このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】ローラ「リリウム魔法学校へ! 3人チームを組もう!」【百合】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:15:05.02 ID:tBvkW5TJO
ぜレスに決闘を申し込まれる
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:23:46.83 ID:ytz9E59OO
ぜレス噛ませキャラになりそう
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:27:24.85 ID:mnZTfm+JO
ゼレス、設定からしてクロエに勝てなそうだしなあ
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/03/25(水) 23:27:58.13 ID:T8byGJdA0
>>1の安価ルールが連取り禁止になってるから遠慮してたけど今回のいくつか自由行動安価の連取りじゃない?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:33:06.96 ID:RdaETdcU0
悪い、自分のはずらして
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/25(水) 23:45:09.42 ID:CDw54IyO0
人狼ゲームはモウヤメルンダ
767 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 00:15:48.86 ID:c7VS9/pvo
そうですね
>>758
>>760
の2つが連取りに当てはまってしまうので、ずらします
>>765さんありがとうございます)

IDを変えての連取りは少し対策が難しいので、皆さんの善意に甘えて対策せずでやっています
あまりにも連続で同じキャラが安価に含まれ、なおかつIDの末尾も一致している、という状況になりましたらさすがになんらかの対策をしようと思います(このスレのみ各自トリップを付けての参加とか?)
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 00:24:12.76 ID:AE85Rb940
投げとこう

リズのDOKI☆DOKI☆学校探検ぱーとつー

前回の反省を踏まえてローラ達も同行
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 01:33:37.94 ID:ooUbgBxeO
あ、もしかして二つずれたからもう一つ必要かな?

樹に校長室に呼び出されたリリィ先生、何かと緊張していたらナミネとの仲を聞かれる
流れでリリィ先生もラミーとの仲を聞き返して盛大なノロケ合戦に
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 10:15:47.94 ID:v0YlbHQr0
戦いもせずにかませ犬にするよりは上から捻じ伏せて分らせてやりたい感
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:16:07.86 ID:3pXEEzoYO
やっと一スレ目読み終わりました。ティアとローラ可愛い
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 20:17:55.80 ID:A9tCRzfbo
自分はアルシェが特に好き
刀使ノ巫女の沙耶香も好きだったから多分ああいう子に弱いんだろう
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:08:52.98 ID:ULxwtPuWO
ノワールの悪魔も安価で募集したりするのかな
774 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 21:16:31.50 ID:c7VS9/pvo
空き教室ーー


「〜〜〜」


クロエ「ん? 声……?」チラッ


ノワール「いつも君みたいな悪魔が召喚できたらいいんだけどなあ」


悪魔「それは無理だゼ。お前すぐカッとなるもんナ」


ノワール「それは言わないでよ〜」クスクス


クロエ「なっ……!」サッ

クロエ(何あれ……!?)


悪魔「大体こうしてワタシを呼ぶのもよくないゼ。いつヤバイやつが出てくるか分かんないんだからナ」


ノワール「そうだけど……友達が作れなくて」


悪魔「クククッ、前の学校じゃあ丸一年一人ぼっちで過ごした挙げ句、進級と同時に「進級できたんだ……」だもんナ! そりゃあなんとかして別の学校でやり直したいって思うのも分からなくもないゼ!」


クロエ「そうだったのね」スタスタ


ノワール「!!」ビクッ


悪魔「あ、おイ……!」フシュッ


クロエ「悪いけど聞かせてもらったわ」


ノワール「あ……その……」オドオド


クロエ「別に怯えることないわよ。私でよかったら友達になるわ」


ノワール「で、でも……私の魔法は……」


クロエ「魔法?」


ノワール「見たでしょ? さっきみたいな悪魔を召喚する魔法なの。呼び出す悪魔もコントロールできない欠陥魔法よ」


クロエ「悪魔を……!?」


ノワール(し、しまった……! こんな正直に話したら引かれるに決まって……)
775 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 21:17:02.20 ID:c7VS9/pvo
クロエ「カッコいいわね!!」ガシッ


ノワール「へ?」


クロエ「悪魔を召喚……もうその響きだけでカッコいいわ」


ノワール「怖く……ないの?」


クロエ「怖い? なんで? まだ何も怖いことされてないわよ?」


ノワール「……変な人」


クロエ「そうそう、気づいてるか分かんないけど、敬語外れてるわよ。そっちの方が親近感湧くわ」


ノワール「……そう」


クロエ「あ、ねえ。よかったら頼まれてほしいことがあるんだけど……」


ノワール「?」


クロエ「下級生に決闘を挑まれたのよ。で、マホリオ形式でってことになったんだけど、その子まだチームが組めてないみたいで……。一戦だけの即席チームを組んであげてくれないかしら」


ノワール「はあ……分かった。いいよ」

ノワール「けど私、魔法は使わないから」


クロエ「使わせてみたいわね」フフッ


ーーーーー

ーーー




ゼレス「来ましたね」


クロエ「そっちこそ、もう一人見つけてきたんでしょうね」

クロエ(そもそもなんで相手のチームメイトを私が都合してるのかしら)


ゼレス「もちろんです」


安価↓ゼレスが連れてきた人は?
1.ステラ
2.ノルン
3.イリス
4.その他(自由指定)
776 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 21:17:52.57 ID:c7VS9/pvo
>>773
いずれ機会があれば募集してもいいかもしれませんね
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:18:12.43 ID:ULxwtPuWO
同室の1
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:18:44.78 ID:77hvYZpLO
同室だしステラで
779 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 21:32:08.85 ID:c7VS9/pvo
ステラ「ど、どうも」


クロエ「結局ステラなのね……」


ゼレス「ふっ……ステラさんを甘く見ない方がいいですよ。なんせこの私が認めた魔法の使い手なのですからね」


クロエ「いや知ってるわよ。同じ出身って言ったわよね」


ゼレス「そ、そうでしたね……。つまりこちらの手の内がバレていると……」


クロエ「ただステラと戦うのは初めてかしら。楽しみだわ」

クロエ「それと、こちらが手伝ってくれるノワールさん」


ノワール「よろしく」ペコリ


ゼレス「せいぜい足は引っ張らないでくださいね」


ノワール「善処するよ」


凜華「こっちは準備いいよ」


モミジ「よろしくね」


クロエ「それじゃあ」フワー

クロエ「スタート!」


コンマ↓
01〜25 クロエチーム敗北
26〜99、00 クロエチーム勝利
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:33:14.00 ID:v0YlbHQr0
えいや
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 21:55:12.47 ID:Ilaj0ocn0
情け容赦なくぶっ潰す体育会系先輩の鑑か
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 22:08:46.38 ID:ULxwtPuWO
先輩方……
783 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:01:48.70 ID:c7VS9/pvo
00 圧勝


クロエ「! ……二人とも、私のそばに」


凜華モミジ「?」フワ…


ゼレス「神聖魔法【ホーリー】!」バギュウウウウウ!


クロエ「暗幕【ダークカーテン】!」


ステラ「いたた! こっちに当たってます!」


ノワール「っ! ……っ!!」ギュンギュン!


ゼレス「クソ……! そんな闇なんか……!」キイイイイイイ!


クロエ「……闇弾【ダークボール】」ビシュッ


ゼレス「あうっ」ビシッ


クロエ「……試合終了でいいかしら?」


ゼレス「……はい」グスン


ーーーーー

ーーー

784 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:02:21.27 ID:c7VS9/pvo
クロエ「あのねえ、一人で突っ走ってたら世話ないわよ。マホリオで強い人を見つけられたって、あなたに攻撃されるんじゃ組んでくれないわよ」


ゼレス「ひくっ……ぐすっ……」メソメソ


ステラ「ま、まあまあ先輩、その辺で……」


凜華「威力は凄かったけどね。今後の成長に期待かな?」


モミジ「あ、相性とかもあるからねっ。気落ちしないで……ね?」


ゼレス「うん……っ」グスグス


ノワール「……どんまい」ナデナデ


ーーーーー

ーーー

785 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:02:56.09 ID:c7VS9/pvo
校長室ーー


樹「なんだか騒がしいわね……」


リリィ「一年生が二年生にマホリオを挑んでるとかなんとか……。それより、なんで私呼ばれたんでしょうか……?」ビクビク


樹「ああ、悪い話題じゃないわ。緊張しないで」

樹「えっと……ナミネさんとの経過を聞きたいのよ」


リリィ「ナミネさん……ですか?」


樹「あなたが生徒と付き合いはじめて、今のところ問題は起きてないわ。ただ、ちゃんと一人の人として好きなのか、「生徒と教師の関係」におぼれてないかを聞きたいの」


リリィ「それはその……大丈夫……かと」


樹「その根拠は?」


リリィ「最近その……二人きりのときは「ナーちゃん」「リリさん」と呼ぶようにしてて……///」


◆◆◆◆◆◆◆◆


リリィ「ナーちゃん、どこか分からないところは……。って聞いても無駄でしょうか。ナーちゃんは頭いいですからね」ナデナデ


ナミネ「う、リリさん意地悪です……。いろいろ教わりたいのにそんなこと言われたら聞きづらいじゃないですか」


リリィ「どこか分からないところが?」


ナミネ「こ、ここ……です」ピトッ


リリィ(ち、近い……!)

リリィ「ここは……その……」ドキドキ


ナミネ「リリさん……」


リリィ「ナーちゃん……」


ちゅっ


◆◆◆◆◆◆◆◆


リリィ「い、いずれは呼び捨てで呼んでほしいんですけどっ、まだナミネさんが恥ずかしいみたいでっ////」ワタワタ


樹「わ、分かった。分かったわ」
786 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:03:26.42 ID:c7VS9/pvo
リリィ「そ、そういう校長先生は……ラミーさんとはどうなんですか」


樹「わ、私!? 私はその……たまに校長室でお茶会を……」


◆◆◆◆◆◆◆◆


樹「ラミー、お茶が入ったわよ」


ラミー「ありがと、樹」


樹「……」ジー…


ラミー「な、なに……? そんなに見つめて……」ズズ…


樹「ラミーがほんとに生きてるんだなあって思って」


ラミー「なにそれ」フフッ


樹「触れば感触があって、匂いもして……」ナデナデ


ラミー「あぅ……///」


樹「それに……」チュッ

樹「……甘い」ペロッ


ラミー「い、樹っ、学校でそういうことしないっ!///」


◆◆◆◆◆◆◆◆


樹「健全なお付き合い……だと思うわ///」カアアア…


リリィ「///」プシュウ…


ーーーーー

ーーー

787 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:03:54.48 ID:c7VS9/pvo
夜、学校ーー


ローラ「それじゃあ今日は私引率で学校探検にいきまーす!」


リズ「しゅあー♪」


クロエ「おー!」


ヒカリ「お……おー」


ルク「能天気な……また暴れたらどうするんです?」


ローラ「そうなっても大丈夫なように、今日は夜の間だけの探検。ちょっと怖いけど、ルクさん達がいれば安心だから」


リズ「……」キラキラ


ルク「うぐ……っ。分かりましたよ、ついていきます」


リズ「しゅあー!」


ーーーーー


リズ「♪」キョロキョロ


ローラ「かわいいなあ」ナデナデ


クロエ「そろそろリズのこと召喚石に入れたりしないの?」


ローラ「そうだね。結構大きくなってきたし、入れてあげてもいいかも」


ルク「そうしてもらえればこちらの負担もなくなりますし、願ったり叶ったりですね」


ローラ「どうしようかな……」


リズを召喚石に…
1.入れる(ローラとシンクロ可能に。校外への持ち出し可能に)
2.入れない(リズとルクの信頼度アップ)
788 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/26(木) 23:06:40.10 ID:c7VS9/pvo
↓〜↓3で投票です
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:15:08.82 ID:v0YlbHQr0
1
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:17:59.12 ID:DBe5MrjF0
2
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/26(木) 23:18:34.56 ID:A9tCRzfbo
1
792 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 00:12:01.54 ID:90wknpEOo
ローラ「入ろっか」


リズ「しゅあ!」


ローラ「シンクロとかもできるかなあ」


リズ「しゅあっ!」コクコク


ローラ「そうだね、楽しみだね」ニコニコ


リズ「しゅあ〜、しゅー!」


ローラ「うんうん」ナデナデ


クロエヒカリルク(何を喋ってるのかまったく分からない……!)


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

4/16回目の行動です
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:23:50.11 ID:fnwzPV7YO
身長のせいか新入生から『可愛い』と専らの評判らしく、あまり先輩扱いされていないらしい嵐
そのことをネタに楓にからかわれたり晶に慰められたりしていた
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:28:45.05 ID:LyPJ9Zi1O
まだこのスレ(3スレめ)自体はちゃんと読めてないので安価は取れないのですがプロフィールだけ見るとイオとノワールって容姿(胸以外)だったり過去の出来事だったりと色々似てるような気がしますね

安価は自分の分だけ下でお願いします
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:33:58.57 ID:l3yYuQAkO
転校生達に部活動はするのか聞く
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:37:17.29 ID:zQVGLR4eO
二年生組でマホリオ特訓。
チームワークやコンビネーションを見て学ぶためかゼレスとステラが見学。
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:39:23.31 ID:VXR/wi4u0
魔法でノワールの悩みを概ね把握したイリスが、転入生同士仲良くしようと声をかける
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 00:46:20.63 ID:gr+0yWTA0
体育の時間にノエルの身のこなしを見てただ者じゃない身体能力に興味を持ち話かける晶
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 06:52:36.27 ID:g7bdCWgbO
ノエル……?
ノワールかノルンのことかな?
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 08:40:20.99 ID:42g6qcCo0
新キャラかもしれない
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 10:02:10.80 ID:CbBdPY810
脳内を覗く系の能力って常人じゃ理解できないやばいもの覗いちゃってSANチェックとかありがちよね
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 10:55:16.55 ID:42g6qcCo0
つまり百合江の頭を覗いたせいで1D10/1D100しちゃうと
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 11:53:11.89 ID:8hDZmMFXO
ノワールとイリスは同室?
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 12:04:21.42 ID:gr+0yWTA0
>>798
すまない、急いで名前間違えてた。正しくはノワールですキャラ設定に魔法抜きでも強いと書いてあったので
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 15:11:06.97 ID:iHQr2U2IO
https://i.imgur.com/c9VVevF.jpg

エアロってこんな感じ?
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 17:28:44.69 ID:CbBdPY810
ローラの肩に乗せよ
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 20:28:16.35 ID:5U1NxE7dO
どんな悪魔が召喚されるんだろう。闇文明以外が全て破壊されたりする?
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 21:18:49.99 ID:g7bdCWgbO
おうバロム様やめーやw

ここは7/7飛行絆魂で7点払ったら7枚ドローな悪魔にしようぜ
809 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 22:41:26.97 ID:90wknpEOo
食堂ーー


ノワール(美味しい……)モグモグ


イリス「ノワールさん」


ノワール「ん?」


イリス「よければ相席しても?」


ノワール「どうぞ」


イリス「ものは相談なのですが……」コトッ


ノワール「?」


イリス「転入生同士、私と友達になりませんか?」


ノワール「友達……?」


イリス「実はですね……私は人の思考を読むことができるんです」


ノワール「!?」


イリス「読心魔法とでも言いましょうか……。それで、いろんな人を観察してきましたが、ノワールさんは信頼できそうだと思ったんです」


ノワール「じゃあ昔何があったかも……」


イリス「ごめんなさい。見させてもらいました」


ノワール「……いいよ、別に。知った上で近づいてくるなんて変な人だけど……クロエといい変な人ばっかいるのかな、この学校」


イリス「む、変な人とは失礼ですね。これでも慎重に吟味を重ねて接近してるのですよ」


ノワール「はいはい。それより早く食べないと午後の体育遅れちゃうよ」


イリス「あわわっ」パクパク


ーーーーー

ーーー

810 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 22:41:56.70 ID:90wknpEOo
体育館ーー


リリィ「今日はドッヂボールですよー。しっかりストレッチしてくださいねー」


楓「よーしやるぞー」フンス


イリス(ボールを持ってる人の思考を読めばこんなもの簡単に……)


リリィ「はーい、ではスタートです!」ポイッ


クロエ「取った! まずは……」


イリス(来る!)


