姉妹「あーそーぼっ」女「ま、また…?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 00:37:06.85 ID:t5KBCySb0

女「んよっしゃー!放課後だー」

友「元気だねぇ」

女「いやぁ最近近所の女の子と仲良くなってさ。もーかわいくてしょうがないんよ」

友「暇ならなんか部活でも入んなよ。まだこの時期なら間に合うって」

女「ガチで体動かすのはなー。エンジョイ勢だから私。じゃ、また明日!部活頑張ってー」


・自宅

ピンポーン

女「おっ!きたきた。どうぞー」

ガチャ

姉妹「こんにちはー!」

女「おーこんちわ!今日も元気いっぱいだね!」

姉「はやくはやく!」

妹「あそぼあそぼ!」

女「あはは、分かった分かった。今日は何しよっか?」

あぁ〜かわいいなぁ。顔見ただけでにやけちゃうよー
2 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 00:47:49.99 ID:t5KBCySb0

妹「ねぇ、大丈夫かな?」

姉「おねえちゃんなら、多分…」

女「ん?どしたの?何か新しい遊びでも思い付いた?」

姉「そうなんだけど。えっとね…あのね…」

女「なーに?いってごらん。きっと楽しくできるよ」

妹「ほんと?」

女「ほんとにほんと。何でも言ってみて?」

妹「…わかった!あのね、おねえちゃんの…」

姉「…おっぱいもんでみたいのっ」

女「よし分かっ、えっ」

妹「ね、いいかな?」
3 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 01:25:09.33 ID:t5KBCySb0

姉「いい?」

女「えーっと、なんでまた、私の…?」

妹「姉ちゃんと二人で、周りで気になるものについて話してたの」

姉「そしたらー、わたしたお洋服もおもちゃもいっぱい持ってるし、外国にもたくさん行ってて、
色んな食べ物も食べたから」

妹「あんまりないねーってなったの」

そっか…二人ともお金持ちのお家の娘さんだもんね。私より海外行った経験多いってすごいなぁ
いいなぁ…じゃなくて

女「そこからどうして胸の話に行くのさ」

姉「気になるもので、わたしたちに無いものを考えたら、おっぱいだ!ってなったの」

なんでやねん…

妹「お母さんはお仕事でとっても忙しいし、お手伝いさんたちに頼むのはちょっと恥ずかしいから…」

姉「友達もみんな小さいし、どんな感じなのか考え始めたらすごく気になりだしちゃったの」

女「え、え〜?」

妹「おねえちゃんってとっても優しいから…わたしたちのわがままも聞いてくれるかなって思って」

女「んん〜…」

それは素直にうれしい。けどなー、私まだ成長途中よ?高1なのよ
そんなに大きくないんだよ

4 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 01:35:23.32 ID:t5KBCySb0

女「んー…」

誰かに胸もまれたことなんてないし、頼まれたこともないし…
なにより恥ずかしいからなぁ

姉妹「……」

女「……」

っくー!この目で見つめられると何でも許しちゃう!

女「わかった!いいよ!」

姉妹「ほんとー!?」

女「ただし!乱暴にしちゃだめだよ?いい?」

姉妹「はーい!」

ま、少し触ったらすぐ飽きるっしょ。
自分の胸もんでみたことあるけど、なんも面白くなかったもんな

姉「わたしからね」

妹「えーわたしが先にやりたいー」

姉「いーじゃん」

女「はは、も―…一緒にさわっていいよ」

なんだかお母さんになった気分
5 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 02:13:53.85 ID:t5KBCySb0

妹「わたしこっち」

姉「わたしはこっち!」

女「はいはい。さすがにワイシャツは脱がなくていいよね?」

姉「うんっ。なんだかドキドキするー」

妹「あは、わたしもー」



女「…っ……っふ」

だ、だめだ、これは…

姉「どうしたの?」

妹「もしかしていたい?」

女「っふ、あはっはは、んふふ」

くすぐったい!変な感じ〜!恥ずかしさと相まってやばいわこれ

女「ふふ、ふ、ごめんねいきなり笑っちゃって」

姉「ううん大丈夫。…あ、いいこと思い付いた!」

妹「なになに?」

姉「次はゲームしよ!5分もみもみしておねえちゃんが笑ったら負け、笑わなかったらわたしたちに、えーっと」

妹「わたしたちのこと思いっきりくすぐっていい、っていうのは?」

姉「それだ!」

え〜それって私にメリットないような。いや待てよ?二人の小っちゃくて柔らかくていい香りがする身体を
こちょこちょして、二人の笑った顔を至近距離で見られる。これはいいんじゃないの

