友「私もお兄ちゃん欲しいなぁ」妹「ウザイだけだよ、お兄ちゃんなんて」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/26(水) 11:49:38.18 ID:yD696GWeo
妹「この間だってさ」

友「うん」

妹「わたしがホラー苦手なの知ってるくせに絶対観るって聞かないし」

友「ほぉ」

妹「暑苦しいから離れろー、とか意味わかんないこと言い出すし」

友「ほぉ?」

妹「それにお風呂も寝るのも別々ってありえなくない? ねぇ友ちゃん?」

友「……そ、そうだねぇ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1666752577
2 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/26(水) 11:50:49.25 ID:yD696GWeo
友「いくつか聞きたいんだけど」

妹「なぁに?」

友「一緒に観るのは確定なの?」

妹「え? うん」キョトン

友「暑苦しいからってのはなに? 抱きつくの?」

妹「いやいや抱きつかないから。腕を捕まえてぎゅーってするだけ」

友「するだけかぁ」

妹「あとはお膝に乗っかって後ろからぎゅーってさせるとか」

友「そっかぁ」

友「お風呂と寝るのが別々ってのは? いつも一緒なの?」

妹「いつもじゃないよ。お風呂はたまに一緒、寝るのはたまに別々」

友「たまに別々とは……」
3 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/26(水) 11:51:46.00 ID:yD696GWeo
友「確認なんだけど、妹ちゃん高一よね?」

妹「友ちゃんもね」

友「お兄さんは何個上なんだっけ?」

妹「にこ」

友「だよねぇ……」

妹「?」

ピコンッ

妹「あ! お兄ちゃんっ」パァッ

友「嬉しそうだね」

妹「いや別にうれしくないけど」ニマニマ
4 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/26(水) 11:52:49.47 ID:yD696GWeo
友「お兄さんなんて?」

妹「今日は早めに終われるから帰りに甘いものでも食べに行こうって」

友「よかったねぇ」

妹「ご機嫌とりにきただけでしょ。お財布すっからかんにしてやろ」

友「デートだねぇ」

妹「いやいやただの買い食いだし。ってかお兄ちゃんとデートとかないわ」

友「と言いつつあーんとか……ってさすがにしないか、はは」

妹「え?」

友「え?」
5 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/26(水) 11:53:58.38 ID:yD696GWeo
ピコンッ

妹「あっ! じゃあ先帰るね」

友「う、うん……」

妹「ばいばい」トタタタッ

友「ばいばい……」フリフリ

友「……」

友「……」キュポッ

友「……」ズズズッ

友「間違えて持ってきたブラックが大活躍だぜ……」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/26(水) 19:51:00.14 ID:QexbMkVK0
支援
7 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 02:52:08.37 ID:GCm1KTtdo
妹「はぁ……」

友「どしたの? 朝っぱらからため息なんか」

妹「今朝寝坊してさー、お兄ちゃんが」

友「お兄ちゃんが……」

妹「そのせいで自分で髪セットしなきゃでさぁ」

友「まるでいつもはお兄さんにやってもらってるみたいな言い方だな」

妹「おひざに座るのも無しだし、髪の毛くらい自分でとかせーとか言ってくるしさぁ」

友「いつもお兄さんにやってもらってるみたいだな」

妹「自分が寝坊したくせにだよ? おかしいよね友ちゃん?」

友「……そうだねぇ」
8 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 02:53:03.54 ID:GCm1KTtdo
友「ちなみに妹ちゃんは寝坊しなかったの?」

妹「いつもお兄ちゃんに起こされるまで寝てるからなぁ」

友「あぁ、うん……」

妹「今朝はたしか、目が覚めたらお兄ちゃんが寝てて、ちょっと寒かったからぎゅーってして……」

友「ナチュラル同衾……」

妹「とにかく、お兄ちゃんが寝坊したせいでわたしにまで災難が……はぁ、ほんとウザイ……」

友「そっかぁ……」

妹「めちゃくちゃ腹たったから、登校中1回も口聞いてやんなかった」

友「でも一緒に登校するんだねぇ」
9 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 02:54:22.09 ID:GCm1KTtdo
妹「あーもーほんとムカつくったらほんとにさぁ……」ブツブツ

