【タイムパラドクスゴーストライター】アイノイツキ「サギ×ウソ×カッコウ」【R18】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

5 : ◆K1k1KYRick [saga]:2020/06/22(月) 03:03:25.43 ID:oeLaTX2j0
夜中の三時、私は佐々木哲平に訴えようとしていた。

少なくとも、「先生は鳥です」とかいう訳の分からないアドバイスをかけるためじゃない。

思えばここが分水嶺だったかもしれない。

おとなしくこの悲しい運命を受け入れ、家でおとなしく引き籠れば良かった。

……その後に起こった事を思い出すと、今も、情けなくて涙が止まらない。

「……!……!……」

変調はすぐに訪れた。その時私は聴覚を完全に奪われてしまった。

何も聞こえない。自分と彼が何を喋っているのかすらも。

彼はしばらく私の反応を見て動揺していたが、やがて私をホテル街へと誘った。

白黒の、無声映画を見ているかのようだった。

彼の話している事は字幕を見るように頭の中に入り込んできた。

部屋に入ると、私は彼の前で服を脱いでいった。

手足の自由が全く利かない。まるでこうなる事が既定路線だと言わんばかりだ。

何のために? どうしてこんな事をするの?

物語は私を残して進んでいく。
23.98 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)