【安価・コンマ】Eランク神獣「Sランクまでのし上がる」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 16:26:47.07 ID:3efny47z0
〜*〜*〜*〜



この世界には美しい花から様々な生命を産む1本の世界樹が存在します。
そのお姿は尊大で厳かで、その腕は広く大陸丸ごと1つを覆い尽くしています。
たった1枚の枝の先の葉ですら町のような大きさで、その上にもまた森が広がっています。

今日もまた、世界樹は1つの命を産み落とします
儚く脆い、小さな生命を。
ほら、見てください。
今花が開きますよ、ほら、ほら……

………みちみちみち…………ぱぁぁぁ…………

………パチクリ………パチクリパチクリ………

…………キョロキョロ…………?

生まれました。
キョロキョロしています、可愛いですね。
今は自分が何者か、何をすれば良いのかも分かっていないようです。
しかしその内精神が覚醒すれば、自分が『何をしたいのか』という事に気づくでしょう。

……………ばっさ………ばっさ…………

あ、小さな島ほどもある大きな鳥が飛んでいます。
あの鳥にしてみると、この子はおやつにもなりませんね。

……………ぶるる………ちょろちょろちょろ………

あらあら、恐怖のあまりお漏らしをしてしまったようです。
可愛いですね。
今はまだ、あんな鳥にも怯えるお年頃。
しかし、強く、靭く、勁くなれば、あの鳥も捕食対象でしか無くなるでしょう。

………ぐぅぅぅ………

……もっちゃ、もっちゃ……

お腹がすいたようですね。
まだ生え揃っていない歯で今自分が生まれてきた花を食べています。
そう、それがあなたの最初の食事。
それが無くなったら、次の食事は自分で見つけるしかありませんよ。

さあ、強くなりなさい、可愛い可愛い世界樹の子よ。
強く、靭く、勁くなりなさい。




あなたの名前はーーーーー





〜*〜*〜*〜
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 16:42:35.44 ID:QoFq8yCF0
おもらしかわいい
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 16:49:52.49 ID:hCzoddaMO
どーいうスレよ
4 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/06(月) 17:50:15.61 ID:3efny47z0
〜*〜*〜*〜



さあ、始まりました。
私は世界樹。
あなたには強くなって貰います。
強くなるために必要な事はたった2つ。

@命を殺める

A他のメスを犯す

分かりやすいですよね?
先に断っておきますが、このスレは基本的にケモノ、メスケモ、ヨツケモしか出しません。
ケモ耳ですか?
出しません。
人間要素を持ったモン娘も然り、です。
……話がそれましたね……
ケモノと言っても、毛の生えた生物を指しているわけではありません。
哺乳類はもちろん、鳥類、爬虫類、両生類、果ては魚類、龍も含みます。
私のストライクゾーンは広いのですよ。
かと言って、私もただのゲテモノ好きというわけではないのです。
例を挙げるなら、ポ◯モンやモ◯ハンに出てくる、美しかったり可愛かったりカッコ良かったりする、そういうケモノ・モンスターに癖(へき)を持っているのです。



さて、あなたは神獣という激レアな種族でありながら、生まれつき運が無く身体の強さはEランク……つまり、とても弱いのです。
しかし、Eランクとはいえさすがは神獣。
特別な力を持っています。
それはメスを犯せば犯すほど力が増す力です。
強ければ強いメスほどリスクはありますが、強くなります。
とはいえ、今のあなたではメスを犯す間も無く死んでしまうでしょう。
まずは生き残ることを考えましょう。
探索、食事、睡眠、様々な方法を使って………



〜*〜*〜*〜
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 17:54:04.26 ID:3OcxaS7/O
つまんなそ
6 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/06(月) 17:56:19.37 ID:3efny47z0
〜*〜*〜*〜

あなたの種族、見た目、その他概要を安価下1〜3です。
(大きさは大きくて猫、小さくてモルモットほどです)
(能力は然るべき時に明らかになります)

このスレで安価下1〜3と言う時は、合計値の下一桁でどれか決まります。
1、4、7の時は下1。
2、5、8の時は下2。
3、6、9の時は下3。
0の時は私が選択いたします。

下二桁がゾロ目の際は、良いことが起こりますよ。

※このシステムは、種馬計画に追われる勇者様のスレよりお借りしております*

〜*〜*〜*〜
7 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/06(月) 17:58:24.45 ID:3efny47z0
〜*〜*〜*〜

すいません、下1〜3のコンマの合計値下二桁がゾロ目の時です。
合計でないゾロ目はカウント致しません。

さあ、下1〜3

〜*〜*〜*〜
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 18:11:51.43 ID:MsFPHFWcO
フサフサの毛に覆われた猫サイズの蜘蛛
体毛は青
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 18:14:32.69 ID:V82+gtlGO
白い体毛に覆われた子犬のような姿
額にはちょこんと小さな青い角が生えている
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 18:15:38.03 ID:guc0jF5DO
角を持った青い毛色をした兎
11 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 19:45:50.63 ID:F4jR4c9x0


彼は目覚め、この世に生を受けた。
生まれて5秒で巨大な怪鳥にビビり尿を漏らした彼だが、そんな事はとっくのとうに忘れている。

「わぅ、わぅわぅ、わふわふ..........」

生まれてきた幼虫が自らの卵を食べるように、一心不乱に自らが生まれてきた花を食している彼の名は『ユニコンウルフ』
この世に1匹のモンスター、ユニークモンスターの彼のその名は、彼自身の名であると共に種族名である。

「う、うう.............けふぅ..........」

花を食べきり、お腹をまりのようにぽっこりと膨らませた彼は胃の中の空気を押し出したのち、辺りを見渡した。
辺りは森、自分が誰であるかも分からない、ここがどこかも、然り。
しかし、本能からあの怪鳥のような生物に目を付けられてしまっては自らの命など虫けらのように踏みにじられてしまうと言う事だけは理解ができた。
ユニコンウルフは背の高い草の中に身を隠しつつ、考えた。


>>どうするか、安価下1>>
【胃袋・5/5】(半日で一行動、一行動につき2消費)

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)1食量発見・(61〜90)2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)良い感じの木を発見・(61〜90)良い感じの木+もう使われていない巣を発見・(91〜98)小さな洞窟を発見・(ゾロ目)もう使われていない巣+2食糧発見

Bうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)1食量発見・(56〜90)良い感じの木を発見・(91〜98&ゾロ目)近くに果物の木がある小さな洞窟発見
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 19:47:12.31 ID:qE30B4v+o
3
13 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 19:47:17.31 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

訂正です

〜*〜*〜*〜


>>どうするか、安価下1>>
【胃袋・5/5】(半日で一行動、一行動につき2消費)

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)1食量発見・(61〜90)2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)良い感じの木を発見・(61〜90)良い感じの木+もう使われていない巣を発見・(91〜98)小さな洞窟を発見・(ゾロ目)もう使われていない巣+2食糧発見

Bうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)1食量発見・(56〜90)良い感じの木を発見・(91〜98)近くに果物の木がある小さな洞窟を発見・(ゾロ目)大きな花を発見
14 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 19:47:44.66 ID:F4jR4c9x0
>>12採用です
15 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 20:07:05.09 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

因みに、コンマの高さでは00が100扱いです。
ユニコンウルフの体長や雰囲気は、シベリアンハスキーの子犬みたいな感じです。

〜*〜*〜*〜

【胃袋・3/5】

ユニコンウルフは何をするかも分からず、警戒しつつも辺りを散策した。
ビクビクしながらもしばらく進んでいると、ユニコンウルフは足を滑らせ落ちそうになった。
慌てて体制を整えもう一度今足を滑らせた場所を確認してみると、どうやらそこから先がすっぱりと崖になっているようだ。
遠く下にも上にも眼前にも、何万枚もの巨大な葉の形をした大地が何キロもの太さもありそうな枝のような地形についており、どうやら自身のいる場所も他の他の大地と同じような巨大な木の葉っぱの一枚の端にいるのだろう、と言うことが推測できた。
ユニコンウルフはその壮大な光景にぶるると身体を震わせ回れ右をすると、また散策を始めた。



「..............すんすん、すんすん.........わふ!」

日が真上に来た頃、ユニコンウルフは無害そうなキノコを見つけ口に含んだ。
ほろほろと崩れるような舌触り、燻製のようなコクのある味。
ユニコンウルフは少し腹を膨らませ、満足げに舌舐めずりをした。

【胃袋・4/5】

>>午後の行動、安価下1>>

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)1食糧発見・(61〜90)2食糧発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)良い感じの木を発見・(61〜90)良い感じの木+もう使われていない巣を発見・(91〜98)小さな洞窟を発見・(ゾロ目)もう使われていない巣+2食糧発見

Bうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)1食糧発見・(56〜90)良い感じの木を発見・(91〜98)近くに果物の木がある小さな洞窟を発見・(ゾロ目)大きな花のつぼみを発見
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 20:09:27.50 ID:MsFPHFWcO
2
17 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 20:28:45.79 ID:F4jR4c9x0


キノコを食べた事である程度腹を膨らませた彼(以下特別な場合を除いてユニコンウルフを彼と表示する)は、その夜を安全に過ごすための寝床を探すことにした。
リスクを覚悟で良い感じの場所を探していると、世界がオレンジ色に染まってきた頃になって彼は良い感じの木を発見した。
高さ、枝の張り方、質感全てをとっても良い感じだ。
辺りに他の生き物の匂いは無い。
彼は短い爪を立てて木を登り、葉と葉の間に生まれたての疲れた身を丸め、目を閉じた。



今日は一日生き残ることができた。
しかし、明日は?
その次の日は?
.......彼にはまだそこまで考えが及ぶ経験も知識も無い。
今はとにかく、今を生きるのみ.......

18 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 20:36:07.80 ID:F4jR4c9x0
⦅人生2日目⦆

彼は朝日にまぶたを撫でられ目を覚ました。

「くぁ.......」

可愛らしいあくびがひとつ、小さい涙が一粒ころんと落ちた。
彼はよたよたと木を降りると思い切り伸びをし、辺りを見回した。
どうやらここは良い寝床らしい。
戻ってくれば、また安静の夜を過ごせるだろう。
彼は近くの水たまりに鼻先を突っ込み、水をかぷかぷと飲み、顔を洗ったのであった。


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・2/5】(睡眠による消費は無し)

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)2食量発見・(61〜90)3食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

Aより良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)別の良い感じの木を発見・(61〜90)良い感じの木+もう使われていない巣を発見・(91〜98)小さな洞窟を発見・(ゾロ目)もう使われていない巣+3食糧発見

Bうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)2食量発見・(56〜90)良い感じの木を発見・(91〜98)近くに果物の木がある小さな洞窟を発見・(ゾロ目)大きな花のつぼみを発見
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 20:36:47.37 ID:o+JeZO4wO
1
20 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 21:07:11.48 ID:F4jR4c9x0


そろそろお腹が空いてきた。
そう思った彼は少し寝床である木から離れ、食糧を探すことにした。
すんすんと濡れた鼻を鳴らしながら、耳をぴこぴこと動かす。
近くに生き物の匂いは無い。
彼はゆっくりゆっくり歩みを進めた。



「すんすん..........くぅ〜ん」

彼は美味しそうな色の果実を見つけ、かぶりついた。
酸味がありながらも、砂糖のような甘味、シャクっとした瑞々しさ。
彼は知る由もないが、それはリンゴという名の果実であった。
風で飛ばされて転がって来たのか、それとも近くに木があるのか......
果実の味を気に入った彼は他にも無いかと鼻を天高く上げたところ、微かに同じ酸味を孕んだ香りがしないでも無い。
この匂いを辿れば、果実の木が見つかる可能性が高いかもしれない。
ともあれ、すんでのところで彼は飢えを凌いだのだった。

>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・2/5】(食糧ボーナス中)

@食糧を探す:(1〜40)他生命体と遭遇・(41〜50)2食量発見・(51〜60)3食量発見・(61〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

Aより良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)別の良い感じの木を発見+2食糧発見・(61〜90)良い感じの木+もう使われていない巣+3食糧を発見・(91〜98)小さな洞窟を発見・(ゾロ目)もう使われていない巣+3食糧発見

Bうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)3食量発見・(56〜70)別の良い感じの木を発見・(71〜98)近くに果物の木がある小さな洞窟を発見・(ゾロ目)大きな花のつぼみを発見

(因みにより良い寝床を見つけなかった場合、午後の行動の後ノーコストで今朝の寝床に帰還します)
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 21:09:34.23 ID:U91XjTieo
1
22 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 21:57:24.84 ID:F4jR4c9x0
彼は先ほどの果実の華美な味を空想しながら鼻をくんくんくんくんと鳴らし歩いていると、少しずつその匂いが強くなっているのがわかった。
彼はウキウキと浮き足だった足取りでその匂いを追った。

「わぅ、わぅ、わぅ........♪」

だからか、他の生命体の匂いに気づかなかったのかもしれない。

ガサガサッ

「...............っ!?」

彼が気づいた時にはもう遅く、既に目の前にそれがいた。


>>他生命体のコンマ&安価>>

下1、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)、(51〜75)獣、(76〜90)魔獣、(91〜98)聖獣、(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、その他概要



〜*〜*〜*〜

ようやく他生命体と出会うことができましたね。
他生命体と出会った場合、ほとんどの場合は命のやり取りを行い経験値と肉を手に入れることになるでしょう。
しかし、もし他生命体がメスだった場合、殺める以外にもう一つの選択肢が出て来ます。
そう、それがあなたの力、セックスです。
戦闘に勝利したり口説きに成功した場合、セックスし、経験値とあなただけのメスを手に入れることができます。
もちろん普通に命を刈り取っても構いません。
ともあれ.......全ては明日に繋げるため、生き残ってください。

〜*〜*〜*〜
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 21:58:36.22 ID:qE30B4v+o
そい
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:00:01.97 ID:qE30B4v+o
詳細安価が難しくなった気がする
安価下
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:07:27.89 ID:MsFPHFWcO
精霊の方で…
ウィル・オ・ウィスプ
26 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/06(月) 22:09:51.99 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

まさかしょっぱなから出るなんて。
神・精霊獣は知性を持っています。そして多くの場合、無駄に命を奪いません。

(例です)

種族:エンシェントオウル
性別:メス
容姿:灰色と薄紫色のグラデーションの翼を持つフクロウ。体長は2メートルほど。
その他概要:厳かで、常に冷静。世界樹の中を飛び回り、様々な生物の知識などを長年集め回っている。

〜*〜*〜*〜
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:10:01.21 ID:sCJgCY86O
これってみんなで決めるん?
それとも全部1人で考えて高コンマ?
28 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/06(月) 22:12:10.69 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

>>25もう少し詳細を書いていただけると助かります。性別がなければ無い、と書いていただければ。
>>27全部一人で考えて、1〜3の合計コンマで決めます。
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/06(月) 22:16:07.36 ID:So2OnKAVO
種族:フェンリル
性別:メス
容姿:蒼銀の毛並みを持つ狼の姿をした精霊獣 体長は約3m
その他:世界を旅し見聞を広めている。誰に対しても優しく慈悲深いが自身と同じく犬の姿を持つ相手には特に献身的になる。一人称は『私』で穏やかで敬語なお姉さん口調
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:27:46.87 ID:MsFPHFWcO
そういう形式だったのねすまぬ
なんか悪いし安価下でお願いします
31 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/06(月) 22:35:30.57 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

神・精霊獣残り2匹です。
>>29神の方ですか?

〜*〜*〜*〜
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:40:09.23 ID:sCJgCY86O
種族:九尾
性別:メス
容姿:金色の毛並みをもち9本のふさふさの尻尾を持つ神獣 体長は変化可能
その他:一人称は「わらわ」 可愛い生き物に弱く、特に気に入ったモノには執着する。おっとりお姉さんのような口調だが実はまだ生まれて半月程度のお子様。不思議な力を使いモノを操る力を持つ。
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 22:53:39.86 ID:hgR6ti3n0
種族:アークドラゴン
性別:メス
容姿:白い毛並みをもつ竜の神獣。体長は最大20mで変化可能。
その他:聖なる属性を持つ竜。一人称は「私」。人懐っこく明るい性格。長年生きているが、知的好奇心旺盛でどことなく子供っぽいところがあるが、根はしっかりもの
34 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/06(月) 23:31:07.88 ID:F4jR4c9x0
〜*〜*〜*〜

合計145なので、九尾です

〜*〜*〜*〜

果実の香りに誘われた彼の前に現れたのは、炎のように揺らめく九つの尾を持つ、黄金の狐のような獣だった。

『ほう、こんなところにこのような可愛らしい神獣の童がいるとは…………』

何か聞こえたが、彼にその言葉を理解する術はない。
じょっ、と彼はまた生まれたばかりの時のように、生物的な格差を感じ取り恐怖から放尿してしまった。
きれいな三角形だった耳は皿を伏せたように平たくなり、尾は元からそうであったかのように股の間に収納され、目には涙が浮かび、歯はカチカチとふるえてしまってるというなんとも惨めな姿を晒している彼に九尾の獣は語りかけた。

『おや、漏らしてしまってるのかえ? そんなに怖がらなくとも良いぞ。ほれほれ、近うよれ』


>>どうするか、安価下1>>

@勇気を出して戦う:(1〜5)キレられる(大怪我)・(6〜35)呆れられる(好感度減)・(36〜98)あしらわれる(好感度維持)・(ゾロ目)とても気に入られる・(99,00)奇跡の勝利

A仲良くする:(1〜70)仲良くなる・(71〜98)とても仲良くなる・(ゾロ目)惚れられる

B口説く:(1〜10)気持ち悪がられる(好感度減)・(11〜50)まず言葉を理解されず、気づかれない・(51〜80)内容は理解してくれたみたいだが、断られる・(81〜98)お友達から・(ゾロ目)惚れられる
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 23:39:03.46 ID:cdHCXM220
2
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/06(月) 23:50:44.90 ID:qE30B4v+o
正直このまま成長しないで欲しいという気持ちがある
37 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 00:09:00.73 ID:5cwYcR9l0
〜*〜*〜*〜

寝落ちいたします。 

〜*〜*〜*〜
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 00:21:09.41 ID:/ph6f0Q+o
おつ
39 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 05:51:39.22 ID:5cwYcR9l0
逃げることは叶わない、勝つことも......
そう確信した彼は、そこに硬直してしまっていた。
すると、九尾の獣がその豊満な尾を彼を手繰り寄せるように動かした。

「..........っ.........きゃんっ.........!?」

『ふふ、可愛らしいのぉ。大丈夫じゃよ。よぉしよし.........』

九尾の獣はそう言うと胸の毛の中に彼をうずめ、前脚で彼の頭を撫で回した。
彼は硬直したままされるがままになるしか無かった。



彼はしょうがなくその九尾の獣(以下キュウビと表記)と仲良くなることにした。
キュウビは同じ神獣である彼に良くしてくれ、彼の代わりに食糧を探してくれた。
また、意思疎通のための言語を教えてくれた。
言葉の上で教えられる、というよりも、テレパシーで繋がる感じで言語を教え込まれた。

コンマ下1:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目の食糧ゲット(0は10)

コンマ下2:コンマ下一桁目×コンマ下二桁目で言語経験値ゲット(ゾロ目は100)(0/200)

コンマ下3:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目で親密度アップ(0/300)(MAXになれば、コンマ判定無しにセックス可能)
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 06:11:25.45 ID:2NJQAB3TO
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 06:56:54.93 ID:6OFExpGv0
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 07:02:03.15 ID:kkHlunBDO
はい
43 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 07:15:50.79 ID:5cwYcR9l0
9食糧ゲット、ユニコンウルフは5、キュウビは2消費、残り2食糧。【胃袋・5/5】
【言語経験値・27/200】
【親密度・6/300】
44 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 10:33:04.09 ID:B9YuB8O10


キュウビが彼の人生初日に食べた物と同じ種類のキノコの群生地を発見しため、彼は胃袋一杯に食事をとることが出来た。
キュウビもお腹は減るらしく、幾つかを食べ、幾つかを尻尾で包み持ち帰ることにしたらしい。
日が落ちてきた頃、彼はキュウビを自らの寝床へと案内した。

「わぅわぅ」

『ほう、まずまずの寝床じゃのう。わらわがいるから他の生物の脅威は無いだろうが、確かに落ち着く寝床、と言うのは必要じゃろうな』

キュウビはフワッと跳び木の上に登ると、くるんと丸まり、尾で丁度子犬が一匹眠れそうな即席のベッドを作った。

『ほれ、くるが良い。わらわの尾の寝心地は最高じゃろう』

彼はよたよたと木を登ると、少し警戒しつつその九つの尾で形成されたベッドに身を預けた。
そしてまだ会って1日も経っていないその神獣に警戒半分だったが、すぐにその寝心地の虜となり、リズム正しい寝息を立て夢の世界に意識を落としたのだった。




>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(6〜70)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(71〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A睡眠:(1〜50)本当に何もなし・(51〜98)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(親密度増)


〜*〜*〜*〜

ところで、>>39のような選択でないコンマの回転率を上げるために、下0(つまりはそのレス)のコンマを採用するのって、皆様的には有りですか、無しですか?
安価下。

〜*〜*〜*〜
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 11:00:20.52 ID:kkHlunBDO
2
46 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/07(火) 11:11:21.76 ID:B9YuB8O10
コンマ下1:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目で親密度アップ(6/300)
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 11:12:20.88 ID:kkHlunBDO
下0のコンマは一度に多くの判定したり、一定の時間が経っても埋まらなかったら使ってもいいかと思います
48 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/07(火) 11:17:12.86 ID:B9YuB8O10
〜*〜*〜*〜

>>47わかりました。あとゾロ目です、おめでとうございます。
+増の際のゾロ目は30固定にします。
(36/300)

〜*〜*〜*〜
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 12:35:37.02 ID:BfWm14rqO
オスとしての本能はあるのね
50 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 12:54:52.30 ID:B9YuB8O10


その夜、彼は夢を見た。
キュウビとここではないどこかの草原で一緒に楽しく走り回る平和な夢だった。
彼の中でのキュウビに対する恐怖の感情や警戒が薄れたのだった。



彼は固い幹の感触で目を覚まし、辺りをキョロキョロと見回した。
キュウビがいない。

「くぁ…………ぷぁあ………」

『ようやく起きたか』

とりあえず彼はあくびをして伸びをすると、下からキュウビが話しかけてきた。
キュウビはどうやら水浴びをしていたらしく、朝日を浴びた金色の身体に宝石のように露が光っている。
彼は地面に降り、もう一度伸びをした。

『さて、今日はどこに行くかのう。狼の童よ』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・2】

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見

Aうろうろする:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜54)コンマ下一桁+コンマ下二桁×2食量発見・(56〜90)良い感じの木+もう使われていない巣を発見・(91〜98)近くに果物の木がある小さな洞窟を発見・(ゾロ目)大きな花のつぼみを発見

Bキュウビに任せる:(1〜10)他生命体と遭遇・(11〜30)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(31〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見



他生命体に出会った場合、以下のコンマと安価。

下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)、(51〜75)獣、(76〜90)魔獣、(91〜98)聖獣、(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、その他概要(〜*〜*〜 因みに魔獣と聖獣の違いは、知性が有るか無いかです 〜*〜*〜)
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 13:13:34.27 ID:/ph6f0Q+o
2
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 13:14:06.52 ID:pzNprECdo
コンマ
53 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/07(火) 13:15:58.37 ID:B9YuB8O10
食糧コンマ下
54 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/07(火) 13:16:26.39 ID:B9YuB8O10
>>52採用です。
55 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 14:42:42.09 ID:B9YuB8O10
『ほう、またキノコの群生じゃの。くんくん…………これも大丈夫そうじゃ』

彼とキュウビが2人で散策をしていると、また同じようなキノコの群生地を発見した。
彼は喜んで飛びついたが、今度のキノコは少し堅かったらしく、食べるのに手間取っていたためキュウビが神通力らしきものを使い細かく裂いてやった。
キュウビはお腹がいっぱいになり小さくげっぷをした彼を微笑ましく見ながら、残りのキノコを尾に収納していった。

>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・18】

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aキュウビと遊ぶ:(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜70)普通に遊ぶ・(71〜98)狩猟訓練。キュウビが死にかけの小動物を狩ってきて持ってきてくれた(経験値をコンマ下一桁+コンマ下二桁獲得)・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Bキュウビに委ねる:(1〜10)(1〜10)他生命体と遭遇・(11〜30)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(31〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 14:46:16.78 ID:mLko63PXO
2
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 14:46:52.15 ID:kkHlunBDO
3
58 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/07(火) 14:47:46.28 ID:B9YuB8O10
すいません、やはり変更で。

下1〜3、小動物の詳細:小動物の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
59 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/07(火) 15:08:48.51 ID:B9YuB8O10
〜*〜*〜*〜

混乱させてしまったら申しわけございません。
今はキュウビが彼の狩猟訓練の為にと咥えてきた死にかけの小動物の安価です。
例え小動物でも、選択によってはもしかしたらもしかするかもしれません。

〜*〜*〜*〜
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 15:18:43.63 ID:/ph6f0Q+o
種族:ホーンラビット
性別:オス
容姿:白い毛並みに黒い1本の角を生やしている。
性格:獰猛
その他:角は成長する度に大きくなり岩をも貫くと言われている。
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 15:33:49.28 ID:L3fZuzBI0
種族 プチピッピ
性別 メス
容姿 つぶらな目、黄の羽毛に覆われた小さな体、小さな羽を2枚持つが飛べない
性格 無垢
その他 繁殖力がやや強いこと以外にはなんの力も持たない極めて弱い存在で生態系の最底辺、幼体に見えるがこれが成体、知性にも欠け他者を疑い恐れることすら知らない
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 16:00:48.21 ID:2LGdmoICo
種族:ナッツバード
性別:オス
容姿:木の実を食べるために発達した分厚いくちばしを持つ小鳥、肉は美味
性格:臆病
その他:食べる木の実によって肉の味が変わる
63 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 17:56:30.73 ID:5cwYcR9l0
合計112なので、プチピッピです。



彼は午後になってキュウビに寝床の近くで待っているようにと言われた。
一人になったことで怖くなり、木の上に隠れながらしばらく待っていると、キュウビが嗅いだことのない匂いを連れて帰って来た。

「わう?」

彼が木から降りると、キュウビが口に咥えていたハンドボールほどの大きさの黄色い毛の塊のようなものを地面に置いた。

『足を折ったのか、動けずに死にかけていた鳥のヒナじゃ。今からお主には命を奪う練習をしてもらう』

彼が初めてみるその黄色い毛玉の匂いを嗅ごうとしたとき、毛玉がもそっと動いた。

「ぴゃうっ!?」

『おいおい、怖がるんじゃない』

彼は木の後ろまで後ずさってしまっていたが、そうキュウビに言われ恐る恐るもう一度よく見てみる。

「...........ぃ..........ぴ.............」

それは、良く見てみると生物であった。
ヒビの入った小さい飴のようなクチバシ、プランとぶら下がっている両足、小さく飛べそうもない二つの羽、キュウビに言わせてみれば、どうしてこんな生物が淘汰されずに生き残っていられるのか不思議でたまらないらしい。
その生物は力なく掠れた鳴き声を上げた。
ふるふると震えるまぶたを開け、つぶらな瞳を彼に向けてくる。

『ここが生物の弱点、首じゃ。獲物を仕留めるときはここを一気に噛み砕く。さあ、やってみるのじゃ』

キュウビがそう言いその生物の頭の後ろを示すと、その生物はキュウビの爪の先に押されて身体が揺れた。
その生物は今まさに自分を練習の為に殺そうとしている彼自身に、苦しそうに胸を上下させながら助けを求めるような目を向けている。

『さあ、もう一思いに殺してやれ。そして喰らい、自らの血肉とするのじゃ』

「..........ぴ..............っ.........」

「わぅ..........」


@殺す(経験値獲得・コンマ下一桁(ゾロ目は20)+10・胃袋2回復)

A殺さない(ゾロ目で良いこと)
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:06:26.63 ID:fSSQis0Ao
1
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:09:14.12 ID:ONmlmiF9O
肉の味を覚えたな
66 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 18:27:42.42 ID:5cwYcR9l0
はぐ.......

キュウビの言うとおり、彼はその生物の首根っこを咥えた。

「ぴ、ぃ」

その生物は未だつぶらな瞳で彼の目を見つめている。

『さあ、やれ』

彼は目を瞑った。
そして、顎に力を入れた。

............ばき

そんな小さい音がなって、彼の口の中のものから力が抜けて、柔らかくなる。

目を開けると、まだその目は彼を見ていた。
でも、もうその目の中に光は無かった。



【経験値・13/100】【胃袋・5/5】

『良くやったのじゃ、狼の童よ。これでお主は獲物を仕留める方法の一つを学んだ』

少し膨らんだ土の前で座る彼に、キュウビはそう褒めた。
今彼が座っている土の下にはあの生物の骨が埋まっている。
何から何まで無駄なく食べた後、彼の要望によりキュウビが手厚く弔ったのだ。
彼は俯いたまま返事をしない。

『.........そう落ち込むでない。世は弱肉強食、お主は何も悪くは無い。こうして他の生物を喰らい、わらわ達は生き延びていくのじゃ』

そう言うキュウビも、心は沈んでいる。
獲物を狩る方法を教えるためとはいえ、可愛らしい生き物を、この可愛らしい無垢な仔狼に殺させたのだ。

『ほら、口周りを洗え。今日はそろそろ寝るぞ』

「...........わう」

彼は舌舐めずりをして、口周りの甘美な生命の残滓を拭った。



〜*〜*〜*〜

胃とこころがいたい

〜*〜*〜*〜



コンマ下1:コンマ下一桁目×コンマ下二桁目・言語経験値ゲット(ゾロ目は100、00なら150)【27/200】

コンマ下2:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・親密度アップ(ゾロ目は30、00なら40)【36/300】
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:29:48.07 ID:u9VZ7nDuo
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:32:22.20 ID:djgzuOL8O
69 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 18:45:15.71 ID:5cwYcR9l0
【言語経験値・97/200】【親密度・48/300】

寝息を立てるキュウビの尾の中で、彼は眠れていなかった。
あの感覚が忘れられない。
あの命を奪った感覚が忘れられない。
力が入っていた首が、突然くたっとなったあの瞬間が顎関節に残っている。
あの味も忘れられない。
まだ暖かかった。
悲しかった。
..........でも..........おいしかった........

そんな事を考えているうちに彼の瞼はどんどん重くなってしまい、よだれを垂らしっぱなしで夢の世界へと旅立っていった。


>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜4)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(5〜68)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(69〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A睡眠:(1〜50)本当に何もなし・(51〜98)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(親密度増)
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:46:15.08 ID:djgzuOL8O
1行ってみよう
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 18:48:33.50 ID:/ph6f0Q+o
あぶない
72 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 19:03:55.66 ID:5cwYcR9l0


「..........ぅ............?」

月が世界樹を照らす頃、彼は股間に違和感を感じ目を覚ました。
両手で抱いているのはキュウビの尾の一本、それは問題はなかった。

「..............ゎふ........?」

彼の目と鼻の先には白い毛があった。
キュウビはほぼ全身が金色の毛だが、一部には白い毛がある。
その内一箇所と言うのが.....

「............わぅ...........!?」

「きゅぅ..........」

キュウビが体をよじり、更に白い毛が近づく。
嗅いだことのない不思議な匂いがユニコンウルフの鼻をくすぐる。

彼の目の前にあったのは、丁度キュウビの尻だったのだ。

「................っ............!」

なんだかこの位置関係がイケナイような気がして、彼は移動しようと起き上がった。
その時.....

........バルンッ

「........う、ぅ........ぅ........!?」

彼の股間に、何か重いものがぶら下がっていた。
何かと思い彼が見下ろすと、そこには、赤くてグロテスクな尖ったツノのような何かがいきり立っていた。
彼は戸惑い恐怖を感じた。
それが寄生虫かどうか、病気か何かではないか、という考えにも及ばず、彼はただ恐怖するしか無かった。
そんな幼い思考が行き着いた解決策は、見ないようにしよう、ということ。

「わ、わぅ...........」

その大きな何かをキュウビの尾と尾の間に挟むと安心感があって、いくらか不快感がマシになった。
不思議な快楽の中、彼はそのまま尾を2本ほど抱きしめたままもういちど眠りについたのだった。

73 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 19:14:44.37 ID:5cwYcR9l0


『ふぁぁぁぁ..........んむ、この匂いは.........?』

目が覚めたキュウビは嗅いだことのない匂いに少し警戒をしたが、特に異常はないみたいなのでそのまま起き上がる。
尻尾を引き抜いた勢いで彼がコロンと転がり落ちそうになってしまったが、一本の尾でふさりと受け止めた。

「むにゃ.......」

『むう、わらわの尾がちょっとカピカピしておる。こやつ、ヨダレを垂らしおったな.........? ............まあ仕方がない。この程度洗えば落ちるしのぉ』

キュウビは優雅に地面に降り立つと、朝の水浴びをしに池へと向かったのだった。



「くぁぁぁぁ.........」

キュウビが水浴びを終える頃、彼も目覚めた。
なんだか昨日の夜変なことがあった気もしたが、彼の幼い脳味噌はおぼろな記憶を維持できるほど出来ていなかった。
いつも通り地面におり、伸びをしたのだった。

『目覚めたか、狼の童。さて、今日は何をするかの』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・16】

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aキュウビと遊ぶ:(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜70)普通に遊ぶ・(71〜98)狩猟訓練。今度はキュウビが見つけた小動物を1から仕留める訓練(小動物安価下1〜3)・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Bキュウビに委ねる:(1〜10)他生命体と遭遇・(11〜30)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(31〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 19:16:05.76 ID:tsFjFMpQO
まだ2で良さそう
75 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 19:17:25.05 ID:5cwYcR9l0
〜*〜*〜*〜

小動物安価下1〜3です。

〜*〜*〜*〜
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 19:28:51.00 ID:2LGdmoICo
>>60
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 19:44:26.52 ID:tsFjFMpQO
種族:エッグマウス
性別:オス
容姿:卵のようにだ円型のネズミ。転がるように移動し体当たりをする。
性格:攻撃的
その他:身体は脂肪で出来ており以外と柔らかい。
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 19:51:28.24 ID:pzNprECdo
>>62
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 20:21:09.36 ID:/ph6f0Q+o
残った二つの案をそのまま次に回してもいい感じ
80 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 21:11:47.34 ID:5cwYcR9l0
カウント忘れていました→⦅人生4日目⦆


〜*〜*〜*〜

合計値76なので>>62です。

〜*〜*〜*〜




『今日は、あそこにいる分厚いクチバシの小鳥を狩ってもらうのじゃ』

キュウビが彼を連れて行ったのは、寝床から30分ほど離れた場所の草陰だった。
彼はキュウビの言っている言語は理解できないが、意味はなんとなく理解できるようになってきていた。
キュウビが言うにはあの鳥を仕留め、またあの命を奪う感覚を味わわなくてはいけない。
それが生き残るためというのはなんとなく理解はしているが......

「..........くぅぅん..........」

『..........わらわはお主が可愛いからこそ言っているのじゃよ。わらわも永遠にお主のそばにいるわけではないのじゃ。だからこうして、お主が一人で生きていくために必要な技術を教えておるのじゃよ』

キュウビが少し悲しそうに彼に微笑みかけ、尻尾の一本で彼の背中を撫でた。

『さあ、行くのじゃ』

コンマ:(1〜50)逃しちゃった・(51〜98)捕まえた・(ゾロ目)コツをつかんで、次から狩猟コンマが大きく緩和
81 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 21:12:42.33 ID:5cwYcR9l0
〜*〜*〜*〜

>>79まあ、そこはお好きなように

〜*〜*〜*〜
82 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 21:13:09.73 ID:5cwYcR9l0
〜*〜*〜*〜

コンマ下です。

〜*〜*〜*〜
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 21:14:09.64 ID:YdMw210h0
84 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/07(火) 21:45:07.98 ID:5cwYcR9l0
じり、じり、と彼は草を揺らさないように小鳥に近づいて行った。
小鳥はそのクチバシでクルミのような木のみを拾い、バキ、と噛み砕き中のものを食べている最中だった。
しばし緊張の時が流れ......

「................っ!」

「キノミッ!?」

『よし..........!』

彼は隙をつきその鳥へ飛び掛かった。
鳥は草の揺れる音に驚き飛び立とうとしたが、ほんの少し及ばず彼に噛み付かれ地面に引き倒されてしまった。

「キノミッ、キノミキノミキノミッ.........!」

バタバタと羽を羽ばたかせ、逃げるために暴れ回る鳥。
しかし、彼はしっかりと噛みついているため鳥は逃げられない。
そのまま彼が誇らしげにキュウビの所にその鳥を見せに行くと、キュウビは笑みを浮かべて彼を褒めちぎった。

「わうわう♪」

『良くやった童! 良いタイミングだったぞ! さあ、トドメを刺すんだ!』

しかし、それまで喜んでいた彼はそのキュウビの言葉を聞いて一気に血の気が引いた。
トドメ.........つまり、この鳥を殺すということ。
あの時の黄色い鳥の瞳が思い出されて、身体が強張った。

「キノ、キノミ、キノぉ..........キノミ、キノミ...........!」

鳥の動きが鈍くなってきている。
痛みや失血から暴れる力が無くなってきてしまているのだろう。

『..........童よ。喰うのなら、早く楽にさせてやれ。悪戯に苦しみを長引かせるべきではないのじゃ』


>>どうする>>

@殺す(経験値獲得・コンマ下一桁(ゾロ目は20)+10・胃袋2回復)

A殺さない(ゾロ目で良いこと)
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/07(火) 21:47:02.53 ID:kkHlunBDO
2
86 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 08:31:44.95 ID:nOpUet4c0
ぽろ………

『……………!』

彼の目から涙が溢れた。

ぽろぽろぽろ………!

何粒も、何粒も涙が溢れて止まらなくなった。
彼は既に意識が無くなっているその小鳥を地面に置き、泣きながら何度も何度もその傷を舐めた。

「くぅ〜ん………くぅぅん…………」

『……………』

キュウビはその様子を見て、顔を逸らすしかなかった。
失敗した、と………
この仔の為と思ってやらせたが、自分の命の為に他の命を奪う、と言うことへの罪悪感が大きすぎるらしい。

「…………………」

「………くぅん、くぅん…………」

天然の止血処置を小鳥にし終えた彼は、獲物にトドメを刺すことができなかった事に対して、キュウビに謝った。
自分には出来なかった、可哀想で殺せなかったと、何度も何度もに謝った。

『……………もう良い、わらわが悪かった。お主は、良くがんばった』

キュウビはそう言い、ぽろぽろと涙を流し続ける彼の頭を撫でた。



>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・16】

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aキュウビと遊ぶ:(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜70)普通に遊ぶ・(71〜98)言語訓練(ゾロ目は100、00なら150)【97/200】 ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Bキュウビに委ねる:(1〜10)他生命体と遭遇・(11〜30)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(31〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Cナッツバードの看病(何もしなくても1単位につき1回復、MAXで完治)【0/10】:(1〜5)逃げてしまう・(6〜50)なめなめ、1回復・(51〜90)もっとなめなめ、2回服・(91〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、コンマ下一桁+コンマ下二桁回復、懐かれる


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 08:53:18.91 ID:cIi+HE93O
2
88 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 11:02:28.29 ID:YBvUxl8y0
言語訓練コンマ下
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/08(水) 11:06:49.53 ID:I/42qBml0
ほい
90 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 11:55:14.32 ID:YBvUxl8y0


その日は未だ意識の戻らない鳥を寝床に安静にしてから、キュウビといつものように言語訓練を行った。

『これは、木だ。木。きー』

「き、きぃー」

『そうだ、木』

キュウビはテレパシーで会話をするが、彼はそれが出来ない。
しかし、キュウビが彼の声帯は頑張れば声を出すことが可能だと言うことに気づいたため、こうした形で訓練を行っているのだ。

『では、これは?』

「はにゃぁ」

『そうじゃそうじゃ。ではこれは?』

「むしぃ」

『うむうむ。ではお主のおでこのこれは?』

「つにょぉ」

『おー、よくできたよくできた。偉いのお偉いのお。よぉしよぉしよしよし』

「えへへぇ」

そうして、その日の言語訓練の時間はゆっくりと過ぎていった。

【112/200】

【胃袋・5/5】【食糧・6】(1行動ごとの食糧消費は、ウルフが2、キュウビが2、ナッツバードが1で、合計5消費します)


コンマ下1:コンマ下一桁目×コンマ下二桁目・言語経験値ゲット(ゾロ目は100、00なら150)【112/200】

コンマ下2:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・親密度アップ(ゾロ目は30、00なら40)【48/300】

下3:夜の選択コンマ

>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜4)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(5〜65)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(67〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A睡眠:(1〜50)本当に何もなし・(51〜89)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)ナッツバードが熱にうなされていたため、目が覚めてしまった。ナッツバードをペロペロ(2回復)(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(親密度増)
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 12:00:19.13 ID:+eEOF33k0
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 12:01:16.71 ID:KNdm7IbDO
はい
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 12:02:03.77 ID:wA3rgJUS0
2
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 12:05:30.22 ID:0U7tf7+hO
ゾロ!
95 : ◆AG0ZiiQhi. [sage]:2020/07/08(水) 13:13:24.26 ID:YBvUxl8y0


夜になり、彼があくびを頻繁にするようになった頃。
彼は自らが傷つけてしまったクチバシの厚い鳥を、今度は優しく咥えていた。
鳥は口元に運ばれた餌は反射的にのみ込むが、まだ意識は戻っていない状態だ。

「キノミィ…………………」

『そやつをわらわの腹の上で寝かせる、とな。まあ良いが…………寝ぼけて食いついたとて、責任はとれぬぞ」

それを聞いた彼は、2・3歩後ろへ下がった。

『冗談じゃ。わらわは寝相はよいからの』

それを聞いた彼は、どうして今まで一匹で過ごしてきたのに寝相が良いことが分かるのだろう、と思ったが、それを聞けるだけの語彙をそろえていなかったためそのまま鳥をキュウビの丸まった腹の上に乗せ、自身は尾のベッドへとダイブしたのだった。

96 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 16:14:46.15 ID:YBvUxl8y0


半月が葉の大地の隙間から覗いている。
恐らく現在時刻は真夜中、今森の中は夜行性の獣たちのパラダイスとなっている事だろう。

一方、ある木の上で寄り添って寝ている昼行性の三匹の獣。
その三匹はキュウビとユニコンウルフと怪我をしたナッツバードという奇天烈な見合わせだった。
一見するとごく普通に幸せそうに寝ているように見えるが、キュウビの尾を布団と枕にしているユニコンウルフ、彼は今、はちきれんばかりに勃起していた。

「わぅ、わぅ……………わふぅ、わふ………………」

その小柄な身体からは想像も出来ないほどの巨根、未だ振るわれたことのないその槍は持ち主が無意識のうちにいきり立っていた。
原因は目と鼻先に位置するキュウビの尻。
現在は双方発情期では無いはずなのだが、それでもメスの尻が目と鼻の先にあれば、その匂いに当てられて勃起してしまうのはまあ当然のことだと言える。

「わぅ、はっ、はっ、はっ…………………!」

知識にない劣情に、彼は夢の中で悶える。
どうすればこの欲望を収められる、どうすればこの凶悪な武器を収められる。
カクカクと本能的に腰が小刻みに動いてしまう彼。
もしキュウビが起きてその様子を見ていたのなら、彼に対する可愛いという気持ちなどは吹き飛んで嫌悪感しか感じなくなるだろう。
もちろんキュウビもそういった知識はないのだが。

「わっ、きゅぅんっ…………………♡」

彼は何もない虚空に腰を突き出し、身体を震わせた。

びゅびゅっ、びゅーーーーっ……………♡

すると、そのペニスの先から熱湯のように熱く白い物が空に放られ、キュウビの顔、腰、そして尻などにパタパタと落ちていった。

「っきゅ………………………?」

キュウビは少しべたっとした毛に不快感を感じたのかそう寝言をあげたが、起きることはなくそのまま再び静かになった。

「わふっ……………わふっ…………………♡」

彼と彼のペニスは満足したようにクタッとなり、しばらくしてその巨大なペニスも彼の中へ収納されていった。



コンマ下1:〔コンマ下一桁目+コンマ下二桁目〕×3・親密度アップ(ゾロ目は30、00なら40)【56/300】

因みに現在の言語経験値【115/200】
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 16:16:01.21 ID:5xWuu4cfo
んい
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 16:17:00.18 ID:5xWuu4cfo
折角のゾロ目だったのにしょっぱい
99 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 18:38:26.30 ID:CDbbW/jW0


【親密度・65/300】

翌朝、キュウビは目が覚めた。
キュウビはナッツバード(以下ナッツと表記)を踏まないように起き上がり、伸びをした。

『うぅぅぅーーん............さて、水浴びを.......む、なんじゃこれ.......!?』

その時初めてキュウビは体についたベトベトに気づいた。

『ぅえ、変な匂いがするのじゃ.......何かの体液か..........? ...........くさぁ。早く洗い流してしまおうかの』

キュウビは身体をブルブルと震わせると、池へと向かった。



⦅人生5日目⦆

「ふぁ..........ぴやぁぁ.........」

変な声を上げながら欠伸をしたのは、彼だった。
彼は不思議とスッキリした気持ちで、辺りを見回す。
すると、どうやら意識が戻ったらしいナッツが怯えていた。


〜*〜*〜*〜

やっぱりナッツの体力回復は昼間は無いことにします。
その代わり、夜寝た際に2回復します。

〜*〜*〜*〜


【回復値・2/10】

何度か飛び立とうと試みたらしいが、まだ万全ではなく飛べないらしく、体は汚れていた。

「わう、わう.........」

「き、キノミ、キノミ、キーッ........!」

彼は安心させようと少し近寄ったが、ナッツは威嚇をするようにカチカチとクチバシを鳴らしており、馴れ合う気は無いようだ。

『おう、起きたか童。どうやらその鳥も目覚めたようじゃの』

「キノ.........」

体格の小さい彼には果敢に威嚇をしていたナッツだったが、キュウビの姿が見えた途端ヘビに睨まれたカエルのようにフリーズしてしまった。
そして、先ほどとは違う意味でカチカチとクチバシを鳴らした。

『ふむ。今はわらわ達を怖がってはおるが、まあそのうち慣れるじゃろう。ざあ、今日はどうする童』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・6】(一行動につき5消費)

@食糧を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見(コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧)・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aキュウビと遊ぶ:(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜70)普通に遊ぶ・(71〜98)言語訓練(コンマ下一桁×コンマ下二桁言語経験値獲得・ゾロ目は100、00なら150)【115/200】・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Bキュウビに委ねる:(1〜10)他生命体と遭遇・(11〜30)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(31〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Cナッツバードの看病(MAXで完治)【2/10】:(1〜5)逃げてしまった・(6〜50)なめなめ、1回復・(51〜90)もっとなめなめ、2回服・(91〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+懐かれる


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 18:39:17.63 ID:HzIIdk7C0
4
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 18:40:01.98 ID:9O7UVZ31O
コンマ
102 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 18:58:16.79 ID:CDbbW/jW0
〜*〜*〜*〜

Cの(51〜90)なので、2回復ですね。
質問ですが、わりかし今のところごく普通のスローライフですがもう少し未知との遭遇率上げたほうがいいですかね?