友「もしかしてお兄さんとおしゃべりしたくなっちゃったのかにゃ?」

妹「文句は言いたいかもね」

友「1限まであと5分くらいあるよ」

妹「3年の教室遠いし」

友「お電話差し上げるなんていかがでしょう?」

妹「む……べ、べつに……」

友「いつもは髪梳いてもらってる間とか登校中とか、いっぱいおしゃべりしてるんでしょ?」

妹「いっぱいじゃないもん……ちょっとだけだもん……」

友「声聞きたいんじゃない?」

妹「むぐ」

妹「ぅぅ……」

妹「うー……」
10 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 02:55:42.25 ID:GCm1KTtdo
妹「友ちゃん」ガタッ

友「なぁに?」ニコニコ

妹「違うから」トタタッ

友「そうだねぇ」ニマニマ

妹「んんん……」タプタプ

妹「あ、お兄ちゃん? 出るの遅い、あんまり時間ないんだから。あのね……」

友「……」ガサゴソ

友「……」キュポッ

友「……」ズズズッ

友「やっぱブラックだなぁ……」
11 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 20:02:36.45 ID:GCm1KTtdo
友「お? 妹ちゃん、今日はなんかもこもこだねぇ。寒い?」

妹「ん、ちょっと寒いかも」

友「あっためてしんぜよう」ギュッ

妹「だよね。普通そうするよね?」

友「えっ、なにが?」

妹「寒いって言われたらおててつなぐよね?」

友「おててて」

妹「やっぱりお兄ちゃんがおかしいんだ……」

友「なになに? なにがあったのよ」
12 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 20:03:54.81 ID:GCm1KTtdo
妹「お兄ちゃんに寒いーって言ったらさ」

友「うんうん」

妹「そうでもなくね? ってそれでおしまい。おかしいよね友ちゃん?」

友「……そ、そうだねぇ」

友「でもまぁ最近あったかいしぃ?」

妹「お兄ちゃんが寒いかどうかなんてどうでもいいの」

友「言いきっちゃったよ……」

妹「それにわたしもほんとに寒いわけじゃないし」

友「ハイコンテクストすぎる……」
13 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 20:04:42.37 ID:GCm1KTtdo
妹「なのに今日の気温何度とかどうでもいいこと話し始めるし」

友「うん……」

妹「挙句の果てにカーディガンよこしてくるし。ほんとに全然わかってない」

友「そうだねぇ……」

妹「自分で渡してきたくせに匂い嗅ぐなとか言ってくるし」

友「着たうえ嗅いだと」

妹「ムカついたからそのまま強奪してやった」

友「あぁ、それお兄さんのなんだ。通りでぶかぶか」

友「あったかい?」

妹「うんっ♪」

友「そうかい……」
14 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 20:06:02.17 ID:GCm1KTtdo
友「お兄さん今ごろ寒がってるんじゃない?」

妹「かもね。でもどーでもいいし」

友「風邪ひいちゃうかも」

妹「バカは風邪ひかないからだいじょぶ」

友「もしほんとに風邪ひいたら、伝染るから近寄るなーって言われちゃうかもよ?」

妹「え?」

友「そうなったらぎゅーもなでなでも無し、一緒に寝たりもできないし登下校もひとりぼっちに……」

妹「え、ぁ……」

妹「ぅ……」

妹「……」
15 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/27(木) 20:06:44.99 ID:GCm1KTtdo
妹「あの、友ちゃん……わたし……」

友「うん」ニヤニヤ

妹「なにニヤついてんだよぉ」

友「別にぃー?」ニマニマ

妹「んもー! わたしもう行くからね? じゃ」ガタッ

友「あいいってら。今のうちに匂い堪能しときなよー」

妹「うんっ!」タタタッ

友「いや、うんじゃねーわ」

友「まったく……」ガソゴソ

友「……」キュポッ

友「……」コポコポ

友「……」ズズズッ

友「今日も今日とてブラックが美味いぜ……」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/27(木) 20:16:00.37 ID:vjOiotn9O
もう間違いでなく初めからブラックを持ってきてるんだな
17 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 13:06:32.51 ID:qNj0JvrSo
妹「……」ムッス-

友「お?」

妹「……」ブッス-

友「今日に限ってはブラックは不正解だったか?」

妹「……」プック-

友「妹ちゃんどったん?」

妹「あー友ちゃん。聞いてよ」

友「聞く聞く」

妹「昨日は珍しくわたしのベッドで一緒に寝たんだけどさ」

友「大正解だったか……」
18 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 13:07:28.51 ID:qNj0JvrSo
妹「今朝起きたらお兄ちゃんが反対向いててさぁ」

