【安価、ミリマス】P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 10:29:24.77 ID:SWmFydv30
P(765プロのプロデューサーになってだいぶたった)

P(俺とアイドル達の努力の甲斐があって皆人気者になった)

P(ただ、その分俺のプライベートの時間は無くなる)

P(当然、性欲を自家発電で処理する時間もない)

P「アイドルのおっぱいに触りたいなぁ…」

P(何気なくつぶやいたこの一言が、ああいうことになるとは思わなかった)
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 10:32:31.57 ID:SWmFydv30
1週間後

小鳥「プロデューサーさん、ちょっといいですか?」

P「どうしました小鳥さん?」

小鳥「…実は私、聞いちゃったんです。プロデューサーさんがアイドルのおっぱいに触りたいって言ってたのを」

P「」

小鳥「場合によってはセクハラになりますよ」

P「…すいません」

小鳥「まぁプロデューサーさんも男ですから、そういう欲望もたまっていくんでしょう」

小鳥「ということで…私についてきてもらっていいですか?」

P「え?はい…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 10:39:40.95 ID:SWmFydv30
P(俺は小鳥さんに連れられて、今日は使われないはずのレッスンルームへとやってきた)

P(するとそこには…)

アイドル達「「「…」」」

P(俺の担当するアイドル達が眠っていた)

小鳥「今回はプロデューサーさんのフェチにあわせて、バストサイズ83以上のアイドルを集めました」

小鳥「勘のいいプロデューサーさんなら、もうわかるでしょ?」

P「…俺この後訴えられませんか?」

小鳥「大丈夫です。同意のもと、眠ってる(ことになってる)ので」

P「行間が気になりますがわかりました」

小鳥「今日はたっぷり時間があるので思う存分堪能しちゃってください」

小鳥「それでは最初は誰にしますか?」

P(このおっぱいたちを俺の自由にできるなんて…)

P(でも焦ってはいけない。いきなり90台を選んだらそのあとは味気なくなる)

P(だから最初は83〜5でいこう)

P「では…>>4で」

※AS組、シアター組のバスト83〜5の中からお選びください
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 11:03:33.15 ID:0yQEBRdDO
なんで育や桃子はダメなんだぁ……




志保って83あったよな?(86な志保はパフェキチだたし)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 11:18:05.48 ID:SWmFydv30
P「志保で」

志保「!?」

春香「チッ」

響「チッ」

P「今2人分の舌打ちが聞こえましたが…」

小鳥「気のせいです」

小鳥「それよりもなぜ志保ちゃんを?」

P「中学生であのサイズってなかなかいないでしょ」

志保「///」

小鳥「ではプロデューサーさん、志保ちゃんの服をめくりあげてください」

P「えっ?」

小鳥「だっておっぱいを楽しむには直で揉まないと」

P「それもそうか」

P「じゃあ志保、いくぞ」

志保「///」コク

P(服をめくりあげると、14歳とは思えぬ83のバストが現れた)

P「…てあれ?ブラは…」

小鳥「全員外してあります」

P「なるほど」

P「では…参ります」

モミモミ

小鳥「どうですか?志保ちゃんのおっぱいの感触は?」

P「>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 11:39:39.76 ID:NJDKzCu50
中学生でありながらこのバストサイズ、ダンスで鍛えているだけあって仰向けであっても重力に負けない張り
それでいてまるでマシュマロのような感触で手が沈み込むような手触りがありながら、それでいてその手を弾き飛ばすくらいの弾力…
これは至高のおっぱいだ!!!
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 12:06:15.74 ID:SWmFydv30
P「中学生でありながらこのバストサイズ、ダンスで鍛えているだけあって仰向けであっても重力に負けない張り。
それでいてまるでマシュマロのような感触で手が沈み込むような手触りがありながら、それでいてその手を弾き飛ばすくらいの弾力…
これは至高のおっぱいだ!!! 」

