このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やる夫が光源氏になりたまふなり その6 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆eyRk5NDGtU :2009/09/12(土) 22:41:51.12 ID:d136feAo
いずれの帝の御代であったか……。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

 ___________  ____________   
 ‖               `Y´                   ‖  
 ‖                |:.                    ‖  
 ‖      __       |:.       い         ‖  
 ‖  n_ / - -\      |:.        づ          ‖  
 ‖  (_/ (● ●)\     |:.        れ        . ‖  
 ‖  ( :::: (_人_) ::: )    |:.       の      .   ‖  
 ‖  ヽ   ヽノ   ヽ    |:.       御       .  ‖  
 ‖   l         l、_つ  |:.       時       .  ‖  
 ‖   |   x   |     |:.        に        .  ‖  
 ‖                |:.        か          ‖  
 ‖                |:.                    ‖  
 ‖                |:.                    ‖  
 ‖____________ |:.._______________‖  
 └==========≡==========┘   

◆原作:『源氏物語』 「桐壷」−「雲隠」

◆過去スレ
・vip版「やる夫が光源氏になりたまふなり」(桐壷のみ)
 http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1222859837/

・長編版
 その1(第1話〜第7話前半)
 http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1234/12343/1234332052.html
 その2(第7話後半〜第11話)
 http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1237/12373/1237373819.html
 その3(第12話〜第15話)
 http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1239/12395/1239594699.html
 その4(第16話〜第19話前半)
 http://ex14.vip2ch.com/part4vip/kako/1243/12431/1243174337.html
 その5(第19話後半〜第23話前半)
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247059908/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ぐだ男「病んでるカルデア」 @ 2020/02/25(火) 02:07:16.82 ID:nmXm87Ox0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582564036/

女「世界の終わりまで、あと1時間だってさ」 @ 2020/02/25(火) 00:58:31.05 ID:B6G93oNt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582559910/

【開発臨時本スレ】=^・ω・^=携帯ブラウザぬこ Part89【モフモフ】 @ 2020/02/25(火) 00:46:02.88 ID:s5DzzhkD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582559162/

空想文学山田 @ 2020/02/24(月) 22:43:35.60 ID:1jAj6JRy0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1582551815/

モバP「いるらしいけど知らなかった兄弟姉妹の話」 @ 2020/02/24(月) 21:58:35.74 ID:6dvEFSi/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582549115/

よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑 @ 2020/02/24(月) 21:51:20.01 ID:w0jn7cz/o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582548679/

あへあへおじさん @ 2020/02/24(月) 20:09:27.40 ID:P/9/ixF00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1582542567/

【血界戦線】レオ「ヘルサレズム・ロットで」穂乃果「ライブぅ!?」【ラブライブ!】 @ 2020/02/24(月) 19:11:34.51 ID:gk0XzWjp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582539094/

2 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:42:46.48 ID:d136feAo
◆やる夫ブログ様、あんそく様にまとめていただいております。ありがとうございます。

◆参考書籍
・『新編日本古典文学全集 源氏物語』(小学館、メイン資料)
・『源氏物語』(与謝野晶子訳、青空文庫)
・『源氏物語を7日で制覇する』(板野博行、ダイヤモンド社)
・『カラーワイド新国語要覧』(大修館書店)
・『あさきゆめみし』(大和和紀)

このスレは、参考書籍および>>1の創作も交えて構成しています。
原典にないエピソードや時間系列の前後があっても、落ち着いていてください。
そのほか、辞書、歌集、『源氏物語』関連のムック本などを参考にしています。

◆以下、ふたなり禁止
3 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:45:11.55 ID:d136feAo
そして、内大臣が雲居雁を引き取る日がやってきた。

        /\___/\
     / ,,,,,    ,,,,,  : \
     | (○), 、(○)  |    あなたを今日まで
     |  ,,ノ(,_.)ヽ、,, U |    亡き葵のかわりとも思って
     |    -==-    .:::|    お世話してきたけど…
     \   `--'   .::/      
        i‐--‐―´ i´      それももう、できないのですね
  /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、
  ,'  ノ    `ー--‐''゛  |~"''ヽ


              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ    おばあさま…
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、  ごめんなさい…
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|
                          ´       `
4 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:47:12.14 ID:d136feAo
大宮と雲居雁が別れを嘆いていると、
夕霧の乳母がやってきた。

             /]__/]
        /        \    雲居雁さま…
       / _ノ         ',
       〉 O    O   |    残念です
       \  __   /     夕霧さまと同じように、あなたさまも
         γ⌒)    く      我が主人と思っておりましたのに
          |        |
          |        |
         夕霧の乳母


 ̄ \           / ̄|
 '´\>―――< /`l |      姫さま、よろしいですか!
 /         \.j |
     ○      О Y       お父上がどんなご縁談をお勧めになっても
        / ̄|   |        決して承知なさってはいけませんよ!
    *    /_,」   _ノ  、人ノ
 三ニ-       ̄-_ _ ⌒)て
            「「⌒T.)
5 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:49:35.75 ID:d136feAo
        /\___/\
     / ,,,,,    ,,,,,  : \
     | (○), 、(○)  |      まあ、そんなこと…
     |  ,,ノ(,_.)ヽ、,, U |  
     |    -==-    .:::|      
     \   `--'   .::/      
        i‐--‐―´ i´
  /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、
  ,'  ノ    `ー--‐''゛  |~"''ヽ


             /]__/]
        /        \   …内大臣さまは
       / _ノ         ',   夕霧さまのことを
       〉 O    O   |   つまらない若造とお思いです
       \  __   /   
         γ⌒)    く     夕霧さまが引けを取るものですか!
          |        |  
          |        |
6 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:51:43.31 ID:d136feAo
しかし、そんな話もむなしく――刻一刻と
やらない夫の来る時間が迫っていた。

              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、   (夕霧…)
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|
                          ´       `
7 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:53:37.34 ID:d136feAo
やがて、夕暮れ時――。
人が多いのにまぎれて、雲居雁のもとに夕霧が忍んでやってきた。

         ____
       /     \
      /  \  /  \
    /  (●)  (●)  \   雲居雁!
     |      __´___     |
    \     'ー一`    /
      /             \

           _ -−―−-   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7  ゆ、夕霧!
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、
8 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:55:13.35 ID:d136feAo
離れがたい気持ちでよりそう二人。
しかし、女房たちが雲居雁を探してこちらにやってくる。

     _
   .,'´r==ミ、
   i 《リノハ从)〉  どうしよう…
  从(l|゚д゚ノリ   
    ⊂lj京iつ-  このままじゃ見つかっちゃう!
     ぐ/_l〉
     し'ノ

         ____
       /     \
     / \   / \    かまうものですか!
    /   (○)  (○)   \
   |      __´___     |
   \      |il!|!il|    /
   /       ̄ ̄    \
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 22:55:42.80 ID:0BLJKC.o
スレたておっつ
10 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:56:12.32 ID:d136feAo
やがて、雲居雁の乳母が夕霧たちを見つけた。
夕霧は深く思いつめ、雲居雁を離さず、ぎゅっと抱きしめている。

     _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ   姫さま…?
    l      l   
    `'ー---‐´
   雲居雁の乳母

          ____
        /     \
      /        \    
     /  \    /  \   …………。
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /
    /     ⌒     \


  , ´,r== 、ヽ
  !くl人ノ从)ト、
  Wリ ゚д゚ノiノ   …………。
   ( つ O.
   と_)_)
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/12(土) 22:57:02.61 ID:009w726o
連れ去るのか
12 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:57:34.58 ID:d136feAo
その様子を見た乳母が、言い放った。

     _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ   いくらご立派でも
    l      l    相手が六位風情ではね…!
    `'ー---‐´


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 22:58:20.65 ID:0BLJKC.o
ムムム
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 22:58:42.92 ID:VbxXfCAo
いちゃったーww
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 22:58:49.59 ID:O5UieXIo
何がムムムだ
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 22:59:03.49 ID:LVTCUu.o
そーいう世の中なんだよなー
でも乳母ヒドス
17 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 22:59:19.16 ID:d136feAo
           _ -−―−-   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7   ちょ、ちょっと!
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ    何言ってるのよ!
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!    夕霧じゃない!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l    ずっと一緒にいた…
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、


           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ    い、いいんです、雲居雁
      / _ノ (>)三(<) \ `、  身分がないのは本当ですから…
     (  <:::∪::::  __',__::::∪|  )
      \ ヽ ::∪:: `ー'´∪:://
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:00:24.87 ID:CkUPC/oo
>>12
>六位風情では
マジでそういうシーンあるんだよなコレ…
この時代から格差社会かと
19 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:01:01.71 ID:d136feAo
                <\  _..  ----  ..
                [二..斗彡_ ニニ._‐ミーミ/>
       _       ┌_ニ ァ':/ィ7.ィ: イ:| |:.ト:.「`ハ: :.ヽ二ユ_
      {  ⌒}  />‐//:/=冬フ'´{バトl_七、ト!: :..:ト、ー-二7
     (`   `i /イィ/:/:..イrっ==`   ≪´ ̄ |: :.:N_:..`ヾ┘   ばかばか!
      {__,、_ァ- ′/ {`>|':Y´  /> -- ‐- 、`ヾつ!:. :ト }:..:..:..ヽ   そんなこと
        /´X //く/ 八   {       }   jレヘ⌒}小:..:|    言うんじゃないわよっ!
        {://:\'ィ、_Y__> ミ - .. __ノ _.. イ トヽ:.Vハl!:.ト:|
          /V: : : :ト|:ヽ>、_ノ {:|: :フ_=ァ 7//_  ヽ>イ:小lリ r‐v‐ 、
        { ハ:..:ノ l: :.ト.ハ` r、!lV∠ --:彡'′ ニ <イ/ |ハ r'    }
  r'⌒ヽ-、|! /:ヽ  ヽ=-:\=キトユ ̄  ‐ ´   //'7-、|| ヽ_ィ  フ
  r'    j  | ヽ-:.\  ト、:ー: :`ヽ、 ヽ、 ァァー----Ll_/ー'    ー'
  7   i′  l! \_:..\|__>=ニ: : {、  /
   ー^ー ′  _l!.斗‐.<    | :. :.リ/
         ハ、: : : : :..}   _ j:. :/´
         ヽ:_ヽ__:.⊥<_ノ‐ ′
           `\
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:01:42.72 ID:7gQq90ko
>>18 だから武家社会になってこいつらも没落していくと
すごいメシウマw
21 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:02:26.08 ID:d136feAo
                         ___
          /⌒ヽ く ̄ ̄ ` <´   ____ `\
            {    | j___, / /_____`\ \
.           '、   j\.///  ./ i  ,|   \\ \
          f⌒ヽ r‐ V |  i X! / !   i | \i   ヽ
           {    r′ },_|  |/ |ハ 从 八|  |  i ├┐
.         {   人_ノ/∧    |=ミ、   }/≦ハ  |  |ヘト、!
         `でー一'_/  '.i  |    んィ} }}| ハ l |┐ 
.            ‘《 ̄    ':  l ,.ヘ、 , ヒtツ〃|/ |ムl、|
            \       ' |{   `>    ハ|i/}ノ    ただの公卿に興味はありません!
                ヽ.    }小ー‐'__,ノ  ||      その中に夕霧と名のつく公達がいたら
               \ |{ マニ||}  }i リ       あたしに求婚しに来なさい!以上!
                  }\ヽ\{ |//‐'_八/
                    入   \∨/}ン′        
                     〉 {`ヾ==「{ヾコュ
                     \    └\},ノ
                      `ヾー‐┬f }
                        \人{ン′
                        \)

       ____
     /⌒  ⌒\
   /(○) (○ ) \    雲居雁…
  /    __´__      \
 |      −      |
 \            /
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:02:52.65 ID:2NQQchEo
つか、永遠に6位なわけじゃあるまいし・・・
出世した人が不遇時代に受けた虐めの恨みは怖いぜ
23 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:03:36.71 ID:d136feAo
           _ -−―−-   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7  夕霧…笑ってよ
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ   あたし信じてるから
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!   
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!   絶対、あたしを迎えに来てくれるって
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l   信じてるんだからねっ!
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、


       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     雲居雁…
   /   ( ●)  (●)\   
   i   ::::::*  __´___ *  .i   うん、約束する…
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:03:54.27 ID:4GC2vJUo
位が高い人間ほど有利なのは確かだからな。

>>20
武家社会の婚姻は本人の実力よりも実家重視だから、ある意味もっと悲惨だぞww
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:03:59.75 ID:0BLJKC.o
イイハナシダノー
26 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:04:22.98 ID:d136feAo
      大人になっても、ずーっと一緒。

                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`

        約束だからね、夕霧。
      破ったら、死刑なんだから。
27 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:05:28.29 ID:d136feAo
こうして、雲居雁は内大臣邸に引き取られていった。

       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ●)  (●)\   行って…しまった…
   i   ::::::*  __´___ *  .i
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \

       ____
     /      \
    /  ─    ─\     …………。
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j
     \、   ゜   ̄ ,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:05:31.18 ID:w1Zx7Ico
階級がしっかりしてたからこそ、国家としては発展していくんだがな。
武家封建ほど固定的じゃあないし。
29 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:06:10.66 ID:d136feAo
夕霧はあふれる涙をこらえきれなかった。

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。  ダメです…泣いては…
     |    .:::。゚ __ ´ _~ ゚j    そんな男じゃ…
     \、   ゜   ̄ ,;/゜   ダメなんです…
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:06:44.61 ID:TShQJ4.o
立て、立つんだできる夫 !
31 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:07:29.84 ID:d136feAo

             /]__/]
        /        \
       / _ノ         ',   夕霧さま…
       〉 O    O   |
       \  __   /    大宮さまがお呼びですよ
         γ⌒)    く
          |        |
          |        |


       ____
     /      \
    /  ─    ─\    …行きません
  /    (_)  (_) \
  |        '      |
  \      ⌒   /

          ____
        /     \
      /        \    子供みたいに泣いて…
     /  \    /  \   慰められるのは…
    |    (●)   (●)   |
    \      ´   u /    いやなんです…
    /     ⌒     \
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:07:58.72 ID:A.yPBqYo
できる夫、かっこいいぜ
33 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:08:00.62 ID:d136feAo

 ̄ ̄ \
     \
        \
     へ  \
      _\  \
   /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
  ,'  ,;:::::::::::::::::::', ', \
  {  {::::::::::::::::::::::} }  \
   '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
         ̄          |
                     |
                     |
            ___|
           丶: : : : /
               ヽ:/


つらい別れにも、強く立ち向かおうとする。
夕霧は、「これがぼくの道だ」と思いながら二条東院へ帰っていった。
34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:09:39.00 ID:smz.64go
このできる夫は応援したい
35 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:09:59.29 ID:d136feAo
◆冬、平安京、二条院

  _ ,,..._      x                、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>'     ×       . . ゜ `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ              ×    ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙   .゜× _,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、:_'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;   lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙::_::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i::''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::
36 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:11:43.02 ID:d136feAo
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    そー言わず頼むおー?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   美人を出さなきゃいけないんだおー
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|   うーん、あんまり気乗り
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   しないにょろ〜
    ヽ|l ー   ー u| .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    そこを何とか…
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     そのあと、宮仕えに出せば
(  \ / _ノ´.|  |       いい道も見えてくるかもしれないお
.\  "  /__|  |       やる夫もサポートするお
  \ /___ /
37 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:12:59.75 ID:d136feAo
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    そこまで仰るなら…
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   わかったにょろ
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   ウチの娘を五節の舞姫に
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    するにょろ
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\      よーし、決まりだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /
38 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:14:01.37 ID:d136feAo
宮中では、季節ごとに様々な行事が行われる。

                 Д___________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
                  ノ-.=.--.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-=─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄=─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-=≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''__________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::| ::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴:):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.____||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii=ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ):ソ"
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;::∴ 
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||____________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ :〆:ソ
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!i|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ:;;∴
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : ; : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_ : ; :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : :: ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : ;

そのひとつ、新嘗祭(にいなめさい)では
「五節の舞」といって五人の少女が舞を披露する。

古今、諸臣の娘たちの中でも美人を揃えるのがしきたりだった。
39 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:14:58.28 ID:d136feAo
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   新嘗祭(にいなめさい)とは
  ミ゙ ゚ -゚ノ    天皇がその年の新穀を
  √¨l-゚]、   天地の神々にすすめ
  (゙ /  |ゞ   これを食する祭儀だ
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   陰暦11月の卯の日に行われ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    また太陽暦になってからも
  √¨l-゚]、   11月23日に行われた
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    現在の「勤労感謝の日」のルーツだ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
40 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:16:05.33 ID:d136feAo
今年は、源氏の家からも舞姫を出すことが決まっていた。
源氏はちゅるやを説得し、美人の誉れ高いその娘を
五節の姫に抜擢した。

         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ウチの娘が舞姫になったにょろ
     レ!小l●    ● 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   宮中への出仕をサポートしてくれると
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    源氏の君もおっしゃってるし…
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|    頑張れ!我が娘!
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    よーし、新嘗祭の前に
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    やる夫にその姫を会わせるお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    どんだけ美人か見てみたいお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    あーはいはい
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ー   ー u| .|ノ│   手は出さないでね
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   大事な娘なんだから
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |
41 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:17:10.51 ID:d136feAo
◆平安京、二条院

  _ ,,..._      x                、..,__,,.
"´::ヾ::゙゙;`>'     ×       . . ゜ `:;、;;`::ゞ:;゙
::´;;::=::;;::ヾ              ×    ,;''´;'::;; =、::;;゙  _,,....._
''´;;ヽ:::;゙=<゙   .゜× _,「「゙ニニニニニニ7´::;''::゙!::、:_'^:ヾ';"::゙;;ヽ::
、ゞ;;::''゙::;;、::`゙;   lア''´j |         ゙:;`ヾ;;`゙:=::丶::;''::,;''゙:::;:゙
::`':;;::''´::`゙''=;,テテテニ´_______゙ゞ、::ゞ:;;_`丶::゙':;;::='::;'
_゙´::i::`;;'"::゙:_::゙;,┴┴弌竺竺竺竺竺竺竺;''::;::;;:::'':;;::ゞ:;;'゙::_::'
::`j':!::゙;;._::::;;::"゙ヾ‐;;.. -'┴┴┴┴┴┴┴ゞ;;::"!゙!;;::ヾ、l !'´::゙;
'';;:: i⌒;;::`゙i:;ー:''´゙;;===n==n===rn===n=゙;;::ヾ!:l::`:=::'゙:i::''´;;
ゞ;l;;'゙::''゙;;..:゙i::;;.:゙::;;' i i i l丁丁! ̄丁l ̄丁「 i:´:;''゙:iヾ::ヾj;il゙;;::;'::
::';;!:..;''::ヾ;;''";;)'´「「入「j_辷j_辷ヒ|_辷ゴ_辷ゞ;;ゞ,:========、
T゙j''i"i´´ |l|´ニニl:l幵;; ̄ ̄/フ三三三「l ̄;゙j::゙}______{
`゙::''"":⌒゙''=::"゙゙ヾ゙''"ア7"二二二二二二l:|i{:「゙l`TTニニTT´
厂厂厂厂厂厂厂「l/ r―――――――|jl{jー{';;|_L二」_|::

源氏の希望により、二条院に五節の舞姫が参上した。
そのお付きの女童や下仕えも、器量のすぐれた者が揃っている。
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:17:12.65 ID:4GC2vJUo
相変わらずだなww
43 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:18:05.57 ID:d136feAo
それを聞きつけた夕霧は、こっそり二条院にやってきた。

      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \    普段はなぜか
   /  (●)  (●) \   二条院には来させてもらえませんからね
  |     、 ´       |
  \      ̄ ̄    /


          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\     ちゅるや殿の娘さんは
     /   (● )  (<) \   大変な美人と聞いてます
     |       __´___    |
    \       `ー'´   /    控室は…あのあたりでしょうか?
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:18:54.73 ID:009w726o
信用ないんだなwwww
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:19:05.30 ID:O5UieXIo
全然真面目じゃないじゃねーかww
46 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:19:15.34 ID:d136feAo
夕霧は、舞姫の控室をこっそり覗くことにした。

                   | |  ______
                   | | /   ::::::::::::::\
                   | |_  (● )::::(● )\   いったいどんな人でしょう…?
                   | |_)    __´___:::::::::::|
                   | |(⌒ヽ   `ー'´..:::::ノ
                   | |:::ヽ  、::::    ::::<
                   | |:::  ヽ __    ノ
                   | |



            /::;.|:::|::::::|:::ヽ    「 `ヽ      ,./::::::/::::::::::::|::::::::!
        /::/|:|::::::|::::::::\   ヽ _ノ     イ/:::::::/:::::::::::::::::::::::|
          /::/ .|:::|:::::八:::::::::::`  .__..  - ´  l,::::::::/::::::::::::::::!::::::::|
        /::/   V:::::j77 ̄ ̄ ̄  ,|      /:::::::/::::::::::::::::::l:::::::::|   う〜ん
.      /::/   /:::::;//       ハ      ./:::::::/\:::::::::::::::!:::::::::!   もう緊張してきたっさ…
     /::/   /::::::;{|     /       /:::::::/  \:::::::::l::::::::::!
.    /:::/    /:::::::;1 |       ム、     _/:::::::/    ,>、:::|::::::::::!   移動するのも疲れたし…
.     /:::/   /::::::::; ||    /`  `ヽ、 //:::::::/   //>、::::::::::l
   /:::/   /:::::::::;l ||    /    `/  /:::::::/  ///  ヽ:::::::l
   /:::/   /:::::::::/| ||   /   /   /:::::::/ ///      マ::::l
.  /:::/   /:::::::::/ .||l   /  , '     / ::::::////         |:::::l
 /:::/   /:::::::::/  |||  i  /     /::::::::/ //           |::::::l
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:19:39.05 ID:2NQQchEo
あ、あれ、一途だったんじゃ…やっぱやる夫の息子か
48 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:20:00.25 ID:d136feAo
ちゅるや朝臣の娘は、噂どおりの美人だった。
夕霧は雲居雁を思い出しつつ、スマートな五節の姫にも心惹かれた。

                     _......-───--......_
                  ..ィ::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                ..イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::::::::__:::::::__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ,.':/::/::::::::::::/ `'´  `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
          /:/:::::/:::/:::::::;.'            ヽ:::::::::、::::::ヽヽ::::::::::.
            /:/:::::/:::::|:::__/_            ::::::::l:::::l:::|::|::::::::::::.
         l:/ |::::|::|:::|::::/  `ヽ、         ';:::::l:::::::::|::|:::::::::::::.
         |′|::::|:W|::/            ´ ̄ ̄`'トL_::|::|::|::::::::::::::i
           l:::l::l::::「'l ィ行ミト、          ';l:::/|;'|/:::::::::::::::|
           ハ:l:::ヽ| |  「   |      '〒hミ._、 |/::::::::l::::::::::::::::|
              j::::::::::::| |  }ヘ_り         j   `ト>::::::::ハ:::::::::::::::|
          ;:::::::::::::ト!   ̄´  ,     ら、_j、/ |::::::::j. l:::::::::::::::|
            /::/:::::::::|::l       、_     ` ミソ ;::::::::’ノ:::::::!:::::::|
            /::;.|:::|::::::|:::ヽ    「 `ヽ      ,./::::::/::::::::::::|::::::::!
        /::/|:|::::::|::::::::\   ヽ _ノ     イ/:::::::/:::::::::::::::::::::::|
          /::/ .|:::|:::::八:::::::::::`  .__..  - ´  l,::::::::/::::::::::::::::!::::::::|
        /::/   V:::::j77 ̄ ̄ ̄  ,|      /:::::::/::::::::::::::::::l:::::::::|
.      /::/   /:::::;//       ハ      ./:::::::/\:::::::::::::::!:::::::::!
     /::/   /::::::;{|     /       /:::::::/  \:::::::::l::::::::::!
.    /:::/    /:::::::;1 |       ム、     _/:::::::/    ,>、:::|::::::::::!
.     /:::/   /::::::::; ||    /`  `ヽ、 //:::::::/   //>、::::::::::l
   /:::/   /:::::::::;l ||    /    `/  /:::::::/  ///  ヽ:::::::l
   /:::/   /:::::::::/| ||   /   /   /:::::::/ ///      マ::::l
.  /:::/   /:::::::::/ .||l   /  , '     / ::::::////         |:::::l
 /:::/   /:::::::::/  |||  i  /     /::::::::/ //           |::::::l
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:20:02.83 ID:AJbWu6Uo
鶴屋さんww
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:20:32.11 ID:BimILeco
夕霧も夕霧で「それで終わっとけばいい話なのに」みたいなエピソードの塊だよなww
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:20:48.70 ID:O5UieXIo
息子も親父と同類
52 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:21:04.67 ID:d136feAo
       _________
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    か…かわいい…
   /   ( ●)  (●)\
   i   ::::::*  __´___ *  .i  雲居雁を思い出すなぁ
   ヽ、    `ー'´  /
   /         \

しかし、そこは真面目な夕霧のこと。
特に何ができるわけでもなく、その日は終わってしまった。
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:21:07.51 ID:ZWKgFI.o
だめだこの夕霧
54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:21:29.94 ID:LVTCUu.o
なるほどちゅるや朝臣の娘だなww
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:21:47.18 ID:2NQQchEo
親父ならその日の夜に夜這いだったなww
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:21:55.44 ID:0y.CUEoo
やる夫の浮気症遺伝子は濃いなぁ
57 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:22:05.67 ID:d136feAo
夕霧は、さっそく文を書いて、姫君に送った。

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  『日かげにも知るかりけめや
     /⌒  ⌒\   |   |    乙女子が天の羽袖にかけし心は』
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l  (舞姫の日蔭の髪飾りではないけれど
  |      `ー'´       |  /   日影でもよくわかったことでしょう
  \             //      ぼくが舞姫の羽衣にかけたこの思いは)
  / __        /
  (___)      /
58 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/12(土) 23:22:42.81 ID:009w726o
こいつは・・・・wwww
59 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:23:48.09 ID:d136feAo
             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',   
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,    
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ  
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!    …というお文をいただいたにょろ
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i     
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!  
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i   
      `iムヾムイ 、         リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i
      |::::ハ  ̄           f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|   なんと!
         レ!小l●    ● 从 |、i|   あの真面目な夕霧さまから!?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:24:13.15 ID:.AzJdp.o
バレたwwwwwwwwww
61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:24:26.96 ID:ZqIKeZU0
まあ平安貴族なんてこんなもんだ。可愛い子を見たら挨拶代わりに口説くのがたしなみ。
イタリア人だってそうだろう? その上で妻を一人で我慢できたら真面目の範疇に入るんだよ。
62 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:25:10.47 ID:d136feAo
.        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::\
        l:::::::{:::l ,     ー-j从:ヽ::::::::.    もしあなたを
        | ::i::ル{/     ●  !:: ト、::::::',   夕霧様に差し上げたら…
        l ::l::ハ ●   ,、_, ⊂⊃|ノ::::::::
         ヽ::Viヘ⊃  ヘ _)  |:: |::::::::::::   うまく行けば明石の入道みたいに
            `|l: :::ゝv-、_〕l_,.イ<|:: |_:::::::::::   なれるかもしれないにょろ!
          |l:::: i/  lフヘ_____j|:: |/ス、:::
          |l:::: |  l:::::::::V==|:://  ゝ::
          |:!::: fk__,仏\ヽ l/人/::::ノ
          |::l:: 下ミ彡\ヽV/  ヾ/


             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ    そんなこと言ったって
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::! 
  t:从::::iヾ_  `゙       ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i    出仕の準備は
  f !::::ハ  x=ェ.      t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!    もうほとんど整ってるにょろ!
   ! ヾ_:::ヽ《ft爪!      ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i:::::i
      `iムヾムイ          リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    今更、夕霧さまには…ね
      |::::ハ  ̄ ’  _,. -へ,   f;:::::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ   t __¨ン   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_       ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i`::ー.、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!';::::::::_;:r^!  ,!:::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_;>-´: :_:,.r| ,f::::::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|
    i::::::::::::;':::::|/: : : : ;/ー- /::::::::::::;'i:::i': : : : : :,.ィΞ>-、._
    !:::::::::::i::::::{: : : : : r'" ̄ ソ:::::::::::イ:!:::!: : : : ;イ三シ´: :,:-‐、
    f:::::::::::i|:::::::!: : : : :i二二ソ:::::::::::;"j:::/: : :,イΞ": : ;ィ´  ヽ、
    !:::::::::::f|:::::;': : : : :f  /::::::::::::/:/::/: : ;イ三": ;イ´      }


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    にょろーん
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |
63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:25:29.27 ID:O5UieXIo
>>1は、何を思って、前スレの紹介文書いたんだよww
64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:26:16.60 ID:2NQQchEo
ちゅるやさんにも人並みの野望は持ち合わせてたかww
65 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:26:31.73 ID:d136feAo
◆新嘗祭当日、内裏

                 Д___________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
                  ノ-.=.--.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-=─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄=─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-=≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''__________________________________ "''-、,,,_,,_,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@=@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@ ヤ
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴ヾ∴
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::| ::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴):∴:):
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.____||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴∴;ヾ)
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii=ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ):ソ"
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;::∴ 
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||____________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ :〆:ソ
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!i|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ:;;∴
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/: : : ; : :
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ_ : ; :
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : :: ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" ^ : : : : ;
66 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:27:49.36 ID:d136feAo
その日は、お祭りなので、服装は自由である。
浅葱の袍がいやで出仕をサボりがちだった夕霧も
今日ははしゃいでいた。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    わあ…
    /   /// __´__ /// \
     |       |r┬ |    |   何だかワクワクしますね!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
67 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:29:00.49 ID:d136feAo
そして、五節の舞が始まった。
今年の舞姫は、皆、大人びた美人ばかりだ。
しかしその中でも、源氏の大臣から出した姫の器量は抜きんでていた。


                ,、rr、  r゚'~´、ヘ  ヽ丶 、\
               ノノ/ノ / イ/ゞ'`゙ヽ ヽ: . ゝ: . `z、
             /ノ/ノ/〃:.:.:/- 、    冫'´、ヽ.ト、トム ヽ
          __/  _,r ',ア{{´{.:.i  _ 、`  ,ィrぅァ、ヘ.:ハハ
         / ヾ{   ´__ ノ 八トiハィ゙Jか    {z''jリ |仏{:::::`,
       /{   `ー弌)  / .: |.:ヘ ヒツ   ー'´ .|.:.:.:|:::::::`,
        {_ ヽ、. : :..:.://~`ヽ,: :;|.:::人  -‐ー '′,.イl|.:.:.::|::::::::ヘ
        /ゞ、_三//.: .   ゙´| ::::ト;;;;>,.、 _,. イ;;::i:::!.:.:.::|::::::::::.ヽ
      /   . :/ ̄ ̄ ヽ   │::::|`弋^\_/j ̄ :.:.::l::::::::::::: \
     ,r′  . ::/: . _ __:_:丿    | :::::| //\z三ソ==、 |:.:.:.:::lー、:::::::::::.丶
     {  .  ::ノ‐''"´乂; : : .   .|..:::::| { {__廾气く_  }} |:.:.:.:::{. }::::::::::ヾ::.ヽ
     `""~´    /.:.:.:\:.  .:;|.::::.:.! ノー‐''^ 、 \弍__|;.:.:.:::|メ、:::::::::::::::::、::ヽ
             ,'.:.:.:.:.;::::::`ー‐''{.:.::.:.:i      ヽ `ヾ、:|; .:.:::{  ヽ、:::::::::::'、::`、
             ,'.:.:.:.:.;:::::::/:::::::::|:.:.:.:.:.i;     . : : .}  . :.::|;.:.:.:::'!、   ヽ、::::::゙、::`、
            ,゙ .:.:.:.;:::::::'::::::::::::ハ.:.:、:.:.i;:....  : :.:.:八;. : : ;人 :.:.:::Vヾfr´   〉::::::、:: ヘ
          , .:.:.:.:;::::;:.:.::::::::::{:::ヽ:.:.:.:.ヘ`  . ':    ゙i升::j\:.:.:\|  .:/:::::::::`:ヘ::`、
            '.:.:.:.:.;:::/.:.::::::::::::::、:::ヾ:::ヽ.:`、      }:::l::::}:::::ヽ/{  /:::::::::::::::゙, ゙、::゙、
          ;.:.:.:.:.;:::'.:.:.::::::::::::::√ ̄\;;ト、 \    j;;:::':::::::::::/{  \∧:::::::::::::::::゙; 、::゙、
           i.:.:.:.:.:;'.:.:.:.:::::::::::::::|_,.._-≦ヘ、:ヾ;:.ヽ  儿}__:::::::〈__\___7/:::::::::::::::::::::; `;::::',
68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:29:39.56 ID:4GC2vJUo
>>66
>浅葱の袍がいやで出仕をサボりがちだった夕霧
真面目に出仕しないと出世に差し障りがでるんじゃないのかww
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:29:42.46 ID:O5UieXIo
< 美人というにはデコが広いな
70 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:30:00.37 ID:d136feAo
五節の姫に満足された帝からは
さっそく宮中にとどまるようにと、伝えられる。

    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ    ちょうど典侍の席が
 .|    (__人__) |     ひとつ空いてるよ
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ


         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ぜ、ぜひその位を
     レ!小l●    ● 从 |、i|    ウチの娘に…
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧|
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      宮中が充実するのは
   /( ●)  (●)\  !   !      良いことですお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:30:30.67 ID:TShQJ4.o
おでこは美人の証かしら〜
72 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:30:54.22 ID:d136feAo
こうして、ちゅるやの娘は、典侍(ないしのすけ)として出仕した。
しかし、それを嘆く者もいた。夕霧である。


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \   どうも、ぼくの好きな人は…
     |      __´ _     |   中々ぼくと会えない運命のようです
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /


           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \      ぼくにもう少し身分があれば…
       l^l^ln  (●)  (●) \    もう少し、大人になれたら…
       ヽ   L   、 `       |    
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /    心置きなく求婚できるのに…
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))


夕霧は、自分の若さと身分の低さを嘆き
ままならぬ恋を、この上なく残念に思うのだった。
73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:31:58.07 ID:rNQ0Zi2o
>>71
不人気、さぁ私と帰るのだわ
74 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:32:10.18 ID:d136feAo
◆平安京、二条東院

                               (:;:〃::;;;)
        g _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,:;::;;(:;〃:;;::〃:;;″
      ,ノ,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;丿:;〃:;;::〃:;;″''',
  ,,,,,,,,,,,,ノ゙,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;,ノ;:;(:;:;;::〃:;;″,);::〃
 ,',',',',ノlllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll:;(:;〃:;;::〃:;;″ :;;::〃
  ̄ ̄ ̄l:   ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヾ:〃:;;:〃:;;;:〃:;;)
       |  丿,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,丿il″.゙:;ソ'l:;;::〃,:;;;:〃:;;)
       |     .l|l     l:〃:;):;     l  ⌒     |    |ヽヽ
 ,,,,,,,,,,,,,,,,|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚l|l''''''''''''''''''l :〃 ;),,    l゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚|゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚゚| ;丿:;〃
   l:l'''l |:::::::::::::::::l|l | ̄| _ l:;:〃:;;). .   |::::::::::::::::::::::|::::::::l| ̄l|: ,:.;,丿;;;:〃:;;)
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l |_|:| : |:l: /~~゙ヽ'    |::::::::::::::::::::::|::::::::l|κl| ”ー、,,,,,_
   l:l,,,l |:::::::::::::::::l|l   :  ::.l: ヽ;;:;丿,,,,-' |::::::::::::::::::::::|::::::::l|ξl|.,l:    `゚‐
   """"|:::::::::::::::::l|l ._,,,,,,,,,,,,、lr''''''゙゙゙~    |::::::::::::::::::::::|:::;;;,.l|πl|゙`  ,'''゙゚゙"ヽ
  .llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,!'''゙゚゙"ヽ.l|   l| *i,,,'l_ :;:;::゙:;
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .'l_ :;:;::゙:;|l" ̄:;:ヽ  `─"'
                             `─"' ヽ_,,丿   .,.,:;;.,;
75 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:33:05.97 ID:d136feAo
              /         冫'                ヽ
           /       , '' _,,. z ‐ - 、        ヘ
             /       /-<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>-- = ,,,,_ ヘ
          /         /:.:.:.:.:.:>= 77''= ュ,,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''ヘ
         ,'      ,  /:.:.> '´ハ: :ト,l: : i:/ l: :`}'{= ‐- = ;,;:ヘ
         {     ,' /<:.ハ: :}:l_,,W,,リl:l''iヽ}i: :i八: ト; : : : :}`lヘ
           / ,.'   ,'  ゙<、_ハ:,'レ{`:::::::uヽヽル'リ j:,',,}l: : : :ハ:}:.リ
        { ,'     i   ノ:.:.:.ヽl 弋z.ツ  ゙ '  斗ヘリ: : :.ノ i!/
        | ,'     { /:.:.:.:.:.ノ:l    ̄`     弋リ/レ':リ'':.:.,'/
        /     |':.:.:.:.:./l: :.l         ヽ` ハ: ,':.:.:.:.:〉   …わっちを夕霧の君の
          /      .|:.:.:/: : l: :.l     _  '  ノ: リ:.:.:.:.:|'    お母様がわりに?
       /      ',:.:{:.:ヘ: :l: :仆、   `‐- '  /: ノ:.:.:.:ヽ|
        {       ヘ:.l:.:.:.ヘ.l: :l   ヘ、    /:,, ィ´__; -r '
       l   z_    ゝ-、:.:ヽl     l>イ-彡 ''´   {
         ヽ、 ヽ`'' 、  .ハ:.:.:ハ.  /:.:.y '´_ - '''_   - ' 、
       r'⌒` ‐ ‐- 、` 、 .}:.:.:.:ヘ,/:.:.:.:/ , y - ''      ヽ
      /      ‐ -  >-+‐‐‐‐‐‐-t_''              ハ
.     ,'       ,, 'r':{:.:.:.:.|L..::::::::::::::||:::`> ,,           ハ
     l      , '  ,|:.ゝ、:.|L====;;;::j.|:::::::::::::}            l
     |            レ'´ ̄l ̄ ̄ ''''''i' ` = -'          |
      |         ,, '' ,' |:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ', '' ,,               |
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:33:53.52 ID:rNQ0Zi2o
やる夫は身分の高さのおかげで、ままらぬ恋がなかったのか
77 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:34:03.84 ID:d136feAo
         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     今までは三条の大宮様に
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \    面倒を見ていただいてたけど…
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     大宮様はもうお歳だし、かと言って
/    (●)  (●) \   やる夫では気付かないこともあるお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    だから、花散里の君にお預けしたいんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′  そういうことなら…
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|     喜んでお引き受けするで
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|     ありんす
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|     
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
 '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|
78 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:35:07.79 ID:d136feAo
こうして夕霧は、花散里を後見役として
二条東院で過ごすこととなる。

               r 、    __    ,. ┐
                | {ヽ> ´     ` <ィ} |
             j〆´            ヽ〈
            イ / l  | |  、  ',  ハ
               / l | |  | |、  |ヽ  }  ! ;   初めまして
.             / l | ┼‐:ト l } 斗‐l :|  | |   夕霧の君
            {  | | ,ムテミ   ,ィテミ! .l |
            |  | | |弋zソ    弋zソj  l |   仲良くしてくりゃれ?
                | rrムww  ,  ww/rr11ハ
              ノイ ! 「.i  r==.ァ .イ l ll | ヽ
            / ヽ ' >゙、 ニ ".<  .ノ  ヽ
           {     \   }  {   イ     }
           |    /`  /__∧   .V/     |
          │   ./  ∧   ∧  ∨   l


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    (何か獣耳がついてて…
    /   (●)  (●)  \    父上の恋人にしては
    |      __´ _      |     すこし劣る方ではないでしょうか?)
    \        ̄    /
79 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:35:54.44 ID:O5UieXIo
女を見る目がねぇな
80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:36:11.11 ID:rNQ0Zi2o
こんな義母なら(ry
81 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:36:25.91 ID:d136feAo
              /ヽ    _,
          /∧:}_ /イ}
        ,ィ : ^^: : : :^ヾV
     { { /: : : : : : : : : : :ハ  どうした?暗い顔をして
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |
        |: : :|: :| ○  ○W  リンゴでも食べて
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|   元気を出すでありんす♪
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂
    `<__Y( ̄   `ヽ
       `⌒`ー‐'´

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \    あ…はい、いただきます
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |  (でも、優しい方だ)
   \      `ー'´    /
    ノ           \

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   (女の人は、見目形だけじゃない
   /   ( ●)  (●)\   内面の優れた人と一緒になるのも
   |       ___´___   |     悪くありません)
   ヽ、    `ー '´  /
82 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:37:30.11 ID:d136feAo
◆翌年、春、二月下旬

    ___,,ノ""''(,_             ∩_∩
    ヽ( ´ー`)ゝ  ∧∧    (Д`  )         .. ....
     (  つφ  (,,゚Д゚)    と,   つ
  ┌┐| | /    ( cっ)    r'^(  〈                 ___,,=ゥ、
   | l ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    〉只ゝ
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜_________ 〜;=;〜〜//
   ~~^  ~^^^^~~    ^~  //V\ ,_, _;:__.__/i| |ニ|ミ、_ノノ
      .:: . ...           /._(    )___;,._/i|..  ^~~::゙ー'´
                    /,,_(     )__.__/i|.    ... ....
                  /_;_ ,,_| |  |__;,_/i|..          _
"''""'''"''''"''''''""""''""'''"      (__)_)  ""''""'''''"'''''"""'"''"r';;;;;;,ヽ
             ∧_∧                     <゚-゚ <;)
            (  TД)              "'"''" _o     │U ∪
            (     )                  (人))))     |   |
     ∧,,∧     人  y     "'"''"        (´ー` )    |~~~~ゝ
.    ミ,, ゚дミ    し'(__)                ("y " )  

冷泉帝が、朱雀院へ行幸なされた。
今回は「放島の試み」という趣向が凝らされる。
83 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:38:56.50 ID:d136feAo
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   「放島の試み」とは
  ミ゙ ゚ -゚ノ    詩人を一人ずつ別の船に乗せて
  √¨l-゚]、   題を課し、漢詩を作らせる遊びだ
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
84 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:39:47.93 ID:d136feAo

    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ   みな、苦吟しているね
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |   
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)     夕霧…がんばれおー
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


.     r'ニ;v'ニ;、
     _,!_(9i (9i:、       
  /  `ヽ,. ┘ヽ       昔の桜の宴を思い出すね
. i ′′       } 
  l、      、   ,!       源氏の君の舞が
   ヽ.____,ノ` ,∠!       見事だったよね
       `ーァ ヘ>
         i′  ヾZ
85 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:40:56.09 ID:d136feAo
昔を思い出した源氏と朱雀院は、
たがいにそれを思い出し、歌を詠み交わした。

     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,    鶯のさへずる声は昔にて
  ( ●)    ⌒     ..i    むつれし花のかげぞかはれる
  i.     ( ●)    .|
 . \(_入_ノ      /   (鶯の声…春鶯囀の曲は昔と同じ
    \______/     しかし昔の花宴のときの面影は
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\      すっかり変わってしまいました)
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|



.     r'ニ;v'ニ;、
     _,!_(9i (9i:、    九重をかすみ隔つるすみかにも
  /  `ヽ,. ┘ヽ       春とつげくる鶯の声
. i ′′       } 
  l、      、   ,!    (宮中から遠く隔てたこの座所にも 
   ヽ.____,ノ` ,∠!      春を告げる鶯の声がすることです)
       `ーァ ヘ>
         i′  ヾZ
86 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:41:59.03 ID:d136feAo
   ∩___∩
   | ノ      ヽ     いにしへを吹き伝へたる笛竹に
  /  ●   ● |      さへづる鳥の音さへ変らぬ
  |  ///( _●_)//ミ   
 彡、   |∪|  、`\  (春鶯囀も、鶯の声も昔とは変わりません
/ __  ヽノ /´>  )    これも御上のおかげ、まったくめでたい)
(___)   / (_/
 |       /


    / ̄ ̄\
  / ─  ─\
  /   (●) (●)ヽ   鶯のむかしを恋ひてさへづるは
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|    木伝ふ花の色やあせたる
 .|      ( <   |
  ヽ     `-'  /   (鶯が昔を恋しがって鳴くのは
 /   ヽ     ノヽ    飛び回る木の花の色があせたからか?
./ /   ∩ノ ⊃|  |     春鶯囀で昔を思い出すのも
(  \ / _ノ |  |         僕がまだまだだからだよ)
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
87 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:42:53.09 ID:d136feAo
桜の下で交わる、さまざまな思い。
今も昔も、同じように慕わしい。

    / ̄ ̄\
  /  ⌒  ⌒\
  /   (⌒) (⌒)ヽ
 .|    (__人__) |
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /
 / ヽ       ノヽ
/           ヾ

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


.     r'ニ;v'ニ;、
     _,!_(9i (9i:、    
  /  `ヽ,. ┘ヽ       
. i ′′       } 
  l、      、   ,!     
   ヽ.____,ノ` ,∠!      
       `ーァ ヘ>
         i′  ヾZ
88 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:44:06.34 ID:d136feAo
さて、その日、見事な詩を作った夕霧は進士となった。
これは、式部省の登用試験に受かったのと同じである。

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   /// __´__ /// \    やった!
     |       |r┬ |    |     やりましたよ、雲居雁!
      \       ゙ー'    ,/
      /⌒ヽ         ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

すなわち、官人としての本格的な第一歩である。
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:45:05.52 ID:2NQQchEo
>87
今更ながら血縁考えると凄い面子だよな…
90 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:45:10.38 ID:d136feAo
その年の秋には、従五位下の侍従に任ぜられた。

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \   もう浅葱なんて呼ばせません
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/    雲居雁…
      /⌒ヽ        ィヽ     すこし、きみに近づきましたよ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
91 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:46:04.44 ID:d136feAo
                   , - 、 __,- 、
              , ー 、 /、 丁  ,.ノ_
            , ー、f   `l l  |_,ィ'´  ノ
           |ヽ `〈l   ド、 l  _/_
       , -、  / ` 、 ゝ   ! `´rゥ- '´ j
     __/ `ュ >_/    1_,/`‐'  ''"   _.../
        |            r' ´
          l      _, -‐ '´厶_
         ト-‐ゥ-‐' \   ィ´  `t┼
         `ゝ_| !   」   ヽ   / 1
         ___」   |∧    / 勺
        "      !ヽヘ  _/ ゙;`

      いつか必ず、君を迎えに行きます!
92 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/12(土) 23:46:55.86 ID:d136feAo
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \

第二十三話「夕霧」、おわり
第二十四話「わすれ形見」につづく
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:48:46.11 ID:9lmnMwIo
おつかれ!今回もおもしろかった
このあとのあれこれを思うとあれこれだww
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:49:20.85 ID:TShQJ4.o
おー乙乙

できる夫を応援してやりたい気もあるんだが、あるんだが、ねぇ
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:50:03.25 ID:oZ0lLUYo
乙!
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:51:44.18 ID:rNQ0Zi2o
おつ
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:52:01.02 ID:0y.CUEoo
乙!
このままできる夫ストーリとして進めるのかな?
だとするとまだまだ楽しめそうだぜ!
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:52:17.30 ID:JItF/VYo
乙でした
夕霧もしれっと気が多いなww
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:53:54.08 ID:2NQQchEo
乙です
ちゅるやさん家の娘さん、
状況が違えば親子揃って狙われそうだったなww
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:54:25.75 ID:yxXmMf.o
乙!
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/12(土) 23:55:12.35 ID:YXVMyd60
乙!
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:59:05.54 ID:.AzJdp.o
>>99
すがたはちゅるやさんでも中身は男だぞ?
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 23:59:30.97 ID:LVTCUu.o
乙でござんした
104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:00:36.30 ID:UimTCoko
乙です
できる夫が百戦錬磨な親父に恋愛相談をするような事はあるのかね
105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:02:21.90 ID:6SjO.dco
乙でした。
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:06:29.43 ID:J66XFeco
107 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/13(日) 00:07:16.12 ID:IQe5LPso
これで第23話の投下を終了します。
ご覧いただき、ありがとうございました。

次回は22日(火)21時からの投下でお願いいたします

108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:08:30.99 ID:TOzoJ56o
初めて来たけど面白いな
原作読みたくなった
109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:16:45.86 ID:M2qL6JE0
源氏物語は入門編としてなら、漫画なら大和和紀の「あさきゆめみし」
小説版なら田辺聖子の「源氏物語」がお勧め。読みやすいよ。

自分は小学校のころ、紫式部の伝記漫画を読んで源氏物語も読もうとしたんだが、
家に置いてあったのが与謝野晶子訳でなあ…。
明治の人の訳だから小学生にはハードル高すぎて投げた。
「あさきゆめみし」無かったらストーリー知らないままだったよ。
110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:21:45.21 ID:.Xscgsgo
今北、タッチの差で送れた・・・・orz
>>1乙です。今回も面白かった

ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247059908/920
とりあえず、やらない夫視ね
111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:41:09.36 ID:cLPVh12o
乙でした
夕霧はさりげに現代人が一番共感しやすい男君だと思うし
配役にできる夫ってのはすごく納得した、はまってる

綺麗どころ見たら口説くのは平安貴族の嗜みとしかいいようがないけど

>>108
「あさきゆめみし」
が皆もあげてるけど話把握しやすいかと。
装束の再現性も高くてその辺りは漫画の強みを活かしてる。
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:50:21.14 ID:5aXTcQQo
あさきゆめみしは、学校で奨められたなぁ 懐かしい。
少女マンガなんて読んだことなかったから、あの絵になれるのは苦労したけど・・・
113 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/13(日) 00:52:06.38 ID:IQe5LPso
『あさきゆめみし』は鉄板ですね
でも人によっては、キャラの顔が見分けられなくて挫折するみたいです

目の描き方とか髪型とか違うのになー
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 00:54:18.27 ID:S8gBxcEo
慣れてくると何かが見えてくるようになるんだが
そこまで辛いよねあの漫画ww
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 01:09:26.89 ID:pAo7C3o0
『あさきゆめみし』は考証の関係上、他の少女漫画みたいに髪の色や服装での見分けが難しいからな
ほぼ顔かたちオンリーで判別しなきゃいけないから、慣れないとツライのは確か
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 01:31:19.52 ID:jc4paJIo
乙です!
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 01:45:37.91 ID:ug6Nu9Yo
乙乙!
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 01:51:14.28 ID:.Xscgsgo
むー・・・「あさきゆめみし」が人物の見分けが付かないとか言われているけど
俺的にはすんなり入ったな・・・・
元々アニオタで、作画担当が見分けられたぐらいだし

今は10年のブランクがあるから無理wwwwww
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 02:34:28.28 ID:YwEo5zMo
あさきは紫と朧だけはわかったなー
他は脳内で一瞬検索するラグがある
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 06:14:21.93 ID:pIHIkXko
乙です
二代目の悲哀に健気さ、夕霧かわいいな
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 09:47:27.34 ID:GsLX2fI0
女三宮は見分けやすいな……目にハイライトがない
122 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 09:59:31.11 ID:DlqUMbIo
俺がオタになる間にあさきゆめみしは読んだが、
作画で見分けは無理だったなwwwwww
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 10:11:11.40 ID:WcrpyvYo
学校の進路指導質にあさきゆめみし揃えてあるのはどうかと思ったんだぜ・・・
おかげでみんな読んだらしいがww
数巻読むうちにキャラの見分けがつくんだよな、不思議だあれ。
124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 10:15:11.13 ID:ozsijvwo
乙でした
雲居雁かわいいな
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 10:27:09.42 ID:dVszqrwo
藤裏葉あたりが物語的にピークだね。
あとは下がっていく印象。
126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 17:02:28.05 ID:pAo7C3o0
夕霧は基本的に真面目だから、評価が低いという当時の価値観があるからなあ
今から見ると、どうして評価が低いのかわかりにくいんだよね、特に男性視点で見ると
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 17:41:03.22 ID:Vx/.BVEo
>>126 女性評論家いわく、
「お堅くて、旦那にするにはいいけど、恋人としては物足りない」だそうな
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 18:08:27.71 ID:X4firwko
幼馴染同士が馴れ合って結婚するのは外聞がよくない、ってのは、
当時の考え方として「結婚は親が世話をしてやるもの」という考え方があって
「親がその役目を放棄した、またはちゃんと子を見てなかった」という噂につながるからじゃなかろうか
と考えてみたんだがどうなんだろうか
129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 18:09:40.15 ID:YwEo5zMo
むしろ旦那としてはどうかと思う部分が多々ある気もするが……
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 19:10:59.44 ID:pAo7C3o0
ということは、旦那でも恋人でもなく、愛人として囲われるならOKなのかもwww
131 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 19:14:54.32 ID:TYBB3.Ao
出来る夫も位が高ければ
132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 19:32:26.33 ID:9HP/C4Qo
最終的には光源氏のように、人臣を極めるそうだが
133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 19:34:42.39 ID:vhRmtvwo
結局主人公にはなれなかったからな〜、夕霧は(汗)
次の世代で位人を極めるんだけど、恐妻家というイメージしかなかったりします(苦笑)
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 19:56:52.34 ID:tzmaG9Io
夕霧はまじめな人間が色恋にはまるとどつぼにはまる典型といえる
135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 20:00:15.69 ID:XSaYnqEo
まあ先のネタバラシは一応この辺で
つっても皆知ってる気もするが

しかしできる夫はあってるわなww
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/13(日) 22:56:55.76 ID:pAo7C3o0
それにしても雲居雁って名前はなんとかならないのかね
便宜上だし仕方ないとはいえ、女性に使う名前としてはどうよ?という気がする
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 00:42:52.38 ID:gj965Ooo
>>136
それを言うと花散里の君が><
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 02:31:33.91 ID:OHlO6iIo
今みました〜。
うん、夕霧と雲井雁のその後のエピソードを思い出すと
二人のキャラ(AA)には納得。さすがです。
これからも楽しみにしてます
139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 10:02:56.66 ID:cOG.muQo
はなちるさと も くもいのかり もきれいな名前だと思うが
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 11:26:06.44 ID:.Ojrm1go
雲居の雁って、「晴れない霧の中を飛び続ける雁」って意味だ。
姫君本人がつぶやいた自嘲の言葉に「雲居の雁」って言葉が出て来るんだが、それを元に後から読者が勝手につけたあだ名で、源氏物語本文には出てこないらしい。
141 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/14(月) 12:01:36.04 ID:iv5S0mco
                .             クワー
                        ⌒⌒
             _,,,...:-‐‐=-.'.:,丶        ⌒⌒ クワー…
 .           ,r'";; ;;      ;;\,,.....,
          ,,r'";; ;; ;,,,     ;;; , ;;; ;;;,`'::,、           .................
        ,:r';;; ;; ,;;; ;;      ;;    ;; ;;; ,;; `':,、    ........::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::::.........
      ,r'";;;,, ,,;; ,,;;;, ,,,,      ;  ;;  ;; ,, ;;, ;;`';;、_:::::::::::::::;;:''      ''';;;:::::::::::::::
    ,r'";;;;  ,,,;;; ;,,,;;; ;; ;,,, - '''' ''';‐-,, ,,      ;;, ;;`';;、_:::;;;''        '';;- ''""
  ,r'",,,;;;;,, ,,,,,,;;;;;               " ''''‐- ,..,,,...  ′,, -‐- ,... ...--‐‐''''"
 ,r'  ,,,,;;;;;       " ''''‐   ...:;;;             /'       ̄
   "'' -‐‐‐-,..,,.,,,,;;;;;  ;"'.,      , ;,        ノ''         .,,._.