友「おぉ」

妹「しかもわたしじゃなくてぬいぐるみぎゅーってしてたの」

友「お兄さん、抱き枕ないと寝られないタイプなのか?」

妹「隣に私いるのにだよ? ほんとありえなくない? ねぇ友ちゃん?」

友「そうだねぇ」

妹「ムカついたから今夜はずぅっとぎゅーさせるんだ。絶対そっぽ向かせない」

友「へぇ……」

妹「起きたときちゃんとぎゅーってしてなかったらぼこぼこにしてやろ」シュッシュッ

友「凹凸の少ない握りこぶしですこと」
19 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 13:08:43.22 ID:qNj0JvrSo
ピコンッ

妹「ん? あ……」

友「お? どしたの?」

妹「……」

友「妹ちゃん?」

妹「ねぇ、友ちゃん……」

友「なんだね?」

妹「謝るときに連絡だけってありえないよね?」

友「あー、そうかもねぇ」

妹「フツーならちゃんと直接会って目を見て誠心誠意謝って、それで機嫌なおるまでぎゅーってしてなでなでするよね?」

友「後半はさすがに……」

妹「ね?」

友「はい……」
20 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 13:09:47.62 ID:qNj0JvrSo
妹「では行って参る」トタトタ

友「ご武運を……」

友「……」

友「……」

友「……」キュポッ

友「……」コポコポ

友「……」ズズズッ

友「ふは……」

友「インスタントも飽きたなぁ」
21 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 21:01:31.52 ID:qNj0JvrSo
妹「♪」ニマニマ

友「お?」

妹「♫」ニヤニヤ

友「なんかご機嫌だねぇ」

妹「全然そんなことないよ。お兄ちゃんウザすぎて機嫌わるわる」

友「そうは見えないけどなぁ。なんかあった?」

妹「駅前に新しくクレープ屋さんできたじゃん?」

友「できたねぇ」

妹「あそこ行ってみたくてさぁ。お兄ちゃんに連れてってもらおうと思って」

友「デートだねぇ」

妹「違うし。お兄ちゃんなんてただのお財布係だし」

友「ひでえ」
22 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 21:02:33.23 ID:qNj0JvrSo
妹「ともかく、誘ってもらえるようにさりげなくアピールしてみたの」

友「さりげなくとは?」

妹「駅前にできたお店屋さんなに屋さんだっけーって言ってみたり」

妹「あーなんだかクレープ食べたいなーって言ってみたり」

妹「お店のチラシをお兄ちゃんの机にセッティングしてみたり」

友「さりげなくとは……?」
23 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 21:03:15.71 ID:qNj0JvrSo
妹「そんな感じで3日も頑張ったのにさぁ、全然誘ってこないの」

友「自分から誘うという選択肢はないんですか……」

妹「それは、だって……断られちゃうかもしんないし……」

友「なぜ急に弱気」

妹「んで、焦れったくなって問い詰めたの」

友「なぜ急に強気……」
24 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 21:03:53.88 ID:qNj0JvrSo
妹「そしたらね、カップルデーに誘おうと思ってた、だってさ」

友「あぇ?」

妹「ほんと意味わかんないよねー♪ カップルじゃなくて兄妹だしー♪」ニコニコ

友「それでか」

妹「てゆーか最初から誘うつもりなら早く言えばいいのに♪ ほんとバカだよねー♪」

友「……そうだねぇ」
25 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/28(金) 21:04:41.99 ID:qNj0JvrSo
友「そんでいつ行くの?」ガサゴソ

妹「今日」

友「じゃあ放課後デートだ」ザラザラ

妹「うんっ♪」

友「わーいい笑顔」ゴ-リゴ-リ

妹「ところで友ちゃんよ」

友「なんだね妹ちゃんよ」ゴ-リゴ-リ

妹「それなに?」

友「ミル」ゴ-リゴ-リ

妹「なにそれ?」

友「コーヒー豆挽くやつ」ゴ-リゴ-リ

妹「コーヒー好きだっけ?」

友「最近ハマっちゃって」

妹「へー、なんかおしゃれ」

友「飲む?」

妹「んー、いいや。わたし苦いのダメだし」

友「私もだよ」

妹「??」
26 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:02:04.13 ID:niSj4kxRo
妹「あー……」

