【安価・コンマ】邪教シミュレーター【R-18】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:30:15.29 ID:a98oVm7J0
このスレッドはフィクションです。劇中に登場する人物、団体などは全て架空のものです。また、特定の思想に賛同したり、特定の人々の名誉を毀損する意図は一切ありません。
2 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:31:05.94 ID:a98oVm7J0
新宗教(しんしゅうきょう、英: New religious movement)とは、伝統宗教と比べて比較的成立時期が新しい宗教のこと。国ごとに言葉の意味や捉え方が異なる。新興宗教(しんこうしゅうきょう)とも呼ばれる[1]。

日本では、幕末・明治維新による近代化以後から近年(明治以降)にかけて創始された比較的新しい宗教のことをいうが、江戸時代に起源をもつところもあり、それなりの歴史と伝統を確立している団体も多い。

実に多種多様な団体を包括した用語であり、伝統宗教と比べて比較的新しいというだけで、すべての団体にあてはまる概念、背景等の共通点は、成立時期のほかには存在しない。

2000年代以後の現在、日本において一定規模で持続的に宗教活動を展開している新宗教の教団は、350〜400教団ほどと考えられ[2]、新宗教の信者は、日本人のおよそ1割を占めると推定される[3]。

戦前日本の宗教団体法下では、公認された宗教は、神道、仏教、キリスト教の三教のみであり、非公認の宗教団体は、行政上「類似宗教」と呼ばれた[4][5]。
(出典:フリー百科事典『Wikipedia』)
3 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:34:57.94 ID:a98oVm7J0
『Heresy Simulator』

・新興宗教を立ち上げ、教祖として君臨しましょう。

・あなたは本気で信仰に勤めるもよし、信仰を盾に欲望を満たしてもよし。

・敵は警察、異教徒、世間の目。それから、宗教は一人ではできません。



・不定期更新。エタる可能性。



では、始めましょう
4 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:43:01.30 ID:a98oVm7J0
「…宗教法人の申請、ですか」

 役所の窓口で、係員の女は一瞬、言葉を失った。が、しかし、すぐに平静に戻って言った。

「では所定の書類にご記入いただきます。その前に、よく間違われる方がおられるのですが、宗教法人の申請には、その時点で既に宗教としての活動の実績があり、役員がおり、活動のための拠点があることが前提となります」

「えっ」

 思わず漏れた言葉に、女は公務員特有の、庶民を哀れむ目をした。

「…その様子では、ご存じなかった」

「ああ、ええ」

「まあ、今すぐ手続きとはいきませんが、こちらでご相談をお受けすることはできますので。いくつか質問をさせていただきますがよろしいですか?」

「はい」

「ではまず、お名前と現在のご職業をお聞かせください」



安価下1〜3でコンマ最大 名前、職業(無職も可。行動範囲に影響。総理大臣など現実的じゃないのは採用しない)
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:44:56.60 ID:ZPfGOFVTO
名前 栗原 元輝(くりはら もとき)
職業 スポーツインストラクター
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:46:08.69 ID:R76Sz4Zm0
中田詩子、女子高校生
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:47:05.98 ID:V51YHqYxO
鍵原 奏(かぎはら かなで)
フリーの記者
8 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:48:23.00 ID:a98oVm7J0
未成年は宗教法人の代表になれないので>>6は無効であといっこ
>>7は男? 女?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:48:50.83 ID:V51YHqYxO
あ、すいません女です
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:52:10.43 ID:nCRqdgzAo
名前 相葉 祐二(あいばゆうじ)
職業 輸入雑貨商
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 10:52:42.70 ID:QnFndIkL0
角家 法助
男 冒険家・登山家 33歳
12 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 10:53:54.04 ID:a98oVm7J0
「鍵原奏、職業は記者」

「記者。どちらにお勤めですか?」

「あ、いえ、フリーで」

「…はあ、フリー」

 露骨に見下す目になってきた。

「それでは、立ち上げたい宗教の名称、それから信仰対象について教えて下さい」



安価下12:00まで 宗教の名称と信仰対象について
締め切りレスのコンマに一番近いものを採用
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:07:57.29 ID:R76Sz4Zm0
大日本經世濟民會
信仰対象は大和民族とそれを生み出す女性の子宮
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:18:34.42 ID:QnFndIkL0
クレマイオス教
信仰対象は古代エジプトにいたというファラオ・クレマイオス
このファラオは女性でありながら男性の性器を持っていた(つまりふたなり)とされており、転じて完璧な女性を指していたという
またクレマイオスは世界が滅びを迎える際に新たな世界を産むために蘇る、と死の間際に予言を残している
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:33:38.44 ID:2fWpau1ZO
神祖救世極楽教
多数の雌が絶対的な男に尽くし、快楽に身を委ねることで救われる、という教え。
神祖として定められた容姿・肉体・精力の優秀な1人の男性を信仰対象とする
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:43:12.31 ID:FQ1c2mM4O
むぼう教

表向きは「笑う門に福来る」をモットーとし楽しいこと可笑しいことをして皆で助け合い笑顔になりましょうという教団。
信仰対象は「むぼう」様というお笑いの神で奏の夢枕に立ち「人に楽しみを与えて笑顔を広げなさい」と神託を下したということになっている。
しかし、実際に奏の夢に出てきたのは「無貌の神」という邪神で、神託の内容も「神のお遊びのために人を愉悦と快楽で以て堕落させよ」というもの。
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:48:35.55 ID:Nm2a9nZeO
ガイア教

ガイア(地母神)=地球、つまり女性は地球であり女性を崇めよ、という宗教
一番偉いのはもちろん教祖であり地球そのものだから好き勝手してよいという
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:59:07.83 ID:Zxsfupw80
万児鎮魂教
信仰対象は万の児を宿させる逞しき男根信仰
生まれてこれなかった、幼くして無くなった子供の魂を供養
鎮魂し転生する子供を宗教全体の子供として育てるため親には自分の子供が誰かは告げられない
また、誰が自分の子供か執着しないように性交の儀式は複数人で行う
より多くの子供を転生させるため、子供を孕ませれる、孕める体になれば性交の儀式に参加できる
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:59:14.33 ID:3U7QWVZeO
心身救世教

人の心身を救うと言う名も無き神とされるものを信仰している
奏が取材で滅んだ山村へ訪れた時にその神からお告げを受けた
名も無き神がいう人を救う方法とは肉欲そのものであり、老若男女構わず性に乱れよとする
また、名も無き神は女神であり、女性こそ乱交の長となるべきという考えもある
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 11:59:31.36 ID:hUPLrMwJO
アッサラーム教

信仰対象は古代のどこかの村で崇められていた神。子孫繁栄と母子の心身の健康を祈る神であり、男女共に満たされなければならないと言われてきた。そこから転じて男女互いの肉欲と快楽を授ける神とされた
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 12:00:23.68 ID:jeK91NA5O
トリィ教

ある地域で異教徒と扱われた基教系の少女・女性達。
迫害の果てに慰み者として扱われるも最後まで信仰を失わなかったことで伝説的に扱われている。一方で彼女達を模倣するような形での信仰もその地では根付いている。
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 12:01:08.82 ID:0YgSNroGo
でおくれた…
立て乙
23 : ◆WEXKq961xY :2021/02/21(日) 12:04:55.82 ID:wyvwDYol0
しめきり
24 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:01:38.93 ID:a98oVm7J0
>>18に決定





 鍵原の説明を聞いて、女は一層見下す目つきになった。

「…その内容では、法人登録は厳しいかと」

 記録を取ることも止めて、冷たく説明する。

「いくら信教の自由があるとは言え、法律と真っ向から対立することはできません。それに、その内容では生まれてくる子供が困ったことになります。親が分からない。親権が誰なのか分からない。何より、生まれた瞬間から宗教に縛られることが決まってしまいます。勿論、未成年であなたの言う『儀式』に参加させるのは違法ですし…」

「…」

 『もう良いか?』とでも言いたげな目で、鍵原を見る女。鍵原は…



安価下3票先取
@真面目に信仰するつもり

A宗教を建前に好きにするつもり
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:07:25.89 ID:0YgSNroGo
2
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:08:16.01 ID:QlmmYm+kO
2
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:08:55.94 ID:ZF0zqa/sO
2
28 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:19:13.35 ID:a98oVm7J0
「…はい」

 鍵原は立ち上がった。駄目ならしょうがない。どうせ、本気でこんな馬鹿げたことを信じているわけではない。
 要は、本気で信じる人たちを、利用できればいいのだ…
29 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:20:38.59 ID:a98oVm7J0
と、ここで一区切りする

これからは宗教を広めるために広告を出したり、人伝に広めたり、拠点の確保をしていくことになる。
正直>>1もよく分かってない世界なので、どういうことをしたほうが良いかというのは、このスレで自由に議論してください
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:20:48.47 ID:0YgSNroGo
ダークぅ……!
31 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:24:35.93 ID:a98oVm7J0
あと、流石に財政は無視できないな
どの程度金策を頑張らないといけないか、最初に決めとこう



安価下コンマ 現時点の鍵原の財力
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:24:38.82 ID:SqhthzkCO
奏の人物設定はフリー記者というだけで進めるのかな?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:24:45.73 ID:FQ1c2mM4O
おつ。
34 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:30:43.43 ID:a98oVm7J0
82…フリーの記者にしては異次元の羽振りの良さ。家が金持ちのフリー記者って、それどこの浅◯光彦?

年齢は漠然と30台中頃ぐらいを想定してる
それ以外に決めとくことあるかな?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:33:08.54 ID:R76Sz4Zm0
銀行預金数百万円程度
弱みを握って金づるにしてる政財界の大物がいるので、その気になれば1月で数千万円程度は用意できる
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:35:04.28 ID:QlmmYm+kO

最初は子供を亡くして精神を病んだ辺りを狙うのかな
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:37:03.22 ID:FQ1c2mM4O
現代社会が舞台だからファンタジーは無さそうとして
交友関係や記者としての腕前と知名度とか?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:39:36.39 ID:0YgSNroGo
メインは乱交になるかな
金銭面はほぼ解決してそうなので後ろ盾か
乱交趣味の権力者と相手用の娘集めしよう
39 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:45:14.87 ID:a98oVm7J0
家が金持ち…家族の目があるので派手なことはできないが、クリーンな金なので手に入れば気兼ねなく使える

スポンサーがいる…交渉次第でいくらでも手に入るし使い道も勝手だが、スポンサーがその気になれば動向を暴いたりリークされる可能性がある



行動目標は敢えて決めない。参加者のアバターだから、その時の安価次第でいくらでも変わる

安価下コンマ 記者としての知名度、腕前
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:46:45.74 ID:FQ1c2mM4O
ヨシ!
41 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 14:48:24.51 ID:a98oVm7J0
74…界隈でもある程度知れた腕利き。一人で生活する分には、本業だけで食い扶持には困らない

以上を踏まえて話し合ってもらって、拾えそうな設定を拾っていく
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 14:50:20.44 ID:SqhthzkCO
彼女なりに少子高翌齢化社会を憂いているとか?
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 15:19:46.09 ID:veZp42f2O
昔取材中にホームレスの集団に輪姦レイプされ被虐快楽に目覚めてしまった。あの快楽をもう一度味わいたいと願っている。
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 15:30:55.43 ID:0YgSNroGo
女の子がめちゃくちゃにされてるのを見るのが好き、女王様
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 16:11:49.22 ID:QnFndIkL0
まあ真面目に信仰していないという事で
自分の思い通りに男も女も右往左往してどう考えてもおかしい宗教に嵌って破滅していくのを見るのが好きとか
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 16:14:25.79 ID:KEMM0pDN0
幼少時は善人と言っていい人格だったが、色々と裏切りや不幸にあって善や正義といった綺麗事を信じなくなった
47 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/21(日) 16:29:10.83 ID:a98oVm7J0
過去とか行動を制限する設定は付けないつもり
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 16:33:23.68 ID:ek3DeNMlo
どうしてもダークに寄りそう…
誰の子か分からない娘がいてその子が負い目を感じない様に宗教を興すとか
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 17:23:27.86 ID:Zxsfupw80
H大好き、老若男女はもちろん乱交、スワッピング、近親など様々な快楽を求めている
法律、倫理的に問題があることは理解しているので宗教を建前に同好の士や利用できる人間を探そうと考えている
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/21(日) 17:50:41.69 ID:hr3fRPQT0
綺麗事ばかりの社会をインモラルな空気で満たしてやりたいという執念深い欲望に突き動かされている
51 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 19:44:54.30 ID:qaGHHB0p0
『Heresy Simulator』



件名:原稿の依頼
From:『週間本音』編集部【honne_hensyu03@y****.ne.jp】

本文:
鍵原 奏 様
いつもお世話になっております。週間本音編集デスクの森本です。
突然ですが、昨今問題になっている性交渉初体験の低年齢化について、弊誌で特集したいと考えております。
つきましては、若者への取材経験が豊富な先生に、一筆お願いしたく存じます。
原稿料につきましては、別途ご相談させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



件名:(空白)
From:鷹栖サブ【AkErLui@****.pl】

本文:
金は振り込んだ。約束通り写真は破棄するように
52 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 19:53:17.78 ID:qaGHHB0p0


 役場を出ると、外は昼過ぎであった。
 この稼業だと、時間が自由だ。仕事にどれだけ時間をかけてもいいし、逆に遊びにかけてもいい。大抵の同業者は、仕事をするだけ時間の無駄。さっさとマシな職を探すか、未来を削っても刹那の快楽に時間を注ぎ込む方が余程有意義なくらいだ。
 しかし、彼女は違う。無所属ながら腕利きのライターである鍵原には、常に仕事が舞い込むし、原稿料もしっかり取れる。仕事にかけた時間が、そのまま金とコネになって返ってくる。実に有意義だ。実に…

「…ふっ」

 虚空に向かって、鼻で笑う。法人登録は無理そうだが、まあ仕方ない。自分のやり方でやりたいようにやって、誰にも文句は言わせない…



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@仕事

A宗教活動

Bその他要記述
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 19:53:39.52 ID:jxqBNvBV0
2
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 19:55:44.69 ID:BS1m4EWKO
2
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 19:57:19.45 ID:5kd8FuBm0
2
56 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 20:02:25.90 ID:qaGHHB0p0
 そうと決まれば、早速宗教活動だ。宗教法人には、信仰対象と、役員と、拠点が必要らしい。別に法人登録などできなくても構わないのだが、宗教を始めるに当たって必要であることに変わりはない。
 今の所、彼女の描く教義…『万児鎮魂教』の信者は、まあ彼女一人だ。人も、場所も、活動の実態すら無い…

「まずは…」



安価下1〜3でコンマ最大
@布教活動

A拠点探し

B教義をもっと練る

Cその他要記述
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:03:34.00 ID:jxqBNvBV0
2
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:03:50.01 ID:5kd8FuBm0
3
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:04:08.53 ID:yHMLYyCDO
2
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:10:45.38 ID:BS1m4EWKO
00ってどっちだっけ
61 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 20:21:32.41 ID:qaGHHB0p0
「まずは、拠点探しね」

 万児鎮魂教の儀式とは、とどのつまりは乱交だ。広くて、防音性の高い場所が要る。あるいは、『儀式』のための広い場所を郊外に設け、都心には事務所を置くというのもアリか。
 不動産屋にツテはあるので、そこを当たってみることにした。



「いらっしゃいませ…おや、先生」

「久しぶり」

 奥から顔を出した支店長が、目を丸くした。

「どうなさったんですか。引っ越しですか?」

「ええと、その…」



安価下1〜3 物件に求める条件
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:23:05.17 ID:jxqBNvBV0
広い会場を作れる土地
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:24:56.48 ID:r3FSL4+h0
郊外にあるそこそこ大きい家
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:25:13.80 ID:BS1m4EWKO
防音性や隠密性に優れた地下室や入り組んだ複雑な構造
65 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 20:33:41.62 ID:qaGHHB0p0
「ええ、ちょっとね…」

 言いながら鍵原は、ちらりと店の奥に目をやった。

「…」

 支店長は黙って頷くと、鍵原を連れて店の奥の個室に入った。

「…それで、ご希望は?」

「いくつか方向性があるのだけれど…」

 鍵原は、思い描く物件を説明した。
 まずは、郊外にあるそこそこ大きい家。恐らく、探せばあるだろうし、値段も手が届く範囲だろう。
 次に、広い土地。場所は問わない。手つかずの大きな空き地が残っているかは分からないし、あったとしてまた建物を建てるとなると、時間も金もかかる。
 最後に、防音性や隠密性に優れた地下室などの、入り組んだ構造の建物。一番の高望みだ。土地を買って、業者にオーダーしたほうが早いだろう。

「へえ、投資か何かですか?」

「それも良いかもね。ただ、きちんと活用はするつもりよ」

「はあ。まあ、先生の頼みですから。ちょっと当たってみますよ」

 そう言うと、支店長は個室を出ていった。



 しばらくして、支店長が戻ってきた。



安価下コンマ
01〜20 無かった
21〜50 郊外の空き別荘
51〜70 郊外の土地
71〜90 都心の土地
91〜98 地下室のある家
ゾロ目 滝の側の別荘 
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 20:39:05.31 ID:r3FSL4+h0
67 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 21:52:37.53 ID:qaGHHB0p0
「こんなものしかありませんでした」

 テーブルに広げたのは、郊外にある別荘の間取り図だった。

「よくあるバブルに建てられて、そのまま放置された別荘ですよ。古いですが、中は綺麗です」

「でも、設備は古いんでしょ?」

「ええ、それはまあ。でも、リフォームすれば問題ありませんよ。アクセスは良くはありませんが…」

 間取り図に目を落とす。3階建てで、1階はダイニングやキッチン、リビングにガレージもある。2階から上には、寝室に使うと思しき個室が合計5部屋。内2部屋が和室なのに時代を感じる。
 値段を見る。土地代込みで3000万ほどと言ったところ。用意できなくもない金額だが、しばらくは仕事漬けになりそうだ。もしくは…

「いかがなさいますか」

「そうね…」



安価下1〜3でコンマ最大
@ローンで買う

A保留

B他の物件を探す
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 21:53:49.54 ID:unwXr7B/o
3
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 21:54:23.64 ID:SEYKJO/e0
2
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 21:54:33.81 ID:Ve/hPbwlO
2
71 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 22:14:56.52 ID:qaGHHB0p0
「…良さげだけど、一旦保留で」

「かしこまりました。見積もりを出しましょうか。ご希望であれば、内覧もできますよ。今すぐに、とはいきませんが」

 窓の外は、もう夕方であった。



 見積もり書を手に、住んでいるマンションに帰ってきた。リフォーム代などを加えると、3200万円を超える。金策が必要そうだ。
 パソコンを立ち上げると、メールが届いている。一方は仕事の依頼。もう一方は、懇意にしている元官僚から。
 さて、どうしたものか。



安価下1〜3でコンマ最大
@仕事を受ける

Aメールをする

Bその他要記述
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:16:11.40 ID:r3FSL4+h0
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:16:34.32 ID:SEYKJO/e0
1
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:17:57.19 ID:5kd8FuBm0
1
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:18:12.35 ID:unwXr7B/o
1
76 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/22(月) 22:18:33.30 ID:qaGHHB0p0
今日はここまで

進め方は模索中
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:19:46.02 ID:unwXr7B/o
おつです
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 22:20:25.27 ID:r3FSL4+h0
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/22(月) 23:54:05.78 ID:yHMLYyCDO
乙です
80 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 17:58:09.02 ID:8alUsTwZ0
試験的に

・特にイベントがなければ、週単位で進める
・平日パートと休日パートを設ける。この主人公はフリーランスだが、平日と休日で会える相手が変わる

・平日パートで4個、休日パートで4個の安価を受ける
・仕事が無い週は平日に6個の安価を受ける。仕事中の行動は都度安価
・仕事内容によっては休日パートを消費する

こんな感じでどう?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 17:59:19.38 ID:Vs0lqxCyO
私はいいと思う
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 18:07:44.74 ID:wegejH8ko
いいと思います
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 18:41:47.25 ID:QH8Cl35V0
いいんじゃない
84 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 19:01:28.43 ID:8alUsTwZ0
ではやってみよう





「メール拝見しました。ご依頼、受けさせていただきたいと思います。…」

 これでよし。先立つものがなければ、どうしようもない。一緒に来ていたメールの方は、口座を確認した上で書かれたとおりにデータを消し、消しているところを写真に撮って送った。この元官僚は、気前は良いが怒らせると非常に怖い。
 シャワーを浴び、ベッドに入ると、明日からの週をどう過ごすか考えた。

「とりあえず、仕事の方ね」



【仕事内容】
『性交渉初体験の低年齢化』について記事を書く



「まずは、取材をしないと」

 相手は人でも良いし、役所の出しているデータでも良い。発言には根拠が無ければ、ただの愚痴。酒場で管を巻く酔っぱらいと変わらない。
 ただ、求められているのは記者としての『鍵原の』意見らしい。あまり資料に頼っても、それはそれで趣旨から外れそうだ。対象は1個に絞ろう。



安価下1〜3でコンマ最大 取材対象
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 19:05:13.49 ID:Z28PwYs1O
学生
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 19:12:55.63 ID:wegejH8ko
小学校教諭
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 19:39:04.95 ID:QH8Cl35V0
ラブホの支配人
88 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 19:45:56.12 ID:8alUsTwZ0
「…つきましては、プライバシーに配慮した範囲で構いませんので…」

 メールの相手は、都内にあるラブホテルの支配人。子供同士で入ることは無いだろうが、援助交際などに関しては有意義な話が聞けるだろう。
 一先ず、仕事の方はこれで完了。あとはアポイントの日を待つだけ。

「それで、平日の残りはどうしようかしらね」



安価下1〜6でコンマが高い順に4つ 平日の行動
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 19:49:55.97 ID:wegejH8ko
入信者探し
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 20:09:52.35 ID:7RXSFBsdO
教祖としての振る舞い方の勉強
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 20:18:05.50 ID:QH8Cl35V0
他の宗教法人を見学
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 20:40:16.02 ID:sqboDe06O
うーん、正直この宗教で何をすればいいのかがわからない・・・
93 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 21:26:46.44 ID:8alUsTwZ0
ただの行動安価だから宗教絡みじゃなくても良い

安価下
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 21:28:41.15 ID:LAhIu7Hdo
ジムで汗を流す
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 21:33:10.89 ID:sqboDe06O
なら食べ歩き
96 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 21:45:37.61 ID:8alUsTwZ0
あといっこ
安価下
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 21:50:07.89 ID:iOFeonRDO
読書で教養を身につける
98 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/23(火) 21:51:43.13 ID:8alUsTwZ0
今日はここまで

テンポが悪いな…どうにかしたい
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/23(火) 22:40:58.27 ID:Vs0lqxCyO
一見宗教とは関係ないような行動だったとしても
それが新たな展開に繋がる可能性があるってことかな

ならば
ケーキバイキング食べ放題に行く
100 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 18:49:12.74 ID:k1RnJcyK0
『Heresy Simulator』





 週明けの朝。鍵原は、ベッドの中でぼうっとしていた。どうにも、今日は寝覚めが悪い。
 こんな時、無理やりベッドを出なくても良いのがフリーランスの良いところだ。幸い、インタビューのアポイントはまだ先。鍵原は、ベッドの宮に置かれたタブレットに手を伸ばすと、顔の前で起動し、電子書籍アプリを立ち上げた。

「こんな時は、読書で自己研鑽に限るわね…」



安価下1〜3でコンマ最大 何の本を読む?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 18:51:35.36 ID:uVv6Ea2Q0
戸塚宏「静岡刑務所の三悪人」
102 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 18:57:25.71 ID:k1RnJcyK0
>>101も候補に加えるけど、こんな具体的な書籍名じゃなくていいからね
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 18:57:42.25 ID:DbUwkM1KO
人心掌握術について記載された本
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 19:01:40.21 ID:2cngFABA0
色々な宗教について書かれた本
105 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 19:33:20.44 ID:k1RnJcyK0
>>1は該当の書籍を読んだことがなく、読むつもりもありません。レビューブログの記載を元に、偏見で書いております。



「…前から気になってた、これにしよ」

 タップ一つで購入。悪名高きヨットスクールの校長が、監獄での囚人生活を記した、本の形をした『お前が言うな』。
 しかし、悪意の使い方、恐怖の操り方を学ぶにはもってこいだ。

「悪意に満ちた者ほど、悪意に敏感。恐怖心の強い者ほど、他者に恐怖への隷従を求める…」

 有意義な週初めを過ごした。



 翌日は、他の宗教法人を見学することにした。一応、似たような方向性のところが良い。前から当たりをつけていたところに、取材ともしかしたら入信希望という名目で、訪ねてみることにした。



安価下コンマ
01〜20 門前払い
21〜60 有用な情報が得られた
61〜80 教祖に挨拶させられた
81〜98 儀式に参加させられた
ゾロ目 裏に呼ばれた
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 19:35:56.53 ID:SKWFLncH0
107 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 20:39:06.73 ID:k1RnJcyK0


「ここでは、天の国へ至るための奥義について広めることを目的としています」

「週に1回の『儀式』にご参加いただくことで…」



「そりゃ、怪しいことしてるって思っちゃいたけどさ。思ったより皆優しくて…」



「孫たちは顔も見せねえで、そんなことやめろってよぉ。ここの人たちのが、よっぽど親切だぁ」



「最初は、良くないところじゃないかって思いました。ですが、娘に勧められて…」





「…こんなところね」

 メモ帳を閉じる。ここの信者たちは、高所得者と低所得者に二極化している。どちらも、救いを求めていると言うよりは、人のつながりに飢えている様子であった。

「孤独な人たちが狙い目、ってところかしら」

 鍵原は帰り道、ひとりごちた。
108 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 20:44:37.30 ID:k1RnJcyK0


「本日はお忙しい中、ありがとうございます」

「良いよ良いよ、どうせコロナで客足もバッタリだからさ」

 2本目の煙草に火を付けながら、支配人の男は言った。
 ここは都内にあるラブホテルの事務所。汚いブルゾンを着た中年の男が、ここの支配人らしい。

「ここもですか」

「ガキこさえてる余裕なんかねえんだよ。それに、デリもめっきり減っちまって。馴染みの店が2件も潰れちまった」

「そうですか。…さて、今回は未成年の性交渉についてお話を伺いたいと思います」

 録音機を置きながら前置きすると、鍵原は既に3本目の煙草を吸い終えている男に、インタビューを始めた。



安価下1〜3 質問内容、行動など
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 20:46:54.56 ID:2cngFABA0
全体的な利用年齢の平均はどれくらいになっていますか?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 20:47:28.70 ID:RF82dQEl0
性交渉の目的は援助交際や売春など金銭目当てが多いのか?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/02/25(木) 20:56:14.77 ID:1fRlXCxxO
彼ら彼女らは現在の性交渉に満足しているように見えるか
112 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/25(木) 21:01:50.46 ID:k1RnJcyK0
イベントが始まったのでいったんくぎる
113 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/02/26(金) 21:44:26.33 ID:6mG2Ivky0


「ではまず、このホテルを利用する層の年齢は、どのくらいになっていますか?」

「監視カメラ越しに見てるだけで、正確には分かんねえがな。…まあ、20か30代くらいが多いんじゃねえか。それより若いのは家でやるし、金持ちはもっと良いところに行くだろうしよ」

「学生などは」

「たまに、かな。最近は増えた気がするぜ」

「増えましたか」

 支配人は、破れたソファにもたれると、ふーっと煙を吐いた。

「…金がねえんだろ。親も、ガキも。幸い学校はずっと休みだし、家にいても暇だし」

「ではやはり、金銭目当てが多い?」

「だろうな。部屋で受け渡すのもいれば、どっか別の場所でやってんだろうなってのもいるぜ」

「では…」

 鍵原は、ここで録音機を止めた。

「…彼女らは、その性交渉に満足している様子でしたか?」

「はあ?」

 これには、流石の支配人もニヤリと口角を吊り上げた。

「イけたかってこと?」

「概ね」

「いやー、それは厳しいんじゃない?」

 ニヤニヤしながら、煙草を灰皿に押し付ける。

「そりゃ、男の方はイけるかもしれねえけどよ。女はどうだろうな。金貰った手前、『イけませんでした』とも言えねえだろうし…」



「ありがとうございました」

「良いってことよ。また、いつでもおいで。ウチは全部屋毎回消毒、空気清浄機も完備で対策は万全だからよ」

 ラブホテルを後にする。スーツに染み付いた煙草の臭いは、もうクリーニングしないと取れないだろう。
114 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 18:58:35.97 ID:W9I3IHMB0
 どうせ、このスーツはすぐにクリーニング行きだ。裏を返せば、どんな臭いを付けても構わないということ。
 鍵原は夜の街に繰り出すと、ぼちぼち夜間営業を再開した飲食店を見繕い始めた。



安価下 どこに行く?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 19:02:33.71 ID:BaJbFwWNo
おつ路地裏
116 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 19:07:00.70 ID:W9I3IHMB0
 どうせなら、思い切り汚くて、臭くて、そして美味い店だ。
 鍵原は明るい表通りから、狭く暗い路地裏に踏み入った。こういうところで生き残るのが、本当の名店というものだ…



安価下コンマ
01〜20 チンピラに絡まれた
21〜40 軒並み閉店していた
41〜70 焼き鳥屋
71〜90 町中華
91〜98 寿司
ゾロ目 暗いバー
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 19:09:51.49 ID:MlULqwGqO
ほい
118 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 19:15:32.59 ID:W9I3IHMB0


「…ここね」

 ボロボロの赤提灯に誘われるように、ガタつくガラス戸を開けた。
 たちまち、炭火の香りが漂ってくる。

「らっしゃい。どこでも良いよ」

 入り口にぽつんと置かれたアルコールで手を消毒すると、中へ。他に誰もいないカウンターに腰掛けると、メニューをちらりと見て言った。

「串盛りと、生中。枝豆ありますか?」

「串盛り生中枝豆ね。少々お待ちを」

 カウンターの向こうで、大将が焼き鳥の用意を始める。奥から出てきた女将さんが、枝豆とジョッキビールを持ってきた。

「はい。枝豆とビール、中ジョッキです」

「どうも」

 ビールに口を付ける。副流煙で燻された喉に、潤いが染み渡る…



安価下1〜3でコンマ最大 話題、行動
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 19:47:53.19 ID:t/WZwprx0
焼き鳥をつまみながら店主に話をふってみる
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 19:51:09.55 ID:QI95brFxO
店内を軽く見回して他に客がいないか確認してみる
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 19:52:25.18 ID:BaJbFwWNo
>>119
122 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 20:16:25.47 ID:W9I3IHMB0
 枝豆を口に運びながら、鍵原は軽く店内を見回した。カウンター席には誰もいないが、座敷の方はどうだろうか。



安価下コンマ
01〜80 誰もいない
81〜98 座敷に若い4人組
ゾロ目 誰か入ってきた
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 20:18:24.36 ID:aSdEYbY7O
124 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 20:22:38.90 ID:W9I3IHMB0
 見渡す限り、他の客はいなさそうだ。

「お客さんで最初ですよ」

 串を焼きながら、大将が声をかけた。

「やっとこさ店を再開したは良いけど、やっぱすぐには戻んないね」

「これから増えますよ」

「それまで、息が続きゃいいですけど」

 努めて明るく言うと、店主はカウンター越しに串盛りの皿を差し出した。

「あいよ、串盛り。右からアスパラ巻き、鶏レバー、ハツ、砂肝、ネギマ」

「いただきます。…あ、ビールおかわりで」



 すっかり出来上がって店を出る。折角だから、もう一軒ぐらい行ってみようか…?