                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/  空を渡る一人ぼっちの雁…
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」   それが…あたし…
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//

このシーンで、「雲居雁もわが事や」と姫君はつぶやいています。

これには元ネタの和歌があります。
「霧深き雲居の雁もわがごとや晴れせず物の悲しかるらむ」
この和歌の心情と、いまの自分の気持ちは同じだ…と姫君は嘆いたわけです。

姫君が作中で「雲居雁」と呼ばれていたことはないようですね
「姫君」か「女君」、あるいは「女」とだけ書かれていたようです
夕霧も「冠者の君」、「大学の君」、「大殿の太郎君」、「侍従の君」などと呼ばれていました

こんだけややこしい書き方なのにちゃんと判読できる平安人の国語力パネェ
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 18:38:03.83 ID:G.rZW1Mo
それか前後の文から想像できるほど噂好きだったのかもww
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 21:15:07.04 ID:FPmmZvk0
136ですが
いや、雲居雁って名前が後世わかりやすくするためにつけたのは知ってるけど、どうせ名前つけるなら、もうちょっと良い名前をって意味ね
144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 21:33:06.56 ID:cPq9rGko
結構後半嫌う人いるけど、後半の夕霧や光源氏のグダグダこそが、「もののあはれ」の源氏物語そのものって
感じで好きだけどなぁ。
145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/14(月) 22:40:00.15 ID:qd5kqKUo
自分は藤壺の宮が亡くなられるまでですかね。
それまでの源氏は浮気をするし好き勝手生きていて、でも憎めない、愛されるキャラだった
のではないかと思っています。
が、その後の源氏は……

柏木への嫉妬、薫の君への複雑な想い、そして紫の君との死別……

因果応報という言葉が有りますが、源氏自信はあれだけ桐壺帝から愛されたのに、最後には
普通の人間と同じく、業≠ゥら逃れられなかったのでしょうかね(涙)

源氏の死を直接示す文は存在しないらしいのですが、失われてしまったとも言われて
いますので、もし存在するのならば見てみたいですね。
源氏が最後に何を想って隠れたのか……
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/15(火) 10:22:25.74 ID:Vf5DfGM0
>141−142
実生活でも名前を直接呼ぶことは少なくて「右大臣家の大君」とか「兵部卿の二の姫」
というだけで該当者が頭に浮かぶようだし、そういうのに慣れていたんでしょうね。
宮中に上がれるいわゆる殿上人というランクの貴族だと、二百人くらいしかいない
狭い世界だから誰がどこのどういう関係の人か、全部頭に入れることが可能な社会だったようだし。
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/21(月) 07:19:56.74 ID:w8zFO/.0
>>144
ドラゴンボールは力のインフレ起こしてこそって人と、
最初の方が好きって人の違いみたいなかんじだ思うけど。
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 20:51:52.19 ID:5Jlbn72o
wktk
149 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 20:53:32.55 ID:mlDUis2o
お知らせです

本日も21時からぼちぼち始めたいと思います
いましばらくお待ちくださいー
150 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:00:06.40 ID:mlDUis2o
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

                     _,.-‐'´ ̄          \     `ヽ.|
                    /              |:.    、  :: \
                   /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
                 /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
                   /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
                |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |
                 |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
                |  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |
                   |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
                  ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
                 ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|
                    }  |: : ::|:: \‐--‐'´__` `ー-,'::::|:::::::|
                 / ,'  : : ::ト、::.  \  {__,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人
                   /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ
                /´ :/: : : : :|::: 人    `ー-、_:::/ |/  ,ノ
                __,/  .::/: : : : ::ノ::: /|:: :\.______.`\/  /
      _,..-──‐'´/   :/ : :.:/:/ ̄ |:: :,' }  _____\:: 〉 ∠、
-‐'´ ̄ ̄_,-‐─-、/   /  ::/::::/  '"'|:::' |/    ,iヽ j/`ヽ._,,>
 ̄ ̄ ̄     /     , '   :/::::/     |:: ,ノ      /:::  `ヽ、

             第二十四話「わすれ形見」
151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:00:08.90 ID:E15Y50Qo
おお。期待
152 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:01:13.08 ID:mlDUis2o
◆源氏35歳、秋

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \    とうとう…
  |    (●)  (●)  |    とうとうこの日が来たんだお
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
153 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:02:12.49 ID:mlDUis2o
            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }   「六条院」落成だお!
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |
     \       ゙ー ′   ,/   !    やる夫だけのハーレm…
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l     もとい、静かな住まいの完成だお!
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |
154 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:04:05.94 ID:mlDUis2o
六条院とは、京の六条……
亡き六条御息所の屋敷と、その周囲の土地を使い
実に四つの御殿をそなえた大邸宅である。


                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:06:07.39 ID:tVMXvV2o
なんというww
156 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:06:09.81 ID:mlDUis2o
【解説】

ttp://images.google.co.jp/images?source=hp&q=%E5%85%AD%E6%9D%A1%E9%99%A2&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi


  、-−7
  ミ_o_d,,,   グーグルの画像検索結果だ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    1列目左から2番目の画像がわかりやすいだろう
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   四つの区画をそれぞれ「町」と呼ぶ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    右下(南東)の町が、源氏たちの住まいだ
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   なお、それぞれの町には四季を割り当て
  /ヾノ==,)    そのテーマに沿った庭造りが行われている
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
157 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:07:06.45 ID:mlDUis2o
辰巳の町(たつみのまち:南東)には、正妻・紫の上。

            r ―――――-- 、
        ,ィ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽヽ、
       //__, ィ―――、――、   \ヽ、
     ∠_/´7 : : : : ィ´ : : : : : : :ハ`ヽ、  \ \
     / : : / : : / : : // : : /: :! :ヽ :\  ヽ \
      /: : //: : / : : /: :/: : : ノ: : |: : !ヽ: : ヽ ヽ  ヽ
    /: : : /: : /: :/: : /: : /: :i ∧: : :|: :ヽ!  } /\ヽ
    ! i : : !: :/: :/: : /: : /ィ: : /: : ヽ: :!: : : ! Y_  ヽヽ
    .!: :| : : !/、_/_/ _ィ//: : /∧: : : : !: : : : } | `ヽ、 ヽ!
    ! ハ: : |./> ̄/ ノ :入〈  !: : : : !: : : :! /!    `ヽ!
    |〉、ヽ ! ゙ミミ三、  //  `〈__! : : /: : : :イ: :!
    | 「ヽ!`ゝ:::       ミ、、_  〉へ : : :ノ :|: :|    すっごく綺麗なお庭ですぅ
    | | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ/: :/:/ /: ! : !
    | | ヽ \    !ーァ   ::: /://  /: : |: :|
    ! .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉  /| : : !: :!
   /|   }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /  /: :! : : |: :!
 /: !  >-、_ 7―、`/      ノ  /: : :! : : ヽ:|
/ : : /  /\  /==Y〈`-"⌒ヽ<  / : : : |: : : : :ヽ


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    春になれば
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /     紫の上の大好きな花々がたくさん咲くお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      やる夫からのプレゼントだお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
158 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:08:21.09 ID:mlDUis2o
                   _ ......... __
               ,.ィ"/,. ィ'":.:.:.:\:.:`丶、
             / / ,:":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.\
            / ./ /:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:ト;.:.:l:.:.:.:.:.ヽヽ
          /  / /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/:.:| ',:.:ト、:.:.!:.:.l:.',
         く   ,'  l:.:.:.:l:.:.:./:.:.://_/ .l:/ー-ヽ:.:| ',|
           ヽ、.」  l:.:.:.:.l:.:.l_:/フ ' /'    ノ:./ ′
             /:.:.{  !:.:.:.:.Vr        <  イ}     もーぅ
            /:.:.:.:{   ヘ:.:.:.:\  >   _   ハ!     そんな気遣いなんて…♥
           /:.:.:.:.:.{   ,イ_ヽT rr‐',  <ノ  , ' }
          /:.:.:.:.:.:..{ r-,.‐-.、>、ヽヽヽ ..__/   }
         /:.:.:.:.:.:.:.:{ </: : : : :ヽ} ヽ、  ,ヽ,‐;.:.::{   }
        /:.:.:.:.:.:.::.:.{ {l: : : : : :.:.!{,〃゙Yニ - _ュく{.   }       ____
.      , ':.:.:.:/:.:.:.:{ /:|:.: : : : : :ヾ,ヽ='ィ、ニ. r.イYヽ   }      _....      \
    , ':.:.:./:.:.:.:.,イ/:.:.|:.:.',: : /: : : \/ !  / /{:ハ.  }.   /,_ィ  ⌒ ⌒ \  喜んでくれれば
.  , ':.:.:/:.:.:.:.:./ /:.:.:.:!:.:.:.∨: :_:_: : / l   ' .,'イ: : :!  }. ,イ  (二))) (●) (<)  嬉しいお!
 , ':.:./:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.!:.:.:/: :/r =7     ,'.フ: :ヽl   }Y フ (二))) "" (__人__)
,.':.:/:.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.:/ハ:/:.:.:.イ7/〈:、     !'.):.:. : : `ヽ/'、ヽ二-       `ー´
/:.:.:.:.:.:.:., '  /:.:./:./:./:.:.:.:/://:.:.:ヽ:\   |ヘ:r,.-.、、/  ゙ーァ'´       /
:.:.:.:.:.:.:./  ./://:.\:.:.:.:/:.V:.:.:.:. : :〉:/  l:.\ニ/Yl   /         \
:.:.:.:.:.:.:.{  /:':/_.. -‐'::::`7:.:.:.:.:.:.:.:.:./:/   /:.:.:.::|': :.ヽヽ/ヽ、         \
159 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:09:14.02 ID:mlDUis2o
未申の町(ひつじさるのまち:南西)は、梅壺中宮の里内裏。
この町は、昔の六条御息所邸と同じ場所にある。

                ∠           \
               〈   __         \
           ,r=ニ",二ゝ⌒>、_\           \
            ///    /     \\        ',
         //  //  /   /   /\\        !
.        〃  //  / / / /    /<.!||/\\       |
        /  iイ // 7¨7/  /-/ ヽ-、 >、.\    !
           |!i ! i |><.lイ  / / \   ソ !\\ | ハ
       _, -イ´>i、l l/ハ |  /|/=tミ、 \//   \i   ',  懐かしい場所…
      /x-‐'´ / \| i_rj iハ/   /_ハ彡イ  /   |   !
     //~   /    ト、``    | i::j: 》/ /   /!  ノ   見える風景も
    〃  / /  ∧" ´_   ゙ー'`/ /    //-‐'´   母がいた頃のままですね
    /   / /    /! \ ヽノ   ""/      /リ
        / //  //   >ー┬/  /   /         お庭も、秋が美しく見えるように
      i / i/!/  i_ ,-‐<__/  / / ̄\         草木を植えてくださってる
      |/        /|: : :=/ /`フ、/   \ \
              ! i: :/|/ /: : : !/    /  ̄ \
 ∠ ̄ ̄` ー─- 、_ ,─+ク: : /イ: :/: : :\ /      ',
/::::::\: : : : : : : : : : _, -‐彳: : / / /: : : : : : : >:       i
|::::::,-‐i: : : : : : :/  /: : : / /: : : : : : : :/ |: :      |\_
|/  ノ: : : : :/   /: : : :/  \__/   i|: :      ノ   !
   |/ ̄    /: : : : 八           ハ: : : :    : : ノ
          /: : : : : :| `ミー、...._:_:_:_:_.:;:イノ: : : : : : . . .: :/\
         /: : : : : : !    !: : : : : : : : :〈: :__: : : : : : :_::/:.:.:.:.:.ヽ
           /: : : : : : : i    ',       `ー-‐ハ二ノ |:.:.:.:.:.:.|
        //!⌒ \ ',    \        ノ-、_|  i:.:.:.:.:.:.{
       /::::/    |ハ |      \       /   ̄`‐─、/
160 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:10:40.16 ID:mlDUis2o
丑寅の町(うしとらのまち:北東)には、花散里の君。
その引っ越しには夕霧が付き添い、正妻にも劣らぬ待遇であることが示された。

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |   見てくりゃれ
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |   涼しげな泉に、夏の草花…
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|   広い馬場もあるから
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|   駒比べも存分にできるでありんす
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\  ※駒比べ…競馬


         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     ぼくにも配慮してくれるなんて…
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |   父上、ありがとうございます
   \      `ー'´    /
    ノ           \
161 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:11:50.80 ID:mlDUis2o
華やかな三人の女性の御殿。
町と町のあいだには渡殿(建物をつなぐ廊下)が設けられ
相互に親しく行き来することができるようになっている。

          /,. ===== 、    `ヽ.
        //       \     \
       i    ,. -- ----ト、 \     ヽ
     ( __八_/    /`ヽjハヽ  `ヽ    ヽ     対の上…紫の上さまにおことづけを
        /   / /. .トvへ ',   i`ヽ   }
     , '  , '  / / i  |  ___Vト  l   ト、ノ    『心から春まつ苑は
    /  / ./ / i i l  | ´ __リハ i  / \     我が宿の紅葉を風のつてにだに見よ』
    ,'  ,' ,' / j__l ll  | ´「r'`ヾi i // i l| \
    l  ll ! ! /´,.イ 「\j  ヘdリ リ./  li l|   ヽ  (春をお好みの紫の上さま
.     li 、、 、K 〈r'ヘ    ´ ̄/ / i l ハ       我が御殿の見事な紅葉を
     八 ヽヽ\ハ `イ ' r‐┐  -/ li ハノ´`        せめて風の便りにご覧ください)
       / //i ト- _  `ー'  /i リ'
.      / // .l l  l  て「 / .レ' ヘ__ , 、
      / /i  i i  jハノ く´ __ _i{ /   /  \
   / / /∧ ハ / ,. -/ ̄{ j´_´ ̄`ヽi     \
  / /  .// 八 ノ / /   /i__j\   〈       \
  レ    V    /   \_/ /ハ  \ ノl        }
.          〈    く //  i.⊥ ハ  l      /\
162 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:13:09.05 ID:mlDUis2o
<    /  /,ィ‐ "`T ⌒`ヽ- 、_:::::::::::    \
  /  .//: : : : ̄r " : : : : : : : ヽ、::::::     \
  \ / ト: : : :_ ,,=-ェ 、 : : : : : : : ィヽ:::  、   \
    〉 ^", ‐⌒ ̄   `T" ヽ、_ ソ - ヽ   ヽ::::::..  >
   {{ /  /     i i | \  "ヽ: : : ヽ.   i:::::/
.   レ'´  /     ,イ .l l   ヽ   ヽ: : :ヽ  レ´
  /   /     / | l i    }    ヽ  }レ∧
  / .i  i    / / i ハ_   i    ', ソイ  l
  |  i.  i __/_  / /__ヽ__ i.     ト-|  l    ふふ、おっしゃるですね
  |  i  i" /、_/ /  __  \ヽ    i }.  l    では、こうお返しを…
  ヽ i  KT7ハヽ     T7ハ;フト    / :}.   l   
   \.、い. ヒ;ゾ       ヒニソ./.i   イ  .:}   l    『風に散る紅葉はかろし
    |ヽ\ヽ .::::.  ;     .:::::./ノイ/ .} L .}    l     春の色を岩根の松にかけてこそ見め』
    li  `i\   ー‐'    /イ i .} 「 .{    l
    ∧i レ_ | i. `: .、 _ _,  '´ ト、. i i {i  } i.    l  (風に散ってしまう紅葉なんて軽いですわ
   / .{i v` { i  i__/ }  ./  \ {i  } i.    l    春の色を、永久に変わらぬ岩根の松に
.  /  {   レ '´ , - 、.v"r‐- 、   .{{  L i.    l          見ていただきとうございます)
  /  }i   } r '´   >く   ` ヽ.{   イ⊥.i     l
. /   }i   .} |   , イL|| \   .{ト じvK  ヽ    l
/   }i i _ |. レ'´ .>|( .|| ) ` ‐v'}  " }r'::::::  i.    l
.    }トヘ` .|    〈 | |>|K    .}i   }ハ::::::::  i    l
163 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:13:28.71 ID:7fNVf0Yo
花散里いいよなあ…
164 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:14:07.13 ID:mlDUis2o
                ∠           \
               〈   __         \
           ,r=ニ",二ゝ⌒>、_\           \
            ///    /     \\        ',
         //  //  /   /   /\\        !
.        〃  //  / / / /    /<.!||/\\       |
        /  iイ // 7¨7/  /-/ ヽ-、 >、.\    !
           |!i ! i |><.lイ  / / \   ソ !\\ | ハ   さすがは紫の上さま
       _, -イ´>i、l l/ハ |  /|/=tミ、 \//   \i   ',
      /x-‐'´ / \| i_rj iハ/   /_ハ彡イ  /   |   !  春が来た頃に
     //~   /    ト、``    | i::j: 》/ /   /!  ノ   お返しをされそうですわね
    〃  / /  ∧" ´_   ゙ー'`/ /    //-‐'´
    /   / /    /! \ ヽノ   ""/      /リ
        / //  //   >ー┬/  /   /
      i / i/!/  i_ ,-‐<__/  / / ̄\
      |/        /|: : :=/ /`フ、/   \ \
              ! i: :/|/ /: : : !/    /  ̄ \
 ∠ ̄ ̄` ー─- 、_ ,─+ク: : /イ: :/: : :\ /      ',
/::::::\: : : : : : : : : : _, -‐彳: : / / /: : : : : : : >:       i

こうして、三人の方々は親しげに文をやりとりし
お付き合い申し上げている。
165 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:14:39.04 ID:Y.i91xco
仲がいいのはいいことですね
166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:15:04.26 ID:HqYlUxQo
>>163 いいよなあ… 穏やかで家庭的で
嫁さんにするならこの人か、六条御息所がいい
167 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:15:17.08 ID:mlDUis2o
そして冬……。
戌亥の町(いぬいのまち:北西)にひっそりと引っ越してきたのが――。

            _ _iヽ ― ―- _    __
         _,. -‐ |  |        >'::´::::::/
       /    | ∧ヽ.\    ヘ:::::::::::<´
      / /   :| |  \ヽ.___ \ \::::::ヽ
     / /   / _ -| !   \ヽ\    ヘ/\    ここが…六条院…
.    / / /  |'´ / |l.     ヽ!_斗≦ |  ',<
   //| |   | ≠=-、、    个/:::ハ |\ ', `ヽ.
   "  | |   | ハ∨::::l     ト リ ! ハ \!ヽ  ヽ
.     | ト.   l∧ ヽ _!/// ー′" ,ノ / |  \ ',
.     \|: \ ヽ〉、        , イ7  /.  |   ', !
      / / ,'\ | |ヽ  _` <:〉 !/  /:l  |    | |
.     / /  ;  |ヾ ',  , イ |:| 〃 /  ∧||  ',    ',ヽ.
     / /  l  ヽ. V  | |:|〃 /  ./  ',   ハ    ヽ\
    ,' ;   l    ∨  | l/  ,'  /  ハ   ヘ     \
    〃l |  |   /    l /  /l /  /  l    ヽ
   〃 | |  |  / ヽ,. --_、,.∠ j_/_/_  .|     \.
   〃 | |  | _」_/   |::|       \ ̄ヽ.     ヽ.
   |!  ! l  l/       l::|        \ 〈       ',
   |!  | |  l        l::|           \      i
   |!  ', ', /        〉:l            \    |
   |!   ヽV        /:/i:l             \   |
168 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:16:09.85 ID:mlDUis2o
                  _,.-‐::‐::-|:ヽ-::‐‐-.、
           __,..-:‐':´: : : : : : : ::|: : : : : : : : :`ヽ、
         ,.ィ´: : : : : : : : : : :; : ::/|、:: : : : : : : : : : ヘ
        /::_:;ィ´::: : : :.:/: ::/'|: :/ |:.:i: : : : : ::、::: : : :ヘ
        '"´//:.::/: : :;-‐/- |::|   |:.:|ヽ:-‐-:.:ヘ:::.:、::.ハ
       / /:.::/: : : : j:.:/   |::|  |:.:l \: : : ::|::: : ヘ::}
           /:.::j.: ::/: :.i|:/ ___、レ'   |/ ,___ \: :.:|:::.: :.:|:|  静かでよい佇まいですね…
            j:.:/|:.:/: : : :;マテ弐ォ     ィチ弐ア7::.:|::.:トi::|:|
           |;/ |:/:;イ: : :ハ Vィ:;リ      Vィ:;リ,'/:j/:: :|:|/:j
          ´ '|:/::|: :/::ハ゛ ̄   ,    ̄"/::. ;/::/::.:/
            j': ::|;/::ヽ::ヽ、_  、-‐ァ   ∠:;イ:|;/::.:〈
             ,ノ::;ノ|"::::/|:: ̄:;>‐r -r‐:<´:::::i::::::{\:|
           ´ ̄  |;/V' |::;/|::__;ノ  ト、:_::/ヘ;/\:|  `
              ´,.-‐-'´~〈{、‐-   -‐,ノ:〉ゝ-‐-、
              {     λゝ、  ,r'´ /      }
               |   ヽi:  \ `~ /  i:/:  |
               j    }:::   ,/ヽ ∧   |':::  |


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     松や菊、それに山の木を移植して
   /   ( ⌒)  (⌒)\    冬の霜や雪を眺めるのにいい感じにしたお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /    ここなら大堰から移っても
     /     ┌─┐     気後れはしないお?
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
169 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:17:49.73 ID:mlDUis2o
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    辰巳の町には
  /     (__人__) \   明石の姫君もいるお
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   そのうちに…会えると思うお
.   ノ         \
 /´            ヽ


              \  r:、_
             -‐ : : ̄{ : : : : \_
        _r≦ァ'´: :/: : / ;'い: : : : : ヽ≧、_
        〈 ∨: :/: /: _/| :ハ : _\ : : :', / 〉
        ∨ ;イ: :│/ l/  ヽ:{\ヽ: :.l_/ ノ
.          |:/ | : 小テぇ.   ィテハl: : |oく   ええ、そのうちに…
            / | : ∧ V:リ    V:リ ∧Nヽ│
.           |__/∨ト人.:::: t ┐ ::.:人イ_」」
           |: : :l: : :|ニ=ァrーr< /)|: :|: |
           |: : :|: : :|イ ヘ∨/(Y7'ヽ/: :|
           |: : :|: : :|ハ. ∨ ∧`^ 人:.ノ
           |: : :|: : :|  '、/ ′|\}}`ヽ
           | : ∧ : |  / /  | //   }
170 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:19:05.75 ID:mlDUis2o
明石の御方は、自分の身分を気にして何事も遠慮がちであった。
とはいえ、彼女は明石の姫君の実母である。
やる夫は、姫の身分のこともあって、明石の御方を重々しく扱った。

       ,  --‐‐‐‐----|ヽ、__
.    ,_ .'"---: : :´: : : : : : : :!: : : : : `丶、
   ´ /: : : : : : |: : : : : : :/.|: |: : : :|: : : : :ヽ
   /: : :/: : : : |: : :/: : / |: |: : : :|: : :ヽ: : :ヽ
  /: ://: : :/: : : |: :/ レ:/  .!: !ヽ: ::|: : : ヽ: : : ',
. // / : : !: : : :/!‐'" !/  .|: |` 、__!: : : :ヽ: : : }
.   /: : : :|: : :/ .|/ . /   |: | .ヽ: |ヽ: : : |::|:: :|
   |: : : :/!: :/ ヤテニ_ .   ∨ ヽ| ヽ:: : !/: :,'
   |: :: / .!:/: ',ヽl:::ヒl    ィfテミ_,'〉:: :!: :,.'    他の方々にも劣らぬもてなし…
   |: :/<リ: : :', `'' ´     l:{:ヒ:}/ /::ヽ:|/:〈    
.   リ  |:ヽ: ト'      '    `'' ´/: : :〉l ): ヽ    本当に、勇気を出して
        |, -ヽゝ、  丶つ   //:/: ´:: !ヽ!     都に来てよかったわね
        l/'"lヘ> - -  ' " |/ヽ/ヽ|
          ___, --┘  └ /\/
        , '"  〈 / ``  - |`〉` - 、
      |   〈 |---------l 〉.    ',
       |  |l 〈 |    -‐ / 〉    .|
    | ̄ ̄ ̄` ` v ' ´ ̄ ̄ ̄`` 、/   |
    . |       l.l         | /  .|


          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|   そうね…
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ   
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ     姫も、紫の上さまに
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|     よく懐いてると聞いたわ
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/      それだけで幸せだわ
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´
171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:19:39.67 ID:Y.i91xco
そのうちに・・・か
172 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:20:13.29 ID:mlDUis2o
なお、二条東院には末摘花の君や
未亡人となった空蝉の君が引き取られたことも追記しておく。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   空蝉の君は
|       (__人__) l;;,´|    夫の伊予介が亡くなって
./      ∩ ノ)━・'/    出家してしまったのかお…
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{       リ| l.│ i|    噂じゃあ
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    義理の息子の紀伊守が
    ヽ|l ●   ● u| .|ノ│   言い寄ってきたかららしいにょろ
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |    なんともおいたわしいことにょろ
     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,. |
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:20:13.56 ID:c6Uz4NA0
この時代の身分ってやっぱり重いなあ…
174 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:21:11.38 ID:mlDUis2o
                      | ミ|彡 |
           ,..、r‐':':´\ー-:、、 | ミ!彡 !
        ,..r:''´    ::::::::゙、:::::::`ヽ! ミ|彡 |
       /    _,,,,....=-‐゙―--=,\!;/,ノ
        /:  ,.r:''''´           ~`゙ヾ、
     ;':;:r':'´  .::::::::::::::_;;;;;;;;;;;、;;;;;;_:::::::::..゙ヽ,
    /   .::::::;;r‐'''''´:::::::::::::::::゙i:: :::::::`ヾ、::::. l   
   /:   .::::;:r''´::    _,,...;;_:::::|::;;;;;;;;;;_:::::::゙i:: ;'   
    l:: ..:::;r:'´::   ,.r:'',ニ-―-;ォ.` ´r‐‐-:、`!:::|ノ     
    ! ::::r':::::  fr'´:  ゙''゙'´ ̄´ ,: :  ̄`゙゙'~.!:::|
   ヾ、:!::::::  :!|::::  .<´○゙>/ :l、 <.○ゝ:|::::!
     l::::::  :||::::     ̄ .  ::!',  ゙  |゙、:',
       !:::::  :||::::     r'_rュ :rュ゙;   :|:::゙、',
      |:::::  ||::::   :  /´,r_'ニニ=:、゙i  l:::::::',',
       |:::::  :||::::   : :r'r',r:'二ニ:、゙!、 .,'::::::::゙'>
     |:::::: _,;l|゙、    ´i'゙:: :: ::::|.:゙'' ./、::/
      k:'''´:::::::ノ!:::\    ヽ;:___;:;' ; /::::::`'-=、..,,_
       `ー-r': l、::  `ゝ、  `゙'''''''''´ ,/:::::::: ::: ::   \
      /´::   ヽ    ::`''ー---‐'/´::::::::: ::::::     
    /:::   ::::::  ゙、   :::::::::::::::::/ ::::::: ::::   ::::: 
      紀伊守(伊予介の息子、空蝉の義理の息子)



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     …そりゃあの息子に言い寄られたら
  / -=・=-   -=・=- \   出家した方がいいと思うお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
175 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:21:37.21 ID:Y.i91xco
ちょwwww
176 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:23:41.96 ID:mlDUis2o
昔、情を交わした女たちの面倒を見る。
罪滅ぼしの意識が多少はあっただろうか。

        ____
       /    \
.    /          \    けど…引き取れて良かったお
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |  これで…少しは償いになるかお?
.  \    (__人__)  /   昔、悲しませてしまった償いに…
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


           ____
         /       \
        /       ― ヽ     できることなら…
      /         ( ●) '、    もう一人、迎えたかったお…
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \
177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:23:50.19 ID:tVMXvV2o
穴親子かww
178 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:25:07.90 ID:mlDUis2o
               ,......,,、
            li:.`i  ´ /´`i
             i ヽ.  /   `ヽ.
              ) . `i: i :::.    !、
             |   .l .,ノヽ:::-‐‐''´i
             .入/ ヾ'´.:::   /
            ,/  `ヽ  `¨゙ヽ、  (
.==、 、 .    ノノ ノi / `¨゙ヽ、__ ヽr''´
   ヾ 、    /// ノ´       ̄
    ヾ 、__,/__ノ_/
     `ーr'´、 ̄
       l:::ヾ\        「あの白い花は、何という花だお?」
     /ヽ.:::ヾl
    /:::/:::l `ヽl
    /:::/:::::l
    l:::/.:/
   . l./ 
179 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:26:43.08 ID:mlDUis2o
::::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |
::::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   (夕顔…)
   .|   (ー)  (ー) .  |    
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:27:31.33 ID:Y.i91xco
忘れられないんだなー
181 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:28:07.52 ID:mlDUis2o
          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||   殿、そろそろお屋敷も
       |  |   '     |  |.|   落ち着いてきましたので…
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ   初瀬にお籠りしとうございます
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ   お休みをいただけませんか?
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
    /   | l !   ./ / ,イ|    丶、


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      …誰だっけ?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

         __ _
        /      \
      /      |   ヽ
      // /´_`ヽl/_、  l    またお戯れを…
      // /f r 。ミ. /r.。,.! | |
     /ヽムハ `  } ` .ノ l | |    右近でございます
     / / l i ヽ ーァ ムj_」 |
    { { l l ,.イ` ーK/ / .j|
     ゝ/´ ̄ ハ、// l |` ー- 、
     右近(夕顔の元侍女)
182 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:30:19.11 ID:mlDUis2o
      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶    そ、そうだったお
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l   …初瀬に行くのかお?
  \   `ー'´   /   だったら、例の事をよくお祈りしてほしいお
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l

          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||  はい、今年こそ必ず…
       |  |   '     |  |.|
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
183 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:31:59.09 ID:mlDUis2o
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   初瀬とは、いまの奈良県にある長谷寺のことだ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   ここの観音はあらゆる願いを叶える仏として
  (゙ /  |ゞ   古くから信仰を集めていた
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   かの有名な『わらしべ長者』も
  ミ゙ ゚ -゚ノ    主人公がこの長谷寺に参詣して
  √¨l-゚]、   「最初に手に取ったものを大事に持っていろ」
  (゙ /  |ゞ    というお告げを観音から受けるところから
  /ヾノ==,)    物語が始まる
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   なお、都から長谷寺までは約72km
  ミ゙ ゚ -゚ノ    健脚な者なら片道2日、牛車なら3日の距離だ
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ    ただし信心の深さを示すため
  /ヾノ==,)    徒歩で行く場合が多かったようだ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
184 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:33:18.03 ID:mlDUis2o
初瀬に祈る、やる夫の願いとは――。

 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ...    +. ... ... ||    たしか名前は瑠璃君といった…
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||    せめてあの姫の行方だけでも
  ||  l;;;;|    / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||    知りたいもんだお…
  ||  l;;;;|  /::::::::::::::::    \    ;;; ||
  ||;;;; l;;;;;|/::::::::::::::::       \;;;;.;;;;; ||
  ||;;;;┌;;;|::::::::::::::::::::::::         |;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;\::::::::::::::::        /;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;(⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |ニニニニ]
       |  ::::::::::     |


夕顔の君が遺した、姫君のことだった。
母親亡きいま、やる夫が幸せにしてやれるのはその姫しかいない。

やる夫はその願いを、右近に託していた。
185 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:34:37.09 ID:mlDUis2o
               ,......,,、
            li:.`i  ´ /´`i
             i ヽ.  /   `ヽ.
              ) . `i: i :::.    !、
             |   .l .,ノヽ:::-‐‐''´i
             .入/ ヾ'´.:::   /
            ,/  `ヽ  `¨゙ヽ、  (
.==、 、 .    ノノ ノi / `¨゙ヽ、__ ヽr''´
   ヾ 、    /// ノ´       ̄
    ヾ 、__,/__ノ_/
     `ーr'´、 ̄
       l:::ヾ\       
     /ヽ.:::ヾl
    /:::/:::l `ヽl
    /:::/:::::l
    l:::/.:/
   . l./
186 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:37:19.95 ID:mlDUis2o
◆18年前、平安京、五条


_____________|i____________|::.|_____|i_____________
二[二二]二二二二二二二二二[二二]二二二二二二二二二[ニ |:::..| 二二二二二二二二二二[二二]二二二二二
/  / : : :: : : : : : : : : : : : :/  / : : :: : : : : : : : : : : : : / :;;;;|::...| : : : : : : : : : : : : : : : : : : /  / : : : : : : : : : : :
   /i================i /   /i================i /    /.|:::..|=================i/   /i============
 ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄|:::..| | ̄ ̄| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |⌒,|  ̄|
 .(二二().きの好い擬古屋 |  |    | {MOSHIHO}  | (二二() |::::.| |    | (二二()&ギコのなれすし(゚Д゚,)】_|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|  |    |_______..|         |:::::| |    | ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:|::.::|
         ∩_∩     |  |    || _____,..| |      .|::...| |    | ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:| ̄ ̄:.|
'~⊃。Д。)⊃ 魚__|    |  |    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ ====== ̄:| ̄ ̄:| ̄:|
|____|_, ( ・∀・)∩ .  |  |    || |o o o o o | | |         |::.:.| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||::::::: //:|.. ̄ ̄:| ̄ ̄:|
 <・二<  \ ||_||`ノ ∧∧ .|    || |ロ_ロ_ロ_ロ_ロ| | |         |:::..| |    |⌒j⌒j⌒j⌒j⌒||:[open]|/ ̄ ̄ ̄ ̄`|
<・二____ \_(. .(*  ,):|    || |o o o o o | | |         |:::..| |    | //      .||:: //..::::||手作り鮨 ||
 .  '|  |     |  ̄|_) ,U-、|).|    || |: ̄ ̄:Θ-'| | |         |::...| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||://:: ..:||&干物ノ店 ||
_____. |三| . 〒 .|  _|______|XXX|'〜______|| {二二二} | | |,___________|:::..|_,,|___,,|__________________,,||_________|_~ ̄|冂| ̄`||
   |_|___|     . じ'`J    .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        |:::::|  iニニニi二二二二二二二i    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____| |_____________________|:::::|__|  | i____|:::::::| i _______

187 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:39:01.36 ID:mlDUis2o
18年前、夕顔が亡くなった頃……。

夕顔の娘・瑠璃君の乳母は、
夕顔の君が行方不明になったとしてその所在を探していた。

                    , -──--- 、..____
                 ,、-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`` ー---、
               /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::;:ィ´:::::::::::|
              /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/:::::::/:/::::::::::::ミヽ
                /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::/:::::::::/:/:ハr'ヽ
            /::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/::::/::::::/:/:::レ::イ::T:l
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::|:::::ハ::::::|::|::/|::::::|:::::::|
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::://|::ト、::L|::::|!:||:!/::::/::::|::!
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'rヘヽ::::彡   |:! v!|--,.、`゙//:::::/リ
           |:::::::::::::/::::::::::/:::::::{ (⌒ |:r'´       ` 、l:/ ///l:/〃
          /:::::::::::/::::::::::/::::::::;ハヽ. |:!             |'´  '′
          /::::::::::/:::::::::::/:::::::/:::::::L°            ゙、
         /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::| l            _ ヽ    御方様はいったい…
           /::::::::/:::::::/:::/::::::/::::::::::::|  l         ____r'´
         /:::::/:::::::/::::::::::::/::::::::::::::|          `7′     どこにいらっしゃったのかしら
     /::::::/::::::::::/:::::::::::::/ :::::::::::/           /
    /:::::/::::/::::/::::::::::::::/ :::::::::::/二`ヽ、  `iヽ 、____/
   /:::::::::/:::/::::::::/::::::::::::彡.:::::::::::/三ミヽ、 ``=ヽ
   |:::::::::|::/::::::::::::/:::::::/:::/彡:::::∧`ヽ、 \三ミr'ヽ、
   |:::::::::|/:::::::::::::|!::::::::::::::/イ/::::/::::::ヽ  \ \/ ̄`ヽ\
   |:::::::/::::::/::/::リ::::::::::::/:::/:::::/::::::::ノ /\ \\   \\
、__ノ:::/:::::/彡':ハ::::::|:::/:::/::::/:::r'´    \/ / /    / /
ヾ-イ:::::;ィ':::r'´彡;ィ':::/::/::::{:::::{:::ヽ、__ノ /\ / /    / /
  {ヾ:::|::::rく 二::彡'⌒ヽ::ヽ:::ミ>(\\// ∧   / /
              瑠璃君の乳母
188 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:41:14.41 ID:mlDUis2o
しかし、ほうぼう探したが行方はついに知れず…。
乳母の夫が太宰少弐(だざいのしょうに)に任官されたこともあり、
乳母の一家は九州へと旅立っていった。

           _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  だがもう時間がない
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/   私は太宰少弐として
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l     筑紫に赴かねばならない
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/    いつまでも御方様を探すわけには…
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              太宰少弐(乳母の夫)


           ,、..--.、_,、-、,,,,、、,_
         ,、'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ッ`ヽ、
       ,、-' /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-< ゝ:;`、
     /;:;イ ''';:;:;:;:;:;:;:;:;:`v:;:;:;:;:;:;:;:;:;K;ヽ:;`、
     ,、';:;:;///i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヾvヽ`ト:i`ヽ    おいたわしいことだけど…
    '゛/;:;/:;レv M:;v:;:;:;:;:;:;:;:;:;v┘.vW:;|:;|`      瑠璃君さまも、筑紫にお連れしましょう
     i;:;:;:;:l;:;:;l:;:;:;l;:;:;:;:i;:;/^'''^i;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:l;:`i
  ,.........レ|;:;:i;:;:;:i、;:;i、;:;:;|i;:|    |;:;:;:;ノ|;:;i:;:;:;/;:;:|、..........,,,,,_
  i!!!!!!!!!!/ヽ;:、;:;ト‐_‐!:lニ''   '!ノ'ニ,,-'|:/ヽ;:;|:;:ヽ:!!!!!!!!!!i
  |!!!!!!!!/:;/:ヾヾ!`ヾ.l;;;;|i      i.l;;;;l.ゞ'i ,.';:;:l;:;ヽ;ヽ!!!!!!!!|
  |!!!!!!/;:;!/´,`i‐', ' '   ,   ' ' /' ',i;:;:;l;:;:;ヽ〉!!!!!!!|
  |!!!/;:;/ , '  ! ヽ     ___    /  '!、;:;:;ヾ'、;:|!!!!!!|
  |!/;:/      i  ヾ 、     ,、 '! ,、-'"  ヾ;:;ヽヾ!!!!!|
. 〈;:;∧     i_, 、 - \` ‐ '´/'゛     |;:;:;l ';!!!!|
 |y ヽ  ,、     !| \ // /    ,、,'レノ  |!!!|
189 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:42:16.70 ID:mlDUis2o
姫の父親(やらない夫)に知らせるにも不都合なことが多く
乳母は瑠璃君をともなって、筑紫に旅立った。

 ...:. .:.:.:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:.:.:. :.:.:.:.:.:.: .:..... ...:.:.:. .:.:.:.:.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.... :.::.:.... :.:..:.:. .:.:.:.:.:.:.:. :.::
 . ....  ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.. .... .. ..:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:...   .:.:. ...:.:.:.:.:.: .:.:.:.:...  ..  .:.::.:. :.:.:...  :.:.: .:.:
                 .:.:. .....:.:. .:.:.:.   . :. .:.:.: .:. . . .....:.:. :.:.:. :.:. . . .... .:.:. .:
;ソ;; ;:;ヾ ゞゞ;;;ゞゞ:;ゞ ;;;;ゞ          . . .. ...:.: . .:.  ... .:.:. :. ..  . :. .:   . . ... ..
;;;'ミゞ;;ソゝ:::":;ヾ ゞゞ:;::; ;;;:;ヾ ゞゞ    . ... .. . .... ..   .:.   ..  .. ....  ..  .. ..
;;;。;";;';;;:;ヾ ゞゞ"”;"”";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ'      . . . .. . . . . . . ..  . : .
ノソ:;";;';:;";;;:;ヾ ゞゞ;:;ヾ;ゞゞ;ゞ ヾ;ゞゞ;ゞ                 ノヽ人从ハヘ ノミゝ人
;;;;;(;li/::;;;;ゞゞ:;ゞy”:;ゞゞ;ゞi/:;";;ゞゞ:; ミゞ;;ミゞ             彡::ソ:ヽミゞヾゞ:;ノミヾ::
;;;⌒";ゞゞ;ゞ ヾ:::::"`";;';"”";;';"” ”";;';"”              ノノキ;;ゞilノミ彡个ヽミ爻ゞ
;;;;;ヾノソ";;';"”/ ::,;;ヾノソ";;'ミゞ;;ソゝミゞ;;   ' "''' .':'''' " " '"' "'''. '::: "' "'':::'"''::'':::':'''':::'"''::':'"''
ノ:、\ゞ;ゞ ヾ;li":; / " `;:;";;';:;"”:; ..:i;i;!;!;!i;;..i;i;...;!;i;i;.i;i;,, ..i;ii ,,..'.;'":;. :..''"'"    "''' '''.'
::';" ;;;";;'//;" ;;:。,ゞゞ;ゞ ヾ”:;;  : .:.  .:   *。 .:  .:.:.:.:.';''"'"'i;i;il;l;";!;!i;i;i;;'"'  "'''."''' '''.'"'''.
'ミゞ\” ;:; ::, ;;;;(;;;:`;:;ヾ ゞゞ  :.:.::: :.:.:. :: :: :: :::。: :: :.:. :.:.: ::: : : : ';i;i;i;''!;!;i;:' "'''.  。.. ,、
.:.:.;;:。,,;'ヾ;ヽ ;ミi!/;';"y”” ::::::::::.:.::::. : : : : : :.:.:.:. :.:. : : : : : : : : : :-:::;!;!;!;!;i;:."'''、::::::'''.'"
.:.:.:.:.:.:.:.::l' ;:;ミi!/ );;;)   ;;;  .:.:.:::::::::: 〜:::::::::::..:.:.::.:.:.:._::::::''"'"' "'''.':'''"'ヽヾ.. '.':,、,、:::. :::
.:.:.:.:.:.:.:.:,i' ;:;ミi| .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::: :::::::::: :::::: :::::::;;''"'"' "'''.'''.;'":ソ''.':,、,、::::::。.. ::"::::::''"'""::'
,, ;''.'''"':.i' ;;,;ミi|、 ,, ;''.'''"'ヽヾiツィ "'''ヽ ,、 ':,、,ヾi ,、  。.. ,、 ':,、,、::::::。.. ::":::
.:.:.:.::.:.,.,i' ;:,,;,ミ'i,, :,ミ'i,,'.':,、,、:::. "::::::''"'"' "'''':,、,、::::::。.. ::"::::::''
::::'''.''.:wijヘ;;vkWゞ::::::'''.''.':,、,、:::. ':,、,、::::::。.. ::"::::::''
"::::::''、:::.'.''.''."'''
190 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:44:06.48 ID:mlDUis2o
そして、瑠璃君が10歳ばかりになった頃――。

  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、  私は…もうダメだ…
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く    息子たちよ…
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |    どうか姫さまを…京に…
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!

太宰少弐は、にわかに病を得て亡くなってしまった。
「ただ姫を京にお連れしろ。私の供養の心配はするな」と遺言して…。
191 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:45:06.10 ID:mlDUis2o
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|    困ったわ…
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i     夫が亡くなって
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!    京にも帰れず…
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ  ただ月日が過ぎていくばかり…
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i

乳母の子供たちもそれぞれに成人し、地元の者らと家庭を持ってしまった。
それによって、帰京の道はますます遠くなっていく。
192 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:46:13.00 ID:mlDUis2o
乳母:「瑠璃君さま…おいたわしいこと」


                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_|
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ
              |     /ノ  。    _,ノ|     | ̄∨     〉
              |   〈   \_, ‐ ´   |     |_,. ┴―<二
         __,ノ^    {>-‐_土l_―- 、 ノ,  ⌒い
        ///   ,′ |\/ _,.\_}//      ヽ\
.     ノア       |-‐y='⌒ ̄ -/          ヽ
    / , ′       | ̄   \/ /          ヽ
.  /__ /            |       j   /              V‐-、
/,‐(/  /        |     /  /             ∨
. {_/   ,′       |   /   |              |
193 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:47:06.95 ID:mlDUis2o
■人物:藤原の瑠璃君(ふじわらのるりぎみ)

            ,. -‐  ̄ ̄ ー- 、_
            r '         __,.、__  \_
            人 \    \ r'/⌒ヾ二ニ_\
         ,'   \ \   \「,'   ,.、r、  ヽラ
        ハ    \  、  ヽ!,-‐ヘ {薔}ッ、 ノ }、
        ハ    / 〃 ヽ \  ヽ./゙ー、_メ ,>'.ハ
.         | l  〃 /   `ヽ、ヽ ヾ、  /v'   |
          ! ! ,' ,' -‐-    \⌒ ヾ/"´    |
.        ', ∨  !   、    ,. `>-、 ヽv―、/
        〉^ヽ  | yf三ヽ    イ fヽiミヽ  }ー、 ヽ
.        、! (`∧. ', ヾ゙ソノ     ゞ_"ノ  ', ハr, ' /_
      /`ヽ、!l、ヽヽ  ̄         ノ r!| ノノ ハ
      }、 ヽl.|ー、‐^、   r,―,   r'く"=_!|‐´ ,.ヘ、
      ヽ \ !!,-'―‐> 、 ゝ ' ,.<.| |ー'ソ、__/  ノ
       へ__/゙    __` ̄ヽニ´二__L ヽ  \__/ }
      { ト/     | 二二ニ「Y_{´__  |   、ヽーイ)
       У   /   .! }-―‐イ .ト+´__  | ,ヘ ,、ヽ\'
        |    {   ゝ、_ィ7´7`´ヽヾ ,-  〉、 ∧/ッ'
      \   ノ ノ  ,   ソ | ゚ 、‐ト、iー'V    〈|
        )´  ` ,,.ァ __L、l. ゚ |ヽ `       |
         /   _/,.-テ´ -、Y\ /! \.       ハ
      /〃 ̄  ´ ∠_ 、゙フ   ヽ' ゙ー´ \       ',

やらない夫と夕顔の君の娘。
のち、源氏に引き取られ玉鬘の君(たまかずらのきみ)となる。

「ゆゆしく清らなる幸ひ人」(素晴らしく美しく、幸福な人)と
称されるシンデレラ・ガール。田舎育ちだが才知と分別ある女人。
194 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:49:15.22 ID:mlDUis2o
田舎の土地であっても、瑠璃君は美しく成長した。
20歳ばかりになると、それはもうぞっとするほどの美人となった。

.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
195 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:50:36.57 ID:mlDUis2o
「美しい」と噂になれば、興味をそそられるのが男のサガ。
瑠璃君には縁談が持ち込まれるようになった。

しかし――。

:: .  .::. .:::: .::. .::::::::::::/ |.|    ゙'"     }:::: :..:. :: .:::: :: : :: ::: : ::
:: :::. .:::::::::::::、::::::::::::::::::! ゙li          |.,ノ:..:::::::. ::::::. : ::,::::::.. ..:::. .:
.ヘ,:::::i.、::::!、:::: ト, i、 !:::::i  ヽ           / .i::_ノ!::::i゙::,ノ:: :::/::::::::::::::::
、:::\:::::::ヘ.ユ.Lヽ_i_ト.ヽ.ヘ              _r'´//∠/:://::_,イ::::::_,,.
..\:::ヽ、,,:::i ` 、_ ゙ _`ヽ,_`         、     _ =.,- ,"´_,-" .ノ-.,´ ,    はあ!?
 i´ ヾ ト、` -、"'´ ,'',)`ヾ ̄ ,...- ヽ、  ̄"-´.i;,,,)  ゙,-' ゙  / ,/ .,   ダメダメ!
. ヘ  ;ヘ !,   `ヽ. !;;;;ノ     ヽ        _ヾ;;;ノ_./   ./i"ノ.,ノ
  .\ . !、!     ` ̄ '''     ゙ _ . -'.,.. _,.            .ノ ' /      姫さまを田舎男になんて
ーー'' >、、i            _.- ´ー "- ニ‐ "           /iッ"ヽヽ、    とんでもない話だわ!
   ./:::゙'' ',            ,/{             ./::::::::::::ヽ. ヽ
  ./::::::::::::::ヽ           ヽ! ‐           /::::::::::::::::::::l
. / ::::::::::::::::::::\        卞 ,ー- - ;; ニ二.、       /:::::::::::::::::::::::::
゙    ::::::::::::::::/, ヽ      !  `--ー‐ 、;;;;;!     /|:::::::::
      :::::/;;;;;,. `;;;,、   卜、      //   /;;;;;;, :::::
       ゙/;;;;;;;;;;;,,. ;;;;,,,,、  i i     './   ./;;;;;;;;;;;;;,  :
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,  ;;;;ヽ、 ゙ーニ ; ; ;゙ ' /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,


             _,.. -‐―-―-、_
          ,.. '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l  l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'   で、でもこのままなら
         lヽヽ  '`        '"   /~.l    ずっと縁談はやってくるよ?
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'
          ` 、           //
            ヽ、  - --   ,. '~
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,
    ,.-"    /  r~ l l    '  f .r〜,  l   ゙'':.,
           豊後介(乳母の長男)
196 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:50:40.31 ID:jWdDonQ0
でこっぱちかいwwwwwwww
197 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:51:48.16 ID:M.eryS2o
これはちょっとした予想外かしら!
198 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:52:01.86 ID:mlDUis2o
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ、
       /::::::/::::/:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::i
        i:::::/::::::::i:::::::!ll、、,, !!ヘ::ノ/:::i:::i
      .|::::{::::::::::iヘ_|ヘゝ  r十レlノノ  
      . |::::::ヽ:;:-ゝ    /.fi.!フ/ノ|     そうね…う〜ん
      |:::::::,へ::;! `゙゙´   、.  i::::!
      |::::::::ゝ i^ヽ.   iー/´ /ヾ-ヽ,,   あっ、イイこと考えちゃった☆
      ノ:::f ヽ::::ヽ ゝ、 -' /   ヽ ヽ
    /:::::へ ヽ ヘ { ,>イ_ ヽ、 /  |
   /::::::/  \ V  ',;;;;/´/;;;;;;;i f    /
  ヽ::::r'    ノ   . Y /ヽ:;:;:;\   〉
 ゝ_ )::::|    l ヽ、 l ! .ノ:;iノ:;;:;:;:;:ヽ ` ,└tゝ
 `-,:::::::|    〈 へ、二゙''┤十:;;:;:;:;:;:;:ヽ/i ノ 〉


              _,,--―-ュ、_,,、,_
           ,r―-‐'¨¨´`ヽヾ´>-‐ヾヽ、
          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ    姫を私の特別な孫娘ということにしてぇ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ  「姫は顔はまぁ美人かもしれないけど
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ   体に不具があるから結婚なんかさせられない」
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l    
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! |   …って噂を流すのよ
        / い__,|        rソ      /´ } | i |
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ>


          _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`'
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"    …わかった
      _r-|ヽ、  _  _'" , '      やってみるよ
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,
              '  '~` ̄     'l
199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:52:03.53 ID:tVMXvV2o
やらない夫の子か。似なくてよかったなぁ…
200 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:53:25.76 ID:mlDUis2o
こうして、「かたはなむあんなる」(姫は不具者だそうな)という噂が立ち
求婚者の数は減っていった。しかし、そんな噂をわざわざ作らねばならない
とういうのも気の毒な話である。

         /:::::///:::://:::::/)/7\
        /:::::::::/::::::::::::::/|::::::ト''''イ:::::::|
        /:::::::::/::::/_Nヽ|__\| _∠イハ
        |::::::l::::\|ャ'´ヒリ`´   /ヒlj:/:::|  やっぱ京に何とかして
        |::l:::r‐l/          7 }/l/   お連れするべきよねぇ…
        |::|:|ヽ。,       (´_7 /
         |::|:|:::l::∧       /
        ノ::|:|::::|::\      _∧
       /::::|::::::厂勹-―‐┤::|:::リ___
        /::::::|::::/  | ト、:.:.:.:.:.〔 ̄ ̄ ̄l了
      /:::::/:::::) コ | |::::):.:.:.:.ユ_    | |
    // ̄ヽ(__〉〉(__;:.:.:.:.‐:.:ヽ</
    //⌒\\)  ̄|| ̄|\:.:.:.:.:.:|:| ̄〈\
    /::|    \|/   ||  |:.:.:.\rn|:.\ 〉ノ\
   {:::|     〉イl7 \ \:.:└l_r'.:.:.:.`ヽ|/〈|
   |:l:|  \/⌒ヽ ||   〉 ヽ:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/ {
201 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:54:31.27 ID:mlDUis2o
そんな中、また新たな求婚者が現れた。

          ,,,,, ----      ,,,,,
        ,,r               y/
     ,,/                  ⌒ヽ、
  ー-/                    ヽ、
    /               !       ヾ、
  7/ /      ノ    / l ハ   !     ヘヽ   母さん、姫さまに縁談だ
  / / / i  //'ハ,i  / /liリ ハ li , l   l
  ノ/'リl l l r'-/-リ/_i ツ/ l_l/,,_!_リll l   ゝ   相手は、肥後国の太夫の監という
  '   トハ /ルiト,y'pf。ミヾi/y'  i -'r。pヘリl l  ハヽ  このあたりでも有名な豪族だよ
     Wii/-i、`  ̄  ,i'  ,    “゜  iヘ,i ii リ
      i'〉( ,i、      iヽ      /ソ〉ゞW
       リiヾ-',     __...._.__    /_/;;;;W
       /  ゝ、         /:::::::::::i
       ハリl  ` 、      , イi  /i:/
        ハ i::::::l ` 、_,, /  'l rリ
           リiil        lW'
            l       , l
        r-、,,__,l      ,i' l
       /' i、   ,i      /_r-‐、 ̄^i
      /  丶/       /「   \ i
     l /⌒ l〉        ,l    //
        二郎君(乳母の次男)
202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:54:38.56 ID:c6Uz4NA0
20歳で未婚ってかなりギリギリでは?
別作品の瑠璃姫なんて十六、七でさっさと結婚しろとせっつかれていた。
これでもやや遅いくらいだったらしい。

まああそこんちは権門の姫君だった上に娘一人息子一人だったからな…。
203 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:55:07.95 ID:mlDUis2o
太夫の監(たゆうのげん)…このあたりの土豪で、声望もある武士である。

        _ イ::../l/|/..:::N\lヽ.::\
        フ::::::::::::::/:::::::ハ::::::::::::::::::::::::::',
        イ:::::::/l/ |//  |/∨\:::::::::::::〉
       イ:::l/ ≧‐ヘ  vz-―‐∨l:::::/
        ∧'´(.)`    "(.)`ァ 〉y      太夫の監って…
        ヽ}     i〉     /ノ‐┬、
          ∧   r-―、   .仆  | |    あの乱暴者の!?
         _イ/| \ l____j /:::|    | |    田舎者で思い上がりの!?
     /   |   |\__  イ/  |   / |
    /ヽ    |   |__- ___//⌒)} /  .|
   /      |/⌒>、三--/ >\|/     |
  /   |\|    \\_//   /     |
  /    | //ノ    ヽl   _/_/|


          ,. -───- 、
       ,. -'´         ヽ!l__
      /    , ---- 、  ___  ヽーヽ
    r'´ ___r─'´      ´   r‐、  ヽ
   /  r'´/             \\ ヽ
   /|  レ'               ヽミヽ!
   j      /         l       ヽヾ|    辛辣だねぇ、兄さん
   /       〃 ,ィ /  /|ハ/ト、.   | ヽ |、  …ボクはいい縁談だと思うよ
  /イ/   ////┼! //、リ┼||ト|  | | l|、
   | |   rヘ ー一 l/l/〃 ー一' リ ト、|/!
   |/|/!,ィヘ__      i      /ノ ヽ|ヽ!
   ! !|/ |/|ハ  、_'__ ,  ,ィ| || /リ!
        ! l/´「lヽ、     /「ll/ l/
         ト、\`ー‐ '// |
 , ---┬‐┬イ! lヽ、 ̄ ̄/  |ヽ----- 、
'´    |   | / └  |___| ┘ | |   |   ``
     /  |/  \      /ヽ  ヽ
204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 21:56:39.38 ID:Y.i91xco
>>202
裳着してないからセフセフとか?
205 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/09/22(火) 21:57:06.77 ID:mlDUis2o
            /    / ハ i ハヽ、\ ニ=、
        /   / /!ムノノ/ } ハ i、ヽヽ
        ,    !ハ{ _!__,ヾ  ' 二レ-! ヽ }ヾ
        l   ミ、〈 fリ `   ( 'f;リ〉 |ノレl
        ヽ _ !   ̄ __ 7  ̄  ! ′   どういうことだよっ!?
          {fゞヘ    f-‐-- }   /i
         ー-ゝ    |,__  /   ,.'-'
             リ!ヽ _`二´ /
           「 ̄ ̄     「K´____
  __,.-=/==ニニ 、 ノ L__   / |
'´ == '/ニ, ′     \\  ト‐} { |ヽ
 ̄|´  l   '       ー-ヽ\_ ヽl ∧ヽ !\
  |   !  !             `''-{、ヾヽl. \
  !   l  l          _,.-――、).  !   \
  l    」 -‐       /      \ l     /\


        /             |:::l::.  `ヽ、
       /         /  /  |:::|::::.    l
      _/       /   // /イ   |:::l:::::::   |
    /      /   ∠|//ー/:: ノ 人_::::..   ',
   /イ//      r<f::゚」_``'イ::::/|/ート、.〉::从 }   姫さまはたとえ血筋は高貴でも…
    イ.//   ィ /´      /|/ /'〈7'」>:::::::::::j    母親は行方知れず
    |イ/  /´/)/             ,::> {:::::::::::|    父親に子と認められて育ったわけでもない
     |/|  .{(::::(       ____    j::イノリノ
     |l |  ∧\}              / /´      この辺が潮時ってことさ
     |:| |:::::ーr、            イ
     //:::::::::::::|::`:-.、_        ,イ`|
     / |ハ::::::::::::::ト  :::::`::::-..、 __/::::|
      .| N::::::::::|    ::::::::::::::「r/ヘ|
         |´\:|     :::::::::::|'
        |  .j  :.      j
          /j   :..      ト
206 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 21:58:08.26 ID:mlDUis2o
                  r'"=ニ=r、,
               ,r '"⌒::::::::::::::::::`ヽr- 、 _
             //`''::ヾ,_/ ヽ,::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            ノ⌒::::::::::::::/:::::::::::::::ヽ、,::::::::::::::::::::::::ゞー-、
        _、r'"_:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::::::::::::L }|
        ` フ'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::;> l|
         /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::`ニ=ー'/}ヘハ   なっさけない!
       _ノ/|::/:::::::::,イ::/:::::::ト、::::::::ヽ,::::::::::::::::::::::;;:ヽフイ::::::|
          レ::::ィ::/ l::ri:::::l::l, \ヽ;::::\:::::::::::l;::::l::ハヽル:::::::l,   アンタ、お父さまの遺言を
          |::::ハ::リ,r|ト,|:::::ト,:l ,,__,Y_r;ハ;::::ト、::::l:::l:::トlヾ:::::|:::::l,  忘れちゃったのぉ!?
          ヽハ|::;} 'ゞヽ:ハ|" '^i,rツゝリ ヾ'l:::|j、:lリ'::::l::::l:::::::::ヽ,
           /  l  , `    `~  ヽ:;ハ/r_jリー-r、_j、;__;;;;_;:ヽ
          /"     ヽ, `' ,_       ノ リ'" | ヽ      `ヽリ
         /       jヽ,`'、/"'j   /  | r'" l  '' ,-     ヽ、
        /       ノヽ ` 二",、-''" rー'"^|    r/_,〕     `、
       /      /   〉  j  ヽ'" ̄    ,j  r-、 `        \
      /     /    / l,   |  r-ー '' " ̄  ヽ ゝ          ヽ,
   ,ー'"、,  /     /  l,  _ r'"_         \ `ー-- 、_      )ヽ
  〈 ヽ,  ヽ<       i   l ( ) '~/   / ヽ,     ヽ `>',,、    ̄  ̄""   \
  /`-、__ ,/       \  |    ̄/     \    // `'ヽィ-、        ヽ
 /     ヽ,         'r,   /             /   l  `\
                    兵部の君(乳母の次女)


               ,. - 、 ,. - - =、
           ,. '´    ´       `ヽ、
           /  /            \
.       /  / /              、 \
.       /  / , /              \ ヽ
.     /  ,〃/ ,'        ',         ヽ ',
.      !: ///  ,' l  i      i            '、:i
     |::/.//  i: |  l  i     !    !    ヽ    ',:!
     l/:,':,'  . l:Λ !  !   U ! .i:!U!  ',   : ij
.     ,' ,'.:i .:/ /!! ハ: ト、: ',:    l: i: :l:l: l i、:.  ',  i l!    感心できない…
    |i ::l ::/ /,⊥!⊥ゝLjヽ::.  !!: j /┼j┼ヽ::. !  !: |
     ヽ!.::|:/!,ハ. ミ'Tトイiヾヽヽ:: !j://トイア`>''∧!| : :|:::l
     |:::l':!|'、::ヽ、` ゚¨´  ` V '  `¨゚ ´ 〃::l:!:::!:|:/
.       ',:::!:', ::\::\_          _/ ::/:::!:::!:l'
      ヽヽヽ\\ヽ、__    '     //,':/:://
        \ \\:>    −‐  ‐='´イ :://〃´
          `  \ヾ\      ,.イイ/'/
            ` |` 、__ ,. ´ | ´
           __ ノ          ', __
           ,. '´ /            \ヽ.`ヽ、
.        / 〈 /             \〉  \
     /     \                /    \
    /       \          /         \
              乳母の長女
207 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 21:59:06.09 ID:mlDUis2o
    /   /  .:::i :      \       :::::..\
    /,〃/ /::..::/::/i: ::.   :..   `;:.. ` 、....    :::;:::::ヽ、
   ゛ //::/ /:::::/:/ !:|';::.   ::::....  ';::, . `、::::::..   `、 `
    ゛'!/|:/::::/∠、__|!: ;:::::...  ::::::::..  ';::';::... ;:::::::::... :::':,
        |!|i,リ |!'7タヽ、':;:::::::::... ::::;::::.  ';::';::::::.;:::::::::::::::::::',   だって監はこのあたりの有力者だよ?
    、- ‐ '"   l ''゛ ‐''゛ ;::i:;::::::::::i:::;:::::.  ;::'::::::::::::::::::::::::::::',
    ヽ`         . ,!::::':;::::::i::::l:;:::: ;:::::::::::::::::::::::::::::::i::'、  断ったら何をされるかわからないさ
     '、..,_      . : : :l:;/<';::::i::;'::::';::. ;:::::::::::::::::::::::::::i;:::lヽヽ
      i   ``'   . : : : : ゛(ソ_;';l'ノ::::::::'l::;l::::::::::::::::::::::;::::lヽ! ``
        l     . : : : : /`'゛ : :!::::::::::::::::`:::::::::::::::::::;'、:::l `
      !   . : ;、 '": : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ';::l
      !、. : : : : : : : : : : : : : /:/!::::i::::::::::::::::;ヘ::::ノ
        ̄`` ''ヽ、: : : : :  /': : l::|!:l;:::::::/|::/ |:;'
             '; : :   : : : : |! ! l::::/ !l  !
               ヽ  . : : : : : : : :';/_ `
              ヽ _; : -‐ '" ̄``'' ""`゛!
          _,、 :-‐ '" . : : : : : : : : : : : : : : :|


     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |    クールに決めながら
     || | |∧      ・      /k)  | |    ヘタレたこと言ってんじゃないわよ!
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\
208 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:00:14.28 ID:mlDUis2o
            ,,,_ _
       , "           r-
      /               ヽ、
    _ノ           ,     ,  丶
   ノ         /  / l l   l    ヽ
  ,"     /  ノ,,ト-ノ‐/ /   /、   i
 /      / 〆,,z+。-ツ,i/ //_+tゞ   i
,'    , ヘj /   ̄^" ノ "ノ、'ai'>/   /
+,  ,  y rj, i        '  、 >“ iハW;;i"
i ハ  \゛i       ..,,,_ __  "  i " `
ノハト ハゝ7、          ̄  ,.'      とにかく、一度会ってみなよ
 " r    i `' 、        ,イi       意外といい人かもしれないよ?
  ノiハ  i`   ` 、     /ii
  ' i リト i      `' -"iiハi"
     i"ル ;;      'iハハi
       ノ  .;,     i"
     , /'   ;;,    i、
_; + '"      "    ii,
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:00:44.17 ID:c6Uz4NA0
太宰少弐チルドレンか。
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:01:02.66 ID:Y.i91xco
さあ誰が来る
211 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:01:12.77 ID:mlDUis2o
こうして、ある春の夕暮れ、太夫の監が押し掛けてきた。

           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   だ 俺     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   出 わ     (
   ぁ. が      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   迎 は     〉
   ┃ 太     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   え は     (
   ┃. 夫     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し は     / ,,、-''"
   ┃ の       ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ       /'",、-'"
   ┃ 監     ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y
                    太夫の監
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:01:30.08 ID:dM4g3H6o
消毒されるー!ww
213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:02:01.03 ID:Y.i91xco
なんという世紀末www
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:02:04.24 ID:tVMXvV2o
塩をまくのだろうかww
215 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:02:46.69 ID:c6Uz4NA0
>213
こうして末法思想が世に広まったのです。
216 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:03:09.21 ID:mlDUis2o
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i