〜*〜*〜*〜


彼は午前は一日ナッツにつきっきりで看病する事にした。
食料を探しに行ったキュウビを見送った後、彼はナッツの目の前に座った。

「き、キノミィ............?」

ビクビクと怯えているナッツ、その首筋にはまだ生々しい傷跡が残っている。
彼はナッツに近寄ると、ゆっくりと首筋に舌を這わせた。

「キノッ........!」

「わぅ........!」

傷口が染みたのか、噛みついてきたナッツを避けた。
カチカチと威嚇するナッツ。
ゆっくりと近づいて、自身が危害を加えない事を伝える。

「キノ、ミ.........キノミ..........?」

「るるぅ........」

威嚇を止めたナッツを宥めながら、彼はもう一度傷を舐める。

「キノミッ.........!」

痛い、と言うようにナッツが鳴くが、今度は噛みついてこない。
それからしばらく、ナッツは彼に大人しく傷口を舐められ続けた。



【回復値・4/10】

コンマ下1:ナッツとの親密度(下一桁+下二桁)【0/50】

コンマ下2:キュウビが見つけてきた食糧(下一桁+下二桁)【食糧・1】
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 19:01:30.34 ID:DsEXPwoaO
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 19:06:49.11 ID:5xWuu4cfo
あい
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 19:08:38.14 ID:e6aAWuefo
>>102
試しに遭遇率上げて見てもらっていいですか?
106 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 21:32:07.25 ID:CDbbW/jW0
【ナッツ親密度・7/50】【食糧・21(ゾロボ20)】


〜*〜*〜*〜

>>105では、上げてみます。

〜*〜*〜*〜


ナッツは彼に対して少し警戒心を解いたらしく、突然噛みついてくるようなことは無くなった。
しかしまだキュウビに対しての畏怖の念はあるらしく、キュウビの姿が見えるとすぐに固まってしまうらしい。

「キノミキノミィ.........」

「わふわふ。わぅ」

『少し仲が良くなったようじゃの。まあわらわはまだ恐れられているようじゃが.......』

そう言うキュウビが持ってきた食材は、縞模様の硬い皮に包まれた幾つかのバスケットーボールほどの大きさの野菜だった。
その昼はその野菜の2玉を割り、3人で食べた。


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・16】

@食糧を探す:(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)果物の木を発見・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aキュウビと遊ぶ:(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜70)普通に遊ぶ・(71〜98)言語訓練(ゾロ目は100、00なら150)【97/200】 ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Bキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな池を発見・(ゾロ目)遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Cナッツバードの看病(MAXで完治)【4/10】、その間キュウビが食材を散策(コンマ下一桁+下二桁(80〜98の場合、キュウビが他生命体と遭遇)):(1〜3)逃げてしまった・(4〜46)なめなめ、1回復・(47〜86)もっとなめなめ、2回服・(87〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+懐かれる


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 21:34:44.65 ID:7K5Z85YDo
3
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 21:38:58.45 ID:0/e4CwkF0
109 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/08(水) 22:55:12.07 ID:CDbbW/jW0
〜*〜*〜*〜

今の寝床を捨て、新天地へ。
コンマ下:(1〜30)岩がゴロゴロしている葉の大地・(31〜60)大きな湖のある葉の大地・(61〜90)花が咲き乱れる森の葉の大地・(91〜98)光り輝く結晶の生える葉の大地・(ゾロ目)肉食獣の居ない平和な葉の大地

今日は寝ます。

〜*〜*〜*〜
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 22:56:14.24 ID:X7ehnSUV0
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/08(水) 23:23:58.08 ID:SOqGRNFMo
おつー
112 : ◆AG0ZiiQhi. [sage]:2020/07/09(木) 11:09:14.78 ID:yVIJPnR90
『のう童よ。鳥の傷も少しは治ってきたことだし、別の大地へ行ってみないかの?』

「わう?」

別の大地、という言葉に彼は首を傾げた。

『この巨大な樹の別の葉に拠点を移してみないか、と言っておるのじゃ。色々と環境は変わるが、新たな発見や経験も有るじゃろう』

彼は理解したのか、こくこくと頷いた。
キュウビが食糧木の実の種を噛み砕いているナッツを見た。

『もちろん、あやつを自然に帰すときにはここに戻してやる。別の葉で逃がしても、餌が無く飢え死に、と言うことになってしまえば後味が悪いしのぉ』

「わぅ!」

「………キノミィ?」

会話の内容の分からないナッツは、ボリボリと食べながら首を傾げたのだった。



『さて、着いたぞ。ここは…………』

「わぅ!」

「キノ、キノォ………」

ちいさな2人はキュウビが尾を解くと背から降りた。
彼は空を飛ぶようなキュウビの移動に遊園地につれてこられた子供のようにはしゃいでいたが、ナッツにとっては恐怖でしかなかったらしく、フラフラと何歩か歩いた後、ペタリと地面に座り込んでしまった。
キュウビが新天地の風景を見回す。

『うーむ………良い場所であるとは言い難いのう。まるで荒れ地のようじゃ』

そこらかしこに岩が転がっており、地面も砂利を敷いたように石まみれ。
草も石と石の隙間から生えているような状態で、一応森らしき物もあるが、午前までいた森と比べると少し全体的に痩せている印象だった。

『他の大地に移っても良いが、今日はもう遅い。今宵はここのどこかで寝るしか無さそうじゃの』

「わう」

「キノミィ」

その日3人は、一本の木の下の比較的草の生えた寝やすそうな場所に身を寄せて寝ることにした。


【胃袋・5/5】【食糧・11】

コンマ下1:コンマ下一桁目×コンマ下二桁目・言語経験値ゲット(ゾロ目は100、00なら150)【115/200】

コンマ下2:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・キュウビとの親密度アップ(ゾロ目は30、00なら40)【65/300】

コンマ下3:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・ナッツとの親密度アップ(ゾロ目は30、00なら40)【7/50】

下4:夜の選択コンマ

>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜4)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(5〜62)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(63〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A睡眠:(1〜20)他生命体が襲撃(21〜50)本当に何もなし・(51〜89)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)ナッツバードが熱にうなされていたため、目が覚めてしまった。ナッツバードをペロペロ(2回復+親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(親密度増)
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 11:13:45.22 ID:NHuY96LRO
こんまー
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 11:27:48.53 ID:G5lAuqDeo
ほい
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 11:53:12.67 ID:uroAMZYDO
はい
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 11:54:48.65 ID:kxIR/k/10
2
117 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 12:40:20.08 ID:yVIJPnR90
【言語経験値・200/200(MAX)】【キュウビ親密度・73/300】【ナッツ親密度・20/50】



「きゅ、うび! きゅーび!」

就寝前、いつものように彼に言語訓練を施していたキュウビは彼の成長に驚いていた。
因みになぜ彼がキュウビの事をキュウビと呼んでいるかは、キュウビ自身が自分を九つの尾を持つ獣、キュウビと呼ばせたからである。

「えへへっ、わぅわぅ!」

『ふむふむ、コツをつかんだようじゃの。ではこいつは?』

キュウビがナッツを指差した。

「キノ!」

ナッツバード、と言うのはあくまで人間の決めた種族目。
故に2人はその呼び方を知らない。
そのため、彼が言語を話せるようになったのを期に新たな名前を付けたのだ。
鳴き声が「キノミ」なので、キノ。
ナッツ改めキノは、その呼びかけに、

「キノミィ!」

と返事をしたのだった。

『さあ、そろそろ寝るでの、童、キノ』

「キノミィ」

「うん!」

そう横たわりながら、キュウビはふと思った。

(いつまでもこやつを童(わっぱ)と呼ぶのも忍びないのぅ。まあ、必要になったときにでも、名を与えてやるかの)




互いに夢を見たキュウビと彼、親密度コンマ下(コンマ下一桁目+コンマ下二桁目、ゾロ目は30、00なら40)
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 12:43:27.00 ID:OolQwKLEO
あい
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 12:46:55.65 ID:NHuY96LRO
やりますねぇ!
120 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 14:57:22.07 ID:ow23feSr0


さらり、と柔らかい風が、■■■■の頬を撫でた。

『ん、ぅ…………………』

暖かい朝の光の中、■■■■は目覚めた。
自身の九本の尾の中には、何匹ものキツネにもオオカミにも似た仔が毛玉と化している。
ある仔は金の毛を持ち、ある仔は銀の毛を持ち、またある仔は金や銀が混じった色合いの毛を持っていた。
そして、何匹かの頭にはお父さん譲りの青い水晶のような角が、また何匹かの尻尾はお母さん譲りで何本にも別れていた。

『なに………? ここ、は……………? わらわは何故………………』

「おはよう、■■■■」

■■■■が戸惑っていると、すぐそばから低く、うなるような声でそう呼ばれた。
■■■■が声のした方を見ると、そこには大きな角を持ち、逞しい体格を持った銀のオオカミがいた。

『え……………ど、どういうこと、なのじゃ…………わらわは…………?』

「はは………寝ぼけてるのか?」

『ひゃぅ………………!?』

ベロン、とそのオオカミは■■■■の頬を舐めた。
■■■■は突然舐められたことに驚いたが、不思議と不快感は感じなかった。

『な、なにを……………?』

ポカンとしている■■■■を置いて行き、オオカミはニコリと微笑む。
その笑顔に、■■■■はドキリとした。

「寝ぼけている■■■■もかわいいぞ。ん……………」

『んぅーっ!?』

■■■■が叫んだ、いや、叫ぼうとしたのも無理はない。
そのオオカミがいきなり接近して、唇を奪ったからだ。
避けようにもすやすやと寝ている子供たちを起こすわけには行かない……
そんなことを考えている内にも、オオカミのベロが口内に侵入してきて更に深く繋がってしまう。

「ちゅ、んむ………んっ……………♡」

『ん、はぅ、はぷ…………………!』

■■■■の目がトロンとしてくる。
しばらくキスをした後、オオカミが離れた。

「…………………好きだよ、■■■■」

オオカミは真っ直ぐな目で■■■■を見つめながら、そう言った。
■■■■の口の端から唾液が垂れる。
おぼろげな気持ちの中、■■■■は思った。

(ああ………………わらわは……………幸せじゃ…………………♡)


【113/300】

121 : ◆DLsVqu3F.A [saga]:2020/07/09(木) 17:40:16.67 ID:l7PdqA+u0
【キノ回復値・6/10】



『..................んぅ............?』

草の生えた地面の上、キュウビは目覚めた。
キュウビは何か夢を見たような気がして思い出そうともしたが、結局思い出せず耳を掻いてから起き上がった。

『ふぁぁぁぁ........』

「んにゅ.........」

キュウビの欠伸の声で彼も起きたらしく、仰向けの状態からうにゅーっと伸びをした。

「ぷぁぁ........おはよ、キュウビ.........」

『ああ、童。おはよ.......』

前脚で目を擦るその彼の姿を見て、キュウビの心臓がなぜか跳ねた。
動悸を起こしたようにキュウビの心臓がドキドキとする。

(な、なんじゃ、これは.........胸が、ドキドキしおる..........)

しかしその異常もすぐに治り、キュウビは何だったのか、と首を傾げながら目の前の彼の頭を尾で撫でた。

「キノミ.........ィイ..............キノミッ!」

キノも目覚めたらしく、ノビーっと翼を広げて元気良く鳴いた。




>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・11】 (遭遇率アップ中)

@食糧を探す:(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)3人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

Bキュウビと遊ぶ:(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜70)普通に3人で遊ぶ・(71〜98)3人で遊んで、キノと親睦が深まり、コンマ下一桁+コンマ下二桁親密度アップ ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Dナッツバードの看病(MAXで完治)【6/10】、その間キュウビが食材を散策(コンマ下一桁+下二桁(80〜98の場合、キュウビが他生命体と遭遇)):(1〜3)逃げてしまった・(4〜46)なめなめ、1回復・(47〜86)もっとなめなめ、2回服・(87〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+懐かれる


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 17:41:28.41 ID:NHuY96LRO
2
123 : ◆DLsVqu3F.A [saga]:2020/07/09(木) 18:11:37.92 ID:l7PdqA+u0
【胃袋・5/5】【食糧・6】



『ふむ』

「キノミ」

「せまくない?」

とりあえず、3人で寝れる安全な寝床を探そう、と言うことで、また2人でキュウビに乗り岩だらけの大地を探した。
すると、少々小さくはあるが雨風を防げそうな洞窟、と言うより、窪みを見つけた。
キノがぴょんぴょんと跳ねて、くぼみの中にちょこんと座った。

『まあ無いよりはマシじゃろう。さて、寝床は見つかったな。次は.......」


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・6】 (遭遇率アップ中)

@食糧を探す:(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

Aやっぱりもっと良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)3人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

Bキュウビと遊ぶ:(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜70)普通に3人で遊ぶ・(71〜98)3人で遊んで、キノと親睦が深まり、コンマ下一桁+コンマ下二桁親密度アップ ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Dナッツバードの看病(MAXで完治)【6/10】、その間キュウビが食材を散策(コンマ下一桁+下二桁(下一桁が1か2の場合、キュウビが他生命体と遭遇)):(1〜46)なめなめ、1回復・(47〜86)もっとなめなめ、2回服・(87〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+完全に信頼される
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 18:12:37.01 ID:5qZcVo1n0
5
125 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 18:27:10.35 ID:l7PdqA+u0
ユニコンウルフがキノをなめなめ中にキュウビが他生命体と遭遇。


コンマ下1、コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット

他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
126 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 18:28:04.44 ID:l7PdqA+u0
文の訂正です


コンマ下1、コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット

下2、他生命体の生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 18:30:13.28 ID:uroAMZYDO
はい
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 18:30:50.57 ID:EdNOiMf5o
こんま
129 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 19:34:10.73 ID:l7PdqA+u0
下1〜3、獣の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

獣、と言うのは、魔獣のように魔力を持たない普通の獣です。
ライオン、象、大蛇、オリジナル、ファンタジー、何でも良いです。
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 19:45:14.70 ID:nlUVblM0o

メス
体調2.5m位。お腹の毛は白、それ以外は茶色
性格は豪快。細かいことは気にしない
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 19:48:37.40 ID:hCd1Zbk60
種族ブラックライオン
性別 ♀
容姿 黒い体色をしている
性格気弱で大人しい

132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 19:58:30.59 ID:uroAMZYDO
大蛇
メス
体長は1メートル半 魔翌力は無いが体色を自在に変えられる擬態能力を持つ
性格はのんびりおっとり
133 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 21:39:53.78 ID:l7PdqA+u0
〜*〜*〜*〜

合計値169で、>>132の大蛇です。
1メートル半は大蛇と言うには割と小さいですが、変更なしで大丈夫ですか?

〜*〜*〜*〜




「ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ.......」

「キノミィィ.........♪」

【回復値・7/10】



彼がキノをグルーミングしている一方、キュウビは岩山の合間を跳びながら食糧を探していた。

『ふむ.........お、この実など良いのでは無いか?』

キュウビは岩壁に這っている植物にぶら下がっている幾つかの黄色い実に鼻を寄せ、毒気がないか嗅覚と味覚で確認をし、安全が確認できると千切って尾の中に収納していった。

【食糧・11】

『これだけあれば十分じゃろ。そろそろ帰るとするかの..........ん?』

キュウビはツタの裏の岩壁の上で何かが動いたような気がし、帰ろうとしていた足取りを止めた。

「..................」

しかし目を凝らしても壁には何もおらず、キュウビは踵を返した。

...........ほっ..........

『って気付かないとでも思ったかの?』

背後で気の抜けた気配がしたキュウビはクルンッとUターンし、壁に向かって神通力を発動させた。
すると、壁と同化していた「それ」が鮮魚のようにびちびちと暴れながら剥がされた。

「しゃーっ、しゃーっ!」

それは壁の模様に擬態し、生物として明らかな上位存在であるキュウビをやり過ごそうとしていたヘビだった。
空中で神通力で拘束されながら、生きようと必死に身体をくねらせる。

『ふむ、ヘビか。それにしてもこれほどまでの擬態能力を持っているとは、驚きじゃのぉ。さて、どうするかの』


>>どうする?>>

@殺す:(1〜10)逃げられてしまった・(12〜98)食糧+4・(ゾロ目)腹の中から金の七支刀が出て来た

A生捕り:(1〜10)逃げられてしまった・(12〜40)割と怪我をさせてしまった(ダメージ20)・(41〜80)怪我をさせてしまった(ダメージ15)・(81〜98)ちょっと怪我をさせてしまった(ダメージ10)・(ゾロ目)戦意喪失(ダメージ5)

B逃す:(1〜30)一目散に逃げた・(31〜90)お礼に上の方の実を取ってくれて、コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット・(91〜98)お礼に良い寝床を紹介してくれた・(ゾロ目)紹介してくれた寝床に、金の七支刀があった
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 21:40:39.67 ID:OolQwKLEO
3
135 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 21:41:49.20 ID:l7PdqA+u0
〜*〜*〜*〜

食糧コンマ下です

〜*〜*〜*〜
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 21:42:12.98 ID:QK6vfixa0
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 21:43:40.17 ID:nlUVblM0o
ないう!
138 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 21:56:52.15 ID:l7PdqA+u0
『……………』

「しゃぁっ、しゃっ、しゃぁっ…………!」

一度はそのヘビを殺して食料にしようと思っていたキュウビだったが、びちびちぐねぐねと必死に暴れる彼女を見ているとキノを咥えていた彼の涙を思い出した。
しばらく考えた後、キュウビはヘビをゆっくりと地面に下ろし神通力を解いた。

「しゃ、しゃぁっ............」

『.........まあ、見逃してやるのじゃ。ほれ、わらわの気持ちが変わらんうちに疾くと去るが良い』

ヘビはそうキュウビに言われてしばらくまごまごとしていたが、すぐに身体を地面と同化させるとスルスルと何処かに行ってしまった。

『ふぅ..........晩飯を逃してしまったの』

そう言って寝床に帰ろうとした時、上の方からボトボトと果実が落っこちて来た。
キュウビが上を見ると、そこには高いところにありキュウビが手を出していなかった果実をこちらに向けて落としている蛇の姿があった。

『む........お礼、と言うことかの? これで貸し借りはなし、と言うことじゃな。ありがたくもらっておくのじゃ』

ヘビはキュウビが果実を拾ったのを見届けてから、崖の上から何度もお辞儀をするような仕草をしてから今度こそ姿を消したのだった。

【食糧・28】

139 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/09(木) 22:08:15.98 ID:l7PdqA+u0
コンマ下1:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・キュウビとの親密度アップ(ゾロ目は30、00なら50)【113/300】

コンマ下2:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・ナッツとの親密度アップ(ゾロ目は30)【20/50】

下3:夜の選択コンマ

>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜2)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(3〜59)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(60〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A睡眠:(1〜20)他生命体が襲撃(21〜50)本当に何もなし・(51〜89)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)ナッツバードが熱にうなされていたため、目が覚めてしまった。ナッツバードをペロペロ(2回復+親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(親密度増)

他生命体が襲撃した場合、下4、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下5〜7、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)(>>132でも可)
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 22:19:51.59 ID:G5lAuqDeo
ほい
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 22:20:44.64 ID:QK6vfixa0
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/09(木) 22:21:45.61 ID:ppZiIrbEO
1
143 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 00:44:11.94 ID:0tv6CxBF0
【キュウビ親密度・127/300】【キノ親密度・30/50】



(………………んぅ………………?)

その夜。
再び股間に違和感を感じた彼は目が覚めてしまった。
起き上がり、キュウビの尾に背を預ける形で座る。

(……………また、なんかへんになってる…………)

現在、彼の目の前にはグロテスクに肥大化した自身のペニス(本人はそれが自分のちんちんだとは露ほども思っていないが)がいきり立っている。
腹に当たるその感触は、大きく、硬く、そして何より熱い。

(なにこれぇ…………? キュウビ、おこしたほうがいいかなぁ……………?)

自身の鼓動に合わせてピクピクと跳ねる得体のしれない何かに怯えて、目の端に涙を浮かべる。

(びょうき、かなぁ………? それとも、虫…………?)

グニグニと彼がそれを弄ると、感触が股間から戻ってくる。
くすぐったくて、なんだかちょっと痛くて、それでいて………
気付けば、彼はソレをグニグニと自分で揉んでいた。

「あ、あぅ…………んっ、ぅ……………んぁっ……………♡」

癖になる感覚、霞掛かっていく脳内、止まらない前脚…………
そして、彼は果てた。

びゅっ、びゅっ、びゅぶびゅ〜っ♡ びゅ〜〜〜………………♡

「あっ、おぅ、わふっ、わぅん…………………♡」

ペニスの先から飛び出た白い物が、ぴちゃぴちゃとキュウビに掛かった。
もちろん彼はそれが何であるか知らない。

「はぁ、はぁぅ……………わぅ、わぅぅ……………♡」

出し切った彼のペニスは急速に伸縮して行き、どこかに収まった。
それと同時に彼の意識も比例して小さくなっていき、最後には彼は何事もなかったかのように目をつぶり、規則正しい寝息を立て始めたのであった。


コンマ下1:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・キュウビとの親密度アップ(ゾロ目は30、00なら50)【113/300】
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 00:46:19.52 ID:ltAc2Ueo0
145 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 08:33:51.05 ID:K0KDv62E0
【キノ回復値・9/10】



朝。

バキッ

「…………ん………」

すぐ隣で木の実が割れる音がし、彼は目覚めた。
隣を見ると、ちょうどキノが木の実を噛み砕き、ボリボリとクチバシを擦り合わせているところだった。

「………………おはよ、キノ……………」

「ボリボリボリ…………ゴクン…………キノミィ!」

キノの怪我はほぼ完治しており、あと1日あればかさぶたもはがれてそれこそ全快になるだろう。
彼はキノに挨拶をすると同時に、股間に違和感を感じた。

(うーん………………? きのうのよる、なんかあったきが……………?)

そう思いながらも、足と足の間が少し汚れていたので自分で舐めると、ゾクゾクとした何かが身体の芯を登って行き、ビクンッ、と身体がはねた。

(あっ、ぅっ…………………い、いまの、は………………?)

その感覚に戸惑っていると、キュウビが水浴びから帰ってきた。

『おはよう2人とも。今日はどうするかのぉ?』

「お、おはよ…………」

「キノミ!」

キュウビの毛から滴る雫を見て、何故か彼の股間はムズムズとくすぐったくなった。


>>午前の行動、安価下>>
【胃袋・5/5】【食糧・28】

@食糧を探す:(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)3人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

Bキュウビと遊ぶ:(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜70)普通に3人で遊ぶ・(71〜98)3人で遊んで、キノと親睦が深まり、コンマ下一桁+コンマ下二桁親密度アップ ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目をコンマ、さらにゾロ目でお宝有り)

Dナッツバードの看病(MAXで完治)【9/10】、その間キュウビが食材を散策(コンマ下一桁+下二桁(80〜98の場合、キュウビが他生命体と遭遇)):(1〜46)なめなめ、1回復・(47〜86)もっとなめなめ、2回服・(87〜98)クリティカルなめなめ、コンマ下一桁回復・(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+懐かれる


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)(生命体レベルに関わらず、>>132を選択可能)
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 08:45:22.31 ID:YCqdA2ZDO
5
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 08:51:55.24 ID:S941/wA+o
コンマァ
148 : ◆AG0ZiiQhi. [sage]:2020/07/10(金) 09:00:47.24 ID:K0KDv62E0
〜*〜*〜*〜

後出しで申し訳ありませんが、キュウビと他生命体の遭遇コンマですが、>>123同様下一桁が1か2です。
コピペしたからか、数値が変わってしまっていました。

コンマ下1、コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット

下2、他生命体の生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)(生命体レベルに関わらず>>132を選択可)

〜*〜*〜*〜
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 09:12:38.22 ID:ABIfJICIO
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 10:28:23.46 ID:PdgDZhceo
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/10(金) 10:44:50.51 ID:K0KDv62E0
下1〜3、小動物の詳細:小動物の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)(>>132も選択可)
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 12:33:09.48 ID:dX1IoG8uo
>>77
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 14:22:19.16 ID:vreW9Pbi0
種族:青タヌキ(幼体)
?性別:メス?
容姿:青の毛に覆われている。お腹は真っ白。
?性格:怖いもの知らず?
その他:お腹にポケットがあり、そこにきのみを詰め込む。
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 14:23:08.93 ID:vreW9Pbi0
文字化けしたスマン
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 14:27:03.31 ID:nSwvj/zmo
>>60
156 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/10(金) 14:57:35.11 ID:K0KDv62E0
〜*〜*〜*〜

後2人です。

〜*〜*〜*〜
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 14:59:59.23 ID:1LtiyTF4O
これは久々の良スレ
158 : ◆lFOXrxX/4g [sage]:2020/07/10(金) 15:00:31.27 ID:K0KDv62E0
ごめんなさい更新忘れていました。

合計95でドラe…………青タヌキです。
159 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 16:11:40.53 ID:K0KDv62E0


「きょうも、なめたげるね。たぶんきょうで治るから」

「キノミィ」

彼がそう言うと、キノはコロンと横になって舐められる体勢になった。
彼はキノのもふもふの羽毛の中に鼻先をうずめ、ベロの先でそっと傷口を舐めた。

「キノ……………………っ」

「ペロ、ペロ、ペロ、ペロ、ペロ、ペロ……………」

ごめんね、と心の中で何度も何度も謝りながら、彼はキノの傷口を舐め続ける。

「キノ、キノミ…………………っ、キッ…………ノミッ……………っ」

「ぺちょ、ぺちょ、ぺちゃ、ぺちゃ、ぺろ、ぺろぉ……………」

静かな水音が2人きりの洞窟の中に反響する。

「ぺろ、ぺろ、ぺろぉぉぉ…………………………はい、おわり」

「キノミ………キノォ…………………♪」

【回復値・10/10(MAX)】



【食糧・43(ゾロ目20)】

「ふむ、
160 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 16:52:16.13 ID:3EGG9HRU0
〜*〜*〜*〜

ミスりました。
青タヌキの見た目は、ポケ○ンのシェ○ミをタヌキ寄りにして、青くした感じだと認識しています。

〜*〜*〜*〜



【食糧・43(ゾロ目20)】

『ふむ、今日は運が良かったのぉ。こんなに果実を手に入れられるとは』

キュウビは紫の玉が珠図のように連なったような果実や、青い果実を収納した事で少し重くなった尾を正しながら、寝床である洞窟に戻ろうとした。
その時、どこからか子供が歌うようなかわいらしい声が聞こえて来た。

『…………………む…………? 童(わらべ)の歌い声、だと…………? こんな場所にか…………!?』

キュウビは耳をピンと立て、その歌の出所をサーチした。

『こっちか…………』

そして、徐々に近付いてくる歌声に警戒しながら岩陰から少し顔を出すと、そこには…………

「ホンワカパッパ、ホンワカパッパ♪」

てちてちと足を大きく上げながら歩いている、青くもふもふした小さい生物がいた。

(…………………………………きゃ………)

キュウビの動きが止まり、目線がその生物に釘付けになる。

(きゃわいいいいいいいっ♡ なっ、なんじゃあの生物わぁああぁあぁっ♡)

その青いタヌキ?のような生物は植物の近くまで行くと、とて、と座り込んで、その植物に生えた赤いヘビイチゴのような実をプチッ、プチッ、と一個ずつお腹のポッケへと収納していった。

「ホンワカパーパ、ホンワカパッパー♪」

(と、というか、あれ鳴き声じゃったのか……………はわわわぁ、動き一つ一つがもっふもふしておるぅぅぅ……………♡ お腹にぽっけあるんじゃね? ぽっけもふもふぅ………♡ かっ、かわいいのじゃぁぁぁ……………♡)

満足する量をお腹にしまったのか、その青い生物は、うんしょ、と立ち上がり、またあの歌に聞こえる不思議な鳴き声を上げながらキュウビがいる方向に向かって歩いてきた。

(む、こっちに来るか……………?)

「ホンワカパッパ、ホンワカパッパ、ホワァッ」

その時、動画の一時停止ボタンを押したように、ビシッ、とその青い生物の動きが止まった。
その目線は真っ直ぐキュウビを見ていた。

(おや、見つかってしもうたか)


>>どうする?>>

@殺す:(1〜5)逃げられてしまった・(6〜98)食糧+2・(ゾロ目)さらに、ポッケの中に明らかに許容量を越えた食糧が(コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット)

A生捕り:(1〜5)逃げられてしまった・(6〜20)少しケガをさせてしまった(ダメージ10)・(21〜50)ぱたん、と倒れて気絶・(51〜90)警戒心無しで普通に持ち帰れる・(91〜98)むしろ好奇心旺盛でついて来た・(ゾロ目)とっても懐いてきた

B逃す:(1〜5)一目散に逃げた・(6〜70)普通にバイバイした・(71〜98)逃がそうと思ったが、懐かれた(お持ち帰りは無し)・(ゾロ目)懐かれた上に、食べ物がある場所を教えてくれた(コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧ゲット)
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 16:56:04.04 ID:nSwvj/zmo
2
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 16:56:30.57 ID:nSwvj/zmo
のおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 17:48:59.46 ID:V6KXLwVfO
ホンワカパッパに草
164 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 19:06:34.43 ID:0tv6CxBF0
「ホ.........ホ...........」

硬直したままプルプルと震えている青い生物に向かって、キュウビはにっこりと微笑みかけて怖がらせないように近づく。

『大丈夫じゃよ、ほれ、こっちに来るのじゃ.........』

「ホ.............ホンワカァアァアァッ!」

『あっ................』

しかしキュウビの努力も虚しく、青い生物は足をダバダバさせて逃げていってしまった。
ただの獣に神獣のオーラは強すぎたようだ。
後に残されたのはキュウビのみ。

『.................................』

ホンワカパッパが逃げていった方を見ているキュウビの目には、キラリと光るものがあった.........

165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 19:10:38.02 ID:ui76zDxDo
キュウビ姐さんにポンコツ属性がw
166 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 20:51:35.53 ID:0tv6CxBF0


「あ、キュウビおかえりー」

「キノミィ」

『......................』

彼がそう言っても、キュウビは返事はせず無言で先ほど取ってきた収穫を地面に下ろして1人洞穴の中に丸まってしまった。

「.............キュウビー?」

『..............今............ちょっと、話しかけないで欲しいのじゃ............』

「な、なんか、ごめん............」

何かを察したのか、彼はキュウビをそっとしてあげることにした。


しばらく後、そろそろ良いかと思い彼がキュウビに話しかけた。

「そういえばキュウビ、キノがケガ治ったよ」

『................ん、そうか............ならば、今まで言うか言わまいか迷ってはいたんじゃが、もう完治したのなら言うとするかのぉ.........』

「ん? なにを?」

「キノミ」

キュウビがまだ癒え切っていない心傷に耐えながらのっそりと起き上がり、キノと彼の前に座った。

『...............キノ。そろそろ決めてもらうのじゃ。ここを去るか、否か』

「え...........去る、って?」

「キノミキノミ?」

キノは首を傾げている。

『キノが今までわらわ達と共にいたのは、怪我をしていたからじゃ。しかし、その怪我も治った。ならばもはやここにいる理由はなかろう?』

「あ.........」

「キノミィ.......」

言葉を理解しているのかどうかは分からないが、少し悲しそうに顔をうつむけた。

『そもそも、怪我をしたのもわらわと童のせいじゃしの.......もし去ると言うのなら、元いた大地に返そう。童も、それで良いな?』

キュウビの言葉に、彼は隣のキノをチラリと見て、目に涙を浮かべる。

「...........う、うん...........キノが行くなら..........ボクは、止めないよ............」

「..........キノミィ..........」

『さあ、キノ。去るか、これからもわらわ達と共に行くか............決めるのじゃ』

キュウビの気が大きくなり、キノの頬にタラ、と汗が一筋垂れた。

「キノミ........キノ、ミ.................」


>>キノの選択>>

@去る:(1〜98)涙の別れ・(ゾロ目)旅に出る

A残る:(1〜5)ちーす・(6〜30)これからもよろしく(コンマ下一桁+下二桁親密度増)・(31〜60)どうかおねがいします(〔コンマ下一桁+下二桁〕×2親密度増)・(61〜90)ここが私の家です(〔コンマ下一桁+下二桁〕×3親密度増)・(91〜98)ふつつかものですが(〔コンマ下一桁+下二桁〕×4親密度増)・(ゾロ目)世界は美しくなんかない。そしてそれ故に、美しい。(親密度MAX、キノの経験値コンマ下一桁+下二桁アップ)
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 20:52:26.99 ID:mKeckeuy0
2
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 20:55:34.70 ID:nSwvj/zmo
美しい
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 20:58:41.12 ID:dlWZn/3PO
これどうすんのw
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 21:00:44.71 ID:ui76zDxDo
キノミィィイイ???!!?
171 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/10(金) 22:07:32.88 ID:0tv6CxBF0
〜*〜*〜*〜

驚いた

〜*〜*〜*〜


【キノ親密度・50/50(MAX)】【キノ経験値・17/100(0/2)】

キノは2人を交互に見て、しばらく目を瞑り考えた。

「キノミィ............」

「............」

『............』

しばらくしてキノは目を開けると、とてとてと2人の真ん中に立ちバッと羽を広げた。

「キノミッ、キノミキノミキノミッ、キノミーーーッ!」

その叫びは、まるで「立ち去るなんてとんでもない!」と言っているようだった。
キュウビがニコリと笑った。

『.........ふむ。それがお主の応え、と言うことじゃな』

「キノミ!」

キノはこくこくと頷き(あれ、やっぱり言葉を理解している?)、彼とキュウビの間を何度も何度も往復しながら2人の体にすりすりすりすりと身体を擦り付けていた。

「あ、あぅう、キノ............キノぉぉぉ............!」

彼はキノが残ってくれる、と言う事実に感極まって、いつまでも、いつまでも、ボロボロと涙を流していた。

172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/10(金) 23:06:12.98 ID:ui76zDxDo
キノ(ナッツバード)も成長します?
173 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 00:15:22.47 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

>>172お楽しみに。

〜*〜*〜*〜


「えぐっ、えぐぅっ…………!」

「キノミィ………?」

キノの決断からしばらく経ったが、彼はまだ泣いていた。
キノが心配そうに覗き込んでいる。

「ほれ、いつまで泣いておるのじゃ。そろそろ出発せねば、夜までに帰ってこれんぞ?」

「だ、だってぇ……………ぐすっ……………ぅう、分かったよぉ……………」


>>午後の行動、安価下>>
【胃袋・5/5】【食糧・43】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+1、偶数なら+2):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)3人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

Bキュウビと遊ぶ:(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜80)普通に3人で遊ぶ・(81〜98)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

Dキノとお話したり遊んだり:(1〜40)多分会話が成り立った・(41〜80)ちょっと分かった・(81〜98)キノがオスで有ることがストーリー内で初めて判明・(ゾロ目)キノとのエロフラグが立つ(夜の行動制限)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:16:31.97 ID:PY2H9Hklo
5
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:27:08.23 ID:D3OVb1hdO
ケモBL……?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:30:37.60 ID:txo841M5o
業(カルマ)貯まってってんねえ!
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:31:27.46 ID:ufpF1Db9o
嘴をもうちょい小さくしてくれたらイける
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:39:45.73 ID:JWuj3anIo
小さめのコンゴウインコで想像してるが十分イケる
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 00:41:55.72 ID:ufpF1Db9o
オオハシイメージしてるわ
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/11(土) 01:25:53.84 ID:yY1sg7Qd0
上級者が多すぎィ!
181 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 11:26:47.51 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

描写すると面倒な事になりそう(性癖から外れる人が出てきそう)なのであまり描写したくはないですが、あえて描写するならポケ○ンのアー○ンとかぺラッ○、ムッ○ル、ツツ○ラあたりですかね......?
あくまで私の中のイメージなので、皆さんで脳内で調整してもらえれば助かります。
とりあえずモフモフで可愛いと考えてもらえれば。

〜*〜*〜*〜

「ねぇねぇキノ」

「キノミィ?」

昼に泣き疲れた彼は、午後はのんびりしながらキノとの親睦を深めることにした。

「キノが一番好きな食べ物ってなーに?」

「キノミ」

「えっと........木の実の中で一番好きなのは.......」

「キノミー」

彼がガックリと項垂れると、毛繕いをしていたキュウビが言った。

『.........いや、好きな食べ物というより、キノはそうとしか言えないのでは無いのかの...........?』

「.........あ」

「キノミ」

キノのキノミ、という鳴き声では感情の疎通は多少ながらできるが、こう言った質問には答えることができない。
心なしかキノも悲しげだ。
その時ふとキュウビが思い立ち、こんな質問をした。

『そう言えばお主、性別はどちらじゃ? 特に気にはせぬが......一応聞いておこうと思ってな』

「キノ?」

「そういえば、どっちなんだろ。おとこのこ? おんなのこ?」

「キノミッ!」

キノはその質問に答えるように、彼の隣へピョンピョンと移動した。

「........ん? おとこのこ......ってこと?」

「キノ!」

『反応を見るにそうらしいの。まあ、だからと言ってどうと言うことは無いけどのぉ』

それからキノがオス、と言うことがわかった後も、しばらくはみんなでおしゃべりをしていたのだった。

182 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 11:54:10.60 ID:90xSNEBO0


【食糧・38】

「くぅ〜.......ふぁ..........いっぱいおしゃべりしてたら、ねむくなっちゃったぁ.......」

「キィイィィイ...........ノォミィ...........」

『そろそろ寝るかのぉ』

夕焼けを過ぎ、小さな音でも暗闇に透き通るようになってきた時間帯。
小さい2匹のあくびを聞いたキュウビが窪みに寝転がると、お腹辺りにキノが、尾の上に彼がぽふりと乗った。

「おやすみぃ........」

「キノミ......」

『うむ、おやすみ、なのじゃ』

2人が目を閉じたのを確認してから、キュウビも組んだ手の上に顎を乗せ、2人の温もりを感じながら眠りについたのだった。


コンマ下1:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目・キュウビとの親密度アップ(ゾロ目は30、00なら50)【113/300】

下2:夜の選択コンマ

>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜2)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(3〜59)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(60〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+経験値獲得)・(88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が(親密度MAX):(1〜40)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(41〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(翌日キノボーナス)・(ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(互いに経験値獲得)

B睡眠:(1〜20)他生命体が襲撃(21〜50)本当に何もなし・(51〜90)キュウビがウルフの、ウルフがキュウビの夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまいキノにかかった(翌日キノボーナス)・(ゾロ目)夢射してしまいキュウビにかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)

他生命体が襲撃した場合、下3、生命体としてのレベル:(01〜50)小動物(猫以下の大きさ)・(51〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下4〜6、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 12:02:47.40 ID:7/9n6KXH0
えい
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 12:03:41.30 ID:q+RUYBrDO
2
185 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 13:54:37.99 ID:90xSNEBO0
【キュウビ親密度・148/300】(所々親密度間違えてしまって申し訳ございません)



その夜。
彼はまた未知の衝動に駆られ目覚めた。

「わぅ…………ん………また、だ………」

目の前には寝返りを打ったのか、モフモフのキノの尻があった。
息荒く起き上がると、またその股間が大きく腫れていた。

「な、なんなの…………やだ…………」

「キノ………ミキィ…………」

そのキノの柔らかい尻を見ていると股間のムズムズがどうにも気になったが、彼は1人自身の生理現象に怯えながら、目の前のキノを抱き寄せ目を閉じた。

「キノミィ.............」

「ぅうぅ..............」

186 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 14:31:12.40 ID:90xSNEBO0


翌朝、キノは彼に抱きしめられた状態で目が覚めた。
キノはそのままもう一度寝そうになった眠気を振り解き、のそりとその抱擁から這い出すとプルプルと身体を震わせ伸びをした。
そして一粒の木の実をキュウビの尾の中から取り出すと、バキリと割り飲み込んだ。
自分のいる場所はやっぱりここだ、と、一晩経って改めて感じたキノであった。



⦅人生8日目⦆

『さて、今日はどうするかの』

「................」

キュウビのその言葉に返事をせず、どこか不安そうな表情をしている彼を、キノが覗き込んだ。

「..........キノミ?」

『童、どうしたのじゃ? 元気がないように見えるが........』

「ん、あっ、だ、だいじょうぶだよ。なんでも無い」

心配そうに声をかけてきた2人に彼はそう返事をした。

『そうか.........何かあったら言うんじゃよ?』

「う、うん.........」

「キノミィ」

彼はにっこりと笑ったが、その顔にはまだどこか不安が残っている様子だった。
キュウビはその様子を汲み取り、彼を気にかけながら話を続けた。

『では今日は.......』


>>午前の行動、安価下>>
【胃袋・5/5】【食糧・38】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+1、偶数なら+2):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)3人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

Bキュウビと遊ぶ(下一桁が1の時、キュウビとの親密度増):(1〜45)遊んでいると、他生命体が現れた・(46〜80)普通に3人で遊ぶ・(81〜98)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(ゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

Dキノと遊ぶ:(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に3人で遊ぶ・(61〜90)キノとの親密度がアップ(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)キノとキュウビ、双方との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、コンマ下一桁+下二桁)・(ゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(夜の行動制限)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2、生命体としてのレベル:(01〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 14:32:04.20 ID:D1riUPybO
3
188 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 14:33:57.44 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

生命体レベルコンマ下1
生命体の詳細下2〜4

〜*〜*〜*〜
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 14:34:51.44 ID:ZDgiHnJP0
190 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 14:49:40.32 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

下1〜3:神獣・精霊獣の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

まさか2回連続で同じ値のゾロが出るだなんて思わなんだ。

〜*〜*〜*〜
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 14:55:45.46 ID:y9Yjl2cD0
生命体の種族 神兎
性別 ♀
容姿 赤目で銀色の体毛をした兎
性格気弱で引っ込み思案
その他概要「時」に干渉することができる兎 (自身の時を早くして高速移動・相手の時を遅くして愚鈍化させる等 数秒間だけなら時間停止もできる)
体毛はモフモフフサフサだが、並みの攻撃を寄せ付けない
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 15:03:16.35 ID:9aw6BMqDo
地竜

背側はゴツゴツの岩石、腹側に行くに従ってツルツルした鉱物の鱗に覆われている、翼のない4m位の竜
性格はおっとり
眠ると地面と同化して埋まりどこにいるか分からなくなる(起きる時地面から隆起してくる)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 15:03:30.19 ID:VaV4DLHXO
種族:鳳凰
性別:雌
容姿:燃え立つような真紅の翼と体毛、翼を拡げた時の全長は2mぐらい(本体は1mぐらい、普段のキュウビ並み)
性格:一人称は「私」。高潔で冷静な性格だが、どこか肝心な所が抜けている。やや常識外れ(人間なら深窓のお嬢様)
炎を使いこなすが非暴力、平和主義。考えはやや甘い
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 15:03:52.70 ID:q+RUYBrDO
種族亀
性別 メス
容姿 数メートルの体長と甲羅を持った緑色の亀 甲羅の上には小型の神樹がある
性格 物静かで大人しい
その他概要 百年以上生きているが、種族としてみるとまだまだ子供といえる年齢
神樹には常に木の実がなっていて甘くて栄養満天
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 15:06:01.22 ID:VaV4DLHXO
100はゾロ目扱いかな?
196 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 16:01:41.61 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

>>195はい。
計ゾロボーナスどうしよう......
それに、0だから選ばなきゃいけないですね。
>>1的は鳳凰が1位で、地龍が2位、神兎が3位ですが、キノとの鳥キャラ被りを考えると地龍で、神兎も相対的に3位なだけで可愛いですし.....

