フキ「今日はハロウィンか」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:49:11.23 ID:I7PgtYjj0
フキ「なんか色々と賑わってんなぁ」

サクラ「今日はハロウィンッスからね」

フキ「あぁ?」

サクラ「先輩。ハロウィン、知らないんッスか!?」

フキ「知ってるよ、バカ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1667216946
2 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:51:10.67 ID:I7PgtYjj0
フキ「ただ、こんだけ人が多いと、テロリストが紛れ込んでても不思議はねーな、って思ってな」

サクラ「ラジアータも、今日は大忙しになりそうッスね」

フキ「お前のバカな行動を予測するくらいしか出番がないかもな」

サクラ「ちょっ、あっしの行動はテロリストと同等ってことッスか!?」

フキ「なワケねぇ、出来れば何も検出しないくらいには平和に行きたいってだけだ」

サクラ「ハロウィンくらいは遊びたいッスからね!」

フキ「遊びじゃねーぞ、バカ」
3 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:52:19.54 ID:I7PgtYjj0
サクラ「でも現にこうして、二人で街に繰り出してますし」

フキ「支部(リコリコ)に届け物を届けに行くだけだ」

サクラ「帰りに遊びに行きましょーよ」

フキ「あのなぁ……第一、命令受けたのは私だけなんだが」

サクラ「先輩のパートナーッスからね!」

フキ「パートナーねぇ」

サクラ「それに、リコリコに行けばだんごやパフェが食べれる……」

フキ「命令は届け物だけだ。そっちは諦めろ」

サクラ「え〜、食べたい〜」

フキ「ダメだ」

サクラ「フキせ〜んぱ〜い」

フキ「あぁ、うっせぇ」
4 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:52:45.64 ID:I7PgtYjj0

 
 
カラン,カラン♪

 
サクラ「ちぃーッス」

ミカ「おや、いらっしゃい」

フキ「どうも」
5 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:53:17.30 ID:I7PgtYjj0
ミカ「今日は二人で、何用かな?」

フキ「司令からのお届け物です」

ミカ「楠木からか、分かった。そうだ二人とも、何か食べるか?」

サクラ「じゃあ、この前食べ損ねただんごセット」

フキ「いえ、まだ任務中なので」

サクラ「えぇ〜」

ミカ「ならせめて、このお菓子くらいは持って帰ってくれるか?」
6 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:54:00.98 ID:I7PgtYjj0
サクラ「えっ、マジ? お菓子あるんッスか?」

ミカ「今日はハロウィンだからな」

サクラ「ありがとございまーす」

フキ「ありがとうございます」

ミカ「楠木への返事は今の方がいいか?」

フキ「いえ、後でも構わないと司令は」

ミカ「分かった」
7 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:54:52.76 ID:I7PgtYjj0
フキ「あの、千束とたきなは?」

ミカ「二人なら子供たちとハロウィンだ」

サクラ「えー、遊んでるんッスか?」

ミカ「依頼を受けたからな」

サクラ「かぁー、あーしらが常日頃から頑張ってるってのに、なんてお気楽能天気な」

フキ「お前はなんもしてないだろ」

サクラ「サポート、してるッス」

フキ「ちっ」
8 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:55:27.09 ID:I7PgtYjj0
ミカ「まぁでも、二人がいない分、私がなんとかしないとな」

フキ「ん?」

 
ミズキ「アンタはいい加減に働け!」

クルミ「今は休憩中だ。そういうミズキも、昼間っから酒を飲むのやめろ」

ミズキ「うるへぇー、高級バーの会員証無効にされて、男との出会いが……」

クルミ「あー、はいはい」

 
ミカ「あんな感じだ」

サクラ「営業中にも関わらず飲んでるなんて、そりゃ男も寄り付かないッスよね」

ミズキ「あんだとー!」
9 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:56:20.40 ID:I7PgtYjj0
フキ「では先生、私達はこれで帰ります」

サクラ「まだだんごセット注文してない……」

フキ「サクラ、行くぞ」

ガシッ

サクラ「そ、そんなぁ……」

ズルズル

サクラ「だんごー、カムバーック!」

フキ「うるさい!」

サクラ「ヘルプミー!」

フキ「少し黙れ!」
10 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:57:02.88 ID:I7PgtYjj0

 
 