志保「/////////」

小鳥「プロデューサーさん、声大きいです。一応寝てる(ことになってる)ので」

P「そ、そうだった。すまない」

小鳥「でもプロデューサーさん、普通に触るだけでいいんですか?」

P「え?」

小鳥「多分聞いてみたら寝言でどういうふうに触られるのが好きか言うと思いますよ」

P「なるほど」

P「なあ志保、どう触られたいんだ?」

志保「…>>8
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 12:10:13.95 ID:31jAhDUCO
付け根から先端へ絞るように
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 12:31:47.57 ID:SWmFydv30
志保「…付け根から先端へ絞るようにお願いします///」

P「よしわかった」ギュッ

志保「んんっ!///」ビクッ

P「志保って結構M気質あったんだな」ギュッ ギュッ

志保「そ、そんなこと…はぁ!///」ビクッ ビクッ

P「嘘つけ、今も強く揉んだら滅茶苦茶感じてるじゃねえか」ギュー

志保「も、もうやめ…はうぅ!///」ビクゥ!

P「ほらイケ」チクビギュッ

志保「はあああああああああ!!!/////////」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 12:36:18.75 ID:SWmFydv30
志保「はぁ…はぁ…///」

小鳥「プロデューサーさん、おっぱい揉むの上手すぎませんか?」

P「ああ。プロデューサーになる前はマッサージ師やってたので」

小鳥「そうなんですね」

美奈子「スー・・・スー・・・///」

歩「ンン・・・///」

P「ほかの娘が期待してるように見えますが…」

小鳥「気のせいです」

小鳥「ではプロデューサーさん、次は誰にしますか?」

P(そうだな…比較するためにもう1回83〜5いっとくか)

P「>>11にしましょう」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 12:38:08.32 ID:4UdCVj5Ho
律子
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 12:48:29.90 ID:SWmFydv30
P「律子にしましょう」

律子「ふえっ!?」

P「おい、せめて寝たふりは完璧にしておけ」

律子「…スー・・・スー・・・///」

P「よろしい」

小鳥「…で、なぜ律子さんを?」

P「あいつ寸胴って言ってる割には意外とあるんだよ。普段は目立たないのに」

小鳥「隠れ巨乳というやつですね。わかります」

P「いつかスーツに隠れたあのおっぱい触りたいなぁって思ってたんですよね」

律子「//////」

P「よし。じゃあ律子いくぞ」グイッ

モミモミ

小鳥「どうですか?律子さんの隠れ巨乳は?」

P「>>13
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 12:55:29.61 ID:c6VEUeokO
ママ…ママァァァ!!(チューチユー
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:03:41.60 ID:SWmFydv30
P「ママ…」

律子「へ?」

P「ママァァァ!!」チューチユー

律子「はあああ!///」

P(やばい!律子のおっぱい、母性があふれている!)

P(これはもう…正気じゃいられない!)チュウウウウウウ!

律子「んああああああああああ!!!/////////」

--------

律子「はぁ…はぁ…///」

P「夢中になりすぎて、どう触られるのが好きか聞くの忘れちゃったよ」

小鳥「それくらい良かったんですか?律子さんのおっぱい」

P「すごいってもんじゃないですよ。母性の塊ですよ」

小鳥「それじゃあ次はどうします?」

P(そろそろ86〜8いった方がいいよな)

P「>>15かな」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 13:18:20.12 ID:PEzozwXtO
美奈子
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:25:03.45 ID:SWmFydv30
P「美奈子かな」

美奈子「…!?」

小鳥「なぜですか?」

P「律子もそうでしたけど、慎重のわりにかなりあるんですよ美奈子って」

小鳥「確かに強調するような衣装も多いですよね美奈子ちゃんって」

美奈子「///」

P「多分自覚してなかったと思いますよ」

小鳥「そうですね」

P「さていくか」グイッ

モミモミ

小鳥「どうですか?」

P「>>17
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 13:28:24.25 ID:HI3Pq+TeO
この胸でぽかぽかサービスされたい!
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:31:52.91 ID:SWmFydv30
P「この胸でぽかぽかサービスされたい!」モミモミ ギュ

美奈子「んんっ///」

P(おっといけない。律子の二の舞になるところだった)

P「なあ美奈子、揉み方このままでいいのか?」

美奈子「…できれば>>19で///」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 13:35:35.00 ID:0yQEBRdDO
縛って……後ろ手で、脇と腰に縄を回すように
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:43:51.04 ID:SWmFydv30
美奈子「縛ってください///」

