このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【R18】女「エロい安価縛りでどこまで行けるかやってみる」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 09:52:00.53 ID:q5peKAfj0
女「このスレではエロい安価限定で話を進めていきます。」
女「まずは色々と設定をしていきます。」
女「ではこの物語の世界観を決めましょう。」
女「世界観というのは現代、〇〇な世界などの事です。」
女「>>3の人に決めてもらいましょうかね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461372720
2 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 09:54:11.04 ID:q5peKAfj0
ksk
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 09:54:53.01 ID:u/jjIs9Co
スチームパンク
4 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 09:58:10.81 ID:q5peKAfj0
女「なるほど。では世界観は機械が発達した近未来、という感じで行きます。」
女「では次に私の性格を決めてください。」
女「そうですね...ではこのコメントの↓2つ目の人にお願いしますかね」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/23(土) 10:00:55.50 ID:O9gN8wp90
生き汚い
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:01:06.71 ID:7KTU6L9Fo
ゲスい
7 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:03:34.24 ID:q5peKAfj0
女「なるほど...私はゲスいんですね...」
女「因みに口調はこのまま敬語で行きます」
女「では次に私は性に関しては無知ですか?それともビッチですか?↓1の人に決めてもらいます」
※この物語は投稿者の気分転換なので更新は少し遅めです。ご了承ください。なおスカは禁止です。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:05:06.68 ID:u/jjIs9Co
無知
9 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:15:40.42 ID:q5peKAfj0
女「わかりました。私は無知なんですね。」
女「では次です。私の服装はどんな感じですか?出来れば下着はどんな物かも言ってくれると嬉しいです。」
女「ではこれは↓1でお願いします」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:18:15.15 ID:fkaDltYnO
園児服と熊パン
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:18:28.49 ID:1kQ9bBJA0
触手スーツ
12 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:29:29.20 ID:q5peKAfj0
女「つまり私はロリ、ということになるんですね?了解しました。」
女「因みに園児だと色々とまずいので合法ロリ設定です。実年齢は15位にしておきましょう。」
女「では物語を進めていきます。」

〜機械の街〜
女(私の名前は女。こんな服を着ているが一応15歳です。)
女(この服は父親の趣味らしいのですが...。全く、困ったものです...)
女(.....あれ?今私は何をしてるんですっけ....?)
女(あぁ、↓1をしていたんでした!)

女は何をしていた!!?
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:30:09.34 ID:1kQ9bBJA0
マゾのお父さんにSM調教をやらされていた
14 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:36:54.47 ID:q5peKAfj0
女「あぁ、何故か父にこの鞭でお尻を叩けと言われてたんでした。」パシィン!パシィン!
父「ブヒィ!!ブヒィ!!」
女「ええっと...たしか叩きながら...」
女「た、たたかれて喜んでるのか...!!..この豚......って言うんでしたっけ...?」パシィン!
父「もっと強く言うブヒィ!!」
女「た、叩かれて喜んでるのか!!この豚!!」パシィン!
父「ブヒィ!!ブヒィ!!」

女の父は生粋のドMだった。
因みに女はこれが何の行為なのかを全く知らない。
性の知識が皆無なのだ。

女「娘に叩かれてどんな気分ですか??嬉しいんですか??」パシィン!
父「も、もっとしてくれブヒィ!!」
女「して下さいですよね!!?」パシィン!

しかし性格が結構ゲスいので言葉責めは普通に出来るのだった。

父「次は↓1するブヒィ!!」

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:37:55.77 ID:XHhe251c0
蝋燭責め
16 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:43:57.23 ID:q5peKAfj0
女「えっと...この蝋燭を垂らせばいいんですかね?」
父「そうだブヒィ!!」

女の手には真っ赤な蝋燭があった。

女「じ、じゃあ垂らしますね....?」トロォ
父「熱っっつ!!!っっっつうぅぅう!!!!」
父「でも気持ちいいブヒィ!!」
女「うわぁ....」トロォ
父「娘の蔑んだ目!たまらんブヒィ!!」

知識のない女でも軽く引くほど父はドMだった。

女「なんだか垂らすの疲れたんで背中に直で置きますね?」
父「えっ、ちょっ、」
女「あと縄で縛っておきますね?動いたら大変ですし....」

こうして父は身動きが取れない中1人で蝋燭プレイをすることになった!!

女「さて...↓1しますか...」

女がとった行動とは?
※父は放置プレイしてるので父以外で
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:44:33.24 ID:UuRUjp1wO
成長
18 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:45:54.66 ID:q5peKAfj0
どのように成長した!!?
↓1
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:46:40.62 ID:Elm4xPeO0
ドS
20 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:48:36.83 ID:q5peKAfj0
安価の絶対的な力で女はドSになった!!
【ステータス】
責めに強く受けに弱い

女「さて...じゃあ↓1に行って↓2しますか...」

女はどこで何をした??
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:52:16.06 ID:7QFD+kFMo
公園
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:52:32.55 ID:1kQ9bBJA0
親父狩り
23 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 10:57:25.21 ID:q5peKAfj0
女「最近お金に困ってますし...」
女「公園に行って親父狩りをしますかね!」

〜公園〜

女「おっ、さっそく親父がいました。」
女「そこの親父の人!ちょっといいですか?」
親父「ん?なんだいお嬢ちゃん」
女「お金を下さい!」
親父「......は?」
女「あなた見たいなおっさんは私に金を貢げって言ったんですよ!」
女「ほら、早くくださいよ。あなたの存在価値なんてそのくらいなんですから!」

女は親父を言葉で責めた!

親父「こ、この...黙って聞いていれば...!!!」
親父「↓1だ!!」

親父は何をした??
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:57:49.38 ID:D5FHOFbd0
[田島「チ○コ破裂するっ!」]
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 10:58:44.51 ID:oNwVkX8No
悦んで金出す
ついでにもっと罵って貰う
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/04/23(土) 10:58:58.05 ID:D5FHOFbd0
オナニーです
すまん
27 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:01:27.94 ID:q5peKAfj0
親父「はぁ...っ...はぁ...っ」シコシコ
女「うわ、ちょ、汚いの見せないでください...」

親父はいきなり自分を慰め始めた!

女「そんなのしなくていいですからお金下さいよ...」
親父「はぁっ!はぁっ!」シコシコ
女(おっきぃ......)
女(↓1しよっと...)

女は何をした??
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:02:08.31 ID:XHhe251c0
咥える
29 :ID加速中 ◆QdSnJBTTyA :2016/04/23(土) 11:03:16.02 ID:YykOVl3o0
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
つまんね
30 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:10:41.10 ID:q5peKAfj0
女(あれ...どんな味するんでしょうか...)

女は思い切って咥えてみることにした

女「はむっ...ん....じゅる....」
親父「!?な、咥えてくれてる...!!?」
女「ん....じゅぽ....じゅぽ...」
女(あまり美味しくないですね.....)

女は舌を使って味を確かめた。
しかしその行為が親父の興奮を更に上げてしまった。

親父「うおっ!な、舐めてる...!!!」
親父「あぁっ!も、もう出そうだ!」
女「じゅぽ....じゅぽ.....」
女(でる?出るって何が...??)

女がそう考えていた時だった。
口の中に何かが発射された。

女「んんっ!!?...んんん....ぷあっ...」
女「はぁ...はぁ...なんですかこの白いの.....」
親父「だ、出してしまった....」
女「おぇ.....不味いです.....」タラァ

女の口から溢れた精液が女の服を白くしていく!

女「うわ...服がべたべたします.....」
親父(が、我慢出来ない...!!)
親父「↓1」

親父がとった行動とは??
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:11:24.26 ID:1kQ9bBJA0
アナニー
32 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:22:07.05 ID:q5peKAfj0
親父「うっ...!!はぁ...はぁ...」

親父はいきなり自分の服のポケットから大きめのディルドを取り出し尻の穴に入れ始めた...

女「な、なにをやってるんですか...?」
親父「はぁっ....はぁっ...!!」

親父はあまりの快感に女の声が届いていない!

女「え、えっと...」
女「とりあえず↓1します!」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:25:12.36 ID:EbAzyLKzO
放置
34 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:36:13.44 ID:q5peKAfj0
女「放置して観察しましょう...」
親父「はぁ...!はぁ...!!」

〜親父の汚いプレイ中〜

親父「ふぅ.....」
女「男って...うわぁ...」

女は初めて見る行為に結構引いていた!

親父「↓1」

親父は何といった?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/23(土) 11:37:32.25 ID:5N0bGov20
俺の聖奴隷になれ
36 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:43:19.83 ID:q5peKAfj0
親父「俺の聖奴隷になれ」
女「せ、聖奴隷...??」
親父「そうだ。」
女「それって何をするんですか...??」

聖奴隷の仕事内容とは!?↓1
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:44:09.44 ID:aMH+yRHvO
戦闘メイド
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:45:00.84 ID:+L208/0f0
オスをマゾ豚に調教する
39 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 11:51:01.74 ID:q5peKAfj0
親父「ちゃんと給料も払うぞ?」
女「うーん...じゃあやります...」

こうして女は親父の戦闘メイドとなった!

〜親父の家〜
親父「ここが俺の家だ」
女「....でかっ!」

そして女はある部屋に案内された。

親父「この部屋を好きに使ってくれ」
親父「因みに勤務時間は朝8時から夜9時までだ」
女「はぁ.....わかりました...」
親父「じゃあそこに服があるから着替えてくれ。着替えたら俺の部屋まで来てくれ」

親父は部屋を出ていった

女「...着替えますかね」
女「なんかこのメイド服普通のと違いますね...」

女のメイド服は戦闘用に作られている。
動きやすさと見た目を重視したデザインになっているのだ!

女「親父さーん?着替えましたけどー?」
親父「お嬢ちゃん、仕事中は親父さんではなくご主人と呼んでくれ...」
親父「まぁいいや、さっそくこの仕事をしてくれ!」
女「了解しました。」

初仕事の内容とは!?↓1
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/23(土) 11:52:23.67 ID:+L208/0f0
>>38
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 11:52:38.98 ID:4Jb1lD4KO
親父の商売敵(サド)を深夜に襲撃
42 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 12:11:30.55 ID:q5peKAfj0
親父「こいつをマゾ豚にしてくれ!」
女「わかりました...」
親父「あ、たまに興奮して襲いかかってくるのもいるから注意してくれ!」
女「は、はぁ...」

〜調教室〜
女「こんにちはー...あなたが男さんですか?」
男「は、はいっ!今日はっ!僕をマゾ豚にして下さいっ!」
女「ははは、よろしくお願いします...」
女(父と同じ匂いを感じますね...)

最終的にこの男はどうなった!!?
↓1
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 12:11:48.30 ID:5/usv2hWO
去勢
44 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 12:29:12.83 ID:q5peKAfj0
女「あれ?もげちゃった...」
男「ぎゃぁぁぁぁあ!!!」
男「僕の!僕の!息子がぁぁあ!!!」

床には男の息子だった物が落ちている。

女「ま、まぁ今度から女として人生を楽しんでください!」
男「ふざけるなぁぁぁあ!!!」

男が取った行動とは?↓1
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 12:29:48.47 ID:e8D5Y91xO
女にちんこを生やす
46 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 12:39:43.41 ID:q5peKAfj0
男「おらぁ!!」プスッ

男が女に隠し持っていた注射器を刺した

女「痛っ!!何を.....っっっ!!?」
男「ふ...効いてきたようだな...」
女「なに...これぇ....股が...じんじんしますぅ.....//」

女は急いで下着を下ろし自分の股を確認した。

女「なっ...!!?」

すると女のクリの部分が肥大化してペ〇スのようになっていた!

男「この薬は24時間効き目があるんだ...しかも媚薬も入ってるからな...!!」
男「せいぜい苦しみやがれ...!!!」
女「なぁっ//治しなさいぃ...っ///」ビクッ

形勢は先ほどと逆転していた。
先程までは女が男に鞭を振るったり蝋燭を垂らしたり縄で縛ったりしていた。
しかし今は...

男「ふ...どうした...さっきみたいに俺を豚呼ばわりして責めてこいよ...!!」
女「こ....このぉ...んっ//」ビクッ

男の股からは血が大量に出ているが男は全く気にしていない様子だった。

男「責めてこないならこちらが↓1するぞ」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 12:40:27.30 ID:5ZKT8bNAo
手マンと手コキ
48 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 12:56:44.89 ID:q5peKAfj0
男は女に近寄ると...

男「まずは下の方から責めるかな...」クチュ...
女「っ!!ど、どこ触ってるんですかぁっ//」
男「どこって...君のま〇こだよ...ってもうこんなに濡れてるのか」
男「薬だけじゃこんなに濡れないよ?」
男「もしかして豚に形勢逆転されて感じちゃったの?」
女「そ....そんなわけ.....」
男「でもここは大洪水だよ?」クチュクチュ
女「はぁっ//や、やめぇっ///」ビクビクッ

完全に女は男のいいようにされていた。
男はメイド服をあえて脱がさずに行為を行っていた。

男「まさか僕を虐めてた女王様がこんなに淫乱だったとはなぁ...」クチュクチュ
女「ちっ....ちがぁぁあっ///」ビクビクッ
男「口では強がってても体は正直だね...」クチュクチュ
男「そうだ!こっちの擬似ぺ〇スもしごいてあげるよ!」
女「なぁぁっ!!?//」ビクッ
女(そんな...1度にそんなことされたら...)
男「てぇい!」シコシコクチュクチュ
女「はぁぁぁぁあんっ///だめぇぇっ///」ビクビクビクッ

女は完全に抵抗できなくなっていた。

男「ふふふ...そろそろ↓1かな...?」

男が企んでいことは?
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 12:59:56.81 ID:wOWuAOJio
全身性感帯に開発
50 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 13:15:20.66 ID:q5peKAfj0
男「媚薬で敏感になっている今...」
男「僕が淫乱な女王様の全身を性感帯にしてあげるね?」

そういうと男は首や乳首、脇など各所にローターを取り付け始めた。

女「な、なにを...んんっ//...するつもりですか...?」ビクッ
男「それは今わかるよ」ポチッ
女「っっっっ!!?ひぃぃぁぁぁぁあ!!?ぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ

男がボタンを押した瞬間女の体中からローターの音がなり始めた

女(だめ!これ!負けちゃう!こんなの無理!!)
女「あぁぁぁぁぁぁあっ!!!///らめぇぇぇぇえっ///」ビクビクビクッ
男「あれ?豚に負けるんですか?負けちゃうんですか?」ニヤニヤ
女「だれ...が.....負ける....ぁぁぁぁぁぁぁぁあっっ!!!??///」ビクビクッ

女はもう限界が近かった。
敗北も時間の問題だった。

男「ローターの強さも最大にしてあげるね?」シコシコクチュクチュ
女「んんんんんんんんんんんっ!!?///」ビクビクッ
女「も.....むりぃ!!負けちゃうぅぅっ///くやしいよぉぉおっ///」ビクビクビクッ
男「はははははwwwいい気味だ!!そのまま無様にイって下さいよ!!」シコシコクチュクチュ

そしてついにその時がきた...

女「あ...あぁぁあ....ぁぁぁぁぁぁあっ!!///」ビュルルップシャァァ...
男「はははw射精しながら潮吹いてやがるw」
女「ハァッ...ハァッ...//」ビクッビクッ

この後どうなった?↓1
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:17:01.59 ID:60vAUTIQO
男が大量出血で死亡
52 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 13:23:44.37 ID:q5peKAfj0
男「はははwww.....っっつ!!?」

その時オトコが苦しみだした。

女「ちを...ながしすぎたんですね...!!」
男「く、くそぉ...!!!」
女「さぁ...はやくこの機械をとめてください...!!」ビクッ

しかし...

男「ゴクンッ」
女「なっ...」
男「ははは!!どうだ!これで俺が死んでもスイッチは切れまい!」
男「そのまま無様に24時間すっとイきまくるんだなぁ!!」
男「うっ....」バタッ

そして男は死んでしまった...

女「ああぁっ///だめ...これ...うまくとれないぃぃっ///」ビクビクッ

女は手足を縛られていてうまく身動きが取れないのだ。
そしてもちろんま〇こにもぺ〇スにもローターは付いている。
またイくのも時間の問題だった

女「ど、どうにかしなきゃ....また.....きちゃぅぅぅっ///」ビクビクビクッ

女はどうする?↓1
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:31:03.91 ID:wOWuAOJio
しばらく快楽に身を預け、自然に外れるのを待つ
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/23(土) 13:32:50.69 ID:kb5DyvBNO
陽炎「わらしべ長者してみる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461319614/


56 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/23(土) 00:06:17.33 ID:2vN2clFz0
メモで書いてるから55までレスきてるとは思ってもみなかったwwwww
はえーよw

提督「ほら、間宮券だ」

陽炎「しーれーいーかーん?」

提督「何だよ、高価なもんだろ?」

陽炎「確かに高価だけどさぁ〜……あーもういいや、今日は疲れちゃったから間宮さんのところで甘味食べて寝るよ」

提督「おうそうしろ……ところで陽炎?」

陽炎「なに?」

提督「来週にはたくさん間宮が手に入るかもしれんぞ?」

陽炎「……はぁ?それってどゆこと?」

提督「明日には説明するよ。ほら、今日はお疲れさんってことだ」

陽炎「全く意味わかんないけど……はーい」



提督「……あいつなら、あの3人を止められるかもしれないな」

提督「……人間性を捧げよ……か、あいつらは果たして救えるのか……」

提督「大丈夫だろうな、さてと、執務を終わらせるその前に磯風のところに見舞いに行くかな……」


みなさまお疲れ様でした。


よろしかったらこちらも書いてますのでぜひ参加してください

陽炎「ダークソウル3?」提督「陽炎型は強制参加な」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460706468/

html出してきます


55 : ◆NPstCqwibg [sage]:2016/04/23(土) 13:39:38.45 ID:q5peKAfj0
女「あぁっ//...もういいや...自然に外れるの待ちます...んんんっ///」ビクビクッ

そして女は何度も何度もイった!
そしてついにその時はきた!

女「ぁぁぁぁあっ///そろそろ24時間たつのにぃぃいっ///」ビクビクビクッ
女「はやくとまってぇぇえ////」ビクビクッ
女「あっ//またっ//またイくっ//イっちゃうぅぅう!!///」ビクビクビクッ
女「はぁ....はぁ....」チョロロロロロ...

女がいた部屋の床は女の愛液や黄金水、汗でべたべたになっていた!

女「.....!!機械が...とまってます!!」
女「やっと終わった....」

そのまま女は寝てしまった

【ステータス】
ドS
責めが強く受けに弱い
全身性感帯

次の展開をどうぞ↓1
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:40:25.47 ID:2R5q43HvO
Mも良いかと思い始める
57 : ◆NPstCqwibg [sage]:2016/04/23(土) 13:44:38.66 ID:q5peKAfj0
女「私.....いままで男の人を責めた事しかなかったですが...」
女「もしかして私ってMなんでしょうか...」
女「でも案外Мもいいかもしれませんね....」

女は独り言をぶつぶついっていた。

女「って普通に喋ってましたけどここどこでしょう...」
女「服はあのメイド服のままみたいですが...」

女のいる場所は?↓1
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:46:14.07 ID:3OPY52suO
お屋敷の中
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:46:30.15 ID:ZW98SacFO
応接間
60 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 13:51:27.23 ID:q5peKAfj0
女「ここ...お屋敷の中みたいですね...」
女「って...あれ?体が動きません...」
女「.....!!?なんですかこれ!?」

女は今どうなっている!?↓1
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:52:08.03 ID:ZW98SacFO
亀甲縛り
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 13:52:32.64 ID:DNqSW4uTo
拘束着を着せられている
63 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 14:06:21.11 ID:q5peKAfj0
女はメイド服の上から縄で亀甲縛りになっていた!

女「んんっ//」ビクッ
女(動くと...股が擦れて...っ)//
親父「目が覚めたかね?」
女「ご、ご主人様ぁ...これはどういう事でしょうか...?」
親父「お前は客に負けてしまっただろ?」
親父「客に負けた場合は俺がお仕置きするって決まりなんだよ...」
女「そんなぁ...//」

しかし言葉とは裏腹に女は期待していた

女(どんなことされるんだろ...)ドキドキ

女へのお仕置きとは!?↓1
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:08:43.66 ID:AAf5JTJXO
寸土め地獄
65 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 14:22:17.02 ID:q5peKAfj0
女「なんでぇぇぇっ///なんでやめちゃうのおおおっ///」ビクビクビクッ
女「切ないよぉぉ///」ビクビクッ
親父「これはお仕置きだからな」

女は何回も寸止めをされていた。
流石の女も理性が無くなりつつあった...

親父「にしてもお前...Sかと思ってたら意外とMなんだな...」
女「はぃぃっ//わらひはめすぶたでひゅぅう///」ビクビクビクッ
女「なのでイかせてくりゃひゃいぃ///」ビクビクビクッ

もはや女は呂律も回らなくなった

親父「↓1」
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:23:28.50 ID:aMH+yRHvO
イカせないまま放置するか
67 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 14:34:34.94 ID:q5peKAfj0
親父「イかせないまま放置するか...」
女「そ、そんなぁぁ///」ビクッ
親父「だってイかせたらお仕置きにならないだろ?」
女「酷いですぅぅ///」ビクッ
親父「そんなに言うならイかせてやろう...」
女「や、やったぁ!!ありがとうございますぅう///」ビクッビクッ

アンケート
どうやってイかされる?
@スライム部屋に閉じ込められる
Aいままで女が狩ってきた親父達に復讐される
B先輩メイドさんたちに百合百合される
↓1~5までアンケートです。
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:39:52.33 ID:1WT67OhDO
2
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:42:17.30 ID:DNqSW4uTo
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:42:46.39 ID:DQ/G/tim0
1
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:43:20.43 ID:H5jCrGleO
3
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 14:43:27.61 ID:BJYUhTopo
1
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:00:19.79 ID:laCaUsQ80
3
74 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 15:00:32.19 ID:q5peKAfj0
親父「お前はここに入ってろ!」
女「はぁい///」ビクビクッ

女が入れられた部屋。それはスライムが沢山いる部屋だった。
この世界のスライムは1番雑魚と呼ばれているのだ。

女「わぁ...スライムがいっぱいいます...!!」
スライム「うねうね」

スライムは女を見つけるなりすぐさま襲いかかってきた!
スライムはそのまま女のメイド服の隙間から服の内側に入り攻撃を開始した!

女「あんっ//だめぇ///内側からなんてぇぇ///」ビクビクッ
スライム「うねうね」
女「ひゃぁあっ!!?後ろからもきたぁ///」ビクッビクッ

気付けば女はスライム達に囲まれていた!

女「はぁぁぁぁあんっ///わ、わたしっ//スライムなんかに負けちゃうぅぅう///」ビクビクビクッ
スライム達「うねうね」
女「あぁぁぁぁぁぁあっ!!だめっ!負けるっ!スライムに負けちゃうっ!!ひぁぁぁぁぁぁあっ!!!!///」ビクビクビクッ

その日は女の喘ぎ声が屋敷中を響き渡った...

次回の流れをアンケート
@お客が過去に狩った親父達で復讐される
A先輩メイドと特訓(意味深)する
B近所のガキに色々される
75 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 15:01:00.38 ID:q5peKAfj0
安価は↓1~5
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:01:56.92 ID:DNqSW4uTo
77 :ID加速中 ◆QdSnJBTTyA :2016/04/23(土) 15:02:47.40 ID:YykOVl3o0
[ピーーー]
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:21:30.13 ID:mrC1KqGy0
2
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:33:17.54 ID:laCaUsQ80
3
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:34:05.73 ID:vcTJVQato
2
81 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 15:50:52.31 ID:q5peKAfj0
親父「今日は敏感なお前のために先輩メイド2人を連れてきた。」
親父「特訓して強くなるんだ!」
女「わかりました。ご主人様。」
親父「じゃあお前達、可愛がってやれ」
先輩「「了解しました。ご主人様」」
先輩「さ?こっちにきて?」
女「は、はい!」

〜トレーニングルーム〜
先輩「じゃあまずは私たちが女ちゃんの敏感なところを触るから...」
先輩2「頑張って耐えるんだぞ?」
女「は、はい...!!」

ー数分後ー
女「ぁぁぁぁぁあ!!!ひぁぁぁぁぁぁぁあ!!!!らめぇぇぇぇぇ!!!」ビクビクビクビクッ
先輩「うーん...これは重症ね...」
先輩2「敏感すぎだろ....」
女「す、すみ....ません....」ビクビクッ

ここからの流れをアンケート!
@先輩達に遊ばれる
A油断してた先輩達がまさかの敗北
B皆仲良くあへあへ
↓1~5
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/23(土) 15:52:30.29 ID:Wh1Hn9xtO
1
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 15:57:59.99 ID:2rRl2ie2O
1
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 16:16:22.03 ID:0iVI6Pt8O
3
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 16:16:53.40 ID:5ZKT8bNAo
1
86 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 16:27:26.48 ID:q5peKAfj0
先輩「女ちゃん...休憩する?」
女「い、いえ!特訓お願いします!!」
先輩「ふふっ、可愛い...」
先輩2「なら次は私が胸を責めるかな」
先輩「なら私は下の方ね」

女は完全に先輩に遊ばれていた!!

先輩「ここ...すごく濡れてる...」クチュクチュクチュ
女「あぁっ///だめですせんぱぃ...刺激がつよすぎて.....んぁぁぁあっ///」ビクッビクッビクッ
先輩2「おいおい、まだ胸触ってないぞ?」コリコリ
女「せ、先輩っ//乳首...こりこりしないでぇ...///」ビクビクビクッ
先輩「さ、じゃあとりあえずイかせちゃう?」クチュクチュ
先輩2「そうだな...」コリコリ
女「あぁっ//先輩っ//イくっ!わたしイっちゃいますぅぅうう///」
女「ひぁぁぁぁぁぁぁぁあっ/////」ビクビクビクビクッ

こうして女は特訓を終えた...

次回の流れを募集↓1
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 16:27:55.13 ID:JxfGZnO0O
全身敏感で服が着れなくなってる
88 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 16:36:38.88 ID:q5peKAfj0
女「はぁ...はぁ...」
女(まずいですね...服が擦れるだけで...快感が...っ)

今女は街を歩いている。
しかし街中で服を脱ぐわけにもいかずなんとか帰宅している所なのだ

女「あと少しで...家につきます...んっ//」

しかし...

近所のガキ「あ!女だ!おい!俺と勝負しろ!」
女「!!?」

このガキは女の近所に住んでいるガキだ。
このガキは女に合う度にバトルを申し込んでくるが必ずいつも返り討ちにされていた。
しかし今回は...

ガキ「てい!」ぽかっ
女「あぁぁっ//」ビクッ
ガキ「勝てる!今日は勝てるぞ!!」
女「はぁ...はぁ...」

この後女はどうなる?↓1
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 16:39:24.14 ID:u6Q69liLO
後遺症でペニスがまた生えたので逆アナル
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 16:39:26.20 ID:quOc7i43o
全速力で家へ逃げ込む
91 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 17:00:19.20 ID:q5peKAfj0
女「はぁっ...はぁっ...」スルスル

突然女は服を脱ぎ出した!

ガキ「!!?」
ガキ「お、お前何やってんだ!!」
女「い...いまから...私のおち〇ちんでぇ...」
女「君を逆レしまぁす...///」
ガキ「ひっ、ひぃっ!くるなぁ!!」
女「ふふふふふっ////」

〜逆レ中〜

ガキ「」ピクピクッ
女「はぁ...すっきりしたぁ...///」

この後の展開をどうぞ↓1
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/23(土) 17:04:24.46 ID:SAkSn+bjO
全裸でオナニーしながら帰宅
93 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 17:27:09.61 ID:q5peKAfj0
女「も、もうだめ...ひとりでしちゃお...」

女はそう言うと自分を慰め始めた!

女「んっ//...このまま...帰ります...んんっ//」ビクビクッ
女「はあっ//はあっ//」クチュクチュ
女(も、もし今誰かに見つかったら...)ドキドキ
女「はぁぁあんっ///きもちぃよぉ...///」ビクビクッ

そして家の前まで帰ってこれた!

次の展開↓1
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 17:29:54.99 ID:ppexr6K1O
しかし鍵がなかった
95 : ◆NPstCqwibg :2016/04/23(土) 17:43:14.79 ID:q5peKAfj0
女「...!!?」ガチャガチャ
女「開いてないなんて...」

なんと!家が開いてなかった!!

女「ど、どうしましょう...」

どうする?↓1
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/23(土) 17:44:01.07 ID:KH6UGiWC0
幼馴染の家に泊めてもらう
97 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 22:13:03.55 ID:GyuwTCfn0
女「幼〜?いますか?いたら開けて下さい〜!」ドンドン
幼「んん...?あっ!!女ちゃん!!久しぶりだね!それになんて刺激的な格好をしてるの!!?」
女「こ、これには色々ありまして...」

幼は女の幼馴染みである。
因みにガチレズ

〜数分後〜

幼「ふむふむ、つまり女ちゃんの家が閉まってたから私の家に泊まりたいってことだね?」
女「泊まるまでは行きませんが...まぁ、そうですね。」
幼「むふふ、それにしても女ちゃんが全裸でくるなんて....」
幼「夢見たいだよ!!」
女「あ、あまり見ないでください...//」
幼「えー?いいじゃん!ケチ!」
女「ケチじゃありません!」
幼「むぅ.....」
幼「ま、泊まるのはおっけーだよ!」
幼「泊めてあげる代わりに↓1してもらうけどね!」
女「えぇ....」
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 22:14:21.68 ID:WE6YeYul0
69
99 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 22:25:39.14 ID:GyuwTCfn0
幼「さっ!はやく69しよっ!」
女「そ、そんなに急かさないで下さい...」
幼「もー!はやくしよーよ!ほら?私は全裸になってるよ!?」
女「わ、わかりました....」
幼「やった!じゃ、そこに寝転んで?」

そういうと幼はマットの上に女を寝かせそれと逆方向に寝転んだ。

幼「じゃ、いただきまーすっ!」ペロッ
女「ひゃっ//もう!いきなり過ぎです!!」
女「お返しです...!!」ペロッ
幼「あんっ♪いいね!上手だよ女ちゃん!」ハァハァ
女「ふふ、このまま責めてあげm....んぁぁっ///」ビクッ
幼「甘いよ女ちゃん!その性格もこの蜜も両方甘いよ!!」ペロペロ
女「はぁっ//やめぇ//」ビクッ
幼「んふふ〜♪」ペロペロ
女「ふぁぁあっ///」ビクビクッ

〜数分後〜

幼「あれぇ?女ちゃん?さっきまでの余裕がなくなってるよ?」ペロペロ
幼「まぁ、そんな女ちゃんも可愛いけどね!!」ペロペロ
女「はぁぁあっ///ちょ....はげしっ///んぁぁぁあつ///」ビクビクッ
女(こ、このままだと負けてしまいます...↓1をします!!)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 22:29:01.02 ID:TWlBXGuRO
性器にスパンキング(幼馴染はドMかもしれないしね)
101 :投稿者 [saga]:2016/04/27(水) 22:41:01.52 ID:GyuwTCfn0
女「く、くらいなさい!幼!!」パシーン!
幼「ひゃうう!!?」ビクッ
女(!効いてる!!)
女「このっ!このっ!」パシーン!パシーン!
幼「はぁんっ//いやぁぁっ///」ビクッ

なんと女は幼の性器にスパンキングを始めた!!

幼(女ちゃんにっ!たたかれてるぅ!!)
幼「女ちゃんっ//もっと//もっとしてぇっ//」ビクビクッ
女「幼がこんなにドMだったなんて...良くもさっきはしてくれましたね?」パシーン!
幼「んぁっ//だってぇ...女ちゃんの可愛い顔が見たかったんだもぉん///」ビクビクッ
女「なら、今度は私が見る番ですよね?」パシーン!
幼「うんっ//見てっ//私のこともっと見てぇっ//」ビクビクッ

幼は完全にとろけきっていた。
スパンキングが凄かったのだ。

幼「はぁんっ//やだぁ...ぬれてきてるぅ//」ビクビクッ
女「スパンキングで濡らすなんて...幼は変態ですね!幼馴染みとして恥ずかしいです!」スパァンッ!!
幼「はうぅぅうっ///」ビクビクッ
女「ふふ...大洪水ですね...」スパァンッ!!
幼(気持ちよすぎて何もかんがえられないよぉ///)
幼「つ、次は私の番だよぉっ///↓1してやるんだからっ!!」ガバッ
女「きゃあっ!?」
102 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 22:41:42.82 ID:GyuwTCfn0
おっと名前間違えました。
許してにゃん
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 22:43:48.13 ID:WE6YeYul0
貝合わせ
104 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 23:06:49.75 ID:GyuwTCfn0
幼「貝合せだよっ//」ビクビクッ
女「なぁっ//ひゃぁぁあっ///」ビクビクッ

幼は自分の性器と女の性器を合わせて擦り始めた!

幼「あれぇ//女ちゃんのここ、ぐちゅぐちゅになってるよぉ//」ビクビクッ
女「はぁっ//お、幼のがついただけですぅっ//」ビクビクッ
幼「もうっ//つよがってもむだだよぉっ//ふぁぁあっ//」ビクビクッ
女「んうぅぅぅうっ///」ビクビクッ

二人は限界が近かった
そして...

幼「あぁっ//女ちゃん!私もうイっちゃうよぉっ//」ビクビクッ
女「わ、私もぉっ//げんかいですぅっ//」ビクビクッ
幼&女「「はぁぁぁぁあんっ///イくぅぅぅぅうっ///」」ビクビクップシャァァァ...

二人は絶頂して潮を噴いた!

幼「はぁ....はぁ....きもちよかったね...///」ハァハァ
女「はい.....///」ハァハァ
幼「.....↓1しよっか....///」ハァハァ
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 23:13:23.75 ID:2jsMjJs3O
再戦
106 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 23:22:12.05 ID:GyuwTCfn0
幼「再戦しよっ?//」
女「そんな//ちょっと休ませてください...///」ハァハァ
幼「覚悟してねっ!!」

この後どうなる!!?↓1
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 23:23:49.61 ID:WE6YeYul0
後遺症でペニスが生えてセックス
108 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 23:25:30.70 ID:GyuwTCfn0
生えたのは幼?女?↓1
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 23:25:41.20 ID:LUWQwiMY0
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 23:27:11.53 ID:WE6YeYul0
後遺症だから女じゃないの?流れ的に思ったけど
111 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/27(水) 23:54:02.44 ID:GyuwTCfn0
女「なぁっ//な、なんで幼にそれが付いてるんですか!?」
幼「よくわからないけどさっきイった時に生えたみたい!!」
幼「これで可愛がってあげるね!!」
女「な、やめ....ふぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ

〜数時間後〜

女「ぁ.....うぁぁ....」ビクビクビクッチョロロロ
幼「やりすぎちゃった!!」

こうして女は幼に敗北してしまった...

【現在のステータス】
責めに強く受けに弱い!
全身が敏感になっている!!


次の展開を↓1で募集!できるだけ詳しく!!
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/27(水) 23:57:42.21 ID:WE6YeYul0
とある男に催眠アプリで催眠掛けられて色々エロい子とされる女
常識改編や催眠をかけられたままセックスなど
113 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 00:05:37.34 ID:S4+jRrQT0
女「この豚っ!!イっちゃいなさい!!」スパァンッ!!
男「ぶひぃい!!!!」

女は仕事を着々とこなしていった...
そんなある日

女「貴方が今日のお客さんですね?よろしくお願いします。」
男「あぁ、よろしく頼む。」
男「そうだ、事を始める前にこれを見てくれないか?」
女「?このスマホが何か.....っ!!?」

ここで女の意識は途切れた...

男「ふふふ!ついに手に入れたぞ!俺だけの専属メイドだ!!」
男「しかもこいつには催眠で俺のメイドだという事にしている!!」

〜数分後〜

女「はっ.....私は何を...?」
男「目が覚めたか?」
女「ご、ご主人様っ!!私は一体何を...ってきゃあっ!?」
女「こ、これはなんですか??ご主人様っ!!」アセアセ

女がされていたこととは!?↓1
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 00:06:36.80 ID:SRmkk6Td0
手が縛られてマンコだけ見えるようM開脚されている
115 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 00:19:21.07 ID:S4+jRrQT0
女「な、なんでこんな格好を...!?」
男「ふふふ、お前はメイド服が良く似合うな?」
女「質問にお答えくださいっ!!」

女は手を縛られM字開脚させられていた!!

男「可愛い下着が丸見えだな?」
男「恥ずかしいか??ニヤニヤ」
女「くっ....//」
男「よく見ると薄ら湿っていないか?」
女「な、そんなこと...」
男「もしかして、ほかの客の相手をしている時に濡らしていたのか?」
女「違います!」
男「まぁいい....」
男「あぁ、質問の答えだが」
男「それはな、↓1するためだよ」
女「!!?」
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 00:24:31.15 ID:ZJdNZi5j0
自分の立場を理解させるため
117 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 00:27:51.49 ID:S4+jRrQT0
男「いいか?お前は俺のメイドだ。」
男「メイドが主人に歯向かっていいと思うか??」
女「....いえ...思いません....」
男「ほら、謝れよ」
女「....御主人様...生意気言ってすみませんでした.....」
男「ま、ご主人様に歯向かったお仕置きはちゃんとしないとな??」
女「うぅ......」
男「まずは↓1な」
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 00:30:25.41 ID:SRmkk6Td0
フェラ(途中でフェラチオ)
119 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 00:35:22.31 ID:S4+jRrQT0
男「おら、しゃぶれ」ボロン
女「はい......はむっ」
男「歯を立てるなよ?」
女「ん....んむ.....んんっ...」ジュポジュポ
女(臭いです...ちゃんと洗ってるのでしょうか...?)
男「そうだ...いい感じだぞ...」

〜数分後〜

男「もう我慢出来ねぇ!」ズブッ
女「んむぅっ!!?」

男は自ら腰を動かし始めた!!

女「んむぅっ!んんっ!!むぅぅうっ!!」ジュポジュポ
男「も、もう出るぞっ!飲み込めよっ!」
男「出るっ!!!」ビュルルルル
女「んんんんんっ!!!.......ゴクン...ゴクン...」
女「けほっ...けほっ.....ぜ、全部飲みました....」
男「ふっ、いい娘だ!」
男「次は↓1だ」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 00:37:30.35 ID:ZJdNZi5j0
自分で服を脱ぎ全裸になる
121 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 00:47:58.29 ID:S4+jRrQT0
男「手の拘束を解いてやるから自分で服を脱げ」
男「おっと、その黒のニーソと頭のカチューシャは外すなよ?」
女「わかりました。ご主人様...」ヌギヌギ

女はメイド服を脱ぎ出した!

男「へぇ、思ったよりも胸はあるんだな」
女「.......//」
男「メイドさんってそんなパンツはくんだなぁー?ニヤニヤ」
女(さっき見てたくせに....)
女「....脱ぎ終わりました...」
男「よし、上出来だ。」
男「じゃ、次は↓1な」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 00:49:56.26 ID:SRmkk6Td0
最後に「私はあなたの専用のマゾメイドです」と言いながらイク[田島「チ○コ破裂するっ!」]
123 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 00:57:29.09 ID:S4+jRrQT0
男「オナニーしろ」
女「......はい//」
女「んっ....ふぁ//....」クチュ
男「ふふふ...」

女は男の目の前でオナニーを始めた!

女「はぁっ//ん....ふぅ...ん...//」ビクッ
男「結構濡れてきたな」
女「み、みないでくださいぃ//」ビクッ
男「やだね。ほら、ご主人様にお前のイく所を見せてくれよ」
女「わ、わかりましたぁっ//ではもっと激しくしますっ//んんんっ///」クチュクチュクチュ

女は自分を慰める手を激しくした。
そして...

女「んんんっ///ご主人様ぁっ//イってしまいそうですっ//」ビクビクッ
男「ふむ、では最後に聞くが...」
男「お前は俺のなんだ?」ニヤリ
女「わ、わたしはぁっ//ご主人様専用のっ//マゾメイドですぅっ///ふぁぁぁあっ///」ビクビクビクップシャァァァ

そして女は絶頂した...

