ八戒」


 八戒雷斧「うん」


 釣鐘「悟空達は竜宮城の中を歩き回って、ある部屋を見つけました」


 釣鐘「中は水浸しで誰かが座っていました」


 悟浄サイガ「お前ら何モンだ。何故ここへ来た」


 悟空グリス「乙姫様はどこだ?話があっから教えてくんなぁ」


 悟浄サイガ「話?・・・何の話があるってんだ」


 八戒雷斧「おいらの住んでる村に流れてくる水が無くなったんだ」


 八戒雷斧「まさかあんたが水を止めたってのかい?」


 悟浄サイガ「>>708




 >>705 根は優しいお姉さんでせうからね
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 20:00:57.73 ID:IoVeA6UcO
ああそうだよ、ここの水はなかなか良いから独り占めしていたんだ
709 :1 [saga]:2021/10/10(日) 20:31:37.66 ID:2J5XtPMN0
 悟浄サイガ「ああ、そうだよ。ここの水は中々良いから独り占めしていたんだ」


 悟空グリス「お前、河童だな?なら別の川にでもしとけ」


 悟浄サイガ「そうもいかんな。混世魔王様への手土産にもするのだからな」


 悟空グリス「混世魔王だと・・・!?」


 八戒雷斧「よ、妖怪軍団の総大将の仲間なの!?」


 悟浄サイガ「如何にも。俺は沙悟浄!混世魔王の側近、妖怪軍大将だ」


 三蔵青星「今すぐに止めた水を解き放ちなさい。竜宮城の水は平等にあら得られるべき水」


 三蔵青星「それを独り占めしてしまうなんて、許せません」


 悟浄サイガ「言うじゃないかよ、坊さん。何モンだ?」


 三蔵青星「私は三蔵法師です」


 悟浄サイガ「三蔵法師・・・ほぉ〜?これは何と言う好機だ」


 悟浄サイガ「お前の血肉を喰らえば不老不死になると聞いた事がある」


 悟空グリス「え?マジで?」


 三蔵青星「知りませんよ、そんな事」


 八戒雷斧「でも、あの河童がああ言ってるって事は、本当じゃないかな」


 悟浄サイガ「お前を混世魔王様に捧げる手土産にしてやろうか」


 悟空グリス「>>」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 20:35:45.48 ID:IoVeA6UcO
その魔王っていうのより弱いお前にこの俺が負けるか!
勝負しろ!俺が負けたら俺と三蔵法師を煮ようが焼こうが好きにしていいぞ
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 20:36:09.42 ID:1rQ4JZdnO
安心しろ、村の人たちのお土産になるのはお前だ沙悟浄
712 :1 [saga]:2021/10/10(日) 21:00:48.00 ID:2J5XtPMN0
 悟空グリス「安心しろ。河童」


 悟浄サイガ「ん・・・?」
 

 悟空グリス「村の連中のお土産になるのはお前だからな」


 悟空グリス「その魔王ってのより弱いお前に、この俺が負けるかってんだ!」


 悟空グリス「俺が負けたら八戒を煮ようが焼こうが好きにしていいぞ」


 八戒雷斧「待って待って待って、なんでおいらだけ?」


 ―あははははははっ!


 悟浄サイガ「よかろう。その豚も食事に使えるだろうからな」


 悟空グリス「いざ〜〜!尋常に勝負勝負っ!」


 悟浄サイガ「フンッ・・・小癪なエテ公め」


 悟空グリス「とりゃーっ!」


 悟浄サイガ「おりゃー!」


 悟空グリス「ちんちきちんちきちんちきちき!」


 悟浄サイガ「かんからかんからかんからかん!」


 <ごくうがんばれー!
 <負けるなー!
 

 釣鐘「悟空と悟浄の戦いは鮮烈を極め、どちらが勝ってもおかしくなかった」


 釣鐘「>>713
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 21:05:32.89 ID:IoVeA6UcO
しかし悟空の話術に乗った沙悟浄は力を十二分に発揮できなかった
とにかく口が上手い悟空にしてやられたりだったのだ
714 :1 [saga]:2021/10/10(日) 21:30:07.27 ID:2J5XtPMN0
 釣鐘「しかし、悟空の話術に乗った沙悟浄は力を十二分に発揮出来ません」


 釣鐘「とにかく口が上手い悟空にしてやられたっぱなしになり始めました」


 悟空グリス「それで限界かよ!妖怪軍大将!」


 悟浄サイガ「ほざけっ!」


 悟空グリス「へへっ!」


 八戒雷斧「いけー!そこだー!キックだ!パンチだー!」


 三蔵青星「悟空・・・!」


 悟浄サイガ「デアアアッ!」


 悟空グリス「そこだぁぁあっ!」


 ―バリーンッ!


 悟浄サイガ「ぐわぁ〜〜・・・!」


 悟空グリス「ハッハハッハーッ!俺の勝ちだー!」

 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!


 八戒雷斧「やったー!」


 三蔵青星「お見事です・・・!」


 悟空グリス「>>715
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 21:33:28.21 ID:IoVeA6UcO
よーし村に水を返してもらうぞ、それと後は勝った俺の願い事を聞いてもらおうか
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 21:33:50.98 ID:1rQ4JZdnO
なかなか強かったぜポンポン
717 :1 [saga]:2021/10/10(日) 21:44:52.86 ID:2J5XtPMN0
 悟浄サイガ「ぐぅぅ・・・!」


 悟空グリス「よーし!おい河童!竜宮城の水は流してもらうぞ」


 八戒雷斧「そうだそうだー!」


 悟空グリス「それと勝ったのは俺だ。だから願いを聴いてもらおうじゃねぇの」


 悟浄サイガ「なんだと・・・!」
 

 三蔵青星「悟空・・・?」


 悟空グリス「俺達の仲間になれ!で、天竺まで行こうぜ」


 八戒雷斧「ええぇええ!?」


 三蔵青星「・・・!」


 悟浄サイガ「・・・ハッ、何を馬鹿な事言ってんだ・・・」


 悟浄サイガ「俺は負けたんだ。潔くこのまま死んじまっても後悔はしねえよ」


 三蔵青星「>>718
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/10(日) 21:53:04.75 ID:1rQ4JZdnO
あなたは悪い魔王に騙されているだけです、その力を正しい方向に使えば人々はあなたを慕いますよ
その不遜な話し方もなかなか独特ですし
719 :1 [saga]:2021/10/10(日) 22:04:31.68 ID:2J5XtPMN0
 三蔵青星「あなたは悪い魔王に騙されているだけです」


 三蔵青星「その力を正しい方向に使えば人々はあなたを慕いますよ」


 悟浄サイガ「戯けた事を・・・俺は誰からも許されるはずがない罪を負った」


 悟浄サイガ「それがわからないというのか?」


 悟空グリス「どーだってのいいだろ。んな事は」


 三蔵青星「償うのです。許されるはずのない罪だとしても」


 三蔵青星「いつかきっと、報われる日が来ますよ」


 悟浄サイガ「・・・」


 八戒雷斧「ん〜、おいらだけしかこの事は知らないだろうから」


 八戒雷斧「別に水を村に戻してくれたらそれでいいよー」


 悟空グリス「だとさ。まぁ、竜宮城の奴らはわからねぇけど」


 悟空グリス「>>720
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 05:49:30.74 ID:B0fcNfg5O
まあそれも自分の行いで示せばいいんだ、俺はフォローしてやるよ
721 :1 [saga]:2021/10/11(月) 20:27:02.19 ID:luAofEe50
 悟空グリス「まぁ、それも自分の行いで示せばいいんじゃねの?俺はフォローしてやるよ」


 八戒雷斧「混世魔王のせいにもすればいいんじゃないかな」


 悟浄サイガ「馬鹿なっ・・・!俺をお導きしてくださった混世魔王を裏切れというのか!?」


 三蔵青星「その導きは邪道です。正しくない生き方はやがては身を滅ぼしてしまいます」


 三蔵青星「私達と共に来なさい。そして、正しき道を歩みましょう」


 悟浄サイガ「・・・」


 釣鐘「三蔵法師の説得で悟浄は立ち上がり、しっかりと反省する事を決めました」


 釣鐘「竜宮城の牢屋に閉じ込めていた乙姫様達を出してあげました」
 

 釣鐘「悟浄と一緒にひたすら皆で謝って何とか許してもらえました」
 

 釣鐘「そして止められていた竜宮城の水が流れ始め、悟空達は井戸から外へ出ました」


 悟空グリス「ちぇーっ、何かご馳走くらい食べていってもよかったじゃないですかいね?」


 三蔵青星「厚かましいにも程がありますよ。先程まで捕えられていた身だったのですから」


 八戒雷斧「それにご馳走ならおいらがいくらでも作ってあげるよー」


 悟空グリス「おーっ!そうだな!お前もキュウリ食べたいだろ?」


 悟浄サイガ「」



 
 転スラとコラボするみたいでせうよ、奥さん。
 http://i.imgur.com/gimj4Hw.png

 まぁ、>>1はちょっと転スラ・・・読んでも見てないんでせうよね・・・
 面白そうとは思うんでせうがねー・・・
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 20:47:51.12 ID:+IT67gsYO
てんすらは同じく読んだことないのよねー
面白そうだとは思う

吾の舌はうるさいからな、それを満足させられるなら食べてやろう
723 :1 [saga]:2021/10/11(月) 20:59:18.83 ID:luAofEe50
 悟浄サイガ「吾の舌はうるさいからな。それを満足させられるなら食べてやろう」


 悟空グリス「へっ!そうかよ!」


 悟空グリス「まぁ・・・その前に野菜を育てねえといけないんだけどな」


 八戒雷斧「そうだね。でも、大丈夫!水さえあればすぐに育てられるから」


 悟空グリス「ん?どれくらいだ?」


 八戒雷斧「すぐだよー」


 釣鐘「こうして村に水がまた流れ始め、井戸にもたっぷり溜まりました」


 釣鐘「そうして次の日、悟空達が旅に出ようとすると」


 釣鐘「八戒も旅もお供にしてほしいと言ってきました」


 悟空グリス「お供につったってよ、店どうするんだ?」


 八戒雷斧「鍵は掛けたから大丈夫だよー」


 八戒雷斧「それに、村に人を戻すのにただ待つだけじゃダメだと思って」


 悟空グリス「・・・それもそうだな。おう」


 悟浄サイガ「まぁ、飯を作ってくれるなら歓迎してやっていんじゃねえか?」


 悟空グリス「>>724




 >>722 なんでじゃろすかねー
     しかもイベントがシナリオだけどイベクエとかレイドじゃなしに奪還のなんでせうよね
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 21:02:38.38 ID:+IT67gsYO
なんにせよ旅のモチベーションはグイッと上がるな!
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 21:03:10.77 ID:a/1IWS4GO
旅することでレパートリーも増えるだろうから村に帰って喜ばれるだろうしな
726 :1 [saga]:2021/10/11(月) 21:13:56.63 ID:luAofEe50
 悟空グリス「なんにせよ旅のモチベーションはグイッと上がるな!」


 悟空グリス「よーし!んじゃ、八戒ついてこいよ」


 八戒雷斧「うん!旅先でレパートリーも増えるだろうから楽しんでいこうよー」


 悟浄サイガ「楽しんでか・・・妖怪軍団が蔓延る道中じゃ、危険からは逃げられないぞ」


 三蔵青星「はい。ですが、危険を乗り越える事で報われる事もあるのですよ」


 三蔵青星「天竺への道のりはまだまだ始ったばかりです」


 悟空グリス「そうだな。どんだけ長い道になるかわからないが・・・」


 悟空グリス「面白れえ事があんなら、俺はどこへだってついて行きまっせ」


 八戒雷斧「おいらも村のためにもがんばるよー」


 悟浄サイガ「・・・悪い事をした事を反省するつったからには、ついてってやる」


 三蔵青星「では、悟空、八戒、悟浄。参りましょう」


 釣鐘「三蔵法師一行は村を出て、天竺へ向かうのでした」


 釣鐘「果てしなく続く道を待ち構えるものを乗り越えて行き」


 釣鐘「ありがた〜いお経をもらうために三蔵法師一行は明日も頑張ってくのです」


 釣鐘「>>727
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 21:17:16.44 ID:+IT67gsYO
三蔵法師を守るだけではなくそれぞれに夢があるからこそ強い気持ちを持ち続けられるってわかりますね
728 :1 [saga]:2021/10/11(月) 21:33:47.36 ID:luAofEe50
 釣鐘「それぞれに夢があるからこそ、強い気持ちを持ち続けられ」


 釣鐘「長い旅を進んで行く三蔵法師一行なのでした」


 ゴー・ウェスト(http://www.youtube.com/watch?v=CibSRsHN518)

 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニンニキニキニキ♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニニンが三蔵♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニンニキニキニキ♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニシンが悟空♪」」」」


 悟空グリス「西へ向かうぞ♪ニンニキニキニキニン♪」


 馬釣鐘「ヒヒーンッ!」


 八戒雷斧「西にはあるんだ夢の国ンニキニン♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ゴーゴーウェスト♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニンニキニキニキニンニン♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニニンが沙悟浄♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニニンが八戒♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニンニキニキニキ♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「あいつもこいつも♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「そいつもどいつも♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「西へ向かうぞ♪」」」」


 三蔵青星・悟空グリス・八戒雷斧・悟浄サイガ「「「「ニンニキニキニキニン♪」」」」


 
 釣鐘「おしまい!」


 ―パチパチパチッ! パチパチパチッ!

 
 釣鐘「>>729
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 21:38:05.64 ID:a/1IWS4GO
うわー緊張したよぉ〜
でも読んでてとっても楽しかったよ
730 :1 [saga]:2021/10/11(月) 21:45:41.75 ID:luAofEe50
 釣鐘「みんなー、楽しめたっスか〜?」


 「「「「「楽しかった〜〜!」」」」」


 釣鐘「お〜!それはよかったっスね〜」ニコリ


 釣鐘「お姉さん少し緊張してたけど、皆に読んであげててとっても楽しかったっスよ〜」


 釣鐘「それじゃあ、またお話しが出来たら見てもらえるっスか〜?」


 「「「「「見るーーー!」」」」」


 釣鐘「ありがとうございまーす」ニコリ





 嬉美「だぁ〜〜!疲れたー!」グテー


 青星「よく頑張ったわね。偉いわよ、嬉美」ナデナデ


 雷斧「やってて面白かったねー。お話しもとってもよかったですー」ニコリ


 恋査29「>>731
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 22:08:45.69 ID:+IT67gsYO
やっぱり楽しそうな子供の顔を見るのはいいな、嬉美も頑張ってたじゃねえか
732 :1 [saga]:2021/10/11(月) 22:09:56.89 ID:luAofEe50
 今日はここまで 
 おやすみなさいませー
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/11(月) 22:10:07.45 ID:+IT67gsYO
おつおつー
734 :1 [saga]:2021/10/12(火) 18:35:38.44 ID:4VnA8FdQ0
 恋査29「姉貴と協力してシナリオを考えたからな。面白くて当然だろ」


 恋査29「けど、やっぱ楽しそうなガキの顔を見るのはいいな。お前も頑張ってたじゃないかよ」


 嬉美「別にただ台詞言ってただけだろ。褒めるほどでもねぇよ」


 青星「あら?その割には結構、熱演してたじゃない」


 雷斧「うん、楽しそうだったよ」


 嬉美「気のせいだっての・・・」プイッ


 恋査29「改めて礼を言うぜ、ありがとな。手伝ってくれてよ」


 青星「いいのよ。こちらとしても寄付金を募らせてくれてる貴方には感謝してるから」


 恋査29「親父との約束だからな。置き去りって行為が無くなるまで、俺は手を貸してやるよ」


 雷斧「無くなる日は来るのかなぁ・・・来てほしいんだけど・・・」


 嬉美「世の中、そんな甘くはないからな。置き去りじゃなしに殺されちまうくらいなら・・・」


 嬉美「置き去りの方がマシだと思っちまうが・・・」


 恋査29「育児が辛くなっただとかほざくクソ親は消えちまえばいいんだよ」


 青星「>>735
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 19:15:38.86 ID:vFY9esaKO
生みの親より育ての親ですね、尤も育ての親が全て正しい人とは限らないのが難しいところですけどね
736 :1 [saga]:2021/10/12(火) 20:41:02.09 ID:J4F2FsaV0
 青星「生みの親より育ての親よね。尤も育ての親が全て正しい人とは限らないのが」


 青星「難しいところなんでしょうけど・・・」


 恋査29「それとその子供が成長してから自分が血の繋がってない事を知って」


 恋査29「どうなっちまうか、わかったもんじゃないけどな」


 雷斧「やっぱり悲しんで辛くなっちゃうのかな?」


 恋査29「信頼してた家族が嘘をついてたって事で済むなら、それだけで済んで」


 恋査29「幸福だろうな。最悪は死のうとするぞ」
 

 嬉美「面倒くせぇよなぁ、そういうのを考える奴ってのは」


 青星「思春期の子供にとって、親というのは大切な存在なのよ」
 

 嬉美「その親が見捨てるとなりゃ・・・が大切なのかわからねぇな」


 雷斧「そうだね〜」


 恋査29「俺は親が死んじまってから、ここで育った身だけどよ」


 恋査29「親身になれる奴ってのはやっぱ大切だぜ?」
 

 嬉美「>>737
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:03:00.77 ID:vFY9esaKO
それは吾も同意するな、苦楽をともにして生活できるものがいるとありがたい
青星や雷斧、釣鐘は支えにはなった
今はもっとたくさんの支えがあるがここまで来れたのは3人のおかげだ
738 :1 [saga]:2021/10/12(火) 21:33:16.33 ID:J4F2FsaV0
 嬉美「それは吾も同意するな。苦楽を共にして生活できるものがいると」