クロエ「イリス!」ビュッ!


イリス「あうっ!」ベシッ

イリス(……な、なんで……! 来るのは分かってたのに……!)ジンジン


リリィ「顔面セーフですよー。気をつけてくださいねー」


ノワール「……」オタオタ


晶(ボーッとしてるとこ悪いが……狙わせてもらうぜ、ノワール!)ビュッ!


ノワール「!」ヒョイッ


晶「!?」


アルシェ「ナイスパス……」ビシュッ!


ノワール「ひゃっ!」ガシッ!

ノワール「え、えっと……」キョロキョロ

ノワール「そこっ!」ブン!!


クロエ「は……?」ゴオオオオ

クロエ「あべしっ!!」ベチーン!


ノワール「ご、ごめんクロエ! まさか当たるとは……」ペシッ


楓「喋ってちゃ戦場では生き残れないぜ……譲ちゃん」フッ

楓(決まった……!)ベシッ


リリィ「はい、ノワールさん、楓さん、外野にどうぞー」ピピーッ


ーーーーー

ーーー

811 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 22:42:28.93 ID:90wknpEOo
晶「なあノワール」


ノワール「?」


晶「さっきの動き……ただ者じゃないよな」

晶「完全に意識してないタイミングだったはず。なのに避けて、キャッチして……」


ノワール「魔法に頼らないで運動できるようになろうと思って生活してたらあんな風に……」


晶「どこか道場に通ったりしてるのか?」


ノワール「特には……。時々修行じみたことはしてますけど」

ノワール(間違って召喚した中級悪魔を一人で退治したり……)


イリス(なるほど、それであの身のこなし……)


晶「へえ〜……カッコいいな、なんか」


ノワール「またそれ……」


晶「また?」


ノワール「クロエにもカッコいいって言われた」


晶「あっはは! じゃあノワールはカッコいいで決まりだな」


ノワール「むー……」


ーーーーー

ーーー

812 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 22:42:55.67 ID:90wknpEOo
放課後ーー


クロエ「二人は部活とかどうするのかしら」


ノワール「決めてない」


イリス「私もです」


クロエ「この学校やたら部活あるし、いろいろ見て決めるといいわ」


ノワール「クロエは何部なの?」


クロエ「演劇部よ」


ノワール「演劇部……見てもいい?」


クロエ「もちろんよ!」


ノワール「イリスも……」


イリス「はい、ご一緒させてください」


ーーーーー


部室ーー


クロエ「あ、え、い、う、え、お、あ、お!」


ノワール「……」


イリス「入部するんですか?」


ノワール「考え中」


イリス「黒魔術部なんてのもあったらしいですよ」


ノワール「なにそれ?」


イリス「なんでも「なにが起きるか分からない魔法」の研究をする部活だったようです。ただその魔法使いが卒業したので、部室は空っぽみたいですが」


ノワール「まさか……」


イリス「お考えの通りです。せっかく空いた部室ですから、その部室でノワールさんの召喚魔法の研究をしてみては?」


ノワール「……考えとく」


ーーーーー

ーーー

813 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 22:43:39.44 ID:90wknpEOo
中庭ーー


クロエ「さ、やるわよー」


嵐ちゃーん! 頑張れー!


嵐「嵐ちゃん言うな!」ガオー!


きゃああああああ! 可愛いいい!


モミジ「モテモテだね……?」


楓「ちっさ可愛い嵐が一年生の間で人気らしい。よかったね嵐」ナデナデ


晶「大丈夫だって、その内伸びるよ!」


嵐「ううぅ……楓あとでしばく……」


凜華「や、やろうか」


嵐「目にもの見せてやるー……!」


ステラ「さ、ゼレスさん見てください。あれがフォーメーションです」


ゼレス「うん」


ステラ「ああやって被らないで飛ぶことで、味方への被弾をしないようにしてるんです」


ゼレス「試合始まったらそうもいかないじゃない」


ステラ「試合後は大将、あるいは指示役の人が指示を出します。プロになってからも組み続けたチームなんかはアイコンタクトだけで指示もしないそうですよ」


ゼレス「へー……」メモメモ


ステラ(しっかりメモしてる……)ホッコリ


クロエ「それじゃ……試合スタート!」


コンマ↓試合結果
偶数 クロエチームの勝利
奇数 楓チームの勝利
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/27(金) 22:44:10.95 ID:CbBdPY810
へい
815 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 23:57:02.56 ID:90wknpEOo
95 楓チームの勝利


嵐「いくぞおおおお! 雷弾【サンダーボール】!」バチチイッ!


モミジ「反重力魔法【アンチグラビティ】!」グイン!


クロエ「暗幕【ダークカーテン】!」ブオン


楓「空に闇!? よく分かんないけど吹き飛べ! 扇風魔法【サイクロン】!」ゴオオオ!


クロエ「ぐっ……魔力で闇を固めてるだけだから長くは持たないわよ……! 凜華! モミジ!」


凜華「巨大氷弾【フロスト】!」キイイイイ…


モミジ「重力魔法【グラビティ】!」グググ


ず……っ!


楓「んなっ……!」


クロエ「流星魔法【シューテングスター】!」


晶「楓! 獄炎魔法【ヘルファイア】!」ゴアアアア!


楓「風斬魔法【かまいたち】!」

楓「これで……火焔砲射【フレイムスロワー】!」ゴオオオオッ!


ジュゴオオオオオオ!


凜華「ぐ……く……!」


嵐「極雷魔法【ナルカミ】!」バチチチチッ!!


バキイイイイッ!!


クロエ「く、砕かれた!?」


嵐「溜めて……撃つ! 迅雷弾【ライトニングボール】!」バチンッ!


モミジ「あぐぅっ……!」


クロエ「し、試合終了! モミジ、大丈夫?」


モミジ「大丈夫大丈夫……びっくりしちゃった」
816 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 23:57:29.81 ID:90wknpEOo
晶「やるなあ嵐」


嵐「どーだ! これで可愛いなんて……」


嵐ちゃん素敵ー! 可愛いー!


嵐「……」シュン…


凜華「いや、ほんとに強かったよ。まさか上からの加速をつけたフロストが砕かれるとは思わなかったな」


楓「だろー? 嵐は凄い奴なんだよー」


嵐「今更褒めたってしばくのは変わらないからな。雷弾【サンダーボール】」パチンッ


楓「あおうっ!?」ビリッ


ーーーーー


ゼレス「すごい……」


ステラ「あの二組は二年生の中でも1、2を争う強さらしいですよ。一人ではなく、二人や三人での組み合わせ技、フォローや声掛けなどいろいろ参考になったはずです」


ゼレス「ま、まあ私は一人でも強いですけど、仲間にするならチームワークも考えないといけませんね」


ステラ「いい人と組めるといいですね」ニコニコ


ーーーーー

ーーー

817 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/27(金) 23:57:56.07 ID:90wknpEOo
クロエ「そういえばもう一年生大会の時期よね……誰が勝ち上がるかしら」


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

5/16回目の行動です
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:00:00.81 ID:wgLbVKMn0
ゼレスとステラの最後のチームメンバー探しを手伝ってあげる
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:09:42.00 ID:xRs2WmKA0
マホリオのランキング上げを兼ねて、戦い慣れた身内チーム以外の初見相手で今の自分達の力を試すのに良さそうなチームを探すためランキングと掲示板のチェックに行く
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:16:22.10 ID:jSL9Ij3MO
実力の確認がてら後輩達の稽古をしてやる
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:28:21.05 ID:1OHcqZPJ0
黒魔術部の空き教室に立ち寄る転入生組
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:32:19.98 ID:6WPNHfwMO
ノワールがついカッとなって悪魔召喚しちゃう

おこ度はこのコンマ二桁が大きいほど高い
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:32:45.24 ID:GRPEw/uKO
活発になったこともあり周囲からの人気が出てきたデン
そのためか不機嫌になったレナとどうにかして機嫌を直そうとしているデン(レナが何故機嫌が悪いかは気付いていない)
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:33:49.98 ID:GRPEw/uKO
>>822
やベー悪魔翌来ちまうぞおいw
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 00:34:05.49 ID:wgLbVKMn0
98て
826 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 10:31:17.99 ID:pEUOr/z1o
>>818の安価から書き始めようと思うのですが、これは新キャラ募集でいいでしょうか?
これ以上キャラを増やすと多すぎな気もするのですが、どうでしょうか
>>819も新キャラ募集になるかもしれません)
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 10:36:35.45 ID:9wJ8B9MFO
>>819はモブでいいんじゃない?>>818はこれから先マホリオ描写もあるだろうし名前のあるキャラにしたいな。人間関係が広がり過ぎないように誰かの妹キャラ出すとか?
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:03:37.32 ID:FiZjdirvO
自分も>>827に賛成
キャラ増えすぎ問題は難しいけど、もう一人くらいなら…という気持ちはある
書くのは>>1だから、負担かけてごめんねという気持ちもあるけど
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:21:56.10 ID:amB7QQhLO
>>818は1年生だろうし新キャラでも良いんじゃないかな?まだステラ・ゼレス・ノルンの三人だけだし
>>819についてはモブでも良さそうだけど
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 11:51:20.76 ID:xRs2WmKA0
>>819書いた者だけどネームキャラ数大変そうだし自分の分はクロエ達より少し上位のモブ上級生チームと試合みたいな流れで大丈夫です
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:04:39.39 ID:fudo2vRsO
3年4人抜けて1年4人inならバランス的にはいいんじゃない?転入生分も増えてはいるが
832 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 12:43:19.83 ID:pEUOr/z1o
ありがとうございます
では一年生は新キャラ募集、新チームは募集なしとさせていただきます
833 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 12:51:30.67 ID:pEUOr/z1o
食堂ーー


クロエ「三人目はもう決まったのかしら」


ステラゼレス「?」


クロエ「もうそろそろマホリオの一年生大会でしょう。二人はチームを組むとして……」


ステラ「えっと……そういう話はしたことないですね」


クロエ「え」


ゼレス「そうですね。まあステラさんがどうしてもと言うなら組んであげますけど」


クロエ「と、とりあえず今はそういうのなしにしなさい。マホリオは三人じゃないとできないんだから、早いとこメンバー見つけないと」


ステラ「ではチームとしてよろしくお願いしますね」ニコッ


ゼレス「……ふん。せいぜい足は引っ張らないでくださいね」


クロエ「その調子だと三人目はちっとも探してないわね?」


ステラ「恥ずかしながら……」


クロエ「私でよければ探すの手伝うわ。どうにか見つかるといいわね」


三人目のプロフィールを作っていきます

テンプレート↓
【名前】(和名でも洋名でも可)
【容姿】
【性格】
【得意魔法】(その人本人にしか使えない、特殊な魔法をお願いします。名前だけではなく、どんな魔法かも説明があると嬉しいです)
【備考】(その他付け足したいことがあれば)

安価↓から3つほどでてくるまで
何個か集まったら、コンマを使用しての投票になります
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 12:51:33.81 ID:wgLbVKMn0
妹どうよってレスで思い出したけど明確な一人っ子描写があるキャラってどれくらいいるっけ
835 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 12:56:58.25 ID:pEUOr/z1o
できる限りボヤかして(あとから家族が出ても大丈夫なように)描写してるつもりです
クロエとステラだけが特殊で、一人っ子でもあり姉妹でもある感じです

誰かの妹が新キャラとして登場は可能です
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:00:12.96 ID:D4mPhKW10
>>710
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:01:22.21 ID:fudo2vRsO
【名前】ラクリマ・ソレル
【容姿】オッドアイじゃないこと以外はティアにそっくり(双子と間違われるほど)で、カラコンを付けたらティアにしか見えない
【性格】ティアとは真逆の性格。喋るの大好き
【得意魔法】フィルターのようなものを最大で5枚まで展開。そこを通った魔法は攻撃方向や属性が切り替わる。自分の正面には出すことが出来ない為防御には(ほぼ)使えない
【備考】お姉ちゃん大好きっ子。お姉ちゃんが好きなものなら自分も好きなのでアルシェの事もきっと大好き。お姉ちゃんが書いた文字をお姉ちゃんの声真似で読み上げる事が出来る(本人が恥ずかしいと感じるくらいには似ているようだ)。
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:13:55.42 ID:DApWJnjno
>>686
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:17:05.12 ID:amB7QQhLO
【名前】ルゥ・フォルクス
【容姿】白銀のロングヘアーに金の切れ長の瞳 大人びた容姿で背も高めだが胸は無い
【性格】真面目で礼儀正しいがやや冷たい印象と受ける しかし根は優しい
【得意魔法】生物非生物問わず、対象の時間を遅くさせることが出来る
ただし未だに発現していない
【備考】リリウムの一年生であり学校最強と名高いウィンの妹。見た目な雰囲気だけだとむしろ姉に見えるとも。
ウィンとは打って変わって魔法の才に恵まれておらず姉の存在がコンプレックスになっていたりする。しかし実際は未だに目覚めていないだけでポテンシャル自体は秘めている。
姉のことは『姉さん』と呼んでいるが実際はお姉ちゃん大好きなシスコンなので一人の時などは『お姉ちゃん』と呼んでいる。なおナナとも面識があるが仲は良好な模様(時折嫉妬はしているが)
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/03/28(土) 13:18:52.74 ID:xRs2WmKA0
【名前】ネリー・フルール
【容姿】銀髪ポニーテールに紫の透き通った眼、ロリ体型組程ではないが小柄。一人称「ネリー」
【性格】魔法柄自分で指輪を作るので手先が凄く器用でアクセ作りが趣味、また作業に集中していると回りのことが全くと言っていいほど見えなくなるので無愛想と勘違いされるが根はとても優しい娘である
【得意魔法】鉱石魔法、魔力を持つ石から力を取りだし自分の魔法として様々な属性の魔法を使うことが可能。以前登場した火炎石なら炎魔法のような
色んな石を宝石のように加工した指輪を手のそれぞれの指にはめている
【備考】ステラの使う隕石ってどんな力があるんだろうと興味がある。希少な水晶竜と仲良しになりその体から作品を作ってみたいという夢があるがリリウムでは意外と身近に居ることを彼女はまだ知らない
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:20:02.38 ID:bLzOWJzK0
割とどの候補も2人との相性は良さそうだね
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:21:06.64 ID:bLzOWJzK0
しかし空からステラ、地上からはゼレスと現時点で既にえげつないコンボだよね。闇対策出来ればクロエともやりあえそう
843 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 13:45:43.51 ID:pEUOr/z1o
1.ミラ(>>710
2.ラクリマ
3.御桜(>>686
4.ルゥ
5.ネリー