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@帰る

Aはしごする(行き先を併記)
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 20:33:07.44 ID:t/WZwprx0
2 ジャズバー
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 20:36:48.03 ID:qEKKmfS/O
2 おしゃれなバー
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 20:43:04.62 ID:aSdEYbY7O
2 女性専用スナック
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 20:43:17.81 ID:BaJbFwWNo
2
隠れ家バー
129 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 21:13:51.41 ID:W9I3IHMB0


「…?」

 通りに戻ると、一軒のスナックを見つけた。しかし、その扉には『本日レディースデー 男性のお客様はご遠慮ください』の文字。
 まあ女性だから良いか。そう思い、興味本位で扉を開け、中に入った。

「いらっしゃいませー!」

 入るなり、威勢の良い声が響いた。中には、数人の若い女の客もいて、酒を飲んだり店員と思しき女とカラオケに興じたりしていた。
 カウンターの向こうから、店員が声をかける。

「さ、座って座って。一杯はサービスしますよ。カラオケもどうですか。…」

 チップスの盛られた小皿を置きながら、まくし立ててきた。



安価下1〜3でコンマ最大 話題、行動
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 21:31:26.97 ID:uH4uyTaq0
「君は性欲が強すぎる 自分には無理だ」という理由でフラれたという女性が酔って愚痴を垂れている
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 21:45:06.78 ID:BaJbFwWNo
小柄(中学生くらいに見える)の酔客が絡んできた
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 21:48:56.05 ID:fhl+4WOyO
>>130

133 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/02(火) 21:57:44.83 ID:W9I3IHMB0
ねる

今回は特別だけど、ここで募集してるのは主人公が能動的に出す話題や行動であって、受動的に起こる出来事じゃないからね
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/02(火) 22:00:36.26 ID:BaJbFwWNo
はい
お疲れ様でした
135 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/05(金) 19:39:00.35 ID:bdoVwpHx0
「じゃあ。ジントニックを。…」

 注文してから、鍵原はちらりとカウンターの2つ隣を見た。そこには、一人の女がカウンターに突っ伏して、ぶつぶつと何かを呟いている。



「っと…おとこなんてぇ…えぐっ…」



「どうしたの、貴女。飲み過ぎじゃない」

「…お姉さん! 聞いてくださいよぉ!」

 声をかけるなり、くわっと顔を上げ、掴みかかってくる女。グラスをかき混ぜながら、店員が『あーあ』と、小さく肩をすくめる。

「ケンジが、ケンジがぁ!」

「ま、待って落ち着いて。ケンジというのは、貴女の恋人?」

「もう別れました…」

 急にしゅんとして、椅子の上に縮こまる女。ぽつりと、一言。

「『これ以上、君の性欲に付き合えない。君は性欲が強すぎる』って…」

「…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 19:42:51.96 ID:dU/frQ0Po
差し支えなければ週の回数やプレイ内容を聞く
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 19:48:33.16 ID:maLkyTKC0
愚痴を聞きながら酒を飲ませて酔わせたらホテルに連れ込む
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 20:05:21.07 ID:0hCVb1eN0
一杯おごって事情を聞く
139 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/05(金) 20:53:56.22 ID:bdoVwpHx0
「強すぎるって…別れを切り出されるくらい強いの?」

「…」

「例えば…週に何回くらい?」

 いつの間にか、周りには他の客が興味津々に集まってきていた。
 それに気付いてか否か、女は答えた。

「…3回」

「3回? 別に、そこまでじゃ」

「1日、3回です。最低で」

 野次馬がどよめく。

「朝起きて1回、彼が帰ってきて1回、寝る時1回」

「ど、どんなことしてるの?」

「別に、普通ですけど…でも、休みの日は1回しかしてなかったんですよ!?」

「そうなの? それなら」

「まあ、1日中ずっとシてるんですけどね…」

「…」

 女は寧ろ、誇らしげに声を張り上げた。

「1日、抜かずに過ごしたこともありますよ。移動も食事も、おしっこも中でして…夕方頃には痛くなっちゃうんですけど…でも、中でおっきくなったり、ちっちゃくなったり、イったり、おしっこしたりするのが、とっても可愛くて…」

 うっとりと呟く女。目が完全に虚ろだ。しかし頬は紅潮し、息がだんだん荒くなっていく。

「…そ、そうなの」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@この辺にしておく

Aその他要記述
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 20:57:50.18 ID:0hCVb1eN0
1
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 21:09:57.35 ID:DGjuuehP0
2
この女の性欲は何かに利用できるかもしれない
連絡先をゲット
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 21:11:29.75 ID:CasLszS7o
>>141
143 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/05(金) 22:16:09.69 ID:bdoVwpHx0
 切り上げようとして、鍵原はふと思い立った。
 スマホを取り出し、尋ねる。

「折角だから、連絡先を交換しない? 私、こういう者なんだけれど」

 名刺を取り出し、差し出す。女は虚ろな目でそれを見ると、たどたどしく「きしゃ…?」と呟いた。

「あたしのこと、記事にするの…?」

「許可無しにはしないわ。ただ、個人的に貴女と、友達になりたくてね」

「…良いですけど。LINEで良いですか?」

「ええ…」



 煙草臭いスーツのまま、家に帰る。アプリを開くと、赤いバルーンが付いていて、新しい連絡先の存在を示していた。



安価下1〜3でコンマ最大 女の名前、年齢、その他詳細に
今夜はここまで
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/05(金) 22:58:59.25 ID:b4ezZ2Ps0
名前:佐久間夜々(さくまやや)
年齢:19
詳細:
女子大生
埼玉県北部のそれなりに裕福な名家生まれ
家柄のせいで地元では男が寄り付かず、女友達からもどこか線を引かれていた
特に勉強したかったわけでもないのに、刺激を求めて都内の文系私大を受験し単身上京
元カレのケンジは世間知らずな彼女を喰い物にして色々仕込もうとしたが
逆に彼女の変態性欲を開花させてしまう結果になった
実家に目に入れても痛くないほど可愛がっている妹がいる
月の仕送りは30万円
145 :144 [sage]:2021/03/05(金) 23:01:20.98 ID:b4ezZ2Ps0
すみません144の年齢は19→20で
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/06(土) 17:58:16.35 ID:C93qW/CcO
名前:朝比奈 綾香(あさひな あやか)
年齢:22
詳細:新卒一年目のOL。
色情狂気質があり大学時代は行きずりの男と寝る爛れた生活をしていたが、就職を期に自分を変えようと欲望を律することにし、その甲斐あって彼氏も出来た。
しかしそれまでの経験で強くなった性欲は抑えきれず、相手が淡白なこともあって毎日求め続けたことで別れを告げられた。
今はドギツめの大人のおもちゃを漁って欲望を発散しているが、それでも満足しきれず燻っている。
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/03/06(土) 20:19:50.39 ID:XVqrW4n4O
名前:蓮池カオリ
年齢:20
詳細:女子大生
小学生の頃にたまたま道でエロ本を見てから性に興味津々で、家族に隠れて見よう見まねでオナニーに耽っていた
大学に進学して親元を離れてからはよりハードなオナニーをしていたがさらに上、つまりセックスを体験したくなり彼氏を作った
しかし幼少期から自己開発していた性欲を彼氏が受け止められずにダウン、フラれてしまい欲求不満を呑みとオナニーで誤魔化す日が続いている
148 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/07(日) 14:37:36.91 ID:ATcgBMxW0
「蓮池カオリちゃん、ね…」

 彼女のことは、おいおい役に立てるとしよう…



 翌日。PCを立ち上げ、ワープロソフトを起動する。ラブホテルの支配人や、カオリとも話した。これを基に、『性交渉の低年齢化』について思うことを書くのが、今回の仕事だ。
 さて、どういった切り口で書こうか。



安価下1〜3をいい感じにMIX どういう内容にする?
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 14:41:52.51 ID:esHTO/oLo
性をタブー化し、教育をおろそかにしている事が逆に性交渉の低年齢化や[田島「チ○コ破裂するっ!」]中毒(カオリの事例)といった歪みを生んでいるのではないか
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 15:09:08.16 ID:IaZanHs50
多様化や格差の拡大といった社会の分断圧力に対して、かよわい若者や子供達が人との繋がりを守る手段
それはセックスに狂うことではないか
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 15:43:54.36 ID:xf3F81mqO
他者との関係を拒絶するかのような現状を常識として扱うのは「人間」という生物の在り方に反するのではないのか
152 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/07(日) 19:03:00.47 ID:ATcgBMxW0


『グローバリゼーションは、閉ざされていた我々の世界をこじ開け、あらゆる国や文化、貧富や紛争といった真実を容赦なく流し込み、否応なしにその一員にさせた。しかし、それで世界は一つになったか。否。詳らかにされた様々な、個人を構成する要素…年齢、性別、人種、国籍、嗜好…それらは細かなコミュニティを作り、自らの存在を叫び始めた。彼らは己の存在を受け入れろと叫ぶ。そして、それ以外の価値を受け入れようとしない。グローバリゼーションが進めば進むほど、社会は分断され、多様化し、格差は拡大していった。その中の圧倒的弱者は、少数民族でも、LGBTでもない。子供や若者である。社会参画の機会がまだ与えられない彼らは、自己主張の手段を持たない。具体的には、投票権が無い。仮に成人が18歳に引き下げられたとて、日本人口のほんの数%に過ぎない。社会は若者や子どもたちを無視し、磨り潰し、貪り、そして死を待つばかりの高齢者に献上する。虐げられて大人になることすらままならない彼らの一部は、性をよすがに繋がりを築いていくことを、私は発見した。性をタブー視する大人は、正しい知識を与えようとしない。その一方で、誤った知識を遠ざけることすらしない。臭いものに蓋をしないのだ。本特集の主題である性交渉の低年齢化は、見捨てられた子どもたちが、手探りで互いを支え合う涙ぐましい努力の現れであることを、私たちは認識しなければならない。そもそも、自分の権利を一方的に叫び、(結果的に)他者との関わりを拒絶する現状が常識となっているのはいかがなものか。人間は考える葦というが、それと同時に群れをなし、社会という名のサバンナを生き抜く動物ではなかったのか。___』



「…こんなものかしら」

 筆が乗って、かなり脱線してしまった気がする。まあ、良いだろう。どうせ個人の所感だし、議論が巻き起こる方が建設的だ。
 推敲すると、出版社へ送信した。

「さて、と…」

 これで、やるべきことは済んだ。いよいよ、本題の宗教活動だ。とにかく、人がいないことにはどうしようもない。

「どうやって集めようかしら」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@駅前でキャッチ

A新聞などに広告を出す

B知人に声をかける

Cその他要記述
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 19:04:32.02 ID:Csag+y2uO
2
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 19:10:29.21 ID:vCSvxzil0
3
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 19:10:44.89 ID:GeHvinVDO
1
156 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/07(日) 19:32:45.94 ID:ATcgBMxW0
 そうと決まれば、駅前でキャッチだ。よく駅前には、新興宗教の勧誘員がいて、通行人を呼び止めたりパンフレットを配ったりしている。一人くらい増えても、怪しまれないだろう…



安価下コンマ
01〜30 他の所の勧誘員に追い払われた
31〜80 無視された
81〜98 一人だけ話を聞いてくれた
ゾロ目 知人に見つかった
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 19:34:17.06 ID:ZTtJrT9Ko
はい
158 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/07(日) 19:41:43.00 ID:ATcgBMxW0


「ちょっと、あなた」

「…はい?」

 見ると、少し離れた所でパンフレットを配っていた中年女が、険しい顔で鍵原に近寄ってきた。

「何をしているんですか」

「何って、貴女と同じですけど」

「ここは、わたしたち『恵みの会』の布教場所ですよ」

「別に、良いじゃないですか。それとも、ここの管理者に金でも払ってるんですか」

「教えを広める、神聖な場所です!」

 まるで話が通じていない。女は一方的に声を張り上げると、いきなりパンフレットを突き出してきた。

「さっさと帰って! これでもお読みなさい! あなたのためです」

「…」

 仕方なく、鍵原は家に帰った。



 当然だが、パンフレットも資料もない鍵原の話を聞く者など、一人もいなかった。支離滅裂なことを言っているのはお互い様だろうが、体裁が整っているだけ向こうに分があった。

「流石に、手ぶらで勧誘は駄目みたいね…」

 次に行くときは、何か準備していこう。
 それはそうと、明日からは週末だ。世間では休日で、人の動きも大きく変わる。

「週末は、どうしようかしら」



安価下1〜6でコンマが高い順に4つ 週末の行動
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 19:43:29.68 ID:esHTO/oLo
同好の士さがし
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 20:05:01.04 ID:IaZanHs50
スポンサーに会いに行く
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 20:27:39.47 ID:k1EjmNxk0
パンフレット作り
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 20:48:23.15 ID:vCSvxzil0
色々な宗教について調べて利用できそうな教義を探す
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 20:50:51.72 ID:tzMxFlYlO
利用できそうなわかりやすい信仰対象(神)などについて考える
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 21:16:50.11 ID:asMGwxwcO
ちょっといい店で食事して気分転換
165 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/07(日) 21:51:41.89 ID:ATcgBMxW0
ねる
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/07(日) 22:00:47.72 ID:esHTO/oLo
おつ
167 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/10(水) 19:04:58.81 ID:1I2lM01B0


 押し付けられたパンフレットに目を通して、思い出したことがある。それは、全く0から宗教が作られることは殆ど無いということだ。
 どういうことかと言うと、新興宗教と言っても、殆どは既存の宗教、例えば仏教やキリスト教の一宗派の体を取っているのである。恐らく今、国内で最も幅を利かせている創価学会も、元を辿れば日蓮宗だ。
 そういったメジャーな宗教のバックボーンがあると、警戒心も幾分薄まるし、説得力も増す。信仰対象だけでも良い、何か使えそうなものは無いだろうか。



安価下1〜3 教義や信仰対象について。詳しく書いても、ふわっと書いてもOK
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 19:23:56.45 ID:x9ohH//q0
信仰対象 伊邪那美命
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 19:27:08.99 ID:uB7wUN/7O
男女の交わり、子を産むことは神が人に与えた宝
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 19:35:17.12 ID:ykziBvgYO
産めよ、増やせよ、地に満ちよの教え
(※ヤりまくる行為を正当化するための隠れ蓑)
171 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/10(水) 20:21:45.28 ID:1I2lM01B0
 乱交と、三大宗教の相性は悪い。社会契約という概念が無かった時代、宗教は人間関係や諍いを治める法という側面もあったと鍵原は考えているが、基本的にそれらは節制、禁欲、そして純潔を美徳とする。とは言え、旧約聖書の人間に対する都合の良さは利用する価値がある。アダムとイヴに下した、『産めよ、増えよ、地に満ちよ』などはその最もたるものだ。そこから発展させて、男女の交わり、出産自体を神の与え給うた宝と解釈することもできよう。
 問題は、それはどこの神が与えたものか…

「…イザナミ、とか?」

 古事記によると、最初の婚姻の後イザナミが産んだ子供は皆奇形であったという。婚姻をやり直した後は、カグツチを産んで大火傷を負うまで多くの神々を出産したが、前に産んだ子供たちの無念を絡めると、鍵原の思い描く教義にも馴染みそうだ。
 油断すると忘れそうになるが、鍵原の宗教『万児鎮魂教』は、生まれずして命を落とした、或いは幼くして亡くなった子供に、再び命を与え育むというのが教義なのだ。

「いい感じに固まってきたわね」

 もう少し練りたい。例えば、同じような考えの者と話し合うとか。宗教でなくとも、堕胎などについて意見を持っていそうな者などはいないだろうか。
 しかし、そんな人間がいたとして、どうやって接触しようか?



安価下1〜3でコンマ最大 どうやって同好の士を探す?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 20:26:03.24 ID:x9ohH//q0
取材の名目を使う
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 20:27:58.28 ID:eY5dff1Fo
体験入信
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 20:37:57.35 ID:czXJ6RxHO
産婦人科医に話を聞く
175 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/10(水) 20:55:09.36 ID:1I2lM01B0
「…となると、産婦人科の先生かしらね」

 とは言え、医者相手に今から会えますかとは流石に言えない。アポイントを取って、大丈夫なら後日ということにしよう。
 メールを立ち上げ、手早く文面を整える。まずは大きめの病院が良いだろう。駄目なら徐々に規模を下げていくことにしよう。鍵原は、最初の相手…大きな産婦人科単科の病院にメールを送った。



安価下コンマ
01〜20 全部断られた
21〜30 小規模な病院
31〜60 それなりの規模の病院
61〜80 大病院
81〜98 廃院寸前の小病院
ゾロ目 向こうからメールが来た
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 20:56:33.96 ID:DpMLovMUo
はい
177 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/10(水) 20:58:05.97 ID:1I2lM01B0
ねる
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 20:58:48.02 ID:x9ohH//q0
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/10(水) 22:10:13.76 ID:eY5dff1Fo
おたー
180 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/11(木) 19:32:47.79 ID:zTPOf2di0


「…ええ?」

 有名な病院、中堅どころの病院に断られた挙げ句、最終的に電話帳の片隅に偶然見つけたところに電話を掛け、どうにかアポイントを得られた。
 聞いたことのない病院だった。ネットで検索しても、病院のホームページは見つからないし、医療機関の口コミサイトにも評価が無い。
 なお奇妙なのは、平日の真昼間を指定されたことだ。病院が忙しい時間帯に思えるが…

「あまり、期待はできないかも知れないわね」

 鍵原は溜め息を吐いた。



 日曜日はパンフレットを作ることにした。
 書くことは大体決まった。

「信仰対象は伊耶那美命、自身の無念を晴らすため、人の子に子作りという宝を与え給うた、産めよ増えよ地に満ちよ…」



安価下1〜3 他に何か書くことはある?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/11(木) 20:05:49.08 ID:cCgJAMnbO
性は汚らわしいと人に忌避されるものだが本質は違う
むしろ全ての生物にとっての使命でありなぜそれが汚らわしいと言えようか
多種多様な性の営みを持つ人間の性こそ最も崇高なるものである
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/11(木) 20:24:47.15 ID:M/K9JAMT0
女の卵子は生まれ落ちたときより腐ってゆく
より若い卵子を持つより若い女こそより力ある命を生む
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/11(木) 20:46:08.53 ID:5kOFSAgY0
イザナミと同じ女性が持つ子宮、その夫イザナギと同じ男性の持つ男性器は素晴らしいものである。崇め奉れ
184 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/11(木) 21:26:16.96 ID:zTPOf2di0


『女の体には、イザナミと同じ子宮、男の体にはイザナギと同じ男根。それは神と同じくする素晴らしいものである』

『全ての生命の使命である繁殖行動を、何故穢らわしいと言えよう。多種多様な性の営みこそ、人間のみに許された崇高な行為である』

『しかし、人の身に老いは避けられぬ。若い女ほど、卵子が健康で力ある生命を産むことができる』



「…こんなものね」

 適当な(著作権的に問題のない)画像を添えて、文面を整えると、印刷屋に発注をかけた。とりあえず100部。これで、来週中には現物が届くはずだ。

「…ちょっと出費ね」

 まあ、原稿代とトントンだろう。別荘はまだローンでしか買えなさそうだ。
185 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/11(木) 21:26:45.63 ID:zTPOf2di0
今日はここまで
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/11(木) 21:27:47.22 ID:5kOFSAgY0
おつ
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/11(木) 22:32:01.38 ID:OZ0I+rCBo
おつー
188 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 17:30:39.47 ID:+QqOEYGA0
『Heresy Simulator』



件名:寄稿ありがとうございました
From:『週間本音』編集部【honne_hensyu03@y****.ne.jp】

本文:
鍵原 奏 様
いつもお世話になっております。週間本音編集デスクの森本です。
お願いから間もなくご寄稿いただき、ありがとうございました。若者に身近に取材してきた先生らしい、熱の籠もった文章であったと思います。
一つ細かいことですが、主題に対する先生の姿勢が少し明確でないように感じました。性交渉の若年化自体にはあまり否定的でないという意見でよろしいでしょうか。
こちらで適宜、微調整して採用させていただきます。
改めて、ご寄稿ありがとうございました。

報酬はいつもの口座に振り込ませていただきます。



*着信音
はすいけかおり『奏さん、こんばんは!』
       『突然なんですけど、サークルの先輩と付き合うことになりました!』
       『よかったら、今度一緒に飲みに行きませんか?』
       『きんきゅうじたいせんげん、延長になっちゃいましたけど笑』
189 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 17:33:34.21 ID:+QqOEYGA0


 人を集めるには場所がいる。場所を確保するには金がいる。金を集めるには仕事がいる…

「…そうじゃなくて、まず人じゃないかしら」

 金払いの良い人間が信者になれば、まとめて解決なのだが…

「とりあえずは、今週を乗り切ることね」

 差し当たっては、産婦人科医へのインタビュー。それ以外は…



安価下1〜6でコンマが高い順に4つ 平日の行動
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 17:47:12.57 ID:7AoA0Mgj0
真面目にお仕事
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 18:02:34.53 ID:BOL6ubEx0
お金持ちなIT企業の社長さんに取材と称して接触
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 18:07:03.05 ID:ZkMSyt8uo
カオリと飲みに
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 18:21:56.00 ID:vgTXlV7K0
>>39 で言及されたスポンサーに会いにいく
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 18:23:12.87 ID:1G7iYhljO
街中をぶらつく
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 18:34:42.71 ID:wtMp7W2kO
SNSを巡って信者の素質がありそうな人がいないか探してみる(裏垢系とかそんなの)
196 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 19:15:34.68 ID:+QqOEYGA0
「まずは、真面目にお仕事お仕事…」

 鍵原の仕事ということは、つまりは何かの記事を書いて雑誌などに寄稿することだ。彼女の知名度があれば、呼びかければなにか仕事はやって来るだろう。もしくは、彼女の方から記事を売り込むことも可能だ。

「さて、どうしたものかしら」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@雑誌社に仕事を募集する

A自分で記事を売り込む(内容を併記)
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 19:24:24.31 ID:vgTXlV7K0
A
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||視聴者に童貞・処女がどれくらいいて、彼・彼女らはいま何を思っているか?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 19:24:38.56 ID:CzcneAC5O
1
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 19:27:29.24 ID:0fwNZXfxo
1
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 19:47:00.67 ID:hWikFdOF0
1
201 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 20:36:59.55 ID:+QqOEYGA0
「まあ、募集をかけてみることね」

 メールを打つと、馴染みの出版社に送ってみた。



安価下コンマ
01〜10 特になし
11〜50 コロナ禍で頑張る飲食店
51〜80 ステイホームで若者は今
81〜98 今別荘が熱い
ゾロ目 大手通信会社の汚職疑惑
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 20:39:53.45 ID:g4V9kGL2o
203 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 20:48:48.45 ID:+QqOEYGA0
 反応は早かった。例の『週間本音』から、コロナ禍で頑張る飲食店について特集を組んでいるから、寄稿して欲しいという返事が来たのだ。

「はいはい、いつものね…」

 ため息交じりに受諾のメールを送る。コロナ禍に対する記事の作り方は、少なくとも日本国内では各社共通だ。まず感染者が減らないことで政府を叩き、次に対応が遅いことで政府を叩き、最後に飲食店の苦境を映して経済を蔑ろにする政府を叩く。ワクチン接種が始まったから、副作用を取り上げることも忘れない。
 特に、苦しみながらやりくりする飲食店の記事は、幾らあっても良い。ラブホテルのティッシュのようなものだ。

「まあ、今すぐじゃなくてもいいけど…」

 週の予定を一つ潰しても、すぐに書いてしまうか。週末にやってもいいし、来週でも良い。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@今週の平日にやる(>>191が無効になる)

A今週の週末にやる(休日パートの安価が2つになる)

B来週やる(来週平日パートの安価が4つになる)
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 20:53:16.58 ID:BOL6ubEx0
3
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 20:55:56.43 ID:7AoA0Mgj0
2
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 20:58:02.02 ID:U9AEfpGqo
2
207 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 21:14:33.13 ID:+QqOEYGA0
「…来週にしましょ」

 スケジュール帳に『飲食店』とだけ書くと、鍵原はスマホをしまった。



 翌朝。鍵原は中堅IT企業『ライトネット』の社屋ビルに前にいた。
 何も仕事をするだけが資金集めじゃない。ライトネットは今、3Dプリンター事業で熱い企業だが、特許の無断使用疑惑もある。汚いお金であれば、何かある前に誰かに押し付けて欲しいものだ。後始末はこっちでやるから…



「社長は只今会議中です」

「ええ。待つわよ」

「…少々お待ちを」

 受付の女は辟易した顔で内線を掛けた。二言三言言葉を交わすと、受話器を置いて言った。

「しばらくお待ちいただきますが」

「ええ。勿論待つわよ」

 一切悪びれず、鍵原は言ってのけた。



 寒々しい控室に通され、埃被ったソファでくつろぐこと4時間強。一人の女が部屋に入ってきた。

「こちらへ。社長がお待ちです」

「ありがとう」

 女について社長室に入ると、いかにもな両袖机の向こうで、初老の男がPCの画面を見ながら言った。

「また君か。取材とやらか?」

「ええ、勿論」

「じゃあ手短に話せよ。聞くだけ聞くから」

 画面から目を話すこと無く、社長は吐き捨てた。



安価下1〜3 話題、行動
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/13(土) 21:25:24.05 ID:vgTXlV7K0
「蓮池カオリ、という女をご存じですよね? 光橋健二社長」
209 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/13(土) 21:42:01.27 ID:+QqOEYGA0
寝る

あと2個

安価下
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 01:02:52.46 ID:RlyMfRWA0
もっと情報を引き出すために少し色仕掛してみる
211 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 13:33:00.23 ID:976CO+8O0
安価付かないし、ここから面白くなる気がしないし、これ止めてハーレムのエディットモードかロリコンの続きやっていい?
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 13:40:23.14 ID:RC3xBT1Ho
すまねえどんな安価がいいか難しくて悩む
中止は反対しない
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 13:45:24.01 ID:StBEY/tm0
うーんしょうがないか
214 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 13:52:17.28 ID:976CO+8O0
いっそ過程すっ飛ばして、宗教作った後から始めることも考えたけど、作ったら作ったで主人公何するの?ってなって…
男ならともかく主人公女だし、>>1セックスを女側から書く技量無いし…
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 13:57:40.14 ID:yTAlW7Zb0
現代で邪教は難しい…
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 13:59:25.59 ID:MbVnNwbGO
女性主人公がファンタジー抜きの現代社会で邪教を立ち上げて好き勝手というシチュがいまいち思い浮かばなかった。
女幹部のように多少のファンタジーや所属組織があればまだマシだったけど。
個人的には攻略やエンディングに関わる重要な分岐にはヒントがほしい。

ハーレムのエディットモードに一票
217 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 14:03:18.77 ID:976CO+8O0
じゃあハーレムやる
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 14:05:10.60 ID:RC3xBT1Ho
了解
219 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 14:16:19.96 ID:976CO+8O0
『Harem Simulator』









「…ん」

 気が付くとアスラは、湯気の立ち込める蒸し暑い広間にいた。

「ここは…」

「おかえりなさいませ、アスラ様」

「!」

 はっと隣を見ると、そこには白い簡素な貫頭衣に身を包んだヘレネーがいた。どういうわけか出会った頃と同じ年頃で、もう50手前のアスラよりも、ずっと幼く、小さい。
 そして気付くと、目の前は城の中庭ほどはあろうかという、広大な浴場であった。波打つ湯船には、数え切れない裸の女たちがいて、じっと浸かったり、泳いだり、身体を擦ったりしていた。

「アスラ様、お召し物をお預かりします」

「…! あ、ああ」

 服を脱ぎ、ヘレネーに渡すと、恐る恐る湯船に足を付けた。浴槽は意外に深く、少しかがんだだけで肩まで浸る。

「いらっしゃい」

「!」

 突然、目の前にエリスが現れた。例によって裸のエリスは、湯の中で座ったような姿勢で浮かびながら言った。

「ここには、あなたが出会った全ての女がいるわ。それに、年頃も思いのまま」

「…!」

 衣擦れの音に振り向くと、ヘレネーも自らの衣服を脱ぎ捨てて、湯船に入るところであった。白く幼い裸体を庇いながら、アスラの方を赤い顔でちらりと見ている。

「ついでに、場所も思いのまま」

 次の瞬間、そこは広いベッドの上に変わっていた。女たちは消え失せ、シーツの上でエリスは仰向けに横たわって、挑発的に脚を広げて見せた。

「…あ」

 何か言おうとした時、ベッドルームが再び浴場に戻った。しかし、今度はエリスの姿が無い。
 彼の側で、ヘレネーがもじもじしながら、湯の中の彼のペニスに、そっと手を伸ばしかけた。



安価下1〜3でコンマ最大 相手(部を跨いで登場する場合は何部の年齢か併記)とプレイ内容(場所まで具体的に)
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 14:22:30.71 ID:yTAlW7Zb0
質問
これ例えば前スレにあった「スピーネの生み出した生物兵器によって崩壊する建国派材料はアスラの精液」こういうのは無し?
221 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 14:23:22.11 ID:976CO+8O0
なし

セックスの相手と、内容だけ
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 14:24:45.20 ID:yTAlW7Zb0
じゃあ、洗脳されたメリッサとスピーネによる逆レイプ
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 14:30:35.91 ID:Nq/68a1ro
ラーラ(二部)と後宮を捨てた先の家(ラーラの故郷)でイチャイチャ長時間接合セックス
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/03/14(日) 14:35:36.47 ID:gYEM1b0iO
クリス(サトン)とミナミ(オリエズマ)とイツキ(オリエズマ)のTS組による交互種付け4Pセックス
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 14:35:42.89 ID:MbVnNwbGO
「今まで出会った」だから未登場キャラは抜きかな?

