【安価コンマ】オリウマ娘と共に

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

66 : ◆OX0aJKbZO.0H [saga]:2024/03/05(火) 23:35:22.46 ID:reyywJmq0
>>64
すみません、配慮に欠けていました。事前に以前募集した子から選択すると言っておくべきでした。



パピヨン「あ、シルフィーもう帰ってきてたんだ。おつかれ〜」

シルフィー「は、はい……おかえりなさいパピヨンさん……」

提出物を適当に提出して寮の部屋に戻ると、もうアタシの同室グリーンシルフィーが戻っていた。

アタシと同い年で、ちょーっと声が小っちゃい良い子ちゃん。ほんと、優等生って感じー。

パピヨン「あー!もう宿題してるの!?ねーねー、なんか今日配られた宿題、学力調査みたいな感じだったしちょっと……写させて!」

シルフィー「へっ!? だ、だめ、ダメですよぉ……! じ、自分の力でやらないと……!」

パピヨン「そんな硬いこと言わないでよ〜。アタシとシルフィーの仲じゃーん……あ、うそ、うそうそうそ!ごめんごめん、冗談! 冗談だから!」

シルフィー「……! !!」

な、泣かせちゃうのは違うもんね。うん。まあこれくらいやれば……嫌ってくれるよね。

シルフィー「……わ、分かんない所は……一緒に考えましょう。そうしたら、大丈夫……ですから」

パピヨン「うん?」

シルフィー「……?」

…………一緒に宿題することになった! なんで!
282.45 KB Speed:6.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)