↓から投票
投票レスのコンマの合計が最初に150を超えたキャラが三人目となります
本日中に誰も150に到達しなかった場合、その時点での最高コンマキャラが三人目となります
自分の作成したキャラには投票できません
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:46:08.26 ID:bLzOWJzK0
2
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:46:34.30 ID:o139FYu6O
5
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:46:38.45 ID:uwRvrfgcO
1
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:48:35.81 ID:i18uTyYaO
コンマ一桁が
01なら1
23なら2
45なら3
67なら4
89なら5
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:50:26.82 ID:/09qhEKXO
3
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:51:19.95 ID:xRs2WmKA0
2
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:51:38.94 ID:IIyHdpy+O
2
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 13:57:36.94 ID:amB7QQhLO
ラクリマ
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:00:27.97 ID:bLzOWJzK0
演技派なら演劇部の新入生候補もワンチャンある?
853 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 14:01:47.90 ID:pEUOr/z1o
三人目はラクリマ・ソレルとなりました
設定は>>837を参照
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:03:26.26 ID:DApWJnjno
ラクリマとは「涙」の意(調べた)
ははあ、姉の「ティア(=tear)」って名前ともかかってる訳だ
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:08:06.63 ID:amB7QQhLO
以前酔った時のティアはお喋りになったけど、この娘は逆に無口になったりするのかはたまた別の変化を見せるのだろうか
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:12:21.23 ID:1VZAnjUbO
愛称の方が呼びやすそう。ラクとか
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:23:04.59 ID:wgLbVKMn0
アルシェの勘違いシチュいけるな
858 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 14:41:39.69 ID:pEUOr/z1o
クロエ「とは言ったものの、一年生の心当たりが演劇部の後輩くらいしか……」ウーム


ローラ「人探し?」


クロエ「ああ、ローラ。実は一年生大会があるのにまだ三人目が見つかってないチームがあって……」


ローラ「一年生のためにチームを組んでくれそうな人を探してるんだね!」


クロエ「そうよ。助っ人同好会の人脈でどうにかならないかしら」


ローラ「うーん……あ! ティアちゃんの妹が入学したって話は聞いたよ」


クロエ「ティアの妹?」


ーーーーー


ラクリマ「はじめまして。ラクリマ・ソレルです」ペコリ


クロエ「そ、そっくりだわ……!」


ラクリマ「あなたがクロエさんですね。姉から噂はかねがね聞いてます。なんでもローラさんと仲良しだとか」


クロエ「姉とは違っておしゃべりさんね……」

クロエ「頼み事があるんだけど……いいかしら?」


ラクリマ「?」
859 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 14:42:07.48 ID:pEUOr/z1o
クロエ「はい、連れてきたわ」


ステラ「ラクリマさん?」


ラクリマ「あ、ステラさんにゼレスさん」


クロエ「知り合い?」


ゼレス「クラスメイトです。……ラクリマさんは特別強そうには見えませんが」


クロエ「強いとかどうとかじゃなくて、チーム組まないと参加できないの。大会終わったらまた別の人と組んだっていいんだから、今は我慢しなさい」


ラクリマ「よろしくお願いしますね、二人とも!」ニコッ


ーーーーー

ーーー

860 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 14:42:52.35 ID:pEUOr/z1o
クロエ「それじゃあ小手試しと、こっちの訓練を兼ねて練習試合をするわよ」


ラクリマ「よろしくお願いします!」


凜華「ティアさん……?」


モミジ「り、留年したの?」


クロエ「似てるけど別人。妹よ」


ラクリマ「姉がお世話になってます」ペコリンコ


ステラ「それじゃあゼレスさん、作戦は……」ゴニョゴニョ


ゼレス「は、はあ!? そんなの絶対いや……」


ステラ「ゼレスさん?」ゴゴゴゴ


ゼレス「わ、分かりました」


クロエ「それじゃあやってみるわよ」フワー

クロエ「試合開始ー!」


試合結果↓コンマ
01〜95 クロエチーム勝利
96〜00 ステラチーム勝利
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:44:05.66 ID:wgLbVKMn0
ほい
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 14:46:53.85 ID:1VZAnjUbO
ゾロ目、善戦はしたかな
863 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 15:32:01.84 ID:pEUOr/z1o
66 勝利


ステラチーム大将…ゼレス


凜華「氷弾【アイスボール】!」キンッ


ステラ「防御魔法【シールド】!」ミシッ


ゼレス(「最初は攻撃せず受けて回る」……そんなのつまらないです!)

ゼレス「聖弾【ホーリーボール】!」ボヒュッ


クロエ「暗幕【ダークカーテン】」ブオン!

クロエ「やっぱり私の魔法とは相性最悪みたいね?」ニヤリ


ゼレス「もおおおお! 聖弾【ホーリーボール】! 聖弾【ホーリーボール】ー!」ヒュッバシュッ!


ラクリマ「転板【チェンジボード】!」パキンッ


クロエ「?」


凜華「気をつけて! なにか来る!」


ドプンッ


クロエ(ラクリマの出した板を通ったゼレスのホーリーボールが黒く……!?)

クロエ「暗幕【ダークカーテン】!」ブオン


ズズ……


モミジ「重力魔法【グラビティ】!」ベシャッ!


クロエ「た、助かったわモミジ」

クロエ(私でのダークカーテンを「通り抜けようとした」……まさか同じ闇の魔法が使えるの!?)


ステラ「ゼレスさん、そろそろ私も攻撃に加わります! 隕石魔法【メテオ】!」ゴオオオオ!


凜華「まずい……!」


クロエ「凜華、一点集中! 闇弾【ダークボール】!」ゴオッ!


凜華「氷弾【アイスボール】!」キイッ!


バキィン!!


モミジ「反重力魔法【アンチグラビティ】!」グイイィ…


凜華「なんとかしのいだけど……すごい魔法だね」


クロエ「こっちのが上ってところ見せてやりましょう」

クロエ「闇よ、彼の者達を包め! 暗黒匣【ブラックボックス】!」


凜華「久々だね……! 冷塵魔法【アイスフィールド】!」ヒュオオオ!


モミジ「重力魔法【グラビティ】! 反重力魔法【アンチグラビティ】!」グイングイン!


クロエ「疑似宇宙魔法【アストロ】!」
864 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 15:32:30.58 ID:pEUOr/z1o
ステラ「な、ななな……!」


ゼレス「見えないー! 神聖魔法【ホーリー】!」バギュウウウ


ラクリマ(範囲魔法はさすがに私の魔法ではどうもできないですね……)


クロエ「打つ手なしみたいね。魔弾【シュート】」ペシュッ


ゼレス「いてっ」ペチッ


クロエ「はい、試合終了」


ーーーーー

ーーー




クロエ「どうだった?」


ゼレス「は、反則です! 視界奪うなんて反則!」


クロエ「それが私達の戦略だもの。闇を払うだの、防御するだの、そもそも闇にとらわれないだの、いろいろ対処方法はあるみたいよ」


ラクリマ「面白かったです! ありがとうございました!」ブンブン


凜華「こちらこそ。初めて見る魔法だったし驚いたよ」


ラクリマ「あれはチェンジボードです。あれを通過する魔法は属性やら方向やらが変わるんです」


クロエ「それでゼレスの攻撃が闇の力を持ってたわけね」


ラクリマ「ある程度はどうチェンジするのか操作できますが、闇や氷に包まれると板を出したところでどうしようもないのが弱点ですね」


モミジ「あの隕石も凄かった」


ステラ「少し魔力の消費が激しいですが……自慢の技です」ムフー


クロエ「一年生大会もこの調子で頑張って。応援してるわ」


ーーーーー

ーーー

865 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 15:33:01.94 ID:pEUOr/z1o
掲示版ーー


クロエ「最近のランキングはどうなってるのかしら……」


〜マホリオチームランキング〜

1.ウィン ナナ 時雨
2.ーーーーーーー
3.ーーーーーーー
4.楓 晶 嵐
ーーーーー
ーーー

13.クロエ 凜華 モミジ
ーーーーー
ーーー

16.レナ ヒカリ ローラ
17.ティア アルシェ ナミネ


クロエ「確か10位以上なら校外の大会に選抜で出られるのよね……」フム…

クロエ「10位のチームと戦いましょう」ウン


ーーーーー


VS.10位のチーム


クロエ「よろしくお願いするわ」


凜華「三年生との試合かあ……緊張するね」


モミジ「が、頑張る……!」


試合結果↓コンマ
偶数 クロエチーム勝利
奇数 クロエチーム敗北
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:36:58.41 ID:1VZAnjUbO
ふい
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:40:05.30 ID:BMZoLOZmO
真正面に出せないのなら横向きながら使えるようになればいいのだ
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:44:35.42 ID:wgLbVKMn0
クロエチームの合体技好き
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 15:53:03.69 ID:amB7QQhLO
ステラのメテオとゼレスの光魔法合わせれば輝く流星群みたいなのも出来そうだよね
加えてラクリマのチェンジボードを通せば様々な属性の隕石を降らせるとかも行けそう
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 16:42:22.50 ID:wgLbVKMn0
ベクトル変化のチェンジボードをフィールド上に5箇所適当に設置して、自分たちはそれを考慮した上で相手を攻撃できるよう訓練すればめっちゃ強そう。相手に対応され始めたらボードの配置を変えて混乱させられるし
871 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 18:15:06.63 ID:pEUOr/z1o
41 敗北


クロエ「出し惜しみなしでいくわよ! 疑似宇宙魔法【アストロ】!」


「これが噂の……すごいなあ……! 音速魔法【マッハ】!」ゴオオオ!


クロエ「抜けられた! 凜華!」


凜華「氷弾【アイスボール】!」


「あぶなっ! 二人ともこっち! 拡声魔法【スピーカー】!」

「こっちに飛んでーーーーーー!!!!!」キイイイイ…ン


モミジ(み、耳がぁ……!)プルプル


バッ ババッ


クロエ「モミジ! シールドを!」パクパク


モミジ「え、なに? 聞こえない……」パクパク


凜華(耳がやられてる……これじゃ指示が通らない!)


「魔弾【シュート】!」


モミジ「わっ!? 重力魔法【グラビティ】!」グイン!

モミジ「あぶな……」


「音波弾【ソニックボール】!」パシュン!


モミジ「あぅっ!?」


クロエ「ま……負けた……」


ーーーーー

ーーー




「ありがとうございました。いやー、にしてもすごい魔法だねー。中はほんとになんにも見えないんだ」


クロエ「抜けられちゃおしまいたけどね」


「重力が変わる前に高速で抜け出しちゃえばなんとかなるかなーって。なんとかなってよかったよ」


モミジ「さすがに10位ともなると強いね……」


「まーねー♪」


ーーーーー

ーーー

872 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 18:15:46.25 ID:pEUOr/z1o
元黒魔術部ーー


ノワール「ここが……」


イリス「元黒魔術部室、ですね」


ギイイ…


ノワール「中はそのままなのかな……道具がいっぱい」


イリス「召喚魔法に使えそうじゃないですか? これとか魔物に効くマタタビですよ」ヒョイ


ノワール「そこまでして自分の魔法を解明したいわけじゃ……使わなきゃいいだけだし」


イリス「へー……いつ何が出るかも分からない魔法を抱えたままこの先の一生を生きるつもりですか? この……」

イリス「人 殺 し」


ノワール「ッ!!!?」ブチイッ

ノワール「黙れェッ!!!」


ゴオオオオオオオッッ!!!


イリス(あはっ♪)


ノワール「ぐ……イリス……!! あああああああああああ!!!」


安価↓
召喚された悪魔(コンマ98)
【名前】
【特殊能力】(悪魔自身の持つ能力)
【備考】(その他付け足したいことがあれば)
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 18:19:39.33 ID:MTlo7YhzO
【名前】古の怨念
【種族】悪魔(炎&氷属性)
【特殊能力】一度受けた攻撃に対する完全耐性の獲得、純粋な超火力、膨大な体力
【備考】
中型犬程度の大きさの四足歩行の何か。かつては心優しい魔獣だったが、人々に裏切られた恨みによって悪魔へと変貌を遂げた。文字に起こそうとすると数字の羅列にしかならない不気味な鳴き声を上げる。五十年前に召喚された際には魔獣も含め多くの命が犠牲となり200人を超える討伐隊によって滅ぼされたといわれる。なお、魔獣としての側面も持ち合わせているので……?
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 18:31:21.17 ID:wgLbVKMn0
この場合助けを求めるならローラか校長?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:39:11.73 ID:xIFR6F0FO
頭ん中覗けるかどうか以前にそもそも覗いちゃいけなさそうなの来ちゃった
876 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 19:42:47.09 ID:pEUOr/z1o
ノワール「悪魔召喚【パンデモニウム】!!!」


バシュウウウウ!!


古の怨念「4……5641086」

古の怨念「5434246壱348\0867六40」コオオオオ…!


イリス「魔弾【シュート】」ボシュッ


古の怨念「9ッ!!」ズル…


ドサッ……


ノワール「はぁ……はぁ……」

ノワール「は……?」フラ…


イリス「……ふふっ」ニコッ


ノワール「あんた……なに……もの……」バタッ


ーーーーー

ーーー




保健室ーー


ノワール「はっ!?」パチッ


イリス「おはようございます、ノワールさん」


ノワール「うわあああああ!?」ビックゥ!