女「おっけ〜、いいよ」

妹「ありがと。でもさーそれまた今度にしようよ。わたしテレビでやってた○○やりたい」

女「あーあれかぁ、いいよ。姉ちゃんは?」

姉「んー…わかった!それにしよー」


今日ははここまでです
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/06(金) 02:20:40.12 ID:bK73p2dIo

期待
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/06(金) 05:15:41.95 ID:dn1fh+3n0
これは期待
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/06(金) 13:02:38.88 ID:1loYzq7mo
おつ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/06(金) 15:08:00.65 ID:d/b1mWEgo
無自覚レズフィンガー落ち…いいと思います
10 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 20:58:45.48 ID:t5KBCySb0

・数日後

姉妹「あめだー」

女「雨だねー」

姉「お外で遊びたいのにっ」

女「そういう時に限って降ったりするんよね」

妹「むー…」

むすっとしてる顔もかわえーのー

妹「…!じゃーあれやろ!」

嫌な予感

姉「いいね!はい、お姉ちゃん上着ぬいでー」

女「んえええ」

妹「ぬぎぬぎ♪」



11 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 21:19:45.34 ID:t5KBCySb0

女「………」

姉妹「……」

女「……んぶっ、ふふふ、えへはは」

姉「はいまけー!」

妹「またかっちゃった〜」

女「だーってずるいよ。真顔でもまれたらおかしくって笑っちゃうよ」

姉「おねえちゃんよわ〜い」

妹「もっと耐えてよぉ」

そう言われてもなぁ。くすぐったいもんはしょうがないんよ

妹「ん〜、じゃあもちょっといいご褒美にしよう」

姉「そっか。そーすればもっといい勝負になるかも?」

ほお?

女「なにをしてくれるのかな?」

妹「ね、ほら…このあいださ、おねえちゃん言ってたじゃん」

姉「ん?…あーこの人かぁ…」

なんだーこそこそとスマホいじって

12 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 22:05:41.48 ID:t5KBCySb0

妹「はいこれー」

女「これは…?」

えっ今超人気モデルのRちゃん…と、えっ姉妹の二人!?

女「きゃーっ、なんでっ?なんで二人がRちゃんと一緒に写真撮ってるの!?」

姉「ふふーん、いいでしょ!」

妹「お母さんのお友達がRちゃんとお仕事したことあるんだって」

いいなぁいいなぁ。お金持ちはコネクションもゴージャスなもんかぁ
…ご褒美のことでこの話が出てきたとゆーことは……

女「も、もしかして」

姉「そっ!Rちゃんに女おねえちゃんと遊んでくれるように頼んであげる!」

なんと…ツーショットぐらいかななんて思ってたら…
お金持ち万歳!

女「ふ、本気を出す時が来たっぽいね」

妹「おー、うけてたつぞー」


13 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 22:34:12.50 ID:t5KBCySb0

・2分経過

くぅ  うぅ  ひー…

女「っはは」

姉「はいざんねーん。ちょっとだけ伸びたね」

妹「Rちゃん効果?」

むぅ
やっぱ触られることより恥ずかしさがあかんなー

女「くゃしい〜」

妹「Rちゃんの大ファンなんだよねー。がんばれがんばれ」

女「もいっかいチャレンジ!だめ?」

姉「こちら不定期チャレンジとなりまーす。またの機会に!」

むぅ。上手いこと二人の思惑通りになってる気がするけど…
Rちゃんと遊べるなんて、またとないチャンスだし、わたしがんばっちゃうぞ!

14 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 23:02:13.87 ID:t5KBCySb0

・数日後

女「勝負だ!」

妹「ふふっ。おねえちゃんから誘ってくるようになったね」

姉「おっけーやろやろ」

う、く、よーし。3分台!今日は我慢できてる!


もみ  もみ


きたぁー3分30秒いった!あと少し!

