【安価】異世界娼館でのんびり稼ぐ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/03(月) 21:03:33.73 ID:DJere9eAo
女「…はぁ、ここが…」

無駄にでかいお屋敷。娼館らしく、上には『人生の楽園』と書いてある。人がよく出入りしていることが伺える玄関を通るとエルフ耳の女の子に出迎えられた。

エルフ娘「あ、おはようございます!貴女が新しいマスターさん…ですか?」

女「ええ、よろしくね?」

エルフ娘「はいっ!よろしくお願いします!」

前任は男性だったんだけど、どうやらここの一人の娼婦に襲われて死んだらしい。なのであいつの知り合いで、無職であり、女である私がここのマスターになることになった。

エルフ娘「私、秘書を務めるエアと申します!これからお願いしますね?」

女「…確か、ほとんどの娘は妊娠休暇って話だけど…」

エア「…ええ、かつては30数名いたのですが今は私含め娼婦は5人しか残っていません。」

エア「そのうち3人が今出張で、今頃はオークと相手しているでしょうね?」

女「へ…へぇ…?」

エア「確か、魔王を倒した勇者様でしたよね?魔物を殺すしか能がない可哀想な職業の…」

女「…まあね」

そう。魔王を倒してから2年。財産は冒険で集めたぶんが一生かけても消費しきれないほどあるからとニート生活を送ってきていた。因みに死んだ店主は元私の仲間だ。

エア「貴女にはボディーガードも任せてもらいますね…この業界はそういう事件もなくはないですから」

女「…うん、そこは任せて?」

エア「…さあ、まずは…」

社長室に入るなり、小柄な身体からは考えられないほどの力でベッドに押し倒されると、紅潮した顔を近付けてくるエア。

エア「味見と…いきましょうか…♡」

>>2->>5
エアの見た目
>>6
エアにどうだかれるか?
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:07:13.05 ID:IqklaiAF0
金髪で青色の目
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:08:22.40 ID:xZnqu7MQ0
巨乳
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:18:15.86 ID:TcdyuYYQO
お腹は細いが尻はむっちりとした安産型
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:18:51.53 ID:ROUBOvniO
陥没乳首でパイパン
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:19:13.73 ID:LaIiGf5QO
ニートしてたので肉付きがちょっと気になってきている
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 21:20:20.00 ID:QeUxkWMaO
完全に手玉に取られエアに何度もイカされ、ベッドの上での上下関係を仕込まれる
8 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/03(月) 23:18:32.48 ID:DJere9eAo
女「…っ♡ぁぁ…っ♡♡」パンッ♡パンッ♡♡

エア「ほらっ、っ♡マスターは意外と快楽には弱いんですっ…ねっ♡」パチュッ♡パチュンッ♡

女「ん…っく、エア、ちゃ…ぁあっ♡」

エア「ふふ…こんなんじゃ、他の子が襲われたときに…なにも守れませんよっ♡」

女「そんなっ♡こんな、慣れてな…ぃぃっ♡♡」ビクゥッ♡♡

女「ぇ…ぁ…♡」

エア「…ふふ、夜は私の独壇場…みたいですね♡」ツツー…

女「ふぁぁ…っ♡//」

女(なにかしないと…でも…余韻に浸りたい…ぁう)


>>9~>>11
女がすることを
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 23:20:59.24 ID:tWH3Frf3O
エアに服従ポーズでおねだり
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/03(月) 23:24:10.83 ID:o/dOjpJf0
反撃のディープキスでお口の中を蹂躙してメロメロにしてあげる

…つもりが、逆に蹂躙されてメロメロにされちゃう
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/03(月) 23:24:29.12 ID:t2RFzBZBO
自らに服従の証を下腹部に魔法で投影してエアがご主人様と魂に刻み込む
12 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/03(月) 23:32:54.55 ID:DJere9eAo
…っ!


エア「っ!?」

女「はむ…じゅるるっ…♡♡」

エア「んんっ、…っ、ぅ…えへへ…♡れろぉっ、ぇろっ、じゅるるっ♡」

女「…んっ、んぅぅ!?」

エア「んふふ、フェラで鍛えた私の舌テク…披露いたしましょう♡」

エア「んっ、じゅるるっ♡♡♡」

女「んっ♡んんんぅっ♡♡♡」ビックゥゥーンッ♡♡♡

女「…はぁ、はぁ…えあ…♡♡」

エア「そんなだらしない格好して…してほしいのです?♡」

女「えぇ…して…♡♡」

13 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/04(火) 00:44:14.99 ID:YTt+PERPo
女「…ん…っ…」ジュウウゥ………

エア「…マスターさん?」

女「もう…一人じゃ…満足できないかも…だから」

エア「…ふふ、そういうことですね?…いいですよ、わかりました…私のマスター…♡」



女(ああ、幸せ………♡)

女(…次は、なにしよう…?)

