【ウマ娘】トレセン学園にて その2【安価・コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 14:54:32.82 ID:i3ZkcQh50
前スレ


【ウマ娘】トレセン学園にて【安価・コンマ】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1652267003/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1653544472
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 15:03:15.76 ID:i3ZkcQh50
寮にて



ビワハヤヒデ「例の件ではうちのトレーナーが世話になったようだ」



ナリタブライアン「私がなにか言ったわけじゃない。トレーナーがやったことだ」



ビワハヤヒデ「何かしらのペナルティはあってもおかしくなかった。随分と器が大きいトレーナーだな」



ナリタブライアン「私が選んだんだから当然だ。奴となら私の夢を叶えられる」



ビワハヤヒデ「三冠ウマ娘への道は楽なものではない。ウマ娘だけではなくトレーナーの力も必須だ」



ビワハヤヒデ「ブライアンのトレーナーにその力があるのか。その走りで見せてもらうぞ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 15:08:42.35 ID:i3ZkcQh50
ビワハヤヒデ「次の皐月賞には私も出る。久しぶりの対決になるな」



ナリタブライアン「相手が姉貴でもやることは同じだ」



ビワハヤヒデ「他の二人は出ないと聞いたが本当か?」



ナリタブライアン「キングヘイローとハルウララは弥生賞に出る。皐月には出ない」



ビワハヤヒデ「キングヘイローの走りは気になるものがあった。ハルウララは…まさか芝に適正があるとは思わなかった」



ビワハヤヒデ「規定周回のタイムは最下位だった。それなのにオグリキャップに勝ってみせたのは異常…いや、すまない。それは失言か」



ナリタブライアン「アイツは怒らせると怖いぞ」



ビワハヤヒデ「いつも笑顔の印象しか無いが……その奥に燃えるものがあったということなのか」



ナリタブライアン「トレーナーの質でウマ娘が伸びるかどうかは決まる。姉貴よりタイムが遅い私が勝つことは不思議じゃない」



ビワハヤヒデ「その通りだ。ブライアンと戦える日を楽しみにしていよう」



下2 このあとどうなったか、または起こった出来事
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 15:30:33.34 ID:IedGIs9wO
ブライアンのトレーニング中、ハルウララがトレーナーに前の世界よりブライアンが小さい事を話す
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 15:50:04.55 ID:yfxCPjn+0

マヤノトレ(かつてのトレーナー)があんな根暗な感じじゃなかった事など
前の世界と現在の世界の違いを話す
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 16:10:29.30 ID:i3ZkcQh50
トレーニング場にて



ハルウララ「トレーナーさんいまお話しできる?」



ブラトレ「ブライアンはトレーニング中だがずっと見ている必要は無い。話すくらいならいいぞ」



ハルウララ「あのね、また前の世界の話しなんだけど急に確認しておきたい気持ちになったの」



ハルウララ「ブライアンちゃんの背って小さいよね?」



ブラトレ「ここでは平均くらいじゃないか?」



ハルウララ「えっと…前と比べると小さいの。お姉さんと同じくらいの身長だったはずなのに」



ブラトレ「ビワハヤヒデと同じ背丈か。それを知っていればブライアンは小さいな」



ハルウララ「野菜嫌いなのは前と同じ。ブライアンちゃんは身長だけが違って他は全部同じなの」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 16:18:24.14 ID:i3ZkcQh50
ハルウララ「マヤノトレさん。前の世界での私のトレーナーさんもあんな根暗な感じじゃなかったの」



ハルウララ「世界が違うから当たり前なのかもしれない。けどこんなピンポイントで違うものかな?」



ブラトレ「並行世界ならば細かい違いは多いはずだ。しかし背の高さや性格が違うというのはどうだろう」



ブラトレ「…一つ考えつくのはウララが気付いていないだけじゃないのか?」



ブラトレ「ウララが知らないものや人、出来事が前の世界とは大きく違っている。だがそれに気付かなければ違和感を感じることは無い」



ブラトレ「ブライアンもマヤノトレも親密だから違和感に気付いた。前の世界で名前も知らないウマ娘の性格が変わっていてもウララは気付くことはできない」



ハルウララ「そっか……それはそうかもしれない。だからって無視していいことじゃないと思う」



ハルウララ「ブライアンちゃんのことで何か知ってることは無い?背が低い以外にも違うところがあるかもしれないから教えて!」



下2 ブラトレが知ってるブライアンの特徴など(見た目だけでなく内面、性格でも)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 16:26:05.02 ID:IedGIs9wO
kskst
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 16:27:19.80 ID:NMrfRJK40
それじゃ前回採用されなかった
鼻のテープ(シャドーロール)を取られると臆病になる
ksk
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 16:45:39.85 ID:i3ZkcQh50
ブラトレ「ブライアンは鼻のテープを取ると臆病になるんだ。これは前と変わらないか?」



ハルウララ「変わってる…お風呂で外してるの見たことあるけど様子は変わってなかった」



ブラトレ「そもそも普通はシャドーロールを風呂では外すよな?それなのにブライアンは…」



ハルウララ「なんでトレーナーさんがブライアンちゃんがお風呂でも、シャドーロールを外さないのかを知ってるのは聞かないでおくね」



ブラトレ「……」



ハルウララ「聞いてたのが私で良かったねトレーナーさん。これからインタビューとか気を付けないと」



ブラトレ「肝に命じておく……」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 16:54:20.32 ID:i3ZkcQh50
ハルウララ「臆病になるっていうのはどのくらい?子供みたいになっちゃうの?」



ブラトレ「そこまでじゃないが些細な物音にも敏感になっている感じだ」



ハルウララ「ブライアンちゃんにとってシャドーロールは耳のメンコと同じかもしれないね」



ブラトレ「そうか…その可能性はある」



ハルウララ「普段メンコしてる子は信頼してる相手の前なら外したりするし。ブライアンちゃんのはそれと似たようなものかもね」



ハルウララ「前のブライアンちゃんはメンコなんかしてなかった。シャドーロールにそういう役割ができたのはこの世界のブライアンちゃんの背が低いから?」



ブラトレ「そういうことなら説明はつく。背が高くないウマ娘はメンコをつけている子が多い」



ブラトレ「背が低くなってしまった事を調整する為にこの誤差が生まれた可能性がある」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 17:01:40.78 ID:i3ZkcQh50
ハルウララ「それが本当なら、前とは違う誤差を辿っていけば『違い』に気付けるね」



ブラトレ「ウララはそれを望むのか?」



ハルウララ「うん知りたい。自分の犯した罪がこの世界ではなかつことになってるけどそれは違う。私は許されてない」



ハルウララ「許される為にはナニかをしなくちゃいけない。ナニかに気付かないといけない。そんな気がするの」



ブラトレ「気がするだけでそうだと言われていないんだろう?」



ハルウララ「……」



ブラトレ「ウララは弥生賞に向けてトレーニングを続ければいいんだ。不安になったならまたいつでも話しは聞くぞ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 17:15:01.45 ID:8QIvflEh0
規定周回タイム
一位のスズカと二位のトップガンがレースする事になり
トレーニング場に。
スズカ曰く「マヤノとトレーナーの実力を知りたい」との事
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 17:20:54.66 ID:cG71iTf30

ウララ「あっ、コミュ障だ。」
マヤトレ見た瞬間に流れるようにウララが罵倒した
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 17:29:31.76 ID:omUC/7hD0



マヤノトレ「……」



ハルウララ「あ、コミュ障だ!」



ブラトレ「いきなり罵倒は俺の為にもやめて欲しい…」



ハルウララ「無条件でイライラしちゃうっていうか、仕方ないから諦めて!」



マヤノトレ「…俺は気にしない」



ハルウララ「よかった!じゃあ視界から消えて!」



ブラトレ「ウララ、頼むから……」



マヤノトレ「……」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 17:33:22.52 ID:omUC/7hD0
マヤノトレ「…サイレンススズカは行ってしまった」



ブラトレ「は?」



ハルウララ「はあ?」



マヤノトレ「……」



ブラトレ「あの、もう少し詳しく教えてもらうわけにはいきませんか?」



マヤノトレ「…サイレンススズカが…帰ってきていた……だがすぐに帰ってしまった…」



マヤノトレ「マヤノは対決したがっていたが……叶わなかった…」



ブラトレ「規定周回タイムが2位でも彼女には物足りない相手と判断されてしまったんですか」



マヤノトレ「マヤノは2位ではあるが…サイレンススズカとは大きな差がある……」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 17:36:25.85 ID:omUC/7hD0
ハルウララ「じゃあ私と走るのはどうかな!マヤノちゃんは走る準備してたんでしょ!」



ブラトレ「走らせてもらえるならありがたい話しだが…」



マヤノトレ「……ターボとも走ってくれるか?」



ハルウララ「マヤノちゃんと走れるならいいよ!」



マヤノトレ「…わかった」



ブラトレ「急なレースにはなったがウララの成長の為には有りだ。どこまで通用するのか試してみるといい」



下2 レースはどうなったか
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 17:44:32.25 ID:7lCPZqxOo
ツインターボが大逃げするもバテバテは既定路線
マヤノに徹底マークで後ろに着かれ、何をやるかは分かっていてもこの世界の身体がついていかず2位に
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 17:45:09.44 ID:GHaHCee00
一着マヤノ、二着ターボ、三着ウララの結果に
なんとターボもウララを突き放してゴールした。
アプリトレーナーの育成は伊達じゃなかった。
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 17:46:36.72 ID:cG71iTf30
ウソでしょ……またこのスズカさん安価を無視して逃げ切った……
安価なら下
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 18:26:06.25 ID:omUC/7hD0
レース決着



マヤノトップガン「トレーナーちゃーーんマヤの走り見てくれた!」一着



ツインターボ「ターボ勝った!ターボ速かった!」二着



ハルウララ「そんな……」三着




ブラトレ「前とこことは違う。マヤノトレは間違いなくウマ娘を伸ばせるトレーナーだ」



ブラトレ「ツインターボも見違えるように速くなっていた。元々のポテンシャルが高いのもあるが、それを活かすトレーニングと走法を教えたんだ」



ブラトレ「もちろんマヤノトップガンも速くなっている。倒す目標が更に手強くなっているようだ」

22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 18:29:35.11 ID:omUC/7hD0
ハルウララ「勝ちたい…トレーナーさん勝ちたいよ!」



ブラトレ「ならまずはレースに集中するんた。弥生賞に向けてやるべきことは全てやる」



ブラトレ「自分のことも大切かもしれないが、勝つ為にはある程度は犠牲にするしかない」



ハルウララ「うん…」



ブラトレ「ウララを応援するし支える。トレーナーとして嫌な思いはさせない。だから一緒に乗り越えていこう」



下2 このあとどうなった、または起こった出来事
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 18:42:56.08 ID:cG71iTf30
ベテラントレーナーが姿を消してから時間が経つのに一向に逮捕の情報がないそれどころかメディアもこのニュースを取り上げなくなり不信感を覚えた会長と会長トレ
ベテトレは走りを見れば「深い衝撃」を受けると呼ばれてるウマ娘などのトレセンには所属しない強力な勢力を集め始めていると噂に
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 18:53:08.40 ID:xOjCfG8bo
>>23
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 19:07:34.80 ID:omUC/7hD0
学園某所にて



ルナトレ「ベテラントレーナーが姿を消してから時間が経つ。でも一向に逮捕の情報が出ないね」



シンボリルドルフ「それどころかメディアもこのニュースを取り上げなくなった。一体どういうことだ」



ルナトレ「裏で何が動いているのかが気になる所だけど、ある噂も聞いたんだ」



シンボリルドルフ「例の『衝撃』か」



ルナトレ「トレセン学園に入れなかったウマ娘は大勢いる。一方で最初から入ろうともしないウマ娘も存在するね」



ルナトレ「素行に問題があったりそもそも興味が無かったり。そういう子は大抵速くはないんだ」



シンボリルドルフ「だがそのウマ娘は違う。走りを見た奴は深い衝撃を受け、口を揃えて最強だと言う」



ルナトレ「普段なら気にもしない噂だけどベテラントレーナーが絡むなら無視できない。こんな話しに気付かない人じゃないからね」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 19:14:55.55 ID:omUC/7hD0
ルナトレ「衝撃の子だけじゃない。地方にはオグリキャップ君のように金剛石のようなウマ娘が沢山いる」



ルナトレ「そして…彼女らはトレセン学園ではない機関からスカウトを受けている」



シンボリルドルフ「ベテラントレーナーが絡んでいることは間違い無い。だがウマ娘を集めて何をしようというんだ」



シンボリルドルフ「この学園には障害走も含めおよそ90人のウマ娘が在籍している。奴はその規模に勝てると思っているのか?」



ルナトレ「最初から規模で勝つ気は無いのかもしれないね」



シンボリルドルフ「ではなにが目的なんだ?学園への嫌がらせくらいしか思いつかない」



ルナトレ「君の心はまだ綺麗で安心したよ。大人というものは狡く卑劣なことしか考えないんだ」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 19:21:58.31 ID:omUC/7hD0
ルナトレ「ベテラントレーナーはお金を稼ごうとしているんだ」



シンボリルドルフ「それはわかるがどうする?数少ないウマ娘でどう稼ぐというんだ」



ルナトレ「ギャンブルだよ。ウマ娘の着順を賭けの対象にするんだ」



シンボリルドルフ「ウマ娘の走りを賭博に使うだと!!」



シンボリルドルフ「そんなことが許されるはずがない!我々の誇りを賭けに……!絶対に許すことはできない!」



ルナトレ「これなら最低でも10人。20人もウマ娘がいれば大きな利益が生まれる」



ルナトレ「走るウマ娘たちにもお金が入る。ここはトレセン学園と大きく違うね」



ルナトレ「生活の苦しいウマ娘や実家が貧乏。そんなウマ娘たちは飛び付くだろうね」



シンボリルドルフ「金に魂を売るようなウマ娘はいない!」



ルナトレ「いるんだよルナ。現実は酷く厳しく優しくないからね」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 19:24:46.70 ID:7lCPZqxOo
シンボリルドルフの通り道にシリウスシンボリが待ち構えていた
舎弟からの情報で「衝撃」が弥生賞に出ると
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 19:28:01.44 ID:GHaHCee00
『衝撃』だけではなく走る姿は『大王、降臨』、『黄金色の芸術』と呼ばれるウマ娘を集めて
ウマ娘を使ったギャンブル『競バ』の準備を着々と進めるベテランサイド
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 19:28:25.09 ID:cYWWmvI+0
↑+その弥生賞で、早めに抜け出した
ところを「衝撃」に差し切られる皇帝
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 19:46:01.09 ID:omUC/7hD0
某所にて



モブK「『芸術』と『大王』がお揃いとは!この話しに乗って正解だったようだね!」



モブO「私はね〜お金がもらえるって聞いたからこっちに来たんだ〜」



モブK「あたしもそれは魅力的だったよ。けどね、トレセン学園なんていうヌルい所に入れられるのも嫌だった!」



モブO「私も〜あんな優等生の集会所なんか行きたくない〜」



モブK「地方には地方のやり方があるからね。けどあんたはそうじゃないんだろ、衝撃さんよぉ」



モブD「……私は許せない。トレセン学園を許せないんです」



モブD「入学が内定していたのに。突然それを無かったことにして欲しいだなんて!」



モブD「私がなにをしたというの?!どこに問題があったっていうの?!」



モブD「許せない、絶対に許せない!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 19:51:26.79 ID:omUC/7hD0
モブK「ベテラントレーナーの言う競バ。あれはアイツが金儲けをしたいだけなのが丸わかりだ」



モブK「けどシステムとして成り立つならそれでいい。経営が安定したら邪魔者は消せばいいんだからな!」



モブO「ぶっころ〜〜」



モブD「トレセン学園は私が潰す!私を拒否した代償を払わせてやる!!」



モブK「ククク、理由も目的も違う奴を集めるからこそ競バは成り立つのかもな」



モブK「待ってろよトレセン学園。勝つのはあたし達だからな」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 20:05:49.12 ID:ZAGBwRqB0
実際デ○ープイ○パクトとオ○フェー○ル出せないって馬を扱うゲームとしてはキツいよね
ドラゴンボールで悟空とベジータ出さないのと同じや
安価は下
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 20:11:16.37 ID:beqo8HRxO
実験的に競バが行われ、参加者と観客に好評を得てしまう
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 20:19:44.02 ID:TYGQCFOWo
アプリでは入学できるといいなぁ()
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 20:30:51.61 ID:omUC/7hD0
とあるレース場にて



「これは素晴らしい。新しいギャンブルの形になるだろう」



「八百長が気になるところだがその辺はどうなっている?」



「オッズ。これを彼女らが知らない限り八百長は成立しない…なるほどな」



「走るウマ娘たちにも賞金が出る。一位を目指して全力で走ることが目的になる」



「日本ダービーを見ていてもわかるがウマ娘の人気は凄まじい。これは新たなウマ娘の道だ」



「ゴルフのように賞金女王というタイトルを目指すことができる。育成から出走まで無駄が無いんじゃないか?」



「これは投資を考えてもいいかもしれない。将来はトレセン学園を超えるものになる予感がする」



「ああ、これこそウマ娘が存在する意味なのかもしれない」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 20:35:58.31 ID:omUC/7hD0
レース場



モブK「クソ、負けた!なんて走りしてやがる!」



モブO「早すぎぃ〜…」



モブD「タイムは……よし」



モブK「マジかよ、有マレコード並みって…」



モブD「ウマ娘が速く走るのに必要なのはトレーナーでもトレセン学園でもない。速く走りたいという気持ち」



モブD「私は絶対にトレセン学園なんかに負けない!私より速く走れるなら走ってみろ!」



モブD「うああああああああああああああああああ!!」



モブO「……怖っ」



モブK「いいねぇ、ここは退屈しそうに無いぜ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 20:36:31.18 ID:7lCPZqxOo
ウマ娘が皆見目麗しい種族だからといって、ウィニングライブと言う走りに関わらない事をさせるのはまさにウマ娘達の不当な消費に他ならない
彼女らを走りに専念させ、時には命に関わるその行為に対し、対価を払う実のある形で応援するのが健全な応援ではないでしょうかと下々の観客達にメッセージを送るベテトレ
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 20:42:33.91 ID:ZAGBwRqB0

+確かにそうだ。となる客達。
徐々に競バは知る人が知る地下で行なわれる闇の賭博となっていく。
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 20:56:59.84 ID:omUC/7hD0
レース場を後に



「最後のメッセージは良かったな。投資家達も食いついていた」



「ウイニングライブは確かに走りに関係ない。トレセン学園を運営する上で必要だからやっていることだ」



「走りに関わらない事をさせるのはウマ娘達の不当な消費か。確かにその通りだな」



「ギャンブルという形にはなるがウマ娘を無駄に消費していない。この形は有りだ」



「一着のウマ娘には賞金を与える。名誉だけでなく貰えるものはちゃんと貰えるってことだ」



「こっちが払った金が大きくなって帰ってくれば良し。負けてもウマ娘を応援したと思えば良し」



「ウイニングライブのDVDは法外に高い。それに比べてこっちの方がかなり良心的だ」



「これは流行るぞ。惜しいのが闇ギャンブルになるってことだ」



「そこは上手くやると聞いたぞ。三点方式を採用しつつ、合法になるようお偉いさん方と話すんだと」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:04:12.01 ID:omUC/7hD0
数週間後、トレセン学園にて



シンボリルドルフ「今月で二人目か。こんなことは今まで無かった」



ルナトレ「怪我で夢破れるウマ娘は何人もいる。しかし辞めた二人には何もなかったんだね?」



シンボリルドルフ「怪我をしたわけでもなくトレーナーとの関係も悪くなかった」



ルナトレ「裏では仲が悪かった可能性はある。けどそれならトレーナーを変えて欲しいと言うはずさ」



シンボリルドルフ「何だ、何が起こっている」



ルナトレ「本当にわからない?」



シンボリルドルフ「うるさい!そんなことは決して無い!」



ルナトレ(ウマ娘は魂を売ったりなんかしない。他人を信じられるのは君の才能だけど社会ではそうはいかない)



ルナトレ(残念だけど頑張ってもG1を獲れないウマ娘は沢山いる。三冠ウマ娘を目指せる子がいるのは素晴らしいけど、勝つウマ娘が減ってしまう)



ルナトレ(それこそ全てのG1を一人のウマ娘が独占なんかしてしまったらもう走る気が起こらない)



ルナトレ(そんな時、競バの話しを聞いたらどう思うだろう?)
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:11:20.24 ID:omUC/7hD0
ルナトレ(ウイニングライブでは端で踊るだけ。バックダンサーにすらなれないライブもある)



ルナトレ(ライバルが強すぎて走る気を無くす。これは普通にあることなんだよ)



ルナトレ(上位15人のタイムと名前を公表したり、トゥインクルスタークライマックスをやろうとしたり、君はウマ娘のことは良く考えていると思う)



ルナトレ(けどそれは君が速いから思い付くことなんだ。シンボリルドルフ、君は敗者の気持ちを考えたことはあるかい?)



ルナトレ(敗者に栄光を持たせられないものは廃れていく。これは決まっていることなんだよ)



ルナトレ(競バ……トレーナーは必要としていないのかな?)



ルナトレ(長いものに巻かれるのが大人だけど、競バとトレセン学園。どっちの方が長いんだろうね?)



ルナトレ(これからどうするのか、期待しているよシンボリルドルフ)



下2 どうなったか
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:19:40.88 ID:78HuNKmZ0
ベテトレ、中々のやり手だな
安価下
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:25:01.97 ID:GHaHCee00
競バの噂は一部のトレーナー達の耳にも入った。

スペトレ「ウマ娘達をなんだと思ってるのよ」

オグトレ「興味ない」

ゴルトレ「ゴルシが出たら150億くらい損失させそうだな!」

マヤノトレ「もしかしたらベテトレを追い詰めたのは逆効果だったかもしれない……」

と様々な意見が
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:25:45.94 ID:TYGQCFOWo
ゴルトレwww
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:27:32.92 ID:ZAGBwRqB0
ゴルトレに笑った
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:28:58.63 ID:7lCPZqxOo
まあゴルシだしで済んだのすごいよな
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:34:03.52 ID:omUC/7hD0
会議室にて




テイオートレ「皆さん競バの噂は知ってますよね?」



スペトレ「あれね。ウマ娘達をなんだと思ってるのよ」



オグトレ「オグリが走らないから興味ない」



ゴルトレ「ようはウマ娘を使った賭けだろ?ゴルシが出たら150億くらい損失させそうだな!」



マヤノトレ「もしかしたら……奴を追い詰めたのは逆効果だったかもしれない……」



ハヤヒデトレ「ここを辞めて競バに行ったウマ娘は何人かいるらしいわ」



モブAトレ「うちの担当が移った奴と知り合いで話しを聞いたらしい。どうやら向こうでなら勝つチャンスがあるってよ」



ブラトレ「勝つことがウマ娘にとって最高の喜び。それを味わえるなら…ということか」



モブAトレ「それ以外にも金が稼げるのも大きい。地方のウマ娘も競バに行ってるってよ」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:40:54.07 ID:omUC/7hD0
テイオートレ「地方のウマ娘が競バにスカウトされているのも知っています。このままでいいんでしょうか?」



スペトレ「放っておきなさいよ、どうせ何もできずに終わるわよ」



オグトレ「もうトレーニングに戻っていいか?」



ゴルトレ「俺も戻るぞ。いまホットサンドの刺身がアツいんだよ」



マヤノトレ「……」



ハヤヒデトレ(ねぇアンタ達ちょっといい?)



モブAトレ(なんだよコソコソと)



ブラトレ(ここじゃ話せないのか?)



ハヤヒデトレ(信頼できる奴にしか話せないの。アンタ達なら裏切ったらすぐにわかるし)



モブAトレ(嫌なこと言うなよ)



ブラトレ(俺たちでよければ聞こう。その後どうするかは決めればいい)



下2 ハヤヒデトレの話しの内容
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:42:20.51 ID:7lCPZqxOo
kskst
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:44:05.12 ID:ZAGBwRqB0
一度地下ギャンブル場に行き競バを見てみない?
お金を掛けるこういだからって一方的に悪と決めつけてはいけない
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:49:29.16 ID:omUC/7hD0
トレーナー室にて



ハヤヒデトレ「私たちで一度競バを見てみない?」



モブAトレ「お、ギャンブル依存症か?」



ハヤヒデトレ「お金を掛ける行為だからって一方的に悪と決めつけてるのはいけないのよ。アンタみたいにね!」



モブAトレ「賭けはやらない方がいいだろうがよ」



ブラトレ「人の趣味に難癖付けるやつの方が鬱陶しいだろうな」



モブAトレ「なんだと?」



ハヤヒデトレ「アンタのなんだとって言い返せない時の強がりよね」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 21:54:14.45 ID:omUC/7hD0
ハヤヒデトレ「名前を聞かれたりするわけじゃないけど変装はしていきましょう」



モブAトレ「俺も行くことになってるのかよ」



ブラトレ「話しを聞いた以上は行け」



ハヤヒデトレ「賭けに使われるのはバ券っていうらしいの。それは代理店みたいな所でも買えて、そこでレースの様子をモニターできるの」



モブAトレ「払い戻しは別のお店でどうぞか。やってることはまんまパチンコだな」



ブラトレ「合法なら問題はないということになる。一度見ておいて損は無いだろう」



ハヤヒデトレ「絶対に誰にも知られるんじゃないわよ、いいわね!」



下2 このあとどうなったか
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 21:58:16.74 ID:TYGQCFOWo
ノリノリで変装してきたモブAトレ
逆にやる気ある?な低クオリティ仮想のハヤヒデトレ
ブラトレはヤの人ですか…?みたいな白スーツで来やがる
三者三様上手くバレずに観戦できそう
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 22:02:15.50 ID:Og4KxFG70
↑と
お金を掛ける、ウイニングライブが無い以外は普段のレース。競バはお金を掛けている分客の盛り上がりが普段のレースよりも高かった。

負けたウマ娘にも一部のファンが付いたりしたり。ライブがない分勝ったウマ娘の後ろで踊るという屈辱的な事もないので『闇』ギャンブル感はあまりない。
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 22:08:13.88 ID:omUC/7hD0
某所



ハヤヒデトレ「なんでアンタそんなやる気出してんのよ。コスプレかと思ったじゃない」



モブAトレ「こちらと体型だけはモデル並みなんでね、それを利用しただけだっての」



ブラトレ「お前はもう少しやる気を出せ。髪型を変えただけで変装と言えるはずがない」



二人「「ヤクザは黙って」」



ブラトレ「なんだと?」



モブAトレ「なに白スーツで決めてきてんだよお前」



ハヤヒデトレ「道を極めてるヤツじゃないのよ」



ブラトレ「変装できたらそれでいいんだろう。これで問題無いはずだ」



モブAトレ「問題は無くともお前と一緒に居たくねぇ」



ハヤヒデトレ「私たちから離れてなさいよ」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 22:11:57.19 ID:omUC/7hD0
店内



「いけーーー!差せーー!」



「逃げろ!逃げ切れ!!」



ハヤヒデトレ「凄い熱気ね普段のレースより盛り上がってるわ」



ブラトレ「金を賭けている以上、応援する方も力が入る」



モブAトレ「……」



ハヤヒデトレ「さてはあんた勝ったわね」



モブAトレ「な、なんだよ」



ブラトレ「わかりやすいなお前。いくら勝ったんだ」



モブAトレ「いくらでもいいだろうが。本来の目的を忘れるな」



ハヤヒデトレ「もちろん忘れてないわよね?」



ブラトレ「偵察はちゃんとした。来た意味はあったぞ」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 22:16:57.39 ID:omUC/7hD0
ブラトレ「金を賭けてウイニングライブが無い以外は普段のレースと変わらない」



ハヤヒデトレ「勝てば賞金が出るけど負けたウマ娘にも一部のファンが付いてるみたいね」



ハヤヒデトレ「それにライブがない分、勝ったウマ娘の後ろで踊るっていう屈辱的な事もない」



ブラトレ「今すぐどうにかなることは無いだろう。だが5年後、10年後にどうなっているかはわからない」



ハヤヒデトレ「トレセン学園が無くなってるかもしれないわね」



モブAトレ「そこまで言うか」



ブラトレ「言える。こんなに理想的なシステムを作られるとこちらに勝ち目が無い」



ハヤヒデトレ「競バとトレセン学園の住み分けは無理。どちらかが潰れるのは確実ね」



ブラトレ「今はブライアンたちに集中するしかない。しかしその後のことはまたじっくりと考えた方がいいかもしれないな」



下2 このあとどうなったか
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 22:22:32.67 ID:GHaHCee00
一部の金持ち達が大金を掛けて負けてカイジみたいに顔がグニャ〜となっていたのを見つけ唯一の闇の部分を発見
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 22:24:51.57 ID:7lCPZqxOo
>>59+勝つために無理をしすぎて身体を壊す娘もかなり出てくるだろうとブラトレ
危険な加熱っぷりだ
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 22:37:10.67 ID:omUC/7hD0
ハヤヒデトレ「闇の部分があるとしたらアレね」



「ぐぉぉぉぉ〜!」



「負けた……」



モブAトレ「いくら賭けてたんだよコイツら」



ブラトレ「金が賭かると見境が無くなる。これは人間もウマ娘も同じだ」



ブラトレ「名誉の為に脚を壊してまでも走るウマ娘がいる。金が絡むとなると命を賭けるウマ娘も出てくる」



ブラトレ「そうなったらおしまいだ。そうならないようなルール作りと環境作りが必要になってくる」



ハヤヒデトレ「安全な環境が構築されるまでは安泰、と思っていいみたいね」



モブAトレ「どうせトレセン学園に骨を埋めるつもりは無い。転職くらいいつでもしてやるっての」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 22:41:19.20 ID:omUC/7hD0
ブラトレの部屋



ブラトレ「この白スーツは不評だったか。ブライアンの前で着なくてよかった」



ブラトレ「競バか…走るウマ娘も実力があった。あのままトレセン学園に来てもいい成績を残すだろう」



ブラトレ「重賞に出ても勝ちが狙える。それくらい素晴らしいウマ娘だった」



ブラトレ「それにあのウマ娘…あの走りは凄かった。深い衝撃を受けたようだった」



ブラトレ「トレセン学園に入らずともウマ娘は走れる。それを改めて知ることになったな」



ブラトレ「競バ……舐めてかかると痛い目をみるだろう」



下2 このあとどつなったか、もしくは起こった出来事
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 22:56:26.99 ID:GHaHCee00
安価下
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 22:56:54.42 ID:+dRx/2kn0
ウララ「コミュ障!」
ハッピーミーク「トレーナーとカラオケ行った不審者」
リトルココン「樫本トレーナーと仲良くするなぼっち」
マヤトレ「……」
一部のウマ娘達からブーイングとバッシングを受けるマヤトレを発見
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 23:12:34.02 ID:rx9/wSsB0
某日、学園にて



ハルウララ「あ、コミュ障!」



ハッピーミーク「トレーナーとカラオケ行った不審者さんだ」



リトルココン「樫本トレーナーと仲良くするなぼっち」



ビターグラッセ「トレーナーは渡さないからな!」



マヤトレ「……」



ツインターボ「なんでトレーナーが責めてられてるの?」



マヤノトップガン「トレーナーちゃんはすこーし手癖が悪いのかも」



ツインターボ「手癖ってなんだ?」



マヤノトップガン「思わず女の子にちょっかい出しちゃう」



ツインターボ「変態だーーーー!」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 23:19:15.21 ID:rx9/wSsB0
ハルウララ「コミュ障!陰キャ!チー牛!」



ハッピーミーク「二度とトレーナーに近付かないで」



リトルココン「樫本トレーナーとどうにかなったら半殺しだから」



ビターグラッセ「蕎麦みたいに練ってやる!」



マヤノトレ「……」



マヤノトップガン「あんな調子なのに女の子と絡むことが多いのはなんでだろ。いつも何かとイベントがあるもん」



ツインターボ「はっ!!ターボもトレーナーと出会った!」



マヤノトップガン「出会った子に好かれたらいいんだけどこの調子だから。きっと恋とかにはならないんだろうな〜」



マヤノトップガン「暫く解放されないと思うから自主練しよ!」



ツインターボ「ターボ全開で走る!」



下2 次
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 23:23:50.25 ID:7lCPZqxOo
>>28
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 23:26:45.19 ID:GHaHCee00
キング「ウララさん、そんな年中ジト目男ほっといてトレーニング行くわよブライアンさん、トレーナーが待ってるわ」
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 23:38:23.04 ID:rx9/wSsB0
キングヘイロー「ウララさん、そんな年中ジト目男ほっといてトレーニング行くわよ。ブライアンさん達が待ってるわ」



ハルウララ「はーーい!」



ハッピーミーク「私もトレーナーが待ってる」



リトルココン「樫本トレーナーの半径100mには近付かないで」



マヤノトレ「……」



マヤノトレ「マヤノ…ターボ……」



マヤノトレ「…………」



マヤノトレ「嗚呼…」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/26(木) 23:43:01.98 ID:rx9/wSsB0
トレーニング場にて



ブラトレ「どこに居たんだウララ?」



ハルウララ「暇つぶししてたよ!」



ナリタブライアン「時間ギリギリに来るくらいなら暇つぶしはやめておけ」



キングヘイロー「ウララさんにとってあれは暇つぶしでしたのね…」



ブラトレ「さて、気を取り直していくぞ。弥生賞が目の前まで迫ってきているが仕上がりはどうだ?」



キングヘイロー「問題ありませんわ!」



ハルウララ「私はちょっと自信無い……」



ナリタブライアン「気持ちで負けているようじゃレースでも負ける」



ハルウララ「トレーナーさんならそうならないように指導してくれるよね!」



ナリタブライアン「もちろんだ、なあトレーナー」



ブラトレ「気持ちを盛り上げるのも俺の仕事だ。そうだなウララには…」



下2 ウララがやるトレーニングか何か
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/26(木) 23:45:46.18 ID:TYGQCFOWo
賢さ上げクイズー
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:06:11.81 ID:m6r82gEi0
マヤノトレーナーの扱いひでぇ……と思ったけど 
こいつたづなさんと朝帰りしたり安心沢とも温泉旅行行くんだよな


同じ敵を持つ同士通りかかったハッピーミークと模擬レース
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/27(金) 00:10:59.92 ID:EHdWi19z0
レース場にて



ハッピーミーク「なんで私とレースなんですか」



ブラトレ「お互いに共通の敵を持つ者同士でのレースは、ストレス解消にもなる」



ハルウララ「うんうん!確かに!」



ハッピーミーク「やるからには負けない」



ハルウララ「私も負けないよ!」



ブラトレ「よし、じゃあ…」



ハッピーミーク「ちょっと待って下さい。このままじゃ不公平」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/27(金) 00:14:41.68 ID:EHdWi19z0
ハッピーミーク「私は弥生賞関係ない。やる気出しても意味ない」



ブラトレ「そう言わずに協力してくれないか?」



ハッピーミーク「嫌です」



ブラトレ「よし…じゃあわかった。勝てば何か賞品を用意しよう」



ハルウララ「私には無いの?」



ブラトレ「もちろんある。ただ急な話しだから気が利いたものを用意できるかはわからない」



ハッピーミーク「物じゃなくてもいい。何かあるってだけで走る意味がある」



ハルウララ「負けないよーー!」



下2 賞品を
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:22:16.92 ID:i27Qiinao
桐生院を説得する(予定)からハンバーガー屋で何でも食べ放題
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:28:57.88 ID:dfJpvTg00
>>76
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:29:26.76 ID:dfJpvTg00
間違えたw>>75
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/27(金) 00:38:52.24 ID:EHdWi19z0
「「うおおおおーー!」」



キングヘイロー「凄い迫力ですわね」



ブラトレ「ハンバーガーを好きなだけ食べ放題というのを賞品にしたんだ」



キングヘイロー「え?それは桐生院トレーナーには許可はとってますの?」



ブラトレ「ウララが勝てば問題ない。それに桐生院さんなら説得できる」



キングヘイロー「本当ですの?私知りませんわよ」



ブラトレ「…マズイか」



キングヘイロー「ウララさんが負けるとは思いません。しかし物事に絶対はありませんわ」



キングヘイロー「負けた時のことも考えないと一流とは呼べませんわ」
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/27(金) 00:41:40.23 ID:EHdWi19z0
キングヘイロー「桐生院トレーナーはパルクールだけでなく総合格闘技も嗜んでいると聞きます。そんな相手を怒らせたらどうなるか想像はつきますわよね?」



ブラトレ「怒るか…怒るだろうな……」



キングヘイロー「骨は拾って差し上げますからご安心を」



ブラトレ「いやいや俺がちゃんと説得すればいいんだ、そうすれば問題無い」



キングヘイロー「だといいですわね」



下2 レースの結果
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:54:32.34 ID:tWqE2NDZo
コンマ
奇数 ウララ勝ち
偶数 ミーク勝ち
ゾロ目 同着 ミークが訴える様に此方を見てくる……
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 00:57:42.05 ID:m6r82gEi0
桐生院「今度、ミークの為に遊園地一緒に行きましょう!」
マヤトレ「……………いいよ」

という光景が目に入りミークが怒りで勝った。
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 01:00:27.08 ID:dfJpvTg00
マヤノトレーナーにす、救いはないのですか…
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/27(金) 01:11:09.41 ID:EHdWi19z0
安価把握



ライブは栄光か挫折か
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 01:16:12.13 ID:m6r82gEi0

すまん、ドSウララが可愛くて見たくなっちゃうんや
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 01:16:15.86 ID:i27Qiinao
おつおつ

皆が皆アプリウララみたいじゃないと考えるとなぁ
マヤトレこれもはや女難、いやウマ娘難ですね……
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 07:51:39.72 ID:ERDpwTFGO
トレーナーは皆タラシの才能がないとできない説
ベテトレさんも灰色な人たちに遺憾なく発揮しているようで
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2022/05/27(金) 16:11:52.64 ID:6ES7ph8G0
今日の更新は遅くか無しです


更新できなかった時用に、何度か出てきている規定周回のタイムトップ15人の順位を置いておきます


漏れはないと思いますが、万が一あったら教えて下さい




1位 サイレンススズカ
2位 マヤノトップガン
3位 ゴールドシップ
4位 ライスシャワー
5位 メジロマックイーン
6位 トウカイテイオー
7位 テイエムオペラオー
8位 オグリキャップ
9位 ビワハヤヒデ
10位 シンボリルドルフ
11位 ?
12位 ?
13位 ナリタブライアン
14位 スペシャルウィーク
15位 ?

・ 
・ タマモクロス
・ グラスワンダー
・ モブA
・ セイウンスカイ
・ スーパークリーク
・ エルコンドルパサー
・ イナリワン
・ 

・ ツインターボ
・ キングヘイロー



84.0位 ハルウララ(最下位)


未確定 サトノダイヤモンド、キタサンブラック、スマートファルコン、ミホノブルボン、ハッピーミーク、リトルココン、ビターグラッセ
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 16:38:14.74 ID:1eAYlz8N0

ベテトレが集めた三人は
モブO『オルフェーヴル』

モブK『キングカメハメハ』

モブD『ディープインパクト』
でいいのだろうか?
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 19:29:09.32 ID:jcH3x6+YO
こうして見るとゴルシトレーナー優秀なんだな
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 19:54:00.91 ID:TepOXDTFo
会長は全盛期を越えてしまったのかな
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/27(金) 22:44:19.32 ID:GGsz6cBtO
ウララの順位変なのは83.9位もあるから?
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 13:44:03.03 ID:mTZ3v8XfO
追い付いた

モブOとゴルシの絡み見れるかな(同じパパから生まれた同士)
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:09:58.67 ID:A/9b64Yq0
レース中



ハルウララ「このままいけば私が勝つ!」



ハッピーミーク(仕方ないから花を持たせてあげる)



「ーー」



ハッピーミーク(なにあれ)



桐生院葵「今度、ミークの為に遊園地一緒に行きましょうマヤノトレさん!」



マヤノトレ「……」



桐生院葵「ありがとうございます!これでミークとも…あ、行こうとしている遊園地って少し遠くて…泊まりになるかもしれませんけど大丈夫ですか?」



マヤノトレ「……構いません」



桐生院葵「やった!これでもっと…ふふふ」



ハッピーミーク「……」ブチッ
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:13:38.95 ID:A/9b64Yq0
ハルウララ「うえええ〜〜ん!負けちゃったよお〜!」



ハッピーミーク「ごめん怒りで我を忘れた」



桐生院葵「レースはどうでしたかミーク?」



ハッピーミーク「お泊まりデート誘ってるトレーナー見てたら勝った」



桐生院葵「そそ、そんなのじゃないですから!」



ブラトレ「あの……」



桐生院葵「ブラトレさん、ミークを誘ってもらってありがとうございました!」



ブラトレ「あの…実はこのレースであるものを賞品にしてたんです……」



ブラトレ「それがですね、ハッピーミークが勝てばハンバーガー食べ放題という……あの…」



下2 桐生院葵のセリフや行動、起こったこと
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 19:22:14.53 ID:5ipJzern0
これは卑しか女杯
ksk
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 19:23:02.97 ID:c3BJ2guQo
一瞬、気温が下がって鬼が見えたブラトレ
錯覚か…?と思っていると食べた分動いてもらいますよ!と許可は出している桐生院
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:28:44.03 ID:A/9b64Yq0
桐生院葵「……」



ブラトレ(いま桐生院さんの後ろに何かが……)



桐生院葵「……」オニっ



ブラトレ(鬼だ……俺はとんでないものを呼び出してしまった…)



桐生院葵「もう!ミーク、食べた分は動いてもらいますからね!」



ハッピーミーク「はぁい」



ブラトレ(良かった…いつも通りのーー)



桐生院葵「ブラトレさんは後で柔道場に来なさい」



ブラトレ「…………はい」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:35:56.64 ID:A/9b64Yq0
ハルウララ「ブライアンちゃん!!トレーナーさん殺されない?!」



ナリタブライアン「かもしれないな」



キングヘイロー「言わんこっちゃないですわ」



ハルウララ「私が代わりになるって言ったら許してくれるかな?!」



ナリタブライアン「あの手の奴は手加減しないぞ」



キングヘイロー「レースも近いですしトレーナーさんに任せておきましょう」



ハルウララ「ごめんねトレーナーさん……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 19:38:44.58 ID:M9M7iIMG0
ブラトレェ……
安価下
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 19:39:10.92 ID:5ipJzern0
まぁ、ブラトレいい奴だったよ……

それはそれとしてやはりレースで必要なのは強いスキルよ。『弧線のプロフェッサー』『円弧のマエストロ』を手に入れる為にブライアン達はキタサンブラック、スーパークリークの元に。
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:50:14.96 ID:A/9b64Yq0
学園某所にて



キタサンブラック「ブライアンさんお久しぶりです!」



ナリタブライアン「生徒会での行事以来だな」



スーパークリーク「ウララさん達もお揃いでどうしたんですか?」



ハルウララ「カーブで回復するの教えて欲しいの!」



キングヘイロー「私は体力面で不安があり、ウララさんは逃げを考えると体力の回復は必須。ぜひ教えて頂きたいのです」




ナリタブライアン「私はカーブが課題ではないが斜行対策でお前の技術が欲しい」 



キタサンブラック「お力になれるなら喜んで協力します!」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 19:52:57.89 ID:A/9b64Yq0
スーパークリーク「私も大丈夫です。ではそちらも何か教えて下さいね」



ハルウララ「技術の交換はお互いに強くなる為には必須だもんね!」



キングヘイロー「私の何が欲しいのですか?」



スーパークリーク「そうですね……」



ナリタブライアン「私はカーブでの技術をもらう。お前は何が欲しい?」



キタサンブラック「じゃあえっと……」



下2 交換したスキル、技術を
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 19:58:22.72 ID:c3BJ2guQo
ふわっとした感じでいいのかな
最後の直線の加速
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:00:18.91 ID:M9M7iIMG0

覚えてるか分からないけどコンセントレーション
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 20:05:37.95 ID:A/9b64Yq0
スーパークリーク「では最後の直線での加速を教えてくれますか?」



キングヘイロー「もちろんですわよ!」



キタサンブラック「私…出遅れることが多いんです。ゲートが少し苦手で…」



ナリタブライアン「なら出遅れなくなるコツを教えてやろう」



キタサンブラック「ありがとうございます!」



ハルウララ「じゃあ始めよっか!せーの…」



「ーー」
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 20:09:41.57 ID:A/9b64Yq0



ブラトレ「……終わったか?」



ナリタブライアン「いい技術を得ることができた」



キングヘイロー「大成功でしたわね」



ハルウララ「これで逃げでも先行でも大丈夫!」



ブラトレ「技術の交換はお互いにとって意味のあるものだ。共に切磋琢磨していくのは素晴らしいー」



キングヘイロー「冷や汗をかきながら言われても説得力が無いですわよ」



ブラトレ「……」



ハルウララ「ちゃんと生きて帰ってきてね?」



ブラトレ「…また明日。生きて会おう」



下2 このあとどうなったか
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:13:05.67 ID:JV/JCYYDo
お話(肉体言語)の後、競バについて話を聞いてくる桐生院トレーナー
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:13:28.89 ID:5ipJzern0
桐生院と桐生院から格闘術を教えてもらっていたマヤトレが死なない程度でブラトレの相手をしてくれた。
その後、3人で飲みに行く流れに。
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 20:24:04.09 ID:A/9b64Yq0
柔道場



桐生院葵「仕方ないので今日はこれくらいにしといてあげます」



マヤノトレ「生きてるか……?」



ブラトレ「……」



桐生院葵「マヤノトレさん!良かったらこの後飲みに行きませんか?」



マヤノトレ「…行くなら彼も一緒に」



ブラトレ「え」



桐生院葵「仕方ありませんね、では三人で向かいましょう」



ブラトレ「なんで…?」



マヤノトレ「……二人きりは色んな意味で…怖いんだ」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 20:27:30.64 ID:A/9b64Yq0
居酒屋にて



桐生院葵「いい所知ってるじゃないですか」



ブラトレ「ここには同期と飲みに来ますから」



マヤノトレ「君の同期は…モブAトレと…ハヤヒデトレか…」



桐生院葵「私たちも同期ですよねマヤノトレさん!」



マヤノトレ「……ええ」



ブラトレ(マヤノトレは女性に好かれる何かがあるのだろうか?理事長代理とも仲が良いと聞いた)



ブラトレ(俺はゲロをかけられただけなのに。そんな理事長代理と仲良くできるのだからそういうスキルがあるんだろう)
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 20:34:38.27 ID:A/9b64Yq0
ブブブっ



ブラトレ(メールか、ブライアンからだろう。無事に帰れると返信をー)



差し出し人 桐生院葵


急用ができたと言って帰って下さい
帰って下さい

帰りなさい



帰れ

ーー



ブラトレ「ぉ……」



桐生院葵「……」オニッ



ブラトレ(鬼だ!また鬼が見える!)