男「よく言えました」
女「はぁ...はぁ...」ピクッ
男「全く、とんだ変態メイドだな」
男「なら、次は↓1な」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/28(木) 00:59:21.96 ID:l1HgMDxkO
くすぐり我慢
125 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 01:08:05.71 ID:S4+jRrQT0
男「次は擽りを我慢してもらう...」
女「な...//いまイったばかりなのにぃ...//」
男「あ、笑い声や感じた声を出したらさらに時間が伸びるからな??」
男「じゃ、いくぞ!」コチョコチョ
女「っ!!!っっっ!!!」ビクッ
女(全身が敏感になってて...きもちいい...///)
男「おらおら!」コチョコチョ
女「っっっっっ!!!!!」

〜数分後〜

女「っっっっっ!!!!!///」プシャァァァ
男「おいおい、擽りだけで潮を噴くのかよ...」コチョコチョ
女「っっ!!!!!!!っっっっ!!!!!!///」チョロロロ
男「しかも漏らしやがったw」
男「ま、この辺でやめてやるよ」
女「はぁっ...///はぁっ...///」ビクッビクッ

この後どうなる!!?↓1
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:09:54.54 ID:SRmkk6Td0
男におしっこをかけられ綺麗にするように命じられて綺麗にする
127 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 01:21:21.68 ID:S4+jRrQT0
男「ん...おい、今からご主人様がお前に小便をかけてやるよ。ありがたく思え」
女「はい.....」
男「ふぅ....」ジョロロロロロロ

男は女の頭から小便をかけ始めた!!

女「はぁ...//んぅ...//」

しかしそれがいけなかった...
催眠が解け始めたのだ...

女「んぅ....??」
男「おら!綺麗になめろ!」
女「っ!!良くもさっきからやってくれましたね!!」

その後男の姿を見たものはいない...

そして、なんと次回!新章突入!!
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:23:51.56 ID:SRmkk6Td0

種付けプレスしておきたかった……
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:25:06.10 ID:ZJdNZi5j0
乙でした。
130 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 01:26:34.10 ID:S4+jRrQT0
〜ある日〜
王「最近魔物が活発化してきたな。」
側近「まぁ、全部スライムやワームの進化系ですけどね。」
王「よし、誰かに旅させて魔物倒してもらおう!」

そして白羽の矢が立ったのが...

女「え?私が魔物退治...ですか?」
王「そうそう。よろしくね?」

こうして女は魔物退治に行くことになった!!

幼「私も手伝うよ!」

まずは2人の職や服装を決めましょう。
女の職と幼の職、服装を↓1に募集します!
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:27:33.20 ID:1R1an6iAO
顔面騎乗で戦うロングスカートのアサシン
132 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 01:28:42.60 ID:S4+jRrQT0
すみません。二人の職と服装を両方書いてください。最安価です。
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:30:52.16 ID:SRmkk6Td0
女 娼婦 みすぼらしくってエロい格好
幼 SM嬢 黒色のボンテージ
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:31:33.59 ID:SRmkk6Td0
ごめん。女はピチピチスーツのアサシンで
135 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 01:32:44.47 ID:S4+jRrQT0
では次に2人の攻撃方法を募集します!
↓1
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:33:30.96 ID:1R1an6iAO
女:顔面騎乗で戦う
幼:ハイキックと関節技
137 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 01:36:19.23 ID:S4+jRrQT0
幼「さ!女ちゃん!早速魔物を退治しに行こうよ!!」
女「そうですね。」
幼「あ!あれ見て!魔物じゃない?」

出てきた魔物は!?↓1
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:36:38.45 ID:rA9/7aOFo
大量のオーク
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:36:58.98 ID:NHhhzcqpO
巨大なまこ
140 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 01:40:22.18 ID:S4+jRrQT0
オーク達「うおおおお!!」
女「うわぁ、数が多いですね...」
幼「がんばろ!女ちゃん!!」

ここで↓1に募集をかけます。
今回募集するのは勝敗と、どのように勝ったか、又は負けたか、そしてその後どうなったかです。
例:勝利、オークを圧倒した、その後オークを下僕にした
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 01:41:55.99 ID:SRmkk6Td0
負けた 数の暴力でボロボロ オークに捕まった
142 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 01:59:58.59 ID:S4+jRrQT0
女と幼は力の限り戦った!
しかし...

女「んっ//このまま窒息させてあげます!」
オークA(い、息ができん)
オークB「助けに来たぞ!」ボコッ
女「がはっ!」
オークA「たすかった!ありがとう!」

幼「女ちゃん!」
オークC「よそ見してる暇があるのか?」ボコッ
幼「っ!しまっ....」

オークA「こいつらどうする?」
オークB「一応連れて帰るか」

女はと幼はボロボロになっていた!
スーツの破れた部分からは下着や肌が露出している!

これからどうなってしまうのか!?↓1
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 02:02:27.89 ID:1R1an6iAO
オークボスが来て、力の差を見せるために1対2でしかもしばらく無抵抗という舐めプされる
144 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 02:18:27.82 ID:S4+jRrQT0
〜オークの巣〜
ボス「おい、なんだ?その女達は」
オーク「あ、ボス!実はこいつらが襲ってきまして...」
女「くっ...離しなさい!」ジタバタ
幼「離してー!」ジタバタ
ボス「威勢がいいな...」
ボス「よし、俺直々に相手をしてやる」
ボス「そっちは2人で来ていいし、俺はしばらく無抵抗だ」
女「!!」
幼「いくらなんでも甘く見すぎだよっ!」
ボス「まぁ、負けたらどうなるかは分かってるよな?」
女「絶対に倒します!」

そして戦闘が始まった...

一体どうなる?
先ほどと同じように勝敗、どのように勝ったか、負けたか、その後どうなったかを書いてください
↓1
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 02:20:11.81 ID:ZJdNZi5j0
負けた。みぐるみ剥がされ、みじめに全裸で解放された
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/04/28(木) 02:20:27.99 ID:VbpgW1D40
勝利
ダメージはないものの途中でボスが顔面騎乗と、ハイキック時の股間の皺の魅力に目覚めて最終的に同盟を結ぶ
147 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 02:27:02.87 ID:S4+jRrQT0
女「はぁっ//」
幼「たぁっ!!」
ボス「......」

女はボスの頭にのしかかり窒息を狙った!
幼もハイキックを繰り返している!

しかし...

ボス「.....もういいか?」
女「!?きゃあっ!」
幼「お、女ちゃん!!」

ボスは女を掴むと服を破り捨てた!
女の綺麗な柔肌が晒される!

オーク「おおお!!」
女「み、見ないでくださいっ!」

幼「よくも女ちゃんを!」
ボス「お前もだよ」
幼「ひゃぁっ!?」

幼も同様に服を破り捨てられ二人とも全裸になってしまった!
幼の健康的な肌と丁度いいサイズの胸が晒される!

幼「み、見ないで!」
オーク「おおお!!」

女「くぅ...//」
幼「このぉ...///」
ボス「まぁ、オレ達は比較的まともなオークだから襲いはしないが、お前らにはその格好で出ていってもらう」

こうして二人は全裸で冒険を続けることになった!

次のイベントを募集!↓1
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 02:28:00.69 ID:AdZOGvjnO
葉っぱで作ったブラとスカートだけで町に入ることになる
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 02:28:06.72 ID:rA9/7aOFo
性欲に飢えた野犬に囲まれる
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 02:52:57.40 ID:ZJdNZi5j0
控えめで邪悪でないオーク・・・?
151 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 06:55:14.77 ID:S4+jRrQT0
女「うぅ...服を買おうにもこの姿じゃ町にすら入れませんね...」
幼「そだね...」

二人は全裸で次の町に向かっていた!
すると...

幼「あ!女ちゃん!あれ見て!」
女「え、まさかあれを使うんですか...?」
幼「少しの間の辛抱だよ!」

幼が指さした物、それは大きめの葉っぱだった。

幼「これでブラとスカートだけでも作ろ?」
女「うぅ//.....無いよりましですか....」

こうして二人は葉っぱで作ったブラとスカートで町に入った!
勿論ジロジロ見られた...

次のイベントを↓1に募集!
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 07:00:23.30 ID:zrPAYHx70
裏モノ劇場の女主人にスカウトされる
153 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 07:17:44.69 ID:S4+jRrQT0
劇団長「そこのお嬢ちゃん達!」
女「??」
幼「なぁに??」
劇団長「実は僕のやってる劇団の女主人公役2人が倒れちゃってね...」
劇団長「君たちやってみないかい?」
劇団長「あ、勿論お金は払うよ!」
女「や、やります!」

こうして劇団に臨時で入るのだった...

どうなった!!?↓1
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 07:29:10.72 ID:6iyTU5E3O
下の口をクチュクチュされたりして拷問された後抜け出して魔王を倒す劇だった
155 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 07:50:21.99 ID:S4+jRrQT0
〜劇〜

魔王「ははは!!勇者達もこうなってしまえば可愛い物よ!!」
女「くっ...離しなさいっ!!!」
幼「こんなことして...後で覚えててよね!!」

女と幼は貼り付けにされていた!!

魔王「ふっ、その強気がいつまで保つかな??」
魔王「お前達、可愛がってやれ!」
雑魚「ひひひひひ」
雑魚「まずは...」クチュクチュ
女「ひうっ//」ビクッ
幼「はぅぅっ//」ビクッ
雑魚「魔王様!!こいつらもう濡れてますぜ!!」
魔王「とんだ変態勇者だったようだな!!」

〜数分後〜

雑魚「おらぁっ!!」パシーン!
女「きゃぅぅぅうっ///」プシャァァァ
幼「はぁぁぁぁあんっ///」プシャァァァ
魔王「ははは!ついに潮まで噴きおったわ!」
魔王(この娘たちサービスいいなぁ)
お客「うおおおおお!!!」
女(普通にイっちゃった...//)
幼(きもちいい!!)

その後2人は脱出し劇は終わった...

劇団長「いやぁ、助かったよ!お客さんも盛り上がってたし!」
劇団長「はいこれ!お金!あと君達の職にあった服もあげるよ!」
女「ありがとうございます!」
幼「またきてもいい??」
劇団長「いつでも歓迎するよ!」

こうして二人はお金と初期の服を手に入れたのだった...

次の展開を↓1募集します
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 08:01:12.32 ID:GIWpJdi3O
まず雑魚そうなスライムを狩ってレベルあげしよう
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 12:15:47.83 ID:SRmkk6Td0
ドS女に種付けプレスするといいよな(真顔)
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 14:37:37.60 ID:Td+gbggw0
顔面騎乗→スライムに顔なんてない
関節技→スライムに関節なんてない
ハイキック→ハイキックが当たるほど大きいスライムに打撃が効くかわからない

勝てるのか…?
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 14:45:09.33 ID:/tBldUkdO
効かないなら効かないで他の行動思いつかないほど池沼じゃないだろ多分
160 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 18:55:59.69 ID:S4+jRrQT0
〜数分後〜

幼「いやぁ、お金こんなにくれるなんて!あの人いい人だねっ!」
女「.......」
幼「しかも服も......女ちゃん?急に黙ってどうしたの?」

女は何かを考えるかのように黙っていた.....
そして

女「あっ!そうか!」
幼「どうしたの?」
女「幼!私気がつきましたよ!」
幼「??」
女「私達がオークに負けたのって、レベルが足りなかったんじゃ無いですか??」
幼「あぁ!それだよ女ちゃん!!」
女「そうときまればレベルを上げに行きましょう!」
女「そうですね...まずは雑魚そうなスライムを倒しましょう!」
幼「おお!スライムなんてそこら辺にいるから見つけるのも簡単だよ!」

こうして二人はスライムを倒しに向かった!!

〜そこら辺〜

スライム「うねうね」
女「あ!いましたスライムです!」
幼「ぱぱっとやっつけちゃお!!」

ここでいつものを募集します!↓1
投稿例:勝利、スライムを粉みじんにした。スライムで経験値を得た!
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 18:57:37.99 ID:ZJdNZi5j0
勝利、しかし顔面騎乗も関節技も効かなかったので新技を編み出した
162 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 18:59:24.20 ID:S4+jRrQT0
二人の新技をどうぞ↓1
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:00:45.50 ID:83VAH/65O
一体化
164 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 19:02:52.44 ID:S4+jRrQT0
一体化した時の見た目を↓1お願いします。
ついでに↓2に幼の見た目も募集します。
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:05:08.39 ID:ZJdNZi5j0
褐色銀髪
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:07:59.52 ID:SRmkk6Td0
ツインテールの美少女
167 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 19:20:43.40 ID:S4+jRrQT0
女「はぁ...はぁ...//」
幼「うぅ....//」
スライム「うねうね」

女達は苦戦を強いられていた!

女「わ、私の攻撃が効きません...」
幼「私もだよ...」
女「どうしましょう...このままじゃレベルを上げられませんよ...」
幼「...!!そうだ!女ちゃん!」
女「な、なにかいい案があるんですか!?」
幼「うんっ!一体化しようよ!!」
女「へ....?」
幼「↓1すれば一体化出来るらしいよ!そしたら↓2が使えるようになるらしいよ!」
女「えぇ...?本当ですか??」
幼「噂ではね!あと口調は↓3になるみたい!」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:21:09.13 ID:r01ZrMGuO
貝合わせ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:21:32.09 ID:eYooW0qoO
巨大化
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:22:45.89 ID:1R1an6iAO
語尾がニャンになる
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:22:54.64 ID:SRmkk6Td0
お嬢様口調
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:24:27.45 ID:8gbt5t/tO
えらい事になってくな
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:27:28.70 ID:1R1an6iAO
今更だけど一体化で2人の容姿決めたってことは
フュージョン的な一体化じゃないってことなのか
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:31:55.50 ID:q/uGi7rhO
今まで幼の見た目決めてなかったからついでとばかりに決めただけでは
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:33:47.43 ID:1R1an6iAO
>>174

そういうことか、なるほど
ありがとう
176 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 19:35:14.59 ID:S4+jRrQT0
女「じ、じゃあ早速...」ヌギヌギ
幼「うん...」ヌギヌギ

女と幼は服を脱ぎ下半身を露出させた!!
そしてお互いの性器を擦り合わせた!

女「はぁっ///ほ、ほんとうに一体化出来るんですかぁっ//」ビクッ
幼「わかんないよぉっ//」ビクッ

2人が擦り合わせていると連結部分から光が溢れてきた!!

幼「き、きたぁっ//このままイったら一体化できるよぉっ//」ビクビクッ
女「は、はやくイってくださいぃぃっ///」ビクビクッ
幼「だ、だいじょうぶっ//もうイきそうだからぁっ//」ビクビクッ
女「あっ//私もイきますっ//」ビクビクッ
幼&女「「ふぁぁぁあっ///らめぇぇぇえっ///」」ビクビクビクッ

そして2人を光が包んだ!
そして光が消えると...

銀「.......一体化....したのかにゃん?」

二人は一体化して褐色の銀髪ロリになっていた!!髪型はツインテールだ!!

銀「で、できてるにゃん!って、にゃんってなんだにゃん!!」
銀「でもこれで!スライムを倒せるにゃん!!」
銀「巨大化で!!」

巨大化する部分は!?↓1
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:36:28.19 ID:SRmkk6Td0
全体じゃないの?
安価下
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:37:24.97 ID:1R1an6iAO
顔面騎乗圧殺用にお尻巨大化
179 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 19:45:15.60 ID:S4+jRrQT0
銀の尻がどんどん大きくなっていく!!

銀「1度に全てを潰してしまえばいくらスライムでも倒せるにゃん!」
スライム「うねうね」
銀「たぁっ!!」プチュ

こうしてスライムは倒された...

〜その後〜

銀「んんっ//え、なにこれぇ//どんどん気持ちよくなっていくにゃん//」ビクッ

銀は何者かに愛撫されたかのように喘いでいる!

銀「はぁぁっ//イくっ//イっちゃうにゃぁぁあっ///」ビクビクビクッ

銀がイった瞬間!2人の一体化が解かれた!!

女「はぁ...はぁ...//」ビクッ
幼「ど、どうやら一定時間が経ったら解除させられるみたいだね...//」ビクッ
女「しかも...解除方法が絶頂だなんてぇ...」ビクビクッ

こうして二人は結構レベルが上がった!

次の展開を↓1お願いします
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:46:43.43 ID:1R1an6iAO
少年盗賊団退治を依頼される
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:46:51.76 ID:SRmkk6Td0
金稼ぎに武道会に出る
182 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 19:47:22.79 ID:uFf7Y4it0
ジャアアアアアアアアアアアアアアアアアアップwwwwww
183 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 19:56:50.61 ID:S4+jRrQT0
劇団長「お、君たちこの間の!」
女「あ、こんにちは!」
幼「久しぶりっ!!」

女達は久しぶりに劇団長と会った

劇団長「ふむ、君たち結構レベルが上がったようだね...1ついらいしたいんだが、いいかな?」
女「はい、大丈夫ですよ?」
幼「依頼って??」
劇団長「それはな...」

劇団長の依頼は最近市場を荒らしている少年盗賊団の退治だった!

幼「なんだ!少年なら勝てるね!」
女「私たちもぱっと見15には見えませんよ.....」
幼「む!?でもこの前13くらいには見えるって言われたもんねっ!」ドヤァ

こうして依頼が始まった...

この後どうなる!!?↓3
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:57:59.84 ID:ZJdNZi5j0
少年たちのアジトに突入したがマヒ毒のトラップにより動けなくなってしまう。
185 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 19:58:08.48 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:58:13.18 ID:SRmkk6Td0
油断していたら罠にかかって少年盗賊団に捕まった
187 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 19:58:17.56 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
188 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 19:58:36.01 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 19:59:59.17 ID:SRmkk6Td0
>>184の内容も混ぜてもいいかも。曖昧だし
190 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:00:35.78 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
191 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:00:35.78 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
192 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:00:35.78 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
193 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:01:04.26 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
194 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:01:36.14 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
195 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/28(木) 20:02:08.38 ID:uFf7Y4it0
ジャップ
196 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 20:12:36.62 ID:S4+jRrQT0
〜アジト〜

女「ここが少年達のアジトですね...」
幼「ま、パパッとやっつけて報酬もらおっ!!」カチッ
女「ん?カチッ?」
幼「何の音だろう?」

すると壁からピンク色のガスが出てきた!!

女「!!?」
女(体が...動かない...!?)
幼「ぅぁ....!?」
幼(....麻痺毒!!!)

こうして二人は動けなくなってしまった!!

少年「ん!?罠に誰かかかっている!?」
少年「おい!皆!罠にかかったぞ!!」

こうして二人は捕まった...

一体どうなる!!?↓1
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:13:14.90 ID:SRmkk6Td0
少年達に穴という穴を犯される
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:13:15.48 ID:1R1an6iAO
動けない間にわざわざスカートに履き替えさせられて真下からパンツ覗かれる
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:20:09.30 ID:q/uGi7rhO
安価貪欲じゃの
200 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 20:27:26.21 ID:S4+jRrQT0
〜数分後〜

女「んっ//.....んん...??」

女は目を覚ました...
すると...

幼「はぁっ//ちょ、きみたちぃっ//はげしすぎだよぉっ//」ビクビクッ
女「お、幼!?ってんぁぁぁあっ///」ビクビクッ
少年達「はぁ...はぁ...」

女と幼は少年達に穴という穴を犯されていた...
ちなみに口は喘ぎ声が聞こえないからということで何もされていない!
因みに少年達の年齢は8歳くらいだ!
マセガキめ!!

幼「いゃぁぁあっ//そこっ//だめぇぇっ///」ビクビクッ
少年A「お、おねぇさんの穴きもちよすぎるよっ!!」ズコズコ
少年B「うん!すごいよ!!」ズコズコ
幼「あぁっ///二穴責めはだめなのぉぉおっ///」ビクビクッ
幼「私年下の子に負けちゃうよぉっ///」ビクビクッ
女「お、幼しっかりぃっ//ひぁぁぁあっ///」ビクビクッ
少年C「人の心配する余裕あるの?」ズコズコ
女「こ、こらぁっ///やめなさいぃぃっ///」ビクビクッ

二人は限界が近かった...

幼「も、もうだめぇっ//私負けちゃうぅっ//子供チンポに屈しちゃうぅぅうっ///」ビクビクッ
女「あぁぁぁあっ///らめぇぇぇえっ///」ビクビクッ
幼&女「「はぁぁぁぁぁぁあっ///」」ビクビクビクップシャァァァ
少年A「こ、このおねぇさんたちお漏らしした!!」
少年B「やった!!僕達の勝ちだ!!」

こうして二人は少年達に負けてしまった...
この後どうなる!!?↓1
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:29:00.76 ID:q/uGi7rhO
女たちの逆襲により完全に搾り取られる少年たち
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:29:02.66 ID:opORyeCcO
身ぐるみ剥がされて解放
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:29:29.74 ID:ZJdNZi5j0
その後隙を見て逃げ出したが足腰が立たずすぐに倒れる。そこに性欲旺盛な野犬の群れがやってきて二人を犯した。
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:30:09.89 ID:AFDcRd+SO
マフィア組織のげきりんにふれた少年たちが、ゴルゴ13により抹殺 女たちは放置
205 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 20:37:16.61 ID:S4+jRrQT0
少年達「よし!もっとやろう!!」

しかしこれが少年の間違いだった...

〜数分後〜
女「はっ//はっ//ほらぁっもっとがんばってくださいよぉっ///」ビクッ
幼「たりないぃっ//たりないよぉっ//もっとぉっ//」ビクッ
少年達「も、もうでないよ!許してぇ!!」

少年達は女達に逆に搾り取られてしまった.....

〜数時間後〜
幼「じゃ、もう悪さしたらダメだよっ!?」
女「もしまたしたら...分かってますね?」
少年達「は、はぃぃっ!!!」
幼「よしよし♪いい子だねっ!!」ナデナデ
女「それでは....」
幼「じゃあねっ!!」

二人は帰った!

少年A「.....あの二人可愛いなぁ...」
少年B「あぁ.....」
少年C「女さん.....//」

こうして二人は退治に性行!違った成功!
報酬をもらったのだった!!
次の展開はどうなる!!?↓1
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:37:47.03 ID:SRmkk6Td0
2人で水浴びをするが……そこに不穏の影が
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:38:02.74 ID:wwWG1WoT0
くっついていたちんこが消滅
ただし出現は自由に可能
208 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 20:46:41.10 ID:S4+jRrQT0
幼「あっ!!ねぇねぇ女ちゃん!あそこに湖があるよっ!!」
女「ほんとですね!」
幼「遊ぼうよ!誰も見てないし!」
女「そうですね!!」

そして二人は服を脱いで下着姿で水遊びをしだした!
因みに
女:水玉のシャツとパンツ
幼:キャミソールとピンクと白の縞パン
である!!

幼「それっ!」パシャッ!
女「あっ!やりましたねっ!」パシャッ!
幼「きゃははっ♪冷たいよぉっ♪」
女「うふふ♪」

こうして二人は水遊びをしていた...
しかしそこに不穏な影が...

一体どうなる!!?↓1
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:47:01.96 ID:ZJdNZi5j0
服をすべて盗まれた
210 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 20:51:25.56 ID:S4+jRrQT0
〜数分後〜
幼「楽しかったねっ!!」
女「久しぶりに水遊びしましたね!」
幼「もう全身びしょびしょだよぉ」

二人の下着は水を浴びて所々透けていた!!
二人は服を着ようとしたが...

女「あれ?服が...??」
幼「どこいっちゃったんだろ??」

なんと!二人の服が無くなっていた!!

これからどうなる!!?↓1
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:52:00.21 ID:AFDcRd+SO
通りすがりの警官に逮捕
212 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 20:54:16.45 ID:S4+jRrQT0
警官「こら!君たち!なんて格好をしている!!」
女「あ、これは...」
警官「問答無用!逮捕だ!!」
幼「そ、そんなぁ!!?」

二人は逮捕されてしまった...

これからどうなるのか...↓1
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:54:49.16 ID:wwWG1WoT0
尋問快楽責め
214 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 20:59:23.01 ID:S4+jRrQT0
〜牢屋〜
警官「まったく!けしからん!!」
警官「けしからんからいまから快楽拷問をする!!」
女「なぁっ!!?」
幼「こ、このロリコンっ!!」
警官「ははは!!しるか!俺は君たち見たいな娘が大好きなんだよ!!」

因みに服を盗んだのもこいつだ!!

警官「まずは↓1だぁ!!」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 20:59:52.17 ID:AFDcRd+SO
くすこでちつかんさつ
216 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 21:09:08.30 ID:S4+jRrQT0
警官「まずはこれで君たちの可愛いまんこを観察してあげるね?」
女「や、やめてくださいっ!」
幼「うぅ〜!」
警官「はは、止めないよ?」
警官「ほら?君たちの可愛い下着をずらして...入るぞ?入っちゃうぞ?」
女「やだぁっ!!」
幼「やめてぇっ!!」

しかし抵抗もできず二人はクスコを中に入れられてしまった!!

警官「おお!すごい!綺麗なピンク色をしているね!」
女「うぅ//」
幼「見ないでよぉ...//」

警官「さ、次は↓1だよ?」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:10:20.99 ID:ZJdNZi5j0
二人を全裸にしておむつとおしゃぶりをつける。そしておもらしまで放置
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:10:30.66 ID:wwWG1WoT0
広げた膣にヒニャリ媚薬(液状)を入れる
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:10:47.84 ID:l/pTN1Kzo
スカルファッキング
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:14:25.28 ID:RRUOPNz/O
快楽?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:17:26.13 ID:ZJdNZi5j0
ごめん、言われてみれば快楽ではないな
222 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 21:19:27.77 ID:S4+jRrQT0
では膣に媚薬を入れて放置ということで。
※因みに私はスカだけはかけませんのでご了承ください
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:22:53.06 ID:Jq7K1WcBO
えげつないリョナも書けるというのか…
224 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 21:28:57.35 ID:S4+jRrQT0
警官「君たちの広げた膣の内側に塗るタイプの媚薬を塗ってあげるね?」
女「や、やめてください...!!」
幼「やだぁ!!」

しかし警官は塗り始めた!

女「んっ//やぁ//弄らないでぇ...//」ビクッ
幼「指が太いよぉ...//あんっ//」ビクッ
警官「ふふふふ...」ヌリヌリクチュクチュ

二人は段々感度が上がっていった...

警官「ふふ、どうだい?気持ちよくなってきただろ?」
女「そ...そんなことぉ...///」ハァハァ
幼「んぅぅ///」ハァハァ
警官「ふふふ...君たちには数時間そのままでいてもらうよ!」

〜数時間後〜

女「ああっ//漏れるっ!!おしっこ漏れちゃいますっ//」チョロ...
幼「私ももう我慢出来ないよぉっ//」チョロ...
幼「あ、私もうだめ!あ...あ!あぁぁぁぁあ....」チョロロロロロ.......
女「私ももう.....あぁぁぁぁあ....」チョロロロロロ....
警官「ふふ、二人仲良くお漏らししたね?ニヤニヤ」
警官「じゃ↓1~5しよっか」

この募集は5人募集します!
募集内容はプレイの名前と2人がどうなったかです。
例:パイ投げ、二人はクリームまみれになった!
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:31:48.00 ID:AFDcRd+SO
依頼を受けた国選女弁護士が来るが、激昂する女弁護士に遅効性媚薬要りの水を落ち着けと飲ます ついでに案内の気弱ふけいもやる
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:32:07.58 ID:oSyDRaJxO
とりあえず例にあるパイ投げとその結果
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:32:55.02 ID:AFDcRd+SO
しまった 確認しないでやってしまった・・・・どうしよ
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:33:10.38 ID:ZJdNZi5j0
幼馴染を全裸にして抱きかかえるように性行。そのまま他の牢屋を巡り他の囚人達に見せつける。幼馴染は泣く。
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:34:14.16 ID:GfNebuppO
女に一時的にちんこが生え自慰ではイケなくなる薬を投入
二人で盛り合う
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:34:40.17 ID:wwWG1WoT0
公共の場に公開メカディルド[田島「チ○コ破裂するっ!」]、

2人は晒し者にされ、更に見学者達の射精を浴びザーメン塗れになってイキ果てる
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:36:43.60 ID:8G6f5ZFQO
女に種付けプレス
232 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 21:37:50.51 ID:S4+jRrQT0
ラスト1人募集中!
因みにBad Endにはならないから安心してね!
233 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 21:39:29.84 ID:S4+jRrQT0
あ、5人きてた...
まぁ6人でもいいや
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 21:42:22.79 ID:1R1an6iAO
警官に顔騎放屁
警官の予想以上の匂いで警官気絶、脱獄チャンスが訪れる
235 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 22:06:04.55 ID:S4+jRrQT0
Ver.パイ投げ
警官「おらっ!!」パンッ
女「!!」
幼「!!」

ふたりはクリームまみれになった...!!

女「うぅ...べとべとします...」
幼「うぇぇ...へんなかんじ....」
警官(そそる)

Ver.幼(見せつけ)

警官「まずは君から遊ぼうかな?」
幼「やだぁっ!!やめてよぉ!!」
女「幼っ!!」

警官は幼を全裸にした!そして抱き抱えるように自身を挿入した...

幼「やぁぁぁあっ///太いよぉぉっ///」ビクビクッ
警官「おぉ!こいつは名器だぜ!」ズコズコ
警官「さ、このまま散歩しようか」
幼「え!?いやぁっ//いやぁぁぁあっ///」ビクビクッ
他の囚人「おぉ!?なんだあれ!」
他の囚人「いいぞ警官さん!もっと俺達に見せてくれ!!」
警官「ははは!いいぞ我が同士よ!好きなだけ見るがいい!!」

この牢屋にいる囚人は全員未成年の女性に関して罪を犯した者ばかりだった。
つまり全員ロリコンなのだ。

警官「おら!もっと鳴けっ!!」ズコズコ
幼「はぁぁぁぁあんっ///ちょ...いまイってましゅぅぅうっ///」ビクビクッ
幼「すこしやすませてぇぇっ///」ポロポロ

幼はあまりの快感に涙を流した!

警官「おらおらおら!!」ズコズコ
幼「ひぁぁぁあっ///らめぇぇぇえっ///」ビクビクッポロポロ
236 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 22:06:35.45 ID:S4+jRrQT0
Ver.やったぜ。投稿者:変態糞警官
(8月10日(木)14時30分56秒)
警官「先日、二回...」
幼「警官さんっ!それ以上はだめだよっ!!」
警官「そ、そうだな!」
警官「てことで女ちゃんには一時的にチンコが生えるぞ。しかも自慰では抜けないんだ!」
女「そ、そんなぁっ//」

〜この後無茶苦茶盛り合った〜

Ver.公開オナニー
警官「次はこの警察署の前で公開オナニーをしてもらう!」

〜数分後、警察署前〜

女「あっ//やだっ//とまってよぉっ//」ビクビクビクッ
幼「ふぁぁぁあっ///またイかされるぅぅうっ///」ビクビクビクッ

二人は自動ピストンするディルドでイかされまくっていた!!

見学者「君たちエロいねぇ!御褒美だ!」ビュルルル
見学者「俺からも!」ビュルルル
女「あ、ありがとうございまひゅぅ//」ビクビクビクッ
幼「とってもおいひいれふぅぅうっ///」ビクビクビクッ
女「ぁぁぁあっ//またぁっ//またイきまひゅっ///」ビクビクップシャァァァ
幼「わらひもイっひゃうよぉぉぉぉおっ///」ビクビクップシャァァァ
237 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 22:07:08.55 ID:S4+jRrQT0
Ver.種付けプレス
警官「さ、次は女ちゃんと遊ぼうかな?」
女「うぅ....」
警官「さ、行くよっ!!」ズコズコ
女「なぁっ//そんないきなりぃいっ//」ビクッ
女「はぁぁっ//絶対負けませんからぁっ///」

〜数分後〜

警官「うっ!出るっ!中で出すぞっ!!」ビュルルル
女「ひゃぁぁぁぁぁあっ///あついぃ///あついよぉぉっ///んはぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクビクッ

そして...
警官「さ、次は二人とも僕の顔の上でおならしよっか??」
女「そ、そんな.....」
幼「やだよぅ.....」

〜数分後〜

警官「!!!!!???」
警官はあまりの臭さに気絶した!!
そして二人は何とか脱出したのだった...

次の展開を↓1お願いします
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga ]:2016/04/28(木) 22:09:20.70 ID:x7dYxfGk0
エロエステでマッサージ
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 22:09:51.57 ID:l/pTN1Kzo
ヒロインがあそこを剃られてつるつるに
240 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 22:24:25.66 ID:S4+jRrQT0
幼「いやぁ....気持ちよかったね!!」
女「そこは酷い目にあったっていう所ですよ!?」
幼「まぁまぁ!過ぎたことは気にしない!!」
幼「次の街はエステがあるらしいし、そこで疲れを取ろうよ!」
女「そ、そうですね...」

そして二人はエステに向かった!!

〜エステ〜

店員「いらっしゃいませ。」
女「2人でマッサージ受けたいんですけど...」
店員「承りました。こちらの服に着替えて来てください。」
幼「はーいっ!」

そして二人はエステでよく見るあの服に着替えた!

エステ「ではまず↓1からほぐしていきますね?」
女&幼「はぁーい」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 22:28:08.20 ID:1R1an6iAO
下の毛
242 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 22:32:54.36 ID:S4+jRrQT0
エステ「まずは下の毛を剃らせていただきます」
女「わ、わかりました...」
女(サービスいいなぁ♪)
幼「おねがいしまぁす♪」

そしてエステティシャンは器用に二人の下の毛を剃り始めた!
そしてツルツルになった!!

エステ「いかがでしょうか?」

エステティシャンは鏡で2人に見えるようにした!

女(わ...凄くツルツルになってる...)
幼「おお!ありがとうございます!!」
エステ「お褒めいただきありがとうございます。」
エステ「次は↓1です。」
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 22:35:51.09 ID:AFDcRd+SO
ケツマンコ
244 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 22:42:23.25 ID:S4+jRrQT0
エステ「次はお尻の穴をほぐしていきますね?」
女「え?おしり...??」
エステ「はい。お尻の穴をほぐすことで血行がよくなるんですよ?」
幼「なるほど!お願いします!」

そしてエステが始まった

エステ「ほぐしほぐし」
女「んっ//.......結構奥までほぐすんですね....」
幼「ちょっと恥ずかしいね//」
エステ「ふふ、もう少しの辛抱ですよ?」
エステ「おや、お客様はここがこってらっしゃいますね?」
女「んぁっ//」ビクッ
幼「お、お姉さん上手だねっ//」ビクッ
エステ「ふふ、ありがとうございます」
エステ「さ、次は↓1です」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 22:43:52.22 ID:PA61uOOAO
股関節
246 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 23:01:55.58 ID:S4+jRrQT0
エステ「次は股関節です」
女「んんっ//...お姉さん...その...すこし当たってます...//」ビクッ
幼「わ、私も...//」ビクッ
エステ「あら??それは申し訳ありませんでした」
エステ「続行します。」コリコリクチュ
女「ひぅっ//お、お姉さんっ//」ビクッ
幼「気持ちいいよぉっ//」ビクッ

エステティシャンのテクにより二人は骨抜きにされた!!
しかしお陰で疲れがとれた!!

幼「また来ようねっ!!」
女「ま、まぁたまになら...//」

次の展開は!?↓1
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:02:31.73 ID:wvJNTIUmO
脱いだ服が足りない
248 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 23:05:20.35 ID:S4+jRrQT0
女「あれ?服が足りません...」
幼「いい機会だし、服買おっか!!」
↓1で二人の新しい服を募集します!
因みに下着はさっき書いたやつです。
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:06:18.93 ID:VU25xP6QO
お金もなくなって買えなかった
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/28(木) 23:06:30.88 ID:x7dYxfGk0
超ミニスカとレオタード
251 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 23:14:09.89 ID:S4+jRrQT0
お金はあるので超ミニスカとレオタードにします。
それは誰が着ますか?またもう1人は何を着ますか??
↓1
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:15:57.37 ID:gTNy3hP/0
女がきて幼は裸の王様的な服(要は着ない)
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:17:16.93 ID:ZJdNZi5j0
馬鹿には見えない服か
254 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 23:23:45.74 ID:S4+jRrQT0
幼「いい買い物したねっ!!」
女「そ、そうですね...」

女はレオタードにミニスカートという姿だ。
そして幼は...下着姿だった...

幼「ふふん♪私の服は特別性なんだよっ!!」
女(幼....)

次の展開を募集します!
今回は結構長編にしたいので細かくかいて下さい!↓1
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:26:19.51 ID:v6Eb8s5GO
幼の格好を見て一計を案じた詐欺師が幼をおだてて祭り上げる
調子に乗りそうで乗り切れない女たちと薄汚い金と欲望にまみれた大人たちのあつい駆け引きが始まる、かもしれない
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:27:04.57 ID:ZJdNZi5j0
西の塔に住む魔法使いなら魔物が活発化している原因を知っているかもしれないという話を聞いたので向かう事に。
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:34:14.51 ID:aWD9MLfdO
悪魔にいきなり攫われて快楽拷問
そこで悪魔っ子が仲間に!
258 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 23:35:02.77 ID:S4+jRrQT0
うーむ...
どちらも捨て難い...
アンケとります
@詐欺師編
A魔法使い編
↓1~5お願いします
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:37:42.55 ID:ZJdNZi5j0
↓1ってしたんだし詐欺師編した方がいいのでは?まぁ魔法使い編書いた身で言うのもあれですが、悩むなら順番にやればいいかと
260 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 23:38:07.89 ID:S4+jRrQT0
B悪魔っ娘編もアンケに追加です。
再安価
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:38:40.86 ID:1R1an6iAO

ファンタジー路線大好き
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:39:01.24 ID:8gbt5t/tO
1じゃないの?
1
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:39:23.17 ID:hizIJF26o
1
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:40:10.67 ID:lZpa+dRwo
順当に1
265 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 23:42:18.03 ID:S4+jRrQT0
了解です。尚詐欺師編の後は魔法使い編、その後は悪魔っ子編となります。
では書いてきます。
266 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 23:48:23.43 ID:S4+jRrQT0
詐欺師「はぁ...カモいないかなぁ...」
詐欺師「!!あれは...!!」

幼「いやぁ、服を新しくすると気分がいいねっ!!」
女「そ、そうですね...」
詐欺師「そこのお2人!!」
幼「んん?」
詐欺師「おおっ!やはりその服っ!素晴らしいデザインだ!!」
幼「おおっ!?この服の良さが分かるの!!?」
女(絶対怪しい人だ)
詐欺師「えぇ!勿論!!」
詐欺師(ふふ、このまま金を巻き上げてやる...!!!)

詐欺師の恐るべき案とは!!?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:51:17.91 ID:8gbt5t/tO
じ、次回へ続く!
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:53:46.72 ID:1R1an6iAO
「その格好を見て騒ぐ奴は心が汚れて服が見えないバカなんだ
そいつらが居なくなれば商売がし易い…じゃなくて、世界平和に近付くんだよ!」
と洗脳
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:55:11.52 ID:lZpa+dRwo
安価指定がないから引きにしか見えないっていうね
270 :投稿者 [saga]:2016/04/28(木) 23:56:59.59 ID:S4+jRrQT0
詐欺師(それはな...!!次回に続く!)
詐欺師(な訳あるか!!!)
詐欺師(俺の作戦はだな...)
詐欺師(....まぁ見ておけ!)
詐欺師「貴女でしたらこの服の価値も分かりますよね??」
幼「う、うんっ!!勿論!!」
女(これダメなやつですね)
詐欺師「ではこちら〇〇円になります!」
幼「か、買ったぁ!!!」
女(やばい)
女「お、幼?そろそろ....」
詐欺師「次はこれだ!!これは〇〇円!」
幼「買ったぁ!!!!」

こうして幼は所持金をすべて使ってしまった...

女「どうするんですか!お金無くなっちゃいましたよ!?」
幼「う、うぅぅ....」
女(これは幼にお仕置きするしかないですね...)
女「幼!目を覚まさせるために↓1しますよ!?」
271 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/28(木) 23:58:52.58 ID:S4+jRrQT0
あ、安価普通に忘れてました。
すみません...
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/28(木) 23:59:27.56 ID:vFYkUY72O
パンツ没収
273 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 00:13:43.35 ID:g+mqnpsD0
女「しばらく幼のパンツを没収します!」
幼「え...!?」
女「幼は服を着ているのだから大丈夫でしょう??」
幼「え....ぁ.....ぅ.....」
女「ほら?早く脱いでください?」
幼「う.....うぇぇ.....」ポロッ
女(あ、言い過ぎちゃいました)

幼は泣き出してしまった!!

〜数分後〜

幼「うぅ...グスッ....ごめんなさい...」
女「いえ、もういいんですよ」
女「でもこれで分かってくれましたね?ちゃんとした服を着てくださいね?」
幼「うん.....グスッ....」

こうして幼の変なテンションは治った!!

幼「でも下着姿って結構動きやすいからこのままで行くね!!」
女「おい!」

女「このままじゃ悔しいのであの詐欺師に仕返ししましょう!」
幼「で、でもどうやって...??」
女「それは↓1するんですよ!」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 00:15:32.41 ID:mOfM8ira0
通報
275 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 00:25:12.38 ID:g+mqnpsD0
女「簡単です。通報しましょう」
幼「なるほど!」
女「幼が見つかったら逮捕されかねないので待っててくださいね?」

そして...

詐欺師「くそぉっ!!あのガキ共めぇっ!!」
警官「ほら!歩け!!」
女「あとお金返して下さい!!」
詐欺師「誰が返すかバーカ!!」
警官「大丈夫だよお嬢さん。ここにあるよ。」
女「!!ありがとうございます!!」

こうして女達は金を取り戻すことが出来たのだった...