姉妹「………」


もみっ


女「ぅひっ」

姉「あららー笑っちゃったー」

妹「でもでも、いいかんじだったよ、おねえちゃん」

女「え、えーっ。今のアウト?」

なんかいきなり、ちょっとだけ力が強くなったような…気のせいかなぁ





15 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/06(金) 23:59:04.41 ID:t5KBCySb0

姉「だってご褒美のレベル上がったし〜?」

妹「その分きびしくしないと、ねっ」

それはごもっとも

女「はい…でもくやしーっ」

ま、だんだん慣れてきたしー?あと少しで5分耐えられそうっ


・学校

女「〜♪」

友「やけにご機嫌じゃん。どしたん」

女「ひ・み・つ」

友「……」

おぉ…ごみを見る目ってこういう…

女「ご、ごめんごめん。ちょっといいことが、んー、起こりそうな感じでさ」

友「へぇ。ま、楽しそうならいいんだ」

女「友…」

友「女……暑いから近寄んな」

女「もうっ!そこはぎゅってだきしめるとこでしょ?ぷんぷん!」

…アッ今のすごい!ごみを見る目のお手本にしたいくらい!


16 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 00:35:00.39 ID:EZm2kyHl0

・数日後

女「ふふん」

妹「どうしたの?変な顔して」

女「これはどや顔って言うの!今日は勝つよー」

姉「へぇ、自信あるの?なんでなんで?」

女「なんとなく!」

姉妹「……」

ごみを見る目、ではないけど…
うむ、少女のジト目もまた良いものだ



姉「タイマーセット!スタート〜」


さわさわ  もみもみ


実は秘策があるのだ。もまれてる間は…Rちゃんと遊ぶところを想像する!これで乗り切る!
遊園地行ったり、自撮りしたり、プリクラ、デザート、ショッピング…
うぇへへ……は、あぶない。笑っちゃいかんのやった


もみ もみ

・3分30秒経過

女「……っ」

くあー…
17 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 00:52:03.96 ID:EZm2kyHl0

RちゃんRちゃんRちゃん…
わたしに力を…

女「……」

き、きたー!4分突入!
今日で決めるよ!

妹「……」

ん?妹ちゃんと目が合った…


むにゅ


女「ぁ、んっ」

え、え…今……

姉「あーあー…おっしい!あとちょっとだったのにぃ」

妹「ざんねん〜」くすくす

女「い、いや…今の……?」

姉「えー?笑ってたよね?」くすくす

妹「うんうん、笑ってた」

女「笑ってた、訳じゃなくて……」

姉妹「じゃあ、なぁに?」


18 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 01:23:03.48 ID:EZm2kyHl0

えーと……えぇっと…
……

女「ぃ、いやー!負けたー!認めます!笑っちゃいましたー」

姉「よーし、素直でよろしい!」

妹「素直なおねえちゃん好き好き」

女「強いなー二人とも……あ、っと、ごめん。今日はもう帰るね」

姉妹「えー!」

姉「まだはやいよ!まだ遊びたいよ!」

妹「そうだよ、なんでー」

女「あの、課題がまだ残ってて、苦手科目だから余裕持ってやりたいな〜と思って」

姉「…そっかぁ。お勉強なら仕方ないか!」

妹「だね。がんばって。またね〜」



ここまでです
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/07(土) 04:19:57.92 ID:m98QuP6Y0
おつ
女さん割と素で百合っぽいのかな
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/07(土) 09:25:11.06 ID:B6EWHCLYo
年下にいいように弄ばれて調教されちゃうのいいよね
21 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 21:21:24.94 ID:EZm2kyHl0

・数日後

女「……」

姉「どうしたの真面目な顔して」

女「今日は…勝つよ。ガチで」

妹「お〜」

姉「えぇ?どうせまたおしいところで負けるってー」

いや今日は本当に耐える!
それに確かめたいことも、あるし


もみもみ  もみもみ もみもみ


っくう……まだ3分かぁ…

女「……っ…」

あーもー…顔あっつい
4分過ぎた!問題はここから



22 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 21:44:24.69 ID:EZm2kyHl0

むにゅっ  むにゅっ


女「っ……」

さっきまで下から普通にもんでたのに…!
ま、真ん中のあたりを…

しかし!耐える!Rちゃんと、遊ぶんだー!