友「おやおやどうしたのかね妹ちゃん」

妹「お兄ちゃんがさぁ……」

友「うむ」

妹「ウザくてさぁ……」

友「そう言うと思ってたよ」
27 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:02:58.60 ID:niSj4kxRo
友「んで、今度はどしたん?」

妹「昨日さぁ、お風呂上がったらお兄ちゃんがソファで寝ててさ」

友「あー、うちもお父さんがたまに占領してるわ 」

妹「とりあえず上に座ったの」

友「感覚麻痺ってるけどその距離感がもう既におかしいんだかんな?」
28 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:03:44.53 ID:niSj4kxRo
妹「そしたらね、退かそうとしてくるの。わたしもソファ座りたいのにさ」

友「そりゃそうなるだろ」

妹「髪乾かさないと風邪ひくぞーとか言ってくるし。そう思うなら自分で乾かせばよくない?」

友「ああそうだな、自分で乾かせ」

妹「まぁなんやかんやで乾かしてくれたんだけどさ」

友「お兄さん甘すぎねぇか?」
29 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:04:38.88 ID:niSj4kxRo
妹「終わったら、はいおしまい俺は寝るってまたソファ占領してさ。せっかくお膝の上でご機嫌だったのに台無し」

友「ご立腹ですなぁ」

妹「ぎゅーとかなでなでとかするでしょフツー。せっかくお風呂上がりであったかいんだしさぁ」

友「……そうだねぇ」

妹「お兄ちゃんはわたしがどれだけ文句言いたいかわかってないんだ」

友「ほぅ」

妹「だから同じ気持ち味わわせてやろうと思って、上に寝っ転がってそのまま寝てやった」

友「お兄さんどうだった?」

妹「あったかかった♪」

友「反応を聞いたんだけど……」
30 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:05:36.14 ID:niSj4kxRo
ピコンッ

妹「あっ」

友「お兄さん?」

妹「うん」タプタプ

友「なんでいつもゆっくりなんだっけ? 部活?」

妹「なんか課外授業とってるとか……」

友「あー進学組かー」

妹「それー」
31 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 15:07:56.42 ID:niSj4kxRo
友「先帰ってていいよとか言われないの?」

妹「この前それで喧嘩した」

友「あーうん、だいたい想像ついたわ」

妹「思い出したら腹たってきた。お財布すっからかんの刑にしてやろ」

友「お兄さん、すまん……」

妹「んじゃお先ー」フリフリ

友「手加減してあげなよー」フリフリ

友「……」

友「……」ガサゴソ

友「今日はちょっといい豆使ってみますか……」ザラザラ
32 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:48:33.36 ID:niSj4kxRo
妹「ムカつく……お兄ちゃんまじムカつく……」

友「今度はどうしたん?」

妹「お兄ちゃんがウザすぎて、毎日のように文句言ってるんだけど」

友「文句ねえ……」

妹「最近ね、わたしが怒ってるとお兄ちゃんが急にこうやってね……」

友「ほぉ?」

妹「ばーって両腕広げて、おいでーってするの」

友「わーお」
33 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:49:20.30 ID:niSj4kxRo
妹「わたし怒ってるんだよ? ほんとどんな神経してるんだか」

友「そうだねぇ」

妹「しかもわざわざ言わなきゃなでてこないし」

友「しっかり抱きしめられとる……」

妹「ちゃんと言葉にしなきゃわかんないんだよ? おでこぐりぐりーってしても全然気づかないの」

友「うん……」

妹「ほんと鈍いっていうか、どんくさいっていうか……ウザイんだよねぇ」

友「そっかぁ……」
34 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:50:26.53 ID:niSj4kxRo
妹「しかもほんのちょっとで、そろそろ離れろーとか言ってくるし」

友「あー」

妹「匂い嗅ぐなとか頭こすりつけるなとかさぁ。自分からおいでってしたくせにさぁ」

友「ご立腹なんだねぇ」

妹「まぁでも大人しくぎゅーさせてあげれば、そのうち自分から謝ってくるんだけど」

友「怒ってるときは何言っても逆効果だから落ち着かせてから謝ると……完全に手玉じゃねぇか……」
35 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:51:21.51 ID:niSj4kxRo
妹「でもやっぱり、人が怒ってるときにそういうことするのはどうかと思うの」