千束「おっ、フキじゃん」

フキ「ちっ」

サクラ「ちぃーッス」

千束「そっちも居たかぁ」

サクラ「いるッスよ〜」

千束「こんなとこで会うなんて、なんかの任務?」

サクラ「そんなとこッスね」
11 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:57:34.19 ID:I7PgtYjj0
フキ「で、お前はそんなコスプレして、何やってんだ?」

千束「んと、たきなが手が足りてるから他の依頼こなせって」

サクラ「その格好でッスか?」

千束「おー、この格好じゃなけりゃ全裸になっちゃうよー」

フキ「なった瞬間、お前を撃ち殺す」

千束「もぉー、怖いなぁフキは」
12 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:58:05.47 ID:I7PgtYjj0
サクラ「そんで、その持ってる白い袋は?」

千束「これ? 依頼料の札束」

サクラ「スゲェー、諭吉がたんまりじゃないッスか!」

千束「そうそう、今の私はハロウィンのコスプレをしたサンタクロースってワケ」

フキ「なんだその盆と正月が一気に来たみたいなやつは?」

千束「例えだよ、例え」

フキ「ちっ」
13 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:58:55.98 ID:I7PgtYjj0
サクラ「こんなとこでそんな大金見せびらかしたら、盗まれるかもしれないッスよ」

千束「そんなヘマをするような千束さんじゃないよ、カリアゲ頭君」

サクラ「ちょっ、ちゃんとサクラって名前があるッスよ!」

千束「じょーだん、じょーだん」

♪〜

千束「っと、そろそろ戻らないと、たきなに怒られる。じゃね、二人とも」

フキ「おう」

サクラ「うぃーッス」
14 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 20:59:34.86 ID:I7PgtYjj0
フキ「相変わらず能天気なやつ」

サクラ「あーいうの見てると、あっしらもやってみたい気になるッス」

フキ「ここにも能天気が一人いたわ」

サクラ「やりたくないッスか?」

フキ「やらねー」
15 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:00:09.71 ID:I7PgtYjj0
サクラ「魔女のコスプレとかは?」

フキ「似合わねー」

サクラ「それじゃ、ミイラみたいに包帯グルグルとかは?」

フキ「鬱陶しい」

サクラ「吸血鬼とかは?」

フキ「もっとマシなのないのか?」

サクラ「ゾンビ」

フキ「アイドルやるワケじゃねーんだぞ」

サクラ「もうないッス……」

フキ「よし、帰るぞ」

サクラ「はい……」
16 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:00:49.64 ID:I7PgtYjj0

 
 
サクラ「さすがに本部に『トリック・オア・トリート』するやつはいないッスね」

フキ「国有地だし、来たとこで門前払いだな」

サクラ「まっ、山奥で遠いッスからね」

フキ「そんなアホがいたら見てみたい」

サクラ「ですね」
17 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:01:53.38 ID:I7PgtYjj0
フキ「司令に報告を」

受付「司令室にて待機しておられます」

フキ「どうも」
18 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:02:54.78 ID:I7PgtYjj0
サクラ「今日はハロウィンだから、ラジアータも大忙しかと思ったんッスけどね」

フキ「むしろハロウィンなら、サードリコリスで対応できそうなものばかりなのかもな」

サクラ「お祭り気分でテロリストも遊んでるとか?」

フキ「だといいけどな」
19 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:03:39.05 ID:I7PgtYjj0
フキ「さて、司令に報告したら飯食って」

サクラ「先輩、あっしが先にドア開けていいッスか?」

フキ「あっ、まぁ構わないが」

サクラ「ふふーん」

フキ(なんか企んでやがるな)

コンコン

フキ「春川フキ、乙女サクラ、任務を終えて帰還致しました」

楠木「入れ」

ガチャ
20 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:04:10.08 ID:I7PgtYjj0
 
 
サクラ「トリック・オア・トリート! お菓子くれなきゃ、イタズラしちゃうぞー」
 
 
21 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:04:40.45 ID:I7PgtYjj0
 
 
楠木「イタズラが目的なら」

バァン!