よし、ボーナスの内容は投票にしましょう。

00ボーナス投票下1〜7

@最初から親密度MAX【最高値300】(どの子かは>>1選択)

A花から生まれ立て、無垢で、伸び代あり(どの子かは>>1選択)

B全員採用(時差をつけて登場か、一気に登場かも明記)

〜*〜*〜*〜
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:02:58.60 ID:ufpF1Db9o
3
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:03:04.96 ID:9aw6BMqDo
3
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:04:55.69 ID:y9Yjl2cD0
B全員採用 時差をつけて登場
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:06:14.42 ID:9aw6BMqDo
書かなきゃ時差つけてで
ごめんなさい
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:08:27.56 ID:ufpF1Db9o
あっ 時差つけてでお願いします
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:11:18.39 ID:cheIlCIi0
3時差付き
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 16:13:39.11 ID:q+RUYBrDO
3
時差
204 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 16:18:00.14 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

3の時差になりましたが、>>194はごめんなさい、次の機会に....

〜*〜*〜*〜
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 17:57:07.38 ID:ZDgiHnJP0
全部採用とは軽く言ったけれど書くの大変そう
206 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 18:18:22.18 ID:90xSNEBO0


まだ太陽が真上まで昇りきっていない時間、彼とキュウビとキノは空になっていた丸い実をボール代わりに地面に落とさないようにパスをしあうという、バレーのような遊びを遊んでいた。

「わふっ、わっふ、わぅっ! よいしょっ!」

ポーン

「キノミキノミ〜、キー..........ノミッ!」

ポーン

『たぁ!』

ポーン

3人がポンポンとパスをしあうその姿を、岩の陰から誰かが覗いていた。

『.............』

その影は3人の楽しそうな様子を見て、羨ましそうにしていた。
その時、

ポーン、ポーン、ポンポンポン......

『っ..........!?』

ボールがその影のいる岩の横に落っこちてきた。

「あ、ごめん、とってくる〜」

『うむ』

「キノミィ」

(あっ、こっち来る、どうしよ.........!)

その影が隠れる場所を探している内に、彼が走って来てボールを咥えた。

「............ん?」

『ぴゃっ』

隠れるまもなく、その影は彼に見つかってしまった。
彼とその影の目線がガッチリと合い、しばらく沈黙の時が流れた。

(..........あれ、今テレパシーして来たような............?)

その岩の陰にいたのは、銀色のモッフモフフッサフサの体毛を持つ兎だった。


>>ユニコンウルフの行動下1>>

@戦う:(1〜5)反撃を喰らい、大怪我(ユニコンウルフにダメージ15)神兎は逃走・(6〜30)勝利し、生捕り(親密度減)(神兎にダメージ15)・(31〜60)勝利したが、怪我をさせてしまった(親密度減)(神兎にダメージ10)・(61〜90)すこし怪我をさせてしまった(親密度減)(神兎にダメージ5)・(91〜98)神兎が降参し、不戦勝(親密度変動なし)・(ゾロ目)神兎が気絶し、不戦勝(親密度変動なし)

A仲良くする:(1〜5)逃げてしまった・(6〜30)少しおどおどしながらも、遊びに参加・(31〜60)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)・(61〜90)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)・(91〜98)とっても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕増)・(ゾロ目)好き.........♡(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+50増)

B口説く:(1〜10)逃げてしまった・(11〜50)怖がられる(一緒に遊びはするが、親密度減)・(51〜80)恥ずかしがる(親密度変動無し)・(81〜98)あう.......♡(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕増)・(ゾロ目)はぁ、はぁ.........んぅ..........♡(親密度MAX)

コンマは下2で、減る場合コンマ下一桁×下二桁。最高値はキュウビと同じ【0/300】
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 18:23:13.73 ID:q+RUYBrDO
2
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 18:26:07.50 ID:y9Yjl2cD0
209 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 18:42:49.65 ID:90xSNEBO0
「えーっと........」

『あ、あう、えと、あの、その.......ごめんなさいっ!』

その銀のウサギはしばしまごまごした後、最終的には両耳でモフッ、と目を覆ってしまった。
彼はゆっくり脅かさないように近づく。

「おーい?」

『ぴぁっ!?』

ウサギの体がびくりと跳ねる。
彼はどうしようかと少し考えたあと、プルプル震えている兎に言った。

「..........いっしょにあそぶ?」

『へぅ...........?』

そうして、ポン、とウサギの方へボールを蹴った。

『............え、っと.........えい.......?』

トン、と足に触れたボールをウサギが蹴り返した。

「ね、いっしょにあそぼっ」

キラキラとした彼の笑顔に気圧されてしまい、気付いた時にはウサギは首を縦に振っていた。

『う、うん..........』

その時、なかなか帰ってこない彼に2人が呼びかけた。

『おーい、童ー? どうかしたのかー?』

「キノミー」

『ひゃっ........!?』

「あ、よばれてるや。ね、いこ!」

『は、はい...........』

彼はボールを咥えると、銀のウサギを連れて2人のところへ戻って行った。

「ごめーん、おくれたー」

『おう、童......』

「キノm.........」

2人の目線は彼では無く、その後ろに注がれていた。
なぜなら........

『あ、えっと、その、ちょっと、まっ......』

謎の銀色のウサギがついて来ていたからだ。

『誰!?』

「キノミッ!?」

『ひゃぅうううぅううっ! ごみぇにゃさぃいいぃいいっ!』

その2人の声に怯えて、またウサギは両耳で目を覆ってしまった。

【神兎親密度・15/300】

210 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/11(土) 18:44:22.64 ID:90xSNEBO0
〜*〜*〜*〜

よく考えたら>>206の@の勝率高すぎですね。
まだ彼はEランクなので、もっと低くするべきでした.......

〜*〜*〜*〜
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/11(土) 18:49:34.09 ID:txo841M5o
性格補正が掛かったと考える
212 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/11(土) 22:20:39.65 ID:90xSNEBO0


『つまり纏めると、今まで他の生物からずっと逃げてて、その先でわらわ達を見つけいっしょに遊びたいと思っていた、と.......』

『は、ははははははいそそそそうですっ、ごごごごめんなさいっ!』

「なんであやまるの」

ウサギは地面に顔を突っ込むような体勢で謝っている。

『とりあえず顔を上げるのじゃ。お主が謝る必要は一つもないし、いっしょに遊びたい、と言うのなら別にわらわ達には拒む理由がない』

『へぅ.......』

「うんうん。いっしょに遊ぼうよ」

「キノーミ!」

ウサギは真っ赤な目でみんなを見回した後、ポロリと涙を零して頷いた。

『で、では、えっと...........あ、遊びたいなぁって........』

その言葉を聞いて、3人が笑顔になった。

「よっし、じゃあ遊ぼう!」

「キノミーッ!」

『うむ』

ウサギはそうはしゃぐキノと彼を見て、恥ずかしそうに微笑んだ。

『………えへへ………///』

213 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 10:53:27.14 ID:d9dcyBPr0


【食糧・31】(ウサギが2消費し、一行動につき合計7消費)

ボール遊びを終え、昼になりみんなでご飯を食べている中(ウサギは最後まで遠慮をしていたが、結局は押し切られた)キュウビは先ほどのボール遊びのことを思い出しながら思考を巡らせていた。

(…………あやつ、一見ただ気弱で引っ込み思案のウサギだが………どうやらわらわと同じような高レベルの生物じゃな。それに、ヤバい能力も持っておるな)

キュウビはまだ少し遠慮しながらも、もぐもぐと頬を膨らましているウサギに目をやる。

(先ほどボール遊びをした時、あやつは時折姿を霞ませ、瞬間移動するような動き、そして物理法則を無視した謎の加速をした………話を聞いてみると、『えいっ!』と力を入れると周りが遅くなったり、自分が速くなったりするようじゃ。そして、もっと頑張って力を入れると数秒だけ自身以外の時が止まるらしく、ピンチの時などはそれを使い天敵などから逃れて来たらしい)

酸っぱい果実を食べ、(>*<)みたいな顔になっているウサギ。

(おそらくあやつが持っているのは『時に干渉する力』。確かに、逃げやすい能力よな………しかし、もちろん逃げる以外にも使い道はある。あの能力は戦う時にも有用じゃ。あやつがその気がないだけだったから良かったが、わらわでさえ時が止まっている間は何もできずに一方的に攻撃をされるしかないからの。.........もし敵対したら、と思うと、身震いがするのお)

ぶるる、と体を震わせ、キュウビは残り一口の果実を口に放り込んだ。

『ところでウサギよ』

『ぁ、は、はいっ!』

キュウビはまだ半分ほど果実の残っているウサギに問いかけた。

『これからどうするつもりじゃ?』

『え、う、ど、どどどどうするっ.........て?』

『もちろん、今までの生活に戻っても良い。今まで通り1人になり、天敵から逃げつつ細々と生き続けても良い』

『.................ふぇ...........』

その言葉に、ウサギの目に涙が満ちる。

「ちょっとキュウビ............!」

「キノミ.........!」

『しかし、じゃ。もちろん別の選択肢もある』

彼とキノの言葉をキュウビが遮った。

『.........このままここに残り、わらわ達と共に行く事じゃ』

『へぅ............?』
214 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 10:56:31.75 ID:d9dcyBPr0
キュウビが頷く。

『おぬしは気付いてないじゃろるが、おぬしは強い。わらわならそのおぬしの力を引き出し、強くすることができる』

『わ、わたしが........強い............?』

キュウビが頷く。

『........何より、また今日みたいにわらわたちと遊びたくはないか?』

『いっしょ、に...........』

耳が下向きになってしまっているウサギに、彼とキノが必死に呼びかける。

「そうだよ! ぼくたちといっしょにくればいつもいっしょにあそべるよっ!」

「キノミキノミッ、キノミッ!」

『ぅ、ぅ〜...............』

2人の言葉を聞いて、ウサギの目からボロボロと涙が溢れてくる。

「あ、だっ、だいじょうぶっ........?!」

「キノミ........!」

『はう、ひぐぅ、ひぃぃぃ............んっ...........!』

ウサギが耳で涙を拭き、えずきながら、話し始める。

『………い、生きるのに必死で…………い、いままでっ、生きるのに必死で………い、いつ死んじゃうのかなって…………………!』

「だいじょうぶだよ。もうそんなしんぱいしなくて良いんだよ」

彼のその言葉に、ウサギはずるる、と鼻をすすり、コクリと頷いた。

『あの..........ももももし、もし、ゆゆ許されるのなら..........! わ、わわわ、わたしも............わたしも、みなさんと一緒に..............わたしもみなさんと一緒に暮らしても良いですかっ.............!』

そのウサギの言葉に、みんなは笑顔になった。

「もちろん!」

「キノーミッ!」

『うむ』

215 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 11:25:22.86 ID:d9dcyBPr0


『くぅ.........』

泣き疲れてしまったウサギは、キュウビのモフモフの尾の中で眠りについている。

『さて、新しくウサギが仲間になったからの.......少しあの寝床では場所が足りないかもしれんのぉ』

「そうだねー」

「キノーミ?」

『さて、ウサギが起きるまで午後の計画を立てるかの。どうするかのぉ? 寝床を探すか、それとも、午後も遊ぶか.........』


>>午後の行動、安価下>>
【胃袋・5/5】【食糧・31】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+2、偶数なら+4):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ウサギ、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(夜の行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間がある

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 11:36:00.57 ID:w9L22vQnO
2かな
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 12:13:08.59 ID:RDcG8+ojo
兎どちゃカワどちゃシコ
主獣公もなかなか立派になってきたな
218 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/12(日) 13:12:38.34 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

>>217まだランクはEですし童貞なのでスレタイ的にはまだ全然ですけどね、書いてるの楽しい!

〜*〜*〜*〜
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 14:56:29.16 ID:b61cAqPh0
稀に見る神スレ
220 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/12(日) 16:09:06.41 ID:d9dcyBPr0
【食糧・24】

キュウビやウサギの台詞でも、テレパシーを介していない肉声は『』では無く「」で表示します。



「すぴー..........すぴー...........」

「結局起きなかったね」

『うむ』

2人がそうキュウビの背中の上でユラユラと揺れながらスヤスヤと眠るウサギを見守っていると、「...........んぷ..........」と小さな寝息が聞こえた。

「...........えへへ」

『かわいいのぉ........♡』

その時、上空から偵察していたキノが降りて来た。

「どーしたの?」

「キノミー、キノミキノミッ、キノーミー」

『む、何か見つけたのかの?』

「キノーミ!」

そう言うと、キノはピョンピョンとホッピングしながら2人+寝ている1人を先導して行った。



「どうくつだ。前よりはおおきいけど........」

『わらわ達4人でいっぱいになってしまうの』

「キノーミ.......」

キノは申し訳ない、と言うように俯いたが、彼とキュウビが見つけてくれたことに感謝し褒めると、機嫌が良くなったのか胸を膨らませた。

「もうよるだし、そろそろねちゃおうか?」

彼が暗くなった辺りを見回し相談すると、キュウビもキノも賛同した。

『そうするかの。こやつもぐっすりじゃしのぅ』

「キノミ..........きぃのみぃぃいいぃいぃい...................」(あくび)

「ねよねよ」

キュウビはウサギを尾で優しく持ち上げると、窪みの中に寝転び尾のベッドで包み込んだ。

『んぅ...........むにゃむにゃ..............すぅ........』

『さて、寝るかの』

彼とキノも同じようにキュウビをベッドにして落ち着いた。

「はぁぁぁ.........キュウビのしっぽきもちぃ♡」

「キノミィィ...........♪」

『おやすみなのじゃ、童、キノ、そしてウサギ』

母親のように3人を尾で撫でたキュウビは、いつものように重ねた腕に顎を乗せた。

(童にウサギ、か..........そろそろ、本格的に名前を考えないといけないのぉ)


コンマ下1キュウビ【148/300】、下2キノ【50/100(MAXで今度こそ....)】、下3ウサギ【15/300】親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(4〜59)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(60〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜35)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(36〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にウサギの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)・(5〜70)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(70〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てウサギにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらウサギが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C睡眠(キノ、キュウビ、ウサギ、誰かを選択):(1〜60)本当に何もなし・(61〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:14:29.82 ID:vWriqYDU0
4ウサギ
222 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 16:23:55.25 ID:d9dcyBPr0
親密度コンマ下1、コンマ下一桁+下二桁
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:25:18.95 ID:hJ0zCpiDO
はい
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:26:06.39 ID:RDcG8+ojo
(>*<)
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:30:54.52 ID:w9L22vQnO
キノのコンマ範囲に業の深さを感じる……
226 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/12(日) 16:37:50.90 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

よく考えたらミスっていますね。
ウサギの親密度はCで14上がるとして、こちらのコンマが先でした。
コンマ下1キュウビ【148/300】、下2キノ【50/100】、下3ウサギ【29/300(夜分加算済み)】親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)
わかりづらく書いてしまい申し訳ございません。

>>225一度は【50/50(MAX)】になったので。

〜*〜*〜*〜
227 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/12(日) 16:38:27.12 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

コンマ下1キュウビ【148/300】、下2キノ【50/100(MAXで今度こそ....)】、下3ウサギ【15/300】親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

〜*〜*〜*〜
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:39:19.39 ID:vWriqYDU0
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:42:55.11 ID:RDcG8+ojo
キノ!
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:43:39.97 ID:hJ0zCpiDO
はい
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 16:44:15.51 ID:RDcG8+ojo
すまん草
232 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 17:02:12.80 ID:d9dcyBPr0
【キュウビ親密度・160/300】【キノ親密度・80/100】【ウサギ親密度・45/300】



「あはは、まてまてー!」

『わー♪』

広い草原で、彼と■■■は追いかけっこをしていた。
彼が鬼で、■■■が逃げる側。

「つかまえたー!」

『捕まっちゃいました........じゃあ、つぎはわたしが鬼ですね♪』

「うん!」

■■■と彼は、■■■が目覚めるまで追いかけっこを続けた。

233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 17:02:26.51 ID:w9L22vQnO
コンマ神の何かを感じる……
234 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 17:46:10.97 ID:d9dcyBPr0


「................ん、みゅ.........ぴぷ..........ふぁぁぁああぁぁ..........」

ウサギは目覚めた。
チクチクした木の上の枝の間でも無く、ゴツゴツした寒い岩の上でも無く、温かいもふもふの温もりの中で、いつぶりかの安眠からウサギは目覚めた。

(........朝がこんなに気持ちいいだなんて、初めてだなぁ...........いつもは、その日生きれるかどうか、目が覚めたときには死んじゃってないかなんて不安で不安で、何度も何度も起きちゃってたもんなぁ..........)

朝日を浴びたウサギの真っ赤な目から、ポロポロと涙が溢れた。

(あれ..........? あれ、わたし、なんで泣いちゃってるんだろう............あれ、止まらないなぁ、あれ...........)

「だいじょうぶ?」

ウサギが両耳で溢れ出る涙をせき止めていると、いつの間にか起きていた彼が心配した声で話しかけてきた。

『あ、いや、えっと.........な、なんか.......幸せ、で.........あ、ぁあ...........ぐすっ、ひぐっ.........! ぁううっ、ぅううううっぅうぅっ.........!』

「だいじょうぶだいじょうぶ。よしよし」

彼はおぼつかない足取りで後ろ足で立つと、ウサギをギュッと抱きしめてあげた。
フワ、モフ、と柔らかい別の感覚もウサギに寄り添う。

『うむ.........好きなだけ泣くのじゃよ』

「キノーミ」

気づくと、ウサギの泣き声で起きたらしいキュウビとキノも、キュウビは尾の一本で包み、キノは体で寄りかかり、泣きじゃくるか弱いウサギに優しい温もりを与えていた。

『う、ひうっ........! ぁぅううぅっ........! みなさっ、みなさぁあぁあぁぁぁんっ.........!』



⦅人生9日目⦆

『さて、今日も良い天気じゃ。今日も一日頑張ろうでの』

「うん!」

「キノミィ、キノミ」

『う、ぐす...........はひ...........!』


>>午前の行動、安価下>> (そろそろ名前を決めた方が良い、と思った場合は、番号の後に名前決めをするかどうかを明記。まだ良いと思ったら書かなくて良いです)
【胃袋・5/5】【食糧・24(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+2、偶数なら+4):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ウサギ、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 17:52:12.47 ID:RDcG8+ojo
1
あと名前決めしたい
236 : ◆lFOXrxX/4g [sage saga]:2020/07/12(日) 17:55:40.19 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

コンマ下

〜*〜*〜*〜
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 17:58:28.05 ID:BehiaKirO
ほい
238 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 18:23:46.50 ID:d9dcyBPr0
【食糧・34(消費・14/日)】



『たくさんとれましたね♪』

「うん!」

「キノミ」

『うむ、大体これであと3日は持つかのぅ。もう少しあれば安泰なのじゃが.......』

彼らが手に入れた今日の食糧は、房になった全体的に空色のバナナのような果実。
見た目は食欲を削ぐ色だが、皮を剥けばほのかに甘い香りが漂い、無害だと言うことがわかる。

『ところで童、ウサギ』

寝床に戻ってから、ゆっくり果実を食みながらキュウビが2人に話しかけた。

「んー?」

『ふぁ、ふぁんふぇふぉうふぁ(なんでしょうか)』

キュウビが尻尾をユラユラと揺らめかしながら続ける。

『わらわは『九』つの『尾』を持つ、と言うことでキュウビという名があり、キノは『キノミ』と鳴くからキノという名がある。しかしお主達はのぉ.........ほら、いつまでも童にウサギと呼ぶわけにもいかないからのぅ。それに、お主ら互いになんと呼んだら良いかも分からないじゃろう?』

「そうだね」

『と、とりあえずわたしの中ではおおかみさんになってるんですけど......』

「キノミ」

キュウビは果実を飲み込み、舌なめずりをし口周りを綺麗にした。

『うむ、だからみんなで決めようと思ってな。どうじゃ』

「いいと思う!」

『あ、そそ、そうですねっ!』

「キノーミ!」

それからしばらく、4人(実質3人)は彼とウサギの名前を決める会議をした。


>>ユニコンウルフと神兎の名前安価>>(ユニコンウルフ、神兎、という名前は、みんなは知らない前提でお願いします)

ユニコンウルフの名前安価下1

神兎の名前安価下2
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 18:36:26.27 ID:w9L22vQnO
ユニコンウルフでウォルク
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 18:43:08.81 ID:vWriqYDU0
ラピス
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 18:43:24.77 ID:RDcG8+ojo
フミ

(あの口バッテンうさぎから)
242 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 19:39:18.25 ID:d9dcyBPr0


「うーん、むずかしいなー.........」

「キノミ?」

『え、えーっと、えーっと.........おおかみだからー........ウルフでしょ..........?』

『ウルフ路線良いかも知れんの』

みんなで会議を始めて早10分。
名付けは難航していた。

『なにが良いかのぉ』

それから少し沈黙が続いたが、何かにハッと気づいたようにウサギが顔を上げた。

『ウルフ、ウルフ、ウルフー..........ヲ、ヲル..............ウォルフ............ウォルフ? .........ウォルフ!』

みんながウサギを見た。

『うむ?』

「うぉるふ? それ、ぼくのなまえ?」

「キノーミィ!」

『え、ど、どうです? 良くないですかっ!』

みんながコクコクと頷く。

『良いのでは無いか?』

「うぉるふ、うぉるふ! いいねー、うぉるふ! これがぼくのなまえだー!」

「キノミ!」

『あ、うわぁ、よかったぁっ♪ ありがとうございます!』

彼、改めウォルフは嬉しそうにするウサギの手を掴み、ピョンピョンと喜んだ。

「ぼくこそありがとーっ! うぉるふ! ぼくうぉるふだよーっ!」

「キノーミ」

『うむ。あとはウサギだけだが........』

キュウビがそう言った時、ウォルフが元気よく前脚を上げた。

「はいはいはーい! ぼくおもいついた! おもいついたよ!」

『え、ウォルフさん.......わたしの名前を?』

「うん!」

尻尾をパタパタと振るウォルフに、注目が集まる。

「キノーミ?」

『うむ、言ってみるが良いのじゃ』

『ウォルフさんが、わたしのなまえを.........♪』

みんなの注目が集まった事を確認し、満を辞したウォルフがその名を叫んだ。

「えっとね、えっとねぇ..........ウサみちゃん!」

.............

『あー.........まあうん、良いんじゃないかのぉ........?』

キュウビの尻尾がふわーと地面に降りた。

「キー.............ノミ............キノッミ」

キノはこくりと頷いた。

『えっと...........悪くは無いと.......思います、よ?』

ウサみ.........ウサギの耳がパタリと下を向いた。

その雰囲気を察したウォルフの高々と挙げられた前脚が、ゆっくり下げられた。


「....................あれ、だめ?」
243 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 21:32:09.96 ID:d9dcyBPr0


それからもう一悶着あり、キノの案であるラピスが採用された。

「ラピスちゃーん」

『ウォルフさーん』

「キーノミー」

『キノはどっちを呼んでいるんじゃ.........』

キュウビにキノ、ウォルフにラピス、こうして4人の名前が決まった。
新しい名前を手にいた彼らを、世界樹は見守る。

今日も、またその先も。


〜*〜*〜*〜

楽しみにしていますよ。

〜*〜*〜*〜


>>午後の行動、安価下>>
【胃袋・5/5】【食糧・27(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+2、偶数なら+4):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ウサギ、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 21:41:33.10 ID:pXPdCbvY0
1
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 21:48:35.35 ID:RDcG8+ojo
こんまを
246 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/12(日) 21:48:44.83 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

他生命体と遭遇、下1コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

〜*〜*〜*〜
247 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/12(日) 21:49:40.35 ID:d9dcyBPr0
〜*〜*〜*〜

下1〜3、小動物の詳細:小動物の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

〜*〜*〜*〜
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 21:55:30.71 ID:b61cAqPh0
種族:赤アルマジロ?
性別:メス
容姿:真っ赤な固い皮に覆われている?
性格:臆病ですぐまるくなる
その他:皮から毒(媚薬効果)を噴射することができる。
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 22:04:29.64 ID:b61cAqPh0
なんか「?」つくなぁ。ちなみに>>153です。
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 22:07:12.97 ID:hJ0zCpiDO
種族 赤サソリ
性別 オス
容姿 赤い体色と尻尾に十センチ程の毒針
性格 陽気
概要 毒針は、小型の生物なら体が痺れ麻痺状態になり、中型以上なら動けなくは無いが数日間高熱で苦しむレベルの強さ
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 22:24:05.37 ID:dd16Udueo
種族 赤カブト
性別 オス
容姿 (人間の)手のひらサイズの赤いカブトムシ、五又に分かれた立派な角を持つ
性格 寡黙
概要 飛べないし動きも遅いが硬い甲殻は攻撃を通しにくい
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 22:27:14.10 ID:w9L22vQnO
種族:河豚(フグではなくカワブタ)
性別:メス
容姿:白い肌でもちもちしている
性格:暢気、のんびりや
その他:河を棲み家にする希少な豚。性格上補食されやすいが脚は速い。なお、食べるとあっさりしていてコクがあり旨い
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/12(日) 22:28:40.72 ID:w9L22vQnO
>>249
sagaを入れてみるとどうでしょう?
sageながらやることもできますよ
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/12(日) 22:33:51.09 ID:CQrIXtfYo
コピペした時の空白が文字化けしちゃってるのかな
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga sage]:2020/07/12(日) 22:36:31.47 ID:b61cAqPh0
>>253ありがとうございます。
>>234もしかしてそうかもしれません。
256 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 08:22:49.36 ID:oQNlHvrX0
〜*〜*〜*〜

合計205なので、赤サソリです。

〜*〜*〜*〜

【食糧・24(消費・7/日)】

『これとか食べれそうですかね?』

ラピスの差し出したキノコの匂いをスンスンと嗅いだウォルフは、頷いた。

「うん、食べたことあるし、よさそうだよ!」

『良かったぁ…………』

キュウビが辺りを見回す。

『むぅ、今日はあまり食糧が見つからぬのぉ…………』

そうキュウビが嘆いた直後、上空からキノが降下してきて警告の鳴き声を鳴らした。

「キノミッ、キノミ、キーッ!」

『む、何かおるのか…………?!』

「キノッ!」

肯定するようにキノがコクコクと首を立てに降った様子を見て、ウォルフの瞳孔が少し開いた。

「気をつけてね、ラピスちゃん…………!」

『は、はい…………!』

『うむ。油断大敵、じゃからのう…………』

その時、岩陰からキチキチという音を立てながら何かが出てきた。

「キチキチキチ…………………!」

それは、血のような赤に塗られたサソリだった。

「サソリっ!?」

『大きい針………さ、刺されたら痛そう…………』

「キノーミッ!」

『まあ見たところ勝つに困ることは無さそうじゃが………どうする、ウォルフ』


>>どうするか、安価下1>>

@戦う:(1〜8)逃げられた上に、誰か刺された(4で割った余りが→0ウォルフ、1キュウビ、2キノ、3ラピス)(キュウビはダメージ5、ウォルフとラピスはダメージ10、キノはダメージ15)・(6〜98)勝った(食糧+2)(トドメ刺した人が経験値4で割った余り判定)・(ゾロ目)勝利し(経験値4で割った余り判定)サソリの毒が薬に、薬ゲット(効果・回復値を5回復)

A仲良くする:(1〜12)逃げられた上に、誰か刺された(4で割った余り判定)・(13〜80)和解・(81〜98)とても和解・(ゾロ目)惚れられる

B逃げる(逃がす):(1〜8)誰か刺された(4で割った余り判定)・(9〜50)逃がした・(51〜98)逃げた・(ゾロ目)逃げた先でまあまあな洞窟発見
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 08:26:51.49 ID:RWo7UMWz0
1
258 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/13(月) 08:29:25.51 ID:oQNlHvrX0
キュウビ経験値下、コンマ下一桁+二桁
259 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/13(月) 08:31:34.38 ID:oQNlHvrX0
ミスです。
コンマ下一桁(ゾロ目は20、00は30)+10経験値ゲット
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 08:35:56.93 ID:a0bGBkcDO
はい
261 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 12:11:38.80 ID:uSVFSjYo0
キュウビはトーンと跳ぶと、上空から針と頭を刺さらないように踏み潰した。

『ほい』

ゴシャッ

【キュウビ経験値・22/300】

「すごーい!」

『キュウビさん、つ、強い……………』

「キノミッ」

キュウビは絶命しヒクヒクと震えるサソリを少し嗅ぐと、うむ、と頷いた。

『これも毒針以外は食べれそうじゃぞ。どうじゃ?』

「あ、たべるたべる!」

「キノミ」(頷き)

『わ、わたしは草食なので止めておきますね…………』

ウォルフとキノは乗り気だったが、食性の違うラピスは首を横に振った。
恐らくは肉食草食という問題以外の個人的な好みも大いにあったのだろうが。

【食糧・26】



夜のとばりが降り、葉の間から零れる月光と星明かりだけが頼りになっているなか、ぶちぶち、みちみち、という生々しい音がしている。

「んーっ、んっ、もぐもぐ」

「キノミッ、キノ、もちゃもちゃ…………ごくん」

ウォルフとキノが昼にキュウビがしとめたサソリを食べている音だ。
ラピスは顔をしかめて質問する。

『あぅ……………お、おいしいんですか………………………?』

「うん、美味しいよ!」

「キノーミ」

その様子を見たキュウビはニコリと笑い、ラピスに言う。

『まあ無理に食え、と言うわけでは無いが、草食のお主にもタンパク質は貴重な栄養じゃぞ? 少しでも食うたほうがよいとは思うの」

『え〜…………………じゃ、じゃあ、一口だけ………………』

「いいよー」

ラピスは渋々ウォルフから受け取った肉片を、なるべく見ないようにしながら口に含んだ。

もきゅ、もきゅ、もきゅ………

ジッとラピスを見ていたウォルフがワクワクしながら聞いた。

「……………どう? どうだった?」

ラピスはゆっくり咀嚼し、ごくり、と飲み込んでから答えた。

『……………………おいしかったです……………』

「キノミ!」

「やったー!」

『わらわもしとめた甲斐があった、というものじゃな』

なんだか盛り上がってしまった場に、ラピスは慌てて訂正した。

『でっ、でもっ、見た目がっ………つ、次からはやっぱり遠慮させて頂きますっ!』

「えー、残念」

「キノーミ」

『やはり見た目が無理じゃったかー』

それからしばらく後、その日もみんなで固まって眠りについた。


262 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 12:12:22.87 ID:uSVFSjYo0
コンマ下1キュウビ【160/300】、下2キノ【80/100】、下3ラピス【45/300】親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下4>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(4〜59)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(60〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜30)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(31〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)・(5〜68)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(69〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C睡眠(キノ、キュウビ、ラピス、誰かを選択):(1〜60)本当に何もなし・(61〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/13(月) 12:14:56.87 ID:eMGDZABI0
ポンです
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 12:17:28.83 ID:r7k5f5ZbO
チーにゃ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 12:27:37.90 ID:BnznXcsdo
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/13(月) 12:34:16.10 ID:2zWrMCd2O
1かにゃ
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 15:18:45.28 ID:V28QfuOPo
あぶねえ
268 : ◆AG0ZiiQhi. [sage]:2020/07/13(月) 15:46:19.78 ID:oTXAYXrw0
【キュウビ・175/300】【キノ・91/100】【ラピス・64/300】



夜中、またウォルフは目が覚めた。
目の前には、キュウビの尻があった。
そして、自分の股間には、またグロテスクな物があった。
その存在は、再びウォルフに言いようのない恐怖を植え付ける。

「あっ…………………あぁあああっ………………………! やだっ、怖いよぉっ、あっ……………! うぁ、うああぁああっ……………! ぁ、ひぐっ、ぐすっ…………! 助けてよぉ………………助けて、よぉ、キュウビ…………………」

見えなくすれば、少しは存在を忘れられる。
ウォルフはキュウビの尾に顔を埋めたまま、その夜を過ごした。



⦅人生10日目⦆

「ん………………………きゅう………び………………」

『童……………いや、ウォルフ。おはよう』

次の朝、ウォルフは昨日の夜の事なんてすっかり忘れていた。
それでも、悪夢を見たような、それでいて忘れてしまったような、ねっとりとした不快感がウォルフにまとわりついていた。

『…………どうかしたのか?』

「ん………なにが?」

『いや、目の下に泣いた後があるでの』

それを聞いてウォルフが目の下を触ると、確かに少し濡れていた。

「わかんない……………だいじょうぶだよ……………ん」

ペロ、とキュウビに顔を舐められた。

『そう哀しそうな顔をするでない………わらわまで哀しくなってしまう。お主には、笑顔が一番似合うでのぉ』

「うん………………ごめんね。……………えへ♪」

確かにあったねっとりとした不快感は、キュウビに舐めとられてしまったようだ。
彼は謝ってから、この日一の天使の笑顔をキュウビに向けた。



『さて、今日はどうするかの』

『どうしましょうかー』

「キノミッ」

「またごはんあつめる?」


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・26(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を[ピーーー]ことにより経験値コンマ下一桁+コンマ下二桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ラピス、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 15:49:21.38 ID:a0bGBkcDO
3ラピス
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/13(月) 16:02:38.98 ID:w0oO7ssO0
ほい
271 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 16:49:58.79 ID:oTXAYXrw0


『#$!』(これで全力ですっ)

『ふむ、なるほどな。周りをおよそ3倍遅く、自身をおよそ3倍速く、合計で9倍早くしておるのか』

「わー、ラピスがふえてるー」

「キノミー」

午前は遊ぶ、という事だったが、ラピスの能力の把握と訓練をする事にした。
現在ラピスは高速で反復横飛びをしており、残像が発生しまるで何人にも分身したようになっている。

『では、今からわらわがお主を神通力で拘束する。時の力を使い、抜け出してみよ』

『*!』(はい!)

キュウビはそう言うと、カッとラピスを睨みつけ拘束した。
その瞬間残像が消え、ぎゅむっと毛が圧縮されたラピスが現れた。

(さて、この状態で時止めを発動させたとき、どうなるかの?)

しかし、ラピスの姿は一度はコマを落としたようにブレたものの、いつまで経っても拘束を解けず、体力を使い切ったのか通常状態に戻ってしまった。
キュウビはその様子を確認すると神通力を解除し、ラピスを地面に下ろした。

『はぁっ……………! はぁっ……………! はぁっ……………!』

「あー、ラピスざんねん………」

「キノーミ」

キュウビはラピスに近づいた。

『ラピス、時止めは使ったのかの?』

『つ、使いました………でも、どうやら神通力はそのままみたいで……………』

『なるほどのぉ。つまり、逃げるには捕まる前に射程から外れるしか無いの。よし、次はタイミングは言わぬ。体力が戻ったら、あの木からスタートし、わらわの尾に触れてみよ』

キュウビは百メートルほど離れた場所にある細い木を目で示すと、ラピスの体力が戻るまで待った。

272 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 16:50:45.23 ID:oTXAYXrw0


『よし…………………行きます!』

体力が戻り木の下に立ったラピスがキュウビに準備OKの合図を出した。

「がんばれラピスー!」

「キーノーミー、キノミ!」

『うむ、来い!』

刹那、ラピスの姿が消え、キュウビの目の前に現れた。

「やった!」

ウォルフはそう叫んだが、キノは首を振った。

「…………………キノミ」

「え、違うの?」

そうキノが羽指す先を見てみると、ラピスは空中でキュウビの神通力に囚われていた。

「あー……………」

ラピスはキュウビの目の前までは行けたが、尾までは到達できなかったのだ。

『はぁっ、はぁっ、はぁっ…………………! …………………ま、負けました………………』

『うむ』

肩で息をするラピスに、ウォルフが駆け寄る。

「ざんねんだったね……………でも、どうして?」

ウォルフの質問は、何故どのタイミングで来るか分からなかったラピスの0秒奇襲を、キュウビが止められたか、と言うことだ。

『つ、捕まったんです………………キュウビさんは神通力で壁を作っていた……………それも、岩みたいに堅いものじゃなくて、沼みたいに柔らかい壁を……………はぁ、はぁ……………私の時止めは数秒しかもたないから、自分の時間を早くして突っ込んでいったら…………そのまま…………』

「あー、クモのすにつかまっちゃうみたいに?」

『はい………………』

『うむ、正解じゃ。ラピスの能力は強いが、弱点が多い。まず、力が弱いので強い攻撃は弾けない。避けるには困らないがの。次に、包まれた状態からは脱出が出来ない。捕まる前に逃げるしかないのぉ。最後に、どうやら時が止まってもエネルギーはそのままらしいから、自ら死地へ突っ込んでいく危険性がある。これは時を遅めても速めても一緒じゃ。わらわが作ったような壁は突破できず、逆に捕まってしまう危険性がある。見えない壁に突っ込んで、そのまま圧死してしまう可能性もあるのぉ』

それっぽくキュウビが解説をしていくが、実際だいたい合っている。
ラピスの能力には二種類ある。
一つは自身の時を早める力、もう一つは周りを遅める力。
同じなようでその実体は全然違い、ラピスの主観的に言えば前者は世界の時はそのまま、自分の身体の動きだけが速くなり制御が難しく、後者は相対的に周りが遅くなり自分は自由に動ける。
時止めは後者を極限まで遅めたもので、効果はラピス主観で数秒ではあるが、ラピスが動いている間は世界は億分の一秒ほども動いていない。
キュウビが言う弱点とは、つまり前者の力で早く動き壁へと突っ込んでいくと、自分と同じ速さで壁が突っ込んでくることになり、即死する危険性がある、と言うことだ。
その例がキュウビの神通力で、全速力で突っ込んで来たラピスが薄く張り巡らされたキュウビの神通力に気付いたときにはもう遅く、それこそクモの巣に捕らえられてしまった状態になったのだ。
もしあそこでキュウビが自身の周りに神通力で無数の石の破片や砂を空中に固定したとすると、ラピスは次の瞬間には細切れになっていただろう。

『今日はまず自身を速める方の力の制御の訓練をしようかの。今まで逃げに使ってきたばかりで余り鍛えてはいなかっただろう』

『はい………………!』

「がんばれー!」

「キノーミ!」

応援するウォルフとキノに、キュウビはニコリと微笑んだ。

『………………何を言っておるのじゃ? お主等にも訓練をしてもらうからのぅ』

「え」

「キ」

273 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 17:00:19.07 ID:oTXAYXrw0


お昼頃、キノ、ウォルフ、ラピスの3人は涼しい所でぐでーっとなっていた。

「づがれだ……………」

「ギノミ……………」

『筋肉痛です…………』

『うむ。3人とも良く頑張ったのじゃ。果実でも食べて体力を回復しておくのじゃぞ』

キュウビが差し出した果実を、3人はむしゃむしゃと食べた。

『さて、午後はどうするかのー』

「やすみたい………」

「キーノ」

『すやぁ…………………』


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・19(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、全員経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜60)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(61〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ラピス、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 17:03:05.81 ID:l0clkPO90
1
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 17:10:22.24 ID:a0bGBkcDO
はい
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 17:43:51.94 ID:5cGWzLTeO
食料問題がきついきがるす
277 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 20:42:59.93 ID:esLaC9Sw0


【食糧・27】

「またキノコだねー」

「キノーミ」

『まあこの葉の大地があまり栄養が豊富では無いからなぁ』

口でプチッと地面からキノコを引き抜き、キュウビの尾に収納する。
キノは元の食性的に木の実を食べる生活をしていたので少し不満そうだったが、それでも食べるとなったら普通に食べる。
すると、ラピスが両手いっぱいのキノコを抱えて走ってきた。

『おう、ラピス。どうじゃっ.......』

『こっちにもありましたよー♪ 見てください、こーんなにカラフルで可愛いキノ......』

{}
278 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 20:44:19.03 ID:esLaC9Sw0
〜*〜*〜*〜

シフト押しながらEnter押すと書き込みされてしまうからミスが多いです。
申し訳ありません。

〜*〜*〜*〜
279 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 21:16:43.24 ID:esLaC9Sw0
『こっちにもありましたよー♪ 見てください、こーんなにカラフルで可愛いキノ......』

『そぉいっ!』

『あーっ!? わたしのキノコーっ!?』

キュウビが神通力でラピスの腕の中のキノコとラピスについてしまっていた胞子や液を吹き飛ばした。

『なっ、なにするんですかぁっ、綺麗なキノコだったのにぃっ!』

涙目で耳をピンと立てプリプリと怒るラピス。
キュウビはため息をついた。

『すまない.......教えなかったわらわが悪かった。あのな、もうキノとウォルフには教えていたのじゃが、あのカラフルなキノコは全部毒じゃ。と言うか、地味じゃ無いキノコは大体毒じゃ』

『ど........毒?』

うんうんとウォルフが頷く。

「そうだよ。ぎゃくにいままでこういうキノコしかとってなかったじゃん.........」

「キノーミ」

『食べなくて良かったのぅ......食べていれば死んでいたかものぅ』

その言葉に、ラピスがブルリと震えた。

『えー..........し、知らなかったです..........あ、あの、良かったら、その毒のキノコについて、色々教えてください........!』

キュウビは胸を張り、威厳のある態度でドヤ顔を披露した。

『うむ、なんでも聞くが良いのじゃ』



『じゃあ、毒キノコが派手なのは食べられないためだったんですね........』

『うむ、警戒色、と言うものじゃ。ハチが黄色と黒なのもそれで、生物が近寄らないようにしているのじゃ』

『可愛いのと裏腹に、恐ろしい........』

「キノーコ」

「やっぱりキュウビの話は勉強になるなー。...............ん?」

「キノミ?」

「..........気のせいか.......」

「キノセー」

『しかし、派手なキノコだけが毒、と言うわけでは無いのじゃ』

『え』

『このキノコ、他の食べれるキノコに似ていて、一見食べれそうな色に見えるが...........毒じゃ。生まれたばかりの頃、これを食して死にかけたことがあってのぅ。見分け方は.......』

「におい、だよね!」

『匂いですか?』

「キノーミ」

『うむ、そのとおりじゃ。こう嗅ぐと、鼻の奥が少し痺れる感じがしてのぉ........』

280 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/13(月) 21:21:14.86 ID:esLaC9Sw0
コンマ下1キュウビ【175/300】、下2キノ【91/100】、下3ラピス【64/300】親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下4>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(4〜59)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(60〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(21〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)・(5〜66)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(67〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C睡眠(3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスが対象に):(1〜50)本当に何もなし・(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(親密度増)・(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/13(月) 21:26:45.05 ID:w0oO7ssO0
ほい
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/13(月) 21:27:24.54 ID:b5wFEwWZO
とう
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 21:31:12.04 ID:nCauVD4mo
そいや
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 21:31:32.29 ID:zqR9fWoAO
1
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 21:32:50.84 ID:mtfMvJOho
1
286 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 21:59:33.10 ID:esLaC9Sw0
【キュウビ・190/300】【キノ・100/100(MAX)】【ラピス・78/300】



どくん   どくん   どくん   .........