第二部終盤(前スレ>>666)から「ユィーキの誘いにのってティエンファンも嫁にし種つけプレスで孕ませる」ルート
226 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 15:31:05.43 ID:976CO+8O0


 手を繋いで、森の中を進む。鬱蒼と茂った森の真ん中で、彼女は不意に立ち止まった。

「着いたぞ」

「ここが? …!」

 見回して、はっと息を呑む。今までと変わらない森に見えたそれは、木々が複雑に絡み合った家々の集まりであった。
 一つの巨木のうろから、年老いたエルフが顔を出す。それが何か言う前に、2人は木々の隙間を通り、小さな家の中に入った。その内装を確かめる前に、ラーラはアスラの腕を引いて抱き寄せた。

「…来ちまったな、あたしたちのところに」

「ああ。後悔はしてないよ」

「もう、離さないからな」

「ああ」

 ラーラは、木の葉のベッドにアスラを押し倒すと、目の前で短い前垂れを捲った。

「ほら…ここに来るまで、何度もちらちら見てただろ。ずっと楽しみで、こんなにしてたんだぞ…」

 白い茂みを掻き分け、裂け目を開くと、濃厚な雌の匂いが立ち込め、どろりと蜜が溢れ出た。
 アスラもズボンを脱ぐと、パンパンに膨れ上がったペニスが飛び出した。

「それは、おれも同じだっ」

「はあぁっっ♥♥」

 上を向いたペニスに、一気に腰を落とす。濡れて蕩けきった膣穴が、一切の抵抗なく肉棒を奥まで呑み込み、噛み付くようにぎゅっと収縮した。

「ぅあ、ああっ!」

「はぁ…あぁん、っ♥」

 休み無く歩き続けた数週間。限界まで溜め込まれた精液が、一気にラーラの子宮へとなだれ込む。

「ああぁぁっ、うぅっ、はあぁ…」

「出せっ♥ 出せっ♥ いくらでも出せっ♥」

 強く抱き締め、腰をぐりぐりと擦り付ける。膣穴がうねり、精子を搾り取る。
 やがて、腰が抜けるほどに射精すると、アスラはふと別の欲求を覚えた。もぞりと脚を動かすアスラに、ラーラが尋ねた。

「小便か」

「…」

 黙って頷く。クリストラに悟られぬよう、休み無く歩き続けた。休憩は最低限で、当然排泄もままならなかった。
 ラーラは、両脚をアスラの腰に巻き付けた。

「離さないって言っただろ。このまま、出せ…っ♥」

「んっ…」

 萎えかけたペニスから、始めは躊躇いがちにちょろちょろと、しかしすぐに耐えきれず、勢いよく放尿する。

「ああっ、熱い♥ 熱い、いっぱいっ♥ …あたしも出るっ♥」

 ふるりとラーラの肩が震える。次の瞬間、繋がった腰に熱いおしっこが勢いよく噴きつけた。

「あああぁぁっ♥ はあぁっ♥」

「んっ…ああぁ、んんんっ…」

 精液と尿が混ざって、ラーラの膣から溢れ出す。寝床を男と女の汁で浸しながら、2人は繋がり、互いを貪る。
227 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 15:43:52.34 ID:976CO+8O0


「…アスラ様、ラーラ、何か食べるものでも…!!?」

 覗きに来たシャナルが竦み上がる。



「どうだ、出そうか、んっ♥」

「んっ、んくっ…ん…」

 異臭を放つ寝床の上で、重なり合う2人。胸当てすら脱ぎ捨てたラーラの乳首に、アスラがしゃぶりついて必死に吸っている。彼の腰を脚でしっかり固定しながら、ラーラが喘いだ。

「あぁっ♥ …悪い、乳より先に、小便が出そう…出るっ」

 ラーラの腰を、幾筋もの液体が伝って寝床に染み込む。

「はあぁ…いっぱい出る…♥ …んあぁっ♥♥」

「! んっ、んくっ、んくっ…っぷぁ!」

 アスラが、顔を輝かせてラーラのおっぱいから顔を上げる。その唇は、白い液体で濡れていた。

「おっ、出たか! じゃあこれからは、腹が減ったらあたしの乳を飲め。あたしは……おっ、シャナル」

「! ら、ラーラ、あの」

「食い物ならその辺に置いててくれよ。こいつには……あんっ♥ また出したな♥ …良いぞ、いっぱい出せ♥」

 再び2人だけの世界に浸るラーラ。
 アスラがラーラに付いて、後宮を捨てる選択を取ったため、バルバス領の全員が後宮を捨てて竜の山を通り、外へ出ることになった。当然シャナルやリーアたちも、エルフの里に戻ってきたわけだが…



「…もう2日は経つけど、あの2人、ずっとああしてたの…?」



「あんっ♥ また出した…あっ、今度は小便かっ♥ 勿体ない、子種が流れちまう…」

「ごめん、また出すから…うっ」

「当然だ、孕むまで…いや、孕んでもやるからな…♥♥」



「…次は、私も…っ、い、いや、何で、そういうわけじゃ」
228 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 15:46:14.24 ID:976CO+8O0


 アスラのもとから、ラーラが泳ぎ去っていく。もう数日間は彼女と交わっていたはずだが、浴場の時間は少しも進んでいないようだし、あんなに出した精液や尿は跡形もない。
 湯の中で、ペニスはもう臨戦態勢だ。

「…次は、誰にしようかな」



安価下1〜3でコンマ最大 相手と内容
ストーリーとかはもう書かないでください。単純に誰と、どこで、どんなセックスするかだけにしてください
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 15:50:01.65 ID:yTAlW7Zb0
>>222
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 15:54:06.37 ID:PwMf4AXgO
>>224
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 15:54:43.97 ID:yTq3XK0o0
ソフィーと海で浮翌力を利用した駅弁セックス
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/03/14(日) 15:55:25.72 ID:yTq3XK0o0
×浮翌力
〇浮力
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 15:57:46.42 ID:CAIowIF6O
アマテラスとカナンにお互いほぐしあってもらってから身体を重ねて交互に挿入
234 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 16:31:51.42 ID:976CO+8O0
一旦区切る

凝ったことしようとか、捻ったこと書こうとか考えなくていいんで、シンプルに見たいと思うシチュエーションを書いてください
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 16:39:25.80 ID:RC3xBT1Ho
おつおつ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 16:43:06.81 ID:yTq3XK0o0
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 16:48:39.16 ID:yTq3XK0o0
あ、>>231も凝ったこととか捻ったことに入るのかな?
難しかったら普通に抱きしめあいながらセックスに変更しても構いません
238 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/14(日) 17:01:34.98 ID:976CO+8O0
プレイ内容が複雑とか高度とかそういうのはOK >>231は寧ろ理想的な安価
>>222とか>>224みたいな本編の内容とかキャラクター背景ありきの安価は勘弁
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 17:02:39.50 ID:yTAlW7Zb0
なるほど、わかりました
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 17:04:54.61 ID:yTq3XK0o0
了解しました
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/14(日) 18:58:04.82 ID:RC3xBT1Ho
了解
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/16(火) 12:58:45.58 ID:9PQGhGm/O
前スレで触れてたやりたい放題モードという認識だけど、逆に本編の関係をガン無視するような内容はOK?
あと相手とだけあるけど複数名縛りはあります?(安価的な意味でもクリストラ的な意味でも)
243 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 06:20:10.32 ID:6tzzH4gq0
ガン無視の方向性によるかな
子供のユィーキと大人のユィーキと3Pみたいに現実的に有り得ないやつでもOKだけど、ユーリとグィーディアみたいに相性的にあり得ないやつを所望されても、その辺のストーリーを書くつもりは無い
複数人はいくらでも(>>1が書ける範囲なら)OK
244 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 19:18:56.05 ID:OTEmxrIN0
『Harem Simulator』



「ソフィー」

「はい、ここに」

 すぐに、すぐ側にソフィーが現れる。出会った頃の姿で、顔立ちはまだあどけない少女だが、湯の中の肢体は豊かで、丸く膨らんだおっぱいが水面でぷかぷか揺れていた。 
 手を取ると、次の瞬間、2人は浴場を離れて広い海の中にいた。

「わあ、身体が軽い。浮きますよ」

「そうだね」

 冷たい水の中で、ソフィーの身体が浮かぶ。アスラは柔らかい砂の上に立つと、彼女の腰を両手で掴んで引き寄せた。

「んっ♥ ここですよ、ここ…♥」

 アスラの肩に両手を置き、腰を揺すって誘うソフィー。アスラは、小さな尻を両手で掴んで、彼女の茂みを自分のペニスの先端に押し当てた。

「そう、そう…私はもう、準備はできて…ぁんっ♥」

「あぁ…」

 狭くてきつくて、温かい膣が、アスラのペニスを包み込んだ。腕の中にすっぽりと収まった彼女は、海の浮力に任せて上下に揺れる。

「あんっ♥ あんっ♥ んっ♥」

 上下に揺れながら、ソフィーは自分の乳房をアスラの胸に押し当てる。15歳のソフィーのおっぱいは、もちもちとして心地よい弾力がある。その先端で、硬くなった乳首がこりこりとアスラをくすぐった。

「ソフィーの、中っ、熱くて、きついっ…」

「んぁっ♥ アスラさまっ♥ おちんちん、おっきぃっ♥」

 冷たい海中で、ただ一箇所温かいペニスが、びくびくと震えだす。ソフィーの膣も、待ちわびたように収縮を始める。

「出そう…ソフィー…」

「出してっ♥ 私のなか、出してっ♥ ください…ああぁっ♥♥」

 両手でソフィーの肩と尻を、強く抱き寄せる。ソフィーも両脚をアスラの腰に回し、ぎゅっと締めた。
 冷たい水の中で、2人は一つに密着しながら絶頂した。
245 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 19:21:10.26 ID:OTEmxrIN0


「あぁっ♥ あっ、あ、ああっ♥♥」

「あぁぁ…くっ、はあぁっ…」

 射精が終わった後も、しばらく抱き合っていた2人。やがて、ソフィーがアスラから離れた。子種を湯船に漏らさないよう、片手で股間を押さえながら去っていく。
 遠ざかるソフィーの背中は、他の女たちの裸体に掻き消されていった。



安価下1〜3でコンマ最大 相手と内容
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 19:39:59.32 ID:F0aB01I+O
エリスアルネスとカイメラの逆レイプ系セックス
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 19:44:22.41 ID:rP3FjuGOo
ウィム(第一部、アスラは現在)
タルスムの宮殿広間。献上品ぽいシチュプレイ。
反物に囲まれながら、纏っていた布も差し出されて、残る身一つを反物の出来を検めるように堪能。

本編おねショタ女性上位の対比で今のアスラの欲に委ね応える感じで見たい。
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 19:45:10.14 ID:rwtSqiCd0
ファン姉妹のWパイずりからの3P
249 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 20:22:10.43 ID:OTEmxrIN0
 視界の端に、薄い褐色肌が見えて、アスラは思わず手を伸ばした。
 次の瞬間、彼はタルスムの宮殿にいて、目の前には出会った頃のウィムがひれ伏していた。
 アスラの側には、献上品と思しき上質な反物が山積みになっている。

「おい」

 老いた姿のままのアスラは、尊大に声をかけた。

「これだけか? まだあるだろう」

「…」

 ウィムは頷くと、自身の纏う布に手を遣った。ゆるゆると解くと、豊満な乳房、少し肉の乗った腰、膨らんだ尻が、次々と露わになっていく。一糸纏わぬ姿のまま、解いた布をくるくると巻き上げると、アスラに差し出した。
 それを受け取ると、彼はそのまま、ウィムの腕を掴んだ。

「!」

「…まだ、あるだろう?」

 ウィムは、アスラの顔をじっと見つめると…

「…♥」

 頬を染め、小さく頷いた。



「…ぁ♥ …っ♥」

 上質な布を無造作に敷き詰めた上で、全裸のウィムが仰向けに横たわり、アスラの『検品』を受ける。
 柔らかな乳房を掴み、乳輪を指先でくるくるとなぞると、乳首がぽってりと膨らんできた。

「どれ、味も見ておこう」

「ぁっ♥」

 乳首を咥え、強く吸う。舌で舐め回しながら、もう片方の乳房に頬ずりした。乳房だけでなく、肩や鎖骨、首筋、へそなど、どこを触っても柔らかく、ウィムは小さな甘い声を上げる。
 ひとしきり全身を撫で回した後、アスラはウィムの脚を開かせた。

「よく見せろ」

「…♥」

 顔を赤く染め、ウィムは両手で薄い茂みを掻き分け、自身の秘部を広げた。

「もっと、よく見せてくれ」

「…ぃ♥」

 いっぱいに脚を広げ、指を突っ込むほどの勢いで、膣穴を大きく開いて見せる。
 恥じらうようにひくひく動く女の入り口に、張り付くように顔を寄せ、間近に観察する。

「陰唇は、少し色が濃いな。だが、中の方は薄桃色だ」

「…」

「クリトリスの皮は剥けているのだな。もう男は知っているのか?」

「…」

 そっと顔を背けるウィム。アスラは鼻を鳴らした。

「まあ良い。…だが、おれは股の毛は無い方が好みだぞ」

「っ、…」

 ウィムの唇が小さく動く。『次までに剃ります』とでも言っているのだろう。
250 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 20:35:04.76 ID:OTEmxrIN0
「だが…」

 アスラはズボンを脱ぐと、パンパンに勃起した肉棒を露わにした。

「やはり、実用性が一番大事だ。お前のここは、心地はどうだ?」

 ウィムの口元に耳を寄せると、彼女は小さな声で囁いた。

「…とても、気持ち良いですよ。保証します…♥」

「言ったな? どれ」

 散々観察した女性器に、肉棒をあてがうと、ぐいと奥まで突き挿れた。

「っっっ♥♥♥」

「ふぅっ…」

 温かく、柔らかく、しっとりと湿ったウィムの膣穴が、きゅうとアスラのペニスに絡みついた。
 アスラは動かず、張り付く膣壁の感触を味わう。

「ん…確かに…なかなか…」

「…♥」

 ウィムは、アスラの上の着物を手早く脱がせると、裸の胸板を自分の乳房に抱き寄せた。両脚を彼の腰に絡め、ぐいと締め付ける。ペニスが膣の更に奥まで埋まり、子宮の入り口にぶつかる。

「ぅあっ」

「っ♥」

 柔らかな女体が、アスラを包み込む。ウィムは、彼の耳元で囁いた。

「ウィムを、着て…ウィムを、感じて…♥」

「はぁ…あぁ…」

 激しく腰を振り、膣穴でペニスを扱きたい衝動を堪え、じっとウィムの肉を感じるアスラ。しかし突然、絶頂の波が勢いよく押し寄せてきた。

「はぁっ、はぁっ、ウィム、もうっ」

 ウィムは、抱く手足に力を込めた。

「…どうぞ♥」

「ああっ!」

 堪えきれず、アスラは強引に腰を引き、そして叩きつけた。

「あぁぁっ♥♥♥」

 ウィムの膣がぎゅっと締まる。アスラのペニスがぶくっと膨らみ…そして、爆ぜた。

「っ♥ っっっ♥♥」

「あああっ、はあっ、あぁぁ…」

 とめどなく精液が噴き出す。暖かな毛布のように包み込むウィムの子宮を、心地よい射精で一杯に満たしていく。
251 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 20:46:29.56 ID:OTEmxrIN0


 やがて…ウィムの身体は流されて、浴場の向こうへと遠ざかってしまった。
 一人残されたアスラは、疲れ果てて湯船の底へ沈んでいった。







「いらっしゃい」

「…今度は何だ?」

 気が付くと、アスラはとてつもなく広い部屋にいた。調度品の類が一切ない、絨毯すら敷かれていない、広いだけの空き部屋には、おびただしい数の肘掛け椅子が等間隔に並んでいた。その上には、今まで会ってきた女たちが座っていて、肘掛けの上に脚を載せて、両手で自らの秘裂を広げていた。
 例によってアスラの隣で、エリスが説明した。

「ここは、おまんこ展示室」

「おま、何?」

「今まで出会ってきた女の女性器を、間近に観察したり、触ったり、挿入したりできる部屋よ。命令すれば、おしっこや潮吹きも見せてくれるわ。出産には対応してないけどね」

 そう言うとエリスは、側に置いてあった空の椅子に座ると、左右の肘掛けに脚を乗せた。そうして黒いマーメイドドレスのスカートを捲り上げると、白くつるりとした陰唇を、両手でくぱっと広げてみせた。

「…勿論、わたしもね」



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 20:48:56.08 ID:rwtSqiCd0
>>248 姿は両方第二部
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 20:49:45.23 ID:z4IV4wN5O
>>246
254 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 20:50:31.41 ID:OTEmxrIN0
人名しか採用しないし一度に一人だけです
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 20:52:46.41 ID:nidZVP+so
フォリン
256 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 20:54:51.71 ID:OTEmxrIN0
あと2こ
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 20:55:06.63 ID:rG8YEA0WO
グィーディア
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 20:59:24.32 ID:RGIR/yFco
エリス
259 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 21:06:55.61 ID:OTEmxrIN0


 しばらく歩き回った末、彼は一人の修道女の前で立ち止まった。
 黒い修道服の裾を持ち上げ、金色の茂みを広げ、慈愛に満ちた目でアスラを見つめるこの女は、グィーディア。

「どうぞ、お好きなように。原罪は赦されました。神はもはや、人間の営みを咎めはなさいません」

 グィーディアは、平素と変わらぬ口調で言った。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、放尿させる、潮を吹かせる、挿入する、など)
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 21:13:16.68 ID:rwtSqiCd0
実況しながら自慰してもらうとか可能?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 21:20:39.33 ID:rP3FjuGOo
できる限り時間をかけて放尿させる
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 21:22:26.80 ID:RGIR/yFco
放尿命令
263 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 21:34:51.47 ID:OTEmxrIN0
>>260も大丈夫だけどコンマ的に>>262



「放尿しろ」

「! …あ、あっ♥」

 アスラが命令した瞬間、グィーディアの腰がぴくんと跳ねた。と思うや、大きく広げた股の間から、黄色い水流がちょろちょろと流れ出した。

「あっ、あぁ♥ 止まらない…♥」

 羞恥に膣穴をひくひく震わせながら、止めどなくおしっこを出し続けるグィーディア。ぽっかり開いた尿道まで丸見えだ。

「い…いかがですか、私のお小水は…好きなだけ、ご覧になって、あ、んっ♥」

 どうやら、次の命令があるまで止まらないらしい。椅子の下まで滴り落ちて、アスラの足元まで広がってきた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もう少し見ている

A別の命令(内容併記)

B別の女に移る(相手併記)
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 21:41:07.95 ID:rP3FjuGOo
1
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 22:03:14.06 ID:nidZVP+so
>>260
266 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/17(水) 22:13:10.49 ID:OTEmxrIN0
ねる
あといっこ

大体1シチュ3人くらいで進めるけど、早速ネタ切れしそう
大浴場→おまんこ展示室と来て何か良い案ない?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 22:28:38.48 ID:rG8YEA0WO
>>260
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 22:36:03.72 ID:rwtSqiCd0
おつ

うーん、胸比べ壁(上半身系…フェラ、胸、手のみ)とか?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/17(水) 22:50:59.19 ID:nidZVP+so
おつ
グローリーホール!
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 12:19:37.56 ID:qhsIXGInO
ふしぎなおさけwithエロお酌とか
271 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 14:21:09.49 ID:cW+TFqzz0
「はぁっ♥ やっ、ぁっ♥ と、止まらない…んっ♥」

 既に椅子の下は水浸しだ。それでもおしっこの勢いは衰えることなく、開け広げられた薄紅色の女性器から、黄色い噴水を上げ続ける。
 グィーディアは流石に恥ずかしいのか、目を細め、落ち着かない様子で鼻をすすり、腰をもぞもぞと揺すっている。アスラは構わずに、おしっこが掛かりそうなほどに顔を近付ける。

「あっ、そんなっ…♥」

「…」

 膣の入り口が、開いたり閉じたりする。その上で尿道はぽっかり開いていて、透明なおしっこを通して膀胱の中まで見えそうだ。

「はあぁ…っっっ♥」

 恥ずかしさと気持ちよさで、グィーディアがぷるぷるっと肩を震わせる。おしっこが一瞬弱まり、すぐにぴゅっと、高く噴き上げた。それが、アスラの顔に掛かった。

「ぁんっ♥ もっ、申し訳ありませんっ♥」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@舐めてみる

A別の命令(内容併記)

B別の女に移る(相手併記)
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 15:05:12.98 ID:fqZ6kiaUO
>>260
273 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 15:31:58.76 ID:cW+TFqzz0
流石に98は越えないかな



「もういい」

「っ、あっ」

 勢いよく出ていたおしっこが、ぴたりと止まった。代わりにアスラは命令した。

「そのまま、自分で慰めろ」

「! で、では…」

 陰唇を開いていた指を、そのまま中へ滑らせる。ぱっくり開いた膣穴に、指を挿れると、ぎこちない手付きで動かし始めた。

「んっ♥ か、神に仕える身ですので、こういったことは不慣れですが…んっ♥」

 長い放尿で一緒に緩んでしまったのか、グィーディアの膣穴は柔らかくほぐれて、指の動きと一緒にくちゃくちゃと音を立てる。

「説明しながら」

「はぁ、はいっ♥ …女性器に、指を挿入し…上下に動かします…んっ♥」

 実況しながら、指先を慣れない手付きで動かす。人差し指、第一関節くらいを挿れている。

「だ、男性の、性器を想像しながら…お、奥へ、んんっ♥」

 ゆっくりと、指を根本まで挿入していく。彼女の膣には、まだ処女膜が破れずに残っていた。それを傷つけぬよう、恐る恐る、指を進める。
 それでも、第二関節で止まってしまった。

「はぁっ…こ、こうで、よろしいでしょうか…」

「…」

 何も言わず、じっとグィーディアの秘部を見つめるアスラ。グィーディアは深呼吸すると、膣の中で指先を動かした。

「んんっ♥」

 薄紅色の膜に遮られて、指の動きは見えない。それでもグィーディアは、細かに解説しながら身悶えする。

「んぁっ♥ 膣の中、上の方…下…うえっ♥ あっ♥」

 びくんと腰が跳ねる。

「そ、そこっ♥ 上の、ところを、押してっ♥ んっ、また押してっ♥ あっ♥ ああっ♥」

 くちゅくちゅと、泡立った蜜が溢れ出す。グィーディアは膣穴を指で掻き回しながら、不意に息を呑んだ。

「…っ、ああぁぁっっ♥♥」

 次の瞬間、グィーディアの股間から透明な汁が、高く噴き上がった。

「ああっ…ああっ、あぁ…♥」

 尿とは別の液体を、ぴゅっぴゅっと、何度も噴き上げながら、グィーディアはぐったりと椅子の背もたれに崩れた。
 アスラは、彼女の前を去った。



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 16:11:12.94 ID:NkaGr1Ke0
ミーニャ
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 16:12:17.97 ID:joA/C/igo
フォリン
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 16:18:08.92 ID:OOVw+IPq0
エリス
277 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 16:25:27.49 ID:cW+TFqzz0


「おう、ようやっと来おったか」

 椅子の上には、一人の少女が座って、両脚を大きく広げて肘掛けに載せている。たくし上げた道着の下は、真っ白なつるつる少女まんこで、開くと桃色の粘膜がくぱっと露わになる。
 仙女フォンリンは、挑発するようににっと嗤って言った。

「ぬしのものじゃ、何でも好きにせよ」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、放尿させる、潮を吹かせる、挿入する、など)
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 18:45:44.04 ID:joA/C/igo
くんかくんかぺろぺろ
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 18:49:51.04 ID:iM7HaVNmo
挿入
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 19:22:38.44 ID:hKz65C8DO
舐める
281 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 19:39:30.65 ID:cW+TFqzz0
 アスラはその場に膝を突くと、開かれたフォンリンの股間に顔を寄せた。そうして、つるりとした下の唇に口づけすると、桃色の粘膜に舌を伸ばした。

「…んっ♥」

 しっとりとした小さな膣口は、塩辛い汗に混じって微かに甘い。包皮に覆われた陰核に鼻を擦り付けると、ほんのりおしっこの香り。

「ん、んっ♥ たわけめ…♥」

 大陰唇を唇で挟み、吸う。毛穴の一つもない、滑らかな柔肌が、ぷるんとアスラの唇を跳ね返す。
 小さな膣穴に、舌を滑り込ませた。

「ん、ぁ、あんっ♥」

 入り口こそ小さいが、中は自在に広がり、すぼむ。漏れ出る蜜を啜りながら、アスラは夢中でフォンリンの秘部を味わう。その舌を、膣穴を自在に動かして弄びながら、フォンリンは愛おしそうに言った。

「どうじゃ…儂のおまんこは、美味いか」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと舐める

A他の命令(内容併記)

B次の女に移る(相手併記)
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 19:41:49.39 ID:r6OsZTQGo
1
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 19:59:53.34 ID:ogOLrRwLO
3リアナ
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 20:03:55.33 ID:yz7temVJO
2 挿入
285 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 20:18:59.14 ID:cW+TFqzz0
「っ…んむっ」