 嬉美「ありがたい他ないからよ」


 嬉美「鈴姉や雷斧、それと釣鐘が支えになってくれてるからわかるぜ」


 青星「ええっ、私も同じよ」


 雷斧「私もー」


 恋査29「だってよ。いいダチを持ったな」クスッ
 

 嬉美「今はもっとたくさんの支えがあるが・・・ここまで生きてけてるのは」


 嬉美「まるっきり皆のおかげだからな」


 恋査29「そりゃ何よりだ。仲良くやってけよ?」
 

 嬉美「うるせぇ。言われなくてもだっての」


 釣鐘「お疲れっスー。皆、外に遊びに行ったっスから今の内に片付けましょう」


 青星「わかったわ。雷斧、バレないように人形は布で隠して持っていって」


 雷斧「はーい」


 恋査29「お前のおかげで何とかなったぜ。ありがとな」
 

 釣鐘「いえいえ、人形作るのは趣味だっただけっスから」ニコリ


 雷斧「>>739
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:41:04.31 ID:vFY9esaKO
すごい手先が器用だよね〜
私もやろうとしたけど針が上手く使えなくて…ムムム
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:41:34.07 ID:14Y6FcMZO
趣味って言うにはかなりレベル高いと思うよ、すごい可愛いし
741 :1 [saga]:2021/10/12(火) 21:55:57.23 ID:J4F2FsaV0
 雷斧「すごく手先が器用だよね〜。雑巾とかタオルとかも作れちゃうんだから」


 雷斧「私もやろうとしたけど針が上手く使えなくて・・・」


 釣鐘「まぁ、焼け付き刃では難しいっスよ。慣れていかないと」


 青星「でも、趣味って言うにはかなりレベル高いと思うわ。すごく可愛いし」


 恋査29「いや、最初に作ってくれたあれは酷かったぜ。見てないからそう言えっけど」


 釣鐘「え〜?あれも結構よかったと思うんっスけど」


 嬉美「あんなのでやってみろ。チビ共が泣きわめいて逃げちまうよ」


 釣鐘「そうっスか・・・」シュン


 青星「(どんな人形だったのか気になるわね・・・)」


 恋査29「まぁ、それはそれとして子供向きに改修したから良しとしとくぜ」


 雷斧「また人形劇をする時に使わせてもらうね」ニコリ


 釣鐘「はい。ずっと使い続けてほしいっス」コクリ


 嬉美「じゃっ・・・チビ共と遊んでやるか」 




 視点変更

 香イン 一周年記念デート
 フロリス
 トール 学園都市移住一周年
 オルソラ教会
 シャットアウラ事件簿

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:56:41.39 ID:vFY9esaKO
トール
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:56:52.40 ID:14Y6FcMZO
香焼インさん
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:57:01.74 ID:cSSstdVqO
フロリス
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 21:57:10.13 ID:fc/NTDEhO
トール
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/12(火) 22:45:43.75 ID:vFY9esaKO
おわりかなおつおつ
747 :1 [saga]:2021/10/12(火) 22:54:36.71 ID:J4F2FsaV0
 -イギリス ロンドン ウェールズ-

 
 ヤマビコ「ヴォオォオ・・・!」
 

   邪


 童子「これからたっぷり餌を取ってきてやるからなぁ」


            魔
 

 姫「大きくなって声を喰らうんだがねぇ」


 ―ヒュンッ! ヒュンッ!

 ヤマビコの姫「っ!」


 ―バスッ! バスッ!


 ヤマビコ「グオォオオオオオオオオオッ!!」


 ヤマビコの童子「キヒィ・・・!?」


 ―♪♪〜〜〜〜!♪〜〜〜!♪♪〜〜〜〜!


 ―ドパァァアアアアンッ!!


 姫と童子は何かが飛んできたのに気付き、それを回避した。
 しかし、ヤマビコは動きが鈍いのが仇となり飛んで来た何かが体内にめり込む。
 童子が驚く中、頭上から音色が鳴り響いて藻掻き苦しむヤマビコはものの数秒で
 爆発四散し、土と葉っぱが飛び散った。
 足元に落ちた葉っぱを童子は拾い上げて、悲しみに震えた。


 ヤマビコの童子「鬼だっ!」


 ヤマビコの姫「鬼っ!」


 ―バサァアアッ・・・!

 
 ―ド ス ッ!

 ヤマビコの姫「ぐ、ぎきぃっ!?」


 羽撃鬼(フロリス)「正解っ!」


 ―ドシュッ! ブシュウウゥゥ・・・!

 ―サァァァァァ・・・


 飛来してきた羽撃鬼は鬼爪を伸ばし、姫の腹部に突き刺した。
 勢いよく鬼爪を引き抜いて追撃に蹴飛ばすと、姫は腹の穴から白い液体を撒き散らし
 そのまま身体が土へと戻った。



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/13(水) 07:22:27.79 ID:XvJPSaTHO
鬼翔術を使い童子を飛んで追いかける羽撃鬼だが童子もなりふり構わず逃げるために目くらましを食らいそうになる
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/13(水) 07:43:21.27 ID:bi5uhPC7O
鬼爪を使って追撃しようとするものの相手も見切ってくるので一度高く飛ぶ羽撃鬼
音叉剣を振りかざすと高所から一気に斬撃する
750 :1 [saga]:2021/10/13(水) 19:31:42.49 ID:+z4+r4100
 ―ゾゾゾ ゾゾ ゾ・・・

 怪童子「キキャァーーッ!」


 ―ヒュバッ!

 羽激鬼(フロリス)「あっ!逃がすかっ!」


 怪童子は戦闘形態へ姿を変えるや否や、即座に逃げ出した。 
 翼を展開させ、鬼翔術で飛び上がった羽撃鬼は後を追う。
 木々の少ないイギリスの山ではヤマビコの怪童子特有の身軽に樹上を移動する手段が使えないため
 怪童子は飛び跳ねながら逃げていく。
 羽撃鬼は翼の向きを調整しながら空気抵抗を和らげ、飛び跳ねて移動する怪童子を見失わないように
 どこへ向かうのか予想して一撃で仕留めようと考える。


 羽撃鬼(フロリス)「(この先には民家があったはず。その前に殺さないと)」


 羽撃鬼(フロリス)「(烈空で狙い撃っても、ああも飛んだり跳ねたりしてたら)」


 羽撃鬼(フロリス)「(多分、当たらないだろうし・・・)」


 羽撃鬼(フロリス)「(急降下して仕留めよう!)」


 音叉を手にした羽撃鬼は魔術で鳴刀・音叉剣に変形させると、怪童子から目を離さず更に上昇していく。
 そして十分な高さまで到達し、狙いを定めた。


 
 ◎ 50以上orゾロ目
 ○ 30以上
 × ↑以下

 ↓2まで
 
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/13(水) 19:51:17.74 ID:MgpACMvlO
それ
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/13(水) 19:51:24.50 ID:euK3Mw6CO
いけ!
753 :1 [saga]:2021/10/13(水) 21:03:05.98 ID:+z4+r4100
 ―ヒュオオォォオオオオーーーーッ!!


 怪童子が着地する瞬間を見極めて、風を切りながら急降下していく羽撃鬼は音叉剣を
 横向きに構える。
 翼を半分折畳み、空気抵抗を減らす事で降下していく速度がより高速化して怪童子が
 着地した瞬間に合わせて間合いを詰める。
 

 ―バサァアアッ!


 羽撃鬼(フロリス)「デァアアアッ!!」


 ―ザシュッ!

 ―ズバァアアッ・・・!


 怪童子「キキャァアアア・・・!」


 ―ドパァアアンッ!

 すれ違い様に横向きに構えた音叉剣で怪童子の背中から横一文字に斬り裂いた。
 羽撃鬼が飛び去ったと同時に突風が吹き、斬り裂かれた怪童子の上半身が吹き飛ぶ。
 下半身は膝が折れ地面に倒れる前に枯れ葉となって、まだ意識があるのか奇声を上げながら
 上半身は爆発四散した。


 ―バサバサァッ! スタンッ

 羽撃鬼(フロリス)「ふぅ・・・」


 羽撃鬼(フロリス)「>>754
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/13(水) 21:05:43.49 ID:euK3Mw6CO
運良く簡単に見つけられたけど何か嫌な予感するな〜
755 :1 [saga]:2021/10/13(水) 22:03:34.13 ID:+z4+r4100
 羽撃鬼(フロリス)「運良く簡単に見つけられたけど・・・何か嫌な予感するな〜」


 羽撃鬼(フロリス)「この間は季節外れのドロタボウが現れたりもしたし」


 羽撃鬼(フロリス)「こっちでだと季節関係なく出現するようになってるのかな」


 羽撃鬼(フロリス)「鬼にはなれないけど、天草式の皆が音撃を使えるから」


 羽撃鬼(フロリス)「まだ何とか対処出来てるけど・・・」


 羽撃鬼(フロリス)「前みたく街中に出てきたりしたら大変なんだよねぇ」


 羽撃鬼(フロリス)「さて・・・とりあえず、クソ猿は土に還したし」


 羽撃鬼(フロリス)「建宮さんに連絡しとこ。スマホ・・・はー、ダメだった」


 羽撃鬼(フロリス)「ここだと電波が届かないし。通信術式を使わないと」




 建宮『・・・そんじゃ、一度こっちに戻ってくるのよな』


 フロリス「大丈夫かな?もう少しだけ見回った方が・・・」


 建宮『>>756
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 07:19:14.14 ID:cNgQvlTUO
そこはそいつらの恐らくナワバリみたいなものだったのよな、それ以外にかち合うようなのはいないだろう
757 :1 [saga]:2021/10/14(木) 08:30:45.77 ID:cxm1KJlM0
 建宮『そこはそいつらの縄張りみたいなもんだったんだろうな』


 建宮『それ以外にかち合うような条件がなければ、他の個体は別のとこに居るに違いないのよな』


 フロリス「そっか。どれくらいの範囲だっけ?」


 建宮『山1つ分だったと思うのよな。欲張りな奴は3つ分も範囲にしてる時があるが』


 建宮『基本的にはその山1つが縄張り範囲なのよな』


 フロリス「じゃあ、ここには居ないって訳だね。隣の方の山には見つからなかったから」


 建宮『そうなのよな。念の為にディスクアニマルを見張らせておくように』


 フロリス「はーい。タカは出すけど、オオカミも起動させとく方がいいかな?」


 建宮『ああっ、山に適してるからそうしとくのよな』


 フロリス「わかった。じゃあ、そっちに戻るねー」


 フロリス「>>758
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 12:41:48.26 ID:RQIitwXnO
なるべく早く帰るけど何か必要なのとかあるかな?
759 :1 [saga]:2021/10/14(木) 20:20:35.79 ID:lXl2xPdE0
 フロリス「なるべく早く帰るけど、何か買っといてほしいものとかある?」


 建宮『いや、特にはないのよな。だからゆっくり帰ってきていいぞ』


 フロリス「そっか、わかった。じゃあ、そうするね」


 建宮『ああっ、お疲れさんなのよな』


 ―プツッ・・・

 フロリス「さぁーて、斎字さんの言う通りゆっくり帰ろうっと」


 ―バサァッ

 ―ヒュオオォッ・・・!


 フロリス「戻ったら何しよっかなー。あっ、そういえば今日、日本人形の発売日だった」


 フロリス「日本人街のコンビニでないと買えないかなー・・・」




 ―ヒュオオォォオオオオッ

 フロリス「くひぃ〜〜〜!寒い寒い!」


 フロリス「あぁ〜〜〜もう無理無理!寒い〜〜〜!」


 フロリス「あと何qまで飛べばいいのさ〜〜!」


 

 どうする?orどうなる? 
 ↓2まで


 昨日ミラクルが起きまして・・・
 なんと・・・

 メイドレイちゃんとナースなインさんがキタァアーーーーッ!!
 http://i.imgur.com/0aPCxfD.png 
 http://i.imgur.com/0ISVmLD.png
 
 でもってナルちゃんとエツァリ君もキタァアーーーーッ!!
 http://i.imgur.com/KXoWQrM.png
 http://i.imgur.com/MhDa9aT.png

 いやー、仮装コンプ出来たのも嬉しいでせうがナルちゃんとエツァリ君が来てくれたのも嬉しい!
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 20:52:36.18 ID:4i9J75KeO
うらやまけしからん!

寒いのを我慢して飛んでたけど無理があったので眼下を見るとマーケットがあったので立ち寄ることに
温かい飲み物をもらいながら話の種探しにブラブラ散策
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 20:57:58.89 ID:NY8VSYxlO
冬眠大きな荷物を抱えて歩いてる人を見つけたのでふと気になったので降りて話しかける

これは運が良すぎないかなあ!
762 :1 [saga]:2021/10/14(木) 21:18:46.25 ID:lXl2xPdE0
 フロリス「おっと!田舎によくある青空マーケット発見!」


 フロリス「何か温かいものでも飲もっと」


 フロリス「何飲もうかな〜。ココアもいいけどホットミルクティーもいいし」
 
 ―ヒュウウゥゥーーー・・・



 -イギリス マーケット-

 【はい、ココアお待ちどう。温まるわよ】


 フロリス【ありがとう、おばさん】ニコリ


 フロリス「」ズズッ・・・


 フロリス「はぁー、あったか〜い//」ホーッ


 フロリス「やっぱり寒い時にはココアだなー//」クスッ


 フロリス「ちょっとそこら辺を散歩してみよ」


 フロリス「>>763




 >>761 マジで運がよかったでせうよ〜
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 21:22:59.88 ID:4i9J75KeO
意外とモノはあるみたいね、日本人形は流石にないと思うけど〜…
レッサーを驚かせられるアレコレないかしら
764 :1 [saga]:2021/10/14(木) 21:54:09.81 ID:lXl2xPdE0
 フロリス「意外とモノはあるみたいだね。コミックとか雑誌もあるし」


 フロリス「ん〜・・・ただ、日本人形は流石にないか〜」


 フロリス「何かこうレッサーを驚かせられる物とか売ってたりしてないかなー」


 フロリス「って言ってもここで売られてるのは普通の物しかないし」


 フロリス「そう簡単に見つかる訳ないか・・・」


 フロリス「・・・ん?」

 
 「ふぅー・・・よし、始めますかー」

 
 「まったくもう〜!会いに来るだけだってのにこんな事しなくちゃならないなんて・・・」


 ―バサッ ゴトッ


 フロリス「(あの子も今から商売始めるのかな?・・・あんな荷物背負って来たけど)」


 フロリス「(何か登山家みたい・・・)」


 「ん・・・?あっ・・・ちょっと待っててね!」


 フロリス「え?」


 「よし!いらっしゃーーい!何か面白い物でも探してるの?」


 フロリス「>>765
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 22:00:48.46 ID:lWmYLHB/O
そうだけど、すごい大荷物だね…
マーケットに来るのにそんなたくさん?
766 :1 [saga]:2021/10/14(木) 22:13:41.65 ID:lXl2xPdE0
 フロリス「まぁ、そんなとこだけど・・・」


 フロリス「すごい品数だね。そんだけの物よく背負って歩けるなぁ・・・」


 「商売するためには度胸と足腰が強くなくちゃならないからね」


 「あっ、よかったら筋トレのケアで使える漢方があるよ」


 フロリス「漢方・・・?」


 「運動の後、休養を取ってるのにいつまで経っても疲れがとれなくて」


 「肉体疲労が改善されないために漢方がオススメなんだよ」


 フロリス「へぇ〜。例えばどんなのがあるの?」


 「筋肉が痩せてしまう血虚を筋肉に栄養を運んだり、老瘀血で疲労が抜けないなら」


 「廃物を送り流がして治す、十全大補湯がいいかな」コトッ


 「それと激しいトレーニングで肉体疲労以外に消化管の疲労や精神的疲労を来さないための」


 「六君子湯が効果的だよん」コトッ


 フロリス「>>767」 
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 22:19:01.88 ID:4i9J75KeO
あ、それは欲しいかも
結構奥深いんだね漢方薬って…
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 22:19:44.55 ID:lWmYLHB/O
私はまだ若いけどパートナーにもっと頑張ってほしいしもうちょっと見せてよ
769 :1 [saga]:2021/10/14(木) 22:31:27.37 ID:lXl2xPdE0
 フロリス「お、これいいかも・・・漢方って結構奥が深いんだね・・・」


 「どう?安くしとくけど?」


 フロリス「じゃあ、買うね。他にもある?もうちょっと見せてよ」


 「もちろん!どんなのをご所望かな?」


 フロリス「ん〜・・・その、性欲的にすごくなるのとか」


 「え?・・・もしかして彼氏君に何か難ありだったりする?」


 フロリス「そうじゃないんけど、私と結構歳の差があってね・・・」


 フロリス「もっと頑張ってほしいんだよね」


 「なるほどー。ちなみにいくつくらい?」


 フロリス「ざっくり20歳以上」


 「・・・あははー。うんうん、愛はコンビニで買えるけど」


 「本心は買えないから、まぁ・・・その、うん。いいと思うよ」


 フロリス「(答えが思い浮かばずに最後適当に流したな)」


 「あー、そうだ。せっかくだし名前教えてよ」


 バルビナ「私はバルビナ。>>770
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/14(木) 22:34:51.94 ID:4i9J75KeO
SS2巻の使者来たな…

こっそり教会を抜け出して色々売りながら旅してんだよねえ、自由で楽しいけどね
771 :1 [saga]:2021/10/14(木) 22:38:33.00 ID:lXl2xPdE0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 >>770 面白いキャラしてるからみーちゃんとコンビ組んだら胃腸炎になっちゃうかも
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/10/15(金) 00:12:23.96 ID:mxmijazC0
あまりにも阿呆らしいので注意喚起します。

1、あんぐら本舗について
あの動画の内容はどう見ても炎上に便乗しただけのジョーク動画です。
現時点でゆるふわアンチはあんぐら本舗に釣られ、あの便乗動画が伸びるのを助けただけって状態です。
某ちゃんねるでは「伸びてもゆるふわが困らないあの動画にアンチが広告いくら突っ込むのか」って話題になってますよ。
頭を冷やしましょうよ。
常識的にクソ動画伸びても誰も困らないし、注意喚起も意味がないと思ってます。
私はちゃんと調べた上で「変なのにたかられたからそう言って逃げた」と判断して言ってますので、あしからず。

2、ゆるふわ分子生物学研究所について

冷静に考えればあれはゆるふわ分子生物学研究所の投稿者の評判を落としたい、評判を落としたい、迷惑かけたいという「赤の他人による犯行」だと思うのが普通です。
本人がそんな事するのだろうか?←この考えを元に常識的に突き止めれば、「別人による成りすまし」が第一候補です。
あと、擁護する人間がいるのは様々な意見を持つ人間がいるだから当然でしょう。
そういう意見をなぜ「荒らし」「異常」と断定するのか、そちらの方が恐ろしいです。
「ゆるふわの複垢か」はこのスレ住人だけにしか通じないミーム(意味わからんだろ、ググレカス)なんですよ、本当に。
そもそも同一人物だという証拠・説明・反論は一つも「ありません」、同一人物だという証拠が出ない時点で語るに落ちます。
投稿者が反応してない?→迷惑行為されたら大騒ぎして被害者ですと主張しないといけない法律があるので?
いい加減このスレ住民の行動パターンが全体的に常識で考えておかしいって気付け!