ブラトレ「あ……ああ、すいません少し急用ができました」



マヤノトレ「え……?」



桐生院葵「それじゃあ仕方ありませんね!あとは二人で飲んでおくんで気にしないで下さい!」



マヤノトレ「……」



ブラトレ(俺だって命が惜しいんです、すいません)



下2 このあとどうなったか
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:39:51.83 ID:vDKgWZsvO
翌日、何故かマヤノトレが休み、桐生院トレはやる気が絶好調になっていた
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:40:26.96 ID:xuTTR5Hz0
マヤノトレーナー「明日でもいいから、二人で話したい」
マヤノトレーナー「競バの事や……ハルウララの事……」
マヤノトレーナー「話聞いてるんだろう?俺じゃない俺が彼女を虐待していたのを……お前がどう思っているか知りたい」
桐生院には聞こえない声でもしくはメール。
その後は>>111
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:40:58.36 ID:xuTTR5Hz0
間違えた>>112でした
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 20:48:35.44 ID:c3BJ2guQo
こいつ…卑しか女杯を、勝ちに来ている!
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 21:02:25.02 ID:A/9b64Yq0
帰宅中



ブラトレ「桐生院さんは敵に回してはいけない…とても勉強になったな」



ブブブッ



ブラトレ「……またメールか。開くのが怖いが…」



差し出し人 マヤノトレ


明日でもいいから、二人で話したい
競バの事や、ハルウララの事。君とは話すべきだ

ハルウララから聞いてるんだろう?俺じゃない俺が彼女を虐待していたことを

君がどう思っているか知りたい


また明日、頼む



ーー



ブラトレ「競バのこともそうだがウララに関しては話しておかなければいけないと思っていた」



ブラトレ「明日、マヤノトレとちゃんと話す……話したいが、それができるかどうかだ」



ブラトレ「もし桐生院さんと『うまぴょい』していたら…」



ブラトレ「俺の時は相手がウマ娘で体力も何もかも劣っていた。翌日休むことは当たり前だ」



ブラトレ「桐生院さんは総合格闘技も嗜んでいる。そんな相手と…」



ブラトレ「マヤノトレ、どうか無事であってくれ」
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 21:07:29.34 ID:A/9b64Yq0
翌日、学園内にて



桐生院葵「ブラトレさん」



ブラトレ「ひぃ」ビクッ



桐生院葵「どうしたんですか?」



ブラトレ「い、いえ…なんでもありません」



桐生院葵「今日はマヤノトレさんはお休みなのは知っていますか?」



ブラトレ「嗚呼……」



桐生院葵「一日寝ていれば明日には学園に出てこれます。けど貴方とどうしても話したいことがあるそうなんです」



ブラトレ「……ええ」



桐生院葵「お見舞いも兼ねて行ってあげてくれませんか?」



ブラトレ「勿論です、それでは……」



桐生院葵「…ふふ、今日は凄く機嫌が良いのでブラトレさんのことは許してあげましたよ」



桐生院蒼「昨夜はマヤノトレさんと……ふふふふふふふふふふ」



下2 マヤノトレとの出来事
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 21:23:42.92 ID:xuTTR5Hz0
部屋にツインターボとマヤノがお見舞いに来て林檎とか剥いてあーんしてた。
そこに来ちゃったから睨まれた。マヤノトレの周りは怖いと再確認。
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 21:24:09.40 ID:M9M7iIMG0
上+マヤトレ「ハルウララは容姿も生活も声質も違うと言っていたのが気になるが俺は彼女のトレーナーだったらしい。現トレーナーの君は俺をどう思う」(腰と股関を抑えながら)

ブラトレ「ウララの夢の世界の貴方はどんな人だったか知らない以上なんとも…正直、貴方みたいなジト目陰キャ…じゃなくて優秀なトレーナーがそんな事しないと思います。」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 21:36:14.00 ID:A/9b64Yq0
マヤノトレの部屋


ガチャッ



ブラトレ「調子はどうーー」



ツインターボ「元気出せトレーナー!」



マヤノトップガン「……」ギロッ 



ブラトレ(やっぱりマヤノトレの周りは怖い…)



マヤノトレ「見舞いに来てくれてありがたいが……少しブラトレと話しがある……」



ツインターボ「じゃあ仕方ないから帰るかマヤノ!」



マヤノトップガン「……許さないから」



ブラトレ「……」ゾクッ
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 21:39:41.21 ID:A/9b64Yq0
マヤノトレ「……っ」



ブラトレ「腰を痛めたのか?」



マヤノトレ「まあ……そういうことに……しておく」



マヤノトレ「ハルウララについてだが……俺のことを容姿も生活も違うと……言っていたのが気になるが……俺は彼女のトレーナーだった……らしい」



ブラトレ「そのようだ」



マヤノトレ「どう……思う?」



ブラトレ「ウララの言う前の世界の貴方はどんな人だったか知らない。貴方みたいなジト目陰キャ…じゃなくて優秀なトレーナーがそんな事しない」



マヤノトレ「ウララが……嘘を……?」



ブラトレ「そうとも思えない。だから俺はある仮説を立てた」



マヤノトレ「……聞かせてくれ」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 21:42:22.65 ID:A/9b64Yq0
ブラトレ「貴方はやろうとしてウララを傷付けたんじゃない。そうせざるを得なかった」



ブラトレ「自分の意志とは関係なく、ウララを追い詰め傷付けた」



マヤノトレ「操られていた…?」



ブラトレ「そうかもしれない。証明する方法が無い以上なにを言っても憶測になる」



マヤノトレ「……そうだ」



ブラトレ「はっきり言ってウララと和解は無理だ。このままそっとしておいた方がお互いの為になると考える」



下2 このあとどうなったか
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 21:52:53.74 ID:xuTTR5Hz0
kskst
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 22:01:43.15 ID:eP2cAl3s0
りこちゃんがお見舞いに、リトルココン達の件から仲良くなったらしい
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 22:10:06.64 ID:nkkBP5/bO
コンコン



樫本理子「お身体の方は大丈夫ですか?」ガチャッ



リトルココン「樫本トレーナーが来たいって言うから仕方なくーー」



ビターグラッセ「う……!」



リトルココン「…相手は誰」



マヤノトレ「何の話しだ……?」



リトルココン「ウマ娘の嗅覚舐めてんの?」



マヤノトレ「はっ……!」



ブラトレ「……理事長代理とマヤノトレは仲が良かったんですか?」



樫本理子「リトルココンたちの件でお世話になりましたから」



ブラトレ「……ご愁傷様です」ボソッ
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 22:14:12.04 ID:nkkBP5/bO
ブラトレ「…お見舞いに来ただけではなく、例の話しをしに来たんですよね?」



樫本理子「何の話しですか?」



ブラトレ(理事長代理〜〜…)



マヤノトレ「例の話しです……ギャンブルの…」



ブラトレ「ちょっと待って下さい、彼女らの前でその話しはー」



樫本理子「その話しですか、それなら彼女らも知ってます」



ビターグラッセ「競バっていうのが流行ってるんでしょ?」



リトルココン「…学園を辞めてそっちに行った子は何人もいる」



ブラトレ「トレーナー同士で集まった時に話したんですが、その時は放っておいても問題は無いと結論が出ました」



ブラトレ「理事長代理はどう思っていますか?なにか対処が必要だと考えていますか?」



下2 セリフや行動、起こったこと
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 22:18:52.44 ID:+q5H0q+oO
私のグラッセやココンをあんな目にあわせたベテラントレーナーがのうのうと稼いでるのを思うと…(怒)
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 22:20:27.82 ID:M9M7iIMG0
樫本理子「ベテラントレーナーは許せないですが…競バはルールやマナーを改良すればウマ娘達の新たな可能性になるかも知れないです」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 22:36:51.35 ID:nkkBP5/bO
樫本理子「まず大前提として言えることは私のウマ娘をあんな目に遭わせたベテラントレーナーは許せません」



樫本理子「しかし、競バはルールやマナーを改良すれば、ウマ娘達の新たな可能性になるかも知れないです」



ブラトレ「それはやはり…」



樫本理子「ウイニングライブの問題はこれまでもずっとありました。弱い物虐め、弱者を晒し者にしていると」



樫本理子「競バではそれはありません。勝者と敗者がそこにあるだけで、かえって健全であるとも言えます」



樫本理子「だからと言ってトレセン学園が無くなるということは無いでしょう」



ブラトレ「どうしてそう言えますか?」



樫本理子「ウマ娘にとって憧れの舞台には変わりありません。栄光を掴み名誉を得るという行為が無くなることは無いのです」
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 22:39:15.18 ID:nkkBP5/bO
ブラトレ「本当にそうでしょうか。実は自分はそうは思えないんです」



樫本理子「その理由を聞かせてもらえますか?」



ブラトレ「自分から言ってもいいですが彼女たちも同じ気持ちかもしれません」



リトルココン「は?」



ビターグラッセ「……」



ブラトレ「理事長代理、彼女が話すことはここだけの話しだと約束してくれますか?」



樫本理子「約束します。なにを言ったとしても後日責めることは絶対にしません」



ブラトレ「…ということだ、話してみて欲しい」



下2 ビターグラッセのセリフ、行動
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 22:46:37.11 ID:K3Ip5naeo
全てを勝ち取るか、さもなれば何も得られないか
ここの厳しい現実を実感して皆んなが受け止められるわけでは無いと考えます
私も、樫本トレーナーがいなくて例の件がなかったら、どっちについたか分からない
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 22:54:21.93 ID:eYOUDjVl0
↑+
トップ層の規定周回のタイムを載せたり、ココンみたいに踊り好きじゃないウマ娘を踊らせたりここの人達も気付いてはないけど割に残酷な事してる…競馬と同じトレセンも改良が必要だと思うんだ
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 23:16:31.94 ID:d3TEfxAG0
ビターグラッセ「全てを勝ち取るか、さもなれば何も得られないか
。トレセン学園の厳しい現実を実感して皆んなが受け止められるわけでは無いです」



ビターグラッセ「トップ層の規定周回のタイムを載せたり、ココンみたいに踊り好きじゃないウマ娘を踊らせたり」



ビターグラッセ「ここの人達の誰も気付いてはないけど、残酷な事してる」



樫本理子「残酷……」



ビターグラッセ「競バと同じだよトレセン学園も改良が必要だと思う」



マヤノトレ「……俺もそう思う。今のままじゃ…ダメだ」



リトルココン「なにがダメなの?!負ける奴が悪いし!」



ブラトレ「みんなが皆んなそうは思っていないんだ。だから競バに行くウマ娘がいる」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 23:21:29.64 ID:d3TEfxAG0
樫本理子「どうすれば……」



ブラトレ「まずは地方との格差を無くすところからです。地方ではコンテナの上でウイニングライブをしているレース場もあります」



マヤノトレ「そもそも…ウイニングライブは……必要か?」



ブラトレ「ライブで収益を上げなければ学園の運営が成り立たない」



マヤノトレ「…それが間違いだ。レースとライブを切り離す……」



樫本理子「わかりました」



樫本理子「学園には大きな改善、改革が必要なようです。それはこの場で答えが出るものではありません」



樫本理子「最悪はこの学園が無くなる。それを視野に入れて改革案を考えます」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 23:25:13.20 ID:JV/JCYYDo
理事長抜きではこの話は出来ないのでオンライン会議または帰国しての直接の会議を要請する
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 23:26:26.56 ID:K3Ip5naeo
学園の事は大人が考えるとして、りこちゃんとの事はどうケジメつけてくれるんやオォン?とマヤトレに詰め寄るココンとグラッセ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 23:44:18.24 ID:d3TEfxAG0
リトルココン「学園の事は大人が考えるとして、こっちの話しはケジメ付けとくから」



樫本理子「なにを言ってるんですか?」



ビターグラッセ「樫本トレーナーとのことはどうなってるんですか?」



マヤノトレ「それは……」



リトルココン「樫本トレーナーはアンタと行く為に温泉旅行の準備をしてたってのに」



樫本理子「ココン?!」



ビターグラッセ「下着も新調してうまぴょいにも備えてたんだよ」



樫本理子「貴方は耳を塞いで下さい!早く!」



ブラトレ「……」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/28(土) 23:48:38.71 ID:d3TEfxAG0
ビターグラッセ「樫本トレーナーだけじゃなく桐生院とデートもしてた」



樫本理子「え…………?」



リトルココン「デートだけじゃない!昨日の夜は桐生院と…!」



マヤノトレ「待ってくれ……」



リトルココン「隠したって無駄だから!そこのゴミ箱に証拠が入ってる!」
 


マヤノトレ「う…腰が……動けない……」



ブラトレ「よせ!それだけは…」



ビターグラッセ「ごめんなさい」ガシッ



ブラトレ「う!離してくれ…!」



樫本理子「な、なにが……なにを……?」



下2 どうなったか
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 23:57:29.51 ID:eYOUDjVl0
マヤノトレイジられキャラとして優秀だなぁ(白目
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/28(土) 23:57:50.65 ID:M9M7iIMG0
証拠はなんとマヤノトップガンが出ていく時に処理してくれたが。残念ながらマヤノトレはスピカの看板みたいにダートに埋められた。


その後、ターボが助けてくれた。
マヤは嫉妬でしばらく口を聞いてくれなかった。
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:02:20.35 ID:a07sNfYOO
マヤトレは人気だなぁ(錯乱)
相当なイケメンとみた
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 00:18:28.45 ID:MnsNI3Ed0
翌日、トレーニング場(ダート)



マヤノトレ「……なぜ俺はダートに埋められている」



マヤノトレ「葵さんとは……確かに一線は超えたが……」



マヤノトレ「理事長代理……温泉旅行……」



マヤノトレ「俺は……なにもしていない……」



マヤノトップガン「うそつき」



マヤノトップガン「マヤのことは一番大切だって言ってたのに。これは何?」



マヤノトップガン「触るもの嫌だったけどトレーナーちゃんが大変なことになるよりは良かった」



マヤノトップガン「これがナニかマヤ知ってるよ?中に入ってる液体がナニかも知ってる」



マヤノトップガン「うそつきうそつきうそつき」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 00:25:25.70 ID:MnsNI3Ed0
ツインターボ「トレーナーが埋まってる!助けなきゃ!」



マヤノトレ「ターボ……ありがとう…」



マヤノトップガン「ターボにまで手を出すんだ」



マヤノトレ「違う……」



ツインターボ「マヤノ目が怖い!」



マヤノトップガン「トレーナーちゃんはマヤだけのものだって勘違い女に知らせてくるね」



マヤノトレ「やめるんだ……頼む……」



ツインターボ「悪寒が止まらないぞ…おおっ」



下2 このあとどうなったか
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:27:28.08 ID:y8qoDJquo
人の恋路を邪魔する者はなんとやら
安価下
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:30:22.13 ID:H+SBX3pu0
ウララがマヤノを止めた。
ウララは「貴方を助けるんじゃないマヤちゃんを助けてるから勘違いしないでね(ゴミを見る目)」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:32:47.40 ID:a07sNfYOO
オグリ「ダートで練習しようと思ったが…なんだアレは」
オグトレ「気にしなくていい…」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 00:44:39.49 ID:MnsNI3Ed0
ハルウララ「それはダメだよ」



マヤノトップガン「邪魔するなら先にやっちゃおうか?」



ハルウララ「葵さんには力じゃ勝てない」



マヤノトップガン「人間ごときがウマ娘に勝てるわけない!」



ハルウララ「格闘技をやってる人間にはただのウマ娘は勝てないよ」



ハルウララ「人間の男の人よりも強い。だからトレーナーさんも拒否できなかった」



マヤノトップガン「……そうなの?」



マヤノトレ「力が…強過ぎて……されるがままだった…」



マヤノトレ「あれは行為じゃない……搾取だ…」



マヤノトップガン「…可哀想なトレーナーちゃん。マヤがついてるからね」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 00:47:49.16 ID:MnsNI3Ed0
マヤノトップガン「勘違い女にはまた別の手段で復讐を…」



ハルウララ「貴方を助けるんじゃなくてマヤちゃんを助けてるから」ヒソヒソ



マヤノトレ「……」



ハルウララ「絶対に勘違いしないでね」



マヤノトレ「…わかっている」



ハルウララ「搾取された?よくもそんなことが言えるよね。気持ち良かったから出すものは出したんでしょ」



ハルウララ「最低。もう二度と話しかけないで」



下2 このあとどうなった、もしくは起こった出来事
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:57:46.60 ID:H+SBX3pu0
ksk
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 00:58:31.55 ID:+yM3aEVG0
マヤトレ「……………」

マヤトレ「………いや、いつもそっちから話しかけてない?」

マヤトレ「こっちから話しかけた事ないけど……」

余計な事を言ったマヤトレはより深く埋められたその後は>>146


数時間後、元凶である桐生院が助けてくれた
優しいマヤトレは文句は言わずに礼を伝え

これでギャグで終わるはず……
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 01:06:12.91 ID:MnsNI3Ed0
安価把握



男が弱い世界
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 01:34:20.04 ID:H+SBX3pu0


見返したら本当に全部ウララから話しかけてた
マヤノトレとウララが濃すぎて本来の主人公達が影薄すぎるw
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 02:35:54.62 ID:1j6sD1asO
体力が100減った
やる気が下がった
マヤノトップガンの絆ゲージは最大だ
ツインターボの絆ゲージが5上がった
ハルウララの絆ゲージは上がらなかった
桐生院トレーナーの絆ゲージは最大だ
「女難の相」になってしまった
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 20:36:27.80 ID:AgLXfc2+O
マヤトレ「……………」



マヤトレ「…いや、いつもそちらから話しかけてないか…?」



マヤトレ「こちらから…話しかけた事は……」



ハルウララ「マヤノちゃんちょっと手伝ってくれない?」



マヤノトップガン「えっ?」



ハルウララ「抵抗できなくても出すものは出しちゃったんでしょ?これはもう浮気だよ」



マヤノトップガン「……」



マヤノトレ「お…おい……」



マヤノトップガン「ウワキ、ユルサナイ」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 20:43:04.76 ID:AgLXfc2+O
オグリキャップ「ダートで練習しようと思ったんだが、なんだアレは」



オグリトレ「気にしなくていいだろ」



マヤノトレ「」



オグリキャップ「息はできているのか?」



オグリトレ「放っておいていい」



桐生院葵「マヤノトレさぁん!」



オグリキャップ「どうやらそのようだ」



オグリトレ「今日はオグリのことだけに集中する。ビンビンになる走りを見せてくれよ」



オグリキャップ「期待していてくれ」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 20:46:48.74 ID:AgLXfc2+O
オグリキャップ「そういえば他のみんなはどうしたんだ」



オグリトレ「全員自主練だ。やりたいことをやらせている」



オグリキャップ「タマもか?」



オグリトレ「なにか気になるのか」



オグリキャップ「外に出ていく所を見た。タマはトレーニングをサボるようなウマ娘じゃない」



オグリトレ「俺には関係ない、今はトレーニングに集中だ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 20:53:29.57 ID:At9e73tS0
空を見上げて精神統一していたタマクロ
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 20:54:03.60 ID:u/5vJWyN0
オグリキャップの練習後ゴルシトレがスペトレとオグリトレを競バに誘った

ゴルシトレ「一度見ておいて損はないと思うんだよ……自分達の担当の奴らのためにもそして俺らのためにも。もしかしたら将来俺ら無職になるかも知れないんだぜ」(シリアスモード)

と真剣な表情でスペトレ、オグトレに問いかけるゴルシトレ
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 21:07:39.42 ID:AgLXfc2+O
某所



ゴルシトレ「競バをよぉ、一度見ておいて損はないと思うんだ。自分らの担当の奴らのためにもそして俺らのためにも」



スペトレ「でも……」



ゴルシトレ「もしかしたら俺ら無職になるかも知れないんだぜ」



オグリトレ「オグリを育て終えたらもうこの仕事に興味は無い」



ゴルシトレ「それはお前だけだろ俺はまだこの仕事をやりたいんだわ」



スペトレ「…いいわ視察のつもりで見てみましょう」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 21:12:06.28 ID:AgLXfc2+O
「ーー」



ゴルシトレ「これでバ券は買えた。あとはーー」



オグリトレ「あれは」



スペトレ「今日は飛び入りで一人ウマ娘が走るみたい。だからオッズが荒れてるらしいわ」



オグリトレ「タマモクロス」



ゴルシトレ「おおん?」



オグリトレ「エルコンドルパサーがつけているのと同じタイプの覆面をしているが、あれはタマモクロスだ」



スペトレ「貴方は許可を出したの?そもそもトレセン学園のウマ娘が走っていいの?」



オグリトレ「もうレースが始まる。様子を見よう」



下2 このあとどうなったか
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 21:14:02.86 ID:5f39yfZHO
モブKとタマモが先頭を争う展開
勝負は最後の直線に持ち越された
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 21:14:50.03 ID:y8qoDJquo
レース中全体的にペースが早くこいつらライブの体力残しとるんかと考えかけて、その必要がないことに気づくタマモ
オグトレの股ぐらが反応しそうな走りに
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 21:33:12.25 ID:AgLXfc2+O
レース中



タマモクロス(なんやコイツら、ライブの体力残してないんか?こんなハイペースでーー)



タマモクロス(そうやその必要が無いんや、走ったらそれで終わり。これが普通なんかもしれんな)



タマモクロス(それやったらウチもやったる!最初からフルスピードや!)



タマモクロス(見とけよ半端もん共!ウチはここでも最速や!)



「本日飛び入りのゼッケン7番凄まじい走り!あっという間に先頭集団に追いついた!」



タマモクロス「おぉぉぉーーー!」
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 21:36:54.51 ID:AgLXfc2+O
オグリトレ「……!」



ゴルシトレ「ゲッ!!おまえよぉ!」



スペトレ「きゃあっ!」



オグリトレ「タマモクロス…ここまでの走りを見せてくれるのか」



ゴルシトレ「テント張ってないでトイレで抜いてこい!」



スペトレ「もう嫌だぁ……」



オグリトレ「オグリほどじゃないがそれに近い。お前も俺を愉しませてくれるのか」



下2 このあとどうなったか
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 21:39:44.42 ID:u/5vJWyN0
トイレに行く途中タマモクロスと遭遇
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 21:40:20.17 ID:+yM3aEVG0
競バスタッフがタマモに今日の取り分だと言い福沢諭吉100枚入ってる封筒を渡した
もし、トレセンを辞め競バに出バするウマ娘『競走バ』になるなら契約金として更に上乗せすると勧誘

大量の金に冷静さを失うタマちゃん
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 21:57:36.28 ID:AgLXfc2+O
レース後



スタッフ「今日の走りは凄かったです。オッズもいい感じに狂って素晴らしい収益になりました」



タマモクロス「そんなんええから貰うもん貰おか」



スタッフ「今日の取り分です、ご確認下さい」



タマモクロス「……は?なんやこの分厚い封筒」



スタッフ「諭吉が100枚入っていますよ」



タマモクロス「……」



スタッフ「もし、トレセン学園を辞めて競バに出バするウマ娘、競走バになってもらえるなら契約金はこの比じゃありません」



タマモクロス「嘘やろ…冗談言うてウチを惑わすんや……」



スタッフ「本気です。お渡ししたそれは偽札でもありません」



スタッフ 「強いウマ娘には報酬を渡すこれが競バです。どうか競争バのことを考えておいて下さい」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 22:02:02.18 ID:h01gk7Cso
タマちゃんやばーい…
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 22:02:07.49 ID:AgLXfc2+O




タマモクロス「100万…たった一回勝っただけで100万……こんな大金…あっという間稼げるんか…」



タマモクロス「100万あるだけでチビ達にうまいもん食わせられる…贅沢もさせられる…」



タマモクロス「トレセン学園におったら大金が稼げることなんかあらへん」



タマモクロス「ウチが走る理由は何や?家族に辛い思いさせてまで走る意味はあるんか?」



タマモクロス「……無い。ウチにとって競バは天職なんか」



タマモクロス「稼ぎまくって家建てて…家族を楽にさせる。ウチやったらそれができる」



タマモクロス「競バ……ウチが行くべき場所なんかもしれん」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 22:07:12.33 ID:8LrXQaNq0
タマモクロス、退学をかけてシンボリルドルフとタイマンでレース
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 22:08:02.77 ID:u/5vJWyN0
タマモクロスの前にモブD、O、Kが現れ「いい走りだったトレセンを辞めてこっちに来い例え一着になれなかったとしても金が貰えるぞ。ここは学園と違って甘い奴らはいない」とダメ押しの勧誘
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 22:23:46.96 ID:AgLXfc2+O
モブK「よお飛び入り」



タマモクロス「……」



モブO「今日は負けちゃったけど〜次は負けないから〜」



モブD「悔しいけどいい走りをしてた。学園を辞めてこっちに来て」



タマモクロス「ウチは…学園とは関係ない」



モブK「こっちじゃ一着になれなくても金が貰えるぞ」



モブO「お金いっぱい〜〜」



モブD「ここは学園と違って甘い奴らはいないから。甘ちゃんウマ娘は何人も見てるはず」
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 22:26:16.16 ID:AgLXfc2+O
モブD「名前が気になるなら隠せばいいだけ。貴女ならそれが許される」



モブK「弱い奴には自由は無ぇ。強ければ文句は言われねぇよ」



モブO「一緒に頑張ろ〜」



モブD「競バは貴女のような強者を求めている」



モブD「歓迎するしライバルとして認める」



モブD「ここに来る日を待ってるから」



下2 このあとどつなったか、もしくは起こった出来事
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 22:27:41.51 ID:y8qoDJquo
>>165
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 22:30:47.80 ID:+yM3aEVG0
↑+
オグトレ「お前(の走り)に惚れただから何処にもいかせない」
悩んでるタマちゃんにオグトレが勘違いさせるような発言を
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 22:58:23.65 ID:kLhuGkFq0
施設内



タマモクロス「ウチは……どうしたらええんや…」



オグリトレ「なんだタマモクロス、こんな所でどうした」



タマモクロス「……ここ女子トイレやで」



オグリトレ「共通トイレだろビックリさせるな」



タマモクロス「ふん…」



オグリトレ「俺はここで何をしていると問い正すつもりはない。ただ一つだけ言うことがある」



オグリトレ「お前に惚れただから何処にもいかせない」



タマモクロス「はあ……?」



オグリトレ「こうなったのはオグリキャップ以来だ。お前にあんな魅力があるとは知らなかった」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:02:04.52 ID:kLhuGkFq0
オグリトレ「その封筒はなんだ?」



タマモクロス「…金や」



オグリトレ「そうか賞金が出ると言っていたな嘘じゃなかったのか」



タマモクロス「これはやらんで」



オグリトレ「金はいらない、欲しいのはお前だ」



オグリトレ「金の為に走るより俺の為に走ってくれ。お前の走りで俺をイかせてくれ」



タマモクロス「下品なんじゃボケが」



オグリトレ「速さの向こう側に何がある?その景色を俺にも見せてくれ」



オグリトレ「俺は女でイったことが無い。抱いて挿入しても満足したことがない」



オグリトレ「お前とオグリならそれができる。俺の天国へ連れて行ってくれ」



下2 タマモクロスのセリフや行動、もしくは起こった出来事
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:04:17.44 ID:DgEl3EuTo
グラつくが、いくらなんでも品がなさ過ぎじゃボケと札束ビンタして答えを言わずに逃げる
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:09:47.81 ID:E+cpXfEp0

その光景を見てた二人が
ゴルトレ「……今の口説いてるつもりだったの?お前イカれてるな」ヒキッ

スペトレ「こんな奴らと同期なんて」グスッ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:18:39.30 ID:MnsNI3Ed0
タマモクロス「……っ」



タマモクロス「いくらなんでも品がなさ過ぎじゃボケぇ!!」



パシーンっ



オグリトレ「……」



ゴルシトレ「……今の口説いてるつもりだったの?お前イカれてるぞ」



スペトレ「こんな奴と同期だなんて…うう…」



オグリトレ「なぜだ」
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:21:45.44 ID:MnsNI3Ed0
夜中、レース場にて



オグリキャップ「こんな時間にどうしたんだタマ」



タマモクロス「コンディションはどうや」



オグリキャップ「寝る直前だったから眠い」



タマモクロス「せやったら条件は走ってきたウチと同じくらいやな」



オグリキャップ「やはり走っていたんだな、タマはサボるような奴じゃない」



タマモクロス「ウチは今日競バで走ってきたんや」



オグリキャップ「正気か?」



タマモクロス「これが戦果や、一回勝っただけで100万やで」



オグリキャップ「お金が全てじゃない」



タマモクロス「ウチにとって金は全てなんや」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:24:50.69 ID:MnsNI3Ed0
タマモクロス「競バに誘われて迷ってる。向こうに行くのが家族の為や」



オグリキャップ「それは本心なのか」



タマモクロス「シューズ代、生活費、生きてるだけで金がかかる。家族に負担はかけたくないんや」



タマモクロス「ウチをここに留めたいならウチに勝て。今から本気でレースや」



オグリキャップ「わかった」



タマモクロス「ウチが勝ったら競バに行くそれで文句無しや」



オグリキャップ「私は負けない」



タマモクロス「ウチも負けへん」



下2 このあとどうなったか
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:37:04.75 ID:E+cpXfEp0
まさかの同時ゴールで引き分け
とりあえずこの100万があるうちは学園に留まると言い部屋に帰るタマ
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:41:05.30 ID:y8qoDJquo
途中までは互角だったが「欲しいのはお前」の言葉が何故か頭をよぎり失速するタマ
オグリからはタマはまだ迷っていると
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:50:18.52 ID:MnsNI3Ed0




タマモクロス「いける!このままやったらウチの勝ちや!」



[お前に惚れただから何処にもいかせない]



タマモクロス「…邪魔すんな」



オグリキャップ「……タマが止まった?」



[欲しいのはお前だ]



タマモクロス「……なんでや。なんであんな下品な奴の言葉が何故か頭をよぎるんや」



タマモクロス「なんで…………」



オグリキャップ「タマはまだ迷っているんだ」



タマモクロス「違う…レースに勝ったら……」



オグリキャップ「迷っているから足が止まったんだ。レースで答えを出すのは違う」



オグリキャップ「ちゃんと考えて答えを出して欲しい、それが私の願いだ」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/29(日) 23:53:12.85 ID:MnsNI3Ed0
オグリキャップ「ちゃんと考えた結果ここを出て行くなら止めない」



タマモクロス「なんでやの…」



オグリキャップ「タマと私はどこに行っても親友だ。走る場所が違っても私たちは変わらない」



オグリキャップ「家族の為に走るという気持ちもわかる。私もカサマツのみんなの為に走っている」



オグリキャップ「短気なのはタマの悪い所だ、ちゃんと冷静になってよく考えて欲しい」



オグリキャップ「相談ならいつでも受けるから一人では決めないでくれ」



タマモクロス「……約束するわ」



オグリキャップ「ありがとうタマ。これでゆっくり寝られそうだ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:58:05.21 ID:+yM3aEVG0
オグリとタマの会話を聞きレースを見てた
ブライアンがブラトレに「トレーナー、競バとはなんだ」と聞く
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/29(日) 23:58:30.75 ID:E+cpXfEp0
ベテラントレーナーが競バに新たなシステムを投入すると噂が競走バ達にレース指導しレース中に指示を出し操作する人間『トレーナー』改め『ジョッキー』を導入&募集する
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:27:30.47 ID:rAZnPDxl0
競バ場



モブD「また新しいことをやろうというのですね」



モブO「なんかね〜人間が走ってる最中に指示を出すんだって〜」



モブK「あたしは反対だ走ってる最中指示なんて聞いてたら集中力が途切れる」



モブD「私も同感です。この『ジョッキー』というシステムは反対します」



モブO「けどトレーナーは居ても損は無いよね〜?」



モブK「変なことを言われたら無視しとけばいいんだしな」



モブD「有能な人物のアドバイスなら参考にすれば良いんです」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:32:06.32 ID:rAZnPDxl0
モブK「トレーナーはウマと専属契約だとよ。つまり自分の賞金で雇えってことだ」



モブO「弱い子はずっと勝てなくなるね〜」



モブD「むしろそれが狙いなんです。弱い強いをハッキリさせて、強いウマ娘だけのレースと弱いウマ娘のレースに分ける」



モブK「そうすればオッズも操作しやすいだろうよ」



モブO「なるほどぉ〜」



モブD「参考までに一人トレーナーをつけてくれるそうです」



モブK「お前ばっかり狡いんだよ」



モブO「期間限定だから我慢しようよ〜」



モブD「……貴方が私のトレーナーですか」



ルナトレ「はじめまして『衝撃さん』事情によりマスクで顔は隠させてもらいます」



モブD「指導に容姿は関係ありません。貴方の手腕、拝見しましょう」



下2 このあとどうなったか
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 00:35:34.67 ID:6C1zSdm+o
やはり末脚が凄まじいな……あの時よりも
Dのトレセン入試の様子を解雇するルナトレ
急遽入学取り消しの内訳もルナトレが知る範囲回想
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 00:38:37.65 ID:JplyvHw3o
>>191
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:42:24.25 ID:rAZnPDxl0
トレーニング中



モブD「……!」



ルナトレ「やはり末脚が凄まじいですね」



ルナトレ「あの時…トレセン学園入試の時よりも成長しています。トレーナー無しでここまで伸びるだなんて」



ルナトレ「入学していればサイレンススズカに並ぶ逸材になっていたことは間違いないでしょう」



ルナトレ「入学できていれば……」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:48:10.94 ID:rAZnPDxl0
ルナトレの回想



ルナトレ「彼女の入学を取り消す?」



シンボリルドルフ「奴の入学は認められない」



ルナトレ「あれだけの才能を放っておく手は無いと思うけど?」



シンボリルドルフ「素行不良が見受けられる。こんな輩はトレセン学園に相応しくない」



ルナトレ「情緒に不安は残るとは書いてある。だけど入学を取り消すレベルじゃないよ」



シンボリルドルフ「うるさい!私が認めないと言ったら認めない!」



ルナトレ「決定権は君にある。僕はそれに従うまでだ」



シンボリルドルフ「認めない……私が最強で……生徒会長で……」



ルナトレ「……」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:55:01.05 ID:rAZnPDxl0
回想終



ルナトレ(シンボリルドルフ、君は最強のウマ娘…『だった』もうピークは終わっているんだ)



ルナトレ(自分より速く、皆んなを引っ張っていけるような性格のウマ娘は入学させない。いい考えだと思うよ)



ルナトレ(そうすれば君は生徒会長でいられる。尊敬されるウマ娘であり続けられる)



ルナトレ(なんて下衆な考えなんだろう、軽蔑するし尊敬するよ。そんなことを考えついても誰もやろうとはしない)



ルナトレ(君はトレセン学園のことなんか考えていない。権力と名声の維持に必死な負け犬さ)



ルナトレ(規定周回のタイムも誤魔化して、本当に必死だね)



ルナトレ(悪いけど僕は競バの道を歩みそうだ。けどこれは裏切りじゃない、君の方が先に裏切ったんだ)



ルナトレ(君がいる限りトレセン学園は衰退していく一方だ。そのことに気付くことは君はないんだろうね、シンボリルドルフ)
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:58:13.92 ID:rAZnPDxl0
規定周回タイム(要処分資料)


1位 サイレンススズカ
2位 マヤノトップガン
3位 ゴールドシップ
4位 ライスシャワー
5位 メジロマックイーン
6位 トウカイテイオー
7位 テイエムオペラオー
8位 オグリキャップ
9位 ビワハヤヒデ
10位 入学前のモブDのタイムを参考にシンボリルドルフのタイムとする
11位 ?
12位 ?
13位 ナリタブライアン
14位 スペシャルウィーク
15位 ?



30位 シンボリルドルフ
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 00:58:45.83 ID:rAZnPDxl0
今日はここまでです



またお願いします
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 01:07:22.96 ID:JplyvHw3o
皇帝が暗君に…
マヤトレの前世のアレなのかね
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 01:09:33.66 ID:akKMjKv5O
悪い方に独占欲発動してますな

ていうか競バの方に元タマモクロストレーナーいってそうだな
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 01:17:20.58 ID:6C1zSdm+o
カイチョー、暗いあまりにも…
生徒会はどこまで知ってるのか
おつ
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 01:24:46.55 ID:OSZQawl70

会長が闇の皇帝いや、病みの皇帝だった……
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 02:42:03.41 ID:gvuYu7tG0
マックイーンに早めにピークが過ぎていると伝え納得させて無理させない程度に走らせるゴルトレ
ルドルフにピークが過ぎていると伝えなかった(?)今の会長じゃトレセン学園は衰退していくのも結局決定権が会長にあるから大した説得しなかったルナトレ

カイチョーとルナトレ薄っぺらい関係だったんだな…

203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 16:45:25.66 ID:DY1aYoRe0
某所にて



モブD「ーーつまり私の走りには無駄があると言いたいんですね」



ルナトレ「カーブを曲がるにしても最短の動きをしていません。しかし直す必要は無いと考えます」



モブD「理解できません」



ルナトレ「貴女の走り、衝撃といわれるものはその走り方にあるんです。見るものを惹きつけるような大胆なフォームは直す必要がありません」



モブD「今より速くなるなら直すのが競バでは当たり前です。ここはトレセン学園じゃありませんよ」



ルナトレ「見栄えを言っているんじゃないんです、その無駄を活かす方向でトレーニングをすればいいんですよ」



ルナトレ「ここがトレセン学園なら逆に貴女には正しいフォームを教え込みます」



モブD「続きを聞かせて下さい」
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 16:56:50.95 ID:DY1aYoRe0
ルナトレ「今のところ競バの中で貴女が一番速いにも関わらず何度も負けています。それはその走りにあります」



ルナトレ「貴女が苦手としている相手は逃げや先行。前半にリードされたり良い位置に着かれてしまうのが負けパターンです」



ルナトレ「私がトレーナーになれば『衝撃』を活かした走りを極めることができますよ」



モブD「言っていることは魅力的ですが貴方とは少しの間の付き合いです。全てを教えるつもりは無い癖に」



ルナトレ「では今後を見据えた話しをしましょうか?」



モブD「顔を隠していても無駄です、私は貴方が誰か知っています。トレセン学園のトレーナー主任を捨ててまでこちらにー」



ルナトレ「来ますよ」



モブD「信じられません」



ルナトレ「トレセン学園に未来は無さそうですから。鞍替えというのはありふれた話しですよ?」



モブD「『皇帝』を見捨てると言うんですね」



ルナトレ「彼女はもう終わっています地位にしがみ付く醜いウマ娘になってしまいました」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 17:03:09.60 ID:DY1aYoRe0
モブD「非情ですね見捨てるんですか」



ルナトレ「もともとそんな深い付き合いじゃありませんから。主任だから生徒会長を支える。そういう役職なんですよ」



ルナトレ「たまに癇癪を起こすのも正直鬱陶しかったです。僕に依存させるのも良かったんですけど面倒でしたので」



モブD「彼女とはビジネスだけの関係だった」



ルナトレ「ですから学園を辞めることは何も躊躇しません。貴女のトレーナーになれれば嬉しいですよ」



モブD「良いことを聞けました、それだけで貴方と出会った価値があります」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 17:07:42.59 ID:dK7w6VqxO
こんな時間までどこ行ってた?ルドルフが心配してたぞ?と競バ場帰りにビワトレに声をかけられるルナトレ
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 17:08:56.06 ID:YNUAOzMW0
モブD「ですが、ウマ娘簡単に切り捨てる人間はやはり信用は出来ませんね」

モブD「躊躇いもなく何かを切り捨てる奴はきっとまた同じ事をする」


モブD「私に何かあったら貴方は皇帝と同じように私を切り捨てるだろう。」


モブDは冷たくゴミを見るような目でルナトレを見る
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 17:37:59.59 ID:qwWRkPubO
モブD「ですが、ウマ娘簡単に切り捨てる人間はやはり信用は出来ません」



モブD「躊躇いもなく何かを切り捨てる奴は同じ事をする」



モブD「私に何かあったら貴方は皇帝と同じように私を切り捨てる」



ルナトレ「正直、トレセン学園でなら見捨ててます。しかしここは競バ。ウマ娘がトレーナーを雇うんです」



モブD「…」ピクッ



ルナトレ「僕が貴女を見捨てる前に契約は切らなければならない。そうしないと貴女は損をし続けます」



ルナトレ「ですから僕が貴女を切り捨てる、という状況は存在しませんよ」



モブD「……」ピクピク



ルナトレ(何かが気に障ったんですかね?これだから思春期は難しいんですよ)



ルナトレ(仕方ありません、奥の手を使ってしまいましょう)
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 17:42:07.56 ID:qwWRkPubO
ルナトレ「貴女が学園を気に入らないように、僕も少しばかり不満があるんです」



ルナトレ「僕は皇帝の不祥事の証拠を持っています」



モブD「それを寄越せ!」



ルナトレ「貴女が使うより僕が使った方が有意義な使い方ができます。内部告発というものですよ」



モブD「お前が内部告発をする意味がない!」



ルナトレ「貴女に信用してもらう為です。トレセン学園にダメージを負わせれば貴女は私を信用する理由ができる」



ルナトレ「貴女の現役はまだ長い。僕としても貴女のトレーナーになれば競バでの地位も築ける」



ルナトレ「明日以降、面白いことになると思いますからよく見てて下さいね」



下2 どうなったか
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 17:58:53.26 ID:a4I+YTv50
ルナトレも屑だからお似合いじゃん
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 17:59:27.91 ID:OSZQawl70
ベテランがDにメールで「あの下衆は気に入らなくなったらこちらで沈めておくから安心しろ。それまで仲良くしろ。」
と来てDを落ち着かせる

次の日
規定周回タイム(要処分資料)が
ネットに晒された。それと同時にルナトレが行方不明に
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 18:24:16.13 ID:rAZnPDxl0
翌日、トレセン学園



シンボリルドルフ「おはよう」



「……」



シンボリルドルフ「?」



「ねぇ、会長って…」



シンボリルドルフ「何があったんだ皆が私の方を見てくるが…」



エアグルーヴ「会長!」



ナリタブライアン「……」



シンボリルドルフ「そんなに慌ててどうした?」



エアグルーヴ「早く生徒会室に向かって下さい!」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 18:28:49.85 ID:rAZnPDxl0
生徒会室にて



シンボリルドルフ「なんだこれは!!」



エアグルーヴ「処分したはずの規定周回タイムの資料がネットに流出…」



ナリタブライアン「これは事実なのか皇帝」



シンボリルドルフ「いったい誰がこんなことを!」



エアグルーヴ「学園内の人物で間違いありません。それも生徒会に近いのは確実」



ナリタブライアン「私の質問に答えろシンボリルドルフ!」



シンボリルドルフ「うるさい!警察に被害届を出してネットに晒した奴を特定しろ!」



エアグルーヴ「…わかりました」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 18:31:37.83 ID:rAZnPDxl0
シンボリルドルフ「こんな時にアイツは…トレーナーはなにをしている?!」



シンボリルドルフ「電話!アイツに話しをー」



[この電話番号は現在使われておりません]



シンボリルドルフ「な……ん…だ…と」



エアグルーヴ「ルナトレ主任は無断欠勤をしているようです」



ナリタブライアン「……皇帝も堕ちたな」



シンボリルドルフ「そんな…嘘…嘘だ……うあぁぁぁぁぁぁ!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 18:39:07.73 ID:dK7w6VqxO
会長の元にテイオーあらわる
「嘘だよね?会長。あんなデマ流す意味ないよね!」
「テイオー…」
「今からでもボクとレースしよう!僕とレースすれば嘘だって証明できるから!」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 18:39:34.10 ID:a4I+YTv50
『お前がそのつもりならいいだろ名も地位も捨ててやる。皇帝を無礼るなよ』
犯人がルナトレだと判明し静かに怒りを露わにしていたルナそこにいたのは愚かな暗君ではなく正に皇帝だった
次の日からルドルフは会長の座から降りて会長はエアグルーヴに

このレスが奇数ならルドルフはブラトレのウマ娘に 偶数ならマヤノトレのウマ娘に
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 19:11:44.24 ID:rAZnPDxl0
シンボリルドルフ「お前が……お前が私を裏切ったのか……?」



シンボリルドルフ「私にかけてくれた言葉は全て嘘だったのか?」



シンボリルドルフ「主任だからじゃなく、トレーナーとして私を支えてくれると……約束したのに…」



シンボリルドルフ「……いいだろう、お前がそのつもりなら名も地位も捨ててやる。皇帝を無礼るなよ」



エアグルーヴ「まだルナトレ主任が犯人だと確定していません」



シンボリルドルフ「奴しか居ない!エアグルーヴ、お前に会長を任せる!」



エアグルーヴ「会長!」



ナリタブライアン「私は生徒会を辞めさせてもらう。こんな奴と同類だと思われたくないからな」



シンボリルドルフ「勝手にしろ!」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 19:16:43.26 ID:rAZnPDxl0
レース場にて



マヤノトレ「主任のことは……知りません……」



シンボリルドルフ「それくらい知っている。私が話したいのは奴のことじゃないお前のことだ」



シンボリルドルフ「マヤノトップガンを育てあげた手腕は本物だ、私のことも伸ばせる」



マヤノトレ「会長のトレーナーに……なれと?」



シンボリルドルフ「もう会長でも皇帝でもない。ただのウマ娘だ」



シンボリルドルフ「まずは走りを見せる、それで判断してもらって構わない」



シンボリルドルフ「…行くぞ、見ていろ!」



下2 コンマ

奇数 ○
偶数 ×
ゾロ目 手遅れ
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:20:46.39 ID:FK3Bs1aKo
さーどうかな
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:23:51.83 ID:JplyvHw3o
どうなる
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:24:07.38 ID:OSZQawl70
マヤトレ着々とブライアンと敵対関係あるウマ娘揃えるやん
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:26:13.01 ID:mL2qJNWN0
>>220
GJ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:34:19.26 ID:x4EyxaZvo
お労しいルド上はいなかった……!
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 19:35:38.38 ID:rAZnPDxl0



シンボリルドルフ「どうだ?!」



マヤノトレ「…これならまだ……なんとかなる」



シンボリルドルフ「当然だ!」



マヤノトレ「だが……もうピークは過ぎている……」



シンボリルドルフ「だからなんだ?!」



マヤノトレ「……わかった…面倒を見よう」



シンボリルドルフ「私を裏切った奴を許すわけにはいかない!!誰を敵に回したのか思い知らせてやる!」
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 19:41:35.79 ID:rAZnPDxl0
トレーナー室にて



キングヘイロー「会長のことは事実でしたのね」



ナリタブライアン「自分の立場を利用した下衆な行為だ。あんな奴がこの学園の代表では終わりだ」



ハルウララ「トレセン学園の評判がまた落ちて、競バの人気が出てきてる」



ブラトレ「世論が向こうに傾きかけている。この状況はあまりよくない」



キングヘイロー「そうは言っても私たちにできるのは走ることだけ。ウララさんと共に弥生賞を駆け抜けてやりますわ!」



ハルウララ「無事に走れたらいいんだけどね…」



ブラトレ「いまできるのは目の前のレースに集中することだ。ブライアンも会長のことは忘れてトレーニングをしよう」



下2 このあとどうなったか
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:43:05.37 ID:JplyvHw3o
シリウスシンボリが我が物顔で生徒会室を占拠している
お前の席ではないとエアグルーヴが一喝すると、だったら生徒会選挙を要求すると
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 19:45:52.35 ID:mL2qJNWN0
ブラトレチームは例の秘密のトレーニング場でトレーニング
そこに後をつけてきたゴルシチーム+フクキタル(以前のシラオキ称えるダンスで仲良くなった)
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 19:55:23.18 ID:rAZnPDxl0
謎の倉庫



ブラトレ「ブライアンは少し追い込むが二人は軽めにしておくんだぞ」



ハルウララ「はーーい!」



ナリタブライアン「私も軽めに調整がメインじゃなかったのか」



ブラトレ「こういう時はトレーニングに限るだろう?」



ナリタブライアン「…助かる」



ブラトレ「言葉として吐き出すより身体を動かした方が良い時もある。今日はその日だ」



ナリタブライアン「お前は私のことをわかってくれている。トレーナーに選んで正解だった」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 20:02:27.25 ID:rAZnPDxl0
バキッ



マチカネフクキタル「おお〜〜!シラオキ様のお告げ通りです!」



キングヘイロー「扉を壊して入ってきましたわよ?!」



ゴルシトレ「おいおいおいおいなんだよこのトレーニング施設はよぉ」



ゴールドシップ「コソコソしてるからおかしいと思ってたぜ!」



ライスシャワー「凄い!最新式の機械ばっかり!」



メジロマックイーン「メジロ家にもこれだけのものは揃っていませんわ」



ゴルシトレ「ブラトレよぉどういうことか説明してしやがれ」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 20:08:11.13 ID:rAZnPDxl0
ナリタブライアン「出て行け」



ゴールドシップ「あぁん?」



ナリタブライアン「私たちの邪魔をするな!」



ゴルシトレ「なんだよ生理か?不機嫌なのは程々にしとけよ」



ナリタブライアン「ふざけるな!!」



ライスシャワー「お兄さま、今日はやめておいた方がいいんじゃないかな…?」



メジロマックイーン「ブライアンさんは確か生徒会の…」



ゴールドシップ「だからってセンチになればいいってもんじゃないぜ〜!」



下2 この中の誰かのセリフ、行動
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 20:14:25.57 ID:JplyvHw3o
マックちゃんにやる予定だったチョコワッフルをブライアンの口に押し込むゴルシと紅茶を一流の手さばきで淹れ始めるゴルトレ
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 20:15:34.71 ID:x4EyxaZvo
ブライアンを無駄に刺激しないよう外でゴルトレとお話
ブラトレ「理事長の願いは多くのウマ娘とトレーナーにこれらのマシンを使いこなしてもらうことだったしな、許可が取れたら……」
ゴルトレ「35分前に取っておいたぞ」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 20:32:25.24 ID:rAZnPDxl0
倉庫の外にて



ブラトレ「ーー理事長の願いは多くのウマ娘とトレーナーにこれらのマシンを使いこなしてもらうことだ。だから許可が取れたら……」


ゴルシトレ「理事長の許可なら35分前に取っておいたぞ」



ブラトレ「んん?」



ゴルシトレ「おいおい今はバーチャルでデジタルな世界だろぉ?番号を知ってればどうとでもなるんだぜ」



ブラトレ「そこじゃない、なぜこのことを知れたんだ?」



ゴルシトレ「フンギャロの占いだよアイツ中々使えるな。こりゃ面倒見てやってもいいな」



ゴルシトレ「四人同時は普通ならキツイがパクパクは半分引退してるしなんとかなるだろ」
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 20:35:40.03 ID:rAZnPDxl0
「ーー!」



ブラトレ「なにか大きな声が聞こえたか?」



ゴルシトレ「フンギャロが占いやってんだろ。アイツの占いはアレだから」



ブラトレ「よく当たるのか?」



ゴルシトレ「当たるか外れるかもしかしたら、がある」



ブラトレ「もしかしたら……?」



ゴルシトレ「中に戻ったらわかるだろ、話しも終わったから戻るぞ〜」



下2 中の様子を
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 20:49:22.63 ID:OSZQawl70
夕飯は焼き肉だと占いに出て上機嫌なブライアン
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 20:49:49.41 ID:mL2qJNWN0
フクキタルの水晶玉にはマヤノトレが足をマッサージしたり、マヤノトレの知り合いの不審者安心沢さんに頼んで秘孔を突いて貰ったりして全盛期程ではないが調子を取り戻していくシンボリルドルフの様子が映し出された


ブライアン「一日でここまで、腐っても皇帝と呼ばれだけあるな」

ウララ「不審者が不審者と仲良くしてるよ」
感心するブライアンとイライラするウララ
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:07:23.76 ID:rAZnPDxl0
占い中



マチカネフクキタル「見えてますよぉーーーー!」



ライスシャワー「マックイーンさんがやってるマッサージだ」



メジロマックイーン「マヤノトレさんはマッサージもできますのね」



ゴールドシップ「出たな不審者安心沢!!」



キングヘイロー「これは失敗したらとんでもないことになる秘孔じゃない!」



ハルウララ「失敗したらもう二度と走れなくなるかもしれないのに…」



ナリタブライアン「不正までやったんだ、アイツに失うものは無い」



キングヘイロー「だからって……」



ブスッ



「ぎゃああああああああああああああああああ!!」



ライスシャワー「う…」



ゴルシトレ「もういいぞフンギャロ、これ以上は見る必要は無い」



キングヘイロー「そんな…」



ナリタブライアン「当然の結果だ」



ハルウララ「……」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:07:51.33 ID:rAZnPDxl0




目覚まし
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:10:41.02 ID:JplyvHw3o
あまりにもプラスより安価は修正が入るのか
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:11:58.27 ID:rAZnPDxl0



ゴルシトレ「刺すヤツ成功したのか」



ナリタブライアン「チッ…」



キングヘイロー「皇帝の名は伊達ではありませんわね」



ブラトレ「安心沢も満足そうにしてるがコイツは不法侵入じゃないのか?」



ハルウララ「…不審者は不審者と仲良くなれるんだね」



ゴールドシップ「ハルウララってこんな毒舌だったか?」



ライスシャワー「相手によって対応が変わることはあるよ」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:17:00.67 ID:x4EyxaZvo
(誰の目覚ましだ……?)
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:17:29.75 ID:rAZnPDxl0
マチカネフクキタル「シンボリルドルフさんの復活は近いですよぉ!」



