P「よくもわしを、だましおったな〜っ!!」【ミリマス】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:45:42.37 ID:GDVCqWop0
奈緒「おはようございま〜す」

P「おはよう奈緒!」ゴソゴソ

奈緒「何してるんですか?」

P「まあ、ちょっと片付けをだな」

奈緒「へえ」

P「さっき亜美真美が散らかしていったみたいなんだ」

P「あとで注意するとして、ひとまず俺が片付けておこうかと」

奈緒「まめやなおまえ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1660052742
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:48:03.92 ID:GDVCqWop0
P「そういえば、奈緒には話があるんだ」

P「次の公演では、翼と二人でデュオを組むことにした」

奈緒「翼とですね、わかりました!」

小鳥「ホホーウ!奈緒ちゃん×翼ちゃんとは楽しいカップリングですね!」

P「(うわ」

小鳥「2人とも甘えんぼなところがありますからね!甘々なイチャラブHが合いそうです!」

小鳥「早速同人誌の作成に取り掛かることにします!」

P「仕事しろクソミドリ!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:49:40.43 ID:GDVCqWop0
P「そういうわけだから、奈緒、翼、よろしくな」

翼は いなかった!

奈緒「翼はまだ来てませんね」

P「はあ・・・」

〜数分後〜

翼「おはようございま〜す♪」

P「待ちかねた★★★」

翼「新発売のアイス食べてたら遅れちゃいました〜」

P「またそんな理由で……」

P「とにかく、奈緒と翼の二人でステージに上がってもらうことになったから早速今からレッスンだ!」

P「俺は少し仕事を終えてから見にいくよ」

奈緒・翼「はーい♪」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:51:17.10 ID:GDVCqWop0
〜仕事中〜

P「スケジュールは……っと」カタカタ

小鳥「奈緒ちゃんと翼ちゃんですか……」

P「どうしました?」

小鳥「2人ともちょっと抜けてるところがありますから心配ですね」

P「うーん、言われてみればそうかもしれませんね」

小鳥「2人ともよく遅刻してくるイメージです!」

P「まあ……確かに」

小鳥「もしも2人揃って遅刻して、収録現場に迷惑をかけてしまったら……」

小鳥「その責任を身体で取ることになり、2人ともいやいやHするハメに……フフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ」

P「やめてね。」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:52:53.33 ID:GDVCqWop0
〜数分後〜

P「よし、一区切りついたし様子を見てくるか」

レッスン室

ガチャ

翼「あ、プロデューサーさん!」

P「調子はどうだ」

奈緒「まあ、いい感じです♪」

翼「ほら見てください、もう大体覚えちゃいました♪」

P「そうか、二人ともさすがだな」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:54:58.65 ID:GDVCqWop0
翼「だからもうレッスンは終わりにして、プロデューサーさんとデートしたいでーす♪」

P「だめだぞ。」

奈緒「私ももうちょっと練習しときたいしなあ。まだ時間あるし」

翼「えー、奈緒さんもちゃんとできてたじゃないですか」

P「さ、レッスンを再開しよう」

翼「う〜ん……」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:57:09.03 ID:GDVCqWop0
翼「あう……」フラ

P「どうした?」

翼「何だか体調が悪くなってきましたー(そうでもないけど)」

奈緒「そんなバレバレな……」

P「だ、大丈夫か!?」

奈緒「えぇ……」

翼「なんだか吐きそうかもー(そうでもないけど)」

翼「……め めまい?げろ〜〜〜〜っ!(そうでもないけど)」

P「まずい、レッスンは終わりにして医務室に運ぶぞ!」

奈緒「ちょろいよお」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 22:59:56.59 ID:GDVCqWop0
翼「あ、レッスンもう終わりなんですか!それじゃ、デートしましょう♪」

P「あれ……体調不良は?」

翼「治っちゃいました♪レッスン、終わりですよね?デートデート♪」

P「……」

翼「プロデューサーさん?」

P「よくもわしを、だましおったな〜っ!!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:02:49.30 ID:GDVCqWop0
P「おめえはよお 考えが甘いんだよ!」

P「ここでよせいをすごすがよかろう!」

バタンッ!