・4分30秒〜

よしっいける…いけ…

妹「…っふ」

姉「……」


くにっ


女「ひゃ、あっ」

姉「あうと〜」

妹「ふふ、ふふ」




23 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 22:30:21.52 ID:EZm2kyHl0

女「……」

妹「どうしたの?納得いかない?」

姉「でもね〜思いっきり笑っちゃったし〜!」

女「だから、笑ったんじゃなくて…」

妹「なになに?」

姉「なんなの〜?」

こ、こんのぉ……

女「あ、あのねぇ!ふたりとも!ちょっと触り方が、乱暴っていうか」

姉「えーっ?やさしくしてたよ!ねぇ?」

妹「ふふ、してたしてた」

あ、悪魔め…

女「妹ちゃんは笑いこらえきれてなかったでしょ!絶対わざとやってたでしょ!」

わかってやってるんだな、二人とも…
こんな…年下の子供たちにばかにされて黙ってる私じゃない!
Rちゃんとは死ぬほど遊びたいけど…。

女「こういう遊びはおしまいっ」


24 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/07(土) 23:31:53.42 ID:EZm2kyHl0

妹「ごめんね?おねえちゃん。でもしょうがないんだよ」

女「…なにがさ」

姉「だってぇ…おねえちゃんがかわいいんだもん!」

あぁ〜…!ずるいわ……

女「まったくぅ」

妹「あはは、うれしそうな顔〜」



・夏休み

ひぃ…ひぃ……

姉「もう!おねえちゃん、また休憩?」

妹「さっきしたばかりだよ」

女「歳か…」

姉「まだ15じゃん」

あついー…天気がいい日に外で遊ぶのはいいけど
私、スタミナゲージがとても短いんす

姉「まだまだ遊び足りないよ!」

大変元気でよろしいんですが…私がもたない
むむむ…

女「…あっいいこと思い付いた」

25 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 00:03:03.14 ID:pJNXvcVV0
LINEでポチポチ…

友「おねがいだからすぐきてって言われて来てみれば…」

女「理由も聞かずに来てくれる友…ん〜あいしてるぜ」

友「はぁ…で、何」

女「この子達と遊んで!」

友「……」

姉妹「ふふ、こんにちは!友さん」

なんか、めっちゃにこにこしとる…なんでだろ
まいっか!代わりに頑張ってもらいましょ

友「こんにちは。別にいいけど、何すりゃいいの」

女「そーねー…普通に鬼ごっことかで良いんじゃない?陸上部だし」

友「安直な…。それでいい、かな」

姉妹「うん!」



26 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 00:35:12.43 ID:pJNXvcVV0

友「まてー」

姉「きゃははっ、はやーい!」

妹「にげろ〜」

ええな…癒される…

友「よっ」

姉「にゃーつかまったー!…よーし、追いかけるよ!」



姉「まてー!」

いい感じに手加減して逃げてて上手いなぁ友
あ、追いつかれそう

姉「たーっ…ち!えいっ」ぺしっ

友「きゃあっ」

女「どうしたん女の子みたいな声出してぇ」

友「うるさい!…」



27 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 01:17:23.20 ID:pJNXvcVV0

姉「…ごめんなさい。焦っておしりをタッチしちゃった」

友「い、いいよ。気にしないで」

姉「ねぇ、友ちゃんは陸上部に入ってるんだよね」

妹「やっぱり女おねえちゃんと比べると、体が引き締まってるね」

ふんっ。女子には程よい肉付きだって必要なんだい!

友「ありがとう」

姉「それでね……うぅん、やっぱりなんでもない!次に遊ぶ時に話すね」

妹「今度は、友ちゃんと私たちの3人で遊びたいなぁ」

あれ、私は

女「え〜仲間に入れてよ〜」

姉「だーめ♪次の次!」

友「うん、わかった」


・夏休み明け、学校

女「友〜おめでとう!大会新記録だって?」

友「ありがとう。姉妹ちゃんたちと応援来てくれてたよね。力になったよ」

女「あ、ふぇへ…どうってことねーぜ」

友「笑い方きもい」

だって素直に感謝されると思わんかったもん!


28 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 02:06:26.09 ID:pJNXvcVV0

女「こほんっ。友選手!成績アップの秘訣は?なにか特別な事とかやったん?」

友「んー、実は、姉妹ちゃんたちが凄腕のトレーナー紹介してくれてさ」

まったくすごいなぁ、あのお家は

女「へ〜、よかったね」

友「うん。でも、紹介してもらうまでが結構大変だったんだ」

女「ほうほう」

友「おしりを5分もまれて声を出さない、ってのを10回クリアしたら紹介するって言われてさ」

女「え…」

それって、私の時と似てる

女「く、クリアしたの」

友「そー。最初の方は何回か失敗しちゃったけどね」

まじか…。よく耐えたな
っというか

女「なんでおしりをもむとかいう話に…」

友「鬼ごっこの時に私のおしりに興味を持ったんだって」

女「もまれるの、よく許したね」

胸もまれた私が言えた事じゃないけど


29 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 02:23:25.61 ID:pJNXvcVV0