ところで、便乗したジョーク動画に皆さんは便乗動画に広告でいくら支払ったんでしょうか?
あんぐらさんもあの動画でクリ奨稼げてよかったでしょうし、委員会さん達の懐のダメージを慮ると実に乙ですけど。
773 :1 [saga]:2021/10/15(金) 07:23:51.18 ID:kAD657IQ0
 バルビナ「こっそり教会を抜け出して色々売りながら人助けして旅してんだよねぇ」


 フロリス「教会?どこかの宗教に属してるの?」


 バルビナ「うん。こう見えても私、ローマ正教のシスターやってるんだよ?」


 フロリス「あ、シスターなんだ。・・・って事は、こっち側の人間?」


 バルビナ「そうそう。魔草調合師の免許持ってるから、こういう漢方を作るのもお手の物って訳」


 フロリス「ふーん・・・旅しながら商売するのってやっぱ大変なんじゃないの?」


 フロリス「地元でした方が楽そうだし」

 
 バルビナ「そんな事ないよ?自由で楽しいからさ」


 バルビナ「各国で魔草を育てると色々と変化して、薬のレパートリーも増えるから利点はあるよ」

 
 フロリス「>>774
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 07:47:18.37 ID:Q/Vfqm5FO
旅しながら知識が増えるって思うと意外と良い経験になるのかな
でも師匠とか心配しないの?
775 :1 [saga]:2021/10/15(金) 08:54:00.84 ID:kAD657IQ0
 フロリス「旅しながら知識が増えるって思うと、意外に良い経験になるって事か」


 バルビナ「その通り!人助けも出来て1つのそら豆で2羽のハトを捕まえるくらい得してるよ」


 フロリス「でも、調合を教えてくれた先生とか心配しないの?」


 フロリス「それと上司の宣教師とか・・・」


 バルビナ「先生は別にそう親しい仲でもないから、別に心配はしてないと思うなぁ」


 バルビナ「上司なんて規律に厳しくて苦手だから、心配しててもこっちは勝手にやらせてもらうだけだし」


 フロリス「あー、ローマ正教ってそういうイメージあるから納得」


 バルビナ「でしょ〜?特にその上司が古典的なローマ正教信者で布教のためだからとか言って」


 バルビナ「部下から金取るんだよ?ふざけんなっての!」プンスカ


 フロリス「(何か似たような人がキャーリサさんの専属メイドに居た気が・・・)」


 バルビナ「で、その上司・・・あー、名前はリドヴィアっていう女の人なんだけど」


 フロリス「(やっぱあの人か!)」


 バルビナ「何かやらかして捕まってここに居るみたいだから、とりあえず面会に来たんだ」


 バルビナ「>>776
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 13:54:06.93 ID:dScbxMF9O
一応心配だから見に来たの半分とからかいに来たのが半分って感じかな
私なりに人のために頑張ってるのを見せたいのもあるけど
777 :1 [saga]:2021/10/15(金) 17:57:29.76 ID:kAD657IQ0
 バルビナ「一応、心配だから見に来たの半分とからかいに来たのが半分って感じかな」


 バルビナ「私なりに人のために頑張ってるのを見せたいのもあるけどね」


 フロリス「まぁ、役立つ物を売ってるなら、自信持って伝えられそうだけど」


 フロリス「というか、今リドヴィアさんが何してるか知らないの?」


 バルビナ「え?何してるって・・・牢屋でずっと祈り続けてたりしてるんじゃないの?」


 フロリス「違うなぁ〜。イギリス王室の第二王女のキャーリサ様に気に入れられて」


 フロリス「専属のメイドさんになってるんだよ」


 バルビナ「うっそ、マジで?いや、あの人がメイド・・・見た目キッツイでしょ」


 フロリス「そうでもないよ?まぁまぁ、美人ではあるし」


 フロリス「意外とキャーリサ様のキチンと身の回りのお世話とかしてるみたいだからね」


 バルビナ「へぇ〜?ホントに意外」


 フロリス「>>778
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 18:01:51.32 ID:gTuDz5chO
割とキャーリサ様が気に入った人には触手を伸ばすタイプだしね〜
ま、あの強引さにはどんな敬虔な人でも勝てないよ
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 18:02:38.93 ID:nvcyTfroO
あまり押しが強い人でもないでしょ?
キャーリサ様のパワーに負けたんだよきっと
780 :1 [saga]:2021/10/15(金) 19:25:00.08 ID:ZJDg8Gml0
 フロリス「あまり押しが強い人でもないでしょ?」


 バルビナ「うん。エッチな話しとかするとすっごい顔真っ赤にするくらいには強くない」


 フロリス「それなら、やっぱキャーリサ様のパワーに負けたんだよ」


 フロリス「あの強引さにはどんな敬虔な人でも勝てないよ」


 バルビナ「だろうね。あの人でも敵わなかったかー」


 フロリス「割とキャーリサ様が気に入った人には触手を伸ばすタイプだしね」


 フロリス「小牧って日本に居る女の子も将来はこっちに来て」


 フロリス「キャーリサ様のお側に付く予定だからさ」


 バルビナ「そりゃすごいね。」


 バルビナ「まー、元気そうならちょっと様子見て帰ろっかな」


 フロリス「とことん冷たいなぁ、アンタ・・・」


 バルビナ「だって嫌いだし」


 フロリス「(うわぁ、あっさり言うね〜・・・)」


 バルビナ「会うにはウィンザー城に行けばいいのかな?」


 フロリス「うん。でも、そう簡単に会えるかどうかは・・・」


 バルビナ「>>781




 やっぱLiSAさんはSAOあってこそだと思うんでせうよ
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 20:36:49.02 ID:gTuDz5chO
今や高翌嶺の花というかねぇ…
めちゃくちゃ人気なのが辛い…

じゃあ案内してよ、王室のこと詳しいってことは関係者でしょ?
好きな漢方薬サービスしてあげるからさ
782 :1 [saga]:2021/10/15(金) 21:14:40.88 ID:ZJDg8Gml0
 バルビナ「じゃあさ、案内してもらえない?知ってるって事は関係者でしょ?」


 フロリス「まぁ、関係者っていうか・・・がっつり関係者か」


 フロリス「いいけど・・・会えるかどうかはわからないよ?それでもいいなら・・・」


 バルビナ「いいよ。会えないならそのまま帰国するだけだし」

 
 バルビナ「好きな漢方はサービスしてあげるよ」

 
 フロリス「あっ、そういえば性欲的にすごいのって結局あるの?ないの?」


 バルビナ「もちろんあるよ!えーっと、これとこれとこれにこれも」


 フロリス「多い!?」


 バルビナ「全〜〜〜部終わるまで大きいまま硬くして貴女を求め続けるよ」

 
 フロリス「ん〜・・・副作用で終わった後、気絶したりはしない?」


 バルビナ「まさか。疲労を軽減する作用があるから大丈夫だよん」

 
 フロリス「あ、そう・・・じゃあ、どれ貰おうかな・・・」

 
 バルビナ「あぁ、全部持ってってよ。これはいくらでも調合出来るし」

 
 フロリス「>>783





 >>781 仕事が増えてくのは良い事だと思うでせうよ。
     というよりほとんどSAOの曲を歌ってくださってるんでせうし嬉しい
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 21:24:22.05 ID:nvcyTfroO
太っ腹すぎて怖いんだけど…
ちゃんと会わせるようにして欲しいって無言の圧力というか
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 21:25:32.37 ID:LCsQr7XAO
今でも歌ってくれるのはありがたいよね

薬学は門外漢だけどこういうの勉強したらすごい充実するのかなあ…///
785 :1 [saga]:2021/10/15(金) 21:51:29.97 ID:ZJDg8Gml0
 フロリス「太っ腹すぎて逆に何か、怖いんだけど・・・」


 バルビナ「え?何で?」


 フロリス「いや、ちゃんと会わせるようにして欲しいって無言の圧力というか・・・」

 
 バルビナ「そんなんじゃないって。これはサービスは商売としての基本だから」


 バルビナ「遠慮せず、貰ってよ。・・・あ、そういえば名前は?」


 フロリス「フロリスでいいよ。じゃあ、ありがたくいただこうかな」


 バルビナ「はいよ!袋に入れとくね」ガサガサ

 
 フロリス「薬学は門外漢だけど・・・」


 フロリス「こういうの勉強したらすごい充実するのかな・・・?//」


 バルビナ「すると思うよ。性魔術を使う人にとっては重視するものだし」

 
 フロリス「あ、あれってホントに使う人なんて居るの・・・?//」


 バルビナ「居るんじゃない?ギリシャ辺りに」

 
 フロリス「何でギリシャ?」

 
 バルビナ「だって1年に平均164回もするお盛んな国なんだし」


 バルビナ「魔術師に1人くらいは居るでしょ」

 
 フロリス「>>786
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 21:57:15.25 ID:LCsQr7XAO
2日くらいに1回…!?
レッサーじゃあるまいし…
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 21:58:47.37 ID:gTuDz5chO
レッサーサンドリヨンレイ辺りは勉強してそうな感はある魔術来たな…

確かに気持ちいいし毎日やれるものならそれは理想だよね…
788 :1 [saga]:2021/10/15(金) 22:18:20.85 ID:ZJDg8Gml0
 フロリス「1年に164回でしょ?って事は日数で換算すると・・・」


 フロリス「2日に1回・・・!?私の友達でもしないと思・・・いたいなぁ・・・」


 バルビナ「まぁ、意識してなくても本能的に人って快感を得ようとするからね」


 フロリス「確かに、気持ちいいし毎日やれるものならそれは理想だけど・・・」


 フロリス「ギリシャの人ってそこまですごいんだね・・・」


 バルビナ「性に開放的だからね。ギリシャ人にとって性行為とは」


 バルビナ「良い関係を気づくためのコミュニケーションの一環と考えられてて」


 バルビナ「職場でも友達とも性生活がオープンに語られるみたいだよ」


 フロリス「マジかー・・・//」


 バルビナ「そもそもギリシャ神話でも性生活とか情愛のシーンを奔放に描いてるし」


 フロリス「そっかぁ。そういえば友達もギリシャ神話でそういうの多いって」


 フロリス「何かの聖書読んで、言ってた気がする・・・」


 バルビナ「>>789




 >>787 スクーグズヌフラが使い手でせうな。
     ちなみに女体化した☆も上条さんとヤろうとしてた。けど断固拒否された
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 22:21:30.24 ID:gTuDz5chO
だから恥ずかしがることなくドンドンして、産めよ増えよ地に満ちよってならないとね!
私としてはその喜びが広まりってついでに漢方薬が売れると良いこと尽くしだしさ
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 22:21:57.24 ID:LCsQr7XAO
現代の人は理性で隠しすぎてるのかもね
791 :1 [saga]:2021/10/15(金) 22:37:37.39 ID:ZJDg8Gml0
 バルビナ「現代の人は理性で隠しすぎてるのかもね」


 フロリス「そう・・・なのかな〜?」


 バルビナ「だから、恥ずかしがることなくドンドンして」


 バルビナ「産めよ増えよ地に満ちよってならないとね!」


 フロリス「そ、それはそれで、国が崩壊しそうな気も・・・」


 バルビナ「私としては、その喜びが広まってついでに漢方薬が売れると」


 バルビナ「良い事尽くしだしさ」


 フロリス「不妊症になってる男の人とかにあげたら、売れるんじゃない?」


 バルビナ「いやー、気軽に不妊症なんです漢方薬で治したいですなんて」


 バルビナ「そう言ってくる人はいないでしょ?」


 フロリス「それもそっか・・・」


 フロリス「>>792
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 22:44:51.40 ID:gTuDz5chO
結構考えてやってるんだね、少し見直しちゃったよ
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/15(金) 22:45:27.52 ID:LCsQr7XAO
ヤリたい人にヤッてもらうためのアシストの方がいいね…
794 :1 [saga]:2021/10/15(金) 23:00:56.14 ID:ZJDg8Gml0
 フロリス「ヤリたい人にヤッてもらうためのアシストの方がいいよね」

 
 フロリス「結構考えて商売やってるんだね。見直しちゃった」


 バルビナ「そりゃどうも。はい、これで1年分はあるから2年半は保つかな?」


 フロリス「それってギリシャ計算?」


 バルビナ「うん」


 フロリス「じゃあ、3年は余裕でも保つよ。そこまで盛ったら仕事に支障を来しちゃうし」


 バルビナ「そうかな?フロリスも飲んだら丁度無くなる気がするけど」


 フロリス「え?わ、私は飲まないよ?飲んでも意味ないだろうし・・・」


 バルビナ「いやいや、これ女性が飲んでもすごいんだから」


 フロリス「それ言ってよ!?知らずに興味本位で飲んでたらどうするのさ!」


 バルビナ「ごめんごめん。そういえば言ってなかったね」アハハ


 フロリス「あははって・・・はぁー、まぁいいや。じゃあ、案内しよっか」


 バルビナ「ありがと!えーっと、タクシーってここで拾えるかな?」


 フロリス「>>795
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 06:22:42.81 ID:E2SesIEwO
普通のマーケットだしタクシーは少し歩かないと無いかもね、荷物持つから一緒に行こうか
796 :1 [saga]:2021/10/16(土) 09:16:16.27 ID:iLlQv3aK0
 フロリス「普通のマーケットだし、タクシーは少し歩かないと無いかもね」


 フロリス「荷物持つから背負って送ってくよ」


 バルビナ「ん?背負って?」


 フロリス「そう。見てわかる通り、私飛べるからね」


 バルビナ「おー、そりゃすごいね。じゃあ、お願いするよ」


 フロリス「オッケー」




 -イギリス ロンドン ロングウォーク-

 
 ―バサバサバサバサバサッ

 ―スタンッ
 
 フロリス「ふぅ〜〜、到着。やっぱ重いんだねこの荷物」


 バルビナ「色んな物を詰め込んでるからね。軽くなれば売れたって実感が沸くから」


 バルビナ「嬉しくなるよ。そうなる機会は多くないけど」


 フロリス「そっか。あそこがウィンザー城だよ。王室の皆さんが住んでる家」


 バルビナ「>>797
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 13:34:40.14 ID:aDmmZnPFO
生で見るのは初めてだけどすごい大きいね…
あんな所で今生活してるとか平気かなー
798 :1 [saga]:2021/10/16(土) 15:14:03.88 ID:iLlQv3aK0
 バルビナ「生で見るのは初めてだけど、すんごく大きいね」


 フロリス「まぁ、900年以上の歴史を持つお城だから、立派だよ」


 バルビナ「あんな所で今生活してるとか平気かなー・・・」
 

 バルビナ「あの人、質素な暮らしで生きてた人だし、こういうところで過したら」


 バルビナ「何かしらの拒絶反応起こしそうで怖いな・・・」


 フロリス「まさか。そんな風になった事はないよ」


 バルビナ「ホントに〜?私は信じらんないな〜・・・」


 フロリス「ホントだって。自分の目で確かめてみなよ」


 バルビナ「それはそうだけど・・・まず会えるかどうかだよね」


 フロリス「大丈夫だって。ほら、行くよ」


 バルビナ「ほーい」


 バルビナ「・・・何て最初に声かけようかなー」




 視点変更

 香イン 一周年記念デート
 トール 学園都市移住一周年
 オルソラ教会

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 15:20:14.71 ID:aDmmZnPFO
とーるたん
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 15:20:23.24 ID:waW5ZNFkO
トール
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 15:20:32.23 ID:2xNast1LO
香焼インさん
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 15:20:57.63 ID:8im4Red+O
おるそらきょうかい
803 :1 [saga]:2021/10/16(土) 17:07:54.07 ID:iLlQv3aK0
 -日本 学園都市 第七学区-

 トール「ん?・・・あぁ、俺と潤子ちゃんが初めて出会った所がここだったな」


 トール「正確には最初に出会ったのが白垣根だったんだけど」


 トール「今日で俺が日本に移住して丸1年経ったのか・・・」


 トール「あれから色々あって大変だったなぁ、マジで」


 トール「ここに来た初日、この場で白垣根と気持ち悪い鳴き声する怪人と戦ったたり」


 トール「敵対してた頃のテレスティーナとやり合ったり、フレンダとフレメアが妹で」


 トール「姉ちゃんも居るってわかって、母さん達を助けに行ったり」


 トール「NEVER事件の事もあるし、潤子ちゃん達との因縁を断ち切ったりもしたし」


 トール「・・・1年で起きた出来事の密度がマジで半端じゃないな」


 トール「映画とかだったら普通2、3年のペースだろ」


 「―――」


 トール「ん?」クルッ




 誰?

