【モバマス】まゆ「男の人はハーレムが好き……!?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:09:54.16 ID:4gO/OqdC0
キャラ崩壊注意



まゆ「プロデューサーに相応しいお嫁さんになるためにまゆは情報収集を怠らず、女性雑誌から男性観を育みますよぉ」ヨミヨミ


『男性は多人数の女の子を侍らせる欲求を持っています。注意しましょう』


まゆ「男の人はハーレムが好き……!?」ガビーン

まゆ(まったくけしからんですね。そんな欲求を持てないようにしてしまいしょう……)ゴゴゴ

まゆ「……と直情的になってしまってはお嫁さん失格ですよぉ」ニコッ

まゆ(伴侶を独占する努力をしながら、どんな欲求でも叶えてあげる……時に矛盾する二つの責務を完璧にこなす。それが真のお嫁さんというものですよぉ)

まゆ(つまり、まゆのすべきことは……!)


まゆ「あやめちゃん、分身の術を教えてください」

あやめ「お安い御用です!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1663315793
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:10:53.81 ID:4gO/OqdC0
まゆ「プロデューサーさん♪」ヒョコッ

P「どうしたまゆ」

まゆ「実はプロデューサーさんにちょっとしたサプライズがあるんです」

P「奇遇だな。俺もだ」

まゆ「えっ、プロデューサーさんもですか?」

まゆ(私にサプライズだなんて……嬉しい)

P「よし、ここはいっせーのせでそのサプライズを見せ合おうじゃないか」

まゆ「では、行きますよぉ」

P・まゆ「「いっせーのせっ」」ドロロン


まゆ1234「「「「プロデューサーさんが増えてるーっ!?」」」」

P1234「「「「まゆが増えてるーッ!」」」」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:11:21.00 ID:4gO/OqdC0
P「まさかまゆも浜口さんに分身の術を習いに行っていたとはな……」

まゆ「プロデューサーさんはどうして分身の術を……?」

P「もちろんまゆを喜ばせるためさ。女の子は男を侍らせるのが好きって雑誌で見たから」

まゆ「私のために……ありがとうございます」

P「まゆも俺のためだろ? ありがとうな」

P・まゆ「「それじゃあ早速」」ボフン

まゆ「……どうして分身を仕舞っちゃったんですかぁ?」

P「もちろんまゆの御奉仕を受けるためだよ。まゆこそどうして?」

まゆ「もちろんPさんの御奉仕を受けるためですよぉ」

P「いやいや、分身の術を覚えるために頑張ったんだろ? 遠慮せずにご奉仕してくれていいんだぞ?」

まゆ「遠慮なんかしてませんよぉ」

P「明日は俺がご奉仕するから。ほらほら」

まゆ「いえいえ、先にプロデューサーさんからどうぞ」

P・まゆ「「……」」

P・まゆ((自分が先に御奉仕されたい……っ!))
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:11:47.96 ID:4gO/OqdC0
P(まゆめ……自分が先に御奉仕を受けるつもりだな? 自分も分身の術を修めといて……担当アイドルながらなんて浅ましいやつだ)

まゆ(プロデューサーさん……自分が先に御奉仕されるつもりですねぇ。担当プロデューサーながらなんて浅ましい人でしょう)

P「こうなりゃあっ!」ドロロン

まゆ「! やっぱり私を御奉仕する気になってくれ……」

P「うおおおお」フンフンフンフン

まゆ「!? 分身したと思いきや一斉に腕立て伏せを!?」

まゆ(まさか……体力を消費して自分だけ『もう分身できない』状況を作ろうと……!? たしかに、そうなればまゆがご奉仕をしてさしあげざるをえません!)

まゆ「負けませんよっ! 私だってぇ!」ドロロン

まゆ「ふっ……ふっ……」グッグッ

P「まゆはスクワットか……!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:12:14.59 ID:4gO/OqdC0
まゆ「ふふ……いくらまゆが日頃レッスンを積んでいるとはいえ、女子高校生と成人男性では……先に体力が尽きるのはまゆ!」グッグッ

P「それはどうかなっ」プチプチ

まゆ(プロデューサーさんがシャツのボタンを開け始めた……!? まずいです! あれを見るとまゆの体力が回復してしまいますよぉ!)

まゆ(けど、目が離せません……♡)ポォーッ

P「ふはは! 男の胸チラから目が離せんとは浅ましき乙女め! この勝負貰ったぁ!」

まゆ「でしたらこちらも……♡」チラッ

P「おやおや?」

P(まゆのお色気攻撃だと……! 目が離せるわけがない! なんて狡猾なんだ、まゆ!)

P「くっ……めちゃくちゃ頑張って先に体力を尽かすしかないっ! うおおおお」フンフンフンフン

まゆ「ふおおおお」グッグッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:12:42.84 ID:4gO/OqdC0
あやめ「今日は何故だか分かりませんが、よく『分身の術を教えてくれ』と頼まれる不思議な日でしたな」

あやめ「皆さん、どうして分身の術を使いたがっていたのでしょう……事務所に戻って誰かに尋ねてみますか」


あやめ「お疲れ様で……」

顔を赤くして服装が乱れている荒い息をした四人のまゆ「あやめちゃん、お疲れ様です」

顔を赤くして服装が乱れている荒い息をした四人のP「ああ、お疲れ様」

あやめ「!?!?!?」


あやめ「じ、事務所でナニしてるんですかぁ!」ポッポー

まゆ「何って、見ての通り……」

あやめ(やはりえっちなことを!?)

あやめ「忍術をえ、えっちなことに使おうとは言語道断! 分身の術禁止の術を……」

まゆ「えっ、ちょっ、ちょっと待ってください! これはただスクワットしていただけで……」

P「俺も腕立て伏せしてただけだよ」シュバッ

あやめ「へっ……そ、そうでしたか! あやめはとんでもない勘違いを……!」カァァ

まゆ「もう、あやめちゃんったら……」クスッ

あやめ「それで、お二人はなんのために分身の術を?」

まゆ「多人数〇〇〇のためですけど」

あやめ「分身の術禁止の術ーッ!!」



ーおわりー
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2022/09/16(金) 17:13:15.10 ID:4gO/OqdC0
以上になります。

P「俺も腕立て伏せしてただけだよ」シュバッ
↑のシュバッはシャツのボタンを高速で留め直す音です。

【モバマス】多元分岐同時選択存在鷺沢文香
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575199731/
↑文香が分身する過去作

ありがとうございました。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/09/16(金) 21:09:50.08 ID:834Z2Tmno
おつ)
6.06 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)