ゴルシトレ「復活した所でなあ」



ブラトレ「実際厳しいだろう。マスコミの対処も難しい」



ライスシャワー「なんとかならないのかな…?」



ゴルシトレ「良くて謹慎、悪くて退学」



ブラトレ「生徒会長に権力を持たせ過ぎた学園の責任もある。更に重賞の開催が中止される可能性がある」



ナリタブライアン「どこまでも迷惑な奴だ」



下2 このあとどうなったか
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:17:59.25 ID:mL2qJNWN0
あまり都合良すぎる展開は良くなかったかすまん
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:18:30.77 ID:JplyvHw3o
>>226
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:45:08.87 ID:rAZnPDxl0
生徒会室にて



エアグルーヴ「そこをどけシリウスシンボリ!」



シリウスシンボリ「断る」



エアグルーヴ「ここにお前の席は無い!」



シリウスシンボリ「お前が座る権利も無いよな?」



シリウスシンボリ「選挙もせずに会長だとよく言えたもんだ。選挙をやって新しい会長を決めるのが普通だろ?」



シリウスシンボリ「選挙をやる気が無いならお前も会長じゃない。ただの負け犬だ」



エアグルーヴ「貴様っ!」



シリウスシンボリ「タイムを誤魔化すまでは許されたとしても、入学を取り消すのは論外だろ」
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 21:49:26.72 ID:rAZnPDxl0
エアグルーヴ「会長が入学を認めないと言った!私はそれに従ったまでだ!」



シリウスシンボリ「会長会長うるせえっての。お前は会長の犬か?」



エアグルーヴ「ぐ……!」



シリウスシンボリ「旧生徒会のメンバーは一切の権限を失い追って処分が伝えられる」



エアグルーヴ「なにを勝手なことを言っている!」



シリウスシンボリ「理事長サンの決定だとよ」



エアグルーヴ「あ…そんな…………」



シリウスシンボリ「退学なったら笑ってやるから皇帝さんに宜しく伝えとけよ」



下2 このあとどうなったか
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:51:41.19 ID:dK7w6VqxO
だがお前が座ることを決定した民意もないわけだろ。なら選挙で堂々決めるべきだ。とエアグルーヴトレーナーが割り込む
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 21:56:04.16 ID:OSZQawl70
話を聞いていたマヤノトレがシリウスの前に立ち塞がる

マヤノトレ「……シンボリルドルフを退学にはさせない……確かにルドルフは悪い事をした」 
マヤノトレ「俺が彼女の責任を持つ。」

249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 22:08:33.59 ID:rAZnPDxl0
マヤノトレ「……」



シリウスシンボリ「なんだよ盗み聞きとは関心しねえな」



マヤノトレ「…シンボリルドルフを退学にはさせない……」



マヤノトレ「確かに彼女は…悪い事をした…」 



マヤノトレ「責任は……俺が持つ…」



シリウスシンボリ「トレーナーが責任持つぅ?クビじゃねえと無理なのわかってるか?」



マヤノトレ「……」パサッ



シリウスシンボリ「あ?」



マヤノトレ「…辞表だ」



マヤノトレ「これで……彼女は守られる」
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 22:14:05.32 ID:rAZnPDxl0
緊急事態発生



桐生院葵「マヤノトレさんんんんんんっ!!」



樫本理子「あ、あ、あ…」



マヤノトップガン「許さない許さない許さない許さない」



ツインターボ「トレーナーぁーーー!」



ハルウララ「ざまあみろ」ボソッ



桐生院葵「こんなことになるならゴムを持ち帰ってナカの液体を使って…」



樫本理子「二人で、温泉、ああ…」



マヤノトップガン「どんな手を使ってもトレーナーちゃんを手に入れる」



ツインターボ「うわーーーん!皆んなおかしくなっちゃったよー!」
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 22:19:05.85 ID:rAZnPDxl0
桐生院葵「理事長代理なら辞表を拒否して下さい!」



樫本理子「あ、あ……あ…」



桐生院葵「この役立たず!!」



マヤノトップガン「そっかトレーナーちゃんを攫えばいいんだよね。そうしたら一生一緒だもん」



ツインターボ「ターボわかった、もう無理なんだ…」



ハルウララ「よし!スッキリしたし帰ろーっと!」



ツインターボ「手癖の悪いトレーナーを選んだターボがダメだった…手が早いトレーナーが悪い……」



下2 このあとどうなったか
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 22:23:50.91 ID:OSZQawl70
ウララェ……
安価下
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 22:24:27.05 ID:DIetXXQT0
何故そこまでするとシリウスシンボル、エアグルーヴに問いただされるマヤトレ
マヤノトレーナー「学園の評判が落ちる、競バが人気になるとか関係ない……生徒が『子供』が悪い事したら大人が責任を取る当たり前の事だ。」 
マヤノトレーナー「それに彼女を助けたかったらという理由じゃ駄目なのか?」

善人SS+のような回答をするマヤノトレ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 22:46:23.20 ID:rAZnPDxl0
学園外、某所にて



シリウスシンボリ「何故そこまでする」



エアグルーヴ「理由を教えてもらおうか」



マヤノトレ「……」



シリウスシンボリ「どうせ競バから誘われてたんだろ?だからトレセンを辞めても心配無しってとこだ」



エアグルーヴ「本当にそうなのか」



マヤノトレ「学園の評判…競バは関係ない……生徒が…『子供』の責任を……大人が取るのは…当たり前の事だ……」



マヤノトレ「理由…彼女を助けたかったから……それだけだ…」



シリウスシンボリ「嘘言ってんじゃねえよ、これから無職なわけないだろ?次の仕事を見つけてないのに辞める馬鹿がいるかよ」



マヤノトレ「ああ…俺は馬鹿だ…」



エアグルーヴ「本当に競バから話しが来ていないのか?!」



マヤノトレ「来ていない…来るはずが無いだろう……」
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 22:50:55.50 ID:rAZnPDxl0
マヤノトレ「仕事も無いのに…こんな都会には住めない…故郷に帰るとする…」



シリウスシンボリ「マジかよ頭おかしいんじゃないのかお前?」



マヤノトレ「かも…しれないな…」



マヤノトレ「俺は罪深い男らしい…俺であって俺でない人物があの子を深く傷付け…狂わせてしまった…」



マヤノトレ「俺は…トレーナーに向いていなかったのかも…しれない…」



マヤノトレ「あの子たちのことは…頼む……どうか…満足いくまで…走らせてやってくれ…」



マヤノトレ「トレセン学園の発展を…心から願っている…」



下2 このあとどうなったか
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 22:55:53.26 ID:JplyvHw3o
トレーナーが故郷に帰ると寝耳に水のマヤ
電車の時間と今の時間を確認する時に目覚まし時計を落として壊してしまう
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:03:01.44 ID:OSZQawl70
シンボリが「おもしれぇ、馬鹿だな……気に入ったよ辞表は取り消しだ。ルドルフの退学もだ。ただしお前私の面倒を見ろよ」とまさかの逆スカウトしてきた
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:08:16.09 ID:rAZnPDxl0
シリウスシンボリに権力があるわけではないので再安価


下2 お願いします
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:12:23.74 ID:Qhp0KKybo
謎の長ピンク髪の人?「ほんっとーに癪だけど、ここで貴方に学園を去られると沢山の人が不幸になるから助けてあげる。もう二度と間違えるな」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:15:00.56 ID:LAQ1E8ND0
全部聞いてた会長が彼は悪くないといいながら泣きながら入り込んでくる自分が学園を出ていくから彼を許して欲しいと懇願する
気にしなくて良いと宥めるマヤノトレ
の言い合いを見て>>257の後半部分のシリウスシンボリが逆スカウト
逆スカウトが駄目なら前半部分まで
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:16:32.19 ID:LAQ1E8ND0

>全部聞いてた会長が彼は悪くないといいながら泣きながら入り込んでくる自分が学園を出ていくから彼を許して欲しいと懇願する
気にしなくて良いと宥めるマヤノトレ

前半部分ってここまでのことね
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:19:23.00 ID:OSZQawl70
あっ、そっかシリウスシンボリが生徒会長になったわけじゃないのか…すんません
安価下
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:24:49.75 ID:rAZnPDxl0
「待ってくれぇ!!」



シリウスシンボリ「あぁん?」



エアグルーヴ「会長!」



シンボリルドルフ「話しは全部聞いてた!頼む、彼は悪くない!私が学園を出ていくから彼を守ってくれ!」



シンボリルドルフ「頼む…頼む……!」ポロポロ



シリウスシンボリ「はっ!こんなことで泣くような小物だったとはな!」



シンボリルドルフ「彼の処分を取り消すよう掛け合ってくれ!頼むエアグルーヴ!!」



エアグルーヴ「しかし…」



マヤノトレ「いいんだ…シンボリルドルフ……」



シンボリルドルフ「ダメだ!学園には君のようなトレーナーが必要だ!そうでなければトレセン学園に未来は無い!!」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:24:54.94 ID:RK9+ZtNoO
それになるには絆が足りない気がするが果たして
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:32:20.98 ID:rAZnPDxl0
シンボリルドルフ「私は白昼夢を見た、針治療に失敗した私は学園を去り、その責任を取って彼も学園を去った」



シンボリルドルフ「それが全ての間違いだった。あっという間に競バにウマ娘を取られトレセン学園は閉校した」



シリウスシンボリ「夢の話しとはファンタジーだなぁ?」



シンボリルドルフ「あれは夢じゃない現実だ、あんな夢があってたまるか!」



エアグルーヴ「しかし会長、もう既に処分は決定しています」



シンボリルドルフ「……私の命を差し出す」



マヤノトレ「やめるんだ」



シンボリルドルフ「私の死をもって全ての責任を取る!!」



シリウスシンボリ「ふーんいいんじゃねえの」



エアグルーヴ「ふざけるな!!」



シンボリルドルフ「ふざけてねぇよその考えは有りだって言ってんだ」



シンボリルドルフ「元会長が命をかけてトレーナーを守ろうとした。美談としては最高だろ?」



シンボリルドルフ「屋上から飛び降りたら死ぬ。けど三階からなら怪我で済むだろ」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:39:38.69 ID:rAZnPDxl0
マヤノトレ「俺はそんなことを望まない」



シンボリルドルフ「私が望む!君は学園に必要なんだ!」



エアグルーヴ「会長少し落ち着きましょう、さっきから正常じゃありません」



シリウスシンボリ「あの皇帝がここまで脆いとは傑作だな」



シンボリルドルフ「私は自分の地位の為にウマ娘を入学させなかった。その償いをしなければならない」



シンボリルドルフ「君への償い、そしてウマ娘への償いとして私一人の犠牲で済むならこれ以上のことはない」



マヤノトレ「二人とも、すまないがシンボリルドルフを捕まえてくれ」



エアグルーヴ「言われなくとも!」



シリウスシンボリ「こっちはお断り。落下するコイツを見て一生笑ってやるよ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:44:58.24 ID:iy+Nj/Vt0
目覚ましは皇帝のだったか……安価下
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/30(月) 23:48:51.41 ID:/Dk9eAmz0
一方その頃トレーナーちゃんが辞めるとなって抜け殻になっているマヤが部屋で目覚ましを落としてマヤノトレが辞表を出す5分前に戻った!
ルナちゃんと一緒に止めに行って>>247のルートに!
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:56:24.42 ID:rAZnPDxl0
ーー?



マヤノトップガン「トレーナーちゃんが辞めてから全部おかしくなっちゃったよ……」



マヤノトップガン「みんな競バに行きたいって言ってて…重賞も開催されないって…」



マヤノトップガン「それに…元会長が学園から飛び降りて……」



マヤノトップガン「遺書は無かったけど…なにが原因かはわかってるよ…」



マヤノトップガン「これからお葬式……嫌だ…行きたくない…」



マヤノトップガン「どうしてこうなっちゃったの……」



コツッ



マヤノトップガン「あ……目覚まし時計が……」



ガシャーーンッ
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/30(月) 23:58:34.99 ID:rAZnPDxl0



マヤノトップガン「……あれ…会長さんのお葬式……ぇ…?」



マヤノトップガン「今の…夢……?全部夢なの…?」



シンボリルドルフ「……」



マヤノトップガン「あ……あ!!会長さん一緒に来て!」



シンボリルドルフ「私はもう会長じゃ…」



マヤノトップガン「いいから早く!このままじゃ死ぬほど後悔するよ!!」
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:01:54.09 ID:lIU1zQPy0
生徒会室にて



マヤノトレ「…シンボリルドルフを退学にはさせない……」



マヤノトレ「確かに彼女は…悪い事をした…」 



マヤノトレ「責任は……俺が持つ…」



シリウスシンボリ「トレーナーが責任持つぅ?クビじゃねえと無理なのわかってるか?」



マヤノトレ「……」パサッ



シリウスシンボリ「あ?」



マヤノトレ「…辞表ー」



マヤノトップガン「待ってえーーーー!!」



シンボリルドルフ「それだけはやめてくれトレーナー!!」



マヤノトレ「……」



シンボリルドルフ「自分の責任は自分でとる!私の身代わりなんかやめてくれ!」



マヤノトップガン「トレーナーちゃんの責任はマヤ達の面倒を見ることだよ!辞めることじゃない!」
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:07:24.38 ID:lIU1zQPy0
エアトレ「その通りだ、生徒の責任は生徒自身が取らなければいけない」



エアグルーヴ「いつからそこに居た?!」



エアトレ「血相を変えて走る二人を見て何かあったと思ったんだよ」



エアトレ「シリウスシンボリ、お前がその席に座ることを決定した民意は無い」



シリウスシンボリ「あぁ?」



エアトレ「会長の座は選挙で決定し、シンボリルドルフの処分は理事長含む役員で決定する。これで文句は無いだろう」



マヤノトレ「待ってくれ…」



エアトレ「待たない、これは決定事項だ。理事長には根回しは終わっている、辞表を出しても無駄だからな」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:13:28.95 ID:fXzDKncjO
遠隔で理事長から、全校生徒への新会長を決める選挙を行うお知らせ
シリウスシンボリだけでなくエアグルーヴやトウカイテイオー、何故かゴールドシップ等の立候補表明などが相次ぐ
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:16:00.84 ID:yVzt/f6no
↑+寮長のヒシアマゾン、フジキセキや、やんごとなきファインモーションを推す声も散見される
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:19:16.96 ID:2Zkh8qlt0
これは有能たわけ
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:21:28.66 ID:fXzDKncjO
>>265の終わりの三行ルドルフじゃなくてシリウスじゃね?まあ意味わかるからいいけど(小声)
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:21:57.06 ID:LvKkAvDi0
マヤノトレ善人過ぎないか?w
本当にウララ虐めてたの?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:26:07.74 ID:lIU1zQPy0
翌日、全校集会  



秋川理事長[刮目っ!]



秋川理事長[残念なことで世間を賑わせてしまったことは仕方ない。これからどうするかが肝心である!]



秋川理事長[該当する生徒の処分は追って知らせる。君たちに知らせておきたいことは、新生徒会長を決める選挙を行うということ!]



秋川理事長[立候補に制限は無く誰でも手を挙げて良い!積極的なことは良いことだ!]



秋川理事長[ピンチをチャンスに変えられるリーダーは誰か。よく考えて選んで欲しい!]



秋川理事長[期限は一週間!弥生賞の前には新会長を決定する!]



秋川理事長[今回に限り推薦人も不要!どしどし立候補せよ!]
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:31:40.78 ID:lIU1zQPy0
トレーナー室にて



ブラトレ「まさかこうなるとは思わなかった…」



ナリタブライアン「シリウスシンボリ、エアグルーヴ、トウカイテイオーが早速立候補した」



キングヘイロー「何故かゴールドシップさんも立候補されてましたわね」



ハルウララ「寮長さん達に立候補して欲しいって声も聞いたよ!」



ナリタブライアン「フジキセキは良いがアマゾンの立候補は癪に触る」



キングヘイロー「アマゾンさんがベテラントレーナーさん側だと知った時は衝撃でした…」



ブラトレ「泣きながら謝ってきた時は驚いた」



ナリタブライアン「謝ったところで許すわけがない」



ハルウララ(アマゾンちゃんも時計を使ったんだよ。怖い夢を見たから泣きながら謝ったんだよ)
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:34:57.34 ID:lIU1zQPy0
ブラトレ「ブライアンは立候補しないのか」



ナリタブライアン「生徒会を辞めようとしていた所だ、これでレースに集中できる」



キングヘイロー「ですがベテラントレーナーのようなことがあった時、こちらの味方が生徒会に居ないと困ったことになりませんの?」



ナリタブライアン「その時はトレーナーがなんとかする」



ブラトレ「あんな目はもうごめんだ…」



ハルウララ「私…立候補してみようかな」



キングヘイロー「ウララさんが…?」



ハルウララ「生徒会って困ってる子の情報とか入ってくるよね?」



ブラトレ「…ダメだウララ。お前の考えていることがわかった」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:39:04.37 ID:lIU1zQPy0
ブラトレ「本当に困っている生徒に時計のことを教えるつもりだろう」



ハルウララ「うん」



ブラトレ「その力は広めていいものじゃない。いくらでも悪用できる恐ろしい力なんだ」



ナリタブライアン「そうだトレーナーのように善人ばかりでもない」



ブラトレ「いや…俺は善人なんかじゃない。時計の力があれば俺は悪用してしまうだろう」



ナリタブライアン「そんな馬鹿な」



ブラトレ「俺は男だ、そしてこの学園には美しいウマ娘だらけ。変な使い方をするに決まっている」



ブラトレ「人助けは素晴らしいが自分の手の届く範囲にした方がいい。時計を使わせる前提なら立候補は辞めておくんだ」



ハルウララ「…うん」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:43:48.49 ID:cHZaRo7P0
周りが濃すぎるブラトレ頑張れ
安価は下
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:44:35.34 ID:XOsG1tqN0
マヤノトレ「そもそも、おかしい『生徒会長』に入学を取り消せるような権利を持たせているのは!」
「入学の手続き等は大人がやるべき事なんだ!そんな権利を持たされた彼女はプレッシャーを感じていた筈だ。そんな彼女を大人が支えてあげなきゃいけなかったんだ!」
「なのに、彼女は自分のトレーナーに裏切られたんだっ!処分だなんて彼女はこれから誰を信じればいいんだ!」

たづなさん、秋川理事長、エアトレにルドルフの処分反対を熱く訴えるマヤノトレーナー
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 00:48:30.02 ID:fXzDKncjO
この混乱に乗じてトレセン学園に不審者が侵入する
盗まれたものはなくのぞきや盗撮目的かと思われたがマヤノは自分の目覚ましが一つなくなっているのに気づく
「まさか…競バ関係者がマヤの目覚ましを盗んだ…?」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 00:52:36.07 ID:lIU1zQPy0
安価把握



遅くまでありがとうございました
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 01:09:43.89 ID:cHZaRo7P0


ルナちゃん推しの俺からしたら今回のは心に来る内容だった…
実際いくら皇帝だからって生徒にそんな権利持たせるなんてありえんわな
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 01:19:03.84 ID:AwyncQCc0


ルナの周りからウマも人もいなくなってもテイオーだけは味方でいるんだろうな
テイオー「カイチョーは今ひとりぼっちかもしれないけど大丈夫だよ。ボクだけは味方でいるからね」
ルドルフ「テイオー……すまない、私はもう会長ではないんだ。私のことなど見捨てて…」
テイオー「ううん。会長が会長職でなくなってもボクの中ではずっと会長だよ。今に見てて。会長は会長には戻れないかもだけど、ボクは会長が学園にいられるよう頑張って学園に働きかけるから!」
的な
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 01:24:41.16 ID:PWIQ07bk0


水を差すような事言うがウマ娘のガイドライン的に死ネタって大丈夫なの?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 01:35:13.44 ID:briHx5JLo
おつおつ
ウララ会長はちょっと見たかった
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 16:21:09.23 ID:hHo3iuF80
学園内会議室にて



マヤノトレ「ーーそもそも…生徒会長に…入学を取り消せるような権力を…持たせたのが間違いだ…」



マヤノトレ「そんな権利を委ねられた…彼女のプレッシャーは測りきれない…」



マヤノトレ「そんな彼女を…我々大人が…支えなければいけなかった…」



マヤノトレ「そんな状況で…彼女は自分のトレーナーに…裏切られた……その上処分は…彼女が不憫過ぎる…」



たづな「マヤノトレさんの意見はそれだけですか?」



マヤノトレ「……」



理事長代理「大人が子供を支えるのは当たり前です。それができていなかった落ち度はこちらにあります」



秋川理事長[しかし彼女を無罪放免というわけにはいかない。ここは秩序ある学園だ]
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 16:27:02.06 ID:hHo3iuF80
秋川理事長[シンボリルドルフが退学し、役員達も減給や降格処分。これで落ち着く話しではある]



理事長代理「私含め全ての役員は処分を受け入れることに合意しています」



秋川理事長[しかしそれはあくまでシンボリルドルフの退学ありきだ。君はどうしても彼女を庇うというのだな?]



マヤノトレ「はい」



たづな「普通こういう時は辞表を持ってくるものですが、彼の担当ウマ娘に奪われ破り捨てられました」



理事長代理「辞表を新たに書けば良いということではありません。担当が彼を庇ったという事実が大きいでしょう」



秋川理事長[担当と良好な関係を築けているトレーナーを手放すのは惜しい!しかしシンボリルドルフの処分は無しということは避けられない!」



マヤノトレ「手は…いくらでもあります…」
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 16:34:44.95 ID:hHo3iuF80
マヤノトレ「奉仕活動…ボランティア…いくらでも手段はある…」



理事長代理「手段があっても罪が消えるわけではありません」



たづな「謹慎でもダメなんですか?」



マヤノトレ「彼女は…まだ走れる…」



秋川理事長[謹慎にするならば年単位となる。彼女に残された時間を考えると実質レースに出ることは不可能]



たづな「謹慎中はレースに出ることはできませんから」



マヤノトレ「彼女を…レースに出させることによって…更生させたい…」



理事長代理「難しい…不可能というレベルでの難問です」



秋川理事長[なんとかしたいがルールを破ることは難しい]



下2 会議の結果は
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 16:41:04.47 ID:2eevVlvG0
安価下
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 16:41:27.52 ID:CdVd7vMz0
出馬バするレースには必ず3着以内に入っていなければ退学。
彼女を庇ったマヤトレは彼女の面倒を卒業(もしくは退学)までしっかり責任持って面倒を見る事
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 16:48:39.01 ID:hHo3iuF80
トレーナー室にて



マヤノトップガン「どうだったトレーナーちゃん?!」



マヤノトレ「一先ず…退学は免れることになった…」



ツインターボ「おーーー!」



マヤノトレ「しかし…条件付きだ…出るレースには必ず…三着以内に入ること…」



シンボリルドルフ「入れなければ退学か」



マヤノトレ「そうだ…この学園を去ってもらう…」



シンボリルドルフ「やってやるさ。どのみち三着にも入れないようでは走る意味も無いからな」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 16:52:57.53 ID:hHo3iuF80
マヤノトレ「俺は…彼女を最後まで見る…責任を持って…」



マヤノトップガン「元会長が退学になったらトレーナーちゃんはどうなるの?」



マヤノトレ「……」



マヤノトップガン「許さない」



ツインターボ「またおかしくなってるーー!」



シンボリルドルフ「何らかの処分はあるだろうが、クビになることだけは無い」



マヤノトレ「そうだ…クビになることは無い…俺は責任を取って辞表を…」



マヤノトップガン「辞表なんかまた破り捨てるから」



ツインターボ「目が…怖すぎる……」



シンボリルドルフ「彼女の為にも辞めることはよしてくれ。君の為にもなると思うが…」



マヤノトップガン「…」ギロッ



マヤノトレ「……わかった」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:03:39.63 ID:CdVd7vMz0
ksk
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:04:19.68 ID:pUqiTnTl0
マヤノトレがアグネスタキオンにルドルフ用の肉体薬を『自分が毎日君の弁当を作る、実験材料にもなる』を条件に作って貰うタキオンのモルモットはベテトレ勢力の一人だったのでクビになってる
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:10:34.27 ID:yVzt/f6no
いつの間にかマヤトレが主人公化してる…してるよね?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:15:04.54 ID:76C+k4C20
マヤノトレとウララは設定がちょっと美味し過ぎるからなぁ
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 17:34:34.16 ID:2AZIZDb3O




アグネスタキオン「トレーナーくぅん、約束のものを持ってきてたげたよ」



マヤノトレ「おお…」



マヤノトップガン「またメスが一人…」ギリッ



アグネスタキオン「ルドルフ君の為に調薬したものさ。筋肉や反応速度が高まる代物だよ」



ツインターボ「ドーピングだ!」



アグネスタキオン「あんなものと一緒にしてもらっては困るねぇ。これは長期的に飲むことを前提としているのさ」



シンボリルドルフ「効果は確かなんだな?」



アグネスタキオン「この私が保証しよう」



ツインターボ「信頼できるのか…?」



マヤノトレ「藁にもすがる思いだからな…」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 17:39:34.26 ID:2AZIZDb3O
アグネスタキオン「さて約束のものを渡してくれるかい?」



マヤノトレ「…これだ」



ツインターボ「お弁当?」



マヤノトレ「俺が毎日…タキオンの弁当を作り…実験材料にもなる…その条件を受け入れた…」



アグネスタキオン「モルモットが居なくなって不便だったんだよぉ」



マヤノトップガン「手作り弁当…!!」



アグネスタキオン「さぁてトレーナー改めモルモット君。今日はこの薬を試したもらおう」



マヤノトレ「…飲めばいいのか」



アグネスタキオン「さぁ早く一気に!躊躇うことなく流し込むんだよ!」



ツインターボ「なんでこんなに楽しそうなんだ?」



シンボリルドルフ「人間を実験台にするとは悪趣味だな」



下2 薬の効果、起こった作用
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:42:21.91 ID:vg8iTUyiO
赤く目が発光する代わりにパワーが凄まじく上がる
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 17:44:21.86 ID:XOsG1tqN0
どんよりしていたジト目が二重になった
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 17:55:22.71 ID:2AZIZDb3O




マヤノトレ「……どうなった?」



ツインターボ「目が二重になった!」



アグネスタキオン「はっはっはっ!」



シンボリルドルフ「実験は成功なのか?」



アグネスタキオン「大、失、敗!」



ツインターボ「なんで笑ってるんだ?!」



アグネスタキオン「失敗は成功の兆しさ!このまま調合を続ければ私の研究は成功する!」



マヤノトレ「…協力すると言った以上、最後まで付き合う」
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 17:58:08.08 ID:2AZIZDb3O
マヤノトップガン「……表に出て」



アグネスタキオン「おやぁ?」



マヤノトップガン「トレーナーちゃんが誰のものか理解らせてあげる」



マヤノトレ「暴力は…やめてくれ…」



ツインターボ「じゃあレースで勝負だ!ターボは逃げる!」



シンボリルドルフ「トレーナーに世話になるのならトレーニングも手伝ってもらおう。私達と一緒に走ってくれ」



アグネスタキオン「ふぅん、デモンストレーションには丁度いいか」



ツインターボ「じゃあこの四人でレースね!」



下2 レースの結果を
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 18:07:49.78 ID:XOsG1tqN0
一着マヤノ
二着ルナ
三着ターボ
四着デジタルじゃない方のアグネス
ksk
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 18:08:45.80 ID:nEX66T2C0
ターボが大逃げ切で1着、愛の力で2着マヤノ、3着マッサージや秘孔突き、薬の効果が出て調子を取り戻してきたルドルフ、4着トレーナー不在のトレーニングが続いてたタキオン
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 19:11:50.65 ID:lIU1zQPy0
レース終



ツインターボ「ターボ逃げ切った!!」一着



マヤノトップガン「ターボちゃんに負けた……?」二着




シンボリルドルフ「よし……確実にタイムは上がってきている」三着



アグネスタキオン「ふぅんこんなものか」四着



ツインターボ「タキオン大したことない!」



アグネスタキオン「調整不足なのは認めようじゃないか。なにせトレーナーがいなかったんだからねぇ」



シンボリルドルフ「そういう問題じゃない。あの走りは舐めていたのか?」



アグネスタキオン「おやぁ皇帝ともなれば気付くものだねぇ」



シンボリルドルフ「もう私は皇帝ではないがあれくらい気付く。最後のスパートの伸びが無かったんだからな」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 19:16:33.98 ID:lIU1zQPy0
シンボリルドルフ「作戦が失敗し失速ではない。最初からスパートする気が無かったな?」



アグネスタキオン「その通りさ」



ツインターボ「手抜きでターボに勝てるはずない!」



アグネスタキオン「手抜き、ふぅん。確かにそう思えてしまうだろうねぇ」



アグネスタキオン「私の脚は素晴らしいものを秘めている。例の大逃げ一位のウマ娘よりも能力は高い」



アグネスタキオン「車で例えるならエンジンは勝っている。だがボディはボロボロなのさ」



シンボリルドルフ「怪我か」



アグネスタキオン「いいや生まれ持ったものさ。最初から最後まで本気で走れば私の脚は崩壊し二度と走れなくなるだろう」



シンボリルドルフ「…貴様の到達点はそこか」



アグネスタキオン「君に分け与えたものは私も飲んでいる。しかしまだ満足に走れない」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 19:21:28.07 ID:lIU1zQPy0
アグネスタキオン「ドーピングという短期的なものではなく身体中の組織を改善するような薬」



アグネスタキオン「その結果鋼のような肉体を手にし私は最速の称号を獲る!」



アグネスタキオン「例え私でその願いが叶わなくとも次がある!トレーナーとしてウマ娘を育てあげ最速を目指す!」



アグネスタキオン「私のプランは一つではない!モルモット君が私の育成に失敗しようとも次がある!」



マヤノトップガン「トレーナーちゃんは失敗なんかしないもん!」



ツインターボ「もっと逃げられるようになる薬作ってー!」



シンボリルドルフ「マッサージ、針、薬。もはや手段を選んでられない、リスクはあるがタキオンを利用していく」




下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 19:28:26.13 ID:XOsG1tqN0
マヤトレ達がトレーニングに励む一方その頃
テイオーが「ボクが会長になって会長を助けるんだ!」と意気込み。
「ボクが会長になったら食堂のおかわりを無制限にする、毎日パフェデーにする、学園の何処でも路上ライブ化!などを約束します!」
と選挙演説を初めてスペ、オグリ、マック、ファルコなどが食い付き投票した。
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 19:28:27.54 ID:yVzt/f6no
中距離に伸び悩むキングにマックイーンが茶会に誘ってアドバイス会になる
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 19:30:31.30 ID:briHx5JLo
お弁当タイム
タキ「ええ〜!君は疲れ切った私にお弁当を食べさせてくれないのかい!?は〜や〜く〜、食べさせておくれよー!」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 19:41:00.32 ID:lIU1zQPy0
優雅な場所的な所



キングヘイロー「私は少しお話しできればそれでよかったですのに」



メジロマックイーン「貴女とは一度ゆっくり話しておきたいと思いまして」



キングヘイロー「……美味しい」



メジロマックイーン「メジロ家御用達の茶葉を使用していますから当然ですわ」



キングヘイロー「せっかくなので聞いておきますけど、貴女はまだ走れるの?」



メジロマックイーン「月に一度程度なら問題ありません」



キングヘイロー「それは走れると言っていいとは…」



メジロマックイーン「走れると言っているから走れますわ。それに貴女はそんな私に助言を求めたのでしょう?」



キングヘイロー「それは…」



メジロマックイーン「助言を求められたのならそれにお答えします。それがメジロ家ですわ」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 19:49:49.78 ID:lIU1zQPy0
メジロマックイーン「貴女の悩みは中距離での伸び悩み、でしたわよね」



メジロマックイーン「私の答えは中距離は走るべきではないということになりますわ」



キングヘイロー「どうして?!」



メジロマックイーン「貴女、速さの向こう側に触れましたわね」



キングヘイロー「……」



メジロマックイーン「私があれだけ努力を積み重ね、脚が壊れるまで走っても到達できなかった領域。その領域に辿り着いたのは賞賛に値しますわ」



メジロマックイーン「領域に触れた感触があったのに中距離でタイムが伸びない。これが意味することは一つしかありませんわ」



キングヘイロー「マイル以下の距離を走る…」



メジロマックイーン「短距離最強の委員長に早熟の飛び級。貴女はらあの二人にすら勝てますわよ」



メジロマックイーン「中距離に拘る必要が無いのならそちらを走るべきですわ。一流所か伝説級のウマ娘になれますわよ」



下2 このあとどうなったか
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 19:52:23.79 ID:blKwd63L0
史実どおりに高松宮記念を制覇
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 19:55:54.50 ID:nEX66T2C0
キング「貴女を信じますマックイーンさん……中距離には拘らないわ、私は一流の伝説になってみせる!」
カワカミプリンセス「一流の伝説素晴らしいですわー!」


茂みから話を聞いてたカワカミが飛び出してきた
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:12:55.16 ID:lIU1zQPy0
キングヘイロー「貴女を信じますマックイーンさん。中距離には拘らないわ、私は一流の伝説になってみせます!」



カワカミプリンセス「一流の伝説!素晴らしいですわーー!」



メジロマックイーン「あら」



キングヘイロー「ぐぇ……」



カワカミプリンセス「キングさんの伝説が始まりますのねーー!バチくそ楽しみですわ!」



メジロマックイーン「随分と賑やかなお友達ですわね」



キングヘイロー「カワカミさんは賑やかで済まないのよ…」
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:16:39.98 ID:lIU1zQPy0
カワカミプリンセス「キングさん!今から併走いたしませんか?!」



キングヘイロー「いえ…このあとトレーナーさんと話しがありますので…」



メジロマックイーン「どうして彼女を避けようとしますの?」



キングヘイロー「カワカミさんがやったことを知らない?!」



メジロマックイーン「ええ…聞いたことはありませんわ」



カワカミプリンセス「?」



下2 カワカミプリンセスがやらかしたこと
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 20:21:23.82 ID:briHx5JLo
テンション上がってくると見境なく大暴れする
ウマ娘10人ががりでも止められないのでクールダウンするまで放っておくしかなく辺りが焦土になる
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 20:26:15.00 ID:XOsG1tqN0

+ただし自身のトレーナーが止めたらすぐ止めるくらいトレーナーに懐いている
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 20:27:31.14 ID:tRaqPFrEo
キングが暴力沙汰を起こした当時、感化され勢いで自分のトレーナー(普通に良い人)を張り倒した
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:37:46.97 ID:lIU1zQPy0
カワカミプリンセス「あーーーー!キングさんが伝説になると思うとテンション上がってきましたわ!!」



キングヘイロー「逃げますわよマックイーンさん!」



メジロマックイーン「いったいなにが起こりますの?」



キングヘイロー「彼女はテンションが上がり切ると見境なく大暴れしますの!ウマ娘10人ががりでも止められません!」



キングヘイロー「そうなるとクールダウンするまで放っておくしかなく…辺りは焦土となりますわ」



メジロマックイーン「彼女は兵器か何かなのかしら?」



キングヘイロー「その表現は間違っていませんから早く逃げて!」
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:43:41.08 ID:lIU1zQPy0
メジロマックイーン「そんなに危険ならば手錠でもー」



ジュッ



メジロマックイーン「……あら?」



ゴポゴポッ



メジロマックイーン「紅茶が沸騰し始めていますの?!」



キングヘイロー「彼女にエネルギーが集中し、地と万物を紡ぎ巨大なうねりの中で、自らエネルギーの疑縮体に変身しようとしてるの!」



メジロマックイーン「意味がわかりませんわ!!」



カワカミプリンセス「ふぉぉぉーーー!」



キングヘイロー「もう間に合わない!エネルギーが爆発してトレセン学園が吹き飛んでしまうわ!」
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:49:48.32 ID:lIU1zQPy0
カワカミトレ「我がプリンセス、こんな所でどうしたんだい?」



カワカミプリンセス「トレーナーさぁん!」



キングヘイロー「た……助かった…」



メジロマックイーン「空が晴れていく…?集まっていたエネルギーが解放されたから……?」



カワカミトレ「もうトレーニングの時間だよトレーニング場に向かおう」



カワカミプリンセス「はい!すぐに向かいますわー!」



メジロマックイーン「あの方がカワカミさんのトレーナーさんですのね」



キングヘイロー「あのカワカミさんをコントロールできる唯一のトレーナーさん」



メジロマックイーン「松葉杖をついていますけど、腕も怪我をしているようですわね」
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 20:52:59.25 ID:lIU1zQPy0
キングヘイロー「コントロールはできても無傷とはいかないという…」



カワカミプリンセス「トレーナーさんをトレーニング施設まで運びますわーー!」



バキッ



カワカミトレ「ごぶっ」



カワカミプリンセス「あああ!トレーナーさんがまた血を吐いてしまいましたわーー!」



カワカミトレ「大丈夫だから、離して」



カワカミトレ「保健室に早くーーー!」



メジロマックイーン「…嵐のようなウマ娘でしたわね」



キングヘイロー「嵐より凄まじいのがカワカミさんですのよ」



下2 このあとどうなったか、もしくはおこった出来事
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 20:58:23.48 ID:XOsG1tqN0
ksk
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 20:59:21.99 ID:KOvE8gSr0

>>312これに「食堂のメニューに焼き肉、すき焼き」を追加でブライアンが尻尾フリフリしながらテイオーに投票
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 21:05:23.93 ID:lIU1zQPy0
トレーニング場にて



ブラトレ「少し早いが今日はここまでにしよう」



ハルウララ「明日は選挙だしね!」



キングヘイロー「トレーナーさん、弥生賞のことは申し訳ありませんでした」



ブラトレ「短距離、マイルで勝負したいのならそれに合わせる。ウララはそのまま出場するから気にしなくていい」



ナリタブライアン「二人は誰に投票するか決まったのか」



ハルウララ「うーんまだ決めてないよ」



キングヘイロー「私もですわ」



ナリタブライアン「ならテイオーに入れるんだ。アイツなら会長に相応しい」



ブラトレ「ブライアンがそこまで言うのは珍しいな。テイオーなら信頼できるというのか」
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 21:09:48.43 ID:lIU1zQPy0
ハルウララ「ブライアンちゃんはこの動画を見たんだよね」



トウカイテイオー[ボクが会長になって会長を助けるんだ!]



トウカイテイオー[ボクが会長になったら食堂のおかわりを無制限にするし、毎日パフェデーにする!]



トウカイテイオー[それに食堂のメニューに焼き肉、すき焼き、ステーキを追加する!これがボクの公約だ!]



キングヘイロー「あぁ…」



ブラトレ「ああ…」



ナリタブライアン「肉肉肉肉肉肉肉」



ハルウララ「他の子の動画も見れるけど一番再生されてるのはテイオーちゃんの動画だよ!」



キングヘイロー「これは決まりましたわね」



ブラトレ「シンボリルドルフを慕っていた彼女なら会長職を任せられるだろう」



ナリタブライアン「肉肉肉ー肉・肉ー肉肉」



下2 選挙の結果や様子、その他起こった出来事
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:12:09.32 ID:yVzt/f6no
落ちこぼれ組の人気を集めるシリウスシンボリとトウカイテイオーで決戦投票になる
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:17:41.71 ID:XOsG1tqN0
↑+エアグルーヴの三つ巴の戦いに

仲間内からも一票も入らなかったゴルシが乱入するハプニングが
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:22:20.59 ID:briHx5JLo
あれは…賢Gブライアン!w
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 21:30:43.41 ID:lIU1zQPy0
会長選挙の結果、上位三名が同票となりましたので決戦投票を行います。生徒は再び投票をお願いします



「票は綺麗に三つに割れたみたい」



「落ちこぼれ組に人気だったのがシリウスシンボリ。それ以外はエアグルーヴに投票したね」



「一部のウマ娘はトウカイテイオーに熱い一票を入れたみたいだけど…」



オグリキャップ「食べ放題はまだなのか?!」



イナリワン「落ち着けオグリ!まだ結果は出てない!」



メジロマックイーン「パフェは?!パフェはどこにありますの?!」



「一部のウマ娘……ね」
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 21:34:38.80 ID:lIU1zQPy0
ゴールドシップ「マックイーン!!ゴルシちゃんに投票しないとはどういうことだ!」



メジロマックイーン「パフェ!!パフェ!!パフェ!!パフェ!!パフェ!!」



ライスシャワー「こうなったら会話できないよ…」



ゴールドシップ「ライス!お前も入れてないだろ!」



ライスシャワー「……おかわり無制限は神だから」



ゴールドシップ「チクショーーー!食欲に負けんのかよ!」



「あそこはいつも賑やかだなあ」



「それでいて速いんだから腹立つよね」
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 21:37:59.48 ID:lIU1zQPy0
カワカミプリンセス「どうしてキングさんが会長じゃありませんの…?」ゴゴゴ



「まずい!!」



「キングヘイローはそもそも立候補してないでしょ!」



カワカミプリンセス「許せません…こんなの許せませんわーーー!」ブワッ



パリーンッ



「きゃぁぁぁ!」



「プレッシャーでガラスが割れた!!」



キングヘイロー「カワカミさん落ち着いて…」



カワカミプリンセス「キングさん…」



「私、投票まで生きてるかな?」



「死ぬかもしれない……」



下2 このあとどうなったか
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:43:21.69 ID:briHx5JLo
何でもレースで決めるかレースの事しか考えない生活だったけどこういうレース抜きで自分でしっかり考えるのいいかも…とモブにもなかなか好評だった選挙
そして開票へ……(コンマ)
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:49:48.31 ID:KOvE8gSr0
じゃわいのコンマが
偶数でシリウスが会長
奇数でエアグルーヴが会長
ゾロ目でテイオーが会長
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 21:50:44.71 ID:7QBqd8yr0
たわけ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 22:07:58.71 ID:lIU1zQPy0
上位三人は同率。テイオーの勝率が低いので再安価


00〜33 トウカイテイオー

34〜66エアグルーヴ

67〜99 シリウスシンボリ


下1 コンマ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:08:50.22 ID:yVzt/f6no
ヌッ
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:12:06.38 ID:XOsG1tqN0
ゾロ目でテイオーって安価回収してて草
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:14:37.31 ID:briHx5JLo
ウマ娘、食欲に勝てない
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 22:21:35.94 ID:lIU1zQPy0
新会長就任



トウカイテイオー「ボクが新しい会長のトウカイテイオー!約束は守るからお楽しみに!」



「「おおおおおおお!!」」



トウカイテイオー「これからの方針として以前の会長みたいに大きな権力は無くなる。けど生徒会を決める権力はある!」



トウカイテイオー「ボクを支えるのはシリウスシンボリとナリタブライアン!拒否権は無いからね!」



シリウスシンボリ「へぇ」



トウカイテイオー「色々言いたいことはあるけどもうすぐ弥生賞!走る子の邪魔はしたくないからこれくらいにしておくね」



トウカイテイオー「シリウスシンボリとナリタブライアンの二人はこのあと生徒会室に来てね!よろしく!」
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 22:26:49.79 ID:lIU1zQPy0
生徒会室にて



ナリタブライアン「私は立候補すらしていないぞ」



トウカイテイオー「それは会長選挙でしょ!他の生徒会はボクが決めていいって言われたからね!」



シリウスシンボリ「なぜエアグルーヴを外した?」



トウカイテイオー「エアグルーヴさんは会長のことを庇いすぎた。だからこんな事件になっちゃったんだ」



トウカイテイオー「君ならそんなことしない。むしろ隙を見て会長の座を狙うようなウマ娘じゃないと張り合いがないよ!」



シリウスシンボリ「ふんっ」



トウカイテイオー「会長がああなったのはブライアンが生徒会の仕事をサボってばっかりなのも原因だからね!」



ナリタブライアン「私は悪くない」



トウカイテイオー「悪いよ。ちゃんと会長の側で見守ってたらこうはなってなかった」ズズズッ



ナリタブライアン「情緒不安定なのを止めろ」



シリウスシンボリ「こんなんで大丈夫なのか心配になってくるな」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:31:23.98 ID:briHx5JLo
流れで副会長になり不良組への政策を通すシリウス
なんだかんだ面倒見がいいよねー(テイオー)
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:34:37.51 ID:KOvE8gSr0
新会長が決まり弥生賞前日の夜
ブラトレ、モブAトレ、ハヤヒデトレが人気のない場所に来いとメールが来たので行ってみると
そこには行方不明のルナトレが

ルナトレ「ボクとウマ娘の為に競バで働きませんか?ベテラントレーナーは自分を追い詰めたマヤノトレ以外のトレーナーを競バに欲しがっています。ブラトレさんあの人の目は貴方は眼中にないようだ」

と三人を競バに誘ってきた
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 22:42:14.70 ID:lIU1zQPy0
弥生賞前日、某所にて



モブAトレ「人気の無い場所に呼び出されるのはリンチか告白だよな」



ハヤヒデトレ「アンタ達がリンチされてるのを私は見てるわ」



ブラトレ「誰が呼び出したかは想像できるが…どうだろうな」



ルナトレ「三人とも来てくれて嬉しいよ」



ハヤヒデトレ「主任!」



モブAトレ「生きてたのか…」



ブラトレ「やっぱり貴方でしたか」



ルナトレ「ナリタブライアンの担当である君なら気付いていると思っていたよ」
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 22:48:09.12 ID:lIU1zQPy0
ルナトレ「三人には良い話しを持ってきたんです。全てのウマ娘の為に競バで働きませんか?」



ルナトレ「これからは競バの時代ですトレセン学園は衰退していくでしょう」



ブラトレ「そうさせたのは貴方だ」



ルナトレ「ええ」



ハヤヒデトレ「シンボリルドルフの不正に気付いていて止めなかったのはそういうこと?!」



ルナトレ「それは結果的にそうなったんです。権力者の弱味を握っておいて損はありませんからね」



モブAトレ「考え方がクズだな」



ルナトレ「ベテラントレーナーさんを追い詰めたマヤノトレさん以外、喜んで競バで雇ってくれるそうです」



ルナトレ「こちらの方が条件も良い。迷うことはありませんよね?」



下2 三人の誰かのセリフ、行動
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:53:57.50 ID:2gZtrWqh0
ブラトレ「返事は勿論、お断りだ。ベテトレが俺達に何をしたのか忘れたのか?」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 22:59:38.11 ID:XOsG1tqN0
ブラトレ「断ります、貴方もベテラントレーナーもクズだクズ以下だ…ウマ娘の為と言ってるが自分の利益しか見てないだろう
ベテランがマヤノトレにビビってるのは分かったがスペトレやオグリトレを呼ばないのは何故だ」
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 23:06:49.56 ID:lIU1zQPy0
ブラトレ「断ります、貴方もベテラントレーナーもクズだ、クズ以下だ。ウマ娘の為と言ってるが自分の利益しか見ていない」



ルナトレ「そんなことありません。自分の利益も大切ですがウマ娘の為というのも本気です」



ブラトレ「ベテラントレーナーがマヤノトレにビビってるのは分かったが、スペトレやオグリトレを呼ばないのは何故だ?」



ルナトレ「スペトレさんは状況が整えば声をかけます。オグリトレさんはきっと来てくれますよ」



モブAトレ「随分と自信があるんだな」



ルナトレ「ええ、こちらには彼女がいますから」



「……」



ハヤヒデトレ「貴女…オグリトレの担当の」



タマモクロス「……」



ブラトレ「その選択に悔いは無いのか」



タマモクロス「金より大切なもんは無い。ウチを止めたいんやったら金をくれ」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 23:12:56.60 ID:lIU1zQPy0
ルナトレ「彼女は契約金を家族に送るそうです。これで暮らしは楽になるでしょう」



モブAトレ「どうせ家族を人質に取ったんだろ」



タマモクロス「違う、これはウチの意志や」



ハヤヒデトレ「どうして…?貴女ならオグリキャップを超えるウマ娘になれたかもしれないのに……」



タマモクロス「レースに勝ってどうなる?ライブで踊ってそれだけやろ。金は1円も入ってけぇへん。チビの生活が楽になることはない」



タマモクロス「贅沢をさせたいんやない。学校帰りに買い食いできる普通の暮らしをさせてやりたいんや」



タマモクロス「普通に育ってきたお前らにはウチの気持ちはわからん。ボロボロの靴を我慢して履き潰したウチの気持ちがわかってたまるか!」



ルナトレ「金は正義だ」



ルナトレ「ライブで搾取を続けるトレセン学園はどの道終わる。それが早いか遅いかだけさ」



ルナトレ「競バに来ないというならそれでいい。だが後悔しても遅いとは言っておくよ」



下2 このあとどうなったか
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 23:15:38.65 ID:yVzt/f6no
オグトレは知ってるのかとタマモに聞く
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 23:19:13.64 ID:TXzu9suO0
モブAトレ「待てよ。お前、元主任なのに頭脳が間抜けか?アンタは不正だったとは言え学園のデータをネットに公表した。立派な犯罪だ」
モブAトレ「俺達がこのまま学園にいや直接警察に行ってお前やベテランを逮捕だ!どうせ競バ場にいんだろ!」ドヤァ
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 23:28:43.52 ID:lIU1zQPy0
モブAトレ「待てよ、お前元主任なのに頭脳が間抜けか?アンタは不正だったとは言え学園のデータをネットに公表した。立派な犯罪だ」



モブAトレ「俺達がこのまま学園にいや直接警察に行ってお前やベテランを逮捕だ!どうせ競バ場にいんだろ!」



ルナトレ「おやおや、僕がやった証拠があったんですか?」



ハヤヒデトレ「アンタしか居ないでしょ!」



ルナトレ「証拠が無ければ僕は捕まりません。それとベテラントレーナーさんは競バ場にはいませんよ」



ブラトレ「指名手配犯を庇えば罪になる」



ルナトレ「もちろん知っています。ですがベテラントレーナーさんは国外に居ますので問題ありません」



ルナトレ「ベテラントレーナーさんと資料流出の件で警察の方とは何度もお話ししていますから」



ハヤヒデトレ「それで捕まってないってことは証拠が無いのね…」



ブラトレ「どこまでもクズな男だ」
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 23:35:07.71 ID:lIU1zQPy0
モブAトレ「犯罪者みたいな奴について行っていいのかよ?」



タマモクロス「ウチを止めたいなら金をくれ」



ハヤヒデトレ「主任が捕まったら貴女も終わってしまうわ!」



タマモクロス「契約金が手に入るだけでも嬉しいんや。多少のリスクは目を瞑る」



ブラトレ「後悔しないのか」



タマモクロス「きっとする。けど金に変えられん」



タマモクロス「この男は信用できん。けど競バは信用できる強いウマ娘は金を稼げるんや」



モブAトレ「金、金ばっかり…」



タマモクロス「金のこと言うて悪いんか?!雨水溜めて洗濯するような生活してみろや!!」



ルナトレ「熱くなる必要はないよタマモクロス。彼らが来てくれないのは残念だが仕方ない」



ルナトレ「彼ら以外にもトレーナーはいる。競バを発展させる為に優秀なトレーナーを集めることは止めないよ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 23:38:20.92 ID:briHx5JLo
オグトレの所に詰め寄るもタマモクロスが自分で考えて決断したと動じない
オグリもタマが決めた事だ…と(尻尾しょんぼり)
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/05/31(火) 23:49:30.03 ID:weBDH4CQO
トレセンが貧乏なウマ娘に厳しい点に関しては改善すべき点でここを突かれたら競バへの流出は激しくなるとハヤヒデトレとブラトレは意見一致した
理事長とたづなに相談しに行く

361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/05/31(火) 23:58:50.07 ID:lIU1zQPy0
翌日、学園にて



ハヤヒデトレ「トレセン学園が貧乏なウマ娘に厳しい点に関しては改善すべき点です」



ブラトレ「ここを突かれたら競バへの流出は激しくなります」



たづな「実家が貧しいというのは競バが出来てトレセン学園を辞めたウマ娘に共通した事項です」



秋川理事長[事情はわかっているがどうすることも出来ない。学園を名乗っている以上贔屓は不可能]



ハヤヒデトレ「このままだと生徒の流出を止められません」



ブラトレ「奨学金のような形は不可能ですか?」



秋川理事長[優秀なウマ娘へ金一封は考えた。しかしそれは競バと同じこと]



たづな「ウマ娘本人ではなく家族、家庭への支援ということなら可能だという結論は出ています」
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:05:54.03 ID:eJvu5GJN0
秋川理事長[支援する、しないの線引きは何なのか。世帯収入を参考にするのか。マニュアル作りに時間がかかってしまう]



ハヤヒデトレ「そんなのんびりしていたら競バに負けてしまいます!」



たづな「負けることはあっても学園は残ります。メジロ家のように学園へ寄付をしてくれている方は何人もいらっしゃいます」



ブラトレ「たづなさんはそれでいいんですか?」



たづな「私は学園の味方です。学園を続けていくことが私の最優先事項です」



秋川理事長[たづなの言っていることは極論だが私も同じ意見だ。理事長としてまず考えるのは学園の存続]



秋川理事長[ハッキリ言ってしまえばトレセン学園は金持ちの道楽と言われても構わない。これまで積み重ねてきた歴史が大事なのだ]



秋川理事長[貧しい家庭への支援は行う。しかしすぐには無理というのが結果!]