「............また、だ.............また、出てる............あ、ぁ............」

もう、ウォルフは諦めていた。
自分の股間にあるグロテスクなものはなんなのか、この言いようのない悶々とした気持ちはなんなのか。
全部悪夢だと思って、考えるのをやめた。
ウォルフが優しくキュウビの尻尾を抱きしめ、目を閉じると、一筋の涙が頬を伝い、地面に落ちた。

287 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 22:04:30.78 ID:esLaC9Sw0


■■は考えていた。
今ここにいるじぶんは何なのだろう。
あの時、彼に首根っこを噛まれてケガをしなければ、今のじぶんはいないだろう。
もしあそこで首を噛み砕かれていても、今のじぶんはいないだろう。
あれからケガをペロペロ舐められて、治療されていなくても今のじぶんはいないだろう。
あの時群れからハグれなかったら、あの時気にいる木の実があそこに生えていなければ、あの時群れの中に好きな子がいたら、今のじぶんはいないだろう。

じぶんってなんだろう。

過去の集大成?
運命の巡り合わせ
288 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 22:06:49.39 ID:esLaC9Sw0


■■は考えていた。
今ここにいるじぶんは何なのだろう。
あの時、彼に首根っこを噛まれてケガをしなければ、今のじぶんはいないだろう。
もしあそこで首を噛み砕かれていても、今のじぶんはいないだろう。
あれからケガをペロペロ舐められて、治療されていなくても今のじぶんはいないだろう。
あの時群れからハグれなかったら、あの時気にいる木の実があそこに生えていなければ、あの時群れの中に好きな子がいたら、今のじぶんはいないだろう。

じぶんってなんだろう。

過去の集大成?
運命の巡り合わせ?

とにかく。
今ここにいる自分がいるのは、彼らのせいでもあり、彼らのおかげだ。

じぶんは彼らと共に旅を続けよう。

その先でもっとじぶんを作り上げよう。

そうしよう。

289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 22:10:14.38 ID:mtfMvJOho
キノもヒロインしてんねぇ!!
290 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/13(月) 22:29:49.28 ID:esLaC9Sw0


翌朝。
キノは目覚めた。

「キノミ..........イィイイィ..........」

「むにゃ.........」

「キノミ? ................ノミ.......」

いつものように、あくびに聞こえないあくびをし、ふとウォルフの口元に食べカスがついているのを見つけてペロリと舐めとった。

「............キノミィ」

この群れの中で、誰が一番好きかと言われると、キノはこう答えるだろう。
リーダーであるキュウビでもなく、新人であるラピスでもなく、自分の命を脅かしたウォルフだ、と。
何でかは分からないけど、ウォルフの事を考えると基礎体温が高くなる、熱くなって羽毛が邪魔になってきてしまう。
何でだろうか。

「んー.........おはようぁ...........キノ...........」

「キノーミー」

キノはパタパタと羽を羽ばたかせて、ウォルフの起床を歓迎した。

「もー、キノー、埃舞うってぇ........」

「キノミッ、キノミキノォッ♪」

キノの心境は、昨日と少し変わっていた。
しかし、ウォルフはそれに気付いていない。
キノもそれに気付いていない。

そして、いつも通りの朝が始まった。



『うむ、ではどうするかの? やはり少し食糧が心配じゃが.........』

「キノーミー」

「えーっと........キノがそろそろきのみをたべたいらしいよ」

『最近は果実とキノコばっかりだったですからね..........』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・27(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(51〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ラピス、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜45)小動物(猫以下の大きさ)・(46〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 22:33:14.60 ID:TGXokOSY0
1
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/13(月) 22:33:41.37 ID:mtfMvJOho
5

いいコンマに賭ける…
293 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 08:32:41.98 ID:P6QED8iE0
【食糧・35】



「キノミィイィイィイイィイッ♡」

岩山の渓谷に、ナッツバードの嬉しい悲鳴がこだました。
彼、キノは、今天国にいた。

『まったく、急に飛び出したから何事かと……………良かったではないか、こんなに木の実が見つかって』

「うれしそー」

『泣いてますね』

昼から食糧を探していた4人だったが、なかなか見つからず諦めて寝床へ帰ろうとした時、キノは何かを感じ取った。
何処かへバタバタと凄いスピードで文字通り飛んでいったキノをウォルフ達が追ってきてみたところ、嬉しい悲鳴が聞こえてきた、と言うことだ。
キノが感じ取ったのは大量の実のなった木の香りだったらしく、今は枝の間を高速で飛び回り、なるべく持ち帰れるように地面へ落としているところだ。

『ほれ、慌てるでない。急がずとも、木の実は逃げんぞ』

「キノミッ、キノミッ、キノミーッ♡」



「けぷぅっ…………………キノミー……………♡」

「よかったねキノ」

『まったく、興奮して食べ過ぎるとはどういう事じゃ……………』

木の実を食べ過ぎ、まるでボールのようになってしまったキノを背中に乗せながらキュウビがあきれた声を上げた。

『それほどおいしかったんですね♡』

「キノーミ」

『さて、次はどうするかのぉ』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・35(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜90)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(91〜98)魚のいる川を発見、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)4人がギリギリ入れる小さな洞窟を発見・(51〜90)余裕のある大きさの洞窟を発見・(91〜98)中にモフモフの布団代わりになる無害なコケの生えた奥行きのある洞窟を発見・(ゾロ目)鍾乳洞を発見

B遊ぶ(キュウビ、キノ、ラピス、誰か選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、余裕のある大きさの洞窟を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)洞窟にキノと2人で閉じ込められ、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ウサギゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)別の葉の大地へ(今の寝床を放棄)・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)岩山の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 08:54:41.41 ID:wd8WxrfDO
5
295 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/14(火) 09:01:38.77 ID:P6QED8iE0
〜*〜*〜*〜

行き先の葉の大地の環境、見た目、特徴を安価下1〜3(計ゾロで寝床発見)
どの大地に行っても、鳳凰、地龍は出てきます。

〜*〜*〜*〜
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 09:31:55.18 ID:Zs2OdgUh0
花も果物も何もかも緑色の土地。一日中暖かく、過ごしやすい。
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 09:32:56.41 ID:UGQiIrM1O
中央に泉、そこから何本かの川が流れる肥沃な土地
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 09:57:35.79 ID:wd8WxrfDO
地下へと続く洞窟か点在しており、そこにしか生息していない動物や植物もいる
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 09:58:13.03 ID:wd8WxrfDO
×洞窟か
○洞窟が
300 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 10:45:08.07 ID:P6QED8iE0
〜*〜*〜*〜

合計138なので、>>297です。
あと、午前の行動、と書いてありますが、午後の行動の間違いです。

〜*〜*〜*〜
301 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 13:51:05.02 ID:P6QED8iE0


【食糧・28】

昼下がり。
ウォルフとその仲間達は、この岩だらけの葉の大地の先端にいた。

『た、高い…………………こ、こんな所にいたんですね、私……………』

はるか眼下、いくつか雲を間に挟み、霞むほど下に見える本当の大地を見てラピスがぶるりと震えた。

『うむ、どうやらここは巨大な樹の上らしいからのぉ。わらわ達が過ごしたこの岩山でさえ、たった一枚の葉の上にあるんじゃぞ』

『ひぇぇ、スケールが大きすぎる………空に浮かんでいるように見えたあの大地も、全部葉っぱだったんですね………………』

「キノーミ」

「どの葉っぱにいくの?」

ウォルフが沢山の葉に目移りしながらキュウビに聞いた。
そう、何故彼らがわざわざこんな葉の先端にいるかというと、他の葉へ移るためである。
この葉は岩だらけで、食物も少なく環境も余り良くない。
なので、そろそろ他の葉へ移ろう、と言うことになったのだ。

『そうじゃのぅ…………お主等はどの葉が良いと思う?』

「キノミッ、キノミッ!」

キュウビがそう問いかけると、真っ先にキノが羽を上げ、一枚の大地を羽指した。

『緑の葉のぅ…………いやまて、少し緑すぎやしないかの?』

『ほんとだ……………よーーくみたら、岩とかも緑ですね…………ちょっと不気味です』

「すごいみどり」

「キノー?」

キノが直感的に選んだ大地は比較的近くにある緑色の物だった。
一目見ると健康に良さそうだが、よく見ればその大地はかのエメラルドの都のように全てが緑色だということが分かる。
ペンキで塗ったような無機質で単色な色ではなくごく自然な目に優しそうな色合いではあるのだが、それでも殆どの生物はその色彩に不気味さを感じるだろう。

「あ、じゃああのカラフルなはっぱは? うらがいろんないろでキラキラしてるよ!」

ウォルフが選んだのはカラフルな宝石のようなものが全体に散りばめられた、ゴツゴツした印象の大地だった。

『わぁ、本当にきれいですねぇ……………♡』

「キノミー」

「でしょー?」

ウォルフが選んだ大地は賛成意見が多かったが、キュウビが首を横に振った。
302 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 14:19:01.73 ID:P6QED8iE0
『ダメじゃ』

「えー、なんでーっ?!」

「キノーミッ?」

『良いと思ったんですけど……………』

『お主等………わらわ達が何故他の大地へ行こうと思ったのか、その理由を忘れてはおらぬか?』

その言葉に、賛成意見がピタリと止んだ。

『………………もっと自然豊かな所へ行って、食糧を手に入れるため、でしたね…………』

「そうだった……………」

「キノーミ……………」

キュウビが頷いた。

『うむ。確かに、あそこにはあそこの植生があり、見た目以上に食物も豊かかもしれん。だが、今わらわ達に必要なのは食糧じゃ。もっと確実に食物のある場所へ行かなければならないのじゃ。分かったかの?』

「わかった………」

「キノミ………」

『ごめんなさい…………』

揃ってしょんぼりした3人の頭を、キュウビは尾で優しく撫でた。

『誰にでも失敗はある。『初心忘れるべからず』。この言葉を覚えておくが良いのじゃ』

「うん…………!」

「キノミッ」

『はい……………!』

『分かったのなら宜しい。さて、行き先探しの続きじゃ!』


それから少ししたとき、ラピスが一つの大地に目を付けた。

『ん……………? あれって何でしょう…………あの大地からキラキラ光りながら落ちている……………』

『うむ?』

キュウビがラピスの指さす大地を見て、目を見開いた。
その大地はかなり遠くにあったが、その大地から落ちている何かが時おりキラキラと太陽光を反射している。

『ふむ…………よく見つけたのぅ。あれは恐らく…………水じゃ』

『水、ですか?』

『うむ』

少し離れたところで大地探しをしていたウォルフとキノも2人の様子に気づいたのか、駆け寄ってきた。

「どーしたの? なにかみつけた?」

「キノーミ」

キュウビがラピスの見つけた大地を尾指した。

『あの大地から落ちる光るもの、あれはおそらく水じゃ。近寄って見ぬ事にはなにも分からぬが…………あれだけこぼれるほどの水があれば、植物も生物もいくらでもおるじゃろう。さあ、行くぞ、ウォルフ、キノ、ラピス。わらわに乗れぃ!』

「え、あっ、今から!? よいしょっ!」

「キノミーッ!」

『うん、しょっと……………あれ、そういえば、もしかして行くってこのまま飛んで行くんですか………?』

キュウビの合図で飛び乗ったウォルフとキノに続いたラピスは不安そうにキュウビに聞いた。

『そうか、ラピスは初めてじゃったか。うむ、まあ飛ぶ、というよりも跳んで行くんじゃがの。しっかりつかまっておるのじゃぞっ!』

そう言うとキュウビは近くの岩をいくつか神通力で浮かび上がらせた。

『え、え、え?』

『ゆくぞ、新天地へ!』

トーーーンッ!

303 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 15:03:39.29 ID:P6QED8iE0


『よし、ついたでの』

キュウビがゆっくり地面に降りると、背中から3つの小さなものが草の絨毯の上に降りた。

『はぁっ……………はぁっ…………………! ……………た、たのしかったぁ…………♡』

ラピスは興奮さめやらぬ、といった様子で汗を流している。

「でしょ! キノはどうだった?」

「キノミー!」

以前キュウビに乗って大地間を移動したときキノは恐怖を感じていたようだが、二回目は流石になれたらしくぴょんぴょんと飛び跳ねている。
因みにキュウビの長距離移動の移動方法は極めてシンプルで、一回の跳躍で数百メートル跳び、自身と平行させて浮かせていた岩を踏み台代わりにして行っただけなのだ。

『それにしても本当の水で良かったのぉ。自然も豊かじゃし…………何より美しい』

その葉の大地は、絵に描いたような美しい草原、そして森の広がる大地だった。
ザァ、と風が吹き抜け、草が波打つ。

「かわがあるよー! くんくん……………飲める水っぽい!」

「キノミー、がぶがぶごくごく」

『あー、草も美味しいですね。ハミハミ………』

『待て待て待て落ち着け。取りあえず全員集合じゃ』

3人がキュウビの元に集まった。

『見たところ危険は無さそうじゃが、もちろんそれも絶対ではない。今日はまだ早いが、明日への体力温存のためにもう寝ようと思うが、どうじゃ?』

キュウビの言葉にみんなが頷く。

「そうしよー。たしかに、ねむくなってきたかも…………」

『なにせ風が気持ちいいですからねぇ…………』

「キノミ」

『よし。まだ寝床は見つかっていないからの、適当にあの木の下に寝るとしようか』

キュウビが先に木の下で丸まると、キノがお腹に、ラピスも同じくお腹に、そして尾にウォルフが寝ころんだ。

「こういうのもたまにはいいかもねぇ……………」

既にウトウトしているウォルフが言うと、キノもラピスも頷いた。

『これで敵が来なければ、毎日でもこうしてねたいですねぇ…………♡』

「キ………………ノ、ミィ……………」

うっとりしているラピスに、コックリ、コックリ、ともう船を漕いでいるキノ。
キュウビはその2人にも尾の掛け布団をすると、優しく囁いた。

『もし獣が来たら、わらわが撃退してやるでの………お主等は、安心して眠るのじゃよ……………』

『はぃ……………………』

「キノ………………………Zzzzz…………」

「ふぁぁぁ………………………ん……………」

数分後、スヤスヤと可愛らしい寝息が聞こえ始めると、キュウビもその寝息に誘われるような眠りについたのだった。
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 15:06:12.35 ID:UGQiIrM1O
キュウビママァ…
305 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 15:08:58.88 ID:P6QED8iE0
コンマ下1キュウビ【190/300】、下2キノ【100/100(MAXのため、今後の上昇値は五分の一、超過分ボーナスあり)】、下3ラピス【78/300】、親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下4>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(4〜53)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(54〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(21〜80)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(81〜98・ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)・(5〜64)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(65〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C睡眠(3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスが対象に):(1〜50)本当に何もなし・(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×2増)・(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 15:12:33.48 ID:Zs2OdgUh0
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 15:23:14.14 ID:UGQiIrM1O
308 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/14(火) 15:33:23.76 ID:P6QED8iE0
〜*〜*〜*〜

すいません、流石に範囲が大きすぎたので変更です。

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(21〜85)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(86〜98)睡姦(キノ経験値獲得)・(ゾロ目)睡姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

コンマ下1:ラピス親密度、下2:夜の選択安価

〜*〜*〜*〜
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 15:47:42.68 ID:Zs2OdgUh0
コンマだし連続セーフかな?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 15:47:58.74 ID:wd8WxrfDO
3
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 16:28:30.11 ID:8x6SA+HC0
一応3
312 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/14(火) 16:48:57.23 ID:P6QED8iE0
〜*〜*〜*〜

>>309セーフです。
>>307が間にいて、時間もたっていたので連取り判定ではありません。
ゾロ目が出ていたのに申し訳ありません。

〜*〜*〜*〜
313 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/14(火) 17:22:08.90 ID:P6QED8iE0
〜*〜*〜*〜

すいません、少し設定を変更したいと思っていて、キュウビの経験値【22/300】を無かったことにしても良いですか?
この設定だと自然界で余りにも強くなるのが簡単すぎると思って…………
いかかでしょう。

※キノの経験値はそのままです。

〜*〜*〜*〜
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 17:25:33.07 ID:8x6SA+HC0
はい
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 17:41:21.32 ID:Zs2OdgUh0
変更大丈夫ですよー
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 17:53:31.41 ID:wgHBoCcko
おけー
317 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 20:39:50.96 ID:mhUUxwqr0
〜*〜*〜*〜

ありがとうございます。

〜*〜*〜*〜


【キュウビ・202/300】【キノ・101/100】【ラピス・92/300】



草むらから虫たちの囁き声が聞こえる。
よそ者が来たことに騒いでいるのか、それともご近所の噂話をしているのか、それとも他のメスへプロポーズしているのか。

「............わぅ.............んぅ...........」

パチリ、と、またウォルフは目が覚めた。
目の前のもふもふした何かからいい匂いがする。

「くんくん、くんくん...........ん...........あ、また........」

ウォルフが起き上がると、やっぱりその股間には大きくグロテスクなものがそそりたっていた。
目の前にいたのはどうやらラピスだったようだ。

「すぴぃ、すぴぃ..........」

「...............」

おもむろに、ウォルフは自分の股間へ手を伸ばした。
何となくそうしたいと思ったから、グニグニと慣れない手つきでいじり始める。

「あ、あぅ、わぅ、わふっ...........わぉんっ、あっ、ぁあっ............!」

徐々にウォルフの手つきが早くなっていく。
両手で「それ」を挟んで、ゴシゴシゴシゴシと上下に擦り出す。

「はぉっ、んあ、わぅ、んぁぁあっ...........!」

どんどんウォルフの中で何かが膨れ上がっていく。
それは手を動かすごとに脈動していき、さらに、さらに大きくなる。

「あっ、あっ、んぅぉぉっ...........♡」

ガクッとウォルフが仰け反り、絶頂に至った。
膨れ上がったものが破裂し、堰を切って質量を持って飛び出した。

びゅるるるるっ、びゅぅうぅうぅぅううつ、びゅぶっ、びゅぶぐっ.............♡

「あっ、ぉっ、あぉぉ............♡ はぁ、はぁぁ............はぁぁ..........♡」

びちゃびちゃと、安らかに眠る純白のウサギを白く汚すみたいにそれがぶちまけられた。
耳に、肩に、腰に、四肢に、そして口元に淫らに張り付く。

「んぷ...........ぴゅぅ...........」

「ん.........あ..........はぁ、はぁ...........あ、ラピス..........ご、ごめん.............」

ウォルフは汚してしまったウサギの上に落ちた物を手ですくい取り、そこら辺にピピッと捨てた。

「はぁ、はあぁ............ん..........きもち、よかった............なん、だったんだろう............」

今は柔らかく、くにぇ、と下を向いているその異物に、ウォルフは気持ち悪さを感じながらも、またあの快楽を感じてみたい、と思ってしまった。

【限界値・3/8(NEW)】




〜*〜*〜*〜

スレが300を超えてもまだ童貞なので、ステータスに新たに限界値を追加しました。
限界値は、我慢するごとに上がり、発散するごとに下がります。
そして基本的にはバッドステータスで、多ければ多いほどコンマ判定が少し厳しくなります。
限界値が限界に達してしまったその時は.........

〜*〜*〜*〜
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 20:49:21.25 ID:XnCQ2EeAo
ほいそい
319 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 21:01:00.98 ID:mhUUxwqr0
〜*〜*〜*〜

ラピスとの親密度コンマ下一桁+下二桁増、下1

〜*〜*〜*〜
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 21:02:42.70 ID:Pr3aclWl0
321 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 21:28:51.21 ID:mhUUxwqr0


【ラピス親密度・109/300】

「ふぁぁあぁぁ..........」

(んぁ、気持ちいい朝ぁ............)

目が覚めたラピスは、飛んできた羽虫をパクッとおやつ感覚で食べ、タンパク質を補充した。
その時、口の端に何かカピカピしたものが付いていることに気づき、ペロリと舐めとった。

(なんだろ、これ............あれ、美味しいかも.......?)

その不思議な匂いのする白い物は、こってりで、栄養たっぷりの味がした。



⦅人生12日目⦆

「............ごめんね、ラピス」

『ん? なにがですか?』

「あ、ううん、なんでもない..........」

『..........?』

「キノミッ!」

『さて、午前は.......』

>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・28(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見・(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見・(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう・(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピスから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)霧が発生し、逸れてしまいキノと2人きり、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)みんなで水泳訓練をして、3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスとの親密度がアップ・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)


〜*〜*〜*〜

コンマ内容のネタが尽きてきました。
何かアイディアなども出してくれると嬉しいです。

〜*〜*〜*〜
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/14(火) 21:38:57.15 ID:hH7Zf+cr0
2
九尾に稽古つけてもらうとかいかがでしょうか?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 21:39:45.45 ID:Zs2OdgUh0
1
発散は寝る前に入るのかな?
324 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 21:45:56.62 ID:mhUUxwqr0
〜*〜*〜*〜

下1コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

>>322稽古経験値をつけると割と面倒になってしまうので、キュウビの稽古は遊ぶ判定に入っています。

〜*〜*〜*〜
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 21:47:04.23 ID:Zs2OdgUh0
ほい
326 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/14(火) 21:48:42.32 ID:mhUUxwqr0
〜*〜*〜*〜

下1〜3、小動物の詳細:小動物の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

〜*〜*〜*〜
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 21:52:46.25 ID:XnCQ2EeAo
潜り魚
オス
平べったくてヒゲのある魚
穏和
骨が少ない、戦闘力はなく、水底の泥に潜って敵をやり過ごす
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/14(火) 22:06:47.16 ID:Pr3aclWl0
卵魚
メス
お腹が膨らんだ丸い魚
のんびりや
一年を通して産卵をする生態でお腹の中には常に多数の卵がある 身も卵も美味で栄養豊富
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/14(火) 22:17:09.22 ID:Zs2OdgUh0
フグネズミ
メス
臆病
体がまんまるになったハリネズミ
針のように見えるのは呼吸器でこれによって水の中でも
生活することができる
330 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 04:55:17.97 ID:WebZ5K0/0
〜*〜*〜*〜

合計63でフグネズミです。

〜*〜*〜*〜




【食糧・21】

とりあえずその日は、朝から寝床を探すという事で広大な大地を歩くことにした。
この葉の大地には真ん中に巨大な湖があり、そのから幾本もの支流が流れ出し外縁の外へと滝として落ちていく、と言う訳だ。
キュウビ達が知るところでは無いが、この湖の水源はこの巨大な世界樹自体である。
何百年も前に葉の葉脈が一部傷つけられ、そこから湧き出した水が湖を満たし土地を肥やしているのだ。

「みつからないねー、ねるところ」

それはそれとして、ウォルフ達の寝床探しは難航していた。
大地が広く、丘がいくつもあるため、何処に行っても見通しが良すぎて身を隠すことは出来ない。

『ううむ……………いっそ丘を横に掘るかの? そうすれば好きな大きさに出来るでの』

『そ、それはキツく無いですか…………………? 時間がかかりそうですし……………』

「キノーミ」

『いや、単純な横穴程度なら、わらわの神通力にかかればボゴッと引き抜くことができるぞい』

キュウビはそう言って尾をフリフリさせた。

『えーと…………それは最終手段にしましょう。なんか危ない気がします……………』

『そうかの?』

「おかがくずれそう」

それからしばらく探したが良い感じの寝床は見つからず、昼ごろに休憩として湖で遊ぶことにした。

331 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 05:12:14.77 ID:WebZ5K0/0


バチャッ、バチャバチャバチャ!

「わはははっ! くらえーラピス!」

『えいっ、わっ、きゃあっ!』

「キノーミッ!」

『む、やりおったな。水を神通力で持ち上げて…………ソイヤァッ!』

ばっちゃあああああんっ!

「わーっ!」

『うゎぁぁああぁっ』

「キノォミィ〜ッ!」

先程は寝床をどうするかと悩んでいた二人だったが、今はこうして一度寝床の事は置いといて遊ぶことにした。
昼ぐらいにはまた思考がリセットされて新しい考えも出てくるだろう、と言うことだ。

『あまり沖の方へ行かないようにするんじゃよ』

「はーい!」

『はい』

「キノーミ」

みんなで水遊びしていた時にキュウビのそんな注意喚起がされた。
たとえ湖で、ここが湖岸であったとしても、深いところに足を取られたりすると危険だからだ。
キュウビはそういう意味杯で移動を制限していたのだが…………

ブスッ

「あ痛ぁっ!?」

どうやら浅いところへ来ていたらしい何かがウォルフの尻へ刺さり、ウォルフは飛び上がった。

『どうしたウォルフ!』

『大丈夫ですか!?』

「キノミッ!?」

「あ、いやっ、なっ、なんかささって.........?!」

ウォルフがその場を飛び退くと、そこに何かトゲトゲの生物がいた。

「ぴす」

「さ、さかな..........?」

「ぴ、ぴぴすっ.........!?」


>>どうするか、安価下1>>

@戦う:(1〜8)逃げられた上に刺された(4で割った余りが→0ウォルフ、1キュウビ、2キノ、3ラピス)(キュウビはダメージ3、ウォルフとラピスはダメージ7、キノはダメージ10)(9〜98)勝った(食糧+3)(経験値獲得)・(ゾロ目)勝利し経験値獲得、フグ薬ゲット(効果・回復値を5回復)

A仲良くする:(1〜5)逃げられた・(6〜80)仲良くなった・(81〜98)とても仲良くなった・(ゾロ目)惚れられる

B逃げる(逃がす):(1〜8)誰か刺された(4で割った余り判定)・(9〜50)逃がした・(51〜98)逃げた・(ゾロ目)魚くれた
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 06:23:24.26 ID:sOoemnSTO
1
333 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 17:40:17.90 ID:WebZ5K0/0
『ふむ、ちょうど良い。狩りの訓練としようか』

「か、かり.........また.........? ぼくひとりで.........?」

キュウビが頷く。

『わらわはたやすく出来るし、ラピスとキノは草食だから必要無い。小さくともお主は狼、肉を食わねば生きてゆけぬ。........辛いじゃろうが、やるのじゃ』

「キノーミ!」

『が、頑張ってください!』

一度は狩られかけたキノも、今はウォルフの仲間。
ウォルフの狩りを応援している。

「わ、わかった.........」

「ぴす、ぴす.........!」

命を奪う、またあの時みたいな感覚を経験したくは無い...........でも、キュウビが言う通り生き残るためには必要なことだ。
ウォルフは目の前の『獲物』に照準を合わせ、集中する。
既に背を向け逃げ出しているこのトゲトゲの魚のような生物だが、よく見れば太ったネズミのような見た目をしており、指の間に水掻きのような皮膜の生えた4本の短い手足で必死に水を掻いている。
魚では無く、変わった見た目のネズミらしい。

(...........ごめんね、一瞬で終わらせるから)

ウォルフは水に飛び込むと、次の瞬間にはトゲの生えていないそのネズミの喉に噛み付いたままキュウビに見せるように水面から顔を出した。

『...........うむ』

「ぴす.........」

そのネズミは二度三度、最期に空を掻いた。

バギッ

「ぴっ........................」

ウォルフが一気に顎に力を入れると、かくん、とネズミの身体から力が抜けて人形みたいになる。
即死だ。
ウォルフは湖から上がると、びちょぬれの体もそのままにキュウビの前に事切れたネズミを置く。

「............できたよ。あんまり、くるしまなかったとおもう..........」

「.........キノミ」

『...........うん』

キノは目を閉じ黙祷し、ラピスも両手を合わせる。
キュウビは申し訳なさそうにウォルフの頭を尾で撫で、労った。

『良くやった、ウォルフ。..........その獲物はお主が心を込めて食べると良い』

「...........わかった」

ポタリ、と地面に落ちた滴を見て、またやってしまったとキュウビは思った。






「..........しっかり..........たべるから............ね..........」

ペロリ......

【食糧・24】

【■■■■■ ■■ ■■■■■■■■・2/20】


経験値コンマ下1、コンマ下一桁(下一桁だけです)(ゾロ目は20、00は30)+10経験値ゲット
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 17:49:22.82 ID:0qIu9rLBo
ハグハグ
335 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 18:10:05.97 ID:WebZ5K0/0


【経験値・25/100】

おいしかった。
とってもおいしかった........
また狩りの練習、するのかな...........?

『..........ウォルフさん?』

「..............ん? .......どうしたの?」

『いや、なんかボーッとしていましたから.........』

墓の前で突っ立ていたウォルフに、ラピスが話しかけた。

『あれ、よだれ垂れているよ?』

「そう? ペロ........えへへ........これで取れた?」

『はい、取れました♪』

「キノーミー」

『お、2人ともこんなところにいたのか。さて、午後は何をするかのぅ.........』

『結局寝床も見つけいられて居ませんしね.........』


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・24(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見・(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見・(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう・(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピスから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)霧が発生し、逸れてしまいキノと2人きり、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)みんなで水泳訓練をして、3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスとの親密度がアップ・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)


〜*〜*〜*〜

コンマアイディアはまだ受け付けております。

〜*〜*〜*〜
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 18:13:40.72 ID:XrO7a+SW0
2
337 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 20:33:34.40 ID:WebZ5K0/0


「ふんふーん」

「キノミーキノーミー♪」

『らーんらんららーん』

『賑やかじゃのぅ』

4人が揃って賑やかに川の流れる草原を歩いていると、ラピスが何かに気づいた。

『あ、あれって.......あの木、なんか太くないですか?』

ラピスが指差す先には、まるで大根の上半分のような形状の木があった。

『そう言われてみると........そうじゃの。変な木じゃの........?』

「キノミー.......?」

「行ってみよ!」

ウォルフ一行は少し進行の速度を速め、その木に近寄って行った。
すると..........

『うゎぁ...............』

「おっっっっっ...........きぃっ!」

「キノーーーー...........ミッ」

『何とこれは......近くで見ると、より珍妙な木じゃのう』

その木は高さ12メートルほど、太く光沢のある幹に、上部で開いた枝、地球にあるもので例えるなら、バオバブのような木だった。

「これいっぽんだけはえてるんだ........」

「キノーミ」

『この木.......上の方で寝れませんかね?』

『む、そうか.......よし、見てくるでの』

キュウビはラピスの言葉に頷くと、トーンと跳んで木の上部に乗った。

『ふむ.........よし』

少しして、ストン、と降りてきたキュウビがニコリと微笑んだ。

『枝が良い感じに広がっていて広場みたいになっておる。誤って落ちない限りは安全な寝床じゃろうな。ここを当分の寝床としよう』

「やったー!」

「キノーミッ!」

『良かったです.........今日もまた360度解放されている中で寝るのかと思いました........』

それからキュウビは3人を連れて登り、その大きい尾を箒のように使って木の上部を綺麗にした。
ウォルフ、キノ、ラピスも手伝い、木の枝や葉を払ってその日の寝床を整えた。

338 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 20:43:48.42 ID:WebZ5K0/0


「ふぅ..........チクチクなくなったね!」

「キノーミー」

『本当に部屋みたいですね。気持ち良く寝れそう.........♪』

『うむ、我らながら良い出来じゃのぅ』

全員が満足するレベルになった頃には、既に日はとっぷりと落ちていた。
葉と葉の間からは月が光り、女神のように4人を照らしていた。

『さて、寝るかの』

ゴロン、と柔らかい木の上にキュウビが寝転ぶと、キノ、ウォルフ、ラピスもそれに続く。

「はぁぁ.........すごいあんしんする〜.........♡」

「キノミキノミ............Zzzzzz..........」

『やっぱり何かしらの区切りがあるか無いかで安心感が違うんですかねぇ...........ふぁぁあぁぁ..........』

キュウビはスルリと3人を尾で包み、微笑んだ。

『さぁ、寝るが良い。明日もまた早いでのぉ..........』

『んー............キュウビさぁん............ふぁぁぁぁぁ〜............』

「おやすみ.........むにゃ.........」

「ZZZzzzzzzz.............」

キュウビママ........キュウビは3人が寝付くまで、ゆっくりフワフワサラサラと尾を動かし続けていた.......



コンマ下1キュウビ【202/300】、下2キノ【101/100】、下3ラピス【92/300】、親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下4>>

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)・(4〜50)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(51〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(21〜79)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)・(80〜98・ゾロ目)眠姦していたらキノが起きてしまったが、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)・(5〜64)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝・(65〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)・(ゾロ目)眠姦(親密度増+互いに経験値獲得)・(99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C睡眠(3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスが対象に):(1〜50)本当に何もなし・(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)・(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×2増)・(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:46:02.28 ID:0qIu9rLBo
うい
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:46:44.42 ID:sZK83AkP0
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:47:58.14 ID:oHeBvBGDO
はい
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:48:47.42 ID:IDqEuWOkO
1
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:48:47.54 ID:/htPGKxVo
ママ!
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 20:48:55.78 ID:FiyzYULS0
あえて2
345 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 20:59:54.68 ID:WebZ5K0/0


【キュウビ・212/300】【キノ・102.2/100】【ラピス・97/300】


...........ドクン、ドクン、ドクン............

「..............はぁ.........はぁ..........はぁ.........!」

胸が苦しい。
股間が痛い。
喉が乾く。

「あ.........いたいよぉ............ぐすっ...........」

また昨夜みたいに弄れば楽になるだそう。
しかし、今は手を動かすのすらしんどい。

「はぁ、はぁ............んはぁっ..................」

ウォルフの瞼はどんどん重くなっていき、ついには寝てしまった。

煮えたぎるような欲望を、股間にそのまま残して............


【限界値・4/8】

346 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/15(水) 21:10:48.59 ID:WebZ5K0/0


⦅人生13日目⦆

目が覚めて直ぐ、自分の股間を弄り何も無いことを確認する。

「.............ぐす、ひぐっ............」

わからない。
わからないから、怖い。
恐いよ........

無知による恐怖で、頬が濡れてしまう。

「ぅう、ひぐっ、ぅぅうぅぅぅ...........! .............ん.....っ.......!」

ペロリ、と誰かが頬を舐めた。
相手を確かめようと目を開けた時、もう一度ペロリと涙を舐めとられて思わず目を閉じてしまった。

「..........ぐすっ............キノぉ.........?」

「キノーミ?」

キノは首を傾げてウォルフを覗き込んでいた。
泣いている姿を見られたのが、キノでよかった..........
ウォルフはそう思いながら、唐突に目の前のもふもふの友に抱きついた。

「キノミッ..........!?」

「ごめんねぇ、キノ...........ちょっと、なかせてぇ............」

キノは何故かドキドキしながらも、その抱擁を受け入れてもう一度その友の涙を舐めとった。



「キーノミッ」

『さて、全員揃ったの』

『今日はどうしましょうか』

「うーん.......」


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・17(消費・14/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+3、偶数なら+5):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見・(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見・(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう・(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピスから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)霧が発生し、逸れてしまいキノと2人きり、キノとのエロフラグが立つ(翌日まで行動制限)・(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2食量発見・(61〜90)みんなで水泳訓練をして、3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピスとの親密度がアップ・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 21:16:35.25 ID:uq7awpr/0
1
348 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/15(水) 21:23:02.64 ID:WebZ5K0/0
他生命体と遭遇、下1コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 21:29:23.58 ID:0qIu9rLBo
ふぁ
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 21:33:41.61 ID:uq7awpr/0
巨大豚
オス
巨大なサイズ以外はごく普通の豚
脳筋
弱い生物にはとことん弱いが強い生物にとってはただのご飯 肉は柔らかくて美味しい
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 21:35:07.06 ID:uq7awpr/0
弱い生物には強いがの間違いだった
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/15(水) 21:56:20.89 ID:dhzmJgez0
川ネコ
メス
白い毛に覆われている。
性格は年上ぶりたい、ちょろい
水中を主な生息地にするネコ。ネコ(意味深)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 21:56:53.58 ID:oHeBvBGDO
種族 寄生馬
性別 メス
容姿 無数のキノコに覆われた馬
性格 不明
概要 キノコに寄生された牛の成れの果て 自我は残されてなくキノコに栄養を補給するためだけに餌を食べることだけが現在の行動理由
但し草食動物に寄生したため、生物に襲いかかることは無い
354 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/15(水) 23:16:31.96 ID:WebZ5K0/0
〜*〜*〜*〜

合計208で、川ネコです。
ネコ(意味深)ですね。
調べたら出てきました(ΦωΦ)。

〜*〜*〜*〜
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/15(水) 23:21:24.12 ID:yxJQ8dUUO
ネコ……これは食べられますね
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/15(水) 23:44:16.78 ID:/htPGKxVo
ウォルフの童貞は誰の手に…
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 10:55:59.03 ID:QXldABaDo
キノの親密度カウント振り切ってて草
358 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 13:48:27.71 ID:HhOc/Lnl0


【食料・10】

その日は大地中央に位置する巨大な湖の水深の浅いところで何かしらの食料を見つけられないか4人で探していた。

『ううむ、余り良い食材が無いのぉ………魚でもいれば良かったんじゃが………』

そうキュウビが呟いていると、パチャパチャと水を跳ねさせながらラピスがキュウビに駆け寄ってきた。

『キュウビさーんっ』

『ん、どうしたのじゃ?』

『なんか変な物見つけたんです。これなんですけど………』

そう言うラピスの口には灰色の石のような物が咥えられていた。
キュウビが尾の先でそれを受け取りよく見ると、その石は丸みを帯びた扇のような形の蓋を二枚合わせたような見た目をしており、表面に細かい溝がありザラザラしている。

『やはり……これはただの石ではないな………』

キュウビが転がしながら観察していると、一瞬だけその石が真ん中からスッと開いて閉じた。

『あっ………い、今………!』

『………なるほど。分かったぞ。では、正体を表してもらおうか』

キュウビはその石をキッと睨みつけると、神通力でその石を上下へ引っ張った。
するとその石はパカッ! と綺麗に二つに割れ、その正体を露見させた。

『あ、割れましたね………きゃっ!?』

その様子を覗き込んだラピスが思わず後ずさった。
その石の中には、クリーム色の何かグロテスクな物が入っていたからだ。

『な、なんですか、これ………』

『うむ。恐らく生物じゃ』

『生物………?』

世界樹の記録の一部を引き継ぎ生まれつき多くの知識を有しているキュウビとはいえ全能ではない。
この生物は、人間が言うところの貝に似た物であった。

『カタツムリとかと同じように、自身をこの強固な殻で守る、という事じゃな』

『なるほど………』

『さて、正体が分かったところで………どれどれ?』

キュウビは無理にこじ開けられ死にかけの貝に鼻を近づけ、何度かスンスンと匂いを嗅ぐと『よし』と良いチュルリと食べてしまった。

『キュッ、キュウビさんっ!?』

『はむはむ………ふむ、美味じゃ♪』

何度かクニュクニュと咀嚼し飲み込んだキュウビは、そう言って微笑んだ。

『だ、大丈夫なんですか、あんなの………?』

『うむ。少し砂が混じるのが欠点じゃが、毒も無いようだし、栄養もたっぷりじゃ。おーい、ウォルフにキノ!』

「はーい」

「キノーミー」

キュウビが2人に食べ残した貝殻を見せる。

『これと似た形の物を探すのじゃ。これは旨いでの』

「おいしいのっ?!」

「キノーミッ!」

それだけ聞くと、2人はすぐに走っていってしまった。

『…………あ、あの…………』

『うむ、分かっておるラピス。無理に食わんでも良い。しかし………食べておいた方が得じゃと思うぞ?』

『ぅう…………』

キュウビは水中から別の貝を神通力で引き上げると、割ってまたチュルリと食べた。

『うーむ、美味なのじゃっ♡』
359 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 14:55:25.19 ID:sI5c7JNx0
【食料・13】

『ほれ、美味であったじゃろぅ?』

『美味しかったですけど………ちょっと砂が嫌でしたね………』

『そればかりはどうしようも無いのぉ』

結局、ラピスも貝を食べ頬を落としていた。
しかしジャリっと砂を噛んでしまったせいか、余り好みにはならなかったようだ。

「キノミィ」

キノはまた水中から貝を見つけ出すと、バギッと噛み砕き器用に中身だけを食べていた。

「キノーミィッ♡」

ラピスと違い歯が無く砂を噛む心配のない、なんなら砂袋という器官があるキノは、どうやらお気に召したようだ。

「あっ、キノいいなー。ぼくもさがすっ!」

『ウォルフ。あまり深いところに行くでないぞ』

「わかったー」

バシャバシャと進んでいくウォルフにキュウビが注意したその時。

「…………ん?」

ウォルフの歩みが止まった。
その目は水中に向けられている。
水面を覗けば、そこには自分の顔が映る。
しかし、ウォルフが見つめる先にいるのは白い毛を流れになびかせる耳のとんがった何か。

「………ぅぉにゃ」

「…………誰?」

このように全く別の生物の顔が映るだなんてことは有るだろうか?
ましてや返事をする事なんて……
答えは否。

バシャーンッ

「ぅぉにゃっ」

「うわーっ!?」

『ウォルフっ!?』

どうやら水中に獣が潜んでいたようで、そいつはウォルフ目掛けて飛び出してきた。
すんでのところで避けたウォルフは、相手と対峙する。

「ぅぉにゃぁん」

そのウォルフより一回り大きい白い毛を持つ獣は、先ほどまで水に入っていたため毛が濡れていたが、プルプルと身体を振ると一瞬にして質感に乾きがもたらされた。
それはキュウビの知識が正しければ、ネコという生物に似ている。
しかしその獣は両手両足にヒレがあり、尾も泳ぐために進化しているのか平たくなっており、また首あたりにいくつもの開閉する裂け目が見える。
恐らく首の裂け目はエラだろうとキュウビは予測した。
水が苦手なネコと違い水生だと言うことがうかがえる。

「ぅおにゃぁん」

『気を付けよ、ウォルフッ!』

「うっ、うん!」


>>ウォルフの行動下1>>

@戦う:(1〜5)川に引き摺り込まれ、窒息。なんとかキュウビに助けられた(ウォルフにダメージ30)・(6〜40)反撃を喰らい、大怪我(ウォルフにダメージ15)川ネコは逃走・(・(41〜60)なんとか勝利、食料5+経験値獲得(ウォルフにダメージ10)・(61〜90)勝利、食料5+経験値獲得(ウォルフにダメージ5)・(91〜98)快勝、食料5+経験値獲得・(ゾロ目)食料5+虹色の鱗(ダメージ10回復)+経験値獲得

A仲良くする:(1〜5)敵対、下2に逃走と明記して戦闘回避、明記しなかった場合下2コンマで@判定(逃走してもしなくても仲間にはならない)・(6〜10)攻撃して逃走(ウォルフにダメージ5)・(11〜40)とりあえずフレンドリー(親密度変動無し)・(41〜80)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)・(81〜98)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)・(ゾロ目)惚れられる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+20増)

B口説く:(1〜10)川に引き摺り込まれ、窒息。なんとかキュウビに助けられた(ウォルフにダメージ30)・(11〜50)コトバワカンナイ(親密度変動無し)・(51〜80)気持ちは伝わった(親密度コンマ下一桁+下二桁増)・(81〜98)わりかし伝わった(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)・(ゾロ目)発情(親密度MAX)

コンマは下2
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 15:05:16.44 ID:QXldABaDo
3
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 15:05:42.17 ID:QXldABaDo
ファッ⁉
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/16(木) 15:31:45.11 ID:93o7QRHmO
コンマは下2だからゾロ目ではないのでは

この場合連取になるからこれがコンマですかね
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/16(木) 15:32:14.77 ID:93o7QRHmO
どっちでも一緒だったよ……(困惑)
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/16(木) 15:33:52.11 ID:Q8Kflk410
仮に付いて来ることになったらどうすんだこの猫・・・?
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/16(木) 15:35:54.46 ID:93o7QRHmO
というか上3つ全てゾロ目という辺り、絶対に発情させてやるというコンマ神の意思を感じる……
366 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/16(木) 16:19:11.06 ID:uDig/Nfa0
〜*〜*〜*〜

ルールについての説明が足りなかったみたいです。
申し訳ありまいませいん。

選択安価の場合番号を選んでもらうのですが、この場合の(1〜10)(11〜50)(51〜80)(81〜98)(ゾロ目)のコンマは番号を選んだ>>360のコンマが採用されます。

>>362のコンマが採用されるのは(親密度コンマ下一桁+下二桁増)(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)です。

〜*〜*〜*〜
367 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 16:38:20.06 ID:uDig/Nfa0
〜*〜*〜*〜

そう言えば口説く、とは書きましたけど、口説きスキル持っていませんでしたね.......