〜数日後〜

女「そういえば、このモンスター大量発生の原因を知ってる人がいるって噂ですよ」
幼「おっ!なんだかそれっぽくなってきたね!!」
女「確か西の塔にいるらしいです」
幼「よし、早速行こう!!」

次回!魔法使い編!
魔法使いの見た目と性格を募集↓1
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 00:27:49.11 ID:zMnjVwu2o
フードで顔隠してるけど見えてる部分だけでも美人と分かる
知りたがりだけど飽きっぽい
277 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 00:48:29.97 ID:g+mqnpsD0
〜西の塔〜
女「つきましたね」
幼「ここが西の塔かぁ〜!おっきぃね!!」

二人は西の塔に到着した!

女「誰かいませんかー?」
幼「おーい!」
???「あら?」
???「ここに人が来るなんて...久しぶりだわ...」

気付くと2人の後にはフードをかぶった女性がたっていた!
フードで顔はよく見えないがそれでも美人だと分かる。

???「それにしても可愛いお客さんだこと...」
女「あ、貴女は...?」
魔法使い「あぁ、紹介が遅れたわね。私の名前は魔法使いよ」

〜数分後〜

魔法使い「へぇ...魔物の大量発生の原因をねぇ...」
女「はい」
幼「レベル上げるの結構がんばったんだよ!!」
魔法使い「そうみたいね...見たところ45って所かしら...??」
女&幼(当たってる!!)
魔法使い「結論から言うと私は何も知らないわ」
女「そ、そうでしたか...」
幼「やっぱり噂だったのかなぁ?」
魔法使い「でも、私の魔法を使えば分かるかも知れないわ」
女「それは本当ですか??」
魔法使い「えぇ、魔物の発生源を特定してあげるわ」

そして魔法使いは呪文を唱えだした!

幼「魔法使いさん凄いね!!」
女「はい...あれは多分高度の魔法ですね...」
幼「というか、私たちの世界って機械が発達した近未来だったよね??」
女「しーっ!!」
魔法使い「分かったわよ。魔物の発生源」
幼「ほんとっ!?どこどこ??」
魔法使い「それはね....」
魔法使い「↓1よ」
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 00:49:56.72 ID:FVOJB3RAO
世の男の心から産まれる
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 00:51:00.99 ID:mOfM8ira0
>>130の導入から明らかにファンタジーだと思うのだけど・・・
280 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 00:58:25.87 ID:g+mqnpsD0
魔法使い「世の男の心から産まれるのよ...」
女「.....へ??」
魔法使い「男ってのは常にいやらしい事を考えているの」
幼「ふむふむ!」
魔法使い「でね?そのいやらしい心を増幅させて魔物を発生させている何者かがいるのよ」
女「そ、その人はいったい...?」
魔法使い「...ごめんなさい...そこまでは分からなかったわ...」
幼「でも、その人を倒せば魔物はいなくなるんだねっ!!」
魔法使い「そういうことね。」
女「わかりました!がんばります!!」
幼「魔法使いさん!ありがとうっ!!」
魔法使い「がんばってね?」

そうして二人は新たな街へと旅立った...

魔法使い「ふふ、仲間が増える...って言うのは楽しみが減るから言わなかったけれど...」
魔法使い「正解だったかしらね?」

女「よし!次は↓1に行きましょう!」
幼「おおっ!!」

※悪魔っ娘仲間になります!
性格は後から安価取ります!
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 01:00:43.83 ID:FVOJB3RAO
オークの巣にリベンジ
282 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 01:09:07.83 ID:g+mqnpsD0
女「あのオーク達にリベンジしましょう!!」
幼「今度は負けないよっ!!」

〜オークの巣〜

ボス「ぐはぁっ!!!」
オーク達「ボスがやられた!!」
女「やった!!」
幼「リベンジ成功だねっ!!」

その時だった

??「ふぅん、貴女達強いのね」
女「!!」

突如上空から翼の生えた女の子が降りてきた!!

幼「新種の魔物かな??」
??「ま、そんな所ね。魔物も日々進化するのよ」
悪魔「とりあえず私のことは悪魔とでも呼んでおいてくれるかしら?」
幼「わかった!悪魔っ娘だね!!」
悪魔「...まぁいいわ、とりあえず貴女達の力を見せてもらうわ!」

こうして悪魔っ娘との戦いが始まった!

オーク「家壊さないでね」

ここで↓1に募集します。
どちらが勝つか、どのように勝つか、その後どうなるかです。
勝敗に関係なく悪魔っ娘は仲間になります!
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 01:09:30.12 ID:HL8pbKVgO
またみぐるみ剥がされて全裸で解放
284 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 01:14:01.59 ID:g+mqnpsD0
それは女達が負けるということですか?
それと悪魔っ娘の見た目を募集します↓1ロリは固定で
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 01:15:11.12 ID:zMnjVwu2o
金髪碧眼のロングヘア
黒いレオタード風スーツ
286 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 01:25:53.68 ID:g+mqnpsD0
女達と悪魔っ娘の戦いはほぼ互角だった!!

女「はぁ...はぁ...」
幼「やるねっ!!」
悪魔「そっちも思ってたよりやるわね」

3人の服はボロボロで裸同然だった!!

悪魔「ここで終わらせるわ!」
悪魔「喰らいなさい!」ゴオッ
女「っ!!」
幼「うわぁ!!?」

〜数分後〜

女「はぁ.....」
幼「負けちゃったね....」
悪魔「ふふん♪」ドヤァ

ギリギリで悪魔の服が残った!
しかし裸と言っても過言ではない!

オーク(いつから服が全部脱げたら負けってルールになったんだろ)

悪魔「貴女達面白いわね」
幼「そっちも強いね!」
悪魔「ふふ、ありがと♪」
悪魔「決めた!私も貴女達と一緒に行動するわ!」
幼「それって裏切りなんじゃないの?」
悪魔「まぁ、大丈夫何じゃない?」
女「貴女結構適当なんですね...」

こうして悪魔っ娘が仲間に加わった!!

悪魔「あ、私達を生み出した奴は移動を繰り返してるから見つけるのは困難よ」
女「どうすればいいんでしょう...」
幼「とりあえず悪魔が元いた所に行ってみよーよ!」
悪魔「それは名案ね。私がいたのは↓1よ」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 01:27:57.43 ID:FVOJB3RAO
冒頭の王城の隠し塔
288 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 02:31:09.63 ID:g+mqnpsD0
女「ええ!?もしかして王様が裏切ってたんですか!?」
悪魔「そうなのかしらね?」
幼「何か裏がありそうだね!!」
女「とりあえず行ってみますか!」

こうして女達は城に向かった!

〜隠し塔〜

悪魔「ここよここ」
女「こんな所に塔が.....」
幼「極秘に作られたのかなぁ??」
女「入ってみますか...」

こうして女達は塔の中に入った!!

女「結構広いですね...」
幼「なんかカビ臭いね〜?」
悪魔「手付かずになってたのかしら?」
悪魔「少なくとも数ヶ月前は普通にいい匂いだったわ」
幼「そうなんだ!!」

しばらく歩いていると...

女「お、広い所に出ましたね」
悪魔「あ、あそこよ。私がいたのはあそこの部屋」

悪魔は一際大きな扉を指さした!!
開けてみると...

女「おお...黒い家具がいっぱいですね...」
悪魔「趣味よ趣味」
幼「かっこいいね!!」
悪魔「わかる!?」
幼「うんっ!!」
悪魔「貴女いい人ね!」
女(謎の友情が芽生えてる...)
幼「それで、悪魔を産んだ人はどこにいるの〜?」
悪魔「うーん...もうここにはいないみたいね...」
女「とりあえず王様に色々聞きに行きましょう!」

〜王室〜

王「そうか...あれを見てしまったか...」
女「私達を裏切ってたんですか??」
幼「敵と手を組んでたの?」
王「↓1」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 02:36:05.39 ID:1uu0A8mco
知ったからにはこの城から出すことはできん!こいつらを地下牢へ連れていけ!
290 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 02:48:18.14 ID:g+mqnpsD0
王「知ったからにはこの城から出すことはできん!!」
王「こいつらを地下牢に連れていけ!」
兵「はっ!!」
女「わ!え!?何ですか!?」
幼「離してよぉ!!」
悪魔「こんな事して...後で覚えてなさい...」

こうして女達は地下牢に監禁された!!

これからどうなる!?↓1
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 02:54:05.16 ID:mOfM8ira0
隣の労の盗賊が脱獄、女達をエロい条件付きで解放する
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 02:54:34.79 ID:mOfM8ira0
牢ですすみません
293 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 03:01:35.08 ID:g+mqnpsD0
盗賊の見た目と口調、性格を↓1で募集です!因みにロリは固定です。
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 03:03:10.85 ID:1uu0A8mco
囚人服
男言葉
粗暴で短気
295 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 03:08:44.91 ID:g+mqnpsD0
〜深夜〜
??「おい....」
女「....誰ですか?」
幼「すやぁ...」
悪魔「すやぁ...」
??「俺は隣の牢からたった今脱獄したんだが...」
??「もし良かったらお前らの牢も開けてやるよ」
女「本当ですか?」
??「あぁ、但し↓1したらな!」
女「.....わかりました。お名前を聞いてもよろしいですか?」
盗賊「俺の名前は盗賊だ。よろしくな。」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 03:17:14.93 ID:Zznsp9cAO
ストリップ小屋で代わりに働く
297 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 08:22:56.57 ID:g+mqnpsD0
盗賊「じゃ、開けてやるからそこの2人を起こしとけ」
女「わかりました...」
女「幼、悪魔!起きてください!」ユサユサ
幼「ん〜?どうしたの....?」ゴシゴシ
悪魔「ふぁぁ.......」ボーッ
女「脱獄しますよ!」
幼&悪魔「!!」
盗賊「開いたぞ」

こうして3人は脱獄に成功した!
そして...

〜ストリップ小屋〜

盗賊「ここは俺が働いてる店だ...」
盗賊「今からお前らにもここで働いて金を稼いでもらう」
女「わかりました...」
盗賊「ま、1ヶ月くらい働いてくれればそれでいい。その間しっかり働いてくれよな?」
幼「脱げばいいんだねっ!わかった!!」
悪魔「まぁ、仕方ないわね...」

こうしてストリップ小屋での仕事が始まった!!

この後どうなる!?↓1
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 08:27:09.61 ID:bEj87g8SO
期限まで一週間を切った頃
人気が出てきたから裏のVIP接待に回される
299 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 08:40:01.89 ID:g+mqnpsD0
期限まであと1週間になった頃...

女「今日も来て下ってありがとうございます!」ヌギヌギ
客「女ちゃん清楚って感じだよな!」
客「あぁ!たまんねぇぜ!」
幼「楽しんで行ってね!!」ヌギヌギ
客「幼ちゃんは元気でいいなぁ...」
客「あぁ!たまんねぇぜ!」
悪魔「沢山貢ぎなさいよ?」ヌギヌギ
客「貢ぎたい!」
客「うおおおお!!」

3人は結構人気になっていた!!

店長「君たち君たち!」
幼「あっ、店長さん!」
店長「君達結構人気だから裏のVIP接待してくれないかな??」
店長「勿論給料は今までの比じゃないよ?」

こうして3人は裏のVIP接待をすることになった...

この後どうなる!?↓1
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 08:48:26.33 ID:zMnjVwu2o
変態VIPたちに器具やクスリ駆使されケツ穴攻められまくってよがる3人
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/29(金) 08:48:38.58 ID:q7nCT28l0
色々セクハラされる
302 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 09:05:46.18 ID:g+mqnpsD0
では、クスリを媚薬。スカ表現無しでいきます。
303 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 09:39:07.38 ID:g+mqnpsD0
VIP達「おお、来たか!」
店長「はい。こちら最近人気の3人でございます」
女「よろしくおねがいします」
幼「よろしくね!おじさん達!」
悪魔「勿論貢いでくれるわよね?」
VIP1「はっはっは、勿論だとも...せいぜい楽しませてくれよ?」プスッ
一同「っ!!」

VIPは女達に何かの薬を投与した!

VIP1「安心しろ!それは気持ちよくなるだけの薬だ。危ないやつじゃない。」
VIP1「それじゃ、楽しませてもらうかな?」クチュクチュ
女「ふぁっ//お客様ったら大胆ですね...///いきなりなんて...///」ビクッ
VIP2「俺は君がいいかな」
幼「ほんとっ?ありがとっ!!」
VIP2「玩具で沢山遊んであげるよ!」ブブブブブ
幼「やぁんっ//玩具すごぉいっ//」ビクッ
幼「可愛がってねっ//」ビクッ
VIP2「ふふふ...」ブブブブブ
悪魔「で、貴方は私と遊びたいのかしら?」
VIP3「あぁ、俺は君みたいなちょっと偉そうな女の娘が好みなんだよ」サワサワ
悪魔「んっ...//ふふ、楽しませてね?」ビクッ
VIP3「あぁ、まかせとけ」サワサワ
悪魔「あんっ♪...私を満足させられるかしらね?」
VIP3「まかせとけ」

3人はそれぞれ別の個室に連れていかれた!

〜女の部屋〜
女「はぁっ//お客様の指がぁ//すごいですぅ...//」ビクッ
VIP「ふふ、そろそろ指だけじゃ足りなくなってきたんじゃないのか?」クチュクチュ
女「いぇ...//私はお客様の玩具です...//お好きなようにお使い下さい...//」
VIP「なるほどな、なら楽しまないとな!」

そういうとVIPは女を手マンしつつ尻穴を犯し始めた!

女「はぁんっ//すご...きもちいです...///」ビクッ
VIP「はは!なんて名器だ!吸い付いてくる!!」ズコズコ
女「あぁっ//すみませんお客様ぁっ//私イってしまいそうですぅ...//」ビクッ
VIP「いいぞ!イってしまえ!!」ズコズコ
女「あぁっ//ふぁぁぁぁあっ///」ビクビクップシャァァァァ
304 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 09:39:51.40 ID:g+mqnpsD0
〜幼の部屋〜
VIP「ふふ、どうだ?気持ちいいか?」
幼「うんっ//んぁっ.....凄く気持ちいいよぉっ//」ビクビクッ

幼の体には沢山の玩具が付けられていた!!

VIP「俺は自分のが小さくてな...こうしないと女性を楽しませれないんだよ」
幼「んんっ//でも、それじゃあおじさんが気持ち良くないよぉっ//」ビクビクッ

そういうと幼はVIPのファスナーを下ろしナニを咥えた!!

VIP「う、うおおおぉぉ....!!」
幼「んんっ///んむぅっ///んんんんんっ///」ビクビクビクッ
幼(なんとかおじさんもイかせてあげなきゃ...!!)

そして...

VIP「うっ!も、もう出るぞ!!あ、あぁぁぁあ!!」ビュルルルル
幼「んんっ///んむぅぅぅぅうっ///」ビクビクップシャァァ
幼(私もイっちゃった...//)
幼「ゴクン...ゴクン...けほっ...気持ちよかったね!おじさんっ!」ビクッ
VIP「あぁ...ありがとうな」ナデナデ
幼「えへへ〜♪」

〜悪魔っ娘の部屋〜

VIP「おら?どうしたどうした!」
VIP「さっきまでの余裕は何処に行ったんだぁ!!?」ズコズコ
悪魔「はぁぁぁっ//おしりっ!おしりはらめぇっ///」ビクビクッ

悪魔っ娘は尻が弱点だった!!
因みにまんこには極太ディルドが自動で出し入れされてるぞ!!

VIP「おらっ!もっといい声で鳴けっ!!」
悪魔「はぁぁぁぁあっ///ふぁぁぁぁあっ///」
VIP「なんだぁ!?締め付けが強くなってきたぞ!?」
悪魔「あっ//ふぁっ//んん...んぁぁぁあっ///」ビクビクッ
VIP「お前イきそうなんだな!?尻穴犯されてイきそうになってるんだな!?この変態が!」パシィン!!
悪魔「ふぁぁぁぁあっ//そうれふぅ//わたひはおしりでイかされるへんたいれふぅ///」ビクビクッ
悪魔「あぁぁっ//もうらめぇっ//イくううぅぅぅっ///」ビクビクップシャァァァァ

〜数分後〜

悪魔「はぁっ...はぁっ...」
VIP「どうだった?気持ちよかったか?」
悪魔「ま...まぁまぁね...//...悪くは無かったわ...//」
VIP「ふっ、ならよかった!」

こうして接待が終わった...

次はどうなる!?↓1
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 09:43:11.67 ID:1uu0A8mco
脱獄がバレて王の追っ手に追われる
306 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 09:50:08.64 ID:g+mqnpsD0
女達は1ヶ月働いて金を沢山貰った!!

女「ふぅ...結構稼げましたね?」
幼「うんっ!!これで旅が続けられるね!!」
悪魔「今後はどうするの?」
女「とりあえず悪魔を生み出した人を見つけましょう。」
幼「そうだねっ!!」

女達が話していると...

悪魔「!!二人とも隠れて!!」
女&幼「!!」|サッ
兵「脱獄したやつは見つかったか!?」
兵「いや、まだだ!」
兵「まだ遠くへは行ってないはず...!!」
兵「探すぞ!!」

ついに脱獄がばれたのだ!!

女「と、とりあえず↓1しましょう」
幼&悪魔「賛成」
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/29(金) 09:52:44.20 ID:EBl5DG5SO
即落ち必須のビキニアーマー女兵集団なのでレズレイプで撃退
308 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:00:42.16 ID:g+mqnpsD0
女「とりあえずあそこの兵を倒してこの街から出ましょう!」
幼「そうだね!3人でいけば絶対勝てるよ!」
悪魔「よし、行くわよ!」

そして女達は兵達に向かっていった!!

兵「む!出たな!貴様らなんぞに絶対屈っしはしな...」
3人「くちゅくちゅ」
兵「んはぁぁぁぁっ///落ちるぅぅぅうっ///」ビクビクビクッ

こうして女達は兵達を一人一人倒していった...!!!

女「私達みたいな小さな娘に好き勝手されて悔しくないんですか?」モミモミ
幼「ここ凄く濡れてるねっ!!イっちゃいそうなのかな??」クチュクチュ
悪魔「ほら...もっといい声で喘ぎなさい...」クリクリ
最後の兵「んはぁぁぁぁっ///ロリ3人にイかされりゅぅぅぅうっ///」ビクビクビクッ

女達は兵達を全滅させた!!

女「今の内に↓1に行きましょう!!」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:03:06.09 ID:mXK0YDIZ0
友達の女忍者の所
310 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:04:35.66 ID:g+mqnpsD0
因みにパーティはしばらく増やす気はありません。ご了承ください。
311 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:08:20.92 ID:g+mqnpsD0
女「友達の女忍者の所に行きましょう!」
幼「おおっ!!」
女「少し先に家があります!」
悪魔「走るわよ!」

こうして女達は女忍者の家に向った...

女「女忍者?いますかー?」
幼「なんか留守みたいだね?」
悪魔「中から人の気配を感じないわ...」
女「あれ?扉が開いてます...」
一同「!!!」

一同が見たものとは!?↓1
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:09:54.10 ID:y/767e8lO
ええい!次女と幼が一体化してエロエロセクハラされるのは何時だ!
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:14:42.25 ID:bx16bVux0
女忍者を犯している王様
314 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:14:42.99 ID:g+mqnpsD0
女忍者「ええい!次女と幼が一体化してエロエロセクハラされるのは何時だ!」
女「安価次第ですよ」
女「で?何やってるんですか?女忍者?」
女忍者「あ、あぁ...実は小説を読んでいてな...なかなかセクハラされないんだよ...」
幼「それは残念だねっ!!」
悪魔(こいつらメタいわね...)

こうしてひとまず女忍者の家でやり過ごし↓1に向けて旅立ったのである!!
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:15:32.14 ID:EBl5DG5SO
魔国
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:15:58.62 ID:bx16bVux0
伝説の武器が眠るダンジョン
317 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:19:27.02 ID:g+mqnpsD0
幼「ねーねー!今向かってる魔国ってどんな所なの??」
女「なんでも魔物が沢山いるらしいですよ」
女「もしかしたら例の人の情報が貰えるかも知れません。」
悪魔「でもあの国は人間が入るのは禁止されてるから...貴女達も何かの魔物に変装しなきゃいけないわ」
幼「あっ!なら私↓1になりたいなっ!!」
女「私は↓2がいいです」
悪魔「分かったわ。ここに1週間効き目の続くポリジュー......飲み物があるからこれを飲みなさい」
悪魔「クソまずいけどね」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:20:47.90 ID:EBl5DG5SO
スキュラ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:24:09.15 ID:FVOJB3RAO
ぬりかべ
320 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:28:05.69 ID:g+mqnpsD0
〜数分後〜

幼「わっ!!見てみて!!下半身から犬が出てきたよ!!」
犬「わんわん」
女「あと犬耳も生えてますよ」
悪魔「あと尻尾もね」
幼「わぁいっ!移動も楽だねっ!!」
悪魔「それで女は...」
女「私ぬりかべに慣れてますか...??」
幼「あっ!女ちゃんの胸が!!」
女「え?」ペターン
悪魔「そこが壁になるのね....」
女「酷い...」グスンッ

こうして3人は魔国に入国した!!

これからどうなる!?↓1
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:29:49.85 ID:EBl5DG5SO
酒場で情報収集
322 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 10:35:33.47 ID:g+mqnpsD0
女「まずは酒場で情報収集ですね。」
幼「賛成っ!!」
悪魔「それが一番ね」

こうして女達は酒場に向かった...

〜酒場〜

女「じゃあ、別行動して情報を集めましょう!」
悪魔「分かったわ」
幼「きをつけてねっ!」

ここで↓1~5募集します。
募集するのは誰が誰にどうやってどんな情報を得たかです
例:女がモブに普通に聞いた、プリンの作り方が分かった
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:46:22.85 ID:8uxZXZXDO
悪魔が若いバーテンダーに酒を注文して話を聞いた。回復薬(意味深)のレシピを得た
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:50:58.35 ID:y/767e8lO
幼がサキュバスに普通に聞いた。気に入られてお持ち帰りされた
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2016/04/29(金) 10:53:11.90 ID:gxXJIRuiO
女が魔の貴族に聞いた。伝統の美女裸踊り大会が開催され、そこで超強力なアイテムが商品として出る。これを手にした魔物はとてつもなく強くなる。
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:54:03.75 ID:wDN6H/Vzo
ヒロインが解体屋さんに
聞いたところ、廃工場に
秘密があるのがわかった
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:55:12.49 ID:yuC7rMPDO
女がモブサキュバスに何か噂はないか聞いた
魔国に逃げて来た脱獄犯がいて、指名手配されてる 生きてさえいれば捕まえてから何を構わないとのこと
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 10:57:26.87 ID:cCU6rPTDO
>>324
情報じゃないじゃん
329 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 11:00:54.13 ID:g+mqnpsD0
そうですね。お持ち帰りはすみませんが再安価とします。
それにしても解体屋でてくるとは...
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:16:20.03 ID:cCU6rPTDO
幼が、裸踊大会の役員に「大会で勝ち抜くコツ」を聞いた
331 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 11:26:23.19 ID:g+mqnpsD0
悪魔「バーテンダーさん。カクテル頂戴」
バーテンダー「承知しました...」
悪魔「あ、ねぇ?何か面白い話ないかしら?」
バーテンダー「そうですねぇ...あ、回復薬(意味深)の作り方などどうでしょう?」カコカコ(カクテル作ってる音)
悪魔「あら、いいわね...教えてもらえるかしら...?」

女「すこしお話よろしいでしょうか?」
貴族「何かな?」
女「何か、この街の情報などを教えてもらいたいのですが...」
貴族「ふむ、では数日後に伝統の美女裸踊り大会が開催されるのは知っているかな?」
女「へぇ、そんな大会があるんですか」
貴族「優勝者には魔力がとても強化されるアイテムが配られるんだよ」
女「なるほど...」

幼「おじさんっ!この街の情報教えてっ!!」
解体屋「ん?あぁ、この街にはな廃工場があるんだ」
幼「ふむふむ」
解体屋「そこに何らかの秘密があるらしいんだ...」
解体屋「お嬢ちゃん人間だろ?」
幼「!!」
解体屋「いや、俺も潜入してるから大丈夫だ。安心してくれ...」
解体屋「ま、危ない所には近づくなよ?知り合いにお嬢ちゃんみたいなのが居て心配なんだよ」
幼「はぁ〜い」

女「あの、すみません」
モブ「どうしたのお嬢ちゃん?」
女「何かこの街の噂はありませんか??」
モブ「あ、それなら取っておきのがあるよ!なんでもこの街に逃げてきた脱獄犯がいるらしいんだよね」
女「ええっ!?」
モブ「で、捕まえたら生きてさえ入れば何してもいいんだってさ!」
女「なるほど...」
女(これ絶対私達のことだ)

幼「ねぇねぇおじさんっ!」
役員「何かな?お嬢ちゃん」
幼「裸祭りで勝ち抜くコツを教えてくれないかなっ?」
役員「ふむ、いいだろう。教えてあげよう!」
幼「わーいっ!!」

こうしてこの日は終わった...
3人はホテルに泊まりお互いの情報を交換しあったのだった...

これからどうなる!?↓1
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:30:35.80 ID:oQ+huiyn0
ホテルの人が脱獄犯の自分たちを捕まえようとベッドに拘束くすぐりハンドを仕掛けていた!
333 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 11:37:44.90 ID:g+mqnpsD0
女「じゃ、今日は明日に備えて寝ましょうか」
幼「そだねっ!!」
悪魔「ふぁぁ...じゃ、おやすみ〜」

こうして3人はベットで睡眠を取り始めた...

ガシャンッ!!

女「ん...?何の音ですか...?」

女は何かの音に目を覚ました!
そして明かりをつけると...

女「な、なんですかこれっ!?」
幼「んぅ...?」ゴシゴシ
悪魔「どうしたのよ...」ゴシゴシ
一同「!!!」

3人はベットに拘束されていた!
そして...

女「ひゃっ!?ちょwwwくすぐらないで下さいwwwwww」
幼「きゃははははwwwwやめてよぉっwwwwwww」
悪魔「ふふふふwwwwwwやめなさいwwwwwww」

3人は擽られ始めた!!

ホテルの人「ふふ、脱獄犯を捕まえたぞ!!」

この後どうなる!?↓1
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:39:57.47 ID:FVOJB3RAO
実はレジスタンスでアジトに案内されスカウトされる
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/29(金) 11:40:26.25 ID:q7nCT28l0
調教。特に女はM調教される
336 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 11:47:11.20 ID:g+mqnpsD0
その後3人は怪しい部屋に連れていかれた!

女「くっ...私たちをどうする気ですか...!!」
幼「うぅ....」
悪魔「ちっ......」
ホテルの人「まぁ、そう睨むなよ...」
ホテルの人「俺はこの国の本性を暴こうと思ってるんだ」
女「本性...??」
ホテルの人「あぁ、この国には何か裏があるんだ。」
悪魔「つまりレジスタンスって訳ね?」
幼「他に仲間はいるの??」
ホテルの人「あぁ、それなりにいるぞ」

こうして女達はレジスタンスに参加することになった!!

この後どうなる!?↓1
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:48:28.20 ID:oQ+huiyn0
>>335
338 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/29(金) 11:48:30.79 ID:xvqM1xS80
ジャップ共全員死亡
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:48:38.52 ID:q7nCT28l0
レジスタンス活動に参加することになったのだが……
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:49:10.13 ID:MoFskyFFO
唐突過ぎてワロタ
341 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 11:55:59.79 ID:g+mqnpsD0
ホテルの人「よし、じゃあまずは訓練を受けてもらう。」
ホテルの人「これは敵に捕まった時の為の訓練だ!」
女「な、何をするんですか...??」
ホテルの人「調教だよ。」
ホテルの人「特に君にはドM調教するからね。」
一同「!!?」

ここで↓1に募集!
3人はそれぞれどんな事をされてどうなったのか!?
三人全員書いてね!
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:59:33.36 ID:FVOJB3RAO
女:顔面騎乗の喜びを教え込まれ、自身が座る際に更に快楽を与えられるようになった
幼:関節技の際に密着度を上げてアメとムチの両立が可能に
魔:衣装をスカートに変えられパンチラ攻撃が可能になった

全員の戦力アップ
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 11:59:59.74 ID:cCU6rPTDO
まんこぺんぺん

屈辱を受け怒り、裸踊大会の商品での復讐を誓う
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:00:37.79 ID:EBl5DG5SO
女 しかんされただけでぜっちょうするようになるようにする

悪魔 アナルぜめたいせいのためバイブ放置

幼女 寸土めせめにそなえて絶頂寸土め
345 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 12:20:09.45 ID:g+mqnpsD0
ホテル「まずは女!お前からだ!」
女「一体何をすれば?」
ホテル「君の顔面騎乗のスキルを上げる!」
ホテル「さぁ!俺に顔面騎乗しろ!!」
女「わ、わかりました...んっ//」ドシッ

女はホテルの人に顔面騎乗をはじめた!!

ホテル(ふむ、確かにいい攻撃だが...)
女「っ!?ひゃぁぁあっ///」ビクビクッ
ホテル(ふふふ、顔面騎乗は下のやつから攻撃されるリスクもあるのだ!!)

〜数分後〜
女「ひぁぁぁぁぁあっ///そこぉっ///すごいれふぅっ///」ビクビクビクッ
ホテルの人「ふむ、いい感じだ!」
ホテルの人「どうだった?」
女「はい...//顔面騎乗の良さを改めて実感しました...それに私自身が気持ち良くなれる座り方もわかりました...//」ハァハァ
ホテルの人「よし!スキルレベルアップだな!!」

ホテルの人「次は幼だ!」
幼「私は何するの?」
ホテルの人「幼は関節技をもっと極めろ!」
幼「わかりましたっ!!」

〜数分後〜

幼「たぁっ!!」ギュウウウ
ホテルの人「う、うおおお!!」
ホテルの人(ふむ、なかなか良くなったな!密着度が上がってなんかこう嬉しい!痛いけど嬉しい!いい匂いするし色々柔らかい!!)

ホテル「最後は悪魔だな!」
ホテル「お前は服を少し変えるんだ!」
悪魔「どんな風にするのかしら?」
ホテル「そうだな...上はそのままでいいからスカートをはいてくれ!チラリズムで男を魅了するんだ!!」
悪魔「分かったわ」

こうして3人は強化された!!

次の展開は!?↓1
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:21:07.36 ID:q7nCT28l0
武道会へ参加
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:21:28.84 ID:wDN6H/Vzo
廃工場の調査を開始
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:22:30.69 ID:EBl5DG5SO
軍需企業と癒着のある噂のある国防大臣の軍需企業との密会現場を押さえる
349 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 12:28:46.49 ID:g+mqnpsD0
ホテル「それでは最初の任務だ。数日後に開催されるの美女裸踊り大会(別名武道会)に参加してくれ」
女「わかりました」
幼「参加したらどうするのっ?」
ホテル「なんでも敗者はどこかに連れていかれるらしいんだ...」
ホテル「そこにこの国の裏側があると思っている!」
悪魔「わかった。参加してあげるわ」

こうして参加したのだった!!
↓1で大会のルールを募集します。
そして↓2で女達は最終的にどうなるかを募集します。もし被ったら再安価で。
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:30:18.89 ID:EBl5DG5SO
全裸もしくは際どい水着
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:36:11.46 ID:MoFskyFFO
大会を荒らすだけ荒らして全員敗北
352 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 12:37:52.78 ID:g+mqnpsD0
荒らす方法とは!?↓1
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:40:30.52 ID:EBl5DG5SO
優勝候補を破るなど強豪を倒して敗北
354 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 12:49:29.47 ID:g+mqnpsD0
〜大会本番〜

女「さて...行きますか!!」
幼「うんっ!!」
悪魔「楽しみましょ!」

しかし...

女「あぁ...負けちゃいましたね...」
幼「でも前回の優勝者を倒せたよねっ!!」
悪魔「.....さて、どうやらお迎えが来たみたいよ?」
女「いよいよですね...」
役員「君たちは敗退者だね?こっちに来てもらおう...」

こうして女達はこの国の裏側に潜入した...
次の展開を↓1
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:50:27.60 ID:cCU6rPTDO
連取りじゃねえか

再安価なら
間抜けな歌詞も付ける
自身等は渋々全裸
356 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 12:56:44.28 ID:g+mqnpsD0
次の展開を募集しています。↓1
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:59:07.77 ID:fTJskZ6ho
官僚お抱えの娼婦にするための快楽洗脳拷問を受ける
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 12:59:15.67 ID:q7nCT28l0
男は休みなし労働、女は男達に無理矢理奉仕する地下に送られる
女たちは力を封じられて男達に奉仕することに
359 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:01:04.22 ID:g+mqnpsD0
その拷問内容とは!?
※因みに洗脳されるとBADENDなので洗脳されたフリになります。
360 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:08:12.66 ID:g+mqnpsD0
おっと、忘れてました。↓1
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:11:57.30 ID:VRQw6RUQO
絶対服従奴隷化
362 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:18:27.57 ID:g+mqnpsD0
あ、募集しているのは快楽拷問でなにをされたのか。です。
投稿例:くすぐられた
再安価↓1
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:20:29.17 ID:L4EfA9ODO
全身スライム責め
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:20:32.16 ID:mXK0YDIZ0
拷問されるもの同士の強制貝合わせ
365 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:32:00.62 ID:g+mqnpsD0
女達は謎の容器の中に入れられた!!

女「なんですかこれ...」
幼「なんだかぬるぬるしてるね!」
悪魔「.....これは...」
役員「これはな、媚薬入りスライムが沢山入った容器だよ!」

なんとようにの中身は媚薬が混ざったスライム達だった!!

女「ひゃ!?服の中にぃっ//」ビクッ
幼「くすぐったいよぉっ//」ビクッ
悪魔「んっ//この...下級の分際で...//」ビクッ

〜数分後、

女「はぁぁぁあっ///落ちるっ//落ちちゃいますぅぅ///」ビクビクッ
幼「きもちぃよぉぉっ///ふぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ
悪魔「この私がスライムなんかにぃぃっ///はぁぁぁあんっ//」ビクビクッ

スライムは3人の穴という穴に入り込んでいた!!

役員「ふ...落ちたな...」

こうして3人は落ちてしまった!
と思いきや...?

〜夜〜

女「.....幼、悪魔。洗脳されてませんね?」コソコソ
幼「大丈夫だよっ!」コソコソ
悪魔「私がスライム如きに負けるわけないわ」コソコソ
女「どうやらスライム浸けにして他国のお偉いさんに売るみたいですね...」コソコソ
幼「とりあえず↓1しようよ!」コソコソ
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:33:27.39 ID:EBl5DG5SO
容器から抜け出しついでにスライムを逃がして混乱した好きに離脱
367 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:43:47.99 ID:g+mqnpsD0
女達は容器から抜け出した!!

幼「ほら、君たちもお逃げ?」
スライム「うねうね」
女「よし、逃げましょう!!」
悪魔「ええ、こんな所二度とごめんだわ」
女「私もです!」

〜数分後〜

役員「うわ!?なんでスライムがが!?」
スライム「うねうね」
役員「はやく誰か捕まえろ!!」
役員「うわぁぁあ!!」

役員達は混乱におちいった!!

女「ふふ、大混乱してますね!」
幼「ホテルの人に報告しなきゃだねっ!!」
悪魔「さっさと帰るわよ!」

こうして3人は脱出したのだった...

ホテル「なるほど...他国に娼婦をか...」
女「ええ。スライムを品種改良してました。」
ホテル「貴重な情報感謝する!」

次の展開は!?↓1
368 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/29(金) 13:45:04.25 ID:1nSU+V8F0
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン              
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン   ←ジャプカス
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      <日本は至高だお。在日差別は正義だお。日本万歳!!
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    \_____________________
  \        ⌒ ノ_____
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/      \   |  |    | ̄ ̄|
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:45:12.33 ID:FVOJB3RAO
少年盗賊団の黒幕が発覚、潰しに行く
370 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 13:56:30.42 ID:g+mqnpsD0
ホテルの人「次はとある組織を潰して欲しい」
ホテルの人「この組織はこの国と裏で繋がっているらしい」
ホテルの人「更にこの組織は少年達を使い犯罪行為を行っていてな...」
女「少年??」
幼「それってまさか.....」
ホテルの人「おや、知り合いだったのか??とりあえず頼んだぞ」
悪魔「わかったわ」

そして3人は組織に侵入した!!

女「よし、侵入には成功したわね!」
幼「それで、どこから攻めるの??」
悪魔「↓1とかいいんじゃない?」
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:58:40.64 ID:Halm7I9HO
リーダーの女性秘書を落として味方にする
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 13:59:58.01 ID:FVOJB3RAO
正面突破
とりあえず手近な少年をパンチラで誘い出して顔面騎乗・関節技で締め上げてボスの居場所を吐かせる
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:02:18.74 ID:Halm7I9HO
「組織に潜入」ってメンバー入りって意味じゃなくてアジトへ潜入って意味かな?
だったら安価下で
374 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:11:06.92 ID:g+mqnpsD0
悪魔「まずはここのリーダーの女秘書を落として味方にしない?」
女「えぇ?でもどうやって落とすの...?」
悪魔「それはね...幼を使うのよ!!」
幼「へ!?私??」

〜秘書室〜
ドア「コンコン」
秘書「入りなさい」
幼「え、えっとぉ...」
秘書「??お嬢ちゃんだぁれ?迷子かな?」
幼「えーっと...えーっと...」オロオロ

女「悪魔.....本当に落とせるんですか??」
悪魔「大丈夫よ。↓1なら確実に落とせるわ...!!」
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:12:46.88 ID:KXGPlXXMO
おっぱいを吸う
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:13:02.01 ID:L4EfA9ODO
媚薬スライム
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:13:03.08 ID:FVOJB3RAO
首四の字固め
378 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:16:26.54 ID:g+mqnpsD0
悪魔「幼のテクを信じなさい...」
女「うぅ.....」

幼「え、えっと.....はむっ!!」チュパチュパ
秘書「ひゃぁっ!?ちょ、なにやってるの!?」ビクッ
幼「れろれろ」チュパチュパ
秘書「んっ//こら、やめなさいっ//」ビクッ

この後どうなる!?↓1
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:17:45.87 ID:bEj87g8SO
弱点突かれた秘書が組織内を手引きする
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2016/04/29(金) 14:17:58.45 ID:VUqaVu7SO
秘書の秘所からビームが出る
381 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:26:29.84 ID:g+mqnpsD0
幼「れろれろ」チュパチュパ
秘書「ひぃぃぃんっ//」ビクッ

〜数分後〜

秘書「お、お嬢ちゃんっ//何でもいうこと聞くから許してっ//」ビクッ
幼「ぷぁっ.....えっとね、お姉さん達のボスのところに用があるんだっ!」
秘書「わ、わかったわ。ボスのところに案内する...」
幼(上手くいった!やったぁ!!)

こうしてボスのと部屋につれていかれた!!

この後どうなる!?↓1
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:28:04.66 ID:FVOJB3RAO
ボスは魔に因縁があるやつだった
一騎打ち
383 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:34:04.73 ID:g+mqnpsD0
ボス「ふむ、それでお嬢ちゃん達が私に何のようかな?」
悪魔「あ、あいつは....!!!」
女「悪魔?どうしましたか?」
悪魔「少し因縁があってね...」

どうやら悪魔はボスに因縁があるようだ!

悪魔「私と一騎打ちしろ!」
ボス「ほう、お嬢ちゃん1人でかい?」

こうして一騎打ちが始まった...

↓1に因縁の内容
↓2に勝敗とその後どうなったか
を募集します。
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:35:12.47 ID:MoFskyFFO
昔悪魔が振られた
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:35:46.11 ID:L4EfA9ODO
負け
定期的に発情、イキ続ける呪いをかけられる
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:36:57.29 ID:FVOJB3RAO
因縁=スカートに顔突っ込まれたことがある

勝敗=負け
魔がボス専属パンチラ係にされる
387 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:44:00.93 ID:g+mqnpsD0
悪魔(コイツだけは絶対に許せない...!!)

悪魔は昔振られたことを思い出していた!!
悪魔の攻撃1発1発に恨みが込められている!!

ボス「なんでそんなに怖い顔してるんだ...??」ヒョイッ
悪魔「ちっ!」

しかしボスは攻撃を避けていく!
そして...

ボス「おら!隙だらけだぞ!」ゴンッ
悪魔「ぐはっ...!!!」
ボス「とりあえず拘束させてもらう」
悪魔「くっ....離せっ!!」

悪魔は拘束されてしまった!
さらに...

ボス「はっ!」
悪魔「!!?」
ボス「お前に発情の呪いをかけた!これでお前は定期的に発情し、イき続ける!!」
悪魔「な!?っぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ

悪魔は呪いをかけられてしまった!