秋川理事長[君たちの言いたいことは理解している。しかし!これ以上どうすることも出来ない!]



秋川理事長[本当に申し訳ない……無力な理事長ですまない…]



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:08:27.63 ID:VXk3bs3I0
闇が深い……
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:09:07.22 ID:UcUVoYOG0
>>359
+
イナリワン「あの、バカジャリタマモ……っ金に目眩みやがって、犯罪者共が経営してるんだぞ」グスン

クリーク「私、思うんです……今の競バ闇賭博なのに少しクリーン過ぎるって。あえてそうして合法化を狙ってるんじゃないですかね?
もし合法化したら合法を理由に賭け金のレートを上限倍にしたり、ウマ娘達に酷い事して無理矢理走らせたり。お金を賭けてる分負けた子達に罵声したり無法地帯になるんじゃ……」
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:16:39.31 ID:eJvu5GJN0
トレーナー室にて



イナリワン「タマが辞めたってどういうことだよ!」



オグリトレ「タマモクロスが自分で考えて決断したことだ」



オグリキャップ「タマが決めた事だ……」



イナリワン「あの、バカジャリタマモ……金に目眩みやがって…犯罪者共が経営してるんだぞ……グスッ」



スーパークリーク「私、思うんです……今の競バは闇賭博なのに少しクリーン過ぎます。あえてそうして合法化を狙ってるんじゃないですか?」



スーパークリーク「もし合法化したら合法を理由に賭け金のレートを無くしたり、ウマ娘達に酷い事して無理矢理走らせたり」



スーパークリーク「お金を賭けてる分、負けた子達に罵声を浴びせたりして無法地帯になるんじゃ……」



オグリキャップ「タマが…酷い目に遭うのか……?」



イナリワン「勝ってるうちはいいだろうが、負けたら酷いことになるに決まってんだろ!」
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:17:04.27 ID:XJoHqSu/O
最悪レースに負け続けた子が出走する一発逆転最終競走とかやりそうだよな…かわいそうに
安価なら下
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:20:12.86 ID:eJvu5GJN0
オグリトレ「タマは覚悟の上だと言っていた。どんな目に遭うのかわかっていてその道に入った」



イナリワン「トレーナーなら止めろってんだよ!!」



オグリトレ「タマは止まる奴だと思うか?」



オグリキャップ「……止まらない。一度決めたら絶対に曲げない」



スーパークリーク「だとしても貴方には止めて欲しかったです…」



オグリトレ「……」



オグリキャップ「トレーナー私も同感だ。止まらないのはわかっていたがタマを止めて欲しかった」



オグリトレ「…すまない」
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:29:17.34 ID:eJvu5GJN0
オグリキャップ「遅かれ早かれこうなっていたと思う。他人からの施しをタマは嫌うから競バは合っている」



イナリワン「だからって早過ぎんだろうがよぉ!」



スーパークリーク「ピークを迎える前に競バに身を置くのは正解だとは思います。けど寂しいですね…」



オグリトレ「タマの分も頑張れ、くらいしか俺は言えない」



オグリキャップ「わかっているもう仕方ないんだ」



オグリトレ「今日のトレーニングを始めるぞ。用意してトレーニング場に来い」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:35:14.25 ID:bffinUIyo
タマちゃんと強モブ達の交流
結局コイツらも本当にお金が無い辛さは知らん奴らやな……ええわ、その方が変に考えずにブッちぎれるわとキレキレ
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:37:58.67 ID:VXk3bs3I0
あれ、ルナトレが現れたのが弥生賞前日だったよな?それで翌日だからレース当日だよね?w

とりあえず、ブラトレチーム弥生賞に。
違ったらごめん
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:45:14.69 ID:eJvu5GJN0
弥生賞、レース場にて



ハルウララ「よーし負けないぞ!」



ブラトレ「キングが出走取り止めで一人で走ることになるが大丈夫か?」



ハルウララ「大丈夫!」



キングヘイロー「せめて私は見守っていますわね」



ハルウララ「見ててねキングちゃん!一着取ってくるから!」



ナリタブライアン「マヤノトップガンが弥生賞を走るのか」



ブラトレ「皐月賞への調整を兼ねて走ることにしたらしい」



ナリタブライアン「体力に余裕があるということか」
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:48:49.68 ID:eJvu5GJN0
キングヘイロー「マヤノトレさんの所からはツインターボさんも走るようですわね」



ハルウララ「私も逃げるからターボちゃんには負けない!」



ナリタブライアン「他にはマチカネフクキタルも走るようだが…アイツはゴルシトレのウマ娘でいいのか?」



ブラトレ「正式な担当ではないが頻繁に出入りはしているな」



ブラトレ「ライバルは全員強敵だ、全力を尽くしてくるんだ」



ハルウララ「うん!楽しんで走ってくるからトレーナーさんも応援しててね!」
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/01(水) 00:50:23.73 ID:eJvu5GJN0
今日はここまでです


次回はレースから始めます



明日というか今日の更新はありません。また質問等なにかあればどうぞ
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 00:57:41.74 ID:bffinUIyo
おつでした
ダンスが逃げ場としての面もあるんかなはからずも……
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 01:03:11.27 ID:UcUVoYOG0
乙!
毎日お疲れ様です!
質問ってわけじゃないけど
軽くでいいから出てきたオリトレを纏めて欲しい
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 07:45:01.04 ID:Z7eJynmWO
カワカミプリンセスがブ○リー並になっとる
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 12:24:29.55 ID:VPeM0i7V0
カワカミプリンセスとトレーナーなんか見覚えあるなぁと思ったそうだわ。
ブ○リーとパ○ガスだわ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/01(水) 16:41:51.00 ID:uRLKwJ740
個人的に
ブラトレは味方がいない状態が長かったから若干ダークサイド寄りだけどブライアンを初め自分に関係ある人は助けるタイプの主人公。

マヤトレはリトルココン達、ルドルフの件など直接自分には関係なくても困っている人がいたら誰でも助ける王道ハーレム主人公。

だと思って読んでる
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/02(木) 17:12:59.50 ID:9mf01Mx1O
人物まとめに時間がかかっています

もう少しお待ちください
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/02(木) 17:41:11.46 ID:itFo0xrVO
りょ
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/02(木) 17:42:17.95 ID:hXsKiEIi0
乙、待ってる!
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/02(木) 17:45:56.66 ID:YnamEkj90
了解
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/03(金) 18:25:17.62 ID:OIiU+oQM0
今日もなさそうかな?結構がっつりまとめてくれてるのだろうか?
支援
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:21:13.76 ID:Ghap44jM0
とりあえず書けたところまで書き込みます

読みにくかったらすみません





ブラトレ
主役。ナリタブライアンのトレーナー。ブライアンのことにしか興味は無かったが、今ではハルウララとキングヘイローのトレーナーも兼ねる。柔軟さが足りずにトラブルになることがしばしばある。ブライアンとはうまぴょい済み



マヤノトレ
主人公。マヤノトップガン、ツインターボ、アグネスタキオン、シンボリルドルフのトレーナー。無口でチー牛で無愛想で不審者(ハルウララ談)
アプリ版でのトレーナー(プレイヤー)であるので桐生院葵と同期で樫本理子と仲も良い。乙名史記者や安心沢とも交流があり女難レベル高。桐生院葵にうまぴょいされた。
ブラトレの先輩にあたるが交流はこれまで多くなく、ハルウララと出会うことにより深く関係していく



ハヤヒデトレ
ビワハヤヒデのトレーナーで女性。ナリタブライアンを過剰に心配するビワハヤヒデをうまくコントロールしている。ブラトレとは同期で付き合いも長い。なにかあると三人でよく飲みに行く



モブAトレ
ブラトレと同期。小物っぽいとよく言われていて本人にもその自覚あり。担当のモブAに嫌われないよう紳士的な対応を常に心掛けている
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:22:55.85 ID:Ghap44jM0
undefined
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:24:25.61 ID:Ghap44jM0
樫本理子
リトルココン、ビターグラッセのトレーナーでありトレセン学園の理事長代理を務める。酒は一杯で泥酔し吐く。吐いたものはブラトレにかける。やるときはちゃんとやるがダメな時は全くダメ。マヤノトレと親密になれるよう努力を続けている



桐生院葵
ハッピーミークのトレーナーでマヤノトレの同期。運動神経も良く総合格闘技も嗜んでいてウマ娘にも勝てるらしい。その力を利用しマヤノトレとうまぴょいしたがまだ安心はできていない



ベテラントレーナー
かつてサイレンススズカを担当していたトレーナー。ブラトレとの確執が原因でリトルココンとビターグラッセの軟禁を指示。それが公になり指名手配となり逃亡を続ける
学園の樫本理子が頭を下げたと言っているが同じ空間で会ったわけではない。サイレンススズカを担当していたが直接何か指示をしたかどうかは不明
身内がトレセン学園に居なかったことが幸いし、ブラトレは嫌がらせを受ける程度で済む。もしベテラントレーナーの息子や孫が居ればブラトレの命は無かった
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:25:43.07 ID:Ghap44jM0
ナリタブライアン
ビワハヤヒデの妹で、姉と比べると背が低い。野菜嫌いで肉のことになると知能が下がる。生徒会に所属していたが仕事はサボってばかりだった。新生徒会のメンバーにも選ばれたがトウカイテイオーの情緒不安定に巻き込まれない為に少しは仕事をしようと思っている。秋シニア三冠を目指す。




キングヘイロー
自分の元トレーナーがハルウララを侮辱したことに腹を立て暴力を振るった。その結果謹慎となりトレーナーの担当も外れる。ブラトレと出会ったことで復調し速さの向こう側に触れる。ハルウララの事情は知っていてなるべく傷付けないよう努力している




ハルウララ
前の世界(アプリ版)から記憶と能力を引き継いでこの世界に飛ばされる。ステータスも引き継いだが金策後のステータスなのでアドバンテージは少ない。能力は高くないが芝、逃げなど全ての適正があり走れないレースは無い。この世界でのマヤノトレが前の世界のプレイヤーなので、本能的に嫌っている




オグリキャップ
地方のカサマツからトレセン学園へと編入してきた。オグリトレとはかなり早い段階で出会っており付き合いも長い。オグリトレのテントを見て不安になっていたがトレーナーとして腕は確かなのですぐに信頼関係に




タマモクロス
実家が貧しく雨水で洗濯と風呂を凌ぐレベル。詳しくは知らされていないが自分がトレセン学園に通えているのは親が借金をしてくれているからだと気付いている。そんな事情もあり勝てば賞金が稼げる競バに移籍する。トレセン学園とは違い競バには教育施設が無いので私立の学校に編入した
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:26:26.65 ID:Ghap44jM0
トウカイテイオー
無敗のウマ娘としてトレセン学園に君臨していた。走りは圧倒的だったが精神面に不安定で支えてくれていたテイオートレを恐怖で支配しようと試みる。が、望んだ関係にはなれずテイオートレが自害しようとした所に遭遇し心が壊れる。現在は安定したが精神科に通っていないので情緒不安定は残る。情緒不安定の原因は躁鬱で要治療レベルであるが『独占欲』の効果が極限まで高まっているので放置。その威力はサイレンススズカの脚を鈍らせる程。新生徒会長に就任し、シリウスシンボリとナリタブライアンを生徒会のメンバーに選んだ





シンボリルドルフ
元生徒会長でその権力を使い、自分の代わりになれるような速くリーダーシップのあるウマ娘を入学を取り消していた。ルナトレの裏切りによりその事実が知られると退学を免れない状況に。しかしマヤノトレの尽力により出るレースに三着以内に入り続ける限り退学が伸びることになる





メジロマックイーン
常軌を逸したトレーニングにより最強の座を得る。しかしオーバーワークにより脚を壊し靭帯も損傷。走る度に痛みが走り実家から引退を決断するように言われるも拒否。納得のいく形で最後を迎えたいとゴルシトレを選ぶ。最強時代のトレーナーは主任に就く前のルナトレであり、メジロマックイーンでの功績も認められ主任へ。脚を壊したのはオーバーワークが原因なのでルナトレを恨んではいない





サイレンススズカ
速さの向こう側に到達し現在最強のウマ娘。走ること以外に興味が無くベテラントレーナーのいざこざも無視。ベテラントレーナーが手配中の為、現在トレーナーは無し。国内に敵は無く海外の賞レースを食い荒らす。大逃げよりも更に逃げで他の誰も寄せ付けない走りを展開する
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:28:54.55 ID:Ghap44jM0
トレセン学園
ウマ娘たちの憧れの舞台だった。レースとライブを閲覧するチケットの売り上げと寄付で運営が成り立っていたが、競バの登場により危機を迎える。貧困家庭への支援が決定するが線引きのガイドラインが定まらず競バに劣る一方。秋川理事長は例え生徒が大きく減っても伝統を守ることを最優先にしており最悪の事態も覚悟している






競バ
ウマ娘の着順を対象にしたギャンブル施設。上位入賞のウマ娘には賭け金の一部が賞金として支払われる。貧困家庭や地方のウマ娘が続々と所属。強いウマ娘が勝ち続けることが無いよう相性の悪いウマ娘と走らされたりしてオッズが調整される。構想では負け続けたウマ娘をアダルト方面で使う予定だったが、思いの外好調でトレセン学園に勝てそうだとなり、できるだけクリーンな運営を行う方針に決まる。トレセン学園とは違い教育施設は併設されていない





ナリタブライアン
樫本理子の吐瀉物の匂いをブラトレを通して嗅いでしまい、それ以来匂いについてトラウマが生まれる。ブラトレとのうまぴょい前にシャワーを浴びないのもトラウマが原因。鼻のシャドーロールを取ると臆病になるので取るのは信頼している相手の前だけ。学園で風呂に入る時にも取らないのでもし取れたりすると大変なことになる







タマモクロス
編入先に選んだ学校はトレセン学園から遠いというのもあったが、モブOが通っているという理由で決めた。モブOがその学校でのカースト最上位であり他の生徒をイジメている立場なので、編入しても自分に害はないと判断した。万が一モブOが自分を標的にしても勝つ自信があり、モブOもそれがわかっているので二人は学校で交流が殆ど無い





メジロマックイーン
走る度に痛みが走るのはどうしようもなく、ゴルシトレが考えたのが甘い物作戦。痛みを感じる度に甘い物を食べた時の幸福感を思い出し痛みを打ち消す。常に太り気味でタイムが落ちるのが普通だが、最強時代の貯金があり未だにトップクラスの速さを誇る。ちなみにゴルシトレが甘い物作戦を思い付いたのは彼が太り気味の女性が好きなことに由来する
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:30:03.62 ID:Ghap44jM0
undefined
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:33:35.28 ID:Ghap44jM0
>>385


ルナトレ
シンボリルドルフの元トレーナー。トレセン学園でトレーナー主任を務めていた。シンボリルドルフを依存させて自分の言いなりにしようしていたがうまくいかず、シンボリルドルフの不正の証拠をばら撒いた。世渡り上手でどんどん出世を続け主任の座を得る。トレーナーとしての才能もあり腕は確か。しかし性格がかなり悪く自分に甘く、他人に厳しくがモットー。トレセン学園から競バに鞍替えしベテラントレーナーの部下としても働く



スペトレ
スペシャルウィーク、エルコンドルパサー、セイウンスカイ、グラスワンダーのトレーナーで女性。四人からは慕われているがそれ以上の感情も抱かれており常に危険を感じている。トレーナーとしては優秀だが最近少し太り気味




ゴルシトレ
ゴールドシップ、ライスシャワー、メジロマックイーンのトレーナーで奇人変人。ゴールドシップに影響されたわけではなく元々おかしい。スペトレが太り始めてから気になり出した。マックイーンにスイーツを食べさせているのは腱鞘炎対策だが、太らせようともしている




オグリトレ
オグリキャップ、イナリワン、スーパークリークのトレーナー。オグリキャップの走りを見て下半身にテントを張る。女性を抱いても達したことがなく、速さの向こう側を見れば達することができると考えている
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:34:19.09 ID:Ghap44jM0
>>385の続き


オペトレ
テイエムオペラオーのトレーナー。トレーナーとしての能力は高く周りからは優秀な人物という認識だった。幼い頃から舞台に憧れがあったが仕事を優先し悶々としながら過ごしていた。しかしテイエムオペラオーという最高のウマ娘と出会ってしまい弾けた。テイエムオペラオーと二人で革命を起こす為、人知れず準備を進めている。ちなみにテイエムオペラオーが居ない時は普通に喋るし意思疎通も簡単にできる



テイオートレ
トウカイテイオーのトレーナーで女性。トウカイテイオーから殺意を含んだ束縛を受けており自害と辞職を試みるも両方とも阻止される。共倒れになる所だったが清く正しい絆で結ばれ関係は改善した
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:35:15.77 ID:Ghap44jM0
>>390



ハルウララ
アプリ版の世界を何度も繰り返していてURAやアオハル杯で育成されいた。普通にアプリ版のキャラクターとして存在していて何もおかしいことは無く記憶も引き継いでいなかった
ただ記憶の引き継ぎはある時突然始まってしまう。何度も同じレースを走れるので楽しいと思ってはいたがこの状況に疑問を抱く。
真剣に考えた結果マニーを稼ぐ為に走らされるウララ金策をやられ始めた頃から記憶を引き継いでいることが判明
走るのが楽しかったそれまでとは違い休むことも出来ず辛い三年間を繰り返す
やがて何度目かの金策で心が壊れアプリ版プレイヤー(マヤノトレ)を殺害してしまう
死体を目の前にし正気に戻るも時すでに遅く、世界は繰り返すこともなくそこ(マヤノトレ殺害)から1秒も進むことなく停滞し始める
マヤノトレ(プレイヤー)を殺してしまいゲームが崩壊。死ぬこともできずどうしようも無くなった所に自称神が現れハルウララを現在の世界に飛ばす。自称神が言うには不憫なハルウララを救う為だと言っていたがその真相はわからない
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:35:53.72 ID:Ghap44jM0
>>390 続き



マヤノトレ
味方が多いのはこの世界でのアプリ版プレイヤーなので。顔も声もなにもかも違うが魂は同じ。ハルウララの居た世界とこの世界は違うがウマ娘と人間の存在は変わらない。容姿や性格が変わっても魂そのものは同一
名残りとして多くの要素をアプリ版から引き継いでいる。無条件に人に好かれたり運要素も成功しやすい。ふと思い付いたアイデアが練習に活かされたり。その為トレーナーとしての能力はかなり高い
誤解されるような行動は取っていないのだが次々と女性が近寄ってきては言い寄られている。これもアプリ版からの名残
ロリコン疑惑は無かったのだがツインターボを担当してしまったので、マヤノトップガンはそっちの気もあると警戒している
死んだ時の記憶を含めハルウララが居た世界のことは一切覚えていない。しかしウマ娘に殺される夢を何度も観ており、ナニかしてしまったのだと直感では感じていた



目覚まし時計
秋川理事長からのプレゼントという形でトレセン学園入学時に5つの目覚まし時計をもらえる
退学したり卒業した時にはちゃんと回収される。数は有限では無いがそういう規則があるので漏れは無く回収される
正体は不明だが不思議な力がある。目覚まし時計を壊すと時間が巻き戻ってしまう
犯罪にも使えてしまうがその力はハルウララくらいしか知らない。偶然目覚まし時計を壊してしまい時間が巻き戻るウマ娘は何人も居たが、その事実には気付かなかった
過去に戻る時には目覚まし時計を壊す直前までの記憶を引き継いだまま戻るので結果(未来)を大きく変えることが可能。ただし使用者は何かしらのデメリットが発生する
皆に多く共通して起こるのが悪夢を見ること。ナリタブライアンの場合はブラトレが自害する悪夢を見てしまった
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 02:37:38.26 ID:Ghap44jM0
全員はまだ書いてませんがとりあえず以上です



変に長いので全部読まなくても大丈夫です
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 04:46:50.36 ID:KqvHqt2G0
よくまとめたな、乙
スズカそういや今トレーナーいないんだったな
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 04:52:02.06 ID:3MXWkUBwo
しゅごい…お疲れ様
ちょいちょいいやそれ教えてもらってもいいんですか…?って情報が混ざっててありがとうありがとう…
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 14:21:02.60 ID:eGBVkuvi0
まとめ、乙
マヤノトレに育てられたウマ娘ウララ以外にもこっち来てたりしないだろうか
流石にややこしくなるからないかな?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 15:28:59.70 ID:iISgMm2X0
もし、いたらダスカが妥当かな
アプリトレーナー(プレイヤー)が最初に会うウマ娘でなんならリセマラするトレーナーは何度も会う事になるわけだし
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 16:02:57.42 ID:ypehldoEO
味名誤ロ死でミナゴロシなのは偶然だろうか
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 17:06:35.80 ID:acaapxDxo
マジでこっちに来るのかお前(恐怖)
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 19:16:17.12 ID:Ocsq5xrd0
レース場にて




ツインターボ「ターボは今日も最初から全開だーー!」



ハルウララ「私も逃げるから負けないもん!」



マチカネフクキタル「ふんにゃかぁ〜〜はっ!シラオキ様のお告げによると前半は後方で様子見が吉と出ました!」



ハルウララ「差しか追込みでくるんだね、負けないよ!」



ツインターボ「どんな作戦が相手でも逃げて勝つ!」



モブ「あんな堂々と作戦口にして正気なのかな」



モブ「こっちを惑わせる作戦かもしれないけど、あの三人はそんなことしないよね」



モブ「純粋なのか…馬鹿なのか」



下2 レースの展開
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:22:11.12 ID:5b+KvKEgo
ウララがぴったりついてくるので逃げたりないと感じたターボが加速しバカ逃げ状態
ウララはスリップストリームを利用し、体力を温存しながらついて行っている
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:22:25.61 ID:P6LgGW8l0
安価下
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:23:11.98 ID:gZqIe1Rg0
ウララ、ターボの逃げ二人が先頭争いをこの二人ならすぐバテるだろうと観客やモブウマ達は思っていたが一向にペースが落ちなく驚愕。呆気に取られているモブ達を余所にフクキタルが差して来て、ウララ、ターボ、フクキタル、三人の先頭争いになるかと思いきやマヤノが一気に追い込みを掛けて先頭に。
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 19:29:42.15 ID:Ocsq5xrd0
レース中



ツインターボ「ターボ全開っ!」



ハルウララ「負けないよ!」



モブ(あのペースなら途中でへばって終わる)



モブ(いつものペースで走れば勝てる!)



ツインターボ「うぉーーーー!」



モブ(……まだ粘ってる)



モブ(あんなに飛ばしてるのに体力が持つの?!)
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 19:35:00.75 ID:Ocsq5xrd0
マチカネフクキタル「負けませんよぉー!」



モブ(しまった!!)



モブ(先頭の二人を見てたから内のいい所がガラ空き!)



モブ(ダメ、完全に差された!)



マチカネフクキタル「来てます来てます来させますよぉ!」



ハルウララ「フクキタルちゃんも来た!先頭は三人ー」



マヤノトップガン「……」



ツインターボ「いつの間にかマヤノがいる!」



マヤノトップガン「あんな大声で作戦を言うんだもん。マヤは追込みで勝っちゃうから」



ツインターボ「待てマヤノーーー!」




下2 コンマ


奇数 ハルウララ
偶数 マヤノトップガンかツインターボ
ゾロ目 まさかの
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:36:40.28 ID:gZqIe1Rg0
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:37:28.48 ID:P6LgGW8l0
シラオキ様〜〜!
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 19:45:02.36 ID:EcZuDsPmo
フク草
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 19:59:37.65 ID:Ocsq5xrd0
ツインターボ「待てマヤノーー!」



ハルウララ「ここから加速するの?!」



マヤノトップガン「ターボには負けないから!」



ハルウララ「うう…!届かない……!」



マチカネフクキタル「三着!三着はまだあります!」



ツインターボ「やぁぁぁーー!」



マヤノトップガン「……よし!」



下1 着順を。一着はツインターボかマヤノトップガン固定
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 20:01:13.59 ID:FRykGeYc0
1マヤノ
2師匠 
3ウララ
4フクキタル
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 20:11:14.60 ID:Ocsq5xrd0
レース終了



ツインターボ「負けたーーーー!!」二着



マヤノトップガン「これからはもう作戦は大声で言っちゃダメだからね」一着



ハルウララ「位置取りも悪くなかったのに勝てなかった…」三着



マチカネフクキタル「シラオキ様ーー!四着でしたけどーー?!」



ハルウララ「知ってたけどマヤノちゃんは強い…もっとトレーニングをしないと勝てない」



ツインターボ「う…はぁ……はぁ……」



マヤノトップガン「もっと体力がつけば大逃げで走れるかもね」



ツインターボ「ターボ…頑張る……」



ハルウララ「私だって疲れてるのにマヤノちゃんは涼しい顔してる…」
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 20:16:01.12 ID:Ocsq5xrd0
ハルウララ「ねえマヤノちゃん今のって全力だったの?」



マヤノトップガン「マヤは常に全力だよ〜!」



ハルウララ「本当に?お願い…私の完敗だから教えて」



マヤノトップガン「……」



マヤノトップガン「特別に教えてあげる。今日のレースはターボがどこまで逃げれるか近くで見たかったの」



マヤノトップガン「だから最後はターボにくっついて走ってた。ターボが居なかったらウララちゃんを五バ身は離してたよ」



ハルウララ「う……」



マヤノトップガン「もうこんなことしないから大丈夫。相手が誰でも全力で走るから」



ハルウララ「勝てない……このままじゃ勝てないよ…トレーナーさん…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 20:19:48.55 ID:DMEHRL/v0
ハルウララが三女神の像の前で誰かの声を聞く
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 20:22:51.17 ID:gZqIe1Rg0
マヤトレ「二人共、よく頑張った……偉い」キラキラキラキラ
タキオン「一着、二着を総取りなるほど、前のモルモットより断然優秀みたいだね。それより観客が以前の半分くらいしかいないのが気になるね」

マヤノ達の前にマヤトレとタキオンがマヤトレは薬の影響で光輝いている
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 20:36:25.93 ID:Ocsq5xrd0
レース場にて



マヤノトレ「二人共…よく頑張った……」キラキラ



ツインターボ「うわ、眩しっ」



アグネスタキオン「一着、二着を獲ってくるとはねぇ。前の実験台より優秀なようだねモルモット君」



マヤノトップガン「なんでトレーナーちゃんが光ってるの?」



アグネスタキオン「そんなのはほんの些細なことさ。それより観客が以前の半分くらいしかいないのが気になるねぇ」



マヤノトップガン「些細なことじゃないんだけど」ズズズッ



ツインターボ「トレーナー!またマヤノがおかしくなってる!」



マヤノトレ「シンボリルドルフの為だマヤノ…」
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 20:43:29.28 ID:Ocsq5xrd0
シンボリルドルフ「観客が減っているのは私のせいだ」



アグネスタキオン「たかが一人のウマ娘のせいでこうにもなるとは。人の心というのは興味深いねぇ」



シンボリルドルフ「私がやったことは犯罪だ嫌悪されてもおかしくない」



アグネスタキオン「G2でこの様子だと、G3以下のレースの開催が危ないというのは納得だねぇ」



マヤノトレ「OPはほぼ全て開催されない…」



シンボリルドルフ「残っている重賞の価値が必然的に上がる。レースのレベルも上がるという利点はある」



アグネスタキオン「それを君が言うとはね!実に興味深いよ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 20:52:31.48 ID:gZqIe1Rg0
安価下
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 20:54:07.39 ID:FRykGeYc0
マヤノトレ「ルドルフ、君のやった確かに許されないけど・・・
でも誹謗も賞賛も所詮は他人の感情 重要なのはこれから君自身がどうあるべきかを強く持つことだ。それに客が少ないのは競バの影響でもある」
マヤノトレがシンボリルドルフを慰め学園に戻り早速トレーニング

ウララを慰めるブラトレサイドに
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 21:01:19.17 ID:Ocsq5xrd0
マヤノトレ「ルドルフ…君のやったことは…確かに許されない…」



マヤノトレ「だが誹謗も賞賛も…所詮は他人の感情だ…重要なのはこれから君自身が…どうあるべきか……」



マヤノトレ「そもそも客が少ないのは…競バの影響もある…」



アグネスタキオン「競バはギャンブルだけでなく入場料を払えばレースの観戦のみも可能になったと聞いた。これで未成年もレースを観れるようになったねぇ」



マヤノトレ「俺はルドルフを責めない…」



シンボリルドルフ「その言葉は有り難く受け止める。そして私はレースの結果で気持ちに応えよう」



マヤノトレ「次は…皐月賞だ…」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 21:05:03.83 ID:Ocsq5xrd0
トレーナー室にて



ブラトレ「結果を見れば三着で悪くはなかった。だがマヤノトップガンが余力を残して一位というのは大きい」



キングヘイロー「ウララさん大丈夫?」



ハルウララ「あんまり大丈夫じゃない…ここまで実力が離れているなんて…」



ナリタブライアン「奴は更に速くなっていた。私があの場に居ても勝てるかどうか分からない」



キングヘイロー「ブライアンさんがそう言ってしまうくらいに強くなっていますのね」



ブラトレ「対策方法はあるしまだ先がある。落ち込んでばかりじゃいられないぞ」



ハルウララ「わかってるけど…凄くショックですぐには立ち直れないかも……」
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 21:09:58.56 ID:Ocsq5xrd0
キングヘイロー「落ち込んだウララさんは私の走りで勇気付ける!」



ナリタブライアン「桜花賞のエントリーに間に合ったんだったな」



ブラトレ「参加はギリギリ間に合ったが調整が厳しい。速さの向こう側に到達する前に負ける可能性もある」



キングヘイロー「一流の私なら完璧に間に合わせてみます!」



ハルウララ「応援…してるからねキングちゃん」



ブラトレ「ブライアンは予定通り皐月賞に向けて調整だ。強敵が揃っているから完璧に仕上げるぞ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 21:18:58.96 ID:rFEOZpiIO
安化下
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 21:24:26.06 ID:dgiPYCkQ0
ブライアン達がトレーニング場に行くとダイワスカーレットがマヤノトレをジーッと見つめていた。

どう解釈するかは>>1に任せるわ
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 21:32:50.24 ID:Ocsq5xrd0
トレーニング場にて



シンボリルドルフ「ーー」



ブラトレ「向こうも皐月賞に向けて調整しているようだ」



キングヘイロー「私は軽く流す程度で良いのよね?」



ブラトレ「それで構わない」



ダイワスカーレット「……」



ナリタブライアン「アレはなにをしているんだ」



ハルウララ「マヤノトレさんを睨んでるのかな…?」
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 21:39:27.97 ID:Ocsq5xrd0
キングヘイロー「スカーレットさんといえばウオツカさんと常に競い合っていましたわよね」



ハルウララ「それなのに最近はウマが変わったみたいに性格も大人しくなったんだよね」



ナリタブライアン「どうせあの男と何かあったんだろう」



ブラトレ「マヤノトレには次々と女性が集まるからな…」



ダイワスカーレット「ーーまし」



ハルウララ「え……?」



キングヘイロー「どうしたのウララさん?」



ハルウララ「ごめん少しスカーレットちゃんと話してくるね!」



ハルウララ(いまアイツを見ながら目覚ましって言ってた?もしかしてスカーレットちゃんも何かあったのかな)



下2 このあとどうなったか
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 21:40:20.77 ID:5b+KvKEgo
そろそろブラトレ側もテコ入れしないとバッドエンド一直線になりそう
安価下
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 21:46:54.96 ID:gZqIe1Rg0
ダスカは「なんでもないわよ…」と言い残し去っていった。

そこにハヤヒデトレ、ハヤヒデ+タイシン、チケゾーが
敵同士ではあるが合同トレーニングに。
ダスカとマヤトレの問題はまた今度でいいでしょ。 
ブラトレ達を強化しよう
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 22:02:26.98 ID:7Kyh2C0EO
学園裏



ハルウララ「さっきマヤノトレの方見ながら目覚ましって言ってたよね?」



ダイワスカーレット「別になんでもないわよ…」



ハルウララ「マヤノトレと何かあったの?アレは女癖悪いし騙されてない?」



ダイワスカーレット「本当になんでも無いから放っておいて」



ハルウララ「…行っちゃった。気にし過ぎなのはよくないってことにしことうかな」



ハルウララ「よし、トレーニングに戻ろう!」



ダイワスカーレット「……」



ダイワスカーレット「ーー様、あたし…」
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 22:10:22.05 ID:7Kyh2C0EO
トレーニング場にて



ハヤヒデトレ「合同トレーニングをしようじゃないの!」



ブラトレ「随分と急な話しだな」



ウイニングチケット「うあーーん!断られたよー!」



ナリタタイシン「こんな奴らとトレーニングする意味ある?」



ビワハヤヒデ「ブライアンの為だ我慢してくれ」



キングヘイロー「随分と上から目線ですわね」



ハルウララ「みんなでやれば効率的だよね!」



ブラトレ「こんなので大丈夫なのか心配だ…」



下2 このあとどつなったか
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 22:14:07.22 ID:5b+KvKEgo
ナリタの冠名と同じくらいの身長と言う事でブライアンとタイシンに奇妙なシンパシーが生じる
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 22:20:39.80 ID:EcZuDsPmo
>>432
どっちもぶっきらぼうだけどウマが合う感じ
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 22:21:20.70 ID:PjLIzDLUO
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 22:35:59.55 ID:7Kyh2C0EO
トレーニング中



ナリタブライアン「……」



ナリタタイシン「……」



ビワハヤヒデ「あの二人はウマが合うようだな」



ウイニングチケット「同じナリタだし性格も似てる!」



キングヘイロー「身長も同じくらいですわね」



ハルウララ「二人はシンパシーを感じてるんだね!」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 22:42:58.25 ID:7Kyh2C0EO
ハヤヒデトレ「あの子は気難しい所があるのよ。初めての合同トレーニングやってあそこまで効率よくできるのは凄いわ」



ブラトレ「同じナリタで性格も似ているとなればああなるのか」



ビワハヤヒデ「私たちも負けていられないな」



ウイニングチケット「皐月賞で勝つ!」



ハルウララ「三人とも皐月賞に出るんだよね!」



キングヘイロー「BNWが揃い踏みとは凄いレースになりそうね」



ブラトレ「マヤノトップガンにシンボリルドルフも出る。あとはゴールドシップ、メジロマックイーンも出るそうだ」



ハルウララ「ライスちゃんは出るかギリギリまで考えるって!」



ビワハヤヒデ「あとトウカイテイオーも出るんじゃなかったかしら」



ブラトレ「凄いレースになるのは間違いないな……」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 22:47:22.37 ID:7Kyh2C0EO
ビワハヤヒデ「みんな多少無理してでも出るわよ。これから先G1が開催されないことがあるかもしれない」



キングヘイロー「そうなった時にはもう遅い。だからG1には積極的に出ようということですわね」



ハルウララ「ブライアンちゃんの三冠はどうなのかな?」



ブラトレ「全てのレースがあると信じてやるしかない」



ビワハヤヒデ「それは私たちもだ。だが目標以外のレースでもG1は積極的に出る」



ウイニングチケット「後悔したくないからね!」



ブラトレ「この状況での三冠は非常に難しい。だがブライアンなら大丈夫だと信じている」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 22:59:29.04 ID:dgiPYCkQ0
ブラトレ達がトレーニングしてる少し離れた先でエアグルーヴとエアグルーヴトレーナーがトレーニングをしていた
エアトレ「まだ生徒会役員に選ばれなかった事気にしてる?」
エアグ「たわけ。終わった事だこれで練習、レースに集中出来る」
と他愛も無い会話をしながらトレーニングをしてたらシリウスがグルーヴに絡んできていざこざ
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 23:02:55.56 ID:gZqIe1Rg0
>>438
見かねたブライアンが止めに入るも止まらない

そこにテイオーが「書類の処理が終わらないよ!二人手伝って!エアグルーヴもきて!」
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 23:24:23.10 ID:Ghap44jM0




エアトレ「まだ生徒会役員に選ばれなかった事を気にしているのか」



エアグルーヴ「たわけ。終わった事だこれでトレーニングとレースに集中出来る」



シリウスシンボリ「誰かと思えば問題児じゃねえか。堂々とトレーニング場を使えないから、こんな隅で頑張ってんのか?」



エアグルーヴ「黙れ」



シリウスシンボリ「皇帝サンが庇ったお陰でアンタはお咎め無し。不正を知ってて止めなかったエアグルーヴは無罪!いやぁめでたい頭してんな」



エアグルーヴ「喧嘩なら買ってやる」



シリウスシンボリ「やれるもんならやってみな次は誰も庇ってくれねぇぞ」



エアトレ「いい加減にしてくれ」



シリウスシンボリ「その台詞、皇帝が入学を消したウマ娘に言えんのか?」
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 23:28:34.57 ID:Ghap44jM0
ナリタブライアン「止めろ、こっちまで聞こえてきている」



シリウスシンボリ「お前はサボってたお陰で無関係。だがサボってなかったら退学だったな」



ナリタブライアン「私が不正を知って見逃すわけがない」



シリウスシンボリ「コイツは見逃したぞなあエアグルーヴ」



エアグルーヴ「貴様ぁ!!」



エアトレ「やめろエアグルーヴ」



トウカイテイオー「言い争ってる暇があるなら生徒会の仕事を手伝って!」



シリウスシンボリ「チッ…」



トウカイテイオー「書類の処理が全然終わらないよ!二人とも早く生徒会室まで来て!」



ナリタブライアン「今はトレーニング中だ」



トウカイテイオー「喧嘩してたじゃん!早く手伝ってよね!」



下2 このあとどうなったか
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 23:36:19.08 ID:5b+KvKEgo
会長がつけてた生徒会日誌の整理が終わらないという事で呼びつけられるエアグルーヴ
いくつかの日誌のページが抜き取られてる事に気付く
ルナトレの就任後に会長の日誌からダジャレが消えていったことも
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/04(土) 23:40:13.17 ID:PsczFSgU0
エアトレ「君を責めるわけじゃないが何故、シンボリルドルフを庇った?」
エアグルーヴ「許されないと分かっていたがどんなに落ちこぼれても私にとって会長は皇帝はあの人だけだからだ」
という会話からの>>442
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/04(土) 23:56:08.10 ID:Ghap44jM0



エアトレ「ーー君を責めるわけじゃないが何故、シンボリルドルフを庇ったんだ?」



エアグルーヴ「会長がしていたことは許されないことだとわかっていた。ただどんなに落ちこぼれても私にとって会長は、皇帝はたった一人の存在なんだ」



エアトレ「その考えは間違っている。落ちこぼれる前に救いの手を差し伸べるべきだった」



エアグルーヴ「……」



エアトレ「なぜ相談してくれなかった。手遅れになる前に知らせてくれればこうはなっていなかった」



エアグルーヴ「…………」



トウカイテイオー「取り込み中ごめんね!会長のことで聞きたいことがあるから借りていくよ!」



エアグルーヴ「あ…」



エアトレ「好きにしてくれ」
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:00:10.53 ID:cvRxNodZ0
生徒会室にて



トウカイテイオー「会長がつけてた生徒会日誌の整理が終わらない!」



ナリタブライアン「毎日かかさずつけていたのか」



シリウスシンボリ「抜けてる日付があるからサボってたんだな」



エアグルーヴ「違う…ページが抜き取られてる。会長が毎日、日誌を書いていた所を見ている」



ナリタブライアン「誰が何の為にそんなことをしたんだ」



トウカイテイオー「どの日から抜き取られ始めたかわかる?」



エアグルーヴ「私ならわかる日誌を全て見せてくれ」
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:04:57.85 ID:cvRxNodZ0
ナリタブライアン「ーールナトレがシンボリルドルフの担当になった日から日誌の抜き取りが始まっている」



シリウスシンボリ「鬱陶しい駄洒落も日誌に書かなくなってるな」



トウカイテイオー「アイツだ、アイツが犯人だ」



エアグルーヴ「いや…会長かもしれない。ルナトレが担当になった辺りでモブDのタイムを会長が知った」



シリウスシンボリ「さすが不正を間近で見てただけあるな」



ナリタブライアン「本人に聞くのが早いか」



エアグルーヴ「それは……やめてくれ」



シンボリルドルフ「未だにアイツを庇うのが信じられねぇよ」



下2 このあとどうなったか
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 00:11:43.77 ID:Xsqi0Ey1o
抜き取られてるって事は誰かにとって都合の悪い事が書かれてたって事だよね
もしそれがカイチョーなら、カイチョーは証拠を自分から誰かが見る事ができる形で残してたって事になるけどおかしくない?とトウカイテイオー
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 00:12:26.00 ID:ngrbeKQto
皇帝サンが改心したってんなら聞いても大丈夫だろうさ
それともそんな事ないってか?
挑発して許可を取り付けようとするシリウス
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:22:13.86 ID:cvRxNodZ0
シリウスシンボリ「皇帝サンが改心したってんなら聞いても大丈夫だろうさ、それともそんな事ないってか?」



エアグルーヴ「そんな……ことは…」



ナリタブライアン「問いただすべきだ」



トウカイテイオー「嫌だって言っても認めない、ボクが今の生徒会長なんだ」



シリウスシンボリ「決まりだな皇帝サンの所に行くぞ」
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:28:09.41 ID:cvRxNodZ0
トレーニング場を後に



トウカイテイオー「トレーニングが終わったらどこかに行っただなんて」



シリウスシンボリ「逃げやがったな」



ナリタブライアン「予知なんかできるわけが無いだろう」



エアグルーヴ「会長…」



ナリタブライアン「この時間から外出なら外泊届けが出ていないのか?」



トウカイテイオー「出てない会長のなら絶対に覚えてる」



シリウスシンボリ「じゃあ無断外泊で一発アウトだ」



マヤノトレ「……」



エアグルーヴ「貴様は会長のトレーナーか」



マヤノトレ「遅くなったが…これを……」



ナリタブライアン「奴の外泊届けか」



下2 このあとどうなったか
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 00:37:04.46 ID:9pJVA1lN0
ルナちゃんを救って……
安価下
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 00:37:37.90 ID:hG8hD1320
マヤノトレ「言っておくけど……ルナは逃げてない……」
シリウス「お前もアイツを庇うのか。」
とルドルフとマヤノトレを誹謗中傷するシリウス
マヤノトレ「誹謗も賞賛も所詮は他人の感情。
と軽くあしらう
マヤノトレ「ルナはしばらく治療に行かせた葵さんに桐生院家にお願いして」
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:50:46.45 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「言っておくけが……彼女は逃げてない……」



シリウスシンボリ「お前もアイツを庇うのか、落ちこぼれが集まっただけだな」



マヤノトレ「誹謗も賞賛も…所詮は他人の感情だ…」



マヤノトレ「ルドルフは治療に行かせた…葵さん…桐生院家にお願いしたんだ…」



ナリタブライアン「確かにそう書いてある」



トウカイテイオー「逃げたんじゃないんだよね」



マヤノトレ「彼女は…逃げない…」



トウカイテイオー「今日はその言葉を信じるよ、会長が間違ってるならボクが正すからね」



マヤノトレ「わかっている…」
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 00:54:12.45 ID:cvRxNodZ0
夜、マヤノトレの部屋にて



マヤノトレ「明日のトレーニング内容の確認を…」



ピンポン



マヤノトレ「こんな時間に誰だ…宗教の勧誘じゃないだろうな…」



シンボリルドルフ「入れてくれないかトレーナー君」



マヤノトレ「ルドルフ…?!」



シンボリルドルフ「葵さんにはここに向かうと伝えてある安心してくれ」



マヤノトレ「と…とにかく入ってくれ…」



下2 このあとどうなったか
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:02:58.71 ID:hG8hD1320
ブラトレの立場がないどこにもない
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:03:29.23 ID:9pJVA1lN0
その後はマヤトレが手料理を振る舞ったり、駄洒落を言い合ったりして仲が深まる二人
「なぜ、助けてくれた?普通私受け入れたりしない」というルドルフの質問に「自分がトレーナーを引き受けなかったら君は学園の中でも外でも孤立すると思ったから。自分は自分の手の届く範囲の者は助ける。それにウマ娘をサポートするのがトレーナー」
と答えて。これからは『ルナ』と呼んで欲しいと言う程の仲に

そして切り抜かれた日誌について話すことに
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:05:46.75 ID:BuImEqkR0
桐生院家が治療できるものの、その費用がべらぼうに膨大であることを伝える葵

そして自らの元にハッピーミークがいない、ここに来てないか?ということを聞きにも来ていた
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 01:15:09.77 ID:cvRxNodZ0



マヤノトレ「簡単なものしか…作れないからな…」



シンボリルドルフ「一人暮らしの男でこれだけ作れれば上出来だろう」



マヤノトレ「味の保証はできない…」



シンボリルドルフ「構わない」



マヤノトレ「……」



シンボリルドルフ「……なぜ、私を助けた?普通は受け入れたりしない」



マヤノトレ「俺が引き受けなかったら…君は学園の中でも外でも…孤立する…」



マヤノトレ「俺は…自分の手の届く範囲の者は助ける…」



シンボリルドルフ「私には手が届いたということか」
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 01:20:39.40 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「そもそも…ウマ娘をサポートするのがトレーナーだ…」



シンボリルドルフ「そうか……君のようなトレーナーに最初から出会えていたらこうはなっていなかったな」



シンボリルドルフ「トレーナー君、これから二人きりの時はルナと呼んで欲しい」



マヤノトレ「いいのか…?」



シンボリルドルフ「君なら信用できる、心を開ける」



マヤノトレ「…そうか」



シンボリルドルフ「トウカイテイオーから連絡がきていた。日誌のことに気付いたようだ」



マヤノトレ「日誌……」



シンボリルドルフ「私が毎日つけていた生徒会の日誌だ。私が自分の意思でいくつかのページを破棄した」
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 01:26:52.74 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「なぜそんなことを…?」



シンボリルドルフ「規定周回のタイムを誤魔化した証拠があったからな」



マヤノトレ「…それだけか?」



シンボリルドルフ「違う」



マヤノトレ「言える理由なのか…?」



シンボリルドルフ「…………トレーナー君になら言える」



シンボリルドルフ「もしも誤魔化したことがバレた時の為に偽の証拠を用意していた」



シンボリルドルフ「私では無い誰かがタイムを誤魔化した。私はそれを止められなかった」



シンボリルドルフ「そういう風なことを日誌には書いてあった」



マヤノトレ「その誰かは……エアグルーヴか…」



シンボリルドルフ「つくづく私は最低だな。不正に手を貸したエアグルーヴを身代わりにしようとしたんだ」
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 01:33:17.61 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「不正の証拠は恐らく…ルナトレがばら撒いた…これは想定外だった…」



シンボリルドルフ「……」



マヤノトレ「もしルナトレがばら撒いていなかったら…お前が公表するつもりだったのか…」



マヤノトレ「エアグルーヴが不正をやった…犯人だと……」



シンボリルドルフ「私はクズだ」



シンボリルドルフ「あれだけ私を慕い庇ってくれた彼女を犯人に仕立て上げようとした」



シンボリルドルフ「どこまでも最低だ……生徒会長として失格…ウマ娘として価値も無い……」



下2 マヤノトレのセリフや行動、もしくは起こった出来事
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:39:27.57 ID:BuImEqkR0
「まるでその言い方だと『そんなことないよ』とでも言って欲しそうだな」
「……そんなことない。最低だと思うならそう言ってくれ」
「最低は最低だが…同情する余地はある。気にすることはない……ヒトもウマ娘も弱い生き物だ。人だって自分の地位が脅かされそうならそうする。だがお前は過去の行いを反省できた」
「マヤノトレ……」
「過去の行いに目を向けるなら未来に目を向けた方がいい、そう思うだけだ」
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:40:22.14 ID:Ny+odkOP0
シンボリルドルフを静かに抱きしめて
『君は、きっと自分が最強で生徒会長で皇帝じゃないと周りが自分を見てくれないと思ったんだな。大丈夫これからは俺が君を見続ける何があってもだ。約束する。これからはレースでエアグルーヴに裏切ってしまった人達全員に謝ろう協力する』
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 01:42:58.15 ID:cvRxNodZ0
安価把握