 黒子
 マリアン

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 17:22:21.27 ID:aDmmZnPFO
マリアン
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 17:22:26.60 ID:yOr00noFO
マリアン
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 17:22:40.77 ID:sYI28JoiO
久々黒子
807 :1 [saga]:2021/10/16(土) 18:09:27.77 ID:iLlQv3aK0
 トール「おぉ〜、黒子ちゃん。久しぶりだな」


 黒子「ええ、お久しぶりですわね。お元気そうで何よりですの」

 
 トール「黒子ちゃんもな。最後に会ったのって・・・」


 黒子「常盤台で幽霊が出たという事件の時以来でしょうか」

 
 トール「そうだよな。なら、結構久しぶりって感じか」


 黒子「そうですわね。その節はとても厄介事に対処していただいたそうでして」


 黒子「過去へ介入してきたと小牧から聞いた時は何を仰ってるのかわかりませんでしたが」


 黒子「そのままの意味でしたのですわね」

 
 トール「まぁな。少しだけ未来が変わったけど、問題はないって」


 トール「過去へ運んでくれた坊主が言ってたから大丈夫だぜ」


 黒子「写影の事ですわね。以前、協力していただいた事がありますので知っていますわ」

 
 トール「あぁ、そうなのか」

 
 トール「>>808
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 18:25:49.95 ID:aDmmZnPFO
意外と黒子ちゃんも丸くなったよなー
もっと怒られると思ったぜ
809 :1 [saga]:2021/10/16(土) 19:08:20.18 ID:iLlQv3aK0
 トール「意外と黒子ちゃんも丸くなったよなー。もっと怒られると思ったぜ」


 黒子「何が起きたか事情は知っているからですわ」


 黒子「身勝手な理由で過去を変えようとした蠢動は許せませんから」

 
 トール「ああっ、あん時はガチで腸が煮えくり返ってたぜ」

 
 トール「けど・・・現代に戻ってきてから、牢屋に入れられた蠢動が」


 トール「殺されたってニュースで知った時は・・・まぁ、ザマァって思ったな」


 黒子「それは少しどうかと思いますが・・・」

 
 トール「いや、実際清々したって潤子ちゃんも言ってたから慈悲は無くていいんだ」


 黒子「・・・そうですか」


 黒子「ところで、トールさん。よろしければ、お茶でもいかがでして?」

 
 トール「おっ。じゃあ・・・」




 -第七学区 マクドナルド-
 
 トール「ん〜、トリプルチーズバーガーもいいけど・・・やっぱナゲットも・・・」


 黒子「・・・あの、トールさん?」

 
 トール「ん〜?ナゲットはマスタードとバーベキューでいいかな」


 黒子「いえ、そうではなくて・・・」


 黒子「>>810
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 19:10:25.46 ID:aDmmZnPFO
あ、案外食べますのね…
帆風さんのお家はエンゲル係数高そうですわ
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 19:11:28.45 ID:sYI28JoiO
まさか帆風先輩ともお茶する時にここを選んだりとかしてませんわよね?
小牧やお姉さまならいざ知らず常盤台OG生にそういう事はあまりおすすめできませんの
812 :1 [saga]:2021/10/16(土) 20:06:33.60 ID:iLlQv3aK0
 黒子「まさか帆風先輩ともお茶する時にここを選んだりとかしてませんわよね?」

 
 トール「え?なんで?」


 黒子「なんでって・・・小牧やお姉様ならいざ知らず」


 黒子「常盤台OGにそういう事はあまりオススメできませんの」

 
 黒子「服装が違っていたとしても気品さで元常盤台の生徒だとわかってしまうのですから」


 黒子「こういったラフなところでのお食事は控えていただきたいですの」


 トール「えー?でも潤子ちゃんも好きでここで食べてるぜ?」


 黒子「・・・そ、そうなのですか?」


 トール「うん。温かい内にメガマフィン食べたいからな」


 黒子「案外ガッツリ食べますのね・・・」


 黒子「帆風さんのお家はエンゲル係数高そうですわ」

 
 トール「>>813
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 20:08:31.42 ID:sYI28JoiO
よく食べるしよく運動するし本当に頑張り屋の良い子なんだぜ
魔神の俺にも怯まないタフなところもあるし最高だよ


トールはとにかく褒めそう
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 20:09:24.14 ID:aDmmZnPFO
美味しそうに食べてる姿を見るのが俺の至福のひとときなんだけどな
幸せそうに何かをしてるのを見るのって最高なんだよ
815 :1 [saga]:2021/10/16(土) 20:44:03.31 ID:iLlQv3aK0
 トール「美味しそうに食べてる姿を見るのが俺の至福のひとときなんだけどな」


 トール「幸せそうに何かをしてるのを見るのって最高なんだよ」


 黒子「そのお気持ちはわかりますが・・・」


 黒子「あまり食べ過ぎるてはいけませんわ」


 黒子「あのプロポーションを崩されるのは勿体ないのですから」


 トール「大丈夫だって。食べた分、動きまくってプラスマイナス0にしてるんだからさ」


 黒子「本当ですの?運動をしただけではあまり減らないような気もしますけど・・・」

 
 トール「そこは潤子ちゃんが考えてるみたいだからな」

 
 トール「アフターケアも万全にやってるぜ」


 黒子「そうなのですか。それなら安心ですわ」

 
 トール「ちなみに黒子ちゃんはここで食べたりしないの?」


 黒子「そうですわね。テイクアウトが基本的でしてよ」

 
 トール「あぁ、そうか」




 
 トール「潤子ちゃんの好きなところ?そりゃー・・・」

 
 トール「雷神の俺にも怯まないタフさが最高だな」


 黒子「>>816
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 20:46:02.86 ID:aDmmZnPFO
タフさは納得ですわ、あの派閥を取りまとめたり顔が広かったりで尊敬しますし…
その口ぶりだと意外に尻に敷かれてそうですわねププ
817 :1 [saga]:2021/10/16(土) 21:01:20.14 ID:iLlQv3aK0
 黒子「タフさは納得ですわ、あの派閥を取りまとめたり顔が広かったりで尊敬しますし」

 
 トール「だろ?そこが潤子ちゃんの好きなところだ」


 黒子「ですが、その口ぶりだと意外に尻に敷かれてそうですわね」ププッ

 
 トール「おっと、それは心外だな。俺達は純愛だからそんな事はないぜ」


 トール「尻に敷かれるとしたら・・・。・・・うん、時々だけだな」


 黒子「?。それはどういった時ですの?」

 
 トール「言ったら黒子ちゃん怒るから言わないでおく」


 黒子「・・・。・・・コホンッ、そうですか」


 黒子「節度はお互いに考えていただきたいですの」

 
 トール「はいよー」

 
 トール「あっ、そういえばそろそろみこっちゃんとみさきち受験なんじゃなかったか?」


 黒子「ええっ。明後日がそうですの」

 
 トール「明後日か。潤子ちゃんが楽勝で受かったんだし、2人も大丈夫だよな」


 黒子「>>818
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 21:10:05.24 ID:sYI28JoiO
普通にやれば間違いなく普通に受かるでしょうけと何があるかわかりませんの
例えば困ってる人を助けて遅刻とか…
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/16(土) 21:11:39.06 ID:aDmmZnPFO
この受験、私としては内心反対していましたが二人で勉強している様子を見るとそうは言えませんの
820 :1 [saga]:2021/10/16(土) 21:33:36.08 ID:iLlQv3aK0
 黒子「普通に問題を解けば、間違いなく受験には合格しますわ」


 黒子「ですが、何があるかわかりませんの」

 
 トール「ん?難しい問題があったりとかして?」


 黒子「いいえ、例えば困ってる人を助けて遅刻してしまったりとか・・・」

 
 トール「・・・あり得そうだから答えるの困るな〜」


 黒子「そうでしょうね。ですので、当日は私もご同行する事にいたしましたわ」


 黒子「と言っても尾行しての同行ですが・・・」

 
 トール「何で隠れながら付いてくんだよ?」


 黒子「いえ、流石に心配し過ぎとお姉様がお断りするのが目に見えていますし・・・」

 
 トール「なるほどなー。なら黙って付いて行った方がいいのか」


 黒子「そういう事ですわ」コクリ

 
 トール「>>820
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 07:39:25.70 ID:awgesfpYO
操祈ちゃんはドライなとこあるけどみこっちゃんはそういうの弱いよな〜
俺なら変装してどうとでもサポートできるけどさ
822 :1 [saga]:2021/10/17(日) 10:33:30.60 ID:ELRE80Gm0
 トール「操祈ちゃんはドライなとこあるけど、みこっちゃんはそういうの弱いんだよな〜」


 トール「俺なら変装して、どうとでもサポート出来るけどさ」


 黒子「変装・・・なるほど、その手もありますわね」


 黒子「まぁ、バレそうになった際は空間移動でこの葉隠れすればいいですの」


 トール「ん?・・・大量の葉っぱを被って隠れたら汚れちまうぜ?」


 黒子「そ、そういう意味ではなくてでして・・・」




 黒子「トールさん。帆風さんは高校、大学も卒業した際は」


 黒子「この街でずっと生活していきますの?」


 トール「ん〜、多分な。別に親父達が来てほしいって言われてもないし」


 トール「まぁ、それは潤子ちゃん次第だな。この街から出るって言うなら」


 トール「俺も一緒に行くだけだしな」


 黒子「>>823
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 10:37:08.55 ID:awgesfpYO
もっとこうグイグイリードするタイプかと思っていましたのに尻に敷かれるタイプなんですのね、私は帆風先輩はあなたの望みならどこへでも行くと思いますの
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 10:38:33.77 ID:SR1RSP2dO
私としてはあなた方はどこでもやっていけると思いますわ
きっと私が本気で戦ってもあなた方夫婦には勝てませんもの
825 :1 [saga]:2021/10/17(日) 11:11:39.16 ID:ELRE80Gm0
 黒子「もっとこうグイグイリードするタイプかと思っていましたのに」

 
 黒子「そういったところは真面目なのでしてね」


 トール「恋人ならお互いを尊重し合うもんだと思ってるからな」


 黒子「私は帆風先輩もトールさんが望む所へなら、どこへでも行くと思いますの」


 トール「だよな。危険地帯でも付いて来そうだから、それはそれで怖いんだけど・・・」


 黒子「私としてはお2人方がどこでも順風満帆に生きていけるとと思いますわ」


 黒子「きっと私が本気で戦っても、貴方方夫婦には勝てませんもの」


 トール「ある意味では俺も黒子ちゃんと同じ能力持ってるし・・・」


 トール「俺が万が一ヘマすりゃ、相打ちにはなるかもだぜ?」


 黒子「そうですか。まぁ、間違っても戦いませんわ」


 黒子「怪我だけで済む方が奇跡的だと思いますもの」


 トール「>>826




 小林さん50年間、次元役お務めご苦労様でした。
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 11:25:44.17 ID:SR1RSP2dO
次の大塚さんも想像しやすいけど50年も演じるって小林さんすごいなあ

俺だってこんな可愛い子を傷付けるなんて胸が痛むからな〜
俺もそうだけど潤子ちゃんも互いが傷ついたら傷つけた相手を許さないだろうし、なんていうか意外と根は似てるのかもな
827 :1 [saga]:2021/10/17(日) 12:46:20.84 ID:ELRE80Gm0
 トール「俺だってこんな可愛い子を傷付けるなんて胸が痛むからな〜」


 トール「俺もそうだけど潤子ちゃんも互いが傷ついたら傷つけた相手を許さないだろうし」


 トール「なんていうか・・・意外と根は似てるのかもな」


 黒子「性格は真逆ですが、その点は確かに似ていると思いますわ」


 黒子「貴方も人助けをしたいと仰ってましたし」


 トール「人助けっていうか、助けられる奴限定なんだけどな」


 トール「急病で倒れたとかそういうのは、まず外してるしよ」


 黒子「私と同じ能力が使えるのでしたら、病院の前に移動したりなどは」


 トール「無理無理。戦闘でした使えないからな」


 黒子「そうなのですか・・・」


 トール「まぁ、戦闘に巻き込まれた連中は当然、守るから安心してくれ」


 黒子「>>828




 >>826 EP0を見てやっぱ引退する事を決めた理由が少しわかって悲しくなりましたが
     大塚さんにバトンタッチしたのは英断だと思いますね
828 :1 [saga]:2021/10/17(日) 12:47:14.66 ID:ELRE80Gm0
 台詞
 >>829
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 13:02:13.71 ID:SR1RSP2dO
物足りないところもありますがそう言ってくれるだけでも嬉しいですわ、正しく力を使える人がいるって心強いですの

自分で引き際がわかるっていいなあって
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 13:02:58.07 ID:awgesfpYO
私の目が黒いうちは巻き込ませないようにしますわ
……なんて言えたらかっこいいんですけど、頼らざる得ないときはありますわよねえ
831 :1 [saga]:2021/10/17(日) 13:37:40.57 ID:ELRE80Gm0
 黒子「物足りないところもありますが、そう言ってくれるだけでも嬉しいですわ」


 黒子「正しく力を使える人がいるって心強いですの」


 トール「使えない連中は敵か?」


 黒子「必ずしもそうとは言えませんの。暴力を振ってくる輩でも」


 黒子「失望と悲しみ、苛立ちと憎しみのせいで暴走してしまって犯罪を犯してしまいますの」


 トール「ふーん・・・心理学的にもそう言えんの?」


 黒子「私はそういった事にはあまり勉強していませんが・・・」


 黒子「私の目が黒い内に、それが全て無くならせてみせますわ」


 トール「おー、カッコいい〜」


 黒子「・・・なんて言えたらカッコいいのですけど・・・」


 黒子「他の皆さんの力を頼らざる得ない時はありますわよね」


 トール「まぁ、無理はするなが普通だし。頼って正解だと思うよ」


 黒子「そうですわね」コクリ




 トール「悪いな、黒子ちゃん。奢らせてもらって」


 黒子「>>832



 やたーーー!バクシンでうまぴょい出来たーーーー!!
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 13:42:30.25 ID:awgesfpYO
たまにはこうしてゆっくりお茶をするのも良い気分転換になりましたわ
ちょっと甘い話ばかりで胃もたれしそうでしたけど
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 13:43:26.08 ID:SR1RSP2dO
バクシンはサポートをスピード系にしてスピード練習だけするのよ…

魔神におごってもらったなんて神話のキャラクターでもなかなかないことでしたし構いませんわ
834 :1 [saga]:2021/10/17(日) 14:09:44.35 ID:ELRE80Gm0
 黒子「たまにはこうしてゆっくりお茶をするのも良い気分転換になりましたわ」


 黒子「ちょっと甘い話ばかりで胃もたれしそうでしたけど・・・」


 トール「はははっ。それに関しても悪かったな」


 黒子「いえ。今後の参考にさせていただきますわ」


 トール「え?・・・もしかして黒子ちゃんにも春が?」


 黒子「残念ながらまだ先になるかと思いますけど」


 トール「あぁ・・・そういう事ね」


 黒子「ええっ。では、失礼いたしますわ」ペコリ


 トール「ああっ、またな。ごちそうさん」ヒラヒラ



 黒子「・・・先になったのは、貴方のせいですけどね。トールさん」


 ―ヒュンッ





 香焼「・・・」


 
 どうしてる?orどうしてた?
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 14:20:48.67 ID:SR1RSP2dO
料理用に包丁の手入れ中
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 14:21:16.80 ID:GiWsksMxO
インさんが喜びそうなことをアレコレ考えながるも悩んてる香焼くん
837 :1 [saga]:2021/10/17(日) 14:42:54.89 ID:ELRE80Gm0
 すみませんm(_ _ )m 

 1周年記念デートでのスポットストーリーで
 ↓2まで
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 14:50:54.12 ID:0GbDl+1bO
インさんと腹ごなしにスイパラへ行く二人
バクバク嬉しそうに食べる自分に嬉しそうに見つめる香焼くんに気づいて食べるように促すインさん
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 14:52:51.88 ID:awgesfpYO
冬なので温泉プールに二人で行くことになったが水着姿のお互いの姿にドッキドキな2人
840 :1 [saga]:2021/10/17(日) 16:49:10.73 ID:ELRE80Gm0
 -学園都市 第十五学区 プール-


 香焼@水着「ふぅ・・・」


 香焼「(温水っスから、快適に泳げるっスね)」


 インデックス「こーやぎー!」

 
 香焼「あっ・・・」


 インデックス@背中開ピンク水着「5mお泳げたんだよー!」ペタペタ
 http://i.imgur.com/RA7KKiV.jpeg
  
 
 香焼「そうっスか。よく頑張ったっスね」ニコリ


 インデックス「えへへ//こーやぎはどれくらい泳げたの?」

 
 香焼「とりあえず1500を軽くっス」


 インデックス「そんなに!?すごいんだよ・・・」

 
 香焼「>>841
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 16:50:27.51 ID:awgesfpYO
まー遠泳は天草式の通過儀礼みたいなもんスからね、ちょうどいいストレッチだったッス
842 :1 [saga]:2021/10/17(日) 17:12:47.22 ID:ELRE80Gm0
 香焼「まぁ、遠泳は天草式の通過儀礼みたいなもんっスからね」


 香焼「丁度いいストレッチだったっスよ」


 インデックス「そうなんだ。それなら海で溺れる事もないね」

 
 香焼「そうっスね。けど、初めの頃は何回も溺れて助けてもらってたっスよ」


 インデックス「やっぱり誰でも最初は苦手な事があるんだね・・・」

 
 香焼「ナイフだって最初は力加減を間違えたせいで、弾いた際に」


 香焼「自分の・・・ここを切った事があるっスからね」


 インデックス「えぇえ!?そ、それって大丈夫じゃなかったよね・・・?」

 
 香焼「切ったのはこれくらいっスから、そう大した事はなかったっスよ」

 
 香焼「建宮さんに激怒された事以外は怖くなかったっスから」


 インデックス「そうなんだ・・・でも、怒ったのはこーやぎが危なくならないようにって」


 インデックス「思ってたからだと思うんだよ」

 
 香焼「もちろんそうだとはわかってるっスよ」


 インデックス「>>843
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 17:30:14.58 ID:awgesfpYO
こうやぎは良い大人に恵まれてこんなにたくましくなったんだねヨシヨシ
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 17:30:41.49 ID:0GbDl+1bO
こーやぎが怒られる姿って想像できないからすこしいがいかも
845 :1 [saga]:2021/10/17(日) 18:45:47.03 ID:ELRE80Gm0
 インデックス「こーやぎが怒られる姿って想像できないから少し意外かも」


 香焼「自分もそう優等生って気質はないって自覚はしてるっスからね」


 インデックス「そうかな?私は真面目だと思うんだよ」

 
 香焼「ありがとうございます」クスッ


 インデックス「うん。こーやぎは優しい人達に恵まれてたから」


 インデックス「こんなに逞しくなったんだね」ヨシヨシ

 
 香焼「いえ、まだまだっスよ。兄貴くらい立派にならないと・・・」


 インデックス「ん〜・・・とうまは無理し過ぎるから、目標にはしない方がいいかも」
 

 香焼「あはは・・・そうっスか」

 
 香焼「でも、カッコイイじゃないっスか。男って感じで見習いたいっス」


 インデックス「恋人が沢山いたりするところも・・・?」

 
 香焼「・・・それはー、んー・・・」

 
 香焼「>>846
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 18:47:07.68 ID:awgesfpYO
兄貴のあの様子を見るに僕はインデックスさんだけじゃないとダメっすね
…いやインデックスさんが良いッス
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 18:47:45.96 ID:0GbDl+1bO
自らの危険を顧みず飛び込んでいくのは気持ちはあっても身体は動かないッス
848 :1 [saga]:2021/10/17(日) 19:47:06.33 ID:ELRE80Gm0
 香焼「兄貴のあの様子を見るに僕はインデックスさんだけじゃないとダメっスね」