P「え?」

美奈子「後ろ手で、脇と腰に縄を回すようにお願いします///」

P「いや急に言われても縄なんて…」

小鳥「あります」

P「準備いいな!」

-------

P「これでいいのか?」

美奈子「は、はい///」

P「美奈子って、アブノーマルな変態だったんだな」モミモミ

美奈子「そ、それは…あっ!///」

P「縛られるのが好きで[ピザ]専はどう考えても変態だろ」モミモミ

美奈子「い、言わないでぇ///」

P(エロすぎるだろこいつ)モミモミ

P(それじゃあ最後に乳首を…)ギュ

美奈子「んんんんんん!!/////////」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:48:33.14 ID:SWmFydv30
P(その後も俺はバスト80台のアイドルのおっぱいを堪能し続けた)

P(そしてついに残されたのは…)

P「さて…そろそろボス集団いきますか」

貴音「スゥ・・・///」

あずさ「ン・・・///」

可憐「スー・・・スー・・・///」

風花「…///」

小鳥「プロデューサーさん、折角なのでここから2人同時に揉んでみては?」

P「え?」

4人「「「「!!!!????」」」」

小鳥「だってうちの四天王が集うのって、これが最後かもしれませんよ」

P「そうですね…じゃあ>>22>>23でいきましょう」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 13:49:25.10 ID:4A8g8DVtO
可憐
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 13:50:27.36 ID:4UdCVj5Ho
貴音
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 13:55:47.84 ID:SWmFydv30
P「可憐と貴音でいきましょう」

かれたか「「!!??」」

あずふう「「ふう…」」

P「そしてその2人を堪能したらあずささんと風花さんでいきましょう」

あずふう「「!!??」」

小鳥「プロデューサーさん、悪い顔してますね…」

P「いやあなたが用意したんでしょう」

P「じゃあまずは可憐と貴音から…」グイッ グイッ

モミモミ モミモミ

小鳥「ど、どうです?」

可憐 >>25
貴音 >>26
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 14:07:03.64 ID:NJDKzCu50
ボインはぁ〜赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ〜
なので赤ちゃんになります!
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 14:27:32.64 ID:Kd+Ud5wxO
なんと面妖…ならぬ艶容な……
このダブルマシマシマウンテンの頂をいただかせていただきます!(レロレロ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 14:36:57.39 ID:SWmFydv30
P(ボインはぁ〜赤ちゃんが吸うためにあるんやでぇ〜。なので赤ちゃんになります!)チュウウウウウウ

可憐「んあぁ!プロデューサー、いきなりなんて…あぁ!///」

P「」チュウウウウウウ チュウウウウウウ

可憐「はあぁ!わ、私、吸われるだけで…イクぅぅぅぅ!!!/////////」

貴音「プロデューサー、私のおっぱいはどうですか?///」

P「なんと面妖…ならぬ艶容な…… 」

P「このダブルマシマシマウンテンの頂をいただかせていただきます!」レロレロ

貴音「あああ!///」

P「もう乳首が固くなってんな」レロレロ

貴音「た、たくさん待たされましたから…んんっ!」

P「それじゃあ…たっぷりいじめてあげないとな」チュウウウウウウ

貴音「んはあぁ!///」

P(あ、そうだ。せっかくだから2人のおっぱいを寄せて…)

P(そして、同時に吸う!)チュウウウウウウ

可憐「ひあああ!ま、またイクぅぅ!/////////」

貴音「わ、私もイってしまいますぅぅぅ!!/////////」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 14:46:49.56 ID:SWmFydv30
P「さあ…メインディッシュといきますか」

ふうあず「「//////」」

小鳥「あの…プロデューサーさん?」

P「?」

小鳥「その2人で最後なので、最後までやっちゃってもいいですよ」

ふうあず「「!!??」」

P「でも俺おっぱいを堪能できればそれでいいですし…」

小鳥「でもプロデューサーさんのそれ、揉むだけじゃ満足できてないみたいですよ」

P「うっ」ビンビン

小鳥「それにその2人も悪い気はしないと思いますよ。そうよね?」

ふうあず「「…//////」」コクリ

小鳥「それじゃあ…2人を除くアイドルの皆さんは起きてくださーい」

P(小鳥さんはそういうと、起きたアイドルをレッスンルームの外へ連れ出した)