        _,. -‐<.,_ _ __
    _,. -‐''´へ、_,_  _`ヽ、`ヽ,
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、 、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |
|      |ν  \j   _,. ___,. ト<,. |
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |
/         ノ´i,      ヽ ̄''フ^\
    _,.--‐'´  |´    _,.-‐''"´    ゝ、
イ   く¨  ヽ、  ヽ_  / _,..-ィ"´/´  ヽ
/| ヘ〉 |    ト、 _ ,ヽ/_,..'´  /´ /    |
217 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:03:20.13 ID:yQ48Ltwo
だめだwwwwww
218 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:03:56.02 ID:mlDUis2o
         _ -‐´/                \
       /  //      :.     ヽ、  \  ヽ
      //   /  /     :::.      \::...  ::::.. `:,
      l/l  .:/  l     .:.::::.       ヽ:::... :::::.. ::. ',
       V、 ::l   | ::  .:: :::::::l人 ト、    ::::.::::::',:::::',:::::::',
        〉 ::|ヘ 1、ト、::. .::il:::::レー-y-\::.  :',:',:::::::l:::::l:::::::::l
       ハ ::::l-十ヘl'\:::lV´rz,ニ,,,,   \l:. :l::l:::::::|:::::l::::::::l
       {  ヽトャ'''n`  `'|  '"∩゙゙`ァ  /ヽ:.::l::l::::::l:::::::l:::::リ
       ', .l |:::ヾ L! l     └’ '’  ./ :/::ヽ!〉:::/:::::::l::::/
        ゙、::l :::::,'ヽ:.く    .:.:.:.:.:.::  //:::::::∧/:::::::l:l::/
         ';:l ::::{            // .:::::/|:/:::::::::レ'
         ヽ::::ヘ    -       // ::/::l::::::::::リ
          ヽ:::::\          /:/:::::/::::::/
           \l::::ヽ、    _..:イ//:::::://l/
             `'\lヽ -‐ ''´:::::::::::ノイ:i/
                 |      ::::レ'
                _l      .::::::',
              /:::/l    ..:::::::::::ゝ=ヘ
           _, -'´/:/ :l   _,..-‐'´ ̄   `ヽ、
          z〔   l/ ヽ_, -‐'

                          _r 、_      /ヽf ,_ _ ヾ,,
                       , - ',,ノ!  \`ー 、    >_.∨;;r=;;、 |!
                      /_,メ、  \   _  \  i_ j (ヾ;(;;ソfー!!
                    //´、  ヽ   X´    ゙、  メY. ヾ-;メソ
                   _j/  ○       \   l  `iヽ.イノ
                  ィ-!  u       ○'  `ーi !     '` '
                   >ー、    r ─ 、 iii  ー、,∠, __,__ . __
                  /f ,._j! ヽ. |   /   メ`ゝ、r ノ j_/)' `i )
                   メ r ー' 、!_ / ( メ,> =゙‐`'´  ̄//)-、`ノ
                   ,_;;=/   ´ ̄ ̄ ̄´      //)   )
               ,, -''´   、  r ,r── 、._.      //)ヽ_ ノ
       _ _,.. -─ ''´        ` ''_イ_/ー、ヽ.  \..  //)-、//
  , -‐ ''´                  ''メij   ヽ \.  ソ'ノ)   )
  (  ̄ ̄./`''ー 、_,             / ! !    \,,>'、/)ー    ※姫は物陰から見てます
219 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:04:57.18 ID:Y.i91xco
まあそういう反応だろうなwww
220 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:05:06.23 ID:mlDUis2o
太夫の監はすっかり舞い上がって偉ぶり、
得意げに自分の気持ちや自分がいかに凄いかををベラベラとしゃべる。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,      
         `、||i |i i l|,      
          ',||i }i | ;,〃,,     
          .}.|||| | ! l-'~、ミ     俺が来たからには
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ    目がつぶれ足が折れた方でも
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ    治してしんぜるぞ〜〜!
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,      
         `、||i |i i l|,      
          ',||i }i | ;,〃,,     
          .}.|||| | ! l-'~、ミ     何せ国中の神仏は
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ    みーんな俺の言いなりだからなぁ!
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡    ワハハハハハ!!
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
221 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:06:16.29 ID:mlDUis2o
しかしそこは乳母も必死、のらりくらりと縁談をかわし、どうにか追い返した。

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|   何とか帰ってもらったけど…
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i    アレはもうどうしようもないわね
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i

        _,. -‐<.,_ _ __
    _,. -‐''´へ、_,_  _`ヽ、`ヽ,
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、 、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |   二郎もすっかりアイツの味方だし…
|      |ν  \j   _,. ___,. ト<,. |
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |   どー断ってもまた来るわよ
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |
/         ノ´i,      ヽ ̄''フ^\
    _,.--‐'´  |´    _,.-‐''"´    ゝ、
イ   く¨  ヽ、  ヽ_  / _,..-ィ"´/´  ヽ
/| ヘ〉 |    ト、 _ ,ヽ/_,..'´  /´ /    |
222 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:06:23.54 ID:M.eryS2o
長女が照れてるように見えるんですがww
223 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:07:26.57 ID:mlDUis2o
      , - 、
       /  .ノ   r、_
       ゝ r'´ ̄」 _└-、- 冖、_
      /ヘ:.:、:.:.{ 」 ¨rZヌ 亠i }
      ,:.〃`ヽ:.:.L {二弋ツ二} /
      !/ _    ̄L.ゝ| lヘ ∨┘
     }   ,      ,L|_|ィヘ.〉   …皆、ごめんなさいかしら
    (ハ. 0     0 ノ⌒i
     乂ハ{j  _  {j _'ソ
     {こ} >-- --<{こ了
      Z'´ └个┘ └テ'
     ┘、 __ /| ,- 、ノ丿
     〈 r, r, 〉c { r, r, 〉
      l7/!」 l ∧ 〈/l_rイ
     /`   l: : /    ',
     _/____|: /___ __',
    ,└r-―ァ‐'└r―-ァ―┘、
    | {: :'ー:': : : : : 'ー: ': : : : } |


               , -―-x, /;rヘ、.:.:.:.;rヘ、.:.:___ ヽ/〉―.、
               f.:.:.:.:.:.:./Y´:.:.:.:.:.`¨´.:.:.:.:.:`´: : :`//.:.:.:.:.:ム
           _rf>、: :// 〉.:.:.:.:.:.:.:.ト、.:.:.:.:.:.:ト、 :.:〈/.:.\__;斗
           ´ ̄〉´:`之>=ィ:.:.:.:.:.:.:l:.:.l.:ム.:.:.:.:.:l.:ハ  ト、r==く
              /.: : :〈: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.l : :l: : : : : :ム.: : :.\ .:.:.:',
          l人 : : V.:/l:.:.:.:.:.:/ /l: ;イ: :.:| : : :./:. :ト、:.:.:.:.:.ハ:.:.:ム
              | l レ': l: : :.:/ /-レ‐|: :/|.:.:.:/`V l ',:.:.:.l:. ト、メ、
             l |:.:.:. : |: : / /Y´ `.レ' |:.:/Y¨ヽ.!  !:./ :.:l
            l:|:.:.:. : l: /ィ刈`.以ノ   レ' 以.j l ,イVヘ .:.|   姫さま…
               l|.:.:.: : レ'ヽ_外 //   r // ,ルノ:.';:.:ヘ.:|
                |.:.:.:.:.:i:.:.:.:. 人      '    /:.:.:.:.:.:'; :ヘ|
               |.:.:.:.:.:i:. i.:.: r=\  ( )  /\.:.:.:.:.:':.:.:ヘ
              |.:.:.:.:.:i:.:i:. : !ニニ > _, イニ!  〉'" ̄ >ヘ
               j -―-<:.:.:.:〉===、____,r==〈_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_
              / . :.:.:.:.:.:.{iiiY///」⊥Ll_l_l_j》》.:.:.:.:.:.:.:.:.frマ:.:.:.:ヘ〉
             l / .:.:.:.:.:.:.:.:{iiii////.0.:2../ ̄巛.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lトク:.:.:.:.:ム
224 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:08:27.60 ID:mlDUis2o
          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/   瑠璃のせいで苦労をかけるかしら
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ   どうせこのままなら
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ      太夫の監に縁付いても
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ      かまわないかしら
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、     これぐらいしか、皆にしてあげられることは…
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉


             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i    そんな…
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!   姫さまはそれでよろしいのですか!?
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i
225 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:09:26.89 ID:mlDUis2o
           ,-、       __
            !|`ヾ.、,.ィ ,.´ー-、 :: ::`ヽ、
          ':、 >く::丶、 :: ::」WL,、_rvト、
             ゙x/::/゙\、:: ::>fー-.,-、_ニ 'ー,
               i:メ/   `ヽ.>)r‐ッ薔}::ij∠
               レ'、_   __,-゙i_`'Tfイ 7<   瑠璃だってホントはイヤかしら!
               l:i ,ィー、   イ;゚ヾ,レi:H:ir‐'リ
              /ン,辷リ   弋り' /ソ !トi::/    あんなモヒカンに嫁ぐくらいなら
          // ,.i"" ', -、 "" / _,=ミ,く    母と同じところに行きたいかしら!
           レ }ミゝ  ∨_ノ _"-f―ミ、}
             ノニフ >---イト ノミニi^ヽ
     __r 、     ヾフィ',ィliiト-、: ! そ=、ノ  i
     jニ i、ー、__,/「〈 //!| ト、 フj `>- ,_ !
    { ‐-,y 〕 /  ` l _ト」|^li∨イ <_ __` ` )
.    ', ニン´| i)  ,. ┴、‐'ヽ,―'―'、/ ,.-イ` く
     (ヽ ̄`トト {   l i`{、ぅ      ̄ /l ! i、_〉
      `!l   iY/ハ  _ノ{,ノK   _   | l l |
      `` ' ' "  ` ̄´ ´' ´ ̄ '.   l ^
226 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:10:17.15 ID:mlDUis2o
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|    姫さま…
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i


             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/    …母さまは、もうこの世の方では
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|     ないのでしょう?
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,     何となく、わかるかしら…
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:10:39.02 ID:CEojJGwo
ヒャッハー
228 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:11:16.62 ID:mlDUis2o
               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )  でも、二郎君の言うことも
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <   もっともかしら…
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ     だから、だから…
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7


               ,.、-:::ir、、
           /:::::::::::::::::..\
          /:.:::::、::::::::::';:::::.. i    姫さま、なんとおいたわしい…
            | i::::,::ト_\:、:::';:::l: l
         `'!、!ト|!:ャ|`':|:::j:/!〈_,.._
            !|;!、.!:l::|:/、,、:'´ '、
             `ヾ!''" /l,、-―::、'、
                f.r--‐、ヽ::::::`、
                /.l゛,:  ヽヽ::::::'、
                 /.r'´     〉 l::::::l
              //     /  !::::l
229 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:11:40.42 ID:tVMXvV2o
カナがかわいく見えるなんて…くやしい…ビクビク
230 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:12:16.31 ID:mlDUis2o
     r‐z´   /         `ヽL_
      |/|/ / /|  |   ト、 \ \ヽト \
     V/|/| /‐|<|_,l  |_>‐ヽ| ト、|| ト、|
     イ|イ |/y'´(.j`´|\|´ヒ)`'v|ノN`| |
     || | |∧      ・      /k)  | |   どうするのバカ兄!?
     || | |ヽヘ、  「  ̄`|  イ-'|  | |   何とかしなさいよ!
     || | |:|:|:|:l\. |_  ノ.///:::|  | |
      |{< ̄ ̄\´\ ̄ 7/ ̄〉´ ̄\l.|
     ノ/ー(⌒ヽ:.:.:\ \/ .イ:.:.:.:.://、|
     //  ヽ::::ハ:.:.:.:.:| >Xく |:.:.:.:.|/ \
    /〈  / ̄}::::::\:.:.ト、/∧ .>|:.:.:.:.}∠   \
    { :}/´l  .::|/::::: ̄ ̄`)ハ〉|:.:.:./:::::<   >
    |Kl  |..:::::ヘ / ̄| ̄/  ./:.:./\::::::::..../\


    , ''                 `ヽ
   ,/    /      /  ,/     ,  \
  /    //    ,/ノイil ,/      ,i    ヽ
  l  / / ,l / //____l_i! il  / /l  ,i  ,l   l
  l ,/l //,/ /ノ/ィ-‐irj`トー,/ / 'l /   /l  ,l
 ,l / i  / /ム'"ヽ  `゜ iハ /ノ_/リノ ,/ iハ
  ll  ,l i iメ、,i  l、    l/〈'^lr、/ ハ ノハ
  ir  ii l/ハ 、 'i, ト`-     ,> `/ // //  できれば姫さまが
  `、 i l  l l、ゝ `-,   __   ノノハ/ハ    結婚しないですむ道を
   `、l i ,i h`'' ̄   ‘ -' /ハト       示してほしい
    `,i i ハリ`_        // /リ
   ,/`\ハ/'`'丶 、,_  _/ リノl/
-‐'ヘ、       /ハ ̄ノ ハ/
    \     /、W'lハ/


            _
      _,,......,、._  /,_:::::\
   _,,.i'_-    \  \::::\
  ,/::::::::7i !l/    `i.  \::7   う、う〜〜ん…
  |;;;;;;;;;;/,i/| ,'^ i   _,> //
   >,ハri_'、__`トーl::::::::::ト, '/
     ゙トー,---'::::,,,,::/ 7||
     ヽ::::i'::::::::r''=ー、'/ ||
      >;::\:::::ヽ ,/\||
     'i_゙,ノ _>:::::>/
        〈_,>ア"]
231 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:13:22.03 ID:mlDUis2o

       ,ィ‐'"~ ̄``丶、
     _/ンハル/Vヽ/ト\
     フ.::::::::::::::::ハハ:ト、:l::::::::::ヽ
    /ィ::::::::/|:/レ' ! ヾ_从:|:|::::::!   逃げよう!
    /!::::N-‐''ヽ   ..-- 、1ki
    !ハヘ:{ r'"~ ,      ル,}
       Yt、   `__,  〃′
       `‐へ  `ー ' ,イ
          lヽ、__,/ト、
           /|    レへ、
      _,、-‐イ__ !     L { `''‐-、_
   /|    ,イV Y`ニニ二」ハ `ト-、  `>、
  /   l┬'´///|::::::r‐ァ' 7 `ー'  `T′',
 /   l│    \!::::| / /      |/   !


   ,、-‐'"             /  r' |.j,!
   |   、     _,..、 -‐ '" ' ‐-、,____`ヽ,
.   |   ` i-‐ ' "   ,、,         ヽ'
    |      |,-‐/ミ、/:::::\、_
    |   _,,.-‐"~::::::::::::::::::::::::::::::``‐、-、_
     !  7/:::::::::::/ハ::::、:、::::::::::::::::::ヾ‐i`〉
    |  '/:::::::/::__;∠!∧:ヽヽ\::ヽ::::、ヾ|/:ヽ
     i ' i':;::/レ/   ヾヽ〉ゞ\_>_ヽ、レハ:i::::i
     l  W'ヘ|(  0 ! ! 0  ヽヾ|ノノ|::|::::|    絶対「逃げちゃダメだ」って
      l  ヽノ >;;,,, ' ヽ、   .ノ /'‐i:::|::|::::|    言うと思ってたのに…
      i   !、   ‘    `"!!! ._〉ヾ!|./::::|
-‐/ ̄,`" ‐- 、_\⊂===ニ二)  .ノ‐ '゛|/::::::|
フ_4゛ \     ̄`‐- 、 ___ ,、 ‐ ⌒ ヽ!::::::::l|
ニ-‐'-、  `ー-         ̄ `'' "` ‐`‐、|:|
   ,.> ,、-i‐っ‐- 、. _            ` ヽi
  (_,ノ'゛ /`ヽ     `` ‐- 、           ヽ
      /   ヽ、,、 -‐ '' "〈 `` 、_    _,人
    i            i  '/ ̄l ̄::|:::::::::i
     i              |  /::|:::::::|:::::::|::|:::|:|
232 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:14:16.03 ID:mlDUis2o
乳母・豊後介らは、二郎君や太夫の監にバレないよう
京へと逃げ出すことにした。しかし…

                     、  _
                 _二二'l,/ン''ー-、、
            ,,-广   .,..ー'ー,,、''''  `'ー、、
           / ,..-ン./ l   \   、 、\
            / ,/ /    !   ',  lヘ 、 `ヽヽl
        /  /   l |   l   !  ! ヽ ヽ ヽ ゙i
        l / / /! | !  ! "、  !  l  l ヽ l l
        l / / ./ ',.| l', !、 ! 'i i  !│|   l   ! i!
        ll゙./ / ./,'',.l,リ !',..l .l..l、 .|/|/l l、 i  ll |!し
           l l  l.,//'',゙゙ニ|'゙゙!ヘ',',.l|,|.,「.ケ'リ''!∨l  l l l `   ごめんなさい
         |.i ゙ソヽ トニジ  `l!ゞ`くニソ リ l.!.l゙      …私は行けない
         l.il .! `'、ゝ、 ハヽ    ハヽ  /.,',.イ.l !
            l!゙!l、.、. l' ,ニゝ   i   __;;シ'〉.il//      夫や子供もいるから
          ゙ .l'L',ヾ'z   ー   ッ'゙ / バ
            ゙ヽヽ>、'`、、     ィ/Vl/ヾ
              ゛ ` !゛ `'ー─'゛l゙レ゙ゞ
             ン;;〜!      !ニ..
           / ∨゛       !ミi,ヘ、
         ,/″   \      /  j \
      , ‐'゙`' ,、      ヽ.    /      \
     ,r'゛    `'-、     ヽ /      _..-'´ \


                ,r'_>、  _ _
          -‐ _- 、、!::lj_;/..:..:_;.、`:':_:`ヽ、
          , ='‐¬ッ|ノ:,:!.‐:.'´.: z;.`´、:\:.:ヽ┬.、
         ´ //'´.ィ{/.:,: .: .: .: .: .: .: .:ヽ.:\ハ:}!リ
          /イ´.::/:.:|/: :/.: .::/:/.:. .:l: : ヽ:トレ〈
         _〃!.:::/:/〈:.:r:.:l.:.; :/|/!.::: .:|.:.:.|.: i.:.ヽi:ヽ._
        / ,i{´|.:::!::l::::{!|i:.:l:.:仔末ト:!:: :l、:.:|.:.:}::i::.:}:リ ',     あたしは行くわ
         / /  |.:::!::!::j:::ヽ,lヾ:{`'′|ハ:: 沃/:::/:ム/}/ヘ: ',
        ,' /- -|i.::l:::Y:::/::i:|i、`    i/`'´リ/l/::|::{'--ヘ ',    ここで離ればなれになったら
        し{ ̄/!::::|:::l.:::l::::!:j  、 ‐-´ , イ::|'::l::|:.:|:「ヾ7し′   きっともう姫さまには
        |:`/ /:::リ::::!.::l:/ノ  ` - '´{::::|::::!:::';:l:.:l:|ヾ :/     お会いできないもの
       |:!V::; -‐1:l:「l_ _    _`iヘ┴-' !、l/:!:|
          ! l//   |:i::l.|    ` ´   } l    ヾ/! !
         !/ !   ヾ::.ヽ、       j ,l  ,  l:|l |
        /:/l  ヽ、/,ク'、.:i、  :、   _/<lヽ./   !:l| |
       ,':/|:.',   {f'/i/:::`弋ラ´:::::\ヽ/   ,'|::|: !
        i:.L.';::',   {´:::::{:::::::::(`'´)::::::::::::::`}   小:'、」_,ノ
233 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:14:30.89 ID:Fo.qgGQo
ニンチョモ、ヤサイ、気持ちアブラ
234 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:14:37.27 ID:mESVcWso
アッパー系でいいなww
235 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:15:16.26 ID:mlDUis2o
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i      豊後介、
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i       あなたの奥さんや子供は?
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i


          ... .-‐…‐-. ..
        . .::´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:...
.      / !:.:.:.:.:.:,ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.rv x''` .、
     /イ/レ'ヽハ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.jハノヽ!`:.:丶
    j.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .、
    i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:/.:.:.:/i|ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
     {.:.:.:.:.:.:.:.:.:/iノiノ!::/iノi:/ノ リ、:.:ハ:.:.:.:.:iヽ
     v‐、.:.:.:.,' ー‐ノナニ、′  r‐i/-トノハノ
.      { 、 ヾ:::!   < トィj      イ7ヽi/
     ヽ ( ハi    `゙     .  `゙ ,′   妻子は、今は置いてくよ
       ):.:.:.i、         〉'  ノ     妻の実家が面倒を見てくれるだろうし…
        ノハ|  、    - -  /
        r‐‐‐|  丶      /       連れて行っても、どうなるか
      ノ \!    ゙ r‐<          わからない旅だからね…
     /ヽ   \.__    |、 `ヽ.
.  /   `ヽ    >、 ! ヽi r‐ 、
. /        }   /  ト、 j ∧ !\
236 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:16:15.61 ID:mlDUis2o
一行は秘かに早舟の手配をし、
ただ事が露見することを恐れて筑紫から脱出した。


         (::::::::::::   ヽ
    , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::     ┌┐  :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /~'7;; |/~''7 ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ( ̄|  ( ::::::::::::::::::::::::
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 〜〜~ 〜〜   ~〜〜〜  〜~~ 〜〜  〜〜~  〜~~
 ~ 〜〜  ~~  〜〜   ~~ 〜〜~~~    ~~ 〜〜〜
237 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:17:15.63 ID:mlDUis2o
そして一行は知り合いを頼り、京都の九条に宿を取ったのだが…。

          i、        i、        ザワザワ
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l  ガヤガヤ  .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\  チュンチュン
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉
 ザワザワ  ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´
    ._.ッ!'~ -''|  |  〜      ∧∧|  `| .\
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         〜|  |i、  .|    \ \,ノ
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i
  ヽ |     }.l゙   ガヤガヤ          ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`) ワーイ     .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-
238 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:18:16.44 ID:mlDUis2o
 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |  ここが京?
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |  何だかイメージと違うかしら…
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
  ′           | イ| {_,. イ |   |   |

          _,,_,,,,,
      ,,r '";;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;`i;,,、
     /::::;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;::`;,、
    /::;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;:::::\
    l:;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii;:r、
    'liiiiiiiiiiii/iiiiiiトiiiiiiiiiiiiハiiiiiiiiiiiiiiiハヽ
    ,-、iiii/liトハiiハiii/ lハliリiiiiiiil"`'
     〈 `'jV  .____,,,i,,__ii   _,,,iiトiiiハ/
    ヽ、_ '" r-ョァー   "ya-//"
       ヽ  ゛~`   '、 "~'/''"   京の九条は場末ですからね…
      _r-|ヽ、  _  _'" , '
  _,./'/ ii  ` 、  ' , rt,_
'"_,,  / l"    `''";l、ヽ, "'  ,
    /  `,       `〉 i、   ` ,、
   /i   i,ー-、  _,,r`i  ヽ,    \、
   /    ,_ヽー-- -ー''l   ヽ     'i,
              '  '~` ̄     'l
239 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:19:18.17 ID:mlDUis2o
早く、姫の存在を内大臣(やらない夫)に伝えなければ…。
しかし、しかるべき伝手のない彼らは、ただ日を過ごすばかりだった。

                              _∠〓⌒ヽ
                  __――一// ̄ ̄/ ⌒ ̄\|
            _―一 ̄       /   _一 ̄ー、\|
           /           へ¬ ∠⌒      \\
     _―一 ̄ ̄ ̄ ̄       /ιン) //       \)、
 /⌒ ̄ ̄ ̄ー―、__,―――一  =⌒(/ | /        >  …いつまでこうしてるの?
 ̄\                  /     ^ヽ|///       <)
  \       \        /      |⌒)ν /        )
   \       ヽ、      /        ̄ |//        )
    \        ヽ       〔] 、,    、 /         |
     \、         ⌒ ̄ \         )/          \ー― 、
  __  ヽ、____      ノ\     )⌒) |ノ/ノ    |     )⌒ ̄ ヽ
      ヽ _一⌒ヽ \_ _ノ ,一⌒ ̄ー二、 ノ     ノ ノノ )ノ      ヽ
       |/   ヽヽ⌒ヽ V_/⌒ /⌒_,  ー/ _ノ / )ノ         )
       |   人ヽ ヽ ) √/ /~/// ̄     (/ ̄ ν            ノ
_____}―――ヽJJ)υιノδ δ´~δノ⌒ー――――――――――――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


             _,.. -‐―-―-、_
          ,.. '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::...、
         , ':::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::`..、
      _,,,... ':::::::::::::::::::::::,::::::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::`、
      ,フ゛::::::::::::::::/:::/;:::::l  l;ハ;;;;;;',:::::::::::::::::::.,
      ,.;::::::::::::::/l::/ l/ l人!  l; l::N l:l::::;:::::::::::::;_
      / l:::::::::::l. v ..__,.....,   -...,,,,_' j/ l:::::::::::l
       .l/l:::::r -'~_,,..._  ;.    ,- 、‐-l:::::::,''
          j::,  ,;' .f:::i   ゙    .f:::i ヽ  /:}'
         lヽヽ  '`        '"   /~.l   このまま無為に過ごすわけにもいかないよ
         `、(ゞ.      ;:      /) ,.'
          ` 、           //     どうせなら、初瀬の観音さまに参詣して
            ヽ、  - --   ,. '~       姫さまの幸運を祈らない?
              .i. 、     ., i′
             __,j `  _ ,.. '  l._
           r' ,. l       l 、~ヽ
           l .ゝt       lkl  l
        _,. -'/  l        /  ヾ';,
      _,..-"  /   _ l‐--、 .,-―/   ヽ、゙'':.,
240 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:20:13.62 ID:mlDUis2o
こうして、一行は再び旅立った。姫君も歩いて、初瀬に向かう。
                                                     _        
                                    _____________         _r‐く__\ヘ__
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_/        \____/__ヽー ` \  
   __,..  -────-- 、_/     .........::::::::::::.........   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\______}   :/ |   
     >              /  ..........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  _,. - ''" ̄ヽ‐- 、        .:::|       |  
  /_,.. -‐ '' "~´ ´ ̄/ .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  , '"   /\     zュ、_,=、丶  .::::|     ,′ 
 ´ ̄      ,. ‐'' "/ .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,. ´  , ´ /   \  ヽ く_卵」、`> .:::|     { |!  
       ./  ,.-'´/ ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,. '/   ,.' /       ヽミ  !ヽL.ル'ソ  ::::ヽ  ∧Y  
     /  ./  / ...::::::::ヽヽ:::::::::::::::::::   ,. ´.,,' ,′ ,' /'"´_`     ,. 丶,' 丶   ,j      |\|  \ヘ__
    ./  /   / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::   , ',. ´' 'i  i/ ´,z.. 、     riテォk ,.′ ,'.!   ______| ヽ    ヘ
   /イ /     / ..:::::::::::::::::::::::::::::::   ,. ' ´  i{ !  i !〃り;;:}`     {;;゙ツル' _,. '′  ̄ ̄\ 丶 / ̄
     |/    |  :::::::::::::::::::::::::   ,. ´     !  !、 :!| ` ゞ'′   丶  ,`´'´!゙ハ      <二.__/   
    ノ       |  :::::::::::::::   ,.  ´            {\!i  ' ′    _,    j, ノ          \  
            \::::_,,.  -‐ ´             │´`ヾム     `      ハ=) ____      |  
                                  丶__ゝ、        .ィ′゙/ ̄   \     |  
                               l´    . '゙ヘ> 、   /レ7´           \_ ___\
                                 ヽ _丿   ハ  ,,`乏/,r゙          _//〈∧
                                (_ ) , 'く,|仏仏/ r~     / ̄厂 ̄//   \
                               ___( _r─廾__/ r^     /  /   //      
                                 /  _____|,/::/   r'^ l    /    〈      ..::::::::_
                            _,/  _rゞ´  /|::::/   r┘  l               ////厂
                            ,厂 _rゞ゙   //゙し′r┘   │     .........::::::::  :::::///
                        / rゞ  /ミ/   ,r┘      |\           //
                        /  rゞ  /  /___,、イ´         |  \      //
                       /   |\_/    (ノノノノZ           \   \_______/
                       {   ノノノ{   (ノノノノZ   /|           |//〈
                        \//:::::::、  (ノノノノZ /::::::::|         \/|
241 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:21:08.64 ID:mlDUis2o
◆数日後、大和国、初瀬

';'.;'.';:,':;.ヽ..  f;';:': r';.';:;'.',';';、                   ,f;;ヘ,
.';.,':';:.';',:;'j:;`}.ゞ;':,f.';:;';.:';',.;';;メ                   ,k;i;ゞ;;t .........:::::
':';.;';:;'.:,'.';:゙、r';:`Y;':';.,';':';.;' ..;;`;        l!      .......... j;ゞ;;ヘ;;ヾk :::::::: ,.,
;':';',:;';':. ;':'.;'、:';';f;.;':,;';.;...:';:;'.:;;冫      }{ ......:::::::::::.:.:.:.:. : ,i';f;ゞ;ヘ;ゞ;ヾ :´::::::
;';':';. .';:;'.;'.';':'};; ゞ;.;':';'.';',;:'.':' .;′  ........::::: {:} :.:.: : : : : :  ,. ,t;'ゞソ;y;ゞ;;ヘ;ゞ :::::::
;':';'.';:,';.;';.:';;'f;、;.'、;:;',':';.,' ,.,:':';"..::::::::::.:.:.:. : {ニ} : : : : .,..::´: 'K;ゞ;;ゞ;ィ;;;Y;ゞ;{, ::.::.:
;';.;';':':.;';:;.;';i;';:;`i;.;ゞ:;:;';;.';:;';';″:.: : : : _.. ‐'' ̄ヽヽ、 ´::::::::::: `,;`ニ;メ;;ゞ;;f;ゞ;;k :.::.:
;:;';:;';.;';.:';k';:;':';.;:i';!゙i:i`l:l|"':: ,__..__-‐____`_、,`__、__, 〃;;ヾ;;ゞ;;ヾ;;ッ';ゞ;メ, :.:
`:;';:l〃";';:;';:;';:ソ' :.l!l、|:l|、、  ̄`.ヾ、=ヾ=ヾ= Y=7'´ ̄.: ,ソ;y;ゞ;_;;メ;;~_;ゞ;;ゞ;y、
: :. 'lil't;、;:';';';イl:. :.´:.:.ll:|::.:.`丶.´:::::: |冂l冂l冂|[[l| ::.::.::.:: ゞ;k';_;lィ;'ニ';ハ;Y;;ゞ;"イ
:. :. lil:l.l´l:i` ;l!l;.:.:. :.:.:|l:|:. :.゙:.:.:..` ,[l盂盂盂盂l]莖l]、::.::.::.: ;t~;;ゞ;;y;.ヾi;,ヾ';iゞj'.
: :. :lll:'':.:,l:l;,:.:~゙:.:. :. :.;ll:|:. ,_._-_'______ヽ、,.__`_、_, メ;t;ゞ;_;tイ;~ゞt;;"Y :
:.゙:.:.lil:.. :.~:.゙:. :. :.゙:. :..'^::. :.:.  ̄`ヾ、==ヾ==ヾ=Y'=7'´ ̄: ,ゞ''ッ~,;;t;ゞゞ;;ヘ;i;k' :::
:. ゙:,jll、:. :. ゙ :. . :.`:. ゛:. :. :.゙:. :. :. :. |冂冂冂冂|[[l|``::.、 kY,;;ソ;;yゞ;;ヾ;ゞ;;ゞ゙.::.:
: :. ゙:~:. ゙:. :.`: :. :.゛:. :.゛:. :.`:. :.゛ ,[「盂盂盂盂l]莖l]、 ゙:.: ~ゞ;;ソ;ィ;j;t;';メ'  ..::.::.:
,t'ゞk'tyメ,,゙_ ゙:.゛:.゙:.`:.゙:.゛: ,_._-_'_______ヽ、,__`_、__, :..`~'i':il`i′```'':;..,
YゞKゞメヾ`ゞ、,,、 ゛: ゙:`:.゙:.  ̄`ヾ==ヾ===ヾ=Y '=7'´ ̄ .. `:.: |l:ii!;| ゙: ゛: `:.゙:.:
kゞ,Yハ'ソ;ヾヘゞYソYゞ、,, ゙:. 僉 :. |l冂「丁 |冂l|[[[l| :.゙:.^:.`:.`:.: |i:il!;l;t,:y、,_ ゙:.゙:
ゞt;ゞ〃ゞヘY〆ゞヘゞヾメt' 幵 }}王王l]⊥[l王王{{王{ ゙:.`:. ,rソ';tゞ;ッ';'ゞ;ヾゞ、:.
ヾゞtゞkゞゞ;l!_kメ'ヌヘゞ;k",_,l_|,__.|_l/i!7三7' ̄,,l_冂,「,.,, ,_ ,t'ッ';;'メ;y;ヘゞ;;ヾ;ゞ; _,
;;、 `'|{'"ゞ,〃^ゞヾヘメ' :,`;.;f三三/三三三f;´;.'.:",:゙.;",:´.; ゙ゞkゞil´;i:.|ゞzゞゞ′;
.;".: ;{i!,fr'ゞt;、, :. :, ':.`,;`.;f三三/i!三三‐f:'";、^.:",:、;´,:゙.,:fi!",:`.|i:}:li;|:",:´.:",:".;
;.. ,t',ゞゞ;;ゞ`;;k',,、 ;.`:.":;f三三/三三三f;"^.:".;`.:゙,:"fi!:^;|i|:`.:"|l:l:i!;|:^.:",:´,:´,:
:. ,,``^Y;ィゞヾヘゞ' ,.゙;.`;f三三/i!三三‐f,`.;.'^.;.".;`,;´:|i|",;|i|´.;":|i.i:l!;|.:´;".:`.;".:
`;.`:.':, |!i}:.`:. ';.`;..`:. ;f三三/三三三f;,゙,:".:'";、^,:";´|i|.; '|i|.:´'"|i:!:}!|;^.:".;",:`,;
;.`:.`,;/'/;.`:,^:.`:゙;、`;f三三/i!三三‐f;`,:';゙.;´,:、",:`.;":|i|´.;|i|",:":|i:.:l!;|:`.:",:`,;".;
ュ;;`.:`"~:.";.'.:゙,:".`.;f三三/三三三f;.'、,.,:',:".;゙,:".:'".、:|i|^,:|i|".:´,|i;i:l!;|:",;´.;".;´.;
三ュ;,".:`:'_.:"_^.;";f三三/i!三三‐f;、,.:".,.:゛, :", ,:`,. .:'|i|.;´|i|;`,:´|l;l:i!;|.;".:´.;゙.;.`,:
ヾ三k;;゙;<ニニニ>;f三三/三三三f;´;.:rー、",:゙.:i''T!:".:´|i|;`:|i|`:.´,iリ;!、!l、;",:゙,:",:´;
w;;ヾ三ュ;‖‖;f三三 |! 三三‐f;`.;;rゞ='ュ",:」_」l_ :",:|i|,":|i|,、´'~';^`,`,`.;",:´.;":
~^~^~ ̄^~^~ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄~^~^¨''└ー'┘‐-~、:.;,~;,:__.:".;.:´.:`.,:".:;´,:",:
                                   ̄``^''‐'-:、.;".;
242 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:22:09.99 ID:mlDUis2o
願掛けの旅であるため、全員徒歩であったが…。
旅に慣れぬ身では、中々に大変な行程である。

               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <   もうヘトヘトかしら…
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7


                  __, -――-rく》 ヽ、
             ,  -x__,ィ´  / \/  `ー←-、_
            〈  》 rく  >'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ<`
           ゝ《r'ヽ /.ィハノレハノV ハ ヽ!ヽト、`.:.:.\
          ,才V `.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:、.:.:.:、.:.:.!
            / /|.:.:V.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:,イ.:.:.:.::.:ト、ヽ.:.:.:l.:.、.:.lV
        / /イ: l:.:/,イ.:.:.;イ.:.:.:;.イ!:.:./:|.:.:.:i :.:| V!.:.:.| : |.:|
         |rヘ |.: V.:.:.|.:./.:|.:.:/ :.:l:./ |.:.:/.::/,才´ヽ |:.:.レ'   近くの寺で宿を取りましょう
              |.:.:.l.:.:.:|/.:.:.| /レ'"卞` |.イィ´ f灯Y,ル':rヘ
           V.:.:.:{fr|.:.:/  ,r灯¨`     `ー i.:.:.ト、     姫さまはもう歩けないわ
           V.:.:.>'レへ、...`ー'     、   /.:.:.V:\
            l.:.:.:.:.:.:>rヘ      __'_  /.:.:.:.:∧.:.:.\
            |.:.:.:/ r'ノ  \    ´−´ /ト、.:.:/  V.:.:.:ム
          rく ̄´ ヽ    `   , ___/. | V   V.:.:.:l
         /.:.:.|     \      /  ヽ: :,イ  |    |.:.:.:.|
     r―'´¨ヽ.:.:.:\      \   ∧   |: :|   |    |.:.:./
   __ノ     \.:.:.:.>、     ' ,   }  |:.:.|  |    レ'
___/    ̄ ̄ > ,>、.:.:.:.> ,_   ', /  /|: :|   〉  /   /
⌒ヽ          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.`ーュ_〉'_,ィ´_j.:.:|  ト‐'   /
   \   ______ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>'´}_jィ´ .:.:|___/    /
243 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:23:06.55 ID:mlDUis2o
◆大和国、椿市、某寺

ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'゙¨~    ̄
244 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:24:34.07 ID:mlDUis2o
時を同じくして、源氏に仕える右近もまた、
初瀬に参詣していた。

         __ _
        /      \
      /      |   ヽ
      // /´_`ヽl/_、  l
      // /f r 。ミ. /r.。,.! | |   初瀬の観音様…
     /ヽムハ `  } ` .ノ l | | 
     / / l i ヽ ーァ ムj_」 |    どうか瑠璃君さまの
    { { l l ,.イ` ーK/ / .j|   行方をお教えください…
     ゝ/´ ̄ ハ、// l |` ー- 、
     /.|   トヽ/ | |  / ヽ
    ./ / ̄\∨  /| | /   |
   / /      ヽ ,イ | |レ′  |
  ./ /         V |厶_」  /  |
 / _{ -‐ 、    |.|  ノ‐ '     |
.//´    ヽ   |「 ̄`丶、    |
| {      }   ||           |

その後、椿市の某寺に宿を予約したはずになっていた。
245 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:25:25.22 ID:mlDUis2o
       ____
     /_) (_\
   / 【●】| |【●】 \    右近様、ようこそいらっしゃいました
  /    ._| |_,     \
  |     \/      |
  \     -==-      /
      宿の主人

          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||   あら?
       |  |   '     |  |.|   予約していたのに相部屋なの?
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
    /   | l !   ./ / ,イ|    丶、


              ∩_
             〈〈〈 ヽ
             〈⊃  }
       ____   |   |
     /_) (_\  !   !   ええ、ちょっとした手違いで…
   /【●】| |【●】 \.!   !
  /    ._| |_,     |  /   申し訳ありません
  |     \/     /
  \     -==-     /
  / __      /
  (___)    /
246 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:26:22.64 ID:mlDUis2o
宿は相部屋だという。
右近は旅には慣れていたが、さすがにくたびれつつ
隣人たちの様子をそれとなくうかがう。

          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||  あら……?
       |  |   '     |  |.|
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
    /   | l !   ./ / ,イ|    丶、
   ∧     | ヽ ヽ / ./ /j |     .ハ
  / !.     |  ヽ ∨ / /./|    /  l

             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::r 、::::::, 、:::::::::::::::::::::::::::... ::::`ヽ、
             r'´:::::: : : :: :::  ::/‐-、Y, - ''、::::  :::: ::: : :: :   :ヾ'
          ,': :: :: :::: .::::.. :::::::::i       !:::..::i .. ... : . :...::..:::|
          i:: . :::..::::::::::::!、_!、_ヾ、    ノ'ノ,_!、.ノ!:.:.:.:.:.:.:.:|'、i '
           ', !、:.:.:.:.、:','´'__,.--ニ゙´     ゙̄,.- 、'_' ノ 'ノ:.:.:.:.:.ノ '
               |`゙゙i‐、'  ' ゙、 トッノ ...::::::...  i トッ ) ´7、:./|
           i:.:.:.'、ヾ、    ̄::::::::::::::,  :::::::` ̄   /( ノ::::i   え……?
           !:::::::::ヾ, i       〈.! .       /゙ノ:::::.:.i
             /:::::::::::::::`ヽ      _        /:::::::::.:::.:.:.!
          /::::::::::::::::::::, ‐>、    ( ̄,.)     /、::::::::::.::::.:.:.'、
         /:.:.::::::::::::/ '´ |, i、ヽ、   `     /| `ヽ、、:.:.:::.:.:.:.:ヽ
        /::.:.:.:::::://´   !ヾ 、 `ヽ、_,. ‐'´ ノ 〉   \ 、::.:.:.:.::::i
      /::.:.:.:.:::/ ! i    r':::::`ヾ、、     , '/!       \、ヽ、_ |
     /::::.:.:., ‐/ / i     !::::::::::::::::` ヽヽ //::::::ヽ       ヽ、 i, `\
     !::,. ‐'´ /  ! /    i |ヽ::::::::::::::::::::! 'i./::::::::::/ヽ.       , 'ノ!.   \
    /   !  i !    i i::::',::::::::::::::::::| | !:::::::::/::::::!、    , '/  !   i i
 _,/ \  !_  i、ヽ    i  !::::ヽ:::::::::::::::i_!ノ:::::::/:::::::::i '、 /r'´ ヽ、 ヽ、 i l`ヽ
'´       \ \  !ヽ\  '  |::::::::',::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::〉 V    /   / /  | |
        ヽ  \ :::〉-'`ニ、. |::::::::::ヽ::::::::::::::::::i:::::::::::::::|  `ヽ、./  /  /   ! i
247 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:27:14.68 ID:mlDUis2o
              _,,--―-ュ、_,,、,_
           ,r―-‐'¨¨´`ヽヾ´>-‐ヾヽ、
          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ   右近さん!
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l    あなた右近さんじゃない!?
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! |
        / い__,|        rソ      /´ } | i |
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ>
  rニニニ二 ̄ ̄`ヽ::::::::::::::/ ∧. ',::::::::::::::/


         __ _
        /      \
      /      |   ヽ
      // /´_`ヽl/_、  l
      // /f r 。ミ. /r.。,.! | |   ああ…!乳母の君!
     /ヽムハ `  } ` .ノ l | |   皆さんもお揃いで…!!
     / / l i ヽ ーァ ムj_」 |
    { { l l ,.イ` ーK/ / .j|
     ゝ/´ ̄ ハ、// l |` ー- 、
     /.|   トヽ/ | |  / ヽ
    ./ / ̄\∨  /| | /   |
   / /      ヽ ,イ | |レ′  |
248 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:28:06.50 ID:mlDUis2o
なんという偶然か。
右近と乳母の一行は、劇的な再会を果たした。

           ,.、、,、-‐'⌒ヾ`‐ 、
          _,/ベV∧ヽヽ\Kヽヾ:、
       ,イ/〃{:{{シ‐''゛}:}}}_|j」ィ::::|:l:ト、
       /〃::l:トk`_, ´‐'ツfitkム;ノノハ:|   …そう、御方様はとうに
       { {{::::ゞ'クfネ    `´   |/iヘl:l   
       ヾゝj-ヘ` ´〈 、      。ン:l::!
         //i:::ハ、  -ー     「';:::ヽ::l
         /イ:!:::l:::lヘ、     ,.' |::ヽ::::ヽ、
       /イ::/::/:::l::: |:::`ヽ-',r_==、::ヽ::::::\
      / /::/::/::::;':::::l::::<:ヘ |「∠  |、::::\:::/
     / /:::/::/:::/:::::::!::::::〉ヾ||-‐ /ヽ、_:::::\
   / /:::/::/:::/:::::::::l: ;r'::::::::》;;:: -‐ '   ̄厂F'、
  ,イ /:::::/:::/::::;'::::::::_/‐-、:_《_;;: ‐''′  、__|__|  ヽ
 〃 ,':::::/:::/::::::l::;ィ´|     __||,,..-‐  ‐-:::/:: !    ',
 {i  {:::::;'::/{::';:::/ |:::に::_  ``||'´     ぐ|..:/,    l
  !、 ';:::{:{ \i  l:;ノ'"   〃       }:Y     !

          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||  ええ、お知らせしようとしたのですけど…
       |  |   '     |  |.|  もう皆さんが筑紫に発たれたあとだったのですね
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
    /   | l !   ./ / ,イ|    丶、
249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:29:06.62 ID:tVMXvV2o
鬼籍!
250 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:29:06.93 ID:mlDUis2o
         __ _
        /      \
      /      |   ヽ
      // /´_`ヽl/_、  l    けど…ここでお会いできるとは
      // /f r 。ミ. /r.。,.! | |
     /ヽムハ `  } ` .ノ l | |    これも観音様のお導き…
     / / l i ヽ ーァ ムj_」 |
    { { l l ,.イ` ーK/ / .j|    皆さん、京の私の実家に行きましょう
     ゝ/´ ̄ ハ、// l |` ー- 、   あとはなんとかいたします
     /.|   トヽ/ | |  / ヽ
    ./ / ̄\∨  /| | /   |
   / /      ヽ ,イ | |レ′  |
  ./ /         V |厶_」  /  |
 / _{ -‐ 、    |.|  ノ‐ '     |
.//´    ヽ   |「 ̄`丶、    |
| {      }   ||           |
251 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:29:58.66 ID:mlDUis2o
                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     −          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′   右近の君…
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\   ありがとうかしら
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     U
          rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
          L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r−<´ ̄     /
            ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       'U


          _,.  -─ 、
          /´          \
          / /`ヽ、/⌒ i 、ヽ
        ./ ! ‐‐、  , -‐、.|  l l
       l  l <{:i`  イ!:}> |  ||  (何とお美しい姫君…
       |  |   '     |  |.|    こちらまで元気を頂けるようですわ)
        |  ヽ   -‐   jl | | |
        |  |l \  ´ , ィ1l | | ヽ
      jL-‐''/7l` ー '/{厶イ′ ヽ
      / ///|┘   / j |丶、   !
      // ,イ l ` '´/ / j|  \|
    /   | l !   ./ / ,イ|    丶、
   ∧     | ヽ ヽ / ./ /j |     .ハ
  / !.     |  ヽ ∨ / /./|    /  l
  / |   |   V / / / |    /   .|
252 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:31:16.65 ID:mlDUis2o
◆数日後、夜、平安京、六条院
                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:31:37.34 ID:E15Y50Qo
おおお
いい話だ
254 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:32:06.83 ID:mlDUis2o

       ____
      /      \
     / ⌒  ⌒   \    もうだいぶ夜も更けてきたお…
   /  (ー) (ー) /^ヽ
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    休む前に、右近を呼ぶお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   今年の初瀬はどうだったか
  |     |r┬-|       |  /   土産話でもさせるお
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:32:16.02 ID:PPmaSxk0
よかったなあ
256 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:33:07.26 ID:mlDUis2o
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |
| | | |          l      /// |  | | |     お呼びでございますか?
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
        右近(真)

               ____
            ,. -'"´ .,.、ァ≠メ、.`¨ー 、
            . l´~`         `ヾ、  .ヽ、
         /          _   ヽ   ヽ、
         / / ,.`ヽ     イ ,r;.、`ヽ        ヽ、
       /  .i ヾツ !        ゞ゙ン  |          .ヽ
      ./     --ノ´       ヽ ._ 、             .ヽ
     /       . ヽ  、                        i
     /     ._ ノ_                       l
    ,'      .{ 、_,、丶                      /
    i      冫ー 'ヽ、 __                     /
    ',      .` ー__‐                  /
     ヽ、                         /
      ヽ、_                     /
         `¨i                     ヽ
          /                      ヽ
         /
257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:33:25.28 ID:obtGLc.o
ニジウラwwwwwwww
258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:33:42.89 ID:Y.i91xco
おいwwww
259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:33:47.60 ID:M.eryS2o
そんな、声まで変わって。
260 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:35:24.03 ID:mlDUis2o
        ____
      /      \
     /⌒  ⌒    \    えーと右近かお?
   /( ・ ) ( ・ )    \ 
    |   (__          |  何かちょっとキレイになったかお?
   \   _l        /   いいことでもあったのかお?
   /  ー        \


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─- _            _|| | N | ||
  W从i//    _`ヽ、   , -‐''"´ || V .ゝIvフ|
  | | / ーミ===='    /、 _.    || トvヘ、l |.|
  | | |            `==チ j.| !.|   \j |    またそのようにお戯れを…
| | | | //        l   // /// |  | | |
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   いやいや、明らかキレイだお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/   背景だけはいつもキレイとか
 r、     r、/          ヘ    それが実写のキャプだったとか
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ   24話の原画がすごかったとか
  \>ヽ/ |` }            | |   作画が気合い入ってる的な意味で
   ヘ lノ `'ソ             | |   キレイになってるお
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |
261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:35:54.52 ID:obtGLc.o
おいwwww
262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:35:59.94 ID:mESVcWso
細かいww
263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:36:04.58 ID:tVMXvV2o
右近ー!結婚してくれー!!
264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:36:44.81 ID:Y.i91xco
源氏さんなにいうてはるんですか・・・
265 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:37:07.41 ID:mlDUis2o
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|   実は…
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |
| | | |          l      /// |  | | |    初瀬の願が叶いまして
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /

           ____
         /      \
        / ─    ─ \      右近の初瀬の願?
      /   (●)  (●)  \     というと…
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
266 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:38:17.07 ID:mlDUis2o
                   _____
                 / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
                /        ∪     \      ||  ||
              / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
             /  (   ● l    l ●   )  \
           /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \    も、もしかして
           |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |    見つかったのかお!?
           |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
            \          |/⌒i⌒、|         /     あの、あの姫君が…!
             \       !、__,!    U  /
             /       、____,,      \
            /                        ヽ
             |  、                 ,   |
267 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:39:08.14 ID:mlDUis2o
           |    /  _,. -ー ' ´ ̄` ー 、  \    /
           ヽ   l /  /         \ ヽ   /
            ',   {/   /  /   :l      ` 、 !  /
            ヽ  〉.:.: /  /   .:/.:  l.:. ヽ   l|/l
              Y .:.:. /.:  /  .:./,イ ハ.:. ...:|   :|:.:.:|
              | |.:.:. l.:.:. // , イ.:.//:.:/  \.:.:| ...:|:.:.:|   …………。
              | |.:.:. |`'lメ∠_////__, -ー'ヾ:|:  :|:.:.:l
              |、ヽ.:.:ヽィi圷ミ    ィi圷ヾ.:.:.:|::.::l
              | lヽ\| 弋r:シ      弋r:シ |.:.:.:ノ:.:.:.',
             /.:|  \ヽ;::::::::    ,  ::::::::::::ノ_/ |.:.:.:.:':、
              /.:.:.l   | 弋    ,. _    フl  /.:.:.:.:.:.:ヽ
.             /.:.:.:.:ヽ  ヽ __ >、___  `_,.ィ< /  /.:.:_.:.:.:.:',
            /:./:`∧  | |` ̄ \ヾ/ノ ̄ ∨  {'´: : : : :\.:.\
          /.:/: 、 : : ',  | |  __,r<_< ヽ,.__|  |.: : : : : : : :l.:.:. ヽ
.         /.:/: : : \: : }  |.  ̄/ \ヾ) \ |  L、 : : : : : :}.:.:.:.:.:\
         / .:.{ :\: : :.}: : ! ト、/   ヽ }〈//  ヾ一'|/:-ー' : : :/.:.:.:.:.:.::. ヽ
          / .:.:.:.ヽ: :ヽ,: : :r十く/ゝ ,.メノv ヽ入  <\_ : : : :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ',
         / .:.:.:f\_〉.: : : :/  ヽ/ ̄Zソ |人| ( >_「´ヽノ  } : :〈,.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
       / .:.:.:.:.:} |>二ニ/    ゝー厶 |∨| 〉 \一'   Y二、 ̄〉.:.:.:.:.:.: |
     / .:.:.:.:.:.ヾ/: : : イ      ノ_ノ |ハ| (__,、_}      |ヽ:ト\.:.:.:.:.:.:.:.:|
     ヽ, .:.:.:./: :/ |    /`ゝ-勹 /ヽ------\    |:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    あ…
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |   紫の上、これは…
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ
268 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:40:11.35 ID:mlDUis2o
        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l   ないしょ話なら勝手にするですぅ
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l  もう眠くって、何にも聞こえませんから
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
::ノュ | (  小 } / /人 | い   ./ ハ  r┘.l  |  l:. i |
:L | .{    } ./ | ( | (| ヽ、/ノ ハ  ] l く  .|: i l
..r レ  i  .} /  | ..)| r|   |ハ  i〈  l ノ   |: i |

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \   んもーすぐ顔に出る
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    また言い訳の日々が始まるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
269 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:41:03.33 ID:mlDUis2o
          ___
         /     \
       /   \ , , /\    と、とりあえず右近!
     /    (●)  (●) \
      | U     (__人__)   |  本当に、本当に
     \      ` ⌒ ´  ,/   あの人の娘なのかお?!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─- _            _|| | N | ||
  W从i//    _`ヽ、   , -‐''"´ || V .ゝIvフ|
  | | / ーミ===='    /、 _.    || トvヘ、l |.|
  | | |            `==チ j.| !.|   \j |   はい、間違いございません
| | | |          l      /// |  | | |
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
270 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:42:19.40 ID:mlDUis2o
やる夫は右近から一切の報告を受け、歓喜した。

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°    なんて嬉しいニュースだお!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜   すぐ六条院にお迎えするお!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \   田舎から逃げてきたなら
      /( ●)  (●)\ )   いろいろ不足もあると思うお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   衣装や侍女たちを手配して
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/   大切に万事整えてほしいお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|   かしこまりました
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |    そのように…
| | | |          l      /// |  | | |  
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
271 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:43:26.42 ID:mlDUis2o
右近は早速、高価な衣装を揃え、瑠璃君に贈った。
乳母たちにも布地を贈り、長く田舎で暮らしてきた一行は大喜び。

しかし、姫当人は何やら浮かぬ顔である。

〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘   右近の君
    弋rzソ     f/}「 ̄  
_  xx ̄      {ヽ|ト、      源氏の大臣のお気持ちは
二〕          ,.:/ / |ヽ\     とっても嬉しいかしら
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /     でも、お父さまでもない方から
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'      こんなに贈り物をしていただく
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠          いわれがないかしら…
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|   殿は、姫さまの親がわりを
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |    申し出ていらっしゃいます
| | | |          l      /// |  | | |  
| | | |           、    /〃 |  |//    ご心配なさることはありませんよ
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
272 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:45:00.80 ID:mlDUis2o
                 _ _
          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!   でも…
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./    瑠璃はただの田舎者かしら
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ   大臣のおそばに上がるなんて…
       / ヽ ',              __ ノハ
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
         !     l           /    /


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─- _            _|| | N | ||  (贈り物にも浮かれず
  W从i//    _`ヽ、   , -‐''"´ || V .ゝIvフ|   この遠慮深いご様子…)
  | | / ーミ===='    /、 _.    || トvヘ、l |.|
  | | |            `==チ j.| !.|   \j |   いいえ、姫さまのような方なら
| | | |          l      /// |  | | |   大丈夫ですよ
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//    この右近がついておりますし
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
273 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:46:04.24 ID:mlDUis2o
                _ -‐- 、 _
            ,. r−<、/ ̄`ヽ、   `\_
             ||/         ̄ ヽ  ヽ`\
          , -〉′'     l       \  \ ! ,ハ
        / / , ,′/ ,ィ|', ヽ,  i \  , V ∠ _
        // 1 ,' l  | 」_|∧ '、 i  |ヽ. _, 、 i , 仏ヽ、
        ! / j , |j |´/ ,ゝ、| 、 |ヽ,、<\| |∨ i
   , - 、   j/ 〈 / ∧/ / ! ヒメヽヾT´ヒソ ノ レハ|' i  l   そうですよ!
   {  }     { /  八)     r  `     _少′!  |
    l |      !  ,′, \  t- −1   /′i  U |   それに大臣のおそばなら…
  , ┤ !、    | ,' / _」ヘ、|  / ,.ィ' l   l  U |   内大臣さまにもそのうち
 (      \,、 -‐v'ニ、 ̄ \ くl`ー '´ |\l   l  U |   お知らせもできるでしょう
 |ヽ  い'   _ 、イ \ ヽ   \ \  ´冫 > 、!   !  |
 l\辷 イー ´  | h ) !     >ヘ./∠、   \!  |
  ` ー ' \._   ! ゝ  ト、  〈_i_/ハ\_〉    > |
        |    ̄7    i ヽ   ! /  !|  ,' ,ハ |
        |   /      l /    V   |l   |イ l l
       〈 ノ ,∠ - ┬ヘ/    l ,' l/   l/  !l
        ̄ノj ,ハ 人. /       l ′/    ノ   !