 香焼「・・・いや、自分はインデックスさんが良いっス」


 インデックス「そっか・・・//ありがと//」ニコリ

 
 香焼「で・・・恋人関連は除くとして、やっぱり兄貴は憧れるっスよ」


 香焼「自らの危険を顧みず飛び込んでいくのは気持ちはあっても普通なら」


 香焼「身体は動かないと思うですし・・・」


 インデックス「うん。私もそう思うんだよ」コクリ


 インデックス「私も助けられたから、わかるんだよ」


 インデックス「とうまがあんな風に無理し過ぎちゃうところがなかったら・・・」


 インデックス「どうなってたのかわからないかも・・・」

 
 香焼「そうっスか・・・」


 インデックス「>>849
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 19:57:43.35 ID:awgesfpYO
とーまをふくめて色々な人と出逢った奇跡でこうしてこーやぎとも遊べてるからね
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 19:58:05.69 ID:0GbDl+1bO
できる限りだけど感謝は常にしなきゃって思ってるかも
851 :1 [saga]:2021/10/17(日) 20:06:49.32 ID:ELRE80Gm0
  インデックス「とうまを含めて色々な人と出逢った奇跡で、こうして」


 インデックス「こーやぎと恋人になって、遊べてるからね」ニコリ


 インデックス「だから出来る限りだけど感謝は常にしなきゃって思ってるかも」

 
 香焼「きっと兄貴も喜ぶっスよ。インデックスさんがそう思ってくれていて」クスッ


 インデックス「そうだと私も嬉しいんだよ」ニコリ

 
 香焼「・・・」クスッ

 
 香焼「(・・・それにしても・・・)」チラッ


 香焼「(肩と背中が露出してて、なんか・・・すごく・・・///)」ドキドキ


 インデックス「ん〜〜っ!寒い冬なのに温かいお湯で泳げるなんて初めてなんだよ」ノビーッ

 
 香焼「っ・・・///」ドキドキ 

 
 香焼「あ、あんまり、伸びはしない方がいいっスよ///」


 インデックス「え?どうして?」キョトン

 
 香焼「そ、その、えっと・・・//首裏の紐が解けたりしない事もなさそうっスから///」


 香焼「(それと、胸が強調されてしまうっス・・・///)」


 インデックス「あ、そ、そっか。わかったんだ」コクリ

 
 香焼「(>>852)」
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 20:08:02.54 ID:0GbDl+1bO
すごい成長してきてるとは思ってたッスけどこうして水着になってもらうと予想してたよりも…
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 20:08:42.60 ID:awgesfpYO
他の人が釘付けになるのだけは酒ナイトっすね
854 :1 [saga]:2021/10/17(日) 20:26:05.90 ID:ELRE80Gm0
 香焼「(すごい成長してきてるとは思ってたっスけど・・・//)」


 香焼「(こうして水着になってもらうと予想してたよりも・・・//)」


 インデックス「(ちゃんと締まってるよね・・・?)」イジイジ


 香焼「(他の人が釘付けになるのだけは避けないといけないっスね)」


 インデックス「ん〜・・・こーやぎ、ちゃんと締まってるかな?」


 香焼「え?・・・あ、あぁ・・・大丈夫っスよ」コクリ


 インデックス「そっか。じゃあ、次はどこで泳いでみる?」


 香焼「そうっスね・・・」





 インデックス「あんまり来てる人が少ないから、好きなところで泳ぎ放題だね」


 香焼「はい。平日っスから皆さん学校の授業で勉強してるんだと思うっス」


 インデックス「とうまも頑張って勉強してるといいんだよ」


 香焼「怪人が現れたりしない限りは勉強に集中しててほしいっすね。・・・あっ」


 香焼「あそこで泳いでみるっスか?」


 インデックス「うん!」ニコリ



 
 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 20:29:40.41 ID:awgesfpYO
流れるプールでプカプカ浮かぶインさんと手をつないで一緒に浮いてみるこーやぎくん
元気な子供たちにからかわれるもインさんが優しく注意した姿に惚れる
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 20:33:09.77 ID:6QRGbGKdO
波のプールで高波から低い波まで一緒に味わう2人
ただ高波に飲まれたときによろめいたインデックスが香焼くんのパンツを掴んでしまう
857 :1 [saga]:2021/10/17(日) 21:12:27.55 ID:ELRE80Gm0
 香焼「浮き輪の準備いいっスか?」


 インデックス「バッチリなんだよ!」


 香焼「じゃあ、行くっスよ。波に乗って楽しみましょう!」


 ―バシャバシャッ

 ―ユラ〜〜・・・

 香焼「おぉ〜〜〜。結構な高さの波が来るっスね・・・」


 インデックス「わ!わ!わ!あ、足が浮いちゃうんだよ!」


 香焼「大丈夫っスよ。浮き輪から抜けないようにさえすれば」


 インデックス「う、うん・・・」


 ―ユラユラ・・・

 インデックス「こーやぎは無くて大丈夫なの?」


 香焼「はい。こういう鍛練も夏にはよくやってたっスから」


 香焼「>>858
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/17(日) 21:14:09.08 ID:awgesfpYO
どんな波でもやり過ごせないとダメッスからね、1さんとも特訓したりとかしてましたっけ
859 :1 [saga]:2021/10/17(日) 21:39:34.12 ID:ELRE80Gm0
 香焼「どんな波でもやり過ごせないととダメっスからね」


 香焼「>>1さんや五和とも特訓したりとかしてましたっけ・・・」クスッ


 インデックス「どんな特訓してたの?」


 香焼「あえて肺の空気を抜いて、水中で計算問題を解いたりとか」


 香焼「水中で組み手をしたり、深いところに潜って水中でも使える魔術を」


 香焼「上手く5つ発動出来るまでずっと潜ってたりとかっスね」


 インデックス「か、かなり危ない特訓の内容なんだね・・・」


 インデックス「最後のは息が続かなさそうだけど・・・」


 香焼「最後のは五和がスキューバダイビングの免許持ってるんで」


 香焼「酸素補給はさせてもらってたっスから比較的楽勝でしたよ」


 インデックス「そ、そっか・・・」


 香焼「でも、特訓の終わりに楽しかった事も沢山あるっスよ」クスッ


 インデックス「そうなの?」


 香焼「>>860
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 06:07:21.86 ID:Ho+XBy17O
ええ、スイカ割りやバーベキューしたり…
861 :1 [saga]:2021/10/18(月) 18:07:02.96 ID:RYNcVaae0
 香焼「はい。砂浜でキャンプをしてスイカ割りやバーベキューをしたり・・・」


 香焼「焚き火をして一緒に色んな事を話したりしたのが1番楽しかったっすね」


 インデックス「楽しそうだね。私もこーやぎとしてみたいかも」ニコリ


 香焼「はい。自分もいつかしてみたいっす」クスッ


 インデックス「じゃあ、夏の暑い時期になったら行きたいんだよ」


 インデックス「あっ、キャンプ道具がないよね・・・」


 香焼「天草式の本部に置いてあるっすから、送ってもらえば問題ないっすよ」


 インデックス「そっか。夏になる日まで楽しみなんだよ」ニコリ


 香焼「そうっすね」クスッ


 
 裸喜擦ケ
 
 π 偶数
 紐 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定) 
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 18:29:52.58 ID:+z9qoQYD0
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 19:46:02.14 ID:TycqXnbnO
そい
864 :1 [saga]:2021/10/18(月) 19:59:09.33 ID:ma0UwDpZ0
 ―ユラ〜

 香焼「おっとっと・・・」


 インデックス「あ、な、流されちゃうんだよ〜・・・」


 香焼「え?・・・あ、インデックスさーん!」


 ―バシャバシャバシャッ

 香焼「大丈夫っすか?」


 インデックス「う、うん。ここまで流されちゃったんだよ・・・」


 香焼「あはは・・・足が着いてるならよかったっす」


 香焼「もう1回行くっすか?」


 インデックス「うん」コクリ


 香焼「じゃあ、引っ張るっすよ。・・・っと」グラッ


 ―ふにゅんっ

 インデックス「・・・」


 香焼「・・・」


 香焼・インデックス「「・・・!///」」ボフンッ


 香焼「どひゃあっ!///こ、ここ、これは不可抗力でして!///」アワアワ


 インデックス「>>865
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 20:29:14.53 ID:TycqXnbnO
わざとじゃないのは分かってるし良いんだよ、こーやぎだから許してあげるんだから!
866 :1 [saga]:2021/10/18(月) 21:02:04.08 ID:ma0UwDpZ0
 インデックス「わ、わざとじゃないのはわかってるし、いいんだよ//」


 香焼「で、でも・・・///」アセアセ


 インデックス「こーやぎだから許してあげるんだから!」


 香焼「!///・・・そ、そうっすか///」


 インデックス「うん・・・//」


 香焼「・・・///」モジ


 インデックス「・・・こ、こーやぎ?///」


 香焼「///」ギクッ!


 香焼「じゃ、じゃあ行くっすよーーー!//」

 
 ―バシャバシャバシャッ!

 インデックス「わわわ!?」


 香焼「(バレない内に気を反らさないと!///)」


 インデックス「(こ、こーやぎ・・・//)」


 インデックス「(>>867)」
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 21:20:06.39 ID:TycqXnbnO
私の胸触ってどんな気持ちだったのかな、ちょっと気になるかも
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 21:20:35.54 ID:6uTG72X5O
な、なんかもう少し触ってもいいかも…
869 :1 [saga]:2021/10/18(月) 21:36:19.67 ID:ma0UwDpZ0
 インデックス「(私の胸を触ってどんな気持ちだったのかな・・・///)」


 インデックス「(ちょっと気になるかも・・・///)」


 インデックス「(・・・それに、なんだか・・・もう少し、触ってほしかったかも・・・///)」



 ―ユラ〜・・・

 香焼「・・・///」


 インデックス「・・・こーやぎ?//鼻まで浸かってて大丈夫・・・?//」


 香焼「///」ブクブク、コクコクッ


 インデックス「(あ、耳も浸かってるけど聞こえてるんだ・・・//)」


 インデックス「・・・さっきの事、怒ってないから安心して?//」


 香焼「・・・//」チャプッ


 香焼「・・・ホ、ホントっすか?//」


 インデックス「>>870
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 21:47:20.17 ID:6uTG72X5O
うん、本気で怒ってたら噛み付いてるもん!
でもそうじゃなくて心が何か変な気持ちだし…
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 21:47:43.79 ID:TycqXnbnO
触られて少しホッとしたというか不思議な気持ちになったから…
872 :1 [saga]:2021/10/18(月) 22:08:30.23 ID:ma0UwDpZ0
 インデックス「うん、本気で怒ってたら噛み付いてるもん!//」


 香焼「(た、確かに・・・//)」

 
 インデックス「でも、そうじゃなくて・・・心が何か変な気持ちになってるから//」


 香焼「え・・・?//」


 インデックス「触られて少しホッとしたっていうか・・・//」


 インデックス「不思議な気持ちになったから・・・///」


 香焼「・・・ぐ、具体的に言うとどんな感じっすか?///」ドキドキ


 インデックス「ん〜・・・//・・・ドキドキが止まらなくて///」


 インデックス「胸の内がすっごく熱くなってるかも・・・///」


 インデックス「・・・こーやぎは、どうだったの?///」


 香焼「じ、自分は・・・///・・・えと・・・///」


 インデックス「私の胸、触ってみて・・・///」ズイッ


 香焼「っ・・・///」ドキッ


 インデックス「どうだったの?///」ボソッ
 

 香焼「>>873



 てーへんだ!インさんが色仕掛けを覚えちゃった!
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/18(月) 22:10:43.54 ID:TycqXnbnO
インさんは最近は大人の本を読んでるからな…

し、幸せというか…こんなに柔らかいものはあまり触ったことないなって思ったッス
874 :1 [saga]:2021/10/18(月) 22:13:27.64 ID:ma0UwDpZ0
 きょうはここまで
 おやすみなさいませー

 >>873 あー(察
875 :1 [saga]:2021/10/19(火) 12:05:30.03 ID:dUHty03x0
 香焼「こんなに柔らかいなんだ、って・・・///」


 香焼「ずっと触っていたいって思ったっす///」


 インデックス「・・・そ、そっか・・・///」


 香焼「は、はい//・・・」


 インデックス「(うぅ・・・///聞いておいてなんだけど、すごく恥ずかしいかも///)」カァァア


 インデックス「(ずっと触っていたいなんて・・・///)」ドキドキ


 香焼「・・・インデックスさん?//次のプールに行きますか?//」


 インデックス「あっ、う、うん//そうするんだよ//」コクリ



 ―スイー

 インデックス「はぁ〜//ゆっくり流れるから心地いいんだよー//」


 香焼「そうっすね。重石つけて川下りしたところより断然、緩やかっす」


 インデックス「・・・そっか//」


 香焼「(>>876)」
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 13:52:25.52 ID:vXXMDoQNO
インデックスさんなんかほのかにピンク色っすね…
877 :1 [saga]:2021/10/19(火) 19:12:42.20 ID:DTMpe3KO0
 インデックス「(こーやぎ、すごく頑張ってたんだね・・・)」

 
 インデックス「(色んな事が出来るのも、そうやって頑張ってきたからなんだ・・・)」


 インデックス「(・・・私も、出来る事は手伝ってあげないといけないね)」



 ―スイー

 インデックス「ふひゅー・・・//」


 香焼「(・・・インデックスさん、なんかほのかに頬がピンク色になってるっすね//)」


 香焼「(お風呂上がりの時もこんな風になるっすけど・・・//)」


 香焼「(やっぱり、何て言うか・・・い、色っぽく見えるっすね//)」


 インデックス「・・・こーやぎは//」

 
 香焼「え?//あ、はい?//」ドキッ


 インデックス「1人でえっちなこと、したり・・・するの?///」


 香焼「ゑ!?///」ボフンッ


 香焼「そ、そそ、それは、ど、どういう・・・!?///」


 インデックス「本屋さんで読んだ本に載ってたんだよ///」


 インデックス「>>878
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 19:16:41.02 ID:5I9zgJ0oO
男の子は思春期になるとそういうのをするって、こーやぎもそうかなって思ったけと
879 :1 [saga]:2021/10/19(火) 20:41:59.82 ID:DTMpe3KO0
 インデックス「男の子は思春期になると、そういうのをするって・・・///」


 インデックス「こーやぎもそうかなって思ったけど・・・///」


 香焼「・・・///」


 インデックス「・・・どうなの?///」


 香焼「・・・い、言わないと、いけないっすか?///」


 インデックス「言い辛いなら言わなくて全然いいんだよ///」


 インデックス「私は・・こーやぎのために知っておきたいな、って思ったから///」


 香焼「・・・そ、そうっすか///」


 インデックス「うん///」


 インデックス「(レッサーとレイヴィニアも、多分知ってるかもしれないし・・・///)」


 香焼「>>880
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 20:53:08.53 ID:5I9zgJ0oO
し、四六時中とかはしてないっすけどたまにはそういうのを考えることはあるっす…
でもドキドキするのが殆どでその、アレが大きくは内緒っす
881 :1 [saga]:2021/10/19(火) 21:12:12.48 ID:DTMpe3KO0
 香焼「し、四六時中とは言わないっすけど・・・///」


 香焼「たまにはそういうのを考える事はあるっす・・・///」


 インデックス「考えるだけ・・・?///」


 香焼「・・・ド、ドキドキするのが殆どで、その・・・///」ゴニョゴニョ


 香焼「・・・ち・・・が大きくなるのは・・・内緒っす///」


 インデックス「・・・ならないんだ。そっか、魅力ないから仕方ないね・・・」ハァー


 香焼「!?//な、なるっすよ!///さっきも少し、大き、く・・・///ぁ・・・///」


 インデックス「ふふっ・・・///そうなんだ///」


 香焼「(カ、カマ掛けたんっすか・・・!?///)」カァァア


 インデックス「それならよかったかも///少し恥ずかしい気がするけど・・・///」


 インデックス「嬉しいんだよ///こーやぎが私のことを女の子として見てくれてて///」ニコリ


 香焼「そ、そうなんっすか・・・?///」


 インデックス「>>882
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 21:18:35.67 ID:5I9zgJ0oO
だってそういう魅力がない子をそんな目で見ないでしょ?
そうなるってことは、私に魅力があるってことなんだよ
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 21:19:25.90 ID:joV0RrLZO
そうかも、小動物としてずっと見てもらうより一人の異性として見てくれた方が嬉しいもん
あまり邪なのはダメだけどね
884 :1 [saga]:2021/10/19(火) 21:34:14.01 ID:DTMpe3KO0
 インデックス「だって、そういう魅力がない子をそんな風に見ないと思うんだよ///」


 インデックス「そうなっちゃうって事は、私に魅力があるって事だよね?///」クスッ


 香焼「・・・は、はい///」コクリ


 インデックス「小動物みたいにずっと見てもらうより1人の異性として見てくれた方が///」


 インデックス「嬉しいもん///あまり邪なのはダメだけどね?///」


 香焼「き、気をつけます・・・///」


 インデックス「うん///・・・じゃあ、約束のキスしよ?///」


 香焼「・・・///」キョロキョロ


 インデックス「今は私達だけなんだよ///だから、問題ないよね?///」クスッ

 
 香焼「・・・そ、そうっすね///」コクリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 21:41:58.40 ID:5I9zgJ0oO
インデックスさんから抱きしめて香焼くんに抱っこしてもらいながらキス
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 21:43:09.02 ID:joV0RrLZO
目立たないようにの意識なのか水面ギリギリにかがむ香焼くんに苦笑しながらも同じように浮かんで顔を近づけるインデックスさん
そしてどちらともなく優しいキス
887 :1 [saga]:2021/10/19(火) 22:06:10.06 ID:DTMpe3KO0
 香焼「・・・///」ブクブク