イリス「落ち着いてください。ほら深呼吸」


ノワール「すー……はー……」

ノワール「……あんた何者なの?」ギロッ


イリス「あら怖い」クスクス

イリス「……少し早くなりましたけどお話します」

イリス「私はイリス。イリス・オーレリア。ただの……魔力欠乏症の女の子です♪」


ノワール「は……?」
877 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 19:43:17.42 ID:pEUOr/z1o
ノワール「魔力欠乏症って……聞いたことある。生まれつき魔力を生み出せない体質で、死ぬまでそのままって……」


イリス「そうです。ですがその治療の研究は昔から続いているんです。そしてとうとうそれは治せることが判明した」


ノワール「ニュースで見たことある……確か去年の秋頃……」


イリス「そうですね、収穫祭の翌日だったでしょうか。新聞にも大きく載っていたはずです」

イリス「『魔力増幅剤の開発に成功』……と」


ノワール「それがなに……? あんなことした理由の説明になってない……!」


イリス「私はですね……研究所でずっとモルモットになっていたんです。もちろん自ら望んで、ですが」

イリス「治療の過程でありとあらゆる魔力を打ち込まれました。よく分からない点滴や錠剤も山ほど。でもおかげで私は魔法が使えるようになったんです。誰にも負けない程の魔法を……そして、脳に副作用が及んだのか、読心までできるようになりました」

イリス「ノワールさん。先程あなたを怒らせたのは『怒らせれば悪魔を召喚してくれると思ったから』です。私には強い魔力が必要なんです。そのためなら悪魔だって捕らえるつもりです」


ノワール「……わけ……わかんない」


イリス「あなたが召喚した悪魔を捕らえ、研究所に連れ帰る。その魔力構造を研究してさらに魔力欠乏症の対策が進む。……つまり、研究のお手伝いをしてもらったんです」ニッコリ


ノワール「イリス……あなたおかしいよ……」


イリス「何がです? 世の中には魔力欠乏症で悩んでいる子がたくさんいる。その人たちの助けになれるんですよ?」


ノワール「研究とか助けとか、そんな高尚なものの前に……私達ただの学生でしょうが」


イリス「私は違います! 研究所から派遣され研究のお手伝いをするのが使命なんです!」
878 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 19:43:55.41 ID:pEUOr/z1o
ノワール「……分かった」


イリス「分かってくれますか!?」


ノワール「今のあなたに何を言っても無駄ってことが分かった」ムクリ

ノワール「……いつか正気に戻してみせるから」ガチャッ


バタン……


イリス「嘘偽りのない言葉……やっぱりあなたに目をつけて正解だったみたいですね、ノワールさん♡」


ーーーーー

ーーー

879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:44:23.06 ID:wgLbVKMn0
今年度のキーパーソンはこの二人かな?
880 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 19:44:40.27 ID:pEUOr/z1o
一年生大会ーー


ステラ「さ、頑張りましょう!」


ラクリマ「おー!」


ゼレス「足は引っ張らないでくださいね!」


ラクリマ「それもう何回も聞いたよー」


ステラチームの結果↓コンマ
01〜10 1回戦敗退
11〜25 2回戦敗退
26〜45 3回戦敗退
46〜70 4回戦敗退
71〜90 準決勝敗退
91〜98 決勝敗退
99、00 優勝
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:45:45.63 ID:wgLbVKMn0
ゆあ
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 19:47:14.58 ID:xIFR6F0FO
まずまず
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 20:25:36.95 ID:NvGF4gbRO
1年生組が癒しになると信じたい
884 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 21:51:26.41 ID:pEUOr/z1o
食堂ーー


ゼレス「私の華々しい初優勝タイトルになるはずだったのに……!」


ステラ「まあまあ」


ラクリマ「まーまー」


ステラ「即席でベスト8は誇っていいんじゃないですか?」


ラクリマ「右に同じく」


ゼレス「ぐぬぬ……!」


クロエ「お邪魔するわよー」ストン

クロエ「聞いたわよ。ベスト8おめでとう」


ゼレス「……まあクロエさんはどうせベスト8にも行ってないでしょうし、その賛辞は頂戴しておきます」


クロエ「私は去年準優勝だったわよ」ドヤ


ゼレス「ムキーーー!」


ステラ「ラクリマさん、さっきの動きなんですけど……」


ラクリマ「ふむふむ」


ゼレス「そっちは私を置き去りに話を始めないでください!」


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

6/16回目の行動です
ゴールデンウィークのため授業はありません
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 21:59:01.79 ID:wgLbVKMn0
ルクが姿を消して学校を徘徊中、ノワールが召喚した悪魔の魔翌力の痕跡を察知。ラピスやローラに報告する
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:07:13.01 ID:mUk+0lZz0
新入生とも仲良くなっているクロエを見て、ソフィアのそそのかしの言葉が思い出され気になるヒカリとローラ。しかし、全国大会に向け熱の入っている演劇部、新入生の相談事などお仕事いっぱい助っ人同好会、マホリオの特訓とそれぞれあわただしくもあり、焦りは募るばかりな二人


イリスは強そうな能力してるなぁ、と思ってたら、仮にもコンマ98の悪魔を普通にシュートでワンパンして、基礎スペックも高そう。パワーバランスなどんなかんじなんだろう、デンに近いくらいなのかな
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:12:48.55 ID:hvpD4da2O
ソレル姉妹が立ち話をしている所にアルシェが遭遇。(ラクリマが悪ノリで物真似を始めたのもあり)どっちがティアなのか判別できず、ティアが拗ねる。ラクリマが(本人はスキンシップ感覚で)キスをしようとし、それによってラクリマの方をティアだと勘違いしたアルシェがキスに応じようとした為余計に拗ねる
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:15:58.62 ID:W3PFBlTdO
アルシェ、ラクリマと遭遇するも雰囲気や瞳の違いから別人と看破。しかし姉からアルシェのことを聞かされているラクリマに懐かれてしまい、ティアにそっくりなラクリマのことを無下にもできず無防備にじゃれつかせてしまう
だがその現場をティアに見られてしまい……
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:17:04.90 ID:wgLbVKMn0
↑1〜2は両立できないけどどうしたものか
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:18:24.49 ID:W3PFBlTdO
あ、>>887と被ってしまった。両立無理そうなんで>>888は無しでお願いします
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:21:11.46 ID:N4ZmTkb9O
>>890
2回目の遭遇時の話にすればいいんじゃない?不自然になるようなところをちょいちょい直してさ

ステラが隕石魔法の練習をしていると黄金の隕石が1個落ちてくる。その隕石は何と家1軒買えるレベルの超希少な魔法石で出来ていた
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:24:49.01 ID:xRs2WmKA0
>>888を初遭遇にして一回看破されたのを機にラクリマがイタズラ用のカラコン持ち始めて>>887とかでもいいのでは?
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:25:10.95 ID:N4ZmTkb9O
いや、そのままでも>>889>>888にして>>888は物真似してたから気付かなかったって事にすればいけるか。それに初対面で恋人との仕草物真似できることの方が不自然だもんな
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 22:26:11.54 ID:N4ZmTkb9O
安価ミスった、自分が言い直そうとしたのは大体>>892が言ってくれてる
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:14:34.70 ID:quAwV+mJO
とりあえず>>888は無しでいいの?
無しならあと2つだな
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:17:01.08 ID:YERU38o2O
一応自分も取ったつもりだけど判断は>>1に任せる
897 :891 [sage]:2020/03/28(土) 23:17:33.17 ID:YERU38o2O
あれ、ID変わってるだめだ
898 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/28(土) 23:20:18.45 ID:pEUOr/z1o
>>885
>>886
>>887
>>888
>>891
ですね

投下は明日になります
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:21:30.81 ID:wgLbVKMn0
混乱させて申し訳ない
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:21:45.70 ID:quAwV+mJO
とりあえず安価置いておこう

先日の件からイリスを警戒するノワール
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/28(土) 23:22:15.71 ID:quAwV+mJO
申し訳ない遅かった
忘れて下さい
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 00:19:19.43 ID:A7ZMaoDM0
人工的に植え付けられた力って後々ガタがきてぶっ壊れそうなイメージがある……
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 09:48:32.65 ID:ktrlHkIBO
イリスの魔法あるから実はヤバい思想持ってるキャラとかは出すの難しそうかな、とか思ってたらそのイリスがヤベー奴だった件
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 10:12:06.41 ID:RTC+D6ZX0
というかこの世界において悪魔ってどういう存在かね
宗教の概念があるなら反感を買いそう
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 10:59:37.00 ID:wjDK9en1O
神聖魔法があるくらいだし神はいそうだけど
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 17:06:52.86 ID:7m5EFhjVO
追いつきました。機会があれば誕生日パーティとかやりたいですね
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 19:19:48.76 ID:ktrlHkIBO
楓がクロエと晶に自身の正体が吸血鬼ってことを明かす時に人種差別云々話してたり嵐が焦ってたりしたから、過去にそういった差別を受けたのかもしれない
宗教的にも悪魔とかに近そうな位置っぽいし
908 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:22:41.18 ID:WOkZ0QN1o
あまり深くまで設定して物語を始めたわけではないので、後々矛盾が出てくるかもしれません

今のところ考えているのは、天界と魔界と人間界とがあり、魔界から悪魔を召喚するのがパンデモニウム、天界と似た光を放つのがホーリー
魔界は毒素が多いせいで人からは嫌われ、天界は人を癒やす力に秀でるため人に好かれる傾向にあります
それぞれ魔王や神とされる者のもと、独自の社会を作り上げています
昔は偏見が顕著でしたが、最近はその偏見もだいぶ和らいでいます

といった感じです

基本的にこの世界は平和なので、戦争や抗争などはないものと思ってください
ただしその平和の中でクロエの周りにやばい問題が起きている、という感じです
909 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:24:09.95 ID:WOkZ0QN1o
廊下ーー


アルシェ「……」テクテク


ラクリマ「……」テクテク


アルシェ「あ、ティア……」


ラクリマ「?」クルッ


アルシェ「……じゃない。人違いでした」


ラクリマ「姉をご存知なのですか?」


アルシェ「姉? ティアのこと?」


ラクリマ「ティア・ソレルは私の姉です。私はラクリマ・ソレルといいます」ペコリ


アルシェ「ティアのことは知ってる。アルシェの彼女」


ラクリマ「えっ!? 恋人!? ってことはアルシェさんですか?」


アルシェ「そう。アルシェ・ブランカ」

アルシェ「ちなみにもうちゅーもした」ドヤ


ラクリマ「きゃー! すごいです! もっと聞かせてください!」


ティア「……アルシェ? と、ラクリマ……」テクテク

ティア「何を話してるんですか……」ピタッ


ラクリマ「こうですか? んー……」


アルシェ「そう、目を閉じて首を伸ばす」


ティア「なっ、な、ななな……!!」


アルシェ「そしてこう……」クイッ


ティア「だめーーーーー!!」ドーン!


ラクリマ「いっ……たぁーい! なに!? なんなの!?」キョロキョロ


ティア「だめ! アルシェ、それ私じゃありません!」グイー!


アルシェ「く、くるし……首しまってる……」ペシペシ


ティア「はっ」パッ


アルシェ「けほけほ……」
910 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:24:46.79 ID:WOkZ0QN1o
アルシェ「この人がティアじゃないのは目を見て分かった。あと喋り方が全然違った」


ティア「ほっ……。あ、じゃあなんでキスしようとしてたんですか?」


アルシェ「あれはキスしようとしたんじゃなくて、ティアとのキスのシチュエーションを教えてただけ。するつもりはちっともなかった」


ラクリマ「してもいいですよ?」キャルン


アルシェ「うーん……顔はそっくりだけど、やっぱりティアの方が好きだから……」


ティア「っ///」キュン


ラクリマ「わ、お姉ちゃん顔真っ赤だよ。お熱いね」


ティア「ラクリマもからかわないで! もう!///」


アルシェ「ティアの方が可愛い。好き」ジッ


ティア「アルシェもここぞとばかりに畳み掛けるのやめてください!/////」


ーーーーー

ーーー

911 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:25:15.54 ID:WOkZ0QN1o
別の日ーー


ティア「それどうしたの……?」


ラクリマ「通販! このカラコンをつければー……」


アルシェ「ティア、ラクリマ。用ってなに?」テクテク


ラクリマ「あ、アルシェ……」クルッ


ティア「!?」


アルシェ「え、あれ……? 目が同じ……」


ティア「こ、こっちはラクリマです。カラーコンタクトをつけてるんです」


ラクリマ「アルシェならどっちが本物か分かりますよね……?」


アルシェ「う、え、えっと……」キョロキョロ


ティア「ま、まさか分からないんですか? こっちが本物ですよ?」


ラクリマ「アルシェ……」


アルシェ「ううぅ……」グルグル


ティア「むっ……! アルシェ!」


ラクリマ「あ、キスすれば分かるかも……」ススス…


アルシェ「そ、そうかも……?」クイッ


ティア「だめーーーーー!!」ドーン!


ラクリマ「いたた……前もやったよこれー」


アルシェ「はっ、ティアじゃない」


ティア「さっきから言ってます! 私がティアです!」ギュー!


アルシェ「あぅ……ごめん……」ナデナデ


ラクリマ(至近距離で姉とその彼女のイチャイチャを見れる……! なんて役得!)


ティア「もう間違っちゃいやですよ……」ジト-


アルシェ「うん。もう間違えない」


ラクリマ(乙女の顔してるお姉ちゃんも可愛いなあ)ホッコリ


ーーーーー

ーーー

912 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:25:48.63 ID:WOkZ0QN1o
ルク「……なんか嫌な気配がしますね」


ギイイ…


ルク(この部屋でしょうか……)キョロキョロ

ルク(……これは……!)ゾクッ


ーーーーー


校長室ーー


ルク「ということで、元黒魔術部に悪魔の痕跡がありました」


樹「悪魔……」


ラピス「怖いですね……」


ローラ「もういないのかな?」


ルク「そこまでは……。部屋の外を通ったときに微かに感じただけなので、召喚されてすぐ消えたとも考えられます」


クロエ「どんなやつかとか分からないの?」


ルク「悪魔というのは、こことは違う魔界に生息する生物全般を指します。魔界には空気中に様々な毒素が存在しているので、その毒素が検出できれば魔界の中でもどのような存在だったか知ることはできるかと」


樹「行ってみましょう」


黒魔術部ーー


ルク「ここです」


樹「壁に魔法が当たった痕跡が……ここで対処しようとしたのね」


ラピス「部屋の外には魔力の痕跡はなかったですし、この部屋の中で退治できたみたいですね」


ローラ「……ううん。多分まだいるよ」

ローラ「召喚されたのは四足の……中型の犬みたいな子だと思う。うっすらだけど土と血の跡みたいなのが感じられるから……弱って、なんとか部屋の外に出て……だめ、ここからはさすがに追えない」


クロエ「す、すごいわねローラ。名探偵じゃない」


ローラ「傷が癒えたらまた活動を再開すると思う。どうにか探し出さないと」
913 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:26:26.58 ID:WOkZ0QN1o
ラピス「そういうのは私達鼻の効く魔獣にお任せください! クリアやルクさんにも手伝ってもらって……」


ギイイ…


ノワール「あ……」


クロエ「あらノワール。部活見学かしら? 残念だけどここは去年いっぱいで廃部してるわよ」


ノワール「違う……ここに悪魔がいないか見に来たの」


ざわっ


樹「何か知ってるのね?」


ノワール「は、はい」


ーーーーー

ーーー




ラピス「なるほど……つまりあなたが悪魔を召喚して、消滅を見届けてないから確認しに来たと」


ノワール「そうです」コクコク


ローラ「残念だけど逃げ出したみたい。部屋の外に痕跡が続いてるから……」


ノワール「なら探し出します。この魔法は召喚した魔法使いと悪魔の間に一種の契約のようなものが発生するんです。だから返還か消滅するまでは互いに見張らないといけなくて……」


クロエ「つまり?」


ノワール「悪魔の力が弱まってるのは確かだけど、近くまでいけば魔法で探知できるの。悪魔が隠れて悪さできないようにするための保険の魔法だったんだけど、いつも一緒に探知魔法をかける癖はつけてたから」


ルク「では探しに行きますか。早く見つかるといいですね」


ーーーーー

ーーー

914 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:26:55.17 ID:WOkZ0QN1o
その頃、中庭ーー


ステラ(今の私は一日5つの隕石を落とすのが魔力の限界。もっと魔法を鍛えて、使いこなせるようにならないと!)ムンッ

ステラ「隕石魔法【メテオ】!」カッ!