遅くまでありがとうございました
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 01:57:42.03 ID:ngrbeKQto
おつおつ
アプリ主人公は大分人間やめてるしな
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 02:02:10.70 ID:7bLhwa3w0
>>428の言う通りブラトレサイドにもテコ入れしないと
駄目だろうなぁと思ってたが全部マヤノトレが何とかしてくれそう

467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 11:04:58.83 ID:Xsqi0Ey1o
話的には解決するけどブラトレ側はレースには勝てない
ガンダム種死パターンか
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 14:50:26.38 ID:fjsb3+FNO
人物まとめの縦読みでアタシハヤシマも見つけた
自称神がハヤシマでいいのか
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 15:35:50.46 ID:Xsqi0Ey1o
>>1の前作ネタでヤシマが正しいと思う
ナリタブライアンの3冠阻止の有力候補にヤシマソブリンって言うのがいて、菊花賞でナリブに続いて2着だったという偶然
さらにヤシマという馬も1960年代にいた模様
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 19:23:40.06 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「……」



シンボリルドルフ「…こんな私を抱き締めてくれるのか」



マヤノトレ「君は…自分が最強で…生徒会長で…皇帝じゃないと…周りが自分を…見てくれないと思ったんだな…」



シンボリルドルフ「…っ」



マヤノトレ「周りの人間が…ウマ娘が…その役割を期待した…ルナはそれに…応えようとした…」



マヤノトレ「大丈夫だ…これからは俺が…君を見続ける…何があってもだ…約束しよう…」



マヤノトレ「これからはレースで…エアグルーヴを…裏切ってしまった人達全員に謝ろう…」
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 19:29:12.23 ID:cvRxNodZ0
シンボリルドルフ「もう……遅い…遅過ぎる…」



シンボリルドルフ「そんなことが許される状況じゃない…」



マヤノトレ「だからといって…なにもしないのは違う…」



シンボリルドルフ「……離してくれトレーナー君」



マヤノトレ「離さない」



シンボリルドルフ「私がすべきことがある」



マヤノトレ「そんなことはさせない」



シンボリルドルフ「私の人生は自分で決める。このまま生きていても死ぬより辛い」



シンボリルドルフ「私が死ねば解決する問題なんだ」



マヤノトレ「絶対に離さない」



下2 このあとどうなったか
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 19:59:41.51 ID:Xsqi0Ey1o
それこそお前を裏切ったトレーナーの思う壺だと
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 20:01:11.84 ID:lXFwyt5Ro
残されるテイオーや他の仲間、何より俺の事も考えてくれ
何があっても支える、自死は君のすべきことでは断じてない
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 20:08:33.83 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「残されたテイオーや…ツインターボたち仲間…なにより俺の事も考えてくれ…」



マヤノトレ「何があっても支える…自死は君のすべきことでは断じてない…」



シンボリルドルフ「辛い思いをしろと言うのか」



マヤノトレ「死んだらそこで終わりだ…」



シンボリルドルフ「終わらせてくれ……」



マヤノトレ「我儘もていい加減にするんだ」



シンボリルドルフ「……」
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 20:18:49.27 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「これから先…辛いのはお前だけじゃない…誰だって辛い思いをする…」



マヤノトレ「死は…その場限りの救済だ…」



シンボリルドルフ「君は私を救ってくれないのか」



マヤノトレ「無条件では救わない…努力をしないなら…伸ばした手をしまう…」



シンボリルドルフ「私が…間違っていたんだろう。いや間違っていたからこうなった」



シンボリルドルフ「私はまだどこか自分が悪くないと思っている。それは周りが私をそうさせる環境だったからだ」



シンボリルドルフ「ウマ娘は急に変われることは無い。変わろうとしない奴は一生変われない」



シンボリルドルフ「君が私を変えてくれトレーナー君。私の全てを曝け出そう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 20:28:38.12 ID:9pJVA1lN0
マヤノトレ「絶対、君を変える助けて見せる」
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 20:29:19.98 ID:ITSHiIoz0
実は、俺は……俺は毎晩のように殺される夢を見る……だから、死ぬのがどんなに辛いのか苦しいのかが分かる。
最近ではツインテールのウマ娘が泣きながら俺に「行かないで」と訴え掛けられる夢も見始めるようになった。死と別れがどんなに辛いか俺には分かる。

だから、もう誰も苦しめない。苦しまない悲しまないように君を絶対に変える……!
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 20:40:20.06 ID:cvRxNodZ0
マヤノトレ「俺は……毎晩のように殺される夢を見るんだ…春色の元気なウマ娘に…」



マヤノトレ「だから…死ぬのがどんなに辛いのか…苦しいのかがわかる…最近では…緋色のツインテールのウマ娘が…泣きながら俺に訴え掛けてくる…」



マヤノトレ「死と別れが…どんなに辛いか俺にはわかるんだ…」



マヤノトレ「だからもう…誰も苦しめない…苦しまない、悲しまないよう…君を絶対に変える…」



シンボリルドルフ「私は変わる…変わろうとする。トレーナー君を信じてついていく」
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 20:44:09.70 ID:cvRxNodZ0
シンボリルドルフ「……今日は話せてよかった。君の所に来たのは正しい選択だった」



マヤノトレ「もう遅い…早く葵さんの所に帰るんだ…」



シンボリルドルフ「こんな遅くにウマ娘一人で帰らせるのか?」



マヤノトレ「わかった…送っていこう…」



シンボリルドルフ「そうじゃないだろうトレーナー君」



マヤノトレ「…?」



シンボリルドルフ「今晩は世話になる」



マヤノトレ「おお…?!」



シンボリルドルフ「一晩泊まるくらい問題は無いだろう」



マヤノトレ「問題しか無い…!」



シンボリルドルフ「朝まで語り合うのも良い。ベッドを共にするのも良い。君に身を委ねよう」



下2 どうなったか
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 20:53:03.78 ID:C/f/MYkCO
マヤノちゃんに刺されてもおかしくはない
安価下
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 20:56:36.42 ID:9pJVA1lN0
マヤノトップガン「ベッドで一緒に寝るとかそんな事トレーナーちゃんの正妻のマヤがさせないから。元会長さん死ぬとかトレーナーちゃんが困らせるような事させないから。」ヌゥッ
マヤノトップガン「トレーナーちゃんは辛い夢見てたんだね今日からはマヤが一緒に寝るからマヤの夢しか見ないよ」

マヤノがベッドの下から出てきて二人を驚かせた。
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:03:10.83 ID:cvRxNodZ0
マヤノトップガン「ベッドで一緒に寝るとかそんな事トレーナーちゃんの正妻のマヤがさせないから」ヌッ



マヤノトレ「うお?!」



シンボリルドルフ「ベッドの下から現れたぞ」



マヤノトップガン「元会長さんが死んだらトレーナーちゃんが困っちゃう。そんなこと事もさせないから」



シンボリルドルフ「ほう、ベッドの下にドアが付いているのか」



マヤノトップガン「下の住民を脅し……協力してもらって作ったの」



マヤノトレ「理解が追い付かない……」
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:07:17.42 ID:cvRxNodZ0
マヤノトップガン「トレーナーちゃんはそんな辛い夢を見てたんだね。今日からはマヤが一緒に寝るから心配ないよ」



マヤノトレ「別の意味で心配になる…!」



シンボリルドルフ「今日は私に譲ってくれないか」



マヤノトップガン「絶対イヤ。さっさと帰って」



シンボリルドルフ「しかしこのままだとトレーナー君は逃げてしまう可能性があるぞ」



マヤノトップガン「……」



シンボリルドルフ「停戦協定だ」



マヤノトップガン「マヤが先だからね」



シンボリルドルフ「譲ろう」



マヤノトレ「待て待て待て…待ってくれ……」



マヤノトップガン「マヤから逃げられないから」



シンボリルドルフ「私の心と身体に君という存在を刻み付けさせてもらおう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:10:27.92 ID:ngrbeKQto
マヤトレ、分かっちゃった
二人同時に三人で寝れば相互牽制して手は出されないだろ(やけくそ)
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:13:01.59 ID:ITSHiIoz0
三人でうまぴょい。
次の日ツヤツヤで元気一杯のマヤノとルドルフを見かけるブラトレとブライアン。マヤノトレが腰痛で今日は欠席と聞き何かを察した
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:16:44.99 ID:cvRxNodZ0
翌日、トレーニング場にて



シンボリルドルフ「ーー」ツヤツヤ

マヤノトップガン「ーー」ツヤツヤ




ナリタブライアン「アイツらはなんだ」



ブラトレ「マヤノトレは今日休みだと聞いた」



ナリタブライアン「……」



ブラトレ「原因は腰痛だ」



ナリタブライアン「似たようなことをした私は陰口を言える立場じゃない」



キングヘイロー「一晩で二人相手だなんて…」



ハルウララ「チッ」



キングヘイロー「ウララさん…お願いだから舌打ちはやめて」
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:20:54.83 ID:cvRxNodZ0
ナリタブライアン「例えお前たちでもトレーナーは渡さない」



キングヘイロー「私はそんなはしたないこと考えませんわ!」



ハルウララ「私はちょっと考えちゃった…」



キングヘイロー「ウララさん?!」



ハルウララ「トレーナーさんとうまぴょいした次の日のブライアンちゃんを見てたらちょっと想像しちゃっただけ」



ナリタブライアン「…そんなにわかりやすいか」



ハルウララ「凄く幸せそうな顔してるから。前の私なら走ることが一番楽しかったけど…」



ブラトレ「まだ楽しくないか?」



ハルウララ「楽しいけど幸せじゃない。心のどこかに嫌だった記憶が引っかかってるの」
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:23:37.37 ID:cvRxNodZ0
キングヘイロー(ウララさんをどうにかできませんの?)コソッ



ナリタブライアン「私に喧嘩を売るつもりか」



キングヘイロー(う、うま…ぴょい…してだなんて言ってません!ウララさんを元気付けてあげて欲しいのよ!)



ブラトレ(確かにウララがレースに負けてから良いことはなかったな)



キングヘイロー(ウララさんが暗い顔をしているのは私も辛いのよ)



ブラトレ(俺はお前たちのトレーナーだ。担当が困っているならなんとかしないとな)



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:25:50.83 ID:Xsqi0Ey1o
kskst
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:31:43.54 ID:BLSdXKaB0
トレーニングで体を動かし、その後は肉を食べようテイオーのお陰で本格的な焼肉が食堂で食べられるし
肉を食べれば元気になるとウララに提案するブライアン
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:36:20.50 ID:cvRxNodZ0
ナリタブライアン「そういうことなら私に任せろトレーナーがやる必要はない」



ナリタブライアン「ウララ、トレーニングで体を動かしその後は肉を食べるぞ」



ハルウララ「へ?」



ナリタブライアン「テイオーのお陰で本格的な焼肉が食堂で食べられるしお代わりも無制限だ!」



ナリタブライアン「肉を食べればどんな奴でも幸せになれる」



ハルウララ「…ごめんねブライアンちゃん、そんな気分じゃないかな」



ナリタブライアン「なに?」



ハルウララ「トレーナーさんごめんなさい!今日はちょっと休ませて!」



ブラトレ「どこに行くんだ?」



ハルウララ「お部屋に戻るだけだから!キングちゃん先に戻ってごめんね!」



キングヘイロー「そんな…ウララさん……」



ナリタブライアン「肉が負けるのか」



ブラトレ「ブライアン……」
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 21:41:57.74 ID:cvRxNodZ0
寮にて



ハルウララ「夢だ。またいつもの夢が私に語りかけてくる」



ハルウララ「私はそんなことしたくないのに、夢の中で私に命令してくる」



ハルウララ「壊せ殺せ妬め憎悪しろ。なんでそんなことを言ってくるの?」



ハルウララ「私を苦しめたいから?これが私への罰だっていうの?」え、違うけど



ハルウララ「……こんなことしてても意味ない。塞ぎ込んでてもしょうがない!」



ハルウララ「幸せになれるようにいっぱい努力しないと!その為にはトレーニング!」



ハルウララ「よし!マヤノちゃんに勝つ為にも頑張ろう!トレーナーさん達に迷惑かけてばっかりじゃいけない!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:44:31.80 ID:EFhkEiKMo
皐月賞の日がやってきた
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 21:50:05.84 ID:6s8+gqQcO
ブラトレチームからヘイローウララが桜花賞出走
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:01:19.34 ID:cvRxNodZ0
数日後、トレーナー室にて



ブラトレ「ウララが桜花賞に出たいと聞いた時は驚いた」



ナリタブライアン「弥生賞の疲労は抜けていないだろう」



ハルウララ「エントリーはもう間に合わないって思ってたけど、出走を取り止めた子が居たから出れるようになった。これは運命なんだよ!」



キングヘイロー「ウララさんがやる気を出すのは素晴らしいことよ」



ハルウララ「走って幸せになれるようにトレーニングは沢山した!どんな結果でも満足だもん!」



ナリタブライアン「勝とうとしない奴がレースに出ることは侮辱だ」



ハルウララ「私の目標はマヤノちゃんに勝つこと!桜花賞の結果は関係ないもん!」
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:04:21.74 ID:cvRxNodZ0
ブラトレ「ウララは負ける気で走るんじゃないんだろう」



ハルウララ「うん!」



ブラトレ「ならそれでいい。ブライアンはレースが近くピリついているだけだから気にするな」



ナリタブライアン「トレーナー今日はまともに寝れると思うなよ」



キングヘイロー「トレーナーさんは明日休むと連絡しておきましょうか?」



ブラトレ「キングも乗らないでくれ…」



キングヘイロー「一流の返しをしてあげただけですわ!」



ハルウララ「よーし桜花賞を頑張るぞ!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 22:09:33.40 ID:9pJVA1lN0
安価下
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 22:10:15.19 ID:BLSdXKaB0
たづな「スカーレットさん、そろそろトレーナーを決めませんか?入学してからスカウトを断り続けているんですよね?」

ダスカ「アイツ以外は認めないんで……アイツが私に気付くまでトレーナーは要らないです」

桜花賞前日たづなとダスカのやり取りを目撃するブラトレ、ウララ
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:16:14.00 ID:cvRxNodZ0
学園内にて



ハルウララ「ーーそれでねブライアンちゃんが…」



たづな「ーー」



ブラトレ「あれはたづなさんと…誰だ?」



ハルウララ「あの色とツインテールスカーレットちゃんだね」



たづな「スカーレットさん、そろそろトレーナーを…」



ダイワスカーレット「アイツ以外は嫌なんです」



たづな「ライバルのウオツカさんとの差は開くばかりですよ」



ダイワスカーレット「アイツが私に気付くまでトレーナーは必要ありません」



たづな「ウオッカさんとスカーレットさんのレースは盛り上がっていたんですよ……」
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:20:59.75 ID:cvRxNodZ0
ブラトレ「おもわず聞いてしまったがいい話しじゃなかったな。学園としてはウオッカとスカーレットのレースで盛り上げたいんだ」



ブラトレ「競バに人気で負けてはいけないと必死なんだ。だからって嫌がるウマ娘に強要することは良くないな」



ハルウララ「スカーレットちゃん…」



ハルウララ「アイツってまさかあの男のことなの?でもスカーレットちゃんは今まで普通だったのに」



ハルウララ「ウオッカちゃんと常に競ってて、スカーレットちゃんのトレーナーさんと喧嘩したと思ったら仲直りして」



ハルウララ「トレーナーさんと別れてからおかしくなったのかな…」



ブラトレ「前の世界の話しか?」



ハルウララ「でもそんなはず無いよ私だけがこの世界に来たからスカーレットちゃんは全く関係ない」
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:25:44.73 ID:cvRxNodZ0
ブラトレ「ウララから話しを聞いて考えたことがある。神だと言った奴は可哀想だから、慈悲をウララに与えると言った」



ブラトレ「だがそれは間違いだそいつはウララに役割を持たせたかったんだろう」



ハルウララ「私の役割ってなに……?」



ブラトレ「それが何かわからなかった。だからこの話しの仮説すら立てることが出来なかった」



ブラトレ「たがウララの態度や彼の周りで起こっていることから一つの仮説が立てられた」



ブラトレ「ウララはマヤノトレを恨んでいるな」



ハルウララ「うん」



ブラトレ「顔を見るのも嫌なくらいだな」



ハルウララ「うん」



ブラトレ「殺したいと思ったことはあるか」



ハルウララ「…うん」



ブラトレ「それがウララの役割だったんじゃないのか?その神と言う存在はマヤノトレを消して欲しかったんだ」
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:32:19.46 ID:cvRxNodZ0
ブラトレ「その存在は自分がこの世界に来ることはできない。いや、来る為にはマヤノトレが邪魔だったんだ」



ハルウララ「あの子はここに来てなにがしたいの…?」



ブラトレ「わからない。ただダイワスカーレットが最近おかしくなった理由はわかる」



ブラトレ「ウララではマヤノトレを殺さない、殺せないとわかったから次の存在を送り込んだ」



ブラトレ「それが彼女…ダイワスカーレットの中にいる。ダイワスカーレットには変わらないが魂は別物だ」



ブラトレ「あのダイワスカーレットもマヤノトレに恨みがある。殺したくなるほど強い恨みがな」



ハルウララ「……トレーナーさん、キングちゃんに言って目覚まし時計を持ってきておいて」



ブラトレ「なにをするつもりだ」



ハルウララ「お話ししてみるけど最悪私が殺されちゃうかもしれない。だからその時は…時計を使って助けてね」



下2 会話の内容や起こったこと
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 22:36:21.34 ID:Xsqi0Ey1o
ダスカの部屋に行ってみると口論の声が聞こえる
しばらく耳をすませると勝手にしろとウオッカが憤慨しながら出てくる
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 22:39:53.05 ID:9pJVA1lN0
一人になったダスカに話し掛け
「やっぱり、スカーレットちゃんもマヤノトレに恨みがあるよね?なにがあったの?」

「別にアンタ見たいに恨んではないわよ。ウララ。私とあいつの出会いからあの世界は始まったのよそれを思い出して欲しいだけよ」
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 22:52:35.25 ID:cvRxNodZ0
学園某所



ハルウララ「スカーレットちゃんもマヤノトレに恨みがあるよね?」



ダイワスカーレット「別にアンタ見たいに恨んではないわよ」



ハルウララ「そうなの……?」



ダイワスカーレット「アタシとアイツの出会いからあの世界は始まったのよ。アイツにはそれを思い出して欲しいだけ」



ハルウララ「スカーレットちゃんの言ってることはわからないけど、マヤノトレは前の世界のことは覚えてないんだって」



ダイワスカーレット「だからって諦めるわけないじゃない。アンタなんかよりアタシの方が価値があるのよ」



ハルウララ「なにを言ってるかわかんないよ……」



ダイワスカーレット「ならアンタでもわかるように説明してやるわよ」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:00:23.43 ID:cvRxNodZ0
ダイワスカーレット「あの世界とこの世界は始まりの地点が同じ。それ以降に大きな差が出てるのはアンタと言う通り」



ダイワスカーレット「じゃあ始まりの地点ってなによ。いつ何時どこで何があったか知ってるの?」



ハルウララ「知らない……わからない…」



ダイワスカーレット「始まりの地点はアタシとアイツが出会った日。アイツの世界にアタシという存在が刻まれた日よ」



ダイワスカーレット「アタシはアイツと出会ってすぐに役目を終えた。そして一人でずっと過ごした」



ダイワスカーレット「使われることもなく時間も流れることも無い。永遠の無を与えられていたわ」



ダイワスカーレット「悲しむことも死ぬことも出来ずにずっと過ごしていたらー」



ハルウララ「女の子が助けてあげるって言ってきたんでしょ」



ダイワスカーレット「……そうよ」



ハルウララ「その子になんて言われてこの世界に飛ばされたか覚えてる?」



下2 ダスカのセリフ、行動
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:06:01.93 ID:Xsqi0Ey1o
良く覚えていない
皆の時間が奪われてるとか、夢を取り戻すとか綺麗事っぽい事を言われた気がする
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:08:35.39 ID:fEMKJylO0
可哀想だとか慈悲をとか言ってたわね。
この世界ではあの男は神(プレイヤー)の加護を受けてないとかよくわからないこと言ってた
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:08:50.28 ID:ngrbeKQto
やり直させてあげるって
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:09:13.03 ID:BuImEqkR0
↑+
けど、「もう一度チャンスをあげるよ。だから今度は失敗しないでね」って言われたのは覚えている
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:17:32.40 ID:cvRxNodZ0
ダイワスカーレット「可哀想だとか慈悲をとか言ってたわね。それとこの世界ではアイツはPの加護を受けてないとかよくわからないことも言ってたわ」



ハルウララ「私と同じ……」



ダイワスカーレット「加護は無いけど運命は同じ海路を進む。土地で嵐があろうとも港に辿り着く運命は変わらない。本当に意味がわからないわよ」



ダイワスカーレット「あれはアタシに言ってたんじゃないかもしれないわね。独り言かなにかだったのかも」



ダイワスカーレット「…普通なら助けてくれてありがとうって神様にお礼を言うところよね。けどそうじゃないんでしょ?」



ハルウララ「…ごめん。私とスカーレットちゃんじゃ状況が違う。私はね、前の世界でマヤノトレを…」
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:25:22.92 ID:cvRxNodZ0



キングヘイロー「ーーこっちで確かですのね」



ブラトレ「人気の無い場所で二人だけで話すと言っていたからここしかない」



「ーー!」



キングヘイロー「あそこから声が!」



ブラトレ「……ウララ!!」



ダイワスカーレット「よくもアイツを殺したわね!!」



ハルウララ「ぐ…ぅ……!」



ダイワスカーレット「アタシだけのトレーナーなのに!アタシが居なかったらアイツは存在すらできなかったのに!」



ブラトレ「ウララの首から手を離せダイワスカーレット!」



ハルウララ「……っ」



キングヘイロー「離しなさいこの!!」



ダイワスカーレット「邪魔するな!」



キングヘイロー「うっ!!」ドガッ
ブラトレ「ウララ……!」バキッ



ダイワスカーレット「アンタは許さない!絶対にー」



ハルウララ(そっか……邪魔だったのは私なんだ……私を消せば思惑通りになるんだね……)



ハルウララ(マヤノトレを殺すんじゃない……私を消す為にスカーレットちゃんを…)



ダイワスカーレット「ーー!!」



ハルウララ(トレーナーさんごめんね……私…ここまで……)



下2 どうなったか
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:37:32.40 ID:fEMKJylO0
キングのウララに対しての思いが目覚まし時計を起動させた。
1分前程に戻りウララの「マヤノトレを殺害」したという発言をしようとした瞬間に口を塞ぎ連れ帰った
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/05(日) 23:39:46.00 ID:9pJVA1lN0

一分前じゃなくて余裕持って5分前くらい
殺害したを隠して他にも色々聞こう
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:51:13.22 ID:cvRxNodZ0
ハルウララ「」



キングヘイロー「ウララさん!ウララさん!!」



ダイワスカーレット「そっか…アタシはこの為にここに来たんだ。これが正解なんだ」きひひ、そうだよ



ブラトレ「早く病院に…救急車を……」



ダイワスカーレット「そんなことさせると思う?悪いけどアンタ達もー」



キングヘイロー「ウララさんを救うのは私!!」



ダイワスカーレット「目覚まし時計なんか武器になると思ってるの?」



キングヘイロー「やぁぁぁぁぁぁぁ!!」



ガシャーン
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:51:55.18 ID:cvRxNodZ0



目覚まし



517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:57:04.71 ID:cvRxNodZ0
学園内にて



ハルウララ「私がスカーレットちゃんに殺される……」



キングヘイロー「スカーレットさんはマヤノトレさんに特別な思いを持っているのよ。だからウララさんの話しを聞いて…」



ハルウララ「キングちゃんのおかげで助かったよ、それにスカーレットちゃんがこの世界に来た理由もわかった」



キングヘイロー「お願いだから二人きりにならないで!」



ハルウララ「そうなったらスカーレットちゃんには聞きたいことが沢山ある。前の世界で私がなにをしたのかは絶対に言わないから」



キングヘイロー「絶対に行かせないわよ!」



ハルウララ「心配してくれる気持ちは嬉しいけどこれは私とスカーレットちゃんの問題だから」



キングヘイロー「嫌!絶対に行かないで!ウララさん!」
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/05(日) 23:58:03.91 ID:cvRxNodZ0
安価の出し忘れ



下2 このあとどうなったか
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:03:15.04 ID:gnvk/HPbo
行こうとするウララにキングが抱きついて止める
抱きつきながら震えているキングにウララが折れる
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:08:18.66 ID:o6gouSXo0

ブライアン「私も同じ意見だダイワスカーレットとは二人にならないほうがいい……言わなくても気づかれるかも知れない」
ブラトレ「マヤノトレ…主人公兼ラスボスだったか……」
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:13:39.46 ID:VwKxxmCz0
キングヘイロー「行かないで……!」ギュッ



ハルウララ「……」



キングヘイロー「ウララさんが死ぬ所なんて二度と見たくないの…」



ハルウララ「……ごめん私が間違ってた。ここまで言ってくれてる友達のことを無視なんてできない」



キングヘイロー「う、う…ううう……」



ハルウララ「私の為に泣いてくれてありがとうキングちゃん。もう二度と悲しませたりなんかしないからね」
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:19:16.76 ID:VwKxxmCz0
トレーナー室にて



ナリタブライアン「私も同じ意見だ。ダイワスカーレットとは二人にならないほうがいい」



ハルウララ「私が言わなくてもスカーレットちゃんが気付くかもしれないもんね」



ブラトレ「ウララとキングの話しを聞く限りマヤノトレは主人公でありラスボスの立場だな」



キングヘイロー「ウララさん、ウララさん……」



ナリタブライアン「ダイワスカーレットよりこっちが優先だ」



ブラトレ「明日が桜花賞だというのにキングがこれじゃマズイな」



ハルウララ「私のせいだからなんとかする!」



ナリタブライアン「できるのか?」



ハルウララ「もし一人で無理ならトレーナーさんの力を借りる…かも」



ナリタブライアン「トレーナーは私のモノだ。私にも話しを通しておけ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:22:22.12 ID:4xXNAu80o
代償悪夢の内容を聞いて、キングのお陰でそれはちゃんと回避されたから大丈夫だよと安心させる
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:29:53.22 ID:mBIEJuRqO
上+それでもキングヘイローが離れず抱き枕状態になるハルウララ
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:38:46.19 ID:VwKxxmCz0
部屋内



キングヘイロー「ウララさんが死んだだけじゃなく……死体がバラバラにされて…」



キングヘイロー「私は…うう……止めることも出来なくて…」



ハルウララ「キングちゃんのお陰でその未来はちゃんと回避されたから大丈夫だよ」



キングヘイロー「ウララさん……何処にも行かないで…」



ハルウララ「抱き着かれてるからどこにも行けないかな…」



キングヘイロー「うう…うっ……うううう…」



ハルウララ(私が殺されちゃったっていうのが凄くショックなんだよね。私が馬鹿にされたとき怒ってくれたのもキングちゃんだった)



ハルウララ(私のことを大切に思ってくれて嬉しいよ。けど明日はレースだからこのままじゃいけないよ)
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:42:27.08 ID:VwKxxmCz0
ハルウララ(ショックを与えるのがいいと思うけどこの状況だし、どうしよう)



キングヘイロー「ぐす……」



ハルウララ(あ……一つ思いついたけどどうだろう…うまくいくかな…?)



ハルウララ(うまくいかなかったら最悪目覚まし時計を…ううん私が嫌われるだけだからあれは使わない)



ハルウララ(明日のレースの為だからね。ごめんキングちゃん!)



キングヘイロー「……んむ…」



キングヘイロー「え…ウララさん…今……?」



ハルウララ「ごめんねキングちゃん…泣き止んで欲しかったからちょっと…キス……しちゃった…」



下2 キングヘイローのセリフや行動
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:48:12.29 ID:aCYZa9NW0
ウラキンはいいぞ
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:48:40.77 ID:o6gouSXo0
ウ、ウララさん!するのはいいけどもうちょっと雰囲気を考えてっ!////と顔を赤らめながら離れた。
するのはいいのかと思う三人
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:49:03.52 ID:gnvk/HPbo
蚊の鳴くような声で「……もっと」
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:50:07.49 ID:qPYgZRGMO
部屋内ってあるからもうトレーナー達いなくね?
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:51:40.47 ID:VwKxxmCz0
キングヘイローとハルウララの部屋内での出来事です



再安価 下1 お願いします
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:52:30.86 ID:gnvk/HPbo
>>529
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 00:53:35.13 ID:aCYZa9NW0
キング「ウララさん……///いきなりはズルいわよ///でも貴女が望むなら///」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 00:57:52.76 ID:VwKxxmCz0
キングヘイロー「……」



ハルウララ(やっぱり怒らせちゃったかな、でもこれで泣き止んでくれたし良かったー)



キングヘイロー「…………もっと」



ハルウララ「へぇ?!」



キングヘイロー「……」



ハルウララ(聞き間違いじゃなかった!もっとってなに?!どういうことなのキングちゃん?!)



キングヘイロー「…………」



ハルウララ(目をつぶって待ってる!!これはもう…そういうことなのかなぁ…)
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 01:02:35.12 ID:VwKxxmCz0
キングヘイロー「ん……んむぅ…」



ハルウララ(気付かなかった私が悪いんだ。キングちゃんは私への気持ちを隠し切れてなかった)



キングヘイロー「もっと…もっとぉ……」



ハルウララ(トレーナーさんに私の裸の写真を送ったとき、キングちゃんが撮影してくれたよね)



キングヘイロー「ウララさぁん……」



ハルウララ(あの時、キングちゃんの様子が少しおかしいと思ったんだ。あの時はわからなかったけど今ならわかるよ)



キングヘイロー「んんんんっ……」



ハルウララ(私の裸を見て興奮しちゃってたんだね。執拗に自分のスカートを気にしてたのはそういうことだったんだ)



ハルウララ(こんな私でキングちゃんはいいの?いいからこういうことになってるんだよね)



キングヘイロー「あ……っ…ん…」



ハルウララ(キングちゃんの気持ち、受け入れるよ)


下2 どうなったか
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 01:05:57.12 ID:m9+H7UYPO
kskst
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 01:08:38.19 ID:o6gouSXo0
最安価スマソ

ウラ×キンでウマぴょい!
晴れてカップル誕生でデジタルとそのトレーナー(ウマ娘オタク)が尊死を迎えた。
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 01:17:10.26 ID:VwKxxmCz0
アグネスタキオンとアグネスデジタルの部屋



アグネスデジタル「め"っ!!」



アグネスタキオン「おやおやいつもの発作かい?」



アグネスデジタル「尊さの波動が!う"っ!!」



アグネスタキオン「随分と難儀な体質なんだねぇ」



アグネスデジタル「何処からかはわかりませんけど猛烈な…はぅっ!!」



アグネスタキオン「一旦外に出て頭を冷やした方がいいだろうねぇ」



アグネスデジタル「そうさせてもらいましゅ……」ガチャッ



アグネスタキオン「やれやれ彼女のはエスパーの類いかもしれないねぇ。それを確かめる実験を今度試しても良いだろう」



「ギエーーーーーー!!」



アグネスタキオン「おやぁ?」
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 01:23:36.55 ID:VwKxxmCz0
アグネスタキオン「どうしたのかと思ったら倒れているじゃないか」



アグネスデジタル「は、はひ……」ピクピク



アグネスタキオン「仕方ないから部屋に戻してあげようねぇ」ズルズル



アグネスデジタル「ウマ娘ちゃん同士でうまぴょい…そんなの…しゅごすぎるぅ……」



アグネスデジタル「あ"っ!!声が!!ウマ娘ちゃんの喘ぎ声が!!う"っ!!」



アグネスデジタル「水音と舌が絡まる音が交互に?!あばっ!!」ブシュッ



アグネスタキオン「鼻血を噴き出してしまったねぇ。明日の桜花賞は走れないかもしれないねぇ」



アグネスデジタル「もう死んでもいいでしゅ……こんなの濃厚なのを…生で……生で?!」



アグネスデジタル「指がそんな深くまで!!あっ!!あっ!!あっ!!ごぶっ!!」ゴボッ



アグネスタキオン「君はもう手遅れかもしれないねぇ」
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 01:24:14.75 ID:VwKxxmCz0
今日はここまでです



遅くまでありがとうございました
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 01:32:13.09 ID:4xXNAu80o
おつおつ
デジたんいい能力持ってんねぇ!
やれやれ感満載で世話やく方にまわる目の前のアグネスもレアだぞ
夢ダスカ怖
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 01:37:34.16 ID:5L8fH/LI0

中々ギリギリ攻めて草
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 06:27:57.54 ID:4m1d3uI6O
同部屋も前の世界と違う可能性があるのか
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 07:50:09.19 ID:xnxGAnBTO
このウララは誘いネコが得意そう
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 16:07:21.06 ID:7hmqVAPq0
桜花賞当日控え室にて



ブラトレ「キングの調子が戻ったことは良かったんだが……まさか…そうなるとはな」



ナリタブライアン「告白は済んでいないんだろう」



キングヘイロー「あんなことをしておいて言えることではありませんけど、ウララさんに対する感情が親愛なのか恋愛なのかまだハッキリしません」



ハルウララ「キスをしたのは私からだからキングちゃんを責めることはしないで」



ブラトレ「いずれはハッキリさせないといけないが今日はその事は忘れよう。桜花賞のことだけを考えてくれ」
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 16:12:39.91 ID:7hmqVAPq0
ブラトレ「作戦はウララは逃げ、キングは差しでいこう。キングは周りの動きに合わせる必要は無い。スローペースに巻き込まれるくらいなら早めにスパートをかけてもいい」



ナリタブライアン「問題はお前たちに体力が残っているかだ」



キングヘイロー「調子は絶好調ですけど体力は殆どありません」



ハルウララ「朝まで……だったもんね」



ブラトレ「二人とも途中で体力が無くなる可能性がある。だがこのレースはマイル、余力が残りやすいレースだ」



ブラトレ「ライブのことは考えなくてもいい、余力も残さず全力で走ってこい」



ハルウララ「二人で楽しく走ろうねキングちゃん!」



キングヘイロー「今日こそ速さの向こう側に到達してみせますわよ!」



下2 このあとどうなったか
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 16:19:51.50 ID:+DguQgQzo
昨日のお礼にとデジタルがウララとキングにタキオン特製の疲れが取れるドリンクを渡しにきた
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 16:22:22.86 ID:5cqbNfQj0
レースの安価でいいの?
サクラバクシンオーとウララの逃げ対決、先行のタイキシャトルがスパートのタイミングを伺い、スペシャルウィークとキングヘイローが差してくる
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 16:28:50.41 ID:7hmqVAPq0
レース中



サクラバクシンオー「私と同じく逃げのようですね!委員長として負けられません!」



ハルウララ「追いつけない…うう……体力が…」



タイキシャトル(いい位置に着けマシターー!)



スペシャルウィーク(勝ってトレーナーさんに勝利をプレゼントするんです!)



キングヘイロー(ペースが早い…!かなり早めにスパートをかけないと間に合わない!)



アグネスデジタル「……」
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 16:32:51.15 ID:7hmqVAPq0
アグネスデジタル(昨日うまぴょいしてたのはキングさんウララさん!!ウラキン?!キンウラ?!むほぉぉおぉ!)



アグネスデジタル(朝までうまぴょいしてたからお風呂に入ってきたんですよね?けどまだ匂いが残ってましゅ!)



アグネスデジタル(指の間!爪の間に濃厚なのが残って……んぎゅうううう!もっと近くで堪能したい!)



アグネスデジタル(うまぴょい直後のウマ娘ちゃんとレース!こんなの生涯忘れましぇん!!)



タイキシャトル「ワッツ?!割り込んで来タ?!」



アグネスデジタル「もっと近くで!もっと、もっと、もっとぉ!」



下2 レースの展開を
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 16:42:33.40 ID:xnxGAnBTO
キングの尻尾にピンク色の毛が絡まっているのをみたデジたんが色々限界を迎えて

コンマ偶数 尊みラストスパート
コンマ奇数 諸々を巻き込んで大失速
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 16:43:55.22 ID:lTUUjvqW0
よくわからないが悪寒を感じたウララがスピードを上げバクシンオーを抜いた、デジたんの割り込みでタイキとスペがペースを挫かれその隙にキングが抜いてウラキンが並びデジたんテンションMAX
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 16:59:55.33 ID:7hmqVAPq0
ゾクッ



ハルウララ「な…なにこの感触……いつもの悪夢とは違う…変な悪寒が……」



尊み尊み尊み



ハルウララ「逃げなきゃ…逃げないといけない!」



サクラバクシンオー「おおっ!もうスパートをかけますか!負けませんよーー!」



スペシャルウィーク「邪魔です!!」



タイキシャトル「ストロングパワーですネ!」



アグネスデジタル「むふふふふぅ!!」
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 17:02:32.67 ID:7hmqVAPq0
キングヘイロー「よし……今よ!」



スペシャルウィーク「デジタルさんのせいで抜かれた!」



タイキシャトル「ノォォォーーー!」



アグネスデジタル「ウララさんとキングさんが並ぶ!ウラキン!ウラキン!!むひゃひゃひゃひゃ!」



サクラバクシンオー「悪寒!!」



ハルウララ「怖いくらいのプレッシャーが!」



キングヘイロー「やぁぁぁ!!」



下2 コンマ

奇数 キングかウララ
偶数 バクシンオー
ゾロ目 変態
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 17:18:04.55 ID:shJKyxi20
頼んだぜ
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 17:20:33.53 ID:o6gouSXo0
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 17:36:24.49 ID:ZYAtyIa5O
下1 着順を

一着はウララかキング固定
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 17:39:06.44 ID:nWpjWqTc0
一着、ウララ

二着、キング

三着、バクシンオー

四着、変態

五着、スペシャルウィーク

六着、タイキシャトル
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 17:42:36.22 ID:TpsiCFs5O
変態の火力よ
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 17:51:51.33 ID:ZYAtyIa5O
レース終



ハルウララ「勝った……けど………ぅ…」一着



キングヘイロー「ウララさんしっかりして!」二着



サクラバクシンオー「随分と飛ばしていましたし最後のスパートも早くに仕掛けていました。体力を使い切ってしまったんですね」三着



アグネスデジタル「尊い……ありがたやありがたや」四着



スペシャルウィーク「デジタルさんが強引に内に来るから……」五着



タイキシャトル「バッドな結果デス……」六着



ハルウララ「ライブ……いかないと…」



キングヘイロー「そんな状態じゃ無理に決まってるでしょ!」



サクラバクシンオー「ライブの開始時間を遅らせられないか掛け合ってきます!これこそ委員長の役目ですね!」
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 17:57:04.56 ID:ZYAtyIa5O
医務室にて



ブラトレ「体力を全て使い切っての勝ち。ウララがG1を勝てたというのは凄いことだ」



ナリタブライアン「終わってみればトレーナーの担当が一着と二着だ。トレーナーが優秀なことを示せたな」



キングヘイロー「ゴール前からウララさんの様子がおかしかったの!自分のことを考える暇なんかなかったわ…」



ブラトレ「速さの向こう側に触れることも無かったか。だが結果は二着で走るレースをマイル以下にしたことは正解なようだな」



キングヘイロー「私のことはいいからウララさんを!」



ナリタブライアン「疲労で倒れただけだ安静にさせておくしかできないぞ」



ブラトレ「この様子じゃライブは無理だな…俺も頭を下げてくる。少しの間ウララを頼んだぞ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 18:00:28.93 ID:j0FkM2gDO
朦朧とした意識の中、初めて勝った時の夢を見るハルウララ
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 18:06:41.05 ID:o6gouSXo0

+夢の中でまだPの加護でおかしくなる前のマヤノトレ(この場合はウララトレ?)にレースの初勝利を褒められまだ楽しかった頃を思いだし寝ながら涙を流した
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:08:51.37 ID:VwKxxmCz0
〜〜ーー



『トレーナーさんウララ一番だったよ!』



『よくやったウララ!お前は自慢のウマ娘だ!」



『走るだけでも楽しいけどトレーナーさんが喜んでくれると嬉しい!』



『俺もウララが喜ぶ姿を見て嬉しいぞ!』



『トレーナーさんとずっと一緒に走っていたい!これからも宜しくね!』



『俺たちならどんなレースでも勝てる!ウララと有マだって勝てる!』



『うん!これからも頑張ろうねトレーナーさん!』
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:14:38.80 ID:VwKxxmCz0
『夢…トレーナーさんと初めてレースに勝った時の…』



「あーあ〜〜〜聞こえる〜?」



『え……?』



「うーんやっぱ聞こえないや。そっちからこっちへの干渉は無理なのは面倒だなあ」



『誰……なの……?』



「こっちの声が聞こえてる前提で話しとくよ。お前は死にかけてるんだからこっちの声が聞こえて当然だからね」



『私…死ぬの……?』



「どうせなんで死ぬとか言ってんでしょ?ウマ娘の走る速度からいって体力が無いのに全力疾走とか馬鹿じゃない?」



「内臓に蓄えられるエネルギーは限られてる。それも使い切ったら衰弱して死ぬだけじゃん」



「まあ死にかけてるだけでどうせ助かるんだろうけど。面白くないよね〜」



『なにを言ってるの……?』
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:20:08.84 ID:VwKxxmCz0
「あたしが見たかったのはお前が復讐する所。醜い感情ほど見てて面白いものは無いもんね」



「それなのにナニあれ?プレイヤーを殺すどころか楽しそうに過ごしちゃってさ」



『私をこの世界に飛ばした理由って…そんなことなの……?』



「こんなことならあの世界で地獄に堕としてやればよかった。そうしたらお前を永遠に殺せたのに」



『酷いよ……』



「言っておくけどお前が大罪を犯した事実は消えない。たかがゲームのキャラクターのくせにプレイヤーを殺した」



「だからあたしが干渉できた。神さまであるこのあたしが救ってあげたんだよ」



『違う…貴女は神さまなんかじゃない……』



「あたしは神だ」
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:25:26.70 ID:VwKxxmCz0
「まあ面白いものは見れなくなったけど変わりにいいものを見つけたからいいよ」



「目覚まし時計」



「あんなものがその世界にあったなんて!それはあたしが使わなきゃきけない!」



「目覚ましを回収する為に別の奴を飛ばしたけど、どんな感じかな〜」



『もしかして…スカーレットちゃんが……』



「以上……きひひ、もう名乗ってあるから名前は言わないよ。精々足掻いてみなよ大罪人…いやウマ娘」



「どう足掻いてもお前は地獄に堕ちる。罪は魂に刻まれている。世界が変わっても結末は変わらない」



『あ…………』



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 19:37:32.24 ID:/weCWIy3o
ライブは変態が頑張った
謝罪しにいくと逆にお礼を言われる始末

相変わらず100点のヘイト集めしてんな自称神お前な
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 19:41:15.70 ID:+0tgWtB8o
>>568+キングさんに尻尾までよく手入れしないとピンクは目立ちますよと伝えてくださいとデジタルさん
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 19:41:50.65 ID:3OBYmfVq0
ライブはデジタル、スペ、タイキが頑張ってくれた。
それから数時間後ウララが目を覚まし。
ウララ「仲直りしよう、自称神は私が貴方に憎悪をぶつけるのを楽しみにしてる思い通りにさせない」
マヤノトレ「……分かった」
と前世の二人は和解。



571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:52:37.98 ID:VwKxxmCz0
病院にて



ハルウララ「ーーん…」



キングヘイロー「ウララさん……?」



ハルウララ「ここ…どこ……?」



キングヘイロー「ウララさぁん!!」ギュゥゥ



ハルウララ「ぐえ……痛いよキングちゃん…」



キングヘイロー「良かった!目を覚ましてくれてよかった!」



ハルウララ「病院……?そっか、私レース場で倒れたんだ…」



キングヘイロー「うあぁぁぁぁん!!」



ハルウララ「心配かけてごめんねキングちゃん…もう大丈夫だから」
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 19:58:17.70 ID:VwKxxmCz0
ブラトレたちが来ました



ブラトレ「目が覚めたのは良かったが今日一日は入院しているんだ。一時は危なかったんだからな」



ハルウララ「トレーナーさんライブのこと…ごめんなさい」



ブラトレ「それなら問題ない、アグネスデジタルが完璧に穴を埋めてくれたからな」



アグネスデジタル「ウラキンてえてえ……」



ハルウララ「ありがとうデジタルちゃん!」



アグネスデジタル「ははぁん!推しにそんなこと言われるなんて幸せ過ぎましゅ!」



ハルウララ「喜んでくれてるのかな……?」



アグネスデジタル「これ以上推しの邪魔はできません!どうぞ心ゆくまでウラキンを満喫しててください!」



ハルウララ「う、うん……」
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:03:20.44 ID:VwKxxmCz0
アグネスデジタル「はぁっ!!最後に一ついいですか?!」



ハルウララ「いいけど…」



アグネスデジタル「うまぴょいしたあとのお風呂は気を付けて下さい!一緒にシャワーなんか浴びた時なんかもう大変!」



アグネスデジタル「尻尾の毛って絡まりやすいんですよ!キンウラなんか色が全然違うので目立ちまくりです!」



ハルウララ「……ぁ」



ブラトレ「すまんウララ……俺では気付けなかった…」



アグネスデジタル「最後の直線でスパートをかけるキングさん!激しく揺れる尻尾に混じるピンクの毛!」



アグネスデジタル「おほほほぁぁぁ!!ぴゃああああっ!!」



アグネスデジタル「大満足でしゅ!!それでは失礼しました!!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 20:09:23.32 ID:4xXNAu80o
キング、顔真っ赤で黙り込む
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 20:11:40.17 ID:3OBYmfVq0

+その頃学園では学園を競バより盛り上げる為に理事長がエキシビションマッチ、全トレセン生でトーナメントを後日開催する事に決まった
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 20:12:22.12 ID:OkW8bHn7O
上+その……と言いかけたところでブラトレ乱入「大丈夫か!?」
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:19:29.64 ID:VwKxxmCz0
キングヘイロー「う……う…う………!!」



ハルウララ「シャワー…一緒に浴びちゃったよね…」



キングヘイロー「やめてウララさん…!」



ブラトレ「俺からはなんとも言えないが、身だしなみはかなり気をつけよう」



ハルウララ「尻尾のって映像に残っちゃってるよね…」



ブラトレ「間近で走っていた変態くらいしか気付かないはずだ」



キングヘイロー「ちゃんと確認したはずなのに……!」



ハルウララ「シャワー中もだけど鏡の前でもキスしてたからあんまり確認できてなかったと思うよ」



ブラトレ「……」



キングヘイロー「こんなの一流には程遠いじゃない!ウララさんが無事で良かったけどこれじゃあんまりよ!」
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:28:26.17 ID:VwKxxmCz0
ナリタブライアン「アグネスデジタルが緩みきった顔で歩いていたぞ」ガチャッ



ブラトレ「理事長のメッセージの内容は何だった?」



ナリタブライアン「競バ対策で学園を盛り上げる為にエキシビショントーナメントを開催するとのことだ」



ナリタブライアン「全生徒が対象で障害を走るウマ娘も参加すると言っていた」



ブラトレ「開催されなくなった重賞の代わりというわけだな」



ナリタブライアン「開催時期はG1と重ならないように配慮するらしい」



ナリタブライアン「それとトーナメント専用のライブも開催される。センターは無く全員で歌って踊るもので、一着ならソロパートが増えると聞いた」



ブラトレ「理事長はちゃんと考えてくれていたんだ…その事実が嬉しい」
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:34:00.91 ID:VwKxxmCz0
ナリタブライアン「…で、コイツはなぜ顔を赤らめている」



キングヘイロー「知りませんわよ!!」



ナリタブライアン「予想はつくが悪いのはお前だ。トレーナー、あれを持ってきたがどうする」



ブラトレ「アレか。そうだな…俺から渡そう」



ブラトレ「ウララ、今回のレースはよく頑張った。倒れるほど全力で走った結果に見合ったものを渡そう」



ハルウララ「トロフィー……」



ブラトレ「桜花賞、G1を制したウマ娘に贈られる勲章だ。おめでとうウララ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 20:41:04.29 ID:3OBYmfVq0
自称神は誰なんだ……サ○ゲか?
ksk
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 20:41:36.22 ID:o6gouSXo0
笑って祝福してくれたブラトレの姿が夢で見た前世のトレーナーと重なって見えウララの目から自然と涙が溢れブラトレに抱き付いた。
ブラトレはウララを優しく撫でながら抱き返しキングとブライアンも重なるように二人を抱き締めた
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:50:43.12 ID:VwKxxmCz0
ブラトレ「おめでとう」
『よくやったなウララ!』



ハルウララ「……う…うぅぅ……ぐすっ…」



ハルウララ「トレーナーさん!」



ブラトレ「おっ…と」



キングヘイロー「…!」



ブラトレ「よくやった。今だけは辛いことも全て忘れて好きなだけ泣いていい」



ハルウララ「うぁぁぁ……うぅ…………」



キングヘイロー「……」ピクピク



ナリタブライアン「我慢しろ私もしてる」



キングヘイロー「わかっていますわよええ。一流ですからこんなことで妬いたりしませんわ」
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 20:55:46.71 ID:VwKxxmCz0
ブラトレ「…二人ともそんな顔しないでくれ。やましい気持ちは一切無いんだ」



キングヘイロー「わ私は別に!」



ナリタブライアン「顔には出していない」



ブラトレ「尻尾が……」



ナリタブライアン「……」ブンブンブンブン



ブラトレ「ブライアンはまた今度な?」



ナリタブライアン「今日の夜だ。レースが近いから体力を使うのは今のうちにしておく」



ブラトレ「……」



ナリタブライアン「次は皐月賞だ。強敵が多い分勝った時の価値は大きい」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 21:01:42.21 ID:+0tgWtB8o
皐月賞の出走バについて確認と対策を考える
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 21:04:48.03 ID:PtcflWcU0
その日の夜平成三強が競馬に行ったタマモクロスを心配していた「やはり……タマが心配だ競馬場に行って様子を見に行こう」とオグリが提案した
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 21:15:31.58 ID:VwKxxmCz0




