しずく「侑先輩に汚されちゃった・・・」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 21:47:30.57 ID:SLpI6ztK0
しずく「ううっ・・・」ベチャ

侑「あ、ああ…」オロオロ


侑(私は目の前の光景に愕然としていた)

侑(しずくちゃんが白い液体まみれになっているからだ)


しずく「侑先輩…責任…とってください」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1674391650
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 21:50:41.33 ID:SLpI6ztK0
侑「いや違うよね!?それ私が牛乳飲んでたらしずくちゃんがいきなり変顔するから噴き出してしずくちゃんにぶっかけちゃっただけだよね!?」

しずく「あれは表情の練習してただけです」

侑「それにしたって私が飲んでるタイミングでやらなくてもいいよね!?それを狙いすましたように…」

しずく「そ、そんなことは…」

侑「目が泳いでるよ…」

しずく「・・・・・・」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 21:52:41.71 ID:SLpI6ztK0
侑「しかもその牛乳もしずくちゃんが「良ければ飲んでください♪」って私にくれた奴だし!」

しずく「侑先輩…」

侑「何?」









しずく「私のモノマネ、似てません」

侑「ああゴメン…って今そこはどうでもいいんだよ!」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 21:57:05.32 ID:SLpI6ztK0
しずく「しかし侑先輩、私が何を考えていたにしろ、侑先輩の体から出た白いモノが私にかかったのは事実です」

侑「その言い方やめて、何かいやらしいから」

しずく「それにこの状況…部室に2人きりで私がぐちょぐちょになってて侑先輩が佇んでいる…」

しずく「誰か入ってきたら変な勘違いされてしまうかもしれませんよ?」

しずく「特に歩夢さんとか歩夢さんとか歩夢さんとか」

侑「うっ…」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:00:18.63 ID:SLpI6ztK0
しずく「賢い侑先輩なら、どうすればいいかわかりますよね?」ニヤリ

侑「わ、わかったよ…責任取ればいいんでしょ!」









侑「とにかく、今日は部活休むって皆に連絡しよう」

しずく「わかりました」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:10:43.60 ID:SLpI6ztK0
〜侑ちゃんハウス〜

侑「…とりあえず上がってよ」

しずく「お邪魔します」

しずく(ああ…ここが侑先輩の自宅…)


しずく「あれ?ご両親は?」

侑「夫婦で旅行中でね…ついでに言うと隣の歩夢一家も食事に行くって言ってたからしばらくは帰ってこないかも」

しずく(それは好都合ですね…)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:13:24.25 ID:SLpI6ztK0
しずく「じゃあ早速バスルームに行きましょうか!」

侑「う、うん…」

侑(やけに張り切ってるなぁ…)





〜脱衣所〜


侑「あ、着替えはこれ使ってね」

しずく「侑先輩が普段着てるやつですか!?」

侑「ま、まぁ…」

しずく「ふふっ、風呂上りが楽しみですね♡」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:15:19.70 ID:SLpI6ztK0
〜風呂場〜

侑「じゃあ、髪から洗っていくね」

しずく「はい、お願いします」


シャアアアアアアアアアアアアアアアアアア


しずく(ああ、全裸の侑先輩が後ろで私の髪を弄ってるぅ…」ハァハァ

侑「大丈夫?痛くない?」

しずく「あ、はい大丈夫です!」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:36:11.05 ID:SLpI6ztK0
侑「じゃあ次は背中を…」

しずく「お願いします♪」


侑「・・・・・」

しずく「侑先輩?どうしました?」


侑(なんか、ここまでしずくちゃんの筋書き通りだと思うと癪だな…)


侑(ちょっとくらいイタズラしても…いいよね?)
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:41:30.85 ID:SLpI6ztK0
侑「…えいっ!」ガバッ


ムニュン


しずく「ひゃっ!」ビクン


侑「うふふ…」スリスリ

しずく「ゆ…侑先輩…何・・・してるんですか…」

侑「何って背中を洗ってるんだよ」



侑「私の体でね」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:45:33.88 ID:SLpI6ztK0
侑「少しは私もやり返してあげたいしね」


しずく(侑先輩…それはむしろご褒美です!)