    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У   うん…
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)     瑠璃、がんばるかしら
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´
274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:46:26.66 ID:KjiPfhg0
本当にちょっとしたシンデレラガールだな。当時の読者なんてこの辺りの下りをwktkして
読んだんだろうなあ。
275 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:47:01.72 ID:mlDUis2o
◆初冬、平安京、六条院

                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;

いよいよ、瑠璃君が六条院に参上する日となった。
276 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:48:02.13 ID:mlDUis2o
              ,、 __/
              >x,へ_  (゙⌒)
             ,iィ -' └-ヾ<!     お…思ってたより
            _iニ|!i゙○   ○' ト、     すんごいトコかしら…
         ´ ,rゝ 「  ̄!  ノ_`ヽ
             ,≧|>!  |<≦
             ,へノ └‐.┘} レ'`ヽ
        / イ^y' .≧≦´ ヽ`ヽ \  {
        >、  !,/ / \  \.l___,.ィ   ;
      {  (__ノ"7,/    `ヽ. マ(___)
       :;    ,{'´     l     `ヾ、   ;
       }   (       |      ノ     }
          ;   <   ,.ノ`゙ゝ    >   ;
           'イ⌒i¨`   `ーマ-ヘ   {
             |  .|      V 〉、 ;
       {   / ̄{       〈´ ハ
       ;   |三|′      |三ニ|
            ̄´         ` ̄´

        _,. -‐<.,_ _ __
    _,. -‐''´へ、_,_  _`ヽ、`ヽ,
  /´/丶、'´      ̄ `ヽ、ゝト、
_,./ ノ   `           ヽ.ヽ、 、
:.//       ト、        ヽ l .Y
| '      , ト、 'i,ヽ、ヽ ,ヘ、. ヽl |
|      A l-ゝ、ヽ Nヾ,l-‐ヽ、 :l |   す…凄過ぎて
|      |ν  \j   _,. ___,. ト<,. |   何だか帰りたくなってきたかも…
.| ,   /l l´ _,.==   ≦ ・_ |、l| |
"l∧ / l/-'´_・-''   、~ ̄  |'ノ |
 ! Vrヽ、 ! !l !    ´     ノ  |
   | ゝゝヽ | ! _        /  |
  | `ーヽ、 ´ ,、__,.-‐, /   ヽ
  /     ` .、ゝ-‐一'´,.イ     |
 /         ト‐ -‐'´ |      |
/         ノ´i,      ヽ ̄''フ^\
    _,.--‐'´  |´    _,.-‐''"´    ゝ、
イ   く¨  ヽ、  ヽ_  / _,..-ィ"´/´  ヽ
/| ヘ〉 |    ト、 _ ,ヽ/_,..'´  /´ /    |
277 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:49:25.28 ID:mlDUis2o
やがて、夜になると源氏が面会に訪れた。

           _____
          /        \
        /           \
       /   , --、    .,.-- 、 \      初めまして、姫君
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \   今日から我らは親子
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |   隔てを置かず、過ごしてほしいお
    |      '⌒(____人____)⌒`     |
    \         `ー--‐´        /
      \                  /
       /                〈

           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{     は、はい…
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /    (この方が…あの光源氏の君…)
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐ '
278 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:50:36.56 ID:mlDUis2o
           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j  あ…あの、源氏の君
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    ははっ、遠慮はいらないお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  「お父さま」と呼んでほしいお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /
279 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:51:15.72 ID:tVMXvV2o
手…出すなよ。


やっぱり、この時代でも親子丼はアウト?
280 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:52:02.31 ID:mlDUis2o
              ,〔       < /  ,.-r‐、. `゙<}
           / \  `ー {|v‐fi、{薔}i   ,l}
              i    7ー--、 ヾヘ二ニ!\∠}   あ、はい…えっと
              !   ,/    `゙ー\,,..-‐'"  !   どうして瑠璃をここまで
             ',  ,/ ,..-‐    ー‐`゙ー-、  |   扱ってくださるのですか?
              ! ,/  ,.- 、     ィ´;;;`ヽ,!,-、 !
             レi /ト;;;;i.j.     弋z_ ノ i リ′   三つ四つの歳から
.          ⊂ ヾ! 弋zノ  、   ` ´  .!ノ     田舎で暮らしていたのに…
           ⊂ i ト、          /! ̄`) __
              ヾ >   、⌒ヽ ィ'i-r==ニニ´
        r‐、    /  _〕ー rァ、イ‐-〔_,,.-―|
     r 、. ヽ \/!ヽ,ァフ `ヽУ .〉!Ti--' i´,==′
     ゝ \\ ヾ i、ヽ,.-‐⌒!∨| !。!.!  `‐ア |
        _>  `゙  ヽ `ーァニ´7  | !。'ハ   `〈.}
       Zr ! \  ,. )  Z〔 !   ! ! ヽヽ   ,リ
      <´ ゝ、ーソ‐'" イ、ヽ \"   i」。  `´  ,ィ′
     〈   〉゙==′ }   zヽ         ,.イ´
      7   !       /  Z Lヽ=、__,./〔´_
.      N   \   /  N/!    ,〉 ,!-\`   〉
       Z          ,N´ |   く / ,ィ\\/
       ゙W、   、i、N´   フー  `´ ,/}′ヾ\_

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\    そのことかお…
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
281 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:52:36.16 ID:HqYlUxQo
>>279 おれはこの二人、ヤっちゃったんじゃないかと思ってる
それっぽい描写がちらほらあるし
282 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:53:07.50 ID:mlDUis2o
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     昔…やる夫とあなたのお母様は
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    恋をしたんだお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

         _, -‐…=‐ 、
       _ /.: {.:' .:_r¬-、.: .:V冖ーi
    〈f ̄7.:_、:. :.-〈  r−、`´_, ┐ フ
     ヘ l.: /.:ト、:. :. { {r‐{ヒラリ_‐チ }
      \.:' /  ` ┤ lフ7ーイV´ r┘
        Y≠'´   └{/ー'.|_|_j┘
       ス. r=_、   ィ=_r犬:ム     お母様と…?
      /´メ', ゞ '  .  ゞ ' {_:),:〉
      「.:_.:f¨ト 、 冖 _ イ{.:_.: ス
      {.:_.:〕 {〈二介二〉〈'.: .:」 ヽ
      〈ゝ=' 、ヽ _:l。|_:/ 了 , /
     〈こ水フ{  l。|  ハこ小フ
283 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:54:25.98 ID:mlDUis2o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    お互いの名も素性も知らなかったけど
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   愛し合って…幸せだったお
  |             |
  \              /

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    だけど…やる夫の不注意で
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \   あの人は逝ってしまったお
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \      だからせめて…
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) .  |    あの人が遺したあなたを
    \    (__人__) .  /    幸せにしてあげたいんだお
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:55:37.66 ID:KjiPfhg0
>279
このやる夫シリーズの六条御息所が亡くなったあたりの下りで、その親子丼についてみんながちょっと話していたのが興味深かったよ。
父子丼はまだなんとかなんだけど、母娘丼の方はアウトだと。
母系社会に起因するんじゃないかと考察されていた。
285 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:56:12.25 ID:mlDUis2o
         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }   …ありがとうございます
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }    
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /


      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    わかってくれたかお…
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /
286 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:57:32.84 ID:mlDUis2o
.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´   お母様が幸せだったと聞けて…
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ    それだけで嬉しいです
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ


        ___
      /      \
   /          \    (なんて良い子だお…)
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ
287 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:58:24.29 ID:mlDUis2o
源氏は、丑寅の町に姫君の部屋を設えさせた。
右近から事情を聞き、乳母たちは女房に、豊後介は家司に取りたてられた。

              _,,--―-ュ、_,,、,_
           ,r―-‐'¨¨´`ヽヾ´>-‐ヾヽ、
          ./              `ヽ
        /           ∧ ,rヘ     ハ、
        / /,イ, ,イ  ,イ /``V''''''ハ ハ     ヽ
       .|/! l ! l |  | ! /      ノ l !    い
        |. | l l 乂 ゝゝ    / ノ ノ    .l .ハ
        ノヽ 、ヽ{rや♪、     ,ィ'⌒メノイ} / ,'リ   あそこから逃げてきて
        ヽ f\{ゝ'ヽ,ヒ!y     ′__、 イメイ イ l    本当に良かったわね!
.         | {ヾイ.|           ´ ̄ヽ、 ハュ .! | 
        / い__,|        rソ      /´ } | i |
       ./  i   ヘ.    rー-┐     ./イ / .i }
.       {   i  ,ハ,   i⌒ヽ′  /`¨    八
.       .',  i    \  -イ   /         ゝ
   rf   ノ :i ハ ./く´...| \__,  .イ`>,          `
   ゝ` ̄´ _ノ / /:::::::`> _  _,  !.´:::::::..,
     `Z´__,イ. 《 .::::::::::::::::::::/Y^,:::::::::::::::::::ゝ>
  rニニニ二 ̄ ̄`ヽ::::::::::::::/ ∧. ',::::::::::::::/

           __ヽ_i___
         ....:´.::::::::::::::::::::::::....
       /i/!ィ::::::::::::::::::::::::::ト:`
.       /.:::7/!/.::::ノハ!::::::ハ ヽハ::::ヽ
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!`:::::::::::!
    イ:::::::::::::::::::::/!::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::!   これで胸を張って
    /:::::::::::,i::/:::/ i::ハノ\::ヽ:::ハ:::::::::::::!   田舎の家族にも連絡できるよ
.    iハハ::::::ij,' !,'  リ  、___ヽハノ リヽ:::/
     ヽハリ', ‐ニミ ヽ   `ィ≠、  !:/-.
       i }  〈 ヒ::j      ヒ:::ソ   リヒ ,'
      ヾ、 `,,、 ,    ゙゙ `  ,__ノ
          ' .    `_     /
           \  `ー‐'   /リ
           >,.. __.. イ ト、_
.           /  |    : : :トノ ヽ
            ノ  ,ノ   . : :/   ト、
      . - '/  リ    /     | ` 、
  ,..-≠ / ,イ! /ー  - | r‐-、  j    ` 、
. ∧   'ー‐ァ'  〉 |ヽ,___.j/   \ト、     \
. / }    / / |::::::.:.::::::ハ      \     ヽ
288 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 22:59:48.24 ID:mlDUis2o
源氏は瑠璃君の気だてがいいのを知って、喜びもひとしおである。

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\     本当にいい娘だったお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   紫の上にもそのうち会わせたいお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、   なーんだ、それならそうと
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >   早く言ってくれればよかったですぅ
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、   また浮気を隠されたかと…
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\     ハハ…
   /   ( ⌒)  (⌒)\
   i  U:::⌒ (__人__) ⌒:: i   何もかもあなたと出会う前の
   ヽ、    `ー '   /     話だったから…言うタイミングが
     /     ┌─┐      なかっただけなんだお
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 22:59:55.33 ID:KjiPfhg0
おっきなお屋敷の執事だもんな。シンジ。
290 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:01:11.79 ID:mlDUis2o
           _____
          /        \
        /           \       恋ひわたる身はそれなれど
       /   , --、    .,.-- 、 \      玉鬘いかなる筋を尋ね来つらむ
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \
    /      ( ● l    l ● )    \  (夕顔を恋い慕い続けた我が身は変わらぬが
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |   この娘はどのようなカズラの縁でここに来たのか)
    |      '⌒(____人____)⌒`     |
    \         `ー--‐´        /   あの姫を、玉鬘と呼ぼうかお…
      \                  /
       /                〈


                 /   rク      , --=====ミ \
                /    ィ7     ≠″        `¬\
            ,. '     〃   /   /           \
         ,.       rク  /    /             ハ  ヽ
         \   \   jj  /      //     /  / /  |   ゛
          \` 、ヽ {{   .′   /    /  / /   ′    ハ
           \/  V{{  |   −/―--<.  / イ / /       |
               /  ∧{  |     |子=ミ< ̄ / / イ |    |
           /  / }} i|     |├び ハ` / //ト |  | |.//
           , ′    }}. \   |` ー ′   / ァえメ、`|  | |'/ (夕顔の方のこと…
         /        {{   rf\ ヽ        lじン〃ヘ/  | |′   深く愛してらっしゃったんですねぇ)
       /       /バ  {{\        ′  ` / /  / /
      /       // {{  }} | \    ‘`    ー 二  イ//
    /        //   什jト′ `   _,  r< |}}   / }}
   /     r―‐、i⌒ヽー  ∨| _,ニヽh__   |   |{{     ヾ!
 /       |_し-.\〔_r┐ ∧∨_/介ー、\ r┐ヘ |{{   __}}__
'       / / _仁\〔__ |  ヽ / 乃ヘ \\弋!ィ  ̄ ̄  ____ヽ
      /|    ヽーミ `ヽ〔_ ヾ  ∨ | | )ハ ヽ/      /      \
     / |    / ̄> 、 `ー- ⊥ | |(   / /⌒ヽ /         \
291 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:02:11.62 ID:mlDUis2o
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   玉鬘(たまかずら)は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    つる草や花を髪飾りにしたものを指す
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   この和歌から、瑠璃君は
  /ヾノ==,)    「玉鬘の君」と呼ばれるようになった
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:02:31.03 ID:F9/v/kgo
>>290
しかし、見れば見るほどきもいなww
293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:02:40.45 ID:KjiPfhg0
どっちかというと死んだ人最強って感じ。
生きていたら普通の恋人ランク止まりだったと思う。
294 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:03:14.21 ID:mlDUis2o
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\    いやー器量もいいし
    /   ///(__人__)///\  少しもねじけたところもないし…
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/   これはきっと、男どもが大騒ぎだお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|   ちょ、ちょっと!?
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|   なに企んでるですか?
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|
295 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:04:39.01 ID:mlDUis2o
「玉鬘はきっと評判になるお…」
源氏は、美人の噂に血相を変える都人らを予想し
笑いを押さえきれない。

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \     企んでなんかないおー
  / -=・=-  -=・=- \   弟の兵部卿宮あたりが
  |      (__人__)      |   顔色を変えるかなーなんて
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l


            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|   な、なんちゅうことを…
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|   娘をそんなにしようなんて
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|   いい趣味じゃないですぅ
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |
296 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:05:34.05 ID:mlDUis2o
  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \    いやいや、本当は
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \  あなたの時にやってみるべきだったお
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/   考えもなしに
       ン ゝ ''''''/>ー、_      自分の妻にしてしまったけど…
      / イ( /  /   \    惜しいことをしたお
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l


        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l   んもう、なんて方
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l   呆れっちまうですぅ
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l
l:i :::i .::::/    }へ>く _     /  ./::::::::i::  i: l
i .::::レイ  /  /  /〉‐〈  \  .{ ノ `ヽへ _ i:. l
 广| V ‐ ‐ } / /U.ハ   \/ }  [ ^ /  J ハ: l
297 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:07:13.91 ID:mlDUis2o
源氏は、花散里の君に、玉鬘の君の世話を依頼した。

            /     /  /  ,. -──‐- . 、`ヽ   \
           /     /  / , ィ´. : : : : : : : : : : : ``ヽ\   l
        /     /  / /.:.l l:.l:l: l:.!:l:.l:.l:l : :ハ: :.l: : \\ l
         /     / / /. : : :l l:.l:l: l:.!:l:.l.:l:l l::l. ',.:.l: : : : .\V
       ./      // / . : : : : 从从 N l:.l.:l:l l.:l  i:.:l:::::::V:.:.:.ハ
      /      / ,.イ. : : : : : : l ´ ̄``VNN从|  i::.l.:.:.:/::::::/::::',
     ./      //.:.:l: : : : : : : :l     ..__    リ  リ l:_./l.:::://::/:!
     /    /.:.:.:.:.:l.:l: : : : : : : :l, -===ミヽ    /リ「:メ:://:://:!
   /  ,. ィ´.:.:.:.:.:.:.: l.:l: : : : : : :i.:|          r==ミl// l//:/
  /  /  l.:.:.:.:.:.:.:: : l:.l: : : : : : :l.:|          ヽ ``1:l   //
  \      l.::.:.:.:.:.:. :. l.:|: : : : : : :l.:|          /   ,:.l  〃
   \    /.:.:.:.:.:.:./ .:l.:|: : : : : : :l.:|   rー ‐ ─ァ   ./:.:l  ′
     \_./.:.:.:.:.:.:./ .:. l.:|: : : : : : :l.:|.   ヽ    /   /: : :|
      /.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.l.:|: : : : : : :l.:|     `¨¨   / : i: :|  夕霧さまと一緒に
      /.::.:.:.:..:./ : :/. l.:|: : : : : : :l.:|. 丶、     /.:.i: : :.l: :|  玉鬘の君も?
      /. :.:.:.:.:.::.:.:.:/ .:.l. !: : : : : : :l.:|    i` ー'´.::.:.:.l: : :.l: :|
      / .:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄|: : : : : : :l.:|    |.:.:.:.:.:l.::::::: l: : :.l: :|  どーんと任せるでありんす
    ./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:::::::::::: |: : : : : : :l.:|   .ハヘ : :|.::: : .|: : :.!:.:|
   /, -一 ´ヽ\:::::::: : |: : : : : : :l.:ト、 //.:: \|.::::::.:|: : :.!:.:|
 '"´.::::::::::::::::::::::::\\.:.:. |: : : : : : :l.:|:::V/.:::::::::::::l:::::::::|: : :.!:.:!
 .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\|: : : : : : :l.:|:://.:::::::::::: :l:::::::::|: : :.l:.:|
298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:08:03.86 ID:tVMXvV2o
花散里の君にほれそうだ
299 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:08:10.51 ID:mlDUis2o
源氏は夕霧にも言い含め、夕霧が挨拶に参上した。
ところがそこで、源氏の思わぬ企みが…。

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \   
    /    (⌒)  (⌒) \   実の姉上とも知らず
     |       __´___    |   失礼いたしておりました
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ   これからは弟として
      / rー'ゝ       〆ヽ   何でも申しつけてください
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'   (実の…姉?)
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、−‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |
300 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:08:22.79 ID:mESVcWso
流石の包容力
301 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:09:07.98 ID:mlDUis2o
そう、源氏は玉鬘を「実の娘」と世間に知らせたのだ。
事情を知っているのはごく一部の者だけ。

             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|   ちょっと困ったかしら…
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,   これじゃ実のお父さまには
        ヒ=ニム          ,Tー-->   いつお会いできるのか…
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|   ま、まあ…
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |
| | | |          l      /// |  | | |    悪いようにはなさらないと
| | | | U         、    /〃 |  |//    思いますけど…
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
302 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:10:12.18 ID:mlDUis2o
さて、その年も暮れとなった。

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
303 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:11:05.65 ID:mlDUis2o
◆六条院、辰巳の町

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈    お正月の衣装も
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ   どんどん仕上がってるですぅ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、


              _, -――― - .._
        ,.. '´ ̄ ´゙'ー‐1:i   ̄´ト、
        / ,  ,r'  , ,r' ノ'、:ー、   l」 \
     ,..' , ' ,:i   x' /|  ´l: ! 、 !.ハヘ.  \
     // /  i/ // />- / '、:! - ‐ l !   丶_
    〃 /  イ _/ 〃z==ャx /ヘ:ヽ' !丶リ   /´
     | l  l 行 /゙ /'l;;;;;ヘハ/  {: {    ヽイ1
     '.ハ  l代ソ ,   >:z.' / l: l     l| l    どれも良い物ばかりですから
     // ゝ、ゝ r,ーャ_-'´-__..∠}、ヽ    リ ll    それぞれの町の方々にお贈りなさっては?
     l l   T´ミ、ゝ- '  ̄  l:::   > 〉、l ハl l',
    〉〉l , /l  l ≧:::イ´   ト、:: l | __ -!l  ',   コーディネートは
     l |米 l l, -rt/ \lj  ,∠、 \ハヽ/ l 、!l   l   いつも会ってる殿がして差し上げれば…
     ヽヽ //: rt」!__ >く   |l  fマ/ 〉   ヽl  ',
     l l /:rt/  /f|j \_」! fマ: ! l     l !  ',
      ヘ/:rt/ / f/j|       fマ: : ヽヽ、  L:_ ヘ
      /:rt/ 「lヘ. f/j !     fマ: : : : : :l l 、ヘ >ヘ ',
    r:' :rt/_//ヘ \j  |   fマ: : : : : : ヽヽ' l ヘ lLl.._
    {: : f,-'´ ,='´ ̄ ',_    fマ: : : : : : : : : ー7      ヽ
304 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:12:24.36 ID:mlDUis2o
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\      なーるほど
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    そのコーディネートで他の方々の
  |    /| | | | |     |     器量を推測しようという魂胆かお?
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄


            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|  んもう、すぐ邪推するですぅ
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |
305 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:13:57.25 ID:mlDUis2o
       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    いいでしょう、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   見ててくれお…
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
306 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:15:43.92 ID:mlDUis2o
【紫の上】
・織り…紅梅の紋様織り出し
・色目…葡萄染(赤紫色)+薄紅色

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   大胆な梅模様と
   /( ●)  (●)\  !   !   つやのある赤が
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l   今風でしゃれてるお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
307 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:16:47.53 ID:mlDUis2o
【花散里の君】
・織り…貝や海藻を模様にして、海の風景にしたもの
・色目…薄い藍色+濃い紅色

【明石の姫君】
・色目…桜色+濃い赤

【玉鬘の君】
・織り…花模様
・色目…山吹色+赤色


  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \
  |   |  /(●)  (● ) \    華やかな人が多いから
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \   赤の使いどころが多いお
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /    でも、花散里は慎ましく見えるように!
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/
308 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:17:52.73 ID:mlDUis2o
【末摘花の君】
・織り…唐草模様
・色目…柳色(白+緑色)

【空蝉の君】
・色目…青鈍色(ブルーグレイ)+梔子色(薄い黄色)

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o   末摘花のは
     /    .:゚~(__人__)~゚:\    ちょっと色っぽ過ぎるかお?
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ
309 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:19:28.51 ID:mlDUis2o
【明石の御方】
・織り…蝶や鳥などの唐風模様
・色目…白+濃い紫色

        ___
      /      \
   /          \     あの人なら着こなしてくれるお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


※色のみのイメージ画像
http://nagamochi.info/src/up36367.jpg
310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:20:25.33 ID:E15Y50Qo
いいなあ
311 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:20:56.60 ID:mlDUis2o
                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l   …………。
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ
        /.:.: r ‥'.ノ ノi { ヽ.二 ィ | {|ト 二.ノ { 〈| ! ヽ V :.:.:..  ヽ
        /.:,:-' /ヽ _/, = , ‐ 、二二二二二 _−- 、{. \ ! ヽ :.:.:.:..  \
     / ̄、 〃  / / r=/¨\「 ̄}‐、:::)_r=i!  ', └t._ ヽ :.:.:..   \
    「´  〃丶 / l: ヽ._、_:':、::::::/j⌒i_ ノイこノー'' ., イ, 、ハ_l \:.:.:..    \
   /´     _,「  }  ヽ二>-,_´_ _,r_― '´ノ}:.:  L ハ   \ ヽ :.:..     ヽ
 / 、 /  / \/  /ーt. ̄´ー┘'ーヽニゝ‐' ̄ :.|:.:   {  、  '┴、:.:.:...     ヽ
312 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:22:18.57 ID:mlDUis2o
              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|  (白と紫…
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l   なんて、趣味の高い…)
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l   
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
      /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l
      /: : : : i   i:.:.:「/'´,イ i | | >     i ※.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ト、
    / : : : : i ※  i:.「/ i 〈/./ト| |/     i   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

紫の上は、やはり明石の御方については心安らかではない。
「高雅な衣装が似合う人なのか」と、密かに推し量るのだった。
313 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:23:16.07 ID:mlDUis2o
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\   さーこれでいい正月に
     |   u.   `Y⌒y'´    |   なりそうだおー
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
314 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/22(火) 23:24:15.73 ID:mlDUis2o
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \

第二十四話「わすれ形見」、おわり
第二十五話「恋に身焦がす」につづく
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:24:30.36 ID:F9/v/kgo
流石に明石の姫は一段下がるか
316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:24:41.45 ID:kowuWK.o
紫って禁色じゃなかったっけ?
よくわからない……。
317 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:25:54.58 ID:kowuWK.o
乙です〜。
318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:26:23.07 ID:yQ48Ltwo
乙でした!
319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:26:40.00 ID:tVMXvV2o
おつ
320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:26:47.95 ID:mESVcWso
乙です
カナよかったね、しあわせになってね
321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:27:04.07 ID:F9/v/kgo


あ、姫と御方間違えてたww
公式に出るんじゃないからそこら辺は大目になってるんじゃないかなぁ
322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:27:12.47 ID:E15Y50Qo
いいなあいい話だ
乙ですー
323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:27:19.64 ID:PPmaSxk0
乙!
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:29:07.92 ID:lU1Jq4k0
乙ですた。
325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:30:32.68 ID:1Dy6Pnco

カナの前に翠も利用すればよかったって言ってるあたりに
やる夫の本性が見えてくるなww
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:32:23.48 ID:RwvkTsgo
乙でした
327 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:38:40.32 ID:tVMXvV2o
AAのせいで忘れるけど…やる夫ってリア充なんだよな
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:40:02.48 ID:UMQ29OAo
乙−やる夫は翠をもっと労れよー
329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:43:20.42 ID:.8QCJ1Ao
乙ですぅ
追いついたと思ったら終わってたでござるww
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:51:31.03 ID:klJCzwIo
乙です

>>325
そんな軽口を叩ける程度に余裕があるんだろ。
紫を嫁に迎えたときは、心にそんなゆとりがあったとも思えないし。
331 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/22(火) 23:55:20.02 ID:kowuWK.o
利用と言うより、見せびらかすと言う意味だと思ったんだが違ったのか……。
332 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 00:26:43.68 ID:qIURq.g0
いや見せびらかすでいいと思うよ。やる夫はそういうノリでやっていると思う。
ただこれもよく考えればいい感じはしないな。

本当の娘の明石の姫君は、皇后になるという予言もあるから
将来的に見せびらかしなんかできなくて箱入りで入内一本道ルートだけど、
本当の娘じゃなくて守ってくれる実の母もいない玉蔓は、
ちょっとこういう軽いノリに使えちゃうってことは
玉蔓そのものを軽く考えているよね。
333 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 01:25:09.30 ID:6xMwaJEo
>>156
復元図見ると冬の町がカナーリ見劣りするなぁ。
ここだけ寝殿造りになってないし池もないし北半分倉庫だし。
こんな所に押し込められるのは相当の屈辱だったんじゃないかい。
334 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 01:34:31.81 ID:itAFymUo
乙です

このスレや鎌倉スレを見てると
当時乳母の存在がいかに重要だったかわかる
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 01:46:34.10 ID:VhSuMygo
>>333
序列を儲ける必要があったのでは…?正妻の面子もあるし。
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 03:01:38.47 ID:4JOUcqwo
遅ればせながら乙乙

カナリアマジプリティ、これでかつる !!
337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 05:53:16.22 ID:Y09/E.Yo
別の視点から見ると四つの町をつないじゃったから
その間の道路がなくなったわけなんだよな
周りに住んでる人は迷惑だったろうなww
 
実際、平安時代の藤原氏も二町や三町くっつけてたし
当時の平安京がぐちゃぐちゃな状態だったのがうかがえられる
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 06:38:51.53 ID:5LF9gqgo
>>337
碁盤の目のような町並みだったんだから、繋いだところで大して問題はないんじゃね?
大通りを鬱ぐことはしてないし
339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 12:16:40.84 ID:w1LW8UEo
乙乙!
340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 14:58:57.33 ID:p/YrMfc0
そういえば、やらない夫の息子たちって、まだ出てないんだっけ?
341 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 15:15:18.42 ID:H0SU4OMo
玉鬘も出てきたし、だんだん子供世代が顔を出す時期だから
そろそろ出てくるんじゃない?
342 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 16:23:47.94 ID:5p2NuSg0
玉鬘が出てきたから柏木や紅梅はもう少しだよ

紫の上をもっと見せびらかしておけばよかった!は
当時の親世代共通の楽しみで悩みで憧れだったから
「うちの娘に降るようなラブレター」「一目なりともと庭をうろつく野郎ども」が……
源氏も反対したり文句つけたり、恋のアドバイスしてみたいんだよww
娘がいなきゃできないことだもんね。逆の立場はあったけど。

葵の上が死んだ後の左大臣家も、源氏の訪れがなくなって寂しくなったそうだし。
婿が来るか来ないか、心配がないってのも切ないんだろうね。
343 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 16:57:12.52 ID:VhSuMygo
>「うちの娘に降るようなラブレター」「一目なりともと庭をうろつく野郎ども」
やる夫だけには言われたくねえwwww
344 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 18:29:39.84 ID:Ancx8zEo
ぜったいその「野郎ども」のなかにやる夫はいってんだろwwwwww
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 19:01:35.93 ID:tfUHwz.o
しかしつくづく源氏の君ってのは
どうしようもない男だと思える。
このスレで興味持って源氏物語読んでみたけど
このスレだとやる夫だから許せてる部分が
原文だと許せないww
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 19:13:49.81 ID:p/YrMfc0
それにしても、色々な女性とやってきて、浮気相手だと子供が出来ないあたり、当時って避妊がちゃんとできてたのかな
347 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/23(水) 19:48:10.15 ID:TKioeq.o
まぁ物語ですから、作者のサジ加減で何とでも

『蜻蛉日記』の作者さんは、旦那(藤原兼家)が卑しい身分の女と浮気して
しかも子供が生まれたのを知ってショック受けてたりします
現実の方が残酷…だけど古典読んでるとそうでもなくなってくる不思議!
348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 19:50:30.00 ID:QbdpXfoo
>>347 でもあの人も、結構微妙な立ち位置にいなかったっけ?
少なくとも正妻ではなかったような…
349 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/09/23(水) 19:58:18.61 ID:TKioeq.o
蜻蛉さんも、藤原氏ではありますが受領階級だったはずです

兼家の正妻は藤原時姫という人で
その人から見れば、蜻蛉さんも「泥棒猫ー!」な立場なんですよね
350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/23(水) 20:01:16.84 ID:H0SU4OMo
正妻は時姫ですね。
時姫と蜻蛉作者は、身分は同じくらいだったような。

ただ、多分時姫のほうが先に結婚していて
しかも子沢山だったので正妻扱いされてたのではないかなーと。

そんなもんで、時姫に関しては認めてるけどそれ以上女が出来たら嫌だったのではないかと。
351 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/24(木) 01:04:37.50 ID:qdZPY9Io
>>345
まぁそれが普通の反応だわな

源氏士ねとか、NTRザマァwwww
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/25(金) 07:55:10.55 ID:4Rq2FtI0
>>349
兼家が新しい女のところに行ってばかりなので
時姫に「あの方どこへ行っちゃったんでしょうね(意訳)」ってな歌を送ったら
「さあね、あんたのとこじゃないの?そう聞いてるわよ(意訳)」と返された、という話が


そりゃまぁ時姫にしたら「おまえがいうな」だ罠w
353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/02(金) 23:24:16.07 ID:qREq6qIo
次いつーぅ?
354 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/03(土) 01:13:52.26 ID:h9zlP/2o
すみません、次回の告知を忘れておりました

早ければ10月10日、遅くても12日には投下したいと思います
開始時間はいずれも22時からでお願いします
355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/03(土) 01:15:59.78 ID:tmtPhNQo
はーい 楽しみにしてます
356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/05(月) 18:43:22.05 ID:BRme.a.o
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/05(月) 19:31:09.89 ID:a/96WRco
358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/05(月) 19:33:04.24 ID:zs01hggo
了解〜
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/06(火) 23:50:07.94 ID:eW6djrko
あいよー
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/07(水) 23:02:55.78 ID:esIbjBUo
平安古典のとりかえばやが始まりましたね
361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/08(木) 08:26:58.86 ID:DXyBNYc0
>>360
え?TVかなんか?
kwsk!
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/08(木) 14:41:48.38 ID:69a1l7Mo
>>361
魅音と詩音がとりかへばやと嘆かれるそうです
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1254920554/
363 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/08(木) 22:03:19.23 ID:A9PHfn2o
漫画原作でやってらっしゃるようですね
漫画は不勉強ながら未読なので続きwktk
364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/09(金) 08:47:38.59 ID:K/mFl6w0
とにかく、見ているものに伝わってくるのがいいです。
これとフューラー修了なら、やる夫スレ見るのやめる、っていってる人も多い。
365 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/09(金) 23:39:12.33 ID:NV8QZNgo
連絡です

明日明後日の投下は無理そうなので、
10月12日(祝・月)の22時から始めたいと思います
よろしくお願いします
366 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/09(金) 23:53:56.77 ID:poa/CrUo
了解
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 22:16:44.63 ID:/QFa23E0
おk
楽しみにしてます
368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/10(土) 23:45:33.02 ID:C8Nhjy6o
把握
369 :361 [sage]:2009/10/12(月) 12:44:22.85 ID:RXk/XS60
>>362
ありがとう。早速読んできたよ。
漫画の方は少女漫画だけあって、性的な所は生ぬる〜くしてあるから
原作の方も読んでみたかったなー。
370 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/12(月) 18:32:41.86 ID:dRxjkrUo
連絡です
本日急用のため、投下ができなくなりましたorz

楽しみにしていただいたのに、申し訳ありません
14日(水)の22時からに変更したいと思います
ご了承ください。本当にすみません
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 18:35:05.39 ID:eLcMj1Qo
おkおk
しゃあない
リアル大事にしてくださいねー
だいたい、貴重な休日なんんですから。
いろいろあって当然っす
すいようを楽しみにしてますよー
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 18:47:45.60 ID:4U36dowo
了解
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 19:59:12.84 ID:CcTeLC2o
りょーかいで〜す
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:13:59.29 ID:YJ04Lkco
把握

>>371
最後まで頑張れよww
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/12(月) 21:51:01.83 ID:8KO9tHko
待ってます
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/13(火) 04:35:04.98 ID:c5TYN2w0
水曜日また見に来ます
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/13(火) 14:19:08.72 ID:LGO7.rQo
てst
N
378 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 21:23:42.98 ID:6GL5YLEo
おちつきましたので連絡です。先日14日の22時からと言
ったのですが、大丈夫です。予定通り22時から書き溜めいっ
ぱいまで第25話の投下を行いたいと思います。
いましばらくお待ちください。
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 21:40:38.34 ID:xLzzS/Mo
待ってます
380 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:00:34.30 ID:6GL5YLEo
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

        _ _                 。  o O
      , ´  `ヽ    ○  。
        !     !   o       ○  O    _ _゜
      ヽ、__,.ノ             o    , ´  `ヽ
   ○      O  o ゜        O     !     !
    o                        ヽ、__,.ノ
        。        o   O         ゜。   O ゜
      ゚      ○          _ _
                    , ´  `ヽ ゜     O  。
    o   ゚ ○ 。  O   !     !  o
                     ヽ、__,.ノ


           第二十五話「恋に身焦がす」
381 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:02:36.07 ID:6GL5YLEo
◆源氏36歳、春、正月

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /

正月を迎えた六条院では、源氏が女人たちの衣装を見て回った。
美しい者も、年老いて衰えた者も、それぞれに源氏の心を動かすものがあった。
382 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:04:57.30 ID:6GL5YLEo
辰巳の町で育てられている明石の姫君のもとには
実母である明石の御方から文が届けられていた。

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|   『年月をまつにひかれて経る人に
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ          けふ鶯の初音きかせよ』
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|     (年月を小松のような姫君に惹かれて
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|       私は過ごしています。
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/         今日の鶯の初音をお聞かせください)
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´
383 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:06:11.92 ID:6GL5YLEo
明石の姫君は今年8歳。
分別も少しずつついて、紫の上が実母でないことにも薄々気付いている。

       ___    / ̄\
       \__>、二フ┤   \
   __/: : : : : : : ``^弋¬―く
     フ /: : : : : ∧: : :|: :\|: : : \
.    /イ: : /: : // ハ: :j__ | |: : |: : : l    ひきわかれ年は経れども
    //: : ::|: :7「| | | ハ`ト!: ::|: : : |    鶯の巣立ちし松の根をわすれめや
    / /: :.|| :Lz=  |ム=z」: : : |: : : |
.   /イ: :. :!ハ.|ケ |    i┘ヾ: :/::|: :/    (お別れしたまま年は経ちましたが
     |,イハ :ヾヽ-'   ヽイ: :/): レ'      鶯が巣立った松の根を忘れぬように
      rfTl: :ゝ、  r¬ ノ| ム: :ト!        私もまた実のお母様をよく覚えております)
     ム__ハ-┴、/ヲ三ァ‐V_ト」
     , イァ‐==ァ ̄〉##./仆  \
    /::::/   /r‐/###/ノ‐〈- 、  /^ア
.   /:::::::/. ,-<ヽ/###∧_人\ `弋¨
   fハァ‐{ 〈 /ヽ7####ト、」 ヽ\\/
   "¨´`′∠_ /!丱ff〈――|__ノ~
      ∠  ン¬ニr― ァ' ¨
      f三 )′   j_ /
      `¨¨′  人__/
           (三ク

こう和歌を詠んで、直接お返事をお書きなさった。
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:09:05.32 ID:15HUeIUo
キター
385 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:09:32.70 ID:6GL5YLEo
     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆   もう和歌をお詠みになるのね
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从:::: '、 ,   ::::::::: ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',   花の御殿の鶯が
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i   谷の古巣を訪ねてくれたような…
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l   嬉しい気持ちがするわ…
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l

        ____
       /    \
.    /          \
.  /    ―   ー  \   (どうにかして
  |    (●)  (●)  |    会わせてやりたいもんだお…)
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


いまだ親子の対面が叶わないことを、源氏もいたわしいと思うのだった。
386 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:11:35.13 ID:6GL5YLEo
さて、今年は男踏歌(おとことうか)が行われた。
内裏・朱雀院を回り、六条院へも舞人たちが訪れることになっている。

                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
387 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:13:56.17 ID:6GL5YLEo
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   男踏歌は正月に行われる宮廷行事だ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   宮中で舞人・歌人が踏歌と祝詞を奏上し
  (゙ /  |ゞ   そののち都の貴族の邸宅を回って踊る
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ   

  、-−7
  ミ_o_d,,,   回った先々の邸宅では飯・酒の饗応を受ける
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   そして一晩かけて都をめぐり
  (゙ /  |ゞ   明け方には宮中に帰参してまた宴がある
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   今年の踏歌のメンバーには
  ミ゙ ゚ -゚ノ    夕霧ややらない夫の子らが参加しており
  √¨l-゚]、   源氏や紫の上の計らいで
  (゙ /  |ゞ   六条院の女人たちも見学することとなっていた
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
388 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:15:51.72 ID:6GL5YLEo
招待された玉鬘は、紫の上の隣の席で踏歌を見ることになった。
明石の姫君や紫の上とは、几帳を隔てただけの距離でお話しなさる。

   __      /   }
   \ `ヽ.__j,  /_
     j___>┴⌒: : `: .、
   /: :f'´: : : : :|: : : :、: :\
.  /: : : :|:.: :,!.:∧ト、-、: ',:.:. :.'
  l: :|: :..:レ':/|/ !| \:..:l:.:. : !   玉鬘のお姉様
  |: :!: : :|:/    l′  ',: ! : |:|    とってもお綺麗ねー
  |: :|: : :|′     , __l:.|::|:|′
  |: :|: : :|  ,ィz     ̄l/| レ
  |: :|: : :ト 〃   __  ,イ:.|
  |: :|:∧トヽ. __`_',.ィ :;ヽ!ヽ
  |ハj/ |ハ:;ィ/|::::::'v-:〉/:::::::::::)
         /:::: ̄`ヾ〃:::::::/ヽ
.         ト-──:┬<´:://::|


    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У   あ、ありがとうかしら…
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´


                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >  気後れすることはないですよ
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ   家族なんですから
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l
389 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:17:01.03 ID:6GL5YLEo
    |     |  |     |         |     |  |     |
     |     |  |    |         |     |  |    |
    |       |  |    |         .|       |  |    | 
      |     |  |     |          .|     |  |     |
     |     |  |    |        |     |  |    |
     |     |  |    |        |     |  |    |
      |ノ    、.|  .|   、|        |ノ    、.|  .|   、|
     ノ_____,ゝ ソ___ゝ         ノ_____,ゝ ソ___ゝ
   _ノ゙ ̄⌒^⌒}  .{ ⌒^⌒}      _ノ゙ ̄⌒^⌒}  .{ ⌒^⌒}  ザッザッ
  'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}    'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}




.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l   いらっしゃったみたいですぅ
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'    ほら、あそこにいるのが夕霧様や
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/      内大臣の若君さまがたですぅ
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''
390 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:19:02.43 ID:6GL5YLEo
ここで初めて、玉鬘は実の弟たちの顔を知ることとなる。

     // |    |l |/   , - 、
    //  |    |l |   〃⌒ヽ‐    ̄ ̄   ‥ 、          /
  /      |    |l |    |i  _「 ̄ `ヽ.   `ヽ   \         /
        /|    |l |    |l ´ 、      \    \   \    /
      /  |    |l |   ' ヾ、  ヘ \   \   _∧ , ヽ
     /   |    |l | //  ×_,\ \    r┘ ' └1_ ',
   /     |    |l | ,′ / -- 、   \ \ _」 __    ムハ  _
          |    |l |.i ィ´        \ ヽ /:::::Y⌒>、し'⌒ ̄廴_
          |    |l |il ,| ,ィ=ミ,、      \と⌒Y ハ伐入、    __フ
          |    |l |ll/|r':::::::::i }      `ヽL  〉八Zソノ:ヽ  _)
          |    |l |}ハ|ゝ:::::ノ      x =<弋 /:√⌒i::ト、::/__」
       _ _|    |l |、 }l '''     ,    i」::::::::i } L!::|  __ハ:Yノ
      く ヽ|    |l | } ハ    _      ゝ:::::ノ ' ,、|::|ー' イ^|::|
      く \)|    |l |ノr‐ ^> ´ 丿     '''   ,、__川::l/   |::|  (あそこにいるのが…
     , -\. Y|    |l |┘ , '  ,へ. ___ ,.-、イ-、二ヘ::\  |:::l   玉鬘の本当の弟たち…!)
    /厶ーJノ |    |l 「ー〈_  `ヽr┬‐/ // /`Y=ト、::\ |::::l
.   〈〈__ ィ  〈|    |l |    厶ィノ r‐、/ // / /´}__{ ヽ/└┘
    ̄ Fニニ!     |l 「廴_  └zハ   `  ' / /__j        /
      └テt /|    |l | }├‐z_ \}       /_] -┬、   / /
    _. ィ´ ̄/ |    |l | |!   L.)├ハ/ヽr勹、/了工___,ノ /     /
 < /  /, |    |l |       匕ノー┐   └^ーrイー‐'     /
 .//  //  |    |l |       /  ヽハ/レヘ、_ └i    /
391 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:23:36.94 ID:6GL5YLEo
内大臣の若君たちは、いずれも立派な青年であった。

   / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l
  ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l
  i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ   竹河の橋の詰めなるや
  l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` V:./ ´l:ム--i、/ .:.: : /    橋の詰めなるや♪
.    l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{
    l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、
     ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./
      ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''
          ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f
          /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ
         /  i  l     /´  {    l __
        ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ
      /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -− '  .i  `、\
 , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉
/      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./


               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
               |   /  \   |   花園に はれ♪
               |    /\    |   花園に 我をば放てや
.           r─一'´ ̄`<ヽ/ ̄ ̄\  /
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´

                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   我をば放てや
   /( ●)  (●)\  !   !   少女たぐへて♪
  / :::::   __´___  :::::\|   l
  |      `ー'´       |  /
  \             //
  / __        /
  (___)      /
392 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:25:14.89 ID:6GL5YLEo
■人物:中将

   / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l
  ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l
  i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ
  l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` V:./ ´l:ム--i、/ .:.: : /
.    l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{
    l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、
     ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./
      ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''
          ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f
          /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ
         /  i  l     /´  {    l __
        ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ
      /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -− '  .i  `、\
 , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉
/      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./

内大臣(やらない夫)の長男。今年で20歳。
のち柏木衛門督(かしわぎのえもんのかみ)。
多彩な趣味に通じ、筆跡も見事な若者。
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:26:23.85 ID:xMxldIko
顔が違うwwwwww
394 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:27:10.36 ID:6GL5YLEo
■人物:弁少将(べんのしょうしょう)

    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /

内大臣(やらない夫)の次男。
のちの紅梅。美声の持ち主として有名。
395 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:28:10.77 ID:6GL5YLEo
〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘
    弋rzソ     f/}「 ̄     いつか…
_  xx ̄      {ヽ|ト、     あの人たちに玉鬘のことを
二〕          ,.:/ / |ヽ\    知ってもらいたいかしら…
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:28:16.77 ID:fEEACA.o
そこが柏木っすかwwww
397 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:29:39.78 ID:6GL5YLEo
男踏歌のメンバーを饗応したやる夫は、満足そうである。

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \    いやー夕霧は意外と良い声してるお!
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/    学問一辺倒に育てたけど
   /    ヾ、 //  \ ヽフ  こういう風流事も知ってるのは
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)  いいことだお
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

伝えたい雅は、自然と子供たちの中に生きている。
次代を担う若者たちの成長に、やる夫はしみじみと感じ入るのだった。
398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:30:02.69 ID:F6GMIK.0
柏木のAAは誰?
399 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:30:34.82 ID:6GL5YLEo
男踏歌のメンバーを饗応したやる夫は、満足そうである。

      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \    いやー夕霧は意外と良い声してるお!
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/    学問一辺倒に育てたけど
   /    ヾ、 //  \ ヽフ  こういう風流事も知ってるのは
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)  いいことだお
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ

伝えたい雅は、自然と子供たちの中に生きている。
次代を担う若者たちの成長に、やる夫はしみじみと感じ入るのだった。
400 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:31:44.05 ID:fSwKbGo0
柏木のAAは誰?
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:32:48.20 ID:fSwKbGo0
重たくて二度投稿してしまいました。ごめんなさい
402 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:33:27.20 ID:6GL5YLEo
◆春、三月下旬、六条院

   ヾゝゞ δγ,,/ヾゝゞ    ` μ          `           `  
    ゞηヾヾゝゞ                 ψ                 
ヾゝゞ:::: ゞ,il,ヾゝゞ, -ーヾゝゞ    `                  χ     
   ヾ〃ゞ/ヾゝゞ'~ヾゝゞ        ν
 ゞヾ〃ゞ- '、~                         `           `
    _,ノノ_ヾゞ, - 、ヾゝゞ        `              υ       
丿 ,.'_-ーヾゝゞヾゝゞ、_υ  ,'
 iiii/   νゞυ  ` -ヾゝゞ:::ゞ       ι                  `
 ./            'νヾゞ巛::   `           ψ
 i|          ψ      ζヾ           `             
 i|  `                ヾゞヾ
ii i|        `
0)|     `
 i|
ii i|
 ii|.                    `
 ;ii|.        `
iii0)|                ψ                        υ
 iiii|     `                        υ     `       
 ,,_,ヽ,     ,,_,,   ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,  ,,_,,   ,,_,,  ,,_,,
"i´"=R`゛゜`'”"´"=M゛゜`'”"´"=M゛゜`'”"´"=M゛゜`'”"´"=M゛゜`'”"´"=M゛゜`'
 '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;;  '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜
'゜゛:;゛゜:";゜;;;   '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜;;;'゜゛:;゛゜:";゜;;;   '゜゛:;゛゜:";゜;;; '゜゛:;゛゜:";゜
403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:41:49.24 ID:LHLrlVoo
重いな〜
404 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:43:03.15 ID:6GL5YLEo
今年の春は、いつにも増して花が見事に咲き誇る。
源氏は庭の池に、新造した船を浮かばせて楽などおさせになる。

    ___,,ノ""''(,_             ∩_∩
    ヽ( ´ー`)ゝ  ∧∧    (Д`  )         .. ....
     (  つφ  (,,゚Д゚)    と,   つ
  ┌┐| | /    ( cっ)    r'^(  〈                 ___,,=ゥ、
   | l ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    〉只ゝ
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜_________ 〜;=;〜〜//
   ~~^  ~^^^^~~    ^~  //V\ ,_, _;:__.__/i| |ニ|ミ、_ノノ
      .:: . ...           /._(    )___;,._/i|..  ^~~::゙ー'´
                    /,,_(     )__.__/i|.    ... ....
                  /_;_ ,,_| |  |__;,_/i|..          _
"''""'''"''''"''''''""""''""'''"      (__)_)  ""''""'''''"'''''"""'"''"r';;;;;;,ヽ
405 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:45:02.30 ID:6GL5YLEo
   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i    ぜひこのお庭の花を
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|     中宮様にご覧いただきたいですぅ
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|    秋をご自慢されたお返しですぅ
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   やる夫もそう思ってお誘いしたけど…
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     ご身分柄、お出でいただけそうもないお
./      ∩ ノ)━・'/     残念だお…
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
406 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:46:52.37 ID:6GL5YLEo
中宮はちょうど、里帰りして六条院にいらっしゃる。
しかし身分柄こっそり出てくることもできないので、
代わりに若い女房たちを送りだした。

  \ _ .. -:.':. ¨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ¨ '' ‐ 、                     }
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :.:.:.:.>:.、.._                /
  .':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.: : :.:.: : : : : :/:.:.ヘ:.:.:¨:.ー- .... ___ ... - '
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.: :.,l:.:.:. : : : : /、:.:.:.:'.:.:.:.: : l:. : : : : :.:.:.:.:.:.:.:ヘ
  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:. :ハ:.:.: : : : / `'⌒i:.:.:. : .':. : : : : : : : : : : 、:\
  .i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l i:.:.:.:.: :.' '.:.:. : : :.'    l:.:. : /:.:. : : : : : : : : : : ハー‐`
   '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:._l__l_:.:.:. .'  '.:.: : :.'     l_,イ:.:. : : /: : : : : i: : : :'.
   '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.l ,ゝ≧エ=.ーヽ:. : i  ー,=ニ/:/i`:.: : :/: : : : : : i: : : :i
.   '.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:,ィ//、:.lC ` ヽ: i   イ:::/cヾ:、l:.:. : /: :. : : : : :l: : : :l
.    '.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.`//ヘ. {::::ヾ:::!   ヽ'. .l::::':::::} ヽメ: /: :l:.:. : : : /l: : :/
    i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.ヘ`ヾ弋)_:ノ      弋)-ノ //: : : イ:.: : : :/ i : /
    l:|:.:l:.:.:.:.:.:.:.:. :丶、\ー-- ‐ '      -ニ.../:.:.:,:.<´.':.:.: : :/ .//
    /イ:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ヽ `ヾ、       __'     -'ィ:.'' ´: : :V:.:.:./  '
   '  i:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ハ丶、          ./:.:.:. : : :/:./     こういうときは中宮の位を恨みますわ
     ハ:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : Vヽ 丶、     ,,.:.:'':.:.:.:.:.:.:.:.:. ' ´:ハ     素晴らしいお庭だとうかがっているのに…
      ヽ:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :ハ. :`丶、 ` ー_イ:/ヽ:.:ト、:.:.:.:.:.:.:. : : : i
  , --―‐ヽl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : i. : . : . :  ̄: . : /  V ヽ:.:.:.:.:.:.:. : : l


     _,,..,,,,_       _,,..,,,,_      _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ    ./ ・ω・ヽ    ./ ・ω・ヽ   代わりに拝見してきますぽ!
    l      l    l      l    l      l  
    `'ー---‐´    `'ー---‐´    `'ー---‐´
407 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:48:13.18 ID:6GL5YLEo
辰巳の町の庭は、それは見事なものであった。
極楽浄土もかくやという庭に殿上人たちも大勢訪れ、花を楽しむ。

     "ヾ;" ; ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ;"  ";ヾ ;"    /ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ   ";; ;ヾ ;ヾ" ;;
    "" ;ヾ ;";"ヾ;";ヾ ;ヾ__ ;;"ヾ ;ヾ; " ;ヾヾ "//  ;ヾ    ";ヾ ; ;ヾ ;ヾ ;ヾ ; ヾ
  ;"ヾヾ;"ヾ ;ヾ;"ヾ;;"ヾ;\\  ;"ヾ ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾヾ ";ヾ"  ";   ;ヾ" ; ;;ヾ"
""" "ヾ ;ヾ ;" ;";ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;  ;"ヾ    ;ヾ; " ;;ヾ 〃";ヾ ;ヾ" ;ヾ ;ヾ  ";;ヾδヾ ;""
  " " " "ヾ ;ヾ ;ヾ;" ;;" ;"ヾ __ ;;"   ";ヾ ;ヾ  ;"ヾ ; ;ヾ ;ヾ"  ; / "; ;ヾ ; ;ヾ ;"∧ ∧ δ
      " ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;" ";ヾ ;"  ;ヾ ;ヾ  〃 ";ヾヾ ;ヾ "  " ; ; ; ;ヾ ;ヾ"; (,,゚∀゚)
"ヾ ; "     ;;"ヾ;"〃  ";ヾ ;ヾ ;ヾ ; ;ヾ" ;ヾ" ;ヾ ;ヾ ;;ヾ ;../ ;ヾ  ;" ;ヾ ;;ヾ ;ヾ"/∪∪
   ";ヾ ;ヾ ;;"ヾ ;ヾ;"ヾ;  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;";ヾ ;;"ヾ ; ;"//  ;ヾヾ ;ヾ  ";"; ;;"ヾ ; ノ
 " ヾ ;ヾ ヾヾ   ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;ヾ ;";ヾ ;ヾ ;"ヾ   ; ;"  ; ヾ 〃";ヾ ;"  ";. ; ;ヾ ;ヾ ;"
 ;"";""; " " ;_; " ";  ;"ヾ ;ヾ ;ヾ;" "ヾ;" i  i  l ";ヾ ;;ヾ ;;"      "ヾ; ;";ヾ ;;"
   ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l  l i|/"/゙   "    "    " ヾ "
     " ;ヾ ヾ ;"    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l | |゛l|/"     "         "
      ∧ ∧        ヾ;"ヾ゛. || | ll | .|∧ ∧          ∧ ∧  "
     ミ,,・∀・ミ   "∧i∧     .| l | ゛ |  彡 ' ー'ミ "  ヽWノ  (,,゚ω゚)ノ  シ¶
   "〜(___ノ    (*・ω・)   . |||   | ゛|U U     (‘д‘)  (   ) " ∧⌒∧
  ,,,,,[|||||||||||||] "  ( つ旦o,,,,,,    || | ゛ | l |、 ,,,,,,    ./  |,   U U,,,,,ノ ( ゚ Д゚ ),,,,
 ,,,  ヾ Дメ ___∪ ∪  ∩   ノノ∩人 ヾ、 ヽ、    (___ノ ∧∧  ,,,§(|****|)
  //(| y旦o       〜⊂ ̄ ̄ ( _Д_)⊃ ∧∧  ゛/ ,,,   (・ο・) ,,,, //****)
/ .〜|.   |.   [||||||||||||]  .∧∧ ̄./∨∨ ,,,,,[゚ω゚*]     ,,,, 〜(,,uuノ,,,∧∧∪ ∪,,,,
∧ル∧∪ ∪   @#・∀・@.¶( ゚Д゚) / シ¶  旦ノ[#ノ ]      〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚)
( ゚Д゚)___∧ ∧___ ゝ|し |┐ ∧⌒∧ ,,,<ω<  Λ Λ,,,, UU ̄ ̄ U U,,,,      ,,,,
(つ[[(0])   (,,`Д´)    (_|./ |┘ノミ ゚ Д゚ 彡  ,,, /Ψノノハ%     ,,,,    ,,,,
|  |     /ハ ∵|つ┓    U U  §(|%%%%|)   ,,, ノ§・∀・)ζ,,,,,,,,,,,,∧,,∧
∪∪ ,,,,, ヽ(∪旦,,). ┃  ,,,,      //****),,    〜(___ノ,,,,,,,,,,,,,つミ-Д-ミつ ZZ…
           ,,,,           ∪ ∪  ,,,,         ,,,,        ,,,,
408 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:50:08.40 ID:6GL5YLEo
そして、訪れた男たちはそわそわと落ち着かない。

    ∩___∩
    | ノ       ヽ        噂の姫君はどちらに
   /  ●   ● |_        いらっしゃるクマー…
   |    ( _●_) ⊂ ` ̄\
  彡、   |∪|   ` ̄ ノ
  /__  ヽノ   / ̄ ̄
 (___)     /

             __
        /¨` ̄     ヽ
.     /          \
      /     /       ヽ ',
.     //      |.    | | ',. i
    l/.|   i ハ   ハ. l  !|  (できることならぜひ一度…)
.     | i | |/:-}ヘ. ハ-l‐| } | ,
     l | lK.i':::I`∨.イ:::i7'イハ/
       ∨\{  ̄  i   ̄j/ノ
            \ - -‐' /
           __ト  イ__
          / !ノ    V \
.        /| _ヽ    /く\ト、
    ,.  '´  :l' } l  ̄//   `  、
   /  l     `¬/'        |
409 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:52:07.25 ID:6GL5YLEo
無論、そんな男たちの様子を見逃すやる夫ではない。
思い通りに玉鬘の評判が広まり、内心面白くて仕方ない。

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         三__|__
    /: : :             \        口 |
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \       ‐┬‐
: : : : : : : :.._        _      \  │__田__│
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  、 マ
: : : : : : ´"''",       "''"´       l   了 用
: : : : : : . . (    j    )       /   '"`ー‐
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\      レ |
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \      ノ
: : : : . : : . : : .                   \
410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:52:52.77 ID:fEEACA.o
>>398
「ひぐらしのなく頃に」の前原圭一。
詳細はググるとよろし。
411 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:54:44.00 ID:6GL5YLEo
◆翌日、六条院

,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                              ` 、  '
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,                         ‐―  ○ − ‐
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                         , ' ヽ
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;                             ,.    ヾ
.''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                          , '
-'' ' '   ー'' ー  ''' ''
                                       .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
                                 .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..
                             (    .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .: ... .  .:.:.
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. :  . .: ... .. .
                                 ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:    . ..::
                                      '' ' 'ー '''  '' ―''' '' ‐-''
       ;"ヾ;   ;"ヾ ;"     ;:;:.;:ヾ     ノ ;ヾ
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ)) " ;";  "ヾ ;" "  ;ヾ " ;  ヾ ;ヾ    ;;;ヾ ";;;ヾ";""
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;"  ;ヾ ;ヾ ;  r""ヾ ;))ヾ ;":;:.;:ヾ ; ;ヾ     ;ヾ ;;: ノ
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ ;"ヾ ;:;:.:;:))      ";ヾ   ":(^);r ;ヾ  ;   ";:""; ";
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" ; ;:(^) ヾ ;";ヾ ;ヾ   "〃;ヾ ;ヾ":;:.;: ; ;ヾr ;;"  ..,,
412 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:56:04.21 ID:6GL5YLEo
明けて、今日は中宮様が「季の御読経」を催される。
昨日から宴に出ていた殿上人たちも残らず参上する。
        _______
     ,.  '´         `ヽ、
   /                 \
.   {=ニ二二ニ=‐- 、        \
   \_______\        ヽ
.    /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        i
  /:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:./`7:.:.:.`ヽ、_   ノ
 =7:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.i:.:.ハ:.:. |  |:.,ハ:.:. |:.:.:.:`T´
 /:i:.:i:.:.:.:.:l:.:.:斗┼:.:.:.|  }ナ=、:.j:.:.:.:.:.:}
 !:.|:.:{ :.:.:.: ∨イじ'i ∨  イじ'i レ!:.:.:.:.:.,′   盛大な法要になりそうですね
 V\\ :.: ヽ.ヒソ    ヒソ ,/:.:./:.:i
    `ー==-    ,   ∠_/:.:.:.!
     / :.:.:.:.ヽ、  ー  . イ.:.:.:.:.:iV
     !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> - <=- 、:.:.:.:|
     |:.:.:/´ ̄ノ`ー-一'i  ヽ:. |
    ,. -─ 彡'⌒ヽr t/⌒ヽ、-∨-、
.   /   {: : : : : : Lj: : : : : :〉    ヽ
  /    ヽ: : : : :/j iヽ: : : ,ハ     i
 /    ∨r───────i    \
/        ! |            |      }
!  / ,二ニ/7       nnnn r=- 、/
`Y /  /.厶イ77───.! l l l ソ‐-、ノ
413 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:57:50.55 ID:6GL5YLEo
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   「季の御読経(みどきょう)」とは
  ミ゙ ゚ -゚ノ    二月・八月か三月・九月の春秋に
  √¨l-゚]、   吉日を選んで大般若経を講じる
  (゙ /  |ゞ    
  /ヾノ==,)    四日間の大規模な法会だ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 22:58:07.91 ID:20KG6Q20
>410
ありがとう。
415 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 22:59:00.00 ID:6GL5YLEo
     _,,..,,,,_   
    ./ ・ω・ヽ  中宮様、紫の上さまから
    l      l  お志が参りますぽ
    `'ー---‐´  


                ∠           \
               〈   __         \
           ,r=ニ",二ゝ⌒>、_\           \
            ///    /     \\        ',
         //  //  /   /   /\\        !
.        〃  //  / / / /    /<!||/\\       |
        /  iイ // 7¨7/  /-/ ヽ-、 >、.\    !   庭の池の…
           |!i ! i |><lイ  / / \   ソ !\\ | ハ   お船で参られるのですね
       _, -イ´>i、l l/ハ |  /|/=tミ、 \//   \i   ',
      /x-‐'´ / \| i_rj iハ/   /_ハ彡イ  /   |   !
     //~   /    ト、``    | i::j: 》/ /   /!  ノ
    〃  / /  ∧" ´_   ゙ー'`/ /    //-‐'´
    /   / /    /! \ ヽノ   ""/      /リ
        / //  //   >ー┬/  /   /
      i / i/!/  i_ ,-‐<__/  / / ̄\
      |/        /|: : :=/ /`フ、/   \ \
              ! i: :/|/ /: : : !/    /  ̄ \
416 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:00:40.61 ID:6GL5YLEo
紫の上からの供養は、見事な趣向を凝らしてあった。

胡蝶と鳥の格好をした女童たちが、船で辰巳の町から参上し
紫の上からの、花の入った金銀の花甕を献上する。

      , -┐      \                                           _,,.. - ──┐
     /  /            \                                         ,. ‐''"    __.    |
、    /  /              \             ,. :''⌒::丶、                  ,. '´      ヽ〉  i
    !  l       ,. -┐      \         /:::::::::::___::::::`ヽ、             ,. '´/|  _ r┐rァ  /
___ ヽ 」    /  /          \       /::::::::::::/:::::::rヘ::::::::::ヽ.        , '´   レ′ 'ー' {_/rァ  /
    }       く_/       rヘ       ヽ.     !:::::ノ^ヾ、:::/、:::|::::::;.ィ::l     /      {二フ /〉rァ   /
ー一'              rヘ ヽ\      ヽ    i:::r'} ミ {r`く o`<::_l:ノ   /    「ヽ   __ rヘ '´    /
               rヘ ヽ\\>      ヽ . /´ L}ミ {f^ヽヽ}厶-ァ'ア /      | |  く_/〈/rァ   /
 { ̄ ̄ ̄ ̄}   rヘ  rヘ \\ \>       ,. -'" /_,.ゞニ`ニ=リl!tラ 、ジ /   〈\  |ノ    __ rァ  /
 {      ,/   \\\\>''ニ二  ̄ `Y′   {¬てr''こ_フ{ '、ジ´‐く /7_   ヽノ  〈 ̄/ / /rァ  /
  ー'´ ̄      \\ / / , -/ ! |    }   ヽ __,.イr^り=、.、  ヽ//        ̄ し'rァ  /
      / ̄ ̄ ̄ \    レ'´ //...:/ i:::. |、_  ヽ /_,. -/!:::!!:::::::::ヽ〉:  !/7/ <  ̄ 〃フ rァ   /
\  /     __ -‐′  | //:::::::/ /::::: ト、_  ̄`) く /:::|::::ヾ:::::::::::::. ,.イ //__ \/し rァ  /
  |  |_ -‐        ,. -l /:::::::::://::::: /:::::....`ト、_ _/| ::::::i ::::::`::::::./_\`ヽ、  | /フ    /
!_,ノ      ,. -一 ,r'{ ─ゝ、:::∠__;::ノ::::::::::.. | /``ァ| :::::::;ゝ、_:∠--─::::...`ヽ、\| L{ .rァ   /
  __    r'′   / .:::::: ̄´/ ヽ ::::: \::::::::.. |‐-、∠_|‐-ィ:.:. / ̄>‐-  __:::::::....`ヽ、  rァ  /
  |  ヽ   |   / ...::::::: /     ヽ ::: :. .:::ヽ-一!<__/|:::/:}:: /_/    /二ニ=  ,ノ rァ   /
  |  |  | / .:::::::: /        \ ::::/::ヽ::_:!/ _フ|/::: /     / ..::::: , '´ rァ /
  L___」  r'′ .::__‐二ヽ、-──- .,__ i   .:::::::: |_ブ'ーァ!::: /=== / :::::: , '´    /
      _> 、  ::::::.::::. \ _____, |  :::::::::::|><_|::::: l   /..::::: ,. '´-──--''′
      `ー-、_> 、 ::::::::..`ヽ、二.二 ハ :::::::::::::|>i<|::: . ! rく.::::: /
`ー、rへ-ー'_二 -‐''"´ `丶、 ::::.. ヽヘ、/| { ::::::::::::|>l<!: .:: l /! !`<
-一''"´ ̄      ___ ヽ、__ハ ヽ  ヽ.::::::::::|>|く/:: :::: ||/  |i| / `ヽ、
   /_」 ___ ノ___ /〉 /  | /  ::. :::::::::::!   /:::: .:: |!.  ん{ ̄ ̄/ \
ヘ   ̄r─.、─,. -───、くん⊥__」'′ :::::::::::::::::ヽ::':::: .::::  |ー'´i!〉`ヽ、)、  \
 〉__)__ノ く______八{ 「l! ノ   ::::::::::::::::ト、;;ノ} :: :::  |``ーヘ\  ヽ ヽ、r┐ヽ
-‐、  、─ f´ ̄ ̄ 〉厂  ̄ ̄ `^ソ  .:  :::::::::::::::::::〉ぇ〈 :::::::::  |\__,」 { \ノr‐ァ\}_ヽ
   ) /   _/く.      //  .:::: :::::::::: :::: :´:: `.::::::::::. |ト 、 __ ヽ、 } ヽ  ー  !
_,∠-‐'==/ ̄>  `ー一' ,./  .:::::: .::::::::::: ::  ...::::::::::::::::. !l  i| 「 ヽV r‐ァ\{フ   !
⌒ヽ 〈  ー/ ̄フ'' ̄>.//  .::::::: .:::::::::: ,.、:: ::::::::::::::::::::: | L_」Lノー'   V \ヽ  /
  ノ⌒/  \/ // /   ::::::::: :::::::  / } :::::::::::::::::::::: i |!  || 、 V⌒} V─ァ  {
 /∠_.   /∠ヽ'´/ /  .::::::::::: :::::: / / ::::::::: ::::::::::: ,' ||r‐、|r‐、 V⌒ V´ /
   つ )  >、_て /  /   .:::::::::::::: :::: /  ,' ::::::: ::::::::::: /へ|rへ||rへ、 V⌒ハ /
417 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:01:28.51 ID:2OCJuuUo
蝶wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:01:55.35 ID:xucC4uoo
パピヨンwwwwwwwwwwwwwwwwww
419 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:02:01.23 ID:RhRqK66o
攻爵ww
420 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:03:03.42 ID:6GL5YLEo
添えられた和歌にはこうあった。