翼「プ、プロデューサーさん!」

奈緒「え!?」

翼「……行っちゃった」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:04:39.72 ID:GDVCqWop0
翼「どうしよう……プロデューサーさん怒らせちゃった……」

翼「プロデューサーさんに嫌われちゃうよ……ぐすっ」

奈緒「プロデューサーさんは真面目やからな、あんまふざけたらあかんで」

翼「ふえぇぇん、ごめんなさい奈緒さん……」

奈緒「おーよしよし、そんな泣かんでも」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:06:45.84 ID:GDVCqWop0
奈緒「とりあえず、レッスン再開するで」

奈緒「レッスンできるうちにしっかりやっておくべきだって、さっきプロデューサーさん言うてたやろ?」

翼「(そんなこと言ってたっけ……?)」

奈緒「そしたらプロデューサーさんに謝りに行って、レッスンで上手になったとこ見せるんや」

翼「ぐすっ……はい……」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:08:35.82 ID:GDVCqWop0
〜その後〜

翼「プロデューサーさん、ごめんなさい!」

P「いいよいいよ。俺も怒鳴ったりして悪かったしな」

翼「あの後レッスンしたから、レッスンの成果見てください!」

〜♪

翼「どうですか?」

P「うん、二人ともバッチリだ。さっき見たときよりもキレがよくなったな」

P「スピード感与えちゃったかな。」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:11:31.87 ID:GDVCqWop0
P「初日でこれだけできるなんてすごいぞ!お疲れ様二人とも」

翼・奈緒「ありがとうございます!」

P「というわけで、今日のレッスンはおしまインザミラー!」

翼「なに言ってるの」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:13:36.30 ID:GDVCqWop0
奈緒「一件落着やな。んじゃ、私お腹すいたんでご飯食べに行ってきまーす」

P「おう。今日は巻き込んでしまってすまなかったな」

翼「ごめんなさい」

奈緒「そんなんええから。それじゃ、お疲れ様!」

翼「お疲れ様で〜す♪」

P「超次元お疲れ様」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:17:06.20 ID:GDVCqWop0
翼「プロデューサーさん♪」

P「何だ?」

翼「その……さっきプロデューサーさんに怒られたときに、なんだかこう……ドキッとしちゃったというか……」

翼「プロデューサーさんにいじめられたいって思っちゃいました///」

P「え〜と まぞ…。」

翼「だから、プロデューサーさんとSMプレイしたいなあ♪」

P「え!?」

翼「ほら、この朋花ちゃんの鞭でいたぶってほしいです///」

P「な、何を言ってるんだ……!」

翼「ダメぇ……?」

P「……!」

P「いいぞ。」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:19:51.24 ID:GDVCqWop0
翼「ホントですか!?じゃあ打ってください、お願いしまーす♪」

P「……」

ビシッ

翼「あんッ....!!」

P「ド!どうだ!?」

翼「の、罵りながらしてほしいです……///」

P「H!! サノバビッチ!!」

ビシッ

翼「ああ・・・−−−−っ♡」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:22:21.27 ID:GDVCqWop0
P「(あれ?サノバビッチって男に使う言葉じゃね?)」

P「(って、何をしてるんだ俺は!)」

P「(担当アイドル、しかも中学生とこんなことしていいわけないだろ!)」

P「(もし誰かに見つかったら……)」

真美「やっほ^^」

P「ま美!?」

真美「律っちゃんに言ってやるーーー!!!」ダッ

P「ま、待ってくれ!ち、違うんだこれは……!」

リッチャーーーン! ニイチャントバサバサガHナコトシテル!

P「アア、オワッタ・・・・・・・・!」



ΩND
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2022/08/09(火) 23:23:34.15 ID:GDVCqWop0
これでSSは終わりです
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/08/15(月) 21:11:01.86 ID:BrPppVfl0
バグの日か、乙
8.51 KB Speed:0.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)