ドオオオオオオン!


ステラ「ひいっ! い、いつもより速い……!」

ステラ「……?」

ステラ(この魔法は、隕石の中にある魔力と反応して超高速で引き寄せる魔法。それがいつもより速いということは、この隕石は魔力量が他の隕石より多い……?)ヒョコッ


キラッ


ステラ「おぉー……きれい……」ヒョイ

ステラ「はっ!?」

ステラ「ま、ままままさかこれ、ミスリル!? こ、こんな大きさのミスリルなんて家が買えちゃうんじゃ……!」

ステラ「あわわ、あわわわわ……!!」ワタワタ


ゼレス「ステラ、なにしてるんです?」テクテク


ステラ「っぴゃああああああ!」ビクーッ


ーーーーー

ーーー

915 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:27:24.16 ID:WOkZ0QN1o
ガーデンーー


古の怨念「8ー……8ー……」ゼエゼエ


ノワール「! いました!」


古の怨念「!」ガバッ!

古の怨念「4623参47811零!!」


ローラ「う……ひどい……怪我をそのままにしてる……」

ローラ「大丈夫、私達は敵じゃないよ……」ソッ


古の怨念「……56672……」


ローラ「人は嫌い……そっか」チラッ


ルク「……はいはい」バサアッ!


古の怨念「!?」ビクッ


ルク「治しますからじっとしててください」


しゅううう……


ローラ「よかった、これで傷は治ったね」


ノワール「でもまた暴れたら……」


古の怨念「9〜……」ペロペロ


ルク「なんですか、くすぐったいですよ」


ローラ「大丈夫、多分あの子もとは魔獣だから、そういう子の扱いなら任せて」キンッ


リズ「しゃあああああ!」キシャアアアッ


古の怨念「61312198!!」ガオオオッ


ローラ「ルクさん取り合ってる。可愛い」ホッコリ


ズガアァッ! ボシュウウウ!


クロエ「いやほっこりしてる場合じゃなくない!?」


ーーーーー

ーーー

916 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:28:04.13 ID:WOkZ0QN1o
ルク「今度はこの犬の世話ですか……」


ローラ「懐いてるのがルクさんしかいないし……お願いします!」


ルク「いいですよ。お世話します」


ローラ「あれ、あっさり……」


ルク「慣れたというか、クリアやリズを見てたらお世話するのも悪くなくなってきたというか……そんなところです」


ローラ「ルクさん……!」


古の怨念「……」スウスウ


ローラ「パンデモニウムはもう解除したみたいだから、あの子が帰りたがったら教えてくたさい。また魔界との門を開いて帰してあげられるそうですから」


ルク「もし魔獣としての意識が戻れば、このままこっちの世界で生きてもらう……と」


ローラ「そうなります」


ルク「承りました」


ローラ「それじゃあお願いしますね」ガチャッ


バタン


ルク「今度は犬……。ただこの魔力量から察するに、とんでもないレベルの犬ころですよね……」

ルク「……はあー……」


ーーーーー
917 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/29(日) 20:28:43.55 ID:WOkZ0QN1o
ヒカリ「クロエ、ローラさんから聞いたよ! 大丈夫!?」


クロエ「大丈夫大丈夫。今回はルクさんがなんとかしたわ」


ローラ「今は寝てるよー」


クロエ「それよりなんでノワールが召喚することになったのかが気になるわね。あんまり自分の魔法好きじゃないみたいだったし……」ウーン


ステラ「クロエおねえちゃ……先輩!」ワー!


ゼレス「大変です大変です!」ドタドタ


クロエ「な、なになに?」


ステラ「さっき魔法の練習をしてたらこんなものが……」


クロエ「こ、これ……!」


きゃいきゃい


ヒカリ(クロエ……やっぱり人気だなあ)


ローラ(転校生も一年生もみんなクロエちゃんのところに集まってる……)


ヒカリローラ(負けられない……!)メラッ


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

7/16回目の行動です
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:32:22.02 ID:A7ZMaoDM0
ウィンがゼレスの魔法に興味を持つ。現時点では全方位に適当にぶっ放してるだけだがそれらを一点に集中して発射出来れば闇すら貫けるんじゃないかとアドバイス
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:52:24.26 ID:i8J0yH5xO
ゼレスチームが合体技の作戦会議+実践(>>869-870など)
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 20:59:01.56 ID:c9Q9/PtwO
クロエ、ローラ、ノワールの3人で図書館へ行き古の怨念が元はどんな魔獣だったのか文献を調べる。
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 21:01:39.01 ID:yCpLdp8A0
ガーデンでお昼寝するノルンを目撃
回りが言うにはお気に入りな場所なのか結構な頻度で来ており、見てるとこっちまで眠くなってくると入学早々の名物になっているもよう
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 21:01:48.15 ID:ktrlHkIBO
稽古中、ノルンにマホリオはやらないのか尋ねる
あと魔法についても聞いてみる
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/03/29(日) 21:01:49.72 ID:WPx6jub10
レナチームの秘密特訓

ヒカリがレナ・ローラをハイパー化できないか試みる
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:42:17.71 ID:A7ZMaoDM0
怨念は名前付く?

火と氷属性ならメドローアからとってローアとか考えたが
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/29(日) 22:49:49.94 ID:k7gRUfFzO
アとラって似てるしローラとごっちゃになりそう
926 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:26:36.71 ID:ULcxuDFAo
>>924
名前つく予定です

先程古の怨念の設定見直して「四足歩行の何か」っていうのを失念してたことに気づきました
中型犬程度の〜で完全に犬のつもりで書いてました
申し訳ないです
927 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:27:04.30 ID:ULcxuDFAo
中庭ーー


ゼレス「ラクリマさんの魔法があれば私の魔法でもクロエ先輩に通用するみたいです。よってそれを元にした作戦をいくつか考えてきました」


ラクリマ「おおー」


ステラ「私も魔法の組み合わせを考えてきました。こちらも練習しましょう」


ラクリマ「おおー!」


ーーーーー


ラクリマ「チェンジボードの配置はさっき言ったとおりね」


ゼレス「神聖魔法【ホーリー】!」バギュウウウ


ラクリマ「うわっ!」


ステラ「それじゃなくてボールの方です!」


ゼレス「そ、そうでした。聖弾【ホーリーボール】!」ボヒュッ


ドプンッ


ラクリマ「そこのは……炎!」


ゴオオッ!


ステラ「すごいです……魔法の性質を変える魔法なんて」


ラクリマ「隕石の方もやってみるー?」


ステラ「はい! 隕石魔法【メテオ】!」ゴオオオオッ


バキンッ!


ラクリマ「あ、割れた」


ステラ「ええっ!?」


ーーーーー

ーーー

928 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:27:34.51 ID:ULcxuDFAo
ゼレス「ふー……」ストッ


ステラ「お疲れ様です」


ラクリマ「おつかれー」


ウィン「ねえねえ、ちょっといいかな?」


ステラ「はい?」


ゼレス「あっ! ウィン・フォルクス!」


ウィン「おー?」


ゼレス「……さん」


ウィン「どこかで会ったことあったっけ〜?」


ゼレス「いえ、この学校で一番強いと聞いて、こちらが一方的に知っていただけです」


ウィン「そっかー。あ、今の練習見てたんだけど、君……」


ゼレス「ゼレス・ケルキオンです」


ウィン「ゼレスさんはねー、あの光を一点に集中させた方がいいと思うな」

ウィン「まず魔力を手に集めるよう意識して、それを狙った的に当てられるよう訓練するといいと思うよー」


ゼレス「は、はあ……」


ウィン「クロエさんとの試合も見てたけど、あの闇も貫通できるようになるかも。じゃ、頑張ってね〜」


ゼレス「ウィンさん!」


ウィン「?」


ゼレス「い、いつかあなたに勝ってみせます! 最強は私です!」


ウィン「……宣戦布告かー。懐かしいなー」

ウィン「楽しみにしてるよ、ゼレスさん。じゃね〜」


ーーーーー

ーーー

929 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:28:07.32 ID:ULcxuDFAo
部室ーー


クロエ「……あら? ノルンは?」


「さ、さあ……?」


クロエ「もう部活が始まるのに……探してくるわ」


「あ、もしかしたらガーデンかも……」


クロエ「ありがとう。行ってくるわね」


ガーデンーー


ノルン「むにゃ……」スヤスヤ


クロエ「ノルン、ノルン起きて」ユサユサ


ノルン「ん、んん……」


クロエ(あ、起きたかしら?)


ノルン「あとごふん……」ゴロン


クロエ「起きなさいよ」ベシッ


ノルン「はっ。す、すみません、ここ気持ちよくて……」クシクシ


クロエ「まったく……戻るわよ」


ノルン「はーい」


部室ーー


クロエ「そういえばノルンはマホリオしないの?」グイー


ノルン「ノルンは魔法がマホリオ向きじゃないから〜」ペターン


クロエ「魔法って?」


ノルン「睡眠魔法です〜。当てると眠くなるので、試合中は危険なんです」グイー


クロエ「あー、それは危ないわね……」ペターン

クロエ「はい、ストレッチおしまい。発声から入るわよ」


ノルン「はーいっ」


ーーーーー

ーーー

930 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:28:33.97 ID:ULcxuDFAo
別の日、ガーデンーー


ノルン「ぐーぐー……」スヨスヨ


クロエ(また寝てる……)

クロエ「ノルン」ユサユサ


「あ、起こさないであげてくださいっ」


クロエ「え?」


「あ、あの、私一年生で、ノルンちゃんとクラスメイトなんですけど、ここがお気に入りって言ってて……」ワタワタ


クロエ「わ、分かったわ。落ち着いて、ね?」


「は、はい。それで、あそこで寝てるノルンちゃんすごく人気で……あ、ほらあそこの陰からも見てる人が……」


クロエ「はー……」


「実はちょっとした話題になってるんです。見てると癒やされるとか、こっちまで眠くなるとかで」


クロエ「ノルンがねえ……」


ノルン「ん……」ムクリ

ノルン「あ、先輩。おはよーございます」ムニャムニャ


クロエ「まだ昼休みよ。眠いなら寝ときなさい」


ノルン「はーい」ゴロン

ノルン「先輩も一緒に寝ますー?」


「!」


クロエ「遠慮しとくわ。この一年生の子とでも寝てなさい」トンッ


ノルン「寝よ寝よー」ムギュ


「あ、ありがとうございますっ」


クロエ「それじゃ、私は用があるから失礼するわね」


ノルン「はーい。また放課後部活でー」バイバーイ


ーーーーー
931 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 00:30:01.47 ID:ULcxuDFAo
図書室ーー


クロエ「ほんとに資料があるの?」


ローラ「多分……。ルクさんが言うには一日や二日でなるレベルの変貌じゃないみたいだから、過去の文献になにか手がかりがあるかも」


ノワール「そもそも何の魔獣なのか分からないのかな?」


ローラ「ケルベロス……ううん、三つ首じゃないし……。でも、ルクさん曰くかなり強い悪魔だから、元の魔獣もそれなりに強いはずだって」

ローラ(もしかしたらただのなんてことない魔獣かもだけど、悪魔になるほどの負の感情を抱かせるなんて、そんなの酷すぎる……)


クロエ「とにかく探してみましょう。悪魔になってしまったとき用の対処法とかも見つかるかもしれないわ」


ローラ「そうだね」


コンマ↓
01〜40 収穫なし
41〜90 古の怨念が過去に起こした事故が判明
91〜00 ↑+悪魔になった魔獣の戻し方が判明
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 00:30:44.91 ID:wdGNOXcG0
やいの
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 00:30:57.40 ID:UFngyJ1bo
GJ
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 00:33:16.75 ID:T9gV/ellO
ローラが確実にモンスターテイマーとして覚醒しつつある
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 01:16:02.91 ID:z09+bLeTO
そういえばイリスの魔翌力欠乏症関連についてだけど『校内最高クラスの魔翌力を持つ』『他者に自身の魔翌力を受け渡すことが出来る』の組み合わせのウィンナナカップルってイリスからすれば最高クラスの研究対象になるんじゃ……ハイパークロエの中核を担うクロエローラヒカリも危ないけど
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 11:16:30.88 ID:dSt7ZWgYO
とりあえず2年次で新しい目標になりそうなのは

・イリスの洗脳(?)解除
・バックにいる組織との対決?
・ノワールの魔法制御

の3つか
937 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 12:35:59.76 ID:ULcxuDFAo
ノワール「こ、これ……!」


[悪魔召喚魔法について]


クロエ「ドンピシャなのが来たわね……!」ゴクリ


ノワール「読むね……」ペラリ


[xxxx年x月x日 召喚された悪魔による大事件が発生。周囲の魔獣含め、派遣された討伐隊200人以上が帰らぬ人となった。]


ノワール「! そんなに危険な子だったんだ……」


ローラ「この写真……確かにあの子だ」


クロエ「召喚しただけじゃ強さは分からないの?」


ノワール「うん。魔力を込めた度合いによって魔界との門の大きさが変わるだけだから、すごく魔力を込めても小さいのが出てきたりするし、小さいからって弱い悪魔とも限らないんだ」


クロエ「この本に魔法の制御方法でもあればいいわね……」


[その後討伐隊により消滅。魔界への帰還を確認した。]

[追調査により、かつてこの世界にいた魔獣が悪魔化したものと判明。]


ローラ「やっぱり元は魔獣だったんだ……」


[魔獣が悪魔化したものを元に戻す術式は存在するが、当時は討伐するのが精一杯だった。いずれ再び召喚された時、元の魔獣に戻れることを祈る。]


クロエ「術式……この本にあるかしら?」


ノワール「これかな……」ペラペラ


ローラ「魔法陣と聖水で毒素を抜くんだ……なるほどなるほど……」メモメモ


クロエ「なんとかなりそう?」


ローラ「うん。これで元に戻してあげられると思う」
938 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 12:36:45.60 ID:ULcxuDFAo
空き教室ーー


ルク「おや皆さん」


古の怨念「566……」グルル…


ローラ「う……まだ怖がってるね……」

ローラ「大丈夫だよー、怖くないよー。はい、果物持ってきたよ」


古の怨念「……」クンクン

古の怨念「89っ」パクッ

古の怨念「646459」ムシャムシャゴクン


ローラ「食べてくれた……」ホッ


ルク「この子はどうも魔界に帰るつもりはなさそうです。だいぶ私に懐いてくれました」


ローラ「そっか、よかったです」キンッ


リズ「しゅあ〜」


ルク「はいはい、リズのことも忘れてませんよ」ナデナデ


古の怨念「!」ピクッ


ルク「そっちのことも忘れてないから暴れないでくださいねー」


古の怨念「……」ストン
939 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 12:37:26.90 ID:ULcxuDFAo
ご飯をローラやノワールがあげるようになって数日ーー


ローラ「多少は怖がらなくなってきたかな……?」


ノワール「うん」


古の怨念「8989」ガツガツ


クロエ「そろそろやってもいいんじゃない?」


ローラ「うん」


ルク「解呪ですか。リズに続いて2例目ですね」


古の怨念「?」


ローラ「そこにいてね……」カキカキ

ローラ「魔法陣は……うん、これでよし。じゃあ始めるね」


ぽわわ……


ローラ「解呪魔法【ディスペル】!」カッ!