幼「大変!ピンチだよっ!!」
女「とりあえず悪魔を助けて逃げましょう!!」

そして女は悪魔を助け出し組織から抜け出した!!

幼「どうする?依頼達成できなかったよ...?」
女「あぁ、それは↓1したので今頃壊滅してますよ。」
女「それより悪魔大丈夫ですか??」
悪魔「えぇ...//...大丈夫...よ...//」ハァハァ
女「全然大丈夫に見えませんよ...」
幼「↓2しなきゃだねっ!!」
女「そうですね!」
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:45:24.19 ID:FVOJB3RAO
少年盗賊団に本部に爆弾を仕掛けさせていた
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:46:13.68 ID:cJ/xGOlMo
折檻
390 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 14:53:12.46 ID:g+mqnpsD0
〜本部〜
少年盗賊団「女さんに頼まれちゃった!!」
少年盗賊団「前金として女さんの使用済みパンツ貰っちゃったよ!これは本部壊さなきゃ!!!」

こうして本部は壊滅したのだ...

〜その頃〜

女「悪魔?今から折檻しますよ?」
悪魔「なに....それぇっ//」ビクッ
幼「簡単に言うとSMプレイだよっ!!」
女「そうです。これをするとその呪いを弱めることはできるかもしれません...」
悪魔「な、ならやって頂戴...///」

こうして悪魔は女と幼にSMプレイされることになった!!


↓1でどんなSMプレイをするか
↓2で呪いがどうなるかを募集します!!
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:53:59.32 ID:TyvUCTwQO
電気あんま
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:54:08.52 ID:FVOJB3RAO
顔面騎乗と関節技
ギブアップは認めない
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:54:44.06 ID:L4EfA9ODO
とけない
さらに発情が酷くなり女と幼女を襲う
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/29(金) 14:56:27.72 ID:q7nCT28l0
↓2は>>393か?
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:58:04.20 ID:FVOJB3RAO
結果>>393かな
呪い悪化に合掌
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 14:58:53.55 ID:guDP8W9FO
忘れてるかもしれないが幼は幼女というより幼馴染だゾ
397 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 15:02:19.35 ID:g+mqnpsD0
女「幼!悪魔を掴んでて下さい!」
幼「わかった!!離さないよっ!!」ガシッ
悪魔「な...何するの...//」
女「電気あんまです!!これで呪いを解きます!」
悪魔「え、えぇ...!!?」
女「たぁっ!!」グリグリ
悪魔「ひゃあっ!?ぐりぐりやめてぇっ//」
幼「悪魔っ!我慢だよ我慢っ!!」

〜数分後〜

女「たぁっ!!」グリグリ
悪魔「やめてぇぇっ///おかしくなりゅぅぅっ///」ビクビクッ
幼「悪魔っ!1回イっちゃえ!!」コリコリ
悪魔「はぁぁぁあんっ///」ビクビクップシャァァァァ

悪魔は潮をふいてしまった!!

〜数分後〜

悪魔「」
女「こ、これで呪いが解けてたらいいですけど...」
幼「そだねっ!」
悪魔「...........」
悪魔「.........!!!」ガバッ
女「きゃあっ!?」
幼「あ、悪魔っ!?」

悪魔は2人を押さえ込んだ!

これからどうなる!?↓1
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:03:05.86 ID:FVOJB3RAO
潮を飲ませて呪い共有
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:03:08.97 ID:L4EfA9ODO
副作用でチ○ポはえて、一人辺り数十回中出し、犯しまくり
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:03:53.59 ID:PNjfoKPrO
おかえし
401 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 15:14:03.80 ID:g+mqnpsD0
悪魔「私の潮を飲みなさいっ///」
女「んむぅっ!!?」
幼「んんんっ!?」

悪魔は2人に潮を飲ませた!
すると...??

幼「っ!?な、なにこれぇぇっ//勝手に潮噴いちゃうよぉっ///」プシャァァァァ
女「こ、これぇっ//悪魔の呪いが感染ってますぅっ//」ビクビクビクビクッ
悪魔「あはは♪いいわね2人とも!」
悪魔「もっと乱れなさいっ♪」
女「ふぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ
幼「いやぁぁぁあっ///」ビクビクッ

こうして3人は呪いにかかってしまった...

※発情は1日に一回とします。そして発情時間は一時間。その間はイきまくります。因みに発情時間は3人とも同じです。
では次の展開を募集します↓1
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:15:32.74 ID:FVOJB3RAO
呪い解除が可能か魔法使いの所へききにいく
403 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 15:28:37.86 ID:g+mqnpsD0
〜数日後〜

女「このままじゃまずいですね...」
悪魔「ええ...どうにかしないとね...」
幼「あっ!そうだ!!魔法使いさんに聞こうよ!!」
女「なるほど!その手がありましたね!」

〜西の塔〜

魔法使い「なるほど...それは厄介な呪いね」
魔法使い「その呪いなら私の魔法で解けるけど...3日は必要ね...」
女「わ、わかりました!3日待ちま...っ//」ビクッ
幼「はぁぁあっ//きたぁぁあっ///」ビクッ
悪魔「ふぁぁぁあっ//」ビクッ
魔法使い「と、とりあえずあと3日我慢してね??」
女「ふぁい....//」ビクビクッ

これから3日!女達はどうする!?
↓1で1日目
↓2で2日目
↓3で3日目を募集します!!細かく書いてね!
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:29:43.76 ID:q7nCT28l0
淫乱になってそこら辺の人たちを襲い掛る
405 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/29(金) 15:29:50.06 ID:xvqM1xS80
日本人を大量に虐殺
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:29:57.57 ID:3zSXd472O
女と幼久しぶりに融合して呪い無効化をはかるけど、上手くいかず悪魔を責め抜くだけの結果に
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:30:09.60 ID:Halm7I9HO
反省して貞操帯をつけて弄れないようにする
408 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 15:52:02.43 ID:g+mqnpsD0
〜1日目〜
女「はぁぁっ//私達といいことしましょうよぉ///」ハァハァ
そこら辺の人「わ、なんだキミ達!」
幼「ねぇ〜//私達と気持ちよくなろうよぉ〜//」ハァハァ
悪魔「悪いけど拒否権は無いわ///」ハァハァ
そこら辺の人「う、うわぁぁぁあ!!!」

この日は一般人を襲った!!

〜2日目〜
女「そ、そうだ!一体化すれば何とかなるんじゃ!?」
幼「それ!それだよ女達はちゃんっ!!」
悪魔「一体化...??」

〜数分後〜

女「はぁぁぁぁあっ///らめぇぇぇえっ///」ビクビクビクッ
幼「きたぁっ//イっくぅぅぅぅうっ///」ビクビクビクビクッ
悪魔「な、いきなり何して...光!?」

そして2人は一体化した!

銀「ふぅ...久しぶりにこの姿になったにゃん...」
悪魔「!!?」
銀「あ...やっぱりだめにゃん//なんかムラムラしてきたにゃん//」
銀「ごめんね悪魔!」ガバッ
悪魔「ひゃあっ!?」
銀「ぺろぺろ」
悪魔「なぁっ...ちょ...やめぇ//」ビクッ

〜数分後〜

銀「ほらっ!イっちゃえにゃん!!」クチュクチュ
悪魔「はぁぁぁあっ///や、やめなさいぃぃっ///」ビクビクビクッ
銀「あっ//こっちもそろそろ時間だにゃん//」クチュクチュ
悪魔「はぁっ//ま、負けないわぁ...//」
銀「い、一体化が溶ける前にぃっ//イかせるにゃんっ//」クチュクチュクチュクチュクチュ
悪魔「ふぁぁぁぁあっ//あっ//もうだめっ//イっちゃぅぅぅうっ///」ビクビクビクッ
銀「はぁぁぁぁあんっ//イっちゃうにゃぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ
悪魔&銀「「んぁぁぁぁぁぁぁあっ///」」ビクビクップシャァァァァ

〜数分後〜
女「はぁ...//はぁ...//」ビクッ
幼「気持ちよかったねぇ...♪」ビクッ
悪魔「なんで私までぇ...」ビクッ

〜3日目〜
女「これまでのことを反省してあと1日は貞操帯をつけて我慢しましょう...」
幼「うん.....」
悪魔「そうね...」

そして魔法使いによって呪いは解除されたのだった!

次の展開を募集します↓1
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 15:56:31.33 ID:FVOJB3RAO
逃がしたスライムが野生化して被害が大きくなったので退治しにいく
410 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/04/29(金) 15:56:48.06 ID:2pRHFroU0
自殺
411 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 16:01:16.09 ID:g+mqnpsD0
ホテル「おい、大変だ!」
女「ど、どうしました!?」
ホテル「なにやら特殊なスライムが大量発生しているらしい!」
幼「えぇっ!?それは大変だねっ!!」
悪魔「調査してくるわ」

こうして3人は調査に向かった!

スライム「うねうね」
女「あれ?あのスライム...」
幼「あっ!私が逃がしてあげたスライムだねっ!!」
悪魔「あの時のね...」

この後どうなる!?↓1
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/04/29(金) 16:01:51.12 ID:0fvvNLmD0
攻撃が聞かずに飲み込まれる
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/04/29(金) 16:02:28.74 ID:0fvvNLmD0
すまん。「効かず」の誤植
414 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 16:15:07.40 ID:g+mqnpsD0
〜数分後〜

女「こ、このスライム攻撃が効きませんっ!」
幼「しかも大きいよぉっ!!」
悪魔「こ、このままじゃ不味いわね...」

スライムはとてもでかかった!!

スライム「ぱくっ」

3人はスライムに飲み込まれてしまった!!

この後どうなる!?↓1
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 16:15:24.42 ID:FVOJB3RAO
呪いの影響で、発情しないまま自在に潮を吹けるようになっていた
三人とも潮噴射で内側から攻撃
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 16:15:36.12 ID:dI1LpCEsO
服が溶けただけで脱出する
417 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 16:27:57.72 ID:g+mqnpsD0
〜スライムの中〜

女「の、飲み込まれてしまいました...」
幼「どうしよ...」
悪魔「あ、内側から攻撃すればいいんじゃない?」
悪魔「呪いのおかげで『あれ』できるようになったし!」
女「うぅ...あれをするんですか...?」
幼「しょうがないねっ!やろっか!!」

〜数分後〜

女「んんっ//」プシャァァァァ
幼「はぁぁっ///」プシャァァァァ
悪魔「あんっ♪」プシャァァァァ

3人は内側から潮を噴いて攻撃していた!!

女「もうっ!これ本当に効くんですか!?」プシャァァァァ
悪魔「やらないよりマシよ」プシャァァァァ
幼「気持ちいいねっ!!」プシャァァァァ

この後どうなる!?↓1
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 16:28:43.14 ID:L4EfA9ODO

スライム媚薬と呪いがとけたことによる副作用で一人にチ○ポがはえ、女の子をみたら見境なく襲う絶倫発情状態に
419 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 16:43:11.97 ID:g+mqnpsD0
誰にちんこが生える!?↓1
※因みにスライム編で消えます
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 16:44:01.49 ID:6aazvOfiO
421 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 17:05:21.93 ID:g+mqnpsD0
女「っ!!?」
幼「女ちゃん!?どうしたのそれ!?」
悪魔「あらま...」

スライムの中で女にちんこが生えてしまった!!

女「はぁっ...!!はぁっ...!!」
幼「お...女ちゃん...??」
女「幼ぁっ!!」ガバッ
幼「えぇ!?どしたの女ちゃん!?何かの御褒美!?」
女「す...すみません...///もう我慢できません...///」クチュ
幼「あんっ♪いいよっ!はやくやろっ!!」
悪魔(発情してるのって女よね...??)

〜数分後〜

女「可愛い...可愛いですよ幼ぁっ//」ズコズコ
幼「ふぁぁあっ//わ、私今日死ぬのかなぁっ!?」ビクッビクッ
幼「女ちゃんに可愛いっていわれたぁっ//やったぁぁっ//」ビクビクッ
悪魔「お、幼...?大丈夫...??」
幼「うんっ!大丈夫だy...ふぁぁぁぁあっ//」ビクビクビクッ
女「も、もう出そうですぅっ//」ズコズコ
幼「いいよっ!きてぇっ//中に出してぇっ//」ビクビクビクッ
女「あぁぁぁぁあ!!!」ビュルルルル
幼「ひぁぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ
悪魔「おおお....」
幼「し....しあわせぇ....//」ビクッ

こうしてスライムの中で幼は種付けをされた!
その後内側からスライムを倒していつの間にかちんこも消えたぞ!

〜その後〜

女「お、幼...すみまs...」
幼「気持ちよかったねっ!!」
女「へ?怒ってないんですか...?」
幼「どうして怒る必要があるの?気持ちいいならそれでいいよっ!」
幼「痛いのは嫌だけどねっ!」
悪魔「いい...話なの...??」

次の展開を募集します↓1
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:07:57.61 ID:6aazvOfiO
呪いが完治してない気がするので完治する方法を探す
423 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 17:12:34.42 ID:g+mqnpsD0
悪魔「ねぇ、もしかして私達って呪いが完治してないんじゃない?」
女「たしかに...この前のあれも呪いなんでしょうか...?」
幼「別に私は何時でも待ってるよ??」
女「幼...今はそういう話じゃないですよ...」
幼「あはは、ごめんごめんっ!なら完治する方法を探そうよ!」
女「どうやって探すんですか?」
悪魔「.....↓1するとか...??」
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:13:03.31 ID:4sG8Nsj3O
魔法使いさんにもう一回聞く
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/04/29(金) 17:13:14.43 ID:0fvvNLmD0
占い師に占ってもらうを
426 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 17:29:28.52 ID:g+mqnpsD0
〜西の塔〜
魔法使い「...ごめんなさい。私には治せないわね...」
女「そ、そうですか...」
幼「しょうがないねっ!」
悪魔「まぁ発情しなくなっただけでもありがたいわ」
魔法使い「........」
魔法使い「あ、↓1に行ってみたら?」
女「なるほど!」
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:30:03.35 ID:St9+WiZAo
噴水広場
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:30:27.94 ID:L4EfA9ODO
少年教会
429 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 17:33:41.94 ID:g+mqnpsD0
〜噴水広場〜
女「うーん...」
幼「ここに何があるのかなぁ??」
悪魔「さぁ...?」

目の前には大きな噴水があるだけだ!!

この後の展開を募集します。今回は結構長く詳しく書いてね!
お風呂行ってきます。
↓1
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:36:46.88 ID:4sG8Nsj3O
噴水の精を名乗る者から深夜にここで身を清めることを勧められる
でもあまりに清らかな水に悪魔が入ることを嫌がってしまい…
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:40:33.88 ID:FVOJB3RAO
症気の濃い地方から逃げて来た商隊と出会って情報収集
オークやゾンビの人型魔物が大量発生していると聞く
また世界の魔物発生と、発情呪い解呪の手掛かりもそこにあると知る
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:44:10.77 ID:0fvvNLmD0
仕方がないんだけど、店であんやこんなことしていた時期のことが好きだった
話が作りづらいんだろうけど……
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 17:49:59.82 ID:L4EfA9ODO
自分は今のファンタジー色強いのが好きっす、もう少しエロ関係がドロドロ、ねちっこければさらに嬉しいが
434 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 17:59:27.43 ID:g+mqnpsD0
店であんな事やこんな事は書いててマンネリ感が凄かったんです...
いつかまた書きますので待っていて下さい。
435 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 18:09:45.98 ID:g+mqnpsD0
〜数分後〜

女「ん...??」

噴水から何かが出てきた!

精霊?「貴様ら呪いにかかっているな...??」
悪魔「貴方はだれ?」
精霊「私はこの噴水の精霊だ...」
幼「へぇ〜!精霊さんかぁ!」
精霊「人目のつかない深夜にまた来い...」
精霊「待ってるぞ」
女「は、はぁ....」

〜深夜〜

精霊「ふむ、来たようだな。」
精霊「では、この噴水につかり身を清めよ...そうすれば呪いも解ける」
女「本当ですか!ありがとうございます!」
幼「早速入ろうよ!」

女と幼は身を清め始めた!
しかし...

悪魔「うっ....」
女「悪魔?入らないんですか??」
悪魔「清めるのはちょっとね...」
幼「あ、魔族だもんね!清められたら退治されちゃうよ!」
精霊「そうか、貴様は魔族だったのか...」
精霊「では少しキツイが↓1してもらうしかないな...」
悪魔「やむを得ないわね...」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 18:13:23.89 ID:FVOJB3RAO
清めの力を弱めるために口移しで水を飲ませる
437 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 18:33:38.33 ID:g+mqnpsD0
誰が飲ませる!?↓1
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 18:34:11.25 ID:0fvvNLmD0
439 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 18:50:31.65 ID:g+mqnpsD0
幼「お、だったら私が飲ませてあげるよっ!」
悪魔「手間をかけてすまないわね...」
女「今は悪魔の呪いが解けることが第一です。」
幼「そうそうっ!女ちゃんと私はもう解けたからねっ!」

そう言うと幼は口に水を含んで口づけをした!

幼「ん...んちゅ...んん...」チョロロ
悪魔「ふぁ....ん.....んむ...//」ゴク...ゴク...
悪魔(あ...水が入ってくる...)
女「おおお......」
女(な、なんだかエロい!)
精霊「お、終わったら呼んでくれ...」
女「精霊さん意外と紳士!」

幼は水を全て渡し終えた!
しかし...

幼「んん....んちゅ....れろぉ...」
悪魔「んんっ!?ん.....んむぅ...//」
悪魔(し、舌が...!?)
幼(折角の悪魔とのキスなんだら...楽しまなきゃね!)

幼はディープキスを始めた!!

〜数分後〜

幼「んちゅ...れろ.......ぷぁっ...♪」
悪魔「ぷぁ.....はぁ...はぁ...」トロー
幼「えへへ♪どうだった悪魔?いや、悪魔ちゃん!」
悪魔「わ...悪くなかったわ...//」ハァハァ
女「むぅ.....」
幼「あれ?女ちゃんもしたいのっ!?」
女「え、あ、いや.....」
幼「いいよっ!やろっか!!」グイッ

幼は女に寄った!!
しかし

精霊「ゴホッゴホッ!!...そろそろいいか??」
幼「あ、精霊さん!」
精霊「まったく...まぁいい、呪いは消えたようだな!」
女「はい。本当にありがとうございます!」
精霊「呪いにかかったらまたこい」

〜数日後〜
ホテル「おい!やばい情報をつかんだぞ!!」
女「ど、どうしました!?」
ホテル「この国の裏側を仕切っている奴が今のモンスター大量発生を起こしている奴と同一人物らしい!」
幼「ええ!!?ならその人をやっつければ...!!!」
ホテル「そう。万事解決ってやつだ!!」
悪魔「で、そいつはどこに?」
ホテル「あぁ、なんでも今は↓1にいるらしい!」
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 18:51:30.74 ID:L4EfA9ODO
見た目は小学生くらいなのに巨根、絶倫のエロ少年達が住む伝説の性地
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 18:52:24.66 ID:EBl5DG5SO
魔国国防省 総参謀本部
442 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 18:56:31.41 ID:g+mqnpsD0
ホテル「見た目は小学生くらいなのに巨根、絶倫のエロ少年達が住む伝説の性地にいるらしい!」
幼「なにそれ!楽園かなにか!!?」
悪魔「落ち着いて幼...」
女「とりあえず、まずは潜入方法を考えましょう。」
ホテル「それなんだが...↓1はどうだ?」
幼「なるほどっ!名案だねっ!!」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 18:57:45.81 ID:EBl5DG5SO
パラシュート降下
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/29(金) 18:57:58.61 ID:5xPM3xvc0
変装しよう、怪しまれないようモンスターの着ぐるみを着て侵入するんだ
445 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 19:07:43.17 ID:g+mqnpsD0
ここで一応キャラの説明入れときますね。
〇女
ロリ、ショートカット、丁寧な口調、性格はゲスのはずだが最近まったくゲスくない。責めに弱い

〇幼
ロリ、ツインテール、元気っ娘、性格も元気っ娘そのまま。ビッチ、女大好き。最近悪魔も大好き。

〇悪魔
ロリ、金髪碧眼、ロングヘアー、少し偉そうな口調、案外責めに弱い


〜作戦当日〜

ホテル「では君たちの成功を願っている!!」
女「行ってきます!!」
幼「楽しみだなぁ...♪」
悪魔「ま、ちゃちゃっと片付けてくるわ」

そして3人はパラシュートで降下した!!

この後どうなる!?↓1
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/29(金) 19:09:10.66 ID:5xPM3xvc0
失敗して地面に激突 重症だが生きている(ギャグ補正と言う奴で)
447 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 19:14:20.19 ID:g+mqnpsD0
女「......パラシュート....開かないんですが....」
幼「あっ!私も私も〜!」
悪魔「いや、これ結構やばいからね?」
一同「きゃぁぁぁぁぁあ!!!!」

ドシーン!!

女「うぅ.....」
幼「いったぁ〜い....」
悪魔「骨折れたわ...これ絶対骨折れたわ...」

こうして3人は潜入を始めた!!

この後の展開を↓1お願いします
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 19:15:20.48 ID:zMnjVwu2o
速攻で潜入がばれる
が、怪我している3人を見てかいがいしく介抱をはじめるエロ少年達
449 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 19:32:31.41 ID:g+mqnpsD0
少年A「お姉さん達大丈夫??」
女「!!」
幼「見つかっちゃった...」
悪魔「あらら...」
少年B「とりあえず僕達の家来なよ」

3人は少年の家で介抱されることになった!!

少年A「お姉さん達ってもしかしなくても不法入国者...だよね?」
女「あ...まぁ...はい...」
幼「私達の事、喋っちゃうの??」
少年B「うーん...本当は匿うのは良くないけど...」
少年A「お姉さん達怪我してるし...」
悪魔「...その割には私達の胸やパンツちらちら見てるわよね?」
少年A「うっ!」
少年B「き、気付いてたの...」
幼「見たいなら言ってくれればいいのにね?」
女「それでいいんですか幼...」

こうして3人は介抱をうけた!!
この後どうなる!?↓1
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 19:33:42.77 ID:L4EfA9ODO
探索をしようとするが、エロ少年達に歓迎という事で三日三晩休みなく犯される(悪意はかけらもありません)
451 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 19:40:21.17 ID:g+mqnpsD0
〜数日後〜
女「よし、なら探索しますか?」
悪魔「そうね、例の人の情報も知りたいし...」
少年A「あ、待って!この国では来客が来たら三日三晩犯すっていう風習があるんだ!」
少年B「それに例の人って多分先生の事だと思うんだ!犯しながら先生の事を話してあげるよ!」
幼「おおっ!なら1日1人犯すって事にしようよっ!」
少年A「お姉さん!それは名案だね!」
少年B「僕達2人でお姉さん達を一人づつ犯すよ!」
女「ま、しょうがないですね」
悪魔「ちゃんと先生とやらの情報を教えなさいよね?」

こうして悪意のない性行為が始まろうとしていた!
1日目↓1
2日目↓2
3日目↓3
名前とどんな行為をするかを書いてね!
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 19:42:04.34 ID:9k+59I+To
悪魔への膣いじり
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 19:42:22.90 ID:L4EfA9ODO
幼・一日中はめたまま中だししつづけ、イカせ続ける
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 19:43:12.05 ID:e4S1/Ixoo
女に少年たちによるアナルフィスト攻め
455 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 19:58:42.53 ID:g+mqnpsD0
〜1日目〜

少年A「お姉さん、魔族なの?」
悪魔「ええ、そうよ?」
少年B「魔族って事はやっぱり性欲が強いの?」
悪魔「それも先生に教えて貰ったのかしら?」
悪魔「魔族にも色々あるのよ?私はそこまで高くは無いけど、高い種族もいるわね。」
少年A「そうなんだ!」
少年B「勉強になるなぁ...」
悪魔「それで、先生はどんな人なの?」
少年A「僕達を造ってくれた人だよ!」
少年B「僕達は人造人間ってやつらしいよ!」
悪魔「ええ!?だからこの街エロい少年しかいないのね...」
少年A「じゃ、そろそろ始めよ?」
悪魔「ええ、情報も教えて貰ったしね...好きなようにしなさい?」
少年B「じゃあ、膣触ってみたい!」
少年A「僕達まだ本物を見たことないんだ!」
悪魔「それは意外ね...ほら?どうぞ?」

悪魔っ娘は少年達に向かってM字開脚の姿勢をとった!

少年A「お姉さんは黒いパンツなんだね...!」
少年B「とってもエロいね...!!」
悪魔「ふふ、パンツだけでいいの?」
少年A「じゃ...ずらすね?」
少年B「こ...これが膣....別名まんこ...!!!」
悪魔「ほら、中も触って?」クパァ

悪魔っ娘は少年達を誘っている!

少年A「わぁ....!」クチュ
少年B「なんだかぷにぷにしてるね...」クチュ
悪魔「んっ//...ふふ...初々しいわね...」

〜数分後〜
少年達「はっ//はっ//お、おねぇさんっ!!腰がとまらないよぉっ!!」ズコズコ
悪魔「あぁんっ//そ、その調子っ//気持ちいいわよっ//」ビクビクッ
少年達「う、うんっ!頑張るね!」ズコズコ
悪魔「はぁぁあんっ//そうっ//そこもっと責めてぇっ//ふぁぁぁあっ//」ビクビクッ
少年達「ああっ!もう出そうだよ!!」
悪魔「いいわよっ//出してぇっ//まんことおしり両方に出してぇっ//」ビクビクッ
少年達「うわぁぁあ!!」ビュルルルル
悪魔「んはぁぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ

〜数分後〜
悪魔「気持ちよかったわ...」
少年A「ありがとうお姉さん!」
少年B「明日の幼お姉さんとも頑張るね!」
456 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 20:16:39.93 ID:g+mqnpsD0
〜2日目〜

幼「ねぇねぇ!この街には何人くらい人がいるの?」
少年A「うーん...50人くらいかなぁ?」
少年B「僕達は先生に管理されているよ!」
幼「へぇ!それでその先生は普段どこにいるの?」
少年A「えーっと...多分この街のどこかにいるよ!!」
少年B「どこにいるかは分からないんだ...」
幼「そっか!じゃ、始めよ?昨日から楽しみにしてたんだぁっ♪」
少年A「うんっ!」ボロン
少年B「僕達も楽しみだったよ!」ボロン
幼「わぁっ!おっきぃね!!じゃ、楽しもっ!!」

〜数分後〜

幼「あぁっ//いいよぉっ//きみたち上手だねっ//」ビクビクッ
少年A「き、昨日悪魔のお姉さんに鍛えてもらったんだっ」ズコズコ
少年B「胸はこうやって優しくするといいんだよね?」コリコリ
幼「はぁんっ//そうだよぉっ//あと甘・みとかもおすすめだよぉっ//」ビクビクッ
少年A「?お姉さん!このザラザラした所はなに?」ズコズコ
幼「ふぁぁぁぁぁあっ///そっそこはぁっ//おねぇさんのぉっ//弱点だよぉぉ...///」ビクビクッ
少年A「そっか!!なら気持ちよくしてあげるね!」
少年B「僕も負けないぞ!」コリコリ
幼「あはぁっ♪もっ//君たち上手すぎてぇっ//お姉さんリードできないよぉっ//」ビクビクッ
少年A「ぼ、僕ももう限界かもっ!!」ズコズコ
幼「じゃ、一緒にイこっか//ほらっ//もっとはげしくぅっ//」ビクビクッ
少年A「う、うおおぉぉお!!!」ズコズコズコズコズコズコ
幼「ひぁぁぁあっ//すご...はげしっ...///あはぁっ//」
少年A「イっけぇぇえ!!!」ズコズコズコズコ
幼「イくっ//年下にイかされるっ//ふぁぁぁあっ//」ビクビクップシャァァァァ
少年A「あぁぁぁぁあ!!」ビュルルルル

〜数分後〜

幼「はぁ...//はぁ...//いっぱい出たね...♪」
少年A「き、気持ちよかった....」
少年B「うぅ...」モゾモゾ
幼「あ...待たせちゃってごめんね?次は君の番だよっ!」
少年B「お、お願いしますっ!!」ガバッ
幼「あんっ♪」

こうして夜は明けていった...
457 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 20:33:35.94 ID:g+mqnpsD0
〜3日目〜

少年A「先生の情報は昨日全部言っちゃった」
少年B「ごめんね??」
女「いいんですよ。それより、今日は楽しみましょうね?」
少年A「うん!」
少年B「お姉さんはアナルフィストって言うのが好きなんだよね??」
女「え...??」
少年A「昨日幼お姉さんから聞いたんだ!」
女「ぁ....はい!そうですよ!」
少年B「よしっ!頑張るね!」

〜数分後〜

女「はぁぁぁぁあっ///ちょ、待ってくださいっ//深すぎますぅっ//」
少年A「でもこれが好きなんでしょ?」ズボズボ
女「んひぁぁぁぁあっ///」ビクビクビクッ

女の尻の穴には少年達の手首が埋まっていた!

少年B「わぁ...お姉さんエロい顔してるね...」
女「そ、そんなことないですぅっ//」ビクビクビクッ

こうして女は一晩弄られ続けた!!

〜次の日〜

女「では、行ってきますね?」
幼「いい子にしてるんだよっ!!」
悪魔「じゃあね〜」
少年A「行ってらっしゃい!!」
少年B「気をつけてね〜」

この後の展開を↓1で募集!
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 20:34:29.67 ID:L4EfA9ODO
街でエロ少年に会う度に挨拶ということで長時間犯されるので、一日でチン○くわえる、ハメている時間>ハメてない時間な為移動もままならないのであった
そして女達の評判を聞き町中のエロ少年達が女達に挨拶をしようと集まってきた
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 20:35:03.38 ID:mXK0YDIZ0
お金を稼ぐためにトーナメントに出場
460 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 20:45:32.65 ID:g+mqnpsD0
〜探索中〜

少年C「こ、こんにちはお姉さん!」
幼「お、こんにちはっ!」
女「やな予感...」
少年C「じゃあ、その...いいですか?」ボロン
幼「うんっ!!いいよっ!手で抜いてあげるね?」シコシコ
少年C「う、うぉぉぉお...!!!」
少年D「お、お姉さん僕も...」
悪魔「しょうがないわね....はむっ」
少年D「く、口のなか凄いっ!」
少年E「ぼ、ボクも....!」ヌププ
女「ひぁっ!?な、いきなりぃっ//」ビクビクッ

〜数時間後〜

少年達「うおおおお!!!」ズコズコ
幼「こ、これじゃあ探索なんてっ//できないねぇっ//」ビクビクッ
悪魔「そうねっ//ど、どうにかしないとぉ...///」ビクビクッ
女「ふぁぁあっ//イっちゃいますぅぅぅ//」ビクビクッ

この後どうなる!?↓1
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 20:46:45.90 ID:EBl5DG5SO
催涙がすで混乱させ、そのすきに光学迷彩きのうつきの服に着替える
462 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 20:53:27.64 ID:g+mqnpsD0
悪魔「ていっ!」プシュゥゥウ

悪魔っ娘は突如ガスを噴射した!
催涙ガスだ!!

少年達「けほっけほっ」
悪魔「さ、今の内にこれを着て?」
幼「おっ!これは光学迷彩!!」
女「何でこんなものを...?」
悪魔「そこに落ちてたのよ!」

こうして女達は透明と化した!!

次の展開を↓1
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 20:54:50.05 ID:L4EfA9ODO
だがエロ少年達の本能は迷彩を見抜き、見えない状態でも構わず秘部の部分だけをやぶき、女達を犯し、膣出し続けた
464 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:03:19.26 ID:g+mqnpsD0
少年達「!そこだっ!!」

少年達はある部分を攻撃した!!

女「きゃっ!?」ビリッ
幼「おおっ!!」ビリッ
悪魔「えぇ...」ビリッ
少年達「見つけた!ハメるぞっ!!!」

こうして3人はハメられながらたんさくを続けた!!

女「こっ//これからぁっ//どうしますぅぅうっ!!?」ビクビクッ
幼「とっ//とりあえずっ//↓1してみたらどうかなぁっ///」ビクビクッ
悪魔「そ、そうねぇっ//それがいいかもぉっ//ふぁぁぁあっ//」ビクビクッ
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:05:05.97 ID:mXK0YDIZ0
まずはこの子達を搾り取ろう
(なお女のみ負け)
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:05:30.13 ID:N9bM1V0NO
まとめて峰打やなんかで昏倒させる
467 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:11:49.98 ID:g+mqnpsD0
幼「んんっ//よし、搾り取るぞぉっ//」ビクビクッ
悪魔「50人くらいならぁっ//なんとかなるかもぉっ//」ビクビクッ
女「ふぁぁぁあっ///らめぇぇぇえっ///」ビクビクップシャァァァァ

〜数分後〜

幼「きみで最後かなっ//気持ちよくしてあげるねっ!!」キュゥゥ
少年X「し、締め付けられるぅぅぅっ」
悪魔「ほら、がんばってっ//もっと腰動かしてっ//」ビクッ
少年Y「はっ//はっ//お姉さんが上手すぎるんだよぉっ!!」
女「あぁぁぁあっ//も、もうゆるひてぇぇっ//こわれひゃいまひゅぅぅっ//」ビクビクッ
少年Z「気持ちいい!」ビュルルルル

こうしてこの街の少年全員を搾り取ったのだった!

次の展開は!?↓1
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:13:02.88 ID:ZoeRzr8Ko
街外れの学者のところへ行ってみた
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:13:30.04 ID:FVOJB3RAO
流石に様子がおかしいと先生が現れる
パラシュートで
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/29(金) 21:13:58.96 ID:Ubzty05f0
女「触手何かに絶対負けない」

女「触手には勝てなかったよ」
471 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:17:25.30 ID:g+mqnpsD0
幼「そういえば少年J君と遊んでる時に聞いたんだけど、町外れに学者がいるらしいよっ!」
悪魔「行ってみる価値はありそうね!」
女「では、行ってみましょうか!!」

こうして学者の所へ向かったのだった...

次の展開とは!?↓1
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:18:51.27 ID:EZEj2TbBO
私たちって何を目的に動いてるんでしょう……という自己問答
473 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:23:58.70 ID:g+mqnpsD0
女「そういえば私達って何を目的に動いてるんでしょう?」
幼「それは勿論色んな人と触れ合う為だよっ!!」
悪魔「意味深が抜けてるわよ...」
幼「さっ!気を取り直して頑張るぞっ!」

次の展開を↓1
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:24:48.92 ID:22Rvg4QPO
学者を強襲して搾り取ったあと賢者モードになった学者から知恵を得る
475 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:35:58.56 ID:g+mqnpsD0
学者「.......」

学者はこの街の少年達を造った男である。
細かくいうと製造はこの男が担当である。

学者「ふぅ...今日も研究疲れたな...」
幼「こんちわ!!」
学者「!!?」
幼「とりあえずヤろっか!!」
悪魔「ふふ、搾り取ってあげる♪」
学者「う、うわぁぁぁあ!!?」
幼「おおっ!結構おっきいね!!」
女「それに固いです...!!」

〜数時間後〜

学者(賢者)「↓1」
幼「ええっ!?凄いこと聞いちゃった!!」
悪魔「なんてこと....」
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:37:15.26 ID:L4EfA9ODO
学者から聞いた場所には数百人のエロ少年達がおり「僕達全員を満足させたら先生に合わせてあげるといい」一斉に襲い掛かってきた

体力の限界から気を失った女を優しく介抱する少年達だったがハメるのと、しゃぶらせるのをやめることはなく
幼と悪魔も常に最低5本以上相手にし続けているので限界が近かった…

「負けたらお姉さん達はこの街で一生肉○器だからがんばってね♪」
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:38:09.32 ID:EBl5DG5SO
魔国の国防大臣が黒幕 各国の女性要人や要人の妻などを絶倫少年でろうらくして侵略に都合がいいようにしようとしといる
478 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:42:51.52 ID:g+mqnpsD0
女「学者から聞いた場所には数百人のエロ少年達がおり「僕達全員を満足させたら先生に合わせてあげるといい」一斉に襲い掛かってきた 。
体力の限界から気を失った女を優しく介抱する少年達だったがハメるのと、しゃぶらせるのをやめることはなく
幼と悪魔も常に最低5本以上相手にし続けているので限界が近かった…
「負けたらお姉さん達はこの街で一生肉○器だからがんばってね♪」っていうシナリオを考えていたなんて...!!」
幼「でも、凄い思考回路だねっ!!」
悪魔「あきれて物も言えないわ...」
学者(賢者)「完璧な計画だったのに...」

こうして学者の計画は女達にバレてしまった!!

次の展開とは!?↓1
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:46:49.89 ID:VsA+TrLSo
幼が女と結ばれるために学者を脅して発情薬とかふたなり薬とかいろいろ作らせようとする
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:47:23.81 ID:FVOJB3RAO
とりあえず助け呼べないように女が顔面騎乗で口を封じる
その間に国からの抜け道地図とかないか探す
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:54:17.86 ID:L4EfA9ODO
しまった書き方間違った……
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:56:19.54 ID:D4rsPEHcO
ろくに確認もせずに安価だけ取ろうと構えてるからじゃマヌケ
483 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 21:56:39.97 ID:g+mqnpsD0
女「じゃ、私は先生に繋がる手がかりがないか探してきますね?」
悪魔「あ、私も行くわ」
幼「じゃ、私はここで待ってるね!」

〜数分後〜

幼「ねぇねぇ!学者のおじさん!」
学者「なんだい?」
幼「発情薬とかふたなり薬とか、女の子を落とせる薬ってある?」
学者「ある事はあるが...何に使うんだい?」
幼「私ね!好きな娘がいるんだっ!その娘を落としたいのっ!」
学者「なるほど...じゃあ幾つかあげるよ」
幼「わぁいっ!!」

こうして幼はけしからん薬を大量に手に入れた!!

〜その頃〜
??「お前達は...!」
悪魔「貴方が...先生!!」
女「まさか↓1だったとは...!!」

まさかの急展開!先生の正体とは!?
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 21:58:17.12 ID:FVOJB3RAO
オークのボス
485 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 22:02:29.25 ID:g+mqnpsD0
オークのボス「そうだ...俺が魔物大量発生の原因。そしてエロ少年達を育てた!」
女「ここで倒します!」
悪魔「覚悟しなさい!」

そして幼もかけつけた!

幼「がんばるぞっ!!」

ここで↓1に募集!
勝敗とどうなったかを募集!!
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 22:03:49.42 ID:/9nN7r2+O
やっぱり身ぐるみ剥がされる
487 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 23:23:24.63 ID:g+mqnpsD0
も、もう少し詳しくお願いします!
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 23:24:51.02 ID:FVOJB3RAO
勝利
顔面騎乗も関節技もパンチラ攻撃も効かずピンチになるが
実はこの国出身だった少年盗賊団が助けに来て共闘
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 23:26:20.34 ID:/9nN7r2+O
最初の時みたいに女幼悪魔が身ぐるみ剥がされて解放されたって意味だったが説明不足だったか
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 23:27:20.17 ID:FVOJB3RAO
あ、再安価じゃなかった失礼した
491 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 23:40:47.13 ID:g+mqnpsD0
勝敗が付いてなかったので聞きました。
理解力がなくすみません...
492 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/29(金) 23:54:28.75 ID:g+mqnpsD0
〜数分後〜

オーク「ふっ...他愛もない...」
女「くっ...」
幼「うぅ...」
悪魔「屈辱だわ...」

3人はオークに負け全裸にされてしまった!!

オーク「さぁて...ここからどうしてやろうかな...!!」

3人はどうなってしまうのか!?↓1
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/29(金) 23:57:48.56 ID:L4EfA9ODO
エロ少年達にまわされる
494 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 00:05:57.63 ID:XPKfN8py0
オーク「お前達が2度と抵抗できないようにしっかりとお仕置きしないとな!」
オーク「でてこい!人造人間!!」
少年達「うぁ....ぁぁ...」ゾロゾロ
女「!!」
幼「た、たくさんいるよっ!」
悪魔「なんてこと...」
オーク「こいつらは造りたてだから知能はほぼ無い。しかし生殖行動だけはすることが出来る!」
オーク「お前達!可愛がってやれ!」

そしてオークはどこかに行ってしまった...

〜数分後〜

少年達「うぁ!!」サワサワモミモミズコズコ
3人「「「ひぁぁぁあっ///」」」ビクビクッ

3人は少年達にまわされていた!!

女「ふぁぁっ//い、1度に触らないでぇっ///」ビクビクッ
幼「こ、このままじゃ先生を取り逃がしちゃうよぉっ///」ビクビクッ
悪魔「そ、そうだっ//↓1をすればっ///」ビクビクッ
女「それですっ//それをしましょうぅぅっ///」ビクビクッ
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 00:06:21.13 ID:VLpkv3S2O
>>466
496 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 00:19:08.74 ID:XPKfN8py0
女「と、とりあえずこの子達を峰打ちで気絶させましょうっ//」ビクビクッ
幼「わ、わかったぁっ//」ビクビクッ
悪魔「た、たぁぁぁあっ!!!」ゴスッ

3人は少年達を峰打ちで気絶させた!