〜*〜*〜*〜


ウォルフがその獣が襲いかかってくるか否か、と身構えていた時、そのネコは身構えるでも無く攻撃してくるでも無く、ゆっくりと近づいて来た。
後ろでもし何かあったときのために身構えていたキュウビが神通力を使おうと睨もうとしたとき。

「............ぅろなぁぉん.........♡」

「........え.......?」

すり、とその獣がウォルフに身体を擦り付けた。

「なぉぉん、みゃぁぉおぉん...............♡」

「え、え? えっと、なに、え?」

ペロペロ、と優しくウォルフの顔を舐めてくる白い獣。
ウォルフは困惑したまま動けないでいた。

『..........キュウビさん、なんか.......大丈夫そうじゃ無いですか?』

『ううむ.........』

「キノーミ」

「ごろなぉおん、うるるるるぅぅ..........♡」

「ま、待って、一回待って」

ウォルフが後ずさっても、獣はぴったりついて来た。

「ごろごろぉ、ごろぉぉなぉぉぉおぉん...........♡」

「..............ねー、このこどうしようキュウビ。ことばもつうじないし.........」

キュウビはため息をついた。

『はぁぁ.............と、とりあえず、寝床へ帰るとするかのぉ........?』

「キノーミ」

368 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 17:11:08.40 ID:uDig/Nfa0


しょり、しょり、しょり..........

寝床にて、微かな毛繕いの音がさっきからずーっとしている。
片側には気まずそうなキュウビ、キノ、ラピス。
もう片側にはウォルフ.........と、先ほどからウォルフの毛をしょりしょりしている白い水生ネコ。
どうやら水陸両用らしく、肺呼吸でも問題はないようだ。

「あ、あのさぁ、えっと...........きいてる?」

「ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぅ.................♡」

聞いていないらしい。

『あのー、ネコさん? ネコさーん?』

「...............」

ネコはチラリとラピスの方を見た.........と思ったら、何事もなかったかのように再びウォルフへのしょりしょりを再開した。

『な、なんですかあの態度...........?! ...........なんかこう、ムカっときますね...........!』

「キノミ...........!」

『ふむ。どうやらそのネコはウォルフのことがお気に入りらしいのぅ........どうした物かのぅ』

ネコに冷たい態度を取られて生まれて初めて怒りという感情が芽生えたらしいラピスに、「ポットでのクセに!」みたいに唇(?)を噛んでいるキノ、そして5人の中で実は一番困っているキュウビ。

「ごろごろごろごろごろぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる...............♡」

「えっと.........」

そして当事者の2人。
しばし、ネコのごろごろ声だけが響く。
その時........

「ひゃっ!?」

「んにゅー.........ぅなぁぉぉん..........♡」

カプッ、と甘噛みされたウォルフがそんな声を上げた。
見かねたキュウビが神通力でウォルフをネコから引き剥がした。
とたんネコが般若の顔となり低い声を上げる。

「なゃぁあぁあぁぁぁおおおぉ」

「ありがと、キュウビ.........」

『ふむ.........まあ落ち着け、ネコよ。ウォルフが困っておろうが』

しかしいくら怒っているとは言え、ネコも神獣であるキュウビに襲い掛かったりはしないらしい。
キュウビの言葉が通じたのか否か、ネコは立ち上がりかけた腰を再び下ろした。
そしてキュウビの隣に降ろされたウォルフに目を向け.........

「...........にゃぁん..........♡」

頬を赤らめた。
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 17:12:19.67 ID:alHC+C0zo
どんどん面白パーティになっていく
ここから神獣2匹確定もデカい
370 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 17:26:45.33 ID:uDig/Nfa0
『熱っぽいのぅ』

『裏表が凄い...........』

「キノーミ」

ウォルフは考えた。
どうしてこんなにごろごろしょりしょりされちゃうんだろう、と。
やっぱり仲良くなりたいのかな.........?
話しても良いか、という事をキュウビで目で聞くと、頷かれたためウォルフは言葉を選びながら口を開く。
伝わらずとも、下手な事を言ってしまうと感じ取られるだろう。

「えーっとさ、きみはぼくとなかよくなりたいの.......?」

やっぱり言葉は分からないらしくそのネコは首を傾げたが、肯定するように「にゃぁん...........♡」と答えた。

『あの、もういっそのこと連れて行ってしまっては........?』

ラピスのその言葉にキュウビが頷く。

『うむ、ラピス自身もつい最近わらわ達の仲間になったからのぅ..........何にせよ、これほどウォルフにお熱らしいからの。ウォルフはどうじゃ?』

「あー...........うん。ぼくは良いけど...........」

「にゃ〜〜〜ん...........♡」

ネコが嬉しそうに尻尾をゆーらゆーらさせる。

『よし、じゃあ決まりじゃの。ネコよ、お主もわらわ達の仲間に..........』

その時、それに意義を唱える者が出て来た。

「キノ! キノミキノーミ!」

キノだ。
やはりさっぱり言っていることは分からないが、「自分の身が危ない! オヤツにされてしまうっ!」とか、「騙されるなっ! いつか寝首をかかれるぞっ!」とか、「この泥棒ネコがっ!」とか言っている.............気がする。

『うむぅ.......? キノは嫌なのか..........』

「キノミキノミッ!」

キノはコクコクコクッと激しく首を縦に振る。

『むぅ............それなら、まずは親睦を深めるとしよう。どうしてもダメだ、というのなら、ネコには諦めてもらおうかのぉ』

その言葉に、ピクピクッとネコの耳が動いた。

「...........ぅぉにゃん」

どうやら賛成らしい。

『そう言えば、あの大きさだとわたしも狩られる可能性が.........』

「キノミッ」

でしょでしょっ? とキノがラピスに肯定を求める。

「だいじょうぶ、ぼくがちゃんとおしえておくから。ね? ネコちゃん」

「にゃんっ♡」

そう微笑みをウォルフに向けたネコだったが、キノとの視線が交差した瞬間、その笑みは勝利の笑みへと変貌した。

「.............にゃぅ...........♡」

「................キノミ」

バチバチバチバチッ、と、2人にしか見えない火花が散っていた。



【ネコ親密度・150/150(MAX)】
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 17:31:24.69 ID:QXldABaDo
キノが一番乙女反応してるなぁw
だが男だ
372 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 17:37:21.04 ID:uDig/Nfa0


「にゃぁぁ、にゃぁ、ぐるぐるぐるぐる...........♡」

「ねぇ、あの、うごきづらい」

「にゃるるるぅ、ぅぉにゃぁん、ぁぁあん...........♡」

「..............キノミ」

「にゃーん................フッ.......」

「................」

バチバチバチバチバチッ

「えっと、2人とも?」

『とりあえず、午後どうします?』

『わらわ達とネコとの親睦を深める目的もあるからのぉ、午後は........』


>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・13(消費・16/日)(ネコ分消費+2)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):(1〜45)他生命体と遭遇・(46〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見・(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得・(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価)

A更に良い寝床を探す:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見・(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見・(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう・(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた・(31〜60)普通に4人で遊ぶ・(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。 ・(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)・(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)・(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち・(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(翌日まで行動制限)・(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た・(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇・(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁+5食糧発見・(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2+7食量発見・(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ・(91〜98)大きな花のつぼみを発見・(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:(1〜30)他生命体と遭遇・(31〜70)無事別大陸へ到着・(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見・(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見


コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)・(41〜75)獣・(76〜90)魔獣・(91〜98)聖獣・(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 17:42:49.51 ID:aRc67qYG0
3ラピス
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 17:43:14.07 ID:UwPQZwUDO
3キノ
375 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 18:20:19.18 ID:uDig/Nfa0
【食糧・5】



『やっぱりここの湖の水は綺麗じゃのぉ』

4人と水の掛け合いで遊びながら、キュウビがそう溢した。
確かにこの湖は綺麗だ。

「んにゃぅ........にゃーん♡」

「わぷっ」

ネコが尾で大量の水を掬い取り、ウォルフにかける。
そして濡れてしまったところをしょりしょりする。
それをエンドレス。

「キィイィ..........ノミッ!」

パチャッ、とキノが羽で水をネコにかける。

「にゃっ」

「キノミィーーーーーッ!?」

しかしノールックで大量の水に流される。

『.........じつは仲良いんじゃないですか、あの2人?』

『うむ。ああみえて相性がいいかも知れんのぉ』

はぁ、とため息をついたキュウビが尾をバッと動かすと、キュウビの背後の水が10メートルほど大きく盛り上がった。

『え、あの........キュウビさん? 何をしているんですか?』

『お主ら、本当の水かけ遊び、と言うのを教えてやろう』

足元の水が引き、異変に気づいたウォルフ、キノ、ネコが気づいた時にはもう遅く、キュウビは神通力を解放した。

ザッブゥウウゥウウウゥゥゥゥゥゥンッ!

「うわーーーーーーーーっ!?」

「に゛ゃーーーーっ!?」

「キノミーーーーッガボゴボゴボゴボゴ」

波が去った後には、神通力で守られて無事だったラピスとキュウビだけが残っていた。

『............あ、あれ..........みんなどこかいっちゃいました...........』

キュウビが再び神通力を発動させると、キノがザパッ、と空中に出て来、続けてネコがウォルフを背負って自力で出て来た。

「ケホッ、ケホッ........キノミッ........」

「にゃーん」

「げほっ......ひ、ひどいよ、キュウビ...........」

「キノーミー.........」

その時、神通力で空中にぶら下がっているキノを見て、ネコはニコリと笑った。

「..............にゃ.......」

「キノミ゛ッ!?」

キノは怒り、バタバタと暴れた。

『.........やはりお主ら仲良いじゃろ』

376 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 18:44:07.69 ID:uDig/Nfa0


『ここがわらわ達の寝床じゃ。見通しもいいし、木も柔らかい。どうじゃ』

「..........にゃ」

ネコは、「まあ、及第点ね........」と言った感じでツンとした。
因みに、ネコも流石にバオバブは登れないらしく、仕方なくキュウビに連れて行ってもらっている。
キュウビが寝転ぶと、いつも通りにラピスがキュウビの腹に、ウォルフがキュウビの尾に、そしてネコがウォルフの隣に、キノがウォルフとネコの間に、ネコがウォルフのキノがいない側に、キノがウォルフとネコの間に、ネコがウォルフのキノがいない側に、キノがウォルフとネコの間に..........あ、蹴られた。

『あーーー五月蝿いのぅっ! さっさと寝んか!』

「ご、ごめん.......」

「キノミ.....」

「ぅぉにゃあ♡」

仕方なくキノはネコのいない側、つまり背中側に丸まることにした。

それからまたしばらくして.......

「すぅ、すぅ..........」

「キノォ...........スピリリリ.............」(寝息)

「ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる..........♡」

「ぷ、ぅ.............」

『はぁ.........まさかわらわの上で場所を取り合うだなんてのぉ。仲は良いようなんじゃが、少しのぉ.........』

377 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 18:46:43.71 ID:uDig/Nfa0
下1キュウビ【212/300】
下2キノ【102.2/100】
下3ラピス【97/300】
下4ネコ【150/150(増加値5分の1)】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・4/8】

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)
(4〜50)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(51〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)
(ゾロ目)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(21〜78)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)
(79〜98)睡姦(キノ経験値獲得)
(ゾロ目)股間に違和感を感じて目を覚ますとキノが自分のお尻をグロテスクなものに擦り付けていて、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)
(5〜64)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(65〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)
(ゾロ目)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(88・99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にネコの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(21〜70)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てネコにかかってしまった(親密度増)
(71〜90)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(91〜98)ネコが起きていて、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)
(ゾロ目)股間に違和感を感じて目を覚ますとネコがグロテスクな物をしょりしょりしていて、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

D睡眠(4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×2増)
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)


〜*〜*〜*〜

見やすくしてみました。

〜*〜*〜*〜
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 18:47:35.01 ID:KHjYUzvCO
はい
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 18:50:48.06 ID:aRc67qYG0
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 18:51:44.43 ID:8bpgu8GKo
にやー
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 18:53:29.25 ID:UwPQZwUDO
はい
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 18:53:32.40 ID:b5kn3UyN0
3
383 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 19:11:02.31 ID:uDig/Nfa0
【キュウビ・223/300】【キノ・105.4/100】【ラピス・104/300】【ネコ・151.4/150】
384 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 20:20:14.91 ID:uDig/Nfa0


.............ドックン、ドックン............

今日ほどメスに近寄られたのは、密着されたのは初めてだ。
まだ鼻の奥にあの匂いが残っている.........
あの少し酸っぱくて、甘い匂いが.........

ビキ、ビキッ、ビギッ............!

目を覚ますと、目の前にはラピスの尻があった。
柔らかい尻が。
でも、また身体が動かない。
気持ちよくなりたい.......



【限界値・5/8】
385 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/16(木) 20:56:31.51 ID:uDig/Nfa0
〜*〜*〜*〜

因みに親密度ですが、数値ではなく%で見てくれれば分かりやすいと思います。(現在はキュウビが70%、ラピスが30%ほど。キノとネコは100%オーバーです)
超過分は更に親睦が深まっている感じで、実際の上昇値は数字よりも大きいと思ってもらえればいいです。

〜*〜*〜*〜



⦅人生14日目⦆

「..........ん..........?」

ウォルフが目を覚ますと、身体がとても温かいものに挟まれていた。
見てみると、右側にネコが、左側にキノがぴったりとくっついていた。
鳥の基礎体温の高さからか、左側の方が温かく感じた。
その時ネコが目を覚まし、あくびをした。

「んにゃ..........にゃふぁ..........あぁぁぁ...............んなぁぐるるるるるるるる............♡」

意識が覚醒したネコはウォルフの存在を確定すると、すぐに喉を盛大に鳴らしながらぐりぐりと顔を擦り付けたり舐めたりして来た。
左側でも動きがあり、ぐるぐる音で目覚めたらしいキノが既に毛繕いをされているウォルフを見て目をジトッとさせた。

「キノーミ.........」

「にゃぁぅん...............♡」

ムカッとしたキノミは、負けじとクチバシを当てないように反対側からの毛繕いを始めた。

「あの、2人ともさぁ..........えっと........」

しょり、しょり、しょり、しょり........

ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ.........

『モテモテじゃのう』

「あ、キュウビ、おはよ.......」

「キノーミ」

「ぅんにゃぅ...........♡」

いつの間にか起きたキュウビに見られていて、そう言われて、なんだかウォルフは恥ずかしくなってしまった。



『ふぁぁぁ........って、どうしたんですかウォルフさん。すごい寝癖.............なんかお顔の毛が上むきになっていますけど.........』

「あー、これねぐせじゃなくて...........うん、ねぐせ」

「キノミー........」

「ぅぉにゃぁぅ...........♡」

バチバチバチバチバチバチ.........!

『うーむ、人数が増えたからか食糧の消費も激しくなって来たのぅ...........』
386 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 20:59:26.57 ID:uDig/Nfa0
>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・5(消費・16/日)】《警告・食糧残り僅か》

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見
(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +〔コンマ下一桁+下二桁〕食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。
(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(翌日まで行動制限)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁+5食糧発見
(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 21:02:06.85 ID:L8O19yIu0
1
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 21:06:09.96 ID:Ixqly2Bbo
85なのでコンマうちます
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/16(木) 21:52:12.60 ID:Q8Kflk410
いい感じに増えたなぁ
390 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 22:49:08.11 ID:uDig/Nfa0


【食糧・34】(5(貯蓄)+6(偶数)+[(9+6)*2](>>388)ー7(消費)=34)

食糧が残り僅かとなっていたため、今日はみんなで食べ物を探すことにした。

「んなぁあぁぁぉん、にゃぁぁ...........♡ んごろぁにゃぁぉん...........♡」

「キノミキノミー♪」

「せまい.......」

左右からまるで幅寄せのようにネコとキノが寄りかかってくる。
その様子を見て、少し前の方を歩くキュウビとラピスが話している。

『えっと、キュウビさん........キノさんってオス、ですよね.........?』

『うむ、オスじゃ。まあ........あれは友情みたいなものじゃろう』

『友情、ですかねぇ...........?』

「キーノミッ♪」

その関係性にラピスが疑いの目を向けながら、ウォルフの一行は草原を歩いた。



「キノーミッ!」

遠くに何かを見つけたのか、空を飛んでいたキノが地上にいる仲間達に合図をした。
そしてシュタッと降りてくると、すぐにぴょんぴょんと跳んでウォルフの隣にぴったりついた。

「おかえりキノ」

「キーノミ♪」

「ぅぉなぁ、なぉぉ...........♡」

『ほれ、遠くに見えたなら行くぞお主ら。その調子でイチャイチャしておったら夜までかかるぞ』

『そうですよウォルフさーん』

仕方なく、といった様子でキノとネコは離れ、5人はキノが何かを見つけた方向へ向かって走っていった。

キノが見つけたのはどうやら果実の木だったらしく、大きな木にいくつもの宝石のように赤い果実がぶら下がっている。
その果実は、ウォルフがこの世界に生まれたばかりの頃に見つけ、食べたあの甘酸っぱい果実だった。

「わぁ、おいしそー!」

「んみゃぁん、ぅぉにゃ〜ん...........♡」

「キノミー」

『赤い実........怖いほど、綺麗な赤ですね』

『あ、大丈夫じゃぞ。キノコとは違い、この赤は大丈夫な赤じゃ』

『はい!』

キュウビは木を睨みつけ、神通力を発動させた。

『綺麗に実ったところ申し訳ないが、収穫させて貰うでの。種はまくでの』

沢山の実がプチプチと木から離れ、吸い込まれるようにキュウビの尾の中に収納されていった。
その内2つずつ(キノには1つ)をみんなに渡し、しゃくしゃくと昼食を過ごした。
もちろん食べている最中もキノとネコはウォルフにぴったりである。

「ところでさ、ネコちゃん............きみってさ、にくしょくじゃないの..........? おにくたべなくてだいじょうぶ?」

「ぅにゃう?」

やっぱり言葉は分からなかったらしいが、シャクッとリンゴを喰むことで返事をした。

『基本的には肉食らしいが、雑食でもあるらしいのぉ。まあたまに虫でも食えば事足りるじゃろ』

『やっぱり虫ですか............』

「キノーミ」

「にゃぁぁん♡」

肉食、草食という区切りで心配されているなんてつゆ知らず、ネコは目の前の甘くて酸っぱい、甘美な果実を貪るのだった。

391 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/16(木) 23:40:08.13 ID:uDig/Nfa0


「お腹いっぱいになったねー」

『うむ、これでまたしばらくは持つのぅ」

「んにゃん、にゃぁぁぅん……………♡」

「キノミキーノミ」

『あはは、お2人は相変わらずべっとりですね…………………』


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・34(消費・16/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見
(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +〔コンマ下一桁+下二桁〕食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。
(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(翌日まで行動制限)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁+5食糧発見
(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 23:42:10.80 ID:Ixqly2Bbo
1キュウビ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 23:43:15.43 ID:Ixqly2Bbo
ミスりました安価ずらして下さい
申し訳ない
394 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/16(木) 23:45:55.07 ID:uDig/Nfa0
>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・34(消費・16/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見
(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値コンマ下一桁獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +〔コンマ下一桁+下二桁〕食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、バオバブのようないい感じの木を発見した。
(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ウサギ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(翌日まで行動制限)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁+5食糧発見
(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 23:47:32.91 ID:ZRkimu1io
1
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/16(木) 23:48:33.49 ID:SpheM0YV0
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 07:44:47.40 ID:/PmGO0jAo
コンマの結果見やすくなりましたありがとうございます
398 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/17(金) 17:33:14.36 ID:wciKE67x0
〜*〜*〜*〜

訂正です。
1日の消費量18でした(ウォルフ2・キュウビ2・キノ1・ラピス2・ネコ2)×2

〜*〜*〜*〜

【食糧・67】(34+6+(4*9)ー9)

色々考えた結果午後も川で食糧を集める事にすると、ネコがオススメの狩り場を教えてくれ、みんなで魚をとる事にした。

ビチビチビチビチッ!

『うゎぁあぁっ、す、すごい暴れるんですけどぉぉっ!』

ラピスは時を遅め20センチほどの魚を捕まえはしたが、暴れまくるので捕まえておけず岸に投げ出していた。
ウォルフはジッ、としばらく水面の影を見つめると、バシャッ! と突撃した。

「わぅっ! やったゲット!」

バシャバシャ!

「キノーミ。キノミ........んぐっ。キノーミ♪」

キノが褒めながら、小さい魚を捕まえては胃に収めていく。
それを見てネコがニコリと.......いや、口角を上げ、バカにするようにニヤリと笑った。

「...........キノミ?」

キノが「じゃあお前は出来るんか? ぁあ?」と片眉(?)を上げる。

「.........ぅぉなぉん.........♡」

ネコが「見てなさい」と言うふうにトプンと深いところに消えると、1分もしないうちに両手一杯の魚を連れて帰って来た。

「なぁあぁぉん...........♡」

「............キノミ」

バチバチとまた2人の間で火花が散る。
その時、水中にいた魚が勝手に空中に飛び出して来て静止した。
それに続くように何匹もの魚が空中に固定される。

「キノミ..............」

「にゃ..............」

『はぁ...........だーかーら、そんなつまらない事で争うでないっ』

ポカーン見ていた2人に、神通力を行使しながらキュウビが呆れ顔でそう言った。

【ウォルフ経験値・34(>>396で+9)】

399 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/17(金) 18:08:14.11 ID:wciKE67x0


『よし..........これで、しばらくは日持ちするじゃろう』

キュウビはバオバブに捌いた魚をぶら下げ、干物を準備した。
匂いで他の生物が寄って来そうだが、どうやら魔力のあるキュウビの毛で縛っているためレベルの低い生物は寄って来れないらしく、鳥や虫も寄れないらしい。

『これなんですか?』

『干物というのじゃ。知識にあっただけで実践した事はなかったが........これで日持ちが出来るらしい』

『なるほど〜........』

「へー」

「キノーミ」

「にゃ.........♡」

『これっ』

「にゃぅっ........」

手を伸ばしたネコの頭をキュウビがベシ、と叩いた。

「さて、寝るとするかのぅ」

『ふぁぁぁ.......』

今日はキノとネコは戦争せず、仲良く(?)ウォルフを挟み込んだ。

「キノミー」

すりすりぺろぺろ

「んにゃぁぁぉん、んぅぉにゃぅぅぅん……………♡」

しょりしょりしょりぺろぉん

「ぁう」

『さぁ、毛繕いも大概にして寝るぞ』

キュウビが尻尾で掛け布団を作ると、その2人も毛繕いを止めウォルフに寄り掛かった。

「みゃぁぉぉぉ…………♡」

「キノッォォォ…………Zzzz………」

「ん、みんなおやすみ…………」

『おやすみなさぁい…………ぷぁ…………』

400 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/17(金) 18:23:33.79 ID:wciKE67x0
下1 【キュウビ・223/300】
下2【キノ・105.4/100】
下3【ラピス・104/300】
下4【ネコ・151.4/150】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・5/8】

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)
(4〜48)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(49〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度増)
(ゾロ目)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(55・66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

A夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキノの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(21〜74)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキノにかかってしまった(親密度増)
(75〜98)睡姦(キノ経験値獲得)
(ゾロ目)股間に違和感を感じて目を覚ますとキノが自分のお尻をグロテスクなものに擦り付けていて、そのままイチャラブ(キノ経験値獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)
(5〜64)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(65〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度増)
(ゾロ目)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(88・99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

C夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にネコの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(21〜69)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てネコにかかってしまった(親密度増)
(70〜79)睡姦(親密度増+互いに経験値獲得)
(80〜98)ネコが起きていて、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)
(ゾロ目)股間に違和感を感じて目を覚ますとネコがグロテスクな物をしょりしょりしていて、そのままイチャラブ(親密度増+互いに経験値獲得)

D睡眠(4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度増)
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×2増)
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)

(親密度下6、ウォルフ経験値下7、相手経験値下8)
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:25:57.45 ID:hIb31GcZ0
えい
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:33:22.38 ID:fe7Z9SYDO
はい
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:36:04.41 ID:8mVrA3B90
ゾロ
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:48:06.70 ID:8kNvEGSBo
とう
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:48:13.30 ID:wSJMba630
ほい
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:48:29.11 ID:NYUXZibu0
2
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:48:43.27 ID:fe7Z9SYDO
十分以上経ったので踏み
番号なら3
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/17(金) 18:50:13.76 ID:Q2S2LFLFO
遂に来てしまったか……
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 18:55:26.48 ID:8kNvEGSBo
コンマ神、どうしても交尾が見たい模様
410 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/17(金) 19:38:05.56 ID:wciKE67x0
〜*〜*〜*〜

多かったので内役です。

>>401【キュウビ・223/300】
>>402【キノ・105.4/100】
>>403【ラピス・104/300】
>>404【ネコ・151.4/150】
>>405安価下
>>406A(ゾロ目)
>>407親密度
>>408ウォルフ経験値(無し)
>>409キノ経験値

〜*〜*〜*〜
411 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/17(金) 19:46:35.36 ID:wciKE67x0
【キュウビ・232/300】
【キノ・107.6/100】
【ラピス・109/300】
【ネコ・155/150】
412 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/17(金) 21:01:19.06 ID:wciKE67x0


スリ、スリッ、モフ、モフ、モフ、モフ.........

股間に何かが擦り付けられている感覚で、ウォルフは目が覚めた。
まだ意識は覚醒していない。

(なに、これ........?)

とても気持ちが良い、感じたこともない快楽。
それはジワジワとウォルフの中の欲望を責め立てて、静かに終点へ導く。

「ん、ぁ、ぁっ.........ぁあっ、んぁ...........うっ.........!」

モフ、モフ、モスッ、スリ、スリィッ..........♡

ウォルフが声を出し始めてから、その柔らかい何かの動きはさらに角度や強弱をつけて股間のモノに刺激を与える。

「あ、ダメ、ダメ..........なんかきちゃう、ぅあ、わぅっ、わふっ.........!」

モッフ、モフ、フモッ、フヮフッ、スモッ♡

ウォルフの腰が無意識に浮いてしまう。
筋肉が痙攣し出して、頂が近いことを感じる。

「あっ、ぅぉんんっ、わぅっ、わぉぉ........っ♡」

「............♡」

モフッ、モフッ、モッッフゥッ♡

そしてとうとう、ウォルフの劣情は破裂した。

「んぁぁあぁぁぁあぁぁっ♡」

ドビュウゥウゥウゥゥゥゥゥウゥゥッ♡ ドプ、ドプッ、ドピュ〜.........♡ ドグッ、ドグ............

自分で弄ったのとは比べものにならないほど、その「何か」は出た。
びちゃびちゃと、自分にも周りにも飛び出した何かがかかってしまうが、自分の意思では止められなかった。
何滴か口に入ってしまったそれは、独特な匂いがして、生臭くて、苦かった。

「あ、ぅ.........ぺっ..........ぅ、うぅ.............?」

何がなんだか分からないうちに、少しずつ意識が覚醒して来る。
月明かりの中に、目の前にいる誰かの姿が浮かび上がって来た。

「ん............あ、れ.............キノ......?」

「キノ、ミィ...........キノミ..............ハッ、ハッ.........♡」

そう、目の前、仰向けになっているウォルフの後ろ足の間にいたのはキノだった。
こちらに尻を向けているキノの頬は赤くなっていて、その尻にはべっとりと白い粘度の高いものがひっついていた。
というか、キノはウォルフの股間のグロテスクなものの上に跨がっていた。

「............キ..........ノ............? え、キノ、何を、して..........?」

「キノミ、キノミィ...........♡」

ウォルフは混乱していた。
なんでキノが自分のそれに跨がっているのか、自分でもなんなのかも分からないのに。
もしかして、今の柔らかいものはキノのお尻だった?
そもそもなんでキノはお尻を擦り付けていたのか.........

「キノミッ.......♡」

ズリュッ

「ぉぁあっ♡」

ブピュッ♡

そんな疑問は、もう一度キノがグイッと尻を押しつけたことで吹き飛んだ。
グロテスクな物の中に残っていたらしい白い液体が飛び出た。
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/17(金) 22:45:43.70 ID:Tj8aXzWGo
>>4
>強くなるために必要な事はたった2つ。

>@命を殺める

>A他のメスを犯す

他の「メス」を犯す
とありますが、もしかしてキノとそういう事しても強さランクは変わらない……?
414 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/17(金) 22:47:40.77 ID:wciKE67x0
「あ、キノ、やめっ........♡」

キノは続けてまだ硬いウォルフのそれに尻を擦り付け、再び白い液体を出そうと動く。

「キノミー、キノォミィ........♡」

スリュ、モフ、モフリ、モギュッ.........♡

プリプリと目の前で振られるキノの尻。
その尻の、擦ったり白いモノに濡れたしして露出した「穴」に、抵抗しようとしていたウォルフの目が釘付けになる。
キノの腰が動くたびに柔らかそうに動いて、伸びて、潰れるその総排泄口に、ウォルフの脳内が真っ白になった。

ドンッ

「キノッ、ミッ........!?」

コロコロと転がり、仰向けになって止まったキノ。
キノを突き飛ばしたウォルフはキュウビの尾の上から降りると、キノの上に覆いかぶさるようになった。

「キ、キノーミ..........?」

「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ.........! キノぉ..........!」

ウォルフは目を血走らせ、ヨダレを垂らし、熱いモノをキノのお腹の上にどっしりと乗せる。
それは大きすぎてキノの頬まで温めていた。
そう、ウォルフのそれは大きかった。
平均以上とかいうレベルではなく、ウォルフ自身が抱き抱えれるぐらい大きく、質量保存の法則など知らん、とでも言っているようだ。
キノはそのウォルフの様子に恐怖に震えた。
自分から誘っておいてだが、キノはまさかこんなことになるだなんて想像だにしていなかった。
ただ、キノは夜中たまたま目が覚めて苦しそうにしているウォルフの股間にグロテスクなものがあったから、本能でそれが「ナニ」であるかを感じ取り鎮めようとしていただけなのだ。
あわよくばあの泥棒ネコから自分に気持ちが傾いてもらえれば、なんて思っていたくらいの認識しかなかった。
ただちょっと、嫉妬していただけだったのだ。

ウォルフが少し後退り、白い液体でぬらぬらにコーティングされたモノの先を鳥特有のワレメへくっつけた。
それを見て、何をされるか理解したのかキノが必死で首を振る。

「キッ、キノミッ.........!」

「わふっ、わふっ........♡」

一歩、ウォルフが前へ出た。

ずぷんっ

「アギッ........!?」

「んぁ、きもちぃ、ぁ、キノ.........♡」

もう一歩。

じゅぷぅっ

「ギァ、ギァンォ、ォオッ...........! ギノッ、ミ゛ッァ........!」

「はぁっ、ぅぉんっ、わぉ.......♡」

その大きすぎるソレは、明らかにキノにとっては異物だった。
文字通り串刺しにされるような痛み。
激痛のあまりキノの目から涙が溢れる。

そして、最後に大きくウォルフが踏み出した時.......

ゴヂュブンッ♡

「ギッ、ギォォオォォォォッ.........♡?」

ウォルフのモノの「全て」が入り、キノは最奥にある大事な何かが貫かれた。
キノは同時に猛烈な快楽に襲われて、足をピーンと伸ばした。

そして、「射精」をしてしまった。

ドプ、トプッ、コプッ、トポ......♡

「ァ、キ、ノ…………キノミッ、アギァ…………♡」

「あ……なか、なんかあつくなってきた…………キノ………きもちいい………♡」

鳥の総排泄口とは、人間で言うところの性器と腸の出口が一緒になったような器官だ。
そこに突っ込まれる、と言う事は性器に突っ込まれるも同じ。
さらに、偶然ウォルフのモノは中で性器の方に入り込み、生物の弱点である精巣を抉っていたのだった。
獣であり快楽を余り知らないはずのキノも、直接本丸を落とされてはなす術も無かった。
415 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 08:33:59.80 ID:bvZvjXFf0
「キノミッ、キノミ..........っ♡」

射精をしながら震えるキノ。
ウォルフは突然滑りが良くなり、さらに気持ち良くなったその中の快楽に感嘆した。

「キノ、キノォ、キノォォ♡ はぁっ、んっ、はぁっ..........♡」

「キノミィィィィィ..........♡」

本能のまま、ウォルフが腰を動かし始める。

パチュッ、パチュッ、ボチュ、バチュンッ、ゴツッ、ゴチュッ♡

「ギッ、キノミッ、ギノッ、ボェエッ♡」

内臓やら精巣やらをウォルフのモノにダイレクトに殴られ、キノの口から夕飯の木の実が溢れた。
それでもウォルフは気持ち良すぎて腰を動かすのを止められなかった。

「はぁっ、はぁっ♡ キノッ、キノォッ♡」

「キノ、ビッ、キノビッ♡ ァギィッ、ンギィイイイイィィッ♡」

キノの腹が、ボゴッ、ボゴォッ、とウォルフのモノの形にリズム良く膨らんでいる。
ウォルフのピストンがさらに早くなる。

バヂュッボチュップヂュンッベチュッドチュゥッ♡

「キノッ、ああっ、でるぅっ♡ キノッ、んぁっ、ぅぁああぁああっ♡」

「アギァッ、ギノビッ、キノッ、ンミィィィイイイィイィイィィイイィィィッ♡」

何度も何度も柔らかい尻に腰を打ち付けて、自分の中から何かが昇って来るのを感じたウォルフは、それが頂点に達すると同時にキノを1番奥まで貫いて、根元のコブで「ロック」した。

「ンゲェッ♡!?」

「ぁぁぁああぁぁぁあぁああっ♡」

ボビュルルルルルルルルルルルッ、ビュゴォオオオォォォォォォォォォォッ♡

「キォッ、オ、ェ...............ぁ゛.............♡」

「ぉ゛..............んぁ............はぁ...............♡」

ゴボゴボとキュウビのお腹がウォルフのモノで膨らんでいく。
さらに結合部がロックされているためソレの逃げ場がどこにも無く、ソレはキノの腸まで侵入していき.........

「キノミ、キノッ、ミッ............ゴポゴポッ、ゴボォッ♡」

あっという間に中を全て満たしてしまった。

「あっ、はぁっ、はぁっ♡ キノッ、キノォッ♡」

「ゲボッ、ゴボッ..........キ、キノ、ミィッ..........♡ キノミ、キノミィ..........♡」

くりんとした目の中にハートが脈打つキノに、未だガチガチのモノをキノの中にそそり立たせているウォルフ。
そんな2人が、それで終わるはずもなく.......

ずりゅ........バチュンッ、バチュンッ、ボヂュゥッ♡

「キノォッ、キノミィッ、キノミィィイィィィッ、ンキノィィッ♡」

「あっ、うあっ、んんぁっ♡ はーっ♡ はぁあぁっ♡」

ブビュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ♡ ドビュルルルルルルルルッ、ゴビュ〜〜〜〜〜〜〜〜ッ♡

「キノミィィィイイィィッ♡ ゴボォッ♡」




その交わいは、空が白んでくるまで続いた。



【キノ親密度・118.6/100】(>>407〔コンマ下一桁+下二桁〕×5+10)
【キノ経験値・34/100】(>>409コンマ下一桁+下二桁+5)
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 08:37:47.69 ID:GOji2GYe0
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 08:38:27.93 ID:GOji2GYe0
ごめん 見間違えた
418 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 08:44:43.60 ID:bvZvjXFf0


⦅人生15日目⦆

目が覚めると、ウォルフは明け方に寝落ちした時よりも体が綺麗になっていることに気付いた。

「あれ........あんなにベトベトになってねたのに............あ........../////」

そして、昨夜の出来事を思い出してまた股間がムズムズする。

「キノーミ」

その時、キノの声がしてその方を向くと、これまた綺麗になっているキノがいた。

「あれ.........キノが、きれいにしてくれたの..........?」

「キノ、ミィ.........♡」

コクリと頷き、恥ずかしそうに目を伏せるキノ。

「ご、ごめんね、きのう、は.........////」

「キノーミ..........♡」

ウォルフにまだ性交の知識はない。
それでも、昨日のことを恥ずかしく思い、みんなには秘密にしておこうとは思ったのだった。

「............キッ.........♡」

こぽ、とキノの尻から、昨夜の残りが溢れた。



「ふぁぁぁぁぁ............」

『なんか眠そうですね』

「なんでだろー」

「キノーミ」

「..................にゃ..........?」(野生のカン)

『食糧は豊富にあるからのう。午前はどうするかの』
419 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 08:49:32.10 ID:bvZvjXFf0
>>午前の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・67(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)コンマ下一桁+コンマ下二桁食糧発見
(61〜85)〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、コンマ下一桁×コンマ下二桁食糧発見、そして魚を殺すことにより、下2の経験値コンマ下一桁獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、コンマ下一桁+下二桁食糧発見
(76〜90)選択キャラとの親密度増(コンマ下一桁+下二桁)
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ラピス、下5ネコ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(ヤる)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)コンマ下一桁+コンマ下二桁+5食糧発見
(41〜60)〔コンマ下一桁+コンマ下二桁〕×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を安価、そしてその安価のコンマ下一桁が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず〔コンマ下一桁+下二桁〕×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



コンマと書いてある奴は下2にコンマ判定。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 08:56:11.27 ID:nOUn6rbDO
3ラピス
421 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 09:17:14.95 ID:bvZvjXFf0
他生命体と遭遇、下1コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 09:24:00.30 ID:vfASaQyw0
そういえば>>371のとき>>372の下一桁がその分の親密度増加していたでしょうか?
していた、>>373のコンマの方を採用していたらすみません
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 09:25:14.29 ID:vfASaQyw0
ずれてしまいました 正しくは
そういえば>>372のとき>>373の下一桁がその分の親密度増加していたでしょうか?
していた、>>374のコンマの方を採用していたらすみません
でした
重ね重ねすみません
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 09:27:30.60 ID:vfASaQyw0
しかも誤字をしている
そういえば>>372のとき>>373の下一桁が1でしたがその分の親密度増加していたでしょうか?です
本当に申し訳ありません
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 09:39:00.17 ID:nOUn6rbDO
>>77
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 09:59:48.98 ID:TLM7FfO4o
種族:ナガー
性別:オス
容姿:全長の半分が長い鼻になってる淡水魚
性格:いたずら好き
その他:鼻から水鉄砲撃てる
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/18(土) 10:28:01.51 ID:4E3gEKc30
>>77
428 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/18(土) 10:38:59.39 ID:bvZvjXFf0
〜*〜*〜*〜

>>424完全に忘れていました。
と言うわけで、ラピスとの親密度コンマ下1、コンマ下一桁+下二桁アップ。

それと、合計166なので選択安価でゾロボーナスあります。

〜*〜*〜*〜
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 10:42:39.31 ID:4qBxIQ5D0
ゾロボーナスだったか
430 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 13:11:52.85 ID:bvZvjXFf0


【ラピス親密度・113/300】

午前はみんなで遊ぶことにした。

「キノミー...........♡」

「キノ、パス!」

「キノミッ!」

ウォルフが投げた実の殻をキノがキャッチし、間髪入れずにネコへ投げる。

「にゃっ!」

キャッチしたネコは空中で身体に捻りを入れ、ラピスへパスする。

『よい、しょっ!』

ラピスは体をブレさせると、次の瞬間にはその実をすごい勢いで空中後ろ回し蹴りでキュウビへ飛ばしていた。

『あ、ごめんなさいっ、危ないですっ!』

『ふむ、良い蹴りじゃ』

ラピスが時を止めようとする前にキュウビは飛んできた実を9本の尾で優しく受け止め勢いを殺すと、トランポリンのようにウォルフへ跳ね返した。

「キャッチ........あたっ!?」

しかし、ウォルフが目測を誤ったのか、その実はコーーーンッと心地の良い音を立ててウォルフの額に当たり草むらへ突っ込んでいってしまった。

『おっと、すまん』

『だっ、大丈夫ですか?』

「だいじょうぶだいじょうぶ.........とってくるねー.......」

「キノーミー♡」

「んなぁごろごろ..........♡」

おでこに痕をつけて涙目のままウォルフは草むらの中を探すと、茶色くて丸い実を見つけ、それを咥えてみんなのところに戻った。

「みつけたよー」

『うむ、では続きを..........んっ!?』

「キノミ.........!?」

「ぅんにゃ........!?」

『そ、それ違いますよっ!?』

「..........え?」

みんながウォルフの口元に注目している。
その目線に気づいてウォルフが自身の咥えている物を確認してみると.......