友「減るもんじゃないし」

女「まぁたしかに…」

けどなぁ…あの二人…
ちょっと心配なんだよなー
……でも、やっぱりまだRちゃんと会えるチャンスを捨てきれんなー

女「よぉし!私も頑張る!」

友「いきなり大声出さんでよ」



ここまでです
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/08(日) 19:37:58.80 ID:jVgYArMgo
おつ
31 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 23:08:21.22 ID:pJNXvcVV0


妹「ふぅん…また挑戦しに来たんだ」

ばかにしたような笑顔浮かべおって…
というか、今日は妹ちゃん1人か

女「やろうか」

無心でいくぞ

・4分〜

ふー…

女「……」

・4分30秒〜


むにゅ むにゅ


女「…ぁ」

せ、せーふだよね!今のは

妹「…」

32 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 23:29:21.38 ID:pJNXvcVV0

よしよし…変化にも慣れてきたし、本当にいけるかも!
4分50秒だ!

妹「…」


くりっ


女「あっん、ちょ、ちょっと…?」

妹「あーあ。あとちょっとだったね」

女「や、まって、妹ちゃ、ん」

何でもみつづけるの!?
やばいやばい、これ以上は…

女「こ、降参〜。まけました!だからあの、手を…っ」

妹「え〜もうちょっと触っていたいよ」

だめだってば―!触ってるところが、ち、ちく…とにかくだめだって教えなきゃ

女「妹、ちゃん!」ぎゅっ

妹「いたっ……」

33 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/08(日) 23:49:04.42 ID:pJNXvcVV0

妹「……いったーい。手首痛めたかも」

そんな強く握ったつもりはないんだけど…

女「あの、ごめんねっ」

妹「習い事とか、やりにくくなっちゃうかも。おねえちゃんのせいで」

うぐぐ

女「ほんとにごめんね。えーと…湿布とかあればいいんだけど」

妹「いい、別に。その代りにさ」

女「うん」

怒ってるなー…こんな妹ちゃん初めてみる

妹「またおっぱいもませてよ」

女「えっ」

なーんでそうなるの…

女「それはちょっと…それにほら、手首痛めたかもしれないでしょ?やめとこ?」

妹「じゃあゆるさない。お母さんとお父さんに言うから」

そ、そんな。ご両親は二人のことすごく大事にしてるし…
怒られるだけじゃすまないかも…でもでも……
今触られるのは、なんかまずい気がするんだ

女「あのー、また今度じゃだめ?」

妹「だめ。今じゃないと」

女「いや、今はちょっと…」

34 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/09(月) 00:08:00.53 ID:8WqLPGM50

妹「どうして今はだめなの?わたしは今、もっとさわりたいの」

女「……」

どうしてって、言われても…
何か理由を…何か…

妹「もしかしてさぁ、きもちよくなっちゃったの?」

…………いや
いやいやいや!

女「ち、ちがうよ」

妹「そう?だってなんだか、さわられてる時のおねえちゃん、うれしそうな顔してたよ」

女「してないよっ…笑いをこらえてただけっ」

妹「それにさ、」

な、なに、いきなり近づいて…って顔、ちかっ

妹「えっちな声、だしてたでしょ」ぼそ

女「ひ」

ななななななにを

妹「あははっ、そんなに離れなくてもいいじゃん。わ、顔真っ赤」


35 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/09(月) 00:14:29.34 ID:8WqLPGM50
ごめんなさいみじかいですけどまたこんど
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/09(月) 00:27:35.59 ID:FzYvM3kdo
おつおつ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/09(月) 18:47:59.16 ID:LgD0xFn+0

控えめに言って最高
38 :ありがとうございます ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/09(月) 21:48:01.31 ID:8WqLPGM50