小鳥「じゃあプロデューサーさん、私も帰りますので、楽しんじゃってください!」バタン

P「…さて、2人はまだ寝ていろよ」

ふうあず「「!!??」」

P「じゃあまずはおっぱいチェックから、と…」グイッ グイッ

どどたぷ〜ん

P(うっ…さすが最胸の2人…見ただけで射精しそうだった…)

P「じゃあ…いくぞ」モミモミ モミモミ

あずさのおっぱいの感触 >>29
風花のおっぱいの感触  >>30
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 14:58:29.99 ID:QVSsOx2Q0
もっちもっちのおっぱいが指に吸い付くようだ
乳首も勃起してコリコリやで
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 15:01:44.13 ID:g+Ss/WPyo
包み込むような包容力のある柔らかさ
毎朝この感覚を味わって起きたい

風花、俺の枕になってくれ
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 15:03:51.57 ID:SWmFydv30
一旦休憩します
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 15:19:36.15 ID:0yQEBRdDO
……プチ・シスターズとの4Pはまだですか?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 16:21:54.08 ID:koZX8GUa0
小鳥も揉んでいいんだよな?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 17:13:24.79 ID:SWmFydv30
>>32 すいません。ロリは対象外なので…
>>33 残念ながら帰ってしまいましたのでお預けです。

P(あずささんのはもっちもっちで指が吸い付くようだ。乳首も勃起してる)コリコリ

あずさ「んんっ…///」

P(対して風花さんのは包み込むような包容力のある柔らかさだ。毎朝この感覚を味わって起きたい)

P「風花…」

風花「ん?///」

P「俺の枕になってくれ」

風花「…え?」

P「」ガバッ

風花「きゃあ!?//////」

P(気づくと俺は風花さんのおっぱいに顔をうずめてた)

P「」スーハースーハー

風花「ぷ、プロデューサーさん!私のおっぱいの匂いかがないでください!///」

あずさ「」ムスー

あずさ「えい!」ムギュ

Pふう「「!!??」」

あずさ「プロデューサーさん!風花ちゃんばっかりに目をやらないでください!///」

P(風花さんに対抗してか、あずささんも俺に抱き着いてきた)

P(いわば俺の顔は2人のおっぱいにサンドイッチ状態になっていた)

P(顔の右半分はもっちもっちの感触、左半分は包容力のある柔らかな感触)

P(すげえ幸せだが…呼吸ができない!)パンパンパン!

あずさ「あ!」

P「ぜえ…ぜえ…おっぱいで死ぬのはさすがに嫌ですよ」

あずさ「す、すいませんプロデューサーさん!///」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 17:16:59.41 ID:SWmFydv30
P「じゃあもう寝たふりしなくていいので…」ゴソゴソ

Pのp「」デーン

ふうあず「「!!??」」

P「俺のをそれで挟んでください」

P(パイズリを命令すると、先ほど窒息しかけさせた責任からか、2人ともすぐさま実行に移った)

あずさ「ん…///」

風花「ど、どうですか私たちのパイズリは?///」

P「>>36
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 17:18:54.50 ID:c6VEUeokO
これから毎日お願いしたいですね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 20:35:28.90 ID:BjuHam6eO
貧乳をハナからハブる無能ピヨ子
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 20:38:52.57 ID:SWmFydv30
P「これから毎日お願いしたいですね」

ふうあず「「//////」」

P(何も言葉を発しなかったが顔がみるみる赤くなっていく)

P(ただ気をよくしたのか、こするスピードが速くなる)

あずさ「ん…ふぅ///」

風花「あ…はぁ///」

P(ダブルパイズリは必然的に乳首がこすれるので、その快感で悶える2人)

P(それでもなかなかない状況に俺は興奮してついに…)