「あっ♥」

 アスラはフォンリンの腰に両腕を回すと、更に強く彼女の割れ目に顔を押し付けた。膣の中から舌を抜くと、入り口を上下に舐め回す。包皮の下に舌先を引っ掛けて、くりくりとくすぐると、皮を押し上げて陰核がつんと尖った。陰核を唇で挟み、ちゅっと吸った。

「ぁんっ♥」

 ぷにぷにの陰唇に、夢中で頬ずりする。温かくて、柔らかくて、心地よく頬を押し返す。
 気付くと、白い陰唇も、桃色の粘膜も、べっとりと蜜に覆われて、てらてらと艶かしく輝いていた。

「はぁ…っ、んっ♥ たわけ、めぇっ♥」

 頬を上気させ、湿った息を吐き、フォンリンが笑う。

「小童のくせに、髭など生やしおって…おまんこが、くすぐったい、あぁっ♥」

 顔を擦り付けるように、フォンリンの女性器にむしゃぶりついた。ごしごしと細い内腿に頬を擦り付けながら、じゅるじゅると音を立てて膣を啜り、愛液を貪る。

「あぁっ♥ んっ♥ ふふっ♥ うぅ…♥ …のう、小僧」

 フォンリンは、夢中で女性器を貪るアスラの首に、両脚を回した。

「もう、良かろ? 潮時じゃ。どちらか選べ。…儂は、乳は出ぬが、小便くらいは飲ませてやろうぞ。もしくは、今度はぬしの摩羅で、儂のおまんこを味わうか。うん?」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@おしっこを飲む

A挿入する

B他の女に移る(相手併記)
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 20:22:05.59 ID:ogOLrRwLO
3リアナ
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 20:29:11.34 ID:r6OsZTQGo
>>286
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 20:31:21.00 ID:Ebg+EPrQ0
2
289 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 20:52:23.77 ID:cW+TFqzz0
 アスラは…口を離すと、立ち上がってズボンを下ろした。

「うむ、それでこそ男よ…♥」

 既に限界まで膨れ上がったペニス。膨らんだ亀頭を、とろとろに蕩けきったフォンリンの膣穴に、押し当てた。
 奥まで挿れる前に、フォンリンが囁いた。

「猿みたく、腰を振るでないぞ…奥までずっぽりと突き刺して、そのまま動かず魔羅棒で感じるのじゃ。細やかに動く、儂のおまんこを……っっっ♥♥」

「っ、く、ぅ…」

 ゆっくりと、ペニスをフォンリンの中へと埋めていく。少女の形をしたフォンリンのおまんこは、見た目通り狭く、きつい。しかし男を拒まず、寧ろ迎え入れるようにひだをうねらせる。
 そして、2人の腰がぴったりと合わさり、男性器は女性器の一番奥まで一つになった。
 フォンリンが、両腕をアスラの首に巻き付け、両脚をアスラの腰に巻き付け、強く抱きつく。耳元で、湿った吐息と共に囁く。

「感じるか…懐かしかろ…♥」

「ああっ…ああっ」

 根本まで包み込まれたペニスは、激しい抽迭よりも心地よい膣の蠕動に晒されている。

「何度も、儂とぬしとは情を交わしたのう…ぬしは、儂と共に泰山に籠もり、共に仙道を進むこともできたのじゃぞ?」

「はぁああっ、ああぁっ」

 芋虫の群れのようにうごめく膣のひだひだが、隙間なくアスラのペニスに絡みつき、絞り上げる。

「こうして、日も夜も無く交わり…融け合い、一つになる……あっ♥」

「ああぁぁっ!!」

 とうとう、耐えきれずアスラが射精した。
 びゅうびゅうと、白い濁流がフォンリンの小さな子宮になだれ込む。たちまち狭い膣穴はいっぱいになり、繋がった縁から大量の精液が漏れ出てくる。

「あぁ…♥ どうじゃ、気持ちよかろ…♥」

 虚ろな目で、激しく腰を跳ねさせながら、勢いよく子種を吐き出す。
 永遠にも思えるほどの射精が終わると…アスラは、しぼんだペニスをフォンリンの膣内から抜き、よろよろとその場を離れた。



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 20:57:14.74 ID:r6OsZTQGo
エリス
一応二部
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 21:20:11.98 ID:tUAe+BZ1O
リアナ
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/18(木) 21:21:08.22 ID:qhsIXGInO
シャーメイ
二部は名前だけだけど可? 駄目なら一部
293 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/18(木) 21:49:23.60 ID:cW+TFqzz0
ねる

この後考えてるのは
・おっぱい展示室
・クリストラのメイドによるご奉仕ルーム
・タルスムの踊り子によるダンス&ご奉仕ルーム
・オリエズマ島国の遊女たちによるお座敷
・コスプレルーム
です。飽きるまで続ける予定
他にアイデアあったらどうぞ
294 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 16:49:56.33 ID:3bRAZ4C50
『Harem Simulator』





「…?」

 一つの椅子の前で、アスラは立ち止まった。

「っ…ひっ…」

 金髪をショートボブにした、小柄だが胸の大きい女。きっちりと正装をしているが、他の者と同様に下は脱ぎ、脚を上げている。
 ところが、彼女は両手で女性器を広げる代わりに、覆い隠していた。真っ赤な顔で俯いて、啜り泣いている。

「おい」

「ひっ!? …は、はぃ…」

 声をかけられて、女…リアナは、諦めたように股間を覆う手をどかした。野暮ったい格好とは裏腹に、女性器は綺麗に手入れされていて、陰毛も上の方に少し残してある以外は綺麗に剃られている。
 その、手入れされた割れ目を、震える指で広げた。

「ひぐっ…ひっ…う、うぐぅっ…」

 リアナは目を逸らし、声を殺して泣き出した。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、放尿させる、潮を吹かせる、挿入する、など)
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 16:59:59.65 ID:cRx2nVQvO
乳首を優しくネットリいじめる
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 17:00:48.58 ID:A9aTDu2DO
指で愛撫する
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/03/19(金) 17:02:06.67 ID:qJMsUR3d0
ディープキス
298 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 17:05:30.80 ID:3bRAZ4C50
上半身は今度やるから下半身にするやつだけにして
あと2こ
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 17:29:07.77 ID:6cXvuG+b0
指と舌でクリトリスと膣内を同時に弄る
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 17:36:32.40 ID:LyFK0dsRO
愛撫を加えながら恋人との性体験を語らせる
301 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 18:42:17.95 ID:3bRAZ4C50
 アスラはその場に膝を突くと、開かれたリアナの秘部に手を伸ばした。

「ひぃっ」

 指先が膣口に触れると、リアナが短く悲鳴を上げた。アスラは構わず、指先で陰核をつまみながら膣穴の方に口を付け、舌を伸ばした。

「ひっ、いや、嫌、いやぁ…っ」

 泣きながら訴えるリアナ。少し色付いた膣穴の入り口には、グィーディアのように処女膜が残っていた。まだ乾いた性器の奥まで舌を挿れると、リアナが叫んだ。

「痛いっ!? …ひんっ」

「…」

 陰核を指で挟む。竦み上がるリアナ。びくびく震える腟内が、ぎゅっとすぼんだ。
 舌を膣から抜く。代わりに、今度は口で陰核を咥えた。そうして、指を一本、未通の穴へ。

「いや…お、お許しを…お願い…っ、あっ♥」

 とうとう、甘い声が漏れた。指先で小刻みに、膣の内壁を刺激する。熱い液体がじわりと滲んで、手に垂れてきた。
 咥えた唇の間で、陰核がぷっくりと腫れて、包皮から顔を出した。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もう少し愛撫する

A他の命令、行動(内容併記)

B他の女に移る(相手併記)
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 18:49:40.85 ID:A9aTDu2DO
1
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 19:01:22.23 ID:6cXvuG+b0
1
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 19:09:07.83 ID:/bASQt84o
1
305 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 19:16:04.37 ID:3bRAZ4C50
「…んっ」

「ひぃんっ♥」

 その陰核を、アスラは強く吸った。リアナが嬌声を上げ、腰を震わせる。
 膣の中を掻き回す指先が、熱いものに包まれていく。リアナの雌肉が、少しずつ火照り、蜜で満たされていく。

「ああ、んっ♥ はぁっ、はぁっ…」

 執拗な愛撫に、嗚咽と嬌声を漏らすリアナ。ひくひくと動く尿道口を舌でくすぐると、更に奥へと指を突っ込んだ。

「ひいぃっ、いっ…」

 腟内がふわっと広がり、ぎゅっと締まる。じゅぶりと音がして、大量の愛液が膣から溢れてきた。
 リアナは固く目を閉じて、呟いた。

「ごめんなさい、ごめんなさい、あなた、あ、ああっ♥」

 アスラが音を立てて愛液を啜ると、リアナは羞恥のあまり叫んだ。

「お、お許しを! これ以上は…ああっ♥」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@潮を吹かせる

A挿入する

B他の女に移る(相手併記)
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 19:18:56.64 ID:erUdItov0
3 マオジャン
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 19:20:02.81 ID:A9aTDu2DO
2
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 19:20:11.41 ID:6cXvuG+b0
1
309 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 20:11:27.60 ID:3bRAZ4C50
 アスラは立ち上がると、勃起したペニスを取り出した。
 リアナが息を呑む。

「お…お願いします、それだけは! 初めては、あの人に捧げると…そ、そのために、ここも、見苦しくないよう整えて! お願いします! お願いします! どうか…」

 ぱんぱんに膨れた亀頭が、柔らかくほぐれた入り口に押し当てられる。

「お願いします! 嫌だ! お許しを! お願い……あ、ああっ!!」

「ふぅっ…」

 ぶちぶちと、処女膜を裂いてアスラの男根がリアナの性器に押し入っていく。愛する人のための純潔を、無情にも踏み荒らしていく。

「嫌ああぁぁっっ…あああぁ…」

 泣き叫ぶリアナ。入り口で引っかかったペニスは、膜を破ると、つるんと奥まで収まった。まるで最初からアスラのためにしつらえた穴だったかのように、温かい柔肉が硬い肉棒に隙間なく絡みつく。
 アスラは、ぴったりと腰を密着させると、そのまま動かず、膣の蠕動を感じた。

「ひっ、ううぅ…ごめんなさい、ごめんなさい、あなた…ああぁ…誰か私を、殺して…」

 号泣するリアナの膣は、飢えた獣のように激しくうねり、アスラのペニスを刺激する。腰を振らずとも、ぞくぞくと身体の芯から絶頂が導かれていく。

「…っ!」

 アスラが、更に強く腰を押し付ける。ペニスの根本がきゅっきゅっと竦み、やがて竿が根本からどんどん膨らんでいく。
 リアナが懇願した。

「アスラ様、お慈悲を! …抜いて! 中は嫌、中は駄目! それだけは…」

「…っ、ああっ!」

 どくん。ペニスが脈打った。
 次の瞬間、ぎゅうっとペニスが蠢き、熱く濃い精液が、勢いよくリアナの子宮へと噴き出した。

「い…嫌ああぁぁっっ!!!」

「ふうぅ…ああぁっ…はあっ」

 泣き叫ぶリアナの子育て部屋に、主の子種をたっぷりと植え付けていく。

「嫌あっ! できちゃうっ! 赤ちゃん孕むっ…孕んじゃううぅぅっっっ♥♥♥」

 突然、リアナの泣き声が嬌声に変わった。膣穴がきつく締まり、根こそぎアスラから子種を搾り取っていく。密着した腰の間に熱い液体が噴き付ける。

「あなたじゃないのにっ♥ あなたじゃないのにっ♥ できちゃうっ♥ あかちゃん、妊娠しちゃうぅ…♥♥」

 睾丸から尿道まで空っぽになるほど射精すると、アスラはペニスを抜いた。白い塊のようなものが、ぱっくり開いてひくひく動くリアナの膣から、ごろっとこぼれ落ちた。
310 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 20:21:29.36 ID:3bRAZ4C50


 次の瞬間、アスラはまた別の部屋にいた。と言っても、アスラは最初、部屋が変わったことに気付かなかった。
 というのも、先程までと同じ、調度品も何もない広間で、またしても等間隔に女が並んでいたからだ。
 しかし、先程と違うのは、彼女らは椅子に座らず立っており、女性器を露出する代わりに服の前をはだけて、両腕を頭上で組んで乳房を露出していたからだ。

「いらっしゃい。ここは」

「おっぱい展示室、とでも言うつもりだろ」

 エリスは、目を丸くした。

「よく分かったわね。今まで出会ってきた女の乳房を、間近に観察したり、触ったり、ペニスを挟んだりできる部屋よ。命令すれば、授乳もしてくれるわ。それから、口や手を使うことも」

 そう言うとエリスは、マーメイドドレスの胸元をぐいと引き下ろすと、豊満で柔らかなおっぱいを露わにした。そうして両腕を頭の上で組んだ。

「…勿論、わたしもね」



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:24:44.22 ID:IO7ZEmGo0
アウス
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:26:21.37 ID:MhvzW5nCO
サーニャ
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:28:56.79 ID:c6Tfz+OfO
吹雪
314 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 20:35:01.48 ID:3bRAZ4C50


「…っ!?」

 ずらりと並ぶおっぱいを物色しながら歩いていると、突然周囲の気温が下がり、思わず立ち止まった。
 丁度そこに立っていたのは、長い黒髪と雪のように白い肌をしたオリエズマ人だった。例によって白い着物の前を大きくはだけ、乳房を隠せないよう両手を頭の後ろで組んでいるが、剥き出したおっぱいはお世辞にも実っているとは言い難い。
 女は、心底見下したような目でアスラを見ると、冷たく吐き捨てた。

「…何よ」

「何でここだけ寒いんだ?」

「じゃなきゃうちが死ぬんですけど。うち、雪女だから」

「…ああ、つまりオリエズマ人じゃなくてバルバスだったのか」

「…」

 雪女は黙って舌打ちした。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、乳首を吸う、など)
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:36:25.22 ID:/bASQt84o
乳首責める
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:44:59.20 ID:/d7Hfa7Go
観察する

出会ってきた、は未登場OKで良かったのね
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 20:45:02.37 ID:IO7ZEmGo0
観察する
318 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 21:30:39.49 ID:3bRAZ4C50
いったんくぎる

正直迷ったけど、未登場キャラ出すとしたらここしか無いかなって
でも一部却下することもある 過激派の作った戦闘特化改造人間とか
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 22:15:00.07 ID:PhXNyM34o
おつおつ
ジオ女体化はありですか……?
ってかジオ牝か牡か明言あったっけ
320 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/19(金) 22:40:01.03 ID:3bRAZ4C50
それは完全なオリキャラなので流石に無理

ちなみにジオは牡で考えてた
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/19(金) 22:45:45.58 ID:PhXNyM34o
言われてみればそらそうよ
ジオ男の子か、アスラとオーディオコメンタリー的なのしてくれたら楽しそう
エロないのでだめそう
322 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/22(月) 21:07:10.76 ID:nED0hCzD0
「…何よ」

「…」

 アスラは黙って、雪女の胸を観察した。オリエズマ人自体、クリストラ人に比べて胸が小さいことが多いが、彼女は輪をかけて小さい。幼い頃のシャーロットのようだ。それでも、乳首はぴんと立っているので、子供ではなく大人の女だと分かる。乳首も、クリストラ人より色が濃い、臙脂色だ。乳首はぷっくりと大きめだが、乳輪は小さい。
 顔を近付けると、冷気に鼻の先がちりちりと痛んだ。

「やだ、寄らないで。熱い」

「…じゃあ、これは?」

 ふっと、乳首に息を吹きかけてみる。

「いっ!? 熱いっ!」

 悲鳴を上げる雪女。よじる胸が、微かに赤い。彼女は喘ぎながら、アスラを睨んだ。

「しっ、死ぬんですけど! そっちは遊んでるつもりだろうけど…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もう少し観察してみる

A他の命令、行動(内容併記)

B他の女に移る(相手併記)
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 21:09:14.71 ID:GwKrUIDS0
2 しゃぶる
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 21:12:06.60 ID:Pgc/+3QIo
2しゃぶりつく
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 21:32:38.25 ID:jSEK5tbUO
2 乳首を避けつつ舐める
326 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/22(月) 21:44:21.21 ID:nED0hCzD0
「あ…」

「な、何…嫌よ…や…」

「…むっ」

「いっ、だああっっ!!?」

 雪女の乳首は氷にように冷たいが、柔らかい。不思議な感触だ。絶えず舐め回していないと、凍って張り付いてしまいそうだ。

「痛いっ! 熱い! 離して!」

 身を捩って叫ぶ雪女。白い乳房が、真っ赤になっている。唇が触れているところから、しゅうしゅうと煙が上がっている。
 唇が痛くなってきたので口を離すと、口内から白いもやがふわりと上がった。

「はあっ、殺すっ…殺す!」

 両腕を頭上で組み、真っ赤に焼けたおっぱいを晒しながら、アスラを睨む雪女。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっとしゃぶる

A精液をぶっかける

B他の女に移る(相手併記)
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 21:53:17.53 ID:rQK/m5iDO
2
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 22:09:42.61 ID:CZIrkfvvo
1
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 22:13:38.05 ID:pluNENQ0O
2
330 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/22(月) 22:22:46.13 ID:nED0hCzD0
 アスラは…

「…ぁむっ」

「ぎゃああぁぁっっっ!!」

 反対側の乳首に吸い付いた。
 冷たい乳首を、口の中で転がす。舌の温度だけで焼けていくのか、ころんとした乳首は勃起から更に膨れていく。

「っ〜〜〜!! っっっ〜〜!」

 悶える雪女。白い肌が、みるみる赤く染まる。先程しゃぶった反対の乳首は、真っ赤に腫れていて、周りには水ぶくれもできている。
 舐め回していると、乳首は氷から、冷えた井戸水くらいの温度になった。その状態で、硬くなった乳首を強く吸ってみた。

「んっ」

「っ!?」

 ___ぷつん。

 何かが、口の中に転がり落ちた。と同時に、鉄のような渋い味が口の中に広がった。
 口を離し、掌に吐き出す。赤黒い、丸い何かが出てきた。

「ひっ…うぐっ…」

 啜り泣く雪女。見ると、今までしゃぶっていた方の乳首から、血が垂れている。いや、そもそも乳首が無い。
 どうやら、しゃぶり続けたせいで乳首が完全に焼け、ちぎれてしまったようだ。
 取れてしまった乳首を手に、アスラはしばらく考えたが、取り敢えずつまんで雪女のおっぱいに押し当ててみた。

「あ゛あ゛ああっ! ぐうぅぅっ…」

 手を離すと、乳首はころんと床に転がった。
 仕方がないので、アスラは彼女の前を去った。



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 22:33:41.35 ID:8Ig9MH93O
332 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/22(月) 22:53:24.54 ID:nED0hCzD0
ねる
あと2こ
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 13:52:40.32 ID:7wudIXVTO
リフ
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 14:19:29.12 ID:4879opPHo
エリス
335 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 18:00:19.37 ID:S2r6ifNc0
『Harem Simulator』





 桃の匂いに、思わず足を止めた。

「…ごきげんよう」

 そこに立っていたのは、10歳そこらに見えるオリエズマ大陸の少女であった。小柄で、肋が浮くほどに痩せているが、漢服をはだけて露わにした乳房だけは不自然なほどに大きく、乳首も発達していた。
 少女は、掠れた声でアスラを誘う。

「お召し上がりになりませんか。ハクのお乳は、桃の果汁」

「…つまり、君は桃娘?」

 ハクと名乗った少女が、頷いた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、乳首を吸う、など)
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 19:18:22.04 ID:6lJ/By3yo
吸う
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 19:24:27.52 ID:gEvcVIaDO
舐める
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 19:29:23.87 ID:dNhmburb0
乳首を吸う
339 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 20:10:17.49 ID:S2r6ifNc0
「じゃあ」

 アスラは口を開けると、年齢に不釣り合いなほど膨らんだ乳首に吸い付いた。

「ん…♥」

 吸うと、確かに桃の味がする。両手で乳房を包んで軽く絞ると、甘いミルクが噴き出した。

「んっ…んくっ…」

「んっ♥ …はぁっ♥」

 舌で転がすと、乳首が硬くなる。それから吸うと、更に母乳が噴き出した気がする。
 桃の味のするミルクを、ちゅうちゅうと吸った。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと吸う

A他の命令、行動(内容併記)

B他の女に移る(相手併記)
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:15:14.00 ID:dNhmburb0
1
341 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 20:20:22.56 ID:S2r6ifNc0
00はこえんやろ



 アスラは更に、乳首を吸う。

「んっ、あっ♥ …どうぞ、たんとお召し上がりくださ…ぁっ♥」

 掠れた甘い声を上げ、甘い乳を与えるハク。
 出が悪くなってくると、今度は反対側の乳を掴み、しゃぶりついた。

「はぁんっ♥」

 温かい桃の果汁が、こんこんと湧き出てくる。年齢不相応な乳房を揉みしだくと、びゅうびゅう母乳が溢れてくる。
 やがて、ハクが呟いた。

「…て」

「?」

「…わたしを…食べて」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@乳首に噛み付く

Aペニスを挟む

Bその他要記述

C他の女に移る(相手併記)
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:20:54.01 ID:gEvcVIaDO
2
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:27:05.80 ID:6lJ/By3yo
2
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:29:30.69 ID:dNhmburb0
2
345 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 20:34:53.26 ID:S2r6ifNc0
「…」

 彼女の要望には応えず、アスラは立ち上がり、ペニスを取り出した。

「何でしょう…?」

 困惑するハクを座らせると、豊満な2つの乳房の間に、膨らんだ肉棒を挟んだ。

「ん…っ」

 羽のように、ふわりと軽い感触がペニスを包んだ。
 そのまま、腰を前後に振った。

「ん…あっ…あっ♥」

 両手で強く挟むと、乳首から母乳が噴き出して、アスラの腰に掛かった。そのまま、温かい母乳が彼のペニスを濡らす。
 ミルク塗れのペニスを、激しく前後させ、ハクの乳房でしごく。

「あっ♥ ああぁ…あんっ♥ アスラ様っ♥」

「出るっ」

 びくびくとペニスが震え、どろりとした精液が、ハクの谷間を満たし、顔面まで噴き上げた。

「あぁっ、んぅ…♥」

 顔にべったり張り付いた精液を、ぺろりと舐めると、ハクは恭しく頭を下げた。

「ありがとう、ございました…♥」

 アスラはペニスをしまうと、その場を離れた。



安価下1〜3でコンマ最大 誰にする? 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:37:41.10 ID:7OBBzDOF0
エイピ
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:38:06.54 ID:EkLpVXxJO
ミナミ
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:49:21.44 ID:dNhmburb0
エイピ
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:49:54.69 ID:wlsa4NoAO
テテニス
350 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 20:53:20.41 ID:S2r6ifNc0


「…お」

「…何だ。またボクを辱めに来たのか」

 そこに居たのは、またしてもオリエズマ島国の女。着流しの上を捲くって、裸の上半身を露出し、引き締まった腕を頭の上で組んでいる。
 元々男だったという女、ミナミだ。

「見たいなら、見るが良い。男の胸なんて見ても、面白くないだろうが」

 そう言いながらも、ミナミは密かに頬を赤く染め、小さく顔を背けた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
(観察する、触る、舐める、乳首を吸う、など)
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:55:33.51 ID:6lJ/By3yo
乳首を視姦しながら様子を実況
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 20:56:07.16 ID:7OBBzDOF0
搾乳する
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:04:49.62 ID:wlsa4NoAO
実況しながら搾乳して飲む
354 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 21:18:45.26 ID:S2r6ifNc0
「あんまり大きくは無いんだな」

「っ! あ、当たり前だ! ボクは男で…ひんっ♥」

 控えめな乳房をつまむと、乳首に口を付けた。そのまま強く吸う。

「やっ、やめろっ♥ 吸っても、何も出ない…」

「ん…じゃあ、『出せ』」

「えっ? …あ…あ、ああっ!?」

 アスラが命令すると、臙脂色に縮れた乳首から、白い母乳が湧き出した。

「なっ、何だこれっ♥ 何だこれっ♥」

「んっ、やっぱりオリエズマ人は乳首の色が濃いな。さっきの雪女に比べると、乳輪も少し大きい」

「やめっ、説明、するなぁっ♥」

 顔を真赤にして、身体を揺するミナミ。

「乳首は感じやすそうだ。ほら、こんなに硬い」

 乳首をぎゅっとつまむと、母乳がぴゅっと飛び出す。

「ひんっ♥」

 更に、唇で挟んでちゅっと吸う。小さな膨らみを、両手で包み込んで絞ると、一層母乳が出てきた。

「やめろぉっ♥ こんな、こんなぁっ…んっ♥ ぐうぅぅっ…♥♥」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと吸う

A他の命令、行動(内容併記)

B他の女に移る(相手併記)
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:26:49.88 ID:6lJ/By3yo
乳首で絶頂させる
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:39:41.52 ID:wlsa4NoAO
1
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 21:41:08.18 ID:gEvcVIaDO
1
358 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 21:58:12.21 ID:S2r6ifNc0
「ん…んんっ」

「ひいぃっ♥♥」

 母乳の滲む乳首を強く吸い、もう片方のち首を指先でつまむ。そのまま、両方の乳首を同時に刺激した。

「ひぃんっ♥ やらっ、やらあっ♥」

「んむっ、ちゅっ、んんっ」

 母乳を吸い、乳首を歯で噛み、指先で転がす。

「やめろ、離せっ♥ はにゃっ、やあぁっ♥」

 ミナミの腰が、仰け反ってきた。
 アスラは、両方の乳首を、ぎゅっとつまんだ。

「ああああっっっ♥♥♥」

 嬌声を上げながら、ミナミはがくがくと肩を震わせた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと吸う

Aペニスを咥えさせる

Bその他要記述

C他の女に移る(相手併記)
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 22:02:25.21 ID:wlsa4NoAO
パイずり
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 22:04:06.18 ID:6lJ/By3yo
>>359
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 22:06:52.29 ID:dNhmburb0
3パイズリ
362 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/23(火) 22:19:37.60 ID:S2r6ifNc0
「はぁっ…はぁっ…♥」

「じゃあ…」

「…ひっ!?」

 怯えるミナミの胸に、ペニスを押し付けると、上下に擦りつけた。

「や、やめろ…何を、する気だ…」

 平べったいが、柔らかいミナミの胸にペニスを擦り付ける。両手で乳房を寄せて、どうにか挟むと、そのままペニスを上下に扱いた。

「あ、あっ♥ やめっ」

 乳首が擦れると、母乳が滲み出た。それを擦り込むようにペニスを動かすと、透明な汁がミナミの胸に広がった。

「嫌だぁ…気持ち悪い…」

「もう少し…もう少しで」

「! あっ、やめっ、やめろっ、ああっ…」

「…出るっ」

 白い精液が、ミナミの顔に噴き出した。

「っ、うえっ、げほっ…」

 顔をしかめるミナミ。彼女の胸を白濁塗れにすると、アスラはその場を去った。



「…んっ」

 柔らかいものの上で目が覚めた。

「おはようございます」

「おはよう…ここは…?」

 身体を起こして、気付く。ここはクリストラ城の寝室。彼が最も馴染んだ、白いベッドの上だ。
 そして、傍らに立って起こしたのは、メイド長のジャニス。後ろには、他のメイドたちも控えている。

「ここは、クリストラ城のメイドたちが、貴方様にご奉仕する部屋です」

「うん…?」

 寝起きでよく頭が働かない。
 ジャニスの後ろから、フェバが歩み寄ると、毛布を捲った。

「起きられたら、ベッドメイキングをいたします。…が」

 ベッドの上。アスラの着ている寝間着の股間が、朝勃ちで膨らんでいる。

「…い、いかがなさいましょう」

 フェバが、そばかすの浮かんだ頬を赤く染めた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?(相手と命令を具体的に)
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 18:31:47.14 ID:rQTmIJMtO
ジャニス、ジュリィ、シェヴィ
三人に口奉仕させる、途中で目でも愉しませるよう追加で命令


ただ誰にこう、というよりせっかくなので>>1の書きやすい流れでメイド総掛かりで奉仕させたいというのが正直なところ
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 18:40:45.82 ID:S2fvmoplo
>>363これいい!
365 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/24(水) 22:08:38.68 ID:riLJ6HTo0
じゃあある程度自由にやってみようかな



「じゃあジャニス」

「はい」

「手本を見せてやれ」

「! …はい」

 ジャニスは頷くと、「失礼します」と一言、ベッドに上がってきた。寝間着の下を引き下ろし、勃起したペニスを露出すると、後ろのメイドたちに向かって言った。

「良いですか。我々メイドの使命は、主であるアスラ様に奉仕すること。衣食住、そして性を、常に満足させることです。…口でいたしますか、それとも女性器」

「口で」

「かしこまりました。…どこで求められても、必ず従いなさい。…では、失礼します…んむっ♥」

 言葉の割に不慣れな様子で、ペニスを咥えるジャニス。恐る恐る亀頭に舌を這わせ、目を瞑って吸い上げる。

「ん、んっ♥ …っは。誰か、一緒に」

 すると、一人のメイドが周りの同僚たちに押し出されてきた。

「えっ、ちょっ、あたしぃ? …一人じゃやだ、ジュリィ!」

「うえぇっ!?」

 胸元の開いて、丈の短いメイド服を着た金髪の少女は、亜麻色ショートヘアの小柄な少女の腕を掴んで、一緒に出てきた。金髪がシェヴィ、亜麻色がジュリィだ。2人もベッドに上がってくると、まずシェヴィが、先走りの滲むアスラのペニスに顔を近づけた。