                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \   『花園の胡蝶をさへや
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     下草に秋まつむしはうとく見るらむ』
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔       (秋をお好みのあなたのお庭の虫は
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i      我が庭の美しい蝶さえ疎ましく見るのでしょうか?)
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
421 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:05:28.79 ID:6GL5YLEo
     _,,..,,,,_       _,,..,,,,_      _,,..,,,,_
    ./ ・ω・ヽ    ./ ・ω・ヽ    ./ ・ω・ヽ   紫の上さまのお庭は
    l      l    l      l    l      l   それは立派なものでしたっぽ!
    `'ー---‐´    `'ー---‐´    `'ー---‐´


 ./            ,            ,      ゛'' - ,, ,,,,, L, - 〆
 l     ./      /     /      .l:.,/i,        丶--- ''"
 l     l      .l     /      .ト ;;;;:i,   i      ヽ
 l     l      .l    / l    /  /  ゛.l   l  ゛,  'i,  'i,.
 .l     l      l   ./ __l   /.l  ./   l  .l   i  i,  i,.
 .ゝ    l      .l  .''' ."""''' k l ./    l  /   }  i,  .}
  ゛    .l      l  l'   .'i / l /   ,,_ .l  /   .l   .l  .l.
  'i,    .ゝ     l\ l ,, ,, _ヽl /"    .7',,./l   ./   l.l  l.
   l , ,    "i,    .l.,;-====ii,,'゛ "     ///  ,/ i  ./ .l /.
  /,l/l     ゛i,   ." ゛   .゛     ,, ,, /" ./ ,/ ./  ./ l /.
  / l l   ,   ゛ i.、 ゝ .        '"'ヾ_.,," ." ./  ./ /".
    ゛-,, .l     ゛,ゝ,\       ,.   ゛./  .ノ.丿./
      .\.N     'i,.     i'' .- .,    ∠,,/ /i".    ふふっ、いつぞやの秋のお返しですね
       ヽ''i,     i,    ゝ_,ノ    ノ.、     l      春の御方を打ち負かすのは
         >.、    'l゛- ,_   _,,  - '"  ゝ    .l     無理みたい…
         ノ:::::゛ヽ、  'l. /゛- ''       \ i,  .l
       ,,ノ:::::::::::::::\  ト-゛l          ヽl'i,  l
  __ _,, - ''" ゛ゝ ;; -;;''';''\ 'l, i;;''""'' 、_      .l 'l, .l
-""      ,, -" ;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.lゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛-i ,,__    i, l
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.i  ゛ヽ,,  l"
422 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:07:49.27 ID:6GL5YLEo
ご経験深く、御才豊かなお二方の優雅な争いは
こうして円満に決着がついたというお話。


                           / ,.r ''"´      `丶、\
                         / ,ィ´‐.:.:"~ ̄:.``ヽ_   ヽ 丶
                        r '´ ,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、  ヽ 丶
                          \/:.:.:.:/:.:,イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..L、 ヽ 丶
                         //:.:.:.:l:.://:.,イ:.:./l:.:/'{:.:.:.:.:.:i,  } 丶
                         l:l:.:.:.-l┼l、//:.:/ l┼-l:、l:.:.:i:l  l ,  ヽ、
                         l:l:.:.:.il,jィ=ミ,イ:/ l:/_,..,l:`l:.:.:l:l  ム-‐ '"´
                         ゙lトヽ{〈ぅ:::゚lレ'′ l/幺;;゚トソ:./リ ,/:.l
                         l ゙i:トゞ゙ ‐'′    ヾ:ノ/:/:/ ノ:.:.:l,  
                          `'卞、 ┌`--、"" ノイシ' /:.:.:.l:.i,
                     ,..、___j-y(zゝ.丶 .ノ _,. ィ"  /:.:.:.:.l:.:l,    
                  ,r'^ゝイ::::/::::::::'´:::(/) ヽヾ` ニ´」ソ  ,ノ、_:.:.:.:.l:.:.l,
   r-―-(Y)´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:::::::::::::::{:::::::::::::::(/) _,,ン不,´ /  /(フrヘ、:.l:.:.:ヽ
    ,>  ( l )       ___ l::::::::::::::l:::::::il::::(/)r''",,ィ介iヽ、f  / lノ:::::::::ト.:.l:.:.:.ヽ
  (´   ,r)Z(, ―--―--―--ゞ:ヽ::::::V::::lト::(j )lレ''",il'{}lトli, Y  ,l l(::::::::::::丶:.:.:.:.ヽ
  丶-‐ '´            {トi<ヾ、_:,,ィ7(/)   /l!{}lliヾイ  / l(::::::::::::::::丶:.:.:.:.li,
                   {l::{l::::::l;i;;;;;;;l (l)   /lil)(l|| l  l  l)::::::::::::::::ノ:\:.:.:l'i,
                      {l::{l:::::lトL;;ノ(j)_  `Zl)(L! l,   l (l,):::::::::::::,::ィ77}:.:.l:.'i,


/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:.:.l    l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ:.:.:ハ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.il:.:.:.:.:il:.:.l   _l__/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:l、:.:.:.:i
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l l_:.-‐:.T !:.:.:.:l !:.l    /:/:.`ヽ、/:.:.:.;.:.:.:.:.l:.:.:.:.!V:.:.l
:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:, ィ´l:.:.:.:.:.:l ';.:.:.l '; l    /〃:.:.:.:.; 'l:.:.:./:.:.:.:.:l:.:.:.:.l ';.:l
:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:/:.:l  ヽ:.:.:.:!  ';.:.l ',l  //:.:.:_:/ l:.:./:.:.:.:.:.l:.:.:.:.'  l/
V:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.:.l   _ゝ-l.-、 \'、  ∠-二___  .l /:.:.:.:.:./l:.:./
:.';.:.:.:';.:.:.:.:.:.:.:.:';.:.:.l   , ‐ニゞニ  ヾ、   ' -― ミ、レ:.:.:.:.:./y:.:/
:.:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.! ィ/        、      ノ:.:.:.:/V:.イ
:.:.:.:.\ヾ 、:.:.:.:.:.ヾヽ                ∠ ィヘ´:.:.:.イ:.:i
、:.:l:.:.:l/ヾミヽ、:.:.:.:ヘ \      /` ー‐<!     !' ';.:.:.:.:.!:.:.!
|l:.:.:l:.:ll:.:.:ヽ、`iヽ、ヽ`     {: : : : : : : l    ノ:.:.:.';.:.:.:.:l:.:.l
|li:.:.:!:.:ll:.:..:.:.:i`iπヘミ      ヽ、: : _ ノ  , '、:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:.l
|'ヽ:.:!:.ll:.:.:.:.:.:!:.:l:.:ト、:.:i `ヽ 、     ̄  , <:.:.:ヽ:ヽ:.:.:.:ト:.:.:.:ll:.:.!
. !' ヽ:.!:ll:.:.:.:.:.:l:.:.!, ‐‐┤   ` ー- - 7   `ヽ、i:.:ヽ:.:.:! ';.:.:!l:.:l
_ - ‐ ヾ ヽ:.:.:.:.:!:.:l  ヽ        ト 、     ヽト、:.! .l:.:l l:.l
      ヽi:.:l i:.l   ハ        l、 \    __V l:/ l:.l
423 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:09:57.89 ID:6GL5YLEo
さて、この頃を過ぎると、玉鬘のもとに恋文が多く届けられるようになる。


           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ
424 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:11:04.48 ID:6GL5YLEo
◆六条院、丑寅の町、玉鬘の居室

         ___
       /      \      身分の低い者でも
      /  ─   ─ \     まあ気持くらいは
    /    (●) (●) \   わかってやってもいいお
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /   ただ返事は慎重に!
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

         ___
       /     \
      /   \ , , /\    代筆の女房も
    /    (●)  (●) \   よく相手を見極めて選ぶお
     |       (__人__)   |
      \      |r┬-|  ,/   下手な返事は相手を煽るし
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   こちらの評判も下がってしまうお
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l
425 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:13:37.74 ID:6GL5YLEo
     ____
    / ⌒  ⌒  \     …で実際、あなたのお気に召した
  ./( ―) ( ●)  \   文の主はいましたかお?
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .|
  \          /


           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j   えっと…
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /   ぜんぶ右近にまかせてるので
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /    よく分かりませんかしら…
            _, | ゞ' .             /'_./, '
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ
426 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:14:38.07 ID:6GL5YLEo
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|  文をお取次いたしたことは
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |   ございません
| | | |          l      /// |  | | |  
| | | |           、    /〃 |  |//   しかるべき方には
| |l | |            /    〃'  l  j//    女房からお返事申し上げ
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /    それ以外はスルーしております
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \      よーし、いいおいいお
  / -=・=-  -=・=- \    出し惜しみしないと
  |      (__人__)      |     もったいないお
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l
427 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:17:13.29 ID:6GL5YLEo
やる夫は、山になった恋文を一つ一つ読んでいく。

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    それにしても
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   兵部卿宮は熱心だお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   焦り過ぎてて逆に笑えるお
     ゝ  ノ
   /   /


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     この人には玉鬘から直接
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    お返事申し上げるお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /     風情のある人で
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ   話しがいもある立派な男だお
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:17:20.58 ID:fEEACA.o
このエピソードの源氏は本当にクズだから困る
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:18:59.04 ID:cvehKvoo
ラブレター廻し読みされてるわけだなww
430 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:19:14.30 ID:6GL5YLEo
        ____
     /     \
    /  ─    ─\     おや…?
  /    (●) (●) \    これは「Mハゲの右大将」と
  |       (__人__)    |    アダ名のある人だお
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \     あの堅い男まで文を出してくるとは…
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \    いよいよ楽しくなってきたお
 |     'ー三-'     |
 \              /
431 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:20:32.11 ID:im6hefso
兵部卿宮って源氏の実の弟なのにwwwwww
身分から言ったら申し分ないけど
人の恋路を弄ぶこのエピの源氏はほんとクズwwwwww
432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:21:57.18 ID:RhRqK66o
Mをバカにするやつはみんな鶴瓶になってしまへ!
433 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:22:47.68 ID:6GL5YLEo
        ____
     /     \
    /  ─    ─\      こっちの薄い青色のは…?
  /    (●) (●) \
  |       (__人__)    |    おお、見事な筆跡だお
  \        |\  / /|  一度見たら忘れられないくらいだお
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |


/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|    それは内大臣の若君さまが
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |     お送りくださったものです
| | | | U        l      /// |  | | |  
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /
434 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:24:39.08 ID:6GL5YLEo
      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶     あーなるほど…
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ
  l    |r┬-|     l     実の姉弟だとは
  \   `ー'´   /     知らないから恋文を…
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     ま、いいお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そのうち本当のことも
  |     |r┬-|     |    知れるだろうお…
  \      `ー'´     /
435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:25:50.00 ID:fEEACA.o
Mハゲってまさか…
436 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:27:52.33 ID:6GL5YLEo
     ____
   /      \
  /  ─    ─\     まあ確かに兵部卿宮は
/    (●)  (●) \    風流人だし話も面白いお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   だけどあっちこっちに
/    (─)  (─ /;;/    愛人がいるという噂も聞いているし…
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     よほど度量の大きい女人でなければ
(  \ / _ノ´.|  |      あの宮の妻は難しいお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
437 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:31:30.57 ID:6GL5YLEo
     ____
   /      \
  /─    ─  \     Mハゲの大将は真面目で堅い人だけど
/ (●)  (●)   \    長年連れ添った正妻と不仲で…
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <    それであなたを望んでいるそうだお
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ごめんお、おせっかいかと思うかお?
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     でも、あなたのためなんだお
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


    ィ  ,     / 、 、 rヘ_ -、゙r,。ミ}i}
   / | / ,  /    \\´:::_;ィ、__ンぐ
   ! レ′//_ --- ‐    \_ Lヽ   〉:)
   ! i! i   ,.-、 、     \`} レィ-/'´
   l 〃`=,  イ辷.ソ `    __ -ヽ 7У  いいえ…
   ヽ! リ〃  ヾ- '     ィ升iy'/´
    ,〉-i!   ""     ,   ゙--"〈)    お父様の御心のままに
   ,/   ヾ--t‐'  ー -  ""/´゙ヽ
  ,'   ,-=V-、 ,.---, __,/`ヽ }
  ヽ、,ノム´ ,.イフ´ .‐夭´`_r、=、_ノ´
438 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:34:10.04 ID:6GL5YLEo
◆六条院、辰巳の町

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     玉鬘は本当にいい子だお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    利発だし人懐っこいし…
  |     |r┬-|     |    幸せにしてやりたいお
  \      `ー'´     /


            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |   なんだかお気の毒ですぅ
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|   玉鬘の君があなたを
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |   信じ切ってらっしゃるのは…
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |

     ____
   /      \
  /  ─    ─\      ん?
/    (●)  (●) \    やる夫はただの
|       (__人__)    |    父親がわりだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      信用してもらうのはいかんのかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
439 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:36:44.44 ID:6GL5YLEo
    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|   紫だって、殿が父親だと
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|    思ってた頃があるですよ?
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l   だから…ねぇ?
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',


      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     そ、そりゃ邪推というもんだお…
 /  (●)  (●)  \
 |  //   (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
440 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:37:42.45 ID:6GL5YLEo
                       ___、
                  ,,, -'''"´   .`゙゙''ー 、,
            _..-'"             `''-、、
              /                   `''-、
           /                       \
       ./                             ヽ,
      ./                                 ヽ
     ./                                ヽ     ただ幸せにしてやりたんだお…
    ./ ―-..____, i 、                            l
   /   ,..、 `  "    、                      l    あの人の娘を…
   !   ,i 、 ^ !     ,,ノ  ヽ,,_                        l
   .,!   .l弋フ、/ -    l  、 . 二'ー 、、                  |
   l.   ゙>'゙      " .''i.二,、 `゙'‐ `''-、                !
   _|, /            l,弋ア--ヽ/               /
. ‐'″ ゙‐{                `゙''―-‐"               /
      `'- -‐|      ″                    ,/
       `' !ーミi、_.   _./                   _/'ー、,
            `'-,,`''二二コ              _,,.. -'"゛    .`''-、
           `''ー--、,       ___,,,.... -‐"゛               \
                 ̄ ̄ ゙̄´                        \
441 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:38:47.77 ID:6GL5YLEo
◆六条院、丑寅の町、玉鬘の居室

                      _..-''''"´: : : : :`'ー .、  ,,, ,,
          う      r‐-,, /_,,二゙゙゙゙"r‐,'ゝ八、: `'..∫`"`ゝ
         と    l.['' ,_ヽ: : : : : : :`,,, ' .r‐‐ ,"''"⌒゙- 、 !
      う        l:l'、 、゙、 .、: : : ::〈 ∫ t-;;, '`、,,、.丿 `'j
        と        /..ll,:゙li/`、: ゙'-、: : : :'、、.,シ‐"くし'>.,ゝル'  } _,.,.. -- ..,,_
                 !l.:, 'i !`ラ',;;、: `'ーヽ,,xヽ ./ 'ッ、,ハ、,! ._,[. ゛`: :‐: : : : :`゙'‐
     :*:       l/: :...l、   ``'ー ::,,,,゙‐'/イ |゙ ! !  ,,,'._,゙ ゙̄',-┐..... へ_,,
                 ,!: ./  ゙゙--       '' │!_ ! !、.l.!.'-、',-、 `^`' ,: : :
                ヽ.!  ,,--      ―- l_,,| `] il/从-'''i',   ゙̄\ ゙´',:
              _..〃`'',.l              `、 T/ ,i".rニ┐    `'  "
           /i >;;-〔~ゝ              `'l`ー〈,,/;;;;ュ,s \、
      .,,.. -r'ン.,ヘ'=ii,ノ'、 { ''ヘハ''    ノ ハ+-- _nノ/---、゙l   ゙'
   k,;;;;ー!''''""{jヘy ..,,:,yト'",,',i ァソ       、、、─(ゝ、そ、_   `~''、.
   '、,,  ゙゙゙⌒-'!?/"゙゙, ' .',,..r''"ヽ个ー─ tっ-―(Uノlノ゙(_へ`゙~゙‐'>ー "/゙゙゙^`''ー
    `''L.. -i,..‐'― -'ー!-ムノ"^゛             `゛   レ‐`ゝ_r'゙'-r''

玉鬘の君はすっかり打ち解けてくつろいでいらっしゃる。
442 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:40:03.63 ID:6GL5YLEo
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)     ご機嫌いかがだお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   玉鬘の君…
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /


                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!   お、お父様…?
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |  見苦しいところを
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ   お見せしたかしら…
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `−ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
           `7    /ノノ  o   ノノ |    rイV   ノ
            l   く > == =‐'  ,|    L_-L--<二`

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    いや、いいお…
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
443 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:41:45.33 ID:6GL5YLEo
::::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |
::::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::


           ____
         /      \
        / ─    ─ \     (だんだんあの人に
      /   (●)  (●)  \     似てくる気がするお…)
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \
444 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:44:52.69 ID:6GL5YLEo
         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }   あの…何か?
         マハ         ,    マ ,-v′
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /


         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \       あなたを見てると
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l   あなたのお母様を思い出すお…
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /
445 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:47:29.19 ID:6GL5YLEo
,,,,_________
               ⌒ヽ、    ノ⌒`''''−- ,,_   スッ…
                   ヽ (⌒  ノ       \                  __,,--
                     `−へ,,,,,____     \"''ヽ ___,,--−−''"" ̄
                             ̄''''''−----- 、
  __ ,, ----─ '''  ̄ ̄ \ /⌒,! /⌒,)      \ ___ \
 ̄                 Y   ノ /  / /"`ヽ   _ .\  \   i
                  論__Y   /./  /  \\ \ λ !
                     /  .//  :/./゙`)  \.l  |  `┘      __,--−
                     '--::`!   // ./ \ `! /  _,,--−''" ̄
                         ヽ-.// ./ 〉  〉 〉" /
                             ヽ-/ /  / /
446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:48:03.48 ID:Lhjqz8Ao
そのときやる夫に(ry
447 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:49:06.83 ID:6GL5YLEo
           _____
          /        \
        /           \
       /   , --、    .,.-- 、 \       橘の香りし袖によそふれば
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \      かはれる身ともおもほえぬかな
    /      ( ● l    l ● )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |   (懐かしい人を思い出すのです
    |      '⌒(____人____)⌒`     |    我が愛した夕顔と、あなたが
    \         `ー--‐´        /      違う人だなんて思いたくない…)
      \                  /
       /                〈


             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/    
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|     ――!?
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,
        ヒ=ニム          ,Tー-->
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
    !   / |  ハ /\     入 //    |    ハ
    /    i    | V.   \,v,/  V     |       i
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:50:07.83 ID:dmJ9sG6o
えっ……え? ●REC?
449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:51:28.66 ID:qndsUaUo
やる夫[ピーーー]・・・っと
450 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:52:07.48 ID:6GL5YLEo
源氏の和歌は、恋歌であった。
にわかに迫られて、玉鬘は困惑する。


             >'   ´ ̄ ` <
          /           `ヽ、
.          /  /  ハ   !    {`ヽykL
         /  /.  /  \ ヽ     i /<乂}、
        ,'  〃/    \ ヽ   レ'ヽヒ__!
        i.  ///        \\  ヽ'⌒´/
         ,i 〃' __,ィ    'v--仆―'`ヽ/
        |ハi ,ィ伝气ゞ    仍 ̄廴 ! .| .|    なんと…いうことかしら…
         )!仆!i廴てツ    弋辷ツ)川!|
        ノ彡ヽ、::::::::::::  ,   ::::::::::::>‐,Vi,    だって、あなたさまは
        ヒ=ニム          ,Tー-->    玉鬘のお父様がわりなのに…!
       ( 三三.> 、  ´ ̄`    (三三)
         レ' /{   i≧ ー t≦'´  > '//
.      / ̄!v.//_  r'⌒ ̄| ̄⌒t__レ//― 、
     /  i! Yi   >< ,√ロ弋、   | .〃   ヽ
.    /   ヽ, |     / /| |ハ \   !'./     ハ
.    /     'i   >-, / ,! !. |y‐、! ノ/      ',
   /      丿  / /)___|. |_/ヽ、\/       ハ
    i        /i ' /) O .}- 、  }         ,i
    ヘ      / / !   ' , }   !,__   ハ、     /
    }    ,イ  }y.  /-'  O ヽ、 .// `ヽ、   ヽ、
451 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:53:55.29 ID:6GL5YLEo
               _____
             /         \
            /            \
          /   -一'     ゙ー-   \      親としての愛情に
            /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \    もうひとつ加わるのは
       /    (   ● l    l ●   )    \   いけないことかお?
       |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |
       |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
        \       `ー ─'^ー 一'       /
         \        ー一        /
         /                 \
        /                     ヽ


              fドヽ、    _,.. -‐===‐- 、、
              ',l `ヽヽ,ィ":.:''"´:.‐-、_:.:.:.:.:.:.:`丶、
              ':、 ,>く:.:.:ヽ丶、:.:.:.:.:」VVL,.、:.:.,rvL__
                '、/:/:.:ミ、:.:.:.:.丶、:.:く f^ーtn,W,_rwぅ'ァ
                X/:.:./ `丶、:.:.:.:.:.:>( 'ニ=,r-t、,_,ニ,`}`7
                l:l:メ/     `丶、> )r‐;;{(薔)};;;;;l,j ,ノ
                l:l:l/`       `乙ヾ'´Tfiイ`'7 _,フ
                l/l `ー-    -‐',二lZ_ヽ,l;;ll;;;lJ^ r>l
                l:.l ,ィー。、    ,イ;:;゚ヾ'、レi;;H;;l r‐‐'リ   いいわけねーかしら!
               ,rゝ!fぅ;;j:ト    'ぅ、;j:.:! 〉 ,rラLl-i、:./
               //゙',丶-'  ,   `ー'′/'´  lr lノ
               // r:l///  _,. - 、 ////  ノ三ミく,
               l/ ,jミゞ、 ヾ7゙ ̄ヽ  ι _,fー-ミ、_}
                }二Zl,丶、`ニニ´ ,. ィラ´ノ、_r―z人_
                ノ三7'"´とミ===彳 ノ ミミ==j  ヽ
        ,-、     ヾニフ,ィ",イiliト-、、: :l そ==、_ノ    l
452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:54:05.55 ID:xucC4uoo
やっぱりこうなった
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/14(水) 23:55:04.04 ID:Y.vaLzQ0
わかっちゃいたけど、やっぱりクズだww
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:55:49.02 ID:.I5ibjko
やる夫、調子に乗りすぎだな。
でも調子に乗ってると報いを受けるのが、この物語の良いところww
455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:56:10.64 ID:RhRqK66o
>>451
あまりにも正統なツッコミで本当に良かったのかしら
456 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:56:21.60 ID:6GL5YLEo

       / ̄ ̄ ̄ \
      /  ─    ─\      ま、無理にとは言わないお
    /    (ー)  (ー) \
    |       (__人__)   |    ただ一緒にこうして…
    \      ` ⌒´   /
      / ヽノ   ⌒\__
     / |      \___)⌒\
     ` ̄\ \     -''' ⌒(___)
         \         /\ \__
           ` ―─―─´   ヽ___)


               _ __ _
            , .:.´:.:.:..:.::::::::::::::::``ヽ、
          ,r'´.: .:.:.::::::::::::::::ー -、r」⌒Y⌒Y^ヽ
          / .:.: .:.:.:::::::::::::::::::.:.:.,r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
       / .:. /ミヽ::::::::::::::::::::.:.:.:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
       ,'.:.:::/.:::`ヾ、::::::::::::::::::::.:.:`フ  } ,イイ薔薇カ  )   
        i:.::/:::/``ヽ、`.:、::::::::`:.:、.:フ  L入ハ三 ソ <   (どうしたらいいかしら…)
       |/.::,イ}    ``丶、.:.:.:.:.:ヽゝ `ゝl;;|二ノヽノ
        .レイ/リ         `ヽ 、.:.:>  Y!;;| ヽソ
        i彡  ``ー'     '' ー-‐`ヾ ノ|;;;| _ソー─ -、
      <ミフh   ‐- 、    、 __   ミミYスメ/ 」,イ,ィ  \
    , イ三ミゝ、弋弍。テ    ヾ圭。テナ V ソ彡厂 ̄ ̄``ヽノュ、
  , イ,ィ´ ̄ ̄`ヽ ////  ,    //// / - ─-、 ̄`ヽ - 、   \ _
,rソ^Y^Y  ヽ ヽ\つ   ,,_ _     / ,     ト、          \
 Y^X^X(_ ノ ノ _ ノ`ゝ、 _ ___ , イ !_/_ノ! ! ノ メこスーュ、_ _ _
_ノ__人_ノヽ _/  ヽ二二フ不< _ _ __          `^ー‐'^ー
          / /´ ̄          ̄ ̄`7 7

源氏は無理に関係を迫ることはしなかった。
玉鬘のほうも、相手が強く出ればきっぱり拒否することもできようが
それがないのでただただ戸惑うばかりである。
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:57:05.35 ID:HOchSDYo
どう見てもセクハラ親父です。本当n
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:57:44.96 ID:Lhjqz8Ao
恋愛戦略的に見て年の功ってずるい
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/14(水) 23:58:30.95 ID:ZTZj4HQo
こういう場面見ると、道長にこんな事されてたんかなと思うww
460 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/14(水) 23:58:39.03 ID:6GL5YLEo
これ以降、源氏は表向きは父親として振舞いつつ、
二人きりになるとそれとなく慕情を訴えてくるようになる。

       _____
     / ノ ' ヽ_\
   / .( ●) ( ●)\    
  /  ::::::⌒(__人__)⌒ \   私の気持ちを知らない
  |      |r┬-|    |    あなたではないのですから…
  \       `ー'´ __/
  /        (
  |     \/⌒) /⌒)
  |    \   /|,,.__ノ
  |    ( \/
  /   /⌒\
 |        \
 \___ノ\  l
  ノ  ノ   ) ノ    .
  レ´ ^    レ´  

                ,ー、--―--、-、 _
             rーく__  `ー-、 _r-、,-、_\_
            / ,j\ \  ノ`r' ̄ ヽrク=rヽ_
            i ,イ   \ `ーr┤___,-riー、 `イi
           ///     \  ))::::::::::f { fハ!} j`}
           ソ/       `ーLヽ ̄ヽ二トク:\!  (こ…困ったかしら…)
           V ー '     ` ―ヽメト、  _ィノヽ:|
              | ,=、      , ==、 ゝrクィ"l  |
            f!イ:::::r     イ:::::::iヽ _ゝ, -、 ノ
         γ゜ i| ゞっ'      r-ク   リ r /ク-、
           ,ィ/// 、     ///   _ノ/ ´  _>
          / ,∧   、 _       _r ー'ヽ/,/_i-─、<
          ヽ、イ> 、       _ イ     ` く , ―r_
           /´f rー/`7ーr....√_:./       `f´ ̄ _)
           /  ヽ´三匕メ-イL./            |ヽ-ニ-、
             /    f rj lil::|o |::|入          ) `−ノ
          ゝヽ   ffノi |L! oL:i  \|      ノ rー、_'
461 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:00:14.23 ID:4/yva.Uo
はっきり断ることもできない玉鬘は
すべてに気付かないふりをすることにした。


          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/   何を仰ってるか
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/     よくわかりませんかしら…
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\
   〈      .::}   孑.  l.::l l.::|  孑ソ   ',
    `ヽ.:. ',  ./    lL. l/ l:::|  孑  l   〉


      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\
   /  ( ≡)   ( ≡) \     本当かおー?
   | ///  (__人__) /// |
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
462 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:02:02.15 ID:4/yva.Uo
さてそんな中、兵部卿宮は熱心に文を送ってくる。
源氏の困った心を知ってから、玉鬘は何となく彼の文に心惹かれるようになる。

          ,.  −-、_
         / /' ニ=トゝ
         l Y   _彡イ〉
         ヘ_ゝr'V テ7     (どなたかのお気持ちにお応えすれば…
         >ニL、  >        お父様の困ったお気持ちからも
        /='´`ヾ5´                  解放されるかしら…)
        ,′l  ヽ、〔
     rニイ  >ィト、´゙'' - 、、 @
     く,  イ  ´フヽ`ヽ、   フ7ァ
      7 ,ノ    ,ハ   ,/'´´
      了   彡' 」L,,ノヘ、
       _L_,. -' _ィ7二 `   ヽ
    r「、_,Г7アく_∠_  _ _,.ノ
    ^¬イl `「    `レ'´
       ヾノ
463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:03:03.92 ID:bLBIS4Qo
母子丼禁止の時代にwwwwww
本当にクズ野郎ですねwwwwww
氏ねwwwwww
464 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:04:58.51 ID:4/yva.Uo
それを知ってか知らずか、源氏は兵部卿宮の文に
色好い返事を出させることにした。

         ____
        /      \        よーし、兵部卿宮と
      /  ⌒  ⌒  \       玉鬘を対面させるお!
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /

       . … .
       :____:
     :/_ノ  ー、\:      そして当日は
   :/( ●) (●)。 \:    「恋のドッキリ☆大作戦」を
  :/:::::: r(__人__) 、 :::::\:   仕込んでおいてやるお…!
  :|    { l/⌒ヽ    |:
  :\   /   /    /:

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \     あの兵部卿宮がどんな顔をして
  / -=・=-  -=・=- \   玉鬘の虜になるか…
  |      (__人__)      |   考えただけで楽しいお!
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l
465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:04:59.18 ID:UbZfbnYo
源氏マジうぜえええええ
466 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:07:23.65 ID:4/yva.Uo
◆夏、五月雨の頃、六条院

                                  l'"l"'l
                  .l"!"'l                 l" ll‐゙l                l'"!"l
                l" ll!‐゙l                l゙'‐l;;l‐''l              l" lll‐゙l
                l"-l;;l!-'゙l            .l"ーl;;;l‐"l                l"-ll;;l-'゙l
               l" -l;;;l!-‐'l            .l"'ーl;.;;ト‐ ゙l               l" -ll;;;l-‐'l
              l"ー l;.;.l!‐'"゙l           l"''‐l; ;; l- "l             l"ー ll;.;.l‐'"゙l
            l"'‐-l;; ;l!-‐'"lヘ_,.,,..,,,..、...,,..,, l ̄|"‐-l;; ; ;l-‐"| ̄l,,.,,,.,、...,,..,,,_. /゙l"'‐-ll;; ;l-‐'"l
             .l"'‐-l; ;; l!-‐'";i"             r 介 、:            "i"'‐-ll; ;; l-‐'"l.
            |   |l三l,|!  |______ γ゙ニ三ニ'ヽ,  ______l  l|,l三l|    !
            |   .l  .|!   |-l-l-l-l-l-l-l-l-l l/ .r'今、ヽl . l-l-l-l-l-l-l-l-l-l|  l|.  l    |
__    .       |  ロl_,|!, ロ |_,,-l-l-l-l-l-l-l-'l_ ,/,;―― ゙、_ .l‐l-l-l-l-l-l-l-l,,_l ロ l|_,lロ,  !
__`i! "'l ___,,|_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙|-l-l-l-l-l-l- 乃フ;;;;;;;;;;;;;;;゙、.l-l-l-l-l-l-l-l-|.  ̄ ̄ ̄ ̄ ゙゙、_____,l'" i!´
―ュ  i!  /      ./         .「llTTTTTTTl.;;;;/;/';;;;;;;;; ;;;;;;;;' .゙、;;;;lTTTTTTTTl|        ゙、     .゙、 i!
  .| ..i! ./_____/,______,,;|‐FFFFFFFl ;/. |;;;;;;;;;;;;;;;;| .,.゙、 lFFFFFFF‐|_______;、___,、.i!
ニニニニ-''| l‐l‐l‐l‐l‐| l-l-l-l l-l-l-l |_;_;;_;__;_;;___/ '|  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |: \_;_;;_;__;_;__,_| l-l-l-l l-l-l-l . |‐l‐l‐l‐l‐l |''‐
___,i! i二二二二lミ三三三三三三;;|;;; ;;;|.. .|;;;| |;;:;|  |;;;;;;;;l;;;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;lミ三三三三三三;;|二二二二ii!
‐- 、,,_ ;;;;;;|. .|;;;;;;;;;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;::|  |;;;;;;l;;;l;;;;;;;|  |::;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;;;l:.:|;
;;;;;;;;;;;;; "''‐- 、,,_ :;l:.:l;;;;|. .|;;;;;;l:.:l;;;|. .|;;;|:.:|;;;;;|.. .|;;;| |;;;:|  |;;l;;;;;;;;;;;;l;;|  |;;;;| |;;;l:.|. ..|;;;;;;|. .|;;;;l:.:l;;;;|. .|:l;;;;;;;;|. .|;;. _,,、 -‐
";;;;-;;;;_,;;;;;;;;;;;;;;;;i!llllllllllllllllillllllllllllllllllllllllllllllニニニl三三三三三三lニニニllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll.i!;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;; ;;;;;i;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;i;;;;;;;;
;;;;;;;;|;;;;;;;;;l;;;;;;; l;;;i!三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三i!;;;l;;;;;;;;
_;;;;;;;-;;;;;;―;;;;;;i!;; ;; ,、 ;; ,、 # "; 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ; 、    ;; 、 ; # ;;  、 i!;;;;;―;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;―:/ # "; 、  ;; 、  ; 、  .  ::; ;;  " ;、 ;; ;;  ;、   ~ ;; " ; 、 # ;; 、   ;;  \;;;―
;―┬―;;;;/ 、 ;; ;;、  " '' ;;   ;; 、 ;; 、, ;  ,,    ;; # ;;  ; ; ;;、  " '' ;; ;; 、 .; ;; 、, ; ;\;;
467 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:08:31.57 ID:4/yva.Uo
      ∩___∩
      | ノ  _,   ヽ
     /   ─   ─ |   珍しく良いお返事をいただいたクマー
     | ////( _●_)//ミ   今夜はお声なりともお聞かせくださいクマ
    彡、   |∪|  ノヽ
     /ヽ /⌒つ⊂⌒ヽ |
     |  /  / k  l  | l
     ヽ、_ノ    ヽ,,ノ



           `ハ ::::   '  :::: イ_ ヾ
           ,.,ゝゝ、 ` ´ イミミjノ
           l!V:三} ゙><  ゝ-'⌒丶   …………。
           / ゝリ! jハ!   レ′  l
          く    :.:!   o   〈   - |
           ゝ l:.:.|'\ o _ .人 l 〆ノ
           |  :.:.| /介!V  イ´
           |  .:.:| `   7  /
           /ヽ..:.:.| ,. 、 / , イ
             / / .: .|/ /    |ヽ.
       , イ  ,  :. :|/      \\
      /,___ハ 1   ,' ,. -── - 、\\
     レ'′ レvゝ_ イイ   .. : : : : :\ト_. ヽ
     /      ゝ-ハ/ : : : : : : : : : : : : ノーァム_ 
468 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:09:29.52 ID:4/yva.Uo
                  ________
                    |\             \
                    |  \            \  (よし、今だお!)
            _____|   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____
            .\    .\  |   洛陽ホタル   |    \
           \    .\|________|      \
                   ̄ ̄ ̄ /         ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      しヽ        ト、ノ
                    |    __    |
                         !___ノ´  ヽ__丿


やる夫:(さあ、放たれるお…!)


             .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;...
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..;:.:..:.:.:... .. .. . . ..  :;:;:;:;:;:;:;:.....
        . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..             ..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .       __      .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . ..      / |     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..     __       .i |        .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..      ( \.     | |           .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... . .       \ \  | !            . ..:.:.:.:;:;:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .          \ \_ノ  '.              . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .            \       \            . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;:.:.:.:... .     ( ̄ ̄ ̄ ̄     /   ` ̄)          . ..:.:.:;:;:.
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .       ` ー―― 、   ノ ./ア´ ̄ \        . ..:.:.:;:;:
   .:;:;:;:;.:.:.:.. .             / |く_ノ//       ヽ--、    .:.:.:.:;:;:;:;:.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:..           / .人__//         \ \: .... ..:.:.::;:;:;;:;.
    .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..       ` ̄ ヾニ´<_            . ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
     .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . .            `丶、       ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:
       ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..            \     .:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:\ \
         .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.: .:. ..           └=ニ..:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;
          .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..:;:.:  .:. ..     .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
           ..... ;:;:;:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..   .:. ..  . .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.\
                 .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:10:08.06 ID:Z6VDfnMo
何かぶってやがるww
470 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:11:16.50 ID:4/yva.Uo
突然、無数のぼんやりとした光が、部屋中を飛び回る。
――蛍であった。ひとつひとつは小さくとも、部屋中を照らす明るさである。

        _ _                 。  o O
      , ´  `ヽ    ○  。
        !     !   o       ○  O    _ _゜
      ヽ、__,.ノ             o    , ´  `ヽ
   ○      O  o ゜        O     !     !
    o                        ヽ、__,.ノ
        。        o   O         ゜。   O ゜
      ゚      ○          _ _
                    , ´  `ヽ ゜     O  。
    o   ゚ ○ 。  O   !     !  o
                     ヽ、__,.ノ
471 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:13:20.24 ID:4/yva.Uo
蛍の光に照らされて、玉鬘の姿が御簾から透けた。

         / ヘ i          _,.  ' ´   ̄.:.:.:ム イ\ ,厶、    :.i      :.',
         ー 」 ヘ,     _ = ´    _ __     /'.:.:|_ヘ  ノ!   :.       :.',
          く-i  L. -'´   r へzイ/、 _ =:ミz、イ'     :.:.:.!ハ └1           :.:',
           ソ1   !,    ,l l、 「, =:z、_ij ィ=、'Z     :.j二'、 个、          :.:i,
           ート- 、ゝ__ /.: l ムく { ト、rzッyイ l くマ      八  Lィ'┐      :.:.i
           jこ二ト、.:./, /´ヽ 〉 スオゞZリト'/イ.: l      ム二ヌ、_ 〕¬_    :.:|
  , -イへーz      /_」:' i   ヽカ〈/ト、_, ィL!イ.::. l        :.:| /'└t._└Lーi  :.:|
 ノ,.:/.:=、:.:ト:.」_、_   iヘハ -‐:, \ こゝ、/マ;'=、:.,′     .:l´ ̄'i ノ ¨i_ ヘL. :.l
 }.::::セ:ぃリ.:/,.厶-¬」  | くハ ;ィ¬   イ ̄}Y'j こl/.:L,_ _    .:|   'ーi / L.  ハ」}
  ゝ:::こソ:チV ット 、! 〉_    >トゞ‐'、   ¨´/イ.イソ¬、 ' L.,_:l_   .._ 廴,. {_   〈
 ,ィ  ̄´入乂ソ_ ノイ `' //' ト、 ー::-  夭'¬ ̄ フ/lー- 、_:'└ー'´ L..:-|/ヽ,  }
 ´    _ .ィ ゝ二Zノ  /  {!  /:>rzr 彳7′`t ‐'   !/l ,、 ゝーt.z―、__,」‐ッ  ,ノ
      /'   , - 、,、/'´  , 」,r'_/_く_'_」´rLゞ'´.:: ̄`ヽ  j/ ヽ/|/V /l /|/
        r〈_,-k' ゝ   { l./f___;t」.¬、/ i      ::.',          ∨ !'
       」、 〉 ヽ ̄|ヘハ__ ノ:i !く/c |iヽ/' ::      / .:/ -− - 、
   , =ァ { 」' /| _ゝj 」  ̄j rtz、_ L!/     ! ,: ' .:{ イ       ー- 、
  ,′!ー/┘'ヘ.__ヽ l 」  |く九|┘´   、.:Y     .:チ二.,    r.: ::‐:.、  \
 ̄ {: └' / 」 , /.::て ,」_,/ i    /' 丶 , ::/1    ト--、〉 ..  j.: :: :: :.ヽ :.\
  ` − ´  く ,.:::「´ /'´ _ ::         .:イ |   、:.ヽ>      ー 、:. :l 、 :::.
     、    」 i‐┘/  __く_スーt. -、  ̄ :.ト‐!:. -‐ ー ̄`ー 、       し' ヽ ::.
  ,.:⌒j \ く .: 」 ,∠._rー ̄_,大寸ト┘ ー - _ ::.ヽ        :::.\、        ':;.
r.: ::r  - ::.ヽ Ll_/-t.rー' ̄i.:.:.:Z └tイ_      |     、  , 、|ヽ/└i_
}.: ::j    _, -='´   、   _,.」;.:-='t 、   └t. ィ__,:.ヽ  ト、/ヽイ - ' `ヽ 〉
ヽ::ノ   ,r'      .:::_; -‐┘     └ 1_、  - 、 L.|_」 _   、 /ー、/∨
     {   ,.:‐ ニ´ -             − L.、/ヽ:_、- 〉' 、 ト、/ ┘、::.、_|    _
    ,j.:' /.:´                    ::./´ `く, /\j    ∨   , .: :: :: i
_  rイ: / _  -−   ̄         ヽ、 _ .::/ -−  ´\_」 !     ヽ /.: :: :: :: l
::ヽ Z,:イi  , 、          ___ 、 ____,r' ̄- ‐        l .:ト、 ', ', ';|.: :: :: :: :: /
::ノ  _〕' ヽ       _      , .:‐.:/.:: : . -−― -;、_ ー- し′l||_jl:: :: :: :: :;
′ く '      ‐ 二    _, =-ー '´  ̄       ,.: ´:: :: :.ヽ  〈.└'┘.: :: :: :/
472 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:15:25.19 ID:4/yva.Uo
その姿に、兵部卿宮は心を奪われた。

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |     こ、これほどとは…
  |  ///( _●_)//ミ
 彡、   |∪|  、`\   すごい美人クマー…!
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
473 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:17:29.88 ID:4/yva.Uo
            ∩_
           〈〈〈 ヽ
          〈⊃  }
   ∩___∩  |   |    なく声も聞こえぬ虫の思ひだに
   | ノ      ヽ !   !     人の消つにはきゆるものかは
  /  ●   ● |  / 
  |    ( _●_)  ミ/    (声のない蛍火の想いでさえ
 彡、   |∪|  /       人が消すことはできません
/ __  ヽノ /          まして人である私の恋の火は…)
(___)   /


〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘  声はせで身をのみこがす蛍こそ
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘    言ふよりまさる思ひなるらめ
    弋rzソ     f/}「 ̄ 
_  xx ̄      {ヽ|ト、      (声を立てずにひたすら身を焦がす蛍こそ
二〕          ,.:/ / |ヽ\      あなた様のように声に出しておっしゃるよりも
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |            もっと深い想いでいることでしょう)
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
474 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:18:39.01 ID:4/yva.Uo
   ∩___∩
   | ノ\    /ヽ
  /  ●   ● |      ひ、姫君…!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /


     _,,..,,,,_  
    ./ ・ω・ヽ   宮様、今宵はもう…
    l      l
    `'ー---‐´
475 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:19:58.34 ID:4/yva.Uo
玉鬘の君は、部屋の奥へと引っ込んでしまった。
兵部卿宮は残念に思いつつも、五月雨に濡れつつお帰りになった。

`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''|−――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー 、,,i_.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-|-......,,_|_____,,.i.|..-‐'' ̄" i        |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   `iー-i---―――‐''"                          i
                |        |       |                     i

   i                       i
        l                                 l        l
                     |            l     
             
  |  ┼┼   ──┐  ─┐              l               |
      │    │    │    ─┐   
            │          │         l
    i             l            i                      i
                                  
                                         |
             i                       i           i
                          i               l          ポツポツ…

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  >   <  |     またお預けクマ…!
  |    ( _●_)  ミ    でも諦めないクマ!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
476 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:21:16.42 ID:4/yva.Uo
一方、源氏に振り回されるばかりの玉鬘は悩みが尽きない。

          ,.  '"´「`ヽ ー‐‐- 、
         /      ',  \    \
         /l        ',   \\ r'^^`ヽ
      /  .l     .:.:∧     〈 〈``ヽ
       / .:.:.l    .:.:./  `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:〉L 「iリ
     l  .:.:.:.!   .:.:.:./     `ヽ、:.「_フ彡只
     | .:.:.:.:.:.', .:.:.:.:/          `ヽ.:L{ }
     |.:.:.:.:.:.:.:.V::/            ヽ.:V
      ヽ.:.:.:.:.「 `7    ´  ̄     `ー !.:/    源氏の君のお考えがわからないかしら…
      ヽ.:.:.:l い   -‐━      ━‐!/
        `ヾミヽ、__, ' ' ' '   ,  ' ' ' l⌒ヽ    口説いてくるかと思えば
         l.:/´  ̄]  r‐‐--っ   ノ       兵部卿宮さまのお気持を煽ったり…
          ,r ‐〈   __L    ̄ ̄ , イヽ
      /     V ´ ̄] >=< "´  〉
     /       `ヽ孑7´1:l l:lノ) ___/、
   /          孑7 l.::l l.:l 「孑`ヽ\


                _,. -―- 、
              ,.「^ 、     `ヽ
                ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
.           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
           /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
         {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/   実のお父様のところなら…
          ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/    たとえ軽んじられても
    __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./    こんなことはなかったかしら…
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.―'⌒ー’ } __,ノノ
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´
477 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:22:22.77 ID:AEVMBys0
クマーとはいえ高貴なご身分なのに、おいたわしやwwwwww
478 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:22:36.37 ID:UbZfbnYo
カナマジプリティ
479 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:22:50.78 ID:4/yva.Uo
   /     \      `ー--イ  |     /`ソ、__/`> ! _  !∠
. ノヽ.     / /\         フ ヽ    /`!,ゞf@ノ〕`!<三三、!
// ヽ   / /   \     . -/. ゝ\∨:三\ >ーイ/ ̄\三/
|`!/  !  / /      _>-‐' / | ` ̄L\=/ `ー- '   /ヽノ
|`!/  ! :/ /     ヽ=、─''  ノ`- _   |\\     ∠ソ
| ! /::. ! j         `  ̄        ̄` `フ\\  /∧ノ
ヽ,ソ ,::. ! /       __        ヽー─-- ` <ノr. `´/| |
 j|:::::!::::::/   /                         `^| レ/
  ヽ|::::::!'  /   _            /,..==と._  | //      内大臣のお父様…
   ヽ::::l    _ゝ== -`          イ:三三::ヽ`  レ/ヽ      お会いしたいかしら…!
    イ_ゝ  メ' /_三三ヽ         ⊃ゝノク  _∧| | ト 、
  , -‐':| //!   つゝニ!ク          `ー‐'    / ,| ト、 !\_\
 /   レ / j  ゝ--‐ '          i l  ! ヽ レ'/| |  \__`_フ
./::::::: / /ーヽ  / l  ! ヽ     !          /_∠.| |      \
!:::::::::::::| |ノ\_ヽ         , ── 、        /   //        \
.`ヽ :::::l l::/   \      ` ── ′    _∠--、 /´ :\      ヽ
   \:レ::::::::    > 、 _         イ\::::` ̄\\..::::::::!       |
    \ _:::::::::/_フ!/  \.>- - <- <___ノ-- 、::::::!:::!:::::::: !        |
      ヽ====''/  /三三「三三ト三三`ヽ  \!:::!:::::::::/      ノ゜
480 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:24:17.86 ID:4/yva.Uo
◆平安京、内大臣邸

               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]_______________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; \
./;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_.\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::i ニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|:::: |::::::::::;:::::::::::::::: !
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|:::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|:::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|:::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;'';'''''''''''';'''''''''
481 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:25:41.73 ID:4/yva.Uo

                             /  ̄ ̄\
                            _ノ、 \_    \
                           ( ●)( ●)     l 
                           (__人__)   U  |    …ふう
                           (`⌒ ´     |
                            {           !     最近どうも夢見が良くないだろ…
                            {         !
                              人       ノ
                        ,. ‐'/ <,ム、 /´  ̄ヽ、
                     ,. ‐'"./:::. ...... o::::::"''"...::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...  ::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    o    .,     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  :::   ,,イ::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   o::::: /  ........ lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..   /   ::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,   /      /l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        /::::::::.   / l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"       /::::::::::::   /ヽ,ノ
              し'            /    ..:::::/   \
482 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:27:36.11 ID:4/yva.Uo

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   こういう時は夢占いだ
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   誰か占い師を呼んでくるだろ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′   わたくしは夢占師…
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //    どのような運命も
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′    夢の中にあらわれるものです
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|      出番         .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |  キタ━━(゚∀゚)━━!!!  .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
483 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:28:38.30 ID:q6Ye0y.o
め…目玉がうわああああああああ
484 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:28:50.78 ID:ECsLMUQ0
ばらしーwwww
485 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:30:57.92 ID:4/yva.Uo
  /    / l  /l / l i  l   il   il  .. il>::
 /    / i i/___ l  illl i  l  il   il l  l  l//
;;il    l i/ i´、‐´il l il ヽ il l il    il il l  i//
;;l l  il l il/ `‐`、-il ilヾ il i トー- 、_ヾl il l  il/   ふむ…わかりました
il l il l ヽl l /´-`ゞヽミil \il i\il i_ヾ`il l  il//
 〉i \ ヾ il|〈《(亙ノ ゞ> ヽ`>:;;;;==、ヾ/  /;;/   あなたの忘れておられた姫君が
/ ヾ 、\ヾ ゞ\>ノi)il     i...::し::::ノ/il il /;:;    よそに引き取られて
 ヽゞ \ ヾ..il`--゜´ノノ 、   ` ゚̄`//i l /l i    養女となっておいでです
il \ヾ \ l ヽ  (:      :::::::::: /´/i / /il l
/-、ノ  \_il、`ヽ‐、γ`iー、   ,ー´ // ///l   そのような方にお心当たりは…?
;:l  ヽK´  ̄〉 l ̄//   _ , イ ;il  〈 // / il
ソ  く  ヽ_ノ 、/ /_`_‐_´ ノゞ/ il // /l
   〈 \  // _´___rーー´ ) \/ / ̄/ /l
 / \>)__/  `ーヽ \ニつ/く )《 ´ ̄゜゜ヾゞ
/  \、_-イ  、ー―`、 \yーi l__/\\il  il
____ ヽ く-、_ ̄>   ヽ_\/;;-...く) / ii
   /  il  ̄ //,-,    ノ ヘ  \ rト ノ lil


   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |    …俺の娘がよその養女に?
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    そんなことがあるのか?
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
486 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:32:25.36 ID:4/yva.Uo
            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |    もしや…
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |    あの姫が生きているというのか?
        {       /     あの、ナデシコの…
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
487 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:34:11.61 ID:4/yva.Uo
::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::
         /`ー─==ヘ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         { : : : : : : : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         j/. : : : : : /: ハ : : : : : : : : : |: : : : : : \: : : : .\
         /. : : : : : : : : | | :l: : : : : : : :|⌒ヽ : : : .\: : : : ヽ
        〃: : : : : : : : , ィ |: j : : : : : |: ∧: : ト、 : : : : : :\: : : :Y
       〃 : : : / : : : /: :| j:∧: : : : : |/ _二._ |\: : : : :ヽ`=‐ !
      〃 : : : :Y: : : : : |: :|x= \: : : { "「 三_、: :ヽ : : : }: : :|
     Y : : : : : j|: : : : : ト〃三::',  \__ゝ{ノ三:::ハ}: : :トミ: : 八: :|
      {: : : : : :从 {: : : :Vヘノ三::} ヽ-(  ヽ三ノ l : : |ノ.∨: : \{
       、: : : :f{ ヘl\: : `、\ニノ  ノ  \     イ: : :|! : : : :j : : \
      ヽ: : :|     `ト、_ゝ   /  r ヘ   ̄´从 : |l: : : jノ. : : : : ヽ
        \{     |l 八  ̄    `ー'  ,.ィ'リノ : |l_,.∠.._ : : : : : :}\
                |i: : :`アT==ァ‐‐=≦Ti7/. : /三三三ヽ: / ノ. : :)
                |l: : : { :j|: : : 」__i:i  i:i/イ: : ,{ィァ=‐ミ、三ニ}ィ゙ }:/
                | : : : : :!ト-/  `x-r=,>'´: :/: : : |: ヽジ   ′
                } : : : : :リ {  '"二「/. : : : : : : : : j: : :|\
::::::: :::::::::::::::::::: :::::::: :::::: : ::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   ナデシコの女の娘…
. |        |    瑠璃が生きていると…?
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
488 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:36:34.89 ID:4/yva.Uo
この占いののち、やらない夫はしきりと「自分の娘」について話すようになった。

               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \          俺の子と名乗る者がいたら
            ( ●)( ●)   |          探し出して連れてくるんだ!
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __   特に娘ならなおさら!
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ   
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ


   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/   はいはい
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```   かしこまりました
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :  もう三十回は聞いてますよ
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :
             /    : : : : : : ヽ: : : : :ヽ : : : : : : :l .  : : : : : : : :
             /    : : : : : : : :丶 : : : :ヽ : : : : : :l :: : : : : : : : :
            <    : : : : : : : : :∧: : : : :ヽ : : : : :l : : : : : : : : : :
489 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:37:55.27 ID:4/yva.Uo
       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/    …と言っても面倒だよな
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ
        ヾ|         |ソ     大臣のご落胤を探すなんて
        ヽ        j /      どうして急に思い立ったんだ?
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ

   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   親父には娘が少ないからな
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|   女御様や雲居雁もあんなだし
/     ∩ノ ⊃  /   心細いんじゃねーの?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
490 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:38:40.20 ID:UbZfbnYo
そういえば本名が分かる主要人物って玉鬘くらいだっけ
491 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:39:41.52 ID:4/yva.Uo
そうこうするうちに、本当に「内大臣の娘」を名乗る者が現れた。

゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |     娘!
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |       俺の娘がとうとう見つかった!
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o
492 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:41:27.18 ID:4/yva.Uo
   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/    やー…それが
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```     見つけてはみましたが…
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :
             /    : : : : : : ヽ: : : : :ヽ : : : : : : :l .  : : : : : : : :
             /    : : : : : : : :丶 : : : :ヽ : : : : : :l :: : : : : : : : :
            <    : : : : : : : : :∧: : : : :ヽ : : : : :l : : : : : : : : : :
493 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:42:56.30 ID:4/yva.Uo
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)    早く連れてくるだろ!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     大臣家の姫だ!
.  ヽ        }     ほっとけないだろ!
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶     マンドクセからお会いしてもらおうぜ
   │     /\     .|     
   |    / ̄ ̄\    |     ほれ近江の君、
    \           /      我らの父上にご挨拶を
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
494 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:45:20.81 ID:4/yva.Uo
                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ‖
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ  やっほー!!
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l  わーあなたがお父様!?
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l   会いたかったー!!
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|  
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|
 /:-、´、‐、 - ‐ ´   /   /     V  ̄、─_ ‐イ: / : : : :|

              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }   いやー近江と違って
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨   都はやっぱすごいね!
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /     亜弐仲間も漫陀羅家も
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく      白瓜複本も品揃えが違うの!
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|     汁だく絵入り医心方なんて
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|     初めて見たよ!
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Y_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ
495 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:46:32.21 ID:UbZfbnYo
これはひどい
496 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:47:43.01 ID:4/yva.Uo
            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.  それにしても
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::   あたしの人生ってば
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::    映画化決定だよね!
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨   ねえこの成功物語
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:    本に書いちゃっていいかな?
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.    いいよね父様ありがとう!
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:
              |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)      …………。
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
497 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:47:43.54 ID:Z6VDfnMo
アニメイトにまんだらけにメロンブックスww
498 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:48:32.89 ID:4/yva.Uo
             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) | 
            |  (__人__) |   ……マジ?
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ


       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ     ええ
        ヾ|         |ソ
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |
499 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:49:51.67 ID:4/yva.Uo
   l i  .::::l  .:::::::::::::ヽ :::::lヽ::::|  __\:::::::::l::\:::::::::::::::::::::::::::::::r‐丶:::
   |イ .::/l .:::::  ::::∧ :`|`ヽ:l ̄    :::::\:::::|::::::\:::::::::::::::::::::::::r:::::::l:::
    | /  | ::: /| ::::| lヽ :l ::ヽl    _ _:\l:::::::::::ヽ/::::::::/:::::|::::::ノ::::
    l′  l : / l ::l | ヽ| :  ̄  ̄   ::::::::::::::::::::::::/:::::::::/:、::::l:/::::::
       ヽ /  ヽ:|  l           :::::::::::i::::::/::/l:/::;-∨::::ハ::::
        /    ヽ ノ           ::::::::::u://::;;;/─'''\::/ |/   いやその…
              l            ::::::::::::::::/: : : :/ ̄⌒```
              \      _,,, -‐っ::::::::/.: : :/ : : : : /..: : :   似てると…思いますよ?
               `ヽ、、   ヽ-‐''' ̄::::/..: : : :/: : : : /.. : : : : :
                 /`>ー----、:::ヾ:、: : : :/: : : : / .:: : : : : :
                /  .:l: \: : : l/`::::l: ヽ: /: : : : / .:: : : :/: :
                l  .: :|: : :/>: :|_,,,,ノ : :∨ : : : :l : : :/: : : :
                | :. : : l: // : : l;;;、''´ : : : : : : : :/ .:/: : : : : :
                > :ヽ: l/: :\: :l;;;ヽ: : : : : : : : :( ''': : : : : : : : :
               r''′ : :ヽ : : : : :`ヽ、l : : : : : : : : :|  : : : : : : : :
              ノ    : :ヽ: : : : : : :(:: : : : : : : :l: :l : : : : : : : : :
              /    : : : :\: : : : : :ヽ : : : : : : :∨ : : : : : : : :
             /    : : : : : : ヽ: : : : :ヽ : : : : : : :l .  : : : : : : : :
             /    : : : : : : : :丶 : : : :ヽ : : : : : :l :: : : : : : : : :
            <    : : : : : : : : :∧: : : : :ヽ : : : : :l : : : : : : : : : :


                   
                 .. 
     ./ ̄ ̄ ̄`ヽ、     そんなフォローいらんだろ
     |         ヽ     常識的に考えて…
     ヽ、___ノ/ /ヽ   
       <二つ二二ノ  ヽ.... 
       / /  人  \  }  
  .    ∠'∠_/ ヽヽ、_.ノ . 
500 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:51:12.59 ID:4/yva.Uo
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \

第二十五話「恋に身焦がす」、おわり
第二十六話「かぐや姫にはなれないから」につづく
501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:51:43.72 ID:eVQCj/Mo
乙でした
どうなるんだこれwwwwwwww
502 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:51:57.12 ID:AEVMBys0
これがやる夫が気にしていた”育ち”なんだねぇ・・・
503 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:52:15.70 ID:Z6VDfnMo
おつおつ
504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:52:23.41 ID:BazMiAUo
乙でした
光やる夫が、まぁ…ほんとにオッサンになっちゃったな うははwwww

汁だく絵入り医心方……これがわからぬ……
505 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:52:41.55 ID:p85mxDco

近江の子は悪い子じゃないんだけどなww
506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:54:23.04 ID:lSEYgcko
乙でした!
507 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:55:02.11 ID:UbZfbnYo
お疲れ様でした
近江たんかわいいなあ
508 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 00:56:00.17 ID:4/yva.Uo
以上で第25話を終了します
遅い時間までありがとうございました

次回は25日(日)22時からの開始を予定しています
よろしくお願いします

あと、とりかへばやさん
今日は投下時間をお邪魔してしまいました
どうかお気遣いなさらず予定通り投下していただければ
509 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:57:05.65 ID:ggTEmGUo
乙っした
カナかわいいー
510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 00:58:54.47 ID:5kSrYpsP
>>504
医心方って医療書だよな。性教育も含んでるはずだから、そういう方面じゃね?
511 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 01:01:40.62 ID:4/yva.Uo
>>504
医心方の巻第二十八は「房内」、
つまり男女の性交渉に関する記述があります

絵入りのが現代でも出ていますが
たまに「何それこわい」な絵も入ってます
512 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/15(木) 01:02:58.54 ID:4/yva.Uo
それから、情報です
古典仲間からのリークが!