P「んっ!」ビュルルルルル

あずさ「きゃっ!///」

風花「はぁ…///」

P(2人の顔面にぶちまけた)
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/30(木) 20:42:16.79 ID:SWmFydv30
あずさ「こ…これがプロデューサーさんの…///」

風花「でも…嫌じゃないです///」

P(おれの精液にうっとりする2人はかなりエロい)

P(出したばっかりなのにすぐに勃起した)

P(そろそろ挿入れるか)

>>40

※コンマ奇数 あずさ
    偶数 風花

今日はここまで
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/30(木) 20:42:53.48 ID:7yrAMZnso
ふん
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 12:52:25.43 ID:wR92uo0/0
P「風花さん…いきますよ」

風花「え…はい///」

あずさ「」ムスー

P「あずささんの分ちゃんと残しますから」

あずさ「///」

風花「で、では…ゆっくりお願いします///」

P「ああ」

P(風花さんの要望通りゆっくり挿入していき…)

風花「んんんんん!//////」

P(風花さんの処女膜を突き破った)

風花の膣内 >>42
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 13:12:42.24 ID:kjbKXFnoO
ふわとろで優しくかつしっかり包み込んでくれる
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 13:51:45.69 ID:wR92uo0/0
P(風花さんの膣内は、ふわとろで優しくて、それでなおかつしっかりと包み込んでくれている)

P(これはかなりSEXに向いているエロい身体だ)

P「動かしますよ」

風花「はい///」

P(まずはゆっくりと突いていく)

風花「んんっ!ああぁ!///」ブルン ブルン

P(それでも風花さんのおっぱいは存在を示すかの如く揺れまくっている)

P(そして少しずつスピードを上げていくと…)

風花「ひいぃ!はああぁ!//////」バルンバルン

P(もう縦横無尽だ)

P(そろそろフィニッシュに行きたいが…)

P「風花さん、外に出されるのと、中に出されるの、どちらがいいですか?」

風花「>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 13:54:52.52 ID:zVPSsmjlo
ください
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:05:33.46 ID:wR92uo0/0
風花「ください///」

P「いいんですか?」パンパンパン

風花「はい。ああっ!今日は大丈夫な日なので…んんっ!///」

P「じゃあ行きますよ!」パンパンパン

風花「ああ!もうイッちゃうぅ!///」

P(そして俺は風花さんの中にぶちまけ…)

風花「ああああああああああああああああ!!!//////////」

P(同時に風花さんもイキ果てた)
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:07:32.97 ID:wR92uo0/0
P「…じゃああずささん、いきますよ」

あずさ「…!は、はい!///」

P「先に聞きますが、中と外どちらがいいですか?」

あずさ「>>47
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 14:09:12.69 ID:+1cacKSwO
もちろんほしいです(子供)
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:26:13.00 ID:wR92uo0/0
あずさ「もちろんほしいです///」

P「あずささんも大丈夫な日なんですか?」

あずさ「い、いえ。そうじゃないんです///」

P「え?」

あずさ「じ、じつは2人の行為見てたら、子供が欲しくなっちゃいまして///」

P「」

あずさ「時期的には今微妙な日なんですけど///」

P「…覚悟はできてるんですね」

あずさ「はい///」

P「…では俺も腹をくくりましょう」

あずさ「ありがとうございます///」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:28:32.24 ID:wR92uo0/0
P「ではいきますよ」

あずさ「はい///」

P(風花さんと同じようにゆっくりと挿入していく)

あずさ「んんんん!//////」

P(あずささんの膣内は敏感なのか、挿入れただけでイキそうになっている)

あずさの膣内 >>50
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 14:31:24.57 ID:zVPSsmjlo
ウネウネたっぷりのみっちり詰まった極上おまんこ
入れると絡みついて離さない
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:45:09.91 ID:wR92uo0/0
P(な、なんだこれは!)

P(ウネウネしたものがたっぷりとみっちり詰まっている極上ものだ!)

P(俺のに絡みついて離さなくしている)

P(こんなの…腰が勝手に動いてしまう!)パンパンパン

あずさ「くはぁ!プロデューサーさん、いきなりぃ!///」

P「あずささんすいません!でもあずささんの膣内、気持ち良すぎるんです!」

あずさ「あ、ありがとうござ…はあぁ!//////」

P(くっ!やばい!もう出る!)