「すんっ…あ、あっ♥」

 一嗅ぎしただけで、目がとろんと蕩け、顔が紅潮してくる。そのまま、熱に浮かされたようにペニスに吸い付くと、ぺろぺろと舐め始めた。

「そう、その調子。ジュリィも」

「うぅ…は、はいぃ…」

 ジュリィは、おずおずとアスラの股間に顔を近づけた。目をぎゅっと瞑ると、恐る恐る舌を伸ばし…竿を、つんと突いた。

「っっっ!」

「はぁ、れろっ♥ ぁむっ…ちゅうぅっ…♥♥」

 ペニスを奥まで咥え、独り占めするシェヴィ。アスラは、手持ち無沙汰のジャニスとジュリィに言った。

「視界が寂しいぞ。何かしろ」

「! かしこまりました…」

 言ってから、ジャニスは考え込み…やがて、着ている服のボタンを外し始めた。

「あの、うちも…?」

「バストの小さい貴女は、ショーツを脱いでお顔を跨がせていただきなさい」

「うぇっ!? そしたら、お股が見えちゃう」

「アスラ様がお望みです。さあ」

 胸をはだけ、白いブラをずらし、程よい大きさのおっぱいを露出するジャニス。ジュリィは涙を浮かべながら、スカートの中に手を入れ、白い質素なショーツを引き下ろした。
366 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/24(水) 22:23:01.53 ID:riLJ6HTo0
「では、失礼します」

「ひぐっ…ご、ごめんなさぃ…」

 ジャニスがアスラを膝枕し、その顔をジュリィが膝で跨ぐ。視界の上半分にジャニスのおっぱいが、下半分には、ようやく毛の生え揃ったばかりのジュリイのおまんこが。

「じゅるるるるるっ♥ じゅぅっ、ちゅぅーっ…♥」

「い、いかがですか…んっ♥」

 赤い乳首をつまみ、勃たせてアスラの目の前に垂らすジャニス。スカートの裾を掴んで啜り泣くジュリィに「貴女は、陰唇…おまんこを広げなさい」と命令する。

「ひっ…は、はぃっ…ぐすっ」

 片手で、白い素肌の覗く陰唇を、小さく広げる。薄ピンク色の粘膜が露わになった。

「ひぐっ…恥ずかしいよぉ…っ」

 小さな穴をぷるっと震わせると、ふと呟く。

「…お、おしっこしたくなっちゃった…」

「我慢なさい…んっ♥」

 乳首が萎えないよう、定期的に指でいじるジャニス。
 シェヴィは、いよいよ頭を激しく前後させ、精液を絞りにかかる。

「じゅっ♥ じゅっ♥ じゅるっ♥ んっ…」

「…出るっ」

「! …んっ♥ んくっ♥ ごくっ…♥」

 蕩けきった顔で、びくびく震えるペニスを強く吸うシェヴィ。傍目には、射精したことすら分からないくらい、残さず精液を受け止め、余さず飲み干す。

「…ん、ぷはっ♥ ……もうっ、さいあくぅ…♥」

「では、お召し替えにいたしましょう」

 ジャニスが、アスラの頭を下ろした。ジュリィも、いそいそとベッドから降り、ショーツを穿き直した。



 寝間着を脱ぎ、普段着に着替える。フェバがベッドを整えている間に、ビキニ姿のメイドとぽっちゃりしたメイドがワゴンを押してやって来た。いつの間にかテーブルと椅子が用意されている。椅子に座ると、ぽっちゃりなアルグステが紙エプロンを付けてくれた。ビキニのユラが配膳をする。

「朝食の用意ができました」

 ユラが、銀のクローシュを取ると、オムレツとロールパンが出てきた。

「では、お召し上がりください…」

 アルグステも頭を下げる。それから一瞬、物欲しげな目でオムレツを一瞥した。



安価下次の更新まで どんな奉仕をさせる? 特に無ければ普通に食べる
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/25(木) 20:01:51.02 ID:2FpWuGRCo
口移し
368 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/27(土) 19:07:16.04 ID:FX8ARzVT0
 パンをちぎって、口に運ぶ。ナイフでオムレツを切り、フォークで口に運ぶ。

「…」

「…」

「…アルグステ」

「はっ、はい!?」

 アスラは手招きすると、一切れオムレツを切り分けた。

「欲しいか?」

「えっ? い、いえ、そんなことは」

 アスラは、フォークにオムレツを刺して差し出した。

「分けてやろう」

「えっ、良いんですかぁ!? …あっ、い、いただきます…ぁむ」

 割と遠慮なく、オムレツに食いつくアルグステ。もぐもぐと咀嚼しようとした彼女の腕を、アスラは掴んで引き寄せた。

「うぇっ!? …んむっ♥」

「ん、ちゅっ」

 まだ殆ど咀嚼されていないオムレツを奪い取るように、アルグステの口を強く吸う。奪い返したオムレツを飲み込むと、目を白黒させるアルグステに、意地悪く言った。

「やっぱりやらない」

「はぁ、はぁ…」

 アルグステの方はそれどころでない様子で、真っ赤な頬を両手で抑え、口をぱくぱくさせていた。
 それを見たユラがすかさず、ビキニに包まれた豊満な肢体を擦り寄せてきた。

「ね、ね、ご主人さまっ」

 ロールパンを小さくちぎり、口に加えて顔を突き出す。

「ふぁい、どうぞ…んむっ♥」

 口を付けると、彼女は両腕をアスラの首に回し、ぎゅっと抱きついてきた。

「んっ、んっ♥ …ぷぁっ♥ いかがですか?」

「うーん、よく分からなかったな」

「あーっ、いやらしいご主人さま! じゃあもう一回…」

 バターをたっぷり付けたロールパンを、よく噛んでアスラに口づけする。

「ん…んっ♥ ちゅっ、ちゅるっ、ちゅっ♥」

 甘いどろどろを口の中で奪い合う。それがどちらへともなく消えると、ユラは口を離した。

「っはぁ…♥ いかがですか、ご主人さま…ああっ!?」

「わっ、わらひもっ…んむっ」

 アルグステが、アスラの顔を両手で挟んで、口を押し付けてきた。そのまま口移しで、オムレツの特大の一切れが押し込まれた。

「んっ、んぐっ、んっ…」

 慌てて受け取ると、一緒にアルグステの舌も吸い込んだ。

「んーっ!? …んん…っ♥」

 オムレツをさっさと飲み込み、舌を絡めてやると、アルグステの目が蕩けてきた。
 やがて口を離すと、彼女はすっかり茹だった顔で、よろよろと床に座り込んだ。

「あ、あわわ…ご、ご主人様と…♥」
369 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/27(土) 19:22:33.44 ID:FX8ARzVT0


 食事を終えると、ジャニスが言った。

「この後は、お部屋でおくつろぎいただくか、お散歩でもいかがですか」

「外に出られるのか」

 見ると、確かに部屋には扉がある。というか、さっきまで無かった気がするが。

「ええ。『ペット』を連れて散歩もできますよ」

 ペット? 犬なんて飼ってただろうか。ぼんやり考えながらも、どうするか決めることにした。



安価下1〜3でコンマ最大
@部屋でくつろぐ

Aペットと散歩

Bその他要記述
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 19:25:21.97 ID:/NTk4zqK0
2
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 19:47:06.61 ID:w5YIkOoGo
2
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 19:48:31.04 ID:RfsPFf1DO
1
373 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/27(土) 19:55:49.65 ID:FX8ARzVT0
「じゃあ、そのペットというのを連れてきてもらおうか」

「「「!!」」」

 アスラが何気なく言った瞬間、メイドたちがにわかにざわついた。と思うや、何と一斉に着ている服を脱ぎだした。
 ジャニスが、どこからともなく犬耳の付いたカチューシャと、茶色い尻尾に4連続の球体の付いた物体を取り出して言った。

「では、この中からお好きな『ペット』をお選びください」

 ショーツも脱いで、ガターベルトにソックスだけの裸の『ペット』たちが、ずらりと並ぶ。大きいのから小さいの、妙齢から幼女、恥じらうのから愉しそうなのまで、様々だ。
 さて、どれにしようか。



安価下1〜3でコンマ最大 連れて行くペット
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:04:24.29 ID:w5YIkOoGo
メリリィ
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:05:01.01 ID:w5YIkOoGo
ごめんなさいリリィです
コンマは上と比べて低い方でお願いします
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:13:43.45 ID:RfsPFf1DO
ノバ
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:14:09.23 ID:/NTk4zqK0
アプリル
378 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/27(土) 20:47:47.77 ID:FX8ARzVT0
「じゃあ、ノバ」

「ひっ!?」

 後ろの方で縮こまっていた、赤毛三編みに丸眼鏡の少女が悲鳴を上げた。たちまち周りのメイドたちに押し出され、アスラの前に出てきた。

「あ、嫌っ、ああっ…いっつっ」

 犬耳のカチューシャを付けられ、肛門に尻尾を突き刺される。ジャニスが黒革の首輪を巻きつけると、鎖をアスラに差し出した。

「では、行ってらっしゃいませ。…ノバ、二本足で歩く犬がいますか!」

「ひぃっ! ご、ごめんなさいっ」

「犬が喋りますか!」

「ごめ…わんっ、わんっ! …ひぐっ」

 両腕で胸を覆い、両脚を擦り合わせていたノバは、ジャニスに叱られて床に四つん這いになった。アスラが鎖を引くと、ノバは啜り泣きながらよたよたと歩き始めた。
 ふりふりと尻尾を揺らす、裸のお尻を、母と姉が羨ましそうに眺めていた。



「良い天気だな」

「ぐすっ…わ、わん…」

 よく晴れた庭園を、ノバを引っ張って歩く。クリストラ城の中庭と同じようで、中心に噴水があり、一角はバラ園になっている。バラ園の中には、休憩できる机や椅子も用意されている。 
 ノバは細い肢体に、控えめな乳房をぷるぷると震わせている。せめて女性器は隠したいのか、両脚をぴったりくっつけてもじもじと擦り合わせている。



安価下1〜5でコンマが高い順に3つ ノバと遊ぶ内容
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 20:49:15.75 ID:/NTk4zqK0
仰向けに寝かせて体を撫でまくる
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 21:00:33.49 ID:1aNuBLRpo
どう見ても嫌々なので『ちゃんと』ペットらしくなるまで尻尾で容赦なく可愛がる
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 21:05:16.10 ID:RfsPFf1DO
コミュニケーションとして互いに気持ち良くなる所を愛撫する
但しアスラは手でノバはペットらしく舌のみで気持ち良くさせる
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/27(土) 21:12:15.92 ID:w5YIkOoGo
ブラッシング
383 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/27(土) 21:31:05.75 ID:FX8ARzVT0
neru
あといっこ

なんか最近この板重くない? >>1だけ?
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 16:52:45.94 ID:wLwJOPqDo
性感マッサージ
385 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/28(日) 20:53:49.79 ID:zW1eAL4m0
「…どれ」

「はい…? ! わ、わんっ」

 アスラは噴水の近くで立ち止まると、ジャニスから受け取っていたブラシを取り出した。

「伏せ」

「は…わんっ!」

 指示通り、芝生の上に『伏せ』をするノバ。その、三編みの赤毛を解くと、髪にブラシを掛け始めた。

「…」

「…っ、ふぅ…」

 何をするでなく、普通にブラッシングをする主に、ノバは少し安心したのか、芝生に伏せたまま少しずつ力を抜いた。
 編み癖の付いていた髪が、少しは真っ直ぐになった頃、アスラは命じた。

「よし、じゃあごろんだ」

「えっ!?」

「えっ、だと?」

「! …わ、わん…」

 ノバは、半ば諦めたような顔で、ごろりと仰向けになった。

「何を隠している? 犬が、何を恥ずかしがる」

「…っ、わんっ…ひっ」

 しゃくり上げながら、控えめな胸を覆う両手を両脇に投げ出し、硬く閉じた太腿を広げた。
 アスラはその脇にしゃがみ込むと、彼女の頭を両手で撫でた。

「よーし、いい子だ。撫でてやろう」

 そう言うと、整えたばかりのノバの髪を、両手でくしゃくしゃに掻き回した。

「どうだ、気持ちいいか」

「わん…くぅ…ぐすっ」

 髪をひとしきり撫でると、片手で顎の下をくすぐった。そのまま、両手で剥き出しの乳房を掴んだ。

「ひっ」

「気持ちいいか、気持ちいいか」

 控えめながら張りのあるおっぱいを、両手でさするように揉む。小さな赤い乳首を、指先でぷるぷると弾かれても、ノバはじっと身体を強張らせて耐えている。
386 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/28(日) 21:21:24.91 ID:zW1eAL4m0
 おっぱいから離れると、細い腰を両手で撫で回す。へその周りをくるくると掌で撫でながら、片手を赤い茂みの中へ伸ばした。

「っ!」

 髪にしたように、赤い陰毛をくしゃくしゃと撫でた。肛門に刺さった尻尾のせいで、ノバは腰を反らして逃げることもできない。尻尾を掴んで揺すると、ノバは小さく悲鳴を上げた。

「ひぐっ」

「うん?」

 アスラは、お腹を撫でながら、片手で湿り始めた膣穴に、中指を挿し込んだ。

「あ、あっ…わ、わん、わんっ」

 下半身を強張らせ、上半身をくねらせ、必死に鳴くノバ。アスラは指で、膣の中を探る。
 指先がどこかに振れると、ノバが不意に叫んだ。

「…きゅうっ♥」

「ここが良いのか、ほら、ほら」

 下腹を片手で押しながら、膣内の性感帯を攻め立てる。ノバはよだれを垂らしながら、気持ちよさそうにきゃんきゃん吠える。

「きゃんっ♥ あんっ♥ あっ、あんっ♥♥」

 どんどん指を早める。ノバの膣から蜜がだくだく溢れて、芝生を濡らす。
 やがて

「っ、きゅうぅぅっっ…♥♥♥」

 高く潮を吹きながら、ノバが絶頂した。

「はぁっ…はぁっ…っっっ!」

 仰向けのままぐったりしていたノバが、不意に縮こまった。両手を太腿に挟み、ぷるぷる震えている。
 潮と愛液で濡れた指を舐めながら、アスラが尋ねた。

「おしっこか?」

「!」

 眼鏡もカチューシャも外れかけのまま、ノバはこくこくと頷いた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 21:42:17.51 ID:0aHUiaGDO
ペットとしてここでおしっこするか、人間としてトイレに行かせる(但しその後青姦)か選ばせる
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 21:50:39.77 ID:wLwJOPqDo
見ててやるから犬みたいに足上げてしろ
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 21:52:07.95 ID:/hO52G1B0
さらに股間を弄っておしっこをさせる
390 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/28(日) 22:00:46.33 ID:zW1eAL4m0
ねる
おしっこ絡みばっかりになってすまない…
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 22:02:08.63 ID:wLwJOPqDo
おつ
>>1の性癖ってのは此方も理解してるのでそこはあまり(気にせずに)
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 22:06:49.44 ID:/hO52G1B0
393 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/30(火) 20:25:39.15 ID:j2aeJwPl0
「そうかそうか」

 アスラは頷くと…やおらノバの脚を開き、膣穴に指を突っ込んだ。

「ひいぃっ!? やっ、嫌っ」

「犬が喋るな!」

「っ! わ、わんわんっ! わんっ! 嫌、わんっ!」

 泣きながら必死に吠えるノバ。アスラは構わず、膣内を指で激しく掻き回した。
 やがて

「わっ、わん、わ、あ、ぁ…あぁっ♥」

 宙に浮いたノバのお股から、ぴゅうーっとおしっこが迸った。

「あっ♥ わぁっ、ふっ♥ きゅぅっ…♥♥」

 ノバは何度も身体を強張らせて、失禁を止めようともがいていたが、やがて諦めたように力を抜くと、しょろしょろとおしっこを出し始めた。
 涙を流し、ぽかんと口を開けたまま放尿するノバの頭を撫でると、アスラは囁いた。

「気持ちいいな。いい子だ」

「わぅ…きゅぅ…♥」



 ノバの鎖を引いて部屋に戻ると、小さなテーブルにお茶の用意ができていた。
 席に座ると、ジャニスが紅茶を注いでくれた。傍らでは、アプリルがスコーンを盛った皿を並べている。

「お茶にいたしましょう、アスラ様」

「スコーン、どうぞ」

 ジャニスが、アスラの耳元で囁いた。

「…お茶の他に『ご用命』がございましたら、何なりとお申し付けくださいませ」



安価下 21:00まで 奉仕させるメイドと内容 特に無ければ普通にお茶
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 20:47:13.22 ID:UbDPxWCUo
リリィ
膝枕シコシコ
(お茶の後)
395 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/30(火) 21:49:20.39 ID:j2aeJwPl0


「ごちそうさま」

 普通に紅茶を飲み、スコーンを食べたアスラは、ふと小柄だが胸の大きい銀髪の少女、リリィを手招きした。

「はい、何でしょう?」

「昼寝するから、膝枕してくれ」

「! かしこまりました」

 リリィは嬉しそうに頷くと、ソファの端に座り、膝を叩いた。

「では、こちらに」

「ん」

 ほっそりとした、暖かい太腿に頭を乗せると、アスラは目を閉じた。



「…んっ♥」

「…」

「ん、あぁっ…♥」

「…ん」

 甘い声に目を開けると、頭の下がもぞもぞと揺れているのに気付いた。それから一拍遅れて、彼女の掌がズボン越しに、アスラの股間に触れていることにも。
 アスラはそっと、ズボンに手を伸ばすと、ずいと引き下ろし、硬くなった肉棒を露わにした。

「! …」

 リリィは息を呑み…それから、上を向いたアスラのペニスを、そっと掴んだ。

「ん…はぁ…んっ…♥」

 片手で、服の上から自分の乳首をいじりながら、もう片方の手でアスラのものを扱く。柔らかい掌が、慣れた動きで性感を刺激してくる。

「はぁっ、アスラ様…あ、んっ♥」

「…ふぅっ」

 やがて、リリィの膝枕の上で、アスラは高々と射精した。

「あ、あっ♥ 出ましたぁ…♥」

 吹き出た精液を掌で受け止めると、リリィはそれをぺろりと舐めた。
396 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/30(火) 21:49:46.70 ID:j2aeJwPl0
いったんくぎる

メイドにどんなことされたい or したい?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 01:34:05.24 ID:uXWLjrG5o
事務手コキとか
おつ
398 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/31(水) 18:16:20.62 ID:4oJKOQqx0


「お目覚めですか」

 ジャニスが、ソファに歩み寄ってきた。
 彼女の後ろには、白い大きなバスタブが用意されていた。

「湯浴みにいたしましょう。お身体をお流しいたしますが、どなたにさせましょう?」

「そうだな…」



安価下1〜3でコンマ最大 誰と入浴する? 2人まで可
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:18:15.05 ID:uXWLjrG5o
ディッチェ
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:26:39.16 ID:WAMzKbgo0
フェバ
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 19:27:22.22 ID:GMqSy0gDO
アプリル
402 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/31(水) 19:59:59.80 ID:4oJKOQqx0
「じゃあ、アプリル」

「えぇっ、わ、わたし…?」

 愚鈍そうな顔の少女が、素っ頓狂な声を上げた。

「わたし、こういうの、したことないですけど…」

「大丈夫、今回は講師をお呼びしています」

 すると、ジャニスの隣に、すっとヘレネーが現れた。いつもの貫頭衣を着たヘレネーは、アプリルの手を取ると言った。

「わたしが教えますね。…さあ、アスラ様」

 アプリルから離れて、アスラのもとへ歩み寄る。バスタブの側まで手を取って進むと、慣れた手付きで服を脱がせた。自分も服を脱いで裸になると、一緒にバスタブに入った。

「…アプリルさんも」

「うぇ…えっ!? は、はいっ」

 アプリルは、慌ててメイド服を脱ぎ…

「…全部脱がなきゃ、だめ?」

「アプリル、あまりお待たせしてはいけませんよ。早く脱ぎなさい」

「!  は、はぃ…」

 ジャニスに促され、渋々下着も脱ぐと、彼女もバスタブに足を入れた。
 石鹸とスポンジを手に、ヘレネーが言った。

「では、お身体を洗わせていただきますね」



安価下 ちなみにヘレネーの年齢は?
@第一部(14歳)

A第二部(22歳)
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 20:10:17.67 ID:uXWLjrG5o
2
404 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/03/31(水) 20:11:23.39 ID:4oJKOQqx0
じゃあ一旦区切る
事務手コキもいいけど、折角なので事務膣コキでいこう。妊娠ばっちこいって感じで
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 20:12:22.29 ID:uXWLjrG5o
おつおつ
きたい
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/03/31(水) 21:47:42.27 ID:WGBZ+ZFu0
一旦乙
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 12:47:24.05 ID:oh3FXlpTO
自分の意思で動くのに、体の負担を鑑みず最大限気持ちよくなってもらうことだけを追求するメイドの矜持に溢れたご奉仕騎乗位ックスとか
408 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/01(木) 20:35:42.15 ID:m4q0N6eP0
 前にヘレネー、後ろにアプリル。どちらも起伏が豊かとは言えない身体だが、ヘレネーは成人した柔らかい肉付きで、アプリルは少女の硬く瑞々しい身体をしている。
 スポンジを濡らし、石鹸を泡立てると、ヘレネーがアスラの胸に触れた。

「失礼します。…アプリルさんも」

「えっ、と、こう…?」

 2人の女が、胸と背中を同時に洗う。アプリルはたどたどしい手付きで、背伸びしたりジャンプしたりして、背中を擦る。ヘレネーは胸をそこそこに、腕や首、肩を慣れた手付きで洗う。

「お、お尻も…?」

「見ていてください」

 ヘレネーは目一杯泡を立てると、両手と白い胸に付けた。そのまま、アスラの腰にぎゅっと抱きついた。

「ひえっ!?」

「んっ♥ こうですよ、こう…♥」

 両手で尻やその隙間を優しく擦りながら、控えめなおっぱいの谷間で股間を洗う。

「さあ、アプリルさんも。後ろから手伝ってください」

「手伝うって…」

 見様見真似で泡を胸につけると、思い切ってアスラの背中に押し付けた。

「んぅ…っ♥ は、恥ずかしいです…」

「はっ、んっ♥ 頑張って…♥」

 膨らみ始めたばかりのおっぱいが、背中をぎこちなく這い回る。張りのある感触の中に、硬い小さなものが背中を擦った。
 当然、アスラのペニスは大きく勃起する。

「…どうぞ、そこにお座りになってください」

 ヘレネーに促されて、バスタブの底に腰を下ろす。ヘレネーはアプリルを引き寄せると、立てた泡を自分と彼女の股間に付けた。

「ふぇっ!? 何を」

「脚を洗いますよ。さあ……ぁんっ♥」

 陰毛を綺麗に剃り落とした割れ目で、アスラの太腿を跨いで擦った。

「うえぇっ…そ、そんなぁ」

「早く、さあ!」

「…っ」

 アプリルは真っ赤な顔で、もう片方の脚を跨ぐと、恐る恐る茶色い茂みを押し付けた。

「…んっ」

「はっ、あんっ♥ 綺麗に、綺麗に…♥」

「…ひんっ♥ あ、ぁっ…へっ、変な…っ♥」
409 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/01(木) 20:50:03.07 ID:m4q0N6eP0
 ここでようやく、ヘレネーが硬くなったアスラの肉棒に手を触れた。

「申し訳ありません、おまたせしました。…アプリルさん、アスラ様がおちんちんを硬くされたら、放置するのは大変失礼です」

「ど、どうしたら…」

「もちろん、おまんこで綺麗にして差し上げます。良いですか……んぁっ♥」

 ヘレネーは泡だらけの身体でペニスを跨ぐと、自身の膣穴にぬるりと挿入した。

「ふぇえっ!?」

「あ、あんっ♥ おっきぃ、たくましぃ…♥」

 腰を上下に振りながら、ヘレネーはアプリルの腰を掴んで引き寄せた。それから、細い陰毛の中に指を這わせる。

「ひぃ…っ♥」

「んっ♥ もう準備はできていますね…んっ♥」

 おもむろに腰を上げ、ペニスを抜くと、代わりにアプリルを跨がせた。後ろから彼女の膣穴を広げ、亀頭にあてがう。

「…初めてではないでしょう? さあ、挿れて…」

「あ、あ、ぁ……ひんっ♥」

 狭い膣穴に、ペニスがゆっくりと収まっていく。ヘレネーが、石鹸を泡立ててペニスに塗りたくると、抵抗が減ってスムーズに奥まで入った。

「あ、あっ…は、はいっちゃった…♥」

「さあ、動いて、綺麗におちんちんを磨いて差し上げて」

「んっ♥ んっ♥ こ、こうっ…」

「そうそう、その調子」

 アスラの肩に手を置き、ゆっくり腰を上下させながら、アプリルが尋ねた。

「はぁっ♥ …へ、ヘレネーさんっ…こっ、こんなことしたら、赤ちゃん、できちゃうっ…あっ♥」

「何を言っているのですか!」

「ひんっt♥」

 ヘレネーが、アプリルの肩を掴んでぐいと押し下げた。射精直前の亀頭が、アプリルの子宮をどんと打つ。

「アスラ様が、あなたのおまんこの中で射精される…光栄なことです。それで、赤ちゃんを身ごもる…素晴らしい、ありがたいことではありませんか。そのために、あなたはここにいるのでしょう?」

「あ、あっ…♥」

「アプリル、出るっ」

「ひうぅっ♥♥」

 アスラが、アプリルの腰を掴んで押し付けた。
 狭い膣を、肉棒が膨らんで広げる。そこへ、どくどくと大量の精液が放たれた。

「あ、ああっ♥ で、出ちゃった、ああぁっ…♥♥」

「感じますか。アスラ様の、赤ちゃんの素…♥」
410 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/01(木) 21:31:23.04 ID:m4q0N6eP0


 入浴を終え、ソファでくつろぐアスラに、ジャニスが言った。

「何か召し上がられますか? それとも、ゲームでも?」

「…」

 アスラは、ジャニスの後ろに控えるメイドたちを見た。

「ゲーム…ナインピンとか?」

「カードもあります。アスラ様がお望みであれば、なんでも」

「ふぅん…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@このままくつろぐ

Aおやつ

Bゲーム(内容併記)

Cその他要記述
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 21:44:01.95 ID:dHxWJTSf0
1
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 21:48:03.55 ID:WjaI/Zupo
2
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 21:56:27.76 ID:YSgkamWDO
2
414 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/01(木) 22:03:28.11 ID:m4q0N6eP0
ねる
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2021/04/01(木) 22:18:53.62 ID:5F57u6ly0
ねるねるね
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/01(木) 22:25:46.70 ID:2ESNnu+No
おやすみ
417 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/03(土) 21:39:04.68 ID:vxo7lU3G0
「…いや、いいや」

 アスラはソファに背中を沈めた。

「かしこまりました」

「…」

 ジャニスが一歩下がる。下がったは良いのだが、部屋に、それもアスラの視界にいることに変わりない。周りにいる大勢のメイドもである。
 おまけに、先程昼寝したばかりで目も冴えている。くつろごうにも、落ち着かない…



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@意地でもくつろぐ

Aメイドといちゃつく(相手併記)

Bその他要記述
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 21:56:50.54 ID:BY93Es3x0
2ノバ
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:02:02.36 ID:/6Nfdrvqo
2ディッチェ
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:04:31.39 ID:rYNuhdZNo
2 リリィ ロゼ
421 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/03(土) 22:17:08.74 ID:vxo7lU3G0
「ノバ」

「! は、はい…?」

「こっちに来い」

 ノバが、おずおずとソファの前に進み出た。先程はペットとして裸で連れ回したが、今はきちんと服を着ている。真っ赤な顔でアスラを見ると、言った。

「ご…ご用でしょうか」

「まあ、座れ」

 ソファの隣を叩く。恐る恐る座ったノバの肩に、腕を回した。

「ひ…」

「そう固くなるな」

 そう言うと、彼女の頬に指を這わせ、キスをした。もう片方の手をスカートに伸ばすと、細い腿を撫でる。
 ノバはいい加減慣れてきたようで、されるがままになっている。



安価下1〜3 どうする?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:26:00.70 ID:+csGWuaDO
犬の格好をさせたお詫びにノバのリクエストのまま体を愛撫する
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:29:13.47 ID:6P01IXrw0
魔法少女のコスプレをさせる
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:34:33.60 ID:BY93Es3x0
色々な衣装を着せてコスプレを楽しむ
425 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/03(土) 22:43:13.02 ID:vxo7lU3G0