幼「ごめんね皆っ!!」
女「よし!先生を追いましょう!」
悪魔「まだそう遠くには行ってないはずよ!」

こうして3人は先生を追いかけ始めた!
この後どうなる!?↓1

モンスター大量発生編もそろそろクライマックス!!
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 00:19:59.64 ID:veSCn9Vwo
なんとオークのボスが女の父から指示を受けていた
498 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 00:30:12.09 ID:XPKfN8py0
〜???〜

オーク「父様!」
父「おお、オークよ!戻ったか!」
父「それで?人造人間はどうなっている?」
オーク「はっ!順調であります!」
父「そもそもこの計画は男の心の中にある下品な部分を具現化しモンスターにする所から始まった...」
父「そしてそのモンスターにするエネルギーを人間に移植することにも成功した!」
父「この人造人間達を使い世の女を支配し!責めてもらいたいというのが私の理想だ!」
オーク「素晴らしいです!父様!」
父「そうだろう!お前も女性に責められたいだろ!!」
オーク「ははっ!!」
父「あの蔑んだ目と独特の痛み...あぁ!たまらん!!」
オーク「たまりませんな!!」

〜その頃〜

女「あっ!あそこ!明かりが見えます!」
幼「いよいよ追い詰めたねっ!」
悪魔「さっきの屈辱...晴らしてやるわ!」

こうして最終決戦が始まろうとしていた...

募集↓1
最終決戦の内容を募集します。因みに敗北は無しです。できるだけ詳しくお願いします。
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 00:32:55.83 ID:ws4Ur++9O
最初は力の差で圧されるがが悪魔があえてマワされて時間を稼ぐ間に女と幼が合体
顔騎で責め立てて完全勝利
500 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:04:53.34 ID:XPKfN8py0
女「と、父さん!!?」
父「おお!女か!なんて刺激的な格好をしてるんだ!!」
幼「おじさんっ!久しぶりっ!」
父「おおっ!幼ちゃんまで!眼福だなぁ...」
オーク「父様...!?」
女「そうですか...父さんが敵のボスだったんですね?」
父「あぁ...私の理想を実現するためだ...」
悪魔「とりあえずあのおっさんを倒せばいいのよね?」

そして戦闘が始まった!

オーク「おらっ!」ぼこぉ!!
父「せいっ!!」ぼこぉ!!
女「くっ...向こうのパワーが強すぎる!」
悪魔「私に考えがあるわ...!!」

悪魔っ娘の作戦。それは自らを囮とすることで幼と女を一体化させると言うものだった!

悪魔「おっさん達!私が相手になるわ!」
父「おお!君のような強気な女の子も好みだ!!」
オーク「覚悟しろよ?」

こうして悪魔はおっさん2人に犯され始めた!

悪魔「あんっ//このっ//豚めぇっ//」パシィンッ!!
父「ぶひぃぃい!!!!」
オーク「父様!いい鳴き声でございます!」ズコズコ

幼「女ちゃん!一体化しよっ!!」
女「はいっ!」
ー割愛ー
幼&女「「ひぁぁぁぁぁあっ///」」ビクビクッ

銀「ふぅ...さて、行くにゃん!」
501 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:06:04.26 ID:XPKfN8py0
悪魔「あぁぁあっ//このぉっ//このぉぉぉっ//」パシィンッ!!パシィンッ!!
父「うひょおおおおお!!きもちいいぶひいいいい!!!」
オーク「おらぁっ!」ズコズコ
悪魔(くっ...そろそろ限界かしら...)

銀「待たせたわね!」

父「!!?か、褐色ロリだ!!」
オーク「援軍か...??」
悪魔(やっと来たわね...)
銀(父はほっておいても大丈夫...)
銀「そこのオーク!絶対落としてやるにゃ!」

そして銀はオークに顔面騎乗を始めた!!

銀「んんっ//」ギュゥゥ
オーク(むぅっ!!まずい!このままでは窒息してしまうっ!)
銀「ほらぁっ//大人しく落ちるにゃんっ//」ギュゥゥ
オーク(ぐぅぅっ!!!)
銀「落ちるにゃぁぁあっ///」ギュゥゥゥゥゥゥゥ
オーク()チーン

悪魔「やった!オークが落ちたわ!」スパァン!!
父「ぶひぃぃい!!!!」

こうして父の計画は止められたのだった...

エピローグ募集↓1
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:07:07.61 ID:yv7he7qDO
先生から介抱されたお礼にエロ少年達は全精力を奮って女達に奉仕してくれた
傍からみたら輪姦しているようにしか見えず、女達が「もう無理…」などといっているが少年達は止まらなかった
503 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:12:07.74 ID:XPKfN8py0
〜エピローグ〜

少年A「お姉さん達!本当にありがとうっ!」ズコズコ
女「うっ、うんっ//どういたしましてぇっ//」ビクビクッ
少年B「お礼に沢山奉仕するね!!」ズコズコ
幼「あはぁぁっ//やったぁぁあっ///」ビクビクッ
少年C「僕達の全精力を使うね!」
悪魔「字が違うわよぉっ///ふぁぁぁあっ///」ビクビクッ
少年達「ゾロゾロ」
女「も...もう無理ぃ...///」ビクビクッ

こうして3人は1日中少年達の感謝を受け取ったのだった!!
因みに王は逮捕されたぞ!

ーモンスター大量発生編完ー

次回↓1編!!
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:13:41.39 ID:B3n/VCgpo
モンスター娘たちの野望
505 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:19:42.78 ID:XPKfN8py0
〜モンスター大量発生事件から数日後〜

女「この豚ぁ!!」パシィンッ!!
男「ぶひぃぃい!!!!」

女は仕事に戻っていた
しかしその日常は突如崩される!

〜数時間後〜

幼「女ちゃんっ!!事件だよっ!」
女「幼?一体何があったんですか??」
幼「それがね...」

幼が言うには最近またモンスターが大量発生し始めているとの事。
しかもただのモンスターではなくモンスター娘なのだ!

幼「これって、触れ合うチャンスだと思うんだっ!!」
女「意味深をつけ忘れてますよ...」
幼「まぁまぁ!細かいことは気にしないっ!!」

こうして幼と女は触れ合いに行くのだった...

次の展開とは!?↓1
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:22:03.76 ID:M7GyNH2ko
初遭遇は気弱なグリフォン娘
507 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:26:26.19 ID:XPKfN8py0
幼「あっ!あれ見て!モン娘じゃない!?」
女「いつから略すようになったんですか...」
幼「おーいっ!そこのきみー!」
グリフォン「ひっ!?...な...なんですか...??」

初遭遇はグリフォン娘だった!
パッと見はロリだがよく見ると腕にうっすら羽のようなものが生えている!

幼「私ねっ!きみと仲良くなりたいんだぁっ♪」
グリフォン「な、仲良く...?」
幼「うんっ!↓1してね!」
女(↓1の後最終的に↓2になりそうね...)
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:27:32.94 ID:KAASs8CAO
関節技のかけあいっこ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:27:46.11 ID:ay+s4m6T0
貝合わせ
510 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:38:45.10 ID:XPKfN8py0
幼「私に関節技をかけてほしいんだっ♪」
グリフォン「わ、わかりました...」

〜数分後〜

グリフォン「えいっ」ギュゥゥ
幼「はぁっ///くるしいっ//くるしいけどぉ...きもちぃぃっ///」チョロロ...
女「わぁ...あまりの気持ちよさに失禁してます...」
幼「つ、次は私の番だねっ//」ギュゥゥ
グリフォン「い、いたいですぅっ//」

〜更に数分後〜

幼「ほらっ//もっと腰をふってぇっ//」ビクッ
グリフォン「ひゃっ//ふぁぁぁあっ//」ビクビクッ
女(やっぱりこうなりましたか...)

2人は女の予想通り貝合せを始めた!!

女(それにしても、どうしてモン娘が増えだしたのかなぁ...??)

次の展開とは!?↓1
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:39:47.42 ID:ay+s4m6T0
グリフォンが幼になつき付いてくる
512 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 01:46:47.27 ID:XPKfN8py0
幼「さっ!次のモン娘を求めてどんどん進むよっ!!」
女「ですねぇ...大量発生の原因も知りたいですし!」
グリフォン「あ、あのっ!私もついて行ってもいいですか...??」
幼「勿論っ!大歓迎だよっ!」

こうしてグリフォンが仲間に加わった!!

次の展開とは!?↓1
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:47:16.04 ID:yv7he7qDO
幼・博士から貰ったふたなり薬をつかって女とグリ娘をいっぱい犯してしてあげる事に

【ふたなり薬、一度飲むと108回以上射精しないとモノが無くならない】
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 01:47:31.14 ID:eycWGXgaO
グリちゃん曰く遠い南の方からやってきたとのこと
515 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 02:00:31.13 ID:XPKfN8py0
今日はここまで!
おやすみなさい!
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 02:03:16.31 ID:KAASs8CAO
おっつおっつ
517 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 02:32:10.06 ID:XPKfN8py0
なんか目が覚めたから続き投下

〜数日後〜

幼「あ、そういえば!私この前学者さんからいい物貰ったんだっ!」
女「いい物...??」
グリ「何ですかそれ...??」
幼「ふっふっふ、これはねぇ〜!ふたなりになる薬だよっ!」
幼「今日はこれを使って2人を気持ちよくさせてあげるねっ!」

そして2人の了承を得ることなく行為は始まった...

グリ「やぁぁあっ///幼さんっ//激しすぎますぅぅうっ///」ビクビクッ
幼「まだまだこんなもんじゃ終わらないよ?」ズコズコ
グリ「ひゃぁぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ

最初に標的にされたのはグリフォン娘だった。
しかし行為自体を数回しかしたことの無かったグリフォン娘は直ぐに気を失ってしまった!

グリ「うーん....」
幼「ありゃ、やりすぎちゃった!!」
女「可哀想に...」
幼「じゃ、女ちゃん!お待たせ!!」
女「うぅ、本当にやるんですか...」

〜数分後〜

女「はぁぁっ///幼ぁっ//気持ちいですぅぅぅっ///」ビクビクッ
幼「女ちゃんが喜んでくれて何よりだよ!!」ズコズコ
幼「あ!こんな時に何だけど女ちゃんって好きな人いる??」
女「いっ///一応いますぅっ///」ビクビクッ
幼「へぇ!!そうなんだ!私は女ちゃんが好きだよっ!!」ズコズコ
女「へ!?なっ//なんでぇっ//」ビクビクッ
幼「何でって言われてもなぁ...好きな物は好きなのっ!!」
幼「それでそれで!女ちゃんの好きな人って誰なの?」ズコズコ
女「そっ//それはぁっ//」
女「↓1」
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 03:14:01.86 ID:KAASs8CAO
レジスタンスの人
訓練中の顔騎からの反撃が忘れられないから
519 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 08:16:59.15 ID:XPKfN8py0
女「ほ、ホテルの人ですっ//顔面騎乗の喜びを教えてくれたのでっ//」ビクビクッ
幼「へぇっ!そうなんだぁ〜!」
幼(ふふ、女ちゃん。いつか絶対に落としてあげるよっ!)
幼「さっ!まだまだ続けるよっ!!」ズコズコ
女「ふぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ

こうして女は1日中ハメられた!

〜数時間後〜

幼「楽しかったね!!」
女「さ、流石につかれましたぁ...」

次の展開とは!?↓1
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 08:23:12.02 ID:B3n/VCgpo
グリちゃん背負って一路南の町へ
普通にモン娘達が生活に溶け込んでいた
521 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 08:43:13.82 ID:XPKfN8py0
女「って、もう夕方になりそうですね」
幼「近くの街に行って泊まろっか!!」
グリ「うーん...」
女「グリは私が背負って行きます」

〜数分後〜

幼「あ!あれ見て!街があったよ!」
女「よし、行きましょう!」

女達が来た街は南の街と呼ばれる所だった!!
そして街の様子に驚くのだった

女「え...こんな事って...」
幼「楽園だねっ!!」

なんとモン娘が普通に生活に溶け込んでいた!

次の展開とは!?↓1
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 08:48:26.95 ID:xz3ixEAJO
近くの猫娘に聞いても昔から暮らしているとの回答
ついでに発情猫娘にグリが食べられそうになる(性的な意味で)
523 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 08:59:56.71 ID:XPKfN8py0
幼「あ、あそこの人に話を聞いてみよっ!」
女「そうですね!」

女達は近くにいた猫のモン娘に話しかけた!

幼「こんにちはっ!」
猫「こんにちは。旅の人かにゃ?」
幼「そうだよっ!」
女「この街はモン娘が沢山いますが...昔からここで生活しているんですか?」
猫「そうだにゃ!この街は昔から人とモン娘が共存してきたんだにゃ!」
幼「へぇっ!凄いねぇっ!!」

猫のモン娘が言うにはこの街はモン娘と人の共存が出来ているらしい。

〜数分後〜

猫「て、ていうか皆可愛いにゃんね...//」ハァハァ
幼「もしかして発情してるのっ?」
猫「そ、そうだにゃ...//定期的に発情しちゃうのにゃ...//」ハァハァ
猫「まずはそのグリフォン娘とにゃんにゃんするにゃぁあ!!」ガバッ
女「わぁっ!?」ヒョイッ

女は間一髪で避けた!

幼「とりあえず逃げよっ!」
女「ですね!逃げましょう!」

この後どうなる!?↓1
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:03:54.79 ID:Y8MqSE9jO
結局女は捕まって猫の気のすむまで舐めあげられる
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:04:21.95 ID:yv7he7qDO
逃げ切れず一人ずつたっぷり犯される
526 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 09:13:25.27 ID:XPKfN8py0
〜数分後〜

女「うわっ!行き止まりです!」
幼「追い詰められちゃったね!!」
猫「ふふふ.....覚悟するにゃん.....」

女達は壁際に追い込まれた!!

猫「じゃあ私の気が済むまで舐めさせてもらうにゃ...」
女「え....??犯されるんじゃないんですか...??」
猫「私は女にゃ!!」
幼「早くやろうよっ!!」

〜数分後〜

グリ「ひゃぁぁぁぁぁあっ///猫さんやめてぇっ///」ビクビクッ
猫「ん〜...いい舐め心地だにゃぁ〜...」ペロペロ
幼「そだね〜!」ペロペロ
女「なんで幼まで舐めてるんですか...」
幼「次は女ちゃんの番だよ?」ペロペロ
女「なぁあっ///や、やめて下さいぃぃっ//」ビクビクッ
猫「幼ちゃんも舐めてあげるにゃ!」ペロペロ
幼「ひゃぁあっ//すごいっ//もっとなめてぇぇっ//」ビクッペロペロ
女「ふぁぁぁぁあっ///」

こうして舐められ続けたのだった...

次の展開とは!?↓1
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:15:00.30 ID:yv7he7qDO
幼がお礼に犯してあげる
528 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 09:30:52.37 ID:XPKfN8py0
グリ「も...もう無理ですぅ...//」バタッ
女「あぁ...グリがまた倒れちゃいましたぁ...//」ビクッ
幼「はぁ...//はぁ...//猫ちゃん...上手だねぇ〜//」ビクッ
猫「んふふ、皆可愛かったにゃん♪」

3人は猫に舐められ骨抜きにされていた!
因みに女は幼が骨抜きにしたぞ!

幼「お礼に私も猫ちゃんを喜ばしてあげるねっ!」ポロン
猫「え、えぇ!?なんでそんなのが付いてるのにゃん!?」
幼「薬を飲んだんだよっ!」
幼「さ!楽しもっか!!」

〜数分後〜

猫「あっ//あぁっ//は...激しすぎるのにゃぁっ//」ビクビクッ
幼「猫ちゃん可愛いねっ!もっとしてあげるっ!」ズコズコ
猫「ふにゃぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ

こうして夜は明けていった...
※外です

次の展開とは!?↓1
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:33:57.62 ID:B8dLQCpKO
人間の男に聞き込みしてみると
モン娘たちと共同生活してた覚えがない気がする、という不明瞭な答えが
530 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 09:42:30.01 ID:XPKfN8py0
〜数日後〜

女「え?それは本当ですか?」
街人「あぁ...俺はモン娘達と共存してないような気がするんだ...」
幼「どういうこと?」
街人「俺はなんだか皆が洗脳されてる様に見えるんだ...」
女「なんだか裏がありそうですね...」
グリ「あ、あれ見てください...!!」
幼「↓1だ!」
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:43:48.35 ID:lPYTy7DQO
見るからに怪しい装置
532 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 09:52:22.45 ID:XPKfN8py0
装置「びびびびび」
女「.....どう見ても原因あれですよね?」
幼「見るからに怪しいねっ!!変な電波もでてるよっ!!」
グリ「なんで隠さなかったんでしょう...」
女「よし!壊しましょう!」
幼「そだねっ!壊しちゃえ!」

こうして怪しい装置は破壊された!!

次の展開とは!?↓1
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:54:00.74 ID:KAASs8CAO
怪しい装置にメイドイン魔法使いの銘があった
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:54:22.58 ID:ay+s4m6T0
悪魔がモン娘たちに犯されていた
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:54:32.83 ID:VLpkv3S2O
装置に4号機という刻印が
536 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 09:58:33.40 ID:XPKfN8py0
グリ「あれ?装置に何か書いてあります...!」
女「えっと...メイドイン魔法使い...??」
幼「えぇっ!?これ魔法使いさんが作ったの!?」
女「とりあえず魔法使いさんに聞きに行きましょう!!」

しかし...

街人達「うっ...ぐぁぁぁあ!!!」
幼「街の人たちが苦しんでるよっ!?」
女「ど、どうして!?装置は破壊したはず...!?」

どうして苦しんでいる!?↓1
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 09:59:59.90 ID:ay+s4m6T0
操られているっぽい悪魔が術をかけていた
538 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 10:06:22.73 ID:XPKfN8py0
グリ「あ、あの人が何かの術をかけています...!!」
女「え!?あれは...!!」
幼「悪魔ちゃん!?」

街人達を苦しめていたのは悪魔だった!
しかし様子がおかしい!

悪魔「.........」ボーッ
女「どうやら操られているみたいですね!」
幼「助けなきゃ!!」

ここでバトル!勝敗とその後どうなったかを↓1で募集します!
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:07:12.74 ID:MJ1rhFavo
勝った
他の町にも装置があるらしいことが発覚
540 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 10:20:32.46 ID:XPKfN8py0
女「目を覚まして下さい!」ぼこっ!
幼「そうだよっ!悪魔ちゃん起きてっ!」ぼこっ!
グリ「み、皆さん叩きすぎでは...」

女と幼は悪魔の頭を叩いていた!

悪魔「ぅ.....ぅあ.....??」
女「えい!」ぼこっ!
幼「たぁっ!」ぼこっ!
悪魔「っ.......!!痛っ!?何するのよ!痛いじゃない!」
女「あ!目が覚めたんですね!」ぼこっ!
幼「よかったよぉ〜!」ぼこっ!
悪魔「痛たたたた」

〜数分後〜

女「え?ほかの街にもあの装置が!?」
悪魔「そ、たしか命令されて私が置いたのよ」
悪魔「でも私を操ってた奴の顔は記憶から消されてるわ...」
幼「とりあえず装置を全部壊しちゃおうよっ!」
グリ「な、なら次は↓1に行きますか...?」
女「そうですね!次はそこにしましょう!」
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:21:02.31 ID:Y8MqSE9jO
魔法使いのところ
542 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 10:26:55.88 ID:XPKfN8py0
〜西の塔〜

魔法使い「えぇ、あの装置は私が作った物よ」
女「どうしてあんなものを?」
魔法使い「え?あれって全自動ゴミ箱装置じゃなかったの?」
幼「あの装置で南の街の人達は記憶を書き換えられてたんだよっ!」
悪魔「知らずに作ってたのね...」
魔法使い「あらま、なんてこと!」
グリ「ど、どのくらい作ったんですか...?」
魔法使い「えーっと...5個作ったから残りは4個ね!」

こうして女達の装置を破壊する旅が始まった!

女「じゃあ、最初は↓1(街)に行ってみましょうか!」
幼「わかった!!」
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:27:41.28 ID:B3n/VCgpo
西の山のふもと町
544 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 10:39:03.52 ID:XPKfN8py0
〜西の山のふもと町〜

女「つきましたね!」
幼「川も流れてるねっ!綺麗っ!!」
グリ「空気が綺麗ですね」
悪魔「とりあえず宿探しましょ」

4人は宿を見つけチェックインした!

女「さて、宿も取れましたしこれからどうします?」
幼「まだお昼前だからねぇ〜」
悪魔「じゃあ↓1でもする?」
幼「ほほう?」
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:39:52.70 ID:w3LzPmOE0
ショタをくすぐり逆レイプ
546 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 10:50:48.97 ID:XPKfN8py0
幼「あっ!悪魔ちゃん!あそこにいるよっ!!」
悪魔「でかしたわね!幼!行くわよ!」ダッ
幼「うんっ!!」ダッ
ショタ「わ、わわ!?お姉ちゃん達だれ!?」

〜少し離れた所〜

女「あぁ...可哀想に...」
グリ「無事だといいんですけど...」
女「下手したら貞操が危ないです...」

幼「ほら!暴れないでっ!!」コチョコチョ
ショタ「だ、だってwwwwwくすぐったいんだもんっwwwww」
悪魔「可愛いわぁ....」コチョコチョ
幼「お姉ちゃん達が遊んであげるねっ!!」コチョコチョ
ショタ「やめてぇwwwwwwww」

その後擽りは4時間も続いたという...

次の展開とは!?↓1
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:51:29.95 ID:yv7he7qDO
ショタは仲間を呼んだ
大量の巨根ショタが現れ女達に襲い掛かってきた
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 10:51:32.34 ID:MJ1rhFavo
自警団のスライム娘達に幼と悪魔が連行されてオシオキ
549 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 11:00:46.42 ID:XPKfN8py0
ショタ「誰かぁっwwww助けてぇwwww」
悪魔「ふふ、こんな裏路地に助けが来るわけないでしょう?」コチョコチョ
幼「可愛い抵抗だねっ!」コチョコチョ

〜物陰〜

女「あの2人もう置いていきましょうか....」
グリ「女さん...あれ...」
女「!!あぁ.....まぁ、自業自得ですね...」

なんと、ショタの助けの声が仲間の巨根ショタ達に届いた!

巨根「お姉ちゃんたち!よくもショタに酷いことしたな!!」
悪魔「本当に助けが来たわね」
幼「やったぁっ!!いっぱい遊べるっ!!」
巨根「やっつけてやる!!」

巨根ショタが襲いかかって来た!!

この後どうなる!?↓1
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 11:02:01.09 ID:MJ1rhFavo
幼悪魔によっていっぱい遊ばれてしまった巨根ショタ
551 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 11:10:08.53 ID:XPKfN8py0
〜数分後〜

巨根「お、お姉ちゃん...もう出ないよぉ!!」
幼「えぇっ//もっとっ//もっと出してよぉっ//」ズチュズチュ
悪魔「もう終わりなんてっ//速すぎるわぁ...//」ズチュズチュ

2人は巨根ショタの上に乗って自ら腰を動かしていた!

〜物陰〜

女「うわぁ...巨根さん可哀想に...」
グリ「凄いことになってますね...」

幼「ほらほらぁっ//まだ私は満足してないよっ//」ズチュズチュ
悪魔「さっさと出しなさいっ//」ズチュズチュ
巨根「うわぁぁぁぁあ!!!」ビュルルルル

こうして巨根ショタは搾り取られてしまった!!

この後どうなる!?↓1
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 11:10:32.12 ID:VLpkv3S2O
>>548
553 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 11:15:33.02 ID:XPKfN8py0
〜数分後〜

スライム娘「で?他に言いたいことはないですか?」
幼&悪魔「ないです...」

あの後自警団のスライム娘が現れ2人を連れて行ってしまった!!
因みに縄で拘束されてるぞ!

〜物陰〜

女「やっぱりこうなりましたか...」
グリ「予測するのは簡単でしたね...」

スライム娘「とりあえず貴女達にはお仕置きをしますから?」
悪魔「くっ...!!」
幼「わくわく」
スライム娘「↓1をします!」
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 11:17:00.02 ID:7lgli9F90
全員感度5000倍で一生涯、常時連続絶頂する全身性感帯に開発され
性感帯を拡張するため弩乳(&巨乳首+巨乳輪)、弩尻、超根レベルの超クリに改造される
555 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 11:28:19.48 ID:XPKfN8py0
スライム娘「感動を5000倍で一生涯、常時連続絶頂する全身性感帯に開発され 性感帯を拡張するため弩乳(&巨乳首+巨乳輪)、弩尻、超根レベルの超クリに改造されるという感覚を味わってもらいます!」
悪魔「な、なによそれ!?」
幼「はやく始めてっ!!」
スライム娘「では貴女達を飲み込みます。私の中でじっくり味わって下さい!」
幼「はぁいっ!!」

こうして2人はスライム娘の中に入った!!

〜数分後・スライム娘の中〜

幼「ひぁぁぁぁあっ//しゅごいよぉぉっ//全身が性感帯みたいになってるよぉっ//」ビクッ
悪魔「こ、こんなの耐えられるわけなぃぃっ//落ちるっ//落ちちゃうよぉぉおっ///」ビクッ

2人は快楽の虜になっていた!!

幼「んぅぅぅうっ///クリの刺激が強すぎるよぉっ//」ビクビクッ
悪魔「乳首も開発されちゃってるぅっ//生涯ずっとこのままなんで無理ぃっ///」ビクビクッ
幼「こわれちゃぅぅぅっ///」ビクビクッ
悪魔「あっ//またっ//またイかされちゃぅっ//」
幼「わたひもイきそうらよぉぉっ///ひぁぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ
幼&悪魔「「ふぁぁぁあっ///イっくぅぅぅぅうっ////」」ビクビクビクッ

〜更に数分後〜

スライム娘「どうでしたか?これにこりたらもうあんな事しちゃダメですよ?」
幼「ふぁい...///」ビクッビクッ
悪魔「わかりましたぁ...//」ビクッビクッ

女「見事にあへってますね...」
グリ「自業自得ですね.....」

こうして一日が終わった!!

次の展開とは!?↓1
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 11:29:28.01 ID:ay+s4m6T0
懲りずに巨根ショタ達を搾り取って情報入手
557 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 11:52:19.41 ID:XPKfN8py0
〜次の日〜

幼「それでっ//何か変な装置を見てないかなっ///」ビクビクッ
巨根「み、見てないよぉ!!」ズコズコ
悪魔「じゃあっ//なにか情報を知らないかしらぁっ//」ビクビクッ
巨根「↓1」

〜物陰〜

女「こりませんね...」
グリ「巨根さん....」
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 11:55:03.04 ID:qtCuRCzTo
知るか!
559 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 12:20:54.56 ID:XPKfN8py0
巨根「し、知るか!!お姉ちゃん達酷い人だからおしえてあげない!!」ズコズコ
幼「むぅっ//教えてよぉっ//」ビクビクッ
悪魔「んんんっ//言うことききなさいぃっ//」ビクビクッ

女「はぁ...全く見てられませんよ...」
幼「あっ//女ちゃんっ//」ビクビクッ
女「巨根さん...酷いことしてすみませんでしたね?」
女「でも情報を教えてくれないとお姉ちゃん達困っちゃうんです...」ナデナデ
巨根「あぅぅ.....」
女「情報、教えてくれますよね?」ナデナデ
巨根「う、うん...分かったよ...」
女「わぁっ!いい子ですねっ!!」ナデナデ
女(チョロいですね)
幼(久しぶりにゲスい女ちゃんを見たよっ!!)
悪魔(性格悪っ!!)
グリ(巨根さん可哀想...)

〜数分後〜

巨根「↓1」
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:22:21.96 ID:yv7he7qDO
巨根ショタは仲間を呼んだ
街のボス巨乳ふたなり絶倫巨根エルフ娘が現れ、女をいきなりバックから犯した
「孕むまで抜かずに出し続けます」
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:23:36.14 ID:M7GyNH2ko
(せめて台詞だけ書けっつーの)
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:31:47.05 ID:dznqFFQ20
これは再安価か?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:33:25.20 ID:yv7he7qDO
スマン、任せる
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:35:55.87 ID:KtadaIicO
>>476といい同じボケ繰り返すな
マジ>>482
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:36:47.60 ID:ay+s4m6T0
機械ならあのビルの屋上にあると思います!
こんな感じ?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 12:46:02.94 ID:yv7he7qDO
>>564
いや、台詞だから仲間を呼んだでもいいかなと思って
にしてもすまない
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 16:20:09.66 ID:BO7Tov570
装置を壊さないといけない状況でショタの安価を取るのか
モン娘消えてるし
568 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 17:12:34.83 ID:XPKfN8py0
巨根「なんてな!お姉ちゃんたちまとめてやっつけてやる!!」
巨根「ボス!助けて!!」
女「ボス...?それっていった...っ!!?んはぁっ///」ビクッ
エルフ「よくも私の子分たちを可愛がってくれたな...?」ズコズコ
幼「女ちゃん!なんて羨ましい事をっ!!」
悪魔「馬鹿な事言ってないで助けなきゃ!!」
エルフ「おっと動くなよ?動いたらこいつの命はないぞ...?」チャキ

エルフは女の首にナイフを近づけた

〜数分後〜

女「はぁぁぁあっ///ゆ、ゆるひてぇぇえっ///」ビクビクッ
エルフ「くっ//で、出そうだ...//」
女「ふぁぁぁあっ///」ビクひ
エルフ「で、出るっ!!」ビュルルルル
女「あぁぁぁぁぁぁぁあっ///熱いぃぃっ//」
エルフ「このまま孕むまで抜かずに出し続けるから覚悟しろよ?」ビュルルルル
幼「なんてことをっ!女ちゃんを孕ますのは私だよっ!!」
幼「↓1しなきゃ!!」
569 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 17:14:34.93 ID:XPKfN8py0
すみません昼寝してました...
安価なら↓
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 17:19:53.29 ID:CmuTkYm1O
学者さんに女ちゃん襲うようにもらった麻酔薬散布しなきゃ!
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 17:20:31.60 ID:dznqFFQ20
気絶させて引き離さ
572 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 17:40:33.74 ID:XPKfN8py0
幼「学者さんに女ちゃんを襲う為にもらった麻酔薬散布しなきゃ!これであのエルフに眠って貰うよっ!!」
エルフ「うぅっ....」バタッ

幼はエルフを麻酔薬で眠らせた!!

幼「よしっ!今のうち!逃げるよ女ちゃんっ!!」ダッ
女「ふぁい//」ヨロヨロ
グリ「今度は私がおぶります!!」
悪魔「ひとまず宿に!」

こうして4人は宿に帰った!!

女「孕んじゃったらどうしましょう...」
幼「大丈夫だよ女ちゃんっ!!投稿者はよっぽどの事がない限りそんな展開は書かないよっ!」
悪魔「メタいわね...」
グリ「とりあえず↓1しましょう」
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 17:41:15.10 ID:7lgli9F90
女とグリフォンも幼馴染と悪魔と同様の身体にするが2人は感覚ではなく実際に>>554に身体を改造される
574 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 17:43:28.57 ID:XPKfN8py0
話があまりにも繋げられませんしそれだとBADENDにしかならないので最安価で↓1
※続きは夜
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 17:44:49.97 ID:dznqFFQ20
警戒心持ちつつ就寝
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/04/30(土) 19:01:21.33 ID:buuWuAKHo
すべてが安価での方の続きはよ
577 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 19:52:40.92 ID:XPKfN8py0
向こうの安価が来るのを待ってる間こっち更新してたんですよ。

グリ「交代しながら就寝しましょう」
悪魔「そうね、それが一番いいかも」
幼「じゃ、最初は私が起きておくねっ!!」
女「い、いやここは私がぁ//」ハァハァ
幼「女ちゃんは寝ててねっ!」

こうして何とか夜が明けたのだった...

次の展開を↓1
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 19:54:24.20 ID:lPYTy7DQO
手分けして装置探し。前例から考えて多分隠してないはず
579 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 20:19:01.43 ID:XPKfN8py0
〜次の日〜

女「よし!では装置の探索に向かいましょう!!」
幼「どこを探すの?」
悪魔「と言うか今回は手分けして探さない??」
グリ「それはいい考えですね」

4人は手分けして装置を探すことになった!!

女「なら、私は↓1に行きます」
幼「私は↓2かなっ!!」
悪魔「なら、私は↓3で」
グリ「じ、じゃあ私は↓4を...」
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:25:58.45 ID:yv7he7qDO
街のボスに聞き込み
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:26:18.80 ID:B3n/VCgpo
町の広場
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:28:13.00 ID:M7GyNH2ko
地下水道
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:28:18.46 ID:MJ1rhFavo
町の一番高いとこから探索
584 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 20:38:11.36 ID:XPKfN8py0
女「昨日ぶりですね」
エルフ「あぁ、お前か。昨日はいきなり犯して済まなかったな」
女「いえ、気持ちよかったから別に大丈夫です。」
女「それより変な装置を見ませんでしたか??」
エルフ「うーん...見てないなぁ...」
女「そうですか...」

幼「広場にくれば何かあるよねっ!!」

〜数分後〜

幼「な、何も無いよぉっ!!なんでぇっ!?」

悪魔「ふふ、装置ってのはこういう地下水道にあるって決まってるのよ...」
悪魔「てかここ下水臭いわね...」
悪魔「帰ろ」

グリ「ま、街の一番高いところにくればなにか見えるかも...」

グリフォン娘だから目はいいぞ!!

グリ「ん....あれは!!」

グリが見たものとは!?↓1
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:42:10.32 ID:B3n/VCgpo
町一番の豪邸(二番目に高い所)の屋根に装置が
586 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 20:47:16.86 ID:XPKfN8py0
グリ「あの豪邸の屋根に.....」
グリ「壊せますかね....」

グリはこの街で2番目に高い豪邸の屋根に装置を発見した!!
そして翼で空を飛び屋根に降り立った!!
グリフォンだから空飛べるのは普通だね!

グリ「あ...案外脆いですね...」ポコッ
装置「」ガシャーン

こうしてグリの活躍により二つ目の装置は破壊された!!

女「流石ですね!!」
幼「よぉしっ!!この調子であと3つも壊しちゃおっ!!」
悪魔「じゃ、次はどこ行きましょうか?」
グリ「....↓1とか....ですかね?」
女「なるほど...無難ですね」
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 20:57:25.78 ID:7lgli9F90
情報なら酒場
588 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 21:02:47.58 ID:XPKfN8py0
〜酒場〜

女「さて...情報を集めますよ!!」
幼「この前みたいにすればいいんだねっ!!」
悪魔「じゃ、手分けしましょうか」
グリ「ではまた...」

そして4人は手分けして情報を集めだした!!

今回は↓1~5募集します。
募集内容は誰が誰に何をしてどんな情報を手に入れてその後どうなったかです。
例:女、男、男の頭を叩いてプリンのレシピを知る、その後男を叩いた
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/30(土) 21:05:42.47 ID:8/VDkX3E0
悪魔が知り合いのモンスターから触手モンスターが自分の性奴隷にする女騎士を欲しがっているらしい
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:07:29.30 ID:yv7he7qDO
幼、若い店員を逆レイプして、装置があるらしいサキュバスの街の情報をえる
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:10:19.30 ID:FDSaVcDpO

踏んでほしいと懇願するM女がいたので満足するまで踏む
最近その手のお店にモン娘を売り飛ばしてる奴がいることを知る
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:17:17.98 ID:B3n/VCgpo
グリがヤンキーモン娘達に質問しようとするもメンチ切られる
でもなんやかんや猫かわいがりされて純正のモン娘と人間から無理やりモン娘にされたのに気づいてない奴がいる事を教えられる
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:17:52.88 ID:yv7he7qDO
グリ、たまたまいたボスエルフと少年達に会い、散々犯された後に装置のある街の場所を聞くがすでに壊した街であった
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:19:45.15 ID:MJ1rhFavo
範囲内で複数取るか普通
595 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 21:45:32.93 ID:XPKfN8py0
悪魔「あら、久しぶりね。元気だった?」
知り合い「ん?あぁ、誰かと思えばあんたか」
悪魔「今情報収集してるんだけど、何か知らないかしら?」
知り合い「うーん.....あっ!最近触手モンスターが自分の性奴隷にできる女騎士を探しているらしいぜ」
悪魔「.....それいつものことじゃないかしら?」

幼「はぁっ//はぁっ//おにーさんっ//そろそろ情報言ってくれないかなっ//」ズチュズチュ
店員「ぅぁあっ!!じ、実はなっ!サキュバスの街って所に変な装置があるらしいぞっ!!」ハァハァ
幼「そっかぁっ//じゃ、そろそろイかせてあげるねっ//」ズチュズチュズチュズチュ
店員「うあぁぁぁぁあ!!!」ビュルルルル
幼「あはぁっ♪」ズチュズチュ

女「ほらっ!言えっ!!言いなさいっ!!」ゲシゲシ
ドM「あはぁぁあっ///もっと//もっと踏んでくださいお姉様ぁっ//」ビクビクッ

〜数分後〜

ドM「じ、実は...//最近その手の店でですね...//モン娘が売り飛ばされてるらしいですっ//」ビクッ
女「ええ!?なんてこと...!!」ゲシゲシ

グリ「あ、あのぉ...」
ヤンキー「あぁん!!?」
グリ「ひぃぃっ!!」
ヤンキー(頭)「やめろ馬鹿。何こんなに小さな娘にまでメンチ切ってんだ」

〜数分後〜

ヤンキー「実はなモン娘には二種類いるらしいんだよ」ナデナデ
ヤンキー「一つは私達みたいな純正のモン娘、もう一つは人間から無理やりモン娘にさせられて気付いてない奴だ」ナデナデ
グリ「そ、そんな事が...///あの、頭撫でないで下さいぃ...///」
頭「なんか撫でたくなるんだよな」ナデナデ
グリ「あぅぅ.....」

グリ「つ、次はあの人に...」
グリ「あ、あのっ!」
エルフ「ん??」
少年「あ!この前僕達を虐めたお姉ちゃんの仲間の人だ!」
グリ「ひ、ひぇぇえ!!」

〜数分後〜

エルフ「ほらっ!これに我慢したら装置のある街を教えてあげるから我慢しろっ!!」ズコズコ
少年「へへへ、がんばってね!」モミモミ
グリ「はぁぁんっ///も、もうやめてくださぃぃいっ///」ビクビクッ
グリ「壊れてしまいましゅぅぅっ///」ビクビクッ

〜更に数分後〜

エルフ「その街の名前はな...南の街だ!!」
グリ「.......そこはもう壊しました...」
エルフ「え」
ショタ「......どんまい!」
グリ「ふぇぇぇえん!!」グスッ

こうして情報が集まった!!

次の展開とは!?↓1
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 21:56:10.14 ID:FHOKnbSOO
サキュバスの街を向かう道中でグリちゃんを性的に鍛える(竿無しで)
597 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 22:00:57.41 ID:XPKfN8py0
4人はサキュバスの街に向かっていた!!

女「結構遠いですね...」
幼「サキュバスって私初めて見るよっ!!」
悪魔「一応私サキュバスのモン娘なのよ?」
幼「えぇっ!?あんなにすぐ落ちちゃうのに!?」
悪魔「うるさいわね...サキュバスにも色々あるのよ」
グリ「け、喧嘩はダメですよ...」
幼「落ちるって言ったらグリちゃんも割と簡単に落ちちゃうよね?」
グリ「へ?」
女「そう言われれば...」
悪魔「これは特訓が必要かしら...??」
グリ「へ?へ??」
幼「よしっ!皆で鍛えよっか!!」

こうしてグリの特訓が始まった...

特訓内容を↓1
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 22:03:14.10 ID:FDSaVcDpO
顔騎して反撃されても耐える訓練
599 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 22:10:09.32 ID:XPKfN8py0
グリ「え、えぃっ//」ギュゥゥゥ
幼「んんっ!!んんんっ!!」ペロペロ
グリ「ひぁぁぁぁあっ//」ビクビクッ
女「グリ!耐えてください!!」
悪魔「頑張って幼を落とすのよ!」

グリは幼に顔面騎乗をしていた!
しかし幼は反撃をしていた!!