侑「・・・・・」ムニュムニュ


しずく(侑先輩…結構あるんですよね…)ハァハァ

侑(なんだか私も変な感じになってきたな…)ドキドキ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:48:19.75 ID:SLpI6ztK0
侑「次は前も洗うね」ムニュ

しずく「ひゃん!」

侑(しずくちゃんの…柔らかい…)


しずく「ゆ、侑先輩…もっと…はげしくしても…いいんですよ?」ハァハァ


侑「え?そう…」



侑(この後もめちゃくちゃ楽しみました)
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:51:45.34 ID:SLpI6ztK0
〜数日後、スクールアイドル同好会部室〜

侑「はぁ…あの日は疲れたなぁ…」グッタリ

侑「あの後も結局しずくちゃん家に泊まって…夜中も大変だったなぁ…」

侑「何か結局しずくちゃんのペースに乗せられてしまった気がするし…」



ガチャ



しずく「あれ?まだ侑先輩だけですか?」

侑「げっ…しずくちゃん」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:54:10.32 ID:SLpI6ztK0
しずく「何ですか「げっ」って、まだ何もしてないじゃないですか」

侑「ああゴメンゴメン…ってどうしたのそのケーキ?」

しずく「料理部の知り合いが作りすぎたのでお裾分けを貰いました」

侑「そうなんだ、じゃあみんな揃ったら食べようか」

しずく「はい、でも13等分なんてできるかな…」

侑「ハハ…確かに」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:55:31.57 ID:SLpI6ztK0
しずく「とりあえずテーブルに置きますね」タタタ…


ガクッ


しずく「きゃっ!」グラッ


侑「あ!危ないしずくちゃん!」バッ



ドンガラガッシャーン
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 22:56:47.45 ID:SLpI6ztK0
侑「いてて…大丈夫しずくちゃん?」

しずく「あ、はい…侑先輩が受け止めてくれたので…あ!」


ベチョッ


侑「ケーキ…私達に挟まれて潰れちゃったね」

しずく「はい…」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:02:25.30 ID:SLpI6ztK0
侑「うぷっ…あはははははははははは!!!!」

しずく「ど、どうしたんですか侑先輩?」


侑「だって…しずくちゃんの顔クリームまみれ…」ププッ

しずく「ええっ!?って侑先輩もスカート真っ白ですよ…」

侑「あ、ホントだ」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:04:05.48 ID:SLpI6ztK0
しずく「まったくしょうがないですね…私が…」

侑「うん、私もしずくちゃんを拭い…」








しずく「全部舐め取ってあげます♡」ペロペロ

侑「ふえっ!?」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:06:19.32 ID:SLpI6ztK0
侑「ちょっと…しずくちゃん…汚い…」

しずく「侑先輩のですから汚くありません♡」

侑「だからって…何もスカートから…」

しずく(侑先輩の匂いを嗅ぎながらクリームを舐める…)





しずく(ここは楽園ですか?)ハァハァ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:07:06.70 ID:SLpI6ztK0
ガチャ


歩夢「ゴメン!遅れ…」









しずく「え?」

侑「あ…」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:08:59.83 ID:SLpI6ztK0
侑(現在の状況…しずくちゃんが顔に白いものをつけながら私の下半身に顔を突っ込んでいる…)


侑(うん、ヤバイね)









歩夢「ユウチャン…シズクチャントナニヲヤッテイルノカナァ…」ゴゴゴ

侑「ひっ…」ビクッ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:11:58.47 ID:SLpI6ztK0
しずく(この後、私と侑先輩は歩夢さんに正座させられて状況を事細やかに説明しました)

しずく(途中せつ菜さんが来て間を取り持ってくれたおかげでどうにか誤解は解けましたが…)


侑「うう…まだ足がしびれる…」ビリビリ

しずく「大丈夫ですか?」

侑「しずくちゃんは平気なの?」

しずく「まぁ何とか…」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:14:14.58 ID:SLpI6ztK0
しずく「そんなにお辛いですか?」ツン

侑「ひゃんっ!」ビクン

しずく「侑先輩!?」

侑「もう…いきなり触らないでよ…」ビクビク

しずく「す、すみません…」


しずく(今の侑先輩の反応…可愛い♡)






しずく(また部室でイチャイチャして歩夢さんに見つかって正座させられるのも、悪くないかもしれませんね♡」



〜おわり〜
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2023/01/22(日) 23:15:37.15 ID:SLpI6ztK0
これで終わりです


ゆうしずもしずゆうも良き
9.17 KB Speed:1.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)