阿笠「出来たぞ新一!光彦君が炎上するスイッチじゃ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:42:23.84 ID:lP4mRDNTO
コナン「良いじゃん!今年の夏もクソ暑いから自然発火したって言えば疑われねぇぜ!」

阿笠「そもそもスイッチで人を燃やしたなんて言っても誰も信じないじゃろ!」

コナン「まあそうなんだけどさ!w」

阿笠「くれぐれも悪用するんじゃないぞ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1720114943
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:45:30.70 ID:lP4mRDNTO
(モニタールーム)

コナン「いつ光彦んちに監視カメラ設置したんだ?」

阿笠「フッフッフ、そんなことより見ろ新一。光彦君が家族と一緒に夕食を食べてるぞい」

コナン「幸せそうな光景だな」

元太「うな重が無ぇぞ」

コナン「うな重ならここにあるぞ」

元太「サンキューコナン」

阿笠「ンガアアアアアアわしは幸せそうな家族を見るとぶち壊したくなるんじゃあ!!!!!!!!!!」ポチッ

モニター「ウギャアアアアアアアアア!!!!!!!」

コナン「あっ、光彦が燃えてる!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:47:16.48 ID:lP4mRDNTO
元太「燃える光彦を見ながら食ううな重美味ぇ!」モグモグ

阿笠「ホッホッホ、のたうち回ってるぞw夕食もメチャクチャじゃwもったいないのうw」

コナン「家族も燃えてる・・・ん?!」ビクッ

阿笠「ウヒャヒャ、どうした新一?」

コナン「今光彦がこっちを見たんだ・・・喋りながら」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:50:05.85 ID:lP4mRDNTO
阿笠「は?監視カメラを見つけたのか?燃えながら?有り得んのうw気のせいじゃw」

コナン「・・・だよなハハハ」

モニター「アアアアア・・・・・アア・・・・・・」

阿笠「ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!!!!!」ジタバタジタバタ

元太「ウナジュジュジュジュジュジュジュジュジュ!!!!!!!!」モグモグモグモグ

コナン「(あれはどういう意味だ?)」

異変に気付いた近所の住民が通報したおかげで家は全焼しなかったが円谷家は全滅した
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:52:54.55 ID:lP4mRDNTO
(深夜)

コナン「光彦んちだった場所、半分以上残ってるな、所々焦げてるけど」

阿笠「チッ、全焼してれば監視カメラも無くなってわしが関わった証拠が消えたのに・・・誰じゃ通報したチンカス野郎は!!!!!!出てこいぶち殺すぞ!!!!!!!!!!!!」

コナン「バーローうッるせーぞ豚野郎!!!!!!!!!!ラーメンのチャーシューになりてぇか!!!!!!!!!!!」

阿笠「・・・早く監視カメラを回収するぞい」

元太「肝試しみてぇだな」

(入口)

阿笠「むっ」

コナン「どうした?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:54:35.47 ID:lP4mRDNTO
阿笠「扉に何か書いてあるぞい」

元太「何て書いてあるんだ?」

阿笠「「ぼくは このさきの へやに いますよ」と書いてあったぞい」

元太「ぼく?光彦が書いたのか?」

阿笠「何で光彦君は入口の扉にこんなものを」

元太「面白そうだから指示に従おうぜ!」

コナン「・・・」

俺達は扉を開けて中に入り、先に進むことにした
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:56:17.67 ID:lP4mRDNTO
歩いて行くと分かれ道に突き当たって 、壁に「ぼくは ひだり に いますよ」と書いてあった

少し怖くなったけれど、俺達はそのまま左に進むことにした

すると両側に部屋があるところに突き当たって、壁に「あたまは ひだり からだは みぎ」と書いてあった

コナン「・・・ん?」

阿笠「ヒッ・・・」

元太「ヒッ・・・」

コナン「どうした?」

阿笠「ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!」タッタッタッタッ

元太「ウナジュウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!!!!!!」タッタッタッタッ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 02:58:33.76 ID:lP4mRDNTO
コナン「オイ!待て!・・・・あいつら逃げやがった」

二人はこれを見た瞬間に、半狂乱になって逃げだした

でも俺はその場所にとどまって、勇気を出して右の部屋に行くことにした

部屋に入り進んでいくと、突き当たりの壁に「ぼくの からだは このしたにいますよ」と書いてあった

コナン「・・・この下に何があるんだ?」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 03:00:17.23 ID:lP4mRDNTO
光彦「ひだりの へやから ぼくの あたまが きてますよ うしろ みてくださいね こなんくん」

コナン「!?!??!」ビクッ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 03:03:14.24 ID:lP4mRDNTO
俺は急いで、その部屋の窓から飛び降りて逃げた

コナン「ハアハア・・・ウウウ後ろにいた」ガクガクブルブル

コナン「・・・」チラッ

コナン「来てねぇ・・・」ホッ

コナン「・・・あれはそういう意味だったのか」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 03:05:58.96 ID:lP4mRDNTO
翌日、監視カメラが警察に見つかり、阿笠博士は逮捕された

コナン「(あれは気のせいじゃなかった・・・)」

俺は一生忘れないだろう

燃えながらカメラを睨み付け

「うしろをみろ」

と言った光彦を

コナン「あの時、後ろを見ていたら俺は・・・」チラッ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 03:08:21.11 ID:lP4mRDNTO
光彦「みましたね」

コナン「!?!!!!??」ビクッ

おしまい
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2024/07/05(金) 21:40:20.68 ID:hdFK/6ag0
乙です
まさかまだ光彦ssを書いてくれる人がいるとはな
5.38 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)