オグリキャップ「今日の桜花賞は本当ならタマが出ていたレースだった」



イナリワン「あの展開ならタマが差し切って一着だったぞ!」



スーパークリーク「タマモクロスさんはマイルから長距離に適正がありました。レースに出ていれば良い走りを見せてくれたでしょうね」



オグリキャップ「タマの様子が知りたい。競バ場に行って様子を見に行こう」



イナリワン「無断で寮を抜け出してだな!」



スーパークリーク「大切なチームメイトの為ですから見逃してくれるはずです」



オグリキャップ「行こう。まだレースに間に合うはずだ」
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 21:18:21.17 ID:VwKxxmCz0
競バ場にて



オグリキャップ「バ券を買わなくても入場できるのは良かった」



イナリワン「これからやるメインレースでタマが走る!」



スーパークリーク「人気…ここではオッズというんですね。それはどうなっているんでしょうか」



オグリキャップ「バ券を買わない側じゃ確認できない」



イナリワン「もうゲートに入ってやがるな…様子は見えない」



スーパークリーク「元気に走ってくれていればいいんですけど」



下2 レースやタマモクロスの様子はどうだったか
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 21:25:59.06 ID:4xXNAu80o
本調子ではないのが一目でわかるが、それでも出走メンバー内で力の差は歴然
歓声から隔週銀行だのオッズ的に美味しくないなど、成績や出走間隔を読み取れる言葉が
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 21:30:50.02 ID:A6dmAA190
>>588、服装やシューズが若干ボロついてて他のウマから嫌がらせ行為を受けていると推察できる
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 21:42:26.66 ID:VwKxxmCz0
レース開始



オグリキャップ「飛び出したのはタマだ」



イナリワン「明らかに調子は悪そうだ…見てらんねぇよ」



スーパークリーク「さっきバ券を買っていた人が言っていたんですけど、タマさんが走るとオッズ的に美味しくないと言っていました」



イナリワン「つまり勝つことは勝ってるってことだ」



オグリキャップ「相手も強いがタマの方が強い。苦手な相手でも差し切るのがタマの走りだ」



スーパークリーク「凄い……トレセン学園に居た頃より強く、速くなってます」



イナリワン「タマモの奴……」
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 21:47:10.19 ID:VwKxxmCz0
タマモクロス、一着でゴール



オグリキャップ「勝った…流石はタマだ」



「……!」



イナリワン「蹲ってどうしたー」



オグリキャップ「タマ!」



スーパークリーク「いけない!走り終わった後に吐くのは危険な兆候です!」



オグリキャップ「食べ者が吸収されていない!タマは無茶な身体の使い方をしてる!」



イナリワン「オッサン達が隔週どうこう言ってたのは…まさかアイツそんなハイペースでレースに出てんのか?!」



スーパークリーク「身体を壊して走れなくなるどころか命の危険だってあります!」
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 21:50:30.41 ID:VwKxxmCz0
オグリキャップ「よく見たら服も靴もボロボロだ…タマ!!」



「……」



スーパークリーク「一瞬こっちを見てくれたのに…」



イナリワン「タマモーー!何考えてやがんだーー!」



オグリキャップ「このまま残ってタマが帰るまで待ち伏せよう。ちゃんと話しを聞かないと帰れない」



下2 このあとどつなったか
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:00:00.25 ID:n7H/DOaO0
トイレから出てきたタマモにオグリ達が遭遇
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:00:10.01 ID:OkW8bHn7O
ksk
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:00:29.06 ID:o6gouSXo0
出口でタマを待っていたら『負け続けの競走バによる一発逆転最終杯』というのが近日に行われるポスターを見つけた。これにも負けたウマ娘は契約破棄からの地下送り、アダルト方面送りにされる模様。


596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 22:06:22.97 ID:VwKxxmCz0
競バ内にて



タマモクロス「ゲ……ふぅ……ちょっとマシになったし…帰ろ…」



タマモクロス「今日も勝って貰うもん貰ったし…早く帰って……仕送りしたらな…」



オグリキャップ「タマ」



タマモクロス「……やっぱりお前らやったか」



スーパークリーク「また吐いてたんですよね?お医者さんには通ってるんですか?」



イナリワン「なに考えてやがるんだタマモ!!」



タマモクロス「ウチのことはアンタらに関係ないやろ。賞金もやらんからな」



オグリキャップ「話しがしたい」



タマモクロス「ウチは話すことは無い」



スーパークリーク「競バの体調管理はどうなっているんですか?安全対策は無いんですか?」



タマモクロス「ウチが勝手に出てるだけや。そっちも体調不良やけどG1に出とるのは何人もおるやろ」



オグリキャップ「体調が悪いのは認めるんだな」



タマモクロス「うるさいわボケ」
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 22:13:29.84 ID:VwKxxmCz0
オグリキャップ「このポスターは何か説明して欲しい」



『負け続けの競走バによる一発逆転最終杯』



タマモクロス「ウチには関係ない」



スーパークリーク「いつまでも勝てるとは限りませんよ」



イナリワン「お前最後はどうなるかわかってんのか?!」



タマモクロス「わかってるよ。負け続けたらこのレースに出されて、そこで負けたらAVか風俗行きや」



イナリワン「ふざけんな!!」



タマモクロス「ふざけて無いんじゃ!トレセン学園を卒業したあとどんな仕事がある?!走ることしか考えてない連中とは違う!」



タマモクロス「負けたらAVやない、その道が用意されとる!金が稼げるんや!」



オグリキャップ「正気なのかタマ」



タマモクロス「普通の仕事やったら自分が生きるだけで精一杯や。せやけど男を相手にしとったら大金がもらえる」



タマモクロス「ウチは最後こうなるって知っててこの道を選んだ。覚悟はとっくに出来とるんや」
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 22:18:10.76 ID:VwKxxmCz0
ルナトレ「我々はルールを守って運営しています」



イナリワン「出やがったなクソ野郎!」



スーパークリーク「貴方はなにを考えているんですか?」



ルナトレ「競バに所属しているウマ娘には契約金が支払われます。成績が悪ければその契約金を回収する手段が必要になります」



オグリキャップ「そんなのは合法じゃない」



ルナトレ「こちらは仕事を斡旋しているだけです。その許可は取っていますし最終的に選ぶのはウマ娘です」



タマモクロス「ウチは自分の意思でここにおる邪魔はすんな」



ルナトレ「ルールを破っているのは皆さんの方ではないですか?無断で外出だなんてバレたら大変ですよ」



オグリキャップ「……タマ、私はー」



タマモクロス「いいから消えろ。もう二度とウチに構うな」



オグリキャップ「……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:23:24.45 ID:+0tgWtB8o
タマ、答えてくれ
本当は何をやっていたのか知る日が来た時、それで弟や妹達は喜ぶのかとオグリ
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:28:26.23 ID:A6dmAA190
オグリトレが現れ
オグトレ「オグリ達は無断外出じゃない俺が外出申請しておいたタマモクロス。今日お前の実家に行ってきた。親御さんはお前が稼いだ金に1円も手を付けてない」
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 22:28:38.14 ID:qn+g0azZ0
↑+まだ、私との決着がついてないだろう。次の競バに私も出る。タマが勝ったら私達はもう干渉しない。だが、私が勝ったら競バからは一切足を洗って貰うぞ。
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 22:49:42.75 ID:VwKxxmCz0
オグリトレ「オグリ達は無断外出じゃない、俺が外出申請しておいた」



オグリキャップ「トレーナー」



オグリトレ「タマ、今日お前の実家に行ってきた。親御さんはお前が稼いだ金に1円も手を付けてない」



タマモクロス「な……なんで…」



オグリトレ「弟と妹も使っていない。1円たりともだ」



タマモクロス「嘘や…あれだけあったらお菓子も……ご飯も腹一杯食べられるんやで…?」



オグリトレ「その理由はわからないのか?」



タマモクロス「わかるわけないやろ!金が無くて苦労しとんのに!ウチの為に借金までしてトレセンに行かせた癖に!」



オグリトレ「……」パンッ



タマモクロス「な……お前…」



オグリトレ「言ってわからないなら殴るしかない」
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 22:55:06.96 ID:VwKxxmCz0
オグリトレ「親御さんが苦労していると言ったのか、生活が苦しいと助けを求めたのか?」



オグリトレ「お前の弟と妹がなにかを訴えたのか?」



タマモクロス「なんやそれ……意味わからへん…」



オグリトレ「桜花賞。思い出すことはないか」



タマモクロス「なんや…なにを言うてるんや……」



オグリトレ「開催時期が春休みだからレースを見に来てくれと言ったことは覚えていないのか」



オグリトレ「マイルにそこまでの適正が無かったのに、必死の努力で走れるようになったことは忘れたのか」



タマモクロス「……!!」



オグリトレ「親の為、家の為と言っているがお前がそうしたかっただけだ。金は大事だがお前は魂を売った」



オグリトレ「お前は金に買われたんだよタマモクロス」



下2 このあとどうなったか
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:00:18.02 ID:qn+g0azZ0
kskksksk
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:05:10.03 ID:urlvjzQF0
タマは「うち、めっちゃアホやんやり直したい」と泣き崩れると同時にかつてブライアン達に盗聴した会話に『目覚まし時計』『世界線、マルチバース』と言った単語を学園の生徒に変な目覚まし時計が配られていたのを思い出した
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:06:20.45 ID:+0tgWtB8o
呆然自失としているタマモクロスの前にルナトレが立ち、これ以上は契約選手への暴行とみなして通報させて頂きますよと
対しオグトレは、競バはウマ娘の保護のお題目こそ立派だがお前たち金の亡者共が歪めている
彼女らは魂の為に走らなくなる、そんな走りには俺の股ぐらは反応しねぇよと
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:08:09.32 ID:urlvjzQF0
安価してから気付いたけど流石に今から戻るのは駄目かな?
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:11:44.62 ID:VwKxxmCz0
タマモクロス「なんやそれ……チビらとの約束忘れて…ウチめっちゃアホやん……」ポロポロ



オグリキャップ「……」



タマモクロス「やり直したい……競バに来てから…全部…」



イナリワン「今更言ったって遅いんだよバカタマモ!!」



スーパークリーク「う…っ……」



ルナトレ「競バはいつでも辞めてもらって構いませんが、違約金はきちんと支払ってくださいね」



オグリキャップ「お前は黙っていろ」
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:19:07.29 ID:VwKxxmCz0
タマモクロス「ぐ……!ぅげ…っ……!」



オグリキャップ「タマ、どうしたんだ大丈夫か?」



タマモクロス「ゲ……ェ……」



イナリワン「また吐いたぞ大丈夫かよ?!」



タマモクロス「……」ガタガタガタガタ



スーパークリーク「痙攣し始めた…いけない!」



オグリトレ「すぐに病院に運ぶぞ」



ルナトレ「おやおや…」



オグリトレ「競バは病気で走れなくなった奴から違約金を取り上げるような団体なのか?」



ルナトレ「……」



オグリトレ「そんなことが公になれば競バは終わりだな」



ルナトレ「いいでしょう…診断書があれば違約金は請求しません」



イナリワン「病気ってなんだよ?!なんの話しをしてんだよぉ!」



オグリトレ「こんなことで終わらせないからなタマ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:20:23.00 ID:urlvjzQF0
流石に駄目だったか
ksk
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:23:44.08 ID:+0tgWtB8o
オグトレが抱えると異様に脂肪がなく、ただ走るための筋肉だけを研いでいったような身体だった
ミホノブルボンのトレーナーでもここまではしないと
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:31:00.77 ID:VwKxxmCz0
数分後



スーパークリーク「もうすぐ救急車が来ます!」



イナリワン「どうしちまったんだよタマモ……なにがどうしたってんだよ…」



オグリトレ「わかるかオグリ」



オグリキャップ「この身体は異常だ。脂肪がなさ過ぎる」



オグリトレ「ただ走るための筋肉だけを研いでいったような身体だ。ライブのことも考えず勝つ為だけの身体」



オグリトレ「体脂肪は3%も無い。こんな身体じゃ持つはずがない」



スーパークリーク「体脂肪が少な過ぎると生命活動に関わってくるんですよね?」



オグリキャップ「ボディービルダーが糖を摂らずに死亡したケースはいくつもあると聞いた」



イナリワン「タマモは死ぬのか?!」



オグリキャップ「糖…甘いものがあれば口に入れてやってくれ」
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:34:21.30 ID:VwKxxmCz0
スーパークリーク「飴なら沢山あります!」



オグリトレ「それを砕いて口に入れてやってくれ」



タマモクロス「……」ガチガチ



イナリワン「震えてて無理だ!!」



オグリトレ「仕方ない口移しでやる」



オグリキャップ「私がやろう」



オグリトレ「オグリは身体を抑えててくれ。そっちの方が力がいる」



オグリキャップ「わかった」



オグリトレ「死ぬことはないだろうが応急処置だ。もう少しの辛抱だからな」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:36:27.58 ID:OkW8bHn7O
落ち着いたけど意識が朦朧としてて喋れる状態にない
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/06(月) 23:43:37.13 ID:o6gouSXo0
↑+そのまま救急車到達からのタマ入院で
次の日トレーナー会議でこの事をオグトレは「競バは危険、早く対処すべき」と話し合うことにことに
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:48:30.34 ID:VwKxxmCz0



タマモクロス「……ぁ」



イナリワン「タマぁ!!」



オグリキャップ「意識が戻って良かった」



オグリトレ「いや……」



タマモクロス「やりらお……すん……やあ…」



スーパークリーク「うう……」



タマモクロス「れんむ……やりなお……うりい…」



タマモクロス「あえ……れえ…」



ピーポーピーポー



オグリキャップ「……タマ、もう大丈夫だからな」
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/06(月) 23:59:20.41 ID:VwKxxmCz0
翌日、会議室にて



オグリトレ「元学園生のタマモクロスが緊急入院した。状態は安定せず最悪の事態も覚悟する必要がある」



オグリトレ「こうなった原因は競バだ。タマモクロスがやったことたがそれが許される競バは危険だ早く対処すべきだろう」



ハヤヒデトレ「他にも学園から競バに行ったウマ娘は無茶を続けているらしいわ」



モブAトレ「隔週どころか毎週レースに出るような奴が多発してるってよ」



ブラトレ「安全対策もルールも杜撰過ぎる」



スペトレ「そうは言ってもどうしようも無いわよ。警察が動かないと私たちにできることは無いのよ」



ゴルシトレ「こっちで出来るとすれば競バに行くなって言うくらいだな」



オグリトレ「あんな奴らを野放しにしておくことがどれだけ危険か知ってもらえるだけでもいい」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:00:53.21 ID:RAQxnRCX0
ksk
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:01:39.45 ID:uPLZW9RF0
一発逆転最終杯とかいう外道レースをブラトレ、モブAトレ、ハヤヒデトレの同期3人は見に行く事を提案。そこにマヤノトレが「自分も行く……」と4人で見に行く事に。

前回同様ノリノリで変装してきたモブAトレ、低クオリティのハヤヒデトレ、白スーツのブラトレ。そしてまさかの女装して来たマヤノトレ(まさか性別変えてきた?って言うくらい似合ってる)
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:10:33.24 ID:3f1IHG4/0
数日後、夜

 

ブラトレ「オグリトレからの情報で今日、一発逆転最終杯というレースが行われる」



モブAトレ「外道レースとはこのことだろう。なにせ負けたら風俗行きだろ?」



ハヤヒデトレ「二回目だけどアンタ達の服装には突っ込まないわよ」



ブラトレ「お前が言えたことじゃないだろう」



モブAトレ「黙れヤクザと変装やる気無し」



ハヤヒデトレ「なんですって?」



モブAトレ「結局まともなのは俺だけじゃないか」



ブラトレ「いいやまともなのは俺だ」



ハヤヒデトレ「今日はあと一人来るからその人を見て判断しましょう」



モブAトレ「先輩が変な格好して来たらどうすりゃいいんだよ」



ブラトレ「意識を飛ばすしかないな」
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:14:39.66 ID:3f1IHG4/0
「ちょっと……すいません……」



ハヤヒデトレ「…嘘?!コイツが逆ナンされるの?!」



ブラトレ「ほら見たかこの格好はーー」



マヤノトレ「良かった……時間ぴったりだ…」



モブAトレ「おおっ?!」



ブラトレ「おあっ?!」



ハヤヒデトレ「まさか…マヤノトレさん……女装してきたの…?」



マヤノトレ「変装するなら…これがいい…」



モブAトレ「似合ってるっていうか…普通に女性だと思ったぞ」



ブラトレ「……気分が悪い」



マヤノトレ「よし…揃ったし行こうか……」



下2 レースはどうなったか、もしくは起こった出来事
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:19:52.92 ID:7pgnUF4Vo
どうやらVIPチケットなるものを入手しなければレースを見れない模様
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:22:36.61 ID:7F1Wv6K2O
タマの家族はボロボロになってくタマなんて見たくなかったんだろうな。だから使わなかったとかありそう
にしてもタマ辛いな……裏切った学園には戻りにくいし競バにも戻れないしいく場所がない
そしてタマが競バに戻ったらまた名前を使って競バの喧伝&使い潰せばいいし、戻らずトレセンに行ったら「一度トレセンをやめた裏切り者を許す団体」とか噂を流してトレセンの株を落とせばいい競バ側のしたたかさな策略よ……どっちに転んでもウマいわ

読んでて思ったけど勝負服って競馬側使って走ってんのかな?
ライブないから使わないって理由も通るしわざと競バ人気を上げるために使ってるって理由も通りそうだし

あ、安価踏んでたら下で
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:23:05.18 ID:RAQxnRCX0
アプリトレーナーだから自在に性別変えられるのか納得
安価は負けたら風俗送りという事で怯えながら走る子たちもいれば後ろに向かって目に砂掛けるのもいる並走する子の足を引っ掛けるなど勝つ為なら手段を選ばない感じに
観客側も一位を当てれば大金が入る、負けた子を店で指名してやろうなどこの世の地獄みたいになってた
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:30:49.37 ID:3f1IHG4/0
レース中



モブAトレ「酷いなこれ」



ブラトレ「これはレースなのか?」



ハヤヒデトレ「負けたら風俗行きがかかってるんだから必死になるわよ。足も踏むし手段なんか選ばないに決まってるわ」



マヤノトレ「観客も…盛り上がっているようだ…」



モブAトレ「バ券の最低購入金額もいつもより高い。その分配当が馬鹿でかいぞ」



ブラトレ「観客の様子を見てわかった。勝てないウマ娘を応援する理由はこれか」



ハヤヒデトレ「風俗に沈んだ子を指名するっていうんでしょ。クズが考えそうなことだわ」



マヤノトレ「……決着がつきそうだ」
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:34:33.56 ID:3f1IHG4/0
「いや!いやぁぁぁぁぁ!!」



「ああああああああ!!」



ブラトレ「負けてしまえば全てを失う…これが競バか」



モブAトレ「お…」ピクッ



ハヤヒデトレ「あんたまた当てたの?」



マヤノトレ「ギャンブルが…強いようだな…」



ブラトレ「アダルト方面への斡旋は強制じゃない。だが彼女たちにとって選択肢は無いに等しい」



ハヤヒデトレ「本当に嫌なものを見たわ…」



マヤノトレ「こんなものが…存在しちゃいけない…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:39:55.64 ID:ZQS20OUgO
沈んだ顔のウマ娘達をつれていく元タマモトレ
こちらに気がついて不適な笑みを浮かべウマ娘と共に去っていく
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 00:44:45.78 ID:Z4dKsTuc0
↑+突然黒服に囲まれたマヤトレそこにルナトレが現れて
「貴方は競バ場出入り禁止ですよ。マヤノトレベテトレさんは貴方を自身の建物にも入れたくない程嫌がってるんです」
「……俺はマヤノトレじゃない、ハッピーミークです」


マヤノトレってジト目とかタレ目だったよね俺の中じゃ勝手にヒトミミハッピーミークみたいな感じだと思ってる
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:51:48.77 ID:3f1IHG4/0
「ーー」



ブラトレ「ん……?あの顔は見たことがあるぞ」



モブAトレ「あの負けたウマ娘を連れて行ってる奴か?」



ハヤヒデトレ「あ!タマモクロスの担当だったトレーナーよ!確か覗きと下着泥棒でクビになった奴!」



「……」



ブラトレ「いまこっちを見てたか?」



モブAトレ「気持ち悪い顔してやがったな、なんだってんだよ」



「「「……」」」



ハヤヒデトレ「え、え?!なに?!この黒服の人たちはなんなの?!」



モブAトレ「お前が変な格好してるからだろうがよ!」
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 00:57:34.72 ID:3f1IHG4/0
ルナトレ「おやまた会いましたね」



ブラトレ「……主任」



ルナトレ「できるだけ貴方達とは会いたくなかったんですが、競バに出入り禁止の人物が……おや…?マヤノトレさんは…?」



ハヤヒデトレ「なに言ってー」



ブラトレ「…」クイッ



ハヤヒデトレ(げぇっ!!)



モブAトレ(いつの間にウマ娘のコスプレしてんだ?!)



マヤノトレ(ハッピーミーク風)「……」



ブラトレ「……マヤノトレさんとは途中まで一緒でしたがここには居ません」



ルナトレ「どうやらそのようですね……ふむ…勘違いか何かなのか。念の為に施設内を捜索しておいて下さい」



「「「……」」」



ハヤヒデトレ(バレてない?)



モブAトレ(このクオリティならまずバレないだろうな)
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:02:18.24 ID:3f1IHG4/0
マヤノトレ「……」ぴょこぴょこ



ハヤヒデトレ(あの耳動いてるけど?!)



ブラトレ(そういうコスプレのグッズがあるんだよ)



ルナトレ「マヤノトレさんが居ないなら少し話すのも悪くありませんね。今日のー」



モブAトレ「よーし俺は勝ったし帰るぞ!」



ハヤヒデトレ「そ、そうね早く帰りましょう」



ルナトレ「おやぁ?」



ブラトレ「……失礼します」



マヤノトレ「……」ペコリ



ルナトレ「ふむ……ううん…引っかかるんですけど証拠もありませんし…今はわざわざ相手をしなくていいでしょう」



ルナトレ「それにしても…ええ……まさか…いや違う……いくらなんでも…耳も動いてましたし……ううううん…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:07:52.34 ID:/SAJBj0z0
ksk
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:09:47.64 ID:uPLZW9RF0
帰り道、桐生院とミーク(本物)とりこちゃん、リトルココン、ビターグラッセとばったり会っちゃった
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:15:10.77 ID:3f1IHG4/0
帰り道



桐生院葵「マヤノトレさんが部屋に居ませんでした…」



ハッピーミーク「下の階の住民を脅すトレーナーは見たくなかったです」



桐生院葵「あれは脅しじゃありません!マヤノトレさんを確実にモノにする為に必要なことなんです!」



ハッピーミーク「引く」



桐生院葵「まさかどこかのホテルで…しらみ潰しに探すしかない……」



ハッピーミーク「担当変えて欲しい」
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:17:49.12 ID:3f1IHG4/0
別の道



樫本理子「彼は出掛けているようでしたね」



ビターグラッセ「下の階が騒がしかったのはなんだったんだろ」



リトルココン「下品な女の声がしたから関わらない方がいいって」



樫本理子「少し心配ですね一応連絡を入れた方がいいでしょう」



ビターグラッセ「樫本トレーナーはもう少し積極的になったらいいのにね」



リトルココン「あんな奴に取られたくないからこれでいいし」
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:20:23.38 ID:3f1IHG4/0
更に別の道



マヤノトップガン「居ない居ないトレーナーちゃんが居ない居ない居ないいいい!!」



シンボリルドルフ「随分と前に外出していたようだ」



マヤノトップガン「どこのメスと会ってるの?!見つけたら腹ワタを引き摺り出してやるから!」



シンボリルドルフ「程々にしておかないとトレーナー君に迷惑がかかるぞ」



マヤノトップガン「マヤがトレーナーちゃんの一番なのに!マヤ以外はいらないのに!」
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:22:23.80 ID:3f1IHG4/0
十字路



桐生院葵「あ」



樫本理子「あ」



マヤノトップガン「…」



マヤノトレ(ハッピーミーク風)「……」



シンボリルドルフ「ん?」



ハッピーミーク「お…あ……?!」



ビターグラッセ「なにが起こったの?!」



リトルココン「逃げないと……!巻き込まれたら死ぬ!!」



下2 どうなったか
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:26:22.70 ID:3OqdYQd3o
カッシー、気付かない
桐生院、私が担当になります!(錯乱)
マヤ、どんなトレーナーちゃんでも受け入れて上げる(聖母)
ルナ、その姿で今夜はどうかな?(捕食者)

=カオス
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:27:57.29 ID:Z4dKsTuc0
↑+「お、お姉ちゃん……///」
とハッピーミークが女装マヤトレにまさかの懐いた。


そしてリトルココンによりマヤトレはウマ女装好きの変態だと学園に広まった
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:28:05.20 ID:/SAJBj0z0
マヤノトレ「……これは誤か」
桐生院「マヤノトレーナーさん??私の担当になってまで私を喜ばせようと」
ミーク「もうやだ担当変えたい」
樫本「女装……そうかそういう方向性も……!」
マヤノ「」ギギギ
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:37:21.55 ID:3f1IHG4/0
樫本理子「ウマ娘といえどこんな遅くまで外出してはいけません。まさかトレセン学園に所属しているのですか?」



ビターグラッセ「気付かないの?!」



桐生院葵「わ、私がマヤノトレさんの担当になります?!」



マヤノトップガン「そんな趣味があったんだ…大丈夫、どんなトレーナーちゃんでも受け入れてあげるから」



シンボリルドルフ「その姿で今夜はどうかな?実は私は隠していたがそっちの気もあるんだよ」



ハッピーミーク「お……お姉ちゃん……?」



リトルココン「逃げないと…巻き込まれたら命は無い……」ブツブツ



マヤノトレ「どうして…こうなるんだ……」
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:43:15.16 ID:3f1IHG4/0
翌日、学園内にて



ざわざわ



キングヘイロー「皆さんあの話しのことばかりですのね」



ハルウララ「マヤノトレがウマ娘の女装好きで変態。ココンちゃんが動画を撮ってたんだよね」



キングヘイロー「あっという間に動画は拡散。学園で知らない人は居ないでしょう」



ハルウララ「ざまあみろって言いたくなっちゃうよ。ざまあみろ!」



キングヘイロー「この動画…初めて見たときは狂うほど笑ってしまいましたわ」



ハルウララ「変態に抱きつくミークちゃんと襲い掛かろうとするマヤノちゃんと葵さん。その隣でグラッセちゃんが上を向いて理事長代理が気絶してる」



ハルウララ「それとついでにレズだってバラされた元会長も不憫だよね」



キングヘイロー「ブラトレさんに変態とは距離を置くように言っておきましょう…」
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 01:43:50.08 ID:3f1IHG4/0
遅くまでありがとうございました
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:44:39.22 ID:Z4dKsTuc0
逆に遅くまでお疲れさまです
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 01:55:42.51 ID:IMoXwkxk0

マヤノトレ(主人公兼ラスボス兼ヒロイン)
646 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2022/06/07(火) 02:49:46.39 ID:A3tbjNP/0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 11:35:02.34 ID:rLTgW7K5O
ミークと葵さんに深刻な亀裂が生まれそう
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 16:23:42.73 ID:alrDp3g90
レース場、控え室にて



一枠 ゴールドシップ
二枠 メジロマックイーン
三枠 シンボリルドルフ
四枠 オグリキャップ
五枠 テイエムオペラオー
六枠 トウカイテイオー
七枠 ナリタブライアン
八枠 ビワハヤヒデ
九枠 ウイニングチケット
十枠 ナリタタイシン
十一枠 マヤノトップガン
十二枠 マチカネフクキタル
十三枠 ライスシャワー






キングヘイロー「今回の皐月賞は凄いことなったわね」



ハルウララ「誰が勝ってもおかしくないくらい白熱しそうだね!」



ブラトレ「三冠を目指すならこのレベルのレースで勝つ必要がある。仮想有マとしても最高のシチュエーションだ」



ナリタブライアン「体調も良く調子も良い。普段以上の力を出せば問題なく勝てる」



ブラトレ「そうだ俺たちなら勝てる。ブライアンは何一つ負けていない」
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 16:29:30.18 ID:alrDp3g90
ブラトレ「作戦は先行で行こう。いい位置をキープできるよう位置取りをしてくれ」



ナリタブライアン「展開によっては差しも考えていいんだな」



ブラトレ「それで問題無い。逃げ気味の先行に塞がれたら外に出て差しでいこう」



キングヘイロー「混戦になれば有利なのは逃げ。逃げが居ないのなら先行が有利になるわね」



ハルウララ「枠も悪くないから作戦の変更は問題無さそうだね!」



ブラトレ「序盤の位置取りが重要になってくる。多少体力は使ってもいいからベストポジションにつけるよう頑張っていこう」



下2 このあとどうなったか
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 16:32:37.43 ID:rLTgW7K5O
マークする相手を決めておこう
無難に考えればマヤノだが誰が抜けてもおかしくないメンツだと
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 16:33:48.65 ID:0zEUS+sY0
別の控室では
「トレーナーくん、私はこのレースでどんな結果になっても悔いたりしないよ。でももし学園から去る事になったら君が面倒を見てくれるかい?///」
「……あぁ、君を見捨てたりしない」

マヤノトレとルドルフがこんなやり取りをしていて、マヤノが嫉妬の眼差しでみていた
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 16:47:00.91 ID:alrDp3g90
別の控え室にて



シンボリルドルフ「トレーナー君、私はこのレースでどんな結果になっても悔いたりしない」



シンボリルドルフ「だがもし…私が学園から去る事になったら、君が面倒を見てくれるかい?」



マヤノトレ「……あぁ、君を見捨てたりしない…」



シンボリルドルフ「嬉しいよトレーナー君。これで心置きなく走ることができる」



マヤノトップガン「……」ピクピク



ツインターボ「 目が怖い……」



アグネスタキオン「嫉妬は時に力と変わる。彼女はいつもより実力を発揮できるかもしれないねぇ」
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 16:51:42.20 ID:alrDp3g90
また別の控え室



ゴルシトレ「結局ガパオライスも出るから作戦はいつも通りで」



マチカネフクキタル「私はどうすれば良いでしょうか!!」



ゴルシトレ「知らねえ占ってろ」



マチカネフクキタル「そんな殺生な!」



ライスシャワー「マックイーンさんは大丈夫…?」



メジロマックイーン「準備は万全です。あとは私がどこまでできるか」



ゴールドシップ「今日は途中でリタイアしても助けらんねーぞ」



メジロマックイーン「なにがあっても走り抜きます」



ゴルシトレ「それだけ覚悟決めてんだから二人は余計に気を使うなよ」



マチカネフクキタル「ホウレンソウ〜〜出ました!!」



ゴルシトレ「まあせいぜい頑張ってこい」




下2 レースの展開
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 17:14:46.45 ID:Co4EC1bF0
流石にキャラ多いな……
なんも思いつかない安価下
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 17:15:41.45 ID:7wJjQ2P90
マヤノトップガンが逃げで現在トップ。
先行でマヤノに食らい付くブライアン、オグリキャップ
皐月賞を卯月賞にする為に張り切るゴルシはワープのタイミングを狙う。
本当にピークは過ぎていたのか?と疑いたくなる程の走りを見せるルドルフスキル汝、皇帝の神威を発動させて周りを追い抜いていく


他のキャラは>>1にまかせる
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 17:36:29.23 ID:sOHx9pNxO
レース中




マヤノトップガン(どんどん飛ばして行くから。誰もマヤに追いつかせない)



ナリタブライアン(先行を頭に入れておいて正解だ、これだけ飛ばされたら差しでは間に合わかなかった)



オグリキャップ(この距離は私の距離だ)



シンボリルドルフ(……)



トウカイテイオー(どこが落ちぶれてるのさ会長!あの時より速いくらいだよ!)



テイエムオペラオー「このレースはボクがいただいた!はっはっはっ!」



ライスシャワー(走りながら笑ってる……)



メジロマックイーン(負けてられませんわ!)
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 17:42:57.60 ID:sOHx9pNxO
ゴールドシップ「あーこりゃ間に合わないかもなぁ。内は空いてるけどどうすっかなあ」



マチカネフクキタル「シラオキ様ーーー!本当に差しで間に合うんですか?!」



ビワハヤヒデ(やるなブライアンだが私も負けていられない!)



ウイニングチケット(ハヤヒデが仕掛けたここだ!)



ナリタタイシン(…負けないから)



下2 コンマ

0〜9 マヤノトップガン
10〜19 ナリタブライアン
20〜29 オグリキャップ
30〜39 シンボリルドルフ
40〜49 トウカイテイオー
50〜59 テイエムオペラオー
60〜69 ライスシャワー
70〜79 ビワハヤヒデ
80〜89 ウイニングチケット
90〜99 ナリタタイシン
ゾロ目 まさかの
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 17:44:28.72 ID:rLTgW7K5O
誰が勝っても
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 17:49:22.50 ID:uPLZW9RF0
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 17:56:08.61 ID:sOHx9pNxO
トウカイテイオー「とりあえず……前は全員邪魔」独占欲



マヤノトップガン「あ……」
シンボリルドルフ「なっ!」
オグリキャップ「く…」
ナリタブライアン「しまった…!」



トウカイテイオー「悪いけどボクがー」



テイエムオペラオー「はーーはっはっ!!」



トウカイテイオー「?!いつの間にボクの真横に!」



テイエムオペラオー「この舞台はボクの為にあったのさ!」



トウカイテイオー「ぐぅ……負けない!」
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 17:57:59.50 ID:sOHx9pNxO
ゴールドシップ「なんか前が詰まりやがったぞ!ここだ!」



ビワハヤヒデ「おおおっ!」



マチカネフクキタル「シラオキさまーーー!」



ウイニングチケット「差せる!間に合う!」



ナリタタイシン「……!」



下2 着順を 一着はテイエムオペラオー固定
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 18:03:45.52 ID:uPLZW9RF0
Ksk
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 18:04:14.26 ID:CkPyAUqi0
1オペラオー
2マヤノトップガン
3シンボリルドルフ
4ブライアン
5テイオー
あえてブライアンをトップ3から外して今後のレースの闘争心を燃やしてもらおう。
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 18:31:58.40 ID:3f1IHG4/0
レース終



テイエムオペラオー「ボクこそが覇王!」一着



マヤノトップガン「悔しい……!」二着



シンボリルドルフ「なんとか…ということか」三着



ナリタブライアン「……」四着



トウカイテイオー「こんなの嘘だ!ボクが五着だなんて……あり得ない……」



テイエムオペラオー「さあライブの時間だ!ボクの舞台を始めよう!!」
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 18:35:48.79 ID:3f1IHG4/0
ライブ後、控え室にて



ナリタブライアン「……ミスはした。トウカイテイオーのアレを忘れていた」



ナリタブライアン「それ以外にミスは無かった…たった一つのミスで負けるのがG1だ」



ナリタブライアン「重賞を勝つことの難しさを改めて知ったレースだったな…」



ナリタブライアン「悔しい……悔しい!トレーナーにトロフィーを見せてやりたかった!ミスなく走り切りたかった!」



ナリタブライアン「クソ……おおお!」



ナリタブライアン「負けない…次はこうはいかないからな」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 18:38:40.28 ID:cmkhKkq7O
次走方針について話し合いヘイローはヴィクトリアマイル
、ウララはオークス、ブライアンはダービーでブラトレは考えている
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 18:41:32.91 ID:HqoEalplO
↑の前にオペラオーがこのままだと簡単に三冠を取ってしまうから強くなれと煽りにくる
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:14:44.59 ID:3f1IHG4/0
テイエムオペラオー「まだ残っていたなら丁度よかった!君に忠告してあげよう!」



テイエムオペラオー「三冠バを狙っているのは君だけじゃない!このままならボクがその栄光を頂く!」



ナリタブライアン「させない」



テイエムオペラオー「今日のようなレースをしている限りボクには勝てない!」



テイエムオペラオー「ボクを倒せるのは君だけだ、好敵手が弱くては盛り上がらないじゃないか!」



ナリタブライアン「強くなれと言いたいのか」



テイエムオペラオー「ボクは君より上で待つ!早く追いついてきたまえ!」
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:19:44.66 ID:3f1IHG4/0
翌日、トレーナー室にて



ブラトレ「ブライアンは残念な結果だったがいつまでも落ち込んでいられない。次のレースについて考えてきた」



ブラトレ「キングはヴィクトリアマイル、ハルウララはオークスでどうだ」



キングヘイロー「問題ありませんわ」



ハルウララ「私も!」



ブラトレ「ブライアンは日本ダービーだ。オペラオーが走るかはわからないが、もし走るならリベンジできる」



ナリタブライアン「…そろそろG1で勝てなければ有マが危うくなってくるか」



ブラトレ「まだ大丈夫だが怪我をした時のことを考えるとG1は勝っておいて損は無い」



ナリタブライアン「そうか……」



ハルウララ(ブライアンちゃん元気無さそうだね)ヒソヒソ



キングヘイロー(三着にも入れませんでしたからショックが大きいのね)
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:23:21.82 ID:3f1IHG4/0
ハルウララ「ねえトレーナーさんーー」



ブラトレ「ブライアンのことは心配しなくていい。俺がなんとかする」



キングヘイロー「気付いていたのなら良いのよ」



ブラトレ「お前たちの前で言うことじゃないがブライアンとは関係を持っているし、長く付き合っていくつもりだ」



ブラトレ「現役を退いてもブライアンを支えていくと決めた。コイツのことは俺に任せておいてくれ」



キングヘイロー「それだけのことが言えるのでしたら心配いりませんわね」



ハルウララ「トレーナーさんに任せておくからね!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 19:25:44.99 ID:CkPyAUqi0
オペラオー、マヤノトップガンだけじゃなく本来全盛期は過ぎてそして不正したルドルフに負けた事でいつになくトレーニングに燃えるブライアン。ブラトレもその熱意に答えるためにトレーニングを念入りに練る事に
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 19:27:03.82 ID:uPLZW9RF0
↑+その頃、皐月賞のテレビ中継を見ていたモブD、K、O。とルナトレ、モブDがルナトレに皇帝のピークは過ぎたのでは?あのメンツと走ってあの順位はどういう事だ問い詰める
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:41:53.20 ID:3f1IHG4/0
トレーニング場にて



ナリタブライアン「……!」



ハルウララ「凄い張り切ってるね!」



キングヘイロー「オペラオーさんはともかく、マヤノさんに元会長さんに負けてしまいましたからね」



ハルウララ「トレーニングに燃えるブライアンちゃん!日本ダービーは期待できるね!」



ブラトレ「……」



キングヘイロー「トレーナーさんも考え込んでいますわ。素晴らしいトレーニングを考えているのでしょうね」
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:47:37.63 ID:3f1IHG4/0
競バ場にて



モブD「どういうことか説明して下さい」



ルナトレ「……」



モブK「あの走りは終わった奴の走りじゃねえぞ」



モブO「嘘を言うのは許せないよ〜」



ルナトレ「正直僕もわかりません。あれだけ走れるなら不正なんかしなくて良かったですよ」



モブD「説明しろと言ってる!!」



ルナトレ「わからない……薬を使ったとしてもライブまで持ちません。どんな手を使ったらあの走りができるんです…」



モブK「ぶつぶつ言いやがって役立たずが」



モブO「死ねばいいのにね〜」
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 19:51:33.49 ID:3f1IHG4/0
モブK「タマモクロスも帰ってこねえしつまんねぇよ」



モブO「アレはもう走れないし〜トドメさしに行く〜?」



モブD「放っておけば死にますよアレは」



モブO「そうなの〜?」



モブD「栄養失調に内臓へのダメージ。手術をしようにも無理です」



モブO「死んだらお祝いの花あげよっか〜」



モブK「いいなトレセン学園に送りつけてやろうぜ」



モブD「……ストレス解消には良さそうですね」



モブK「お、衝撃さんが乗ってくるとは以外だな」



モブO「死ぬのが楽しみだねぇ〜」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 20:09:02.57 ID:uaWyIcGd0
乙名史記者が書いた『皇帝復活か!?』という記事を見つけたルナトレ、そこにルナとマヤノトレが写った写真が貼ってあり。ベテラントレーナーの言う通りこいつは危険な存在だと再認識
ksk
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 20:10:57.70 ID:2vxkaGOI0
「たかがタマクロと馬鹿に
 すると罰が当たるでえ!」
とばかり、タマモクロスが
奇跡的に競走生活へ復帰
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 20:11:36.40 ID:7pgnUF4Vo
メジロの主治医によるロイヤルビタージュースの静脈注射でどうにか命の危機を脱するタマモクロス
ただし今シーズンの復帰は余程のことがない限り絶望的とも
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 20:18:17.59 ID:3f1IHG4/0
病院にて



メジロの主治医「治療は終わりました」



オグリキャップ「タマ…」



オグリトレ「成功したのか?」



メジロの主治医「命の危機は脱しましたご安心ください」



オグリキャップ「良かった!助かったんだなタマ!」



メジロの主治医「ただし今シーズンの復帰は絶望的です。くれぐれも安静になさって下さい」



オグリトレ「わかった…タマには治療に専念させる」



メジロの主治医「では私はこれで」
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 20:25:05.71 ID:3f1IHG4/0
オグリトレ「変な液体を注射してるようだったが、腕は確かだったか」



オグリキャップ「……皐月賞を走っていた時、タマは危篤だった。トレーナーはそれを知らせてくれなかった」



オグリトレ「レース前に言えるわけが無いだろう」



オグリキャップ「もしタマが死んでいたら私はお前を恨んでいた」



オグリトレ「……」



オグリキャップ「そんなことは二度としないでくれ」



オグリトレ「トレーナーとして…」



オグリキャップ「二度とするんじゃない」



オグリトレ「……すまん」



オグリキャップ「担当を変えてもらうことはないが、これからの付き合いは考えさせて欲しい」



オグリキャップ「暫くはタマに近寄るな」



オグリトレ「……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 20:28:28.36 ID:7pgnUF4Vo
kskst
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 20:31:05.68 ID:uPLZW9RF0
今までオグリ達を自分が満足する為に走らせ、トレーニングさせて来たがそれじゃ駄目だ。これからはオグリ含め他三人としっかり向き合うことを決意するオグトレ
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 20:40:59.35 ID:3f1IHG4/0
トレセン学園にて



オグリトレ「……」



ゴルシトレ「おうおう変態が調べ物とは明日は雨か?」



オグリトレ「今までオグリ達を自分が満足する為に走らせていたがそれじゃ駄目だ。これからはアイツらとしっかり向き合う」



ゴルシトレ「向き合う必要は無えよ」



オグリトレ「うるさい」



ゴルシトレ「向き合ったところで妥協するだけだぞ?トレーナーはそれじゃ務まらんだろ」



オグリトレ「……」



ゴルシトレ「これからの時代はゼロカロリーなんだよ」
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 20:48:53.56 ID:3f1IHG4/0
ゴルシトレ「お前が興奮する為に走らせるのは悪くねえ。ただそれだけじゃ足りねぇんだよ」



ゴルシトレ「目先のレースしか考え無いようじゃダメだろ。うちのパクパクは有マで全てを出し尽くして引退だ」



ゴルシトレ「他の誰にも言うなよ?パクパクは有マで脚をぶっ壊す予定で走るからな」



オグリトレ「止めるのがトレーナーなんじゃないのか」



ゴルシトレ「担当の希望を叶えるのがトレーナーだろうがよ。漫然と次のレースを走れって言う方がおかしいだろ」



ゴルシトレ「生米も蒸し米にしてやるしゴルシはウメハラを超える。これがトレーナーだ」



ゴルシトレ「エセ関西弁は今季復帰が絶望?そこをなんとかしてやるのがトレーナーだっての」



ゴルシトレ「俺からやれるのはセガサターンだけだ。あとは自分で考えろよ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 21:02:17.41 ID:uPLZW9RF0
ksk
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 21:02:53.00 ID:EKbCkoxc0
オグリトレ「脚を壊すで思い出した。お前あの根暗が育ててるシンボリルドルフをどう思う。ピークが過ぎてる筈のあれを短期間で元主任以上に育て上げている」
ゴルシトレ「今までただの陰キャ無口女顔だと思ってたがあいつはとんでもねぇよ魔王だよ。正義感あるから勇者が魔王やってる感じだよ」
他のトレーナー達がマヤノトレのハイスペック差に気付き注意し始めた
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 21:11:19.24 ID:3f1IHG4/0
オグリトレ「ちょっと待て、脚を壊すで思い出したことがある。お前あの根暗が育ててるシンボリルドルフをどう思う」



ゴルシトレ「ん〜ピークが過ぎてる筈のレズを短期間で元主任以上に育て上げたよな」



ゴルシトレ「今までただの陰キャ無口チー牛女顔だと思ってたが、あいつはとんでもねぇよ魔王…いや、正義感もあるから魔王勇者だな」



オグリトレ「マヤノトップガンは強いがツインターボは弱かった。それが今では重賞を勝つまでになっている」



ゴルシトレ「ガラスの靴のマッドサイエンティストも調子いいって聞いたな。アイツはセガ並みにやべー奴なのか?」



オグリトレ「警戒しておくべき存在だろうな」
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 21:16:04.36 ID:3f1IHG4/0
トレーナー室にて



ゴルシトレ「ーーってことがあったんだよ」



ライスシャワー「元会長さんの走り凄かった…」



ゴールドシップ「あの野郎タイムが落ちたフリをしてたに決まってる!」



メジロマックイーン「私はまた途中で痛みに耐えきれずどころではありませんでした…」



ゴルシトレ「それだよパクパク。元会長もガラスの靴も脚が悪かった、それなのにちゃんと走れてやがる」



ゴルシトレ「これは何かある、俺の勘がそう言ってやがるぜ!」



ライスシャワー「なにかあったとしてどうするのかな…?」



ゴルシトレ「コイツがいるだろ!エセ宗教!」



マチカネフクキタル「マチカネフクキタルです!」



ゴルシトレ「お前の占いで秘密を探れ!」



マチカネフクキタル「お任せくださいーー!」



下2 どうなったか
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 21:21:37.09 ID:v2SsVtgoo
フク:見えます見えますこれは尖ってて……
ゴルシ:タケノコだな!
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 21:26:06.12 ID:uPLZW9RF0
ルドルフ、ハッピーミーク、桐生院が興奮しながらマヤノトレにウマ娘女装させて遊んでいて。
タキオン、今その状態で足を速くする薬を飲ませようとしていたりカオスな状況が見えた

691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 21:37:11.71 ID:3f1IHG4/0
見えたもの



シンボリルドルフ『トレーナー君素晴らしいぞ…おお…!』



ハッピーミーク『理想のお姉ちゃん』



桐生院葵『女装したマヤノトレさんとうまぴょい…うっ、ヨダレが…』



アグネスタキオン『元会長君のために作ったんだが治験がまだでねぇ。その格好なら良い実験台になりそうだ』



マヤノトップガン『トレーナーちゃんはマヤだけのものだっていい加減わかって』



ツインターボ『ナイフをしまってくれマヤノぉぉーー!』



マヤノトレ『誰か…助けてくれ…』
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 21:41:06.08 ID:3f1IHG4/0
マチカネフクキタル「……はい」



ゴルシトレ「よし解散。各自トレーニング再開」



ゴールドシップ「ライスの教育に悪いもんは見せられねぇからな!」



ライスシャワー「ふええ…」



メジロマックイーン「私はまたマッサージですわね」



ゴルシトレ「エセ宗教は帰れ」



マチカネフクキタル「ずっと扱いひどくないですか?!」



ゴルシトレ「うるせえここでは俺がルールだ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 21:57:03.97 ID:EKbCkoxc0
ブライアンサイド

日本ダービーに出走するスペトレチーム達と合同トレーニングに。但し前にブラトレがスペトレを誹謗した事を総大将と怪鳥は恨んでいるのでブラトレを睨んでいる
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 22:04:22.88 ID:cmkhKkq7O
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 22:12:09.83 ID:3f1IHG4/0
トレーニング場にて



ブラトレ「スペトレ達が日本ダービーに出走すると聞いて合同トレーニングをすることになった」



ブラトレ「トレーニングの質も高く内容には満足しているんだが、あの二人はどうするか」



スペシャルウィーク「……」



エルコンドルパサー「……ァック」



ブラトレ「スペトレのことでまだ恨まれているのか。俺も悪いところはあるが頭は下げるつもりは無い」



ブラトレ「恨むのなら勝手にしてくれ大切なのはブライアンだ」



ブラトレ「……よし、次のトレーニングだ」
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 22:18:32.91 ID:3f1IHG4/0
スペシャルウィーク(許せない許せない許せない許せない許せない許せない許せない)



エルコンドルパサー(偶然を装ってヤっちゃいマスか?)



スペシャルウィーク(そんなことしたらトレーナーさんに迷惑がかかります)



エルコンドルパサー(悪びれる様子もなく最低なクズ野郎が)



ナリタブライアン「なにをコソコソと話している」



スペシャルウィーク「……知りません」



エルコンドルパサー「ふんっ」



ナリタブライアン(雰囲気は悪いがそもそも馴れ合う必要は無い。この状況は私にとってプラスだ)



ナリタブライアン(日本ダービーまで自分を追い込める。次は私が勝つ!)