 ひとしきりノバの身体を弄った後で、アスラはふと言った。

「いつもその服だよな。たまには、他のも見たいな」

「ご用意いたします」

 ジャニスが、数人のメイドを連れて部屋を出ていった。



 数分後。

「あ、あの…これは?」

 ノバは、困惑していた。彼女は、いつものメイド服ではなく、白いミニスカートドレスに青いコルセットを纏い、頭に金色のティアラを載せ、首にはピンクの懐中時計を提げていた。なおスカートは前開きで、白いレオタードの股が見えている。

「スパークルリーフ・ノーブルだ」

「スパーク、えっ?」

「魔法少女っていうらしいぞ。他にも試してみようか」



安価下1〜5でコンマが高い順に3つ ノバにさせるコスプレ コンマが最大のもので>>422に移行
426 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/03(土) 22:44:03.10 ID:vxo7lU3G0
ということで今夜はここまで
みんなノバ好きね

安価下
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 22:52:35.39 ID:+csGWuaDO

フリフリの魔法少女服
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:01:44.04 ID:6P01IXrw0
ウルトラレディ(女性版のウルトラマン)のコスプレ
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:15:51.56 ID:/6Nfdrvqo
花魁
おつ
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/03(土) 23:30:47.61 ID:BY93Es3x0
露出が多めのチャイナ服
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 15:44:40.45 ID:Yt7jphqU0
あえて高貴の身分の人が着るような高級ドレス(実はスケスケ)
432 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 17:52:50.50 ID:XuXoum5H0


 数十分後。衝立の向こうから、オリエズマ島国風の派手な着物を纏ったノバが出てきた。

「着るだけで、大変でした…それに」

 落ち着かない様子で左右に視線をずらす。分厚い着物は襟元を大きくはだけて、肩や背中が丸出しであった。
 アスラは彼女をソファまで手招きすると、隣に座らせた。

「島国の女は…」

 背中から脇の下に腕を回し、その手で袷を掴んでぐいと引き下ろす。

「や…ぁっ♥」

 控えめな乳房を揉みながら、囁く。

「おっぱいを見られても恥ずかしがらないが、首や肩を見られるのは…」

 白く塗られた剥き出しのうなじに、ふっと息を吹きかける。

「やんっ♥」

「…恥ずかしいらしいぞ」

「ん…に、似合ってますか」

「ああ。…ちなみに、これは島国の娼婦の衣装だ。…よく似合っている」

 意地悪く言うアスラに、ノバは顔をしかめた。
 アスラは手を離すと、背中を叩いた。

「次だ」



「…こ、このドレスは」

 アスラの前に出てきたノバは、今度はクリストラ貴族風の白いドレスを纏っていた。しかし、布地が異様に薄い。特に、コルセットやジャケットに覆われないペチコートやバスト周りは、殆ど網のようになっていて、小さな赤い乳首や、茶色い茂みが透けて見えている。
 胸や股を庇い、もぞもぞと身体を揺らすノバ。

「何を恥ずかしがっている。よく似合っているから、よく見せてくれ」

「…」

 ノバは、ごくりと唾を呑むと…ゆっくりと両手をどかした。
 中途半端に隠された肢体は、却ってエロティックに見える。薄布を押し上げて尖る乳首や、きらっと何かの光る秘部をよく観察して、アスラは手を上げた。

「ありがとう。…じゃあ、次が最後」
433 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 18:15:06.77 ID:XuXoum5H0


「…あの」

 ソファの上で、アスラの膝に座ったノバは、落ち着かない様子で尋ねた。

「アスラ様の最愛の方は、オリエズマ大陸の方であったとお聞きしています」

 最後に彼女が着替えたのは、真っ赤なチャイナドレス。そのスリットは腰を通り越して脇まで切れ込み、腰骨の少し上までを黒い飾り紐で疎に縫い合わせてある。所謂サイドオープンというやつで、丸見えの素肌に下着の紐は無い。おまけに胸元は、大きくないバストの乳輪すれすれまで開いているし、裾に至っては股間の少し下で終わっている。椅子に座れば、足を閉じないと正面から丸見えだ。

「…もしかして、この衣装は」

「いや。ユィーキは、もっと古風な着物だった」

「そうですか…」

 少し、安堵したような声。アスラは彼女の腰に両腕を回しながら、言った。

「…さっきは、悪かったよ。犬の真似なんてさせて」

「…主のご命令ですから」

「今度は、ノバがして欲しいようにするから。何でも言ってくれ」

「! …では」

 ノバは深呼吸して…言った・

「…キスを、してください。わたしは、こういったことは経験がありませんので…お任せします。ただし、優しく…妻にするように、してください。そうしていただければ、わたしも…大丈夫です」

「分かった。…」

 アスラは頷くと、ノバの顎をつまんで唇を重ねた。

「ん…♥」

「んっ、ちゅっ」

 優しく唇を合わせてから、舌を伸ばす。ノバは一瞬戸惑ったが、すぐに歯列を開けて迎え入れた。
 舌を絡め合いながら、アスラはドレスの胸元に手を差し込んだ。小さな乳首は、指先で触れるともう硬い。

「ん…ぁ、アスラ、さまぁ…♥」

 奥まで舌を絡めると、彼女のかけている眼鏡の、冷たい感触が顔に触れた。
 両方の乳首をくすぐると、今度はドレスの裾を捲り上げた。

「! …っ♥」

 反射的に閉じられた太腿の間に指を入れ、茂みを掻き分け…熱い入り口に、触れる。

「はぁっ…気持ち良い、か?」

「んぁっ♥ …アスラ様のせい、です…わたしを、こんな身体に…あぁっ♥」

 膝の上でぐるりとこちらを向かせると、ズボンを下ろしてペニスを取り出した。

「…挿れていいか」

「どうぞ…わたしは、アスラ様のものです…♥」

 腰を持ち上げ、上を向いた肉棒に、蜜の溢れる入り口を…

「…っ、やあぁっ♥♥」

「くうぅっ…」

 熱く、柔らかい。しかし、狭く、きつい。長身な彼女は、アスラの勃起したものを根本まで受け入れた。

「あ、あぁっ…また、わたし…♥」

「っ、ノバっ!」

「ひんっ♥」

 ドレスの胸元を引き下ろし、つんと尖った乳首にしゃぶりついた。お互い腰を動かす余裕もなく、ただ四肢を巻きつけ、乳首に噛みつき、探るようにペニスを動かし。膣穴をきつく収縮させ……果てた。

「ああっ、アスラ様っ…♥」

 膣から子宮まで、熱く濃い精液で一杯にしながら、ノバが叫んだ。

「愛していますっ♥ アスラ様っ…妊娠、しますっ♥ させて、くださいっ…♥♥」
434 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 18:21:24.84 ID:XuXoum5H0


「おやすみの時間でございます」

 ぐったりとしがみつくノバを引き離しながら、ジャニスが言った。
 彼女の後ろには、大きなベッドが鎮座していた。その周りには、メイドたちがずらりと並んでいる。

「同衾、というのもありきたりですので。数人見繕って、『マットレス』と『毛布』にいたしましょう」

 つまり、ベッドにメイドを横たえて、その上にアスラが寝て、更にその上にメイドが覆いかぶさってくる、ということだろう。
 まずは、誰を下にするか。アスラは、並んだメイドたちを見回した。



安価下1〜3でコンマ最大 『マットレス』役 2人まで可
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 18:40:51.83 ID:FV3WJM2bo
セプタ
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 18:43:50.15 ID:x3hnpnlDO
セプタ オクタ
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 18:49:07.92 ID:Yt7jphqU0
セプタ
438 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 18:55:41.53 ID:XuXoum5H0
「はぁっ…あぁんっ、ノバちゃあんっ…♥」

「…そこの」

「! はぁい、お呼びですか?」

 金髪をポニーテールにした、巨乳のメイドが近寄ってくる。彼女はアスラの意図を理解すると、すぐに露出の多い改造メイド服を脱ぎ捨て、全裸でベッドに仰向けになった。
 アスラも服を脱ぐと、その上に横になった。

「あぁんっ♥ …さ、温まりましょ。誰を『毛布』にしますか…?」



安価下1〜3でコンマ最大 『毛布』役
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 18:57:37.65 ID:FV3WJM2bo
メイ
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:15:10.87 ID:x3hnpnlDO
オクタ
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 19:33:50.09 ID:Yt7jphqU0
ディッチェ
442 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 20:06:39.55 ID:XuXoum5H0
「はーい」

 やって来たのは、これまた巨乳のメイド。金髪を首筋で切り揃えて、スカートを膝の上まで短くしている。
 彼女も服を脱ぐと、アスラの上に覆いかぶさった。

「ん…♥」

 柔らかいおっぱいと、張りのある詰まったおっぱいが、上下からアスラの身体を圧迫する。人肌に挟まれて、あっという間に身体が熱くなった。

「どっちでも、好きなときに挿れてくださいね。あたしでも、ママでも…」

「ノバちゃんを見てたら、もう我慢出来ないの…♥」

 上下から、甘い声がアスラを包み込んだ。







 気が付くと、アスラは畳の上に胡座をかいていた。目の前には料理の乗った箱膳が置かれ、座敷には遊女たちが正座している。

「よう来てくださりんした」

 アズサが三指を突いて頭を下げると、他の遊女たちもそれに倣う。
 頭を上げたアズサが、言った。

「どうぞ、ごゆるりと楽しんでおくんなまし。…その前に」

 ずらりと並んだ遊女たちを示し、言う。

「先に、『器』を決めておきんしょ」

「器?」

「それは、後のお楽しみ。…誰にしんす?」



安価下1〜3でコンマ最大 『器』にする遊女
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:18:16.42 ID:irgsmLZS0
名前 砂糖 綾香 「さとう あやか」
その他 金髪 碧眼の美人 背は小さいが胸が大きい ロリ巨乳である
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:20:32.98 ID:Yt7jphqU0
イノ
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:21:16.17 ID:x3hnpnlDO
ムジカ
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:22:36.28 ID:FV3WJM2bo
>>444
447 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 20:51:51.10 ID:XuXoum5H0
「…かしこまりました」

 イノは立ち上がると、座敷を出ていった。

「しばらくお待ちを。良いところで帰ってきんすよ。さ」

 アズサが合図すると、数人の遊女が三味線を弾き始めた。

「宴の始まりでありんす。まずは、一献」

 盃に酒が注がれると、アスラはそれに口を付けた。

「このまま歌を聞いてもよし、遊んでもよし。隣の間には、布団も敷いてありんす。お気に召したのを連れ込んでも、よござんすよ」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@音楽を聞く

A遊ぶ(相手を併記)

B抱く(相手を併記)

Cその他要記述
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:57:02.52 ID:irgsmLZS0
4 遊女達に魔法少女のコスプレを着せて楽しむ
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 20:59:00.17 ID:Yt7jphqU0
1
450 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/04(日) 21:14:40.20 ID:XuXoum5H0
そろそろねる

あといっこ

あと、ぼちぼち前置きなしで続いてきたのでここらで再確認
・内容を変更してハーレムシミュレーターの第3部をお送りしてます
・登場するのは過去に提案され、現時点でwiki(https://haremsimulator.wiki.fc2.com/)に記事のあるキャラクターだけです
・魔法使いはいますが魔法少女は出てきません。どうしても魔法少女のコスチュームが見たかったら、淫獣シミュレーター(https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1589273164/)を読むか、自分で書いてください
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 21:21:42.77 ID:FV3WJM2bo
1

おつ
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/04(日) 21:31:30.51 ID:Yt7jphqU0
453 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/15(木) 21:13:50.86 ID:e9iFfAAu0


 てん、ててん。とてててとん。

「…」

 酒を舐めながら、アズサの奏でる三味線に耳を傾ける。盃が少し減ると、すかさず隣に座るツユクサが酒を注ぐ。
 コチョウが扇を出すと、立ち上がって詠いながら舞いを始めた。酔いにぼんやりし始めた視界には、鮮やかな着物が舞う姿が、この世とは別の世界のものに見えた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@歌をリクエスト

A料理を味わう

B遊ぶ(相手を併記)

Cその他要記述
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 21:14:51.86 ID:Z3z9ZbsXo
2
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 21:15:34.01 ID:33MkEaJe0
1
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 21:15:42.72 ID:QgjahfRd0
457 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/15(木) 21:47:53.41 ID:e9iFfAAu0
 音楽を聞きながら、アスラは目の前の膳に箸を付けた。山菜の煮物に、一切れの焼き魚に、根菜の漬物…何だか、いつもより質素だ。いつもなら、カンナが腕によりをかけて、刺し身や寿司といった生魚の料理を振る舞ってくれるはずなのだが。
 とはいえ、何だか懐かしいような、不思議な味だ。山菜を口に運ぶと、甘辛い風味が広がった。その中にも、山菜の独特の苦味を感じるのだ。
 汁の椀を手に取った頃、不意に座敷の襖が開いた。入ってきたのは、カンナだ。

「旦那様、よう来てくれました。今日は、あたいの作ったお造りも味わっておくんなせ」

 そう言って平伏するカンナ。何だか、複雑な顔をしている。
 その理由は、直後に入ってきた担架を見て分かった。

「!」

 担架の上には、先程座敷を辞したイノ。彼女は、一糸まとわぬ姿で…裸の肌に、ずらりと刺し身を並べていた。

「お大尽様限定、女体盛りや」

 酌をしていたツユクサが、耳元で囁いた。

「太夫を刺盛りの器にしたんは、天下中探しても、殿さまだけやで…♥」

 刺し身を盛られたイノが、アスラの前に横たえられる。白磁のようなイノの肌には、赤身や白身が一面に盛られている。薄造りを円形にあしらった乳房のてっぺんには、わさびが小さく盛られている。
 ツユクサは醤油瓶を手に取ると、硬く閉じた太腿の間に醤油を垂らした。

「さ、食べてみ」

「…」

 箸を手に、じっとイノを見つめる。イノはちらりとアスラを見ると、白い頬を赤く染めて、そっと目をそらした。
 控えめな乳房に張り付く薄造りを一枚。つまんで、太腿の醤油を付け、口に入れる。良い魚なのだろうが、人肌で温まってしまっている。味を楽しむと言うよりは、見た目や状況を愉しむようだ。




安価下1〜3でコンマ最大 どうする? 自由安価
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 21:58:30.50 ID:Z3z9ZbsXo
おっぱいつんつん
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 22:19:21.46 ID:hrD4AnJ6o
一つ醤油をつけるたび、皿の縁で切るように太腿の奥を刺身と箸で撫でるよう刺激
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 22:21:26.08 ID:CGa/1UVDO
>>459
461 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/15(木) 22:29:46.93 ID:e9iFfAAu0
ねる


板は復活したが最近は色々しんどいので更新が大幅に減る
失踪するかもしれん
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/15(木) 22:31:19.55 ID:Z3z9ZbsXo
おつ
ゆっくりでいいのよ
463 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/04/16(金) 07:03:40.23 ID:Mx/MRXvF0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
464 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 11:11:18.29 ID:3V2Chn8a0
「…」

「…ぁ♥」

 刺し身を一枚、咀嚼しながら、アスラは箸の先でイノの乳房をつついた。わさびの山をどかすと、その下の乳首をつまむ。

「あ、んっ♥」

 イノが悶えると、その上の刺し身が揺れて、数枚が畳に落ちる。カンナが渋い顔をするわけだ。
 アスラはいそいそと刺し身を平らげると、再び箸で乳房をいじった。
 座敷の向こうでは、相変わらずアズサが三味線を弾き、コチョウが舞を舞っている。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@遊ぶ(相手を併記)

A抱く(相手を併記)

Bその他要記述
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 11:24:10.49 ID:VOceWQD10
2 アズサ
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 11:28:35.34 ID:aBu+8bVVo
2
カンナ
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 11:57:38.73 ID:aNCqAIA2O
2 アズサ
468 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 14:12:24.86 ID:3V2Chn8a0


 料理を味わい、酒が回ったアスラは、おもむろに立ち上がった。

「殿さま…?」

 彼は三味線を弾くアズサの元へ歩くと、肩をたたいた。
 演奏を止め、アズサが顔を上げる。

「いかがしんした?」

「奥へ行こう」

 向こうの襖を指差す。アズサは、頷いた。
 コチョウやツユクサも、深々と頭を下げる。

「どうぞ、ごゆっくり…」



 襖を開けると、薄暗い部屋には布団が敷かれていた。アズサはアスラの前に正座すると、三指を突いて頭を下げた。

「改めて…アズサでありんす。殿様に見初めていただき、嬉しゅうありんす」

 顔を上げたアズサは、もう女の顔になっていた。



安価下1〜3でコンマ最大 プレイ内容
おまかせも可
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 14:56:49.43 ID:VOceWQD10
アズサにお任せ
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/04/18(日) 15:06:41.74 ID:AAigEIcUO
ディープキスしながら正常位でガンガンハメる
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 15:57:09.64 ID:aBu+8bVVo
>>470
472 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 20:13:17.01 ID:3V2Chn8a0
 アスラは、布団にアズサを押し倒した。

「あ、あっ…んむっ♥」

 そのまま組み敷いて、唇を重ねる。
 すぐに、アズサは両腕で彼の頭を捉え、舌を挿れてきた。

「っ、んっ♥ れろ、れっ、ちゅっ…はぁっ♥」

 流石に、島国でもトップクラスの遊女なだけあって、舌使いが凄まじい。あっという間に脳みそまでとろかされて、アスラは夢中で着物を捲り上げた。露わになた秘部は、意外にも綺麗に陰毛を除いた、つるつるであった。

「はぁ、んっ♥ …恥ずかしゅうありんす…♥」

「島国の女は、皆生やしてるものだと思ってた…」

「剃ってるものもおりんす。…さ」

 脚を広げ、白い割れ目を広げ、いざなう。

「…挿れて、満たしておくんなまし…♥ …あぁっ♥」

 硬く膨れ上がった肉棒を、一気に突き刺した。アズサの膣穴は、もうとろとろにほぐれていて、主のお渡りを温かい締め付けで迎えた。
 唇を重ね、夢中で腰を振る。

「んっ♥ んっ♥ んはっ、あぁんっ♥」

「っ、っ、はっ、っ…」

 組み敷いて腰を振っているのはアスラなのに、まるで全てがアズサの掌の上だ。アズサの膣肉が、肉棒の弱いところ、気持ちいいところを、的確に刺激してくる。性器が擦れ合う度に、腰が抜けそうになる。

「んっ♥ あっ♥ とのさま、とのさまぁっ♥ 気持ち、ようありんすっ♥」

「はあっ、うっ、ああっ…」

 あっという間に、絶頂がこみ上げてきた。アスラは、必死に腰に力を入れ、抽迭を早めた。
 初めて抱いた感情。射精したくない。絶頂したくない。まだ、もっと、もっとアズサの膣を、アズサを感じていたい…

「…あっ」

「んんっ…♥♥」

 しかし、アズサの膣とアスラのペニスは、それを許してはくれなかった。
 無情にも、跳ねるペニスから、どくんどくんと精液が噴き出してアズサの膣に注ぎ込む。

「ああ…ううっ…」

「…殿様? 泣いてありんすか?」

 アズサは子種を子宮に受け止めながら、そっとアスラを抱き締めた。

「まだ…イきたくなかった…もっと、アズサの中を、感じていたかった…」

「…くふ」

 アズサは嬉しそうに、両脚を彼の腰に巻き付けた。

「夜は長うありんすよ。…思う様、腰を振って、感じて…何度でも…」
473 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 20:22:36.64 ID:3V2Chn8a0






「…!」

 気が付くと、アスラは分厚い絨毯の上に寝そべっていた。そこは一段高くなっていて、少し降りたところには磨き込まれた大理石の床が広がっていた。
 そこへ、並んで入ってきたのは、褐色肌に華やかな衣装の踊り子たち。ここは、タルスムの宮殿のようだ。

「勇者アスラ」

 隣に座るサーラが、アスラに囁いた。

「これよりは、我らタルスムより、心尽くしの宴を」

 手を叩くと、太鼓が鳴り響き、踊り子たちが艶かしく腰を振り始めた。

「しかと、踊りをご覧になって。…無論、好きな時に、好きな者をこちらに呼びましょう」

 ビキニトップに巻きスカートで、くびれた腰を晒す踊り子たち。磨き込まれた床には、綺麗に毛を剃り落とした秘部が、ずらりと並んでいる。最初から乳房を露出したり、下半身は細い前垂れだけの者もいる。
 アスラのもとへ、料理が運ばれてきた。果物や、カリもある。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@踊りを鑑賞する

A料理を味わう

B踊り子を抱く(相手併記)

Cその他要記述
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 20:25:48.62 ID:LNfACJi20
2
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 20:26:17.70 ID:yIikTvrDO
1
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/04/18(日) 20:28:53.61 ID:OHRCLWWXO
2
477 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 20:51:38.29 ID:3V2Chn8a0
 果物を齧りながら、アスラは踊り子たちをじっと見た。前列の真ん中はリリカ。首から下げた金の鎖と、細い前垂れだけで秘部を隠そうともしない。両脇には、ハーレとウェルパ。ハーレは引き締まった腰を、ウェルパは豊満な乳房を、スローな太鼓のリズムに合わせて、蠱惑的に揺らしている。
 両手を頭の上で交差し、右へ左へ腰を揺する。スカートがひらひらとはためき、身体に巻いた細い鎖がしゃんしゃんと鳴る。肩幅に開いたスカートの『中身』は、床にくっきりと映っている。直に見て、挿れたことがあるものも、その中には混じっている。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@料理を味わう

Aマッサージさせる

B踊り子を抱く(相手併記)

Cその他要記述
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 20:55:02.29 ID:aBu+8bVVo
2
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 20:56:48.05 ID:EwMBFIIWo
3 アンリ
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 21:03:46.94 ID:LNfACJi20
2
481 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 21:30:21.12 ID:3V2Chn8a0
「…」

 踊りを眺めながら、アスラはおもむろに、絨毯の上にうつぶせになった。

「マハーリヤを呼んでくれ」

「マッサージですね。かしこまりました」



 しばらくして、マハーリヤが入ってきた。

「まあ、しばらく見ない間に、立派になったわねえ」

「マハーリヤは変わらないな」

「あらあら。おばさんを褒めても、何も出ないわよ」

 マハーリヤは、太い手でアスラの背中を揉み始めた。

「…随分凝ってるわねぇ。初めて触った時は、焼きたてのナンみたいにふかふかだったのに」

「色々あったんだ」

 溜息をつくアスラ。マハーリヤは何も言わず、肩に手を置いた。ぐいぐいと力強く、それでいて心地よい力加減で、彼の身体を揉みほぐしていく。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@料理を味わう

A踊り子を抱く

Bその他要記述
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 21:37:56.12 ID:EwMBFIIWo
2 アンリ
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/04/18(日) 21:41:10.48 ID:VOceWQD10
1
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 21:49:37.02 ID:aBu+8bVVo
>>482
485 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 22:30:59.01 ID:3V2Chn8a0
「…もういい」

「あら、そう? 気持ちよくなかった?」

「いや、十分ほぐれた。…」

 アスラは絨毯の上に胡座をかくと、膝下に並んだ皿に手を伸ばした。焼いた鶏や羊の肉、それにカリや、ライスもある。本場では手で食べるらしいが、不慣れなアスラはスプーンでカリーを掬い、ライスに載せて食べた。
 広間では、踊り子たちが華やかに舞っている。太鼓のテンポは早くなり、動きも激しくなっていく。大きな動きに、スカートが緩んで落ちてしまう者もいた。それでも拾うことはせず、つるりとした割れ目を見せつけるように、腰を振って踊り続けた。
 甘酸っぱい乳飲料を一口。スパイスが舌から流れていく。香の満ちた空気の中で、アスラはいつの間にか目を閉じた…







「…?」

 気がつくと、また白一色の部屋。少し前のと違うのは、アスラと、目の前に立っているエリスの他に人がいないということ。そして、ずらりと並ぶ女たちの代わりに、色やデザインなど様々な衣装がかかったトルソーが、向こうが見えないくらいに大量に並んでいた。

「ここはコスプレルーム」

「コスプレ…?」

「好きな女に、好きな格好をさせて、好きなプレイをすることができるわ」

 言いながらエリスの服は、黒のドレスから島国の着物、際どいチャイナドレス、タルスム風の長い布、そして全裸にボディペイントと、様々に変化していく。

「…勿論、わたしもね」



安価下1〜3でコンマ最大 一人目の相手
486 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/18(日) 22:53:33.83 ID:3V2Chn8a0
ねる

安価下
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 23:08:33.36 ID:aBu+8bVVo
リフ
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/18(日) 23:31:14.83 ID:flhlRedKO
リリカ
外見は第一部仕様。第二部で出番なかったけど。
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 01:47:00.28 ID:Ghgg+iuCO
リリカかな?
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 18:11:42.31 ID:PTS+lRq2O
あと一人じゃない?
491 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 20:30:38.16 ID:RKxmJkjo0
じゃああといっこ
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:17:05.81 ID:DM7Tjkxw0
メリッサ
493 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 21:19:59.58 ID:RKxmJkjo0
ないなら進める



「…あれ? ここは…」

 目の前に現れたのは、10歳にも満たない少女。大人になり始めたばかりの身体を、露出の多い踊り子衣装に包むのは、リリカ。

「…! 勇者さま、こんにちは!」

「ああ、こんにちは。…さて」

 無垢な目で見つめてくるリリカ。どんな衣装を着せようか…



安価下1〜3でコンマ最大 コスプレの内容
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:27:18.41 ID:FuJo1u21o
アスラがどんな衣装を着せようかと言ってるけど、明らかに知らなそうな服はあり?
あくまでアスラ目線での着せ替え?
495 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 21:31:48.79 ID:RKxmJkjo0
何でもオッケー
ちょっと前に、メイドに別スレの魔法少女のコスプレさせてるし
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:39:44.58 ID:G0KLs2pjo
ボディースーツ
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:41:11.92 ID:DM7Tjkxw0
女騎士の鎧
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:45:10.60 ID:FuJo1u21o
体操服(極薄スパッツ)+縄跳び
499 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 21:51:41.56 ID:RKxmJkjo0


「うう…重ーい」

 リリカが着替えたのは、ガッチガチのフルプレートアーマー。クリストラの騎士が着ていたような、分厚い甲冑だ。サイズこそリリカの背丈に合わせてあるものの、鉄製の鎧にリリカは立つのがやっとのようだ。

「でも、かっこいー! …えいっ」

 腰に提げた剣を抜いて、その重さによろけた。

「わわっ」

「おっと」

 その柄を支えて、アスラは隣に立った。

「…勇者さまも、こんなの着てたの?」

「おれは着てないな。でも、護衛の騎士は着てたぞ」

「じゃあ、わたしが勇者さまを守ってあげる!」

「ああ、それは良い…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@このまま遊ぶ(プレイ内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 21:59:42.28 ID:G0KLs2pjo
1
アスラを守って戦うも触手に敗北してぐっちゃぐっちゃにされるのを鑑賞
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/04/19(月) 22:14:22.05 ID:DM7Tjkxw0
1
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2021/04/19(月) 22:16:54.43 ID:5Nbh20eJO
1. 剣の柄をアナルに差し込みながら犯す
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 22:26:34.42 ID:snPlf9R8O
>>500
504 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 22:30:11.00 ID:RKxmJkjo0
「…よし、じゃあ向こうだ」

「うん? …うん」

 向こうを向かせると…アスラはおもむろに、レギンスの留め金を外した。
 がしゃがしゃと音がして、重いレギンスがずり落ちる。

「わ、うわっ!? …ひぃんっ!?」

 リリカの手から剣を奪い、柄を丸出しの彼女の肛門に突き刺した。きゅっとすぼんだ、毛のない彼女のアナルは太い剣の柄を、見た目に反してあっさりと呑み込んだ。サーラの『教育』の賜物だろう。

「ひっ、ひゃっ! なにするのっ」

「騎士たるもの、どんな時も平常心。…アナルに、剣を挿れられてもな」

「ひっ、やっ、んっ…♥」

「そして…」

 アスラはペニスを取り出すと、つるつると彼女の割れ目に、ぐいと押し込んだ。

「ひぁんっ♥ おっき、おっきいっ♥」

「きっ、つっ…」

 サーラが日頃から広げているとは言え、9歳の幼女の膣穴は狭く、浅い。雁首の辺りがやっとだ。おまけに、肛門から突き出た剣は、子供サイズとは言え真剣だ。気をつけないと、腹を串刺しにされる。
 アスラは腰を振る代わりに、ぐっぐっと力を入れ、肉棒をびくびく動かした。