楠木「鉛玉をプレゼントしてやろう」
 
 
22 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:05:12.07 ID:I7PgtYjj0
フキ「!」

サクラ「はっ?」

ドサッ

フキ「サクラぁぁぁぁぁぁ!」
23 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:06:11.90 ID:I7PgtYjj0
楠木「ふむっ」

フキ「司令ぇぇぇぇ!」

楠木「悪ふざけも大概にしろ」

フキ「おい、サクラ、サクラ、サクラサクラ!」 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サクラ「って、いきなりなんなんッスかマジで!?」
24 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:07:45.27 ID:I7PgtYjj0
フキ「サクラ!?」

サクラ「いきなり撃つことないッスよ司令……」

楠木「少し脅かしてみただけだ」

サクラ「人が悪いッスよ」

楠木「考えたのは彼女だ」

助手「私です」
25 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:08:12.18 ID:I7PgtYjj0
フキ「あ、あのぉ……状況を説明して貰っても」

楠木「説明も何も今日はハロウィンだ」

フキ「は、はぁ」

楠木「あとラジアータが、乙女サクラがバカをやると検出した」

サクラ「バレバレッスか、さすがラジアータ」

助手「ですので、空砲で脅かしてみようと司令に提案しました」

楠木「本当なら実弾をぶち込む予定だったがな」

サクラ「勘弁してください……」
26 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:08:41.80 ID:I7PgtYjj0
楠木「ともあれ、報告することはあまりないような気もするが」

フキ「先生から回答は後ほど」

楠木「ついさっき貰った。それから近々、大規模な討伐作戦が開始される」

フキ「はい」

楠木「今日はハロウィンだ。のんびり過ごせるのも今だけだろうから、少しは羽を休めることも必要になる」

フキ「はい」

楠木「私からは以上だ。もう下がって休みなさい」

フキ「あの、ハロウィンの会場とかでテロリストとかは?」

楠木「今のところはない。あっても、サードリコリスで対応可能だ」

フキ「分かりました。失礼します」

サクラ「ッス」

ガチャ

フキ「ふぅ」
27 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:09:20.02 ID:I7PgtYjj0
サクラ「いやー、マジでビビったッスよ!」

フキ「あぁ、私もだ」

サクラ「なんか、めっちゃ疲れたッス」

フキ「そうだな。飯食って風呂入って、寝るか」

サクラ「へーい」
28 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:10:11.81 ID:I7PgtYjj0
サクラ「そうだ。討伐作戦って、なんッスかね?」

フキ「真島のだろ」

サクラ「やっぱ、それッスよねぇ」

フキ「それしかないだろ。つか、サクラ」

サクラ「はい?」

フキ「今日はハロウィンだ。ちょっと、オンラインゲームでもやるか?」

サクラ「はい!」

フキ「なんか色々とすっきりはしないからさ」

サクラ「ゲームですっきりしましょうよ!」
29 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:10:42.04 ID:I7PgtYjj0
フキ「よっしゃー、とりあえず私はあの『CHISATO』ってのをぶっ倒すぞ!」

サクラ「そうそう。ついでもって『TAKINA』もボコボコに!」

 
フ・サ「やるぞー!」

 
 
 
 
千束「ちょちょちょ、たきなぁ!また『FUKI』ってのが来たぁ!」

たきな「わたしは『SAKURA』の相手で忙しいんです!」

千束「わー、やばやばやばやば」

たきな「たきなスペシャルを喰らわせます!」
30 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:11:12.40 ID:I7PgtYjj0
ミカ「ゲームは程々にしておくんだぞ」

千・た「はーい」

ミズキ「いや分かる? 男ってのは」

クルミ「うざい……」

ミズキ「おい聞け、おい、おーい」

クルミ「こうはなりたくないな……」

千束「負ける、負ける、負ける!」

たきな「そう来ますか!」
 
 
 
フキ「往生しろCHISATO!」

サクラ「吠え面かかせるッスよTAKINA!!」
 
 
 
楠木「ゲームは程々に……あっ、クソこいつ!」

助手(司令も人のこと言えませんね)
 
 
 
 
おしまい
31 : ◆rkJB0.oxl2 [saga]:2022/10/31(月) 21:12:05.20 ID:I7PgtYjj0
タイトル表記漏れ
リコリス・リコイルSS
32 : :2022/10/31(月) 21:44:08.13 ID:roFVH+hg0
undefined
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2022/11/01(火) 02:49:36.78 ID:6reg9PZgO
おつ
11.99 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)