「チギッ!」

「なんでネズミっ!?」

実だと思って咥えていたものには手足と頭が生えており、よく見ればそれは茶色くてまるまるとしていたネズミだった。
ウォルフが思わず口を離すと、そのネズミは地面に落ちてからゴロゴロと転がり、シュタッと立った。
431 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 13:45:00.57 ID:bvZvjXFf0
>>ウォルフの行動下1>>

@戦う(5で割った余りが0ならウォルフ、1ならキュウビ、2ならキノ、3ならラピス、4ならネコ):
(1〜5)クリティカル&逃走(対象にダメージ30)
(6〜10)攻撃&逃走(対象にダメージ10)
(11〜60)勝利、食糧3+経験値獲得
(61〜98)食糧3+経験値獲得+身体の中から卵宝が出てきた
(ゾロ目)食料3+経験値獲得+身体の中から卵宝×3が出て来た

A仲良くする:
(1〜5)敵対、下2に逃走と明記して戦闘回避、明記しなかった場合下2コンマで@判定(逃走してもしなくても仲間にはならない)
(6〜10)攻撃して逃走(ウォルフにダメージ5)
(11〜20)とりあえずフレンドリー(親密度変動無し)
(21〜50)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(51〜80)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)
(81〜98)馬が合う(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×3増)
(ゾロ目)惚れられる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+20増)

B逃がす(5で割った余り判定):
(1〜10)攻撃してから逃走(対象にダメージ10)
(11〜30)逃走
(31〜60)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた(コンマ下一桁+下二桁ゲット)
(61〜98)お礼に宝石がある場所を教えてくれた(卵宝ゲット)
(ゾロ目)お礼に宝石がある場所を教えてくれた(卵宝×3ゲット)


コンマは下2
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 14:02:22.88 ID:nOUn6rbDO
1
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 14:05:20.06 ID:0DvynJe+O
どうかな?
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 14:43:56.38 ID:TLM7FfO4o
ゾロナイスー!
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 18:51:05.38 ID:lwM6QIU2O
コンマは下2だから06だぞ
436 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 19:06:43.58 ID:bvZvjXFf0
〜*〜*〜*〜

選択肢コンマは下1の>>432のコンマです。
下2の>>433は経験値コンマです。

〜*〜*〜*〜
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 19:07:42.11 ID:QCu0I9sd0
>>435
>>366
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 19:10:04.67 ID:lwM6QIU2O
まぎらわしっ
439 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 19:37:51.66 ID:bvZvjXFf0
〜*〜*〜*〜

すいません次回はもっとわかりやすくいたします。

〜*〜*〜*〜


『ネズミ、とな.......ウォルフ、狩れるかの?』

その言葉に、ウォルフはドキリとすると共に口の中が潤った。

「う、うん..........がんばってみる」

「カーーーーッ!」

ネズミは小動物とは思えない恐ろしい顔をすると、尻尾を丸め込んでギャルギャルと勢いをつけて転がって来た。

「キノミーッ!」

『危ないっ!』

「にゃーーーっ!」

「ぅわあっ!」

ウォルフがバッと横へ飛ぶと、ネズミはギャリギャリと某ハリネズミのような鋭角度でUターンして再びウォルフに転がって来た。
再び避けようとウォルフが姿勢を低くした時、キュウビが叫んだ。

『前脚を使うのじゃ!』

「っ.........!」

ウォルフはその言葉に転がって来たネズミへ咄嗟に前脚を打ち下ろした。

「ガ...........ズィッ.........!」

ザグッ、という鈍い音がしてネズミが体勢を崩し、ウォルフの後ろへ勢いそのまま吹っ飛んでいった。

「や、やった.........!」

「キノミーーーッ♡」

「んにゅぁあぁあぁんっ♡」

『やりましたっ!』

『うむ』

ウォルフがネズミに歩み寄ると、その腹には大きく3本の爪痕が刻まれ、腸などの内臓が飛び出しドクドクと血を流していた。

「ヂッ、ヂ..........」

「ごめんね。今、楽にするね.......」

そして、首を噛み、バギリと脊椎を断ち切った。


【経験値・50/100】

【食糧・61】

【■■■■■ ■■ ■■■■■■■■・3/20】
440 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 20:15:22.59 ID:bvZvjXFf0


メチュマチュ、プチ、プチッ、モグモグ、ゴクン

「ぅぉにゃぁぉおん...........♡」

「もぐもぐ........たべる?」

ウォルフが狩ったネズミを食べていると、ネコがすり寄って来たのでウォルフは少し肉を差し出した。
ネコは別にそれが目的ではなくただイチャつきたかっただけなのだが、せっかくくれたのだからその肉を口に含み、何度かもごもごと口を動かすと幸せそうな顔をした。

「んむんみゅ.........んぁなぁぅうおぉん........♡」

「おいしい?」

「みゃぁぉ〜ん..........♡」

因みにキノは食べ始めからウォルフの真横にぴったりくっついと船を漕いでいる。
ウォルフがそのままネズミを食べ進めていると、腹の中に骨とは違う硬いものが入っていることに気づいた。

「ん、なにこれ.......たまご?」

ネズミの腹の中にはニワトリの物より2・3まわりほど大きい卵形の石のような物が3つ入っていた。
色合いや模様はカフェラテのような茶色と白が混ざったような色合いだった。

『ん、なんじゃそれ?』

「うん、このこのおなかのなかにはいっていたんだけど.......たまご?」

キュウビは神通力でその卵の形の石を浮かせ太陽に透かした。

『うーむ........おそらく、これは卵の形をした宝石じゃのう。こやつが誤って呑み込んだか、真珠のように体内で生成されたか、のどちらかじゃろうな』

「しんじゅ.......?」

『ああ、こっちの話じゃ』

キュウビは血だらけのそれを水で洗うと、ウォルフの前に並べた。

『まあ珍しい物じゃな。取っておいた方がいいじゃろう』

「わかった」

それからウォルフはネズミを食べ切ると、またお墓を作りに行った。


卵Aコンマ、下1
卵Bコンマ、下2
卵Cコンマ、下3
下一桁+下二桁(ゾロ目で良いこと)
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 20:20:51.85 ID:9+xNM255o
ほい
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 20:23:14.20 ID:TLM7FfO4o
ほい
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 20:23:48.95 ID:CHLVDgxE0
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/18(土) 20:38:16.96 ID:vu90vtJHO
200か……これは……
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/18(土) 20:39:20.47 ID:vu90vtJHO
って総コンマじゃないから関係ないですね
失礼しました
446 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/18(土) 21:34:08.61 ID:bvZvjXFf0


【卵A・13】

【卵B・12】

【卵C・14】

「ごちそうさまでした」

「んんにゃー、ごるごるごるごる...........♡」

「キィノミィ♡」

『午後はどうします?』

『まだ食糧はあるしのぉ........』


>>午後の行動、安価下1>>
【胃袋・5/5】【食糧・61(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、選択キャラとの親密度増):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(76〜90)選択キャラとの親密度増《コンマ下一桁+下二桁》
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ラピス、下5ネコ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(ヤる)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)《コンマ下一桁+下二桁》×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣・(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/18(土) 21:36:25.74 ID:52HO7nNn0
3
最近スキンシップとってない気がするからキュウビで
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/18(土) 21:42:16.28 ID:CHLVDgxE0
4
449 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 08:05:30.03 ID:rjALdq7d0


【食糧・62】(発見過程は省略)

「キュウビー」

『うむ?』

みんなで自由に遊んでいると、ウォルフが花束を咥えてキュウビに走って来た。

『なんじゃこれは?』

「キュウビへのプレゼントー」

プチプチと1本ずつ口でむしり、丁寧に集めた花束。
キュウビは神通力でそれを受け取ると、嬉しそうに微笑んだ。

『うむ、ありがとうの』

「えへへー、いつものかんしゃのきもちだよー」

その時ウォルフが視線に感じてそちらの方を見ると、キノとネコが並んでジト目でウォルフを睨んでいた。
結局、ウォルフは全員分の花束を摘む事になってしまった。



「キノーミーキノッ♡」

「んぅ、んゅなぁあぁぁん、ぅぉなるるるるるぐるぐるぐるぐるぐる...........♡」

『ありがとうございます、こんなに可愛いお花』

『わらわには似合わんと思うんじゃがなぁ........』

「ううん、かわいいよ!」

キノ、ネコ、ラピス、キュウビは身体の色々なところに花を飾っていた。
全て、ウォルフが摘んであげた物だ。
そろそろ日が落ちて来て、暗くなって来ている。

『そろそろ寝るかのぉ』

「だね」

「キノミ...........♡」

「んなぁぐるぐる..........♡」

『ふぁぁ.........』
450 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 08:30:08.33 ID:rjALdq7d0
下1 【キュウビ・232/300】
下2【キノ・107.6/100】
下3【ラピス・109/300】
下4【ネコ・155/150】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・0/8】

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)
(4〜45)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(46〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(ゾロ目)睡姦(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得)
(55・66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得)

Aキノ:
(1〜13)と何もなかった
(14〜72)に抜いてもらった(親密度コンマ下一桁+下二桁)×3+10増
(73〜98)を犯した(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得)
(ゾロ目)と沢山イチャラブした(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得)

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)
(5〜60)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(61〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(ゾロ目)睡姦(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得)
(88・99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得)

C夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にネコの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜20)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(21〜69)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てネコにかかってしまった(親密度コンマ下一桁+下二桁)
(70〜79)睡姦(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得)
(80〜98)ネコが起きていて、そのままイチャラブ(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×5+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得)
(ゾロ目)股間に違和感を感じて目を覚ますとネコがグロテスクな物をしょりしょりしていて、そのままイチャラブ(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×8+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得)

D睡眠(4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×2増)
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった(〔親密度コンマ下一桁+二桁〕×3増)

(親密度下6(ゾロ目は30、00は50)、相手経験値(ゾロ目は30、00は50)下7)
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 08:35:34.72 ID:9WQyukM/0
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 08:36:35.09 ID:HVVWu6uDO
はい
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 08:44:13.23 ID:jJnFonpe0
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 09:06:50.11 ID:HVVWu6uDO
時間がたっているので踏み
番号なら1
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 09:12:22.22 ID:R/+PTTqX0
3
456 : ◆jPpg5.obl6 [sage]:2020/07/19(日) 10:34:52.56 ID:rjALdq7d0
(〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得)
457 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 10:36:12.44 ID:rjALdq7d0
ミスです。
下1:〔親密度コンマ下一桁+下二桁〕×3+10増
下2:ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 10:57:50.44 ID:R/+PTTqX0
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 11:23:40.76 ID:HVVWu6uDO
はい
460 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/19(日) 12:06:50.99 ID:rjALdq7d0
〜*〜*〜*〜

【キュウビ・241/300】
【キノ・111.4/100】
【ラピス・114/300】
【ネコ・161/150】

>>458>>459の結果は事後に反映いたします。

〜*〜*〜*〜
461 : ◆AG0ZiiQhi. [sage]:2020/07/19(日) 12:31:45.34 ID:rjALdq7d0
〜*〜*〜*〜

因みにですが、あくまでキノはオスなのでまだウォルフは童貞判定です。

〜*〜*〜*〜
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 12:32:21.35 ID:oeSkpFS1o
ラピスが初めてか
463 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 15:39:14.42 ID:rjALdq7d0


「わぅ、はぁ........んぅ...........」

昨晩に引き続き、ウォルフは夜中に目覚めた。
股間に目をやると、そこには当然のようにグロテスクなものがそそり立っていた。
しかし、ウォルフはその存在に以前ほどの恐れは感じなかった。
なぜなら、ウォルフは昨夜キノの中に入れた時にその発散の仕方と真の快楽を知ってしまったからだ。
また気持ち良くなりたい.........また、白いものをびゅーびゅーしたい.......

「すぅ..........ぷぅ...........」

そう思っていたウォルフの目の前には、丸まって寝ているラピスの尻があった。

「はぁっ、はぁっ、んっ♡」

ウォルフはすやすや寝ているラピスをゴロンと仰向けになるように動かし、ぱかーと股が無防備に広がる体勢にした。
そして股下の豊富な毛をかき分け、キノと同じほどの大きさの穴を見つけ出した。
ピンク色のそれはキノの物とは形が違うが、ウォルフは不思議とそこが入れるべき場所であると本能的に感じとった。

「はっ、はあ、ラピス........はぁ、はぁ.........♡」

興奮しているウォルフは早速そこにモノを入れようと押し付けたが、昨晩とは違い双方のモノが濡れていないためウォルフは摩擦で少し先端を痛めてしまった。

「い、いたぁ..........な、なんで.................あ、そうか........」

ウォルフは少し考えた後、濡れていないのなら濡らせば良い、と思い、躊躇なくラピスのソコに舌を這わせた。

「ぺちょ、れろ、れろぉ、れるるぉ.........♡」

「んっ、んぅ、ぷ........ぴ..........? ぷっ、きゅっ...........♡」

ピクッ、ピクッ、とラピスの体が少しずつ震え始める。
ウォルフも五感で自身が舐めとっている事を感じ、ビクビクと股間のモノを震わせている。
多量のヨダレを分泌し、自身が入れるコンディションを整えていく。

「じゅぷ、じゅるぷ、れろ、れろ、れろぉ♡」

「ぴ、ぴぅ、ぴっ、きゅぅっ..........♡ ぴぃっ、きぷっ........!」

ラピスの痙攣の間隔がどんどん短くなって来、ウォルフのモノもギンギンと硬くなっていく。

「じゅぶっ、れろ、れろぉっ、ぺろぉっ♡」

「ぴぅっ、ぴゅきっ♡ うぅっ、きっ、きぷ〜っ♡」

そして、ウォルフが少し噛む力を強めた瞬間.......

ぷしゃぁあぁっ♡

「きゅっ、ぅうぅぅうぅぅんっ♡」

「うわっ..........! .......もう、ラピス、おしっこして..........はぁ.........はぁ..........? ぁ、あ.........♡」

ウォルフが顔に目一杯浴びたそれは、正確には尿では無い。
ラピスはウォルフに延々舐めつづけられたおかげで夢の中にいながらも発情してしまっていた。
そして絶頂に至り、噴いたのは潮。
メスのフェロモンを含みに含んだ、精子を卵子へと導く潮。
故に、それを浴びたウォルフは........

「ぐるる、ぐるぐるぐる.........! ぉふっ、うぉぅっ.......! わぉぉぉっ♡」

理性が吹き飛び、ラピスのソコへモノを押し付けた。
そして、舐めに舐めてトロトロになった中へ、腰を突き出した。

ミチ、ミヂミヂッ.......♡

「ぴ、みゅぎっ、きぅうぅっ........?!」

「ぁ、ああっ、きもちぃっ、んぉをっ、ゎぉっ♡」

明らかに体格差のあるウォルフのモノは、ラピスの股を裂いて行くように、しかし抵抗なく侵入していった。

むぢゅ、ぷ、ぶぷっ........ブチ、ブチブチッ、ブチンッ♡

「きゅっ、きぃっ、ぴぃっ.........!」

「んんはぁっ、ぁっ♡ んぁああぁああぁっ♡」

ラピスの処女膜が貫通された。
464 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 17:08:11.24 ID:rjALdq7d0
「はぁぁ、はぁ、ラピス、うぉ、わぅ、はぁ♡」

つぅ、と一筋の破瓜の血が流れるが、興奮しているウォルフはそんなことは気に止めず、さらに奥まで入れるべく深く一歩を踏み出した。

ズニュンッ、コチュゥッ♡

「んぴょっ、きゅぅぅぉっ♡」

「ぁ、あっ、わうっ♡」

ウォルフのモノが子宮口をノックしラピスが絶叫した。
ラピスの下腹部がぽっこりと変形しているが、まだモノは半分も入っておらずこれ以上は入らなそうだ。

「わぅ、わふっ、わぉっ、わぅっ♡」

しかし本能を剥き出しにしたウォルフは床をしっかり踏みしめると.........

ゴッ、ゴリッ、ボヂュゥウウゥッ♡

「ぴ、ぴきっ..........ぴぅ..............!」

「ぅぉぉおぉぉっ、ゎんっ、ぉっ♡」

無理やり全てねじ込んだ。
ウォルフのモノは子宮口を貫通し、子宮の天井を外から見てもわかるほどに突き上げた。
もはや串刺しのようになってしまったラピスは、それでもなお目が覚めることは無かった。
ウォルフが腰を振り始める。

バチュッ、ボチュ、ボチュ、ゴリ、ゴチュッ♡

「ぴっ、きっ、ぴぅ、ぴぃっ♡」

「ラピスっ♡ ラピス、ラピスぅっ♡ きもちいぃっ♡ ぁっ、ラピスのぉっ♡ わぅんっ、わぉっ、わぉおっ♡ ぁ、でりゅ、ゎぉ、わぅぅうんっ♡」

突然ビグンッとウォルフの体が震えて射精した。

ボビュ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ♡ ビュグンッ、ボッビュボッビュッ♡

「ぎっ、ぴぃぃいいぃっ、ぃっ、ぴぎぃっ..........!?♡」

「きゃぅんっ、ぉっ、ぁ、おぉっ♡」

妊娠したようにラピスの腹が膨れ、白い液体が結合部から勢いよく溢れ出て床を汚す。

ボビュ、ドピュ〜〜〜〜ッ♡ ゴブ、ゴブ..........バチュンッ♡ バチュンッ♡ ゴッリュゥッ♡

「ぉああっ、ふーっ♡ ふーっ........♡ わぅ、ぉぉぁうぅっ♡」

「ぴ、きゅっ、きゅぁ.............♡」

射精後、ウォルフは間髪入れずに仔犬とは思えぬ雄々しいピストンを再開する。

「ぁ、らぴすっ、はぁ、はぁっ♡ んぁあっ、うぁ、あっ♡」

「ぴっ、ぴぐ、きっ♡」

ボヨンボヨンとまりみたいに一突き事に精液が詰まったラピスの腹が跳ねる。
何度も何度も「ペニス」を子宮に出したり入れたりして、意識のないラピスを自分勝手に犯す。

バチュッ、ボチュ、バチュ、バチュッ♡

ウォルフの「ペニス」の中をまたメリメリと「精液」が駆け上っていく。

「あっ、ぁあっ、はっ♡ でる、ラピス、またでるっ、ぁあっ♡ んぅぁあっ♡ わぉぉおぉんっ♡」

「ぴぅ、ぴぃっ、きぃっ、きぃいいっ♡」

ボビュグググググググググッ♡ ゴビュゥウウゥウウウウウウウウウウッ♡

「ぎゅびぃっ♡」

「ぉおおおおぉっ♡ あっ♡ ぅあ、あぉぉっ♡」

ゴボォッ♡ ドグ、ドグ、ドクンッ♡ ドボドボドボ...........

465 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 18:05:54.50 ID:rjALdq7d0


「んっ、んぅ.............♡」

グニュ、グググ.........ジュボンッ♡

「ぴっ.............♡」

ドボッ♡ ドボボボボォッ♡ ドボッ、ドボッ、ドポッ..........♡

ウォルフがペニスを引き抜くと共に、大量の精液が蛇口のようにラピスから溢れ出た。

「はぁ........はぁ...........ごめんね、ラピス..........」

「すぅ..........すぅ............♡」

悪い事をした、と思いながら余韻に浸りつつ、ウォルフはラピスのお腹を押したり吸い出したりして中の精液を掻き出し証拠を隠滅した。

「ぴ.........ぴぅ.........」

片付けを終えると、ウォルフはラピスの位置を正し自身もキュウビの尾の中に寝ころんだ。

「おやすみ..............」



【ラピス親密度・214/300】

【ラピス経験値・18/100(0/2)】


ウォルフ経験値下1:コンマ下一桁×下二桁(ゾロ目は100、00は200)+40
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 18:08:19.61 ID:XCRJBf5LO
うい
467 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 18:42:42.86 ID:rjALdq7d0
【ウォルフ経験値・96/100】



とろぉ............

「ぴぅ........?」

朝、ラピスは脚の間に不快感を感じ起き上がった。

『あれ、なにこれ.........水........?』

脚の間に垂れていたそれは、少し白く濁っていて粘度があった。

『..........? ま、いいか.........』

ラピスは起き上がると、プルプルと体を振り未だ寝ている仲間を見た。

『.............っ.........♡』

何故かウォルフの顔を見た瞬間、胸が高鳴り下腹部が熱くなった。

『な、なに、これ...............は、ぁ、はぁ............♡』

ラピスはその気持ちを振り払い、みんなが起きて来るまで待ったのだった。



【卵A・12】

【卵B・11】

【卵C・13】

⦅人生16日目⦆

ウォルフは股間に違和感を感じて目を覚ました。

「ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ..........♡」

「キノ...........ちょっ、みんながいるのにっ........!?」

さんさんと輝く太陽の下キノが少し精液の残っていた股間を舐めており、既に朝になっている事に気づいたウォルフは慌てて辺りを見たが、バオバブの上には誰もいなかった。

「えっと.......もしかして、みんな水浴びに行ってる?」

「キノ........ミ.................♡ .........キノミ」

精液を舐めとったキノは、ゴクン、と喉を鳴らすとコクリと頷いた。

「じゃぁ、ぼくたちもいかなくちゃね........なめてくれてありがと、キノ」

「キノミィ♡」

468 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 18:55:14.23 ID:rjALdq7d0


「キノミー、キノォミィ♡」

「んなぁごろごろごろごろぉ...........♡」

「せまいー」

『また絡んでおるのぉ』

(お腹が重い........な、なんか、熱いし..........♡ はぁ、はぁ..........♡)


>>午前の行動、安価下1>>(そろそろネコの名前を決めたい、という時は明記)
【胃袋・5/5】【食糧・62(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

B遊ぶ(キノ、キュウビ、ラピス、ネコから一人選択)(下一桁が1の時、《選択キャラとの親密度増》(76〜90)または(91〜98)の場合は選択キャラが×2):
(1〜30)遊んでいると、他生命体が現れた
(31〜60)普通に4人で遊ぶ
(61〜75)遊んでると、《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(76〜90)選択キャラとの親密度増《コンマ下一桁+下二桁》
(91〜98)全員との親密度アップ(下2キュウビ、下3キノ、下4ラピス、下5ネコ)
(キュウビゾロ目)楽しく遊んだ後、先にキュウビが寝落ち
(キノゾロ目)霧が発生し、みんなと逸れてしまいキノと2人きり(ヤる)
(ラピスゾロ目)しばらく2人きりで過ごす時間が出来た
(ネコゾロ目)湖の中に引き摺り込まれて、そのまま空気のある水中洞窟に(翌日まで行動制限)

Cキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)《コンマ下一桁+下二桁》×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、4ならネコとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 18:59:13.29 ID:oeSkpFS1o
食料に余裕あるし
3キュウビ
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 19:02:39.52 ID:qvoTxojs0
471 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/19(日) 19:28:45.04 ID:rjALdq7d0
下1〜3、獣の詳細:獣の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/19(日) 19:32:12.22 ID:Nt0Unmc60
種族:シマナシトラ?
性別:メス
容姿:シマシマがないホワイトタイガー
?性格:格下に厳しく格上に甘い。格下でも強引にくると弱い
その他:肉食見えるが草食
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 19:49:02.92 ID:oeSkpFS1o
種族:トビイヌ
性別:オス
容姿:後ろ足の発達した犬。バッタのように跳んだり相手に突っ込んだりできる
性格:好戦的
その他:着地は苦手
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/19(日) 20:49:04.35 ID:Jm1R6QIbo
川蠍

ワタリガニの様に泳ぐため足が平べったくなってる蠍
引きこもり、すぐ逃げる
475 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/19(日) 20:54:59.83 ID:rjALdq7d0
〜*〜*〜*〜

合計149で、川蠍です。

〜*〜*〜*〜
476 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 00:42:12.67 ID:UkW2iYEh0


「キュウビッ!」

『ほれ』

ウォルフが投げた玉を、キュウビが神通力でキャッチし跳ね返した。
今日もまた、ボール遊びだ。

「にゃっ!」

「キノミッ!」

『えぇいっ!』

ざぱ………

『…………ムッ………!』

その時、突如ウォルフの近くの川の中から平べったいサソリのようなものが上がってきた。

『うわ、なんですか、あれっ………!?』

『そう言えば、お主サソリが嫌いじゃったのぅ………』

「キノーミ………」

「シャーーッ!」

「ど、どうしよ………?」

ボール遊びが中断されたことに怒るキノとネコ。
ウォルフのいる位置からでも攻撃でき無くは無いが…………
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/20(月) 12:15:48.70 ID:bu+r7vD30
流れ的に1.戦う
478 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/20(月) 17:16:25.60 ID:UkW2iYEh0
>>ウォルフの行動下1>>

@戦う(5で割った余りが0ならウォルフ、1ならキュウビ、2ならキノ、3ならラピス、4ならネコ):
(1〜5)クリティカル&逃走(対象にダメージ30)
(6〜20)攻撃&逃走(対象にダメージ10)
(21〜80)勝利、食糧3+《経験値獲得》(対象にダメージ3)
(81〜98)快勝、食糧3+《経験値獲得》
(ゾロ目)食料3+《経験値獲得》+サソリ薬ゲット(ダメージ10回復)

A仲良くする:
(1〜5)敵対、下2に逃走と明記して戦闘回避、明記しなかった場合下2コンマで@判定(逃走してもしなくても仲間にはならない)
(6〜10)攻撃して逃走(ウォルフにダメージ5)
(11〜20)とりあえずフレンドリー(親密度変動無し)
(21〜70)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(71〜90)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)
(91〜98)馬が合う(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×3増)
(ゾロ目)惚れられる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+20増)

B逃がす(5で割った余り判定):
(1〜10)攻撃してから逃走(対象にダメージ10)
(11〜50)逃走
(51〜80)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》ゲット
(81〜98)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》×3ゲット
(ゾロ目)お礼に毒を分けてくれた(ダメージ10回復)×3


《》は下2
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 17:18:05.04 ID:Ebq9zHo30
1
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 18:22:53.17 ID:ExNPyfLKO
1
481 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 20:34:30.28 ID:UkW2iYEh0
>>479

ウォルフがサソリに向き合った、その時。

ばしゃばしゃばしゃばしゃばしゃっ!

「あっ、危なっ..........!」

突然そのサソリが高速で動き、ウォルフの裏へ回った。
キュウビが神通力で退けようと睨みつけたが、サソリはそれさえ避けて、ネコの懐へ潜り込んだ。

ゾスッ

「にゃ..........?」

ドグ、ドグ、ドグ........

サソリの尾の先端の針がネコの首元に突き刺さり、ドクンドクンと毒を注入した。

『ネコ! この........離れろぉっ!』

『ネコさんっ!』

ラピスが瞬間移動しサソリを蹴り飛ばし、キュウビが神通力で湖の中央あたりまで吹き飛ばした。

「だ、だいじょうぶ!?」

「キノーミッ!?」

「にゃ..........ぅ........」

ネコは刺された箇所が鮮やかな水色に膨らんでおり、ふら、ふら、と何度かふらつくと水の中に倒れ込んだ。

「ネコぉおっ!」

『ま、マズい.........! あ、ああ、毒が........!』

「ゼェ........ゼェ..........」

ネコは明らかに顔色が悪くなっており、苦しそうに息をしている。
キュウビは緊急処置として神通力でギュッとネコの中の毒を吸い出したが、状況は改善していない。

『と、とにかく寝床に帰るのじゃ!』

「う、うんっ.......!」

『は、いっ......!』

「キノーミッ!」

「ゼェ、ゼェ...........!」

キュウビはネコを抱えると、トーンと大きく跳んだ。

482 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 20:45:41.50 ID:UkW2iYEh0


『そ、そんな、ネコさん........わ、わたしが、あの時、止められていたら.........!』

「ちがう、よ、ぼくが........ぼくが、しとめそこねたから.......」

『止めよ、お主ら。責任なんて、誰にもない........』

「キノォ.........!」

4人は重い空気で、熱にうなされるネコを囲んでいる。

「に゛ゃ.............あっ、が.........カッ.........!」

キュウビが神通力で器用に熱くなった葉の束を絞り、冷たい水に浸けてまたネコの額に乗せる。

『最善は尽くした........後は、様子を見るだけじゃ.........』

「う、ぅう、ぅぅぅ............!」

『な、泣かないでください、ウォルフさん.........う、ぐすっ.........』

「キノーミ..........」

ボロボロと泣くウォルフに釣られて、ラピスも泣き始めてしまった。

『...........すまない...........わらわが............ちゃんと見ていなかったばかりに..........っ........!』

キュウビはみんなが聞こえないほど小さな声でそう言い、
483 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 20:46:26.09 ID:UkW2iYEh0
キュウビはみんなが聞こえないほど小さな声でそう言い、静かに涙をこぼしたのだった。

484 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 21:02:48.89 ID:UkW2iYEh0


果実や魚をペースト状にし、水を混ぜ込み飲みやすくした物をウォルフが少しずつ葉をスプーンにしてネコに飲ませる。

「ほら、たべて.........」

「ん............にゃっ..............ハァ、ゼェ..............けほっ............」

『.........ちゃんと飲み込めましたね』

10分ほどかけてなんとか1食分を食べ切ったネコは、細く目を開けてウォルフをみる。

「ぅぉ............んにゃ.............ハァ、ハァ..............にゃぁん...........♡」

ウォルフが看病していることが嬉しいのか、眉をギュッとハの字にしながらも微笑んだ。
その様子を見て、ウォルフも、いつもはいがみ合っているはずのキノも心配する。

「だいじょうぶだから、むりしないで............」

「キノーミ..........」

『............午後はどうするかのぉ.........ネコを1人で置いていくのも、危険だしのぉ......』

『ネコさん..........』
485 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 21:15:52.45 ID:UkW2iYEh0
>>午後の行動、安価下1>>(ラピスはC以外ではネコの看病のためバオバブに残ります。また、そろそろネコの名前を決めたい、という場合は暗号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・53(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)《コンマ下一桁+下二桁》×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、2で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【0/30(何もしなくても夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+コンマ下二桁》+2ゲット):
(1〜50)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(51〜90)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/20(月) 21:16:50.35 ID:zaVj1vKqO
4行ってみよう
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 21:17:56.84 ID:+d0tjBCD0
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 21:21:24.19 ID:F59izbUDO
はい
489 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 21:53:25.43 ID:UkW2iYEh0
【ネコ回復値・1/30】【ネコ親密度・163.2/150】【食糧・56】



「ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ、ぺろ..........」

「ん、にゃ、ぅぉにゃ...........にゃぅ...........っ.......ハァ.........ハァ..........」

2人っきりバオバブの上、ウォルフは静かにネコの傷痕を舐めていた。
まだネコの傷跡は鮮やかな水色に膨らんでおり、見た目からは想像がつかないほど熱を帯びている。
ウォルフはキノを看病した時の事を思い出しながら、優しく、丁寧にネコの傷を舐めた。

「はぁ、ハァ.........にゃ.............ぅ...........♡ にゃーん.............♡ ..........ぅにゃ............」

ネコは苦しそうに、しかし嬉しそうにウォルフの治療を受け続けた。

「ぺろ、ぺろぉ、ぺろぺろ.........ちゅっ、れろ、ぺろ、ぺろ.........」



『今帰ったぞ。異常は無かったか?』

キノとラピスを抱えてバオバブに登ってきたキュウビのその質問に、ウォルフは頷いた。

「うん。しょうじょうも、あんていしているよ」

「にゃー...........ハァ、ハァ........」

「キノーミィ........」

『苦しそう........大丈夫ですか?』

ネコが力なく頷いた。

『またペーストするから、しっかり食べるんじゃぞ』

キュウビは神通力で空中で果実を粉々にすると、木の実の器に盛りウォルフに渡した。
ネコの食事は惚れているウォルフが食べさせる、ということになっている。

「さ、たべて.......」

「にゃ〜...........♡」

490 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/20(月) 22:03:04.94 ID:UkW2iYEh0
下1【キュウビ・241/300】
下2【キノ・111.4/100】
下3【ラピス・214/300】
下4【ネコ・163.2/150】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・0/8】

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)
(4〜45)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(46〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(55・66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

Aキノ:
(1〜13)と何もなかった
(14〜72)に抜いてもらった《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増
(73〜98)を犯した《親密度コンマ下一桁+下二桁》×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)と沢山イチャラブした《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)
(4〜30)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(31〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(66・77・88・99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

C 1人でネコの看病(MAXで完治)【1/30(何もしなくても夜に2回復)】:
(1〜40)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(41〜80)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(81〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復してそのままイチャラブ

D睡眠(4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×2増
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×3増

《》は下6(ゾロ目は30、00は50)、相手経験値(ゾロ目は30、00は50)下7)
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 22:03:29.25 ID:UtEkFv9Po
こんま
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 22:12:45.47 ID:+d0tjBCD0
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 22:13:06.91 ID:F59izbUDO
はい
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 22:18:57.41 ID:ooGBQJzgo
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 22:24:16.37 ID:5UBEz3QZ0
5
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/20(月) 23:16:25.64 ID:7ANugq3Jo
てい
497 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/21(火) 20:29:17.99 ID:eHIHnw9X0


【キュウビ・248/300】
【キノ・113.6/100】
【ラピス・224/300】
【ネコ・164.2/150】

「すぅ、すぅ............」

「はぁ...........にゃ............んみゅ..........はぁ...........」

「キノミィ............Zzzzzz...........」

「んぷ...........ぷぅ................」

「スー.......スー.......」

その日、ウォルフは何日かぶりの平穏な夜を過ごした。
何かあった時のためにネコにぴったりくっつき、キノにぎゅっとすり寄せられ、キュウビの尾の上でウォルフはただ静かにすやすやと寝た。



【ネコ回復値・3/30】

【卵A・11】

【卵B・10】

【卵C・12】

⦅人生17日目⦆

ウォルフはキュウビが立ち上がった揺れで爽やかな目覚めを迎えた。

「ふぁあぁあぁぁぁ..........」

『む、起きたかウォルフ。おはよう』

「キノーミ」

『おはようございます』

「おはよー」

「にゃぁっ...............けほ、けほっ.............ハァ、ハァ.............にゃ〜..........♡」

まだネコの傷は治っておらず、苦しそうな顔をなんとか笑みにかえ、ウォルフに向けた。

「だいじょうぶだからね.......」

『看病の甲斐あってか、容態は安定しているらしいの』

「にゃ〜..................はぁ、はぁ、はぁ..............」
498 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/21(火) 20:35:55.98 ID:eHIHnw9X0
>>午前の行動、安価下1>>(ラピスはC以外ではネコの看病のためバオバブに残ります。また、そろそろネコの名前を決めたい、という場合は暗号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・56(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)《コンマ下一桁+下二桁》×2+7食量発見
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、2で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【3/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+コンマ下二桁》+1ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た
(21〜60)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)


〜*〜*〜*〜

イベント募集中です。
特にBのです。

〜*〜*〜*〜
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/21(火) 20:38:09.93 ID:3aYKoRv80
4
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/21(火) 20:40:43.74 ID:gaCLY3QDO
経験値上がるイベントが欲しいかな
キノコか木の実の幻覚成分で擬似的な戦闘とか(負けても怪我はしない)
501 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/21(火) 21:02:47.45 ID:eHIHnw9X0
〜*〜*〜*〜

食糧コンマ下

〜*〜*〜*〜
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/21(火) 21:15:23.10 ID:d0ejkXlxO
うい
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/21(火) 21:17:17.47 ID:Y749bnJ4o
薬調合とか
キュウビの知り合いに会ってイベントとか
504 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/23(木) 10:11:24.49 ID:zVkPvlot0


【ネコ回復値・8/30】【ネコ親密度・170.8/150】【食糧・59】

キュウビとキノとラピスがバオバブを発ってから、ウォルフは苦しそうにしているネコのそばに寄り添った。

「にゃ.........はぁ.............」

「..........ん.........」

「ふにゃ.............♡」

そして、ネコの傷に舌を這わす。
あの日、ラピスのアソコを舐めた時のように優しく唾液を多量に分泌させ、毒を舐めとるように傷を癒していく。

「ぅぉにゃぉ〜ん...........にゃふぁぉん............♡」

ネコは痛いのか気持ちがいいのかビクビクと震え、恍惚の表情を浮かべている。

「いたい?」

「にゃぅぅ......」

ウォルフの言葉にネコは首を振り、もっと続けてと言うように目を細めた。

「ぺちゃ、ぺちょ、ぺろぺろ、れぉ、ちゅぷ..........」

「っ♡ にゃっ、にゃぁぅぅ...........♡ にゃふっ、はぁ、はぁ.............ぅぉにゃぁん、んぉにょぉおぉおぉん..............♡」

痛みを忘れ、すべての感覚をウォルフの舌が触れる部位に集中させ、毒に侵されながらもネコはとても興奮していた。
あの時、水中からウォルフを見上げた時に一目惚れしてから、ずっと下腹部がキュンキュンと圧迫されているようになっている。
ほしい。
ウォルフがほしい。
ウォルフのすべてがほしい。
ウォルフにすべてをささげたい。

「んれろ、れろ、ぺちゃ、ぺちゃ、ぺろ、ぺろ.........」

「んにゃっ、にゃ、ぅおぅ、ぉおぉにゃっ..............んにゃぁっ、にゃぁあぁぁぁぁぁ〜っ♡」

クネクネ大きく尾が揺れる。
大好きな人に舐められまくって、体の奥底からぐつぐつとした劣情が溢れてくる。
そして.......

ぷしぁ..........♡

「にゃ、にょぉおぉ.........♡ うにょぉぅん..........♡」

「..............ん..........」

ネコは静かに絶頂し、意識を失った。
ひた、とネコの股間が湿った事に、ウォルフは気づかなかった。

「..........ぺろ、ぺぉ.........あれ、ねちゃった?」

「ふにゃ...........ぅ.............にゃふ.............♡」

ただ首元の傷を舐められただけで絶頂し、ピクピク震え舌を出して気を失っているネコを見て、ウォルフはそう判断し、なめなめを再開した。

「れろ、れろ、ぺろ、ぺろぉ、ちゅぷ、ちゅぷ...........」

「にゃっ............♡ ぉ............うにょ..............♡」

505 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/23(木) 10:19:01.43 ID:zVkPvlot0
〜*〜*〜*〜

>>500経験値は命を殺める、またはメスを犯した時に溜まる「何か」なので、技術的な経験値ではありません。
やっぱり、別に「戦闘経験値」を作った方が良いかもしれませんね........ついでに「淫技経験値」も。

>>503キュウビはまだ産まれて半月(ウォルフと遭遇した時点)だったので、知り合いは出すのが難しいかもしれません。
薬調合は試してみます。

〜*〜*〜*〜
506 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/24(金) 00:27:56.33 ID:QzgVgyT40


「すぴー..........すぴー..............♡」

『ただいま帰ったでの。.......うむ? ネコは寝ておるのか?』

「うん。ちゃんとかんびょうしてたよ」

『ありがとうございます、ウォルフさん』

「キノーミ..........くんくん..........キノ?」

帰ってきたキュウビ、ラピス、がぐっすり寝ているネコを見てそう安心したように言ったが、キノだけはネコの匂いを感じ取り眉を潜めた。
しかしウォルフの精液の匂いがしていなかったため、気のせいか、と思いキノはスルーをした。

『さて、午後はどうするかのぉ』


>>午後の行動、安価下1>>(ラピスはC以外ではネコの看病のためバオバブに残ります。また、そろそろネコの名前を決めたい、という場合は暗号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・59(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)。
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、2で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【8/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+コンマ下二桁》+1ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た
(21〜60)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 00:34:35.09 ID:0lUhThqpo
3
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 00:35:18.61 ID:ldivzHxj0
4
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 00:40:03.96 ID:hG8lS+S5o
うーんここでほかの獣に会うのは怖い
地竜で
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/24(金) 00:44:37.15 ID:fuYZf+dQO
鳳凰といれた場合どうなるのかな
とりあえず鳳凰で
511 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/24(金) 01:13:44.52 ID:QzgVgyT40
〜*〜*〜*〜

これはどっちの方が良いですかね。
>>508を採用して下1〜3で獣の詳細にするか、>>509を採用して地龍出現にするか。

〜*〜*〜*〜
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 01:18:19.46 ID:0lUhThqpo
>>1が決めるかもしくはコンマかなあ
513 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/24(金) 09:40:22.29 ID:QzgVgyT40
〜*〜*〜*〜

では、ルールを遵守して……

下1〜3で獣の詳細です。(神獣は無しです)

〜*〜*〜*〜
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 11:46:35.34 ID:0lUhThqpo
茸蟹

甲羅にきのこの生えているカニ
おせっかい
(半分生えているキノコに思考を乗っ取られているため)とにかくキノコを渡したがる。キノコは美味しくないが滋養強壮にはいい
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 12:23:55.47 ID:HSlh8hTC0
種族:脂魚
性別:オス
容姿:細長い蛇の様な魚
性格:のんびり屋
その他:美味だが体表から脂を分泌してとても捕まえ辛い
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/24(金) 12:27:16.51 ID:1eOs3zOco
>>473
517 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 16:47:49.87 ID:Jajw8iJS0
〜*〜*〜*〜

合計132で脂魚です。

〜*〜*〜*〜




ネコの看病をラピスに任せ、ウォルフとキュウビとキノは食糧を探しに湖に来た。

「ラピス、だいじょうぶかなー.........」

「キノミー」

『そう心配せんでも、お主らが思うよりもラピスは強い。それに、もし何かがあったらわらわが駆けつけるでの』

バオバブの近くには他生命に反応するキュウビの毛を舞わせているため、もし何かがあれば感知することができる。
ウォルフがそのキュウビの言葉に安心しながら湖の中に何か魚でもいないか、と見回すと、浅瀬に何かの魚のウロコが太陽光を反射してキラキラと輝いた。

「キュウビ! なんかいた!」

『む、どれじゃ』

ウォルフが指差す水中をキュウビが見ると、確かに再びキラリと何かのウロコが光った。

「キーノミ」

『ほう........さて、捕まえるかの』

そう言うとキュウビはその魚を睨みつけ神通力を発動させると、水から揚げた............と思った次の瞬間。

ぬりゅんっ

「あれっ」

「キノッ?」

『何.........!?』

なんとその魚は長い体をうねらせ神通力から抜け出たのだった。
空中には、その魚の体の表面にあったらしい「ぬめり」だけが残っていた。

「もしかして、ぬめぬめしてたからにげた.........?」

『わ、わらわの神通力が、そんな小細工で抜けられるとは.........っ!』

「キノーミ」

まだ魚は深みへ逃げ切っていない。
捕らえるなら、今だ。
518 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 17:00:24.27 ID:Jajw8iJS0
〜*〜*〜*〜

サソリやサカナといった生物を殺しても、あくまで食糧なので【■■■■■ ■■ ■■■■■■■■】は上がりません。
カエルや小鳥を殺したら上がります。
そこらへんの線引きは何となく。

〜*〜*〜*〜


>>ウォルフの行動下1>>

@戦う(3で割った余りが0ならウォルフ、1ならキュウビ、2ならキノ):
(1〜3)ファンブル&逃走(対象にダメージ15)
(6〜20)攻撃&逃走(対象にダメージ10)
(21〜80)勝利、食糧5+《経験値獲得》(対象にダメージ3)
(81〜98)快勝、食糧5+《経験値獲得》
(ゾロ目)食料5+《経験値獲得》+魚油ゲット(ダメージ10回復)

A仲良くする:
(1〜5)敵対、下2に逃走と明記して戦闘回避、明記しなかった場合下2コンマで@判定(逃走してもしなくても仲間にはならない)
(6〜10)攻撃して逃走(ウォルフにダメージ5)
(11〜20)とりあえずフレンドリー(親密度変動無し)
(21〜70)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(71〜90)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)
(91〜98)馬が合う(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×3増)
(ゾロ目)惚れられる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+20増)

B逃がす(3で割った余り判定):
(1〜10)攻撃してから逃走(対象にダメージ5)
(11〜50)逃走
(51〜80)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》ゲット
(81〜98)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》×3ゲット
(ゾロ目)お礼に魚油を分けてくれた(ダメージ10回復)×3


《》は下2
519 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 17:01:34.39 ID:Jajw8iJS0
〜*〜*〜*〜

変更です。

〜*〜*〜*〜


@戦う(3で割った余りが0ならウォルフ、1ならキュウビ、2ならキノ):
(1〜3)ファンブル&逃走(対象にダメージ15)
(6〜20)攻撃&逃走(対象にダメージ10)
(21〜40)逃走
(41〜80)勝利、食糧5+《経験値獲得》(対象にダメージ3)
(81〜98)快勝、食糧5+《経験値獲得》
(ゾロ目)食料5+《経験値獲得》+魚油ゲット(ダメージ10回復)

A仲良くする:
(1〜5)敵対、下2に逃走と明記して戦闘回避、明記しなかった場合下2コンマで@判定(逃走してもしなくても仲間にはならない)
(6〜10)攻撃して逃走(ウォルフにダメージ5)
(11〜20)とりあえずフレンドリー(親密度変動無し)
(21〜70)仲良くなる(親密度コンマ下一桁+下二桁増)
(71〜90)とても仲良くなる(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×2増)
(91〜98)馬が合う(親密度〔コンマ下一桁+下二桁〕×3増)
(ゾロ目)惚れられる(親密度〔コンマ下一桁×下二桁〕+20増)

B逃がす(3で割った余り判定):
(1〜10)攻撃してから逃走(対象にダメージ5)
(11〜50)逃走
(51〜80)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》ゲット
(81〜98)お礼に食べ物がある場所を紹介してくれた《コンマ下一桁+下二桁》×3ゲット
(ゾロ目)お礼に魚油を分けてくれた(ダメージ10回復)×3


《》は下2
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 17:06:41.32 ID:85JS33TF0
1
521 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 17:26:15.47 ID:Jajw8iJS0
「やぁっ!」

ウォルフは助走をつけてバッと飛び上がると、水中の長い魚へ牙を向けた。
魚が影に気づき逃げようとしたが、それより先にウォルフの牙が魚を身体を捕らえた。

ばちゃばちゃばちゃっ!