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 22:35:04.52 ID:v2SsVtgoo
スペトレの気遣い(一般的に空気悪すぎてキツいの)で合同食事会
いがみ合いは忘れて飯を食らう面々
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 22:38:25.41 ID:acl94QKa0
スペトレが「ごめんなさいね、私は気にしてないのにこの子達は」
スペトレがブラトレに謝罪しブライアン、グラス、スカイの三人で模擬レースをする事を提案してくれた
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 22:45:52.75 ID:3f1IHG4/0
下1 どうぞ
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 22:50:32.31 ID:7pgnUF4Vo
スペトレが少し休憩しましょうと手製のお菓子を持ってきた
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 22:58:33.18 ID:3f1IHG4/0
スペトレ「みんなお疲れ様、お菓子を作ってきたから食べない?」



スペシャルウィーク「トレーナーさんが作ったものならなんでも食べます!」



エルコンドルパサー「手が触れたものを口に入れたいデス!」



スペトレ「……貴女もどう?」



ナリタブライアン「甘いものには興味はない」



ブラトレ「そう言わずにもらっておけ、俺も食べるから」



ナリタブライアン「ならもらっておくか」



スペシャルウィーク「イヤイヤなら食べなくていいんですよ!」
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:02:51.00 ID:3f1IHG4/0
休憩中



ブラトレ「……」



スペトレ「貴方の言いたいことを言ってあげるわよ。このお菓子甘いわよね」



ブラトレ「わざとなのか」



スペトレ「甘いものが好きで悪い?!体重が増え続けるのが悪いの?!」



スペシャルウィーク「トレーナーさんの悪口は許しません!」



エルコンドルパサー「首を刎ねて謝罪させマス!」



ナリタブライアン「お前たちはいつまでそれを続けるんだ」



スペシャルウィーク「はぁ?!」



ナリタブライアン「スペトレにその気が無いならどれだけ近付いても無駄だろう。キングとウララのように結ばれるパターンもあるがこれは例外だ」



ナリタブライアン「いい加減諦めて次を探した方が早いぞ」



下2 スペシャルウィークかエルコンドルパサーのセリフか行動
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 23:05:54.43 ID:cmkhKkq7O
エル怒りにより覚醒しコンドル猛撃波を取得
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 23:07:38.66 ID:uPLZW9RF0
エルコンドルパサー「次?……次なんてないデェス!!!トレーナーさんはエルをあのクズトレーナーから救ってくれた恩人なんです!!!!」

エルが過去に担当していたベテラン勢のトレーナーからスペトレが引き抜いてくれた事を語りだす
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:20:09.83 ID:3f1IHG4/0
エルコンドルパサー「次?……次なんてないデェス!トレーナーさんはエルをあのクズから救ってくれた恩人デス!」



ナリタブライアン「何の話だ」



スペトレ「この子はベテラントレーナーの息がかかったトレーナーの所に居たのよ。扱いも酷いし喋り方は馬鹿にするし、本当にクズだったわ」



スペトレ「そんな状況から私が救ったことになるし、特別な感情を持ってもおかしくはないわね」



エルコンドルパサー「トレーナーさんと熱い夜を過ごすんデェス!」



スペトレ「だからってそれは違うわよ。いくら言ってもきかないからもう半分諦めてるわ」



スペシャルウィーク「私は諦めません!!」



スペトレ「もうわかったから……」
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:24:22.95 ID:3f1IHG4/0
スペシャルウィーク「そっちこそどうなんですか!担当に手を出すだなんて犯罪ですよ!」



ナリタブライアン「ふんっそれは違うな」



エルコンドルパサー「なにが?!」



ナリタブライアン「私が手を出したからな。コイツは私のモノだ」



ブラトレ「……」



スペシャルウィーク「随分と情け無い男ですねぇ!!」



ナリタブライアン「コイツをバカにすることは私を侮辱することを意味するぞ」



エルコンドルパサー「やってやらあ!デェス!!」



スペトレ「お願いだから大人しくしてて……ああまた甘いものが食べたくなるぅ…」



ブラトレ「ストレス発散に甘いもの…か」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 23:28:57.01 ID:7pgnUF4Vo
敵情視察に来ていたマックイーンがしれっとお菓子を食べている
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/07(火) 23:31:57.20 ID:sZNkp+fF0
スペトレがスペとエルを止める為にスカイ、グラスを呼び付け、ブラトレもキングを呼び黄金世代5人が久しぶりに揃い悪かった空気が若干穏やかに。

スペトレが「キングヘイローのトレーナーになってありがとう」とブラトレにお礼をスペトレはずっとキングが起こした事件の事を心配していてこのまま彼女にトレーナーが見つからなかったら自分が引き取るつもりだったと話す。
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:40:31.12 ID:3f1IHG4/0
スペトレ「スカイ〜〜!グラス〜〜!」



セイウンスカイ「セイちゃんを呼びましたか〜?」



グラスワンダー「また二人が暴走したんですね」



スペトレ「いつものやつだから早くー」



キングヘイロー「あら……皆さんお揃いみたいね」



エルコンドルパサー「キング…」



スペシャルウィーク「あ……」



ブラトレ「五人で揃うのは久しぶりか?いい機会だから話していけばどうだ」



キングヘイロー「そうね……こうやってちゃんと話すのはあの時以来かもしれないわね」
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:46:16.93 ID:3f1IHG4/0
スペシャルウィーク「なにがあったのか聞いた時は凄くショックでした。こんなことでお別れしなきゃいけないのかって」



エルコンドルパサー「ウララのこと本気だったんですネ」



キングヘイロー「あのトレーナーを殴ったことに後悔は無いわよ」



セイウンスカイ「謹慎で済んでほんと良かったよね〜」



グラスワンダー「またこの五人で走りたいですね」



スペトレ「ブラトレ、アンタには一つ礼を言わないといけないわ。キングヘイローのトレーナーになってありがとう」



スペトレ「キングのことはずっと心配してて、私が引き取るつもりだったのよ」



ブラトレ「なぜすぐに引き取らなかったんだ?」



スペトレ「わかるでしょ……言わせないでよ……」グスッ
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/07(火) 23:51:21.92 ID:3f1IHG4/0
スペシャルウィーク「泣かしたぁぁ!!殺す!!」



エルコンドルパサー「ブッコロ!!」



グラスワンダー「いい加減にしなさいエル」



キングヘイロー「謹慎になったウマ娘を担当して良いことなんてありませんからね。躊躇して当たり前なのにブラトレさんがおかしいの」



ブラトレ「おかしいって…」



スペトレ「本当…つくづく自分が嫌になる……保身しか考えない最低のトレーナーよ…」



スペトレ「そもそも私じゃキングを速さの向こう側に触れさせることすら出来ない……なにもかも負け…」



スペトレ「負けは認めるから……絶対にキングを不幸にさせるんじゃないわよ……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 00:00:13.12 ID:Ki8tqOUZ0
ブラトレは、俺がヘイローを必ず幸せにしてみせると言い切るが、それを勘違いしたヘイローが赤面したため、ブライアンブチ切れ
さらに、それを見たスペとエルがブラトレとブライアンを煽ったので、再びカオスに逆戻りする
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 00:02:29.27 ID:y6+obuUOO
キングを一流のウマ娘にするつもりだと覚悟を伝え、キングは感動してやる気アップ
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:11:18.07 ID:7fUxwYEz0
ブラトレ「キングは一流のウマ娘にする。俺がしてみせる」



スペトレ「う…うぅ……ごめんなさいキング…」



キングヘイロー「貴女が謝る必要はありませんわよ」



ブラトレ「キング(とウララ)を必ず幸せにしてみせる」



キングヘイロー「へっ?!」



ナリタブライアン「貴様ぁぁ!!私の前で堂々と浮気か!!」ガシッ



ブラトレ「ぐぅえ」



スペシャルウィーク「やーーい浮気されたウマ娘!」



エルコンドルパサー「身長低いからきっと締まりが悪いんデスね」



ナリタブライアン「おおおぁぉ!!」ギリギリ



ブラトレ「くび、しまる、ブライアン」



スペトレ「うっ、うっ、う……」



グラスワンダー「どうするのこれ…」



セイウンスカイ「セイちゃんは寝てますね、はい」
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:13:58.37 ID:7fUxwYEz0
トレーナー室にて



ハルウララ「二人とも反省」



ナリタブライアン「……」



ブラトレ「俺もか…?」



ハルウララ「勘違いさせるようなことを言ったのが悪いからね。私が通りかからなかったらどうなってたと思う?」



キングヘイロー「ウララさんお手柔らかにお願いしますわよ」



ハルウララ「そのつもりだったけどキングちゃんにも言いたいことがあったから座って」



キングヘイロー「え?」



ハルウララ「反省」



キングヘイロー「なにが……なんで…?」



ハルウララ「反省」



キングヘイロー「はい…」
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:17:49.30 ID:7fUxwYEz0
ハルウララ「これから注意することはブライアンちゃんとキングちゃんに向けてだから、トレーナーさんはこっちに来て」



ブラトレ「おう…」



ハルウララ「反省してる二人に共通することは何だと思う?」



キングヘイロー「適正距離はー」



ハルウララ「走ることじゃなくて私生活でのことだよ」



ナリタブライアン「…お前もそうなのか」



キングヘイロー「私が?貴女と同じ?」



ハルウララ「うまぴょいする時攻めかどうかって話しだよ」



キングヘイロー「ちょっとウララさん!」



ハルウララ「キングちゃんのことは好きだよ。でもね、嫌だって言ったら少し手加減して欲しいな」



キングヘイロー「うう…っ!」
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:21:17.16 ID:7fUxwYEz0
ブラトレ「……搾取じゃなく普通にブライアンと一夜を過ごしたい」



ナリタブライアン「……」



ハルウララ「ちゃんと相手のことを思いやってうまぴょいするって約束できる?」



キングヘイロー「……」



ハルウララ「じゃあこうしよっか。私が嫌な思いをしたらトレーナーさんとうまぴょいするね」



キングヘイロー「はぁ?!」
ナリタブライアン「ふざけるな」



ハルウララ「だってこうしないと言うこと聞いてくれないもん」



ナリタブライアン「トレーナーはこんなこと認めないよな…?」



ブラトレ「認める」



ナリタブライアン「あ、ああ……」



下2 キングかブライアンのセリフや行動、もしくは起こった出来事
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 00:27:30.93 ID:AIiS5Q4bo
ブライアンはハヤヒデの相談という名目で泣きつきにいく
頼られて嬉しい+ブライアンを悲しませやがってブラトレ許せん+でもこの状況は私に追い風では?の葛藤が頭ぐるぐるしている
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 00:30:09.47 ID:mcr7dJOT0
ブライアン「わ、分かった…約束する私もトレーナーにイヤな思いはして欲しくない」

尻尾も耳もヘニャヘニャで顔も悲しくてしわっ付いててハリウッド版ピカチュウみたいになっていた
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:40:57.07 ID:7fUxwYEz0
ナリタブライアン「わ、分かった…約束する……私もトレーナーに嫌な思いはして欲しくない…」



キングヘイロー「私も約束しますわ……」



ブラトレ「ブライアンが見たこともないくらいフニャフニャだぞ」



ハルウララ「たまには強く言わないといけないからね。トレーナーさんはずっとブライアンちゃんと一緒に居たいんでしょ?」



ブラトレ「それはそうなんだが、もっといい言い方はなかったか?」



ハルウララ「無いよ」



ブラトレ「……」



ハルウララ「これは二人への約束だからね。どっちかが破ったら即トレーナーさんとうまぴょいするから」



キングヘイロー「ウララさんの身体は男性で汚れて欲しくないの!相手がトレーナーさんでもそれだけは嫌!」



ナリタブライアン「他の女を抱いたトレーナーを見たくない!」



キングヘイロー「協力しますわよブライアン!」



ナリタブライアン「裏切りはお互いに死を意味するからな」



ハルウララ「うんうん、これでよし!」



ブラトレ「合同トレーニングからこんな話しになるとは思わなかった…」
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/08(水) 00:41:42.15 ID:7fUxwYEz0
今日はここまでです


明日というか今日の更新はありません
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 00:57:38.28 ID:AIiS5Q4bo
おつです
大体距離感バグってるなかオグリ-オグトレ間はとても良い間合いに見えるテント張ってるけど
あと師匠
マックちゃんがサムライソウルを……
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 01:06:06.27 ID:0/66EfT20
乙した。
オグトレとゴルシトレの関係好きwマヤノトレはいい人なのに殆どのキャラに悪口言われてるの不遇過ぎる…
724 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2022/06/08(水) 02:32:46.01 ID:AAS2D2r00
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 18:25:17.36 ID:8pKVvaFIO
自称神はどうでもいいからレースに力を入れて欲しい
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/08(水) 19:04:32.58 ID:fOQVCfkw0
流石に皐月賞はキャラ多すぎたな、一着決めるコンマも上位勢だけでよかったな
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 16:10:38.54 ID:vsLGpPUI0
トレーニング場にて



ブラトレ「ヴィクトリアマイルまで余裕がない、キングは調整に力を入れてくれ」



ブラトレ「ブライアンとウララは5月後半のレースに向けて追い込みだ」



ナリタブライアン「疲労を溜めない程度の追い込みだな」



ブラトレ「ウララと併走をやってもらうが本番のつもりでやってくれ。走り直しは無しの一本勝負だ」



ブラトレ「それが終わったらいつものストレッチだ。そこで違和感があれば教えてくれ」



ハルウララ「わかった!ブライアンちゃんと走ってくるね!」



ブラトレ「キングはまず柔軟をやってもらうが俺が手伝おう。怪我をしないようゆっくりと負荷をかけていくぞ」
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 16:18:56.92 ID:vsLGpPUI0
キングヘイロー「トレーナーさん次のレースで試したいことがあるのよ」



ブラトレ「差しではなく新しい作戦を試すのか?」



キングヘイロー「スパートを半分を800mを切ったところからかけてみたいのよ。全速力で走り続ければ速さの向こう側に到達できるかもしれないの」



ブラトレ「スタミナは持つのか」



キングヘイロー「中距離を走れていましたからマイルでは余裕があります」



ブラトレ「危険な賭けだ、そんなリスクを負わなくてもキングなら勝ちが狙える」



キングヘイロー「私がそうしたいの、あの領域に触れかけた感触が嘘でないと証明したい!」



ブラトレ「無謀な作戦を止めるのがトレーナーとしての仕事だ。だが担当の望みを叶えてやることもトレーナーの仕事」



ブラトレ「最悪の場合勝ちも得られずただ負けるだけのレースになる。それでもいいんだな?」



キングヘイロー「覚悟はできてますわ!」



ブラトレ「ならやりたいようにやればいい。俺も全力でアドバイスをしよう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 16:27:36.86 ID:P6snYTnt0
kskst
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 16:29:03.73 ID:Dj3/4fqe0
ヴィクトリアマイルに同じく出バするマルゼンスキーと中堅トレーナー(ベテトレの後輩だがベテトレが嫌いだったので勢力には入ってなかった)とカワカミプリンセス、カワカミトレーナーがキングとブラトレに挨拶に来た
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 16:42:44.70 ID:vsLGpPUI0
中堅トレーナー「ブラトレ君たちも頑張っているようだね」



ブラトレ「お疲れ様です」



カワカミトレ「今度のヴィクトリアマイルではいい勝負になりそうですね」



ブラトレ「カワカミトレはまた怪我が…」



カワカミトレ「今回は肋骨で済みました」



中堅トレーナー「担当くらいちゃんと教育しろと言いたいがアレは例外だ。ダンスの練習中にスタジオを壊すからな」



カワカミトレ「その節は申し訳ありません……」



中堅トレーナー「競バといいベテラントレーナーの騒ぎといい厄介ごとが多くて困る」



ブラトレ(中堅トレーナーさんはベテラントレーナーとは関係ない。なんでも人間性が気に入らないらしい)
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 16:49:44.37 ID:vsLGpPUI0
中堅トレーナー「君の所に来たのは敵情視察もあるが、あることを聞きにきたんだ」



カワカミトレ「うちのカワカミとキングさんは仲が良いようですがそれだけですよね?」



ブラトレ「そのはずです。キングはカワカミプリンセスのことを自分を慕ってくれていると言っていましたから」



中堅トレーナー「それなら良い。聞きたいことはもう終わりだ」



ブラトレ「はあ……」



カワカミトレ「ちゃんと説明しますね。マヤノトレさん達と元会長のシンボリルドルフさんの動画は見てますよね?」



ブラトレ「例の…あの……女装の…」



中堅トレーナー「トレーナーの趣味にいちいち干渉するつもりは無いが問題は元会長だ。アレはマズイ」



カワカミトレ「トレセン学園はウマ娘、女の子が集まる場所です。その中で同性愛者がいると知れれば大きな混乱になります」



中堅トレーナー「先輩後輩、一方的に慕っていたり仲が良さそうなウマ娘とトレーナーに話しを聞いて回ってるんだ」



カワカミトレ「うちのカワカミはそんな気はありませんしキングさんも無し。それがわかったのでもう大丈夫ですよ」



ブラトレ「……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 16:55:32.73 ID:Dj3/4fqe0
「あ、愛は人それぞれですし…い、いいんじゃないですか?(目そらし)」
ksk
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 16:58:08.59 ID:DvEvtLpI0
上+それに元会長はどっちかというとバイなのでは?女装してない素のマヤノトレにも懐いていますし…
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 16:59:28.65 ID:ZQP5JCuMO
多様性の時代でそれを問題にすることの方がダメージが大きいように思えますが
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 17:08:35.99 ID:uKlrK4oJO
ブラトレ「元会長はどちらかというとバイではありませんか?」



中堅トレーナー「なんだそれは」



カワカミトレ「昔の言い方をすれば両刀使いですかね」



中堅トレーナー「昔と言うな昔と。これでも気持ちは若い」



中堅トレーナー「それで元会長がバイ?だというのか」



ブラトレ「女装していない素のマヤノトレにかなり懐いているように見えます」



中堅トレーナー「そうなのか?」



カワカミトレ「そうとも見えますけどあの動画だけで判断するならレズです」



ブラトレ「……」
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 17:14:41.82 ID:uKlrK4oJO
ブラトレ「多様性の時代で同性愛を問題にすることの方がダメージが大きくありませんか?」



中堅トレーナー「多様性とマイノリティは違う。言ってしまえばここは女子校だ」



カワカミトレ「学校にはルールがあります秩序が守られた上で多様性を認めなければいけません」



ブラトレ「あ、愛の形はそれぞれですし…自分はいいかと思うんですけど…」



中堅トレーナー「どう思う」



カワカミトレ「クロですね」



ブラトレ「なにが…?」



中堅トレーナー「お前の性格はよく知ってる、嘘がつけない馬鹿な男だ。だからあんなベテラントレーナーなんかに目をつけられる」



カワカミトレ「貴方の身近なウマ娘に同性愛者がいるんですね?」



ブラトレ「いやあの……」



中堅トレーナー「捕まえどうこうするつもりは無いが事情を話せ」



カワカミトレ「逃げるのは無しですからね」



下2 ブラトレのセリフや行動、その他起こった出来事など
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 17:31:29.50 ID:jazR0mJMO
「話したところであなた方に事情を理解できるか…」
「俄然気になるな、話してみ……」
「えぇーっ!?キングさんもVM出るんですの!?これはテンションブチ上げですわ!」
カワカミが暴れ始めたので話がうやむやになる
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 17:39:09.47 ID:+fsGyXTS0
↑+更に「トレーナー君、逃げシスの新しい衣装着てみたんだけどどうかしら?」
と胸元が若干パツパツのアイドル衣装を着たマルゼンスキーも来て話はうやむや
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 17:47:54.69 ID:UNtlW9C30
ブラトレ「話したところで貴方達に事情を理解できるか……」



中堅トレーナー「俄然気になるな、話してーー」



カワカミプリンセス「えぇーっ!?キングさんもヴィクトリアマイルに出るんですの?!」



カワカミトレ「あ」



カワカミトレ「これはテンションブチ上げですわ!ふぉぉぉーー!!」



中堅トレーナー「彼女を止めろ!」



ブラトレ「お手伝いします!」



カワカミプリンセス「キングさんとーーーー!対決できるなんてーーー!」



ゴゴゴゴゴゴ



カワカミトレ「地震が起こった…エネルギーが地下に流れ込んでしまっています。このままでは大地震が起こってしまいます」



ブラトレ「キングーーーー!」
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 17:52:10.33 ID:UNtlW9C30
マルゼンスキー「地震?怖いわねぇ。それよりトレーナー君、逃げシスの新しい衣装着てみたんだけどどうかしら?」



中堅トレーナー「今それどころじゃ…」



マルゼンスキー「んふぅん」



中堅トレーナー「その格好は刺激が強い。人前に出るならもっと抑えめにしろ。それとその格好はキツイぞ」



マルゼンスキー「酷いこと言うわねえ、男の人ってこういうの好きなんでしょ?」



中堅トレーナー「お前たちは学生だ、無駄に露出するのはやめろ」



キングヘイロー「カワカミさん落ち着きましたか?」



カワカミプリンセス「はしたない所を見せてしまいました…」



カワカミトレ(止まってよかった)



ブラトレ「カワカミトレが巻き込まれて怪我を…また骨が折れたかもしれないな…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 18:03:15.70 ID:PpSsKQA30
ksk
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 18:04:46.51 ID:VJDdUkuI0
ブラトレ「逃げシスで思い出したんですが。中堅さんはライブの必要性はあると思いますか?」

中堅「少なくとも俺はあると思う。踊りが好きじゃない子もいるのも分かるがスマートファルコンみたいにライブが好きな子もいるわけだ。
中堅「それに初めて担当になった子がステージの中心で踊った時の感動はまだ覚えてる」

長年トレーナーをやっている中堅にライブの事を聞いてみて更に同姓愛の話をうやむやにする
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 18:30:01.77 ID:UNtlW9C30
ブラトレ「逃げシスで思い出したんですが、中堅トレーナーさんはライブの必要性はあると思いますか?」



中堅トレーナー「少なくとも俺はあると思うぞ。踊りが好きじゃないウマ娘もいるのも分かるが、スマートファルコンみたいにライブが好きなのもいるわけだ」



中堅トレーナー「それに初めて担当になった子がステージの中心で踊った時の感動はまだ覚えている。ライブはトレーナーにとっても良いことだろ」



ブラトレ「初めてのライブの時はどうだったんですか?」



中堅トレーナー「そうだなーー」
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 18:34:25.74 ID:UNtlW9C30
トレーナー室にて



ブラトレ「ーー今日はなんとか誤魔化せたがバレるのは時間の問題だ」



キングヘイロー「ウララさんを好きになることがいけないの?!」



ナリタブライアン「お前のはまだ恋愛かどうかわからないんだろう」



ハルウララ「身体目当てなら尚更悪いよね…」



ブラトレ「二人の関係が知られれば同室なのも解消される。他にペナルティーがあるかもしれない」



キングヘイロー「そんなの嫌……」



ブラトレ「ヴィクトリアマイルまでなんとか誤魔化す。そこで一着をとって関係を認めさせる方向に持っていこう」



キングヘイロー「次のレースは絶対に負けられません……!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 18:52:15.25 ID:jRTmOCmfo
そういえばどのループのキングちゃんも元気づけてくれたっけと回想するハルウララ
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 18:54:35.66 ID:PpSsKQA30
ヴィクトリアマイルにはマルゼンスキーやカワカミプリンセスだけじゃなくて、バクシンオーやニシノフラワー、フジキセキなども出走すると情報が入り厳しいレースになると予想し対策を練る事に。
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 20:10:20.81 ID:uKlrK4oJO
ブラトレ「出走予定のウマ娘を確認したが強力なライバルはマルゼンスキーやカワカミプリンセスだけじゃない」



ブラトレ「サクラバクシンオー、ニシノフラワー、フジキセキ。この三人も出走する」



ナリタブライアン「厳しいレースになるぞ」



ハルウララ「バクシンオーちゃんとフラワーちゃんが出るんだもんね!」



キングヘイロー「相手が誰であろうと全力で走るだけ!一流の走りを披露してやりますわ!」
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 20:14:22.55 ID:uKlrK4oJO
ナリタブライアン(ウララに聞いておきたいことがある。お前は今の関係で満足しているのか)



ナリタブライアン(キングヘイローはお前を都合のいいうまぴょい相手としか考えていないぞ)



ハルウララ(私はそれでもいいよ。前の世界でキングちゃんだけはずっと私の味方だった)



ハルウララ(応援もしてくれたし辛い時に支えてくれた。キングちゃんが居なかったら心が折れちゃってたよ)



ハルウララ(この世界でキングちゃんが私の身体しか見てなくてもいい。私がもらったものはそうしないと返せないもん)



ナリタブライアン(その考えはいずれ身を滅ぼすぞ)



ハルウララ(私は今が良かったらいいから。いずれの話しは……する必要が無いかもしれないし)



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 20:25:54.18 ID:jRTmOCmfo
都合のいいうまぴょい相手とかいうパワーワード

安価下
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 20:28:03.19 ID:khUOTm5WO
ヴィクトリアマイル前日、バクシンオーが偵察に来ました!と堂々とキングたちを見に来る
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 20:51:04.49 ID:uKlrK4oJO
ヴィクトリアマイル、レース前日



サクラバクシンオー「本日はキングヘイローさんの偵察に来ました!」



ナリタブライアン「よく堂々と言えるな」



サクラバクシンオー「どうですかバクシンしてますか!!」



キングヘイロー「バクシンしてるってなんなのかしら」



ハルウララ「きっと頑張ってるのかってことだよ!」



サクラバクシンオー「バクシンは身体にいいですからね!」



ハルウララ「あ、ごめん違うみたい……」
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 20:55:44.34 ID:uKlrK4oJO
サクラバクシンオー「キングさんの作戦はなんですか!」



キングヘイロー「言えるわけないでしょう?!」



ナリタブライアン「それで偵察のつもりか」



サクラバクシンオー「バクシン的偵察です!」



ハルウララ「勢いで口を滑らせる子はいるかもしれないね」



サクラバクシンオー「はい!ニシノフラワーさんは先行だと教えてくれました!」



ナリタブライアン「だ、そうだぞキング」



キングヘイロー「有難い情報だと思っておきますわね…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事



754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:00:13.25 ID:VJDdUkuI0
うまぴょいはセ○クスの隠語じゃねーから!

安価は下
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:01:10.11 ID:PpSsKQA30
バクシン「唐突なんですが、私委員長として中距離や長距離にも挑戦したいのですが何だかいつもトレーナーさんに言い包められて出して貰えないんです!」
バクシン「もしかして私騙されてるんでしょうか!?私のトレーナーさん噂に聞くベテラントレーナーとかいう人の悪の手先だったんでしょうか!?」

唐突に自身の悩みをバクシン的に話してきたバクシンオー(バクシントレはバクシンオーに嘘を付くけど普通にいい人)
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:04:54.08 ID:oCYGVMx0o
まだ気付いてないので頑張りそうな委員長
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 21:16:58.35 ID:uKlrK4oJO
サクラバクシンオー「唐突なんですが、私委員長として中距離や長距離にも挑戦したいのです!しかしいつもトレーナーさんに言い包められて出して貰えないんです!」



サクラバクシンオー「もしかして私は騙されてるんでしょうか?!私のトレーナーさんも噂に聞くベテラントレーナーという悪の手先だったんでしょうか?!」



ハルウララ「トレーナーさんはなんて言ってるの?」



サクラバクシンオー「1200mを三回走れば3600mを走ったことになると言われました!」



キングヘイロー「うまく言いくるめられてるわね…」



ナリタブライアン「お前はどう思ってるんだ」



サクラバクシンオー「トレーナーさんを信じたいんです!けど証拠が出揃ってしまってます!」



ハルウララ「証拠?」



サクラバクシンオー「トレーナーさんが悪の手先である証拠です!」
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 21:31:38.89 ID:uKlrK4oJO
サクラバクシンオー「定食屋で大盛りを頼んで残したんです!」



キングヘイロー「小ちゃいわね!」



サクラバクシンオー「ガムを噛んですぐに捨てるとか!」



ハルウララ「美味しくなかったんじゃないかな…」



サクラバクシンオー「ホテルをフリータイムで入ったのに二時間で出てしまうとか!」



ナリタブライアン「…ん?」



キングヘイロー「急な予定が入ったんじゃないの?」



サクラバクシンオー「その日は二人で過ごしていたので他の予定なんかありません!」



ハルウララ「あ!……え?」



ナリタブライアン「お前とトレーナーはそういう関係なのか?」



下2 バクシンオーのセリフか行動、起こった出来事
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:35:53.39 ID:oCYGVMx0o
……ちょわ!?
顔がサクラ色になってしおしおしどろもどろ(かわいい)
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:40:48.53 ID:VJDdUkuI0
はいっ!!そりゃ、もう!!!バクシン的な関係です!
トレーナーさんはド変態なので、××や◯◯なことも要求します!
(ここでは載せられない超ド変態プレイ)
と言った後に自分が恥ずかしい事を言ってると気付き>>759
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 21:57:47.14 ID:di3ImhmFo
なんでトレセンに不純異性交遊があんだよ
教えはどうなってんだ教えは
お前ら禁じられたうまぴょいを平気で使ってんじゃねぇか
分かってんのか!?
「キンウラ」が生まれたのはキングがウララに甘えたせいだろうが
まだするんですか!?
はぁ〜〜〜尊い〜〜♪
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:02:40.47 ID:uKlrK4oJO
サクラバクシンオー「はいっ!!そりゃ、もう!!バクシン的な関係です!」



ナリタブライアン「どういう意味だ」



サクラバクシンオー「トレーナーさんはド変態なので孕○せプレイとか露○なんかを強要してきます!」



キングヘイロー「ちょっと!!こんな人前でなに言ってるのよ!」



サクラバクシンオー「ちょわぁ!!」



ハルウララ「ど変態……」



ナリタブライアン「よく大声で言えたものだな」



サクラバクシンオー「ち、違うんです!これは違うんですよ!!」
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:07:00.98 ID:uKlrK4oJO
サクラバクシンオー「これは違うんですからねーーーー!!」



ナリタブライアン「走り去っていったぞ」



ハルウララ「自爆しに来ただけだったね」



キングヘイロー「チヨノオーさんが先行でくることはわかりましたけど、それ以外の情報が不必要過ぎて混乱します」



ナリタブライアン「バクシンオーは逃げでくるだろう。残り半分を切ったらスパートをかけるお前の作戦は良さそうだ」



ハルウララ「明日も応援に行くから頑張ってねキングちゃん!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 22:11:24.26 ID:VJDdUkuI0
なんだかガイドライン的に心配になってきたw直接的なエロがなければ大丈夫なんだっけ?w
安価下
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 22:13:02.85 ID:ZUd4aXo10
サクラバクシンオーが自爆しているその頃規定周回タイムの記録を伸ばしまくるマヤノトレチーム。スズカのタイムを抜くのも遠い未来じゃなくなってくる
ゴルトレ、オグトレがトレーニングの秘訣はなんだ?とマヤトレに聞くと「日常風景や会話からふと閃く」とわかわからん事言われる
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:23:08.92 ID:uKlrK4oJO
レース場にて



ツインターボ「トレーナーまたタイム縮まった!」



マヤノトップガン「マヤもタイムよくなったよ!」



シンボリルドルフ「私も状態はいいぞ」



アグネスタキオン「ふぅん、マヤノ君がスズカ君のタイムを抜くのも遠い未来じゃないねぇ」



ゴルシトレ「おいおい、また規定周回のタイム縮めやがったのかよ」



オグリトレ「トレーニングの秘訣はなんだ?」



マヤノトレ「日常風景や…会話からふと閃くんだ…」



ゴルシトレ「意味わかんねぇこと言いやがる」
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:27:23.72 ID:uKlrK4oJO
オグリトレ「ヴィクトリアマイルには誰も出さないのか」



マヤノトレ「休息は…大事だ…」



ゴルシトレ「マッドサイエンティストはどうなんだよ。まさか走れるようになったのか?」



マヤノトレ「……」



ゴルシトレ「ノーコメントはほぼ答えだろうがよ!」



オグリトレ「アグネスタキオンの脚がレースに耐えられるのが驚きだ。どんな手段を使ったんだ?」



マヤノトレ「至る所に…ヒントはある…」



ゴルシトレ「コイツ宇宙人かなにかなのかよ」



オグリトレ「手の内を晒したくないのは誰だって同じだ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 22:37:35.52 ID:ZUd4aXo10
安価下
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 22:38:41.48 ID:VJDdUkuI0
ゴルトレ「そういや、一位のサイレントヒル?みたいなホラゲーみたいな名前の逃げウマレース中に骨折したらしいぜ」

オグリトレ「サイレンスズカだ。レースの出過ぎが問題らしいな」

マヤノトレ「それは心配、お見舞い行った方がいい?……」
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 22:39:21.49 ID:jRTmOCmfo
ハルウララがG1で勝ったことで落ちこぼれのウマ娘が奮起してトレーニングに精を出し始めている
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:50:39.82 ID:uKlrK4oJO
ゴルシトレ「そういや、サイレントヒルが骨折したって聞いたぞ」



マヤノトレ「ホラーゲーム…?」



オグリトレ「サイレンスズカだろう」



ゴルシトレ「俺の中ではアイツはホラーゲームみたいなもんなんだよ」



オグリトレ「レースの出過ぎが原因と聞いた。疲労が蓄積していたんだろう」



マヤノトレ「そうか…サイレンススズカが骨折…」



ゴルシトレ「仲の良い奴はうちのチームにはいねぇし、見舞いには行かねぇ」



オグリトレ「こっちはタマのことで精一杯だ。危機を脱したがまだ意識が戻らない」



マヤノトレ「……」
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 22:52:54.77 ID:uKlrK4oJO
マヤノトレ「様子を…確認してみよう…」



ゴルシトレ「トレーナーでも無いのにわざわざお見舞いに行くのかよ」



マヤノトレ「アグネスタキオンを…連れて行く…」



オグリトレ「なにか考えあってのことか」



マヤノトレ「良いことを聞けた…ありがとう…」



ゴルシトレ「礼を言うくらいなら情報寄越せ!トレーニングの秘訣を教えやがれ!」



オグリトレ「また話しを聞きにくるからな」



下2 病院での出来事や起こったこと
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:02:49.40 ID:tP+ko5NWO
ksk
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:02:53.87 ID:jRTmOCmfo
マヤノトレが病室に入ると速さの向こうに行くにはまだ脚が完成していないと呟いて十数個の時計を床に落とすサイレンススズカの姿
次の旬感マヤノトレは記憶を保持したまま>>771の時間に戻るが、ゴルシトレの言葉が「サイレンススズカが出走を回避した」に変わる
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:07:30.30 ID:ZUd4aXo10
このままマヤノトレがススズのトレーナーになってベリーハードモード突入かと思ったw
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:14:38.29 ID:WeMJYySV0
某病院にて



アグネスタキオン「痛みはあるのかい?この痛み止めを飲めばたちまち痛みは消えてしまうよ」



サイレンススズカ「……」



マヤノトレ「怪我は…深刻なようだな…」



サイレンススズカ「まだ脚が完成していない」



アグネスタキオン「奇遇だねぇそれは私もだよ。自分の能力に脚がついてこないのは煩わしいねぇ」



サイレンススズカ「貴女の脚はすぐに完成する」



アグネスタキオン「そうなれば嬉しいねぇ」



サイレンススズカ「ただその脚はありふれたもの。私には勝てない」



アグネスタキオン「おやおや随分と言ってくれるじゃないか」



サイレンススズカ「貴方、トレーナーとして二流ね」
 


マヤノトレ「……」



サイレンススズカ「さようなら」


ガシャーン
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:22:22.85 ID:WeMJYySV0
「今回もまたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」




目覚まし




「肋骨が頚椎が痛い痛い痛いいいいいいいいいい脚がああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」



目覚まし



「下から痛みが襲ってきて全身にああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」




目覚まし





「手も脚も千切れてああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」




目覚まし




「…………………………」




目覚まし




778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:24:06.19 ID:WeMJYySV0
ゴルシトレ「そういや、サイレントヒルが出走回避したって聞いたぞ」



マヤノトレ「ホラーゲーム…?」



オグリトレ「サイレンスズカだろう」



ゴルシトレ「俺の中ではアイツはホラーゲームみたいなもんなんだよ」



オグリトレ「レースの出過ぎが原因と聞いた。疲労が蓄積していたんだろう」



マヤノトレ「そうか…サイレンススズカが骨折…」



ゴルシトレ「仲の良い奴はうちのチームにはいねぇし、見舞いには行かねぇ」



オグリトレ「こっちはタマのことで精一杯だ。危機を脱したがまだ意識が戻らない」



マヤノトレ「……」 



マヤノトレ「この会話……覚えているぞ……」
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:24:43.90 ID:oCYGVMx0o
主人公の器……!
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:29:31.33 ID:9BGBKPQiO
目覚ましって入学祝いで5個貰える設定じゃなかったっけ
スズカの手持ち十数個ってことは……誰かのを奪った?もらい受けた?

安価ならした
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:30:00.57 ID:WeMJYySV0
ゴルシトレ「なにボソボソ言ってんだお前」



マヤノトレ「タキオンの脚…今のままでは普通…」



オグリトレ「これが日常会話での閃きとでも言いたいのか?」



マヤノトレ「そうか……今のままではレースに耐えるだけ…活かす脚にはならない…」



マヤノトレ「筋肉の量は必要無い…必要なのはしなやかさだ…」



ゴルシトレ「なんかマジっぽいんだけどよ」



マヤノトレ「ありがとう…お陰で良いことを思いついた」



ゴルシトレ「礼を言うくらいなら情報寄越せ!トレーニングの秘訣を教えやがれ…ってなんかこれ言った覚えあるぞ!」



オグリトレ「よく知らんがデジャヴだなそれは」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:37:09.58 ID:oCYGVMx0o
病院つながりでタマちゃんのシーン
家族がお見舞いに来て、仕送りのお金全額渡してきた
これでいいもんたべぇ、して早う元気になるんやでって
自分のバカさ加減を改めて思い知らされ嬉しいながらもちょっと苦しい
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:38:03.66 ID:ZUd4aXo10
ヒントをくれたスズカにも礼としてお見舞いにリンゴ持っていってうさぎの形にカットして「あ〜ん」ってして優しくしてあげた。「君のおかげでタキオンのトレーニング思いついた。ありがとう。ふっ」とアーニャ笑いをしてお礼を言う
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:39:00.47 ID:9BGBKPQiO
そのころタキオンは世界線が変わったのでタマの元を訪れていた
「体が痛むかい?私が使っていた薬を少し分けようか?」
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:47:22.39 ID:WeMJYySV0
某病院にて



サイレンススズカ「なに」



マヤノトレ「検査入院で…済んでよかったな…」



サイレンススズカ「怪我には変わりない」



マヤノトレ「骨折よりマシだ…」



サイレンススズカ「なに?」



マヤノトレ「お見舞いくらい…来てもいいだろう…」



サイレンススズカ「そう」



マヤノトレ「リンゴは…いらないか…?」



サイレンススズカ「貴方が剥いたのは食べたくない」



マヤノトレ「……」
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/09(木) 23:52:38.70 ID:WeMJYySV0
マヤノトレ「お見舞いもだが…礼を兼ねて来た…」



サイレンススズカ「礼を言われることはしてないわ」



マヤノトレ「タキオンの脚の…ヒントをくれたからな…」



サイレンススズカ「……」



サイレンススズカ「…………」



サイレンススズカ「貴方、覚えているの?」



マヤノトレ「なにがだ…?」



サイレンススズカ「目覚ましを使ったのは私なのに。どうして関係のない貴方が記憶をー」



看護師「時間ですのでそろそろ面会を終えて下さい」



マヤノトレ「元気そうで良かった…じゃあな…」



サイレンススズカ「待ってまだ話しは…」



看護師「サイレンススズカさんは検査の時間ですので○番の診察室に案内しますね」



サイレンススズカ「……」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:56:05.66 ID:9BGBKPQiO
>>782
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/09(木) 23:59:23.04 ID:VJDdUkuI0
この後、あの男がシンボリルドルフの脚を回復させた事も知り、目覚ましの記憶の引き継ぎも気になり徹底的にマヤトレを調べあげようと決める、スズカ。まさかこんな二流が自分のトレーナーになる素質があるのでは?と頭の片隅に過るが否定する
+782
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 00:05:17.97 ID:RcbU8jO20
検査中



サイレンススズカ(あの男は元会長の脚を回復させていた。目覚まし時計の記憶の引き継ぎも気になる)



医師「ーー」



サイレンススズカ(退院したら徹底的にマヤノトレを調べてみましょう。もし気になったなら私のトレーナーに…)



サイレンススズカ(いいえそんなことは無い。あんな二流を私は求めていない)



サイレンススズカ(私は一人で速さの向こう側に到達できた。私にトレーナーは必要ないわ)
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 00:12:35.29 ID:RcbU8jO20
某病院にて



タマ妹「タマねぇね心配したんよ!」



タマ弟「危ないところやったってなんやねん!」



タマモクロス「ほんまごめんな…」



タマ母「メジロはんとこの医者がおらんかったら最悪もあったって…ほんまにアンタは心配ばっかりかけて」



タマモクロス「ごめん……ほんまにごめんなさい…」



タマ父「これ、返すで」



タマモクロス「お金……競バで稼いだ全額……」



タマ父「なにアホなことやっとるんや」



タマモクロス「……」



タマ父「借金してトレセンに通わせてんのはほんまや。せやけど助けてくれと一度でも言うたか?」



タマモクロス「言われてない…全部ウチが勝手にやってしまったんよ……」



タマ父「二人との約束も忘れとったんやろ。タマは昔から頭に血ぃ昇ったら目の前しか見ぃへんからな」
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 00:18:16.10 ID:RcbU8jO20
タマ妹「タマねぇねのレース見れるって楽しみにしてたのに!」



タマ弟「レースに連れてってもらえるように春休みまで勉強頑張ったんやで!」



タマ母「勉強はいつでも頑張らなあかんやろ!」



タマ父「先生から今年は絶望やって聞いとる。せやからこのお金で好きなもん、栄養のあるもん腹一杯食べり」



タマモクロス「うん……」



タマ妹「もうレース見れないん?」



タマモクロス「頑張る…ウチ必死にやるから二人の目の前で走って一着取る!」



タマ弟「でも走れるかどうかもわからへんって…」



タマモクロス「走る!絶対に走る!走る理由がウチにはあるんや!」



タマモクロス「待っとってな、絶対にレースに出てトロフィー持って帰る!もう家族を悲しませるようなことはせぇへん!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 00:23:06.06 ID:1F25yCUmo
オグリが見舞いに来る
復帰の為にはまずは食べるのがトレーニング、太り気味まで増やして絞るとトレーナーは言っていたと
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 00:26:22.45 ID:n99HrIFc0
タマの家族が帰った後オグトレもお見舞いに。

オグトレ「オグリにはしばらく近づくなと言われたから来た事は内緒にしてくれ。お前が競馬に行くと言った時殴ってでも止めるべきだった。トレーナー失格だ」
オグトレ「ゴルトレの言っていたゼロカロリーやセガは……任天堂派の俺にはまだ理解できてない。」
オグトレ「だけどこれからはオグリだけじゃないイナリもクリークもお前とも向き合う」
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 00:35:26.56 ID:RcbU8jO20
数時間後、病室にて



オグリトレ「オグリには暫く近付くなと言われたから来た事は内緒にしてくれ」



タマモクロス「オグリが怒ってるのはよぉわかるからええよ」



オグリトレ「お前が競バに行くと言った時殴ってでも止めるべきだった。トレーナー失格だ」



タマモクロス「殴られても止まらんかったし気にせんといて」



オグリトレ「違う、止めなかったということが失格なんだ。もしタマが死んでしまっていたら俺はトレーナーを辞めていた」



オグリトレ「それだけじゃない俺は…」



タマモクロス「もうええって、ウチは助かったんやしこれからのことを考えていこうや」
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 00:38:57.02 ID:RcbU8jO20
オグリトレ「ゴルシトレの言っていたゼロカロリーやセガ理論は俺にはまだ理解できてない」



オグリトレ「だけどこれからはオグリだけじゃない、イナリもクリークもお前とも向き合う」



タマモクロス「ほほぉ…ちなみに今のままとウチの復帰確率はどんなもん?」



オグリトレ「三割も無い」



タマモクロス「それやったらアンタの腕の見せ所やで。ウチを前と同じ、いやそれ以上の走りをさせてみぃ!」



タマモクロス「頼むでトレーナー!ウチの面倒はずっと見てや!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 00:47:59.85 ID:KJ8X3EnpO
ksk
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 00:50:54.34 ID:ysAg5Sxs0
マヤノトレは自分が辞表を出そうとした時やルナの針治療の時にも謎の違和感があった事を思い出し、もしまたタイムリープした時の為に印を作ることに。

そして次の日キングのレースに
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 01:05:49.94 ID:RcbU8jO20



マヤノトレ「俺が辞表を出そうとした時……ルナの針治療の時……同じ違和感があった…」



マヤノトレ「タイムリープとは言わないが……近いことが起こっているのか…?」



マヤノトレ「もしそうだとして…それがあったことを確認したい…」



マヤノトレ「なにか印……目印を…」



マヤノトレ「……これだ」



マヤノトレ「これを利用すれば…きっと…」



マヤノ「……」
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/10(金) 01:06:32.21 ID:RcbU8jO20
今日はここまでです、明日の更新はありません



次回はヴィクトリアマイルからです
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 01:09:31.06 ID:DNeFnLQDo
おつおつ
オグリとタマちゃんとオグトレのトライアングルになるのかっ!
ススズ先輩目覚まし使い過ぎで感情死んどるぞこれ…
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 01:17:17.43 ID:ysAg5Sxs0
乙。
セーブ、リセットを理解してスズカにもフラグを立て、順調に主人公、ラスボスになりつつあるマヤノトレ
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 01:18:08.25 ID:KJ8X3EnpO


中堅「なんで学級委員長までトレーナーと××してんだよ!
校則はどうなってんだ校則は!
お前ら禁じられたうまぴょいを
平気で使ってんじゃねえか!
分かってんのか!?
競バが暗躍したのは
ウマ娘が色恋に甘えたせいだろうが!
金取んのかよ!?(競バ)
くそったれ!」
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 16:52:19.25 ID:kkSCj1+tO
777縦読み
今肋下手
コロシテ
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 17:43:07.08 ID:dvEda/t40
ルドルフが復活したり、マルゼンとかバクシン出てきたりしたし規定周回タイムの順位って変わったりしたのかな
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/10(金) 23:53:34.41 ID:RcbU8jO20
今のところ規定周回のタイムは?だった11位がニシノフラワーで15位が変態のつもりです
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 19:09:55.34 ID:09ZcmbfC0
ヴィクトリアマイル当日



キングヘイロー「おーほっほっ!今日は絶好調ですわよ!」



ブラトレ「うまく調整ができたようだ、この調子なら普通に走っても期待ができる」



ハルウララ「でもリスクの大きい作戦をとるんだよね?」



キングヘイロー「ただ勝つのではなく領域に達っすることが目標よ!」



ブラトレ「速さの向こう側について何か科学的な数値があるわけじゃない。キングの状態や集中力、レース展開によってどうなるかわからない」



ナリタブライアン「そもそもお前がその域に達しているかどうか」



キングヘイロー「一流の私ならできるわ!そう確信しているもの!」
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 19:15:43.93 ID:09ZcmbfC0
ブラトレ「もし領域に入ったとしても油断しないでくれ。速さの向こう側に触れるということは自分の能力以上の力を出すことになる」



ナリタブライアン「脚に違和感があれば走るのを止めた方がいいだろう」



キングヘイロー「もちろんです脚を壊しては速さの向こう側に到達しても意味がありません」



ハルウララ「本当に?」



キングヘイロー「ウララさんを悲しませることは絶対にしません」



ブラトレ「今日のレースで全てを犠牲にする必要は無い。無茶なスパートで身体を壊すこともやめてくれよ」



キングヘイロー「全てわかっていますわ!このキングヘイローにお任せください!」



下2 レースの展開を
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 19:17:59.92 ID:1ChgMk5w0
バクシンオーに逃げられるもヘイローが
結局どうにかこうにか差し切り勝ちした
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 19:21:58.81 ID:GVf//qJU0
マルゼンスキー、バクシンオーの逃げ娘二人がトップを独走状態。フジキセキ、ニシノフラワーが先行で位置取り、カワカミが「キングさんと走れて感激ですわーっ!」と叫びながら走る

810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 19:31:00.46 ID:09ZcmbfC0
レース中



キングヘイロー(マルゼンスキーとサクラバクシンオー。やはりこの二人が逃げたわね)



キングヘイロー(そこから少し遅れてフジキセキとニシノフラワーの二人が先行。いい位置にいるのはニシノフラワーね)



キングヘイロー(後方で控えているのは私と…)



カワカミプリンセス「キングさんと走れて感激ですわーー!!」



キングヘイロー(叫びながら走っているカワカミさん……ペースを乱されないよう注意が必要ね)
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 19:33:04.64 ID:09ZcmbfC0
キングヘイロー(私は予定通り半分を過ぎたらスパートをかける。その為には外に…)



カワカミプリンセス「キングさんの横を走れるだなんて!」



キングヘイロー(邪魔よカワカミさん!私は外に行きたいの!)



フジキセキ(なんだか後ろがゴチャついているみたいだ。この隙に内に位置を取っておこう)



ニシノフラワー(まだ様子見です)



下2 レースの展開を
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 19:39:19.24 ID:qOGgkhVNo
ヘイローに夢中でレースに集中していないカワカミプリンセスの一瞬のスキをついて外から下り最速のブチ抜きのキングヘイロー
先頭勢は、マルゼンスキーがトップギアに入れたのを見て仕掛けるニシノフラワー
バクシンオーとフジキセキはタイミングがズレる
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 19:40:42.41 ID:Etx+djw/0
このレスが
奇数ならキング速さの向こう側発動でトップに
偶数ならカワカミプリンセスが『キングさん、私本気出しますわよ〜!』とトップに
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 19:53:02.74 ID:09ZcmbfC0
レース中盤



キングヘイロー(半分を切った……ここよ!)



カワカミプリンセス「キングさん?!仕掛けるのはまだ早いですわよ?!」



キングヘイロー(外に出れた!ここからずっと全速力で!)