幼(甘い甘い!愛液並に甘いよっ!そう簡単には落とせないよっ!)
グリ「んぅぅぅうっ//」ギュゥゥゥ
女「頑張って!!」

この後グリはどうなる!?↓1
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 22:12:46.09 ID:KAASs8CAO
みんなが呪い経験で得た潮吹きを習得
更に顔騎からの強制直飲ませも習得
601 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 22:23:17.31 ID:XPKfN8py0
グリ(お、幼さんを落とすには口から直接大量の水を流し込めばいいんです...!!)
グリ(つまり私が意図的に潮を吹けるようになれば!)
グリ「はぁぁぁぁあっ///」プシャッ
女「まだです!もっと沢山吹いてっ!!」
悪魔「頑張って!!」
グリ「くぅぅぅっ//」プシャァッ
幼(あと少しっ!!)
グリ「い、イっけぇぇぇえ!!!」プシャァァァァァァアッ
幼「んむうっ!!?んんんん!!!」
幼(きたぁっ//グリちゃんの潮が沢山口のなかにぃっ//)
女「おめでとうございます!」
悪魔「遂に技を習得したわね」
グリ「は、はいぃぃっ//」プシャァァァァァァアッ

〜数分後〜

幼「上出来だよっ!強くなったねグリちゃんっ!!」
悪魔「まずあんたは顔を拭きなさいよ...」

こうしてグリは強くなった!!
次の展開とは!?↓1
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 22:24:50.86 ID:FDSaVcDpO
サキュバスの街に付いた途端歓迎(意味深)されて骨抜きにされる
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/30(土) 22:25:32.87 ID:8/VDkX3E0
呪怨の佐伯伽耶子と言う悪霊を退治
604 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 22:32:15.64 ID:XPKfN8py0
〜サキュバスの街〜

サキュバス「あっ!お客さんよ!」
サキュバス「ようこそ私達の街へ!」

4人がサキュバスの街に入るとサキュバスが出迎えてくれた!!

サキュバス「ゆっくりしていって下さいね?」サワサワ
女「ふぁぁっ//触られてるだけなのにいっ//」ビクッ
幼「力が抜けちゃうよぉっ//」ビクッ
グリ「す、凄いテクニックですぅっ//」ビクッ
悪魔「と、とりあえず宿をさがさないとぉっ//」ビクッ

4人は骨抜きにされてしまった!
しかし何とか宿を見つけたのであった!!

女「や、宿も見つけましたし↓1しますか!」
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 22:37:33.53 ID:buuWuAKHo
びっくりするほどユートピア
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 22:48:07.92 ID:buuWuAKHo
女がやるならエロイと思うんだけどアウト?
607 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 23:01:28.30 ID:XPKfN8py0
女「びっくりするほどユートピア!」ペンペン
悪魔「.......」
グリ「.......」
幼「お、女ちゃん...」ハァハァ

女はびっくりするほどユートピアをした!!
幼以外に引かれてしまった!!

次の展開とは!?↓1
今日はここまでです。お疲れ様でした。
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:05:45.83 ID:yv7he7qDO
乙〜
みんなで恋ばな
ただしふたなり薬飲んだ幼と悪魔に犯されながら
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:09:08.37 ID:FDSaVcDpO
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:28:05.16 ID:jbE7jD0Yo
611 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 23:29:11.93 ID:XPKfN8py0
〜夜〜

悪魔「へぇ〜グリは好きな人いないんだぁ〜」ズコズコ
幼「意外だねっ!」ズコズコ
グリ「うぅっ//まだそんな感情を抱いたことが無くてぇっ//」ビクッ

4人は恋バナをしていた!
しかし幼と悪魔はふたなり薬を飲んでいる!
因みに幼は女と悪魔はグリとヤっているぞ!

悪魔「幼は...聞くまでもないかしらね」ズコズコ
幼「うんっ!私は女ちゃん大好きだよっ!」ズコズコ
女「うぅ//だから、私はホテルの人が好きなんですぅっ//」ビクッ
幼「ふふ、いつか絶対に落としてあげるよっ!」ズコズコ
女「はぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ
女(でも最近幼もいいかなぁ...とは思ってますけどね)
悪魔「女の何が好きなのよ?」
幼「一言では言い表せないけど...強いていうなら全部だよっ!」ズコズコ
グリ「そ、それありなんですかぁっ//」ビクビクッ
幼「そう言う悪魔ちゃんは誰か好きな人いるの?」ズコズコ
悪魔「私は最近幼のこと狙ってるわよ?」ズコズコ
幼「えぇっ!?」ズコズコ
悪魔「だって貴女、自分では思ってないかもだけど美人よ?」ズコズコ
幼「えぇ...でもぉ...」ズコズコ

すると悪魔は幼を愛撫し始めた!

悪魔「あら?私じゃダメかしら?」ズコズコサワサワ
幼「ふぁっ//わ、私は女ちゃん一筋なのぉっ//」ビクビクッ
幼「もちろん悪魔ちゃんのことも好きだけどぉっ//それは友達の好きだよぉっ//」ビクビクッ
悪魔「残念だわ」ズコズコ
幼「ごめんね??」ズコズコ
グリ「恋って大変なんですねぇっ//」ビクビクッ

こうして夜は明けていった...

次の展開とは!?↓1
ほんとにこれで今日はおしまい!また明日!
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/30(土) 23:30:03.59 ID:g9MKVh0E0
安価603
613 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 23:37:24.75 ID:XPKfN8py0
呪怨が分からないので再安価で。
すみません。
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:39:46.48 ID:jbE7jD0Yo
朝になると元気な若いサキュバスが訪問してくる
装置とは違うがなにか町に関する依頼があるらしい
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/04/30(土) 23:40:06.27 ID:8/VDkX3E0
触手モンスターを退治、負けると触手プレイ
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:40:14.70 ID:dznqFFQ20
寝ている時に怨霊が現れて攻めて来た
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:40:51.28 ID:dznqFFQ20
そういえば>>1は女と幼をくっつけたいの?別にいいけど
618 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/04/30(土) 23:49:52.80 ID:XPKfN8py0
いえ、幼は登場時から女に好意を抱いていたので書いています。
くっつかせたい訳ではありません。
でもそんな設定があった方が面白いかなぁ...と
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/04/30(土) 23:54:36.83 ID:dznqFFQ20
女→幼になりそうな気がしたから。
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:00:33.60 ID:JJgukyxDO
一度各人の現状をまとめてほしいかなあ
性格、服装、目的、エロの好み、エロにたいする考え方とか
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:31:53.66 ID:iFe+zE+nO
622 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 00:32:16.26 ID:V+e3jCdO0
そうですね。服装に至っては結構あやふやな所ありますし、1度募集し直します。
という事で4人の服装を↓1で募集します。
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 00:33:12.45 ID:0vlzNzX30
セーラー服 悪魔
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:33:26.76 ID:P2BdIG6uO
女 ミニスカノーパン
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:37:05.03 ID:vLNCrp1zO
短いタンクトップのみ(下半身は毛に覆われてる) グリフォン
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:38:16.00 ID:5dSzTy84O
悪魔はレオタード風スーツからスカートになったんじゃなかったか
627 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 00:45:49.00 ID:V+e3jCdO0
しまった~4が抜けていた...
今は全員の服を新規設定しています。
因みに残りは幼ですね。
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:47:33.13 ID:V1GRBiyPO
濡れると透けるキャミソール 幼
629 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 00:49:01.03 ID:V+e3jCdO0
ラストです。
グリの髪型を募集します。↓1
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 00:51:10.46 ID:0vlzNzX30
紫色のショート
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 00:51:11.38 ID:BZxrnKaCO
セミロング
632 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 00:53:19.42 ID:V+e3jCdO0
ではまとめました。

髪型:ショートヘア
見た目:ロリ、A
服装:ミニスカノーパン
口調:丁寧
性格:ゲス(設定)
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛くなければいい。
エロに対する考え:嫌いじゃない


髪型:ツインテール
見た目:ロリ、C
服装:濡れると透けるキャミソール、縞パン
口調:元気っ娘
性格:ビッチ
目的:女を落とす
エロの好み:スカ以外大体大好き
エロに対する考え:大好き

悪魔っ娘
髪型:金髪ロングヘアー
見た目:碧眼、ロリ、C
服装:セーラー服
口調:少し上から
性格:少し偉そう
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:責められるより責めたい
エロに対する考え:好き

グリフォン娘
髪型:紫髪、ショートヘア
見た目:ロリ、B
服装:短いタンクトップ、下半身は羽で隠れている
口調:丁寧
性格:ひ弱
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛いのは嫌い
エロに対する考え:少し苦手
633 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 00:54:39.25 ID:V+e3jCdO0
もし加えたい事があるならどうぞ。
いい案なら付け加えます。
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 01:04:25.18 ID:os4ODn32o
グリの性格、ひ弱っていうか気弱?
635 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 01:08:38.99 ID:V+e3jCdO0
なるほど!
こんな感じでどんどん修正案や付け加えたい設定を言ってください。
明日の8時まで募集してます。
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 03:01:59.38 ID:3mVQ15YBO
悪魔っ娘の服に熊パンノーブラを足して欲しい
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 06:39:29.50 ID:JJgukyxDO
回答Thanks
女の服装ミニスカノーパンはいいが上は?まさか裸じゃないよねww
638 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 07:58:48.80 ID:V+e3jCdO0
悪魔で熊パンってイメージ大丈夫でしょうか...??
アンケとります。
悪魔の下着は
@ノーブラ熊パン
Aそれ以外
639 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:00:29.34 ID:V+e3jCdO0
安価は↓1~3
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:00:36.42 ID:os4ODn32o
範囲を決めようよ
とりあえず1
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:00:44.77 ID:dFeRZueBo
642 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:02:58.40 ID:V+e3jCdO0
では悪魔のセーラー服の下はノーブラ熊パンとなりました。
次は女の上の服を募集します。
裸は無しで↓1
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:13:24.71 ID:GHnYcmwkO
白ブラウスに赤カーディガン
644 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:15:29.30 ID:V+e3jCdO0
【完全版】

髪型:ショートヘア
見た目:ロリ、A
服装:白ブラウスに赤カーディガン、ミニスカノーパン
口調:丁寧
性格:ゲス(設定)
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛くなければいい。
エロに対する考え:嫌いじゃない


髪型:ツインテール
見た目:ロリ、C
服装:濡れると透けるキャミソール、縞パン
口調:元気っ娘
性格:ビッチ
目的:女を落とす
エロの好み:スカ以外大体大好き
エロに対する考え:大好き

悪魔っ娘
髪型:金髪ロングヘアー
見た目:碧眼、ロリ、C
服装:セーラー服(ノーブラ、熊パン)
口調:少し上から
性格:少し偉そう
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:責められるより責めたい
エロに対する考え:好き

グリフォン娘
髪型:紫髪、ショートヘア
見た目:ロリ、B
服装:短いタンクトップ、下半身は羽で隠れている
口調:丁寧
性格:気弱
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛いのは嫌い
エロに対する考え:少し苦手
645 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:16:29.71 ID:V+e3jCdO0
〜次の日の朝〜

4人は若いサキュバスに頼みごとをされていた!!

女「それで、私たちに頼みごとというのは?」
サキュバス「実は↓1を頼みたいんだっ!この街の為にお願いっ!」
幼「任せてよっ!!」
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:19:46.99 ID:cWgtLaPYO
近くの村や森から人間の男性をこの街に引っ張ってくる定住勧誘
647 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:34:13.05 ID:V+e3jCdO0
サキュバス「この街の住人は性欲が高すぎてね...」
サキュバス「男が来ても直ぐにヤりまくっちゃって逃げちゃうんだ!」
女「だから定期的に勧誘してるんですね?」
サキュバス「そゆこと!!」

こうして4人は男を勧誘することになった!!

〜近くの街〜

悪魔「それで?どうやって勧誘するの?」
グリ「私もそれ気になってました」
幼「やっぱり↓1しかないよっ!!」
女「まぁ、それしかないですね」
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:36:34.35 ID:4iCHITfz0
>>554になって身体を張る
649 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 08:45:05.57 ID:V+e3jCdO0
再安価で↓1
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:46:01.22 ID:os4ODn32o
色気で誘惑
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 08:46:29.39 ID:7ogwyW0AO
パンチラとか軽めの色気で釣る
652 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 09:15:38.56 ID:V+e3jCdO0
〜数分後〜

女「ね?お兄さん?サキュバスの街に移住しませんか?」
男「えー...どうしようかなぁー...」
女「移住してくれたら...いい事出来るんですけど...チラッ」(スカートを上げた)
男「!!い、移住しちゃおうかなぁ!!」
女(こいつチョロいな)

幼「ねっ!おにーさんっ!移住しよっ?」ダキッ
男「ど、どうしようかなぁ...」
幼「えーっ?移住しようよぉ〜!」ギュッ
男(む、胸が...!!)
男「い、移住しちゃおうかな...」
幼「ほんとっ!?わぁ〜ぃ!!」

悪魔「ねぇ?移住する気はないの?」
男「今の生活で十分だからな...」
悪魔「本当に?私には十分に見えないけど...」ギュッ
男(こ、この娘俺のち〇こを...!!)
男「こ、こら...やめなさい...」
悪魔「本当は女性との出会いを求めてるんじゃないの?」シコシコ
男「う、うぅ......」
悪魔「ね?移住しましょ?」シコシコ

グリ「あの...移住しませんか...?」
男「移住したら俺と遊んでくれるの?」
グリ「えぇ!?あの...えっと...」
男「どうなの?俺と遊んでくれるの?」
グリ「あ.....あぅぅ....//」

こうして4人は1日勧誘をした!!

次の展開とは?↓1
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 09:19:30.56 ID:b1wmF1HyO
乱行パーティー
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 09:19:50.44 ID:Qq4pwmiRO
男から吸った精のおすそ分けで性的にパワーアップ
655 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 09:56:59.26 ID:V+e3jCdO0
〜夜〜

サキュバス「今日は本当にありがとねっ!」
サキュバス「お陰様で移住者が何人か決定したよ!!」
女「本当ですか?良かったです!」
幼「やったぁ!!」
サキュバス「てことで、パーティするから来てね?」

〜会場〜

サキュバス「あ!いらっしゃい!」
幼「お、おおおおっ!!!」
悪魔「パーティってそういう...」
グリ「あぅぅ....」
女「予想はしてましたけどね」

4人の目の前でサキュバス達が乱交パーティをしていた!

サキュバス「さ、貴女達も楽しみましょ?」
幼「うんっ!!」ヌギヌギ
女「はぁ....」

そして4人も乱交に混ざった!!
この後どうなる!?↓1~4で4人がどうなったかを募集!詳しく書いてね!
もしも被ったら再安価
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:00:43.47 ID:dSe0juK/O
グリ
胸の感度開発と陰核いじめをたっぷり食らう
啼く声と慣れない反応が可愛くてサキュバスから大好評。気絶はしなかった
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 10:01:10.78 ID:5aDS7vlN0
女、逆に女達から精気吸収で力を吸い取られた、
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:04:37.08 ID:lEiP1BMeO
悪魔
古くからの知り合いがいたから69状態でイチャコラしながら近況報告
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:08:27.78 ID:4iCHITfz0

尿道と膀胱が壊れて我慢が出来ずに常時垂れ流しの状態に
660 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 10:44:49.32 ID:V+e3jCdO0
〜グリの場合〜

グリ「うぁっ//む、胸がぁっ//」ビクッ
サキュバスA「いいわぁ...こう言う反応大好き...」モミモミ
サキュバスB「ついつい虐めたくなるわよねぇ...」コリコリ

グリはサキュバス達に胸を弄られていた!

サキュバスA「ほら?こことかも気持ちいいでしょ?」モミモミ
グリ「はぅっ//や、やめてくださぃぃ...//」ビクビクッ
サキュバスB「凄い!たった数分で乳首立たせるなんて!貴女才能あるわよ!」コリコリ
グリ「ひぁぁぁぁあっ//乳首がぁっ//」ビクビクッ

グリは胸の感度を開発されてしまった!!

〜数分後〜

グリ「あのっ//そこはやめてくださぃぃいっ//」ビクビクッ
サキュバスA「どうして?こんなに大きくなってるのに」コリコリ
サキュバスB「貴女クリも立つの早いのね!しかも凄く大きい!」コリコリ
グリ「うぁぁっ//な、なんか変な感じがしますぅっ//」ビクビクッ

こうしてグリは遊ばれたのだった...
因みにサキュバスには初々しい反応が大好評だった

〜女の場合〜

女「はぁっ//や、やめてください...っ//」ビクッ
サキュバス「ふふ、貴女みたいな娘の感じる顔が好みなのよね...」クチュ
女「そ、そんなぁっ//」ビクッ
サキュバス「今日1日たっぷりと遊んであげるわぁ...」クチュクチュ
女「ふぁぁぁあっ//」ビクッ

女はサキュバスに遊ばれていた!

女(せ、せめて抵抗を...!!)
女「たぁぁっ//」クチュクチュ
サキュバス「あんっ//まさか反撃してくるとはね...」
サキュバス「力を抜き取って抵抗出来なくさせてあげるわ...ん...」チュ
女「んん!?んむぅ!!」

サキュバスはそう言うと女にキスをしだした!

〜数分後〜

女「ち、ちからがぁ...//はいりません...//」ビクッ
サキュバス「ふふっ、口から貴女の精気を吸ったのよ」
サキュバス「これでしばらく貴女は何も出来ないわ...」クチュクチュ
女「ひぁぁぁぁあっ///や、やめぇっ///」ビクビクッ
サキュバス「楽しみましょうね?」

こうして女はサキュバスの玩具にされてしまった!!
661 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 10:45:42.84 ID:V+e3jCdO0
〜悪魔っ娘の場合〜

悪魔「あら?久しぶりじゃない」
サキュバス「あ、もしかして悪魔!?」
サキュバス「うわぁ懐かしいわね!」
悪魔「立ち話も何だし、あっちに行きましょ?」

悪魔は久しぶりに古い知り合いと出会った!!

サキュバス「んっ//それで?今は何やってるの?」ペロペロ
悪魔「はぁっ//今は変な装置を壊す旅をやってるわ...//」ペロペロ
サキュバス「あんっ//へ、変な装置って...//訳分からないわ...//」ペロペロ
悪魔「こ、この街にもあるらしいわよっ//」ペロペロ
サキュバス「えぇ!?うそぉっ//」ペロペロ

2人は近況報告しながら69をしていた!!

悪魔「あ、貴女こそどうなのよ//」ペロペロ
悪魔「いい出会いとかっ//無かったのっ//」ペロペロ
サキュバス「あぁっ//それがねぇっ//色々あったのよぉっ//」ペロペロ

こうして2人は朝まで会話を楽しんでいた!

〜幼の場合〜

幼「はぁぁっ//もっとぉっ//もっとしよっ//」ビクビクッ
サキュバスC「あぁっ//この娘凄いわぁっ//」ビクビクッ
サキュバスD「私達2人と対等にヤり合うなんてぇっ//」ビクビクッ

幼はサキュバス2人と遊んでいた!
しかし...

サキュバスE「ふふ、私に任せて?」
幼「!!?な、なにこれぇっ!?」チョロロロ
サキュバスE「ふふ、私の魔力で貴女の膀胱と尿道を破壊したのよ」
サキュバスE「後から治すから安心してね?」
サキュバスC「でも...我慢出来ないでしょ?」クチュクチュ
幼「ふぁぁぁあっ///しゅごいぃっ//なにこれぇっ//」ビクビクッチョロロロ
サキュバスD「ふふ、呂律が回ってないわよ?」コリコリ
幼「ひゃぁぁぁぁあっ///もっとしてぇっ///」ビクビクビクッチョロロロ
サキュバスE「可愛がってあげるわ...」クチュクチュ
幼「んぅぅぅうっ///体中がきもちぃよぉっ///」ビクビクビクッチョロロロ

こうして幼は3人に責められ続けたのだった!!

〜パーティ終了後〜

女「す、凄かったです...//」
サキュバス「貴女の反応が可愛かったからついヤりすぎちゃったわ」

幼「楽しかったね!」
サキュバスC「貴女サキュバスの血でも流れてるの?」
幼「私は普通の人間だよっ!」
サキュバスD「普通の人間はあんなにイかされた動けなくなるわよ...」
サキュバスE「まぁ膀胱と尿道は治したから。またいつでも遊んであげるわ」
幼「うんっ!ありがとっ!!」

サキュバス「久しぶりに楽しかったわ」
サキュバス「元気でね?」
悪魔「あんたも元気でね」

サキュバスA「ふふ、楽しかったぁ」
サキュバスB「またいらっしゃい?」
グリ「うぅっ...頭が真っ白ですぅ...//」

こうしてパーティは幕を閉じた!!
次の展開とは!?↓1
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:49:06.22 ID:VyWioYTjO
そろそろ目的の装置を探す
663 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 10:54:12.20 ID:V+e3jCdO0
女「さて!そろそろ例の怪しい装置を探しますよ!」
幼「そだねっ!今回はどこにあるのかな?」
悪魔「とりあえず探索しましょうか...」
グリ「今回も手分けするんですか?」
女「んー...いえ、今回は4人で動きましょう」
悪魔「1人で動いてる時にサキュバスに襲われたら探索所じゃないものね」
幼「じゃ、早速行こうよっ!!」

こうして4人は探索に向かったのだった!!

女「まずは↓1に行ってみましょう」
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:56:57.80 ID:lEiP1BMeO
広場・屋根の上ときて、今度こそ地下水道
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 10:57:27.18 ID:ib1OCBVAO
魔術師の研究所
666 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:01:48.38 ID:V+e3jCdO0
女「地下水道に!」
幼「おおっ!」

〜地下水道〜

悪魔「うっ...やっぱり臭いわ...」
女「我慢してください...」
グリ「で、でも本当に酷い匂い...」
幼「口で呼吸すればいいんだよっ!」
悪魔「そんな原始的な...」
女「!!あれなんでしょう!?」

4人が目撃したものとは!?↓1
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:05:42.63 ID:JJgukyxDO
多数の触手生物と巨大スライム。巨大鼠
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 11:06:27.37 ID:5aDS7vlN0
女騎士が触手モンスターの群れに襲われてピンチな場面
669 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:14:33.76 ID:V+e3jCdO0
4人の目の前には多数のモンスターが現れた!!

触手「うねうね」
スライム「ぬるぬる」
巨大ネズミ「ちゅーちゅー」

さらに!このモンスター達は融合しだした!!
そして体中から触手がウネウネしているスライム鼠になった!!
でかいぞ!!

女「う、うわぁ...何ですかあれ...」
グリ「と、とりあえず逃げましょう...」
悪魔「!待って!あのモンスターの後ろにあるのって...」
幼「あの変な装置だっ!!」
女「.....どうやら倒すしか無いようですね...」
化物「にょろにょろ」

ここで募集!
募集は↓1
今回募集するのは勝敗とどうやって勝ったか、負けたかとその5どうなったかです。
投稿例:勝った。殴ったら消えた。装置を破壊した。
670 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:15:03.23 ID:V+e3jCdO0
その5→その後
安価なら↓
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 11:15:50.59 ID:5aDS7vlN0
安価668
672 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:17:23.37 ID:V+e3jCdO0
再安価で
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:21:59.05 ID:JJgukyxDO
負け
攻撃は一切通じず
触手で穴という穴を散々なぶられ気を失う
気がつくとモンスターはおらず、装置と○○がいなかった
674 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:33:42.17 ID:V+e3jCdO0
〜数分後〜

女「そんなぁっ//私達の攻撃が全く効かないなんてぇっ//」ビクビクッ
幼「し、触手が気持ちよすぎるよぉっ//」ビクビクッ
悪魔「こ、こんなモンスターなんかにぃっ//」ビクビクッ
グリ「や、やめてくださぃぃいっ//」ビクビクッ

4人は化物に触手で犯されていた!!

〜数時間後〜

グリ「も、もう無理でふ...//」ガクッ
悪魔「私もぉっ//もう耐えられないぃっ//」ガクッ
幼「飛んじゃうっ//意識飛んじゃうよぉっ//ふぁぁぁあっ//」ガクッ
女「み、みんなぁっ!!っあぁっ//私ももうダメぇ...//」ガクッ

そして4人は気を失ってしまった!!

〜さらに数時間後〜

3人が目を覚ますと化物は消えており装置と↓1がいなくなっていた!!
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:34:41.75 ID:lEiP1BMeO
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:35:15.26 ID:KhhYnnNDO
悪魔
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:35:51.73 ID:Aa2p/fr2O
678 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:39:17.26 ID:V+e3jCdO0
悪魔「!?幼がいないわよ!?」
女「ほ、本当だ!どこにもいません!!」
グリ「ま、まさかあの化物に...!!」

3人は周りを探索し始めた!
すると...

女「これ!見てください!」
悪魔「これは...」

女が発見したのは巨大な何かが残していった粘液の跡だった!

グリ「これ、あの化物の粘液じゃないですか!?」
女「跡を辿ってみましょう!!」

こうして3人は跡を辿って行った!!
すると...

女「こ、ここは!!」
悪魔「まさか↓1に辿り着くとはね...」
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:40:39.75 ID:Aa2p/fr2O
地下の巨大大空洞
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:41:35.86 ID:ow7Q5vjy0
貧民街
681 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 11:43:50.95 ID:V+e3jCdO0
〜地下の巨大大空洞〜

悪魔「あの街の地下にこんな所があったなんて...」
女「とりあえず、進みましょう!」
グリ「はいっ!」

3人は進んでいった!!

この後どうなる!?
今回は結局詳しく書いてください!
短かったりあまりにも繋げれそうに無かったら再安価で
↓1
※急用ができたので投稿は夜になります。
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:45:06.61 ID:ow7Q5vjy0
触手と同化した幼を見つける
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 11:53:08.38 ID:Qq4pwmiRO

幼の意識で思い切り触手動かせるけどそれで自分を慰めてばかりで女たちに気づいていない
684 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 12:21:27.49 ID:V+e3jCdO0
少し余裕があったので投稿します。

3人は1番奥まで辿りついた!
そこにいたのは...

女「お、幼...!?」
悪魔「なんてこと....」
幼「........」

そこには幼がいた!
しかし化物に取り込まれ触手と一体化していた!
そしてその後ろにはあの装置もあった!

幼「あっ...//ふぁぁっ....//」クチュクチュ
悪魔「何やってるの!?」
グリ「大丈夫ですか!?」

そして幼は自身の触手を使い自分を慰め始めた!

女「どうやら私たちに気付いて無いみたいですね...!」
グリ「な、なら今のうちに何とかしましょう!」
悪魔「今は自慰に使っているけどあの触手で攻撃されたら厄介よ...」
女「そうですね...」

女達が話し合っている間にも幼は自慰を止めない!

幼「ひぁっ...//んぅぅうっ...//」クチュクチュ
悪魔「くっ...どうすれば...!!」
女「!そうだ!!↓1をすれば!!」

女が考え出した作戦とは!?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 12:24:12.29 ID:5aDS7vlN0
だが残念、現実はいつも辛い 彼女達は触手に捕まり力を吸い取れてしまう
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 12:28:47.70 ID:Qq4pwmiRO
作戦考えろや
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 12:29:42.69 ID:t/smXySaO
再安価なら女と悪魔が囮になってグリ子が装置を狙う電撃作戦
688 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 12:47:52.25 ID:V+e3jCdO0
〜数分後〜

女「幼!私達が相手です!」
悪魔「かかってきなさい!」
幼「うあっ.....//うぁぁぁっ...//」ビュン
女「来ました!」
悪魔(あとは任せたわよ...グリ!)

グリ「はぁっ!はぁっ!」ダッ
グリ(女さん達が囮になってくれている間に!)
グリ(私があの装置を破壊する!)

グリは作戦通りに装置の破壊に向かっていた!!
しかし...

グリ「!!!」サッ
グリ(危ない...!避けれてよかった...!!)

間一髪でグリは触手をかわせれた!

女「ふぁぁぁあっ//や、やめぇっ//」ビクビクッ
悪魔「幼ぁっ//やめなさいぃっ//」ビクビクッ
幼「あぁぁぁあ.....//」クチュクチュ

その頃女達は幼に触手責めされていた!
幼も自分を慰めていた!!

グリ「はぁぁあっ!!!」ポコッ
装置「ぷしゅぅぅ...」

装置は壊れた!
すると...??

幼「.......あれ?皆何やってるの?」クチュクチュ
女「お、幼ぁっ//戻ったんですねっ//」ビクビクッ
悪魔「は、早くこれとめなさいぃっ//」ビクビクッ

〜数分後〜

幼「なんか迷惑掛けちゃったみたいだねっ!」
女「それはいいんですが...」
悪魔「その触手どうするのよ」
幼「それがねぇ...なんかこの子私に懐いちゃたみたいなんだよね!」

装置を壊した後触手は幼と分裂した!
そして小さくなり手のひらサイズになったのだった!!

幼「てことでこの子も連れていくよっ!」
グリ「えぇ!?」
幼「この子は基本私のキャミソールの中に入れておくねっ!」

こうして幼は触手と仲良くなったのだった...

女「と、とりあえず次は↓1に行きますか...」

ではまた夜に!多分8時過ぎになります。
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 12:48:43.16 ID:5aDS7vlN0
お化け屋敷
690 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 16:33:39.75 ID:V+e3jCdO0
予定より早く帰れたので投稿します。

悪魔「どうしてお化け屋敷なんかに?」
女「気分転換ですよ。大切ですよ?」
幼「楽しそうっ!早くいこっ!」
グリ「こ、怖いんですか...」

〜お化け屋敷〜

女「じゃ、1人ずつ入りますか!」
グリ「うぅ.....」
幼「雰囲気でてるねっ!」
悪魔「こんなの子供騙しよ...」

これからどうなる!?
↓1~4で1人ずつ募集します!詳しく書いてください!
被ったら再安価で
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 16:35:28.34 ID:QkICq0vSO
お化け屋敷のお化けたちにおかされる

楽屋裏お持ち帰りも
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 16:35:30.97 ID:ZyPpkzyUo
グリフィンが腰をぬかした
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 16:37:27.21 ID:ihrWMj4xO
悪魔がお漏らし
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 16:39:46.91 ID:RsTFgygS0
幼がお化け屋敷に残って次の順番の女にちょっかいかける
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 16:40:35.81 ID:JJgukyxDO
女がおばけにまわされる
696 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 17:04:14.55 ID:V+e3jCdO0
〜グリ〜

グリ「ま、まずは私からですね...」
幼「頑張ってっ!!」

ー中ー
グリ「こ...怖いなぁ...」オドオド
お化け「がおー」
グリ「ひ、ひゃぁぁぁぁあっ!!!!」
お化け「.....大丈夫?」
グリ「こ、腰がぁっ....」

グリ途中棄権!

〜悪魔〜

悪魔「次は私ね...」
幼「止めるなら今のうちだよ?」
悪魔「こんなのに怖がるわけないでしょ?」

ー中ー
悪魔「い、意外と凝った造りしてるのね...」
お化け「がおー」
悪魔「ひゃぁっ!!?」チョロ...
悪魔(ちょ、ちょっと漏れちゃった...)

〜数分後〜
悪魔「ふふん♪なんとかゴールできそうね!」
すごい怖いお化け「がおー」
悪魔「きゃぁぁぁぁぁあっ!!?」チョロロロロロロ...
すごい怖いお化け「あ.....」
悪魔「あぁ.....//」

悪魔途中棄権!

〜幼〜

幼「次は私だねっ!漏らした悪魔ちゃんの敵はうってくるよ!」
悪魔「う、うるさいわね!//」

ーゴール付近ー
幼「なんかこわくなかったなぁ...」
幼「そうだ!学者さんから貰ったこのガス状媚薬を散布しちゃえ!」
幼「これで女ちゃんをまわしちゃえ!!」プシュー

〜女〜

女「お、幼帰ってきませんね...」
女「仕方ない。行ってきます...」

ー中ー
発情お化け「うがぁっ!!」ガバッ
女「ひゃ!?ち、ちょっと!?」
女(な、何ですかこの人!?いきなり...)
発情お化け「うがぁっ!!」サワサワ
女「ひゃあっ!?ちょ、触らないで下さいっ//」ビクッ

〜数分後〜
発情お化けA「うがぁっ!!」ズコズコ
女「な、なんで私ハメられてるんですかぁっ//」ビクビクッ
発情お化けB「うがぁっ!!」コリコリ
女「んぁぁっ//も、やめてぇっ//」ビクビクッ
発情幼「うがー!」モミモミ
女「お、幼!?さては幼がなにかしましたねっ//」ビクビクッ
女「あっ//だめっ//我慢できませんっ//ふぁぁぁぁぁぁあっ//」ビクビクビクッ

こうして女は薬の効果が切れるまでまわされ続けたのだった...

次の展開とは!?↓1
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 17:06:01.77 ID:JJgukyxDO
おばけ達の情報で装置は隣の国の危険なインキュバス達が閉じ込められた塔に有ることがわかったので、念の為新しい武器を買って向かう事に
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 17:07:04.77 ID:ow7Q5vjy0
出口発見
699 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 17:25:59.24 ID:V+e3jCdO0
〜数分後〜

お化け「君たち変な装置を探してるんだってね?」
幼「そうだよっ!」
女「なにか情報を知っているんですか?」
お化け「あぁ、隣の国のインキュバス達が封印されている塔にあるらしいんだ」
悪魔「うわぁ...危なそうね...」
グリ「なにか作を考えないと...」
女「なら、何か新しい武器や道具を買いますか?」
悪魔「それよ!」

〜隣町の装備屋〜

女「さて、私は↓1を買います!」
幼「私は↓2かなっ!」
悪魔「私は↓3かしらね」
グリ「な、なら私は↓4を...」
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/01(日) 17:27:17.94 ID:Y3sEJQx4O
遠隔タッチ手袋
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 17:29:39.18 ID:zLCg/Ukl0
退魔師が使うお札
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 17:30:17.43 ID:sf4p1v7kO
対幻術魔法のかかった指輪
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 17:31:22.37 ID:ow7Q5vjy0
聖なる鉄パイプ
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 17:59:45.85 ID:RsTFgygS0
>>703
バイブに見えた
705 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 18:03:34.58 ID:V+e3jCdO0
〜数分後〜

女「よし!皆それぞれ買いましたね!」
幼「じゃあ、行こっか!!」

こうして4人はインキュバスの塔へと向かったのだった!!

次の展開とは!?↓1
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 18:05:50.90 ID:sf4p1v7kO
塔の近くに見張りのインキュバスがいたので捕まえて情報を吐かせる
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 18:07:13.07 ID:JJgukyxDO
買ったものの性能テストに手近なモンスター娘狩り



>>704
俺も
エロ系スレとはいえ凄いのもたせるなとおもた
708 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 18:38:15.24 ID:V+e3jCdO0
〜塔の前〜

女「あ!見張りのインキュバスがいます!」
幼「あいつを捕まえて情報を聞き出そうよ!」
悪魔「名案ね!」
グリ「で、でもどうやって...??」
女「私の遠隔操作手袋を使えば...」ギュッ
見張り「はぅぅぅっ!!!??」

女は見張りの玉を握った!!

グリ「そして私が頭を!」ゴンッ
見張り「ぐはぁっ!!」

幼「そして私がお札をはるよっ!」
悪魔「こいつら悪魔だわ」

そして見張りを捕まえた!

女「さぁ!情報をいいなさい!」
悪魔「あ、幻術を使って騙そうとしても無駄よ?私には効かないもの」
見張り「くっ!!」
見張り「↓1」
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 18:40:03.44 ID:os4ODn32o
まだ我らの封印解除は完全には成し遂げられていない
私でようやく3体目だ
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 18:41:35.13 ID:ow7Q5vjy0
分かった、正直に吐く
711 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 18:45:04.69 ID:V+e3jCdO0
悪魔「なぁんだ、ならさっさと行きましょ?」
グリ「そ、そうですね...封印が解かれる前に...」
女「よし!行きますよ!」
幼「おおおっ!!」

〜塔の中〜

幼「何も無いねぇ〜」
悪魔「これ案外楽に行けそうね」
グリ「そうですね!」
女「ふ、フラグを建てないで下さい...」

この後どうなる!?↓1
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 18:47:16.14 ID:zLCg/Ukl0
今度は見たら一週間後に死ぬと言われる呪いのビデオを見る (ホラー映画リング)
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 18:47:17.63 ID:GHnYcmwkO
フラグへし折られる
既に装置が自壊していた
714 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 19:03:10.76 ID:V+e3jCdO0
話が進まないので二つともやります
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:03:39.16 ID:BSdAat0XO
このスレ変な安価をとる奴が多杉
716 :ID加速中 ◆V9LlgfWZs2 :2016/05/01(日) 19:04:07.80 ID:MGtFbjNZ0
つまんねえからスレ終われや
717 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 19:08:09.48 ID:V+e3jCdO0
〜シアタールーム〜

女「ここはどこでしょう...??」
グリ「映画館みたいですね...?」
幼「へぇ!今は見たら1週間で死ぬ映画をやってるんだってさ!」
悪魔「えぇ!?1週間!!?」
幼「大丈夫!こういうのガセだから!」
女「な、ならよかった...早く行きましょう?」
幼「えぇ!?折角だし見ていこうよっ!」

〜映画視聴後〜

幼「面白かったねっ!!」
女「もう二度とごめんです...」
悪魔「も、もういや...」
グリ「うぇぇぇえんっ」グスッ

4人はリングを見て進んでいった!!
すると...

女「!!?そ、装置がもう破壊されてますよ...!?」
悪魔「どうして装置が...??」

なぜ装置が!?次の展開を↓1
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 19:09:51.37 ID:5aDS7vlN0
そして一週間後、テレビの中から貞子が出てきた
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:09:55.82 ID:JJgukyxDO
突然現れたインキュバスは言った

「装置は私が壊した、壊れたことで塔はとざされた、君達がでることは叶わない
が塔内には封印された百人のインキュバスがいる、三人が塔内全員の性欲が満足するまでやらしてくれるならその門の鍵をあげるよ
一人はそのまま帰ってくれてかまわない、三人も満足したら必ず帰すと約束するよ
(キュバス達の性欲は無限)
では行くのは彼女で、残るのは君達でいいんだね」
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:10:04.20 ID:otiS7hF00
映画と機械が連動していて見たら壊れるようになっていたことが調べたらわかった
721 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 19:21:37.95 ID:V+e3jCdO0
女「よく分からないけどインキュバスも大したことありませんでしたね」
幼「帰ろっか!!」
グリ「そうですね!」
悪魔「あぁ〜!もう疲れちゃったわ...」

そして4人は宿に戻った!!
その後これからどうするかを話し合っている間に1週間がたった!!

〜1週間後〜

??「あぁ....」
女「ん?何か言いました?」
グリ「いえ、私は何も」
悪魔「空耳じゃないの?」
??「あぁぁ!」
女「やっぱり聞こえます!」
グリ「っ!!TV!TV見てくださいっ!!」
悪魔「ひぃぃっ!!」
貞子「あぁぁぁ...!!!!」

なんと!貞子がTVから出てきていた!
しかし...

幼「えい!」ペタッ
貞子「ぐぁぁぁぁあ!!!」

幼のお札のおかげで貞子は消滅した!

〜数分後〜

女「こ、これからどうしましょうか...」
悪魔「↓1に行かない?」
グリ「なるほど!!」
幼「いいねっ!!」
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:22:16.42 ID:7ogwyW0AO
ひさびさに少年盗賊団に会いに行く
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:43:22.03 ID:RsTFgygS0
このスレ日本語不自由なレス多すぎ
724 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 19:52:43.51 ID:V+e3jCdO0
場所でお願いします。
あと喧嘩になりそうなコメントは極力控えるようお願いします。
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 19:53:24.73 ID:lEiP1BMeO
この街の酒場
726 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 20:10:23.02 ID:V+e3jCdO0
女「さて!残すところ変な装置もあと二つ!」
悪魔「じゃあまた情報集めかしら?」
幼「よしっ!がんばろっ!!」
グリ「はいっ!」

こうして4人は酒場で情報を集めだした!
いつもの行きます。↓1~5で
誰が誰にどうやってどんな情報を得てどうなったかを募集します。
投稿例:女が、男に、頭をたたいて、プリンの作り方を教えて貰った。その後男を殴った
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:12:08.10 ID:JJgukyxDO
女・いきなり店の少年達に押し倒されて挿入される
「ミニスカノーパンなんて誘ってるんですよね?」
たっぷり出されたあとに装置のある町を
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:13:12.07 ID:ow7Q5vjy0
男サイボーグが
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:13:53.30 ID:D5zkLCsWO

モン娘の兎ちゃんを発見したので死ぬほどセクハラ
やり過ぎてつまみ出される
730 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 20:16:13.39 ID:V+e3jCdO0
>>728>>729は情報を得てないのでスルーで
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:17:15.76 ID:ow7Q5vjy0
誤爆失礼
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:23:59.84 ID:7ogwyW0AO
グリ娘
塩気が欲しいと呟く酔っ払いに、良かれと顔面騎乗して潮を飲ませてあげる
ひととおり飲んで酔いの覚めた酔っ払いから、
下半身の羽の生え替わり具合からグリ娘に進化の兆しが見えるとの情報をもらう
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:26:03.76 ID:oCaoMGt/O
悪魔
酔っ払った屈強な戦士たちに芸を見せろと言われて膣でボトル持ち上げ。そのままイチャイチャ輪姦
装置が壊れた街ではモン娘のほとんどが人間に戻ったらしい。天然モン娘は意外と少ない?
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 20:45:23.35 ID:JJgukyxDO
誰もかかないので

幼・ふたなり薬と触手を使い兎娘をイカせ続け
兎娘だけが住む里の場所を聞き出し、いつか行って全員犯す事を心に誓う
兎娘を犯しながらみんなと合流
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/05/01(日) 20:54:48.36 ID:aN64uqDk0
グリ
情報料の先払いを求められ、聖なる鉄パイプを見せる
実は元拷問器具で、処女に突っ込んで聖水を流させ続けたところから名付けられたと知る
ドン引きのため惜しげもなく情報料として提供し、最近レジスタンスを名乗る連中が大勢城に連行されたと教えられる
736 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:07:51.24 ID:V+e3jCdO0
女「さて...誰に話を聞きましょうk...っ!!?」
女「な、なにをするんですかっ//」
少年「ミニスカでノーパンなんて...お姉さん誘ってますよね?」ズコズコ
女「そ、そんなことぉっ//」ビクビクッ
少年「へへっ、楽しませてもらいますよ?」ズコズコ
女「や、やめなさいぃっ//」ビクビクッ

〜数分後〜

少年「な、中に出しますよっ!!」ズコズコ
女「も、どこでもいいからぁっ//早くやめてぇっ//」ビクビクッ
少年「う、出るっ!!」ビュルルルルル
女「ふぁぁぁあっ//だ、出しすぎですぅっ//」ビクビクッ

〜さらに数分後〜

少年「そういえばこの前変な装置を見かけたよ?」
女「そ、それは本当ですかっ//」ビクッ


酔っ払い「塩気ぇ...//塩気をくれぇ...//」
グリ「ま、任せてくださいっ!」ガバッ
酔っ払い「おお!?」

グリは酔っ払いの顔の上で潮を噴いた!