「ふぉっふぁっ!(とった!)」

「キノミーー!」

『よし、よくやったウォルフ! そのまま........』

しかし、ウォルフの牙は皮膚下へ刺さってはいなかったらしく、魚がうねると同時に滑ってしまった。

にゅろんっ!

「うわっ!?」

『あ』

ちゃぽんっ!

水中へと戻った魚はしゅるしゅると一瞬のうちに深みへと逃げてしまった。
こう逃げられてしまっては、もう追うことは不可能だろう。

「あー.........」

「キノミー.......」

キュウビが肩を落としているウォルフへと歩み寄り、尾でポンポンと頭を撫でた。

『気を落とすな、ウォルフ。わらわでも逃してしまったのじゃ。また別の獲物を探せばよい』

「ありがとー、キュウビー........」

「キノーミ」

結局その日は何の収穫もなく、3人は足を揃えてバオバブへと帰った。

【食糧・50】

522 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 17:40:20.91 ID:Jajw8iJS0


『あ、ネコさん、みなさん帰ってきましたよ.........』

「にゃ...........ぁ...........」

バオバブに3人が帰ってくると、ラピスがネコを静かに起こした。
まだネコは苦しいらしく、ゆっくり首をウォルフ達の方へ向け、小さく鳴いた。

「ごめんね、なんにもとってこれなかった」

『大丈夫ですよー。まだ全然ありますし』

「キノーミ」

『うむ。ほれ、夜の分じゃ』

「なぉ〜..........♡」

キュウビが果物をペーストし、ウォルフが葉のスプーンでネコへ食べさせる。
ネコは幸せそうにウォルフの差し出す物を食べた。

「....................キノーミ」

「だーめ、これはネコのぶん」

そうじゃない、と言うようにキノミが頬をぷぅとさせた。
ネコは勝ち誇ったような表情をし、パク、ともう一口スプーンから食べた。

「...........キノミ」

しかし、そのネコの表情を見てキノはそれ以上に心の中でほくそ笑んだ。
だって、自分はウォルフと既に、あんな事までしているのだから。

523 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 17:47:12.67 ID:Jajw8iJS0
下1【キュウビ・248/300】
下2【キノ・113.6/100】
下3【ラピス・224/300】
下4【ネコ・170.8/150】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・0/8】

@夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてキレられる(大怪我)
(4〜45)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(46〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(44・55・66・77・88・99・00)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

Aキノ:
(1〜13)と何もなかった
(14〜72)に抜いてもらった《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増
(73〜98)を犯した《親密度コンマ下一桁+下二桁》×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)と沢山イチャラブした《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

B夜中に謎の衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜3)本能のまま挿れようとしてボコられる(大怪我)
(4〜30)よくわからないけど、怖くなったのでそのまま二度寝
(31〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(55・66・77・88・99・00)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

C ネコの看病(MAXで完治)【8/30(何もしなくても夜に2回復)】:
(1〜35)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(36〜70)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(71〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復してそのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8増+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

D睡眠(4で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×2増
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×3増

《》は下6(ゾロ目は30、00は50)、相手経験値(ゾロ目は30、00は50)下7)
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 17:53:51.75 ID:p3OH3DgA0
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 17:59:13.89 ID:P9QtLr8DO
はい
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:15:00.46 ID:GdUjnspwo
おかえりなさい
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:20:13.30 ID:6lhAqW/t0
更新待ってた
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:21:57.22 ID:U4oeUw2x0
3
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:29:41.22 ID:GdUjnspwo
ゾロいいねぇ
530 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 18:54:17.43 ID:Jajw8iJS0
〜*〜*〜*〜

ラピス経験値下1
念の為。

〜*〜*〜*〜
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 18:55:28.88 ID:P9QtLr8DO
はい
532 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/27(月) 19:46:40.12 ID:Jajw8iJS0
〜*〜*〜*〜

私とは別の神が降りているようですね。

〜*〜*〜*〜
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/27(月) 20:01:59.84 ID:KKIx5wMio
ゾロ続き過ぎ…すご…
534 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/27(月) 21:33:48.10 ID:Jajw8iJS0
【キュウビ・260/300】
【キノ・117.2/100】
【ラピス・234/300】
【ネコ・173.4/150】



「..........ん.........ぁう...........はぁ、はぁ..........♡」

今日も、また平和に5人で寝床についた。
しかし、またウォルフは目覚めてしまった。

「また........はぁ、はぁ..........きもちよく、なりたぃ..........よぉ........♡」

ウォルフの股間にはいつもはただの排尿器官であるペニスが大きく膨張し、ビキッビキッとメスを求めて跳ねている。
ウォルフはギラギラとした目を安らかに寝ているラピスの小さい白い尻へ向けた。

「ハァ........ハァ..........!」

「ぷぅ........ぷぅ..........」

ウォルフは既に躊躇のない手つきでラピスをキュウビの上からバオバブの上に動かした。
今度はうつ伏せで、尻尾がウォルフを向くように。

「ぷ........?」

「はぁ、はぁ、ラピス........♡ ごめんね、また、いれるよぉ........♡」

ウォルフはパクッ、とラピスの股間周りを口に含むと、じゅるじゅると毛の下の割れ目をベロで舐めたくった。

「んむ、りゅむぅ、れぉれぉ、ぢゅぶっ、ぢゅぶっ♡」

「ぷっ........!? ぷっ、きゅっ...........ぴきゅ..........♡」

一度ウォルフの愛撫を味わっているラピスはすぐにその感覚を受け入れ、無意識下の快楽へと変換していく。

「んぶ、っぶっ、れぶ、んれろ、れろっ♡」

「きゅっ、きゅぷんっ、ぷきゅっ♡ きゅぅっ、ぷぷっ♡」

ラピスの夢の中では絶賛魚獲りの真っ最中。
ビチビチと激しく暴れる大きな魚が激しくラピスの股間部を責め立てている。

「んぢゅっ、ぢゅるる、じゅっぶ、じゅっぶ.........んじゅるるぅっ♡」

「ぴっ..........ぴぃっ.........♡ ぴっ♡ ぴぷっ、ぴぃいいぃぃぃいいいっ♡」

ガクガクッ♡ とラピスの後ろ足が震え、ウォルフの口の中が甘酸っぱく満ちた。

「ごく、ごく、ごくっ..............ぷはぁ............♡ .............おいしすぎて、おしっこのんじゃった...............♡ ら、ラピス..........はじめるよ..........♡」

フェロモンたっぷりの愛液を飲み、ウォルフは準備万端。
ウォルフは赤熱化した鉄のように熱いペニスをまだ慣れていない腰づかいで、ズリズリと濡れてぷっくりと赤く充血しているラピスのアソコへ擦り付ける。

ずりゅんっ、ずりゅっ、ずりゅりゅっ♡

「はぁ、んぁ、ふぁっ♡ ふぁぁぁぁ............♡」

「ぷ、くぷっ............きゅっ............くぷぅっ............♡」

くい、くい、とラピスの腰がまるで誘うように浮いている。
一度味わったメスとしての快楽をもう一度感じたい、と身体が勝手に動いてしまっているのだ。
ウォルフはツプ、とラピスのアソコへ先を当てがった。

「いれるよっ、ラピスっ、はぁ、はぁっ♡ ラピ、すぅっ♡」

ゴヂュッ♡

「ぷぐっ..............!?♡」

昨日とは180度違う角度からの突きと快楽。
子宮の内側をゴリゴリ抉られ、ラピスは腰の力がカクンと抜け全体重をウォルフのペニスに預けた。

「んぁ、わぅっ♡ きもちいい.........はぁ、はっ♡ ぉぅっ、わぉんっ♡」

ウォルフはカクカクと腰を動かし始めた。
535 : ◆lFOXrxX/4g [saga]:2020/07/28(火) 12:16:17.87 ID:dMdmtS4D0
〜*〜*〜*〜

訂正です。

昨日とは180度違う角度からの突きと快楽。

前とは180度違う角度からの突きと快楽。
536 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/29(水) 21:12:48.21 ID:Lk/WFQeb0
「わぅんっ♡ わぅっ、わおんっ♡ ラピスぅ♡ はっ、はっ、はっ♡」

ぶっちゅ、ぶっちゅと何度も何度もウォルフのペニスの先とラピスの子宮口がキスを繰り返す。

「ぷっ、ぷぅ、ぷぐっ..........♡ きぃ、きぷ.........♡」

「わぅ、わふっ、わぉぉんっ♡」

ウォルフが腰を突き出し遠吠えのように吠えると、メキッ、とそのペニスが膨れた。

ドビュブゥウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウッ♡

「ぴゅっ、ぴきっ............♡ ぴぅ..........ぴぃ..........♡」

びゅぐーーーーーーーるるるるるっ♡

ゴボゴボと音を立ててラピスのお腹の中に大量の精液が流し込まれていく。
所狭しとラピスの子宮を押し広げ、行き場をなくした精液は結合部から溢れ出てウォルフとラピスの後ろ足を濡らした。

「はぁ〜♡ はぁ〜...........♡ あ、ぅ...........ラピスきもちいい〜............♡」

恍惚とした表情でベロをてろんと垂らして、ウォルフは快楽に身を任せていた。
すると、精液と愛液で濡れたペニスの根本のコブがボチュンッ♡ とラピスへの中に侵入した。

「はひ.......っ♡ .......あれぇ.........? にゃ、にゃにこれぇ............ぬけなくなっちゃったぁ..............」

「ぎっ、きゅぴぃ♡ きぃっ..........ぴぃぃ...........♡」

ウォルフのコブはギチギチにラピスの膣口を塞ぎ、どれだけ引いても捻ってもまるでロックしたように離さない。

「しょうがないなぁ.........このまま、つづけちゃお...........♡」

ウォルフは本能のままその体勢から180度体を回し、いわゆる尾結合の体位になった。
尾と尾が交わる、文字通り交尾の体勢。
さっきよりも動きづらくはあるが、ウォルフは体勢から本能的に、ラピスはGスポットを押しつぶされてお互いに快楽を感じていた。

「あぁ〜〜〜〜〜............♡ きもちいー♡ ラピスー、ラピスぅ♡」

グリュ、ゴリ、ゴリ、ゴニュ、グポ、グポ♡

「きゅっ、きゅぅぅ♡ きゅぷっ、きゅぅ、きゅぅぅぅ.........♡ ぴゅぅぅ、ぴきぃ〜♡」

「ふぁぁ、またでるー♡ らぴすっ、うぉぅんっ♡ わぉおおんっ♡」

「ぴっ、ぴぃっ♡ ぴぃぃ♡」

ウォルフが仰け反り、ペニスが子宮口をこじ開けグニュゥンッ♡ と奥まで入った。

「わぉぉぉぉぉおおぉぉぉんっ♡」

びゅびゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ♡

びゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ♡

「ぴ、ぴぐっ、ぴぎっ♡」

びゅぷぷぷぷぷぷ〜〜〜〜〜〜〜♡



長く緩やかな射精は1分ほど続き、ラピスの腹はまたタプタプになってしまった。

「へっ...........へっ..............♡」

柔らかくなったペニスをラピスの中から引き抜くと、どぽどぽと精液が溢れ出た。

「ぴぅ...........♡」

「わぁ、すごーいでたぁ..........♡ すきだよ、ラピスぅ...........♡」

「ぴっ..........きゅぅー...........♡」

寝たまま痙攣するラピスの顔は、とても幸せそうだった。


【ラピス親密度・264/300】

【ラピス経験値・48/100(0/2)】

ウォルフ「性」経験値下1:コンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)【0/300】
537 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/29(水) 21:13:42.99 ID:Lk/WFQeb0
〜*〜*〜*〜

訂正です

ウォルフ「性」経験値下1:コンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)+5【0/300】

〜*〜*〜*〜
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/29(水) 21:14:49.64 ID:YJUdTevEo
どぷ
539 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/29(水) 21:32:11.90 ID:Lk/WFQeb0
〜*〜*〜*〜

犯すことで経験値が入るのは、最初の一回だけです。

〜*〜*〜*〜


【ウォルフ性経験値・15/300】



【ネコ回復値・10/30】

【卵A・10】

【卵B・9】

【卵C・11】

⦅人生18日目⦆

「うぅうぅん............」

ウォルフは伸びをして目が覚めた。
スッキリとした清々しい気持ちでまだ寝ているラピスを見る。

「ぴぅ............ぷく...............すぅ...........」

「............ふふ.........♡」

股間の毛の間から赤いものが少し出てきてしまったので、目を逸らして昂る気持ちを押さえ込んだ。

「............きょうもいちにち、がんばろうかなー」



「ん、んにゃぁぁ.............♡」

『良い天気じゃのう』

「キノーミー」

『ぁっ、ひぅ.........♡ .............? .........お、おはよう、ございます...........』

「みんなおはよ!」
540 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/29(水) 21:35:24.10 ID:Lk/WFQeb0
〜*〜*〜*〜

すいません、早速訂正です。
やっぱり2回目以降も経験値が入るようにします。
ただし、1回目よりは少ないです。

ウォルフ経験値:コンマ下一桁(ゾロ目は10、00は20)

〜*〜*〜*〜
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/29(水) 21:37:00.96 ID:iRJLakM/0
542 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/29(水) 21:49:34.91 ID:Lk/WFQeb0
【ウォルフ経験値・102/100】(次回経験値獲得時に反映)


>>午前の行動、安価下1>>(ラピスはC以外ではネコの看病のためバオバブに残ります。また、そろそろネコの名前を決めたい、という場合は記号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・50(消費・18/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+5、偶数なら+7):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)。
(61〜90)みんなで水泳訓練をして、2で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【10/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+コンマ下二桁》+1ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た
(21〜60)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍、鳳凰の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/29(水) 22:00:31.10 ID:xrbwJk3DO
4
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/29(水) 22:07:30.82 ID:iRJLakM/0
鳳凰
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/29(水) 22:08:45.57 ID:bYfljVUdo
食糧コンマー
546 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/30(木) 17:51:05.78 ID:gHp32YBM0
〜*〜*〜*〜

訂正多くて申し訳ございません。

【ラピス親密度・264/300】

234から>>531のゾロ目で30×3+10なので、
【ラピス親密度・306.8/300】です

【ラピス経験値・48/100(0/2)】

18からゾロ目で30+5で
【ラピス経験値・53/100(0/2)】です

〜*〜*〜*〜
547 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/30(木) 18:20:10.72 ID:gHp32YBM0
>>193



【食糧・55】

ウォルフはまたネコの看病のためにバオバブに残っていた。

「ぺろ、ぺろ、ぺろ.........」

「にゃぁ〜.............♡」

ウォルフのナメナメに、尾をピンと立ててプルプル嬉しそうに振るわせるネコ。
バオバブの周りにはキュウビの毛が張られているため、2人は安心して静かに過ごしていた.........その時。

ボフォオオオッ!

「ぺろ.......!? な、なにっ!?」

「ぅぉにゃっ!? かっ、フーッ!」

燃え盛る塊のようなものが高速で飛来して来、バオバブの上に降り立つとブルンッと体を振るい炎を消した。

『ふぁ...........さて、何か強大な力を感知して降りてきてみたが..........狼の子供に、川猫..........いや、君か、狼の子供。なるほど。まだ小さいが、よく見れば確かに神獣の力を秘めている』

それは火の鳥だった。
まるでドレスのようなゴージャスな羽毛に身を包み、クジャクのような派手な赤い尾を持っている。
そして、まだ数メートル離れているというのに溢れんばかりの熱気がウォルフ達を包んでいる。

「あ...........うぁ...........!」

「フーーーッ! カーーーーーッ!」

『...................』

怖がるウォルフを守るように、その前に立ちはだかり必死に威嚇をする手負いのネコ。
火の鳥は動じず、ただ2人を見つめていた。

(ど、どうしよう.........こ、このひと、こわい........!)


>>どうするか、安価下1>>

@ネコを守るため、勇気を出して戦う(ネコとの好感度アップ下3コンマ下一桁×下二桁):
(1〜5)キレられる・ウォルフにダメージ30
(6〜35)呆れられる《好感度コンマ下一桁+下二桁》減
(36〜80)あしらわれる(好感度変動なし)
(81〜98)気に入られる《好感度コンマ下一桁+下二桁》
(ゾロ目)とても気に入られる《好感度コンマ下一桁+下二桁》×3
(99,00)奇跡の勝利

A仲良くする:
(1〜70)仲良くなる(好感度変動なし)
(71〜98)とても仲良くなる《好感度コンマ下一桁+下二桁》
(ゾロ目)すごく仲良くなる《好感度コンマ下一桁+下二桁》×5

B口説く:
(1〜10)気持ち悪がられる《好感度コンマ下一桁+下二桁》減
(11〜50)口説きだと気づかれなかった
(51〜80)内容は理解してくれたみたいだが、断られる
(81〜98)お友達から《好感度コンマ下一桁+下二桁》×2
(ゾロ目)発情(好感度MAX)
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/30(木) 18:28:10.16 ID:/Q03bbiZ0
2
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/07/30(木) 20:10:09.95 ID:Ur5yOLJV0
仲良くなるが良心的でよかった
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/30(木) 20:11:52.68 ID:dhunXwvQo
川ネコ庇おうとしてくれるの泣ける…
551 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/30(木) 21:26:49.45 ID:gHp32YBM0
『狼の子供。君は私の言葉を理解できるか?』

距離感を保ったまま、火の鳥はウォルフにそう聞いてきた。

「う、うん.........わ、わかる、けど..........」

『それなら良かった。なに、別に取って食おうだなんて思っていない...........ただ私と同じ神獣に挨拶に来ただけだ』

「しんじゅう.........?」

「フーーーーーー.........!」

相変わらずネコは凄まじい形相で火の鳥に毛を逆立たせている。
火の鳥がその様子を見て少し鬱陶しく思ったのか、ウォルフに言う。

『..........まあ詳しい話は後にするとして、この川猫を鎮めてはくれないか? 見たところ君とは親密な関係らしいから、危害を加えたくはない』

「わ、わかった。えっと、ネコ、ちょっと、おちついてちょうだい........」

ウォルフがそう話しかけると、ネコはチラリとウォルフを見てから威嚇をやめ、少し肩の力を抜きウォルフの横に立った。
しかしまだ気は抜いていないらしく、ヒゲは前を向き同行はまん丸に開かれている。
ネコが威嚇を止めるとともに、周囲を包み込んでいた熱気が消えた。

『それで、なんだったかな.......そうだ神獣だ。君は神獣というとっても稀な存在だ。どうだ、私と共に来るつもりはないか?』

火の鳥はどうやらウォルフを勧誘しているらしく、片翼をウォルフの方に差し出してきた。
ネコが警戒をして牙を剥く。

「..........カカカ........!」

「えっとー.........どういうこと?」

『つまり私と旅に出ないか、と言うことだ。まあその川猫は置いていくことになるが.......』

「ごめんなさい」

『返事が早いな』

ウォルフは速攻でその誘いに頭を下げた。
ウォルフ自身がまだ火の鳥を信用できていない、というのに加え、ネコを置いていくのもキノやキュウビ、ラピスを捨てて旅に出るのもありえない。

『理由を聞こう』

「ぼくはネコをおいていきたくないし、ネコいがいももういっしょにたびをしているひとたちがいるんだ」

ウォルフがネコの名前を出すと、ネコは嬉しそうに「くるにゃぁ........♡」と擦り寄ってきた。

『そうか........それなら、残念だ。私は手を引こう』

火の鳥はそのウォルフの見た目以上にしっかりした返答に少し驚きつつ、無理だと感じたのかそれ以上無理強いするのを止めた。

「えーと、とりさん」

『なんだ』

「もしいっしょにたびをしたいっていうなら、ぼくたちといっしょにこない?」

『...........え?』

火の鳥は既に頭の中で別のプランを組み立てていたところにそう言われ、一瞬思考が止まった。

「えっとね、ぼくいまネコとキノとキュウビとラピスといっしょにいるんだけど、いっしょにこないかなって」

「ぅぉにゃ.......」

ネコは少しその言葉にムッとしたらしいが、あくまでウォルフの意見を主張するらしくスリスリとした。

『そうだな、少し考えてみよう。まあ確かに私の目的は神獣である君と一緒にいることでなにが起こるか知ることだ。そのことで利点があると踏んでいたが........まあ、確かに私が君について行ってもそれは確かめられそうだな...........しかし、他のメンバーが私の足手纏いになるな.........』

そう火の鳥が考えていた次の瞬間........

ドゥッ!

「........はっ........! とりさんあぶない!」

『え? ..........みぎゃぁっ!?』

バキィッ! という音と共に火の鳥が吹っ飛んだ。
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/30(木) 22:08:28.17 ID:dhunXwvQo
キュウビママ…w
553 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/30(木) 22:40:43.95 ID:gHp32YBM0
スタタン!

『大丈夫かウォルフ!』

「キノミッ!」

『な、なんですか、あの人........!?』

そう軽快な音を立ててバオバブに降り立ったのはキノ、ラピス、キュウビだった。
火の鳥の顔面にキックを放ったのはキュウビだったらしく、後ろ足から焦げたような匂いがしている。

「え、ちょっと、キュウビ、まって、これはちが.........!」

「んにゃっ.......!」

『おぬしは下がっておれ。わらわたちが片付ける』

「キノミー!」

『あ......あがってきますよ!』

ウォルフの言葉を遮り、キュウビは戦闘態勢に入った。

『く...........不覚をとった..........私に喧嘩を売るとは、良い度胸じゃないか、ええ?』

『そっちこそ、わらわの大切な仲間に手を出そうとしてくれたのぅ。覚悟はしておるかのぉ.......?』

蹴られた頬を炎で包み込み、再生しながら火の鳥はバオバブの影から姿を現した。
そして身体の周りに幾つもの炎を浮かばせる。

『平和が一番、とは言っても、こういう命のやり取りは避けられない、か.........』

『そっちがその気ならわらわも本気でゆくでのぉ..........!』

そう2人が対峙したその時、2人の間に小さな影が飛び込んできた。

「まってーーーーーっ! ふたりともまってぇぇえぇぇっ!」

それはウォルフだった。

『ウォ、ウォルフ!? そこを退くのじゃ!』

『狼の子供っ! 危ない!』

「だからまってぇええぇええぇぇえっ!」

554 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 15:51:43.57 ID:0uqWUy6X0
〜*〜*〜*〜

キュウビと大人のお姉さんのキャラが被っている気がするので、話し方を変えたいと思うのですが。

「〜ですわ」「〜ではなくって?」

というお嬢様言葉にしたいと思うのですが、どうでしょうか?

〜*〜*〜*〜
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 16:22:12.47 ID:vD7E5GMVo
賛成です
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 16:42:49.48 ID:3gAWAXMMO
OK
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 16:48:24.06 ID:5HWQV4dc0
はい
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/07/31(金) 17:25:36.00 ID:QAK6yIyCO
提案者ですがそれでオッケーです
お任せいたします
559 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 17:57:46.08 ID:0uqWUy6X0


ウォルフはまたネコの看病のためにバオバブに残っていた。

「ぺろ、ぺろ、ぺろ.........」

「にゃぁ〜.............♡」

ウォルフのナメナメに、尾をピンと立ててプルプル嬉しそうに振るわせるネコ。
バオバブの周りにはキュウビの毛が張られているため、2人は安心して静かに過ごしていた.........その時。

ボフォオオオッ!

「ぺろ.......!? な、なにっ!?」

「ぅぉにゃっ!? かっ、フーッ!」

燃え盛る塊のようなものが高速で飛来して来、バオバブの上に降り立つとブルンッと体を振るい炎を消した。

『ふぅ...........さて、強大な力を感知して降りてきてみましたけれど..........狼の子に、川猫..........いや、貴方ですわね、狼の子。まだ小さいようですけれど、確かに神獣の力をピリピリと感じますわ』

それは火の鳥だった。
まるでドレスのようなゴージャスな羽毛に身を包み、クジャクのような派手な赤い尾を持っている。
そして、まだ数メートル離れているというのに溢れんばかりの熱気がウォルフ達を包んでいる。

「あ...........うぁ...........!」

「フーーーッ! カーーーーーッ!」

『...................』

怖がるウォルフを守るように、その前に立ちはだかり必死に威嚇をする手負いのネコ。
火の鳥は動じず、ただ2人を見つめていた。

(ど、どうしよう.........こ、このひと、こわい........!)

『狼の子。貴方は私の言葉を理解できますの?』

距離感を保ったまま、火の鳥はウォルフにそう聞いてきた。

「う、うん.........わ、わかる、けど..........」

『それなら良かったですわ。別に取って食べようだなんて思っていませんの。ただ、私と同じ神獣に挨拶をしにきただけですから』

「しんじゅう.........?」

「フーーーーーー.........!」

相変わらずネコは凄まじい形相で火の鳥に毛を逆立たせている。
火の鳥がその様子を見て少し鬱陶しく思ったのか、ウォルフに言う。

『..........まあ詳しい話は後にするとして、こちらの川猫を宥めて貰えますの? 見たところ貴方とは親密な関係らしいですから、危害を加えたくありませんですの』

「わ、わかった。えっと、ネコ、ちょっと、おちついてちょうだい........」

ウォルフがそう話しかけると、ネコはチラリとウォルフを見てから威嚇をやめ、少し肩の力を抜きウォルフの横に立った。
しかしまだ気は抜いていないらしく、ヒゲは前を向き同行はまん丸に開かれている。
ネコが威嚇を止めるとともに、周囲を包み込んでいた熱気が消えた。
560 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 18:00:51.48 ID:0uqWUy6X0
『それで、なんでしたっけ.......そう! 神獣についてですの。狼の子、貴方は神獣というとっても稀な存在ですの。私と共に来るつもりはありませんの?』

火の鳥はどうやらウォルフを勧誘しているらしく、片翼をウォルフの方に差し出してきた。
ネコが警戒をして牙を剥く。

「..........カカカ........!」

「えっとー.........どういうこと?」

『つまり私と旅に出ませんか、と言うことですの。まあ、そちらの川猫は置いていくことになりますが.......』

「ごめんなさい」

『返事が早ですわね........』

ウォルフは速攻でその誘いに頭を下げた。
ウォルフ自身がまだ火の鳥を信用できていない、というのに加え、ネコを置いていくのもキノやキュウビ、ラピスを捨てて旅に出るのもありえない。

『理由を聞いても?』

「ぼくはネコをおいていきたくないし、ネコいがいももういっしょにたびをしているひとたちがいるんだ」

ウォルフがネコの名前を出すと、ネコは嬉しそうに「くるにゃぁ........♡」と擦り寄ってきた。

『あー.......それなら失礼なことを言いましたわ。私から手を引くことにしましょう』

火の鳥はそのウォルフの見た目以上にしっかりした返答に少し驚きつつ、無理だと感じたのかそれ以上無理強いするのを止めた。

「えーと、とりさん」

『なんでしょう?』

「もしいっしょにたびをしたいっていうなら、ぼくたちといっしょにこない?」

『...........ん?』

火の鳥は既に頭の中で別のプランを組み立てていたところにそう言われ、一瞬思考が止まった。

「えっとね、ぼくいまネコとキノとキュウビとラピスといっしょにいるんだけど、いっしょにこないかなって」

「ぅぉにゃ.......」

ネコは少しその言葉にムッとしたらしいが、あくまでウォルフの意見を主張するらしくスリスリとした。

『そうですわね...........少し考えてみますわ。確かに私の目的は神獣である貴方と一緒にいることでなにが起こるか知ることですの。良いことがあるとは思っていたのですが........まあ、確かに私が貴方の方について行ってもそれは確かめられそうですわね。しかし、他のメンバーの方が私について来れるかどうか.........』

そう火の鳥が考えていた次の瞬間........

ドゥッ!

「........はっ........! とりさんあぶない!」

『え? ..........みぎゃぁっ!?』

バキィッ! という音と共に火の鳥が吹っ飛んだ。
561 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 18:01:25.20 ID:0uqWUy6X0
スタタン!

『大丈夫かウォルフ!』

「キノミッ!」

『な、なんですか、あの人........!?』

そう軽快な音を立ててバオバブに降り立ったのはキノ、ラピス、キュウビだった。
火の鳥の顔面にキックを放ったのはキュウビだったらしく、後ろ足から焦げたような匂いがしている。

「え、ちょっと、キュウビ、まって、これはちが.........!」

「んにゃっ.......!」

『おぬしは下がっておれ。わらわたちが片付ける』

「キノミー!」

『あ......あがってきます!』

ウォルフの言葉を遮り、キュウビは戦闘態勢に入った。

『く...........不覚をとりましたわ..........私に喧嘩を売るとは、怖いもの知らずですわね.........』

『そっちこそ、わらわの大切な仲間に手を出そうとしてくれたのぅ。覚悟はしておるかのぉ.......?』

蹴られた頬を炎で包み込み、再生しながら火の鳥はバオバブの影から姿を現した。
そして身体の周りに幾つもの炎を浮かばせる。

『平和が一番、とは言っても、こういう命のやり取りは避けられないですわね.........』

『そっちがその気ならわらわも本気でゆくでのぉ..........!』

そう2人が対峙したその時、2人の間に小さな影が飛び込んできた。

「まってーーーーーっ! ふたりともまってぇぇえぇぇっ!」

それはウォルフだった。

『ウォ、ウォルフ!? そこを退くのじゃ!』

『危ないですわっ!』

「だからまってぇええぇええぇぇえっ!」

562 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 18:28:45.37 ID:0uqWUy6X0


『なるほど.........じゃあ、この3人がさっき言っていた、キュウビ、キノ、ラピスなのですわね』

「キノーミ」

『よ、よろしくお願いします........』

『さっきはすまなかったのぉ.........』

先ほどとは打って変わって穏やかな空気でバオバブの上に座っている6人。
骨が折れていたらしい火の鳥の頬も既に再生の炎で綺麗になっている。

「にゃー」

「ごめんとりさん........」

『いえ、貴方が謝る必要はありませんの。私も紛らわしい立ち位置をしていて悪かったですわ。それにしても...........まさか貴方以外にも神獣が2人もいるだなんて、驚きですわ』

火の鳥は個性豊かなメンバーを見回す。
ユニコンウルフのウォルフに、ナッツバードのキノ、時兎のラピス、川猫のネコにキュウビ。
その中でもキノとネコはぴったりとウォルフにくっついている。

『キュウビ、と言いましたわね。先ほどは縄張りと知らずにズケズケと入り込んでしまい、申し訳ございませんでしたわ』

『いや、こちらこそ事情も知らずに攻撃をしてしまって申し訳無かったのぉ.........ところで、その神獣、というのはなんじゃ? わらわとラピスとウォルフを指して行っているようじゃが.......』

キュウビは神獣に関しての知識はなく、自身がそうである事の自覚も無い。
火の鳥は頷いた。

『私とキュウビ、ラピス、そしてウォルフは、生物の中でもいわゆる神獣という分類で、普通の生物とは頭ひとつ、いや、ズバ抜けて特殊な生命体の事を言うのですわ。私は何と無くそれが分かるのですの。そして特殊というのは、例えば私はこのように.......』

ボボボッ、と火の鳥が螺旋の焔を羽に纏わせると、キノが驚きひっくり返った。

『炎を纏い、攻撃にも防御にも、再生にも使えるのですわ。貴方がたは何か特殊な技能などはお持ちですの?』

『うむ。わらわはこのように物を自由に動かせるでの』

キュウビは尾の中の魚の一尾を浮かせてその炎にかざし、焼き魚を作った。

『なるほど.......それで、さっきは吹っ飛んできたのですわね.........では、ラピスは?』

『えーと、わ、わたしは.........えい!』

火の鳥に話を振られたラピスが力を入れると、次の瞬間には火の鳥の背後に現れていた。

『あれ、ラピスはどちらへ.......』

『こ、こっちです.........はぁ、はぁ......』

『っ! い、いつの間にっ!?』

ラピスは肩で息をしながら火の鳥に説明をする。

『わ、わたしは、時間を止めたり、ゆっくりにしたり出来ます........こ、効果こそ短いですけど.........』

『す、凄いですわ........時間干渉だなんて..........ではウォルフは?』

火の鳥はウォルフの方を向いた。

「...........ん?」

しかし、ウォルフはキョトンとした顔を火の鳥に向けた。

『........で、ですから、特殊能力を........』

「................とくしゅのうりょく.........なんかあるの?」

キュウビが考える。

『そう言えば、ウォルフの特殊能力なんて見た事あったかのぉ?』

『.........そう言えば無いような..........』

「キノーミ」

「にゃーん」

「ないなー」

『えっ、えっ、な、無いんですの?』

火の鳥が戸惑いの声をあげた。
563 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 21:10:31.17 ID:0uqWUy6X0
『そ、その意味ありげな一本角は? 力が詰まってそうなその一本角で何かしたりはしないのですか!?』

「しないねー」

キュウビはウォルフの角を指先でつつく。

『うーむ.......恐らく、ウォルフに本当に特殊能力が無いか、それともまだ精神が幼いから能力が顕現していないかのどちらかじゃろうのぉ』

「あう、ちょいちょいしないでー」

『それなら、納得ですわね.......』

火の鳥は少し肩を落としたようだが、キュウビの言葉を聞いて安心したようだった。

『で、話は戻るが、お主の目的はなんじゃったかの?』

キュウビが火の鳥にそう聞くと、火の鳥は頷いた。

『そういえば元々その話でしたわね。はい、私は同じ特殊な存在である神獣と干渉し合う事で成長できるかもしれない、という仮説を持っておりまして、神獣と行動を共にしたい、というのが目的ですわ。元はそちらのウォルフだけを連れようとも思ってはいたのですが.........神獣が3人もいるこのパーティーなら、干渉の力も大きくなると思いますの。だから、私の方からお願いしたいと思いますわ。.........どうか、私を貴方がたの仲間にしては頂けないかしら』

火の鳥はそう言って頭を下げた。
ウォルフはこくりと頷いた。

「ぼくはいいとおもうよ! みんなは?」

ウォルフがみんなにそう聞くと、みんなも肯定のようだ。

『わたしも良いと思います』

「ぅぉにゃぁうん」

「キノーミィ」

『うむ。しばらくは互いを知り合う必要もあるかとは思うが、わらわも賛成じゃ』

火の鳥はにっこり笑い、嬉しそうに尾をパファーと広げると深くお辞儀をした。

『とてもありがたく存じますわ。これからどうか宜しくお願いいたします』

『うむ。ところで、お主、名前はあるのかの?』

キュウビが頷いてからそう火の鳥に聞くと、火の鳥は少し考えた。

『いわゆる固有名詞、というのはございませんね.........どうぞ、好きにお呼びくださいませ』

564 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 21:26:49.73 ID:0uqWUy6X0


『どうやら私とキュウビの知識はいくらか重なってはいますが、お互いに知らない事も多いみたいですわね』

『わらわはまだ生まれてから一月ぐらいじゃからのぉ。トリ、お主は?』

火の鳥はまだ名前が決まっていないため、ネコと同じく暫定でトリという名前にしている。
トリは羽を折り少し数えると、『60日ぐらいですわ』と言った。

『う、うむ.......わらわより年上じゃったのか..........』

『まあ、この世界樹で生まれるような生物は外見と年齢が合っていませんから、気にすることはありませんわよ』

『たしか、ウォルフは18日目じゃったろ?』

「たしかー.......それぐらいだったきがするよ」

『.......なぜウォルフはほとんど実年齢と相当の見た目なのでしょうね?』

「ぼくもおとなでうまれたかったー」

「キノーミ」

『わたしは生きるのに必死でしたから日数なんて考えてなかったんですけど........』

そういうラピスだったが、実はこの場の神獣の中では一番年上(4ヶ月)であり、さらにこの6人の中ではネコ(3才)が最年長、その次はキノ(1才半)なのであった。
しかし、そんな事はこの場の誰も気にしていない事であった。



『さて、午後はどうするかのぉ』
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 21:33:02.86 ID:n81bhMYLo
ネコ姐さん…!
566 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 21:36:49.18 ID:0uqWUy6X0
>>午後の行動、安価下1>>(ラピスはC以外ではネコの看病のためバオバブに残ります。また、ネコ、トリの名前を決めたい、という場合は記号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・55(消費・20/日)】

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値《コンマ下一桁》獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビとトリに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)
(61〜75)トリがみんなとの訓練を実施する。ウォルフ《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(76〜90)みんなで水泳訓練をして、3で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、3ならトリとの親密度がアップ
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【10/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+コンマ下二桁》+2ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た
(21〜60)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 21:38:29.00 ID:n81bhMYLo
B
568 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/07/31(金) 22:06:27.53 ID:0uqWUy6X0
〜*〜*〜*〜

湖の草原の大地の遺跡の見た目や構造を下1。
よく考えたらさらに5分の1というのは酷なので、コンマ判定は一旦無しで。

〜*〜*〜*〜
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/07/31(金) 22:12:14.36 ID:JhI9Oi1Oo
半分水に沈んでいるが真っ白の石で出来た庭園(噴水やら東屋やら門など)
570 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 07:10:53.50 ID:Hvap4pn/0


【食糧・45】

「キノーミー♡」

『2人は仲良しなのですわね』

『うむ。好きあらばこのようにべっとりなのじゃ』

「あるきづらいよキノぉ......」

まだ看病が必要なネコのそばにラピスを置いていき、4人でそんな話をしながら森を探索していた。
キノは怪我をしているネコには悪いとは思いつつ、今のうちだ、と言うようにウォルフに基礎体温の高い身体を擦り付けていた。

「キノォミィ..........?」

はぁ、と熱い息を吐いて、キノは初夜以外に自分たちの間に関係がないことをウォルフに嘆いてみた。

「ん、どうしたの?」

........が、ウォルフはキノの言葉には気付いていないようだった。

「............キノミィ..........」

いつもは言葉なんてなくてもいいと思っていたキノだったが、この時ばかりは言葉が通じないことを恨んだのだった。

『あら.........川の音がしますわね』

『む、そうじゃの』

ウォルフが耳を澄ますと、確かにどこからかさらさらと水の音がした。

「いってみよ」

「キノミー」

『うむ』



「うわぁ...........!」

「キノミ」

『これは........』

『遺跡、じゃのぉ』

4人が水の音がする方向へといってみると、そこには幻想的な風景が広がっていた。
流れる清流の中に佇む白い庭園、もう何百年も前に誰かが手放してしまったようで、その半分ほどは水面下に沈んでしまっている。

「すごーい!」

『あ、おい待つのじゃ! まだ安全確認が出来ておらん!』

ウォルフは水面から出ている柱の上を飛び跳ね、庭園の中を走り回った。
キノもパタパタと飛び回っていたが、2人はまとめてグィッとキュウビの神通力によって引き戻された。

『危ないと言っておろうに!』

「ごめんなさい.........」

「キノーミ..........」

『確かに、安全確認は必要ですわね』

しょぼんとしているウォルフとキノを尻目に、キュウビは水に触れる。

『水は他の川と同様に問題ないようじゃの。さて、どうするか........』
571 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 07:27:26.22 ID:Hvap4pn/0
>>どうするか下1>>

@探索:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)特に何もなし
(41〜60)宝発見
(61〜80)上位宝発見
(81〜98)ガーディアン(生物的でない無機質なゴーレムみたいな物、ポケ○ンのレジのようなかんじ)が出現
(ゾロ目)ダンジョン発見(下一桁で階層)

A遊ぶ:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜70)キュウビと水泳訓練、ウォルフ《コンマ下一桁》技経験値獲得(ゾロ目で20、00で30)、下3でキュウビとの親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(71〜98)トリと戦闘訓練、ウォルフ《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50) 、下3でトリとの親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(ゾロ目)ダンジョン発見(下一桁×2で階層)

B一旦後日にして帰る:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜65)何もなく帰宅
(67〜98)帰り道に食糧《コンマ下一桁+下二桁》発見
(ゾロ目)帰り際にダンジョン発見(下一桁×2で階層、最下層に宝具確定)


《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)

他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 07:30:51.50 ID:KE3+N6fe0
1
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 08:42:57.05 ID:7+bE4JMgo
お宝発見!
574 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 19:57:43.16 ID:Hvap4pn/0


キュウビとトリによって安全が確認されたその遺跡で4人で探索をしていた時。

「あれ? なんかある....」

「キノ?」

ウォルフが水の中に何かを見つけた。

『む?』

『どうかされましたの?』

「ほら、あれ。なんかはこみたいなものがあるの」

ウォルフが指差した先にあったのは、水中に沈んでいる箱のような物だった。
白い大理石の庭園の中にあるのは少し不自然に思える。

『どれ、わらわが取るかの』

キュウビはそれを睨むと水上へと引き揚げ、東屋の屋根の上に置いた。

「なんだろうこれ」

『検討も付きませんわ..........』

「キノーミー」

『うむー.......』


>>箱の中身はなんじゃろな下1>>
(1〜10)小さな宝石一個
(11〜30)大きな宝石一個
(31〜60)大きな宝石三個
(61〜90)宝卵
(91〜98)宝具、下2に武器か防具か、その能力も
(ゾロ目)爆発して発情煙が撒き散らされ、全員との親密度(下一桁×下二桁)アップ、下2キノ、下3キュウビ、下4トリ(ゾロ目は30、00は50)ゾロ目でエロボーナス、00で発情
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 19:58:29.33 ID:7+bE4JMgo
箱の中身はなんじゃろな
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 19:59:40.38 ID:1q97FXsk0
ゾロ目だ
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 19:59:48.98 ID:Cn5OdoX2O
コンマ
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 20:00:18.13 ID:Q3hnFBJDO
はい
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 20:03:55.02 ID:vlbe7eBNo
580 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 21:22:49.47 ID:Hvap4pn/0
〜*〜*〜*〜

ゾロ目で30、00で50と書きましたが、掛け算なので正しくはゾロ目で100、00で150でした。

〜*〜*〜*〜


『さて、開けてみるかの』

「なんだろうねー」

「キノーミ」

『気になりますわ』

そうキュウビがグッと神通力で箱に力を入れたその時。

プシュー........