古の怨念「!」


安価↓〜↓3
解呪した魔獣の正体
【名前】(魔獣自身の名前。種族とは別)
【種族】(その魔獣自体の種族をお願いします)
【特殊能力】(魔獣自体の持つ能力)
【備考】(その他付け足したいことがあれば)

最高コンマのレスを採用します
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 12:50:05.80 ID:dSt7ZWgYO
【名前】スフィア
【種族】不死鳥
【特殊能力】敵を排除する為の邪なる炎と、人々を守る為の神聖な氷の力
【備考】ルクよりも更に太鼓の時代に生息していた真の意味での不死鳥。人々や魔獣を守護する偉大なる種族だった様だ。しかし、その不死性を恐れるようになった人類によって、悪魔化させ不死の性質を失わせることによりスフィアを除いて根絶やしにされた。
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 12:50:54.53 ID:dSt7ZWgYO
太鼓→太古です。すいません
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 12:56:44.40 ID:wdGNOXcG0
【名前】キャルン
【種族】氷猫
【特殊能力】時間を凍らせる能力
【備考】時の化身として崇められていた魔獣。とある集落を飢饉から守りたい思いで凍結させたが時を戻した時に悪魔扱いされ、本当に悪魔になってしまった
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 13:01:56.08 ID:pxpI+tuWO
【名前】ピアリィ
【種族】麒麟
【特殊能力】未来予知能力
【備考】体の全部位が万能薬になり得るいかにも人に裏切られそうな哀れな魔獣。モチーフはモン◯ンのキリン
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 14:25:00.19 ID:LDi3fy/N0
二人目の不死鳥かな?

マズいぞリズ!種族の壁というアドバンテージを取られたらそのままルク取られるぞ!
945 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 18:46:13.09 ID:ULcxuDFAo
パアアアアアア……


古の怨念?「……」シュウウウ…


クロエ「とっ……」


ローラ「鳥になった!?」


ノワール「さっきまで四足だったのに!」


ルク「……」ダラダラダラ


古の怨念?「ここは……」キョロキョロ


クロエ「喋った!」


ノワール「記憶はありますか!?」


ローラ「名前とか覚えてますか!?」


古の怨念?「ちょ、いきなりなになに!?」


ーーーーー

ーーー




古の怨念?「つまり悪魔になったわたしを元通りにしてくれたと」ピットリ


ルク「……」キリキリキリ


ローラ「そうです」コクコク

ローラ(ルクさんにぴったりくついてる……)


クロエ「ルクさんさっきから顔が真っ青よ。お腹でも痛い?」


ルク「胃が痛いです……」


クロエ「不死鳥なのに体調悪くなるのねえ」

クロエ「あ、ノワールに言ってなかったわね。ルクさんって不死鳥なのよ」


ノワール「えっ」


ルク「隣にもっと凄いのがいるので緊張で胃が……」


ローラ「もっと凄いの……?」


古の怨念?「わたしも不死鳥よ。人間如きが近寄らないで」


ノワール「ええっ」


ルク「違います……この方は「本物」です……」


ローラ「本物……?」


ルク「私は不老ですが、不死ではありません。ですがこの方は本当の意味で不死なはずです」
946 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 18:47:01.09 ID:ULcxuDFAo
古の怨念?「もー、この方って言わないで。わたしにはスフィアって名があるんだから」


ルク「す、スフィア様ですか。心得ました」ガタブル


クロエ(ルクさんめっちゃビビってる……。おもしろ……)


スフィア「というかわたし人間に悪魔にされたはずなんだけど……それがなんで元通りに?」


ローラ「可哀想だと思って……私が勝手にやりました」


スフィア「可哀想……? そっちが悪魔化の儀式をしておいてよくそんなことを……!」ギリッ


ルク「ま、待ってください! ローラさんは傷ついた貴女を見つけて保護したんです! 貴女を悪魔化させた人間ではありません!」


スフィア「……わたしが封印されてから何年経ってるの?」


ローラ「え? えっと……分からないです。いつ頃悪魔化したんですか?」


スフィア「xx年くらいかしら?」


ローラ「だとすると数千年経ってることになりますが……」


スフィア「え!?」


ルク「今は昔とは違います。そんなに敵意を剥き出しにしなくても、平和に生きていけると思いますよ」


スフィア「そうなの……?」


ルク「はい」ニコッ


スフィア「っ///」ドキッ

スフィア「……な、ならまあ少しくらい様子見してあげる。この世界のこともまだ分かんないし」


ローラ「ほっ……それじゃあこのお部屋でしばらく過ごしてください。不死鳥はもう存在しないものなので、バレると大変です」


クロエ「あとのことはルクさんに教わりなさい。現代の先輩よ」


スフィア「そうするわ」
947 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 18:47:35.74 ID:ULcxuDFAo
ローラ「あとは……」キンッ


リズ「しゅあっ!」


スフィア「蛇?」


ローラ「リズまた勝手に出てきて……! ほら、戻って」


リズ「しゅあー!」ピタッ


ルク「なんですかもう……」


ローラ「うーん……ルクさんのことかなり気に入ってるみたい。リズも置いていっていいですか?」


ルク「……分かりました、なんとかします」


リズ「しゅあ〜♪」


スフィア「む……」ムカッ

スフィア(なんか知らないけどムカつく……)


ローラ「それじゃあ三人とも仲良くね〜」


ノワール「あ、あの、私もたまに来ますからっ」

ノワール(召喚した責任もあるし……)


クロエ「失礼するわね」ギィ…


バタン


スフィア「……不死鳥は存在しない……か」


ルク「そのようです。私も長いこと寝てましたから本当かは分かりませんが」


スフィア「なんか寂しいわね……それ」


ーーーーー

ーーー

948 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/30(月) 18:48:27.68 ID:ULcxuDFAo
クロエ「で、ルクさんは不死鳥でローラが飼い主。アンダスタン?」


ノワール「う、うん……」


クロエ「バレると大変だから、口外しないでね」


ノワール「ほっとく方が危ないんじゃ……」


クロエ「ノワールが学校来て1ヶ月だけど、今まで問題は起きてないでしょ? だから大丈夫よ」


ノワール「そうなのかなあ……」

ノワール(イリスには絶対バレないようにしないと……)


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

8/16回目の行動です
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:01:50.03 ID:27KOcbJoO
当分お金に困らないステラがクロエを誘って夜景が見える高級レストランでディナー
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:05:24.84 ID:z09+bLeTO
二年になってから周囲から人気になったデン
その様子に苛立ったレナがデンを休日に連れ回す
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:05:52.54 ID:R40c7Glxo
周囲のマホリオ熱に触発され、ティアチームも7月の大会に向けて連携の確認やコンボ技の開発などを行う
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:10:49.97 ID:n5/mU7QW0
練習を重ねていく内に司令塔としてゼレスラクリマに頼られる事が多くなってきたステラ。二人ともちびっこいので年下に頼られている様で悪く無いかもと感じ始める
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 19:14:26.06 ID:/LnodWjhO
マホリオ稽古中のウィンチーム三人を物陰から眺めていたイリス
ウィンや時雨の卓越した魔翌力、そして魔翌力譲渡を行うことが出来るナナを見て怪しげな笑みを浮かべていた
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/30(月) 20:15:41.75 ID:jg8CpfPIO
イリスは魔翌力だけが馬鹿高くて戦闘技術はウィンに敵わないみたいなパワーバランスだといいな
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 16:31:33.95 ID:nFc6cTJa0
クロエチームももっと特訓しないと学内大会でウィンと戦えなそう
956 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:51:36.58 ID:QtvP1Ak2o
一年生教室ーー


ゼレス「ステラさん、今時間ありますか?」


ステラ「はい。どうかしましたか?」


ゼレス「さっきの授業で分からないことがあって……ここなんだけど」


ステラ「薬草の見分け方ですね。これは……」


ゼレス「ふむふむ」


ラクリマ「二人ともー、お昼だよー。ご飯食べよー」


ステラ「今行きまーす。ゼレスさん、続きは食べ終わったあとで」


ゼレス「はい、構いません」


ラクリマ「ごはーん♪」


食堂ーー


ラクリマ「相変わらず美味しいねえ、ここのご飯」


ステラ「ほっぺたについてますよ。じっとしてください」フキフキ


ラクリマ「んむんむ……。ありがとー!」


ステラ(なんだか最近二人から頼られることが増えてきた気がします……)パクパク


ーーーーー

ーーー

957 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:52:15.11 ID:QtvP1Ak2o
中庭ーー


ステラ「それじゃあ今日もやっていきましょう。ボードをお願いします」


ラクリマ「転板【チェンジボード】!」パキキキンッ


ステラ「ではゼレスさん……ポイントB!」


ゼレス「聖弾【ホーリーボール】!」ボヒュッ


ステラ「ポイントD、E!」


ゼレス「聖弾【ホーリーボール】! 聖弾【ホーリーボール】!」ボヒュッボヒュッ


ステラ「ポイントA、ホーリー!」


ゼレス「神聖魔法【ホーリー】!」バギュウウウ!


ステラ「あわわっ!」ヒョイッ


ラクリマ「おっと!」


ゼレス「うう……だめですね」


ステラ「でもコンビネーションはバッチリでした! このまま練習しましょう!」


ゼレス「はい!」


ラクリマ「はーい!」


ーーーーー

ーーー




ラクリマ「ふはー、疲れたー」


ステラ「お疲れ様です」


ゼレス「司令塔がいると違いますね。チームっていうのも悪く……」ハッ


ステラ「ゼレスさん……!」キラキラ


ゼレス「その顔やめなさい!」


ステラ「なんて言おうとしてたんですか!? 悪く〜?」


ゼレス「悪くないって言おうとしてたんですっ!///」カアアッ


ステラ(ゼレスさん可愛い……!)


ラクリマ「実際司令塔役は必要だと思う。この戦法なら尚更ね。頼りにしてるよー、司令塔さん♪」


ステラ「司令塔……私が……」

ステラ(悪くない……ですね♪)フフッ
958 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:52:45.00 ID:QtvP1Ak2o
ナミネ「一年生も頑張ってますねー」


ティア「……負けられない」


アルシェ「うん」


ティア「やっぱりこのチームには攻め手が足りないと思います。そこを補う作戦を考えないと……」


ナミネ「ですね。アルシェさん一辺倒になりつつありますし、そこは改善しないと」


アルシェ「ナミネの水魔法を活かせば……」


ティア「下に水を大きく敷いておいて、私が高速で浮き上がらせるのはどうでしょう。浮遊状態で固めれば、盾にもできるはずです」


ナミネ「やってみましょう!」

ナミネ「まず……水柱【プール】!」ブワッ!


ティア「浮遊魔法【フロート】!」


ビシュッ! バシュッ!


アルシェ「おお……」


ティア「浮遊魔法【フロート】!」


ビキィン!


アルシェ「固い……」ペチペチ


ナミネ「これで擬似的に水魔法を使える人が二人に増えた訳ですね」


ティア「一歩前進……!」


きゃっきゃ
959 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:54:07.92 ID:QtvP1Ak2o
ウィン「…………」


時雨「…………」


ウィン「…………」


時雨「…………」


ウィン「…………魔弾【シュート】!」ボシュッ!


時雨「フッ!」スパッ!


ナナ「おおー、お見事です」パチパチ

ナナ「10連続でシュートを斬るなんて中々できる芸当じゃないですよ」


ウィン「それもタイミングはこっちの勝手だったしねー」


ナナ「それじゃあ回復して……」ポワワ…


ウィン「ん、おっけー。最後に全力でやろうか」


時雨「ああ、頼む」フワ…


ウィン「それじゃあ……」スッ…

ウィン「魔弾【シュート】」ズゴオォォッ!


時雨「剣戟・飛燕!」ズバアッ!


ーーーーー


イリス「ふむふむ……」メモメモ

イリス(皆さん面白い魔法をお持ちですね……。ナンバーワンチームの誰かの魔力を持ち帰れば、研究も進むはず……♪)

イリス(そうそう、あの悪魔は逃してしまいましたし、何か他の魔獣でも探して持ち帰りますか)

イリス「ふんふふんふふ〜ん♪」テクテク


ーーーーー


ウィン「……」チラッ


時雨「閃!」キンッ!


ウィン「あ……っ」


ズバアッ!


ナナ「ウィンさん!」


ウィン「いったぁ〜」ヒリヒリ


時雨「大丈夫か、ウィン!? 戦いの最中によそ見などらしくもない……」


ウィン「うーん……ちょっと嫌な視線がね……」

ーーーーー

ーーー

960 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:55:17.69 ID:QtvP1Ak2o
部室ーー


レナ「……」イライライライラ


クロエ「分かりやすく苛ついてるわね。どうしたの?」


レナ「どうしたもこうしたも……」チラッ


演劇部一年「先輩、これクッキー焼いたんです。どうぞ!」


デン「あ、ありがと。いただくね」ニコッ


演劇部一年「は、はい……っ///」ポッ


クロエ「デンが元通りになって良かったんじゃないの?」


レナ「そうだけど……。デンが愛され体質の人だって忘れてたのよ」

レナ「成績優秀、文武両道。誰にでも優しくて、皆から好かれてた。昔のデンが戻ったら当然ああなるに決まってたのに」


クロエ「愛され体質ねえ……。確かに最近は素直だし血色もいいし、人が近づく要素はたっぷりよね」


レナ「〜〜〜ああもう! デン!」


デン「なに?」


レナ「今度の休み遊びに行くわよ、ついてきなさい!」


デン「うん、いいよ。レナさんとお出かけ楽しみだなあ」


クロエ(ほんと素直……)


ーーーーー

ーーー

961 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:56:15.46 ID:QtvP1Ak2o
休日ーー


レナ「なんであんたが玄関にいるのよ」


クロエ「こっちも待ち合わせ。あ、ステラこっちよ」


ステラ「お、お待たせしましたっ」タタタッ


クロエ「別に待ってないわよ。さ、行きましょう」

クロエ「そうそうレナ」ボソッ


レナ「?」


クロエ「デンとのデート、しっかりね」グッ


レナ「なっ……!///」カアッ

レナ「違うわよ!////」


クロエ「ふふっ、じゃあねレナ」テクテク


ステラ「い、いいんですか? 怒ってましたけど……」


クロエ「いいのよ。それよりまずはどこに行くの?」


ステラ「特急でマクベスに行って、先生にお話をしようと思ってます」


クロエ「それはいいわね」テクテク…


デン「あ、レナさーん」タタタッ


レナ「で、でででデンっ///」


デン「……顔赤くない? どうかした?」


レナ「どうもしてないわ! 行くわよ!///」


ーーーーー

ーーー

962 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:57:11.77 ID:QtvP1Ak2o
マクベス・エクスルードハウスーー