うぅぅ…考えないように、気付かないようにしてたのに

妹「ねー、どうするの?」

わ〜…!まってまって!あぁもう壁際に…

女「……っ」

妹「っふふ、なに?泣いちゃうの?なさけなーい」

な、泣いてなんか…ドライアイなだけだもん

女「……」

妹「……はぁ…もういいよ」

女「あ……ほんとに、ほんとにごめ」

妹「もういい。今日は帰って」

ぜっったい嫌われた…落ち込むなぁ
でも、エスカレートしていった遊びを断らなかった私が悪いとこあるし
……うぅ


・しばらくして、学校

友「……」

女「おっはー…よ、あの、友さん?」

友「…ん?あぁ、おはよ」

クールビューティではあるけれど、暗い性格ってわけじゃないのに
今日は様子が変だ

女「…なんかあった?」

友「んーいや、べつに…」

女「……ねぇ」

友「……っは、わかったわかった。真面目な顔しないでよ、笑えてくる」

んな!人が心配してるというのに!
…でも、話してくれるみたいで良かった


39 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/09(月) 22:21:29.25 ID:8WqLPGM50

友「部活のコーチと先輩とケンカしちゃってさ。前に話した有名なコーチのことで」

それって、姉妹ちゃんたちから紹介してもらった人のことか

友「本当に的確な指導でさ、タイムもかなり良くなった。代わりに――」

部活に行く頻度が減って、先輩や部活のコーチとの関係がギクシャクしてしまったと…
なるほど……聞いといてなんだけど、部員じゃない私が首を突っ込んでいいんかな

友「あと、それだけじゃなくてさ、姉ちゃんのことも」

女「え」

友「紹介する条件が、その……どんどん厳しくなって」

女「き、厳しく…?それってどういう」

友「……」

お、珍しい照れ顔…じゃなくて、もしかして

女「…恥ずかしい系?」

友「まぁ…そうかな……てかなんでわかったのさ」

…女の勘ですよ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/07/09(月) 23:02:57.74 ID:1VeDdZE60
支援
41 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/09(月) 23:31:14.17 ID:8WqLPGM50

友「正直、どうすればいいのか…成績は伸ばしたいけどさ」

代わりの条件と、部活のみんなとの関係が悩みか…

女「あー…部活のことはあんまり言えないかもだけど、姉ちゃんと遊ぶのは…」

友「…うん、控えめにしたほうがいいかな。なんかずるしてるみたいで罪悪感もあったし」


・またしばらくあと、学校の廊下

あれは…友と部活の先輩さん?

友「だから…タイムが伸びてるんだからいいじゃないですか」

部員「練習に来ないのに?」

なんか、やばめな雰囲気
話しかけられない

友「……」

部員「……」

あ、先輩行っちゃった……

女「あの、友さん?大丈夫…」

友「……なに」

42 :ありがとうございます ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 00:05:09.25 ID:DXN7PJT40

あー、えー…

女「盗み聞きする気は無かったんだけど、さ…」

さっきの話の内容からするに……
まだトレーナーさんと会ってるっぽい?

友「ごめん、急いでるから」

女「ま、まって」

友「はなしてっ…」

女「あぅ」

友「……」

友……行っちゃった
これって、トレーナーさんと会ってから起きた問題だよね
姉ちゃんに話を聞いてみよう


・姉妹宅

相変わらず大きいお家……久しぶりに来るなぁ

ピンポーン……

いないのかな…
しょうがない、出直そう

女「……きゃっ」

姉妹ちゃんたち…い、いつのまに後ろに
43 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 00:48:33.39 ID:DXN7PJT40

姉「ひさしぶり〜。遊びに来たのっ?」

妹「……」

女「えっと今日は、そうじゃなくて、友ちゃんのことでお話ししたいと思って」

妹「ふーん…分かった。なかで話そ」


・姉妹の部屋

何か知らんけど緊張するなー…

女「二人が紹介してくれたトレーナーさんのことなんだけどね、そのことで友が悩んでるみたいで」

言いにくいけど、はっきり言わなきゃ

女「紹介するの、やめてもらってもいいかな?」

姉「えー!どうして?」

女「どうしてって…代わりの条件のことでも悩んでるし」

姉「でも、友ちゃんはオーケーしてくれてるんだよ?」

女「それは…」

こういうのって、もうちょっと大人になってからするものじゃないの〜…

妹「……ねぇ、もうがまんできないよ」

姉「……えぇ?もーちょっと伸ばそうよ…」

なんだろ…こしょこしょ話して…



44 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 01:17:51.58 ID:DXN7PJT40