『........む?』

蓋の隙間から桃色の煙が吹き出してきた。
それを見たトリが目を見開く。

『あ、危ない! 皆様伏せるのですわ!』

トリがそう警告した次の瞬間、箱が爆発した。

ボカァアアァアアンッ!

「うゎあぁぁっ!?」

「キノーッ!?」

『ぬぅ!?』

『きゃぁぁぁぁぁっ!?』

全員の視界が桃色に染まり、甘い香りが広がった。

しばし後。

「けほっ、けほっ........!」

「キノッ、キノミッ! ノミッキ!」(咳)

『な、なんだったんじゃ........?』

『毒では、無いようですが.........』

トリが翼を大きく振り、辺りに立ち込めた煙を吹き飛ばした。
トリが言う通り毒では無いらしく、運悪く爆発に巻き込まれるということも無く全員無事のようだ。
しかし........それぞれ少しだけ様子がおかしかった。

【キノ・122/100】【キュウビ・306.4/300(MAX)】【トリ・3/300】
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 21:24:54.61 ID:7+bE4JMgo
よしママの親密度カンストオーバーした!
582 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 21:57:18.57 ID:Hvap4pn/0
「キノミ..........ハァ、ハァ...........♡」

『なんじゃこれは.......身体が火照る.......? トリ、お主何かやったか?』

『いえ、私は何も.......』

「ぁ、あぅ........♡」

キノはポタポタと股から粘度の高い物を垂らし、キュウビは下腹部が熱くなるのを感じており、ウォルフは鎌首を持ち上げようとしてくるモノをみんなに見られないように必死に押さえつけていた。
それはあの桃色の煙のせいであった。
誰かが仕掛けたのか、それともただ置いてあったのかは分からないが、それは媚薬のような気持ちを昂らせる効果を持つ人工的な煙だったのだ。
トリは耐性を持っていたのか羽で避けたのかあまり影響を受けなかったようだが、真っ向で煙を被ったキュウビは多大な影響を受けてしまったらしくムラムラと湧き上がる生涯で初めての感覚に戸惑っている。

『箱の中は........空っぽみたいですわね。何だったのでしょうか.........』

トリは箱の残骸を確認したが、他の中身や気になるところはなかった。

『多分じゃが、さっきの煙の中に何かあったのじゃろう.........今日は寝床に帰って安静にした方が良いじゃろうな........ふぅ.......ふぅ.................?』

「そ、そうだね.........はぁ、はぁ.........♡」

「キノミ........ハァ...........♡」

『そうですわね』

583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/08/01(土) 22:22:09.55 ID:XIuoENWUO
加藤純一(うんこちゃん) Youtubelive
Steam/和風ホラーゲーム
『赤マント』実況プレイ

『【赤マント】というホラゲーやる。』
(21:58〜放送開始)

youtu.be
584 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 22:24:06.26 ID:Hvap4pn/0


バオバブに帰った頃には、3人の体の火照りは冷めていた。

『何じゃったんじゃろうな?』

「さあ.......」

「キノォミィ♡」

『とにかく、皆さん元に戻って良かったですわね』

『あ、お帰りなさ〜い』

「にゃ、にゃぁぁ.......♡」

バオバブに乗ると、ラピスとネコがみんなを出迎えた。
ネコは苦しそうに、しかし愛おしそうにウォルフを見た。

『さて、今夜は寝るかのぉ。トリが来てから初めての夜じゃが.........トリはどう寝るのじゃ?』

『えーと..........私は皆様に合わせますわ』

「ぅぉにゃぁぅん.........♡」

『合わせる、と言いますと、わたし達は身を寄せ合って寝るんですけど.........』

「うん。きゅうびのしっぽぶとんあったかいんだよー」

「キノーミ」

キュウビが寝転び、ウォルフとラピス、ネコがその尾の上に、そしてお腹の上にキノが乗る。
その様子を見てトリは微笑んで、

『では私もそのようにさせて頂きますわ』

キュウビの背に密着した状態でポフンと座り込んだ。

『うむ、それがよかろう。では寝るとしようの』

『ええ、そうしましょう』

「おやすみぃ..........」

「ぅぉにゃぁぅん........♡」

「キノォァァ.........」

昨夜より少し賑やかになった木の上、6人の仲間達は安らかな眠りについた。

585 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 22:45:11.77 ID:Hvap4pn/0
下1【キュウビ・306.4/300】
下2【キノ・122/100】
下3【ラピス・306.8/300】
下4【ネコ・173.4/150】
下5【トリ・3/300】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下5>>
【限界値・0/8】

@夜中に衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(26〜70)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

Aキノ:
(1〜5)と何もなかった
(6〜60)に抜いてもらった《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増
(61〜98)を犯した《親密度コンマ下一桁+下二桁》×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)と沢山イチャラブした《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

B夜中に衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(31〜70)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

C ネコの看病(MAXで完治)【10/30(何もしなくても夜に2回復)】:
(1〜30)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(31〜60)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(61〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復してそのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8増+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

D夜中に衝動に刈られ目を覚ますと、目の前にトリの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま入れようとしてキレられる
(6〜60)そのまま二度寝
(61〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てトリにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(00)眠姦していたらトリが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

E睡眠(5で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコ、4ならトリが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×2増
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×3増

《》は下7(ゾロ目は30、00は50)、相手経験値下8(ゾロ目は30、00は50)
586 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/01(土) 22:46:52.80 ID:Hvap4pn/0
訂正です

下1【キュウビ・306.4/300】
下2【キノ・122/100】
下3【ラピス・306.8/300】
下4【ネコ・173.4/150】
下5【トリ・3/300】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下6>>
【限界値・0/8】

@夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(26〜70)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てキュウビにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)眠姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

Aキノ:
(1〜5)と何もなかった
(6〜60)に抜いてもらった《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増
(61〜98)を犯した《親密度コンマ下一桁+下二桁》×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)と沢山イチャラブした《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

B夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(31〜70)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てラピスにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)眠姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

C ネコの看病(MAXで完治)【10/30(何もしなくても夜に2回復)】:
(1〜30)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(31〜60)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(61〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復してそのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8増+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

D夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にトリの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま入れようとしてキレられる
(6〜60)そのまま二度寝
(61〜98)股間のものを弄っていたら、気持ちよくなって、なんか出てトリにかかってしまった《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(00)眠姦していたらトリが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

E睡眠(5で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコ、4ならトリが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×2増
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×3増

《》は下7(ゾロ目は30、00は50)、相手経験値下8(ゾロ目は30、00は50)


もしもうコンマを出していたらそれはそのまま採用で、安価ずらしです。
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:47:31.66 ID:iObhXsxVo
1
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:50:09.16 ID:7+bE4JMgo
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:51:47.48 ID:Q3hnFBJDO
はい
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:54:28.97 ID:Cn5OdoX2O
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:58:20.59 ID:P8CQUeS2o
ほい
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/01(土) 22:58:36.24 ID:Mtml5qdio
593 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/03(月) 00:01:26.72 ID:+YzeI91V0
【キュウビ・312.4/300】
【キノ・123.4/100】
【ラピス・309.2/300】
【ネコ・176.6/150】
【トリ・17/300】



「っ……………はぁ…………はぁ………………ふぅ……………」

(………目が、覚めてしまったのじゃ…………)

その夜、キュウビは暑さに耐えきれず起きてしまった。
みんなが密着して熱がこもっているからでは無い。
もっと体の内側から湧き上がるような肉体的な熱のせいだ。
キュウビは自身の尾で風を送り、少し涼んだ。

(ふぅ……………しかし、なぜこれ程までに体が火照る…………? トリのせいでは無いしの…………風邪でもこじらせたんかのぉ…………?)

キュウビがそんな事を思いながら辺りを見回したとき、ふと、尾の上ですやすやと寝るウォルフに目が止まった、その瞬間。

ドキッ

心臓が大きくはねた。

(なん、じゃこれは…………? ウォルフを見ていると、何故か心臓が早鐘を打つようになる………わらわは本当に病気を患ってしまったのか…………!?)

ゴクリ、と意味もなくキュウビは生唾を飲んだ。

(はぁ…………はぁ………………と、とにかく今は寝るかの…………病は寝て治せ、とは昔から言うからのぉ…………)

キュウビはウォルフの位置を調整してから、再び眠りについたのだった。

【限界値・1/8】
594 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/03(月) 08:57:17.84 ID:4MzytxiM0


【ネコ回復値・12/30】

【卵A・9】

【卵B・8】

【卵C・10】

⦅人生19日目⦆

体内時計に従ってキノは目が覚めた。
ナッツバードとウォルフ達の睡眠周期は違うため、キノが起きたのはまだ日も登っていない4時頃だ。
キノはまずバオバブの水たまりでパタパタと身体を清め、次におやつ代わりに木の実を噛み砕く。
身体が小さいため頻繁に食物を摂取しなければいけないのだ。
そして大好きな仔狼の身体に自分の身体を擦り付け、一種のマーキングをする。
本来はナッツバードにそんな習性は無いため、これはライバル(ネコ)がいるこの状況だからこそ編み出されたキノだけの新たなモーニングルーティンだ。
スリスリ、スリスリと自分の匂いを移すように丁寧に仔狼の身体に擦り付けていく。

「キノォ..........♡」

その時、モゾモゾ、と仔狼の身体が動いた。

「んー..........さっきからなにしてんのキノ..........? くすぐったいよぉ.....♡」

「キノミィ♡」

「もー.....」

仔狼が起きたが、キノはやましい事をしている自覚はないためスリスリを続行する。

スリスリ、スリスリ、スリーン

「ん............ふぅ...........くぅ.......」

リズム良いそのスリスリに当てられてか、仔狼はそのまま二度寝をしてしまった。
キノは仔狼の全身が自分の匂いになった事を確認してから、みんなが起きてくるまで適当に木の上をピョンピョン飛び回っているのだった。



「おはよー、キノ」

「キノーミィ」

「うぉにゃー...............♡ ゴロゴロゴロ...........♡」

『みなさんおはようございますぅ.........ふぁぁ.........』

『わらわたちの寝床はどうじゃったかのぅ?』

『思った以上にスッキリ寝ることが出来ましたわ。良い所ですわね』

『そうじゃろう?』

「きょうってどうするー?」

「キノーミ」

『今日はのぅ.......』
595 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/03(月) 09:23:09.09 ID:4MzytxiM0
>>午前の行動、安価下1>>(C以外では誰かがネコの看病のためバオバブに残るため、誰が残るかを明記。また、ネコ、トリの名前を決めたい、という場合は記号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・45(消費・20/日)】

〜*〜*〜*〜
『3で割った余り判定』について
キュウビが残った場合:0ならキノ、1ならラピス、2ならトリ
キノが残った場合:0ならキュウビ、1ならラピス、2ならトリ
ラピスが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならトリ
トリが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならラピス
〜*〜*〜*〜

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+6、偶数なら+9):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値下3(コンマ下一桁)(ゾロなら10、00なら15)獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビとトリに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《コンマ下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)(キュウビが残る場合はトリによる訓練に変更)
(61〜75)トリがみんなとの訓練を実施する。ウォルフ《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)(トリが残る場合はキュウビによる訓練に変更)
(76〜90)みんなで水泳訓練をして、3で割った余り判定との親密度《コンマ下一桁+下二桁》
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

C1人でネコの看病(MAXで完治)【12/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+下二桁》+2ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た
(21〜60)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

D別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 10:17:03.10 ID:3SOympC8O
1
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 10:19:20.22 ID:evWWa3umo
こんま
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 10:54:19.12 ID:F5w7dOzDO
残るのも決めるみたいなのでトリで
599 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/03(月) 10:57:52.82 ID:4MzytxiM0
〜*〜*〜*〜

下1〜3、神・精霊獣の詳細:神・精霊の種族、性別、容姿、性格、神か精霊か、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
せっかくなので地龍以外で(地龍でも可)

〜*〜*〜*〜
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 11:01:56.59 ID:F5w7dOzDO
>>194
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 12:02:41.67 ID:3SOympC8O
種族:水精
性別:オス
容姿:水そのものなのでどんな形にもなれる、話す時は分かりやすい様に相手の形になる
性格:優しいけど引っ込み思案
その他概要:普段は水と同化していてこちらから見つける事はほぼ不可能
液体なら意のままに操れる
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 12:44:22.76 ID:idinizpXo
天馬
オス
翼を持った純白の馬
思慮深い
他人に助言をするのが好きな結構おじいちゃん
603 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/03(月) 15:20:38.31 ID:klzPMYO10
〜*〜*〜*〜

合計202で、>>601です。

〜*〜*〜*〜



【食糧・44】

ネコの看病をキノに任せて、一行は食料探しのため湖の近くに来た。

『えい、よいしょっ!』

一度ラピスが姿を霞めたり消したりすると幾つもの水飛沫が上がり魚が陸に打ち付けられる。
ラピスは前よりも長く、連続的に能力を使えるようになったらしく、効率も飛躍的に上がっているのが目に見えて分かる。
一方キュウビはトリも知らなかった「貝」の存在について教えているところだった。

『この形の石はこう見えて生物でな、こう割って中を啜ると.........んく、うむ、美味い!』

『とても興味深いですわね.........では私も.........これですわね! クチバシで割って.........あら! 本当に美味しいですわ!』

『そうじゃろうそうじゃろう?』

楽しそうに話しているキュウビとトリを横目に、ウォルフはウォルフで水面を覗き込み魚を探していた。

「いないなーさかなさん........」

「あの木の影のところにいたよ」

「あ、そう? ありがとう」

ウォルフは木の影に歩み寄ろうとして、足を止めた。

「.........え、いまの........だれ?」

確かにいま、ウォルフは返事をした。
では、魚が木の影にいると教えてくれたのは誰であろうか?
その時、水面に映ったウォルフがゆらりと揺れて困ったような顔をした。
ウォルフは表情を変えていないのに、だ。

「え...........う、うわぁぁあぁあっ!?」

ウォルフが言いようのない恐怖に後ずさると、水がまるで意思を持ったようにずるりと這い出て来て、徐々に何かの形になっていく。

「き、きみ、だれ.......!?」

「だ、誰、と聞かれても困るんだけど......」

それはまるで水を練り固めてそのままウォルフの形にしたような姿に落ち着くと、ウォルフの前に座り込んだ。
表面は太陽光を反射してキラキラと光っており、影は透明度のある綺麗な見た目になっている。

『どうしたんじゃウォルフ! 何かあったのか........何っ!?』

『ウォルフさんが、2人.......!?』

『いや、片方はウォルフに擬態しているだけらしいですわね.........あれはまさか、水の精.........?』

ウォルフが呆気に取られていると3人が駆け寄って来て、同様に驚いた。

「えっと、そのぅ...........」

そのウォルフの形をした水はひどくまごまごしており、自分から出て来たというのに今にも水中に戻ってしまいそうだ。


>>どうするか、安価下1>>

@戦う:
(1〜5)水圧カッター・ウォルフにダメージ30
(6〜35)キュウビが姿をコピーされ、爪攻撃・ウォルフにダメージ15
(36〜60)逃げられる
(61〜98)トリの火でコア以外蒸発、ウォルフがトドメ(水精死亡)
(ゾロ目)キュウビの神通力で捕獲

A仲良くする:
(1〜70)仲良くなる(好感度変動なし)
(71〜98)とても仲良くなる《好感度コンマ下一桁+下二桁》
(ゾロ目)すごく仲良くなる《好感度コンマ下一桁+下二桁》×5

B口説く:
(1〜10)気持ち悪がられる《好感度コンマ下一桁+下二桁》減
(11〜50)口説きだと気づかれなかった
(51〜80)内容は理解してくれたみたいだが、断られる
(81〜98)お友達から《好感度コンマ下一桁+下二桁》×2
(ゾロ目)発情(好感度MAX)
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 15:24:48.35 ID:evWWa3umo
2
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/03(月) 19:05:48.73 ID:PHdjt+3Po
相手オスでも普通に口説けるの草
やっぱり好きなんですねぇ!
606 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 08:31:26.43 ID:nV6mtZvc0
「お、お友達になりたいなって........」

ウォルフの形をした水はそうもじもじしながらそう答えた。

「そうなの? じゃあおともだちに」

ウォルフがそう言おうとした時、キュウビが止めに入った。

『待て! だからお主はなんでそうやって誰でも仲間に引き入れようとするんじゃ!』

「えー、でもお友達になりたいって言っているし........」

トリがウォルフの形をした水に近寄り、まじまじとみる。

『こうしてみると、実によく作られていますわね。色さえつけば本物のウォルフと見分けがつかなそうですわ』

「は、恥ずかしいな......えへへ」

『おーいトリ! まだ安全が確認できておらんと言うておるのに!』

『すごいですねー』プニプニ

「わわ、兎さんくすぐったいよぉ」プルプル

『ラピスも!』

トリは怒るキュウビにに振り返った。

『キュウビ、それほど心配する必要もなさそうですわよ。この方は恐らく水の精霊、私達神獣にも匹敵する素晴らしいお力をお持ちになっておられますわ』

『そうなのか?!』

トリは頷く。

『それに、敵意もないようですしこのまま連れて行ってもよろしいのでは?』

『ううむ.......』

「ぼくはいいとおもうよー!」

『わたしもです』

キュウビが困ったようにみんなの方を見ると、どうやら全員賛成らしく、そう言った。
キュウビはウォルフの形をした水に向き直った。

『..........まあ、よいじゃろう。これからよろしく頼むでのぉ』

ウォルフの形をした水は嬉しそうににっこり微笑むと、一度崩れて湖から水を吸収し、キュウビの形になった。

「よ、よろしく、お願いしますっ!」

『.........お、お主、そんな姿にもなれるのか...........』

607 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 08:33:16.63 ID:nV6mtZvc0
〜*〜*〜*〜

>>598
トリはトリであって、鳥のキノではない事に今気づきました。
完全に勘違いしていました申し訳ございません。

〜*〜*〜*〜
608 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 08:58:41.48 ID:nV6mtZvc0


「ただいまーキノ、ネコ」

『異常はなかったか?』

「キノーミ.........キノ!?」

みんなが帰ってくるとネコの看病をしていたキノがバオバブの下まで出迎えてくれたが、パーティーに変なものが増えている事に驚きひっくり返ってしまった。
変なもの、と言うのはもちろん半透明のウォルフの形をした水の事だ。

『大丈夫ですかキノさん? あ、ミズさん、こちら鳥のキノさんです』

「新しく仲間になりました、精霊のミズです。そ、その......驚かせてしまってごめんなさい」

一行はウォルフの形をした水を、一応の仮の名前としてミズと呼ぶことにしたのだ。
キノはミズを見上げて、その不思議な存在に目を白黒させている。

「...........キノォ........???」

「そっくりでしょーキノ。ミズすごいよね!」

「そ、それほどでも........//」

「キノミィ........」

「あ、いえいえ、こちらこそ........」

一応情報を整理し起き上がったキノは、新しい仲間であるミズとお辞儀をしあった。
それからバオバブに登ると水は今度はネコと対面をしたのだが、どうやら元々水生のネコと水そのもののミズは相性がいいらしく、すぐに仲良くなった。

『それが良いのですか?』

「にゃー、にゃがぼごぼご...........♡」

「あの、ネコさん.........ボクの中に顔を突っ込んで息をするの、くすぐったいんでっすけれども...........」

「にゃぷん」

相性がいい、と言うよりもネコが気に入ったらしい。

「よかったねーネコ」

『うむ。それに、ミズのおかげでいつでも新鮮で綺麗な水が手に入るようになった。これでネコのケガが治るのも早くなるだろう』

「ぅぉにゃぁぅぅん........♡」

「キノーミ」

『にぎやかになりましたねー』

『昨日は火の私が来て、今日は水のミズが入る。なんだか、面白いですわね』

こうして、ウォルフの仲間に新たにミズが入ったのだった。



『そう言えばミズさんはどうやって食べるんですか?』

「ボクは精霊なので食べ物はいりません。その代わり、定期的に綺麗な水が必要ですけれども」

『そうなのか? 精霊は楽じゃのう』

「いえ、わりと大変ですよ.......渇いたら死んじゃうんですもん」

『あー.......それは気をつけなければいけませんわね』

スリスリゴロゴロ

「ぅぉにゃぁぅ..........♡」

「つめたいよー」

「キノミィ」

『さて、午後はどうするかのぉ』
609 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 09:21:17.90 ID:nV6mtZvc0
>>午後の行動、安価下1(どの番号であれコンマ下一桁が0の場合、ネコ2回復)>>(D以外では誰かがネコの看病のためバオバブに残るため、誰が残るかを明記。また、ネコ、トリ、ミズの名前を決めたい、という場合は記号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・44(消費・20/日)】【ミズ純度・10/10(この大陸にいる限りはまず大丈夫)】

〜*〜*〜*〜
『4で割った余り判定』について
キュウビが残った場合:0ならキノ、1ならラピス、2ならトリ、3ならミズ
キノが残った場合:0ならキュウビ、1ならラピス、2ならトリ、3ならミズ
ラピスが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならトリ、3ならミズ
トリが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならラピス、3ならミズ
ミズが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならラピス、3ならトリ
〜*〜*〜*〜

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+7、偶数なら+10):
(1〜35)他生命体と遭遇
(36〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値下3(コンマ下一桁)(ゾロなら10、00なら15)獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビとトリに委ねる:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜40)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(41〜60)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《コンマ下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)(キュウビが残る場合はトリによる訓練に変更)
(61〜75)トリがみんなとの訓練を実施する。ウォルフ《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)(トリが残る場合はキュウビによる訓練に変更)
(76〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余り判定との親密度《コンマ下一桁+下二桁》
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

Cミズによる水関連の:
(1〜30)水に関連する他生命体と遭遇
(31〜60)水泳訓練《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(61〜90)水中戦闘訓練《コンマ下一桁+下二桁》×2技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(91〜98)水難事故訓練《コンマ下一桁+下二桁》×3技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(ゾロ目)ドッペルウォーター戦闘訓練《コンマ下一桁×下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で100、00で150)

D1人でネコの看病(MAXで完治)【12/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+下二桁》+3ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た、1回復
(21〜60)なめなめ、2回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

E別大地へ行く:
(1〜30)他生命体と遭遇
(31〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 09:46:43.73 ID:b/PY9ceDO
4トリ
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 09:48:05.17 ID:b/PY9ceDO
すみません
4でトリが残るという意味です
612 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 10:07:32.71 ID:nV6mtZvc0
〜*〜*〜*〜

技経験値コンマ下1

〜*〜*〜*〜
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 11:49:21.74 ID:b/PY9ceDO
はい
614 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 12:31:50.21 ID:uZXlpJvP0


「えっと.........本当にボクが主催で良いんですか?」

さわさわと波打つ湖の前で、ミズがウォルフの形のままそうみんなに聞いた。

『うむ。水中においてはお主を越えるものはいないじゃろうからのう』

「がんばってミズー」

「キノーミ」

『よろしくお願いします』

因みに、今回はトリが留守番でネコの看病をしている。
ミズは4人からの声援を受け自信を持つと、姿を不定形に変えた。

「わ、わかりました。では.......これから、水中における戦闘の訓練を行います」

『うむ』

「りょうかい!」

「キノミキノー」

『頑張ります!』

これから行うのは、ミズ主催の水中戦闘訓練だ。
例えば、キュウビは神通力があるから水中に引きずりこまれたとしても強引に脱出できるし戦闘もできるが、キノなどがそのような状態になってしまった時は死を意味することになる。
だから、少しでも泳力と戦闘力を身につけておくのだ。
不定形になったミズが湖に飛び込み、水中からみんなを呼ぶ。

「みなさん、今日は最初なので酸素袋をつけます。とりあえずそのまま飛び込んできてください」

『いくぞ!』

ダポーン、とキュウビが飛び込む音。

「キノーミ!」

チャポン、とキノが飛び込む音。

『えーと........や、やっぱり怖いです......また今度に......』

浅瀬で漁をするときと違い深い湖に飛び込むのを躊躇っているラピスを、ウォルフは後ろから。

「えい」

押した。

『きゃぁぁ!?』

ドポン、とラピスが落ちた音。

「やっふーい!」

最後に、ウォルフが飛び込んだ。
615 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/04(火) 19:31:48.06 ID:Ho36TJku0
4人が水中に飛び込むと、まるでヘルメットのように空気が頭部を包み込み、息を自由に出来るようになっていた。

「みなさん、聞こえますか?」

姿の見えないミズからそう聞かれ、4人は頷いた。

『うむ。ところでミズはどこじゃ?』

「はい。ボクはほとんど水そのものなので、多分姿が見えないのかと」

「キノーミ」

「いるのー?」

「いますよ。ほら、ここに」

ウォルフが聞くと、ぷよぷよとした何かが腕に触れた。
水と透明度が完全に同じため目には見えないが、それがミズのコアだ。

「わぁすごい」

『ところで、今日は何をするんですか? こう、息は出来るんですけどこのままだと沈んでいくばっかりで........』

ラピスがゆっくりと湖のそこに沈んでいくのがわかる。
この空気のヘルメットは息は出来るが、浮力は無い。
そのため、水を掻かなければ沈んでいくばっかりだ。

「今日はまず、水に慣れてもらうことにします。息継ぎを気にしないで、まずは泳ぐ感覚を覚えてください」

「はーい」

『ぅむう.........神通力を使わずに泳ぐのがこれほど難しいとは.......』

「キノミィー」

『んしょっ、んしょっ、んしょっ!』

しばらくみんなはジタバタと手足を動かすだけだったが、3時間ほど休憩と泳ぎを繰り返すと徐々に形になった。

『ほっ、ほっ、ほっ、ほっ』

「そうそう、手を回転するように。尾も活用して、良いですよ〜」

キュウビは9本の尾で素早く、まるでタコのように。

「キノミ、キノミ、キノミ」

「そう、魚のように、がんばってください!」

キノは翼をヒレのように滑らかに動かし、まるで魚のような動きを再現していた。

『泳ぐのってこんなに楽しいんですね!』

「良いですよ〜ラピスさん。耳で舵を取ってくださ〜い」

ラピスはウサギ、という種族上泳ぎはうまくは無いが、他のウサギと比べると格段に泳げるようになっていた。

「わーい」

「うまいですねウォルフさん。そうそう」

ウォルフは完全に水掻きの形で泳いでいた。

「じゃあ、みなさん一回出てみましょう」

ミズの号令と共に、みんなは陸にあがりブルブルと身体を震って水を落とした。

『うむ、よくできたのでは無いか?』

「いいかんじだねー」

『泳げはしましたね』

「キノミキノー」

みんながそれぞれ満足したような事を言っていると、ウォルフの形になったミズが申し訳なさそうにみんなに伝えた。

「あ、あのー.......みなさん、実はこれからが本番なんです」

みんなが「えっ」と振り返る。

「今のはボクの酸素袋をつけての遊泳なので簡単だったんですけど、酸素袋無しで泳ぐとなるとまた違うんです。目に水も入りますし………頑張りましょう」

616 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 06:18:45.43 ID:ml4StNyF0


【食糧・34】

あれからさらに2時間後、ウォルフ一行はバオバブに戻ったのだが.......

「今帰りました」

「ぅぉにゃぁ..........♡」

『みなさん、お帰りなさいませ.........あれ、どうされたのですの?』

ミズはごく普通に返事をしたのだが、他の4人は何故かバオバブに着いた途端ゴロンと転がってしまった。

『き、筋肉がぁぁぁぁぁ..........! い゛、痛いのじゃぁぁぁぁぁ...........!』

「キ..........ギノミィ...........!」

『私も.........死にましたぁ..........』

「ぉがぁぁぁ..........」

5時間ぶっ通しで泳ぎ続けた結果、全員筋肉痛ビキビキになってしまったのだ。
しかしミズはケロっとして。

「みなさん筋肉痛になってしまったみたいですが、まあ訓練には付き物です。また明日も頑張りましょうね!」

『え、いや........ちょっと、休ませて.......』

『あ、明日もすごい筋肉痛みたいなんですけど........』

「ギノミ゛ィ」

「キツいよぉぉぉ」

ミズはにっこりと無邪気に微笑んだ。

「大丈夫です、頑張れば出来ます!」

『えぇ..........』

........ミズは無自覚に鬼畜だった。

【ウォルフ技経験値・22/500】

617 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 06:38:02.85 ID:ml4StNyF0


『広いと思っていたこのバオバブも、少し狭くなってきたのぉ』

『申し訳ございません、私たちが来たせいで........』

「ボクも来たし........」

「いやいや、ぜんぜんそんなことないよ!」

『うむ』

「キノォミィ」

『そうですよ。トリさんもミズさんも、わたしたちの大切な仲間です』

「ぅお〜にゃぁ........♡」

『あ、ありがたく存じます.........!』

「ありがとうございます!」



「ミズ、ひんやりしてるねぇ」

「水ですから」

「キノーミィ」

「なるほどー」

「をにゃぁ♡」

『おやすみなさいませ』

『おやすみなさい』

『うむ。おやすみ』

もうとっくに大所帯になってしまったキュウビの一行。
少し狭くはなってしまったが、いつものようにみんなで身を寄り添いあって寝たのだった。
618 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 06:57:11.46 ID:ml4StNyF0
下1【キュウビ・312.4/300】
下2【キノ・123.4/100】
下3【ラピス・309.2/300】
下4【ネコ・176.6/150】
下5【トリ・17/300】
下6【ミズ・0/300】
親密度アップ:コンマ下一桁目+コンマ下二桁目(ゾロ目は30、00なら50)

>>夜の選択コンマ下7>>
【限界値・1/8】

@夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にキュウビの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(26〜70)キュウビにぶっかけ《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)睡姦していたらキュウビが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キュウビ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

Aキノ:
(1〜5)と何もなかった
(6〜50)に抜いてもらった《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増
(51〜98)を犯した《親密度コンマ下一桁+下二桁》×5+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)と沢山イチャラブした《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、キノ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

B夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にラピスの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜25)そのまま二度寝
(31〜70)ラピスにぶっかけ《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(71〜98)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(ゾロ目)睡姦していたらラピスが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、ラピス経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

C ネコの看病(MAXで完治)【10/30(何もしなくても夜に2回復)】:
(1〜25)なめなめ、1回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(26〜50)もっとなめなめ、2回服+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(50〜75)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(76〜98)なめなめ睡姦、7回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×5増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復してそのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8増+10増、ネコ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

D夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にトリの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま入れようとしてキレられる
(6〜60)そのまま二度寝
(61〜98)トリにぶっかけ《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(00)睡姦していたらトリが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

E 夜中に衝動に駆られ目を覚ますと、目の前にウォルフの形をしたミズの尻、そして自分の股間にはグロテスクな物が:
(1〜5)本能のまま入れようとしてキレられる
(6〜60)そのまま二度寝
(61〜98)ミズにぶっかけ《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(ゾロ目)睡姦《親密度コンマ下一桁+下二桁》×3+10増、ミズ経験値コンマ下一桁+下二桁+5獲得
(00)睡姦していたらミズが起きてしまったが、そのままイチャラブ《親密度コンマ下一桁+下二桁》×8+10増、トリ経験値コンマ下一桁+下二桁+10獲得

F普通に眠る(6で割った余りが0ならキノ、1ならキュウビ、2ならラピス、3ならネコ、4ならトリ、5ならミズが対象に):
(1〜50)本当に何もなし
(51〜90)対象とウルフでお互いに夢を見た(健全)《親密度コンマ下一桁+下二桁増》
(91〜98)夢射してしまい対象にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×2増
(ゾロ目)夢射してしまい対象の顔にかかった《親密度コンマ下一桁+二桁》×3増

《》は下8(ゾロ目は30、00は50)、セックスしたとき相手経験値下9(ゾロ目は30、00は50)
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 07:35:59.44 ID:gFqk1FNho
1
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 07:56:32.12 ID:3FGj8Yt/0
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 07:56:59.90 ID:up/y9xdDO
はい
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 07:59:06.13 ID:nfMSgi97o
ゾロ!
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:00:05.81 ID:PD9EvWXt0
また初っ端からゾロか
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:04:45.02 ID:LEGBGibi0
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:07:34.30 ID:m/0MOkl90
3
626 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 08:28:56.16 ID:ml4StNyF0
〜*〜*〜*〜

下1、ラピスとの親密度コンマ下一桁+下二桁増

〜*〜*〜*〜
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:29:47.39 ID:up/y9xdDO
26から30の範囲が空白になっているけど、一応踏む
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:29:53.16 ID:lWUStxIiO
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 08:32:36.56 ID:up/y9xdDO
>>626を読みこむ前に書きこみをしてしまいました
630 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 08:33:21.26 ID:ml4StNyF0
〜*〜*〜*〜

>>627申し訳ないです、間違っていました。
正しくは、

(1〜25)そのまま二度寝
(26〜70)ラピスにぶっかけ《親密度コンマ下一桁+下二桁増》

〜*〜*〜*〜
631 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/05(水) 09:01:21.42 ID:ml4StNyF0
【キュウビ・318.4/300】
【キノ・124/100】
【ラピス・313/300】
【ネコ・177.4/150】
【トリ・26/300】
【ミズ・12/300】



「はぁ、はぁ..........ふぅ、はぁ........♡」

キュウビはその夜、淫夢をみた。
白いもやのような何かに、優しく犯される夢。
キュウビは幸せだった。

「きゅ........きゅあっ........♡」

ピクン、とキュウビの身体が小さく跳ね、内股がシトリと湿った。
翌日になれば夢のことはすっかり忘れているだろうが、それでも夢の中の経験は身体にしっかり染み込んでいるだろう。

「きゅぅ、くぉん........♡」



そして、濡れた内股の匂いを嗅ぎつけた淫獣がここに1匹。

「んぅ...........はぁ、はぁ........♡」

白い毛と一本の角を持つ淫獣は、目を覚ますとヨダレをぼたぼたと垂らし、目をギラギラと煌めかせた。
その股間には赤くグロテスクに脈打つペニスがそそり立っていた。

「はぁ、はぁ、はぁ、はぁ♡」

淫獣は目の前にいたウサギの尻に目をつけると、そのまま前足でゴシゴシと自分のペニスを扱き始めた。

「はぁっ、はあっ、わぉっ、わぉんっ♡ ぅううぅ、ぅるるるるっ♡」

5分ほど扱き続け、その淫獣は身体をビクビクと震わせた。

「わぉんっ、わぉ、きゅぅぅううぅぅぅんっ♡」

そして、射精した。

ビューーーーーーッ♡

「わぉぉぉぉぉぉぉんっ♡」

「ぷ..........?」

ビタビタとウサギの上に精液が塗りたくられる。
ウサギは少し違和感を感じたらしく身体をよじったが、そのままペロリと少しの精液を舐めただけで起きる事はなかった。

「はぁぁぁ、はぁぁぁぁ..........♡」

そして、鎮まった淫獣はウサギにかかった精液を隠滅すると、再び九尾の獣の尾の中に顔を埋め、まるで遊び疲れた子供のような無邪気な寝顔で眠ったのだった。

【ラピス・315.4/300】

632 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/06(木) 06:12:10.79 ID:JJQCKYZQ0


【ネコ回復値・14/30】

【卵A・8】

【卵B・7】

【卵C・9】

⦅人生20日目⦆

ミズは目が覚めた

「ほにゃ........」

ミズは睡眠により崩れかけていた身体を震わせ、しっかりとウォルフの形にした。
その時、不思議な匂いに気づいたミズは鼻をひくつかせた。

「なんだろうこの匂い.........あれ、ボクの中にも何か混じっている。なんだろうこれ、白い液体.......?」

ミズは身体をもにょもにょと動かすと、ペッと自身の体に混じった白く粘土のある不純物を吐き出した。

「ふぁぁぁ........とりあえず、水浴びしてくるかー」

それから伸びをしたミズは湖に綺麗な水を摂取しに行った。



「あ、おはようございます」

「おはようミズ〜」

「キノーミ」

「おはようキノー」

「ぅぉにゃ.........♡」

「おはようネコ〜」

『おはようございますウォルフさん』

「おはようラピス〜」

『おお、ウォルフ、先に起きていたか。おはよう』

「おはようキュウビー」

『ごきげんようウォルフ。今日もお元気そうですね』

「うん、おはようトリ〜」

ウォルフはビシ、と背筋を伸ばした。

「きょうもいちにちがんばろう!」

633 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/06(木) 06:20:39.83 ID:JJQCKYZQ0
>>午前の行動、安価下1(どの番号であれコンマ下一桁が0の場合、ネコ2回復)>>(D以外では誰かがネコの看病のためバオバブに残るため、誰が残るかを明記。また、ネコ、トリ、ミズの名前を決めたい、という場合は記号と共に明記)
【胃袋・5/5】【食糧・34(消費・20/日)】【ミズ純度・10/10(この大陸にいる限りはまず大丈夫)】

〜*〜*〜*〜
『4で割った余り判定』について
キュウビが残った場合:0ならキノ、1ならラピス、2ならトリ、3ならミズ
キノが残った場合:0ならキュウビ、1ならラピス、2ならトリ、3ならミズ
ラピスが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならトリ、3ならミズ
トリが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならラピス、3ならミズ
ミズが残った場合:0ならキュウビ、1ならキノ、2ならラピス、3ならトリ
〜*〜*〜*〜

@食糧を探す(下一桁が奇数なら食糧+5、偶数なら+10):
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜60)《コンマ下一桁+下二桁》食糧発見
(61〜85)《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(86〜98)川や湖で魚狩り、《コンマ下一桁×下二桁》食糧発見、そして魚を殺すことにより、経験値下3(コンマ下一桁)(ゾロなら10、00なら15)獲得
(ゾロ目)死にかけの獣を発見(ケモノのレベルコンマ&詳細安価) +下6のコンマ下一桁+下二桁食量発見

A更に良い寝床を探す:
(1〜20)他生命体と遭遇
(21〜50)もう使われていない草原に掘られた何かの巣穴を発見
(51〜90)バオバブのようないい感じの木を発見
(91〜98)ピーター○ビットのような巣穴をみんなで掘っちゃう
(ゾロ目)高い草むらに隠された水脈跡の洞窟を発見

Bキュウビとトリに委ねる:
(1〜15)他生命体と遭遇
(16〜30)《コンマ下一桁+下二桁》+5食糧発見
(31〜50)キュウビ指導の元、傷薬を作る。 効果、《コンマ下一桁》回復(ゾロ目で20、00で30)(キュウビが残る場合はトリによる訓練に変更)
(51〜70)トリがみんなとの訓練を実施する。ウォルフ《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)(トリが残る場合はキュウビによる訓練に変更)
(71〜90)みんなで水泳訓練をして、4で割った余り判定との親密度《コンマ下一桁+下二桁》
(91〜98)大きな花のつぼみを発見
(ゾロ目)草原か森の中に遺跡を発見(遺跡の見た目を下2《安価》、そして下2の《コンマ下一桁》が1・2なら、お宝発見)

Cミズによる水関連の:
(1〜20)水に関連する他生命体と遭遇
(21〜50)水泳訓練《コンマ下一桁+下二桁》技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(51〜90)水中戦闘訓練《コンマ下一桁+下二桁》+5技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(91〜98)水難事故訓練《コンマ下一桁+下二桁》+10技経験値獲得(ゾロ目で30、00で50)
(ゾロ目)ドッペルウォーター戦闘訓練《コンマ下一桁×下二桁》+15技経験値獲得(ゾロ目で100、00で150)

D1人でネコの看病(MAXで完治)【12/30(夜に2回復)】(キュウビたちが食糧を探し、下3《コンマ下一桁+下二桁》+3ゲット):
(1〜20)バオバブに他生命体が来た、1回復
(21〜60)なめなめ、2回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》増
(61〜90)もっとなめなめ、3回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×2増
(91〜98)クリティカルなめなめ、5回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×3増
(ゾロ目)ユニコンウルフの力で再生、全回復+ネコ親密度《コンマ下一桁+下二桁》×8増+エロボーナス

E別大地へ行く:
(1〜25)他生命体と遭遇
(26〜70)無事別大陸へ到着
(71〜98)別大陸でまず《コンマ下一桁+下二桁》×2食量発見
(ゾロ目)別大陸でいきなり良い寝床を発見



《》は下2。 親密度の上昇値はコンマ下一桁+下二桁(ゾロ目は30、00は50)


他生命体と遭遇した場合、下2コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下3〜5、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 06:24:54.03 ID:X9cj1GL60
1ラピスが残る
635 : ◆AG0ZiiQhi. [saga]:2020/08/06(木) 06:52:26.51 ID:JJQCKYZQ0
〜*〜*〜*〜

下1コンマ生命体としてのレベル、もしくは地龍の名前を明記するとコンマ判定無しで確定で遭遇:
(1〜40)小動物(猫以下の大きさ)
(41〜75)獣
(76〜90)魔獣
(91〜98)聖獣
(ゾロ目)神・精霊獣

下2〜4、生命体の詳細:生命体の種族、性別、容姿、性格、その他概要(計ゾロの場合、良いこと)

〜*〜*〜*〜
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 06:58:41.12 ID:rTr9UwWDO
はい
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 07:47:05.07 ID:X9cj1GL60
>>328
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/08/06(木) 07:56:40.71 ID:PTM6iIwh0
アングリークラブ
オス
体長10cmほどの黒い体の蟹
好戦的
自身のテリトリーに入った生き物は何者であろうと敵と見なし、尻を挟みに襲いかかって来る。常にストレスを感じている体は引き締まっており美味。
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 08:21:52.62 ID:pzE+ODXEo
ウキワマキトカゲ
オス
首回りに空気をためるための皮を持ったトカゲ
のんびり屋
首の回りを膨らませて水上移動も出来るトカゲ
433.02 KB Speed:20.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)