「んっ♥ んっ♥ おしりっ、おまたっ♥ んっ♥」

 2つの穴を同時に責められて、リリカは上ずった声を上げている。
 しかし、やはり剣と同時は無理があったようだ。射精すること無く、アスラはペニスを抜いた。

「…次にしよう」



安価下1〜3でコンマ最大 コスプレの内容
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 22:40:07.04 ID:FuJo1u21o
>>498
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 22:42:20.27 ID:G0KLs2pjo
マイクロビキニ
507 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/19(月) 23:01:31.71 ID:RKxmJkjo0
ねる

あといっこ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 23:06:09.18 ID:5Nbh20eJO
おつ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 23:06:37.96 ID:lnPPQeKdO
和ゴス
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/19(月) 23:08:26.65 ID:G0KLs2pjo
おつー
511 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 21:13:56.49 ID:LvNBn8tB0


 鎧を脱いで、リリカが次に着替えたのは、黒いドレス。オリエズマ島国の着物とクリストラのドレスを組み合わせたようなデザインで、袖や襟、裾には白いフリルが付いていた。

「かわいー!」

 くるりと回ってみせるリリカ。成長した彼女は、ほとんど裸のような格好で踊るが、こちらはちゃんと服の体を為している。

「オリエズマの子は、こんな服着てるの?」

「少し違うけど、こっちの方が着やすいかもな」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@このまま遊ぶ(プレイ内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 21:19:14.51 ID:/SWdu6who
1
手コキ
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 21:23:06.19 ID:CdbJ/KG00
1
騎乗位で踊るようにセックス
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 21:52:25.08 ID:IkeP8BmXO
1
素股
515 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 21:52:36.52 ID:LvNBn8tB0
あといっこ

22:00まで待つ

安価下
516 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 22:01:00.99 ID:LvNBn8tB0
ごめん来てたわ



 アスラはおもむろにズボンを下ろすと、リリカの前に腰を下ろした。

「! …する?」

「手でして欲しいな」

「良いよー!」

 リリカは脚の間に膝を突くと、両手で彼のペニスを掴み、上下に扱き始めた。

「しょっ、んしょっ、しょっ」

 小さく、柔らかく、温かい手だ。幼い両手が、母親仕込みのテクニックで巧みに肉棒を刺激する。
 上下に手が動くと、大きな袖がひらひらと揺れて、時折内腿をくすぐる。

「しょっ、とっ…いつでも出していいからねー」

「ああ…っ、あっ」

 腕を動かして、懸命に男性器を扱くリリカ。ぷにぷにの掌の中で

「…っ、出る」

「あっ、出たーっ!」

 噴き出す精液を、掌に受け止める。指の隙間から飛び出して、頬に少し掛かった。
 それをぺろりと舐め取ると、リリカは立ち上がった。

「じゃ、ばいばーい!」



安価下1〜3でコンマ最大 二人目の相手 部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:13:46.32 ID:IkeP8BmXO
クリスタ
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:15:55.94 ID:CdbJ/KG00
メリッサ
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:19:49.33 ID:Y6XwdIWF0
ミーニャ
520 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 22:33:14.19 ID:LvNBn8tB0


「…ごきげんよう、アスラ様」

 現れたのは、執事服に身を包んだ女、メリッサ。元はメイブに仕えるメイドだ。いつも露出のない執事服を着ているが、今回はどんな服を着せようか。



安価下1〜3でコンマ最大 コスプレの内容
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:36:03.46 ID:6zuAo9CkO
牛柄ビキニと牛耳ヘアバンド
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:40:59.49 ID:1lYcC1Cdo
逆バニー
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:48:48.36 ID:vj3BGedmO
タルスムの踊り子の服
524 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 22:55:16.32 ID:LvNBn8tB0


「こ、これは…」

 硬い顔を赤く染めて、メリッサが困惑の声を漏らす。
 彼女が着ているのは、黒のボディスーツから、レオタードの形をくり抜いたような服で、ちょうど控えめな乳房や引き締まった腰、尻、それに手入れされた股間が丸見えになるとんでもない代物であった。その上から、白いカラーに黒いウサギ耳を付け、ハイヒールを履けば、バニーガールならぬ逆バニーガールの出来上がりだ。

「隠さないで、よく見せてよ」

「し、しかし…っ」

 震える手を、胸と股間からどかす。気をつけの姿勢のまま、メリッサは顔を背けた。丸出しの乳首が、ぴんと硬くなっていくのが見えた。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@このまま遊ぶ(プレイ内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:56:56.69 ID:/SWdu6who
ちくびぴんぴんはじく
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 22:58:23.94 ID:vj3BGedmO
実況しながら愛撫
527 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/21(水) 23:02:06.59 ID:LvNBn8tB0
ねる

あといっこ

コスプレもあと一人までやるつもりだけど、その次に何やるか思いつかない
何かやりたいことあります?
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 23:06:12.72 ID:WA/vd72ho
お口展示室

おつー
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 23:13:40.32 ID:CdbJ/KG00
おつ

1 イラマチオ
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/21(水) 23:20:55.08 ID:+vrN6vTsO
おつ

U12限定子ども広場(仮)とか未登場キャラ限定企画とか?
作中キャラの実力を把握できる闘技場とか思い付いたけどやる意味は薄いだろうなあ
531 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/22(木) 20:18:01.41 ID:GHHMvvGj0
「じゃあ、ここに座れ」

「…はい」

 膝の上に座らせると、アスラは後ろからメリッサの胸を掴んだ。

「っ! お、お戯れを…」

「マリアやメイブに比べると、小さいな」

「不要なもの…あ、いえ、決してお二方を貶しているわけではなく」

「乳首を小さい」

「ぃんっ♥」

 乳首をつままれて、思わず甘い声が漏れた。指先でくるくるといじると、小さな桃色の乳首が、つんと尖ってくる。

「もう勃ってきたぞ。感じやすいのか?」

「し、知りませっ…んっ♥」

「左は、触ってないのに。ほら」

 もう片方の乳首も愛撫されると、メリッサは両手で口を押さえて震えだした。
 アスラは、硬く閉じた太腿の間に、手を差し込んだ。

「さて、こっちはどうかな…おっ、もう熱くなってるぞ」

「っ〜〜♥♥」

 短く刈り込まれた陰毛は、しっとりと濡れて温かい。

「濡れてるな。やっぱり感じやすいんだろ」

「っ、そうです、その通りですっ! ぁんっ♥」

 膣穴に指を挿れると、ぎゅっと穴が縮んだ。

「おお、よく締まる…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと遊ぶ(内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:25:06.45 ID:36fDBi0zo
1イラマチオ
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:37:49.68 ID:ffd4OLDy0
2 ウェディングドレス
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 20:40:37.63 ID:+uJy4GupO
>>532
535 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/22(木) 20:54:15.06 ID:GHHMvvGj0


 着替えたメリッサが着ているのは、先程とは打って変わって、白い上質な布をふんだんに使った豪奢なドレス。ウエディングドレスだ。
 ところが、まともな服に着替えたというのに、メリッサの顔は優れない。

「どうした?」

「…私に、このような衣装を纏う資格は」

 ぽつりと呟くメリッサ。
 アスラは知る由も無いが、スピーネの洗脳によって彼女は建国派の手先となり、あろうことか主とその姪に手をかけた。そのことが、彼女にとって気がかりだったのだ。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@遊ぶ(内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 21:22:39.98 ID:TBmxoIPT0
1 >>526
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 21:31:27.89 ID:drr0wcM+O
1イラマチオ
538 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/22(木) 21:55:30.01 ID:GHHMvvGj0
98は超えんやろ



「何があったのかは知らないが…」

「…」

 膝を叩くと、メリッサは黙ってまたその上に座る。大きなスカートを捲りあげると、アスラはその中に手を入れた。

「あっ…♥」

「まだ濡れてるな」

 陰裂をくちゅくちゅと弄りながら、また言い聞かせるように呟く。片手で乳房を掴むと、囁いた。

「この衣装は、結婚する女が着るそうだぞ」

「っ…ですから、私が…ぁんっ♥」

「知るかよ」

 指を膣に入れ、掻き回す。

「ああ、中がうねってるぞ。指なのに、欲張りだな」

「ああっ♥ んっ♥ …アスラ様っ、もうっ…」

「そんなに挿れて欲しいのか? 乳首も…」

「あっ♥」

 服の上から、乳首をつまむ。

「…こんなに。挿れて欲しかったら…」

「…っ」

 突然、メリッサがアスラの手を振り払って立ち上がった。そのまま、どこへともなく逃げ去ってしまった。



安価下1〜3でコンマ最大 次の相手
部を跨いで登場する場合は何部の姿かも
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 22:12:18.97 ID:ffd4OLDy0
ンーンー
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 22:21:30.05 ID:36fDBi0zo
リフ
541 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/22(木) 22:40:07.69 ID:GHHMvvGj0
97も流石に超えんやろ





 最後に現れたのは、竜を崇めるサトンの巫女、ンーンー。

「ごきげんよう、勇者アスラ。…その」

 彼女は、困惑気味にアスラを見て、言った。

「…しばらく見ない間に、随分大きくなられて」

「そうだろう」

 ンーンーは、鱗を象った入れ墨を刻んでいるばかりで、服のたぐいを身に着けていない。信仰の理由もあるのだが、ここでは関係ない。どんな服を着せようか。



安価下1〜3でコンマ最大 コスプレの内容
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 22:55:16.11 ID:aMir/5fOO
龍が描かれたチャイナドレス
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 23:05:23.41 ID:4WeJ5/OOO
タルスムの踊り子の服
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 23:13:58.86 ID:TBmxoIPT0
神官服
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/22(木) 23:23:12.70 ID:36fDBi0zo
ドレス
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 13:06:55.97 ID:HaYBupuHO
復活したっぽい?
547 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 19:37:30.90 ID:ZKLU2H7q0
復活したね
でもまた死ぬかもしれない
もし安定して続きを見たいと言う方が多ければ、いっそ移住しようかと思うんだ

https://engawa.open2ch.net/mitemite/

ここ辺りにでも
548 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 19:47:41.04 ID:ZKLU2H7q0


「どうにも、慣れません…」

 戻ってきたンーンーが着ているのは、白を基調とした神官服だ。クリストラの修道服にも、タルスムの僧侶の服にも似ているが、どれとも違う。背の高い帽子をしきりに触りながら、ンーンーは居心地が悪そうだ。

「どこかの国のンーンーと似た役職の人は、こんなのを着てるらしいぞ」

「そうなのですか? …」

 裾をしきりに引っ張って、ンーンーが相槌を打った。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@遊ぶ(内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 20:03:53.51 ID:P9E8JxUMo
はだけさせる 1

(知らせてくれれば着いていきます)
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 20:31:46.77 ID:TkWbFlhs0
2
>>542
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 20:52:55.18 ID:UKaFosyMO
1 胸をつつく
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 20:53:11.74 ID:5KYUfRt+0
1
ストリップショー
553 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 21:06:44.00 ID:ZKLU2H7q0


 再び戻ってきた彼女は、ぴったりとしたチャイナドレスを着ていた。真っ黒な布地に、金糸で見事な龍が刺繍されている。

「これならどうだ? 崇めている龍だぞ」

「いえ、それはそうなんですけど…」

 先程よりも布が肌にぴったり触れるので、ンーンーは余計に居心地悪そうだ。とは言え、タイトなシルエットのドレスは、彼女の豊かな乳房をくっきりと浮かび上がらせる。裸よりもより性的かも知れない。
 彼女も、それが気になるらしい。しきりに胸を触っている。普段は乳房も陰部も丸出しで全く気にしないのに、服を着ると気にしてしまうのは、不思議なものだ。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@遊ぶ(内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 21:13:18.23 ID:5KYUfRt+0
1
ストリップショー
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 21:14:12.09 ID:oL4m8jJJO
1
ダンスを踊ってもらう
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 21:14:38.90 ID:P9E8JxUMo
>>555
557 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 21:24:34.37 ID:ZKLU2H7q0
「そのまま、踊って見せてくれよ」

「踊り、ですか?」

「サトンので良いよ。ほら…」

 アスラは、手拍子を始めた。ンーンーは戸惑いながらも、両手を上げ、腰を揺すって踊り始めた。

「ん…んっ…」

「…」

 早い手拍子に合わせて、しなやかに身体を動かして踊る。長いドレスの裾が揺れる。黒い布に包まれたおっぱいが、柔らかく揺れる。

「んっ、ふっ…ふっ…んっ♥」

 ンーンーの黒い頬に、血潮が上ってくるのが分かった。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
@もっと遊ぶ(内容併記)

A着替える(コスプレの内容併記)
558 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 22:02:02.04 ID:ZKLU2H7q0
22:10まで待つ

踊るように座位でセックス
559 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 22:27:52.65 ID:ZKLU2H7q0
 アスラは椅子に座ると、膝を叩いた。

「ほら、乗ってこい」

「はい…♥」

 座ったアスラの膝の上に、ンーンーが跨る。ズボンの中からペニスを取り出すと、チャイナドレスの裾の中へいざない…

「…あっ♥」

 温かいものに包まれた。
 そのまま、ンーンーは蠱惑的に腰を振る。両腕を頭の上に上げると、丸く膨らんだドレスの胸元が目の前だ。アスラは、柔らかな膨らみを両手で掴んだ。

「あっ♥ んっ♥ あぁっ♥」

 膣穴をぴくぴく震わせながら、ンーンーは踊るように腰を振る。布越しに、大きめの乳首が固くなってくるのが分かる。
 黒い布に押し込められた谷間に顔を埋めると、土と太陽の匂いがした。

「あ、あっ♥ んんっ♥」

「すぅーっ…」

 胸の中で息を吸うと、ンーンーの膣がきゅっと締まった。腰を激しく揺すると、アスラも絶頂し、たっぷりと子種を流し込んだ。







「ここは…!?」

 またしても、白い何もない部屋。しかし、何か景色がおかしい。
 きょろきょろと見回していると、少し高いところからエリスの声がした。

「ここは、ママの部屋」

「ママ…? …って!」

 見上げて、気付く。エリスはいつもと変わらない。アスラの方が小さくなっているのだ。

「今のあなたは6歳。安心して。射精はできるわ」

「もしかして、ここは…」

「お察しの通り。好きな女を呼んで、甘えることができるわ。まあ、幼い娘を呼んで遊ぶこともできるけれど…」

 言いながらエリスは、ドレスの胸元を捲って右の乳房を取り出した。片手で絞ると、乳首から母乳が噴き出る。

「…勿論、わたしもね」



安価下1〜3でコンマ最大 誰を呼ぶ?
560 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 22:32:35.82 ID:P9E8JxUMo
レーレヌイ
561 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/27(火) 22:34:35.26 ID:ZKLU2H7q0
本編に出たやつだけにして

安価下
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 22:46:02.07 ID:P9E8JxUMo
ごめんなさい
エリスでお願い
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 22:58:13.42 ID:oL4m8jJJO
メイブ
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/27(火) 23:02:53.76 ID:TkWbFlhs0
ツクヨミ
565 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/28(水) 20:57:22.49 ID:/pwV7AWv0


「はいはい…うわっ、本当にちっちゃくなってる!?」

 アスラを見るなり、ツクヨミは素っ頓狂な声を上げた。

「見ての通りだ」

 肩をすくめるアスラ。それから、いきなりツクヨミの胸に飛び込んだ。

「ひゃっ!」

「甘えさせろ」

「そんなこと、アマテ様の方が…い、いえ、姉上に『これ』を会わせるわけには参りませんか。はぁ…」

 溜め息を吐きながらも、満更でもない様子で彼女は、小さなアスラを抱き上げた。



安価下1〜3でコンマ最大 プレイ内容
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:09:40.09 ID:1uXwd9Xd0
乳首をしゃぶる
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:16:09.83 ID:7KJEQuAzo
胸でぎゅっと
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:23:03.39 ID:vCl2+of+O
母乳を飲む
569 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/28(水) 21:31:38.55 ID:/pwV7AWv0
「で、どうされます?」

「んー、取り敢えずこのまま…」

「はあ」

 柔らかな胸に顔を埋める。ツクヨミも、谷間に挟むように、両腕でアスラの身体を抱きしめる。
 オリエズマ島国の女は、変わった香のような匂いがする。しかし、ツクヨミの身体は少し違っていて、大陸の香辛料めいた匂いがした。

「ん…すぅ」

「この姿なら、まだ可愛げもあるんですけどね…」

 大きくて柔らかいおっぱいが、アスラを包み込む。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:33:46.35 ID:BkztSwJZo
>>568
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:44:43.35 ID:7KJEQuAzo
乳首をしゃぶりつつおねんね
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 21:57:29.57 ID:1uXwd9Xd0
母乳を飲む
573 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/28(水) 22:13:41.05 ID:/pwV7AWv0
「…で、満足ですか?」

「…おっぱい」

「はあ?」

 アスラは、着物越しにツクヨミの乳房を掴んだ。

「やっ、ちょっと! 何をするのですか! おっぱいって…出ませんよ」

「出るよ」

「…」

 眉をひそめながらも…ツクヨミは着物の胸元をはだけ、片方の乳房を出した。ずっしりと重い乳房は、片方だけで両手に一杯だ。抱えて、乳首にしゃぶりついた。

「んっ♥ …あ、あぁっ♥」

 強く吸うと、温かい母乳が噴き出した。

「うそっ♥ ほんとにっ、ほんとに、おっぱい出てるっ…♥」

「んっ、んぐっ、んぐっ」

 こんこんと湧き出る母乳を、喉を鳴らして飲むアスラ。乳首を吸われる感触に慣れてくると、ツクヨミは落ち着いて、慈しむように彼の身体を抱いた。

「好きなだけ、お飲みになって…こんな、うちので良ければ…」

 乳首を舐め、しゃぶり、吸う。甘いミルクが、口の中を満たす。飲み込んで、また吸う。たっぷり中身の詰まった乳房を抱えて、アスラはひたすらおっぱいを吸う。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 22:20:31.25 ID:7KJEQuAzo
パイズリ
575 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/28(水) 22:31:39.38 ID:/pwV7AWv0
ねる

安価下
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2021/04/28(水) 22:33:11.74 ID:x+O/b4B30
知るか馬鹿ずっと寝とけ健康に良いぞ
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 22:50:27.69 ID:sg3mqwPIo
授乳+鬼頭責め
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/28(水) 23:01:59.14 ID:FDN8DN6uO
あやしてもらう
579 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/30(金) 21:54:09.20 ID:iG1lkmWt0
 ひたすらおっぱいを吸うアスラ。ツクヨミは、ふと彼の股間に気付いた。

「…この格好でも、『ここ』だけは一丁前なんですね」

 溜め息を吐きながら、ズボンを下ろして小さなペニスを取り出す。皮の剥けた亀頭を指でつまむと、くるくると弄りはじめた。

「しかも、しっかり剥けてる。可愛くない」

「ん…」

「いだっ! 噛まないでくださいよ!」

 指先で挟み、上下に扱く。ペニスが固くなっても、亀頭だけを攻め立てる。

「ほら、ほらほらっ…どうですか、こんな風に、弄られるのは…」

「んん…んっ」

 乳首を吸わせながら、小さな亀頭をぷにぷにとつまむ。

「こうして見ると、ちょっと可愛いかも…ひゃっ♥」

「んんっ」

 強く乳首を吸うアスラ。同時に、肉棒がぴくんと跳ねた。
 ツクヨミが、ほくそ笑んだ。

「なるほど、もう限界ですか…ほら、イけっ! 先っぽで、イッちゃえ!」

「っ、んっ…っ!」

 亀頭をぎゅっと挟むと、勢いよく白い粘ついた液体が噴き出した。それを指に受けると、ツクヨミは呟いた。

「…やっぱり、可愛くない」



安価下1〜3でコンマ最大 次の相手
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 22:34:41.40 ID:keBcnQ/PO
ユィーキ(第二部仕様)
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 22:36:00.29 ID:bpyB6Wauo
リーリレウ
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 22:42:52.91 ID:Fxhw/B7jo
シャオ
583 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/30(金) 22:54:11.18 ID:iG1lkmWt0


 次にやってきたのは、漢服を着た小柄な少女。近づくと、ふわりと桃が香った。

「…ごきげんよう、勇者アスラ」

「久しぶり、シャオ」

「ええ。あの頃より…小さく…?」

 困惑するシャオに、アスラは手を振った。

「そういうことも、あるある。それよりも」

 立ち上がり、裳を掴む。

「相手してくれよ。具体的には___」



安価下1〜3でコンマ最大 プレイ内容
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 22:56:40.06 ID:FZ0JS5hG0
母乳飲ませて
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/04/30(金) 22:57:33.49 ID:bpyB6Wauo
熱い口づけ
586 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/04/30(金) 23:14:07.55 ID:iG1lkmWt0
ねる

あといっこ

安価下
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 15:48:01.68 ID:pfqT5wGgo
全身なめわます
588 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/01(土) 21:29:25.34 ID:gOIZX9BH0
「では、咲の身体…隈なく、ご賞味くださいませ…♥」

 シャオは横たわると、着物の帯を解き、裳のスリットを広げた。起伏の控えめな白い肢体、毛のないつるりとした秘部が露わになり、桃が強く香る。
 アスラはその身体によじ登り、唇を舐めた。

「ん…んっ、むっ♥」

 唇を重ね、舌を絡める。桃の甘い味が広がる。
 頬を舐め、首筋を舐め、乳房を舐め、乳首に吸い付いた。

「ぁんっ♥」

 母乳を目的としないからか、おっぱいは出ないが、乳首からも桃の風味がした。
 今のアスラは、小柄なオリエズマ人のシャオよりなお小さい。痩せた身体にしがみつくように、乳首をひとしきり吸うと、更に下へ移動した。
 へそ。下腹。腰。少し飛んで太腿を舐めると、遂に桃の割れ目に顔をうずめた。

「あ、ぁ、あっ♥」

 白い陰唇を広げると、濃厚な桃の香り。文字通り桃色の粘膜を舐めると、甘酸っぱい味。

「あぁっ♥ あぁっ♥ あんっ♥」

 甘い声を上げるシャオ。細い脚の間に顔をうずめ、無心でその秘部を味わう。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 22:07:10.72 ID:f7vciIsa0
69
590 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/01(土) 22:09:42.24 ID:gOIZX9BH0
22:20までまつ
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 22:12:18.26 ID:hZ/jrpfoo
胸でこすって
592 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/01(土) 22:33:37.78 ID:gOIZX9BH0
「おれのも…」

「はい…♥」

 シャオがもぞもぞと身体を動かし、彼の脚の間に移動した。そのまま、彼の股間に手を伸ばす。

「まあ、お若いのに、ここはとても立派…♥」

 細いペニスを、口に咥える。自身の股間を舐められながら、アスラの股間を口で愛撫する。

「ん、んむっ」

「ちゅっ、ちゅぅっ♥」

 小さな子供のペニスをしゃぶると、シャオの秘部から甘い蜜が溢れ出す。それを啜り、舐めていると、ぷるぷると白いお尻が震えてきた。

「あ、あっ♥ …『果汁』が…溢れそう、あっ♥」

 何かを堪えるように震える舌が、ペニスを舐め回す。吸い付く。滲む汁を、飲み込む。
 そして、シャオからも、溢れ出そうとしている…



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
593 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/01(土) 22:57:42.75 ID:gOIZX9BH0
ねる
安価下
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 22:57:55.18 ID:67dGVAi20
『果汁』をしっかりと飲む
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/01(土) 23:19:02.70 ID:hZ/jrpfoo
>>5
おつ
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 00:02:03.20 ID:zMvc7UJXo
子供の口でも一滴も余さず溢さないよう飲みたいとおねだり
597 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/02(日) 07:17:04.15 ID:dI+3nVpN0
>>595の安価先がわからないので後一個
安価下
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 12:06:44.70 ID:FONlzxw/o
>>594
599 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/02(日) 21:14:35.25 ID:dI+3nVpN0
「ん…じゃあ、飲ませてもらおうかな」

「かしこまりました……あ、ぁっ♥」

 か細い声が聞こえるや、無毛の割れ目からアスラの顔めがけて、熱い『果汁』が湧き出てきた。

「ああぁ…んっ、はぁぁ…♥♥」

「んっ、んぐっ、ごほっ、んぐっ…」

 桃の割れ目を広げて、こんこんと湧き出す甘い果汁。アスラの小さい口はあっという間に一杯になり、口角や鼻から溢れ出す。それでも、アスラはシャオの秘部にしゃぶりついて、無心に飲む。
 たっぷり我慢した『果汁』を放つシャオは、甘い声までも漏らしながら、アスラのペニスを吸った。
 部屋が、桃の香りで満たされる。顔から胸まで、シャオの果汁でじっとりと濡らしながら、アスラは絶頂した。

「んっ…んくっ、んっ♥」

 小さなペニスから噴き出したアスラの種を、シャオは恍惚の表情で飲み干し…

「…んぁっ♥」

 ぷるっと腰を震わせ、最後の一滴を出した。



安価下1〜3でコンマ最大 次の相手
600 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/02(日) 21:35:14.28 ID:dI+3nVpN0
22:00まで待つ

特になければマリア
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 21:36:05.72 ID:et50OpGJO
ユィーキ(第二部仕様)
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 21:51:34.31 ID:FONlzxw/o
エリス
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/02(日) 21:57:18.65 ID:m9iTGsZY0
ミーニャ
604 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/02(日) 22:11:34.74 ID:dI+3nVpN0


「…! 何と、我が王」

 入ってくるなり、ユィーキはアスラに向かって走ってきた。彼の前に膝を突き、肩に手を置く。

「何たること…出会った頃より、なお幼いではないか…!」

「こういうこともあるんだ。…また、逢えたね、ユィーキ」

「おお、妾も…」

 ひしと抱き締めるユィーキ。

「もう…二度と、逢えぬと…」

「でも、逢えた…良かった…」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 00:40:34.36 ID:mNVGAtaYo
駄々っ子になってみてユィーキの母親力を見る
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 13:18:30.64 ID:WtSagRdGo
授乳
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 17:47:03.23 ID:5uWQO5RcO
親子のように添い寝してもらいオリエズマの童話などを聞きながらいっしょに眠る
608 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/03(月) 22:54:05.56 ID:VPzvSZvE0
「どうした、我が王?」

「…おっぱい」

 ユィーキにしがみついたまま、アスラはぽつりと言った。

「…今、何と?」

「おっぱい。飲みたい」

「…そうか、そうか!」

 ユィーキは、からりと笑った。

「さては、ティエンファンが羨ましくなったか。勿論、汝が望むなら」

 するりと着物の襟を広げると、乳房を露わにした。幼いアスラの身体を抱き上げ、口元に乳首を差し出す。

「…さ、思う様、飲むがよい…♥」

「んむっ」

「あっ♥」

 臙脂色の乳首を吸うと、甘い母乳が出てきた。口いっぱいに溜めて、飲み込む。また吸う。

「ん…♥ ティエンファンに乳をやるのは、何も思わぬのに…汝が相手では、どうにも…あっ♥」

 乳首を吸われ、空いた方も指で弄られると、ユィーキは甘い母乳だけでなく、甘い声も漏らした。



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 22:56:51.16 ID:mNVGAtaYo
>>607
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 23:06:00.39 ID:Uafqlr0g0
一緒に穏やかに眠る
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 23:12:15.49 ID:5uWQO5RcO
>>607
612 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/03(月) 23:24:13.46 ID:VPzvSZvE0
「ん…」

「腹が満ちたら、眠くなったか。ほれ」

 いつの間にか敷かれていた布団に、二人で横たわった。
 眠そうな目のアスラに腕枕しながら、ユィーキは言った。

「汝が眠るまで、故郷の昔話でも聞かせようか。…」

「うん…」

「では…オリエズマ大陸より、経典を求めてタルスムへ渡った、ある僧侶と3人のバルバスの話…」

 ユィーキが、滔々と昔話を語る。猿と豚と、魚のバルバスを連れ、竜の化けた馬に乗って旅をする僧侶の話。途中、精霊や悪いバルバスと戦ったり、着いた街で困りごとを解決したりしながら、最後にはタルスムにある、大きな寺院を目指す…

「…」

 生前は、ずっと後宮にいた。一度だけオリエズマ大陸を訪れたが、数日滞在しただけで帰ってしまった。こんな、胸躍る冒険譚など、経験したことは無かった。父と違って…

「…最後の川を渡る時、僧侶は自分の身体が、川を流れ落ちて行くのを見た。『あれは、わたしではないか』と言うと、船頭は…」

 言い掛けて、ユィーキはもう、アスラが眠りについたことに気付いた。

「…悟りの世界に至り、不要な肉体は棄てられたのだ。…今の、汝や妾と一緒だ」



安価下1〜3でコンマ最大 どうする?
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/03(月) 23:36:00.33 ID:mNVGAtaYo
ゆったり朝食
ユィーキの関係者もできれば一緒に
(このスレの趣旨じゃないかもだがこの二人は穏やかがすき)
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 00:42:55.05 ID:y0c9v2t/0
>>613
615 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 16:46:25.72 ID:gJyFQhrK0
17:00まで待って再開する
616 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 17:20:50.91 ID:gJyFQhrK0


「…ん」

「目が覚めたか、アスラ」

「うん…」

 気が付くと、そこは西禁の寝室であった。ユィーキと一緒に寝台を降り、寝室を出ると、もう広間には朝食が用意されていた。

「おはようございます、勇者アスラ」

「お粥と、干し鮑をご用意しました」

 ランメイとマオジャンが挨拶する。隅の方には、パイランもいる。

「父上、母上、早く食べよー!」

「おお、待たせたな、ティエンファンや」

「座って、食べようか」

 席につくと、湯気を立てる白い粥を匙で掬った。

「懐かしい…風景だ」

 ぽつりと、ユィーキが呟いた。
 赤を基調とした、広間の景色が揺れる。橋。川。舟。畑。牧場…様々なものが映っては、消えていく。

「…覚えておるか。あの夜のこと」

「ああ。あの、花火…」

 広間一杯に、炎の花が咲く。ティエンファンが、匙を落としてはしゃいだ。

「初めて、汝と契った夜。…汝を愛すると決めたのだ」

「ああ」

 正気を失い、水瓶に顔を浸して死ぬ間際、最期に見たのは、クリストラの花火だった。

「色々なことがあった。…だが、こうして、再び家族が揃ったな」

「そうだな。…もう、ずっと一緒だ」

「…ね、父上、母上、早く食べなきゃ」

「おお、そうであるな。折角の粥が冷めてしまう…」

 朝食を食べる。この後は、何をしよう。何をするにも、これからはユィーキとティエンファン、彼の愛した人々と、一緒だ。







「…というわけで、彼の魂はあの皇女たちが連れて行ったわ」

 ブラウン管の電源を切ると、エリスは言った。シーヴァが、溜め息を吐いた。

「そうか…アスラは、おれたちを選ばなかったか」

「所帯を持つ方を選んだ、とも言うわ」

「…」

 ウラノは、興味なさげにみかんを口に運ぶ。
 リモコンを放り捨てながら、エリスは言った。

「ということで、彼の話はおしまい。数多の女を孕ませた伝説の勇者の息子は、最後には一つの家族を選んだ…あら、あなたと一緒ね、シーヴァ」

「確かに、そうとも言えるな。おれも、母さんが亡くなった後は、お前と再会するまでずっと一人だったし」

「…」

 ウラノが、みかんを置いた。それからふとこたつから抜け出すと…いきなり、シーヴァを押し倒して唇を重ねた。

「あらあら、お熱いこと」

「ん…肉の檻は、快楽がなければ保たぬ。…それに縛り付けた、貴様の責任」

「ああ、分かってるよ。…ほら、どうだ」

「ん…♥」
617 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 17:25:53.42 ID:gJyFQhrK0
ハーレムシミュレーター 第三部 完

次作をやるとしたらここではないスレに立てると思う

ここの残りを使ってなにかやりたいことを書いてもらったらやるかもしれない
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 17:53:24.80 ID:GAPMtki0O
未登場キャラ限定でリクエストとか次のシミュレーターでハッピーエンドを目指すための意見募集とか
619 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 20:25:10.99 ID:gJyFQhrK0
折角なので質問があれば大体答える
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 20:29:45.87 ID:NK+mY6Xco
おつおつ
変則でもハッピーエンドありがとうございました!