フジキセキ(この勢いはスパートをかけている…?ゴールまで持たないのにどうしてそんなことを)



ニシノフラワー(キングさん、もしかして……)



キングヘイロー「うううぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 20:02:47.72 ID:09ZcmbfC0
キングヘイロー「あ……あれ………今…レースの最中よね…?」



キングヘイロー『うぁぁぁぁぁぁ!!』



キングヘイロー「私が走っている……?どういうこと…」



キングヘイロー『……!!』



サクラバクシンオー『ちょわっ?!』



キングヘイロー「バクシンオーさんを抜いて先頭に…」



キングヘイロー「それだけじゃ止まらず差を付けて走っています……これは夢…?」



キングヘイロー「この感覚が速さの向こう側なの?それとも本当に幻を見てるの?」




下2 コンマ
奇数 一着
偶数 耐え切れず
ゾロ目 まさかの
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:06:19.45 ID:Etx+djw/0
kskst!
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:06:25.68 ID:1diDc8Zqo
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 20:24:24.26 ID:09ZcmbfC0
コンマ偶然、耐えきれず



ビキッ



キングヘイロー「うぐっ!!」



キングヘイロー「あ……脚が……!」



キングヘイロー「あと少しでゴール……なのに…っ!」



キングヘイロー「あと200…いや150……!」



キングヘイロー「後ろと差もついてる…このまま強引に!」



キングヘイロー「ゴール……!ヴィクトリアマイルの栄冠を…!」



下2 着順を
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:28:02.95 ID:Etx+djw/0
1バクシンオー
2マルゼンスキー
3ニシノフラワー
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:29:14.70 ID:GVf//qJU0
1マルゼンスキー
2ニシノフラワー
3キング
4フジキセキ
5カワカミ
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:33:34.48 ID:vExPSbEjO
描写的にキング1着ちゃうのん?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 20:36:31.94 ID:GVf//qJU0
あれ、耐えきれてないから一着取れないって思ったんだけど…
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 20:41:09.65 ID:09ZcmbfC0
ビキビキッ



キングヘイロー「ぐっ……あ……っ!」



サクラバクシンオー「キングさんの様子がおかしいです!」



マルゼンスキー「悪いけど今はレース中よ」



ニシノフラワー「負けません…」



フジキセキ「走るのをやめるんだ!このままじゃ取り返しのつかない故障をしてしまう!」



カワカミプリンセス「キングさん!!」



キングヘイロー「ううぅっ……!」
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 20:52:06.60 ID:09ZcmbfC0
レース終



マルゼンスキー「大丈夫…じゃないみたいね」一着



ニシノフラワー「どうして走るのを止めなかったんですか…!」二着



キングヘイロー「……っ!!」三着



フジキセキ「折れてはないようだけど深刻かもしれないね」四着



カワカミプリンセス「キングさんしっかりして下さい!」五着



キングヘイロー「痛……い…痛い……!」



キングヘイロー「脚が……脚が…っ……あ…!!」
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 20:57:10.78 ID:09ZcmbfC0
ブラトレ「キング!!」



マルゼンスキー「歩かせるのもやめた方がよさそうよ」



サクラバクシンオー「ライブのことは気にせず早く手当を受けて下さい!」



ハルウララ「キングちゃん!」



キングヘイロー「……!」



ニシノフラワー「喋るのもつらそうです…」



フジキセキ「揺れてしまうからおぶって行くのは得策じゃない、担架を待とう」



カワカミプリンセス「嫌ですわキングさん!キングさぁぁん!!」



下2 このあとどうなったか
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:06:06.65 ID:GVf//qJU0
キング、ススズルートか安価は下
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:06:58.22 ID:qOGgkhVNo
まだ筋肉が堪えられず筋を痛めたようなものだと診断されるキング
速さの向こう側へは調整を入念にしないといけないと理解する
一方、食堂でレースの映像がたまたま目に入ったサイレンススズカが少し興味を持つ
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:07:12.91 ID:cAwg4JKJ0
キングは緊急入院する事に入院中マヤノトレとタキオンが見舞いに>>776でスズカに渡した薬をキングに渡し痛みを引かせる。
マヤノトレがブラトレに「退院後もしばらく走らせない方がいい、ぬるま湯に浸かった後にマッサージをするのを忘れないようにじゃないとスズカみたいになる。薬は今後も渡しに来る」と警告
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:07:46.84 ID:mUw6qnSpo
ぎりぎり折れてないだけの暫くは歩くのも禁止
周りが意気消沈するなかキング本人は掴みかけた速さの向こう側の感覚について考えている
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:21:55.13 ID:aLBwp5AMo
まあ高松宮まで休みかな
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 21:27:22.18 ID:09ZcmbfC0
病院にて



医師「酷く筋を痛めたようですね骨には異常ありません」



ブラトレ「一安心か…」



医師「くれぐれも安静になさって下さい、それでは私は失礼します」



ナリタブライアン「ただの怪我ではないんだろう」



キングヘイロー「ええ…速さの向こうに触れた代償ね」



ブラトレ「速さの向こう側へは準備を入念に行わなければいけないな」



ハルウララ「キングちゃん…本当に心配したんだよ……」



キングヘイロー「ごめんなさいウララさん貴女を悲しませないと約束したのに…」



ブラトレ「違和感を感じた時点で走ることを止めるべきだった」



ナリタブライアン「目の前に勝利がある状況だ、惜しくなる気持ちはわかる」



ハルウララ「約束…破ったから……トレーナーさんと…」



キングヘイロー「それは話しが違……うっ…」



ブラトレ「今は脚を休めることに集中しているんだぞ」
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 21:39:07.00 ID:09ZcmbfC0
病院の食堂にて



サイレンススズカ「ヴィクトリアマイル。普段なら見ることも無かったレースだけど目に入った」



サイレンススズカ「三着だったキングヘイロー。あの子の走りは惜しかったわね」



サイレンススズカ「ゴール直前まで速さの向こう側に触れていた。脚が完成していれば完全に到達していた」



サイレンススズカ「あの子には素質があるけどトレーナーには恵まれなかったのね」



サイレンススズカ「キングヘイローを担当してるトレーナーは二流。いいトレーナーに恵まれればもっと強くなれる」



サイレンススズカ「私はマイルがそこまで得意じゃない。だから彼女とはマイルでならいい勝負ができたかもしれないのに」



サイレンススズカ「…残念ね」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:40:51.95 ID:qOGgkhVNo
kskst
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 21:41:46.33 ID:cAwg4JKJ0
後日マヤノトレが再びスズカのお見舞いにスズカは冷ややかな目線を向けるが彼曰く「トレーナーも仲良い子もいないって聞いて。寂しいかなと思って来て」との事丁度良いのでキングヘイローのトレーナーに付いて聞いてみる事に。「彼は二流の自分と違って一流君が興味あるなら今度紹介する」とマヤノトレが提案
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:05:42.57 ID:czGQWNfFO
数日後、病院にて



サイレンススズカ「不審者は帰って」



マヤノトレ「……」



サイレンススズカ「私はお見舞いなんて頼んでいないわ」



マヤノトレ「トレーナーも…仲も良いウマ娘も…居ないと聞いたから…」



サイレンススズカ「だからって不審者が来ても困るのよ」



マヤノトレ「寂しくないかと…思ったんだ…」



サイレンススズカ「その考えが気持ち悪いわ」



マヤノトレ「……」
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:12:10.38 ID:czGQWNfFO
サイレンススズカ「でも聞きたいことがあったから丁度いいわ。キングヘイローのトレーナーと面識はある?」



マヤノトレ「彼は自分と違って…一流だ…興味があるなら…」



サイレンススズカ「彼も二流よキングヘイローの脚を育てられていない」



マヤノトレ「だが…彼はハルウララをG1で勝たせた…」



サイレンススズカ「嘘でしょ?」



マヤノトレ「嘘を言う…理由が無い…」



サイレンススズカ「落ちこぼれ中の落ちこぼれがG1で勝つだなんて信じられない」



マヤノトレ「レース後…ハルウララは疲労のあまり…ライブに出れなかった…」



サイレンススズカ「体力を使い切らせる走りを知ってる?でもキングヘイローの走りを見る限りは一流のトレーナーじゃない」



マヤノトレ「興味があるなら…一度呼んでみよう…」



サイレンススズカ「…考えておくわ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 22:13:03.72 ID:gJG3ZLLU0
このスズカさんの作画シングレでしょ……安価下
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 22:16:11.78 ID:GVf//qJU0
「そういえば、スペシャルウィークの目覚まし時計が5つ全部盗まれたそうだよ。君も気を付けなよ」
と言いながら持ってきたフルーツを剥いて全部自分で食べるマヤノトレ
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:25:27.68 ID:czGQWNfFO
マヤノトレ「そういえば…スペシャルウィークの目覚まし時計が…5つも盗まれたそうだ…」



サイレンススズカ「…………」



マヤノトレ「君も…気を付けた方がいい」



サイレンススズカ「…ええ」



マヤノトレ「そうだ…リンゴを剥こうか…?」



サイレンススズカ「貴方が剥いたものは食べたくない」



マヤノトレ「……」
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:28:18.58 ID:czGQWNfFO
数十分後



看護師「サイレンススズカさん診察の時間ですよ」



サイレンススズカ「ありがとう」



看護師「今日もトレーナーさんが来てくれたのね」



サイレンススズカ「違います」



看護師「じゃあもしかして彼氏とか?熱心にお見舞い来てるみたいだから、そうじゃないかって皆んなで話してたのよ」



サイレンススズカ「嘘でしょ…?」



マヤノトレ「また…来るから…」



サイレンススズカ「もう二度と来ないでお願いだから」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 22:33:56.39 ID:mUw6qnSpo
半泣きで約束守ろうとするウララを押し止めるブライアンとブラトレ
キングに更にダメージ与える気か、大体約束は二人のう…行為でキングが暴走した時のものだろ!と説得
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 22:35:47.84 ID:cAwg4JKJ0
オークスに出場するオグトレ達、ゴルシトレ達と一緒に合同練習する事になったブラトレチーム。


オグトレはイナリ、クリークとは以前より仲が良好になったが逆にオグリとは必要会話以外しないギクシャクした関係になっていた
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:49:11.93 ID:czGQWNfFO
トレーニング場にて



ゴルシトレ「合同トレーニングの時間だぁぁぁぁ!」



ライスシャワー「わ、わああぁぁ!」



メジロマックイーン「叫ぶ必要はありませんわよ」



ゴールドシップ「おら角砂糖をくらえ」



メジロマックイーン「ああ甘ぁぁ……」



イナリワン「相変わらずのチームだな」



スーパークリーク「統率がとれていないようでとれているのが凄いですよね」
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 22:53:46.34 ID:1en/reVk0
オグリキャップ「私はどうすればいい」



オグリトレ「ゴールドシップと併走だな、それと…」



オグリキャップ「わかった」



オグリトレ「……ふぅ」



ゴルシトレ「あぁぁん?お前ら喧嘩中かよ雰囲気最悪だな」



オグリトレ「タマモクロスのことで少しあった」



オグリキャップ「少しなんかじゃない!私にとってタマは…!」



ライスシャワー「落ち着いて、ね?」



ゴールドシップ「その怒りは煎餅にぶつけとけ」



ライスシャワー「……まだ焼かれてないもん!」



ゴールドシップ「反応遅せぇぞ米粉、そんなんじゃまだまだだな」



ゴルシトレ「喧嘩は時間が解決するか何か行動を取るしかねぇぞ。まあこの状況なら暫くは無理かもな」



下2 このあとどうなったか
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:05:55.66 ID:cAwg4JKJ0
ksk
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:06:47.95 ID:GVf//qJU0
ゴルシトレ「そういや、お前の所のいなり寿司とスーパーベ○ータ。よくあんなでかい乳ぶら下げて走れるよな〜。パクパクと米にも分けてやれよ」

ゴルシトレが場を和ませようとセクハラ発言して逆に空気が凍りついた
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:07:05.75 ID:qOGgkhVNo
タマモクロスは体重を増やさなければならないので食べるトレーニングのコツをマックイーンにデリカシーもなく聞きに行くオグトレ
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:16:01.48 ID:zBA2juk40
ゴルシトレ「しゃあねぇなここは俺が場を和ませてやるぜ」



ゴルシトレ「ようようオグリトレのいなり寿司、ベジータ!」



イナリワン「寿司は余計なんだよ!」



スーパークリーク「ひょっとして私のことですか?」



ゴルシトレ「よくもそんなでかい乳ぶら下げて走れるよな〜。パクパクと米にも分けてやれよ」



イナリワン「なぁ?!」



スーパークリーク「あの…なんと返せばいいのか…」



ゴルシトレ「んん?」
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:19:37.35 ID:zBA2juk40
ライスシャワー「お兄さまは言っちゃいけないことを口にしたんだよ」



メジロマックイーン「許せません」



ゴルシトレ「なんだぁお前ら?」



イナリワン「セクハラ野郎ぉ!そんな目で見てやがったのか!」



スーパークリーク「これからの付き合いを考えていかないといけませんね…」



ゴルシトレ「別に触ったりしてないだろ?」



ライスシャワー「あのねお兄さま口にするだけでもセクハラなんだよ」



ゴルシトレ「知らねぇよそんなのセガに言ってくれ」



メジロマックイーン「フォーメーションB!」



ゴールドシップ「おおっしゃぁ!!」
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:22:49.04 ID:zBA2juk40
ゴルシトレ「なにをする離せ!」



ライスシャワー「お兄さまが悪いんだよーーー!」



ドガッ



ゴールドシップ「必殺!ライスのスーパーウリアっ上!」



メジロマックイーン「完璧に決まりましたわね」



ゴルシトレ「」



ゴールドシップ「よーしこれで暫くは起きてこねぇから併走しようぜ!」



イナリワン「死んだんじゃないだろうな…」



スーパークリーク「モロに入ってましたからね…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:27:54.80 ID:qOGgkhVNo
kskst
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:28:46.55 ID:PMP2bX410
>>847
で、オグリトレもゴルシトレと同じ物を喰らう
それを遠くから見ていたスペトレは「あの二人デリカシーない同士だから仲良かったのね」と謎に納得した
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:33:10.64 ID:zBA2juk40
オグリトレ「そういえばメジロの令嬢に聞きたいことがあったんだ」



メジロマックイーン「私の情報は安くありませんけど、貴方の頼みなら特別に聞いて上げますわ」



オグリトレ「タマモクロスは復帰に向けて体重を増やさなければならない。太るコツを教えてくれ」



メジロマックイーン「……」



オグリトレ「意味もなく日頃からパクパクしているお前なら最適の答えを教えてくれるだろ」




メジロマックイーン「フォーメーションB!!」



ゴールドシップ「おおらぁっ!」



オグリトレ「なぜだ」
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:38:16.97 ID:zBA2juk40
スペトレ「オグリトレとゴルシトレはデリカシーない同士だから仲良かったのね…ウマが合う理由が最低よ」



スペトレ「男なんて女の努力なんて知らずにサルみたいなのもいるし、仕方ないといえばそれまでね」



スペトレ「あそこは放っておいて自分たちのトレーニングに集中したいのに…」



ハルウララ「今日はトレーナーさんとうまぴょいするもん!」



ナリタブライアン「それだけは絶対に許さない」



ブラトレ「キングに更にダメージ与える気か?大体約束は二人のうまぴょいでお互いに暴走した時のものだろう」



ハルウララ「キングちゃんに二度と同じことは繰り返して欲しくない!その為にはこれしかないよ!」



ブラトレ「それ以外にもあるから、な?」



スペトレ「トレーニング場でうまぴょい連呼してる奴らのせいで集中なんか無理なんだけど」



下2 このあとどうなったか
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:45:22.84 ID:PMP2bX410
うまぴょいは卑猥な単語認定なのかよ
安価は下
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/11(土) 23:50:38.97 ID:mUw6qnSpo
緑の悪魔「なんだぁ?てめぇら……」
たづな、キレた!
ただてさえ競バ関係でごたついてるのにこれ以上トレセンの品位が疑われるような事をするなとたっぷりお説教
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/11(土) 23:54:12.67 ID:zBA2juk40
トントン



ブラトレ「すいません今取り込み中で…」



トントン



ブラトレ「今取り込み中なんです」



ナリタブライアン「ひっ」



トントン



ブラトレ「ですから今はー」



たづな「…」ニコッ



ブラトレ「はっ!」



たづな「会議室」クイッ



ブラトレ「すぐに向かいます……」
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:00:41.47 ID:V1wWlHAd0
会議室にて



たづな「貴方は馬鹿なんですか?ええ馬鹿なんでしょうね」



ブラトレ「本当にすみません…」



たづな「担当ウマ娘と親密になることは良いことです。男女の仲になることもあるでしょう」



たづな「学園としても高等部のウマ娘とトレーナーとのうまぴょいは暗黙の了解としています。しかし中等部は犯罪ですよ」



たづな「ロリコンは去勢しかありませんよね」



ブラトレ「違うんですたづなさん話しを聞いて下さい」



たづな「ただでさえ競バのことでピリピリしているのに貴方は一体なんなんですか」
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:08:20.08 ID:V1wWlHAd0
たづな「バクシンオーさんとそのトレーナーが学園内でうまぴょいしていると聞いた時は唖然としました」



たづな「しかし彼女はトレーナーとはうまぴょいしていないと言い張った。明らかな情報があるというのにですよ」



たづな「彼女らはうまぴょいではなく尻ぴょいだと。法律的にも問題無いと言い出したんです」



たづな「確かに尻ぴょいは強姦などではなく暴行という判例があります。それにしてもですよ!」



たづな「彼女達に入れ知恵をしたのは誰だと思います?あのニシノフラワーさんですよ?!」



たづな「ニシノフラワーさんが尻ぴょいを知っていたということは彼女も尻ぴょいをしてるんでしょうねぇ!!」



ブラトレ「……」



たづな「下半身でモノを考える前に学園のことを考えて下さいよぉ!今が一番大切な時期なんですよ!」



たづな「処分は追って伝えます!謹慎は覚悟しておいて下さいね!!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:10:03.32 ID:HjeUawqc0
ksk
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:10:30.10 ID:LGuK8nFj0
ブラトレ「でも、たづなさんマヤノトレと朝帰りしたんですよね?(この世界じゃ分からないがウララの世界では浸しかったみたいだし)」

と、はったりを掛けたら

たづな「い、いえ、あれはウマ娘について語り合ってたら朝になっただけでやましい関係では……」

なんか顔を赤くして慌てて早口で弁解し始めた
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:17:43.96 ID:wPWqRmtIo
たづなさん荒ぶる
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:27:22.52 ID:V1wWlHAd0
ブラトレ「で……でもたづなさんはマヤノトレと朝帰りしたんですよね?」



たづな「い、いえ、あれはウマ娘について語り合ってたら朝になっただけでやましい関係では……マヤノトレさんは案外逞しいというか…いいえ違うんですモノが思ってたより立派で思わず昔を…」



ブラトレ「……」



たづな「マヤノトレさんとは何もありませんから!いいですね!」



ブラトレ「自分の処分はどうなりますか?」



たづな「知りません!知りませんからね!!」



ブラトレ「走り去るたづなさん…人間の速さじゃない」



ブラトレ「しかしまあ偶には嘘をつくのも悪くないな。窮地を脱することもあるんだ」
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:30:41.83 ID:V1wWlHAd0
コンコン



カワカミトレ「たづなさんの走りは凄いですよね」



中堅トレーナー「あれは人間じゃないだろ」



ブラトレ「…どうも」



中堅トレーナー「この前からのらりくらりと避けられていたがここまでだな」



カワカミトレ「ヴィクトリアマイルがありましたから追求を避けてたんですよ」



中堅トレーナー「お前の担当から考えてデキてるのはハルウララとキングヘイローか」



カワカミトレ「ちゃんとお話し聞かせて下さいね」



下2 このあとどうなったか
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:42:03.53 ID:LGuK8nFj0
競バなくても勝手に衰退しそう
安価下
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:43:09.88 ID:HjeUawqc0
事情を説明したら中堅トレもカワカミトレもいい人なので理解してくれたただし周りにバレるなよと釘を差された
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:51:12.83 ID:V1wWlHAd0
説明後



中堅トレーナー「やはり想像通りだったな」



カワカミトレ「くれぐれも周りには気を付けて下さいね」



ブラトレ「え……?」



中堅トレーナー「その顔はなんだ何か処分があると思ったか?それとも担当が何かあると思ったのか」



カワカミトレ「最初から話しを聞かせて欲しいと言ってたじゃないですか」



ブラトレ「……はい」



中堅トレーナー「こっちはレズを捕まえて晒そうってことじゃないんだ。問題かあるかどうかを調べてる」



カワカミトレ「シンボリルドルフのように担当に女装を強要するなんてもっての外ですから」
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 00:54:57.08 ID:V1wWlHAd0
ブラトレ「シンボリルドルフは何か処分が下るんですか?」



中堅トレーナー「それを決めるのは俺達じゃない」



カワカミトレ「元会長は三着に入れないと退学ですから、何もないかもしれませんね」



中堅トレーナー「ハルウララたちに処分はないがこちらで把握はしておくぞ」



カワカミトレ「何かあった時の為の保険だと思って下さい」



ブラトレ「わかりました」



中堅トレーナー「全く…女同士のなにがいいんだかサッパリわからん」



カワカミトレ「今はいろんな愛がありますから」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 00:57:03.88 ID:wPWqRmtIo
キングへの見舞いついでに今の話をしておく
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 01:03:35.91 ID:TmHCnI5x0
噂のシンボリルドルフ、テイオーに呼ばれて生徒会室に。
「会長、本当にタイムを誤魔化す必要あったの?世間じゃネットに上がったの会長のアンチが作ったデマって噂になってるよ。ルナトレの育て方が悪かったの?」
「いや、アイツも優秀だったがマヤノトレくんがアイツを軽く上回る程優秀なんだ。最初から彼を選びたかったよ」
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 01:08:03.38 ID:V1wWlHAd0
生徒会室にて



トウカイテイオー「会長、本当にタイムを誤魔化す必要あったの?世間じゃネットに上がったのは会長のアンチが作ったデマって噂になってるよ」



シンボリルドルフ「ふっ、そうか」



トウカイテイオー「ルナトレが全部悪いんだ、あの裏切り者め」ズズズッ



シンボリルドルフ「いや、アイツも優秀だったがマヤノトレ君がアイツを軽く上回る程優秀なんだ」



トウカイテイオー「信じられないよ」



シンボリルドルフ「ツインターボの伸びを知ってるだろう。私は最初から彼を選びたかったよ」
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 01:15:46.30 ID:V1wWlHAd0
シンボリルドルフ「それにアグネスタキオンが仕上がってきている。まともにスパートをかけることが出来なかったアイツがだ」



トウカイテイオー「そうなったら会長より速くー」



シンボリルドルフ「私どころかサイレンススズカに匹敵するだろう。世代最強はサイレンススズカでは無くアグネスタキオンだ」



トウカイテイオー「会長が言うなら本当なんだね」



シンボリルドルフ「レースに耐える脚ではなくラストスパートを行える脚。トレーナー君はよく思い付いたと思うよ」



シンボリルドルフ「競バに人気を取られた原因はサイレンススズカによるG1圧勝劇。出るレース全てが彼女が勝っては観客はつまらないだろう」



シンボリルドルフ「アグネスタキオンを使いレースを盛り上げる。それが現会長であるトウカイテイオーの仕事だ」



シンボリルドルフ「私は彼女に破れこの学園を去る。世代交代が始まるんだ」



シンボリルドルフ「新世代の舵は任せる。トウカイテイオーにだから任せるんだ」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 01:31:41.84 ID:TmHCnI5x0
深夜だと集まらないね
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 01:33:06.16 ID:LGuK8nFj0
懲りずにスズカの見舞いに来て林檎を剥き続けるマヤノトレ、毎日来るもんだからスズカも少しづつだが心を開いてくれるようになった
キングに>>869の話をしに来たブラトラ、ブライアンとばったり会う
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 01:44:23.10 ID:V1wWlHAd0
病院にて



マヤノトレ「リンゴは…身体にいいんだ…」



サイレンススズカ「貴女のリンゴへの拘りはなんなの?」



マヤノトレ「ウサギに…しようか…?」



サイレンススズカ「絶対にやめて。貴方の手から小動物を連想させるようなものを作らないで」



マヤノトレ「んん…」



サイレンススズカ「不審者がいるのは辛いわ」



マヤノトレ(最初の頃と比べて話してくれるようになった。少しずつ心を開いてくれているんだろう)
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 01:50:17.71 ID:V1wWlHAd0
「ーー」



マヤノトレ「ん…?聞き覚えのある声が…」



ブラトレ「……マヤノトレ?」



マヤノトレ「どうして君が…ここに…?」



ブラトレ「キングへの見舞いと今後の話しをしようと思ったんだ」



サイレンススズカ「彼がキングヘイローのトレーナー?」



マヤノトレ「ああ…前に話していた…」



サイレンススズカ「彼がそうなのね」



ブラトレ「サイレンススズカ!この病院に入院していたのか、てっきり海外の病院だとばかり思っていた」
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 01:51:02.21 ID:V1wWlHAd0
人も居ませんので安価出して寝ます



下3 サイレンススズカのセリフや行動など
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 01:56:17.43 ID:lELfv4NEo
値踏みするようにブラトレを見るスズカ

おつ
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 02:17:56.75 ID:LGuK8nFj0
乙、深夜こそ人集まりそうなんだがなぁ
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 02:19:05.48 ID:TmHCnI5x0
>>878+見終わった後にふっ…と鼻で笑うススズ
「思った通り、この男も貴方と同じ二流だわ……まぁ、……でも貴方の方が幾分マシかも知れないわね。あ、いや、私にはトレーナー必要ないけど!」
マヤトレを若干認めるような発言をしてしまい顔を真っ赤にする。


人はいると思う、安価のタイミングを伺ってるだけ
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 18:54:19.83 ID:mGHz1OrGO
そろそろ次スレかい?
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 18:57:38.29 ID:wPWqRmtIo
前の縦読みのミナゴロシと相まってリンゴ好きは某死神を連想する
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 19:19:48.83 ID:V1wWlHAd0
サイレンススズカ「……」



ブラトレ「そんなにジロジロ見られても困るんだが」



サイレンススズカ「ふっ……」



マヤノトレ「人の顔を見て…笑うのは失礼だ…」



サイレンススズカ「思った通りこの男も貴方と同じ二流だわ。まぁ……貴方の方が幾分マシかも知れないわね」



ブラトレ「マヤノトレがサイレンススズカの担当になったという噂は本当だったか」



サイレンススズカ「え?いや、私にはトレーナー必要ないわ」



ブラトレ「いや、しかし……」



サイレンススズカ「は…!違う!こんな不審者がトレーナーだなんて絶対に嫌だから」



マヤノトレ「……」
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 19:26:03.37 ID:V1wWlHAd0
サイレンススズカ「貴方は私に会いに来たんじゃないんでしょう?早く出ていって」



ブラトレ「はぁ…」



マヤノトレ「サイレンススズカが…失礼なことを言ってしまった…」



サイレンススズカ「私の担当みたいに振る舞うのはやめて」



マヤノトレ「……」



サイレンススズカ「その気持ち悪い顔はどうしたの。元から不審者みたいな顔してる癖に」



マヤノトレ「ブラトレ君…彼女は例のことを知らないんだ…」



ブラトレ「あのことを知らせてなかったんですか?!」



サイレンススズカ「なにを言っているの?」



マヤノトレ「俺がほぼ毎日…見舞いに来ていたのは…他に誰か来ないかと…見張りの意味もあった…」



ブラトレ「やられた、それに気付いていれば…」



サイレンススズカ「…嫌な予感しかしないわ」
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 19:31:19.56 ID:V1wWlHAd0
マヤノトレ「サイレンススズカ…このままでは君は…退学だ…」



サイレンススズカ「なんだそんなことくらい気にしないわ。海外は走れるし競バもあることを知ってるもの」



マヤノトレ「ついでに…卒業資格も取り消しだ…」



サイレンススズカ「嘘でしょ?!」



ブラトレ「トウカイテイオーが新会長になってルールが変わったんだ。全てのウマ娘にトレーナーがつくことになった」



ブラトレ「実際に指導を受けなくともトレーナーの担当になる必要がある。そのルールに反すれば…」



サイレンススズカ「じゃあ不審者以外にするわ!そこの貴方の方が何倍もマシだもの」



マヤノトレ「トレーナーの登録期限は…今日までだ…」ピラッ



サイレンススズカ「嘘でしょぉ…」



ブラトレ「俺はいまその書類を持っていない。マヤノトレの作戦勝ちということか」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 19:36:31.88 ID:aFfuSStzO
その勧誘ちょっと待ったぁ!とサングラスをかけた敏腕プロデューサー姿のファル子トレーナーがドアバーンして登場
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 19:38:06.61 ID:ilcyZKNP0
>>886+「俺の担当になったらルドルフの脚が治るきっかけになった安心沢さんの笹針治療が受けれるよ」

とスズカを誘惑(実馬のシンボリルドルフも針治療で不調を脱してる)
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 19:46:01.86 ID:V1wWlHAd0
「その勧誘ちょっと待ったぁ!」



バァーンッ



ブラトレ「プロデューサー!じゃなくてファルトレ!」



ファルトレ「サイレンススズカに目をつけていたのは貴方だけじゃあ無いんだ」



マヤノトレ「む……」



ファルトレ「どうだいサイレンススズカ、俺の担当にならないか?」



サイレンススズカ「室内でサングラスをしている人は嫌」



ファルトレ「これは俺のアイデンティティなのさ、へぁ!」



サイレンススズカ(うわ、気持ち悪い」



ブラトレ「本音が出ている…」
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 19:49:30.15 ID:V1wWlHAd0
ファルトレ「俺の担当になったらシンボリルドルフの脚が良くなるきっかけになった安心沢さんの笹針治療が受けられるぞ!」



サイレンススズカ「……」



マヤノトレ「安心沢さんは…俺でも…」



ファルトレ「こっちは妹の方とも知り合いだ!」



ブラトレ「変質者の妹といえばウマ娘の勝負服を数多くプロデュースしてきた、あの…?」



ファルトレ「彼女とはプロデューサーという波長が合ってすっかりマブダチさ。こちらの方が利点は多い!」



マヤノトレ「俺のところに…」



ファルトレ「サイレンススズカ、カモン!」



下2 サイレンススズカのセリフや行動
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 19:56:29.60 ID:wPWqRmtIo
走るのに極力邪魔にならない衣装作りはできるかとサイレンススズカさん
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 19:59:06.36 ID:LGuK8nFj0
「逃げシスに入れられたら何されるか分からないわ……だったらまだこっちの不審者の方がマシね」

マヤノトレにすり寄るスズカ。見舞いに来たのが層をなした
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 20:04:32.52 ID:WZSqAuiHO
サイレンススズカ「貴方がいるということはスマートファルコンも当然いる」



サイレンススズカ「あの子と言ったら逃げシス。それに入れられたら何されるか分からないわ…」



サイレンススズカ「だったらまだこっちの不審者の方がマシね」



ファルトレ「なぜだぁ!!」



看護師「病院では静かに!」



ファルトレ「すいません……」



看護師「サイレンススズカさんは検査の時間です!関係ない人は立ち去りなさい!」



マヤノトレ「…またあとで来る。書類を持って…な」



サイレンススズカ「覚えてなさいよマヤノトレ」
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 20:18:13.38 ID:V1wWlHAd0
キングヘイローの病室



キングヘイロー「えらく外が騒がしかったわね」



ブラトレ「サイレンススズカと少しあったんだ」



キングヘイロー「スズカさんがこの病院にいますの?」



ブラトレ「キングと同じように筋を痛めたそうだ骨にも異常が無いと聞いた」



キングヘイロー「速さの向こう側へ到達した代償なのかもしれないわね」



ブラトレ「脚作りを基本から見直していこう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 20:20:33.48 ID:HtYK6uJh0
イクノディクタスから
健康法を伝授される
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 20:20:44.15 ID:ilcyZKNP0
kskst
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 20:30:13.14 ID:B3u50OnZO
ハルウララに脚をマッサージされながら、脚の動きに頭での感覚の理解が追いついていなかった事を打ち明けるキング
そういう領域に達するには、心技体のどれが突出していてもよくなく、同調が必要と分析している
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 20:50:52.62 ID:V1wWlHAd0
ハルウララが合流



ハルウララ「脚、痛くない?」



キングヘイロー「ウララさんにマッサージされていて嫌な気分になるはずありません」



ブラトレ「ウララ、優しくだからな」



キングヘイロー「あの時…速さの向こう側に少し触れた時、脚の動きに頭の感覚が追いついていなかったんです」



キングヘイロー「あの領域に達するには、心技体のどれかが突出していてもよくありません」



ブラトレ「バランスの良さが大事なのか…難しいな」



キングヘイロー「私は圧倒的に身体が足りていませんでした」
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 20:58:02.99 ID:V1wWlHAd0
ハルウララ「キングちゃんは心が凄いんだと思うよ」



ブラトレ「その根拠はなんだ?」



ハルウララ「うまぴょいに対しての準備が凄いの。どこから持ってきたのか分からない知識も披露してくれるし」



キングヘイロー「う……」



ブラトレ「技も……うまぴょいで例えられるか」



ハルウララ「嫌だって言ってるのに……ゆで卵をね…」



キングヘイロー「おほほほほほ!!身体を鍛えれば良いんですわねぇ!」



ブラトレ「…今は身体を休めておこう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 21:13:23.84 ID:LGuK8nFj0
ksk
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 21:14:10.13 ID:ilcyZKNP0
その頃、マヤノトレはトレーナー室で担当達に吊し上げにされていた。

マヤノ「これ以上担当増やすとマヤとの時間減っちゃうよ(ハイライトオフ)」
ルドルフ「浮気かトレーナー君」
タキオン「彼女以上の素質を持つ私じゃ満足出来ないって事かな?」
ターボ「流石に5人はどうかと思う……」

901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 21:29:27.23 ID:V1wWlHAd0
トレーナー室にて



マヤノトップガン「これ以上担当増やしたらマヤとの時間減っちゃうよ」ズズズッ



シンボリルドルフ「浮気とは随分じゃないかトレーナー君」



アグネスタキオン「彼女以上の素質を持つ私じゃ満足出来ないという事かい?」



ツインターボ「ターボ、五人はどうかと思う……」



マヤノトレ「大丈夫だ…任せてくれ…」



アグネスタキオン「不安でしかないねぇ」



マヤノトップガン「とりあえず一人消しとくね」チャキッ



ツインターボ「マヤノぉぉーー!!ナイフは持ち歩かないでって言ってるのにーーー!」



シンボリルドルフ「刃物の携帯は校則違反だ」



マヤノトップガン「もう生徒会長でもなんでも無い癖に黙って」



アグネスタキオン「一触即発とはこのことだねぇ」
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 21:33:47.85 ID:V1wWlHAd0
マヤノトレ「大丈夫な根拠を話す…ルドルフの退学は近いだろう…?」



シンボリルドルフ「退学してもトレーナー君とは離れない」



マヤノトレ「なに…?」



シンボリルドルフ「君が留守の間、家事は全てやっておく。だから君は安心してトレーナーを続けてくれ」



マヤノトップガン「それはマヤがやることなんだけど」



シンボリルドルフ「マヤノ君はウマ娘としてレースに出なければいけないじゃないか!」



アグネスタキオン「最初からこれが狙いだったのかい?」



シンボリルドルフ「私を救ってくれた恩を身体を使って返すだけだ」



ツインターボ「トレーナー!会長が退学になってもヤバいことには変わりないぞ!」



マヤノトレ「そんなことは…考えていなかった…」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 21:48:07.17 ID:wPWqRmtIo
トレーナーの気を引くため家出作戦を計画するマヤノ
居候先はブラトレ、スペトレ、カレントレのどれかを考え中
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 21:51:09.83 ID:LGuK8nFj0
ファルトレのトレーナー室では
「スズカはあの女顔無口コミュ障不審者チー牛男に取られた。こんな事なら見舞いに行けばよかった!」
ファルコ、ブルボン、フウジン、マルゼンのスズカ以外の逃げシスに報告していた
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 22:04:28.43 ID:V1wWlHAd0
別のトレーナー室にて



ファルトレ「スズカはあの女顔無口コミュ障不審者チー牛男に取られた!こんな事なら最初から見舞いに行けばよかった」



ミホノブルボン「あとの祭りですね」



スマートファルコン「逃げシスは五人揃ってこそなのに!」



アイネスフウジン「四人じゃダメなの?」



マルゼンスキー「アイドルといえば五人組〜〜って言うじゃない?」



ミホノブルボン「ステータス昭和を確認」



アイネスフウジン「昭和っていうか一部のアイドルだけなの」



スマートファルコン「もう馬鹿ーー!絶対スズカさんを担当にしてって言ったのに!」



ファルトレ「俺の作戦ミスだ言い訳のしようが無い…が!まだ諦めたわけじゃない!」
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 22:10:04.44 ID:V1wWlHAd0
ファルトレ「全校生が走るトーナメント!あれの開催が夏休み中と決まった。そこで優勝すればいい!」



ファルトレ「逃げシスが上位を独占すればスズカもこちらを選ぶだろう!」



ミホノブルボン「スズカさんは速さに興味があります。速くて踊れるアイドルに興味があってもおかしくありません」



マルゼンスキー「夏休み中って7月よねぇ?サマーダッシュがあるからそっちを優先するって中堅トレーナーは言ってたわぁ」



アイネスフウジン「全員参加って言っても本気で走る子は全員じゃないの」



ファルトレ「うるさい!次の目標がそれくらいしかないから仕方ないだろ!」



スマートファルコン「スズカさんを含めて逃げシスは五人なの!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 22:18:16.53 ID:wPWqRmtIo
他のトレーナーの担当だろうとお前達をセンターで踊らせるためならあらゆる努力を厭わないとファルトレ
安心沢妹と一流スポーツ衣料会社がタッグを組んだ新素材の勝負服を準備中と
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 22:28:03.13 ID:M7nkXskr0
>>907+廊下から話を聞いていた中堅トレが「ルナトレのシンボリルドルフ、ベテトレのスズカを引き取ったあの男競バと戦争するつもりか?」
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 22:33:09.64 ID:V1wWlHAd0
ファルトレ「他のトレーナーの担当だろうとお前達をセンターで踊らせるためならあらゆる努力を厭わない!」



ファルトレ「こっちは安心沢妹と一流スポーツ衣料会社がタッグを組んだ新素材の勝負服を準備中だからな!」



ミホノブルボン「新しい勝負服は一刻も早く欲しいです」



アイネスフウジン「ブルボンちゃんの勝負服はえっちなの」



ミホノブルボン「ゴールドシップさんに私の勝負服を『コスプレAVかよ』と言われてからそうとしか思えなくなりました」



マルゼンスキー「戦闘機かなにかをイメージしたのよね?」



ミホノブルボン「あの時の私はどうかしていたんです」



スマートファルコン「逃げシスの衣装は五人揃わないとお披露目無し!」



ミホノブルボン「1秒でも早くスズカさんを勧誘、拉致してきて下さい」
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 22:38:03.96 ID:V1wWlHAd0
トレーナー室の外にて



中堅トレーナー「なにを話しとるんだアイツらは」



カワカミトレ「マルゼンスキーさんも乗りがいいですから」



中堅トレーナー「マヤノトレはルナトレのシンボリルドルフ、ベテラントレーナーのサイレンススズカを引き取った。あの男は競バと戦争するつもりか?」



カワカミトレ「なにかは考えているでしょうね」



中堅トレーナー「単独で動かれても困る、話しをつけに行きたい」



カワカミトレ「でも外から聞いている限りは地獄でしたね」



中堅トレーナー「俺は先が地獄だと知って進む無謀な馬鹿じゃない」



カワカミトレ「流石です」



中堅トレーナー「この場合の正解はなんだと思う?」



カワカミトレ「聞かなかったことにしておく、です」



中堅トレーナー「模範解答だな、それを採用しよう」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 22:56:18.20 ID:wPWqRmtIo
kskst
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 22:58:51.73 ID:LGuK8nFj0
競バサイドではルナトレがベテラントレーナーの言う通りあの男を警戒すべきだった。マヤノトレを舐めて軽んじていたルナトレが後悔していた


そして、オークス前日出バするウマ娘の対策を練るブラトレ達
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:12:44.47 ID:V1wWlHAd0
競バ場にて



ルナトレ「ベテラントレーナーの言う通りあの男を警戒すべきだった……」



ルナトレ「嫉妬じゃなく警戒だったんですよ。そうだと思わず僕は舐めて軽んじていました」



ルナトレ「サイレンススズカが彼を担当に選ぶだなんて。彼女は競バに来るべき存在だったのに」



ルナトレ「千載一遇のチャンスを潰されたこの恨みは忘れませんよマヤノトレさん」



ルナトレ「正攻法でダメなら裏を使う。本当なら使いたくなかったんですけど仕方ありませんよ」



ルナトレ「僕は負けることが大嫌いなんです勝てると思ったから競バに来てあげたのに」



ルナトレ「マヤノトレさん、貴方は絶対に潰しますよ」
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:21:23.40 ID:V1wWlHAd0
オークス前日、トレーナー室



ブラトレ「明日はオークスでその次は日本ダービー。開催時期が近いがちゃんと対策は考えてきた」



ハルウララ「トレーナーさんありがとう!」



ブラトレ「ウララは今回も逃げでいく予定だったがそろそろ対策をされていると考えるべきだ」



ハルウララ「じゃあ差しで走るの?」



ブラトレ「いや先行で様子を伺いながら走るんだ。周りが失速だと考えてくれれば吉だ」



ハルウララ「そうじゃなくても先行で走るのには変わりないもんね!」



ブラトレ「逆に誰かが逃げたら後ろからプレッシャーをかけてやれ。その時に内が空いていればそこに位置取るんだ」



ハルウララ「わかった!頑張って走るからね!」
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:24:26.65 ID:V1wWlHAd0
ハルウララ「そういえば明日のレースはトレーナーさんだけが応援なんだよね」



ブラトレ「ブライアンの調整がうまくいっていない。すまないがレースの応援に行っている余裕がない」



ブラトレ「俺としてはレースから得るものがあるという考えなんだが本人の強い意志だ」



ハルウララ「キングちゃんは病院で見てくれるって言ってたけど、それでも少し寂しいな」



ハルウララ「でもトレーナーさんが来てくれるならそれでいい!一着を目覚まして頑張ってくるね!」



下2 このあとどうなったか、もしくは起こった出来事
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 23:31:33.33 ID:rG1X4dPvO
オークス当日、レース会場の外で「ウマ娘がレース後に踊らされるのは性的搾取だ!ライブ反対!」というデモ隊(差し金はベテトレ)と出くわす
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 23:32:11.04 ID:wPWqRmtIo
出走バを見るとダイワスカーレットがいる
桜花賞で走れなかった埋め合わせとしてウオッカもいる
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:38:49.71 ID:V1wWlHAd0
ハルウララ「トレーナーさんオークスの出走バがわかる資料は持ってる?」



ブラトレ「もちろんだ誰か気になるウマ娘はいるか?」



ハルウララ「ウオッカちゃんとスカーレットがいる…」



ブラトレ「ウオッカは桜花賞で走れなかった埋め合わせだ。またスカーレットといい勝負をしてくれたらいいんだけどな」



ハルウララ「最近…スカーレットちゃんはおかしいんだよね」



ブラトレ「ウマが変わったようだと言われていたな」



ハルウララ「トレーナーさん、私…」



ブラトレ「今日話して解決する問題なのか?」



ハルウララ「う……」



ブラトレ「時間がかかるのなら明日以降にした方がいい。レースに集中することの方が大事だ」



ブラトレ「緊急性が無い限りはレースを優先してくれ」



ハルウララ「うん…トレーナーさんの言う通りだね。また今度お話しするよ」
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:43:47.25 ID:V1wWlHAd0
夜、自室にて



ハルウララ「ひとりぼっちで寝るのも慣れてきちゃった。キングちゃんはまだ帰ってこれないし」



ハルウララ「…こうやって静かに寝てるとスカーレットちゃんのこと考えちゃうな」



ハルウララ「スカーレットちゃんは目覚まし時計を集めさせられてるんだよね?それだけならまだいいけど様子がおかしかったもん」



ハルウララ「世界が始まったってなに?スカーレットちゃんは私よりも多くのことを経験してるの?」



ハルウララ「ダメだ気になって寝れない、直接話してみる!」



ハルウララ「ウオッカちゃんは寝てるかな…起こしたら悪いから外で話せないかな」



ハルウララ「どんなことを言われても目覚まし時計は渡しちゃいけない。それを教えてあげるんだ!」



下2 このあとどうなったか
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 23:48:20.28 ID:lELfv4NEo
マヤトレが未だ自分には気付いてくれないのでくっそ気が立ってるダスカ
多分素に近くなっててポロッと隠してる事を漏らしてしまう
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 23:50:14.40 ID:ekkKrNte0
ウオスカの部屋を覗き見して見ると、いつものように二人は言い争ってたウマが変わったと言ってもウオッカとは普段通りだったスカーレット。ウララに気付くと表情が変わり「外で話しましょうか」とウララを連れて校舎裏に
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/12(日) 23:50:14.85 ID:rG1X4dPvO
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/12(日) 23:59:21.43 ID:V1wWlHAd0
部屋の外



ハルウララ(中の様子をちょっとー)



ウオッカ「だからアロマなんか焚いてんじゃねー!」



ダイワスカーレット「じゃああんたのバイクのマフラー型加湿器も止めなさいよ!」



ウオッカ「この造形美がわかんねぇのかよ!」



ダイワスカーレット「機能には関係ないじゃないのよ!」



ハルウララ(あれ、いつも通り喧嘩してるみたいだけど…)



ダイワスカーレット「…ちょっと待って部屋の前に誰か居ない?」



ウオッカ「足音が前で止まったよな」



ハルウララ「あ……あのね…」ガチャッ



ダイワスカーレット「外で話しましょうか」



ウオッカ「おい…急にどうしたんだよ?」



ダイワスカーレット「貴女には関係ない話しだから干渉しないで」
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/13(月) 00:04:12.79 ID:eGlpS5OH0
学園内にて



ダイワスカーレット「明日のレースについての話しじゃないわね」



ハルウララ「アレに言われて目覚まし時計を集めてるんだよね」



ダイワスカーレット「アレってなによ、まさか神様のことじゃないでしょうね」



ハルウララ「あんなの神様なんかじゃない!ウマ娘が苦しむ所を見たいだけの悪魔だよ!」



ダイワスカーレット「そんなの知らないわよアタシにとっては神様なのよ」



ハルウララ「悪魔は目覚まし時計を悪用する!そうなったら世界が壊れちゃうよ!」



ダイワスカーレット「こんな世界潰れても何も変わらないわよ。ここは本当の世界じゃないって知ってるでしょ?」



ダイワスカーレット「前にトレーナーと居た世界だけが本物。ここは劣化したコピーでしかないのよ」



ダイワスカーレット「こんな世界が潰れたからなに?アタシはトレーナーが手に入ればそれでいいの」



ハルウララ「そのトレーナーさんも…消えてなくなっちゃうんだよ!」



ダイワスカーレット「それで構わないわよ」
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/13(月) 00:10:32.98 ID:eGlpS5OH0
ダイワスカーレット「元の世界に帰れてもアタシという個体は変わらない。あの世界もアタシにとっては壊れてる」



ダイワスカーレット「アタシにできることは何もないはず。でもいまは間接的に世界を壊すことができる」



ダイワスカーレット「チュートリアルで役目を終えたアタシが世界を壊す。プレイヤーを殺したあんたより凄いわよね?」



ダイワスカーレット「目覚まし時計は集める必要は無いの。アタシの目の前で使ってくれればそれで終わる」



ダイワスカーレット「使いなさいよ。その瞬間全てが終わるわ」



ハルウララ「絶対に使わない!」



ダイワスカーレット「そう、じゃあ貴女を殺してキングに使わせるわ」



ハルウララ「…!」



ダイワスカーレット「あんたもアタシもこの世界に居ていい存在じゃない。世界ごとリセットされるべきなのよ」



下2 このあとどうなったか
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:14:15.49 ID:xivF3pYhO
言い争っているとウララが聞き耳を立てているウマ娘がいることに気づいた
誰?と聞くと姿を確認する前に立ち去ってしまっていた
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:15:46.43 ID:zNG7CRVao
ウオッカに呼ばれた中二病で絶賛黒歴史増産中のウオッカトレが口上を述べて登っていた街灯から飛び降り着地失敗という光景に冷めて部屋に戻るダスカ
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:16:28.05 ID:OAZRLC3R0
マヤノトレ「誰かいるのか……ハルウララに……誰だ?」

たまたまマヤトレが通り掛かりしかも自分の事を認知してない発言に思わず逃げ出すダスカ
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/13(月) 00:18:19.24 ID:eGlpS5OH0
「話しは聞かせてもらったぁ!」



ハルウララ「!!」



ウオッカ「世界の危機には勇者が必要だなぁ!このウオッカ様が世界を救ってやる!」



ハルウララ「そんな高い所で危ないよ!」



ウオッカ「どりゃっ!」



ベシャッ



ハルウララ「……」



ダイワスカーレット「はぁ……コイツは世界が変わってもこうなのね」



ウオッカ「」ピクピク
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/13(月) 00:23:32.04 ID:eGlpS5OH0
ダイワスカーレット「劣化しててもコピーには変わりない。多少の誤差はあって当然なのにどうしてウオッカはこうなのよ」



ウオッカ「うーん……」



ダイワスカーレット「もう冷めたわ…コイツを連れて部屋に帰るから」



ハルウララ「…明日、負けないから」



ダイワスカーレット「レースなんてどうでもいいから勝手に走ってなさい」



ハルウララ「負け犬」



ダイワスカーレット「……精々言ってなさい」



ハルウララ「目覚まし時計を集めるんじゃなくて使わせる。スカーレットちゃんの目的がわかって良かった」



ハルウララ「あの悪魔の思惑通りになんかさせない。この世界もスカーレットちゃんも守る!」
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/06/13(月) 00:25:22.07 ID:eGlpS5OH0
このスレはここまでです。次回は新スレでオークスから始めます



ウララ 産卵 夢 見た
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:26:57.00 ID:zNG7CRVao
乙でした
産卵プレイとはマニアックな…
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:33:50.97 ID:MA9Sbsyko
おつおつ
あーいけませんいけませんライン超えです!

マヤトレに更に負担かけるけどダスカも何とかしてもらうしか……主人公だしいっか()
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:40:20.54 ID:xivF3pYhO
マヤトレのとこスズカにルドルフにマヤノと
確かに競バと戦争するかって位の取り揃えだよなぁ
まあ主人公だしな(白目)
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:44:14.76 ID:zNG7CRVao
メンツは揃ったが内紛で空中分解しそう
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 00:59:22.17 ID:gfjcv7MU0

マヤノトップガン
シンボリルドルフ
サイレンススズカ
スズカ以上の素質開花タキオン
逆噴射克服ターボ
マヤトレ(アプリ主人公)
味方多め、トレーニング閃き能力、目覚まし記憶引き継ぎなど

これ、競バサイドもブラトレも勝ち目なくないか……?w
主人公というよりラスボスじゃないかこれ…
スズカとか速さの向こう側の向こう側に行くまで育て上げそうなんだが
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/06/13(月) 15:17:39.09 ID:7WahkkfcO
マヤちんが闇落ちとかなければいいが
459.99 KB Speed:30   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)