グリ「んんんっ///ど、どうですかぁっ//」プシャァァァァアッ
酔っ払い「おぼぼぼぼぼ」

〜数分後〜

酔っ払い「いやぁ、迷惑かけたみたいだな」
グリ「い、いえ...酔が冷めたみたいでよかったです...」
酔っ払い「そういえばお嬢ちゃん、下半身の羽の生え変わり具合からしてそろそろ進化するんじゃないか?」
グリ「えぇっ!?」


戦士A「おい!そこの嬢ちゃん!何か芸してくれよぉっ!!」
悪魔「ん?」
戦士B「そこのビンを嬢ちゃんの大事所で持ち上げてくれよ!」
戦士A「そりゃいいや!ガハハハハ!!」
悪魔「別に構わないわよ?」
戦士達「え?」

そういうと悪魔っ娘はビンを持ち上げた!

悪魔「んっ//これでいいかしら?」グイッ
戦士A「が、我慢出来ねぇっ!!」ガバッ
悪魔「あんっ♪」
悪魔(ふふ、こいつらならいい情報を持ってそうね...)

〜数分後〜

悪魔「えぇっ//姿が元にっ?」ビクビクッ
戦士A「ああ、装置が壊れた街では殆どのモン娘が人間になったって話だ」ズコズコ
戦士B「嬢ちゃんみたいな純正のモン娘は珍しいのかもな!」コリコリ
悪魔「はぁぁっ//そ、そうなのねっ//」ビクビクッ


幼「へぇ!兎娘ちゃんしかいない村があるんだねっ!」ズコズコ
兎娘「はいぃっ//そうれふぅっ//」ビクビクッ
幼「これはいい事を聞いたなぁ!いつかその村に遊びに行くよっ!ね?触手ちゃん!」ズコズコ
触手「ぬるぬる」ズコズコ
兎娘「ふぁぁぁあっ///も、やめてくだひゃいいぃっ///」ビクビクッ


情報屋「まずは情報料を出しな」
グリ「こ、このパイプではダメですか?」
情報屋「ほう、これは珍しい!このパイプは元拷問器具で、処女に突っ込んで聖水を流させ続けたところから名付けられたんだ!」
グリ「え、えぇ!?そんな物だったとは...!!今すぐ差し上げます!」
情報屋「ありがとよ、それで情報だが...最近レジスタンスって連中が大量に城に連行されたって話だ...」
グリ「彼らはどうなるんですか?」
情報屋「さぁな...」

こうして結構情報が集まった!!

幼「よし!皆の情報を集めて次どこに行くか決めよっ!!」ズコズコ
兎娘「ひぁぁぁぁあっ///」ビクビクッ
悪魔「まずあんたはその娘を離してあげなさい...」

次の展開とは!?↓1
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:09:04.76 ID:ZZ0AbJNjO
兎娘の村
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:09:25.77 ID:JJgukyxDO
宿屋で休憩
恒例?犯しながら夜話
今日の話題は各人のファッション(酒場で誘っていると言われたので)と今までのエッチでよかったものを語り会う
犯し役はふたなり薬を飲んで幼と珍しくグリ
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:11:09.71 ID:ZZ0AbJNjO
どこに行くか決めよとあったから場所だけ指定したがまずかったか
740 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:14:56.94 ID:V+e3jCdO0
いえ、今回は場所だけでも大丈夫です。
ただ、兎娘の村に行くの方がわかりやすくて助かります
741 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:21:21.60 ID:V+e3jCdO0
女「では、兎娘の村に行きましょう!」
幼「やったあ!!」
悪魔「犯すのは禁止よ?」
幼「えええええ!!!??」
グリ「で、でもどうしてその村に?」
女「実は少年君がその村で装置を見たと教えてくれまして...」
悪魔「なるほどね」

こうして4人は兎娘の村に出発した!!

この後どうなる!?↓1
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 21:24:31.45 ID:zLCg/Ukl0
村人全員がゾンビになった村見つけた、
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:25:51.01 ID:1e1N9vaAO
道中にある淫霧の森で遭難する
744 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:32:48.78 ID:V+e3jCdO0
幼「あれぇ?おっかしぃなぁ...」
女「お、幼?本当にこの方向であってるんですか?」
悪魔「あんたに任せた私が馬鹿だったわ...」
グリ「ま、迷子ですっ!」
幼「もぉっ!!私の楽園はどこにあるのっ!?」

4人は迷子になっていた!!
いや、方角はあっているのだが遠すぎて迷ったと勘違いしているのだ!

女「って、あれ見てください!村みたいなのがありますよ!」
幼「ほんとだ!まずはあの村によって兎娘の村の情報をゲットしようよ!」
悪魔「まぁ、それが1番いいかもね...」

こうして4人はその村に足を踏み入れてしまったのだった...

〜寂れた村〜

女「な、なんだか寂れてますね...」
幼「バイハにこんなステージあったよね!」
悪魔「縁起でもないこと言わないでよ...」
幼「あれ?悪魔ちゃんもしかしてビビってる?」
悪魔「なっ!?なわけないでしょ!」
グリ「なんだか怖いです...」
女「とりあえず宿を探しましょう...」

この後どうなる!?↓1
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:34:56.14 ID:ICyf7uqPO
ゾンビが普通に接客してる宿を発見
怖いけど泊まる
746 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:42:02.38 ID:V+e3jCdO0
〜宿〜
ゾンビ「いらっしゃい」
悪魔「きゃぁぁっ!?」
女「ぞ...ゾンビっ!!」
グリ「」バタッ
幼「ねーねー!ゾンビさんはなんでここで接客してるの?」
ゾンビ「いや...それが俺も数日前まで人間だったんだが...朝起きたらゾンビになってた...」
女「えぇ...!?」
ゾンビ「俺だけじゃない、村の人全員そうなんだ...」
悪魔「あ、近くに兎娘の村ってあるかしら?」
ゾンビ「あぁ、あるよ。可愛い娘達が沢山いるんだよ」
幼「そこの装置が関係してるかもねっ!」
女「とりあえず今日はここで1泊しましょう!」

女達は不思議な宿で泊まることにした!

次の展開とは!?↓1
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:43:46.29 ID:JJgukyxDO
宿屋で休憩
恒例?犯しながら夜話
今日の話題は各人のファッション(酒場で誘っていると言われたので)と&念の為のゾンビ対策会議
犯し役はふたなり薬を飲んで幼と珍しくグリ
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:44:04.23 ID:GHnYcmwkO
夜になると踊り出す村人
なんか釣られて踊っちゃうから寝付けない4人
749 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 21:55:10.47 ID:V+e3jCdO0
〜夜〜

幼「へぇっ!それで女ちゃんは服装で悩んでるんだねっ!」ズコズコ
女「んぁっ//は、はいぃっ//誘ってる気は無かったんですがぁっ//」ビクビクッ
グリ「下着ははかないんですか?」ズコズコ
女「な、なにか大きな力で決められているような気がしてぇっ//」ビクビクッ
幼「ま、私なんか下着姿だからねっ!!」ドヤァ
悪魔「そ、それドヤることじゃないぃっ//」ビクビクッ
グリ「悪魔さんはどうして熊パンなんですか??」ズコズコ
幼「まさかそういう趣味が!」
悪魔「ちがっ//私も気がついたらこの服装になってたのよぉっ//」ビクビクッ
女「ぐ、グリだって下半身露出してるじゃないですかぁっ//」ビクビクッ
グリ「は、羽で隠れてるからいいんですっ!」

女達は自分たちの服装について話し合っていた!

悪魔「ていうかっ//ゾンビはどうするのぉっ//」ビクビクッ
幼「念のため警戒はしとこっか!」ズコズコ
女「まぁっ//全ての謎は兎娘の村にっ//ありそうですけどねぇっ//」ビクビクッ

こうして夜は明けていった...

次の展開とは!?↓1
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 21:57:56.16 ID:qR3IoC8PO
朝から健康体操やってるゾンビを尻目に一路兎娘の村へ
751 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:06:19.71 ID:V+e3jCdO0
女「さて、兎娘の村までの道も教えて貰ったし!出発しますか!」
幼「私の楽園を創りに!!!」
悪魔「装置を破壊しにね?」
グリ「頑張りましょう!」

〜村の広場〜

ラジオ「あーたーらしーいっ!」
ゾンビ「あーさがっきたっ!」
ラジオ「きーぼーおのー」
ゾンビ「あーさーだ!」
ラジオ「よーろこーびに」
ゾンビ「むねを...」

女「どうしてラジオ体操を...」
幼「健康に気を使ってるんだね!」
悪魔「ま、早く元に戻してあげましょ?」

こうして4人は旅立った!
そして...

〜兎娘の村〜
幼「ついたっ!!」
女「慌てないで下さい...」
悪魔「まずは↓1よね?」
グリ「ですね!」
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:06:54.01 ID:JJgukyxDO
第一兎娘親娘(娘×3)を発見
幼は触手でふたなり薬と発情薬を無理矢理飲ませ、親娘は謝りながら四人を犯し、その腰と射精は止まらない

「犯させるのはダメと言われてないし♪
うさぎは精力強いらしいからみんながんばろ〜」
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:07:08.12 ID:Qq4pwmiRO
高所からの探索
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:07:39.36 ID:/dQIrIlwo
うーんこの
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:10:55.60 ID:dFeRZueBo
苦笑いも出ねーや
756 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:11:16.78 ID:V+e3jCdO0
女「今回はさっさと見つけたいので高所から探索しますよ!」
幼「えぇ!?戯れようよぉ〜!!」
悪魔「はいはい、後でね?」
グリ「早く見つけないと...!!!」

こうして4人は高所からの探索を開始した!
この後どうなる!?↓1

少し前に書いたようにあまりにもかけ離れていたり安価に合わなかったら再安価とします。
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:13:11.07 ID:os4ODn32o
ウサギ娘同士による家の裏での乱交を目撃した
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:13:21.37 ID:/dQIrIlwo
高所から装置は見つからなかったが兎娘が広場に集まっていることを確認できた
759 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:19:07.02 ID:V+e3jCdO0
幼「んん!?ねぇねぇ!あれ見てよ!」
女「どうしました?って...うわぁ...//」
悪魔「なかなか激しいわね...」
グリ「っ!!///」

4人が目撃した物。それは家の裏で兎娘達が乱交している姿だった!!

兎娘A「はぁっ//はぁっ//」ズチュズチュ
兎娘B「んぅぅっ//ふぁぁっ//」ズチュズチュ

幼「わ、私も混ざりたいっ!!」
女「ダメです!もしかしたら装置のせいかも知れませんし!」
悪魔「早く装置を見つけないとね...」
グリ「あ、あれは↓1!!」

今度は何を見つけた?↓1
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:21:03.49 ID:lEiP1BMeO
装置とそれに手を加えようとしている明らかに科学者っぽい兎娘(全裸)
761 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:22:25.04 ID:V+e3jCdO0
因みにどこにある!?↓1
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:23:39.51 ID:dFeRZueBo
高所から見た乱交現場の方角とは真反対の方向にある教会裏手
763 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:28:13.13 ID:V+e3jCdO0
〜協会の裏手〜

兎娘「ふふふ、この装置を少し弄れば...!!」

バンッ!!

女「そこまでです!その装置を破壊しなさい!」
グリ「そうです!破壊してください!」
兎娘「な!?だ、誰ですか貴女達は!!」
兎娘「誰か知りませんが邪魔はさせませんよっ!」
悪魔「なんとかあの装置を破壊しなくちゃね...」

こうして兎娘とバトルになった!

ここで安価!
↓1で兎娘の目的を
↓2でバトルの勝敗とどうやって勝ったか、負けたか
↓3でその後どうなったかを募集!
被ったら再安価!
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:36:56.45 ID:lEiP1BMeO
フードを被った性別不明の輩からメンテナンスを頼まれていた
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:36:58.04 ID:KvsVfp4Jo
多勢に無勢
波状攻撃からのグリの鉄パイプ攻撃がウサギ娘にクリーンヒットして昏倒。勝利
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:40:04.61 ID:qoL4pbTDo
科学者兎娘への聴取を他の3人に任せて
幼だけ乱交現場に急行して飛び入り参加した
767 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 22:48:16.43 ID:V+e3jCdO0
今日はここまで。続きはまた明日。皆さんお疲れ様でした
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:50:41.82 ID:JJgukyxDO
一日乙さま〜
色々すいませぬ〜




そういうば装置ってこれで終わりかな?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:50:59.25 ID:/dQIrIlwo
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 22:51:25.62 ID:dFeRZueBo
いやもう本当に乙
771 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:12:25.54 ID:V+e3jCdO0
兎娘「私は謎のフードの輩にこの装置のメンテを頼まれているんです!壊させませんよ!」
女「謎のフードの輩...?どうやら色々聞かなきゃいけないみたいですね!」
悪魔「4対1よ!降伏しなさい!」
幼「そうだよっ!!」
グリ「まずは私がっ!」

グリは鉄パイプで攻撃しだした!
これはそこら辺で拾ったやつだ!

グリ「たぁっ!!」ゴンッ
兎娘「うぅ.....」バタッ
女「え?」
悪魔「嘘...」

なんと!兎娘の急所にあたり気絶してしまった!!
ついでに装置も破壊した!

〜数分後〜

女「さて!色々喋って貰いますよ!」
兎娘「うぅ....」
悪魔「あれ?幼どこ行ったの?」
グリ「.....まさか...」

〜家の裏〜

幼「こんにちはっ!私も仲間に入れてくれるかなっ?」
兎娘A「どうぞっ//」ビクビクッ
兎娘B「一緒に楽しもっ?」ズチュズチュ
幼「わぁい!ありがとうっ!!」

女「はぁ...まぁ幼はほっておいても大丈夫でしょう」
女「さ?情報を言ってくれますね?」
兎娘「うぅ.....」
兎娘「↓1」

兎娘が言った情報とは!?

今日の投稿は本当にこれでおしまい!
寝落ちしなければ質問なんかにも答えれるよ!
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 23:15:53.74 ID:zLCg/Ukl0
戦乙女がゾンビだらけ村を攻撃したらしい、戦乙女は初めは優勢だったけどゾンビ達が数にもの言わせて戦乙女倒したらしいよ
今その戦乙女を調教中だってさ
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:19:28.60 ID:7ogwyW0AO
>>771

このレス数だともう締めに入る段階?
それとも次スレ期待していいのかな?
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:21:31.71 ID:JJgukyxDO
んじゃ起きておられたら質問

メインメンバー全員ロリとのことですが見た目年齢具体的にはどのくらいですか?
年齢が微妙ならなんかのキャラと同じくらいとかでもいいんで教えてくらさい
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:24:02.48 ID:58f+MLCq0
この話の終着点は?
1000になったら終わり?
無理矢理、女か幼のどっちかが片方の子供を妊娠でEND?
776 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:26:00.28 ID:V+e3jCdO0
次スレは建てれそうなら建てます(ゲス顔)

見た目と年齢は...そうだ!安価しよう!
因みに実年齢は15歳以上にしてね!そうしないと色々まずいからね!
女↓1
幼↓2
悪魔↓3
グリ↓4
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:26:51.96 ID:ow7Q5vjy0
19
778 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:27:13.17 ID:V+e3jCdO0
基本endは考えてませんね。
孕むことはないです(・ω・`)
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:27:37.11 ID:KvsVfp4Jo
ずれて幼?
見た目は14 年齢は女と同い年
780 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:28:01.06 ID:V+e3jCdO0
二つとも書いてないものは再安価で
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/01(日) 23:28:18.86 ID:ooMc5jfi0
18歳見た目は、実年齢は500歳
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:28:23.77 ID:ohar4mtPO
悪魔
見た目13
実年齢300
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:28:51.31 ID:qR3IoC8PO
グリなら
見た目9歳 年齢15歳
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:29:04.64 ID:cgsqDBM6O
女外見年齢共15
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:29:56.64 ID:dFeRZueBo
なんか面倒くさいことになったぞ(呆れ)
最初に安価指定しっかりしてないからこうなる
786 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:31:51.62 ID:V+e3jCdO0
こうなりました
女(15)
髪型:ショートヘア
見た目:15歳、A
服装:白ブラウスに赤カーディガン、ミニスカノーパン
口調:丁寧
性格:ゲス(設定)
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛くなければいい
エロに対する考え:嫌いじゃない
持ち物:遠隔操作手袋

幼(15)
髪型:ツインテール
見た目:14歳、C
服装:濡れると透けるキャミソール、縞パン
口調:元気っ娘
性格:ビッチ
目的:女を落とす
エロの好み:スカ以外大体大好き
エロに対する考え:大好き
持ち物:退魔師が使うお札

悪魔っ娘(500)
髪型:金髪ロングヘアー
見た目:18歳、碧眼、ロリ、C
服装:セーラー服(ノーブラ、熊パン)
口調:少し上から
性格:少し偉そう
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:責められるより責めたい
エロに対する考え:好き
持ち物:対幻術魔法のかかった指輪

グリフォン娘(15)
髪型:紫髪、ショートヘア
見た目:9歳、B
服装:短いタンクトップ、下半身は羽で隠れている
口調:丁寧
性格:気弱
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛いのは嫌い
エロに対する考え:少し苦手
持ち物:聖なる鉄パイプ(今は普通の鉄パイプ)
787 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:33:13.70 ID:V+e3jCdO0
やっちまったぜ(責任逃れ)
次から4人のこと決める時は1~4の早い者勝ちにしよう...
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:36:33.63 ID:JJgukyxDO
>>787
乙あり、
まあ安価被るのは仕方ないさね

しかし設定しっかりしてきましたねえ〜


ではついでに悪魔以外の髪の毛の色と下の色(有るか無しか)とか知りたいかなww
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:38:37.19 ID:dFeRZueBo
ID:JJgukyxDO
その浮かれた欲しがりもほどほどにな
790 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:38:38.78 ID:V+e3jCdO0
下の毛は皆ないです
色決まってないのは幼と女ですか...
↓1~2で安価します。キャラ被ったら再安価で。早い者勝ちだ!!
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:39:14.20 ID:KvsVfp4Jo
女 黒
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:39:21.55 ID:sHLSepxwO
幼 白
793 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/01(日) 23:42:48.91 ID:V+e3jCdO0
4人の設定が結構出来てきましたね。
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/01(日) 23:52:05.71 ID:JJgukyxDO
>>793
回答ありがとです〜

設定増えると愛着湧いて、色々妄想しやすくなるのでありがたいですm(__)m
795 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 06:42:39.73 ID:EvIUK5gn0
兎娘「結構やり手の女騎士がゾンビ村を攻めたようですよ。あと、村人をゾンビにしてたのもこの装置です」
女「なんてこと...」
グリ「そ、それで村人さんたちは...?」
兎娘「それが、ゾンビ達が数にものを言わせて女騎士に勝ったらしいんですよ」
悪魔「えぇ...女騎士....」
兎娘「それで、今は調教中らしいですよ」
女「なるほど...所でこの装置がどこにあるか知りませんか?」
兎娘「ごめんなさい...わからないんです...」
グリ「そっか...」
悪魔「とりあえず幼を連れてこなきゃね?」
幼「大丈夫だよっ!この娘達が教えてくれたんだ!」ズコズコ
兎娘A「おさなひゃんしゅごぃぃっ//」ビクビクッ
兎娘B「しょくしゅひゃんもしゅごかったぁっ//」ビクビクッ
幼「最後の装置は↓1にあるよ!」
女「とりあえず犯すのを止めましょうね...?」
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 06:52:49.17 ID:8TMx8J/DO
装置によって住民や近隣モンスターがつねに異常発情している通称発情街
797 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 07:50:23.39 ID:EvIUK5gn0
幼「発情街って所にあるらしいよっ!」
女「発情街...?」
悪魔「何なのその名前.....」
幼「装置のせいで近隣のモンスターや住民が異常に発情してるから発情街なんだって!!」
グリ「な、なんだか危なそうですね...」
悪魔「そもそもその街どこにあるのよ?」
幼「↓1にあるらしいよっ!!」

↓2でその後の展開を募集します。被ったら再安価
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 07:51:29.40 ID:1UvRJXbM0
ゾンビ村の女騎士が監禁されてる所よ
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 08:08:51.34 ID:5knlTFsy0
ゾンビ村では2000人いた人口が300人まで減っていた、生き残ったゾンビ達の怒りは凄まじく
女騎士を自分達同じゾンビしようと性的に調教していた
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 08:09:33.30 ID:ceIp2gLaO
発情街に夜に到着するも女騎士はおろか住民一人見当たらないゴーストタウン
801 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 20:10:50.28 ID:EvIUK5gn0
幼「ゾンビ村だよっ!」
女「えぇ!?あの村ですか!?」
グリ「意外と近くにあったんですね...」
悪魔「でも、あそこの住民発情なんてしてたかしら?」
幼「えっとねぇ、旅人や客としてきた人には無害なんだけど、敵だとわかると発情するんだって!!」
女「大人しく泊まっておいて正解でしたね...」
悪魔「それで、装置の場所は分かるの?」
幼「女騎士が監禁されてる所にあるらしいよっ!」
グリ「な、何でそんなところに...」
女「とりあえず行ってみましょう!」

〜ゾンビ村・監禁部屋〜

女騎士は元々着ていた頑丈な鎧を脱がされ全裸で拘束されていた!

ゾンビA「よくも村のみんなを!!」バシィッ
ゾンビB「絶対に許さんぞ!」バシィッ
女騎士「ひぁぁっ//ゆ、ゆるしてぇっ//」ビクッ

女騎士は激怒したゾンビに調教されていた!
それもそのはず、村にいた2000人のゾンビは女騎士によって300人にまで減らされていた!

ゾンビC「お前が倒したゾンビの怨みを思い知れ!」コリコリ
ゾンビD「ゾンビより酷い見た目にしてやる!」クチュクチュ
女騎士「や、やめぇっ//んはぁぁあっ//」ビクビクッ

この後どうなる!?↓1
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 20:13:56.05 ID:8TMx8J/DO
幼も混ざって女騎士を犯しはじめ
途中から邪魔になったゾンビを触手で廃除する
803 : ◆NPstCqwibg [り]:2016/05/02(月) 21:12:06.67 ID:EvIUK5gn0
〜ゾンビの村〜

女「よし!4人で手分けして探しましょう!」
悪魔「えぇ、何かあったたら叫ぶのよ?」
グリ「わ、わかりました!」
幼「よしっ!じゃあ行こっか!!」

そして4人は手分けして装置を探し出した!

〜数分後〜

幼「!!あそこで女騎士さんが調教されてる...!!」

ゾンビ「おらぁ!」ズコズコ
女騎士「ひぃぃぃいんっ//」

幼「私も混ざろっと!」

こうして幼も混ざった!!
しかし...

幼「うーん、ゾンビさん邪魔だな...」クチュクチュ
幼「あ!触手君っ!頼んだよっ!」クチュクチュ
触手「ぬるぬる」
ゾンビ達「うわぁぁあ!!」

触手はゾンビ達を飲み込んだ!!

女騎士「も、もうやめてぇっ//」ビクビクッ
幼「だめだめ!女騎士さんと遊べる機会なんて滅多にないもんねっ!!」クチュクチュ
女騎士「ふぁぁぁあっ///らめぇぇっ//」

こうして幼はゾンビを排除しつつ女騎士を犯し始めた!

この後どうなる!?↓1
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 21:16:56.69 ID:FBpW/lUb0
触手がプレイに混ざってきて女騎士ごと幼をファック
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 21:17:02.58 ID:PvK0/L5iO
チンポには勝てなかった女騎士が国の命令で装置を設置したことを吐く
806 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 21:59:15.82 ID:EvIUK5gn0
〜数分後〜

幼「ほらっ!イっちゃえっ!」クチュクチュ
女騎士「ひぁぁぁぁぁあっ//やめぇぇっ///」ビクビクビクッ
幼「あはは!女騎士さんまたイかされちゃったね!」クチュクチュ
女騎士「も、もう壊れちゃぅっ//ゆるしてぇっ//」ビクビクッ
幼「んー、どーしよっかなぁ?」クチュクチュ

幼は女騎士をまだ犯していた!
しかし...

触手「うねうね」ウズウズ
触手「うねうね!」ガバッ
幼「ひゃっ!?触手君っ?もしかして我慢出来なくなったの??」
触手「うねうね!」
幼「いいよっ!触手君もあそぼっk.....あぁんっ//ふふっ♪かわいいっ//」ビクビクッ
女騎士「も、もうむりぃっ//」

〜さらに数分後〜

幼「はぁんっ//し、しょくしゅくんっ//私もうだめぇ//」ビクビクッ
触手「うねうね」ウズウズ
幼「あっ//しょくしゅくんもイきそうなんだねっ//いいよっ//きてぇっ//」ビクビクビクビクッ
女騎士「うぁぁぁぁぁあっ///ひぁぁぁぁぁっ///」ビクビクビクッ
触手「うねうね」ビュルルルルル
幼「ふぁぁぁあっ///いっぱいでてるよぉっ///」ビクビクビクビクップシャァァァァアッ

〜物陰〜

女「.......いつまでヤるんですかね?」
悪魔「さぁ....?」
グリ「み、見てられませんっ//」
女「とりあえず遠隔操作手袋で装置は壊しますか」ギュッ

こうして最後の装置は破壊された!!
次章!装置の謎が明らかに!!
第2章謎の装置編ー完ー
第3章↓1編!!
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:00:42.67 ID:MpnNuaxko
ぬかるみ闘技場
808 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:02:52.25 ID:EvIUK5gn0
細かい内容と設定を募集!↓1
必ず装置の謎を絡めてね!
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:12:43.81 ID:lvYMqdLH0
装置を作ったのは大商人だとわかった
大商人を探るために大商人が主催の闘技場に乗り込むことになった
810 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:21:24.99 ID:EvIUK5gn0
〜数時間後〜

女「で?女騎士さんはこの装置が何なのか知ってますか?」
女騎士「いや...私はただ国から雇われただけなんだ...」
幼「どうして国は女騎士さんを雇ってまでこの装置を守ったのかな?」
女騎士「...多分全ては大商人が知っているはず...」
悪魔「どうしてそう言えるの?」
女騎士「私は国のトップと大商人が何か怪しいことをしているのを目撃したんだ...」
グリ「で、でもその大商人さんにどうやってあえば...」
女騎士「いや、会う方法ならあるんだ...」
一同「!?」

こうして4人はぬかるみ闘技大会の事を知った!
なんでも優勝者には大商人直々に御褒美があるらしい!
参加者は女性限定とのこと!

女「とりあえずそれに参加して大商人を捕まえましょう...」
幼「優勝した時に拉致するんだねっ!」
グリ「上手く行きますかね...」
悪魔「とりあえずエントリーしましょ!」

こうして4人は大会にエントリーする事にした!

〜闘技場〜

係員「では、ルールは↓1となります。」
女「ふむふむ...」

ルールは結構大事なので細かく決めて下さい!細かくなかったら再安価で
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 22:23:48.14 ID:hnfFwkoa0
4人1組でトーナメント方式で戦ってもらいます、勝利条件は敵チーム全員の処女を奪う事、ふたなりでも結構ですが
敗北条件も同じです
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:24:43.29 ID:AKUr+gBl0
制限時間15分の1ラウンド勝負。
互いに相手をイかせあい3回させた時点で勝利となる。制限時間になった場合はサドンデスとする
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:27:04.23 ID:Ewmz3t09O
負けたら第三章速攻で終わるん?
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:30:26.19 ID:6LT1Y0gAO
3章が即終了だと支障が出そう
4章だけに
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:32:27.98 ID:PDLTVC4Lo
>>814 嫌いじゃない
816 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:33:57.48 ID:EvIUK5gn0
係員「4人1組でトーナメント方式で戦ってもらいます、勝利条件は敵チーム全員の処女を奪う事、ふたなりでも結構ですが敗北条件も同じです」
幼「もう処女じゃなかったらどうするの?」
係員「こちらで擬似処女膜を用意しています。尚この擬似処女膜を破られると痛みではなく快感が襲ってきます」
グリ「し、処女はどうやって奪えば...?」
係員「ステージにディルドやペニバン等をご用意しています」
女「なるほど...よし!エントリーします!」
係員「では、控え室へどうぞ。まもなく開会式です」

〜開会式〜

大商人「え〜...本日は皆さん頑張ってください!私も御褒美をあげるのが楽しみです!」
客「うおおおおお!!!」

幼「絶対これエロいやつだよね!」
女「でしょうね...」

そして大会が始まった!!

まずは何回戦まであるかを↓1
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:34:14.54 ID:Rvl0dwLqO
2
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 22:34:50.18 ID:hnfFwkoa0
7回戦めで
819 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:36:00.44 ID:EvIUK5gn0
負けたら終了ですね。
まぁちゃんと謎解明されますし、BADENDにはなりません。
820 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:38:20.22 ID:EvIUK5gn0
女「って、もう準決勝ですか!?」
悪魔「どうやら参加人数がそこまでいなかったようね」
幼「がんばろっ!!」
グリ「負けませんっ!」

こうして準決勝が幕を開けた

ここで↓1に募集
今回募集するのは対戦相手のメンバー、勝敗、どうやって勝ったか、負けたか、です
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:41:22.81 ID:PDLTVC4Lo
女戦士4名
触手の遠隔操作で相手の動き封じて勝利
822 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 22:50:10.69 ID:EvIUK5gn0
女戦士達「「「「かかってこい!!」」」」
女「最初の相手は女騎士さん達ですね!」
幼「ふっふっふ!ここは触手君の出番だよっ!!」
触手「ぬるぬる」

触手は戦士達の動きを封じた!!

女戦士達「「「「な、なんだこれは!!」」」」
悪魔「幼っ!!チャンスよ!」
グリ「頑張ってください!」
幼「まかせてっ!!」ズコズコズコズコ

そういうと幼は女戦士達をハメはじめた!

女戦士「「「「ふぁぁぁあっ///」」」」ビクビクッ

こうして準決勝に勝利した!!

女「次は決勝戦ですね!!」
悪魔「ここまできたら勝つわよ!」
幼「まだ1回しか戦ってないけどね!」
グリ「シーッ!!」

決勝戦の相手をさっきと同じように募集!!
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 22:51:44.11 ID:hnfFwkoa0
せっかくなので決勝戦の四人は1〜4までの範囲安価で取ると言うのは?
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 22:54:23.88 ID:xiANyiu7O
女魔導師4体
動きの封じ合いでお互い三人ずつやられて女と魔導師リーダーの一騎打ち。勝利
825 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:02:54.42 ID:EvIUK5gn0
〜決勝戦〜

女魔道士達「「「「いきます!」」」」
女「今回の相手は女魔道士さん達ですね!」
幼「よしっ!またまた触手君の出番だよっ!!」
触手「ぬるぬる」

触手は戦士達の動きを封じた!!
しかし...

女魔道士達「「「きゃぁぁっ!?」」」
女魔道士リーダー「皆っ!!」
悪魔「幼っ!!今よ!」
幼「まかせてっ!!」ズコズコズコズコ

そういうと幼は女魔道士をハメはじめた!

女魔道士「「「ふぁぁぁあっ///」」」ビクビクッ
女魔道士リーダー「良くもみんなを!くらいなさい!」
幼「!!?」
悪魔「か、身体が...!!?」
グリ「動きません.....」
魔道士リーダー「魔法で麻痺させたんです!そして...はぁっ!!」
幼「ひゃぁぁぁぁあっ///膜が破れたよぉっ//」ビクビクッ
悪魔「ど、どうしてぇぇっ//」ビクビクッ
グリ「んぅぅっ///」ビクビクッ
魔道士リーダー「魔法でディルドを動かしたんです!さぁ!後は貴女だけです!」
女「やりますね...!でも、最後に勝つのは私です!」

そういうと女は遠隔操作手袋でディルドを持ち上げ魔道士リーダーに挿入した!!

魔道士リーダー「ふぁぁぁあっ///な、なんでぇっ///」
女「遠距離攻撃が出来るのは貴女だけじゃなかったということです!」

こうして決勝に勝利した!!
そして...

大商人「いやぁ!おめでとう!君たちが優勝者だね?御褒美をあげよう!!」
女「はい。ありがとうございます」
悪魔「いったい何なのかしら...」

4人は大商人に連れられ大きな部屋にたどり着いた!

大商人「御褒美っていうのは↓1だよ!」
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:05:02.09 ID:4liwkRNPo
高性能の性具 1年(?)分
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 23:05:36.23 ID:hnfFwkoa0
肉まん一年分
828 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:14:43.75 ID:EvIUK5gn0
大商人「高機能の性的玩具1年分だよ!」
幼「うわぁっ!!すごいっ!!すごいよっ!!」
悪魔「目がキラキラしてるわ...」
大商人「喜んでもらえて何よりだよ!」
グリ「あの...」
大商人「ん?どうしたんだい?」
グリ「大商人さんが変な装置に深く関係あるって本当ですか...?」
大商人「!!」
悪魔「何か心当たりがあるのかしら?」
女「よかったら教えてもらえませんか?」
幼(この玩具はやく使いたい)
大商人「↓1」
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 23:16:53.73 ID:hnfFwkoa0
巨人の国ある事は知っているだろ、その国の女帝にして王国最強の女巨人スルトが持っているらしいよ
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:17:45.97 ID:4liwkRNPo
何をだよ!
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:28:07.95 ID:6LT1Y0gAO
つまり装置をスルトのせいにすると
832 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:29:12.57 ID:EvIUK5gn0
大商人を黒幕にしてください(TT)
再安価で
833 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:30:20.91 ID:EvIUK5gn0
あ、そういうことですか。再安価は無しで
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 23:32:36.65 ID:hnfFwkoa0
はっはっはっはっ、良くぞ見破ったな小娘どもそう、私こそ装置つくり上げた生みの親死神博士である、
835 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:33:47.92 ID:EvIUK5gn0
大商人「巨人の国の事は知っているだろ?その国の女帝にして王国最強の女巨人スルトが情報を知っているらしいよ!」
悪魔「嘘ね。そんな国聞いたこともないし、スルトは男だもの」
女「悪魔知り合いなんですか?」
悪魔「昔ちょっとね?」
大商人「!!!??」
グリ「ほ、本当の事を言ってください...!」
幼(このディルド振動しながら回るんだ...)
大商人「↓1」
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:35:25.96 ID:4liwkRNPo
………………
………………モン娘フェチなんだ。世の中を理想郷にしたかった
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 23:35:40.53 ID:hnfFwkoa0
あら、本当よだって私がそのスルトだもの(ここで女巨人に変身)、これが私の真の姿よ
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:35:49.30 ID:lvYMqdLH0
装置を作ってモン娘を増やさないとこの世界が壊れるというお告げを聞いた
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:38:22.26 ID:PDLTVC4Lo
悲しい動機だ
840 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:46:21.56 ID:EvIUK5gn0
大商人「..........モン娘フェチなんだ。世の中を理想郷にしたかった」
グリ「なっ!?」
幼「ほう...?」
女「なら、どうしてあの村の人たちをゾンビなんかに...?」
大商人「あれは単なる装置の不具合だ!」
女「そ、そうだったんですか...」
大商人「どうせ君たちも僕を蔑んだ目で見るんだろ!?」
幼「そんな事しないよ!だって私もモン娘が好きだから!」
大商人「え...?」
グリ「な、なんですかこの状況...」
女「心なしか喜んでませんか...?」
大商人「まさか同士がいたとはね...」
幼「それはこっちのセリフだよっ!」
大商人「しかし装置は君たちが壊してしまったんだね...」
悪魔「えぇ、結構脆かったわよ?」
大商人「くっ...結構高かったのに...」
幼「大商人さん...気持ちはよくわかるよ...」
幼「でも、人間まで変えるのはやりすぎだよ?」
大商人「う、うるさいっ!!」
大商人「秘密がばれては仕方ない!↓1してもらうよ!」
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:47:05.12 ID:bbkh9tgCO
改造手術
842 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/02(月) 23:56:18.20 ID:EvIUK5gn0
女「な!?」
大商人「ふふ、改造手術で君達もモン娘になってもらうよ!!」
幼「そ、そんなぁっ!!?」
グリ「......」
悪魔「......」

この後いったいどうなる!?↓1
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:57:11.21 ID:o222b25pO
女がハーピーに、幼がスキュラになってしまった
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/02(月) 23:57:40.38 ID:hnfFwkoa0
触手君がさっそうとあわられ4人を助ける
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/02(月) 23:58:02.91 ID:8TMx8J/DO
女、幼がモン娘に改造
悪魔とぐりは属性追加
気がついたら商人はいない
846 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 00:23:16.97 ID:EZ0OIvIq0
〜数時間後〜

大商人「ふふふ!改造は成功だよ!」
女「わっ!すごいすごい!空が飛べます!」
悪魔「翼もないのにね?」
大商人「女ちゃんにはハーピーの血を混ぜたからね!腕に極少の羽が生えているんだよ!」
幼「なんか私は移動が早くなったよ!」
大商人「幼ちゃんにはスキュラの血を混ぜたからね!足は狼並に早くなってるよ!」
悪魔「私とグリは何も無いのね」
大商人「2人はその内進化すると思うよ!」
グリ「なるほど...」
幼「私もっと化け物みたいになると思ってた!」
大商人「そんなことしたら今後の生活が不便でしょ!?」

結果大商人は普通にいい人だった!!
そしてモン娘騒動は幕を閉じたのだ...

次の展開を↓1で募集!!
今日は早いけど明日忙しいので投稿は終わりです!
昨日みたいに質問あればどうぞ!
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2016/05/03(火) 00:27:01.49 ID:tdHTS2BN0
触手モンスターの王様、触手キングと戦う
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 00:28:10.25 ID:+VO9G68WO
商人本当にモン娘に囲まれたかっただけなんだな…
849 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 00:29:32.43 ID:EZ0OIvIq0
因みに現状です
女(15)
髪型:黒髪、ショートヘア
見た目:15歳、A
服装:白ブラウスに赤カーディガン、ミニスカノーパン
口調:丁寧
性格:ゲス(設定)
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛くなければいい
エロに対する考え:嫌いじゃない
持ち物:遠隔操作手袋
能力:ハーピーの血により飛行が可能に

幼(15)
髪型:白髪、ツインテール
見た目:14歳、C
服装:濡れると透けるキャミソール、縞パン
口調:元気っ娘
性格:ビッチ
目的:女を落とす
エロの好み:スカ以外大体大好き
エロに対する考え:大好き
持ち物:退魔師が使うお札
能力:スキュラの血により移動速度が早くなった

悪魔っ娘(500)
髪型:金髪、ロングヘアー
見た目:18歳、碧眼、C
服装:セーラー服(ノーブラ、熊パン)
口調:少し上から
性格:少し偉そう、案外怖がり
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:責められるより責めたい
エロに対する考え:好き
持ち物:対幻術魔法のかかった指輪
能力:サキュバスの能力

グリフォン娘(15)
髪型:紫髪、ショートヘア
見た目:9歳、B
服装:短いタンクトップ、下半身は羽で隠れている
口調:丁寧
性格:気弱
目的:今は装置を破壊すること
エロの好み:痛いのは嫌い
エロに対する考え:苦手を克服中
持ち物:聖なる鉄パイプ(今は普通の鉄パイプ)
能力:グリフォンの能力
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 00:32:46.32 ID:WuJUr2RDO
兎娘の村に行けばよかったのにね商人ww

質問!