友「そうだねぇ」

妹「ちゃんと言わなきゃ分かんないからなぁ。今日も文句言わなきゃなぁ。疲れるなぁ」

友「あれ、味占めてる? 怒ると抱きしめてもらえるの気づいちゃった?」

妹「お兄ちゃんまだかなぁ……」

友「ダダ漏れじゃねーか」
36 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:52:32.38 ID:niSj4kxRo
ピコンッ

妹「お兄ちゃんっ!」ガタッ

友「犬か」

妹「じゃあ友ちゃん」

友「あいよー」ガサゴソ

妹「……え、友ちゃん? それなに? 理科室から盗んできたの?」

友「そんな悪いことしないよ」

妹「いつも給湯室からお湯くすねてるのに」

友「まぁまぁ」
37 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/29(土) 20:53:33.89 ID:niSj4kxRo
友「これはサイフォンって言ってな。まぁかっこいいコーヒーメーカーみたいなもん」

妹「ほぇ、なんかすごそう」

友「バレたら怒られるから内緒ね」

妹「わかった。んじゃね、友ちゃん」パタパタ

友「じゃねー」フリフリ

友「さて……」

友「……」

友「……」

友「……」

友「うし……」コポポ

友「……」ズズズッ

友「ほぅ……」

友「ハンドドリップとはまた違ったおもむき……」ズズズッ
38 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:51:46.11 ID:zdjZzF8do
友「妹ちゃんってさぁ」

妹「うん?」

友「お兄さんのこと好きなの?」

妹「いや全然。まったくない。ウザイしきもい」

友「そっか。結構仲良さそうだから気になって」

妹「毎日喧嘩してるし、むしろ悪い方じゃない?」

友「ほぅ……」
39 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:53:34.65 ID:zdjZzF8do
友「じゃあさ、例えばお兄さんに好きだよって言われたらどうす……あらららららら?」

妹「……///」

友「わーお」

妹「ぅ、ぁ……///」

友「ふむ……」
40 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:54:37.09 ID:zdjZzF8do
友「妹ちゃん妹ちゃん。いったんカムバック」ガクガク

妹「あぇ? あれ? なんだっけ?」

友「これまでのことはいいのです。大事なのはこれからです」

妹「はて?」

友「より質量のある妄想にしましょう」

妹「?」

友「目を瞑ってください」

妹「はい?」ギュ

友「いいですか? あなたは今お兄さんに抱きしめられています」

妹「うん、いつも通り」

友「もはや何も言うまい……」
41 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:56:17.03 ID:zdjZzF8do
友「いつもより強く抱きしめられています」

妹「う、うん……」

友「いつもの優しい抱きしめ方と違って、お兄さんはなにか必死なご様子。精一杯妹ちゃんを求めているようです」

妹「お、お兄ちゃん……」

友「そしてお兄さんが耳元で囁きました。『妹、愛してる』」

妹「ぁ……」

妹「おにい、ちゃん……」ポロッ

妹「おにいちゃぁん……!」ポロポロ

友「うわぁ、おもしれぇ……」
42 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:57:21.91 ID:zdjZzF8do
妹「うん、うんっ……わたしもっ……!」

友「そーら戻ってこーい」ガックンガックン

妹「あぇ? お兄ちゃんは……?」キョロキョロ

友「お、復活した」

妹「……」ソワソワ

友「あらら? まだ心ここに在らずって感じ?」

妹「あ、あの、友ちゃん……」

友「なんだね?」

妹「わたし……行かなきゃいけないところが……」

友「お兄ちゃんに会いたくなっちゃったのかにゃ?」

妹「……ん」コクッ
43 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 10:58:05.57 ID:zdjZzF8do
友「では往くといい。それが汝の答えとなるだろう」

妹「うん! いってきますっ!」タタタッ

友「いってらー」フリフリ

友「……」

友「……」

友「……さて」ガサゴソ

友「……」カキカキ

友「……」トンッ

友「ブラックコーヒー1杯50円でーす。あぁ並んで並んでちゃんとみんなの分あるから。え、3杯? まいどありー」
44 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:15:42.07 ID:zdjZzF8do
妹「……」

友「……」

進路希望調査
第一希望「」

妹「はぁ……」

友「あ゛ー……」グタッ

妹「進路希望かぁ……」

友「さぁて、どう書いたもんかなぁ」

妹「なんでこんなの書かなきゃいけないの……まだ高一なのに……」

友「ねー」
45 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:16:35.36 ID:zdjZzF8do
友「差し当って進学か就職か……」