 インデックス「こーやぎ・・・///それじゃキス出来ないんだよ///」クスッ


 香焼「ぶゃ、やっぶぁびはぷはびいっふ・・・///」
    や、やっぱ恥ずかしいっす


 インデックス「・・・もう///仕方ないんだよ///」


 インデックス「は〜〜〜・・・ふっ・・・」


 ―ちゃぷんっ・・・


 香焼「・・・ぶぇ?ぷふっ、インデックスさん?」ザパッ


 ―ザパァッ

 インデックス「っぷは!//こーやぎっ//」


 香焼「イ、インデックスさん?大丈夫っすか・・・?」ダキッ


 インデックス「だ、大丈夫なんだよ・・・//少しくらいなら泳げるから//」

 
 インデックス「でも・・・このまま抱きしめててほしいかな//」ギュッ


 香焼「・・・は、はい//」


 インデックス「>>888
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 22:15:38.86 ID:5I9zgJ0oO
やっぱりこーやぎの身体は温かいんだよ…
889 :1 [saga]:2021/10/19(火) 22:24:12.32 ID:DTMpe3KO0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 22:37:51.61 ID:5I9zgJ0oO
おつおつー
この二人はなんか本当に年相応というか
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/19(火) 22:41:36.61 ID:joV0RrLZO
香焼×インデックスは癒やし
乙ですの
892 :1 [saga]:2021/10/20(水) 20:10:41.84 ID:XYq3qSbT0
 インデックス「やっぱり、こーやぎの身体は温かいんだよ///」ニコリ


 香焼「・・・インデックスさんもっすよ///」


 香焼「・・・と言っても、お湯の中っていうのもありますが//」


 インデックス「むぅ・・・//少しムードが欠けちゃうんだよ・・・//」


 香焼「すみません//」クスッ


 インデックス「・・・いいよ//・・・こーやぎ//」スッ

 
 香焼「インデックスさん・・・//」スッ


 ―ちゅっ・・・

 インデックス「ん///ふぁ・・・///んぅ///」


 香焼「っ///・・・ん///」


 ―ちゅぷっ・・・ ちゅっ・・・

 インデックス「んふ・・・///ん・・・///」


 香焼「・・・っはぁ///」チュパッ


 インデックス「ふあ・・・///んくっ・・・///」


 香焼「・・・///」ドキドキ


 インデックス「>>893
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 20:20:12.79 ID:Z1Sl7tv0O
こんなにしっかりキスってちょっと珍しいかも…
894 :1 [saga]:2021/10/20(水) 20:58:29.56 ID:XYq3qSbT0
 インデックス「こんなところでキスをするのって、ちょっと珍しいかも・・・///」


 香焼「というか、人目があったらまずしないっすよ///」


 インデックス「えへへ・・・///そっか・・・///」


 香焼「はい・・・///」


 インデックス「・・・でも、これで約束できたね///」ニコリ


 香焼「はい//ちゃんと覚えておくっすよ///」クスッ


 インデックス「うん・・・///・・・///」ズイッ


 香焼「・・・?///」


 インデックス「・・・たまになら、胸、触ってもいいよ?///」ボソッ


 香焼「・・・//////」ボフンッ


 香焼「(>>895)」
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 21:02:15.73 ID:cRoe0VcHO
こ、これは素直に受け取って良いってことッスか…!?
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 21:02:52.86 ID:Z1Sl7tv0O
俺もなにか気の利いたことを言わないとダメッスかね、ひょっとして
897 :1 [saga]:2021/10/20(水) 21:26:48.03 ID:XYq3qSbT0
 香焼「(こ、これは素直に受け取って良いって事、っすか・・・!?///)」


 香焼「(い、いや、でも・・・///ま、まだそういうのは早いっすし・・・///)」


 インデックス「・・・///」


 香焼「(こ、ここは自分も何か気の利いた事を言わないとダメ、っすよね///)」


 香焼「お、おき、お気持ちだけいいっすよ///ま、まだそういうのは・・・///」


 香焼「早いんじゃないっすかね・・・///」


 インデックス「・・・そうかな?///」


 インデックス「レイヴィニアはもうとうまとエッチしてるよ?///」


 香焼「ひ、人それぞれっすから・・・///自分はまだ、もう少し・・・///」


 インデックス「・・・うん///いいよ///待ってるから・・・///」


 インデックス「こーやぎが言ってきてくれるまで、ね///」


 香焼「・・・はい///」コクリ


 インデックス「・・・そろそろ上がろっか///3時になっちゃうから///」


 香焼「あっ//そうっすね//」コクリ




 -学園都市 第十五学区 プール-

 インデックス「ん〜〜〜//泳いだ後のアイスは格別なんだよ//」ペロペロ


 香焼「そうっすね//火照った身体にひんやりした感覚がいいっすよね//」クスッ


 インデックス「>>898



 泳いだ後のセブンティーンアイスはマジやばい。特にグレープシャーベット
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 21:30:06.78 ID:Z1Sl7tv0O
プールのあとのセブンティーンアイスは至高だよね…
あの形も好きだった

こーやぎ、こっち一口食べてもいいよ
899 :1 [saga]:2021/10/20(水) 21:47:55.28 ID:XYq3qSbT0
 インデックス「こーやぎ//私の食べてみる?//」


 香焼「ん?//・・・じゃあ、一口・・・//」ペロッ


 香焼「うん・・・//爽やかなソーダとバニラの甘さが良いっすね//」クスッ


 インデックス「うんっ//この後食べるスイーツも楽しみなんだよ//」ニコリ


 香焼「泳いだ後っすけど、食べられそうっすか・・・?//」


 インデックス「寧ろお腹空いていっぱい食べられそうなんだよ//」


 インデックス「こーやぎこそ大丈夫?//」


 香焼「まぁ、自分も泳いで空腹にはなってる気はするっす//」


 香焼「インデックスさんよりかは食べる量少ないと思うっすけど・・・//」


 インデックス「食べられるくらいでいいんだよ?//無理して食べる事ないんだから//」


 香焼「そうっすね・・・//」


 インデックス「>>900




 >>898 ミートゥー
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 21:50:24.81 ID:jvYzKnogO
もし結婚したら色々大変かも、私の量とこーやぎの量を考えたら…むむむ
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 21:50:58.23 ID:Z1Sl7tv0O
楽しいバイキングでお腹壊しちゃったらもったいないからね!
902 :1 [saga]:2021/10/20(水) 22:23:39.65 ID:XYq3qSbT0
 インデックス「お腹を壊しちゃったらもったいないからね//」


 インデックス「こーやぎと一緒に食べると美味しくなるから//」


 インデックス「楽しく食べようね//」ニコリ


 香焼「はい//」クスッ


 インデックス「・・・ん〜・・・//」


 香焼「どうかしたんっすか?//」


 インデックス「えっと・・・//結婚したら色々大変かも・・・//」


 香焼「・・・と、言うと?//」


 インデックス「私の量とこーやぎの量を考えたら・・・//」ムムム・・・


 香焼「あぁ・・・//まぁ、そこは何とか考えていけば大丈夫っすよ//」


 インデックス「そうかなぁ・・・//」


 香焼「>>903
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/20(水) 22:25:49.42 ID:Z1Sl7tv0O
俺が作るッスから心配しないでイイっすよ、たくさん作るのも天草式で慣れてますから!
904 :1 [saga]:2021/10/20(水) 22:40:39.30 ID:XYq3qSbT0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
905 :1 [saga]:2021/10/21(木) 20:25:34.39 ID:RijbfR7t0
 香焼「自分が工夫して料理を作るっすから心配しないでいいっすから//」


 香焼「たくさん作るのも天草式での生活で慣れてますから//」


 インデックス「本当に?//無理そうだったら言ってね?//」


 インデックス「私も控え目に食べるから・・・//」


 香焼「そんな事しなくていいっすよ//美味しく食べてるインデックスさんを見るのが//」


 香焼「自分にとって、すごく嬉しい事なんっすから//」ニコリ


 インデックス「・・・そ、そう言われると、少し恥ずかしいかも//」テレ


 香焼「どうしてっすか?//」

 
 インデックス「だ、だって・・・//・・・うぅ//」パクパクッ


 インデックス「・・・ア、アイスの棒、捨ててくるんだよ!//」トタタッ


 香焼「あっ・・・転ばないように気をつけてくださいね//」クスッ

 


 ― 偶数
 〜 奇数
  
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 20:31:17.24 ID:TjHI1DXlO
ほい
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 20:31:26.75 ID:Ss698EgNO
ぬい
908 :1 [saga]:2021/10/21(木) 20:47:40.82 ID:RijbfR7t0
 結標@ジャージ「はぁ〜・・・//温泉とはまた違って、体を動かすから熱く感じるわね//」ホカホカ


 結標「写影君と一緒に来たかったけど・・・//」


 結標「学校が始ってるから我が儘は言えないわね//」


 結標「また今度、一緒に来てみよっと//・・・ん?//」



 香焼「♪〜//」



 結標「あ・・・あの子は・・・//」


 結標「(確か、去年素っ裸になって連れ去ろうとした・・・)」


 結標「(見間違いではないわね。ちゃんと覚えてるし・・・)」


 結標「・・・//」



 香焼「・・・インデックスさん、どこまで行ってるんっすかね?//」


 ―チョンチョンッ

 香焼「ん?//」クルッ


 結標「こんにちは//」ニコリ


 香焼「・・・//」




 香焼「えっと・・・どちら様っすか?」 00〜30
 香焼「もしもし?風紀委員っすか?」  31〜60
 香焼「―――」            61〜99

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 20:53:30.51 ID:TjHI1DXlO
服装見てる限りはプールの監視員の方ではなさそうッスね…
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 20:53:57.77 ID:Ss698EgNO
一人でプールなんてお姉さんも健康的っすね
911 :1 [saga]:2021/10/21(木) 21:08:30.69 ID:RijbfR7t0
 香焼「(服装見る限りでは、プールの監視員の人ではなさそうっすね・・・?)」


 香焼「(・・・っていうかこの人、どこかで・・・)」


 結標「私の事、覚えてたりする?」


 香焼「もしもし?風紀委員っすか?」


 結標「ちょっ!?いきなりは勘弁して!」ヒュンッ


 香焼「まだ誰にも掛けてないっすよ。冗談っすから」


 結標「え?・・・あっ。ホントだ・・・もう、驚かせないでよ・・・」スッ


 香焼「あの時の仕返しっす。マジでビックリしたんっすから」スッ


 結標「・・・そうよね。だから、謝りに来たのよ」


 結標「あの時はごめんなさいね。その・・・自分の欲求を抑えられなくなってて・・・」


 香焼「>>912
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 21:11:23.48 ID:TjHI1DXlO
まあ好みは人それぞれッスからね、いや今もかなり警戒してるッスけど
913 :1 [saga]:2021/10/21(木) 21:40:15.07 ID:RijbfR7t0
 香焼「まぁ、趣向は人それぞれっすからね。いや、今もかなり警戒してるっすけど」


 結標「大丈夫だよ。恋人が出来て、そういう欲求は無くなってるから」


 香焼「ホントっすか〜?」ジトー


 結標「だったら今、君に襲いかかってるはずよ」


 香焼「・・・そうっすか」


 結標「あの子とは上手くいってるのかしら?ほら、銀髪の」


 香焼「はい、カップルになって今日で丁度1年迎えました」


 結標「へぇ〜、よかったじゃない。これから先も幸せにね」クスッ


 香焼「(あれ?思ったより良い人っぽいっすね・・・)」


 香焼「どうもっす」


 結標「>>914
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 21:42:04.02 ID:Ss698EgNO
私も見を固めたのよ、ちゃんと実家に連れて行ったし…
だから昔とは違うわ、ええ
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 21:42:50.86 ID:TjHI1DXlO
相変わらず線が細いのが少し心配ね、私はうれしいけど女の子はたくましいのが好きな子もいるらしいわよ
916 :1 [saga]:2021/10/21(木) 22:03:31.76 ID:RijbfR7t0
 結標「私も見を固めたのよ。ちゃんと実家に連れて行ったし・・・」


 結標「だから前とは違うわ。そう、全然違うもの」


 香焼「あそこに居る金髪の露出がすごい少年が居たとしてもっすか?」


 結標「」クルッ


 香焼「・・・嘘っすよ」


 結標「・・・か、勘違いしないでね?決してそういう子がいるのか気になっただけで」


 結標「貴方の嘘だって事はわかってて振り向いたのよ?」


 香焼「彼氏さんが可哀想っすよ?」


 結標「」グサッ


 結標「・・・ち、違うもん!//私は写影君一筋って決めてるもん!//」


 香焼「そう言われましても・・・」


 結標「>>917
917 :1 [saga]:2021/10/21(木) 22:04:07.54 ID:RijbfR7t0
 台詞
 >>918
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 22:18:25.70 ID:PTCj6YJnO
あなただってデカ乳の女の子とかいればついチラッと見たりはするでしょ?
919 :1 [saga]:2021/10/21(木) 22:38:58.63 ID:RijbfR7t0
 今日はここまで
 おやすみなさいませー

 どうしよっかな。劇場版安価かSP安価どっち先にやるか・・・
 まぁ、考えときますえ
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/21(木) 23:24:52.48 ID:PTCj6YJnO
おつおつてどちらでも私はまつのみ
921 :1 [saga]:2021/10/22(金) 12:27:56.83 ID:vdT5yM5t0
 結標「き、君だって胸が大きいの女の子とかいれば、ついチラッと見たりはするでしょ?//」


 香焼「んー、別にそうでも・・・」


 結標「あら、誤魔化さなくてもいいのよ?男の子なんだから見るのは普通なんだし」


 香焼「つい見るのと下心がある凝視は違うっすよ」


 結標「」グサッ


 結標「し、しし、し、下心なんてないわよ!//気になって見るだけだもん!//」


 香焼「・・・」ジトー


 結標「くぅっ//(ジト目で見られて嬉しいと思ってる私が憎い!//)」


 香焼「とりあえず、捕まるような事はしないでくださいね?」


 結標「し、しないわよ。・・・に、二度とね」


 香焼「>>922
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 15:03:38.10 ID:paEFYsHwO
……まあ、あんまりいいすぎても彼氏さんに失礼っすね…改めたならこれ以上は言うことはないっす
923 :1 [saga]:2021/10/22(金) 16:52:50.00 ID:dwoclLa50
 香焼「・・・まぁ、あんまり言い過ぎても彼氏さんに失礼っすね」


 香焼「改めたならこれ以上は言うことはないっす」


 結標「ホントに?」


 香焼「ぶっちゃけあるんで言ってもいいなら」


 結標「いい!いいから!ありがとう!これから気をつけるわ!」


 香焼「ならいいっす。・・・あっ、戻ってきたっすね」

 
 結標「!。そう、じゃあ・・・2人仲良く、楽しんでね」


 香焼「はい」コクリ


 ―ヒュンッ

 インデックス「あれ?こーやぎ、さっき誰とお話ししてたの?」
  

 香焼「監視員の人と迷子じゃないですよって話を」クスッ


 インデックス「そうだったんだ・・・ごめんね?遅れちゃったせいで」


 香焼「いいっすよ。じゃあ、そろそろ行くっすか」

 
 インデックス「うん!」




 1月13日 終了
924 :1 [saga]:2021/10/22(金) 17:27:16.26 ID:dwoclLa50
 1月14日 

 婚后△
 オルソラ教会
 青ピ    熾烈
 「アイテム」会議
 シャットアウラ事件簿
 エステル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 17:44:44.25 ID:Bxpwwo4No
アイテム会議
休み5日使って見返しましたが本当にあわきんも変わりましたなぁ
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 18:21:08.90 ID:13ajS5M1O
オルソラ教会
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 18:21:20.01 ID:6T+L000vO
あおぴ
928 :1 [saga]:2021/10/22(金) 18:58:11.07 ID:dwoclLa50
 -学園都市 第七学区 オルソラ教会-

 ※オルソラ教会:オルソラ=アクィナスが世界三ヶ国の異教地で神の教えを広めた功績により
         特別に自身の名前を冠する事を許されて建造された教会。
         完成すれば日本国内で最大規模の教会になり、野球場と同じ位の大きさ。


 
 オルソラ「それでは皆様、主に祈りましょう」


 オルソラ「私達に健やかな生活、幸福な人生が訪れる事を・・・」


 オルソラ「Padre nostro, che sei nei cieli」


 オルソラ「sia santificato sia il tuo nome」


 オルソラ「venga il tuo regno」


 オルソラ「sia fatta la tua volontà come in cielo così in terra.」


 オルソラ「Dacci oggi il nostro pane」


 オルソラ「e rimetti a noi i nostri debiti」


 オルソラ「come noi li rimettiamo ai nostri debitori」


 オルソラ「e non ci indurre in tentazione」

 
 オルソラ「ma liberaci dal male.」
 

 オルソラ「Amen・・・」


 「「「「「アーメン・・・」」」」」


 オルソラ「>>929





 >>924 お疲れさんでせう。1日で読破は絶対しちゃダメでせうよ(実体験
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 19:29:21.00 ID:Bxpwwo4No
では、次に神の御言葉を聞きましょう

ハリポタ3巻まで一日読める私でも一日はむりでした
当方浄土真宗だから聞きかじりなのはお許しを…
930 :1 [saga]:2021/10/22(金) 20:03:41.22 ID:dwoclLa50
 オルソラ「それでは、お次に主の御言葉を聞きましょう」


 オルソラ「皆さん、未だに愛してくれるはずの人に傷つけられ」


 オルソラ「心に深い痛手を負う方々が後を絶ちません」


 オルソラ「現世という試しの状態に付き物の、こうした苦しみや他の多くの苦しみを」


 オルソラ「経験すると、教義と聖約121:1と同じ問いかけをしたくなります」


 オルソラ「おお、神よ。あなたはどこにおられるのですか」


 オルソラ「人生におけるそのようなお辛い時期に、心を癒し、喜びをもたらす主の御言葉は」


 オルソラ「私達の心と思いに、慰めの伝言を与えてくださります」


 オルソラ「あなたの心に平安があるように。あなたの逆境と苦難は束の間にすぎない」


 オルソラ「あなたがそれを堪え忍ぶならば、神はあなたを高い所へ上げるだろう」


 オルソラ「あなたは全ての苦悩に打ち勝つであろう」


 オルソラ「喜びをもたらす神の御言葉により私達は希望に満たされます」


 オルソラ「>>931




 >>929 ふえ〜〜(白目
     ふじやんとうれしーと同じでせうね。
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 20:16:02.18 ID:6T+L000vO
主と私達は常に一緒にいることを忘れてはいけません、真摯に生きている姿を見せましょう
932 :1 [saga]:2021/10/22(金) 20:36:26.08 ID:dwoclLa50
 オルソラ「主と私達は常に一緒にいることを忘れてはいけません」