>>14
1.もう一人の娼婦を探す
2.エアと交流を深める
3.想いを伝える
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 00:45:46.70 ID:5vDTFPC+O
2
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/04(火) 00:46:04.41 ID:iVnXtdDj0
3
16 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/04(火) 00:49:13.58 ID:YTt+PERPo
女「…エア?」

エア「なんでしょうか?」

女「私の名前…アリアって言うの。」

エア「アリア…いい名前ですね♪」

女「それで…どうして、私をいきなり襲ったの…?」

エア「…え?それ、は…」

女「?」

エア「…>>16+17」

女「…え…?」
17 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/04(火) 00:51:29.70 ID:YTt+PERPo
↓2つを採用
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 00:54:10.93 ID:s+btq/dWO
魔王なんて雑魚を必死になって倒したアリアを堕としてみたかったの♪
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 00:55:48.13 ID:SdnwT3geO
だって、アリアに一目惚れしちゃったんだもの
20 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/06(木) 16:22:25.89 ID:4T0iPXf7o
エア「だって…一目惚れ、だったから…それに」

アリア「…えっ…それに…?」

エア「魔王なんて雑魚を必死に倒した勇者ちゃん…」

エア「堕としてみたくなるのは…当たり前じゃない…?…きゃっ、ふふ…♡」ガシッ

アリア「魔王が…雑魚…?」ギリィッ…

アリアが怒るのも無理はない。魔王はアリア達勇者一行の命をかけ何人もの仲間を犠牲に、ようやく倒せた存在。
それを一蹴に雑魚呼ばわり。いくら身体を許した相手でさえ、それは本人にとっては罵倒以外での何物でもなかった。

アリア「…貴女のマスターも…魔王との戦いで死んだの…なのにそんなっ」バリッ

アリア「…え?」

エア「…わかりました?私は今『人間界』で最強と言われる3倍の威力のある雷撃を放ちました」

エア「逃げようったって無駄ですから…♡貴女は自分で逃げられない『契約』を結んだんですから…♡」

アリア「…あっ!?」

アリア『もう…一人じゃ満足できないかも…だから…』

アリア「…あの、とき…」サァァ

エア「…さあ、私が『手ほどき』してあげますから…ね♡」

アリア「あ…ぁ、そん…なぁ…っ♡」



翌日、『人生の楽園』前


エア「さて…私はお仕事が始まりますが、マスターは事務作業があるので…担当の子に任せますね?…アランくーん!」

アラン「はいはい、呼ばれました…おはようございます、アリアさん。…えっ」

アリア「ぁ…よろ、ひく…っ♡」

アラン「…エア?」

エア「………やりすぎました」

アラン「はぁ…これだからエルフは…」

エア「…」パチンッ

アラン「んくぅっ…♡」

エア「なんのためにおちんぽ生やしたんでしたっけ…?」

アラン「…わ、私は…ひぐぅっ♡」

エア「私?」

アラン「わた…僕は…エアさんの専用ディルドです…っ//」

エア「よろしいっ♪」

「こんにちはー」
 
エア「…あ、こんにちは!暫くぶりですねー、お久し振りです!何をご希望ですか?」

「んー…その節はお世話になったね。ご一緒セットで。半日…いいや、当日貸しきりで!」

エア「はいはーい。誰にします?」

「…相変わらず荒いね」チラ

二人「………♡」ビクッビクッ♡

エア「人聞きが悪いですねー…あ、今日出張から帰ってきた子がいるんですよ!よかったらどうですか?」

「ふむ…状態は?」

エア「長期間の出張だったのでダークエルフの子は妊娠していますが…魔法でしばらくこちらで預かれますし、もう一人のエンジェルちゃんはあと少し立てば天界から戻ってくると思いますよ?」

「んー、そうだね…」

>>21 客の性別
>>22 天使orダークエルフ
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 16:26:28.60 ID:395FVUE2O
女が
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 16:33:05.09 ID:OQsKHm2YO
天使
23 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/06(木) 18:40:24.75 ID:4T0iPXf7o
>>24天使の名前
>>25~28天使の色々。性格とか体型とか
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/06(木) 18:43:04.56 ID:yhveleVt0
アンジェ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 18:48:36.37 ID:JkMx12cWO
優しく清楚だが、エアに調教されてエッチ大好きな淫乱に目覚めた。
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/06(木) 19:03:09.80 ID:Dt+7r3UNO
頭よりも大きな超爆乳
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 19:12:41.14 ID:wKnk92vY0
胸に負けず劣らずのデカ尻(右側にアリアと同じエアに服従した証付き)
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/06(木) 19:16:52.72 ID:LzSAO1ZjO
母乳を無尽蔵に噴き出す噴乳体質
普段はミルクサーバー業務も行っている
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 19:17:38.59 ID:OLFs927TO
金髪碧眼で背は低い
30 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/06(木) 23:55:46.60 ID:4T0iPXf7o


アンジェ「はーい、おはようございます、私はアンジェと言います…あ、おひさしぶりー♪」フニィ…

「…んぉっ、相変わらずでかっ…」

アンジェ「…えへへ、形が保ててるのは私でもなんでだろう?とは思ってるんです…♪」

「…でかすぎるな、小さくできるかい?」

アンジェ「んぇ…!?…いいですよ?」シュルル

「…ああ、私は巨乳くらいが好みだからな…」フニッフニッ

アンジェ「ん…♡では、ご案内しますね♪」

「…今日はよろしくね、アンジェ」

アンジェ「ええ♪マリィさん…♡」



>>31
アンジェ×マリィorアリア×エア
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/07(金) 00:12:12.75 ID:WjHA6ZKQ0
アンジェ×マリィ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:13:02.99 ID:Yp+EELDDO
アンジェを牝牛のように拘束&牝牛コスを着させてマリィとエアの二人で搾乳責め
アンジェには牛のようにモーモー鳴くように命令
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:13:40.26 ID:Yp+EELDDO
ごめんプレイ内容かと勘違いした
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:18:42.45 ID:fHjb6+eNO
これ胸のサイズ縮んだのは今回の客限定だよね?
35 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/07(金) 00:21:59.44 ID:+F35TjLGo
>>34
まだ爆乳に耐性ついてないから今回だけ。
36 : ◆nCjCjUeXWs [saga]:2020/02/11(火) 22:22:40.49 ID:hVU7TNXXo
忘れてた
11.05 KB Speed:0.6   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)