妹「んー、特にやりたいことないしなぁ……」

友「もうさ、お兄さんのとこに永久就職しちゃえば?」

妹「ん? どゆこと?」

友「お兄ちゃんと結婚するー、みたいな?」

妹「そんな5歳児みたいなこと言わないから」

友「お、おう……」
46 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:17:38.00 ID:zdjZzF8do
妹「それに兄妹は結婚できないでしょ」

友「できたらするのか……?」

妹「いやしないよ。結婚なんてしてもしなくても同じだし」

友「?」

妹「どうせ死ぬまで一緒にいるんだからさ」

友「わーお」
47 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:19:21.87 ID:zdjZzF8do
妹「んー、どうしよ。進学って言っても行きたい大学とかないし……」

友「お兄さん進学組でしょ? 同じ大学は?」

妹「むーりー。なんか頭いいとこ行こうとしてるし。ちゃんと稼げるようにならなきゃーとか言ってさぁ」

友「あぁ、養わなきゃいけなさそうなのがいるもんなぁ」
48 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:21:20.98 ID:zdjZzF8do
友「でもあれだね。お兄さん卒業したら寂しくなるね」

妹「ぜーんぜんこれっぽっちもさみしくないし」

友「今まではずっと一緒だったんでしょ?」

妹「ずっとじゃないし。お兄ちゃんなんてどこでも好きなとこ行っちゃえばいいんだ」

友「あら? お兄さんもしかして、来年から一人暮らし?」

妹「うん……」

友「また喧嘩しちゃった?」

妹「した。めっちゃした」

妹「とにかく強情でわがままで、全然話聞いてくれないの。兄離れがどーのとか知らないし」

妹「あーもームカつく。お兄ちゃんのばか、あんぽんたん、おたんこなす。お兄ちゃんなんて指と爪の間にシャー芯いっぱい突き刺さる夢見て飛び起きればいいんだ……」ブツブツ
49 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:23:09.49 ID:zdjZzF8do
ピコンッ

妹「む……」

友「あーほら、お兄さんじゃない? 返信しなくていいの?」

妹「お兄ちゃんなんてもう知らないもん」プイッ

友「ごめんね、私が余計なことを……」

妹「友ちゃんはなんにも悪くないもん。ぜーんぶお兄ちゃんが悪いんだもん」

ピコンッ

友「そう言わずに機嫌直してよ。ほら、お兄さんからもまた連絡来てるし」

妹「別に機嫌悪くなしー。お兄ちゃんなんて知らないしー」
50 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:24:13.69 ID:zdjZzF8do
ピコンッ

妹「あーもーうっさいなぁ」

妹「わたしの話は全然聞いてくれないくせに自分ばっかりさぁ」

妹「だいたいお兄ちゃんはいっつもいっつも……!」

「妹いるー?」

妹「!」ビクッ

友「お?」
51 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:25:11.53 ID:zdjZzF8do
「あぁ、ごめんね。妹なんだけど、どこにいるか分かるかな?」

友「噂をすれば王子様のご登場だよ……って」

妹「……///」

友「私のことはもう眼中にすらないってか? 恋する乙女みたいな顔しちゃってさぁ」

「んぁ?あぁ、いたいた。妹ー帰るぞー」

妹「う、うんっ!」ガタッタタタッ

妹「あっ」クルッ

妹「友ちゃんばいばい!」フリフリッ

友「えぁ……?」

「妹ー?」

妹「今行くっ!」クルッタタタッ

友「ば、ばいばい……」フリフリ
52 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:26:24.93 ID:zdjZzF8do
「あ、お前、連絡ちゃんと返せよな。心配するだろ」

「うっさい。子供扱いすんな」

友「……」フリ…

「お兄ちゃん寒い」

「また? お前ほんと寒がりな。カーディガン着る?」

「だから違うっての。なんでわかんないかな……」

友「……」

「いらないなら……」

「いる。はやくよこせ」

「嗅ぐなよ」

「うっさい」

友「……」
53 : ◆vRiO2kxgZN7e [sage saga]:2022/10/30(日) 20:27:17.97 ID:zdjZzF8do
友「……」

友「……」

友「はぁ……」

友「……」ピラッ

友「……」トントン

友「……」カキカキ

進路希望調査
第一希望「バリスタ」

友「フッ……」トオイメ-

おしまい
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2022/10/30(日) 22:14:15.82 ID:jqDUVVqcO
続けてよー
24.24 KB Speed:1.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)