 オルソラ「真摯に生きている姿をお見せいたしましょう」


 オルソラ「苦悩は自らの罪を心から悔い改めない時こそ至難となるのでございます」


 オルソラ「アルマ42:30にある通り、良心を宥めるために、どんな些細な事でも」


 オルソラ「罪の良い訳をしようとしたり、自分の罪を覆い隠そうとしたりするならば」


 オルソラ「私達は御霊を傷つけ、悔い改める事を遅らせる事しか出来ません」


 オルソラ「罪の赦しと同様に悔い改めも一つの過程であって、何かある」


 オルソラ「特定の一瞬に起こるものではない事に気づくのは大切な事でございます」


 オルソラ「喜びをもたらす神の御言葉は、私達が神の恵みによって救われるよう」


 オルソラ「キリストの贖罪の力を自分自身に適用し、悪魔の意志や肉の思いではなく」


 オルソラ「神の御心と和解するよう促してくださるのでございます」


 オルソラ「私達が義にかなった生活を送ろうと努力する事でもたらされる喜びを」


 オルソラ「経験できますように、また心から絶えず悔い改める事で」


 オルソラ「聖霊が日々、共にいてくださるよう祈るのでございます」


 オルソラ「私達がより善い人物となる事で、ご家族も祝福を受ける事でございましょう」


 オルソラ「>>933
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 20:43:48.42 ID:6T+L000vO
私もここにいる皆様はもちろん全ての方々が神の祝福を得られることを心よりお祈りさせていただきますのですよ
934 :1 [saga]:2021/10/22(金) 21:02:26.39 ID:dwoclLa50
 オルソラ「私も、ここにいる皆様はもちろん。全ての方々が」


 オルソラ「神の祝福が与えられる事を、心よりお祈りさせていただくのでございますよ」


 オルソラ「他の方々が成長する姿を見て感謝の念を抱き」


 オルソラ「他の人々が持っている良い点を見いだす事が」


 オルソラ「幸せな気持ちとなり、清い思いを抱くようになります」


 オルソラ「人を愛し、周囲の人々を喜んで赦し、幸せにするようになるのでございます」


 オルソラ「・・・以上が御言葉の教えとなります」


 オルソラ「主の聖なる御名によって証しましょう」


 オルソラ「Amen」


 「「「「「アーメン・・・」」」」」




 「シスター・オルソラ。とても素晴らしい礼拝でした」


 「今後ともよろしくお願いします」
 

 オルソラ「>>935


 Wikiの説明文ではミディアムヘアの金髪に巨乳の持ち主の美少女ってなってるけど・・・
 え?美女ちゃうの?(錯乱
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 21:08:19.30 ID:13ajS5M1O
夫人で母親になるんだから美女だよね

ええ、私も礼拝は大好きですから…
まだまだこの子が産まれる直前までは皆様のために教えを説きたいと思っておりますよ
936 :1 [saga]:2021/10/22(金) 21:27:59.86 ID:dwoclLa50
 オルソラ「ええ、私も礼拝はとても大事な行いだと思っているのでございますから」


 オルソラ「まだまだこの子が産まれる直前までは皆様のために教えを説きたいと」


 オルソラ「思っている次第でございますよ」ニコリ


 「はい。お身体にお気をつけください」


 「失礼します」ペコリ


 オルソラ「またお越しになられてください」ニコリ




 オルソラ「ふ♪ふふん♪ふ♪ふふん♪」


 オルソラ「今日も晴天でございますね。まだ寒い時期ではございますが」


 オルソラ「やがて暖かい春が巡って来るのでございますよ」ニコリ、ナデナデ


 白垣根「あの、オルソラさん?少しよろしいでしょうか?」


 オルソラ「あらあら、貴方様は・・・」


 オルソラ「以前にお会いした事あったような気がするのでございますよ」
 

 白垣根「そうですね。NEVER事件関連以降、以来になります」


 オルソラ「>>937



 
 >>935 あの人を少女っていうならねーちんも少女じゃろ。
    なんで長身でスタイルがいいポニーテールの「美女」なの(Wiki)
    かまちー先生の少女の範囲はどこなんじゃ・・・
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 21:48:13.06 ID:13ajS5M1O
ゆるふわな感じが必要とか…

まあまあご健在で何よりです、本日は良いお天気ですがあなた様もお散歩を?
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 21:48:32.19 ID:6T+L000vO
その後はお元気に過ごされているようですね
939 :1 [saga]:2021/10/22(金) 21:54:08.20 ID:dwoclLa50
 オルソラ「まぁまぁ、ご健在で何よりでございますね」ニコリ


 白垣根「ありがとうございます」


 白垣根「オルソラさんもお元気そうで・・・お腹の子も順調に育っていますか?」


 オルソラ「はい。おかげさまでございます」


 オルソラ「本日は良いお天気でございますね」


 白垣根「え?あ、は、はい。そうですね」コクリ


 オルソラ「貴方様もこちらでお散歩を?」


 白垣根「ではなくて・・・オルソラさんにお話しがあって来たんです」


 オルソラ「まぁまぁ、そうでございましたか」


 白垣根「はい。お時間は大丈夫でしょうか・・・?」


 オルソラ「ええっ、何時間でもお話しいたしますのでございますよ」ニコリ


 白垣根「ありがとうございます」


 オルソラ「>>940




 >>937 あー・・・ん〜・・・ゆるふわかぁ・・・
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 22:03:47.80 ID:Bxpwwo4No
さてさて、すっかりの天気ですしお散歩をしながらお話をしましょうか
941 :1 [saga]:2021/10/22(金) 22:19:25.12 ID:dwoclLa50
 オルソラ「では、お散歩をしながらお話をしましょうか」


 白垣根「それは、構いませんが・・・大丈夫ですか?」


 オルソラ「はい。運動を兼ねてのお散歩ですから、ご安心ください」


 白垣根「そうでしたか。わかりました」コクリ




 オルソラ「まぁまぁ。では、こちらの婚姻聖堂で式を挙げたいのでございますか」


 白垣根「はい。とても素晴らしい内装でステンドグラスに一目惚れしたんです」クスッ


 白垣根「あのステンドグラスはオルソラさんがお考えに?」


 オルソラ「いえ。あちらのデザインは職人さんがお考えになられたのでございますよ」


 オルソラ「そう言っていただけて、嬉しく思うのでございます」ニコリ


 白垣根「アクセサリーを作ってる身としては見逃せない程の美しさですから」クスッ


 オルソラ「では、式をいつ挙げられるのかお決まりになられてるのでございますか?」


 白垣根「2月頃にしようかと・・・思ってます」


 白垣根「>>942
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 22:21:26.55 ID:6T+L000vO
あまり彼女を待たせると怒られてしまいますから…
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 22:22:01.81 ID:13ajS5M1O
私の勢いで巻き込んだ方が彼女たちも納得してくれると思うんです
944 :1 [saga]:2021/10/22(金) 22:31:28.59 ID:dwoclLa50
 今日はここまで
 おやすみなさいませー
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/22(金) 22:34:23.23 ID:13ajS5M1O
おつあつー
946 :1 [saga]:2021/10/23(土) 11:09:39.61 ID:z479EGNZ0
 白垣根「あまり彼女を待たせると怒られてしまいますから」クスッ


 白垣根「去年辺りから結婚しようという話はしていましたので・・・」


 オルソラ「わかりましたのでございますよ」


 オルソラ「では、後ほど手続きの方をお願い申し上げるのでございます」


 白垣根「はい。・・・オルソラさんは、ご結婚される際に」


 白垣根「天井社長と何か特別な事をしましたか?」


 オルソラ「特別な事でございますか?」


 白垣根「はい。例えば・・・そうですね、以前観たドラマのやり取りで」


 白垣根「結婚する前にしたい事として、キリマンジャロを登るといった特別な事です」


 オルソラ「なるほどでございます。私は富士山を初めて見た時は感動したのございますよ」


 白垣根「そうですか。私も赤富士を見てみたいと思っていますよ」クスッ


 オルソラ「ええっ、是非ご覧になってみてください」ニコリ


 白垣根「・・・あ、それで、何かしたのですか?特別な事を」


 オルソラ「>>947
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 12:06:27.61 ID:tpsgit9uO
お仕事もございましたからなかなか遠出は難しかったですが、学園都市をドライブしたりは…
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 12:08:14.92 ID:ioCKKBXRO
ライダーとして頑張ってた時は毎日お弁当を届けたり日常茶飯事でしていましたが、今は見送ることが多くて…
ですがこの街の素敵なものを色々教えてもらいました
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 12:09:04.28 ID:rXY+f4RxO
私の故郷のローマを巡ったりでしょうか…
とても楽しかったのですよ
950 :1 [saga]:2021/10/23(土) 13:33:22.83 ID:z479EGNZ0
 オルソラ「お仕事もございましたから、中々遠出は難しかったのでございますが・・・」


 オルソラ「学園都市をドライブしたりなどいたしましたのでございますよ」


 白垣根「なるほど。ドライブですか・・・」


 白垣根「いいですね。私もバイクを持っていますので、やってみましょうか」


 オルソラ「ええっ。まだまだ寒いと思われますけど、とても楽しいのでございますから」ニコリ


 白垣根「はい」コクリ





 白垣根「オルソラさんはライダーとしての第一線を退かれましたが・・・」


 白垣根「もう戦えないという後悔はありませんか?」


 オルソラ「はい。全くございません」


 オルソラ「嬉美さんに託しましたのですから、心配もございません」


 白垣根「そうですか・・・」


 オルソラ「ライダーとして頑張ってた時期は、毎日お弁当を届けたりなどが日常でして」


 オルソラ「今は見送る事が多くなりました」


 オルソラ「>>951
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 13:37:56.29 ID:jSOID9EvO
他にやれることがあると思いますから、そこで頑張りたいと考えていますよ
私も頭脳なら少しだけ貢献できると思いますから
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 13:38:49.66 ID:FwFe1SXTO
妻として母として友としてやれることを伝えていくのが役目だと思っているのですよ
953 :1 [saga]:2021/10/23(土) 14:21:23.50 ID:z479EGNZ0
 オルソラ「他に支援出来る事があると思いますから、そちらを頑張りたいと考えています」


 オルソラ「私も何かしらの交渉するのであれば、少しだけ貢献できると思うのでございます」


 白垣根「交渉術はとても役立ちますから、しっかりサポート出来ますね」


 オルソラ「ええっ。妻として出来る事を手伝う事が役目だと思っているのですよ」


 白垣根「私の妻になる海美さんも、サポートしてくだっていて」


 白垣根「助かっています。まぁ、時折怒られてしまいますが・・・」


 オルソラ「お仕事の頑張りすぎ、が原因でございますか?」


 白垣根「それとさん付けはやめてほしいとも」


 白垣根「すっかりさん付け呼びで慣れてしまっていますから、どうにも・・・」


 オルソラ「お気持ちはわかるのでございますよ」クスッ


 白垣根「>>954
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 14:51:19.77 ID:jSOID9EvO
呼び捨てにするのはどうにも照れくさかったりするんです、そういう経験も少ないので…
955 :1 [saga]:2021/10/23(土) 15:53:24.24 ID:z479EGNZ0
 白垣根「呼び捨てにするのはどうにも照れくさかったりするんです」


 白垣根「そういう経験も無かったもので・・・」


 オルソラ「お名前を呼ぶという事はお相手との信頼関係の深さを表わすものでございます」


 オルソラ「尊重してきた方を呼び捨てにするというのは」

 
 オルソラ「難しい事だと思うのでございますよ」


 白垣根「やはり、慣れていくしかないのでしょうか・・・」


 オルソラ「貴方様にとって恋人の方を呼び捨てにする事を照れくさいと感じるのでしたら」


 オルソラ「今よりもっと信頼していく事で、呼びやすくなると思いますよ」


 白垣根「・・・なるほど。そう考えるという手もあるのですか・・・」フム・・・


 オルソラ「はい。亜雄さんにもお伝えした事なのですけど・・・」


 オルソラ「亜雄さんも未だに呼び捨てはしてくださらないのでございますよ・・・」シュン


 オルソラ「>>956
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 16:06:12.55 ID:jSOID9EvO
亭主関白という言葉もありますから少ししてみたいと思うこともありますが…
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 16:06:31.15 ID:xRaRMJa9O
恐れ多いと言われて少し寂しさを感じます
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 16:07:16.42 ID:PKjAllDwO
私が呼び捨てにするのは流石にとんでもありませんし…

オルソラさんに呼び捨てにされたら天と地がひっくり返りそう
959 :1 [saga]:2021/10/23(土) 17:24:06.78 ID:z479EGNZ0
 オルソラ「恐れ多いと言われて少し寂しさを感じるのでございますよ」


 白垣根「(あぁ、私と同じ気持ちなんですね。天井社長も・・・)」


 オルソラ「このままさん付けでお呼び続けていくのでしょうか・・・」


 白垣根「お子さんが生まれてから、段々と父親らしくなると思いますので」


 白垣根「きっと大丈夫ですよ。私もそうするようにしますから」ニコリ


 オルソラ「それならよいのですが・・・」


 オルソラ「・・・少し待ち遠しいのでございますよ」クスッ


 白垣根「結婚してまだ1年目ですから、辛抱強く待ってみましょう」


 白垣根「オルソラさんが呼び捨てをすると考えたりは?」


 オルソラ「私が呼び捨てにするのは、流石にとんでもないのでございますし・・・」


 オルソラ「この子の事は呼ぶかと思いますが・・・」


 白垣根「なるほど、それは至って普通ですから違和感はありませんね」


 オルソラ「そうでございますか。それなら安心いたしました」ニコリ




 視点変更

 婚后△
 青ピ    熾烈
 「アイテム」会議
 シャットアウラ事件簿
 エステル

 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 >>958 するとしたら自分のお子さんかな
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 17:47:10.76 ID:jSOID9EvO
こんごー
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 17:47:23.52 ID:PKjAllDwO
婚后さん
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 17:47:31.91 ID:C91HG4/JO
えすてる
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 17:47:39.76 ID:GDD55QF3O
会議
964 :1 [saga]:2021/10/23(土) 18:19:07.79 ID:z479EGNZ0
 -学園都市 第二二学区 学園都市空港-

 エステル「っくぅう〜〜〜!戻ってきたな、この街に・・・」


 エステル「さて・・・まずは腹拵えに・・・ん?」


 エステル「あっ・・・」




 姫戯「じゃあ、皆。私の事を思い出して寂しくなっても泣かないでね?」


 一方通行「誰が泣くかよ」


 まみ「う゛う゛う゛・・・」


 円周「うんうん、居るね」


 ゆみ「よしよし・・・」


 ナル「あははっ!ホント変な風に泣くよね」ケラケラ


 薬丸「失礼でしょ。もう・・・」


 清ヶ「まぁ、実際変だろ・・・」


 姫戯「一方通行。色んな漫画を教えてくれて、ありがとうね」


 一方通行「>>965
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 18:27:31.78 ID:GDD55QF3O
タダで教えたと思ってンのか? 
俺が勧めたものより面白いのあったら教えろ…
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 18:29:44.69 ID:M4KLh2PGO
感謝してもらうために手を尽くしたわけじゃねえからな
967 :1 [saga]:2021/10/23(土) 19:20:30.77 ID:z479EGNZ0
 一方通行「感謝してもらうために手を尽くしたわけじゃねえからな」

  
 一方通行「タダで教えたと思うンじゃねェ。俺が勧めたものより面白いのあったら教えろ」

 
 姫戯「ええっ、いいわよ。発送してあげるから」


 姫戯「・・・まみ、ゆみと仲良く過してね?約束よ」


 まみ「う゛ん゛・・・」コクリ


 ゆみ「ありがとうございます。茉離さん」ニコリ


 姫戯「清ヶ、アンタも挟美さんと別れるような事にはなんないでよ?」


 清ヶ「はっ・・・夢でもあり得ないな。俺達の愛は永遠だぜ?」


 リーダー「うわ。よくそうクサい台詞を言えるね・・・」


 清ヶ「んだと?」


 姫戯「私は素敵だと思うわ。ずっと愛し合う2人でいてほしいから」クスッ
  

 エステル「一方通行、皆!姫戯の見送りか?」


 薬丸「あれ?エステル!帰ってきたんだ」


 エステル「ああっ。ほんの数日だけって言っただろ?」


 一方通行「>>968
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 19:23:45.02 ID:RbLv349CO
もう少し地元でゆっくりしても良かったンじゃねェか?
…その様子だと良い里帰りだったんだな
969 :1 [saga]:2021/10/23(土) 20:15:35.15 ID:z479EGNZ0
 一方通行「その様子だと良い里帰りだったンだろうが」


 一方通行「もう少し地元でゆっくりしても良かったンじゃねェか?」


 エステル「いや、十分楽しんできたからな」


 エステル「じっちゃ・・・祖父とも沢山話せて満足してきたよ」


 リーダー「そっか。それならよかったね」クスッ


 姫戯「貴女と入れ違いで私は帰国する事になるけど・・・」
 

 姫戯「協力してくれた事に感謝してるわ。ありがとう」
  

 エステル「何、ライダーは助け合いが根本的な行動理念だからな」


 清ヶ「マジでお前には助けられたからな。俺も改めて感謝してる」


 薬丸「そうね。挟美を助け出す事が出来たのはエステルのおかげだもの」


 リーダー「清ヶを助けられたのも、僕を鼓舞してくれたおかげだよ」


 ナル「エステルがえむぶいぴーだよね!」


 エステル「>>970
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 20:26:31.58 ID:RbLv349CO
そう褒めるな…//
みんなで掴んだ結果だ、私一人じゃてきなかったさ
971 :1 [saga]:2021/10/23(土) 20:52:26.47 ID:z479EGNZ0
 エステル「そう褒めるな//」テレテレ