安価の内容はできるだけエロ、またはエロになりやすそうなのにした方がいいんですかね?


あと女とグリって飛べるんですかね
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 00:34:01.97 ID:v8gK1sN5O
女飛べるって書いてあるやんほんとうに読む気ないのか
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 00:40:06.71 ID:WuJUr2RDO
すまん
どれくらいと付けるの忘れた
853 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 00:42:54.82 ID:EZ0OIvIq0
長時間は無理ですね。
安価はストーリーとして面白ければエロくてもエロくなくても大丈夫です
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 00:43:43.29 ID:zV0tYB/So
よく喋る末尾DOの場合
まず安価の指定をよく読むことから始めるべきだと思う。見てて本当に思う
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/03(火) 00:59:05.25 ID:/PBSfnrDO
>>854
細かい事気にしているとハゲるぞ。いちいちあやつけるほうが見苦しいしさ。平和に行こうよ
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 01:01:59.03 ID:qP5bbKB0o
確かにDO見苦しかった。今日はそうでもなかったかな
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 01:12:33.91 ID:/PBSfnrDO
ならもういっそNGにでもしてしまえば?それと>>1以外が安価内容に文句つけるのは争いの元よ
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 01:16:52.84 ID:qIorOp1Ko
(ID:/PBSfnrDOは自身が火に油注いでる現実に気づくだろうか)
というかお前もDOだからもう見えてないだろうさ
859 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 01:30:29.59 ID:EZ0OIvIq0
喧嘩はしないで下さいね(・ω・`)
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 01:35:05.79 ID:WuJUr2RDO
自分のせいですね、すいませんm(__)m
書き方とか色々気をつけるようにしますので
861 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 07:08:54.98 ID:EZ0OIvIq0
〜数日後〜

謎の装置も一段落し、女は幼と普通に遊んでいた!

女「こうやってゲームするのも久しぶりですね」ポチポチ
幼「だねーっ!あっ!女ちゃん2体目ファイアロー!?もぉっ!厨ポケばっか使わないでよっ!」
女「アルセウス使ってる人には言われたくありませんっ!」

2人がゲームをしていると...

悪魔「おーい」
幼「あれ?悪魔ちゃんが来るなんて珍しいね!何かあったの?」
悪魔「なんか、私達に依頼が来てるのよ」
女「何のですか?」
悪魔「えっと...キング触手?の討伐だってさ」

〜第4章 決戦!キング触手!〜

女「な、なんですかそのモンスター...」
幼「そもそも、どうして私達に依頼がきたの?」
悪魔「なんかこの前の装置の1件で高く評価されたみたいよ」
女「えぇ...」
幼「とりあえずその触手の情報を集めなきゃね!!」
悪魔「そうね、いつものやりましょ」

こうして3人はいつもの情報収集をすることになった!!

幼「あれ?グリちゃんは??」
悪魔「後から追いつくってさ。なんか進化しそうで大変なんだって」
女「進化って大変なんですか?」
悪魔「私はもう7回くらいしてるから慣れてるけど、多分あの娘初めてだからね...」
悪魔「ま、気長に待ちましょ?」
幼「そういえば、悪魔も進化しそうなんだよね?」
悪魔「そうなのよ!今回はどうなるのかしら...」

進化とは!簡単にいえば強化である!
例えば悪魔の場合、今のスキルが上がったり新しいスキルを習得するぞ!
そのへんはまた安価だ!!

悪魔「あ、貴女達も一応モン娘なんだから、いつか進化するわよ?」
幼「そうなんだ!楽しみだね!女ちゃんっ!」
女「ふふ、そうですね!」

そして3人は情報収集をはじめた!

募集は↓1~5
募集内容は誰が誰にどうやってどんな情報を貰ってどうなったかです。
投稿例:女、男、頭を叩いて、プリンのレシピを知った。男は泣いた
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 07:19:44.31 ID:KaROFqizO

手持ちの触手に聞く
お尻に潜り込んできた触手がしっぽのようになってキングのいる方向を指し示した
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 07:20:39.91 ID:WuJUr2RDO
幼・相手はたまたまいたいつかの兎娘
幼を見て逃げ出すが、スキュラの力で高速移動し捕獲、またふたなり薬と触手で犯しまくる
触手キングの情報を話せば止めるというが話してもやめるわけはなく、女達が呼びに来ても犯し続けた


得た情報は触手キングは食べると美味しいということ
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 07:25:11.97 ID:bl1MCySxO

大商人と(母乳出ないけど)擬似授乳プレイ
キングは世代交代したばかりの若い王
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 07:32:05.54 ID:MkQf4ei9O
悪魔、巨人スルトのところへ訪問、100年ぶりのイチャラブエッチ
触手の催淫効果は人間に近いほどやばく作用する
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 07:41:21.78 ID:qIorOp1Ko
女 通りすがりの純正高飛車ハーピー娘と衝突。いさかいの果てに彼女をM調教する

触手による被害のその殆どが畑の作物と女性のアナルらしい。ついでに高速飛行のコツ教えてもらう
867 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 08:20:05.78 ID:EZ0OIvIq0
幼「誰に聞こっかな!」
触手「ぬるぬる」モゾモゾ
幼「ひゃっ//し、触手君っ?私のお尻に潜ってどうしたの?」
触手「ぬるぬる」ビーン
幼(触手君がある方向を指してビーンってなってる...)
幼「あ!もしかしてキング触手がいる方向を教えてくれてるの?」
触手「ぬるぬる」ビーン
幼「やっぱり!流石触手君っ!!」


幼「ん?あれは....」
幼「久しぶりだねっ!兎娘ちゃん!」
兎娘「ひっ!あ、あの時のっ!」ダッ

兎娘は逃げ出した!!
しかし...

幼「もぉっ!逃げるなんてひどいなぁ」ガシッ
兎娘「な、なんで付いてこられるのぉっ!?」
幼「楽しもうねっ!!」

〜数分後〜

幼「ほらっ!キング触手の事を教えて?そしたら許してあげるっ!」ズコズコ
兎娘「ひぁぁっ//き、キング触手はぁっ//食べると美味しいらしいですぅっ//」ビクビクッ
幼「へーっ!そうなんだっ!!」ズコズコ
兎娘「お、教えたのにぃっ//」ビクビクッ
女「幼ー?そんなことしてないで、聞きにいきますよー?」
幼「うんっ!わかった!」ズコズコ


女「あ!大商人さん!」
大商人「あぁ、誰かと思えば女ちゃんか。体に何か不具合は無いかい?」
女「はい。何の不具合もありません!」
大商人「ならよかった!」
女「あ、大商人さんはキング触手について何か知っていますか?」
大商人「あぁ、知ってるよ。えっとn...」
女「あ、何もなしに聞くのは嫌なので、私の事好きにしてくれていいですよ?」
大商人「え?」

〜数分後〜

女「んっ//本当にこんな事でよかったんですか?」ビクッ
大商人「あぁ...こうやって胸を吸うのが夢だったんだ...」チュパチュパ
女「ひぁっ//な、なんだか赤ちゃんみたいですね?」ナデナデ
大商人「うむ。それで情報だが、キング触手は最近若いのに変わったらしいんだ」チュパチュパ
女「あっ//なるほどぉっ//」


悪魔「久しぶりね?スルト」
スルト「ん?おお!100年ぶりか!?」
悪魔「あぁ、そうなるのかしらね」

悪魔は割と近くにある巨人の街に行き、スルトに会っていた!

〜数分後〜

スルト「なるほどな、キング触手の情報を集めているのか」ズコズコ
悪魔「んんっ//そうなのぉっ//なにかしらないかしらぁっ//」ビクビクッ
スルト「たしかあいつの催淫効果は人間であればあるほど効果があるらしい」ズコズコ
悪魔「ど、どういうことぉっ//」
スルト「例えばお前はモン娘だろ?しかし見た目は人と変わらない。だからお前には効果絶大ってことだな。逆に何処かがモンスターになっているモン娘は効果は大って所だな」ズコズコ
悪魔「ど、どっちにしろ効果あるじゃなぃっ//」ビクビクッ
スルト「ははは!まぁ気をつけることだな!」ズコズコ
悪魔「ふぁぁぁあっ//やめぇっ//」ビクビクビクッ


女「えーっと次は誰に....きゃっ!」ドンッ
ハーピー「きゃっ!ちょっと!どこ見て歩いてるの!?」
女「あ、いや、えっと....」
ハーピー「全く!」
女(なんだか久しぶりにイライラしてきましたよ)

〜数分後〜

女「それでっ!その畑被害と女のアナルを狙うって言うのは本当ですかっ!」パシィンッ!
ハーピー「ほ、ほんとうれふぅっ//でも、アナルだけじゃなくほかの所も触るらしいれふぅっ//」ビクッ
女「なるほどっ!あと高速飛行のコツを教えなさいっ!!」パシィンッ!
ハーピー「ひゃぃぃっ//」

こうして女は高速飛行を覚えた!!

そして3人は情報をまとめだした!
次の展開とは!?↓1
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 08:26:48.52 ID:KaROFqizO
指示された方向へ進むと既に女性のアナルがやられまくった村に着く
869 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 18:10:26.94 ID:EZ0OIvIq0
幼「とりあえず触手君が指した方向に向かおっか!」
女「そうですね。そうしますか!」
悪魔「何もなければいいけどね...」

指定された方向に向かうと村があった!

〜村〜

女「え....??」
悪魔「一体何があったの...?」

3人が目撃したのはアナルを弄られた女性達だった!

女性「あ...あぁ...//私のアナルがぁっ//」ビクッ
幼「ほ、ほどよくほぐれてるよっ!!」
女性「い、いきなり現れた大きな触手が私達のまんこやアナルをほぐしていったんれふぅっ//」ビクッ
女「え、えぇ!?」
悪魔「とりあえず↓1ね」
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:11:38.28 ID:Q63paXpCo
養生
871 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 18:26:28.87 ID:EZ0OIvIq0
3人は村人達を養生しだした!

女「大丈夫ですか?とりあえずアナルはほぐされただけなので今後の生活に支障はありません」
女性「ほ、ほんとうですかぁっ//」
幼「しばらくは安静にしててねっ!」
悪魔「まぁ2.3日で治るわよ」
女性「ありがとうございますっ//」

〜数日後〜

女性「おかげでよくなりました!ありがとうございます!」
女「いえいえ」
悪魔「それで、貴女達を襲った触手について詳しく教えて貰えるかしら?」
幼「私達その触手を倒しに行くんだよっ!」
女性「↓1」
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:29:27.93 ID:C2wK1uVvo
夜中に村人同時に襲われて……みんなそうらしいです
大体人間の半分くらいの体長でした
873 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 18:46:13.62 ID:EZ0OIvIq0
女性「夜中に村人同時に襲われて……みんなそうらしいです。大体人間の半分くらいの体長でした」
女「ん.....同時...?」
女性「はい。皆同時に...」
悪魔「ま、人間の半分位なら大丈夫でしょ!」
女「ですね!さっさと倒してしまいましょう!」
幼(同時ってことは分裂してたのかな...?てことはもっと大きいのかな...?)
幼(ま、女ちゃんや悪魔ちゃんが勘づいたらダメだからいわないっ♪)
幼「よし!じゃあ行こっか!!」

こうして3人は触手君を頼りに進んでいった!!

次の展開とは!?↓1
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:49:52.00 ID:WuJUr2RDO
一応触手戦の為に武器や道具を揃える事に
875 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 18:55:22.57 ID:EZ0OIvIq0
女「よし、一応武器を買い揃えておきましょう」
悪魔「そうね。スライムに有効そうな物を買わなきゃね」
幼「お金は沢山あるから大丈夫だしね!!」

〜装備屋〜

女「よし、私は↓1を買います」
幼「私は↓2かなっ!」
悪魔「私は↓3を買うわ」
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:56:30.23 ID:v1rCa0Fn0
ドSの鞭
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:56:34.91 ID:at2omesAO
凝固剤
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 18:57:34.23 ID:WuJUr2RDO
各種属性付き魔法の矢とボウガン
879 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 19:10:33.13 ID:EZ0OIvIq0
悪魔「今回は割と実践向きなのを買ったんじゃない?」
女「ですね!」
幼「よし!じゃあ行こっか!」

3人は旅立った!!

この後どうなる!?↓1
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 19:12:55.46 ID:v1rCa0Fn0
サイボーグ盗賊団に襲われる
881 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 19:50:54.39 ID:EZ0OIvIq0
3人が歩いていると...

サイボーグ強盗団「おらぁ!金目の物を置いていけ!!」
女「なんでしょうあれ」
悪魔「さぁ...?」
幼「なんか機械のパーツがあるね!」

3人はサイボーグ強盗団に絡まれてしまった!!

女「とりあえず...↓1しましょう!」
幼「名案だねっ!」
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 19:53:24.38 ID:k0AH5JkuO
わざわざ新装備揃えたんだし懲らしめましょう
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 19:53:27.85 ID:Mal4tzXWo
最後っ屁
884 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:00:28.37 ID:EZ0OIvIq0
悪魔「ふふ、このボウガン結構高かったのよね」
幼「この凝固剤で!!.....どう使うのこれ?」
女「この鞭も結構高かったですからね!」

こうしてサイボーグ強盗団との戦いが始まった!

この後どうなる!?↓1
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/05/03(火) 20:02:40.01 ID:Ym8v15lk0
負けて快楽電流地獄
886 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:14:44.04 ID:EZ0OIvIq0
〜数分後〜

女「うぅ......」
悪魔「こ、この武器人間相手には効果がないのね......」
幼「凝固剤じゃ戦えないや....」
サイボーグ強盗団「ははははは!!」

3人は負けてしまった!
そして強盗団のアジトに監禁され拷問を受けた!

〜アジト〜

強盗団「おらおらぁ!たっぷり可愛がってやるぜ!」ビリビリ
女「ひゃぁぁぁぁあっ///や、やめてぇっ///」ビクビクッ
幼「こ、これしゅごいよぉっ///癖になりゅぅっ///」ビクビクッ
悪魔「こ、このぉっ///後で覚えてなさいっ///」ビクビクッ
強盗団「ははは!なんだその脅しは!全く怖くねぇなあ!」ビリビリ
女「わ、私達をどうする気ですかぁっ///」ビクビクッ
強盗団「↓1」
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:15:23.54 ID:EZlM6i0cO
改造
888 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:22:07.04 ID:EZ0OIvIq0
強盗団「改造するに決まってるだろ!」ビリビリ
悪魔「なぁっ///勝手なことしないでぇっ///」ビクビクッ
女「そうですっ///やめなさぃっ///」ビクビクッ
幼(結構気になるね!)

そして3人は改造されてしまった...

〜数時間後〜

強盗団「ふっ!渾身の出来だぜ!」
女「おぉ....!?」
幼「すごいねっ!」
悪魔「まぁ...悪くは無いわね...」
強盗団「満足したぜ...ほら、とっとと帰れ!」
悪魔「......貴方強盗団よね...?これでいいの...?」
強盗団「満足したからな!!」

こうして3人は持ち物を全て返され開放された!

悪魔「あ、ついでに私進化したみたい」
女&幼「!!?」

3人はどう改造された!?
女↓1
幼↓2
悪魔↓3、ついでにどう進化したかも
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:22:58.65 ID:Mal4tzXWo
ますますセクシー体型に
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:23:37.88 ID:qIorOp1Ko
見た目年齢が下がる改造をくらった
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:25:19.35 ID:8KtRXUPYO
かなり巨乳になった
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:28:04.65 ID:8BzcVu0+O
進化安価まだなら
魂ごとトリコにする魅了(チャーム)の強化
893 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:36:24.13 ID:EZ0OIvIq0
女達は歩きながらそれぞれの体について話していた!

女「それにしても...私バストアップしちゃいました...」
悪魔「ていうかあんたスタイル良くなってるわよ?」
幼「羨ましいよっ!!」
悪魔「あんたはなんか見た目年齢下がったわね」
幼「うんっ!12歳くらいかなぁ?」
女「そこまで変わってませんね...」
悪魔「てか私結構胸大きくなってない...?」
女「E.....くらいですかね...?」ツンツン
幼「大きいねっ!」モミモミ
悪魔「ひゃんっ//ちょ、やめなさいっ!」
悪魔(はっ!進化して魅力が強化されてるのね!)

この後しばらく悪魔は揉まれ続けた!
こうして3人はいい感じに改造された!

次の展開は!?↓1
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/05/03(火) 20:40:20.05 ID:Ym8v15lk0
くすぐりワームの群れ
895 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:44:31.33 ID:EZ0OIvIq0
幼「触手君によるとこの先なんだけどなぁ...」
悪魔「これ...どうする...?」
女「うーん...」

三人の目の前には擽りワームの群れがいた!
ワームはうねうねしている!

女「すごく沢山ですね...」
悪魔「1000匹はいるかしら...」
幼「すごいねっ!可愛いっ!」
悪魔「あんたの感性を疑うわ...」
女「あ!↓1すればいいのでは!?」
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:45:59.21 ID:ZkD+q5PzO
遠距離から効果範囲ギリギリの悪魔チャーム
897 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 20:51:51.27 ID:EZ0OIvIq0
悪魔「なぁっ!?そんなことしたらわたしに来ちゃうじゃない!」
幼「あれ?でもワーム君達悪魔ちゃんに向かってるよ?」
悪魔「えぇ!?」

見るとワームは悪魔っ娘に向かっていた!!

悪魔「この能力まだ習得したばかりだから上手くあつかえないのよね...」
幼「がんばって!!」

悪魔は効果範囲ギリギリに逃げながらワームを一塊にしていく!

女「おぉ、ワームが結構集まってきましたね!」
幼「これなら一網打尽にできるねっ!」
悪魔「は、早くして頂戴!」
幼「↓1」
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/05/03(火) 20:54:00.22 ID:Ym8v15lk0
エロいから放置
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 20:54:07.89 ID:WJfVmfVz0
ワームは殲滅だぁ!
900 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 21:03:18.98 ID:EZ0OIvIq0
幼「ワームにいいようにされる悪魔ちゃんって想像するとなんかエロいから放置っ!」
女「そうですね!」
悪魔「なぁっ!?は、早く魅力の扱いに慣れないとっ!」

そうこうしているうちにワームに群がられてしまった!!

ワーム「こちょこちょ」
悪魔「きゃはははwwwwwwちょwwwwwやめなさいってぇwwwwww」
ワーム「こちょこちょ」
悪魔「ひゃっ//わ、わきはだめぇっwwwwwwww」

その後数時間悪魔っ娘は擽られていたのだった...!!
901 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 21:06:24.91 ID:EZ0OIvIq0
次の展開を↓1
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 21:07:06.43 ID:aT9DHDW6O
街に入って体の成長のせいでスカートが入りきらず半尻かつ股下0cmになってる女と
セーラー服から下乳がはみ出してる悪魔が注目される
903 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 21:27:43.47 ID:EZ0OIvIq0
〜街〜

街人A「おい...あの娘達見ろよ...」
街人B「あぁ...片方は半尻で、しかもノーパン。もう片方はセーラー服から下乳が丸見えだぜ!」

女と悪魔は街で結構目立っていた!

女「な、なんていうか...恥ずかしいですね...」
悪魔「ま、まぁ悪い気はしないけどね...?」

しかし1人だけ不満が溜まりつつある者がいた!

幼「..........」
幼(皆女ちゃんや悪魔ちゃんの事ばっかり...)
幼「...ちょっと私別の所行ってくるね?」
女「わかりました」
悪魔「さっき見つけた宿に戻ってくるのよ?」

〜路地裏〜

幼「もぉ!私も目立ちたいのにっ!」
幼「ふんっ!暫くプチ家出してやるんだから!」

この後どうなる!?↓1
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 21:29:28.89 ID:/QYvceQpO
ロリもいける不良たちから慰め輪姦
服のプレゼントも受ける
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 21:29:54.00 ID:59l+CwNAO
外見16〜17歳(ぺたんこ)に進化成長したグリちゃんと合流
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 21:30:43.37 ID:Mal4tzXWo
山ごもりした幼女がパワーアップする
907 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 22:36:17.85 ID:EZ0OIvIq0
幼「はぁ.....」
不良A「おい嬢ちゃん!こんな所歩いてたら危ないぜぇ?」
不良B「俺達みたいなのにイタズラされちまうかもよ?」
不良A「ははははは!」

幼は不良達に絡まれてしまった!

幼「どうせお兄さん達も胸が大きい方が好きなんでしょ?」
不良A「?いや...俺達は嬢ちゃんみたいな娘もいけるが...?」
不良B「もしよかったら相談乗るぜ?」
幼「ほんと...?」

〜数分後〜

不良A「なるほどなぁ...」ズコズコ
幼「うんっ//...それでなんだか自信なくしちゃったんだぁっ...//」ビクビクッ
不良B「嬢ちゃんは可愛いから自信もっても大丈夫だぜ?」コリコリ
幼「うぁっ//.....ほんとにぃ...?//」ビクビクッ
不良A「あぁ、自信持ちな!」ズコズコ
幼「うぅっ//ありがとっ//」ビクビクッ

〜数分後〜

不良A「ほら、友達の所に戻りな?」
不良B「達者でな!!」
幼「うんっ!本当にありがとっ!!」
幼「それと服もありがとうねっ!」

幼は帰っていった!

不良A「.....可愛かったなあの娘...」
不良B「あぁ...」

〜宿屋〜

幼「たっだいまぁ〜!」
女「あ、幼おかえりなさい!」
悪魔「なんかいい事でもあった?顔がにやついてるわよ?」
幼「んふふ♪内緒っ!!」

こうして幼は↓1の服に着替えて旅を続けるのだった...

次の展開とは!?↓2
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 22:36:44.05 ID:Wnqk9nHvO
裸オーバーオール
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 22:38:48.57 ID:v8gK1sN5O
小さな触手3体がウネウネ会議してる所に出くわす
910 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 22:52:46.22 ID:EZ0OIvIq0
幼「おおっ!あと少しで触手君の指してる場所につくみたいだよ!」
悪魔「この前も同じようなこと言ってなかった?」
女「ん?2人とも!あれを見てください!」

三人の目線の先には小さな触手が3体いた!

触手A「うねうね〜」
触手B「うねうね?」
触手C「うねうね!」

幼「かっ!可愛いっ!!」
女「ま、まぁ確かに可愛い...ですかね?」
悪魔「あんたら大丈夫なの...?」

どうやら触手達は会議をしているようだ!

この後どうなる!?↓1
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 22:54:01.43 ID:WuJUr2RDO
触手ちゃん→幼の通訳によると北の雪山に触手キング誕生を祝うのに国中の触手、スライム系モンスターが集まってきているらしい

ので山に向かう事に
912 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/03(火) 23:01:58.54 ID:EZ0OIvIq0
幼「ふむふむ...へぇ!なるほどねっ!」
女「あの触手達なんて言ってたの?」
悪魔「というか言ってることわかるのね...」

幼は触手の言葉が分かるようになっていた!

幼「えっとね、北の雪山に触手キング誕生を祝う為に国中の触手、スライム系モンスターが集まってきてるんだって!」
悪魔「へぇ、ならそこで触手達を殲滅すればいいってわけね」
女「とりあえず北の雪山に急ぎましょう!」

こうして3人は北の雪山に向かった!

〜北の雪山〜

一同「!!?」

一同が見たものとは!?↓1
詳しくお願いします!

そして今日の更新は終わりです。お疲れ様でした!
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/03(火) 23:08:37.71 ID:WuJUr2RDO
山を埋め尽くすほどの大量の触手とスライム
そしてさらわれてきたと思われるそられに凌辱されている多くの少女達
その中心には巨大な金色の触手がうごめいていた
914 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 07:27:44.35 ID:WMyo2R5t0
女「何ですか...あの量は...」
悪魔「触手だけじゃない...スライムやワームもいるわね...」
幼「あの金色の触手がキングかなぁ?」
女「でも、ここからじゃ攻撃できそうにないですね...」

3人の目の前には山を埋め尽くすほどの触手やスライム、ワームがいた!
そして中心には黄金のキング触手がいた!

悪魔「どうやら攫われた娘達もいるみたいね」
女「あの大量の触手に弄られてますね...」
幼「気持ちよさそうっ!」

見ると、攫われた沢山の少女達が触手達に弄られていた!!

少女A「いやぁぁあっ///やめてぇっ///」ビクビクッ
少女B「おうちにかえりたいよぉっ///」ビクビクッ
少女C「も、もぉゆるしてぇっ///」ビクビクッ

女「ど、どうにかしないと!」
悪魔「で、でもどうするの?」
幼「↓1するとか!!」
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 07:48:13.84 ID:9N4a/6NDO
女ちゃんが悪魔ちゃんを載せて飛んで空からキングらしいのを強襲、その間に私が女の子達を助けたりするとかは?(助けるついでに混ざって楽しもう♪)
916 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 08:31:04.86 ID:WMyo2R5t0
幼「女ちゃんが悪魔ちゃんを乗せて飛んで空からキングっぽいのを強襲!その間に私が女の子達を助けたりするとかは?(助けるついでに混ざって楽しもう♪)」
悪魔「あんたにしてはいい案ね!」
女「で、でも強襲に失敗したら私と悪魔は捕まっちゃいますよね?」
幼「その時はその時だよっ!」

〜数分後〜

女「よし!行きますよ!」
悪魔「えぇ!」

こうして2人は飛び立った!

幼「よし、私も頑張ろっ!!」

〜空中〜

女「それじゃあ...行きますか!」
悪魔「えぇ、頼んだわ」
キング触手「!!」

2人はキング触手を強襲した!!
ほかの触手達は慌てている!!

幼「さ、今のうちに逃げよっ!」
少女A「お、お姉さんだれ?」
幼「今はついてきて?お家帰りたいでしょ?」
少女B「うんっ!!」
少女C「ついてくっ!!」

〜少し離れたところ〜

幼「よしっ!じゃあここに隠れててね?」
少女A「お姉さんどこいくの...?」
幼「あの触手を倒しに行くんだよっ!」
少女B「気をつけてね...?」
少女C「がんばって!!」
幼「ありがとねっ!」ナデナデ

〜雪山〜

悪魔「このボウガンモンスターには無茶苦茶効果あるわね...」
女「この鞭もですよ」

2人は周りの触手やワーム達をほとんど全滅させていた!
因みに残りの触手達は...

幼「あはぁっ//急いで戻ってきてよかったぁっ//」ビクビクッ
触手「うねうね」
ワーム「うようよ」
幼「そこぉっ///そこもっといじってぇっ///」ビクビクッ

幼が遊んでいた!!

キング触手「うねうね!」
悪魔「さ、後はあんただけよ!」
女「覚悟してください!」

この後どうなる!?↓1
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 08:37:11.08 ID:/lhH+XrGo
着実にダメージを与え続けるもでかい触手と催淫効果でみたエロい幻に翻弄され戦意が徐々に減衰する三人

苗床として取り込まれる直前、グリちゃんによる急降下突撃がキング触手のコアを打ち砕いた
918 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 08:59:48.81 ID:WMyo2R5t0
〜数分後〜

女「はぁ...//はぁ...//」ビクッ
悪魔「流石に...強いわね...//」ビクッ
幼「で、でもダメージは与えられてるよぉっ//」ビクッ
触手「うね...うね...」

3人はキング触手にダメージを確実に与えていた!
しかし段々力が入らなくなって行った!!

女「どうして力がぁっ//」
悪魔「ま、まさか...催淫効果...?」
幼「ひゃぁっ///触手がぁっ///」ビクビクッ
女「わ、私にもぉっ///やめなさぃっ///」ビクビクッ
悪魔「あ、あんた達しっかりしなさい...///それは幻よぉっ///」ビクッ
悪魔(人間であればあるほど効果があるって本当だったのね...この娘達は純正のモン娘じゃないから...)
幼「んはぁっ///気持ちいいよぉっ///」ビクビクッ
悪魔「あぁっ///わ、私にも触手がぁっ///」ビクビクッ

3人はキング触手の催淫効果により幻を見せられていた!!
そしてキング触手は3人を苗床にするため弄り始めた!

女「はぁぁっ///らめぇっ///」ビクビクビクッ
悪魔「ぜ、絶対負けないんだからぁっ///」
幼「もっとぉっ///もっとしてぇっ///気持ちよくしてぇっ///」ビクビクビクッ

キング触手が3人を取り込もうとした
その時!

キング触手「」ドシーン
女「え...?//」ビクッ
悪魔「何があったの...?//」
幼「むぅ...あとちょっとでイけたのにぃっ!」

キング触手は何者かによりコアを破壊され倒れてしまった!!

グリ「お、遅くなりました...」
女「おぉっ!」
悪魔「ナイスタイミングね!」
グル「グリちゃん!お久っ!!」
悪魔「さっきのはグリがやったの?」
グリ「はい!私は進化して↓1を習得したんです!だから急降下突撃でコアを破壊できたんです!」
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 09:47:22.88 ID:x2VgMHi20
グリちゃん、飛行能力持ってたっけ?
持ってなかったら、飛行能力(急上昇、急降下)
なお、能力を全開にすると服が全壊して全裸になってしまう
920 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:10:13.65 ID:WMyo2R5t0
悪魔「へぇ、飛行能力が強化されたのね」
グリ「はいっ!まぁ、全力を出すと服が破れるのが欠点なんですがね...」
女「というか下半身人になってません?」
幼「ほんとだ!!」
グリ「これは進化したら見た目を変えることができるようになってたんです!」
悪魔「へぇ、なら元の見た目にも戻せるのね?」
グリ「はいっ!でも人色々便利なので基本は人の下半身です!」
悪魔「モンスターの部位があると理解のない人間に変な目で見られるものね」
女「そういえば、悪魔ってモン娘っぽい所ないですよね?」
悪魔「一応私も翼と尻尾消してるのよ?」
幼「翼?てことはもしかして女ちゃんに乗らなくても飛べたの?」
悪魔「そうね。いつでも飛べるわ!」
女「なら何でさっき乗ったんですか...」
悪魔「その場のノリね!」
グリ「あれ?皆さんなんか見た目変わりました?」
幼「今!?今気づいたの!?」

〜依頼者の所〜

依頼者「いやぁ!よくやってくれたね!」
依頼者「頼んで正解だったよ!」
女「いえいえ」
悪魔「報酬は貰えるかしら?」
依頼者「あぁ!俺に用意できる物ならなんでもやろう!」
幼「ほんとっ!?太っ腹!!」
グリ「み、皆さん何にしますか...?」
一同「うーん...」

そして4人は↓1を貰った!!
ついでにグリの下半身の服装を↓2
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:11:54.41 ID:nWi0gr/9O
4人で暮らせる少し立派な家
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:13:39.57 ID:/lhH+XrGo
スパッツにちょっとだけ長めのスカート
923 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:18:32.84 ID:WMyo2R5t0
〜家〜

女「結構立派な家を建ててもらいましたね!」
幼「ちゃんと4人分部屋があるよっ!」
悪魔「私はもう模様替えが終わったわ」
女「わぁ...真っ黒.....」
幼「かっこいいねっ!!」
グリ「わ、私も模様替えしなくちゃ...!!」

4人は少し立派な家を建ててもらい暮らし始めた!!

ー決戦!キング触手編 完 ー

早いけどキリがいいし次スレ作った方がいいかな?
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:24:46.08 ID:9N4a/6NDO

急いでつくらなきゃいけなかったら慌ただしいですから、いいんじゃないですかぬ
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:32:07.12 ID:ZEO/sq8DO
おつ〜

その方がいいんじゃないですかね
休日だからテンポ速いでしょうし


最近エロ描写薄いのがちょい残念
926 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:38:26.09 ID:WMyo2R5t0
その2 http://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssnip&dat=1462325622

薄かったですか...
がんばってもう少し濃くします┏○┓
927 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:43:31.09 ID:WMyo2R5t0
あ、一応先に言いますとレギュラーはあの4人から増やすつもりはないのでご了承ください
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:44:28.69 ID:+TPLNoIpO
929 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:45:10.81 ID:WMyo2R5t0
それでは1000まで雑談、質問スレにします。
一応その2の方で安価を取っていきます
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 10:54:27.85 ID:w4/+XXodo
どうにも書き方がおかしく感じる
【R-18】女「エロい安価縛りでどこまで行けるかやってみる」幼「その2っ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462325622/
931 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 10:58:48.03 ID:WMyo2R5t0
実は次スレ建てれたの初めてで...
どういう感じにすればよかったか分からず違和感が出てしまったんだと思います
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 11:01:47.91 ID:9N4a/6NDO
特に違和感は感じないような???
書き手だけが感じるなにかがあるんでせうかねえ
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 11:05:02.63 ID:w4/+XXodo
いや、少なくとも自分のはエロ描写どうこうについての意見ではなくて
張られた次スレのリンクが携帯オンリー仕様のものだったから「おかしく感じる」と言っただけなの。紛らわしくてごめんなの
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 11:09:16.69 ID:FpmNOcuDo
次スレの進行見てたら割と思った部分
平行してるスレ同様安価に投げっぱなししまくるんじゃなくて
一つ得た安価から>>1なりにしっかり膨らませてほしいってのは感じた
日常で何をするかとかそれぐらい>>1で書こうよ。スカスカというか空っぽ
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 11:16:29.35 ID:9N4a/6NDO
ジャンルで安価取るなら指定一つにしないで、複数からの安価から意見つまみ食いとかしたら、色々膨らんでいいかも
936 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 11:26:08.45 ID:WMyo2R5t0
あぁ、自分で考えた方が良かったんですね。
安価取って色々案を貰おうとしていたのがダメでしたか。
では今度からそうします。
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 11:31:37.09 ID:9N4a/6NDO
安価とるの多いのは個人的にはいいと思うのですがどうなんでしょうねえ〜
938 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 11:34:27.04 ID:WMyo2R5t0
皆さんに次の展開の案を募集した方がいいと思っていましたが、安価募集が多すぎるとスカスカになるらしいですね...
より1層努力します...
939 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 12:05:32.90 ID:WMyo2R5t0
まぁ、文章力と発想力が無かったから安価してたんですけどね。
多分安価しようがしまいが内容はスカスカになると思います。
ごめんなさい。
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 17:30:49.39 ID:9N4a/6NDO
次スレ今までで1番シリアスな展開になってるな
雰囲気壊すんじゃないかと怖くて安価とれないwww
でもどうなるか続きが気になるからいいんやけど
941 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 20:33:24.50 ID:WMyo2R5t0
頑張って極力安価に頼らずやってみたんですが...ダメでしたかね...?
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 20:39:20.86 ID:KjSa9+w6O
自分はとても楽しかった
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 20:56:14.54 ID:gXMoeQKAo
いやよかったよ
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 21:00:49.52 ID:9N4a/6NDO
面白かったです!
幼ちゃんの可愛いとこが見れてよかった
エッチ以外じゃわりと純情なんですね幼って
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 21:07:59.31 ID:oOY46aZN0
シリアスなのもなかなかいいね
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 22:46:26.35 ID:9N4a/6NDO
そういえば幼の新しい服や下着ってどんなの?
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 22:46:52.05 ID:21ONiWRMO
単純に人気投票みたいでなんか参加しにくい安価
トリップで隠して1234の中から選ぶとかなら気楽に選べるんだが
948 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 23:16:10.42 ID:WMyo2R5t0
幼の下着はまだ決めてませんね

あぁ、人気投票みたいになってしまいましたか?
なら
1#12345
2#56789
3#gjmpt
4#ptwmj

のような感じですかね?
949 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 23:18:59.23 ID:WMyo2R5t0
すみません。トリップの隠し方がわからず...
950 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 23:20:14.10 ID:WMyo2R5t0
幼の服は黒いワンピースに買ってもらった黒いフリルスカートです
951 : ◆5zveU1Azxw7M [sage]:2016/05/04(水) 23:23:00.90 ID:/lhH+XrGo
横からだが、「#1グ2悪3女4幼だよ」みたいにしてから1234選ばせるってことかと
ちなみに今の自分のトリップはそれ。トリップ内の順番やら最後の文字列適当に変えれば十分
仕込んだ文字列は忘れないようにメモっておいて後で開示すればおk
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 23:25:31.38 ID:/lhH+XrGo
色んなスレで採用されてたりされてなかったりで
何がどうなっちゃうの的なドキドキ感はあるよ割と
953 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 23:32:06.34 ID:WMyo2R5t0
なるほど。
ありがとうございます。
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 23:36:43.21 ID:Jq06XLbWO
即物的なエロ以外もいいもんだ>幼の衣装
955 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/04(水) 23:38:39.78 ID:WMyo2R5t0
そしてここで密かに幼の下着を募集します。↓1どうぞ
※因みに上下セットでお願いします
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/04(水) 23:39:40.63 ID:KjSa9+w6O
オレンジのブラ(フロントホック)
オレンジのパンティ(布地少なめ)
957 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/05(木) 00:37:59.14 ID:+RtqneZ60
なんか、エロいスレは消されるみたいですね?
どうなるんだろ
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:41:24.92 ID:ga21haRco
正確には別の板に強制移転させられる
このSS速報VIPではもう無理だけどそのピンク板(仮)で普通に進行する事になる
959 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/05(木) 00:43:15.94 ID:+RtqneZ60
つまり書き続けても大丈夫ってことですか?
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 00:47:44.53 ID:ga21haRco
今までの過去レス分まとめてワープするだけだから問題ない
少なくとも萎縮してエロ書きませんスレ閉じますになる必要は全くない
961 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/05(木) 00:51:01.78 ID:+RtqneZ60
それを聞いて安心しました...
ありがとうございます
962 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/05(木) 01:57:40.81 ID:+RtqneZ60
因みに最新番です
女(15)
髪型:黒髪、ショートヘア
見た目:15歳、B
服装:白ブラウスに赤カーディガン、ミニスカノーパン、コサージュ付きカチューシャ、指輪
口調:丁寧
性格:ゲス(設定)
目的:今は特にない
エロの好み:痛くなければ大丈夫
エロに対する考え:嫌いじゃない
持ち物:遠隔操作手袋、ドSの鞭
能力:ハーピーの血により高速飛行が可能に

幼(15)
髪型:白髪、ツインテール
見た目:12歳、C
服装:黒のワンピース、黒のフリルスカート、下着はオレンジのフロントホックブラと生地少なめのパンツ
口調:元気っ娘
性格:ビッチ
目的:女を落とす
エロの好み:スカ以外大体大好き
エロに対する考え:大好き
持ち物:退魔師が使うお札、凝固剤
能力:スキュラの血により移動速度が早くなった

悪魔っ娘(500)
髪型:金髪、ロングヘアー
見た目:18歳、碧眼、E
服装:セーラー服(ノーブラ、熊パン)
口調:少し上から
性格:少し偉そう、案外怖がり
目的:今は特にない
エロの好み:責められるより責めたい
エロに対する考え:好き
持ち物:対幻術魔法のかかった指輪、各種属性付き魔法の矢とボウガン
能力:サキュバスの能力(魅力強化)

グリフォン娘(15)
髪型:紫髪、ショートヘア
見た目:9歳、B
服装:短いタンクトップ、スパッツに少し長めのスカート
口調:丁寧
性格:気弱
目的:今は特にない
エロの好み:痛いのは嫌い
エロに対する考え:苦手を克服中
持ち物:聖なる鉄パイプ(今は普通の鉄パイプ)
能力:グリフォンの能力(飛行能力強化)
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/05/05(木) 10:08:25.39 ID:ga21haRco
新天地の移動方法が分からないとか言ってるけど、別に>>1がなにか能動的にやることじゃないから
もう板はできたからそこに向けての移転が運営の手によってそのうち始まる
964 : ◆NPstCqwibg [saga]:2016/05/05(木) 12:19:18.45 ID:+RtqneZ60
なるほど。ならよかったです
965 :スレッドムーバー [sage]:2016/05/13(金) 22:27:46.48 ID:???

このスレッドは一週間以内に次の板へ移動されます。
(移動後は自動的に移転先へジャンプします)

SS速報R
http://ex14.vip2ch.com/news4ssr/

詳しいワケは下記のスレッドを参照してください。。

■【重要】エロいSSは新天地に移転します
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462456514/

■ SS速報R 移転作業所
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463139262/

移動に不服などがある場合、>>1がトリップ記載の上、上記スレまでレスをください。
移転完了まで、スレは引き続き進行して問題ないです。

よろしくおねがいします。。
966 :真真真・スレッドムーバー :移転
この度この板に移転することになりますた。よろしくおながいします。ニヤリ・・・( ̄ー ̄)
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2016/05/24(火) 21:41:49.98 ID:V3kBgxYT0
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/02/22(水) 21:47:46.19 ID:8mdZzKcV0
a
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/06/28(水) 01:16:36.37 ID:JZGv0Q4R0
315.24 KB Speed:1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)