本日のお話にも登場した「胡蝶」の舞楽が、ちかぢか大阪で行われます

場所は大阪府立大学、11月1日の14時からだそうです
当日は大学祭中で、その企画のひとつとして
四天王寺の舞楽グループの方々にお越しいただくそうな

こ、これは見に行かねば…
513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 01:03:56.10 ID:UbZfbnYo
>>508
べ、別にあんたの為じゃなくって
誤爆しない為にずらしただけなんだからねっ!

テレビ見ながら出来たし、ちょうど良かったんだから!!



って言うと思いますよ。
514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 01:35:20.15 ID:BazMiAUo
医心方のこと、ありがとうございます
汁だくナースってことか、良い趣味だ近江たん
515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 03:19:48.53 ID:2UW2zWoo
>>505
現代の価値観からすればすごくいい人なんだよな
516 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 09:11:23.30 ID:V/0N.C60
>>515
まあ内大臣的には言い方は悪いけど「政治の手駒」を増やす意図もあったろうし、
そういう意味において近江の君はいくらいい人でも「全く使えない」からなぁ。

当時の感覚だとお嬢様を期待してたのにコギャルが来ちゃったようなもんだしw
517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 09:13:39.62 ID:V/0N.C60
>>515
まあ内大臣的には言い方は悪いけど「政治の手駒」を増やす意図もあったろうし、
そういう意味において近江の君はいくらいい人でも「全く使えない」からなぁ。

当時の感覚だとお嬢様を期待してたのにコギャルが来ちゃったようなもんだしw
518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 09:15:23.21 ID:V/0N.C60
ありゃorz
二重すまん、書き込まれてないもんだと思ったからつい。
519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 10:45:58.79 ID:ZALhyZ.o
乙でした〜
520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 18:28:43.14 ID:JP7qUnko
>>484
きらきーだっつうの
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 19:18:27.66 ID:p6lcukko
乙です!
522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 19:47:10.56 ID:6VFn3Bso
乙!
面白かった
すっかりやる夫もオッサンになってwwwwww
クマーも高貴なご身分なのに可哀想です
一番の被害者はやっぱ玉蔓だよなあ…
523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/15(木) 20:31:18.53 ID:gf5GzWM0
源氏物語のどこを読んでも、朱雀帝が光源氏の兄であるなどとは書かれていない。「桐壺」の巻で立太子した光源氏の兄がのちの朱雀帝であるというのは、読者の勝手な想像にすぎない。

こんなのありました。もしかして朱雀は源氏の弟なのかも
524 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 20:58:54.54 ID:UbZfbnYo
長文失礼しますよー。

>>523
桐壺 第一章 第二段より
「一の皇子は、右大臣の女御の御腹にて」

↑右大臣の女御が複数居る(一の皇子の母=非弘徽殿女御説)というのは
それを示唆する情報がない以上、物語として不自然なので信憑性は薄いと思われる。

よって桐壺帝の長男は、右大臣の女御=弘徽殿女御の腹から生まれているはず。


桐壺 第三章 第一段より
「坊定まりたまふにも、 いと引き越さまほしう思せど、
 御後見すべき人もなく、また世のうけひくまじきことなりければ」

↑東宮を決める際の文章。
引き越す=下位のものが上位のものを越えて上の位になる事。

単純に考えれば「いと引き越さまほしう思せど」は「兄を飛び越えて弟(光源氏)を東宮にしたい」の意味。

あるいは「女御の息子ではなくて更衣の息子(光源氏)を東宮したい」
と読むことも出来なくはないが、どちらにせよ
一の皇子が夭折でもしてないかぎり「右大臣の女御の御腹」の「一の皇子」の事を指す筈。

夭折しているなら記載しないと、これも物語として不自然。
一回名前出してる訳だし。

よって一の皇子=東宮=朱雀帝と結論付けてよいと思われますよ。



参考資料

源氏物語の世界 再編集版
ttp://www.genji-monogatari.net/
525 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 21:08:24.92 ID:UbZfbnYo
と思ったけど微妙に読み違えてた\(^o^)/
さーせん。


そういえば六条御息所が故東宮の妃との事だけど
桐壺帝の前の東宮、だと年齢が全く合わないので
この故東宮が一の皇子って事っすかね。

やべ、凄いつじつま合う。
重ね重ねさーせんでした。
526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/15(木) 21:08:37.10 ID:WtXALjQo
ていうか、圭一が柏木ってちょwwwwww
合いすぎて噴いたwwwwwwww
今後の展開に期待せざるを得ないwwwwww




今更になって大学中退したのが悔やまれる。
そんな自分は源氏を専攻してますた。
527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 15:10:39.76 ID:rY12Luwo
源氏専攻つーと、高校の時の古文の教師を思い出す。
結構綺麗な人なのに、古文の男女関係についてネッチリ解説して引かれてたなぁ・・・
528 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 15:51:27.80 ID:vvW06Ako
源氏専攻ってすごいな。就職先は教員?
529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 19:35:14.07 ID:okJywYEo
>>528
教員目指してた子も多かったけど
就職率は民間企業のほうが断然高かったよ。

自分の体調都合で大学辞めたけど楽しかった。

ちなみに源氏専攻でメインは浮舟やってた。
毎週毎週ゼミで先生が
「浮舟はビッチwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」っていうのを猛反論するゼミだったぜ…
530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 19:39:28.00 ID:i37tSKUo
う、うーん……肯定も否定もしづらいよなあ…… >浮舟ビッチ説
ヤっちゃった後に顔見たら別人でした、というのはあまりにも間抜けだし……
531 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 23:12:49.56 ID:0EZSVhAo
当時の通い婚は
日が暮れてから女のところへ行って
夜が明ける前に出て行かにゃいけないからなぁ
何度も通った後、正式に夫婦になって初めてお互いの顔を見るなんてのもよくあることだし
532 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 23:17:50.01 ID:vvW06Ako
だから…三浦さんは……


良い子の皆!暗闇でも顔を確認しよう!
おっぱいばかり弄っていてはダメだぞ!
533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 23:27:08.92 ID:vvW06Ako
>>532は勘違いでした。すみません。
534 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 00:02:58.40 ID:2QXwXC60
押しに弱い女ではあると思うけどな、浮舟。
情熱的な男にふらふらするのはよくあること。DQNがもてる理屈ですね。
それに薫は一々恩着せがましくてうぜえ。
最後の手紙読んで「ちょwwそれフラグ折れるww」って思ってた。

近江の君、大好きだww いい人選。
現代の作家が書いたら、もっと可愛がられるキャラだよね。
535 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 00:11:46.27 ID:wAUYz.co
浮舟ってもう出た?
536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 00:17:17.55 ID:zu5sXFoo
出てないし、多分出ない
源氏が死んだ後の登場人物だから

まぁ、>>1次第なわけだがww
537 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/18(日) 11:26:45.07 ID:CDOlofYo
(ヾノ・ω・`)ムリムリ
538 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 12:22:19.73 ID:40SLAWw0
>>531
末摘花がそもそもそういう話だしなw>何度も通った後始めて顔見てあれれれれ

まああれだ、本人にその気がなくても周りが手引きしてというケース多すぎだから
ビッチ云々は浮気一回でどうこうということはないのかも知れなくて、
きっぱり「次がない」ようにするかどうかが評価の分かれ目かもなー、空蝉のように。
539 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 12:43:28.15 ID:wAUYz.co
>>534
ちょっとオラも強引に押してくる。一回ふられてるけど。
540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 13:14:39.03 ID:NfOod4wo
>>539
応援しておいてやるぜ
541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 13:42:34.14 ID:2QXwXC60
>>539
匂宮の戦略は「押しの一手」「おされなシチュ」ですよ。
応援します。
542 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 16:57:53.39 ID:yLnguqso
>>539
応援するぜww
543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/18(日) 21:30:27.79 ID:UvyyeA2o
ちなみに体臭がいい香りじゃないからって
香水つけまくるのが匂宮だからな。
ちょっと勘違いしてる馬鹿でもある。
544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/19(月) 00:29:13.01 ID:/yTY9qso
※ただし貴公子に限る
545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/19(月) 00:42:57.82 ID:sN5qAwYo
昔っから※かよ!
546 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/19(月) 20:18:25.50 ID:5Dw5j8so
薫の君はワキガ
547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/21(水) 10:53:26.73 ID:AXEK0/c0
>>545
身分低いってだけで「下々の家に雪が降ってるのって似合わない!」
「(下々の家に)月の光が差し込むのもくやしいわ〜」とまで言われちゃう時代っすよ?@枕草子
548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/21(水) 21:39:07.02 ID:XVFB9cko
>>547
>「下々の家に雪が降ってるのって似合わない!」
>「(下々の家に)月の光が差し込むのもくやしいわ〜」
んな理不尽なこと言われてもwwwwwwww
でもそういう時代なんだよな・・・現代生まれでよかった、かも

なんだっけ、伊勢物語?あたりにもそんなのがあったような。
船頭がなんちゃら〜って・・・うーん、思い出せない
549 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/10/22(木) 21:35:17.25 ID:BdPRY1oo
お知らせです。

次回投下は10月25日の予定でしたが、
急にリアルでの忙しさが増してきたため延期とさせてください

次回投下の予定は、大変申し訳ありませんが未定です
遅くとも11月の中頃までにはできるように調整したいと思います
ご了承ください
550 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:40:02.29 ID:moVFfZ.o
了解です
のんびりいきましょうぜ
551 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:41:16.49 ID:AyKd6FIo
のんびりしてください
552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/23(金) 22:08:58.24 ID:pQT54KEo
ふお〜。今朝このスレ見つけて、最初から読み始めて今読み終わった!
すんごいおもしろい!おもしろすぎる!
源氏は原文も漫画も現代語訳も読んだけど、これいいわ〜!
お仲間に入れてくださいね〜ノシ
次回待ってます>>1さん!
553 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 22:12:26.22 ID:0VOZMO.0
亜弐仲間に漫陀羅家、白瓜複本か…
虎穴堂も登場して欲しい
554 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/02(月) 22:19:57.61 ID:4Z/nu4so
巣守帖が見つかったとかニュースになってたね。
555 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 04:45:27.78 ID:YAWSzVMo
源氏物語、幻の続編「巣守帖」か…写本確認
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20091102-OYT1T00017.htm

一般紙の一面で書いててビックリ>巣守帖
このスレ見て無かったらスルー間違いなしの話題なんだが、
思わず記事をしっかり読んでたなあ…
556 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 11:11:31.31 ID:7ro4a.so
何年ぶりの続編だよww
557 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 11:48:01.95 ID:s36Pyogo
ある写本に新解釈が、とかもニュースにあったね
558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/03(火) 18:00:34.75 ID:INObn22o
>>555
>三角関係に敗れる薫に同情した後世の人物が・・・・・

ちょっと泣く・・・
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/04(水) 00:07:08.02 ID:PcsGetUo
>>558
あの終わり方で薫に同情できるってある意味凄いなww
560 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/07(土) 10:53:39.24 ID:d7SPz4oo
今で言えばスクールデイズの「誠氏ね」だよな・・・>薫
561 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 00:21:15.27 ID:ELIXiaI0
いや、氏ねは匂宮だろ
562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 01:39:47.95 ID:a3uQN46o
『Snowラディッシュバケーション』 = 源氏物語 -光の君編-
『スクールデイズ』          = 源氏物語 -宇治十条-

知名度は逆だがwwwwwwww
563 :562 [sage]:2009/11/11(水) 05:38:14.58 ID:a3uQN46o
×宇治十条
○宇治十帖

ちょっくら nice boat してくる。
564 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 10:14:51.03 ID:Khr8qfgo
nice boat.
565 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/11(水) 21:33:55.29 ID:GO4VKbgo
考えたら浮舟は匂宮とnice boatな仲なんだよな。
566 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/12(木) 22:33:42.62 ID:HTA2d.Y0
どう見ても腐女子が書いた同人誌だなww>巣守
そこまでして好きキャラに肩入れしてた昔の人が可愛いが。
それとも、現代人のメンタリティが変わってないのか?

薫を見てると、誠的にむかつくんじゃなくて
間違った選択肢を全部選ぶとどうなるかのバッドエンド見てる気がして
かなり面白いよな……
567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/15(日) 00:23:45.06 ID:.2EIWgAo
薫の存在自体がバッドエンドみたいなもんだしなww
568 :海賊達「(んぐ、んがーががぐぐ・・・、んえ゛ーーー・・・、んぐーー・・・)」 [sage]:2009/11/20(金) 22:31:16.08 ID:6tkb8G20
源氏物語千年紀 Genji借りてきたよ
千年の恋 ひかる源氏物語なかったよ(´・ω・`)
569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 02:27:01.32 ID:HwxpPYko
存在自体がバッドエンドわろた
宇治十帖は何度読んでも大君が死ぬあたりで挫折してしまう
何とか読み通す良い方法はありませんか?
570 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 03:02:58.72 ID:8Y9Tykwo
大君が死ぬあたりから読み始めればいいんでね?
571 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 10:52:47.18 ID:bJjrjxAo
すっかりご無沙汰だな。次はいつだろ。
572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 13:14:58.85 ID:b4RUFcAo
11月が終わってまうで・・・
573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 13:34:14.49 ID:b4RUFcAo
11月が終わってまうで・・・
574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/29(日) 13:30:56.21 ID:W.Blwok0
>>1
ご多忙なのかな。
楽しみにしてるよ、暇になったら元気かどうかだけでも教えてね
575 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/03(木) 05:40:41.09 ID:k6iDyQko
11月中は全く音沙汰なしで申し訳ありませんでした

やっと時間と心に余裕ができてきたので
12月9日(水)22時から投下できるよう調整していきたいと思います
よろしくお願いします
576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/03(木) 06:40:47.13 ID:YX1Hu7oo
なんと言う時間に!
魔の水曜日が楽しみになってきた!
577 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/03(木) 09:13:25.71 ID:/IKZC.Io
>>1が帰ってきた!これで勝つる!
578 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/03(木) 17:16:02.22 ID:EtiZjcE0
楽しみにしてます!
579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/03(木) 17:42:21.41 ID:0m6gO3U0
580 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/04(金) 23:21:43.70 ID:UJBZr46o
>>575
乙カレー、ガンバレ。
581 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 18:04:12.26 ID:ALg6/3Ao
wktkが止まらないww
582 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 18:17:49.19 ID:kWGxrFMo
今から全裸で待っているwktk
583 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 19:21:14.75 ID:zbFJ.H2o
>>582
ネクタイと靴下はつけておかないと風邪ひくぞwwktk
584 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/09(水) 19:23:48.93 ID:YpxZYYY0
>>582
全裸は社会的にまずいから腰にサランラップ巻いとけ。
585 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 19:48:32.10 ID:g39Uex.o
>>1です
書き溜めに使っているメインPCの調子が急に悪くなったため
現在サブPCで書き直しています

せめて区切りのいいところまで投下できるように
最大限努力いたしますので、いましばらくお待ちください
586 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 19:59:46.26 ID:k029pC6o
おkおk

自分のペースでするが吉
587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 21:30:12.69 ID:4dQo7jk0
+   +
  ∧_∧  +
  (0゚・∀・) そろそろかなww久々たのしみww
  (0゚∪ ∪ +
  と__)__)   +
588 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 21:58:04.37 ID:g39Uex.o
予定通り22時から始めます。

ですが、先ほどもアナウンスしたとおり
キリのいいところでいったん中断、後日その続きの投下になります。
ご了承ください。

では、いましばらくお待ちください
589 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:00:28.32 ID:g39Uex.o
いずれの帝の御代であったか…。
これは、恋と愛の中に生き、輝き続けた、とある男の物語。

            __
           /:/ ̄`       _,,.r―‐- 、 _
         /: :/        ,..r: :´: : : : : : :/\:_:,ィヽ/|
         !: :〈         /: : : : : : : : : :r┘r‐t__r‐、 |!ヽ、ィ、/j
         i: : :.\__ / l: : : : : : : : : : ノ  コ r、 ,Zx|| r‐、 ノ
         ゝ : : : : : : /: : !: : : : : : : : :く  「  |:::::>´Fニゝf匕 フ
           ̄ ̄´/: : :  ∨: : : : : : : : >__ヽ∠:::::フ彑薔フ::::ノ ⌒フ
             /: :/   \: : : : : :,.r=、:7└ク::::7癶ソ、:::}  /
              l: :l:|   ,.r=、`ヽ、: : : : : /_ー:ヽ:::ハ:::::::ヘ   ゝ
         .     ヽ|:|         ̄ ̄、,.r=ミ、   ィ、ノ\ノ
               {:|  ,,.rr=ミ    ,ff rf:::ハか\/r=、: :}
               `l、 ミff ,rf::::ヾ     う:::::ソ ノ  (\ヽノノ
                f´Y||、ち::::リ     `¨´//// /ノ} } >┐
                 〉〈)  `¨´          /「´// 三」
                //Fコ////    、     ∠  L//二二/
               〈〈「三ニ=z__  _ ,,. イ: :アー‐)) 三三]
         .       {ニ >二iヘFト,⌒ `', / ̄  ̄ ヾ|//├==-/
         .        〈〈ニ≧| ∨∨`ヽノ: |        L二二コ、
               ∨  ∨ /  /  l   /     |'´ : : :.:}
                     /) V   !  / , '´  ! : : : : :|
                    〈¨ /    |  //     |: : : : : }
                    / ヽ|──┴.ァ      |: : : : ./
                   /   !: : : : : /         ! : : :.〈
                   /   l: : : : ./         |ヽ、: :.',
                  /     !: : : /       _  \_ノ
                  lヽ     |─/      く } { ノ    ヽ

            第二十六話「かぐや姫にはなれないから」前編
590 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:02:54.59 ID:WKzMhHco
カナマジプリティ
591 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:03:22.58 ID:g39Uex.o
◆源氏36歳の夏、六月、六条院

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !
592 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:03:37.21 ID:p2W3vsYo
初めてリアルタイムで参加できたー。
応援してます。
あさきゆめみしから源氏にはまりました。
593 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:03:42.57 ID:4dQo7jk0
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
594 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:05:02.83 ID:g39Uex.o
炎暑の折、源氏は夕霧を相手に涼を取っていた。
鮎などの川魚や水飯などを食べ、酒や氷水などを飲む。

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +   冷たい物が美味しいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}−| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|
595 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:06:15.60 ID:g39Uex.o
庭の池に面した釣殿(つりどの)には
源氏と親しくしている公卿がおおぜい控えて、徒然の物語りなどなさる。

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \     さあ、弁少将も一献…
    /   (⌒)  (⌒)  \
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ
|       /ヽ    |   ありがとうございます
|      / ̄丶   .|   いただきます
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/09(水) 22:06:38.90 ID:A7tLGVI0
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
待ってました!!!!
597 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:07:15.13 ID:WKzMhHco
氷水とは、さすが貴族様だな…
598 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:09:12.40 ID:g39Uex.o
       ___
     /(●)^ ヽ\
    /  (_  (●) \      はあ、暑くてボーっとしてしまうお
   /    Y ヾ__)⌒:::  ヾ     何か面白い話は…
   i     ヾ⌒ノ     ノ
   \   ー     /


     ____
   /      \
  /─    ─  \      おっ、そうそう
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |    内大臣が、自分の娘を探してきて
\   ⊂ ヽ∩     <     引き取って大切にしているそうだお?
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /     本当かお、弁少将?
  \ ___\_/


      ____
    /      \
   /   /   \  ヽ    は、はあ、ええまあ…
   |     /\    |    ご存知でしたか
   ヽ   / ̄\  /
 ,,.....イ.\       /
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ 、
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
599 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:10:43.70 ID:aU7gfEI0
>>594

この時代の鮎の食べ方が気になる。生は寄生虫がいそうだから無理かな。
600 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:11:59.93 ID:g39Uex.o

         ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         /   /   \   丶     ぶっちゃけ、あの姫のことは
        │     /\     .|     兄上がほとんど全部やったんすよ
        |    / ̄ ̄\    |
         \            /      だからまあ、俺なんかは
 r、     r、/          ヘ      特に事情は存知あげてません
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |     ちょいと父上には不面目だったようですが
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、      ま、若い頃遊んでたツケというかな…
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |     とはいえ、子供が多いのは
    \       `ー'´  /      やる夫にとっては羨ましいことだお
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    (父上もいじわるなご質問をなさる
   /   ( ー)  (ー) ヽ    近江の君の噂はよくご存知なのに)
   |  u   ___`___    |
   ヽ、    `ー '´  /
601 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:13:55.24 ID:/GBIxxso
>>599 発酵させた、なれ鮨じゃない?
602 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:14:51.45 ID:g39Uex.o
源氏と内大臣は、表面上こそさりげなく付き合っているものの、
昔よりは、わだかまりのある仲となっていた。

┏━━━━━━━━━━━┯
┃        / ̄ ̄\    く
┃      /  ヽ_  .\  ゝ
┃      ( ●)( ●)  | 〈
┃      (__人__)      |   7
┃      l` ⌒´    |  ノ
┃     . {         |,イ
┃       {       / | \
┃  ,-、   ヽ     ノ、\ `ヘ、
┃ / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  `_
┃/  L_         ̄  /         ト、,_
┃   _,,二)     /              〔―ヽ、人,,r、__
┃   >_,フ      /                }二 コ \.  Li\_,
┃__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   ┃
┃            l                   i   ヽl   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

冷泉帝の中宮の件、雲居雁の件……。
たがいのプライドによって、恨みつらみも生まれていた。
603 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:17:11.95 ID:g39Uex.o
源氏は特に、夕霧が恥をかかされた件を恨みに思っていた。
そのため、「内大臣がとんでもない姫を引き取ったらしい」という噂は
絶好のからかいの種であった。

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\      どうだい、夕霧
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     せめてその姫の婿になっては?
  |     |r┬-/ '    |     それならお許しが出るかもしれないお?
  \      `ー'´     /

         ,___
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \     ぷふ…っ
    /    (●)  (●) ヽ    いえ、遠慮しておきましょう
    |       、__',_,    |    僕は伯父上のお気に召さないでしょうから
    \            ,/


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶
   │     /\   U .|     …………。
   | u  / ̄ ̄\    |
    \           /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
604 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:19:41.43 ID:g39Uex.o
          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \     さて、やる夫は失礼するお
     / (●)  ( ●)   \    年寄りがいては
      |    (__人__)      |    いやがる人もいるだろうし
     \_  ` ⌒´    __/
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}


         ____   ,
       /     \  - 
     /  ⌒   ⌒\`     玉鬘の姉上のところに
    /   ( ●)  (●) \     お越しですか?
    |      ___´___    |     お見送りいたします
    ヽ、    `ー '´   /


    ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   /   \   丶     俺もお供いたします
   │     /\     .|
   |    / ̄ ̄\    |
    \           /
605 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:21:24.11 ID:g39Uex.o
◆六条院、丑寅の町、西の対

爻         、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\     
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\ 
ニヾ \BB Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-〜〜-―へ`~~    ]、
606 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:23:21.66 ID:g39Uex.o
玉鬘のいる西の対の庭には、ナデシコだけを取り揃えて植えてある。
その咲き乱れる中に、若い公達がいるのは絵になる風景だった。
                                         .........:::::::::::.... .......
                                   ____  .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.
                     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、  .   /      \ .... .........::::::::_ ) (_
                   ,r'        \    /   /   ヽ ヽ.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
                   / ⌒         ヽ. |        /|   | ..... ......: ::::`二⊃ノ
                   ( ●)   `―    ..i \___/ ̄|  /..... ......: :::: ((  ̄
                  i.      ( ●)    |  r'ニニヽ._\_./.. ..... ......: ::::::  ;;
                   \ _´___       /r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
                    \`ー'´   __/: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                    ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.: / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
                  __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l: : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
               ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
              |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、_:_l / ̄`Y´
   (⌒`ゝ、 _   ○o。 人::::::::::::::  ,.‐-、 _   ::::::::::::::::::::         ,.r-、_ヽ:
 _r⌒(  ,.ry'"ノ,r-、  ,.、 / 手ヽ    ( ヾ, ( `)   o○ (⌒⌒ヽ,r‐'"ヽ/) ノ:
(_   。'",;( (⌒   )'"  ヽミ}彡)  (⌒ヾ,;'"゙';,'-'、 。゚    ゝ  y(,,/  ( } ノ_r'⌒ヽ:
 >-‐'r‐'"' / ヽ_,ヾ(,,,j。_ ノ,'"⌒ヽ-、( シ';。,.;'、丶)   ,r'"⌒ヾ;'"゙'。く__,,ノノ'"゙';。く  )‐-、
 ゝニンヽ_ノr'" ヽ;'" r'"⌒ゝ,,,j,,jノ/⌒ヽ(  'ト、_ゝ<   (   ゞ';。.,;'ヽ⌒ヽゝ。,.,;'-‐く巛く->
    。 (_,.-'"';,,.>-、>;'"  "';-__,.ノ`ー ' ヾヽミ}    `ー-‐'( ! ヽ  ハヽ ヽ ノ  ̄
   o    (,r‐、(   ヽ'o,,.,.,.。'< ヽ)_    ヾシ        `ー- '"`´゙ `ー--‐'  
607 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:25:09.78 ID:g39Uex.o
ほの暗い夕暮れ時…。
玉鬘は源氏に誘われて、ひそかに公達を見る。

     // |    |l |/   , - 、
    //  |    |l |   〃⌒ヽ‐    ̄ ̄   ‥ 、          /
  /      |    |l |    |i  _「 ̄ `ヽ.   `ヽ   \         /
        /|    |l |    |l ´ 、      \    \   \    /
      /  |    |l |   ' ヾ、  ヘ \   \   _∧ , ヽ
     /   |    |l | //  ×_,\ \    r┘ ' └1_ ',
   /     |    |l | ,′ / -- 、   \ \ _」 __    ムハ  _
          |    |l |.i ィ´        \ ヽ /:::::Y⌒>、し'⌒ ̄廴_
          |    |l |il ,| ,ィ=ミ,、      \と⌒Y ハ伐入、    __フ
          |    |l |ll/|r':::::::::i }      `ヽL  〉八Zソノ:ヽ  _)
          |    |l |}ハ|ゝ:::::ノ      x =<弋 /:√⌒i::ト、::/__」
       _ _|    |l |、 }l '''     ,    i」::::::::i } L!::|  __ハ:Yノ
      く ヽ|    |l | } ハ    _      ゝ:::::ノ ' ,、|::|ー' イ^|::|
      く \)|    |l |ノr‐ ^> ´ 丿     '''   ,、__川::l/   |::|
     , -\. Y|    |l |┘ , '  ,へ. ___ ,.-、イ-、二ヘ::\  |:::l
    /厶ーJノ |    |l 「ー〈_  `ヽr┬‐/ // /`Y=ト、::\ |::::l
.   〈〈__ ィ  〈|    |l |    厶ィノ r‐、/ // / /´}__{ ヽ/└┘
    ̄ Fニニ!     |l 「廴_  └zハ   `  ' / /__j        /
      └テt /|    |l | }├‐z_ \}       /_] -┬、   / /
    _. ィ´ ̄/ |    |l | |!   L.)├ハ/ヽr勹、/了工___,ノ /     /
 < /  /, |    |l |       匕ノー┐   └^ーrイー‐'     /
 .//  //  |    |l |       /  ヽハ/レヘ、_ └i    /
608 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:27:35.88 ID:g39Uex.o
      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    なかなか絵になる光景だお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   ただ、何人かは下心がありそうだけど…
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\    それにしても、内大臣は
/    (●)  (●) \   どうして夕霧を嫌うのかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /   藤原氏の純血を守ろうとして
(  \ / _ノ |  |     王族の血を嫌われたのかお…
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
609 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:30:21.61 ID:g39Uex.o
                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//  夕霧様がもっと積極的に
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ   行動なされば…
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ    大臣もお許しになるのでは?
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    !
        1   〉Yイ_o} |_ノ    ト、
        }-' フ }__r、`〉{     i ヽ

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   いや、そんな単純な話じゃないんだお
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|     実は、夕霧は内大臣の姫と
./      ∩ ノ)━・'/    幼馴染だったんだけど…
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
610 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:33:18.54 ID:g39Uex.o
            ____
          /      \
        /         \     …というわけなんだお
      /   _ノ   ヽ、_   \
      |   ( ●)  (● )  |   もっとも、身分が低かったのを
      \    (__人__)    /   嫌われたのかもしれないけど…
       γ⌒  ` ⌒´   ⌒\

        ____
       /    \
.    /          \     でももう、夕霧も中将なんだお
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   それなのに二人を引き裂いたままの
.  \    (__人__)  /   内大臣の心が恨めしいお
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ
611 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:36:01.67 ID:g39Uex.o
                ,.__ -――‐-  、
                r―<_   \   r― v‐ 、\
           /\   \   `f_>‐┴<j‐v‐ト、
.            /   /\   \_に.|      _,二、`い
          |//     \    汀______厂|/ミい |-{
           〈 /       `丶、{__|_____人 いり} |-く{_   夕霧様が…?
.            V ._             _,{  |  ヽニ不、_|
           |   ̄   `  ̄  `匸ト、_,.イし' |    それでは、お父様と
.             | ,z=ミ、        ァ==、、 弋匸斗'|/,|   内大臣のお父様は…
              f|.仆メ小      イ|弌'小  _|, - 、l//ノ
             l| 辷.リ         辷_,リ }! 〃 ィ⌒|_,⊥ ┐
.          ,-|.:.:.:.:.:. 、       :.:.:.:.:.:.  {   _)/ , ‐≦
.           / 人    、_         _こ イ / /_,厶-┐
          Y / \   ‘        _/     ヽ|/ , -_=ヨ
           ∨_/ /> .__,.    ´/         \≦-┴‐-、
.           丿 \厶┴‐|-‐┬┬-ノ           ヽ/_'三ア
         /    Y三ニイィ丁 下(            |て三三
           {      辷.才||| 。||\  -、    ィ     〉  `七
.           \_  ', (ン| |くノ   Lj   `ト、'  i '   /, -‐ヘ
              |     /ノ  。    _,ノ|     | ̄∨     〉
              |   〈   \_, ‐ ´   |     |_,. ┴―<二


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     ま、ちょっとギクシャクしちゃってるお…
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ
612 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:38:10.49 ID:g39Uex.o
〜' ┘ }/\\:.:..',:..V九 ┐
┐_ 「¨/    \\:.:├t. └┐
ー 彡'{{      \:.:.:.} L  厶
シイ  ゞ= _, _ァ    ヽ:i:Y く  /
〃    __ ,     〕リ_,r┘,┘
   , イ:. ̄Y     7¨ r‐┘   (それでは…
    弋rzソ     f/}「 ̄       内大臣のお父様には
_  xx ̄      {ヽ|ト、        いつお会いできるかしら…)
二〕          ,.:/ / |ヽ\
_ 」 -- 、    rァ / ∨ } |
:.:.:.:.}>'´    ‐/    { /
∨¨マニト、 _./ ̄{_   レ'
 ∨.:.:.:.}  V.:'´.:.:∠
  V´.:.:.Y⌒Y.:./.:.:.〉
  ノ.:二フ  ̄_」 -i'彳
 V.:彡'     ,. -┴i
613 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:38:52.25 ID:0OnRWhIo
カナがかわいらしい・・・だと?
614 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:40:20.67 ID:g39Uex.o
        ___
      /      \
   /          \    まあ、あなたが気にすることではないお
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |   琴でもひいて遊ぼうお!
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′  …はい
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /
615 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:42:10.86 ID:g39Uex.o
玉鬘の君は、最初こそ源氏を「いやらしい」と思う気持ちがあった。
しかし次第に慣れて、上手くかわす振舞いを身に着けつつあった。

ノt┘            _ ∨」   \  / /
r┘        , -,二ニ-'´ _,. --―‐┴‐{/⌒ヽ、
.        rtニ_シ′ \ ,. '´r― 、 ―-- 、{〉   ヾ- 、
      , ィ┘\ヽ   /   \ `丶、  `ヾ、 ,.-圦彡ト、
   /r┘   ヽ\/    / `ヽ_ `丶、 >'::.:/`=彳:ヽ
   「/´      \ヽ   /   /!   ̄`ーへ:∧ヽ  }∨
  /」        / ヽ\ ,′ / /        `ヽ、 /r┘
  「/    ,..-_ニイ  \ヽ ,′/         -、Vイヽ
ヽ/}   //  |    ト、\r'′ , -‐        _,. l レ'′
ノ  V //´   |    | \ヽ '´ y=-;ミ     彳::.k!′
   ∨/     Vヘ  |   ヽ\7っ: ハ    ヾニハー-、
_二ニ/         ヽ ヽ Y⌒ーへ ヾ -‐′     !   |  ヽ
                \ 弋_   \\   _, ィ   ノ  ノ
             ` ̄>┴‐ ¬ 、ヽ     ´ /- 、
                  く   _ r┘_ヽ\__/    }
              , '´ ̄`ヾく」-―ー\ヽ‐{r<二∠_
            /      {  r-‐}|::ト、\{ __} `丶、
              /        ヽーイ<_|::| \ヽ仁ニ、    }
              ,′         く_ノ|::l   rY¨¨ユ   ∨/
           {            ∧ |:」 / }  二}_  〈
              ヽ、         ,イ   ̄>イ| 厶  ,. -く   (⌒ヽ
             `ー--、   ヾ、 /  |:| 厶ノ \`ヽ  } }`丶、
                     ヽ    Y´    |:| _ノ    ト、 `¨´ ノ   l
                  / `、 〃     |:|  ̄〉    ヽ `フ′    |
616 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:44:31.73 ID:g39Uex.o
ただ、やる夫の心中だけは複雑だったようだが…。

       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \    (玉鬘…どんどん美しくなるお)
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /
617 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:46:12.27 ID:g39Uex.o
源氏はつねづね、玉鬘の処遇を考えていた。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   (いっそ何もかも明らかにして
|       (__人__)    |    やる夫の妻にしてしまうかお…)
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

       ____
     /      \
   / ─    ─ \    …内大臣の娘婿になる、とか
  / -=・=-   -=・=- \  ちょっとぞっとするお
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
618 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:49:18.53 ID:g39Uex.o
     ____
   /      \
  /─    ─  \    となると、熱心に求婚してくる
/ (●)  (●)   \   兵部卿宮か右大将あたりに任せるか
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <   それならやる夫も諦めがつく…
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/

::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´  『お父様…』
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;::::::::::::



   /  ̄  ̄ \
  /  _ノ  ヽ、_  \      いやだおー
/ o゚|⌒|  |⌒|゚o  \     嫁になんかやりたくないおー
|   | (__人__). |    |
\  | `|⌒|´ |  /
/ ̄ |川!| ̄|川i| ̄\
619 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:51:16.18 ID:g39Uex.o
     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |    そうだお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

       ____
     /⌒  ⌒\
   / <・>  <・> \    六条院に住まわせたまま
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   誰か適当な夫を通わせて…
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /

           ____
         /      \キリッ
        / \    / \     その実、やる夫が口説いて
      /  fてハ`  ィて刀 ::\    愛人にしてしまう!
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/
      /     ー‐    \
620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:51:50.65 ID:5U5mMm2o
なんつー思考回路してやがるwwwwww
621 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:52:14.45 ID:EObR3a2o
最低すぎるwwwwwwww
622 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:52:32.30 ID:lRIazd2o
やっぱ、「やる夫氏ね」だわ・・・
623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:52:56.92 ID:BxRNhtYo
ダメだこいつ 早く(ry
624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:53:33.48 ID:ITvbv8wo
なんかどんどん“やる夫”化してるようなww
625 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:53:36.81 ID:g39Uex.o
          ____
        /_ノ  ヽ、_\    うはwwwwww名案だおwwwww
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                               ン
626 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:54:50.90 ID:g39Uex.o
          ____
        / ―  -\   名案…
 ミ ミ ミ /   (●) (●)      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
627 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:54:53.74 ID:0OnRWhIo
この作品を書いたのは誰だよww作者wwww
628 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 22:55:31.18 ID:BxRNhtYo
こっちみんなww
629 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:57:07.20 ID:g39Uex.o
     ____
   /      \
  /         \    …アホかお
/           \
|     \   ,_   |   んなことで心を揉むなんて
/  u  ∩ノ ⊃―)/   もうできないお…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   どうしたものかな
   .|   (ー)  (ー) .  |   あの姫を…
    \    (__人__) .  /
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ
630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/09(水) 22:57:16.10 ID:A7tLGVI0
こっちみんなwwwwww
631 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 22:59:13.83 ID:g39Uex.o
◆平安京、内大臣邸

               ┼                                ┼
             /⌒ヽ                            /⌒ヽ
              (;!___!_)              /\            (;!___!_)
             (;;_i____i__)_____________________.//\\ _____________________(;;i____i__)
                !XXXXX| ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ::://三三\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;|XXXXX|
    ___________________[三三三] ; ; ; ; ; ; ; ; ; //:i |:::iニ|:::i |;\\; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;[三三三]_______________
  /; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;!|;;;;;;;;;;;;;/_;_;_;_;_;_;_;_//::::::i_|:::i__|:::i_|::::;;\\;_;_;_;_;_;_;_;;;;\;;;;;;;;;;;;|; ; ; ; ; ; ; ; ; \
./;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;:::::::::::::::!::::::::::::::::::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: i;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_.\
.. ̄|:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::i ニ|::::::i:::::::∧:::::::;;|::::∧::::∧::::;::::;:::∧::::∧::::|:::::::∧::::::::;;!;;:::i ニ|:::: |::::::::::;:::::::::::::::: !
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;:::i__|::::::i::::: i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;::::!_,|:::: i::iニ|::;::iニ|::iニ|::|
   |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;:::::::::::::::!::::::i_i_|::::::;;|::::i_i_|::i_i_|:::;::::;:::i_i_|::i_i_|::::!::::::i_i_|:::::::;;i;;:::::::::::::::| i__|:::;::i__|::i__|::|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; [三三三]三三三三[ 三三三三三三三三三]三三三三:[三三三];;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|:::::::::::::::::::::::;::::;:::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |::::::::::;:::::::::::::::::|
  |::iニ|::iニ|::;::iニ|::iニ|::|;;::::iニ|:::::i::::i |::::i | ::;;|::::iニ|::::iニ|::::;::::;:::iニ|::::iニ|:::|::::i |::::i |::::;;i;;::::iニ|:::::|::iニ|:::;::iニ|::iニ|::!
  |::i__|::i__|::;::i__|::i__|::|;;::::i__|:::::i::::i_|::::i_| ::;;|::::i__|::::i__|::::;::::;:::i__|::::i__|:::|::::i_|::::i_|::::;;i;;::::i__|:::::|::i__|:::;::i__|::i__|::!
  |:::::::::::::::::;:::::::::::::::: |;;:::::::::::::::!:::::::::::::::::::;;|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::;;i;;::::::::::::: |::::::::::;:::::::::::::::: |
'''''';'''''''';''''''''''''''''''''';'''''''''''''''';'''';'''''''''';;'''''''''''''''''';'''''''''';;'''''''''''''''''''''';''''''''''''''';;'''''''';'''''''''''''''''';'''''''''''''''';;'';'''''''''''';'''''''
632 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 23:00:18.45 ID:g39Uex.o
   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   …というわけで
|       /ヽ    |   あちらの姫君はたいそうな評判です
|      / ̄丶   .|   
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    ま、やる夫の娘というだけで
  |     (__人__)     評判にもなるだろ
   |     `⌒´ノ     常識的に考えて…
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃ 
   ヽ、l    ´ヽ〉    
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


    ____
   /      \
  /  /   \   ヽ
 |    /\      |    では、俺はこれで
  ヽ  / ̄\   /
   \       /
   ,r''"´l ̄´ ::ト、
  / r  `ー'''"  ヽ
  L_,l      、_,!
   | |       | l
633 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 23:02:32.23 ID:g39Uex.o
         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |   やる夫め
        |  (__人__)  |   相変わらずクセのある奴だ
        |    `⌒´  |    
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉     娘の婿取りひとつで
           /∧     ,.<))/´二//⊃     世間の気をもませる…
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \    俺だってしたかっただろ
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|
634 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 23:04:05.52 ID:g39Uex.o

   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |   だが雲居雁はあの一件のせいで
 |(人__)       |   入内どころか嫁にもやれない
  | ⌒ ´      |
.  |        |   …となるとやはり夕霧しか
.  ヽ      /   ないんだろうが…
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |


                                   ./ ̄ ̄\
                                  ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
    あいつの態度が気に入らない            |     ( ―)  λ   ヽ
                                ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',
                              __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
                            /---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
                          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l
635 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2009/12/09(水) 23:07:11.26 ID:g39Uex.o

   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |   夕霧がもう少しメソメソしたり
. (人__)      |   焦ってがっついたりしてくれりゃ
  |⌒´       |   こっちも憐れんでやれんこともないし…
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |
636 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:08:30.34 ID:g39Uex.o
何より、やる夫が頭を下げに来てくれれば
こちらも「仕方なし」に結婚させてやれるのに。


         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
637 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:10:36.61 ID:g39Uex.o
それなのに夕霧は悠然と構えて焦りもしない。
やる夫も何も言ってこない。

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ
                      l ;::( ●)    "''"´       l
                      |  ´"',                |
                      l    ヽ              i
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //
638 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:12:26.59 ID:g39Uex.o

┌─────────────────────────┐
│        / ̄ ̄\                      ....│
│      /  ヽ_  .\                    ......│
│      ( ●)( ●)  |     ____            │
│      (__人__)      |    /      \           .│
│      l` ⌒´    | / ─    ─  \         │
│     . {          | /  (●)  ( ●)   \      ......│
│       {       / |    (__人__)       |      ......│
│  ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ,/__      ...│
│ / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ヽ,     ..│
│/  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト    ..│
│   _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )   │
│   >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'   ..│
│__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |    ...│
│            l                   i   ヽl    ...│
└─────────────────────────┘

               (やる夫よ…)
639 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:14:30.54 ID:g39Uex.o
    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\    …親子で可愛げのない連中だ!
 |  (J)(J) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/
640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:16:34.09 ID:lRIazd2o
>>639
お前は大人げない
641 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:16:40.98 ID:g39Uex.o
┏━━━━━━━━━━━┯
┃        / ̄ ̄\    く
┃      /  ヽ_  .\  ゝ
┃      ( ●)( ●)  | 〈
┃      (__人__)      |   7
┃      l` ⌒´    |  ノ
┃     . {         |,イ
┃       {       / | \
┃  ,-、   ヽ     ノ、\ `ヘ、
┃ / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  `_
┃/  L_         ̄  /         ト、,_
┃   _,,二)     /              〔―ヽ、人,,r、__
┃   >_,フ      /                }二 コ \.  Li\_,
┃__,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ |   ┃
┃            l                   i   ヽl   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
642 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:18:02.70 ID:g39Uex.o
      , -―- 、
     /     \
    /  \_   |
    (●) (●)   |   そうだ
    (_人__)    /   
    l`⌒´    /    雲居雁の様子でも見に行くか…
    |      ヽ   
    __!、____/:::::::\
   /、 ヽ Vヽ/::ヽ:::::::ヽ
  ハ ヽ Y`l ハ |::<:.! >´゙ヽ
  { ヽ_ゾノ .リ |:/::|| レi i i}_
  `¨´  ヽ.□ニ|:::::|,. |ニニニニl
       >:::::::::/:::: |____.|
      /:::::::/ヽ:::::ヘ
     _,/:::::::/ ご_ノ  モキュモキュ
    ( ヽ::::/
    \__ノ
643 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:20:00.91 ID:g39Uex.o
ーーーーー
内大臣が雲居雁の部屋をたずねると、雲居雁はうたた寝をしていた。
暑いので、羅(うすもの)を一枚だけ羽織った姿である。

    \::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::|::/:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ _,,:::-‐''::::::::-'''"::::::::::\    
      ヽ:::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::_.. =`-ー'┬┬'":::::::::::::::::::::::::::::::`-,    
..''ー ..、  .ヽ:::::::::/::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::_::/      .,ノヽ:::::::::::::::::::::::::::_,,.. -ー'':ヽ
   `''-、 \:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ヽil.ll      /::::::::ヽ:::::::,..ir‐'"゙_::::::::::::::::::::::ヽ
      . \ /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::/ |::::|     /:::::::::::::_..≪/:::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ヽ::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/::::::::ノ゛  !::::!     ./::::::,..-'" /::l::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             ヽ:::::!:::::::::::::::::::::::::::/::::::/     .ヽ:ヽ   /::/  /:::::::!:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
           l│:::::::::::::::::::, ''/:::::/       ヽ:::! .l.〃   ./:::::::.,.. |l::::::::::::.,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            リ::::::::::::::::::/ │:::i′       .h'! iく   ./:::::/ /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i:l
  .,,,         l:::::::::::::::/  !:/                  /:/  ./:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::!
    `'ー、、      l:::::::::::/   !/                 メ´   /::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::!
       `'-..、   .!:::::::l   |                    l::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::│
          `'- 、_ |::::::|      ,,..、                 l::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::|
             ~゙''''!- ..,,_  .' !、,,!   .゛          l:::::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::!
                   `'、                ,..   /:/::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/:::::::::::.,-:::::::!
                       ,| --、          il!'} l  .〃::::::::::::::::::::::│::::::/:::::::::::::::/:::::::::/
                    ,/゛    .\       }::.! .l ./::::::::::::::::::::::::::::_l ‐"::::::::::::::::/::::::::/   _.
                /        ,..┴、     l:_:lr'"::::::::::::::::::._,, ;;l'"│:::::::::::::::,/::::::::::/   /::::
                ,..‐"      . /    .\  ''!モ-k-―ー''''"´::::, '":::::::!:::::::._/゛:::::::::::/ , /:::::::::::
             ,.. ‐'´      ,, ‐"        >、 .!i:::i/::::::::::::::::/:::::::::::::iン‐″::::::::::::::ィ゙‐'゛::::::::::::::::
644 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:21:29.83 ID:g39Uex.o
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   羅(うすもの)は裏地のない衣だ
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   夏になると女たちは
  (゙ /  |ゞ   素肌の上にこういった衣を羽織り
  /ヾノ==,)    袴を履いただけの姿でいることがあったらしい
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   羅はその性質上、下のものが透ける
  ミ゙ ゚ -゚ノ    
  √¨l-゚]、   現代で言えば、いいところのお嬢様が
  (゙ /  |ゞ   シースルーのキャミソールだけ着て
  /ヾノ==,)    昼寝していたと考えてくれ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
645 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:22:11.62 ID:0OnRWhIo
汗でしっとりはりついて…
646 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:23:11.77 ID:g39Uex.o
                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l   やれやれ…
          l  ´ イl   (___人___)  l
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l   起きなさい、雲居雁
.       /   ハ !.!          !
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !


           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!   ふあ…
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/   あ、お父様…!
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
647 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:24:09.33 ID:4dQo7jk0
シースルーww
昔も今も夏は暑いしなー
648 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:24:25.13 ID:g39Uex.o
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)   そんな無防備な格好で
     . |     (__人__)    昼寝するなんてうかつでしょう
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    つねに身の回りに気を配りなさい
     .ヽ   L       }     常識的に考えて…
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- /:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}  は、はい…
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 /::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l
649 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:26:03.62 ID:g39Uex.o
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)    ま、あまりガチガチなのも
.   |     (__人__)    可愛げがないけどな…
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   じゃ、以後気をつけなさい
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ
650 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:28:04.37 ID:g39Uex.o
      / ̄ ̄\
     /   ノ  ヽ \
     |  ( ●) (●)|    やれやれ…
     |    (__人__) |
    |     ` ⌒´ |     娘なんて持つもんじゃないな
     |       |     苦労ばっかりする
      ヽ      /
     _,,ゝ    (,_      
   /´  `ー-一´`ヽ    
   /  、      , |
  /   ノ        |  l
  (  y'l       l_ |
  ヽ ヽ.        |' }
   \ソ`ー─‐一ヾ/
     |    ij  ノ
      |   |.   |
     |    |   l
       i'  ,}  ,ノ
      l   | /
      |,_、|,/
       (゙  ))


        / ̄ ̄\
      /       \    雲居雁はともかく…
      |::::::        |   一番の問題は近江の君か…
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´
651 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:31:07.97 ID:g39Uex.o
近江の君はすっかり内大臣家のお荷物と化していた。

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)    すぐ追い出しちまうのも
   |      (__人__) /;;/    世間体が悪いし
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'      かといって、雲居雁以上に
  /    / _ノ´        嫁にやるわけにもいかんしな
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   最近じゃ顔まで悪くいう噂もあるが
     r‐-、    .   |    それほどでもないし…
     (三))   .   |
     > ノ       /    いっそ弘徽殿に仕えさせて
    /  / ヽ、 .   /     道化として生きてもらうか
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|
652 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:32:19.13 ID:g39Uex.o
      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    よし、そうと決まれば
    | ./´ニト━・' .l    さっそく近江の君に言い含めておくか
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
653 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:33:18.76 ID:g39Uex.o
◆内大臣邸、近江の君の居室

        ∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞∝∽∽∝∞
      ..::/||====================================
  ...:::/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
...: :/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三 <キャーキャー!
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三  <イッチャエー!!
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三    
  |/|  |/||三三三i三三三i三≡≡i≡≡≡i三三三i三三
/|  |/|  ||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
  |/|  |/||三三三i三三三i三三三i三三三i三三三i三三
/|  |/ ..:::||□■□■□■□■□■□■□■□■□■
  |/...::::::/     /     /     /     /
/.....:::::/     /     /     /     /
...:::::::/     /     /     /     /
..:::/     /     /     /     /
654 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:34:25.64 ID:g39Uex.o
部屋の中では、近江の君とその侍女・五節(ごせち)の君が
双六をして遊んでいた。

      _______
    _,./       ヽ
   /  ─、,,_  __ヽ、-ー 、
   〉       `Y(,_ )  )           ̄ ̄>:.:. .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
  (´   ─、,,_  入_____ク            /.:.:.:.::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
  }         \_/   /              /:.:.:/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
  {   ─、,_   !   、ゝ、           _/.:.::i.:.|.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
  ヽ      ヽ/  /´|ヽ ̄\       ̄「:.:.:!.:l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
   ヽ ¬─-ー"  /  ヘ |`    \       |:.:/| l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
    ゝ、_     _L /  |      \    |/ |:..::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
      `゛ー< /   !       ヽ._ _     リ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
          ∨  /           ヽ__    Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
           `\            \ ヽ ̄¬_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
               `\                 ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
                \ ,..                 | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
                    ̄¬ -- ___ _    | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
  小さい目が出ちゃえー!           `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
                              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
                             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|



                   /   /        `ヽ-'"'-'"/
                  /   /    /   / /,、   <
             ____/_  /    ,イ   /// /ヾ、_  ヽ、
          _-‐'"       //   //  / // /   l l  ヽ ヽ、
           ` ̄¨ー、     /イ   /  l  /  .l/ /   / l    ',\ヽ
          _,.-二 ̄´`¨ー、_/' l  ./  l ./--、 / i l   / l /   i  ヾ、
        --_,.-'"     / l Yl  ./   l/-、 心i l l   / /l /   l   ヽ
       /        i  く l /     ヾヽ !lL,ノ _,, / l/ i、  l
      /_____   ヽ=t l /     _   `   _-・7 /  l ヽ  l  負けないわよー!
         -=二____  ヽ l'    ´ィ       ¨i lム  /  ヽ l
               / _,.-ィr‐、、    i \       l/ヽl /    ヾ  お返し!お返しー!!
                /-'" /-==、ヾt、  ー‐'‐   _,,ノ ヽ¨l'ヽ
                //´ ̄  `ヽヾー-,--、‐‐iヽ、 /´`ヽ_   ,.--、
               /´/        ',/∧  \l  r'ゝ    ir‐< --ヽ
              ./ /     _,. -‐ '¨ヾ∧    丶,    /〉-'ir‐''" i
             / /  .i  _,.-' _,. -‐'"二,,>''ヽ   /   / ヽ, `゙i  ノ
             L_/   l-' _,.-'" _,.-'" __〉二ヽ. /   /  /   /
              .l   <_,.'  ,.'"  _,.-'"\/ /゙/   / /   /
              l    ヽ,.'" /     \./     /'    /
                       五節の君
655 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:35:14.59 ID:BxRNhtYo
そういえば同じ声の姉妹だな
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:35:25.84 ID:YSe/exEo
なんという恐ろしい部屋だww
657 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:36:53.07 ID:g39Uex.o
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   ここでいう双六は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    いわゆるバックギャモンに近いゲームだ
  √¨l-゚]、   
  (゙ /  |ゞ   白と黒に分かれ、互いのコマを妨害しつつ
  /ヾノ==,)    自分のコマを進めて上がりを目指すゲームだ
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   サイコロを振って進む目が決まるのだが
  ミ゙ ゚ -゚ノ    その時に「小賽(しょうさい)、小賽」などの
  √¨l-゚]、   呪文を唱えて相手がヘマするように
  (゙ /  |ゞ    祈ったりする
  /ヾノ==,)
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
658 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:39:25.41 ID:g39Uex.o
       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/
     |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |   あ、お父様!
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |   なんだー来てるなら
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |   言ってくれればよかったのに!
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧

          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)    あ、ああ…
           _|    (__人_)     ご機嫌はいかがだい?
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
659 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:39:53.74 ID:SXMgS6ko
「我が子が男子なら双六(6・6)よでろ」と行って双六だして
負けた相手が悔しさのあまり憤死し、怨霊になるという恐ろしいゲームだな
660 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:40:51.81 ID:g39Uex.o
            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::   なかなかお目にかかれないのは
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.   サイコロのいい目がでないみたいで
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::   ちょっとじれったいんだけどー
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::   あ、でもでも不満じゃないんだよ!
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:   ずっと会いたかったお父様だしね!
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:   でもでも、できればずっと
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.   おそばにいたいかなーなんて
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:   考えちゃったりして!
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:
              |:.:.:.::i|.  / /  /:.:.:/ ,r' ~`ヘ::|.::.:.|:

       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ   (す、すげー早口…)
   |::::::::::::::::::::::    /
   .|          /
    \        /
661 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:42:23.03 ID:g39Uex.o
                  , - 、
                   〃⌒ヾ、        .f^r−‐っ
       ,、           {{   ,ヘ _―−=‐ノ  ./
    __r‐ヽヽ        ゝ‐ ' ′ ヽ  ̄`丶、. /
    ゝ_r_‐  \     /    l.   |   \ ヽ'、   もうさーあたしにできることなら
        ̄\ \.  / /.  | i  l !メ. l  丶' ヽ  お便所掃除だってやっちゃうからねー
          \ \ l / !. ィ ハ/ ト、! V、.  ! ',   遠慮なく申し付けてよ、お父様!
           \ \l  ! /レ  V / __ .ハ トヽl
             \ /\ !ィ彡    ̄・l l ∧/
             /./  ノ.\   r'^フ ノ |´ |
            ゝ、. /  ',\.___ゝ', イ l. /
              ヽ      ', ', ヽ.  ! | /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)   べ…便所掃除て、おま…
  |     |r┬-|
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
662 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:44:21.26 ID:g39Uex.o
近江の君のあけすけな態度に、
「弘徽殿女御に仕えさせようか」と考えていた内大臣は思わず逡巡した。

       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ    (こんなの世間に知られたら
   /::::::::::::::::::     ヽ     女房たちが何と言いふらすか…)
   |::::::::::::::::::::::    /
   .|          /
    \        /


    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   (何でこんなの引き取ったんだか…
. |        |        ええい、仕方がないだろ…!)
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
663 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:44:44.55 ID:BxRNhtYo
自分で御飯よそっただけで引かれる時代に便所掃除ってww
664 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:46:24.11 ID:g39Uex.o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   えーと、近江の君
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   弘徽殿女御様にお仕えする気はないか?
.  |         }    女御様がこっちに帰っていらしたときに
.  ヽ        }    行儀見習いとしておそばに上がるんだ
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }   ホントに!? やったぁ!
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨   女御様やお兄様たちに
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨    認めてもらえるなら
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /     あたし水汲みでも何でも
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく      しちゃうよー!
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Y_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ
665 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:47:19.03 ID:CDG278kP
庶民的過ぎるww
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:48:51.78 ID:0OnRWhIo
この娘をやる夫は好まないかなww?
667 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:49:20.13 ID:g39Uex.o
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)       やる気があるならまあいいや
. | U   (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||    とりあえず、その早口だけは
.  |         },.!  ノ'    治してから参上してくれよ
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´

         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl   うーん、それは無理かも
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l
    l.::.::./l:.::ヽ 「 ̄`l  >l:.::.:l
   /.::./ミミミ、:.l  l  l  彡|:.:/
  /:.:/ `` ミヾ:l、、ヽ l 彡/l.:∧
668 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:50:52.01 ID:g39Uex.o
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : :
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 :    あたしが生まれたときに
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: :    お経を上げてくれたお坊さんが
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ:   すんごい早口だったんだよねー
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |.   、'|   ヽ;!、: 
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾ    あたしの早口ってそれが
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l:    移ったんじゃないかって
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ,'    死んだお母様も嘆いてたっけ
         ヽ:| | |: :!               l、 ヽ.ノ,. ' /:/
           '.| | |: : \    、__          ` '´ /:/ :    できるかぎり努力するけど
              | |: : : : |ヽ、 ___  `ー'        ・ /:/: : :   まあこれも因縁だしねー
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : :
              | |: : : : |/ / /´.,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : /
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': :


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    やっかいな因縁もあったもんだな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     その坊さん、絶対に前世で
.  |       nl^l^l    何かやっただろ…
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
669 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:53:17.37 ID:g39Uex.o
   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l   まあそれはともかく
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!   
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |    いつから女御の
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l    お姉様のところに
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|    行けるのかな?かな?
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!