コンコンッ


カーラ「はい……」ガチャッ

カーラ「って二人とも!? どうしたんです、中に入ってください!」


クロエ「ただいま」


ステラ「ただいまです」


「おかえりお姉ちゃんたち!」


カーラ「それで、どうしたんですか? 学校に戻るにも時間がかかりますが……まさか退学!?」


クロエ「違うわよ。ステラ」


ステラ「はい。これを」ジャラッ


カーラ「お金……? 強盗ですか泥棒ですか退学ですか!?」


クロエ「だーかーらー!」


ステラ「隕石魔法で落ちてきた石を換金したらすごい額になったんです……! 学生には持て余すので、校長先生と相談して、孤児院のお金にしてもらうことにしたんです」


カーラ「そ、そうだったんですか……」ホッ


ステラ「先生、そういう訳でお預けします」ズイッ


カーラ「自分たちの分はいいのですか?」


クロエ「知ってるのは近くで見てたゼレスって子と、相談に来たとき私のそばにいた友達二人だけだったから……」


ステラ「ゼレスさんはいずれマホリオのトッププレーヤーになるのでお金はいらないと。ローラさんもお金はいらないと言われて、ヒカリさんは自分は関係ない人だからと何も迫られませんでした」


カーラ「いい人ばかりなんですねえ……」


ステラ「……ただゼレスさんはチラチラ見てたので、お菓子を買ってあげることで手を打ちました」


カーラ「まあ」ホッコリ
963 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:57:51.86 ID:QtvP1Ak2o
カーラ「二人の分は?」


クロエ「ステラが街中でご飯を奢ってくれるって。それに、私達が好きに使うよりマクベスの生活が豊かになる方が嬉しいわ」


ステラ「そのとおりです。なので、お金の使い道は先生にお任せします」


カーラ「ありがとうございます……! 大切に使いますね!」

カーラ「まずはほつれてきたタオルケットやぬいぐるみを補充して、あっ、穴が開いて使い物にならなくなった寝室がありましたね。本も買ってあげたいし……」ブツブツ


クロエ「やっぱりここが一番お金が必要だったみたいね」


ステラ「ですね。それじゃあ戻りましょうか」


カーラ「はっ、戻るってどう……」


ステラ「超特急便を使います。お金はあるので♪」


カーラ「そんなぶるじょわな……。あまり浪費癖はつけないように気をつけてくださいね」


ステラ「はい」


カーラ「何かお金が必要なことがあればすぐ連絡くださいね! すぐにお返しします!」


クロエ「分かったわ」


カーラ「それじゃあ……お気をつけて」


ーーーーー

ーーー

964 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:58:36.82 ID:QtvP1Ak2o
夜、レストランーー


クロエ「少し緊張するわね……ドレスコードとかよくわからないし」


ステラ「ですね……あまり欲張らず別のお店にすればよかったかも……」


ウェイター「こちら前菜のカミナリドリのテリーヌになります」コトッ


クロエ(よく分からないの出てきた!)


ステラ(た、食べましょう!)


ーーーーー

ーーー




クロエ(美味しかった……)ケプッ


ステラ「あ……」


クロエ「……わ」


キラッ キラン


クロエ「夜景が綺麗ね……」


ステラ「そうですね。街の高いところにありますから、街が一望できます」


クロエ「……ロマンチックねえ」


ステラ「こういう場所で告白なんかされたら……」


クロエ「ドキドキするわね」


ステラ「ローラさんとかヒカリさんとかに告白されたら最高?」


クロエ「!?///」ガタッ
965 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:59:13.46 ID:QtvP1Ak2o
クロエ「な、なんでそこで二人の名前が出てくるのよ……!」ストン


ステラ「その反応は……」


クロエ「……分かんないのよ。闇との戦いの中で一瞬闇に飲まれたとき、どうにか闇から出なきゃと思って……その時二人の顔が浮かんだの。二人に会いたいって、心の底から思ったわ」


ステラ「まあ///」


クロエ「でも、二人の人を同時に好きになるなんて変だし……」


ステラ「そうですか? 欲張りですけど、それもありではないですか?」


クロエ「え……」


ステラ「二人ともすごく良い人です。惹かれるのも分かります」

ステラ(それにお二人もクロエお姉ちゃんのこと……)


クロエ「うう、まさかステラとこんな話をすることになるなんて……」


ステラ「ふふ、お姉ちゃん可愛いです」
966 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 21:59:42.32 ID:QtvP1Ak2o
時は戻って街中ーー


デン「今日はどこに……」


レナ「こっちよ」


デン「駅? 遠出するの?」


レナ「そうね。帰りが遅くなることはないから心配しないで」


「魔法列車が到着します。ご注意ください」


プシュウウウウー……


ーーーーー

ーーー




デン「ここは……」


レナ「さすがに覚えてるかしら」


デン「私達の通ってた学校……」


レナ「そうよ。入校許可は取ってあるわ。入りましょう」


デン「懐かしいなあ……」キョロキョロ


ギイィ…


デン「……っ」


レナ「思い出すこととかないかしら」


デン「少し……なんとなくだけど思い出したかも……」


レナ「どんなことを思い出したの?」


デン「ここ歩いたなあとか、魔法の練習してたなあとか、そういう他愛のないこと……。誰がいたかはちょっと……」


レナ「……そう」
967 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:00:11.72 ID:QtvP1Ak2o
図書室ーー


デン「!」ビクッ


レナ「?」


デン「あ……」フラ…


レナ「ちょっとデン!」パシッ

レナ「どうしたの? 目が虚ろよ」


デン「思い出した……ここ……」

デン「私達の思い出の場所……!」


レナ「……思い出したんですね、デンさん」ニコッ


デン「わー! わ、わー! その喋り方凄く昔のレナさんっぽい!///」アワワ

デン「確か……そう、レナさんのこといつも昼休みにも放課後にも姿を見なくて、どこにいるんだろうって探してたんだ」


レナ「あの頃は本が友達みたいなものだったから……ここが落ち着くのよ」


デン「三年生になってからだっけ。ここで本を読んでるレナさんを見つけて声をかけて……」


◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆

◆◆
968 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:00:45.81 ID:QtvP1Ak2o
過去の図書室ーー


レナ「……」ペラッ


デン「レナさん? レナさんだよね?」


レナ「は、はいっ!? な、なんですか?」ビクッ


デン「あはは、そんな怯えないで。遊びに来ただけだから」


レナ「遊びに……?」


デン「うん。レナさんのこと気になってたから。お話しない?」


レナ「いや、でも……私なんかと話しても面白くないと思います。こんなだし、根暗だし……」


デン「私はレナさんの笑顔、好きだよ」ニコッ


レナ「!!///」


デン「さっきの本読んでるとき、凄く笑顔だったもん! ね、ね、何読んでたの?」


レナ「今は『くノ一、走る』っていう東の国の本を……」


デン「どういう話なの?」


レナ「えと、くノ一……魔法ではなく妖術というのを駆使して戦う裏の世界の戦闘民族のことで、その手に汗握る戦闘描写とか、友の裏切り師匠の死それを乗り越えての主人公の決意がーー」ペラペラ


デン「わわわ、落ち着いて。……好きなんだねえ、本」


レナ「……はい。この世界じゃ暗くて友達ができないような人でも、本の世界に入り込めば主人公になれるんです」


デン「……ね、もっと聞かせてよ。聞きたいな、レナさんの好きな本の話」


レナ「は、はいっ」


ーーーーー

ーーー

969 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:01:25.06 ID:QtvP1Ak2o
デン「えと、どう?」


レナ「こうです!」ブンッ


デン「殺陣……だっけ。難しいね」


レナ「でも、こうやって動きを自分でもやってみたら、もっと本の世界に入り込んでる感じがしませんか?」キラキラ


デン「する……かなあ?」


レナ「します! するんです!」フンス


デン「……レナさんさ、演劇部入ってみたら?」


レナ「えっ?」


デン「だって凄く楽しそうだよ、役になりきってるときのレナさん」


レナ「でも……」


デン「あ、今から入ってもすぐ演劇部引退になっちゃうか……」


レナ「そうですよ、それに私に演技なんて無理です」


デン「無理じゃないよ。なりきるのは楽しいでしょ?」


レナ「はい……」


デン「それの延長だよ! 私、レナさんならできると思ってるから! だから進学したらさ、やってみようよ」


レナ「……考えてみます」


◆◆

◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆
970 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:01:52.36 ID:QtvP1Ak2o
レナ「その言葉だけで演劇部に入って、ここまで来たの」


デン「すごいな……レナさん」


レナ「……好きな人の言葉だったから」


デン「……へ?」


レナ「あなたに初めてここで出会って、笑顔が好きだと言われて……それだけで好きになったの」

レナ「……デンさん、あなたが好きです」


デン「う、あ……///」カアアアッ


レナ「……返事は?」


デン「……思い出したから言うよ」

デン「私は、もっと前からレナさんのことが好きだった」


レナ「え? もっと前から……?」


デン「ずっと可愛い子だと思ってて、目で追ってた。それで……勇気を出してここで声をかけた」

デン「……私の方こそ、よろしくお願いします」ペコリ


レナ「……はぁあ〜」ヘタリ


デン「れ、レナさんっ?」


レナ「安心したら……腰抜けちゃって」


デン「じゃあ……あ、いつものあの席座ろっか。手貸して?」グイッ


レナ「ん……」ストン
971 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:02:22.70 ID:QtvP1Ak2o
デン「……改めて話すけど、教室でもずっと見てたんだ。本を読んでたから、図書室にいるんだろうなっていう予想もしてた」

デン「初めて声をかけた日よりずっと前に図書室にも行った。放課後で、ちょうど夕日がかかってて……あまりにも綺麗で、声をかけられなかった」

デン「それからずっと好きだった……はずなのになあ。なんで忘れてたんだろ」


レナ「死に戻りをしてたんでしょ? 仕方ない気もするわ」


デン「でも思い出したから。レナさんのおかげだけどね」エヘヘ


レナ「……呼び捨てでいいわよ。その……恋人なんだし」


デン「そ、それもそうだね。じゃあ……レナ」


レナ「うん」


デン「レナ」


レナ「……うん」


デン「レナ、好きだよ。ずっと好きだった」


レナ「……うんっ」


デン「んっ……」チュッ


レナ「ん……!」


ーーーーー

ーーー

972 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/03/31(火) 22:02:52.08 ID:QtvP1Ak2o
クロエ(ろ、6月ね……。この学校は結婚式があるのよね……)ソワソワ


現在の目標
・1学期を過ごす
・7月末のマホリオ学内トーナメントまで訓練する

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

9/16回目の行動です
6月に入ったため結婚式が行われる可能性があります
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:10:20.79 ID:3YD99bNA0
ローラからアルシェとの結婚式をやったらどうかと提案されるティア
ティアの方は初耳なので本格的な結婚と勘違いしていつもの文字バグが最大レベルで取り乱してしまうも何とか落ち着かせ説明
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:10:47.84 ID:UikJGmOvO
ルクが寝てる間にスフィアが学生に扮して世界史の授業を受けに行ってた。不死鳥が滅んだ件について、人間の都合の良いように事実を書き換えられていた為キレかける。しかしたまたま隣の席だったローラがスフィアと気付き一緒に退席
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:14:10.46 ID:nFc6cTJa0
ノワールがまたカッとなってアレしちゃう

コンマパルプンテで
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:21:05.30 ID:59kSS+NSO
ノワール、魔法を制御出来るようになりたいとのことで樹に相談。強い人たちを何人か待機させた上で魔法を使ってみることに
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/03/31(火) 22:24:57.11 ID:JmVoSyJ9O
マホリオ大会に向けてみんなでウィンチームとの模擬戦(以前の件があるのでリリィちゃん同伴+休憩も取りつつ各チームと順繰りに対戦)
その中でクロエが『マホリオ中、ウィンが相手に触れられないように』動いていることに気付き攻略の糸口になるのではと閃く
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 07:40:56.47 ID:cRPLv/10O
1年生チームほっこりする
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 08:40:04.67 ID:7Gfw9JhxO
今のところ一番連携っぽい事してる気がする
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 11:08:24.54 ID:O62suM7G0
通常は直接狙撃でボードは回避手段、狙える位置関係になったらボードの屈折利用した奇襲攻撃が基本的な動きになるのか

他にもAに向けて攻撃を放った後にボード発動、実はBを狙ってましたとか、あえて軌道が変わらないボードを出して棒立ちの相手をそのままぶち抜くとか、バギュウウウウの軌道を滅茶苦茶にするとか、作戦を臨機応変に切り替えられるなら結構強そうだぞ
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:34:22.98 ID:lS1gjX0WO
あと設定だと防御にはほぼ使えないとのことだけど、それは自分に限った話であってチームプレイなら防御にも回れるんだよね

例えば大将の近くに『(大将から見て)攻撃を外側へ跳ね返す』フィルターを貼れば必然的に射線を限らせることが出来るし、他にも相手の魔法を仲間が容易に処理できる属性(例を挙げるとナミネから見た火属性など)に変換するとか
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 12:38:57.60 ID:VjAlU1aq0
似たような事言ってる人いたが攻撃に対して反射的に体を捻ることができれば正面に出せない問題は解決するよな。当然隙は生まれるけど。
983 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:27:16.83 ID:X5F8Cw5/o
授業中ーー


先生「魔獣の歴史は暦の始まる前まで遡る」カツカツ


ローラ「……」カリカリ

ローラ(なんで……)チラッ


スフィア「……」


ローラ(スフィアさんがいるの……!)


先生「その昔不死鳥と呼ばれた種族がいたが、今は滅んだとされる。不死にも関わらずだ。なぜか分かるか?」


「不死じゃなかったとか」


「もっと強い存在に食べられたとか」


スフィア「人間に悪魔化されたから」


先生「そこの……」

先生(誰だ……?)