質問なら>>1の性癖とか…(おしっこはわかる)
621 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 20:31:18.79 ID:gJyFQhrK0
>>620
そりゃ、シミュレーター第一弾が何か思い出していただければ…
あ、でも竿役もショタの方が良いかな
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 20:38:02.94 ID:bhflm4HJo
次回作もう決まってます?
623 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 20:44:19.02 ID:gJyFQhrK0
>>622
決まってない
決まってたところで、書く時間と余裕がないかも
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 20:46:49.40 ID:bhflm4HJo
>>623
サンキューあっそっかぁ
625 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/04(火) 21:17:51.85 ID:gJyFQhrK0
あ、でもガチャゲーみたいな安価スレをやってみたい気はあります
某韓国ゲーみたいなエロ衣装全開で
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/04(火) 22:01:37.26 ID:NK+mY6Xco
見てみてぇ
627 : ◆WEXKq961xY [saga sage]:2021/05/05(水) 15:53:15.52 ID:xNjlqWdM0
できるかどうかは別として、方向性としては

・エロ衣装魔法少女
・エロ衣装偉人女体化
・エロ衣装機械美少女

のどれかを考えてる
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 16:10:04.05 ID:edqSS/9OO
魔法少女か機械美少女かで迷うな
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 16:12:40.76 ID:Plv3npYFo
偉人女体化は流石にアレがチラつきすぎるので他二つかなあ
ガチャゲー風なら個人的にはエロ設定マシマシで機械美少女
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 16:25:51.82 ID:dO8zAFOto
機械かな
631 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/05(水) 20:56:15.83 ID:ADxXe13u0
『火星リゾートで、美少女たちと夢のバカンス』

そんなメッセージと共に火星に招待された主人公。しかし、辿り着いた先にあったのは、暴走する破壊マシンと、武装してそれに抵抗する美少女コンパニオン型ドロイドたちであった。
美少女ドロイド『プレジロイド』たちの指揮官に任命された主人公となって、工場でプレジロイドを増やし、破壊マシンを撃退し、火星リゾートを復興して美少女たちとバカンスを楽しみましょう!

こんな感じでどう?
他に良い案とかあったら
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 21:05:30.56 ID:dO8zAFOto
ええやん!

指揮官(主人公)はこれまでと違って没個性になる感じ?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 21:18:57.03 ID:FoSmFhmTO
期待
次のスレでは攻略のヒントがほしいな
634 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/05(水) 21:19:40.71 ID:ADxXe13u0
せやね
性別も男固定で

プレジロイドは非常事態なので武装してるけど、本業はリゾートでの接客で要するにセクサロイドなのでエロ衣装を着ているという設定
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 21:36:39.57 ID:gRKFioXpo
設定賢い
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 22:21:55.96 ID:FoSLFyaxo
先生!鹵獲や捕虜(光堕ち闇堕ち)はありますか!!
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/05(水) 23:22:10.70 ID:Plv3npYFo
性根から痴女仕様なのかどうかで結構変わってきそう
638 : ◆WEXKq961xY [sage saga]:2021/05/06(木) 20:30:20.08 ID:+eIL/ATL0
それはキャラによる
場合によっては、親密度が上がるほど恥じらうのがいるかもしれない
639 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/06(木) 20:49:35.86 ID:+eIL/ATL0
ガチャゲーって引くまでキャラの詳細わからないのが醍醐味みたいなとこあるし、キャラ募集は本スレとは別のところでかけたいな
本スレはおーぷんあたりでやろうかとは思うけど、ダイス機能とか付けないとコンマが無いらしい
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 20:52:59.59 ID:o7EL9t/to
タイトルに「コンマ」と入れるとコンマ以下3桁まで表示されるようになるらしい
!randomを入力して書き込むとランダムに99までの数字がでるのでそれを代わりにするという手も
641 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/06(木) 20:58:10.30 ID:+eIL/ATL0
マジ? 読者の方に対応を強いるのは嫌だから、>>1だけが対応すれば良いのは理想的だな

肝心の中身としては、拠点からスタートしてホテルとかプールとかの施設を取り戻していって、取り戻した施設で交流イベントができるってのを構想している
キャラごとに交流できる施設が決まってるから、始める前に何の施設があるか決めておきたいな
ここに書いてもいいよ
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 21:08:16.75 ID:o7EL9t/to
何時もは〜〜〜なあの娘の反応を変えてみよう!メモリ書き換え室!
時限式で催眠プレイをしたいんじゃ!
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 21:59:24.41 ID:kzdmgfEjo
>>641
優しい

ポールダンスホールとかかな
644 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/06(木) 22:41:39.26 ID:+eIL/ATL0
・スタートは飛行場
・ホテル
・レストラン
・屋内プール
・ダンスホール
・バー
・人工海水浴場

とか
あとはチュートリアル娘やな
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:06:35.26 ID:o7EL9t/to
たまんねえなおい
そこまで往くともうスレ立てて募集しましょぜ
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:11:30.40 ID:0GgDGuwVo
遊戯場の類、カジノもそれっぽいけど方向的にちょっと偏るかな?
647 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/07(金) 22:47:10.89 ID:m1hg+zzs0
明日明後日あたり募集を始めようかな

キャラの要素としては
・名前
・見た目
・性格
・製造目的(プレジロイドとしての本業)
・攻撃範囲

くらい決めてもらおうかな。レアリティは>>1が決めるとして、他に決めたい要素とかあります?
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:51:56.79 ID:wxbhlOfPo
武器は攻撃範囲の所でいいかな
あと範囲は遠距離中距離近距離って感じでオーケー?
649 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/07(金) 23:53:36.86 ID:m1hg+zzs0
いえす
武器は範囲のとこでもいいし、見た目のとこでもいい
650 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 00:24:22.46 ID:IKthT1i10
参考までに



【名前】セクレタ
【範囲】近〜中
【容姿】黒のタイトスカートにスーツで、金髪をシニヨンに結って赤い眼鏡を掛けている。その胸は豊満で、ブラウスから谷間が見えている。そのヒップは豊満で、スカートの丈が足りず黒レースのショーツがちょっと見えてる。アサルトライフルを肩に提げ、胸の谷間にサバイバルナイフを差している
【性格】物腰は丁寧だがいちいち誘惑するような言動をしてくる、えっちな有能秘書系お姉さん
【製造目的】火星リゾートにおける客人の案内役。秘書型プレジロイドは他にもおり、セクレタは中流層向けとして造られた。
651 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 12:53:29.00 ID:IKthT1i10
他所のSS発表スレに、募集のためだけのスレ立てるのもアレだし、取り敢えずここに案なげてください

テンプレート

【名前】名前
【範囲】攻撃範囲。使用武器を書いても良い
【容姿】詳しい見た目。使用武器はこっちに書いても良い
【性格】性格や口調、嗜好など
【製造目的】プレジロイドとしての本来の役割。あんまり物語の核心に迫るやつ(実は火星の管理AI、この世で最初に造られたプレジロイド、とか)は>>1が作るのでご遠慮ください
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 15:24:59.50 ID:a4DwaApO0
【名前】レオフィーヌ(RE/0FI-NU:Regular Entry 0 Flom Interface Natural Unit 制式登録型/0からのインターフェース素体)
【範囲】近距離、刀
【容姿】腰までの黒髪、背中側の一束は蛍光ブルーのメッシュが入っているため飛んだり跳ねたりするとそこがポニーテールのように見える。小柄で胸は控えめだが尻は(戦闘時の機動向上機構があるため)安産型。側面に深い切り込みの入った黒ワンピースを着用。黒紐パン。刀は背中に背負っている。
【性格】マスター登録されたものに従順で真面目。自己犠牲しがち。
【製造目的】換装、ソフトインストールにより様々な用途に使役できるように作られた汎用型プレジロイド。この個体は最低限の戦闘技能以外はインストールされていないようである。
653 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 17:16:41.32 ID:IKthT1i10
【名前】フレン
【範囲】近
【容姿】明るい茶髪を白いリボンでポニーテールにしている。白い半袖セーラー服に紺色のプリーツスカートに白ソックスにローファー。起伏は控えめだが太腿は充実している。両手にはメリケンサックを嵌めている。
【性格】天真爛漫、人懐っこい性格で、主と一緒にいたがる。物怖じせず、真っ先に敵に突っ込みがち
【製造目的】男性お一人様客向けの『幼馴染デートプラン』担当プレジロイド。主として登録された相手を自分の幼馴染と認識し、ほのかな恋心を抱くようプログラムされている。
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 18:19:28.13 ID:HPcSFQFaO
【名前】ネージュ
【範囲】中〜遠。銃剣のついた小銃。
【容姿】
女性としては高めの身長。起伏に富んだ色気の強い体つき。ロケット型おっぱい。
白い肌。ポニーテールにした長い黒髪。細面で意志の強そうなつり上がった目付き。
軍帽と軍服をイメージしたジャケット、黒を基調とした微妙に透けているレオタード、ナイフを収めるレッグシースなど。
レオタードには胸や股間といった急所を守る装甲がつけられている。
【性格】
勇敢で献身的。普段は真面目な堅物だがスイッチが入るとタガが外れて淫乱になるタイプ。
「小官」や「貴殿」「〜であります」などの軍人口調。
実は少女趣味で可愛いもの好き。
【製造目的】
火星リゾートの警備員兼客人の護衛。
多数量産され本来は3、4人程度のチームで動くことが多いが、破壊マシンの暴走の際客人の盾となるため最前線で破壊マシンに立ち向かったため損耗が激しい。
「上官に奉仕する部下」「エロい拷問を受ける捕虜」「捕虜(客人)にエロい拷問をする軍人たち」などのシチュエーションで遊ぶ客人が多い。
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 18:53:28.41 ID:xlP++w2AO

【名前】アユム
【範囲】鞭 中距離
【容姿】肩口に揃えた金髪 グラマラスで長身 黒革のボンテージに身を包む
【性格】サディスト 口癖は「潰すわよ」
【製造目的】SMプレイ用
656 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 19:05:54.39 ID:IKthT1i10
言い忘れてたけど、良かったら『覚醒後の姿』もお願いします。
無かったら覚醒未実装か、必要に応じて>>1が考えることになります

それから、チュートリアル用のキャラはこれで最後です。ある程度案が揃ったら本編を始めようかな

【名前】リペアン(修理娘、建造娘、課金要求娘 etc...)
【範囲】遠
【容姿】くすんだ緑色のショートヘアに、黄色いヘルメットを被り大きな防塵ゴーグルを嵌めている。一方で首から下は裸にデニムのオーバーオール。ちちしりふともも満遍なく豊満で、ちょっと動くとおっぱいがはみ出る。戦闘時には、攻撃面は遠距離からスパナを投げつけるくらいしかできないが、負傷したプレジロイドを修復することができる。
【性格】口が上手く、相手に自分の要求を通すことに長けている。また、陰では努力家らしい。作業や勉強に没頭すると、周りの声が聞こえなくなる。
【製造目的】元は施設の保守点検、修理などを請け負う技術者プレジロイド。火星リゾート崩壊後、プレジロイド生産工場に取り残されていたところを主人公たちに助けられ、以後は戦力の増強、修理を行ったり、地球とのコネクションを利用して資源を調達したりしている(有料コンテンツ)。バリバリの技術者として扱われているが、実は……
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 19:16:03.35 ID:a4DwaApOo
>>652です
覚醒後は黒い籠手を装着、ワンピースと脚に蛍光ブルーのラインが入りさらに高速で戦闘可能になる。
でお願いします
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 19:46:51.03 ID:PtOUAw1no
これは果たしてセーラー被りなのかという疑問

【名前】ユルル
【範囲】中・遠距離
【容姿】ピンクのウェービーセミロング、童顔。
上半身は腋出し下乳剥き出しの水着セーラー風、下半身はサイドをミニスカ風に飾りつけた白のマイクロビキニ。それらで強調された程よく肉感的な乳尻太腿。
武装時は腰に手榴弾を、背中にロケランを背負っている。
【性格】物腰柔らかで愛嬌があり、誰にでも親しげに話す。手を握ったり体を寄せるようなスキンシップが多い。所謂勘違いさせる振る舞い。
露骨な視線には愛想良く微笑み、お仕事の邪魔になるようなお触りは優しく窘める。
【製造目的】プールや海水浴場での売り子兼監視員・施設スタッフ。水泳インストラクター的な機能も持っており水中活動能力が高い。
659 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 19:51:09.53 ID:IKthT1i10
被っても良いのよ
レオフィーヌなんて、汎用型って設定活かして他の用途のも見てみたいし。他の個体にお姉様と呼ばれる娘とかも良いね
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 19:55:12.77 ID:HPcSFQFaO
>>654です。
覚醒後はバイザーのついたヘルメットや肘・膝にプロテクター、通信機などの装備が追加され、他のプレジロイドとの指揮・連携能力が上がる。(可能なら同型機を召喚しての強力な攻撃スキルみたいなのも習得)
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 20:17:16.98 ID:PtOUAw1no
最初に「工場で増やす」と書いてあるけど 、明らかに稼働履歴が前提の個体の辻褄は何とかなるでいいんてすかね……
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/08(土) 20:20:47.83 ID:a4DwaApOo
>>659
あぁ^〜いいっすね〜
663 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/08(土) 20:33:05.27 ID:IKthT1i10
チュートリアル娘は崩壊の生き残りだけど、それ以外は同型機がそういう仕事してたよって設定です

あと、エロ衣装ガチャゲーなので覚醒の方向性としてこういうのもある

【名前】ビアトリクス
【範囲】近
【容姿】銀髪ロングに赤い瞳。程よい大きさのおっぱいに、むっちりがっしりした太腿で兎耳に黒のバニースーツを着て網タイツを穿き、赤いピンヒールを履いている。武器は銀色のスピア。
【性格】無口でストイックな職人気質。ダンサーとしての役目に誇りを持ち、ダンスを極めることを使命としている。
【製造目的】バニーガール型プレジロイドは多く存在するが、彼女はバーやダンスホールに華を添えるポールダンサー。しなやかな肢体を活かした蹴り技や、ダンス用ポールを模した槍で戦う。アピール時には槍を地面に突き立ててポールダンスを踊る。

覚醒後は衣装が逆バニーになる。戦闘時はニップレスと前張りを付けているが、主人公の前では…
664 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/05/09(日) 03:02:13.53 ID:rWVvZqyf0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
665 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/09(日) 18:36:22.89 ID:XDTPFApO0
チュートリアル用のキャラ(>>650 >>653 >>656)以外に10人くらい揃ったら始めようかな



【名前】ポチタマ
【範囲】近
【容姿】茶髪に白や黒のメッシュの入ったショートヘアの少女。猫耳と尻尾が生えている。ふわふわのフード付きパーカーを着て、両手両足に肉球付きグローブとブーツを装着している。グローブからは爪も出る。
【性格】面倒くさがりで、戦うより日陰で昼寝するのが好き。それでも動きは俊敏で、爪で敵を引っ掻いたり蹴ったりする。喋るのが苦手で、気に入った相手には黙って近づき、そばで丸くなる。
【製造目的】広いリゾートに華を添えるために放し飼いにされている、愛玩動物プレジロイドの一種。行動パターンは人間というよりも猫に近い。他にも犬娘や兎娘のプレジロイドもいるらしい。

覚醒前は黒いスパッツを履いているが、覚醒後は脱ぐ。ついでにパーカーの前も開けるようになる。例によってパーカーの下は裸で、身体はつるぺた。
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 19:51:31.47 ID:kwrDqD5io
【名前】マティスラ
【範囲】遠、スナイパーライフル
【容姿】ウェーブのかかった金のセミロングヘア。巨乳を黒ビキニに包む。スラリと手足が長い。
【性格】快活。えっちにも開放的で外でヤるのが好き
【製造目的】人工海水浴場のライフセーバー兼狼藉者監視/排除用プレジロイド。平和な時は弱電撃弾であった彼女の愛銃は今は実弾が込められている。

覚醒後は水着が赤のスリングショットになりビキニ型の日焼け後が追加
667 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/09(日) 21:15:57.28 ID:XDTPFApO0
一人何個でも投げてください。ある程度集まらないと、そもそも本編をスタートできないので



【名前】ミディア
【範囲】中
【容姿】白いコック服にコック帽で緑のスカーフを巻いている。おっぱいは中くらい。包丁やフライパンで戦うのかと思いきや、調理用バーナーを改造した火炎放射器で敵を焼き尽くす。
【性格】いつもニコニコ、丁寧な物腰だが性格は大雑把。料理は芸術。芸術は爆発。すなわち料理とは爆発なり。
【製造目的】料理人型プレジロイドの一人。ホテルのレストランで調理を担当していた。ウェルダンという姉と、レアという妹がいるらしい。

覚醒後はミリタリー柄のビキニ姿となり、申し訳程度の前掛けエプロンとコック帽とスカーフを身につける。太腿にはペティナイフやアイスピック、缶切りなどを括り付けている。
姉と妹の設定は誰か作っていいよ
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/09(日) 21:26:59.90 ID:PoTjeuh0O
【名前】シエル
【範囲】中。小型の拳銃。
【容姿】
外見年齢10歳程度だが、発育が良くブラが必要な程に育っている。
白い肌と波打つ長い金髪、可愛い系の顔立ちなど。
不思議の国のアリス風衣装。覚醒後は胸元や背中が開き全体的に微妙に透けるようになる。
【性格】
純真無垢な甘えん坊で無邪気(無防備)にあなたに甘え尽くします。
あなたを見かけたら抱きついて遊びをねだったり、あなたが「疲れた」と言えばマッサージをしたり、添い寝をねだったりします。
飲み込みも早いので色んな遊び方を教えてあげましょう。
デフォルトの設定では父は「パパ」で兄は「お兄ちゃん」呼び。
【製造目的】
宿泊プラン「仲良し家族パック」担当プレジロイドの一人。
この宿泊プランはプレジロイド達と疑似家庭を作り家族全員でリゾートを楽しむことができるというもので彼女は娘や妹などの役を想定して作られた。
客人に全幅の愛情を寄せる彼女を健全に愛でるのも卑猥な遊びを教え込むのも客人次第である。
疑似家庭の内容は親子3、4人や父子家庭、兄と妹12人などお好みで選べる。リゾートで理想の家族に癒されよう。

エロ衣装がうまく思い浮かばない。
多分ゲームだと直接的な戦闘力よりサポートスキルを期待されるタイプ。
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 00:37:14.57 ID:25Y9B79V0
設定お借りします

【名前】レディミィ(RE/DMI:Regular Entry Drive Master Interface 制式登録型/ドライブマスターインターフェース)
【範囲】中
【容姿】黒髪のショートカット、背中側の蛍光ブルーメッシュはレオフィーヌと同じ。身体的特徴も同じ。裾を縛ったTシャツにホットパンツ。黒紐パン。咥えタバコ。
【性格】飄々としていてこちらをからかうような態度を崩さない。
【製造目的】レオフィーヌの乗り物運転特化型プレジロイド。咥えているタバコは実は強制操縦用無線デバイスであり、これを咥えた彼女は操縦しなくても大抵の乗り物を運用可能。移動しながらのカーセックスに便利。
覚醒後は服の面積がさらに減ってデカいサングラスを掛ける。


【名前】ウェルダン
【範囲】遠
【容姿】白いコック服にコック帽で赤のスカーフを巻いている。おっぱいは大きい。カラトリーを投擲して戦う。特別性+本人の膂力で鉄にも刺さる。
【性格】いつも眠たげ、ものぐさだが細かい所にこだわる。料理は食器まで含めて完成されるとの矜持を持つ。
【製造目的】料理人型プレジロイドの一人。ホテルのレストランで調理を担当していた。ミディアの姉。
覚醒後はミリタリー柄の太いベルトをバストに巻いて下は布面積極小のパンツ、申し訳程度の前掛けエプロンとコック帽とスカーフを身につける。太腿にはナイフフォークがみっちり。


【名前】レア
【範囲】近
【容姿】白いコック服にコック帽で青のスカーフを巻いている。おっぱいは小さい。包丁やフライパンで戦う。三姉妹で一番コックっぽい。
【性格】いつも無表情、ぶっきらぼうだが笑いのツボが独特。料理は素材ですべてが決まる。素材の味は何にも勝る。
【製造目的】料理人型プレジロイドの一人。ホテルのレストランで調理を担当していた。ミディアの妹。
覚醒後はミリタリー柄のスク水姿となり、コック帽とスカーフを身につける。武器は身の丈ほどの特大フライパンに。
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 01:00:04.50 ID:EOkDnBqdo
【名前】アナスタシア
【範囲】近距離
【容姿】青髪ロング、スレンダーで控えめなりに整った美乳美尻。シンプルな白の薄いロングドレス一枚。
スレッジハンマーを振り回すが本来激しい動きに向かないのを無理に出力している。戦闘で消耗すると何故かセクシーネグリジェ風にドレスが透けていく。
【性格】控えめで口下手。恥じらいを持つ。仕事にも人にも真剣で一途、恩や情に殉ずるタイプ。
【製造目的】音楽用プレジロイドで、優れたピアノ演奏や歌唱をバーで披露する。時にスイートルームに呼ばれることも。
透けるドレスは誤作動だが、元来はリモコンで操作し愉しむ悪趣味な裏オプション用。このため恥じらいはしても過剰に隠さないよう思考ストッパーがかかっている。

覚醒するとベビードールとショーツ姿になる。戦闘効率の向上で誤作動はなくなるがアナスタシアの制御下で機能は残り、交流次第ではカップとショーツを常に透かしてくれる。
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/10(月) 12:09:23.44 ID:1Dl8FHbX0
>>669
レディミィ武器抜けてた拳銃で
672 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/10(月) 23:33:58.36 ID:+1WkTTnw0
ありがとうございます、もう本編始められるくらい揃ったけど、時間がないのでまだ始まらない
明日も多分無理



【名前】パイパイ
【範囲】近
【容姿】赤地に銀の刺繍の入ったチャイナドレス。黒髪をお団子にしたトランジスタグラマー。ドレスのスリットからは黒の紐パンが覗く
【性格】見た目通り語尾にアルがつく、朗らかだが抜け目ない商人気質で、手製の饅頭や土産物を売りつける。見た目通り足技主体のカンフーで戦う。
【製造目的】『胡散臭い屋台もあったほうが観光地らしくて良い』という、偏見に満ちた意見の元造られた土産物屋プレジロイド。裏設定が色々付いているらしく、格闘技術の他にも諜報員めいた色仕掛けも得意とする。
覚醒後は白い毛皮の襟巻きと煙管が追加される。逆に、スリットの深さは変わらないのに紐パンの紐が見えなくなる。


【名前】ブルーナ
【範囲】中
【容姿】波打つ金髪ロングにオーソドックスな黒のバニーガール姿。豊満な胸の谷間やレオタードの尻などに無数のトランプカードを差している。戦闘時はこれを投げつけたりチップを弾いたりする。
【性格】冷静沈着、どんなピンチでも笑みを絶やさない。口も手も凄まじく上手く、客のイカサマは絶対に見逃さず、自分のイカサマは誰にも気付かれずに通す。
【製造目的】バニーガール型プレジロイドの一人で、ブルーナはカジノのディーラー担当。彼女との一夜を賭けて行われるポーカー対決は、火星カジノの目玉の一つであった。
覚醒後は燕尾ジャケットとシルクハットが追加される。
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 00:23:21.23 ID:H9+zRvGXo
【名前】パルフェ
【範囲】近
【容姿】亜麻色髪ツインテ少女。小さく立った兎耳がある。薄いグレーのパーカーとピンクのルームショートパンツ。かなりの柔らかロリ巨乳でパーカー越しにむにゅむにゅりと動いて存在を主張している。
戦闘では攻撃面ではリスクの大きい体当たりくらいしか出来ないが、危険に敏感で回避を促すことが出来る。
【性格】寂しがり屋。自分からは甘えないが構うと機嫌が良くなり、離れると拗ねたり妬いたり沈み込む。
言葉を探すように間を空けながら喋る。バニーガール型に親近感があるらしい。
【製造目的】兎娘のプレジロイド。行動パターンは人間と兎の半ば程。
覚醒後はポチタマと同じくショートパンツを脱ぎパーカーの前を開ける。
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 01:00:44.63 ID:T04IBKMFo
了解
675 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/11(火) 08:27:46.68 ID:yivGMXLa0
ちなみに覚醒後のポチタマはパンツはいてないけど、パルフェはどう?
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2021/05/11(火) 20:42:08.96 ID:H9+zRvGXo
>>675
同じくはいてないで考えてたけど、小さいパンツとか絆創膏とかもそれっぽいのかな
677 : ◆WEXKq961xY [saga]:2021/05/12(水) 02:37:57.01 ID:NzWR8Z6B0
それは任せるぜ

あと今週はもう無理くさい



【名前】フローラ
【範囲】中
【容姿】白のナースキャップにワンピース型ナース服。ピンク髪をツインテールに結っている。看護の邪魔にならず、それでいて患者の満足度が高い程度の美乳、美尻。巨大な注射器に充填した謎の液体を敵に吹きかけたり、注入したりして戦う。
【性格】優しく献身的だが独占欲が強く、特に患者に対してヤンデレめいた言動を取る。火星で唯一の『患者』である主人公に対しては特にそうなる。
【製造目的】見ての通り火星の医療施設における看護用プレジロイド。患者への独占欲は、他のプレジロイドに対して興奮するなどして病状を悪化させることを防ぐための一種のプロトコル。看護や介護から性欲処理まで、医学的に適切なタイミングで行うようプログラムされている。
覚醒後はナース服の丈が股間ぎりぎりまで短くなり、少し屈むだけでチラリするくらい胸元が開く。
239.31 KB Speed:8.3   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)