本田未央「絶対に許さない」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

14 : ◆Freege5emM [saga]:2016/11/03(木) 23:03:12.50 ID:5It74+0Mo

「あっ、くぁあっ、ふああ、あああっ! そ、そこ、しちゃ――んあああっ!」

未央は、プロデューサーに後ろから責められながら、
誰にも聞かせたことのない嬌声をほとばしらせていた。

(私っ、アイドルの衣装着ながら、プロデューサーにメチャクチャにされてる……
 他の人に知られちゃったら、完全にアウトだよ……)

アイドル活動のためと称しつつプロデューサーとセックスして、それに体を熱くさせてるのは誰だろうか。
未央は、自分がアイドルなのか、ただの女子高生なのか分からなくなっていた。

「お、おく……私の、突いて、してっ、あああっ」

(アイドルとしてどこまでセーフなのか、プロデューサーに試してもらう? なんて……)

「そんなに、ねだられたら……するしか、ないよなっ」

プロデューサーが未央の求めに応じて、ペニスをぎりぎりと奥まで突き込むと、
未央の中に強く激しい感覚が荒れ狂い、全身を中と外から波打たせる。

(意味、ないよ。プロデューサー相手じゃ、ここまで許しちゃうんだもん)



「あ、う、あぅっ――ふぁっ、んああっ――ああああっ!」

肉と水がぶつかり合う音が重なるごとに、未央は途切れ途切れの喘ぎを絞り出す。

(おなか、じんとして――おっぱいも、きゅんとして――いやらしいこえ、でちゃう――)

「い、いい、のっ、プロデューサー……して、もっと――」
「俺を煽りやがってっ、言ってみろよ、どうして欲しいか!」
「わ、私の、奥……入れて、そのまま、ぐりぐりって……」

プロデューサーの脳裏に、未央がこのビキニを着て撮ったグラビアがちらりと過ぎった。

あのグラビア写真を見た男のうち、未央とセックスしたいと思った男はごまんといるだろう。
だが未央がセックスに及ぶ時、こんな挑発的にねばつく姿を見せると想像した男はいないだろう。

この痴態を未央に仕込んだのは自分だけ。
この痴態を知って感じて許されるのも自分だけ。

特別な優越感が、プロデューサーの抽送に拍車をかける。

67.27 KB Speed:0   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)