 エステル「皆で掴んだ結果だ。私1人では決して出来なかったはずだ」


 エステル「私としては大戦果を上げたのは一方通行だと思っているぞ」ニコリ


 一方通行「はン。あンな雑魚くらい誰でも倒せンだよ」


 姫戯「けど見てみたかったな〜。一方通行や皆の勇姿を」


 ナル「いやー、あのオカマの最期は見ない方がよかったから、ね?」


 薬丸「絶対アンタのトラウマになるわよ」


 姫戯「そ、そうなの?じゃあ、いいや」


 『間もなく、アメリカ行き159便の搭乗時間です。ご搭乗する方は』


 まみ「あっ、ひ、姫が乗る飛行機だよね?」


 姫戯「ええっ。皆、本当にありがとう」ニコリ


 姫戯「>>972
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 20:56:37.07 ID:gsG29KyKO
みんなのことは忘れないしアメリカでも大きく広めていくから!
973 :1 [saga]:2021/10/23(土) 21:29:29.48 ID:z479EGNZ0
 姫戯「皆の事は絶対忘れないし、アメリカでも大きく広めていくから!」
  

 リーダー「いや、もう十分海外でも人気は出てるから・・・」


 ナル「でもまだ知らない人が居ると思うし、いいんじゃない?」


 薬丸「そうね。まぁ、収入増えるし一石二鳥でしょ」


 一方通行「うっかり俺達の正体まで明かすンじゃねェぞ」


 姫戯「大丈夫よ、そこまで言う馬鹿じゃないわよ」
  

 ゆみ「茉離さん、お元気で」


 まみ「た、たまには連絡し合おうね!」


 姫戯「もちろん!じゃあ、Good-bye!」ヒラヒラ


  


 ―キィィィィイイイーーーン・・・

 円周「・・・行っちゃったね」


 一方通行「もう見舞いにも行かなくなって清々したなァ」


 清ヶ「とか言ってホントは寂しいんじゃないのか?」


 一方通行「アイツがそうなって勝手に連絡してくるだろうよ」


 薬丸「あー、それあり得るわねー・・・」


 エステル「さて・・・こうして皆と再会出来たんだが、今日はここで失礼する」


 ナル「あれ?どこかに行くの?」


 エステル「ああっ。幹比古の体が完治したと連絡が来てな」


 エステル「>>974
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 21:32:34.37 ID:RbLv349CO
言わなきゃならないことがたくさんあるから言ってくるよ、ほぼ文句になりそうだが…
975 :1 [saga]:2021/10/23(土) 22:17:15.83 ID:z479EGNZ0
 リーダー「じゃあ・・・蘇生させるんだね?」


 エステル「ああっ。言わなきゃならない事が沢山あるから、皆の分も含めて言っておこう」


 エステル「ほぼ文句になりそうだが・・・」


 円周「うんうん。それが普通だもんね」
 

 一方通行「これだけは伝えとけ。次に面倒起こしたら今度は無ェぞってな」

 
 清ヶ「以下同文だ」


 エステル「わかった。伝えておこう」コクリ


 エステル「それでは、またな。皆」


 ナル「まったね〜」ヒラヒラ


 薬丸「病院で迷惑掛けるんじゃないわよ〜」


 リーダー「今度また、何か食べに行こうね〜」ヒラヒラ




 -第七学区 第七病院 3915号室-

 エステル「先生!すまない、遅れてしまった」


 冥途帰し「気にしなくていいんだね?僕もついさっきここに足を運んだのだから」


 エステル「そうか・・・。・・・蛭魅、来てくれたのか」


 蛭魅「うん。学校にはお兄ちゃんの事を話しておいたし」


 蛭魅「>>976
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 22:22:53.40 ID:gsG29KyKO
いても立ってもいられないというか気持ちの整理が難しいかも…
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 22:23:28.66 ID:RbLv349CO
私がお兄ちゃんを今度は支えないと、思いっきりね!
978 :1 [saga]:2021/10/23(土) 22:40:56.86 ID:z479EGNZ0
 蛭魅「いても立ってもいられなくて来たけど・・・」


 蛭魅「まだ、気持ちの整理が難しいかも・・・」


 エステル「・・・大丈夫だ。何も心配する事なんてない」


 エステル「今度はお前が幹比古を支えてあげろ。お前は妹なんだからな」


 蛭魅「・・・うん」コクリ


 エステル「よしっ。・・・じゃあ、先生始めるぞ」


 冥途帰し「わかったよ?」




 エステル「・・・」スッ


 ギュオオォォン・・・

 エステル「幹比古・・・お前の魂を戻すぞ」


 エステル「>>979
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 22:45:30.38 ID:RbLv349CO
戻ってこい、文句も礼も全て言ってやる…
今の私のことも余すことなく伝えてやるからな
980 :1 [saga]:2021/10/23(土) 23:00:29.38 ID:z479EGNZ0
 エステル「戻ってこい、文句も伝言も全て言って・・・」


 エステル「今の私の気持ちを余すことなく伝えよう」


 エステル「・・・ᚱᛖᚢᛁᚢᛖ」


 ―・・・ドクンッ!

 菱形「・・・っはぁ!」


 菱形「っ・・・!ケフッ!ゴホッ・・・!」


 エステル「幹比古・・・」


 冥土帰し「診せてごらん?・・・ふむ・・・」


 冥土帰し「異常は無いようだね?五体満足で息を吹き返したよ?」


 菱形「っ・・・エステル・・・」


 蛭魅「・・・お兄ちゃん」


 菱形「蛭魅・・・」




 蛭魅「このバカー!」ヘッドロック 奇数
 蛭魅「このアホー!」四の字 偶数
   
 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 23:02:52.56 ID:RbLv349CO
どっちも辛い!?
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/23(土) 23:03:13.28 ID:gsG29KyKO
浜面が味わってるやつだこれ(主に絹旗)
983 :1 [saga]:2021/10/23(土) 23:19:23.45 ID:z479EGNZ0
 蛭魅「・・・」イソイソ、バサッ


 菱形「ひ、蛭魅?」


 エステル「?」
 

 蛭魅「よっと・・・」ポスンッ、クイッ、グイッ


 菱形「え」

 
 蛭魅「このアホー!」

 ―ギチギチッ


 菱形「痛だだだだだだだだだだだ!?痛い痛い痛い!」


 蛭魅「散々うちを心配かけて!もぉ〜〜〜〜!」


 エステル「ひ、蛭魅落ち着け!生き返ったばかりなんだぞ!?」


 蛭魅「こうでもしないと収るものも収らないってのぉ〜〜〜!!」


 冥土帰し「あまり騒がないでほしいんだがね?」




 蛭魅「で?何?うちに連絡の1つくらいしてくれてもよかったんじゃないの?」


 菱形「いや、その・・・連絡したら蛭魅の身の回りの物が爆発するから・・・」


 エステル「>>984




 >>982 や、顔面パンチでせうしマシな方かと
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 07:12:46.51 ID:o1WDfp8Ao
それほどガチガチに見張られてたのか…聞けば聞くほど狡猾な奴だな…
985 :1 [saga]:2021/10/24(日) 10:29:15.62 ID:0kNUMWPo0
 蛭魅「電話じゃなしにメールでもよかったでしょ!」


 菱形「携帯は没収されてたし・・・うん・・・」


 蛭魅「・・・パ、パソコンからでも出来るんじゃないの?お兄ちゃんなら何とかして」


 菱形「メールの送受信は出来ない仕組みのを使ってたから・・・うん・・・」


 エステル「それほどガチガチに見張られてたのか・・・」


 エステル「聞けば聞くほど、亡本は狡猾な奴だったんだな」


 蛭魅「はぁ・・・」


 蛭魅「・・・手立てがなかったなら、その点は仕方ないとするけど」


 蛭魅「前にも迷惑かけた人達にまた迷惑かけたんだから、ちゃんと謝ろうよ」


 菱形「謝って済むだけならいいんだけどなぁ、うん・・・」


 エステル「あっ、一方通行と清ヶから伝言があるぞ」


 菱形「うん?」


 エステル「次に面倒を起こしたら次は無いと・・・」


 菱形「>>986
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 10:31:22.07 ID:jOgrbsEbO
そりゃそうだろうね、僕が彼等の立場なら一言一句同じことを言ってるだろうし
987 :1 [saga]:2021/10/24(日) 10:49:11.80 ID:0kNUMWPo0
 菱形「そりゃそうだろうね、うん」


 菱形「僕が彼等の立場なら一言一句、同じ事を言ってるだろうし」


 蛭魅「いや、今回はお兄ちゃんが1000%悪いんだから反省して。てかしろ」グリッ


 菱形「わひゃっはわひゃっははらひゅねらないえ、うん」


 エステル「・・・ふふっ」クスッ


 蛭魅「ん?エステルっち、どうかした?」


 菱形「何で笑ってるんだい・・・」ヒリヒリ


 エステル「いや・・・懐かしいと思っただけだ。こうしているのが・・・」


 エステル「幹比古、お前の罪は大きいが・・・裁判は起こさないそうだ」


 菱形「うん?・・・どうしてかな?」


 菱形「操歯清ヶはやる気満々だと思っていたんだけど、うん・・・」


 エステル「>>988
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 10:55:11.83 ID:aBXyCq9fO
何らかの条件を出してくるだろうが檻の中より外にいる方が良いと思ったんだろう
989 :1 [saga]:2021/10/24(日) 11:30:00.36 ID:0kNUMWPo0
 エステル「何らかの条件を出してくると思っていたが、そんな事もなさそうだったな」


 エステル「檻の中より外にいる方が良いと思ったんだろう」


 エステル「釈放されてるのなら、戻る必要もないだろう?」


 菱形「・・・そうだね、うん・・・それなら、ありがたい事ね」


 蛭魅「じゃあ、お兄ちゃん退院したらうちの家に住もうよ」


 蛭魅「前みたく自由自適って訳にはいかないけど・・・」


 菱形「いいさ。うん・・・また蛭魅と一緒に居られるなら・・・」


 蛭魅「そっか。じゃあ、決まりだね!また一緒に楽しくしていこ?エステルっちともね」


 エステル「ああっ。もちろんだ」ニコリ


 菱形「うん・・・」コクリ


 蛭魅「・・・ちょっと、喉渇いたから何か買ってくるね?」


 菱形「うん。出来れば僕は、ホットおしるこがいいかな」




 ― 偶数
 〜 奇数

 ↓2まで(コンマが高い安価で決定)
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 11:30:44.55 ID:jOgrbsEbO
どっちや
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 11:31:13.00 ID:aBXyCq9fO
こういうときのゾロ目ってモヤっとくるなあ
992 :1 [saga]:2021/10/24(日) 11:49:47.07 ID:0kNUMWPo0
 菱形「・・・さて、エステル。少し話そうか」


 エステル「ああっ、構わないぞ。何の話をするんだ?」


 菱形「僕が君と戦っている最中に出現させた戦闘員を覚えてるかな?」


 エステル「あれか。のっぺらぼうのような真っ黒い奴ら」


 菱形「アイツらは僕用だけに創ったんだけど・・・亡本さんがいくつか横領して」


 菱形「最悪な事に別の所へ横流ししたみたいなんだよ、うん」


 エステル「何・・・!?どこへだ?」


 菱形「ショッカーさ。君なら知ってるんじゃないかな?狂信的カルト集団だし」


 エステル「・・・ああっ。世界征服を企む国際的秘密組織であり・・・」


 エステル「怪人を生み出し続ける悪の総本山だ」


 エステル「奴らに渡ってしまったのなら・・・また厄介な事になるな・・・」


 菱形「うん。正式名称は眼魔コマンドって言って、個体での戦闘能力は低いが・・・」


 菱形「分析されて量産が可能になれば面倒だね」


 エステル「>>993
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 12:10:14.41 ID:jOgrbsEbO
一つ一つは大した強さじゃなくても他馬になってかかってこられたらさすがの私達でも厄介だ
994 :1 [saga]:2021/10/24(日) 12:48:37.21 ID:0kNUMWPo0
 エステル「個々で大した強さじゃなくても、束になってかかってこられたら」


 エステル「流石にこちらとしても、本当に厄介だぞ」


 菱形「そうだろうね・・・うん。だから他のライダーに伝えておいてほしいんだ」


 菱形「僕から言っても信憑性は皆無だろうしね、うん」


 エステル「・・・わかった。交友関係をあたってそこから広めていこう」


 菱形「そうしてもらえるとありがたいかな」


 菱形「それと、他に・・・ある研究所が不穏な動きをしているようだ」

 
 エステル「・・・詳しく教えてくれるか?」


 菱形「人類基盤史研究所BOARDと言って、チベットの洞窟内の太古の遺跡で発見した」


 菱形「壁画に残されていた人類基盤史からある歴史を調査していたんだ」


 菱形「ラグナロクって言ったっけ?うん、神々の戦いとかなんとか」


 エステル「ああっ、そうだ。巨人スルトの放った炎の剣で神々や巨人をはじめ」


 エステル「世界中のあらゆるものを燃やし尽くすと・・・神話に残されている」


 菱形「けど、それが正史じゃなくて野史なんだよね?」


 エステル「・・・ああっ。本当はバトルファイトと呼ばれる戦いだったんだ」


 菱形「だろね・・・それについて解明する名目で何か企んでるみたいだよ」


 エステル「>>995




106
【安価】上条「とある禁書目録で」エツァリ「仮面ライダーです」【禁書】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1635046183/
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 12:53:31.96 ID:6AF19IRxO
愚かなことを……マラークや神々の尾を踏みかねない行為だぞ…
またノアの洪水を引き起こしたいのか?そいつらは
996 :1 [saga]:2021/10/24(日) 13:19:12.23 ID:0kNUMWPo0
 エステル「解明してどうするつもりだ・・・?」


 菱形「さぁね?うん、僕はオカルトの類は苦手だし・・・」


 菱形「またそのバトルファイトを始めさせて、どの生物が最強なのか」


 菱形「調べたいんじゃないのかな」


 エステル「愚かな事を・・・マラークや神々の尾を踏みかねない行為だぞ・・・」


 エステル「またノアの洪水を引き起こしたいのか?そいつらは・・・!」


 菱形「というより、本当かどうかはわからないよ?」


 菱形「そもそもBOARDは壊滅してるんだよ。一昔前にもね」


 エステル「壊滅・・・?それなら、何故不穏な動きをしていると知ってるんだ?」


 菱形「亡本さんが話してた内容を盗み聞きしてね。うん」


 菱形「その際、BOARDの名前と詳しくは聞けなかったけど、その事を聴いたんだ」


 エステル「・・・亡本が死んでしまった以上、真相はわからず終いになったという事か」


 菱形「>>997
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 13:25:49.54 ID:jOgrbsEbO
ろくでもない事をしてるにしろやることは一つじゃないか、僕は協力するよ?
998 :1 [saga]:2021/10/24(日) 13:35:35.39 ID:0kNUMWPo0
 菱形「まぁ、碌でもない事をしてるにしろ・・・やる事は1つじゃないかな」


 菱形「世界を終わらせるか、全人類を屈服させてその上に立つか」


 菱形「大体、悪役のやる事は同じだよ。うん」


 エステル「確かに、そうだな・・・」


 菱形「うん、よければ僕も協力するよ?」


 エステル「・・・いや、そう言ってもらえてありがたいが・・・」


 エステル「お前はもう普通の生活を送ってくれ。蛭魅と一緒に、な」


 エステル「これ以上、何もしなくていい」


 菱形「・・・うん、やっぱりそう来ると思っていたよ・・・」


 菱形「じゃあ、もしもの時には手を貸すと約束してもいいかな?」


 エステル「>>999




 >>1000までリクエスト
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 13:41:50.16 ID:/UehGn0Bo
…分かった、無理して私が傷ついたら立つ瀬がないからな
無いようにはしたいが、何かあったら兄妹で私や他のライダーをサポートしてくれ

レッサー&レイに七草粥を教える上条さん
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/10/24(日) 13:51:13.46 ID:7s6nmPmSO
たておつー
入試前にお守りを買いにいく上条さん(もちろん山あり谷あり)
1001 :1001 :Over 1000 Thread
             /          \
            /   、_/_  l     `` ‐- 、
          /   , -─/-、  !         `ヽ、
         /   i  _/  ,'  、_/__ /   !   \      _ _, ----──‐‐--
        /    ` ̄  /   / / ̄   l     / ̄  ̄
      /         -‐′  ,'      | | ___ /     ,
     /        __/__  └---   l,イ´  /`ヽ.   /  -─‐
    /         /   , ヽ        l.  /   丿 /   ヽ、
  /        r‐-、 /   /  l    '  /   '´ /      `
 /         ヽ  X.   /   ,!   -L. /     '´
/           `´ `    /   ー|ァ'       ,      、__/
                   /   ,. -‐ァ、_    /        /  ̄_
                   /  i   /      /       /  ,   `   /
                     ` 7      i     ,!  /   !       /
                      /      ヽ._ ノ   /     \     /
ヽ.                    /               .  ,. --、   /
  \                /                  /   ト. /
   ヽ、_             /                  /`ヽ、_/ l /、
       ̄ ̄``ヽ、      /                /'     // i
            \.     /                ァ′      //   |   
             ``ヽ./          ___./     //    l      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                 ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     /      /ー'  ̄  ヽ、    http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【安価】上条「とある禁書目録で」エツァリ「仮面ライダーです」【禁書】 @ 2021/10/24(日) 12:29:43.77 ID:0kNUMWPo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1635046183/

キョン「手、繋ぐか?」涼宮ハルヒ「バカ。調子に乗んなっての」 @ 2021/10/24(日) 00:17:57.55 ID:vG0bMMmYO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1635002277/

フラ・フラパン @ 2021/10/23(土) 19:34:31.73 ID:wkbboKqvO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1634985271/

【ダンガンロンパ 】俺「安価で今度こそコロシアイ学園生活を生き残る」part5 @ 2021/10/23(土) 09:49:20.66 ID:L0Sfp2kg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1634950160/

我々のFakerが帰ってきたぞ! @ 2021/10/22(金) 23:41:09.81 ID:+MtPbpNko
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1634913669/

ポケモンの世界 ジョウト〜ナナシマ〜オレンジ諸島編 @ 2021/10/22(金) 21:15:29.72 ID:9BhMB8Y4O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1634904929/

なんでも書いていいスレ @ 2021/10/22(金) 17:47:12.95 ID:qAy3gsI00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1634892432/

先公のハサウェイ、援交のハサウェイ、連行のハサウェイ @ 2021/10/22(金) 15:31:29.13 ID:C332p62rO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1634884289/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

472.12 KB Speed:3.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)