先生「せ、正解だ。不死鳥は人間に悪魔化された。よって紀元前にその存在は魔界に封印されたとされる」カツカツ


「なんで悪魔化されたんですか?」


先生「さあ……。文献によれば怒り狂う不死鳥を鎮めるため仕方なくとされてるがな」


スフィア「っ!」ガタッ


ローラ「スフィアさんっ!」ヒシッ


先生「ど、どうした」


ローラ「え、えっとえっと……体調が悪いみたいなので保健室に行ってきます! スフィアさん、こっち!」


スフィア「……」ギリッ…


先生「ひっ」ゾクッ


ーーーーー

ーーー

984 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:27:51.48 ID:X5F8Cw5/o
空き教室ーー


ローラ「ルクさん! なんでスフィアさんが人化して授業受けてるんですか!」


ルク「え、え……?」


スフィア「わたしが勝手にやったの。人化はルクさんの魔力の流れを記憶して見様見真似で。そしてヘビと昼寝している隙に抜け出しただけ」


ローラ「なんでそんなこと……」


スフィア「社会勉強。ま、よく分かったわ。人間って自分の都合のいいように歴史を捻じ曲げるのね」


ローラ「それは……」


スフィア「ルクさん、逃げましょう。こんなところにいたらまた酷い目に合うわ」


リズ「!」ギョッ


ルク「……嫌です」


リズ「!」パアッ


スフィア「……」


ルク「私はここが気に入ってます。悪い人間ばかりじゃないです」


スフィア「……そう」

スフィア「ルクさんに免じて今回は何もしないであげる」


ローラ「ほっ」


スフィア「でももし人間が魔獣に酷いことするようなら……許さないから」メラッ


ローラ「そんなことしません。魔獣は私の友達ですから」


スフィア「……ふんっ」


ーーーーー

ーーー

985 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:28:34.57 ID:X5F8Cw5/o
放課後ーー


ノワール「……」イライラ…


クロエ「ど、どうしたの?」


イリス「ノワールさんは今日朝からツイてなくてフラストレーションが溜まってるんですって」


クロエ「例えば?」


イリス「寝起きにボーッとして足の小指をタンスの角にぶつける、授業中はうとうとしてたときにかぎって当てられる、昼食は狙ってたパンが目の前で売り切れる……」


クロエ「も、もういいわ。災難ね……」


ノワール「あー……! ぶっ放したい……! でもだめ、うー……!」ワシワシ


クロエ「ぶっ放すって……パンデモニウム?」


ノワール「うん……感情によって振れ幅が大きくなるんだけど、一回撃つとだいぶ平静に近づくから」


クロエ「ガス抜きも兼ねた魔法なのね……あ、なら……」


ノワールイリス「?」


ーーーーー


校長室ーー


クロエ「お邪魔するわ」


ノワールイリス「失礼します」


クロエ「相談なのだけど、ノワールのパンデモニウムをコントロールしたいの。監視をつけてやってみてもいいかしら」


樹「突然なに?」


クロエ「ノワールが自分の魔法に不安を感じてるのよ。悪魔を召喚なんて一歩間違えたら大事件みたいだし」
986 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:29:05.38 ID:X5F8Cw5/o
樹「そう……。パンデモニウムのコントロールね……いいわ、やってみて」


クロエ「それじゃあ修練場借りるわね」


ノワール「そ、そんなあっさり?」


クロエ「ウィンさん達と、デンとイオと……ルクさんとラピスさんも入れば大抵は大丈夫よ」


樹「監視ってどうせその辺だと思った。ならなおさら大丈夫ね。コントロール頑張って」


イリス(ルクさん……不死鳥……ラピスさん……ドラゴン……)

イリス「私もご一緒しても?」


クロエ「いいけど、危ないかもしれないわよ?」


イリス「危なかったら逃げます!」


ノワール「そんな心配しなくていいくせに……」ボソッ


ーーーーー

ーーー

987 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:30:02.51 ID:X5F8Cw5/o
修練場ーー


ウィン「……」チラッ


イリス「……」ニコッ

イリス(警戒されてますねえ……。彼女の前でボロは出してないはずなんですが)


クロエ「さあ、どーんとやっちゃいなさい!」


ノワール「悪魔召喚【パンデモニウム】!」カッ


悪魔「ギゴオオオオオオオオオ!!」


ナナ「ゴーレム型。危険度中位の悪魔ですね。ウィンさん、やっていいですよ」


悪魔「ゴオオオオオオオ!! ハカイ、ハカイ、ハカイ!!!」ブン!


ウィン「……」ヒョイッ


ナナ「……ウィンさん?」


悪魔「ブガアアアアアアアア!!」ブンッブンッ


ウィン「……」ヒョイヒョイッ


イリス(「お前が倒せ」……ですか。残念ですがそれは計画外です)

イリス「く、クロエさん、私出てますね」


ノワール「……イリスッ! イリスなら倒せるでしょ!」


イリス「……! ああもう! 魔弾【シュート】!」ズゴォォオオッ!


悪魔「ガグッ!!?」ズウウン…


ウィン「……お見事。魔弾【シュート】」ゴシャァアアアッ!


悪魔「ガ……ア……」シュウウウ…


ノワール「……反応消滅。魔界への送還完了です」


ウィン「おつかれ〜。イリスさんも、お疲れ様」


イリス「……」キッ


クロエ「……イリス」


イリス「く、クロエさん……今のは……」


クロエ「あなた凄いわね! ウィンさんより威力あったんじゃない!? また強力なライバル出現ね!」


イリス「……」パチクリ

イリス(この人馬鹿ですか……)ホッ
988 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:30:36.21 ID:X5F8Cw5/o
クロエ「あっと……せっかくみんないるんだし、もっとパンデモニウムの実験しないとよね。次は呼びたい悪魔の姿をイメージしながら撃ってみたら?」


ノワール「あ、うん。悪魔召喚【パンデモニウム】!」カッ


悪魔「……お、久しぶリ……ひいっ!?」

悪魔「なんで人間がこんなニ!? とうとう俺に嫌気が差したカ!?」


ノワール「違うよ。今は魔法の実験」


クロエ「喋れる悪魔もいるのね」


ナナ「小型悪魔。危険度は超低級ですね」


ノワール「この子くらいなら意図して呼べるの。ただ力をこめると何が出るか分からなくて……。あ、帰って大丈夫だよ」


悪魔「そうカ。じゃあナ!」ポシュウ


ナナ「パンデモニウムについてまとめた本です。これを元に呼び出す悪魔をイメージしてはどうでしょう」


ノワール「うーん……」ペラペラ

ノワール「あっ、この子なら大丈夫かも。『危険度低〜中、知性︰あり、暴走性︰中、力︰低、毒素︰濃い』……もし暴れたら……お願いします」

ノワール「悪魔召喚【パンデモニウム】!」カッ


実験はしばらく続いた……


ーーーーー

ーーー

989 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:31:24.29 ID:X5F8Cw5/o
別の日、中庭ーー


リリィ「怪我だけはしないように。ではどうぞ始めてください」


ウィン「はーい。それじゃお願いしまーす」フワー


楓「楓チームいきまーす」フワワ


時雨「最初から手応えのあるチームがきたな。よろしく頼む」


ナナ「それじゃあ……スタート!」


嵐「雷弾【サンダーボール】!」バチッ!


ナナ「防御魔法【シールド】!」ギイッ


晶「今日のアタシの相手は……」ギュンッ

晶「炎弾【ファイアボール】!」ボウッ!


ウィン「ふっ!」ギュン!

ウィン「……速いね。魔弾【シュート】」ズゴオォォッ!


楓「風球【ウインドクッション】!」フォン


ばいい〜ん


ウィン「弾が跳ねた……」


楓「いろいろ試行錯誤してるんです……よっ!?」スパッ


時雨「やはり反応速度もかなりのものだな……」チャキッ


楓「ガチじゃん……」


ズゴァアアッ! ドウッ!!


クロエ「凄いわね……」


凜華「あれに勝つにはやっぱりコンビネーションしかないね」


モミジ「うん。もう一段階踏み込んだ進化をしないとだめかも……」


ドシュッ!


クロエ「あ、当たった」


楓「やっぱ強すぎるよー」ヒリヒリ


時雨「そんなことはない。そっちの魔法のレベルもかなりのものだった」


晶「次は負けません」


ウィン「嵐さんも頑張れ〜」


嵐「はいっ!」


ーーーーー
990 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:31:54.95 ID:X5F8Cw5/o
ナミネ「次は私達です!」


リリィ「……」ハラハラ


時雨「それじゃあスタートだ」


アルシェ「魔弾【シュート】!」ドギュウ!


時雨「!」バッ!

時雨(今のは「斬れない」な……。魔力の練り方が違うのか?)


ナミネ「水柱【プール】!」


ティア「浮遊魔法【フロート】!」バシュッ!


ナナ「わわっ」ヒュンッ


ナミネ「水弾【アクアボール】!」ビシュッ!


ナナ「し、防御魔法【シールド】!」ビシャッ!

ナナ「前から下から……目が回りますね……!」


ウィン「……」ヒョイッヒョイッ


クロエ「……?」ジー


凜華「どうかした?」


クロエ「ウィンさんって……接近戦しないわよね」


モミジ「接近戦は時雨さんの役割なんじゃない?」


クロエ「にしても……離れるように避けてるように見えるわ」


凜華「……言われてみれば確かに」


クロエ「ちょっと試してみたいんだけど……」ゴニョゴニョ


凜華「……うん、やってみよう」


ーーーーー

ーーー

991 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:32:30.31 ID:X5F8Cw5/o
アルシェ「だめだった……」ゼエゼエ


ナミネ「中々届きませんね……」


クロエ「次は私達よ!」


ウィン「やろやろ〜。それじゃ……スタート」


クロエ「暗黒匣【ブラックボックス】!」


ウィン「時間魔法【クロック】」ユラ…

ウィン「!?」ガクンッ!


モミジ「重力魔法【グラビティ】……です……!」グググ…


凜華「そのまま押し留めて! 氷弾【アイスボール】!」


時雨「ふっ!」スパッ!

時雨「ウィン、抜け出せるか?」


ウィン「……なんとか」ギギギ…!


ボッ!


モミジ「む、無理やり抜けられた!?」


クロエ「まだよ! 黒丸【ダークポイント】!」ポンッ


モミジ「重力魔法【グラビティ】!」


凜華「氷礫魔法【アイスシャード】!」ビシシシッ!


クロエ「黒洞魔法【ブラックホール】!」


グググ…!


ウィン「く……!」


ナナ「引っ張られる……!」


時雨「これは厄介な魔法だ……!」


ウィン「魔弾【シュート】!」ズゴオオォッ!


クロエ「モミジ!」


モミジ「きゃああああっ!」ドオォッ!


ーーーーー

ーーー

992 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:33:08.66 ID:X5F8Cw5/o
凜華「もう一歩だったんだけどな……」


クロエ「攻撃に集中しすぎて防御が薄かったわね……」

クロエ(ただ……「ウィンさんは瞬間移動はしていない」のは確かね。もしできるんならブラックホールに吸われたとき、真っ先に抜け出してるはずだもの)


レナ「最後ね。お願いします」ペコリ


時雨「よろしく頼む」


ヒカリ「それじゃあ……スタート!」


ローラ「クリア、お願い! 融合【シンクロ】!」

ローラ「竜の息吹【ドラゴンブレス】!」ゴオオオオ!


ウィン「防御魔法【シールド】」ジュワアアア…


ローラ「まだまだー! 竜撃【ドラゴンダイブ】!」ドオッ!


時雨「そこっ!」シャッ!


パシッ!


ローラ「あ、あぶな……」


クロエ(あのスピードに合わせた時雨さんも、白羽取りで止めるクリアスタイルのローラもやばすぎよ……!)


ウィン「魔弾【シュート】」


レナ「フェイントもなしとは舐めてくれますね。魔障壁【ガーディアン】!」バキィッ!


ヒカリ「ローラさん! 水! 水送【アクアライン】!」


ローラ「水竜の息吹【アクアドラゴンブレス】!!」ドバアアアア!


ウィン「……魔弾【シュート】」ズドオ!


バシャアア……


ローラ「し、シュート一発で避けられた……?」ゼエゼエ
993 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:33:37.92 ID:X5F8Cw5/o
ヒカリ「ローラさん回復! 魔送【ライン】!」


ローラ「ありが……」ガクッ


ナナ「おっと」パシッ


レナ「……終わりね」


ウィン「おつかれさま〜」


リリィ「だいぶ疲労してますね……高威力の魔法連発してましたもんね」ポワワ…


ローラ「クリアとのシンクロは体力使うね……慣れてないのもあるのかな……」


クロエ「喋らないで。そのまま横になって休みなさい」ナデナデ


ローラ「うん……」


ローラとティアの部屋ーー


ローラ「ん……」ムク…


ティア【起きましたか】


ローラ「うん。んー……だいぶ回復したみたい」


ティア【よかったです】


ローラ「私一時間くらい寝てたんだね」


ティア【お疲れだったんですね】


ローラ「うん。シンクロは体力使うんだけど、魔獣の強さで使う体力も変わるから……クリアみたいなドラゴンだと、使う体力も多いみたい」


ティア【大変ですね】


ローラ「そうそう、6月だしティアちゃんに聞こうと思ってたことがあって……」


ティア【なんですか?】


ローラ「アルシェちゃんとの結婚式はどうするの?」


ティア「!?////」ボンッ!

ティア【↜↫∂√∫ζ✓^〜】ガタガタブルブル


ローラ「何も書けてないよ!?」


ーーーーー

ーーー

994 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:35:02.68 ID:X5F8Cw5/o
ティア「け、けっこんしき……というのが、リリウムにはあるんですね……///」←聞いた


ローラ「いきなり聞いてごめんね……?」


ティア「いえ……///」

ティア「そういうのは今のところ考えてない……です」


ローラ「そっか……。でも、愛を確かめ合うって素敵なことだと思うよ」


ティア「愛を確かめ合う……」


ローラ「ま、まあ私が言っても説得力ないかもだけどね」アハハ


ティア「……///」

ティア(結婚式……)モンモン
995 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/04/01(水) 23:36:15.60 ID:X5F8Cw5/o
このスレはここまでです!
次スレは明後日更新させていただきます
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:37:52.89 ID:ySXRJbmdo
おつおつ!
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:47:08.11 ID:VjAlU1aq0
おっつ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:52:22.92 ID:i2V9VuvoO
おつ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:57:15.92 ID:UQc+8sCA0
おつ!
自分の中だとここまでの流れでもうノワールが夜中にトイレ行けない超怖がりみたいな印象が無くなってきた
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/01(水) 23:57:38.40 ID:GoWKwVQtO
>>1000ならゼレスが魔法のコントロールをできるようになる
1001 :1001 :Over 1000 Thread
          | |\                /| |
          | |::.::.\.________./.::.::| |
          | |:::.::.:.:.| ⊂⊃      ⊂⊃ |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.l∧_∧   ∧_∧|.:.:.::.:::| |  NIPは誰でもウェルカム
          | |:::.::.:.:.|,, ´∀`)  (・∀・ ,,).:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:⊂   つ  (     つ .::.:::| |
          | |:::.::.:.:.| ヽノ____Y  人|.:.:.::.:::| |                     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
_____| |:::.::.:.:.|,_,)       (__),_|.:.:.::.:::| |_____               http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
          |_|,.. '"              "'  .,|_|

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【デレマス】誕生日 @ 2020/04/01(水) 22:56:13.47 ID:5iJOFxvDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585749372/

王馬「大変だ!オレが行方不明になっちゃった!」 @ 2020/04/01(水) 22:51:31.07 ID:0hKVEWNQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585749090/

杏「今から間に合う?」紗南「MIYOSHI QUEST攻略本!」 @ 2020/04/01(水) 21:56:23.19 ID:crctQneB0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585745782/

【鬼滅の刃】もう嘘はつけない【ぎゆしの】 @ 2020/04/01(水) 21:36:20.52 ID:6ZY1ckmrO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585744580/

【百合モバマス】南条光・小関麗奈「罪色カタルシス」【ヒーローヴァーサス】 @ 2020/04/01(水) 21:32:27.50 ID:cPpLvxGd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585744347/

猫討伐ギルド長フレデリカ @ 2020/04/01(水) 20:57:16.17 ID:3JMeb2/QO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1585742236/

【安価-京太郎育成スレ】京太郎がハンドボールに本気になったら【咲 -saki-】 @ 2020/04/01(水) 19:57:28.51 ID:l3pqj5tz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585738648/

シンゲキロンパ CHAPTER 04 @ 2020/04/01(水) 15:00:04.53 ID:ZYKDCovA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585720804/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

643.91 KB Speed:1.4   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)