姉「やめてもいーけど、代わりにおねえちゃんとあそびたいな!」

ちょっと、もう…

女「あの、それってどんな遊びかな」

妹「おっぱい」

姉「おしり」

女「そ、そういうのはちょっと」

姉「じゃーやめなーい。いいじゃん?友ちゃんは成績よくなってるんだし」

妹「どうするのー?」

女「結構触ってきたんじゃない?まだ満足できないかな…?」

姉「うん!もっと興味出てきちゃった」

これって……私が遊びに誘っちゃったことが原因かなぁ
友には、みんなと仲直りして調子を戻してほしいし、なにより…私も前みたいに…

女「……どうすれば、いいのかな」

姉「ふふっ」

妹「おねえちゃんのそーゆーとこ、だいすき」

今は素直に喜べないなぁ

45 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 01:54:56.19 ID:DXN7PJT40

姉「そうだねー…今日はとりあえず、そっちかな?」

妹「ほんと?ありがとー。はぁ…いっぱい我慢してきたもん。おねえちゃん丁度薄着だね…じゃあ…」

あぁ…もう何回心の中でため息したことやら
覚悟決めよう

妹「下着脱いでくれる?」

女「な、な…」

妹「だいじょうぶだよー。服の上からだから」

何一つ大丈夫じゃないってば
でも、どうせ断れないんだろうな…


ぷち しゅる


女「ふー……」

はぁ…クーラー効いてるのにすっっごいあっつい
いつもより、じろじろ見られてるのは気のせいじゃないよね…

妹「……」

女「っ」

妹「くふ、ふふ…まだ触ってないよ?」

女「ご、ごめんごめん…」


ここまで
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/10(火) 05:16:22.63 ID:HE83h3UA0
おつおつ
お金持ちコワイ
47 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 20:51:46.32 ID:DXN7PJT40

なんなんこれ…心拍数やばい
あ、あ、手が

妹「わ〜…やっぱり感触ちがう」

姉「いいなーいいなー!」

・5分〜

女「……っ…ふ、ぅ」

あーあーあーなめてましたすみませんでした
なんか視界がぐるぐるまわってるみたい

女「あ、あのさっ…聞き忘れちゃったんだけど、これってどのくらいっ、なのかな」  

妹「ん〜とくに決めてないよ。わたしが満足するまでかな」

女「え…ぇー、っ…」

ふぅ ふぅ
………うわ…まだ10分って

女「……ぁ…」

妹「……ねぇ、もう別に声がまんしなくていいんだよ?わたしたちしかいないんだしさ」

姉「そうそう。がまんするのはよくないよ。すっきりするよ!」

それは色々と不味い気がする。それだけは…



48 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 21:56:06.41 ID:DXN7PJT40

妹「ほらー、おとなしくして」

姉「はいっ、背筋ピンとして!手は後ろに〜」

女「はっ……はっ…」

妹「あつい?もう1枚脱ぐ?」

女「ゃ、いやいや…っ!」

姉「あはは、汗かいてるね…んぅー…いいにおい」

女の子二人に何されてるんだ私は
あ、だめだ、泣きそう…涙出る…

妹「……あ〜…もう…」


ぎゅうぅ


女「っ!?ぁん!や、やだっ…妹ちゃん、あ、んっ」

姉「おぉ〜…こらこら、あばれないの〜」

これもうもんでるっていうより、つねられてるし
だめ、もう、よくわかんない
目の前がちかちかして

女「あっ!ん、んんっ」

なんだったんだろ、今の。とてもつかれたけど
あつくて、ふわふわして、あと…

女「はぁ……ぁ…」くたっ

姉「おっとと…つかれちゃった?おねえちゃん」




49 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 22:38:02.37 ID:DXN7PJT40

女「あ、は……」

ちゅ

妹「ふふ、ちょっとしょっぱい」

あー…こんなの誰にも言えないよ
ちゃっかり目元にキスされとるし

姉「いーなー!わたしもしよっと」

ちゅ ちゅっ 

首筋とかほっぺたとかおでことか…

女「も、もう終わったんじゃないの」

妹「うん、きょうはもういいよー満足した。次からちょっとずつ長くしていこうね」

姉「そのまえに!わたしの番だよー」

女「ま、またこんどじゃだめかな…今日は、つかれたから」

姉「えー!?やる気まんまんだったのに!」

勘弁してください。間隔空けないと…

姉「ちぇ〜…次いつ!?明日とかどう!」

・自宅

結局、なんとか1週間後にまで引き延ばし成功
した…けど、

しゅる

女「……………ぁー」

認めたくない、みとめたくないけどこれは
ぬれてるよなー…

50 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/10(火) 23:15:55.07 ID:DXN7PJT40