            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \カナ?
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|    ああ、まあ…
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    実はもう女御様は帰ってきてるんだ
        lヽ、  ,ィ'.) ./     その気なら今日にでも行ってくれ
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |
670 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:54:31.27 ID:3oAXpvo0
最初に読んだ時に好きだったのはこの子と好色婆様だったけど、古典に慣れてくると引く様
になる(なってしまう)
671 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:55:51.31 ID:g39Uex.o
                         _
         --=. - 、        '⌒ヽ\
           `ヽ,:\          }: |
     __,. -‐__'' ̄ ̄ ̄` /ヽ―- ..__   /: ,!
      ̄,. -‐'"´: : : : : /: : : : : : : : : `ヾ-‐'
      /: : :/ : : : : // : : : : : : : : : : : : \
.    / : , ァ' : /:__//!: | : | :l: : : : : ヽ : : : ヽ      , '´`)
   /: :/ / : /: : / `/ |: :! : |: :!ヽ : : : ハ: : : : :} ,. ‐-;'´ ,. '´
  // /: : /: : /__/  |: :! : |:/⌒!:、: : : l: : : : !/! ,ノ ヽ.___
      l: : /|: :/!´!`ヽ !∧: |'  ヽ、: : : |/,. /::::!  ,-- 、   `)
      |: /,.!:/: l r'ー'| |! !: lT'ー-、∧: :,./ !::::::\ト-- ) ̄ ̄
      |// |': /:! ゞ-'   ∨r'ー'///  l:::::::::::::ヽ、_ノ
      /: // ヽ、  、_,、_, ゞ'/' //   \:::::::::/   わかったよー!
     //: /-r‐'1`丶'、__,)/ /´ /      `'ノ
.  /,イ ;イ´  ! |:::::::::/,/: : :/ /     ,.. ‐ '´     頑張れあたし!
,. '´: / |/ ヽ`ヽ  〉:::::// : /      ,/ : |       セレブリティ&ハイ・ソサエティへの
ヽ、__,ゝ  __,. \//:::!/,イ : /   _/: :\: :|       第一歩で目指せ玉の輿!
  ,. -‐'´: :_:_|、_ゝ:|/!::/  ,. '´ヽ }ヽ : : \!
/: ,. -‐ '/: : ;ゝ'´::::::ヽ/       ,!' ',: : : : :\
/    /: : : : |::::/|:::::::|   ,. <: ̄7 !: : : : : :ハ
    /: : : : : <:!/:/:::ヽ::::|-‐ ':ヽ:::::::`ヾ、l: : : ヽ: : :}
    /: :,.. --‐:ヽ/:::::::/ヽ|:|::::::::::ヽ::::::::::/ : : : /!: :/
   l:/: :∠ -‐<:::::::::!:::::::::i::::::::::::ヽ、/ : : / l/


      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l   ああ、もう何か好きにしてくれ
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
672 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/09(水) 23:58:13.61 ID:g39Uex.o
やらない夫も覚悟を決めたようで、
やや投げやりになりつつ帰っていった。

               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |
             | (ー)(ー)  |
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /::::/::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
      |:::::|::/::,ィ'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
      l:::::;/:/: :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
      i::::/,': : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
      〉/,': : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
     .',::::゙、ヾ: : :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
     ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
673 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:58:40.01 ID:Skr9iIYo
愛嬌あって可愛いんだけどなー、近江の君ww
環境に適合出来るかどうかって大事なんだな・・・
674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/09(水) 23:59:26.74 ID:SXMgS6ko
献身的な幼女に反応しないとは不能だなうん
675 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:00:06.93 ID:4k9b8pgo
さて、残された近江の君は元気いっぱい、お気楽そのものである。
      _ . _
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:゙:. 、
    /:.: "  ̄ `ヾ:.:.ヽ
.   /.:/    _ _ ゝ:.:.ゝ -─..- 、
  /.:/  , ....':.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:.`. 、
  |/  / /´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙丶、:.:.ヽ
    /.'/.:.:.:.:.:.:.:.:.,:.:,|.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:、:.:.:ヾ.:.:ヘ
     /.:.:.:.:.:./.:.:/|:小:.:.:.:.:|、、:.:..、:`ヾ:.:.゙:.:ハ
     /.:|.:.:.:.:.|.:.:/_|'_|ヾ:.:.:.:.!.|弋、:゙:.、:.ヾ:.|:.:.:|     は〜相変わらずカッコいいね
    |:.:|:.:.:.:.:|:.'/ .|/| ヾ:.:.| |/ ヾ、ヾV|:.:|:.:.:|., 、   あたしのお父様って!
    |/.!:.:.:.:.:!:弋fテ〒 ヾ|. 二_ !`、:.:V:.:/,/
.     |:.:.:.:.:|:.ハ l::::リ     ̄` |/:.!:√(´ ^ヽ
      ヾ:.:.:.N:.ハ`´ 、_,、_, "" N:.| |  `、 ノヽ
.       ト、:.|:.:|.:.:ト""__  __,  ' l,:.| |   <:.:.:.ヽ
      /:.:.`|:.:|:.:.| < ,>'^ヽ./  / !/. ヽ   /:.:.:.:ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:>、| ( 丶|  / /> |'_ , >.'.:.:.:.:.:.:.:ヽ
.     /.:.:.:.:./`'.   <ヽ.天<--'´ 、 ):.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
    /:/:.__,| .|    > (.ノ | )   ヽ >:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.|

                   ____  ソ
             ∠二 ̄ ̄ ̄         `く
.              / , //  ,、,.,,、    \
.            / / / _/_/ / / ! |   ヽ ヽ
           / ,ィ'  /〃l / / / ├ト、|   |  |    そうだねー
.           {// ,ィ/ / ,ィ=:〈  {  レ'ヽ|   |\|
            |//l / 〈 トJ:|     │   |  \   だって偉そうな人たちが
             | N^ヘ ∨」  ≦三ミ| ハ /│rr‐'   ペコペコしてお見送りするのよ?
             リ∠ィ{   '、_,    レrレ)、!  \
                /⌒\ /⌒ヽ ノーrィ     「`  
              /     /    ヽストト、l\ │
          /     /         ヽ \.   \|
            /    /         |彡|
.           //   ./       |  レ'  トyイ
          ((:!  _(r:::、    |O│  |  |
.          ソ (::::/\:\  /O ノ  | /
676 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:02:20.31 ID:4k9b8pgo
         /   /: : : : : :/: : :/: /7^ー--=rヽ: : : : : : ヽ : : ヽ
         /: :, ィ/: : :/ : : /: //     | |: :|: :| : : : ', : : ハ
          ,イ : / / : : / : : 十7メ、_    | |: :|: :| : : : :ハ : : |    でもさー立派すぎるんじゃない?
       /: /  / : : :' : : : ∧| {       7⌒!:7 : |: : : : : |: : :|
        / '    |: : : :|: : : / ィ≠ミ    / ィzxハ: |: : :│ |: ∨    もう少しほどほどで
            ,ィ| : : ,ィ: : / /仍        ィzxヾ|/|: : :│ |: : :\   たくさん可愛がってくれる親に
            ,ィ| : / |: :ム 代;ソ      {i::爿 _|: : :∧ | : : ヽ:\  引き取られた方が…
              | /イv |' } =ー  .    弋ソ 〃!: :/: :| ! : : : ハ
              |': ィ: :Y {.:.:.:.   ー'ーァ `=彡  | /^ヽ|/:\- 、j   実はお得だったりしてー!
          / /: : : : : >、   ∨  }   .:.:.:.:  j/__ノ:j : ヽ \
           /: :, - ' 〃{> 、ー ' __ , . :<´|\: : : : : :「\}
   ,  - 、       {/     /  V:ィ≦厂 {≧x :∧:!  \_ : : |   , ― 、
 /     \           /  {    /  ヽ| ヽ   \;j /     ',
/       \       /   |    /     \       /       ',
         }  ヽ      /ヾ\  |   ./    /:>、    /        ',


           /:.::/:.:.:.::.:.:./:.:.:.::.:._:;_;/:.:.:.:::.:.:.::`ヽ、   `).:.::.)
           i:;/ :._:_:.:.:.:;/:.:.;-‐"i´ /::f´:.:.:/:.:.:.:.:.:.:\.ノ:;/
           /,イ´:;/:.:.:_:|:/ 、  ゝ/::/.:.:::/:.::.メ:.:.:.:.:.:.:.:下、
           '" j:;/:.:.:/´:/ <\、 /:/:.:.:.;/:.:.:/:.:|:.:.:.:i:.:.:.:.:.::ハ
 \__________|:;;/:.:.:;ノ  ヽシ |;イ:.:.:./;:メ=|-i‐:.:.:.:|.:.:.:.:.::.:|
   \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::./:.:.:.::/        |:.::/´、  |::||:.:.:i.:.:|:.:.:.:.:.:.|   もー!
    \.:.:.:.:.:.:.:,-‐'´:.:..:.:::i  / ̄\  |:/<\ 、.レ'|:.:.::i.:.:|.:.:.:.:.:|  
\   ,ィ´゛`γ´:.:.:.:.::.:.:.:.:∧ 〈. ""  \´ ヽ冫  |:.:.:.::.:.:|:.:.:..::|   五節ちゃんってば 
:.:.:`ヽ/   /:.:.:.,f〜´~"`ヽ:ヽ.\     /     ・,/|:::,ィ:.:/:.:.:.:.::|   どうしてそうブチ壊しなこと
:.:/::|  /:.::,ィ:|´ /::::;-‐ァ‐ム.ヽ、\__,ノ    ,ィ´:.::|/:.∨:.::.:.:.:/   言うのかなー!
/.:.:.:.:.}  |r'" リ /:::/    ヽ \`ァ‐-π爪/:.:.:/:.:./ノ.:.:.:.:::/
:.:.:.:.:.:.:〉_ __,/::/ /`ヽ、  `ー、二二}:.::i::|:.:/.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/~ /~´/     \      /:`ヽj:.:.:.:.:{.::.:i:.:.:.:,イ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /  /       \    /:::::::/:;イ:.:.:.|:.,ノ:.:.:〈::{、
:.:.:.:.:.:.:.:.:|  〈  \          ヽ. /:::::::/|::ハ:.:.:.|:.:.:.:.:.:.ト、::ヽ、
:.:.:.:.:.:.:.:.::| /'"   \     / /:::::::/ |:| |:.:..:ト、:.:.:.::| \:.:ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.::.|/       \  /   .|:::/  リ |:.:..::} \::}   }:..:}
677 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:04:50.21 ID:4k9b8pgo
      /:.:.:.:::.:/.:.:.:.:.:.:.:.:;.::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:、:.:.ヽ、
    /:.:.j:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.::/::.:/|ヽ:.:..:|::.:.:.:.:.|'i:.:|::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:i
    |:.:.:i/. ../ . . . .:.:../::/ | ∨:|::.:.:.:.:| |:.:|ヽ、:.:.::::.:.i . . .:ヽ、-、. . .`ヽ
    |:.:./. .,イ . .::.:.γ⌒::ト |   |:.|: : :.:| |::|⌒ヽ:.:. : :| . . . . .ヽ、\ . . .
    |:/: / . . : .::::.:./ |.:|  |  |:i::.:.:.:j  |:|   ∨:.:.:.|::::..:.: : : ::i  \::
   /::/:|:.:i:::.:.:.:.:./__|j_.!_   |i::.:.:/  _|j____ ∨:.:.}、::::.:.:.:.:.:.:|
    l:/、:}:.:|:::.:.:.:.:ハ 「 f:;::;;;::!゛`  |:.::/  'i::;::::;;;:! 7 ハ:.:|::ト、::::.:.:.:.:.|  だいたいー
     レ'|:::.:.::/:.:ハ 、込メ:;j ,   |:/   込:ィ:;j / ハ:;/.:|,ノ:|ヘ:::.:.:.j  あたしはこれから
     |.:.|:.:.:/i:.::::ハ ` ̄     ´     ̄´ ・ ハ:.:.::|:::::.| }:.::/  どーにでも偉くなれるのよ?
      |:.:.|:/:::|:.:::::::j ゛      ,.-、_       {:::::.:.|:::.:.:| |:/
      |:.:..'::.::::|:.:.:.::iヽ、   `ーl^:  | `l    ,.ィ:::::.:.:|::.:.:.:| ´   友達みたいな口きいてもらっちゃ
      |:.:.:.:::::::|:.:.:i::|:::i:`>‐-i´i | | |、τ´::i:|::::.:.:.:|:.:.::..:|     困るねープププ
     |:.:.:.::::::::| : | |-‐´ {._ノ| .! ! | i`jー--|i:::.:.:.:.|、:.:.: :|
      |:.:.:.::::::/|:.:.|:|     ヽ-{      ,,ノ_  /:.: : : :j ト、:: :|
      |:.:.:.:::::f`|:.:.||\    ヘ ヽ、  /  `ハ:.:.:.::/ / |:.::|
     |:.:.:.::::| |::.:i|\\   ヘ  / .// ∧::/ /   |:.:.|


      〃 ̄ ̄`
      {{    _    /
      ,ゞ  ´   ` <__ノ
    /              \
.   /   /     j! j^^l い\
   i   // 1  i r/!/  W ヘ.ヾ、    あんたもたいがい
    j  /  ,|.  |/_ -.  r!_\|      イイ性格だと思うわー
  /,∠ イ / |.  |==ァ  {|! | !
. //|    |/r‐!ハ. |  ̄   '}∨
/'   |  ,イ 人x-∨ '' rァ.ィ 1
    |. /|∧  ハ」广Iマ´ \|, −、
678 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:06:37.89 ID:bMg4/aso
ある意味わかりやすくやらない夫の娘だわww
679 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:07:08.44 ID:4k9b8pgo
             / ̄ ̄ ̄ 丶、
         /        \ ______
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´_        /       r'´ ̄ヽ
    /:\ノ>―`丶、   /       (  ̄  l
    { ,>'´ /  /  `>'―――― --、ゝ-  /
    /-―/ / /  /    /   ヽ.| \  xく
   / 〈 `/ , /  / X |/l   ∧ 1  ∧  \_:. |
     V ,イ /  /,.く \ l   /__」斗- l ∧ __/   さっグズグズしないで
      /ハl/ /l/  \  l /__j.」l  ト l   |    準備よ準備!
      |'  j| /V}  ̄ ̄  '、| \  l  | V  /
         V/ 人.  >-、__,   `.ハ l  /     まずは女御様にお手紙を
        /  / l\ ゝ.__,ノ    .ノ|/V ィ´      差し上げよう!
       /  /、| || 「ー 、/ ̄厂| j  /
        | /.:.:.:l/ll |  / /! / l/l
        /∨.:.:.;小 ヽjl / / / / /:  \
     / .:.:.:./ ̄` ォ`二 ィ/./l:.:.   、 \
      / l:.:∠. __.ノ! |  l _Kチ:.:.:l:.:.|:   ヽ、ヽ
680 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:08:14.70 ID:4k9b8pgo
         \、\ヽ、.,ィ'゙          ``ヽ,
       ,....--`ゝ                 ヽ,
     ,.ィ'´_,,..ィ'''' /   ,   ',  ,         ヽ
   /-'''フ'゙    /  l /r、ィvィ''| |       i  , |
 /´ ./    /  | / |    | | |、   ,    |  ', |   あんた、ちゃんとした
   /    /   i  ,| | .|    .| .| | ヽ  |    |  ヾ|   手紙なんて書けるのー?
  /  /i   |  / |.| .|    .| |.| ヽ  |    .|   ヽ,
 ./ ./ ./   .| / .!| |    | |l  ヽ .|、   i |_‐-- ,,,, ヽ,
 /'゙   .|  /゙i | ヘ __!\!_ ,     、 _,ィ', | .i   | | ゙゙゙̄<⌒``
. '    | / ',.| .|{ ', ’メ仍      ィzx.V'゙|  .A .|'i  、 ヽ,
     |./   > |'ヽ| 代;ソ      {i::爿ィ   ! .ハ|ノ  ヽヽ,ヘ
     レ  /ィ!|  '、///   ,   弋ソ  ,〉/''゙!|、    ヽ ``
       /'゙/  ,,ィ`r 、,_ r−y ///,/,レ、 ヽ'''‐\  '、
        | / ,/ィ/  `ヘー,,'''く´ / '、| \、',   \、i
         レ゙ .//     }  i゙l  ``、     `    `
         .///       /||  |  ./:ハ
         //゙       / N .i  /:/ /''|
       〈v゙゙゙゙゙゙゙'''''‐‐ 、, .代Ni / /./ /,ノ |


              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|  バカにしないでよー
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|  三十一字は得意なんだから!
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|   
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

※三十一字(みそひともじ)…和歌(短歌)のこと。
681 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:10:24.68 ID:4k9b8pgo
◆内大臣邸、弘徽殿女御の居室

              / /   / ,' .l        \  \`、
             / /    / , l l          ',   `、'、
             / /    / / .∧ l    '、      ',    `,.',
            l ./    / ./ / l l   lヾ     l    ', l
           l l   l   l / l l  ',,,,.l、  .l、ヽ    l l  l', l l
           l l  l   l _l斗ト‐‐ ゝl.\  lート‐-、,l l l  l ',l .l
           '、l.'、 i    l .l .,、-、ヽ      ,r,、、、,..l .l/l. / /. l  近江の君から
            l ゝ ゞ  l〉r/o。:::l      〃o。:::ヽ / ./,/、 l  お手紙…ですか?
             /\ l\`fl::::::::::::l        l:::::::::::::〉〉r/l- l .l
             /   lゝ.`, `、:::::l   ,    ゝ:::::::/´/ l,,ノl  l
            ./   / l   `,  . ̄   `      ̄ /  .l  l l ∧
          / /   l   ヽ.      ‐‐       ,/l   .l  l l . '、
         / /     .l   ヽト,         , r ' ヽj l  l .l l   '、
        / /      ∧    `r' .` ト _  イ、    l .l   ∨ l   '、
        / /      / ∧    \     .〈 '、   ヽ.l  ∧ .ノ   '、
        l./      // ∧     \      ノl    l l    ∨    l
        〉     /    \      \____、 'ノl rv,、l   /     ./
       l     /、 `ゝ、   \  、    \ ̄´ノl 〉f 、,`ヽ_ノ l   /
       l     〉 、. `ゝ、 `ゝ 、  \ヽ、   ヽ二r-rr`‐-`‐.〉 l  /
        l    l  `ゝ、 `ゝ 、`ゝ 、ヽl \   l l.^/^〉‐  /  k
        l    l      ``ゝ 、,``ヽ`ヽ、. \ l l_/ /^l-l /l  ヽ
        \   l         `ヽ `ヽ ヽ∨l   / / / l`   l
                   冷泉帝弘徽殿女御
682 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:12:28.67 ID:4k9b8pgo
                  ,_-_===、、、
                /       `\、、
               /           ``、、
                            ヾ,
                , -‐_二ニ. ─.-.、_,、_ ‖
               / ̄/: : : ,-:‐: : : ,:,: : : : ̄:`:‐. 、
                   /: : : :, : : : : : //l: : : :ハ: : : : : `: 、
                  /: : //: : : :// /l| l: : : :ハ:ヘ: : : : : : `、
              /://,: : : ://フ´l|│: : :| `ヾ、l: : : : : : : ヽ
              /´/ /: : : : :l /  │ l : : :l  ヽヽ: : : : : : : l
                (' /  l: : /: : :l l≡≡` ヽ: :l_  ヽゝ: : : : : : l
                ヽ   l:/ l: :,─-、     ヽ:.l ̄ミ≡' :、 : : : : :l
               ヽ  lハ/:`┬‐'   ┌‐-、ヾ  ,─、: : :_: : : :/       , -‐ ´
              ヽ   /: : : >、.   l   l  `─:': :/ l: : /   , -‐ ´
              /、_/: : :/〉巛` 、_ゝ_ノ  //: : :/_ノ:_/_,-‐´
            /: : : :/: : //´ 巛  /  ̄ フ ̄/: :///
         , ‐:´: : : : : : : : ハ l  、巛 l  / //: ://            , -‐ ´
      , -:´,-ァ: : : /: /: : : : >l   ゞl. /==彡: //          , -‐ ´
  _, -‐ニ '´/: : /: : : : : : / ̄ ̄`‐-、ゝ'彡'' ̄/: //   /_ -─  ̄
==‐' ̄ /: : : ,´,‐、──ノ    _ -‐'7\、_//'   /: :l
/  ,‐´: : : :// /`フ─‐ ´ ̄ _ノ /  〉/   /: : : :|
 /: : :///:`': :/   ,∠、 ̄    l  //,     イ : : : : :|
´: : / //: : : : \\  l /\   l  / /    l: : : : : :|
/ //: : : : :/: :,ヽ-`‐'´    \  l    /     l: : : : : :|
 //: : : : /-‐´ /  /  /  \.l /      l: : : : : :|

               ☆近江の君からのおてがみ☆
「 『葦垣のま近き』におりますのに、今まで『影ふむばかりに』お近付きできませんでしたのは
 『勿来の関』でもお置きになったものかと思っております。
 『知らねども武蔵の野』と申しては、畏れ多いことですけれど…。
 あなかしこ、あなかしこ」
683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:12:50.34 ID:UhlV48.0
女手で、きちんと法式に沿って書けているかどうかが問題な訳で
あと料紙も
684 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:13:59.20 ID:4k9b8pgo
              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }  『草わかみ常陸の浦のいかが埼
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨   いかであひ見ん 田子の浦波』
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.W ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /   (何とかしてお目にかかりたいです!)
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Y_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ
685 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:15:42.80 ID:4k9b8pgo
         __,. - 、
      ,r' ,´  ヽ 、  ヽ
      ,'/ l | l   ヽヽ   ',
       lハヽト、ヽ.._ ト }− <ゝ   え、ええと…
        ヘj }トー|`F.` ‐'´ l ヽ、
       ヽ._  |k ヽ.   、ヽ
         ーr=1 ',.ヽ_`..、ヽ\}
        イ | | l V /  ヽ ヽ ヽ
       || | ーヘ V  l.|  ', lヽ
        | A j−--ヘ}  lイ  l ド、
.          | オ/ー-‐ーy  ./,!   }|
        |└,ニ二ニソ  / |   //
          |  | ',  /  / ヽ  ∧|
       |  |  ,! ./  /  ヽ( `
.       |  |/ /  /     l`
686 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:17:26.36 ID:4k9b8pgo
            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.   何ですか、これ?
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:17:48.71 ID:UhlV48.0
あえて野暮な言葉を連ねてある(作者が)
688 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:18:11.16 ID:bMg4/aso
あまりにも予想通り過ぎてワロタ
689 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:18:29.12 ID:4k9b8pgo
【解説】

  、-−7
  ミ_o_d,,,   近江の君の手紙は
  ミ゙ ゚ -゚ノ    さまざまな和歌から文句を取っているのだが…
  √¨l-゚]、
  (゙ /  |ゞ    引用が意味をなしておらず
  /ヾノ==,)     はっきり言ってムチャクチャだった
 ム-ノ__|_jゝ

  、-−7
  ミ_o_d,,,   教養のない人間にかぎって
  ミ゙ ゚ -゚ノ    気取りたがり…
  √¨l-゚]、  
  (゙ /  |ゞ   その結果、サムいことになるという
  /ヾノ==,)    喜劇的な場面だ
 ム-ノ__|_jゝ

【引き続き、物語をお楽しみください】
690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:19:54.16 ID:2fqkPiUo
あれ?なんか俺の過去とデジャヴが・・・・
691 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:19:58.36 ID:4k9b8pgo
人に笑われても気付かず、天真爛漫元気いっぱいの近江の君。

              ̄ ̄> .::.::.: /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ::\.::.::.::.:\
        /⌒l   , ‐、/ .::.::.::.::.:: | .::.::.::.::.::.::.: | .::.: |.::.::.\.::.::.::.:ヽ
        {  |  ,/   |/.::.::.::/ .::.: |.::|::.::.::.::.::.:: j :.::.::|/.::.::.::.\.::.::.: ',
        |  |/{   |.::.::.: ,'.::.::.::.:|.::l::.::.::.::.::.::ハ.::.:∧ .::.::.::.l.::ヽ :.::.l
   /^ヽ │  | ̄!  :l ::.l .::|:\:/ |.::l .::.::.::.::./  ∨.:ハ.::.::.:.|\|::.::.:|
  {  `、 l   :l, |  :l.::.:!.::.| .::/\!∧ :.::.::./ __/∨ |.:::.::.:|.:| .::.::.::!
   `、  ヽヘ  :L_j  :{.::.ハ.::.l :,'   `ーヘ.::.:∧ 三三三 |.::|∨::.|.::.::.::.|
    \  ∨      ∨ ヘ.:l小. 三三 ∨       ・|.::l.::.::. |^ヽl :|
     ゝ        ヽ Yハ      '      :::::::| :l.::.::.::|_ノ:l :|
    〃 `Y⌒ ー─    |_ンーヘ::::::: `ーー ’   │l ::.::.:ハ.::.::V
    {{   \      ノ⌒ | l l |ヽ、 _         イ|:l.::.::.:,'.:.::.::.::|
     `ーt一'´ ̄て`      | l l | ヘヽ> -‐ '´ん.::リ:l .:: /:l.::.::.::.:|
       `ヽ、 __      | l l |   | l l\  ∧ ∨:l.::.:/::.:l.::.::.::.:|
            `ヽ、__////    V|ヘ ヽ_}_ ∨.:/.::.::.l.::.::.::.:|
              人彡∠/    V|ヘ  ∨ |//ヽ :.::l.::.::.::.:|
             /.::.::ヽ、__/  V|lヘ  ヽ j /// }ー-、.::.::.:|

弘徽殿女御のもとに参上したあともいろいろやらかすのだが
その仔細は読者の想像におまかせしたい。

内大臣家の喜劇兼悲劇はまだまだ続くのだった。
692 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:22:15.09 ID:4k9b8pgo
本日の投下はここまでです

この第26話前編のつづきは、
12月13日(日)の22時から投下したいと思います
693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/10(木) 00:24:39.07 ID:DencClQ0
乙!
694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:24:43.00 ID:UhlV48.0
乙でした
ツンデレとかヤンデレとか言う以前に、この手の人物を出したのが、作者の凄いところ
猿楽の影響でも受けたのだろうか
695 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:25:00.30 ID:pSKNFV.o
乙ー
696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:26:13.17 ID:w9DX/3ko
乙でした
近江の君って見せ方によって印象がコロッと変わりそうだな〜
こなたでよかったよ
697 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:27:13.86 ID:nQyf2EA0
乙でした
女の子持つといろいろ大変なのね
698 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/10(木) 00:27:31.39 ID:4k9b8pgo
おつきあいいただきありがとうございました
よーしパパ補足しちゃうぞー

>>599
本文では
「御前にて調じてまゐらす(源氏の君の目の前で調理して差し上げる)」
とあるので、新鮮なものを焼いたりしたんじゃないでしょうか
699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:27:52.80 ID:bMg4/aso
乙でした
コメディリリーフそのものって感じだな近江の君は
700 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:30:25.36 ID:2fqkPiUo
乙ッしたー
やらない夫自らまいた子種とはいえ、災難やのう・・・・・
701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:30:33.49 ID:jb3QW26o
乙です!
702 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 00:31:52.38 ID:k1uinjwo
乙!
近江の君は無邪気でいい
703 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 01:05:47.38 ID:2jBssN2o
お疲れ様でしたw
704 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 01:14:45.59 ID:0fXgQjAo
乙でした〜
705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 02:12:36.94 ID:dnpzV/2o
近江の君いいキャラだなぁ
紫式部は空気読めないアホ娘として書いてるのかもしれないが、当時の貴族の姫君より
こっちの方が健康的でいい。
周囲から馬鹿にされてもひたすら前向きだし。
706 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 04:30:19.62 ID:4LWWEp60
近江の君かわいいよ近江の君。
気立てのいい子だよね。便所掃除はないけどねww
707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/10(木) 08:14:45.63 ID:LUyXOVQo
日本中で数百人しかいない超エリートだっていう自覚が無いのがねぇ
708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 08:39:06.00 ID:5xLQEdUo
庶民暮らしが染み付いてるから、
人の嫌がる仕事をする=褒められる、という感覚なんだろうな。
709 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 08:52:33.22 ID:kN5zW8oo
まあ古文読み始めのころは近江の君みたいなキャラに親しみを覚えるけど、
歴史やら政治なんかを鑑みると、やっぱこんな藤原氏は困るなあwwww

710 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 23:50:53.43 ID:y6fYsbgo
乙!
玉蔓と近江の君すさまじい相違だよね
ここのところの内大臣家はワロス
711 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 00:10:12.04 ID:PLAoH72o
乙っした
近江の君がはっちゃけ過ぎワロタwwww
712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 09:49:16.80 ID:31vbP8s0
>>705
そこが「健康的でいい」と考えられるところが、時代の差であり、上流階級と庶民の差なんだろうね。
その辺のギャップも面白い。
713 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/11(金) 15:13:00.46 ID:nvcwI.c0
>>694

紫式部の旦那さん国司だったから、交流のあった赴任先の住民モデルにしたんじゃないのか?
714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 17:10:57.76 ID:6JAtDZko
というより、若い頃父親が越前守になったのでついてってる。

その後、京都に戻って結婚してすぐに旦那死んでる筈だし旦那の赴任先には言ってないんじゃないかな。
調べてないけど。
715 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:07:52.59 ID:1huCvFI0
『紫式部集』がどこかへ行ってしまったのだが、確か現地で歌を詠んでいた筈。
しかし、水が合わなかったせいか、すぐ帰京したらしい。
誰かさんのいた上総よりは近いし、決断もしやすかった筈。
ここまで客観的な観察は、直接見たというより、『枕草子』の尼の仕草の様に、故意に
嗤われる行動をとる、芸人の業に由来するのではないかと思う。
『新猿楽記』に、内容をある程度予測出来る演目が列挙されているが。
いくら国司の子でも、女がそこまで庶民的な行動を見られたのかという疑問があるし。
父の為時やその友人の文人だと、それなりに観察する機会があった様だが。

あるいは、末摘花や源内侍も近江君も、あちこちから欠点のある話を集積して作ったか。
716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:29:02.62 ID:T3MRqeIo
源氏物語って農民レベルの人間がからむ話って無かったよなたしか。
出てきても、掘っ立て小屋 or 竪穴式住居 の住人だから話の進めようがないがwwwwww
717 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:31:52.82 ID:TyoMQOQo
まず作者本人がそんな下々の話なんて知らないだろうし、
作者が知っていたとしても読者が知らないのでまさに誰得
718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 23:50:29.03 ID:D7ojTkso
夕顔宅で庶民の世間話が聞こえてきたくらいかな
719 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 15:18:15.29 ID:CrTIcF2o
まぁ地べたに座って生活しているなんて、考えもよらないだろうな。
720 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 21:45:03.66 ID:Nymab8Yo
>>1です

予定通り、22時から始めたいと思います
いましばらくお待ちください
721 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 21:51:13.48 ID:yyzSIa.0
>>718
京童が口さがないという話ね。
722 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:03:02.68 ID:Nymab8Yo
◆秋、平安京

                                    ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-">":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,- 千:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,..-"´:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-"´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;;;;;;;;;;;;;;; - ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::::::;:;, 〃:;:
;;;_,-<:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:./;:;:;:;:;
723 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:06:16.27 ID:Nymab8Yo
近江の君の評判は、たちまち人の噂の主役となった。

    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧<内大臣の姫君、すごいらしいね
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) <あー聞いた聞いた
| U (  ´・) (・`  ) と ノ <便所掃除もしちゃうんだって?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


      _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
   _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_ <何でも和歌がすごく下手だとか
  ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ<それでよく女御様の相手ができるっぽね
 |   /   ・ヽ /・   ヽ    l <内大臣様も何考えてるっぽ?
  `'ー--l      ll      l---‐´
     `'ー---‐´`'ー---‐´
724 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:08:47.40 ID:Nymab8Yo
それを聞いた源氏は、やや呆れ顔である。

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   引き取っておきながら
/    (─)  (─ /;;/    悪い評判を立つままにさせるなど…
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/    はっきり言って、近江の君とやら
(  \ / _ノ´.|  |      いい扱いはされてなさそうだお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     最初は優しいようでいて
 /  (●)  (●)  \   都合が悪くなったら突き放す…
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \      あの内大臣らしい
  /(●)三(●))   .\     なさりようだお
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
725 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:10:32.36 ID:Nymab8Yo
さて、こうした噂を聞くにつけても、
玉鬘の君は自分が幸運であったことを思い知るのだった。

        /'     ,. --r─'^ヽー _‐- 、
        ( (    , '´   \ rイノ__フ、__ヽ_     
        ヽヽ/     \j f!´ヽ,..-'-.、ノヽ,   
         /  \` ー--  ヽイL !::r'::ヽ::::Vj.  
        '  ノ `''ー----、,..Vヽ{:::ゝー:::'ム7   
          | イ          Ll ゝtー<_ノ__   
          | |!            ~7_ト、\_ノ   (最初は内大臣のお父様に
         '. |  -― ''    ` ー- ヽ \j'        お会いしたかったけど…)
         ヾ!ゝ , -- 、      , -- 、 |彡ノ    . 
           fヽ  辷フ       辷.フ /^V       (噂を聞く限り、こうしている方が
         ,.イ^ヽハヽヽ      ////,イ            ずっとずっと幸せかしら)
         l !レ'´..ゝ、   `     .ィ--、`!      
         ゞ/_ _,.->ハニ __..イ ,. -__レ′    
         , - 'イ彡ゝ-ノム,_:::__):`-ィ_,ノ       
       /   レイ: :./ ´‐、\:ヽ,,:.t三jー‐-.、   
       ./    f/: :./  −、レ'\j::/-イ    l    
      {    l: ,..イ   rー、_、  メ _ ゝ′  |   
      ヽ   ∧-イ`r-ム : :ヽ\_j |    ノ   
       |  /  V`´V: :/ゝ二`'  |   /l.    
       | ./    |): : :/ ´ ̄ `  |   'ノ
726 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:12:33.20 ID:Nymab8Yo
         _, -‐…=‐ 、
       _ /.: {.:' .:_r¬-、.: .:V冖ーi
    〈f ̄7.:_、:. :.-〈  r−、`´_, ┐ フ
     ヘ l.: /.:ト、:. :. { {r‐{ヒラリ_‐チ }
      \.:' /  ` ┤ lフ7ーイV´ r┘   源氏のお父様も
        Y≠'´   └{/ー'.|_|_j┘    さほど無理強いをなさるわけでなし…
       ス. r=_、   ィ=_r犬:ム
      /´メ', ゞ '  .  ゞ ' {_:),:〉     玉鬘がちゃんとしていれば
      「.:_.:f¨ト 、 冖 _ イ{.:_.: ス     ただのお優しい方かしら
      {.:_.:〕 {〈二介二〉〈'.: .:」 ヽ
      〈ゝ=' 、ヽ _:l。|_:/ 了 , /
     〈こ水フ{  l。|  ハこ小フ
727 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:14:33.18 ID:Nymab8Yo
 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \    玉鬘の君
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /    今夜もお琴を教えてさしあげるお
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)


         ,.-- 、 ,/  ,r‐,.-- 、ヽ`ヽ--、
            \  `   {. i    ,`´、⌒ヾス
          ./ \     ゝ、  ,.-{{薔}}-、i }
         / ./ .} 、  ヽ、У /ー''ヘ \}、
         .′/ ./  `ー- 、ーヘ、._, -'yv'  i
         {  /       ` ̄`ヽ'´  、 /!
            マ /,. -- 、       ´  ̄ `マ  i / }
         マハ         ,    マ ,-v′  はい、お父様
             ゙Y、   `       ー―'  Y` }
         /!ハ.` ̄´     """ _ ノ ノ
        〃. `圦"""   _`_ {、「´    ̄`ヽ.
        {l ,.´ ̄ゝ、   ー‐ ′〉!_    /
         く´  _   > -  -./   `ヽ. /‐ヘ
         ,.>1 _ `ンフ l__ト、r三ー、,/       \
        / r―'-,.ハ // .| ヒー、/        \
      r'′  二ア/  / / ゚ .| Yミ}' /          ノ
      ',    `フ}/  / /。  .! .!"´/          /
       ',    ラ{  `    "´ノ人    ム   / /
728 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:17:52.10 ID:Nymab8Yo
二人は親子以上恋人未満の関係になっていた。
秋の風情深まる時は、ともに琴を枕として寄り臥すこともある。

                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     −          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     U
          rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
          L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r−<´ ̄     /
729 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:20:16.29 ID:Nymab8Yo
執着する女と臥しながら、それ以上のことはない…。
源氏には強い自制心が働いていた。

           ____
         /:::     \      娘だから娘だから娘だから
       /::::::::::     \     娘だから娘だから娘だから
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
  ;/::::::::::::            \;
  ;/::::::::::::::          \ ヽ;
730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:22:23.12 ID:QnPEe56o
いや、そもそもいい年頃の義理の娘に添い寝すること自体、じゅうぶん異常だろw
731 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:22:34.47 ID:Nymab8Yo
◆秋、八月、平安京

      彡    彡    彡  ゴオオオ...........
   彡  ブワッ    彡    彡    彡
    へヘ./ゝ、  彡        彡
   ノ\  | /    ,' '  彡      彡
  ソ   \|/ ∧_∧      彡
   ̄ ̄ ̄ \(´・ω・`) 彡       彡
  彡      0⊂  ヽo    彡  彡
     彡     ヽU Uゝ  彡

その年、強い風をともなった野分(のわき)が襲来した。
せっかく手入れした庭の花も、風に露が散るばかりである。
732 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:22:35.99 ID:qEemmvAo
強い自制心ならもうちょっと前の時点で止めろよwwwwww
733 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:23:09.54 ID:Nymab8Yo
あまりに風が強いので、気弱におびえる者も多い。
夕霧もまた、三条の大宮のもとに駆けつけていた。

        /\___/\
     / ,,,,,    ,,,,,  : \
     | (○), 、(○)  |    夕霧や、今夜はここにいておくれ…
     |  ,,ノ(,_.)ヽ、,, U |    
     |    -==-    .:::|    どこかに行かないでくださいね
     \   `--'   .::/    
        i‐--‐―´ i´      
  /~"''7 ̄〈'      ノ | .i  、
  ,'  ノ    `ー--‐''゛  |~"''ヽ


          ____
        /     \
      /        \     大丈夫ですよ、お祖母様
     /  \    /  \  
    |    (●)   (●)   |    父上に挨拶したらすぐ戻ります
    \      ´   u /
    /     ⌒     \
734 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:25:18.11 ID:Nymab8Yo
夕霧は「風の見舞いに」と六条院に参上した。
六条院でも、めったにない強風に、あちこちで大騒ぎしている。

\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \丶丶、 丶\ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \. 丶
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ丶丶 \ \ \ ヾ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ヽ ゝヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶 ヾ丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ ヾ ゞ 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶 ヾ 丶v \ ヽ \\ \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶. .、 ヽ
ヾ丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶/,,;;;;/ ,,,...
 ヽ 、ヾ 、ゞ ヾ丶 ゝ丶\ ゝヽ丶ヽ ゝヽ 、ゞ ヾ丶 ゝ/,,,;;;/  册册
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ ヾ ゞ\ヽ ゝヽ丶丶 、/___/  _,. 册册
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 丶丶ヽ \  \丶 ヽ \/ /| _,.-r'| | 册册
ヾ丶\ 丶 ヽ丶 丶 \ヾ \ヽ \  \丶 ヽ/ / ,..| | | | | | 册册
 ヽ 、ヾ \ 丶 ヾ丶\ \ \ ヽ\\丶ヽ/'~T.,./|川 j_l,.r-'¨ 卅卅i_,.
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ヾ丶 丶丶丶   /,.T¨il i l l l川__,,... -‐ ¬¨
\ 丶 \ ヾ 丶丶\、 ヽ \ \.    ,l:lj|川_'¨三.ノ____,,,,,.....................
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; \ l j|:il|‐/jlllllllllll/|\ \ ヾ  \
__,,.. .-‐ '''""~" .;",:;".;..;.,:;".;.".;"=='-i,jl| jj| ロコ   | ロコヨ ∠二∠ 」
.;.;".;.;";".;.;"..;.;";.;.,: ;.;". 三三 ' -f,  .i田l|     |目田|
.;.;".;.;".;.;".;. ,:. ;;: ;.;".;.;".;.;".二二二' -|.,_.j|     |l.l.l l.l.|
".; ;".;.;" ".;..; .;".;..;".;.;". -------------' - .,_  j! ニ二|
.;.;".;.;";".;.;",:.;.;".;.  ;.;".;.-------------------'' - .,_j|
".; ;".;.;".;.;".;..;".;.;".; ;".;.; _______________________________________¬
735 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:27:56.28 ID:Nymab8Yo
◆平安京、六条院

                        ビューーーー!>
    /||                     キャー>
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||    あの、どなたか…!
 |:::::::::::::::||   ⌒_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::||  __´__    |
 |:::::::::::::::|| `ー´   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||


         ____     l_
       /   u \    /
      /  \   / \   >
    / U (○)  (○) \ \
    |    u  __´,_  U |
     \u    /__/   /
736 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:30:32.02 ID:Nymab8Yo
暴風に、御簾や戸が開け放たれた御殿の中で、夕霧ははっきりと見た。
春霞から顔をのぞかせた、桜のような美しい女人を…。

                _
              __,∠、`ー―---- ._
         _ .-<_    `ヽ.      ‐-ヽ、
        /ィ´/.:.:.:.`´ーァ   ヽ、 、    \
      /イ/_'.-‐/ ¨ ̄.:.`ゝ  'ヽ.\ \   : : :\
.      //i//.:.:.:.:i!.:.:,1:|、:ヽ`ゝ ヽ、゛/'`ィ 、、 : : : : :/
     /:'.:.:.:!.:.:.:::::l!'¨「「:「l¨!ヽ:〉、 ィ !ヽ フ.:ヽ: : : :/、
.     l.:.l.:.:.:|.:.::::::ハ.:l_|::!_!_!::!:ゝ ` {j ´ 〉:、.:', /|.:.:.:i
     Vl.:.:.:l、.:::イ l.:|ァチハ:|::l〈`     ヽ.:.Vi':::/|、.:.:!
      〉!、.:.l V::ヽ レ '1レ1l:ノ:ノ        ノl.:.li:!/.:.|::ヽ|
      〉ヽヽ! ヽ:::}   ,}ブ/ :::〉  r;   ,ゝ!.:lリ.:..:.|::::::ヽ
.     ,ゝ ヽl _,ノ  :::::/: イ r、 / ,、 {:::ハ:|:!.:.|.|::::::l:.:.\
     ヽ_  ` ヽ.  _ ' ´ ,ノ ,` ' -‐'イ::}:::::!l:|.:.|:|::::::|.:.:.:.:.
.     ,イ_  ,, 〈::ヽ` ′ ,ゝ、/ / }j ,ノ!::|:::::|!:レ'|':::::::|、.:.:.
    /.:{ ,、 l' _ ノ:::::`ヽ  _,}   〈'  _〉ハ:::::::|::::::|::::::::| !.:.:.:
.   /:,イ `, ´´ 〉:::___:::`¨}     〈 `ヽ|__:::|::::::|::::::::! l.:.:.:.
   /:/ ゝ´ i!` ゝ/、_:::¨く`     r'   : : : :`ヽ::!:::::::l ,'.:.:.:.
  ,':/  〉   ' ノ|:ヽ::V`r'´    イ  : :_:_:_:_:_:_:\://.:.:.:.:
. /イ  ゝ   〉|.:∧::Y`    ィ´  .ィ´::::::::::::::::`¨\.:.:.:.:
 i.:/   〉   ゝ!.:./j、j、     ヽ/::::::: /::: ,イ:::::::::::::: \.:.
 l,'!   ヽ    イ_,'//、      く':::::: /}:/.:{::::::::::::::::::::::ヽ
 レ     ゝ   〈´,' ノ       〈:::/.:./.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::
 ヽ     ヽ_    `}_ハ      `j.:.:./.:.:.:.:.:.:.:〈::::::::::::::::::::::
       └、_  {.:.Y`       ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:::::::::::::::::::::
          `Y′:ヽ        〈'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::::
737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:31:48.39 ID:1OIOL7kP
ブルータスお前もか。
738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:32:23.31 ID:aJ6ecNYo
夕霧って、登場イベントだけ網羅してそれ以上進めないタイプだよな……
739 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:32:43.38 ID:Nymab8Yo
その女人は庭の花をいたわりつつ、
女房たちがあわてて御簾を押さえるのを見て
ときおり可憐にお笑いになる。

          , .:クー-r‐'7フ┐XXXXXXXXXX>、 \
          //::.::.::/::/:/::.:/:`7^ヽXXXXXXXX7 /
          ,:' ,:':::/::/::/::/:/::.:/::.:/:://!(XXXXXXXメく
       ///:;:/::/::/::/::'/::/ :::/ //∧:`くXXXXX)、 \
        // ':/::.:/::/::/:::/::/::.::/://:ハ::.:、:::\XXXX)   >
       〃 i::|::l::i::.:l::/:::/;:イ::.::/:/// >く::\::.:VXXX) イ
      |  | |::l::|:::<:/j/::.:/イ:/ '´,ヱ、)\::ヽ∨XX }:!::|
        ! '.:い::,:イlうミ/ // ,ヘ:、::j:}》ヘ::Y::ハXX/::l::|
        ヽ>く:::爪ノr个 /    ゙ー ′/::ノ:/XX/::.::|::|
          ` }ヽ::.:` ゙ ''′  、    '"ー=彡'XX / ::.:::l::|
         /:l|:::|l:ヘ.'″  r ^,    ,.イXXXX{::.::.::.:|::|
          /::.;'::.:リ::|X> 、  `    / ノ XXXX)::.::.::|::|
        ,厶/:_::/::;'XXXX7¬‐ '´ /XXXXX}i::.::.::.:|::|
        / /`ヽ)/XX, -_‐=ミノ_r┴<XXXX7:l::.::.::.:l::|
      八  '´_ ⊥7}{ {  ,ィ::(/'⌒ヽ`YXx/::.:|::.::.:::|::|
     '::.::ヽ    r、){ ヽ)//:;ノー 、`  八X|7う、::.::.:!::|
     /::.::.:)'^う`)ヘJく)    /:/>'´   , 'XXx|[_): :l::.::.:l:::!
   /::.:/; てh_n_n_}    /:/r{_r(_r、∠XXXx|ノ: : :ト、:::|:::l
 /:,::/ :/: :r′   !_)  /:/)ヘn_n_n_JXXX7: : : : : i::l ::|
/:://: : / :_;ノ    |_}  l:::l「_)| / / (XXXX!: : : : : :|::|::.:、
::/:::{: : : : : :)    ノ しヘ|:::|lり !     /XXXX|: : : : : ;ハ:|l::.:ヽ
740 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:34:24.33 ID:Nymab8Yo
それを物陰から見た夕霧は、一瞬で心奪われた。

       ___
     /     \
    /u  \   /\    あれは…あれが紫の上さま…!
  /   (○)  (○) \
  |  //    __',_,    |
   \     /__/   /

         ____
       /     \
      /ノ   \  \    なんとお美しい…!
    /(○) (○)  u \
    | u  __´__   U    |  まわりの女房なんかとは
    \_ `ー'´    _/   全然比べ物にならない…!
 ⊂ ヽ∩ /        \
  '、_ \|         |
     \ \  /  /
741 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:36:02.11 ID:Nymab8Yo
そのとき、源氏が別の対からやってきた。
                 ____
             /     \
           /  ⌒  ⌒ \    いやはや、すごい風だお
          /   (●) (●) \
          |     (__人__)   |  …ん?誰かそこにいるのかお?
          \_    `⌒´  _/
         /         ヽ
        /  /        |
        \  \        |\
         (JJJ)       |JJ)
            ヽ       |
             /\  \/
            く  /  /
            (_/ヽ_⌒)
742 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:38:11.42 ID:Nymab8Yo
夕霧はハッと我に返り、いましがた参上した風を装って挨拶した。
          ____
       / ノ  \\
      / (○)  (○)\      父上、夕霧です
    / u   ___'__    \     いま参ったところですが…すごい風ですね
    |       `ー'´     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\    えっと、それでですね、その…
   /   ( ○)  (○)\
   | U    ___`___   |   これから三条のお祖母様のところで
   ヽ、    `ー '´   /   宿直をしようと思いまして
     /     ┌─┐    ご、ご挨拶に…
     i   丶 ヽ{ .文 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    そうかお、気をつけて行ってくるお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   大宮さまによろしく言ってくれお
 |       |r┬-|   |
 \        `ー'´  /
743 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:40:32.12 ID:Nymab8Yo
夕霧は挨拶もそこそこに、あたふたと退出した。

     ____
   /      \
  /  ─    ─\   (…夕霧の様子がおかしいお)
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
744 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:42:31.83 ID:Nymab8Yo
もちろん、キョドりまくりの夕霧に気づかない源氏ではない。
「もしや紫の上を見たのでは…」とお疑いになる。

        ____
       /    \
.    /          \     どこもかしこも開け放ちになって…
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |   夕霧に姿を見られたりしなかったかお?
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \
 /´             ヽ


           ゝ=ニ −-- 、、  `ヽ、丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l   まさか…
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l  そんなことないと思うですよ?
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉


         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \    ふーん…ま、いいお
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:43:46.18 ID:yyzSIa.0
こういう出会いは、逆に不幸だ
746 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:44:13.88 ID:Nymab8Yo
◆平安京、三条邸

;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /VVVV\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)VVVVVV|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;
747 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:45:12.81 ID:Nymab8Yo
        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \     いままで、紫の上さまに
     /   (●)  (●)  \    あまり近寄ることができなかったのは…
     |      __´ _     |   父上が今日のようなことを警戒されたのでしょうね
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \     …お美しい方でした
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |   よからぬ想いを起こしそうなほどに
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
748 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:50:46.68 ID:Nymab8Yo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     しかしあんな方がいながら…
  /:::  __´__   :::::: \   
  |  l^l^lnー'´       |   父上はよく花散里の母上を
  \ヽ   L        /   お見捨てにならずに…
     ゝ  ノ
   /   /

     ____
   /      \
  /  ─    ─\     父上はただの色好みというわけでは
/    (●)  (●) \    なかったのですね…
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /
749 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:51:58.26 ID:RO4h8dUo
いや、ただの色好みだろ
750 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:52:53.14 ID:Nymab8Yo
夕霧はしみじみと父の偉大さを感じつつ、その夜も明けた。

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .
751 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:54:43.89 ID:Nymab8Yo
嵐もおさまり、夕霧はふたたび六条院に参上した。

         ____
       /      \
      / ─    ─ \    それぞれの御殿に
    /   (●)  (●)  \   お見舞いに行くお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   夕霧も来るかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

         ____
       /     \
      /  ⌒  ⌒ \
    /    (⌒)  (⌒) \   あ、はい
     |       __´___    |
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:55:14.17 ID:1OIOL7kP
情が深いのと色好みは並立しますので。
753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 22:55:52.85 ID:yyzSIa.0
むしろ、『伊勢』など読んでいると、情が深くあってこそ真の色好み
754 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:56:42.25 ID:Nymab8Yo
◆丑寅の町、玉鬘の居室

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |   玉鬘の様子を見てくるから
   /( ●)  (●)\  !   !   夕霧は外で待ってるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /


           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \     はい…
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       |  (そう言えば、僕は玉鬘の姉上も
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /    拝見したことがないんだなぁ…)
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
755 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 22:58:24.92 ID:Nymab8Yo
紫の上のこともあり、夕霧はちょっとした興味から部屋の様子をのぞき見た。

                   | |  ______
                   | | /   ::::::::::::::\
                   | |_  (● )::::(● )\  (ちょっとだけなら見えるかも…)
                   | |_)    __´___:::::::::::|
                   | |(⌒ヽ   `ー'´..:::::ノ
                   | |:::ヽ  、::::    ::::<
                   | |:::  ヽ __    ノ
                   | |


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    /        \
_________∧,、 /  ─   ─   ヽ_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'` |  (○)  (○) u | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \   __´___    /
                /   `ー'´    \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
756 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:01:00.15 ID:Nymab8Yo
     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | 
  |    ー       .|
  \          /

          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ


         .____    .i^マ'フ
       ./⌒  ⌒\  レ' /
       /( ―)  (―) ./ ,イ ヽ、
     //// .(__人__) ./ 、 /ーヘ_,.ヽ,
     |     .´ ⌒` ./ 、\`ヽ´__ .`t
.     \      .../   ヽ r'´_}__,   {
            ./  {'T /`7/ _,ノ  !
          .-'     `7'/ヽY´   |
757 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:02:58.19 ID:Nymab8Yo
         ____
        /   u \
     :/  \   / \:    (ちょ…二人くっついて…
    :/ U (@)  (@) \     父上いったい何して…!?
    |    u  __´,_  U |:     っていうか姉上も拒んでない!?)
    :\u    ./__/   /:
758 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:04:54.75 ID:Nymab8Yo
玉鬘と源氏は、どことなく親子のようではなく、
寄り添っては源氏が恋歌などを詠みかける態である。

                   ____
.                /⌒  ⌒\
                 /( ●)  (●)\
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ,「⌒`´ ,.== 、_ _` 、
             |     |r┬-|     |/j  ヽif  fォ;ハ `l! \
            /´ ̄``゛'- ._‐´    // / \  ゞrゞzハ/   ヽ
            |   ___)    \| ノ_   ⌒_ \_./ヽヽ  !
              |                l. l _`   r、ハ. ヽ\ \! |
               |               Yハi    ゝ-'  z, - 、:| ,/
           |               |,. -l ` 丶_ __ "   li ンノ レ
                        !  l   V ノ ゝr ─-く::ノ
                        ヽ- r 、 `   _jニ ンーヽ、
                           r⌒`ーr:::
                         / ,`二ヾ/Y 'ーヾ_ノ      ヽ
                        /   L二,ノ:.:.:.L二V          l
759 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:05:54.18 ID:bChkok.o
チョメチョメすんなwwwwwwww
760 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:07:47.02 ID:Nymab8Yo
         ____
        /   u \
     :/  \   / \:    (な、何してるんですか…!)
    :/ U (@)  (@) \
    |    u  __´,_  U |:
    :\u    ./__/   /:


         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\    (もしや…そばで育てなかったから
.  / /)(ー) (ー)u\    父上は邪な心を起こされて…!?)
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ
761 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:07:58.58 ID:yyzSIa.0
同時代に「全ての者は老若男女平等であり、差別されるべきではない」と言い、常識的な認
識をくつがえすために、敢えて自分の娘と結婚した僧侶がいたが……。
流石に、平安貴族でも父娘相姦はやっていない。
762 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:07:58.79 ID:Bu3OAoIo
ムムム・・・
763 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:08:01.68 ID:1OIOL7kP
しかし光源氏ってこんなにもやる夫が似合うキャラだったんだな・・・ww
764 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:09:14.60 ID:Nymab8Yo
◆平安京、三条宮

;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /VVVV\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)VVVVVV|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;

夕霧はもやもやしたものを感じつつも、
大宮の世話をするため、三条宮にふたたび参った。
765 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:11:40.66 ID:Nymab8Yo

                    / ̄ ̄ ̄\   ふう…なんとなく、はかどりませんね
                   / _,ノ   ⌒ \
                  /   (ー)  (●)  \    ,'⌒
    , __.          |      __´ _     |  一ヽ_ノ
  _( 丶    \.      \        ̄    /ヽ
 (丶.\ ヽ__丶...    /         , __  \
  (\ ヽ丶(≡≡≡(..   (  ヽγ⌒) ( 丶、  \
  .\丶(≡≡≡(.  ̄ ̄ ̄\__/ ̄.\ ヽ__丶 ̄ ̄
    丶(≡≡≡(               丶(≡≡≡(


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    目を閉じると…美しい花々が思われます。
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:12:13.94 ID:/CVKbvso
自分は散々イチャイチャして、息子は勉強か。親心とは言え…。
767 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:13:54.35 ID:Nymab8Yo
紫の上は、春の曙の樺桜(かばざくら)。

                        __
                   -‐ ≦=≠^ ≠=≧ ー 、
                ィ ´≦=≠   米;  ゙≠=≧ 、
              / 〆" 氷  _ _ _´゚`__ _  水  ヾヽ、
            / 〆x,  , =≠"⌒⌒⌒⌒ヽ≠=、, x,::Y:\
           / 、/"'アJ〆´        .:. :ハ \ `ヾf~l:::::..\
             /  :::}'c, /    /     . :,イ.: :.:.l  ヽ  \l:::::.  \
         /  ::::|' /.    /     . .:.:/ j:.l :.,':.:.  ハ  :.ヽ:::::: /
        く   ::::::l/:    /  / .:.:.:.ノ.:.:/ /〃:ハ.:..   ',  :.:.lイ
         \__::::/.:.   ,':. /:...::/:/ /:/,'.:ハ:.:',:..  :!   :.l: ',
               l7:.:.:    !:.:/:.:.∠/  // /ナ 弋:ヘ.、.:.l .: :.:l l
.              ,'|.:.:l.:.. :.. lフフ´__--  /' // - __ヽ\l :: .:.:.:| :l
            / l.:.:l.:.:.:.:.',:ヤ´テ刄`/ //  イテ匁゙ア/.:.:.:.:j.:/ :l
             / ヽ.:ハ .:.:.:ヽ ゝ之ノ   /'   ゝ之 '/.:/:.;イ/}  l
.           /  /ヘi:::、\.:.:', xxx       i   xxx./.:.:/ '" l}   l
         /  /  {l::米:}ヽゝ        __     ス_:::::米:l}:  l
           /  / /{l::::::::l} ::へ    ゝー '   , イ::  l:::'::::::l}   l
        / :/ く7:万{l 、:,:l}   :::> .,  _ , <::::    ム::、:,::l}:..  l
.       / /  /::/'ゝ{l 米::}     :://{}\\:::     l) ヘ米l}:.::.  l _ .. -ァ‐‐、
      / :/  ,':::l::l {l '^`:}    //, 介、 \\   l):. ヘ::ッレ-―ァ'´/ /   丶
.     //  /::::〃 {l   }   く</イ§|l\/ /  j) -'"   :::/: /::::l      l
     /"   /::::  {l 、 , l}:..     ヾ_/| |§|lヾ_/ - '´   ...::::::::::{:::{::::::ヽ.    /
   /:.:   /::::   {l 米l}(l::::.      | |§|レ‐'´    ...::::::::::::::::::::ヾ:ヽ::::::::ヽ、__/
  /.:.:.    /::::   {l  l}/(l:::::..    レ-'´  ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ー>‐f'´
/.::.:.   //::::::..  {l  l} l :(l:::::::>‐' ´ ......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ィ≦、 ノ
.::.:.   /  ヽ::::::...{l  l}_ノ ヾ''´  ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___rー―=´ ヽ::\
:.:    ゝ:::::.... `  {l 米l}´   〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊆-- ..::::ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ:: \
768 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:15:40.24 ID:Nymab8Yo
玉鬘の君は、咲きこぼれる八重山吹のごとし。

.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
769 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:17:26.20 ID:Nymab8Yo
それを考えるならば、
幼い明石の姫君は、風に揺られる藤の花といったところか。

                ヽ_  _⊥⊥__  メ、_
              _ --‐ '`: : : : : : : : :` ー .<´
          _ - ´/. . : : : : : /: :,: : : : : : : : ヽヽ
          ー ´ ̄7´   ,. . . : : イ: /ト ヽ: : :、: :、 :ヽヽ
             /: :〃:.:/: :/:._,ァ' !:/ !ヽ: lヘ-、ヽ:|: . . !ヾ
           /: /7: .:/: :.:!'´:/ |:,'| ヘ ! ヾヽ!:|: : :.ト| '}__ ,、
        /// ,' .:.:! : .:.|: / __ !′i  ヽ__ヘ: .!|: : : |:ハ7r'とゝ
        /' / !:.:.:.|: : ./!k乏_    てホx.'| : : Y| ゙'  7 !
            /  l: .:.:.l: :.,' ,什:::::::}      {::::j::lヘ|: : ィ|/   ノ
           l.:.:.ハ:f^. 弋し'ソ     tヘ:ソ |: /'||´ `ヽf
              !./ ヘ! ヘ   ̄         ̄  !/,ィリ    \
              レ   `丶 ""  〈`¨)  "",イ'´i         ヽ
                       ` ゝ ,.二 ィ ‐ Y´ヽ._|        ,'
                 r-,‐′l'  / / _, ┤     ,'
                  / 〈   l  // / //      〈
                    i  \ ._∨'_ - ´  / !      / ヽ
                 /`ー--−'" ||   /  ',       /
770 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:18:42.85 ID:Nymab8Yo
        ____
      /     \
    /  -     - \    父上は息子の僕から見ても
  /   (一)  (一)  \   美しく立派な方です
 |      __´___     |
 \      `ー'´     /   やはりその方の縁ともなると
 /     ∩ノ ⊃   /    美しい女人が集まるのですね
 (  \ / _ノ |  |
. \ “  /__|  |
   \ /___ /


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     やれやれ、こんなことを考えるなんて…
    /   (ー)  (ー)  \   
    |      __´ _      |   思いがけず美しい人々を拝見して
    \        ̄    /    僕の心も乱れてしまったようです
   (  ヽ   _____ /  /
     \ \|    .レ゛ /
      \ 旨   ξ ン


       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    僕は父上のようには
    /   (●)  (●)  \  なれないということでしょうね…
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
771 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:19:04.51 ID:yyzSIa.0
月並みかつ無鳥の島蝙蝠の様だが、こういう喩え方の出来る国に生まれて良かったと思う
772 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:20:24.70 ID:Nymab8Yo
◆冬、十二月、平安京

 :       |      |::| |:|\,,l| l{イエiエiエiエiエiエiト、}/!  |  |   | |:::::::l| ||::::::||   /
  =======l======|::| |:|  l| |{|ttttttttttttttttttt|}|三|  └─┴─┘|:::::::l| ||::::::|| /: .: .
        |      |::| |:|  l| |}|k====i====i====ll|{|三|           |:::::::l| ||::::::レ': .: .: .: .
 :      |      |::| |:|  l| |{|:<ニiニ><ニニ><ニニ>l|}|ェレ'ェェェェェェェェェェェェェ|:::::::l| ||/ : .: .: ., -'"
 :\     |      |::| |:|  l| |}|_|二Lll二l_l二ll二ニl|{|U/三===========:|:::::::lレ' : .: . , -'":: . : ..
 :   >  |     |::| |:|  l| |{| l絲||::::::::::::::::::::||絲l|}|/三/i r─────レ' : .: ., -'": .: .: ., -'
  /:::ト  |     |::| |:|  l| |}| |絲||り通条一||絲l|{|三/:::! |   ||   /: .: ., -'": .: ., -'": .: .: .
    ヽ |:======|::| |:|i、 l| |{| |二|| ::::::::::::::::: ||二l|}|ニ/ii|::! |   ||  / , -'" : ., -'": .: .: ._,,.-‐'
  : : ::..))     |::| |:|iiiヽl| ニニニニ二二二二二ニニニコiiii|::!├──‐/: . : ., -'": .: ._,,.-‐''": : : :
 : : :::ノノ-------|::| |:|/////|::|ニl|i|____ri    l|國|::| iiiiiiレ'i ̄ ̄ ̄ |, -'": ._,,.-‐''" |: : : : : : : :
 `゙''ー-、,_i      |::| |:|/////|::|=ii|i|{ニ}    r-|料|::| /  !   ィ==二二二二| i:::|__,,.. -‐ '
 : .: .: .: .: .}ニニニニ:Li::: |ト、///|::|i__:|i|ェェェi   ゙ |理|::|},/|_|___/.._ヽ_ヽ_ヽ_ヽ_ヽ| |:::|: : : : : : : :
 ------ '二二二コ:::::|:i|゙'ー、,|::|iii :|i|(;)_(;)_(;)_(;)└ii|::|':::::::::!ニ二二二二二| l二| |:::|: : : : : : : :
  , --ー -、=i=i=i|:::::::|:i| \ii|::|iii-|i|ォ|i: : : i|レ毳i|::| Eコ|l r----------i | |--| |:::|l=======
 / ,r    、 i.fififi|:::、,,,,,|iiiii |::|r-、,,, ィュ,-、,-、,-、,-、,:| l:i:i:i| l,-、王王王王|,イ;;;ヽii| |:::|l=======
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノii| |:::|l=======
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __ ‐-  .
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ ''‐- 、
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"rー-、
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|..==| |:::| {ヽ,;;;;} `
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|  | |:::| 〉ー {、