P「あずささん!いきますよ!」

あずさ「いいからぁ!早く出してぇ!///」

ドピュルルルルルル

あずさ「んあああ!たっぷりきたあぁ…///」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:47:26.91 ID:wR92uo0/0
P(その後も俺は2人を交互に楽しんだ)

P(気づいたときは夜遅くなっていた)

P(多分2人とも10発ぐらいは出したと思うが…)

P(そしてあずささんは…)

>>53 コンマ奇数で妊娠 偶数でしていない
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 14:49:03.72 ID:+1cacKSwO
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:53:58.70 ID:wR92uo0/0
P(あれだけ出したにも関わらず妊娠していないようだった)

P(本人は不満げだったが、あずささんにはまだアイドルとして頑張ってもらうことにした)

P(また溜まってきたら小鳥さんに頼もうかな)

終わり
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:57:34.08 ID:wR92uo0/0
おまけ

小鳥「ふふ…プロデューサーさん、かなり楽しめたみたいね」

プルルル プルルル

小鳥「はい音無です」

小鳥「あ、S.Iさん、どうしました?」

小鳥「え!?豊胸薬と母乳が出る薬の開発に成功した!?」

小鳥「すぐに人数分頂戴!現金で買うわ!」

小鳥「うふふふふ…まだまだ楽しめそうね」

本当に終わり
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/05/31(金) 14:59:18.34 ID:wR92uo0/0
いつになるかわかりませんがとりあえず続編製作決まりました。

ではHTML化してきます。
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 15:06:32.17 ID:qjsEDfWdo
盛るの反対、ちっぱいはいいものだ
72を愛でよう
58 : ◆NdBxVzEDf6 [sage]:2019/05/31(金) 15:32:43.53 ID:RrdAMcZfO
小鳥さん気が効くなあ
乙です

>>5
北沢志保(14) Vi/Fa
http://i.imgur.com/TrpbieA.jpg
http://i.imgur.com/cxqzrbg.png

天海春香(17) Vo/Pr
http://i.imgur.com/Fnw0Qlz.png
http://i.imgur.com/iWL3wyB.jpg

我那覇響(16) Da/Pr
http://i.imgur.com/jO19mUL.jpg
http://i.imgur.com/j8vZGEY.jpg

>>10
佐竹美奈子(18) Da/Pr
http://i.imgur.com/Tx4Xob5.jpg
http://i.imgur.com/0FEo25v.jpg

舞浜歩(19) Da/Fa
http://i.imgur.com/47Ad3U9.jpg
http://i.imgur.com/d5xXzBI.jpg

>>12
秋月律子(19) Vi/Fa
http://i.imgur.com/UFGcgDL.jpg
http://i.imgur.com/STaShic.jpg

>>21
篠宮可憐(16) Vi/An
http://i.imgur.com/4zJv12I.png
http://i.imgur.com/SeOowzi.jpg

四条貴音(18) Vo/Fa
http://i.imgur.com/jhIMuiS.jpg
http://i.imgur.com/GDDkeoW.jpg

三浦あずさ(21) Vo/An
http://i.imgur.com/F1NE6xS.png
http://i.imgur.com/x4LQc5i.jpg

豊川風花(22) Vi/An
http://i.imgur.com/57R5zub.jpg
http://i.imgur.com/VYT9CWm.jpg

>>2
音無小鳥(2X) Ex
http://i.imgur.com/04h1Z0h.jpg
http://i.imgur.com/ElSKgHB.jpg
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 16:21:11.73 ID:CPySF9pDO
画像屋さんも乙



とりま、プチ・シスターズとひなたと杏奈にかなかなさえいれば、夜のおかずに事欠かせません
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 17:26:02.93 ID:Dp0ZHMpD0
ロリ組にしれっと混ぜられてるめちゃくちゃ不服そうなこのみ姉さんが見たかったの!
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/31(金) 23:00:23.83 ID:wyrFRb/eo
志保、翼、美希のJCおっぱいめちゃくちゃにしてえ
24.68 KB Speed:1.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)