これがどういうこと意味してるか、知らない訳じゃないんよ
知識はあるけど、あの、したことないし…なんかこわいイメージあったし

女「……」

でも、痛くはなかった…
やり方は知ってるけどさー……したいと思ったことがそもそも…

クラスのみんなとかは…
……友も、やってたりするのかな

ぬる

女「っ、わ…」

………将来、誰かに触られちゃったりするんかなぁ
もしそうなら、どんなふうに……

女「……や、やめやめ。お風呂入ろう、うん。汗流さなきゃ」




ここまでです
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/11(水) 00:42:42.64 ID:1+fHwOTno

初イキ最高っすね!
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/12(木) 18:33:19.70 ID:CM1lcyD00
おつん
53 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/12(木) 20:49:38.95 ID:lkXumRIe0

・姉妹宅

すー はー

ピンポーン

姉「おねえちゃーん!」

女「わわ」

うーむ、元気でかわいい…んだけど
ちょっと…いや大分、そっち方面の興味があるようで

姉「はやくはやく!」


・姉妹の部屋

姉「ここきて、うつぶせに!」

女「ベッドですか」

妹「はい、ひざまくらしてあげる」ぽんぽん

おぉ、お、やわらかい!いいにおい!子供体温だ

姉「薄いパンツにしてきてくれたー?」

女「ま、まぁ、してきたつもりだよ」

薄手のルームウェアを着てきたよちゃんと
そうしないと怒られそうだし

姉「よしよし、おしりを上げて〜」

女「うー…」

こんな格好…


54 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/12(木) 21:38:33.80 ID:lkXumRIe0

もみもみ


姉「やわらかぁい!友ちゃんとは別の良さがある〜」

むずむずするなぁ
けど、声を出すほどでもない感じ?

これなら大丈夫そうだけど、友はなにがきつかったんだろ

姉「ぷにぷに〜」

でも恥ずかしいものは恥ずかしい
出来るだけ早く終わってほしいな

姉「よーし。やわらかさはおっけー!じゃあ、音はどうかな?」

女「お、音…?何言って、」

ぺちっ

女「ひっ」

ぺちっ ぺちっ

女「あ、ちょっと、姉ちゃ」

ひぇえ…こういうわけだったのね
けっこう強い…

女「ねぇ、っ、もむだけじゃないの…?」

姉「友ちゃんはこれに耐えてたよ?」

まじすか…鍛えてるからなんかな

55 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/12(木) 22:25:18.75 ID:lkXumRIe0

女「っ……」


姉「あはは、ぷるぷるしてておもしろーい」


ぺちっ ぺちっ ぺちんっ


女「あ、あの、姉ちゃんもう少し優しく、ぅ」

姉「ごめんごめん。いたかった?」

女「痛くはないんだけど…叩くのはちょっと」

姉「え〜?……わかった、じゃあもむだけにするね」


ぎゅむ ぎゅむ 


女「ぁ…」

姉「もまれるほうが好きなの?」

女「そんなこと、ないよっ」


こ、こんなに力強くもまれるとやっぱりくすぐったいな

女「……っ、く」

姉「……♪」


ぐに  


女「ふわぁっ!?」

56 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/12(木) 23:46:41.88 ID:lkXumRIe0

姉「あ、ごめぇん…」

妹「だいじょうぶ?」

今、いま……!

女「姉ちゃんっ」

姉「ごめんなさい。わざとじゃないの…夢中になっちゃって」

妹「姉ちゃん、なにしちゃったの?」

姉「おねちゃんのだいじなところ触っちゃったみたい」

もう…!もう…!

女「いい、よ。大丈夫だから…」

姉「ほんとうにごめんなさい!今日はもうやめるね」

妹「どうする?ほかの遊びする?」

女「…いや、あの」

姉「……わたしのせいでへんな空気になっちゃったし、これで終わろう?」

妹「あぁ…そうだね。そうしたほうがいいかも」

女「じゃあ、また今度、ね」

姉妹「……♡」

そうしてもらえるとありがたいな


・自宅

女「ふー………」

あーもう!どうしよ…
すっきりしないすっきりしない
57 : ◆COErr5OWSM [saga]:2018/07/12(木) 23:49:29.58 ID:lkXumRIe0
ねむいのでここまです
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/07/13(金) 01:17:24.48 ID:RBDQg+3+0
ほうほう
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/08/26(日) 22:19:57.99 ID:c5ZY17MXo
起きろー
34.14 KB Speed:0.5   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)