冷泉帝が、大原野にて鷹狩りを行うこととなった。
帝の麗姿をひとめ拝見しようと、大勢の見物客が帝の行路につめかける。
773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:21:57.17 ID:zPB68OM0
またムスカwwwwww
774 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:22:40.66 ID:Nymab8Yo
その中に、玉鬘の君の牛車もあった。

         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /  (御上…)
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、−‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |
775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:23:21.70 ID:yyzSIa.0
一条通りというか、錦小路に見える
776 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:23:34.93 ID:1OIOL7kP
ムスカ良い笑顔だよなwwww
777 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:24:14.19 ID:Nymab8Yo
もちろん、ただ見物に出たのではない。
源氏の考えあってのことである。

     ____
   /      \
  /         \
/           \   玉鬘の今後…どうしようかお…
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \
  /         \    妻にするのもアレだし
/           \   かといって誰かの嫁にするのも…
|     \   ,_   |   
/  u  ∩ノ ⊃―)/    求婚者たちも一長一短だし…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
778 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:25:52.04 ID:Nymab8Yo
源氏が玉鬘の処遇に悩んでいたのは前述のとおりである。
そして、源氏が出した結論は――。

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)    冷泉帝に…入内させるお!
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
779 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:27:32.31 ID:Nymab8Yo
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;::::::::::::
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }  『というわけで宮仕えはどうだお?』
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  『一度、御上を拝見するといいお!』
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;::::::::::::

            ,. -―‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}   こう言われて見物に来たけど…
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У    別に宮仕えもしたくないかしら…
.         /ハ         |l _'_
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.        / ! i彡ア、<     /     ヽ
780 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:29:11.48 ID:Nymab8Yo
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |
| | | |          l      /// |  | | |     姫様、御上の輿がいらっしゃいますよ
| | | |           、    /〃 |  |//
| |l | |            /    〃'  l  j//
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / /
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /


         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'  え、ええ
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、−‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |
781 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:30:42.56 ID:Nymab8Yo
右大臣、内大臣、納言の位の人々が行列を作り、帝にお供申し上げる。
また、鷹狩りたちの衣装も珍しく面白い。

         __________      ____
          |__,,..-ー‐'''"ヽ、!JCB |       .|:| 〜 |           __
          |ヽ、 J C B  ヽ.___. |       .|:|井筒|          .|..M.I.|
          |  ヽ、CARD __.|___| |____.|:|友絡|          .|.ZU..|
          |__..-‐''" ̄___|和服の゙||:|銀行|             |HO!.|
          |12:00| studio ALTA | 主゙. |..:::|二二二二二二|───┴─┴┐
  ___..,。,。,。.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| 月..Ш:::| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |__
  |_|_|_|_|iTTT.i| _______|!コ.| ̄|二二| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |_|_|_|_||二二| |ANAYA __ |!ン.|@|≡≡| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |..ll ll...||iヴァ.!| |:::|  / ̄ l | .|:|!タ.|  | ̄ ̄| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |. ∪ .|||.ンタ.!| |:::| ■■-っ . |:|!ク.|.ア.|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  | ̄ ̄||  ̄ | |:::|. ´∀`/ ....|:|..ト.|  |青山| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |口口||.口[].| |::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::i ̄|.ゴ|====| 」 」 」 」 」 」 」 |.[][]:□□□:[][] |:::|
  |二二||.口[].|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ...|  |.//|:::|二二二二二二|.[][]:□□□:[][] |:::|
  |口口||┌┐|!二二二二二二二二|ム | /..|:::| 」 」 」 」 」 」 」 | ニ二二ニ二二ニ.|__!
  |口口||└┘|. //|.__i ̄ ̄ ̄i__.|.「」.|_|二二| 」 」 」 」 」 」 」 || // |||. //||
  |口口||二二|//. |┬─┬─┬|.「」.|llllニニニニ| ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄||./...... ||| /  .|| ,,, ,,,,   ,,,,
  |口口|| ///.|/  |studioALTA.! ::: |lll|!//.|//||  .// . ||//||ニ二二ニ二二ニ||,";;;`,,";;;`,";;;;;`
  |口口||二二|ニニ)./ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄.|! ̄ ̄ ̄|  || //   ||  || // |||. //||;;;;!!;;ミ;;!!;;;ミ;;;;!!;;ミ
  |====||::::::::: |// |:::::ii:::::::::||:::::::::::::::::|!::::::::::::::::| i ̄'i ̄ ̄ ̄il==、//.゙||| //.|| ||  .||   ||
  | //. ,--´ ̄ ̄`--、._____ ,--´ ̄ ̄`--、._____.iニニi======j|エコi!_______|||________|,--´ ̄ ̄`--、
 ̄ ̄ ̄‘ー◎――◎ー'   ‘ー◎――◎ー'   ('-'(O(O==(O         ‘ー◎――◎ー'
==,---------、================= ,---------、========
.__/ノ___||___ヽ\                    ___/ノ___||___ヽ\
      ]      ^ー--、              /       〕     ^ー--、
.__γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}             (≡].__γ⌒ヽ_____γ⌒ヽ__.}
.ーゝ__,ノ───‐ゝ__,ノー‐´ ∧_∧ ∧_∩_∩ `ー―ゝ__,ノ── @@@@@.  /■\ ∧_∧
____________ (     )(∀‘(    )∩_∩ ∧_∧ (:::::::::::::∧_∧Д`;)(∀`  )
      ∧_∧∧_∧ ∧_∧ ((())))))∧_∧(  ・∀)∧_∧∧_∧.(::::::::::::::) ⊂)∧,,∧
   ∧∧(::::::::::::::::)´〜`;(:::::::::::::)(゚*  ).∧_∧::)   )(:::::::::::::)    )∧_∧ ∧,,∧ ::::::::゙ミ
  (/■\∩∩::∧__∧∩∩ ∧_∧  ( ∧_∧ |  |∧_∧ ∧ ∧ (::::::::::::::).ミ  ,,彡  ミ
  (    ) 'Д)Å)`  )   )::::::::::::∧_∧     )<<<>>>   )ω゚= ) (:::::::::::::::)ミ   ミ @ 彡
  (    )⊃:⊃    )   (:::::::::::(    ∧∧ つ::::::::::::::)∧_∧ .λ_λ::::::::| ∩_∩
   | | | U~Uヽ∧_∧(()))))))△_▲ .∧_∧:::::::::::::::::)    )(ー´  )   (::::::::::::::)
782 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:32:11.78 ID:Nymab8Yo
その中でひときわ美しく見えるのは、
輿に乗っておられる冷泉帝その人である。

    / ̄ ̄~\
  / ⌒   ⌒\
  /   (●) (●)ヽ
 .| ⊂⊃(__人__)⊂|
 .|      (_/´  .|
 ヽ         /
 /   ヽ     ノヽ
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /
783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:32:36.49 ID:yyzSIa.0
宮仕えというのも、人によって好みの分かれる進路だったし
784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:33:56.28 ID:QnPEe56o
紫式部も玉の輿コースからはちょっとはずれた人生歩んだ人だったしね
785 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:34:50.62 ID:Nymab8Yo
玉鬘も、一瞬で目を奪われた。

           /   /   `丶、 \::::/ゝ二火::::\イ   ハ
             l / /       _.二ニYス.   /ソヽ/    l |
              jノ イ   _      '     ヽヘイ /_  ヽ    ' :l
             〈 /{/          , _ノ_ノ└'´ \ ヽ l  / j
           {j:.:i  、_ 、      / 厶こr`Y    V>-、/  ,  きれいな方…かしら
               ヽVY〈 ハ         Vしり } '   く7゙/ヽ l /
              l} ヒr」       ゞー '´     l! ノ , / /   源氏のお父様によく似て…
            _, | ゞ' .             /'_./, '    でも若々しくて…
           /´  ',   ヽ       \_f´ ̄`¨ヽ /
           {!  ,.-\   マ二)         |    . : :ヽ, -―- 、
           ゞ、/  : .\   ::.       L-- 、: :/
               入 ̄ , -_‐≧:. 、    _ イ―-ゝ:_/
           /  \/´ . : : 〉   ̄イ⌒ト|   : :/
             |    | ,_‐'´ ̄`ーく. TT L --、j
         __ , -、   _/_ `      ヽト、| l  ̄:.|  l
      /_)__),><.`ヽ  ヽ   ト、  ! |ト、lー┬:」  {
    / ̄ヽヽ.  // ̄ ヽV ハ  }   | ヽj/ | \/ \ ', ハ
786 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:36:09.72 ID:Nymab8Yo
そして玉鬘は、実の父である内大臣の姿も見ることができた。

       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´



       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. 7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 − -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ −- _/ / 厂| /
           |  〃 , −    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /   あれが…本当のお父様!
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ 」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{
787 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:38:03.56 ID:Nymab8Yo
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|    姫様、
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |    あちらには兵部卿宮さま
| | | |          l      /// |  | | |    そして…あちらが右大将さま
| | | |           、    /〃 |  |//    
| |l | |            /    〃'  l  j//     熱心にお文を下さる方々ですよ
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / / 
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /


         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /   右大将さま…
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /    どんな方かしら?
         | >、   ゚    __ _∠-イ
         |─_`r -、−‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |
788 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:41:14.53 ID:Nymab8Yo
//////|   /ヽ              /       ヽ
//////|  |  ヽ            /          ヽ               /\
//////| |    ヽ         /            ヽ     |\       /  \
//////| |      ヽ       /              ヽ    |  \    /     \
////// |        ヽ    /            |    |    |   \  /       \
/////  |          ヽ  /          / \!    |    |    \/         
///// | /\        V          /     ヾ、∠___|
///// ∠   \               /    _-― ̄`\
////// | ̄ -ヽ  \           /  /  ̄|       \
////// |  |  \ \    |   /  /   /       /  ハーハッハッハ!!
///////|   ヽ、_  (\\_  |__/ /◯ _,.-'        /
/////// | ._  ` ‐-‐' ヽ!.l|, l__/ヽ‐-‐‐'´   __,.   /      久々の鷹狩り
////////|   ̄=≡/ =i i= ヽ≡=== ̄     \
//////// |         | 「       -┐        \    腕が鳴るぜ!!
//////// |       /|       , ヘ        /ー \
/////////|    __ヽ| ヽ    / /|       /  /
///////// |    |‐--二二二二 =-イ  /       /  /     /|
///////// |    Y´         `、/      /  /    /   |    /\
////////// \   |          /     /  /  /      |   /  \
////////////\  |         /     /  / /        |  /    \
/////////////ヽ  !二二二二/    / /  //          | /      \
//////////////ヽ   ━==    /   /              |/        
///////////////\_____/    /
//////////////
789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:42:19.90 ID:yyzSIa.0
怪獣狩りの間違いだろ
790 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:43:18.62 ID:Nymab8Yo
               /   '´ ̄ ×  |  l    , - 、  \
            / __/  |l  \ \  l     \ ハ
             / /  ///  ! \    __j__, - 、ー 、
  l ̄ ┐  /⌒} |/   ,.;==x、|、 \  |_ -‐{ く7|   |
  |   /   l  |/  / 〃  }| ┘  l \/ l  ̄ゝ-イV' /
 /!  | ̄¨'|  /  // {|._〃      ,.;==x、 \__| ∨
/´)/)   \l  ///  ̄´        〃  }|\   ,  l_〉
 / /´)   l    /└-、       {|._〃   ヽ| /  
' / /   ト、   /   └−、_   ̄´//   }'/
  /l     | \/          └ァ ///   / ̄}  
./  , -‐――,イ / ̄`ヽ         / //  / /
'‐‐'´ ̄) ___./      ̄ `ヽ.  /    /--イ
 , - '´  ,| ___'\          V__/   l
イ    //| 〈_/ > 、    /|     , -/´)┐ ̄|
ス   //└−ァ '/  / ¨T〒′/l     // / /  |
791 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/13(日) 23:46:11.27 ID:.mgDOvg0
Mハゲってやっぱりお前か
792 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:46:44.94 ID:Nymab8Yo
/ V! ハ.  /      `ヽ/   \|. |  | ||
   W レ//              |ト、|  | ||
从1   //                    || |   | ||
 |  .//─‐-  .、           __|| | N | ||
  W从i//ミ=テ示弌. ヽ   ,.ィ≦"´ || V .ゝIvフ|
  | | /  込ツ-‐       ヒzソ`ヽ. || トvヘ、l |.|    まあ、その…
  | | |            ` ー‐' ,イ !.|  \j |
| | | |  U       l      /// |  | | |    右大将さまは武官でいらっしゃいますから
| | | |           、    /〃 |  |//    とても御上や殿のようでは
| |l | |            /    〃'  l  j//     いらっしゃいませんけれど…
| || | |.、     ー─‐‐     //    /  / / 
ヽ.l| | | \          //   /  ./ /
  .レ  |、  丶、     / / /   // / /
    |\   `7ー-<  ///   // / /
\.   |\ \  ハヽ. \ ` く//  // / /
\\ ヽ \ \! | }  ヽ //   // / /


         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /       な、何かデジャビュというか
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__      トラウマというか…
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ  その…
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /  あんまり好きじゃないかしら…
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く
  ̄´     /     \∨    〈:_/  } `、       `丶、
⌒丶、 _, イ         `丶 、   o /  ヽ、
793 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:48:28.43 ID:Nymab8Yo
なにはともあれ、冷泉帝の美しい容貌を拝見し、
玉鬘の君は宮仕えに心惹かれた。

          , -< ´ ̄ ` 丶、
     {\ , '´_   ヽ `丶\  ヽ
       ヽV`ヽ、 `丶、`ヽ \ 、 、
        〉、 /丶ミニ、丶 `丶、 `、ハ
      {//X     `丶ミ、  \ ヽ}   }
.       l// `丶、    _ヽ `ヽ lト--'′
        ヾ! '⌒       、_,_` ミヽ∨   もし…御上にお目通り叶うなら
        〉 ィ':うX     'r'::.うY }'^i    楽しいこともあるかしら…
        ハ 〉 <:丿  ,   ゞ:ノ ;`Y
      //ヽヘ ''   _   ''' ,イ彡|ヽ
     < {{\_/> 、 _,   '´ム_ノ-勹
      〈ミヽノ, '´           ∨彡ユ _ヽ
     廴) { - 、           ノ -‐Y!ヽ .ヾ
     ..ゞ、`゙ー- ≡‐   彡  ノ ノ   ) }
       ゙  ≡三= _ -  "      ノ ノ
794 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:50:39.11 ID:Nymab8Yo
もちろん、玉鬘の心境の変化に気づかない源氏ではない。

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     よしよし、やっぱり若い娘…
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   御上を拝見すれば
  |       |++++| 」_ キラッ |   宮仕えしたくなると思ったお
  \     `ー''´ l   /


  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \    よし!入内の準備を進めるお!
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |  
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ
795 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:51:58.64 ID:iVh.NiIo
策士めww
796 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:52:43.39 ID:Nymab8Yo
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ここらへんが引き際だお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |  l^l^lnー'´       |   できれば内大臣にも知らせて…
  \ヽ   L        /   親子の名乗りを叶えてあげるお
     ゝ  ノ
   /   /
797 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:52:53.05 ID:1OIOL7kP
なんとなく宮仕えし始めたら恋しくなって夜這いかけそうだ。
798 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:54:14.84 ID:Nymab8Yo
玉鬘を成人させ、入内させる。
源氏はそれに向けて、さまざまに準備を始めた。

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::

源氏36歳の冬、その年も暮れようというときであった。
799 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/13(日) 23:55:47.76 ID:Nymab8Yo
   ._
    \ヽ, ,、
     `''|/ノ
      .|
  _   |
  \`ヽ、|
   \, V
      `L,,_
      |ヽ、)  ,、
     /    ヽYノ 
    /    r''ヽ、.|  
   |     `ー-ヽ|ヮ 
   |       `|     ーーー   
   |     `ー-ヽ|ヮ        ノ    
   |       `|        ノ       
   |.        |         
   ヽ、      |      ーーー ヽヽ   
     ヽ____ノ          ノ    
     /_ノ ' ヽ_\        ノ     
   /(≡)   (≡)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    / 
  |     |r┬-|     |  (    
  \      `ー'´     /    \

第二十六話「かぐや姫にはなれないから」前編、おわり
第二十六話後編につづく
800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:56:09.88 ID:yyzSIa.0
十字架ww
801 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:56:50.52 ID:RO4h8dUo

いいとこで終わったなぁ
802 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:56:58.58 ID:w9d6ZEoo
乙。続きも楽しみだ。。
803 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:57:34.47 ID:1OIOL7kP
804 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/13(日) 23:58:02.89 ID:3lDq.sAo
乙でした
805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:00:43.12 ID:VZ9QhAMo
乙です!
806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:02:27.87 ID:sD2rhjIo
乙でした
807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:04:13.13 ID:/U8OeHY0
乙でした
どの人もよいが、夕霧がとりわけ魅力的に見える
808 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/14(月) 00:08:49.33 ID:BxVGze2o
2回に分けての投下、お付き合いいただきありがとうございました。

次回は12月23日(水)21時からを予定していますが
投下できなかった場合、28日以降になると思います

よろしくお願いします
809 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:36:24.87 ID:oCD/gMQo
> どの人もよいが、夕霧がとりわけ魅力的に見える
なんで口語訳口調ww
810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:37:41.17 ID:b8HaQeco
乙乙!

次回も楽しみにしてるぜ!」
811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:38:02.24 ID:M8VeI0ko

当時の36ってのはとうに人生折り返しを過ぎてるよな…
812 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 00:55:49.83 ID:G7ovLU6o
乙でした
813 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 05:55:05.20 ID:l.qkbr60
初めて見たけどすごく引き込まれるし面白かった!
もっとちゃんとした大学で勉強しておけばよかった…と悔やみつつもすごく楽しい
古典面白いなあ
814 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 15:55:32.68 ID:as95HeA0
ちょっとずつ時間が経ってるんだな
明石の姫が大きくなったり
815 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/14(月) 21:43:38.81 ID:z3ketnso
源氏物語の同人エロゲー 「夢の浮橋 〜新釈源氏物語〜」
ttp://blog.livedoor.jp/geek/archives/50950236.html

紹介文が身も蓋も無いって言うか、鬼畜エロゲだなw
816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/15(火) 02:06:35.90 ID:XgkZXCU0
髭黒は熊先生かと思ってたよww
やっぱり面白いなあ。次も楽しみにしています。
817 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/16(水) 13:36:01.12 ID:z2BeBfoo
おおパー速復活した
818 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/17(木) 07:27:11.69 ID:jqal84Q0
異常なほど異性の交流に忍耐と執念を要求される
ついていけない世界だ

光源氏のモデルの藤原道長の実際の施政能力は怪しいもんだけどな
819 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 10:49:30.11 ID:qizIbjw0
行動力があったのと、彼の行った数多の行動が貴族社会において「先例」として通用する様
になったのは、認めてもいいと思うけどね。
特に目立った政策はないが、寺社との関係も含めた政治的行動における影響は大きい。
後者が現在の「政治」の範疇に入らないので、認識されにくいが。
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 17:47:27.94 ID:RaKRr4oo
紫式部のパトロンになって源氏物語を書かせたってのが最大の業績だろうな>道長
821 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 20:34:00.52 ID:3mAZNNYo
>>815
いつかは出ると思った。
822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 20:56:09.28 ID:nLll2Yko
結構前に出てたような
823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/17(木) 22:12:46.69 ID:qizIbjw0
>>820
パトロンになって書かせたって、確定じゃない様な
『紫式部日記』では親密そうに描写されているが、それを言うなら公任や実資も女房たちと
かなり親しげだし、『尊卑文脈』の記述も後世の創作だろうと思う
彰子に物語を進めて石山寺で構想を練ったというのも、後になって出て来る話だし
824 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/23(水) 10:54:39.50 ID:stBtgcco
>>1です
体調がすぐれないため、本日の投下は見送らせてください

次回の予定は未定です。ごめんなさい
こんなんばっかりだー
825 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/23(水) 11:24:45.97 ID:zLkDOhMo
気にしないで。
とにかく体をなおしてね
826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/23(水) 11:59:25.31 ID:h0cWrcAo
頑張ってください〜
827 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/23(水) 23:55:28.82 ID:AIUtRbY0
近江の君か
こなたさんの出番がまた増えました
828 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/24(木) 00:21:00.10 ID:3Qx.F3Ao

   ○     o            o
                 ○        
 。 ○  o    ○  γ⌒ヽ     ○  o    ○
        o      (:::::::::::::::)⌒ヽ   もうすぐ行くよー♪ o
    o         (^▽^ )__ )  プレゼントは何が欲しいかな?
  ○   。  ○  /○  ○) /|,. o       O  o
。  o    o   ∠∠______∠_/ /     ○
      o    .|/     |_/  ○   。  o  O 。
 o  O     / ̄ ̄ ̄/ ̄   o    。
      。  ノ      /    o         O
 o  o  ∧∧__ノ) ∧∧__ノ)    。   o      ○
  o   (゚-゚= )  (゚-゚= ) つ  o   °      o   。
 。  o ∪-∪'"~ ∪-∪'"~  。  。 o   °o 。
829 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/24(木) 14:13:23.29 ID:eNlkhcIo
>1の健康を下さい
830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 19:31:30.62 ID:o2uy1jM0
光源氏の政治ってどんなんだったのかな。
外交とか経済についてどんなヴィジョンをもってたんだろ。
831 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 20:46:59.05 ID:qIs9DSAo
あくまでフィクションだし、紫式部もそこまで細かい設定なんて考えてなかったんじゃね?
832 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:50:59.77 ID:uj5NFuAo
いや、あの紫式部だからなぁ…
833 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 23:44:29.96 ID:xmTefoko
まず平安時代の政治について勉強してから、光源氏のキャラなら…と考えてみた方が良いと思うぞ。
平安時代は太宰府が統括する貿易以外「外交」はやってない。
「経済」は結局のところ、税収の確保。そのための治安維持と農地開発の督励。そしてそのための朝廷の権威を誇示する儀式。

そう言った時代背景を考えると、紫式部の時代の権力者・道長はかなり優秀な人物だったと評価できるわけだ。
現代の物差しで測ると、何でこんなのが長期政権を安定して維持できたのかと思うだろうけどな。
834 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/31(木) 12:02:49.41 ID:UPbOXsMo
      _____ッ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /  /  \    | >>1の体調が良くなりますように・・・
    /  /iヌ⌒⌒ヌ.\  \__________________
  /  / | |リミノノ)ハ)). \       o〇   ヾ!;;;::iii|//"
/_____/_.|ノl|リ゚ ヮ゚ノi.|___\  ∧∧      . |;;;;::iii|/゙   
 ̄|| || || || .|ハ(っ¢ )ハ| ||  ̄  (,,  ,)ナムナム  |;;;;::iii|
  || || || || ,,.|,,/,,, | ii~. | ||  I⊂  ヾ  wwjjrjww!;;;;::iii|jwwjjrj
 _| ̄ ̄ ̄| ~凸 ( ̄)凸. ̄|   (   )〜wwjwwjjrj从jwwwwjwwj
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          ~~~~~~~~~~~~~~~~
835 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2009/12/31(木) 17:04:37.39 ID:8TbcY2oo
おかげさまで、体調回復しました
現在は帰省中です

今年は皆さんに大変お世話になりました
来年も完結に向けて頑張りたいと思いますので、よろしくお願いいたします

それではよい大晦日を!
836 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/31(木) 17:12:47.93 ID:hPfPWrA0
>>1
お体をお大事に
そしてこちらこそ来年もよろしくお願いします
837 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/31(木) 17:46:29.30 ID:3aAzUKoo
良いお年を〜
838 :以下、2010年まであと10341秒。。。 :2009/12/31(木) 21:07:40.59 ID:q1KAzOs0
>>1がきてる!
応援してるよ〜 
良いお年をwwwwww
839 :以下、2010年まであと7453秒。。。 [sage]:2009/12/31(木) 21:55:48.59 ID:OZaTZ8k0
乙でした
よいお年を

>>833
高翌麗からの医師(丹波氏)の要請や刀伊入寇の際の協力、滅亡前の渤海や呉越との国交や宋
の官僚との通信はあったから、大宰府での交易のみとするのは、言い過ぎな気がする。
大体言わんとするところは分かるし、大筋に反対する訳でもないが。
840 : 【凶】 [sage]:2010/01/01(金) 00:50:35.03 ID:yZ.dxzMo
新年あけましておめでとうございます

今年も頑張ってください〜
841 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 00:04:53.77 ID:2YZZKY6o
あけおめ
健康第一で頑張れ!応援してるよ〜
842 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/15(金) 00:27:44.65 ID:MLNPylI0
>>1の健康が心配になってきた
インフルとかかかってないといいんだけど
843 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 01:43:02.97 ID:zVCLjGAo
古文に関心を持とうと思ってこのスレを開いた俺は源氏が出題された東大模試で古文の平均が5/20のところを17/20とれた。マジ>>1に感謝。


――したいがセンター死んで足切り確実オワタ\(^o^)/
844 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 02:02:39.25 ID:9zg4hfIo
センター古文むずかったよなー
誰は誰が好きなのかいまいちわからなかった
845 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2010/01/18(月) 10:47:04.22 ID:rd3rLm6o
今年は中世王朝物でしたかー

・恋路大将→姫宮に惚れた。惚れたあまりに、姫宮が好きな雛屋を自宅にも作りまくり
・上(帝)→恋路大将が姫宮に惚れたので満足

このあたりがポイントになるかと思います

中世王朝物は、鎌倉以降の人々が平安へのあこがれとともに書いたもので
雰囲気は平安王朝文学によく似ていますが、言葉遣いなどがやや違う感じがします
846 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:18:50.51 ID:Gl5hgoIo
高校の担当に聞いたら
難易度もそうとうだが、分量が鬼
って感じだった
847 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 21:06:24.21 ID:L8aG.Wwo
センターか。何もかも懐かしいな
漢文はセンターレベルなら模試から本番まで一度も満点逃したこと無かったが
古文はどうやっても二十点超えなかった記憶があるわ
あの頃にやる夫スレがあったらもう少し勉強が楽しかったのだろうか
848 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 21:48:25.87 ID:9zg4hfIo
数え12歳の美少女のおでこに興奮して
いけないと知りつつもガン見してしまう話だった
849 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 21:53:03.88 ID:a71guyQo
へ、変態だ―
850 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 22:03:03.08 ID:y6vctowo
金糸雀がヒロインになれる物語かww
851 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 23:10:21.30 ID:9zg4hfIo
>>849
傍線部の意味を答えよ。の答えが
少女のおでことか、ひたすら見つめていたいとかだよ
日本始まってたわ

ストーリーは、そのおでこの美少女が
「雛のおうちに虫も入れたらいいと思うの」
とか言ってる会話を聞いて
恋なんて知らない堅物のはずだった大将が突然ドールハウスに目覚め
使用人たちにひそひそ話をされながらも
名だたる職人を招聘してまでドールハウス作りに精を出すとかそんな感じ
852 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 23:17:13.74 ID:6hlEb2Eo
千年変態王国は伊達じゃないなww
853 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 00:39:21.50 ID:uJrZbdY0
共通一次と呼ばれていた頃の受験生が来ましたよとww
最近じゃ大学入試まで萌え系なのかよww
854 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 00:46:29.68 ID:p.FVRb6o
一昔前はどこでもドアで気圧の異なる2点間を結んだ際に扉にかかる圧力を計算させてたぜww
夢も希望もありゃしねえww
855 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 02:51:39.39 ID:PqJevxso
スレが伸びてると思ったら少女のおでことか。
日本が始まってるのは本当にいつものことだな

そういえば現代もたいがいだったわ
海外で有名そうな作家というと、川端康成、大江健三郎、村上春樹……
みんな変態じゃないか。どう思われてるんだろう日本文学。
856 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/19(火) 08:32:07.74 ID:Bbm9jpk0
欧州だと、もっと政治的だな
ギュンター・グラスとか
857 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/22(金) 19:50:10.30 ID:Of9qoxY0
>>853 出題側である大学教授連中に少なからず萌え系がいるからな
858 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/23(土) 09:43:24.42 ID:kGTyDoAO
>>524
光源氏の兄弟って
長男:朱雀院
次男:六条院
四男:兵部卿宮
八男:八宮
十男:冷泉院
なのかなあ

それにしても朱雀院が光源氏の兄じゃない説を書いた学者はどうなのかおねえ
859 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/23(土) 09:44:15.70 ID:kGTyDoAO
そう言えば、源氏物語の世界では関白はないんだよね?
中納言や参議もまだない?
860 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/23(土) 09:45:37.40 ID:kGTyDoAO
それと下位が上位を飛び越えては、庶子の兄が嫡子の弟を越えるという意味にも取れたりして。
861 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 14:49:56.23 ID:j7ysVUIo
関白は名誉職で、常に居た訳ではないです。

中納言や参議は話に出てないだけで設定上存在するはずです。
862 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 15:23:19.52 ID:rOhu9xw0
頭中将が中納言になってなかったっけ?
863 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 15:27:17.54 ID:rOhu9xw0
あと強いて関白らしいのと言えば、朱雀院時代の右大臣だろな
ポジションが外祖父で院もいない状況だし
864 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 03:56:37.75 ID:UBb/tVMo
タイゾーポジション(裸監禁)にブッシュが来そうな予感
865 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 03:57:51.64 ID:UBb/tVMo
>>864
ゴバークスマヌ・・・・orz
866 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 11:48:37.41 ID:0Xl9jiMo
無駄ヅモ乙
867 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2010/01/24(日) 18:45:47.47 ID:6ADUtB.o
アニメ化おめでとうございます
868 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 22:11:14.37 ID:jOYK5cs0
アニメ化!?
869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 22:29:36.35 ID:IKPzk.6o
無駄ヅモのことだろ?
870 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 22:30:15.13 ID:CRCZWDco
ニコでダイジェスト版が見れるよっと
871 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 16:03:00.21 ID:kIl59rso
いまさらながらセンター試験の話、ドールハウスうんぬんいうのをみるとこれか・・・これはすごい

ttp://trushnote.exblog.jp/10920475/
872 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 20:48:05.89 ID:5iMhRa.0
>>871
ロリ和歌の現代語訳のなんと見事なこと・・・
笑い死ぬかと思ったわwwwwww
873 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 20:53:28.48 ID:PJgNdfUo
うおー
センター試験に収録された部分の続きはそんなことに…
874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 23:24:40.46 ID:Q4r0QnYo
次の投下はいつですか?
875 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 23:54:44.93 ID:cf0c/9Yo
>>871
クソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
恋路大将パネエwwwwwwwwwwwwwwwwww
876 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 20:44:04.39 ID:Q/Y4NO.0
下のほうにあるコメント

>今回のセンター試験でこの話が出題されました。
>こんな話のせいで大量失点したのかと思うと腹立たしいですwwww

腹痛えwwwwww
877 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/28(木) 20:37:16.42 ID:AsJrOTY0
センターの国語って現代文と漢文はマーク模試とか赤本とか常に満点だったけど、
古典で一、二問落としてました。なんで古典ってあんなに配点高いんだろ(一問八点とか)
しかも問題解いてる時は絶対これ正解って思うのに間違うし・・・。
あとで解答説明見ると納得できるんだけど、試験中はテンパッてるんだろうか?
国文学のマスターだけど、今年の古文も43点だった >_<
878 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/01/28(木) 22:45:53.87 ID:euYLQUYo
パー速の新ローカルルールが出たそうです

・SS、やる夫系は製作速報VIP板で、実況はなんでも実況板で
パー速のスレッド数が多すぎるので、ご協力をお願いします
879 :1 ◆eyRk5NDGtU [saga]:2010/01/29(金) 22:01:48.88 ID:RC5WUOQo
では次回投下のときに新スレを制作速報VIP板で立てたいと思います。
できればこの週末にできたらいいな…!
880 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/01/29(金) 22:07:24.54 ID:0N43yZEo
製作速報は120秒規制だそうですよ

他のスレを見ると
やる夫U板・2nd・ヒロイン板が移転先候補にあがってますね
881 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/01/29(金) 22:09:18.33 ID:0xlskBgo
60秒規制になったそうだよ
882 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/01/30(土) 10:07:22.83 ID:W/7bUQ6o
個人的にはやる夫板Uがおススメだけど作者様の決定に従いまふ
883 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/01(月) 00:34:04.24 ID:JwQ4YGYo
よ、ようやくメドが立った!

大変お待たせいたしました
本日2/1の22時から投下したいと思います

できれば開始の30分ほど前に新スレを立ててこちらに告知したいと思います
お付き合いいただければ幸いです
884 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 00:46:19.43 ID:yLIdLhco
おお。期待
885 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 00:46:50.76 ID:njrkAY2o
待ってましたー!
886 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 00:56:35.16 ID:O4Q1rR.o
まってましたー
887 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 01:02:58.49 ID:nnmRcAgo
おおよかった。期待です
888 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 11:43:25.31 ID:xFKBVjoo
待ってました!
889 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/01(月) 21:37:27.48 ID:JwQ4YGYo
新スレを立てました。
今回以降、投下は下記の制作速報VIPで行いたいと思います。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1265027671/

本日の投下は22時からを予定しています
いましばらくご歓談ください
890 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 21:48:46.81 ID:kAiRhmAo
>>889
把握した
891 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 21:53:28.69 ID:QQf/z1oo
新スレ乙です

投稿間隔※以外はパー速と同様と考えていいかと

※投稿間隔60秒規制+合いの手で規制解除
  (ただし、一時的にうまく規制がかかってない=連投可になっている模様)
892 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 21:54:16.79 ID:QQf/z1oo
ID は向こうと共通なのね、把握
893 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/01(月) 22:52:09.43 ID:c2igw6AO
官位の序列ってこうなのかな(・ω・)
摂政、准摂政、関白、内覧、太政大臣、知太政官事、左大臣、右大臣、内大臣、准大臣、大納言、権大納言、中納言、権中納言、参議
894 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/01(月) 22:53:31.87 ID:c2igw6AO
光源氏のやっていることがどうしても美談に聞こえません。
ただ、このスレに夢中になっているのは事実だから面白いよね
895 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 22:55:10.04 ID:tjUkIoEo
関白や内覧は令外官(律令に定められていない、臨時の役職)だから、序列には当てはまらない
896 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 00:36:11.16 ID:j5KoaR.o
右大将は強引だな…。やる夫も寝室に忍び込んだり、強引だったが
主人公だから許されていたのか。
897 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 00:37:15.01 ID:WhwHCnko
※ただしイケメンに限る
898 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 00:37:26.66 ID:AKhYAV2o
※ただしイケメンに限る というやつだな
899 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/02(火) 01:28:20.08 ID:LmR8M/6o
>>897-898
結婚おめでとうございますw
900 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/02(火) 08:50:51.46 ID:9Z5b3EAO
関白とか事実上の序列はあると思いますお(´・ω・`)
901 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 11:25:16.92 ID:PgwAVNgo
>>896
つうか手引きをされる人ってのは、そこそこの男だからあんま酷い奴はありえないのよ。
902 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/02(火) 17:40:16.52 ID:9Z5b3EAO
何か夫の子じゃない人が後を継いでいるのは多そう。
不倫以外でも実家で出産するならすり替えは可能だよね(´・ω・`)
903 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 17:58:19.26 ID:AKhYAV2o
>>902
そもそも現在の帝がそうだしな・・・
904 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/02(火) 19:43:32.20 ID:cVz.zAoo
今回のお話 「玉鬘」に関するニュース

佐賀・唐津で市ゆかりの姫行事

佐賀県唐津市の古代の森会館と鏡神社で「まつらの姫達の宴」が2月20日から3月7日まで開かれる。
同市に残る悲恋物語のヒロイン「佐用(さよ)姫」と同市で育った源氏物語の「玉鬘(たまかずら)」の2人「まつらの姫」を冠して多彩なイベントが催される。

http://nspress.com/contents/contents-b/1263519617.html


花の御寺(みてら)と称される長谷寺は、今も昔も女性に人気が高い。
山々に囲まれたこの地は古くから「隠国(こもりく)の初瀬」と呼ばれた聖地で、
平安時代、京都から3、4日もかかった「初瀬詣(はつせもうで)」は信仰の証、一種のステイタスでもあった。
平安女流文学を見渡すと、清少納言をはじめ「蜻蛉(かげろう)日記」や「更級日記」の作者も訪れている。
紫式部は「源氏物語」の中で、薄幸の美女・玉鬘(たまかずら)が光源氏に見いだされるきっかけとなった霊験あらたかな寺として描いた。

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/100117/acd1001170701001-n1.htm

905 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/03(水) 00:16:29.61 ID:bLG2D0Io
こちらは埋めネタとか投下なさるんでしょうか?
それともマターリ雑談でいきますか?
906 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/03(水) 00:46:32.48 ID:XeigvWIo
html化スレに依頼するのもアリ
907 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/04(木) 18:07:32.77 ID:cyzVFEAO
唐名についての疑問(´・ω・`)
参議の唐名が宰相というのはおかしいと思いますお(´・ω・`)
何で何人もいる参議の唐名が文官最高峰の宰相になるのですかお(´・ω・`)
昔の日本人は何か勘違いしていたのでしょうかお(´・ω・`)
908 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/04(木) 22:26:59.15 ID:DuEa2BUo
>>907
チョウザメをマグロと勘違いしていた日本人だから
アリっちゃあアリなのかもしれないお(`・ω・´)
909 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/04(木) 23:10:19.65 ID:LFLltUAo
>>907
天子を助け国政を司る者を「宰相」と言うのですが
厳密に言うと秦や漢代では「丞相」、唐では「尚書令」などの官が「宰相」に相当します
また敬意を払うために「相国」などと呼ぶことがあります

んで、そうした呼称を日本の官位に当てはめた時
太政大臣を「相国」、大臣を「丞相」などとしたため
「宰相」の行き場所が無くなってしまって
参議の唐名になってしまったのではないでしょうか

あと、日本の律令制は中国の国家制度とは微妙に違うので
一対一の適応が難しかったのも原因のひとつではないかと思います
910 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/06(土) 16:20:45.98 ID:UQ6GwkE0
>>909
ありがとうですお(´・ω・`)
大納言が亜相なのにそれより下の参議が宰相だと変に感じるよね(´・ω・`)
そう言えば、今は大臣がたくさんいるけど昔は少なかったよね(´・ω・`)
大納言も定員外の権官だけにするなら定員廃止すればいいのにね(´・ω・`)
個人的には日本の大納言とか参議より中国風の官職の方がかっこいい気がしますお。
少し気になるのは昔の政治家?はいったい何をやっていたんだろう?
左大臣とか右大臣の仕事内容?が良く分かりませんお(´・ω・`)
中国なら司馬が軍事で、司空が水利土木とか担当があるのにね(´・∀・`)フゥ
官位の最高って正一位摂政内覧兼太政大臣なのかなあ(≧∇≦)
911 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/06(土) 21:51:42.23 ID:F1pw6cAO
貴族は失脚しても傷つけられるわけでもなく使用人がいて大した打撃を受けない気がします。
出世しても偉そうに振る舞えるだけで大した魅力がないように感じます。
912 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 22:10:41.93 ID:YM8BWy.o
そりゃ働いた事の無い奴の台詞だ
913 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 22:31:08.41 ID:4mAP4Hko
>>911
なんか頭の悪そうな文章だな。
中学生が漫画でも読んで、貴族嫌いにでもなったのか?
914 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/06(土) 22:56:42.71 ID:k1l40fEo
>>911
貴族というのは、血筋がいいから貴族をしていられるわけではないようです

例えば、寄進地系荘園が広まったあとは有力貴族がどんどん力を蓄えます
荘園領主としては、より力の強い貴族に庇護してもらうことで自分の土地を守ります
貴族としては、強い権力を持つことで荘園を庇護する力を持ち
寄進された荘園からの収入でより強い勢力を築くことができます

権力ある貴族はどんどん豊かになりますが
失脚するような貴族には収入が集まらなくなります

そうすると貴族はどうなるか?
使用人は条件のよいところに逃げ、庭や屋敷は荒れ放題、
新しい衣を縫うことも、ご飯を食べることもできなくなります

貴族にとって権力とはより良い生活への糧でもあるのです
915 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/06(土) 23:27:11.28 ID:k1l40fEo
あと、貴族社会というと「和歌や管弦などで優雅に遊ぶ」というイメージが強いですが
「優雅」なのではなく「優雅に見えるように努力しないといけない」というのが
正しいのではないでしょうか

男性なら四書五経など漢文必須(公式文書が漢文だったため)で
女性なら『古今和歌集』などが必修だったと思います

それに加えて有職故実や気のきいた身のフリ方、
歌人ならさらに漢詩・『源氏物語』に通じてないといけませんでしたしね
(もちろん和歌が大の苦手という人もいたようです)

歌人は歌人で大変で、百首歌(1人あたり100首和歌を作るイベント)なんかが開催されたときは
事前にネタを考えておかないとダメだったようです
歌人たちが
          __
  __    /  ../)         .__
/  ../)   三三)/)        /  ../)
三三)/)   ∧,,∧   ∧,,∧   三三)/)
三三)/   (´;ω;)   (;ω;`)  三三)/
   ∧∧  と  φ)  .( つφノ  ∧,,∧    __
  ( ´;ω)/⌒/⌒/ ̄/⌒/⌒/ ̄(ω;` )  /  ../)
  / _∧,,∧口  ∧,,∧ ⌒   □と_ ヽ  三三)/)
  (/(  ´;)η口(;`  )/⌒/  /_ノ  三三)/)
 ‖ ̄(l    ノ  ̄(   ノ ̄ ̄ ̄||       三三)/
  __`ー‐'    `ー‐'
/  ../)      __
三三)/)     /  ../)
三三)/)     三三)/)
三三)/      三三)/

な状態で練習会をやっていた、という説もあります

どんな身分の人たちも悠々自適…とはいかなかったのが現実ではないでしょうか
916 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 23:30:24.63 ID:LlBXXSgo
大名は大名なりの暑さかなってやつだな
貴族が大変だったのは確かなんだけど、まともに政治をやっていたかっていうと微妙だよねww
917 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 23:58:41.36 ID:YYqa.3oo
貴族というよりは世襲色の強い高級官僚といったほうが近いかも
918 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/07(日) 01:58:57.92 ID:rv2.yWgo
>>915
イベント前に必死で原稿を描く同人屋さんに見える……
919 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/07(日) 10:16:10.81 ID:vJNi2Ks0
>>915
昼前に起きて、12時頃まで仕事して(雑談している内に丑の刻という話もちらほら)その
後恋人や嫁のところへ行って、朝帰って……忙しい。
教養は現代の様に趣味ではなく、必要なものだった。
社交という点で、現代ほど教養の地位が低下した時代もないから、理解されにくいが。

よりよい生活どころか、地位がなくなった場合、男はともかく女で出仕のあてがないと荒さ
れまくる屋敷で死ぬしかないから、平安期の貴族も大変。

>>916
>まともに政治をやっていたかっていうと微妙だよね
現代とは、儀礼などの重要性が違うという面で、政治の概念が違うという点も考慮する必要
があるし、江戸時代の史観で、摂関期(臣下の専横が始まったとみなされた)・院政期以降
の平安時代、貴族社会に武家が親近した室町時代が否定的に見られ、近代の史家やその著作
に受け継がれて来た面もある。
漫画でもよくあるが、じゃあなんで駄目だと思うのかと言えば、根拠のない場合が多い。
公家=堕落、惰弱、政治下手という偏見は、再考の余地がある。
920 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/07(日) 11:29:46.36 ID:kgZ/.jIo
貴族つーとフランス革命辺りの欧州の貴族と、結びつけて考えてるから誤解してんじゃないかな?
まあフランス革命やルイ16世の再評価も、最近フランスで活発になってきたけどな。
921 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/07(日) 12:21:29.20 ID:DmF3wqEo
何でダメなのかはともかく、何がダメなのかは「尾張国郡司百姓等解文」で一発だがなww
922 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/07(日) 18:54:40.15 ID:twzZbL.0
貴族や経営者もそうだけど自分が安楽に暮らせたらそれで良くないのかな(´・ω・`)
子孫という名の他人なんかどうなっても良いとは考えないのかなあ(´・ω・`)
蓄えがあれば失脚しても寿命分は生活できないのかなあ(´・ω・`)
923 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/07(日) 19:45:00.51 ID:pkQJZPEo
貨幣経済が未熟で、保険や相互扶助みたいな理念もないので
「蓄え」ること事態かなり難しいものがあったのではないでしょうか

荘園を持っていれば生活できますが、その荘園の所有を示すのも
下手をするとウヤムヤになって誰のものか分からなくなるような時代です

たとえ自分の家に倉を作り蓄えを作っても
盗賊や火事や天災でいっぺんに失うことも十分にあり得ました

安楽に暮らすには、やっぱりそれなりの努力が必要なんだと思います
924 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/07(日) 20:25:54.14 ID:ofDLRf.o
まあ、失脚したのに不相応の蓄えがあれば盗賊を嗾けられたりしかねんかもなあ
925 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 00:41:45.38 ID:RlA.DdUo
なーんかおかしな政治思想振りまいてるのが湧いてきたな・・・
貴族批判はまだしも経営者とか批判しだして、ユートピア幻想を振りまかないでくれ。

926 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 12:35:51.24 ID:dWPnVH6o

どうした
927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/14(日) 12:23:57.90 ID:yhJYrK60
貴族みたいに籠もって誰とも会わずに生活したい(´・ω・`)
928 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:28:48.66 ID:yWUy9l2o
ヒント:誰とも会わずに生活するのは隠者
929 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:31:15.98 ID:yWUy9l2o
世を遁れて宗教生活を送る隠者・遁世者と呼ばれる人は
仏教者の一種の理想として認識されることもありました。
こんなお話もあります。

昔々、興福寺に玄敏(げんぴん)というお坊様がおりました

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
    玄敏
930 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:32:18.30 ID:yWUy9l2o
玄敏は大変優れた僧でしたが、世を厭う心が大変深い人でした。

      / ̄ ̄ ̄\
    /         \
   ./          ヽ
   .l           l   あー…誰とも会いたくねー…
    l             l
    .l           l
    ヽ          l
     ヽ         l
      .)     __,,../
     /===、_〈
   /       \
  /            ヽ
 .i       、    . l
 .l i         l     l
 l .l        l     l
 l l       . l     l
 l l       . l    l
 l .l       、   .ヽ
 ヽ .l       ヽ   ヽ
  ヾ、__  ___ヽ_, ')
   l_ ̄_ ̄ ̄__ __ .ヽ_ノ
   l   l   l  l   l
931 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:32:53.23 ID:RCP36Bgo
なんか始まってる
932 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:36:02.65 ID:yWUy9l2o
そんなわけで、玄敏は三輪山のふもとに草庵を結び
隠者生活を営んでいました。


ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"
`i、j_;:{_-;'=:-ニ==-'
933 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:39:43.12 ID:yWUy9l2o
ところが桓武天皇のとき、優れた僧であることが評判になり
玄敏は無理に召し出されて、人と交流することになりました。

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    お師匠様はエライ僧なんだお!
   /( ●)  (●)\  !   !    弟子のやる夫も鼻が高いお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
    押し掛け弟子


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫  (めんどくせぇな…)
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
934 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:40:04.57 ID:yWUy9l2o
そのうち人とかかわりのある生活に嫌気がしたのか、
玄敏は失踪してしまいました。


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   (このままフラッと消えるだろ…)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
935 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:40:55.62 ID:yWUy9l2o
残された弟子らは、探すアテもなく途方に暮れるばかりでした。

      _____
     / ノ' ^ヽ_\
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°    お師匠様ー!
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜   一体どこへ行かれたんだおー!!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /
936 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:41:12.16 ID:yWUy9l2o
さて数年後のある日、弟子が北陸を旅していると…。

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwwy

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\     川だお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ちょうどいい、あそこに渡し舟があるお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
937 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:41:32.24 ID:yWUy9l2o
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    おーい、船頭さん
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    やる夫も向こう岸まで
  |     |r┬-|       |  /    乗せてってくれお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



           {         |
           {       . /      おう、乗ってくれ
            \   彡三ミミ
            `しノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
        ヤ ij  l  i      \一,| |  i ',', ,'    ヽ
        ヤj   l  i       ヽ,| |  i,' ,'     /
         ヤjj  ヽ ヽ       /j-┘  i  ',    /j
        l.l.i;;;;ヽ  `ー、     / j  i   i ,',   / ノ
         i.i.iゝ;;;;;ヽ   ヽ   / /  i    ヽ,' ', //
938 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:42:45.42 ID:yWUy9l2o
何と、船頭をしていたのは、失踪した玄敏その人でした。

             / ̄ ̄\
           /  \    \
          .(●)(● )   . |
          (__人__)      | 
          .(`⌒ ´     |
           {         |
           {       . /
            \   彡三ミミ
            `しノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
        ヤ ij  l  i      \一,| |  i ',', ,'    ヽ
        ヤj   l  i       ヽ,| |  i,' ,'     /
         ヤjj  ヽ ヽ       /j-┘  i  ',    /j
        l.l.i;;;;ヽ  `ー、     / j  i   i ,',   / ノ
         i.i.iゝ;;;;;ヽ   ヽ   / /  i    ヽ,' ', //
         i.i メヽ;;;;;ヽ   ヽ / f   i     ゝノ
         ソ / `、ヽ;;;;ヽ   ヘノ   ii        ',
         j/  ./ ヽ;;;;;;ヽ      〃        〉
            〈 ヾ ./   ヽ;;;;;ヽ   〃          /
          ヘ\/    ヽ;;;;;ゝ-¬´ ̄`ー― ´ ̄
          ヘ  ; ; ' ´  ヽ" j f
          ヘ; ; '       j /|
           ヘ       j f
            ヘ       j j
939 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:43:00.62 ID:yWUy9l2o
ボロボロの姿で船頭をする玄敏…
弟子はひたすら驚き、声をかけることもできません
玄敏も弟子には気付いているようでしたが、目を合せませんでした。

    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

       ___
      /     \
    /  一'  `ー\     (お師匠様…
   /   ( ○)  (○)\     何という格好を…)
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ
940 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:44:01.33 ID:yWUy9l2o
弟子は北陸での用事を終えると、まっさきに玄敏のもとへと急ぎました。

              ____
      ―― [] ] /      三\
     | l ̄ | | . 三     \ 三/
     |_| 匚. | 三  .   ( ○) (○)'     お師匠様…!
        | |  三  u   (__人__)  |
         |_|   三    .  ` ⌒´ /    さっきは話しかけられなかったけど…
   [] [] ,-    r⌒ヽ  rヽ,  }      今度こそ、失踪の理由を聞かせてもらうお!
     //   三    i/ | ノヽ
   匚/     三   三   /    )≡
           三  三  /   /≡
         ニ三   ./   /
        二≡、__./    /、⌒)
        三          \  ̄
      三     /\    \
      三     /ニ ヽ 三   三
     三    /  ニ_二__/
     三  ./ .
   ≡  /  |
   ≡ /
  三_ノ
941 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:46:23.04 ID:yWUy9l2o
ところが、件の川にはもう玄敏の姿はありませんでした。

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu   お、お師匠さまはどこだお!?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /


   _____
 /        \
/    /   \   ヽ   師匠? ああ、あの法師さまか
|       /ヽ    |
|      / ̄丶   .|   あの人はエライ人だったなぁ
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
    地元民
942 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:46:43.74 ID:yWUy9l2o
   _____
 /         ( ;;;;(
/    /   \   ) ;;;;)   船賃も取らないし
|       /ヽ   /;;/    その日食べる物以外は
|      / ̄丶  l;;,´.|    何も欲しがらないし…
/     ∩ノ ⊃━・'/
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


   _____
 /         ( ;;;;(
/             ) ;;;;)   でもつい最近
|       /   \ /;;/   フラッといなくなっちまったんだよな
|        /ヽ  l;;,´.|
/     ∩ノ ⊃━・'/     どうしちゃったのかねぇ…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。   やる夫と…会ったからかお…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
943 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:47:34.44 ID:yWUy9l2o
そんなわけで、玄敏は世から姿を消しました。
隠者としての志を貫いた彼の姿勢は
尊いお話だと人々が語り伝えたと言うことです。

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)   人から逃げるってのも悪くないぜ
           l     (__人__)   
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||
944 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/14(日) 22:48:50.02 ID:yWUy9l2o
鴨長明『発心集』第一の一「玄敏僧都、遁世逐電の事」でした

色気のない話で恐縮ですが
バレンタインデー投下ということで
945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:52:02.46 ID:JnI0y/.o
隠遁生活したい。
だが欲望も尽きない。
946 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:52:17.80 ID:24x82Vso
乙です
947 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:52:23.96 ID:JnI0y/.o
おつ。
948 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:57:00.84 ID:cQ1R1tco
世捨て法師というのも一つの形だったのでしょうか
喜撰法師を思い出しました
949 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 22:57:32.43 ID:RCP36Bgo

発心集か。

「やる夫で今昔物語集」とかやったら面白そうだよな
950 :1 ◆eyRk5NDGtU [sage]:2010/02/15(月) 00:12:12.38 ID:pqyg2TMo
はっ、いま気付きましたが
長編でやる夫源氏投下を始めて1年と相成りました

応援してくださる皆さん、AA職人の皆さん、AAまとめサイトの管理人さま
まとめてくださっているブログの管理人さまに感謝です
本当にありがとうございます

これからも「やる夫が光源氏になりたまふなり」をよろしくお願いいたします
951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/15(月) 00:29:23.35 ID:NJtf.W2o
こちらこそいつも楽しませていただいてありがとうございます!
952 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/15(月) 00:44:20.09 ID:zPlPdl2o
おお、スレのバースデーだったのか…
いつも楽しんでます、身体に気をつけて頑張ってください
953 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/15(月) 20:05:43.99 ID:70sAauEo
乙です。
いつもありがとうございます。
初めて見たとき、「やる夫が・・・ふたなり」と
読んで、何か変なスレがある!と思って
開いてみたことは内緒です。
954 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/18(木) 04:38:29.05 ID:PYF0Aooo
これからもよろしくお願いします
955 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/21(日) 00:29:25.32 ID:i9.n8coo
>>953のおかげで
「ああ、ふたなり禁止ってそういう……」ってやっと気づいた俺バカス

漫画の『陰陽師』に出てくる市中や屋敷の様子が好きです。
もし>>1さんがご覧になっていたら感想を伺いたい。
既出なら申し訳ありません
956 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/23(火) 00:43:04.69 ID:tmy/o.Yo
 今週の本棚・本と人:『全訳 源氏物語』全6巻 著者・大塚ひかりさん
(ちくま文庫・1260円〜1680円)

 ◇描ききった性と政、そして生
 <この皇子(みこ)の“御(おん)にほひ”…あたりに広がるようなオーラ…には、肩を並べることもできないのでした>

 新しい『源氏』が生まれた。
 古典エッセイストが6年を費やした全訳だ。
 「何語に訳しても、その世界観が人の心を打つのが古典。物語の“にほひ”を伝えることを心がけました」

 http://mainichi.jp/enta/book/hondana/news/20100214ddm015070026000c.html



957 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/23(火) 21:59:32.81 ID:Aic40HQ0
>>956のも面白そうだけど
>>1の雰囲気に近い訳って誰になるの?
958 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/24(水) 00:42:41.32 ID:HeUDgqEo
>>957
さすがにそれは無茶言うなといいたいww

桃尻語訳ってのがあったっけ、と思ってぐぐってみたら少し違いました
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4122024749/
光源氏の一人称……なにそれこわい
959 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/24(水) 23:02:39.56 ID:U.qmXRc0
色々調べてみて田辺訳注文した
>>1が訳出してくれるなら買うんだけどなあ
960 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 21:35:17.76 ID:5P20Kbc0
そう言えば、帝とか天子とか呼ぶけど、天皇とは呼ばないんだよね(´・ω・`)
平安貴族みたいな感じでやれる公国をソマリアにでも作りたいなあ(´・ω・`)
961 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 12:27:44.00 ID:5fe6K7oo
意味不明
962 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 19:01:52.47 ID:qhZagJQo
なぜソマリア・・・?黒人フェチなのか?
963 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:21:59.31 ID:zmjghVko
.
964 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:22:40.42 ID:zmjghVko
.
965 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:23:55.59 ID:zmjghVko
.
966 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:25:04.90 ID:zmjghVko
.
967 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:27:37.73 ID:zmjghVko
.
968 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:28:09.27 ID:zmjghVko
.
969 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:30:27.42 ID:zmjghVko
.
970 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:31:01.33 ID:zmjghVko
.
971 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:31:12.30 ID:zmjghVko
.
972 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:33:12.76 ID:zmjghVko
.
973 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:33:24.32 ID:zmjghVko
.
974 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:34:23.13 ID:zmjghVko
.
975 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:35:13.34 ID:zmjghVko
.
976 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 00:36:10.52 ID:usYvsvgo
別に埋めなくてもよくね?
977 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:20:11.37 ID:m0ATjxQo
.
978 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:21:03.62 ID:m0ATjxQo
.
979 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:21:33.21 ID:m0ATjxQo
.
980 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:22:14.17 ID:m0ATjxQo
.
981 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:22:38.21 ID:m0ATjxQo
.
982 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:23:30.76 ID:m0ATjxQo
.
983 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:29:41.97 ID:m0ATjxQo
,
984 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:30:32.83 ID:m0ATjxQo
.
985 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:33:50.01 ID:A6x6BYso
                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     −          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     U
          rく_____j         人: :.//:.|:{ : : : :厂  ´=ー─、  ̄_)   /
          L__j       く ゝ //__:j:|: : : : | _  r−<´ ̄     /
            ノ  ̄ ̄ ヽ  イ //  |:|ー─┤ .:..:.`ヽ       'U
986 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:35:10.87 ID:A6x6BYso
           / ̄ ̄>、
         /_,  、_   ハ
       !`: /           !r
      >(ヽ >   <    :」_,L_
      (_ `.′         /、ノ  )
     / i (_,、_)    / /  「
      /   い、ノ     ,/ノ  ,′
     (   ゝ __/    ./
     ` <___       <´
          ∨     ハ
             ∨       |
        r─‐┘     i
        |   ____i   L___
        |   i    :      `!
        L__,ハ    `ー──一
987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:42:47.53 ID:m0ATjxQo
.
988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:48:56.51 ID:m0ATjxQo
.
989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:50:31.67 ID:m0ATjxQo
.
990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 03:53:18.66 ID:m0ATjxQo
.
991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:01:19.77 ID:m0ATjxQo
.
992 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:06:18.82 ID:m0ATjxQo
.
993 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:08:40.05 ID:m0ATjxQo
.
994 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:12:15.09 ID:m0ATjxQo
.
995 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:12:49.23 ID:m0ATjxQo
.
996 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:15:17.37 ID:m0ATjxQo
.
997 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:16:36.10 ID:m0ATjxQo
.
998 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:19:10.33 ID:m0ATjxQo
.
999 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:20:02.74 ID:m0ATjxQo
.
1000 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 04:20:30.66 ID:m0ATjxQo
.
1001 :1001 :Over 1000 Thread

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、   【呪いのパーマン Ver2.0】
  | |  (・)。(・);    このスレッドは1000を超えました。|
  | |@_,.--、_,>    このレスを見たら10秒以内に次スレを建てないと死にます。
  ヽヽ___ノ    次スレを10秒以内に建てても死にます。

パー速@VIPService
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

ローカルルール変更に伴い、1000到達の報告が不要になりました。

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
おーけーふぁっきんぼーいそのげろみたいなつらをいまからげろにしてやるよ    ペパげろ80吐き目 @ 2010/03/02(火) 07:56:49.10 ID:JsUQuAAo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1267484209/

パンツ見せます @ 2010/03/02(火) 07:45:12.80 ID:LdoLggSO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1267483512/

なすーんって書き込みになってあせった奴ちょっと来い @ なすーん
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1267482675/

VIP落ちたぞ ★6 @ 2010/03/02(火) 07:05:59.84 ID:T4wZk3g0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1267481159/

さくらひらひら舞い降りて落ちて……揺れるかのんの想い -虚偽の日記帳- 23ページ目 @ 2010/03/02(火) 06:42:00.03 ID:o7DAiaUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1267479720/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

727.37 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)